FC2ブログ

現行以外の諸々のまとめはモンハン落ち着いたらやります、モーちょい待っててね

やる夫は若き将軍になるようです その28 小ネタ【教導隊初の戦術機部隊教導】【ここが凄いアメリカの日本愛】

9201 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/07(土) 23:46:59.16 ID:F6en+a7Q


  【教導隊初の戦術機部隊教導】



                   ,斗─ミ__
                     〈:::::::::r'”0〕
                   〉'”i ̄ ̄ム        _,斗'”>
                 /\/ ̄ ̄V} _,斗'⌒Y,斗'”  /\_
                 Ⅶ>'ム    ゚,{辷lト、_ノァ,‐、匕” / >
                ,斗'”//丶   Ⅵ込_〔´n:::::ム ,ィ >'”
            r─ァ'’__  Ⅵ   〉'¨Y_/ / ェァ \:::<_>'”
             // >'::/゙ー'Ⅵ_(__ノ  《  〈 〈___〉'´\
            //  <:/>    ,斗ァ{ニ゙寸──rr辷j、ニニニ\
         /_/    / /}/ニ/ .),斗≧'”ヽ≦{_ム__ニ込
      ∩斗、丶_,斗'” ,イ__/ニ,イ/_,イ000込___ _寸'¨{__}l   Ⅷニ込__
      {/   Y´ r'¨¨__/ニニ/イニ〈〈::::::::>'Ⅵ__) Ⅵ´{ }、_,ィ〉、ニニ込
   ,斗‐、乂u'^U  /ニ//ニニニニ》_}ニムⅥ/  廴__〉、 `´ }、/ニニニニニ〉
   〈   ム {^^}_,ィ、'´7ニニニニニ《ニ},イ=//     〉:ム:}   l ム_──‐'”
.    \  込_),イ‐┴<ニニニニ//_/ _}_| {    r、./⌒゙寸   } i:}    ,-ミ、
      ゙寸   ゙ー─/ニニニ/ .レ' r'”ニj ,'   , ': /斗'”\\ノ i:ノ_,斗'”,斗、_)
       ゙寸.   (ニニ/     Ⅶ/__{__,斗'”    ノイ¨゙ー'’_>'”  /
        ゙寸 o ム'’     ,イ´r‐'”        /{         /
      ,斗'”=寸 o ム     /  ノ} 丶___   /  ゙寸丶___ァ-‐'”
.      /ニnニニト、 o 丶   ./  /、j    ゙>'’    __/___  {_
     /ニ/ レニニ}ニ>、 o \/ー-‐'}   _/     (込::::::}/、゙Y
     Ⅶ/ /ニニ/¨´ \   ヽ  (_,斗'”        / 〈¨¨¨\,斗0、
       ゙ー'’    込、  丶/           〈  \___〈 r─‐゙ー、
              ノ  \   丶        ゙ー─'  ゙ー──'
             _,イ{込__/\   \
              / ゙ー─' }.  \   丶
           { 0 o 0 l | |     ゚*、   >、
            〕r‐ミr─r、j      ゚*、   丶
             ,イ/辷シ,ィヽ、j        ゚*、   丶
         / {__/  ノ             ゚*、___℡、
         {__n__n_/


   かつて、日本の戦術機部隊黎明を支えた不屈の男の話をしたと思う

   今度は、その黎明にあって日本の戦術機部隊を作り上げた男の話をしよう




9210 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/07(土) 23:53:14.88 ID:F6en+a7Q


      /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
     〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     {i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
       ):::::::::::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(
     (:::::::::::从;;;::人;;;;::〃:::::::::::;;:ノ:::;::::::::::::::::::::::::::::::::}
       V^:::}   _   ̄ `ーく(( ( 一ク人;;:::::::::::::::ノ
       〈::::{ ⌒`ーz.,,,,_  )  _,,,..z=㍉:::::::;;ノ
       :::}  ´¨て莎  )   /ニ二_   }:::::r'′
         ヽ}    ̄´    /  _'て莎¨´/:::ノ
        |            ;     ̄  /,.ノ
           !           {         /´
           }         `¨        /
       ー─|丶    一‐ ‐--    '
   /  \::::..ヽ\     ー     /|
.   /      \:::::.. \       / │
_/___       \::::::..、>ー-=≦   |\
     `丶     \∠ニニニニニニニ \
       \    /   ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨「`丶、
   ` 、     \ /              |   \

  安室玲大尉

  彼もまた伊藤開司と共に衛士候補生として配属され、しかし伊藤開司と違って類まれなる才能で
 戦術機教導隊に入り込んだ、黎明期のエースパイロットである



9214 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 23:54:32.93 ID:y/fLoFS4
ああ、間違いなくエースだw

9215 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 23:54:47.52 ID:ts970AvT
エースだねww

9218 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 23:56:18.49 ID:/zSXFW9P
これは伝説残しそうですわw



9223 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/07(土) 23:58:34.30 ID:F6en+a7Q


