FC2ブログ

現行以外の諸々のまとめはモンハン落ち着いたらやります、モーちょい待っててね

やる夫は若き将軍になるようです その44 小ネタ【ソ連戦術機の系譜】

5616 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/18(水) 23:24:36.59 ID:cXGmmrnv


【  ソ連戦術機の系譜  】


      |////             ////\/// ヽ
      |///     _        ////  ヽ{  }
      |//    >.: : : : : :. :. :.‐=≦///    /  i
      |/ >'"´.: : : : : : : : : : : : : : :./}: : : :< /  /
      / : : /.: : : :. :./.: : : : : :. :./ :i: : : :|: : :.ヽ /
      / /.: : :. :./.: : : :. :. :._/___!_: : :}: : :.|: :|
      //: : : : :./―: : : : : :/  ,xzz<: :ミt、:.}: :|
  ‐=≦: : : : : :./,x芹ミt、 /   / _ノ丐笊 | : : i: :|
     |‐=≦―: / :トノ刈/    K/じ刈 }}!: ::/: :|
     |.: : : : : : :.ゝ kじ爿       乂ZZソ }:.:/.:.:.:|
     {.: : : :. :.∧  ゞ‐=   ,        /:/.:. : :|
     八.: : :. :. :.ハ                〈/|.: : : :|
       ゚。: : : : 八      __       /: ::}: : : :.}
       \: : |: : : ..          イ.: : :.i.: : :./
          ヽ!: : : : : :>     <_l__ : : :}: : /
         |: : | : : {: :r {><////// : : :i: :/
         {: : |: : ハ }////////≧=‐从 }/
         八 ハ〈。s≦//>'"´ ‐=     /  ≧s。
        。s≦ L__(___,ィ_/⌒       //////\
     ィi〔   //   \\          //////////}
    /// .。< /      \\       ////////////i
    ///  /  /       \\  ://////////////}

          【  F-14ちゃん  】

  ソ連機の歴史を語る上で外せない機体……それが彼女である。

  実は彼女、日本とは何かと浅からぬ因縁のある機体であり、史上初の第2世代戦術機として生み出された
 先駆者であった彼女だが、その後生み出されたF-15にその先進性で大きく突き放されてしまう。

  このF-15開発に日本が関わっていたという噂が絶えないのは、既に説明したとおりである。

  とはいえ、海軍向け艦載機として不動の地位を築いた彼女の性能は折り紙つきであり、AL3において人工ESP
 発現体による強行偵察を行う際の任務機として、主導国以外で異例の採用を勝ち取る程である。

  しかし、その強行偵察任務も、実行前にAL4へ移行したことで作戦は頓挫。

  おまけにライバル機であったF-18が、XG-70とYF-23改修機の販売に目処が立ったマクダエル・ドグラムの回復に
 よって、より完成度の高いF-18Eとして再誕。販売攻勢を激化させ、彼女の退役を大きく早めてしまった。




5620 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/18(水) 23:41:29.85 ID:cXGmmrnv


