FC2ブログ

たまに作品追加依頼いただきますが、ちょっと後ろ詰まってるのでしばらく停止しますのん。 希望されてるのはだいたいまとめ予定入れてますので気長にまっていただければ

やる夫は若き将軍になるようです その36 小ネタ【斯衛のお仕事】

3366 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/14(土) 17:20:06.98 ID:0lO0WL1W


  【斯衛のお仕事】


            ,.....-―- ...._
         _/: : : : :': : : _: : : `ヽ、
     _  /: : : : : :-、: : : : : ヽ: : : : : ハ、  r7、
    {//V: : /: : : : : : :}: : : : 、: :',: : : : }//ヽ'//}_
   /{//:イ: /: :/: : : : ハ!: : : : }: : |: : : :V/,∧:`ヽ: \
.  /: ://イl: イ: : |: : : :./ }: :l: :.リ: : ト,: :}: ///,∧: : :.ヽ: ヽ
 /: : ー//.!: {: : :|_l_:{   !: |,../--/ l:.リ:{///}//!、: : : ',: :':,   よろしくお願いしますわ
〃: :{: :.{'-l|: :!: l: {从IV   VIl/从/ l:/l: :/: ト-': : ト,: : : :,: :}
|:{: : |: /: :|:从lヾ!:ィ斥心    ´斥心ヾ!l/-ミ!: :|: :.| ',: : :.}:.:|
|:.!: :.|:{: : :|,: :ヽ,ハ 弋z(ソ     弋z(ソ リ' ニ }:l: |: :.| }: : :!: |
|: ',: :|:|: :.ハ: :,:ゞ,l     '        -',イ:.!: V:.| |: : :|:/
|:∧: |i: :j  l: :l: 八     、  ,     /¨´ハ:.:,: :∨ ! : /イ
|: : ト、:V:|  }: :|/ ` 、         , く/: :{ |:.',: :', /: /l: |
':,: :| ヽ:.:|  |:,ノ     >r ‐<|_  {: : | |: l、: V: :./ l: |
 ヽ:.、 }:.! /:'    ____./` ー '´ ヽ_ヽ:.{ |: | ヽ': /、 ヽ: :、
  \:|: :}イ:{  ,.{´:..:..:..:{  /.| {  /:..`ヽ、.!:_! /: :{: :':, ゝ: \
     !: |ヽ: V ,|:.l:..:..:..:|Y´ / V´//:..:..:..:../:./,{: : | ヽ: 、 ー、: :ヽ
   /: イ`!.V {:..:l:..:..:..|:| {   //:..:..:..l:../:./ |: :∧ `ヾ,  `ヽ:}
  /: :,ハ:.|/   V:..:..:..:.!:! ,' /,:':..:..:..:..∨:/   ':,: : :、  ,.リ   ノソ
  {: :/ ノ/,'   ,':..:..:..:..',:.、/,.:':..:..:..:..:..:..∨   `ヽ: ∨:/__   ゝ,
  |: { / !   {:..:..:..:..:..ヽ:/:..:..:..:..:..:..:..:..:!    ', `ヽ:}ヽ、:}  ´


  皆さんこんにちわ

  本日は皆さんがあまり身近に感じたことのない、斯衛軍に密着取材をしたいと思います

  今回密着させて頂くのはこの方

  斯衛軍所属の白井黒子少尉です

.


3367 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/14(土) 17:22:49.87 ID:0lO0WL1W


                         _,.-―-、        ヽ;
                _ ,'::..、/ヽ/:: ::_,..-::、_`_:.、      /:|
           ,..:- '´ ̄   `ヽ,'´ ̄`ー, 、     ヾ:`、  /:/
          /:: :: :: :: :: :: :: _:: ::-、::`ヽ::_::,`ヽ:`:.、____}:: }_/:: /_,..、
        ,.:':: :: :: :: ,:: :,,、:、:: :: `ヽ:: `ヽ、::ゝ一'::`ヽ,.::_::_::_::_::_,ノ´::_::_ヽ
     __  /:: :: /:: :: |:: ::|`\ヽ:: ヽ::',:: :: :\::ヽ::、 ::_,:: -―==--、    ゞ'、
   _,.-| ヽ,'/゙}i:: :: ::.|:: ',i  ヽ::\::.,l:: ::ヽ:: ',-リ'`"        ',__
 /::_,-.| ,〃、 |l:: :: :: ト,ゝ:.'、   `/リ},:: ::ノ'リ      _,.. -'   /:: :,::,.-,ヽ
./::i-´、`/::/l ヽノ:: :: :: リ`ー-- 、   行i`,l从 _,. -‐ '´/.    /'    ノノ
.|:: /!ヽ/:: :;'ヽl, 、 ヽ:: :: :i/芹下    込', |i,.-'i´l   ,:'    /    ゝ:;':.,
.i::/ `./:: :/:: ::`'"!_,-'、-、`乂;ソ    、.  l' :、 ゝ、`/`ヽ   ,:'       ソ
.ヽ!  i:: ,'ー、:: ::゙:.、ゞ, ヽ,          , 八::ヽ ,.:'    \/、::ヽ
  ゞニ!::{二二ヽ、::`ヽー- 、    `ー' ´/  \:/  'l     ヽ}::ノ
    ヽ:!     `ヽ::`ニ=、`_ ー-_,- '__ _/   /     | ゞ、,
     ヾ':.,―-- /     ヽ、ヽ  `ヽ,_ヾ‐-、 `l /     l
        ` ー,',       }〉:〉゙、__/ i\!  ヽ//      /
          /    \/',::ヽ,   \ |   |'    /
          /      ヽ `´    ヽ!   ヽ/ /
         ,'       ヽ../:::     ,   ヽ,:'
        /_,.-i'´ ̄ ` iヽ、|=、::::::::::::.... }  :::.. l
        ゝ、_ |     | /::::. ヽ、::::::: /   :::: |
          `l     l´,:::::::::::::..  :: {    ::i
           l     ; ヽ::::: \::::..  ′   ','
           |    |  /\::::.. ヽ::::..      ',
           l i.  l 〈:::...    \:.     }
          ,' /  ,'   >-::::::::::::.... \     l
          / ′  i   ヽ,:::   ー--- 、__  ト、
         ,'     ;   ,/´ ̄ ̄ `ー--、 `ー- ゙,


  白井少尉は武家出身ではありませんが、入隊以来着々と実績を重ねている有力株の一人

  それでは早速彼女の仕事ぶりを見ていきましょう



3369 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 17:24:27.20 ID:LRpmayQd
平民か



3371 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/14(土) 17:28:17.63 ID:0lO0WL1W


