FC2ブログ

指摘感謝。ちょくちょくミスります(´・ω・`)

【あんこ】人類は明日への咆哮を上げるようです その16

4640 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 13:06:52.76 ID:52LyFuOl [1/32]


                    l ̄ ̄l゙i゙i㎜㎜㎜
                   lテ ̄ ̄ ̄テユ ゙i、 Ei
               / ̄  ̄ ̄/ ̄ ̄i 〉 \
              / ∧    / ___  ,'/ Ο\
             /_∨__/ ∠_/i  ,'/j_--''´コ
          ┌/////\--________/ ヘ   |㎞゙i     PCの引っ越し作業がひと段落したので再開します
        ┌‐/_ /―┐ ̄`|/-'i´.E| | |   |㎜ソ
       ┌////―┐  / i ゙i  E| lⅢl_--、|
       「 |n|n| ゙i____/´゙┐┐ || E|   / /三三 ゙゙i
       |‐‐‐‐‐ i  i  i ┐ | |┌┐E|mm| i三三三 .|
       || | | | | |┃┃|   i |. | ‐'''NNNN' | i三三三、/
       ヽ────────‐'NN NN// ̄ l┐
        NNNNNNNNNNNN  N //゙i゙i   ┐ ̄\
             NN/     N //ヘベi゙i  / /   |
            N       NN//|ヽ ヘヘ  / /
            NNNNNNNN/ /| | ヽ ヘヘ/ /
           /'''''‐------/,/三| | 匚冂//
          /  / ̄ ̄ ̄´´   三| | /  /


.

4641 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 13:07:18.41 ID:52LyFuOl


                   (~Y  ∧
                    マム / ∧
                        マムⅥ ム
                       マムⅥ }
                      Ⅵ)} ム
                      〈¨   ム      __
             ____       廴_ rム   _,斗'”ヽ_ムヽ
           r‐f≧s、_≧s、_  ,斗ミ__:::__,斗'”    } }:::}}
             〈   ̄ ̄ ̄l r─、}f辷_,ィrァ){__   _,斗'__ノノ' .,斗=ミ、
           Ⅶ__r‐|_{::::::::n゙´〕´ノn ○) }斗'”/7::::::},斗'”    __\
             Ⅶ {○)::::r/ __`´__ノ Ⅵ_j  //::::/       / Vj
              Ⅶ_jj:::{〈  〉〉 》  廴_,斗'”/         Ⅵ_/_}
               〈__ム Ⅷ─rr‐r‐/:} l ∨'’        /  Ⅵ}
               /:::::::/___ア>‐ァr'”::/ .l/            Ⅵ_/_/
              ,イf´ ̄ア_r'‐'廴/ ̄ ̄ア’  /〉       / Ⅵ}
            /7/ __/Uノ`ヽ//   / / /       Ⅵ/ /
            //:::〕=' .{ ゙´  ,'/ノ==、__j}/   /        / Ⅵ
     /゙ヽ、_//:::_,*\/}.i  /廴,斗'”/    〈       /〉__/
     \::/:::::/::,ィ'”__゚,ノ { i  /::}ニ}V  .| __ .,' 込      / /、
     ,イ〈_:/::0:::Ⅶ   ム::', 乂ノ: :ノニ| Ⅶノ/ V   \_/ __ノニム
.     <//Ⅶ(゙ー'.Ⅶ.  ム:',  r'ム=/ / Ⅵ_/    , '  /寸ニム¨
    </  `¨   Ⅶ   ム,ィ⌒ヽノ'   Ⅵ/  V   , '  __ノ /ニニニ≧s。.
            Ⅶ゙ー‐' )fj fj.}   / Ⅵ_/     f´  ./ニムト、ニhニ\
                乂 ,ィァ'   ,'  Ⅵ/ V  __,イ    Ⅶニ/ Ⅶ、゙寸/
              {_r'´  /    Ⅵ_/‐'”   ゚,   ` ̄   \〉
              } 。  /        寸    {
                /  _j              ゙寸   ハ
           />、廴f´:ムヽ              Ⅶ. 。ム
           Ⅵ  ゙ーァ'¨¨寸               Ⅶ  ム
       __,斗0ァ─、/   /ム          Ⅵ  ム
       } レ'´ ̄ヽ/゙ーr'’  ノ         f´},斗─┴┐
       ゙ー──‐'.  └─'´          | i  ll___j
                                廴,ィ'¨¨0¨}/
                            └‐ァ‐、 辷j}ヽ
                              〈/ 丶_}ム
                                  \_n__n__}




