FC2ブログ

久しぶりですまんねー。積みゲ崩してた。

【あんこ】人類は明日への咆哮を上げるようです 小ネタ【あの人は今 ~彩峰萩閣伝~】

3599 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/10/18(火) 20:15:11.41 ID:csfrIgzE


                  ..,,-‐''''ヽ、     / /アt卅lヘ
                /へ \ /\   / / /ⅨⅧ| |
              _ 「/    \ _ヽ〈 //lll]ll廴 'サ|ヘ、\
              / ,,,--‐''''"lー    `゙l│ヘ|l゙l亡ソ'~~`゙゙ .._ 、
              /-‐' /   l \0   ゙i   ̄〈〈    |
            / ____/    ∥       ォ ..  ゝ、ォ‐'´/
            .| ̄       「 // ̄    _-- /、\      再開します
            |レ   ∠ニナ/   | {l三( 0) _ |  ./ ̄ヽ
            ∟_..-―゙゙’     | ヘ       |  /      今となってはもう濁す必要のない
          ┌/⌒/_    \ /\____/\\  |  | ,-‐-、    情報なので、ちらほら疑問の声が
         ┌/⌒/\\\   ,-‐i‐|    /\ \\ |  |  \    あった綾峰萩閣中将のお話を
        ┌,'⌒/\ ヘ ヘ | /  ゙i   /\ \\ |  |        最初にしておこうと思います
        ///   \\ヘヘ\|  | l  l ヽ\    |′ソ‐‐‐、
        ( ( (_/ ヘ /ソ   /  /\\ \  | 丿 _/
        \\\\/\ヘ    l /  /‐‐‐、 \i/i  /
          ヘヘヘヘヘヘ| |vvvvvv‐'厂 /\ヘ_/〈∠/ |  l /
           `´`´,,-‐''''`'‐------'´ |__ヽ ヽ/ / ヘ | |`\
.             ヘ   (-   ヘ/ヘ  ̄ ̄´|/ / ヘ |  /
             /\\l'''''''''''''i i┘/二__iニニニ レ´ニニlヽ‐--/
            〈  ゙i\|ヘ) )\\\  \皿皿皿皿゙il'‐、__
              \ \-‐'´ノ  ''''‐-\  \皿皿皿\ |
               ヘ ゝ´´    / \―\ |\\\ |
                       /  /     \___




3601 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/10/18(火) 20:20:18.15 ID:csfrIgzE


  <<あの人は今 ~彩峰萩閣伝~>>


               /  !'"´1   ∨゙ト、
                  __!   l   l.    ', ', 丶 ,1
             /! ',   ',  _」  .  l l  / !
            、 / { ',     T´ ヽ    ! l /. l,
           ',ヽ{  ', ',   l   ヽ  | 'l  l」
           ヽ \ ', ',   |     l   _」. l  j ハ
            ヽ `ヾ . ',  !    y ´ !└'´/l, \
                l、  ヽヽ ヽ、_ノ ./"フ / 」゙ヽ,、ヽ
             l に~'';―=;ヽ l  /ニ,´r'´ /::::::::゙ヾ;、
              /入`'‐ニ~ニ‐'´ l   」_j ,イ:::::::. . .. ::!
            // } \ '、_l__   l  / l / lj‐;: :::::::::::l
            /´ 〈 :. ::ヽ ',  `゙ニ´- - " /ノ ', . ::: :::'、,. -‐┐
                 ヽ、::::::::ゞ、 '"´-‐   , ヘ;ヘ '、:. . .. .. ..:. :.:ヽ、_
                 / ::{ rrゝ,、   /ヽヽソ,  j;ー、_:::::::::::;;;:::-‐;‐‐r‐‐ァ-、
              _ノ: ::::::', !!!l !  ̄「~    ',',lソ //    ̄ ̄   ./ / /  丶
             <´ .. ::::::::/ ,ト!l !l   !    ','"シ`ヽ、____   / / /    ヽ
              ヽ:::.:::;ヘ、ヽl l !   }     ´        j    ̄ ̄´    _ヽ
             _,.-‐''''''''''''''ヾゞノ   .|       __      ̄ ̄ ̄ ̄丶 < _」ニ
         _,.-ァ'´/   /_/   ` ‐- 、!_   ,.-‐''´  ヾ`ヾ''‐r-、      ヽ └へ___
        ,イ  l  {  ヾ__/         ,`l ゙ヽ,.‐''´`1  l  ヽ \ \ /   ヽ
       / j  {  ヽ  ヽ ー- 、     _j! !  l `ヽ、l '、 ', ,1   〉  〉‐-、   丶
       ', ヽ  `l;ゝ、 `イ    \ _ノノ,イ  /  /  `T  !l  /  /   \   \
.      r'{_ハ  }  `‐'      /∠ノ / /    ` ‐'ヽノ` ‐'      ` ー- ニ
      `ー‐‐ ゙='フ`ー------―ヘ/   / /


