FC2ブログ

久しぶりですまんねー。積みゲ崩してた。

やる夫は生きた迷宮に挑むようです その40

7498 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/05/10(金) 22:01:50 ID:ITwc8zaM0
                    ___
                ....<´:::::::::::::`:..、
              /::::::::::::::::--y'::::::::::\
            /:::::::::::::/丶 /::::::::!::::::::::ヽ
            /::::::::::/::オ心 }/:::::/|::::::i:::::ハ
            i::::::::::从' {歹' /:: イ⌒!:::: l::::::::i
            |:::::::/::i     {:/.イ心 |::::::|::::::::|
            Ⅵ/::八 「 ヽ   {歹.イ==:|≧:リ
     __,ヘ     /´ ̄ヾ\ー   /::∧::::{:::::/
    /l lイ l    .イ /   ′ `冖≦::ィ彡:::\У
.    {_l_j、\}   //:〈     〃 ヽ:::l::::::|::::/
.    乂.._ ノ  l/:::::::\    /   i:::l::::∧:{
.    丶 \ '::::::::::::::::\ イ  l  ∨ノ   ゙ __       + 激しくTOUKA +
      \ ゙i:::::::::::::::::::::::::i:7´゚.  {   /:.:.:.゚0ヽ
        ヽl:::::::::::::::::::::::イ/    ゚.  !:.:.:.:.:.frくヽ
         i::::::::::::::::::::::::.′  ∧    人:.:.:.:.:.:{\ノ
         |::::::::::::::::ヽ:::i    .∧ ゝ´  `ニニ{У
         |:::::::::::::::::::::::|     ゚.    /
         ト :::::::::::-=彡.       ̄
       /≧ ー‐…一ヘ
.       /、:::.:.{廴}}≧====仆、
      /  \::::::::::::::::::::::::::::::::}.
.     /     7⌒ヽ:::::::::::::::::ハ
    /    //   「 ̄ ̄´ !
   从    /    .!     .゚       ── ミ
      ̄       |           イ _ _ ノ
             ¦     ′ . ´ /
             |     厶    /
             |    /   /
             |     /
             ゝ -一






7500 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/05/10(金) 22:02:15 ID:ITwc8zaM0
                □
                ┌─┐
                └─┘
               ┌───┐
               └───┘
               ┌─────┐
             ┌┼─────┼──┐
             │└─────┘    │
          ┌─┼─────────┼───┐
          │  └─────────┘      │
          │                        │
          └───────────────┘



7501 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/05/10(金) 22:05:18 ID:ITwc8zaM0
                     , -―-、
          /, ̄三 、_, -一´  ,--、_`ー、_
         // /,--、   ,   /  ̄ ̄ ̄` ―-、
         ' ///, - // /           \
          ′ .|/ ,/-'/ /   /    /        \
           / ̄  | | _ /   ‐/-、//i  |   \
          //  /  |/ r/、  // // /  |  |.   i
         / //  /|  | ヾ / /ィ示ヾ /|   /|  /    |
         |./ |/|/| |/ i  \/ / 弋シ  l / | /    |
         ` / ̄ ヘ i、  | |l 、、、    ィチテ、l/   /|   |
      __/::::::::::::::::}/ |、/| /|  、  , 弋ツノ/ // / |
    /:::::::::::::::::::::/::::::/ l/ l ノ/ lト、  `ー  ゛゛// l // l /       はい、おしまいっと。
   /―-、:::::/::::/::::::/  '  l ̄、  (丶--- イ ー'l  | '   '
   \   )/:::::::::::::/     \ \ ,ヘ-、|/i //  //            どう?他に痛い所とかない?
   <´ <:::::::::::::::i´ /       \ >ヘ. \|/' /
    丶/ ー - 、| /       〃 ̄\|  |     ,-―--‐ ,
    /    / /        ||  `-' | /   /  _,、z一
   /    /,_             !!     レ  /:| 、く` `,、 \
 /    /、 |::::|:\     /  \_/i  -'::::::::\_ / \ ヽ
/     /\ー----`--一'  |   }_ /|:::::::::::::/      ` ′
     / /::::::::::::::::::ー' ̄` 、|   |/  !__::/



                             ,.-、
                 ____        ( ノ゙\
                /      \    i′ ヽ_ )
              / ―   ―  \   .〉  ,.く
             / (●) (●)   \/   ハ ヽ      おっ!スゲェスゲェ。
             |   (__人__)      |   /  ヾ
             \    ヽノ      / /  ! i      腕を動かしても痛くねぇお。
              \_          <、   〃ノ
              /       ,.-、   _, -` く '"
             /   |       (`   ̄     〉
             !  <|       ヽ、__,.― --―'
             \_ ヽ''^ヽ      |
               `ヽ、_ン′       |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   肩の骨にヒビでも入っていたのか、先程まで動かすだけで神経に針を通されたような痛みに
   襲われていたが、アルルに掛けて貰った回復魔法のお陰ですっかり完治したようだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



