FC2ブログ

すまぬ。夏バテかなんかであらゆるやる気を失っている・・

やる夫は生きた迷宮に挑むようです その104

2285 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/08/27(火) 21:00:37 ID:UwsDBcuc0

                        /´}   ´}}
                       イ / '/ //         ハ
                    ィ〔  : {i /{    /          /ノ }
                 /   {  込ヽ -=ニ¨¨¨¨¨ミ 、  /  人
                / -=ニ 八  /           ヽ/ /  ∨フ
               // /  -=≦/                 〈      ハ、
               { ′//    /          、   ヽ      \ニ=-
           _  -=ニニ=ミヽ   , イ  /  {      \     ト、 __彡く
          ´   ̄¨¨ミ 、\\/i| /{  rミ、{   ト、     ヽ  ハ  `ヽ  、\
       / r 〔i:i:i:i:}     ヽ '. `{ //! :/V心、 { ィ≦、   : }  :    \ \}
         >‐ ¨´      -‐} 人 {′Ⅳ!    ヽ{込ツンX } } ハ  }     > \
     /      ・ , -‐:i:i:‐- 、    \ { 八  '     幺イリノ ! }ヘ¬~く ト、} ‐-`
    .′      /:i:i:i人/`:く       YV ト ヽ ` ー  イ /∧ :. リノ Vリ_ハ}ノ
    {・      `〔イ:i:/xくi:i:/:i:\   | } ー≧==彡幺イi:i∧ :.  Υ '. }
     _j     /У\ \':i:i:i:i:/:ヽ _.ノ{  }     〔 j〕  Vハ:i:i:i}  :.   |  } ′
    ∨ハ  / 人┐ ヽ、ヽ/:i:i:i/ヽ   リ     Y    Vi}:i:リ   } 人_ イ/    + ごりゅっとTOUKA +
.      ∨}.イ /   \   \ \:く:i:i/   ム辷辷ヽ   辷辷}/ノ   ′
      V  {ヽ , =ミ 丶  ≧=zzzノ__,ノ イ¨¨¨ ヽ Y´ -‐┤  /  /
      ,{  くX{i:i:i:i:i:ヽ  \┐//ー ´  } }   }o}´   }i、/_. イ
     / \┐ \rji:i:i}   У/イ       } }   } .}    ノ} /:i:i:イ
.     { /  \   \ノ込z彡/ V     ,}/   / /  /´/:i:i:i:i:}ー 、, ニ=-     . -‐ 、
.    ∨    \  くX>‐./    ∨   ん'    ' '  /ヘ/_:i:i/ /     ニ=-/i:i:{:i:i:i:iヽ
      \     \┐__/     }   ん'   {o{  .′´-‐┰- ミY     厂/:i:iゝイ\_:iノ¬、
       \   -‐_彡    ___/   { {     { .{  {       .′      〉/`ヽ:i:i:i:/__:i:i:iヽ/} 〉
         `¨¨¨¨ イ乙乙r‐へ     { {     {o{  {、 へ     〈       /:i〃:i:i}:i:/__i:i:`ヽ///
         _/⌒V   ___.廴ヽム-‐ 、Vハ   Vハ   、  ヽ _  i}       {`i:ー=彡:{:i:i:i:`ヽ///
       /´ /_ `¨¨¨ イ /\   / -‐=ミメ{Vハ  _\_}‐- ≧=ミ     V:{:i:i:i:i:i:i:ー -:i:く//
       -‐   /    {_/  `¨´       \/      -=ミメ \__込zfニニ〔¨`Yノ
_r―<     /           /{ {            } ト _          \   ヽ ___       `¨
 /         ー==========彡イ \、  r{}ァ     ノノ   -=ニ       \ミ、}\}
./.: ´       /::       /::    /: ーzzzzzzzz彡      :\ -=zzzzz}     `く⌒Y
′     /::      /::     /:               :ヽ   :\          \}へ






2287 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/08/27(火) 21:07:33 ID:UwsDBcuc0
           | |==============| |
           | |                    | |
           | |                    | |
           | |                    | |
           | |______/ ̄  ̄ヽ___| |
         / ̄ーユ¨‐‐- 、_   (____ノ    /| |
       _/      ` ヽ__  `-          /  | |
___ /         `ヽー、}        /  /| |_____
    ノ                 ヽ__  `ヽ. /  /  | |
  /                       ノ|  /
/                        / |/
|      .|         |        .| | |
|        |     .|   .|         |_ |/
| |     |     |へ  |   |  ノ| ||/
|_|___ノ|___|  \|__|_ノ |_|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    夜が更け、そして朝日が昇り、一夜限りの情欲の宴は間もなく終幕の時間を迎えようとしていた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



2290 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/08/27(火) 21:14:45 ID:UwsDBcuc0

      ____
     /ノ  ー_\
   /( ー)  (●)\
  /   (__人__)   \
  |     ー-u'     |
  \         (^ヽ  /
 / ⌒⌒⌒⌒⌒~  )
//######/ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    いつの間に寝てしまっていたのだろうか。
    やる夫はムズ痒い刺激により、夢の世界から釣り上げられた。

    このムズ痒さは何だろうか?
    そう思いながら自分の上にかかっているシーツを剥ぎ取ると…

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



2292 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/08/27(火) 21:19:24 ID:UwsDBcuc0
                 -‐=  <⌒ヽ
              =┤ { / (   \ }__
            /  ゝ  ゝ ィ ノ`く  /
.          /   /        ヽ  ∨ヽ
          //  / /  |         ヽィ
.         / .′  l |  | j      i    \_
      / /i| |i `トi|   乂 | i|  i|  iト ヽ ヽ`ー-、
      '  /  i| x=ミ{八イ/ノ ¨7メ/  ノ_ノ ノ ノ _ノ /
.     人八  人|ト辷j / ィf芹ミ / /  /∠  彡       あら?
       )__\_ ハ       ┴‐=チ/   ( 彡 }‐)>, 
    /(_   人  、’       / / ,ィ彡} 彡ィ∠彡、     おはよう、やる夫くん。
    `ー ト、=彡ヘ \ (\' . イ  i{  ( ∠(_ 彡‐テく ̄
      /` |、 ((「 \ `く\\_ゝ-人≧=- ,ヘ  ((
      ゝ‐| V ソ ノ (`ー‐―ヽ ∨   // /  ヽ
.        八 {ィ´    ̄_>   '  / 〃ノ     }
        ∧〉  ∠ニニ    ∨ 〃
.           | マヘ   ′ _}   Ⅵ{{ i    /
        八  \ゝ、Lzイ人   Ⅵト|    i\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   やる夫の鳩尾に舌を這わせている雛苺さんの姿があった。

   昨夜の情事の後、そのままの姿で共に寝ていたのだろう。
   その身には薄手の下着すら着けておらず、文字通り一糸纏わぬ姿を晒していた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



