FC2ブログ

たまに作品追加依頼いただきますが、ちょっと後ろ詰まってるのでしばらく停止しますのん。 希望されてるのはだいたいまとめ予定入れてますので気長にまっていただければ

【R18】【あんこ】やる夫は山から降りてきたようです【ブレブレ】 その14

5191 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/08/23(木) 20:10:38.28 ID:B3KkUAFU [12/33]


                  ..,,-‐''''ヽ、     / /アt卅lヘ
                /へ \ /\   / / /ⅨⅧ| |
              _ 「/    \ _ヽ〈 //lll]ll廴 'サ|ヘ、\
              / ,,,--‐''''"lー    `゙l│ヘ|l゙l亡ソ'~~`゙゙ .._ 、
              /-‐' /   l \0   ゙i   ̄〈〈    |
            / ____/    ∥       ォ ..  ゝ、ォ‐'´/
            .| ̄       「 // ̄    _-- /、\       再開前にダイスを転がしときます
            |レ   ∠ニナ/   | {l三( 0) _ |  ./ ̄ヽ
            ∟_..-―゙゙’     | ヘ       |  /       再開はおそらく21時頃です
          ┌/⌒/_    \ /\____/\\  |  | ,-‐-、
         ┌/⌒/\\\   ,-‐i‐|    /\ \\ |  |  \     は~、ダイスを振るのを躊躇するのは、
        ┌,'⌒/\ ヘ ヘ | /  ゙i   /\ \\ |  |       とても久々な感覚です
        ///   \\ヘヘ\|  | l  l ヽ\    |′ソ‐‐‐、
        ( ( (_/ ヘ /ソ   /  /\\ \  | 丿 _/
        \\\\/\ヘ    l /  /‐‐‐、 \i/i  /
          ヘヘヘヘヘヘ| |vvvvvv‐'厂 /\ヘ_/〈∠/ |  l /
           `´`´,,-‐''''`'‐------'´ |__ヽ ヽ/ / ヘ | |`\
.             ヘ   (-   ヘ/ヘ  ̄ ̄´|/ / ヘ |  /
             /\\l'''''''''''''i i┘/二__iニニニ レ´ニニlヽ‐--/
            〈  ゙i\|ヘ) )\\\  \皿皿皿皿゙il'‐、__
              \ \-‐'´ノ  ''''‐-\  \皿皿皿\ |
               ヘ ゝ´´    / \―\ |\\\ |
                       /  /     \___



 【 ジャンヌとの始まり 】 【1D5:2】
  1:出会ったその日
  2:何度か授業を受けているうちに
  3:やる夫が立ち直った頃
  4:オルタと出会った前後
  5:オルタと同棲し始めた後




5193 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 20:11:24.53 ID:VF4r2uV7 [2/5]
割とすぐですな

5196 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 20:13:06.79 ID:DHVSv3iD [7/20]
性女ジャンヌのはちみつ授業からかw

5200 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 20:14:51.19 ID:mjeer7GW [5/11]
時系列に並んでるんだとしたらむしろ邪ンヌが横恋慕

5201 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 20:14:57.49 ID:OuAtkMUc
妹と会う前からだとしてもアルクには釘刺されてたよね?w

5209 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 20:18:43.72 ID:sUKUvjKt [3/4]
出会う前からつながっていたのか

5200 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 20:14:51.19 ID:mjeer7GW [5/11]
時系列に並んでるんだとしたらむしろ邪ンヌが横恋慕

5203 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 20:15:24.03 ID:u5r6XBjJ
このタイミングだとむしろ妹の方が横恋慕している事になるのか
そりゃやる夫も妹としか思わんし思えんわ

5210 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 20:22:17.12 ID:mnDGkkd3 [2/21]
勝負の場にさえ立ててなかったのか

5216 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 20:35:10.83 ID:mnDGkkd3 [3/21]
オルタがジャンヌへの紹介とか目当じゃないと解って心開いていった美しい思い出が

5220 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 20:41:20.90 ID:vbHiWm7N [2/8]
ふええ…今までのジャンヌの発言が全部裏返って聞こえるよお…

5221 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 20:42:09.42 ID:5eNh32Rv [3/9]
そんな姉妹の争いをアルクはどうみるか…ww

5222 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 20:43:36.85 ID:6d/OdEVy
確かに違って見えるわw
>>4549とかwww



5231 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/08/23(木) 21:17:25.20 ID:B3KkUAFU [13/33]


               ___,,,,,___
         __,--‐'''' ̄´ 、  `''''ヘ― 、
      - '' ニ            冫 .. ゙'、
  ,,」冖 ぃ  !  ̄ t ``゙゙'ゝ、,,_ " ..丿 `¦ヘ、
  彳 .. ││ ! ! ‐ ニ、   `~~゙ T゙'、  ,,......∟         再開します
  |∟ J┴‐」∟ 二 │      ヘ-′,, 丨〈ゝ 、
  ゙ゞrぇj」」i !|}l!|にl|什廾lサ n ,,_ ヽニ 〈 ''イ」l ___    今日のデグちゃまとかやってる場合じゃねぇ
   NNNNNMMMMMMMMMノニ(⌒) /"| ゙  /
         匚i 、_、    ..i〃 九 コl厂|||! |//       こちとら自分が書いた特に他意のなかった筈のセリフが、
           M .. _ _....、、 、 'M} '|)|||||/'' /   /     悉く意味深に裏返る恐怖を現在進行系で味わっているのだ
           .M   ゙ ニi∩こM/  /| |  |   /
           'M   ./ ./llj!M丿  ! | | |、  |
           M _ ィ}xニ,'〈M¦ ./___|   |
           ゙M { ゙'ニ !l!M っ j'     |   |
           'M 二 ; ./Mゞ 」┤     |  /
           NNNNNNェ ' _ィゝ│ | ̄ ̄\/



5232 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 21:18:33.18 ID:7MkFnJpK [2/3]
過去発言からダイスの解釈を引き出していく住人怖いw

5236 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 21:19:43.21 ID:mnDGkkd3 [4/21]
過去からは逃げられない

5238 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 21:21:02.38 ID:bBvegP6v [7/12]
頑張れw

5239 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 21:21:42.55 ID:dZLscv9p [4/5]
これもダイスの女神のお導きよ…



5243 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/08/23(木) 21:24:32.41 ID:B3KkUAFU [14/33]


            /    /             /⌒∨
                /    /´ ̄`\     √  ∨  }
        / /    {     { /   | }    }  八| {  j
        /         {    ∨  /八 ノ\_,ノj/⌒| {__八
.     _ ―/.          /}  ̄__ミ\:::::::::|:ィ灯゙刈 |Λ \
         /   / |  \,//ィ灯)「`    ̄ {ツ イ 〈___〉 ⌒
.        /   / 八人 Υ⌒ rリソ          { }从{ |
       }  /   ΛΛ    八        (〉  /| |  |
       } / }  |  | 〈_〉   |⌒        ′ 人 | 八  |
.         / _,}/}  | }从{〉   |>       '´ /}ノ人{ \|
             }人|  八 Λ 人{.__ ≧- _/) )ニニニ\
           〈  |/  {ニ圦{\ \ニニニニ=‐ベニニニニニ}
               Λ  /ニ{ニニニニ-\こ[ ̄     厂ニニニ}
              〈 /ニニニニニニニニニニニ{____/ニニccc}
             /ニニニニニニニニニニニ%ニニニ=‐'^`  }ニニ}
.          /ニニニニニニニニニニニ%ニニニ{      八ニ\
.          /ニニニニニニニニニニニニ%ニニ+'゜人__/::::::: \ニ\
        }ニニニニニニニニニニ{ニニ%ニ+'゚ニニニニニニ/::::::::::::::::::: \ニ}
.         /ニニニニニニニニニニ{ニ% +'゚二ニニニニニ/:::::::::::::::::::::::::: |ニ}
        /ニニニニニニニニニニニ∨ニニニニニニニニニ/ ::::::::::::::::::::::::::: |ニ}
.       /ニニニニニニニニニニニl/ニニニニニニニニニニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::|ニ}
      /ニニニニニニニニニニニ-{ニニニニニニニニニニ√:::::::::::::::::}:::::::::::::ノニ}
.     /ニニニニニニニニニニニ--{ニニニニニニニニニ√::::::::::::::: ノー‐<ニニ}
    〈ニニニニニニニニニニニニニ{ニニニニニニニニニ{::::::::::::: //    }\j
    }ニ=- -=ニニニニニニニニ{ニニニニニニニニニ.{:::::::::/  {    ノ