7504 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/05/10(金) 22:10:12 ID:ITwc8zaM0
              /                \   \
             '   /   /            \   \
            /  /   /  / ∧            |:::ヽ    ,
           '      .:  / /  ':,        |  ::':,    ′
           i   i    i::::/l.斗 ''" ̄\     -イ─-ミ   \ :,
           |   |   l |/ | |      \    // | | |\  |\,
           |   |   | |/ 八x==ミ   ':  /x=ミ| } |   i  )
           | |     | | イV_ノ::::}  `    } /_ノ::::ハ| /  ji  i
           | | |  { 八 { 乂:::::リ      ノ' 乂::ソ ノ' i   八  :,
.            ノノ| |  人::. ':,               /! /;  \:,
         /  八ノイ   \::\ ' ' '        ,   ' ' ' ,'::| / !::  } \     やる夫さんの治療も済んだみたいだし、
           /| ,八   :::{⌒ヽ     __      /::ノ'::: |:  ,’      そろそろ探索を再開しようか。
             | { :\ :::::ト、     丶 ノ    .イ:::|:::::: :|  ′
             |/\__::ヽ :::∨ 、       /ノ}:/|::::: .:::| /        アサギも大分落ち着いたでしょう?
            .斗──ヘ__\:∨  > .__ ..ィ::/ ノ' |::: .:/ノ'
         <///////// /  ヽ; \   ├<___,:::::;″
           \//斗-‐久    \. `ーr┴‐ノi:i\─// ニ=x
           /  _/i:i:i:i\     У介ヘi:i:i:iV"    i∧
          /,, < \i:i:i:i:i:i:i> .,_/ /l |\\i∧     !∧
         /   /  ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ / |l |\j_jノi:i:i\   | i ∧
        /   /     ∨i:i:i:i:i:i;i:ィ廴辷ノ:i:i:i| |i:i:i:i:i:i:i\  | i ∧
       { ̄  /        ∨:i/ ノi:i:i:i:i:i| |:i:i:i| |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}V  i ∧
       ∧  { \      ∨  /i:i:i:i:i:i:_| |:i:i:i| |:i:i:i:i;>-┴-ミ  i ∧
     / ∧   |  \       ´ ̄ ̄/| l. ̄| | ̄         \i ∧



         -───━ 1
     ´   .イ:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:i:ト.
  /:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i イ:i:i:i:i:i:i:i:′ ヽ
 イ:i:i:i:iく\:i:i:i:i:i / !:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:.、
/:i:i:i<:i:i\X:i/\(!:i:i:i:iハ:i:i:i:i:i}:i:i:゚,
:i:i:i:i≦==彳,イ     `Иi:i:// 、:i:iハ:i:i|
:i:i:i:i:i{ 〈/:i:、〉  ◯  li/ ○ Ⅳ:i:i:ト:i|
---ヘハ|i:ハ:i:i|u====   === |:i:i:i:i:|V
、.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 刈 u /`   ァ  u.从i:i:i:|       落ち着いたわよ!
:.:.:.:.:.:く_)」\:父ト ゝ イ .-=彳:i:i:i:iソ
/:.:.:.:.:.::>_ヽ }   ̄/Z:.:厶i:i:i:i:/        落ち着いたからあの『グニャ』って感覚を思い出させないで!
:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:V廴___/:.:.:.:.:lVイ
 ̄/`Z:ィ:.:イ_) {_Ⅳ{:.:.:.:.:.:.〉
 .′ 、ゝ     V//イ--<ム
./   ∧  \   ∨/b|    \
′----ヘ.   \ ∨l |、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     どうやらアサギの中で先程のラッキースケベがちょっとしたトラウマになってしまったようだ。

     …やる夫の方も思い出すだけでブツの付け根辺りがキュンとしてくるけど。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



7505 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/10(金) 22:10:58 ID:cWSVMJWM0
ひでぇ言い様だ… このいやらし系め!



7506 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/05/10(金) 22:16:23 ID:ITwc8zaM0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     さて、隊列はどうしようか…?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     1.やる夫が前衛をアサギとシャルが中衛、後衛はアルル。
     2.やる夫とシャルが前衛を務め、後衛はアサギとアルル。
     3.やる夫が前衛を勤め、後の三人は後衛。

     ↓3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



7507 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/10(金) 22:16:51 ID:K8cXAWgA0
1

7508 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/10(金) 22:16:55 ID:vNYN7vZ20


7509 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/10(金) 22:16:57 ID:LSNXf6WY0




7513 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/05/10(金) 22:20:48 ID:ITwc8zaM0
  
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |    それじゃあ、隊列…と言うか大雑把な戦闘方針だけど、
     \    ` ⌒´    ,/     やる夫が突っ込んで行って、手が回りきらない範囲を
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      三人でカバーして欲しいんだけど…。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



            .  -‐ ━━ ‐- .
         .  ´     /     `  .
       ./      /   / /    \
      . ゜ ./     /   //    ト、 { \
     ./  /     ′ //}  /    l| \ ‘.
     ′{ /      {./イ/ ! /}    l| |   \ \
    .   !′    -=≦ /  〃 | ./   , 从  、 人{ヽ
    |  ′      | ,.斗≠ミx j/  ./} ハ   ト、{
    | /      |   |《 {::rし}  /}  /.xzrミ、}   |
    .八   {   !   !  .乂:ソ   j/ lし:リ }/ } ハ
   / / .//!  .人 八     /   ,ゞ'  .ィ ./リ .|
  ./ /.イ人 V   ヽ.∧             /.j/ ハ |       一人で切り込んでいくの?
  / / } \.>∨    {ヾ{      _    ./  } {. ∨
     八 \ .{∨   l|       ー'   .人 八!         確か下の階層に来るのは初めてだよね?
    ./イ    ヾ ∨ .从>        イ   ./           危なくない?
      `ヽ   /´.∨  {   > _. ´{    /
_ ___〈ヽ.〈_ ヽ.八>〈 _     .l/} /
`\ : : : : : : >///.> .ヾ{  〉{    { .|/
  .≧==≦ .//_`> .//ヽ .ハ∧    /
     / .//´ 〃 f `ヽ/\j:|::トx、
   .〃 ´//  {  |   ' ,\/|:|::| ’∧_
  / {  { {   |  |   '. V:|::ト、Vハ}_
/.ィハ  .} }   l  |    '. .ゞ'//>人〉
  /  '. {`} 、 .人 '.    |  〈  Vハ  \
  {  ハ | {  > .ヽ }   |.  \ Vハ   ヽ



7519 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/05/10(金) 22:26:24 ID:ITwc8zaM0
       ____
      /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \      確かにどんな魔物がいるか判んないから危険と言えば危険だけど、
  | / .イ '(ー) (ー) u|      アサギやアルルは出来るだけ安全な場所から援護して貰いたいし…。
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



