FC2ブログ

TOKIOコミュ一部抜けてた分最新話に追加しております。申し訳ない

【試作品】やる夫達は、大切なモノを守る為に勇者となるようです その1

5946 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/06/06(土) 21:40:19.10 ID:62oBcRR9


                    l ̄ ̄l゙i゙i㎜㎜㎜
                   lテ ̄ ̄ ̄テユ ゙i、 Ei
               / ̄  ̄ ̄/ ̄ ̄i 〉 \
              / ∧    / ___  ,'/ Ο\
             /_∨__/ ∠_/i  ,'/j_--''´コ
          ┌/////\--________/ ヘ   |㎞゙i     試作品を投下しちゃうよ~
        ┌‐/_ /―┐ ̄`|/-'i´.E| | |   |㎜ソ
       ┌////―┐  / i ゙i  E| lⅢl_--、|
       「 |n|n| ゙i____/´゙┐┐ || E|   / /三三 ゙゙i
       |‐‐‐‐‐ i  i  i ┐ | |┌┐E|mm| i三三三 .|
       || | | | | |┃┃|   i |. | ‐'''NNNN' | i三三三、/
       ヽ────────‐'NN NN// ̄ l┐
        NNNNNNNNNNNN  N //゙i゙i   ┐ ̄\
             NN/     N //ヘベi゙i  / /   |
            N       NN//|ヽ ヘヘ  / /
            NNNNNNNN/ /| | ヽ ヘヘ/ /
           /'''''‐------/,/三| | 匚冂//
          /  / ̄ ̄ ̄´´   三| | /  /


.

5947 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/06/06(土) 21:40:30.71 ID:62oBcRR9


         ,イ
       //!
.      /./.|
.      /.∧|         ,.ィ ,.ィ
.     ,' / /      /| / // .l  ,
.      l. ! ,'     ./ ′ ´  レ'/
     |│l.      ,'   r',ニヽ   /_,
      | |│    l  / ゞ-' ヽ、'∠_
.    |_|_l.      {二_-ァァァ‐-、ゴ´
   , ┴-!、     ,l´Y (`t!' 't!丁!'^!
  〃r'ニ0=!. /,.へ.!''' ,'-、''''/r ′  ,. -- 、
  !| { ニ}i |` ‐くrーf´i> ニ゙イヘ!  / ' ⌒ヾ 、
  ヽ.゙エエー<_    \ヾ二ニ´-クー、// i0} _ i l
.     `¨´  `フーtノ ヽニゝ`<ニ´イV  ノノr'゚」 l |
.      , ',イ゙/`T     `ヽ\ |⊥//(にヽ |.|
.      // /゙,'  r。ニfi┴r=t‐ゝ」  |.l !に_}l l
    //  / i.  L.⊥! ̄`¨ ̄ハTiヾ〔`T┐i !
. /∠_   |  l. / ヽ __-‐'/ │! 、`0} `゚//
./ /  \ ヽ ヽ7 ‐--‐ァ┬--‐T ヽ`:-‐'/
{  l    ヽ   ,/   _/  l   l \_,  ̄
.\.l      `ー:/ ` ̄ /  _,|゙ー-‐'|-‐ ′
  `        /、_  / ̄  〉、_ ,|
.        /` =ラ′   ヽ、_ 'ヘ,
          ‘-‐'' ´           ̄


  勇者とは、生まれながらに勇者である訳ではない

  人の内に眠る力を振り絞り、大いなる困難に立ち向かう者こそ勇者なのである

  人が秘められた力を振り絞る時とは如何な状況を指すだろう?

  自分の生死がかかった状況? 大きな利益を目の前にした状況? 自らの運命を切り開こうという状況?

  どれも正しいが、しかし万人がそうという訳ではないだろう

  では、一体どんな状況が、誰もが勇者となれる状況だと言えるのだろう?



5948 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/06/06(土) 21:40:44.11 ID:62oBcRR9


               __ -┬─┬-、_
              /!|  |   | /7ヽ、
             l」⊥┴  ̄ ̄ ̄` ヽ、 |
            / _  -─一-   --、 \
            !  _  -‐─一-  二_\ !
            V´ _ - ____   _ ヽ|
             レ'´_ ,r‐く l| | l l| _lト、 、`V
            V´/ | l_」ニLl_l」jニ Ll_ト、 V          ____
             V lLl┘l_fj  fj_l l r/ソ        __/三ミミ、
           ∠⌒>ゝヘ '''  _i_, ''' /ニ__        r‐' r彡⌒) }} |
         ー=二 / --、`i ._ _,.イ   ゙ヽ     ノ 川リ{  彡1
          r‐一1    `-ー─-'⌒    |-、___  | 八 ゞ三 レ'
          /   ゝ_ _二     _∠ -イ    ;ゝ ヾ  } f´(  (
        /     ゝー<_ _二ン   !  / l|  ヾ } } )  )
      r‐'             T     /ーく   l|   ! { { ソ f切
    / _二 -‐    __  -‐  __,/  i    ヽ、 ヾ} }  「く
   /'⌒ー- ____     __ -‐'"   ヽ 八   __ -ヘ  |{  j /
  /  ‐-、 /  \ ̄ ̄´         V  ヘ二-‐ '´l.r-F──、
  {    `く     く__r─‐  ⌒ヽ─rr;__⊥〉   ヽ  レ し〉─;- }
   、     へ     |__l  ○ }__|」l   \  ゝ    {二;ニ  }
   |\ /  /'二ゝ / / /ゞ .__,ノ | |   r-〉   \___.ゝー--‐'
   |  `‐、./   、二}   !  !       ! Lっ_」ハj    |    l川
   |  i  ゙ヽ、__ニr'    |       |   ̄ ̄^ヽ    |     }|リ
   |  |     /ヽ         |      〉   |    {川
    j  j     ∧ ヽ         ヽ     /     |   ,勿j
  /   !    l ヽヽ \         / `ー一ヘ   i  !   jレ'N
  |    |    /  \\ `     / /     |  |  |  |/ {戈
  レi    |   |     ∧ \ ー ´  /       l   |  |  V ゞミミ、


   それは、本当に大切なモノがある人間が、それを守ろうとする時だ

   富、地位、名声、家族、友情、そして愛……

   大切なものがあるからこそ、失いたくない、守りぬきたいものがあるからこそ、人は冒険者から勇者となるのだ



5949 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/06/06(土) 21:40:55.68 ID:62oBcRR9


          ,.-''" ̄ "''-.、
        ./        .ヽ
        /. ⌒     ⌒   '.,
       ./ ( ● )   ( ● )   .',
       {   (___人__)     l
       ヽ,,  `⌒´      ノ
         _.>:.:/   ン:.:>イ- 、__
       ミ:´:.:.:ノ:./、  イ:.:.:/:.:.:.:./:.:.>x
   r一 " 〈:.:.〈    Kヽヽ゚≦!:.:.i    \
   ゝ…z_メ:.:.:.:)     リ:./イ:.:.:/.:.:.l   へX/`   }ヽ
     / ノ:.:.:.ノ     .':/:.:.:¨¨:.:.:./ゝイ.   \.  〈 〈
    ノ 厶:./:.ノ      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉    \ャ≦`ヾ_.ノ
 / /彡ミイ      iィ彡≠=ミヽ    /≧ミxソ


   この物語は、大いなる災いと滅亡が予言された世界で、
  大切なモノを守りぬくために勇者となる者達の……その中の一人の物語である



5950 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/06/06(土) 21:41:14.84 ID:62oBcRR9


