FC2ブログ

たまに作品追加依頼いただきますが、ちょっと後ろ詰まってるのでしばらく停止しますのん。 希望されてるのはだいたいまとめ予定入れてますので気長にまっていただければ

やる夫は若き将軍になるようです その41 小ネタ【新たな剣】

4643 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/16(月) 21:34:01.58 ID:XTG1dR+Z


  【 新たな剣 】



                                 r──‐-、
                          f゚,    /}   / ∴ }  \ ,斗'” ̄\
                        Ⅶ,   //   /  / ゙̄ーァ'”        \
        _         __  ____ Ⅶ_//,斗'‐-、.,イ  ,*'”       _    〉
          }:i::i}      .,イ∴ ̄r─,:f´斗'h'/   __/{:.ム/       /   V__/
      _,斗'ー‐}      / /¨アⅥ゙ー/::_〕´,ィ'”_Ⅵ/ }〔_|:/         Ⅵ__/  丶
   0二)|::::::::::::≧──‐┴─〈¨゙Ⅵ/::::`¨´-f´  \/ /          /   Ⅵ__/
  0ニ二)_)|:::::::0::⊂ア:::::::::::::::::::::ム/ ¨Ⅶ〈/__/,斗‐nノ >'’         __Ⅵ__/_ノ
     /:,ヘ:::::(彡寸:::n___::::::/  / `寸─ 、 i/〉         /  V  }
     ¨  ゙ー'   ゙ー'¨゙寸 Ⅶ__ノ    ゙寸_/_/ /          __Ⅵ__/_/
                `ー'”    ,イ ̄/::〈/ /           /  V Y
                       _/ /{U}≧/  {       ,イ〉 Ⅵ__/_ノ___
                    {  l::{_/ ,'ノ ,' 込      / /   /ニニニニニ/
                   r‐込/ / /¨V_  込___/ ./_,斗'”_ム\ニニ/
                  _/_,':/ / Ⅵ/ V  ., '/   /l_}ニニ,-^マ', ` ̄
                   〈廴:/ .廴/ Ⅵ/  , ' ヽ,斗'” |_Ⅶ_ム__∧ム
                 ,ィ≦ヽ_j:::::廴/ Ⅵ/ V  _/`Y}  Ⅷ}ニムr'Ⅶ ム
             〈   ,-'込,斗ミ、   Ⅵ/‐r‐'”ニⅥ ム‐-ミ\=ニム‐'Ⅶ {
              ゙寸_ノ /   }    ゙¨  .Ⅶニニ∨、ム  } 寸_ム__∧゚,
               ゙寸   /       Ⅶニニ{ ヽj  .{  寸ム_∧}ム
                 }   〈        Ⅶニニ\   ゙Y   Ⅶ、__!ニム
                ノ   ./        〈ニニニニ/\  ム  〉ニニニニ}
                n_〈 __/‐=ミ         Ⅶ/ ̄´  Ⅵ ム \ニ|\j
          __,斗f´| 迄===ァ`Y               Ⅵ   \ ゙¨
          (込_辷zz__厂{¨ _j                Ⅶ   ム
                    ̄                 {  r=ミ_)
                                     ト、_{_,イ⌒Y
                                     Ⅶ  f (○)、_
                                      ゙寸、_/  寸
                                       `*、゙ー‐'ム
                                          ゙ー─'”


   1994年2月

   遂に帝国陸軍が待ち侘びた日が来た

   日本初の純国産第3世代機・不知火の量産1号機が、帝国陸軍富士教導隊へ搬入されたのだ

   開発計画発足から10年余り

   当初の予定から3年遅れでの配備となった不知火だが、開発関係者の表情に陰りは一切なかった




4644 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 21:35:06.10 ID:OuSmSQ1z
不知火ktkr

4645 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 21:35:50.92 ID:tE7YlFA1
原作と同じ導入年度になったか。
でも原作での失敗は繰り返してないんだろうな。

4646 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 21:35:51.84 ID:MzkfYLY5
ついに純国産か



4651 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/16(月) 21:39:30.11 ID:XTG1dR+Z


           〈 /  _ _
         __ゝr ' ´::::::::::::::::::`:::<
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
   ノ::::::::::::::::|` '|:::|::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::'、    何だ……?
   ̄7::::::::::::::::j   |:::l::::::::ト、::::::::、::::::::::::::::::::ト-‐
   {:::::::::::::ル'__ヽ::::::::::l_\:::i、::::::::i::::::リ     この機体、遊びが多すぎる
    ヽ::::::::::{ ,ィ=ュ ヽ|\| ,ィ=ヘ:| Y:::::ハ:::/
      ハト、:::| 弋ソ      弋ソ  }::/ /ト、      いや、これは……それが目的なのか
      |ハヽゝ  ̄       ̄   レ'ノリ
       `'.     i       .ハ|
        ヽ          /l
         \  ` ̄`  /|ゝ
           ハ` 、 __ . '´ , ヘ
            ハ    /  / \
         . イ ハ  _/  ./   / ` .、
       / / ,4´ ̄:ゝ   /  /     ` 、..
    _,,ィ'´ / ./ .|.:.:.:/  \/  ,'         >、
   ,イ   / / /.:.::l   /    l        ,'   ヽ
  ./ |   / ,イ /.:.:.:|  ,イ    |         /      l
  .| |  \イ | /.:.:.:..| ./∧   /        /     |
  | |  / | .l/.:.:.:.:.:|/l/  `<==ュ  i   /        |
 / .Y |   |/,|.:.:.:.::/|| |     `7:::::||  | /       |
r'   l .|   |/ |.:.::/| || |     /:::::::||  ∨         |l


   【 帝国陸軍富士教導団所属 界塚依奈帆少尉 】



  しかし、最初の運用試験における教導隊の反応は微妙なものであった

  彼等の脳裏にあるのは、航空宇宙軍に先だって配備された高性能機「極天」である

  機体性能を突き詰める事で、あらゆる状況下での運用に耐え得る極天に対し、不知火はあまりに完成度が低かった

  少なくとも、一部の衛士を除いて、一様に初心者向けの無難な機体という評価を下したのだ



4670 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/16(月) 21:49:23.88 ID:XTG1dR+Z


