FC2ブログ

たまに作品追加依頼いただきますが、ちょっと後ろ詰まってるのでしばらく停止しますのん。 希望されてるのはだいたいまとめ予定入れてますので気長にまっていただければ

【あんこ】やる夫ファンタジー その9

6910 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 19:36:08.63 ID:eypWKLk3


                     ,.....,,_
         ,. -―r..      ,.,r' ̄i゙i゙--  \._
  ,..._     イx ..、ゝr....   i''''´    ゙l ゙i   ン ┐
   ,. -ー.  、 [ に'rェjヘ ', ,.,r'  i゙l / | o `'‐‐ ゝ]
 ′|   ユ \ ',r'ユ,r' \| |  |     iiiii ,.'i㎜㎜/
  | ,.ッ  ''l'´ ..、'    |  |  ヘヘ  (O)
  ソ''Fj.._ _..‐',r'  ゙i ゙i -  ̄'!' ,.'´  !、iiiii ソ        再開します
-ー.  |‐/  /、--へ' ‘  // 卜r-rl  ソ
'广//.  // ;.,r' ,r' ̄`゙i /  i゙゙i, ' ゙i!/ ̄
 // , ' //..|´(0(0≡)´=゙i \ i゙  ´´_ _
 \/ ///|〔: (0≡)´゙i  ゙̄i ヘ\ ̄(,r':゙i |\゙i
  / //li[l[il(0≡)(゙i゙i r'r゙i/ :7了_´( ((,r'゙i|
 //二二〔(@)〕゙i |!l''゙i゙i r'r゙i/_ _!、!、!、∧
//つコ||l|iココ?| ゙i ii  (ニ((,r':゙i |\゙i `‐- r'
    llli[l[il',ll儿 |  ii\(0≡)´( ((,r'゙i|
    llli[l[il',ll!、/ \/   !、!、!、 ∧
         /\/      `‐- r'



 【 やる夫達文官が取り組むべき目下最大の壁とは? 】 【1D5:2】
 1.中央官僚の地方進出へ向けた機構作り
 2.フェイトによって定められた法典による、訴訟の運用
 3.実質的な傭兵組織であるハンターギルドとの利権抗争
 4.光の民との講和に向けた外交交渉
 5.災害級モンスターの活動予報の作成




6911 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 19:36:59.67 ID:aiE4ELbj
フェイト法典の始動か

6912 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 19:37:57.05 ID:Xk/TfvHI
法支配の強化にいくか

6913 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 19:37:58.76 ID:FHAXguZt
司法の始まりか



6914 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 19:44:04.64 ID:eypWKLk3


              -、、
               _ ヽ\
       、   _ -‐´ `'  `´ ̄ `  、
       .\ ̄    r ,          \
         ー// レ     A     ヽ lヽ
    ∩ _  ∠イ  /   /_i__l l _」_l__i  ヽ .i
    l .l //〉   // l  r 7l/l / l, イ/ヽl` i l |
   . l レ.//  ./'l  l  l,ィ⌒iヽ  ,イ⌒iヽl l |    もう殴り合いで決めるのはやめましょう
    .{  '/. .っ |/l ヘ ト、l 辷ノ    辷ノ/ /リ.l
    l   <´     ヘ| l` l`   '   /イ l |
    ヽ  ヽ     l .l  l゙\  ` ´  イ  .| |
     r、〉  }      l .l  l   r≧‐__´l,、.l   l |
   /::::::`::ー'ォ   r-⊥/ /-ァ,l  r‐i   l/  / |
  r'、:::::::::::::::/__ ∧=./  /:::::l_ , <Yゝ、 /  /、_ .l
  /`:..、 、:::_/ ムノ//:/  />:´| <,介、>/   /:l、:`::ヽ、
. /:::::::::::`>‐≦= ":/  '/:::::::|/`\,/   /‐´:::゙ヲ:´{
/::::::::::::::::}::::::::::::/ /:ヽ::::::::l:::::::/::/   /」ヽ::/::{{r=.、
{:::::::::::::::/::::::::::/  /:::::::::::ヘ::::::l:::/::/  /=ュ:::Y::::::::ゞゝイ
ヘ:::::::::::::::_ -‐/  {::::::::::::::::ヘ:::レ::;/ /::::::::::::l、::::::::::|L_{
  ー  ̄   l   ∧:::::::::::::::::\<l /::::::::::::::::::} ヽ:::::::: ̄ヘ
       /| / }\::::::::::::::::〉|'::::::::::::::::::ノ  /ヽ:::::::::::::ヘ
        / .|/   !:::::::::::::::::::{:::::::::::::::::イ  /  ヘ_:ム::::::::ヘ
      i  {'   <、:::::::::::::::::}::::::::::::::::/   /    /::::::::::::::::〉
        l    r〈`ー-,、_:::::〈:::::::::::::__:> ./    /::::::::::::::::/
      l    /:::`':::L_[ ̄] ̄::{_ム'   ャ==、、::::::::/
     , ヘ l  /::::::::::::::::::::::::T:: ̄::::::::::::ヘ  /:::::::::::ヾ∨
     /:::::ヾ、/:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::ヘ<r 、:::::::::::::>'
   /::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::ヘ  |ヽ:::/
    {::::::::::〈::::::::::::::::::::::::::::::::: イ:::::::::::::::::::::::::::::ヘ .l` ´_
   /::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::/:::ヽ::::::::::::::::::::::::::::; イ_ニ´/
    ̄ ̄T´|::\::::::::::::/:::::::::::ヽ:::::::::::::::::::/::lー'


  女王フェイトの革新的政策の中の一つに、アマゾネス社会にとって初となる法典の導入があげられる。

  実力行使による勝利ではなく、文章によって定められた正義に則って社会秩序を保つ。

  国家としては既に存在した山の民が、史学上文明化したとされるのは実はこの時点である。

  が、法を定めるだけで文明化できるのであれば世話はない。

  問題は、そうした「力を持たない正義」を如何に運用するかである。

  まして、昨日までは殴り合いで勝ったほうが正しいという感覚で生きてきたものたちである。

  法が定められ、訴訟という制度が運用され始めてからも、それらがすぐに機能し始める訳がない。



6915 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 19:45:32.08 ID:aiE4ELbj
例え悪いことしてても殴り勝てば無罪だったのかw

6916 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 19:49:24.88 ID:FpBhf7a5
弱いことは罪だったんやな…

6917 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 19:50:21.65 ID:Xk/TfvHI
正義は勝つを地で行ってたのか

6918 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 19:52:47.14 ID:53m+S9WP
どんだけ蛮族だったんや。



6919 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 19:55:03.62 ID:eypWKLk3


      ` ー- 、/    /             ヽ、__
         / /    /      ヽ`       ̄  i
        /  /     ト '´ / / / ハ i  i  l    ト,
       /  /    /   |  |  | i゙ i .|,  |  |   | l
       /  /    /,   |i  | _|, .|  } li  |  |   | |    まぁ、そうなるよね……
      { /l  /  {/  -{i-ll"´|i { l゙iーl-、l_ |   | }
      | / {  /|  ' |   |ゝ|l  | ヾ} / | }i `リ   |  l
      {゙   | ./ l   l、、  {'´ ̄`    '´ ̄ヽlノ|/ | | }゙
        | / |   | ヾ, ヽ    ,       /| | | ,′
        {/  |  /|  iヽ、ゝ   ,.__     ' ,| | |/
        '  ././' l  | ヽ、   `ー '    ,-''| | |
          /' / |  | / ゙i 、     _, イ |. | | |
           / /| | | / _,|  ` ー ´ ,' | | | | |
           / / | | |/_/` ー - ,-,、/゙}、| | | | ,'
           / /_| | | ヽ    /  X |`ヽ、_} ||
       , -、´ ̄   | | |  .\  /\/ /、}  }-| |ー 、_
       l゙  ヽ-― ´|| |   ヽ ヽ'`/o/ 、|  `i| l ー-'ヽ
       |    |   || |    \ く /\_|   | |   | |


  それはフェイト自身も十分認識していたようで、最初に発布された法典はアマゾネスの戦士が共有する価値観を
 明文化したものにとどまっていた。

  アマゾネスにとっては、戦士としての誇りと倫理観こそが実質的な不文法であった為だ。

  加えて当時の彼女には、法整備やその運用よりも、大貴族・大領主の解体や国家の組織改編など、力を注がねばならない問題が
 山積していた。

  その為、当初は王宮関係者以外の殆どが、そうした法典が存在したことすらも知らなかったという。

  だが時が経ち、法整備に注力できる余力が生まれるとその事情も変わってくる。

  有名無実化していた法典と、それによる司法の概念を国内に浸透させるべく、公的案件への訴訟制度適用に注力し始めたのだ。



6921 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 20:02:41.13 ID:eypWKLk3


             /:::::/   ./// 〃/ }   ヽ \::::..、::::::\
             /:::::::::/  ./ / 〃 ./ /   .ノ,ハ、  ',.  \:::`:.く⌒ヽ
           7¨¨フ  /  / /.! ./ / ./ /}.| l  l ト、 \::::..\
            .〃/__//  .// イ__/ /.////|! .| |、ヽ⌒ \:::...\
            ./,'   /::::イ  .///./≠ミメ∠_// 斗匕入人  \ハ.\:::::|ー - .,_            負けたからって暴力に訴えるんだ
          / l  .///ハ //! /./ イゝヒ::ソメ/´ ィヒ::ソア∧「 | }ハ. \_\!_     ~""''' ‐- ...,,__
          ,' l  |'  !  {/ |// ∧     l     /!. \l/ ,}      `゙゙''ー- 、,,_           それは少し許せないかな
            {  !. | l   ィ7 ./___ゝ.   _  _   イ::ト、  \__            `ヽ、
            l  !  」 ⊥'" //.イ  ヾ:>. .__. <:::::/ ∧   \`ヽ                \
         _,.. -‐''"  /  / /'__」  ,_ゝ:.:.::{ l }.:.:.:..∠__  ヽ__ヽ \"'' - ..,,
  ,.. - ‐''"      イ   //{{.  |/ . /゚== ==゚ヘ _{         \    ´"''
/     ー ´         ゞ/二ヲ_.:.:.:.:.:.:!⊥!:.:.:.:/ヽ_`>、        `ー      `ヽ
          _        __/ r -<. : ´:    :.` : ゝ__、 \                   \
      _. ''"´:::`ー--―.rf´_ 二つ., ´. :        : : ヽく}:} ̄ )ヽ、__
    , ´::::::ノ:.:.:.、.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ /77⌒,' . :         : : .Y ヽー'イ}、:::::..、___  -‐=‐-...、
   /.:.:/.:.:.:.:.:、ハ:.}.:l.:./.:/ ノ/,ノ_ノ{ : :           : : .';.:.:.}  ハ 、::.:.:.:.:/      }:.:.:.:.:.\
 /.:.:.:/.:.:.:.:.-.:.> ´ ̄`./  rーイ.:.' : :               : :.}と二二ヽ} \ ̄>ー―ァ  /:.:.:.:.:.:.:.:.\
.´:.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:/  ,ィ フ′ .ノ  ./.:.:.'., : :             : : ,'\/}: : : : ヽ__}ト、     /  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.::.:.:..;'   〃./  /   /.:.:.:.::.'.、 : : . .     . : : , ':::::::.ヽ: ヽ: : : : : : ヽ.   |!   }}::.:.:.:.:.:.:./
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー={  {{ {    _. イ.:.:.:.:.:.:.:. `:...、:    . : ,...::´.:.:.:.::.:.:.:ヽ:}: : : :}: : : :}  /'  /.:.:.:.:.:.:イ


  無論、元が元なので、訴訟に負けると負けた側が不服として力に訴える事案が頻発する。

  なお、この当時のアマゾネスの書記官……特に法務に携わる書記官達は、下手な戦士よりも腕っ節が強いのが常である。

  何故なら、訴訟に不服を申し立てた相手を、法の名の元に力でねじ伏せなければならなかった為だ。

  当時のアマゾネスの暮らしがよく分かるエピソードである。



6922 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 20:05:13.08 ID:FHAXguZt
蛮族ですわww

6923 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 20:05:42.37 ID:bvmaMA7s
力が無いと法に従わせられないしな

6925 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 20:09:43.31 ID:/s2+Lcmg
エリートじゃないと務まらねぇw



6926 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 20:10:41.10 ID:eypWKLk3


                 , -ー――-- _
       __ _/            `` 、
   -=二 _                ----、  ヽ
      -―  ̄/ ̄`              l   ヽ
     /  /   |              `、   l    ヽ
    / イ     レ′、  ,ヘ   、 \ 、`i、 l    |
   l  |  /./l    | .l/  ヽ   }  i、 、ヽ l     |
   | /!  l ./,ト   | | l u  |  .l、 .ハl, ヽ丶     l
   |.l |  | ./|   | ||十|'    l .l !―| リ   ヽ| ヽ.   |
   || |  l | | | .||.|ハ| l|、   l/ リ i| |/ ヾ  |'  l   |
   `丶 li、.| | l  |l ○   ju '{  ○   l ./ |_  l  |
     ヽ|、` 'ilヽゝ 、__ ノ  ̄入 __u_ノ.// | ヽ l  |
        ヽ i、l,゙l、u            レ  | ノ l  |
        ヽ| l \  , --、- ,    u |  |   |  l
           |  ン'    ヽ   _ , r,|  l    |  l
           | /       、トニ ‐ ' |  |ヽ  l  l
           l i          ノ\  │  !: :|、、l  |
             /"l       ,,く /,ヽ /  /: /: :`. .、 ヽ、
         /: : :` 、    ノ\o,r' `/ /:/: : : : : : :`.  ゝ


  ただ、この当時の法典が、運用に値する内容と呼べるかは甚だ疑問なフシがある。

  なにせ正義を記したはずの法典の中身はかなりふわっとざっくり書かれており、訴訟を受け持つ書記官の裁量によって
 いくらでも解釈を帰ることが出来たし、同じ判例で真逆の結果が出ることもよくあった。

  法典を作る側も、それを元に正義を判断する側も、その裁きによって正義を判断される側も、全員が全員素人だったのである。

  こうした事情もあり、実際に運用が始まって以降も、法典の問題は一向に改善される兆しを見せなかった。



6932 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 20:16:08.89 ID:eypWKLk3


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


  アマゾネス社会に流星のごとく現れた、この男の登場までは……。


 【 やる夫さん、まず何から始めましょうか 】 【1D3:3】
  1.まず訴訟の記録、全部まとめて残そうか
  2.まず法典の追加項目を発布するために、過去の判例洗おうか
  3.別にやる夫が一から基本法を作っても構わんのだろう?