  ケース1 殿下の中東訪問


      /: :/: : :,: : 、: : :',: : : : :l: : :ヽ;;;;;;;;;;/‐-:、-、_
     /: /: :l: : :ハ: : :l: : ::.、::.: : |: : : :ヽ_;ノ;;;∧: :.ヽ: ヽ
.    /. :.l: : :|: :/:::::l:l: :|、: : :l 、:.:.|、: : : : l/;;;;;;;;,.l;;',: :∧: ::.
    .: /:.|: : :|: {:::::::リヽ:!/´!::::ヾ!::',: : :.l:|、;;,.イ;;/;;;l: : :l: : ::.
   l: ,': :.!: : :|、+-、:::::`´/⌒ヽ,:::::|,イ:.l:l}::::/:l` ̄´:: : :l: :. ::.
   |/!: :.|: :.:.|/⌒ヽ:::::::::  fj   }:::::::!/:::,....:∧::::::::: : : :l: : : ',    中東外遊って……中東!!?
   {゙ l: l',!: :lヘ  fj :::::::::::.ー ':::::::::::/!/,イ ヽl:::::::::: : : :l: : : :l.
     ゙{、 ヾ、ヽ ー ,::::::::::::::::::      } ヽ }:、:::::: : : :.|: : : : !   一体誰ですのそんな危険な場所への外遊を
       |: : :l.             イ-' /:! ',:: : : :.イ: : : : |   承認したのは!?
      /:|: :.八  ,..-― 、      /- ':/::::/  }: : : :ハ:: : : :,'
       l: :l: :: : ト、 ∨   ',    / |:イ:::::/  /: : : / l:::.: : l    え、殿下たってのご要望?!!
     l: : ',: : : |',`└-‐-┘ , イ  ,' |::::/  /: : : :{  ',::: :.|
      l: : :ハ: : :、 !: :l l,.`ヾ´、    ,イ-! l:/:! ,': : : : l::', l.: : |    それなら仕方ない……にしてもこれは……
      |: : l _,.- 、―' 、    ` Tl'{  l-、l: :. {: : : : :l::::. !: :.!     い、いえ、何とかしましょう
     l: /   ̄ヽヽ \,...   / l ',  ヽ  ̄ヽ: : : : ',::::./:l:::l
   _,.../      ',/、´、 ',/  | ヘ/    | |ヘ: : : V: :.!:/-    それが私達の仕事ですもの
  /   \    /  、 ヾ 、ム   }  |    .! l lヘ: : : \l/l: :
/      `ヽ_ノ  、 \ ヽつ  o ./    .l/ ∧::. : : :} .!: :


  早速修羅場が訪れたようです

  どうやら殿下が御自ら最前線の中東へ赴き、中東連合のトップと会談を行うとのこと

  しかし、中東は今や最前線……いつもは余裕の笑みを浮かべる白井少尉の顔が緊張で強張ります



3376 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/14(土) 17:41:29.75 ID:0lO0WL1W


                    ,.:'.;:r:'":: :: :: :: :: `:: :: :: :: ::^"::':ー:、:: :ヾ、ヽ:: .:/
                  /r'゚:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :`ヾ;: ヽ:.Vr:ー::-..、,
                /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::、:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ:: ::1::;:rー=-'ェ、  至急国防省へ連絡入れて!
                ,:'´:: :: :: :: :: /:: :: :: :: ; :: :i;: :: :: :: :: :: :: ::.ヾ:: 、:: :':、:!:ト、
              /:: : . :/:: :: :: i:: :: :: :: /1:: ::1:. :: :: :; :: :: :: :: :',: :':; :: V:::lく、      一個艦隊丸々動かして護衛するわ
               :'::/: : ./:: : : .!j:: :: :./: / .i::.i;:.:':,:ヾ:: ::'、: ヽ: . : :'、: :i、:: ヽj:l:ソ
                ,'::/:: :: ;':: :: ::.j:i:: :: :.j: ::'  i::.l、: 1::.'i、:: :1:: :'、:: :i:.1: :!i:: ::,i!l〈       うちからも戦術機を出すわよ!
               j':/j': : ::!:. :: : :!:.i : ::ri: :'  1:l ';: :i: :.!ヽ::.l:: : 1: :!::!: :l:1::.i、i:j:)
                l:;' !:.:i: ::l:.l:: :./1:i: ::/l::,'   .'!:l. '、::、::.! ヾ:i、;: ::i、:.l、!: :j:j ::l!lX'       戦術機の輸送は民間船を徴用!
                lj' i: :j: ::|::j: ::ト、!j: :;' .l:j    ';:i ヾ :: 1 リヘ;:.;_l1:l:{: :ハ::.ノ:j:フ
              i! |:/l:: :i::.l!::j 'ヾ:j  {!    ':j  ヽ-jrく;'"^ヽく1j:l::j: :l^Y/       金は城内省費から差っ引きなさい!
             lj. ヾ_:i:j,L! 7'"⌒r:,、,_r、   ヽr''"/iY:j:}  / ヽ!:゙:: :l` }
                  ゙|::(::i、 ヽ  Y'i;j1 'ヽrーv'   ヾン    ,ノ:i:: :j.ノ         とにかく時間との勝負よ!
                     l:.ヽ;!:、     `゙" ノ   ヽ、_     _,..'^!:j:: :l_
         l`ヽ、    |:: ::.l'ヘー---‐ '"  丶      ̄  ̄   .j:.l::.:i三ミェ、       1週間以内に全て揃えるわ!!
            '、  ';    l:: :.:| ∧         __,.。-'"^ヽ     /!:i: :i三三ミi
          '!  1    !:: :ijr! '、   .r'"´ ̄      .}  ./j.|:!:.:j三!三ミ}
           1  l ,rfシ、: リr!  ヽ、  '.;        ノ ,.r'´.Pl;!::.j三|三ニ!
           l  レ'ミ/ 1:}Li、  `ヽ、 ヽ、,_       ,.r ゙.j   {)l::.:;'三:!三ミ|
          ,r:}  lニr'^'、 !:!ミL>、    '、ヽ、,   ,. '´  /1  h!::リ、ミj三ニj
         f゙彡! ノ'゙  .ノヘ|三三L、    ヽ: . `:´.    ;' |  iV::/リミl三ミ;'