                          i、       ,ィ     _
                         Ⅵ.       //    // ̄≧s。
                     r─、___    Ⅵ     .//,斗─'” / ̄≧s。/\
                   / ∴   ≧r──Ⅵhf⌒Y//  / / ∴ .ム_ ヽ }
                /込___  ___/::廴込`シ'/,斗─'”    / /ヽ_〉'’
                 〈__/ r‐、  Ⅵ〈__}}:,ィfi/__ヽ〉{    _>r'”\ Ⅵ  }
                      |  ゙Y {jⅥ   j〈 廴∠__八/゙ヽ' 〔/⌒¨´ヽ_}   |
                      |  { l `7¨¨寸¨¨寸_rァ \/ __ノ`寸___ノ¨Ⅵ{
                    Ⅵ_ムノ_ /   Ⅵ_ノ__゙/¨{::゙「}    ゙寸、〉   Ⅶ
                      {/ 〉:://,斗=ミ_ノ:::〈__イ,斗=ミ:ノ、    \    ゙ヽ
                   }   ̄ノ_〕  /´{U}ヽ/  、 __>_\___゙寸    }
                     /   /廴  /{ し' /   〈/:):jニニ\ニニニ| ゙Y⌒i”
                  {_,ィzzj,イ)| `¨i::}  / _,斗'  ゙Yムニニニヽー'  Un_j
                   /i )m,イ{   V .::゙7'”     /⌒寸ニニニ\    { _}、
                __,、イ)U'”ニ|∨ {~Y::;{   n  /   寸ニニニ゙Y  f´ }
                  〈/ヽ/ニニ=/l_{   ゙ー'’:} ,' .i  /     寸二二|  寸 l
                ノ゙ー'>、_/ Ⅵ}   ::| /ni /      寸ニニム   } l
                /,斗'”      Ⅵ___r'゙f⌒i_/          \ニニヽ  | l
               //           f´  /U ,ィ{  }゙ヽ         Ⅶニ゙Y l |
.           //             乂 /::::j { { /  }         Ⅶニ/ | |
         。< >゚              ̄`寸 .U   /          ゙ー'   | |
       。イ>”                 }    }、              | |
     。イ>’                   |   ./ }                  | |
   。イ>’                     |   {  f=ァ               | |
.。イ>’                        ,イ    l'´__ }                 | |
`¨´                        __,{    |n_j            | |
                        と__ム_f⌒Y j'                    Ⅷ
                          } V⌒ヽ' }                 ゙´
                            { _f⌒Y_}
                          Ⅵ、  /7
                               Ⅵ`´ /
                              `¨¨´


   しかし、二度目の運用試験で不知火はその本性を現し始める

   各衛士がそれぞれで要求した機体の調整案に、不知火は完璧に応えてみせた

   次も、そのまた次も……回を重ねる毎に厳しく追求されていく要求に、不知火は応え続けたのだ

   ここに至り、教導隊に連なるエース達は、この機体の底知れなさに戦慄する


   94式戦術歩行戦闘機・不知火

   この機体の最大の特徴は、ソフト・ハード面での有り余る発展余剰性と、簡易な調整によって性能を大きく
  変更可能なソフトウェアによる性能管理なのだ


.
4672 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 21:50:41.79 ID:L5uLtjq+
最適化可能な機体ということか

4673 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 21:50:49.56 ID:DX6WG5VS
ソフトウェアによる性能管理下!
最近はやりだけど、90年代に実現とか、すごいな

4674 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 21:50:54.80 ID:OuSmSQ1z
計画通りマルチロール機になったわけかw

4675 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 21:51:18.74 ID:MzkfYLY5
すごいもんだ

4679 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 21:54:26.97 ID:iS7jjV22
量産機でありながら専用機ということか

4680 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 21:55:57.41 ID:3qJSt3JA
なるほど機体が破損してもデータさえ取っておけば乗り換えが容易にできるんだな

4682 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 21:57:43.76 ID:OuSmSQ1z
誰もが夢見る自分専用機をお手軽に実現してくれる機体でおk?



4690 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/16(月) 22:04:10.10 ID:XTG1dR+Z


                                   (アヽ   /\
                                 r─‐ァ斗=ミ.<   ゙Y
                          __,斗‐=ミ____ノ   〈   _⊃\   ゚,
                         /   丶___,斗'’     __〉¨ゝ(__゙ヽ_)   ',
                     ト、   ,イ>'”寸_,ヘ  //       _) r 、  ∧
                     r‐、  _| Y´/ | /(:::::/_ノ/、    〔_{__}_   。',
                <丶    Ⅶ f´ j  l ∴ |'’ 込/_/ //_         ゙ヽ .。', __
             _\\  Ⅵ|/7\j______j_/ニノ ./ニ/         _゙寸 ∨_
      ,へ        〈 \\\__∨/  f     〉ニ/ 。/-‐'    ,斗、_,斗'”ニニ\ 。∨
.   /、∴ ゙ー、_  Ⅶ ム〉‐ォ,イ〈::\{  f^i_/ニ/ .゚/      /ニ/ニニニニニニ/Ⅶ。゚,
  / ,イ\   / ̄`ヾ、 f´ ノ{_z>'^i⌒ーr匕ニニ/ 。/     /ニ/ニニニニニニ/   Ⅶ ゚,
  辷/  `ー〈__/¨¨¨/::込_,イ /::::>、  |ニ>'” ゚/ .,斗ァ'’'¨´ニニニニニニニ/     ∨ ム
           ∨゙ー/:/⌒゛〈/¨゙寸 丶 } ,< )、 //_/ニニニニニニニニニ/         .∨ ム
         r廴_/ム___八   \∠ノ< ゙)〉 /ヽ∠ニニニニニニニ>'“”            ∨ ム
         ゙寸)  \ _〕´ ̄7Ⅶ::,イ)/  /⌒Y \ニニ>'”ニ ̄ ̄\         ∨ ム
           \_r'” ̄____≧s。イ ̄、Y/  /   ム   ̄⌒“<ニニ二/         Ⅷ ム
        r'” ̄ ̄ ̄二> i  _>⌒ijU ゙ー'     ム         “<_/          Ⅷ ハ
        ゙ー─'” ゙̄ーァォ'⌒ー'´/::;イ {  .∧       \                   Ⅷ ハ
              {:〈__ノ´ し' | 乂/:::::゙寸、    )、__,ィ⌒ヽ、             Ⅷ ノ
              r'’ ̄込    ,斗廴__j⌒” ゙̄寸>、_r':::::_(  ヽ、ム   __ __      レ'
           廴_,斗'” ̄ ̄´           ̄  >'”{Ui、   ゙ー'゙ー‐'⌒ー、〈\
                                    Ⅵ  \ヽ,斗─=ミ    ゙Yヾー、
                                 ゙ー─'´      ゙寸  _j>'  ム
                                            ゙ー'^\ /、>ヽ
                                                    \>、::_)ム
                                                    ゙寸___ノ


