FC2ブログ

現行以外の諸々のまとめはモンハン落ち着いたらやります、モーちょい待っててね

やる夫は崩壊する世界で物語を紡ぐようです その387

1482 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 21:00:05.40 ID:3re1aVjz [5/55]





                                           ___
                                  _,,,,,,,,,_     {n_}
                      ,,,x-─''''''''''''''''ー-─く,,,,:..:.:::..;~゙''',二区い}つ
                     ,z'~:; 彡;:. : .::.;'':::.. ,,:.:;''..:.,~ミt、:::;;t~   {こ} __
                   ,,,イ~ .;:`メ:;;...,'',:::..:::,:..;::::..;:. __,,,,,;;;;,二ュ,,,,,,,,,,__{n_}_
                 ン~;: ,,:' ,,,:::,':,;'::゙;;';;:...:::.'';::.,;:: ,r'~ `". ;:... .::::;;,;::,:'.:,,,;;;}い,}二)  コトッ
   __,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__      A彡ノ,''. :: ' ;,:.::, :::,Zx,,:::';;`,:;  ,::,;..゙:: ';: ..;;::..,;:: ::;r''~,,__ 込}
  i<___>!    ∧,、{米ミ,,:.: ;:;.`::.;,'':...::'';''::,,ノヤ; 炎';;,.:. ::::,:.. :.;;:...;;;;/Y,,, i巛),
;;;;;;;;k,,;;;;;;;;;;;;;;;;;,,-'|__ノYて){ミ;爻i;;;.::;`:.:;;:.;;r‐'''~ ,,;ジ::,: ::,;; "::,,::';;;;;;;ッぎテ~..';;;ア(')}心ュ,,___________
..:. .|: ;::.. ; :::l:::.:|  メヾW个`=ベ-ェ、,,;.:{;,,. ;=~~'''ュ,,,;,_:::.:,':...::,;===''~.:::;;;ソViYY)K)Ei゙ヾ,、 .. :.. :::...:  :  ..:....
. .: .|: L::. j ::|;;:::|.  .いYソヽ/A(Yい)V台、>-、,,,,. ,:::,:..,;;~ヱ;;;,,,:::::.、、=X〆()のr、iミ}Tノル/゙j   .. :    ::..
 :. . {・;;;;.::,,;;..;;.....}   i`ヾ、、i^rひMべTノ のl'*=z=爻m≡'∧ひ,六俎ミどヾ)メ2ノハ)=ィ",ノ  _,,,-‐'''"tュ~r-ミニ'‐-、,,,
..:. ::.人,;;__;;;ソ;;;..:_ `-、`ヾ、ッニ士t),;豆ZY)亘ミメX)rYt川广}ハir、tわ&YO,,=-'~,,-''~  i'  (,_ 々(コ/´ ::;}J  ,; .゙i
 . ; .`''''':; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;,::. .~`-=,二二二二二二二二二二二二二二二二二二,=-''~ ...... .. .`-、,,_   `゙'"~  __,,,-´
 :    .  '''';::::::::: ::." ::."  .   _,-'''´,;::::   〔 ;';; .;}}:〕:::..  ;;;;;`'''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;:;;:::;;;;::::,.::;  ̄~~~~~~~ ̄:
サ三三ミぇュ、-、、      :    { .::. '';,,.    {,;_ :.::;}}:;} .:::.  ;;;   };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.....::.
<二二ニ==-'' `i; .:  ... : .:.   ゙‐、,, ::... '' ...........~.........~....::.::: ;;;;'' .,,‐'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;::.;;:;;;::::::.;:.:......
,,,,___,,,--''''~~::   :    ::.  .::.  `ー、,_         '''''' _,,-'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.;;;;;;;::::::..:.:::.:::
                       .:::.''':;; ̄ ̄~~~~~~~~~ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;::::::::..:.:;:.::
                   ...  :::..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:::::::''"'
                        '''""'';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::..::::::.;::::::..:::..::.::..




1483 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 21:00:31.94 ID:3re1aVjz [6/55]



        / : : {: : : : : : :\: : : : : :⌒ヽ: : : : \
      /: : : /ハ: : : : : : : :\: : : : : : : :\ : : : \
    , : : : : / /: : :‘,: :ヽ: : : : : \: : : : : : : :ヽ : : : :\
 ー=<: : : : /: :, : : : ∧: : :| \: : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : :ヽ
      ¬{: : i: : :/  V: :|   \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>-
        |: : |: i/ ⌒\:{  /\: : : i: : : : : : : 辷=- ´
        |: : |: |{  __  \     \: }: : : : : :i: |
.       /|: : |: |i≧=ミx       イ=≦|: : : : : :|: |
     / i:|: : Ⅵ{      ,:       |: : : : : :|: |           どうぞ――ドラゴンステーキです。
   /: : :八: : Vム   、____    }: : : : : ; : !
  /: : :/: :ム/⌒ヽ  ∨    )  /|: : : : /: ;:
/: : :/:/: :/V     />x ___  < /: : : :/: /:{
: : :/: :/: :/:/;  `V  /  }    /: : : :/ :/: :|
//: : /: :/:/: }   /  /   ノ    /: : : :∧/: : :|
. /: : /: :/:/: /  /  ∧       /: : : :/  `<:{
/: : /: :/:/: / /   〈  ヽ -― /: : : :/   /`ヽ



                    わぁ豪華!!!!! あれ、でもたしか

                    ドラゴンの肉ってこの前使い切ったような……

        ____
       /⌒  ⌒\
     / (⌒) (⌒)\
    /  ::⌒(__人__)⌒::: \
    |       |::::::|   ,---、
    \       `ー'   しE |
    /           l、E ノ
  /            | |
  (   丶- 、       ヽ_/
   `ー、_ノ

                         __
                        . : ´⌒.: : : : : :. :. :.`: .
                    . : ´: : : : : : : : : : : : : : : : :.`:.
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.‘,
                 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                  /.: : : : : :. :./} : : : : : :.:\:.: : : : : : : : : : :.:\
                /.: : : : : :. :./ .|:[\.: : :. :. :.\.: : : : : : : : :. :. :.\
            ./ : : : : : : : : /  |:[  \: : : : :,__\: : :\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|: :l:[ .イ}:[⌒  \: : :.⌒ヽ: : : :.:\|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |: 从  从     ≧==--\.: : : :.[^^^^^^^^^
         ^^^^^^^^]: : :.|: ィf筏筑ミ     f筏筑ミメ.: :. :.|
                 | : : 从                     \.:|
                 | : :∧{       `       / ノ\           余ってたんですよぉ~~~
                 |.: : : 人              /イ: : : :.\
                 | : : : ∧\    V ̄_ノ    イ:. :| : : [⌒
               .,ノ.: : : :.:∧:.:>        イ : | : :| : : |
             ./.: : : : : :. :.∨∧ } > --< / : : :| : :| : : |
            ./.: : : : : :. :. :. :.∨∧      {_ : : :| : :| : : |
        /: : : : :.   ―=≦}: : :.         `ーr┬――ミ
       /.: : : : : :γ      |: : :.}ヽ、    r―一 | :|      `Y
      /.: : : : : : : :.:{        .|: : :.|           .| :|       |



1484 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:00:42.06 ID:vbAmbAc0
(やる夫…やる夫…聞こえますか…今、直接貴方の脳内に話しかけています…美味しく食べてね…)

1485 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:02:01.72 ID:BBgGkqW5
そういやパンデモでドラゴンっぽいモンスターが下拵えされてましたね

1486 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:02:09.65 ID:lfiorpwu
余ってたのかーwww

1487 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:02:21.61 ID:37A3O6Lz
白龍ちゃん、龍も鳴かずば殺られまいに…

1488 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:03:01.08 ID:tUBPiUUd
ステーキが大好物なのだ!
...白龍考

1489 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:03:14.06 ID:KxNsW379
レッドアイプリセンス!!



1490 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 21:05:10.09 ID:3re1aVjz



                     そっかぁ、使い切ってなかったかなぁ???

                     おっ、これ旨いお!!! 流石沙耶!!!


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬ |     |
  \γ⌒_ξ)'   _ /
   ( ^ノ  ̄     ヽ   モグモグ
  _ _ __
 γξ)ξ)ξ) ノ
 ー―――――’



                     いや流石のお手並みだお……久々だけれども

                     沙耶の手料理は美味しいお……!

                     おっ、このスープも出汁が効いてるお……!

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .魔 }ヽ  ズズッ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ



                .- ―― .
              /:.:.:.:.:.::.:.:.ヘ:.:.:.:\
             ,:.:.:./\:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:!:.:.:、
             l:./:.:l ` \:.´:.!:.:.:.:!:.:.:.:.
             l/:.:.:l {}   `{}:l:.:.:.:l):.:.:.:.:\
             ' ll:.:.{ "    "l:.:.:.:!.:.,-―…ヽ
         (>    'l:.:个:,_`_ l:.:.:リ:.l          お、おぉ。そんなに褒められると照れますね。
          c    /:./_}:_::}  {_/:.:/:.:.l
             /:./´ //___/:.:/ }:.:.ヽ         でも量がちょっと少なめなんですよね……
               /:./! 「  ∞/:/ /!:.:.:.:.:,
.              /:.ム! l   /7  / 7:.:.:.:.:..\       もっと狩ってきた方が良かったでしょうか。
              {:./:.:.:! !    /  / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
              /:.:.:.:l l   /  / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
.          /:.:.:.:.:.:..! !  /  / <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
.         /:.:.:.:.:.:.:/l l /  /   i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ
      /:.:.:.:.:.:.:/ { .∨  }  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
     /:.:.:.:.:.:.:/   `U_YUイ    !:.:.:.:.:.:.:/
    /:.:.:.:.:.:.:/             l:.:.:.:./



1493 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 21:08:21.37 ID:3re1aVjz



                    ??? 買って来るといっても今はロレンスもいないし

                    無理しなくていいお!!!!!

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ



                       , .-‐======- .、
                   /,. -;ィイ/⌒^^~~"''ー 、.\、          ガチャ
               r‐←/i/ レ'  ̄r‐- 、' , ' , ' , `ヽ.\
                 /ー'´/ .レ´  _`‐- ´`'‐、 ' , ' , ゙li ヽ
              ,r/"⌒! レ'  /´ ̄`''‐ 、 i´゙ヽ' , ' ll  i、           やる夫。白龍の奴を知らんか。
            y'- 、' , ヾ=ー''", ', ', ' '   ヽ ヽ、_)   !!  .l            ちょっと話があってだな。
        _ , rr‐(    \' ' ' ' '  ,. ‐'   ヽ ' , ゙!!  !   !! /⌒'/`y'⌒ト、
、/\ __("i´ l  l !`'‐、  ヽ .r ''"   |i   ノ ' , !!  !  !! ! レ' /  ノ─
"´ ̄    ゝ-┴r´ ヽ、.._`o、{ { _,,.-=キ‐´ __ ||  | .〃 ,i -─-'、イ
       ト 、. __!     .r'"´ ̄``ヾー-=イf''´ ̄ r'´, - 、〃 ト、 _,,.ノ!
       ,r` ‐--i r'"´ ̄ ̄`ヾ     ^ヽ.  {. {   ) /'` ー--‐'1
       /   ,r'" ̄~`'‐ 、      Nヽ_,,..===:ヽ、._ー ン /       .{
      i   { ヽ、{  ノ }ヘ_,.. '-‐ !-┘      ),∨ ./       l
     i   (ゝー---一'´`´            ノ〃 ./        l
.     i r─‐ !、._,,,..___ ,.ノ       _ ,. ‐'´,〃./ ,r──‐ 、.  l
`''‐ 、.._l l      ヽ`''‐ 、          _ /´/ /      l   !_,,. -‐'
     ! !     ヽ \ 「!''ー-====-fr´ ̄ / /         l.  {
.    | |        ヽ、 l.L三三三二ニ!i. ‐''´,. ‐'´          |   !
ヽ、._,! |           ! ┌‐-----─┐  i´               |  ヽ、.__,.



               白龍かお? そういえば昼に黒騎士にぶつけてから見てないような。

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬ |     |
  \γ⌒_ξ)'   _ /
   ( ^ノ  ̄     ヽ
  _ _ __
 γξ)ξ)ξ) ノ
 ー―――――’



1495 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 21:12:11.49 ID:3re1aVjz [9/55]



ヽ ヽoヽ   ヽ
 |  j  l (\|
..人( ○ )¨ヽ゚ 'r-、__
_ ヽ  / ̄ヽ∧ハ_n_}
/ ̄ ̄>,    フ
   _//!`r‐<
 ̄ ̄/ヽ. l__/ L/         黒騎士に……なんて???
   `‐'.-‐、 /
`ー┬' ̄ //<           あ、いいややっぱり聞かなかった事にする。
:::::::: ヽ_/| <l
:::::::.    ト、.<l           邪魔したな。
::::::    | i  l
:::::.    | ハ l
:::::.    |/  >'
─- _   )ヽ、r/⌒/¨ヽ
    l ̄\/\  ,_)
    /.   \. ∨_  >.



                  ふぅ……おろ? こっちのスープはまた違った味わいだお。

                  でも美味しいお!!!!!!!

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\                               バタンッ>
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .白 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ



                  -―――――-
                /  / ///〃     \
              /  /  ///// ィ      \
               /   /  i////  | |   | ∧  ヽ
           ./   / /   !///  | |   Ⅳ /i   ',
        /     / i    |// ̄ ̄' ト、 i_∨ | |i | '.
       /    / /i    i/ィ芸ミ、ヽ! ヾ __Ⅵ リリ '.        残さず食べてくださいね♪
         ̄ ̄ ∠  ィi i|    | 込ツ     f芹刈/ /i  .
            / /∧i|    |         ゞ' 厶イ i\ \
           ./ //  i|    |       '    川∩   ̄
          / //  /i|    |    、 __  ___厶へヘ\
         ./ //  //i|    |丶       `ー┬、ヽ\ ヽ 〉
        .  //  // ∧    |   ` . __. イi し}     /
         i  /  // //∧   !     { i i| | |i|  i    /
         i    // /厶- ∨ ∧   「`ー、-、-- |   ∧
         l/  ///´    ∨ ∧ _   __ヽ \ i   { '.
         l  ///i       ∨ ∧      ∨∧   ‘,{
         |  //∧        i∨ ∧______} ∧   ∨
         l ///'∧       i }\{ヽ{ { ̄>< ̄}‘,  ',
         | ////∧     ',/     {/  ハ ̄  '.
         | ///// ∧       ',          / '.   ヽ   '.



1496 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:12:59.61 ID:GC6UY33o
うーんこれはもしかしてサイコスリラーなのでは?

1497 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:13:22.87 ID:37A3O6Lz
白龍のテールスープか…



1499 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 21:16:31.57 ID:3re1aVjz


           ./ //  i|    |       '    川∩
          / //  /i|    |    、 __  ___厶へヘ\
         ./ //  //i|    |丶       `ー┬、ヽ\ ヽ 〉
        .  //  // ∧    |   ` . __. イi し}     /
         i  /  // //∧   !     { i i| | |i|  i    /            ……
         i    // /厶- ∨ ∧   「`ー、-、-- |   ∧
         l/  ///´    ∨ ∧ _   __ヽ \ i   { '.
         l  ///i       ∨ ∧      ∨∧   ‘,{
         |  //∧        i∨ ∧______} ∧   ∨
         l ///'∧       i }\{ヽ{ { ̄>< ̄}‘,  ',
         | ////∧     ',/     {/  ハ ̄  '.
         | ///// ∧       ',          / '.   ヽ   '.




                 l l.    //
                 l l   //

       ____         ニニ
     /⌒  ⌒\                         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   /( ●)  (●)\                      | しかし――不思議なものです   |
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\                    乂_____________ノ
  |     |r┬ |     |
  \γ⌒_ξ)'   _ /
   ( ^ノ  ̄     ヽ
  _ _ __
 γ白)龍)考) ノ
 ー―――――’




/:::::::::|::i::::::::::::::|:::::/:::|八::::::::::::::::::::::::i|
::::::::i:::::|::{::::::::::::::|::/ |:::|:::::ヽ::::::::::::::i:::::リ
::::::::|:::::|::{::::::::::::::|/ |:::ト::::::::::::::::::::::|:::/}
::::::::| ー|::|::::::::::::├‐ |:::| \::::\:::::}/: |
⌒i:f⌒] |i::::::i:::斗テミ:ノ    Y衍:Ⅵ:::::|
  |:ト ヒ{::|l::::::l:::::乂り     りノ::}リ::::::|
  |:|:::个{::::::l::::::|         }/{:i:::::         まさかもう一度こうして――
  |:|/}:/∧::::|::::::|     ′ ノ八l:::::         ご飯を作る機会があるなんて。
  |:|::/:::::∧::|:::::l|、   ` ´イ::/ |:::::l
  |:l/:::: /:∧{:::::l|   r-‐<::}/  |:::::|
. /}/::: / //∧:::l|   {::::::::::ノ   |:::::|
/:/:::::/ r‐-〔∧:||   `ー  ̄)⌒ヽ ::::l
:/::  ⌒ヽ    '}|\   ___-‐´    }::::!
 ;         ]|  / } ]冖   ', ;::::;
 |      }    { 〔__イ爪⌒_〕 ∨::;
 |     }   {   {八\    V



1500 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:17:17.34 ID:gLNiDEyh
※原作イストワールはホラーゲームではありません

1502 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:18:07.97 ID:Q+KwZyHj
白龍考になっとるww

1504 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:20:04.57 ID:k1kuJe3h
やる夫も心を鬼にした甲斐があったな!



1506 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 21:21:04.26 ID:3re1aVjz





                                      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                      | 正直もう――お会いすることはないとばかりに  |
                                       乂____________________ノ





                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:∩|''⌒ 、 !;;:∩| |i_i| :|i_i| |
; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
:';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニニニニニニi
-ー''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニi,,':';::':';:;'':'`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::



1507 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 21:22:26.41 ID:3re1aVjz



                   ……確かに図書院で変なのに呼ばれた時はびっくりしたけど。


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





                   ていうかそうそう。『あの変なの』なに?

          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\
     |   (⌒   (● ) |
      ヘ     ̄`、__)  |
        ヽ           |
      , へ、      _/
.      |          ^ヽ
.      |      1   |



                     __
           -‐=': : : : : : : : : : : :`: .、
        ,..: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: :.,': : : : : : : : : : : :、 : : \:: : : : :\
.        /: : :{: : : : 、: : : : : : : : ヽ : : 丶:.: : : : :\
       ,: : : :l ヽ: : ;:\-‐ヽ=-: :.i: : : : :;: : : : : : : \
       .: : : : {   \: : i\: :\: ::|: : : :.:i: : : : : : : : : :\
      i: : : ; i-‐  \{. ォf示㍉j: : : : :f⌒Y: : : : : : : : :`㍉、
       l: : :ハ;.{x=z、     Vツ リ:.:.:.: : |f::ヲ}: : : :`ヾー―='⌒
        j: : :i小《 ヒリ      /} : : : : |才ノ:i: : {辷::\
      ,: : : l:.{个=-丶        | : : : : |イ:: :|: :∧  ⌒`       ……ええっと。
     ノ: : : }ハ :ハ      u.  | : : : : |::|:.: :|: : :∧
      '"´ `⌒} 八/)^ゝ     | : : : : |::|:.: :|: : : :∧
        , -‐=' ∠、     ,:: | : : : : |::|:.: :|: : : : :∧
      /       ー \ー=个 :!.: : : :.:|ム: :|: : : : : : ヽ
     /     _ ー ヽ〉: : } , : : : : :リ  Ⅵ : : : : : : : : 、
.   ,       ノ|: : iヘヽ_j: : :j /j : : : :/   V: : : : : : : : : ::\
   {    , -‐='. |: : |: }_}: >'  ,: : : :/    ∨: : : : : : : : : : ::\
   |   {    |: : |>'´   / : : :/       ∨: : : : : : : : : : : : \
   l   i    |: : }       /: : : /      ∨: : : : : : : : : : : : : :\



1509 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 21:25:52.21 ID:3re1aVjz



                    あのやばさ、未だに怖いんだけれども。

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                __
            _ .. -..'':´:: :: :: :`:: ヽ,
           _..‐:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`ヽ、
        /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\
      /.':: :: :: :: :: :: ::./:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ
    /:;:;:;:;:: :: :: :: :: :: :: ,' :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : \
  /:;:;:;:;:;:;:: :: :: :: /:: ::.::.|:: :: i:: :: i:: :: :: ::',:: :: :: :: :: ::::;:;:;:;\
∠ .~' フ彡:: :/::./::/:: ::イ:: :: !:: :: i:: :: :: ::.!:: :: :: :: :: ::~ソ⌒`
      !::!:: ;: ::;.::/‐:イト!:: ::.li::,:: :r、::-:: ::!:: :: :: :: ::.::|
       |,イ::.l:: :|i:.!l:: :|:! '!:: :: !ヽ :: ヽ :: :: !:: :: :: :: :: :!
        !::イ,::.|!i:!|::ハi! l!、:: l \:: \:: :!:: :: :: :: :: :!        大丈夫です。やる夫様が一番怖いです。
       l/ 〉:! l、!' _,.  ヽ,!. 、_ ヾ .,ヽ:l:: ::; :: :: :: :l
          /:: i   ̄   ,     ̄   l:: ::i:: :: :: :: !
        ,':: :ハ              !::.::l:: :: :: :: :!
       ,':: :: l:ヘ、   ヽフ    イ::.!:: :l:: :: :: :: ::!
      _.,':: :: ::!:: |::.>...、  , イ  |:::!:: ::!:: :: :: :: ::!
      ,':: :: :: !:: l:: :: :: :: :7      ヽ:: ::.!:: :: :: :: ::.l
      ,':: :: :: :l:: :|_:: - '' ´ 〉       !:: ::ト:、:: :: :: ::!
     .,':: :: , -'!:: :! ノノ 、       l:: ::.l  ノノヽ 、:: ::!
     ':: ::イ  l:: ::l //     r ―  !:: ::.!//    ヽ;!:
    ,':: :: :!  !:: ::|//            .l:: :: !/     li:
        |  !:: ::.!\            !:: :: !      |:!:



                    し、失礼な!! こんな善良なやる夫を捕まえて……

                    って話が逸れてる!!!!!