              `{ヽ                       ,ィ
  :\           .';::::ヽ           ,. -.y-- 、         /:,'
  :::::::\         ';:::::::ヽ.    ,.ィ ´  ´    ̄.t、   ,r':::::::/     ,.ィ':::
  :::::::::::::ヽ.   マー-....ヾ::::::::',  /             `ー-..、::∠   ./:::::::::
  :::::::::::::::::::ヽ..._ `ヾ.:::::::`::::::::Y        / .ィ       !イ  /:::::::::::::::
  ::::`゛ミ丶:::::::/  ー=ニ:::::::::::::::!.    \ /. / } ./       {フ /:::::::::::::::/
  :::::::::::::::::::::::;'    ,ィ≦:::::::::| .i! /∠__` y' ./ ./ -/―,. i ;! く:::::::::::::::::/
  ___::::::::::::::i!      ア::::,:_!_.l マ拆刈` .ィ'/斗弍ア リ i  ';::::::::::::::::-=
  '"´::::::::::::::::i!.      / ̄´i! ヘi! |ゞー ’    弐カソ′.,' | |  i!:::::::::::::::::ノ
  :::::::::::::::::::::::!    ./    ゞ-! レ.>     ' .`¨´ y ./! | |  i::::::::::::::::ヽ
  :::::::::::::::::::::::|.  /     __  ヽ!r'ァ  - 、 r、くソ / .l | |  i::::::r― --`
  :::::::::::::::::::::::|i / ,.´`ー-=イ i`ヾ三三二 }   `イ ./ /! .| !   .::::::::ヽ
    ̄ '' ー‐--'} ̄¨.}:::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::!i≧≦´ ./,イ ̄}i| .i! !  .:::::::::::::ヽ
           !   !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::, !__:::::‘ーァ  / .| .;.、i リ:::::::::::ー-`
    ___     .リ  ,::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::ノ,':::::`::::"´i!::ゝ;:::::i .'::::'.,,':::::::::::::ヽ
   ̄7::::: ̄ ̄ン  ノ::::::::::::::::::':;:::::::::::::://::::::::::マ:::リ:::::::ヽ::リ'::::::::ヾ::ヾー--`
   ./::::::::::::::::::: ̄`ヾ:::::::::::::::::::ヽ:::::::://:::::::::::::::::V/::::::::::::/ヽ:::::::;/:::::',
   ./:::::::::::::::;イ::::::'.,   ` ̄ ̄ 7::::::::::' {::::::::::::::::::::ト!:::::::::ノ:::::::}:::ノ:::::::::}
   ::::::::::::::::/.i!::::::::::ヽ     /:::ィ,>:::! |:::::::::::::::::::;!,!::::::::::::::::::.' {  ̄´
  .::::::::::::::/ i!:::::::::::::::ヽ   /≦ニニ二i!::::::::::::::::イ;ハ::::::::::::::;イ-'
  ::::::::::::/  ,:::::::::::!::::::::ヽ ゞ=--..,,';:::`ー-::::´//::::::゙ム¨/´ | i
  :::::::::/   ,::::::::::!:::/ }::::::ゝ..,,_  __}::::::::::::::://::::::::::゙ム,' ̄´ .i|
  ::::::/    ,::::::/,.イ  !::::::i::::::::::::ゞ,二二二ニ ヽ___/ ̄ }  i|
  ::::/     .ゞリ'    ,:::::!ヾ:::::::::::::〕ニニ二二OOOニ=/  .i!
                   ゞ′ ヾ{ /:::::::::::::::::::::/ヾ:.:::::::{i  i!
                  ∠=-―''7ヽ/:.:.:.:.:.:ヾ=-゙__ il
                      /:::::::::::://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!i::! ̄/
                /::::::::::;ィ´r ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!i::i!三}
              /:::::::::://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!i:::!:::::{

             【  Su-27ちゃん  】


  そんなF-14の生存戦略を担ったのが、AL3での強行偵察任務を実行する筈であったソ連である。

  日本とのパイプ構築に失敗したグラナンは、のちにノースロックに吸収されることとなるが、
 同社が水面下で提供したF-14のデータを基に、スフォーニ社は近接戦闘に秀でた第2世代戦術機として
 Su-27を完成させる。

  しかし、彼女は彼女で高い要求仕様に加え、配備を急いだことによるマイナートラブルが頻発。

  配備当初の評判はお世辞にも良いものとはいえなかった。

  そんな彼女に転機が訪れたのが、彼女がシベリア戦線に配備された1994年。

  そう、奴等との出会いである。



5626 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/18(水) 23:51:55.69 ID:fFlse44I
日本w

5627 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/18(水) 23:55:00.98 ID:sUWYZYYv
お前も魔改造してやろうか!

5628 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/18(水) 23:55:09.95 ID:Lpxg1lw1
日本の整備兵による現地改修かw



5629 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/18(水) 23:56:11.19 ID:cXGmmrnv


