FC2ブログ

TOKIOコミュ一部抜けてた分最新話に追加しております。申し訳ない

【あんこ】やる夫のデュエルフレーム物語 その9

452 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/03/07(水) 21:41:44.69 ID:5sbjTa7d


                  ..,,-‐''''ヽ、     / /アt卅lヘ
                /へ \ /\   / / /ⅨⅧ| |
              _ 「/    \ _ヽ〈 //lll]ll廴 'サ|ヘ、\
              / ,,,--‐''''"lー    `゙l│ヘ|l゙l亡ソ'~~`゙゙ .._ 、
              /-‐' /   l \0   ゙i   ̄〈〈    |
            / ____/    ∥       ォ ..  ゝ、ォ‐'´/
            .| ̄       「 // ̄    _-- /、\        只今帰宅
            |レ   ∠ニナ/   | {l三( 0) _ |  ./ ̄ヽ
            ∟_..-―゙゙’     | ヘ       |  /        本編は再開できそうにないので、
          ┌/⌒/_    \ /\____/\\  |  | ,-‐-、     入速出兄弟+咲夜の家族会議
         ┌/⌒/\\\   ,-‐i‐|    /\ \\ |  |  \
        ┌,'⌒/\ ヘ ヘ | /  ゙i   /\ \\ |  |         あと束さんの奮闘記が投下できれば
        ///   \\ヘヘ\|  | l  l ヽ\    |′ソ‐‐‐、     いいかなくらいですね
        ( ( (_/ ヘ /ソ   /  /\\ \  | 丿 _/
        \\\\/\ヘ    l /  /‐‐‐、 \i/i  /       投下は22時目標です
          ヘヘヘヘヘヘ| |vvvvvv‐'厂 /\ヘ_/〈∠/ |  l /
           `´`´,,-‐''''`'‐------'´ |__ヽ ヽ/ / ヘ | |`\
.             ヘ   (-   ヘ/ヘ  ̄ ̄´|/ / ヘ |  /
             /\\l'''''''''''''i i┘/二__iニニニ レ´ニニlヽ‐--/
            〈  ゙i\|ヘ) )\\\  \皿皿皿皿゙il'‐、__
              \ \-‐'´ノ  ''''‐-\  \皿皿皿\ |
               ヘ ゝ´´    / \―\ |\\\ |
                       /  /     \___




457 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/03/07(水) 22:04:39.98 ID:5sbjTa7d


              /i ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄(  ) ̄ヘ
              |//i ̄ヘi``''‐‐‐---l-/ヘ
               / /‐‐''''゙i―i------/エテヘ   ヘ
               `´,,,,,/___|/l\i、\‐-| j """/l |
              /  `゙゙゙゙゙゙''''゙iハ ノ \-‐'''''´/   |
            /i        // ゙iヘ   〉  ゙i   //
            /レ'    ∠ニナ'/   |   |゙i / ゙i/ /
         __,,,/```'''‐-,,,,,,,,,/,---‐‐‐| /ヘ ゙i   〉 /     ,/     投下開始
        ,' くく  /┐\゙i l |  __| | ゙i ゙i ゙i__/    /
        |┴┴/ ̄ヘヘヘベi | | /    ヘ/    \\/  /
        ゙i ̄l |  | | | | |┤∟_l三( 0)/ ,----、  |ヘ-‐''ヘヘ
         ゙iMMMNNNNNNN//  ̄/ ̄\    ゙i  | \ ゙i ゙i/
          MMMMNNNN// ̄// ̄\\\  |  |  ゙i   /
           \  l   ,--‐‐''''/ / /\____/三( 0)゙i  ヘ/|
            `''''''''''´´i´ヘ,,,,,,,〔 ヘ三( 0)   /\ /  ゙i
              _-‐‐‐‐‐-、/ ゙̄i゙i゙i    /ll,'li]三( 0)   \
  ∧∧ /i ̄‐‐v‐'''''l /∩\三( 0)   /|ll,'li]l]illl   / /
  | | └´──┐/|        | |\__// |  / /
  | |  |     | ┌'''' ̄ ̄ ̄ ̄| | |//\ |/ /
  \i`''''''‐‐‐‐三( 0)____|_|//  \\/
     ̄ ̄ ̄ ̄-─────''''''''''''''''´



460 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/03/07(水) 22:11:14.47 ID:5sbjTa7d


                      _ . -‐- ._
                   >‐ ´        `ヽ、
                  /               ヽ、
                /   く^ヽ             \
                ,'   r!fY´                ヽ
                 j__ -‐-=、_                    i
           _ -‐  ̄         > 、            |
         ,イ _, -‐t=ニ== 、__      >、            | ,イ ,     なるほど
         ゙<_ノ:{f´"モテt__r⌒゙モュ、_    \_____,イノム,イ
           >: : :Yー‐‐ 7  ゝ-----┘ ̄フ ̄: : : : : : : : : : : : :_>、    やる夫の話では、体感1時間以上ダイブしていたのに、
          ,´7: : : ,'             "7: ; : : : : : : : : : : : : :"7      実際はほんの数秒かもしくはそれ以下の時間しか
       、___ノ´ : _: i     、 ,        /'7 ;ィ : : : : : : : : : : : :く      経過していなかった、と
          ゙゙̄7 ;ハ    ,'          リ'/: : : : : : : : : : : :ヘヘヽ
           /7:.,ヘ   -‐- 、        ___ノ: : : : : : :、 : 、、_≧、     で、束たんが独自にこしらえた違法スレスレの解析装置
              |/〃´ヽ、           '´⌒7/ヽiヽリリヾ、       には、それとおおよそ同じだけのバグデータが残されていた、と
                / `‐ 、   ___, -‐   リ    / \
              ,イ´(      ̄"           -‐'´  ノ `ヽ、
        ._  -イ´八 弋           _ -‐'´   ィ<´     ` ‐-
       イ´       >、 ` ‐--===-‐ ' ´   ィ<´




                  _ -‐―――‐- 、
               >'´          `<
              /      /\.        \
             /       Y゙7Y´         \
            ./       r'tfii|            '.,
            i        _≧‐≦__           ',
              |   _ -‐'´ ̄      `` ‐-、_       .|
       |(    イ-‐  _二ニ-‐―‐-ニ二_   >、_      |  ,
    \_ト:`フ" _,-‐二ニ≧、__,  、___,ニ≧、   `ヽ、_. j ,イ
      >-: : `ー':{ー|「てモ・テ"Y==fr‐テt・テ=Y≧、_>'`レ´: ニ=-‐     咲夜、説明してもらえる?
    /´7: : : : : : :ミ└------イ   !L__________jj ノィ: : : : : : : : :弋__,ィ
   ___/: : ;ィ: : : :トミゞ      i           7ィ: : : : : : : : : : : /
    ` ̄´7ィ: : : : {        ゝ-.、        ´/: : : : : : : : : ≦
     -=彡ォィ: : ト、        :        -=彡i: : : : : : : ヌミヽ
        '´7/|'^ 、        _        _ノ;ィ: :/ : : t_\`
           / ゝ、     └`        __ライ:/ヘN',|  ̄`
          ,ィ´   `ヽ、           _ -‐'´ リ  ヘ
      ,ィ<´ゝ、       ` ‐- ___  -‐<´        \
   ,ィ<´   \. \                       ) i`ヽ、
-‐         \ \                    ノ    `ヽ、
            \ `ヽ、              ._ -‐'´
             `ヽ、 ` ‐- ____ -‐ '´ =‐'´
                 ‐- ________, -‐ ´