        ___
..    /\:::::::::/\.
   /:::<◎>:::<◎>:::\
  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  |     ` ー'´  u   |
  \  u   :::::     /
  /    :::::::::::::::::::    \
/                 \  〈〈〈 ヽ
                     (〈⊃  } }



1510 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:27:23.66 ID:GC6UY33o
いやあお前ら二人とも怖いよw

1511 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:27:44.02 ID:37A3O6Lz
善良ではない(断言)

1512 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:28:29.48 ID:KswjYIAV
怖い(ホラー)

1513 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:29:03.36 ID:gLNiDEyh
このやべー奴ツートップめ!



1514 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 21:29:59.78 ID:3re1aVjz



                           __ _
                           . ´:.:.:.:.:.:.:.:.....、
                       ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.丶
                       1:.:.:.l:.:ト。:.:.:\:.:.:.:.:.:.:ヾ::.:.:.\
                   .:.:l:.:.:.:|:.:l ヽ:.:.、 ><´:.:.:!:.!:.:.:.:..、
                   i:∧:.:.:l!:.{─-\{   ォゥァ.|.:リ:.ト、:.:ヽ
                   |:.:∧:.:Ⅳ=ミ   \伐ツ ,|:.|:.:.!  ⌒\
                   l:.:/∧::ャ伐ツ`     /l:.l:.:.|
                   |:.:.:/∧l:\   '   .イ:.リ:.:.{              まぁ、その。
                   |:.:广|:.:ヽ:.:.≧ュー゚ ´ ゝ{! ̄`/ 〉
                   l:/  !:.:.:∧´         ノ  l/ ∧
                       ′ |r=i ¦ ____.y ´ ̄ ̄ 〈  .
                          |:.`ト≠´  r介ュ      }
                          |:.:.:! {     |li|     '   !
                     l:.:.:l  ゚,     |li|       !   |
                      i:.:. |  }   /八      |  |
                       l:.:ノ`  |    ¦    {   \
                        /    .^     l    ∧      .
                        /   .イ/      孑     ヘ _____  `
                  / .才´:.:.:/      {      ∧    `{   \
                    /  〈 /:.:.:.:./                .      ゝ 冂 l ハ
              ____ / ∧ .}イ/:/       |           ヽ     厂f_ノ//
         /::::::::::::::::::::{ {≧=彡        ¦         ≧彡’  / ̄





                      -‐=……=-
                        ,.: : : : : : : : : : : : :`ヽ
                   /: : : : /: ヽ: : : : ::}: : :i\
                   ,: : : : :/{: : : :\: : :|: : :|: : ヽ
                       i{:l: }// ‘,: : : : \j: : :j{: : : :..、
                    八V/{_ \{≦=v': : / i\: : :..
                   ‐=彡⌒V: rfr::;  ィ弋fア: :/) |  \::{
                       }:人 ¨´     /: :/イ: :|    ヾ
                         l: : : > ー /: :/{::l{: :|         何と言いますか。
                     l: : : :/ : : >:/: :/ V!: :|
                        }:l/:⌒ヽ  /: :/   }{\
                     j/!     ,:..:/´  ̄j:i
                     /: {   {   j:/  / {    )
                      /: :∧   ‘, /=≠ /  /
                  /: :/: :∧  V   /  /
                    /: :/: :/: :r‐=彡' /  /:/
                /: :/: :/: :/}.  /  / /
               ,.: : /: :/: : : :i: /  // /{
                  /: ::/: :/:..: : : }/ ヽ/ Ⅴ   ∧
  /            /: : ; ': : /: : : : :/ ム{_  V / ∧
/{           /: : /: : ; : : : ; : ::{辷=-'‘, V=-' ヽ
: : :`ー==……:=<: ::/: : /: : :/;:イ \}   j  ‘,     \
: : : : : : : : : : : : :..:/ : :/: : ://辷=-'    ,    i      \
`ー……  ‐=/: : /:_: ー=イ      / /, ,、 |  \    \
         /: : ‐=<    \ ‐=彡'  // ハ }.}   \    \



1515 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 21:30:23.66 ID:3re1aVjz



                                       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                       | …………  |
                                        乂_____ノ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
















                ,.  -─ …… ─- ..
              ' :::::::::::::::u:::::::::::::::::::::::::::::`
            ,. イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::u:::::::::::::::::::`
            /:::::: ′::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\
     r ___,. '::::u::/::::::::|:! ::::::: |:::::u:::::::::::::::::: ヽ:::::: ト:::::\
     \::::::::::::イ::::/:/ ::|:!:::::|::::トヘ :::::::::::u::::::::::: |:::::::|::::\::::` _ノ
     、_ ,彡:::::/::: ': ' :::::|:!::::ハ:::.   \::::::::::\ ::: |::u::|::::::::::\:::ゝ
       ` ー/::::::|:::|:u:::从:: ! i: l_j  \ :::::::.\|:::::::|ゝ:::::__::: ゝ
         /ノイ 1 ::::| >トV         >く │:::::|::ミ三_ゝ
              |レ|  C 弋少 ´    `代少 O!:::::::ト.:::|
           八|:::::Y⊂⊃       u  ⊂⊃:::::::|イ:::|           ――お、乙女の秘密です!!!!!
           ′│::::|       ,       |:::::::|::::::|
             ':::::::│::::ゝ  U   _ _      イ :::::, :::: !
             i::::::::ハ:::::::トr>        イ .′::/、 ::: !
             i::::::::::::〉 ::| | |  _`  ‐  ´__j/::::::/   Y:|
           !::::::::/ l::::| | |   `    ´  '::::::/    |::|



                        その場で嘘を付くのヘタクソ系か!!

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



1520 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 21:34:48.95 ID:3re1aVjz [16/55]



                      もういいじゃない……沙耶とやる夫の仲でしょ……?

                      やる夫にだけ教えてよ……?

           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \



        /::::::/:::::::::::::::::::::}\:::::::::ヾ::::::\:::::::::::::::::: \
       /:::::::::/:::::::::;':::::::::::::!::::::\:::::::\::::::ヽ:::::::::';::::::::::\
      .:::::::::::::::;::::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::ヽ、
.    ,.:::::::::::::::::::::::::::::/:::/::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::}:::::::::::::::::::...
.    /:::::::::;::::::::: i:::::::;::::::::::::/ハ:::::::::ヽ::::::::::::\:::::::::::|:::::;::::::::::::、::::::::::'
   /::::::/::::::::::::|::::::i:::::;:::://ー=ミ、::::\:::::::::::iヽ::::::|::/::::::::::::::::\:::::::',
.  /:::/:::::::::::/::::|i:::::{::::!::::!'    \{  \:::::}ハ::::j/:::人::::::::::::::::\:::',
 // ー==彡'⌒ !{:::::::::|i:::|f{忙示x  \ ,ィf芹ミ、/j//: :::|` ー==彡'::\,
          }ハ::::Ⅵl:::|` 込ツ     込ツ ' /|:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::
.            Ⅵ:::::Ⅵ人              人:::i::::::::|:::::::::::::::::::::::::::
              ∨::iハ:::/!:.、          ,.イ::::|:::l::::::::|::::::::::::::::::::::::::     いやぁ……私とやる夫さんの仲って
             r=∨::::::Ⅵ/ > `^ ' ,.ィ ヾハ⌒Y:::::::::|\::::::::::::::::::::
             i  |::::::::::|,′     ̄     Ⅵ. |::::::::::|::::::\::::::::::::::::     使用人とお客様の関係ですし……
             {  |::::::::::|   ` ー= r-='    } i. |::::::::::|::::::::::::ヽ::::::::::
.           ハ. !:::::::::|             | |. |::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::     別にそんな深くないっていうか……
  ,..-‐……=-   ', ';:::::::l{               j_}. |::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::
/:::::::::::::::::::::::::::::::>v ';:::::::l>=-:..._    ,.ィ< j! |::::::::::|__::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} :::::::!    _ >=-'      {_/!:::::::::|  ` <:::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ V::::::: r'_ノ7fr}   ノ _ノ:ヲ|::::::::::|     `ヽ:::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::∧V::::::i   / {ゞ /   リ}/ .!::::::::::!         j:::
::::::::>=-  …ァ'=-::::::::::}ハ::::::|  /  |     /∧  !:::::::::|       /:::
::/      /:::;:::::::::::::/ V::{ /  | _,彡'/ ∧. !::::::::|ー=…‐=彡':::
'_.... _ノ⌒//rー=ミ/  .Ⅵ/ 、ー:|   , /  .∧ .|::::::::|::::::::::::::::::::::::::
    ヾ 〃  ヽ. /    V{  ヾ:| / /  / ∧|::::::::|:::::::::::::::::::::::::
      {{    /     {    |  /  ,   ∧:::::::!辷__::::::::::::::_,ノ



                      こいつ!!!!!!!!!!!

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



1524 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:38:21.90 ID:GC6UY33o
そこで素面な反応しやがってw

1527 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:39:03.50 ID:KswjYIAV
あんなに頑張ってポエム朗読したのに……!!



1528 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 21:39:16.36 ID:3re1aVjz



                     ん、待てよ? と言う事は逆に考えると……

                     もっと深い関係になれば教えてくれると?

     ____
   /      \
  / ─   ─   \
 /( ●)  ( ●)    \
 |  (__人__)       |
  \ ` ⌒´       /
   /  ー‐      ヽ
  /            `



                     __
           -‐=': : : : : : : : : : : :`: .、
        ,..: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: :.,': : : : : : : : : : : :、 : : \:: : : : :\
.        /: : :{: : : : 、: : : : : : : : ヽ : : 丶:.: : : : :\
       ,: : : :l ヽ: : ;:\-‐ヽ=-: :.i: : : : :;: : : : : : : \
       .: : : : {   \: : i\: :\: ::|: : : :.:i: : : : : : : : : :\
      i: : : ; i-‐  \{. ォf示㍉j: : : : :f⌒Y: : : : : : : : :`㍉、         えっ?
       l: : :ハ;.{x=z、     Vツ リ:.:.:.: : |f::ヲ}: : : :`ヾー―='⌒
        j: : :i小《 ヒリ      /} : : : : |才ノ:i: : {辷::\
      ,: : : l:.{个=-丶        | : : : : |イ:: :|: :∧  ⌒`
     ノ: : : }ハ :ハ      u.  | : : : : |::|:.: :|: : :∧
      '"´ `⌒} 八/)^ゝ     | : : : : |::|:.: :|: : : :∧
        , -‐=' ∠、     ,:: | : : : : |::|:.: :|: : : : :∧
      /       ー \ー=个 :!.: : : :.:|ム: :|: : : : : : ヽ
     /     _ ー ヽ〉: : } , : : : : :リ  Ⅵ : : : : : : : : 、
.   ,       ノ|: : iヘヽ_j: : :j /j : : : :/   V: : : : : : : : : ::\
   {    , -‐='. |: : |: }_}: >'  ,: : : :/    ∨: : : : : : : : : : ::\
   |   {    |: : |>'´   / : : :/       ∨: : : : : : : : : : : : \
   l   i    |: : }       /: : : /      ∨: : : : : : : : : : : : : :\



                     成程。聞き分けの無い使用人には

                     それ相応の対処が必要と言う事か。

           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \



1531 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 21:45:01.78 ID:3re1aVjz



            ,..-‐==-x、
          ,.ィ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾミヽ、
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.ヽヽ
       /:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..、:.:.:.:.:.:}:.:\
       ,':.:.:.::.i!、:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:\
       i.:.:.:.:.:.i \㍉、:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.::ハ
       l.:.:.:.:.:.|   `ヾミ≧ミ、|:.:.:.:i.、l!:._.:==ヽ
       !';.::.:.:.:l-‐    .,ィ==ァ|:.:.:.:|r}ハ'′
        ',ハ:.:..:ハ弋ツ    ゞ' |:.:.:.:|':.:.:ハ
        リ!ヾ:.、  、  u |:.:.:.:|:.:.::.:ハ
            |:.:|ヾミx、‐  ./|:.:.:.:|;;:.:.:.::ハ          ひぃ、なにを……雰囲気が怖い……!!
           |:.:| ∨;ィ≧'"  .|:.:.:.:!/´¨ヾハ
          |:.:|'"//___,:|.::.:.:;i    }::、
           ∧::∨  .,.ィi、.  |:.:::/   ./:.:}                        、  1   ’
       / ヾ:ハ  ゝiヾ'  .|:::/,.ィ'"ニー、:.i!                   `   \、ノし'/ ,'
       〉   ∨  |  \.|メ"  `ミヾ,!:::i!                   _)   て_
       ヽ i   ヽ. |  ./   .,ニ、ヾ.!:.:.:.                     つ、   (´
         `i¨ヽ  \/   ,rー'"/:iハ_i":.:.:.:',                       /^Y⌒\
         ヘ  ゝ ./   /   / /:.:.:.:.:.:.:.:ハ                    ’ |
          ハ '"´   /   ./ /:.:.::.:.:.:.:.:.:.::i
          ハ   /\  ./ 〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::l



                   フフフそんなに怯えなくていいんだお?

                   「お客様と使用人」その関係がいけないというのなら

                   フフフフフ――

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /




















                   ――やる夫も使用人に成っちまえばいいんだお!!


                  ┌一´ ̄`ー┐
                \_____/
                 l    |
                , L _」
               /⌒  ⌒\
         ,ィ^ヽ  /( ●)  (●)\               、  1   ’            r<二ニヽ
.          { |  |/::::::⌒(__人__)⌒:::::\              .`   \、ノし'/ ,'         ,/    / /}
            ヾ__, |     |r┬-|     |                  _)   て_            ./    〃  〈_/}
             l l  \     `ー'´    /                 つ、   (´         ,/   /    〈_j
.          /`ヽ__/ >ー ‐-- '´ \                  /^Y⌒\         /    '―-   __
         ヽ_ ノ / {>ロ<}  _ ノ  }                  ’ |            .,/           `ヽ
             l_lヽ/   /o   o〈_|__ノ,                                 /   ,/―--  _ ノノ
.             /   /o    o      ',                          ,ソ   ,/
            〈   /o     o      |                          ,〃   /
              \l________/                              {{    /           /^ヽ
              ヽ_/    ヽ_/                              ヾ二ニフ     /´ ̄フ   /  /
                 |ー'|       V⌒)                                        ̄´  ./  /
                ̄         ̄                                    /´ ̄ ̄´  /
                                                              `ー--― ''"



1532 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:45:57.44 ID:KswjYIAV [5/19]
!?

1533 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:46:18.69 ID:cnhX3cbJ
そんな乙女ゲーの主人公みたいな

1534 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:46:42.65 ID:BBgGkqW5 [2/3]
どっちも人じゃないのは笑いどころかな

1535 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:46:47.35 ID:Q+KwZyHj [2/4]
立場が同じ!



1536 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 21:48:16.65 ID:3re1aVjz [19/55]



        /::::::/:::::::::::::::::::::}\:::::::::ヾ::::::\:::::::::::::::::: \
       /:::::::::/:::::::::;':::::::::::::!::::::\:::::::\::::::ヽ:::::::::';::::::::::\
      .:::::::::::::::;::::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::ヽ、
.    ,.:::::::::::::::::::::::::::::/:::/::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::}:::::::::::::::::::...
.    /:::::::::;::::::::: i:::::::;::::::::::::/ハ:::::::::ヽ::::::::::::\:::::::::::|:::::;::::::::::::、::::::::::'
   /::::::/::::::::::::|::::::i:::::;:::://ー=ミ、::::\:::::::::::iヽ::::::|::/::::::::::::::::\:::::::',
.  /:::/:::::::::::/::::|i:::::{::::!::::!'    \{  \:::::}ハ::::j/:::人::::::::::::::::\:::',
 // ー==彡'⌒ !{:::::::::|i:::|f{忙示x  \ ,ィf芹ミ、/j//: :::|` ー==彡'::\,
          }ハ::::Ⅵl:::|` 込ツ     込ツ ' /|:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::
.            Ⅵ:::::Ⅵ人              人:::i::::::::|:::::::::::::::::::::::::::
              ∨::iハ:::/!:.、          ,.イ::::|:::l::::::::|::::::::::::::::::::::::::
             r=∨::::::Ⅵ/ > `^ ' ,.ィ ヾハ⌒Y:::::::::|\::::::::::::::::::::         ……………………はっ?
             i  |::::::::::|,′     ̄     Ⅵ. |::::::::::|::::::\::::::::::::::::
             {  |::::::::::|   ` ー= r-='    } i. |::::::::::|::::::::::::ヽ::::::::::
.           ハ. !:::::::::|             | |. |::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::
  ,..-‐……=-   ', ';:::::::l{               j_}. |::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::
/:::::::::::::::::::::::::::::::>v ';:::::::l>=-:..._    ,.ィ< j! |::::::::::|__::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} :::::::!    _ >=-'      {_/!:::::::::|  ` <:::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ V::::::: r'_ノ7fr}   ノ _ノ:ヲ|::::::::::|     `ヽ:::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::∧V::::::i   / {ゞ /   リ}/ .!::::::::::!         j:::
::::::::>=-  …ァ'=-::::::::::}ハ::::::|  /  |     /∧  !:::::::::|       /:::
::/      /:::;:::::::::::::/ V::{ /  | _,彡'/ ∧. !::::::::|ー=…‐=彡':::
'_.... _ノ⌒//rー=ミ/  .Ⅵ/ 、ー:|   , /  .∧ .|::::::::|::::::::::::::::::::::::::
    ヾ 〃  ヽ. /    V{  ヾ:| / /  / ∧|::::::::|:::::::::::::::::::::::::
      {{    /     {    |  /  ,   ∧:::::::!辷__::::::::::::::_,ノ



                    さぁ次はやる夫の番だお。

                    まずはパンデモニアムで手に入れた

                    『妖怪霜降り肉』の肉を痛めつけます。

      / ̄ ̄\
    / ⌒  ⌒ \
   /  (●)  (●) \
   |    (__人__)    |
   \          /
   /|`ー‐--‐‐‐―i\
   l  ||_____||  l トントントントン
  | ⌒、l|        / /  トントントントン
― \  ⌒っ―|l―/ /――
\ ̄ ̄`ー-|\__し "\
  \ l|  <ヾ,) \_ )=三=
    \     \| |l     \



              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
           /:::::::,ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /:::::::::|  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
           ,'::::::::::::i   \:::_丶 -,‐r:::::::::::ヽ
        {::::::::::: _L,    ` ゝ七孑‐、::::::::丶        え、いや。ちょ。
         ,':::::::::::´::l      ´ 廴_ 刈:::::l:::::::::\
         l:::::::::::::::伝=示、         l::::|::::::,w,_::ゝ
          !::::::::::::ヽ::lー‐'   '       |:::|:::W
         l::::::::::::{::l:::i     、=ァ   /i:::!:::::l
         i:::::,w,::|`i::ノ:丶、      /::l:::|::::::';
       !:,'   l::::ゝ::::::::::> 、__ イ :::::::!:::|::::::::'
       '    l:::::::',::::::`、:}    丶:::::::l:::}:::::::::::i
              i:::::::::!::::}^_:ノ -、 ,‐`--.i::::|、 _:::::}
              |;_,-' l;;;:l   _____|::i ノ l ̄丶
          ,'^ i l┤;;:| ̄   /\  i::i  |   ∨
            l  !  i;;:i  ,/^∧ \ l::i  |,^  i



1537 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:49:01.81 ID:tUBPiUUd
分身、速度、技量EX
料理スキル高。
なるほど

1538 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:50:04.54 ID:xQdBZIpB
今なら野菜切りながら鍋を見たりとかできるかもしれない!