       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\     やっぱり身近で見ると恰好いいお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |    撃震と比べたらやっぱF-15Cの方が垢抜けてる感じがするお
  \      `ー'´     /


.
4642 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 13:07:47.29 ID:52LyFuOl


                             /',
          {ヽ    ノヽ            /// l
          {/∧////}___         ////∧__ ノ',
          {///\//ノ/\_ ̄  - {_////∧///l
         V//⌒ ̄/    ⌒⌒ ̄  \//∧/,/
         7                V  v
          〃                    ',  v
       〃     {       i{        ',  v      おはよう
         'l{   | { {       i{    ',     }    v
        ' l{   | { 人     ハ{__l    \   v     早速見学かい?
        ' l{   癶¨¨f心\} / ィf笊しア  / /\〉    v
      / 八  ', ',Vり 〈/   V_ソ厶ィ 7ィ        v   焦らなくとも、名目はしっかり果たすから安心しなよ
    ,     \ \ 〉   、      //ィ,' }    , - 、   v
    ,'      {⌒{{、   r  ┐  〈〈(^  }   ,'   l   v
    ,'      {  {{个s  乂_ ノ  イ_v   }  ,'    |     〉
   i{        {  {{    ≧=r     / }=┐ }  ,'    l    ,′
  八      {  ^  /{ ノ  /  ノニ 「≧s。'    /  ∧
   〈^\     ノ_ -=/ニニ{ 厂⌒{  /ニ=‐\ニ/   /^\/  〉
   ∧   、 r-=ニニ /ニニ={'{____ノ vニニニニニ//   /   ⌒{  \
   、\  i{ニニニニ⌒\//___/ /ニニニ=//   イ   }  \_ ノ
   く   、i{ニニノニニ/^/___/  l/ ̄  ,       ノ   ,   / }{
    \ r〃_/= /  /___/         {   ⌒ ̄ } / /  ノ{
      }j/_/ニ /   ,'____{        {\__ ノ(_ イ__ /、_〉
      /=i{= /     i{_____{           \ ⌒ ー― ⌒'ニニ=\
      ,'==i{ニ{    i{_____{         / 、___/ニニニニ= \



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \     おはようございます、アンチョビ中尉
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l    早速ですが質問がありますお
          \     `⌒´     /
          /              \


.
4643 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 13:08:07.20 ID:52LyFuOl


                           ____     /\
                  「\.      \;.;.;.;.;.; \.  /;.;.;.; \
                  |.;.;.;.\      ∨;./;.;.;.;.;\{;.;./;.;.;.;.;〉
                  |.;.;.;.;.;.;}      ∨;./;.;.;.;.;.;.Ⅵ;.;.;/
                  人.;.;.;.ノ____, -――ヘ.;.;.;.;.;..;.;.;.};}く
       ___,,.. -=ニ⌒ニ=ァ<  /      二、.;.;.;.;,/ \\      ちょっと待った
.         \.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;⌒7\_>──ヘーく  `7千
         `⌒\.;.;.;.;_rく|⌒7          \.:/::::|        .     その前に、私は隊長だから君に四六時中
            ¨7T |                \八::..      |     付きっきりにはなれない
               〈 |   :|:::...    .:∧::::| ::::::|厂∧:..::|     |
              ∨   .::|::::|::::... ..::::|/|ィ1::::: ルく:::∧::j    |     だから、この子に君の面倒を見させる
               厶|.:|:: 人::ト八::::::リィ芍ソ|/ ) }/ |/   ∧
                 |人:::::::卞芍\{     i| _,ノ   リ   /:::::〉    私がいない時は彼女を頼ってくれ
                 |  ::ー个=- ' _ ィ   リく  /   ....::::/
                 /  :::::::/|介    `__/ L.../  ....::://
             /  :::::(/|     _r┴<⌒7゙\.:::: ⌒(
               〈   .:::::: 八___, イ/|〈::::: ∧/[/::\:::::: _)
                  \...::::::::::∨く// /::: /∨ / .....::::::/]
                 〈`ニ=-::::[/   [/::::::j/ 〈`ニ=‐:::人,┴┐
              〈\:::::::::人  〔:::__/  人::::::/::::::》 ∧
              人:::::::::/|[/\∠二ニ=‐'´ 〈ニ=‐ :/ /  >┐
             《:::::ヽ∨ ||///]  ト-r-r─个=ー人 / / ⌒\
              >::: ∧ |∨/∧_ |__,j__j__xく:::// \/      \
               ( (⌒7 〉〉∨/∧`ー=≠= 乂:)/   マニ=--    〉



 【 やる夫の面倒を見てくれるのは? 】 【1D3:2】
  1.ルナマリア
  2.サシャ
  3.???