2294 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/08/27(火) 21:22:47 ID:UwsDBcuc0
          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒   ⌒  \     あの…雛苺さん…?
     |  u    ,ノ(、_, )ヽ    |
     \      トェェェイ   /     何をされてるんですかお…?
      /   _ ヽニソ,  く



                     ..   ‐- ―     、
                  ィ'´    _          `ミ、
               ,/       ミ          ヽ、
        .       ,イ                     ヽ
            /   ツ     ´/ ,  ハ '   i   ヾ:.,  ゝ、
           /ー=彡'´// ,' / / ! i  .: ハ : ハ.  ミ、
           !/   , ,   - ― - 、! | ,'リ/ノ ! |  l 、 ヽ `
           ;イ/ /i i | i |!>z=ミ i|ヾ  /从 -、ハノ i .| :ヾヾ:、
           ((  ,'ハ ヾム,.イ::::r-,ハ  }ノ´ 乂ミマリj ,' , i:} ヽノ'
          ヾ! 八  \从ゝゞ:::::ジ     イ:r:::ハ从' ' // 、ミ、、
           八ヾ\、彡リム 〃〃      ゝ::::ソノ// ノム \` 、    リップサービスよ。
            j\ミ:.、マハ`ハ     '   〃〃ノ'´,イ /, ; } リヾヽ`ヽ
            {ミ=≧.、八ヾ:.、   ー-      ( //_ノ/ '〃ノ{リ:     前の日にどんなに出しちゃってても
            `ヾー '介、`ヽ ! ::.、      イ´i_{彡'´ノ´/ //){ ,'l     朝になると元気になっちゃうって智ちゃんから聞いててね。
           _  \〃ミ、)八|   `=≦ .γ´     `ヽ { / ,'/| i {
         / r V _.ノ'八ヾ{´ 丿       ./        ’,{ ,';|ヾミ、   本当かどうか確かめようと思ったのよ。
       / ── Y 7  リj /       ,′        .V i|ミ=-ノ'
      / ー-  `ヽ/ / > ゚          :            V
      }  r=ァ } 〃 j , '                           V
     l/ ノ   レ' .〃                 ',   >=─-= V _
    ノ: : : :7:¨::/ / .: ノ      r=-   _ > : : : : : : : : : : : : : : : :Y
   厂: : : :.ノ: ::.λ> ´     /   } r    `<: : : : : : : : : : : : : : : : {



2295 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/27(火) 21:24:41 ID:6wqfioo60
何話してんですか浅間さんw



2299 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/08/27(火) 21:28:45 ID:UwsDBcuc0
                  乂_ノ乙乙乙メ_メ_ゝゝ::::}/_ィVヾミメ、
               > ''´ ̄ ̄         `''<:}B:::::::::::::::::Y
              /     __   ,.ィ    /    `ヽ::::::{::::::::{
            /     /   /   ./  /    V::乙x乂_
            {       {    .{   / __  /、  ′   |乙x、::::::::Y´
            /      ′   乂  i ハ沁.、 ヽ|    .i{:::::::::Y:::::::}ィ
           '    /  __  r=-ミ、ト{ `ヾ''i/  ! 、}  | ∨:::::}乙_メ
           i   / ./  ヽ. }=ニミ′::::.:. <.__ノ{ /  ,  V::::i
           {  /  /    Ⅵ ミ{      /rッミ   /   , i乙!       と、言う訳で…。
           i /  ,    }  V≧ミ、  .}ヽ .::.:イ-- ´  / } j/
            i!  ′   .′  >、ヽ..__ `{ヽイ⌒ <  / / /
            乂./    /  ´  ̄`ヽ> 、.', ∨三三{<.__ノ
                 ' /       }   `ヽ-<` <
             .′  .ィ {      /      ',   ヽ ` <}



      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\       ちょっ…、ストップ!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |     雛苺さん、ストップ…!
  \      `ーlj'´    /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    説明を終えたと言わんばかりに雛苺さんは唾液を十分に纏わせた舌で
    やる夫の体を嘗め回していく。

    そう言えば智ちゃんは何処に居るんだろうか?
    それほど広くない個室の中を見回しても智ちゃんの姿は見えないし、浴室からも何も聞こえない。

    …その時、鍵が開く音が聞こえ、個室のドアが開かれた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



2300 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/27(火) 21:30:13 ID:qF13GV760
朝駆け! いや抜け駆けか!



2301 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/08/27(火) 21:33:42 ID:UwsDBcuc0
                        ,. -‐━‐- . . .,_
                     /:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:、:.:ヽ.,___,
                   __/:.:./:/:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.:.:.)):.:.:.:.:.|
                  }:i:/-‐:.:/:┛┗:..:i:|:.:.:.:厶ィ:i:.:}:.:.:.:|
                  /i/ー:/:/:.:┓┏::t从:.:/:.:.:.:.:i:.:}:.:.:.:.
                 /i:{\i.:.{:.:..:.:.:|人{(\(:.:.:.:,ノ}/:.:.:.:.:.:..
                /i:i:i{:.:.:|:.:{:.:.:.:.:.| '⌒ヾ ヽ亥 }:.:.:.:.:.:.ハ
               /:i:i:i:i:i:i:.:.:|:.:{:.:.:.:八     ,  ソ:.:.:.:.:./; }     やる夫さんは起きましたかー?
               \:i:i:i:i|:.:.:|:.:.\:.:.{u` ‘  _, /ァ:.:.:///
                 \:i|:.:.:|:.:.:.:.:.:「` 、    /:.:イ{ ' .′     ……って、雛苺さん何してるんですか。
                   |:.:/:.:.:.:.:.:.|   ≧ーi〔:.:.:.:.:.:|:{
                   |:/:.:.:.:.:.:.//:i:V///:.:.:.:.:.:.ノノ- ミ
                  ノ:\:__:.:/〈i彡'⌒T7:___:.:./ニ !
.          ィi⌒V7   /ニニ7:.:.:.:.},. -‐…‐ 、:.:.:.:.:{ニニニ !.
.      _/ 7”T }/  _;ニ‐   ̄/       マ7^ニニニ_ }
.     〈/:::ノ⌒iノ.ノ{ /´     ′        }}ニニニニ=-Ⅵ
      }::::}人ノ::::/〃      {    __,,  _//ハニニニニニⅥ
      人:::::::::::イ {{ ,,.  -‐===ニニニニニニ7///}ニニニニニ=_;
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    そちらの方へと顔を向ければ何やら盆を持った智ちゃんが額に青筋を立てていた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