  彩峰萩閣。

  その後の歴史に悲運の名将として語られる、日本帝国陸軍の将校である。



3602 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/10/18(火) 20:21:37.10 ID:E4n4v/3L [2/11]
えっ?悲運なの・・・

3603 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/10/18(火) 20:21:39.44 ID:skQHnP9E [3/34]
中将お前かww



3605 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/10/18(火) 20:23:16.22 ID:csfrIgzE [21/63]


               ___
          _,.-;=ニニ;ァ `゙ヽ
        ,.‐;=''´  / ,.-┐ j1    、       、  __
        ,、 //   / /  { 〈 {     ))/ ̄`ヽ__ノ}/..::r ヽ
     / `''ー‐'''フ,ィ /  _,.-‐`‐ニ、==-'´.'´.:::::::::::::::...‐'´.::::ノ  `
.     \   ノ/ l」_∠_    ___ヽ、:::::::::::::::::::::.ー―‐''―‐-、
       '、=、r/ ,イ::.  .: ̄ ̄--   ..::::.:::::::::::::::::::::r''" ̄`ヾ`ヾ、
        ゙7 Y / 'ヽ';、:::::::;:::.... ................ :::::::::::∠-―‐'''" ̄`゙ヾ
        / _」/   ` )-'1ヽ、ヽ;-――、、j`'''´          ヽ
         ゙̄‐r‐   /_//‐、 ミト,   /,リL_,、        ,-;==弍
             `、__/ ヶ/`゙ヽ、ヽ__//    |        '-ニニ‐'
                '、'r、   ゝ、ノ     ̄ ̄`''--、_
               /ヾノ  /               `''-- _
               / / l  }        ,.-1
             / /     {        //      ,.--‐r-
            {   〉     ヽ      </       /   l
               ', /       ヽ            /    !
             ',',         ',          /    |
             ',', \      丶  .::      /    l,
              ',',  ヽ    .:::::ヽ::      /       | \
               l l   `.:ー::::....::: l      /     |  ヽ
              l l     、    l     {       l,
                  l.l     ハヽ   l     j         }!
                 lj    ./ } l!   l    /       r'゙


  彼が歴史の表舞台に姿を表すのは、1996年。

  当時日本帝国は朝鮮半島陥落によるBETAの本土進行阻止を掲げ、大陸及び朝鮮半島に
 大陸派遣軍を派兵していた。

  彼がその司令官として着任したのは、半島戦線が劣勢に立たされていたその時であった。



3610 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/10/18(火) 20:36:17.12 ID:csfrIgzE


