FC2ブログ

たまに作品追加依頼いただきますが、ちょっと後ろ詰まってるのでしばらく停止しますのん。 希望されてるのはだいたいまとめ予定入れてますので気長にまっていただければ

やる夫は若き将軍になるようです その25 小ネタ【待ち続けていたもの】

7975 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/06(金) 21:24:36.99 ID:pSQDZIgo


              /i ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄(  ) ̄ヘ
              |//i ̄ヘi``''‐‐‐---l-/ヘ
               / /‐‐''''゙i―i------/エテヘ   ヘ
               `´,,,,,/___|/l\i、\‐-| j """/l |
              /  `゙゙゙゙゙゙''''゙iハ ノ \-‐'''''´/   |      せっかく陸軍に戦術機が配備されたので
            /i        // ゙iヘ   〉  ゙i   //       季節の合間にちょっと小ネタをします
            /レ'    ∠ニナ'/   |   |゙i / ゙i/ /
         __,,,/```'''‐-,,,,,,,,,/,---‐‐‐| /ヘ ゙i   〉 /     ,/
        ,' くく  /┐\゙i l |  __| | ゙i ゙i ゙i__/    /
        |┴┴/ ̄ヘヘヘベi | | /    ヘ/    \\/  /
        ゙i ̄l |  | | | | |┤∟_l三( 0)/ ,----、  |ヘ-‐''ヘヘ
         ゙iMMMNNNNNNN//  ̄/ ̄\    ゙i  | \ ゙i ゙i/
          MMMMNNNN// ̄// ̄\\\  |  |  ゙i   /
           \  l   ,--‐‐''''/ / /\____/三( 0)゙i  ヘ/|
            `''''''''''´´i´ヘ,,,,,,,〔 ヘ三( 0)   /\ /  ゙i
              _-‐‐‐‐‐-、/ ゙̄i゙i゙i    /ll,'li]三( 0)   \
  ∧∧ /i ̄‐‐v‐'''''l /∩\三( 0)   /|ll,'li]l]illl   / /
  | | └´──┐/|        | |\__// |  / /
  | |  |     | ┌'''' ̄ ̄ ̄ ̄| | |//\ |/ /
  \i`''''''‐‐‐‐三( 0)____|_|//  \\/
     ̄ ̄ ̄ ̄-─────''''''''''''''''´




7976 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 21:25:36.06 ID:A29A5/il
イベント来た

7978 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 21:28:56.41 ID:ewJJMvyr
イベントだー

7980 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 21:31:15.49 ID:07HhgT4L
教導隊のレベルってどれくらいなんだろうか
10年間も永遠と自分たちだけで練習してるから、魔境とかしてそう



7981 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/06(金) 21:32:07.97 ID:pSQDZIgo


