FC2ブログ

ポーランドを再興したかった完結お疲れさまでした。 パワプロくん再開の前になんか短編やるっぽい? フラストレーション消化しないとえらいことになりそうなんで、やってもろて・・・(

やる夫は生きた迷宮に挑むようです その23

3730 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 21:01:54 ID:HBXSjeSc0

            卍
      ∠ ̄\∩
        |/゚U゚|丿   + 激しくTOUKA +
      ~(`二⊃
       ( ヽ/
        ノ>ノ
       UU






3734 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 21:04:23 ID:HBXSjeSc0
                □
                ┌─┐
                └─┘
               ┌───┐
               └───┘
               ┌─────┐
             ┌┼─────┼──┐
             │└─────┘    │
          ┌─┼─────────┼───┐
          │  └─────────┘      │
          │                        │
          └───────────────┘



3735 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 21:06:08 ID:HBXSjeSc0

           | |==============| |
           | |                    | |
           | |                    | |
           | |                    | |
           | |______/ ̄  ̄ヽ___| |
         / ̄ーユ¨‐‐- 、_   (____ノ    /| |
       _/      ` ヽ__  `-          /  | |
___ /         `ヽー、}        /  /| |_____
    ノ                 ヽ__  `ヽ. /  /  | |
  /                       ノ|  /
/                        / |/
|      .|         |        .| | |
|        |     .|   .|         |_ |/
| |     |     |へ  |   |  ノ| ||/
|_|___ノ|___|  \|__|_ノ |_|

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   微妙な寝苦しさを感じたやる夫はタールのように粘つく眠気を押し退け、目を覚ました。
   いつも見るのとは違う天井を見た瞬間、『ここはどこだ?』と思ったもののカイジと共に娼館に来たことを思い出した。

   カーテンの隙間から朝日が差し込む朝日と空腹具合から、
   時間的には朝日が昇ってまだそれほど時間は経っていないだろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



3738 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 21:10:19 ID:HBXSjeSc0
                     _,,...  ― ‐-   ...,,__    ___         ´
                     |          _,,.>''´::::::::::::::::::::...,__     /       /
                     |    、 r―=≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ /      , '
                     :       ト{::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::: ;     /
                     |     ハ}/::::γ´::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/    /フ
                     |      /:::::::::/:::::/:/:::::::::::: :: }::::::::::::::::::::/   r ⌒}
                      u   /:::::::::/:::::/:/::::::::::::::::::::/}:::::::i}::::::::/   丶¨ア
                     |    /:::::::::::{::;-=ミ、:::::::::::::://::::::::i}::::::/     /
                     |   l::::/:::::::{:ノリ {::::::::::::/7V::::::::::/::::/     /
                        l:/::::::::::{チ㍉ }:::::/_ノイハ::::::/::::/
                        |{::::::::::八   ヽ{   イ芹ミ、::/:::::;  }j    ′
                     ∧  }|∨::::::トヽ      ヽ沙 }/::::::;       /    お早いお目覚めですね。
                      ∧ 八_ヽ:::::.、         /::::::/     /
                       ∧   ,ヽ:::}、 ` ´   ,-=彡__;イ u         もう少しお時間ありますよ。
                       ∧  ノ,. ムノ ハ__,,..  -‐:; '´ /       ′
                 _      />''´    } γ´::/        /
             γ7´       ̄`¨¨´       ヽ_,-/:::::/    /
.            /∧{                      ム ノ    /      '|
         /_ノ  `¨ ヽ          _i_,,. -‐        /      ,'::|
        /_/´       i}       ´           }  {     :::::|
       /::/        ノ     /                { ,'     /::::|、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   微妙に感じていた寝苦しさだが…ふと顔を左へと向ければ智と名乗った娼婦が
   いつもの間にかやる夫の腕を枕代わりにして寝転がっていた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



3739 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 21:10:41 ID:o90uwtS.0
いきなり事後か…

3742 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 21:11:30 ID:mL4NnzmU0
アサマチは本当にエロイ体してるからなぁ

3743 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 21:11:35 ID:0Shw6Sy60
 ( ゚∀゚)o彡°



3744 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 21:16:35 ID:HBXSjeSc0

      / ̄ ̄ ̄\
    / -―、  ―-\       村に居た頃は道場の掃除やら朝稽古やらで
   / ィてフ> i iィてフ> \     毎日これぐらいの時間に起きていたからね。
   |    (__人__)    |
   \      ^     /     早起きは得意なんだお。
   /             \



                     ___  -‐  ミ
                   ' ´::::::::::::::::::::::::: : ‘ ,
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ‘ ,
                ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::',::::::::::::.`゛<
               ,':::/::γ/::::::::::::::::::::::}::∨::::::::',:::::::::ムヽ: :{
               ,'::/::::: i//::::::::::::::::::::::}:::::}ハ::::::::',:::::::::ム∨{
               !::i:::::::::|/:::::i::::i!:::::::::/:::、__::i:::::::: i:::::::::::ム∨
              ,.'|:i::::::: ::l:::::::__ メ:::::/:::::::::;ハ:ト、-:::}::::::::::::ハ∨
             /: !i::::::::::::l '´,' Ⅵ ヽ{:::::::::,' リ ヽ:i::::::::::::i:::}ハヽ
            ,イ: : i!:::::::::::ム:::l ,..、八:::::,' '´``トy::::::::::::}::;: :i: :',
.             /: : : :.!i:|:::::::::: ム'´    ヽ{    //:::::::::/:;': :.|: :/     そうみたいですね。
          ノ.: : : :.八',:::::::::ヽ:ゝ     __ _    /イ::::::/レ:l: : j,イ
           ``≧‐- }ヽゝ、_:::ヽ    {   }   ムイ:::::::::::l,イ        昨日あれだけ射精されたのに
                |::!:::::::::::::::ムヽ   ゝノ  . イ:::::::::::::::::::l         もう、元気を取り戻されたみたいですし。
                |::!::::::::::::::::::ムハ> 、 ,イ ,':::::::::::::::::::i!
                |::}:::::::::::::::::::/¨≧ュイ ̄ {:::::::::::::::::::;':!
              _ 斗.ゝ、::>-イ/.: : : : : :. :.〉-<:::::;イ`゙<
            x≦ <´/,`{___.}ヽ、: : : : : : イ7___7///`> `゙<
           { {/////// ,'::::::::::}  ヽ ≦´ /::::::::::::}////////`: }
.             i |//ヽ///.´ ̄ ̄    ,'    ̄``ヽ!////////l !
.              ! |////\.//    ヽ;/     ヽ/}/////// ! {_
.            / !.|//// γ        /       ム!//////// } l !}
.             { lノ/////        /          ム///////∧{ !}
.           !{ ∨///{.        ;          }////////ハ_八
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    そう言いながら智は親よりも早起きの愚息の頭を指先で優しく撫でていった。

    仕方ないんスよ。
    こんなたわわに実ったおっぱいが間近にあったら誰でも勃っちまいますよ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



3747 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 21:20:31 ID:HBXSjeSc0
      ___
     /⌒  ⌒\
   /<○>   <○>\       おふぅんっ!?
  /   (__人__)   \
  |     |r┬-|     |     ちょ、智ちゃんストップ!
  \    `ー'J    /      そんなことされたら…!!
  /              \