                 【 城内省員 秋月律子 】



                    __
                  ,,: : ´/: : : : : `: : .
               /: : : : 了: : : : ‐=: 「`ヾ_ /|
        ,. 「 ̄`/.: : : : : : : : :.: : : : : :.!| = }≠… =ミ
       /: :ヽ  ,:ヽ :_: : : : : : : : : : : : 八__ノ }: : : : : : :ヽ
     ,.: : : : :√ 7: : : : : : : : : : : : : : : : :/  r┘: : '; : : : :‘,
      /: : : /: : 7 i : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄`:.i : : : :i : : : : ‘,   (今期はボーナス無しですわね……)
.     /:.: :.:/ i: : :i`¨、:.: : : : : : : : : : :.:/ : : : : /|{ : : :.| : : : : : i
.   ,: : : / :!: :.:ト、: ‘, : :、 :i :_: : : :´ : : : : :.:/ 八:.: :.:|:.: : : : :!|
.    i: : :.{  ,: : / i: : iヽ: : : :} : : : : : : : : : :./{/ : : : :.:ハ.:.: : :.:八
    、: :.∨:.:./  ,: :/{  \: :〉、: : : : : :/ ,: : : : :./ ヽ: :./
     ヽ: : ヽ/  /:./ : }   `i ` ¨¨ ´  / i : : :./   ノ:/‘,
      〉、: :.:ヽ/:./i: :/   / ̄ ̄` ┤¨´   |:.: :.:′ /:ハ:.:‘,


  殿下の護衛はとても大切であり大変な仕事です

  関係各位への折衝から、交通手段・護衛計画の準備実行まで、様々な仕事を裁かねばなりません

  上位組織の城内省との連携も大切で、互いに意思疎通ができなければ仕事になりません



3378 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 17:45:31.91 ID:Ih+FO0ik
相手の国も大変だよな
他所の国の元首が自国に外遊中に何かあったらヤバいってレベルじゃなくヤバいし

3381 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 17:47:24.80 ID:0tc5XXkb
なんというデスマーチ



3384 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/14(土) 17:49:32.87 ID:0lO0WL1W


                 _,、i、, -‐-、,、_
                _ン`::::::::`´゙´`::::::::Z_
               _ラ:::,.イY^iイト'iY「Tト、:::ヾ
              7:::://二コ   [二_`ヽ::<
              〉-<イl, - 、   ., - 、 l_ト'ノ、     へっ!? 殿下の護衛を運ぶのに我が社の船を?
                | i / {_9,.イ /ヽ9_ノ く`i }
              いソ    .〈〈     .くシ、     どうぞどうぞ! 存分に使って下さい!!
               /l r 一'  .//   .`ー┐l:::ゝ
                  〈:::| i Fエエエエエ`エエエヽ |:::}
               ム:| ヒiエエエエエエエエエソ |:ン
          _,. -‐ ' | i i i i  ̄ i i i i |`ー- 、
     ,. -‐ '´: _,. -‐ 'ヽ┬──────┬'`ー- 、
    ,イ_,. -‐ '´: : : : : : : : レト.\      /ハ、l: : : : : : :
   /: :l: : : : : : : : : : : : : : : : V>、 `>、 ,<´,.イヽソ: : : : : : :
.  /: : : l: : : : : : : : : : : : : : : : ヽくコ7┬イ レ'´: : : : : : : :
 /: : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :` ┴ '´: : : : : : : : : : :
./ : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :




    ,. : : ´: : : : : : : : : : : : \: :.\//ハ、{//∧
    ': : : : : : : : : : : : : : :、: : : :ヽ: :,:∨///r-. 、}
r 、 /: : : : : : : : /: : ヽ:.\: :ヽ: : : ∨: :∨//{: 、: :`
マ/{:/: : : : :/: : ハ、 : : ∨、\: マ: : : マ:.:/\/{: |: :
:{': /':,: /: /: :ハ:| ヽ: : :∨\イ} ̄: :.|://イ//|: }: :
/:/://:|: :!{: :.| {!   \:_}ィ,rtゥ、、Ⅵ!、: :{//_|:/: :    ありがとうございます!!
/': ,:.|: {: :|-Ⅵ- 、     \て_,刈 } |:リ ∨ rⅥ': : :
イ:/: |: :Ⅵ ,ィ斥、       ゞ-゚'  /'    } )|: :./:
:|:{: :.ト、:{:ムi{弋zソ             - /j: /: :
{マ\!: \ム      '          r:,':/,:./: : :
 }: : |: : :|ヾ':.      _ - '      /イ  {:.{: : : :
 |: : |: : :|: :.込、   `         イ    :.:|!: : :
 | : ,|: : :|: : : }         .  ´ |    {: | ,: : :
 |:./:!: : :!: : : :ヽ    `  T   /`ヽ   |: |_ヽ: :
 ;/:/: i: :|: : : }: :\   ィ|__,./    〉-、!_: :ヽ}:_
./:./: : |: :}: : : |: :ト,: }  / ,ィ⌒}   //:../:..:./ ,
':./: : : |: :|: : :/: :j/_jイ{ /}o}  、_,//:..:../:..:./ /
/: : : :/: /: :/,r‐イ:..:{!Ⅳ{ /  //:..:..:..:.{:..:..:{ ,
: : : :/: /:/イ {:..:/:..:.|{! /o{.//:..:..:..:..:..:.|:..:..:| !
: : :/: / /  |:./:..:..:.!|! { /:/:..:..:..:..:..:..:.:..:、:..:.{
: :/: / /   Ⅳ:..:..:..:{! l/イ:..:..:..:..:..:...:..:...:..:..:Ⅵ!
:/: ,' /   /:..:..:..:..:..∨':..:..:..:..:..:..:...:..:..:..:..:..:..Y/


  こういう時、必殺の効果があるのは殿下の存在です

  殿下の為、という言葉は相手を選ばず絶大な効果を発揮します

  しかし、それをただ濫用しては殿下のご威光に傷がつくため、徴用した船が売り上げるはずであった
 額以上の謝礼を用意するのが暗黙の了解となっているのだとか

  そこを上手く調整できるというのも、殿下の身辺を預かる斯衛の重要な任務のうちなのです



3388 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/14(土) 17:59:56.06 ID:0lO0WL1W


               -=:-、       _
              __ ヽ:\  .イ'´
          _ィ彡-‐-ミヽ: : X∠:ュ.ミ,_
           /´ ̄¨≧三}i〃_: : : : _;,:.亥    殿下の食事の用意は何とかなったわ
            ,. =彳: : : : :`´: : : :`:くミ:.、  ヽ
          /: : : :/: : : : : : : : : : : : :\=\    あとは細かいスケジュール調整だけど、相手もまた王族だから
         /: / : . /. . . . . . . : : : : : : : : ヘ      その辺りで問題があってはいけないわ
        ./: : /: : : ;': : :イ: ハ : i}: : : : |: : : ∧
       /: : : : ,:!: :i :〃 |/  ';|ハ: :i : :i|: : : : ハ     事前に現地で調整しなきゃ……
        i;イ:|: :/i| :i| :|\|_   i|_:ハ: :|'i|:}: : : :|
       { |:i{:/ |_:||_:| __   | __|| |:_| |i|:.|: :i|}     悪いけどお願いできる?
        |'ヘハ_ r‐tzッ- _  ‐tュッ―i}n|:/リ
          {: ;ヽ.___ ノ' ̄`ヽ.__,ノん|)
          |: ハ      '      /.: :|
        . .|: :∧ u   _     〃:: :|
          i{: ::|     i: .}     イ |: リ
           〈: |_ノィ≧ュ.__,,.. <〉.._ |:7
        ,.-‐彡i|={  {:ノ    {丿∨ヲ|:{、,_
         /三三/|八 ヽ__   / ,.イ:ニ|リ三≧、
        ,'三三〈三ニ{\ ヽ.` / ∠}:三人三/ニハ
      .{三三ニ∀ニハ. \∨/  ,三く=三ノ=三}
       i三三三∨:ニ', /イ〉i\ ノ三ニ〉=〃三リ