.

4644 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 13:13:50.70 ID:52LyFuOl


                          ____       . -――- .
                    ゝ-=≦x:::::::::::::.` <::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /.::::::::::::::::::::::::::::≧x、:::::::.`ヽ::::::::::::::::::::::::
                    /.:{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. :::::::::::::::::::
                  /.:::i::ハ::::::、___::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::
                '.::::::|′\:.ヽ/ `7.:::::::::::ト\::::::::::::::::::::::::::::::::::
               :ト、::::|    /斗まミ:::::::::::::|  `W⌒ヽ:::::::::::::::::::   お腹が空きました
               :| ∧::、_  ' /廴ソノ.:::::::::::::l    〈^ i::::::::::::::::::::
                !' .::ハ ィ㍉   ´/.::::::::::::::l    }ノ !::::::l::::::::::::
                i ::::::.ヽV,′  /イ::::::::::::::l     _/.:::::∧:::::::::
                l ::::::::::}〈 _  { !::/\::::l     〈:::::/  ∨::::
                l.::::::::::{   ,  =、l::i  ';::l       ∨   \::
                l::::::::::人  Y_/l::|   ';:! /   ‘,       ヽ
                    ノ.:::/  ヽ   ´l::|   リ'// i    Vニニニゝ、
            _/.::::/ ____ ヽ  l:| /'/// |    /ニ/.:i:i
            ´ ̄ }::/ 「:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iゝイ!⌒ヽ//   !   /ニィ:i:i:i:i:i:i
               {:/   | :i:i:i:i:i:i:i:i/ニニニニニⅤ    /ニ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i
              ,′  | :i:i:i:i:i/ニニニニニニニ }   /ニニ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i




                           ____     /\
                  「\.      \;.;.;.;.;.; \.  /;.;.;.; \
                  |.;.;.;.\      ∨;./;.;.;.;.;\{;.;./;.;.;.;.;〉
                  |.;.;.;.;.;.;}      ∨;./;.;.;.;.;.;.Ⅵ;.;.;/
                  人.;.;.;.ノ____, -――ヘ.;.;.;.;.;..;.;.;.};}く
       ___,,.. -=ニ⌒ニ=ァ<  /      二、.;.;.;.;,/ \\
.         \.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;⌒7\_>──ヘーく  `7千
         `⌒\.;.;.;.;_rく|⌒7          \.:/::::|        .    この子はこれでも隊内随一の腕前でな
            ¨7T |                \八::..      |
               〈 |   :|:::...    .:∧::::| ::::::|厂∧:..::|     |    組手で彼女とサシでやれる相手はそういない
              ∨   .::|::::|::::... ..::::|/|ィ1::::: ルく:::∧::j    |
               厶|.:|:: 人::ト八::::::リィ芍ソ|/ ) }/ |/   ∧    おまけに見ての通り色気より食い気が先に来る
                 |人:::::::卞芍\{     i| _,ノ   リ   /:::::〉
                 |  ::ー个=- ' _ ィ   リく  /   ....::::/    ボディガードとしては最適だ
                 /  :::::::/|介    `__/ L.../  ....::://
             /  :::::(/|     _r┴<⌒7゙\.:::: ⌒(       まぁ、教育者としては未知数だけどね
               〈   .:::::: 八___, イ/|〈::::: ∧/[/::\:::::: _)
                  \...::::::::::∨く// /::: /∨ / .....::::::/]
                 〈`ニ=-::::[/   [/::::::j/ 〈`ニ=‐:::人,┴┐
              〈\:::::::::人  〔:::__/  人::::::/::::::》 ∧
              人:::::::::/|[/\∠二ニ=‐'´ 〈ニ=‐ :/ /  >┐
             《:::::ヽ∨ ||///]  ト-r-r─个=ー人 / / ⌒\
              >::: ∧ |∨/∧_ |__,j__j__xく:::// \/      \
               ( (⌒7 〉〉∨/∧`ー=≠= 乂:)/   マニ=--    〉


.
4645 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 13:18:24.51 ID:52LyFuOl


