FC2ブログ

指摘感謝。ちょくちょくミスります(´・ω・`)

【あんこ】人類は明日への咆哮を上げるようです その17

4661 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 20:13:21.78 ID:52LyFuOl


                  ..,,-‐''''ヽ、     / /アt卅lヘ
                /へ \ /\   / / /ⅨⅧ| |
              _ 「/    \ _ヽ〈 //lll]ll廴 'サ|ヘ、\
              / ,,,--‐''''"lー    `゙l│ヘ|l゙l亡ソ'~~`゙゙ .._ 、
              /-‐' /   l \0   ゙i   ̄〈〈    |
            / ____/    ∥       ォ ..  ゝ、ォ‐'´/
            .| ̄       「 // ̄    _-- /、\        再開します
            |レ   ∠ニナ/   | {l三( 0) _ |  ./ ̄ヽ
            ∟_..-―゙゙’     | ヘ       |  /
          ┌/⌒/_    \ /\____/\\  |  | ,-‐-、
         ┌/⌒/\\\   ,-‐i‐|    /\ \\ |  |  \
        ┌,'⌒/\ ヘ ヘ | /  ゙i   /\ \\ |  |
        ///   \\ヘヘ\|  | l  l ヽ\    |′ソ‐‐‐、
        ( ( (_/ ヘ /ソ   /  /\\ \  | 丿 _/
        \\\\/\ヘ    l /  /‐‐‐、 \i/i  /
          ヘヘヘヘヘヘ| |vvvvvv‐'厂 /\ヘ_/〈∠/ |  l /
           `´`´,,-‐''''`'‐------'´ |__ヽ ヽ/ / ヘ | |`\
.             ヘ   (-   ヘ/ヘ  ̄ ̄´|/ / ヘ |  /
             /\\l'''''''''''''i i┘/二__iニニニ レ´ニニlヽ‐--/
            〈  ゙i\|ヘ) )\\\  \皿皿皿皿゙il'‐、__
              \ \-‐'´ノ  ''''‐-\  \皿皿皿\ |
               ヘ ゝ´´    / \―\ |\\\ |
                       /  /     \___


.

4662 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 20:13:41.18 ID:52LyFuOl


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     あの、ブラウス少尉
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                    __
              /:::::::::::::\_
             /:::::::::::::-::―:::::`:.ー .. _
            /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、
          /::::::::::::::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::: \
.         /::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::.
         :::::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/'|::::::::}:::::::::::i
          i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::∧:::::::::|    サシャでいいですよ
          |::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::: /'⌒ |::: ′|:::::::::|
          |::::::::::::|::::::r‐ 、|:::::::::::/ x=ミ、 }i/'⌒|:::::::::|    あ、このポテトはあげませんからね?
          |:::::::::::::::::::{i^ヽ|::::::::/ 〃ィfハ   ィfミイ::::::: ′
          |::::::::::::l::::: ゞー}|:::::: l   廴リ   ヒリ’::::::/
          |::::::::::::::::::::::`ー|:::::: |       〉 { ::::::/
          |::::::::::/}iイ/Ⅳ |:::::: |         .::::/
          |:::::::::{_,r‐イ |:::::: ト、   }'⌒ イ/
          }iイ:::/^\\  ト{\{:. \  / ̄ヽ^\
            }i/    \\__  / ̄{ / ) : ...ヽ
      「 ̄ ̄\    >―'}  {^\/ / ̄ノ :..(_}


.
4663 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 20:13:56.90 ID:52LyFuOl


         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ     いやそこはいいんだけど……
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<     どうしていつも何か食べてるんだお?
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!



              ____
         __,r<´      `> 、
      .,r ´  /             `ヽ
     /   ./    ./     八       \
     ,'     {    /i .  ./ .ヽ,      ハ
    .{    .|   ,/ .l    / ̄   \ ー-  .ハ   え?
      |     .|   { .l  ./. _    \    .}
      |     .|   i .l  ./ィ´.ヽ `   行ヽi   |   だって、お腹すいたら困るでしょう?
      |    .ヽ, _/r .l  i.辷ソ    、`゙ ..l   /
      |       .Y{ ゞ.|   |  , , ,   .′ l  ./
      |      il \,l  .|     __,  ./ ./
      |      r-、__.i  |、.    ` = ′/ ./
      |      }   `ー.┴- _,.r   _, イ   i
      |     /       ./l′リ   .ト、 l
     ',    〈       ./ {}、 !   .ii .ヽ|
     ',    .)` - 、  / {} \   .ll  .|
      }   / ̄`ヽ `ー'  ii   \,{ー-;'
      ',  .ノニ/ iヽ}}    .ヾ ̄`  \_,
      ,j {   ̄  ヽ ___ `i---一 \.ヽ,
.      ´jイ〈 r-===-y i_jー-v-} ヽニニニニ\}
      / } .} \/}  } r--y } .}   ヾ   ヽ
       .) ト、,/\|  } | X | }  }i         '.,
       {  `ー-‐′/\`¨´ノ  .li         .}
       | ヾ  ,  /  ` ̄´  li       /
       |       ,j,      ; li      ,/



.
4664 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 20:14:18.83 ID:52LyFuOl


     ____
   /      \
  /         \
/           \    だからってミーティングルームで食べなくとも……
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




                    __
              /:::::::::::::\_
             /:::::::::::::-::―:::::`:.ー .. _
            /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、
          /::::::::::::::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::: \
.         /::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::.
         :::::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/'|::::::::}:::::::::::i    あ、それよりほら
          i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::∧:::::::::|
          |::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::: /'⌒ |::: ′|:::::::::|    この前成都に行った時の映像が出ますよ
          |::::::::::::|::::::r‐ 、|:::::::::::/ x=ミ、 }i/'⌒|:::::::::|
          |:::::::::::::::::::{i^ヽ|::::::::/ 〃ィfハ   ィfミイ::::::: ′   私のことはお構い無く
          |::::::::::::l::::: ゞー}|:::::: l   廴リ   ヒリ’::::::/
          |::::::::::::::::::::::`ー|:::::: |       〉 { ::::::/
          |::::::::::/}iイ/Ⅳ |:::::: |         .::::/
          |:::::::::{_,r‐イ |:::::: ト、   }'⌒ イ/
          }iイ:::/^\\  ト{\{:. \  / ̄ヽ^\
            }i/    \\__  / ̄{ / ) : ...ヽ
      「 ̄ ̄\    >―'}  {^\/ / ̄ノ :..(_}



         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\     はぁ……
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |    (なんというか、変わってるなぁ)
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!