   ` ー-〃   / ⌒ヽ 、ノハ!ヽ .,_     ` ‐ 、  / l ',
        ll`ーi'´ !     \ヽ 、_  `ヽ      , `ヽ  l l. ',
、      ll   ヽノ`、_, -〒iてトー-=、-、ヘ r--クィ   !  l/  ;
l,',      ll  l,   、 ヽニノ !   `ヽi.`'ィ=、=ヽ!-‐リ .,'   ;
.l ',       ll  l.   ` ー - ‐      i l:しlヽ l   /   ;
. ! l      ll  l  、- =-ー-        ヽ`´ノ !  /     ;
 ! l      l!  !             ー `ヽ  レ'      ;
. l l      ll  ',           r_'' ‐/  !        ;
  l l      ,!l-_、ヽ        __  `    l.        ,'
 / l       /  ``‐ 、_     /-―‐ ̄7l    ハ       ;
-' /     /       ` ‐ .,_ / ̄ `ヽ、 l'   ,' l 、    ,'
"ヽ    〃  /"7ー- 、   `` ー ..,,_,.ゝク'ー-'..,,_l ヽ  ,'
- 、\  /   / /   l        |  !     ` ー 、./
 ‐`-ヽ.〃  ,' ,'     !          |  |        ヽ
、       ヽ‐-! l、    l           ! ,l         l


  彼の戦術機運用は、とにかく特異であった

  まるで自らの手足……いや、精密機械のように戦術機を動かし、
 未来を読んでいるかのような正確さで目標を排除する

  味方機との連携も高度な次元で行い、まさにエースと呼ぶに相応しい人物であった

  しかし、そんな彼もまた教導すべき部隊無き教導隊という皮肉な状況と、
 自らの力を活かせぬ現状に鬱屈した想いを募らせていった



9234 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/08(日) 00:03:59.47 ID:KYyI+GMN


       _x-‐‐‐v‐‐‐‐z_
     ノィ          Xヽ
     /      ,       \
   ∠イ   <l / \ l>   ヽ.ニゝ
    / イ|/\.ヽ、 _//)ヽ! ヽ
    /イ .| 〈 ̄。`ミl l〃。 ̄》 .| .ト|
     |,=| ` ̄´"|.|ヾ ̄´).|=、!
     ||(|     /!ヽ┘  .| |.)||
     |=ヘ. rェェエエェェァノ/=''|
     l| .ト、 \___///|   |     /\/ヽ
    ノ| .| l\   <7 /,イ |  N___ /  /  |
   _厂| | .|  \" / ノ( ̄"_/`ー、    |
_,-‐'/  .| | .|   ヽ' / .ノ >'´_,. \ ./ハ._,.-‐く
  /  ./∧!.!     /  r'´ ̄ヽ   ヽ. |    \
/  ノイ  !‐-、 ./  /{ヽ   ヽ    |i/
_,. -‐‐-、!  |‐‐‐-'--‐|  {  \   |i_,:'/
     |  .|    / \冫____|i,. -‐'/
     |  !   〈\/ 厂    /ノ〉



            ,,、、、、、、、、、、
          ,.:;:゙´.:.:.:::::::::::::::::::::.``ヽ
        ,;'´.:.:.:.:.:.:::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ヽ
       .;;:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
      ,;'.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;`ヽ
       {.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;}
      {..:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::ハ:::ィイ.:ハ.;;;;;;;;;ソ
      {...:.:.:.:.:.:.:::::.:ィィィハ.:.:.ソ )ッソ, _ィ ゙;;;イ
      ヾ.:.:.:.:.:ィ, ヘミ、__,,.   ィ´rttテ  リソ
        ヾぃ:ソ  t_式テ''  :'′´   i′
          `い  ´´    i;::.    j
           ゙、     `゙゙     ,′
            ゙、    -_ 一  /^ヽ
          __ノト、   ´ー゙´  イ ノ: :゙、
      ,. ィ´.:.:.:.:/: : ::} >_ー一 '゙ .レ': : : : :}ミミー_‐- 、
    ,.ィ´://:::::/: : : : :〈        /: : : : : /.:.:.::::::::::::::::.:.:`ヽ、
  .:.:.:.::::::://:::/⌒ヽ: : : :.:ハ     /: : : : : /´  ̄ ̄ `` ヽ、:/:.:
  .:.:.:.:.:.:〃:::/: : : : :',: : :/ )    /⌒ヽ: :./:::::::::::::::::::::::::::::::/.::.:.
   .:.:.:.:::::::::::::::::. :. :. :. :. :. :. :. :. :. /:. :. :.::::::::::::::::::::::::. :. :. :. :.: .:
    ::::::::::::::::::::::::::::. : .:. :. :. :. :. :. :. :.:.:.:.:.:.::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.: : .


  そんな彼をを変えたのが、この男との出会いである

  かつては多くの同期の一人としか互いに認識していなかったが、やがて機体無き状況でもがく衛士の存在を知った

  やがて二人は顔を合わせ、互いの窮状を打ち明けあった

  そして安室は知る

  自分は、目の前の男と比べるのもおこがましい程恵まれた環境にいるのだと



9236 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/08(日) 00:07:16.71 ID:KYyI+GMN


