FC2ブログ

たまに作品追加依頼いただきますが、ちょっと後ろ詰まってるのでしばらく停止しますのん。 希望されてるのはだいたいまとめ予定入れてますので気長にまっていただければ

たのしいこうこうせい その66

2 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 18:35:19.92 ID:ohr0Ys3e


           |\           /|
           |\\       //|
          :  ,> `´ ̄`´ <  ′       【注意事項】
.          V            V 
          i{ ノ    `ヽ   .}         ・ 22時頃より投下します。全1回です。
         八 ●   ●   八
          / .|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃   ',.       ・ 安価・あんこはありません。
.       ./ ..l ./⌒l,  __, イ   ',
.     _/  ...il /  /     '...  ',__..    ・ 正直、あちこち忘れているところがあります。

..                             ・ その節はご迷惑をおかけしました。
.



3 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 18:39:32.34 ID:3HDyLiyz
続きか
気にせずに自分のペースで頑張ってね

6 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 18:46:31.51 ID:A909p+L6
マジか!?やったぜ!とにかく細かいことは気にせずやってくれ!

8 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 18:53:55.19 ID:oYTammpT
おかえりイッチ、待ってた

9 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 18:56:36.25 ID:bL3XFR75
うおおお!また1の話が読める!!嬉しい!!

13 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 19:20:56.04 ID:KzmKOg0G
やったー!続きが読めるとは思ってなかったので凄く嬉しい!

15 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 19:37:05.33 ID:qGSlHOuB
おかえりなさい
楽しみにしています。

16 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 19:42:08.07 ID:JI+JpqUJ
おかえりなさいませ。

17 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 19:54:28.02 ID:E3AYUKaq
おかえりなさい(やったぜ)



26 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 20:17:53.53 ID:ohr0Ys3e


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               ____
             /      \                 登場人物おさらい①
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \              新城 やる夫
            |      (__人__)  ij  |
          \     `⌒´    ,/              我らが主人公。早くに母を亡くすが、
          /     ー‐    \             愛すべき父親のもとで立派に育ち、
                                    友人や周囲に恵まれたこともあり、
                                    中々のメンタルを誇る。

          ,,, ====,,
         ゙〃    `ヽ  \
        /;;《        |    ヽ               キャッチャー・イン・ザ・ライというスタンド
        |∩||       !     }}i             もどきを備えており、人の心の負の面を
        |∪《             ∥             覗くことができる。
       /\;;; ミ三∩ニノ⊃彡゛;;/ゞ            これで人の弱みを握り、えろえろなことを
      /.;;;;;.乂 ゝ _/ _ ノ _イ,;__;;)           することも可能。やったぜ
      (;;;;, ゛;;;ヽ /,,;;;,;;; イ /..;;;;; i..::::..i
      \;;;;; ";;;`;;、;;/| ̄ ̄|;;.."..;;;;;)
         ̄ ̄ ̄.    ̄ ̄.  ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



28 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 20:18:54.87 ID:ohr0Ys3e


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        _ ,.. -, _ -―ァ
                     ,. '", ‐  ̄. -‐  ̄/- _ 、
                    " / ,. ,. '"   /     ,._ {
                      / ,. /  /,. /   ,/´   ;ゞ=- 、
                    / /// / ,.'./ , /  / ィ ,ィヾヽ`ヽ
                '" // '  / ,/,/ ' / / '///,.'! i ヽ
            / ,./ //  / // //   ,/.'"´'/ヽ',l ト. ヽ
.            /,."/ '"/  /  ,. イ/ //,〃'" // // /,ィ,l !}l }      登場人物おさらい②
         _. -‐二 _  ,.  / ,. '_,// //_/_` .、'/ ,イ"/' リ/; ノ'} .l
      ,. ‐_´ ,. ' ,.-‐ ‐ '"   _,.-i'ヽ /, ' .{ `゛'-ヽ/' ,ィ‐/.イ./! l./      ラインハルト・ハイドリヒ
.    ,.ィ/´ /,. '-‐´_,..-_,. ̄/,.:'" ゝ'/! ! .i|     '    !,/' l/ .! ,}!
.  ,イ/  / , ' ,. -ァ'",-‐//  /゙、.! ! .ll.      /! //  ./          主人公やる夫の通う学園の先生。
 ,'./   / /,.-'/ ,.//二二二ニニl`! .l .l !. 、_   ' i  /           やや口は悪いけれど、生徒思いですごく
. { :.'、 /.'"/ / ,. ' ノ /'"二二二ニニl .! ! l '、 ` ー'´ イーl. ! {_        優しい先生。
 ` 、.`ー '_ /    ,ィニニ-‐'"⌒、ニニl .!, .l l \   ,.仁ニ!  l!'" l         多少独特な思想の持ち主であることが、
  /,.ー-ニ二.(⌒゙''''"´⌒\、  ヽニl |. ', l.l   i.、'二ニニl、l.l;;;;;;|       分かっており、オリジナル合宿を度々開催。
. / ,. '" / ,(⌒゙'''''''''¬ヽ   ヾ  \ !マ '、 !ー,ノ. !ニニニl ト. l.l`ー ._      やる夫もそこに招待されて、参加中。
" /  /_ィニ‐''―‐-、.  \.  ヽ.__\ヽl !',  l l、二二.! .l ヽ.ヽ.  \-_
'/ , '_ィ_// /∠'_ lヽ.    r'マ‐=ニ‐''ゝ、}ト、 l ! \ニ! .!、. ヽヽ     \ニ-._
 '"/ニニL_-ゝ二. ̄._  ゙̄"    マム. {i\、ヽ, \i'} l l  .\ !;;;;;;;;,ヽヽ     \ニヽ
/二二二二ニ-_'二ニニー、.    マゝ、ー\!、 ヽ=' '- 、  ヽ;;;;;;;;;;;', ヽ、       \.ト、_
二二二二二二二ニニニニl ト、    `''==->'´      \ ヽ;;;;;;;;;', .ヽ;;;,.、      \ニ‐_
二二二二二ニニニニニニl l;;;;;;;;,,、    /         \ };;;;;;;;;;i i. !;;;;;;;;〉.、        \ニニ-_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.


32 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 20:25:01.45 ID:II+OMGMj
栄光の二人目に紹介されてる先生に草

36 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 20:35:41.15 ID:ITrg/9z6
オリジナル合宿ww招待www

37 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 20:41:48.64 ID:JI+JpqUJ
キレ味がひどいw

38 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 20:46:44.02 ID:X2z5Hzcp
俺の記憶と大分違うなw

40 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 20:48:45.03 ID:FH+rNTCQ
合ってるような、何かが根本的にずれているようなwww

41 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 20:49:16.15 ID:f5UFtVY3
合宿でクリスちゃんのシャワーを偶然覗いちゃうエロイベントあるんやろなあ

46 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 21:11:16.67 ID:CZWP6E1W
続きと言いながら違うスレ始まってない?w



30 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 20:22:06.63 ID:ohr0Ys3e


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            /             ` マ ::.. ヽ::.. ::.\
          /    /    ヘ  \    -=ニ ` マiハ:::... :.\
            / / : |    ヽハ-=ニ\     :...  マi::::::::::...:::.ヽ
.          lV  l: |   -=ニ ! :ヽ 、 \ ヽ  \::.. ヽ:::::::::.\::::...
         l/  -=|ニ   l l :::l\\:. V !   :.ヽ::::::.丶::::l::::.ヽ::::!
        /=ニ l l|    l l :::l  \:.x匕l   ::::::lハ::::::::l:::l::::::::lVl
.       / /  l l l| :.  V l :::l   ,. \)Vl    ::::::lハ:::l::!:::!::l::::!N           登場人物おさらい③
.         / / l l l lヽ :..  V!.:::/ /xf弌ミアl   ::::::!ノハ::l::!:::!::l::/
        l l  :!:∧ヽl  \:.  ヽi'  イハ「/i l / / :::::::!) )l::!:l/:V/             雪音 クリス
        l l :::l ::lハ :「i >z丶::...l    弋ツ / / .::::::::レ'.:j/:/l lノ
       l ∧ :::lVlハヽ〈i t「/j \l      ノ イ..:::::::/:/l::::::l/∧l               やる夫の幼馴染である月の妹、
       l/ ヽ::!从 \:. ゞ'  ,.        l:::/.::/:/ :l::::::l/.:.Vi、              亜美の友人。1部で義父を横島に
       l  ノN l |:.  \l       _   l/l::/:∧ :l::::::l:::::::.Vi、             殺されている。
        ヽ. _   l八:::.... ::ハ     - ´   .:l:::l/ノ  Nヽ::lヘ::::::.Vi、             悲惨な境遇ながら、気丈な性格で
            Vlヽ::::..l个t  、    / Vl  zf三三l  \:.Vi、  _        やる夫とも交流があったものの、
              l  \!:::::l   | i>イlハ zf三三三>八 __ >'´.:::::::::::::::.`ヽ.    先生の合宿に招待されてしまう。
               ヽ、   Y::l   | l :::l/ Y三>   /   /;/.:::::::::::::::::::::::=-\    なお、おっぱいは大きい。好き。
.                 j丿  |/.::/ イノ     ∠  -‐ i;;;;;i:::::::::::::::::::::::::::::ニ=-ヽ
.                     /∠   l   /         i;;;;;i::::::::::::/.::::::::::::::::::ニ=-ヽ  
               ,. -rァi´      〉i/        i;;;;;i:::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::ニ=-
               /.:::::/,i/     /〉リ            i;;;;;i:::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::二ニ=-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.


31 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 20:24:21.67 ID:ohr0Ys3e


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         _____
.    /     /⌒\/⌒ヽ          登場人物おさらい④
   /   , -|   ・|・  |、\
  /   /   ` ー ●ー ′ヽヽ        夜神 ドラえもん
  /  /     二二 |  二  ̄ノ
  l  /  /⌒\ ── |  ─ /
  |  | /     ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄          やる夫の幼馴染である月の父親。
  l  | |          / /⌒ヽ       市民を守る警察官。
  l | ヽ /⌒ヽ⌒ヽ  |/ヽ__ ノ        昔からやる夫のことを気にかけている。
   ヽヽ  `ー───┴─7  /
    >━━━━━O━━ /          うさみん星出身の宇宙人の旦那がロボットでも、
                           然程違和感もないだろう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



33 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 20:25:33.77 ID:ohr0Ys3e


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               _,,.,_
           ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|         登場人物おさらい⑤
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:| 
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|          夜神 月
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |           頭脳優秀、顔もイケメン、性格も高潔で、
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `          可愛い妹がいるという完璧な人間。
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|             なぜか女性にモテないが、それはきっと
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|            周りの女性に原因があるのだろう。そうに
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|            違いない。
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            |/ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            // /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.


35 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 20:29:56.44 ID:ohr0Ys3e


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.       /:.: :.: : :|::\ : :./|: : : :、: : i : : : : : : : : : : : :∧
.       ,′:.: :.: :.|≠'⌒^^|:! : : :}:.:.:| : : :、: : : : : : : : : : :.
       ′: : : : : |     |:!: : 厶-:ト、:.: :i : : : : : i : : : : :.
     i: : : : : : 斗‐-   从{:/  Ⅵ ヽ: | : i : : : | : : : : :i
     |:.: : : : :.:从       乂{,≫'斧ミx | : | : |: :|ヽ: :.: :.|        登場人物おさらい⑥
     |: : :.:i: :.八f´斧x    ″ {じ::i::}》: ;′!|: :|ハ Y: : |
     |{: :.:!| : :∧{{∨rj     弋う:ソ j/: :.八 :!ノ ,'.:.: :|         夜神 亜美
.     八 :八 : : ハ  ゞ'      ´   厶イ: : :.:レ′: :.|
       \: \ : :.   ′           |: |:.: : :.| : : : : :|         月の妹。屈託なく、人と接する。
        ` ー: :.      ,       | :|: :.: :.|: : : : : :.        大変いい子だが、やや抜けている。
          Ⅵ:.:ヽ  `       /|: | : : :!|: : : : :.∧        兄よりも遥かにモテる。
             ‘|: : : :>     イ  |: |: : : !| : : : : : ∧
           |: : : : : :.i:`¨¨´|_,, ´ ,: ′: :八 : : : : : :∧
           |: : : : : :.|{: : :/rt{   / : : : /x≦ヽ、_ : ∧
.            _|: : : : : :八≦介 \ / : : : //////////77ハ
           ///,'| : : : :./////{{   ,:.: : :.:/,/////////////,∧

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.


47 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 21:16:13.56 ID:ohr0Ys3e


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   /´             ..,,:::::::::::::::::::...,ィ<三ニ\
 /   ,        ....,..::::: "´ヾ,,,::<三三三三三三ニ\
         ......-‐'::::::::::ィ≦\  \三三三三三三三三ニゝ
       /:::::::: ィ≦三三三ニ\   \三三三ニ-=´¨
       , ‐<三三三三三三三\    \ニニィ´
    /:::::::::::::ミ  `<三三三三三三∧   __,, 、''/
  /:::::::::::::::::i` 、 ,,,、ェキ"/''‐--_,, -i''´ }    ' ,           登場人物おさらい⑦
 、:::::::::::::::::::/   イ´´ ィ- ''"´   ・'          \
  \::::::::::/        `‐--='''"   /            }         新城 直衛
\  ハ::::/               ̄          /
  |  ',::                       _...::/          ちょっと脆いところがあるが優しいお父さん。
〟                           ∠≦{            美しい後妻とイケメンの義理の息子ができて、
 "ヽ〃、_                            ノ ´ゝ        最近ご満悦。
      ゞ|、                     /}   ミ         と思っていたら、実の息子が勝手に合宿に
    ヽ', ゝ,r'|!,、                 ,   i´ i´ 〃 、,χ     参加してしまい、大いに焦る。かわいそうだぁ
ミ       ヽ  x、π          ‐"  /   {     て
           -  〈、   -=´ -‐''"      |〉    斗
>、 ‐-          ミ、         __,//    ≦
 ¨ミχ ̄-- 、       仆-≦i¨|,    }, i./:    、´
    ̄'ヽ,    "       "ゞ  ゝ‐-</ ノ:.:.   x´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.


49 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 21:21:39.43 ID:8pTa8NnR
かわいそうだなぁ……

50 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 21:31:15.34 ID:73JdRWHC
なんて和気あいあいとしてそうな登場人物達なんだ…
きっとたのしいことばかりのほのぼのとしたスレなんだろうなあ(棒)

51 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 21:32:39.15 ID:M6TBgkf5
嫉妬してちょっとした家出をしただけだぞ



54 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 21:49:02.45 ID:ohr0Ys3e


                        _ ,.. -, _ -―ァ
                     ,. '", ‐  ̄. -‐  ̄/- _ 、
                    " / ,. ,. '"   /     ,._ {
                      / ,. /  /,. /   ,/´   ;ゞ=- 、
                    / /// / ,.'./ , /  / ィ ,ィヾヽ`ヽ
                '" // '  / ,/,/ ' / / '///,.'! i ヽ
            / ,./ //  / // //   ,/.'"´'/ヽ',l ト. ヽ
.            /,."/ '"/  /  ,. イ/ //,〃'" // // /,ィ,l !}l }     【前回までのあらすじ】
         _. -‐二 _  ,.  / ,. '_,// //_/_` .、'/ ,イ"/' リ/; ノ'} .l
      ,. ‐_´ ,. ' ,.-‐ ‐ '"   _,.-i'ヽ /, ' .{ `゛'-ヽ/' ,ィ‐/.イ./! l./
.    ,.ィ/´ /,. '-‐´_,..-_,. ̄/,.:'" ゝ'/! ! .i|     '    !,/' l/ .! ,}!
.  ,イ/  / , ' ,. -ァ'",-‐//  /゙、.! ! .ll.      /! //  ./                      ___
 ,'./   / /,.-'/ ,.//二二二ニニl`! .l .l !. 、_   ' i  /                     /⌒ ー、\
. { :.'、 /.'"/ / ,. ' ノ /'"二二二ニニl .! ! l '、 ` ー'´ イーl. ! {_                  /( ●)  (●)\
 ` 、.`ー '_ /    ,ィニニ-‐'"⌒、ニニl .!, .l l \   ,.仁ニ!  l!'" l          .      /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  /,.ー-ニ二.(⌒゙''''"´⌒\、  ヽニl |. ', l.l   i.、'二ニニl、l.l;;;;;;|          cー、   |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
. / ,. '" / ,(⌒゙'''''''''¬ヽ   ヾ  \ !マ '、 !ー,ノ. !ニニニl ト. l.l`ー ._         ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
" /  /_ィニ‐''―‐-、.  \.  ヽ.__\ヽl !',  l l、二二.! .l ヽ.ヽ.  \-_   <<</ヽ                     /\>>>
'/ , '_ィ_// /∠'_ lヽ.    r'マ‐=ニ‐''ゝ、}ト、 l ! \ニ! .!、. ヽヽ     \ニ-._
 '"/ニニL_-ゝ二. ̄._  ゙̄"    マム. {i\、ヽ, \i'} l l  .\ !;;;;;;;;,ヽヽ     \ニヽ
/二二二二ニ-_'二ニニー、.    マゝ、ー\!、 ヽ=' '- 、  ヽ;;;;;;;;;;;', ヽ、       \.ト、_

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     遂に追いつめた!

     頼りになる警察に通報するようクリスに託し、単身ラインハルトにこの合宿の意義を訊ねに向かうやる夫。

    そこで語られたのは、分かるようで分からない、でもちょっと分かる話だった……!?

     果たしてやる夫たちはどうなるのか! ドキ♥ラブ合宿、決着!!

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.


55 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 21:53:44.68 ID:ohr0Ys3e



         \           \     \
          \           \     \,ヘ
           \    \     > ´/ |`へ ___
. \            \    > ´   ./ .   }. ‘,\ゝ、
    \     \     > ´      /../   /  ',  .\\
      \     > ´        ./  /   / /  ',    \
       > ´, '7         / .       / ∧   }  \. \
    ./-一. ´./    >./ ,.   ´ ̄ ̄` ー}   .| ',  ',\. \
        /  > ´../.,//  / ./ ./    |.  ! .|   ∧. \. \
        ./> ´   ..//´ ./  / ./ ./ 弋_i!},'   ,' /   .∧.  \.|        “お前にしか使えない道具”も、
       /´    / ´ .   /  / /′{.   /  / 八    ∧   `
\               /  / ./′ |   / /´l/  ゝ   ∧           過去の不幸も、色々あるのだろう。
  `ー― -- ..._____   /  / /| l.   ', . / /′ ′ 〈      .∧
               /  / / .| l.    ',//____,/      .∧         だが、それらをひっくるめて信じてやれ。
\               / / 从 | ト、  /',. ` ー‐一' \      \ ヌケヌケ
  `ー --- ._(⌒丶、 /´γ ´ 个.ト! .',.   ',.     |.  \      \      
     .x―――/  / ―――',.゙,―ァァ. 个ト ...__}.   \      \
     /.: : : : :/  / : : : : : : : : : ',.',.//:|  \\――‐ァァ   \      \
    ./: : : :/  /.: : : : : : : : : : : : :',.'/ ::l\. ` \.: : :| |‘,.     \      \
   /: : /  / : : : : : : : : : : : : : : /,',',::::|: : \   \:| |:::‘,.     \
  ./ /  /: : : : : : : : : : : : : : : : //:::',',::|.: : : :.\   \:::::‘,        \
  ./  /: : : : : : : : : : : : : : : : : ://::::::::'.,:!.: : : : : :.\   \:‘,.         \
/  /ニニニニニニニニニニニニニニニ´/‐\ \〉.: : : : : :.:.\   \.           \
 ./: :/フフフフフフフフフフフフフフフファ.、,   \ム\: : : : : : :| |\   \
. ´ : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`トミ、 \  \.<\.: : : :.| |: : :\   \
.


57 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 21:55:09.48 ID:ohr0Ys3e


     ` ` 、 ヽ::::::..\:.   .ヽ:::::::::;;;;;;:::::`:::::、::::::::::‐-.........._ヾ. ::〉_ ,:'
、       \、ヽ、 ._:::::.. :::..ヽ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;`ー ,......... ̄`,>‐ .ノ,.-―- 、
``ー=、       `ヽヽ\:::::..ヽ::::..、,,,ヽ、-― /  ,. -‐  ,. ,-,.' ヽ.    }!
    `ー- 、_    丶.\ `、 ::::::::;;;;;;;;>ー/;;;;;:ィ'"/ / ,;; ',     |!
        `ヽ.、   \ 、.._ヽ ';;,,\ 、:;;;;;/;;;:/;メァ 、イ /;; /!ト、   i!
          ` \  ` 、_ヾ.. :::::::::::/.ィ,';;;;; /  / ./ノ;ノ;l;!{    ,゙
.              ` .、_ _-ニ-__;;;;/; ;;;;;; ,' // />;;; ll    /      いいか、どんな事情があったとしても、
          r¬-,.、._._._   /二二二'ニi;;;;; // ` ー- /;;;; /;!   /
        ,ィ7/7- 、ヽヽヽ-、/二二二二l;/l7 、    /;;;;;/l. l| /       殺人事件を止めて多くの人を救い、
         l//\///////>-ヾ、二二/'!:::' l' /= 、_/>:::. ! }!
          /////\'//////////\=/ニ/.!:: | /二ニ/./ 〉:: | リ..         たくさんの人から命を惜しまれている。
.        ///////,\///////////\" イ;:: !'l./l二/∧,'::::: レ′
       //////////ヽ/////////////,|.!l  !、ヽl=// ヽ:::: !           これがお前の事実だ。信じたくは、なくとも。
     //////////////////////////l !', l//!',ヽ∧  ヽ..!_
.   ////////////////////////////!.!.', 、'/ヽ/V,\ ヽ.ト7ァ,._
   //////////////////////////////,!l. ヽ ヽ,ヘ. ∨/へ、.\,ヘ,ヘ,
. //////////////// //////////////,l   ヽ:゙、 〉  V///,lヽ_\/ヽ'
/////////////////////////////////,l   i. !〉;;;,  V//,{//ヽムヽ,'l




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    …………
            |      (__人__)  ij  |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     先生がわざとその言葉を選んだのかは分からなかったが、やる夫は少なからず動揺した。

     やる夫は自分を信じられなかっただけではなく、信じたくなかったのである。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.