1539 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:50:52.60 ID:v+RG+p15
やる夫君!分身を使って4倍速調理だ!

1540 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:52:12.76 ID:k1kuJe3h
同朋に調理されるとは、我らが肉染み忘れるべからずや

1541 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:54:28.61 ID:KswjYIAV
?「わた狂三も院長様の従者みたいなものなのでお揃いですね!!!」

1542 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:55:35.20 ID:DPW/3R9B
狂三可愛い



1543 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 21:55:57.15 ID:3re1aVjz



                     更にレベル詐欺をしていやがった連中を

                     この様に火にかけて素早く叩きのめします。

       ____
     /:::::::::  u\
    /    \,三_ノ\
  /:::::  ( ●)三(●)\
  |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ |
  \:::::::::   ` ⌒´   ,/_            ・゚・ 。・
    / ⌒ \ /⌒\              ・゚・ 。・゚・ ・
   |   \ ./     \  ((    _,,,-ー・゚・ 。・・ ・・,,,,,_
   \   \____|  /    , - ' ゙  ・゚・・゚ ・゚・。・ ゚・` ` ー 、
     \   ./○二二二○二二ヽ、 ヽ・゚・。・ ゚・・゚・ 。゚・・ ゚・。・゚ ,:'  ))
     ./ \/  |   |          `=-、....,,,,,____,,,,,... -‐=''
    /      .|   |



                     後は沙耶の部屋の前でくたばっていた面子と共に

                     地獄の業火の中で仕留めあげれば――


                       /:.:.:.:
          ____       、 /::.:.:.:.
        /     \      _ |:.:.:..:.    \
     'ミ_'⌒)  ノ  \ \     //ヽ;.;..:.:    ..:.:)
     (´  ⌒)( ●) (● )ヽ  //  て:.:.:__/
     | `~ー'  (__人__)  l〃ヾ.       ヽ
     \        `⌒´ /'んソl (:.:.::::   _ノ
.      〃⌒ヽ    '"ィ´ヽ.//|    ..:.:.::_,)
       l\  \       // ′    ..: :.::_                 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      │ \ ⌒ ̄ ̄〆⌒,ゝ   (_)                      | さっきから一々表現が物騒なんですが   |
       |   `ー──~ソ"                           乂_________________ノ
     _-==ニニ二二二ニニ==-_
     丨__  ̄ ̄. ̄.::::::. ̄:. ̄ ̄´::」
.      `こ三三三三三三三三ラ´
     ノノ::::::::::::::::::::::::::::::      ヽ
.     //::::::::::::::::::::::::::::::        ',
     i i:::::::::::::::::::::::::::::       .:.::i
     i i:::::::::::::::::::::::::          :.::l
     l.i:::::::::::::::::::::::::         .::;|
     |.i::::::::::::::::::::::::            :;l
     |.i:::::::::::::::::::::::::         .::;|
     |.i:::::::::::::::::::::::::         .::;|
     |.i::::::::::::::::::::::::::::::         :::;;|
    ',',::::::::::::::::::::::::::::::::::      .;:;j
     ヽ : : : : .:.:::::::::::::::::::::::;;:;;:;;;;/
      `tー- .:._____;;;::-一ァ''´
       `¨  …―…  ¨”´



1544 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:57:02.54 ID:GC6UY33o
恨みつらみを感じる表現

1545 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:57:11.25 ID:v+RG+p15 [2/6]
俺たちに恨みでもあるのかw

1548 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:58:18.24 ID:KxNsW379 [3/3]
グワー

1549 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 21:59:47.73 ID:KswjYIAV [7/19]
さらばブラザー達……安らかに煮込まれてくれ……w



1550 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 22:00:39.39 ID:3re1aVjz [21/55]



                             ̄ =-  _ ̄^^''─=こニ=-  ..,,,__
                            _,,...  --─…─-    _ ̄^^''─=こニ=-  ..,,_
                    _  -   ̄     ハ  _   /;'〉    ̄  ー-  _   ̄^^''─=こニ=-  ..,,,_
                _  ‐  ̄  <ミh、     〈;';';'∨;'〉ー/;';'∠ノィ_  _ -二-   ``~、、=-  _ ̄^^''ー-=こニ=‐  ..,,_
               ´        >,;';'`'イ_〈丶;';';';';'从/;';';'_」⊥-二ニ-< _ -二-   `ヽ、   ̄ =-  _  ̄^^''-=ニ
            ´       ,   ´ <;';';'〈 ̄_二-─……''''"´_:_:_:_:>''" _ -二 こ‐¨   -二- `         ̄  =-  _
         /         ´  _、-─/:::: ̄^シ、.:.:.:.:.: : :゚: : : : .:.:.:.:_」-=二こ‐ ̄  `_ -二 _-     \
                  /  _<,、-─{i:i:/i:i:;:;:─-- _ - ‐  ̄: : : ̄`ヽ、_ -= こ‐ ̄        \
      /          .: <_、-─⌒V;:;:;:i:i:i乂: : .:.:.:.:.: : c: : : : : : ゚_:_:_:_:/⌒ヽ,こ‐ ̄   ヽ         ,
                 {  /;';';'_、‐''"ノ.:.:.:⌒ヽノ´ ̄````````````` ー‐- _ ノi:i〉、               ′
     ⅰ          {  >''";';'シ'"〈i:i:i:>‐ィi{: : : : :ノ : : : : : : : : : : : : : :x爻i:i:シ.:.:.      }
     {             `''''''"ゝ.:.:.:.:{/i:i:i:(::八_、‐<_ :: : σ: とアi:㌻''”.:.:.:.:)                  }    コトッ
                 \    \.:o``'<ノi:<_ノ_ \)_、、_:_:_:_:xi〔洲o.:.:`.:.:ノ   /
      ∧            丶、    ´ 、.:.:.:<i:i:;:;:;:;:/;:;厂厂.:.:}:;:};:;:;};:;:i:i髟'’.:.:/´                /
    _  ゝ              `     ´"''"\;:;{;:;:j;:;:ノ;:;:_⊥_|_レ'".:.:''"´ _  ´
..γ´ °°`ヽ'、               `     _``''''''"´‐ー~_二  ‐  ´                 /
 ゝo。。。o ノ \,。-o‐-                   ̄   ̄                      /
  ト  ̄ ̄ ノ |  〈 o。。。o 〉
  |::::::`¨¨´: :.::|  ノ`¨¨¨¨´乂_                                     _ - ⌒
  |:::: : : : ┌ "| .|ヽ: : : : : :..ノ|⌒≧s。.,_                           _,.。s≦⌒
  |:::::: : : : | _,| .|: : `¨¨¨´: : |      ¨ニ=-     _        _   -=ニ¨
  |::::::::   ̄ :| .|::::: : : ┌ '''|                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                               /
  '.::::::::: : : : :丿 |:::::: : : :|  __|                                                . : : : :/ /
  ≧=‐‐=≦  |::::::::: : : ̄ : |                                             . : : : : / /
``~、、      ゝ  _ ノ                                         . . : : : : : : / /




                   出来たぁ~~~!!

                   パンデモ魔物の背肉リンゴソースかけ の完成だお~~~!!!



                  ┌一´ ̄`ー┐
                \_____/
                 l    |                    \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
                , L _」                       ≧                             <
               /⌒  ⌒\                     ≧ 今の調理工程でこれが!!?!?!?!  ≦
         ,ィ^ヽ  /( ●)  (●)\                   ≧                             ≦
.          { |  |/::::::⌒(__人__)⌒:::::\                /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
            ヾ__, |     |r┬-|     |
             l l  \     `ー'´    /
.          /`ヽ__/ >ー ‐-- '´ \
         ヽ_ ノ / {>ロ<}  _ ノ  }
             l_lヽ/   /o   o〈_|__ノ,
.             /   /o    o      ',
            〈   /o     o      |
              \l________/
              ヽ_/    ヽ_/
                 |ー'|       V⌒)
                ̄         ̄


1551 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 22:01:58.09 ID:v+RG+p15
リンゴはどこから来たんだよw

1552 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 22:02:14.08 ID:KswjYIAV
料理の腕は沙耶の方が上だが、ある意味調理の腕はやる夫の方が勝っているなwww



1554 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 22:04:15.31 ID:3re1aVjz



                    さぁ……とにかく食べてみるんだお沙耶……

                    やる夫が使用人としてどれだけの実力をもっているか――見せてやるお!!

                     _  _
            (⌒`l`⌒``l⌒)
         |  l    l..|
            .|__l___l__|
            L______」
         /  ─    ─\
       /    (●)  (●) \
       |     (__人__)   |
        \     ` ⌒´   /
        >-、 __ー‐_,. ≦
      /、  i:::|__∠ヽ_|::! `ヽ
     ノ   ヽ j::0::::::::::::::O::|   ハ
    /   、__イ」::::::::::::::::::::::::::Li/ i ヽ
    ソ     フ:::::r‐、:::::::::::::::::::::V __ `,
    l '´ ̄メ,r=ヽ___ヽヘ_________{'´-、ヽ}
    i   :{´、ヽィ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|r)ノ`!j
    ゝ,__ヘ `ニぅ          |=ニソ
      |::::::`┤________j::T´
      |::::::i:::::::::!ヽ、::::::::::::ノ::/::: |



                ,.  -─ …… ─- ..
              ' :::::::::::::::u:::::::::::::::::::::::::::::`
            ,. イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::u:::::::::::::::::::`
            /:::::: ′::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\
     r ___,. '::::u::/::::::::|:! ::::::: |:::::u:::::::::::::::::: ヽ:::::: ト:::::\
     \::::::::::::イ::::/:/ ::|:!:::::|::::トヘ :::::::::::u::::::::::: |:::::::|::::\::::` _ノ
     、_ ,彡:::::/::: ': ' :::::|:!::::ハ:::.   \::::::::::\ ::: |::u::|::::::::::\:::ゝ
       ` ー/::::::|:::|:u:::从:: ! i: l_j  \ :::::::.\|:::::::|ゝ:::::__::: ゝ
         /ノイ 1 ::::| >トV         >く │:::::|::ミ三_ゝ        これで分かるのは調理人としての腕では!!?
              |レ|  C 弋少 ´    `代少 O!:::::::ト.:::|
           八|:::::Y⊂⊃       u  ⊂⊃:::::::|イ:::|
           ′│::::|       ,       |:::::::|::::::|
             ':::::::│::::ゝ  U   _ _      イ :::::, :::: !
             i::::::::ハ:::::::トr>        イ .′::/、 ::: !
             i::::::::::::〉 ::| | |  _`  ‐  ´__j/::::::/   Y:|
           !::::::::/ l::::| | |   `    ´  '::::::/    |::|



■2D100はやる夫の調理技能■
■1D50は「館主の万能包丁」の効果です■

【2D100:155(65+90)】 + 【1D50:11】



1557 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 22:05:22.90 ID:KswjYIAV
悪くはないかな?

1558 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 22:05:34.72 ID:v+RG+p15
やる夫の料理が不調だったのは沙耶が居ないからだった……?

1559 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 22:06:14.60 ID:jSNRMngw
沙耶に食べられる……イィ(恍惚



1560 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 22:09:54.17 ID:3re1aVjz



■探索時全メンバー【魔物からの攻撃】に耐性補正アリ!■

■探索時全メンバー【筋力・耐久・魔力】に上昇補正アリ!■

■各個人の効果はまた後で考えるぜ!!■



                 ≠ー ´ ̄ ̄ ̄`
                /           \
               ′   /            ’
              /     /{   \  \   i
            /    | ’,  \_ノ   八
           /    、  / |´  \ ー―='  /  \
         r___,イ \{ ,≠=  ` =≠、八∧ >、 >
              }| ヽ゚         ゚!|  ', {          ――でも美味しい。
              /! |  八   --ァ  ノ !   | ヽ
                / |    ', :>  _ <: : |  リ           成程、私もこれは負けていられませんね……!
            / , |八 \-‐'   ー=、/ /   ∧
              / /  ! / ー― ニニ= _彡ヘ|    ',
           / /   }  |         | |     ’,
         / /   /  ,: r=/~ヽr、¨::ヽ ! |      \
        /   /   ‘  }ノ¨ー、ノ|::\ノ | ;       ヽ
      /   /    ,   八    ー= __{  |:、  \    ’,
     /     /    !    \           |: :,   \    !
   /    /    八__ .. <_ >=- ..__ノ: : :.    \   |
  /    /      /: : : /           {: : : :八     \,



                  せやろ?

                  フフフこのまま沙耶の胃袋を握ってやるお!

                  そうすれば沙耶などやる夫の意のまま……!!

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬ |     |
  \γ⌒_ξ)'   _ /
   ( ^ノ  ̄     ヽ
  _ _ __
 γ名)無)考) ノ
 ー―――――’



1561 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 22:10:48.51 ID:tUBPiUUd
...俺ら

1562 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 22:11:33.62 ID:gLNiDEyh
俺らの屍を越えていけ!

1563 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 22:14:26.57 ID:KswjYIAV
さらば兄弟!



1564 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 22:15:26.19 ID:3re1aVjz



        /::::::/:::::::::::::::::::::}\:::::::::ヾ::::::\:::::::::::::::::: \
       /:::::::::/:::::::::;':::::::::::::!::::::\:::::::\::::::ヽ:::::::::';::::::::::\
      .:::::::::::::::;::::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::ヽ、
.    ,.:::::::::::::::::::::::::::::/:::/::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::}:::::::::::::::::::...
.    /:::::::::;::::::::: i:::::::;::::::::::::/ハ:::::::::ヽ::::::::::::\:::::::::::|:::::;::::::::::::、::::::::::'
   /::::::/::::::::::::|::::::i:::::;:::://ー=ミ、::::\:::::::::::iヽ::::::|::/::::::::::::::::\:::::::',
.  /:::/:::::::::::/::::|i:::::{::::!::::!'    \{  \:::::}ハ::::j/:::人::::::::::::::::\:::',
 // ー==彡'⌒ !{:::::::::|i:::|f{忙示x  \ ,ィf芹ミ、/j//: :::|` ー==彡'::\,
          }ハ::::Ⅵl:::|` 込ツ     込ツ ' /|:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::
.            Ⅵ:::::Ⅵ人              人:::i::::::::|:::::::::::::::::::::::::::
              ∨::iハ:::/!:.、          ,.イ::::|:::l::::::::|::::::::::::::::::::::::::        いやそれとこれとは話が別なので。
             r=∨::::::Ⅵ/ > `^ ' ,.ィ ヾハ⌒Y:::::::::|\::::::::::::::::::::
             i  |::::::::::|,′     ̄     Ⅵ. |::::::::::|::::::\::::::::::::::::
             {  |::::::::::|   ` ー= r-='    } i. |::::::::::|::::::::::::ヽ::::::::::
.           ハ. !:::::::::|             | |. |::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::
  ,..-‐……=-   ', ';:::::::l{               j_}. |::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::
/:::::::::::::::::::::::::::::::>v ';:::::::l>=-:..._    ,.ィ< j! |::::::::::|__::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} :::::::!    _ >=-'      {_/!:::::::::|  ` <:::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ V::::::: r'_ノ7fr}   ノ _ノ:ヲ|::::::::::|     `ヽ:::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::∧V::::::i   / {ゞ /   リ}/ .!::::::::::!         j:::
::::::::>=-  …ァ'=-::::::::::}ハ::::::|  /  |     /∧  !:::::::::|       /:::
::/      /:::;:::::::::::::/ V::{ /  | _,彡'/ ∧. !::::::::|ー=…‐=彡':::
'_.... _ノ⌒//rー=ミ/  .Ⅵ/ 、ー:|   , /  .∧ .|::::::::|::::::::::::::::::::::::::
    ヾ 〃  ヽ. /    V{  ヾ:| / /  / ∧|::::::::|:::::::::::::::::::::::::
      {{    /     {    |  /  ,   ∧:::::::!辷__::::::::::::::_,ノ



                   なっ!!?!?!??! まだ正気を保って!!?

                   だがこれで終わったと思うなよ!!!!!

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i    _             _
   /          ヽ !l ヽi   | l [l] | ̄| /l    | |
   (   丶- 、       しE |そ  | 二l  ̄/ [][]∧.|_|
    `ー、_ノ      ∑ l、E ノ < |__|  | ̄/ <_/ <>
               レY^V^ヽl       ̄
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄



                   毎日味噌汁作っていつか胃袋握ってやるからな!!

                   その時は全部洗いざらい話してもらうお、喉を洗って待ってろ!!!!

      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄



1566 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 22:16:35.92 ID:QOir20/g
プロポーズ?

1567 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 22:16:49.20 ID:GC6UY33o
告白なのでは?w

1568 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 22:17:14.71 ID:9ORa/UPH
色々と一周して定番の告白?になってる

1569 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 22:17:36.03 ID:KswjYIAV
まーたやる夫さんがプロポーズしてるよー(呆れ)

1572 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 22:18:22.57 ID:v+RG+p15
ルサルカさーん!狂三さーん!

1574 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 22:19:10.62 ID:Xw/Cswr9
ルサルカと狂三ちゃんに通報しました

1575 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 22:19:46.72 ID:KswjYIAV
メアリとインデックスにも忘れずにね!



1576 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 22:19:51.11 ID:3re1aVjz



                _,── `' ── -  .,_
                ,. ' "´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            .イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:|.:.:.:.:.:.:.:.: ヘ.:.:.:\.:.:.\
   / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:_/.:.:.:.:.:.:.:.:ハ}.:.:.:|i.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:|i `'ー-\
   `ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ム-ァ'7"/.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:/i.:.:リ.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:|
      ソj.:.:〃´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:/.:/.:.::|,.:.:.:/.:.:/.:.:.イ,斗ミ、.:.:.:.:.:i.:.:.:.:|
       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|_,!斗孑ミ、.::/.:.:////v!} }.:.:.:.:.:/.:.:.:.:|
        |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.::ヘ  らJj’|/リ/ / `ー' ゙//.:/.:.:.:.:.:|
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.;;;ヽ   〉__`~´  "   ヽ   ///i.:.:.:.:.::|       またそういう発言が迂闊な事を言う……
        |.:.:.:.:.:.:.:.:.:,';;| :;;;;;;;;ヽ/ 、 ̄}          u   /.:.::|.:.:.:.:.:.:|
      i|.:.:.:.:.:.:.:.:/;;;;| :;;;;;;/     `ヽ,  ー - ァ  ,.イ:.:.:.:.|:.:.:.:.:.::|        意味分かって言ってるんですかねこの人。
      |.:.:.:.:.:.:.:/;;;;;;i| :/      ,  }  ` ̄  /:::i|.:.:.:.:.|.:.:.:.:.::|
      |.:.:.:.:.: /;;;;,;.ム/       /`/ 、. _ /;;;;;;;;;|.:.:.:.::|.:.:.:.:.:|
      | .:.:.:.::/   ,'    ,.イ  ̄:::::::   |::::`ヾヽー.|.:.:.:.:|、.:.:.:.|
      | .:.:.:/    |    {:: |  ー-  _    _,. ∨! |.:.:.:.| ヽ..:|
      | .:.:,'    |    |::: |     `  ´   | | :|.:.:.:| | .|
      | .:.:|    |     |:: |           | | :|.:.:.:| |ソ
      | .::.|     |       |: |           | | :|.:.:.:| |
      | .::i|    .|     |:: |ヽ、_          ,ノ ト、|.:.:.:| |
      | .::.|     |       !:: |  ``ー─笊─'´    |.:.:.::| |
      | .:::|   |        |:: |       ,.ィ介 、    }.:.:.::| |
      | .:::|    !      |:: |     〃 /i||iヽ.\   |.:.:.::| |
      | .:::|   |       |:: |    《 〃 i||i ヽ 》  |.:.:.::| |



                          えっ?????