               ___
          . <       `  .
         ./   {           \
        . ’   八           \   ヽ
       ./ /  ./! \ \ \   ‘,
      ,′.′ / l| .i. \ \{    .|    :.
      .ハ l| .斗-l|-|.   \{.{\-.、 !    |
     .八| l| |l/_、_|.ハ  |. \. \ 八    .!
     .//l l| |〃う:ハ ∨ .! ´う:ハ、 Y    .八
    /  |八ハ Ⅵリ  ヾ |   トrリ 》′   .{ヾ{
       .从 { :      ,     `¨ ./ / 从
       }/l |.八            //   {ヾ!      なら、僕は中衛に回ろうか?
       | .|  {込  , .、   .//リ  .从
       八  .|ヾ{ \      イ .イ  /}ヾ{       僕ならアルル達に比べれば少しは頑丈だし。
         ヾ |`>∨ .`.-.≦  .ト、 .| ./´
          \イ∨/////f///{./
   ,.ィ≦三三三∨.//∨////|///ハ.、___
   /{: {  { :f    .〉.///∨///l///八======.ミ、
  .| |: |  | :|   ///////\//!////\    .ハ
  .| |: |  | :|   ’ </////У´/////>’  / }}
   Y: :l  |: |     } >-<////>‘ \  }'  リ
   八ハ .l: |    .y 〈 ̄ ̄ ̄       ヽ.|  ,〈!
  .∨:〈\l: !   {  } []          [] || ./ /
   ∨ハ |:.|   |  | []          [] リ/ /{
    .∨} .|:.|    .〉 !            { /.リ



7522 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/05/10(金) 22:31:11 ID:ITwc8zaM0
              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \     冷静かつ的確に指示を飛ばせる人がいないと
         |      (__人__)     |     誤射されそうなんでシャルは絶対に援護組でお願いします。
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \



                      ______
                  .<////////////≧z .
               .<///////////////////// ヽ
            ////////////////////////////∧
            イ///////////////////、 ///////// ∧
           j//////////!/ヾ////////\///////// {
           i////////イ {///厂\//////\/////// ゚.
           l////////, ∨/∧  \//////\ /////ハ
           |////////  ∨/∧    \/////厶/////∧
           |////{.i//厂`ヽ∨/∧ -─‐ヽヤ7777≧ーz._∧      ちょっと、誤射だなんて心外ね。
           |///∧V:{!`トミ、 ∨/∧ . -ォ=ァ}><庁777''/∧
           |//|!/∧Ⅵ |::li::|  Ⅵ/ハ´i:::tj:::} |////レ’////∨∧    まだ一度も当ててないでしょ。
           |//{!//∧li 乂リ   \{ 乂zリ |////|////.′ \ム
           |//∨//{ \  、         |////|////
           }/  ∨{ 丶    r 、   ャ一ヘ|///リ//厶
           ′_jヾ:::::::::≧ーゝ‐  ..彡:::::::::|//:::::ヽ:::::廴
            〈::::::::::::::::::::::::〈::::::::::i   〈::::::::::::::i′::::::::::::{:::::::::::}
            /::::::::::::::::::::::::::爪厂l -‐}::::::::::::::::::::::::::::::'':::::::::く
          /⌒ヽ:::::::::::::: イ ,/    ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ̄



7523 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/10(金) 22:32:01 ID:cWSVMJWM0
一度でも当てたらPT組んでねぇよ!!?

7525 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/10(金) 22:34:39 ID:LSNXf6WY0
弾幕張ってなお誤射なしな辺り腕前はいいのでは

7526 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/10(金) 22:36:38 ID:Yc31DjsI0
やる夫の玉には直撃でしたけどね~www

7527 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/10(金) 22:37:40 ID:scRD1Pjw0
タマは当ててないけどタマに当たったじゃないか



7528 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/05/10(金) 22:38:30 ID:ITwc8zaM0
      ____
     /      \
   / ─    ─ \         当たってからじゃ遅ぇから言ってるんだお。
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |       毎度毎度、やる夫が避けなけりゃ当たるような位置に撃ちやがって。
  \     ` ⌒´     /



               ____
            . ´/ィ/////// \
.           ///// {///ト 、////ヽ
         //////  V//{.  \ヽ/∧
         i////l '⌒∨/ ⌒ }x}≧=
         ,|////| z==ミ\ z==ミ/|//|
.        /l|////|""   、   ""|/|//|
         l///从    __ _  ,|/|//|       大丈夫大丈夫。
         ∨/// \ ゝ___ノ /|/|/ ネ、
        厂∨/::::::::::≧ー ≦:::: |/|V::::::\     アンタが避けることを見越して撃ってるから。
      -<:::::::::::::::::::::::}____{::::::|/::::::::::::Z_
       イ::::::::::::::::::::::::〉   〈:::::::::::::::::::::ハ
        /7:::::::::::::::::::∧   ∧::::::::::::::::::!
.          {ハ/\_从ハ }__{ ヘ:::/∨/リ
          ヽ:.:.:.:.:l { l|// l/ y':.:.:/ }
          | 、:.:.∧ V|/// /:.:.:./ /
          | V:.:∧ l|// /:.:.:./ / i
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    恐らくやる夫の実力を認めての発言だろうが、そんな援護の仕方は勘弁して欲しい。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



7533 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/05/10(金) 22:45:16 ID:ITwc8zaM0
              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \    そんな背中にも注意を払わないといけないような援護は止めてくれお。
         |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/     フリとかじゃなくて、マジで。
         /     ー‐    \



                   .  ─……-
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::: !:::: ト:::::..、
              /::::::::::::_:::イ::::::::::::::: /|::::::| .::::::..
            ___厶-:::::´:::\\:: ‐<  /:::::::  |::::::::
            `7::ー:::─:::─ネ´__  /:::::::/-‐|::::::::|
            /::::::::::::ト-K.<l /l//「`〈::::ル' _ !:::::: |
           /::::/::::::::l  |:::\} |//     ´// }:::::::l|
           /:/l::::::::::ゝ..|::::::::| ""       V /::::::::¦     わかったわよ。
          / /:::::::::::::::::|::::::::|    ‐┐ "/::::::::::: |
            厶斗/:::/l::::::: | 、 ( У イ::::l:::::::::::|      ちゃんとアンタに当たらないところを撃つわよ。
           __/∧/{_ /::::::::リヽ.>= ≦/∧ :::!::/:::: |
          く/////////\:ル'厂    ////レ:::∧::丿
           〉//////////Ⅵ_     〉///∨777
           7///l/l/////∨}\厂 ̄}/////
           丁_     ̄}/V//〈===≦777\} \
           /::::∧        ̄V\///////∧ヽ ヽ
          /==彡           __ヽ∨///////Y ∧
         /:.:.:/          {廴}l |////////|トイ   、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     釘を刺したのでもう以前のような『避けなければ当たる』ような援護はないだろうが、
     それでもかなり際どい援護は行われるんだろうなぁ。