             <´`ヽ
            ゝニイ、
              ∨ヽ
                 ∨ヽ          ___
                ∨"\     _,、/_/〇ゝ_\
                 ∨/>、ィ-ニイ/ ⌒   ⌒ ヽ.
                 _>//´ヽ/ (●)  (●) ヽ-、
               _/X_"_/ ̄|   (__人__)   |:::::ヽr、ィ‐、
               ト"´_/::::::::イ::::::\   |r┬|   ノ,:::::::::::::::::::::ゝ_
               イ─--::、:::::::::::::\ー::.__ー' _rイ/::::::::::::::/´ `ヽ.
              /     _>`ヽ.:::::::ヽ::、::: ̄::::::/:::::::::::::::/      ∧._
              _/,ニ   ={ \:::`゙=、_::::`ー::´::::::::::::::::::::/  `ーァ- イ `:.、
            /´      l|   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ     |f       ヽ.
           l     __,..ィ ヤ    \::::::::::::::::,::::ニ‐イ´     / |      、  l.
            ,',ィ   イ´    、ト、      ̄ヽ,.ィ彡ヾヽ      ,イ l      ,'  l
           ,イ´´ ̄  ゙ヽ.   _,×.\__    _ヾヽ`'__ィ_〉- ---、"/ /_ゝ、 _   |,.   ト.
         ,イ      ゙l `l=ミ、トゝ`ヽイ´ ̄´ ゙ヾ彳"´∧ ーイ´ノク/::`ゝェィ´ ̄   l、゙.
        〈 ヤ、   r'´ ̄´`、::::::∨ 、 ゙ト、     |ヽ.   〉/ ,  イ{:::::::::〉´ ̄¨`ヽ.  l. :.
         メ、 ゝ. /     イ´`=ヽ、ト  }   `ー┼‐ヤ_/ヽ_,.f´ ̄二゙ト.    ∧__ノ,_ノ
           ゝ.`:|     | `─-{ j  ヤ:     |   ヽ  ∧ヤ ̄´_ |:l       ノ_/
                `|ヽ    v| ー -イ"`='`─-rf"ニ≧n>=、"`{二 ̄ j ノ__,、_ノ"´
             |:::`ー‐二ゝニニフ`ー─-=_||三_,j|___/‐ィゝ-二ノ<_:::::::::|
             |:::::_,.ィ'"´ィ' ̄`ー、_  ̄、ー ̄=ー= ´ _,´イ _,.ィ"´⌒゙ヽ、:::〉
             j/´ /       ヽ、_ `ゝー---‐=´   ,_ィ´       ヾヽ.
             / ,イ         ノ `ヽェ、__,..ィ.-イ ̄`         ヽ.
              ∧ィ'         イ´   ":゙:、      /' ヤ       ゝ-、__  ヤ゙:.
           ル'        f"      /  ゙`    "  _ヤ        〉"`ー` ト、
          /´   、     j  ー-ニィ'ゝァ__,..ィ"`ゝ、_z、_ヽ.        /     l
            |     {  `ト,ィ'    __,.ィ"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ、≦ニニ  イ      j
               `   ゙ ̄`¨¨´                   `


       【安価少なめ】 やる夫達は、大切なモノを守る為に勇者となるようです 【試作品】


.
5951 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/06/06(土) 21:41:37.78 ID:62oBcRR9


                           ___
                        l_l
                             l三l
                            l三l
                           l三l
                          l三l
                        __j三l__
                     { ̄ _r三ュ__j
                       ̄  l:f ̄ii
                         l:l  :!!
                              l:l___.li
                             l ii l
                            l ll l
                           l l! !
                          l l .!
                         l l .!
                              l l .!
''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""'''' l l .!''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''
                            l l .!
;,`:;,':,:;.,:;.:';';';::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';',:   l l .!
                          l l .!   '::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';';.:".:;.:'"゙:.:゙,
                              从ソ l
  '::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、 ,"'.:.:;,:.:゙,:;、,"'      / ハ人 ヽ
                                   ;,`:;,':,:;.,:;.:';';';::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,'


  いずれ、大いなる災と滅亡が訪れる。

  その予言の直後に復活した魔王。そして異界から現れた機械種族の侵攻。

  予言は現実のものとなると、人々は慌てふためいた。



5952 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/06/06(土) 21:41:55.52 ID:62oBcRR9


.       / ./    / |   /!        /  /  / /
     / ./     /   !  / :|         〈 _/ ./  /         _
      / ./    /   /  /  |         / /  /   /     > ´ /
.    / ./    /   /  /  |       ./ /  /  ./   > ´  / /
.    / ./    〈  _/  /  / /|    / /  〈   _/ ./     /  /
..  / ./      / /  〈  _//  .!  ./ /   / ././    /   /
_  / ./      / /    / / /   /  / /   / ./    /    /  /
. / ./      / /    / / /   /  / /   /    /     ./ ./ |.     /
../ ./     / /    / / 〈   _/   ./ /  /    /     ./_/ / :!   / /
/ ./      / /    / / / /   / / /    /      / /  ./  /   / ./ Λ
. /     / /    / / / /   / /  ! ̄ ̄ ̄l    ./ ./  .〈 _/   /  / / |
/゙     ./ /    / / / /   / /  |     |   ./ / /   / /   /  ./ / ./     ,、
.      / /    / / / /   / /  / 丶  | ./ ./ /   / /   〈  _/ ./  /  /  / |
     / /   / / / /    / / ./   /  ̄ ̄  ./ /   / /   / ./  〈 _/ / /  ./ :!
.    / /   / / / /    / /   /  ./ /   / /   / /    / ./  / / /  / ./  /  、
..   / /   / / / /    //   //  / /   / /   / /    / ./  / / /  ./ 〈 _/ / |  _
.  / /   / / / /   ./   / /  / /    / /   / /    / ./  / / 〈  _/ ./ / /  // ′
 / /   / / / /  /   /./ ./  / /   / /   / /    / ./  / /  / ./  / / /  //  /
./ /   / / / / ./   / / ./  / /   / /   / /   / ./  / /  / ./  / / 〈 _//  /
′/    / / / / /   /゙  / ./  / /   / /   / /   / ./  / /  / ./  / /  / ./.〈 _/ ./′
. /   / / / ./   /   ./ ./  / /   / /   / /   / ./  / /  / ./  / /  / ./ / // ./Λ
/   / / / /   //    / ./  / /   / /   / /   / ./  / /  / ./  / /  / ./ / //  // |
   / /  /   / ./    / ./  / /   / /   / /   / ./  / /  / ./  / /  / ./ / /〈 _//  .′ _
.   / / ./   / / /    / ./  / /   / /   / /   / ./  / /  / ./  / /  / ./ / / / ./ 〈 _// :!
  / //   / ./ /    / ./  / /   / /   / /   / ./  / /  / ./  / /  / ./ / / / ./ / / /  /
. /./   /   ./ /   / ./  / /   / /   / /   / ./  / /  / ./  / /  / ./ / / / ./ / / 〈 _/
/   //   / /   / ./  / /   / /   / /   / ./  / /  / ./  / /  / ./ / / / ./ / / / /
  ./ /   / /   / ./  / /   / /   / /   / ./  / /  / ./  / /  / ./ / / / ./ / / / /
. // /  ../ /   / ./  / /   / /   / /   / ./  / /  / ./  / /  / ./ / / / ./ / / / /




  しかし、ただ滅ぼされるだけで終わる世界ではない。

  それと時を同じくして、世界中で優れた力を宿した者達が活躍し始める。

  その力の源となるものこそ、死力を尽くす覚悟と決意……その多くが、大切なモノを守る「守護の勇者」だった。


.
5953 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/06/06(土) 21:42:40.29 ID:62oBcRR9


【 勇者としての属性 】

  守護の勇者には、必ず自分にとって大切な何かが存在する。
  それが何かに拠って、受ける加護が異なるのだ。


 1.富属性 [このレベルが高いほど、裕福で多くの資産を持っている]
   この世界を動かしている力の一つ、それが経済であり富だ。
   金で買えないものなど殆ど無い。例え人にとって最も大切なモノが金で買えないモノであったとしても、
  それ以外のものは金さえあれば時間も労力もかけずに手に入る。
   まさに成功者の証であり、誰もが羨むステータスでもある。
   だからこそ、それを失おうとする時、人は秘められた力を振り絞って戦うのだ。

 2.地位属性 [このレベルが高いほど、社会的地位が高い]
   人は国家という社会システムの中で暮らしている。
   その中枢に行けば行くほど、責任と義務が大きくなるが、それに応じて対価も大きくなる。
   人の上に立つ。多くの人間を豊かにする。国家というシステムに奉仕する。それを幸福に感じる者にとって、
  高い地位はその欲求を満たす最高のステータスだ。
   そのステータスを失おうとする時、人は秘められた力を振り絞って戦うだろう。