   究極のマルチロール機という命題を追求する中で、開発チームは早々にハード面での対応に限界を感じ取った

   機体性能をどれほど上げようと、各種兵装をどれほど揃えようと、万能性を維持するのは容易ではない

   純粋な基本性能を突き詰めていけば、必然的に機体の性能を引き出す衛士の能力に依存する事になり、
  衛士という最も代替が難しく、また均一化の出来ない要素に左右される

   周辺装備に頼れば、戦術機という根幹部分が疎かになりかねず、また1機当たりに莫大な装備を施すことは
  整備性の面でもコストの面でも、装備維持の面でもリスクが大きすぎる

   ハード強化による万能性実現は不可能……TSF-X開発チームはそう結論付け、開発リソースの主軸を
  ソフトウェア開発へ移行していく事となった


.
4696 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/16(月) 22:19:21.59 ID:XTG1dR+Z


           _ -::::: ̄‐ 、:::ー:、 _  ___
            /:::::::::::::::::::::r~'.:: --‐ /////ヽ
         /.:::::::::::::::::::::厂:/   ./` <///ノ
      ./ ̄ヽ、:::::_r~ー‐ '    / 、   \'ヽ
     i   / `〇、____ /   }  ヽ  ∨
     |   ' └' :i/ _j__j_  } _/____l   |:!
     |.     / 八 ._j__j_,ノレレ_j_j从j_ノレ    こりゃどうしようもないな
     '   /::  / {´ ̄i:{:::l`   i:{::::l`|⌒ヾ_)
.     /   l::::   {  \ ー'      ー ' / ヾ (_
    /  :   :.ヽ .:\⌒ヽ""     ` "人 、__⌒`
   (   :. _ノヽ)⌒ヾ)>'‐o。. _, ′イ( ( ヽ(_`ヽ
      ̄)ノヾ r‐‐'⌒に{、 \ _) ㌧、_⌒ヾ( ̄`
      _/:::::/ ̄`に{、 /`ハ  ハ ヽ
       /:::::::::::::/   ヽ⌒V:∨∧/´|:  |
    r::'::::::::::::/:|__   }  \゚ ゚/ !: ‘,
    /:::____:::}:{∞ {:| :|     (@) ...}  {i;
    .{::::( o _j}:l:| ̄ i::} {   /ニ】ヽ::!  ‘,
    }::/ ̄ ::|:|(__j_j {ー '  :::   /   |          _ ―‐ _
    /:(__./::´|      i ー―~‐ '}::::   ',       _- ¨       ‐ _
  ノ:::::::::::::::::}::::::',    ヾー―― ' }:/    |_, -- ,― <         ‐__
 /:::::::::::::::::::::{::::::λ     ヽ    .:::;/    {    {'´       ∨/, _ _ _ =彡ヽ
 !::::::::::::/ ̄ ̄ { ‘,      }......: : /       }  ;' -:、     V_三二ニ=-=-ニ二ニ=-―…
 ヽ::::/。>―‐㍉:‘,     V///{――‐ 、:| /{  : ',     入三三二ニ=-=ニ二ニ=―…
  `{/ ̄     、\ヽ___∧//|r―― 、V //{ _ -圦  ./ ‘,=-=ニ三二ニ=-=- …
―-/           \:\__ 人//)i    {′//:....::==ヽ`¨´   .‘,二ニ=―…
―->。..       )  >。..  ∨{j:. _ .:==―=ニ ̄―‘,       ‘,-=-…
==―==―==:..―==―==―=辷ニ=-: :.:..:..:..:'=-.:=-… …‐=';=-~ ー=:::',=-…
  _ニ=…―=ニ_: . ..: : : : : : : : : : : : : ::::....::: :=-…  …‐=='; : : : : : : : : ;=-…

         【 TSF-X開発主任 河城にとり 】


  しかし、ソフトウェア開発も早々に壁にぶち当たる

  そもそも従来戦術機に搭載されていたコンピューターは機体制御や火器管制・データリンクを行うのが
 精一杯程度のものであり、ソフトウェアの進化に対応可能な高性能コンピューターの開発が必要不可欠だった

  だが、TSF-X開発チームを苦悩の日々に突き落とす出来事が起こる

  急激な産業の発展が頻発し、採用を目前にする度にその技術が一気に時代遅れのものと化していったのだ

  自前で無理矢理作るよりも、餅は餅屋に頼んだ方が確実……その方針が完全に裏目に出てしまった結果となる



4710 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/16(月) 22:30:35.64 ID:XTG1dR+Z


     ',         ||         //      / ./
     ',       |  _,,,,.....,,,/_      //            ,.  '"
     ',     , '"´    r‐-、___`>、 /            ,.  '"
          /      _,,.. -─- 、..,,_ ヽ.       ,.  '"
  /´ ̄`ヽ<     , '"´        `ヽ}   ,.  '"
 /   ⌒ヽ(::::l))__,>'"´ ̄ ̄ ̄`"' ー- 、   \        /\
 |       ア´ /    、 /|   ,     \   } 、     /  /
 ヽ     `Y  ,'     /メ、|__/|    ,!   ヽ,ハ |  __/  /___
   ',    | /    /ァ' ⌒ヽ  ,'  / | |  !/ ./  /_       / - ─=
  ノ ヽ   | \__/ |7   ∩ く__/-/_./  |/    /  / ̄/  / _ _  />
, '´   |  ,'    ./  八   り       r!7|  /ハ    /_/  /  / /_/ /_///
!    ノ_ノ,   く__/|  `'ー      ヽY././ | ○     /_/    ∠/
'、  (   /   ヽ  ハ "   /´  ̄ ヽ  ト/ /    。  人       人
 ヽ.  ハ |へ、  ∧ | u  ,'  ̄`ヽ } ,ハ ,' o   )ー '"  `''ー--‐''"  `''ー
   \|´    \/レ' |/\  l_      /   } |   <
   ,..::'"´ア´ ̄ ̄Y| ̄\ > 、,_,,.イ∧_/ |     )  納期を遅らせてでも
. /::::::::/      、|}   \__/\ レ'  |  / \  く    いいものを作るんだよ!
/::::/こ>、    八、    /ム  ト、   //    \ )
::::/   ヽ/    /  \ /   \{ ,ハ ´       ⌒ヽr─-、  , -─- 、 , -─


