fc2ブログ

新年あけましておめでとうございます。 実家から帰りましたのでまたまとめ再開いたします~ 本年もよろしくお願いします

やる夫は生きた迷宮に挑むようです その1

2 名前: ◆JIT7WtT.q2[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 19:34:51 ID:NodKgG6A0 [2/38]
・安価で進行するよくあるタイプのスレ
・即興故に遅筆
・そう簡単にエタるつもりはないが、エタっても泣かない(>>1が)
・安価次第ではアダルティックな展開になる可能性も…
・基本不定期

            卍
      ∠ ̄\∩
        |/゚U゚|丿
      ~(`二⊃      本日22時よりキャラメイク&プロローグ的な物を激しくTOUKA!
       ( ヽ/
        ノ>ノ
       UU



3 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 19:35:47 ID:7sU9TsZc0
ローグ的なアレ?

4 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 19:42:46 ID:hY8WMT520 [1/4]
KI☆TA☆I




20 名前: ◆JIT7WtT.q2[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 22:01:32 ID:NodKgG6A0 [6/38]

            卍
      ∠ ̄\∩
        |/゚U゚|丿         時間になったので激しくTOUKA!
      ~(`二⊃
       ( ヽ/          まずはキャラメイキングから。
        ノ>ノ
       UU



34 名前: ◆JIT7WtT.q2[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 22:08:15 ID:NodKgG6A0 [7/38]

        ィ-────-、
       /         ヽ
      /   i、____,、   ヽ
      /   /::::::::::::::::::::::::ト、  ヽ
    /   |:::::::(__人__):::::\   〉
    |   、 k:::::::`⌒:´:::::::::/  /
    \_  \`\__ー‐:::_/ ィェイ
     イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

     まずは主人公であるやる夫の年齢を設定して下さい。

    まだ年若い少年の場合、力を付けるまで非力ですが、その分様々な能力を身に付ける可能性があります。
    反対に壮年場合、最初から力がありますが、その分伸び代は低くなります。

    やる夫の年齢はどれくらいですか?

   1まだ幼さの残る少年。
   2自信に満ち溢れた青年。
   3歴戦を潜り抜けた壮年。

   ↓3



35 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 22:08:28 ID:vmDeNk1Y0 [4/6]
2

36 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 22:08:38 ID:5SmiowLo0 [1/6]
2

37 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 22:08:40 ID:r2ug.S/20 [2/6]




48 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 22:11:47 ID:NodKgG6A0 [8/38]

        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉       やる夫の年齢は『年若い少年』に決定しました。
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ

    次に扱う武器を選択してください。

    1.剣や槍などの近接戦闘用の武器
    2.弓や投擲系の遠距離戦闘用の武器
    3.魔法を主体とした儀式用の武器

    ↓5



51 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 22:12:06 ID:QhNXF0uM0 [1/5]
3

52 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 22:12:07 ID:NEYPT5nc0


53 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 22:12:08 ID:G.8IZnTY0 [2/5]
1



60 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 22:12:40 ID:GeZy76wo0 [6/15]
近接か 槍を使いたいな

61 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 22:13:35 ID:mqogjTf.0 [5/10]
男なら拳一つで勝負せんかい!



72 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 22:18:02 ID:NodKgG6A0 [9/38]
二刀ククリナイフとか男の浪漫だよね。

                            ____
                          /\  /\
                         /( ●)  (●)\
                      f'r/´⌒ヽ/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
      _,,.. ---- ――_= =={{(    |     |::::::::::|    _|_______
 _..-''"゛ _、ー''""´´´´´     ``=`--、.|     |;;;;;;;;;;|   │::::::::::::::::::::::::::::::::│
 ゛ _、ー''"                  \    `⌒ ´ .   │::::::::::::::::::::::::::::::::│
  /                      ヽ           │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                          |            \::::::::::::::::::::::::::/
                                         \:::::::::::::::/
                                         \__/

    やる夫が扱う武器は『近接戦闘用の武器』に決定しました。

    次にやる夫の所持するサブスキルを決定します。
    以下の中から一つ選択してください。
    
    1気配察知:魔物、人問わず周囲にいる存在の気配をいち早く察知する。
    2罠感知:ダンジョンに仕掛けられた罠の存在を感知する。
    3生存本能:危機的な状況に陥る前に撤退することが出来る。
    4逆境:危険な状況ほど力を発揮できる。

    ↓5



75 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 22:18:26 ID:9oWbCApY0 [4/5]


76 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 22:18:27 ID:.zznx6Zg0 [5/9]


77 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 22:18:27 ID:mqogjTf.0 [6/10]
4



86 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 22:18:49 ID:mqogjTf.0 [7/10]
圧倒的4www

88 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 22:18:57 ID:ZjoS75iA0 [5/5]
主人公っぽいな

91 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 22:19:26 ID:GeZy76wo0 [9/15]
リスキーなやつ取ったな
だが嫌いじゃない



93 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 22:21:07 ID:NodKgG6A0 [10/38]
何だ、この王道的な主人公はw

                                ____
                         _/      \
                       /./          \
                      /./  \_   _/  \
                  ゝ、_,イ __|   ( ●)  (●)   |
                      { {__ イ´ \    (__人__)   /ヽ
                    /×―゙丶  ` t──‐ ,イ´ ⌒ /  .i
                     ∠ソ     / iー -  {    ./   {
               /       ./   、.   .}   ィ'    ヽ
              /        __./    ,ヘ.  i   .i    ∧
          . /       /    >'´.   ̄}   {、    ∧
         . /        /    /´      i   } ヽ     .i
       . /         /  /         i   i   {ヽ..__/
      . 〆        /   ∠              i   i   ヽ._}
               {_.{_.{_.}_.}_ソ         __,ノ   i
                             '‐‐{_エ_}_)つ

     サブスキルが【逆境】に決定しました。
     では、プロローグを開始します。



96 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 22:22:26 ID:NodKgG6A0 [11/38]









       ┌─────────────────────────────┐
       │   ――世界にはカオス領域と呼ばれる空間が存在する        .│
       └─────────────────────────────┘








.



97 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 22:23:23 ID:NodKgG6A0 [12/38]
┌────────────────────────────┐
│   絶えずその構造を変え、侵入者を惑わす異界          │
│   その性質から、別名『生きた迷宮』とも呼ばれている       │
└────────────────────────────┘
三三三三三三三三三三三三三r'=i´  r'´ ,       、,     |=ト、二二
三三三三三三三三三三三三ソ´=j .ノ´  ´圭圭圭     j  !k| iニト 二
三三三三三三三三三三三ソ´>' ノ   圭filililif圭.       `i| |ニ| `ー
三三三三三三三三三=r‐‐'二}   {.  ヽ   .|ililili|   ノ       ! |ニ|‐、
三三三三三三三三三/二二ソ _j´ 、    lililili|‐'     ナ      |ニ|  i
三三三三三三三三ソ=二/´  ,´   乂   .|ililili|    /      |ニ|  |
三三三三三三r'二´二r'´   .r' 圭圭   ヽ  |ililili|              |ニ|  |
三三三三三r'二二二r'   Y! |  |i|       |ilili;;;i} _ ノ.        iニ', |
三三三三ノ´`i二二r'   | V.   |i|  ヽ     |ilil| |i|      .ノ    i二∧'
三三三/´{   Y二f    i   、  |i|   `;   |ilil| |i|        Y´二二ヽ
三三i'´.二l    i二|.     {   i , |i|      _|ilil| |i|___ノ λ  y'` 从 从 从
三=r'二二{    |ニ|    〉 ___,..|i|__r‐‐'´ ̄ ""゙゙`゙`...`v'´ `,' r'´ __ /
三={二二=! ---l二l‐‐‐‐‐'‐..´:::::::"゙`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`<_r'´r'´, --' ´_
三三三i、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,‐、::::::::::::::::::::::r‐'´_____r'´_ _
三三三三::.. :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'ヽ::::::::: ̄::::::::r‐´____
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'´`:、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┌────────────────────────────────────────┐
│   一説には別次元との出入り口だとか、満ちた魔力のせいだとか言われているが、      .│
│   その理由は未だはっきりとは判っていない                              .│
└────────────────────────────────────────┘