     それでも『避けなくても当てないように撃つ』と言っているのだ。
     アサギの射撃能力は信頼出来るので、前回までと比べて心労は格段に減るだろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



7535 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/05/10(金) 22:49:02 ID:ITwc8zaM0
                          Y⌒
       r、               ____ゝ、  _
        +ヽ                 ¨フ: : : : :. :. :. :. :.`ヽ__
.         r' 、 \__.             ,イ ,イ: : : : :.',: : : : : : Y;}ヽ
       と´_  }::::ミx、         レ'ァ、、(: : :. :.',: :ー=彡}ノ: :`+
          `X::::::::::::ィ ,      ノ lノ Yヽ: : : :l: : :. :.从: : : : ゚。
            >,{  ><    l_,   )ノハノ: : : : :.ノ: : : :l)/
              >,     >rx乂     ,イ:: : : :/: :,ィ: ::{
                 >,   |:::::::::¨ヽ ///: : : : : :/ ゝ ミー
                    >|::::::::::::: j /)/ ̄{/V)/
                      ><:ノ{,イ、__,イノヲミ、
                        ヽ ノハミ==彡:マ`ヽミ、
                        ,イ: :Y|::::::x=x::::V ∨}
                        {:: : ::}j,イ   Vノ  Y
                        ゝ:イ:>。   ∨   `ーァ
                         乂Y ∧   ∨   /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    大まかな戦闘方針も決まり、やる夫たちは領域の探索を再開した。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



7536 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/05/10(金) 22:49:18 ID:ITwc8zaM0
                □
                ┌─┐
                └─┘
               ┌───┐
               └───┘
               ┌─────┐
             ┌┼─────┼──┐
             │└─────┘    │
          ┌─┼─────────┼───┐
          │  └─────────┘      │
          │                        │
          └───────────────┘



7538 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/05/10(金) 22:52:16 ID:ITwc8zaM0
│ .l  'i   |  !    、.‐、  ,./ ゙i  .,i'1  .|  l .|  !   1.l .、.,     ;  i′ i'   .|    .!  j  , /  /
.l゙ .i,!  .!  .|.l'   、 .,! :! ./   | |  l .!  ! ,!"  ,,-、.   !" l !   l   !  l  l   .l   、 |  l  .| l  /
.! l}  .!  | !   l /   /   ! ,! 、 "   |、..-"  .`'--''ー" !|  .l゙   !  .「  l゙, ...|   | .!   !  ! ."  !
  |,!     |   / l / ー゙.-..,_ , '、,,し‐''冖'''''"三三三三三三 |.ll  !   .,!    ."l  .〉  | .| 「 .!,," .iト
  ″  .,     ,! .]三三三三三三三三三三三三三三三三 !."! l .!  ,!  !  |,/│ .|  ゙  l ,! .l l  i
 ri    |     ″ '|三三三三三三三三三三三三三三三三,ゝ|!  ゙ .; .!.、 l   │ l゙  ,!:!   ",! .l ." .!
 .l! l.  .l, .,!  、 .r、、三三三三三三三三三三三三三三三/ .!  ., .} |│ l   l゙ l  ".!  l .、.!  !、 .l !
 .|  .l  ,! .l゙.! .,!  !  .゙l、三三三三三三三三三三三三三三!、 !  .!  | .! .l .!    │    l .| !.ゝ .!l゙.,.〉 ′
. i ′│  ! ."" .,! .!   .ヽ、三三三三三三三三三三三三三 l . l }  !  .ゝ,!    ! /   .! ! !  .ネ !   |
 !  !  !  ` ヽ ~|  .  | 、三三三三三三三三三三三三三 l  ! ! l.゙   )、   .! .|.  1l゙  !  .,リ  j !
 ! ! |  ゛    .゙l. 」 .|  .l;;i.l、三三三三三三三三三三三三 /゙l ネ .;;.! i   .}i、  .! .,!|  ,!  l │l  .| !
.'i. .".!'、   │ .|゙!|  |  .!  `-.三三三三三三三三三三三│.l  l、 |.| .l   .l!l i   !1 /  、  !  !, l゙‐ !
 l,  .l l 、  |  ! . l l., 、  l   ミ'-.三三三三三三三三三] |   ヽ ./l   .ヽ|.l   !; .!  .|  !   | │
  .!  " ゙'│ "  ! .| ."l  !  l 、 | 、 \三三三三三三三l.!.! ! 、 .゙t、′    .! .!  .!"| .|; " ! 、  !  |i
  .!    |.l     |  .!、 .! .! .| .ゝ ! .l .l 、 ヽ三三三三三l.,.l′.l .! .; ゙゙゙.l、`'ー..__   !  !.゙"   " .l.i   ,!|
 │  i ゛|  !  .|_  .!ヽ゛ ‘ .|.! │ ` 〉 .!  !三三三三三 l │.1 .".! .|  .l i  | ,ヽ、 !    :! .、  ".l  ./ l 、
  .! .,  .!    |.!   l  l.゙li_._,, --,,,,゙,,.... -――┘三三三三三 ゙'''''"´゙'''―‐'''''ー|. !.、,!.l .、ヽ.|    ! .l     │. ′
l │.! .、  .l゙,! _,.__,.l._./   = ─二 ─ニ─―― ──二  = ─二二  !'゙‐'... l  &..,,,_、 .|   i  .!│
゛  .゛ ...l,, -¬" __  -   ニ     ――  __ ─二 ̄ ̄  __    ―   ̄ ̄`'-、l、 |  ゛ |
―--'"゛    ─  ̄ _   ___ ̄ ̄   二 ─   = ─二 ─ニ─‐  ̄_  __ ̄= ─二 ̄'、 .!''、.
三三三 二──  =  ̄ ̄_  ̄ ̄ ─二 ─ ̄ ̄ ──二─  = ─二 _  ̄ ─二 ─三三`'''-,`  .,,
三三三三―  __  ̄ ─二 ─ ̄    ―   ̄ ̄  = ─二 ─ニ─ = ─二 _   三三三三三三三
三三三三三三三 =  ̄ ̄_  ̄ ̄ ─二 ─二 ─ニ─__ ̄__ ̄= ─  ─二三三三三三三三三三三
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    初めて訪れる階層の為、普段よりも警戒を強めて進んでいく。
    今の所、やる夫もアサギも何かの気配を感じてはいないが、油断するよりはマシだろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