          /::,イ::;'::::::::::::::::|:: ::: :::ハ:::__{ノ:::;'::::::::::::::/ `メ∧::::::::::: |::::::::::::::::|::::|: ム
        //::/ i:;':::::::::::::: : |::::::;ァナ゙´{ 弋::;'::::::::::; '   /:/.`∨、::::::}::::::::::::::::|::::|: : : ヽ
.        ,イ: /::/: :l,'::::::::::: :::::: |::'´::,ィ  ̄`  {:::::::::/   ィ  ̄`ヽ∨`::;':::::::::::::: :|::::!: : : : : :ヽ
      / : ,'::,': : :l{::::::::::::::::::::::∨〃 んハ 八:::::;'     んム ヾヽ/::::::::::::::::::|:::i!: : : : : : : :ヽ
.      /: : :.;::': : : i:::;ハ::::::::::::::マ::/{  rっノ}  ヽ{      rっノ}  }∨::::::::::::::::;:::!:::!l: : : : : : : :./
.       `ヽ: ;:i: : : :.|::|::::マ::::::::::∧ヽゝ 込炒           込炒 ノ/:::/::::::::::::/::,'::;':; : : : : : /
.          i:ト、: : :.|::|::::::マ::::::::::::ヽヽ '゙´ ̄           ̄`゙',イ;/:::::::::: イ::/ ,'::ム: : : /     冒険者の方ってやっぱり
        |:| ゛ー|::l:::::::ヽ::::::::::::ム`ヽ////       ////ノ'´/::::::::::///:::;:::::::ム/      こっちの方も強いんですね。
.        !|   .八!:::::::::::ヽ:::::::::::ヽ     l`ー'.}      /:::::::/::ノ´:::::l::::::::::ム
        ll    .}::::::::::::::::::个‐---     |   |     /:::;:イ::::::::::: ::::: |::::::::::::ム      ほら、もうこんなに立派に!
.         ヽ   /}:::::::::::::::::::::::::::::ムヽ     ゝ ノ   ≦-‐彡:::::::::::::::::::: ::|::::::::::::::ム
          ゝ/::{::::::::::::::::::::::::::::::::ム::,':ヽ、      イ::::/::::::::::::::::::::::::::::::: :|::::::::::::::::ム
.           /:::圦::::::::::::::::::::::::::::::::ノ,:::::| > 、 , < {:::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::ム
         /::::::::::::ヽ:::::x≦´ ̄ ¨}/\!        iへ ┌-==、::::::::::/:::::::::::::::::::::::ム
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    片手で愚息を、もう片手でやる夫の体を撫で回しながら智はやる夫の気分を徐々に高めていく。

    昨晩、このしなやかな手付きで何度絞られたことか。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



3752 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 21:26:15 ID:HBXSjeSc0
                  _ _ ... __
             -‐ ´ ̄       `ミ、
          ,  ' '⌒               \
         /                 ⌒ヽ   ヽ
       / '   zニ三三         ___      \
      ,.'.    三三三       三三ミ゙z       '.,
.    ./      /         ニ三三三       ヘ
..   .,'   XXX /           \  ̄`       ',      おっ…おぉっ!
.     ′      {    人        } XXX      ,
    i.       `ー-ィ´  \      ノ          i      智ちゃん、もう限界だおっ!!
.   {           乂_  ノ` ー--‐ '              i
   ハ          ゝ- -、{                   {
    ヘ.             } }                     }
.       \          U                  i
.         >、                         , イ
                              /
                           ,.x彡
                      ─=<



                  _,. -‐≦´ ̄`¨¨''‐- ,._
              >''7´: : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : ,
             f: : :/: : : : : : ,': : : : : ',: : : : : :\: : ,
             {: :/: :.γ: : :,': : :.;: : : : : : : : : : : : : :∨
              }/: : : :l: : i: {: : :,': : : :.:i:!: : :‘,: : : : :.∨
             /:/: : : l: : l:.i!: :/: : : :/リハ: : : }: : : : : : :.
             ,:./: : : : {: :ハ:|∨: : : / ,ィ芹ミ、 : : : : i :.:
            :イ: : : : : .},ィ芹ミヽ: : :  rし心 Ⅶ: : : ! :.:
.              i:{: : : : : :/てしr} ヽ{  ゝ 沙 /: : : : l: :.{
.              |:iⅥ: : : : : :ゝ''´      :::::::/: : : : :,': : {     きゃっ!
.              |:! }!ヽ: : : : ',:::::::  r‐ 、 -=彡: : :}: /: : ,'
.              |i }! ヽ: : : ヽ   i  }  r': : :/ /: : /      こんな所まで…!
            ゝ、   `}: :.个 、 `¨´ .イ : /レ': : /
                 /: : /: : :) ヽイ  {: {: : :/: :,'
            γ´   ̄`¨ 7: : :/ ‘, /  {: : : /: : {_,.. -
            ,'        `ヽン      乂__γ´     ヽ
          _⊥ --
.          ´         ヽ.     -‐  ‐-        }
.        '             , ´        `ヽ      ,'
      ,'             /              ‘,
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   限界を突破した愚息から生命エネルギーが放出され、枕元まで飛んできた。

   危うく自分の顔に誤爆しそうになったが、間一髪で回避に成功。
   だが、智は間に合わず…それとも故意に間に合わせなかったのか、白き雫が整った顔へと降り注いだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



3759 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 21:29:26 ID:HBXSjeSc0
            /:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./{:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,
.             /:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.:ノ:.://:.:.:.:‘;.:.:.:.:.:.‘,
           /:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:./:.:.:/:.:.:.:/:/:/:.ハ:.:.:.:i:.:.:.:.:.:..‘,
.           /:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:./:.:.:/:.;./:-‐:.:.:.:.:.://:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.i
.         /:/|:.:./:.:.:.:.:.{:.:_厶:r┼:{{:.:.:.:.:.:.:.:.://i:.:.:.:.:.|:..:.:.:.:.:.:.:|
.       /i/:/:i|:./:.:.:.:.:.:.「:/ j」八:.:.:.:.:.:.:.:/7ヘj:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.ト
.         /:i:{:.{:i:i|:.:.:.:.:.:.:.:.:|r斧 沁rヘ:.:.:/_/≦ミ〈\:/:.:.:.:.:.:.:./:i:i:.
       \:{:.{:i:i|:{:.:.:.:.:.:.:.乂込..沙  ヽ(   __) 沁V/:.:.:.:.:.:.:./:i:i:i:i:.    もぅ、やんちゃな子なんだから。
.          {:.{:i:i|从:.:.:.:.:.:.:.‘,         込..沙〉:.:.:.:.:.:.:|/i:i:i:i:i:i:.
.          {:.{∨:.:.:.:\:.:.:.:.{ \          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:i:i:i:i:i:i:}   髪についたら取るが大変なんですよ。
        ‘; /:/:.}:.:.:.:.:\:.:\   、 '    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.i:i:i:i:/
         〉/:./:.:.:.:.:.:.:.:.≧=-    ´    ア:.:.:.:.:./]/:.:.:.|i/
.          //:.〈_/j_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\   ,, イ:.:.:-‐:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.|
.       /:.:.:.:.:/,八:.:.:.:.:.:.:.; -‐= ミi〔   」__(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
.       __,,/ -==冖冖` :./  _,,」:i:i:i:i>:i:i:i:i:i:\Y⌒ヽ:.:.:.:.:.:/
   /       _,, -==ァ:.:.:.:.:.:.:.:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i」ニ=ミ 〉:./
  /        /ニニニ7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:i:i:i:i:i:i:/八:.:.:.:.:.:く\