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



1579 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 22:24:12.19 ID:3re1aVjz



        / : : {: : : : : : :\: : : : : :⌒ヽ: : : : \
      /: : : /ハ: : : : : : : :\: : : : : : : :\ : : : \
    , : : : : / /: : :‘,: :ヽ: : : : : \: : : : : : : :ヽ : : : :\
 ー=<: : : : /: :, : : : ∧: : :| \: : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : :ヽ
      ¬{: : i: : :/  V: :|   \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>-
        |: : |: i/ ⌒\:{  /\: : : i: : : : : : : 辷=- ´
        |: : |: |{  __  \     \: }: : : : : :i: |
.       /|: : |: |i≧=ミx       イ=≦|: : : : : :|: |       やる夫さんはまず文学の勉強をすべきと言うか……
     / i:|: : Ⅵ{      ,:       |: : : : : :|: |
   /: : :八: : Vム   、____  u. }: : : : : ; : !       いや文学ではないか……?
  /: : :/: :ム/⌒ヽ  ∨    )  /|: : : : /: ;:
/: : :/:/: :/V     />x ___  < /: : : :/: /:{        とにかくそういうのはもう少し意味が分かった上で言ってください。
: : :/: :/: :/:/;  `V  /  }    /: : : :/ :/: :|
//: : /: :/:/: }   /  /   ノ    /: : : :∧/: : :|
. /: : /: :/:/: /  /  ∧       /: : : :/  `<:{
/: : /: :/:/: / /   〈  ヽ -― /: : : :/   /`ヽ





                  -イ ̄:≧、==-
                //: : : : : : : : \: : : : : :二ニ=-
               イ: : ′: :i: : : : : : : : \: : : : : : :ニ 、
                ': : : : l: : :|: : : : : : : : : :ヽ : ,: : \
            ,:': : : : :、: : : :l\: : : : : : : : : ‘.: : ,: : : :`
             / : : : : : :Λ :| \ ; :-―-: : i: : :,: : : : : : `         ――そしたら照れてたかもしれませんけど。
              /: : : : : : : L厶 |   \: : : : : : |: : :i: : : : : : : : :_`
          /: : : : : : :,イ  _゙{     .ィ示弐:-1: :|:、__、―一 ̄
            /: : : /: :/: :、ィ示rハ    ゞ-”  | : : l: : : : : : : `
         /イ イィ/ : : 《 辷ツ  、      |: : :.l: : : : : : : : : : :‐-
          /   / : i: : : : :i'、        ┐    .|: : : l_: : : : : : : : : : : : : : ‐-
           / : Λ : : : l: \   、__ノ   イ|: : :l   T.ト .: : : : :_: : : : : : : > .
             / : /: :ハ: : :l./ `      '  |: :i: : ,  l l   ヽー: : 二ニ='´: : : : ミ==-
          / : /: : :j : i: : |    _  ̄´   ,|Λ: : 、 l l   i: : : : : : : :\- _: : : \  `
            / : イ: : :/: :Λ: |      ` 、   / .|/ ‘、: : 、 j |   .l: : : : : : : : : :\  ` 、: \   `
        //: l : / : : 、 |: l           ノ   \: :、 |   l、: : : : : : : : : : :\.  \: \   ヾ
       /: : : :l /: : : : Ll: lー- _            /\:、  .l ヽ: : : : : : : : : : : : \.  ヽ: :ヽ    }}
       / : : :/}/: : : : :/: l: ! ̄ヽ \        -―   ア`  廴_): : : :ト、 : : : : : : : : \ ‘.: : :廴  }}
     /: : : / ./: : : : :/ : :| l 、 ‘  ` ̄ `ヽ_/       i  .′: : : : :l \ : : : : : : : : \ i: : :l  ̄´
     .′:/  /: : : : :/ : : :}/: :\ ヽ     ィト、        l .厶----<   ,\: : : 、: : : : :\: :|
     i: :/   ./: : : : :/: : : :/ : : : : \‘.      ゝトヘ     .l、/      `'<  \: : \: : : : :\
     l: {   ,/ : : : : : : : : /i: : :、: : : : >ヘ     {{ ヾi、    { ̄ ヽ        ‐- \: : \: : : : :\
    、:`ーイ}: : : : : :/}: : :ハ: : : >~ ハ    ヾi、 ヾi、    イ            \ : i\: : : : :ヽ
     ー-/: : : : :./ .}イ: { ヽ/   / }       ヾi、 ヾi、                  ヽ|、 ‘.: : : : : ,
       / : : : : /  ヽ: >     L、         ヾi、 ヾi、                  } \} : : : : i



1586 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 22:28:27.36 ID:3re1aVjz





                      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                      | 胃袋を握れるのは、相手の心を握れる人だけですよ   |
                       乂_______________________ノ





                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:∩|''⌒ 、 !;;:∩| |i_i| :|i_i| |
; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
:';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニニニニニニi
-ー''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニi,,':';::':';:;'':'`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::



1587 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 22:29:29.94 ID:3re1aVjz



              ___
            /: : : : : : : :丶
           /: : : : : :.ハ: : : : : \
             / : ; :.;イ:/ ∨: : : 〉 :\
              l: : :i:7 // ̄`|:i:i: :/:丶: :\
          l: : :代) 弋ア川 :リ: : : ヽ : \
            ハ|: :|  、__  /: : /`; ー┬―‐‐\
            ′|: :|\_ イ: :./´_: ∧
              |: :|i i i i ∨.: イУ  `ヽ丶          ――私に料理を教えてくれた
              ト、|r‐‐.ァ-|: :/ /     }: :.\
              ! .! . /.′;″j    j  i: : :.\ヽ
               |  .| `ー‐´l   / /! \: :.\
               |  .l 仆. .,′ ∧/ !: : :.\: :.\
               |  .| l !. ,′ / ヽ {丶: : : :\: : \
                l   |Ⅵ.!. ;  ′   \ \: : : :丶: :.\
.              l   | 丶 ,′ ,'      `ー―-.、_ヽ : \
            l   |  У ∧                `丶





            _, - ‐ f卞 ̄ ~ ' ‐ - 、
         , ‐ '   ::::::::::::\    ::::::l ^ - ,
       , '        :::::::::ヽ    :::::l   "-、
     /       :::::   :::::ヽ   ::::::l     ’ .
.    /    .i      ::::::   :ヽ   :::::l- 、    ゙ 、
    / :|  | :l ..  、::   ::::::  :::l    :::::l::  ::゙:::- 、  ' 、
   / l  i l  :ll :::  \ ::::  :::::: ::l   ::::::l:: ::::::  :::::' - 、. 、
.   l  l  l:l  :l 、、、::::: \:::::::  :::: l   .::::::l:::: :::::::::::、:::::::  ' - 、
   l   l :l:lヽ :l 、、 、:::: ヾ、、::::::  :::l   .::::::l:::::::::::::::丶ヽミ---- 、\
   l l ::::l ::llヽl ::l ヽ、 ヽ、::::::: ,斗t‐7::l   ::::::lrヽ:: ::::: ヽ \     ̄\
   l::l :l:::l :::l:l l l:::l  \ _,-ヾ 、::\ ヽl   ::::::ト=ゝ,: :: l
   l::| ::l :l :::l:l l .l::l   \  /イ ̄丁ゝl   ::::::lヾlノ::: ::: .l
.   l:l :::l ::ll:::r:l丁ヾ'    \ ' つ:::::} .l   :::::レ/::::::: ::: l
   l:l/メ ::l :l.l:lr弋’''ト      ヽ‐’  l   ::l::レ':::: :::: :: l        『館主』様もそう言ってました。
^ .、 l// .l :::l :rlヽ 辷ノ          l  .::l::l::: ::::: ::::: ::::. l
   ゙ト 、 l ::lヾ、ヾ、   、         l  :::l::l::: ::::: ::::::: ::: l
      丁 l:::lヾヽ     ,  ┐     .,l  :::l:l::::: ::::: ::: ::: :::: l
.       l :::l:::l \、ト、  ー    /::l  :::l:l:: :: .::::: :: :::: ::::: l
゙ヽ 、     lヾ:l:::l  \ノ ヽ 、_    イ::: l  :::l:l::: ::: ::: :: ::::: :::::: l
   ゙ 、   lヽl:::l:レ ' >イ  .7 ' ’::::  l  ::リ:l.、::::: :: :: .::::: :::::: l
     ’ 、 lヽl::lヾvイ \  ヽ、    l  ::リl \: :: :: :::::  ::::: l
       >イ、、l::lヽ、       ̄ '' '7  ./.l:l   \:: :: :::::  ::::::: l
      /’ l .、::::lヽ、        /  :/ l:l'' --  ヽ ::::::  :::::::: l
     /   ヽ:、::::l \       /  / l:l      \:::::  :::::::: .l
    イ      ヽ、::::l  \     /  / .リ        ヽ::  .::::::::  l
    l       ヾ.ヽ:l       /  / /         ヽ  :::::::  l



1591 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 22:35:23.89 ID:3re1aVjz



                __
            _ .. -..'':´:: :: :: :`:: ヽ,
           _..‐:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`ヽ、
        /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\
      /.':: :: :: :: :: :: ::./:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ
    /:;:;:;:;:: :: :: :: :: :: :: ,' :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : \
  /:;:;:;:;:;:;:: :: :: :: /:: ::.::.|:: :: i:: :: i:: :: :: ::',:: :: :: :: :: ::::;:;:;:;\
∠ .~' フ彡:: :/::./::/:: ::イ:: :: !:: :: i:: :: :: ::.!:: :: :: :: :: ::~ソ⌒`
      !::!:: ;: ::;.::/‐:イト!:: ::.li::,:: :r、::-:: ::!:: :: :: :: ::.::|
       |,イ::.l:: :|i:.!l:: :|:! '!:: :: !ヽ :: ヽ :: :: !:: :: :: :: :: :!
        !::イ,::.|!i:!|::ハi! l!、:: l \:: \:: :!:: :: :: :: :: :!
       l/ 〉:! l、!' _,.  ヽ,!. 、_ ヾ .,ヽ:l:: ::; :: :: :: :l           ふふん。やる夫さんはまだまだですね。
          /:: i   ̄   ,     ̄   l:: ::i:: :: :: :: !
        ,':: :ハ              !::.::l:: :: :: :: :!
       ,':: :: l:ヘ、   ヽフ    イ::.!:: :l:: :: :: :: ::!
      _.,':: :: ::!:: |::.>...、  , イ  |:::!:: ::!:: :: :: :: ::!
      ,':: :: :: !:: l:: :: :: :: :7      ヽ:: ::.!:: :: :: :: ::.l
      ,':: :: :: :l:: :|_:: - '' ´ 〉       !:: ::ト:、:: :: :: ::!
     .,':: :: , -'!:: :! ノノ 、       l:: ::.l  ノノヽ 、:: ::!
     ':: ::イ  l:: ::l //     r ―  !:: ::.!//    ヽ;!:
    ,':: :: :!  !:: ::|//            .l:: :: !/     li:
        |  !:: ::.!\            !:: :: !      |:!:





     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



1593 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 22:39:08.34 ID:3re1aVjz [30/55]



                        ――成程。勉強しておきますお。

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



              \__ ,. :‐=…‐-:..、
                 }: : : : : :〃: : : : : : : : : `ー―=ァ
               ; : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : ::}
                ヾミ/: i: : : : : : : : : : : :ヽ: : : : j
                   /: : ハ: :ヽ: : : : : :} : : : ', :/
                /: {:/⌒ヽ: :\: : :i|: : : : :/
                  /: : /:l{f心   fて刈: : : ::!:}
              /: : /: :i ゞ'    ゞ'"j}: : :.:i|:j        ふふふふん、そうしておいてください。
                /: : /: : :}人  ー '  イ!: : :.:リ:;
            /: : /: : :/:{ : :>='  i: : : ://
              /: : /: : :/: :/`i¨!   ;: : : /⌒ヽ
           /: : / : : ;: ;    j {    } i :/{:   ,
             /: : / : : : : i   / ⌒亦´!:j/ l:   i
         / : : ': : : : : ∧ /  / { i:/   |   |
           /: : ; : : : : : //: V     /    |   |
.         / : : {:: : : : ://: :/}         |   |
        /: : : : ; : : : //: /: :|         |   |



                        ところで。

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



1594 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 22:41:43.61 ID:3re1aVjz



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                             今はもう、夜ですが。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                                    ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
                                ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
                             ;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
                                 ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
                                     +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
                                       : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
                             ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
                                 ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
                                        :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:







                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:∩|''⌒ 、 !;;:∩| |i_i| :|i_i| |
; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
:';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニニニニニニi
-ー''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニi,,':';::':';:;'':'`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::



1595 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 22:44:43.94 ID:3re1aVjz [32/55]



                       ――月が綺麗ですね。


     ____
   /       \
  /   ─     ―
/     ( ●)  (●)'
|         (__人__)  |
\        ` ⌒´ /
/       ー‐  '



                     __
           -‐=': : : : : : : : : : : :`: .、
        ,..: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: :.,': : : : : : : : : : : :、 : : \:: : : : :\
.        /: : :{: : : : 、: : : : : : : : ヽ : : 丶:.: : : : :\
       ,: : : :l ヽ: : ;:\-‐ヽ=-: :.i: : : : :;: : : : : : : \
       .: : : : {   \: : i\: :\: ::|: : : :.:i: : : : : : : : : :\
      i: : : ; i-‐  \{. ォf示㍉j: : : : :f⌒Y: : : : : : : : :`㍉、
       l: : :ハ;.{x=z、     Vツ リ:.:.:.: : |f::ヲ}: : : :`ヾー―='⌒       ――――
        j: : :i小《 ヒリ      /} : : : : |才ノ:i: : {辷::\
      ,: : : l:.{个=-丶        | : : : : |イ:: :|: :∧  ⌒`
     ノ: : : }ハ :ハ         | : : : : |::|:.: :|: : :∧
      '"´ `⌒} 八/)^ゝ     | : : : : |::|:.: :|: : : :∧
        , -‐=' ∠、     ,:: | : : : : |::|:.: :|: : : : :∧
      /       ー \ー=个 :!.: : : :.:|ム: :|: : : : : : ヽ
     /     _ ー ヽ〉: : } , : : : : :リ  Ⅵ : : : : : : : : 、
.   ,       ノ|: : iヘヽ_j: : :j /j : : : :/   V: : : : : : : : : ::\
   {    , -‐='. |: : |: }_}: >'  ,: : : :/    ∨: : : : : : : : : : ::\
   |   {    |: : |>'´   / : : :/       ∨: : : : : : : : : : : : \
   l   i    |: : }       /: : : /      ∨: : : : : : : : : : : : : :\



















                __
            _ .. -..'':´:: :: :: :`:: ヽ,
           _..‐:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`ヽ、
        /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\
      /.':: :: :: :: :: :: ::./:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ
    /:;:;:;:;:: :: :: :: :: :: :: ,' :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : \
  /:;:;:;:;:;:;:: :: :: :: /:: ::.::.|:: :: i:: :: i:: :: :: ::',:: :: :: :: :: ::::;:;:;:;\
∠ .~' フ彡:: :/::./::/:: ::イ:: :: !:: :: i:: :: :: ::.!:: :: :: :: :: ::~ソ⌒`
      !::!:: ;: ::;.::/‐:イト!:: ::.li::,:: :r、::-:: ::!:: :: :: :: ::.::|
       |,イ::.l:: :|i:.!l:: :|:! '!:: :: !ヽ :: ヽ :: :: !:: :: :: :: :: :!
        !::イ,::.|!i:!|::ハi! l!、:: l \:: \:: :!:: :: :: :: :: :!
       l/ 〉:! l、!' _,.  ヽ,!. 、_ ヾ .,ヽ:l:: ::; :: :: :: :l         ――いやいややる夫さん幾らなんでもですね
          /:: i   ̄   ,     ̄   l:: ::i:: :: :: :: !
        ,':: :ハ          u.   !::.::l:: :: :: :: :!         世の中にはムードと言うモノがありまして
       ,':: :: l:ヘ、   ヽフ    イ::.!:: :l:: :: :: :: ::!
      _.,':: :: ::!:: |::.>...、  , イ  |:::!:: ::!:: :: :: :: ::!        そういうわざとらしいのは……
      ,':: :: :: !:: l:: :: :: :: :7      ヽ:: ::.!:: :: :: :: ::.l
      ,':: :: :: :l:: :|_:: - '' ´ 〉       !:: ::ト:、:: :: :: ::!
     .,':: :: , -'!:: :! ノノ 、       l:: ::.l  ノノヽ 、:: ::!
     ':: ::イ  l:: ::l //     r ―  !:: ::.!//    ヽ;!:
    ,':: :: :!  !:: ::|//            .l:: :: !/     li:
        |  !:: ::.!\            !:: :: !      |:!:



1596 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 22:46:04.90 ID:Xw/Cswr9
お前なぁ

1597 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 22:46:29.18 ID:37A3O6Lz
ベネ!よく言ったぞやる夫ォォ!



1598 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 22:46:45.88 ID:3re1aVjz



































                    えっ? やる夫は「月が綺麗」って言っただけなんだけど?

                    何をイメージしたの???

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                __
            _ .. -..'':´:: :: :: :`:: ヽ,
           _..‐:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`ヽ、
        /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\
      /.':: :: :: :: :: :: ::./:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ
    /:;:;:;:;:: :: :: :: :: :: :: ,' :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : \
  /:;:;:;:;:;:;:: :: :: :: /:: ::.::.|:: :: i:: :: i:: :: :: ::',:: :: :: :: :: ::::;:;:;:;\
∠ .~' フ彡:: :/::./::/:: ::イ:: :: !:: :: i:: :: :: ::.!:: :: :: :: :: ::~ソ⌒`
      !::!:: ;: ::;.::/‐:イト!:: ::.li::,:: :r、::-:: ::!:: :: :: :: ::.::|
       |,イ::.l:: :|i:.!l:: :|:! '!:: :: !ヽ :: ヽ :: :: !:: :: :: :: :: :!
        !::イ,::.|!i:!|::ハi! l!、:: l \:: \:: :!:: :: :: :: :: :!
       l/ 〉:! l、!' _,.  ヽ,!. 、_ ヾ .,ヽ:l:: ::; :: :: :: :l
          /:: i   ̄   ,     ̄   l:: ::i:: :: :: :: !
        ,':: :ハ              !::.::l:: :: :: :: :!
       ,':: :: l:ヘ、   ヽフ    イ::.!:: :l:: :: :: :: ::!
      _.,':: :: ::!:: |::.>...、  , イ  |:::!:: ::!:: :: :: :: ::!
      ,':: :: :: !:: l:: :: :: :: :7      ヽ:: ::.!:: :: :: :: ::.l
      ,':: :: :: :l:: :|_:: - '' ´ 〉       !:: ::ト:、:: :: :: ::!
     .,':: :: , -'!:: :! ノノ 、       l:: ::.l  ノノヽ 、:: ::!
     ':: ::イ  l:: ::l //     r ―  !:: ::.!//    ヽ;!:
    ,':: :: :!  !:: ::|//            .l:: :: !/     li:
        |  !:: ::.!\            !:: :: !      |:!:



1599 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 22:47:09.48 ID:GC6UY33o
てめえw

1600 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 22:47:21.23 ID:KswjYIAV
私もう死んでもいいわ……

1601 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 22:48:04.16 ID:gLNiDEyh
やる夫が死んでもいいわ?

1602 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 22:48:19.26 ID:vbAmbAc0
もう殺してもいいわ

1603 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 22:48:20.63 ID:QOir20/g
あれ?やる夫って聞きようによっては口説いてるように聞こえるじゃなく
明確に口説いたのってこれが初めてじゃ?



1604 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 22:49:57.08 ID:3re1aVjz



                       もしかして別の何かをイメージしたりとか?

                       んん? 女心は握られていなかったのでは……? おや???

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /




                       おやややややや???????

                  __
           , '´ ̄    `ヽ
      // /          `ヽ
       ( ( /       ⌒     |
        |  ⌒ (_人__)      |  | |
        ヽ               / ノノ
            ヽ          イ
            /              \







                       あ、ごめんなさい沙耶さん。ちょっと待って沙耶……沙耶様!!!!!!!