  彼を初めて見た日のことは、今でもよく覚えている。

  あの、アルクェイド・ブリュンスタッドが騎士を選んだ。

  その事にまず驚き、そして……彼を見て更に驚いた。



5247 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/08/23(木) 21:31:16.74 ID:B3KkUAFU [15/33]


                -‐‐-
               /       \
            / .:.:.::::::::::::::::.:.:.  ゙
           ; .:.:.:::::::::::::::::::::.:.:.
             { :.:.:::::::::::::::::::::::.:.:  }
            \ :.:::::::::::::::::::::.  /
                > :::::::::::::::::: <
               / .:.::::::::::::::::::::.: ヽ
            /  .:.::::::::::::::::::::::.:  '
          ./  .:.:.::::::::::::::::::::::::.:.  `、
         / :; :.:.:::::::::::::::::::::::::.:.
          :.:l :.:.::::::::::::::::::::::::.:.:  i
           :.:| :.:.:::::::::::::::::::::::::::.:. | |
         { .::|  :.::::::::::::::::::::::::::::.:.  |  }
          ヽ _ク  :.::::::::::::::::::::::::::::.: (r_ ノ
            |   :.:.::::::::::::::::::::::::.:.: |
           '.  :.:.:.:.::::::::::::::.:.:.:  ,
              、  :.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:  /
            {   ┬---┬  ,′
               ',  |    |  ,
                |    |
                 }   |   | {
                ノ  |   |  ヽ
             ` ー┘   └一 '


  勘違いと言われれば、否定できる材料はない。

  思い込みと言われれば、そうかもしれないと今でも思う。

  けどその時の私には、彼が……ひたすら許しを請うているように見えた。

  誰に対してのものかは分からない。

  何に対してのものかも知らない。

  ただただ、罪の意識に行き場を失い、佇む他にない。

  彼の目には、栄誉も栄光も、一切映ってはいなかった。



5256 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/08/23(木) 21:39:00.23 ID:B3KkUAFU [16/33]


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     /. : : : : :                丶 ` ´ ノ       ヽ     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   /. : : : : :                   lr‐、_,‐´ /       ヽ    ::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ./. : : : : :                l.T~   . !、     人ノ    :::::::::::::::::::::::::::::::
                 /. : : : : :                     | |      `.` ニ二-- i     ::::::::::::::::::::::::::::
                 /. : : : : :                     | |                 l      :::::::::::::::::::::::
                ,'. : : : : : :                | |             /       ::::::::::::::::::::
                i : : : : : : :                 U             /
:::::::::::::::::::::::::::::::::       i : : : : : : :                                /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ', : : : : : : :                              /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ', : : : : : : :                         /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ヽ、: : : : : : .                      /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ヽ、:_: : : : .                    /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       `¨i : : : : :                  ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                    -  ==‐-
               ' ´ ‐-=≧==‐-`ー――― _
         /   _     ⌒`           \
       /   /  \                  \_
     ,.xく--=彡    \                 \{\
      /        / ⌒} \             \{\
.     / /⌒\   ゝ=彡   \             \{\
   / /     l}          \              \{\
   / / /⌒)ノ         (⌒)  \             \{
   |/ l{  /  ̄ ̄ \        !                   \
   |  j{  /       i \    __    |                 \、
   |     :{   i! j{  l!  :!  (   )   |                    (
   | /   {.  |l ∧ |!  |    ̄    |                    冫
   { {_j{_  \ l|/  ', |  |、     _ ノ|                     \
   ∨  }   `7j{  ,斗! 刈  ¨¨¨¨   |               _____  -=≧==--
    ∨彡 __ / j{ 伝 i! ,ハ!\     o ノ                 ∨//∧
    ∨  i!^/ ,ハ! 抓}   :! ≧=-≠         xく    ∨//∧
     ∨f{j!/,ハ!   ツノ   |    /{} 、 j{       /,\   ∨//∧
      ∨ /メ从          ! /l  i{.中ハ /!   il    /, ヾ\ Xく//}
     ∨丿         |/| :{{ 凸 l} l|   |i      /,  \ (⌒\|
.        ヽ           ノ' | └==┘八  l|lk    /,  マ〈{
       /             |   [l[l[l[l \{ j{ ≧=‐-  /, ィf' |!
        /  \-‐"゜    |   /   \{  ≧=‐- /,/   |l
.      /  イ  \      |  ,/    。s≦   ≧=‐-て  l|
.     // |   ∧     /!  //-=≦ ===⌒マ)⌒.      l|
.     ´   |l  l| `ー- ≪_| //∠」[し) ̄ニク'ニ=-\     l|
.           l|   i!      「|//√ |ニニニニニニニ} ー=ァ八
           |l  l|.      | ||//=7 |ニニニニニニニ!    /′ \
            |i l|      l| ||/⌒l|..|ニニニニニニニ        \
             リ    丿丿 ((⌒) |ニニニニニニニニ         ハ



   “助けて”

   そんな声が、した気がした。

   彼が言ったものか、それとも幻聴か。

   どちらが正しいかは、どうでも良かった。

   今まで何人も、私に助けを求める人の声を聞いてきた。

   その声は、今までの誰よりも、切実に求めていたから。

   きっと、私でなくてもいいのだろう。

   けれど、私は既に聞こえてしまった。

   彼を、助けなければと……そう決意してしまった。



5259 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/08/23(木) 21:42:13.79 ID:B3KkUAFU [17/33]



                                  -──-  _
                       > ´            <
                         /                丶
                        /    /      ___      ヽ
                  /    /     > ´ ‐ ‐ ‐ ‐ 了     .
                 / /  ,     /‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐.人   __   ∨
                / /  ./   ./‐ ‐ ‐ ‐ ‐=ミ‐ ‐ ‐ ‐ー彡∧  .
                 /   /     .′‐ ‐/     `Y ‐ ‐ ‐ ‐ ‐∧  }
                 /´/   /     .|‐ ‐ ‐{ / {/|  } ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐', ′     お久し振りですね、ジャンヌと言います
                   ,    / /   { ‐ ‐ノ芯心 { l 八 ‐ ‐ >ュ ‐ {. |
                /   ./ /   }厂| ヾ乂 シ  ノ ‐ ‐ /   }‐ 八l       今日からあなたに聖職者としての様々な
                /   イ   /  /‐八{       \‐ ‐{赱.イ 人/ |      知識や技術を教えていきます
              ̄  _ 八 .ムー彡7个l |ヽ         ー彡ハ ‐/ { |
                / /| / 〈 八 { | l   、_  ′ イ  Y   / ヾ{      あまり気負わず、ゆっくり覚えていきましょう
                  ノ   / __>込ニヽ |/\     -<{  八{ /
             〃 .イニニニニ ∨ニニニニ 7ニ=- ー≦ | /八 /{ 人:l
             {/ニニニニニニニ ∨ニニニ:/ ‐ ‐ ‐7 .人:{  ヾ
           -=≦ニニニニニニニニ {ニニ ノ≧- ‐ ‐{≧s。
.      > ´ニニニニニ /.:|ニニニニニ:|ニ ムノニニニニ.人ニニ}
    . ´ニニニニニニニ/.:.:.: |ニニニニニУソ´ニニニニニニニヽ l
   /ニニニニニニニ. ´.:.:.:.:.: 八ニニニ /{ノニニニニニ-=t八‐ ‐ \
.  人マ>xニニ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ ニニニニ:lニニYニ}=-ニ=-彡ヽ‐ ‐ ‐.}、
.   ヽ/ー≦.:.:.:.:.:.:./.:.:.: |ニニニニ{-=≦ニニニニニニニニニ  ̄∨.::\
    ∠-=≦.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.: lニニニニニ|ニニニニニニニニニニニニニ ∨ :.:.:.:.:.ヽ
.    {.:.:.{.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:{\ニニニ:lニニニニニニニニニニニニニ∨ ::.:.:.:.:.:.:.:.:.
    从.:.:.:-=<从.:.:.:.:.:/.:.:.:\ニ |、ニニニニニニニニニニニ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
       ー≦|.:.:.:.:.:.:-<从.:.:.::人ヾ{.::\ニニニニニニニニニ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:八