        ___
.       /     \
    / ⌒     ⌒ \
   /  ,.=・=、  ,.=・=、  \     おふぅ…。
  .|     (__人__)     |
   \     ゝ-u'     /      ごめんねぇ、智ちゃん。
   /            \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    まるでイタズラをした悪がきの額を弾くように、細い指がツンツンと愚息の頭を突いて来る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



3760 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 21:29:59 ID:y6b8djgU0
ツボをおさえてるなぁw

3761 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 21:30:10 ID:Ywiwo4IY0
完全にエロ親父じゃないかw

3763 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 21:30:56 ID:qj6RBRmo0
いやあプロですわ



3767 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 21:34:38 ID:HBXSjeSc0
                     _,,...  ― ‐-   ...,,__    ___         ´
                     |          _,,.>''´::::::::::::::::::::...,__     /       /
                     |    、 r―=≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ /      , '
                     :       ト{::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::: ;     /
                     |     ハ}/::::γ´::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/    /フ
                     |      /:::::::::/:::::/:/:::::::::::: :: }::::::::::::::::::::/   r ⌒}
                      u   /:::::::::/:::::/:/::::::::::::::::::::/}:::::::i}::::::::/   丶¨ア
                     |    /:::::::::::{::;-=ミ、:::::::::::::://::::::::i}::::::/     /
                     |   l::::/:::::::{:ノリ {::::::::::::/7V::::::::::/::::/     /
                        l:/::::::::::{チ㍉ }:::::/_ノイハ::::::/::::/
                        |{::::::::::八   ヽ{   イ芹ミ、::/:::::;  }j    ′
                     ∧  }|∨::::::トヽ      ヽ沙 }/::::::;       /     それじゃあもう少し時間がありますし、
                      ∧ 八_ヽ:::::.、         /::::::/     /     お風呂に行って昨日の汗でも流しましょうか。
                       ∧   ,ヽ:::}、 ` ´   ,-=彡__;イ u
                       ∧  ノ,. ムノ ハ__,,..  -‐:; '´ /       ′
                 _      />''´    } γ´::/        /
             γ7´       ̄`¨¨´       ヽ_,-/:::::/    /
.            /∧{                      ム ノ    /      '|
         /_ノ  `¨ ヽ          _i_,,. -‐        /      ,'::|
        /_/´       i}       ´           }  {     :::::|



      ____
     /⌒  ⌒\
   / <・>  <・> \       そうだね。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     トェェェイ     |     でも、体洗いっこしてる最中に愚息がおっきしちゃったらゴメンね!
  \    ヽニニソ    /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   本能が刺激されるため、やる夫としては不快にならない程度ならば女性の汗の匂いは好きなのだが、
   こんな我侭ボディと洗いっこ出来るの機会を逃す手はない。

   ベッドから降り、左右に振られるお尻に誘われるようにやる夫は浴室へと向かっていった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



3768 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 21:35:15 ID:HBXSjeSc0
                □
                ┌─┐
                └─┘
               ┌───┐
               └───┘
               ┌─────┐
             ┌┼─────┼──┐
             │└─────┘    │
          ┌─┼─────────┼───┐
          │  └─────────┘      │
          │                        │
          └───────────────┘



3773 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 21:41:25 ID:HBXSjeSc0

                    __
                _,, ィ´: : : :i: : : `ヽ
              l´ /: : ィ: : : : ノ : : :ヽ: :ヽ
              j/: /:/: :, : :/: /: : }: : i: : :',
              /イ:l : |: /_!イ: / : ;イl: : :!: : : i
             // |:j: : !/jュ、`!:/´T‐、|: : :l:l
             !l ,イ:ハ: |イうr' !'  ィぅュ、j: : :j: |ヽ
             !l / |: : ヽ! ̄    ゞ゚' / ;ィ: :/| ',
       ヘ     !  ヽ!: : :ゝ  i´ 7  イイノ;イ: | 丿
     }`ヽ ',ヽ r ,  ヽ ト: : : :l ヽ ゚_ , ィ7: : : :/: : :l´
     ヽ\,>'7!' /   ,ィーヽ_; -イ`ー-イ/: : : / : : : |      それじゃあまた指名してくださいね。
      ヽイ::::::`イ __/:::l::::イノ-‐ jヽ,ィ´7: : :_/: : : : : |
      ノ!__イ,=イイ> ´ ̄  ̄ /_   /ヽイ:::::::7ヽ: :|
      ヾ::::::/      , ´    `ヽ!:::::::/:::::|: :|
       ゝ-{`ヽ_    ,'        ヽ:/:::::::::|-、
       ト、_ゝ:::::::`ー--l _        }::::::::::::ト \
      ,j   }ヽ_:::::::::三=:::::: ̄::::::ー―-イ::ヽ:::::::∨ヽ'
     /:::l  ハ:::::`ー-アミ、::::::::::::::::::::::::ノ |:::::\::::∨!
    /::::::!  /j iヽ:::::::/ |::::::`ー--‐::T /ハ!:::::::::::ヽ:::',|
   /::::::::::ヽ//  !トゝ/  !::::::_:;:ィヤY j il:::::::::::::::ヾ、
  /::::::::::::::://  / l7  ,'  ̄lヽ_イ // / |::::::::::::::::::::::ヽ



      / ̄ ̄ ̄\
    / -―、  ―-\
   / ィてフ> i iィてフ> \     この剣に誓ってまた近いうちに君を指名するお。
   |    (__人__)    |
   \      ^     /
   /             \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    楽しい時間ほど早く過ぎていくものだ。
    あの後、浴室で2回ほど抜かれ、終了の時間となった。

    やる夫のことを気に入ってくれたのか、それとも次の指名に繋げる為の営業テクニックなのか判らないが、
    智は一緒に部屋を出るとロビーまで見送りに来てくれた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



3777 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 21:43:59 ID:HBXSjeSc0
ー┴ー[__]─┴─┴─┴[__]─┴─┴─┴[__]─┴─┴─┴[__]─┴
 ̄ ̄ ̄||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :||:: ̄ ̄
     ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
     ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
     ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
     ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
___||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||::.__
┴┴┴||: | :||::┴┴┴┴┴┴||: | :||::┴┴┴┴┴┴||: | :||::┴┴┴┴┴┴||: | :||::.┴┴
     ||: | :||::     .[[[]]]. ..::||: | :||::    .:[[[]]]:.:.  ||: | :||::            ||: | :||::.
ニニニニニニニニ./ /|:l─l二二二l::‐─ー| ||ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
|||||||:/ //|:|           | ||||||||||||||||||
┴┴┴┴┴┴.::/ //|;;|:|,ィ──────:| ||┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴
 ̄:l ̄ ̄厂 ̄:::/ //|///i┴─────‐ | || ̄ ̄厂 ̄::l ̄ ̄厂 ̄::l ̄ ̄厂 ̄:l ̄ ̄
_;|__;/____/ //| |//i┴────── | ||__;/____;;|__;/__;;|__;/__;|__;/_
  ||: | :||:  / //.::| |/i┴──────‐ | ||      ||: | :||::.: .      ||: | :||::. :.
  ||: | :||::::../ // 7|/i┴───────.:| ||      ||: | :||::.: .      ||: | :||::. :.
_||: | :||:::/ //| /:/i┴───────.::::| ||::___||: | :||:._____||: | :||:.__
Τ||: | :||/ //| l//i┴────────‐| ||::ΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤ
|||: | :/ // :| l/i┴─────────| ||::|||||: | :||::|||||||: | :||::||
⊥|| [[[]]]'./:7:/i┴─────────‐[[[]]]⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥
─lニ:|| |:l/ .//r┴─────────‐..:|| |:| ──‐l二二二l:────l二二二l:──
_/_.|| |:|'//r┴──────────‐ || |:|__/___/___/___/___
_/_:|| |:|/i┴──────────‐..::::|| |:|___/___/___/___/__
_/_[[[]]]┴───────────‐‐[[[]]]_/___/___/___/___/
/___/___/___/___/___/___/___/___/___/__
_/___/___/___/___/___/___/___/___/___/__
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   さて、カイジが来るまで座って待つか。
   …と、智を待つ時に座っていたソファへと視線を向けると、そこにはすでにカイジが座っていた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