   しかし、開発チームは焦らなかった

   遂には帝国大学で開発が始まった最新鋭の量子コンピューターの搭載を決定し、
  帝国大学から提供された量子コンピューターの性能を基に同時進行でOS等のプログラム開発を行った

   この段階に入って要求される機体の能力が決定し開発が行われるも、結果的に機体のほうが
  早く完成してしまうあたり、どれほどソフトウェアに拘ったかが窺い知れる

   このように、搭載されるコンピューターとプログラムに多大なリソースが割かれるという、
  従来の戦術機とは明らかに異なる開発経緯があって誕生したのが、不知火なのだ



4714 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 22:33:11.23 ID:aH8w47qw
これって動くパソコンなんじゃないか

4719 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 22:35:43.60 ID:idq99p1P
また、ワールドスタンダートの逆をwww

4720 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 22:36:28.20 ID:ffv30qUY
コンピュータに合わせた結果柔軟な機体になったのか

4723 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 22:37:26.07 ID:nmQpHevS
ソフトのレベルでは実質第四世代相当じゃねぇかwww
下手すっとソフトの分だけラプターより高く付いてるぞ不知火



4728 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/16(月) 22:45:14.19 ID:XTG1dR+Z


        ,斗───‐ 、       .r───‐/ |/  /  _j__/                   /  /
       /  \     \‐、 ___,斗──--'、_|__f´ /                /  /
      / ̄ ̄\_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,イn         {fj) __.|/     ヽ、           /  /
.     /  ゙ヽ __≧二二二>”{_ノリ   _,へ_/_ ,イ:/:{        \       /  /
    /  Θ            {三っ _,斗ァチ7   /: :(: |                 /  /::::\
.   ∧ Θ Θ        i  廴_ノァ'’_〕/___ /: :.ノ: |            / ̄\__/:::::::::::::::゙Y
   { ∧ ‐ - __        i   r─‐゙>、_>' _,イ ̄ ̄Ⅵ_,斗'”>─‐-、/   i  ゙Y:::::::::::::0:::}
   |   〉、           /:::::::,イ ,..:'/フ>、〉〉/込_/     /}   /゙ー-、/ ̄辷二ニト、
.  八 ./三三≧s。、____r‐r─、:/^" ,イ lf´ニニ}f´,.': : : :;\   //    ̄¨´ /   ` ̄ ̄ム
    ∨三三三三ノ   〔_ Ⅶ:/},.:'/    j|ニニ゙| i: : : ;:'   \//   ゙ヽ __ ./  ヽ、      ム
                〕 ゙〈_j'’  ̄ ゙̄Y:|ニニニ| i: : ;:'    //   i __ 〔__/\   i\    ゙
                Ⅵ   ̄ ̄ ̄〈:::jニニニj i: ;:'     \  ト、 ゝ、 >'’)゙ヽ} _i__゙ 、__
                     \   n } }/ ̄厂/ /      /  \'  〉_/: :/}  Ⅵ゙{:i:i:i:i:iム /
                       ̄ ̄アー、/}  ノ /./    /〉     ̄ア⌒Y´ /  \{:i:i:i:i:/ /
                      / / /_廴/ //    //      //¨Y }__,イ    {:i:/ /
                      Ⅵム{ {ニ三/,':i  //   /  | | / 〔__,イ    _/ / ..:::::::
                  _,イ:i:i:i:| ` ̄´,':_{//    ∠_,斗匕| |_/  }_/ _,斗'”  / ..:::::::/
                 ,斗'”斗'” ̄\廴_j/r‐'’         辷ノ__,斗'”      (廴__/¨


   そんな不知火の別称は、「戦術機の皮を被ったスーパーコンピューター」

   その証明として、不知火は従来の戦術機に比べ遥かに膨大な容量のプログラムが組み込まれているが、
  それすら全体の性能の10%以下しか活用していないという恐るべきデータが存在している

   本来であれば、ML機関の重力偏向制御などもやってのける高性能コンピューターであり、
  無論コストや生産性を重視して搭載されているのはかなり簡易なものであるにせよ、元が元だけに
  その性能は破格の一言である

   それ故、不知火は有り余る発展余剰性……言葉を変えれば、従来では考えられない完成度の低さを、
  ハード面でバランスを取ることなく、ソフト面でバランス調整が可能となったのだ



4731 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 22:46:30.61 ID:OuSmSQ1z
全体の性能の10%以下しか活用していないwwwwwwwwww
ホント歩くスパコンやんwwwwwww

4734 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 22:47:04.01 ID:fbB11Tsv
ファーwwwwwwwww

4735 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 22:47:34.13 ID:DX6WG5VS
これ、射撃の弾道計算とか、全部機体側に丸投げでいいよなw
火器の開発者は結構楽だぞ、これ

4741 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 22:49:15.58 ID:aH8w47qw
アムロは勝手にプログラムいじりそうだなw

4742 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 22:49:25.93 ID:MzkfYLY5
とんでもねぇのつくったなwwww



4752 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/16(月) 22:55:29.77 ID:XTG1dR+Z