  それが、彼……入速出やる夫と、私の出会いだった。



5264 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/08/23(木) 21:45:54.27 ID:B3KkUAFU [18/33]


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘



        【 ちなみに、ジャンヌがやる夫と特別な関係になっている事を、オルタは…… 】 【1D3:1】
                      1:最初から知っている
                      2:途中から気付いた
                      3:全く知らない



                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


.
5265 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 21:46:15.81 ID:wk8I3Sgo [4/7]
知ってた

5266 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 21:46:40.69 ID:Q89MQGVO [15/23]
おお、邪ンヌ強い

5267 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 21:47:17.33 ID:vbHiWm7N [5/8]
あー、押しかけてきたのはそう言う…?

5270 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 21:48:20.92 ID:mjeer7GW [7/11]
これは知っていて奪いに来たのか

5272 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 21:48:33.65 ID:bBvegP6v [8/12]
良かった
知らなくて荒れる邪ンヌはいなかったんだw

5278 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 21:51:59.48 ID:UMnJ2a5V [2/2]
修羅場かな(白目)



5290 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/08/23(木) 22:03:46.44 ID:B3KkUAFU [19/33]


                                _ -   ̄ ̄
                            _ -            \
                         _ -                \
                       `ー /   /    /  ̄ ̄、
                        _ ノ    '    /ゝz -─、  \   ,、
                          /     /   / /__/γ⌒丶、   `ー' ll
                       ‐アフ   / // / _/ / /  l      l
                     _ -  ̄/ / 从 /  Τ,,,,_l /\  /   fヽ  ' l
                 _ -      lイ /イ/l   lj トツゝハ ̄  / / ノ /l l
              _ -     _   ̄ 、‐l  l   l    l   ‘、   X !/ /l l j
          _ -   /   /     ヽ  l  l j  l /     ヽ-彡'" j/ !V
       _ -     /   ,         ',  l  lハ /l/ ゝ-_  イ j  lj 从
      / /   /    ,          l  l    _ -`⊂ ヘ  ! /l  ∧l
    /  /    /    /   \      l  l  /ニニ`7-彡-v' l / l!
   ,  /l               ヽ     l   Yニニlニニニニニlj   l/
   / ./  l    l    '       ) 、      j   !ニニlニニニニニl  l
  / '    l   ハ     l      '        /   'ニニlニニニニニl  丶、
  / ,    l   l 、  l     i   、   /   ,'ニニlニニニニニl、    \
   ,      l   l 、   l     l    、 /   /ニニニlニニニニニl ヽ      \
   l     l   l  、  l      :.   ', /   /イニニニlニニニニニl ‘、\     \
   l     l   l   、 l      丶 _ノ'  /' ハニニ=lニニニニニ',  ‘、 \     ヽ 、
   l    ノ   l   、 ',       / / //  ∨ニニlニニニニニ',   ‘、 ヽ     ノ ヽ
   ,  /     l   、 ',       / ハ//   Vニニハニニニニニl    l  l   人  ヽ
    '/      l    ト、',     j/ /ニl/    丶ニj ∨ニニニニl   ,   l  /   \  ',
  /          l   ハ 丶  〈l ∧/∧      \  Vニニニニl、 /  /   '    ',  l
      /     '   / ',  丶  / l /ゝ丶         \ Vニニニニl ¨  '   l     j  l
     /     /   /  ',   ', l  lヽ、  `\       \Vニニニl   l   丶    /  j
   /       /   /   l   l/ l  V ` ‐- ._` 、       \ニニニl   ヽ   \/  /
               '    j    ! !  l          j 、      \ニニ!ニ=‐- \    `ヽ'
       /    l     l    ! l   '        l  \     丶ニlニニニニニ=‐-、 ヽ
      /     l     /   /  l   ',         l    ノ丶     \lニニニニニニニニヽ
     /            ノ   /   l   ,       ,    l /ニ\   \ニニニニニニニニ厶
        _ -   ゝ'"   /     l   ',    /      l lニニ=ハ    \ニニニニニニニ厶
   __ /    /  /      l   ヽ    '     丶ゝニニ八      \ニニニニニニニ
 /       /   / 丶.       l     ' /ー──── \\ニニ\  、\ ヽ ̄マニニニニニ
        /  /       `   ー-l     ヽ           ヽニニ\ヽヽ Y   lニニニニニ
       /   /            l   l   ',            lニニニl、jヽl j   マニニニニ
      ' /  l               l   l   l            \ニニニ\    マニニニニ
     / ハ   l                l   l  ll l             ゝニニ-‐'    マニニニ


  それ以来、私は毎日彼の家に出かけ、授業以外の時間も彼といる時が多くなる。

  私が、聖処女ではなくなったのは、そんな頃……。

  彼がまだ、慣れない神国での暮らしに四苦八苦しながら、自ら家を建てて順応しようと努力していた、そんな時だった。



  【 手を出したのはどっち? 】 【1D5:1】
   1:やる夫
   2:誘ったジャンヌ、誘われたやる夫
   3:原因はハプニング
   4:お前聖女だろぉ?!
   5:愛があるから両成敗



5295 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 22:05:09.29 ID:Lc4t4eq3 [3/3]
まさか無理やりじゃないよな

5299 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 22:06:11.60 ID:5eNh32Rv [8/9]
やる夫ェ…www

5300 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 22:06:23.41 ID:TcrZ9WnF [1/2]
やる夫は我慢できないから

5301 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 22:06:37.19 ID:/hPdl1UY
やる夫は下半身に正直だから…



5307 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/08/23(木) 22:11:08.98 ID:B3KkUAFU [20/33]