          ,.ッ-''"~ ̄¨` ̄ ̄`¨'''ーュ,_
       _ッ‐'´           、''''~  `ヽ.
      ァ'´             ;`     ヽ
      ブ              ;、      }
     7′  ;  ;     i   、 ;       {
     了  l  ト| ,イ  ト、(ヽト、 ト、}、       }
     ´}   ト、{_ )ノ ヽ、{ `  }ノ __`ー、     (
      ^'ー、i ト、_.ニミ‐、  ー'ラニ二,,_`  >    }
        ^'{| ´、__[゚} i}   ´、 [゚] ,`  } レヘ. {
         |     ノ      ゙゙̄ = ル'´ヘ レ′
            |   ({__        i  r‐',.イ
         λ   ,,_        ; イ ̄r'′
           ヽ.    ー ̄    / ル''′
            `'r、   _,.  '′___,⊥_
     __,,.. -―ッ''¨ ̄}`‐`ニ¨-ッ―'"_,.-‐'"´>=ョ、,,_
  /ノ ̄____ノへ、 iヘ、     ,.へ"  ,-'´     ̄`'''ーッ--、
  |{ ̄      ̄ヽ`{i `¨''''"¨ ノ /`''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''ナ} rニヽ
   }   〆    ヽ{     //      メ、     | └-、.,_,.ヘ


  その日以来、安室は変わった

  戦術機無き衛士を生まぬ為には、自分が戦術機の力を証明する他ない

  伊藤開司は力がなくとも戦っている

  力を持っている自分が戦わずして、誰が戦うのだ

  日々戦術機の挙動を極め、戦術を編み出しては創意を凝らし、ただひたすら戦術機という一つの
 存在を完成させることに明け暮れた



9239 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/08(日) 00:14:53.59 ID:KYyI+GMN


              ,,rー-ー―:::::::ー::::、
            ノ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
          _rー'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー‐.;イ
        iイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
        ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l_
      /::::::::::::::::::::::::::::i:::_:::r-イス:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      ノ::::::::::::::::::::::::ノ/  ー- 、\レ、::::::::::::::::::::::::::::::::Y
     {:::::::::::,r‐ 、::::/   __ヽ、   l`l::::::::::::::::::::::::::::!、_
     }:::::::Y r-、ノ:l`     、l::::ノ` \ 、└-‐ イ:::::::::::::::Y、
     }::::::::| .l ソ::::「        ̄`_  ` !  ___>ノ:::::::::|ノ
     {:::::::::\ `ー"            ' 7:::ヽ Y::::l::l ̄
      l::::::::::::T                、 `ー' ./ノノ'
       `Yrー┘         __ " ノ  ./
  ___/`ヽ  l       /ー-、ヽ    ./
_/  rー/.     l       l_::::::::::/    /
    \:\      \       、_ ̄    /
      \:\   l   \         /
       \:\. |    \      _,,-'"
,,         \:\     `T √
;;;\        \\:\____ノヽヽ
;;;;;;;;\      \`ー――-、__) ゝー―- 、
;;;;;;;;;;;;;\       l         |  ヽ ヽ `ー-、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;\    /         |   ヽ ヽ   `ヽ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  /         |    l .|     `ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y'"____      ノ      | |        |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      ̄`ー-イ      | |      |


  戦術機の存在を、政治家に認めさせる

  その一心でありとあらゆる手段と手法を用いた

  既に、その行為こそが安室にとっての戦いだったのだ

  戦術機という兵器を更なる高みへ導く

  その決意と使命で以て、彼は空白の8年の間に今後帝国軍全てが共有する事となる、
 戦術機を戦場を構成する一つのファクターとして割り切った遊撃構成を編み出した

  戦術機の万能性を決戦兵器として用いる従来の構想を完全に捨て去り、
 諸兵科連合に組み込むことで相対的に戦術機を必要不可欠なファクターへ変える

  そんな独自の戦術機運用理論を、データと実践で証明して見せたのだ



9240 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 00:19:05.59 ID:jjc3zRJt
日本の戦術機運用思想を決定付けたのはアムロだったのか



9241 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/08(日) 00:21:32.79 ID:KYyI+GMN


        / /         '   |    |
       ′/          l   ,├‐===┤
      l /\        │ / │    |丶       ∧
     |/   \_..  -┴《  |    |  〉     /
     /     |::::::|ーz.,,,,_\|____j/二ニ=ー/   ::l
    ;::::l     |::::::l ¨て芯   )ノ _'て芯¨ |::::::|   i:::|
     {::::|     |::::::| '" ー‐    \ ー‐ 、|::::::|   |:::|
      ::::l      |::::::|          | 冫   l::::::    |:::|
      丶::、    :::::∧        く:::〉       ::::::;    l:::
       \    /:::::\    -‐---     /:::::/    ,
        \  : \:::::\     ー    .:::::: ′l
         \|   \:::::`r────く/   /
  ---──┐  _|\\ \│        | 「 l/   rr===─-
  ......................「 ̄´  \}  │┌──┐│ レク7777| l...........    :
        |      \__││::::::::」││ |/////| |      ト、
        |     |    `¨¨¨¨¨¨¨¨´  |/////| |      | \
        !     L...._________|/////|_|      |
               |:::::::::::|           |///////7ァァ‐-


  彼の壮絶な戦いを示すこんなエピソードがある

  教導隊は各兵科を統合運用する部隊だが、安室はその全ての兵科でエースになったという

  これは彼が、他兵科から見た戦術機というものを実感するために、敢えて衛士以外の兵科を渡り歩いた為だ

  万能の天才であった彼だからこそ、戦術機という圧倒的な個性を従来兵器と共存させられた

  戦術機を主観的にも客観的にも知り抜いた彼によって、日本は改めて戦術機の有用性を突きつけられたのだ



9245 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 00:23:36.71 ID:qfh6efY2
戦車でも歩兵でもヘリでも自走砲でも全てエース級なのかよこいつwww
どんな完璧超人だ

9246 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 00:24:25.16 ID:DHmwKnFK
すごいもんだ