3780 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 21:44:58 ID:iFepVoWM0
さてカイジさんは楽しめたのかな

3781 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 21:45:58 ID:mL4NnzmU0
さて・・・まどかちゃんのお手並み拝見だが・・・



3782 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 21:47:13 ID:HBXSjeSc0
      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      おーい、カイジー…
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄



              i、 〈l〈l r,==¬
            -=| |=‐  |.|   |.| o o o
       /       i7 |.| 「/   L===」
      〈        ゙'
      /      、ー--‐へ、 (⌒\
  .  , '      l`i‐r-ゝ  v   \\、ヾ;  ヽーァ─
    /イ    :ト、!│| ! , ij   u \ヽリ   ∨
    │,イ   | u | | l∠ニ  u    ト、     ヽ  /
     l/ | ,イ |─ァつ_ ~U~ u/;⌒i   |:: \   ヽ /
      レ W f/ ノ ,.- // ./ j v |:: u \  V
          { /つ ィ .// /   u  |::v /ヽ.  i
          l /つ/ レ'  〈__,.ヘ   | ̄7  ヽ |
          ヽ ヘ'v ー-、 ノ  ヽ  | /    W
            \ ij 0 ヽ.   `ー' | r‐¬ |
             \ ノ O \    |_!o ol_|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   カイジのお陰であんないい娘と一晩過ごせたのだ。

   やる夫は礼を言おうとソファに近づき…その時になってカイジの雰囲気が沈んでいることに気づいた。
   それはもう、果てしないほどに…。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



3786 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 21:51:06 ID:HBXSjeSc0
         ____
       /   u \
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \     あ、あの…カイジさん…。
    | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /



   /ィ  /ム=<7>、`:<///////i  .,
  '/,r‐, / ヘ,  o\`>、7.////.ハ ,i.i
  // //  :i ,\   .i:::::::::'//`''::-i i-i
 './ .,i!'  /,'`ゝ`¨¨´'';;7 ,,, .≧==キi''''!
  i  ,i!  /,' :::::::::::::::::::/ /::::ヘ、. o \
  ! .i'  ./,'::::::::::::::::::::/ /::::::::.、ゝ、___,,,ゝ
  ゝ! /,'::::::::::::::::::::<./::::::::::::::::`7,r‐''        やる夫か…。
   l /,'::::,rェェ: 、'´ハ:::::::::::::::::::;'/::  /
  /l/,'::::::``'':‐`_ヾェ:、::::::::::::::;.'/:  ./       どうだ…お前は楽しめたか…?
 / ::i,' ::::::::::::::::::::::\ヾ)、:::::; '/  /  ./
  :::i  :::::::::三ヽ、:::::::`ゞ':; './ , :'  .,イ
  ::::i .::::::::::ゞ;㌢::::::::: , ',ィr'´ゝ- '´ /
   ::::i:.::::::::::::::::::::::::: ,;r '´./     /
   ::::::i::::::::::_, :-: ':´::   /     /
   :::::`'''::´::::::::    /     /i
    :::::::::::      /     / .l
           /     .ハ |
          ./     /  i!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   一言で言うと陰鬱。
   そんな言葉が相応しいほどであった。

   もしかして、緊張して勃たなかったのかなぁ…とそれとなく尋ねたのだが、どうやらそうではなかったらしい。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



3792 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 21:57:13 ID:HBXSjeSc0
〓〓〓〓【カイジ&まどかサイド】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

               |//////////////////////////////////////|
               |///////////////////////厂\///////////|
               |//////////. ‐<´ ̄ ̄ ̄ヽヘ   }==ミ///////|
               |///// /ヽ/ / / ⌒丶」\   ∨イ ̄`ヽ//////|
              //// ィ=i ,/    ト、 ヽ \ V   ∨    }ソ/////|
              /////{/l { {  |从l \ ィヒケ ノ/  |ュ、 <j'//////!
             |//// ,イj 乂  Vィヤソ      イ   l! 从}≧ュ ー</{
             |l./ .イ /  少 、ト.    ` ,   从  人  }ノノ//>--ヘ
            x彳///l イ  ∧リ/⌒ヽ `    .ィ乂/{  ソ、.////////トミ、       あら…?
            { {////\/ / У    }>ー‐ И       ゚。////////l .|ヽ       足で踏まれて射精したの?
            イ〉 ゝ -- イ / /、   ィし_ノ___∨_>ー─ 、 ∨//////l .| ∨
           / 厶斗≧/ 彡′ 厂// x<___.>x    ∨ ヽ /////! .ノ  ′     貧弱な男ね。
     .  - ‐…/ /   .斗/ / /  / ./ '/        \ l/  ∨  \///  イ
- ‐<   .  - { {   / { {く   .′Ⅳ             Y    \   乍-く        ほら、もっとして欲しかったら
  - ‐<     乂 .x / ∧/厶   {  八  、 _,,   ,__, 、 ノ   ⌒> 、  ヽ > 、     ちゃんとおねだりしなさい。
          / 厂`ヽ /  `7V、 ⌒Y´           `l   .  ‐……ミ、_\   >-- 、
.          /  /    /   ∧  \  |       ___| //  ̄>'⌒⌒ヽ\      >-- 、
      .<   /    人   /ゝ    {    > ´::::::::::ヽ .ィヘ   / 、/  \〉__≧_      >-- 、
ー─<´   ┌‐─────>‐イ二≧=…刈、__/:::::::::::::::::::::::::.、 ≧ィ77777 l   ∨//// ! 、
       |//i|///////////////,r==彡' /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ∨//∧_ハ l リ/////:! \
       |//l|///////////////   ′/:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::\ヽ////∧l ///////|.   \
.     /:|//l|///////////厂/   ,/::l::::::::::::::::::::::::::〉:::::::::::::::::::::::::::\V////////////ト    ヽ
.     /   |//l|/////////// ′  { /:::::!:::::::::::>::‐…‐ミ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ///////////│  .     \
  /   │/│////////.イ /   Y:::ヽ::ヽ:::::/:::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::. 、/////////| \ヽ     .
..ィ       .ノ///////// / /     {:::::::::\::::′::::::::::::::::::::::::i\:::::::::::::::::::::::::::\////// 八   ヽ ゚。    ゚
     ///厶//////′  ′    ∧:::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::l:::::l\:::::::::::::::::::::::::::\////// \. ゚。  ___
   ./─────ノ       /─>ー‐─}::::::::::::::::::::::::::ノ::::ム ヘ:::::::::::::::::::::::::::::\7777777>ヘ ∨///!
   ′/////////     ,    //////////:!:::::::::::::::::::://////// \::::::::::::::::::::::::::::丶///////∧ ∨//|