             _,,,...  ---- 、...,,_
        ,. -‐''",,.. -── __─- 、`、‐ 、
      ,. '" ,. ‐'" ,. -‐'''"  ̄   ̄``丶 、ヽ 、 \、
     `ヽ<  .-'"               `ヽゝ-‐'" | ィ
    .、  _ノ  `''!丶、              /     .|. l
    ヽ``ヾ´ ,.;'   `'''- 、         /      |i,l
     ヽ ...ゝ. ヽ`'' ‐-、_  `'''‐ 、_ _,.. -‐'´      | {
       |  |   | ` ''' ‐-`丶、 __ `丶 、_       /. ',
       |  |   |        \\'''‐-、_ `ー-、...._/"ヽ〉
    /`/''‐、| ..,,,,,__     \\  `丶 .ゝ'''l i /
   // ,.ィ,. /    ` '''' ‐- 、..ヽ ヽ_    `ヾゝ〈
 ∠/| イ〃 /           ,.‐'´ ̄ iヽ、   ヽ  \
    ';  i /         /,イ'ノ ノ!ノ  \  ヽ   \
    ノ.  /  _,... -‐ '''' " ̄ ´',´ '´ ´    \ ヽ ,r‐'' ´
 ,. ‐'ィ,.,.   '-''"         /´!        _`ブ
' イ/'"´             i、{`ヽ、       ´ ノ
 '´       ,. -ァ,..     ヾ`ァ-,、_ヽ 、      {
        ''/,ィ / '´‐''´   丿// / /`).フ' ‐--‐'
         ' /'´   ,. -‐''´ // / / /  `}
          ,. -''"    // / / /  r'
          ノ   `'''丶 、`:‐' / /   /
                `''‐- 、_/  ,/|


  BETAとの戦いにおいて、勝れた将とは奇抜な戦術や発想で敵を翻弄する者のことではない。

  兵を並べ、兵站を敷き、陣地を構築しながら、日々後退していく戦線を一日でも長く持ち堪えさせ、
 そして日々衰弱していく兵士に対して、何の感慨もなく死守を命じられる者のことである。

  果たして彼がそのような将であったかは、定かではない。

  ただ、堅実な用兵と兵站の維持に優れた能力を発揮していたのは間違いない。

  そんな彼が一躍名を馳せたのは翌年の事。

  帝国軍が新兵器を投入し、後退を続けていた朝鮮半島の戦線を、一気に挽回した「東海の奇跡」。

  そして一度は失陥した遼東半島を奪還した「東風作戦」の指揮を取ったことで、国内から「救国の英雄」
 として大いに賞賛されることになる。



3612 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/10/18(火) 20:37:32.91 ID:skQHnP9E
ああ、あの新兵器()投入時の司令官だったかw

3613 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/10/18(火) 20:39:13.39 ID:IX3GZbIl
あー、そうか、あのときの司令官こいつか…

3614 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/10/18(火) 20:43:25.28 ID:g7JvdDCp
過度な期待と過去の戦果が襲い掛かるw

3615 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/10/18(火) 20:43:56.96 ID:skQHnP9E
ということは新兵器()の中身を知っていた可能性もあるんかねぇww



3617 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/10/18(火) 20:49:45.36 ID:csfrIgzE