98 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 22:25:11 ID:NodKgG6A0 [13/38]
┌─────────────────────────────────────────┐
│   ただ一つ判っているのは、迂闊に足を踏み入れれば待っているのは                │
│   迷宮に囚われた末の餓死か、徘徊する魔物に嬲り殺しにされるかのどちだかだろう     .....│
└─────────────────────────────────────────┘

     .ゞミ ノ"''ー-、,_i   ,/''-,i_,ii__,i ! ,! 、 "    ノ   ,,-、  、    ノ
     l /   /  ゙i  ノ"'ー-,=ニ 」, '、,,し‐''冖'''''"、..-"  .`'--''ー,/ |  |
     / l / ー゙.-..,_ レ″  ,ゝ i゙\   .,,ノ゙' 、,,し‐''  `'ー..,_,.イ    {  l
    ,;! .] | ノ   l j  〉   `7   `i.、"゛^'‐'''"´__,、_l」..:イ /    `゙"|
     _,.ソ li|    ´ ノ     :!、   ,.ゝヾ;;;;;;;;;;;-ヘ   7   ,ゝヾ  /  し
     ゙l、 ノ゙  ,ソ  .}  〉   | !  i/  };;;;;;;;;L 〉 〈   / 、 ,j  「    ,'
   '''"゛ .、 "´    ゝ ,ゝ    | j }   };;;;;;;;;l  !  〉 l.、  y   !    /
     }  j .、   /  」    `'i   〉   l.:..:.:..‐-.L_/   ,!  l / し   √
   ヽ.  '"  }  ,!        /   i 」 /: ::.:.:.,;.:.. . ̄ ` く、│L l!l " ノ
     |!  |  .l   j   7    ,ゝ   ,」 /.:.:.:. :: :.::.  ,, -‐  `・i   .!  '!、
      |、.j   .ヽ   .}    `ヽ  l/..::. :: :           ':、 {   〈
     ,l`'く    /    .!       | ,=' :.:...:.:、.....:.,、,、......:.   ,.、  .`:〈   /
       .}  ノ    ,ノ    :/_ゞ;;:.:.:.......:.::.:.:.:::::::::          ,..-‐:、″
    ´゙''、  ゙'ー、    ,.、 ,._,-'::::::::::::...:.:::::::::.:.. r:"::\.::::::::     ,/   ::}
    ,.、 \  `''i   .;" ゝ":::::::................        ....:::::::::::::._..-'"    .::く
  l .l 、 ヽ  _,,-''"::::::::::,,, . .,,:......           ...____     ...::::::::
  '` 〉 .!  !''":::::::::::::.../ '"⌒ ".!.ヽ、............... --'''"゛        ......::::::::
┌─────────────────────────────────────────┐
│   だが、それでもカオス領域内では稀少な鉱石やマジックアイテムなどが手に入る為、     ....│
│   一獲千金を夢見てカオス領域に挑む者も少なくはない                       ....│
└─────────────────────────────────────────┘



100 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 22:25:45 ID:NodKgG6A0 [14/38]
┌───────────────────────────────┐
│   命を掛け金に身の丈以上の富を求め、領域に挑む冒険者      ...│
│   その冒険者を糧にする為に群がる商人                  .│
│   そして、その商人が売る採掘品を買う庶民                 │
└───────────────────────────────┘
                                           ,.;'"~⌒'
                                     ノ⌒ヾ`'"~
___                        _ _,.,_,人⌒`'"~       (⌒'"~
  ::::/|`⌒',=-   ,_ _,. .、-ー'"~⌒ヽ⌒';ζ      ~"`'ー- 'ヘ.,_,.ソ^ヽ.,ヾ、.,__ソ^`
 ̄ ̄| :|`'"~       ~"'^(.,_,.ノ'"~`ヾ.,_ソ'
: : : : | :|
: : : : | :|n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n
: : : : | n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n
: : : : |:| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : |:| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : |:| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : |:| : : : ____ _: : : : : : : : : : : : : :_.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,._ : :____ : : : : : : : : : : : : :
: : : : |:| : :/____/_|: : : : : : : : : : : : :.[二][二][二];| /__________/_ヽ.: : : : : : : : : : : :
: : : : |;|コニ|| ,___||,||ニiニニiニニiニニiニニi|;;;;;=====;;;;|;;| ||     .|| ||ニニiニニiニニiニニi
 ̄ ̄.: ̄7||'____||,||..ノ囮 ̄ ̄品品7.|;;;;|    |;;;|;;|.| ̄ ̄ ̄"| ̄| ノ皿皿 ̄ ̄卅
 ̄7. :―. : ̄7. :―. : ̄./_____/. : ̄7. :―. : ̄7. ̄ ̄ ̄7 ̄ /_____/
 ̄ ̄ ̄ ̄/\-. :/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/] ̄7. :―. : ̄7. :―. : ̄7. :―. : ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄\/| -[|三三三三三|]/| :―. : ̄7. :―. : ̄7. :―. : ̄7. :-|二二二二二

      ┌───────────────────────────────┐
      │   領域の近くにはそうやって生まれた集落がいくつも存在する       .│
      │   ――この街もそうやって生まれた集落の一つだ             ..│
     └───────────────────────────────┘



101 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 22:27:51 ID:NodKgG6A0 [15/38]

        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉        ここがシタラバタウンかお。
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    そして今日、新たな冒険者がこの街に辿り着いた。

    薄汚れたマントから覗く顔にはまだ幼さが残っている。
    恐らくまだ15、6の少年だろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



102 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 22:28:56 ID:NodKgG6A0 [16/38]


          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
      Y(⌒)_|:::::::::∪:::::::::|/
     /::::::::::::/:|:::::::::∥:::::::/|
    ./::::::::::::/::§:::::::∥::::::::§
    /::::::::::::/::::::::::::::::::∥::::::::|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     彼の名はニューソクデやる夫。

     一獲千金を夢見て故郷の村を飛び出した典型的な冒険者の一人だった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



103 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 22:31:06 ID:NodKgG6A0 [17/38]

        ィ-────-、
       /         ヽ
      /   i-──--、   ヽ
      /   /(●):::::(●ト、  ヽ       さすが付近にいくつもの領域が存在するだけあって
    /   |:::::::(__人__):::::\   〉      余所の集落よりも人が多いお
    |   、 k  `⌒ ´   /  /
    \_  \`\__ー‐ _/ィェイ
     イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    やる夫は故郷の村とは比べ物にならない街並みを見て、知らず知らずの内に溜め息を溢していた。

    当然の事ながら集落の大きさは存在する領域によって左右される。

    集落から赴ける領域の数が多ければ多いだけ冒険者は集まり、
    彼らが落とす金銭を狙い他の人間も集まっていく。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



105 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 22:32:53 ID:NodKgG6A0 [18/38]

                                    _____
        _.             , -―-ミ.          /三三三L             _______
       /////\.     }>f7.:::::::::::::::::く⌒     /三三三三ハ}            ___.//////ハ
     ////////,ハ     r匕{从rtァハ}八ミ     }三r-u--u┐..._         / /| //////|
    斗=====气       7::八(' - ノ)) [[]].....≧=ニ二.. /   `ヽ    / /..゙|////// |  __
     it{{  ゚ ij ゚ }j     {::{厂>r===く⌒Y:{ {   L-==ニ../         / /   L_________」 〈:0:〉
.     八乂  = .人       イ  {/  fK )__j7∧   /二二 ノ八((u ハハ '  /....   i j{   |   .|I|
    / ̄ヽー=セ `ヽ.    {{ {{ {{_リV_______{ __〉 }.  }二二二..゙/    }り i '.      人 ^   人......|I|
    {____j   ヽ }iー 、...└r-┤7rfrfrfr{「::{ ./  ノ二二二....^iア    ,ハ从.       〈 r====cメア(__)
   /    ∧   } / !   \.               {二二二二....`rー=斗         } !/////}ハ  |I|
   L__________}   } {|    }                   气x/     \.      / |/////{八ノ|I|
                                   f ジV {.{_     }i
                                       /彳. : :v }     {リ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    人が集まれば街は大きくなり、更に人が集まる。
    商人たちにとっては嬉しいだろうが、冒険者にとしてはあまり大き過ぎる街と言うのは考え物だ。