  【待ち続けていたもの】



                         __
                             (__)
                         }:::l
                         {:::l___   ___
                         {イ}:i:l | /ミ/i}  ___ _
                          ,ィ {Z/{|r‐=≦ ̄__,*'´   `ヽ、
             r─‐=ニ二_____ /%ーミ/.:'/ノl〈 ̄ll ̄ /     ,─、゚,
             |__r─┬ミf__r'´:.:ヽ廴i_ィfz'〔__|  ̄  ̄'      〈:::::::::〉‐、
             | `ー┴'゙|:::|r─ァ'r'、ノij,勹´_|    /      .〉‐〈::::::::〉
              ー、_ (○)l:::l:i:::迥‐`´゚_夕,':.:{≧zr‐/       〈::::::::〉‐〈
                ゙、_j__j__fΘ  〉i‐、<(_)込r:rV        〉‐〈::::::::〉
                 _   〈7: ノ::∧  .,' ノo .::..._ノ:r‐' ,゚       〈::::::::〉‐〈
            / /〈__ノヘ'_ノノ. ゙マ≧zr'^ーf__ノ  :         〉‐〈:::::::〉
            ノ'´/込r‐ァ‐┴=、_〉三〕rミn〕=fiミ,゚  __      〈::::::::〉‐'!
      , 、   /_//f´ソ <^ ,.::i/_ </゙Y´ij  ij〈i  / {         ゙f^ヽ |
.     </ヽ__{i///,{:l{ r‐‐‐rr/fj fj、ヽム-‐、  { f  |       l  i. |
      >、∠7//r‐' _〕 l__  : i:{----}‐:゚,ro、゚, :l i  |       |  | j
.     人゚/〉'´,ィとクク. {i:| |o}  : iムfj_fj l:::∧ゞ‐' ゚, V   |       |  | /
     <,ィへ_,ィ勹ノ~~   `l込、_: i:.:_〕 ̄i ̄iム__/  |  i\     ノ  レ'
    //゙l_f⌒     _j、 .! :  ̄!.:.:.:.ノロ_} lハ :',....Ⅶ i `ー─'´ ,'  j))*、
    `"       f´、 _>、>、 :  ,'.:.:.,イ!ロi} f  Ⅶ:',_ム、_i ,‐‐、  .,' __/\ヾ》
             {∵i  ヽ ゙ーァzf壬ソ〕¨{_ノ  ゝ、f´ |,‐‐〈::::::::〉 ,'~ 〉、_シ'
            ゙、 i'´ ̄iトf´ (/)`%~゚,:.:.:j ̄ ̄| ノ 〈:::::::::〉‐〈 .,'  /\
             Ⅶーァ‐'      i}、::!:/\,斗'〈~マ 〉‐〈::::::::〉  r‐'、ト、\____
                 !Y´{ (/)  (/)丿 ゙U─'´   ゙込〈::::::::〉‐〈  /  ゙>、 {: : : : : : : : ヽ
                 } i 、ゝ、____,イ'゚             Ⅶ ̄ヽ::::/ニ、   i゚:.:.:\゙*、: : : : : : ;ノ
               ノ ノ ゙、/´/            〉':.,  ¨´ /   .|:.:.:.:.:.:.\゙:、,斗匕
           ,へ( }/  / (               ゝ、:',  i {    \_,厶斗、_)
          >、 ,へ、___/_/                  ゚,i{\}i ゚,
      _, 斗匕,イ\_ノヽ__ム、                  |{_,ィzz、_〉_
       `寸' ̄ ̄ ̄ _レ'´', }r'                ,*^Y´i____}\
        `ー──'⌒ー┴┘              >、´{_/f─‐ミ_〕`ム
                               /   V¨〈|   |ト<´ ム
                               ` ̄⌒Ⅶ ̄ ̄ム  ̄´
                                   ゙ー──'


  日本の戦術機導入から8年……

  帝国軍は長い沈黙を破り、全方面軍へ数個師団規模の戦術機一括調達を行った

  長年待ち続けた新たな剣

  喝采の声を上げる現場の中心で、肩を震わせる男がいた



7983 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/06(金) 21:36:33.64 ID:pSQDZIgo


    _                    ヽ
 ‐''´ /         ,、           .',
  〃         /| / l  |ヽ、        |
 .,' ,ィ      ムf /  l .L 」 ,、      |
 |//   _,,、v‐'l/ ij  ', ┌-、 _      |
 . ,' /| ./__,,r-、 u u ヽ|、-ヽ| ヽ      |
  |/  |/l(_    ヾ、  〃    `)| |-‐ 、  |
 .     l.(´   O ) ;; 、 O   )| |ニヽ ヽ|
      l..ヽ、 r-/..:: ι┐ rl'´ |.| -、| ..l l
      .l;;;;..`/..::::::::: u し'/  .l.|__,ノ /  l、
       l  (__:::::::::::u::`) /_  ||-- '′  ヽ、
       l r‐---‐---~'´__`l |   lヽ、  ヽ、
        l.l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ( |   l   ヽ、_ ヽ
          ll二二二∠二二二ノ.ノ   |    l  ̄
        _ヽ  ,,,,,,,,,,,,,,,u  ./ |   l     l
     ,、-''´ ,ヽ ij ;;;;;;;;,,  /;;  |   ,'|     .l
 _,、‐''´    / ヽ u   /;;;;;;  l  / |     l
       /   ヽ、 /;;;;;    リ  / |     .l
      ./     `lヽ''''     l /  .|      l
      /       l .ヽ     .l /   |      .l




  伊藤開司

  8年という歳月、衛士で在り続けた不屈の男である



7987 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 21:37:28.60 ID:XZ+aCxyh
まさかのカイジw

7989 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 21:38:04.51 ID:A29A5/il
8年もパイロット続けてるのは凄いな

7991 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 21:38:34.63 ID:ewJJMvyr
8年もその座にい続けるってすごいな

7992 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 21:40:11.66 ID:b9XpJXTa
これって富士教導隊メンバーかな?
確かに8年放置って考えると酷い扱いだな・・・・・・



7997 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/06(金) 21:41:42.04 ID:pSQDZIgo