2304 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/08/27(火) 21:37:14 ID:UwsDBcuc0
        _, -ー‐- -、_
        `フ /  、 、、 、 ヽ、
        // | l  |l,j、、ゝ \\
       ´l/,イハ | ソ,-=、〈ミソ, /),
       ノ'从/`、´    }豸 ,イ
        } 人 _、  フ  イ)/ 彡',    ちょっと、やる夫さんの回復力がどれ程のものかと思ってね。
         )/ヌ-トマフ ィ  'ノハ' ´
         ∨   lゞ_キ} /)     でも、スゴいわね。
         /    \廴シ <)     智ちゃんの言った通り、昨日倒れるまで
         >、 ゝ <介 | シ      絞りつくしたはずなのに、本当に回復しちゃってる。
  ヾヾ ,<´ ,、 〉\ \ゞ´|/
   ,ゝ|´   / >l  \ \|リ
   ⌒| _`ー ´/`< Y  .\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ああ、眠りに付いた記憶がないと思ったら、二人に絞られ過ぎて意識を失ったのか。

    まあ、こんな美女二人に攻め立てられれば当然と言えば当然だが……。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



2306 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/27(火) 21:38:50 ID:1gLCspqs0
おっそろしいなオイ・・・

2308 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/27(火) 21:41:42 ID:Nn3rZywM0
そのまま天国にいっても満足だろう



2309 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/08/27(火) 21:41:38 ID:UwsDBcuc0
              ____
            /       \
           /  ⌒   ⌒  \      え…えーっと……
         /  (●) (●)  \
         l    ⌒(__人__)⌒ u .l    おはよう、智ちゃん。
         \     `⌒´     /
         /              \



           /:::::::::/::::/:::::::::::::::/::::::::::,イ::::::::::::::::::::::: ',::::::::::',:::::::::,
          /:::/::::::/::::/:::::::::::::::/::::::::::/::::::::::: :: :}::::::::::::',::::::::::',:::::::::,
.         /:::/::::::/::::::l:::/:::::{:: :i:::::::: /::::::::::::::::::::}:i::::::::::::',::::::::::',: ::: i
         /:::/|:::::/::::::: l/::::::::{:: :l:::::::/::::::::::::::::::::;イ:i!::::::::::::}::::::::: :',:::::ト、
        ,':::/ .|:::,':::: :::: l::::::::::ム斗-‐!::::::::::::::::::::/7=- _:::::::}::::::::::: l:::::|: :ヽ
        ,:::/ /:|:,':::::::::::: ',:::7´ 乂| V:{::::::::::::::://イ ヽ、`:7ト:::::::: l:::::|: : : ∨
        ::,' /: :|:l::::::::::: ::::V,ィfチ芹ミヽ:::::::::/ ィ芹ミヽ、У:::::::::::: l:::::|: : : : ∨      おはようございます。
        i:|/: : :|:i:l::::::::::::::: 《 込z斗  ヽ::{   込z沙 》:::::::::::::::::::l::::::i: : : : :.∨
        l:|: : : ハl:l:::::::::ヽ::ム               /::::::::::::::::::,':::::::l: : : : : :.∨     お食事を持ってきたんですが、
.        /l:|: : : : ト{::∨:::::::ヽム               /イ::::::::/i::/::::::::::l: : : : : :/     お腹は空いてますか?
.         Ll:|: : : : |:::::::ヽ:::::::::::.`                  /:::::::/ .レ::::::::::::::l: >''´
        l:i`゙< |::::::::::::`ト:::::ヽ    ヽ フ    />´::::::::::::::::::::::::::,
       ∧    |:::::::::::::::::::::`ー`::..          イ¨´::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
        ∧  :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.    < i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
.           ヽ |:::::::::::::::::: ::::::::::::┌ト... `´ _,..斗┐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
           ,::::::::: ::::::::::_ -=≦| : : : >''´: : : : : |≧=- _:::::::::::::::::::::::::::::::::,
.             ,::::::::_ -=≦    マ>´ : : : : : : : :ノ     ≧=- _::::::::::::::::::,
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   智ちゃんが持っていた盆の上には綺麗にカットされたサンドイッチと湯気が立ち上るコーヒーが乗っていた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



2312 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/08/27(火) 21:50:11 ID:UwsDBcuc0
         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \       おっ!
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |      丁度腹も減ってたし、もちろん頂くお!
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ



            /:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./{:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,
.             /:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.:ノ:.://:.:.:.:‘;.:.:.:.:.:.‘,
           /:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:./:.:.:/:.:.:.:/:/:/:.ハ:.:.:.:i:.:.:.:.:.:..‘,
.           /:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:./:.:.:/:.;./:-‐:.:.:.:.:.://:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.i
.         /:/|:.:./:.:.:.:.:.{:.:_厶:r┼:{{:.:.:.:.:.:.:.:.://i:.:.:.:.:.|:..:.:.:.:.:.:.:|
.       /i/:/:i|:./:.:.:.:.:.:.「:/ j」八:.:.:.:.:.:.:.:/7ヘj:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.ト
.         /:i:{:.{:i:i|:.:.:.:.:.:.:.:.:|r斧 沁rヘ:.:.:/_/≦ミ〈\:/:.:.:.:.:.:.:./:i:i:.
       \:{:.{:i:i|:{:.:.:.:.:.:.:.乂込..沙  ヽ(   __) 沁V/:.:.:.:.:.:.:./:i:i:i:i:.     あまり料理はしないので
.          {:.{:i:i|从:.:.:.:.:.:.:.‘,         込..沙〉:.:.:.:.:.:.:|/i:i:i:i:i:i:.     お口に合うか判りませんが…。
.          {:.{∨:.:.:.:\:.:.:.:.{ \          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:i:i:i:i:i:i:}
        ‘; /:/:.}:.:.:.:.:\:.:\   、 '    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.i:i:i:i:/
         〉/:./:.:.:.:.:.:.:.:.≧=-    ´    ア:.:.:.:.:./]/:.:.:.|i/
.          //:.〈_/j_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\   ,, イ:.:.:-‐:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.|
.       /:.:.:.:.:/,八:.:.:.:.:.:.:.; -‐= ミi〔   」__(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
.       __,,/ -==冖冖` :./  _,,」:i:i:i:i>:i:i:i:i:i:\Y⌒ヽ:.:.:.:.:.:/
   /       _,, -==ァ:.:.:.:.:.:.:.:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i」ニ=ミ 〉:./
  /        /ニニニ7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:i:i:i:i:i:i:/八:.:.:.:.:.:く\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   どうやら、このサンドイッチは智ちゃんの手作りらしい。
   レタスやトマト、そしてハムなどが様々な具が挟まれたサンドイッチの内の一切れを手に取り、一気に齧り付いた。

   ……うん、『口に合わないかも』と言う言葉は予想通り謙遜だったようだ。
   一切れ目を全て食べ終えると、やる夫は二切れ目、そして三切れ目へと手を伸ばしていった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



2317 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/08/27(火) 21:55:37 ID:UwsDBcuc0