.
461 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/03/07(水) 22:13:59.32 ID:5sbjTa7d


        ___
      /      \
     / ::\::::::/::: u\
   /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ    兄ちゃん、そんな怖い顔しなくても……
    |     (__人__)  u  |
   \    `‐'´     /    ほら、やる夫はこうして元気なんだし……
    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ




                 .-‐ ´ ̄ ̄` ‐-.
             >'´            ` 、
             /          /\     \
           /               Y゙rY       ',
          ./            ト┼}.        i
          i           _≧;≦__      i
           i        _, -‐ ´       `ヽ、_.   i
     _`、_|   __, -‐ ´    _, -―-、    `ヽ、|_,ィ .,      やる夫は少し黙ってて
    ⌒ヽ``: : :`<____,ィ≦乏-‐'´   `二三込__  \:"-'―‐ォ
     '彡: : : : : : : : :八ー‐{「ィヒ・テヌ ̄}'==f モ・テ=、Y}`7、_`ォ: :,イ´
     ,イ´: : : : : : : : :ミヾ、└―――‐'   ト―――'" ノィ: :゙: : ヘ
   ‐-ニュ,ィ: : : : : : : : :トヾ、          i       ´/: : : : : :二='
    ‐-=イ: : : : : : : : :ヘ_          、 ´,     __ノイ: : 大
   ‐-=ニ彡ィ,; : : : : : ャ-ニ-         i          |: :,、: ト=-
       '´ ヘ: n: ト、: ',        _ -‐-、         ノ、:{ リ
        ∨` ヾ、‐=二     ー――‐'     / ヘヾ
      _,-イ´       ¨‐- .__     _.-‐´   ヽ
   >'´、  `ヽ、             ̄ ̄ ̄        ノ \
,イ      ヽ、  `ヽ、                    .‐'  ノ. `ヽ、
        `ヽ、  `¨‐-、             .‐'´  , <     `ヽ、
           ¨ ‐‐ .   ̄ ¨‐-------‐'¨´  .‐'´




         ____
       /   u \
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \    はい
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /



462 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/07(水) 22:14:57.52 ID:SY8xOWDP
残当

463 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/07(水) 22:16:21.30 ID:oC+4gt4o
ダル兄もマジになる事態なんでスマンな

464 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/07(水) 22:17:27.56 ID:s67JCgF8
良い兄貴だ

465 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/07(水) 22:20:52.82 ID:JdUEFY7Y
AW自体ではバグってないのか



466 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/03/07(水) 22:23:26.20 ID:5sbjTa7d



┌──────────────────────────────────┐
│                     /...../......../...../..................レヽ.....................................................   .....│
│               -=彡......{........{.....{.......{........{.......}......从.......................................     │
│                   /.....{................{..................ム彡}/................}..............................    .│
│                   |.......{........{.....{.......{.......芹/(_  }..........}..............................    .│
│                   |..................{.....{.......{.....ノ.込V   }....ハ..}................../.........    .│
│                从ノl.........′.......汽           j/...}}................/...........   .....│   果たして上手く説明できるかどうか……
│                      |.....∧.............込            }............../.............     │
│                      |ハ/.i.iヽ.i\{i:i:./             ノ............./................   .....│   ただ、今回の案件は完全に私の落ち度です
│                      Ⅳハi{.i.i.i.i./i:i:i:..             {................ハ..............     │
│                       }}|.i.i.i./:i:i:i:i:i:.  _ -‐    ∧.........   }....../}     .│   申し訳ありませんでした
│                     ノ八ハ从ノ:i::i::i::i:..  ̄    〈 人_ノ    }/       │
│                       イ::i::i::/|:i:iうo。     〈..人..〉 厂しへ厂し   .....│   その、マスターの言葉に舞い上がって、
│                    _ イ_人,/  ル从ハ从〕爪〈..人..〉 〈 {   /       │   ついはしゃいでしまったのです
│                    _ イ_人,/     ィ==ミ  ,.ィ〈..人..〉   ゚フ"¨´ ` '     .│
│                *∽*+_ イ__人/       〃  ,.≫《__〈..人..〉 _彡'         ....│   その結果、マスターとの同調を高め過ぎ
│          -=彡%///%_人,/     ミ =《zz彡'´  *∝⇒*/            ..│   てしまったのだと思います
│.            -=彡*∽*+¨´    =ニニ,.ニニニニニニニニ*∝⇒*          /     │
│                       =ニニィニニニニニニニニニニノノ从ル  -=彡       ......│
│                =ニニニニ/ニニニニニニニニニニニニ/               ...│
│              =ニニニニニ‰ニニニニニニニニニニニニ∧    _ , _          .│
└──────────────────────────────────┘




                      _ . -‐- ._
                   >‐ ´        `ヽ、
                  /               ヽ、
                /   く^ヽ             \
                ,'   r!fY´                ヽ
                 j__ -‐-=、_                    i      つまり、本人の意志や認識に関係ない所で
           _ -‐  ̄         > 、            |      コイグジスタンス現象を起こしたってこと?
         ,イ _, -‐t=ニ== 、__      >、            | ,イ ,
         ゙<_ノ:{f´"モテt__r⌒゙モュ、_    \_____,イノム,イ
           >: : :Yー‐‐ 7  ゝ-----┘ ̄フ ̄: : : : : : : : : : : : :_>、
          ,´7: : : ,'             "7: ; : : : : : : : : : : : : :"7
       、___ノ´ : _: i     、 ,        /'7 ;ィ : : : : : : : : : : : :く
          ゙゙̄7 ;ハ    ,'          リ'/: : : : : : : : : : : :ヘヘヽ
           /7:.,ヘ   -‐- 、        ___ノ: : : : : : :、 : 、、_≧、
              |/〃´ヽ、           '´⌒7/ヽiヽリリヾ、
                / `‐ 、   ___, -‐   リ    / \
              ,イ´(      ̄"           -‐'´  ノ `ヽ、
        ._  -イ´八 弋           _ -‐'´   ィ<´     ` ‐-
       イ´       >、 ` ‐--===-‐ ' ´   ィ<´


.
467 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/07(水) 22:24:46.37 ID:RQeivHNu
現象自体は既に知られているのか

468 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/07(水) 22:26:20.27 ID:s67JCgF8
前番長やレンが言ってた奴か?