9248 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/08(日) 00:25:24.59 ID:KYyI+GMN


   そして現在―――



        | ゚,{ ii{r‐ミ                  /    / \\
        | レヽノヽノ                  /  / ̄l    \\
____i__i_i_ム__r、    (\      /  /   /      \\
:,' / r‐rr┴=ニニ_ ヽ   ヽ.\__rf/ ̄>、  /  / \/       /,へ_゙>
' / /: :.il       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|≧z、// /\!\  {   /        //
/_/__i|____/ ̄ ̄| ̄`Y  |≧z、`トミ─ァ'三\'`¨´      //       くそう、何だってんだあれは……
、 ',.: : :il     \___|__/ ̄`.|z─-、込`<__三三\      /:./
:.゙。',: : :.il                 | ゙>、::::丿`ー‐'l7三三\____/:./          これが、8年間ひたすら訓練できた
_:.:i ',: : :.il          Y⌒Y l< >\Z>匕⌒、ミ|`ー┴‐ /≧s。、          差だってのかよ……!
_):.i込_/三三三7ヽ   乂_ノ l:.`´        ヽ\i  __l ii ii 7__
: :.ノ::::ノ、zzzr─‐〈:.:.:.\  ,斗匕   <ヽ   ____>、゙Y:::::{ ii ii {i、0、
 ̄ ̄  \ム:::::::} \>f´: : : ( ゚ )   \\'´    \.r≦三三r─イ───n
        | i ト、::} }  f´\:..:.  ┌f´ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{_ニ_} ヽ_rz|___U
        | i | Y '  i`/¨7>─┴──‐┬─┐ ̄ ̄ ̄ ̄    .込|_
        | i |  \  Y´ ̄ .............................l........ |_  _____      |  `l─‐‐n
  ___!_!_!___ム/{____        |   l‐、 r───‐、___j─='゚ ̄ ̄”
/______/¨´ー◎、`ー‐、    |   | ̄ ̄叮ニ⊃nnnn ,へ_)
|_______ム ̄ ̄ ̄`ヽ、\ \.  |   |: : :  |三}‐ヘヽヽヽ >




                               _______________________
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



   /:,ィ::::/:::/:::!:::/ / ,>:、ヽ::、 ヽ、:::::::::::::::l
.  // /::/:::::l:::/l:/、 ,.:'/。 ̄,``   !::r- 、::::::!
 /' ,'::/|::::/|,'>。y  ゙<ゝ-‐'´    |::| l }::::::l         安室てめぇ!!
   i'´ |:/ ヘ`/             |::| ノノ:::::::ヽ
      i'  ∠. _  -   _,..-、     |::レ'::::::::::!:::::\      少しは手加減しやがれってんだぁっ!!
         ヽ`rr'ニ´ー' ̄´ ヽ   !:|::::::::::::ト、:::::::ヽ、
          ヽヾ  __‐,'ニ、`〉  /'!::::::::::::| `ヽ-、_ヽ_
           ヘヽニ'-‐'―''´  / !::::::::::::|    ヽ. ヾ    ̄`
            ヽ -‐‐   /  l:::::::::::::l    ∨
             〉、   /   |:::::::::::::l      、
            ,/:::;ヘ / ,、    !::::::::::::j        ヽ
         ,.'´ !::::l:::::: ̄l/ iヽ  ,'::::;イ::/|       ヽ.
        /   /|:::::!:::::::/     /イ/ |/ !        l
       /    / l:::/!:::ハi     ノ'  '   !         !



9251 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 00:28:16.50 ID:Ewi1o2fk
親友に対する文句みたいだなww
いや、実際親友でもおかしくないか。アムロとカイジ



9252 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/08(日) 00:28:38.16 ID:KYyI+GMN


                   (~Y  ∧
                    マム / ∧
                        マムⅥ ム
                       マムⅥ }
                      Ⅵ)} ム
                      〈¨   ム      __
             ____       廴_ rム   _,斗'”ヽ_ムヽ
           r‐f≧s、_≧s、_  ,斗ミ__:::__,斗'”    } }:::}}
             〈   ̄ ̄ ̄l r─、}f辷_,ィrァ){__   _,斗'__ノノ' .,斗=ミ、
           Ⅶ__r‐|_{::::::::n゙´〕´ノn ○) }斗'”/7::::::},斗'”    __\
             Ⅶ {○)::::r/ __`´__ノ Ⅵ_j  //::::/       / Vj
              Ⅶ_jj:::{〈  〉〉 》  廴_,斗'”/         Ⅵ_/_}
               〈__ム Ⅷ─rr‐r‐/:} l ∨'’        /  Ⅵ}   それは出来ない相談だな
               /:::::::/___ア>‐ァr'”::/ .l/            Ⅵ_/_/
              ,イf´ ̄ア_r'‐'廴/ ̄ ̄ア’  /〉       / Ⅵ}
            /7/ __/Uノ`ヽ//   / / /       Ⅵ/ /
            //:::〕=' .{ ゙´  ,'/ノ==、__j}/   /        / Ⅵ
     /゙ヽ、_//:::_,*\/}.i  /廴,斗'”/    〈       /〉__/
     \::/:::::/::,ィ'”__゚,ノ { i  /::}ニ}V  .| __ .,' 込      / /、
     ,イ〈_:/::0:::Ⅶ   ム::', 乂ノ: :ノニ| Ⅶノ/ V   \_/ __ノニム
.     <//Ⅶ(゙ー'.Ⅶ.  ム:',  r'ム=/ / Ⅵ_/    , '  /寸ニム¨
    </  `¨   Ⅶ   ム,ィ⌒ヽノ'   Ⅵ/  V   , '  __ノ /ニニニ≧s。.
            Ⅶ゙ー‐' )fj fj.}   / Ⅵ_/     f´  ./ニムト、ニhニ\
                乂 ,ィァ'   ,'  Ⅵ/ V  __,イ    Ⅶニ/ Ⅶ、゙寸/