                                       〈\
                                      }/∧
                    /{                     ///ハ   _/',
                  i{//\_                   //////}/////}
             l{\_____i{/////,\      /Vヽー= _ l//////}__/////
             l{///// ∨/////∧__ ィ^7     \  ` 、////} ∨//
           八//////∨//////l'^/            \_/  ∨
                 \/////\____/   ′   ',        ア    ,      さて、待たせたな少年
               ー }    ,'    i{      ,  {      \    ,
                  } '   '    i{      ', ハ∧ノ  「⌒^/   ,      私に聞きたいこととは何だい?
                  }/   ′ {   \{ 、   N}ノ斗=ミ'  /}  /    ',
                      /  厶ィ  \{に二\{ノ  Vソ 厶イノ} '     ',    答えられる範囲で答えよう
                  /    人   圦 Vソ  、     }V/ v      }\
                    /   /   }⌒乂',    _  ┐  爪)) i{     /   ',
                /   _ -‐=ミx、 込、   V⌒ノ   イ ⌒}ぅ{      /   }
                  {  /     _}__ 〉〉≧=-  ̄ イ〉    V    /    从
       ___      \ { __  /⌒ ̄\厂ニニニ\ V⌒ト、    {   /    /
  _ -=ニニ}⌒“''~、、 「`ー< ⌒ ー{_/  ⌒YニニニニニV⌒}}=‐\‐ 、 、/    /
   ̄ ̄ ̄      V_)ー   }\    \     }ニニニニニニvヘV⌒\> /    /__
            /\__/^「h }      ア⌒{^ー   ⌒ \_\ニニ( {     /⌒}
          (__ ィ ⌒ ノ } 〉' _ -==、\(^        }___}⌒\{____/   /
             ー< ノィ=「ニニニニ=‐',          ,'____}   }^ 、/  /\
                     }ニニニニニ=‐',  /       /_____}   /` く/⌒}⌒\>
                      /ニニニニニニ=‐',/      〈_____/  /ニニく__/⌒)    、
                  /ニニニニニニニニニ}         \/   {ニニニニ)/ア-=   }
                    /ニニニニニニニニニ〈_  -――r―- _  マニニニ_/      /
                /ニニニニニニニニニニ{____ L _}  v'ニ「⌒      /
                  /ニニニニニニニニニ/⌒/ ̄⌒「⌒ ̄⌒\/‐<⌒\   /≧=- __
                /ニニニニニニニニ/   ,    {         \   )O } ィ\ニニニニニニニ≧=- _
               /ニニニニニニニニ/     ,'      {      ',   ヽ´⌒ニニニ= \ニニニニニニニニニニニ≧=- _




               ____
             /      \     この前の演習で、二機連携のセオリーから外れ
           / ─    ─ \    光線級の警戒高度を逸脱した飛行を行っていたのは何故ですかお?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


.
4646 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 13:21:14.91 ID:52LyFuOl


                             /',
          {ヽ    ノヽ            /// l
          {/∧////}___         ////∧__ ノ',
          {///\//ノ/\_ ̄  - {_////∧///l
         V//⌒ ̄/    ⌒⌒ ̄  \//∧/,/
         7                V  v      何だ、そんなことを気にしていたのか
          〃                    ',  v
       〃     {       i{        ',  v     答えはシンプル、演習だからだよ
         'l{   | { {       i{    ',     }    v
        ' l{   | { 人     ハ{__l    \   v    敵は反撃してこないし、光線級もいない
        ' l{   癶¨¨f心\} / ィf笊しア  / /\〉    v
      / 八  ', ',Vり 〈/   V_ソ厶ィ 7ィ        v   だから最大効率の運用をした
    ,     \ \ 〉   、      //ィ,' }    , - 、   v
    ,'      {⌒{{、   r  ┐  〈〈(^  }   ,'   l   v   それだけだ
    ,'      {  {{个s  乂_ ノ  イ_v   }  ,'    |     〉
   i{        {  {{    ≧=r     / }=┐ }  ,'    l    ,′
  八      {  ^  /{ ノ  /  ノニ 「≧s。'    /  ∧
   〈^\     ノ_ -=/ニニ{ 厂⌒{  /ニ=‐\ニ/   /^\/  〉
   ∧   、 r-=ニニ /ニニ={'{____ノ vニニニニニ//   /   ⌒{  \
   、\  i{ニニニニ⌒\//___/ /ニニニ=//   イ   }  \_ ノ
   く   、i{ニニノニニ/^/___/  l/ ̄  ,       ノ   ,   / }{
    \ r〃_/= /  /___/         {   ⌒ ̄ } / /  ノ{
      }j/_/ニ /   ,'____{        {\__ ノ(_ イ__ /、_〉
      /=i{= /     i{_____{           \ ⌒ ー― ⌒'ニニ=\
      ,'==i{ニ{    i{_____{         / 、___/ニニニニ= \




      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \     いやでも、それだと実戦で……
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \


.
4648 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 13:32:09.81 ID:52LyFuOl


                           ____     /\
                  「\.      \;.;.;.;.;.; \.  /;.;.;.; \
                  |.;.;.;.\      ∨;./;.;.;.;.;\{;.;./;.;.;.;.;〉
                  |.;.;.;.;.;.;}      ∨;./;.;.;.;.;.;.Ⅵ;.;.;/
                  人.;.;.;.ノ____, -――ヘ.;.;.;.;.;..;.;.;.};}く
       ___,,.. -=ニ⌒ニ=ァ<  /      二、.;.;.;.;,/ \\
.         \.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;⌒7\_>──ヘーく  `7千
         `⌒\.;.;.;.;_rく|⌒7          \.:/::::|        .    では聞くが少年
            ¨7T |                \八::..      |
               〈 |   :|:::...    .:∧::::| ::::::|厂∧:..::|     |    君たちはその実戦の何を知っているんだ?
              ∨   .::|::::|::::... ..::::|/|ィ1::::: ルく:::∧::j    |
               厶|.:|:: 人::ト八::::::リィ芍ソ|/ ) }/ |/   ∧    敵がいれば必ず反撃されるのが実戦か?
                 |人:::::::卞芍\{     i| _,ノ   リ   /:::::〉
                 |  ::ー个=- ' _ ィ   リく  /   ....::::/     戦場には常に光線級がいるのが実戦かい?
                 /  :::::::/|介    `__/ L.../  ....::://
             /  :::::(/|     _r┴<⌒7゙\.:::: ⌒(        いいやそんなことはない
               〈   .:::::: 八___, イ/|〈::::: ∧/[/::\:::::: _)
                  \...::::::::::∨く// /::: /∨ / .....::::::/]        無傷で勝った事もあるし、光線級がいなかった
                 〈`ニ=-::::[/   [/::::::j/ 〈`ニ=‐:::人,┴┐      事もたくさんある
              〈\:::::::::人  〔:::__/  人::::::/::::::》 ∧
              人:::::::::/|[/\∠二ニ=‐'´ 〈ニ=‐ :/ /  >┐
             《:::::ヽ∨ ||///]  ト-r-r─个=ー人 / / ⌒\
              >::: ∧ |∨/∧_ |__,j__j__xく:::// \/      \
               ( (⌒7 〉〉∨/∧`ー=≠= 乂:)/   マニ=--    〉




                    |:{\_: : : : : : : ///{: : : : : : : : :〈^\ : : : : : : : : :
                    |:∨////\_: :__{////}: : : : : : : : : V//ヽ : : : : : : :
                    |: :∨//////\ V///_: : : : : : : : 〉///ハ : : : : : :
                    | : : \//////-‐ ア⌒\⌒ ー//////l : : : : : :
                    | : : :/¨¨ア⌒    ′     v⌒〈//////_: : : : : :
                    | : : {   / /  /    '  \ ∨//  ∧: : : :   君のそれは、童貞が女を語るようなものだ
                    |: /∧ イ  /{ /   /     ハ ア  / }: : : :
                    |: : /∧ l {/⌒И    'l    /  {  /  / : : : :   演習や訓練が実戦に劣らぬ経験になる
                    |: : : : :} 人 {芹ミ { l/ И  ,   '   / / : : : : :
                    |: : : : :}  l|⌒   V^芹ミx}/   /  /  { : : : : : :   そんなものは、BETA相手には通用しない
                    |: : : : ,  从   '   ⌒< __ ィ⌒__ / : : : : : :
                    |: _:/   (( l^ 、` =-  _/⌒ ̄⌒ \ 7 : : : : : : :   戦術や戦略が発達し、一定のセオリーが存在する
                /^\    ))!: : 〕=‐r ⌒ ̄厂\⌒ / : : : : : : : :    人類相手であれば、それもわかるけどね
         _  __ /\   、 {{ノイ/^く }- ⌒_{   \´: : : : : : : : : : :
        _( ノ「 ノ ̄⌒ア¨¨冖=ミr<┐{___ノ「⌒ ̄「  /   } : : : : : : : : : : :   けれど相手は、何をしてくるかわからないんだ
        /_)^〈     〈⌒\__//⊂しククヘj_  ノ ,    ': : : : : : : : : : : :
         {__う、 }   __ 、   「{ハ⌒ハ ⌒く^ヽlアL\/⌒\ {: : : : : : : : : : : :   戦術が存在しないということは、つまりそういうこと
         乂_ノ }^\ { 厂{⌒:ノ⌒\__\ {\_>ヘノ i{___}{: : : : : : : : : : : :
         {_\/  ノ{{  j/{ Y{//∧/{^ _ノ  \l  /   {: : : : : : : : : : : :   こちらが相手の動きを予測するには、あてになるか
           \  /⌒ー<{/ 、j_V//∧ 、⌒     ノ<    j: : : : : : : : : : : :   同かも怪しい統計による推測と、敵の動きを見てから
    / ̄ ̄⌒ ー- _   \ 「 V//∧ \__ /   \   }: : : : : : : : : : : :   考える後手の予測しかない
   ,   {        ` 、 / Y V//∧⌒  \      / : : : : : : : : : : : :
___/ 、 { /⌒\     \7⌒7⌒\j-=  /:\      { : : : : : : : : : : : : :   だから私たちは、訓練で実戦なんか想定しない
: : :/   \/     ',‐- __   ヽ⌒Y゙\/\  イ: :| ̄ ̄ ̄| ̄   ―‐-----
: :/      {       ',       ', \、\/\」: :|: : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : :   あくまで訓練は、英会話をするためにアルファベットを
/^\    ノ      ∧        ',  、) V,/: : :|: : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : :   覚える程度のものとしか考えていないよ
////\/{        ,  ',      ',   ∨ 〉 : : |: : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : :



4649 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 13:37:46.13 ID:52LyFuOl


                             /',
          {ヽ    ノヽ            /// l
          {/∧////}___         ////∧__ ノ',
          {///\//ノ/\_ ̄  - {_////∧///l
         V//⌒ ̄/    ⌒⌒ ̄  \//∧/,/
         7                V  v       実戦でできないことを訓練でするな、
          〃                    ',  v      なんてそんな理屈は捨てたほうがいい
       〃     {       i{        ',  v
         'l{   | { {       i{    ',     }    v     むしろ実戦で出来無いから訓練をするのさ
        ' l{   | { 人     ハ{__l    \   v
        ' l{   癶¨¨f心\} / ィf笊しア  / /\〉    v    それがあるべき正しい姿だと私は思うよ
      / 八  ', ',Vり 〈/   V_ソ厶ィ 7ィ        v
    ,     \ \ 〉   、      //ィ,' }    , - 、   v
    ,'      {⌒{{、   r  ┐  〈〈(^  }   ,'   l   v
    ,'      {  {{个s  乂_ ノ  イ_v   }  ,'    |     〉
   i{        {  {{    ≧=r     / }=┐ }  ,'    l    ,′
  八      {  ^  /{ ノ  /  ノニ 「≧s。'    /  ∧
   〈^\     ノ_ -=/ニニ{ 厂⌒{  /ニ=‐\ニ/   /^\/  〉
   ∧   、 r-=ニニ /ニニ={'{____ノ vニニニニニ//   /   ⌒{  \
   、\  i{ニニニニ⌒\//___/ /ニニニ=//   イ   }  \_ ノ
   く   、i{ニニノニニ/^/___/  l/ ̄  ,       ノ   ,   / }{
    \ r〃_/= /  /___/         {   ⌒ ̄ } / /  ノ{
      }j/_/ニ /   ,'____{        {\__ ノ(_ イ__ /、_〉
      /=i{= /     i{_____{           \ ⌒ ー― ⌒'ニニ=\
      ,'==i{ニ{    i{_____{         / 、___/ニニニニ= \




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (○)  (●)  \    ……
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


.
4650 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 13:40:47.89 ID:52LyFuOl


                           ____     /\
                  「\.      \;.;.;.;.;.; \.  /;.;.;.; \
                  |.;.;.;.\      ∨;./;.;.;.;.;\{;.;./;.;.;.;.;〉
                  |.;.;.;.;.;.;}      ∨;./;.;.;.;.;.;.Ⅵ;.;.;/
                  人.;.;.;.ノ____, -――ヘ.;.;.;.;.;..;.;.;.};}く
       ___,,.. -=ニ⌒ニ=ァ<  /      二、.;.;.;.;,/ \\
.         \.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;⌒7\_>──ヘーく  `7千
         `⌒\.;.;.;.;_rく|⌒7          \.:/::::|        .   さて、そろそろ戻らないと
            ¨7T |                \八::..      |
               〈 |   :|:::...    .:∧::::| ::::::|厂∧:..::|     |   サシャ、この子を頼んだよ?
              ∨   .::|::::|::::... ..::::|/|ィ1::::: ルく:::∧::j    |
               厶|.:|:: 人::ト八::::::リィ芍ソ|/ ) }/ |/   ∧
                 |人:::::::卞芍\{     i| _,ノ   リ   /:::::〉
                 |  ::ー个=- ' _ ィ   リく  /   ....::::/
                 /  :::::::/|介    `__/ L.../  ....::://
             /  :::::(/|     _r┴<⌒7゙\.:::: ⌒(
               〈   .:::::: 八___, イ/|〈::::: ∧/[/::\:::::: _)
                  \...::::::::::∨く// /::: /∨ / .....::::::/]
                 〈`ニ=-::::[/   [/::::::j/ 〈`ニ=‐:::人,┴┐
              〈\:::::::::人  〔:::__/  人::::::/::::::》 ∧
              人:::::::::/|[/\∠二ニ=‐'´ 〈ニ=‐ :/ /  >┐
             《:::::ヽ∨ ||///]  ト-r-r─个=ー人 / / ⌒\
              >::: ∧ |∨/∧_ |__,j__j__xく:::// \/      \
               ( (⌒7 〉〉∨/∧`ー=≠= 乂:)/   マニ=--    〉