 3.名声属性 [このレベルが高いほど、高い名声を有している]
   多くの人間から注目を浴び、尊敬される。群れ社会を形成する生物が根源的に持つ欲求の一つだ。
   高い名声は大きな力となり、誰もがその人物を無条件に尊敬し、また好意的になるだろう。
   また、高い名声は、本当の自分を偽る隠れ蓑としても最高の素材となるだろう。
   結果的に名声を得たのか、それとも自ら望んで名声を得たのかは、他人にとってはどうでもいい事なのだ。
   故に、それを失おうとする時、人は秘められた力を振り絞って戦うしかない。

 4.血縁属性 [このレベルが高いほど、親密な家族がいる]
   血を分けた家族というのは、他の人間とは一線を画する存在だ。
   無条件の味方であり、そこに理屈など存在しない。
   家族を守る為に、人は秘められた力など無くとも力を振り絞って戦う。
   何故ならそれが家族であるからだ。

 5.友愛属性 [このレベルが高いほど、親密な友人又は恋人がいる]
   友情。愛情。お伽話では使い古された言葉だが、それを貫くのは容易ではない。
   いや、容易では無いからこそ、お伽噺の中ではしきりに囃し立てられるのだ。
   友のためにその身を擲ち、愛の為に命を捧げる。
   それが叶うというのならば、それはきっととても尊い在り方なのだ。





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



  【安価】
   では問おう。彼は勇者としてどんな属性(大切なもの)を有しているのか?
   なお、これは初期値であって、後で属性が強化されたり弱化する事もある
   1~5の数字 安価↓2 選択した属性の初期レベルを+5する(最大レベル10)



5954 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 21:43:44.16 ID:2ne0mGhR
4

5956 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 21:43:51.63 ID:XD3crCEO
3




5962 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/06/06(土) 21:46:04.22 ID:62oBcRR9


  やる夫は高い名声を有しているようだ。
  さて、名声とは他人に左右されるもの……それを守ろうとする彼とは、一体どんな人物なのか?



          / ̄ ̄ ̄\
       /─    ─  \
      / (●)  (●)  ヽ
       |:::⌒(_人__)⌒::  |`ヽ
   ,ィTl'ヽ\  `ー´    /`ヽー;、
    kヒヒど, ((        (({⌒Yィ 、 ソ
      `´ ̄ヽ      ハヽ/`^ー′
           ヽ   ` /  '}
            >   /ごノ
        __,∠     /    キュムキュム
      〈、    /
       \、__ノ


 【人物特性】
   タフネス:体の頑丈さや抵抗力。この値が大きいと、打たれ強く丈夫な体を持っている。
   パワー:筋力や体力。この値が大きいと、より強い力をより長い間発揮する事ができる。
   インテリ:思考力や記憶力。この値が大きいと、勉強や暗記、魔法の獲得などで有利になる。
   メンタル:精神的な強さ。この値が大きいと、意志が強くなり、魔法が沢山使えるようになる。
   ソーシャル:社交性の高さ。この値が大きいと、人の輪に入って行ったり、揉め事を仲裁する事ができる。
   スピーチ:弁舌家の才能。この値が大きいと、自分の思いを伝えたり、他人を言いくるめたりできる。
   ラッキー:生まれ持った幸運さ。この値が大きいと、少し良いことが起こるかもしれない。

   カルマ:その人物の善性。この値が大きいと、善意から行動する人物となる。
   ルマー:その人物の風評。この値が大きいと、他人から善人として評価される。
   タイトル:その人物に与えられた称号。その称号に見合った能力が付与される。



 【安価】
  さて、彼個人はどんな人物なのだろう?
  安価↓1~10 1D10で判定



5963 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 21:46:34.60 ID:+rBuvQGp
【1D10:10】

5964 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 21:46:35.33 ID:h1ojqiVz
【1D10:8】

5965 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 21:46:39.71 ID:9GGQd5m5
【1D10:8】

5966 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 21:46:45.52 ID:rjoOROkS
【1D10:6】

5967 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 21:46:56.57 ID:V+uYovnj
【1D10:3】

5968 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 21:46:58.09 ID:2tdaQvtb
【1D10:2】

5969 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 21:47:01.51 ID:K2N044dz
【1D10:4】

5970 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 21:47:02.43 ID:9GGQd5m5
【1D10:3】

5971 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 21:47:04.14 ID:rAx8AD6y
【1D10:8】

5972 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 21:47:07.21 ID:J36fawDS
【1D10:8】




5986 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/06/06(土) 21:57:43.79 ID:62oBcRR9

          / ̄ ̄ ̄\
       /─    ─  \
      / (●)  (●)  ヽ
       |:::⌒(_人__)⌒::  |`ヽ
   ,ィTl'ヽ\  `ー´    /`ヽー;、
    kヒヒど, ((        (({⌒Yィ 、 ソ
      `´ ̄ヽ      ハヽ/`^ー′
           ヽ   ` /  '}
            >   /ごノ
        __,∠     /    キュムキュム
      〈、    /
       \、__ノ


 【勇者属性】
  名声Lv.5

 【人物特性】
   タフネス:10    パワー:8
   インテリ:8    メンタル:6
   ソーシャル:3   スピーチ:2
   ラッキー:4

   カルマ:3     ルマー:8
   タイトル:大人気剣闘士(ソーシャル、スピーチ判定にルマーの半分を加算)



 彼は街で知らぬ人のいない程の人気剣闘士だ。
 剣闘士とは、己の肉体と武芸でコロシアムに君臨し、人々に熱狂の娯楽を与える存在。
 君はその剣闘士達の中でも一際優れた才能を持ち、コロシアムで優勝を勝ち取った事も一度や二度ではない。
 人々は君の力に熱狂し、称賛を送る。そして、君はそんな人々の支持を得て、勇者として戦うのだ。
 君への称賛が、喝采が、君の勇者としての力を高めてくれるだろう。



5987 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 21:59:16.69 ID:f4MusLb+
剣闘士か

5990 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 21:59:46.18 ID:5oHxHKnF
グラディエーターか



5992 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/06/06(土) 22:03:27.57 ID:62oBcRR9


                                    , ――― 、
                                        / ─  ─ \
                                    /  (●)  (●) ヽ
                                _ -、|   (__人__)   |
                               く -‐ニ\_ `⌒´ __/ニi'
                               ゝ´ ̄ ̄`=、'‐\三'シiトミ ‐ 、
                                 l/ィ /  彡\ _ゝ'/、ヾ;、  ヽ
                             /'_ -‐  _、/ -‐ "ゝ、‐'\ ヽ\ \
                             l -  _ - 7ヘ i ヽヘ'/,\ \l 、゙,` ` 、
                          / ィ ´ _//ヽ ゙、  //゙,  \ '、 'ヽ,    ヽ
                          / イ   ィ /  /'///―i二 ‐ 、ヽ/ '_ \  ; ';
                           i : /__ ;', _/  ,/-'; 'ニニニ=='─ス 、_ ヽ'ノ
                        、/    / _)彡/ ̄/  、  ヽ ̄ ーヘ-、 ゝ ‐ ヘ
                        ゝ' ゙̄/ /_ ィ'/,/ /    ヽ  、 ゙ ', l、ヽ\ 、-‐ゝ 、
                        〈 ,/、 ',ヽヽ' ,く, l_ /  ̄ ̄ ` 、 _     :i ー` ‐l    iー
                   ,―'三 ( ) 、- ゙ _) ヽ  ̄ ヽ、'    ,    ヽ ̄ ― 7'\- ニ//ハ,l 二ミ ヽ
                  '―l !/ ニ ! ヽ l, ヽ ゙,     ー 7'    ' リ    /   \       >
                    /ゝ'/ ‐' ‐ヽ ,ゝ ヽ  ヽ     イ‐  ̄ ‐ '、    /     \   /、
                 / '   , '        ` 、ヽ  くケ__  /   /        \、  ヽ
              /  '  , '            ` -,_l〉' 、‐' l 7、   ,/    ―- _  `, -
               / '  , '                 l '/  \',/ ' , ー'/、_
            / '  , '                    l'     /i ` ー l    ̄ ̄ - 、 ヽ /
         / '  , '                      l   '/'l ゝ- _/         ヽ /
       ,/ ' , '                       /ゝ―、'l l ヽ '/
     / '  '                         /,∠二 ー ,lヽ  '