                                       ,斗' ̄ ̄丶
                                       r'”{__r‐{  ̄ ̄\        .,=ミ
                                    込zzz≦廴 ∴  \  n  .,イ○)
                                         \::::\  _,斗ヽ|.|/イ0)'
                              _,斗、_        >'’:アー'\_,イ”::゙ー/
                              〈::::〉   “”≧s。  / ̄フ_〕  l/:込:ア'”
                              ∨::',__  Θ  〉' ""/ ̄アニ⊃:,イ八___,イ_
                              /゙ ̄\ \斗'”   /\_fミヽ、/,イ_)_)_〕゙lー、__)
                                /:::::::::::::::\ {     _〉‐'(_7ヽ)'ー'’\ ̄}ベ述、_
                                \___,斗‐='”\__ノ∠二二二二二フ──≧‐ァ'__
                            __,斗─'“”ニニニニニニニ/〈_〔__l__〔__(____〔_(_(_(二二0'
                      _,斗'”/ ̄ ̄≧s。、___,斗イ、  ,ィf| /ー‐、 ゙Y__〔   /_〉 ∴ ∨
                     ,斗─≦ニニニ/:::::::::::::::::::>'”ー─へ_::゙iイ-┴'、_j─‐'  }__〉 Ⅵ、/ ̄  _/
            ______/ニニニニニニニニ゙ ̄>'” ̄     ___,斗匕   寸ヽ.  |_>_/<: :゙7、_/´//     ,イ:\
         _r≦__,斗匕ニニ,斗‐‐ァ'” ̄ ̄ ̄ ゙̄ヽ、zzr≦_ __________ ○‐  ,寸丶 .|{ { l}:.:゙Y〈    ̄´    /:ii::ii:/
    __,斗─r≦、 {::::〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ __,斗─ァ─ァ(_ノ \__:└‐┐ ̄__>    }::::\_>'.ⅥU}l: : }ト、──‐-、 ,イ\‐込____
.._,ィ´,斗匕 ̄|{ /}  V:::)       <___ <:f´: : f´     〈 |::::r‐┘≦___ノ、:::::ノ   ゙´}:::}: : l 〔|⊂⊃  〉/::ii::ii:゙>::::::|__(}
(_ (____r込j____}_f___,斗───-、゙ー゙ー┴‐ァ─‐'” ̄ ̄ ̄アニニニニニニ〉  ', f´:/}: / ノ‐┐  〈”≧ー込__ :::|二ニニニ!
 ゙ー──‐┴───'” ̄ ̄      ` ̄ ̄ ̄´       ,イニニニニニニニ/∧_,.:'⌒}:/:廴レ'’::::::廴__/:::::::::::::::f:f ̄ ̄)
                                  /ニニニニニニニ,イ  ∧_ノ〈゙ー'”\厂¨〕{ ̄_) ,r‐、::::::||=ニ二__
                                      〉ニニ>'”f ̄{:{   ,:',イ/       〔:::゙ー'__::゙ー‐'::::::|:r‐┴─'
                                  〈ニニ/__r=廴丿{   ,:' (__(       `¨´ 廴_ノLlノ
                                  __ ゙ー'’} ̄ ̄ ̄{::゙ー'^V〔
                                _/f⌒}}__ノ     〉___>'ム
                             { | |/”::f´        {乂j}  ム
                               ゙コ {:::::r'’  ,斗'⌒ー'廴:.ノ   /
                             〔  ト-廴_/        ゙ー─'
                             { }__r=='
                             { {_/
                             し'


   そしてそれは、同時に衛士に対する専用機の概念を破壊するに至る

   従来は個別の機体ごとに着座情報を反映させていた為、乗り慣れた機体でなければ衛士ごとの着座情報を
  厳密に再現できないという問題点が存在した

   しかし、不知火はデータリンクによって個別の着座情報を後方のメインサーバーで統括管理する方式を採用

   衛士の情報が機体ではなくメインサーバーに蓄積され、例えどの機体に乗っても、サーバーとリンクしていれば、
  誤差コンマ01%以下の精度で着座情報を再現できる

   これにより、衛士が機体を選ぶことなく、その時に最適な状態の機体で即座に出撃が可能となった

   これもまた、ソフトウェアに大きな性能的余力を持つが故の利便性である


.
4761 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 22:59:56.44 ID:aH8w47qw
衛士さえ無事なら問題なし
生存重視の日本に相応しいな

4763 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 23:00:32.76 ID:xqPzUPPr
量産にして専用機wwww

4764 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 23:00:34.47 ID:pxBxZ3GW
エース撃墜されてもトンボ釣りで帰還と即座に出撃のコンボw



4775 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/16(月) 23:08:17.41 ID:XTG1dR+Z


        ./ く/ r'´ヘ   ヘ ヽ_ -、 ヽ, 、
      /       ヘ   .ヘ    ヽ' ∧
      {          ∧ > ゙ '´      ∧
      |  ___ - ィ´ i´      _ - '}ノ i
      |         }__}   _ - ´_ .ィ´ ∧
      }-、   _  -  ´__  ィ´ {Y」  ∧        不知火は既に第3世代機の概念を通り越した
      {ヽ `ー┴-- ‐イ¨{       r ィ ]/ {
      ヘ }        ー┘   _> ´ } Y   }        あの機体は、やがて衛士すらも不要にするだろう
     _ ∨{`ヽ、 _ --「`r ´ _ ィ´ {_|」   i{ ̄|
   , r 7/>}¨ヘ  ヽ-――‐} i´        ,ィ ノハ 「 ―――r- __
, イ  //´  ∧ヘ      L 」     _> ´ノ'′ハ        i   \
 .} //   ////〉、      _  - ´_ イ }   }         }    \
./ //    {///{ ` \T ̄_ ̄_ -r‐ ´    i i,、  |       |     ∧
{  { {    |///∧∨_ ̄    | i     ヽ{‐〈ヽ__i       7       ヘ
{  i ∧   /////∧ .i     i´_」   _ .->‐'7//{       {      \
.i  ∨∧  {/////.∧ }、 __ .〕 }'77/////////∧       j           \
.ヽ  ヽ_ }  |///////77////////777///////////.∧     /          ヽ、
、_ >r'´ { .|/////////////////////////////////}     ノ} /          \
_∧_r ゙<__ {//////</////////////////,、///////}_ -‐ ´ ./、、
7 // ヽ  ‐---く  ` <//////////> '  `ヽ-‐ ´     / .7` <_
. /   rム    Yヽ    ` ー― ´     /        ィ' ̄ 7    ̄ ーく
.{    `ヽ_}   ヘ`゛             /{     ィ´ }   {        `ヽ、


