FC2ブログ

目次はちょっとまって―。明日か明後日やります

【あんこ】やる夫はあくまで剣士を志すようです その1

5357 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 15:21:46.89 ID:inpcshan [1/77]



        r─一ァ──ュ_
        lミi ̄ア _rュ=-─`- 、
       .ィ二ィ7 ∨     、 ∨
       l_.ラ/.@, ∨ハニ',rェェュ' ,_
.      l二,乍二ァ `ー'´ ムムr,`ィ、`ー,_
     rイ 'ーァー,   i!i!i!i! ,ィrr, 7 ,-‐, l!
.   j三二二l‐一イハ   i!i! l i i_ i l l_i j!
  〈三三三l| 三i} l!_ rェュ,_  >ァァr,r,r,rァ’                       _     そういえば最近こういう形式の
.   〉三ニ>'}トュ、.'ソ   'イリアⅣⅣⅣⅣ              _.ィ二Y二ハ    安価をやっていなかったなと思った
   ヾソ´,ィ7ヽ,彡iュ, i!i!i `ヾ.AAAAAA{                 〉V ヽ ム ム    今日此の頃
    i}ミi}./ iⅢ1 l `'i≧ュ、 i!i!i! r.ニ二/                ノリ /ム、  ム ム
ー一、 j三i,'  .i  i i!  i i iミi'・ェュ{’ ̄                 〈`' /// /\ i\リ  完全な思いつきですので適当に
ニヾ、i  トー‐i  i! i  .i i lミl lミi. !三ニュ、    .>=‐、. -‐ュ'´` ヽ i,iリ  `' _´   お気に入りのキャラでダイスを振って
三三i'、  .ィi ヽ、     ! lィ´ ヾl三三lリ __ /ミィ´イ.ィ1lニi i (・) ソーヘ、 /, l    見て下さい
ム彡、i  Y .ィ 、  ヽ、 r, .「 i ( cj `i三l ヾ、 X  .ィ1l三lニl! !//i `'・ィ’.//
 ハ ヽ, i i  丶、 \ヽ、丶、ィハヽ, l二lヽ ヽィi≦l三li>'ィ二ィ'´ ̄`'ートiリィ'´
 `i  Ⅵ l 三l `iーt   `'ー, irー十ュ,iニiイiハ i l i三lィ’ア二ソ´
:  l iニ三i .三l. l i    h!  ij  iニl lソニト1>'’ソ二ソ
:\i1.kィヘ i> 、_,-ーュ,   l:i  i! i.l三i l三二>ニ.>'´
 ムi iユ!〈 V´ヽ ヽ.\ ヽ,>=ー一ト、ニソ `ー‐一'’
ニ>-‐ァ A    ヽ ', ヽ. ∨ ニニ二ユ {
 / / i ∨ ,.ヘ , i!丶', i i   ̄l lニ{
    ∧  / ムヘ , i  ヽ j !_三二ニリ‐ュ
 ,. <’ `ヘ , i i!ハ__j   `ー{三i {三}Kiニ i__
ィ 1 ハニ三i i ト〈’ _ ヽ. 三二ニ=l>=‐ ハ.__
1 L>'’1ヘヘヘ 〉' .リ`ヽー───ハ三 iー一ハ ソ
二三il三ilニ \r, ,' /   `'ー‐ー‐ー‐' ∨三i,r'ーく
三,イ/二≧ュ    ̄   /i! i! i! i! i! i! )l三/ 7ァ・、`'ヽ



 【 キャラ安価 】
  唐突ですが、思いつきネタの登場キャラを募集します。
  以下の様式で投票下さい。男女は問いません。

  【応募】やらない夫(2ch) 1D100

  ダイスの数字が大きいキャラを優先して採用します。
  ただ、AAの都合や展開の都合で、採用を見送る場合もありますのでご注意下さい。
  期限は15:40:00までとします。




5358 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:23:20.03 ID:EOmfDYcI [1/3]
【応募】桐ヶ谷直葉(ソードアートオンライン) 【1D100:94】

5359 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:23:26.34 ID:uZUqkdZB [1/23]
藤丸立香(FGO) 【1D100:54】
男でも女でも好きな方をどうぞ

5360 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:24:04.95 ID:MMRD/uMw [1/5]
【応募】アイアンコング(ZOIDS)
【1D100:30】

5361 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:24:06.53 ID:uZUqkdZB [2/23]
>>5359
【応募】藤丸立香(FGO) 【1D100:54】
男でも女でも好きな方をどうぞ

5362 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:24:39.75 ID:GoaoKD6l [1/23]
【応募】衛宮士郎(Fate/staynight)【1D100:96】

5363 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:24:41.35 ID:sNYwCGlc
【応募】ジータ (グランブルーファンタジー) 【1D100:72】

5364 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:24:45.95 ID:VJHiwWtk [1/6]
【応募】川神舞(無彩限のファントム・ワールド)
【1D100:73】

5365 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:25:16.76 ID:G/Gu8qCC [1/3]
【応募】クリーブランド(アズールレーン) 【1D100:20】

5366 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:25:24.62 ID:RqvXHsln [1/8]
【応募】ラムレザル=ヴァレンタイン(ギルティギア)
【1D100:30】


5367 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:25:31.76 ID:+fdApqhu [1/3]
 【応募】星噛絶奈(紅kure-nai)【1D100:】

5368 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:26:36.36 ID:+fdApqhu [2/3]
 【応募】星噛絶奈(紅kure-nai)【1D100:93】

5369 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:26:43.88 ID:cNkVmBXu
【応募】人修羅(真・女神転生Ⅲ) 【1D100:19】

5370 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:27:04.70 ID:kARzGJrF
【応募】変態仮面(変態仮面)
【1D100:27】

5371 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:27:08.30 ID:YMWZnmtH [1/3]
【応募】エヴァンジェリン【1D100:49】


5372 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:27:09.36 ID:xxTqxki4
【応募】戦艦レ級(艦隊これくしょん)
【1D100:29】


5373 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:27:54.03 ID:EeVqaZqE
>>5371
【1D100:16】

5374 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:28:00.24 ID:UcySJUXi [1/6]
【応募】白レン(TYPEMOON作品:月姫) 【1D100:37】
ねこですよろしくお願いします。

5375 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:28:11.34 ID:HSHKrxhU [1/3]
【応募】野獣先輩(真夏の夜の淫夢) 【1D100:6】

5376 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:28:15.17 ID:I3nWHQ+s [1/5]
【応募】アルトリア・ペンドラゴン(Fate/SN)【1D100:32】

5377 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:28:35.80 ID:zNbTTvJ4
【1D100:73】
【応募】シャナ(灼眼のシャナ)


5378 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:29:10.05 ID:/dHf1M6t
【応募】桂言葉(school days)【1D100:89】

5379 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:29:11.44 ID:12Bbdt5p [1/29]
【応募】やらない夫(2ch) 【1D100:79】

5380 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:29:30.96 ID:JjERsqqe
【応募】オルガ・イツカ(機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ)【1D100:56】

5381 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:29:32.85 ID:4gYUJnZq
>>5371
【1D100:36】
先に出されてると微妙に困るよね。楽だけど

5382 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:30:31.66 ID:rvwvluOu
【応募】柊シノア(終わりのセラフ)【1D100:49】

5383 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:31:14.76 ID:pPOnhqi9 [1/2]
【応募】ジークリンデ・エレミア(魔法少女リリカルなのは)
【1D100:45】

5384 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:31:55.71 ID:AJcJUtoQ [1/8]
【応募】鹿目まどか(魔法少女まどか☆マギカ 【1D100:37】

5385 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:32:01.94 ID:crJ0FWNS
【1D100】

5386 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:33:39.13 ID:NPX2iyvB
【応募】アリーシャ・ディフダ(テイルズオブゼスティリア)
【1D100:41】

5387 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:35:08.09 ID:6sROP0Hc [1/14]
【応募】めぐみん(この素晴らしい世界に祝福を!)【1D100:53】

5388 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:37:52.39 ID:a4Eg3kzF
【応募】岡部倫太郎(Steins;Gate) 【1D100:29】

5389 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:39:05.93 ID:333ORFe2
【応募】走り鳰(悪魔のリドル)【1D100:63】

5390 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:39:28.11 ID:Cv2pE5er [1/5]
【応募】
アバン先生(ダイの大冒険)
【【1D100:98】】




5394 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:41:24.97 ID:rd/VNN1V [1/7]
士郎、直葉、アバン先生、絶奈辺りかな?

5395 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 15:41:59.31 ID:Cv2pE5er [2/5]
40分までだったんだ、時間ぎりぎりだったけど間に合ってよかった。



5397 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 15:55:26.04 ID:inpcshan [2/77]


                                 |
                              ハ
                             ハ| |ハ
                           ∧ [i ̄i] ∧
                         _|_|__||_∧_|__
                         ∧:::::::::::|_,/  ',:::::::∧
                       ∧¨|∧¨^¨^|   |¨¨:| | ∧  ', ,', ,', ,',  ∧
                   ハハ∧//∧|/∧  | ∧|  .| |/:::', /:::V:::V:::V:::', _| |
      _,、,、,、_         」ニ=‐Tニニニ|ニニ,| /∨  '.∧| |ニニ| |ニ|ニ|二lニ| i| |
_、‐''⌒¨´: : : : : : : ∧ ∧ ∧ ∧ .| |..∧ |_I_I_I_| | | | |¨|    | | ̄ | | | ̄| | | ̄ ̄| | | [ ̄|            _、‐ーー-  _
___      |¨|_|¨|_|¨|_|¨|「|_|,,|¨|_|_I_I_I_|_|_,∧_|_,|__|_|__|_|_|_ロ∧_∧_∧_|∧∧|_∧_ _ _ ,,..、-‐''´: : : : : :`"""⌒
| | | |──ーー:| :|_| :|_| :|_| :|」|_|..| :|_I_I_I_I| ̄//∧i⌒i_i⌒i_i⌒i_I_I_|//∧,癶二二二二ハ二二二∧‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐
| | | ̄ ̄ ̄ ̄| I I| :|_| :|_|_:|_|_//Vi_|_:|_I_/|¨¨¨¨| ̄ |¨¨¨¨ /\¨¨¨¨'|¨:|¨¨|  |^i^i^i^i,//∧'^i^i | ̄|¨¨¨¨¨¨¨¨∧¨¨゚∧¨¨¨゚∧_
∧二∧二∧二VZZZZZ癶二| ̄|二癶ZZZZZ|   | ̄ ̄|    | ̄ ̄| |  |ZZZZZZZ|¨|¨¨| :| :| |  |¨¨¨¨¨¨¨¨| |¨¨| |¨¨¨| |TT
工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工i⌒i工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工
  . : .                                  ̄─
. . : : : : . .            . : : .        :             ̄─_      . : : : : . . . .
:::: : : : : : : : :         . . : : : : . .     . . : : .    . .          ̄─_   . . : : : : . . . .         . : : : : : : : : :
::::::: : : : : : . . . .       . . : : ::: : : . .   . . : : : : . . . .              ̄─_  . . : : : : : . . .       . : : : : : : : :
:::::: : : : : : : : : : :     . : .::.::.::.::.::.::.::.::.::.::: : : : : : : : : : : : : : : : : : . .             ̄─__    : : : : :    : : :  /,  : :
. ∧             ∧∧  ∧              ∧                 ∧ ∧           /∧
¨冂二二二ヽ──ヘ¨¨¨¨ヽ二二二ヽ∧¨¨¨¨¨>く¨\癶¨¨¨¨¨//∧¨¨¨¨癶¨¨¨¨ヽ¨¨ヽ二二二二ヽ二二二二ヽ¨¨¨¨\ |  |二二
i⌒i ̄ ̄\| ̄⊂⊃TTTT|ハ¨¨二二二ヽTTTTT\ 癶| ̄ ̄ |_|¨゙|TTTT| ̄|TTT| ̄冂TTT∧¨¨¨¨ハ¨¨¨¨¨¨ヽヘ¨¨¨¨¨ヽ癶¨¨¨¨
「」 |TTTTT|_レニニニニニ<ヽ二|`TTTT癶¨¨¨¨¨ヽ二二二ヽニニニ7∧二二二癶二二Y二二ヽ| |TTTT^Y二二二ヽ|癶¨¨¨¨ヽ |TTT
ニニヽニニヽ二二ヽ I I ∠ニニニニ`Y¨¨¨¨¨`Y「|∠ニニニ癶ニニニニニ| | | ̄/ ̄ ̄ ̄ヽ ̄ ̄ ̄ ̄`Y`¨¨Yニニヽ二二二刈 | |TTTT|/ ̄



  3つの世界が争った神々の戦いから【1D100:55】*100年。

  数多の種族が散り散りになり、地上にそれぞれの領域を構え、数多の栄枯盛衰が繰り返された。

  そんな中人間は、長い乱世と僅かな泰平を繰り返しながら、繁栄を重ねていたのである。



 【 主人公達の地位 】 【1D5:3】
  1:スラム出身の乞食
  2:大きな屋敷に仕える奴隷
  3:平民
  4:富裕層の子息
  5:王族とその取り巻き



5400 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 16:02:46.39 ID:inpcshan [4/77]


 【 【1D5:4】首都 】


`:|、|:::::| |::::|\\    ∨∧            ∧                       | , '  ./ニニニァi㌻
:: |: :|:::::| |::::ト :|`''i\ .ト  ∨∧          ∧ヘ                     |/  /ニニニニァi㌻  /|
`` ┴=」 .|::::ト .|`''| : :| | ::|`トミ∧         「 |`'i                     | ,イニニニニァi㌻ /||:::::|
〕is。.,|i:i| |_::|:::::|`''| : :| | ::|`ト|:::`l ||       _| _|_ | ∧ ハハ .ハ              |んニニニニァi㌻  |:::::||:::::|
i:i:i:i:i:i:〕is。., ``'弌|_:_:| | ::|`ト|: :::| ||  立 _,. -''^ |:::|^^'|`| |_|..| |:|               |{ニニニァi㌻   |:::::||:::::|
``'' トi:i:i:i:i:i〕iト  |i:i| |_::|`ト|: :::| ||_しリ¨|     |:::| ロ.|`|/∧|=:|:| |            |{ニニァ㌻/゙|   |:::::||:::::|
    |i:i|``'*ミi:i:i:i:〕iト   ``' ト. 」 || ̄イ^| :|∧,。o≦:i丁_|`| | ̄|__|:| 八             \ィシ| |:::::::|   |:::::||:::::|
::|:〕iトミ|     ``'トミi:i:≧s。,|    ||/| ,|_,|/|_|L └ ̄ | ,| l │ ̄.| |  __,,... 。。 -= '' ゙¨ ||:| |:::::::|   |:::::||:::::|
丁'''|:|: :| | ̄|]〕iト..| ^ -ニ| ,ィ=r||ニニ「_|_|__,.。o≦|_|_ ⊥..、┴ ''^^~            ||:| |:::::::|   |::::。o≦
┼:::|:|: :| |: : |_|,,_|| ̄l≧s。|:|:|/,ィ^ii||/:∧ニ:∧ニ ∧ニ7¨: ̄∧___        ,。*'_二_≧s。   ||:| |:::::::|,.。o≦二ニ
::|:::::|:|: :| |: : |_|,,_||: : |:::::::: |:|:|/_|_,ij||: :|_,|/ |_,|/ :|_,|/: : : : / '/////∧____  γ ,ィi{ニア⌒ヽ. ヽ ||:| レイ>''"~
丁'''|:|:: | |: : |_|.._||: : |:::::::: |:|:| /:__||:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:,,/  ∨///  v::::∧ i ハ‐Y' ̄|≧t| | |ィ>'゙||i:i:i|  ┌二
┴- TiT |_| | ||_|:::::::: |:|:|‐゙|^_,||_  __ ______ ̄|:| _ :| ゙̄| ̄⊥_/ ',.│| |ニ|  |  | | |ィ{|i:i:i:||i:i:i|  ||: : |
    |i:i|     ̄ ̄|i:i|:::::::::::|:|:|..::|..|,,||_| |__| |___| |:| |_|..|... |[] []| |[]ロ||│| |ニ| ̄丁─| | ||:||i:i:i:||i:i:i|  ||: : |
──|i:i|───--|i:i|:::::::::::|:|:|..::|┌|l┐┌‐ー┐rー‐┐ |:| | ̄||_| |[] []| |ロn||│| |ニ|丁├┐|‐-i||:||i:i:i:||i:i:i|  ||: : |
 ̄¨7|i:i|マム ̄ ̄7|i:i|¨:¨:¨:|:|:|_|_|_|_|l\└‐ー┘|‐rr┴tt=====ニニ二二_||:||⊥|_|ニ|┴┴=| | ||:||i:i:i:||i:i:i|  ||:_:_|
_ ,ィシ'|i:i| マム  ,ィシ'|i:i|:::::::::::|:|:|_|_|_|_||_| :|\_____,| | |二_|_|二ニ=-‐‐_二 ̄- ''         | | |`'|i:i〈||〉:i|  └─
ィシ  |i:i| マムィシ  |i:i|ニニニニ|:|_|_|_|ノ乂┴┴─┴=ニ¨ _,,.. - '' "          ∥       ∨| |`'|i:i:i:||i:i:i|,,_
/;';';';';'__二ニ=-‐…¬_二フ'' ¨--- `¨´  _,,.. -= ¨                |i.        ヽ| |i:i:i:||i:i:i|  ̄”“
¨¨ ̄_ -┘'' ¨ ̄‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐。o≦_‐_‐_ー                   |i          \|i:i:i:||i:i:i|
=ニ¨----------------。o≦_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐                    |i          ≧s。.,_:|