7540 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/05/10(金) 23:00:21 ID:ITwc8zaM0
              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \    お?
         |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     何気なく視界を壁へと向けた時、やる夫はその存在に気がついた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



7541 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/10(金) 23:00:44 ID:cWSVMJWM0
なんだ!? モンスターか!? ヒとか!?

7544 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/10(金) 23:03:19 ID:kQ8PnzVY0
またゴーレムじゃなかろうな?



7545 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/05/10(金) 23:04:04 ID:ITwc8zaM0

_/:;; ´;; ;,,〉、;;:  l! /;;  ,,;ヽ、―-'、 ;;;\ ___ /;;;__/  ;;_;\;;`
 ;;ヽ、,r‐-、  /⌒~`\ ̄";;、   〉;; \;; / _;; 、;_;;/  ̄~     \/ ;;_〉
   /;; ^`ヽ‐'、;;:: ;;;::l‐、  l:./、~";; /;;/ 、 :: /  :;;\'´;;;〉 i!く;;::: ‐、
 /~`ヽ、 ;;;:::l―-、_/  〉~";;ヽ l   / ̄ ̄\、,,〉、;;:  l! /;;  ,,;ヽ、―
 ;; ::,-‐'-、~`、  〈   ゞ―-、;;;l_ハ‐//:::::...   ヽ:ヽ⌒~`\ ̄";;、   〉;;
  / ;;; ;;;l  l ;;; ::〉l lく  ;;;;〈ノ  〉´::::::::.....    | .;:l‐'、;;:: ;;;::l‐、  l:./、
:;/\   ヽノ、_i/ il `  /__ノ i!::::::::::::... .、  l :l_/ 〉~";;ヽ l   /
   ;;〉  ;;:`   l    /   l!  ll:::::::::.....    | ;l  ゞ―-、;;;l_ハ‐-'、
"'''"'''"''''"'''" ̄'''"~'''"'''"'''"'''"'''"~''' i~''"'''"'''"'''"'l :i〉l lく  ;;;;〈ノ  〉  l!
;;   ; m ,. ; '  "  ;" '';  : ,. ;/''     | ;i/ il `  /__ノi!  ll
 : :   ;  ;   .  / '' ;゙  ;/ ;;"  :  !、;;l    /   l!  ~`X
;; "  . 、 l;  : " :;l  ,.  ;;v "; ゙゙ ;: ,V ;: 、;  "'''"'''"'''"'''"'''"'''"'''"'''"''
  n ;   ;_ ;  ;" ; :  ; ,. ,. ;  ;" ;;   : ;"' '; ,..,.m  ''゙゙ ;  ; ;_/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    岩陰に隠れるようにひっそりと口を空ける穴。
    穴は狭く通れないことはないが、この中で野太刀を振るうのは無理だろう…。

    念の為アサギにも尋ねてみたが、感じられる範囲では穴の中に何かが潜んでいる気配はないが…。

     1.穴の中を調べてみる
     2.危険かもしれないのでやめておく。

     ↓5

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



7548 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/10(金) 23:04:43 ID:vNYN7vZ20


7549 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/10(金) 23:04:45 ID:aWao4PAk0


7550 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/10(金) 23:04:46 ID:9kxXgbcQ0




7553 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/05/10(金) 23:12:05 ID:ITwc8zaM0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      んー…。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      アサギも気配を感じないって言うのなら
(  \ / _ノ |  |        ちとこの穴の中を調べてみるかお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



           .   ´ ̄ ̄ `  .
         /     }       \
        /     ,′   |  .!  ‘.,
        ,′    ,′   | .} |   ハ
       :     /     .|/XⅥ .| l|
       | }     /      |,.ィf ∨} ト、!
       .从   ./  /{  从l弋! .({ |/ l|
      /}/   / /\.|   {ヾ   .〉{
       /}   /  /.八  .|  -./从        でも、もし魔物と遭遇したら素手で戦うことになるよ。
        \   .///>Y ト ._ /}/
         .乂 .///////ヾ  ./          穴の中を調べる間だけでも僕が先頭に着こうか?
         /_∨ ̄〉、////{ \           僕なら銃もあるし、ナイフぐらいなら振り回せるだろうから。
         } ,′_// Y//ハ
        ././{⌒Y{、  |///∧
        イY |:!  |:|.‘,  ̄`ヾ.ヽ
       / .| | .l:!  |:| ハ    7/〉
      ./ | .八.|:|  |:|  .}、/  //!
      {./|  ハ:l  |:|/ |./  }.rァ.!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     確かにやる夫もアサギも『狭い範囲の気配を何となく感じることが出来る程度』だ。
     シャルの言う通り、やる夫たちの範囲外で魔物が気配を殺し潜んでいてもおかしくはない…。

     1.やる夫が先頭のまま、シャルからナイフを借りる。
     2.穴を調べる間だけ、シャルと代わってもらう。

     ↓5

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



7556 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/10(金) 23:13:20 ID:vNYN7vZ20


7557 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/10(金) 23:13:49 ID:Q1n59Y8.0
2

7558 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/10(金) 23:13:50 ID:cWSVMJWM0
2