      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\      うんめぇうんめぇ…。
  / /// (__人__) ///\
  |     |r┬-|      |     寝起きだってのにどんどん入っていくお。
  \     ` ー'´    /



                    __
                _,, ィ´: : : :i: : : `ヽ
              l´ /: : ィ: : : : ノ : : :ヽ: :ヽ
              j/: /:/: :, : :/: /: : }: : i: : :',
              /イ:l : |: /_!イ: / : ;イl: : :!: : : i
             // |:j: : !/jュ、`!:/´T‐、|: : :l:l
             !l ,イ:ハ: |イうr' !'  ィぅュ、j: : :j: |ヽ
             !l / |: : ヽ! ̄    ゞ゚' / ;ィ: :/| ',
       ヘ     !  ヽ!: : :ゝ  i´ 7  イイノ;イ: | 丿     よかったぁ、お口にあったみたいで。
     }`ヽ ',ヽ r ,  ヽ ト: : : :l ヽ ゚_ , ィ7: : : :/: : :l´
     ヽ\,>'7!' /   ,ィーヽ_; -イ`ー-イ/: : : / : : : |       …あっ、やる夫さん。
      ヽイ::::::`イ __/:::l::::イノ-‐ jヽ,ィ´7: : :_/: : : : : |       口元にマヨネーズが付いてますよ。
      ノ!__イ,=イイ> ´ ̄  ̄ /_   /ヽイ:::::::7ヽ: :|
      ヾ::::::/      , ´    `ヽ!:::::::/:::::|: :|
       ゝ-{`ヽ_    ,'        ヽ:/:::::::::|-、
       ト、_ゝ:::::::`ー--l _        }::::::::::::ト \
      ,j   }ヽ_:::::::::三=:::::: ̄::::::ー―-イ::ヽ:::::::∨ヽ'
     /:::l  ハ:::::`ー-アミ、::::::::::::::::::::::::ノ |:::::\::::∨!
    /::::::!  /j iヽ:::::::/ |::::::`ー--‐::T /ハ!:::::::::::ヽ:::',|
   /::::::::::ヽ//  !トゝ/  !::::::_:;:ィヤY j il:::::::::::::::ヾ、
  /::::::::::::::://  / l7  ,'  ̄lヽ_イ // / |::::::::::::::::::::::ヽ



2318 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/08/27(火) 21:57:58 ID:UwsDBcuc0
                   -――― -
              。 ´           `ヽ
            /          `ヽ       \
           *        _      。
           '       +´   ト 。 `ヽ 。         。
                i  人ノ_ヽ   i`          \
         /   ⌒、    ハ'/Y  ミ。l   彡       ト、 ハ
        /   |ゝ{_\ノ    {上:::::ハ   八         ハ Y 。
        ハ   i /{ミ       /、_ノ } ノ/ノ         / ノ }
       イ   ∧ vj      ゞ ツ´/      ´ / +/ /  ,
       {  {。从 ノ        ./ /ー-、   /   ム  /+     あら、ホント。
  ,     八   ノl           ⌒ フ / i|  /   イ { ノ
      。  ヽミ/入rミ⌒ ゝ     ィ / 。         ∥        やる夫くんったら子供みたいなんだからぁ。
          ヽ_{、 ノ }ハイ_ 。<  〈 /     _ 。イ/
          ノ // .从 ゝノ j    ∨⌒ヽ,+<¨ <
          / 〈__ノノ/ノ    /⌒メノ`<   `ヽ}
         /     r―‐‐'´/   /: :/`: : : : ` 。. ソ
     rーf        、\⌒ミ、{   ノ: :__: : : : :. :. :.ノイ
     ヽて 、_lー一 、\ヽ ){フイ><フノ/ : : : : : : :{
   >  ̄}/`ひノ:Y : :}、_¨. イ/Yiト、: : : : 〃/ : : : : : : : :,
   ∨ヽ__i_イ:: : i': : : :`ブ〃 .|,|`ヾ、: : {i,' : : : : : : : :/
   ∨.: : : : : : : : l: : :./イ/  // : : Y__ノ : : : : : : : :/
    。..: : : : : : : :|: : :.¨´〃 / {: : : : :.¨/ : : : : : : : /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   一緒にサンドイッチを食べていた雛苺さんが紙ナプキンを取り、やる夫の口元へと持っていくが、
   それよりも先に湿った何かが口元を拭っていった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



2321 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/08/27(火) 22:03:16 ID:UwsDBcuc0
          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒   ⌒  \       ………………おぅっ?
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |
     \      トェェェイ   /
      /   _ ヽニソ,  く



            /:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./{:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,
.             /:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.:ノ:.://:.:.:.:‘;.:.:.:.:.:.‘,
           /:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:./:.:.:/:.:.:.:/:/:/:.ハ:.:.:.:i:.:.:.:.:.:..‘,
.           /:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:./:.:.:/:.;./:-‐:.:.:.:.:.://:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.i
.         /:/|:.:./:.:.:.:.:.{:.:_厶:r┼:{{:.:.:.:.:.:.:.:.://i:.:.:.:.:.|:..:.:.:.:.:.:.:|
.       /i/:/:i|:./:.:.:.:.:.:.「:/ j」八:.:.:.:.:.:.:.:/7ヘj:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.ト
.         /:i:{:.{:i:i|:.:.:.:.:.:.:.:.:|r斧 沁rヘ:.:.:/_/≦ミ〈\:/:.:.:.:.:.:.:./:i:i:.
       \:{:.{:i:i|:{:.:.:.:.:.:.:.乂込..沙  ヽ(   __) 沁V/:.:.:.:.:.:.:./:i:i:i:i:.
.          {:.{:i:i|从:.:.:.:.:.:.:.‘,         込..沙〉:.:.:.:.:.:.:|/i:i:i:i:i:i:.     はい、これでキレイになりましたよ。
.          {:.{∨:.:.:.:\:.:.:.:.{ \          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:i:i:i:i:i:i:}
        ‘; /:/:.}:.:.:.:.:\:.:\   、 '    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.i:i:i:i:/
         〉/:./:.:.:.:.:.:.:.:.≧=-    ´    ア:.:.:.:.:./]/:.:.:.|i/
.          //:.〈_/j_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\   ,, イ:.:.:-‐:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.|
.       /:.:.:.:.:/,八:.:.:.:.:.:.:.; -‐= ミi〔   」__(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
.       __,,/ -==冖冖` :./  _,,」:i:i:i:i>:i:i:i:i:i:\Y⌒ヽ:.:.:.:.:.:/
   /       _,, -==ァ:.:.:.:.:.:.:.:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i」ニ=ミ 〉:./
  /        /ニニニ7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:i:i:i:i:i:i:/八:.:.:.:.:.:く\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   やる夫の顔を覗きこむ智ちゃんは悪戯をしたお転婆娘のような笑みを浮かべながら可愛らしい舌を覗かせた。

   今、やる夫の口元を拭ったものの正体は、やはりそうなんだろうか…。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



2322 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/27(火) 22:04:02 ID:qF13GV760
すごい掌で転がされている感覚がする!!