470 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/07(水) 22:31:56.30 ID:xMaWHpxF
共存現象?



471 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/03/07(水) 22:32:11.91 ID:5sbjTa7d


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |    鯉食い損ねたんス現象?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ




                  _ -‐―――‐- 、
               >'´          `<
              /      /\.        \
             /       Y゙7Y´         \
            ./       r'tfii|            '.,       コイグジスタンス現象
            i        _≧‐≦__           ',
              |   _ -‐'´ ̄      `` ‐-、_       .|       併存現象とも呼ばれている、広義の電脳症患者が
       |(    イ-‐  _二ニ-‐―‐-ニ二_   >、_      |  ,    時折起こす現象なんだお
    \_ト:`フ" _,-‐二ニ≧、__,  、___,ニ≧、   `ヽ、_. j ,イ
      >-: : `ー':{ー|「てモ・テ"Y==fr‐テt・テ=Y≧、_>'`レ´: ニ=-‐    ざっくり簡単に説明すると、アナザーワールド内の
    /´7: : : : : : :ミ└------イ   !L__________jj ノィ: : : : : : : : :弋__,ィ   体感時間を狂わせたり、同時に複数の自分を作り出す
   ___/: : ;ィ: : : :トミゞ      i           7ィ: : : : : : : : : : : /    現象をそう呼ぶんだお
    ` ̄´7ィ: : : : {        ゝ-.、        ´/: : : : : : : : : ≦
     -=彡ォィ: : ト、        :        -=彡i: : : : : : : ヌミヽ     電脳医療の分野では割と常識的な出来事で、ぶっちゃけ
        '´7/|'^ 、        _        _ノ;ィ: :/ : : t_\`     デュエルフレーム業界でも割りとポピュラーな現象なんだお
           / ゝ、     └`        __ライ:/ヘN',|  ̄`
          ,ィ´   `ヽ、           _ -‐'´ リ  ヘ
      ,ィ<´ゝ、       ` ‐- ___  -‐<´        \
   ,ィ<´   \. \                       ) i`ヽ、
-‐         \ \                    ノ    `ヽ、
            \ `ヽ、              ._ -‐'´
             `ヽ、 ` ‐- ____ -‐ '´ =‐'´
                 ‐- ________, -‐ ´




     ____
   /      \
  / ヽ、   _ノ \
/   (●)  (●)   \     え? そうなの?
|  U   (__人__)     .|
\    |i||||||i|     /
 / __` ー'
 (___)



479 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/03/07(水) 22:38:17.05 ID:5sbjTa7d


                  , -‐  ̄ ̄ ‐- 、
                /    rn    ヽ
               /      }イ     i
                |    .=-‐斧‐-、.   |   ,     沖田たんも思いっきり使ってるでしょ?
            ト、_|、_.レ-<二-‐――-二ムi__ノ|_,
            ≧: : : : : :ト{fモテ")厂frモテ")}': : :´≦、   彼女の必殺技の三段突き
          -=彡,: : : : ミ辷 ̄ ̄  .i ̄ ̄フ; : : : :ヽ=ィ
            '´|イ/: :トゝ    `i   '´ノィ: : ヌ'≦   あれだって、3つの攻撃を全く同時に発生させる、
              'リ7、      ∠〉     彳ヾ``    コイグジスタンス現象の代表例みたいなもんだお
               _/ ` ‐- ____, <´ ∨
           ,=イ´ ゝ、             〉ヽ、      あれくらいは世界レベルだと珍しくない
          ィ<   `ヽ、二‐- 、___, -‐'´_ノ´ `ヽ、
      -‐'´         `ゝ――――‐'"´      ` ‐-      逆に言うと、沖田たんは思いっきり世界水準の
   /                                 \   必殺技持ってるってことなんだけど
  /                                 、   ヽ、




       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\      な~んだ
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |     つまり、あまり珍しいことじゃないってことだ
  \      `ー'´     /


.
480 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/07(水) 22:39:24.57 ID:UbLOWuz1
なーんだただの世界レベルの必殺技かぁ!

482 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/07(水) 22:40:15.40 ID:cJnTwVOo [3/3]
瞬間だけと体感時間で1時間半は違うぞw

483 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/07(水) 22:40:43.99 ID:bJLch9ng [3/4]
1時間ずっとクロックアップできるとか頭おかしいと思えよ?!wwww

484 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/07(水) 22:40:46.87 ID:asT1OmC1 [10/10]
その一瞬を1時間半続けるんじゃわけが違うってばw

486 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/07(水) 22:43:47.21 ID:s67JCgF8 [14/20]
流石に長すぎる気もするが……



487 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/03/07(水) 22:58:52.89 ID:5sbjTa7d


                  _ -‐―――‐- 、
               >'´          `<
              /      /\.        \
             /       Y゙7Y´         \
            ./       r'tfii|            '.,      まぁ、それが本当にコイグジスタンス現象であれば、
            i        _≧‐≦__           ',     の話だけど
              |   _ -‐'´ ̄      `` ‐-、_       .|
       |(    イ-‐  _二ニ-‐―‐-ニ二_   >、_      |  ,      コイグジスタンス現象は、現実世界の感覚とAW内の
    \_ト:`フ" _,-‐二ニ≧、__,  、___,ニ≧、   `ヽ、_. j ,イ      感覚が乖離する事で発生すると言われてる症状
      >-: : `ー':{ー|「てモ・テ"Y==fr‐テt・テ=Y≧、_>'`レ´: ニ=-‐
    /´7: : : : : : :ミ└------イ   !L__________jj ノィ: : : : : : : : :弋__,ィ   そもそもAW内の時間感覚を決定しているのは現実世界
   ___/: : ;ィ: : : :トミゞ      i           7ィ: : : : : : : : : : : /    でスリープ状態にある肉体であって、肉体は常に絶対的な
    ` ̄´7ィ: : : : {        ゝ-.、        ´/: : : : : : : : : ≦      指標をAW内の意識にもたらしている
     -=彡ォィ: : ト、        :        -=彡i: : : : : : : ヌミヽ
        '´7/|'^ 、        _        _ノ;ィ: :/ : : t_\`      やる夫が体を鍛えてAW内での限界を上方修正できるように、
           / ゝ、     └`        __ライ:/ヘN',|  ̄`      通常肉体と意識というのは切り離し難いもの
          ,ィ´   `ヽ、           _ -‐'´ リ  ヘ
      ,ィ<´ゝ、       ` ‐- ___  -‐<´        \        コイグジスタンス現象は、いわばAW内で肉体と意識が切り離される、
   ,ィ<´   \. \                       ) i`ヽ、     幽体離脱のようなものなんだ
-‐         \ \                    ノ    `ヽ、
            \ `ヽ、              ._ -‐'´
             `ヽ、 ` ‐- ____ -‐ '´ =‐'´
                 ‐- ________, -‐ ´