4667 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 20:22:49.39 ID:52LyFuOl


━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥


Υ\Λ    | |   :;       ,  ;||| __                         |三| Ξ |  | || |_.-'´    イ
____∠|.: |        ,.-‐<|||;. _」 |\                 |  | 三 |  | || |\   /´| `〔
 ̄ ̄ ̄∟ ̄|: :| ,√´        ||| l l '.| {                      } _|l__l|_L || |i- | /|  | 7´
          | | l__,  :.    :'  ||| l l,7|ミ|                   \_\≠,:|  |.〕|| |l : i r |  |三_ .
 ̄\{У`   |.; |/   `    #,  ||| | .Г|, .|-.                     _ |_: ┤ |'7 |;7|| |l : 「` |三 -!' ̄
          | |    ;′ー   _.||| l:, l | ';| ,.L                |::::|[l ±ミ|Γ| ||_|-´|_-‐|'´ | _{、
     _∠_ | ,:|:   :.;     ''    |||_l l<'|、|¬-|      i         |::::| l |.. |  ト ;|| |l : |_  |√` !   /
    / ̄Ζ{': |          _||| l li「|: '|Σ¬┐   __lニニl___  _} ̄|::::| l_|, :|⊥| || |l : |_ゞ |   _.!
  √\    | | ,ゞ   :' _√´\||| l: .l .:|、| |iミl|   |三三三Ξ|  li|∠|::::|_l ├ゞ|Λ| ;'|| |l : | 三| ,´|_.-‐
          | K_ _ `     ,  ||| l ト、|ミ| |i i├┐ |=三三三|  li|. ; |iiii|_l |: ,| [| ||_|-´|-‐¬  ̄|
.   _/  _ | |  .    、 :    |||_「iil ┤.._K_|ト、i┝┿_|三二三≠|  li| : '|::::| l | |_,〔|ミ|| |l : i  |  レ‐く_
__⊥∠_| |    /      ´.'||| l l |_| |i、i│┥_|三三二三|_「:li|彡|::::| l | i:|  | || |l : トィ |  |
∨ ̄ ̄ ̄ ̄|'; |\_√       ||| li>l〃| _.!| |iォ'i|i]i|_|Ξ三Ξ三|::}::liト,、|::::| l.' 「 ̄  ̄ l!|| |l : |└ i 、_|_/  _
          | |  \_   ;   . |||-tニlニi!冂| |i イ||_i|_|三三=三|::|::li|  }::::| l |_:.__|∠||_|l_:_|__l__l_|_⊥∠
          | | .     \_  ||| :|__l| i|l| :|iZ.|i' ;i├|_:| |≠三三三|::|::li|√}::::| l :;|√ ̄|  || |l : |__ |  |Υ
\へ_     | |      ''  _] ̄||| :|ミ:l!_i|i| :||_.:|i i|| :| |二三二三|::|::li|  |::::| l |    |厂|| |l : |/` |   `| \_,
          |: :|:,     ,「.   :〈_   |||:二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二i|| |l : | 、」√ | 三i
          | |___/     ..   |||_;__;_|l,:_:__;|i_,,___|l__;_:_[二二]___;:_|i__:,__|i__||_|l_:_|_  }、   K_.
          | |  \_       |||::l:::l|::::|::::/  /_: ;  ̄: :l: :_:.ヽ \::::::::|!i===i:]:[ 三三三三 || |l : |  ̄|¬-i|_ ′
   !、_  | |       :'  `i  |||::l:::l|::::,'/ il/: ' : : : : :.il.:/: : ,ヽ: :\::|!::||::::::i 三三三三三|| |l : ト'′!   | ̄`¨
    Υ    |,: |        <\|||_,-[oo:_;]/____ __________ ___ ________ \_| ::::l 三三三三三||_|l : i三├ 、| 厂
___l∠.__|. :|   `   .     :   |||._____/- - - - - - - - - - - - -\_i_三三三三三|| |─|‐-_|  ├<
 ̄∨ ̄ ̄ ̄| |        ‐-、_/|||.: :-< : : : :_:,: : : ; ;`=- : : ,: : : :_: : : : : :7. ; _ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| |l : |   |¬-i|_
  \__    | |    ∠     ´   |||,: : : : : : : : : :‐- : : : : : : ; :,.:}\: : : ; : \: `ミ : : : : ;. :. :.|| |l : i '`┤  |`-._
   / ' \  | |_√\ '  ;.  |||__,; : : : : : : : : ; : : : : : :_: : : /: : : : : : : ;, :.__ ]i]__||_|l_:_|l、 |  |
          | :'|\       ]_|||:  /,.: : : ;_: :`<:,, : : : : : : : : : : ; ノ:\: ; ; ヽ     || il || |l : | 、\  lト、_/^
    /\_| |     ':'    ; 厂|||  /: ;': : : : : : ,: : : : :7 : : :; .: : : : :,:_`: :' : : : : :.ヽ   || , . :|| |l_:_| |:::\\l| ゝ
         ̄| |    :,        |||: / ==========≠=========== :======== ;ヽ. || il ヽ_l :| |:;;   \\
      . :   |:. |   :';      .   |||/ =≠======= ===== ≠== ヽト  il;.  ̄\: ;     \\



━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥



  つい数日前に成都で行われた戦闘が記録されたビデオには、やる夫が想像だにしていなかったような
 生々しい実情がありありと映しだされていた。

  人間とBETAが濁流となって押し寄せ、それらを諸共肉片に変えてゆく。

  一度BETAが侵入した区域は、文字通りあとに何も残らない程苛烈な攻撃が加えられた。

  「そこにはもう、誰も残っていない」

  攻撃を躊躇する味方にかけられたその一言が、やる夫の耳にこびりつく。
   ・ ・ ・ ・
  終わったあとに残るのは、ただの肉片。

  元が何であったか判別できないことだけが、引き金を引いた者へのせめてもの慰めだっただろう。



4669 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 20:30:06.64 ID:52LyFuOl


          ____
        /      \
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `





                        {\___/ //∧        ///ノ__//∧
                        {////\///}     〈//////////}
                        {//////}/⌒ ̄ ̄ `ヽ〈,////////ノ
                        {////,/⌒ア ̄⌒ ` 、  ∨,/////\
                         /\_/  /        \ V/_/   ',
                     / /               ∨ \     l
                       }/           i{    ∨  ',    |
                       /     { {       /ハ    ',  l    ,
                      ∠ /    'Vハ  }   '/ハ    ', ,     /
                  ∠ {   /_` ',   /jI斗=ァ   '  ∨   ,′
                   /  Vハ 犾 Vソ V/ Vソ'  /}⌒ア     ,′
                     ,'     {^ァi{   、     厶 イ_ノ ィ      ,
                 /     { {{八           /l l⌒ |    ,′
                   /    _ ヘ ))个s。 ^    イ{[_ノ   |     {
               / _ ‐   }((  r--rT爪=ア}^\    |     {
             _ -         ィ リ __}{⌒}O_/...〈  ___、  |、    ',
             {     _ ‐  /{アi:iア⌒ ̄.../⌒ ̄... ',ノ  、    ',
             {  _ ‐    /../イ^.....{\]/../................',\  、  \
             {_   ァ'7..._//⌒ ̄............./............./ ̄ ',  、  ー   ',
              ]   ///⌒/ ̄⌒\..............{............/     ,  \    ノ
                {⌒/...7/... /\__ノ..............',......,'        ,    ア⌒
              ⌒{...//..../...../......../.....................',..i{ / ̄ ⌒..',>'"
              __{//{......\_...../...........................ーi{/.......................V
                 ({⌒{//{................................................../^ 、.......................',
                ∧//,......................................../  (( >.......................',
                 /....∨∧..................................../    /..........................ノ
                /........}∨∧.................................{   /........................../
         _ -................./...∨∧................................ア'゚......................_.. イ
      _ -.....{...................../........∨∧........................./...............__ -‐


  同じ部屋にいる彼女を見る。

  やる夫の耳が確かであれば、先ほど発砲を促した声は、彼女のものだ。

  思い過ごしかもしれない。

  だが、先ほどの発言は映像を通して自分に語りかけてきている、そう思えてならなかった。

.