6933 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 20:16:41.38 ID:Xk/TfvHI
やる夫法典www

6934 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 20:16:46.98 ID:aiE4ELbj
神域の天才やる夫あらわるw

6936 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 20:17:43.01 ID:FHAXguZt
やりおったwwwwwwww後の法典の父と呼ばれるな(確信)www

6937 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 20:18:06.18 ID:tf4OgxxE
後のヤルオ法典である

6939 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 20:18:21.72 ID:Xk/TfvHI
未熟且つアマゾネス自体も素人が多いからこそ出来る力業解決w



6941 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 20:20:47.42 ID:eypWKLk3


      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \
   /  (●)  (●)  \    フェイト、実は相談があるんだお
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \



               /_    ヽ、    ____
             /,. --――-  `´       `  、
             ,ィ´   /,  ̄_>           ` 、
             |    ' / /  ,  ´  ,      -=ミ、
             }  /  {/  / // ,.ィ :.   :.  、  ヽ  ヽ
                ,:' /   /  / / ,イ  ' | |  |   |   ハ   :.
           / /  /   / / /|i /  | |  |   |   |    }   何か悩み事?
          / /|  .:' ! ム斗イ { |  } ,'|、 /  /   ;
        /´  / | | | |  l{ィ==ミ、Ⅵ  /イ }i!/ト、/   /   ;
            | | | .:{ { ! | 比(_,     从ィ=ミ| /\ /,  ,  :
            | { |/ 从 i{ 弋zソ      比 (_,ヽ/ /.: /  ,
            | Ⅵ {/ \ :.:.:.:      弋z(ソ,イ //、,  {
              八  '  |   人    '    :.:.:.:/ イ {_ノ/  :
             ∨  |   |  、 ` ー       イ/  | {   |
             / .. -|   |  | 、__.... ィ   |{  | |   |
           /'´   j!  l|ー '      /`¨´l|   イ |   |
             /:    八  |  \_    ,:  /|  /l lト、
          / |   /  、  {     `ヽ ィ‐ ´  |  八 :Ⅵ   :.
          ,  |   ,:  /\ 、         {  {、 \ }   :.
           /     /  /∨ ` ー 、   :.  ,.:  从 :.  ̄`ヽ   |
          ,    ∨  / .:'      リ   ヾ´    \ヽ    ∨|
        :    / イ /    ...:::::...      ::.       }/    } :
        l  / / { :    ::::ゞ}:::       :    /   ,.::八
        | / ,イ   | {    ` ー '     |         {::::ソ |
        |{ /∧  l八             ,:.  _____.У |
        | イ ̄', /  :、       _..イ ¨ ´        ヽl ∧
        | 7,  ∨     > ¨¨´               \ーァ
        l {/ イ,  、    ´          _,. <⌒ヽ    ∨
        | `ー|{ _,ム          ,   ´     ` | 〉 , l l }
        |  /`∨/ 、         <          /'__/_/| |'
        |  ,:  /   ー  ´    ,`  r- .,...__/  |  l乂i}
        |  {/            /   | /   ,    |  |
        | ,:         、       {!     | ヽ   {   |  |
       //           :.           ' / ヽ、   |  :.
        /,:       `¨ヽ、__,.... . : : : ̄´ : : } l_`  、  \
        ,'/      ,... : : :´ ̄ ̄ ̄:::::::::::::..、___,ノ/´ ̄ : : : : >、 ヽ
     / i      /: : : : ⌒ヽ(__: : :ヽ:::::: : : : : : : /: : : , - ´   `  、
      / {       /: : : : : : : ノ:⌒ヽ: : : : : : :-: : : _,.   ´           \
    ,:'__,八    {{: : : : : : :「: : : : : : : : : : :,   ´ ¨  、           \


.
6943 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 20:24:17.25 ID:eypWKLk3


               ____
             /      \
           / ─    ─ \    前にフェイトが作った法典
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   あれの下に幾つか別の法典を作りたいんだお
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




                                   _   _ _
                                 /,x>´-ァ`ヽ  ` 、
                              >  ´ ノ,. ´二ア  ∨   ヽ
                           - =ア      /ヽ ‘:,   ‘,     ‘,
                            ,:'  ,.ィ≧r-r≧}―ハ{  .ハ :!  ‘,
                                ,:'  / | | ! ! /笊芯、 / j!-、 }    }、    どういうこと?
                               /  .イ { :{.‘:,{,zx   ∨ソ:' .j! / '   ;_}!
                        /   / |/! :!ーrゝソ   ::::/ィ /´ // _r_≦-!    法を変えるんじゃなく、増やすの?
                      , '    ,:'  从{ }∧ r , // ,イ/ `,― -_'、
                          /      _},.ィ`´  ̄ `ヽ/ _/イ ` ̄ .!-'    それも今ある法典とは別に?
                     /  。s≦=-   ¨   ヽム       ヽー' { ,'  |
                     ,'  ´            ‘.ム       }!\/ / 'j! !
                     `  . __  ..  -―― s。‘,ム    ‘,≧='/ .j! !
                                     |!> ´/‘ム    ゝイ / j! :!
                              .  'i{/ /./ ‘, ヽ    / イ  ハ |
                            /   }!|/ ,'   ‘, ≧ ´ / } / } |
                             ,:'   ` -' | {     ヽ _ イY/ j! l
                              !       , | {'          j! /   .j! .!
                           .      } .! |       .j!.' / j!  !
                            ≧ - .ィ | |       j!{ ,:' /j!  .
                             / / .| |       j!{'  /イ  .'
                             .' /  |: i{       j!{  ' |  {
                               .'/'   .|: i{       / j!{/   |  {
                             .'    j!ハ{      '  j!{   .! i{
                             /   !    .j{ i!     {  j!{   .! i{
                           j! /:|   j! .i!     {  j!{   j! i{
                          |,'   |   /'  i{        ‘ム` 、  ',
                          |   |   /{  }{         \ム  ` 、ヽ
                          i  ,i|  ' ,'!   }{          \!   \\
                           ヽ / j/,_ノ   } !             ヽ     、 、
      > ― - s。――    ¨¨    ̄ ̄ ̄ ̄    j! !           ‘,     ヽ‘,
  .  ´       , -≧ = ― s。                 j! !            ',     }∨':,
. ´           人 _ ィ       `  .  _       j! !                 ',     } !∨ 、
!             人 _ ノ          ≧s。ヽ       /,:'}             !    j!{ l 、 \
ヽ           r'-</     /´         `ヽ    |' /            .:    /.'  ; \.、\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ¨丶¨「  ̄ ≧.=― '――┴'― ≦ヽ- 、 ___ .ノ _ /イ/ ノ_ _‘:,_ヽ\



6947 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 20:33:01.67 ID:eypWKLk3


..      ____
     / ―  -\      うん
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \    フェイトが作ったのは、国や民がこうあるべきという根っこの部分の話
  |       ` ⌒´   |
.  \           /    そういう簡単に変えては困るものとは他に、増やしたり減らしたり、変えることが
.   ノ         \    簡単にできる実用的な法典を作りたいんだお
 /´            ヽ



           ____
         /      \
        /  ─    ─\    正直、今ある制度を正規に運用しようと思えば、小手技ではきっと余計に時間がかかる
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |   ならいっそ、ゴリ押ししてでも正攻法でやったほうが早いと思うんだお
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \




                         _ ,  ......  、_
             _,..  --  、 , イ ´      /_  '.,ミ、
           /´  _ .. ___`ヽ       ´ ´  ', ', `ヽ
          /, ィ ´≧´     , -        、    ! i   `i
        〃´  }´  //  /  .i  ヽ    ム     .! i    .l
             l  /  {   l   .l   ',   .}、   ! i   .l    もう構想自体はできてるのよね、その口ぶりだと
                 } /  ,i   i    i  .∧   .l ヽ   ! i    l,
             j.,'  ,' i   i i、 i、 .{ '.,} i l ヽ   リl    li    分かった
              l.l  .l i   iヾ,__.iヽ l  ノノ, .lー‐} ノ .l    l!
               / l   ハ .ト,  i ヾリ __ヾ  / }/ ,イ云::::下 /  l.i    でも、無理はしないでね?
              / .ハ  .l .i .ハ  l.,ィ行::心ゝ  /  .辷:::ツ/ /  .l.i
          彡イ ', .{ i i. ヽ .{ 込:::シ        ̄ゞイ i  l i
                .', ハ ヾ  ト,.iミt-.¨     '      ./l i  l. ム
                   ', { i\  ムヾ∧     _ ,   ./i l i  l  ム
               ヾ.i i \ \ i >      イlマi.l l  l  ム
                  ,ィj j i. `ミー i ∧ }> - ´ィ:/.l .l  l    ム
             /r Y`Y.ヽ _, -ノ  ム:::::::::::: ,<  .l .l  l._   ム
           ,ィ彡´\. \ヽ \.  {  ,イ\::::::;<}   l ,′ .l  > t、 \
         /,イ  八 \ |.ハ._ヾー‐'´//::::::{/∧  .{ i   l   / ,ハ_`ー-、
        ./_,,,l  .ノ __,\.ゞ´{´: : :/ー.イ/:::::::::::〈人 マ´ 〉,{   l   /   ハ: ̄ハ
       / {::r|_... ィ..´: : : | / .|_,.イ//::::::::rー´ノ 〉 / 人  ム ./   ハ: /:ム
       ,' ハ: : : : : : : : : : l´ /ィ ././:::::::::::/__/{. i/ / /i\ \     }/: : ム
       { .,' }: : : : : : : : : :y´  //::_::_::_:: - - -:::レ´/   /. ヽ ゝ、\_ / : : ;′
            l : : : : : : : : /   i .i     `ミ三彡´//  ./   ', ', `ミ、_ニ=: ;
          l : : : : : : : ;{   .i i       /  { /l. i{  {    〉 〉  ./: : : : :l
         .l : : : : : : 八   i.i.      ′   リ |ゝ--ヾ /,.イ ./: : : : : ,'|
          ト、: : :/: :ム   .!i     {    .j i     〃´ .ノ,イ: : : : : : :,' l
          l: \: \: : :ム  .!i.      人  .,' ,′     〃′: : : : : : :{ l
            l: : : : :ノ: \: ハ  !iー -‐ ´  .ゝ._′′   //: : : : : : : : : : l .l
            ゞ: : :/: /: y ハ  i !          ,' .,′  ./ ./: : : : : : : : : : : :{__.l
          マ: :{: :ヽ :/  } i i       ,' .,'     ./: _:_: ;>....::::::´:::::::::/
            .\:} : ∨_ノ  .i i       { .{     /〃: \::::::::::::::::::::::::/


 【 やる夫が作った基本法の数 】 【1D5:2】+1

 【 それぞれの完成度 】 【1D48:21】+48
  書記+管理+政務の合計値を最大値とし、その半分を固定値とする。



6950 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 20:36:09.79 ID:FHAXguZt
完成度7割か、最初に出すものとしては上出来すぎるなww
後は実際運用し始めて、ノウハウ蓄積しながらシェイプアップしていけばいいレベルw

6951 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 20:36:28.54 ID:Xk/TfvHI
寧ろ完成度低めにして後で変えるためのゆとりを設けた感じ

6952 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 20:37:28.07 ID:Xk/TfvHI
さてベっさん。ライバルなら基本法の1つや2つは作らないと・・・(無茶ぶり)



6953 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 20:39:52.44 ID:eypWKLk3


              ____
             /        \   人
            /           \   て
            / \     _/      \
            |  (●)   (●)      |  あ、ここ誤字がある
.           \  (__人__)  u.   /
           /  `⌒ ´       \
      彡三三ミY彡三三ミ\--、    |
       \    \\    \E |    ノ


 【 基本法:3 完成度:69% 】
  現代日本で言う訴訟法を含めた刑法、民法、商法の基本的な分野を抑えた実用的な法律が、
 この男の活躍でもたらされることになる。


 【 基本法発布にかけた年数 】 【1D7:4】



6955 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 20:45:53.65 ID:eypWKLk3


  【 なお…… 】



         ____
        /     \
      /  _ノ  ヽ、_  \
     /  o゚⌒   ⌒゚o  \    頼むセルベリア
      |      (__人__)     |
     \     ` ⌒´     /    こいつの内容見ておかしい所があれば教えてくれお
      >    / )ヽ   <
      (  \ / __ハ ) /  )    ※基本法一つにつきおよそ【1D10:4】×100万文字
      \  ゙  /ヽ ゙  /
         \_/   \_/




        / / '     /l   /l  /   /,    |l!   : :l  l    |  |
          l | |  |   . :| |   .:| l ,|    |i i   | l   : :l  |     |  l
          l | |  |   : :| |   ::| l/ |    |l !   | |   : :|   |     |  l
        Ⅵ |  |   : :| l  ::トl、 |    |l !   | l   : :|   |     |   '
        └‐┬‐┬f‐γ卞ミ、 | |    |∨   几    : :ト| |     l  ,:
              |l | {i ら'´:( `マ 'ー─┘ ー-マzェ__/メ ,     ,.: /:
              |l |∧ {:代::::刈         ´ ん ⌒Y心` ミ,     .:,.:/.:      ……はぁ?
              |l |l ^ Vx¨_ク            { {:::::个 イ /   . :r ⌒Y
              |l |,                 _V `¨´ ク .イ′  .:.;^ ` }
              |l l :.                ` ̄ ¨´ ′  . :ハ j /
             l l l∧       〈                  /    . :// イ
            l l  ∧                     /    . :/ イl |
           l !   : : 、    ゝ`ヽ           /    . :/:l.:.:l l | |
.             l.|  .: : :/\   `             /    . :/.:.:l: :l l | |
.             /!|   : : | : : :ヽ          ,. </    . :/.:.:. |: :l l | |
            /.:.l|   : : |、 : : : :.ヽ _ ,..   ≦   /    . :/ハ.:.:.:|: :l l | |



6956 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 20:46:44.95 ID:Xk/TfvHI
ガンバレ国の未来がかかってるw

6957 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 20:49:18.93 ID:f0xEASDc
一般人には解読できんな

6958 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 20:49:52.42 ID:/s2+Lcmg
無茶いうなw