    人が多いと言う事は必然的に冒険者の数も多くなる。

    冒険者の実力はそれこそピンキリだが、
    同業者が多くなればなるほど、獲得出来る戦利品は乏しくなる。
    だが、街が小さ過ぎても今度は戦利品を金に換えるのに手間が掛かってしまう。

    そう言った意味ではこのシタラバタウンは可も無く不可もない、ちょうど良い大きさの街だと言えよう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



106 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 22:36:32 ID:NodKgG6A0 [19/38]

          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉      おっと、いけねぇいけねぇ。
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У      まずは酒場で情報収集だお。
      Y(⌒)_|:::::::::∪:::::::::|/
     /::::::::::::/:|:::::::::∥:::::::/|
    ./::::::::::::/::§:::::::∥::::::::§
    /::::::::::::/::::::::::::::::::∥::::::::|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   初めて訪れた『都会』に少々気持ちが高ぶっていたことに気づいたやる夫は本来の目的を思い出した。

   そう、自分は観光に来たのではなく、『生きた迷宮』に挑みに来たのだ。

   そう気を引き締めると村に隠居していた引退した冒険者の教えを思い出し、街一番の酒場へと向かった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



108 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 22:42:56 ID:NodKgG6A0 [20/38]

    、-、 |    l   l   /  /  | '  , '".|, イ:::::::::::::::::::
 \==ーヒl-===   l   /  / / |, '", イ |:::::_;..-'''"
   \ ヽ `"  l  l  / ./ ./ , '゙|, イ : ::|,へ :  ハハ ノ 、
=============================i,へ |  | ̄ ,-「|] |} |コ |
  ___________ ||YヱYYヱヱ.|| _______ .l: ̄ [「L!,.. .-‐ '''""~
  |l::::::::::::::l|゙|| i⌒i | i⌒i || {lilililili} | i'""~,-ハ ハ ノヽ. ハ  「
  |l:T:T:T;:l|゙|| l.Y.l | l.Y.l ||  lニニコ | l [「L| |[ |{ l| } | | i ノ
___ 二二二_.|| l|l | l|l ||____________|~""''' ‐- .!.!,__| l |
 l | l l l || l ̄l | l ̄l || l | '''- .._"''' ‐- ..,__  ~""
 (ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄二ニ)l  l || l |     "'''- ..______"''' ‐-
-----  ̄|~}{~| ̄_____-------(二)        |::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄/ | 十 l.__||ll|ll||  ̄ ̄ ||_l|(二 )      |::::::::::::::::::::::::
 ̄/ ̄ ノ ⌒ ||、||二|| ̄ ̄ ̄..|| l|.||__||:.    |::::::::::::::::::::::::
/------- - |l .||  || ---------|l ||:.    |:::::::::::::::::::::::
     /    |   ',        :::\   |:::::::::::::::::::::::::
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   どの街でも職業に左右されず、様々な種類の人間が集う場所がある。
   それが酒場だ。

   純粋に酒や食事を取りに来た者。
   テーブルで開かれるチャチな賭博を楽しみに来た者。
   仕事や周辺の情報を求めに来た冒険者。

   まだ日も高いと言うのに店内には多くの客がテーブルを占拠していた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



109 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 22:45:14 ID:NodKgG6A0 [21/38]

               ___
          /   ー \
         /    (● ) ヽ
         /       (⌒  l
      ,;:.''";'''"''";;"'';;;.,  _ ̄l__)      おっ…。
 .   ,,::",.,..,:::;:,;;:::,,,::,,,;;..,,"':;,_` ノ
    |          _"':; ,.;."
    |      _,'"    Y
    \____,''" ̄  Y    ∨
     |       |    、|
      |       |    |
      |          |   \|
     |        |    |
       l        |    |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   店内を見渡したやる夫はカウンターの端が空いていることに気がついた。

   まだこの街について右も左も判らぬやる夫にとって情報の元締め…
   つまりこの酒場の店主と容易に言葉を交わせるの席はありがたかった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



110 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 22:51:25 ID:NodKgG6A0 [22/38]

         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \       ふぅ…。
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'    /       とりあえずここで一番安い定食を頼めるかお。
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   腰を下ろした途端、溜りに溜った疲れが一気に押し寄せてきた。

   ムリもない。
   こうしてまともな場所で一息つけるのは数日ぶりなのだ。

   やる夫は路銀の残りを計算し、一番安い食事を…

   1.強面の女店主に注文した。
   2.髭面の男性店主に注文した。

   ↓3
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



111 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 22:51:38 ID:CM2.XzOQ0 [5/6]


112 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 22:51:43 ID:zqwSZ9qM0 [2/3]
1

113 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 22:51:43 ID:FVuA9qs60 [1/2]
1




126 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 23:09:42 ID:NodKgG6A0 [24/38]
         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i         見かけない顔だな。
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /        新しく街に来た冒険者か?
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   顔に大きな火傷のある女店主は見るからに硬そうなパンと
   見るからに色の悪いサラダをテーブルに置くとやる夫の素性を尋ねてきた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



130 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 23:14:48 ID:NodKgG6A0 [25/38]

     ____
   /      \
  /  ─    ─\       ええ。
/    (●)  (●) \     ついさっきこの街に着いたですお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     で、食事ついでにこの辺のカオス領域について情報を集めようと思いまして。
(  \ / _ノ |  |      何か情報がありましたら教えてくれませんかお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



            /     < / i      V/l \\l
           ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
           /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・l
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!        お前のようなガキが冒険者を名乗るとは世も末だな。
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7      / :l        で、何が聞きたいんだ?
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  '´/::::`、l
       :::|      l    l     丶.__./:::::::::::::\
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,::::::::::::::::::::::\
;;;;;;;    :::::/\     l     !        ヽ::::::::::::::::::/
ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;::::/       l    l         /:::::::::::::::/



132 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 23:17:50 ID:NodKgG6A0 [26/38]

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |      この街から行けるカオス領域のことを中心に
     \    ` ⌒´    ,/      役に立ちそうな情報なら何でもいいですお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



     ∨//,∧   /ゞミ∨j从リ}      \     `ヽ 丶 : : : : .
.       ∨//,∧./ ,イ. : : .>、:八       `      ハ  ハ: : : . .
   i:.   ∨//,∧ゝ ' /. :/ ム: : :)  ,ハ !   ハ     |   |!: : . .
   |!    .∨//,∧ ,イ/ゝイ〃v:/ /ノノ |     !! :.     jl: : : '
、  ハ    ./∨//,: /   /: :ゞ'_イミ:.、/ 人|八 ノi |: :.  |!  /イ
. \ 从ソ∨ . :' :,イ/  . :/、: : : : '´゙_ __イ'_ ̄__ー=ミ' i/   ';  ∧ム∨     …なら、領域内の構造を記した地図がある。
\ `ヽ.:/ : : 〃  . :,イ.`Y: : : : : : ´:7≧' 弋ゞ'ノ フ /,ノ ,イ/ }从 .∨ ∨
  `ヽ./  .: ,.'   . ::/彡 .j .: : : : 'ヽ: : : . ̄ ̄ ̄´・イ / .! .'ハ  .∨      どうだ、一枚しかないが今なら格安で譲ってやるぞ?
\ヽ ./  .,イ . : : ; '、>、'        :: : : '´ =彡 '  '゙ .|/.|: .'.: . ∨
`ヽ ./  ノ .: : : / '     ' ,          /イ ,イ〃 |!ト、|: :.ハ   \
|  i    .: : /    ,イ: \:.          イ //.i  |:|/ ` <\
|! . ∧    '´  . : : ノ⌒ヽ:. !:          . : ::// ,'  ∧////,` <
ハ  .∧     . : /   ハ jソ          . : ::/ ' /  / ∨////////` <