         /:: :: /:: :: :: /:: :: :: :: :!:: :: :: :: l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :へ
        /:: :: :: /:: :: :: ,':: :: :: :: :: |:: :: :: ::,'|:: i、:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: \
      ∠ .~' フ彡:: :: :: :: :: !:: _::/ .!:: :: :: ,. !::.|,',-:‐ト:、:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : ::\
           !/l:: :/!:: :: :: :|::´:/ `!:: :: ::! !::|. ',:: :i\:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::: :: :: \
           |! !:: ! |:: :!:: ::i!::.,'  l:: :: :l  l::| _ '.,::.! ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.:: :: :: :: \
               |::.!. i:: :!:: イ|:,'  ´ '.,:: ::!  ヽ  ヽl  ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :::: :: :: :: :: :: \
            !:|  !::|、:ハ !x===、,:: |   r = = =、 ヽ:: :: :: r 、:: :: :: ::.::~ソ⌒ソ~⌒`
              i!  ヽ! /::!      ' ,!          |:: :: :: |  ',:: :: :: ::.!
                   /:: |     '              !:: :: :: !  ,:: :: :: :: |
               /:: ::.!     r = = ヽ、       !:: :: :: ! ノ:: :: :: :: :i
                 /:: :: ::ヽ、   ! / . . . ..',      !:: :: :: |:: :: :: :: :: ::.|
              /:: :: :: :: ::へ、  ∨. . . . . .,'     .イ:: :: :: !:: :: :: :: :: :: !
          _____ . .、:: :: ::ヘ.、 ヽ _ ノ    イ .|:: :: :: :|:: :: :: :: :: :: |
       /           ヽ、:: : > 、_ ,  <_ _   |:: :: :: ::!:: :: :: :: :: :: !
      /                   \:: :: :_ -.|       // :: :: :: :|::_::_:: :: :: :: |
    /                      ヽ'. ノノ.!     // ,!:: :: :: ::.!. . . ‐.‐x_ |
   /                 r ― - ヽ/       //  :: :: :: :: :!.      ヽ
  , - つ             ,( ̄ヽ- - 、 `',\ _ _ ノ|   i:: :: :: :: ::!'      '.,
. / _ -つ            r‐` --、  \  ! \   |.  |:: :: :: :: ::|       ',



1608 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 22:52:09.75 ID:tUBPiUUd
胃袋に収められてしまうw

1610 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 22:53:36.36 ID:KswjYIAV
……この二人、仮に結婚したらこういうやりとりが日常になるんだろうなー



1611 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 22:54:25.06 ID:3re1aVjz




                    うわああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁ…………




                                    ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
                                ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
                             ;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
                                 ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
                                     +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
                                       : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
                             ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
                                 ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
                                        :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:







                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:∩|''⌒ 、 !;;:∩| |i_i| :|i_i| |
; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
:';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニニニニニニi
-ー''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニi,,':';::':';:;'':'`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::




                  --―― 、_
              _/r  /   - 、 \
              {>'  /      \}  fiト 、
          -=ニ -,  / /!   .∧ |  .!  Vi:\i}
              〈/  i/^v   //^Vヘ||  |i:iV′       ???
                  i   {::::::}\.{ {:::::::}W i| .}__ハ
             И | |、::ノ、 ,、, L::::」//| /\トv         何の声だろう……
               |ハトr┐ `´  rvイ/| ∧N  } /}
                く   i´}77f^{ / i/ くム /j' |
                ≦zz _j- ┴   / // ̄}  彡








                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘









1616 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 23:01:05.95 ID:3re1aVjz


■沙耶の好感度が上昇しました。

■ステータスが具体的に上昇した訳ではありませんが、沙耶同行時の戦闘力がちょっと上がった気がします。

■更にそれとは別に沙耶のウェッジ顕現時間がちょっと伸びました。

■もののついでに、アンリョウ達ともちょっと仲良くなりました。



.          |   |
            |   |
           |   |
          |   |         _
         | -─l         / /   白龍はどうなったか、だと?
         レ==¨ ̄〉_  '´  /     ヴァカめ!! なぜそんな事を知りたい!!?
       /′/ ̄ ̄    /
       `ーY(●)    /      同じ食卓に並びたいのか? ん???
            {___,,. イ
        /      \
        /    , -‐⊂ヽ \
      ∠._‥ ._/>‐f'∩.トヘ_>、
     \__丁 '´∠.‥| | U \\ノ
          レイ   「o゙| | ̄ 「`\)
            │  |  | |  |
            │  | o.| |  |
          ノ  |  | |
.          /   ノ─| ト、  〉



■サブコミュ 【1D10:8】
1:指定暴力団商人
2:ルッパン
3:大妖精
4:豆粒にいさん!!
5:大妖精
6:ルッパン
7:リーゼロッテ(幽霊)
8:豆粒にいさん!!
9:グレン?
10:???



1617 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 23:02:07.23 ID:KswjYIAV
にいさん! 今日も小さいでs(ズシャ)



1621 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 23:04:25.96 ID:3re1aVjz



               -、、
                  \ 、
                 ,.-ヽV´ ̄`ヽ、
                 / /`ニ´\ニニニ`=、、
              /   /ニニニニニニヽニニニニl 、
 r‐ 、            '´|   lニ_ニニニニ_ニ|ニニニlコニト
  \ \ ,.,         { |   |((_,))ニ((_,))|ニニト!‐l、
   \ \` ,.      j |  l | ニニニニニニニ|ニニ|fヽ !         豆粒ドチビつったな? 殺す。
     \ \`'、    !,|  ト|  ニ_,ニ,ニ,ニ,_ニ|ニニ|ソ/
      \ \     i |  ! ,ィく∧∧∧∧>|∧|<
        \ \'',,  } |  i、´|「三三三三|「//ニニ\
         \ \   |∧| `lj'-ァ三三 'lj /ニニニニ\
           \ \       /`'ー一 ''´ニニニ/ニニヽ
            \ \ _  /  ニニニニニニニニ/ニニニニニl
               Y´_,r`ヽ ニニニニニニニニlニニニニニニ|
               l  -'´_`Lニニニニニニニ|ニニニニニニ|
                  l   ´ rくニニニニニニニ|ニニニニニニ|
               〉 ニニ{、 \ニニニニニj_,r─--、」



                     情緒不安定なのやめてください。

       ____
     /二二二 \
   /二二二二二 \
  /   (●)  \\] \
. |      (__人__)\\  |
  \     `⌒´   \/
  /     ー‐    \



                     /   ヽ|,ハ     `ヽ、
                      /    |ヾハ ∨ ヽ   \
                 ,イ,x     i |   V iヘ |    ヽ
               /イ.i   i !ヘi   ヽ| ヘ |V   i i
                 |   i| トz__j ヾz≦-ヾ-'    !' |
  γヽ、              |.!  .Ⅳ´ 。`     ゚   j  i.ト i           何で負傷してんだよお前。
- 、 ヽ、 .>t           ||V ハ、_,     ー‐ ' i  .|:| 〉
-、 ヽハ .{ ヽ          レ V |',    〈  _,...、  i  i.イ i7
  \ ヘハ  ∨             ',ハ   r-zニニ-:ヘ   ! 7/>x`'7
 ̄ ´:イ /   i          Ⅵiヘ  V: : : : : : ノイ:|/////7x
_フ   ノ {   .L         rイ////>z...- ニイ≠/////////ヽ、
. -‐.、       |ヽ、       _|/////////j≧xV广////////////ム
    ヽ __  .イ7 i//ヽ、   T/////////////ヽ∨/////V///////ム
      ∧<:::/ /////j>=tノ//////i∧//////i¬i/////j|////////iハ
      ∧:/ //////////ハ////////∨////iL_j//////|////////|/!
        L_{///////////i/////,'/  ∨////Yi{/////j|////////|/|
           >x/////////////,イ   ヽ////i',∨////!////////!ハ
            >t////////イ        >x/ヘ ∨///|////////|/ム
              >---<          t//ヽ.ヽ//!///////7/,'ハ



1624 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 23:07:37.28 ID:3re1aVjz



                           /  ト∨//\     ` く  ヽ
                       /   l-- `'’   V       ∧ ∧
                         /  |      ∨     ∧ ∧
                       ′   .|       V     ハ__,ハ
                         i   |   、_ _∠rV Ⅳ     i,ヘⅥ
                       l     |_≧x     ゞⅥ_゙,     |  }:!
                           l   ! 夊リ ’       }'  ',    |ノ/ |    しかし『館主』か……俺も永い事会ってないな。
                          } l Ⅵ ゝ          ゙,   !:レ  !
                      j/l ∧゙,    {   _       !  l/  |
                         l {∨∧  ``  _  - '  | ∧||   !
                       !| Vi |\   ¨´       j/’ j:ト、 l
                           |.  Ⅵ   >、     ,.イ:::  ; Vハ !
                            __゙{__ノ V} ー=≦:::::   , /  \
                     ,.< ̄ ̄`V二ニ/  ∧::.ヽ:::::::::::   ,' /    Viト _
                 ∠_   \   Vニ ′   \ ヽ::    ' /      iニニム> .
                _ -く ̄        V  !ニi    へ\- 、  , / /\   l二二ム   > .
.       ,.< ̄-- 、       `丶  i  lニ{   /=ム ヽ\   :/ ‘, lニ\ }二ニニム      }\
     />_´     \        \ l lニL.イ二二ム 廴_ \′/ ,二二=ヽ二二ニム    l
    /'´   ̄二ニ=--└=- 、   \l :|二二二二ニニ\   }'´   二二二二ニニニム  |
  /                   \    Ⅵ二二二二二二ニュ ヽ /二二二二二二ニ=ム  .l



                      えぇ……? こんなに近いのに……?

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                __
             __〃⌒
           ,   ´___ !|`ィ ー-、
       /   ´ 人__人    \
      /      !⌒ ⌒l    \
       /     ∧l     l ハ    ヽ.
       ! /   !-!‐y'    `| H   l l
       V    l l _    __ ll |   lヽ!        その扉は今、世界崩壊の影響で
      r1i    l -‐    ー--1   !         偶々結びついているだけで、本来はただのトイレだぞ。
     ! lヘ    !        ! i |  i l
     ヽ _l   l          |  ハ/          俺の工房とずっと結びついてた訳じゃねー
       <ヽ /  , -─ ''' ~~` ノl  !
       r'くV `> ‐--┬ ´  レ'
      ≦  ,ィく     l`ヽ、
      スく\  L __,   __ /ヽ
     ∧ ヽ > L  , -'"   \
      ∧ } n } \  )'"      l  ヽ



1625 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 23:08:33.24 ID:gLNiDEyh
そういやこの兄弟だったっけ館作ったの



1627 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 23:12:28.03 ID:3re1aVjz



               ``ヽ、
                ,-- 、ヽ-- --、 ,. -‐'ヘ
                  /  ./\.i/,'ハヘ    ヘ
                /   /゙゙゙゙丶'´゙゙゙゙゙∨ヘ    ヘ
            /   /   ,   、   ∨ \   ∧         金髪巨乳のねーちゃんって感じだったな!!
            7/  7 -√    `‐=-i   .\  .ヘ
           〃!  i 〃¨`,   〃¨`; |  .! ヽ  ヘ       『彼』とはその辺り大分話が合ったぜはっはっは!!
              i.|  i             |  |7:.:i:.ヽ,ィ キ‐、
           ,--j  i  y、__'__ ,.-i |  リ':.:.:i:.:i¨ヘ ̄- ヤ    え、何? その辺りどうでもいいって?
            /:.:.、!:i|, .i,  i::::::::::::::::::::::::i .! 7リ:.:./:.:.ヘヽヘイ_ !
         y、:.:.:.ヘ:':ヘ!ヽ ヽ::::::::::::::::::ノ ノ!7:.:::/:/:.:.:./ヘ ヽ-' iヤ
        ∠:.:.>:.:.:.ヘ:.:.:.:ヘ>`二二´< 7:.:./:.:./:.:.:ヽ、 .i ハ
       /:.:./:.:.\:.:.\:.:ハ、 ヘ   / _,-,〈:./:-i'":.:.:/:.:.:./-、iヘ彳!
        i:.‐‐、:.:.:.:.:.:.:.\:.:ヽ:.i`ヽ、_  _/::::j:.:i:.:.i:.:.:/:.:.:.7:::::i/:.:.:.:!
        ヤ:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.i:::::::::::: ̄::::::::::i:.:.i:.:.ヘ:.i:.:.:.:.:i:.-'":.:.:.:.:.:.i
        〃:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|::::::::::::::::::::::::::::i:.:.i:.:.:.:\:.:.:.:.ヽ、:.:.:.:.:.:.:.i_
       |:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.i:.:.:.:.i:::::::::::::::::::::::::::::!:.:.:.:.:.:/:.ハ:.:./:.ヽ:.:.:.:.:.:.ヘ



               ,-‐-、
                 ,..、ヽ ,-―-、
               ,. '  ヽヽ.i、   ヽ 、
              , '    iヽヽ!i     ヽ
             /    /!i ̄ ´ヽ i     ヽ
            /,   , i i    ヽ.iヽ i  : ::ヽ
      ,...、 ,-、 i'  ./! i  !     ! ヽ!、  :: ::i: !
      ヽ、Y /  ! .i  !_!iー--‐  'ー=,-ヽ :::::ヽ!       今どこにいるのかは知らねーが……
       ヽi ,...!.-'"ヾ! .:i !~ト'`i    .!ヾ"丿i': :::::/
        i ! r‐―'-!.::!.i ヽ..ー'    ー`‐ 'i:::::::::i         まぁそうだな。この世界のどっかにはいるだろ。
        ヾ ! i― '!:::ト|     i      i::::/!:!-、
        i  ヾヽ ヽ:!ヽ  ,...,,,__,,,.....、 !::/、!':::/       ていうーか『館』にいるんじゃねーか?
       /!  ヽ ヽj、!、!ヽ._!、,'____,,..ヽ/!/ ヽ'""i
      /  iヽ  i  !  、ヽ=,ヽ--‐''i r‐-i  i_,/..、
.    /    iヽ 丿ノヽ  ! ヽ i i  i i  /   !―'、
  /      i ヽ_,i´!  ヽ、   ヽ.i !.,.//  i - /  ,..-―、
./´        ヽ' /   i.  ー 、 i iーi '  /    /    ヽ
i          ヽ ヽ  j  i  iヽ`!  !  / _____,,,.... -‐'' ヾ
!       ,,..-‐'" ヽ ,!  ,  iー!iiニ!! i i_ノ  i'       i
ヽ、    _,,.   _,, ,   i   ! ヾi`!´ i ,i   !        !
   ヽ ,,_,,.-―''" i '   /  ,!  i! !  i !   i        i
           !    /   ,   i i  ! i   i        i



               ____
             /      \
           / ─    ─ \          ……?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



1629 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 23:15:41.03 ID:3re1aVjz [40/55]



                ,.<,. -─- 、 l//   \
           /  /    /'ヽヽ,l/〃,∨   \
              /  /    /ヾヘヽ/7〃"∨   \
          / /     ,i  |        ∨    ∧
          i/ '      || |          |_|、  ,-、}          誰しも生まれた意味がある。
           /| |     | i ,|         |ヽ\ (ヽハ
           .|      i |_,ヤ|_,   ,> ヽ≦-‐ヽ  \i ハ          俺はそれが『館』の建設だった。
             |      |,_|_>-     弋_ノ\  \  \,i-、      その後は自由に生きてはいるが……
            >     |, 弋_ノ ’      -- '"\ ,  '"-  \
         / (i    | ‐‐ '     ,      / ̄        `゙''ー、
          ヽハi ,   |         , 〉   〈,..- '       / ̄ ̄ ̄ ̄∧
           _y┘/| ,i   |         _,,   (            /         |
           >ー/ |,i'ヽ,.|\     , -'",,-┘ /ヤ ̄' ‐- 、  /          |
      y-,/  i  〉- ,__ヽ   '‐  ̄    / ∧-' ノ   "'/            ∧
   /" i ,i    i  '----,∧ ``丶====‐'/  / /    ,/              ∧
  /   i  i    |     ヽヽ  / ̄ ̄"/  〃〃   〈              ∧





                               ,   ---、___
                         ,..-'"             \
                      _/ , -'"           \
                      ,ェァ='> ヽi、            、  ヘ
                 ≠'  ./  .i ',;;ヽ             ヘ  ヘ
       y、 i'"ヽ      〃    /   ∧ .',  \           ヘ  i
      ', ヾ ヘ   , 、  j    i     .i、 .',   \           ヘ .i       彼女の役目は常に『館』だ。
        ヘ  ヘ .ヘ  i  i     i     キ=、', ,z==\ ', 、 .ヘ      ヘi
          ヘ  ヘ  ヘj   i     ',    弋iヾ, ´゙弋ツヤi, ', ', i       ヽ      その役目は今も。
       ,-'ヾ  `  ' , .ヤ      ヘ   ヘ/    ̄  |.i∨i、 ', .i, ',    i       これからも終わらないだろう。
       > ヘ ,'  , i   ヘ     ヘ 、 '、 .     i/ | |.∨i |i |    7'- 、     だから『彼女』が『館』を離れるとは思えねぇ。
      /\ \.,'  ,'   'j      .ヘ ',ヘ ヽ_ _,  .| | ! i.j |j、 _  i   ヽ--、
      \ .\ヽi  i     .|      \ヽ j ヘ       ,i/'"i.j/-':::::::i-、       \-、_
        ヽ-.ノ   ヽ   7           ヾ ,-/ヽ--、='-'"-'//:::::::::::::|ヽ-'ヘ'"    , -'   ヽ
            ヽ,  、   .7ヽ,         i::::::::i'、i i7._i'":::::::::::::::::::::::'-,  ヽ-- '7       .',
          /7     7ノ7     ,......-'":::i,-'/ヽ i,=i::::::::::::::::::::::::::::i::`'ー-、,_  >' ""'-  ヽ
         / 7  _....-'"  .7 ,....-'"::::::::::::::::::/,' i__ノ i-i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙''ー',       i
        /,,,-‐'"      7/::::i:::::::::::::::::::/ ./ i /-‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄::i'"  ヽ   ,-'



1630 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 23:16:37.97 ID:3re1aVjz










                          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                          | ……ま、絶対の確信はないけどな  |
                           乂_______________ノ










                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘









1635 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 23:20:05.01 ID:3re1aVjz [42/55]


■クロコダインはレベルが49へと上昇!!■

■耐久が一段階上昇!!■

■『竜の鱗』が一段階上昇!!■

■『近接技能』が一段階上昇!!■

■あと1レベルで……?■


   乂___乂   ヽ' / },γヽ
   -======、    Y  / | 、__}==、
=': : : :γ⌒゙\\   ヽ/ /|ニ=、‘,‘,
: : : : :.人    \\  ∨/}: : :ヽ|} ‘,
: : : : : :.f \    \\. ¨/:.:./¨ヽ. ‘,
=、   |  \    \ゝ-'/、  /-─‐
  ヽ   .    \.   }.r'  { }/
ヽ ‘, 乂__rtァ__≧、_ノノ_≦彡'乂
 ‘,  ,   γ´¨ ̄ ̄¨  、⌒ヽヽ`ー─
  ヽ/ | ,  :::..  , -‐……- 、}`ー─
.   {:. / |   :::....   _  -‐…‐ 、:: ::
   `ー{::..__」  、  , r'¨       .::|:. \
::.       `ー= _/ {  、     |  , /
            L_人  ヽ    / / /
 ̄`             `  ----- ´ }、
   、   、   ヽ   __    =--‐''/|
\  \   \   _二>-,=─ ´///////
三==─── ¨ ̄ /  /////////////

■クロコダイン
■レベル49

筋力:■■■■■:A
耐久:■■■■□:B+
魔力:■■■■□:B
速度:■■■□□:C
技能:■■■■□:B+



■天帝激烈掌(A)
 上位の龍種が放つ物理攻撃である龍撃の本来の形。クロコダイン専用の奥義。一戦闘時二回まで使用可能。
 敵対象一体に対して非常に強力な物理攻撃を与える。また対象の【魔力】依存の攻撃時に対抗判定が可能。
 自身の【筋力】の値と同等以下の場合、打ち消した上で敵対象にダメージを与える。
 同等以上の場合打ち消す事は出来ないが、中程度の固定ダメージを与える。

■強力防御LV2(A)
 防御時、通常よりも大幅にダメージを少なく出来る。
 状況によるが、最大で四分の一にまで減らすことが可能。

■ブラスター(A)
 竜族の、その中でもごく一部の特権。彼の吐息は、全てを凌駕する。
 あらゆる属性の強力な攻撃を放つことが出来る。逃れられる者など存在しない。
 全体攻撃可能。戦闘に有利補正。

■強敵の匂いLV2(A)
 強敵(ボスエネミー)の情報を事前入手できる。
 強敵との戦闘時、有利補正。また敵のスキルを一つ事前入手。
 ただし有利補正を無効化するボスも存在する。

■龍の権威LV2(A)
 竜族の上位種である証。あるいは特権。
 戦闘開始時、ネームド以外の敵全体に【恐怖】を付与する。
 ネームドの場合、自身のレベル-10以下の敵には付与することが可能。