            __z―‐v‐―z__
            >  _     _ <
         / ,  ( (   ) )   ゝ
     _ 、_ノィ′  ヽ/, , ヽ/   L._,)ヽ
    v'´(.____,フノ ,   /!.ト、    、 ヽ _,ノ  _,ノ!
 (___,ゝ. ___,/ ,,=!__,、く_ jノ  >',、__ヽi=、ヽ__ ̄ <_,ノ!
_,.. >‐'´: : :/ ,|l li.\ `。、}l l{,/。 / il l| ヽゝ ̄`'ー‐く
: : : :v'(:_:_;ノ , " ゙=ヘ  ゙ー''/|lヾー'゙v /=く  ヽ、__,ノ! : : :\
: : : :.`'ー--イi    ∧ u  ||   / / l`i'ー--‐''′: : : :
: : : : : :_r‐'´ ̄ ̄)'、ヘ.┌ヽlj/┐/ _,( ̄ ̄, ヽ: : : : : : : : :
: : : : :/ ヾ 、 ̄ ̄) | , ヘ.迅ェェタ/ i| ( ̄ ̄ ,  ヽ: : : : : : :
: : : :/ (_,、 ̄ ̄)_,ノヽ. \ ̄/ /ゝ( ̄ ̄,  /゙| : : : : : : :
: : :/       ̄_)     |  ヽ' /   (_ ̄_, ヾ | : : : : : : :
: : !    / ̄l i_,-‐-、ヽ.___/,.-‐-、_lヽ(     ! : : : : : : :


  彼の人生の転機は、彼の軍入隊とその年に行われた戦術機導入が大きく関わっている

  軍は当初、米国より毎年度戦術機を輸入し、国内での生産に目処が立った段階で順次輸入枠を
 絞ってゆく計画で、初年度に衛士候補たる志願者を大量に募ったのである

  開司もその一人であり、戦術機に憧れて衛士を志した純粋な青年の一人でもあった

  しかし、日本政府の戦術機本格導入の据え置きという判断が、この衛士候補者達の運命を大きく狂わせる



8007 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/06(金) 21:46:11.21 ID:pSQDZIgo


_            (ミ;、
iミヽ           (ミ;ゝ,--ー‐‐、...,,,___
)ミ:`=ー-―-´~ ̄''ヽ  iミヒiニニ~~`ー‐‐‐、.  ̄ヽ
(ミゞ_;'ニニニ~~~~,.~'ヽ、ヽ `ー´  ~~~--..,,=、`;  i
 ~     ~"~ゝ、 ヽ.`ヽ.      _,,.-- ,´  /
    ,., .    ヽ ヾ ゝ_,,,..--...‐'~ _,,.‐~ .‐~
   //i)i)     i _,,..ゞ/    ,‐~___,,‐´
  //       /~`ー~7''`ー~~~"~十-7
  `.ヽ.      i十-十,'十-十-十-+/  ,.,
   ヽ)      ',十-+|十-十-十-/   //i)i)
   i7_      i十-+',十-十-十/   //
〇⊂ ,7_     ,'十-十、-十-十;.i   `.ヽ
.  j ,‐-、ヽ    i十-+,1,1ト,、-十-:ヽ.   ヽ)
〇/, |  ) )、.   i十-,1::|::|.i::i:|十-十i   i7_
. `U (_ン´   i十-+ゞ::::::::::::::ノ--十ノ〇⊂ ,7_
〇       ,,/',十-+i:::::::::::::::'、-十/十-+j ,‐-、ヽ
      /+ヾ+‐',+‐/丑::::::::::iミ、十/+〇/, |"ー、) )、
     /-....十-`+',+', ミ   .ゞヽ[コ]‐"~'`U (_ン´
    ,´u ´ ̄~''"~~ヾ j::::::::::::::ヾ_シ__..、_〇___,.‐´
    ヽ.,__,..‐‐―‐"''~ゞ:::::::::::::ノ



  訓練を終え、任官しても乗る機体がない

  衛士で在り続けるために、唯一戦術機が存在する教導隊への転属を希望する衛士達で溢れかえった

  開司もまたその一人であったが、僅かな枠に千人以上の人間がひしめく過酷な競争の果てに、
 開司は教導隊転属を果たすことが出来なかった



8014 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/06(金) 21:52:27.18 ID:pSQDZIgo