58 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 21:56:44.57 ID:ohr0Ys3e


  ...................../..........  .........................{.................ヽ......\⌒ヽ〉
..................../....    ................./......{ ...........................、 \
   ..:/    ...................../.............\.....{..........}.........ヽ...ヽ
      .........../´.........../..........,..............ヽ{ .........}..................}
´ ̄>    :/ .............../ ....... / 〉 ..../.............ヘ..}....... ....}ヽ}
/´    /../ ....,......,/  ...../_/_./7....../../´}/...... ...}
    /  / /.// ,  / //ヽ/...../...ムィ} ...∧ / ゙<Xxyx、
   /  ,/ // / /  /-t_ァ‐ミ/...../|../=’'} ./....∨   x<Xx>=-    よーし、一見いい話風にまとまったな。
. /   // /' ィ ../ /  / ` ̄ ´/./ l∧::::::}/...........\ x〈Xx〉ニニ
   /.../ /./ ./ ィ  /     /'   '  ヽ::/...................\x>ニニニ    ここからが最終試験だ。
 ..:......../ // /'| ! /            .. ....:::〉...........................\ニニニ
.......... / /'ニ二ニ=-l/         ..::::::::::;´∧.................................\ニ.   私は今から、お前を殺しにかかる。
....../ /ニニニニニニ=-  _`‐-=ニ 三〈:/ニ ......ヘ..............................
/ ,/ /=ニニニニニニ>==‐ァ   ::::::::/ニニ .....=- .........................
〈X { {X〈Xxニニニニ/ /ニ二/:..    :: /ニニニ∧.....ニ=- ...................
ニニ{ {XX〉X〉Xxニニ/ /ニ二/:::::/、〕iー'ニニニ| l\\ニニニ=-
ニニヽ〉ニニ<XX〉Xx' /αニ/‐<ヽ-、...`\ニニ! !αヽ〉ニニニニ
ニニニニニニ<XX〉Xx Ω  ∧/::::}...........\ニ| | 【Ω  ‐=ニニ




        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)       えっ!
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |      思いだしたかのように!?
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿
.


59 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 21:58:14.41 ID:f5UFtVY3
懐かしいなここw



60 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 21:58:24.08 ID:ohr0Ys3e


                                                          >'≦≧ッ。
                                                       >'´     `'ヾ}iッ。
                                                    >'´           .ヾi}ヽ
    お前の奇妙な力を使っても構わん。                       /           _,,。-‐'''"´
                                          >;;;;\ ̄ ̄ ̄ ̄  〉彡ゞ‐'''""´
    ヒントは今までも出した。それどころか答えもな。     >'´;;;;;;;;;;;;;;;;;i}┐>===ミ_i{/
                                    >'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゞ=ヽ{             __
    一応、獲物も見せてやろう。           >'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>ヾ_>'´           >'´  \
                               >ニ≧s。;;;;;彡ゞ'´ ` ̄´          >'´       \
                             >ニ二>ニニヾシ'´            >≦ヾ。      >'´_ノ
                           >ニ二>ニニニゞ'´           、=ッ|\イii,イii、.ヾ。 >'´ >'´
                        >'´  ヾッ。二ゞ'´          i'つi |  |.\.\.ヽ ヽゞ'´>'´
                     .>'´       }iゞ'´           .| ..| |  |   \}i >'´
                  >'´        >´              |、 >''"´ヾム,  ´
                >'´        >'´            ノミi ノヾ>''"´_,,i}ィ'
             >'´        >'´              /  /イ )i´ゝイ''"´
          >二i}ッ、      >'´                / 、/ミ /
       >≦二}、ヾ}iニi、   .>'´                  `"´'''''´
    >≦二ゞ'´、{ムニマムニiゞ'´
  >≦二ゞ'´   弌弐}i'
イニニニゞ'´       Ⅷ}
.ヾiゞ'´
.


62 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 21:59:15.76 ID:boA+4Ot6
獲物()

63 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 22:00:00.66 ID:X2z5Hzcp
獲物(これだけとは言ってない)



64 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 22:00:09.65 ID:ohr0Ys3e


         /.         i  / \ \
   /   /             | i    \ \
  /   /              ∧ {   i \ 、\
/   /    /   /   / /  丶  i i|   ヾト、}
 ̄ ̄/    /  // /// / i   i /∧|  l  |i ノ
     / /  / / /// /、 /  ///__リ  i  |i
/   / / //// //// //  ///リフ'i ∧ リ⌒ゝく_`ヽ
  /  / //  / //`ゞ' ̄ン ///∨ / /  ∨  /__}/
i/   / /   / // / /ィ /   ∨ /   \/___/
i  / / / / / //   /´ ノ'     ∨     \/         私は結構、喋った。まあ、1時間半は喋ったろう。
/  / /// ∧ // / /       イ{       \
   i/ / _ノ´:::::::::i//   、__ -―‐ァ /:∧ \      \      それだけの間に、雪音は電話を見つけたかな?
/ / /:::::::::::::::::::::::/:::::::\__` 二フ /:/::∧   \\
//{ / ̄ト、::::::::::::::::::::::::/:::::/.___/:::::::/::∧  i| \\..       これは結構難しいところだ。手順の問題もあるが、
/:::i i   i i i`ト、::::::::::::/::::::::/ /::::::i\::::::::::::/::∧ {:::::::\\
:::八 {:::`丶」_」 }\/::::::::/_/⌒Ⅵ  \:::::::::/ \\::::::::\\     古戸の部屋は滅茶苦茶汚いからな……。
:::::::::\::::::::::::\」_} i\:::::/ / } ∧!   \/    \\::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::\  \\/∨ i|     \___\\:::::::
:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\  \\ \!    /_::::::::::::::::::\\
―――――`――=ミ\  \\ \__,/__\:::::::::::::::::::\
―=.          \\  \\{       ヽ:::::::::::::::::::

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     この部屋で大きな音がすれば、間違いなくそれはクリスにも聞こえるだろう。

     電話が見つかり終わっていれば、既に隠れているだろうが……。

     役目を果たしてくれたと、時間は足りたと信じられるだろうか。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.


66 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 22:00:58.35 ID:ohr0Ys3e



                        _ ,.. -, _ -―ァ
                     ,. '", ‐  ̄. -‐  ̄/- _ 、
                    " / ,. ,. '"   /     ,._ {
                      / ,. /  /,. /   ,/´   ;ゞ=- 、
                    / /// / ,.'./ , /  / ィ ,ィヾヽ`ヽ
                '" // '  / ,/,/ ' / / '///,.'! i ヽ
            / ,./ //  / // //   ,/.'"´'/ヽ',l ト. ヽ
.            /,."/ '"/  /  ,. イ/ //,〃'" // // /,ィ,l !}l }
         _. -‐二 _  ,.  / ,. '_,// //_/_` .、'/ ,イ"/' リ/; ノ'} .l
      ,. ‐_´ ,. ' ,.-‐ ‐ '"   _,.-i'ヽ /, ' .{ `゛'-ヽ/' ,ィ‐/.イ./! l./
.    ,.ィ/´ /,. '-‐´_,..-_,. ̄/,.:'" ゝ'/! ! .i|     '    !,/' l/ .! ,}!
.  ,イ/  / , ' ,. -ァ'",-‐//  /゙、.! ! .ll.      /! //  ./       お前の目的は何だ?
 ,'./   / /,.-'/ ,.//二二二ニニl`! .l .l !. 、_   ' i  /
. { :.'、 /.'"/ / ,. ' ノ /'"二二二ニニl .! ! l '、 ` ー'´ イーl. ! {_      そのために、何をする必要がある?
 ` 、.`ー '_ /    ,ィニニ-‐'"⌒、ニニl .!, .l l \   ,.仁ニ!  l!'" l
  /,.ー-ニ二.(⌒゙''''"´⌒\、  ヽニl |. ', l.l   i.、'二ニニl、l.l;;;;;;|     よーく考えろ。何も難しくはない……。
. / ,. '" / ,(⌒゙'''''''''¬ヽ   ヾ  \ !マ '、 !ー,ノ. !ニニニl ト. l.l`ー ._
" /  /_ィニ‐''―‐-、.  \.  ヽ.__\ヽl !',  l l、二二.! .l ヽ.ヽ.  \-_
'/ , '_ィ_// /∠'_ lヽ.    r'マ‐=ニ‐''ゝ、}ト、 l ! \ニ! .!、. ヽヽ     \ニ-._
 '"/ニニL_-ゝ二. ̄._  ゙̄"    マム. {i\、ヽ, \i'} l l  .\ !;;;;;;;;,ヽヽ     \ニヽ
/二二二二ニ-_'二ニニー、.    マゝ、ー\!、 ヽ=' '- 、  ヽ;;;;;;;;;;;', ヽ、       \.ト、_
二二二二二二二ニニニニl ト、    `''==->'´      \ ヽ;;;;;;;;;', .ヽ;;;,.、      \ニ‐_
二二二二二ニニニニニニl l;;;;;;;;,,、    /         \ };;;;;;;;;;i i. !;;;;;;;;〉.、        \ニニ-_

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     【最終試験】


     1.飛びのいて隙をつくり部屋を出る(【運動】-1)

     2.前に出るふりをしてエレベータに乗る(【知識】-1)

     3.手を上げて質問してやる(【教養】-1)

     4.アレで身体を庇い、真っ直ぐ殴る!(【勇気】-1)


     《今更解説》
      【4.】以外どれを選んでも良かったのですが、
     一番選ばれそうになかった【3.】でいきます。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.


68 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 22:02:01.59 ID:X2z5Hzcp
マジかよw



67 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 22:01:45.96 ID:ohr0Ys3e



           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \
      | u   (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     先生の話を聞いている間中、やる夫にはどうしても分からないことがあった。

     先生の思想のことではない。無論、到底賛成はできないが、言いたいことがまったく分からないでもない。

     分からないことがあるとき、考えても分からない時、どうすればいいだろうか。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.


69 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 22:02:30.37 ID:ohr0Ys3e



        ___
      /ノ  ヽ、_ \
     /(●) (●.) \
   /  (__人_,)    \
   |  l^l^ln ⌒ ´     u  |
   \ヽ   L         ,/
      ゝ  ノ
    /   /

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     ……いや、しかし、命の危機である。

     こんなこと、やっている場合ではない。こんなことをして、意味があるのか。

     先生を倒すことはできないし、脱出にも結び付きはしない。時間稼ぎにはなるだろうが。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.


70 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 22:03:24.56 ID:ohr0Ys3e


.    ヽ. 、 \ヽ    ヽ ./   / ./ ! \   \. \   `  、- `=-_ ゙、 ! _,. ,. '"  /
.、     ヽ 、 ヽ、  ./ ./  /  /.! l.   \  \   丶、   ` 、  ` ', !  _./  '"
 \   ヽ  ー ゝ'  / / /  ,' l  !    、 ヽ   \     、  .、   `、 .、.!l-― '´
. 、  \  ヽ / ,. /  ./   l l  !  !    ヽ ヽ 、 丶   ヽ  、 、   !! 、 __,.- '"
  ` 、  ` ././ ./  /    .! l  l  .!.!    lヽ ヽ ヽ 、 \    \     l!  ` 、
\_ \ ´  ` ./   ,.     .l L.,__!  !.!   .! ヽ 、 .l \ ヽ    \   l!     \ヽ._,.. -‐
__ ̄ ̄-―'"/  /    ∧ |   `Vヾ、  l,. -''"\.! 、 \ヽ    \  .l ,. -  ̄ \ 、
  ー-  ._    / ./ / .!  .l .ト. l_‐ァ‐;-ヾ Vlヽ.!.-‐ァ‐;‐l  ;  ヾ、  、   <_    __>ヽ'"
--   ―= // /   .! l  l l 、l  ̄   /l ヽ! l|.   ̄ ! ./ !    丶 ` 、. \ ̄ ̄ -‐ _,. ',',´     あまり猶予はないぞ、
  _     // /  ,.!  .ト、.! ヽ.    l ,! ヾ     l / ./!lヽ   ヽ   `  、` ̄、 ̄   }.!
 ̄.    /  /   ./ l l .l:ヽ\、     '   ヽ    ,'/'/-, ! ヽ  .、. \ `   、 \  `  、ノノ      迷える子羊よ。
―‐ァ /    /   /  ! .! !、ゝ `           '  /,. /l /゙!  .!. \.ヽ、  \   \    ` 、
'" /  ,..''/   ./`ヽ .!  l.!ヽ_ヽ   ヽ ̄ ̄ フ    ' ,イ/\ .! .!`  、ヽヽ\  ヽ   \
'" ,..'" ̄/   ./"´ ̄ >. 、ヽ 、.l\.     ̄ ̄     //////゙} ./    \ヽ 丶 \  、ヽ
''"    ./   ./   ,.</∧.ヽ'、/,.l. \    ̄    / ト、/////,i /,.\    ヽ、   ヽ ヽ \
    /   ./ ,.<,ィi .l//,ヾ/,i' l.   丶         l:ノ!/////.// .ヘ.\   ヽ   丶. ヽ
    ./   .//,/;;;;;;;;l  l/////!.\  ヽ  `   ´  /  / .!////,// /;;;;;;;;\\       \ ヽ
 _,. /   / l !;;;;;;;;;;;;;;;;;! .!'////!.  \ ヽ       //   .!/ノ '// /;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.!> 、.      ヽ ヽ
´ /  ./ l !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l  !////l.    \    /     .////// ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l.!    > 、.   ゛、、
 /   /' ヽl !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;! l///∧    / ヽ  ./ヽ    .////// ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l.! > 、   > 、. ', ',
/   / / .!.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/.! !///∧   /  ヽ ./ .ヽ  .////// ./ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ll / ,.. > 、.  >.、i

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     顔を上げて、先生の顔を見た。先生の言葉を思い出した。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.


71 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 22:04:08.23 ID:ohr0Ys3e


      ____
    /     \
   / ─   ─ \
 /  (●) (●)  \     ……先生、一つ質問よろしいですか。
 |    (__人__)     |
 \    ` ⌒´    _/
 /           \
 |  n:n     nn   |
  |nf|||     | | |^!n |
  ||:   ,∩  ∩、  :| |
  ヽ  ,イ   ヽ   :イ




\:::::::::   :::   :::::;;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;; ミ  ::::::::::::::: ≧  /
  \:::::::  :::::: ;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 彡彡:::::::::    _,,. ヘ
  \X==\ ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-==ニニ>:::::::::_,,. -‐''"´   ヽ
 \ \   \ :::::::;;;;;;;;;;;;/,,. -‐''::::::::/::::// / ノ  ヽ
   \ ==-ヽ \  ;;;;;;;;;;;;;/ /  イa>,z''/ /l  / ヘヽ
\   \__  ヽ \\:::;;;;;/ /l   /  /`/ /:::yl /  ヘ
  \    \ \  -=彡// l   /  // ヽソ::l l ヽl
    \ニニ三========//=l   j //   , /;;l l ト
=====      l三三三三l/ニl  レ  -= =‐' /;;;;l l l        ……それが、この土壇場で
三三=========l三三三三三;l/ |\   -  /;;::// l l
三三三三三====z三三三ニ/l  |   x   /;; ソ l /l        殺人鬼にやることかね?
三三三三三三三\\三ニ/三l  | /三ニ` '/∧l | /
三三三三三三三三\\j三ニl  | /\三 / /;;;;j/  l
三三三三三三三三三\ / l  l {/::}三/ /\l   l
三三三三三三三三三三三;;|ヘ  l___久;;/ /:::::\  |
三三三三三三三三三三三;;|s|  |  7ヘ``ヘ::::::::ヘ__|__
三三三三三三三三三三三;ヘsl  i /;;;;l:∧ヘ:::::: \/===
三三三三三三三三三三三ニヘl  丶>.-- ヘ三\  \;;;;===
三三三三三三三三三三三三s|   Y ヘ ヘ三三\ \;;;;;;==
三三三三三三三三三三三三;}    ∨/ ヘ三三ll \ \;;;ヽ
三三三三三三三三三三三三ヾ    }ミミ  ヘ三ニll三 \ Z\l
.


74 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 22:05:29.90 ID:ohr0Ys3e


       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \        先生は…ラインハルト先生は、
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |      先生です。
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ       
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ




\       > ´       ,   ',/   .∧.\\
―\__> ´          /  /',      ∧、j丿
   /   > ´   ./  / l. ',.    ', .∧\
___> ´       //   ´   .l  丶   ',  \.ヽ
  /         / /   // .ハ   ハ   } ト、 }
/   /  ,     /  /.=-、.ノ | / ./ }  / .}.jノ          教師としての私に期待しているのかね。
   /  /  //  / .//` / / .rチノ| ハ |¨ニ=‐-y')
  /  // ./ / ./<ー'_,>/ノ /`´ .!./ .∧|.   /_ノ      だが新城、構えた方がいい。
/  / ./ / , ./ /     ./´ .八   jノ  .∧ /_ノ: :
  /  / / /./ /   ./    /  〉./     \ノ: : : :      聞くのはいい、答えることもしよう。
/  ./ //,ヽ/./´  ./       ´./ V.     \.: : :
  /././: : : :',/´\./   ー==ニニフ./: : :V ト、\   \.:.     しかし、私は襲うかもしれないぞ。
/ヽ//: : : : : :',:::::::::\.        /: : : :.|V ', \.\.
\l//l\: : : : : ', --―\二ニ=‐--': : : : :.| lV.',: : \.\
: : { { l .l\: : :// ̄ ̄./´ /、.', .\ : : : : | |.:ヽ',:.:.:.: \.`ー
: : :',', \l .l\./、  /\ノ  〉',  .\: : :| |\.:\:.:.:.: :`ー
.: : :`\ :\l .l\\./   `Yl.,' .',   .\:| |、.弋ー,―,-,-、_
: : : : : : : : :.\l .l\`ヽ   || l\',. ,―‐\ `ー'―┴'--、_
: : : : : : : : : : : \l .l\ \ \\././ ̄ `、: : : : : : : : :
.


75 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 22:06:49.43 ID:ohr0Ys3e


          ____
         /       \
       /   ─     ―         ……先生、暴力による応酬は、
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  |       私たちは言っても分からぬ馬鹿ですよ宣言
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '         なんですよ。






                    :|: :i: :\: : : : : : ン、: : :\: : : : : : :
                    :|: :}、: : \: : : : : : ン、: : :∨: : : : : :
                    :|:ヽ:\¨` ヽ}、: : : : :ン、: : ゞ: : : : :
                    : : :ト\\  | 〕iト、_ !: : :{ト、: : :
                    : : :{\ \\,.xく" ̄`_, !: : :.h、ンx、
                    : : 八=ミ \\ ィf斥ア'|: : 、: :{.ヽ-
                    : : : : ∨ゞj  \\   !: : :| : ゝ、-'
                    : : : : : {\!    \\  !: : :|: : | .!        度胸は認めようじゃあないか。
                    : : : : : : 、{\   \\!: : :|: : |/_
                    、 : : : : :∧¨_ -- ‐ア' \: !: : ! !/       けれども、私はこうも言ったはずだ。
                    -} : : : r―。`こ二 ̄  `'|:`'' : | |/
                    /`: : : |///∧     ,.xく!: : : / |..       突き抜けたバカは好きだとも。
                    /ノ: : :,'_////∧ _ , イ  |: : :/ | |
                    /: : :/ | ≧ュ、/// |.  _,イ: :/ .| |
                    : : : | . !    }/{ ,' j ゞ }:/: : , イ
                    : : : | . !    j// ./  /: {,イ¨_
                    : : : | . !  _> ,イ |_/{: :, イi'´{__
                    .., イト、|_>  | |///r| /r ⌒/ }
                    //////,心,、_!_!///{/_ハ/_ノ
                    //ム///r―――― 、//{_`ヽ, イ
.