   【 ロックウィード・マーディン YF-22開発主任 アイザック・クラーク 】


   不知火の秘められた力が明らかになるに連れ、世界はこの新概念の戦術機に熱い視線を送る事になる

   それは世界初の第3世代戦術機を生み出したアメリカも同様であり、YF-22を生み出した開発主任も
  不知火の能力を見てこのような言葉を残している

   ソフトウェアがハードウェアを凌駕する

   戦術機開発史における、一つの時代が幕を開けようとしていた



4776 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 23:09:39.08 ID:MzkfYLY5
あんたそこにいるのかww

4779 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 23:10:14.84 ID:OuSmSQ1z
あんたがラプター開発主任かよwww

4781 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 23:10:59.37 ID:xqPzUPPr
そういやアイザックは元軍人だったっけかwwwww



4801 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/16(月) 23:21:21.03 ID:XTG1dR+Z


             ___,,,,,___
       __,--‐'''' ̄´ 、  `''''ヘ― 、
    - '' ニ            冫 .. ゙'、
,,」冖 ぃ  !  ̄ t ``゙゙'ゝ、,,_ " ..丿 `¦ヘ、        なんか思いっきりぼくのかんがえたさいきょうのせんじゅつき
彳 .. ││ ! ! ‐ ニ、   `~~゙ T゙'、  ,,......∟       になってしまったような気がする
|∟ J┴‐」∟ 二 │      ヘ-′,, 丨〈ゝ 、
゙ゞrぇj」」i !|}l!|にl|什廾lサ n ,,_ ヽニ 〈 ''イ」l ___  不知火は機体自体に特別なものはなく、機体の量産性や整備性は
 NNNNNMMMMMMMMMノニ(⌒) /"| ゙  /   現状の日本の国力を考えれば、相対的に原作以上に優れている
       匚i 、_、    ..i〃 九 コl厂|||! |//
         M .. _ _....、、 、 'M} '|)|||||/'' /   /   むしろソフトが自己診断で機体のメディカルチェックをしてくれたり、
         .M   ゙ ニi∩こM/  /| |  |   /    従来機に比べて機械的要素が減って電装関係が強化されている
         'M   ./ ./llj!M丿  ! | | |、  |     為、メンテナンスフリー化が進んでいたり
         M _ ィ}xニ,'〈M¦ ./___|   |
         ゙M { ゙'ニ !l!M っ j'     |   |     まさにコンピューターが本体を地で行く機体
         'M 二 ; ./Mゞ 」┤     |  /
         NNNNNNェ ' _ィゝ│ | ̄ ̄\/



4826 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/16(月) 23:41:16.32 ID:XTG1dR+Z


                  ,  ──────────x_
.    r─ォ       ,   ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、______
. _  ./. /'´ , ‐'´`'ァ ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::;:::::\       \
.ヽ`' | | ./ ,‐'´¨/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/::::::::;:::|::::::::::ヘ        \
  i /  `/  |,‐'´`ヾ、::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/:::::::::/:::/::::/:::l:::|:::::ヽヽハ        |
  ∨  {     /‐く:::/::::::::::::::::::::::;:::::'::::::::::::::/:/r/::/::::::レ'::::://:::::::;イ:::l:::::l::::::ハ.       |
   ∨ `i     ノ/:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::イ:/レ::/:::::代心、く;;::://:::/:/:::l:::::ハ       J
    ∨     人::::::::::::::::::::/::/::::::::::::::::::://::::|::|::::::::| 乂少/ ≦、イ:ノ/ノヽノ/
    `7ヽ、     \__‐''''ヾ、::::|:;イ`|;;;;;//:::::::|::|:::|::::|   ´ _, じ/:::::\`ヽ、
.     |:::::::\      `| ト‐、\人|ノ_.ヘ──、;|::|:::|:::ヽ イ _フ. /:|:::::::|::ヘ\ヽ、三三二ヽ‐‐‐、____
.    |::::::::::::::\     `i.  `i.ヽ ヽ `i.トヽ_>ヘヾ;;;;ヽ- ニ´‐‐、::::|;;;;」         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
    |:::::::::::::::::::::ヘ、    \  | .ト、ヽ | / ` ̄ / ` ヾ、、:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.─-==、       ___,x‐────
    |::::::::::::::::::::::::∧     | | |/\/ | ,‐、__ .イ    ヾ`i:.:.:.:.:.:ニ=二:.:.:.:.:.`ヽ、,x‐':::´:::::::::::::::::::::::::::::::
    |::::::::::::::::::::::::::::`i 、__   | |.|///∨下、 ヽ|     |;,|:.:.:.:.:l.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   _ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::|.|//777| レ'////|::::∧ .| ヘ    .//:.:.:.:.:.|:.:.:,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.|:::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::
. /::/∨::::::::::::ヘ::::::::::::| }//// |///// |::::::::∧',  》 、__ノ;/:.:.:.:.::///:人:.:',:.:',:.:.:.:/:.:/::::::::::::::::::::::::::::\ ヾ、::::
::::/   ∨:::::::::::ヘ:::::::://////////// |::::::::::::::\/;,;,;,;,;,;Y──///´/:.:.:\:.:.:.:.:.:../::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ `´
'´     ∨:::::::::::__ノ//__////////.|::::::::::::::::::ヘ;,;,;,;,;,;,ノ:.:.:l:.:.:.:..:::./:.:.:.:.:.::.:.ヘ:.:.:i´::::::::::::::ィ‐‐、;;;;;;;;/ ̄
       `/ ̄ /////////////:::::::::::::::::::::::ヽ{`ノ‐;:.:ノ:.::..::./:..:/:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:|─'⌒7{レ‐ノ二_ }
____∠__/ ̄///////////:::::::::::::::::::::::::;へ;\ノ:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.;/ ̄`'メ;:ヘヘ  /へコ、__, .}
二\   \二二フ//////////:::::::::::::::::::::::::::::/  \;\:.:.-─'''´;,;,;,;,;,;,,;,;/:.\\ {‐'´.{ ト‐-- ノ
       /////////////::`ヾ::::::::::::::::イ二二`ヽ、 ヘ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;,/ヾ─≧ .ヘ,--ニニ='
     //////////////;;;;;;;;;;;;;;;;;/´ ./三三ミミヽ、ヘレ'\;,;,;,;,;,;,;,{;,;,;;,;,'|´ノ///////7´//////
///////////////////.|   ___,‐'/  ̄>‐‐、三ミ/:.:.:\\;,;,;,;,;,;,;/-'7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
///////////////////|   /:.:.:.:.::/   ∠:.:.:.:.:.:.\_|:.:.:.:.:.:.:ゞ{:.:l:.Y;,/:.:./     _,x‐'´:::::
//////////////////// __ノ;,;,;,:.:./___ノ:.:.:.::.ヘ:.:/:.:/::.:.:.:.:.二ノ_从:.:.:.:.:.:ノ ̄`i__/:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::
////////////////_/  /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.::.:.:\|:.:.ヾ__/:.:/:.:.:ト、`''''く´>'´:.:.:.;,;,;,-‐─' ̄ ̄
//////////////   /:/:.:.::.:.:.:.:.:.::.:───x:.:.:.:|:.ヾ:.:.;,;,ノ‐'´:.:.:.:|:.\:.:.:.:._xr'´:.:.:.:.\_