 【安価】
  さて、君の生い立ちは理解できた。
  しかし、人は大切なモノが一つだけとは限らない。
  君には名声の他にも何か得られた物があるはずだ。
  一握りの富か、名声で勝ち得た地位か、それとも故郷に残した家族か、はたまた共に戦う戦友か?
  1D3で判定 安価↓1~4



5993 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 22:03:48.52 ID:rjoOROkS
【1D3:2】

5994 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 22:03:51.78 ID:P+DXJN4S
【1D3:2】

5995 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 22:03:54.04 ID:rAx8AD6y
【1D3:2】

5996 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 22:04:03.37 ID:K2N044dz
【1D3:2】



5999 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 22:04:22.30 ID:K2N044dz
なにこれwww

6000 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 22:04:38.22 ID:rAx8AD6y
なんだこの2推しw

6001 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 22:04:57.90 ID:rjoOROkS
全部2じゃねーかw

6002 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 22:04:59.01 ID:f4MusLb+
ちょwwwwwwwwwwダイスなのに全会一致wwwwwwwwwww



6009 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/06/06(土) 22:12:52.41 ID:62oBcRR9


                    ___
                   /      \
                   /\,  ,/  ::::\
 ,                 / (●)  (●) ::::::::\
 |\            |   (__人__)    ::::::::::|
 \ \         \  ` ⌒´    ::::::::::/
   \ \           `、_      :::::::z≠" ̄¨`<
    \ \         /{ 下彡 //{{    : :: : }
      \ \        { `r ‐=  / : 从  : :: :_ノ{
       \ \      人 {`¨¨´  : : {{`==彡"ヘ
         \ \    /7トx、_   : :: : `}      j}
           \ \  ,〃/ リⅩ又kァzx、_,「}/∨∨`「
            \/`テ /人 ̄`7云==彳|     h__,
            人_,{彡゙  `¬{ {  : :: :ト{__..彡仁イ
                 L.__    八‘、 : :: :{    j仁イ
                r{ \    \\: :人_  j仁イ
                {¨{iミ=今x、   ` r'    ̄j「 ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::
             _ノ≧>‐=ヒ} `=‐ト-弌__,.__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            _.ィヘニミ/\(O)}:::::::::|      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /  7¨´ /三, ノ:::::::::|`=‐-‐=|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          人ミ┴==彡''¨´     |`=‐=彡h:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            `¨¨´       {`ト、_..ィレ}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      j》ニ=ニY以:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      片云云イハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       タ三三:/ j}:::::::::::::::::::::::::::::::
                     / /`¨~ } 》′

 [入速出やる夫]

 【職業】
  剣闘士

 【勇者属性】
  富Lv.1 地位Lv.1 名声Lv.5 家族Lv.1 友愛Lv.1

 【人物特性】
   タフネス:10    パワー:8
   インテリ:8    メンタル:6+2
   ソーシャル:3   スピーチ:2
   ラッキー:4

   カルマ:3     ルマー:8

 【タイトル】
  大人気剣闘士(ソーシャル、スピーチ判定にルマーの半分を加算)
  一意専心(メンタル+2) new!



  なるほど、君は名声のみに全てを懸けて生きてきたという訳だ。
  富も求めず、地位も欲すこと無く、家族も忘れ、友情や愛に振り回されることもない。
  それらは全て、名声を高めることで勝手に付いてきたものという事か。
  ならば君は、この【タイトル】が相応しい。君のその揺るぎない生き方は、それに値する。



6010 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 22:13:33.30 ID:f4MusLb+
タイトル追加されたwww

6012 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 22:16:10.38 ID:eInY1Bg+
タイトルで弱点や弱い所もフォローされてめっちゃ優秀になったな

6014 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 22:16:21.63 ID:rAx8AD6y
戦闘能力に関しては隙がなくなったなあ、こりゃつえーわ

6015 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 22:16:37.05 ID:Yfa0gwqV
やだ……超ストイック……



6018 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/06/06(土) 22:19:27.72 ID:62oBcRR9



///i! l::::ll::.l l::゛゙l' ,, . `ヽ!  ,,ヘ \!!',                         ./i
///i! l::::ll::.l l:::::l::.'l ゝ,    |::| ..|! .',                        / i!
///i! l::::ll::.l l:::::l:::.l |::::' ,   !::| .ril  ',                      /   i!
///i! l::::ll::.l l:::::l::::l |::::|::::i  .'ヽ |.|!   ',                     / /  .i!
`''-.!! `''-..l l:::::l::::l ..|::..l::::!    .^|!   ',,                   / /   i!
       .` 、 ..l |::::|::::!  ト、  |!    ',____._.               ./ /    i!
         ゙゙'  |::::l::::l  .!::::'! |l    i!\! i           / ', / /     ,i!   γ⌒'.,
            `'=-i  !::::l |l r・, r・, !::::::ヽ          ../  /./  γヽ  i!  γ .l  '.,
                .!::::l |l.| l l .l l::::::::| \        ./  .//   l  i  i!   i .l   l
゛゛''l i!=====┓         ' |l |__l l__l l::::::::| n ..\      /   ./!γ,  l___i  i!   i .l   l  γ ⌒`ヽ
:::::::l   l..∨ .l           |i     l::::::::|.i,! !,i.l    .,'', l‐‐‐‐/ i i l     .i!   i-┼―-.l  ,'     ヽ
:::::::l   l..∧ .|`',   i!'= ,,    |l    .l::::::::|   l/^\' ', l ロ /!i l i__l      i!   i .l   l ,'      ',
:::::::l   \_/::::::',  i!:::::::i! .l'= ,|i r.i .r.i l::::::::| n n l. ロ ロ ロ\',.l   !.i l   /l',   i!   i .l   l |       |
:::::::l     i:::::::::::ll  i!:::::::i! l:::::l|i l_l l_l l::::::::| i,!i,! l    /.'.l ロ l.i .l  ./ | .',   i!   i .l   l |       |
:::::::l     i:::::::::::ll  i!:::::::i! i:::::l|i ,'゙゙',  .l:::::::|   l  ロ  l゙゙l .├‐.┤゛l  l .|  l  i!   ゙゙゙'',',',',',/ .|       |
:::::::l     i:::::::::::ll  i!:::::::i! '  .|i l .l  .l:::::::| ___.l ,.-.、 l l l: : : l.i.!l  l .|  l  i!         |       |
:::::::l     i:::::::::::ll   ''''''^゙   .|i l .l  .l:::::::| r「」l l:::::l ,.l__l l: : : l.i.!l  l .|  l  i!         |       |
:::::::l     i:::::::::::ll..        |i ! !,,,,,.l____| |,l,,,,l-‐''"゛    ' iヽl.ni  l  l  l  i!         l    ┏! |
:::::::l     i:::::::::::ll    _,,.. -‐''"゛゙゛゛゛゛゛ -‐''"゛          i  `ヽ l  l  l  i!         |    ┃  |
:::::::l     i:::::::::::ll._ '''"゛      -‐''"゛              i    `ヽ .l . .l  i!         |    ┗! ..|
:::::::l     i::::-"´      -‐''"゛                  ',      `ヽl... i!        . |      |
:::::::l._. .-'"´     _,,,ー'''"゛                       ',         '-..、       .|      |
        -‐''"゛       ._..                    ',           `''-、,     |      |
    ,  '''"゛                                \            `''ー ..,, |      .|
 ー'''"゛                                      \               `゙'ー .._   |
                                                              `''ー| .._