80 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 22:09:57.90 ID:ohr0Ys3e


        ____   
      /      \  
     /  \   ,_\.         襲ってきた顔見知りの殺人鬼に対して、
   /    (●)゛ (●) \
   |  ∪   (__人__)    |       力をもって抵抗するのが、突き抜けたバカですか?
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |         そうだとすれば、私は逆、賢明な手段を、問いかけを選択します。
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /         賢いやる夫は…力に訴えることを選びません……






\:::::::::   :::   :::::;;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;; ミ  ::::::::::::::: ≧  /
  \:::::::  :::::: ;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 彡彡:::::::::    _,,. ヘ
  \X==\ ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-==ニニ>:::::::::_,,. -‐''"´   ヽ
 \ \   \ :::::::;;;;;;;;;;;;/,,. -‐''::::::::/::::// / ノ  ヽ
   \ ==-ヽ \  ;;;;;;;;;;;;;/ /  彳_fa''/ /l  / ヘヽ
\   \__  ヽ \\:::;;;;;/ /l   /  /`/ /:::tl /  ヘ
  \    \ \  -=彡// l   /  // ヽソ::l l ヽl
    \ニニ三========//=l   j //    , /;;l l ト
=====      l三三三三l/ニl  レ  '  ̄ニユ/;;;;;l l l 
三三=========l三三三三三;l/ |\    -/;;::// l l
三三三三三====z三三三ニ/l  |   x   /;; ソ l /l         ……正気かね?
三三三三三三三\\三ニ/三l  | /三ニ` '/∧l | /
三三三三三三三三\\j三ニl  | /\三 / /;;;;j/  l
三三三三三三三三三\ / l  l {/::}三/ /\l   l
三三三三三三三三三三三;;|ヘ  l___久;;/ /:::::\  |
三三三三三三三三三三三;;|s|  |  7ヘ``ヘ::::::::ヘ__|__
三三三三三三三三三三三;ヘsl  i /;;;;l:∧ヘ:::::: \/===
三三三三三三三三三三三ニヘl  丶>.-- ヘ三\  \;;;;===
三三三三三三三三三三三三s|   Y ヘ ヘ三三\ \;;;;;;==
.


82 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 22:12:43.11 ID:ohr0Ys3e



                     ____
                   /      \
                  / ─    ─ \        それは、感嘆詞ですか?
                /   (●)  (●)  \
                |      (__人__)     |       それとも疑問文ですか?
                \     `⌒´    ,/
                /     ー‐    \





         \           \     \
          \           \     \,ヘ
           \    \     > ´/ |`へ ___
. \            \    > ´   ./ .   }. ‘,\ゝ、
    \     \     > ´      /../   /  ',  .\\
      \     > ´        ./  /   / /  ',    \
       > ´, '7         / .       / ∧   }  \. \
    ./-一. ´./    >./ ,.   ´ ̄ ̄` ー}   .| ',  ',\. \
        /  > ´../.,//  / ./ ./    |.  ! .|   ∧. \. \
        ./> ´   ..//´ ./  / ./ ./ 弋_i!},'   ,' /   .∧.  \.|
       /´    / ´ .   /  / /′{.   /  / 八    ∧   `
\               /  / ./′ |   / /´l/  ゝ   ∧           勿論…前者さ。
  `ー― -- ..._____   /  / /| l.   ', . / /′ ′ 〈      .∧
               /  / / .| l.    ',//____,/      .∧         とにかく、聞こう。
\               / / 从 | ト、  /',. ` ー‐一' \      \
  `ー --- ._(⌒丶、 /´γ ´ 个.ト! .',.   ',.     |.  \      \
     .x―――/  / ―――',.゙,―ァァ. 个ト ...__}.   \      \
     /.: : : : :/  / : : : : : : : : : ',.',.//:|  \\――‐ァァ   \      \
    ./: : : :/  /.: : : : : : : : : : : : :',.'/ ::l\. ` \.: : :| |‘,.     \      \
   /: : /  / : : : : : : : : : : : : : : /,',',::::|: : \   \:| |:::‘,.     \
  ./ /  /: : : : : : : : : : : : : : : : //:::',',::|.: : : :.\   \:::::‘,        \
  ./  /: : : : : : : : : : : : : : : : : ://::::::::'.,:!.: : : : : :.\   \:‘,.         \
/  /ニニニニニニニニニニニニニニニ´/‐\ \〉.: : : : : :.:.\   \.           \
 ./: :/フフフフフフフフフフフフフフフファ.、,   \ム\: : : : : : :| |\   \
. ´ : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`トミ、 \  \.<\.: : : :.| |: : :\   \
.


84 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 22:14:54.35 ID:ohr0Ys3e


        ____
      /      \
     /         \         先生……。
   / U  _ノ    ヽ_  \
   |     (一)|lil|(ー)  |       ……まさに、やる夫の行動通りの話なんです。
   /     ∩ノ ⊃_) /
   (  \ / _ノ |  |         考えてみましょう。
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /




        ___
      /ノ  ヽ、_ \         仮に、仮に…先生の仰ることが全て正しかったと
     /(●) (●.) \
   /  (__人_,)    \      します。全ての生徒たちは勉強はしても、考えず、
   |  l^l^ln ⌒ ´        |
   \ヽ   L         ,/      学ばず、慮らない、どうしようもない連中だとしましょう……。
      ゝ  ノ
    /   /
.


85 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 22:16:16.10 ID:ohr0Ys3e


      ____
     /     \
   / \:::::::::::/ \         どうして、それでも言って聞かせようとは、
  /  (●):::::(●)  \
  |     (__人__) u   |       考えることに導こうとは、しなかったんです?
  \  . |┬-r|    /
   /   `ー´9mー )        こんな…手段ではなくて!
          `ーー‐'゙





                      | l  ||                   ||   |  |
                      | l  ||       ,.rー、ト、       ||   |  |
                      | l  ||     ,. 7 ハ  \\、.     ||   |  |
                      | l  ||   //  ′ }}  }丶\、    ||   |  |
                      | l  ||  / / 仏v //__} } }\:.`、  ||   |  |
                      | l  || { .:  ㌢^{{ r恣 厶,」  ` ::. ||   |  |
                      | l  ||   |iⅳ^、_ { 「ノ{ _/ \   }} ||   |  |         ……無駄な、ことだったからだ。
                      | l  ||  _,」N} ⌒`′ 从_」、  `、 小 ||   |  |
                      | l  ||rく::::||圦.,  .,_rーr:ヘ、_}ヽ  く}U}    |  |        いや、諸君らのみに責任は問わんよ。
                     _| l  リ:::::; ノ; 7} _7:::}}:::::::^ヽrー ミ」-‐.ミ  |  |
               .r≦三弖::7::// ,/リ_j7:://:::::/⌒^   \:::::::.  |  |        私の能力の問題でもあるだろう。
                    /{:::::::::::::::::7'゙   /:::|:i:i{{:::{{: ィ} ,. - 、   }:::::|H |  |
               ::::〉:::::::::::_/イ「 {/ __ j_/:::::ー::/ノ,. -‐‐ 、\  {:::::|H |  |
                  }:/:∧::::{{:::八{:r冖¬{{::::::::::::_/合xr    \ 」::::|H |  |
                  ノ:::/::/::/} }::::::::/  / {{:::::::::::/  7;      ]r‐-==ニ 」
            〃::::/:::::::/,」 }:: ::/ /  _,{{::::::::/   /::{ |     |/  \ !
            {{::::/:::::::/ 」 }:::/  ,. イ^{{::::::,′ 7 : { !     |{    }
            /:::/:::::::/  ,」 }7-      {{:::::{  7. : :{ ′     |{   ノ  }
    rー=.:⌒\.rく:::::_/:::::::/   」 }        {{:::::{  { : ::::{/       ⅱ-‐==冖^
.


86 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 22:17:56.82 ID:ohr0Ys3e


         ____
       /     \
      / \   / \          そんなことはないんです!
    /  (●)i!i!(●)  \
    |  u , (__人__)    |        だって、やる夫が…やる夫自身がそうなんですから!
    \    .`⌒´    〆ヽ
     /          ヾ_ノ       やる夫は、考えるようになりました……!
    /rー、           |
   /,ノヾ ,>         | /       やる夫はただ諦めていただけの人間から、変わったんです!
   ヽヽ〆|         .|





      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__       先生も、やる夫の事、評価してくださいました……!
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |      でも、やる夫がそうなったのは…最初からではなくて、
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿       先生が、ラインハルト先生が担任だったからです!!
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /             それだけが全てではないけれど、先生も絶対に必要だったんです!
.


87 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 22:19:11.67 ID:ohr0Ys3e


      l      ;;;   ;;
     l      ;;;;;  ;;     ;;;;;;;;;;       ;;;
\          ;;;i`\;;     ;;;;;;;       ;;;;
__ __ __        ;;;i-x  \    ;;;;;      ;;;;;;;
     \       ̄ -- \__ ___ ___    ;;;;;;
   // /    ミ       \;;;;;;;;;;;;;  ;;;;;     _,,. -‐''"´
   //  j  ミヘ  ミミミkュ __  ミニ==- ;;;;;;    /
  //  j  ヘミヘ  ヘミ:::ヽヽヽ ヘ ヘ;;;;;;; ;;;;   /
  //  /   ヘヘヽヘ ゝ:::: ハヽ リ \;;;;;;;  /
  \ j   ll  ヘヘ\\ ヽヽ l_xfッ乂 \\;;;;;;/
    l  l:::l l ト-ヘ\\  ゝヒ''`  l   ヽ ミz__      _,,. -‐''"´      …………!
 \  l  l:::li l x:ty :\\ハ    l    ヘ l ̄ヽ-i  _,,-''" _,,.-‐''"
--   l  l::: !ヽ  ̄ \::::: \    l ハ   ヘl lヽ l;;l/_,,. -''"三三三
    ヘ  j ハ ヽヽ   l\:::: \  / l l    l l;;ヽ l;;ヽ三三三三三
\_ _ヘl ヽヽ ヽハ   __ ,=-- '   イ::l   l l;;;ヽ .l;;;;l三三三三三
      \ヽ ヽヽノ >   - ' /:::::::l   l l;;;;;ヽ l;;;;l l三三三三
    /   lヽ   ヽ  lゝ >  イ::::   l   l;;;;;;;;ヽ l;;l l三三三三
  / __ ___l    l三三;l ̄\     /l   l;;;ヘ  ヘ .l三三三三
 三三三三l     .l三三;l   ヘ   / /l   lニ ̄ lヘ |三三三三
 三三三三l      .l三ニ;l  / ヘ / / l   l  |  l  \三三三
 三三三三l      l三ニl / ヘ;;;;;;;;;;;;/  l   l  |  |\  \三三





       _-―――- 、._
     ,-"´          \
    /              ヽ         やる夫に自分のことを信じさせたかったのは、
    ./       ::::::::::::::::::::::::ヽ
   |      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      ご自分も、だからですか……!?
    l       :::::::::::::::::::::::::::::::::;l
   ` 、        (__人_) .;/       先生も、自分を信じることができなかったからですか……!
     `ー,、_         /
     /  `''ー─‐─''"´\
.


88 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 22:19:12.54 ID:X2z5Hzcp
確かに途中まではすごくいい教師だと思ってた

89 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 22:21:59.10 ID:F9HUkAag
AA補正で怪しいだけだと思ってました!



90 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 22:25:05.15 ID:ohr0Ys3e


                      | l  ||                   ||   |  |
                      | l  ||       ,.rー、ト、       ||   |  |
                      | l  ||     ,. 7 ハ  \\、.     ||   |  |
                      | l  ||   //  ′ }}  }丶\、    ||   |  |
                      | l  ||  / / 仏v //__} } }\:.`、  ||   |  |
                      | l  || { .:  ㌢^{{ r恣 厶,」  ` ::. ||   |  |
                      | l  ||   |iⅳ^、_ { 「ノ{ _/ \   }} ||   |  |
                      | l  ||  _,」N} ⌒`′ 从_」、  `、 小 ||   |  |       いや……そういうつもりは、なかった。
                      | l  ||rく::::||圦.,  .,_rーr:ヘ、_}ヽ  く}U}    |  |
                     _| l  リ:::::; ノ; 7} _7:::}}:::::::^ヽrー ミ」-‐.ミ  |  |      だが、気がついていないだけで、
               .r≦三弖::7::// ,/リ_j7:://:::::/⌒^   \:::::::.  |  |
                    /{:::::::::::::::::7'゙   /:::|:i:i{{:::{{: ィ} ,. - 、   }:::::|H |  |      そうだったのかも知れないな。
               ::::〉:::::::::::_/イ「 {/ __ j_/:::::ー::/ノ,. -‐‐ 、\  {:::::|H |  | 
                  }:/:∧::::{{:::八{:r冖¬{{::::::::::::_/合xr    \ 」::::|H |  |     私は…新城に、私を見ていたのだろうか……。
                  ノ:::/::/::/} }::::::::/  / {{:::::::::::/  7;      ]r‐-==ニ 」
            〃::::/:::::::/,」 }:: ::/ /  _,{{::::::::/   /::{ |     |/  \ !
            {{::::/:::::::/ 」 }:::/  ,. イ^{{::::::,′ 7 : { !     |{    }
            /:::/:::::::/  ,」 }7-      {{:::::{  7. : :{ ′     |{   ノ  }
    rー=.:⌒\.rく:::::_/:::::::/   」 }        {{:::::{  { : ::::{/       ⅱ-‐==冖^





              ____
            /      \
          /           \
         /   _ノ ::::::: ゝ、  \      …………
.        |   (●)  (●)    |
         \   (__人__)   ,/
         /    `⌒´    \

.

91 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 22:25:59.27 ID:II+OMGMj
やっぱこの二人のやり取りはええな



93 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 22:31:53.81 ID:ohr0Ys3e


\:::::::::   :::   :::::;;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;; ミ  ::::::::::::::: ≧  /
  \:::::::  :::::: ;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 彡彡:::::::::    _,,. ヘ
  \X==\ ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-==ニニ>:::::::::_,,. -‐''"´   ヽ
 \ \   \ :::::::;;;;;;;;;;;;/,,. -‐''::::::::/::::// / ノ  ヽ
   \ ==-ヽ \  ;;;;;;;;;;;;;/ /  イa>,z''/ /l  / ヘヽ
\   \__  ヽ \\:::;;;;;/ /l   /  /`/ /:::yl /  ヘ
  \    \ \  -=彡// l   /  // ヽソ::l l ヽl
    \ニニ三========//=l   j //   , /;;l l ト
=====      l三三三三l/ニl  レ  -= =‐' /;;;;l l l          ……新城、逃げなくて良かったのか。
三三=========l三三三三三;l/ |\   -  /;;::// l l
三三三三三====z三三三ニ/l  |   x   /;; ソ l /l  ハッ      或いは私を倒す好機だったのでは、
三三三三三三三\\三ニ/三l  | /三ニ` '/∧l | /
三三三三三三三三\\j三ニl  | /\三 / /;;;;j/  l           ないかね。
三三三三三三三三三\ / l  l {/::}三/ /\l   l
三三三三三三三三三三三;;|ヘ  l___久;;/ /:::::\  |
三三三三三三三三三三三;;|s|  |  7ヘ``ヘ::::::::ヘ__|__
三三三三三三三三三三三;ヘsl  i /;;;;l:∧ヘ:::::: \/===
三三三三三三三三三三三ニヘl  丶>.-- ヘ三\  \;;;;===
三三三三三三三三三三三三s|   Y ヘ ヘ三三\ \;;;;;;==
三三三三三三三三三三三三;}    ∨/ ヘ三三ll \ \;;;ヽ
三三三三三三三三三三三三ヾ    }ミミ  ヘ三ニll三 \ Z\l
三三三三三三三三三三三三∧   /∨彡  ヘ三llヽ三ニ\ __\
三三三三三三三三三三三三;/\  / ∨彡  l三l ヽ三三ヽ ハ \
三三三三三三三三三三三ニ;/  \l  ∨彡  l三  ヽ三三ヽ--7 l
三三三三三三三三三三三/   / {  ∨彡 l三ヽ ヽ三===ヽ┘\




        ____
      /      \
     /  ─   ─\        文明人であるところのやる夫は……。
   /    (●)  (―) \
   | u     (__人__)    |      必要がなければ、暴力は振るいません。
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |        ……先生、暴力を振るえば、人は死ぬんですよ。
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /        それに、答えを聞かずに立ち去るのはマナー違反でしょう。
.


96 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 22:35:39.20 ID:ohr0Ys3e


            lヘ ノノ /_,,. -‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
          l l l ヽ  _,,. _ _ ::::::::::::::::::::::::::::x:::::::::::/
        _ =l{彡 ヘ  \ ヘ =-':::::::::::::::::: / /::::::::::/ /
       /  / /lヘヽ     ヘ:::::::::-=ニ/:::::::::::://:/
         イ /  lリ|k ヽトメ ヘ  ニ=-::::::::::::::::::::::::::::::/
          l//l lト-_ヽ ヽr;yヽ     ::::::::::::::::::::::::::::/
         //l/kヾメi \\ヽj、    :::::::::::::::::::/          フッ しかし…顔も、頭も、スタイルも、頭も、
         .   l l ト ` __ヽ_,ヽ l  __ ::__:_::::ミ=-
            ヽ ヘ ヽ=_ ' ヽイ| |;;;l l/////l              似ても似つかないが……。
           --l \\  イ:::::l l l;;;;l l/////l 
          ll三 | l l rイ ∧=-l l l/ヘ∨//人ニニ=          そういうものなのかもしれんな。
          l lレ   l jヘ/ ヽj l j ヽレ/////////へ
          lノ/  ノ ///ト--  /  ///////////////l       人は常に、人に自分を見る。
      _,, ‐''"´ / / l///lヘ ∨/l  l///////////////{
      l/ // /// ヘ//  ヽ∨l  l//////////////l∧
      / /ヽ/ /∨A /  / ヘ l  l//////k////_,,. -‐''"´ヘ
     / //// //l ∨A   / / ヽヘ ∨/////k//;;;;;;;;/   ヽヽ
    / /l//{  {マ//jl//A  / j  ヽヘ ∨/////ト;;;;;;;;;;;;l      ヽ
   j/ .|//l lllヘ//l レ イ {   {   l_ll j `l////ヘ;;;;;;;;;;;ゝ     ヽ
   l::l .|/lj  l/ヘ/ALkyノ l   l  /  } .l   {/////ヘ;;;;;;;;;;;ヘ    ノ;;ヽ
   l::l .|/ll  |///l/A / ヘl  l <  {つ .l  l//////ヘ;;;;;;;;;;/ `l__==__ヽ




        ____
      /      \
     /  ─   ─\        この言いぐさには、さしもの文明人やる夫も、
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |       暴力的手段に訴えることを辞さない構え。
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /
.


97 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 22:37:39.07 ID:X2z5Hzcp
なぜ二回も頭に触れた!!!

99 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 22:37:50.33 ID:1yBFj7xL
また髪の話してる

100 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 22:37:52.50 ID:POcnN/fS
頭も、頭もw

101 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 22:38:11.00 ID:e0X4SH+x
顔ならまだしも、頭を二度言われるほど酷いのか…

105 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 22:39:45.68 ID:F9HUkAag
やめてさしあげろwww

106 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 22:40:13.05 ID:qAyNc6IQ
やる夫さん頭の事にはこだわる



108 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 22:41:20.47 ID:ohr0Ys3e


         \           \     \
          \           \     \,ヘ
           \    \     > ´/ |`へ ___
. \            \    > ´   ./ .   }. ‘,\ゝ、
    \     \     > ´      /../   /  ',  .\\
      \     > ´        ./  /   / /  ',    \
       > ´, '7         / .       / ∧   }  \. \
    ./-一. ´./    >./ ,.   ´ ̄ ̄` ー}   .| ',  ',\. \
        /  > ´../.,//  / ./ ./    |.  ! .|   ∧. \. \
        ./> ´   ..//´ ./  / ./ ./ 弋_i!},'   ,' /   .∧.  \.|
       /´    / ´ .   /  / /′{.   /  / 八    ∧   `
\               /  / ./′ |   / /´l/  ゝ   ∧           ……お茶を淹れなおそうか。
  `ー― -- ..._____   /  / /| l.   ', . / /′ ′ 〈      .∧
               /  / / .| l.    ',//____,/      .∧         私も銃を置くから、拳を下ろしてくれたまえ。
\               / / 从 | ト、  /',. ` ー‐一' \      \
  `ー --- ._(⌒丶、 /´γ ´ 个.ト! .',.   ',.     |.  \      \      付き合って、くれるかな。
     .x―――/  / ―――',.゙,―ァァ. 个ト ...__}.   \      \
     /.: : : : :/  / : : : : : : : : : ',.',.//:|  \\――‐ァァ   \      \
    ./: : : :/  /.: : : : : : : : : : : : :',.'/ ::l\. ` \.: : :| |‘,.     \      \
   /: : /  / : : : : : : : : : : : : : : /,',',::::|: : \   \:| |:::‘,.     \
  ./ /  /: : : : : : : : : : : : : : : : //:::',',::|.: : : :.\   \:::::‘,        \
  ./  /: : : : : : : : : : : : : : : : : ://::::::::'.,:!.: : : : : :.\   \:‘,.         \
/  /ニニニニニニニニニニニニニニニ´/‐\ \〉.: : : : : :.:.\   \.           \
 ./: :/フフフフフフフフフフフフフフフファ.、,   \ム\: : : : : : :| |\   \
. ´ : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`トミ、 \  \.<\.: : : :.| |: : :\   \




       ____
     /      \
    /  ─    ─\           警察が来るまでは。
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |         そんなには、猶予はないでしょうけど。
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/
.