                   【  極天ちゃん  】
  ハード面を突き詰めた万能戦術機の一種の答えともいうべきYF-23ちゃんの発展型
  ラプターちゃんと並んで戦術機の正統派というべき女の子
  癖が強いため万人受けするタイプではないが、ハマる人にはとことん愛される
  夢と浪漫を掻き混ぜ詰め込んだ愛され系女子



4835 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/16(月) 23:52:35.83 ID:XTG1dR+Z


                       _, -――‐ 、 .r-、   、-、  ___
                ‐-==≡二 ̄     ,-、 `k `¨Z,l 「l´   /、,-、
                      , ´    f.l´l  `‐´, -‐ '´¨`ヽ、 / ./  ァ`!
                    ,. '´   ノ` 、´ l ,. '´  ̄       `ー、 / .∧
                  /     (__ `/                ヽ、/∠>
                 /   ,. '´ _) /  ,          _,       ̄|
              __/   ,. '´   L_/  / _ _―-<'''' ̄/      |
       -‐==≡二三  ,∠__    , ._´ィY彡 )-z― z 、ヽ ,'  .! ./    :!
                 / ,,,;;;;;''';;;;∠   ´  乂Y彡/`ミ、弋;;l八 ,'  /|/! /   }
             //Z___   / l    ,ィゞY彡)      ̄` / , 'rz7l/、   |
          , -‐、 ,-‐ ‐、7   __. | / 乂彡∨l.         // ゞイ /   ヘ
          ∨ ∧(二  ∧ / l レ' (ミゞY/:::|       /       〉 !  /  |
       ,-‐‐、∨ ∧ ∨ ∧{ │ //∨ リ::::∧       , -=ァ  /  ) /イノ
         ∨ 〈. ∨ ∧ ∨ ∧  ',/ _(ミYヽ   ∧      ` ̄  イ ///
       __∨ ∧ ∨  `-‐   `ヽ、!フ  ∨ リ ̄`l ` 、     /   { { |
     /__/V ∧_}        ',∧  (ミYヽ,イ │    _≧ ィ´〈\ }  `、
     `、 \V   `、 、   !   ', }  ∨ リ | │/ /)  (ミYヽ レ'        _
      `、  、       ',   !.   |ヽ (ミYヽ | |  //`、  ∨ リ     , -<´r-{
     / `、 `   、    ',  !   i r‐、∨ リ__. ト、'/|  /`ヽ、Yヽ-‐<´_∧_,-´
    /: : : : :\    \        { l  {_}´ }{___}. l //: : : : :}-―  /: :∧_{
   {: : : : : : : : :.\        _  _ヾ、∧ ハ\l //∧ レ'/: : : : : :l _ ∠: : : :∧ └┐
    l:: : : : : : :.__/ ) / ´   ./     7   } //.|| | `ヽ: : : : : :/ ̄_ /: : : : : : ` : :l、
   /: : : :, -=´__/_, ‐-、 /   ......   ヽ、 ノ.| || || `、__ `ヽ: : /_( `´: : : : : : :.: : : :`:.、
.  /: : :/      ̄ ̄ `l /  ..:::::::::       \| || |ヽ┬-、_/ }: /   ゝ: : : : : : :.: : : : : : :l
./  , ´     __ __ノ {   ..:::::      __\‐'  {_|ヽ、_/:/ _,_ィ´: : : : : : :.: : : : : : :.{
  /      ̄  ̄ ̄} ',        ,. '´  ̄ ̄∧ : : : : : : : : :ん   {: : : : : : :.: : : : : : : : :`、
  {  ==   __   .,/} : :',:::::............./: : : : : : : : :∧: : : : : : :.:∧ \__ノ: : : : : : :.: : : : : : :.: : : :\
  l        -―''''  ノ: : : ',::::::::::/: : : : : : : : : : : :∧: : : : : :∧ ヽ,'´: : : : : : :.: : : : : : :.: : : : : : :.

                    【  不知火ちゃん  】
  米軍の傑作機F-15ちゃんのコンセプトを独自解釈で発展させ、日本が生み出した戦術機のような何か
  いままでとは一線を画する能力を持つが、本人はあくまで戦術機だと言いはっている
  戦術機の新たな地平を切り拓いた、パイオニアと言うべき女の子
  誰に対しても忠実かつ完璧に尽くしてくれる、尽くす系女子



4837 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 23:53:48.72 ID:nmQpHevS
メイドさんなのはそこもか>誰に対しても尽くす

4838 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 23:53:51.55 ID:oXjHqEwC
>戦術機のような何か
否定できねぇwwwwwww

4839 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 23:54:13.90 ID:ZEuyLE/W
ような何かw

4840 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 23:54:56.02 ID:aOfMOIUR
今回はXM3も絡んでくると思ったら絡んで来なかったね
一体どうなってるやら

4843 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 23:56:29.26 ID:s/J+x14a
戦術機のような何かw
日本未来に生きてんなww

4844 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 23:57:03.25 ID:MzkfYLY5
否定できんなww



4846 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/16(月) 23:59:31.39 ID:XTG1dR+Z