■マスターズプライド(A。使用後一定時間P)
 【第一・第二を除く全ての存在】に対して有効。
 【一定時間行動不能】にする。気力が続く限り連続させることも出来る。
 探索の際の発動時は敵遭遇率を【0%】にする。

 また、自身のレベル以下の敵対象のステータスを【二段階】減少させる。
 筋力・魔力・技能いずれかのステータスに依存する攻撃の場合【C+以下】のスキル攻撃を全無効化する。

 レベル20以下の敵には常時発動となり、敵を寄せ付けない。

------------------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------------------

■『第四世界存在・クロコダイン』(P)
 固有技能。ストーリー開始時点では封印中。
 天と地と海を任されている証明。竜族頂点。
 マスターズプライド・場所知識LV3・カリスマLV2を兼ねる。

■生存術LV2(P)
 生存に特化した術を知っている証。
 生存率UP。自身が戦闘不能になるダメージを受けた際、一度限り耐久値ギリギリにて戦闘続行可能。
 倒れる寸前の一撃を無効化する事がある。LV2ならば40%の確率で、一度限り判定可能。

■防御術LV1(P)
 敵の攻撃を防ぐ術を知っている証。
 LV1ならば物理攻撃に対して、常にある程度ダメージを減少させる。

■近接技能LV3(A・防御効果のみP)
 近接戦闘に優れる証。いわゆる達人と言われる領域に到達した者の証。
 近接戦闘系の武具を装備している際、その攻撃に絶大な有利補正。
 また【近接戦闘時の防御】に関しても有利補正を得る。低確率でカウンターダメージを与える。

■龍の鱗LV3(P)
 龍族の証。あるいは特権。
 対龍攻撃を除く全てのダメージ(トラップ込)に対して大きな補正を得る。
 LV3の場合、上記の補正とは別に【常に一定数のダメージをカットする】効果を得る。

■カリスマLV2(P)
 共に戦う味方の力を引き上げる。LV2の領域では多くの人々を惑わす才が見えて来る領域。
 自身・仲間を含む【全ステータス】に上昇補正。連携にも中程度の補正。【探索中全継続】
 同一の効果と重複はしない。

■場所知識LV3(P)
 知識として、探索可能な『ほぼ』全ての地域を知識を有している。
 とある場所以外の探索時に大きな補正。
 クロコダインの場合は創世の折より、天地海を任された者としてほとんど全ての場所を知っている。

■特殊技能:場所知識(限定)(P)
 本人にとって因縁深い場所の情報を知っている。
 クロコダインの場合「天帝の高御鞍」
 効果は通常の場所知識と変わらないが、多少描写が増える。

■龍の誇り(P)
 ――呪いを打ち破った証。
 食事とは、食べるだけに非ず。作れる事にも意味がある。
 東西南北の料理を食べた彼の経験は調理にも通ず。



1636 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 23:22:44.63 ID:3re1aVjz [43/55]


■ランスロットはレベルは43へと上昇!!■

■筋力が一段階上昇!!■


                         ( (/  ノ⌒'< \
                        )⌒\__   >\⌒\
                        ''"~~~"''< ノ)⌒て(   \‐-ミ
                     _/__/  / } \)\) )   ヽ⌒\_
                   __/   \  \⌒\人 (い )   ) ノ / |
              ⌒7    \ \  \_\\) )____/ /  |
                   ((|   \  \ )   ―<ン/ / ̄ ̄`<    /
               |     /xャ(⌒  \  \/  / ̄\\/
                  八\ 、/代リ |      \(⌒  /⌒¨¨¨¨¨´
              /⌒)ヽ\)   |人 \-ミ  ) /\_/ ̄ ̄\__
              __彡  〈  /〉 \( 7 ∨/\//\__     \
             //⌒7   个s。..,,_//| / |_//\:i:i:i:i:i:i:i:i:\___|
             |\ /八 /V从∨ 心へ| | |/| / /    ̄ ̄/:i:i:i|     |
             | |:\___∧ ∧ /| ̄\_/ |/___/     / /:i:i/     |
 ̄\         、 \/   \__|_|_  \__/\/| ̄| ∨    ̄     /
〈:i〉 〉          \ |  / /_ノ/_/∨\_|  | |  |/ / /         /
____ ∧            |  '  / __l___/   )八   |  |l  / /______/
  ∨∧            | |_//___\    、  |  |l/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
.   ∨∧             |/ //\/  \     \  / /\___\/|
    ∨∧             ̄〈|八  |  / 〈,\       /|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
.     ∨∧            |  \/    /  ̄\ /   \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉
      ∨∧         /|/ |   |    /     /     |:i:i:i:i:i:i∧:i:i:i:i|___
     ∨∧へ__/____|___|   |   /     //\___|∧:i:i/ /二=- /
      く∨∧__/>__/\//    〉   |      〈    /|  /  \/____//



■ランスロット
■レベル43

筋力:■■■■□:B+
耐久:■■■■■:A
魔力:■■■□□:C
速度:■■■□□:C+
技能:■■■■□:B+


■近接技能LV3(A・防御効果のみP)
 近接戦闘に優れる証。いわゆる達人と言われる領域に到達した者の証。
 近接戦闘系の武具を装備している際、その攻撃に絶大な有利補正。
 また【近接戦闘時の防御】に関しても有利補正を得る。低確率でカウンターダメージを与える。

■強力防御LV3(A)
 防御時、通常よりも大幅にダメージを少なく出来る。
 戦闘中一度限り『十分の一』にまで減らすことが可能。

■応急修理LV2(A)
 戦闘中破壊された武具を応急修理する。
 状態異常【武具破壊】【防具破壊】を治癒する。
 LV2ならば対象一名まで手番消費無しで即時修理可能

■強敵の匂い(A)
 強敵(ボスエネミー)の情報を事前入手できる。
 強敵との戦闘時、多少の有利補正。
 ただし有利補正を無効化するボスも存在する。

■求道者(A)
 探索中発動可能。現在、一度限り発動可能。
 一定時間、ボス級以外の敵の強さを少しだけ引き上げる。
 その代り、取得経験値も上昇する。

■燦然と輝く王剣(A)
 王家に代々継承されてきたクートリム【日月】を装備した状態となる。
 この技能の使用時のみ、使用制限を無視して特殊技能を何度でも使用可能。
 ただし自身の体力を消耗していく。


------------------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------------------


■『叛逆の騎士:―― L a n c e l o t ――』
 かつて『彼』が持っていた剣。この技能は近接技能LV3・対アダマ特攻
 『真・騎士は徒手にて死せず』を兼ねる。

 また、クートリム【愚者】【日月】【代償】を全て揃え、特定の条件を達成した際に新たな技能を取得する。

■対アダマ特攻(P)
 アダマ属性の敵に対する防御属性を無視する、唯一の技能。

■真・騎士は徒手にて死せず(P。固有技はA)
 このモノ、武具の真髄を知るモノなり――
 戦闘中デメリット無しで【武器】を【変更】出来る。ただし防具、あるいは仲間がその場で装備している武器は不可。
 遠近に関わらず有利補正得て、装備している武器の性能・固有技の攻撃威力を【200%】の状態で活用可能。
 ただしBS付与確率は上昇せず、防具の性能は【150%】の上昇となる。

■己が栄光の為でなく(P)
 自身のステータス・技能・姿・声を看破系スキルから隠蔽する力を持つ。
 戦闘時はどんな技能・力を持っているか不明である事により、自身の命中率や敵の回避率などに影響が見込まれる。
 実は館に来た時点から力は発動していたが……?

■生存術LV2(P)
 生存に特化した術を知っている証。
 生存率UP。自身が戦闘不能になるダメージを受けた際、一度限り耐久値ギリギリにて戦闘続行可能。
 倒れる寸前の一撃を無効化する事がある。LV2ならば40%の確率で、一度限り判定可能。

■防御術LV2(P)
 敵の攻撃を防ぐ術を知っている証。
 LV2ならば物理攻撃に対して、常にダメージを減少させる。
 また、魔法攻撃に関してもある程度ダメージを減少させる。

■対魔力LV2(P)
 防御術の一種。
 魔法による攻撃に対して有利補正。
 LV2ならば魔法攻撃LV1は完全に弾き、それ以外もある程度減少させることが可能。

■ロンドン料理(P)
 メシマズの証。なんでや! 本作ではイギリス関係ないやろ!!()
 煮る焼く揚げる! 出来た! まずい! なんでや!!

■特殊技能:場所知識(限定)(P)
 本人にとって因縁深い場所の情報を知っている。
 ランスロットの場合ロンドン・生の証。
 効果は通常の場所知識と変わらないが、多少描写が増える。


┌──────────────────────────────────┐
 ■クートリム(日月)
  片手剣。片手装備。対【アダマ】特攻。
  第一存在が持っていた根源剣の一つ。ランスロット自身の事。
  二日に一度に限り【敵全体を対象】として【ダメージを三倍】にする事が出来る。

  筋力:■■■■■ □□□□□
  耐久:■■□□□ □□□□□
  魔力:■□□□□ □□□□□

└───────────────────────────────────┘



1637 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 23:24:14.65 ID:3re1aVjz


■クルーゼはレベルが42へと上昇した!!■

■権謀術数を取得!!


         ,.、-‐‐''''''''''''‐‐--、
      ,、‐''"           `゙`ヽ、
     l゙、    , '           \
    _,j ゙   ,.-‐‐-、 ' 、 、      ゙!
  ,r''"      ゙,    \ ' , ' 、     `ヽ、
 ,'゙ ,     ,.-、'、    \   `       ヽ,
 l  ' , '  ゙、 l  `ヾ、_r――‐ヽ、 ,,.rl       l
  ゙l '   ' , l .,/´| ``''‐-、,.、-'゙ .l、    ,    j
  |     /.l゙   |     |   / |  ,,.ノ  .r'゙
  / l     /ヾ''‐-、 |   ∧  ,',,.-'l/''゙_/  /
 {:  ヽ、  .|、_,,,,....,,_.`   〈 〉  ´_,,,..,,,_'//  !
  ゙'、 lrl   '、\  `ヽ   V ,.r'"  //  |
   l '、|   ヽ `i‐‐'"´   |  `'‐-i" { ', ', !
   |  :l   ,'  |       |     !  ,j、  ゙ }
   l :,' , , /!ヽ、|`''‐-、  | ,.、-‐'゙|/! | r'゙
  / l ' ゙ .{ \ `     `''┴''゙   /゙  ! .|
.  {  `ヽ, lr':、\  ゙ ̄ ̄ ̄  ,.ィ゙   ,' l
  `ヽ、  j l:::::゙ヽ,\     /::::|   l  |
     `, l |::::::::::::`::`''‐-,-‐'゙:::::::::l、  ヽ, ゙、
     l:l!:!j::::::::::::::゙ヽ:::::| l |::/:::::::::l ゙、  } ノ

■クルーゼ
■レベル42

筋力:■■■■□:B+
耐久:■□□□□:E+
魔力:■■□□□:D+
速度:■■■■□:B+
技能:■■■■■:A

■隠蔽術LV2(A)
 己が身を隠す術。果ては本質すらも。
 探索時、探索メンバー全員が敵との遭遇回避に補正あり。
 探索メンバー全員が初手奇襲確率上昇。また、自身のステータスを隠す事が出来る。

■丁寧に葬る(A)
 クルーゼ固有。敵単体対象。即死攻撃。
 ダメージを高ダメージを与えた上で、更に中確率で相手を一撃死させる。
 この技能は【暗殺技術】の効果が上乗せされる。

■鍵開けLV3(A)
 鍵を不正に開ける事の出来る技術。LV3ならば伝説の扉とか以外は全然大丈夫!!
 宝箱発見時、罠があるかどうかを100%の確率で判別できる。
 また、罠があった場合解除率が超UP。

■弔う(A)
 クルーゼ固有。アンデッド・幽霊に対し超特攻。
 レベルが上昇すると……?

■???(A)
 クルーゼ固有。ある装備を身に着けていると使用可能なようだが……?


------------------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------------------


■二刀流LV3(P)
 武器を二本持つことが出来る。戦闘時、攻撃に超補正。
 右手と左手を同時に別々に動かすだけの技術。それだけなのに誰も出来ない。
 「そんなに難しいかなぁ……」 かつて同じ出生の知り合いはそんな事を言っていた。

■武器熟練LV1(P)
 あらゆる武器に通じる証。
 どんな武器でも装備出来るのならば、それなり以上に使いこなせる。

■暗殺技術LV2(P)
 他者を効率良く、一撃で殺す術。奇襲成功時、即死成功率上昇。
 また技能・速度が高い程成功率が大幅上昇。ただし相手の速度・技能が高い程成功率減少。
 アンデッドなど、死者や亡霊に近い存在には効かない。あるいは効き辛い。

■生存術LV1(P)
 生存に特化した術を知っている。
 生存率UP。致命的な一撃が発生した際、有利補正が働く。
 倒れる寸前の一撃を、無効化する事がある。

■死の匂い(P)
 宝箱の罠・ミミックの有無を判別可能。技能所有者複数により効果が微増加。
 効果発動によって罠の解除率UP。
 ミミックとの戦闘時、100%先制攻撃&有利補正。

■テロリスト技術LV2(P)
 何がしかの目的の果てを夢見て、人は恐怖で人を動かす。
 戦闘開始時、奇襲されていない場合に限り敵全体に対し低ダメージ×2
 また低確率で【よろめき・恐怖・防具破壊】を付与することがある。

 トラップの作動を事前に察知することがある。

権謀術数(P)
 目的を達成する為ならば、あらゆる謀り事を練り上げよう。
 即死攻撃の発生確率が上昇。
 自身の放つ状態異常の付与確率が上昇。

■宝物出現率UP(P)
 探索の際、アイテム入手できる確率がUP。
 戦闘時・宝箱捜索時を問わない。
 仲間所持時は、同行時、数字の最大値が+50される。

■料理上手(P)
 それなりにメシウマの証。趣味の領域としては十分以上。
 変な物混ぜ合わせるとか無いわー

■特殊技能:場所知識(限定)(P)
 本人にとって因縁深い場所の情報を知っている。
 クルーゼの場合■■■■■■の■■■(未到達)。
 効果は通常の場所知識と変わらないが、多少描写が増える。



1638 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 23:25:21.07 ID:gLNiDEyh
ヴェインを持てと言わんばかりに面白いスキルゲットだぜ!



1639 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 23:26:00.91 ID:3re1aVjz


■インデックスはレベルが45へと上昇した!!■

■速度が一段階上昇した!!

■???を取得した……


..  /        . :/    /⌒}   {⌒/⌒}  ヽ \
.  /          : :} {⌒/⌒}   {⌒/⌒}   {´ | /´
         : : :  .: :}{⌒/⌒}   {⌒/⌒}   {⌒/| |
 ;   . .    : : : : : :/-t――‐===ニニニニ==―-';\
  .: .:   : . : : : :./. : : : : : :{ : : : : : : : : : : : : i : : } : : . \
 . . :    : : . : : :{// :i: {: 斗 i:十┼|: : : : : : ム--、: : : : : .ヽ
. : :       : : : /:ハ:ノVヽ{ Vヽ{ヽV. :/ : : :/jル}:イ:,イ: }: : :} }
  :   . :     : : /:/Y: | ,ィチテ示ミ:、 }:イ : /イ示ミ、jノ } :} |:/jノ
. :   . :     ノイ: :!: {{ {ぅ:::::: }  ゙ 'j/ {ぅ: } //.;イjノ'
   .:/     . : :| : |: :.i 乂__.ノ         Vツ ' j/{ !
  .::/    . : : : | : |: : :.                  ハ : {
 ../   . : : : : : :|: ハ:. :|            '    / 人: :.、
: /   . : : :./ . :|/ :i:ヽ:{      、 ‐ァ     イ:|| lヽ:.ヽ
...'   :   : / . :,.': : :|: : .\         .イ:. :||| |  : : .
.      .:/ . :/. : : :| : : |: :.ヽ ` ァ‐-< |:. :.||| |  ヽ: .、
..     / . :/. : : /:!: : :ハ: : :.\_{\   |: : : :{ | |     }: .ヽ
...    /. :,.:' : : :/. : : :' : :} : : : .ヽヽ'ヽ、 人: : .ヽ、{   |: : . 、
....   ´/ . : /. : : /. : : |: : : : : :}ーァく    `ヽ: :.\   |: : : : .\
  / .: : : :/. : : : :ハ : : |: :ト、: : :| {         \: .\  |: :i: : : :}:.ヽ
/ ./. : : :´. : : : : / |.:.:|.:.:| ヽ } { }     /  |. \ : ヽ}: :}: : : :}: : :.,



■インデックス
■レベル45

筋力:■■■□□:C+
耐久:■■■■□:B
魔力:■■■■□:B+
速度:■■■■□:B+
技能:■■■■□:B

■近接技能LV2(A)
 近接戦闘に優れる証。LV2ならば達人の域まであと一歩の範囲。
 近接戦闘系の武具を装備している際、その攻撃に大幅な有利補正。
 また、近接戦闘時の防御に関しても有利補正を得られる。

■遠距離技能LV2(A・防御効果のみP)
 遠距離戦闘に優れる証。その目は、遠く離れる敵すら逃さない。
 遠距離戦闘を行える際に、大幅な有利補正。遠距離とは魔法も含む。
 また【敵の遠距離攻撃からの、防御に対しても有利補正】を得られる。

■回復魔法LV2(A)
 練度の高い上級者だけが扱える領域。
 LV2ならば全体回復・単体状態異常回復を扱える。
 更にLV3に至ると【戦闘不能者】を……

■逃走術(A)
 逃走に特化した証。逃げるというのは、卑怯ではない。
 敵との戦闘時、逃走判定に有利補正。

■トランスファー(A)
 味方単体対象。自身の精神力(MP)を他者へ分け与える術。
 与える量よりも消費する量が多いため、あくまでも応急処置に過ぎないが
 いざという時はこの少しの量が、勝敗を分けるかもしれない。

■自己暗示LV2(ステータス未適用)(A)
 自身へ強力な暗示を掛ける事が出来る。
 LV2ならば筋力・耐久・魔力・速度を一時的に上昇させ、更に自身の体力(HP)をある程度回復させる。
 プラシーボプラシーボ。

■強制詠唱(スペルインターセプト)(A)
 魔法を使う相手に対してのみ使用可能。
 その詠唱に対し割り込みを行い、意図的な誤作動を行い無効化を促す技術。
 対象の魔法が回復・攻撃・状態異常系には一切関係なく発動可能だが、タイミングがシビアな為、
 『自身よりレベルが高い相手』に対しては確率が低くなり『低い相手』には成功確率が高くなる。
 アルテナ教に伝わる技術の一つらしい。

■竜王の殺息(ドラゴン・ブレス)(A)
 かの天帝が使用したとされる天技の模倣。直径約1mの光柱を射出し、敵対者を焼く。
 敵単体に対し、あらゆる属性の強力な攻撃を放つことが出来る。
 戦闘に有利補正。この技能の威力は魔力と技能の値双方が高いほど威力を増す。

■???(A)
 インデックスの本体開放時に判明する技能。

------------------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------------------

■魔法入門LV2(P)
 魔法の知識を、一通り収めている段階。凡人はここが限界点。
 魔法に関する全技能の補正をある程度上昇させる。
 また、相手の魔法攻撃の威力をある程度減少させることが出来る。

■生存術LV1(P)
 生存に特化した術を知っている。
 生存率UP。致命的な一撃が発生した際、有利補正が働く。
 倒れる寸前の一撃を、無効化する事がある。

■対魔力LV1(P)
 防御術の一種。
 魔法による攻撃に対して有利補正。
 LV1ならば魔法攻撃を多少削減することが可能。

■「食事の時間にしたい」(P)
 私はお腹が空いたんだよ! 何か食べたいんだよ!!
 常時発動。インデックスが探索メンバーとして同行すると取得出来る食事アイテムが増える。
 取得する食事アイテムは量が多いほど【調理】技能の効果が増加する傾向がある。

 ついでにインデックスが満足するといいなぁ。

■特殊技能:場所知識(P)
 その地における情報を知っている。
 どこのダンジョンでもある程度探索に有利な補正が付く。
 ただし技能所有者が二人以上いても、効果上乗せはされない。

■料理上手(P)
 ちゃんと基礎を抑えた上でアレンジを加えることが出来る。メシウマの証。
 美味しい物を食べるには自分の腕を上げるのが手っ取り早いよね。

■特殊技能:場所知識(限定)(P)
 本人にとって因縁深い場所の情報を知っている。
 インデックスの場合アルテナ神殿。
 効果は通常の場所知識と変わらないが、多少描写が増える。