116 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 22:48:19.99 ID:ohr0Ys3e


                        _ ,.. -, _ -―ァ
                     ,. '", ‐  ̄. -‐  ̄/- _ 、
                    " / ,. ,. '"   /     ,._ {
                      / ,. /  /,. /   ,/´   ;ゞ=- 、
                    / /// / ,.'./ , /  / ィ ,ィヾヽ`ヽ
                '" // '  / ,/,/ ' / / '///,.'! i ヽ
            / ,./ //  / // //   ,/.'"´'/ヽ',l ト. ヽ
.            /,."/ '"/  /  ,. イ/ //,〃'" // // /,ィ,l !}l }
         _. -‐二 _  ,.  / ,. '_,// //_/_` .、'/ ,イ"/' リ/; ノ'} .l
      ,. ‐_´ ,. ' ,.-‐ ‐ '"   _,.-i'ヽ /, ' .{ `゛'-ヽ/' ,ィ‐/.イ./! l./
.    ,.ィ/´ /,. '-‐´_,..-_,. ̄/,.:'" ゝ'/! ! .i|     '    !,/' l/ .! ,}!
.  ,イ/  / , ' ,. -ァ'",-‐//  /゙、.! ! .ll.      /! //  ./         雪音くんを…信じているのだね。
 ,'./   / /,.-'/ ,.//二二二ニニl`! .l .l !. 、_   ' i  /
. { :.'、 /.'"/ / ,. ' ノ /'"二二二ニニl .! ! l '、 ` ー'´ イーl. ! {_
 ` 、.`ー '_ /    ,ィニニ-‐'"⌒、ニニl .!, .l l \   ,.仁ニ!  l!'" l
  /,.ー-ニ二.(⌒゙''''"´⌒\、  ヽニl |. ', l.l   i.、'二ニニl、l.l;;;;;;|
. / ,. '" / ,(⌒゙'''''''''¬ヽ   ヾ  \ !マ '、 !ー,ノ. !ニニニl ト. l.l`ー ._
" /  /_ィニ‐''―‐-、.  \.  ヽ.__\ヽl !',  l l、二二.! .l ヽ.ヽ.  \-_
'/ , '_ィ_// /∠'_ lヽ.    r'マ‐=ニ‐''ゝ、}ト、 l ! \ニ! .!、. ヽヽ     \ニ-._
 '"/ニニL_-ゝ二. ̄._  ゙̄"    マム. {i\、ヽ, \i'} l l  .\ !;;;;;;;;,ヽヽ     \ニヽ
/二二二二ニ-_'二ニニー、.    マゝ、ー\!、 ヽ=' '- 、  ヽ;;;;;;;;;;;', ヽ、       \.ト、_
二二二二二二二ニニニニl ト、    `''==->'´      \ ヽ;;;;;;;;;', .ヽ;;;,.、      \ニ‐_
二二二二二ニニニニニニl l;;;;;;;;,,、    /         \ };;;;;;;;;;i i. !;;;;;;;;〉.、        \ニニ-_




             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \       それだけでは、ありません。
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/       クリスちゃんも、やる夫のことを信じています。
       r、/          \r 、
       |:l1             l;l:|      ……やる夫は、自分のことをまだ完全には信じられませんが、
      /|` }            { ´|ヽ
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、   それは確信しています。
    /´  /               ヽ、 ヽ
    \. ィ                   个‐´
        |                  |
.


118 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 22:51:00.46 ID:ohr0Ys3e


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


               ____
             /      \        !?
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    先生、その懐から出てきた拳銃は……?
            |      (__人__)  ij  |
          \     `⌒´    ,/                         気にするな。ただの保険だよ >
          /     ー‐    \


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・
.


119 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 22:52:43.25 ID:X2z5Hzcp
くっそwww

121 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 22:54:39.36 ID:DKprq6Jt
前世の記憶では保険が実に役に立ってたよw

122 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 22:55:14.53 ID:pa01EsqS
やる夫の説得がそのまま当時の読者への説教になってて草

124 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 22:56:24.22 ID:F9HUkAag
保険は最強でしたwww



120 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 22:53:55.63 ID:ohr0Ys3e



                                            \   |    /
             ファンファンファン!                   _┌┬┬┬┐_
                                          ――┴┴┴┴┴―、
                ⊂三ニニ⊃                  //    ∧// ∧ ∧||. \.      ファンファンファン!
            .,,.- ''  ̄ ̄ ̄,,.- '' ̄ヽ,            __[//____(゚_//[ ].゚Д゚,,)|| _ \__
           , '__・__・__ , '___   "- ,,_        lロ|=☆= |ロロ゚|■■|■■∪\|/■■||  
          /|=@==/  7/=@-/.i;|;i ̄"''ヽ,ヽ,      | ∈口∋ ̄_l_______■______ -- -- -
        / (・∀・ ) // ̄,_√)|;|;|    |ヽ,ヽ,      .       /├-警―|   //   || \く --- - -
      [/__⊆⊇_ヽ__)_/[;;;]y_つ_|;|;|.__.|__ヽ, ''―-,,,   _____ /  |・∀・|  .//   .||.  \\ - --- -   
  _,,,.-―''"'';;;"ヽ,,_,,.-―''''"_ |_  県=_|警_____|___|] __[__∠_⊆⌒⊆___)__/// ̄|_.||____) ヽ - -- -  
._/二ゝo=*=o/二ソ;;/⌒ヽ ;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;;/⌒ヽ;;;;;;;;;;∠___(⊆⊇)__ / 。 | ̄ ̄=.|  .口. .[| - --    
ヽロ=[ニ]=ロヽ....,ii:: 0 i| ;;;;;;_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;ii:: 0 i|;;;;;;;;|:____|:◯∵∵◯ :|___|]._へ._.|,_県警.|. _.へ_Ч-- --   
 ̄ゞ;三ノ ̄ ̄ ̄ ゞ___ノ ̄ ̄ ̄ゞ;三ノ ̄ ̄ ̄ ゞ___ノ      〔.ロ.┌┌---┐┐.ロ. . /.∩.| |    .|._// ∩|"フ - -- - 
                                     ヽ=.└┴─-┴┘=_|. ∪.|========|∪|ノ - - --
                                       ゝゝ_フ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝゝ__/~ ̄ ̄ ̄.ゝゝ__/

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     【払 暁】 セミナーハウス旧館前

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.


123 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 22:55:55.01 ID:X2z5Hzcp
警察が珍しく仕事してる(酷)



125 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 22:57:07.41 ID:ohr0Ys3e


.ア. . . . . . . . ./. . . . . . ./ . . . . . . .\ . . . . \. . . . .\__
′ . . / . /. . . . . . j/. . . . . . . . . . │l. . . . . .\. . . . . <⌒
. . ./ . . . . . . . . /. . . . . /. . . . . . . | j . . . . . ∨. . . . . . \
/. . . . . . ./ . ./. . . . . . /. . . /. . . . jノ . . . . . . |. . . . . . . . . \_)
ア. . ./. . ./\/. . . . . . . ./. . . /. . . . ./. . . . .│. .|. . . . . ト--‐ ´
. . ./{. . /. .斗ト、--‐ァ ´)′./. . . ./. . . . . .│. .|. . . . . | i
\{ 乂{. . .∧ riト./ /__j .斗匕、--‐. . . .∧. .|. .\. .乂_
___/. . . {.弋ツ/ ( '⌒フイノ rト \} . . . /. .}人 . . ト-<       先輩が、まだ中に……!
ア __/ . . . ノ}       乂__jツ.ノ⌒_/ ̄「. . . . .│:.:.:.:|
(∨. . . . .( {  r'    / ̄``′. . . .7__,,ノ人j . . . 人:.:.:.:|       急いでください、二階です!
_,人____`ア⌒ ┬   ⌒ア. . . . . . .イ_/ . . |\「 ̄[ ̄
           |\ У_〉/. . . . . . . /|. . . . /\|:.:.:.:.:..:./\
      / ̄ ̄\\__jr‐┬―   ´  |∧. {┐:::∨ ̄ \. \
    /.::::::::::::::::::::..\:::.\ノ      ト-\V.:::::::|:::::::::::::::|、. . `. ‐-----/ ̄
  / ̄ ̄ ̄\::::::::..\:::.\         /.:::::::/.:::::::::::::∧\_____/∠二




     _.. -‐ ' ¨ ̄`丶、 ○×時△分、通報者である濃密な香りの少女を保護。
  r ' ´          ノ       , -‐ "´ ̄` 丶、
  ヽ _  -- _巡リ__Y    /           ノ
   L_r'二____\   ヽ _ --_二巡リ__Y
   l //⌒ヽ._,/`|      L__r'二_____,>
   ト、〉 r__・フ   {・>|      |_〈 ¨≧=、 ,:≦|
   l{|    L,_,.) |      「fl !  ー゚ 〈`゚‐/        落ち着いて。
_____/ト.l  ヽニニニフ/        ト_!|   r:_ ヽ/        中には何人がいるんですか?
___/ | ∧    ≡ /     /| ∧ ヽニニ7/
 l.  |\ \_____/\ =ニ二l  K ヘ   ≡ /
 | | \ / | | |「`ヽ  | | \`ー‐┬'lニ._‐、_
 !  |  ィ´ 〉、| | ||__|\,|   |   \,/l |  「l'ニ-、
 !  |/ 〉イ | |  下「 ハ   |  /\ | |  |,|  | ハ
 \ |  / / /^二ニ⊇/  |\ |/ 〉イ |、/   下「/ |
 /|/ .//  -===、'  〈/ |  | ! | 〉lニ0コ§  |
,ハ  |' /    ニニT´  〈   | || | /厂 ̄|§ /〉
.


126 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 22:58:34.37 ID:X2z5Hzcp
濃密な香りいうなwww
風呂ないんだからしょうがないやろ

127 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 22:58:58.46 ID:A909p+L6
濃密な香りてw

128 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 22:59:18.07 ID:F9HUkAag
濃密ww
嗅ぎたい(真顔)



130 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 22:59:40.93 ID:ohr0Ys3e


⌒ア. . . ./. . ../ . . . . . j/. . .j. . . . . . . . . . .| .│. | . . .∨\\\
 /. ./ /. . . .′. . . . /} ./|. .!. . . . . . . . .∧. | .│. . . | . . |. 「\ヽ
 /! /. .|. /j. .|l. . . . >---‐匕|、. . . . .//ー|Α、ハ . . | . . |l | ¦;
¦j/. . .|∧}.八|. ./|,_, 斗 ̄ミ!ト\. .V/ f仟‐|メ、 }. . ハ . 八|_j/
 .′. . . .ノ.'. .人 . . |7 ¦ ri |   \廴. | ri | ∨/Vイ. . . . . .\
.¦. . ./. ./ /. . .\八  乂_jツ      乂jツ 人 . . . . \. . . .f⌒)
:人! . |\|/ . . . . . . `.乂、、^、、´    ヽ `、、^、、{. .¦. . . . .∨}ノ       あと、3人!
i  \| ̄′/|. . . . . \_,ノ⌒              }. / . . . . トノ
   |.:.:.i. //| . . / . . 八       /` ヽ    _,ノイ|. . . . . .|          犯人の先生と、古戸っていう女性と、
   |.:.:.|/.:.∧ .│. ./.\\            .ィ.:.:.:.ノイ. . . 人
     ̄]/.:.:\| ./.:.:.:.:j人`;           イN|/\ノィ//.         新城先輩が……。早くしないと、先輩が、
     く.:.:.:.:.:.:.:.人| ̄\.:.:.:)|     ><l_ji/.:::::::::.∨ ̄|
    /\厂 ̄ ̄\::::::\_ノ         |\__rへ| :::::::|:::::::|\         先輩が……っ
   /. / ̄\::::::::: .\:::::.\       `  L/.::::::::|:::::::|\`. .‐-------=ミ
__/. ./ ̄\:::::::.\:::::::::. \:::::.\     〈  /.:::::::::/.::/.::::ハ‐------ 、. .




      ,  ─── 、
   /   /⌒  ⌒ヽ\
  /    , ┤  ・|・  |-、ヽ
 l  /   ー ●ー    ヽ       ありがとう。よく頑張った!
. |  /  三   |  三  | _
 | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)     彼女は病院に搬送を!
 ヽヽ ( ______ / / /
  >━━━━,-、━━イ /
 /    /    ヽフ  ヽ  l/
( _)  |  ____ | |
  l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l
.


136 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 23:03:38.45 ID:ohr0Ys3e


         /////// //     └-=、::::::/  /⌒ \
         /////// l/         ヽ::{   |
          /////!   /ァ== 、        〉  L
          ///   、   ノf_).   }         ヽ
       〈/     \   V::}           /
                }   ゞ/           /       突入しますか!?
                 ,'                 |
                  /                  |
             /
                ヽ  _
                   ヽ_r― 、           /
                     \(ノ       /
                           ∟、     / \_
                        \_  /    `>
                           ̄      /
                                   |ヘ




          , -────- 、
.      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
    /     , -| / (|)\ | \
    /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ       いや、それはまずい。
.   /    /       ̄ ●   ヽl
   i    /      ̄ ̄   | ── |      犯人は人質をとってくるかもしれないし、
   |.   l      ̄ ̄   | ── !
   |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ      まず包囲を。これ以上、一人も死なせたくない。
   |.    |           __|___ノ
   ヽ   |   / ̄ ̄     /
    >━━━━━━,-、━━く
   /   /       '、フ  ヽ ヽ
.


132 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 23:01:32.48 ID:F9HUkAag
あの…鳴神先輩…

134 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 23:01:53.93 ID:X2z5Hzcp
鳴上は?



138 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 23:04:55.28 ID:ohr0Ys3e

 鳴上先輩は素で忘れていました

 いたな、そういえば


139 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 23:05:43.34 ID:ohr0Ys3e


            ,. -‐====‐-  、
         xく: ∠⌒ ヽγ⌒`ヽ:::::::::::`ヽ
       /:::::::::{  ̄`ー}{一'´ ̄ }:::::::::::::::::\
     〃:::::::,. -‐',  ≧人≦   .从:::::::::::::::::::::\
.    /::::, : ´   `ー㨨ヽ _ ノ  .`ヽ,、:::::::::::::::ヽ
    /:::::,′      {:::::::::ノ       { }丶::::::::::::∧
    ,':::::/ ´ ̄ ̄`ー   ̄「´  ,. -‐==='{ } ヽ::::::::::::::}
   {:γ -‐…―-.    |   __   ´   .∨:::::::::|       さて、やる夫くん……。
   {/     ,. -‐     |        ̄`丶   }:::::::::|
   i ,.∠⌒ヽ        |   `丶        | :::::::ノ.       どうか…無事で……。
   ', {          |       `丶 、   }::::::,′
    ヽ ヽ.     ,. -‐=┴‐- 、      `ヽ  八::/
      \`ー´ ̄          ` "'' ‐- ,,.._   ノ:::/
       \                 `  八'
       (三三三三三三三三三三三三三三)
       √`ー―∠_⌒ ヽ――丶―――‐一'
       {:::::::/  人 ♀ ヲ     `ヽ:::::::::::::::∧
       |::γ    `ー ´         ∨::::::::::::::|

 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □



145 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 23:07:56.86 ID:ohr0Ys3e


                       /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /
             / |l     ',  / /
        ,、     ,r'´  ||--‐r、 ',      ラインハルト・ハイドリヒ!
       l.l. ,..ィ'´    l',  '.j '.    あなたは完全に包囲されている!
       'r '´          ',.r '´ !|  \
       l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
        ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ
        | |             ガガーピー
         .| |
          | |
        | |
           | |
         | |
            | |
          | |
.


147 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 23:10:13.08 ID:ohr0Ys3e


         \           \     \
          \           \     \,ヘ
           \    \     > ´/ |`へ ___
. \            \    > ´   ./ .   }. ‘,\ゝ、
    \     \     > ´      /../   /  ',  .\\
      \     > ´        ./  /   / /  ',    \
       > ´, '7         / .       / ∧   }  \. \
    ./-一. ´./    >./ ,.   ´ ̄ ̄` ー}   .| ',  ',\. \
        /  > ´../.,//  / ./ ./    |.  ! .|   ∧. \. \
        ./> ´   ..//´ ./  / ./ ./ 弋_i!},'   ,' /   .∧.  \.|
       /´    / ´ .   /  / /′{.   /  / 八    ∧   `
\               /  / ./′ |   / /´l/  ゝ   ∧             幕引きのBGMとしては、
  `ー― -- ..._____   /  / /| l.   ', . / /′ ′ 〈      .∧
               /  / / .| l.    ',//____,/      .∧            やや騒々し過ぎるな。
\               / / 从 | ト、  /',. ` ー‐一' \      \
  `ー --- ._(⌒丶、 /´γ ´ 个.ト! .',.   ',.     |.  \      \
     .x―――/  / ―――',.゙,―ァァ. 个ト ...__}.   \      \
     /.: : : : :/  / : : : : : : : : : ',.',.//:|  \\――‐ァァ   \      \
    ./: : : :/  /.: : : : : : : : : : : : :',.'/ ::l\. ` \.: : :| |‘,.     \      \
   /: : /  / : : : : : : : : : : : : : : /,',',::::|: : \   \:| |:::‘,.     \
  ./ /  /: : : : : : : : : : : : : : : : //:::',',::|.: : : :.\   \:::::‘,        \
  ./  /: : : : : : : : : : : : : : : : : ://::::::::'.,:!.: : : : : :.\   \:‘,.         \
/  /ニニニニニニニニニニニニニニニ´/‐\ \〉.: : : : : :.:.\   \.           \




        ___
      /ノ  ヽ、_ \
     /(●) (●.) \       人殺しが教師面して、教え子の監禁場所を
   /  (__人_,)    \
   |  l^l^ln ⌒ ´        |      教育施設がごとき言い方をするのなら、
   \ヽ   L         ,/
      ゝ  ノ              これ以上に相応しいものもないと思いますが。
    /   /
.


148 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 23:10:31.25 ID:A909p+L6
やめて!せっかくやる夫が上手くいなしたんだから刺激しないで!

149 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 23:10:38.01 ID:EPvgz4Kh
心温まる休日を邪魔されたやる夫君

151 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 23:12:04.88 ID:e0DONX9d
ああ、また息の詰まる、猫缶すらも無い家に帰らないといけないのか・・・

152 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 23:12:56.48 ID:qAyNc6IQ
やる夫さん初手猫缶だからな、メンタル強い



153 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 23:13:07.68 ID:ohr0Ys3e


                      | l  ||                   ||   |  |
                      | l  ||       ,.rー、ト、       ||   |  |
                      | l  ||     ,. 7 ハ  \\、.     ||   |  |
                      | l  ||   //  ′ }}  }丶\、    ||   |  |
                      | l  ||  / / 仏v //__} } }\:.`、  ||   |  |
                      | l  || { .:  ㌢^{{ r恣 厶,」  ` ::. ||   |  |
                      | l  ||   |iⅳ^、_ { 「ノ{ _/ \   }} ||   |  |       今生の別れだというのに、
                      | l  ||  _,」N} ⌒`′ 从_」、  `、 小 ||   |  |
                      | l  ||rく::::||圦.,  .,_rーr:ヘ、_}ヽ  く}U}    |  |       冷たいじゃあないか。
                     _| l  リ:::::; ノ; 7} _7:::}}:::::::^ヽrー ミ」-‐.ミ  |  |
               .r≦三弖::7::// ,/リ_j7:://:::::/⌒^   \:::::::.  |  |      何だか綺麗にまとまったし、
                    /{:::::::::::::::::7'゙   /:::|:i:i{{:::{{: ィ} ,. - 、   }:::::|H |  |
               ::::〉:::::::::::_/イ「 {/ __ j_/:::::ー::/ノ,. -‐‐ 、\  {:::::|H |  |     たのしくさよならといきたいものだ。
                  }:/:∧::::{{:::八{:r冖¬{{::::::::::::_/合xr    \ 」::::|H |  |
                  ノ:::/::/::/} }::::::::/  / {{:::::::::::/  7;      ]r‐-==ニ 」
            〃::::/:::::::/,」 }:: ::/ /  _,{{::::::::/   /::{ |     |/  \ !
            {{::::/:::::::/ 」 }:::/  ,. イ^{{::::::,′ 7 : { !     |{    }
            /:::/:::::::/  ,」 }7-      {{:::::{  7. : :{ ′     |{   ノ  }
    rー=.:⌒\.rく:::::_/:::::::/   」 }        {{:::::{  { : ::::{/       ⅱ-‐==冖^




               ____
             /      \
           / ─    ─ \         無理があります。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)  ij  |       何もきれいにまとまっていません。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
.