6960 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 20:55:49.16 ID:eypWKLk3


.      /       ,          '∧    V   ∧
      /   ,    /       i    lハ    ∨    :.
.     /   /    l      |:.  l  、. l    l     ‘
    /〃 /   /!       |::  |   }:.l    l    '
     | l!  ′   /ィ|.    .: lN l |  ハ:.l    l    l    あんた何でこれだけのことを一人でやってんの?
     | 'l  l   /| |:.   .::l リハ.l |  l !::!     |    |
     l| | :l  .∧| Ⅳ:.  l l /l jハl, 斗|:l|    |    |    いや、他にできる人がいないのはわかるけど限度があるでしょ馬鹿
    lj | :l  :≧ト ミ∨__j_/ ムヒxァ:芹刈     |    |
.      `トj` 弋¨らr灯`      ゞ-‐ 'l|     |    |    何よこの木簡の山!
        |  小. ` ` ¨´           l|     |    |
        |  |∧              l|     |   l   l    ああもう貸しなさい、皆に頭下げてでも終わらせるから!
      l|  |/∧      '       l|     |   |   l
      !|  |// ヽ      - ‐-      l|     |   |   |    あんたはそこでおとなしく寝る!
.      l !   |/////> .   `      イl|     |   |   |
     j |  |////////`ト  _  <  l l|     |   |  l    一体何轍すればそんな顔色になるのよ!
      /, |  |////////才        ヾ|   从  ム   !
.     //, |  |_/> ´ ,ノ         |    ト ゝx-=ニム
    /> '´|  |                  |    |/       `ヽ



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  /⌒)   ⌒゚o  \   頼むお……でもまだ書かなきゃいけないことが沢山あるから休めねぇお
  |  / /(__人__)      |
  \/ /   ` ⌒´     /



.      /       ,          '∧    V   ∧
      /   ,    /       i    lハ    ∨    :.
.     /   /    l      |:.  l  、. l    l     ‘
    /〃 /   /!       |::  |   }:.l    l    '   なら私が書くからあんたは横になりなさい
     | l!  ′   /ィ|.    .: lN l |  ハ:.l    l    l
     | 'l  l   /| |:.   .::l リハ.l |  l !::!     |    |   でないと女王陛下呼びつけて連れて帰ってもらうわよ?
     l| | :l  .∧| Ⅳ:.  l l /l jハl, 斗|:l|    |    |
    lj | :l  :≧ト ミ∨__j_/ ムヒxァ:芹刈     |    |
.      `トj` 弋¨らr灯`      ゞ-‐ 'l|     |    |
        |  小. ` ` ¨´           l|     |    |
        |  |∧              l|     |   l   l
      l|  |/∧      '       l|     |   |   l
      !|  |// ヽ      - ‐-      l|     |   |   |
.      l !   |/////> .   `      イl|     |   |   |
     j |  |////////`ト  _  <  l l|     |   |  l
      /, |  |////////才        ヾ|   从  ム   !
.     //, |  |_/> ´ ,ノ         |    ト ゝx-=ニム
    /> '´|  |                  |    |/       `ヽ


  なおこの当時まだ上質な紙など存在せず、公的な文章は全て木簡が記録媒体であった。

  やる夫達が作った基本法は、木簡にして合計およそ【1D10:1】万巻。

  基本法を収め管理するための蔵が王宮の外に新設されたほどである。


.
6961 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 20:56:48.19 ID:FHAXguZt
まだ紙がないのか…



6962 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 20:58:23.41 ID:eypWKLk3


             /                    \
            /                      ヽ
        /        /             ∧
.        ′   l  ′ ′    l       |   ヽ.  ,
         '     l |   | /   , i|      !| :l  l
.        l    l |   |'  / / ,l| i  | ハ.ト、 l : ト、
.         l    | |   | / / /il| i  | i|、_l|_Y } ! j
.         |    | |   |l ' / /,.斗il l | l|  j,厶l ハj
.         |    | |   |l /ヒ/  jハ l | リxfて:仆 イ
.         /  人 |   |厶孑芹下     ゞ-' ,  |
       j/, /.: : :|   |ヽ ゝ 少         ′|
.        //.: : : : :|   |  `         ,    j   |
.      γ´ 、 ̄ ̄`¨|   |                イ  |
.     ク′ \: : ー|   |\       ´=’/ フ   ム 、
     ′      <.:|.:   |   > .     /  /   /   ハ
   r‐┘   l      |:l   |        ,` 7   /   /    l
   、    |       |il   |      ' /  , '  /      l
    ∧   :l       jl_∠_`ヽ   ,  '/  / ./       ヽ
    l ∧   j      (_    Y´ /  / /       > 7⌒)
    | l  ヽ;′    (_      | イ   / /  ,. -‐ ´   /:/


 【 基本法作成におけるセルベリアの貢献度 】 【1D100:86】

.

6963 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 20:59:36.61 ID:aiE4ELbj
やはり確保しておいた方が良い人材であるw

6964 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 21:00:45.21 ID:EGoWeK4v
さすベリア

6965 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 21:01:07.44 ID:Xk/TfvHI
めちゃ貢献してるw

6966 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 21:02:00.17 ID:FHAXguZt
高いwww

6967 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 21:02:51.92 ID:bvmaMA7s
共同作業ですね

6968 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 21:03:02.21 ID:NiVRc13v
これは歴史に名が残るなw

6969 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[ sage] 投稿日:2017/07/27(木) 21:05:11.30 ID:uVb3OUpL
フェイト女王はもう色々諦めた方がええなw



6970 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 21:11:25.41 ID:eypWKLk3


.      /       ,          '∧    V   ∧
      /   ,    /       i    lハ    ∨    :.
.     /   /    l      |:.  l  、. l    l     ‘
    /〃 /   /!       |::  |   }:.l    l    '
     | l!  ′   /ィ|.    .: lN l |  ハ:.l    l    l    やる夫、この行為に関する罰則は条件を設けたほうがいいわ
     | 'l  l   /| |:.   .::l リハ.l |  l !::!     |    |
     l| | :l  .∧| Ⅳ:.  l l /l jハl, 斗|:l|    |    |    違法化されると法に抵触してしまう祭事が存在するの
    lj | :l  :≧ト ミ∨__j_/ ムヒxァ:芹刈     |    |
.      `トj` 弋¨らr灯`      ゞ-‐ 'l|     |    |    代わりにこれはもっと厳罰化してもいい
        |  小. ` ` ¨´           l|     |    |
        |  |∧              l|     |   l   l    それからこれは……
      l|  |/∧      '       l|     |   |   l
      !|  |// ヽ      - ‐-      l|     |   |   |
.      l !   |/////> .   `      イl|     |   |   |
     j |  |////////`ト  _  <  l l|     |   |  l
      /, |  |////////才        ヾ|   从  ム   !
.     //, |  |_/> ´ ,ノ         |    ト ゝx-=ニム
    /> '´|  |                  |    |/       `ヽ


  基本法作成において、セルベリアはやる夫と並んでほぼ中心的な役割を果たしていく。

  驚くべきことに彼女は、法の概念すら理解できているものが少ないアマゾネス達の中にあって、やる夫がこれから作ろうとしている
 ものを……そしてその重要性をほぼ正確に理解することが出来た。

  アマゾネスの伝統や風習を知り抜き、アマゾネスの立場からやる夫に助言をしながら、共同作業を行える協力者。

  いや、むしろ途中からは発案と設計をやる夫が行い、それを修正しながら作成するのはセルベリアという形に落ち着いていった。



6976 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 21:19:52.76 ID:eypWKLk3


.           /.: /   /   /, / /'|.     |  l   :i   ∧
            ′ /   /   /, / /'l |:     |  !   :l   . :.
          '  .'   /   / x/ / | |l     l  !   i|    l ハ
          ,    ':vニ廴_〈_/`ヽ| |l   ,  ,!  i|    | |i|
          ;/ |   | { ん_):圷、  `Ⅶ_/__/」  l|    | |i|
         / /|   l八 { ゚ら:)リ         └ー刈    | |リ
.        / / ,|   |  ` ー ゚         ' て):芯< `ア トx_j
       / / /i|   |             { ゚ら:)リ / ,   |/
.      / / /: :|   ト.        ,     ` ー イ, ’  |
     / / /:>|   | ヘ    、           / |    |
   / ノ ̄ /|   |  ’、     ´      イ ´|    |
  ‐= 彡   く.  |   |    \      ,. <: :/ ノ|    |
          \|   |     ` ー=≦   ヽ `ヾ |    |
            |   |       /     ノ   ハ|    |



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


  基本法作成から4年。

  二人はまさに一心同体となりながら、これより数百年の後にも十分運用可能なほど洗練された、
 アマゾネス初の基本法を発布した。

  やる夫とセルベリア。

  二人の名は、司法の歴史に深く刻まれることとなる。



 【 セルベリアとの関係変化 】
  セルベリア:好意35 + 【1D50:6】

.

6978 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 21:20:21.23 ID:1/hl+Gox
腐りすぎw

6979 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 21:20:41.06 ID:Xk/TfvHI
ダイスがしょっぱいw

6980 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 21:20:48.02 ID:FpBhf7a5
oh...

6981 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 21:21:50.52 ID:FHAXguZt
腐ったwwwwwwwww



6984 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 21:23:32.27 ID:eypWKLk3


        / ̄ ̄ ̄ \
       ノし ゙\, .,、,/"u\
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \
      | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |    (修羅場過ぎてラブコメしてる暇なんてねぇ!)
       \ u   `ヾ,┬、/` ,/
.       /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、
     l /  /      ト/.\\




.      /       ,          '∧    V   ∧
      /   ,    /       i    lハ    ∨    :.
.     /   /    l      |:.  l  、. l    l     ‘
    /〃 /   /!       |::  |   }:.l    l    '
     | l!  ′   /ィ|.    .: lN l |  ハ:.l    l    l
     | 'l  l   /| |:.   .::l リハ.l |  l !::!     |    |    (えっとこの法案で干渉しそうな案件は……)
     l| | :l  .∧| Ⅳ:.  l l /l jハl, 斗|:l|    |    |
    lj | :l  :≧ト ミ∨__j_/ ムヒxァ:芹刈     |    |
.      `トj` 弋¨らr灯`      ゞ-‐ 'l|     |    |
        |  小. ` ` ¨´           l|     |    |
        |  |∧              l|     |   l   l
      l|  |/∧      '       l|     |   |   l
      !|  |// ヽ      - ‐-      l|     |   |   |
.      l !   |/////> .   `      イl|     |   |   |
     j |  |////////`ト  _  <  l l|     |   |  l
      /, |  |////////才        ヾ|   从  ム   !
.     //, |  |_/> ´ ,ノ         |    ト ゝx-=ニム
    /> '´|  |                  |    |/       `ヽ






.           -――-
    ./                 ミ ー <
.   /                     `  __` 、
  /                    ヽ ` \
                          ハ
  i                      i
  |                       i  }
  |                 '  i  ! :!
  |                   i  :! ' /    ※あまりにガチな二人を前に嫉妬を恥じる女王の図
                   i   :!  } /
  ’                   |  |  i/
  ',                 |  | /
   ',                |  |
   i          ′ ::|  |
   }          ,   :!   |
    i                ,   |
..r≦.           ′  , ュ、 !
.:.:.:.: '         ,′   :.:.:.:.:≧ュ、
.:.:.:. '               :i :.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
:.:.:.:'         ′     :|:.:.:.:.:.:.:.:.:=≦≧
:.:.:.'                |:..:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.}
.:.:.'                  !.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
:.:.'               ,.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
:.,                '.:.:i :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
.            .:    '.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
            .:    '.:.:.:.|:.:.::.:. γ⌒ヽ.}
           .:    '.:.:.:. |.:.:.:.:.:.:{{  :}}:〉
          .:     '..:.:.:.: |.:.:.:.:.:.:ゝ_丿}
          .:    '.:.:.:.:.::〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
.         .:     ./.:.:.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::!
..      .:    /.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!

.

6985 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 21:24:01.41 ID:Xk/TfvHI
デスマーチであったかw

6986 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 21:26:09.15 ID:trcngVND
フェイトそん反省中

6987 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 21:26:47.65 ID:gnVDUjSJ
ここは戦場である!

6988 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 21:29:46.90 ID:NiVRc13v
ロマンスなんか生まれる余裕がないか



6989 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 21:30:26.04 ID:eypWKLk3



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \



.           /.: /   /   /, / /'|.     |  l   :i   ∧
            ′ /   /   /, / /'l |:     |  !   :l   . :.
          '  .'   /   / x/ / | |l     l  !   i|    l ハ
          ,    ':vニ廴_〈_/`ヽ| |l   ,  ,!  i|    | |i|
          ;/ |   | { ん_):圷、  `Ⅶ_/__/」  l|    | |i|
         / /|   l八 { ゚ら:)リ         └ー刈    | |リ
.        / / ,|   |  ` ー ゚         ' て):芯< `ア トx_j
       / / /i|   |             { ゚ら:)リ / ,   |/
.      / / /: :|   ト.        ,     ` ー イ, ’  |
     / / /:>|   | ヘ    、           / |    |
   / ノ ̄ /|   |  ’、     ´      イ ´|    |
  ‐= 彡   く.  |   |    \      ,. <: :/ ノ|    |
          \|   |     ` ー=≦   ヽ `ヾ |    |
            |   |       /     ノ   ハ|    |


  無論のことながら、今回の件で司法の父母となった二人は、言い換えればこの国のルールを作ったと同義であり、
 これより先出世街道を爆走することが約束されることになる。


 【 やる夫とセルベリアのジョブ実績獲得 】 【1D10:8】+20


.
6992 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 21:38:39.95 ID:eypWKLk3


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)    出世か
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |   どうしようかな
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



 【 やる夫のジョブチェンジ 】 【1D5:2
  1.筆頭書記官 (官僚のトップであり、実務の支配者)
  2.大臣補佐 (次世代の大臣であり、中央政治家としての登竜門)
  3.地方行政官 (旧領主に変わって中央の意志で地方を運営する。
             王宮から離れる代わりに官僚と政治家両方の立ち回りが可能)
  4.政策顧問官 (女王の側で政策のアドバイスを行うブレーン。政権中枢に食い込む要職)
  5.ギルド担当官 (今最もホットなギルド問題を受け持つ通称火中の栗。ただし、内容次第で
              ギルドという強大なバックができるかも……)


.
6993 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 21:39:45.46 ID:FHAXguZt
大臣補佐か

6994 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 21:40:25.15 ID:Xk/TfvHI
女王がバックの政治家とか将来の怪物w



6995 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 21:40:44.21 ID:eypWKLk3


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


 【やる夫:少年期】


 【 メイン陣営:古き民 】
 【 サブ陣営:―― 】
 【 メインジョブ:大臣補佐 】 書記+5 管理+5 算術+5 政務+10  New!
 【 サブジョブ:なし 】


 【 戦士(冒険者)能力表:古き民 】
  筋力:15 器用:25 俊敏:12 知力:22 感知:13 精神:13 幸運:25
  HP:15 MP:--

 【 官吏能力表:古き民 】
  書記:25+5 管理:31+5 算術:33+5 智謀:33 政務:30+10 弁舌:30


 【 実績 】
  勇気:0 賢さ:0 優しさ:10 強さ:0 誇り:0 猛り:0 敬虔:0
  メインジョブ:33


 【 関係 】
  ロクショウ:信頼42
  フェイト:親愛64
  カーミラ:親愛70
  セルベリア:好意41

.