135 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 23:19:23 ID:NodKgG6A0 [27/38]

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |        遠慮しときますお。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ         それがどれだけ精巧に書かれていても
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ        どうせ今頃構造が変わっていると思いますし。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



                  r―-、
               ノ´ ̄ミ、  ト、_
              /`ヾ: ヽ jzzzj_ ム_
            / ,.=-゙´ ̄,'  \` ヽハ
           /,.イ イ_r-、 ハ:>、__ `ヽ
.            /彡'´ ̄/  / ト∨/  ∨ ∨ー:、:、
         _/ '   /  /  ,ルミv/∧ ヾ  ヾ:, ハ
.       /   /       ノムイゞハ        ーチ
      ,' ,イ 〃     / /    ノ ∧         `Y
.      ∨  ./    从∧_|    /,.:彡:ノ 人   ハ   ヽ
      {  i: 〈 ,  }八´ゞ从ヘ   ` ̄ミ≦、ソ ノ   }  ノ
      ヽ. |: ∨ゝミz-t・ナz〉    z=t・ ,-、,イ.    Y´      なんだ、ただの夢見がちなガキだと思ったが
       从リ从 彳`=゙´彡    ー` ̄・彡 ノ 从|       ある程度は知識があるようだな。
       .' 人|、ヾミz 三 了          ̄;´ ,:!ノ |
       ;    ! \ミ=- リ         ,.イ / |   !
      ,イ ;'  | 八=`ヽz}  ` ´    彡イ; ||   ト、
     /| '  |   ∧ 三 〉r' ´ ̄`ヽ    .イ/ ||  ! ヽ
  ,  ´ ,'|川 i |   |,.<:>'´ ̄ ̄`  ,イ:ハ  ||  | 、 \
/  ,.イ / / i.:| ! ,.<::>'> .     ,.イ | ,'   ||  |  ヾ.  \
  彡 ,イ / ノ !: (::))>'゙.:::|   ` ー< ,:': !`ヽ  || :ム ヽ \  ヽ



137 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 23:20:12 ID:GeZy76wo0 [12/15]
さらっと詐欺ってきやがったw

138 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 23:20:31 ID:NeElvvkw0 [4/5]
なんだ、俺は夢見がちなガキだったのか
バラライカの姐御もっと罵ってくれ



139 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 23:21:23 ID:NodKgG6A0 [28/38]

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     まあ、実際に潜るのは初めてですけど
|       (__人__)    |     ある程度は引退した冒険者から聞いてますお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



      /    丿     /   j  { /⌒ヽィ公x       \_ノ
     /    /   /  /  ,.イい八!        }       く
    /    /    /  /  / -|‐==ト      ノイイ  ノ  ,ハ
  く      }   ノ { 〃l /{. 斗=ミヾ::::)  .:⌒メ j| イ     ト
    }      厶イ八八{ 八{  >セヅ`仁7  ィゼド刈  }ハ  ハノ
   ノ       {   {   ィ个ニ≧=彡ニ/   { ー= リ ノ厶イ
  (       ∧, -ヘ   |ニニニニニニニニ,′  ∨  イイ /
.  '         { く !  ├=ニニニニニニ{   , /   仏ィ′      そうか。
    i    l  人 (l   卜ニニニニニr‐┘   __   ノハ|
    |    l    ヽ.|  八ニニニニ=┤   ∠二〕  / |       それじゃあここから行けるカオス領域の種類について
    |    |     l|  | トヽニニニニゝ   `こ ゚′ /l  |       簡単に説明してやろう。
    |    |     l|  | | \ニニニニニ}    フ  /⌒' ノ
    |    |     l|  | |  `ト ニニ=}      イ / .イト、
    |    |   从 |!   {  ≧=‐-r=彡'  i / !{ !\
   ノ    j   .〃   | ト、      r‐ ミ|i {   |,' 川 ! \
       /  〃     | | \   ∧   Ⅵ {   | 〃从   ヽ、
      /     {{     ノ |    ヽ /∧  ∨ ̄ ̄ ̄`ヽ'ハ    )\
          ノ    (  ト、    ∨/.ハ  |  / ̄ ̄   Ⅵ}   '   \



140 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 23:25:24 ID:NodKgG6A0 [29/38]
         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i        ここを縄張りにする奴らが良く向かう領域は二つある。
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /       東にある鍾乳洞。
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ       そして南に広がる森林だ。
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ



            /     < / i      V/l \\l
           ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
           /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・l        当然のことながらそれぞれで採掘出来る物が異なる。
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl        鍾乳洞では基本的に鉱石が、
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7      / :l
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  '´/::::`、l       森林では魔力が付加されたアイテムがよく見つかっている。
       :::|      l    l     丶.__./:::::::::::::\
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,::::::::::::::::::::::\
;;;;;;;    :::::/\     l     !        ヽ::::::::::::::::::/
ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;::::/       l    l         /:::::::::::::::/



141 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 23:27:49 ID:NodKgG6A0 [30/38]
                       〃〃    ヾ ヽ
                    ,レ''¨¨爪|¨¨`ヽート|
                  トァー⌒ヽ__ル | ハ ハ
                   rーZ  ⌒ ´∧/ヽへへ}、__
                   ソ'〃/  从/ィ     ヽ
                /从( /从(ソ  | |. | | 、./
               / | ,イ.xtッ≧  メム_ノ ノ .ノ|         この二つよりも離れた場所にもう二つほどあるが…
             __z-ー=彡.| |ミミミ  イ =tォイ___/lハ
          rzイ// ノ   イ| レ' 〉ミ  」   彡'ii, l | ヽ、       お前さんにはまだ早すぎるだろう。
          (〃{/ ,,彡イ // .ム<二二ニア |\ ,|  ハー-、
          ル <   |//     -ーヾz:::::. |  >- 、 ヽ  ヽ   潜るのなら鍾乳洞か森林のどちらかにしておけ。
      r<       ,ノ./      イ´  / .|     `> 、.|
      |  \     ,リ|      /   / l |ヽ        >、
      |   \ 、.  ノ/    rーイヽ ´ ̄j | | 〉         /
        ム    ミソ ( ∧    /ミゝ    ({ |  ヽ          /
      {∧      人 ` ̄ ̄ヽ  ,  人 l l   〉       /ヽ
      | ∧       /  \_ []/|\i| /  川   リ        /   〉



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ      鍾乳洞と森林か…。
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/      ちなみにどちらが良いとかってありますかお?
 /  (丶_//// \



142 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 23:30:47 ID:NodKgG6A0 [31/38]
            r'ー'´`ー// `ー 、
          ノ`(', ',l | //―-`ヽ
          }ミミ{',ヾ冖ヽ\`ヽ ̄` ,
           <// /l i ヽ' , ノ`ー'⌒`ヽ
            //l| ,' l |ヽ,rー'`ヽ \ ソ ヽ
          l_/ノ`ヽー 、/`ヽ\i ヽ',ヽヽ /\
           l´ ,Y /ノ ,ヽl/', l / .l i ヽ .}ヽY
         r' i ノv' { {゙゙ `´ヽlノl / /l // }',l,
        .}Yl 丶 ,、lヽl ', 、  lフj/}/_ノl/l//l l }',          ないな。
       lノリ、 、 x 乂三、ヽ ./イ(・)ゝノ|/l |';|ヘ
        `ヽヘヾゝ rt・チゞ   ー '・ //l|l |i ヘ         どちらでもそれなりの物が手に入るし、
 ,r‐――===`ヽミゝ=彡( l       / | l |.l lヘ         特に欲しいものがないのなら好きな方を選べ。
      、└l  i' l \彡ミ   '      ハl.| .| | ',;ヘー-、
  冫、__,ンゝノ ./ l> /l、ミヾ ,rt‐、    ハ|l il ノ ヘ/\
  ´ゝ_   ∠_ノ / /ノl |l lヘ/ミ/`  /  .| l、ヽ \
    .` ̄´ {/ ̄ヽゝlノ;;;;´/ミ/`ー'     .| l ゝ _ノ;;;ヽ
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|リ /|;;;;;/ミ/ヽ     .ノ ハ|;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j'/ l.|;;;;`゙゙',ミリ\   / l   .|、;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ /.ノ;;;;;;;;;;;;;ヽ彡 ヽ { i \ .`ヽ;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    `ヽ   ヽ };;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ミ ', }  ,r´;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{ < ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ',///;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  j |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/;;;;;;;;;;;;;;;;;;