 1:王国 2:帝国 3:神権国 4:連邦 5:皇国




                 /::/::::::::::/::::::::::::::::::::ヽ ト::::::::\::ヽ:::ゝ
                /:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::\
                ̄/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::ト:ヽ::::}:::::::::::トミ=ー
                /::::::::::::::::::!::::::::l }::::::::ト::::ハ ハ }::::::::}:::::∧ \
               ∠{::::::::l::::::::iト::::::::iト::::∧::.}::リ V从リ:\|:ノ::乂\}
                 ll l ト ハ !\{_〉 iリ リ乂 彡气 リ ``ミ:::ノ:从 `
                 リl::::从zⅤ ̄丁=-     ィ壬笊ヽ .ハYリ     やる夫、修理を頼まれてた品物、
                   レ‐Y ,ィf'芹≧        乂ツ. リr .}     できあがったぞ
                   { .ム  弋ツ   ..l     ̄    ./
                   ヽ . ',   ̄     j        .トノ
                    ヽム              什
                      レリ'、    ャ   ̄`ア   ィリ
                       .ヘ    `-== '    ト 、         【 衛宮【1D3:3】の跡取り息子:士郎 】
                     ///.f .丶       , ' !≧ュ,、、
                  ,, z≦/// 7 ',    -    ト  >zミュ_
               ,,ェ≦/z≦    V            ム    >z≧ュ        1:工房 2:武具店 3:工場
             .l´//≦       V   ',       / X      >//ミュ
          ,, z八/ム        .ム         ./  ム        ム/八、、
       rェ彡////.ム/ム        .ム    ゞ    /   ム      ム/ム////≧ュ、_
      ///////////.ム/ム       ...ト           ム      ム/ム//////////ミュ
      《/////////////ム/ム   ,, z<ム  ` `ヽ    ''' ´ ム>    ム/ム////////////∧
     /////////////////ム/ム</////ム\   ‐'   ./!////> ム////////////////∧
     //////////////////ム/////////ム ヽ     ../ ム/////ム/////////////////∧
    //////////////////// ム////////ム ヽ    / ム////<///////////////////∧
    /////////////////////   ヘ///////ム  \/  ム/ /    ヘ////////////////彡
   ////////////////////      ゝ/////ム ヽィ ム//        ヽ//////////////《
  //////////////////              >/∧ム             ヾ////////////∧



5405 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 16:08:22.48 ID:inpcshan [5/77]


      γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)    さっすが士郎!
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))    これでとーちゃんにどやされずに済みそうだお
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /




            、__    |\    ,
         _,. -:.:.:.:.:≧=‐!:.:.:.ミh、 /‘:,
       ___>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.Vム
        乂:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.、:.:.:.:.:.:.:∧
     _、+''"~:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.V1
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.<:.:.:.:.:~"''*、:.从:.:.:.:.:.:.::|
    \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:ノ
   ∠:.:.:.:.:.:.:.:.:./_:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:/:.:.ヾ:.:.:.:ヽ
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄厶イ/:.jI斗;:.:.;,;/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:ハ
   ⌒7:.:.:.:.:.:.,.:':7   ___/'´  //./:.:.:.;,;:.:.:.|:.:.|:.:.|
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:;′''",,, -忝、 `゙'、   厶イ /:.:./:.:.:.}V    やれやれ、一生の頼みだっていうから何かと思えば……
   ⌒7:.:, -、:.;!   ` .ん:i找     , --、/!:.:/
     ⌒;.| ^':,|;!      に;リ       ''7}h、У'′
       人 ::{              { 勿' ./
        Y-、            j `´./
        从:|':,          ´ /
        从:| \   ´こ `   /
           |   \       ,.イミh、
           ∧    ≧=≦ |/:i:i:i:i|
          ,.:'i:i:}',      .:  ヽ:i:i: |^\
        /:i:i:i:i|::..     .:  /i:i:i:i:i:|:i:i:i:i≧s。.____
     ./i:i:i:i:i:i:i:i| :::.    ..:  /i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
    人:i:i:i:i:i:i:i:', - 、  .: - /:i:i:i:i:i:i:iリ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i':,
   /:i:i:i\:i:i:i:i:i:',、     ,::/:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i ∧
 /:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:∧≧=≦/:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: i ∧
'´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i入:i:i∧:::::/,,.。*'"  `''<:i:i:i:i:i:i:i|:i:;:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,.:'  .`''<V/        `''<:i:|:;′:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ∧
:∨:i:i:i:i|:i:i:i:/     ∥            `''{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
:i:i\:i:i:|:i:i/      [7             从:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i ∧
、:i:i:iヾ:i:/       { }                  ヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
.∨:i:i:i:Y          { }                ヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧



 【 やる夫の家業 】 【1D5:1】
  1:道場  2:飲食店  3:商店  4:運送業  5:聖職者

 【 家業の規模 】 【1D5:1】
  1:個人経営  2:小規模  3:中規模  4:大規模  5:すっご~い


.
5408 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 16:12:10.90 ID:inpcshan [6/77]


             ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
            7:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::\::::::l::::::::::::::::::::::::\
            ,'ィ::::::::::::::'::::::::::/:/::::::::::::::\!:::::::l::::::::::::::<
            ノ:::::::::::::::∥:::/i::::::/:::::::::::::ハ:::::::::::i::::::::::::::::丶
           /シ::::::j::::/ j:/ l::::/lハ:::::::/ .ト::::::::l::::ト:::::::::::_ヽ    まさか道場の模造刀をへし折っちまうとはなぁ
            7::::::::|/-―= l/‐ノ t:/ ゞ=-丶::i-、ハ::::::::ソ
            jハ_::l ,ィ≠=ミ、ヽ    ィァ≠==x ':::::::リ      直すの苦労したんだぜ?
              lヘl ゞ込タ        込タ〃 /`:/
              ゝλ   ̄     i     ̄  /i }
               丶ハ       '       / /
                  .ヘ    __        ハ`
                 j/\      ー  ̄   仆
                  リl`        イ l
                   l   >ー<   l
                   l ',       / l
                 _ ノ         /  ト
             -=ニ/     ',     /     ヽニ=ー
      -=ニ二二ニニニヽ    ゝ        /二二ニニニニ=-
    /二二二二二二/\ \` ` ヽ   ''' ´ / /\二二二二二二\
   /ニニニニニニニ/    \ \   ‐'  //     \ニニニニニニニヽ
   {ニニニニニニ/       \ \   //       \ニニニニニニニ}




         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\     それを見越しての親友頼みよ
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、   知っての通りうちは貧乏道場だもんでさ
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ    新品を買い換える金なんてないし、いやぁ持つべきものはやっぱ友人だお
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ



5411 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 16:17:48.90 ID:inpcshan [7/77]


            ,.。 *''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:}
      _,.ィ升:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/_
       マ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧=‐
      -=孑ァ:./:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        {/-彳:.;′:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\{`
      //レ.Ⅳ:.:./}:./}:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.ヽ    でもさ、模造刀って言っても刃を潰してあるだけの
       ´ |:/|,亥',:/ /イ |ハ:.:.:}:.:.、:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.、    作りは真剣と同じもんだろ?
       ′| 劣  丈≧zz}:.:.ハ:.:.}:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           '. 必    二,,_⌒゙}ヾ从.:/:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}    何やったらあんな風になるんだよ?
         |..:丿   ''" ん心、   }イ:.:./:.::.:.ノ:.:.:.:.:.i:.:. }
           「       、乂_ソ 〉  }:.:./⌒Y:.:N:.:.:.:从リ
.       ∧        ̄      }/)::: . }:.:.:.:.: /
         ∧ヽ、           _.::: /:.:.}从{
                       ,.r一'´:.:.:.:/
         人    __,.。 *''":::  }从从ト、
            _  ̄ |:::::::::::::::/       ..ノ:|、__
         |:i:~"''~、、__ /__,. -‐'' "´:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:i
            }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iノ:i:i:i:i:i:i:i:
          ):i"''~、、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
       ,.。*'"i:i:i:i:i:i:i:i:i:iうぅo。i:i:i:i:i:i:i‐=≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
  _,.。 *''"i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i




 【 やる夫の道場で教えている剣術は? 】 【1D3:2】
  1:騎士団仕込みの西洋剣術
  2:魔法と剣術を複合した独自剣術
  3:遙か東方より伝わる刀術



5412 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 16:18:20.14 ID:E29fNQgY [1/35]
魔法剣か

5413 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 16:18:51.38 ID:12Bbdt5p [4/29]
どっちも使うでは無く複合とはまた実戦的かつ高難易度な剣術を



5417 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 16:23:04.32 ID:inpcshan [8/77]


                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、      いあぁ、それがさ―――
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨


 【 やる夫が模造刀を壊した理由 】 【1D5:2】
  1:やる夫の怪力に剣が耐えられなかった
  2:やる夫の魔力に剣が耐えられなかった
  3:鉄を切る鍛錬をしてたら本当に斬れてしまった
  4:強い魔物を狩りに行ったら折れてしまった
  5:道場破りと戦って折られてしまった



5419 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 16:27:05.63 ID:inpcshan [9/77]


         ,,..-―‐‐-.、
.       /     | | | | lヽ
.     /      ___| | | l ',
     i  ̄     __    ',    斬撃に属性を付与するエンチャントって技があるんだけど、
     | ―          i    それをやったら剣の方が耐えられなかったみたいで……
     !   /   ヽ u   |
    ',  ゝ-'`¨¨´     ノ
      ヽ、___  -‐<
     ,.‐/ \  / /   }、
.     i、 `"''-Y-‐'" _,,..-' ヽ
    /  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄       ヽ




             ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
            7:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::\::::::l::::::::::::::::::::::::\
            ,'ィ::::::::::::::'::::::::::/:/::::::::::::::\!:::::::l::::::::::::::<
            ノ:::::::::::::::∥:::/i::::::/:::::::::::::ハ:::::::::::i::::::::::::::::丶
           /シ::::::j::::/ j:/ l::::/lハ:::::::/ .ト::::::::l::::ト:::::::::::_ヽ
            7::::::::|/-―= l/‐ノ t:/ ゞ=-丶::i-、ハ::::::::ソ
            jハ_::l ,ィ≠=ミ、ヽ    ィァ≠==x ':::::::リ    そういうもんなのか?
              lヘl ゞ込タ        込タ〃 /`:/
              ゝλ   ̄     i     ̄  /i }      アバン先生も同じ技使ってるの見たことあるけど、
               丶ハ       '       / /      その時は剣が壊れるなんてなかったぞ?
                  .ヘ    __        ハ`
                 j/\      ー  ̄   仆
                  リl`        イ l
                   l   >ー<   l
                   l ',       / l
                 _ ノ         /  ト
             -=ニ/     ',     /     ヽニ=ー
      -=ニ二二ニニニヽ    ゝ        /二二ニニニニ=-
    /二二二二二二/\ \` ` ヽ   ''' ´ / /\二二二二二二\
   /ニニニニニニニ/    \ \   ‐'  //     \ニニニニニニニヽ
   {ニニニニニニ/       \ \   //       \ニニニニニニニ}



 【 ちなみにやる夫の属性は? 】 【1D7:6】
  1:火  2:水  3:地  4:風  5:光  6:  7:全部



5427 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 16:31:48.61 ID:inpcshan [10/77]



                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              \
             /                   ヽ        そうなんだよなぁ……
             ,'         l  l           ヽ
          l ____ノ  ヽ_____,  ',‐-、     とーちゃんやスグは普通にエンチャントできんのに
       ,-''"|      `′       `′   .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_     なんでだろうなぁ……
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨




                 /::/::::::::::/::::::::::::::::::::ヽ ト::::::::\::ヽ:::ゝ
                /:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::\
                ̄/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::ト:ヽ::::}:::::::::::トミ=ー
                /::::::::::::::::::!::::::::l }::::::::ト::::ハ ハ }::::::::}:::::∧ \
               ∠{::::::::l::::::::iト::::::::iト::::∧::.}::リ V从リ:\|:ノ::乂\}
                 ll l ト ハ !\{_〉 iリ リ乂 彡气 リ ``ミ:::ノ:从 `
                 リl::::从zⅤ ̄丁=-     ィ壬笊ヽ .ハYリ     まぁ、今度は自分一人でやらずにしっかりアバン先生
                   レ‐Y ,ィf'芹≧        乂ツ. リr .}     に教えてもらいながらやってみろって
                   { .ム  弋ツ   ..l     ̄    ./
                   ヽ . ',   ̄     j        .トノ       なにかコツがあるのかも知れないぜ?
                    ヽム              什
                      レリ'、    ャ   ̄`ア   ィリ
                       .ヘ    `-== '    ト 、
                     ///.f .丶       , ' !≧ュ,、、
                  ,, z≦/// 7 ',    -    ト  >zミュ_
               ,,ェ≦/z≦    V            ム    >z≧ュ
             .l´//≦       V   ',       / X      >//ミュ
          ,, z八/ム        .ム         ./  ム        ム/八、、
       rェ彡////.ム/ム        .ム    ゞ    /   ム      ム/ム////≧ュ、_
      ///////////.ム/ム       ...ト           ム      ム/ム//////////ミュ
      《/////////////ム/ム   ,, z<ム  ` `ヽ    ''' ´ ム>    ム/ム////////////∧
     /////////////////ム/ム</////ム\   ‐'   ./!////> ム////////////////∧
     //////////////////ム/////////ム ヽ     ../ ム/////ム/////////////////∧
    //////////////////// ム////////ム ヽ    / ム////<///////////////////∧
    /////////////////////   ヘ///////ム  \/  ム/ /    ヘ////////////////彡
   ////////////////////      ゝ/////ム ヽィ ム//        ヽ//////////////《
  //////////////////              >/∧ム             ヾ////////////∧




               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \     そだな
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l    とにかくありがとう士郎、助かったお
          \     `⌒´     /
          /              \



5433 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 16:41:23.83 ID:inpcshan [11/77]