                  , -‐  ̄ ̄ ‐- 、
                /    rn    ヽ
               /      }イ     i
                |    .=-‐斧‐-、.   |   ,     そしてコイグジスタンス現象は、むしろ肉体と意識の結びつきによって
            ト、_|、_.レ-<二-‐――-二ムi__ノ|_,   自身を強くしていくやる夫の強化方法では、その発生が抑止される
            ≧: : : : : :ト{fモテ")厂frモテ")}': : :´≦、
          -=彡,: : : : ミ辷 ̄ ̄  .i ̄ ̄フ; : : : :ヽ=ィ   それだけAW内でも、肉体側の影響が強く現れているということだから
            '´|イ/: :トゝ    `i   '´ノィ: : ヌ'≦
              'リ7、      ∠〉     彳ヾ``     何より事態を不可解にさせているのが、1時間半の空白
               _/ ` ‐- ____, <´ ∨
           ,=イ´ ゝ、             〉ヽ、       こいつがコイグジスタンス現象では全く説明ができない
          ィ<   `ヽ、二‐- 、___, -‐'´_ノ´ `ヽ、    
      -‐'´         `ゝ――――‐'"´      ` ‐-
   /                                 \
  /                                 、   ヽ、



490 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/03/07(水) 23:10:58.43 ID:5sbjTa7d


                      _ . -‐- ._
                   >‐ ´        `ヽ、
                  /               ヽ、       これは、併存現象ではない
                /   く^ヽ             \
                ,'   r!fY´                ヽ     むしろやる夫が体験した話を踏まえると、
                 j__ -‐-=、_                    i     AW内では普通に時間が経過していた
           _ -‐  ̄         > 、            |
         ,イ _, -‐t=ニ== 、__      >、            | ,イ ,    1時間半
         ゙<_ノ:{f´"モテt__r⌒゙モュ、_    \_____,イノム,イ
           >: : :Yー‐‐ 7  ゝ-----┘ ̄フ ̄: : : : : : : : : : : : :_>、   この時間はおそらく確かに存在していたんだお
          ,´7: : : ,'             "7: ; : : : : : : : : : : : : :"7
       、___ノ´ : _: i     、 ,        /'7 ;ィ : : : : : : : : : : : :く     でも、加速訓練の最中、何かが起こった
          ゙゙̄7 ;ハ    ,'          リ'/: : : : : : : : : : : :ヘヘヽ
           /7:.,ヘ   -‐- 、        ___ノ: : : : : : :、 : 、、_≧、    で、やる夫と咲夜、そしてアストラナガンは何らかの
              |/〃´ヽ、           '´⌒7/ヽiヽリリヾ、      理由で1時間半の時間を遡行したんだ
                / `‐ 、   ___, -‐   リ    / \
              ,イ´(      ̄"           -‐'´  ノ `ヽ、
        ._  -イ´八 弋           _ -‐'´   ィ<´     ` ‐-
       イ´       >、 ` ‐--===-‐ ' ´   ィ<´



            ____
          /      \
        /_ノ   ヽ、_ \      いやいや
       / (●)  (●)   \
       |     (__人__)   u   |    タイムスリップなんてそんな馬鹿な
r、     r、\    ` ⌒´     ,/
ヽヾ 三 |:l1 >   ー‐     ヘ      だったら、現実世界で1時間半経過した状態のやる夫は
 \>ヽ/ |` }             ヽ    一体何処へ行ったんだお?
   ヘ lノ `'ソ イ            |  |
    /´  / ./ |         |  |
    \. ィ_ノ .|         |  |
         |         |  |



492 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/03/07(水) 23:19:18.95 ID:5sbjTa7d


                 .-‐ ´ ̄ ̄` ‐-.
             >'´            ` 、
             /          /\     \
           /               Y゙rY       ',        勿論、時間遡行は僕の推測
          ./            ト┼}.        i
          i           _≧;≦__      i        でも、束たんが使ってた観測機器は特殊でね
           i        _, -‐ ´       `ヽ、_.   i
     _`、_|   __, -‐ ´    _, -―-、    `ヽ、|_,ィ .,     AWを直接観測してアストラナガンを見ていた訳じゃないんだ
    ⌒ヽ``: : :`<____,ィ≦乏-‐'´   `二三込__  \:"-'―‐ォ
     '彡: : : : : : : : :八ー‐{「ィヒ・テヌ ̄}'==f モ・テ=、Y}`7、_`ォ: :,イ´    キャプテンとの戦いの後、やる夫がフレームの変化に大きく関わって
     ,イ´: : : : : : : : :ミヾ、└―――‐'   ト―――'" ノィ: :゙: : ヘ    いると踏んで、やる夫の肉体からAW内の精神を通じて、アストラナガン
   ‐-ニュ,ィ: : : : : : : : :トヾ、          i       ´/: : : : : :二='  を観測していたんだお
    ‐-=イ: : : : : : : : :ヘ_          、 ´,     __ノイ: : 大
   ‐-=ニ彡ィ,; : : : : : ャ-ニ-         i          |: :,、: ト=-    だから、直接AWのシステムを介すことなく、AW内の事象を観測する
       '´ ヘ: n: ト、: ',        _ -‐-、         ノ、:{ リ
        ∨` ヾ、‐=二     ー――‐'     / ヘヾ        そんなビックリドッキリセンサー使って、例の1時間半が観測された
      _,-イ´       ¨‐- .__     _.-‐´   ヽ
   >'´、  `ヽ、             ̄ ̄ ̄        ノ \      AWには何のログもなくて、やる夫の肉体を見ていたセンサーにだけ
,イ      ヽ、  `ヽ、                    .‐'  ノ. `ヽ、   その痕跡がある……まぁ、本当にただの偶然かもしれないけどね
        `ヽ、  `¨‐-、             .‐'´  , <     `ヽ、
           ¨ ‐‐ .   ̄ ¨‐-------‐'¨´  .‐'´




         ____
       /   u \
      /  /    \\    や、やめてよ……
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |   もうすぐ夏だからって、怪談にしてはリアル過ぎるお
    \  u   `⌒´   /



500 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/03/07(水) 23:31:46.18 ID:5sbjTa7d