4670 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 20:40:11.63 ID:52LyFuOl


      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \
   /  (●)  (●)  \   (衛士こそが、人類の盾……か)
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \




      ___
    /       \
   /          \    (その理念を信じている人ほど、この映像は辛いだろうな)
 /   ノ  ヽ、_    \
 |   ( ●) (● ).     |   (いや、本当に辛いのはあの場にいた人間か)
 \ l^l^ln__人__)     /
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ




      ____
    /       \
  /   -‐´ `ー\
/     (●)  (●)\
|        (__人__)  |
\      ` ⌒´  /
  >     ー‐  <
. /      / ̄彡ミヽ、
/    ヽ /  / ヽ  ヽ
ヽ.    Y  /   |  |
 ヽ     ノ    ヽ ノ


  ふと、隣の少女を見る。

  映像には目もくれず一心にポテトをほうばる姿は、一見すると不謹慎な行為にも見える。

  だが、この映像がこの部隊によって撮影されたのならば、彼女もまたあの場にいたのだ。

  彼女が食事を止めない姿を、他の誰も止めようとはしない。

  食事とは、根源的な対ストレス行動の一つと言われている。

  異常とも取れる彼女の食欲は、つまりそういうことなのかもしれない。



4672 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 20:46:03.98 ID:52LyFuOl


             /;::::
         ___. /|;;;;;::::
       _/|'''" ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ll__________/
      /|::::::|   | |      |::::::::        | |
    ./l__|::::::|   | |      |──────┐| |
_ ,'| ̄|_..il_.|::::::|   | |      |:         |::| |
 |::::|  |_..il_.|::::::|   | |      |:         |::| |
 |::::|  |_..il_.|::::::|   | |      |:         |::| |
 |::::|  | il"|::::::|   | |      |:         |::| |
_,,|::::| |゛`ー|::::::|   | |      |:         |::| |
 \|_,,|   :|::::::|   | |      |:         |::| |
    \  |::::::|   | |      |:::: : ..       |::| |
      \|::::::|   | |      |:::: : ..       |::| |
     :::::::|::::::|   | |______.|:::: : ..       |;;|,,_|
     ::::::::\,|______.|_|______.|::::::: ::. .................:::ヽ|,,_|\
                                \



      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \    あの、ありがとうございました
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |   やる夫のために貴重な映像を……
   \    ` ⌒´    /
   /              \




                           ____     /\
                  「\.      \;.;.;.;.;.; \.  /;.;.;.; \
                  |.;.;.;.\      ∨;./;.;.;.;.;\{;.;./;.;.;.;.;〉
                  |.;.;.;.;.;.;}      ∨;./;.;.;.;.;.;.Ⅵ;.;.;/
                  人.;.;.;.ノ____, -――ヘ.;.;.;.;.;..;.;.;.};}く
       ___,,.. -=ニ⌒ニ=ァ<  /      二、.;.;.;.;,/ \\
.         \.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;⌒7\_>──ヘーく  `7千         別に貴重でもなんでもないさ
         `⌒\.;.;.;.;_rく|⌒7          \.:/::::|        .
            ¨7T |                \八::..      |   じきにここでも同じようなことが起こる
               〈 |   :|:::...    .:∧::::| ::::::|厂∧:..::|     |
              ∨   .::|::::|::::... ..::::|/|ィ1::::: ルく:::∧::j    |   私はもう、何度も見た光景だしな
               厶|.:|:: 人::ト八::::::リィ芍ソ|/ ) }/ |/   ∧
                 |人:::::::卞芍\{     i| _,ノ   リ   /:::::〉
                 |  ::ー个=- ' _ ィ   リく  /   ....::::/
                 /  :::::::/|介    `__/ L.../  ....::://
             /  :::::(/|     _r┴<⌒7゙\.:::: ⌒(
               〈   .:::::: 八___, イ/|〈::::: ∧/[/::\:::::: _)
                  \...::::::::::∨く// /::: /∨ / .....::::::/]
                 〈`ニ=-::::[/   [/::::::j/ 〈`ニ=‐:::人,┴┐
              〈\:::::::::人  〔:::__/  人::::::/::::::》 ∧
              人:::::::::/|[/\∠二ニ=‐'´ 〈ニ=‐ :/ /  >┐
             《:::::ヽ∨ ||///]  ト-r-r─个=ー人 / / ⌒\
              >::: ∧ |∨/∧_ |__,j__j__xく:::// \/      \
               ( (⌒7 〉〉∨/∧`ー=≠= 乂:)/   マニ=--    〉



4673 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/07/03(日) 20:47:09.04 ID:G+Vqhkzm
まあここでせき止めることは不可能な以上はな



4674 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 20:54:32.46 ID:52LyFuOl