6996 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 21:42:24.46 ID:eypWKLk3


        / / '     /l   /l  /   /,    |l!   : :l  l    |  |
          l | |  |   . :| |   .:| l ,|    |i i   | l   : :l  |     |  l
          l | |  |   : :| |   ::| l/ |    |l !   | |   : :|   |     |  l
        Ⅵ |  |   : :| l  ::トl、 |    |l !   | l   : :|   |     |   '
        └‐┬‐┬f‐γ卞ミ、 | |    |∨   几    : :ト| |     l  ,:
              |l | {i ら'´:( `マ 'ー─┘ ー-マzェ__/メ ,     ,.: /:    やる夫は大臣補佐……
              |l |∧ {:代::::刈         ´ ん ⌒Y心` ミ,     .:,.:/.:
              |l |l ^ Vx¨_ク            { {:::::个 イ /   . :r ⌒Y    ガチガチの出世街道ね
              |l |,                 _V `¨´ ク .イ′  .:.;^ ` }
              |l l :.                ` ̄ ¨´ ′  . :ハ j /
             l l l∧       〈                  /    . :// イ
            l l  ∧                     /    . :/ イl |
           l !   : : 、    ゝ`ヽ           /    . :/:l.:.:l l | |
.             l.|  .: : :/\   `             /    . :/.:.:l: :l l | |
.             /!|   : : | : : :ヽ          ,. </    . :/.:.:. |: :l l | |
            /.:.l|   : : |、 : : : :.ヽ _ ,..   ≦   /    . :/ハ.:.:.:|: :l l | |



 【 セルベリアのジョブチェンジ 】 【1D5:2】
  1.筆頭書記官 (官僚のトップであり、実務の支配者)
  2.大臣補佐 (次世代の大臣であり、中央政治家としての登竜門)
  3.地方行政官 (旧領主に変わって中央の意志で地方を運営する。
             王宮から離れる代わりに官僚と政治家両方の立ち回りが可能)
  4.政策顧問官 (女王の側で政策のアドバイスを行うブレーン。政権中枢に食い込む要職)
  5.ギルド担当官 (今最もホットなギルド問題を受け持つ通称火中の栗。ただし、内容次第で
              ギルドという強大なバックができるかも……)



6997 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 21:42:27.43 ID:FHAXguZt
これでまだ少年期…ww

6998 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 21:42:56.82 ID:aiE4ELbj
同じ道にw

6999 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 21:43:08.88 ID:Xk/TfvHI
ライバルwww

7001 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 21:43:51.78 ID:3ze1q60v
セット運用されとるww

7002 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 21:44:33.43 ID:Xk/TfvHI
纏めないと危ないと認識されてるのかな



7003 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 21:45:45.19 ID:eypWKLk3


               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \     セルベリアも大臣補佐だって?
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \



.           /.: /   /   /, / /'|.     |  l   :i   ∧
            ′ /   /   /, / /'l |:     |  !   :l   . :.
          '  .'   /   / x/ / | |l     l  !   i|    l ハ
          ,    ':vニ廴_〈_/`ヽ| |l   ,  ,!  i|    | |i|   まぁ私達を取り込めば法律を味方につけたも
          ;/ |   | { ん_):圷、  `Ⅶ_/__/」  l|    | |i|   同然だからね
         / /|   l八 { ゚ら:)リ         └ー刈    | |リ
.        / / ,|   |  ` ー ゚         ' て):芯< `ア トx_j    多分熾烈な争奪合戦があったと思うわ
       / / /i|   |             { ゚ら:)リ / ,   |/
.      / / /: :|   ト.        ,     ` ー イ, ’  |
     / / /:>|   | ヘ    、           / |    |
   / ノ ̄ /|   |  ’、     ´      イ ´|    |
  ‐= 彡   く.  |   |    \      ,. <: :/ ノ|    |
          \|   |     ` ー=≦   ヽ `ヾ |    |
            |   |       /     ノ   ハ|    |


 【 まさか同じ大臣の所なんてことは…… 】 【1D2:2】
  1.同じだぞ
  2.違うぞ


.
7004 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 21:46:07.94 ID:Xk/TfvHI
流石に違うか



7005 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 21:48:16.53 ID:eypWKLk3


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   やる夫は【1D3:2】の所だお
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


 1.リニス(ざっくりいうと内政大臣)
 2.アルフ(ざっくりいうと陸軍大臣)
 3.その他


.
7006 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 21:48:26.32 ID:FHAXguZt
さすがに違ったかw

7008 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 21:49:18.55 ID:Xk/TfvHI
アルフか今まであんま接点がなかったな



7009 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 21:52:26.08 ID:eypWKLk3


             /                    \
            /                      ヽ
        /        /             ∧
.        ′   l  ′ ′    l       |   ヽ.  ,
         '     l |   | /   , i|      !| :l  l
.        l    l |   |'  / / ,l| i  | ハ.ト、 l : ト、
.         l    | |   | / / /il| i  | i|、_l|_Y } ! j    私はリニス卿のところね
.         |    | |   |l ' / /,.斗il l | l|  j,厶l ハj
.         |    | |   |l /ヒ/  jハ l | リxfて:仆 イ      大丈夫?
.         /  人 |   |厶孑芹下     ゞ-' ,  |
       j/, /.: : :|   |ヽ ゝ 少         ′|      今までは文官相手だったけれど、
.        //.: : : : :|   |  `         ,    j   |      今度からは武官を相手にしなきゃいけないわ
.      γ´ 、 ̄ ̄`¨|   |                イ  |
.     ク′ \: : ー|   |\       ´=’/ フ   ム 、     非力なあなたでは苦労するかもしれない
     ′      <.:|.:   |   > .     /  /   /   ハ
   r‐┘   l      |:l   |        ,` 7   /   /    l
   、    |       |il   |      ' /  , '  /      l
    ∧   :l       jl_∠_`ヽ   ,  '/  / ./       ヽ
    l ∧   j      (_    Y´ /  / /       > 7⌒)
    | l  ヽ;′    (_      | イ   / /  ,. -‐ ´   /:/




               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \   大丈夫、なんとかなるお
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \



7011 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 21:54:29.11 ID:eypWKLk3


.      /       ,          '∧    V   ∧
      /   ,    /       i    lハ    ∨    :.
.     /   /    l      |:.  l  、. l    l     ‘
    /〃 /   /!       |::  |   }:.l    l    '
     | l!  ′   /ィ|.    .: lN l |  ハ:.l    l    l
     | 'l  l   /| |:.   .::l リハ.l |  l !::!     |    |    何かあったら、必ず私に声をかけなさい
     l| | :l  .∧| Ⅳ:.  l l /l jハl, 斗|:l|    |    |
    lj | :l  :≧ト ミ∨__j_/ ムヒxァ:芹刈     |    |    絶対なんとかしてあげるから
.      `トj` 弋¨らr灯`      ゞ-‐ 'l|     |    |
        |  小. ` ` ¨´           l|     |    |
        |  |∧              l|     |   l   l
      l|  |/∧      '       l|     |   |   l
      !|  |// ヽ      - ‐-      l|     |   |   |
.      l !   |/////> .   `      イl|     |   |   |
     j |  |////////`ト  _  <  l l|     |   |  l
      /, |  |////////才        ヾ|   从  ム   !
.     //, |  |_/> ´ ,ノ         |    ト ゝx-=ニム
    /> '´|  |                  |    |/       `ヽ




       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\     セルベリアこそ、困ったことがあればなんでも相談してくれお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |    やる夫が絶対何とかしてやるお
  \      `ー'´     /



7012 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 21:56:22.99 ID:bvmaMA7s
助け合う関係は美しいですな

7013 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 21:56:48.53 ID:ADjyhA3i
一般的なアマゾネスの強さがわからんw

7014 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 21:56:57.43 ID:Xk/TfvHI
もっと好感度上げていこー

7015 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[ sage] 投稿日:2017/07/27(木) 21:58:44.25 ID:KSKbisY+
同時期に大臣になったら連携して貰わんとな



7016 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 21:59:33.46 ID:eypWKLk3


.           /.: /   /   /, / /'|.     |  l   :i   ∧
            ′ /   /   /, / /'l |:     |  !   :l   . :.
          '  .'   /   / x/ / | |l     l  !   i|    l ハ
          ,    ':vニ廴_〈_/`ヽ| |l   ,  ,!  i|    | |i|
          ;/ |   | { ん_):圷、  `Ⅶ_/__/」  l|    | |i|
         / /|   l八 { ゚ら:)リ         └ー刈    | |リ
.        / / ,|   |  ` ー ゚         ' て):芯< `ア トx_j
       / / /i|   |             { ゚ら:)リ / ,   |/
.      / / /: :|   ト.        ,     ` ー イ, ’  |
     / / /:>|   | ヘ    、           / |    |
   / ノ ̄ /|   |  ’、     ´      イ ´|    |
  ‐= 彡   く.  |   |    \      ,. <: :/ ノ|    |
          \|   |     ` ー=≦   ヽ `ヾ |    |
            |   |       /     ノ   ハ|    |




       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄


  こうして、稀代の天才二人は手を取り合い、そして新たな戦場へと向かうのだった。



  【 やる夫の少年期→青年期、セルベリアの幼少期→少女期の成長判定を行います 】

  なお、アマゾネスは少女期以降成長が緩やかなので、フェイトはまだ成熟期の判定は行いません。
  またやる夫は成長段階が人類基準なので、少年期と成熟期の間に青年期が存在します。



7018 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 22:07:05.15 ID:eypWKLk3



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


 【 やる夫の成長 】
  戦士としての成長:【1D5:3】
  官吏としての成長:【1D5:5】
  大臣補佐としての成長:【1D10:4】+5 ※最大Lvは10



                        -―‐‐  - ミ
                     , ´  ,:{        ヽ
                    / / ,:{    `ヽ    、
                        ′ /   i i    :i  :.,
                   | /   ,:| |   iVト、 }!  {:. ,
                      八{  /{ { | l |ノ斗匕ハ  {::  ,
                   |i'  ≧x、ハiL八rヘrリ 》´ ::   ,
                      八 |`《 Vrリ       }! {::   ,
                        /从|ハ   }      ハ {::   ,
                    /   } {ゝ.  - ‐  イ { {::     :,
                  ,    ノ ノ: :个o。.__, r;≦ニ{i:{::     :.
       ,,   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   _____,r=≦ニアニニニ人::     \
            -=ニ=---=ニ::, ´   }二ニア二二二二〉、_       \
      /   /     / . .. .. .. ../ _,,r<}/:i}\ニニ=- ´     `ヽ',   ヽ
      ,′  i{   / . ., r=ニ二ニニ=―/:i:i:i:i/-=ミY〈         V,    :,
     i{     / . ./  二ニ=―- /:i:i:i/-==- ヾ           V,    :,
    ハ八   ≧=ー一二二ニ=- ,:i:i:i:i/ -ニ二ニ=--ヘ:::: 、       V,   i}
      {  \ {. . . {二二二ニ=- /i:i0i:/ -ニ二二二ニ=ーヘ/ ヽ      ∨,   i|
     / . . .). . .从二二ニニ=-{:i:i:i:/ -=二二二二ニ=ーハ、二ニニ==―‐‐┐,:{
―=≦  .. . . . . . . . ゝ二二二ニ={:i:i:i{ --=二二二二ニ=ー::} 〉、二二二二二{,八
      〉 . . . . . . . .. . .个o。二ニ=ヘ:i:i:{ --ニ二二二二ニ=- ハ. . \二二二二∧
    ′. . . .. .. .. .. .. ..|//,≧=rf王>、--ニ二二二ニ=-イ. .}.. .. . \二二ニ=∧
    i{ . . . . . . . . . .. ..|///}---\}!___人≧===-=≦'... ...} . . . . . }≧=- ニニニ〉
   ハ . . . . . /}. .. ..|///}二二}:i:i:i{二二二二二ア. . . . ./. . .. γ´`^ー=ミア___
      }/i . ../ / . . ト<//,}----}:i:i:i{ ---------ヘ .. .. ../. . . . ./          ア゙
      | . {{  / .. .. .| `ーil二二}:i:i:i{二二二二ア i}. . ,イ{. . . . .i{         /
      |ハ八 i{ . . . . |   f´\―}:i:i:i{------/  人./ 八从i. 人
          ハハ/}...|  ト、  \:i:i:i{ニ二/  /}  ヽr―,/  `ー=´
          / 八ゝrf^ー\  \i{- /  /-- r―::'{ニゝ   /
                 |リ二二\  ≫=ミr'二二ニ>'´:::::てニニア
              /-------`≪ ○ 》-----{::::::::::::::::::厂


 【 セルベリアの成長 】
  戦士としての成長:【1D5:5】 + 【1D10:3】(やる夫の優しさ実績により、関係を持つキャラの成長が増加)
  官吏としての成長:【1D5:4】+ 【1D10:7】(やる夫の優しさ実績により、関係を持つキャラの成長が増加)
  大臣補佐としての成長:【1D10:1】+5 ※最大Lvは10
  戦士(ジョブ)としての成長:【1D5:2】



 【 やる夫の優しさ実績による成長 】
  ロクショウ
   戦士:【1D10:8】 官吏:【1D10:7】
  フェイト
   戦士:【1D10:4】 官吏:【1D10:9】
  カーミラ ※イベント対象補正あり
   戦士:【1D10:10】+5 官吏:【1D10:3】+5