  ∠           ヽ
  /   ./|,       |
 // 、/|/:::::ヽ|ハ>     .|
 /  /X\:::ij:::/X 」、   .|
 |/l/l .~"'。'、ij`''。"~, ||~ヽ |                お…お願いします女王様!
    l`) r-/u.`=u´ ||  |  ヽ、
.    l `´/ _┐ ij  .||_ノ  _ ヽ、             もっと…っ、もっと踏んでくださいっ…!
.   /l iェェェェココ  /l   .lヽ  ̄""''''―--
--"゛~'、lェェェェェェノ/ l   .! ヽ ̄""''''―--
.-‐''"゛゛/ヽ ≡ /  .l,  ,'   ヽ
    /l / ヽ/    .l /    ヽ
   / l /  |      .l/|    /ヽ
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



3794 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 21:57:49 ID:y6b8djgU0
クソワラタwwwww  いいじゃんw ある意味羨ましいぞw

3795 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 21:57:57 ID:Ywiwo4IY0
女王様プレイか…

3799 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 21:58:36 ID:mL4NnzmU0
変なオプション使わなきゃ多分普通だったろうに



3807 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 22:03:28 ID:HBXSjeSc0
まど神様はホント女神やで…(震え声)

    ,.へ           /`',
  //ヽ.\      (二二  .二二二)
.//    \ヽ._      / ./
` '       \_`,    .//      ∩∩  ,へ
              /_,-‐-‐‐- 、  ∪∪//
            -=ニ ̄      \  // O O O
           /            l__
          /      __   /|     _\
          ( i'^'l r‐ ' ̄| .| i /  |   、\ ̄
        //-iノr-'⌒ヽ|/ / /二|/  l |ヽ|
      _<  ((/((._ ,@ v,  =、、 |/| | |i |
    <     / u_ιu~= u/_ @ ヾ//| |l/     まさか…俺にこんな側面があったなんて…っ!
 < ̄      l/ニヽ-、_r _  {ι、,-'´/ レ
 ─┬─ |   /ヾニヾ、ヽ、\J /
  ./  // / `i v ヾ ニ、_ノノ
/  / // /  ヽ ミ u,/'//
' ̄i/   //   /`-'/´///



      ____
     /      \
   / ─    ─ \       その…アレだ。
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |      楽しみ方は人それぞれだし…。
  \     ` ⌒´     /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    自分の隠れていた性癖に気づいてしまった上に、しっかり楽しんだ事を思い出し、二重で苦しんでいた。

    さすがにいつまでもここで嘆かせておくワケにはいかないだろう。

    『考えようによっては娼婦相手だからこそ出来るプレイじゃないか?』と無理矢理プラス方向に考えさせ、
    何とかカイジを立ち直らせることに成功した。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



3808 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 22:04:10 ID:y6b8djgU0
そして娼婦でしか性欲を解消できなくなる…

3809 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 22:04:38 ID:iFepVoWM0
楽しめたんなら良いだろwww



3810 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 22:04:54 ID:HBXSjeSc0
  | ;,,;,|
  | .:.|
  | .:.|
  | .:.|
γ⌒ヽ,i___ :";;::、;;:。
,i;:;:;:;:;:;,i    \:";;::、;;:。  :";;::、;;:。
.I_______I      \_:.:.__::、;;:。  :";:'`::'::';;::、;,:,。,,, ,
           \ \ロ;;::、;;:;;::、;;: ':'`;'`::'::',:'':'`;
_______________i`、  | :|_:'`::_',:'_'`;___ _:'_'`:_:'';;`;_____ ___ _____________
=:.=.=i〔〕〔〕i=====i\ヽ、,:|\   :/\` 、     ___    /\` 、    ____     /\` 、
   |____|     |  `.、ヽ、.:.\.:.:..|i田l;|___l   /\` 、   |i田l;|___l    /\` 、   |i田l;|___l
-.─-.─-─-─.、::..;|    |\ヽ、-',_____/xXx \ヽ_____./xXx \ヽ________
=========='.:.:|`.、.:.:.|  \|:.: |==== ==|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ :
____  ○  |.:i |:.i  |:..::`.、|:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... |:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... | ` 、|  | --─-─--|..====::|::| --─-─--|..====::|::| --─-─-
 | ,., ||.:.:. |.:i/J,.,.,|. ,.,.,...|.,..;.:.|  |.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|::..:.ロ.:.ロ..:
";`;`::'::',:;:;::"''":。;:";;::、;;:。-..,"'., |.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ :
;;:: ,:'':' `::':: ',:;:: ,:''':'`::'::',:;:` "'"';: ;|.─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/:─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/─---─-
:,:'':'`::'::',:' ':'`; ;::、;`: :'::',:;:;;::,:'":;'/         ̄ ̄ ̄ ̄  、。、..。     ̄ ̄ ̄ ̄
,:'':'`::'::;;::',:;::,:''':'`::'::',:;:`"'"' ;:。;:                :"; ;:;、;::;:,
;;::、;`::'::',:;:;:,:'':'`::'::',:'':'`;::,;:;:' "'"'              :"; ;:.;:: 、;;:。
"'゜"'゜”"'""'゜"'゜”"'""'゜"'゜                "'゜" '゜ ”"' ゜""'"'
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    二人で娼館を出るとすでに朝日は昇りきり、庭先では数匹の雀が踊り、戯れていた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



3813 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 22:08:16 ID:HBXSjeSc0
         ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
      ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
    /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
    |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!    それで、やる夫はこの後どうするんだ?
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l
    |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'
/      _..⊥._ \``  |



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      まずは朝飯だけど…その後はどうすっかなぁ。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      一応、部屋で睡眠は取ったし
(  \ / _ノ |  |       領域に潜ってもいいし、街を散策しがてら調べ物って手もあるし。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     1.領域を探索する
     2.街を散策する

     ↓3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



3814 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 22:08:41 ID:/GUIpZ8U0
1

3815 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 22:08:43 ID:y6b8djgU0


3816 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 22:08:45 ID:Ywiwo4IY0




3817 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 22:13:40 ID:HBXSjeSc0
       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\       今日は街を散策するつもりだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |     まだこの街のことを把握してるわけじゃないし。
  \      `ー'´     /



        -=ニ" ̄"''‐-‐''" ̄"ニ=-
       ∠´           `ニ=-
       /              `ヽ,
      /                  !
      i                      .i
     .|         /| |:| ト,ヽ       |
     |.    ノ  メ:::リ:|.|:::|ノ`>      |
     |.    /リメ, .\::リ::::/ ,.ヘ!ゞ,    |
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |            そうか…。
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|           俺はお前のアドバイス通り、
     ,.ゝ,_.|.| u.    | | u   / |.|_,ノヽ,          冒険者の酒場で色々と情報を仕入れることにするっ…!
    /   ||   .!j ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ. ==========ヲ /   | ̄""''''‐‐--    明日から領域を探索する為に万全を期すっ…!
--‐‐''7 .レ|   | ヽ `-ニニニニニ-'´ /.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.  ≡≡ u ./ |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ / u  .|.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\ .!j      /|  レ‐、 |
. "      ".レN\`'‐-------‐'´/リN  ヽ |



3822 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 22:19:01 ID:HBXSjeSc0
             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\     その意気だお!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    カイジの言う冒険者の酒場とはやる夫がいつも行く酒場のことだろう。

    たまには他の店で朝食を取ろうかと思ったがどうしよう…?