                    クイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.ム:.:.:.ム
              ィ:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:./!:.:.:.:V:.:.:.:.:.:ハ:.:.\
              ノ:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.{:.:|:.:.:/!;/ {:.:.:.:.:}!:.:|:.:V.:.}:.弋′
                   7:.:.:.:.レ:.!ハ:.:.}レヘ;,;L}!.  V:. /V }:.:ハ:.:}:.、:}
                  イ:.:.:.:.:.:.:.:.!V,,zzzx,, ヾ!  V '"~⌒.}:.:.| `
               |:.:.:.:/^ヾ} 〈!ん:ハ `       芹^〉 ハ!}!     どういたしまして
               从:.:! ::(   乂シ'       {ソ,
                V:ヽ、   `¨´     |〉¨´ 从       アバン先生にも、近々顔見せますって言っといてくれ
                    从:. 圦               /
                 /ニ{三 Y;/: \    ー 一            今は家の工場が忙しくて手が離せないけど、俺も一応
            _/ニニ\ニ|!.     \        /、        入速出道場の門下生だしな
          /ニ/ニニニニ≧s。.     ≧ -  イニニム
        _,.ノニニ-ミニニニニニニ\      !ニニニニ}:圦、
       /ニニニニニニ`≧s。.ニニニニニヽ.     | ㍉ニ王ニ}
       ノニ-ミニニニニニニニニ≧s。.ニニハ       寸ニ/\
    /ニニニニニヾニニニニニニニニニニ:\ニハ      __/ニ/ニニ≧s。.
   /ニニニニニニニムニニニニニニニニニニニマニム   / ./ニ/ニニニニニニハ
  ./ニニニニニニニニニムニニニニニニニニニニニVニハ--―イニ./ニニニニニニニニ





               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !    おう、ちゃんと伝えとくお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /




  入速出やる夫。

  連邦首都の片隅にひっそりと構える「入速出道場」の一人息子。

  近隣の道場としては珍しい、読み書きなどの学問を含めた実戦剣術を教える個人経営の道場である。

  道場主にしてやる夫の父であるアバン曰く、本当は学校を開きたかったが、わざわざ金出して子供に学問を修めさせようという
 親は貴族くらいしかおらず、経営が行き詰まるのは目に見えていたので仕方なく道場の体をとったとのこと。

  やる夫と親しげに話す少年・衛宮士郎も、入速出道場の門下生の一人である。



5435 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 16:43:25.37 ID:E29fNQgY [2/35]
アバン先生の息子かw只者じゃないな…ww

5436 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 16:44:12.57 ID:12Bbdt5p [6/29]
仕方なく道場の体をとってなお貧乏道場だから泣けてくるなww

5437 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 16:45:44.43 ID:WWjqYnZf [2/4]
道場から優秀な人材を輩出できれば注目されるんだろうけど



5438 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 16:46:22.76 ID:inpcshan [12/77]



           ____
          ゝ  、/  \
        ,(●)  (● )  \
       /  (__人__)      |      お願いします
       |   |r┬|       |
        \_/⌒ヽ、-- .._ ,/
          |   イ    ` ̄ヽ
         ヤ/‐<__ ,..、   ヽ.
          |        ゝ、   ゙.
             ',         |ヽ, トヘイ´>
          ',          |ヘトイ「」"´
           ヤ        {〉、<"
              j         トメヽ>
          /            |
         . イ./          |
      イ  ,.イ.             |
   . イ  . イ´ /        /    |
  ト、_ イ   /      /´l"    |
         /        /  |    |




       _,,.ィ ≦-  ̄ 、 ヽ、 ,r '  ̄ ̄ ≧
    ,,,..ィ=´       ヾヽ ヽ,i! //-≦三Ξ
  /,ィ'                ;         ̄
  /´       ,ィ    __    __ 、、ヽ、 ミ
. / //   / ィ // il il l ll!l!lヘ ,//込 i i ヽヾ
. !// / /// / // /i !l i |ヾヽ.Y///ク、 i iヾ、\
..!/ / / //ノ/ ,' l ,! | l! ! !-───-¦l l、ヘ
..i l ! i! i!,'// / ! /! l i! l l!        ∨!l', ヘ
. !l ! ,≠ !/ ,'/ // .!/,/! /l.!        ヾ小. ヘ
_,≧_zク ///,/ /,/l!|/. リ           Nキ ヘ     はい、お願いします
≧=シ / /-,行==≠=-、、____ ,,ィz==≒= ∨
Y,ィ=ラ/歪Y´≧====-、ヾ=≡イ',ィ-===≦
{/〃三}}}个《   、 Y゚rz} /ィ};}. {{ ヽ_{rェろY
{i l l l!;f,'//,' iヘ、    ̄ ̄-=彡l!  トミ=- ̄ ̄
込ニシ//ノ,'ィ|、 ヽ、_    _,,.zメ.  Xz_     _,
>=-巛///ィ!ヘ    ̄ ̄.   ___    ̄ ̄
,ィ=- 、ヾミミ| l!.            ̄
.//⌒込 ∨ .ノヘ         r──-,
l .! .l!i!Y;} ,}' ,!iliiヘ         ̄ ̄
ヘヘ入込!/ ./!/!il|丶          ̄      ,イl!
込入_ソ'  ///!/!!  丶              /ililil
≧二三_/、/シノノ!   \         ./ilililili,!'
ィ< ̄≦<ニニ-!     ヘ ____,.ィ'ililililililiY:.:.
       ヽ┬;ト<_____ヾilililililililililililili/:.:.:.




 【 現在のやる夫の実力 】 【1D100:63】
  数字が大きいほど免許皆伝に近い



5443 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 16:47:45.17 ID:inpcshan [13/77]



           //      _ノ ̄ニ==‐゛                     _..-'"´       __
      // / ″〈--―''''''"゙´  ニ==‐                    -=ニテ  .,.. ‐.¨¨ ̄    ̄¨\
   .,i! ./  ''"                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄て          __ /  ,..-'"                ヽ
  ./.″                          `'- ..,_.     ̄フ  _/゛                    l
  ./                                ´゙゙て/"  /                    |
 /                ,,, ー''''' ̄ ̄ ̄ ̄¨¨―- ..,,_      .`゙''''― .、,,,_                   │
、i′          ,,/゛                   `゙'''ー ,,,        `゙"'''ニ==‐             ,!
           /                       ,/. ,.`''ー 、、     .”-、、                  |
             /                      _..-'" ,/     ゙゙'ー..、     `''ーi.              ,!
         /                       /‐  /          `''-..、    `'-、         ,!
         /                  / /              `''-、    ミニi,,,、      !
         !                    ) /                      `''-、  `'-、 ´     l
           !                 ,ノ/                       `'-、  `'ー ,,.  /
           !               ,/./                           `'-、   ゙ヮ/
           l              / /                                 `'-、 /   ./
、       │               / /                                     マ    il′
: '、          !              ,/ /                                       /   .,/ .`'
  .ヽ       l         /./                                       /   ./ ,人,
   .ヽ      l       ../ ./                                        /    /〃
..゙ヘi、、ヽ      l.     .., '"./                                        /    / /
  `'.,゙''7     ..l     ./                                         /     _ア゛
    `'、      ..l,    /                                         /    /
    _\      l.  ,i′                                       /   ./
    .`''.,゙″      ヽ″                                        /   ,./
      `\,       ヽ                                       /  .,ノ_
       `'-、      ヽ                                   /   ア
            \      ヽ                                 /   . /
            )i      ヽ                                 /   /
          \         ヽ                                /   /



5449 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 16:53:37.97 ID:inpcshan [14/77]


                 | |! || |              , -、//
              \    ! | || || |             )  `-、,、   //
                \   | | || || !              )      `-、,_
                \ | | || ! l |              ,/          _)
                 ヽ  | |! ||          _ ,/         , ''¨ /
                  ヽ  |. || | !         (__, --― 、_     /
                  ヽ  | || ||      //f      \  /.//
                       l  | || | !        {        }. | /
                   !  !  | |   //   ゝ     _  .|.J
                     !    !  /.      `'-、,____.ノ.
                      ヽ |   |    //,・・¨¨    //
                   ヽJ .       ,;   /   /
                   _≧     。
                     ≧
                        ~




         ||! |!  |!l  // /// /,/ /,//j       ヽヽ ヽヽ ヽ ヽ
        l|! |!  |!l_ノ/ /// /ノ /ノ/ノ          } ハ ',ハ  ', ',
        ヤrl!斗宀≪=彡ィrf七云三三ミ 、__,〟, _ _ j/ ル} }l}  } !
     ,ィf 「/ ,' /rぅヽ<ル!レ¨Y]    /.  . ヽ:r=!乏三辷えトル'}}! /} リ
     ;     {{ ) } }  !,j  {{{  /  ./ .// ]:「´ ./     /〉ノ/ル'     気迫は十分
     |     Ⅶノノ ノノ!  ヾヽ、__/__ノ/  l:| /   / . ///うヽミ=-
    ヽ._、、メ≧─く巛|    `'ー―― '´ , , ヾ:、___ノ,イ}}〉〕} }}^ヽ     ですが、まだ技術が伴いませんね
     /'/ '//'//⌒ヽ Y!          `‐" `ー一i ト、トミ.__刀
     ;     {{))  }ルト、.       , ___     /| |/r/,.r‐く        特に魔法の使い方はもう少し考えなくてはなりません
      ヤ    爪廴ノムリ ゙ヽ           - `    /[|| |レ'/}Y:ハハ
      ヽ.廴_从丈___彡"  ::\             ,イ[||||弋{ノ}川リ;        頑張りましょうね
  __       /     ::::::ヽ        ,.イ㏍㏍ト廴廴.z彡'
/: : : : : ヽ`≧=/ニニニニニIニニ \    ,r个ー一七弍辷≦_
:\ : : : : :`ー‐ァ'        | |     ` ー ´ニニニニf´:/: : : : : :`ヽ




  【1D10:10】 + 10歳としては、無論非常に高いレベルで完成されているやる夫。

  しかし、相手が相手であることや、教えられている剣術そのものが非常に高い技量を要求されるものであるなど、
 父であり師である存在からはなかなか認めてはもらえないでいた。



5456 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 16:57:47.13 ID:inpcshan [15/77]


                  - ‐ - .
             ...::::´:::::::::::::::::::::::::::::`:::::...、
                .::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::ヽ:::::::::::\
            /:::::::′:/::::::::/::::::::::::::::::::::'::::::::::::::ヽ
              /:::::::::|:::/:::/::::′:::::::::|::::::::::::!:::::::Y:::::::::,
           ′!::::::ト、::/::::′:::::::::::}::::::::::::}ヽ:::::!::::::::∧
          ;::::::{::::::{\\:{::::::/{::::斗=ミ}:リ }::::}:::}:::::}::}
          |::::::|:::::::V/У|::::::{::|斗 |:_::// /ヽハ::!:::::|::|
          |:::从::::::::》-.、:l:::::{.ィ仡心    .心 .八:::ハ:!
          |:::{::::V::::{{ r}八:::| Vし:ソ    .し'》ヽ:::/ .リ
          .八::|::::::V人   .ヾ. `¨    , ¨ .′`
          ヾV::∧::::::∧.、            八
                ∨∧::::::∧ \.    ー '  イ
             `ヾ∨::::∧  >  _ <
                 / \:ハ   {ヽ _
                  />-.、.\{  `ヽY >.、
               ′   \\__  ∧\   Y
             {        ` \.  \\ }
             |         `  、 \\>‐-  .
                八       }     ` 、ヽ.\     =-
             {         |./      ` <ヽ         .┐
               八         /           ヾ           }
             ∧       《           ‘.         '
            / ∧       '.           '     .      .′
                 / ∧        }                }     /
                / }         |               八   /
                 八       |、          .イ   .,
                》       .V>      イ /   /
                   / }\      V      ´ / /  イ
                __r'/ |       V       / / //
           .ィ≦ニニ{  |      \}   r 、/ // イ
         . -=ニニニニニ|  |         Y   У.// / }
     /ニニニニニニニ八   ;        }  /// / ′
     〃ニニニニニニニ/ヽ ヽ |        l|//イ ./ .′
   /ニニニニニニニニ/   .》'ニ|        l|=≦/     l{
   /ニニニニニニニ./  /ニニニ;       .八ニ./       |
  ./ニニニニニニニ./ ./ニニニニl|        V      ノ
  ′ニニニニニニ/-<ニニニニニニl|        V_-=≦        /⌒)
 {ニニニニニニニニニニニ=- _ニニニ|         .V|   |       / /
 |ニニニニニニニニニニニニニニ=-、ノ!          ./_|   |、 r‐‐ 、 / /
 |ニニニニニニニニニニニニニニニニ《ニ≧=-----=≦ ',!    `ヽ  \/
 |ニニニニニニニニニニニニニニニニニVニニニニニ∧    ` <_   \  .)
 |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニVニニニニニ.∧      `ヽ .i } }ー
 |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}ニニニニニニ込、        } V}ノ´
 |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|ニニニニニニニニl}> 、 、 }ノノ
 |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|ニニニニニニニ/ /ノー '´
 |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|ニニニニニ./ //
 |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|ニニニ/ //
 |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|ニ./ //ニ|



 【 ちなみに、熱心な門下生であり、やる夫の妹弟子でもある「スグ」こと直葉の実力は? 】 【1D100:75】
  数字が大きいほど免許皆伝に近い



5459 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 16:58:53.57 ID:6sROP0Hc [4/14]
なかなか拗れそうな関係やの

5460 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 16:59:14.03 ID:ggN9ZZe/ [5/26]
年下で12も実力が上か……

5462 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 16:59:44.46 ID:injW7Qy6 [3/11]
10以上って差は割と大きいよね

5463 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 16:59:54.18 ID:pRFlhPOL [1/4]
すごく拗れそう……



5466 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 17:06:08.77 ID:inpcshan [16/77]


  \     \     \   ヽ、
     \      \.    \   ヽ、             /
      `\     \   __.   ヽ、         _从_,. ィ     ’
..\,,      \...   /´:::::::::::::::>.、 . 、      "=、て /
..  \,,     .\..../:::::::/::://:/:::}::ヽ           } ≪    .. __
....   `\,,      /::::::::《V:::/::::/、ノ}::::}ハ           ン  {_ _. ニ=- ___
.         `\,,.... ′:Y^Y:::/.x符 ` ヾ/:::}   _  = '" .: . :(       ̄       ̄ ̄二ニ=-
゙゙ ‐.           {::::::::ゝ、V      仭::/    ¨ ̄    ̄  \..    `  .、.          : : : 二ニ=-
   ゙ ‐-,,_      V::::八::}   , = 、 ' .ハ{                 `  .、     `  .、..    : : : : : : : : : : : : ニ=- ._
.゛''‐、,,   ゙ ‐-,,_. /∨::::::《 .>、ー '.イ|- 、 __                  `  .、     `  .、 . : : : : : : : : : :_: 二:ニ:=-:
...   ゛''‐、,,     /  ≧=-\ {千/::リ .ィ≦/ \                `  .、     `  .、..: : : : : : : : : : : : : : : : }
         ゛''...八     -=ミヽ  /´/  ./    》     \         \...  `  .、゙: : : : :゙`  .、.: : : : : : : : : : : : ′
            l{ヽ    -=ミ\ { /{  /\   /   \ \\   \   \  . :: : :`  .、.゙: : : : :`  .、.゙: : : : : : :/
..."'' ‐- ,.      V. \{/  _ -≠、ヾ {  .ィ//ヽ \. \ \\ _.  \: : : :\: : : : : : :...`  .、..: : : : : : : : : : : :/
.       "'' ‐- ,  '.  {{ /  ./   \八//Y⌒: : : : :\: \: :\\: : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :
..¨ '' ‐- ...,, _    "゙}  .ゞ{_{   { ̄ヽ   ゞ{/八_: : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : :\ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.          `゛¨ '゙| _   .八  |  .人___.乂////> : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : :/
            }ニ≧=-⌒し´__ノハ     ̄      ニ=- : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : : : : : :>: ´
               ノ<ニニニニニニニ彡ヽ               ≧=- : : : :____: :.\-=≦
───────.゙//ニ≧=====≦ニニニ\
          /´ニニニニニニニ|lニニニニニ\
         ____, /ニニニニニニニニニ|lニニニニニニニニ.\
''''' ""~~ ̄..  /ニニニニニニニ八ニニニニニニニニニニ\
          /ニニニニニニニニニニニ∧ニニニニニニニニニニ\
.         /ニニニニニニニニニニニニニ∧ニニニニニニニニニニニ\
        /ニニニニニニニニニニ{l∧ニニニニニニニニニニニニ\
_  ----- ′ニニニニニニニニニニニニニニV∧ニニニニニニニニニニニニハ
ニニニニニニ′ニニニニニニニニニニニニニニニ》∧ニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニ.∧ニニニニニニニニニニニニニ
ニニ./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニ∧ニニニニニニニニニニニニ|
_/ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニ/ニニニニ.ハニニニニニニニニニニニ
仁ニニニニニニニニニニニ./ニニニニニニ/ニニニニニ{ニVニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ./ニニニニニニニ/ニニニニニニ|ニニ∨ニニニニニニニニニ|                  //
/ニニニニニニニニ/ニニニニニニニニ/ニニニニニニl|ニニニVニニニニニニニニニ.             //
ニニニニニニニニ/ニニニニ.゙| i| i| /....ニニニニニニ|ニニニ∨ニニニニニニニニ|.          //レ'
\゙ニニニニ/ニニニニニニ゙i| i|/レ'(/゙ニニニニニ../ ニニニ. /..ニニニ.゙/     //レ'
\\\ ニニニニニニニ i|/|  (//ニニ/(/ニil二/(..ニニ.゙/(/(///レ'
ニニ.゙\\ニ|ニニ|ニ|/|   (/(_/  (_ノレ'   \/     (/レ'
        \|レヘi人ノ                   /