       .、-―-..,,_  /:: ̄;;Z
        ゙>::::::::::::V::::::::''"::::;;;;>
      ∠;;;:::::::: .:::::::::::::::.... :::::::\
      /:::::  ::::::::::::::::::::::  ::::::\ゝ
     〃:::::::::  ::::::::::::::::::::  ::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::........::;:;;::::::::::::::::::::::::::::i
     |:::::::::::::::::::/!:/ ヽヽ:::::::::::::::::::::|
      レ!::::::::::::::/V/ ij' ヽヾ:::ヘ;::::::::::!
       」::::/|/>、゙':.、 /;:ヘヽ\;:r''、
     i r.i:|ヽ"''‐、ヽ、! .i/ ‐''゙゙゙7|:ヒ'i }
.     ヽ'ニi:iヾ、 o\i i< o  ノ' i:ヒ7/
      ヘ,,_|! ゙'=u='"'|.| ゙=u=" /|!_,/-、
   ,, ‐''" |:::ヘ u   , .|.| 、 .,,//::::!.  ゙''‐ 、..__
    ,.┼/!:::::ヘ.iエェ.ヽ!.レ'‐rエi/::::::! ヽ‐- ,,_  ゙'' -
   i┼i‐|/‐!:::::::ヘrェェェェェェェノ::::::::!‐| ヽ┼i┼i‐- ,,_
   i┼i /‐i‐!;:::::| \ ‐=‐ ./.}:::::::!.i┼i.ヽ‐i┼i┼i┼i
   i┼/.|‐i‐ .!::::|  \_,/  /::::/‐i┼i‐ヽ.i┼i┼i┼
  .i‐|/.┼i┼ |ヘ|ヽ,,___,,/|W .|‐i┼i┼ヽ..‐i┼i┼i


  教導隊以外の部隊で、戦術機の訓練などできない

  シミュレーター訓練機は当時まだ精度が低く、おまけに価格も高いと地方部隊には殆ど存在しなかった

  更に追い打ちをかけたのが、日本政府が一向に戦術機導入計画を示さず、遂にはメーカーも斯衛軍と提携して
 新型機の開発に生き残りをかける状況であった

  日本は戦術機を導入しない

  将来導入論を遥かに上回る情況証拠と説得力に、多くの衛士達の心は折れた

  軍も戦術機関連予算を大幅に削減し、事実、戦術機部隊は帝国軍から消滅寸前にまで追い込まれた


  だが、この男は……この男だけは、最早愚かなまでに頑なであった



8018 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 21:53:12.85 ID:b9XpJXTa
あーつまり機体無しのパイロットか・・・・・・
うわぁ・・・・・・針の筵やん、それを八年耐えたのかすごいな

8019 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 21:54:16.05 ID:h77kuNGx
無駄飯食らいと影で言われてそうなのがまた・・・

8025 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 21:57:10.45 ID:QTfcSX1O
なんでこうなったんだっけ?w

8026 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 21:57:51.55 ID:XZ+aCxyh
俺らが軍拡しなかったからだよw

8027 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 21:58:07.37 ID:ewJJMvyr
経済に全フリだったなwww



8041 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/06(金) 22:02:12.08 ID:pSQDZIgo


        ___  ,.-‐- 、
       >  `       ` 、
      ∠             ` 、
     /               ヽ
 .   ./        /`ヽ         ヽ
   /, '   /|/|/   |. iヽ       ヽ
   ~./    /`- ._ u . | |_,| !ヽ      i
.     //| /== 。_!  !~,。 = 'ヽ. l^i  i
       ||` _ _ /  =,_ _ . '  | Fi  |
        ||  / u    u  u |.Pi  |
        i||/   _ 丶  u   .||~   |
 .      | ヽ`   ____....--、 / |   |
 .      |  ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ /  |    |
       |   ヽ  #'  /    |   __|_____
      //__....../| ヽ_ ./  u  |   |┬ii.--
 ___....-- i.|~  / | /   u    |   | | ||
 -- ~ ~ i.|   / | / >...___....-^ |    |  | |


  無駄飯ぐらいの誹りを受けても、決して他の部署へ転属をしなかった

  薄給の陸軍にあって自費で衛士用訓練設備を作り上げ、戦術機配備に向けて自分なりの教練メニューを組んだ

  仲間達からも遠巻きにされながら、必死になって食らいつき続けたのだ

  その姿は、日本唯一の戦術機部隊を擁する教導隊にも届き、開司の我武者羅な姿を見た当時の隊長をして
 「伊藤の奴があれほどやっているのに、機体がある俺達がこの程度とは何事か」と言わしめる

  最早正気ではなかったかもしれない

  しかし、彼には確信があったのだ

  ここで俺が諦めては、日本の戦術機は死ぬ

  この先いくら政府が導入を目指しても、現場でノウハウを伝え継承するものがいなくなっては、
 その道程は遥かに険しくなる

  彼は、彼自信が愛した戦術機を護るために、その身一つで闘い続けたのだった


.
8044 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 22:03:47.16 ID:h77kuNGx
なんという闘魂 彼こそ大和男児

8048 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 22:05:44.29 ID:fzTF4XCu
おお、漢って感じだわ。実際、こういう気質の人に支えられてる部分って、無視しちゃいけないと思う。

8053 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 22:07:59.32 ID:t9ZYw5ee
自費で訓練設備……うん、お前すごいわ