                |\_                 ___
                |i:i:i:i:i:i:\             /i:i:i:i:i:i:i:i:/
                |i:i:i:i:i:i:i:i:|       --‐…     /..:i:i:i:i:i:i:i/
                ∨i:i:i:i:i:i:|           <{ :i:i:i:i/   . \
              _∨:i:i :/               ..\ ニ         .ヽ     今更ではあるが、むしろ申し訳ない
               , :  [:i:i:〕    i            ゚。.:\      :.    くらいだよ
              ./  /:i /     .|      .八  .}     i i:i:\      :
            /:i:i:i:i.′     }|    //\.ハ    .| .i:i:i:i:i∨     .:    君の兵士としての教養はうちの部隊
             |:i:i:i:i:i {    ..八   / ..x伐芋ミ   . | .:i:i:i:i:i:|     :   の誰より高いと思う
            .| |:i:i:i:i:i.|    .´/  )ヘ从   弋_:ン |   .;.∨i:i:i:i:i|      .|
            .| |:i:i:i:i:i.|   ...:x伐芯 ) \    ,:  / ∨i:i_/      |   整備兵連中と対等に戦術機の中身を
            .|...∨i:i:i八    |{{弋_:ン   ,    厶イ   ∨|         .|   語り合える子なんていないし、こちらが
.            人 ∨i:/ . \  V∧           乂      |         八  わざわざ教えなくとも一つのものを見せれば
                ∨    .) 、}  。.   ‘´    イ      ..:       ./    そこから一つ以上のものを学び取る
              ゚。      .L    ≧=‐- ‐ . :∧.-、   ./   . /  L
                   .:.イ   イ)) f::{:::::::::/    /::::\:.\ . ∨ イ   イ))    正直、私達が君にできるのはこれくらいだ
                〈/ ´ /::/::::{::::::::\  _/:.M::::∧::::≧ 〈/ ´ /
               .}.〉   イ⌒/.M:';:::::::::::::〉〈::::::: ̄.:/::∧::::::::::..〉   イ⌒    たとえ新兵でも、エリートだものな
             /..「     ,イ.:. ̄.:::';::::/ニニヽ:::/:::::::∧::::::.「     ,イ
            ../:::::...ヘ  イ〈:::::::::::::::::〉::l ヽニ/..〈::::::::::::::::/::::: .ヘ  イ.\    正直私達とは出来が違う
              /::::::::::::::=彡 イ:}:\:::::::::∧::: .{ニ}...∧:::::::::/:::イ:::..=彡 イ::::/.ヽ
          /::::::::::::::::.(( (......二≧:/::::ヽ/{ニ}/.::::ヘ:/≦ニx::::..(( (.:::::/  ...ヽ
         /::::::::::::::::::::::.>../..=-≦:::::::::::::: .{ニ /::::::::::::::ーァニ=-ヘ.>..::./     ./.:::.



      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \
   /  (●)  (●)  \    でも、本当に必要なのはきっとその部分なんですお
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /    今のやる夫達に足りないのは
   /              \


.
4675 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 21:06:12.92 ID:52LyFuOl


                                       〈\
                                      }/∧
                    /{                     ///ハ   _/',
                  i{//\_                   //////}/////}
             l{\_____i{/////,\      /Vヽー= _ l//////}__/////
             l{///// ∨/////∧__ ィ^7     \  ` 、////} ∨//
           八//////∨//////l'^/            \_/  ∨      足りないならば後から付け足せばいい
                 \/////\____/   ′   ',        ア    ,
               ー }    ,'    i{      ,  {      \    ,      基本がしっかり身についている君ならば、
                  } '   '    i{      ', ハ∧ノ  「⌒^/   ,      いくらでもその余地がある
                  }/   ′ {   \{ 、   N}ノ斗=ミ'  /}  /    ',
                      /  厶ィ  \{に二\{ノ  Vソ 厶イノ} '     ',    自力がある分、経験を積めば私達よりも
                  /    人   圦 Vソ  、     }V/ v      }\   ずっと先へ行くことができるさ
                    /   /   }⌒乂',    _  ┐  爪)) i{     /   ',
                /   _ -‐=ミx、 込、   V⌒ノ   イ ⌒}ぅ{      /   }
                  {  /     _}__ 〉〉≧=-  ̄ イ〉    V    /    从
       ___      \ { __  /⌒ ̄\厂ニニニ\ V⌒ト、    {   /    /
  _ -=ニニ}⌒“''~、、 「`ー< ⌒ ー{_/  ⌒YニニニニニV⌒}}=‐\‐ 、 、/    /
   ̄ ̄ ̄      V_)ー   }\    \     }ニニニニニニvヘV⌒\> /    /__
            /\__/^「h }      ア⌒{^ー   ⌒ \_\ニニ( {     /⌒}
          (__ ィ ⌒ ノ } 〉' _ -==、\(^        }___}⌒\{____/   /
             ー< ノィ=「ニニニニ=‐',          ,'____}   }^ 、/  /\
                     }ニニニニニ=‐',  /       /_____}   /` く/⌒}⌒\>
                      /ニニニニニニ=‐',/      〈_____/  /ニニく__/⌒)    、
                  /ニニニニニニニニニ}         \/   {ニニニニ)/ア-=   }
                    /ニニニニニニニニニ〈_  -――r―- _  マニニニ_/      /



       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( ●) ( ●)\    そうでしょうか?
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |        ̄      |
  \               /


.
4677 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 21:18:51.18 ID:52LyFuOl



, -=ヘ      ヽ    | /j/                            \,-= ア、__/     
  , -= 、       ‘,  .i/                                ∧\アヽ /./  ,  ´
. /     `<     ヽ ./                   l  ..|.、  i     .∧`-イ,.' /  /  ∠ 
/ }二 ≦ 二二≧ 、  /              .ヽ       l l..∨ j ∨ l .|    i .∧ ./ /    /
}/   `  、 \ .// .7         |.i  | .|ヽ       / / . },.ム=}二jl |   | j  ∨/   /、       勿論
         // //          | i  .i | ヽ     /|// }ムf芋} iミリァ/ ./   } /./   ≧=- =
           { ̄./ /       |  |i .{ .|.l⊥.ヽ  / / ..ノ.{, ―, l ハ '|/ ./    | /≧=- / o    それこそが、君達にあって
.≧ 、       / /   .|    l  レャ≦{  ...ヽ /       イzz彡}' .} /    .| l ` ― ァ ´       私達にはないものだよ
 ̄≧.、    \ .i /.|    |   i ,| ´.|xf示芋う マ '               /j / ./  |i |  /      
> 、 _\ \ i | .|    |   i iY }´ l つ  ハ   ヽ         // /   /jl /     ,   ´    ここには、たった数ヶ月の即席
__/ } /  \ .| | l    |i   i ト≧ イ_/¨`            //j  ./ リ<     /        教育で衛士になり、たった一度の
_ ≧o。 __ノi | .i   | ∨  '., { マ               ― ァ  //.j/i ./    l     > ´    出撃を生き抜くことなく散っていく
   `  、  ≧o。|i ム   .| ∨  .',.|ヽ        < _ /-=≦ ´ ./ .イ /    .l   /        衛士達が沢山いる
  _       { 、 .∨  |  ヽ   ∧ミ.、          -‐       /' j/     {/  `  ――
       、   \\  ∧  \  ヽ、_ ヽ              / ./       ` < __> ´   彼らがあと1年でもまともな教育
ミ三≧o。_   ` 、  ヽ> 、.∧   \  \ ̄` .、         /.i              /      を受けて衛士になれたなら、きっと
       ` < \/   \i     `< \    }≧o。 ___/  |            /  > ´   前線の新兵損耗もずっと少なくなる
 {二` マ     \ム    `         ̄   , ⊥ _    .。o≦i          /> ´
  } ̄≧  `   、 -= '                } ::::::::::::::: アニニヽ.::::::∧        / ´        君のような、優秀な新兵がいる帝国軍が、
 /―――― 、 \   , ――――..、     /..::::::::::::::: /ニニニ..,.::::::.Y                  私は途方も無く羨ましい
 ` ´ ̄ ̄ ̄`   ミ \...:::::::::::::::::::::::.Y7/ニニ≦>.::::::::::::::: ム\ニニ≦..::::::::| ≧o。______
           /:: \\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \.:::: .ム .イ.}..ニニ\ l.::::::::::::::: ===≧ヽ.:::::::...ヽ