             ___,,,,,___
       __,--‐'''' ̄´ 、  `''''ヘ― 、
    - '' ニ            冫 .. ゙'、
,,」冖 ぃ  !  ̄ t ``゙゙'ゝ、,,_ " ..丿 `¦ヘ、         XM3はもう少し時間がかかるんじゃ
彳 .. ││ ! ! ‐ ニ、   `~~゙ T゙'、  ,,......∟
|∟ J┴‐」∟ 二 │      ヘ-′,, 丨〈ゝ 、       この世界、時間が進んでるようで原作みたいな
゙ゞrぇj」」i !|}l!|にl|什廾lサ n ,,_ ヽニ 〈 ''イ」l ___   急展開がないからね
 NNNNNMMMMMMMMMノニ(⌒) /"| ゙  /
       匚i 、_、    ..i〃 九 コl厂|||! |//      けど不知火も出来たし、もう少しで完成すると思うよ
         M .. _ _....、、 、 'M} '|)|||||/'' /   /
         .M   ゙ ニi∩こM/  /| |  |   /     では今日はこの辺で
         'M   ./ ./llj!M丿  ! | | |、  |
         M _ ィ}xニ,'〈M¦ ./___|   |      お疲れ様でした
         ゙M { ゙'ニ !l!M っ j'     |   |
         'M 二 ; ./Mゞ 」┤     |  /
         NNNNNNェ ' _ィゝ│ | ̄ ̄\/


.

4847 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 23:59:41.72 ID:MzkfYLY5


4848 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/17(火) 00:00:15.51 ID:IIb7aVRk


4850 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/17(火) 00:00:43.30 ID:zG0Ll6IP




4871 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/17(火) 00:17:39.34 ID:PeYZ0nGS


                        r/ /        >`イ }      __
                 / _-::´:::::\     __ |  |  {r‐‐::::´::::::::::::::::\
               / イ|:::::::::::::::::::::::::`ヽ/   ヽ  { |:::::::::::::::::::::::: r‐、:::::\
             / /  ',::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ   \ L:::::::::;::::< ≠‐:::::::::::\ __ __
           イ /    ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ-- / /_  ´ _二ゝ---二 ニニニ=─
         / /       ∨::::::::::;r‐‐‐‐‐‐、- _::::::::::::::___> ‐‐二 --T‐‐‐\‐____/
        /            ∨::::_ヽ、    __ ゝ、 --二≧ ´ ヽ:>、 r‐‐ヽ<
       〃/           >――   r ´ 二 ''"゛   \.  }、::::::`ヽヽ\|
      / /            > ≦-= ´ ´      ヽ、 \` ヽ -==--_ヽ\|
      | /             / ,′ !  ̄\      ヽ  ヽ  i     ',:ヽ\
     /              '"/ .{ |  、ヽ    \` ヽ、/i  i   !    /::::::::::\
      /         , '" /    ',_{、  \ ヽヽ  ヽ. ∠イ、 }  ,'  ヽ  ヽヽ:::::::::::::ヽ
    〃        , '"/        ヽヽ ヽ==≠、`ヽ イ_ソ´ }!、 }ヽ   \ r 、-,:::::::::::::∧
   ,' |         //       r- ,\\ ` ゞ   \  /_ヽ_ゝYヽ- 、 -|//--、:::::::::::::}
   |/      / /r ',      ,'  ,'  /,ゝ- 、   、 _ ヘ / ̄   ヽ-<≠=〃|二ヽ:::::::::::::i
   ||       〃 i∧  .,   {  i / /   / > ヽ _ノ---、      /  } ヽ }ヽ }___ノ
.   |   __ト〃ソ、', ヾ//ル ,, |  |{ /  , ′ //:;>/ ⌒ヽ ヽ   ./  / |  / /
   | {  ノヽ  ヽ_ ゝ‐t--、  〃|  |./  /-、ヽ /__ - ´     } /  /  /, ---、
   ', iトソ  r ´     ヽ_\_/しル,  /__ ≠ ´    >-=<---≠/    }
    そ  /       | | .| |   r ´ --/   >:´:::::::::::::::::/ /     /  r- 、
   そ   /  r´。}',    | | .| |   `ゝ´≠、>=´---::_:::::::/ ./       ,' ', .}  /-´丶
   ,そ .   |.  {r。´,'   |__| | |   r´__ イイ__--、 =- 、`ヽ  /_         / /  /- ,
   ` 7   |  ヽ-    ∨ / /./ ヽ __て__ノ  ,__{_ヽ::::`ヽ´::`ヽ / ̄      /     /  {
    `ゝ   \    . / / / /   ゝ ̄   / {::::::::::::::::::::::::::;;;;;=-二二二> ´        二/
    / ソ,   ヽ--二--≠ ′ /ヾ    /ヽ‐‐,:::::::::::::::/  \  \-- ___   > ´
    i  γ,        /ヽ(´`ヽ ヽ   i /`:´::::::::::::/ \   \   ',-----‐‐::: ̄::::\
    ',    ´ `ヾ、Y ゞヽ(´- _:::::::::: } /ヽヽ} {:::::::::::::::::/ , イ`ヽ / ヽ  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、

                     【  ラプターちゃん  】
  米軍の主力戦術機として配備が進められている、世界最強の戦術機
  戦術機という一分野において、誰よりも早く、誰よりも高い火力を、誰よりも正確に打ち込むことで最強の座を
 不動のものとしている、戦術機を含めた現代兵器に対する一種の答えというべきスタイルを確立した
  YF-23ちゃんとの対BETA模擬戦闘では、撃破数において機体性能で上回る筈のYF-23ちゃん以上の戦績をあげ、
 対人戦闘試験でもF-15ちゃんを全てアウトレンジから一方的に殲滅してしまう恐るべき女の子
  誰が使っても手軽に強く、エースが乗れば更に磨きがかかるという反則
  実は接近戦に弱い、という根も葉もない噂が立つほど、砲撃能力が高過ぎるスナイパーなのだ
  かつてとは違う道を歩いている極天ちゃんに代わり、不知火ちゃんと世界最強の座を争うことになるのだが、
 現時点において不知火ちゃんを上回る射程と視界を有するラプターちゃんに分があるという見方が大勢を占める
  高機動、高火力、高精度の三拍子そろった爆殺系女子


.



Next  その42へ


Back  その40へ


目次へ





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