1640 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 23:27:34.65 ID:gLNiDEyh [14/17]
何を取得したんすかね(怯え)



1641 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 23:28:18.46 ID:3re1aVjz [46/55]


■長門はレベルが45へと上昇した!!■

■魔力が一段階上昇!!■

■技能が一段階上昇!!■

■トリニティ・フォース(模倣)を取得!!■

■???を取得……■


 /: .,: : : i: : : : : : : : : : : : : ,、:: : : : : : : : :.: |: : : ::::::::::::::::::|::::::::/::::::::::::::::
 : : ,|: : /: : : : ∧: : : : : . :: ::|ヽ: : : : : : . .::.| : : :::::::::::::::::::|:::: /::::::::::::::::::
  /|::/: : : ―ト-、:ヽ: :.:: : : | 斗―‐―-:::.i::::::::::::::::::::::::::|:::/:::::::::::::::::::::
    |: : :.:|::::::.::|  レ' \ :::::i  __ \ヽ、:::::|: ::::::::::::::::::: : |/::::::::::::::::::::::::
    レ::::: |: :::ヘ:i ィ=ミ、.  \| -‐≦==ミ、|: ::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::
    |: : :::| : : :ヽ`ト':::}     イ゚'::.:::::i} 》 i:: :::::::::::::::://iヽ::::::::::::::::::::::::::
    |: :::∧: ::: :ヽ代ソ      マヽ‐ソ/ |:: :::::::::::::::/:|〉 }:::::::::::::::::/|::::
    |: :/ ヽ:::i:::::i  ,       `¨´   i::::::::::::::::/: / /::::::::::::::::/ レ
    |:/   |::|:::从 ヽ            |:::::::::::::::::::/イ::::::::::∧/
    /   i: | :::∧             |:::::::::::::::::::|::::::::::::/
         レヽ::::::ヽ  ``         /::::::::::::::/::/:::::::::/
         ヘ::::::::i\         イ /:::::::://レヽ:::/`ヽ
          ヽ:: |  ヽ _    <  レ'|::::::/|/ i ∧'/:∧
           ヽ|     /ヽ    |:::/ /   /:::::::::∧
              _ イ  .∧    i/   /::::::::::::::::::::ヽ
          ,ィ´/    / / .〉  ノ  ./:::::::::::::::::::::::::::::::\



■長門有希
■レベル45

筋力:■■□□□:D
耐久:■■■□□:C
魔力:■■■■■:A
速度:■■■□□:C+
技能:■■■■■:A

■攻撃魔法LV1(A)
 初歩攻撃魔法。
 基礎的な魔法を一通り扱える。
 魔耐性の低い敵に有利補正。

■回復魔法LV3(A)
 最高位回復魔法。幾千の傷を、一度の癒しが上回る。
 LV3ならば【全体回復】【全体・状態異常回復】を扱える。
 この技能の取得時【サルベージョンLV1】を取得する。また、サルベージョン系列の消費魔力を軽減する。

■ホーリィネス(A)
 戦闘域敵全体対象。魔法攻撃。
 幽霊に対して特攻性能を持つ。また【よろめき】【恐怖】を付与することがある。

■遠距離技能LV2(A・防御効果のみP)
 遠距離戦闘に優れる証。その目は、遠く離れる敵すら逃さない。
 遠距離戦闘を行える際に、大幅な有利補正。遠距離とは魔法も含む。
 また【敵の遠距離攻撃からの、防御に対しても有利補正】を得られる。

■観察術LV2(A)
 敵事前発見・アイテム発見率が大幅向上。
 また、相手の動きを見極める事が出来、戦闘にも若干役に立つ。
 ここから更にもう一段階上げると……?

■知識行動LV2(A)
 本で読んだ知識を限りなく再現・実践できる技術の証。頭の中のイメージ通りに体を動かす事が出来る。
 LV2ならば戦闘時、防御判定に有利補正。並びに、近接戦闘時にカウンターを行う事がある。
 また。効率のいい体の動かし方により、探索時の疲労を軽減する。

■サルベージョンLV2(A)
 闇の底に手を差し伸べ、死者の魂を引きずり出す。
 回復魔法の一種。【戦闘不能】を回復する。
 LV2ならば一度に【二人】までを戦闘不能から回復可能。回復量は【技能】の値に比例し上昇する。

■術式展開型エンゼルハイロゥ(A)
 上級司書の光輪であるエンゼルハイロゥを魔力によって場に顕現する。
 重力結界を100%防ぐことが出来る。味方全員に影響を及ぼせる。
 ただし展開後は戦闘終了後まで継続。それまで常に魔力を消費し続ける。

トリニティ・フォース(模倣)(A)
 テレポート上位。空間を捻じ曲げ、己に特殊な障壁をもたらす特殊術。
 この障壁は発動時、耐久Bの個体を一体。自身にのみ使用できる。
 これが破壊されるまで本人へのダメージを無効化する。

------------------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------------------

???(P)
 長門の本体開放時に判明する技能。

■テレポートLV3(P)
 【事前に記録した各端末地点へ】と転移できる。
 【パンデモニアムを除く】全世界で使用可能。
 生存率並びに、同行者の時間切れ時の無傷帰還に超補正。

 現在、端末地点を【五つ】登録可能。

■対魔力LV2(P)
 防御術の一種。
 魔法による攻撃に対して有利補正。
 LV2ならば魔法攻撃LV1は完全に弾き、それ以外もある程度減少させることが可能。

■魔法入門LV2(P)
 魔法の知識を、一通り収めている段階。凡人はここが限界点。
 魔法に関する全技能の補正をある程度上昇させる。
 また、相手の魔法攻撃の威力をある程度減少させることが出来る。

■場所知識(P)
 その地における情報を知っている。
 どこのダンジョンでもある程度探索に有利な補正が付く。
 ただし技能所有者が二人以上いても、効果上乗せはされない。

■料理創造(真)
 無慈悲かつ強大なる呪いに打ち勝った証。
 オリジナルの料理すら作成可能な領域。もう知識だけとは言わせない。
 だが鍛錬を怠るな。呪いはまだ貴方を見つめているかもしれない……

■特殊技能:場所知識(限定)
 本人にとって因縁深い場所の情報を知っている。
 長門の場合図書院。
 効果は通常の場所知識と変わらないが、多少描写が増える。



1643 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 23:28:57.47 ID:Loi2tzQw [2/2]
先に出したのが狂三ちゃんだからか模倣扱いになっとるww



1644 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 23:31:08.40 ID:3re1aVjz [47/55]


■ルサルカはレベルが49へと上昇した!!■

■速度が一段階上昇!!■

■遠距離技能が一段階上昇!!■



                                  / :/    :/ : :    \
                                   , '     :/  :{  : :       ヽ
                                /   :{ :./   :八: :
                               ./// :l/ i    : : |\   : : .    ',
                              イ / : :′|    : :|: {\ミ=一
                               } ′.: :r 、八  : :}、::ハ ヽ   :.     }
                               | : :| : i弋ゥ ヽ /:-‐‐}  i    :、
      r.i n                       | : :| :{    }/弋ぅュ 、 }: :|  i\   、
      | | }/ニニニ廴_                 .八: :个ー  ..:     `冖´ リ:ハ  |: :     \
      |,斗ニニニニニニニニ=‐‐-    ____       {  i八  ト 、     ー=彡 }  ノ        \
      /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|‐‐---‐‐:|:  :l _\ ヾ >     ィ  ノ/            \
    r─、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニL _   __|:  :|/ }  ー‐:ァ<  / \ ´  : :\: :        ヽ
       ̄`ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ<ニニ|   :\ l /.//___>:..、 \   : :ハ: :  : :   ハ
        ` ̄ ̄ ¨⌒ ‐-=ニニニニニニニニニニニ/i八   : : >‐--‐<-‐…-、\ \   : |: :  : :  {  :i
                       ̄ ̄\∠ニニニニ>‐-=ニ ___: >-‐‐:\:ヽ  \  :/: :      |
                        ,  ´  ̄ ̄´ー一=ノ  | iニ/:::::::}ニニ-‐㍉  ∨/     ノ: : |
             ‐- . .      /          .o/    | |ニ{::::::/ニ>´ \}   }.′    /    |
               _ >=…=‐-{ _        /     | |ニニ>二ム , ;‐…-\ .ノ:   /: :   ノ}
             / : :_二_: :‐-  : : `: :、 ‐-: ′:‐- . .   ̄i\ニ:/; ; ; ; ; ; ;./: :   /: :   / !
            〃  _/ニニニ> 、 : :   ‐-\         : : . .  ‐-<; ; ; ; _彡 ': :  /: :   /   |
            { ´_/ニ=-‐‐ヘニニ> 、    >‐-         : : : : : : : : : : : : : : : : : :    . イ    ノ
             _/         ∨ニニニニ≧=‐-  _       . .               / : |   /
   r‐‐──一 ´_            ∨ニニニニニニニニニニ==‐-      : : . .    _  _ 彡 : : : |
 ( ̄ ̄ ̄ ̄⌒ ´          __ノニニニニニニニニニニニニニニニニニニ==‐‐------‐‐‐=≦ニニニ|¨⌒
  `¨¨¨¨¨¨¨¨ア ., -‐ ¨´  __(ニニニニ/ ̄   //  ̄ ̄ ̄ ̄了 ̄ ¨ -=ニニニニニニニニニニニニニ}
       /  /  /-‐=ニニニ\ニ/ニニニニニ//ニニニニニニニ/       ¨ ‐-=ニニニニニニニフ
       /  /  / `¨⌒ヽニニ)/ニニニニニ//ニニニニニニニ/                ̄ ̄ ̄´
     ー-‐< ` ¨´      | | ̄´ニニニ二//ニニニニニニニニ{



■ルサルカ
■レベル49

筋力:■■□□□:D+
耐久:■■■□□:C+
魔力:■■■■■:A+
速度:■■■□□:C
技能:■■■■■:A


■遠距離技能LV3(A・防御効果のみP)
 遠距離戦闘に優れる証。いわゆる達人と言われる領域に到達した者の証。
 遠距離戦闘を行える際に、絶大な有利補正。遠距離とは魔法も含む。
 また【遠距離攻撃の防御】に関しても有利補正を得られる。低確率で相手の遠距離攻撃(魔法込)を無効化する

■攻撃魔法LV3(A)
 最高位攻撃魔法を扱える証。極めし領域にして頂点。
 現世に存在するほぼ全ての攻撃魔法を使用可能。
 魔耐性の低い敵に超補正。また、相手の弱点属性を自動で放つ。

■アーククエイク(A)
 戦闘域敵全体対象。魔法攻撃。
 命中時、相手の【速度】を一時的に減少させ、低確率で【よろめき】を付与する。
 ただし【飛行している敵】には無効。

■トルネード(A)
 戦闘域敵全体対象。魔法攻撃。【強風雷】属性アリ。
 対空特化性能を持ち【飛行している敵】に対してダメージが上昇する。

■大海嘯(A)
 かつて一国を滅した、津波を呼ぶ水系最強呪文。
 【敵全体】対象。【強冷水】属性。
 傾向:【超高威力】

■ノヴァ(A)
 単体を超高密度に圧縮する封印術。炎系最強呪文。
 敵単体対象。敵のAスキルを封じる【封印】を付与する事がある。

■状態異常魔法LV1(A)
 相手に状態異常を付与する魔法の一端。
 敵全体に【睡眠】を付与し、相手の【魔力】に影響を与える魔法を扱える。
 直接的な攻撃力は無いが、故にこそ。間接的に相手を浸食する。

■テレポート(A)
 【事前に記録した各端末地点へ】と転移できる。
 【パンデモニアムを除く】全世界で使用可能。
 生存率並びに、同行者の時間切れ時の無傷帰還に超補正。

 現在、端末地点を【三つ】登録可能。

------------------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------------------

■『三英雄:―― R u s a l k a ――』(P)
 このスキルは遠距離技能LV3・攻撃魔法LV3・魔法入門LV3
 魔法による、敵への攻撃・自身の防御の際に有利な補正を持ち、物理攻撃に対して非常に強力な耐性を持ち
 『太・極:随神相 神咒神威・無間黒縄』を兼ねる。

 英雄と称えられた魔法使いの極致。この世に残る、最後の魔法使い――

■『太・極:随神相 神咒神威・無間黒縄』(A・使用後P)
 ルサルカ・シュヴェーゲリンの秘儀。
 ルサルカから伸びた影に触れた対象を【停止】させる。(速度無し状態)
 飛行能力を持たない対象には【100%】付与できる。対象は【敵全体】
 何かしらの理由により命中しても上記の効果が付与できない時は【速度をE-】に固定する。

 この時、己よりもレベルが【-10】以下の敵に対しては【勝利】出来る。

 また、以下の効果を全て併せ持つ。
 ・トラップに対する大きなダメージ耐性を得る。
 ・全攻撃において【毒・盲目・恐怖・封印・麻痺】を付与する可能性を発生させる。
 ・物理・魔法問わずダメージをある程度減衰させる。

■天地帰還(P)【取得条件:魔力A+】
 全戦闘対象。全ての魔法消費を半分にする。
 また戦闘時・非戦闘時に関わらず己の魔力を常に少しずつ回復する。
 魔力は天に、地に帰りそして――己にもいずれ還って来る。摂理を知れ。

■魔法入門LV3(P)
 古今東西の魔法の知識を修めている証。
 魔法に関する全技能の補正を上昇させる。
 また、相手の魔法攻撃の威力をある程度減少させることが出来る。

■ブリーズ(P)
 ルサルカ固有。常時発動。魔法使いの集う地にて開発された術式。
 端的に言って呼吸が不要となる。ルサルカが参加していれば仲間全員に効果アリ。

■料理上手(P)
 趣味の領域を超えている。料理店を経営するべき。
 各方面から「納得いかねぇ!」との声があるがなんでなのかわかりませーん。

■特殊技能:場所知識(限定)(P)
 本人にとって因縁深い場所の情報を知っている。
 ルサルカの場合愚者の塔。
 効果は通常の場所知識と変わらないが、多少描写が増える。



1645 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 23:32:50.87 ID:3re1aVjz


■ストラウスはレベルが48へと上昇した!!■

■速度が一段階上昇!!■


                    ___,......-―━━―--........._
                   /..‐-‐━・・‐-....、..........._.... -―━━==ミ、
                 /./.............ー......_..........\..........二ニ==  _
                /.....(.....................、__..........\......\      ` 、
                /...,{...\........ ̄.....ー-..、_ ̄ ̄`..........\
               /....ハ.......`''ー--―━-..、`...、 ̄`.....、.......ヽ、
                l..../......、......`''ー- ..._.................\..........\........、`''ー- 、
                ,'|../.........丶.......\   フ━‐-_、..\ト、ヽハ`\l
                l.|/...........ト、l\......ヽ /,.t‐ァ´::}ノ \ト_,ノ_,-====ァ━―--、
                 |.|'.ト.......‐l―- \...´/_ ゞ‐''´ f´守三三二二二二二二二三ニ〉
                N...'..\...lrt‐ァ::j. \..\   rく{ r、\三三三三三三三三三7_
               {ヘ...'......\、 ゞ′l \..\  !、  V/>、ヾ二二三三三三三ニ/=f
          _  _,,,ヽ.ト、..、....\  ー  `_、\.λ', V,/∧∨二二二二三三/二ミ、
          ハ二二二>≦ニ`ヽ..ト..`ュ.、_ ´ ‐ `ソ‐l ', V//∧∨二二二二二三二二\
         〃^>、寸ニ{^ヾ二二三ヾ≧、寸>ーイ_ -‐l ', ゞ‐「l―ミ二二二二○三ニ○三ニ、
          〃////,、寸!`、V二二「    厶ク´ ̄7:-‐ l,r「}  〔〕 __)三0二二二二三三三ニヽ
       〃//////>、`、 ト、ヾ二=、 l , -―/   {  / 〔〕l 〔〕  _,ノー-―━・・・━―-vァァュ、_)
      〃/////////>、 Vヘ Vニ=ヘl   ,八  _ ヽノ  〔〕{l 〔〕 ´ ノ二二二二二二二=l´ ̄
     〃////彡'´¨ ̄フ, V∧∨ニ{  ノ 厶 '  ゙〈   〔〕{l〔〕  イ三三二二二二ニニ!
    〃/////    ,〃={ Vム ∨:_ゝ''"ア´       、  ,ハ {i_{〕=≦二二二三三三二二l
    〃'///-、   f/三ヘ八 }^Y= l /       \/ハ)´={ハ二∠三三三三三二二7
   / }'/ {  弋⌒l ||二二ミニ| lに !          ,イ^V)二二二二二二ニ=ミー<ツ、


■ストラウス
■レベル48

筋力:■■■■□:B+
耐久:■■■■□:B+
魔力:■■■■□:B+
速度:■■■■□:B+
技能:■■■■■:A


■近接技能LV3(A・防御効果のみP)
 近接戦闘に優れる証。いわゆる達人と言われる領域に到達した者の証。
 近接戦闘系の武具を装備している際、その攻撃に絶大な有利補正。
 また【近接戦闘時の防御】に関しても有利補正を得る。低確率でカウンターダメージを与える。

■遠距離技能LV3(A・防御効果のみP)
 遠距離戦闘に優れる証。いわゆる達人と言われる領域に到達した者の証。
 遠距離戦闘を行える際に、絶大な有利補正。遠距離とは魔法も含む。
 また【遠距離攻撃の防御】に関しても有利補正を得られる。低確率で相手の遠距離攻撃(魔法込)を無効化する

■攻撃魔法LV2(A)
 中級攻撃魔法。基礎的な魔法を一通り扱え、その技能も巧の域にある証。
 魔耐性の低い敵に有利補正。また、全体攻撃可能。
 時折、敵の弱点属性を自動で放つ。

■ミストLV2(A)
 霧と化して自分の防御力を上げる。
 戦闘時自らの【耐久】に上昇補正。
 LV2ならば【味方全体】に対して効果を広げる事が可能。

■腐食の月光LV2(A)
 敵全体対象。ストラウス専用。
 魔力+技能攻撃。【強闇虚】属性アリ。
 全てを腐食させる巨大な魔力。【毒・防具破壊】を対象に付与する。

■空中浮遊(A)
 空に浮く技術。
 一般的には魔法による浮遊術とも称されるモノ。【地上】属性ダメージを無効化する。
 ただし【対空】属性ダメージが上昇する可能性も秘めている。

------------------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------------------

■『三英雄:―― R o s e R e d S t r a u s s ――』(P)
 自動HP回復。戦闘不能時、暫くすると自動蘇生する。回復魔法を全無効。光攻撃を【克服】。業を【完全無効化】
 このスキルは近接技能LV3・遠距離技能LV3・自己再生LV3・攻撃魔法LV2・魔法入門LV2
 『THE RECORD OF FALLEN VAMPIR』を兼ねる。

 英雄と称えられた技量の果て。業は既に乗り越えた。

■『THE RECORD OF FALLEN VAMPIR』(P)
 戦闘開始時、相手が【強きものども】である場合に必ず発動。
 自身の全攻撃時、ダメージが【1.5倍化】する。

■『赤バラの魔人』(P)
 あらゆる才知に富んだ天才の証。彼は魔からも人からも――赤バラの魔人と恐れられ、そして称えられた。
 自身に対するHP回復系の効果を増加させる。またMPをある程度【自己回復】させる。効果時間無限。
 戦闘中、一度に限り攻撃に【必中・防御力無視】属性を付与する。

■日光耐性(P)
 それは本来、夜の貴族たるヴァンパイアには無い特性――
 自身のHP・MPが回復するあらゆる手段の効果を増幅させる。
 世界が違えば、きっとこの特性は彼にとっての失策。

■魔法入門LV2(P)
 魔法の知識を、一通り収めている段階。凡人はここが限界点。
 魔法に関する全技能の補正をある程度上昇させる。
 また、相手の魔法攻撃の威力をある程度減少させることが出来る。

■生存術LV2(P)
 生存に特化した術を知っている証。
 生存率UP。自身が戦闘不能になるダメージを受けた際、一度限り耐久値ギリギリにて戦闘続行可能。
 倒れる寸前の一撃を無効化する事がある。LV2ならば40%の確率で、一度限り判定可能。

■特殊技能:暗視(P)
 暗闇によるデメリット効果を無効化。
 現在行ける範囲ではまだ意味が無い技能……だったが……?

■男の料理(P)
 並の腕前。調味料の類は大雑把だが、まずくはない。むしろ趣味の領域からすると、旨い。
 基本的に無謀な事はしない証。ちゃんと作れる。創るではない!