     1.いつもの酒場で朝食を取る
     2.阿部さんの酒場で朝食を取る
     3.適当にブラつきがてら朝食を食べられそうなところを探す

     ↓3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



3823 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 22:19:31 ID:PAVpMEJg0
2

3824 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 22:19:32 ID:D1Yffiag0


3825 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 22:19:34 ID:0Shw6Sy60




3830 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 22:24:39 ID:HBXSjeSc0
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\        それじゃあ、やる夫は朝飯を食いに行くからここでお別れだお。
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \     大抵、その冒険者の酒場にいるから
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |     見かけたら声を掛けてくれお!
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /



        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
     /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
      |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !      ああ。
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
         |/ __‐、    u lノい/:〈       俺にとってはこの街で唯一の知り合いだからな。
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ      その時は遠慮なく声を掛けさせてもらうさ。
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
          '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \
         '´   |i゚:l \'´ /
            |i :!  V
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    手を振りながらまだ人の少ない通りを歩いていくカイジを見送り、
    やる夫は阿部さんの酒場へと足を向けた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



3831 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 22:27:18 ID:HBXSjeSc0
                □
                ┌─┐
                └─┘
               ┌───┐
               └───┘
               ┌─────┐
             ┌┼─────┼──┐
             │└─────┘    │
          ┌─┼─────────┼───┐
          │  └─────────┘      │
          │                        │
          └───────────────┘



3833 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 22:28:22 ID:HBXSjeSc0
  |                        | :. \\.|   |.\\ :l  :|  :|   :|  :|   :|   :|
_|────────────┘::..   \\ | | \\  :|  :|  〈二二二二二二
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;              /7 \      \\.|   |.\\ :|  :|   ||      ||
 |;;;;;;;;;;;;;;;   l|  三三  ∠>//|l  \      \\ | | \\ ..:|   ||      ||
 |;;;;;;;;;;;   ||==============||::..   \      \\.|   |.\\:|   ||======||====
 |;;;;;;      ||┌─┐ 日巛□ ||::::::..    \      \\ | | \\ ||      ||
 |;;;;      □============□::::::::::..     \      \\.|   |.\\_、    ||
 |;;                :::::::::::::::::::::::      ...::::\      \\ | | \:」二二二二二
 |            .<二二二> <二二二> <二二\      \\.|   | l  :|   :|   :|
 |         ...::::::| :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l゙\      \\ | l  :|   :|   :|
 ̄|_______.::::〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉_:\      \\.l_:|__:|__:|_
_|::.. 「 ̄ ̄|     | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:|  ̄.\___\_」
    ,.|__:|___.、 「 ̄| ´ ` ̄ ̄ ̄´ ` ̄ ̄ ̄´
   (___ ___) |  i|      (  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ )
    |l ̄ "l|||      rー─i|       ` ̄ ̄`||´ ̄ ̄´
     __||__  |! ̄`l|         __||__
      ` ̄ ̄ ̄´                  ` ̄ ̄ ̄´
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   やはり客層が違うからだろうか。

   昼夜問わず一日中酔っ払いがクダを巻いている冒険者の酒場と違い、店内にはまだ客もいなかった。
   …と言うか、どうやらまだ開店時間には少し早かったようだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



3836 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 22:31:34 ID:HBXSjeSc0
            __
         ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
     !ヘl;| '____`  ,ィ '"世ン 「ヽ      よぅ、おはようさん。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ       冒険者なのに随分と早起きなんだな。
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー_ ‐-‐ァ'   /|
    _../ i| \   二"   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   来店を告げるベルの音を聞き、カウンターで仕込みをしていた阿部さんは顔を上げた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



3838 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 22:34:45 ID:HBXSjeSc0

         ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \           す、すいません。
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)     まだ準備中前だったんですね。
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /      また後で来ますお。
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




        ,,.-――-..,,_
       /::::::::::::::::::::::::::`''-、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.     ,':::::::::::::::ノ゛´"''-.、ァr.、ノ
     i::::/ヽ:::i´ ‐-、   ノリ }
     |:::l (} レ. '´tjヽ  ,.-=/
     l:::::Yl    ¨   i.⌒i 
   ,.-|从l ヽ      ‐′/
_,,./ /  i  \. `こ´ /        もう粗方準備は終わってるから
/  l    |   ヽ--< _         気にしないで座ってくれ。
__.',_   ヽ   (ヽ .ヽ、`ヽ
  / .',  ̄"''-     _', __i   ヽ    で、注文は何にする?
..<   ',      、  ´.i. ヽ    l ',
  \   ',       i  .|   >   .|  〉
   \ ',      l   ,'./   .l  ヽ 
     \',     ノ  ,'/      ,' __ |



3839 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 22:35:50 ID:FfEzWAec0
開店前の仕込み中に食事に来るるのは迷惑なのに
阿部さんはいい人だな



3841 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 22:36:40 ID:HBXSjeSc0

      ____
    //   \\
   /( ●)  (●) \      えーっと、それじゃあモーニングセットで。
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \
 |     'ー三-'     |    飲み物はアイスミルクでお願いしますお。
 \              /



            ___
         ,,ノ' ´    ` ''ヾ、
        /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
         l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′       あいよ。
     /    ',  ‐--‐   ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´ ,/ ! ^|ー、      すぐに用意するから待っててくれ。
  / /      _,,」、'....ィ'     '|  \、__
. /./  ,. ‐'''"´    !:::.    / _」__iヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ノi    ノ (、_   ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl(B            ./    ヽ、_
  |     !,、      !     /     ∠,,,
  ,イ     ヾ'     ィ 、   /   ,,ィ'´