143 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 23:32:17 ID:NodKgG6A0 [32/38]

     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |     うーん…鍾乳洞と森林、どっちにしたもんかお…。
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



   時間安価
   ↓5の末尾が偶数か奇数かによってルート変化



148 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 23:32:50 ID:G.8IZnTY0 [3/5]
そおい



152 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 23:35:03 ID:NodKgG6A0 [33/38]


         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   やる夫が悩んでいると隣の席がギシッと軋み、テーブルに影が落ちた。

   ・登場キャラ安価
   ↓2~10で>>1が使えそうなキャラを選択

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



154 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 23:35:32 ID:aEY7XwhA0 [3/4]
蒼崎青子(魔法使いの夜)

155 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 23:35:34 ID:r2ug.S/20 [6/6]
蒼星石(ローゼンメイデン)

156 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 23:35:34 ID:GeZy76wo0 [14/15]
キノ(キノの旅)

157 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 23:35:34 ID:QhNXF0uM0 [5/5]
八雲紫

158 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 23:35:34 ID:FVuA9qs60 [2/2]
華琳(恋姫無双)

159 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 23:35:42 ID:bPoDOots0
鏡音リン(VOCALOID)

160 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 23:35:51 ID:5vk2l3es0 [10/11]
ホライゾン

161 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 23:35:56 ID:NeElvvkw0 [5/5]
島津豊久(ドリフターズ)

162 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/22(金) 23:35:59 ID:nW96lkk.0
高嶺清麿




170 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 23:40:43 ID:NodKgG6A0 [34/38]


           /.:::.:.:.           _ _ __   /
        /.:::::::.:.:.    ,. '"´.:.:::::::::::::::.:.:.:.:.く
        \.:::::.:.:.,..'´.:.:.:.:.:::::::::::::::::.、::::::::.:.:.:.:.ヽ
           ハ ,.ィ:.:.:.;.:.:.:.:ハ:::::::、、:::::::::.\:::::l.:l:::.:.:',
         |   V.:.:.:/_:_:/:ハ:::::トト、::::::::::::_ヽl.:|::.::.:.l
      ,rr┴-、 l.:.:/.:::./ナナト、:.\`ヽ<.::T:l::|::::::/
      ノノ ̄`ヽムレ':::.K.r=ミヽ \:::,.ィ云〒::l/.::/!
     l7´o   `い::::::i:iヽ辷ソ     辷ソ7.::::/::!     マスター、いつものください。
    /       い::::l::',      .;    /;:イ::/
   ./ o        り::::l:::|     _ _.   ノ.:::::::/
   /          ム:::::l:::| >      ,. イl:::::::/
 _/ o        /^7い:::::!   \`二フ`` リ:::/.、
   ̄``ヽ   /.;' .::} _ト、:!  ,.ィイ只ト.、  l:::ハ:.ヽ
        \_/.;' .:::〉 _」 ///.i,。{i:ト、:\l/!.〈::::.:.\::.、
         /.:;′.:::::〉 _」く V/7::|。{i::| V:/ i 〈::::::::.:. \`ヽ、
        , イ.:::;′.::::::::〉 _」 `"l:::|。{i:::| `"  i 〈:::::::::::.:.:. \::
      , イ.::l.::/ .:::::::::::〉 _」  |:::|。{i::::|   i 〈:::::::::::::::::::::.:.:
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   恐らく店長とは馴染みなのだろう。

   隣に座った客は短く注文を告げるとテーブルに大きな鋏を立て掛けた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



173 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 23:43:09 ID:NodKgG6A0 [35/38]
           , rr-―- 、
           {_,-―- 、 \
         //   、 ' 、 ヽ
        /    .へ \   }
       ,ィ´ ゝ  .、 i   `   \
      {  / n,ヘ}从 | i. |介__}   }
      ヽ { ((  jノノ,斗- | |.c)  i
        ヽ从ィtj  f=ツ,| |ソi   !      いいタイミングで戻ってきたな、蒼星石。
          |ミソ_    .j| i || \ \
          | ヽ -  ノ.| i |ト 、.\ \
         __| | i.`_- < .| |/ `ー--┴- 、
        / . | | }  / ノ ./ /          |
       j  ノ /./  .{   ( {.             |
      ノ  { .' /   |ミ;. /\ヽ、           |
      (   `、.}    |;/.   \ヽ        |
     ノ  / (/          ソ         |
    /   {               |       |
   /    ヾC                 |       |
  /        ゝ、         C      |       |



           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./       なに?
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/        言っておくけど、タダ働きはしないよ?
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|



174 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 23:50:59 ID:NodKgG6A0 [36/38]
    //       |彡へ
    /  , y  /ヽ|/∧ヽ\ー-、
    イ  イ ハ イ`''''''y/爪. | ヽ ヘ
   .|ハ  | |=| |       } |  | | 〉
  ルハミヽトミ{ミチ==イ    ムイ / j {
  彡<ニ二tテミミ、   /==ームイ / /}
  彡辷三三ツ´   (ミ、   〉彡イ j
  彡彡≦イ      <_tテ // /'
  彡炎ミrチ.   r  〉  ィ彡ノノ         別に無理難題を吹っかけるわけじゃないから身構えるな。
  三ミツ       イ  z彡ソ'
  彡イ 、____      j           隣のガキは今日来たこの街に来たばかりの新米でな、
  彡ミi  ` <ィィィヌイイヌヌヌヌヌヌヌヌヌ(:::(::)    先輩として何かアドバイスをしてやれ。
  彡ミム  ー- 、_つ ̄ ̄Z テ ̄ ̄ ̄
  イ彡f         /| |
  炎彡{        /| | |
  ヽ、キ}.      /| | | |
    > 、 __/| | | | |
     イ...川川川 | | | |
     /:::::::::::::::::| | | | | |ー-- 、_
     /:::::::::::::::::::| | | | | |::::::::::::::::::::



              _........-====-........._
          ,..-.:'::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::ー:-:...、
         ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,"
          ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
.           ',::_;;;:::::::::-…───…:-::-::::::::::;;;::::i
       rー:::'::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ー -...、
       ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::: /
            > -…'''"""´ ヽ.:. ..::..    ゛゛゛'''ー- 、/
        i/   .:...:::i、::::::::::..:ト、::::::...ヽ    .:i::.  |
.           |.::.....:::.::i::|、:! ヾ:::::::::',. \:_:_\::...:..::|:. ...:::|
        |:::::ハ:: +!-i!- \:ヘ::', ´_ヾ_:_:::::::V::.:..!..::i..::|
        |::::i::::';:::| ,ィ≠ミ  ヾ;ヘ ,.乍= ァ、:\ |::::j:::,'      彼が…?
          ',::ト,::::ヾ:ハ::i.jc}   \ ゞ:t:ic}!:`:::ー::/:/
         ヽハ:::::ト、:ゞ-'  、    `ー ' .|:::::::,:'::八{            ・ ・
           \:::八    _ _      .イ:::::/::/        ふーん、また来たんだ?
            ヾ:::::>....,    , .イ/:::j:::/ハ:|
                '.,:{ >》ノ ` "rzz介ーj://
               / 》=巛7/rzソ^^^./ハ
               {{イハV/rzソ   /  Y}},
              イ/ソ .Vrzソ      {ヒ}}
             ノ斥ソ  rzzソ .::::... .::....  Y}}7
            Yソ   rzzソ  :::::::::...::...:..... ヾr}ヘ,
           ノイソ   rz=ソ ....::::::::::::::::::::::::::.....Vr}},
           {Yソ}  ノソzソ  ...:::i:.     i::..  \},
          _人ミメ、_rzソ_イ   ::|!::. i   ヽ::.   .\_
          ヽ { ̄`ーr'´..|    :|::...:|::..   ヽ:::....    i
             -| _ 人 ;!  ..::::|:: .::|:::.  ::...ヽ:::::..  /
             ̄ ^ー7ァ  ..:.::|:_ヽ:::.  :::::{^ー‐ '
                ∧ _ _ { ̄ 廴_,, ィ