      ////////////{ニ\ ‐=ニニニニニニニニ二}ニニニニニニニニニア/////////∧
.     /////////////{\ニ\‐=ニニニニニニニニ}ニニニニニニニニア゛ '//////////∧
    ///////////// Vニ\ニ≧=-  ニニニニニ7ニニニニニニニア    '///////////\
     { ///////////  ∨、ニ\ニニニニニ==‐ ‐イニニニ==‐‐ -ア       _∨//////////∧
     {//////////⌒ヽ  'ニ\ニニニニニニiоニ7ニ / )ニニニア      / ///////////// 〉
    {/////////{   \}ニニニニニニニアニニ∩〇/ /ニニニア ο   、 `  /-‐…‐-</// /
    {///////// \   `'<ニニニニニ7ニОi .∩  ( /)ニ7  _- ゛  /{/////////\/\
   /∨////////// \    `'<ニニニ(\ニ7} }{ ο //ニ-(__.ア   /// ///////////}=‐ _、
 / -ニ∨////////////\    υ_>,‐\\ } }{ }{//〉ニニア 、 ''"~⌒゚"'<//////////ニニニ=- _
‐ニニニニ\/////////////\_// rッ:ァ''"~~~~"''+、 //ニア 、`        }/// /// ∥ニニニニニニ‐
ニニニニニ`'</////////////////j゙:ノ  о    `⌒¨゛ /    o    //////∥ニニニニニニニ‐
ニニニニニニニニ`'</////////////(__ _ . . -‐   `、‐ ,′       /⌒レ /^V/{ニニニニニニニ}
ニニニニニニニニニニ`'<//////////>''¨    。    ゚。 { . .       〆    }'/   }ノニニニニニニニ‐}
ニニニニニニニニニニニ∧: .`'<//<_    . :         . : }八: . \‐-: :.,_\⌒/、   八ニニニニニニニ 八
ニニニニニニニニニニニム   \{⌒¨ ̄      . . /{. . \ ‐- \     \  \/ニニニニニニニ/. :
ニニニニニニ==‐‐: : ̄ ̄⌒\  / `、         . . ./. . {  . :/ ̄ ¨ ' ‐-= _ \  \}\二ニニニ/. :
ニニニ==‐ ̄: :        : : : : :>‐{   : >…‐. . .u.:/   {. . :/  /¨¨ヽ    \ \  \ \ニニ/}/}
=‐ ̄: : : :              / ノ           /     八 /⊂=‐:.:.:.:.:. }     :/ \(,)、  \ マ/ / }_
: : : : :          _ 、、  ```         /   \ }\∥    \:/ノ 、 /:/:// ノi〉、\   Vi/  .}   ̄  ‐-
         _、- ``            O  . : : :____)>、  \      ¨゛ /:/://‐=彡'\/ `、  v /
‐-     - ¨   /⌒ヽ‐-=I[_      -‐‐…\   \ \  `、 u   /:/:/ }\}\\/\     v ,′ っ
   `¨¨゛     / (⌒\\  `ヽ    ___> , \  \ \  、 /:/:/:/i\}  \ 〆\  `、 :  } /‐-. . _
         八  \-‐`、 `、)  }厂 ̄: :\   \ \  \ \ ` ,ィ 州)  \  \   `、    /: : : : : : : :  ̄
          _ . .-‐\  \ `、 }  八.: :     \    \ \   ` (_)竺彡'゙\ -‐\  \   .    .′
…‐-. .--=I〔: :   : :>‐-\ 八 /  〉       \   \ \  \  / \   \  }   } ′
                 : : : : 〉/  /           ) 、    \ \  \     \     人   ノ '
                : : { l⌒`〈   -==ニ二_       丶            > イ\ .イ
               : : Ⅴ   \        : : : .  ̄: .‐ _       >‐<    ノ /  }i
                     : : {>''"~~"'ヽ、           : .  ̄: .‐-=ニ   _   ‐=I〔    八


 【 ちなみに…… 】 【1D5:2】
  1:きちんと告白し、了承を得て押し倒した
  2:必死に頼み込み、了承を得て押し倒した
  3:抵抗されなかったので最後まで致した
  4:半ば無理矢理押し倒した
  5:触れたまではやる夫だが、その後逆に押し倒された



5310 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 22:12:49.44 ID:8aaCVXdn [2/4]
土下座交渉

5313 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 22:13:29.75 ID:q30hycAb [1/2]
ちょいちょい聖女様ビースト化イベントが入ってるなw



5318 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/08/23(木) 22:20:02.26 ID:B3KkUAFU [21/33]


                                  __
                             。s≦      〕iト
                          ィi〔  ,   ⌒    \
                         / /  /
                        ,  /   /    ハ      _ ハ
                          / /   /    /i:ハ  | マ_ : ハ
                      / /  -/‐  | /‐!-:ハ  !  マ_ : ハ
                        / / | 斗冬ミ、|:/ 斗冬ミ、 |  : マ_ : ハ
                    /    | ハ乂ツ `'  ´乂ツ ア′ | マ_ {⌒
                    '/:!   !ハ `    i     イ   :| 〉: ∨ /
                    ´ /}/  {\、          :|    |:/: ;\v
                     /:イハ :{:/:.:.\ `  ´  ,.ィI| / / ∧/: }
                      :|  ハ∧:∧:.:〕ia, .。s≦ ヘ:i,':.}/: /: :} /
                        /> ⌒-アヽ   .斗七ノ//|:/ニニニニ=-_
                   _/    /)ヽ-=≦   __/ニニニニニニ=-
                へーj「r'     /      /⌒ニニニニニニニニ=-}
                ,/   八_ 斗       /-=ニニニニニ=--=ニ=-/
             /乂r=≦⌒≧=----------.く-=ニニニニニ=-.-=ニ=-,/
           ´-=ニニニニ=-/-=ニニニニニ=-_j{-=ニニニ}/-=-}-=ニニ{
         /-=ニニニニニ=-,_-=ニニニニニニニ=-_、-==-___⌒≧=---___
        ,_-=ニニニニニ=-_/-=ニニニニニニニニニ=-.ニ=/=ニ三ニ=ミ、ヽ/斗-===_、
        .′=ニニニニニ=-,)-=ニニニニニニニニニニ=-V.j{⌒≧=------、__r=≦⌒ ̄ /
       〃´=ニニニゝ-=ニj{-=ニニニニニニニ`寸iニニ=-}.:j{ \ .| , rfゝ\/     /
       {!-=ニニニニ⌒≧=---=≦ニニニニニニ}ニニ=-;ハ.j{  =(*)八ヽヽヽヽ{ゝ  /
       乂__,ノニニニニニ=-\、とニニゝニニニノニ=-_,_-_.j{ / ! \ハ }: }: }: }! :} /
        ゝ-=ニニニニニニ_)ヽ-=ニニ≧=≦ニニ=-.イ{ニ⌒≧=---  r}    /⌒
          ≧=-- --=≦⌒¨¨^ゝ-=ニニニニ=-ィi〔-,ハ-=ニニi{   {ゝ   /}
                {-=ニ=-j{-=≧=- -=≦ニ=-, {-=ニニi{   乂  ̄ ,/
                {-=ニニ=-ハ-=ニニニニニ=-く ⌒¨¨¨¨´乂___/
                  _-=ニニ=-}!-=ニニニニニニ=-\
               ,ハ=ニニ=-.j!-=ニニニニニニニ=-_、
              ,_-=ニニニ=-,/-=ニニニニニニ=-,ノ-==-__、
               /-=j{ニニニ=--=ニニニニニ=-/-=-=ニ=-_.、
             ,ノ-=,八ニニニ=--=ニニニ=-,/-=ニ=--=ニ=-_
             /-=ニ'⌒\-=ニ=--=ニニ=-/-=ニニ=--=ニニ=-_
             .′=ニニニ=-\-==-=ニ=-,/-=ニニニ=--=ニニニ=-_
            -=ニニ⌒ゝ=-ハ-=ニ=-/-=ニニニニ=- -=ニニニ=-}
           .-=ニニニニ=-'⌒乂-_,_-=ニニニニニ=- -=ニニニ=-;
           -=ニニニニニニ=-У-=ニニニニニニ=- -=ニニ=-イ{
            -=ニニニ≧=-=≦/-=ニニニニニニ=- -=ニ=-//ハ
           {-=ニニニニニ=-,/-=ニニニニニニニ=- -=-,/-/ニ=-
           |-=ニニニニニ=-.′ニニニニニニニニ=- /-=ニj{ニニ=-



  流石に少しばかり無防備だったかな、とは確かに思う。

  けれど実際彼は紳士的で、噂話に聞く未開の地に暮らす山の民とは、少しイメージが違って。

  おまけに、年下の男の子という事もあって、私は全く彼を男と意識していなかった。

  逆に、聖女として壁を作ってほしくなかった。

  ただのジャンヌ・ダルクとして、私を見てほしかった。



5327 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/08/23(木) 22:23:03.22 ID:B3KkUAFU [22/33]