.          -=x  ,.ィ=-ォ _
      ≦ ̄¨ヾヘ^´        ≧x
    ,.ィ´   `               x:Y
   ,.<´    y=x ,r=x.          `Y
.  / ,   ,  i!-=v≠-! i        x !
  { /  ./ !.i |     ∨:l i     i ! .ヘ !
.   Ⅵ  { !、v!      Ⅵ、!  l  l !__ヘi._     良い剣筋です
   Vヾヽ:{≧!、   ,.ィ七Ⅶ、 l !γ⌒.ヽヾヽ ヽ
.   ,.ゝ‐v ,ィ=‐‐v、_,.y',ニニラ=zzx{ .{^}} i:} } }}    今のを意識してもう一回
   { ,ヘ Y {! ´{ヒY`!^i  {ヒリ} l´i.ト.入リ ;ノ メ メノ
  人.リ ノ∧   ¨ ノ  、 ¨ ノ !;〈≧-≪-<-<
    ><-1`.t‐ ' .ィ_   ̄    ;iY⌒ヾ丶ヾヽY
!  Y´γ、 ! リ、 ー─一 ' イ トゝ _リ ノ ノ ノソ
─ 込 乂リ 从i>、 ¨  /  _」>-!≠─ '¨   ___
─‐t≦¨¨T  ̄.!´ニ>ー≦=-<::::::::::::!x─⊆⊇‐「!
>zx;|><⊆⊇!::i二!::::|:::::::iニニ!:::x:<\7三三三トt‐
| | | !三ニrェ'>^>zzx,|_ ,. x.z.<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|
|.」」j ::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l」
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: 乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



  桐ヶ谷直葉。

  やる夫にとっては【1D6:5】歳ほど離れた妹弟子であり、目下最大のライバル。

  道場の跡取りとして日夜修行に励む自分の隣で、いつの間にか剣を振っていた酒場の娘。

  仕事柄護身の術を身に着けさせたいという親御さんの意向で幼い頃から道場に通い、やる夫とは実の兄妹も同然の
 間柄なのだが……既に剣の腕前で言えば、やる夫よりも一歩二歩先を歩んでいた。



 【 やる夫は、そんな現状に対して? 】 【1D3:1】
  1:なんとか父に認められたいと懸命に努力していた
  2:それはそれで仕方ないと受け入れていた
  3:もっと広い世界に出ていこうと、準備を進めていた



5467 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 17:07:03.49 ID:E29fNQgY [5/35]
足掻いてるか

5472 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 17:12:27.25 ID:12Bbdt5p [9/29]
努力すれば免許皆伝できてこその流派と道場だ。親父の家業の証明のために頑張ってくれ

5473 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 17:12:51.40 ID:6sROP0Hc [5/14]
まぁ早熟だけどあと一歩が伸びない人もいれば大器晩成もいるし
やる夫の問題点もわからない以上何とも言い難いが、頭の痛い問題やなぁ

5474 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 17:13:11.56 ID:SlknKIS5 [1/5]
魔力あるなら違う生き方も出来たのかな



5476 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 17:15:18.85 ID:inpcshan [17/77]



                   _,,..-一=ー-、
                 /        \
                /  \_,,        ヽ`ー-、il!i|i|i!l|iil|!ii|i!li|il!i|ii!|li|il|!iii|!lii|l!i|ii|!l|i
           i|ir<Yヾニヾ / ( ● ) '' ―‐    l    \il!|ii|i!l|iil|!ii|i!li|il!|iii|!li|il!|iii!|liil|!iii!li
  __r '´ ̄ヽli|il!iil|i|!ii|!(   |         ( ● )   .l      ヽ
 !|i!{     ヾ   ヽ    ヽ.\  (_,〈_    ,      lノ       l
   ∨    ヽ   l    ヽ \ {l!il!iii!li7´     /|        |
    \    ー--ゝ──‐`ー':≧ - '___/         |
     {       \            丶、                l
     \      `                          |
       \                                  |
        \_____                     |
                  `丶、                 |
                    \                  l
                      }                   l
                  ,.. -‐'´                     l
                /                      |



  二十歳といえば、既に定職についておかしくない年齢を遥かに超えている。

  剣の腕に覚えのあるものであれば、連邦の騎士団なり地方領主なりに腕を売り込み、あわよくば宮仕えという選択肢もある。

  しかし、やる夫にとってそんなものはどうでも良いことであった。

  父から教わり、父に鍛えられたこの剣で、父に認められたい。

  家計が苦しければ出稽古で金銭を稼ぎ、地方で魔物に苦しめられている人々があると聞けば、武者修行も兼ねて退治にも行った。

  しかし、どれほど我武者羅に剣を振ろうと、剣の才能という壁が高くそびえるばかり。

  血の滲むような努力をしても父の背中に近づくどころか、あとから来た少女にするりと追い抜かれている自分。

  剣だけで駄目なら魔法を駆使してとも思ったが、しかしそれもまたやる夫を苦しめる。



5482 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 17:24:20.29 ID:inpcshan [18/77]


                      |
          ____       |!.,_
         /\  /\    r || .j         /
       /( ●)  (●)\  / .|.|/        _//
      /    (__人__)   \/ .|.|    /  ) _/ /
   _rーn|     |i|||||||i|     /  ||  /  / //
  i j j j j\     ` ー'´  \,/   '|! ´  / /´
  {   'つr´  (⌒'ー―- イ\  |   ´廴  -‐
  入  人     > 、     ,;:''"゙゙'':.,   _  ̄ ̄ ̄)
  -―==ニ二二ニ=―‐ ‐     :; -―==ニ二二ニ=―‐ ‐
         \     ヽ._  :、,. ..,::'  __  \
           >    /   ノVi`v:'´ `゙' 、_.)



  やる夫の魔力は、剣技と融合するには本人のセンスとはかけ離れた領域で高かったのだ。

  これで人並みほどにも剣の才能がなければ、さっぱり諦めもついたかも知れない。

  しかしやる夫は、並以上の才能を持ちながら、しかし天才の領域にいる魔法の才能と両立させ得る領域には届いて
 いなかったのである。

  結果何が起こるかと言えば、自身の魔力による武器の自壊。

  剣を意識しすぎるあまり剣に囚われすぎ、結果的に自分にある才能を活用できない。

  それが、客観的に見た現在のやる夫がハマっているドツボであった。



 【 それに関して父は? 】 【1D3:3】
  1:違う道を勧めたが、聞き入れてくれなかった
  2:気づいてはいるが、下手に言うとかえって拗らせるので本人が気付くまで待っている
  3:それでもいつか花開くと信じている



5484 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 17:25:09.45 ID:injW7Qy6 [6/11]
優しい家族と綺麗な絆か

5486 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 17:26:28.98 ID:E29fNQgY [6/35]
信じて待つパパン

5491 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 17:29:44.94 ID:SlknKIS5 [3/5]
ある意味贅沢な悩みだね



5495 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 17:35:21.51 ID:inpcshan [19/77]


                            .....::::―:::....
                      /:::::::/:::::::::/::::`ヽ
                     /:::::::::::《 V/:::::/:/:::::∧
                        /:::::/::/::∧》:::::::/:イ:::::::}::::',
                    /:::::/:::::/y-、:{_:ィ弐ミ、V:::八::ハ
                    〃:::/::::::/八 〃 《. Vソ `〈::::::}::}
                 ( {::::{:::::/::{::::{ {{       (ハ::::/::{
                 /ヽV乂{::::|:::::|l    _  イ}lイヾ(     お願いします!!
                /   ∨:::ノ::::ト}込   ` イ:::|
                ./   _ ヾ(:::::/  ハ:千::}:::::::ノ
                { //    `ヽ}(}  .′ \八イ
               〃´        .′|ー.′    ヽ
             /{  八    l{  |={   '.  .ハ
             /     ∧     | l{ヽ八  } / {
            ./ }   ./  \  l|  У   ハ′ l|
            《 l|       \{./   //  .八
             У        ヽ -=≦l{ /   .∧
               .′         《ヽ{.   ∨ ./ / .∧
              .′         V  _ノ.′./  /.ハ
            l   {         }≦ニ《/ /     }
             |   |    >-ー<}ニニニ′.′     l|
             ∨ l}  /ハ     l|ニニニ{ l{      |
            .ィヽ八/   ∧   {ニニ八 |   >--}
           /ニニ∨____.ノ}   Vニニ∧l|  /  |ノ
          ./ニニr‐=ニ._ニニニ|    ヽニニ个ー|   .|=-
          ./ニニニ≧=-  ニ=.′     )=、ニニニハ  .{ニニニ>
          /ニニニニニニニニニニ.八_{  }  /ニfニ=- /_  ヽニニニニ>
          .′ニニニニニニニニニニニニゝV} {ニフ ‐=ニ: : : 〃ニ=-. .ニニニニヽ
        {ニニニニニニニニニニニニニニニ个.'ニニニニニニノ.フニ=--=ニ :_: : :ニ=- l}
        |ニニニニニニニニニニニニニニニニハニニニ/ニニ(イ }.ノ /个/ニニニニニ -=ニ:_: : :ニ=-. .
        |ニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニ/ニニニニニ《ノニゝニニニニニニニニ八   -=ニ: :〃:ニ=- . . _
        |ニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニ/ニニニニニニニニ\ニニニニニニニニニニ\         -=ニ: :Y¨ヽ
       .八ニニニニニニニニニニニニ.イニニニ/}ニニニニニニニニニニ\ニニニニニニニニニニ\





                   _,,..-一=ー-、
                 /        \
                /  \_,,        ヽ`ー-、il!i|i|i!l|iil|!ii|i!li|il!i|ii!|li|il|!iii|!lii|l!i|ii|!l|i
           i|ir<Yヾニヾ / ( ● ) '' ―‐    l    \il!|ii|i!l|iil|!ii|i!li|il!|iii|!li|il!|iii!|liil|!iii!li
  __r '´ ̄ヽli|il!iil|i|!ii|!(   |         ( ● )   .l      ヽ
 !|i!{     ヾ   ヽ    ヽ.\  (_,〈_    ,      lノ       l
   ∨    ヽ   l    ヽ \ {l!il!iii!li7´     /|        |
    \    ー--ゝ──‐`ー':≧ - '___/         |      お願いします!!
     {       \            丶、                l
     \      `                          |
       \                                  |
        \_____                     |
                  `丶、                 |
                    \                  l
                      }                   l
                  ,.. -‐'´                     l
                /                      |





  {/,/ i ,シ / //! i!     i  i  i 、l l i     i i i i!
 ハri| !/ ./ // i ./   入 !、入入入   、 ! ! ! !
-=シ/ ./ / '_!/     \!\ \ \ \\!i i i ,.ノ
 ,γγヘ =r´ ̄二ニヘ__,ィ====、、丶\ヾィ‐、=´、
 { { { { (} 、i! ´.{iト_ノ }テ{i. ´!¨打= ヾ、シ!i!i'γ⌒ヾ、ヽ
. 入ヾ入ソ人_.   ̄  ノノ .|!   `=゚' ノ.}/ :ト{ { {{()}}}l l |
  >‐一<ili i ̄   ̄´,  ゝ、    .ノ   |トヾ、入シノノ ノ
 / /⌒/ヾ、ノ l     ヽ     ̄    ノ!lil>ー一< <
 ! i{{{{ilili}}ノ/l     ー 一      ./lilγ/⌒、ヾ、ilY
 l 入入ソノ//ヘ    ー      /  .!i{ { {{{{ )) }ilili
-入ニ三シノr'¨´ lヘ          /   !、入ヾ、ソ ノシ::! _ィ
::::::::::::::::::{:: /、ヽ、.ノ   丶    イ;;'´     |ノヽニニ/:::::;:ハ r'
:::::::::::::::::ゝ/  ヽ_ニr'`ニ- =≦≡'-‐ ' ¨ ´>イノ:::::::::/::::i!l
::::::::::::::::::::Y    | i ̄ ===‐ ' ¨ ´ /:::::::::::::/::::://



  一方の父は、直向きで一途な息子の奮闘を、余すこと無く見守っていた。

  彼は既に、引き返しようのない領域まで自分の人生を剣に捧げている。

  であれば、いつかその殻が破れる日まで、信じて待ち続けるのも親の務めであると。

  息子がまだ出来るというからには、それを信じるのも親の戦いだと。

  そう心に決めていたのである。



5497 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 17:40:04.72 ID:inpcshan [20/77]


                        _
                     ...:::::´::::::::::::::::::::::::> .
                       /::::::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::\
                      /:::/:>´⌒} 7ァ:i:::',:::::!::::::::::::::ハ
                      /:::/´ __ ./イイ7!:::|::::|:::::::|::::::::::::
                 >/:::::{/{、_ -- 、Y 人::}::::|:::::::|:::::::::::::|
             . ´  ハ::{ハ{ - 、  o.- ‐ ¨|::::l:::::::|/ 》::::::|     ありがとう、ございました
          > ´    く{{|::ハ《心   ij ィzミx ´ }:::::::| /::::::::
     > ァ ´     /   |:::::::}. Vj     .しリ 》 八::>、::::::::}     お水を持ってきますね?
   /  ′ u.   /}     il::::从   、   ¨´   }/  ノ:/:::::′
  .Y   /     / /    V::::::丶   _     u イ.=≦:/::::′
  }、  / _. ィ / /Y、_   V::{ヽ:\ ー`__ . イ  /::::::/イ
  |  / /  .イ  { V    ` く⌒ \{-、ノ  ij ./:::::く
  |  | ./  //   |  V     \  { ∧、  .///^\_
  |  {/   /./   |  }  }       V ∧   ./   /⌒> 、
  | /  /./    .|   j  | { /    ∨ .∧ /   /       ヽ
  |     /   ノ     / {/      ∨./  ./    ヽ } /ハ
   ー=≦ ̄` < ̄  .イ /       ./  /       ∨ / '.
           ヽー  .イ}  __r_、_/  /-‐        } /  }
             ̄ ヽ_Y {_>水ヽ ./´              |    l|
                }   〈/| | ヽ》 -‐ ´ _        八   l|
                 | / /   /_ 二ニ=-         / /   .′
                 |' ./    /´  /      /  イ     .′
                / /    /  / -=ニ ̄/ //    .′
                  { .′  .ム -========-     /l{    .{
                 `ヽ≦ニニニニニニニニニニニニニニニ}ノ    ハ
                  八ニニニ=-―――--=ニニニ.人   / }、
               / ̄ /ニニニニニニニニニニニニニ∧  }    .ハ
               /  ./ニニニニニニニニニニニニニニニ.\ .|     }
               { /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニヾ     ∧
                /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\  ./ ∧
                  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ∧   / .∧
             /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ∧  / ∧




         , -─‐──‐-、
        /        ゚    \
      / ;  ゜      °  \            頼む……
      l  U      ;         l⌒ '"⌒ ヽ、
      |          u.    ;   |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
       ゝ。((-‐)  (ー-))::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
     >(  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
    .´ ̄        レ´(__,,
    `ヽ..,,r‐- ..,,   て ̄
   ⊂⊃  o    `ー一” 。
          ⊂ニ⊃