        _ . . _     . . . -: : : :- . . .
       〃: : : : ゝ-. :´: : : : : : : : : : : : : : :`. .、   ,. .-. . 、
.     . . .―. .-<: : : : : : : : : : : : : :_: : : : ¨ヽ : : :.、〃: : : : : ヽ
    /: : ; -- : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : ';\、レ==== 、:ヽ
  /⌒ア: :〃: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : l : : |三三三三ヽ:',
   _/ : : {: /: : : : : : : : : : : : :i : : l: l: : : '; :l: : : i: : :{.\三三三=≧= 、
>≦=/: : : .:|/: ; : : i: : ; : : ∧: : :! : !:.!: : : :';:|: : : !: :∧=≧ 、三三三三≧ 、
三三/: : :// : |: ;.: |: : !: : ;  '; : ! : :|:_l/.: : ;.! : : :|: //',三三≧=三三ニ=-`
¨¨´フ: /: :/: : :|_: : :! : l: : ;  l: ハ :/:|ヽ: :ノ ';: : : :l// : ヽ三三三=ヘ: :',
./ /,|: : {: : : :|: `:+:、!_: !  .j//: /リ, -=ニ7|: : : i__ : : : ∧三三三=',: ',
≦ニ=/{: : |/!: : |: : : i'; : !从     j/_,イl,ィ l} ' !: : : ;-,`l : ,' ',ミ三三三'; :.
=/./: :!: :∧: : ヽ : :|ー===、   '  o:し''ノ : : : ;。ノ, : /.  '; :ヾ三三=; :.
´ /: : :l / : '; : : 丶:ヽ` ヌlしl}     ゞ-' /: : ://.:/     '; : : '.=,三.'; :.
 /: : : :|': : :∧: : |: /\ゝ ヾノ ,         . : : :/.:.:.:./     '; : : : : >ミ| :.
./: : : : : : : /: :ヽ:_ゝ  ∧ ,.ヘ   r‐ :::::::} / : : / ヾ_ム _    '; : : : : : : : : :.
': : : : : : : /: : :_:_ノ   ,/ ノ_ ,、ヾ :::::ノ./.: : ;ィ<    ヽ     '; : : : : : : : : :
: : : : : : :/: /ニミミミミ<  ,-' / }ー--/. :/       ノヽ   .'; : : : : : : : :.i
: : : : :/: /三,¨´', ¨',ミ≦-‐´  ノ  .//>、     /  ’   '; : : : : : : : :!
: : :; :rー 7三=ゝ 〉 |三ゝ-‐ ,´-=:´:/.:.:.:.:/.:ヽ  /    .i    '; : : : : : : :.|
:/:/  {三ニヽノ-__'三{\/Vヽヘ/¨>/.:.:.:.:.:.:>’=======|     ;: : : : : : : ;
: : :{   ヾ三三三ニ=-'、__);;;;;;;;:/   \.:.:.:/:::\     |    ; : : : : : : ;
: ; :i    ゞ-===- '  .{;;;;;;;;〃__    ,゙´:::::::::::::::\_   l.    : : : : : : :;
: i: |       `¨¨ ̄_ニ==-<  .|∨ ./:::::::::::::::::::::::::::::ヽ_/    .|: : : : : : l
: l!:.|            /  /    _} ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{     : : : : : : ;
: :!、 .            /  / > ´ .|∨ }=========!     l: : : : : '

   【  MiG-31ちゃん  】

  既に説明した通り、シベリア戦線においてソ連の補給線は慢性的な滞りを見せ、戦術機を始めとした
 装備の維持も難しいという惨状であった。

  そこで、同じ戦線で肩を並べる日本に頼らざるを得ないという現実が存在していた。

  が、その結果息を吹き返した存在もいる。

  その一人が彼女、MiG-25ちゃん改めMiG-31ちゃんである。

  元々が無断回収したF-15をベースにしているだけあり、日本側の整備ノウハウを活かすことが出来た彼女は、
 一度やり始めるととことんやってしまう性分の整備兵達によって様々な手入れを施される。

  また、優れた長駆進攻能力、兵器搭載能力、高速性を有する同機は、海外派遣軍の指揮官によって一撃離脱
 を基本とした近接航空支援という、在り来りすぎてかえって誰もやらなかった新たな役割を獲得。

  片道切符と忌み嫌われた過去と決別し、衛士達から愛される存在へと変貌を遂げたのである。



5634 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/19(木) 00:02:26.94 ID:afjO8Y00
ん?特攻機扱いだったのか?>ミグ25

5635 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/19(木) 00:05:18.97 ID:nsUn4nN2
>>5634
核で面制圧する機体を作ろう→格闘戦能力ほとんどないじゃないですか!
こんな機体。

5636 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/19(木) 00:07:12.29 ID:4LsjzJWL
>>5634
砲撃支援と核攻撃用の機体で、直線速度は早くても格闘時の機動性が酷いんよ
で、ソ連だとMig25だから、で格闘戦しなくていいって状況にはないわけで



5637 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/19(木) 00:09:40.55 ID:ctzcWNet