                               _______________________
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



      /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
     〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     {i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
       ):::::::::::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(
     (:::::::::::从;;;::人;;;;::〃:::::::::::;;:ノ:::;::::::::::::::::::::::::::::::::}
       V^:::}   _   ̄ `ーく(( ( 一ク人;;:::::::::::::::ノ
       〈::::{ ⌒`ーz.,,,,_  )  _,,,..z=㍉:::::::;;ノ    俺達は誰に対しても全力で挑む
       :::}  ´¨て莎  )   /ニ二_   }:::::r'′
         ヽ}    ̄´    /  _'て莎¨´/:::ノ      特にお前に対しては、容赦という言葉は失礼だろ
        |            ;     ̄  /,.ノ
           !           {         /´         機体をカラフルにされたくなければ、
           }         `¨        /           実力で弾をかいくぐってみせろ
       ー─|丶    一‐ ‐--    '
   /  \::::..ヽ\     ー     /|
.   /      \:::::.. \       / │
_/___       \::::::..、>ー-=≦   |\
     `丶     \∠ニニニニニニニ \
       \    /   ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨「`丶、
   ` 、     \ /              |   \



9257 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/08(日) 00:32:27.64 ID:KYyI+GMN


       z――v―z__
      /  _    _ ヽ`ニ=、
     // ( (  Y ) )  \
    ノ7 ,   ヽ/   ヽ/     ヽ
     ノイ    ,         \ヽ!           へっ、上等だぁ
     |   /!  ,   ,、 、  、  ヽゝ
      | ,〈/ /j / \ l> ,、.\ _」_           この「不屈」のエンブレムを塗りつぶせるもんなら、
     ノ/r'7ヘ`'く   /∠_ヘト、 く冫\-‐ y' ̄}__    やってみやがれってんだ!!
_,..-‐<_ ||.ヽ \゚\〕ll〔/゚/ 冫|N \;" ヽ/  ,〃 `L:‐‐--、_r‐‐-
///// |ヾ=ヘ   ゙̄|.|゙ ̄   /'彳   ノ! '゙"  ゙  ,/  ,》.////////
////   l   ∧ r、  |.|   /  |    | |      ゙ ,/ 》 -‐'´///
///   .l  ! ヘ.゙ミェ、l」/-‐'/  |    ヽヽ      ゙  ,ノ///////
//     .|  | | ヽ  く7 /|.  |     〉ノ     ///////
/_    |. │l   \'/ !  |   /⌒ー‐--、_///////
//`ー-、__ヽ ! ト、   ヽ' ,ノノ ノ /       〉////



                               _______________________
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




          ,.ッ-''"~ ̄¨` ̄ ̄`¨'''ーュ,_
       _ッ‐'´           、''''~  `ヽ.
      ァ'´             ;`     ヽ
      ブ              ;、      }
     7′  ;  ;     i   、 ;       {    ではそうさせてもらう
     了  l  ト| ,イ  ト、(ヽト、 ト、}、       }
     ´}   ト、{_ )ノ ヽ、{ `  }ノ __`ー、     (     行くぞ、伊藤……!
      ^'ー、i ト、_.ニミ‐、  ー'ラニ二,,_`  >    }
        ^'{| ´、__[゚} i}   ´、 [゚] ,`  } レヘ. {
         |     ノ      ゙゙̄ = ル'´ヘ レ′
            |   ({__        i  r‐',.イ
         λ   ,,_        ; イ ̄r'′
           ヽ.    ー ̄    / ル''′
            `'r、   _,.  '′___,⊥_
     __,,.. -―ッ''¨ ̄}`‐`ニ¨-ッ―'"_,.-‐'"´>=ョ、,,_
  /ノ ̄____ノへ、 iヘ、     ,.へ"  ,-'´     ̄`'''ーッ--、
  |{ ̄      ̄ヽ`{i `¨''''"¨ ノ /`''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''ナ} rニヽ
   }   〆    ヽ{     //      メ、     | └-、.,_,.ヘ



9264 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/08(日) 00:35:39.42 ID:KYyI+GMN