                    ,イ
            r- 、 //!,. : ̄>´ ̄>―- 、   ,ィ
            }//rY/イ: : ,: : : /: : : : : : : : : ヽ//}
            / : : _///: :': : :/: :/: : ,: : _: : : ヽ: :∨
          _,.:': : : //l_イ:/: /:/: :/:.//:/ ',: ',: |: : :}、
      //: : : : ,∨// |:': : :/´/{7ヽ/:/   r:|、|:l|: |∧     ちなみに許された時間は?
       ': : ': : : : /}: : : :T: |: /{ィ´rニミヽ'  _}/: ': |: |: : :.
     /: : : {: : : :, /: : : ;:,: _{イ  弋リ    ´ィハ }/}:/: ,: : : :}
    ,: : : :∧: : :{/: : : :{/{ r) u  `¨    ゞ゚' /'}:∧: : :∧           2日>律子
    {: ,: /  ,: : |: :,イ: | 、、_、          '    ,: :/:| 〉':/: :}
    、:∨  ∧: ∨ ,: :. \:}:、   r―- 、   人: : /: イ: : |
    }: |  {: : :,: : ,  ,: :}  从 ::::...  ̄` '  イ }: : {: ' j: : :|
    |: |  、: :}: : }  、:| /ニ二ヽ>- <: / / : ∧_{,: : /    あ、はい……
    |: |   ∨: :∧  }'〃   ヽ 〉lヽ、{: ,'/://_`Y/
    /:イ   / : ∧: 〉//:}     ∨ ∨:} {: : '¨´   `ヽ      (無茶苦茶ですわ!!)
    \〉 /:_イ /:イ {イ:..|       \ }|l、∨  ,_,.ィ' 〉
      〉 \: 〉 ⌒} |:l:.!、|       }:\}!:/  / 〉/ L'
         }/      |:.,:Ⅵ       |:..: }/  / /'  )'
       /      、:..:マ      、:../  ∧
              ,:..:|        ∨  /:.l:}
                 ,:..|二二,..ィ ̄ }  ':..:,:,
                 |:..:..:..:,:..:...:..、    /:../:}
                 |:..:..:/:..:..:..:./\_,イ:..:.l:..|


  斯衛軍は意外にも、海外への渡航歴を持つものが非常に多い軍隊となっています

  それは、近年稀に見る九條やる夫殿下の訪問外交がきっかけであり、殿下の現地入りの前から細かい調整
 や準備を行う必要がある為です

  特に最前線に近かったり、発展途上国への外遊時は、何から何まで用意して準備をする為、必然的に現場の
 負担も大きくなっていきます

  唯一、彼等が外遊先と聞いて喜ぶのはアメリカです

  アメリカならば、自前でしっかりとした護衛を付けてくれますから

  そう語る白井少尉は、どこか遠い目をしていました



3391 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 18:04:44.09 ID:Ih+FO0ik
> 唯一、彼等が外遊先と聞いて喜ぶのはアメリカです
>
>   アメリカならば、自前でしっかりとした護衛を付けてくれますから
流石ずっ友



3392 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/14(土) 18:06:36.08 ID:0lO0WL1W


: : :\:|: : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : |;;;;;;;;;;;;;;;;;/::l::::|: : : l: :\
:,-‐-: i: ,: : : : : : : 、: : : : 、ヽ、: : : : : ` T: : ̄l´:::|: :.|: : : |、: : :
: : : :._: /i|: : : : : : : :l . . : :.l: : ∨: : :l: :l :ヘ:: : ヘ:::|: : !: : :l::l\
|: : : l´`´':, : : l. . : :l、: : : :l\:∨: : |: |ヘ: lr‐、', |: : :!: : |::!
|: : : |    ',: l: :|、: : :| ヽ:| :|  \',: :.| :|リヽ!-∧:l: : : l: :,'::|     なんですって!?
:.: : : ::.   l:.|:.:| l: : :! /!}_  |: :.|: !  /ヽ ノ:!: : : l/:::::.
人:ヽ、:.   l:ハ:/ |: //イ::心 `ゝ!: :|:リ (ニノ/l::|: : : :l: : :::.     プライベートの空間には、我々護衛が入れない!?
: : ヽ:.__`ト、 / / ーイ´∨::::::ハl  |: /  __ノ |::l: : : : ',:::::::ヽ
l:\: 、i{ {:心        乂zン   !/  ./: /=、 !:l: : : : : ヽ、:::    そんな馬鹿な話がありますか!!
ヽ::::リ'ム 弋::j               /  /∨-、 ヽ: : : : :_,..-_‐
:ヾ、:::::|∧ ` ,                , ./´ },-―-''"//
: : : :::::!: : :..     _       ,.イ/     !  .//
l: : : :::::l、: :::ゝ..   `ー `    / /.       !  / !
',: : : ::::| ',: : : ::: :`>. 、_  ,.イ、 /       |  l  |
::':,: : ::::| ',: : : : : : `ー-,二l /r-l、        |  ',  ',
ヽ,l: : :::ト、 ヽ: : : :_,..r‐イ.  | ! ∨!ヽ     /!  ヽ ∨
  l: : :::l:::.  ー/ .| /  / | r' {   \   / |   \ \



   おっと、ここでまたもやハプニングのようです

   訪問相手のサー・クロコダイル国王との会談場所は、先方の要望で国王のプライベートルームとなりました

   ここならば警備も万全であるとほっと胸を撫で下ろしたのもつかの間、なんと日本側の護衛達はその部屋に
  入ることができないというのです

   これには白井少尉を始め城内省も猛抗議しますが受け入れられず、結果殿下本人のご裁量によって、
  国王の要求を受け入れる形となりました



3394 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 18:08:08.11 ID:LRpmayQd
大変なもんだ

3395 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 18:08:21.49 ID:VduPcYzV
クロコダイルの時に護衛が外に置かれてた理由か