7019 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 22:08:06.77 ID:Xk/TfvHI
いい成長ぶり(ベッさんを見つつ)

7020 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 22:08:12.45 ID:7wE8D/Zi
カーミラ成長したなぁw



7024 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 22:21:45.68 ID:eypWKLk3



                  ..,,-‐''''ヽ、     / /アt卅lヘ
                /へ \ /\   / / /ⅨⅧ| |
              _ 「/    \ _ヽ〈 //lll]ll廴 'サ|ヘ、\
              / ,,,--‐''''"lー    `゙l│ヘ|l゙l亡ソ'~~`゙゙ .._ 、
              /-‐' /   l \0   ゙i   ̄〈〈    |
            / ____/    ∥       ォ ..  ゝ、ォ‐'´/
            .| ̄       「 // ̄    _-- /、\        カーミラが完全に戦士の素能力で
            |レ   ∠ニナ/   | {l三( 0) _ |  ./ ̄ヽ    母親を抜き去ってるんじゃが
            ∟_..-―゙゙’     | ヘ       |  /
          ┌/⌒/_    \ /\____/\\  |  | ,-‐-、      この子まだジョブも揃ってない上に幼少期
         ┌/⌒/\\\   ,-‐i‐|    /\ \\ |  |  \     なんですけどぉ
        ┌,'⌒/\ ヘ ヘ | /  ゙i   /\ \\ |  |
        ///   \\ヘヘ\|  | l  l ヽ\    |′ソ‐‐‐、      序盤お助けキャラのロクショウも真っ青なんですけどぉ
        ( ( (_/ ヘ /ソ   /  /\\ \  | 丿 _/
        \\\\/\ヘ    l /  /‐‐‐、 \i/i  /
          ヘヘヘヘヘヘ| |vvvvvv‐'厂 /\ヘ_/〈∠/ |  l /
           `´`´,,-‐''''`'‐------'´ |__ヽ ヽ/ / ヘ | |`\
.             ヘ   (-   ヘ/ヘ  ̄ ̄´|/ / ヘ |  /
             /\\l'''''''''''''i i┘/二__iニニニ レ´ニニlヽ‐--/
            〈  ゙i\|ヘ) )\\\  \皿皿皿皿゙il'‐、__
              \ \-‐'´ノ  ''''‐-\  \皿皿皿\ |
               ヘ ゝ´´    / \―\ |\\\ |
                       /  /     \___


 【 フェイト:少女期 】

 【 戦士(冒険者)能力表:アマゾネス 】
  筋力:23+20 器用:22 俊敏:24 知力:22+25 感知:24 精神:24+20 幸運:9+25
  HP:39+40 MP:40+40
 【 官吏能力表:アマゾネス 】
  書記:12 管理:23+25 算術:21 智謀:18 政務:18+25 弁舌:17




 【 カーミラ:幼少期 】

 【 戦士(冒険者)能力表:アマゾネス 】
  筋力:33 器用:33 俊敏:33 知力:32+5 感知:34 精神:17 幸運:30+5
  HP:33 MP:2
 【 官吏能力表:アマゾネス 】
  書記:16 管理:24 算術:20 智謀:17 政務:21 弁舌:15



7025 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 22:21:47.62 ID:p5QQflZG
セルべリア、大臣とは相性わるかったか?
しかし、娘の成長すごすぎない?

7026 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 22:24:12.98 ID:Xk/TfvHI
アマゾネスの次期女王として申し分なしだな



7027 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 22:25:09.95 ID:eypWKLk3


                             ___
                         __,.ィf/////////ミ、
                        // へ////////////,\
                          ///   ` -= ////ハ///ハ
                           ///、         ̄ i///∧
                      ///  i >=-- ...  ___ |////ハ
                       //ハ{ 从/-| 、  ハ ト   i |/////}     お父様
                    ///、ー| 代iメ、 {ィrぇァ! N/////ハ
                    ///{/iT! ',   ,ヽ! `¨ /ヽ{ァ/////∧    一緒に湯浴みをしましょう
                   /////::乂|  ヽ 、 _  .イ |  |//{////∧
                  ,/////ー-.ヘ从{ }>-<{イ,|  ハ/,ゝ////∧
                //////ニニニ/ 乂 j _ノ {/}.ルニ≧=- __//,ヽ
                , -=≦//////ニニニ/   /    |ニニニニニニミ、/>-――- __
              //////////ニニiニ/    †    |ニニニニニニニ/////////////ミ、
         /////////,/ヽニニ./    ./     |ニVニニニニニ〈´ ̄ ̄` .、//////∧
        .////////彡 ´   Xニ.〈    /f|     {ニニヽニニ/ニニヽ      ー―一 '
        j/´ ̄ ̄        /ニ/ニ',   /ニ!   ,.イニニニマー{ニニニニ',
                  .イニ/ニニ\/ニニ{..ィfニニニニニ',  \ニニニ\
                .イニニ{ニニニニ==----==ニニニニ.八  ヽ=--ニニヽ
             ,.イニニニニ人ニニニニ=---=ニニニニイ , -<ニニニニニ〉
         __ ..イニニニニ/  ≧=-=<´{{  =}〕=-=≦{ /   ヽニニニニイ
     _,. イr≦ニニニニ.イ___ ,,..ノニニ〕=---=≦ニ.イ      }> ''"´
    /{   {ニニニ><ニニニr  {ニニニ〃ニニニニニレ ⌒ヽ   _ノ __
    , ',   >=≦ニニニニニ{ o  Vニ=彡ニニニニニニ!   i_..イニニニニニ>、
   ./ fニ≧≦ニニニニニニニ∧ ノ⌒ヽニニニニニニニ.!   八-==ニニニニニニ>---
   .レ_}{ニヽニニニニニ/ニニ/ニマ  r ン >..ニニニニニ { i  ./ニニニニ--==ニニニニ三三
  イ:/ }ニニ\ニニニニ{ニニニニ}ヘ / / `ヾー― == } i i ムニニニニニニー-== ニニニニ
イニ/ニ|ニニニ\ニニニニニ-=イニ} \/    }      `^ーヘニニニニニニニニニニー==ニ
ニ/ニニ!ニニニニ≧=r..:´:::::::::::::::|ニニニ≧=-<===--r-≦ニニハニニニヽニニニニニニニニニ
ニニニ|ニニニニニニ{::::::::::::::::::::::|ニニニニニニニニニ|!ニニニムニニニニ\ニニニニニニニニ
ニニニ|ニニニニニニ;:::::::::::::::::::::|ニニiニニニニニ/ニ|ト.ニニニニ',ニニニニ\ニニニニニニニ
ニニニ|ニニニニニニニ;::::::::::::::::::::!ニニ{ニニニニ./ニニ{::::ヽニニニ',ニニニニニ 、ニニニニニニ
ニニニ|ニニニニニニ.ハ:::::::::::::::::::',ニニ',ニニニニニニ|::::::::`ミニニ}ハニニニニニ\ニニニニニ
ニニニ|ニニニニニニニ.∧:::::::::::::::::',ニニヽニニ/ニニ,|::::::::::::::::::::::!//∧ニニニニニニニニニニ


 【 ちなみに母親との関係 】 【1D10:6】
  数字が大きいほど仲良し、小さいほど対抗意識


.
7028 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 22:25:49.91 ID:aiOOPiRp
ファザコンにしては十分な関係かな

7029 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 22:27:58.34 ID:Xk/TfvHI
程ほどか



7030 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 22:28:06.82 ID:eypWKLk3


                      _____
                      ,.ィf////////////ミ、
                  .////=----- == ,,////\
                      ,f//´          `Y//∧
                ///__ .. -r――-- .. ___ }///∧
                /// 、 /__ ノ ーハ-七 |   !////∧
                 ///  /j/jハ  | ヽト、 |/  |'/////,i      あ~ん、私もお父様と一緒に寝たいです~!
                  ///ハ / 。( __) ヽ{ (_ っ.! ヽ{//////!
            __   ///{ } / \\\\\\!  |//////|
         /  ゝ、 }//} / / rv ´  ̄`^ ヽ |  !//////{    _
        {   し }.ノ//レ /ゝ 乂_   ノ .ィ|  |//////ハ/ Y   Y
      i | }   } {/// / ./ , >=-- =< {  !  {'//////∧_{    }   i!
       | |八_./ ノ{//{ i /|/И._j.  †   ゝ.|/レ----<//i! 乂_ ノ  .i |
      | |  >=<.|//| j/´/,/   j!      マ/////ヽ,」  r r-、  .| |
      | >--r、  .|///////    /ム       V//////} / /   Y | |
      ./   し  ///ヽ/     /ニハ      乂////( し{    }. | |
      {      ノ //.,イニ>。__/ニニゝ..__。<.ム////ヽ 乂_ノ .| |
     | !ゝ-- イ ///ニニニニニニ=-=ニニニニニニニニV//,r / ̄ `ヽ. | !
     | |  __| | |{'/,{ニニニニニ=---=ニニニニニニニ}//{_{      }. !
     | |/  i Y//八ニニニニニ=--=ニニニニニニニ从/八     ノ
     |/   し//||//ゝニニニニ=--=ニニニニニニイ \///>--<
     八    } }.| ||イ  ≧=r---=<{___}>=--- =≦{     .Y r  ̄ ヽ.  !
      | |>--彡 ! || !_.ノ/ノニ//ニニニニニニニニニ乂    し     } | |
      | | >-r 、x//////ニ//ニニニニニニニニニニニヽ   乂____ノ | |
      | | .i   し Y////,ニ//ニニニニニニニニニニニニ\ __r---、
       |     }////ニ//ニニニニニニニニニニニニニY /    }  //
       乂_.ィー-/ニ//ニニニニニニニニニニニニニニ{ {   ノ //




                          -───-
                  ・´              `ヽ
                                  \
  \                               ヽ    ・
   `  ..=彡. ´  ./             ヽ    ハ    ',
     /   ../  '    '          .‘,.    ',     .i    それじゃあ明日は3人で寝ようね
     /   ./ /  ,′ /  /      !    i}    .ト   :|
    .'  ./,'   ′/ .|   /  ,'.  |     ム    ;    ‘,    !
    | . /   | . | . {. ̄i..`ヽ .   ! ,'  ,'  / {..    | .i    !
    | | . |  | .{: ', .{ ', |   ./ ./ ̄/.ト ./ . !     !. |   .|
    人 | .人  ', . ',   ,ィ≠、 ,'/,'./ ノ/.}ヽ|    ハ. ;   .{
      `  ヽ  ヽ.|.\{        ' z≠ミx ..! |   ハ ;.i    i
         \ |              `/.ノ|   .i_ノ |   .|
              `.', 人  ′         ′ !   ハ  |   .|
              ハ  \  ヽ. ァ        .イ   ! .! |   .|
            |   i`  ._  .... ・´ ,'   | ! |   .|
              ,'. | .,  |.,x≦ .!      i   ! | . i   .i
           ノ ィ:::i  |.:.:.{   \   /|    |≧ュ.‘,  .i
            , イ. !:::{   |:.:.ム..  / Y \.|    ト    .≧ュ。
        ィ≦._.≧ ' ', . !.:.:.:ム../ \V/,.|  . 八::::::≧ュ.   ≧ュ。
      〃:::::::::::::::\{   ',. ハ.:.:.:.:ム  ./∧\.! ..,' ヽ::::::::::,'::::≧. ,...::':.ヽ
     {:::::::::::::::::::::: |   .,.|::!:.:.:.:.:ム.く_./ ヽ._',    ヘ::::::/::::::/::::::::::::::i
      {::::::::::::::::::::::::|   八:\:.:.:.:ム -= 个=-',  i   .',:/:::/.:::::::::::::::::::}
     マ.:::::::::::::::::::::.'人   \:\:.:.ム.:.:.:.:.:.:.:.Λ !   }:::::::::::::::::::::::::::::/
     マ:::::::::::::::::::::: :: \ \i:.:.:.:> \:::/:::∧} ',  Λ:::::::::::::::::::::::::/
.       マ::::::::::::::::::::::::::: \ヽ:.:.:.:.>、:.:.:..\:/.ノ ././i.:}:::::::::::::::::::::::/
      ,' ‘,::::::::::::::::::::::::::Υ:::..i:.:.:.:.:.:.:.:>=≧ュ〃:.: .:/:i::::::::::::::::::::::|
      〃 ‘,:::::::::::::::::::::::::|::.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:iレ.:..|:::::::::::::::::::/
.    ′,'  ∨::::::::::::::::::::: |.:.:.:.:〉,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,!:/:.:.:.:i::::::::::::::::.ハ
     {     .∨:::::::::::: /.:.:.:.:.ヽ.:.:O.;.;.;.;.;.;.;.;.;O.:i.:.:.:.:.:.:.:`''*、::::/ ・
     { . ′   ;:ヘ::::::./.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ  }
     i  i    i .ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.i  .|


  父親ほどではないにせよ、母娘関係は良好なようです

.