   では物語を始めよう。

   ただここで一つ語っておきたいのは、これはあくまで今までの君の話だ。

   これからの君が、どんな生き方をするのか……それは君次第なのだよ。



6022 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/06/06(土) 22:22:09.18 ID:62oBcRR9



    |\     /\     / |   //  /
  _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
  \                     /
  ∠     決まったぁ!!       >
  /_                 _ \
   ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
    //   |/     \/     \|
                                |\     /\     / |   //  /
                               _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                               \                     /
                               ∠     彼こそが王者!!     >
                               /_                 _ \
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;//   |/     \/     \|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  ./ 7
  / /              / 7
ニ  ニ二7          / /                 / 7
/ /      /二二二 ニニ  ニ二7           / /                         /
.../            /// /      /二二二 ニニ  ニ二7                    _/ /
/            // ./ /            /// /      , . /  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄
          //  / /          // / /           ̄  ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄/ / ̄ ̄
        //  / /         //  / /                   .ニ 二二 ニ≡≡三三三
       //   ./ / _____ _ /   ./ /              ニ ≡ 二二 ≡三三三三三三三
            / / .|.:.:に__」」:::::::Y^^^`ヽ___   . :. :. :. :.: .: .:.|、  = ニ 二三 ≡三 三三 三三三三
              |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ     |┘. : .:. :. :. :. :. :. .p'゙;;.:O . :q .: ;:;゙ ,゙,od .:'`;:; , ニ三三三三
                ̄ ̄ ̄ ̄ く       | .: .:. :. :./」二」p'゙;;.:O . :q .: ;:;゙ ,゙,o彡ミミヽ __.: ;: ;:; ;:;;:;:;;
. :. :. :. :.: .: .: .:. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :.: .: .:.``ヽ  ,、、ノヽo b .〔」゙''' ''l〕.: :;:; p'゙;;.:O q .: .::.}-',ミミミ!「 -‐ ─ヽ; :; ;;;;;;
.../ l. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :. :.: .O od .:'`;:; ,.: ;oV"´   1  ..」ゝ‐/:`ー-、   「 ̄ |  L_ノシシ  , - ─ ミミヽ;:;:;;
/  | p'゙;;.:O od .:'`;:; ,.: ;oQ r;;;;;;;;;、p o ..:.,,、、、、',     1 .::.:.:::〈瓜ノ:::::::::',〈⌒〕二二ニ‐.:::::::::ノ  - ─ ミミ _丿;:;;;
  .|. ム) p'゙;;.:O od .:'`;:; ノー`ミミ!   彡',',',',',',;',    l!.:.:::::::::::::::::.:...:: /ハ`ヽ-─-、.:::::::ノ.:.\  ノ    ニ三
レ彡ミ |:::::l  ,;彡ミミヽ   },_, イ:::::::::ハ;;';';';'';';'';;;!   il!.:::::.:.:.:.:,r ‐く ノ ノ__/。:::.:.   /. :; :; :;: ;V . :. :ィイ三三
l彡彡_ノ.::ノミyイ彡ミミミミ;:y.:.::::.:.::::::::::.:}‐、i;;:r ,;:;:;:;:;!   ll!;:;:;;:;:;;/jjjjjijijレ;:;:;;!  i!    /.: ;: ;: ;: ;:;ニ三 三 三三
レ.:.:. ニ三三 〉彡ミミミミミノィイ彡 ミミヽ.〈  ソ;:;;;;;:;:;|   llll!;:;;;:/jjlijiijijiリ;:;:;:;:;! リ  ,..イ. :; ; ;;;;; ニニ 三 三三三三
.:.:.:.:ニ三三ハ彡ミミミミ,'ィイ彡 ミミミミミ',ハ  ,r-─ノ    ノ;:;:;ヾ州州シ;:;:;:;;ノ  レ'´. :; :;:;;:;: ;;ニニ ニ 三 三三三三
.:.二三三/  ヾ彡ミミミ{ィジ jijijijijijijiiiji! フ""´ ̄7    /iijiijijijijjijijjijijijijiijィイ; :; :; :;ニニ 二 三 三三 三三 三三
 iニ,r'"´    ゞ;:;:;:;:;{jijijijijijijiiijijijijijl!     /    .:;1ij1iji1ji1ji1ii1i1l1lj1i1j; :; :ニニ ニ三 三三 三三三三三
 |/    ,. .: :;:;;:;;;;;;;;;;;;:{jj州州州州州   /    .:;1jli1jkl1jlk1jil1j1kj1klj1li1jil1kj ニ 三 三三 三三 三 三
 |  .:ィイ.:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;:;:;;:;{州州州州州!   /    .:;jl1jil1;k1;1kk1||1||1||1|1||1|1|1|||||三三 三三 三三三三
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



6025 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/06/06(土) 22:24:43.46 ID:62oBcRR9


       \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
       ≧                             <
       ≧  勝者!! 入速出ぇ! やる夫ぉぉお!   ニ=-
       ≧                             ≦
      /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\




 \__人_人从_人_人从/
 _)                (__
  )    やる夫!     (
 ̄ ̄)              ( ̄ ̄               \__人_人从_人_人从/
  /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\                 _)                (__
                                     )    やる夫!!    (
                                    ̄ ̄)              ( ̄ ̄
                                     /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

                     _
                へ ヽ┐,     -‐‐ ―
               {´ム } } |.| / ヽ、    ヽ
               |  .u’-'}イ/ ( ● )ー  /´.ヽ
                 |  |=|´ /.   ⌒(   j (● ) .ヽ       \__人_人从_人_人从/
                  /.  |=| |.     `='ゝ、_)⌒ ..i      _)                (__
            /.    |=|'⌒ヽ、           |       )    やる夫!!    (
            {     {ニ}、 `  \        . /       ̄ ̄)              ( ̄ ̄
            ヽ  //:∧∧   ゙ ヽ   t‐            /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
               < <:::::::::∧.∧       `‐ 、
              V V::::::::ハ ∧             }
                `tニ} |::::::::,' /`        | ハ
               | |.||:::::::i ,'         |  i
               | |.||:::::::i |           |  .|
               | |.||:::::::i |          |.  {
               | |.||:::::::i |           .|  ヽ
               | |.||:::::::i |            |   ヽ
                 {ニ}/:::::::i |          |.ヽ   ヽ
                   { ./::::::::::i |           .|  }   i
                  | |::::::::::::i |    ,      | 弋/  i
                  | |::::::::{i}:i |   /、        | `ー ''´
                   | |:::::::::ゝ:i |  / {        |
                   | |::::::::::/ヽ .| /  i      .|
                   | |::::::::,’ ィヽ}/   ハ       }
                    | |:::::::i {  ./    ハ    ' |
              / ;':::::::i i、/,ィ、    .{      .|
               / /::::::::::i  `´  〉     ヽ.    |
                 〈 {:::::::::::::`ヽ.. ./     . ヽ   |
                ∧ V::::::::::::::::/ ./     . }   .|
              〉 V::::::::::::/ ./      /   `ヽ、
            > ´∧ V:::::::/ ./      .{_     `ー、
         /´    ∧ V:::/ /         ` ー── ´
         ー-  __ /∧ V /
                `~~ ̄`"`゙



6027 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 22:25:31.36 ID:K2N044dz
やる夫っ!やる夫っ!

6028 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 22:26:00.91 ID:XdgezKKZ
これは絶対王者ですわ・・・



6034 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/06/06(土) 22:32:45.13 ID:62oBcRR9


___________________
へへへへへへへへへへへへへへヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ   |
| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'| | ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄|| ̄|   |
| | .:.)__,,.-‐‐‐-、 ,| |r'⌒ヽ、_r'..| |⌒Y´  | |   ||/   \
| |:::::::::.:.:.:........:.:.:.:.:.| |:.:.:.:............, | |r'´   .| |  /       \
| |_,..、-''"~""''',‐- | |        | |      | |/          \
| |,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.| |`゙''ー-、,  .| |    /! !              \
| |;;;;(;;;));;;;(;;;))__,,.. | |_ '''""  | |  /     :;:;:;:;:;:;          \
| |≡≡≡≡≡≡.| |        | |/       :;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  \
| |         | |  ''"""'/|_|            ;:;:;:;:;:;:;:          \
| |"´''"""'''    | |   /                             \
| |   ''"""'   | | /     .:            .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| |         | |.:                      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| |  ''"""'    /.ー.:                 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.::
| |        /.:                          .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| |  ''"""'/
| |    /
| |  /



          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \   ……
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/


  【安価】
   やる夫に声をかけた人物、それは誰?
   人物安価↓6まで キャラ名+1D100で最も高い数字のキャラを採用



6036 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 22:33:37.73 ID:V/vX4Os8
クラフト・ロレンス(狼と香辛料)
【1D100:49】

6037 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 22:33:40.09 ID:rjoOROkS
アカツキ(アカツキ電光戦記)
【1D100:52】