8056 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/06(金) 22:11:52.28 ID:pSQDZIgo


  |l   ヽ\|                     =~_
  ヽ\____>                        ~>
 ___,,,ニ==                       <
  ~二;;;;.=-       /|l.l.| llヾヽ          -=ニ,
     ~二ニ     /l;;;;;;||;;l;;;;;;ヽ;\ヽ           ~~'''''Z、
   _,,,ニ-=     /ノ;;;;;;;|;;;;l;;;;; ××_ヽ |⌒ ヽ         _、
     ///   ./\\ ;;;;;u/.×''~   | |⌒l .|      _,、‐~
    ///// |∥/ ~ 。ヾ||:.:.:.||/。  ,ノ | |⌒| |    ヽ
       //| | |/|ヽ,_,.、/::'''彡ーu <~u  |.|ニノ/    |ヾ\
      /     |u/ u u   `' u   ||ー ′    .l
     ./     / _丶u  u __,,О   /| .|      ヽ、
     /       ` l 、,,__,,.、、-;;;二-‐`l ./   l       ヽ、
     /     \  l l''‐-‐'''~    ___| /;;  u|
   /        \ヽ|-‐'''┬;;ニニ゜-‐ /;;0   l|ヽ、
  ./          \ヽ ̄O,,,,,,,;;;u /;;;;;  u  u |ヽ、ーー / ,,_ '''''''''    | |
  /           O ヽ u ''''''' /;;;;; u      /    ( / ,,_ ''''''''    | |
./       _,,,、、-‐‐-、、,/\ u /ヽ、   u u /     ( _/  ''''''    ||
/      /        ~'''‐、、_/  ヽ、U   ノ       ''-==ヽ_____,,,,、-ノ |


  幾度と無く、教導隊転属の誘いはあった

  だが彼はかつて自分を阻んだ正規の試験を受けての転属を望み、そして落ち続けた

  教導隊の枠は既に決まっており、その枠に入るには、誰かを蹴落とさねばならない

  片や日々血反吐を吐きながら機体を操る現役教導官

  片や日々血反吐を吐きながら衛士ごっこに命をかける衛士崩れ

  同じだけ血反吐を吐いても、敵わないのは自明の理であった

  それでも、それでも……開司の口癖である

  こんなに辛い日々は他にない だがそれでも……

  こんなことを続けたって意味は無いかもしれない だがそれでも……

  自分でも辞めたいと思っている だがそれでも……!


  ここでやめては、涙ながらに夢半ばで挫折していった仲間の無念が届かない……!

  そしてなにより、自分が積み上げてきた時間を無為なものにはしたくない……!


  だから、それでもと言い続け、彼は遂にその日を迎えた



8061 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/06(金) 22:17:17.87 ID:pSQDZIgo


___________________________________________
》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


      _  }::.::.::.::.::.::ハ::.::.::.:::::::::::::::::::::.::.::.::.::.::て::ハ
     /::.:ー '::.::.::ヾ::.::.::.::ヽ::.::.::::::::::::::::::::::..:.::.::.::.::.:λヘ
 .   └┐::.::`::-::.;;,::.::.::.::.V::.::.:::::::::::::::::::::::::::.::.::. {::.、_:\
     r、_}::.::.::.::.::.::.:`::.-;;,::. ハ::.::.::_:::::::::::::::::::::::..::.::.::.::.}::.:ハ         我が国は、BETAの脅威が日々拡大し続ける
    廴::.::.`::.:..ー::.::.:-::.:>' ´  `- 、,,;::::::::::::::..::.::.:i::.::.::.:\_ _ r 、     昨今の情勢を鑑み、ここに国防大綱の大幅な
     _ヾ::.-::.::.-::.>' ´  /   ヽ   ` -、:::::::::::.:il::.::.::V::.iヾ::.::.:::>   見直しと、帝国軍の大幅な規模拡大を進めて
    (::::::::`::-/, ィ    ./          ヾ、::.:::.: ̄ヾ::.::i .V::.::廴   参ります
     フ`::.//  /                V:::::::r-イ、:/ V::.::.::.}
     V:/ /   /  /  ,             V::.:廴::.::i  il::.::.(   それに伴い、これまで据え置かれていた新型装備
    ィ::イ ./   /.  i  イ     i         i::r=イ::.::il   il:::.:::.:)  の開発と配備計画を進め、日本の安全保障に対し
   {{/ ./ イ i   il  il     il      i   {;,;,;,;:.:.Vリ  il::.::.:廴  万全の体制を確保することを、ここに宣言します!
   Y  i  il .il  .il  il    .イ        il  イ:.:.:}:.:/  リ:.:.:.:.:ソ
    i .ハ  .il .il   ハi=、.il    升イ i .ハ   il  {:.:.:./  /:.:.:.{´
    ヽリilト .iトⅦハ/ィ=、 -ミ   / / .リ=ナ -i 、  .リ /ノ)/   /::.::.::.ハ_
      ハトヾ入ゞハ 伐心 ハ ノ,斗rそか㍉ /ヽ イ/:.:/┴ 、./:.:.:.:.::.ノ
    / ノ人ゝ川ハ 弋ツ '´    弋_ソ ノ/イil {::イ-r=、i}:.:.:.}'//
   .//.イil /人小           フ升 ili i:.K {rj]iイr'´//
   イ// /il.// //ハ    '      イil_i_l_ilili il:.ノ人ツ //
./イ// イイr⌒>''´ \  ー―    イ:::.::.::.::::Yフ/    .//
 /// iヾ:::Y''´      >      , ;'::::.::.::.::.:{ソ-、   {{
V/ /∧::.::.::.:ヽ     _ t ` r</.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:人:.::.:.ヽ>  |.|
_,,/ < 入::.::.::.::.\_-'`-' r 人 il:.:.:.ヾ:.:.:.:.ィ:.:.´:.:.ー 、_/:ヽ..|.|