                          __
                       ,  ´ _    `ヽ、
                       /  /  `      ヽ
                      ,:'   , ' /´        _,....、
                       / // ,.. ´_ ,       ,,|
                   /,.:' /,ィ/ 、__,ィ ,  /    l.{
                     ,..:' // /ィ 下r、ト、/,イ /} /     !|
               /,.ィ´  //{/ /之':ソミ、/イ// /   |.{
              /´ /  r-、/i /  `    イ/__七/  }:!ム
             /,ィ77777ハ/>、\      , 之>イ/  /,イヽ',
            /////////}//// /、 ` -  ,..イイ / //  ヾ、
           ///__///////|/// />、777>´ // イイ|      \
         ,.イ//////\//// !//{ |、::}l∨///ヽ   |  |       \、
          {//////////`ヽ、//!//| }::、|!:<////r-、_,|  { _      ヾ`:、
         ∨////////////\!/,i| |::::Ⅵ:::`ヾ{-,-:::::} /::::::::`ヽ、 ___   ',',
.           ∧//////////////}/ | |:::::::ヽ:::::::::\:::/::::::::::::::::::::::::}´  ヽ  } |
         /  ヽr――- 、////イ//j j:::::::::::}::::::::::/:::::::}:::::::::::::::::::::;'     } | /
          /   /7r--、_  `ヽ'////| |::::::::::人::/::::::::::/:::::::::::::::::::::{.    ;  /
.         /   { >}    7ー'/////i| |:::::´l ||,:'::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::|    i
        /    `i    j!二二二二_」ニヽ:,::'::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::}
.       /     :     {!__,}:イ,..イ////}/::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::!    i
     /      i    | ∨/-  ̄ ̄o,:':::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::|
.    /            ;  }_,.ィ////ィ/!::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::l     i
   /        i    ,  ////イ /  、::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::l     i
   ,     /      ,  {/イ// | {    \:::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::!
.  /    /  i      //////{ ム     ` 、:::::::::::::/ |:::::::::::::::::;'、___j
 /    /   ,    /  ///////ム ',       ̄ ̄'  !::::::::::::::::i:::::::::::::}
,イ      {    _  ,'  {////////\ ',       / {/\_:::::::j!ニ-、::/ニ!、
{     |  /:::::::∨   !//,///////∧ム    ,イ |三三ニ}::::{ニ}三!:{ニ//\
Ⅵ     |  /:::::::::::{   〉イ/////////! }___,'=!_7、三ニノ:::|_/三j::|ィ、\/> 、__
 、     |/--、::::::|__/////////// /:::::::::::::::::::::/{/,イ^}三ニ|三三{|//\\////\
  ヽ___/::,:::_:::´ィ、::∨///////////// /:::::::::::::::::::::〈三}!三 、三{三、_/}////\\///
/////{// 〃://∧_.∨///////// / ̄ ̄ ̄ ̄´ ヽニ{三三三!三三!//_/ `  ̄ ̄
//////}/ // /=―┬―――― ´- ´////////////}三',三\}|三∨} ̄
///  ´ '(/    \///////////////////////∧三、三ニ}ヽ三j|
/            `ヽ、/////,../ ̄` ー―― '´  、三三三!三ニj!
                 ̄ ̄´             ヽ三三ニ!三/
                                      \三/ ー'
                                   ` ´

               【  Su-37(予定)ちゃん  】


   そしてそれは、本国配備の座をMiG-29ちゃんに奪われたSu-27ちゃんも例外ではなかった。

   ハードトラブルの続出で稼働率が低下し、その隙をつかれてMiG-29ちゃんの採用を許してしまったSu-27ちゃんは、
  初期ロッドの多くがシベリア送りとなってしまう。

   極寒・貧窮・激戦地の三重苦であるシベリアで調子が良くなるわけもなく、シベリアでもポンコツ扱いで
  密かに涙をながすことになるSu-27ちゃん。

   そんなダメな子にまたまた手を差し伸べてしまったのが、我らが日本帝国整備兵。

   既にソ連機の整備ノウハウを得ていた彼等は、最前線であるにも関わらずSu-27ちゃんに本格的な現地改修を
  施し、問題点を総浚いして潰してしまったのであった。

   いや、ここに役立たずを置いておく余裕なんてないし。

   そう言いつつもどこか誇らしげな彼等の期待に応え、次々に戦果を上げていく現地改修型Su-27ちゃんを、
  その評判を聞きつけた本国が急遽逆輸入。そのデータを開発中だった次世代機開発研究のための実証・実験機
  に移植し、新たな姿に生まれ変わろうとしているという。



5639 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/19(木) 00:12:00.56 ID:wur9yQZ5
日本がほぼ全ての第三世代に関わってる件についてww

5640 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/19(木) 00:12:34.30 ID:6lO1UdUF
どこもかしこも日本におんぶにだっこじゃねーか!!!