3396 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/14(土) 18:15:35.97 ID:0lO0WL1W



エ エ|//l 77\ \夫l夫l夫l天l天天天天_天天天天|天|夫|夫|夫/ /77|//|エ エ
 エ .|//|'777\ \夫|天|天|_ィ≦ ̄Yi: ̄:iY ̄≧、.|天|天|夫 / /7777|//| エ
エ エ|//l \7777\ \/´ヾ. マ 、 .| !  .| l  ./ ,r'`iヽ、/ /777/|//|エ エ
 エ .|//|xxx\7777\ ,`< ,ヘ__∨_.|_|_.|_|_/__/   >'、/7777/Xx|//| エ
エ エ|//|'XXXx\_/´> 、>'´ :   :  | | |   :   :` ''< ,_<´ヘ__/'XXX,|//|エ エ
 エ .|//|XXXXxl工 {__/ .  :   :  | | l   :   :   V__}.工!'XXXX,|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | :   :   :  | | l   :   :   : :| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | :   : (`  | | l   ´) :   : :| |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |==l{====)==-| | |-==(====}!==| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//lx 、.λィ;|エエ| | :   : (_,  | | |   、) :   : :| |エエl;、λ.ィ x|//| エ
エ エ|//|x .)νノ;|エエ| | :   :  :   | | l   :   :   : :| |エエl; )νノ.x|//|エ エ
 エ .|//|X,マY7x|エエ| | :   :  :   | | l   :   :   : :| |エエ|xマY7'X|//| エ
エ エ|//lXX∨ x|エエ| | :   :  :   | | l   :   :   : :| |エエ|'x∨XX|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | :   : (`  | | l   ´) :   : :| |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |==l{====)==-| | |-==(====}!==| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | :   : (_,  | | |   、) :   : :| |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | :   :  :   | | l   :   :   : :| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | :   :  :   | | l   :   :   : :| |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | :   :  :   | | l   :   :   : :| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



: : : :_}/////: : : : : : }//////: : : /: : /: : : : : : : : : : : :ヽ
/´ ヽ//: : : : : : : : ヽ/////} /: : /: : : : : : : : : : : : : : : :.
   /: : : : : : : : : : : :∨///: : ,イ: : : : :_: : : : : :/: : : : ,: : !
  /: : : : : : : : : : /:´: : : /: ://: : : : /: : : : ,..イ: : : : /: }:.|
/: : : : : : : : : : /: : : : : /´r- ,/: : ,.イ : : : : //: : ://: /: {
: : : : : : : : : ,..イ: : : : : : : { {  /:/ /: : : :イ /: :イ/: :/: ;: :/
: : : : : : : /: : : : : : : : : : ', ヽ/   /: :/ ,イ下、ヽ: : /: /: /
: : : : : / ヽ: : : : : : : : : : :}ヽ_   / ´      {:ソ /イ:/l:./
: : : /   ヽ: :/: : : : :/   {          `¨ {
: /    r―`'―-"´、               、
´    _,/        \ 、             冫
_,..:.´:..:..:.. ̄ ̄`丶、    \ 、      _    /
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:. ̄` ー--- 、_   `ー ノ
:..:..:..:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:../´ ̄:../ ̄`ヽ-_'
:..:..:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:../:..:..:..:./       `ヽ、
:..:.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:./:..:..:..:./           `丶、


  会談中、じっと扉を見つめて微動だにしない斯衛軍の護衛達

  なにか妙な動きがあれば、即座に扉を蹴破って中に突入していきそうな空気は、まるで張り詰めた糸が
 微妙な均衡を保っているかのようでした

  特に、最初から最後までこの外遊に携わっていた白井少尉にとって、最後の最後で殿下から切り離された
 今回の外遊は、言葉にしようがないほどに屈辱的なものであったでしょう

  しかし、彼女は何一つ語ることなくじっと殿下が部屋から出てこられるのを持ちます



3397 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/14(土) 18:22:36.51 ID:0lO0WL1W


                _
          /‐、`ヽ/;;;;{ ,:.-.:‐:.:. ̄.:.`ー-、
         /:.:/;;;;;ヽ'-‐/`ヽ'^ヽ, -、ゝ`:.:.:.:.:`ヽ、
         l:.:.l;;/ .: ...:.:.:.:.:.:.:.::.:.',:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.、:.:.`ヽ
         l:.:/   .:.:.:l:.:.::.:::.:.:::.:.:',:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ
         l/   .:.:.:.:.l:.:.:.:::.:.:l、::.:.l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:./;;;ヽ_/;;;;ヽ
        /   .:.:.:.:.:.:l:.:.::::l:.::| \:l:.:.:..::l:..:.:.:.:.:.:.:.l:.:{;;;;;;;;l;;l;;;;;;;;;}      そりゃ、思うところがないといえば嘘ですけれど、
        ///! .: .:.:_△_!、:.:::l:.::l  `l:.:.:.:.l':,:.l::.:.:.:.:.:l:./!;;;;;/、`ヽ、       殿下が目的を達したとあればそれが一番
      /:.lレ' !.:: .:l:/_ `∨l':,:.l   .!_l',_:l_,',!:::.:.:.::::l;;;;;;;;/,:.:.ヽ:.:.:`ヽ
      ,':.:.l  l:.::j ./!ljんヾ、.∨ ヾ, "´_ ',:j l、::::.::::::l-'!;;;;;;l:.:.::l::.:.:.:.:.:ヽ    私達は所詮公務員ですもの
      l:.:.:l /!:.l:',l | ト_ノ}      'ん:ヽ`ヽ- l:::.::.:::l:::.l;;;;;/:.:.:.l::.:.:.:.:.:.:l
      |:.:.:l ,':.:l;j:.:':` `ニ'      匕;うj jゝ};:./:.:/:.:/l´:.:.:.:.::lヽ:.:.:.:.:.:l   公共の利益のため、そしてこの国のために奉仕
      l:.:.:l/:.:.:.:.::::,:}    、     `二´   リ'レ'´゙ヾ !:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.l   するのがお仕事ですわ
      l:.:/:.:.:.:.:.:.::八           `   / j) ノ  l:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:l
      l/:.:.:.:.:.:.::/、:.:ヘ   .,- ‐ 、      ,.、 ´/   l:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:lヽ
     /:.:.:.:.:.:.:./、 ヽ:.:l` 、. ∨  ,)    _,.イ ` ´    l:.:.:.:.:.:lヽ、:.:.:.:.:.:.l:.:\
     /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:ヽ ',:.l  ヽ  _  -</          l:.:.:.:.:.:l  \:.:.:.:l::.:.:..:\
    /:.ゝ、_:./:.:.:.:.:.:', }:.l /`ヽ、     {`ヽ        l:.:.:.:.:.:l   l:ヽ:.:l、:.:.:.:.:.:.ヽ
    ,'_:.:.:.::.:.:` ー- 、:.l l:.l/、   `ヽ、 /  '、、 _      l:.:.:.:.:.:l   !:.:',:.l `ヽ:.:.:.:.\
     `ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ ヽ    /lo!`!  } ´ `ヽ、    l:.:.:.:.:.:l  l:.:.:./   \:.:.:.:.\
     /‐` 、:.:.:.:.:.:.:.::.:.}  \  / ! | ヽ'     }、   l:.:.:.:.:.l  |:.:/     ヽ:.:.:.:.:.ヽ