                    __
              /:::::::::::::\_
             /:::::::::::::-::―:::::`:.ー .. _
            /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、
          /::::::::::::::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::: \
.         /::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::.
         :::::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/'|::::::::}:::::::::::i   はい
          i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::∧:::::::::|
          |::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::: /'⌒ |::: ′|:::::::::|   さ、一緒にPXへ行きましょう
          |::::::::::::|::::::r‐ 、|:::::::::::/ x=ミ、 }i/'⌒|:::::::::|
          |:::::::::::::::::::{i^ヽ|::::::::/ 〃ィfハ   ィfミイ::::::: ′  日本の諺でしたよね、腹が減っては戦はできぬ、って
          |::::::::::::l::::: ゞー}|:::::: l   廴リ   ヒリ’::::::/
          |::::::::::::::::::::::`ー|:::::: |       〉 { ::::::/     素晴らしい言葉だと思います
          |::::::::::/}iイ/Ⅳ |:::::: |         .::::/
          |:::::::::{_,r‐イ |:::::: ト、   }'⌒ イ/
          }iイ:::/^\\  ト{\{:. \  / ̄ヽ^\
            }i/    \\__  / ̄{ / ) : ...ヽ
      「 ̄ ̄\    >―'}  {^\/ / ̄ノ :..(_}



4652 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 13:59:14.57 ID:52LyFuOl



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【アイキャッチ】


                                           //      /  \ \  \ \
                          __  , 7        //  ____/      `Y ゙Y   l   |
   .,斗-─r───‐r───rミ、 |\   ∧   ,'∨/       //  .//  ゙Y       |   i  |   |
  ,ィ‐──┴───┴──ァ゙ー‐ム\ >‐〈  〉ーi レ'‐、   //  .//   /       .|   |   |   |
/    _______   /:::::::::/::¨〈Zz、 圦__レ'|_,イ  _レ'”  //   /          |   |  ノ   !
___/7      |  ‘,_/::::::::∠_::::::::込》、fj}`ー´ {fj/___〈   // \/        />、j/>、 j
     Ⅶ____|_/ .|____|\\_≧zz込 ,^、j‐'::::::/_∨ _|__|   /        /:::::::::/::::::::::/
               l:::::::::::|i i| ̄{:::::::::::/ |マ:゙Y´::}::::// ∨ \>'”         /:::::::::/三>、/
i              l:::::::::,イi i|  !____j__j__マノ__j¨ \/.∨          /:::::::::/三三/
廴__       Y⌒Y. l::::::::l=|i i|___|        ,  ,へ  ,:∨            />、/}三三=/
込ニニ≧=、    入_乂 l::::::::l=ム { ロ ゚,‐‐‐‐‐‐‐, ' // /: :∨        /::::::::/  l三三/
゙マ二二二ム      ___j:::::::j 辷rrf´ ̄㌃㍉___,:'  \.' /: : : :(:∨   ____ム__/、__ノ三彡'
        ゙ーr‐r≦::r┬─┬|_ 込_込__ノ  ¨ー、 /: : : : : : :` ̄ ̄}   | ̄i\ ヽ、/ _______
         Ⅵ r‐|└─┴' └|, ‐‐ァ、_    ,' /: : :_____ム__厶斗-──匕 ヽ ヽ
           { / .|_r──‐、. |  (  (○)   ,ィ゚ ̄ ̄ V      >=≦   __, -‐: :´ ̄ ̄ ̄ ̄
______| ̄i ̄i ̄ ̄〕zi_ム_j`ー‐チ ̄   f´ ム.    V   〈- ‐〈 _..-‐.:´: : : : : : : : :._____
_//_/ ll |  |  |:::「「 ̄/二__゙寸  f´ ̄ ゙̄Yム  ム    V   `<¨: : : : Θ: : : >< ̄
: : { {: : ム: :ll |  |  |:::| |  {二二⊃(二|      |:::ム  ム.   i       ̄二二二二ムノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l  |  |:::| |  {二二⊃(二|      |::::::}   ノ   _|厶斗孑≦: : : : : : __/
        廴_j_j_込トzz辷二彡'(ニ|      |::::/ / ̄ ̄/: : : : : : : >‐=ニ ̄三ム