   /:://::::::::::::::::::::::::::::/ |:::/::  :::l:::::l:ヽ::: l::::::::::::::l:::ヽ
   / ./:::;:イ::::::::::::;:イ:ノ j::/::    ::ヽ::ヽ_.>::ヽ:::::::::::|\|
     l:::/ r',コ:::r' ノへ.`:く::     ::>:::/ヽl\:lニヽ
      |/ | l. _|:::| 、 ̄フへ.\,  _//ヘ「 ̄;::::l::L.`l |
    _,..-ァ| |´_j:│ ヽ、 °,ゝlリ-レく ° _.ノ:::::l::|_.`| |ー-...、..._
-‐''フ´: :/::::l l´ |:::|   `  ̄彡"'| |ヾミ` ̄ ´.:::::l::L.ソ ハ::::::::::\: :``'''ー
: : : :./:::::::::/ト`コ:::l        | |::.     ..::::::,'::L.. イ : :\:::::::::::\: : : :
: :/:::::-‐'''7 :|:::::::::::'、         | |::::.    ,ィ::::/::::::::::::|: : : :ヾ'''ー-:::ゝ: :
''"´: : : : :./ :| ::::::::::::ト、:ト、.___ヽ|_|ム-rイlノ:::ハ ::::::::::::|     l : : : : : : : :
: : : : : : :/  | :::::::::::::l::ヽ`ぐ士土士土士ン:::/ ::l:::::::::::::|    :l : : : : : : :
: : : : : :/.  │:::::::::::::| ::::\  ____  ::; ' :::|:::::::::::::|      :l : : : : : : :
: : : : :/    :|:::::::::::::::| ::::::::\  ̄ ̄ ::/  :::|:::::::::::::l      :l : : : : : :




                _,.--ゝ=ヽ、/(
             ,.-‐'´::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
              /::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
           /::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y(
           /::::::::::::::::;;;:::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)
         /::::::::::::::;ン);;)`ヾ;ノー、:.:.:.:.:.:.;、:.:.;,;,:.:.:.:.:.:.`ヽ
       ヾ:::::::::::(,.--‐===、 `!:l::r-‐'_);;/__|::;.:.:.:.:.:::::|
        |::::::::;' ̄` ___    `ヾ `ー―'ノヘ:.:.:.:.::::::ヽ
        ヾ:::::|  ,.-===、゙   '´  ____   `|:::l:::::::::|
         ,'ー;:| ,,,::::..     ,,,. ヽ´==-、゛  ノイ::::::{´
         /'´l::|         _'フ、_〉     '''  ,'::::::::ノ
          |(_ヾ|                      /;ノ/
         \` |      r――‐-、        //l 〉
           ゙ー|      l ̄ ̄ ̄`〉      /イ '/
             ヽ     \__/     /_゙/
           |      __      イノ
               | \    ̄´    /|ノ
             _|   ヽ、 __ ,,.イ  ノ、フヽ
       ,.---―l´ヽ_____,. -‐'´/:::::::::\_
     /::::::::::::::::|           /::::::::::::::::/ノ
    /::::::::::::::::::::::|         /::::::::::::::::://l
  /::::::::::::::::::::::::;イ   ___∠____//〔_〕ヽ______
 ――、:::::::::::::/   '´  --‐/ ,――--、 /` ̄`ヽ〃::::::::::::::::::::::::::`
 ´ ̄\\::::/         / /       `'      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



  二人が守り、生み出した戦術機が今日も日本の空を駆ける



9267 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/08(日) 00:39:00.04 ID:KYyI+GMN


             ___,,,,,___
       __,--‐'''' ̄´ 、  `''''ヘ― 、
    - '' ニ            冫 .. ゙'、
,,」冖 ぃ  !  ̄ t ``゙゙'ゝ、,,_ " ..丿 `¦ヘ、        いやぁ、空白の8年は格好のエピソード源ですわ
彳 .. ││ ! ! ‐ ニ、   `~~゙ T゙'、  ,,......∟
|∟ J┴‐」∟ 二 │      ヘ-′,, 丨〈ゝ 、      こういう何気ない所からネタが湧いてくるのが
゙ゞrぇj」」i !|}l!|にl|什廾lサ n ,,_ ヽニ 〈 ''イ」l ___   内政スレの妙だよねぇ
 NNNNNMMMMMMMMMノニ(⌒) /"| ゙  /
       匚i 、_、    ..i〃 九 コl厂|||! |//
         M .. _ _....、、 、 'M} '|)|||||/'' /   /
         .M   ゙ ニi∩こM/  /| |  |   /
         'M   ./ ./llj!M丿  ! | | |、  |
         M _ ィ}xニ,'〈M¦ ./___|   |
         ゙M { ゙'ニ !l!M っ j'     |   |
         'M 二 ; ./Mゞ 」┤     |  /
         NNNNNNェ ' _ィゝ│ | ̄ ̄\/



9278 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/08(日) 00:46:19.16 ID:KYyI+GMN


  【ここが凄いアメリカの日本愛】



                       _..... ------ _
                , -‐:::´¨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
        /∧:::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    ユウヤ、君って半分日本人なんだって?
    ∠i l /::::::::::::::///  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     | |l:::::::::::::::く / ̄ヽ、|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::il    凄いや、友だちになってよ!
     | |    |  =ヽ、ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     |  l| ∧ | ´lノトヾ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i|
      ヽ、|ヽ| い  |::| |ト  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ
          y ゞ/   iソ ll /::::::::::::::::::/lヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           く    `¨´ //:::::::::::// ) 〉::::::::::::::::::::::::::::∥:|
           \ ,__    /:::/l::::// /::::::::::::::::il:::::i:::::八ヽ、
            ヽ\`i  ////  7::::::::::::/|:::::/|:::::/|
                \´____ -,_-┐  l/´/:::i入/ヽ .,..,,.:.:.:
                  ∠  〈 |ヽ//  V.,.,.,.,..:.,.,/゙`゙゙゙r
           イ´  / l /::: | /´  /-こニ≠´¨´ ̄`il
           |  l  /::::  ヽ、/ i__ __, --=≠i|__
           l  | / ::::::    |  /ヘ_=≠ ̄´   |
           | /  ::   ___ム-┘、  ____,-、=-i´j´ ,,,,,
           〉\  :  、´    ´`゙ l´i ( `ヘ ヽ、| j゙゙゙´
              く  \<ニ_>--------| ト |  l  / /