2323 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/27(火) 22:06:11 ID:dnpC3jpo0
見受けしてー家ほしーw

2326 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/27(火) 22:07:41 ID:6wqfioo60
よし、身請けするための資金と家買うための資金貯めよう。
価値がある。



2327 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/08/27(火) 22:09:14 ID:UwsDBcuc0
           ___
         / -―‐-ミ`ヽ、
        〃イ       \ \
 .      /,'  / !     ヽ i、 ヽ
       i |i  | i|   i||/| |ハ  ‘,
       | ト、 |、八  ノ┼/,ィノ ∧ i人
      八トミ |x=ミヽ/ x=ミ {__彡人イ      あら、残念。
      〈 }、圦"" j  "" 八_彡__ノ{
.       〉トミ个  r ┐ ,イ 辷彡__〉ノ      智ちゃんに先を越されちゃったわね。
       i八辷{\ >‐</\}ノ∠ノ___
       _厶斗ア'/┘ ー‐\ \ ∧
.       ∧ / , 宀¬¬¬¬¬x ∨ ∧
      i ∨ // Y Y Y Y  \V  、
      |  {/    ___ ___        Y    \
      |  {               }
.      |  .人            人
.       |   } }≧=‐- ニニ -‐=≦「 :| \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   『残念』と口ではそう言っているものの、雛苺さんは良い物が見れたと言わんばかりの笑みを浮かべていた。

   ……昨日と言い、今日と言い、智ちゃんが積極的なのは、
   やはり雛苺さんに対抗心を燃やしているからなのだろうか?

   そんな事を考えながら、やる夫は次々とサンドイッチを頬張っていった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



2328 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/08/27(火) 22:09:13 ID:UwsDBcuc0
                □
                ┌─┐
                └─┘
               ┌───┐
               └───┘
               ┌─────┐
             ┌┼─────┼──┐
             │└─────┘    │
          ┌─┼─────────┼───┐
          │  └─────────┘      │
          │                        │
          └───────────────┘



2329 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/08/27(火) 22:13:33 ID:UwsDBcuc0
ー┴ー[__]─┴─┴─┴[__]─┴─┴─┴[__]─┴─┴─┴[__]─┴
 ̄ ̄ ̄||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :||:: ̄ ̄
     ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
     ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
     ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
     ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
___||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||::.__
┴┴┴||: | :||::┴┴┴┴┴┴||: | :||::┴┴┴┴┴┴||: | :||::┴┴┴┴┴┴||: | :||::.┴┴
     ||: | :||::     .[[[]]]. ..::||: | :||::    .:[[[]]]:.:.  ||: | :||::            ||: | :||::.
ニニニニニニニニ./ /|:l─l二二二l::‐─ー| ||ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
|||||||:/ //|:|           | ||||||||||||||||||
┴┴┴┴┴┴.::/ //|;;|:|,ィ──────:| ||┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴
 ̄:l ̄ ̄厂 ̄:::/ //|///i┴─────‐ | || ̄ ̄厂 ̄::l ̄ ̄厂 ̄::l ̄ ̄厂 ̄:l ̄ ̄
_;|__;/____/ //| |//i┴────── | ||__;/____;;|__;/__;;|__;/__;|__;/_
  ||: | :||:  / //.::| |/i┴──────‐ | ||      ||: | :||::.: .      ||: | :||::. :.
  ||: | :||::::../ // 7|/i┴───────.:| ||      ||: | :||::.: .      ||: | :||::. :.
_||: | :||:::/ //| /:/i┴───────.::::| ||::___||: | :||:._____||: | :||:.__
Τ||: | :||/ //| l//i┴────────‐| ||::ΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤ
|||: | :/ // :| l/i┴─────────| ||::|||||: | :||::|||||||: | :||::||
⊥|| [[[]]]'./:7:/i┴─────────‐[[[]]]⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥
─lニ:|| |:l/ .//r┴─────────‐..:|| |:| ──‐l二二二l:────l二二二l:──
_/_.|| |:|'//r┴──────────‐ || |:|__/___/___/___/___
_/_:|| |:|/i┴──────────‐..::::|| |:|___/___/___/___/__
_/_[[[]]]┴───────────‐‐[[[]]]_/___/___/___/___/
/___/___/___/___/___/___/___/___/___/__
_/___/___/___/___/___/___/___/___/___/__
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    残り時間も後わずかとなった頃、やる夫は智ちゃんに付き添われロビーへと降りてきた。

    雛苺さんは個室の片づけで残っているし、お土産を渡すのなら今がいいだろう。
    やる夫は上着からラッピングが施された箱を取り出し、智ちゃんに渡した。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



2331 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/08/27(火) 22:15:03 ID:UwsDBcuc0
              ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !     っと、そうそう忘れる所だったお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /     はい、コレお土産。
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



            /: /: : /: : : /: : : :l:!: :ヽ: : : :ヽ、
            レ!: : ヒ´ヽ/:/: : /: i- ,>: : l: : /
           ノ !: : :ト-ソ!: l: : : :/ヾ彡!: : V
          /  !: : : |/ V_、!: : :/ フT: !: : :|' ヽ
          ! l |: : : :Xi ii'` ヽ:/ !iiヽ、!: : :|'! .|
          V´ ハ: : : :、ヽ''      -'/: : ,!人| |
          ,! ,!: lヽ: : :ヾ   '   ,イ: /:,リ ,| |      お土産って…何処かに行かれてたんですか?
          ヽ/|: l: :.`ヽ: \  '  ,.イ: : /:!ヽ_,! !
           ,!: l: : : : :[二二''''二]-/: : : !  /
           ,|: l: : : :_: :>  >'´  |: : :_: : )
          r- '´ Y_,ノ、`<___,ノLY´ `Y、
          ,! ヽ ィ: : :/  -、, | ,_ L: : :! |
          .|  ,V´      ヽ     `ヽ
          ,|  /         、       ヽ
         /:.! .l  __       |         !
        ,': :.! 「 ̄=i       .!      , --,!
        ,': : :!  ヽ  |      /      ! ´ノ
       ,': : : :|  |`r-、―-r--'`i`ヽ-rr-r―i´