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  ./ 7
  / /              / 7
ニ  ニ二7          / /                 / 7
/ /      /二二二 ニニ  ニ二7           / /                         /
.../            /// /      /二二二 ニニ  ニ二7                    _/ /
/            // ./ /            /// /      , . /  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄
          //  / /          // / /           ̄  ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄/ / ̄ ̄
        //  / /         //  / /                   .ニ 二二 ニ≡≡三三三
       //   ./ / _____ _ /   ./ /              ニ ≡ 二二 ≡三三三三三三三
            / / .|.:.:に__」」:::::::Y^^^`ヽ___   . :. :. :. :.: .: .:.|、  = ニ 二三 ≡三 三三 三三三三
              |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ     |┘. : .:. :. :. :. :. :. .p'゙;;.:O . :q .: ;:;゙ ,゙,od .:'`;:; , ニ三三三三
                ̄ ̄ ̄ ̄ く       | .: .:. :. :./」二」p'゙;;.:O . :q .: ;:;゙ ,゙,o彡ミミヽ __.: ;: ;:; ;:;;:;:;;
. :. :. :. :.: .: .: .:. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :.: .: .:.``ヽ  ,、、ノヽo b .〔」゙''' ''l〕.: :;:; p'゙;;.:O q .: .::.}-',ミミミ!「 -‐ ─ヽ; :; ;;;;;;
.../ l. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :. :.: .O od .:'`;:; ,.: ;oV"´   1  ..」ゝ‐/:`ー-、   「 ̄ |  L_ノシシ  , - ─ ミミヽ;:;:;;
/  | p'゙;;.:O od .:'`;:; ,.: ;oQ r;;;;;;;;;、p o ..:.,,、、、、',     1 .::.:.:::〈瓜ノ:::::::::',〈⌒〕二二ニ‐.:::::::::ノ  - ─ ミミ _丿;:;;;
  .|. ム) p'゙;;.:O od .:'`;:; ノー`ミミ!   彡',',',',',',;',    l!.:.:::::::::::::::::.:...:: /ハ`ヽ-─-、.:::::::ノ.:.\  ノ    ニ三
レ彡ミ |:::::l  ,;彡ミミヽ   },_, イ:::::::::ハ;;';';';'';';'';;;!   il!.:::::.:.:.:.:,r ‐く ノ ノ__/。:::.:.   /. :; :; :;: ;V . :. :ィイ三三
l彡彡_ノ.::ノミyイ彡ミミミミ;:y.:.::::.:.::::::::::.:}‐、i;;:r ,;:;:;:;:;!   ll!;:;:;;:;:;;/jjjjjijijレ;:;:;;!  i!    /.: ;: ;: ;: ;:;ニ三 三 三三
レ.:.:. ニ三三 〉彡ミミミミミノィイ彡 ミミヽ.〈  ソ;:;;;;;:;:;|   llll!;:;;;:/jjlijiijijiリ;:;:;:;:;! リ  ,..イ. :; ; ;;;;; ニニ 三 三三三三
.:.:.:.:ニ三三ハ彡ミミミミ,'ィイ彡 ミミミミミ',ハ  ,r-─ノ    ノ;:;:;ヾ州州シ;:;:;:;;ノ  レ'´. :; :;:;;:;: ;;ニニ ニ 三 三三三三
.:.二三三/  ヾ彡ミミミ{ィジ jijijijijijijiiiji! フ""´ ̄7    /iijiijijijijjijijjijijijijiijィイ; :; :; :;ニニ 二 三 三三 三三 三三
 iニ,r'"´    ゞ;:;:;:;:;{jijijijijijijiiijijijijijl!     /    .:;1ij1iji1ji1ji1ii1i1l1lj1i1j; :; :ニニ ニ三 三三 三三三三三
 |/    ,. .: :;:;;:;;;;;;;;;;;;:{jj州州州州州   /    .:;1jli1jkl1jlk1jil1j1kj1klj1li1jil1kj ニ 三 三三 三三 三 三
 |  .:ィイ.:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;:;:;;:;{州州州州州!   /    .:;jl1jil1;k1;1kk1||1||1||1|1||1|1|1|||||三三 三三 三三三三
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



  しかし、同じ「東風作戦」にて轡を並べていた大東亜連合や中華統一戦線が壊滅的な打撃を被ったことで、
 朝鮮半島が戦線の突出部となり、それを国連軍と日本帝国が支えねばならない状況であった。

  だが、その一方で英雄に対する期待感は重くのしかかる。

  勝利と信じて疑わない国内世論によって「常勝無敗の大陸派遣軍・不可能を可能にする将軍」と持て囃された。

  遼東半島と山東半島の両翼によって黄海沿岸の安全を確保し、万全の兵站を持って楔とする当初のプランが瓦解した後も、
 最早戦線の縮小による奪還地の放棄は国内世論によって許されない状況に陥ったのだ。