6038 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 22:33:50.30 ID:QhScqPh6
キャス狐 【1D100:64】

6039 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 22:33:51.25 ID:V+uYovnj
紅月カレン(ギアス)【1D100:12】

6040 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 22:33:56.44 ID:K2N044dz
立花誾(境界線上のホライゾン)
【1D100:73】

6041 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 22:34:14.51 ID:+rBuvQGp
貝塚伊奈帆(アルドノア・ゼロ)
【1D100:39】




6049 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/06/06(土) 22:39:17.29 ID:62oBcRR9


              |__   {  /:::::::::::::::/⌒{
              |:::‘.  { {::::::::::::::/   ‘    _
              |::::::‘, { {:::/ ̄ ̄ミトミ,_,,/ }
              |___ 」 {{ {ニ.,_____   { 7  /
             {_ )ニ=-‐宀 }.. . . . . .``丶′ _/
            {/. . . . . . .|  /:....L.................Y^7     こんにちわ、チャンピオン
            /.........:.|..... Ν_,ノ≦〔_...................∨
               ′|......_j__../  斧^刈...............|.....       本当に賞金にはほとんど手を付けないのですね
              :......|...斧刋   辷炒;..............|...:.:|        ____
.            |......|\{ 炒     }/.......:.:.:/:.:.:.:     ァ'"    ``丶、
            从...|....∧   ' ,_   /ハ....:.:.:/}:.:.:.:,   /{_ ``丶、      ,
.            //.∧:.:...:.:.〉. ‘ ’   ノ...:.://:./}/ __ /:::::::::::::::7 /         ′
           //   〉:.\:.:.:\   /]:.:.:/ ̄〕j」i⌒^{:::::::::::::::/./
.          //  _/ ∧:.{\{\ニ(\ }:.厶ィ::::::{  i{::::::::::: /./         !
        // / //` _/]〕 {  〕 }こ j」::::::::}  i{::::::::::/./             |
.       // / _//::::::「] ]〕 { /::ノxヘ、]::::::::{   {:::::::∧ ,          |
      // / ( (::::::::::::「]/^ー=彡    、:::::::}   {:::://∧ ー―────‐┤
.     // {  \\:::::::|/          \:{.   }:///// ー────━ァヘ
..    //  i{    } }/    j/         )i   },////::::::::::::::::::::::::::::::/ }〉
     //  ∧   」/     /           /,小ー=彡rヘ、_:_:_;;   '" 〈ー┐}
.   //  / /〉-= 」      {_     _,, '’:/  }__〕rァ    V     ∧ ; {
...... //  / ///7 {≧=--=≦「三二三‐‐ '’   /  ノ′  {.  〉       ∨/



          ____
        /      \
       ─   ─    \
      (●)  ( ●)      \   ……それが、どうかしたかお?
      | (_人__)        |
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `



   声をかけてきたのは、やる夫の知らない顔だった

   寡黙で社交性に欠けるやる夫だが、こう見えて優れた頭脳の持ち主だ

   一度見た顔と名前はそうやすやすと忘れはしない

   ということは、彼女はやる夫とは初対面の相手であろう



6051 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/06/06(土) 22:50:29.73 ID:62oBcRR9


                        } }_/////ハ  ||  /////}__ {
                           r'´    }三 }   ||  }三{´ ‐-..,_}
                           |r'´>''´: : : : :`¨´`¨}´ l: : ゝ、_ }
                        Y´: : : : : : {!: : : : : : :}   l:{: : :}: : : {    噂通りの人物であると思っただけです
                           ,: : : |_,.-‐-A: : : : : /:},.-‐l:{∨:i: : : :}
                           ,: : : :.|: : : :/ V: : :./}:.}  :リ .Ⅵ: : : :.    無類の強さを誇る剣闘士であり、
                       ;: : : : | ,ィチ示ミV: / :レ 灯示㍉! : : : :.   自らの稼ぎを弱者に寄付するヒーロー
                        }: : : : |:ヽ辷z斗.∨   辷__シ |: : : : :}
                           {: : : : :|: /              |: : : : :}   自らの強さで以って弱気を助ける
                           {: : : : :V                |: : : : :}
                           {: : : : : |       r.;     /|: : : : :}    貴方自身の真意はともかく、根っからの
                         }: : : : :.|ヽ              ム|: : : ; :}    でたらめではないようですね
              _,. -‐、_      ⅦV: : }::::ヽ、.         イ:::::|: : /}/   ___
.             / /////≧ュ、  マ! V: :}:::人::}ヽ       イ:::∧/: / .}!>''´//////∧`ヽ
.            // ///////////>-}!ニV:::::{ ≧}        {ノ  } /  }!.,,_/////////∧  ',ヽ
          /  {  {//////////{   |ニニrヽ::{    Y´ ̄`Y    }'≧ュ、  }/////////∧  ',ム
          ,.'   ヽ \//////,r'´__.|ニニ|ニ{ヽ    {    }   /ニ|ニニ{  ト//////////〉  〉.ム
.        /     \ \////| i.   |ニニ|/_ゝ.__r つ{    } つ-‐マニ|ニニ|i  |/////// / /   ム
       {          〉 //// | l.   |ニニ|  / `ヽ ゝ__ .ノ>´\ マニニ:|l   |////// /     }
        圦      / /\//,'| l.   |ニニ|/                ヽマニニ|l   |///r'´ r'´        }
       」__ __/ / . \ | l.   |, '´         `v´        `ヽl   |/ }  |         '
        ∧    _ -=ヘ    :| l γ´ヽ                  ノ`ヽ |   }  |      ,'
        `ヽ77///////へ   | l ,'   `   .‐--‐=≦凵≧=-  -=≦  .ハ:| ./ゝ  ヽ    イ
      /  ゝ、/////////へ| l {              i             }//////ヽ  ヽチ {
     /       ̄` ー-´ー- `マ.{::.           ...:l::....         ..::;/////////>´   ∨
    /        /         圦::::::::......................:::::::::::::::::::::.......................:::::::/`¨¨¨´マニ´      ∨
 ./   /    /          ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, '      ∨          ∨



          ____
        /     \
       /  ─     \
        ' (●)       \   ) )
      (l、__)          |
        ⌒´         /
       `l          \      スタスタ
        l           \



  女の脇をすり抜け、やる夫は先へ進みだす

  元々はやる夫をプロデュースした「飼い主」のキャラ付けであったが、飼い主亡き後もやる夫は“寄付”を
 そのまま続けていた

  何の事はない

  そうすることで、自分は労せず多くの味方を得る

  このコロシアムに置いて、観客の声は非常に大きな要素だ

  観客が勝利を望み、その望みを叶えて勝利する

  これぞ、理想の剣闘士の姿であり、今のやる夫そのものであった



6057 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/06/06(土) 22:59:29.15 ID:62oBcRR9


            /: : : :/: : : : : :>-、___,ノミミミ|  / /:::::::/-- {
            !: : : : /: : : : : :/: : : : : : : /: : : :ヽ__/__/ミミ/´_/
            !: : : :/: : : : :/:!: : : : : /: |: : : : : : : : : :|!: : ヽ__/
           |: : : /: :/: : :.!: |:`:ヽ、/: /|:!: : : : : : :i: :| |: : : :i: : |
_          |: : : !: : |: : : |: |:r==、L/ミ/、: : : : : : :/ |: : : :!: : |   入速出やる夫
ミニ```ヽ、     .|: : : |: : |: : : |: !:V: :///ヘ!||: : : : : /:/ .|:!: : :.!: : |
、   `ヽ > \   |:!: : |: :|: : : : |: :!:! //さ ヽ!: : : :./レニTナ: :/: : : |   私と共に王城へ来て下さい
.ヽ  /   /:::::\ |: : : !: :|: : : : |: : Vト=ソ   .!: : / ////>>:/: : :!: |
  \  /:::::::::::::::::::`ヽ:!: : !: : : : :i: : |!| ̄    V 弋さ イ:/: : : !: |   今世界は、魔族と機械種の2つの敵に脅かされている
    V:::::::::::::::::::::::::::::::\: :!: : : : |: :.|        `ゝ' .//: : : : :!: :|
     ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:!: : : : :、:.!          /:/: : : : :./!: |   このコロシアムも、戦いが長引けば興行できなくなるでしょう
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ: : : !: !    -   ,イ:/: : : : : :/ |:/
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽミヽ| ヽ、    ,. - '´ /: : : : : : / /     そうなれば、貴方の築き上げた名声も消え失せてしまう
         ヽ::::::::::::::::::::::::::::::ヾミミ>-:::::r-r-、=、
         \::::::::::::::::::::::::::::|ヾミ/:r',ノ   ヽ::、: : : : : /