7031 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 22:32:02.22 ID:eypWKLk3


                    __ _r‐z  _rz_  ,-;_                       _;-,  _rz_  r‐z_ __
              rv‐' |_|  |__|  |_「  | r-i                       r-i |  1_|  |__|  |_| '‐v、
              |             ^  `i.  _rz_  _rz_  _rz_  _rz_ ;i"  ^              |
              |                |_|  |_|  |_|  |_|  |_|                |
              |                |               |                |
              |                |      。 ― 。       |                |
              |                |   。<   ___   > 。  |                |
              |                |/   > ゚    ゙゚ <. \|                |
              |                | /            \ .|                |
              |                |/                ‘.|                |
              |                |》                   《|                |
              |                |  _rz_  _rz._  _rz_  _rz_ |                |へ、 ,.へ ,.へ. ,.へ
              |                |_|  |_|  |_|  |_|  |_|                |  |_|   |_|   |_|   |_|
  ,.へ ,.へ ,.へ  ,.へ|                |               |                |
 |_|   |_|   |_|   |_|  |                |               |                |
              |                |               |                |
              |                |               |                |
              |                |               |                |
              |                |               |                |
              |                |               |                |
              |                |         __         |                |
              |                |     〃 r‐‐i.ヽ     |                |
              |                |     ,’ ゞゝノシ. ゙。    |                |
  ll─||───┬── |                |     Ⅱ二二二二Ⅱ    |                | ──┬───||─ll
  ll┬||─┬─┴─┬ |                |         __         |                | ┬─┴─┬─||┬ll
  ll┴||─┴─┬─┴ |                |     〃   ヽ     |                | ┴─┬─┴─||┴ll
  ll┬||―┬―┴―┬ |                |     ,’       ゙。.    |                | ┬―┴―┬―||┬ll
  ll┴||─┴─┬─┴ |                |      l|       |l     |                | ┴─┬─┴─||┴ll
 ┴゙┴―──┴―― |                |___l|       |l____|                | ――┴──―┴゙┴
              L...._________....」               L...._________....」



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   さて、今日から新たな職場だお
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   ※既に大臣補佐として成長しきっている謎のルーキー
          /     ー‐    \




 【やる夫:青年期】

 【 メイン陣営:古き民 】
 【 サブ陣営:―― 】
 【 メインジョブ:大臣補佐Lv.10 】 書記+50 管理+50 算術+50 政務+100
 【 サブジョブ:なし 】

 【 戦士(冒険者)能力表:古き民 】
  筋力:18 器用:28 俊敏:15 知力:25 感知:16 精神:16 幸運:28
  HP:18 MP:--
 【 官吏能力表:古き民 】
  書記:30+50 管理:36+50 算術:38+50 智謀:38 政務:35+100 弁舌:35



7035 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 22:34:54.23 ID:eypWKLk3


                  ,  '" ̄ ̄>  ,
           , -‐-- < へ /       >、
          />ァ           ‐- 、 ' ,-┴―ュ‐- ツ
          レ'" / / /  .ト、iヘ 、  、  \ 、ヽ    て /i
           _/ ./ ./ i ,  !ト--"ヘ , 、', , .ト、' ,',   //
      _,, -‐''"7 ./ ./ l .l ! ! ト,. 「', .', レ'ヒ"ヽ| ',j .l /チ"     やる夫!
      `‐ 、 ィ//// i ! ',A,,ヒL、`" レシ叮てツ ! i´  ト
         ブく_ ', i , ト, ', ト、ミ_ `   `て叨 | i  l ハソ      よく来たね!
           ヾ,,',\ ',ヽ',ヒニニ=、    `"  .| l  ト'" i
             \iヾ、 .ト,      ' _ _,,   !.|   ,'  l
              ト,  |. 、   マ二_ツ  .イ.l  /   ',
                i ,、 l _> ,    /ヒ|' 入_   ヽ
                ,'  ヾ、 K ぐ" }  ´  レ ム_イ    \
             / , .--ト、',>、k',>ァ   戌// ̄<,,,__  、\
            //;;;;;;;;;;;;;;ヾ、>へ ,、ヽ, ム /く;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、 ヾ 、' ,
       ,  '  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ"  / ト,{c } '  `i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,__ヾ_、'_,__, -ァ
  _ -=ヲ三_,, -- ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;○」   / / ノ><    L○;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
<‐彡 < ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__>‐'"  ノ‐〈./ / \    `ー、―、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;厂 ̄ ̄>"`>    /;;;;;;;;Kァ_,  \   \i   ` <二‐-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'
|>、;;;;;;;;;;;;;;;;ノ::::::::>" /      /;;;;;;;;;ノ";;;;;>‐、_>     ヽ     ヽ\:::"`'‐---ァ
|:::::::::>、_/>"`''―--ト ,___,_,,、';;;;;;;;;'__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`>へ、  ',、     ヽ,>、::::::::::/
ト、:::::::/           {;;;;;;;{{;;;;;;;;;;;;;i、;;;;、`;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;/"`'‐'--‐-、   ',::::::\/
 `i::::{           ',;;;;;;;',',;;;;;;_;ィ‐<二>‐--ァ‐┴i_;;;;/         i:::::/
  `‐>=―----‐―‐ <`ー'` ̄  ̄    ̄    > 、         l/
   /  ` <__,, -、  ト、     , --、     ´",':::::::::>、____,,ノ|



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \    アルフ……大臣!
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l   よろしくお願いしますお
          \     `⌒´     /
          /              \



7038 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 22:37:47.76 ID:eypWKLk3


  / |   |   ハ   ,イ  |  0 | | ..|  .|  .| | |    ヽ  ' ,
  | .!   |レ''"/"|"`'|''|‐ .|    | ,ィ   .|    |.  | | |  |   ',   ヽ、
  |  ',   |"',  L__トュャ、! |     ,' ヘト 、/|   / . / .| |  |    ',    \
  i  |、  |ァ彡ラ;;;;ゝ`ヾ ', |    //ュ| / `| 、 ィ  /   !.|. |   .ト、    `、
.  ',  | ゝ彡"/;;;;;;;;`"|   ヾ、  /' シミヾ、,' .水 /  ,' |   |     |` 、`ー―''' "
   ', ! ヾ|  iっ;;;;;;;;;;}         /;;;;しイヾ</ /  /  |   |,   |  `、        あはは
  i ヽ |  ` ャ;、:::っ/        っ;;;;;;;;} 川"/  ./  ,'   | |  .,'    ヽ_
  |  ト',   、_ゝ__ム        {;:::::ッ' ム"/  ./  /  .,' .|  /  / ̄`       そんな無理して呼ばなくていいよ
ト  ',  ヾ`            ヽ `ー、.ィ   / ,イ  /   ,' .| .ムァ"
| ',  \ ヽ            ノ      ,ムィ' /  イ   ム-,' ム"          戦士同士の上下には厳格だけど、
| ',  ',ヽヽ      rゥ――ャゥ     / / |フ  /.|  ム"/           やる夫は戦士じゃないし
.|. ',  ', ヾ、      |     ∨      / |/  ム,'  /
| ヽ  ヽ、 `     ',    /     / /  / / /             それにやる夫は私の補佐官、つまり相棒でしょ?
.|  \ ',\     ヽ  ノ     <  / /  //
 |    | ヾ 、 >    ー  ,  <|   // |  /'                 堅苦しいのはなしにしよう
. 入   |   `  >  ,  イ   .|   /' / .| /
/ |    |             |     .|    /  |
, <|   .|            |    .|   /   .|
   |   .|           |    .|  入    |



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \     そういうことなら……
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l    これからよろしくね、アルフ!
          \     `⌒´     /
          /              \



7040 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 22:42:55.38 ID:eypWKLk3


                 / /      /|:|W-| :i i!  l :l ヽ  ヽ、,_ ヽ、
                __{,,./  /   | i!| |l   |:|!:}l  | :|  i:!   `:、ヽ、!
          _ ,,,-‐'"/  ,'  | :| /l i!i l 0  |! || | i! |  |:l ヽ、  ヽ-:、!,,
         彡"   ろ  ,' :l |-‐廾‐-、   ,-‐サ1: :i‐ |  | |  ヾ   }  _,ミ
         ミミ__、  _ゞ { | |、|._,;;;:.,,、    ,,;::::;;,、/l :|  | |   :|ヽ  lミ"    しっかし、ちょっと前までこんな小さかった
           \ヽ、ゝ   ', i :|‐'"          "''‐' ィ |! |   !入 :}     やる夫が今では期待のルーキーとは
             `ヽ、`ヽ-、,,{ |:!       `     i./ :/ i! }_i  } |:/
                `iヽ、 ,,|', :'i!    v‐‐v    ,;/ /i ! / | /  !'      子供の頃から只者ではなかったけど、
                !  ./| ヽヽ、.     _ ノ   // :/ l |/ | |/         やっぱり陛下の人を見る目は確かだね
               i   / .|  ト、 i 、.     ,.イ:i!// .:l |  :|
                  i  ./ .{  :| :|  ` ‐-‐'" :| :!i:l  .:l :l  :|           さ、ついて来て
               i  /  ∧ :| :!      | _i!, /  l  |
               ,'. ./  ./ ,.〉, i|/        `、/: /、. _  l  l           私が案内してあげる
              /__,,..r‐''"~_{ :ト、       ./:./ ___,,,...` ‐ .、!_
           ,.r''"~       /,'i!  ̄ `ヽ ,.r''"/i/ヾ,、.      `ヽ、
          /         ,'/            ',.':,   ,.     ヽ.
         /        ,  ,/〈             〉ヽ/        i
          l        //'"`\    、  /     /   ヽ       i
         ,i     _,.r/'"     \.  ', /    /     ヽ、      i、
       ,,r'.     ~ /         \__,i!___/        ヽ`''     ヽ、
     ,.r'"       .{          |「\,,r‐'||          }.       ヽ、
     ,r"        .八.         .||/ `ヽ.||.         ,'        ヽ
   /          / `、.         || `X..__||.         人         `、
   /         ,. ".   ヽ、          || === ||         イ、  ヽ、       、`、
 ,ノ,/   ,r    /    /. i` ‐-     .||/ヾ.||     _,.ィ"  ヽ   ヽ、    ヽ `
     /   ,/ /    /  ∧        .|| X__||      ,'ヽ、   ヽ   ヽ、
         /  /    /  /  〉      || X_ ||     ,'   ヽ   ヽ    `、



           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |    あれ、大臣の仕事はいいのかお?
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ
.


7041 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 22:49:15.06 ID:eypWKLk3


  / |   |   ハ   ,イ  |  0 | | ..|  .|  .| | |    ヽ  ' ,
  | .!   |レ''"/"|"`'|''|‐ .|    | ,ィ   .|    |.  | | |  |   ',   ヽ、
  |  ',   |"',  L__トュャ、! |     ,' ヘト 、/|   / . / .| |  |    ',    \
  i  |、  |ァ彡ラ;;;;ゝ`ヾ ', |    //ュ| / `| 、 ィ  /   !.|. |   .ト、    `、
.  ',  | ゝ彡"/;;;;;;;;`"|   ヾ、  /' シミヾ、,' .水 /  ,' |   |     |` 、`ー―''' "    ん?
   ', ! ヾ|  iっ;;;;;;;;;;}         /;;;;しイヾ</ /  /  |   |,   |  `、
  i ヽ |  ` ャ;、:::っ/        っ;;;;;;;;} 川"/  ./  ,'   | |  .,'    ヽ_       私の仕事は戦の時に皆を指揮して、
  |  ト',   、_ゝ__ム        {;:::::ッ' ム"/  ./  /  .,' .|  /  / ̄`      皆を戦場から連れて帰ることだよ?
ト  ',  ヾ`            ヽ `ー、.ィ   / ,イ  /   ,' .| .ムァ"
| ',  \ ヽ            ノ      ,ムィ' /  イ   ム-,' ム"         そうじゃない時はあんまり仕事もないんだ
| ',  ',ヽヽ                     / / |フ  /.|  ム"/
.|. ',  ', ヾ、      、      ,       / |/  ム,'  /
| ヽ  ヽ、 `          ̄ ̄     / /  / / /       ※大臣と言いつつ実際は戦士長、つまり最高指揮官であり、
.|  \ ',\             <  / /  //          軍政事態が未熟かつ補給などの軍政は内政官僚がやっている
 |    | ヾ 、 >        ,  <|   // |  /'            ので、戦士達に平時事務仕事をする感覚はありません
. 入   |   `  >  ,  イ   .|   /' / .| /




         ____
       /      \
      /三_',!`zx二 \
    / ´ー¨‐` ´ー¨‐'' \   えっ、じゃあ平時は何してるんだお?
    |      (__人__)     |
     \    ´ニニ`    ,/
     /⌒ヽ    ー‐   ィヽ




                  ,  '" ̄ ̄>  ,
           , -‐-- < へ /       >、
          />ァ           ‐- 、 ' ,-┴―ュ‐- ツ
          レ'" / / /  .ト、iヘ 、  、  \ 、ヽ    て /i
           _/ ./ ./ i ,  !ト--"ヘ , 、', , .ト、' ,',   //
      _,, -‐''"7 ./ ./ l .l ! ! ト,. 「', .', レ'ヒ"ヽ| ',j .l /チ"
      `‐ 、 ィ//// i ! ',A,,ヒL、`" レシ叮てツ ! i´  ト     有事に備えて訓練エブリディ!!
         ブく_ ', i , ト, ', ト、ミ_ `   `て叨 | i  l ハソ
           ヾ,,',\ ',ヽ',ヒニニ=、    `"  .| l  ト'" i
             \iヾ、 .ト,      ' _ _,,   !.|   ,'  l
              ト,  |. 、   マ二_ツ  .イ.l  /   ',
                i ,、 l _> ,    /ヒ|' 入_   ヽ
                ,'  ヾ、 K ぐ" }  ´  レ ム_イ    \
             / , .--ト、',>、k',>ァ   戌// ̄<,,,__  、\
            //;;;;;;;;;;;;;;ヾ、>へ ,、ヽ, ム /く;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、 ヾ 、' ,
       ,  '  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ"  / ト,{c } '  `i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,__ヾ_、'_,__, -ァ
  _ -=ヲ三_,, -- ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;○」   / / ノ><    L○;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
<‐彡 < ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__>‐'"  ノ‐〈./ / \    `ー、―、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;厂 ̄ ̄>"`>    /;;;;;;;;Kァ_,  \   \i   ` <二‐-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'
|>、;;;;;;;;;;;;;;;;ノ::::::::>" /      /;;;;;;;;;ノ";;;;;>‐、_>     ヽ     ヽ\:::"`'‐---ァ
|:::::::::>、_/>"`''―--ト ,___,_,,、';;;;;;;;;'__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`>へ、  ',、     ヽ,>、::::::::::/
ト、:::::::/           {;;;;;;;{{;;;;;;;;;;;;;i、;;;;、`;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;/"`'‐'--‐-、   ',::::::\/
 `i::::{           ',;;;;;;;',',;;;;;;_;ィ‐<二>‐--ァ‐┴i_;;;;/         i:::::/
  `‐>=―----‐―‐ <`ー'` ̄  ̄    ̄    > 、         l/
   /  ` <__,, -、  ト、     , --、     ´",':::::::::>、____,,ノ|



7042 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 22:49:56.31 ID:Xk/TfvHI
軍政育てなきゃ(使命感)

7043 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 22:50:51.42 ID:bvmaMA7s
実質やる夫が軍政TOP

7044 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 22:50:58.05 ID:3uGBJP+q
早速新しい仕事が見つかったね(震え声)

7045 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 22:51:17.32 ID:f0xEASDc
まーた一から制度つくらないと

7046 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 22:52:36.26 ID:6MsvUFVM
実質陸軍大臣かw