                           ____     /\
                  「\.      \;.;.;.;.;.; \.  /;.;.;.; \
                  |.;.;.;.\      ∨;./;.;.;.;.;\{;.;./;.;.;.;.;〉
                  |.;.;.;.;.;.;}      ∨;./;.;.;.;.;.;.Ⅵ;.;.;/
                  人.;.;.;.ノ____, -――ヘ.;.;.;.;.;..;.;.;.};}く      基本通りでは役に立たない、と以前言ったね
       ___,,.. -=ニ⌒ニ=ァ<  /      二、.;.;.;.;,/ \\
.         \.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;⌒7\_>──ヘーく  `7千          今更だが、あれは私達にとってもブーメラン
         `⌒\.;.;.;.;_rく|⌒7          \.:/::::|        .   になる言葉なんだ
            ¨7T |                \八::..      |
               〈 |   :|:::...    .:∧::::| ::::::|厂∧:..::|     |    実戦もろくに知らずに実戦を語るなと私は言った
              ∨   .::|::::|::::... ..::::|/|ィ1::::: ルく:::∧::j    |
               厶|.:|:: 人::ト八::::::リィ芍ソ|/ ) }/ |/   ∧   けど一方で、私達は君達に偉そうに基本を説ける
                 |人:::::::卞芍\{     i| _,ノ   リ   /:::::〉  者なんていないんだ
                 |  ::ー个=- ' _ ィ   リく  /   ....::::/
                 /  :::::::/|介    `__/ L.../  ....::://     最前線では、誰も基本なんて教えちゃくれない
             /  :::::(/|     _r┴<⌒7゙\.:::: ⌒(
               〈   .:::::: 八___, イ/|〈::::: ∧/[/::\:::::: _)      右も左も分からないまま、運良く生き残った新兵が、
                  \...::::::::::∨く// /::: /∨ / .....::::::/]      先輩達の戦い方を見よう見まねで学び取りながら、
                 〈`ニ=-::::[/   [/::::::j/ 〈`ニ=‐:::人,┴┐    我流で自分のものにしていく他ないんだよ
              〈\:::::::::人  〔:::__/  人::::::/::::::》 ∧
              人:::::::::/|[/\∠二ニ=‐'´ 〈ニ=‐ :/ /  >┐   皆基本なんか知らないし、基本に助けられた事も
             《:::::ヽ∨ ||///]  ト-r-r─个=ー人 / / ⌒\  ないから、今更基本に立ち返る事もできないんだな
              >::: ∧ |∨/∧_ |__,j__j__xく:::// \/      \
               ( (⌒7 〉〉∨/∧`ー=≠= 乂:)/   マニ=--    〉



4678 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/07/03(日) 21:19:17.24 ID:hNlC+pQb
叩き上げの短所、か



4681 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 21:31:08.54 ID:52LyFuOl


      ___
    /       \
   /          \
 /   ノ  ヽ、_    \    実戦育ちにも弊害があるなんて
 |   ( ●) (● ).     |
 \ l^l^ln__人__)     /
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ




                             /',
          {ヽ    ノヽ            /// l
          {/∧////}___         ////∧__ ノ',
          {///\//ノ/\_ ̄  - {_////∧///l
         V//⌒ ̄/    ⌒⌒ ̄  \//∧/,/
         7                V  v
          〃                    ',  v      優れた個人の経験は、時に組織の経験に勝る
       〃     {       i{        ',  v
         'l{   | { {       i{    ',     }    v     だけど、優れた個人なんて一握りだ
        ' l{   | { 人     ハ{__l    \   v
        ' l{   癶¨¨f心\} / ィf笊しア  / /\〉    v    組織の経験、それはつまり君達にとっての基本であり、
      / 八  ', ',Vり 〈/   V_ソ厶ィ 7ィ        v   それをしっかり教育された新兵は、叩き上げよりも
    ,     \ \ 〉   、      //ィ,' }    , - 、   v  ずっと早く成長する
    ,'      {⌒{{、   r  ┐  〈〈(^  }   ,'   l   v
    ,'      {  {{个s  乂_ ノ  イ_v   }  ,'    |     〉   だから、しっかり学んで帰ってくれよ少年
   i{        {  {{    ≧=r     / }=┐ }  ,'    l    ,′
  八      {  ^  /{ ノ  /  ノニ 「≧s。'    /  ∧    君一人の力で何かが変わらなくとも、君がきっかけで
   〈^\     ノ_ -=/ニニ{ 厂⌒{  /ニ=‐\ニ/   /^\/  〉   変わることはきっと沢山ある筈だ
   ∧   、 r-=ニニ /ニニ={'{____ノ vニニニニニ//   /   ⌒{  \
   、\  i{ニニニニ⌒\//___/ /ニニニ=//   イ   }  \_ ノ  もしかすると人類の運命は、君が握っているかも
   く   、i{ニニノニニ/^/___/  l/ ̄  ,       ノ   ,   / }{   しれないぞ?
    \ r〃_/= /  /___/         {   ⌒ ̄ } / /  ノ{
      }j/_/ニ /   ,'____{        {\__ ノ(_ イ__ /、_〉
      /=i{= /     i{_____{           \ ⌒ ー― ⌒'ニニ=\
      ,'==i{ニ{    i{_____{         / 、___/ニニニニ= \



4682 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 21:40:08.63 ID:52LyFuOl


           ___
           /⌒ ー、\
          /( ●)  (●)\         いやいや、まさか
.      /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  cー、   |     |r┬-/ '      |⌒,一っ   あっはっは
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\>>>



 【 やる夫固有スキル解禁 】  【1D5:4】
  実戦部隊との交流を通じて、固有スキルを一つ解禁できます。
  なお、すでに取得している項目の固有スキルの場合、その上位スキルを解禁します。

  1.管理
  2.戦闘
  3.指揮
  4.精神
  5.人徳



4683 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/07/03(日) 21:41:03.20 ID:FuYVt8/j
ほう、精神

4684 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/07/03(日) 21:42:04.79 ID:Ca30PeKW
おっ上位スキルくるか

4686 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/07/03(日) 21:42:58.52 ID:A2EEgpQi
絶対精神力上げるマン……

4687 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/07/03(日) 21:44:30.52 ID:ttKPJNDJ
鉄を越えてチタン合金並の精神に…



4689 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 21:46:57.21 ID:52LyFuOl


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   避けられないなら、それをいなせる人が受けきるべきだお
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