2333 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/08/27(火) 22:21:51 ID:UwsDBcuc0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \        うん、ちょっとお仕事でストームエンドまでね。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /        智ちゃんって何が好きか判んなかったから
(  \ / _ノ |  |         無難な物で悪いけど…。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                    __
                _,, ィ´: : : :i: : : `ヽ
              l´ /: : ィ: : : : ノ : : :ヽ: :ヽ
              j/: /:/: :, : :/: /: : }: : i: : :',
              /イ:l : |: /_!イ: / : ;イl: : :!: : : i
             // |:j: : !/jュ、`!:/´T‐、|: : :l:l
             !l ,イ:ハ: |イうr' !'  ィぅュ、j: : :j: |ヽ
             !l / |: : ヽ! ̄    ゞ゚' / ;ィ: :/| ',
       ヘ     !  ヽ!: : :ゝ  i´ 7  イイノ;イ: | 丿
     }`ヽ ',ヽ r ,  ヽ ト: : : :l ヽ ゚_ , ィ7: : : :/: : :l´     わざわざありがとうございます。
     ヽ\,>'7!' /   ,ィーヽ_; -イ`ー-イ/: : : / : : : |
      ヽイ::::::`イ __/:::l::::イノ-‐ jヽ,ィ´7: : :_/: : : : : |      開けてもいいですか?
      ノ!__イ,=イイ> ´ ̄  ̄ /_   /ヽイ:::::::7ヽ: :|
      ヾ::::::/      , ´    `ヽ!:::::::/:::::|: :|
       ゝ-{`ヽ_    ,'        ヽ:/:::::::::|-、
       ト、_ゝ:::::::`ー--l _        }::::::::::::ト \
      ,j   }ヽ_:::::::::三=:::::: ̄::::::ー―-イ::ヽ:::::::∨ヽ'
     /:::l  ハ:::::`ー-アミ、::::::::::::::::::::::::ノ |:::::\::::∨!
    /::::::!  /j iヽ:::::::/ |::::::`ー--‐::T /ハ!:::::::::::ヽ:::',|
   /::::::::::ヽ//  !トゝ/  !::::::_:;:ィヤY j il:::::::::::::::ヾ、
  /::::::::::::::://  / l7  ,'  ̄lヽ_イ // / |::::::::::::::::::::::ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   『どうぞ』と答えると智ちゃんはラッピングを解いていき、
   箱の中身を見た瞬間、『わぁっ』っと声を漏らした。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



2334 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/08/27(火) 22:25:55 ID:UwsDBcuc0
                 >''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙<
              _ /::::::::::::::::::∧::::::::::ヽ:::::::::::::\::ヽ::::\
           >''´/:::::::::::/:::::::::::::∧厂 ̄∨::::::::::::::\::ヽ::::',
           }:::::, '::::::::/::::,'::::::::/:::::::∧__/ ̄∨:::::::::::::::::\マ`ヽ
           l:::/:::::::::,'へ:i:::::::/::::::::::::::ト.._厂:::∨:::::::::::::::::∧マ ム
           l/:::::::::::iへ/l:::::,'::::::::::::::斗i-lヽ‐-:∨:::::::::::::::::∧マ  \
          //:::::::::::lヘ/::l::::{:::::::::::::::::::i.|::l ヽ::::::∨::::::::::::::: ∧マ‘, \
.          ,::/i:::::::::: :l:::γ´::{:::::::::::::::: ,' i,ィ行云㍉、::::}::::::::::::::::i::マ ヽ ∨
.           :::i |::::::::::: l::/:::i:::人:::::::::::::,'   l}r 爿 }/:::/:::::::::::}::l::::l   l ∨      わぁ…、カワイイ置物。
         ,:::| |:::::::::::::V :::,ィ芹ミ::::::: ::i     辷.ソ  }::/::::::::::::/:/::l::l   l .:
.          {:::| |:::::::::::::::∨{{r、爿 `ヽ{.         //}::::::::/}/::::::l::l   l :      ありがとうございます、やる夫さん。
.          {:::| ∨: : :::::::::::ヽマソ  ,       /イ/:::/::::/::::::::::l::l   /
         Ⅶ ∨:::::::::::::::::::\        -┐   /イ }:::::::::::::::::::::l::ヽ__Y
          Ⅶ  ヽ:::::::::::::::::::.ー   マ   }       ,イ:::::::::::::::::::::l::::::::::{
          Ⅶ   }`゙<:::::::::::ヽ    ゝ ノ     / :|:::::::::::::::::::::::l:::::::::,
           `\ ||  ',≧=--->        /   :|::::::::::::::::::::::::',:::::::::,
              lマ   }V:::::::::::::::::: :::ム≧ イ-‐==:|::::::::::::::::::::::::::',:::::::::,
              |:::ゝ/ヽ}::::::::::::::::::::::ヽ _       八:::::::::::::::::::::::::::',::::::::,
             ,'::::斗-=}:::::::::::::::::::::::::::::::ニ=-、< /ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::::,
            γ´    ゝ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::| /: : : : \:><:::::::/<:::,
             {       > :::::::>-‐-<ノ: : : : : : :./}    ト'   `ヽ
            /{         Ⅵ マ ,-‐‐-、}`゙<: :/ /´ ̄`ヽ  /   ∨     Y `ヽ    , -‐ . . .
           /:::}          Ⅵ 7::::::::::::::}ヽ   ',  ゝ、{ゝ‐-} fT>''´ `ヽ r=‐-: : :\/: : : : : : :`゙<
           /:::::::,             ∨}从,-‐='    rヽ 厂 ̄ ̄ ̄/ ト: :_:_: : : :∨: : : : : : :>-<⌒: : : : : ノ
          /::::::::::::.,             ∨>''´ ̄ ̄`<マム    γ´ ヽ _ ≧=-――‐┐: : : : : : >-=ニ´



         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、   どういたしましてだお。
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    社交辞令か、はたまた偽りなき感想かは判らないが、
    智ちゃんの笑顔を見ていると、きっと後者だろうな…とやる夫は何となく思った。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



2335 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/08/27(火) 22:29:41 ID:UwsDBcuc0
                     ___  -‐  ミ
                   ' ´::::::::::::::::::::::::: : ‘ ,
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ‘ ,
                ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::',::::::::::::.`゛<
               ,':::/::γ/::::::::::::::::::::::}::∨::::::::',:::::::::ムヽ: :{
               ,'::/::::: i//::::::::::::::::::::::}:::::}ハ::::::::',:::::::::ム∨{
               !::i:::::::::|/:::::i::::i!:::::::::/:::、__::i:::::::: i:::::::::::ム∨
              ,.'|:i::::::: ::l:::::::__ メ:::::/:::::::::;ハ:ト、-:::}::::::::::::ハ∨
             /: !i::::::::::::l '´,' Ⅵ ヽ{:::::::::,' リ ヽ:i::::::::::::i:::}ハヽ
            ,イ: : i!:::::::::::ム:::l ,..、八:::::,' '´``トy::::::::::::}::;: :i: :',     また来てくださいね。
.             /: : : :.!i:|:::::::::: ム'´    ヽ{    //:::::::::/:;': :.|: :/
          ノ.: : : :.八',:::::::::ヽ:ゝ     __ _    /イ::::::/レ:l: : j,イ      今度は昨日以上にサービスしますから。
           ``≧‐- }ヽゝ、_:::ヽ    {   }   ムイ:::::::::::l,イ
                |::!:::::::::::::::ムヽ   ゝノ  . イ:::::::::::::::::::l
                |::!::::::::::::::::::ムハ> 、 ,イ ,':::::::::::::::::::i!
                |::}:::::::::::::::::::/¨≧ュイ ̄ {:::::::::::::::::::;':!
              _ 斗.ゝ、::>-イ/.: : : : : :. :.〉-<:::::;イ`゙<
            x≦ <´/,`{___.}ヽ、: : : : : : イ7___7///`> `゙<
           { {/////// ,'::::::::::}  ヽ ≦´ /::::::::::::}////////`: }
.             i |//ヽ///.´ ̄ ̄    ,'    ̄``ヽ!////////l !
.              ! |////\.//    ヽ;/     ヽ/}/////// ! {_
.            / !.|//// γ        /       ム!//////// } l !}
.             { lノ/////        /          ム///////∧{ !}
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   別れ際、智ちゃんは頬に軽いキスをしてきた。