         :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__::::::::::::::::      お願いだお
   ::::::::::::::/  / ((>)) ((<)) \  \::::::::::::::::
  :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |::::::::::::::::::::::::   これ以上はもう、辛抱できないんだお
 :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                   -──-
              > ´         .、  く
            /            \  \
           /                    \  ヽ
.           /  ′    ∧      ∨   \ ',
           ′  l     ハ        ∨     ≧=-
               {ヽ   |   | ∧ ‐-l   ',   マ=─ ´
          |   斗-‐  lヽト {/ =ミ|   .|≧=- ´∨    、
          l    八ミ\{   ィf笊芯l    |       ∨     \
          | {   {ヽ{:心    弋zソ}   .|      ∨ 、    ヽ
          l人  ハ Vソ        ノ ィ ∧     l  ∨ \ ̄
           l ≧=-  ′     // | /|     .|\ }   ヽ
           |   八    、   /ノ´| { ∧ l  >─ ´
           } l { {>     イヘ/ /| ∧.′ヾ
           l 人 | ヘ\ノ`爪 -=ニ二乂- 、/
               .ィ´            \
             ,.r<                 .\
           ./ニ′                  7⌒\
          {ニ:{                 /ニニニニ}l
          { 八              /ニニニニニ :|}
           ./ニニ\ ____     -<ニニニニニニニ ||
       /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニ||
      /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニl|
      .′ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ.{ニニニニニニニニニ{
     .′ ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ乂ニニニニニニニニ:)
     |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ!ニニニニニニニY
      八 ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ :{ニニニニニニニ:l|
.       、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ:八 ニニニニニニ l|
        \ニニニニニニニニニニニニニニニニニ ハニニニニニニニ|
         ト、ニニニニニニニニニニニニニニニニ:{ニニニニニニニ:|
          .八ニニニニニニニニニニニニニニニ∨ニニニニニニニ|
         /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ《ニニニニニニニ }
        ./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ Vニニニニニニ |
         ′ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ }ニニニニニニ ;
        l{ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニlニニニニニニ,′
        l{ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|ニニニニニ/


 【 女としてやる夫に求められた際のジャンヌの心境を述べよ 】 【1D10:2】
  数字が小さいほど困惑、大きいほど喜悦



5328 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 22:23:41.05 ID:WoXDH8Mg [10/11]
めっちゃ困惑w

5331 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 22:24:14.51 ID:7KXyAiVL [9/13]
そらいきなりこんな事言われたら困惑するわw

5333 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 22:24:33.85 ID:5yc+5gzX [9/19]
そりゃこんな台詞を真っ直ぐ告白なんかされたことないわなw

5334 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 22:24:56.77 ID:mnDGkkd3 [12/21]
皆聖女としてみてて女として見てなかったんだろうな 



5340 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/08/23(木) 22:28:10.16 ID:B3KkUAFU [23/33]


                 -‐……‐-
            .ィi〔  ⌒⌒     \⌒ヽ
          /    /      ヽ    ヽ }
            / / :/           ∨   ム
         /   :/ / {   |    :∨   } }ム
          / / / ハ  .ィi゛  }≧=‐イ/\
        / / /{  {/ ム_{__!{ \ノノ{笊}イ: \ヽ
       .//′/!  \ 〈 {: vう  ` :乂゛{!  }\
      イ .:/ ハ 、 \`: ‐': :     j!\:.}
..      |:/ :/  :} ハ  ヽ: : :   __  イ}: :iノ
.      /  /   ://__j}\ ハ  ´  ,イ:.ノ: : ノ
      ⌒ア}  /イ>´⌒ `'<ヽ:}≧=‐ ´ v )/
        ( イ//      v /} ∧ 、
       ィi}:.://          v≧=}ハ
     / . !/:j{ 、       ! マ:i:i:}  ∨ /
.    / .ィi〔 ̄ ハ: ヽ       /⌒マヽ 、v
   .ィ{/   / { ムハ        v':   マヽ'<
. / :./ ィi〔}  }  \、       :v: .   \:\
. j{ /   :/  :!   ハ      :v: :    ヽ:i:iヽ ヽ
′{ .。o≦゛        :ハ      :v: : : .   Ⅵ:i:i〉:}
: /   ノ´    ハ     :ハ      v: : : : . . : }i: / .ハ
/   ィi      ハ   .:ハ>冖⌒⌒`'<: : : :/:i/:_∧ ヽ
: : / }       ハ    >‐‐=≦      `'冖⌒ ∨ハ
イ  :ノ            {゛´__         }}    } ハ
:ノ /          ハ  ヽ。。。 _     _ 。。.:リ __,ノ
:/ヽ          ハ  \_‐-  .ィi〔          }
{:  ハ           }  \⌒ヽ          _ .。s*′
∨:′:}         /〉   〕iトハ _   -‐=≦
、:\ / ヽ       /  ≧=‐ ‐=≦ //   :{
 〕iト、:  }      ,            //
\  \ }\   ,            :/:,  /   :ハ
  }〕iト :v  ∨.../      }ィi〔/ : /  /    }:ハ
  \  ∨ } /     ィi〕 /: : / /{    } ハ



  だから、彼に女として求められた時、私は大いに困惑した。

  今まで誰も、そんなことを言う人はいなかったから。

  ただの女として私が魅力的であると、これほど真っ直ぐにぶちまける人など、いなかったから。



5348 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/08/23(木) 22:34:55.80 ID:B3KkUAFU [24/33]


            , '' "  ̄ `´ ̄`ミ 、
           ≠           \
             /        ヽ     ヽ
         /     ,  ヾ    `、       ',
          .′ ァ   冫   `、    ' ,      ',
           i  ,' 、    ',   `  /  .,,   |
           |     ゙X ∧ .! ハ_,_У\  ;;   !
           |    | ゙メ、j∧i゙ \|   ヾ :::  |
           {    ,ヘ! __, ノ'  ー≠´ ! ::  |
         !;ヘ、 ∧´^``   ____///| ;   !
           i   ∨// ャ''"⌒`冫,匕 ,、./
           |  ,、ゝ―┴┬‐=彡゚|,ハ/У__
           | ハ |_ヽ、N彡ゞー≠:.:ァ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
              ノ' j!.:.:.:.:ソ.:.:|i ´`ャ´` |i:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.
            _〃:.:.:., ァ7゙廴_彡№.:.:.:.:.ソ.:.:.:.:.:
             {{:.:.:.:.〈 ー==ミ.ソヽヽャ.㍉.:/:.:.:.:.:.:.:
             |:.:.:.:.:.:ヤ    /ム===ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          ,ィソ:.:.:.:.:.:.{   /~ミj!   }}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          |:.:.:.:.:.:.:.:.仁ニj!:l|l.:\_,--ミ、:.:.:.:.:.:.:.:
          |:.:.:.:.:.:.:≠  {{.:l|l.:.:.:.汽"⌒` 、.:.:.:.
               ̄ ̄/´   |i:∧.:.:.:.\ヾ   \.:.


  最初は断ろうと思った。

  私達にはまだ早い、と。

  けれど……。




       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  ト旡≧/ /≦乏  \
  |   | |(__人__)| |   |
  \  | | ` ⌒´  | | /
   ` ー------─― ´


  彼を見ていると、何だかだんだん受け入れてあげたくなってきて。

  そしたら、私がここで断ったら次は誰に矛先が向くかと、ふと考えてしまって……。



5350 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 22:36:11.55 ID:8aaCVXdn [3/4]
ダメンズの道

5352 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 22:36:48.45 ID:mjeer7GW [9/11]
「まだ」早い

5353 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 22:37:18.06 ID:7MkFnJpK [3/3]
ダメンズの片鱗w



5354 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/08/23(木) 22:37:22.09 ID:B3KkUAFU [25/33]


       (ヽ    (ヽ     .  ――‐-  ..
          (ヽ (ヽ   ´
       (ヽ   (ヽ /,∧        /\     ヽ
        (ヽ  / // G\/_ト_/ G G \   ‘:.
                /GG__G GG G_GGGG\   \
             ‘ /G /,!∧G G/.! ! |l\GGG|     \      い、一回だけですよ?
          ||Gl'~| ||GGi~「l¨iヽ! } G G|      { \
            :! |G |l、i、_||G G、ト|、|_ l、/GGGj   \ \  \   やる夫君だから、特別なんですから
.           〉∧_/マrぅ;\_/"rぉ、ヾ\_/    !\ \ })
           /| i∧∧ ヒウ    弋ウ :!| ∧{    ||  ヽ i  
            / j/ / 八   ′    ' ″| 1 ,洲 \  |l  i| | 
         {! / /.イ|| l\  ~ァ   /| |i |||  | ヽ :| :、 jレ′ 
.       _//|/ il|| | i/>-:r‐_,,´/| |l |||  | ヽ i ト=≧    
.        ̄   { j八レ({l 「 ̄ ̄ li| |レヘ},_人|}ノ
                { ,..ァ≦|_______|{/ /IiIiI\ \
               ∠)IiIiI//\IiI└[]┐IiIiIiIiIiI\ }- 、
             />‐┐ i ̄ ̄ ̄〕‐┼[]┐iIiIiIiIiIト\  ヽ
.           _/ ̄`r‐┴ |77777└[__]┼[]┐iIiIiIi!'∧i\ j__
.        //|  ̄`|―  |'///////il└[__]/IiIiIiIiI|'/∧IiIi\ \
.        ヽI{ {  ̄>{―  j'///////j|IiIiIiIi/IiIiIiIiIiI|'//∧iI/  :}、