___________________________________________
》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


8064 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/06(金) 22:26:15.18 ID:pSQDZIgo


                  ,,..‐―、,.-=,,..-―--、
               _,,..==-         ==、
               ,,...二=             ヽ
             ,.-´,....--              ミ
   (i(i ___  _/ ̄/      .w         ヽ
-=,^,=- |┌--, |   /./|   /,i|´f !j|.|/ヽ、     |
/|| |(ヽ | |__| |。。。|/ |  /ヽ、!  ,,|/!∠,..ヽ、     |
.iノ.|ノ ',! '-――'     !,i/|=。=|| uレ.。'' / | |⌒,  .|
                 |`-/w `ー‐´ij~ | |こ||   ヽ
.                 |/ _っ; U~u u | |_ノノ    ヽ
..             0   |こ_,,..―--0'''ヽ u |,|ー´      'ー,,
...                 ||ー´''' ̄ ̄ ̄| / |    |ヽ ̄''ー...,,,
                  ||.‐-‐,――-_,' / ,'    |.`ヽ-...,,,
                  /',' ̄ニ ̄ ̄ /u |    |,!   ',
.               0 7 _ヽu= U  0  |ノ|   |    ',
               ,.-//ニノ. `、u /     | |i |    ヽ
             /  | |  フ ヽ/ヽ U u   | | |. j.    '
            /    | | Z  / /|       || 、ヽ`、
           /     |彡 ,,/~    |、      / ヽミ ヽ
          /      | |´~      | 0、____,ノ


  涙が、止まらなかった

  今まで毎日のように流し続けた涙のはずが、その時の涙はひどく暖かくて嗚咽が止まらなかった


  この3年前、衛士養成学校が設立されていた

  しかし、衛士候補を大量に確保しながら機体を用意できなかった前例を前にしては、戦術機導入の未来を決定づける
 にはあまりに儚い光であったのだ

  しかし今回は、3年間衛士として教育を受けた衛士達が、衛士として各部隊に配備される

  衛士として、胸を張ってくれるのだ


  もう、自分と同じ思いをするものはいないのだ

  あれほど望んだ戦術機配備よりも、自分の後を追う者がいない事に、伊藤開司は涙した



8065 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 22:26:42.73 ID:ewJJMvyr
報われてよかったものだ

8066 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 22:29:31.54 ID:RbU9KvJz
耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍んだ結果数千機一気に導入。

8070 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 22:30:52.64 ID:h77kuNGx
ここで自分の後輩を気づかえるのは凄いなあ



8076 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/06(金) 22:35:05.64 ID:pSQDZIgo