  現状では半島を維持できない。

  しかし、半島の戦線縮小もできない。

  国内の期待感と、困窮する現状の板挟みにあいながら、そのどうしようもない現実を理解していた彩峰中将は本土へ一時帰還し、
 戦線維持のための再増派を訴えた。

  そして彼は、国内の戦力をこれ以上大陸へ移す事に抵抗する軍部を、国内の人気を背景に何とか頷かせ、大規模な増派を勝ち得る。

  大陸派遣軍は、彩峰中将の代に最盛期を迎える事となった。



3624 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/10/18(火) 21:01:39.77 ID:csfrIgzE


                               f'
                                   ノi
                                  ,イ/}
                               __ム/∧
                                ノ/////}     __
                                 ト、///ア  r‐イ彡'′
                            ノ///}ュュf´//ソ
                           イ////////:/
                            ,.:佳///////ア'′
                     /ノ       ,ィ劣///////才´
                 /f'      ∧////////イ
                  _/∧     {//////////i}            ,ri|
              イ///ノ    //////////iイ   ,ri|   __ィ辷}
                  {///儿_,x ≦´///////////从ュュイ/イ__.ィ////.ノ
           .,r≦///////////////////////////.////////__
――――――r‐i//////////////////////////////////////////|ュ――――――――――――――
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



  だがそれが結果的に、彼の人生に暗雲をもたらすこととなる。

  1998年、BETAは東シナ海を長距離潜行し横断するという、前代未聞の進行ルートで日本へ上陸。

  朝鮮半島にて本土の盾となる筈であった大陸派遣軍は海底を進むBETAに素通りされ、挙句本土戦に参戦できない
 という最悪の状況に陥ることとなった。

  上陸当初、台風の直撃を受け輸送艦が海を渡れず、台風が過ぎても国内の避難民収容に追われ、帝国海軍は大陸派遣軍
 の本土帰還を支援する余裕すらない。

  頼みの国連軍は、極東司令部が朝鮮半島戦線瓦解を恐れ、大陸派遣軍の本土帰還を承服せず、国連輸送艦隊の使用を
 認めない。

  常勝無敗と謳われた大陸派遣軍は、祖国が燃え広がるのを対岸でただ見守る他なかった。

  ……そう、長らく歴史では語られてきた。

  が、悲運の名将たる彩峰萩閣中将の最大の戦いは、今この瞬間より始まったのである。


.
3625 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/10/18(火) 21:05:54.80 ID:g7JvdDCp
まだあるのかw

3626 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/10/18(火) 21:06:07.59 ID:skQHnP9E
あぁこの状況を何とかしようと奔走するのか…



3627 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/10/18(火) 21:13:20.37 ID:csfrIgzE