              . -‐.:.:.:.:.:.:‐-ミ__
      _|   /⌒ヽ:.:.:.:.: ⌒\:.:.ヽ
.      \  / .:.:. /.:.:.:.:.:.:.i:i:.:.:i: :\.:.
       < / .:.:.:.:|:i| :.:.:.:.: /|:|:.:/: : i: i |   うん! 友達になろう!!
.      / /ィ i:∨|八.:.:.:.:/lノノイ|:.:.: |、| |
.         l: |: | ● \/ ●从: :/l//
.         |/Ⅵ⊃ 、_,、_, ⊂⊃イ,ノ/
              ヘ、  ゝ._)   イ/l/
.             /⌒l,、 __, イ∠
            /  />l___/く   ヽ
.           i   i: \∨/ i  ‘,


   こうして幼き日のユウヤは屈折した幼少期を過ごすことなく、真っ直ぐ素直に育っていったそうな



9279 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 00:46:35.08 ID:lgqzz/l1
やさしいせかい

9281 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 00:47:38.19 ID:DHmwKnFK
優しい世界でよかったよかった

9282 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 00:47:49.37 ID:M+AEYvYx
問題は祖父だった気がするけどなー

9283 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 00:47:52.69 ID:qfh6efY2
ユウヤがグレずに済んだのかww
さらっとTE原作ブレイク?



9287 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/08(日) 00:52:34.56 ID:KYyI+GMN


        ,. -‐''~´   _,/ )          _,. -‐ミミ
       | ̄ ̄ ̄`~/ヽヽ_ノ____,,,._-='_二-ヘミミ/
       ヽ;;;;;;;;;;;;/,_  レ'<弋;;;ッ、 ヽ_,/,./i;;;;;;ラヽ .//|
         `'''''/ `ヽY/  . ̄ ̄/| /ヽ `'―'''´‐ !/ |    ユウヤ
         /   ノ! !_   _;;;|  | |  |;';;;  ,| |//./
        l´/´‐'''‐'-‐'''~ヽ' ̄ ヽ__i'''ヽ__ノ   ̄| | |/    日本の漫画を買ってきだぞい
       .// (´`´   _,.ノ彡彡 ,`ヾ''´'´ミミ_ / //ミミ
       / /    '‐''~   )/''‐-----‐''~´|川 iミ/川ヽ
      /  /     j‐' _,. く  :;;;,,,,,,,,,,,,,,   /川 /|川
     ./ /        '´  ノ彡〃川川ヽミ川,.-'´/lll/
    / /        )) /ノ〃川川川ヽ,.-'´  |/
  ,.-''''~~~''-、       ノ~´ ヽ,,,,,,__/    /

               【 ユウヤ祖父 】




              . -‐.:.:.:.:.:.:‐-ミ__
             /⌒ヽ:.:.:.:.: ⌒\:.:.ヽ
.          / .:.:. /.:.:.:.:.:.:.i:i:.:.:i: :\.:.
          / .:.:.:.:|:i| :.:.:.:.: /|:|:.:/: : i: i |
.         /ィ i:∨|八.:.:.:.:/lノノイ|:.:.: |、| |    わ~い、爺ちゃん大好き~
.         l: |: | > \/ <从: :/l//
.         |/Ⅵ⊃ 、_,、_, ⊂⊃イ,ノ/
        /⌒\. ヘ、  ゝ._)   イ/⌒i
.       \   ゙,ー >,、 __, イ__/  /
.        从 l||l/   .>l___/くl||l人i|i
.      ( ⌒ )  i \∨/ ( ⌒ )



9288 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 00:53:47.48 ID:DHmwKnFK
これはユーモアあふれる爺ちゃんですわ



9290 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/08(日) 00:55:02.52 ID:KYyI+GMN


             |/::::::::::::::::::::__  -─ -- ∟.__
          _..L -─   ̄ ______,,、--、 .,___ ̄ ‐- .._
   _,.. -‐ 二 .....::-┬<二,l___に二二 -<ヽ\`ヽ::::::::::::: ̄:::::`ソ
     ̄::::::::::::::::::::::∨,ィ弋tタン /ヽ 、弋タ ン, ミ!ヽ\ハ::::::::::::::::: /
    :::::::::::::::::::::::::::::l,   ̄´トへ \` ̄  / ミl-‐、ヽ.}::::::::::::::;.'
     ヽ::::::::::::::::::::::::_l/`ー'´\ソー‐'`ー一' 、.!/ヽ!ミl:::::::::::::/    ああこれこれ、飛びつくでない
.     \::::::::::::::/-l/, , ,ィ ll´ ll l゙iト、  l  ミl )ノ,!ヽl::::::::/
        丶、::::{ l l///l, '´ ̄ ̄`゙ヽlヽィ{、ミl(_ノミミ)/       今は日本の「ふぃぎゅあ」を持っているでな
           `¨ \l }リ   ,=- .,__ リl\ヽ,! l| ヽ〈
             ハ/ /// |l |l llヽl lハミミ/  l|\、}        それを置いたら一緒に読もう
              〈/|∨l | _リ リ リ川 ll─-- ⊥.__l__
         ┌─---ヽ! \/:::::::`Tフノノl/、 l    ,. -‐‐}
.        ;  l   ノ:!   丶:::::_j;ィ'" //:ヽ. l  /
.        ,'/| l  ./ : |  l  /   /./::::::| l (__ノ
       // l l /: : : l    /  _/ / :..:::| L.____
.       //::::l l_/__-‐┴─=  ̄      ̄
     /:// ̄`ソ´⌒ヽ∠ニニ>-──‐-、     /´ ̄ヽ
        /    |    /─-<¨ ̄ ̄ ¨ヽノ   .l    {
       f⌒゙ヽ  l    〈    \____〔二二二|    '、
       |   ∨|    ',     V-───┤ ハ.    ヽ
     ,r‐|   l ',j    ',      ト、{二二二}/ ヽー== 〉
      .│!  _l ト、__ー‐ハー--- ノ、 \   /     `/