、≧s。.      Ⅶ:\                 __   _ 。<       _ 。<\  _ 。>込、__
ム   ≧s、   Ⅶ.: :\   ________    _/.://。<________ 。<   _ 。>'” _ ,。<>'” ',
_ム       ゙Y ._Ⅶ__: : Y_ム/ ',    lr≦/.://     _ ,。<¨\ _ 。>'” _ ,。<>'“”      ',
  ¨ー-ニ _ .|  Ⅵ、 Ⅶ| ∨.   ',   l___/.:// ̄\f     >'”  _ ,。<>'“”             ',
      ℡r‐、Ⅵ>、. ij‐‐‐Y    ',  l |.:/ノ: :   \ /二二 ,。<>'“”    _ ,。-ァ≦ヽ、__, 。イ
=ミ__    |\_>、/ i r‐┐|ト、.  〉─|. レ' 〉.: : :   ||   | r'“”   _ ,。.r'”   /::/ r‐'”
  |:::i::|    | 込∠ムj |  | 込 \/__jー-/: : : : : .   ||   | |    /   |::|__,。< _>'”    /
/ヽj::|    |'´ ̄ ̄`卞¨j | |_) \_ノ/7/ /、: : : : : :  ||   | !__ ,イ_,。< >'“”        /
_/^ー─ァ'⌒>'”二 ̄”≧、`V⌒〈//,' /  >、__: :   l| ̄ ̄`Y r‐'” ヽ_>'“”         /
       ゙Y./、 / r─rr‐、ム_,イ⌒i ̄´     i  \ニ|    | i                    /
       ,イ   i i |   l|:::::i ム\_〉:\    i /\_\l     | i                 >'
        / l   i i Ⅵ>'\:\゙ー──‐┴─‐、 Ⅵ//:/|    } j           。>'”
     /___|   、゙、 \  `¨ヽ ヽ        `¨<:/=|.     / /       __ 。>'”
    , ': : :/   \\ ゙<\  \゙  _____゙寸Ⅶ  / /        ./
   /゙ー:、/:     ヽ ゙  \>   / 、 ヽ _____寸廴_廴_____/
__/: : : /.:  (  )   )  \  , '    )   ______寸三三三ニニニ|
≧=ニ壬.: : :   `´ ,斗匕:.__   ゙Y 、  /  ./、      `Ⅵ三三三三ニ|
: : :/: : : : :__,斗匕: : : :./: : : :. ,'   ¨  /  ',ム      Ⅶ三三三ニニム
Ⅶ{─‐‐'“: :__: :-‐: : : :./: : : l: : :.:  Y (Θ)ノノ      /三三三二二ニ\
..Ⅶ二二 ̄: : : : : : : : /: : :∩:.|: : : i  |   `¨´         /三三三二二/ノ三ノ




  開司の元に、後輩と戦術機がやって来る

  その右肩には、こんな言葉が飾られていた


    「不屈」


  彼と同じように戦術機配備を待ち続け、彼の奮闘を影から支え、そして彼を心の支えとしていた戦術機整備員達の
 ささやかな祝福であった




    _                    ヽ
 ‐''´ /         ,、           .',
  〃         /| / l  |ヽ、        |
 .,' ,ィ      ムf /  l .L 」 ,、      |
 |//   _,,、v‐'l/ ij  ', ┌-、 _      |
 . ,' /| ./__,,r-、 u u ヽ|、-ヽ| ヽ      |
  |/  |/l(_    ヾ、  〃    `)| |-‐ 、  |
 .     l.(´   O ) ;; 、 O   )| |ニヽ ヽ|
      l..ヽ、 r-/..:: ι┐ rl'´ |.| -、| ..l l
      .l;;;;..`/..::::::::: u し'/  .l.|__,ノ /  l、
       l  (__:::::::::::u::`) /_  ||-- '′  ヽ、
       l r‐---‐---~'´__`l |   lヽ、  ヽ、
        l.l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ( |   l   ヽ、_ ヽ
          ll二二二∠二二二ノ.ノ   |    l  ̄
        _ヽ  ,,,,,,,,,,,,,,,u  ./ |   l     l
     ,、-''´ ,ヽ ij ;;;;;;;;,,  /;;  |   ,'|     .l
 _,、‐''´    / ヽ u   /;;;;;;  l  / |     l
       /   ヽ、 /;;;;;    リ  / |     .l
      ./     `lヽ''''     l /  .|      l
      /       l .ヽ     .l /   |      .l


  「よく、頑張ったな」

  その声に、開司は泣き崩れた

  苦節8年……機体に刻まれた言葉を体現した人間の、抑えようのない男泣きであった



8078 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 22:36:10.98 ID:h77kuNGx
不屈!不屈のカイジ!!!