5641 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/19(木) 00:13:14.67 ID:bDJ5LWfc
整備兵が優秀である

5642 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/19(木) 00:15:37.57 ID:Tm+6NMh2
それでいいのか、ソ連www



5643 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/19(木) 00:16:17.95 ID:ctzcWNet

他の国が不甲斐ないのではない
日本が(色んな意味で)おかしいだけなのだ


 【 Su-27ちゃんとSu-37ちゃんの見分け方 】



  \:....                 __
    ヽ:::\         ̄ ̄ ̄  /  i
    人::::::\  /  /           ∧
   ヽ ̄:\:::::∨ ///  /  .} } ∧ヽ   ,.イ
     \__::`::∧//  /./ / / ハ !ヽヽ i /::/
    <´:::::::::::// ./__/ / ,イ /i./ i | .ハ Ⅶ::/
     `ア:; ' イ  / / 7>く// .}' .! /!i  | ∨::ア
     7, / ,.:':::|  i /マ.ァ乞.iミヽ  // .||  |. ∨ァ
     / / /{/.! ハ .!  込zノ   /'ィ芥iヽ ト、 ∧   ←体にラインが入っている
    ./ / / 八 Ⅳ 从  r‐ュ      {zリイ/リrヘ. ∧    表情が堅い
   / / / /  `i  |r::彡'     ′ 》 /',イ   \\
   / .i / /    |  !:/ /〉  ´’ .ri {,イ リ      \\
  / .|{ /   ∧  i!\'/     !イ/ /         \ヽ
 ./  i! /      ∧ ∧__>.., _  i´ ./  ハ        Yハ
. /   ,|'    ,.ィ/.∧ ∧ミ=.7   .| /  / i        } }

           ( Su-27ちゃん )



                -‐…・・・‐-
                            ヘ
         /            \ { ヽ
                            丶  ‘,
        /   ./   ./             ,
.       / / ⅰ   / /{   }ヽ __ヽ    \′      ←体にラインがない
        ′/ { ⅰ .斗{  ̄`  { {  `\ハ \\ ___     表情が柔らかい
       /| ハ     {x=≠ミ、 Ⅵx=≠ミ :{、  ≧=‐-     日本からの調教済み
     | !| i{ ‘, \ V ソ  \{ V:ソ }ハ{ ヽ}  \
.       | !| i{: ‘,\{       ,     刈  /     \
.      | !Ⅵ     =‐-、 、   ,   ム{           \
      : ! `ヾ {\  \ }  __ .ィ  \ \  \     \
       、 { { .ハ ヽ \   丶.===={    }\ ',.  \     \
.        \ : { { \{ 〃\  ',ニニニニニ=-   ',:{.    \
          ヽ>   〃ニ ニ\{ニニニニニニニ, .}i=ミ
          /   /ニニニニニニニニニニニニニニ,}  ヽ    丶
       /     /ニニニニニニニニニニニニニニニニ,         \
.           r'ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ、  ,      \
.        ,  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ 、 ’

           ( Su-37ちゃん )



5645 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/19(木) 00:16:55.70 ID:Dpw+azh9
表現がやらしいな

5646 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/19(木) 00:17:08.70 ID:cTIz4dZw
調教済みwwwwwwww



5651 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/19(木) 00:19:25.11 ID:ctzcWNet


             ___,,,,,___
       __,--‐'''' ̄´ 、  `''''ヘ― 、
    - '' ニ            冫 .. ゙'、
,,」冖 ぃ  !  ̄ t ``゙゙'ゝ、,,_ " ..丿 `¦ヘ、
彳 .. ││ ! ! ‐ ニ、   `~~゙ T゙'、  ,,......∟        だいたいアメリカと日本のせい
|∟ J┴‐」∟ 二 │      ヘ-′,, 丨〈ゝ 、
゙ゞrぇj」」i !|}l!|にl|什廾lサ n ,,_ ヽニ 〈 ''イ」l ___   これで大半の説明がつく世界
 NNNNNMMMMMMMMMノニ(⌒) /"| ゙  /
       匚i 、_、    ..i〃 九 コl厂|||! |//      それでは今日はこの辺で
         M .. _ _....、、 、 'M} '|)|||||/'' /   /
         .M   ゙ ニi∩こM/  /| |  |   /    お疲れ様でした~
         'M   ./ ./llj!M丿  ! | | |、  |
         M _ ィ}xニ,'〈M¦ ./___|   |
         ゙M { ゙'ニ !l!M っ j'     |   |
         'M 二 ; ./Mゞ 」┤     |  /
         NNNNNNェ ' _ィゝ│ | ̄ ̄\/


.



Next  その45へ


Back  その43へ


目次へ





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