               ,.' . ::::::::::::::::::i:::i:::i::i::: :::::::::::. :::::::: ::::::::. :ヽ
            /. . : . ::: .:::::/:ハ::i: i: l、::. : :、::::. :. ::::.  :. . :',
              / .:: ..: .:/.::::/::;' ';:i:::i::l '、:..::..ヽ:::. :.. ::::::. :.. ::..:!
          /:/::..:::::::i:::::/l:/   ';:i:::i::', ヽ:::::::ヽ:::::::. .:::::::::::::::!
            l:/::::/::::::l::::/_ll-- 、 ';:'、:';:', _>、::',';:::::::::::::::::::::::l
            i!!:::::i::::::::l::/_zl=ミ、 '、','、';ヽ _z=ミヽ:::::::::::::::::::j
           l:::::l:::::::::ll /r'フヽ` ヾ ヽヾ"r'フヽヽ:::::::::::::::i/
           ヽ::::;:::i;:::', -ゞ-┴   `  ` ゞ-┴ /::::/:/:::::!   (何言ってんだろ、この子)
             ヽ:ト;:iヽ:'、       '      /::;ノ:/::::::;:!
             ゙l.:リ:::::ヾ、      、     /イ/::::::i:;リ
             j::/::::::::ヽ    r‐-、     ,.イ:::/:::::l::l
             //|:::::::;:::i;`r,、  `ニ´   /l/:ノ::::::::i::|
              /´. l::::::::i;::ll:i!ヽ\   _,.‐'´ニ/イ::::::/::/i:l
              ゙、i::::| ヾlj  ゙、 「T「-'"´  j::::/l:/ ノ'
               ヽ:l-‐ヘ _ト ,| | | /イ  ,イ/ヽ'
           _,,.. -‐'' ̄`ヽ  ヽヽ「!.| | ィノ //'  `ー-、
      ,. -‐'"´           `‐|.| |_,.-'´        `''‐-、_
.      / !         //     / ̄l        l       `''ー
     j l       _,.-‐''´{     /    l          ノヘ
     | |   r'"´    l    /    |      /  `ヽ、



 【固有上位スキル「死番」を獲得しました】
  死番:戦闘中、味方の損害を自身の損害として引き受ける。



4691 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/07/03(日) 21:47:38.34 ID:hNlC+pQb
精神強すぎィ!

4692 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/07/03(日) 21:47:51.76 ID:xX/FENLe
守護らねばの精神過ぎるw

4696 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/07/03(日) 21:50:43.66 ID:FuYVt8/j
『鉄壁』誕生の瞬間であった

4697 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/07/03(日) 21:51:50.08 ID:oBW7gtRR
よっしゃー
これでコラテラルダメージの対象範囲が一回だけ部隊全体になるって認識で良いんだよね?

4698 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/07/03(日) 21:53:12.01 ID:qiCb8giq
精神がドンドン強化されていくwwwwwwww



4699 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 21:58:01.33 ID:52LyFuOl


>>4697
 戦闘中「一回」が撤廃されたので、実質部隊全体にコラテラル・ダメージが行き渡ります。



              !  |',            ヽ
            / ∧ l ! ト,  、          l
   /    l    / / ! l ', ヽヽ ヽ        、!
.   |イ    !  ,イ/  l l', l', ', ヽ ヽ      ヽ !
    l    l  //≧ミヽ', !ヽ ',ヽ',   >、ヾ'、     ! !
    lハ l   l 〃/ ,.ノト`lト->、', ヾ! ,彳´ヾト、  ! ハ !    中尉!
     ヽ!   ∨ ヒ_,シ  !  ヾ!   ビ_シ  〉  ! / ll
      ',  l ',ヽ`''ー''´   ..::::`  `''ー'´/ ,.  l´ /     大変です!!
      l! l  ト、'、     ::::::: '    /ィ   !
      ll ヽ ト,``        _'   /'´/   !
      |ハ  ヽ',ヽヽ、    { ̄`7  ,. イ  / /
        ヽ  ト、 \゙ヽ、 ヽ=シ ,ィ´ / / /〃
         \ヽ \ `r 、`ェイr''  /イ //-
          ヽ',  \<_{| ! !〉!,.‐''´ ///
           ``   ` ゞ‐r''´   ´ /



                |\_                 ___
                |i:i:i:i:i:i:\             /i:i:i:i:i:i:i:i:/
                |i:i:i:i:i:i:i:i:|       --‐…     /..:i:i:i:i:i:i:i/
                ∨i:i:i:i:i:i:|           <{ :i:i:i:i/   . \
              _∨:i:i :/               ..\ ニ         .ヽ
               , :  [:i:i:〕    i            ゚。.:\      :.
              ./  /:i /     .|      .八  .}     i i:i:\      :
            /:i:i:i:i.′     }|    //\.ハ    .| .i:i:i:i:i∨     .:    ん?
             |:i:i:i:i:i {    ..八   / ..x伐芋ミ   . | .:i:i:i:i:i:|     :
            .| |:i:i:i:i:i.|    .´/  )ヘ从   弋_:ン |   .;.∨i:i:i:i:i|      .|    どうしたんだ、ルナ?
            .| |:i:i:i:i:i.|   ...:x伐芯 ) \    ,:  / ∨i:i_/      |
            .|...∨i:i:i八    |{{弋_:ン   ,    厶イ   ∨|         .|
.            人 ∨i:/ . \  V∧           乂      |         八
                ∨    .) 、}  。.   ‘´    イ      ..:       ./
              ゚。      .L    ≧=‐- ‐ . :∧.-、   ./   . /  L
                   .:.イ   イ)) f::{:::::::::/    /::::\:.\ . ∨ イ   イ))
                〈/ ´ /::/::::{::::::::\  _/:.M::::∧::::≧ 〈/ ´ /
               .}.〉   イ⌒/.M:';:::::::::::::〉〈::::::: ̄.:/::∧::::::::::..〉   イ⌒
             /..「     ,イ.:. ̄.:::';::::/ニニヽ:::/:::::::∧::::::.「     ,イ
            ../:::::...ヘ  イ〈:::::::::::::::::〉::l ヽニ/..〈::::::::::::::::/::::: .ヘ  イ.\
              /::::::::::::::=彡 イ:}:\:::::::::∧::: .{ニ}...∧:::::::::/:::イ:::..=彡 イ::::/.ヽ
          /::::::::::::::::.(( (......二≧:/::::ヽ/{ニ}/.::::ヘ:/≦ニx::::..(( (.:::::/  ...ヽ
         /::::::::::::::::::::::.>../..=-≦:::::::::::::: .{ニ /::::::::::::::ーァニ=-ヘ.>..::./     ./.:::.