175 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 23:54:28 ID:NodKgG6A0 [37/38]
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \      また…?
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /



            /     < / i      V/l \\l
           ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
           /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・l         お前のような新米のことだよ。
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl        冒険者ってのは身一つで出来る上に
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7      / :l        上手くやればかなり稼げるからな。
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  '´/::::`、l
       :::|      l    l     丶.__./:::::::::::::\       一獲千金を夢見てこの街に来る奴は多いんだよ。
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,::::::::::::::::::::::\
;;;;;;;    :::::/\     l     !        ヽ::::::::::::::::::/
ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;::::/       l    l         /:::::::::::::::/



176 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/22(金) 23:57:06 ID:NodKgG6A0 [38/38]

           /´...:...:..:..:..:.::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ┌―-'- ...,,,__..:..:..:.:.:.:::::::::::::::::::::::::〉
      |...:...:...:..:..:..:.:.::::::::: ̄ ̄`:::::‐-、__:::::/
 (´    L ―――--...,,,_:::::::::::::::::::::::::`ヽ、_
  ヽ、__,ィ´::::::/:::/:::l:::::::|:::、:::::ヽ ̄¬、__::::::::::::/
       |:::l:::/::::l::::::|l::|::::l|::`、:::::::、:::::::l:::::「ヽ_/
      l::l:::l:::::|-r‐ト| !::::K-‐、::―ヽ:::|::::::ノ::|
        リ:::|::::l::!l::::| ! ヾ、!ヽ,.::ヽ_;;::_`ー/‐':!
        !::|::::|::YTヽ  ヽ r'i´  リ:::|/゙}/ソ       先月は何人ぐらい来たんだっけ?
       l:ハ:::!从 ト_j      ゝー;'!::/:!ノ '
         ! ヘ:{ヽト、""_..'_  ""ノ:::ノハ:{
         ヽ `/´__`ヽィ´/ ' `
         、_,/ .../;;;;;;;;;ヽ..ヽ`ー- 、_
        ,_/アュ、ヽ;;;;;;;;;;| r-、   j!`ト、
        ノ`ー'、フ ...` ̄´f、ヽ_>、 ノ!r':::::ヽ
       /:|  。ヘ`ー-ri´r'´  ∨ン::::::::::::\
   __,,.イ´:::!   。│/!} {!:| f、。   ゙、::::::::::::::::::::\
     ⌒ヽ._|  。 j/::|、_j|:|  }  。 、 ゙、:::::::::::::::::::::
          「ヽー7ヽ」ー‐'t_rtゝ、。 ヽ ヽ、::_,,r-‐
         ` ̄´/::::l><l⌒:::ヘ  ̄´ ノ `



           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \        雨後の筍のようにポンポン沸いてくる奴らの数を
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ       一々数えてると思うか?
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',   それにどうせ殆ど新米がここからいなくなるんだ。
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l   数えていても無駄だろう。
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /



177 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/23(土) 00:03:09 ID:M76wW.aw0 [1/49]

                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \     え…?
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/     いなくなるって…もしかして…。
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |



    /三三三三三三三三三三三三三三三三\
  r' 三三三,._ -‐ ':.:.:. ̄ ̄.::.:.: ̄ :. ̄:`''.、 三三三 )
   ヽ三,. ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ三三/
    ヽ!:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:. ヽ/
     !:.:.:.:.:.:.':.:.:.:/:.:ハ:.:.:.:.::ト ..:.::ヽ:.:.:.:.:.:. !:.:.:.:.: |
      |:.:.:.:.:.::|:.:./__/_l:.:ヽ:.ヽ\:.:.:.\:.:.: l:.:. , :.:|
      |:.:.:.:.::.:レ´:.l/__-_ i`.|\:.ヽ弋:_十 !.:|:.::/.:.:.|
      |:.:.:.!/ィく7ァ¨Tヾ、:!  \! ,ォV== 、:./:.:.:.:.!    君の思っている通りさ。
     l:.:.:イ:.: ! ゝうノ   \     tゞrケ j/::..:.:.: !
      ,:.:.ハ:.ヽ        i     ` ´ /:./.:.:. ,     冒険者ってのは簡単に『いなくなれる』職業なんだよ。
     !::.:.:..ヽ:_ゝ      __       , 'イ.:.:.: ,.'
      ヽ,:.:ヾ:.ヽ!ヘ.   ` ´    ,..イ:.: /.:.:.:/
       \:ヾ:.| γri 、    . ィ'__レ'j/!:.:.,
   __ ,r、  _..ゝ`´  \ ` ´ /  ` ヽj/  _
   ノ_ヽ!ノ´       _ヽ,_,/__     ` {^Y _j
  /:「 |フ     γγ'フr r‐─ 、ヽ   r` ! L:ヽ



178 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/23(土) 00:07:47 ID:M76wW.aw0 [2/49]
      / /////////////////////|
    //////////> '´ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄|
     ∨////> '´   , :-=ニ三三三三三 `i!
     .∨//   ,.<//////////////////i!
      ∨ ,.:<////////_ 三三三三 _ .三_j!
     , :<///////>::':´: : :: : : ; 小: : : : : :<´
    〈.//////>::'´.: : ; : : : : : /!:.:|:.ト、:.:.i: : : ヽ
    .V_>::'´ : : : : : /.:.:.:.:.:./レ从:!:.| Ⅵ::i: : ハ
     「: : : : : : : : : :i.:..x-ヤTY  l:.! ̄`!::|: :.∧i
     |: : : : : : : : : : !:.:.;z=テテ〒 .:リ行テミ小/  !
     .!: i.: : :!: : : : : !: :i 弋辷ソ   辷リ.!::|'        それを聞いてもまだ潜るつもりなら、
      Ⅵハ: :',: :',: : :V∧       ;   .|::|
      ∨ハ: :',: :',: : :`iヾ、      _  ノ:.:|        魔蚕虫の糸だけは忘れずに持っていくことだね。
       .∨ハ、:\‘,: :',     ´  .:: : |::|
        ヾ!ハ: :`ハ: : :iゝ、 ___/ ∨ : :!
           \| ∨|   |     ∨::!
           _i´ ̄ヾ!_ ム、      ヾ|
        ,:r<_       x仝x`ヽ、_
      /://∧'i    /ムト、ヾiヽ 「ヘ
     ./://///∧'i    乂/!| ハ ∨! V∧
      ./////////〉'i.       i.| {,ハ マ  V∧



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /        魔蚕虫…?
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.    |  /      |