 【 そんな兄弟子を直葉は? 】 【1D3:3】
  1:純粋に尊敬していた
  2:一抹の申し訳無さを感じていた
  3:好意を抱いていた



5506 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 17:44:40.39 ID:inpcshan [21/77]


         ||! |!  |!l  // /// /,/ /,//j       ヽヽ ヽヽ ヽ ヽ
        l|! |!  |!l_ノ/ /// /ノ /ノ/ノ          } ハ ',ハ  ', ',
        ヤrl!斗宀≪=彡ィrf七云三三ミ 、__,〟, _ _ j/ ル} }l}  } !
     ,ィf 「/ ,' /rぅヽ<ル!レ¨Y] イ^fミY´^「` ヽ:r=!乏三辷えトル'}}! /} リ
     ;     {{ ) } }  !,j  {{{ ` ー'゚一' " // ]:「´{r{^_勹  /〉ノ/ル'    直葉
     |     Ⅶノノ ノノ!  ヾヽ、_____.ノ/  l:| ` ー‐'  ///うヽミ=-
    ヽ._、、メ≧─く巛|    `'ー―― '´ , , ヾ:、___ノ,イ}}〉〕} }}^ヽ    あなたもかなり消耗しています
     /'/ '//'//⌒ヽ Y!          `‐" `ー一i ト、トミ.__刀
     ;     {{))  }ルト、        =¬     /| |/r/,.r‐く       ここは私が
      ヤ    爪廴ノムリ ゙ヽ       ー-     /[|| |レ'/}Y:ハハ
      ヽ.廴_从丈___彡"  ::\             ,イ[||||弋{ノ}川リ;
  __       /     ::::::ヽ        ,.イ㏍㏍ト廴廴.z彡'
/: : : : : ヽ`≧=/ニニニニニIニニ \    ,r个ー一七弍辷≦_
:\ : : : : :`ー‐ァ'        | |     ` ー ´ニニニニf´:/: : : : : :`ヽ





                   .......-::::::―::- .
                 ...::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::-=ミ、:::::::::::::::::::::::::::ヽ
             .::::/::::::::/::::::::::::::::::ヽ:::\:::::ヽ::::::::∧
          /::/:::/:::/:::::::::::::ヽ::::::::'::::::::ヽ:::::':::::::::::'.
          .'::/:::/:::/ |::::::|::::::::!:::::Y::!::::::::!:::::::|:::::::::::!
          {::{::ィ{ミ::{ |::::::|=ミ、|:::::::|::}::::::::|::::::::!::::::::::|
         |八{:| V 人::::ハ::::::}\:}:::V/》:::::八::::::リ
          人 ハ《f心. u ̄ ィ≠ミ、ハ:}::}/|::::/::::::::::′    いえ、私は大丈夫です
       /ノこヽl} Vj    {しrソ》.У⌒Y::::::::::::/
        { / /.ィヽヽ  、     `¨   rくノ.ノ::::::::::/       それでは裏へ行ってきます
      .八   {  ∧ 、       ゜。ィ=≦::::::::::/{
        ハ  }  .込、こ´    イ {イ}/)/
        .リ  .八    { >.-<}     ゝ   Y
       /  ハ._       ノ  ij  {   }}、
       ./   ' / `7¨ /´       ノ}     ヽ
     ./   /イ /  ′ハ , -‐-/ .八    .ノヽ
     /   ./八/   {  {   .  ´  ./    イ  .}}
   /   / ./   |  |> ´   //   〃/ / |
  ./     ハ/    }/   -‐ ´ l{     ハ / .ハ
  ′  / /    / /´      V /   }  / l}
  {    ,.{    ./ /         V   人 ./  |
 人 _. < 人  l{ 《             ;    ノ/   {
      V }ヽ 八 '.          }    {/   l|
       Vハ >Vハ 、          八   ノ    ハ
       V } /《水ハ ≧=-     /   イ        }
        ゞイ /< }≧=-  -< {    ノ        八
          /ニニニ≧=-  __{__../      /
          ,′ニニニニニニニニニニニニ{l ヽ       .イ
          .′ニニニニニニニニニニニニ从 } ー=≦
            ′ニニニニニニニニニニニニニ∧.|   .}
         .′ニニニニニニニニニニニニニニニニ|   ハ
        ,ニニニニニニニニニニニニニニニニニニl!   'ニ}
       ,′ニニニニニニニニニニニニニニニニニ|  .ハ∧



5510 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 17:55:51.78 ID:inpcshan


                  - ‐ - .
             ...::::´:::::::::::::::::::::::::::::`:::::...、
                .::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::ヽ:::::::::::\
            /:::::::′:/::::::::/::::::::::::::::::::::'::::::::::::::ヽ
              /:::::::::|:::/:::/::::′:::::::::|::::::::::::!:::::::Y:::::::::,
           ′!::::::ト、::/::::′:::::::::::}::::::::::::}ヽ:::::!::::::::∧
          ;::::::{::::::{\\:{::::::/{::::斗=ミ}:リ }::::}:::}:::::}::}
          |::::::|:::::::V/У|::::::{::|斗 |:_::// /ヽハ::!:::::|::|    (やる夫さん)
          |:::从::::::::》-.、:l:::::{.ィ仡心    .心 .八:::ハ:!
          |:::{::::V::::{{ r}八:::| Vし:ソ    .し'》ヽ:::/ .リ     (今日もすっごく、格好良かった)
          .八::|::::::V人   .ヾ. `¨    , ¨ .′`
          ヾV::∧::::::∧.、            八
                ∨∧::::::∧ \.    ー '  イ
             `ヾ∨::::∧  >  _ <
                 / \:ハ   {ヽ _
                  />-.、.\{  `ヽY >.、
               ′   \\__  ∧\   Y
             {        ` \.  \\ }
             |         `  、 \\>‐-  .
                八       }     ` 、ヽ.\     =-
             {         |./      ` <ヽ         .┐
               八         /           ヾ           }
             ∧       《           ‘.         '
            / ∧       '.           '     .      .′
                 / ∧        }                }     /
                / }         |               八   /
                 八       |、          .イ   .,
                》       .V>      イ /   /
                   / }\      V      ´ / /  イ
                __r'/ |       V       / / //
           .ィ≦ニニ{  |      \}   r 、/ // イ


  やる夫の妹弟子。

  彼女もまた、やる夫の努力と研鑽を見守っていた一人である。

  【1D5:1】酒場の娘。

  今となってはすっかり看板娘も板につき、まだ15ながら同世代や少し年上の異性から告白や誘いの言葉をもらうなど
 しょっちゅうのこと。

  しかし彼女の気持ちは、既に目の前の男に向けられていた。



 1:冒険者に人気の
 2:町人がよく来る大衆嗜好の
 3:静かで良い酒の置いてある
 4:大型で貴族もよく来る
 5:連邦議員御用達の格式高い

.

5511 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 17:57:55.85 ID:inpcshan


                       ...-:::―:::―:::=-
                    ...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミー
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::\
                   ‘:::/:::/::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\:::::::::::::ヽ
                   /:/::/::/::::/:::::::/:::/}:::::::}:::::\:::::ヽ::::::::::≧=彡'
                     /´::::::/::《 ∨::::::/:::/ 八:::::!ヽ:::::::Y:::::':::::::::::Y\
               /::::::::/:::::∧ ∨/}::/-ミ/::::リ ハ:::::}ヽ:::}::::::}::ハ
                 /::::::::::{::::::{:::∧_》 |/  /:::::/   }:斗-}ノ:::::::|:::::}
               ′:::::::::|::::人{_/  ィ≠ミ¨´    .ィ=ミx .ハ:|=ミ、    お水です
              {::::::ハ:::八:::::Yr ` 《 f:心     f心 》′:}|:::ハ::}
              |:::::{ V:::::ヽ八    Vソ     Vソ {:::}::::l/ .}ノ    あの、肩貸しましょうか?
              |:::::|  /⌒\::::>、       '    ハ⌒ヽ
             人::{ / ⌒\ Y>込       . -、   .イ }    '.
                  ヾ {     ヽ}   { >  (: : :ノ イ   /     }
                  '. /   .{   .|`ヽ >こ<ィ{ `ヽ/    .八
                 V / .人/ ′        '.  '.\  /
             __ ィ≦ニニニ∨  {/   {          V .∧. ∨
            /ニ/ニニニニニニ{  / {   l|      ヽ /   :,  }  ∨
          ィ/ニ/ニニニニニニ.人 l{  |  .八     ;     }   l|  }
        /=/ニ/ニニニニニニニニハl| .八    ヽ     }   /  /   八
         {ニ{ニ{ニニニニニニニニニニ人   ヽ    \  .ノ、./  /  .イ
         |ニ|ニ|ニニ{ニニニニニニニ.ィ| > __.>_ __\≠  ./=≦
       }ニ}ニ}ニニ}ニニニニニ/ニl{     {≧=-、 ̄大≦  }
       .八|ニ|ニ八ニニニ/ニニニ|     {≧=-=≦ニニ> 、.|
      /=八_人ニニ\ニ./ニニニ{      Vニニニニニニニニニ\
    r<ニニニ\_ヽニニУニニニニハ     }ニニニニニニニニニニニ.ヽ
  __.ノニニ\ニニニ\_\/ニニニニニニ}     |ニニニニニニニニニニニニ∧
 〃ニニニニニ\ニニニニイニニニニニニニ|       .|ニニニニニニニニニニニニニ'.
ノニニニニニニニニ-=≦ニニニニニニニニニ!     ハニニニニニニニニニニニニニ!
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}    /  {ニニニニニニニニニニニニニ|
ニニニニニニニニニニニニニニニ.八     .八ニニニニニニニニニニニニ!
--=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/≧=----=≦ ヽニニニニニニニニニニ八
       -=ニニニニニニニニニニニ{         /ニニニニニニニ=-  ̄
              -=ニニニニ>  __ .イ -=ニニ=-
                         |.   ヽ
                         |     \




               ; -─‐──‐-、
             /             \
           / ;              ヽー''⌒´⌒`ヽ、
           l  U                l        \    大丈夫
           |              ;  /⌒゛`       l:
           !、  \_}; {,_ノ´  ∪ |     ,      |    あいててて……
            ト、((ー)  (●) ):  |     |    ,  .!
            /  ヽ  (_人__)___ , ノ |    |___,ノ   |
          {  ⌒ヽ/     |     |    |     ,lー─- 、
             ヽ    \     l      ,|    |   ,/ )    )
           {ム    `}   \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
           `ー…一-’   (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄



5512 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 17:57:58.43 ID:NNbV/wlS
冒険者達のアイドルかな―

5514 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 17:59:37.85 ID:injW7Qy6
これは冒険者の男女に好かれてる看板ヒロインですねw

5516 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 18:04:51.61 ID:5/NimJxG
乳に目が行かないだけで好感度が稼げてる感

5517 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 18:06:10.18 ID:xSE2chG5
親御さんも娘に護身術習わせたくなる環境w



5519 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 18:14:34.51 ID:inpcshan


              ...:::´:: ̄:::`::::...
               ,:::/:::::::::::::::ヽヽ:::ヽ
             /::::/::::::::/:{:::::::::::|:::::',::∧
           ':::::/:::{:::::{|:ハ::::::::::}::::::|::::::
          |::《∨::|:_:」|  ー‐ハ:::::}/》:|
          |::∧{ ィ弐ミ   .ィ≠ミV./:::l
          |:::Yヽ. Vrリ   しリ /^}:;
              ':::::::ハ     '    ハイ::′
            V:{込、  ‐=‐   .イ:::::/
                V八::> _ <:::八/
             ヾ( }    乂.Уイ
              / V-、 , -/   八ニ=-.、
           . < {   '.   /   /     》.
           ハ //∧  ∧ /  ./   .i / .∧
        { /´  '.  /  /    {/ / ∧
        | .′   .У  /      '.   ./ ∧
        | { 、   /  ./       / 八  / ∧
          .}ハ ヽ /   /        / .′   ./ ∧
         l|.∧   ′ ./       ./ /      ./ ∧
           》 ∧ 、{  .′    /  .}ヽ      \∧
           {./ 》、|  {           /  `Y       ヽ}
        / /  .l  |         /   .八        ヽ
          /  ヽ  {  {ー- .  __  ィ《          ∧
       /   /≧=ニニニニニニニニニニニニ∧_   -‐   / 》
       ./   .《ニニニニニニニニニニニニニニニニ《      _ .イ
     《    /_≧=-----=ニニニ=-----=≦ヽ _ - 、   .V
      ` <_.′ニニニニニニ{ニニ7ニニニニニニニ.∧   .∧   ∨
       / l{ニニニニニニニニ|ニニ′ニニニニニニニニ∧ / ∧   ∨




          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



  入速出道場は、お世辞にも門下生の多い道場ではない。

  なので、家業や体調を理由に稽古に来ない門下生がいると、途端に道場は寂しくなる。

  だが、唯一直葉だけは、入門からこっちほぼ皆勤賞で道場に通っていた。

  やる夫にとっては妹弟子であり、ライバルであり、複雑な感情を抱く相手でもあるが、しかし直葉が来てくれないと困る
 とも常々感じていたのだ。

  なにせ、入速出道場は男所帯。

  唯一の女手であったアバンの妻にしてやる夫の母は既に亡く、時には出稽古や冒険者紛いの出稼ぎで糧を得ている入速出親子
 を、特に頼まれるでも報酬があるでもなく率先して世話しているのが、直葉なのである。

  彼女の働きぶりと言えば、夕方の稽古のはるか前、昼過ぎに入速出家に訪れては食事の支度をし、稽古の前に掃除洗濯を終わらせ、
 稽古が終わったら親子共々夕食と風呂を済ませて、また朝食の仕込みまでしてから酒場へと帰っていくのだ。

  なんというかもう、親子揃って直葉には全く頭が上がらないのである。

.