155 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 23:16:27.82 ID:ohr0Ys3e


                       / / 乂\   ヽ  ヽ\    \ \
             _  ,-==≦/ イ トヽ ヽ ヽ 、 ヽ ヽ `       \ \
        x≦  ̄       //| |  ', ヽ ヽ Y > l  乂 `     ヽ.人_
       / /__        /__ ヒ、.! 〉 ヽミx` \イ<ラ |  | `>、    ヽ  ≦ミ、
        / ー/     ,,≦     ス ,  ヽ"l.  \ |  | rイ \ >     ヽ  \
        チ___ ≦          λ  l、! 、.  \!  !リ____  ⊃ /    ヽ
  __ ====><             | |ヽ ´ー ´ |ト、レ|:::::::::::::::::::ヽ`ヽー'       ハ      ふむ…価値観の問題だな。
/      <    <      /   |::::!  |::::∧   .ノ」 ノ\::::::r-<::::l::::|       /
     <   <               |:::,  ノ::::::::::ー "  | / | |:У /^ー弋ー<=="        共感が得られないのも、また良し。
   /  <    ーーーーー ーーーノチ /  Υ::/ | ,イ|'  _|/ /  ィーーー'う
 / <           __ x<  , /〉   ,::/ /| //レ≦。。" ィ ´  / ̄\\_          さて…新城。
, /        ー フ  ></   / '/| / |VW"レ" ̄メメE}  ,<__ゝー __\\___
|/      <   <  「//     , /"::::::/:::::|:::::レ  レこリ/ヲ  ー  ̄ ー<ーー\__    君は、見事に賭けに勝った。
     /   /   /./   /.//::::::/::/ ̄ ̄`ヽ不_-≦/   イ|:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::\
  _ フ  ../ "  /./   / //::::::::|:/       \    /:::::||::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
<     ./   ././   ィ::::|::::, , |::::::く            \=≦::::::::::::||:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      ./   ././   /::::::::::Ⅵ | 乂 ⌒ヽ             \:::::::::::::::||:::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     し  ././   /::::::::::::::::::Ⅵ"     \        /|:::::::::::::::|:::::::::、:::::::::::::::ーーーー≠
      ././   /:::::::::::::::::::::/        \      / |:::::::::::::|::::::::::::、::::::/イテニニニニ
  ≦ ././   /::::::::::::::::::::<              〉、  /|    |:::::::::::::::|:::::::::::::::://  | /ルル \
/  ././   /::::::< ̄<            <`ー´ ´  | 、x.|:::::::::::::::|:::::::::://    、!<六> ヽ
/././  ィ "<   "            ィ    ≦    | ∧ |:::::::::::::::|::::::::::\!     \\不フ ノ



157 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 23:17:16.19 ID:ohr0Ys3e


       ____
     /      \
    /  ─    ─\       お言葉ですが、先生。
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |     やる夫は賭けた訳ではありません。
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )     信じたのです。
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/




                         「 `    `
                           .イ 、 、  \  \
                             i i | ̄`_,-i ト \\
                       _. -从{ ャッ '^ワ!|ミ、 ヽハ           ……失敬。
                     .  ´    }.Λ`___, | .|ー―┐ノ
                  .  ´       「} ム¨´ | .|:::r-ァ--、           その通りだな。
                /      _>'7ハ  ハ /.ム' ' /二;
               ∠ -=ニ=- ア>'´  〃:/:::::ム'     二つ::` .       最後に何か、言いたいことはあるかね?
             /  . ´   >'´  . ィ{{:::/ ̄` 、  .イ:::::::::::::::::::::ヽ
               / .  ´     /  .イ:::/:厶'、     Y:::::: |:::::::::::::::::::::::{__
                /'´    ./  .イ::::::::>'´   \   .イハ:::: |:::、::::/二二..へ
            {_   ./ /::_r--ァ'     />イ |.Λ:::|:::::V/ ( * )  \
                . ' . イ:/       .イ==┤ .|  }、|:::::::\   ーィ'二二>
               . ' / /イ       イ  |    .|㌻! / \::::::::\//::::::::::` .._
               . ' . '  /:::L__. イ:::::} :|   .|  |'    \:::::::`'く::::::::::::::::::::::::::::::::‐-
            / / .//:::::::::::::::::::::::::::: ハォr:|     |ъ|   /} \:::::::::`ー---ャ--  :__:::::::::i
             lЮ|イ:::/:::::::::::::::::::::::::::::/ 人_ノ   .|  |   .}/'   \::::::::::::::::::::ヽ   .}::::::::l
.


159 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 23:20:22.39 ID:ohr0Ys3e


          ___
         /     \
       /         \        ……先生には、正直、感謝もしています。
     /     \ , , /  \
      |      (ー)  (ー)  |      しかし……! あなたのやったことを、
     \  u.   (__人__) ,/
      ノ     ` ⌒´  \      許すことは決してできません。
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /




        ____   
      /      \  
     /  \   ,_\.         ……どうか、お元気で。
   /    (●)゛ (●) \
   |  ∪   (__人__)    |       罪を償う、その瞬間まで。
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /
.


160 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 23:22:07.78 ID:ohr0Ys3e



            lヘ ノノ /_,,. -‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
          l l l ヽ  _,,. _ _ ::::::::::::::::::::::::::::x:::::::::::/
        _ =l{彡 ヘ  \ ヘ =-':::::::::::::::::: / /::::::::::/ /
       /  / /lヘヽ     ヘ:::::::::-=ニ/:::::::::::://:/
         イ /  lリ|k ヽトメ ヘ  ニ=-::::::::::::::::::::::::::::::/
          l//l lト-_ヽ ヽr;yヽ     ::::::::::::::::::::::::::::/        もし、信じることよりも尊いことがあるとすれば、
         //l/kヾメi \\ヽj、    :::::::::::::::::::/
         .   l l ト ` __ヽ_,ヽ l  __ ::__:_::::ミ=-            それは許しを与えることだろう。
            ヽ ヘ ヽ=_ ' ヽイ| |;;;l l/////l
           --l \\  イ:::::l l l;;;;l l/////l             そして、決して許さないことも、同じくらいに意味が
          ll三 | l l rイ ∧=-l l l/ヘ∨//人ニニ=
          l lレ   l jヘ/ ヽj l j ヽレ/////////へ       あると私は信じている。とどのつまり……
          lノ/  ノ ///ト--  /  ///////////////l
      _,, ‐''"´ / / l///lヘ ∨/l  l///////////////{
      l/ // /// ヘ//  ヽ∨l  l//////////////l∧
      / /ヽ/ /∨A /  / ヘ l  l//////k////_,,. -‐''"´ヘ
     / //// //l ∨A   / / ヽヘ ∨/////k//;;;;;;;;/   ヽヽ
    / /l//{  {マ//jl//A  / j  ヽヘ ∨/////ト;;;;;;;;;;;;l      ヽ
.


161 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 23:23:36.88 ID:ohr0Ys3e



     ` ` 、 ヽ::::::..\:.   .ヽ:::::::::;;;;;;:::::`:::::、::::::::::‐-.........._ヾ. ::〉_ ,:'
、       \、ヽ、 ._:::::.. :::..ヽ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;`ー ,......... ̄`,>‐ .ノ,.-―- 、
``ー=、       `ヽヽ\:::::..ヽ::::..、,,,ヽ、-― /  ,. -‐  ,. ,-,.' ヽ.    }!
    `ー- 、_    丶.\ `、 ::::::::;;;;;;;;>ー/;;;;;:ィ'"/ / ,;; ',     |!
        `ヽ.、   \ 、.._ヽ ';;,,\ 、:;;;;;/;;;:/;メァ 、イ /;; /!ト、   i!
          ` \  ` 、_ヾ.. :::::::::::/.ィ,';;;;; /  / ./ノ;ノ;l;!{    ,゙
.              ` .、_ _-ニ-__;;;;/; ;;;;;; ,' // />;;; ll    /
          r¬-,.、._._._   /二二二'ニi;;;;; // ` ー- /;;;; /;!   /      Es ist gut!
        ,ィ7/7- 、ヽヽヽ-、/二二二二l;/l7 、    /;;;;;/l. l| /
         l//\///////>-ヾ、二二/'!:::' l' /= 、_/>:::. ! }!
          /////\'//////////\=/ニ/.!:: | /二ニ/./ 〉:: | リ
.        ///////,\///////////\" イ;:: !'l./l二/∧,'::::: レ′
       //////////ヽ/////////////,|.!l  !、ヽl=// ヽ:::: !
     //////////////////////////l !', l//!',ヽ∧  ヽ..!_
.   ////////////////////////////!.!.', 、'/ヽ/V,\ ヽ.ト7ァ,._
   //////////////////////////////,!l. ヽ ヽ,ヘ. ∨/へ、.\,ヘ,ヘ,

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     【ラインハルト・ハイドリヒ】

      世界史上に名を残す世紀の殺人者。
      一方的な正義感から、多くの子どもたちを犠牲にし、多くの人々を巻き添えにした。彼のたのしき
     遊戯場を崩壊させたのは、狙われた少年の1人であった。魔手から逃れた彼は、同じ境遇の少女と
     協力し、このイカれた教師を逮捕へと導いた。
      取り調べや裁判では、全ての起訴事実を認め、控訴することもなく、一審の死刑判決を受け入れた。
     一部の医療・教育機関は、この殺人鬼を調べたいという要望を出したものの、それらは全て断わられ、
     史上類を見ない速さで刑は執行された。彼は断った理由を以下のように述べている。

     「今更調べてもらわなくとも、私のことは私も彼も知っている」


      ラインハルトは、100人近いと言われる犠牲の上に、たった1人の少年を英雄に育て上げることに
     成功した。とんだ名伯楽というべきだろう。

                                                       『新・現代殺人百科』より

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.


162 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 23:24:27.43 ID:X2z5Hzcp
ひっでえwww

164 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 23:24:58.85 ID:A909p+L6
やる夫も歴史に名前が残っちゃっただろ、これ

165 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 23:25:26.40 ID:NImMAIZ3
そりゃ歴史に残るわ

166 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 23:25:49.60 ID:1XVGeIPk
やる夫さんしばらくマスコミに追われそうだわ



171 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 23:28:29.91 ID:ohr0Ys3e


     _.. -‐ ' ¨ ̄`丶、 とんだ深夜の逮捕劇だぜ!
  r ' ´          ノ       , -‐ "´ ̄` 丶、
  ヽ _  -- _巡リ__Y    /           ノ
   L_r'二____\   ヽ _ --_二巡リ__Y
   l //⌒ヽ._,/`|      L__r'二_____,>
   ト、〉 r__・フ   {・>|      |_〈 ¨≧=、 ,:≦|
   l{| u  L,_,.) |      「fl !  ー゚ 〈`゚‐/    …時×□分、現行犯逮捕……。
_____/ト.l  ヽニニニフ/        ト_!| u r:_ ヽ/     あ…暴れるなよ。大人しくしろ……!
___/ | ∧    ≡ /     /| ∧ ヽニニ7/
 l.  |\ \_____/\ =ニ二l  K ヘ   ≡ /
 | | \ / | | |「`ヽ  | | \`ー‐┬'lニ._‐、_
 !  |  ィ´ 〉、| | ||__|\,|   |   \,/l |  「l'ニ-、
 !  |/ 〉イ | |  下「 ハ   |  /\ | |  |,|  | ハ
 \ |  / / /^二ニ⊇/  |\ |/ 〉イ |、/   下「/ |
 /|/ .//  -===、'  〈/ |  | ! | 〉lニ0コ§  |
,ハ  |' /    ニニT´  〈   | || | /厂 ̄|§ /〉




                         「 `    `
                           .イ 、 、  \  \
                             i i | ̄`_,-i ト \\
                       _. -从{ ャッ '^ワ!|ミ、 ヽハ
                     .  ´    }.Λ`___, | .|ー―┐ノ             ん…ああ、手枷でも足枷でも、
                  .  ´       「} ム¨´ | .|:::r-ァ--、
                /      _>'7ハ  ハ /.ム' ' /二;.           したまえ。だが、心配はいらんよ。
               ∠ -=ニ=- ア>'´  〃:/:::::ム'     二つ::` .
             /  . ´   >'´  . ィ{{:::/ ̄` 、  .イ:::::::::::::::::::::ヽ       お前さんたちは試す価値もない。
               / .  ´     /  .イ:::/:厶'、     Y:::::: |:::::::::::::::::::::::{__
                /'´    ./  .イ::::::::>'´   \   .イハ:::: |:::、::::/二二..へ     しかし…深夜、深夜の逮捕劇ね。
            {_   ./ /::_r--ァ'     />イ |.Λ:::|:::::V/ ( * )  \
                . ' . イ:/       .イ==┤ .|  }、|:::::::\   ーィ'二二>
               . ' / /イ       イ  |    .|㌻! / \::::::::\//::::::::::` .._
               . ' . '  /:::L__. イ:::::} :|   .|  |'    \:::::::`'く::::::::::::::::::::::::::::::::‐-
            / / .//:::::::::::::::::::::::::::: ハォr:|     |ъ|   /} \:::::::::`ー---ャ--  :__:::::::::i
             lЮ|イ:::/:::::::::::::::::::::::::::::/ 人_ノ   .|  |   .}/'   \::::::::::::::::::::ヽ   .}::::::::l
             l  |:::::/:::::::::::::::::::::::::::::/ /ハ:::::{  /ァ'   ./       >、:::::::::::::::::::、  ./:::::::::l
           /lЭ|::/::::::::::::::::::::::::::::ノ .// }┐:、/イ    /     /:::::\::::::::::::::::Ⅵ{:::::::::: l
          ./::::::l  |'::::::::::::::::::::::::::::く 〈〈 Lj/イ リ  _./     イ::::::::::::::::ヽ:::::::::::::}从:::::::: l
         /::::::/lЫ|:::::::::::::::::::::::::::/`>-ァイ弋>く__ /ヾ    イ::::::::::::::::::::::::',:::::::::トヾ:、:::/
.


173 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 23:30:35.52 ID:ohr0Ys3e


      .!    , /     .i                , '    / /!  ト、 \
      .!    .' /    /  .l           /  ,ィ / ./ l   l ヽ. 、
      .l    '/   /  .l           /  / /  イ l   .l 、   ヽ
.      l     !    /   l             / ./  ' ,.イ l '   ./  、  、
!      l    !   /    .l         //   /./ l !./   /   、   !
l         l   !  /     |          /"__/./   }/   / !   l  .! l
.l      .!  l  /      .|          /!    //` 、  /   / l !   .!  l !
 !       .l   ,.' ,ィ ,   / :l          /.l  ヽ/、   ゙/  ./! .!.l   .!  .!|
  ,      l /,.'/ /   /  l  !      / .l   / ヽ \ , '   /:::! .l !   !  .!l
  、     !'/ /./  /  ' ,! |      ゙ l  /    レ"ヾ  /:::::;'  l !   !  .!!
ヽ ヽ   /゙! .// !  /  .i ! l      ,' .!     /  ./ 、::/   !,'   .'l  ,リ
 ヽ  、    .l // .l ./  .! .! !     ,  l    /  /   \   リ  / ! ,/
 ', !、 、    !'  l .!.l  .! ,.! !    l  .l  / ./      \/  / ,' /'
  !l ;;、 、   / l .l ! .!  l /. ! !    .l  .l / /     ....._ ノ         私には、夜明けと見まがうほど、
 :l.! ;;;、     l: l ,' .!   l  、l l   .! / ./ 、
 :!l ;; 、  、    !/  .!  .l   ! !  ,/ /!       、   ノ.              まぶしかった……。
 :リ ;;; 、   ヽ  .l'、  l  l>、 .!,. ,' イ´!!  .!        `
 ;::  ;; ! ;,. ヽ  .!   l ,!>''" 、l   .!l   l        / /
 .;;;. ;; .! ;;,  、 ! ',‐ ハ'"!二ニニ\ l.l   l      { ,'
 .;;; ; ;; .;l ;;;,  、   !/ニ、.!二二二ニニ\   l 、    ノ,
 .;; ;; ; .;;;! ;;;;, ;;;,   !ニニ、二ニニニニニ\! ! T ´ !.!
 .;;.;; ; ,;;;;l ;;;;;;, ;;;;;,  .lニ=゙、二二二二二/ 〉! .l! ! !
 ;;.;;;  ,;;;;;;! .;;;;;;; ;;;;;;;,  .!ニニヽニニニニ/ ./ ! l! l l>、
. ;;';;; .,;;;:;;;;l .;;;;;;;;;l;;;;;.!   !二二二ニニ/ ./l  l! .! .!.,'!/ /
,;:',;;; ,;;;'.;;;;:! ;;;;;;;;l;';;;'l=!  l二二ニニ/ ./l .!  !l  ;/ ! /!
,,;;;;' ,;;;;;' ;;;;;! ;;;;;;;l;'.;;;'lニ!   lニニニニ/ /:::::::l l  .!.! ,.゙ !'! l
;;:'' ,;;;;:',:;;;;;;! ;;;;;;;' ,;;'.lニニl  lニニニ/ /::::::::::l !  .! !   .!| l
.


176 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 23:31:16.28 ID:II+OMGMj
海外でも暴れてたからもう凄いことに…欧米でもトップニュースだろうな

177 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 23:31:50.45 ID:X2z5Hzcp
複雑な関係すぎる

178 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 23:32:25.21 ID:1XVGeIPk
ラインハルト呼び込んだ市へのバッシングヤバイだろうな……



180 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 23:33:38.25 ID:ohr0Ys3e


                       {  乂_     f⌒''く_/  /
                      {( \      ̄ ̄ >''" ̄ミ/ ̄ `~、
                        >--\  _ / /    ⌒\   \
                 /⌒>'" ̄ ̄/         ハ           \
                       /      // /  / / / l l  |      `~
                  // `ー--‐彡    /  ./   lノl  l   }    \ ヽ
                  ___/    -‐=ニ/  _彡  | ノ ノ } \|  ハ   } \ヽ)ノ
                f":.:.:/ /_,,x彡/    ̄ // | |/ |   ノ / 个ノミL_   ト Y
               乂:.:{/:.:.:.:.\ ̄// / /  lイ| 从   / ,云x.,,,_ノ} /   l } )}
         __   { ̄`ヽ、:.V/  ∥./ l  八,,,x=气     f_,心ヾイ}    jノ
       f.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....   _\{\ l /l  i ∥f_)沁      {以リ .j}ノ/ ノ
        `ー------\:.\ |  ヽ\:.|/_人 ト {{弋;少   ;:.    ̄てづァーヽ       やる夫ぐん……っ!
                  rへ:.:.l  |ハ ~{  -‐ /う      ___ __   -=彡  }い
                   {  }V乂ノ ヽ//   ノ人 u   j'´   `┐  / ノ ノハ}      よがっだああああ……!
                _i⌒゙、 Y     ∨ __彡~ミ  u (__ .....__ ノ /  /  丿
           { }_|  } \}     Vr-t_   ヽ~''ー- _ イ:∥/ トヽ
               }ノ \ ヽ__x~ミ_(  \⌒ヽY   }:.:\   / j:.:{/:}) ノノ丿
                   ヽノヽ      \_)  {l}〕   代:.:.:ミー---ノ:.:{:.メ) \/ _∠ヽ
            _    ∧       }  (}リ  | |\ X r==oく__}トヽ Y }  -┐}
              /,,xraミく/⌒ \       ィン/ ノ} 〉〔 { ハ\》  ̄ヘ Y) }  f^しノ{
          / rシ"⌒⌒\    >---<_/  / /  (ハ ({     }) })/   \`く
         { {{        >''" ̄/ ̄ / {ミ  |/  {  ( } ( }   }:::::::j)/  /  \
      __ハァァ――----/    /   {{  ヽ/ /::.. ( j (リ  ノ:::/   /
      rソ 厂     /      {         \fく:::::::::::::(メ rシ / ̄   /
     /({ fノ      /   /    八         />r---彡イ     /

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     自分よりもはるかに小さい菜々さんに抱きしめられて、ようやく実感が湧いた。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.


183 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 23:36:34.54 ID:NImMAIZ3
信じられるかこれ
友人のお母さんなんだぜ

184 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 23:37:32.38 ID:e0DONX9d
マッマを見ると帰ってこれたんだなあって実感する

185 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 23:37:35.99 ID:CZWP6E1W
パッパはここにどの面下げて出てくるんやろうなぁ



186 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 23:38:45.09 ID:ohr0Ys3e



                                 _____
                              / - 、 - 、     \
                             //|/・|・ \|- 、    \
                             /   `-● - ′  \    ヽ    やる夫くんも疲れているから……
                             j 二二 | 二二   ヽ    i
                            (_── | ──    |   |    ちょっと離れてあげ……
                             | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   !   _!_
                            _ヽ ヽ    -、-、 !  !  (  )
                           (__ )\\_(___/ /   / ̄/
                            \   ━━━6━━━━/  /



      |\_____
      |      -‐―――‐< ̄ ̄ ̄\___
      |  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. `丶、        /
     `7´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,`丶     /
.      /:.:/:.__|:.: ∧: 、__|:.:.:|:.:.:.:.゚。:.:. ‘,  ./
     /:.:/:.:.:.:.:/Ⅵ:./ |:.:∧:. |:.:.:|:.:.:.:.::‘,:.: ゚。≦
.    //|:.|:.:.:/ __,|/  :!/  Ⅵ: /:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:}:.:\
       |:.| ,ィf笊メ、  ィf芹ミx.:.:.:.:.:.ハリ:.:.:.:.{:.:.:.:.:}
       |:.|   ら::C     ん::C }:.:.:./ヽ{:.:.:. ′/
       ∧|ハ 込炒    :込炒 }/{ん}:.:.:./:./        シャアラップッ!
.     /:.:. 从/i/i/ / ̄`ヽi/i/}:.:. 乂ノ:.:/:./
.      |/|:.:. 込、u {     } し/:.:.:.:.:「:.:.:.:.:.L        お腹を痛めて生んだ子よ!
.      |/|:.:.:.:.:ト ≧==≦ ,/:.:.:.:. ∧ハ厂
       __,/\_   ‐=≦/ハ}/              今こそ抱きしめずして、
      /ニニ|  _{__/_ニニニア´ ̄トミ
      __/二= ノ  |__/[]::::::::::::〉>'´}.- 「ニ‘,        何が母か……っ!
    /ニニ/   r ´::::/:::\/   {.- r┘ニ=゚。
.   /ニニ{    ≧彡:::: ノ   ∨}-r┘ニニニ|
  /二ニ込、 -= /o/..,,__    | r┘二二ニ |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     菜々さんの腹からは出てきないでしょ……と言おうとしたが、たぶん、言えなかった。

    しっかり寝ていたはずだが、急激な疲労感と眠気がやる夫を襲い、そのまま意識を失った。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.