7047 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 22:56:29.29 ID:eypWKLk3


.              ト、
               ├ヘ
            ├‐ヘ
               ├ーヘ.
            ├─ヘ.        ,. --─ イ
            _」二ニコ--...、──'´ ─<´
        ,. -‐ヘ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',       `  ̄ ̄ ̄ ̄ フ
       /     \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',      ─‐ 、   ≦´
      / /        \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',       ̄ヽ \   `ヽ、
    / /    __/     \.:.:.:.:.:.:.:.:',       \ヽ   _ \
    / /  / // | 从     \.:.:.:.:.:.:..        ヽ \ \  ̄     閣下!!
    | ∧ / _z厶, | /  / /   \.:.:.: ト、             \
    |,′Vヘチjハ/ リ ,イ彡′    〉.:.:リ \           <⌒     ギャオスの群れが襲ってきました!
      ,ノ ン′彡彳      r'^ヽ/   ヽ. ト、 │      ヽ、
     く       ノ       レ') リ  \  Ⅵ \ト、   \  \    個体数はおよそ【1D10:6】×100!
       〉     ノ 从     {oノ   丶  ヽ.    \ト、  \   ,
.      `r=‐  ノ ,イ       ∧`Vヘ∧  \  \      \ ヽ l    大霊山方面より王都めがけ一直線に南下中!
        |`!  _彡イ│  |   ,小  /{ ∨\ \ K_厂ア┐  丶. ∨
        レ廴____/ 从  / 州/  `>──ァヘ、/⌒)    \
      _≧\  L厶イ  / レリ   /.:.:.:.:.:.:.:.:.r勺ん'⌒ト、     \
     x≪⌒T \|.:.:.:.7 /\ Ⅳ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.f⌒ノ ┌'′'.     「`ヽ
     乙_  辷 ).:.:.:.:.//`ヽ、辷"/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r匀/ ̄丿    V    |
     /´廴__ 込).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`Y^).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:f⌒厂7ノ      ∨   j
     ,′ ん~廴).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Lノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r込ノ ん'|      V /
.    l    辷 込).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ん'⌒廴ノ│       ∨



             _,. -‐ヽ\,. -―‐-  .
         -=ニ .____   ハハ.ハヽ-、 、\
              // 厂  トハ い 、  いー┴z- ._,
            / / , /  l lr; | l|! l  ||   チ_ _,ア
.            / イ /////lハ| _.ィ≦壬|  ||   / /
            j/zl | l | l.]干ト   k刈/|  ||/  /      多いね
            `| !| l | l トi斗     ̄ ! ハチ   イ
.             | !| |ハ.l |  ` _    , / | zイ |       ギルドは?
.             N !ハ|小  ´     /1 l 「  ! |
                   ||ヽ     ,/ ハ ¦ |
                ,||r ≧= 1 / /´ハ__l_|          既にハンター達を招集し始めているとのことです!
               / ! | | l リ l/ //_,. ‐  ̄\
               / /_l |ノTて.) / /
          /  / ヽ∨/メ/イ)        \      30分で兵を集めろ
          /   ,' ,  ´ \ />- 、丶       \
.        /    ィ/ \  //    \\   \      刻限となったら即座に北上
      /     //   __ ∨厶       '.\     \
.    /    /  {    }_,に}.__{         }  \        忌々しい人食い取りを、全て叩き落とす
.. , '/   /   八        .       /  /. l\
. //    '    // ヽ .._    丶._    _, ′ /  l   \     森を抜けられる前に全てを終わらせるよ
//   /  /| |   |   /\    ̄    /l  l\
/   / /  ノノ   个´    \_,.  ´|/   !   !  ヽ      お前は女王陛下に連絡しろ
   / ′| / l     ,|          .′ _j    __ハ
.  / /  ̄l / ハ   l/           | ̄ └‐ ´  /


.
7048 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 22:57:09.76 ID:uh0B8KBA
兵站整えないと(使命感)

7049 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 22:59:22.21 ID:qRYNSJ6P
やる夫は背広組だな



7050 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 22:59:24.34 ID:eypWKLk3


        ____
      /     \
     / _ノ  ヽ__  .\
   / (○)!i!i(○)   \    えっ? あ、あの……
   |   (__人__)  u    |
   .\   )t-ツ     /
    /   ⌒´      \
    \_(__)      i\(__)
     |          |



                  ,  '" ̄ ̄>  ,
           , -‐-- < へ /       >、
          />ァ           ‐- 、 ' ,-┴―ュ‐- ツ
          レ'" / / /  .ト、iヘ 、  、  \ 、ヽ    て /i
           _/ ./ ./ i ,  !ト--"ヘ , 、', , .ト、' ,',   //
      _,, -‐''"7 ./ ./ l .l ! ! ト,. 「', .', レ'ヒ"ヽ| ',j .l /チ"    ごめんねやる夫
      `‐ 、 ィ//// i ! ',A,,ヒL、`" レシ叮てツ ! i´  ト
         ブく_ ', i , ト, ', ト、ミ_ `   `て叨 | i  l ハソ     半日もあれば戻ってこれると思うから、
           ヾ,,',\ ',ヽ',ヒニニ=、    `"  .| l  ト'" i     それまで待っててくれるかい?
             \iヾ、 .ト,      ' _ _,,   !.|   ,'  l
              ト,  |. 、   マ二_ツ  .イ.l  /   ',     それとも、一緒に来るかい?
                i ,、 l _> ,    /ヒ|' 入_   ヽ
                ,'  ヾ、 K ぐ" }  ´  レ ム_イ    \
             / , .--ト、',>、k',>ァ   戌// ̄<,,,__  、\
            //;;;;;;;;;;;;;;ヾ、>へ ,、ヽ, ム /く;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、 ヾ 、' ,
       ,  '  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ"  / ト,{c } '  `i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,__ヾ_、'_,__, -ァ
  _ -=ヲ三_,, -- ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;○」   / / ノ><    L○;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
<‐彡 < ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__>‐'"  ノ‐〈./ / \    `ー、―、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;厂 ̄ ̄>"`>    /;;;;;;;;Kァ_,  \   \i   ` <二‐-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'
|>、;;;;;;;;;;;;;;;;ノ::::::::>" /      /;;;;;;;;;ノ";;;;;>‐、_>     ヽ     ヽ\:::"`'‐---ァ
|:::::::::>、_/>"`''―--ト ,___,_,,、';;;;;;;;;'__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`>へ、  ',、     ヽ,>、::::::::::/
ト、:::::::/           {;;;;;;;{{;;;;;;;;;;;;;i、;;;;、`;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;/"`'‐'--‐-、   ',::::::\/
 `i::::{           ',;;;;;;;',',;;;;;;_;ィ‐<二>‐--ァ‐┴i_;;;;/         i:::::/
  `‐>=―----‐―‐ <`ー'` ̄  ̄    ̄    > 、         l/
   /  ` <__,, -、  ト、     , --、     ´",':::::::::>、____,,ノ|



 【 どうする? 】 【1D2:1】
  1.行く
  2.待つ

.

7051 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 23:00:44.15 ID:7UwaXV3f
現場を知らんとね!

7052 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 23:01:23.92 ID:Zsxcg+oo
若手官僚が実地研修、よくあるドラマやな(白目



7053 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 23:01:57.38 ID:eypWKLk3


             ∩_
             〈〈〈 ヽ
     ____.   〈⊃  }
   /      \    |   |     い、行く! いや、行かせて欲しいお!
  / ヽ、   _ノ \  !   !
/   (●)  (●)   \|   l     アルフの相棒なら、相棒の戦いを知ってなきゃ嘘だお
|  U   (__人__)     .|  /
\    |i||||||i|     //
 / __` ー'       /
 (___)      /




        , -==-  >‐'  \-|-- - ,,_
      / , -‐ファ‐-       ``      > 、
      // , <        ,     ヘ      ヽ
       /       .'""/ヽ _  / ヽ―-‐、   ',
     / //   / '  /  ` ! '           ',    __    いい眼だ
    // ./    / /l  '       /i  、      、_ '-― '"  /
 、―――/   / /  ,' |    .i  ム /_.|.i  .i      ', <_   <´    男にしておくのが勿体無いよ
   <  l   / /  | | .i  |  | i`! | |ヽ .l   _  | .i  フ   /
   < . |  ./|./!  l  | `ト、,_|_ | i_j ,|.レ|‐|", ̄i   ト .l  >/       よし、なら私の傍を離れないでね?
   `< | / ! ハ  .!.ィ !-ェェ-ト、`|  .1レヒ土ヒ_ |',  |', i /`、
      | />/i   レ.! ト く勹叨ト`  フ"7叨ヒl ソ.| i   | i ト 、 \       何があっても、私の隣を動くんじゃないよ?
      l/ フ`l i,  l | '、! 弋ソ      式ン .l ,', l,  l リ  \ \
      | /.  | l l i .i l 〉       !      }, リ ! ,      ,ヽ ',
     /   |,' | l , ト, ! ト、   、__   __ ,  ./ ! ,',ノ       ', ヽ',
    /  /  !  ゝlレ| .、 |">.  `ー~~-' /ト,' ム、  ヾ.     ',. ',
   /  /   レ'" ',' ',  |    ト , <   / / !! >- 、_.   ',
  /  / _ , <    !. ', |    !      / / ll     >、.  ',
. /  /< <      - 、. ', ト ,_   }   ノ_/ /-‐'|| ̄      \_ .'.,
/ /    \     >),.〉l   ゛ヽ   /  /, '  .l|         ',_>、




     ____
   /      \
  / ヽ、   _ノ \
/   (●)  (●)   \    お、おう!
|  U   (__人__)     .|
\    |i||||||i|     /
 / __` ー'
 (___)

.

7054 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 23:06:02.58 ID:eypWKLk3


|¨|__[][]   ノ¨フ                        | ̄7| ̄7
| __l  ┌一゙ /   __   .__   __   __   .__ _ _   | / | /
| |___ └┐.r' ./ / / /./ /./ / / / UU/7 └'゙ └'゙
|____l  ..|__| └1_|└1_|└1_|└1_|└1_|   くノ ○ ○





  その時、高く切り裂くような音が周囲に木霊する。

  戦士達に対する緊急招集の笛の音だ。



        ____
      /     \
     / _ノ  ヽ__  .\
   / (○)!i!i(○)   \
   |   (__人__)  u    |
   .\   )t-ツ     /
    /   ⌒´      \
    \_(__)      i\(__)
     |          |


  一瞬の静寂……だがその後に起こった出来事はやる夫を絶句させるには十分な光景であった。



7056 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 23:10:01.93 ID:eypWKLk3


            \   _\
             \ /γ7入
    ,,く ̄ ̄、ーz、  \Li/:::_\ r.、
   /  .V   .V  V丶  _\_:::く/ >、
  く \  V  .V  V ヾ ̄´弋ヘ\Χ_/ゝ
   \ ゝ  ゝ- 、∨ V ∧   [_ヘ \`T\
    .У ./   /`丶∨ ∧    ) | i `´ /.\i、           __,,_
   /  /   〃   /\。|  rイ/人ー≦/ / \ィ、___,,, --‐‐ '' ´   ,>、
    |   l!   l l   // .o ゝくー'‐ '  l  。ー。'_¢ー- ヘ       人> l_,|
   V   l!   l l   .l l o l / _∠イ。 ,彡‐ ''  ̄ ̄\ハ      rゞ  l l
    ∨ ヽ  ヾ  ∧V..oゝゝ .\ 。// ヽ       \_   _(¨\   \、
     /\ \   \_ ゝ‐ 7ハ  ./ \/  ヽ \     | | ∨ \   .\   \、
   // `/ ̄ /  / ./Yヘ ./   i.\\ヾー 、ト、   .// , |   \.  \   \、
 //   /  /  / /「`′.V /γミ| | l i`ミィ=,ミ、N  /// // ./\ \.  \   \、
. `ヘ`_ー-----‐ _´rヘ/    l} 〈 ゝ| | l l| ` ー′ レr,ミj/レ.,、 \/ ,、 \   \   \、
   `′└イ廴「~.└′.     /.   ーl| | l l|       ヽ` ! |<  >   <  .>. \   \   \、
       ∨         /:廴 |  | | l l|    - 、′/ | Υ /\.Υ  ,ヘ/     \   \、
       ∨       / : : i \ .| | l l|:.   `  , '|  |\  \/   ゝ\      \   \、
        ` ー r― :' : : : : : :!: :∧∨  l|::::::::.、_/ | |  |. .\    /`′  \      \   \、
           ∧ : : : : : : : : j! : : | ∨ l|弌近ヨ} | | |  |\. .\/\.     \      \   \、
            / ∨: : : : : : : i: : : :| l、 |: :  ̄:{\ヽ |  |__      .\     .\      \   \、
.           /  / 、 : : : : : :: : : :/j ハ |: ;、「廴ミx\|、 |   | 丶、    \.     \      \   \、
          /  l : : : : : : : :::: : : : レ ト爿/片/ Viヘゝi`:ー-、 o./  |.丶    \.     \      \   \、
.         /  八 : : : : : : ::::: : :/: : :l片: : :「ヽ´∨ 〉[: : : : :\廴o_/oヽl\    \       \      \   \、
        / , ./ i\: : : :::: ::::::ノ:: : :/7/: : : ~iヽゝVr┤: : : : : ::V: : \/ V \/丶、 \       \      \   \、
.       l / 、    \: : : :::/:: :: ::ゝイ: : : : : )`チ`ヾxミヽ:.:.:::::::::l; : : : : \  /   `丶={、.     \      \   \、
         | .| i lヽ l\iヾゝ;::':: :: : /7':::::::::: : /_7  ∨⌒廴z、:::l ヽ: : : : : `/    /~| ー=i廴,__ .\      \   \、
         ∨ | ! \  // ハ:: ::ノr':::::::::::::/_)\  ∨   V辷ミⅥ: : : : : /    l : : / /: : : |    ト、 \      \   \、
            |ノ    /V |zマ彡´::::::::/r)´ \V ..∨l.. V .lr∨丶; :/     ヽ: / /: : : :j   , 丶. \      \   \、
               トソーZ>V:::::::/,、人 、   ヽ::::::j {゙:::::/;:::jムソ  ./      /  |: : : :/    ,    丶. \      \   \、
               ー' |ノ)∧/r イ、  \、.:: l{  .l l  .l.l { `   r'7ー- /ゝ'-- ,,_ l;_;/   /      丶弌z、     \   \、
                     ` 廴「`' \ \ .:::l l  ∨ ∨ .l.l l__    ] | rヘ'イz、゚ ゚ ゚ヽ、\ /         ソ.| 丶、    \>'7 、
                             \.ヽ ヾ  ∨ l.l .l.l  )》  廴二ニ=く ゝx __ ,人.廴_~ ー- ,,_      rノ l  l3iーr‐ヘ´<_,,.、、
                          人丶ヽ ヾ   V l.l l.l// \、     \    jヘ   ̄./ ー-`_ー- ,rノ /  ム  l  .l ̄-‐ ' ´ \、
                     「`´  丶,_ 丶ゝ V .l.l/ /   j〉、       ̄ ̄ \、  /  \ てトrー′  /┘ /  / `二二二入 \、
                    /\、      丶 ,_` ー ./   ,/'  丶、_        ーヘ\   \ .`丶、z升 、__/ ー- ,,__ \   \、
                  , <    \、      ` ー′   ,/    | r_´         \\    .\     \-、\  ̄\‐‐--イ  \   \、
                   ∠\    [二oゝz、_     ::.   x人7Z_,,,,__j r┘ヽ          \\    .\     \ ー     \.      \   \、