5520 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 18:15:18.87 ID:5/NimJxG
通い妻じゃねーか

5521 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 18:15:51.54 ID:igTRDKpM
奥は完全に掌握されてるなw

5522 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 18:16:27.66 ID:E29fNQgY
もう既成事実化してそうなんですがwww

5523 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 18:18:33.24 ID:eT6MFGM5
もうすでに居なかったらマズイ存在じゃんwwww

5524 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 18:18:48.39 ID:/ZZEdiDQ
家事できんのかww



5525 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 18:19:28.02 ID:inpcshan



                     __
                 ...:::´::::::::::::::::::::::::`:::....
                  /:::::::::/::::::::::::::::::::}::::::::::::::\
               /:::/:::::::/:::::::::::::::/::::ハ:::}:::::::',:::::ヽ
                 /:::/:::::::::′::::::::::/}:::/ .}::ハ:::::::|::ヽ::\
              ′:{《 V::{::::::}:>' 〃  |/ .}::::::|::::::',:::Y、
             ′:::|∧》 |/  ̄ `    _`ヽ:|:::::::}::::|l \
             |:::::::|>:{.ィ≦三三.      `ヽ\:ハ:::}
             |:::::::|⌒(         ≧x、 ./::| l}:八
             |::::八 r            ヾ〉′:| /
               八{:::::::>、    __          ハ:::::!
              V{::::{:-}\ 乂   >    ./:::::::ハ
             .ィ}ニニ≧:八 /  ヽ        イ::::::::::} }
           ./: : |ニニニニニ{\   .>-=≦  `ヽ}:::::! |
          /: : 八ニニニ.八      ハニニニ>.、 ∨
           { : : : : ∨ニニニ∧ー 、    ,八ニニニ.ハ
           |: : : : : : \ニニニ∧-= _ /ニニニニ/: :'.
          .八: : : : : : : {\ニニ∧   /ニニニニイ: : : }
          〉: : : : \ハ ` <ニヽ/ニニ> ´/: /:|
            ハ : /.: : :ヽ}≧=/⌒V }--=≦/イ: : :}
           l{ : ∨: /: : : {: : / { У `ヽ: :V: : : ,′
         |: : : V: : : : :|: /  {/ }{     } : V: /
         .八: : :} : : : : |八     ハ    | : :} :》
         _rく{: : : : |、 : : : :} : {  ./:}:∧  } : 八
    . <: : :八 : : : l: : : :ヽ|:.八 / : : : ∧ ./ 〃
    { : : : : : : : ヽ: : {: : : : : :}≧.Vーァ'ー--}/イ:′
    |: : : : : : : {: : : : }: : : : : |: : : : 》 /: : : : : :/
  /八: : : : : : :|: : : : !: : : : : !: : : : V: : : : : :/{




       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /



 【 傍から見れば丸わかりな構図だが、やる夫は…… 】 【1D3:2】
  1:剣士としてはともかく、男としては満更でもない
  2:まさか自分のためにここまでしてくれているなんて思いもしない
  3:余計に自分の情けなさを見せつけられているようで辛い



5527 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 18:20:18.15 ID:EOmfDYcI
ここで鈍感になるのかw

5528 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 18:20:20.97 ID:9S6b3766
ニブチンめw

5531 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 18:21:37.64 ID:12Bbdt5p
その鈍さが功を奏したのかもしれんけどもww



5534 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 18:23:22.35 ID:inpcshan


      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \     いつも悪いな、スグ
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |    でも、そんな毎日世話焼いてくれなくても、やる夫達もそれなりには出来るし……
   \    ` ⌒´    /
   /              \




             ....::::::: ̄:: ̄:::::....
              ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.
         /::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::/:::/:::::/:/:{:::|::::::::ヽ:::::::::V:::::∧
        ./::::::::::/::::′:/:/{::ハ::l:::::::::::::',::::::::',:::::::∧
      .′::::::/:::::{::::::{/ l{ }:|::::::::::::::|::::::::|::|:/:::::'
      .′:::::::′:::|::::::{   l! |ハ:::::::::::::!::::::::!::}::::::::::;
       ;::::::::::::{::::::::l:::斗       ` <|::::::::}::|::::::::}:::    いえいえ
     |:::《 ∨:|/´  ̄ `       ´ ̄ ` <:::!:::/ 》::!
     |:::∧ V{{               }/}/ /l:::|    私、好きでやってることなんで
     |:/::∧_》                《_/::|:::|
     ':::::::::r、{   ィ≠ミ     .ィ≠ミx  }_::八:'     そんな申し訳なく思う必要ないですよ
      V:::::{.∧                   八}::::′
      V:八 '.       、       / ノ:::′
       ∨:::ヽハ              /イ::::/
          ∨::::込、   マ:  ̄ :ア    ./::::::::/
        ∨::::::::::>    こ     .イ::::::::/
            ∨::::::::::r >    . <ヽ:}::::::/
          }ヽ:(:/: {: }   `¨´  {: }: V:::/
         ノ .ィヾ : 乂      乂 : }/、
     -‐: : : ̄ : /:_: : ハ        /: : : }: :  ̄: ̄: `: .、
   /: : : : : : : : : :{: /: Y:l{ー 、 , -/f^Y: |: : : : : : : : : : : ',
   .′{: : : : : : : : :|/: :《: ∧    /: :》人:{ : : : : : : : : : } : '.
   |: : | : : : : ,′: : : : : \:∧ /:/: : : : : : : : : : : : : :′: }
   |: : |: : : : :′: : : : : : : : >ヾ<: : : : : : : : : : : : : : : ′: :l|
   |: : :', : : ,′: : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : : :ヽ: : / : : : |
   |: : : :V:,′: : : : : : : : : : : : : : :.》: : : : : : : : : : : :∨ : : : : !
  ハ : : : : ′ : : : : : : : : : : : : : : ,′ : : : : : : : : : : : '. : : : : 八
  { :',: : : :{: : : : : : : : : : : : : : : : {: : : : : : : : : : : : : : :.∨: :/:Y





       ____
     /_ノ   ヽ_\       スグ
    /( ●) ( ●)\
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\    なにか困ったことがあれば何でも言うんだお? やる夫は常々お前が
  |        ̄      |    悪い男に騙されてしまわないか心配なんだお
  \               /



5541 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 18:29:16.61 ID:inpcshan


              .....::::::::: ̄::::::::::....
         __ ,r.‐/:::::::::::::::::::::::::::::::、::::::`::.、
        f////::::::::/::::::{::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ
        }///::/::::::/:::::::::|::::::::::::::::::::::::::∨::::::::∧
         }//::::′::/:::::::::/!::::::::::::|::::::::',::::::V:::',::::::'.
        }l′:{:::::::{::::::::::{ .!::::::::::::!::::::::::}::::::}::::::V:::::
         {::::::::!:::::::|:::斗 ' ー‐ -|:_::::::::!::::::!:::/ 》::::}
        |:::::::ハ/‐- 、    ,. -‐ `ヾ::|/ /::}::::|    はぁ……
        ':::::::{  .ィ≠ミx     ィ芯ミx } /:::::|::::|
        V:ハ 《 しr}      .し:リ 》 }/-、::|::::|
            V{∧  ゞ '      ゞ '      八::::     (どちらかというとやる夫さんの方が、よっぽど素直で純粋で、
           {人. '.     .、       rノイ::::::::′    悪い人にコロッと騙されてしまいそうなんだけど)
           ハ::::::ハ              /´:::八:::/
        {/|:::::::込、   r--_-っ   .イ:::::/::::::/
        |.∧::::::::::::>      イ!:::::::/::::::/
        ∨∧:::///{.个 - <   { `ヾ::::::/
         .///У///> }       .Vヽ}:/
        ////> ´ニ/        Уニ>ィz、
      .ィ////ニニニニ/-、 _ ,. -‐/ニニ////>。
      /: ////ニニニニl{´    `./ニニニ/////: : : : :>、
      /: :>‐《ニニニニ{      /ニニニニ/////: : : /´: : :∧
    ':/-=-、_〉ニニ.八    ./ニニニニ///// : : / : : : : / : ;
    l{{ -― 、 } \ニニ∧  ./ニニニニ///// : : /: : : : : : : : :l|
   /{:} /⌒ヽ}  \ニ∧ /ニ> ´///// : : /: : : : : : : : : ::}
   l{: V  {⌒}ー': > . .≧=≠≦  .///// : : / : : : : : : : : : : |





                  ______  }\
                     ..‐ミメ、 :.:.:.:∨ .:. \ ,/
              _彡':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨{_
              _ア.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,
             `7 :.:.:.:.:.:i{ | :. | :. ト、:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                  厶イ:ハ:.:.八{\{\{__\八:.:}:.:.:.:.:.:.ヽ
                 }八{-V‐    ´     V :.:.:.:.: ト、}   (酒場の看板娘が、そんな変な男に引っかかるような
                \{ ____      x===ミ }/.:.:.:.:.;     育ちしてるとは……まぁ思ってないんだろうなぁ)
                    /}" ̄`}          }/⌒V
                ヽ.   ′        ノ 丿     (あいつ酒も賭博も女もやらない、剣術第一の人生だから)
                    、  ー─一    __/
                   \          /Ⅳ
                   \    .    |
                    |`¨¨´      |
                    |     /     、__
                  _ . -‐ ' }  /       /ニニ==ー
                 -=ニ/               /ニニニニニニニニ`ヽ
        /ニニニニニヽ        -=ニニニニニニニニニニニi
          /ニニニニ/\ \   <ニ>'゙⌒\=ニニニニニニニニ|
.         /ニニニニ/   .\ `´ニ> ´       \ニニニニニニ二二|
        /=ニニ二/        `ー             \ニニニニニニ二|
.       {ニ二二/                       ∨=ニニニニニ|



5544 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 18:36:31.44 ID:inpcshan



       _,,.ィ ≦-  ̄ 、 ヽ、 ,r '  ̄ ̄ ≧
    ,,,..ィ=´       ヾヽ ヽ,i! //-≦三Ξ
  /,ィ'                ;         ̄
  /´       ,ィ    __    __ 、、ヽ、 ミ
. / //   / ィ // il il l ll!l!lヘ ,//込 i i ヽヾ
. !// / /// / // /i !l i |ヾヽ.Y///ク、 i iヾ、\
..!/ / / //ノ/ ,' l ,! | l! ! !-───-¦l l、ヘ
..i l ! i! i!,'// / ! /! l i! l l!        ∨!l', ヘ
. !l ! ,≠ !/ ,'/ // .!/,/! /l.!        ヾ小. ヘ
_,≧_zク ///,/ /,/l!|/. リ           Nキ ヘ
≧=シ / /-,行==≠=-、、____ ,,ィz==≒= ∨
Y,ィ=ラ/歪Y´≧====-、ヾ=≡イ',ィ-===≦
{/〃三}}}个《   、 Y゚rz} /ィ};}. {{ ヽ_{rェろY
{i l l l!;f,'//,' iヘ、    ̄ ̄-=彡l!  トミ=- ̄ ̄
込ニシ//ノ,'ィ|、 ヽ、_    _,,.zメ.  Xz_     _,
>=-巛///ィ!ヘ    ̄ ̄.   ___    ̄ ̄
,ィ=- 、ヾミミ| l!.            ̄
.//⌒込 ∨ .ノヘ         r──-,
l .! .l!i!Y;} ,}' ,!iliiヘ         ̄ ̄
ヘヘ入込!/ ./!/!il|丶          ̄      ,イl!
込入_ソ'  ///!/!!  丶              /ililil
≧二三_/、/シノノ!   \         ./ilililili,!'
ィ< ̄≦<ニニ-!     ヘ ____,.ィ'ililililililiY:.:.
       ヽ┬;ト<_____ヾilililililililililililili/:.:.:.



 【 ちなみにパッパの反応は? 】 【1D3:1】
  1:直葉、やる夫をどうかお願いします
  2:いやいや、あなたにはやる夫よりもずっといい人がいます
  3:パッパも鈍感



5545 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 18:38:02.15 ID:igTRDKpM
親父は流石にその辺如才ないwww

5546 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 18:38:06.37 ID:9S6b3766
外堀埋まってらっしゃるww

5547 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 18:38:12.67 ID:GoaoKD6l
訳:早くMAGOを見せるのです



5555 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 18:41:46.07 ID:inpcshan


         ||! |!  |!l  // /// /,/ /,//j       ヽヽ ヽヽ ヽ ヽ
        l|! |!  |!l_ノ/ /// /ノ /ノ/ノ          } ハ ',ハ  ', ',
        ヤrl!斗宀≪=彡ィrf七云三三ミ 、__,〟, _ _ j/ ル} }l}  } !
     ,ィf 「/ ,' /rぅヽ<ル!レ¨Y] イ^fミY´^「` ヽ:r=!乏三辷えトル'}}! /} リ
     ;     {{ ) } }  !,j  {{{ ` ー'゚一' " // ]:「´{r{^_勹  /〉ノ/ル'    直葉
     |     Ⅶノノ ノノ!  ヾヽ、_____.ノ/  l:| ` ー‐'  ///うヽミ=-
    ヽ._、、メ≧─く巛|    `'ー―― '´ , , ヾ:、___ノ,イ}}〉〕} }}^ヽ    どうぞ息子をお願いします
     /'/ '//'//⌒ヽ Y!          `‐" `ー一i ト、トミ.__刀
     ;     {{))  }ルト、        =¬     /| |/r/,.r‐く       ご存知の通り、貴方からの好意を欠片も気づいていない
      ヤ    爪廴ノムリ ゙ヽ       ー-     /[|| |レ'/}Y:ハハ     不肖の息子ですが、人として持つべきものを持った男に
      ヽ.廴_从丈___彡"  ::\             ,イ[||||弋{ノ}川リ;     育てたつもりです
  __       /     ::::::ヽ        ,.イ㏍㏍ト廴廴.z彡'
/: : : : : ヽ`≧=/ニニニニニIニニ \    ,r个ー一七弍辷≦_
:\ : : : : :`ー‐ァ'        | |     ` ー ´ニニニニf´:/: : : : : :`ヽ




                          ...:::::::´::::::::::::::`:::....、
                        /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::\
                 /:/::::::::::::::/::::::::::::::::::∧::::ハ
                 _ //::::/:::::::::::/:::{:::::::ヽ::::/:∧:::::::'.
            .ィ≦//′::::::/::::::/:/:::::::|、::::::∧:::/::::':::::::::
              {/////:::::::::/::::::/:/{::::::八∨:::∧:::::::::|::::::::
             |///l{::::::::/{::::::ハ{ |::::::::∧∨:::::|:::::::/》:::|
             .V//l|:::{:::{ ヾ{   ` <:ハ ∨::}:/ .イ:::::
                 Ⅵ/|:::|V .イf:心    ィz.、 .}::ハ/::八:::′    それはもう
                 V/|:::}::ハ  V:リ      し:心 .}ィY::::::::′
                 {=|:::八.}. `¨´ ,    Vシ.》  .ノ:::::/       私、あの人以外の男性と結婚する気はサラサラありません
          _   _ |/∨{.込、        .ィ-<:/.′
         { |  / / V/ヾ人{ >. ` 一   イ{`ヾ/}/         むしろ私の方がお願いしなきゃいけない立場です
         | | ./ /   V/フ//}__ >-<  ト、 /
     .r 、   .l |/ /  /:/     /   . <  ` 、
     >、 ー   l{ /::::/ }   ./  , - ´       ` 、
      r_-_'      |./:::/_{ |  /-.、/          <⌒)
        {   -=/:::/イ八 / /  __  -=≦: : : : :_:ハ
       .ィ≧=.、/>´/{>イ{ ___ > ´: : : : :/´: : : :}
      /:_:_> ´: : : / /}  }: : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : :|
        }/: : : : : : :/ //: {  |: : : : : : : : : : : V : {: : : : : : : : :
      ./{: : : : : : : :/.イ/: : | .八: : : : : : : : : : :ヽ |: : : : : : : : {
     {:l|: : : : : : :/ : :′ : l /: : : : : : : : : : : : : : :l|: : : :/: : : :|
     |:l|: : : : i: : : : ::{: : : /: : : : : : : : : : : : :ヽ: : ハ: : /: :/: : :
      {:ハ: : : :.| : : : : |: : : : : : : :{: : : : : : : |: : : ∨ }:./: :/: : :八
      | : ',: : : | : : : : |: : : : : : : :|: : : : : : : |: : :ヽ} レ: :/: : : : : }
    .八 : V: : l : : : : |: : : : : : : :|: : : : : : : |: : : : { .八: : : : : : :.|
        V∧: :| : : : : | : ヽ: : : : : : : : : : : : : :、: : :V{:/: : : : : : }
         ーV{ : : : : | : : : \: : l : : : : : : : : : \:.〃 : : : : : : : :
         l|: : : : :l : : : : : :\: : : : : : : : : : : : `Y: : : : : : : : : |
         リ: : : : : : : : :ヽ : : : : : : : : : : : : : : : :l|: : : : : : : : : :
         {: : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : : : : :l|: : : : : : : : : |
         .}: : : : : : : : : : : : :.\ : : : : : : : : : : /|: : : : : : : : : |



 【 ちなみに、直葉の家の方は? 】 【1D3:3】
  1:いいじゃないか
  2:駄目だ駄目だ
  3:今すぐというのは常連客の反応が……

.