191 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 23:39:24.14 ID:EPvgz4Kh
カーチャン…

192 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 23:40:14.61 ID:TeYFmEzF
第二の母といわれればその通りだしな

193 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 23:40:44.83 ID:zHECVnmJ
産んだときに痛めたんじゃなくこれだて心配して痛めたんだからね問題ない

194 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 23:40:59.89 ID:pLed9Ffj
やる夫の母ちゃんって誰だったっけ……

195 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 23:41:50.01 ID:kr/r/uQD
できない子ぇ…

196 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 23:41:56.97 ID:Z/NrBxEl
>>194
たしかできない子だったはず



197 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 23:42:11.06 ID:ohr0Ys3e


                    ヽ      ミh、}r-〈  `≧o。
                 >..:´.:..ミh--z-<;;;;; ̄;;;_.:ミh。、  }
                    /.:.:.:.:.:.:.:.::.:/> ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ミh、ノ
                  /.:.:.:.:. ::.:.:.:,彡´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`h、
              /.:.:_ > '.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.:..:.:.:.:,、.:.::.:.:.:ヽ
               {/ ./.:../i{.:.:.:.:.:.:.:.:./.::/.:./.:.:: /:/ }.:.:.:.:.:.:.∧
                  |: /  ,{,/i.:.:.:i:.:/{.://゙'/://:/  /.:.:.:.:.:.:.:.:∧_____,
                  {/  〈/.:.',.:.:.レ',ィ芯s、. {/ ,':/  /.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:}⌒
                   {.:.:∧/ ∨iじ'クヾ   レ  / :://.:.:.:.:.::.:,'
                   |.:.:.:∧  `゙ '       {///.:.:.:.:.:.:./
                   |.:.:.:.:.:|  ゙ ゙     ,ィjミ、.〈/.:.:.:..:.:.:/      ざまみろ。
                  _{{゙∨.:.:.:|       ;  ゝ,ツ》,/.:.:.:.>r;゙
             >ー‐ 彡 '{{ヽ.:/ 。  ` -    ゙ ゙ /.:.:彡´}丿}      第一の抱擁は私が頂いたゾ
            /    ヾ {{ }'  ヽ __ __ _ ィ.:i:.彡----、'
.            /       ∧,{{     ヾ } >´。o≦、< ̄ ̄
          ノ,,     ヾ、 ミh、    r-/::  ∧}ト ', ミ〉
         /   ミh、   从 {¨¨¨ミh、/ .,{::::::    [i i] },ミ、〉




               r >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.           /イ:::::::::::::::__>‐─' ̄ ̄ ̄`ァヘ_:;::::::::::::ヘ
           /':::::::::::::>‐'¨ -─ ニ ──-廴ノ-\:::::::: '.
.         ,' ::::::::::/ -' ,ィチ´イ三三三三冫爻x ヾ:::::::〉
        { ::::::::/ / {彡/⌒>匕三三ミ三≧、 气>}:/
           `ーヘr'´,ィチ::::/  ' ,xく_。_{`  u >=弌ヾム,
.            /⌒ヾ,:::::/ u ./   ⌒ー-ン  ト、。 ) }‐→
         __人(⌒j_ Y u _,=イ ̄ノ)     )ー` '{ス       やる夫…良かった……
.       ,ィ劣  ⌒メ>t   / ルィ/  /フj  u j) }         やる夫、やる夫、やる夫……。
     _彡───- 、,`ト、'x'´_x─┴==ニ ̄ヽ-、 ノく
   /  イ─ュ f才卞、\ イ//      ──--乂_ク 气_     
  辷彡/   )_}ー-、_>チ´    ー .;'  __T ̄)  リ/ヽ,
/>匕rへ,__   / Y /   ,,.,,...     〉  ̄_ノ _/    Y
/ ̄      /ス  ;':;{ ;'    ,ィ  r─ナナ'´_/r─匕 ノ人,
       _//:::::}   ゞ、    ____厂,/ィ´_彡 fへ、\
        /:::::::::人    >‐-==イ  \_,// ̄  __ノ  ヾ, ヽ
         /:::::::::::::::::\ ''     ,,, 厂ヽ, Zx<ェ┴─<__ヽ  }  \
.


199 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 23:43:04.65 ID:DbUOUMsl
違和感がすごい

201 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 23:43:14.37 ID:NImMAIZ3
パッパェ…

204 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 23:44:01.58 ID:Z/NrBxEl
パッパ…やっぱり弱い人だなあ 良くも悪くも
これからやる夫と仲良しこよししろと言わんから、理解を示してあげてクレメンス

207 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 23:46:04.82 ID:e0DONX9d
なお、やる夫は意識を失って喜んでる所を見ていない模様



208 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 23:46:06.26 ID:ohr0Ys3e


    三>‐''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨‐<三
     _  -──────‐-ミ
       _ -‐─────- ミ
    /≦三才二三三∧ V三三
    ;:≦/ ゝ、ミゝ三三ヽ ヽ三三
    :;:;∧彳´  ><ニ三/_ }三三
    :;/   .∠ -‐・フ i }  ̄7
      彡  ヽ -‐ ' /    {、         本当に、生きていてくれてありがとう。
       二   ´  #     ヾ
          U  -‐   __.         生まれてきてくれて、ありがとう。
               /  /
                `¨´ :;         情けない父親で、すまない……。
         ∠二ニ≡=一- ./
    ー-------- 、      /ィ         許しを乞う訳ではないが……
    ヽ\ヽ { V }‐ \  「´j i/
    ///≧ >ー- ト、ヽ ', ./ }./-
     ヾヾ////≧、.\ Y:≦ヽイ/
        ゝ<////>、}/ }//
         ヾ `T </////;イ




          /:\     _,.>-=━━=―く
         /: : : : :}  _,. <: : : : : : : : : : : : : : :>.,
       . : /: : : : :〈_.,: : : : : : :/: : : : : : : :ヘ: : : : : : `
      ,: : /: : : : :/∧:/: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
.     /:/: : : :∠ /: /: : : :/ : : : : : : : /:/|: : : : : : : : :.,
.     / }: : : : : : 「 : : : : : : : : 斗--/}/  :_:_:_: : |: : :|iハ
       ]: : : : : :::|/ |: : : :::| : /}∠_    ´|___: : : |: : 八{
       ] : : : : : |i. |:: : : ::|ィ7アて¨^    ィテ「¨}: ::|: :/|
       ]: : : : :::八, [: : : -圦{ Uリ     代ノ 从: :/レ
       ]: : : : /: : 〕[: : : : : : ハ        {     八/       やる夫くん、疲れて寝ちゃったし。
       广ア⌒ヽニ]Ⅳ: : ::i|⌒         /: :|i
     __,/∠ニニニニムi:iⅣ: 込.,_    ー―   .イ: : :リ        今は寝かせてあげようよ。
    {¨アニニニニニニニハi:i:Ⅳ::|ニニ≧=-  _,. <}∧: :/
      },:仁ニニニニニニニニニ}:`寸ニニニニニ「 ̄)ニハ ∨         自分本位な言葉や行動、いくない!
    にニニニニニニニニニニ7!   `寸ニ才 7 〈ニニニ}  }
.    刈ニニニニニニニニニ7 }i  (___,}_)  } (ニニニ7 /
.   / }ニニニニニニニニニ7) {廴   之,__/ }ニニ7,/                                ……まあ、そうなんだけど >ド
.  ′  |ニニニニニニニ才{  「_____∠__________∨ニニム
. /    ⌒Yニニニニニ]!⌒ー━━ヘ     Lニニニ}_
      }ニニニニニニニニニニニニニニ}     |  ‘ ≪
      }ニニニニニニニニニニニニニニ}     |     \
      }ニニニニニニニニニニニニニニ}     |    \ }
      }ニニニニニニニニニニニニニニ}_______从    ヽJ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \\ \」
                            \)し
.


211 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 23:50:34.92 ID:ohr0Ys3e


三三三≧、
ー-、三三ヨ:ヘ
    \三ヨ|
三ョョ-、 ヘ三i
:::::::::::;;;;;>-7ヨ´
::::::::/./7/三ヘ
::::::' .iヽ',i ! ̄         いや、そうですよね……。
''''-、,i  /
    ヾ,,            ぼくには、謝罪や感謝をする資格なんて、
ー---、__ヾ,,
-----、___ヽ7__        そもそもないのだから……。
---ュ, ,--'" / .ハ
 _,  , / ./ \
 , -'"/, -'/^==--\
 /::/,-'", -‐'"二 二 ヽ、
. i::y', -'"  ,/ /     `ヽ、
. i     ∠  i  /      ヽ
/       i | //         ハ
          i | 〃       ≠  i.',
         | | 〃   ,-/ i   i i
          .i | 〃 //  ',  i .|




                         , . -‐- .、
                  ( ̄`ー-―┴ 、:_:_: -'―-
                  \    . . -┴┴. 、   `ー--‐ァ
                     { /〃 : :i:i : :\ \     /
                    У : {{ : : :l | : : : .ヽ: :.ー-‐く
                {_ /^´: : : : : ^ : ヽ}: : :ヽ: : :.,
                  /}y:^: : :/ : : : :{ : : : : : : : : : } : : }      あ゛あ゛あ゛ーーーっ
             {_ /. : : : :{ {: : : :,{: : : : : : : : : :j/^!
             //{: : : /}/'}{: : : | ∨ : : :{ : : : .\ノ      どーして、そうも極端なの!?
                { { {: : / / }^V!i:|  V: : :(ヽ 、: : }ヽ
            (,ム.ハ:.L  j / j从  ゙「 }} } } : : }:i:}      資格がどうこうを決めるのは、
               /:i:i:乂ハ  ゙ ゙ {≧:.. _,.「! ' //_:_乂:/
               、:i:i:i:i:i:i{゙ー- .∠::::::)r(::≧-イ{:i:i:}:i:i:i:}     やる夫くんでしょうっ! 独りよがりはこれだからっ!
             \:i:「:{   tュ{ ̄io {:i{tュ _ノ:i:/:i:/´
               ',:iV`ー-‐::i':} | ∨ ̄:i:i:i:i{:i:i}
               }/.:i:i:i:i:i:i:i:i{ l :| V.:i:i:i:i:i:i∨
               /.:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ,|o | :{:i:i:i:i:i:i:i:i:}
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{:i:i:i:i:i:i:i:i:/  ̄ ̄ ̄∨:i:i:i:i:i/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         . . . . . . . . 乂:i:i:i:i:ノ . . . . . . . . .\__ノ . . .
                 ̄
.

214 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 23:52:03.60 ID:A909p+L6
ずっと新城さんとやる夫を見てきたうさみんが一番気苦労が多いんだなぁ

215 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/21(日) 23:55:37.12 ID:1XVGeIPk
言わなきゃ伝わらないのよ……



216 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 23:56:41.17 ID:ohr0Ys3e


.         |__  ________
.          |: : Y´ : : : : : : ノ^´
.          |-=¬冖¬=<__彡イ
.          |....................................∠
.          |.............../ハ..................`ヽ
.          |...j..... l/   V........ !...........
            /./l|..|..|     |...八..|..|........
        /./ |八|     |/ リ|..|........|
  ___/У ∩   三三 ∩ lノ!ノ.....|
  ...人............ 八 |i|   ニニ   |i| l|.....}...ノ      本当に女々しいというかなんというか……。
.   ........\l\lトi ∪   --   ∪ j...,勹
  ....\Y´ |...八            ノイ.....|       どうして気遣いの対象が、自分自身以外
.   .......{L i|....... }    __      }.....|
.   \|乂..|....lハj    ヽ ノ    ノ..|从       存在しないのか、これが分からない……。
        `|....ト    ____    イ....ノ
      人ノ^¨^`ソ  L ノ^¨}/
      _/´¨^¨ヽ `ViVi/´ ノ¨j
    ___/ニ7ー<⌒\し}u{ ノ⌒,{

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     かくして、街に巣食っていた悪夢は覚めた。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.


218 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/21(日) 23:59:38.11 ID:ohr0Ys3e



       .:.:.:.:.:.:.:.:..    :..:⌒;       "         __,、
      ヽ:_:.:.:.:.:.:. :. .: .:.:.:.:..:.ノ:::: ::: :: :        ,rヽ'⌒ `^j   ヽ ..:
         ̄ `ー ‐-‐一´:::: ::: :: :       r'´       `ー'⌒ヽ`ー、:.
         :::: ::                  ヽ,  ....... ... .... . . .. .⌒ヽ
           ┌―――――‐‐:、          ヽ.:.:._:_:.:.:.:.___:::.:.:.:.:..:::.:.:ノ
           | 手 掴 医 院 | \
           |             |  |     o
      TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTネTTTiヽ、
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
      冂冂 冂冂 |  || 冂冂 冂冂 冂冂 冂冂  .|  \
      二二二二二|  |l二二二二二二二二二二二二!   |
      冂冂 冂冂 |  || 冂冂 冂冂 冂冂 冂冂  .|   |
      二二二二二|  |l二二二二二二二二二二二二!   |
      冂冂 冂冂 |  || 冂冂 冂冂 冂冂 冂冂  .|   |
      二二二二二|  |l二二二二二二二二二二二二!   |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     残った爪痕は大きい。

     事実の発見は、同時に多くの人の希望を消し去るものでもあった。

     反対に、その慰めとなることもあった。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.


220 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/22(月) 00:01:46.66 ID:GaX43XZM


                 _ , r‐ 、_   , 、
              ,. r: ´:/. : : : ハ: : `:/. : \
              /. : :/. : : : : : : ヘ : /. : : : : : .\
             / : : /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `、
          / : : /. : : : : : : : : :/|\ /ハ:ヘ: : : : : : :ヽ
          f : : / . : : : : :/ :/! |: |⌒  ̄ |: !: | : : : : : :ヘ
          | : /. : : : : : :/:/ |:| :|     |: |: :| : : : : : : ハ
            |: / . : : : /l /|:レ-||''1´   |ナト|-! : : : : : :ハ
            !:/ . : : : l: | l リ   |       ' リ | : : : : : : ハ
            |{ : : : : : | : |,ィ示え`     ォ'テ示リ | : : : : : :}
.           || : : : : : |ヘ:オ { !::::l リ      け::::! リ l :/: : : : :l
         |ヘ: ト: : : i、ヘ|゙ 弋_ソ       弋ソ  |/ : : :ノl:|       クリスはちょっとやつれていたけれど、
           |: : \ : : \`           、     ヒ: : / リ
            |: : : | :`ート-`-            リ,イ.           兄貴は全然瘠せてねーな。
          ,': : : :| : : : ト、     __,,,,   ,イ: リ
         / : : : :| : : : |、> 、  `ー - ´  ,イ: : /
          /,, -‐ ´| : : : |\  > 、   イ/: : :/|
      /      |: : : :|  \   / ノ` ´  /: : :/-、
       f  ヽ、   |: : : |   `,コ /   ! /: : :/  ハ
       |     ヽ  | : : |     ノ ,ヘ ヘ  | /: : :/ / ハ
      |     ヽ  | : : | \_/ | | ヘ_ノ{: : : l  ノ   ヘ
      /|     ヽ |: : |     | |   |: : : | /    |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     それでも、事件は終わったのだ。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.


221 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:02:18.80 ID:MGPUMlkg
まあ猫缶食べてたからね

222 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:02:43.96 ID:y9CPv4i2
むしろふっくらしてる可能性が

223 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:02:55.87 ID:K2rRcUsv
言い方ってもんがあんだろうがwww

224 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:03:10.74 ID:4pyGZkqq
猫缶食ってりゃ余裕よ



225 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/22(月) 00:03:51.08 ID:GaX43XZM


                  _,..-‐=ニヽ::::::::.\:::::::::::::::::::::::.`丶、
             /|::::.\:::::::.\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
             ,{:::::l::::::::::|\:::::::.\\:::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::.
             ,イ:::`トヽ:::::::|::::.\:::::::.\::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::.
          {::l::::::|:::::.\:::::.、:::::::.、::::.\::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::.
             ':\::八:::::!:::r-=\::::ハ:::::::::.丶、::::|::::::::::::::::::::::::::::i
          i::::{:::トミi:::ト、|ィ::アフ;;:ト、:i::::::::|::::::iト、ト、:::::::::::::::::::::::::|
          l::l从{j:アヽ| ヽ´ ̄ノ'  \l:::|::::l::l:l|⌒ヽ::::::l:::::::::::::|
          l八:r'′            |`ト:::l:::ノ| トハ}::::::l:::::::::::::|       生きていれば…いい。
            |ヽ丶           ノ八:ノイNxくノ :l:::::l::::::::::::;
            | _.. _           ノ´__ ノ.:l:::::l::::::::::;        太っていても、瘠せていても。
            :. ´_、  `¨            .イ:!:::::l:::l:::::l::::::::;′
                          / 从:::::|::|:::::|:://         男でも、女でも…美少女になっていると、
             i                 /  ヽ|::|::::〃'
             人       .......:::´   /   ハハ:::{_i_          なお、いい……!
       _______≧=‐=ニ二:::::::/        _}_ト、::::ト、
   ,.....::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`Y´ ̄     _ . -‐ ¨ ̄ ∨.:::.\
  / .: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   !  ,   ´        /.::::::::::::.`:::...、

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     確かに、少女を信じた少年と、少年を信じた少女が、事件を解決に導いたのだ。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.


231 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/22(月) 00:07:14.72 ID:GaX43XZM


           l;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:、;:;:;:;:;:;八
       _斗;:_ ;:;:;:;:!;:;:;:/;:;:;::;:;:;:;:寸;:;:;:;:;:;ム
       〈;::;:;l;:;};:;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;∧;:;:;:;:;:\;:;:;:;:;:;`丶
.        Ⅵ|;:;l;:;:;:;:;:;lヘ;:;:|/∧;:;:;∧;:;:;:/;:;:;\;:;:;:;:;:;:;ヽ
       |;:l;:/,;:;:;:|;:;|ミヽl/″〉;:;:;:;〉;/;:;:;:;:;:/;:;:;:;;:;:;:;:l
       l;:;//;:;:; |;:;l    /;:;:;:;/:人 .〈/;:;:;:;:;:;:;:;:;{
         斤;{;:;:;:;:;|;:;≧、  \;:;N 孑 ´ 〉;:〉八ル八
.         | .|今、寸;:、};:;〉    `}〉≦z_ {リ }ハ 〉ヽ `
      人,l;:;:;:;};::l l >孑'  `フ  ヒ;:シ  ″ 〉 ./
        `¨了/} 「 ヘ;ソ      `¨´    ト ./          何だ、まだ寝ているのか。
          {、ヘル、`¨´  j    _    l;:八
              ム    、 -  ノ    イノ           見まいにシクラメンの鉢植え持ってきたのに……。
              人   >- ´  / .l _
                 今ュ、   /  ,ア |
                 | >> _ 七 ´  l 、
                 _/l     |::l::|  孑  ヽーz ュ _
   > - ――――≦´   ` <  |::l::|   /_  / ノ   ,ヘ- ュ ____
. /- 、                -ニ三 彡´孑 ,}/ / ./ /、     l ヽ
/   \                 |::l::|/ /  / /. / ./      / .|
|     \        l         l::l/ /   ヒ´ /  /      /  l
l.       \  l   |         |/ ´      /  //      /.   |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     今はただ、その事実を喜ぼう……。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.