  結果私は、彼を受け入れた。



5363 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/08/23(木) 22:40:31.29 ID:B3KkUAFU [26/33]


.        /                ,′
.       /                  ,′
.      /                  , :
.   ./                   ,′.___ >' ゙ ``
.  . :’                        ,/
. . /                     .:   .:/   /       \
. /                     ,   ./   /  /    |  ∨
/                         ,: : .:/   /__/|/_|_   / |  ∨
                          ハ  /イ  :〈{i:笊ハ j八 ー/_| /   |l
                      ,: :.: : .:l|  :.:ci少^  个气j/   |l
                       ,': : |    l|     |::/::/:: , ゞシc    |l
                        ム- i -\,l|_    l      .::/::ム   八
                   ,' /´    ` ‐-.!r.、‐~ . /     /  \
                   /イ         ヾ::::i_,.uィi〔イj∧:.:.:/
            .     ./                `Y!: /_:!r‐=ミ_
                     ’                  |乂 |二     ` 、
                    /    ‐- 、            |ヽ ヾ!\  ヽ、    \
                 イ        \       .ノ   、  ` <\     .\
               / |         ≧=---=≦.    ‘,      ` <    \
                  { 八 __                }       ∨        ` 、   \
            >-‐      ` 、               '._               ヽ
              '          \             ハ .≧=-   .       ノ
.            /  .ィ.=ニニニ=.、     ’.     .{! }      .::::;:〉        ≧=- - <
            / ./: : :ィ≦三ミ、: ー‐x-.ァ :,   .Yヽ.     イ´
.         ,' ./:/: : : : : : : :∨ :ゞイ.   ’.   ‘,    ̄
.        ,′{/: : : : : : : : : : :'. : /    !    '.
       /   '!: : :.: : : : : : : : :}:/       }      :
.       /  八: : : : : : : : : : :ハ      .イー-  _!__
.       /  ´ノ  ヾ:、 : : : : : : イ:ノ    /             ‘   <
.  .、 _,  - ― - 、 ≧==≦i.¨´   ./ ´                     `  .
.  . イ{ソ      \ J __!ノ  イ                         `  、
. /                                             \



  【 脱・聖処女 】 【1D10:6】
   数字が大きいほど二人で一緒に気持ちよく



5376 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/08/23(木) 22:51:21.38 ID:B3KkUAFU [27/33]


                                  /            ′
                 -…・…‐              /                ′
             ィi〔         \       ′          /
            , /  / / / / }: \     :′   ^ ⌒^    ,ィ
          /:./   {:/ィi〔、:/_ /   ハ     ′             / 〉
         /  :ハ  i(c≠ミ< ィi〔  ノ ハ   :}             /ニ{、
     ‐=≦ _    ハ  /\::/::``彡个y }/  }            /ニニ}ハ
     ___ ノ   }:/ ハ j{ u::/::/::   =ミ、 ,イ  ハ  }         }ニニム       。s ‐
     `'<:_:,/: :彡: i∧ハi{   ,:‐: 、 ´::/: /:ノ /\ \          ノニニニ、\_ _。s≦ニ=‐‐
       ,イ: -‐=≦ /:ハ  :{: :uノ  -=个イ:. : :.\    _ _ ィi〔ニニニニニ>'"ニニニニ= ‐
        :}≧=≦-‐': : :.\ `{ . 。s≦:ノ`,,,⌒`ヽ:\:>! (ニニ [ニニニニニニ{ニニニニニニ=‐‐
      /  ̄ >' ゛ ̄"'<: :〕〔:>'゛  ̄ ;rッヽ: ∨:`:|   ̄ ̄⌒ ⌒ <ニニニ>ニニニニ=‐‐
      。 /,,,       : : :         ´  ∨ ∨.:|           ⌒冖=冖⌒´
.  (⌒Y{   i;rッ;;       : : :、         :   ヽ!    u
  _(⌒ヽ   !`´   。   /: : : }iト       ,   :                  }
/⌒ヽヽ    .        /: : ヽ: : : : :≧o。.,_ メ   :{               :
>-‐<__ノ }   \   ィI: : :⌒ :: :    ` : :(  :\  {               {
.      }    :}`:´: : :/    :: :       `'<:_\
      ,    i \:,       :、          ` j{               ∨
      {       }       : :ヽ             v
      i    {    !        : }:           v: ,
____ ,ノ:.   ,            : :          u  ∨ /               W
      \   ′   }         : : :             ∨ {
         ,    .:}: :                       i: .              v
≧=‐‐  ‐=≦     j{/           : : : : :_:      :v:: :               }
             /゛            :: :: :: ::_:     v: i
               /__              : : )i>、    Y            ′
     ≧=-‐ ' ゛        ≧=‐     :/   ,ィ彡雫ミヽ  }L. _            /
__>' ゛                       `'<i u  j{{: _j三:i ト人   .つ       .ィI
´                         \. :ノ∨(ニニしiニ=〕 <       .ィI
                      : :-‐=≦(_{ミ :マニニニニニニ〕iト  .ィI
         u                   ⌒⌒≧i∨ニニニニニニニニ〕iト
                              :} jマニニニニニニニニニニ=‐
                                   i( : マニニニニニ≧=‐



  性交渉、という言葉がある。

  何故、性行為という言葉の他に、交渉という言葉で表すのか。

  私はその時初めてその真意を理解できた気がした。

  この、心も体も裸同士でぶつかり合う行為において、人は本性を表す。

  心の奥底に眠る欲求や、対面や常識に隠された本音、決して表に出せない性癖。

  肉体を交える、原初のコミュニケーション。

  それが、性交渉というものだと、私はこの時感じたのだ。

  何故なら、破瓜の痛みを必死に堪える私を、彼はとても辛そうにしながら、必死に気遣ってくれていた。

  生殺しに近い中途半端な挿入のまま、動くに動けない。

  それがどれだけ辛いかは私には分からないが、ただ彼から滴り落ちる玉のような汗がその苦悩を物語っていた。



5377 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 22:52:26.78 ID:mnDGkkd3 [17/21]
それ間違っても妹にのろけるなよ

5379 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 22:54:42.77 ID:mjeer7GW [10/11]
ジャンヌは拝み倒してでも抱きたかった
なお邪ンヌ

5380 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 22:55:01.65 ID:mxRYkkBN [4/4]
邪ンヌに会う前からコレなら今頃ドハマリしてそう

5386 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 23:01:34.20 ID:Q89MQGVO [20/23]
……ジャンヌが態々壁を乗り越えてたのってやる夫とこっそりヤるためか!(クワッ)

5387 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 23:02:45.51 ID:7KXyAiVL [12/13]
…ああ家庭技能微妙なのにちょこちょこおすそ分けに来てたのってそういう…

5389 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 23:03:44.50 ID:EhIj4MDz [3/4]
これはお裾分け(意味深)やろなぁ



5390 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/08/23(木) 23:03:51.07 ID:B3KkUAFU [28/33]