                                   l   ',   ,/  ./      , -,
                    `ヽ ,ィ __  / ̄ ̄`ヽj    {   j   /  ,. -‐''´ ノ
             rヘヽ ,- ァ - ' '/ ,r'´`_`‐ 7      .}丶 ‐{`‐ァ'  ノ _,.ィ"  _,.- '′
               }:.l'::.:::/ . .:::.. /  //  /       {i    7´  ‐7{「  _,,∠-―'''''' つ
              __ !:::::: {:: .:: :::::::ヽ. l/  /     ri  .. /l` ー...:: ` /  _,. -一'''''"´
            rヘ :.゙}::::::::';:::.::::::::::::r7/!   l      !l  :::::  :::::::...   7´
              }:i、:::::::::::'::::: :;ィ´ !l l  {       l 、ヽ ::.  l.::   ∠
        ,- '" ̄弋゙ヽ', ';:::::::ノ .:/!{  l.! l  l     {  ヽヽ _ノ__,,. -'´  丶、
      , へ 丶、  ヽヽ', ',‐'_::/!l !  ゙l ヽ 丶    丶  ‐ミ. _r'´       ` ‐- 、
       /   `ヽ> 、  `ヽ Y<´:l{ ',',丶 ヽ ヽ \    丶  `ヽ            ` ‐- 、_
       ヒ‐- 、   \`ヽ /7j.l丶‐、ヽヽヽ 、  丶 `- r―へ   .j           __   -‐'' ̄
      {rニ_‐-丶、  丶__} '‐ヘヽ`rト、` ソ        {   i、__/__  -‐‐   ̄ ̄
      ヽ 、_ ̄`ヽ`<.ィ7 `ヽ / `lヽヽ             ト.   i 丶
       ` trゝ‐--‐'ニミ、, -'"〃 ',rッ',',     r 、    ',',  i   \
        r1` 7`二、_`>"´ _ノー-ヽ   | !    ',',  i    iヽ
       ゞ..:', /:::i  ::::てコ7"´`-、      l l      ',',     ヽ ヽ
       ヽ_"ヘ:::ヽ_,, z7``ヽ7   丶     L_l       ',',       ', 丶
          ヽ l /  {   {`ヽ   ヽ           .!l       ', ヽ
           `゙`   l、  、_     丶、            !l         ',  ヽ
               ヽヽ、__丶      - 、       !l       }‐- 、ヽ
                ` ニt_コ-、丶、_    /- 、     l !      /   `゙`
                   ヽ 丶ノ T て    ヽ    ',',     _{ヽ_
                    {     }  ヽ     ',    ',',   //   ',
                     ト、l    |   ゙lミ    }    {_l_ -''´ ノ   ヽ
                   l l      l_    ゝゝ、_j__, -‐「 _,,..-''´      ヽ


  政治判断が二転三転する中、大陸派遣軍を預かる彩峰中将は懸命に大陸派遣軍の本土帰還を試みる。

  その際役に立ったのが、皮肉にも彼の人生を狂わせることとなった英雄としての名声であった。

  日本において救国の英雄と持て囃された彼だが、現地の政府や国連軍にとっても、彼は救世主の如き存在だった。

  大陸派遣軍の本土帰還を望まない現地政府や国連軍司令部に対し、彩峰中将は各勢力の現場の人間を通じて
 その判断の撤回を訴え続けた。

  しかし、訴えるだけでは何も変わらない事も、中将は理解していた。

  大陸派遣軍帰還を妨げる最大の障害は、戦力の空白化による朝鮮半島の失陥である。

  まずはその前提を覆さねばならない。

  しかし覆そうにも、今ここに居るのは彼自身が必要だと判断し、本土から抽出した戦力。

  過去の自分が不可能であるとした事によって、この難題は袋小路に陥ろうとしてた。



3629 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/10/18(火) 21:25:05.43 ID:csfrIgzE [26/63]


                -‐‐-
               /       \
            / .:.:.::::::::::::::::.:.:.  ゙
           ; .:.:.:::::::::::::::::::::.:.:.
             { :.:.:::::::::::::::::::::::.:.:  }
            \ :.:::::::::::::::::::::.  /
                > :::::::::::::::::: <
               / .:.::::::::::::::::::::.: ヽ
            /  .:.::::::::::::::::::::::.:  '
          ./  .:.:.::::::::::::::::::::::::.:.  、
         / :; :.:.:::::::::::::::::::::::::.:.  l \
          :.:l :.:.::::::::::::::::::::::::.:.:.  、  \
           :.:| :.:.:::::::::::::::::::::::::::.:. |\   }
         { .::|  :.::::::::::::::::::::::::::::.:.  |    ̄
          ヽ _ク  :.::::::::::::::::::::::::::::.: |
            |   :.:.::::::::::::::::::::::::.:.: |
           '.  :.:.:.:.::::::::::::::.:.:.:  ,
              、  :.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:  /
            {   ┬---┬  ,′
               ',  |    |  ,
                |    |
                 }   |   | {
                ノ  |   |  ヽ
             ` ー┘   └一 '