   後日、白井少尉はまるでこの間のことがなかったかのように平然と職務をこなしていました

   先日の件で落ち込んでいると思っていた私達取材班に、白井少尉は不思議そうな顔をします

   結果の前に、個人の感情は些細な問題

   自分達の意志を尊重するあまり、二国間の関係を悪くする訳にはいかない

   そして結果として、会談は無事に終わったのだから、万々歳ではありませんの? と



3399 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/14(土) 18:26:49.23 ID:0lO0WL1W


             r‐ 、/. : : /: : : : : : : : : : : : : : \:.:.:.:.:.:\: : : : : : :\
         /.⌒ヽ : :/: : : : /: : : : : : : : : : : :ヽ: : : :.、:.\.:.:.:.:〈__: : : : : : : :\
          {.:.:.:.:.:.:.V: : : : :/: :/: :/: :ミV彡: : : :\: : .\: \:::::}.:.:.:`ヽ: : : : : :\
        /ヽ:::::::::/: : : : /: :./: :/: :./ . . :`ヽ: : : /: : : :}: : ヽ:::ヽ:.:.:.:.:.>: : : : : ヽ
       /: : : : ):.:.::l: : : : : 、: /: :/: : :l : : : : : :レイ: :l: ::ハ/: : : :.'.: : :ヽ '´: : : : : : :.:.:l
        /: : : : く .::::l: : : : :.:.:`メ、ト、: :.l: : :.、, イ: : ハ: ノV ハ: : : :.:i: : :ノ: : : : : : : : : : :!
     /: : : : : : :.V::l: : :l: : |: :|ヽ:.|: :\\: : : ノ.:/´ ̄`ヽ: : :i : : /´: : : : : : : : : :/: :.;′   やだ……私の給料、安すぎ……!
     /: : : : : : : :ノ:::l: : :l: : |: :|フ´ ̄`ヽ: : : : : l/ {り  ノ: : :l:/V: : : : : : : i: : : /: : /    
    ,′: : : : : :く::::::ト、: l: : |: :|   {り ノ . : : : : . :`ー '   ハ::∧: : : :.:.::l: : /: : /\
    {: : : : : : : :/: : :ヽ\: :ヽ:ゝ ー     ′    ///  ノ ノ}: ∧: : : : :l/: : :/: : : \
    i: : : : : : :/: : : : /  \ハ ///          。 u __ノ:/  ヽ: :./: : : : :/ ヽ: : : :
    i: : : : : :/: : : : /   ヽい     /´⌒ヽ     八: : :l    /: : : : :./   \ :
    l: : : : :/: : : : :/      ヽ:ヽ     {     }       ヽ: l    /: : : : :./
    ヽ: : :/: : : : :/      i: : ゝ   `ー─ '   /    ヽ\ /: : : : : /
     ∧: : : : : : / r イ⌒ヽ ノ: : : ) >   _, イ  `Y´ ̄ `ヽ_(: : : : : /
     /: :ヽ: : : : 〈  } {`ヽ  \: ノ  _,. イ く_,. '´   /: : : : :/ ̄`ヽ: :/
   /: : : / \: : : V l  ト、 ‐、 \イ : : /  ハ    /: : : :/     }:/
   /: : :./    ヽ: : ) l 丶}  )   ): :./,.イ  ヽ   /: : :/      ノ


   将軍や要人の護衛を務める軍事組織として

   また、将軍の補佐を行う城内省の下請け組織として

   様々な業務をこなす斯衛軍の、高潔な志に触れることの出来た取材となりました

   最後に、その年の給与明細を並べた際の白井少尉の様子を見ながらお別れしたいと思います

   機会があれば、次の企画でお会いしましょう

   それでは皆さん、さようなら



3400 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 18:27:11.45 ID:LRpmayQd
賃上げさせてあげたいね

3401 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 18:27:53.96 ID:VduPcYzV
仕事が大変な割りに給料安いって近衛=ブラック?

3402 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 18:30:49.75 ID:0JK3yO5V
でも、黒子ちゃんは海外出張手当くらいは付くんじゃないのw

3403 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 18:31:56.30 ID:ExXk8dcr
それ込みて民間よりもクッソ安いんだろう

3404 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 18:32:11.86 ID:Ih+FO0ik
名家出身者が多いから割と名誉としての意味合いがデカいんだろうか斯衛



3409 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/14(土) 18:40:47.07 ID:0lO0WL1W


  黒子の薄給のヒント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    ,.:'.;:r:'":: :: :: :: :: `:: :: :: :: ::^"::':ー:、:: :ヾ、ヽ:: .:/
                  /r'゚:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :`ヾ;: ヽ:.Vr:ー::-..、,
                /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::、:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ:: ::1::;:rー=-'ェ、
                ,:'´:: :: :: :: :: /:: :: :: :: ; :: :i;: :: :: :: :: :: :: ::.ヾ:: 、:: :':、:!:ト、
              /:: : . :/:: :: :: i:: :: :: :: /1:: ::1:. :: :: :; :: :: :: :: :',: :':; :: V:::lく、    
               :'::/: : ./:: : : .!j:: :: :./: / .i::.i;:.:':,:ヾ:: ::'、: ヽ: . : :'、: :i、:: ヽj:l:ソ
                ,'::/:: :: ;':: :: ::.j:i:: :: :.j: ::'  i::.l、: 1::.'i、:: :1:: :'、:: :i:.1: :!i:: ::,i!l〈     
               j':/j': : ::!:. :: : :!:.i : ::ri: :'  1:l ';: :i: :.!ヽ::.l:: : 1: :!::!: :l:1::.i、i:j:)
                l:;' !:.:i: ::l:.l:: :./1:i: ::/l::,'   .'!:l. '、::、::.! ヾ:i、;: ::i、:.l、!: :j:j ::l!lX'      戦術機の輸送は民間船を徴用!
                lj' i: :j: ::|::j: ::ト、!j: :;' .l:j    ';:i ヾ :: 1 リヘ;:.;_l1:l:{: :ハ::.ノ:j:フ
              i! |:/l:: :i::.l!::j 'ヾ:j  {!    ':j  ヽ-jrく;'"^ヽく1j:l::j: :l^Y/      金は【城内省費から】差っ引きなさい!
             lj. ヾ_:i:j,L! 7'"⌒r:,、,_r、   ヽr''"/iY:j:}  / ヽ!:゙:: :l` }
                  ゙|::(::i、 ヽ  Y'i;j1 'ヽrーv'   ヾン    ,ノ:i:: :j.ノ   
                     l:.ヽ;!:、     `゙" ノ   ヽ、_     _,..'^!:j:: :l_
         l`ヽ、    |:: ::.l'ヘー---‐ '"  丶      ̄  ̄   .j:.l::.:i三ミェ、 
            '、  ';    l:: :.:| ∧         __,.。-'"^ヽ     /!:i: :i三三ミi
          '!  1    !:: :ijr! '、   .r'"´ ̄      .}  ./j.|:!:.:j三!三ミ}
           1  l ,rfシ、: リr!  ヽ、  '.;        ノ ,.r'´.Pl;!::.j三|三ニ!
           l  レ'ミ/ 1:}Li、  `ヽ、 ヽ、,_       ,.r ゙.j   {)l::.:;'三:!三ミ|
          ,r:}  lニr'^'、 !:!ミL>、    '、ヽ、,   ,. '´  /1  h!::リ、ミj三ニj
         f゙彡! ノ'゙  .ノヘ|三三L、    ヽ: . `:´.    ;' |  iV::/リミl三ミ;'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