               ´
             ´                 、
         /
        /        /            ハ
       ,     ,/   .,    ,        |! :|i :|!.,
     _/    〃   /   ./:| .:i!    |! :|i :|! i!
    ⌒7    .∥   ./   ./ | .:|i    |! :|i :|! i!
   _.斗′:i    |i    .′  \i: | .:|i    }! :|i :|! il
  ⌒7_,  |!   |i   |  / | }\ :|i   ,ハ; }i :|! i|
  /⌒  |!   |i   |i /_从ハ∧ }i   ./ / ,ハ; i |! i|!
  ⌒>ー'j|!   |i   | ⌒\、 ノⅥi  イ / / /  }! i|{
.. /     |!   |i   |/ /:/:`^/:/:}/ }/}/!./  ,′八
/___ .:}!   |i   | /:/:/:/:/:/:/ r≠ミ}/  / /⌒ゝ
⌒__ ノ  j!   }i   |u      { /:/:/:,  .,:}/リ´
´   ` 、八   八   |、   _  ′ イ /(}/}/
      \_\i{.ノ\ { ヽ ´-⌒― - ノイ ゝ=ミ   - ――― -            ′
       ゝ     ´...::::__:::::::..、         <             `          }/
          /  ,.::::::::'⌒`::::::::.         `: .、     u         `    ノ
      ノ      {:::::::::::::::::::::::::::;         : : .、               \r' /
    __Vi/      ゝ:::::::::::::::::::::ノ            : .ヽ: .             {::ゝ
 ⌒ く }: ′       `¨¨¨¨¨´            : : .∨: . .          .乂_ヽ
  、 ヽ八                         : : : ,: : : : : . .      . : : : u.i
 /斗-=ミ {ゝ                       . : : u }: : u: : : : : : .、    . : : : : : }
     _.人 ≧=--=≦⌒ゝ  u          . : ; : : : ノー: . 、 : : : : :u : : : : : : : : : ;
  ー -=ミハ `ヽ        `ヽ. . . .      . :_./.: : :,   ̄⌒ヽ. : : : : : : : : : : : : : ノ  /
  __,  .} }: i:}           ゝ: :.__ .。s≦⌒: : : :.イ    {  ゝ: : : : : : : : : : .イ:}  /
 ⌒ `ヽイ {.i:i:{  `‐            ノ. : : : : : /      ゝ.   ≧=--=≦  ー―


  そこからは、二人で試行錯誤だった。

  どうすれば痛みが紛れるか。

  どうすれば、彼を苦痛から解放してあげられるのか。

  キスをしてみたり、深呼吸をしてみたり、或いはくすぐってもらったり。

  結果的に胸を攻められている時が一番痛みが紛れることに気づき、ようやく彼は生如しの状態から
 解放された。



5397 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/08/23(木) 23:13:18.49 ID:B3KkUAFU [29/33]


                       斗  -=≠=ミ
                      ´          `ヽ
                   /    .  i| |!}| ! i| |  |!   、
                   ,     i| i|!  i| |!}| ! i| |  }!    \
                /  i| i| !| i|!  i| |!リハ/}ハ ハ.      \
                .′ i| i{ !|八  i| }/ィ斧ミ}/   .:|!   \
                j{.  i| i,ハ从{ \iィ/j{ ぅ炒_ゝ |   |!  iく⌒
                   j{.:′i| i:ィf斧ミ    /:/:/:/|i |   |!  | \
                / |  i| i{ ぅ炒´ j      |i }   }!  斗- ゝ
              ノ  i|  i| !/:/:/:/ ヽ      ノイ!  //     \
        - ―‐⌒ ̄ノi| 八 {、    r―......、u ノ  ./
     ´            ̄  ー‐┐  {:::::::::::::! r―‐ ′   ノ⌒\
 ´           __ .斗=≦( .乂 乂_ノ { .r‐r.r┬イ__   ヽ
        。s≦⌒ゝ>   ̄ ̄  <_}>   イ j__ノ ´         <
      ´      /           `ヽr'⌒ヽ,                `
   ´        ,                (ヽ.:/                Y
/        .′ ノ}              ) .′                 }
         .  r'-_;       __     jし }                  ;
        ゝ{  V-{    /.:::::::::::::::::::..、   i              ....:::::::::::::::jノ\
≧=---=≦⌒八  }_-_、  .::::::::::::::::::__:::::::::.   ;         ,..:::::::::::::::::::::;ハ-、l
         /乂j-_-_\.{::::::::::::〃⌒ヾ:::::;   .;   、    .′::::::::::::-=ミ-_}-|_iヽ
         \-}!-_-_-_≧=-='-_-_-ノ:::,   .l   ⌒ゝ.._  {:::::::::::::(:::ー'::ノ-_-_-V
         〈ノ-_-_-_-_-_-_-_-_,/ijイ   :}!,ノ  }!   {-≧=-=≦⌒-_-_-_-_-_\
         〈}-_-_-_-_-_-_-_-/≦    ノ'⌒ゝノ{     ̄ 、-_-_-_-_-_-_-
          .{-_-_-_-_-_-_-_/     /: : : {: {: ヽ       \-_-_-_-_-_-_


  ふわふわとした感覚。

  それに反比例するように、私を突き上げる力強い熱の塊。

  しかし何より私を夢中にさせたのは……。




          _,, -==ー-、 ̄/                         l
       /.〃 y ⌒ヽ.r、 ヽ{                          l
   u  / ./      '  ヽ ゝ                        /
       | / ,        ノ⌒ヽ           |         /
       |し'| ./`!        ヽ        /        /
       |  `ー'  | /|      ヽ_    _/       ヽ /
       |       `´  ヽ          ̄ ̄T          l'
       |   ,、          、       ヽ、          ノ
  u    \ー' !          ー - 、    丶、__   /
           .\`ー-‐1__         `丶、    /,ィー'´
            ̄ ̄ ̄`丶、         メ __ ノ' /
                  `丶、_.     ヾ/ /
ヽ          u           `丶、  / /
  ヽ                      `ヽ   ヽ_/ /
   \                            /`ヽ、



  私に夢中になる、彼の姿。

  我を見失ってはいけない。

  しかし、快楽に身を委ねてしまいたい。

  そんな葛藤を抱えながら、しかし確実に絶頂へ上り詰めていく切なそうな表情。

  楽になりたい。

  理性が極限まですり減らされる中の最後の一瞬。

  遂に我慢の糸が切れるその直前……。



5401 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/08/23(木) 23:20:37.06 ID:B3KkUAFU [30/33]


                         /ニニニニニニニニニニハ
                      iニニニニニニニニニニニ廴
                       {ニニニニニニニニニニニニ{
                      ∨ニニニニニニニニニ /_. マ
                         ヽニニニニニニUニニ {:.:.V{
                       \ニニニニ、ニニニニーイ
                        ヽニニニニ≧=z- .._.ノ
                    _,rーァ-、 _Vニニニニニ//イ
         __,..      .r/{ { ム`¨´ ̄ ̄ ̄ ` <'
     .,  ´      ',     { ト.{ハ.{、 ___     \
    ./           |      i/ニニニニニニニ≧..、  \
__/        ノ__j   /ニニニニニニ //////\   \
  ./       .ィ    ̄ ̄ `゙ '' <ニニニニ{////////,ハ    ヽ
ニ./    ,.ィ ´            `゙ <ニニi/////////{    \
./    /≧、                 }ニニ:',////////i.ヽ      ヽ
     /ニニ≧:..,,_              !ニヲ´∨//////ハ. ',     ',
     /ニニニニニ≧=-へ        ,r.,:.:f  ∨//////ハ }      i
    ./ニニニニニニ /  ` ̄     i.Y:.ノ   V//////ム      !
   .ノニニニニニニ/           ,ニ!     ∨/////∧       ,
 /´ニニニニニ /                ム八     .∨/////ハ      /
ノニニニニ}ニ/                /ニニゝ、    ,マ/////'ム    .
ニニニニニj/              /ニニニニ≧=   ∨/////.ハ  .′
ニニニニ./               /ニニニ/       ∨////∧ /
ニニニニ〃                 /ニ.> ´           ∨/////V
ニニニ/:.′             ./-''´               ∨////ム
ニニ/`{              ,               ∨////ハ
ニ/ヘ  !            /                ,:V////ム
イ   ',. '          イ                / .マ////ム
     .ヽ',                         イ    .}////,ム
       \                      ..イ        i/////廴__
          、               ,,.:z≦          }/////////≧=`-、
           ≧==z   ---  ==≦             込//////ヽ//\ー'