232 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:09:18.12 ID:cMcVkb4/
シクラメンの鉢植え<さすがTPOがわからない男w

233 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:09:21.05 ID:vSLN7eQr
情報家懐かしい

237 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:13:41.69 ID:XXpP96s8
まあシンジのほうはこれでも友達だって思ってるからねうん



235 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/22(月) 00:11:35.07 ID:GaX43XZM


                _∧---、      ,,ノ|
        ───、ィ´:::__:::::::::、::::::::::>、 /  .|
         \ /::::::::::ヽ::::ヽ::ヽ  ̄ ̄ヽr-、 ノ
          〉:::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ:ヽ____/\::``ヽ‐-、
          ,:::::::::::l:::::::::::::::ヽ::::::::ヽ:::::::〈---ヽ::::::∨
          ,::::::\_:::::::::::__/_,ヽィ:::ヽ::::|\ ヽ::/:::::,、
          |リ:::::::ノ==::::/=ゥェ-、ヽ::::: |:::::| /::|:::::::',、`Y        あんたねぇー……。
          | |:::::リ セリ'´  ヒヨノ'>ノ:::::::l:::::ハ:::|:::::::::',ヽ|
          .|ノハ:ヘ ィ    "" イ::::::|ノ´. ..!::|ヽ:::::::',\        情報屋気取っているのなら、
           /:::::ヽ 、 --、   |::::::|ソ.Y::>─‐.、:::::',  ノ|、
           / |:::::::::\ _ ̄ <´!:::::|. ..|::||.   .ヽ// .|ヽ`、    少しは調べてきなさいよ……!
          / |::::ハ:::::| / .(..ヘ.|:::::ト、 . |::||     ヽ/ .|  ` ',
          /  |:::| .|::::|./   |/.|::::,./::ヽ:::||、 _  /  ',ヽ   ',
         〈  |:::| .|,:::|ヽ  ,/::|:::,/::::::::`>、ヽ、../   ノ、  . ',
       .   ',  !::; ∧::|  ``|ヽ.|:::l::::></  `ヽ、    \   ',
            // ',::|   ヘ |::,  ̄ ̄= |     `ヽ.    \
            r'   ',::| / `|::|、   =\     〔 \    ヽ




                       _____
                ,. '" ̄: . : . : . : . `ヽ、
                 /: . : . : . : . : . : . : . : . : .\
               / :/.::: : . : . : . : . : . : .:.:.    \
                 / :i.:: . //:/.:/:.i:.i     ヽ : . : . :ヽ
             ,':. :.i:.: . i.:i:.i :.i .:i: ヾヽ:.: . : ..:i . : .i : . :',
               i:.:.:.:.:i: . : i. iハ:ハ .ト、ハ:ヾ::.. : .;}.:i . i: .:i:} i
                | : .:.:.|: . : i. |,.X弋!弋 ヽト、:.:.ムリ:イ:.:.ノハ:}
                !:i:.:./.|:.: . :i. lィ弍朴、 ` リ V左ルイ:/:ノ 'リ
            |:i.:.:{.{ !: . : i.圦''k=i_,.    ´|;'r} }从イ
             |:i:.: \!:. .::i: l ` ̄    、┴''‐ハリ |        すいません……!
              |:!.:.:.:.:.:i:.: . : i. l u     /  ノ:.リ .}
              リ .:.:.:.:.:!:.:: .:.:i .l    ー ‐   .イ :.リ /        一緒に買いに行かなかった
             ,':.:.:.:.:.:/i.:i.:: :.:i.个 、     /: :i: :},/
              /:.:.:.:.:./.:.i.:i: .:.:.i:.:l  ` ーァイ:: i. : .:V         私が悪いんです……。
          /:.:.:.:.:./.:;,rl :!.:.:.:.i:.:ト、.  /、:.i:.:.:i. : : .|
            /:.:.:_;;ノ-'" !:.i!.:.:.:ト::l >ヒ}:.:!:.:.:!:.:.: :ヽ
     rー--、ム<ヽ.    !:.!i::.:.:| !!./:ノ }:}\::.i.:.:.:.: .:.\
    /  .::  ヽ:.ヾヽ.  ヽ!ヽ:.:| リ /  .|:|   ̄TTー、: :ヽ
   ./        \:ヾヽ  ! ゙ヽ!//   ヾヽ  |::|   \:}
.


238 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/22(月) 00:13:57.48 ID:GaX43XZM


     ___   /     /        \     、     \
    く⌒ニニ=- _  、              \   \    ヽ
      .:::::::::::::::\ミ Y   /                    \       /
      、:::::::::::::::::〉ミ《  ∥          il    )\  .\  ∨ /
        .\::::::::::ノミ ′ i|          i|     .::::::ヽ  `、  V
        /\:::(__ノ  ハ(    /       i|    .:::::::::::乂     '.
         ∥  / l  ⌒ニ=‐ ミ /      i|   l:::::::::::::::::::ヽ
        ∥        l==i|  ′    ニ=‐ _  l:::::::::::::::::::::::::.
         ′ 人  ノ==i|     八  j|   ハ:::::::::::::::::::: ノ   l
      i|      |\(==.ハ    /  ヽ 八  ノ人::::::::::::::::::(.|   |
      i|      |====/=人     _. 、、\ ..j| ヽ:::::::::::::::::.   |
      i|      |===/===/\ (  ´ _ノ示刈ア i|  \__:::::ノ   |    oO(う~ん、賑やかで入り辛い……。)
      i|      |==/===/   \   乂し ツ .八  |⌒¨´ l   l
      i|      人./===/        ~¨¨/ /    |   ノ
       .ⅱ l     圦.==/          /      l      从
       .从人      ./  r'⌒:._    u _ノ ノl     ハ     /⌒ヽ
       ) ヽ        \ ゝ _:::)    ´¨¨⌒Y           (
     /   )   l    个: .   _.、  ‐=ニ⌒{    l人(
   /         人   、  _ノ        }ニ={    |ヽ     \
  /   /    (ニ=\  \{        ノニニ{    |=-_ \    \

 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □



239 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:14:20.10 ID:cMcVkb4/
入ってええんやで?

240 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:14:45.26 ID:fgDlleqJ
パイセンが浚われる前にケリがついて良かったよ



241 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/22(月) 00:15:29.86 ID:GaX43XZM


              |  | ̄ ̄ ̄|:l  |       | ::|       ,| |
             | ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
             |                           | |
             l__________________,| |
                |  |`''-、_                 | |
                |  |   「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
                |  |   |         |          | |
                |  |   |         |          | |
                |  |   |         r‐┐| r‐┐      ,| |
                |  |   |         |  ||!  !       .| |
     ノヽ-ヘィiヘl^ヽ-,   |  |   l        └‐'゙ l└‐'      | |
     ―――――┐ス  !  !    |         |          | |
             | ,レi |  |   |______,|_____,,| |
             | Z |  |  /                   ,|_|/
             | ヘ |_|/
             ∧_∧                ∧∧
            ( ・∀・)               (゚Д゚,,)
             (i<y> il)                (|  |)
             |__|_|                 |  |~
             (__(_)                し`J

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     【退院日】 数日後……

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.


243 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/22(月) 00:16:35.91 ID:GaX43XZM


               _,,.,_
           ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |       どうして許したんだ?
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            |/ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            // /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.


245 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/22(月) 00:18:40.69 ID:GaX43XZM


        ____
      /      \
     /  ─   ─\
   /    (●)  (●) \     謝られたから……?
   | u     (__人__)    |
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /




                 {:イ:/:八/:.∧:.:∨:./:./:.:.:. |:.!
                 |:.:.//:.:.:|乂:ハ:.:|ハ/:.:.}:. i:l八__
                   V:.{:.:. ∀rtァミ}、:.|、:.:W:.从:.:{ ドミ
                  ヾ_マヾ!¨’   V }イ:./  V|ア }:| `丶            真面目に答えろよ!
          .r ,         ゝ 、 _,、  ./ |/   / | |.   ゙ト、
         / /'1          アヾ’  ム     /  .|/    :|  丶        あいつが、お前に何をしてきたのか、
       ./ / /          「   `T´  {ヽ /   {    |   \
       / / /          .}     }⌒ドミ、_ム>、 !     |     ヽ    何をしなかったのか、ぼくは自分のことのように
        リ  /|> 'つ       |    > |ミ!//マ   7   ___/      ハ
       〈  “´,ィ彡,      r┤   「  | }///   .′ <        /  {   覚えている……!
      }  </ /      |     、}  | |77{    ′   .`7         |
      |   /!         f     ',  .| |//.l   ′  ./    /     ハ
      |  、 ヽリ       /       八 .| |//,l  ′   /    /      / !
        .}     }、     _/     /  ',|、!//,|  .′ ./    /         /
      ハ   ./| L_  f /        二X }///| ′ ./  ヽ 〈    /
      ヾ)  /,イ | `ヾ{       f´ / }V!///,V  , イ    ‘ー}ィ /
.


249 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/22(月) 00:22:19.18 ID:GaX43XZM


        ____
      /      \
     / ─    ─ \        まあ…正直、許す筋合いはないと思うし、
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |       にこにこ笑顔で和解できるほど、
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        やる夫の中でも消化できている訳じゃない。
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




       ____
     /      \
    /  ─    ─\         だから…意趣返しってのが大きいかな。
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |        うん。
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/
.


250 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/22(月) 00:24:38.61 ID:GaX43XZM


ヘ ',:::ヘ|:::::::::l:::ヘ::ハ:::::\|:::::::::::\:::::::\:::::::::::::::::::::/:|:::::::::/:::::::
 ', \:ヘ::::::|ヽ:::ヘハヽ:::::`ヽ_::::::::::\:::::::\::::::::::::/::::|::::::/:ヘ:::::
  ',  ヽ',ヽ| ヘ\::::ヘ \:::ヘl`ヽ:::::::l\::::: l::::::: /`ヽ|:::/::::::::ヘ:
__ヽ ./ヘ .ハヘ:l \:ヘ. \ヘ  `ヽl::::::\::\::l\::::|/:::ヘ\:::
`ヽ ̄./ ハ:::',ヘ..  `ヽ.  \   `ー-l:::\::\:::\   ',|ヽl
    /.    \ ハ               l:::::::..
.   /       `ヽ              l:::::::::::...              ……意趣返し?
  /         ヘ       `ヽ  _/:::::::::..
. /          /'';;\                           許すことがか?
 `''ー-=,,,_   /   ';;;;;\     ___ ___
      '/     ';;;| .\                  /
   , r ' ´          |.   \  ` ̄ ̄´       イ;;;
  K              | .     \         /;;;;;;;;
    ∨          |       \      ,イ''''''''
.     ∨          |    ,r‐='`ー― '`ヽ
      ∨          |   /;;'ヘ . / / / /\
     ∨         |  /   ∨ ./ / /   \




       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \         やる夫は、父さんみたいにはならない。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |        でも、父さんのことを許す。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /
.


252 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:25:36.84 ID:qcP4kkLL
祖父もあれやったみたいだから負の連鎖を断ち切るんやな



254 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/22(月) 00:30:06.86 ID:GaX43XZM


             ____
           /      \
          / ─    ─ \         親子代々…三代と信じたいけど、
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |.       そういう負の連鎖はこれにて、おしまい。
        \     ` ⌒´    ,/
       r、/          \r 、      やる夫は、祖父さんみたいにも、父さんみたいにも
       |:l1             l;l:|
      /|` }            { ´|ヽ.     ならないし、もうなれない。
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
    /´  /               ヽ、 ヽ
    \. ィ                   个‐´
        |                  |




       ____
     /      \
    /  ─    ─\          父さんはたぶん、許せなかった。
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |..        やる夫は、許せた。この違いは結構でかいと思う。
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  ).        それにやる夫には、月や亜美、菜々さん、銅鑼さんがいるし……。
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     月にとっては、なんのこっちゃという話だっただろうけど、幸い、やつはふんふんと聞いてくれた。

    つまり、こういうところだ。

     月は聞いてくれるし、亜美は気づかせてくれるだろう。菜々さんは叱ってくれるし、銅鑼さんは

    見守ってくれる。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.


256 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:31:27.89 ID:1c7zsIZT
周りに受け止めて親身になってくれる人がいるって大きいよな

258 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:32:04.93 ID:fgDlleqJ
つくづくお隣さんが実家状態

259 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:32:15.46 ID:irLkKlEE
やる夫の鋼のメンタルはやっぱり夜神一家がいたからなんだな。



260 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/22(月) 00:32:59.30 ID:GaX43XZM


           /:i: : ∨: : :.∨: : : \: : : --: : 、: : \: : :
            イ: :i: : :.∨: : :.∨: : : : :\: : : : : : >,.、:\:
         /: |: :i;、: : :∨: : : ∨: : : : : : ``ヽ、\イ/>、ヽ
        7: : : : i: ヘ: : \: : : \: : : : : : : : : : i`ヽ、(:::::<
       /j: i, : : ∧: :\: : : 、: : : :`ヽ、: : : : : :ハ キ' 7=
        /:j: :∧: : : ヘ: : : \: : `ヽ、: : : ``ヽ、: : : ', ヽ!´
      j:/:i : : ヘ: : : : \: : : ヽ: : : >--:、_: : : `ヽヘ  i! ,
      |:i∧: : : i'、i,: : :∧`ヽ、_ヽ: :ヘ: : \: : : : :ハ`ヽ ∨
      i:|: :.ヽ、: i: ヘ: : :.ハイハ鬱ヾ: \ヽ:\-、: : ハ
      ヘ: : : ハ: i: : ヘ: : : :.〈,ヽ 7  \`ヽ、`ヽ`ヽ: ',          ……そして、雪音さんもいる、という訳か。
       .ハ: : : :',: \: : ミ、ヾ, 孑          Ⅵ
         ∨ヽ: ',: : :ヽ: :ヾ!              ヾ
        Ⅵヽ: : : : : ヽ:.|
              \ヽ: ハj
                ヾ 7    _
               ヽ   ´     ,.イ
                  ̄ ̄ヘ  </           ,
                     `‐ i          /
                       `ヽ、     /
                             ハ /
                          /
                          /      _,.-
                          , イ     >'"




       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \     ……まあね。
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     いつか、月、亜美、クリスちゃんの三人には全てを明かしたい。

     きっと必ず、三人は聞いてくれるだろう。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.


261 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/22(月) 00:36:38.65 ID:GaX43XZM


          ____  _,.-==-- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'      そっか、そういえば、お前と雪音さん、
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´         事件の日からまだ会ってないのか。
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \          - ― 、‐'          
     :!.     ヽ          _ノ                                病室違ったし……>や
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     今日にしようかとも考えたが、今日はそれよりも大事なことがあるからやめにした。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.


262 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/22(月) 00:39:56.31 ID:GaX43XZM


                     _
               , 、   /. : : :`Y: >. 、
              /. : .\':´: : : : : : : : : .へ : .> 、
              , '. : : : : : ヘ . : : : : : : : : : : . \: : : ヽ、
              , ' . : : : : : : : : : : ; : : : ヘ: : : : : : : .、 : : .ヽ
          / . : : : : : : ;r-ィ^ヘヘ: :トヘヘ : : : : : . ヘ: : : :ハ
            / . : : : : i :l /     リl リヘ:ト 从: i: : : :ハ : : : }
            ,' . : : : : : : 从    キサ ̄Tサ∧: |: : : : :} : : : l
            ; . : : : : :KTナヽ.   / ,ィェョェ、}: |: : : : :| : : : |
          { : :∧: : :|ヘ|≧、     ' l {:::}゚リ |ィ': : : : /|: : : :|
         |: : : :ヘ : | オ:::ハ        弋=''/l : /: : r'^i: : ハ
          ソ、: : ヘ: | マゞ'             / :/: : :リゥノ: : :ハ        あーにきー!お兄ちゃーんっ!
         \,: : : \   `        /ィ: : : リ/: : : : ハ
           \ヘ: ハ     ___,     ,l: : : {': : : : : : : .',       こっち、こっちー!
           _.   |ハ、  く   ノ    ,イ|: : : |: : : :ヘ: : : ハ
         r´i:1` ヽレ >、   ゙=´    ,ィ´ |: : : |: : : : ヘ : : ハ
      , ィ.´f ,|: :!   ヘ-|: >、   , ィ´ <´|: : :リ : : : : ヘ: : : {
    ,r へ、 /:/|: :|   ヘ|: : : : :><´       ! : : | : : : : : ヘ: : :ハ
   人_  \! | |: :レェェュ ): f´タ       / : : リ ̄ ̄ ̄` ヽ、:}
  /    \. | | |: :| `^<イ : } ||       ,' : : /     /  ヽ、
 /      ヘ|:| |: :|   _|_|. ||      / : : /       /     \
../        |.!|. |: :! /    rr'       / : : /       /         \
/       / | |: :| ´    〃       / : : /       /          \
       /  , |: |    〃       / : : /      イ             \
       ムイ ,.リ    〃      / : : /       {               \




                 ___/⌒\ヘ、_
                  -ー}      \   \
            イ   /          \   \
            /    .′           、  \
         /      / /               ヽ
           /      厶---|ミ    l /|_|___|_    .
         '       | |  \ |\   |イ l∧,ハ  |  |
       /        | |  x===ミヽ.| ,ハム斗t } |\|
      /| |      |lハ芹_) |   j/ イ) j |i/  |
        | |  |  |  小乂_ノ        ¨”ノ|,ハ从
        |./|  |  |    ≧=-     `   / |  |\       ……せんぱい
         .ハ ∧  |  \   ヽ     ┐   从 :!
         }: : :.∧    ハ   |   (__/  / |  |
         }_/: : | ハ 「: :|| l |     .イ 一ヘ /
         | : : : : リ: : リ: / レレヘ¬=‐  /: : : : :V\
          乂: :/: : : :「, -‐===ミ:.    /: : : : : x=====ミ
         / /  ̄ ̄ ̄ |: {: : : : : : l /: : : : : /: : : : : : : |
        / ′     」: :≧====彡 : : : : / : : : : : : : : ハ
      .   /     /\: : : : :_:_:_:_:ノ⌒: イi|: : / : : : : : : : :.
    /  /     /:/i:/: .、:_:_:_:_:_:_:_:_/ |:i|: /: : : : : : : : : :|
   ′       ィi〔才¨: : : : : : : : :_:_:_:_:/:i|: : : : : : : : : : : ハ
   |  /    〃:i:i/: : : : : : :/ ィi〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|: : : : : : : : : : /: |
   | ′     {:i:i:i:i\: : : : :/":i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i |: : : : : : : : : /: : |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     今はただ、万感の想いを込めて。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.


263 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/22(月) 00:43:03.66 ID:GaX43XZM


                ,,'"                          `  .
               /             /               \
           . '  /               /   i               、
             / /               '    .|                 :.
             .'      ̄i`       /    /|
             |∧    、∧     ./ 丁  メ、.|                 :.
             、  斧气.  i /  _/ _/   ト、
               ヽ  {' んハ  |'   / イ=ミx、, .|                  :、
          ___/`乂 l斗へ .|    /_ノ:.:.泌/         i         、 :、
         `¨ア  | ̄    `|   .んn::../ン'            |   i      \、\
          /    j         -ゞ.沙'/           /   |    、 ‘. ̄
            /    l       ー―=''"        /  ∧     |     ∧ |       おかえりなさい。
           ./     } `  . _,   `¨ア¨¨´      /./  / }   ./    /  '、|
         | .i  //l        /        / /  / /  ./ ./  /
            、 :|/ .| .l      . '     ィ  /  / ∠彡  ./  /イ≦ ̄ ̄|
         ヽ|   .|/ヽ..____/   / / イ乂_/イ ./   / /: : : : : : : : /l
                        |  /  .//  }  /  ./  /イ: : : : : : : : : ://
                        | / ̄`¨¨ー---/イ、  /アイ: : : :/: : : : : : //
               ___  .∧{≧=-、_____} /: : : : :ー< : : : : : /:/ ̄ ―- _
            x≦三三三≧=-<三三三三三∧/: : : : : : : : : : :ア⌒<:/\         ̄  ―-
          .ィ三三三三三三三三三三三三三三{: : : : : : : : : :/ー⌒ヤ: : : :\




                   ____
                 /       \
                /  ⌒   ⌒  \
              /  (●) (●)  \      ただいま。
              l    ⌒(__人__)⌒    l
              \     `⌒´     /
              /              \
.


264 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:44:05.54 ID:K2rRcUsv
(無言の壁ドン)

266 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:44:22.49 ID:1c7zsIZT
無事帰れた未来が見れてよかった…

267 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:44:46.53 ID:4pyGZkqq
クリスちゃん尊い



268 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/22(月) 00:46:43.37 ID:GaX43XZM


                    イ´/ ̄イ-
                 {、 | {/ _―二ア、
                 ゝ \´__ ´    >、
                , イ´  ̄     ̄ ヽ、"´  \
           /´`/、 _      /´ ̄`ヽ 、  ,
          /  /  `                ヽ  ',
          ,' /             ヽ      }  }
          i /       /    ヽ   ',    } .l  |
          |' _i 斗-‐=/、.i    斗-‐=| 、  リ ,   }
          | ´ } |  /   { |    }.   | ` / /  リ
          |  :| ゞ,. -―-ヽハ   } -―-l、 ,  {   ト
          , .|  { ,.=== 、 ヽ  /,.===、 ,'ハ、ハ  {
          ヽ ! 、ヾ         `     ./ イ } ヽ  |ヽ
           ヾ ゝ \_    ,     //} ノ ヽ ヽ l
             , ヽ ̄           人    ヽミ
        ,.-―',   i\   `  ´    イ -――--、ヽ、
         !_  ゝ、l ̄ ̄¬ー-=ニ二-====ミ、
         /三三≧=-__      ̄ー=三三三三ミ、       たのしいこうこうせい
       /三三三三三三三≧=-__       ̄ー=ミ、       第2部『収容所群島』
     / ̄ー=ニ三三三三三三三三≧=-__      \                      . -=;ァ=  . =-ァ‐  ,ィ /)
.   / ̄¬ 、   ̄ーニ三三三三三三三三三三三三≧=ヽ                    (_ノ ‐〃‐! (_ノ〃   /}} /
   / _  __ー 、     ̄ー=三三三三三三三三三三ミ゙、                    p /´  p /'  p / {{/
  {/        ̄ ‐- _       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _ヽ                    `¨     `¨     `¨
.