5556 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 18:42:56.05 ID:rd/VNN1V
ファンには整理の時間が必要か

5557 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 18:43:42.25 ID:igTRDKpM
ここ数年が勝負かw

5558 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 18:43:50.82 ID:E29fNQgY
時間の問題の範疇だなww

5561 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 18:46:04.96 ID:eT6MFGM5
酒場のアイドルww

5562 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 18:48:19.76 ID:8GBIBuBz
まあ、通い妻状態を容認しているなら、そうだろうなあ
酒場のアイドルかw



5563 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 18:49:40.23 ID:inpcshan


                     __
                 ...:::´::::::::::::::::::::::::`:::....
                  /:::::::::/::::::::::::::::::::}::::::::::::::\
               /:::/:::::::/:::::::::::::::/::::ハ:::}:::::::',:::::ヽ
                 /:::/:::::::::′::::::::::/}:::/ .}::ハ:::::::|::ヽ::\
              ′:{《 V::{::::::}:>' 〃  |/ .}::::::|::::::',:::Y、
             ′:::|∧》 |/  ̄ `    _`ヽ:|:::::::}::::|l \
             |:::::::|>:{.ィ≦三三.      `ヽ\:ハ:::}
             |:::::::|⌒(         ≧x、 ./::| l}:八    あと【1D3:3】年待てば許してもらえるみたいです
             |::::八 r            ヾ〉′:| /
               八{:::::::>、    __          ハ:::::!
              V{::::{:-}\ 乂   >    ./:::::::ハ
             .ィ}ニニ≧:八 /  ヽ        イ::::::::::} }
           ./: : |ニニニニニ{\   .>-=≦  `ヽ}:::::! |
          /: : 八ニニニ.八      ハニニニ>.、 ∨
           { : : : : ∨ニニニ∧ー 、    ,八ニニニ.ハ
           |: : : : : : \ニニニ∧-= _ /ニニニニ/: :'.
          .八: : : : : : : {\ニニ∧   /ニニニニイ: : : }
          〉: : : : \ハ ` <ニヽ/ニニ> ´/: /:|
            ハ : /.: : :ヽ}≧=/⌒V }--=≦/イ: : :}
           l{ : ∨: /: : : {: : / { У `ヽ: :V: : : ,′
         |: : : V: : : : :|: /  {/ }{     } : V: /
         .八: : :} : : : : |八     ハ    | : :} :》
         _rく{: : : : |、 : : : :} : {  ./:}:∧  } : 八
    . <: : :八 : : : l: : : :ヽ|:.八 / : : : ∧ ./ 〃
    { : : : : : : : ヽ: : {: : : : : :}≧.Vーァ'ー--}/イ:′
    |: : : : : : : {: : : : }: : : : : |: : : : 》 /: : : : : :/
  /八: : : : : : :|: : : : !: : : : : !: : : : V: : : : : :/{




         ||! |!  |!l  // /// /,/ /,//j       ヽヽ ヽヽ ヽ ヽ
        l|! |!  |!l_ノ/ /// /ノ /ノ/ノ          } ハ ',ハ  ', ',
        ヤrl!斗宀≪=彡ィrf七云三三ミ 、__,〟, _ _ j/ ル} }l}  } !
     ,ィf 「/ ,' /rぅヽ<ル!レ¨Y] イ^fミY´^「` ヽ:r=!乏三辷えトル'}}! /} リ
     ;     {{ ) } }  !,j  {{{ ` ー'゚一' " // ]:「´ ./     /〉ノ/ル'     ではその旨を正式に書面で交わしましょう
     |     Ⅶノノ ノノ!  ヾヽ、_____.ノ/  l:| /   / . ///うヽミ=-
    ヽ._、、メ≧─く巛|    `'ー―― '´ , , ヾ:、___ノ,イ}}〉〕} }}^ヽ     これで晴れて二人は許嫁ですね
     /'/ '//'//⌒ヽ Y!          `‐" `ー一i ト、トミ.__刀
     ;     {{))  }ルト、.       , ___     /| |/r/,.r‐く
      ヤ    爪廴ノムリ ゙ヽ           - `    /[|| |レ'/}Y:ハハ
      ヽ.廴_从丈___彡"  ::\             ,イ[||||弋{ノ}川リ;
  __       /     ::::::ヽ        ,.イ㏍㏍ト廴廴.z彡'
/: : : : : ヽ`≧=/ニニニニニIニニ \    ,r个ー一七弍辷≦_
:\ : : : : :`ー‐ァ'        | |     ` ー ´ニニニニf´:/: : : : : :`ヽ














                   _,,..-一=ー-、
                 /        \
                /  \_,,        ヽ`ー-、il!i|i|i!l|iil|!ii|i!li|il!i|ii!|li|il|!iii|!lii|l!i|ii|!l|i
           i|ir<Yヾニヾ / ( ● ) '' ―‐    l    \il!|ii|i!l|iil|!ii|i!li|il!|iii|!li|il!|iii!|liil|!iii!li
  __r '´ ̄ヽli|il!iil|i|!ii|!(   |         ( ● )   .l      ヽ
 !|i!{     ヾ   ヽ    ヽ.\  (_,〈_    ,      lノ       l
   ∨    ヽ   l    ヽ \ {l!il!iii!li7´     /|        |      せいやぁぁぁっ!!
    \    ー--ゝ──‐`ー':≧ - '___/         |
     {       \            丶、                l
     \      `                          |      ※一人直向きに稽古に取り組む剣術バカの図
       \                                  |
        \_____                     |
                  `丶、                 |
                    \                  l
                      }                   l
                  ,.. -‐'´                     l
                /                      |



  本人の知らないうちに縁談がトントン拍子で進んでいるとは、夢にも思わぬやる夫であった。



 【 さて、残る登場人物はどのようなキャラ? 】 【1D5:5】
  1:やる夫を旅へ誘うキーマン
  2:やる夫を争乱へと誘うキーマン
  3:やる夫を冒険へと誘うキーマン
  4:やる夫を悪の道へと誘うキーマン
  5:あ? 日常路線を邪魔すんな



5566 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 18:51:07.99 ID:6MEcq2Os
人生のルートが確定しているやる夫くん

5569 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 18:51:54.66 ID:l3bZ31o/
非日常をブロックw

5570 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 18:52:16.37 ID:Izl1oUTR
日常路線がw

5571 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 18:52:30.26 ID:VJHiwWtk
速攻かなw

5573 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 18:53:15.22 ID:9S6b3766
これはもう人生の墓場ルートまっしぐらですわw

5575 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 18:54:31.08 ID:E29fNQgY
この流れ、最速ヒロイン勢と同じ匂いが…wwww



5579 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 18:58:28.95 ID:inpcshan


                  - ‐ - .
             ...::::´:::::::::::::::::::::::::::::`:::::...、
                .::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::ヽ:::::::::::\
            /:::::::′:/::::::::/::::::::::::::::::::::'::::::::::::::ヽ
              /:::::::::|:::/:::/::::′:::::::::|::::::::::::!:::::::Y:::::::::,
           ′!::::::ト、::/::::′:::::::::::}::::::::::::}ヽ:::::!::::::::∧
          ;::::::{::::::{\\:{::::::/{::::斗=ミ}:リ }::::}:::}:::::}::}
          |::::::|:::::::V/У|::::::{::|斗 |:_::// /ヽハ::!:::::|::|    (あと3年……そうすれば、やる夫さんと―――)
          |:::从::::::::》-.、:l:::::{.ィ仡心    .心 .八:::ハ:!
          |:::{::::V::::{{ r}八:::| Vし:ソ    .し'》ヽ:::/ .リ
          .八::|::::::V人   .ヾ. `¨    , ¨ .′`
          ヾV::∧::::::∧.、            八
                ∨∧::::::∧ \.    ー '  イ
             `ヾ∨::::∧  >  _ <
                 / \:ハ   {ヽ _
                  />-.、.\{  `ヽY >.、
               ′   \\__  ∧\   Y
             {        ` \.  \\ }
             |         `  、 \\>‐-  .
                八       }     ` 、ヽ.\     =-
             {         |./      ` <ヽ         .┐
               八         /           ヾ           }
             ∧       《           ‘.         '
            / ∧       '.           '     .      .′
                 / ∧        }                }     /
                / }         |               八   /
                 八       |、          .イ   .,
                》       .V>      イ /   /
                   / }\      V      ´ / /  イ
                __r'/ |       V       / / //
           .ィ≦ニニ{  |      \}   r 、/ // イ
         . -=ニニニニニ|  |         Y   У.// / }
     /ニニニニニニニ八   ;        }  /// / ′
     〃ニニニニニニニ/ヽ ヽ |        l|//イ ./ .′
   /ニニニニニニニニ/   .》'ニ|        l|=≦/     l{
   /ニニニニニニニ./  /ニニニ;       .八ニ./       |
  ./ニニニニニニニ./ ./ニニニニl|        V      ノ
  ′ニニニニニニ/-<ニニニニニニl|        V_-=≦        /⌒)
 {ニニニニニニニニニニニ=- _ニニニ|         .V|   |       / /
 |ニニニニニニニニニニニニニニ=-、ノ!          ./_|   |、 r‐‐ 、 / /
 |ニニニニニニニニニニニニニニニニ《ニ≧=-----=≦ ',!    `ヽ  \/
 |ニニニニニニニニニニニニニニニニニVニニニニニ∧    ` <_   \  .)
 |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニVニニニニニ.∧      `ヽ .i } }ー
 |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}ニニニニニニ込、        } V}ノ´
 |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|ニニニニニニニニl}> 、 、 }ノノ
 |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|ニニニニニニニ/ /ノー '´





    | |       _
    | |   , -‐    \
    | |  /        \
    | | ./、/        \
    | |/(一 )          |
    | |、___)         /
    | |` 、         ヽ
    | |  l   /   ヽ   l
    〔 ̄〕  l  l    l   l
    <⌒ヽ__ l_⊥   l   l
    〈          ノ   l
     >ー-  --  一´     l
.    〈 二)し' l         l


 【 既に人生のゴールが確定したやる夫くんですが…… 】 【1D5:1】
  1:武者修行だ! 自分の殻を破るには内にこもるだけでは駄目だ
  2:自分の腕も大事だが、道場の今後も考えなくては。知名度を上げるために活動を開始
  3:心機一転、魔法を学ぶために魔法アカデミアの門を叩く
  4:今のやり方で強くなる、それがやる夫の道だ
  5:最近、直葉を目で追うようになった



5580 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 18:59:15.11 ID:pPOnhqi9
おっ

5581 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 18:59:23.02 ID:w7c17hdZ
武者修行wwwにぶちんwww

5585 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 19:00:29.13 ID:9S6b3766
おまえなー、ほんとなーw

5586 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 19:01:36.78 ID:p79YIF17
期限三年で帰ってこい(修行先で女を引っ掛けてこいとは言ってない)



5591 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 19:10:48.01 ID:inpcshan


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    とーちゃん、聞いてほしいことがあるんだ
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




  {/,/ i ,シ / //! i!     i  i  i 、l l i     i i i i!
 ハri| !/ ./ // i ./   入 !、入入入   、 ! ! ! !
-=シ/ ./ / '_!/     \!\ \ \ \\!i i i ,.ノ
 ,γγヘ =r´ ̄二ニヘ__,ィ====、、丶\ヾィ‐、=´、
 { { { { (} 、i! ´.{iト_ノ }テ{i. ´!¨打= ヾ、シ!i!i'γ⌒ヾ、ヽ
. 入ヾ入ソ人_.   ̄  ノノ .|!   `=゚' ノ.}/ :ト{ { {{()}}}l l |     なんですか、改まって
  >‐一<ili i ̄   ̄´,  ゝ、    .ノ   |トヾ、入シノノ ノ
 / /⌒/ヾ、ノ l     ヽ     ̄    ノ!lil>ー一< <     言ってみなさい
 ! i{{{{ilili}}ノ/l     ー 一      ./lilγ/⌒、ヾ、ilY
 l 入入ソノ//ヘ    ー      /  .!i{ { {{{{ )) }ilili
-入ニ三シノr'¨´ lヘ          /   !、入ヾ、ソ ノシ::! _ィ
::::::::::::::::::{:: /、ヽ、.ノ   丶    イ;;'´     |ノヽニニ/:::::;:ハ r'
:::::::::::::::::ゝ/  ヽ_ニr'`ニ- =≦≡'-‐ ' ¨ ´>イノ:::::::::/::::i!l
::::::::::::::::::::Y    | i ̄ ===‐ ' ¨ ´ /:::::::::::::/::::://




               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \    【1D5:4】
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \


 1:各地の道場を巡って武者修行してくる
 2:冒険者になってダンジョン巡りしてくる
 3:放浪者になって各地の強い奴と戦ってくる
 4:国を出て旅をする
 5:人間の住む領域を超えてその先へ行こうと思う



5601 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 19:13:32.70 ID:inpcshan



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \    連邦を出て、武者修行の旅に出ようと思うんだお
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \





         ||! |!  |!l  // /// /,/ /,//j       ヽヽ ヽヽ ヽ ヽ
        l|! |!  |!l_ノ/ /// /ノ /ノ/ノ          } ハ ',ハ  ', ',
        ヤrl!斗宀≪=彡ィrf七云三三ミ 、__,〟, _ _ j/ ル} }l}  } !
     ,ィf 「/ ,' /rぅヽ<ル!レ¨Y]    /.  . ヽ:r=!乏三辷えトル'}}! /} リ
     ;     {{ ) } }  !,j  {{{  /  ./ .// ]:「´ ./     /〉ノ/ル'
     |     Ⅶノノ ノノ!  ヾヽ、__/__ノ/  l:| /   / . ///うヽミ=-
    ヽ._、、メ≧─く巛|    `'ー―― '´ , , ヾ:、___ノ,イ}}〉〕} }}^ヽ
     /'/ '//'//⌒ヽ Y!          `‐" `ー一i ト、トミ.__刀
     ;     {{))  }ルト、.       , ___     /| |/r/,.r‐く
      ヤ    爪廴ノムリ ゙ヽ           - `    /[|| |レ'/}Y:ハハ
      ヽ.廴_从丈___彡"  ::\             ,イ[||||弋{ノ}川リ;
  __       /     ::::::ヽ        ,.イ㏍㏍ト廴廴.z彡'
/: : : : : ヽ`≧=/ニニニニニIニニ \    ,r个ー一七弍辷≦_
:\ : : : : :`ー‐ァ'        | |     ` ー ´ニニニニf´:/: : : : : :`ヽ



  やる夫と直葉の婚約が成立する、直前での出来事であった。

.

5602 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 19:13:51.75 ID:VJHiwWtk
とーちゃんw

5603 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 19:14:10.53 ID:AJcJUtoQ
眼鏡割れそうwww

5605 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 19:14:57.63 ID:htOYxMhV
とーちゃん、一発とは言わん、数発なぐれw

5607 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 19:15:35.73 ID:vrcsTyD6
本人からすればきっかけ欲しいからな

5608 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 19:16:06.38 ID:51YG1hpn
押し倒していいぞ



5611 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 19:17:03.78 ID:inpcshan


::::::::::::::/:::::::::: |:::::::/|  リ{:::::::::::::::::/ /     \   }::::}:::::::|  :,:::::ぃ:::::::::::://::}:::::::
:::::::::::/::::::::::::/|:::::/i:|___,,,....>=彡'゜        ゞ==- \_|_____}::::::} ∨::::〈/:::/〉::::::
::::::::::i::::::::::::::斗 f´リ   ______ ̄ヽ            ノ ̄_______      ̄`ヽ:::::} // :::::::
::::::::::|::_::_::_:::| |::」  , ´¨¨二`ヽ           /´¨¨二`ヽ       }::::〈/:{:::::::::
:::/::::::{::::::ハ      /   __,爪ハ                __,爪ハ  ‘,   j:::::::}::::,::::::::
/:::::::::{:::::{:::|     〈   {::/;ヾ::}             {::/;ヾ::}   〉   i{/ ̄ ヽ:,::::::
::::::/「 ̄`j}    丶 乂__少′                 乂__少′ /    i{ / } }:{:::::    えっ、やる夫さんが武者修行の旅に?!
/::::::|  ヽ }i       __                  __         i{/、  /∧:::
::::::: 八     }i                                ′  /:/:i∧
::::::/:i:∧ {  ハ    ::/::/::/::/::/::    {      ::/::/::/::/::/::    」  ノ , :i:i:i/i:i:
:::/:i:i:i:i:∧ 、 ヽ :, し                               / // :i:i:i:i:i:i:i
/:i:i:i:i:i:i:i:i:丶 /                              / /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ__,ハ              ____              /`¨′:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧        r‐         `ヽ         /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧        ´ ̄ ̄       ̄ ̄       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\                     /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:丶                  イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i



 【 直葉の反応 】 【1D3:2】
  1:見送る
  2:引き止める
  3:ついて行く



                  _,.:.´:.:.:.:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
                    ,.メ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                  ∠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
                   ,:':.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:;:.:.:`:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                  ム:.:.:.:.:/:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:l:.:/:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:r`
                    j:.:.:.:/l:.:.:.:.|:.:.:./:.:.:|/:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.l
                 /:.:.:. l:.:.:/l:.:./l:.:.:./!:.:.:.:.:.:,:.:.:.:}:.:.:./:lゝ
                 ソ_.:.:|:/‐-/、 |:./ l∧:.:./ |/lハト;.:!ハ
                      l!、_Y 斤示㍉x _ ,.∨_x≦ミ | l     おいおい、大丈夫かよあいつ
                     八ヾ!    夊シ _  ′  ゞ′ /
                  ヽ_ヽ          i    /´
                   !从、u           /
                    _ ,l \   =ニ フ ./
               _,,  -‐:./:/ !  >     个: 〉=‐-. . _
           /: : : /: : : : : :!: !   i      ̄ /: / : : : : : : : :  ̄,、-=.、
          /: : : : :/ : : : : : :l :|   l    ,  ./ :/: : : : : : : : : /: : : : : :ヽ
            ,.: : : : : ;': : : : : : : |: l\ }   /, -/: /: : : : : : : : : :i: : : : : : : : :ハ
        /: : : : : :j: : : : : :/ヘ:ヘ `    ´//\: : : : : : : : :| : : : : : : : : : i
        ,'.: : : : : :.l : : : /   ヘ:ヘ    //    、 : : : : : : |: :_: : : : : : : : |
          j : : : : : : |: : /       \ヽ. ':/      ヽ.: : : : :.|: : :`:~;、_.: : :|
      γ : : : : : : : | :/        \:/        ヘ : : : |: : : : : : : : : `:.-、
       /: : : : : : : : : l/                        \: :|: : : : : : : : : : ヽ: i
     / : : : : : : : : : : l                     \`|: : : : : : : : : : : : \
    /: : : : : : : : : : : : :|                     ``.t: : : : : : : : : : : : : : ヽ



 【 士郎の反応 】 【1D3:2】
  1:見送る
  2:引き止める
  3:ついて行く



5612 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 19:17:29.89 ID:ggN9ZZe/
そりゃ止めるわw

5613 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 19:17:46.12 ID:51YG1hpn
そりゃあ止める

5614 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 19:17:55.00 ID:gQ1ipEf5
そりゃなぁw

5617 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 19:18:30.01 ID:ZsdxJZRp
思いを告げるんや!今しかないぞ!