                  _ -‐―――‐- 、
               >'´          `<
              /      /\.        \
             /       Y゙7Y´         \
            ./       r'tfii|            '.,
            i        _≧‐≦__           ',        とまぁ、以上が僕の見解だお
              |   _ -‐'´ ̄      `` ‐-、_       .|
       |(    イ-‐  _二ニ-‐―‐-ニ二_   >、_      |  ,      そのあたり、どうなの?
    \_ト:`フ" _,-‐二ニ≧、__,  、___,ニ≧、   `ヽ、_. j ,イ
      >-: : `ー':{ー|「てモ・テ"Y==fr‐テt・テ=Y≧、_>'`レ´: ニ=-‐    いずれにせよ、やる夫の身に危険が及ぶというので
    /´7: : : : : : :ミ└------イ   !L__________jj ノィ: : : : : : : : :弋__,ィ   あれば、兄としてこれ以上やる夫と君を一緒に行動
   ___/: : ;ィ: : : :トミゞ      i           7ィ: : : : : : : : : : : /    させる訳にはいかない
    ` ̄´7ィ: : : : {        ゝ-.、        ´/: : : : : : : : : ≦
     -=彡ォィ: : ト、        :        -=彡i: : : : : : : ヌミヽ
        '´7/|'^ 、        _        _ノ;ィ: :/ : : t_\`
           / ゝ、     └`        __ライ:/ヘN',|  ̄`
          ,ィ´   `ヽ、           _ -‐'´ リ  ヘ
      ,ィ<´ゝ、       ` ‐- ___  -‐<´        \
   ,ィ<´   \. \                       ) i`ヽ、
-‐         \ \                    ノ    `ヽ、
            \ `ヽ、              ._ -‐'´
             `ヽ、 ` ‐- ____ -‐ '´ =‐'´
                 ‐- ________, -‐ ´




┌────────────────────────────────┐
│                     -――- _                    .│
│              /iー⌒ i ̄`ー!ヽ    ̄`ヽ、               │
│           rー彡  ヘ   |   {  \_    \             ...│
│           ヽ  i ヽノー――- 、 i ヽ   `i- 、  \           .....│
│         _ノ .> ´         > 、  /   〉、  ヽ           │
│        / ./               \ /  ∨  .∧         ....│   どうしてこのようなことが起こったのか
│        / /     /             \   ∨  .∧        .....│
│        i_/     .i               ∨  |   ∧        ...│   私としても理解が及びません
│         /      i    i         ヽ   ∨  \   |         .│
│       /   /   i|    i          ヘ  ∨  .}   i        ..│   しかし、あの瞬間の私がどういう状態であったかは
│.      /   /、   i.i |   .|、  .ヽ      ヽ   ∨ {    .i        ..│   説明できます
│     / /i  /  `ヽ,リ !   i ヘ   \      \ ∨ }    ヽ        .│
│    ノイ//   ミx,,ヽリ∨  i_\==  ̄      \.∨    .∧        .│   あの時私は、マスターに触れることが出来る
│      `ー--´ヽ   iヾ、 \.∧ xzzt=≠=、__    \   .∧       │
│      | / /i  i  弋リi  \i   弋_乂/ `ー 、ヽー――`   .∧      .│   少なくとも、アバターや情報としてではなく、生身の
│      i / ` .i  .i    }         ./   /  \}/     \  ∧    ....│   マスターが目の前にいるような……そして私自身も
│      i |  .ヽ ∧   {         {   i  /      / ヽ  }    ...│   同じであるかのような感覚を覚えました
│      ゝ  / \ ヘ            \ .i  /      /   i}  /    ...│
│        / / / .\  ヽ - 、    / ヽヘ      /!   /i /     ..│   意識が肉体から切り離されたというのとは真逆の……
│      ー ´{  /  / \     , </ /  }     / /  ./ i /       │
│         ヽ { / {   iヽ _ <´   .{  i  /  /i / / / ノイ      ....│   むしろ肉体ごとこちらに入ってこられたかのような……
│         //  } ̄\ i ./|    / ゝ i ./、 / ヘ i ム´            │
│         { /  ノ   .>/ ヽ  _/-/ `/ i .∨  .リ      __    ....│
│        /、| /  .//  〉<´  {  /  / /\___/ ̄ /  ヽ    │
│.        {/ !  }  /:::/  / ヽ   .ヽ {  / /:::::::::::/      /    .|    │
│        {  i  i /:::/ .//⌒i|   / / i /:::::::::::/       {    i   ..│
│       /ヽ i/ /::::/  ゝ ´iヘ  { i  /::::::::::::::/        i   ノ    .│
│      < ̄{__} ̄`/   {  / rー{__}- 、:::::::::::i  _  -― 、 ./i  (_    ..│
│       \/ \/    / ー |  i/ \ }:::::::::::i/     / !/ .|   ヽ    .│
│       / .{   i{   /  / / i /  .}:::ヽ::::::::::i      i    .i    /  ....│
│.      /  \ i |:{  /  ∥ .{  i i  /リ::::::::::::::::i  __/    i__ノ     .│
│    /  /::ヽi::> /   i i |   } /:::::::::::::::::::/  ̄ (       \    .....│
└────────────────────────────────┘



505 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/03/07(水) 23:41:00.21 ID:5sbjTa7d


         ____
       /   u \      や、やる夫は嫌だお!
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \   やっとの思いで、ここまで来たんだ!
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /   今更、咲夜と一緒に戦えないなんて絶対に嫌だお!!




           _ .――‐ ._
.           /   <ニ>   \
        / ミ    \      ヽ
        |   _ =-==-= _ ......|
        {_, '´ ィ≦゚―゙≧z、 `ヽ j
     ト≧彡、/!rェォ }=={ rェュ }ソ、ノミ≦イ      ……気持ちは分かる
     ,ゞ孑从弋ト ̄ ̄'j__  ̄ ̄'7イ从尨≦ニ
    ´丁从ジつ   `l    ´ イノリ从爻く.     でも、お前にもし何かあれば
     ク´__/ミー  -―‐-   ラィ从夊(`
    _/"二ヽ\>-  ____  -‐ノ'ヘr、        もしここで感じる不安を見過ごして、不安が現実のものになったら
 ,.</  j、 〉.〉丿\、 ヽу //__ ノ ノケヽ._
'´  /   Y゙‐'/、`>―---―<´_. ィ〃    ¨ ―- .     僕は自分で自分を殺さなきゃいけなくなるお
キ /´、__ノィ´\ `>―--―</"   у     〃ヽ
./   〃/´   `ヽ    / /     // 、   ≠  ',
.       ,′        /"         `ヽ  /    ‘,
      ;           ′              ∨∠    ',
      !     __>―__二 ̄ ̄        {彡'     ‘,
       !     _.<                  У      ',
     ハ         ` > . _       /イ ___ミ__‘,
    /`ー                   ´/ {__ .-――-、}
   /                        ┤       |
__/                        `ヽ!       ,゜
 {                            }      ,゜


.
506 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/07(水) 23:43:11.66 ID:TjleBD3L
兄として心を鬼にしなければならないときがある