  斯衛は城内省の下部組織

  そして城内省の予算元は城内省費

  そして斯衛軍の給料の出処は……と考えると


  ぶっちゃけ斯衛軍は実家が裕福なのが前提の名誉重視の組織なので、
 特に経済的なアドバンテージのない平民出の軍人には世知辛い仕様

  武家の伝手を使って末席に入るという荒業もあるようだが、基本的には実力で稼ぐ他ない

  なおその弊害というか、斯衛軍が家格を意識した組織体系になっている最大の要因は、
 武家出身の軍人よりも平民出の軍人の方が優秀であるという、決して表に出せないタブーが存在する為とも

  お前ら平民が武家より上に立つんじゃねえ、と差別意識を前面に出した組織になっているのではなく、
 お前ら武家なんだから平民より仕事しろや! と武家を叱咤する為にわざわざ色分けをしているのだ



3415 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/14(土) 18:50:37.22 ID:0lO0WL1W


                     _ ,.. ───
                  ,..'´      ,..-   ⌒` .
                __j ⌒ヽ     .::/  /      \
             j⌒Y;::_j   /   :::/    :′   ヽ    ⌒ヽ
            イ .::::::>f j |   .::::/   :::|    /||  ヽ   ヽ
          ´ .:/ .:::::/   人ノ /:::::::/   ::::::| :::: l:/ !!    '.    '.
          / .::::/ ::::::/   /  |:/::::::::ハ::!::|-:、/'|::::::: ' |::  ::|:    |
       / .::::/ ...:::/::`ーん'⌒:|::::::|::| |ハ∧: |\:||:::|   !::/ ::/::|::::::: ハ::!
      ' ::::: ' :::::::|:::::::::::::|:::::::::|:::::ハ:! 〒:ト=Vト、从V’  i/:-/!一::::/::::/ |
      i l:::::::|  . :::|:::::::::::::|:::::::::|::::| ヽ.弋ぅ少      ニ!、リ/ .:/::::/ !!
      i ::::::::! :::::∧:::::::::::fイハ从ハ             '代vハ .∧::/ヽノ
        '. ::::::! :::::| Y ::::::ハ弋 j               , ` ' イ::: !::::::! !
       ヽ :::ヽ :::|  | .::::::::へ _ .、                   ! !:::::|::::::l::|
        ! ::::ハ ::i ノ ::::/:::::::::| ヾ::: .       r ..___    人:::: ノ::: ノ |
        ! :::: ハ::レ' :::::/ ::/| ::|  V|\     `  ―'   . :::::/::/|::: !
       ノ :::/ ! ! ::::/! :::! | ::| rーく   `        イ ::/:::::/  |::: !
       ′:/ /|::| :/ ノ :::! |::ムノ  \   `rー '´  |:/: / ::/  |::: !
      / :::/ / :|::|/ -、―' ヘ     >‐く^ヽ   ノ:::::/ ::::!  ノ:::ノ
     ' ::/ ,'::::. '⌒ヽ: :ヽ. : : : :\   /   | ヽ!  .′:::/..::::::| //



           .  /
       / /  、 /  //i|il| /
      ∠ /   Ⅴ/'/ `゛У
         \_ィ=ミⅤ〃   /
.       /  _.xイ/T_Ⅵ   /
      /´ ̄ /}!´イ ト'ハ{!  ′  ,′
       / ,″ ヽ{!ujヘ  ′, /
       ハ〃   `¨´   i イ.イ  .′
       ,' }{    /.′|/ |ハ. /
        {  I!   l /   ! ′ }./ィ
      、ィ!   、        ノ′|
   \   {: !∧ マニ 、       〃
   /.:ヽ 〉j ム   、` \_   /′
 ⊿====} {=} ノ:,ハ    ̄       '
   : :r={{7イ/、i、 ____  /.: :
  ヽ: :!}フ/く//∧_  _/.: : : :
   : :/}i iトト、////////.: : : : : :
   〃.: 弋リ: ||/ヽ/////.:ヘ: : : : : :
  /.: : : : : : :.!!'//////.: : : : \: : :
  ,'.: : : : : : : :.!!/У'//;'fr=ぅ: : >:
. {: : :i: : : : : :.!!'///{r¬ゝく'¬}: : :
..八: : l: : : : : :ヾV/: : :=イ i ト=': : :


   実際問題、斯衛の手足となって組織を切り盛りしている者の多くが平民出の軍人であり、
  とくに組織運営や財政管理など、組織の根幹を握る裏方仕事は圧倒的に「黒」の軍人が多い

   これは武家の一同が怠けてるというより、そもそも狭き門である上にブラック体質の斯衛を敢えて
  志す奇特な志願兵達が、精神的にも職務的にも優秀過ぎるのだ

   また近年では、武家のアイデンティティである実力組織としての優位も「黒」に脅かされ始めており、
  優秀な武家とそうでない武家との二極化が問題視されている



3420 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/14(土) 19:03:18.73 ID:0lO0WL1W