  引き抜かれようとする熱の塊を、自らの意思で引き戻した。

  私の、最も奥でぶちまけられる欲望の塊。

  あまりの快楽のあまり表情を限界までしかめる彼。

  そして、ドクドクという胎動が終わり、ようやく全身が弛緩した瞬間……。



5411 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/08/23(木) 23:29:16.61 ID:B3KkUAFU [31/33]


                       _ _ ... __
                  -‐ ´ ̄       `ミ、
            ,  ' '⌒               \
           /                 ⌒ヽ   ヽ
        / '   zニ三三         ___      \
      ,.'.    三三三       三三ミ゙z       '.,
.    ./      /         ニ三三三       ヘ
..   .,'   XXX /           \  ̄`       ',
.     ′      {    人        } XXX      ,
    i.       `ー-ィ´  \      ノ          i
.   {           乂_  ノ` ー--‐ '              i
   ハ          ゝ- -、{                   {
    ヘ.             } }                     }
.       \          U                  i
.         >、                         , イ
                              /
                                ,.x彡
                      ─=<





               __
            ィi〔      `≧o。
          ///⌒      ヽ  \
         ///  /     :v ∨
         /     :/      :!  v   ∨ /
       // i / / :/        |   }:.  ∨ /
.      //: :j./ / _/_,,/   , /: j   ,     ∨ /
    ./个: :{′j{: /_}:/}: /}:个s。_i_ i:  !   ∨ /
    ´⌒/:. :.:{  {竓雫ミi/  ´斗雫ミ /  !:.∨:.∨
      ,: : /:.:{  i: 乂シ     乂シ.ノ ′  :  ∨:.∨
     , : /: :∧ ∧:::::::::  ,  ::::::::: j{/  / (\、⌒`
    ,: :/ {:/ ∧:.∧         ィI   /: :、\ハ
    ,/}:ハ {:∧: ::〕iト ` ´ .ィi〔:.:リ /{: : :i\ハ
     . -─N< ≧s。≧≦イ ノ \≧=----、
   /     L_\_`´_∠--<    /ヽ
   / ̄⌒\/\     癶     xヘ__/:::::::::::.
.  /:::::::::::::/::::::::::::>-‐┴‐‐┴‐--<::\:::::/::::::::::,
  '.:::::::::/::::::::。s≦三二二ニニ二二三≧s。\::::::::::::::′
  }:::::::/:::/>'´  -ミ    . -‐   ̄`'<::〉::::::::::',
  {::::/> ´        ヽ/        `ヽ::::::::::〉
  /:::ア            }            寸::',
 /:::,′           :            V::::}
./:::::{             |             }\〉


  ……絶頂はなかった。

  けれど、これ以上無く心は満たされていた。

  彼を、もっと気持ちよくしてあげたい。

  彼の快楽に弛緩した、幸せそうな顔を、もっともっと見たい。



  その日、無垢な聖処女ジャンヌは神の元へ旅立った。

  代わりにそこにいたのは、男を悦ばせる喜びを知った、一人の女だったのだから。



 【 命中判定 】 【1D2:2】
  1:命中
  2:はずれ



5412 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 23:29:56.99 ID:zKmXyJiR
セフセフ

5413 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 23:30:09.49 ID:bBvegP6v [10/12]
今回ははずれか

5414 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 23:30:15.22 ID:5yc+5gzX [16/19]
色んな意味でセーフ

5419 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 23:31:50.69 ID:mnDGkkd3 [19/21]
セーフだけど行為自体がアウトなんだよなwww



5420 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/08/23(木) 23:32:29.32 ID:B3KkUAFU [32/33]


     } ′                  ハ         \        \
     } ′  {     \  \    、    ハ   i       ヽ     \  \
     } {  \\⌒  \  \\--{\{\ :ハ  :     /   \   \
        ハ  {(\(ヽ  .:{_ >" \,乍笊沁ミトハ  ,__,_,  __/     :\   \
     人ハ   v 竺笊ミ、 {⌒ヽ⌒ =‐ !:乂ノぅ .ノ  } ./  ⌒Y⌒ヽミ、    \
      ′:ヽ}\ v^ : !vぅ`       乂:_:ノ ,   .ノイ...:ノ   v  v vヽ    `'<⌒
     ′./: ハ ≧=‐ 乂ノ      ///// :! /   ノ  }  } 〉≧=‐… ‐ ‐
    ′/: : :ハ   {:.///      //// ′  : : : : : : : : : ′ : 〕iト:\: : :
   //: :. :. :.ハ   v /〈           u ./ /         , _ >'"  ̄ `'<
.  /: : :/: : : : : ハ\ .∧             / /         ′
.. / ィi〔: : : : : : :ィi〔: :\_〕ト、   、、 __    彡イ,j{          /
  /r‐‐、/⌒ヽ⌒ヽ/ ̄ヽ⌒.ィi〔::::し⌒ヽ    ィI: {        { : / : : :
  ⌒|   v  }!  }:{  :}ニニ\::::::::u:::}}: :ィI: : : : :\       ∨ /: : : :
_______A   !  リ  リ\うニニニニ〕iト::_,人_j}〔: : : : : ハ       ∨: : : :,
ニニニハ  iハぅ∧う/ニニニニニニニ イ( : 。 v: : : :   ハ         : : :
ニニニニ≧ニ三≧ニニニニニニ>'" :ァし =‐ __: : :   _,ハ        ∨ /
ニニニニニニニニニニニ>'"  /      ⌒` /⌒ハ            v


 【 やる夫を喜ばせることを悦とし始めたジャンヌさん 】
  二人のお楽しみ:週【1D7:2】日程度



5421 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 23:33:14.33 ID:DbkA8H6Q [5/5]
まぁ安息日に励んでらっしゃるのね

5425 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 23:33:57.22 ID:DHVSv3iD [19/20]
週2日で1ヶ月経過、邪ンヌは何時頃目撃したんだろうなぁ



5430 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/08/23(木) 23:37:04.02 ID:B3KkUAFU [33/33]



             ___,,,,,___
       __,--‐'''' ̄´ 、  `''''ヘ― 、
    - '' ニ            冫 .. ゙'、
,,」冖 ぃ  !  ̄ t ``゙゙'ゝ、,,_ " ..丿 `¦ヘ、
彳 .. ││ ! ! ‐ ニ、   `~~゙ T゙'、  ,,......∟        本日はここまで
|∟ J┴‐」∟ 二 │      ヘ-′,, 丨〈ゝ 、
゙ゞrぇj」」i !|}l!|にl|什廾lサ n ,,_ ヽニ 〈 ''イ」l ___   次はオルタ主観です
 NNNNNMMMMMMMMMノニ(⌒) /"| ゙  /
       匚i 、_、    ..i〃 九 コl厂|||! |//      まさか数日前にやった内容を
         M .. _ _....、、 、 'M} '|)|||||/'' /   /    モノローグ付きで回想しなきゃいけない
         .M   ゙ ニi∩こM/  /| |  |   /     なんて夢にも思いませんでした
         'M   ./ ./llj!M丿  ! | | |、  |
         M _ ィ}xニ,'〈M¦ ./___|   |      それではお疲れ様でした
         ゙M { ゙'ニ !l!M っ j'     |   |
         'M 二 ; ./Mゞ 」┤     |  /
         NNNNNNェ ' _ィゝ│ | ̄ ̄\/



5432 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 23:37:48.23 ID:DHVSv3iD [20/20]

姉妹の仁義なき戦いにw

5434 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 23:37:53.32 ID:bBvegP6v [12/12]
乙でしたー

5436 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 23:38:33.63 ID:mnDGkkd3 [21/21]

いやぁいいものですわ







Next  その15へ


Back  その13へ


目次へ





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