507 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/07(水) 23:44:19.12 ID:4j0b6GaH
ええ兄貴や

508 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/07(水) 23:45:15.62 ID:/8Vh1VlF
家族だもんね、止めるのも兄の役目やもんね

509 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/07(水) 23:45:21.38 ID:s67JCgF8
止めるのも兄の仕事だからな

513 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/07(水) 23:47:34.69 ID:ogtkL6xy
そらダルからしたらフレームよりも弟の方が大事やもんなぁ



515 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/03/07(水) 23:49:52.70 ID:5sbjTa7d


           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ    なら、再現実験をすればいい
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ   もしかしたら、やる夫達とは全く関係ない事象が、たまたま
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)   貸さなりあって起こったことかもしれない
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\




         ____
       /   u \       そうだお
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \    そもそも、AW自体途方もなく大きなブラックボックスだって兄ちゃんも言ってたお!
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /




                      _ . -‐- ._
                   >‐ ´        `ヽ、
                  /               ヽ、
                /   く^ヽ             \
                ,'   r!fY´                ヽ
                 j__ -‐-=、_                    i
           _ -‐  ̄         > 、            |
         ,イ _, -‐t=ニ== 、__      >、            | ,イ ,    ……分かった
         ゙<_ノ:{f´"モテt__r⌒゙モュ、_    \_____,イノム,イ
           >: : :Yー‐‐ 7  ゝ-----┘ ̄フ ̄: : : : : : : : : : : : :_>、   もう一度、今度は色んな可能性を考えて
          ,´7: : : ,'             "7: ; : : : : : : : : : : : : :"7    検証してみよう
       、___ノ´ : _: i     、 ,        /'7 ;ィ : : : : : : : : : : : :く
          ゙゙̄7 ;ハ    ,'          リ'/: : : : : : : : : : : :ヘヘヽ    今までは、こういうものかで済ませてきたけど、
           /7:.,ヘ   -‐- 、        ___ノ: : : : : : :、 : 、、_≧、    こうなってしまっては話は別だお
              |/〃´ヽ、           '´⌒7/ヽiヽリリヾ、
                / `‐ 、   ___, -‐   リ    / \
              ,イ´(      ̄"           -‐'´  ノ `ヽ、
        ._  -イ´八 弋           _ -‐'´   ィ<´     ` ‐-
       イ´       >、 ` ‐--===-‐ ' ´   ィ<´



517 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/03/07(水) 23:53:37.00 ID:5sbjTa7d


┌───────────────────┐
│         __〃⌒Y  ̄)ー┐        ...│
│       ィ⌒いjLニ=ニ∠/ノー┐       .│
│       rくヽj>~      `丶ヒノュ       .│
│     jゝ/ 从  人从 Vハ  ヾレ)、     .│
│     〉/  ハハ  ハハハ Nマ  ヘノハ     .│
│     Y /i V  |  i| ト } }   ハ」 ∧     │
│     /  {  {{  i   ! }廾ナ乂}   |ハiハ    │
│      i/   .斗匕从  レノ / rヵォ|  l   |   .│    ……
│     V  .}、fてぅトV    ヒニノ /i |   |   ..│
│     /   {ヘ ゝ- '     """' /イ    .|   .│
│      |   `ハ"""  '    ノ  / i/   ..│
│      |! ハ    > ._ -   rく / ノイハ    .│
│      乂人  イ≧x_ r{Y}千 7、__riくー¬    .│
│        }/ .斗{ _ノ | !| 「<__/ /二 ノl   ....│
│       人ん/| / ハ八 Kミ_/ /く. (イ|   ...│
│        |   (._/)「人ヽ ` }_/ /ミーr┘|   ...│
│       |   て./|  }  l/ /ヘ、ノ  .|    │
│        .|    しハ 人_ .イ ヘ、r┘  .|   ....│
└───────────────────┘




                  , -‐  ̄ ̄ ‐- 、
                /    rn    ヽ
               /      }イ     i
                |    .=-‐斧‐-、.   |   ,
            ト、_|、_.レ-<二-‐――-二ムi__ノ|_,    咲夜も、きついこと言ってごめんよ
            ≧: : : : : :ト{fモテ")厂frモテ")}': : :´≦、
          -=彡,: : : : ミ辷 ̄ ̄  .i ̄ ̄フ; : : : :ヽ=ィ   じゃあ、僕は実験に備えて準備をするから
            '´|イ/: :トゝ    `i   '´ノィ: : ヌ'≦
              'リ7、     -‐    彳ヾ``
               _/ ` ‐- ____, <´ ∨
           ,=イ´ ゝ、             〉ヽ、
          ィ<   `ヽ、二‐- 、___, -‐'´_ノ´ `ヽ、
      -‐'´         `ゝ――――‐'"´      ` ‐-
   /                                 \
  /                                 、   ヽ、


.
520 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/03/07(水) 23:59:24.53 ID:5sbjTa7d


      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \    ……咲夜
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |  そんな悲しそうな顔するなお
   \    ` ⌒´    /
   /              \




┌──────────────────────────────┐
│               _/ ̄[__r‐ 、                       │
│             _[    {   }  _).,_                  .....│
│           _/ 人_,. -=ミ   /   八........\`......、             ....│
│          [/ ̄{.....................`......ミ/   ̄\..ヽ......丶             │
│.        /{{.....{...................................`.....ミ ノ..................\          .....│
│     /.....{..{.....{...\.......................................`......ミ,__..............          ...│
│.     // /...{......{、.....\..............`ー‐=ニ三三三ア.i...........i|           .│
│     レ   /.......{:::::、{_\__j>、…..................\:::::::::::::..|...........i|         ....│
│      /../...ーK:::::{ ̄],ッ*宀\.........................\_...{..........从        ......│    いいえ
│      /.ィ.........jL\j  '^{::jヽ  }\ー―=ニア^ヾア::}....../...∧        ...│
│    ⌒´ }........:{{ h    と='っう {\......| ' (⌒ |:::::::}.../..../.....       ......│    私が悪いのです
│       |.......i:::とソノ//////  \j\| _jLノ/..::::::レ'..../.....i....\     ......│
│       |...../::/;(            く)ノ{ o ノ..}...::::{..../i.......|⌒ヾ      ..│    私が、舞い上がってしまったばかりに
│        j/レ):{              く)ノ} /¨..../..../::レ'...{.......|        ....│
│.          {八  ー'こ>        く)ノ}_ i..../..../....../...}.......!         │
│.         _{∨丶        {⌒V⌒}レ....../....../.....{\/          .│
│           {:::\jノ::ヽ      _,. }::::{i}::::{ i..,../i...../}.....ノ           .│
│           {::::::::}i}:::::::j〕ト-‐f'" ___,{/~\}乂{/|../^レ            ..│
│          `ー '....`爪...{从j/⌒}   |........i! \「_レ_              ...│
│          乂j\j⌒V ,/}  .{   乂j乂_/: : : : \     __       │
│          /    /{厂V⌒「\_/: : : : : :/ ̄ ̄ ̄ __\     │
│             [,   / /::::::::::::/ /: : : : : : :/   _/   /\  `l}     │
│          /] У‰::::::::::::{/ : : : : : : : /   /^\/ニニニ\/    ...│
│            /(//:::::::::::::::::::}: : : : : : : : :/_,/    j: : .ニニニ}、     ..│
│        ,/: /:::::::::::::::::::::::::}: : : : : : : :/ /⌒)_/: : : : : : : {⌒>    .│
│.        /: : : ` ー…‥'"⌒ : : : : : : / /ニニ: : : : : : : : : : : : [,ノ     │
│.       {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| [/ニニニ: : : : : : : : : : : : : {       │
│      /{: : ニ=‐-  _: : : : : : : : : : : : :| [ニニ : : : : : : : : : : : : : : : :’      │
│    /: : :{: :ニニニニニニニニ=‐- -=:| [: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ’    ....│
│    \ : {: :ニニニニニニニニニニニV: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}     .│
│      lヽ{: : .ニニニニニニニニニニ{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}      .│
│.       \{: : : .ニニニニニニニ⌒ヽニ\: : : : : : : : : : : : : : : : : :/      │
└──────────────────────────────┘