183 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/23(土) 00:16:33 ID:M76wW.aw0 [3/49]
    .:.::/",-入
 .:.:.::/シ´:::::::::ヽ
    |ニ./ /ニニ二二二二ニiーr、
    lニ/ /ニ二二>´ ̄ ̄、 ̄`ー、}
   !/ニ二>' ´ ‐-      ヽ   ハ
   /ニ二/  \ _   \ >、-\  !
  lニ二/、 ` _ヽ  __ ≡±-ト、、.∨|       領域の近くに生息している虫の一種だよ。
  └―{i   !ゝ,、_\=`゙ 「 lソ  !` ヽミ
     |l 、 lヽ}ス! ‐  ̄ `´   }l ヽヾ       魔蚕虫は普通の蚕と違って周囲の僅かな魔力を糧に魔力の糸を吐く。
      ヽ\ノ 、ー‐' i  _   ト i、 ト ヽ、
      ` ∨\   ´  / !ハl  ! `!|     この糸は魔力で作られた物だから物理的な干渉は受けない…。
          ヾ _二=― 'ー-、! ∨「  レ     つまり入り口からこの糸を伸ばしていけば領域内の構造が
         ソ::::∧:::::乂ハ、v、ヽ>rr< ーッ    どれだけ変化しよとも出口の方角は絶対に見失わないんだよ。
          「シ:::::::::::V::::::仏 ∨_l::トハ>}::::{
        l !:::::::::::::::v::::1-ヒ  l::| 小 ヽヽ
        y!::::::::::::::∧::::l::::r{、 l::! V] ヾヽj
        i'::ト:厂ト 、:::::V::|::::`} !_ ~__ ヾr、 Vf、
        }::「 /  ~「ハ_j:::::::ヽ-<_>‐くー_,、)
        ゙´! /   ハニニニニ、ノ::::::!、.〉〈fト;j::::i
        _y     ,' \ニニニニ≧ニ`ー´j-、{
       「  _  ,!    !ニニニニ ,--、ニニ{. <\
        _]_-― v   ゙iニ /´:::::::::_\弘::::ハ、_
      { jュ      !    |/::::::::::::::'::::::::::、::::::::::::::::::: ̄::ー-...
     "`'      l     !:::::::::::::::::::::::::::::`::ー::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`ヽ



     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |       そんな便利な物があるのかお。
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/



184 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/23(土) 00:22:53 ID:M76wW.aw0 [4/49]

         !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
         ',  ,.  '´                 /
         > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
          \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
          i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
          |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/      まあ、駆け出し冒険者の殆どは
            \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/       その辺りを軽視して領域内で迷子になるね。
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjⅣ
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l         で、帰り道が判らなくて彷徨ってる間に
             / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l         魔物に殺されるってのがよくあるパターンかな。
            /        V  `ー ユヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'′



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \      ちなみにそれを持たずに生きて帰ってくる人っているんですかお?
            |      (__人__)  u  |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



185 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/23(土) 00:26:45 ID:M76wW.aw0 [5/49]
      / /////////////////////|
    //////////> '´ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄|
     ∨////> '´   , :-=ニ三三三三三 `i!
     .∨//   ,.<//////////////////i!
      ∨ ,.:<////////_ 三三三三 _ .三_j!
     , :<///////>::':´: : :: : : ; 小: : : : : :<´
    〈.//////>::'´.: : ; : : : : : /!:.:|:.ト、:.:.i: : : ヽ
    .V_>::'´ : : : : : /.:.:.:.:.:./レ从:!:.| Ⅵ::i: : ハ
     「: : : : : : : : : :i.:..x-ヤTY  l:.! ̄`!::|: :.∧i
     |: : : : : : : : : : !:.:.;z=テテ〒 .:リ行テミ小/  !
     .!: i.: : :!: : : : : !: :i 弋辷ソ   辷リ.!::|'       運良く糸を所持してる冒険者と合流する以外はないかな。
      Ⅵハ: :',: :',: : :V∧       ;   .|::|
      ∨ハ: :',: :',: : :`iヾ、      _  ノ:.:|       極稀に糸成しでも生還する人もいるけど、
       .∨ハ、:\‘,: :',     ´  .:: : |::|       それは殆ど例外みたいなもんだよ。
        ヾ!ハ: :`ハ: : :iゝ、 ___/ ∨ : :!
           \| ∨|   |     ∨::!       だから君も潜るのなら糸は忘れないようにね。
           _i´ ̄ヾ!_ ム、      ヾ|
        ,:r<_       x仝x`ヽ、_
      /://∧'i    /ムト、ヾiヽ 「ヘ
     ./://///∧'i    乂/!| ハ ∨! V∧
      ./////////〉'i.       i.| {,ハ マ  V∧



 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:. :. :.`ヽ
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::.、::::.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 .:.:..:.:.:.:.:.:/.:.::::::::::::::\:\ヽ::ヽヽ:',
 .:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:::::::::::::::::.:.ヽ::i:::i::::::', |:|
 i.:::::::::/::::ハ:::::::!::::::::::::::::',:i:::i:::::::l.|:|
 i.::::::/.::::〃ハ:::|:::::::::::, _::」|::|:::::::l l:!
 l.:::/.:::::〃 ',:::ト、::::く::::::::||::|:::::/ リ
 l::/.:::;ィ:/=-ヽ\ヽ,.ィイ1!::!::/ ′
 l/:/ /-‐      〈tfシノ::!::!′
 K ,.ィテテ'ヽ    `´1://
 ::::', V弋ソノ    、  l::::|
 ::::::', ¨¨´       / /::::|      さて、それじゃあボクは用事があるからこの辺で失礼するよ。
 ::::ト、ヽ、     _  ,.イ::::ハ!
 ::::i        `'/l:::::/       マスター、お勘定置いておくよ。
 :::::i  ``ー┬一'´  |::/
 :::::L _ __/     |/
 \|__ _ ユ_==ァァ
         \//
          \
            \__
      . .: .: :/ ̄,.-、入
    .: .:. :. :./ ヽ_ソ.::::::::::.`、
   .: .:. :. / ヽ_ソ.::::::::::::::::::::.ヽ



186 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/23(土) 00:31:06 ID:M76wW.aw0 [6/49]
  ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
   _}__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_. -‐  「`丶
 /::!    ̄  ー―――  ̄      |/::::〉
.〈ゝ、」_                __ -‐:::::´:::::::/
 ∨:::::::`ー――────‐::::::´::::::::::::::::::::::::/
.  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::.ィ:く
   /`:.ー―------------――:.:.:´:.:.:.:.!:.:.',
   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.: l
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. !
.   ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;′
.   ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,′
     ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
     ',:.:.:.;、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/
     \リ'ヽv、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;イ:/l:.:.:/
       `   ^ヱエ≠</_/  l/
     __;vァ_ -‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー'-〈⌒Y7
    そ |z./              / /_ハ
    ス l {             f´ /_/  ',
   / 」. ! !            そ/ _/   ',
  ./  7 ! ゝ、,、 _ __ , 、 r-J / _/.     ',
 /   ち`ー---`-----`-----' r」     ',
./     └-、_r--vー<__r―ァ rv、/        ',
′                 ̄          ',
                              ',
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   代金をテーブルに置くとその冒険者は店主の返事も待たずにカウンターから離れていった。

   これが噂に聞く『釣りはいらない、取っときな』かと思ったが、どうやらお釣りが出ないように支払ったらしい。
   何だか少し裏切られた気分だ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



188 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/23(土) 00:33:55 ID:M76wW.aw0 [7/49]
    //       |彡へ
    /  , y  /ヽ|/∧ヽ\ー-、
    イ  イ ハ イ`''''''y/爪. | ヽ ヘ
   .|ハ  | |=| |       } |  | | 〉
  ルハミヽトミ{ミチ==イ    ムイ / j {
  彡<ニ二tテミミ、   /==ームイ / /}
  彡辷三三ツ´   (ミ、   〉彡イ j
  彡彡≦イ      <_tテ // /'
  彡炎ミrチ.   r  〉  ィ彡ノノ
  三ミツ       イ  z彡ソ'           さて、先輩の忠告を受けた後輩はどんな選択をする?
  彡イ 、____      j
  彡ミi  ` <ィィィヌイイヌヌヌヌヌヌヌヌヌ(:::(::)      大人しく故郷に帰るか、それとも自分の命を掛け金として差し出すか。
  彡ミム  ー- 、_つ ̄ ̄Z テ ̄ ̄ ̄
  イ彡f         /| |
  炎彡{        /| | |
  ヽ、キ}.      /| | | |
    > 、 __/| | | | |
     イ...川川川 | | | |
     /:::::::::::::::::| | | | | |ー-- 、_
     /:::::::::::::::::::| | | | | |::::::::::::::::::::



             ___      クルッ
            / ノ  ヽ_\    ̄` 、
            /(● )  (● )\    |,ノ
  ビシィッ   /    (__人__)   \    ̄      確かに先輩の話を聞いて少しビビりましたけど…
         |    し  |  Y     |
    Vて   \     `ー '    /         それでもやる夫は冒険者になるって決めたんですお。
  そ と⌒ヽ  `>        〈´
      ヽ  V´          ヽ
        ヽ   /              、