3848 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 22:43:59 ID:HBXSjeSc0
                                 _
                           ,ィ.zzz.、 /:;r=ミ、
                          ´ 二二::Y:〃
                         ...::::´::::::::;::-=ミ、≧=-.、
                       /:::::::::::::::/:::::/}/|:::::ヽ::::\
                     /:::::::::/:::::/:::::::::/ ヾ'/|::::::::::l:::::|:\_,
                    /:::イ:::::/::/::ィ::::〃   .|::::::::::i:::::|:::::ハ´
                  /´フ::::::::::::レ':/l::|::::{{ `ヽ  !:::::::::|:::::|::::::∧
                    /::::::::_:イ´:::::/八::|    |:|:::::::|:::::|::::/:ハ
                   /:::::::〃 !:::::/::ィ芹ハミ、  |ハ:斗::::|:::::/::ハ!
                   /:::::/{{  |:::/::〈{しイリ     ィ≦Ⅵ::::::/ l|
                  /::/V:::::ヽ V{:::::::ヾー'      /ハソリ:ヾイ/
                 /´  从/::::ハ:!::::::Y{      ゞ'_イ:/:ハ        あっ!
       /⌒{                /::イ:::::ハ::::::|l /` . _  ` ./T:::::::::::|
       ,′ |            ´二|ハ{ ∨:|、ゝ /   イ}::ハ:|::::::::!       いらっしゃい、やる夫さん!
    .. -'- 、 ‘,         /´  `ヾ\. V| .> -=≦ヾ/l}/  ∨:/
   f       Vハ       ./       .\\ヾ ヾz._}/ / /   }/
  ノ -=≦ヽ ヽ.ヽ.__ . - '         V::\. ヾハ ̄ ヽ    /
  f      ̄.Y  }   ∧    ヾ        }::::::::>-':::ヾ  ‘,
  .}  ―――.{ ./  / l}         /´  从:::::::::::::`::::::\ .}
  ハ ___ ノ ./     l|        /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::>.、
  .乂  _ ノ ./     リ    . イ    ./:::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::ヽ
     ̄二ニゞ-=ニ二/―‐ =≦ {\   .イ::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::}
                    ヽ::`¨:::::::::::::\:::::::::::::::::/::::::::::::::リ
                     ∨::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                      ∨::/:::::::::>-=ニ二  ̄ `ヾ:{
                       ∨ ´           |
                        }              i   | 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ベーコンが焼ける良い匂いが店内に広がり始める。

    その香ばしい香りを疑問に思ったのか、店の奥から顔を出した真にやる夫は手を挙げて挨拶をした。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



3849 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 22:44:22 ID:y6b8djgU0
まっこまこり~ん!

3850 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 22:44:43 ID:lz.KLtaI0
どうも、朝帰りです

3851 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 22:47:32 ID:Jphfdzig0
女の匂いがするのに気付くかなw



3852 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 22:49:00 ID:HBXSjeSc0
真ちゃんは生娘だから気づかないんじゃないかな(ゲス顔)

               ―===、 ヽ
               , _  弋 丿
            "´::::::::::::::::::` ∨l 
          ′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
        .':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ,′:::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ^|:::::::::::::::::: 
      /:::::::::::::::::::::::::::::/:::::./   |::::::::::::::::::| 
     /:::::::::::/:::::::/ ハ 7:::./     |::|`::::::::::::}
    ./ 7::::/:|:::::::,厶   l/   ``ーリ-|:::::::::::::
      /::::〃|::::,'___,     ー‐一'.|::::i:::::::iヘ
       |:::::`       ′      ,j::/:::::::j      そうそう、お客さんから聞きましたよ。
       |:::::::|'     __, 、__,    /::::::::::/
       ∧:::::|ヽ    __        /:::::::/;.|       昨日のこと。
        ヾ;|::::ヽ、/´ ,_`二フ ,/:::::::/刈 
          i|:::ハ::i′   `t´, . ,イ:::::::/
          ′ ;: |   丶 !  .;|ヾ::,' 
      _;". "' ヽ ,ヾ   ,'  ._,'ゝ,、
   ./ "ヾ    |i, |   r   . if ,'  `丶
   /     \   l!i |   !    !| / ,/ `ヽ
   |  `    ヾ/ i;/  /   ,|!| l,.′    |
.   、    l゙  'f. ./  /_,''゙i!i!i!i'f. l   ′  |
.   ヽ     j     /  /.i!i!i!i!i!i!i!!.} !  r,  . |
    ∨   |   /  /,.i!i!i!i!i!i!i!i!i!|    |    |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    『昨日のこと?』と尋ねると、どうやら闘技場でのことらしい。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



3853 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 22:49:27 ID:y6b8djgU0
> 真ちゃんは生娘

ガタッ

3854 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 22:51:11 ID:Df7gEp/o0
お前じゃ無理だ俺が行く

3855 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 22:52:53 ID:x7r.CiNY0
いやいやここは俺が



3857 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 22:58:05 ID:HBXSjeSc0
お前らじゃ荷が重過ぎるから真ちゃんは俺に任せておけよ

            `丶
     -‐==ニ::丶、. }:}
        , >ォ::‐/,:―‐-  、
      /::::::::::::::::::::::,.;;:::::::::::::::::\
     , '::::::::::::::::::::ヾr'ヾ:::::::::::ヽ、:::::::ヽ、
    ,':::::::,':::::::::::::,.'"´ ゛i:::::::::::::::',::::::::::::::.
    i:::::/:::::::ハ:/     i::::::::::::::::i::::::::::::::',
    i:::,':::::::/、リ      !::::::::::::::::i:::::::::::::::}
    i:::!::::ィ芯    ィ=ミ!::::::::::::::::!::::::::::::::j
    |:::::::} `´   丶 ヒリ::::::::::::,'::::::::::::::,′
    И:::! 、       !:::::::::::/ j:::::::::::::
     !:::!、       !:::::::::,'‐':::::::::::刈       僕は見てないんですけど、
     ヾ|::\` 一'   !:::::::,'i:::::,ィ::ハリ        相手の人って結構長い間、冒険者をやってる人なんですってね。
       ヾ!冫‐一ェ ´ .!,::::/ !''゙´
        / ,: / }   !, '  \          そんな人を倒しちゃうなんてスゴいですよ!
        { i /  ,j       ヽ,___
.        !.!:ィ 、       ,.','     `、
        !,::!    ´    //       .}`丶
        ツ;        //       ノ  }
        /::::ヽ、      //      /  , 'ヽ、
       ,':::::::ヾニ=‐-ー―':::ヽ、  \./   , '  ,:‐.
       (:::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::ヽ._.:/ . : ´    __ノ }
        ト、:;:;:::丶、::::::::::::::::::::::::::/    _≠-‐"´ .丿
        ! \:::::::::::、:::::::::::::::::::, '_ ,,... -"´ヽ、,:___/\
        !   `丶:::::::¨::::-:::::/´       ヽ:::::::}ヽ、ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    まるで自分の事の様に興奮して話す真を見て、やる夫は何だか恥しくなってきた。

    村で稽古をしていた時、師匠ややらない子さんが誉めてくれることはあったが、
    こんな風に賛嘆の声を挙げられるのは初めてだった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



3860 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 23:01:56 ID:HBXSjeSc0
                  _ .............. _
                ,:::´:::::::::::::::::::::::::`:::.、
               /::::::::::::::::j´ ``^~'Yy:::〉
               {:::::/¨Y:イ =ミ、、ノリY
               i::〈そミソ セオこ` ,rj
               l::::ヽ)          {j′
              从:八     、_ ーイ
              〃"   ヽ   `こ´ /     確かに昨日はその話題で盛り上がってたな。
             _/      .:\    /
           ,.イ.:       :≫≠ー-く       寝技も出来るなら是非、俺と手合わせしてもらいたいもんだ。
         //             ヽ
        / .:/  :.              ',
       /.:  ;′ :..             i
      ,'.:.:  i   :.:.              l
.      i   l      :.:. ヽ   :.:    .:.:.ハ
.      l   l :.:.    :.:.. }      .:.:/ :}
.      l   l  :.:.:..    l         .:j  i



            ____
           /      \
         / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \        寝技は使ってませんお。
        |   u  (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/        それにホラ…さすがに一般の人相手に
 r、     r、/          ヘ        関節技を極めるのはアレじゃないですかお…。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
       |                |  |