522 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/03/08(木) 00:05:54.57 ID:BAJLjVlg


      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu    咲夜のせいだなんて決まってない!
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |     それを調べるための実験なんだから
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /




               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \     それに、もし仮にあの時のやる夫が正常でなかったとしたら、
          /  (●) (●)  \   それを今の正常な状態に引き戻してくれたのは咲夜だお
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /    咲夜が居てくれたから、今こうしてやる夫は元気でいられるとも考えられるだろ?
          /              \




         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\     咲夜のせいなんかじゃない
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、   きっとただの偶然だお
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ   だから泣くなよ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ





┌──────────────────────────────────┐
│                  -‐…ァ''"~ ̄ ̄~"''~、、                   .│
│            >''"  乙 ̄`ト、__r─‐x                       ...│
│           〈⌒ヽY⌒Y   }  {    乂_r‐x   \             ......│
│          /^廴ノ)   }  / \ ^`~、、 ノ ̄  )    ヽ              │
│        )乂_r─''⌒/            `~、、〈\    `、           ...│
│         rく ∨/   l                 ``~、    `、            │
│       _,ノ ∨   l   、               \ ̄ ̄      、         ....│
│      \ ノ l     `           ``~、、   \       `、          .│
│       rーく〉 l          \    ト       ``~、、\    \  、        .│   あなたは愚かです
│       ノ  / l    |.        l \  | \   ∨  ``~、、  \`         │
│      \/∧l    |ヘ  ト   ∨|``'''弋'i゙ ̄~'\  ∨    Y     \        │   救いようがありません
│.      /_ァー-x、|xヘ'"l \ 〈|   ,x=冖宀=つ\ ∨  l     `、\〉       ...│
│      ノ/ x冖つ_,,ヘ乂 \乂::シ゛::/::/::/::/|  l\∨ l       `、       ......│
│        { {  〈l 〈 と⌒㍉      r‐……‐- ..、 .!  \ |  l \   `、        .│
│       〈 ゛  乂 \::/::/::〈:::   { ┌/    `丶、.ノ |  |   \ `、       │
│      `  ゞ'    \      \〈 / x       \ l   |\  \}      .....│
│     γ~\       ヽ 、-‐~'⌒`〈 〈 、__     \∧}  \}        ....│
│     _{ / \      Y ∨___,,ノ \\└ぅ=t__     ヽ              .│
│   _ノ〃 Y__彡'`ヽ=-     し\─‐  / / ̄厂}``l      |>'"~ ゚̄ヽ        │
│   ア゚ {し丿     ノ    丿  〕lr‐    乂{/ ノ  l      |       |      ....│
│  { 乂r‐      /      /_r< \    〃  Υ   」      |       |       │
│  八 ノ      ./     ..::::ヘ     >=< {乂 ノ  √|     |       |        │
│  ( У)     /      .::::::::lヘ   /冗 〃)  〉   /:::::|     |            ....│
│  }i={             /.:::::::::| ヘ //^| |乂_ー〈   /::::::::|    |      、      .│
│  (  乂_ ノ      /::::::://∨/ .| 代 Уノ\.:::::::::::|       !      `、      │
│  ≧=ー/      /:::://:| //   | | {==( \\:::::::|     l         \    │
└──────────────────────────────────┘


525 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/03/08(木) 00:14:47.42 ID:BAJLjVlg


       ____
    //   \\
   /( ●)  (●) \     何とでも言え
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \
 |     'ー三-'     |    じゃ、やる夫も寝るから
 \              /



       ____
     /      \
   / ⌒    ⌒ \     おやすみ
  /   '´`゙   '´`゙  \
  |      (__人__)    |    また明日
  \     |r┬-|     /
       `ー'´




┌───────────────────┐
│         __〃⌒Y  ̄)ー┐        ...│
│       ィ⌒いjLニ=ニ∠/ノー┐       .│
│       rくヽj>~      `丶ヒノュ       .│
│     jゝ/ 从  人从 Vハ  ヾレ)、     .│
│     〉/  ハハ  ハハハ Nマ  ヘノハ     .│
│     Y /i V  |  i| ト } }   ハ」 ∧     │
│     /  {  {{  i   ! }廾ナ乂}   |ハiハ    │    ……マスター
│      i/   .斗匕从  レノ / rヵォ|  l   |   .│
│     V  .}、fてぅトV    ヒニノ /i |   |   ..│    これは、気の迷いです
│     /   {ヘ ゝ- '     """' /イ    .|   .│
│      |   `ハ"""  '    ノ  / i/   ..│    なので、一度しか言いません
│      |! ハ    > ._ -   rく / ノイハ    .│
│      乂人  イ≧x_ r{Y}千 7、__riくー¬    .│    私は、あなたと一緒にいたい
│        }/ .斗{ _ノ | !| 「<__/ /二 ノl   ....│
│       人ん/| / ハ八 Kミ_/ /く. (イ|   ...│    離れ離れになど、なりたくありません
│        |   (._/)「人ヽ ` }_/ /ミーr┘|   ...│
│       |   て./|  }  l/ /ヘ、ノ  .|    │
│        .|    しハ 人_ .イ ヘ、r┘  .|   ....│
└───────────────────┘



528 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/03/08(木) 00:18:22.18 ID:BAJLjVlg