189 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/23(土) 00:36:33 ID:M76wW.aw0 [8/49]
      /    丿     /   j  { /⌒ヽィ公x       \_ノ
     /    /   /  /  ,.イい八!        }       く
    /    /    /  /  / -|‐==ト      ノイイ  ノ  ,ハ
  く      }   ノ { 〃l /{. 斗=ミヾ::::)  .:⌒メ j| イ     ト
    }      厶イ八八{ 八{  >セヅ`仁7  ィゼド刈  }ハ  ハノ
   ノ       {   {   ィ个ニ≧=彡ニ/   { ー= リ ノ厶イ
  (       ∧, -ヘ   |ニニニニニニニニ,′  ∨  イイ /
.  '         { く !  ├=ニニニニニニ{   , /   仏ィ′       意外と骨があるな。
    i    l  人 (l   卜ニニニニニr‐┘   __   ノハ|
    |    l    ヽ.|  八ニニニニ=┤   ∠二〕  / |        てっきり尻尾を巻いて逃げ帰ると思っていたんだが。
    |    |     l|  | トヽニニニニゝ   `こ ゚′ /l  |
    |    |     l|  | | \ニニニニニ}    フ  /⌒' ノ
    |    |     l|  | |  `ト ニニ=}      イ / .イト、
    |    |   从 |!   {  ≧=‐-r=彡'  i / !{ !\
   ノ    j   .〃   | ト、      r‐ ミ|i {   |,' 川 ! \
       /  〃     | | \   ∧   Ⅵ {   | 〃从   ヽ、
      /     {{     ノ |    ヽ /∧  ∨ ̄ ̄ ̄`ヽ'ハ    )\
          ノ    (  ト、    ∨/.ハ  |  / ̄ ̄   Ⅵ}   '   \



      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \       正確には逃げ帰れないんですけどね。
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /



190 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/23(土) 00:37:56 ID:M76wW.aw0 [9/49]
                       ,.ヘ、___ __
                    ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                  /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\
                 〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ
                 ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉
                // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ
               /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ
                |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |
                \l,! ヘ|Z孖彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |      ∫⌒    なんだ?
                 ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |
                   |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |       ((     親の反対を押し切って出てきたのか?
                   | l∨辷/           |  | ! |    ( ⌒ )
                   | ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   (~  ノ
              /}       | |l  l\}         /ケl  |   |   ノ
     ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
    /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
   /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
  | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
  ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
   l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
   |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
   /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::
  /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |       家焼いてきました。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



193 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/23(土) 00:38:35 ID:NUPWk8kM0 [1/4]
何やってんだてめぇwwww

194 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/23(土) 00:38:40 ID:wOQkurN60 [1/4]
帰らないようにとな

195 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/23(土) 00:39:03 ID:5aEemuDU0 [1/8]
家族はどうなったんだw

196 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/23(土) 00:40:22 ID:mBKJquMg0 [1/2]
なんだ、ただのアッティラか…



197 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/23(土) 00:40:24 ID:M76wW.aw0 [10/49]
       .//i´ノ// 'ノ | ヘハ',  \`ヽ_ // / |  l | ',  ',|/ |   .l
     / /ノ//ソ /  ハ  ハ', `ヽ \_`ヽ   ,r'',  | l  ',  リ/|.   l
    /´/N/ i|/l/ | ,r'´li }\ `ヽ  \__ `ヽ//,rl  l |.  ',  l|l |   .|
   .|/ ,r'´/ l | l/|  ハ  .ヘl\ ` ̄`ヽ}`フ`//r| .l |  l  l|ソ.  |
   .l/ N__/ l /|/ r' \|`ヽ/ } ̄\l`'v|/// // | .l.|  l  l|i''   .l
    | l /N´ / / |\i' ヘハ .`i/´|/_//|/`ヽl/  ///.| .l|   .l  lil.   |
    ∨l   {\|ノヽl\ ヘ |li|/{uヽ`ヽ|/´//   /| .|  N  l|.   |
     \|ヽl\ヽハ\_`ヽ|ソ/l| |ヽ .}_ノノ  //,r.| .|  |   .|   .|     は…?
        `ヽl ',\  }/l |リ´ハ Yl l、.// / // | |  |  .| .   |
.             ',   / |/|/ i|ハ J /ゞ/// // /,| |  |.  ノ  /|
                ', / / .|l |liハ _ノ  彡////////||/ /  .|   / .|
                ',   /|| .,'|ハ i   ´"'ゞ  ////|/   ./  /  |
                \  .|l  ,'| l      `"'ゞ//|i   .|/   .|  |
                 \ .|  /| |           ||  l    .|  |
                   `| / | | 、         l   l   ハ  |
                   /|./  | .|_,ハ          八  ヘ  / } .|
                l |/   | .|//ハ           \_ ∨  |  |
                リ|   /.ソ///∧          `'ー-、ノ  |
                   ソ  .|,l/////ハ               } /|
               /| l`ヽ\//Y   )            ソ ./ |




               ____
             /      \
           / ─    ─ \      とーちゃんが残した借金のせいで家を差し押さえられたんで
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    腹いせとして家を焼いて出てきました。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



198 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/23(土) 00:41:04 ID:PIqe9N5k0 [1/4]
すげぇアグレッシブな生き方してんなおいwww

199 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/23(土) 00:41:06 ID:wOQkurN60 [2/4]
借金取りが可愛そうなことに!



202 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/23(土) 00:43:10 ID:M76wW.aw0 [11/49]

     / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \        つまり行くも地獄、引くも地獄。
  /  <○>  <○>  \
  |    (__人__)    |       やる夫にはもう冒険者として成功するしか道は残っていないんですお。
  \     `⌒J´   /
  /              \



                , '  ヾ   ',:: ト 、
              _/{   | |  i ';::..|! }
            _/¨´ / ,|    | |  l  ';: |! |
             〈 ' / {:/|    | |:: l  i |! !
           / / /  |    l l  l  l '; l
           }ハ八', / |   ! !  l  l  i ',
.             ヾ 〉、!、 l   ! !  l  l:: l: ',
                 | |ヾY |   l !  l  l:: l  l      えーっと、その何だ…。
                 | l 《ヽ,| :l  l !  l  l:: l  l
                 | | l゙ ! l:  l !  |  :::: :   |      うん…頑張れよ…。
                 | |: 八!,イ::   !:!  l  ::::: :  :ト 、
.              / Y:l / !::  l !   :::::: : ::|i \
            } j::j / |:   l:l  l  :::::::.  ::!   \
               ゞ´/   } l  l:!  l  ::::: :  : .    )
        .<::::::::(.、 / /:  l:!     :::::::    ',::   /:`.ー..、
     .<::::::::::::::::::::::)) l /   l:!  l  ::::::    {:: 八::::::::::::`x._
      |::::::::::::::::::::::::::ノ :}  (:   l!  l  :::::::.、 八(   \::::::/:::::}
      |::::::::::::::::::::/ / i  )   ll     :::::::.ヽ   ヾ.   \:::::::l
      |:::::::::::::::::(  {   l {     !   j   :::::::::::)   \     ):::l
      |::::::::::::::::::::)  )  ! l:   ノ  /   :::::.::::八    )  (::::::l



205 名前: ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2013/03/23(土) 00:44:40 ID:M76wW.aw0 [12/49]

            卍
      ∠ ̄\∩
        |/゚U゚|丿          今日の投下は激しくOWARI!
      ~(`二⊃
       ( ヽ/
        ノ>ノ
       UU







Next  その2へ


目次へ





関連記事
その場合担保を無くしたってことで損害賠償が発生しそうな気はするが・・・
ま、ファンタジーだしな(ヨソミ
[ 2020/06/14 09:40 ] [ 編集 ]
焼身自殺の偽装してきた可能性も
[ 2021/07/18 22:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサー
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
ランキング