■特殊技能:場所知識(限定)(P)
 本人にとって因縁深い場所の情報を知っている。
 ストラウスの場合、夜の領・ローズレッド城。
 効果は通常の場所知識と変わらないが、多少描写が増える。



1648 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 23:36:18.12 ID:3re1aVjz [49/55]



            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|               うめぇ。うめぇ。これがパンデモニアムの味。
    バクバク.ヽ|:l⊃。、_,、_,.o⊂⊃ .|) i|
     /⌒ヽ__i:.ヘ、/⌒l_) 。O j. /⌒i.| ガツガツ
     .\ /:::::| _./  /_  イァ/  / |
       从 l||l ///ハ_∧/l||l人.∧ .|
      .( ⌒ ) |:/{::) \:::( ⌒ ).  |



                /                      \
           /          /⌒    ____  \
           /          ∠ニ-=7¨  /     `丶  、
        /             i|´   ※ /⌒i) ※/⌒iハ  〉
.        /                i|    /⌒i)   /⌒i) /i {
        /             i|({_/  ム-‐…―-, ※ し| }
      .               ,.斗‐  ^¨ /|-┼x /l ∧   `丶
       i           / ,〃  l / l/l /_,|/  Ⅵ┼   \
       |        ′  /´⌒7  /l/   ′ l/  `  -‐ヘ, |\「 ̄
       |      /       jイ { ′ x=≠=ミ     ,__ ト{ }
      '     /        i| |               ⌒{:{ {       パンデモニアムってもっと沢山いるんだよね?
       '   ,:           i| |   ヽiヘ丶      〉iハv  |
        〉 /             i| |           i     {{  |
      / /           i| |           }-一   八 |
     /  /                .′|         .ノ′   /  Ⅵ
    { ー彡            イ  ト           イ    }′
     '.  /           〃l  iL_   ‐-  . ___/ |   /
     〉"           //^l  i|  ¨' ‐- 厶\| l   |  i/
    /             / /  l  i|、        ) l   |//|
   /           /  /   ;  { \       xく i圦  v/ハ
.  /           /   .     l  l   \   イ  lヽニヘ, V//}
 /             ′  i \  l  |    'く |  l   ∧ マ^ヽ
./               |  \l  l       `|i  l /  '. '.  '.
′                    |    |  l、    x仆  Ⅳ   }  }  }



                  - "  ´  丶
                  / . 、       ヽ
               / ,' ;  ヽ.  丶 、ヽ.ヽ
               ,  .l .i ハ、 ', ヽ. V ', i.  、
                  i { l',!_ト、  ,-‐,.''ニ、!.l ',
             i .l i,iィ'l, -r`\ 、ゞ‐' j/l ハ l       )))
.               ! l ト 、ゞ‐'   :,丶、   イl l; } l
              , ! ` ヽ u.   ,  / |:lリ ハ.!:::::‐-、
             __,、l'"∨` . `   イ、.j/'::::::ソ:::/ !l
.             /,、ヽ`:::::}ハ />-.イ,.._,. '--、:::://  l.!
            '、{. ヽ\:::r―‐- r―Y _  .!://  l.!'//>,、
.            -―',',  \ヽ  ‐= j  K´   !'イマヽ.!l//////,ヽ
        /////ハ , ///ヾ、 ./.lーーヽ\ /、 )/ゝ////////ヽ、
.      ,イ////////!」//⌒V{_,.ィ l二,. ィ! !´、77´/////////////{_,..-、
     /////////////ゝイ///l l.∞∞.l .!::::\'/////////////////,i
.    /7777/////////////::/ ' l.l.l  l. l:::::::::`<///////////////!
.   //////////////////::::::/ ./! 二二 .l  l::::::::::::::::::::ヘ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ/l
. {'"⌒"<//////////:::::::::/ /::l  l.l.l  |   !::::::::::::::::'//,\::::::::::::::::::::::\



1649 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 23:37:05.99 ID:vbAmbAc0 [5/5]
美味いか人間よ!

1651 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 23:37:43.32 ID:CdSaTR96 [4/4]
食われるぅっ!?

1652 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 23:37:56.48 ID:xQdBZIpB [5/5]
ムシャムシャしてやった
今はお替りしてる

1653 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 23:38:26.43 ID:gLNiDEyh
お、俺らダイーン!?



1654 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 23:41:26.22 ID:3re1aVjz



              ... -―━‐  ..
            , ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: `   ....._
        ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<´
        //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: >
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. <
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:. : \:. : :\:.:.:.:∧⌒ヽ
    ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :] \ _ノ \\:. : :\:. ∧      ムシャムシャ
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} .|:.:.::|  ̄  \:. \\竓 ':.: ∧
   //):.:.:.:.:.:./:.:. |:.:.人 抖竿ミ\ `人ソ }: : : }
    ./:.:.:.:.:.:/:.:. : |,ヘ : :\,乂_ソ  `ー ¨ ]:. : :ト、           中には恐怖を与えれば与える程
     ⌒ヽ:.:.:.:.:. : 人人:.:.:.:\¨`   ’   ∧:.:.:.}:∧           旨味が増す魔物もいた筈ですので
         ]:.:.:.:.:.:.:.:.{:. : :\ :\   r‐一^(\:. ∩/∧          次行くときは工夫してみましょう。
       |:.:.:.:.:.:.:. |:. 人:. >o。(⌒(⌒ (\\ {//∧
       |:.:.:.:.:| : :|:.:.:.:.]\ \ (   ___) \ ∨./∧
       |:.:.:.:.:l:. 人 : :ノ  \ \`ー`ー‐、   ∨//`ー--- ........
       |:.:.:.:人:.:.:.:\     .\ \  `ーヽ    ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ー―─────::......
       |:. : :/\:.:.:.:\      ./ [/   \  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー―─.:.:.:.:.:.:.:.:.─────
      .八.:./ /]/ .\\ \     ./ [/    ]   [//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
        ∨./]/.    \    / [/     .|   {////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          { /└―----―<  ̄  \     l   ∨//////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \
         .∧--――---―< ̄\∨∧   |    ∨///////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       /   /⌒\         ∨/∧  .|    ∨////////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         {   【__人_】         .∨/∧ |     .[//////////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :



                    成程、狩猟の段階から味が決まるのか!!

                    やはり料理は奥が深い……!!

   / ̄ ̄ ̄\
 /        \
/    ─   ─ ヽ
|    (●)  (●) |
\  ∩(__人/777/
/  (丶_//// \



                              __ -‐    ア
                  _ -‐――――==≦⌒\_   _/
              _ -‐              ⌒\i:i:i:L  ⌒ 、
           _ -    ヘ      ⌒ 、         \i:i:iL
           /     /          \        ヽi:i:i)、    \
              /                    V  \
          /         {            \      ',    \ ',
        ′         ハハ        \   ',      ,       \l
        /           {^^',  \         \  ,      Ⅵ     {
      ′         {  ‘,   、      ', ',     _j7      |
     /  /      i{   {   ,  \       ', ', _/ハ}
      /  /     i{八  ',   \  jI斗r 、 \  ', V^〉⌒ _j      |   こいつらの方がよっぽど魔物だろ……
    ′〃    _jIL\、  ,   _ ィ 、 {⌒\{\{\ノ  V 7 ア^
    ′ノi{     Ⅵ⌒笊\{     ‐=冖笊うミx、     Vイ/   i{
   {/ |  i{  N  Vり           Vこツノ        V/    ',     |
      V ハ  l |                /       /\>      ,    |
       ∨  V/     ノ           /       //i{      ',
       {    八     `     u.  /      /i{  i{         、 {
       {     ^ 、           ,      /^i{  i{人      |^\、
       {       个s。  ‘   ’   /       ′八 i{   、     !
        八      |   ヽ   _  ィ{      ∧ィ   、〉   \   l
          \    |     ̄ ',    {/{   /V ハ _  ___      、
           \   |        l     { / //       ` 、  }/
           \ ノ    __ ノl        //
          , ´ ̄ ̄ ̄厂 /         / ,                 V
           /       /  /\   _ - 7 /              V



1655 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 23:42:24.99 ID:BBgGkqW5
魔物なんだよなぁ

1656 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 23:43:06.54 ID:gLNiDEyh
ストレスを与えたトマトは甘くなるという……



1657 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 23:44:16.90 ID:3re1aVjz



\    !|  / .i' /,レ' /      )  i i
 ヽ   ヾ、! 人,i|' /     /  | |
  ヽ   ヾ、 | ヽハ|      /  / ./
    !、   ヽ┤-=─-、  /   //
    ヽ    `!、<、 ̄i_! (l´ ,.r'"~
     ゙、    i:::.`─' .:::.\/
     )    !:::::::`l ::::::::. \         まぁ探索には気を付けたまえよ……
     / ,'i   /::::::::: | :::::::::::::. \
     l// / `゙-、;:::::|────-`       次行く場所は得体が知れんからな……
      /  ゝ、  `゙-:!  r'"く
     ヽ   ヽ,  -─┬ '  ヽ.
.ヽ、    ヽ    )   -‐'  i.   i
. メ\   /  /   ト、  i 、(
 ̄\ \ ( /ヽ、_.ノ  `゙-、,`、ヽ
ヽ、|ヽ ̄ヽ、ヽ`i、  \      ). )



ヽ ヽoヽ   ヽ
 |  j  l (\|
..人( ○ )¨ヽ゚ 'r-、__
_ ヽ  / ̄ヽ∧ハ_n_}
/ ̄ ̄>,    フ
   _//!`r‐<
 ̄ ̄/ヽ. l__/ L/
   `‐'.-‐、 /            白龍がおらーん。
`ー┬' ̄ //<
:::::::: ヽ_/| <l
:::::::.    ト、.<l
::::::    | i  l
:::::.    | ハ l
:::::.    |/  >'
─- _   )ヽ、r/⌒/¨ヽ
    l ̄\/\  ,_)
    /.   \. ∨_  >.



                         __
                        . : ´⌒.: : : : : :. :. :.`: .
                    . : ´: : : : : : : : : : : : : : : : :.`:.
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.‘,
                 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                  /.: : : : : :. :./} : : : : : :.:\:.: : : : : : : : : : :.:\
                /.: : : : : :. :./ .|:[\.: : :. :. :.\.: : : : : : : : :. :. :.\
            ./ : : : : : : : : /  |:[  \: : : : :,__\: : :\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|: :l:[ .イ}:[⌒  \: : :.⌒ヽ: : : :.:\|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |: 从  从     ≧==--\.: : : :.[^^^^^^^^^
         ^^^^^^^^]: : :.|: ィf筏筑ミ     f筏筑ミメ.: :. :.|             どこ行ったんでしょうねぇ。
                 | : : 从                     \.:|
                 | : :∧{       `       / ノ\
                 |.: : : 人              /イ: : : :.\
                 | : : : ∧\    V ̄_ノ    イ:. :| : : [⌒
               .,ノ.: : : :.:∧:.:>        イ : | : :| : : |
             ./.: : : : : :. :.∨∧ } > --< / : : :| : :| : : |
            ./.: : : : : :. :. :. :.∨∧      {_ : : :| : :| : : |
        /: : : : :.   ―=≦}: : :.         `ーr┬――ミ
       /.: : : : : :γ      |: : :.}ヽ、    r―一 | :|      `Y
      /.: : : : : : : :.:{        .|: : :.|           .| :|       |



1661 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 23:47:14.73 ID:3re1aVjz [52/55]



               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ       …………(しかし、もしかすると次行く場所は……)
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉
          /  .|  |  /      ,.'´    |
       ,.'   l  | ./    /         |
.       /    '、  ! /    .イ           ,!
      |       \l/ ィ´ ./        /
      |    / 〉t'^ヽ! ./           ,′



                     ふぅ。さて、じゃあそろそろ行くとするかお……

                     まぁ悪魔将全部出撃できるから余裕っしょ余裕……

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



    孑三≠‐ .
≧´ /     ィ_,_r≧<⌒
 /    ≠´: . .  ― `
/  彡⌒:              \
  イ :    \ `   、      ヽ
〃 :.:       ヽ   \ \  .:.
: :/: :  :  ハ :.  ヾ:      ヽ  .:.
:〃: :./.:  .:.|: :.  ハ:ヽ\: . ヽ .:. i :.i
'/ : : | : .: :i|:.:.i  l: :ト、 ヽ   i: :.iハ:!
: : : i | : .: :.小:.l   ハ l厶斗:. :.|: :.|  }:.
: :i:.:|ハ: :._/リ !|: .' ノ′ }:ハ: :|:.:.:!ヽ }
: :|斗七/   |: / ,ィf笊ミy|: ハ: ;. { {         どうしてそうフラグをどんどん立てていくのか。
: :|'..レf示ミ、  | '  八rf:j:} 从ハ/  〔 :.
: :|《ハr':f:j::}  /'    ゞ゚ ' イ乂   ヘ ヽ
小   う::ソ     ,    | i ト、   ヾ; i
:.i: :.             小:ト:\ イ ;
: : :.ヘ          ' ‘   イ:.:|ハ!   〔 /
: : i:小. .        个ヘ: |: \ f.:/
ハ:从ハ!   `   ァ―.´:.:.!:.:.:`}:   〉 /
:.:.:≧x      ハ:. :.:\:.:.:.:.:.:  /乂
ハ.:.:.:.:.:..`ーx   ヽ:.: :.:ヽ:.:.:.:  /:  ヽ
八:.:.:.:.i    i   _:. :. :. Ⅵ.:. / i:   Y
:.:.:ヽ:.:.ヽ  i |. : ´:.: :.:ハ:. :. Ⅳ / |   :ハ
:.:.:.:.:.\:.:.. }:.|:. :.> ―∨:.:{ Ⅵヽ:l   : | |



1662 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 23:49:28.21 ID:3re1aVjz



                      ――ま、次ばっかりは行ってみるしかないからね。

                      緊張ばかりしすぎても仕方がないんだお……!

               ____
             /      \
           / _ノ    ヽ  \
          /   (>)  (<)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/









                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘









1663 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 23:51:27.93 ID:3re1aVjz


 *今回はここまで! サブコミュ忘れる所だったぜ……!

 *次回から探索スタートします……の前に戦利品の判定もしないと。

 *如何なる存在が待ち受けるのか? 何があるのか? 続きは明日!!


 *ありがとうございましたー



1664 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 23:51:51.16 ID:tUBPiUUd


1665 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 23:51:52.19 ID:Xw/Cswr9
おつー

1666 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 23:52:22.24 ID:lfiorpwu
乙でしたー

1667 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 23:54:03.31 ID:YNls1K5D


1668 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 23:54:35.15 ID:GC6UY33o
おつー



1669 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/05/29(水) 23:54:40.17 ID:3re1aVjz [55/55]



                            __
                    .   ¨ ̄_xi   .ix  ̄¨   .
               ,. ´/≧=≠∨  _∨==≦\` .
              /  {/ .,.. . : :⌒i /\: :`゙'< \}:  \
              ,:'      ./: : : : : :/ ̄: : \: : : :`ヽ.     ':,
                /    ./: : : /.: : :/: ;x.: : : : :\: : : : \    ',
           ,'    /.: : : : /.: :// /`ヽ: : : : ヽ: : : : :\
            i.  .: : : : : : :厶イ/  ,′  \: : : :.',: : : : : :\ i
            l  / : : : : : :/: :/   {!  、 \: : : : : : : : :ヾ::.、
           | .,' : : : : : :/ ;.斗-‐='′',   `ト=..._:、 : : : : :. : | j\、       生きてるからな!!!!!!!!
.          {   八: : : : : : :,'  ,.二._    ',.   ,.二.._`ヽ: : : : : :}/.  \
         ゝ=彡i: : : : : :.i _〃r'丁ハ`   ヽ,.ィr'丁ハヽ_: : : : : :.!     ',
             〃| : : : : :.: ヽとつ‐'′    `'ー-⊂う´:!: : : : :.}
            /' l: : : : :.八o゜:::::::::     ,     :::::::::゚o}}: : : : :j
.           /   .l: : : : :. : \              ,仇.:. .:./ゝ='′
         ,′   lV: : : :.\ :.≧=-  v⌒ヽ      //.: : : /         }
.               j/\:. : : :.父:..      ̄     ..イ/: : :;イ        j
.       {!        i\: : : :.\>...     ...イ:.:/ : ; 代{          ノ
.          乂_,ノ    | : i`゙'<: :_≧=-≧‐≦: : : :.厶イ.:.|
                  | : |: : : |/⌒ヽ.<《》>'⌒\|: l : |
             ,..-‐ ノ: ∧: : :|  ./三ミx{三}彡ハ  :!: : : !  =‐- 、
.           /    /.: :/ ∧: :|/ /三/ マ三ム:\|: : : |     /: \
          ∧    /.: :/ : : ∧ |.  ∨三}  }三ニ} ,ハ: : .|:    /   ,ハ



               {ヽ、
              ,ィオ::.`㍉、    . ―=ミx、
  \           {⌒ヽ:: :: :>"´:: :: :: :: :: :: :: :>x、.. .-‐=≠::¨ア
    ヽ          -=ニ二矛:: :入:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ:: :: : ::_::イ
.     }:、         i,/, /::f/ヽ、\::\ ::ヽ ::_::} :: :Y  `ヽ ノ
.      j:ハ         ゞ/.,ィ:、_{,. ー=ミ \{\;≦z、:`ヽ:: }   xー=㍉
    /:: :j          ヾミ:: ヾ{ f:::::マ  ヾ〃,:::::、ヾ:: :: :;ハ r㍉'´
.   /::.::/           |:: :: }、 c::{::j    c::}:::j j}|::..::.;|ィヽ{
ヽ  /::.::/               |:: :⊂⊃⌒ r==x `⌒⊂⊃: : i|:: :::|
}:: Y´::.:/              |:: :人    !::::::::j      |:: :::l|:: :::|       まだ息があったか……
:: ::i:: :: {    ,ィ⌒ヽ     /|:: :i|::个    ノ    ノ|:: :::リ:: :::|       やる夫さんにご好評の味だったんです。
:: ::{:: :: :',   ,.: :i    ー=x、 /: |:: :リ::.:|ム>  ィ<:: :: : |::.::/:: :: :{        ――明日の分も取っておきますか。
:: :: ヽ:: :: ヽ. f:: :{       ヾ㍉ :|: />'" ノ`ー=ミ_ ノ7x:: ::.:|: /:: :: :: ',
、:: :: ::\: :: :{:: ::ヽ __ ,..イi: :}::|/〈  <:{  f;水) `ァ \:j/:: :: : : : :,
::>ー=::,:: :: ::ヽ、:: :: :: :: ::ノ:}:.:j:/:: ::ヽ、.j  { {   />  >:: :: :: :: ハ::.           【またみていすと】
: :: ::.; :/::: :: :: :: :≧=‐チ:: :/::/:: :: :: ::.;イ      〈__, x<:: :: :: :: :: | }:::.
: ::.:/:/{::__;>'"´(::l!:)㍉、/::/:: :: :: ::/{.       Ⅵ :: :: :: :: :: :: : | ;:: }       *この会話にはフィクションが含まれます*
:.::/{/:/:: :`ヽ、  ´ ノ:(::(_:: :: :: /        `ヾ :: :: :: :: :: :: : |/:: j
_/:/:::{:: :: :: :: :: ー=':: :: :: ::ヽ::_ :: :://          `¨ア:: :: :: ;: /:: ::;
: :: :: ノ;:-―==x :: :: :: :: :: :: :: :::∠/          ,.ィ:: :: :: ::jイ:: ::ノ
‐=彡'__:: :: _ノノ:: :: :: :: : ; ::i:: :: :: :{` ーァ' ⌒ヾ ー=彡':: :: ::‐=彡イ:{
イ: :: :: :: :(:: (__::_:: :: :_ノ:: }: :: 彡i  {:: :: :: :: ::ハ   マ::r'::; ⌒ヽ::{:: ミx=ァ
:;. ' ̄`>::;>::ー=ニ二::_::ノイ⌒ }x=x'/⌒Y:r‐=ム   Ⅵ/    ` ー='
{     {::::(_         j   {⌒}   乂  (⌒ヽ:} {{
    ` __::=-‐          ⌒       ⌒



1671 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 23:56:07.92 ID:lfiorpwu [5/5]
しっぽ切って生やして繰り返せば良いんじゃね?

1672 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/29(水) 23:57:10.09 ID:GC6UY33o [19/19]
密かに繰り広げられるサイコホラー

1673 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/30(木) 00:00:25.74 ID:44g15llo
乙でしたー
白竜(非常食)

1676 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/05/30(木) 00:26:27.34 ID:IDAuZrbD

生きているのがフィクション……?







Next  その388へ


Back  その386へ


目次へ





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