5622 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 19:22:19.97 ID:inpcshan


                  __ト.、__
                |\>:::ヽ::::::`:::ヽ/i  /|
            __......:::::::ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::ヘ
             >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i /!
         __/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ::::|
          \::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└─
          /::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::/      やる夫、冷静になれ
        __ノ::::::://:::::/7::::::/::::::::::イ::::::イ::::/!:::|!::::::::::::::::ヘ
         \∠/:::::/ /::/:/!:::/ {イ_ノイノハリ;:::::::::::::::::::::\__    お前の生活スキルじゃ何年も長旅するなんて無理だ
           ノ:::::レ:::/ レヘ/ i/ ___,,,/イセ才ト、 |:::::::::::::::ハ ̄
         /:::::リ八ー--、、 ` ̄´   {c::::j ′リ:::::::::::::::::::',      絶対に途中で野垂れ死ぬ!!
          ̄ ̄/:::'.(⌒{;;ヘ`          ̄´   リ::r¬、ハノ
              //ヘ  ∨ツ            !/⌒ リ
           ′   ', ` `  ____,,,,、          ヘ ノ
                 、     「≦>ーヽ        こ.イ
                ヽ   ∨    }   /iイ:八
                 \  ヽ_ ノ       !::/
                   ヽ      イ   |/
                    ` ー ‐ ´      |
                       |          '、  ___________
                     ノ!        ,、<´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                _/´>´ _ノi /    /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
        _...,,,、--:::::::´:::::::/     ′___ノ /:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::|`ヽ _ノ´ ̄    /:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
       ,'::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!        ,,、<´:::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',__
        i:::::::::::::l::::::::::::::::::::::::ヽ __.,,、<´::::> ´ ̄ ̄\:::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::______メ::::ヽ
      ,':::::::::::::l::::/´ ̄`\:::::::::::::::> ´          \:::l::::::::::::::: ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::`>、
      ,'::::::::::::::/      `ー ´            ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     ,'::::::::::::::i                          ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ,'::::::::::::::::l                            `<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.、
    ,'::::::::::::::::::l                               イ` ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\




      / ::::∥:::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::\:::ヽ::::::j'^!:::: : : : : : : : : : .
.      ′::::″:::::::::::::::: :::::::::∨::::::::::::::::::∧:::::::∨,〈:::::: : : : : : : : : : : :
.     ′:::::|l:: ::::::::::::::∧::::::::::∨::::::::::::::::::∧:::〃/∧:ヘ: : : : : : : : : : :
     l ::::::: |l八::::>-セ'^ー-<∨::::::::::::::::::::l:::/ 〈:::/ ,/: : : : : : : : : : :
     | :::::N 'ー‐'´ ≧≠=ミ、ー-:::::::::::ト::〈_///:::::|: : : : : : : : : :
     | :::::{-ヽ、  /ん/.(_  ,〉  }::ヘ:::::|ハ:::::<r ⌒ヽ::j: : : : : : : : : :    そうですよ
     |ヘ::::∨n    {///.ソ /   ` \|' ∨    ∨: : : : : : : : : :
     ` ∨:j!{;リ    r ' う´               } : : : : : : : : : ′   第一、人生初長旅が国境超えなんて無謀すぎます!
       Y ,ノ    ` ´               ,/ : : : : : : : : :/
         l                       /: : : : : : : : : :/     もっと近い場所から慣らしていかないと
         {`                  ,/::::: : : : : : : : : :/
        l  ___              /`  |:::: :: : : : : : : :/       あまりに無茶です
       ∧   ,r `ヽ             j:: : : : : : : : : /
          ∧ V    ノ            /: : : : : : : : /
         ∧  ー '                /: : : : : : ::/
            ヘ                 /: : : :/ ´
           ー─ ´:::::∧       /: /´_|─‐‐,
               ′::::∧     //<´  ,斗 ' ´⌒ヽ、
               /> '二、    <´   /        \
             /´    | /´    /           ヽ





        ____
      /     \
     / _ノ  ヽ__  .\
   / (○)!i!i(○)   \
   |   (__人__)  u    |
   .\   )t-ツ     /
    /   ⌒´      \
    \_(__)      i\(__)
     |          |



 【 やる夫の反応 】 【1D2:1】
  1:いいや、それでも今行かなきゃいけない
  2:……確かに尤もだ、先に入念な準備をしてからにしよう



5623 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 19:23:21.80 ID:RvfrDQhz
この頑固者め!

5625 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 19:24:30.09 ID:xSE2chG5
あまりの言い草にムキになっちゃったかw

5627 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 19:24:49.40 ID:ggN9ZZe/
頑固じゃなきゃ20になるまで剣術一本とかやらないだろうけどさぁw

5632 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 19:26:28.56 ID:vrcsTyD6
今までと違う環境でやってみないとねえ

5633 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 19:26:48.03 ID:GCpnA0dK
それだけ行き詰まりを感じているということだろう



5634 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 19:26:56.20 ID:inpcshan



         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\     ありがとう二人共
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |    でも、無茶も無謀も承知の上だお
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!




      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \    今動かなきゃ、やる夫は肉体のピークを超えてしまう
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |  今が、最初で最後の機会かもしれないんだお
   \    ` ⌒´    /
   /              \




  やる夫の胸の中にあったもの。

  それは、自分の年齢というどうしようもないタイムリミット。

  これ以上待っていては、以降自分は衰えていくばかりなのではないか。

  その不安が、やる夫を動かしていた。



5641 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 19:36:01.56 ID:inpcshan



  {/,/ i ,シ / //! i!     i  i  i 、l l i     i i i i!
 ハri| !/ ./ // i ./   入 !、入入入   、 ! ! ! !
-=シ/ ./ / '_!/     \!\ \ \ \\!i i i ,.ノ
 ,γγヘ =r´ ̄二ニヘ__,ィ====、、丶\ヾィ‐、=´、
 { { { { (} 、i! ´.{iト_ノ }テ{i. ´!¨打= ヾ、シ!i!i'γ⌒ヾ、ヽ
. 入ヾ入ソ人_.   ̄  ノノ .|!   `=゚' ノ.}/ :ト{ { {{()}}}l l |   決意は、固いようですね
  >‐一<ili i ̄   ̄´,  ゝ、    .ノ   |トヾ、入シノノ ノ
 / /⌒/ヾ、ノ l     ヽ     ̄    ノ!lil>ー一< <
 ! i{{{{ilili}}ノ/l     ー 一      ./lilγ/⌒、ヾ、ilY
 l 入入ソノ//ヘ    ー      /  .!i{ { {{{{ )) }ilili
-入ニ三シノr'¨´ lヘ          /   !、入ヾ、ソ ノシ::! _ィ
::::::::::::::::::{:: /、ヽ、.ノ   丶    イ;;'´     |ノヽニニ/:::::;:ハ r'
:::::::::::::::::ゝ/  ヽ_ニr'`ニ- =≦≡'-‐ ' ¨ ´>イノ:::::::::/::::i!l
::::::::::::::::::::Y    | i ̄ ===‐ ' ¨ ´ /:::::::::::::/::::://




               ____
             /      \
           / ─    ─ \    うん
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   やる夫は、この国を出ます
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





                       __
            ...::::::´::::::::::::::::::::::::::::`:::.....
          ..:::´:::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ./:::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::ヽ
         /::::{:::::::::::::::::::::::::::V::::::::::\::::::::}::::::::::::::::::∧
       ./::::/|::::::::::|::::|:::::::::::::V:::::::::::::ヽ/ 》::::::::::::::/::∧
       ′::{ |::::::::::|::::|、::|::::::::',::::::::::::::/ /::}::::::::::::::::/::::'.
       l{:::::::| |::::::::::ト::::ハ:::!:::::::::}、:::::::/ /:::::!::::::::::::::::::::::::|
       l|:::::i:|  ̄-‐= ¨ヾ:::::::::! \:《./::::::::|::::::::::::::::::::::::|
       ハ::介x   .ィ芹ミx V:::::!  }:/⌒ヽ:!::::::::::::i:::::::::::!
        《心   .しr:リ 》.`ヾ|  〃   }:::::::::::::|:::::::::'
         .}V}     ゞ '       r ノ 八:::::::::八:::::′
         .|、                   イ}:::::::::/::::::::/
          ;              /¨´ V::::::::/::::::::/
         .八 、   _.          イ   /:::::::/::::::::/
         }ヽ                /:::::::/::::::::/
         |:::::\    . <     ./:::::::/:::::/
         .八:::>千´ ハ       /::::>{ ´
         ´ ̄        }    ./ ´   '._
                   /}       .ィ≦ニニニ∧
              .ィ≦/ヽ __ _. <ニニニニニニニニヽ
            /{ニ/_ /ニニニニニニニニニニニニニ\
           ./:ハニl{  /ニニ> ´  /: : : : : : : : ::`ヽ
          { { V|/> ´     イ: : : : : : : : : : : : : : \
          |八≠、    -=≦: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.Y
           | /   }´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}



   こうしてやる夫は、周りの反対を押し切る形で旅に出たのであった。



5647 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 19:41:33.08 ID:inpcshan


                                    |
                              Α
                              並
                                  /∧
                               「「「|‐ァ、A
                          r┬r―|r‐t|「「「l |ヘ
                           _E|ニニニニ|| o\ |.| |ハA_A
                       ___ r|-+-∧「「|―|| r‐rY r‐\ 「l |
                   「ムY|:lr|_::|Y^Yj|  || | ・・|Y¨YT十 N_
                      ノ l:ト三| 厂|A爻ノ  || | ・・|.| ロ|r| 爻,| |
                   rffァッ|仄厂厂  ̄ 「「爻|从ミx―┴爻ミイ ̄ミトッ_
                    彡从;ノ仄厂爻彡ミl |彡;|乂从ミ ―\―ミニニ\へ\从 _
             爻;,;;,,// 厂「彡ミ|| 爻|乂;| 从ミ∧立 「r‐彡「トrr┐へA\从ヘ_
            /;ムイ;/_/r_┤ ,L└  ̄├―――‐r‐┐zzzz爻ミ zzx_ト|r‐┤へ\へ_
      rvΑ r∠;,,∠亘亘l  _)⌒  ,; ̄ ̄ \ r―|::|::|へ―∧爻z‐zへ \AΑ二へ|:|z‐Χ\
       Υ|―| r::|:|::::|r/,,;;;;,,,;, ;;,,;;;,;r┐_r―‐|::|:-| ̄|- | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |ニニ「 ̄ 「二 ̄|
二 ニニニ lノ_.|ノ_,|_,|厂 ̄ ̄___rzzz'L,! ―|___|――〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,; ,;,;,;,  ,;,;,;,;;,,;,;,\                 ''''''…‐- ミァ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{/                ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,二ニ-ノ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,ノ
''''''''''''''''''''' '''''' '' '''''''''''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




               ____
             /      \
           / ─    ─ \    さよなら故郷
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   いつか必ず帰ってくるお
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



 【 その時追ってきたのは? 】 【1D3:1】-1人



5664 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 19:47:23.78 ID:inpcshan


     ____
   /      \
  /  ─    ─\     さて、日も高くなったし、適当に弁当でも食べるか
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   ……って、あれ?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     包の中に何か入ってら
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /                   /ヽ__//
     /                 /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____      /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




  旅の包の中から出てきたのは、直葉からの手紙。

  そこには、やる夫に対して愛を語る告白の言葉と、いつまでも愛する男を待つという決意の言葉が記されていた。



5667 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 19:49:23.53 ID:12Bbdt5p
おっと、こう来たか。これはこれで実際奥ゆかしい流れ

5669 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 19:50:24.57 ID:Ow2AES4n
時代劇見てる感じだなw



5671 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 19:51:16.44 ID:inpcshan


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    ……
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \    行ってきます
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ





  やる夫はその手紙を大事にしまい込み、弁当をかき込むと故郷に背を向けた。

  必ず帰らねば。

  その決意を胸にして。



 【 やる夫は国境を超えられた? 】 【1D3:3】
  1:すんなり越えた
  2:苦労しながらも越えた
  3:流石に国境超えはハードル高いって



5683 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/02/24(日) 19:53:40.92 ID:inpcshan


                  ..,,-‐''''ヽ、     / /アt卅lヘ
                /へ \ /\   / / /ⅨⅧ| |
              _ 「/    \ _ヽ〈 //lll]ll廴 'サ|ヘ、\
              / ,,,--‐''''"lー    `゙l│ヘ|l゙l亡ソ'~~`゙゙ .._ 、
              /-‐' /   l \0   ゙i   ̄〈〈    |
            / ____/    ∥       ォ ..  ゝ、ォ‐'´/      一旦ここまで
            .| ̄       「 // ̄    _-- /、\
            |レ   ∠ニナ/   | {l三( 0) _ |  ./ ̄ヽ    お風呂に入ってきます
            ∟_..-―゙゙’     | ヘ       |  /
          ┌/⌒/_    \ /\____/\\  |  | ,-‐-、
         ┌/⌒/\\\   ,-‐i‐|    /\ \\ |  |  \
        ┌,'⌒/\ ヘ ヘ | /  ゙i   /\ \\ |  |
        ///   \\ヘヘ\|  | l  l ヽ\    |′ソ‐‐‐、
        ( ( (_/ ヘ /ソ   /  /\\ \  | 丿 _/
        \\\\/\ヘ    l /  /‐‐‐、 \i/i  /
          ヘヘヘヘヘヘ| |vvvvvv‐'厂 /\ヘ_/〈∠/ |  l /
           `´`´,,-‐''''`'‐------'´ |__ヽ ヽ/ / ヘ | |`\
.             ヘ   (-   ヘ/ヘ  ̄ ̄´|/ / ヘ |  /
             /\\l'''''''''''''i i┘/二__iニニニ レ´ニニlヽ‐--/
            〈  ゙i\|ヘ) )\\\  \皿皿皿皿゙il'‐、__
              \ \-‐'´ノ  ''''‐-\  \皿皿皿\ |
               ヘ ゝ´´    / \―\ |\\\ |
                       /  /     \___


.



Next  その2へ


目次へ





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