8079 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 22:36:32.16 ID:dN7C6Esz
【不屈】のカイジか
良い異名じゃないかww

8082 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 22:41:27.18 ID:fzTF4XCu
いいな、日本男児たるものかくあるべしのスローガンになるぜ(でも無理しすぎないでね、本番までは)

8083 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 22:42:34.84 ID:t9ZYw5ee
そうだな。この男以上に正式配備された戦術機に一番最初に乗るのにふさわしい男はおらんな

8084 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 22:43:08.89 ID:h77kuNGx
このカイジには是非ともこの先も生き残ってもらいたい

8085 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 22:44:34.12 ID:QTfcSX1O
不屈のカイジ 生き残りそう



8086 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/06(金) 22:45:22.94 ID:pSQDZIgo


        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
            |/ __‐、    u lノい/:〈
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \
         '´   |i゚:l \'´ /
             |i :!  V


  そして今、不屈の男は彼の後輩となるルーキー達と共に日本の護りを担っている

  8年というブランクは、彼の衛士としての実力を大きく削ぎ落とし、任官したての部下に及ばぬほどではあったが、
 しかし彼の表情は昔とは比べ物にならぬほど輝いていた

  彼の生き様は戦場において最も大切な精神を語るものとして語り継がれる事となる

  どれほど状況が悪くても、決して諦めず、自分にできる最善を尽くす

  技術が進歩し、精神論が笑われる時代になっても、人が戦い続ける以上、人の心の在り方の大切さは変わらない

  彼の軌跡は、それを私達に教えてくれたのだ



8087 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/03/06(金) 22:48:58.00 ID:pSQDZIgo


                                      _
                                   /フ、‐二j
                                 //∠ヽ ゝ、 ` ヽ;、
                               /ニ// / //〉 ゝーニ ヽニー、    この男以上に涙と苦境と逆転が似合う
                             /ヾヽ//__∠/_/ ///// ヽj   配役が思いつかなかった
                             ニ=、/ ///////jゝ‐、 ' /  /
                                j 彡 `ヽ// i/i/i/i/ ゝ/    さて、続いて夏の会議へ行きましょう
                               /ーi 彡       `ヽ// ヽ
                                二´ヽ彡      ミ''''ーー''   陸軍の近況を描けて満足しましたので
                           ヽi/二/ヽヽ ヽ///7ー、 __ ,,iijjj´j!/ヽ
                         ,,,、 l// / /ヽ/ ` ヽ/、/ /jjjZ/jj i´三|l               =,=,===
       ,,,-‐''''ニ7 ̄ヽ 、__     ,,,,,,,,、  ゝ´ \i i ii / ヽ 、 、 __ / / / i /jj ヾ_i三li               ,,,,j j、___
      //'''フ/,,,,-‐ヽ ヽ一-∠/‐、ヽ   〈、彡/ /  ,,,-、 ゙゙´ // /ニヾ ヽ  ヽ-´          //ヽ二j j>
      ´  //´ ヽヽ ∠j ヽ    ヽ/ /i / ヽjj  /  /    / / ,,,‐ 二jj / ̄ヽ         /_// /'=' ̄
        、、   ∠/ヽ// /二二二j / ./ヽノノヽ∠i ゝ-ノ、//ヽj / / ヽ  l  /,        %__/0ゝ
        \二二ヾ∠ノヽi__   iヽ_ノ    / ii/ i/iiヽヽi    / /⌒ ヽj |  //ニll     / /ヾj
          `‐--‐´       ̄ ̄       ヽ_i  i_i i  i    /| / / ̄ヽi ヽ//三l     /ニニヽjj
                             /__jヽ   ̄ヽ _/∨/   il l ゙´ii<    ∠∠ヽQj
                            ヽi_j‐、 ̄ ̄ ̄ //二/  //,---i、 ii i ̄ヽ三三j i ii ヽjj/
                           __∠/ / /二二二ヽ/\  j//ヽ ̄ヽ i ヽ ヽ-0三Φ/
                        _∠l ゝ´/ / / ヽ    ヽ   i/  /ヽ、ヽj ヽ ̄ヽjjjj//
                      /、/フヽ/ / /、 ヾヾ    \ j/ / // ̄ヽ ヾ  ヽ ̄
                      ヽ i/Z / ヽ/ / \ヾヾヽ    ヽ//ニ///j、 ヽヽ ヽ  ヽ'__
                       |  /_/ ヽ ヽ  /i ∠ヽ'''ヽ__ノ ヽ_/ / ヽ  ヽ  ヽ  ヽj
                       i゙゙゙゙i// / ヽ_/ ̄ ̄          `‐ヽ ヽ ヽヽ l'-''´i´
                      /'´7 ゙゙7 ̄ijjj一ヽ               ヽ ヽ三三jj─ ij‐、
                     i´i / // jj jjjjjj                ヾ ヽ  ヽi  ijjjjjjjヽ


.



Next  その26へ


Back  その24へ


目次へ





関連記事
思わずブワッと涙が出てきてしまった。
不屈、この文字は本当にこのカイジにピッタリだ。
[ 2018/02/03 23:21 ] [ 編集 ]
カイジは逆転が似合うのは解るけど苦境とかは全部身から出た錆だからまったく同情出来んけどな
[ 2018/02/04 00:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