           ,ゝ -― ‐-、
        ,ゝ,´        ⌒ヽ.
       ,.' ," ,   、ハ     \  ヽ
      /' / ,′  i゙"i  i、 .   i、 ゙i
     ' /  i  i!i .|  !i __!_゙、! i |ヾ. .!     え? 斯衛がブラック?
        ヘ  .!i ‐i廾!  i´!ィ≠! i .!゛i !
       i  ゙!ヽ灯¨i`  Vi__ノサ ト. i .i      ないない
       i  iヽ|ヾ゙ー' ,   "´i! |ノ !、i
       l i i、.! i!   、===ァ  | |゙、!人、     帝国軍に比べたら、斯衛なんて天国よ
       ゙、 i、トi l>.` ´.,' i! .|、メ `ヽ
       ヘ!ヾ.! !ヾ、,.`ォ´ _,i! .トv'′
        ヽ i .|ィヘ i゙「i´   ii .i::i、___
          ,! |i/ヾメ!| , /ノ! !〃::::`;メ、
          i| !::::《''ヾ"´ _》ヘ !::::://::::::、!
          !| ノィ≠lメハ=ー=、、!i:::://.::::::::::i、
          ノ'"/ 《ノ'レ〉 | `i!|ヾ:ヽ::::::::::::::ヽ.
          ,イ  /  `/   |   ゙.、::::::::::::,、::::,ゝ、
       7   i  ‐=-   .i    ヾ、::/ `ヽ_ ,.ゝ
       {   .i        !      .} Y .=-'´∧
       乂  i       !    ,イ/ ゙'∨  ; .∧
.          `゛ー="=゛=--―‐匕´ノ′  ゙∨,ィー゙ ∧
          !|i i.|::ヘ. /.:::::::/::::::i!'/    イニニ、ヽ ヽ
          il,ヘ!!:::::Y::::::,_,i-:::::リ:ゝ  ,ィ'´   ゙i_|ィ'´
         Y'i!,メ〉::::( i-'::::::):::::'::,ゝイ∠`ヽ.  /
         / //::::::/ヘ ::::::"ヘ::::(/i^┐`i!_,!'´
          / |i:::::::/、 ヘ.、:::::::::∨'´.ゝi_トi、ノ
        ,′ |i::::/\/∨::::/  i、  |.|、
        /_ ∧/ 〉 ヽi ∨'   ヾ  ` i


  ただ、上には上がいるもので、斯衛なんて目じゃないほど過酷な組織が存在する

  そう、日本帝国軍である

  年中無休、365日緊縮財政で日本の軍事費を支えている同組織は、常在戦場と揶揄される程の切り詰められた
 生活を送っている

  日本国内において「貨幣経済が通用しない組織」、「常時サバイバル集団」、「装備に金かけ自分は野宿」、
 「優しくなければ助からない、強くなければ生きられない」など、様々な言葉を体現する究極のドケチモンスター

  それが日本帝国軍なのだ

  そんな日本帝国軍に毎年定員を上回る人間が志願するのは、世界三大ミステリーに数えられる永遠の謎である



3421 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 19:05:08.80 ID:32BfizZl
すまぬ……すまぬ……

3422 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 19:05:14.60 ID:ExXk8dcr
毎年統制を上げて締め付けてるからなw

3423 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 19:05:29.46 ID:Y4YkLoAe
ごめんよーごめんよー
効率を追い求める余り、ないがしろにしてごめんよー

3424 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 19:06:13.49 ID:32BfizZl
よくまあクーデターが起こらなかったものだw

3425 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 19:06:34.82 ID:LRpmayQd
善吉には一番苦しい時期に任せちゃったもんだ

3426 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 19:06:36.72 ID:keq0QFAa
なんという強固なメンタルw

3427 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 19:09:40.60 ID:VduPcYzV
ん?金が無いのは善吉の、70年代の話じゃないのか?
80年代以降は予算一気にに増やしたから、給料も増えてるはずだが

3429 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 19:11:57.63 ID:ExXk8dcr
全体の資金は増えてるけど統制で極限まで圧縮してるからコストカットで給料は少ないんじゃね



3438 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/14(土) 19:24:09.48 ID:0lO0WL1W


                  ..,,-‐''''ヽ、     / /アt卅lヘ
                /へ \ /\   / / /ⅨⅧ| |
              _ 「/    \ _ヽ〈 //lll]ll廴 'サ|ヘ、\
              / ,,,--‐''''"lー    `゙l│ヘ|l゙l亡ソ'~~`゙゙ .._ 、
              /-‐' /   l \0   ゙i   ̄〈〈    |    では投下は20:00:00予定
            / ____/    ∥       ォ ..  ゝ、ォ‐'´/
            .| ̄       「 // ̄    _-- /、\      帝国軍、特に陸軍は「インテリ野生児」の
            |レ   ∠ニナ/   | {l三( 0) _ |  ./ ̄ヽ   異名を持つサバイバルの達人ばかり
            ∟_..-―゙゙’     | ヘ       |  /
          ┌/⌒/_    \ /\____/\\  |  | ,-‐-、    その心は、日々の訓練で食料調達の為の
         ┌/⌒/\\\   ,-‐i‐|    /\ \\ |  |  \   農作業や山狩りをしているから
        ┌,'⌒/\ ヘ ヘ | /  ゙i   /\ \\ |  |
        ///   \\ヘヘ\|  | l  l ヽ\    |′ソ‐‐‐、    なおそんな生活をしているからか、緊急脱出した
        ( ( (_/ ヘ /ソ   /  /\\ \  | 丿 _/     衛士の帰還率は脅威の100%
        \\\\/\ヘ    l /  /‐‐‐、 \i/i  /
          ヘヘヘヘヘヘ| |vvvvvv‐'厂 /\ヘ_/〈∠/ |  l /    基礎体力や過酷な環境への耐性は間違いなく
           `´`´,,-‐''''`'‐------'´ |__ヽ ヽ/ / ヘ | |`\   世界一の軍隊
.             ヘ   (-   ヘ/ヘ  ̄ ̄´|/ / ヘ |  /
             /\\l'''''''''''''i i┘/二__iニニニ レ´ニニlヽ‐--/
            〈  ゙i\|ヘ) )\\\  \皿皿皿皿゙il'‐、__
              \ \-‐'´ノ  ''''‐-\  \皿皿皿\ |
               ヘ ゝ´´    / \―\ |\\\ |
                       /  /     \___



3440 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 19:25:04.55 ID:32BfizZl
軍隊って呼んでいいしろものなんですかねぇ、それは

3442 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 19:26:14.28 ID:VduPcYzV
生還率百パーwwww
他国の軍が『日本軍はあの不死身のフナサカを量産したのか!?』と驚くレベルじゃねぇか

3444 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 19:26:54.79 ID:jgqI69/7
愛国心溢れすぎてるな帝国陸軍って……
BETA見て食材とか調理方法とか考えてる連中居そうだぞ(笑







Next  その37へ


Back  その35へ


目次へ





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