              . -‐.:.:.:.:.:.:‐-ミ__
             /⌒ヽ:.:.:.:.: ⌒\:.:.ヽ
.          / .:.:. /.:.:.:.:.:.:.i:i:.:.:i: :\.:.
          / .:.:.:.:|:i| :.:.:.:.: /|:|:.:/::::::i: i |
.         /ィ i:∨|八.:.:.:.:/lノノイ|:.:.: |、| |    は~い
.         l: |: | 三 \/ 三从: :/l//
.         |/Ⅵ⊃ 、_,、_, ⊂⊃イ,ノ/
        /⌒\. ヘ、  ゝ._)   イ/l/
.       \  ゙,ー >,、 __, イ∠
          \/   .>l___/く   ヽ
.           〈.  i \∨/ i  ‘,



9294 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/08(日) 00:57:25.33 ID:KYyI+GMN


              . -‐.:.:.:.:.:.:‐-ミ__
             /⌒ヽ:.:.:.:.: ⌒\:.:.ヽ
.          / .:.:. /.:.:.:.:.:.:.i:i:.:.:i: :\.:.
          / .:.:.:.:|:i| :.:.:.:.: /|:|:.:/: : i: i |   (日本って凄い国なんだなぁ)
.         /ィ i:∨|八.:.:.:.:/lノノイ|:.:.: |、| |
.         l: |: | ● \/ ●从: :/l//    (僕もいつか行ってみたいなぁ)
.         |/Ⅵ⊃ 、_,、_, ⊂⊃イ,ノ/
        /⌒\. ヘ、  ゝ._)   イ/l/
.       \  ゙,ー >,、 __, イ∠
          \/   .>l___/く   ヽ
.           〈.  i \∨/ i  ‘,


  こうして、幼き日のユウヤはいつか日本へ行くと固く決意したのであった



9297 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/08(日) 00:59:26.31 ID:KYyI+GMN


           _――-、
        __/__∠ヽ/ヘm
      rr'mr-nnnTl-「l ̄`0\
     {/llllヘ_i i_l_}_}_} // Ll ,..-、|        スピンオフ作品を徹底的に破壊していくスタイル
     l7NNNNl7l7l7l7wヽiii/(≡0)  _
      NNNNMkkKK" ̄IIヽ=イj /l//i_    これもアンチスタンダードな日本が悪いんだ
      ヽ-===--i¬-ーー‐<_r"))ヽli::i|
          | |=l ll=| |ヽf||H{=:{y}=}i:/
          | |=l ll=| | K|h「T|H}=}7 | ̄H ̄| _               r--r=-
         r=イnイh=/ iイ||¬|lr"´}}ヽ|:::::::::::::::|/i_            / ̄ ̄/Tヽ
  _ _   | l__i l__l | i../h/∠i _r⌒(≡0)-):::::::|i::i|           (ニ//:::iiii::(ニ(ニ=
 //| /:ヽ 「 ̄H ̄::l l/  |「=l |/´ ̄ヽ三L[llllllllll| i:/           //=ミ{::::::/
 |/ヽ|/=:::| {´ll「=「l :l |,..イ|l HH=`(≡0)0):::|::::::::|_            //=ミ:/ ̄
  ∧=l :l(ニ{ ̄ ̄{ニ:)ニ)三}ll / ̄ /`(≡0):::::|::::::::|/i_          //=(ニ0
  ヽ-‐イ、l(ニTl lT{ニ:)ニ)三}l/r'r //)(≡0)三:|::::]::|i::i|         //≡ミl
    ヽ=:::Eニl=ll=ll∃:::三Oニ)))ニ) ̄ii`ヽ、kE::|::::::::|i:/         //≡(ニ0


.



Next  その29へ


Back  その27へ


目次へ





関連記事
もう日本の空気を缶詰にしてアメリカに売っちゃえよ
[ 2018/02/04 21:50 ] [ 編集 ]
大事にされちゃうやつはNG…!
[ 2018/02/05 00:19 ] [ 編集 ]
淡路島が要塞になるのはNG!
[ 2018/02/05 02:43 ] [ 編集 ]
宇ニキが攻めて来てるんですが
[ 2018/02/05 03:46 ] [ 編集 ]
か、カネダは核の炎に包まれたから大事にされずに済むし……
なお宇ニキ
[ 2018/05/12 22:35 ] [ 編集 ]
ふぃりぺんとかいう癒しのきうり、なんであんな強いの?な香川
[ 2019/01/17 11:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