  対BETA戦闘訓練と対人戦闘訓練は、こと戦術機の運用において大きな隔たりがあるとされる。

  というのも、対人戦闘においては、互いに兵站や補給線、地形や戦力、そして情報などの様々な
 制約の中で最適解を模索するのが戦略、あるいは戦術であり、そこには一定のセオリーが存在する。

  基礎的な訓練を終え、それ以上の領域へ足を踏み入れる際、そのセオリーを修得しなければそれ以上
 の足を踏み出すことができない。

  それは人類が長い歴史の中で培い編み出してきた偉大な経験の一つであり、たった一人の才能で
 太刀打ちできるものではないからだ。

  しかし、BETA相手にそのセオリーは通用しない。

  兵站や補給という概念がなく、戦力はほぼ無尽蔵、放っておけばあらゆる地形が更地と化し、意思疎通
 ができない以上情報も作戦も一切が不明。

  まさに人類が未だかつて対峙したことのない敵であるわけだ。

  それ故に、人類相手のセオリーが染み付いている者はBETA戦においてその実力を発揮できず、逆に
 BETAとの戦いに馴染みすぎたものは、対人戦において瞬く間に撃破されるという風説が広まっている。

  この説を裏付ける有力な統計は存在していないが、対BETA戦を想定した教育カリキュラムは各国とも
 それまでのものとは根本から異なるものが殆どで、対人戦訓練はBETA相手には役に立たないと言って
 憚らない兵士は多い。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

4653 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/07/03(日) 14:02:52.89 ID:52LyFuOl


                    l ̄ ̄l゙i゙i㎜㎜㎜
                   lテ ̄ ̄ ̄テユ ゙i、 Ei
               / ̄  ̄ ̄/ ̄ ̄i 〉 \
              / ∧    / ___  ,'/ Ο\      出かける用事ができたので一旦切ります
             /_∨__/ ∠_/i  ,'/j_--''´コ
          ┌/////\--________/ ヘ   |㎞゙i     お疲れ様でした
        ┌‐/_ /―┐ ̄`|/-'i´.E| | |   |㎜ソ
       ┌////―┐  / i ゙i  E| lⅢl_--、|
       「 |n|n| ゙i____/´゙┐┐ || E|   / /三三 ゙゙i
       |‐‐‐‐‐ i  i  i ┐ | |┌┐E|mm| i三三三 .|
       || | | | | |┃┃|   i |. | ‐'''NNNN' | i三三三、/
       ヽ────────‐'NN NN// ̄ l┐
        NNNNNNNNNNNN  N //゙i゙i   ┐ ̄\
             NN/     N //ヘベi゙i  / /   |
            N       NN//|ヽ ヘヘ  / /
            NNNNNNNN/ /| | ヽ ヘヘ/ /
           /'''''‐------/,/三| | 匚冂//
          /  / ̄ ̄ ̄´´   三| | /  /


.
4655 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/07/03(日) 14:13:30.10 ID:xX/FENLe
一旦乙

4656 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/07/03(日) 19:43:35.08 ID:+sR67UOR
うーむ、言いたい事は解るが

4657 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/07/03(日) 19:46:46.30 ID:u5wJCzHg
練習通りやれば勝てるBETA戦なんて存在しないからなぁw

4660 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/07/03(日) 19:49:38.22 ID:G+Vqhkzm
まあそもそもBETAの行動なんぞ数揃えての突撃と地中掘り進んでの奇襲の二種類くらいしかないからな
あとは光線級の有無の違いがあるだけ







Next  その17へ


Back  その15へ


目次へ




関連記事
言わんとしてる事は分かるが、場当たり的に動くのも違うと思うが。
[ 2018/12/02 10:42 ] [ 編集 ]
その時々の最善を尽くすというのは一理あるんだけど、
だったらそもそも実戦的でない演習をやる意味自体が問われそうではある
[ 2020/02/26 01:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