      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /



   コロシアムがなくなる

   その言葉にやる夫の足が止まった

   コロシアムは、やる夫にとって人生の全てである

   友人も無く、ここ以外の地位も無く、蓄えだってない

   それがなくなるということは、やる夫の全てが失われるに等しい事なのだ



6060 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/06/06(土) 23:04:49.03 ID:62oBcRR9


           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \   やる夫に何をさせる気だお?
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \




         /: :/:/: : : :/: ハ: : : : : : : ::/|/ |:l: : :|: : :`ヽ、 /
         |: : !: ! ―/|-/__!: : : : : : :/ !|  |:i: : |: : : : : :Y
         |: : i: |: : :/,|/__ |: : : : : :/-t;---|、!:_:|: : / : : :|
         |: : |: |<:Tr.tう=ミ !: : : : :/ ト--.、| V: :/: : : : |
         |: : |: :|: |rっじり !: : : /  イにテヽ、|:/: : : : :.|
\   r ==.、 |:i: :|: : :!:|゙ー '  !: :/   弋りソl,.>/: : : :l:|:|―-     貴方には、勇者となってこの国を守ってもらいたい
::::::ヽ ||'、'、'、'、,|:!: :!: : |!       '´    ` ー- /:/: : : : :/:.|::::::::
:::::::::::V| || | | |::|:!: :.、: .|.、     '        /:/: : : : : /!:|::::::::      私達と一緒に
::::::::::::::Y |vvv!::::!、: : :ヽ|ヽ    - 、      /:/: : : : : /:::/::::::::::
:::::::::::::::ヽV| | | |:::::、: : : ト、\        ,イ: /: : : : :,イ|::/::::::::::::
::::::::::::::::::| LLL!::::!ヽ: : :ト、> !\   ,. イ/ ,rソ: : : :,.イ_!!|:::::::::::::::
::::::::::::::::::| | ,.- |:::::/―ヾ:、  |,イ / ̄`ヽ{  /: : :/:::/―|:::::::::::::::




   そう言えば聞いたことがある

   常人には出せない力で、一人でも大勢の軍隊に勝る力を発揮する者がいると

   勇者

   自分がその候補であり、また目の前の女もその勇者の一人であるらしい



6064 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/06/06(土) 23:07:59.98 ID:62oBcRR9


         _____
      ,..-''"´           `''-,,
    ./                \
   ./                      ヽ
  /  ___     ____   ',
  ,'   ____        ____    ',     お前も勇者か?
  l   l ●   l       .l ●   l    l
  l   ヽ、_ ノ      ヽ、_ ノ     .l
  ',                        ,'
  ',       (__人__)      /
   ヽ、     └――┘       /
    ._`''-..,,_    ̄ ̄    _,,..-''"_
,..-''"´                    `"''-..、




        /    /::::::::::::::|.  |     |||:::::::|  | /::::::::ノ_L___|
       /  r-/:::::::::::::::::::::|  |     「_ヽr=|  | |ニ[_ ―---、|
      ./  /;;/::::::::::::::::::::::::| .|     .L_r': : :ーi‐/ |: :ー―--、|
      /  /;;/:::::::::::::::::::::::::::{ .|    /: :i: :|: i: : :|:| _!_i__|: : : :i: :|
     ./  /_,/ /:::::::::::::::::::::::,'| |    |: : |: TTT:/v ,r-V:、:.i: : :|: :|     はい
     /  ノソ/:/::::::::::::::::::::::::,'.| |    |:i: l:i:イちナリ   ちiア:/ : : l: :|
   /  // / /:::::::::::::::::::::::::,';,' |    |:.i: 、:Y  ̄ ,    ̄/:/: : /: :|
  ./   // /:/::::::::::::::::::::::::::/}__,|_   l:i、: ヽ:.、  、   ,イ: : :/: : /      ,.-
  /  ノiliノ: /::::::::::::::::::://―――--、__!_ヽ: :ivヽ _  _ ,.イ: : /V'v ―--、_/:::::::
. /   /r/: : :/:::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::/ T:::::ヾ!:/レ,=ヾ::Y,/:,.イ-「:::::i::|  l .V::::::::::::
/   ///: /:::::::::::::::/ { ヽ:::::::::::::::::::::::::ノ  |:::i「::/ィ{ .| ノ l|;;-、____.|::::::リ   V:::::::::::::::
  ///::::::::::::::::::::::/   iヽ\:::::::::::::::::|「`i |:::|/ ,=|Li||,!ノ/=-ミ:;;;;|:::::::|「 ̄| /::::::::::::::
  ///::::::::::::::::::::::::|   Lノ riヽ::::::::::::|| | | |,. -'´ `、'`,-'    ヾ!:::::::|| | | |::::::::::::::::
, ///:::::::::::::::::::::::::::|   r{ L三\::::::|,rr'´     /       )、::|| | | |:::::::::::::::
/V/::::::::::::,へ:::::::::::!   |ノ |三ミミ>' \ヽ、   /     ,. - --'´V | | |::::::::/
 V:::::::/三ミ\::::::\ //:::::::::ー/   ` ー=r=----=--'´     |   ||/三彡'



6066 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/06/06(土) 23:13:17.10 ID:62oBcRR9



         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /                \
      /  .,r'´` 、    , ´`ヽ、 \
    /       ,    、,,.-='、'、   \     ならば、やる夫と戦え
   /.   `┬;;;:::┬′ノヽ.. ゙.゙、;;;;::',ノ   \
  |      ⌒゙''''''´"     `''''''"       l    ここでは、力が正義
  ..|.        .(    j    )        .|
  |.        `ー-‐'´`ー-‐'′         l    戦って勝ち取る他に、得る手段などない
.  \.         |,/⌒'⌒ヽ|         ./
    \       l     j        /      やる夫を連れて行きたければ、その力を証明することだ
    /ヽ     `ー--‐''´     イ\
   /       ``ー- -‐'"´        \
                               \




―-、         / `ヽ三ヽ\     ||    /=三|
三三ミ 、      /    ヽ三ミ ヽ   |.!   /=三ソ |r三三
三三三ミ、    | \    !|三ミ、 .!   |i   //ミ /   |三三三
三三三三ミ、 ,/ |\ \ __ ||三,ミ! |  |i  //ミ/    |三三三
三三三三ソ/クヽ \   ̄ヽ三ミ||  |i  //ミi|___ ノ|三三三
三三三三|//ノ: : : \ `ヽ= ヽ三,||  .|i //三ソ   ノ!三三三
三三三ミ///:/: : : : : :`:ヽ、__ノ:ミ=||  |i! /ニ|  ― '´ 人三三三
三三三///: /: : : : : : : : : : :/: : ィ: : L_,L!_/ |: ヽ___:-:': : v三三三    言葉ではなく、力に訴える
三三ミ//:,.イ: : : : : : : _:_: : :/:./|: : : : : : : :! |: : : :!: : : :!: ヽ三三
三ミ///ヘ/: : : : : : : : : : :`><  |: : : : : :i: :|  ヽ: : :!: : : : ヽ:\三三    あまり利口なやり方とは思えませんが……
三/////!: : : : : : : : : 「Tフーr-ヽ: : : : : ト: |___,..r--:!: : : :.!: ヾ、:ヽ三
ミ//// |:/: : : : : : ://. ち弋c   |ヽ: : :| ィァ==rァ: :!: : : :ト: : !ミ、:、ミ   それで納得していただけるのなら、致し方ありません
ii/  ー|i: : : : : : /: !  弋=ソ    ヽ: :.| ちじ;f |:.リ: : : :.| 、: |三!:|ミ
/    ハ: : : : : :!|: |ヽ         ヽ| 弋,ソ ,!:i: : : : : :| |:!三,|:!ミ
    /ミヽ: : : :! !:|ヽヽ      ,      イ:/i: : : : : :! |:|三,リミ
    「ミ- 、: : |ii、ヽ、ヽ\   _ _     ィrン:/i|: : : : :.,' .|:!三三
ー-,  |三三)、: |iiiiii ` }i} ヽ、    ,. -' /i、X三,!: : : :./  ハ三三
|  |  |三ミ/ム>==-ヾiii/ソ,r-ーr<! '´/iiiiiii|i|ミ/: : :,イ  /  ヾー'´
|  |  |ミ'´  ̄     リミ|i´ | } |i|ラヾ、iiiiiiii|V: ,ィミ'  r―‐,/ニニ
Lノ_ィフ         |ミ|ヽ | ノ/ノ´   ヾii|三三!  / / /=====