.
4700 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/07/03(日) 21:59:03.62 ID:qiCb8giq
これはいよいよ戦闘系スキルの不死身が欲しくなってきたなwww

4702 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/07/03(日) 22:01:44.97 ID:oBW7gtRR
三回も部隊で食いしばりか…勝ったな(慢心



4703 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 22:03:07.37 ID:52LyFuOl


               ,. -‐: ´: ̄: ̄: ヽ._
              /: : ;: ‐ : : : : : : : : : :`丶
            /: : ./: : : : : : : : : : : : :\ . \
           〃: .:.:/:: : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.. ヽ
             /.: .:.:.:! :. : : : :   : :、: : : : : : :.:.:.:.: l
           /./  .:.:.:l..:.. !   :..   ヽ :..: : l : :.:.:.:.:.|     成都の部隊が、成都の放棄を決定しました
         l〃.: : ! l:. ヽ.ヽ:.. :ヽ:::... :ヽヽ:.:l.:.:,-、:.:!
         ハ..:...:.:!:. :ト:.、:ヽ:ト、:.. :ト\:.:.:.:.:l:.!..::l.:ト lノ     我々も撤退の援護に出撃せよと
          ゝ、:.ヽ:.:l_ヽ\ヽ \L>≦、!:.:.:.:lハノ、
          //..:.,イ:.:.:Y7こj ヽ   ┴'ク:ィ:.:.:.:.:ク イ
           !:l{:./ ノ/:.:ヽ ̄  j   /7  ; ‐_´イ/
          lハV//: :.:\ ヽ_  /: イ !イ:.:.:./_, 、
        , -‐ 7/! ハl:.`丶.、 ` j:. .ノ !,ゝ/:....:.. ー- 、
        |  ...::::l/::|:. !::::ヽ\:.リ `Tl:./ //::::::::::::::::::...  \
        | .::::::::::::::::l:.:|:::::::::` くヽ __ l_,.-'::::::::::::::::::::::::::::::::...  `ヽ
        ヽ::::::::/ ヽヽ:::::::::::::ヽj:::::::::::::::::::::/l::::::::::::::::::::::   |
         ヽl´l:.:..:.:.:..:`l:::::::/l:::::::://::::::/:.:.:.:!:::::::::::::::::::/.... /
         /.::j..:.:.:.:::..:.:./::/ j:::::/:.:./::/..:..:.: ..:{:::::::::::::::::.....::::: /
          /-く:..:..:.:.:...:./イ:.:.:.:l:::/:...::/__l.:.:.:.:!:::::::::::::::: __ /
      rー'   l:..:.:.:....:.:.:/、:.:.:l/.....::.:.:.|   /:.: ..:.:|:::::::::::::/イl|
      j   , -ヽ:.:.:...:.:.j::::ゝ:....:.:.:.:.:.:.j‐  7..:.:.:.:.:.ヽ::: ::/  V l!
      j  /   ::\:.:.:l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ーr‐'...:.: .:...:..:.ヽ: ヽ 7:V
       ヽ |::...   ::::\::::..... :.:.:.:.:.:..:: :.l:.:.:.: : :.: :. :. :. ヽ ヽ-j
      ヽ l:::::::::::....  :::::`::‐-..、:::::::::::: j:.:.: :. :. :. :. :. :. :.|::  /
       j !::::::::::::::::::......::::::::::r‐`ヽ_rくー ニ --‐. .: /: ト、/
     lヽ//ト、:::::::::::::::::::::::::::::l:.:. :. :. ト: ヽ :. :. :. :. :. ィア



                           ____     /\
                  「\.      \;.;.;.;.;.; \.  /;.;.;.; \
                  |.;.;.;.\      ∨;./;.;.;.;.;\{;.;./;.;.;.;.;〉
                  |.;.;.;.;.;.;}      ∨;./;.;.;.;.;.;.Ⅵ;.;.;/
                  人.;.;.;.ノ____, -――ヘ.;.;.;.;.;..;.;.;.};}く
       ___,,.. -=ニ⌒ニ=ァ<  /      二、.;.;.;.;,/ \\
.         \.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;⌒7\_>──ヘーく  `7千
         `⌒\.;.;.;.;_rく|⌒7          \.:/::::|        .
            ¨7T |                \八::..      |   そうか
               〈 |   :|:::...    .:∧::::| ::::::|厂∧:..::|     |
              ∨   .::|::::|::::... ..::::|/|ィ1::::: ルく:::∧::j    |    もう少し、踏ん張ってくれると思っていたんだがな
               厶|.:|:: 人::ト八::::::リィ芍ソ|/ ) }/ |/   ∧
                 |人:::::::卞芍\{     i| _,ノ   リ   /:::::〉   ……ヤルオ
                 |  ::ー个=- ' _ ィ   リく  /   ....::::/
                 /  :::::::/|介    `__/ L.../  ....::://     送りの車を出させる
             /  :::::(/|     _r┴<⌒7゙\.:::: ⌒(
               〈   .:::::: 八___, イ/|〈::::: ∧/[/::\:::::: _)      すぐに戻ったほうがいい
                  \...::::::::::∨く// /::: /∨ / .....::::::/]
                 〈`ニ=-::::[/   [/::::::j/ 〈`ニ=‐:::人,┴┐
              〈\:::::::::人  〔:::__/  人::::::/::::::》 ∧
              人:::::::::/|[/\∠二ニ=‐'´ 〈ニ=‐ :/ /  >┐
             《:::::ヽ∨ ||///]  ト-r-r─个=ー人 / / ⌒\
              >::: ∧ |∨/∧_ |__,j__j__xく:::// \/      \
               ( (⌒7 〉〉∨/∧`ー=≠= 乂:)/   マニ=--    〉


.
4704 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 22:07:50.21 ID:52LyFuOl


               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \     はい!
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l   いろいろと、ありがとうございました!
          \     `⌒´     /
          /              \




               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }    お礼と言ってはなんですが、いつかやる夫が基本を教えに
     /⌒  ⌒\   |   |     来ますお!
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /




           /⌒ V//////////∧               /////////////,}
.       /      {////////////}, -‐―――- ___{/////////////,}
        /      {////////////     __/⌒\_ `丶 //////// }、
      '         {/////////// / ̄⌒        \ \///////}^\
      /        {///////////                  ー=ミ//////   \
    '           {/////////                       \//-=====ミ
    /          {////////       /                \/////////≧s。
   ′          \/////        '    /                V////////////\
  /                \//       ′   ′                |//////////////,\
 '                 /       {    { |       }      |////////////////,\    調子にのるなよひよっこめ
/              __/  /        ∧    { |       }      |///////////////////>
                 ̄⌒7        /⌒\  ∧ |    }    '  }    / ! ̄ ̄ ̄ ̄', ̄ ̄ ̄ ̄     私達に物を教えたきゃ、
                 /^{     \ー==ミx、{ ',,   }    ′ ノ   '   !       ',          光線級吶喊の一回でも
              /  { \    {Ⅵ芹う心、 V', ′ /}/}__/_/   l         ',         やってからにするんだな
                /   \   、   , ヒう汐    ∨ /斗r ア〃    ',        ',
            /―‐‐=ミ∨ \  、⌒~^^      }/fうツ//}    | \         ',     さ、部外者は行った行った
              {     `{  {__ \ \          ⌒~^ /  '  /  !⌒^   }     ',
              {  ̄ ⌒\ {  { 、ヽ ⌒   _      '     , /  ィ   ノ     ,      ',
\            { ̄⌒\ ∧ V\}\   乂ー ヲ    /\ ̄\}}/      /         }
   、         \― 、  ∧ V/^\≧s。      イ   /⌒\リ      /       /
   \             \     \\///≧==ァア爪\....`..く/∧............、___ /          /
      ー―――――――=≦ /....、〉//////i:i:i:i:}//∧....ΣV/,}./............`..、          /
                    __/ |.........、≧=⌒\/^\,∧.........V/イ.........../..}      /}
                  /     }............\////∧i:i:i:i\',........... }___./......., __ / /
                  /     }..................\// ∧i:i:i:i:i:i\..........∧V...........,′      /
               {⌒\  /L.....M..../.... \/,∧i:i:i:i:i:i:i}......./,/}..V......./      /
\             {............ ̄\...二二ア................⌒ ー- _l..///,}....}... /  __ ィ
  ≧=―――――‐=≦j...................... \⌒≧s。 ....._.............. /l////}..∧/    /
              {...............................\..}................/⌒\.........l////}/....〉  /
\           /⌒ ー―――==ァノ.....__../.........../}......////,/...../ /^′
  {≧=――――― /           /、........\__ /}....}...////,/个く  {
  {             /____   イ   \.......\......\.}...」////,/.....\ \>


.
4705 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 22:13:52.96 ID:52LyFuOl



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【アイキャッチ】


│  .ヽ   .ヽ .l                     |   ./            从   リ       .|./
 !   .\、  ヽ.!                     |  /          /  l
 .!  {ヽ,\   ヽ                       ,! ./             !   l
∨    l  `'Λ                         | l         │  │         i′
    .l   ゙'レ    |.l                 リ l             lr'゙、Х.!        .il|
     !    `    从                 l,!            〈`.|リ       /!  ./ |
    .!         l l                  リ             /\.     l |しイ {
     l,   |.l     .! .l                            //.:::.:.::〉     .!   /
     .\ ゙l l   .、│ . l                         〉へ::.:/ヌ/〉    l  /
      `''″゙ヽ  廴)  .ヽ                       /'个y´ ̄Lム、  . │ /
              l  ! ノ⌒i 廴                ノ|       |:.'.;| [] . :::.ヒ!  .│ {
           l  ...l .!. ._.、 そ               l゙ .l゙      |;'.:.| . : : : :ロ.::|.   ノ イ il゙        ノ/
              !  ヽ|../:/\..ヽ           ! .,!       |.:::;|.: :.: :.:.::.:.::.:|. ./  し' {        ,ノ./
              ┌个┐| | .:_|___.    .i   |./⌒).     |_.' |.::.:..:.[]::.:.::.:|  `Y    l      /./
              | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─┬i.  /| T/⌒)..  ...//| |.: :.: :.:.:.:.:..::|   }   .|     ノ ./
\             | └┴┬i::::|==========|: : ://__.....|`7'..:/´(.rr┴' | |.:.::.[]:.:: : : :|./  /    .ヽ,   ./ ./
:::...>、        .|[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、.、   ,  |/...::::)::7.|.]:]:: : | | :.:: ::..::.::.:::.|. ┌::、  ...../〉../  {  /
‐く.:〈     ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. ,ノ) : :〉〉 /^7<:〈..人.:: : :| | : :.::.::.:::..::.:|-┘:::L、r‐//┐ ,、.廴ィ
.: ::L└i   _ .||_ | : : : : : :、 〉.,./〉::::::;;:.`Y´(: : :〈 './...::|::::|/|\ く、::..::.::_|:::/Tl::::;二/ム、|  || _r─.   {
::.: :└i:| //\| ::::ト、__ : : :||_'/ヽ、 ∥::..|  ) //ト、У〕:|:....;>.}.:./rへ/レ.丿).:>┘/ト┘.//::::.`L「|-┘ 、.トyィ
工エ::「 /〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,.__,ノ ) ' / (. //.:::::;>|::::l/ヘ「.:  \ノ!.__./ (.L:冂_|.ノ!.  .::::::ir==| |.::,ノ)[]:}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ\> (.  (_,/    . ̄\∧l\|工].::::::::::::::::::::::ゝ/  ,).|_...| \.==l|_..`Y´(.─|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::[ニニニ|ニ]  .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ルヘ:


  成都の失陥によって、帝国大陸派遣軍が駐留する重慶が遂に最前線となる。

  山岳によってBETAを食い止めていた成都とは対照的に、重慶では嘉陵江を天然の堀とした遅滞戦術を展開。

  ここに、翌1992年まで繰り広げられた大激戦の火蓋が切って落とされたのである。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



4706 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/07/03(日) 22:15:23.60 ID:A2EEgpQi
溢れ出る死亡臭



4707 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 22:20:14.62 ID:52LyFuOl


             ___,,,,,___
       __,--‐'''' ̄´ 、  `''''ヘ― 、           本日はここまで
    - '' ニ            冫 .. ゙'、
,,」冖 ぃ  !  ̄ t ``゙゙'ゝ、,,_ " ..丿 `¦ヘ、          皆様お待たせしました
彳 .. ││ ! ! ‐ ニ、   `~~゙ T゙'、  ,,......∟
|∟ J┴‐」∟ 二 │      ヘ-′,, 丨〈ゝ 、         BETAの団体様ご到来です
゙ゞrぇj」」i !|}l!|にl|什廾lサ n ,,_ ヽニ 〈 ''イ」l ___
 NNNNNMMMMMMMMMノニ(⌒) /"| ゙  /      ぶっちゃけダイスの出目によっては
       匚i 、_、    ..i〃 九 コl厂|||! |//        主要キャラも呆気無く死んでしまいます
         M .. _ _....、、 、 'M} '|)|||||/'' /   /
         .M   ゙ ニi∩こM/  /| |  |   /      ちなみに、やる夫視点の物語は1993年の
         'M   ./ ./llj!M丿  ! | | |、  |       九-六作戦を区切りとします
         M _ ィ}xニ,'〈M¦ ./___|   |
         ゙M { ゙'ニ !l!M っ j'     |   |       そこまで生き残っててほしいですね
         'M 二 ; ./Mゞ 」┤     |  /
         NNNNNNェ ' _ィゝ│ | ̄ ̄\/       それではお疲れ様でした


.
4708 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/07/03(日) 22:20:33.89 ID:oBW7gtRR


4709 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/07/03(日) 22:21:52.31 ID:u5wJCzHg
乙です

4710 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/07/03(日) 22:24:10.96 ID:qiCb8giq

やる夫は生き残ることが出来るのか…ww

4711 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/07/03(日) 22:27:44.24 ID:nTT2Ry6P

既に結果は決まってる戦いなんだよな







Next  その18へ


Back  その16へ


目次へ




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