7559 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/05/10(金) 23:19:54 ID:ITwc8zaM0
         ____
       /   u \
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \     それじゃあ悪いけど穴を調べる間だけ先頭を頼めるかお?
    | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /



                  |王王|={、       /:/ニニ./:::::::/     ./: : : : :/: : :
                  |王王|ハ\      ./::lニ二./:::::::/     /: : : : : :/_: : : :
、                 =---=l三}. \   /::::|ニニ/、:::::/      /: : : : : : : : :/: : : :
/\            .  ´    __ >、   |  /::::/|ニニ|: :\!     /-- 、 : : : : : >-ァ
///\           ./ ,ィ≦三ィ(  .) .、. ∨ l ./::/\ ̄ ̄ ̄ ̄|. ̄ ̄ ̄\\__/  
\///\       _//    ゞ==彡ハ \ ∨   .|`ト、_|_r‐ l、: : : : : : : :〉三] ___
  \///ハ      〈_{ 〈 \ 、\ ヽ \ }  {ヾ./   .l .|  ./----|____/.-=≦ : : : : : :
   ` </\       | |≧`z-\{≧=- .\ .八/    | .|>イ    /: ̄: :/´: ィzァ-=ニ二 ̄:
      .\/\   .|从 .{ィzヾ{. ´しリY\{ヾ=.〈 /|__/Y=彡 }   / : : : /:{: ´ ̄: : : : : : : : : :
        \/\_ 〉Y八マハ  `¨ 从 \ .!/  ハ__/、__彡>-Y: r<::::∨: : : : :__: : : : : :      任せておいてよ。
         \/\:\!V八 丶  , .}ハ .|:::/:ト、/::::::〃       .V:{:::::::::::::〉---´-´: :> ´
          |\/ニニ\ヾ.> ´ .イ、} /::l:::::::::::::::::::::{{    _.. -Y: ̄ ̄: \二二二 ___
          |ニ〈ニニニ\ ヾ {`ヾ| {}ハ:::{:::::::::::::::::::::>=≦ : : |-リ__>: :´: : : : : : : : : : :
          |ニニ\二二二>、   .八:::::::::::::::::::::/´:::::::::::\: :リ ̄|: : |: : : : : : : : : : : : : : :
          \二=\二ニト、|\/三\}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y´ ̄!/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
            \ニニ|\ニト、\ >三ニニl|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨  ` < ̄ ̄ ̄./ニニニ
              \l|三\=\:/\/八:::::::::::::::::::::::::::::::::_:_::|\    }≦三彡::::::::::::::::::::
               Y三ニ\=\ニニ\=ヽ:::::::::::::::::::::::::::::\  \_ノ、:_Y__./:::/:::::::::::::::::
               ノ|三三ニ\=\/\ニ≧=z-_<:::::::::::::|    __  /_.∨:/:::::::::::::::
               フ三ニ{⌒Y=|l⌒\二\三|ニ| |≧=---'―――.イ二ニニ∨::/::::::::::::
               ノ三ニ/   |ニ|l二二\二\|ニ| ト.            ` ̄|: ̄:::∨::/:::::::::::
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    さすがに魔物相手に素手で挑むには少し無理があるため、穴を調べる間だけ
    シャルと隊列を入れ替えることにした。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



7561 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/05/10(金) 23:27:15 ID:ITwc8zaM0
////////| ///////////>-<三三///////,.イ////三
////////| ////// //     `ヾ三Y////Y/////:|三
////////! ////∧.∧        `ヾ:弍////|/////∧三
//////// .////| ∨              `ヾ:!,'∨/////!///
/////// ./////!                ´∨////!/////
////// ,//////                  ∨///////
////∧//////                   ∨//////
////. `ヾ///=―     _____   __ヾ//////
´`´. : : : : :.`´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: . : . : . : . : . : . : . : . . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    穴の中にも光苔が生息している為、何とか周りを見ることは可能だが、
    それでも視界が悪いことには代わりない。

    採取出来そうなものは元より、魔物の痕跡も見逃さないようにしなければ…。
    そう思い、眉間に皺を寄せて目を凝らしていると壁面にあるものを見つけた。

    ↓3と5の末尾の合計が奇数ならアイテムを発見。偶数なら魔物の痕跡を発見。(同一ID不可)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



7564 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/10(金) 23:27:43 ID:vNYN7vZ20


7566 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/10(金) 23:28:24 ID:9kxXgbcQ0
s




7569 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/05/10(金) 23:33:28 ID:ITwc8zaM0

              ____
            /       \
           /  ⌒   ⌒  \        おっ…!
         /  (●) (●)  \
         l    ⌒(__人__)⌒    l      これは…。
         \     `⌒´     /
         /              \



                          __/
                      _<´: : : : : : : `ヾミッx: : : : : Y
                  > ´: : : : `ヽ: : : : : : : : : `ゞマj: : : .i
                /: : : : : : : : : : : : ⌒ヽ: : : : : : : : Y: : : ;
                /イ: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : i : : : ;
                / : : : : , ': : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : :|
                {: : : : /: : : : : /: :|: : : : : : : : : : : : :/ : : : : :\
               人 : ハ i.ィ,ミ、: ∧刈 ___\ : : : : : : Y: : : : : : : : :ヽ      うわっっぷ!?
                 ゝ} jト.ぅソヽ{   ´ イミx` : : : : : .}  ;: : : : : : : :j
                 /ハ/ハ   ,   こ斤》 : : : : : ,Y ハ: : : : : : :/      もう、急に立ち止まらないでよ。
               .r≦_,イソル\     ´¨ j°: : : : /火: : : : : : ハ/
               {/::::`ヽミソ 、 、`    /: : : : : , ´: : Y ./i : :/ '
              /::_::::、::::.Y ミ、  ̄/: ノ: : : 火: : : j/ .j//
            .Y´::::::::::::ヽi}、∧   ´/イ∠ソijヾヾ、 .jヾ、}
            .//::::::::::::::::Y::::Y  ヾ   j/ /.∥ツイ∧ ハ
           .く/:::::::::::::::::::::::::::ノ   ム、 〃/ ∥´ }/   イ
            く::.}:::::::::::::::i:::::|::〉   ∧∨イイ´  ;