  まるで待ち構えていたかのように、続々と集結してくる完全武装の戦士達。

  僅か5分のうちに集まったその数、およそ【1D100:69】×千人。

  いや、まだまだ勢いは衰えず続々と集まる。

  ここで、やる夫は忘れかけていた事実を思い出す。


  アマゾネスは、ほぼ全ての民が戦士として戦いに身を投じる事ができる種族であることを。



7058 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 23:13:48.83 ID:OpHYYMJh
7万人が一瞬で集合できる体制www



7059 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 23:14:30.70 ID:eypWKLk3


        ___
       /_ノ  ヽ\
     / (○) (○) \    こ、こんな人数の統率なんてできるのかお?
   / u   (__人__)   \
   |     |i!i!i!i!|   u  |  それよりも、これだけの人数を養える兵糧なんてどこに……
   \  u  |;;;;;;;;;|    /
    /    `⌒´    \
   (<<<)        (>>>)
    |、 i、       ,i  /
    ヽ_/       ヽ__/
     |          |



.        /: : : /`ー': : `´: : : : ∨: : : : : : : : ヽヘ: : : : : : : : : \: : : : /
       /: :/:./: : : : : : : : : : : : ィ: ,、: : : : : : : : ヽヘ: : : : : : : : : : \/
        _厶ュ|: :|: : : : : : :/: : :./:.ハ:ハ: :.l: :|: : |: : : :ハ、: : :\: : : : : : ヽ
  , . .-.‐. : : : |: :|: : : :.:.|: :|: : : |: :|`ー‐ヘ: :l: :|: : |: i: : ヘ'; \: : \、: : : :ハ
/く: : : : : : : : :|: :|:.:l: :.:.:|: :|: : : |: :| 0  |: l: :|: : l: :|: : :i|ハ: : ヽ: : ヽヽ:: : : '`ー‐ォ    何言ってるのさ
   ミ: : : : : : :.|: :|: |: : :.|: :ハ: : :|:_:L    L|__|_|_:ハ: : }l: |: : : ヘ: : ハ:ヘ: : : | //
  ム: : : : : : :.|: :l: |: :,斗七コ二、{     |: Lィ_L} |`メ:l: ト、: : :ハ: : :i: :ヘ: : |':::/      森は食糧の宝庫だよ?
、 チ: : : : : : : :.:|: :'; 也ムニ示;;;;;;ミヘ   レク'勹;;;;;;ミュ':.j: |: ヘ: : : '; :.|/::ヽ:レ'
:::>...、: : : : :.:.:.:|: : ヘレ/ィ、ノ;;;;;;}        {ー;;;;;;;} ,ツ/: :|: : i: : : :l|: |::::::/j       森で生きられない者はアマゾネスの中にはいない
:::::::::::::::\__: : : |: : : :ヾx {;;;;J、...,        _|;;J::ッ /イ: : |: : :|: : : ||: レ'
` <:::::::::::::::\ |: : : : :\jゝ=-‐"       ̄ ̄/ |: : :|: : ハ: : イ|:/           この山々を取り囲む広大な森と豊かな自然が、
    ` i<::::::`|: : : : : : |`       i,        j: : :j: : jオ: / .リ           私達の武器であり砦なのさ
.      |:/ ン<ヘ: : : : : :|       _         ィ: : ,イ: :/:|:/|
.      |': /: : |: ハ: : : : :.ト、      `   ´   //: : :j l:ハ/': :|
     j:./: : :.|:.j: ヘ: : : :ハ:|>          /i: :/: : : i /: : : : : |
     //: : : :j:/: :.λ:.:.:.:ヘ|    >   /  ハ:.j: : : /:ヘ: : : : : ハ
    j/: : : ://: : : j∧: : : ヘ     `     {:.|/: : λ: :l: : : : : :.ヘ
   /: : : ://: : : : /:∧: : : :}           i`ソ: :/: :|: :|: : : : : : :ヘ
.   /: : : ://:r、_ -<  ヘ: : :ト、           {: :/>ト、|: : : : : : : :ヘ



7060 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 23:15:54.86 ID:Xk/TfvHI
こいつら他国侵攻させたらイカンw

7061 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 23:17:11.73 ID:kzVxdRRW
逆説的にこいつらを幾度となく叩き潰しているカルナもヤバイな

7062 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 23:17:58.08 ID:RyTkr2Us
領土の広さと人口密度どうなってんだww

7063 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 23:21:50.45 ID:gSnpF2Nt
森以外か小さい森で包囲されたら終わるな

7064 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 23:21:55.87 ID:/s2+Lcmg
それで7万いけちゃうのかよやべぇな

7065 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 23:22:51.62 ID:bvmaMA7s
遠征が不利な一因っぽい



7066 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 23:23:16.45 ID:eypWKLk3


      / / /                           i"!/  |  ,、  ソ
      ./ / /                                 |/ i /|    /
    / / /          /             ,ィ   ,イ                | , -<"
    / / ./       /    / /     ;   /ヘ / |                  |"
    / / ./     /      / /       i   i、ト,M' | ,              |
  / / ,'     /|    / .,イ     | l   l i Vァ,ェ| ト,            ',   l       よぉし、おおよそ必要な数は越したね
  | i  .i     ,イ | \/l i l     |, .,|   |   " | | ',   i        ',  !
、  レ  .l    / ! l  /\  l |.    .| l ||   |     | | ',   l    ,  ' , ',  ',      既に集まっているものは順次先発隊に続け!
;;;;\   |    / / i トミ、  i `メ, !    | !l |   |     | |  ',  ト,    i    ', ヾ、 ',__
;;;;;;;;;;;\|    ,' i l .〉心,, l ,' ヾ,    |. !l l    |      .l |   ',  | ',     l   ',  ', \' ,     あとから来るものには敵の大まかな位置を
;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ .i . l | .i ヘ `ゞゥ  ト,   | ! .i   .|     i|   , . | ',   , |   i',. ',  ヾ、    伝えてやるように!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \l | l l    仆卞 ヽ, |  ` ',  |  0   . 'l .   i | ,>"  |', i.  l ',. ',    `
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ | !.|   、{;;;:::::::心ゞ、|   i、 |      |   ,>1" ',   | i l', | ', i      今日は大量だ!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',| |'     `"ユ:::;;;;ク \  ,; ' ,.|   ;ム ,>1"_|_|_,,,.',  | l | ', |  i .l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',        ̄ ̄"  ミレ' /   ` レ也ュア''" ̄ア/ ハ . .l .|.l i l  l .!      栄誉に飢えた戦士達よ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',> _               モィ;;;;;;;;;ソ    / /| i ! .l.i l !  リ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',  `ニ=--‐=シ"´           ̄"一'     /| |  l ! |' i.,'  |       存分に振るい名を上げよ!!
-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ--、―‐''"´       i          / | |  リ   ,''   . ト,
  \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ > ,          !〉         /  l |  ___/l   | ',
    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-、  \              /   ト, lチ;;;;;;;;/|   l  ヽ
      \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\_ヾミ 、 ヾニニニ=ォ      >1ト,     .|;;ヾ,;;;;;;;;/ l   !   \
       \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  \\\=-‐'"  ,,,,,,,,';;;;;;;;;;リ i    |;;;;\/ !.  ,'
         \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/\  ヽ ヽ,\,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    |;;;;;;/   l  /
          \;;;;;;;;;;;;;;;;;;i\ >、 `<;;ヾ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    |;;;/    | /



  言うが早いか、アルフはやる夫を抱え上げ、まるで空を飛ぶように跳躍。

  それに続いて、十数万のアマゾネス軍団が怒声を上げながら追従する。



          ___
         /_ノ  ヽ\
       / (○) (○) \
     / u   (__人__)   \
     |     |i!i!i!i!|   u  |
     \  u  |;;;;;;;;;|    /
      /    `⌒´    \
     (<<<)        (>>>)
      |、 i、       ,i  /
      ヽ_/       ヽ__/
       |          |


  最早やる夫は、状況に流される以外のことを許されなかった。

  こうしてやる夫は、アマゾネスという種族の戦いを肌で感じとったのである。



7072 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 23:28:17.14 ID:eypWKLk3


.           /    __    ヘ ∧ー‐'⌒''⌒~´ \   \
        /   '´ r‐=Z⌒´^´         V二ニ===≦冖彡
   _,.,-=ニ´ _ / ´ /  ,' i i ∧∧  ! i ⅰ |  マ´     <//
   `¨¨¨¨¨¨ / /   /!   ! | | l「`^ |l | l /l |   v   / ,'
          / /   /│  | | | l| 〈〉|l |_,ム=-‐七   ‘, /  ,′
.        ミ/ / / . !  | | 人j  |l 厶斗ぅ托弍>   j{′   /
      7 /i ,ミ  i  Vi | ̄〕iトミ、 jレレ^´ トィ价 イ!   '/彡' /`、       よしよし
.      /ノ´|/|  i|  从  代仆价     ゞー'' j|  '// ,.ィ「   `、
            |  i|  L」\小, ヾ,ツ           | / 仟三}   `、      上手くギルドより先に立ち回れた
         八 jj  i|⌒^|ヽ∧    `      ,厶イ二ニア>冖¬=‐- 、
              )ヘ,八  ji7 へ、   ヽ_フ  <く二二ア -‐ニ二Ξ三三ハ   これで最近いいところ無しだった連中にも
             \) '/   /≪j>、 _  イ' \‐ア -‐ニ二Ξ三三三ハ  活躍させてやれたね
                   /   /  》X⌒>‐' /  》'-‐ニニΞ三三三三二
               /   / '/〈、∠ /   ,,《-‐ニ二Ξ三三三三三Ξ
                 /   /   レ{ニニ//) /,《-‐ニ二Ξ三三三三三三
              /   /,   レ{'=/^Y^Y´ ,《∧-‐ニニ二Ξ三三三三三!
                ,    /,:    レ{'//^Yへ、`寸》,-‐ニ二Ξ三三三三三!
                   ,' ,′   ∨ ,'     \ `寸-‐ニニ二Ξ三三三三\
                ;  , , ,  / / ,′      }  V-‐ニ二Ξ三三三三ト、 \
              i ,, ' ' ' /, 7  :       /   \-‐ニ二Ξ三三三Ξi//》
.      /⌒,へ、 i/ / ' '//  ト、 !    /        >、‐ニニ二Ξ三三三i/∧
     f -‐≠三ニ=‐- 、  //  八 \ゝ、 /       ィ| \-‐ニ二Ξ三三i//∧
    /  〔三Ξ二ニニニミ>、___r‐‐‐┬‐-‐……・・・・・…‐-' ..,, `'<-‐Ξ三三i///∧
     { / V三Ξ二ニニニ〕〔 |////|                    `  `''トミニニ \//∧
   / _, ゙´)三Ξ二ニニニ〕〔 |////|                       │  Vニニ\/∧
.  孑゙´ __〕三Ξ二ニニニ〕〔__|////|                   八   Vニニニ\,ヘ
   `¨´     ̄/`ー====彳'⌒ー‐‐iー‐‐--  ..,,_____        /      vニニニニ\)



            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \     め、目まぐるしすぎて何が何やら……
      : |    (__人__)    |:
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /



  なお、本来の目的であるギャオス討伐は、圧倒的物量と森林という有利な地形によって、
 者の数十分で狩り尽くされてしまったという。



7074 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2017/07/27(木) 23:35:38.09 ID:eypWKLk3


                    l ̄ ̄l゙i゙i㎜㎜㎜
                   lテ ̄ ̄ ̄テユ ゙i、 Ei
               / ̄  ̄ ̄/ ̄ ̄i 〉 \
              / ∧    / ___  ,'/ Ο\      今回はここまで
             /_∨__/ ∠_/i  ,'/j_--''´コ
          ┌/////\--________/ ヘ   |㎞゙i    ちなみにこの時代において、遠足よろしく
        ┌‐/_ /―┐ ̄`|/-'i´.E| | |   |㎜ソ   戦いに行って帰ってくるまでの食糧の面倒を
       ┌////―┐  / i ゙i  E| lⅢl_--、|      みきれるような国家は存在しません
       「 |n|n| ゙i____/´゙┐┐ || E|   / /三三 ゙゙i
       |‐‐‐‐‐ i  i  i ┐ | |┌┐E|mm| i三三三 .|   基本は現地調達であり、アマゾネスは自然があれば
       || | | | | |┃┃|   i |. | ‐'''NNNN' | i三三三、/   自給自足ができる上、一人ひとりが有能な狩人であり
       ヽ────────‐'NN NN// ̄ l┐      戦士でもあるため、兵の練度も継戦能力も兵站事情
        NNNNNNNNNNNN  N //゙i゙i   ┐ ̄\    も戦略的機動性も他国より頭二つ三つ抜けています
             NN/     N //ヘベi゙i  / /   |
            N       NN//|ヽ ヘヘ  / /       それを真っ向から打ち破る太陽王が凄いだけです
            NNNNNNNN/ /| | ヽ ヘヘ/ /
           /'''''‐------/,/三| | 匚冂//        それではお疲れ様でした
          /  / ̄ ̄ ̄´´   三| | /  /


.



Next  その10へ


Back  その8へ


目次へ





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