  が、そんな彼等に光明が差す。

  朝鮮半島にとっての後背地であった、日本本土山陰地方の奮戦である。

  首都京都が陥落した後も、四国と並んで陥落を免れていた山陰地方の存在によって、朝鮮半島防衛に必要な
 戦力は大きく見直され、その余剰戦力を先発隊として帰還させることを、承認させたのだ。

  一度頷かせることができれば、同じ条件で相手は首を横に振ることは出来ない。

  その後も彩峰中将は不眠不休で防衛プランを修正し、まるで絞り出すように自らの部下を祖国へ送り出していった。

  帝国軍だけでなく、時には現地軍や国連軍とも綿密な協議を重ね、少しずつ少しずつ無駄をなくし、戦力の効率化を
 測っては、余剰を本土へ送り返す。

  一国の将にあって敵はなく、国籍を問わず尊敬され、そして友人が大勢いた彼だからこそ可能であった「正攻法」だ。

  そんな気の遠くなるような「正攻法」によって、わずか半年の間で大陸派遣軍はその半数を本土へ送り返した。


.
3631 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/10/18(火) 21:26:03.89 ID:g7JvdDCp
粘ったんだなー

3632 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/10/18(火) 21:26:44.49 ID:skQHnP9E
過労死待ったなしな状況やな…ww

3633 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/10/18(火) 21:27:21.80 ID:E4n4v/3L
まじめにがんばったんだな!



3636 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/10/18(火) 21:38:13.34 ID:csfrIgzE



               /  !'"´1   ∨゙ト、
                  __!   l   l.    ', ', 丶 ,1
             /! ',   ',  _」  .  l l  / !
            、 / { ',     T´ ヽ    ! l /. l,
           ',ヽ{  ', ',   l   ヽ  | 'l  l」
           ヽ \ ', ',   |     l   _」. l  j ハ
            ヽ `ヾ . ',  !    y ´ !└'´/l, \
                l、  ヽヽ ヽ、_ノ ./"フ / 」゙ヽ,、ヽ
             l に~'';―=;ヽ l  /ニ,´r'´ /::::::::゙ヾ;、
              /入`'‐ニ~ニ‐'´ l   」_j ,イ:::::::. . .. ::!
            // } \ '、_l__   l  / l / lj‐;: :::::::::::l
            /´ 〈 :. ::ヽ ',  `゙ニ´- - " /ノ ', . ::: :::'、,. -‐┐
                 ヽ、::::::::ゞ、 '"´-‐   , ヘ;ヘ '、:. . .. .. ..:. :.:ヽ、_
                 / ::{ rrゝ,、   /ヽヽソ,  j;ー、_:::::::::::;;;:::-‐;‐‐r‐‐ァ-、
              _ノ: ::::::', !!!l !  ̄「~    ',',lソ //    ̄ ̄   ./ / /  丶
             <´ .. ::::::::/ ,ト!l !l   !    ','"シ`ヽ、____   / / /    ヽ
              ヽ:::.:::;ヘ、ヽl l !   }     ´        j    ̄ ̄´    _ヽ
             _,.-‐''''''''''''''ヾゞノ   .|       __      ̄ ̄ ̄ ̄丶 < _」ニ
         _,.-ァ'´/   /_/   ` ‐- 、!_   ,.-‐''´  ヾ`ヾ''‐r-、      ヽ └へ___
        ,イ  l  {  ヾ__/         ,`l ゙ヽ,.‐''´`1  l  ヽ \ \ /   ヽ
       / j  {  ヽ  ヽ ー- 、     _j! !  l `ヽ、l '、 ', ,1   〉  〉‐-、   丶
       ', ヽ  `l;ゝ、 `イ    \ _ノノ,イ  /  /  `T  !l  /  /   \   \
.      r'{_ハ  }  `‐'      /∠ノ / /    ` ‐'ヽノ` ‐'      ` ー- ニ
      `ー‐‐ ゙='フ`ー------―ヘ/   / /