7572 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/05/10(金) 23:37:49 ID:ITwc8zaM0
         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
    / .イ '(●)  .(●)\      ごめんごめん。
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |     ちょっと良い物を見つけたもんで…。
  . \ ヽ           /



// //////// //.ィ/////ト . ///\
//////////!/// ∨///i|  \////ヽ
///.:イ/////i/\ イ⌒゙ /!   l//|//|
////l/////イ ィ==ミメ、///l!   _j ////|
////|二二/〃:::::::i `ト、//l   / jメ }//i|
==≦{\//l|::::::::::}  l///  ィ:::::メ、 l//i!
////j//\l|V:::::リ_ |//  {:::::::l }7//|
7il'⌒|i/////| """       V:::リ ///│      いいもの?
/∧ .j /////|           、"""l///i!
.///`!/////l|        __,  八//|
/// i|///// !  , -┐  ´   /!/// !
-…-j//////l`了 _,ノ‐ァー<,,_l l/// |
:::::::::::|//////| .ハ 〈| /  l/  l |///リ
:::::::::::|//////|│  | {  / /Jー|///
:::::::::::|//}!//|ハ         {  /}イ、
⌒⌒jイ 厶イ}  ゚:.、      ヽ/  {! \
\ '    \   ヽ. --- 、 ノ´      ヽ
  \      \  /     \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    みんなが何事かと注目する中、採取用のナイフを取り出すと、柄で壁面のある部分を
    そぎ落とすような角度で何度も叩いていく。

     すると…

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



7577 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/05/10(金) 23:44:12 ID:ITwc8zaM0
        r <´__ ̄ `   .
      / | \     `  、 \
     /  l |  \  \  \.  ヽ
    l  i l ト、\ \ィ十 、 ヽ   .
    |  l l |、\. \.´r〒k l !ハ  i   /´/
    |  l 升テk \ ´j以リl i | li  |/.::::::/
    人 .从〈以! .   "" ノ l | ll ノ::::::::::::{                  あっ!
     \ \""  r っ  l .l├≦r──┴ ── --  ..__
       |ヽ i〕ト . __ /| ll l  / \ /           ̄ Y      何か落ちた!
       |  l|    /Ⅴ.! jリ /::::/ /              / |
  (_/  从 l|  /  ∧l| / /:::くーへ  --──-- /    !      何それ?
    (_/  )l|  〈  /.::: レ'\/.::::::::: >  \ r───r' |i    |
           ∧〈.::::::::/リ∧::::::/ 、  /∧    | |l    |
          / /.! \://  X    ∨ / /\   j j!    |
.           / / i.!  //{ / \   |/ '  / `7T\!__/ 〉
         i./ 八 // \    ヽ  \  /  / ll\ ::__::_:X
         从 人 /7--'⌒\---i1    \ / .リ ∧.     Y、
             i {     ヽ jハ     ヽ __/ / ∧    !::\
            人!___    〈/.:::i≧≠ r< / ヽ/ ∧_l i l人⌒\
               })     /\´__ j. 斗<   レ'::/´.しノ   }:: ヽ
                  /} /             !::/         .|::/
                 〈 ノ /          |/         リ
                  }./二        彡 !       .'
                 /         ___ /       /
                /´ ̄  ̄ ` ー‐ァ ´ /        /
               /       /   ./        /
               /      /    /       . '
              /     /     /       . '
             , '     . '      /       . '
            /    /         /     . '



      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \        これは石虫の蛹だお。
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     壁から削げ落ちた親指ほどの大きさの物体。

     一見するとただの岩石の欠片のように見えるが、
     それはシルバービートルと同じ鉱石虫の一種である石虫の蛹だ。

     もっともシルバービートルと比べると価値に大きく下がるが、
     それでも鉱石虫は稀少な昆虫であるため、この石虫もそこそこの値段で取引されている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



7578 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/10(金) 23:46:08 ID:9kxXgbcQ0
シルバービートルではなかったか……

7579 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/10(金) 23:46:46 ID:4WJ/raZQ0
ゴールドビートルとかダイヤモンドビートルとか
いるのかな



7581 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/05/10(金) 23:50:24 ID:ITwc8zaM0


                    /      `ヽ
                  ≧´ -‐……
             // ,              ミ 、
             { {/                  `ヽ  ` ー‐‐
             乂ゝ/        Y       ゚  ヽ⌒´
             / '           :l        \ ∨
             '  /    '   l    |  }         :\
            /      _|__   |     |-―‐‐         ヽ
                  ハ  人   :}ヽノ_}ノ_    :}\
                 ,' x.∨\{ \ ,ノ イィ=ミヽ  } ハ. \
             '      ∥r_)刈      r'_)刈 }    ,
             {    { .乂_り       乂_;ツ ノ '/ノ ヽ
            人{ヽ  个、 `~     '    ー=彡イ\    .Y
              }  \{ :\.   , ⌒ヽ      从ヽ \  }      成虫は見たことあるけど、石虫の蛹なんて初めて見たよ。
             ノ  人    `ーノ _ノ      'ヘ{ }ノ....\ノ
            {     :\     \    ,<   \          パッと見た感じただの石にしか見えないのに、
            人   {\} ≧―‐‐ ̄   {\(\{⌒          やる夫さん、よく気づけたね。
             ̄ ̄ヽー‐、f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     〉==  ミ
                \ .人            '      `ヽ
                  \ >, _______  {
             \      /  )、 ヽ    / Y
               ヽ  /  / /   ` <  }乂__
               .}/  /  /       `ヾ  〉 /⌒ <
             ヽ´ ヽ/  ., ' ヽ        ∨./  {
              Y  }  /____.}        ヽ   乂__
               }   } .'    /            Y
            {   /  / (   /             }
            ー 'ー '    ー‐‐ 、            ,.}乂___
                 ____ノ         //}ミー-
           ー―‐‐ ´  \              /   /
                    ヽ           /   /
                   〈           /   /