   勇者の力とはどれほどのものか

   口で語られるよりも、実感したほうが早くて正確だ

   やる夫は女を伴い、無人の闘技場へと踏み入れる



6067 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 23:14:19.22 ID:DW4G/4IK
やっぱり勝ったら仲間にできるキャラじゃないですか―

6068 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 23:16:25.12 ID:Db5d5nto
一定のダメージを与えれば仲間になる負けイベントかな?

6070 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 23:17:18.30 ID:K2N044dz
勇者が闘技場のチャンピオンと戦う
王道展開ですね

6071 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/06(土) 23:17:58.96 ID:Yfa0gwqV
(これ誾さんが主人公で、今まさに王道展開を進んでいるところだよね)



6072 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/06/06(土) 23:18:24.44 ID:62oBcRR9


           ____
          ゝ  、/  \
        ,(●)  (● )  \
       /  (__人__)      |
       |   |r┬|       |     そう言えば……
        \_/⌒ヽ、-- .._ ,/
          |   イ    ` ̄ヽ     お前、名前は?
         ヤ/‐<__ ,..、   ヽ.
          |        ゝ、   ゙.
             ',         |ヽ, トヘイ´>
          ',          |ヘトイ「」"´
           ヤ        {〉、<"
              j         トメヽ>
          /            |
         . イ./          |
      イ  ,.イ.             |
   . イ  . イ´ /        /    |
  ト、_ イ   /      /´l"    |
         /        /  |    |




                     //:.\       ‐=   .。<二二二ニニニニ,/ /        ___/
                     ,ィ //:.::.:_:.:.:.\ ‐=    .。<ニニニニニニニニニ/ /        /   /
               .。< 〈}⌒  ⌒ ∧:.:.:.:\ ィi〔二二二二ニニニニニニ/ /       ,    ‐‐ /  ___
               f  .。<二,)     /:.:.:/  \/二二二二ニニニニニ/ /      ,   ‐=ニ二二ヘ <  /
              } f二二二ハ     {:.:.:.{ / 〉⌒⌒^ 寸ニニニニ,/ /     ,    ‐=ニ二二二二ニ}   ,
              } {二二/  ∨ヽ   ∨ 〉  /:: \廴 _マ二=/ /   ,     ‐=ニ二二二二ニ=‐   ,
              , ,二ニ{____/∨:.:\ ,∨^\:::::::::: : }/       \  ,     ‐=ニ二二二二二ニ=‐   ,
           ィi〔/ /二/   /∨_ア< /} /ィ丐:: γ__       ィi〔   ‐=ニ二二二二二二ニ=‐  ,
     /二<二> { {‐=  ィi〔   /::::::::: ,x笊  ゞ'{ /_\__ィi〔   ‐=ニ二二二二二二二ニ=‐     立花・誾
     〉二二ヘ⌒ヽ , , /      {:::::::::{ ゝゞ'   /} {:.:.:.:.:ゝ <   ‐=ニ二二二二二二二二ニ=‐ ,
  .。<二二二二〉  ∨    >''´  {:::::::::乂辷辷爪〈〈{:.:.:。<   ‐=ニ二二二二二二二二二ニ=‐ ,      王国に仕える血縁の勇者です
  >''´{__ }  }コ ,∨>''´ <ニニ∧: : }/ } /  7  <    ‐=ニ二二二二二二二二二ニニ=‐  ,
,     }   ゝ< 乂_ノ__∨ ` ‐=≦二,\{ ノ{  .。<    ‐=ニ二二二二二二二二二二二ニ=‐ ,
     \   / /二>''´⌒ア≧=‐<____ ア    ‐=ニ二二二二二二二二二二二ニ=‐
       \<__/二 [    /            ‐=ニ二二二二二二二二二二二ニニ=‐  ,
      ィi〔  r―――     /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=‐   ,
    .。< > '      /  /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=‐  ,
  .。< >''´      /  /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=‐    ,
  >''´         ,  {二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=‐   ,
´              , ∨二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=‐    /
              ∨ ,∨二二二二二二二二二二二二二二ニニニ=‐   /
                ノ   ∨二二二二二二二二二二二二ニニニニ=‐  /二二ア


.
6074 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/06/06(土) 23:21:31.83 ID:62oBcRR9


                   _,,..-一=ー-、
                 /        \
                /  \_,,        ヽ`ー-、il!i|i|i!l|iil|!ii|i!li|il!i|ii!|li|il|!iii|!lii|l!i|ii|!l|i
           i|ir<Yヾニヾ / ( ● ) '' ―‐    l    \il!|ii|i!l|iil|!ii|i!li|il!|iii|!li|il!|iii!|liil|!iii!li
  __r '´ ̄ヽli|il!iil|i|!ii|!(   |         ( ● )   .l      ヽ
 !|i!{     ヾ   ヽ    ヽ.\  (_,〈_    ,      lノ       l
   ∨    ヽ   l    ヽ \ {l!il!iii!li7´     /|        |    入速出やる夫
    \    ー--ゝ──‐`ー':≧ - '___/         |
     {       \            丶、                l    コロッセオで最強の剣闘士だお
     \      `                          |
       \                                  |
        \_____                     |
                  `丶、                 |
                    \                  l
                      }                   l
                  ,.. -‐'´                     l
                /                      |



  勇者と剣闘士

  人知れぬ場所で、戦いの火蓋が切って落とされようとしていた



6075 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/06/06(土) 23:22:11.51 ID:62oBcRR9


                  ..,,-‐''''ヽ、     / /アt卅lヘ
                /へ \ /\   / / /ⅨⅧ| |
              _ 「/    \ _ヽ〈 //lll]ll廴 'サ|ヘ、\
              / ,,,--‐''''"lー    `゙l│ヘ|l゙l亡ソ'~~`゙゙ .._ 、
              /-‐' /   l \0   ゙i   ̄〈〈    |
            / ____/    ∥       ォ ..  ゝ、ォ‐'´/
            .| ̄       「 // ̄    _-- /、\       といった所で今日はおしまい
            |レ   ∠ニナ/   | {l三( 0) _ |  ./ ̄ヽ
            ∟_..-―゙゙’     | ヘ       |  /       お疲れ様でした
          ┌/⌒/_    \ /\____/\\  |  | ,-‐-、
         ┌/⌒/\\\   ,-‐i‐|    /\ \\ |  |  \
        ┌,'⌒/\ ヘ ヘ | /  ゙i   /\ \\ |  |
        ///   \\ヘヘ\|  | l  l ヽ\    |′ソ‐‐‐、
        ( ( (_/ ヘ /ソ   /  /\\ \  | 丿 _/
        \\\\/\ヘ    l /  /‐‐‐、 \i/i  /
          ヘヘヘヘヘヘ| |vvvvvv‐'厂 /\ヘ_/〈∠/ |  l /
           `´`´,,-‐''''`'‐------'´ |__ヽ ヽ/ / ヘ | |`\
.             ヘ   (-   ヘ/ヘ  ̄ ̄´|/ / ヘ |  /
             /\\l'''''''''''''i i┘/二__iニニニ レ´ニニlヽ‐--/
            〈  ゙i\|ヘ) )\\\  \皿皿皿皿゙il'‐、__
              \ \-‐'´ノ  ''''‐-\  \皿皿皿\ |
               ヘ ゝ´´    / \―\ |\\\ |
                       /  /     \___


.



Next  その2へ


目次へ





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