┌─────────────────────────┐
│                _     _             │
│             へ< ヽ  |  ̄ /   7           │
│             へ、> - ┴ ─-- 、_  \        .│
│          /: : : : : : : : : : : : : :: ̄: : : : V |         .│
│         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :Vヽ      .....│
│          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:V|     .....│
│        /: : : : : : :.:./ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : V      ....│
│      /: : : ::イ: : : :.:/ /: : / / / /: :| |: : :::|: : |: : :!       .│    なので、問題が私自身にあると判断された場合、
│      /: :/ /:.:.:.:/ /.>A/|/ /| / A <|: : l: : :|      .....│   再びAIとしての私を消して下さい
│.     |イ  /: :/ノ/《 トイ!ト// イトイ! 》 /:.:.:.:l       ..│
│      //イ: : :.人ト, ヾシ     ヾニシ (_ノ/l        .│    会話など出来なくとも、それであなたと一緒にいられるなら
│    /: : : : : :.:(⌒ノヽ    丶     (_ノ: : :.l       ...│
│   / __: : (⌒ノ: : ∧     . _    (_ノ: : : :l       ...│    私には、それが一番の望みです
│  /イ  |フ⌒ノ ̄: : : : : : :.> ._   <(⌒ノ: : :.:/         .│
│    < ▽_,.イ/_.ル乂 ノ>ーへ(⌒ノ: : : :.:/          │
│     ノ/⌒ /イ ___,. イト、/^Yへ彡'ヘ__/         ..│
│          イ|:|   /< / ̄/|    ノ,ト、__       ...│
│         /;;;;;;ヾ,、 <__|Y/-/./   //;;;;;;;ハ       │
│        /;;;;;;;;;;;}.}    / 7 /    {.{;;;;;;;;;;;;;;∧     ...│
│       /;;;;;;;;;;;;;;;/    /_| /      V;;;;;;;;;;;;;;;;;\    ..│
│      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;/       ∨       V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   │
│     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{                   V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   │
│     \;;;;;;;;;;;;;;;;;∧                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ....│
└─────────────────────────┘




               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ    ん、考えとくお
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ



531 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/03/08(木) 00:20:04.35 ID:BAJLjVlg [4/5]


┌────────────────────────────────────┐
│             __   _ r<.´  ̄`Yヘ___ 厂 `ヽ                    ......│
│         ,-、., ' ´ \´  \ ヽ   j   /    〉 __                   │
│        // \    \   ヽ }   |  ./    /  \  `   .             ......│
│       /      \    \ __i|ノ   l /  /     .)、   \             │
│        \       > <´ ̄  ̄ ` <       / ヽ      \            .│
│          /\  /  /   \        \  /     〉     ヽ         ....│
│         i  //  /        ヽ          ∨  )  /      / ∧         .│
│        レ' ./  /         i          ∧///\     / / /{          .│
│.        /   ,'  .'           |       /  ∨く 、  \  ./ / / \        .│
│       / ,イ.!   i  |       .|             iヽ .) \   \/ / /\.  \     ....│   お願いします
│      ,' / | !   |   |    i   |       /     .|    从\.  \/\ \.  ヽ    ...│
│       i | 从   !   !     l   |    /  |       / 〉. \   ヽハ  ヽ ∧    .│   それではおやすみなさいませ
│       | ∨ i   |  人    !   i|   . ' i  l  |  // /     iヽ、j/ :ハ 人/.∧  ......│
│       |  ∨ ト  .!/ー\  !  l|  /\|\!__./i/ ./ ∧     |   |/ / ∧/ i    .│   私のマスター
│       |  ∧│}  |     ) ト、 !/     | / |` ./ / i     |  | .トく /  N人    .│
│      !. / ヘi | i ィ行云心 .!. \!   ィ行示心、 ! ./ /|  l   . |  ! :|. Y レ.从    .│
│      |/     /ヾミ=-∨:::::}∨       ∨:::::::! 〉,' / /::|  |  /!.:j  |  !  l }   )   ...│
│      |    ,'   !  ! 乂_ノ        入__ソ / /. イ.::::|  | ./. !.:j  |  !  | /      ...│
│            |  |  |.                   '7ム.:人.:::|  |イ. ::|/|  ! 从リ       .....│
│           l  |  |ハ    '            /´| ハ ヽ\j l  | ルイ / イ         │
│           | /j  {! \            /乂ノノ⌒ハ リ\j/イレへメ. \        │
│           レ' |从j 乂ノ\   ー ´   /´ ̄ ̄ ̄ ` <.へ:\ 入 Y  )      ...│
│                Yハ  `  .      /          \入:.:ヽ  ヽj く      ....│
│          /ヽ   乂ノ  )⌒ }.≧= r'            ∨ハ::.  人 ハ      ..│
│         . ヘ(   ヽ, - 、厂 .ノ\  /                Yハ:..   ) y 〉      .│
│    ,/` Y.   \    ヽ.    ` <∨                   lY ::.i  ( yメ メ´\    │
└────────────────────────────────────┘



532 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/03/08(木) 00:21:04.31 ID:BAJLjVlg [5/5]


                    l ̄ ̄l゙i゙i㎜㎜㎜
                   lテ ̄ ̄ ̄テユ ゙i、 Ei
               / ̄  ̄ ̄/ ̄ ̄i 〉 \
              / ∧    / ___  ,'/ Ο\
             /_∨__/ ∠_/i  ,'/j_--''´コ
          ┌/////\--________/ ヘ   |㎞゙i     本日はここまで
        ┌‐/_ /―┐ ̄`|/-'i´.E| | |   |㎜ソ
       ┌////―┐  / i ゙i  E| lⅢl_--、|       お疲れ様でした
       「 |n|n| ゙i____/´゙┐┐ || E|   / /三三 ゙゙i
       |‐‐‐‐‐ i  i  i ┐ | |┌┐E|mm| i三三三 .|
       || | | | | |┃┃|   i |. | ‐'''NNNN' | i三三三、/
       ヽ────────‐'NN NN// ̄ l┐
        NNNNNNNNNNNN  N //゙i゙i   ┐ ̄\
             NN/     N //ヘベi゙i  / /   |
            N       NN//|ヽ ヘヘ  / /
            NNNNNNNN/ /| | ヽ ヘヘ/ /
           /'''''‐------/,/三| | 匚冂//
          /  / ̄ ̄ ̄´´   三| | /  /


.
542 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/08(木) 00:47:49.04 ID:uObMJNAM
乙でした

543 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/08(木) 00:51:13.88 ID:Ee1vQ7Rd [3/3]
乙でした。

寝る前のホットミルクがゲロ甘い(白目)

544 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/08(木) 01:09:43.62 ID:ah85mXqZ
乙でした
ダルは本当にいい兄貴だな







Next  その10へ


Back  その8へ


目次へ





関連記事
咲夜さんのヒロイン力がとどまるところを知らない
[ 2018/03/08 03:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