         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\           ただの偶然だお。
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、        それよりもこの辺をよく調べてみるお。
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ         石虫は集団で生息しているから、
   /            | |         きっと他にも蛹が見つかるはずだお!
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ



7584 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/05/10(金) 23:53:53 ID:ITwc8zaM0
         ____
      ..ォ ´/////////`> .
.    ////////////// 、 /////` .、
   ///////////////// \ //////\
.   ////////////////,.イ///ト、////// ヽ
  //////////,/////// l|///l \//////i
. /////il//// //////  |///|   .ィ//!///!
//////|l///,///// \ |///| / |//|///|
//////|///==У    ゙ |///|   !//!///!
////厶ィ\\/|i       |///l   |//|///|     石虫って素材にもなるから結構良い値段で買い取って貰えるわよね。
./≦//////>、 <|l z===ミ |///|,x==|//|///|
/// 77{ ̄l|//\〉    ,//l/   |//|///|     こりゃ、今日は大幅な黒字になるかもね。
/////∧ |////| ""      ′ ''''}// ///!
///////ヤ|////|    r─y    .イ/ ///:リ
∧i\//「¨|////|、ィ   ゝ- .. < // ///}/
:::::ヽ::::ヾ:::ミ|////|/ |` ̄厂/「厶イj∧ //
::::::::::::::::::::: !////!_⌒ ̄´ \ \::::ヾ′
::::::::::::::::::::: !////!::::::>    く  `7::::7



                           .   ´  ̄    .
                         .  ´          `  .
                       /                  \
                     /    /   i             ヽ
                    / ./ / /  /|  \          .
                    ⌒/ / / / / l!  ト、 \__ /li  l   .
                     / / / / /__ |  li X´. \`.|l  |  l  i
                    / / { ´レ'   |` 从 /≧く \  |  l  |
                   ノイ ! ト.     从  Ⅴ.|r'!::::「Ⅴ  从ハ !
                    /|人 | | ==='人ル'  |仆ソ ノ! / ∧人人
                    //|  Y∧""   .      ̄`  | ./∧ /   ヽ
                   i//|  j//i          """ リ/  /
                   |l | // \   ー ‐'    //  /く            取らぬ狸の何とやら。
            ト、       リ |.//_>.ト.\    . <./  /l|  \
.               ) \      /ル'  l| |//> - < //  /:::||   \        喜ぶのは見つけれからにしようね。
            /   > -- --∧ _ _/| |::::|/ 〉 }レ'  レ 'i::::::||\   \
          / ´  ̄     ./  ∨/⌒V / / ィ介ト.   / :::: ||\.\    ヽ
        /         /´ ̄∨ ⌒ 〉 / //H|ト、 /::::::::: ||  \ X´  .i
       /     ___ /      i ⌒し'  !_,// O| i〉∨:::::::::::::リ  /| |  }
     . '  .   ´  __./  __ _ _.!     }:::::\レレムノ⌒ \/    .〉 〉 /
    /  /    / ∠ .ィ7:::::/   ∧  ノ ノ:::::::::::\l |:::::\    /  .| | /
    レ'´     /´  //::::/   /    _イ_::_::_::_::://:::::::::::ヽ /   | | /
           i    i i::::/   |_ イ {呂    〈./メ、/⌒ /    | /
           |     | |:::!    |   人 从        \  /     .|./
           \   ! 从    i  /   \ \   、 呂/ /     /!
             `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´     } >>- へ _.ムイ      / |
                          ノ  |        /      / j
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     四人で周辺の壁を調べた結果、合計で16匹の蛹を発見することが出来た。

     ・石虫の蛹16個を手に入れた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



7586 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/05/10(金) 23:55:24 ID:ITwc8zaM0

                      __                   _、_  , ハ
    r── 、              }::しヘ                 土 ノ、ム {イ反}
    ∨ __.>──‐ ミ      ィ1 /::/ ̄     __li⌒l____li⌒l____li⌒l☆☆
     ヽ   (   /〉  _`Y::レ'::/イ::/        |i        |i         |i___   _|
      \. >==ミv´---ヘ::ゝ::{::::::厶        ̄ オ 了 ̄  ̄._) 〔 ̄|i__i  _ノ
        \  -= }ー─‐个 ::::::丁____     /   {i ヽ`ヽ〃 __,ノ〃   〆  ヽ __n_         n
         >=彡:::\/.ノ:.:} ̄ [ ̄ ̄ ̄¨`    {{  (}   / }  }{ く___}{  く___\丿 7/ニ ´ _n_n_  ./厶__
        / i:::::::::::::::::::l彡イ┐ ∧\_       人 _ / 丿乂____乂___ノ   └'つ )└i rっ〕└'^ー┘
.        /  ゝ::::::::::::::∧{ 「/  \ `ヽ        ̄         ̄ ̄ ̄    ̄ ̄       ̄   U
            ̄ ̄ ∧ ̄ } l ∧
              /  \ ノ 爪   、              + 今日はここまで+
                  ` <   }
                      ̄ ̄






7599 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/05/11(土) 00:18:54 ID:Faep8PCU0
そう言えばいくつかレス返しするの忘れてたんでここでレス返し。

Q.階層変わったら糸はどうなるの?
A.階段を使い下の階層に降りた場合は『現在位置→その階層の階段→出口』と言う風に伸びていますが、
今回みたいに階段を使わずに下の階層に移動した場合は糸が一時的に切断されるます。

が、糸は切断されても自動的に再接続しようとする機能が備わっているため、
手元の糸が切断された糸を探し勝手に伸びていきます。
その場合も『現在位置→その階層の階段→出口』と言う風になります。

Q.魔物の痕跡がない=魔物がいない、とは限らないのか?
A.その通りだ、怪人二十面相。
痕跡を見つけなくても、魔物が居る場合は出てくる。場合によってはアイテムよりも魔物の痕跡の方が大事と言うことだ。






Next  その41へ


Back  その39へ


目次へ





関連記事
アルルヒロイン枠と聞いて
滅多に出てこない、出てもチョイ役ばっかりだったら更新凄く楽しみ
[ 2014/09/01 21:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