  後に彼は、本土防衛における戦力不足の遠因となった責任を取り、大陸派遣軍司令官の職を辞する。

  その頃には国内の英雄は、富士川の奇跡を実現させた富士教導団へと代替わりしており、「元」英雄に対する
 国内の反応は冷ややかであった。

  以降、彼が栄職に返り咲くことはなかったが、彼の功績を称える声はむしろ国外で多く上がっていた。

  彼が血反吐を吐く思いで作り直した朝鮮半島防衛プランは、「アヤミネプラン」としてその後の朝鮮半島戦線に
 大きく貢献し、その完成度は後に多くの世界的将軍が世界最高の軍略家として「彩峰萩閣」の名をあげる程であった。

  英雄として死んだ彼は、しかしその後に最高の将軍として評価され、かつての自分が不可能とした朝鮮半島防衛を
 自らの手で成し遂げた。

  不可能を可能にする将軍と呼ばれた男は、確かに不可能を可能にしたのだ。



3637 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/10/18(火) 21:38:33.43 ID:skQHnP9E
不可能を可能にしたからこそのこの配役AAかww

3638 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/10/18(火) 21:39:59.22 ID:UU1tux6b
本当にお疲れ様ですわ

3639 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/10/18(火) 21:41:47.74 ID:2bCugETm
AA配役そういうことかw



3640 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/10/18(火) 21:45:49.11 ID:csfrIgzE


                  ..,,-‐''''ヽ、     / /アt卅lヘ
                /へ \ /\   / / /ⅨⅧ| |
              _ 「/    \ _ヽ〈 //lll]ll廴 'サ|ヘ、\
              / ,,,--‐''''"lー    `゙l│ヘ|l゙l亡ソ'~~`゙゙ .._ 、
              /-‐' /   l \0   ゙i   ̄〈〈    |
            / ____/    ∥       ォ ..  ゝ、ォ‐'´/     ちなみに第二、三部の影響を最も強く受けているのが、
            .| ̄       「 // ̄    _-- /、\       彩峰中将の娘さんの彩峰慧
            |レ   ∠ニナ/   | {l三( 0) _ |  ./ ̄ヽ
            ∟_..-―゙゙’     | ヘ       |  /       原作では父親が敵前逃亡の罪で投獄されたことから、
          ┌/⌒/_    \ /\____/\\  |  | ,-‐-、     撤退を嫌い無能な上官に反発する問題児となってい
         ┌/⌒/\\\   ,-‐i‐|    /\ \\ |  |  \     ましたが、この時系列では父親が軍人として健在である
        ┌,'⌒/\ ヘ ヘ | /  ゙i   /\ \\ |  |        こともあり、そこまで強烈な感じではありません
        ///   \\ヘヘ\|  | l  l ヽ\    |′ソ‐‐‐、
        ( ( (_/ ヘ /ソ   /  /\\ \  | 丿 _/      ちなみに彼女に関しては代行AAが複数用意していて、
        \\\\/\ヘ    l /  /‐‐‐、 \i/i  /      今回は不可能を可能にする彩峰中将の娘ということで
          ヘヘヘヘヘヘ| |vvvvvv‐'厂 /\ヘ_/〈∠/ |  l /     ステラになっています
           `´`´,,-‐''''`'‐------'´ |__ヽ ヽ/ / ヘ | |`\
.             ヘ   (-   ヘ/ヘ  ̄ ̄´|/ / ヘ |  /    それでは、本編へ戻りたいと思います
             /\\l'''''''''''''i i┘/二__iニニニ レ´ニニlヽ‐--/
            〈  ゙i\|ヘ) )\\\  \皿皿皿皿゙il'‐、__
              \ \-‐'´ノ  ''''‐-\  \皿皿皿\ |
               ヘ ゝ´´    / \―\ |\\\ |
                       /  /     \___



.


Next  その105へ


Back  その104へ


目次へ




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