   ……ホンマ、この子は男心を掴むのが上手いわ!
   やる夫はこちらに手を振ってくる智ちゃんに手を振り返しながら、次も智ちゃんを指名しようかなと考えた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



2337 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/08/27(火) 22:29:43 ID:UwsDBcuc0
                □
                ┌─┐
                └─┘
               ┌───┐
               └───┘
               ┌─────┐
             ┌┼─────┼──┐
             │└─────┘    │
          ┌─┼─────────┼───┐
          │  └─────────┘      │
          │                        │
          └───────────────┘



2340 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/08/27(火) 22:35:50 ID:UwsDBcuc0
  | ;,,;,|
  | .:.|
  | .:.|
  | .:.|
γ⌒ヽ,i___ :";;::、;;:。
,i;:;:;:;:;:;,i    \:";;::、;;:。  :";;::、;;:。
.I_______I      \_:.:.__::、;;:。  :";:'`::'::';;::、;,:,。,,, ,
           \ \ロ;;::、;;:;;::、;;: ':'`;'`::'::',:'':'`;
_______________i`、  | :|_:'`::_',:'_'`;___ _:'_'`:_:'';;`;_____ ___ _____________
=:.=.=i〔〕〔〕i=====i\ヽ、,:|\   :/\` 、     ___    /\` 、    ____     /\` 、
   |____|     |  `.、ヽ、.:.\.:.:..|i田l;|___l   /\` 、   |i田l;|___l    /\` 、   |i田l;|___l
-.─-.─-─-─.、::..;|    |\ヽ、-',_____/xXx \ヽ_____./xXx \ヽ________
=========='.:.:|`.、.:.:.|  \|:.: |==== ==|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ :
____  ○  |.:i |:.i  |:..::`.、|:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... |:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... | ` 、|  | --─-─--|..====::|::| --─-─--|..====::|::| --─-─-
 | ,., ||.:.:. |.:i/J,.,.,|. ,.,.,...|.,..;.:.|  |.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|::..:.ロ.:.ロ..:
";`;`::'::',:;:;::"''":。;:";;::、;;:。-..,"'., |.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ :
;;:: ,:'':' `::':: ',:;:: ,:''':'`::'::',:;:` "'"';: ;|.─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/:─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/─---─-
:,:'':'`::'::',:' ':'`; ;::、;`: :'::',:;:;;::,:'":;'/         ̄ ̄ ̄ ̄  、。、..。     ̄ ̄ ̄ ̄
,:'':'`::'::;;::',:;::,:''':'`::'::',:;:`"'"' ;:。;:                :"; ;:;、;::;:,
;;::、;`::'::',:;:;:,:'':'`::'::',:'':'`;::,;:;:' "'"'              :"; ;:.;:: 、;;:。
"'゜"'゜”"'""'゜"'゜”"'""'゜"'゜                "'゜" '゜ ”"' ゜""'"'
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    やる夫達が娼館の外へ出ると、頭上には雲ひとつない青空が広がっていた。
    今日は何となく言い事がありそうだな。

    やる夫は青く澄み渡った空を見て、そんな感想を抱いた。

    ・娼婦館ボーナス発動(やる夫の幸運値がアップ)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



2345 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/08/27(火) 22:40:52 ID:UwsDBcuc0

                      , ---,
                    /::::∠------...、__
                 ,.---、::::::::::::::::::::::. : ::::::、---`
               /::,=-‐‐‐::、::::::::::::::::::::. : .::::\
              //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::ヽ
              /::::::, : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::ヘヾ',
              7:::::::::::::::::: : : : : : :::::::::::i.、:::::::::::::::::', .`               ,' ,'
             i:/,:::::::::::::::::::::::::::7:::/:::::j  \:::::::',ヾ;i            ,' ,'
               i::::::::',::::::::::::::::7::/ i:::/   ≠iヾ, .`        _,..、-''",,,,'
               ',:::::::::',:::::::::ノ/:/__i:/_'i 〃”i|      _,,..-‐''_,,..-‐''
               ',::::i~ヽ::/¨¨>=tjヾ‐' .i,-'´!i    , -'", -'"
               i:::ヘ',ニ',:', ´-....,-'"    \iヾ   ,' ,'...,         さてと。
               |::i:::ヽ__',:',        ,-  .\  '--、 ,'        んじゃ、メシでも喰いにいくとすっかな。
               |:::',:::::::::ヤ.、      ,-、, --- ´、,-、  ,' .,'
               i:::y',:::::::::', \   ,-' / ./====='==__,'         お前はどうする?
              _i-7 .',::::::::::',   .> -'" ‐.'  /、ヽ:.:.:.>--..、_
          ,...-<´.:.:.,'  ヤ::::::::ヘ  7    '´ ,_ /、ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>-、__
      ,..-<´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:7  ヘ:i、::ヘヾ.i         〆 ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
    ,.<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:7   ヾヽ:::::-〉       /_   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
  i'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.7   .,-'":.ヘ-,'      ,//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     うーん、そうだなぁ…。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    個室で智ちゃんの手作りサンドイッチを食べたとは言え、まだ胃袋に余裕はある。

    ここは…

     1.いつもの酒場で朝食をとる。
     2.阿部さんの酒場で朝食をとる
     3.帰り道で適当に食い物を買う

     ↓5

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



2348 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/27(火) 22:41:44 ID:LlQJ65Jw0
3

2349 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/27(火) 22:42:19 ID:6wqfioo60

流石に女の臭いさせながらはなーw

2350 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/27(火) 22:42:23 ID:1gLCspqs0




2352 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/08/27(火) 22:46:09 ID:UwsDBcuc0

              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \       散歩がてら帰り道で適当に買ってくお。
         |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \



    /  / /\/ /\\\
    |///| /\l| |l/  \|\
        |=== |  ==== ||⌒|
        |ゝ ゚// ゝ ゚ ノ  ||.6|
        | // u   ̄/  || |            そっか…。
        ( __っ   / u  ||_ノ\
        |―――――   ||   |\         そう言えば今日は探索に行くのか?
       /ヽ  二     /|  /ヽ \
   /|二二 / ヽ       /  | /  |二二二\
 /  |    /  ヽ    /    | /   |
    |  ./   ||ヽ /      |/|  |
    | /   ||  \       || |   |
      / / ||   \__/ ||/\  |
     //               \|



2353 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/27(火) 22:47:10 ID:mqQcKvt60
幸運値が上がってる今のうちにいくべきだな!
それとも永続か?