3863 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 23:06:07 ID:HBXSjeSc0
                        〃
                   _ .  f,'
               . ´"::::::::::::::::::ゝr'"~⌒
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
            , ′:::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ::::ヽ
           ,,':::::::::::::::/:::::::/:::::/::::/  !::::}
           /v::::::::::::::::::::::/てイ . l'   |::::.|
            ,'::::::::::::::::::::' V::ノヾ ! ,ニ. j:::::j
            lv7ハ::::i::::r"    ゛i:;j .j::::/
             ゝ::::|::::|         /::::,:      今度、闘技場に行く時は声を掛けてくださいよ!
              'りゞ.|  ヽ_ァ  /::::ハ
         /`´`辷‐| ! ` _ , イ::::'        僕、仕事を放り捨ててでもやる夫さんのこと見に行きますから!
         ゝ,、..   `ヽ   i、リ/ .;'
     _/    "'' 、 `  . /ヽ
    丿   ヽ、    `丶 "i  ヽ、ゝ,  /  ̄ `!
   /      丶     ゛.}   ! i l ハr   |
  |へ             {   i丿 |  ヾ ,r .|
. ./ ' \      ′    |~゛ヾ゙ : | |   〉  /
     へ  厶r’      /: : : : : l.| ゙!  / ./
   /ゝ、.〉'  }      /: : : : : .,' | .| ./ ./
 ./       /      i: : : : : : / | |v  /



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
   !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
   レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
   !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|       おいおい。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ       さすがに仕事を放るのは勘弁してくれよ。
.    }.iーi       ^ r'    ,'        
    !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\



3865 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 23:10:33 ID:HBXSjeSc0

      ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\           うん。
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n        今度行く時は声を掛けるから、
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)      ちゃんと阿部さんの許可を貰ってからにしてくれお。
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''



                         , ^',
                      _ {{ //
                   , ::':::::::::::::::ヾナ-‐、
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            f^!∩   /::::::::::::::/i:::::::/`^ヾ:::::::ヽ
            i .|.i |   /::::::::::::::/ i::::::|  i!:::::::::::::ミ丶
         ,'^r´i .il !  ハ::::::::/:::!¨`i::::N⌒゙ !:::::::::::::ヽ、
         { _j._}  `/〉.И::::::i:ィ⌒ヽ\| ィてj !:::::ヾ`¨
         '、     /  !:::::::N   '   ゛ ´ ヘ:::::::\     やっりぃー!
          〉  /   ヾ::::!   {゛ー ァ "" ,_/'ヾj''゙`
         /  /     __゛:j\ ` 一'  , ≦ ゙ヽ、      ゼッタイ、ぜーったいですよ!
         /  /    ∠ 、 `  ァ‐  7゙´/ ̄  ‘,
.         /  :. , -‐ "´   } / j  ,r' ̄  , '    i
       ,'    ,…ヽ.     !/   ,--、,‐,ュ     }
       ,:    /   }    _丿ー='/  r⊂ニ }     !
       {    ,. -tj  /:::::::::::::::{   ,:一'.     }
       ` 一'    ∨/::::::::::::::::::::::ヽ   、 ト、    {
             /::::::::::::::::::::::;:::::::::',  ',i  `ーt'"´
             {:::::::::::::::::::::::ヽ、:::: ,  ヾ   iー、_ _
              `丶ミ::_::::_.:::::::メ゙‐:::゜   ヽ  /   /::::`丶、
                i  ヽ、:::::::::::::!   j. ./  /:::::::::::::::7ヽ
                i    }:::::::::::::::ヽ.__/  /::_,::=≠: : : ',
                !    ゝ、::::::::::::::::::i    /: : : : : : : : : : : ‘,
                !   _,孑一―‐一\  /: : : : : : : : : : : : : :i
                \/  ヾ: : : : : : : : : `¨: : : : : : : : : : : : : : :}
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    まさかここまで期待されるとは…。

    今度、闘技場を利用する時は忘れずに声を掛けてやらないとな…。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



3866 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 23:10:52 ID:HBXSjeSc0
                □
                ┌─┐
                └─┘
               ┌───┐
               └───┘
               ┌─────┐
             ┌┼─────┼──┐
             │└─────┘    │
          ┌─┼─────────┼───┐
          │  └─────────┘      │
          │                        │
          └───────────────┘



3867 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 23:15:41 ID:HBXSjeSc0
             / ̄ ̄ ̄\
            /ノ  `ー    ヽ
           /( ●) ( ●)   ヽ
           |  (_人___) 。      |     お…?
     ,、,、     \。`⌒´, { 。   /
     >ゝヽ__    >.-.- 、__` -‐ ヘ
     f \)ヽl   /          ヽ
     ゝ `Tヽ.> /            }
     |`¨¨´::l  !            }
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    昨日、蒼星石さんと鍛錬したお陰だろうか。

    狐色に焼かれたホットサンドを貪っていると何やら腹の底から力が湧き上がってきた。

     ・成長イベントを消化した為、ステータスを一つ成長させることが可能です。
     どれを成長させますか?

     現在の基礎パラメーター
     攻/防/速:E-/E-/E-
     1.攻撃力を成長させる。
     2.防御力を成長させる。
     3.素早さを成長させる。

     ↓3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



3868 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 23:15:54 ID:qfDDCljE0
1

3869 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 23:16:08 ID:FfEzWAec0
2

3870 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 23:16:10 ID:D1Yffiag0




3875 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 23:18:43 ID:HBXSjeSc0

                      ____           , 、
                     /      \      /  ヽ
                   / ―   ─  /  ̄/  __∧\
                 /   (●)  (●) |  <   ∠_   ∧. \
                 |      (__人__) / /     \  ∧   \
                 \     `⌒´ / /        ∨ ∧    \
             --――--' ゝ    / / /            ∨  |    ∧
            /     > ´` y'    /                ∨ /       ∧    もしや、これがセブンスセンシズ…!?
            |   > ´    /      |               |/         ∧
            | /      ヽV´ へ. }             |      |   /
           / 〉        / /   ヽ      イ ̄`ヽ.        /   /
           / 〈       /  /     \   /       \     /   /
   /\ __     、 、    -‐´ __        l/             \  /  /
 / /ヾ, `l    \ \ l´  /  \.      |=--         | ノ, <
 〉 ‐' '´メ__ノ    /`| `\, イ     \  ノ  l                 r´\  〉
  > / ̄`lノ― ´   ゝ、/ |    ヽ、 Y   \          ∧/ /
  ゝ、 r‐_人=        r|  l   ´ \ \     \         / 〈_/
    >‐-、',___  ̄ ̄/ l  |´       `ヽ     /     /    〉
       ´     ̄ ̄/  }   \           /          /
           r ´|  l  / `丶、        ∨         > ´
           |  |   | /      \    ∨    _> ´ /
           ヽ  |   |              ∨^´ ̄ ̄  /  /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ・攻撃力を成長させました。攻撃力がE-からEになりました。
   現在の基礎パラメーター

   攻/防/速:E/E-/E-

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



3876 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/04/16(火) 23:19:39 ID:HBXSjeSc0
  |_
  | \
  |゚U゚|  + ちょっとやることがあるので、今日はここまで +
  |y )
  |ノ
  |






Next  その24へ


Back  その22へ


目次へ





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