2354 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/27(火) 22:47:53 ID:K9ALm5mI0
永続とは考えにくいなぁ。今日一日だけじゃね?



2355 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/08/27(火) 22:48:56 ID:UwsDBcuc0
基本的に娼婦ボーナスは一日限り。だけど今回の幸運値の効果は探索以外にも影響があります。

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     まだ決めてねぇけど……何でだお?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



      ‐、――-、,,.. -――‐;:‐
       >           ̄<
     -=ニ                 `ゝ
     ∠´   ,.ィ  ハ          `、
     /   / | ./ ヽ  ト、       |
     lイ /''-ニ|/、 r‐\lニ\! __   |
      'l.イ| ==。、i '"==。== l. l"l|   |      いや、別にたいした理由じゃないんだけどよ。
       |l| `ー'/  u ー‐''" | |"l|  |
       l || U/       lj  |.|ソl   |      娼婦二人を相手にしてたのに、探索に行く体力残ってるのかと思ってな。
       ! `|/_,. - ヽ v'    l!-'′   |
       ,l  ヽ ヽニニニ二)  /|   |\. |
   _,,.. ‐'''"~/lヽ  ≡  /  |   |  |~"''
    | |  / |  \  / u レ!  |   |
    | | /   レw、  l´      |  l    |



2359 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/08/27(火) 22:53:23 ID:UwsDBcuc0
              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \     ああ、なるほど…。
         |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    まあ、多少疲れが残っているが、領域の探索には影響がないだろう。
    さて、今日はどうしようか…?

     1.領域の探索に出かける
     2.街を散策する

     ↓5

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



2362 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/27(火) 22:55:17 ID:LlQJ65Jw0
1

2363 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/27(火) 22:55:33 ID:ZWijo/B20
1

2364 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/27(火) 22:56:09 ID:2xRMIgP20




2366 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/08/27(火) 22:58:14 ID:UwsDBcuc0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      一応、今日は探索に出かけるつもりだお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      今日は何となくツイてそうだし。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



      /.:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:::.:.:.\
     /,.:::::.:.:::∧::ト:::::::::::::::::::::.:.ヽ
     ´ /.:..:;イ::/: l::!ハ:∧:::::::::::::::::|
     /::イく`く   ,斗匕xヘ:::::::::::::|
.       ´/|==`ei i!===e==:::|:rx::::::|
.       |`ーァ':::: `ー ' u:|:|n|:::::l     お前、よくそんな体力あるな…。
       !/.::::__, u   .:::::|:|り::::::l
       └'に二..つ .::::,.:イ: :::::::::::l
        ',  ━  .:::/.:/::::::::::::::::l
.        ∧  .:::/ .:/:::::::::/\:::l
.         /.:.::ヽ.:ィ゙_,, ィ/:::::::// >l
.      イ.:.::::xf='´  /::::// /::`
      /.::://| _,.=7:// /::::::::



2367 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/08/27(火) 23:08:50 ID:UwsDBcuc0
              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \     ……まぁ、慣れよ慣れ。
         |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    村に居た頃は睡眠三時間に稽古十二時間と言う地獄のようなスケジュールだったし、
    それに比べたらまだマシな方だ。

    カイジはいつもの酒場でメシを食うのかなぁ、と思ったが
    どうやらカイジも露天で何かを買っていくようだ。

    さて、何を買っっていこうか…。
    やる夫はカイジと歩きながら、軽食を取り扱う露天を冷やかしていった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



2368 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/08/27(火) 23:10:26 ID:UwsDBcuc0
             _ . -- . . . ,
           .:.:.:.:.|:.:.ー:.:、:.:.:.ー:=ニ二三二 ヽ       _
.            /:.:.:{:.:.八:.、:.:.:.:,:.:.:.ヽ:.:.マニニニニ{    r‐:.:.:.:_
         イ:.{:.:.:V:.ー:.丁こ:ト:,:.:.:ハ:.:.:ー:.}、:<ニム    \/⌒
        〈:j:.Ⅳ:.X^V:ハ f炒V:./:.:.}:.:.:メj」:.ヒ7        /
  rーァ=-..  /ハ:. \拆x   '''/}/}:.:// ⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:......__  ...:.:.:
_/<:./-’ ;{ {{ ;.:.\㌣,,   。  ;レ1{    ';.:.:≧=‐:.-=:.:.:.:.:.:
 こア介=-<. !:{ j:.:、:.:.≧=-  / >‐…・・   ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.
  (ィ:.{:.}:./{  ⅵ 」L:.>:fT,ノ-‐ ァ1 \:::::\ :., \:.:.:ニ=-:.:.:.:.
  ^⌒^ ̄`^     ー介/ ⌒V j{ -‐   ̄\}   \:.:.:.:.:.:.:.:_:    + 今日はここまで +
      __  -‐ ヽ/ \_ -<        .;ヽ    こニz;.\
      ^ヽニ __j {:{ /   }、       ノ{:..丶     ー
         ̄  } V^    :.  ー…   {:.:..........ー-   __
            八    _/.         ';.-==ミ:...〉
            }  弋 ハ         Vニ=--v.  /
            ハ    ;  }  :.       }:i:i:i:「    _//
           /:.:.:\ _/L 」   ヽ      L...ノ-‐:....:///
.            ;.:.:.{:.:.:.:.:.:.{:i:八    }     /  \:.-///
.            i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉ー<           /     V//
           i|:.ト、:.:.:.:.://  \:..、   /;′     V/
           i|:.{\:.:.://    {:i:i:><:i:i:/       i{
.            j从  ̄]}     \  7./.      i
           \こニ7{     ー- ,\//
                ;           ∀        :
                .       /            ;
                 :       ;         /
                  ,      i        .
                  }\     |.        /







Next  その105へ


Back  その103へ


目次へ





関連記事
前回はお土産渡す為に来たのに知らない人追加するとか
不誠実だなぁって思ったけど。作者さん上手いなぁ
[ 2016/04/02 01:53 ] [ 編集 ]
身請けはロマンがあるけど、むしろ娼婦と客の関係の方が好き
[ 2020/07/06 18:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