269 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:47:14.44 ID:O7h5oE5P
泣きそう乙

270 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:47:27.73 ID:ZW6/dkTn

ハッピーエンドが見れてよかったよかった

272 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:47:52.94 ID:qcP4kkLL
これが見たかったんだよ!

273 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:48:30.59 ID:fgDlleqJ
帰ってきたんだなぁ

278 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:49:52.28 ID:VIXKvXgb
おつ

279 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:49:53.14 ID:1c7zsIZT
乙でしたー! また見れて本当に嬉しい、ありがとう!!

280 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:50:13.09 ID:me8gUiEe
乙です
クリスちゃん脱出できて良かった…



281 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/22(月) 00:50:26.95 ID:GaX43XZM



   >>1です。みなさん、エターを挟んだのにもかかわらず
   ご覧くださり、ありがとうございました。
   何とか、終わらせることが出来まして、ほっとしております。

   いろいろ、ご意見はあることと思いますが、ひとまず
   これにて、たのしいこうこうせいは完結とさせていただきます。
   繰り返しになりますが、長きにわたりありがとうございました。

   何か聞いておきたいことなどありましたら、可能な限り
   答えたいと思います。


.
283 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:51:29.43 ID:cMcVkb4/
乙~
三部はどんな予定でしたか?

285 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:51:49.84 ID:4pyGZkqq
せめてクリスちゃんとの後日談はないんですか!?

286 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:52:01.19 ID:me8gUiEe
エリカと番長はどうなりましたか?

287 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:52:15.02 ID:1c7zsIZT
完結か 了解です、続きがみれて嬉しかったです
鳴上パイセンやエリカパイセンとかって事件解決後どうなったんでしょう

288 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:52:39.45 ID:fgDlleqJ
乙でした!
またイッチのスレに参加したい

291 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:53:10.40 ID:UdpwESxC
完結が見れて嬉しい
ライ麦は結局なんだったんだろう

292 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:53:46.74 ID:XLTl8oah
乙ー
スタンドは使いまくるとどういう悪影響があったのでしょうか?

293 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 00:55:01.53 ID:SSFg3BLJ
キャッチャー・イン・ザ・ライを使いすぎたらどうなっていましたか?



297 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/22(月) 00:59:09.08 ID:GaX43XZM


       |\           /|
        |\\       //|      【3部とかの話】
       :  ,> `´ ̄`´ く  ′
.       V            V       ルートは
.       i{ ●      ● }i       
       八    、_,_,     八       1章『夜歩く』→2章『収容所群島』→3章『銀の枝』
.       / 个 . _  _ . 个 ',.                           →闇落ち『午後の曳航』
   _/   il   ,'__  '.  li  ',__
      ̄(__.ノ  (__.ノ ̄

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     3部は地震によって街が崩壊し、それによるパニックから外国人への暴動が起こる話でした。

    陸の孤島となった街、半狂乱状態で人を襲う人々と、パニックホラーテイストになる予定だったんです。

     なお、闇落ちルートの場合はそのタイトルからも分かる通り、【お察しください】。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.


299 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 01:01:46.75 ID:2JcH+0e3
あの街で暴動とかろくなことが起きる気がしない……。

300 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 01:02:04.54 ID:8veWwS2W
パニックホラーとかなにそれメッチャ楽しそう

301 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 01:03:08.09 ID:/cRubmYM
タイトルで分からない俺は負け組
碌な事ではないような気がするけど

302 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 01:03:14.98 ID:/etYobFe
午後の曳航あらすじ読んできた
はい



303 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/22(月) 01:04:09.32 ID:GaX43XZM


           |\           /|
           |\\       //|
          :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.          V            V        
          i{ ノ    `ヽ   .}
         八 ●   ●   八
          / .|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃   ',
.       ./ ..l ./⌒l,  __, イ   ',
.     _/  ...il /  /     '...  ',__

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     一応、1部「個人の無意識に潜む悪意」、2部「個人の意識的な悪意」、3部「多数による無意識の悪意」

    というテーマがございました。

     能力を行使しすぎると、闇落ちしました。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.


306 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/22(月) 01:08:46.27 ID:GaX43XZM


          . . -‐…─-  、
       . : ´!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i\
      , '!i!!i!i!_, --───-ヾ,,,!i!i!!i!丶
     ./!i!i!,ii||!     |    ̄\.!i!∧
    ,!i!/        |      \゙',
   .,' /          |        ヽl
   ソ           |         |        記憶もおぼろげ且つ、描写もうまくできていないのですが、
   ,l            |          i
   l             |         l       キャッチャー・イン・ザ・ライと心が読める能力は、実は独立しているという設定です。
  .ll             |          |
  .ll             |         |       CIRはある種のやる夫の良心です。心が読める能力は、
  .l             |         l
  ...l=三゙,,、       |    __ ≦=.l       人の表層的な負の面のみを覗かせ、不信をあおる訳ですから、これも
   li.!i!!i!三        |      三!i! .l
   .ll-、.!i!i!i!i'三     |    三!i!i!i!.,l..       ある種の悪意かもしれません。だから、覗いた心は全て事実ですが、
    .゙ii!i!\!i!i!i!i!i三==│==三!i! .,,′!
     llヽi!i!丶!i!!i!i!i!i!i!!i!│ !i!i!i!i!i /i!i!|!         それだけではありません。
    ,l, 丶i!i!ヽ、!i!i!i!i!i!i│ !i!i!i!i!i/i!i! /
    ll  \i!i!!||l !i!i!i!i!│!i!i!i!i/li!!i!′          新城パッパはあの通りの人ですから、心を読んだら、あの様だったわけで。
    llli!i!i!i!i!`i!i!i!i\,,!i!│!i!,,/ i!i! 人
     ll i!i!i!i!i! \i!i! ゙ ゙゙̄  i!i!i!i/ i!i!\
   il!゙i!i!i!i!i!i!i!i!i! \ i!i!i!i!i! / i!i!i!i!i! \
  ,/i!i!i!il|_     ゙ ─ ´ .,,,,、  i!i!i!i! \
 ゙̄ i!i!i!i ∥ i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!  ゙'llll i!i!i!i!i!i!i ヽ、
 i!i!i!i!i!∥ i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i ゙'゙ll i!i!i!i!i!i!i!i! 丶
.


308 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 01:10:33.49 ID:/etYobFe
スタンドと読心、それぞれ別だったのか



309 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/22(月) 01:10:41.46 ID:GaX43XZM


        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′     鳴上先輩は無事、家族の下に戻れました。
.       V            V       復学するつもりもあるようです。
.       i{ ●      ● }i
       八    、_,_,     八       誰も聞いていませんが、古戸は入院しました。
.       / 个 . _  _ . 个 ',      責任能力なしと判断されたのに加え、妊娠が確認されたからです。
   _/   il   ,'    '.  li  ',__
.


311 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 01:12:04.23 ID:4pyGZkqq
クリスちゃんとの関係はどうなっていきましたか?

313 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 01:13:16.30 ID:qcP4kkLL
ラインハルト先生が犯人だってわかった時の各人の反応が一通り見たかった

314 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 01:14:11.33 ID:/cRubmYM
先輩、復学するつもりがあるって事は、精神的にも無事だったか……良かった

316 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 01:14:34.94 ID:1c7zsIZT
なるほどなあ 鳴上先輩も家族と再会できてよかった…
古戸パイセンは加害者であり被害者でもあるからなあ…やっぱり妊娠してたかあ



315 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/22(月) 01:14:33.23 ID:GaX43XZM


                                 _
               「 \   __  /⌒ァ ) `丶
               ヽ    ´    `  /  /    ヽ         データ的なことはまったく残っていないので、
                \          く /     ).        不確かですが、闇落ちのハードルは高いので
                ∨ ●    ●  Y      ノ         そこまで危なくもなかったはずです。
                  _|{    、_, 、_,    八     ,′
                   / 八         イ 丶.   /          突然そうなるのはおかしいので、近づけば
             ⌒\/ ,   / ーァ    T´ {   \/\         露骨にそういう描写をする予定でした。
           ( (⌒>く./  / . : /      ',: :ヽ    〈) )
              \{/ : : :/ : : /        ヽ-ヘ . : : //、
         /\\_∧: : ,′|  i  i  | ∨∧// : : :\__
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  |  |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
          / . : : 。人: : :.:|   |  |  |  |   }   \: 。 : : : :)
          (_/{:_:/  \: iヽ 丶ソ 丶ソ  ノ     \_ノ ̄
                      ̄⌒  ⌒ ̄




:::::/  __{         ///:|         /  /    /                `、
::/    {         ///::∧         (  / /   /   /     ;
         _,.. -彳///'::;//,   、__,,.. _イ /    - 、/|      j|           i,
      /     |/// |::l///,_       /  '   /:/ |/ \  /   :ハ   ;′     }
     /      '////:::|///:Υ ー=彡'  {   l:/,斗ミ、 ',` /   /  |  ,イ       }
__,.. イ       /////:::////:. |\__r~-|  ト、 |' {{ ん㌧、Y   /ゝ .._  / |         ,  __      >>311
///// > _,.. -‐'"//////:./:.| :. :. :}\ :|   l ∧乂 辷シ  |   /   //`/ 、/    / /   ヽ
\///>'"//>‐‐__彡' //:. :/:. :|:. :. :..乂 八人|`:个⌒:/:/:/:.∧ ::' ィ示㍉、/_, イ   / :   {     i     ……秘密。
  ` ー--  <__///_彡:' :. :. :. :. :/:. :. :. _:._:ヽ ____ {      , ∨   辷シ }} / / { !   {     }
        `''<__:. :. :. :. :.__,:. :. :. :. :. \    ハヘ       ′  :/:/:/:/: / /// 八|   :、  ;、
-‐……ー- --,..ァ∨_:. :._:._:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ̄/  ` :.   _ _    ー=彳 /<{ ト、|: \__  }    ',
   -‐…… //`~ //``ヽ、_,:./:.-:. :r‐- -- 丿: 、 `¨`   __ _,...|/--.彳乂_乂,   _/
/   _,,,......( _-‐_,,.、丶´>''":. :. :._,,. -_‐‐ } ,. -‐ "   ` --- ァ)}  `''<-、    _,,...-//
,、ヽ` ,. -‐…、 \   /:. :. :. :. :./:::::/  ,::/  \;′    r 、/ |   /.:-‐…/:. :. ///{
.


318 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 01:17:13.74 ID:irLkKlEE
パイセンは復学出来るのか……?

319 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 01:19:32.33 ID:4rpl6B/M
リザパイセンは?



320 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/22(月) 01:19:56.70 ID:GaX43XZM


          x,          x,
           } 、\___// }     /
           厶- }      {‐ く    〈{_____
        / /         \ \   \     \         次回作は一応考えています。
        _/   i{ (C)    (C) }i  '.  _  7^     丶
      〃7   八   、_,_,   八   V^)) /         '       でも、こういう攻略系のスレにはなりません。
  _/{{   /  ` ァ    r '   {{、  〃'く__      }
 (__.:.:゚。:.ヾ=彡     .′     '.    ゞ=彡.:.:.:.。゚-く       ′     剣と魔法のファンタジーがしたいので、
  ーt__゚/      /{      ト,     \゚_r'′    /
            .' } ト ┐ l f⌒丶,_/⌒'      /        そういう世界観のスレになるとは思います。
             {  } l   | { }               /
             丶 し'  し' 厂 ̄  ー----=彡




              ,ヘ、    .ハ
              ト \-―-' 、l|
              |/,ヽ     ヽ           後、2部で仲良くなった子と3部では激烈に
       __      //    (' )  fj
 〈^ヽ、_r⌒ヾ.--</ ゝ.     -ヘノ          いちゃらぶさせたかったので、それが本当に心残りです。
 (  ≧  ̄ |l___/   ノ   T ,へ\= 、
(__>-‐ニフノ     /||     レ y-'.  \))      次回作するなら、頑張りたい。
      ` ̄__      / リ | |  |_ノ ゞ≧_ へ
   /´ ̄   \ ./=''  l |  ト、 __  〉  ヽ
  /     ⌒ヽ. / ⌒ヽ._l | / V/ 〉 ししtノ
  i          〉,|     //7)/ //./
  ゝ.、     (´ ゝ、 ./ /,,,〉ゝ〈_(/
    ヽ、   _`ヽ `(しノ
      ` ̄  `ソ
.


322 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 01:20:44.22 ID:BsD3Xmnk

次回作めちゃんこ楽しみにしてる

323 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 01:21:01.58 ID:qcP4kkLL
いちゃらぶしてるとこ見たかったなぁ俺もなぁ

325 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 01:21:24.75 ID:KO0s3n2a
次回作楽しみにしています
完結まで持っていってくれて本当にありがとう

326 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 01:21:35.18 ID:irLkKlEE
次回作楽しみにしてるよー!



327 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/22(月) 01:22:50.08 ID:GaX43XZM


        /    {         / | i         ___
       ,イ     ヽ      /   ト-'― ー--<二       ̄` 、
       l i 、_    `ー ニ´   └ 、          ̄` 、      丶
       ! 'ハ\  ̄`ー- ´   , -c    ヽ          ` 、      ヽ
       ',  ゝ' ヽ        ヽ-'      ヽ           ` 、
        ゝ´   j. , -c             } ヽ            `ー--‐       鳴上先輩はカウンセリングを受けて、
      ,ィ    ,イ ヽ-'    __ノ        j  \                     立ち直っています。元々主人公ですから。
.     /     j     `ー'         ノ    \           : : :
     /      ハ             _ <_     ヽ          : : : :       リザ先輩もきっと亜美に絡め取られて
.    /        !  ヽ           ヽ      ̄ ̄` 、 `ヽ        : : : :      仲良くやっていることでしょう。
   /         !    `二ー┐       ヽ         ヽ  `ー    . : : : : 
   /       l ( ̄   `´                    ヽ    ー : : : : :       実際、クリスとマジでそういう関係に
.  i          !   ̄` ー --┐     i   \         ',       ̄ ̄       近づいたら、亜美は相当複雑だと思います。
  l. .       l           ',     j    ヽ         }                修羅場になりそう。
.  l: : : .     . :l         ',     l  /   ヽ       /
  i : : : : : . . : : : : i        ,イ ヽ   l  i     ヽ、__ ノ        /
  !: : : : : : : : : : : : i       i      ヽ j      \          /
.


329 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 01:23:59.65 ID:K2rRcUsv
次回作待ってます!
それはそうと、番外編でイチャラブしてもええんやで?

330 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 01:24:28.99 ID:1c7zsIZT
次回作あるんですね! 楽しみにしてます!!
鳴上パイセンも回復できそうでよかった…
今後修羅場??が巻き起こる可能性があるのか

332 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 01:26:11.26 ID:/cRubmYM
次回作がある!
それだけで、どれほどの読者が救われるか……



333 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/22(月) 01:26:45.40 ID:GaX43XZM


              , r ― - 、
           , r: ´`ヽ、: : : ,:r ´`\、
          ,r/. : : : : : :ヽ:´: : : : : : `\
         , '/. : : : : : : : : ;、: : : : : : : : : ヘヽ
          //. : : : : : : : ; ヘ∀ヘヘ : : i : : : ハハ
        i/. : : : : /i !: :|:{     ||l: : ト: : : : :ハi
        | : : /: i: レヒトキ!    リ|#ナ、l:| : : : :|
         |:i: : |: :|ソナナ-.\   / /-―リ : : : i|
        |{ : ハ: { ィェョッ       ィぇェッ,}: : : :|:|
        |キ: ヘ ヘ弋叨'       弋少' リ: : :イ:|         お兄ちゃん……。
        !: :\\`  ̄   丶    ̄ ,イイ:/ |
        |: : ハ\`、            ,イイ/: : :!         兄貴は、クリスと付き合っているのかなあ。
       |: : :ハ : : `ゝ、   ̄  , ィ1: : :/: : : !
       |: : : ハ : : i : _l>、 , <l: : |: : / : : : |
        |:l : : :ハ: : |:/>=,ェ、<ヘ:|: :/ |: : : :|
         |:| : : : :ヘ: :!===,氷===,|: /: |: : : i:|
      _.| ィ< ̄1!:ト、_ノ/ィ ト、\ノ|: {:::> 、 |
      f::ヽ:::::::::::::::}| |ヘ || |o!||`/'':!: |::::::::::::::::::`i
      |:::::ヘ:::,:::::::::リ: |::ヘ||. | | ||/:::::|:ハ:::::::::::::::::::::|
       |:::::::ヘリ:::::::∧リ:::::||. |o! ||   キ:ヘ、::::y:::::::::::|
     /|::::::::::::!::::::/::::|'::::::ハ | .|/:::::::::::::\:::ハ::::::::::::ト、
     / l:::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::ハ' /::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::!:ヽ、
.   //.|::::::::::{::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;リ:::::::::::::|ヽ:ヽ、
   |/ ;::::::::::::ヘ:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ::::::::::::::l ): :)
   | /::::::::::::::::ハ:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノi::::::::::::::::|//




         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/   ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ _ ,,_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く _ ,, ! !::::!' /
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/         今のところ、そこまではいってないけど、
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/
:、:!|ハ     _       /::!:/′.         いずれそうなるかもね。
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
::::リ.   \    `   /               いいことだと、ぼくは思うよ。
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、
 `  、     i
. 、    \.    l
.、 丶    \.  !
 \ \    ヽ l\
   ヽ ヽ   |   ヽ
.


339 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/22(月) 01:29:47.96 ID:GaX43XZM


             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
                / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /|: : : : :i:|
          / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : /-|: : : : :i:|
             ′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/|: : : : : : : |: : /  乂: : : |:|
          |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : >-1: : : : : : : : : |  /Vハ: : :|
           |: : : : : : : : : : : : : : : : : : /   |: : : : : : : : :八  { .| : : ル
           |: : : : : : : : : : : : : : : : : 八   |: : : : : : : : |\ ミ>、|/}/
            |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ j|: : : : : :|\`、    \        うん、そうだよね……。
.          |: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :〕|: : : : : :|  \〉   /
.           | : : : : /: : : : : : : : : : : : :i: : : : :|: : : : : :|        ′       それなのに…何だろ……。
         |: : : : /: : : : : : : : : : : : : |: : : : :| : : : : : |    ーr'
          |: : : /: : : : : : : : : : : : : : |: : : :八: : : : : :|      /          兄貴と、クリス……。
           |: : :/ : : : : : : : : : : : : : : |: : : :| ∨ : : : ト   _j
            j: :/ : : : : : : : : : : : : : : : |: : : :|_∧: : : :|
.         /: :|: : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : :|  〔 ∨: 八
        /: : :|: : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : :|二>┴-: _\
.       /: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : :| : : /ニニニニニニニニ>-  _
      /: : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : :|: : /ニニニニニニニニニニニ/ニニ`ヽ
       | : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : :|: /ニニニニニニニニニニ/ニニニニニハ
       | : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : :Ⅴニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニ|




          /:\     _,.>-=━━=―く
         /: : : : :}  _,. <: : : : : : : : : : : : : : :>.,
       . : /: : : : :〈_.,: : : : : : :/: : : : : : : :ヘ: : : : : : `
      ,: : /: : : : :/∧:/: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
.     /:/: : : :∠ /: /: : : :/ : : : : : : : /:/|: : : : : : : : :.,
.     / }: : : : : : 「 : : : : : : : : 斗--/}/  :_:_:_: : |: : :|iハ
       ]: : : : : :::|/ |: : : :::| : /}∠_    ´|___: : : |: : 八{
       ] : : : : : |i. |:: : : ::|ィ7アて¨^    ィテ「¨}: ::|: :/|
       ]: : : : :::八, [: : : -圦{ Uリ     代ノ 从: :/レ
       ]: : : : /: : 〕[: : : : : : ハ        {     八/
       广ア⌒ヽニ]Ⅳ: : ::i|⌒         /: :|i          亜美ちゃん……
     __,/∠ニニニニムi:iⅣ: 込.,_    ー―   .イ: : :リ
    {¨アニニニニニニニハi:i:Ⅳ::|ニニ≧=-  _,. <}∧: :/
      },:仁ニニニニニニニニニ}:`寸ニニニニニ「 ̄)ニハ ∨
    にニニニニニニニニニニ7!   `寸ニ才 7 〈ニニニ}  }
.    刈ニニニニニニニニニ7 }i  (___,}_)  } (ニニニ7 /
.   / }ニニニニニニニニニ7) {廴   之,__/ }ニニ7,/
.  ′  |ニニニニニニニ才{  「_____∠__________∨ニニム
. /    ⌒Yニニニニニ]!⌒ー━━ヘ     Lニニニ}_
      }ニニニニニニニニニニニニニニ}     |  ‘ ≪
      }ニニニニニニニニニニニニニニ}     |     \
      }ニニニニニニニニニニニニニニ}     |    \ }
      }ニニニニニニニニニニニニニニ}_______从    ヽJ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \\ \」
                            \)し
.


342 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/22(月) 01:33:06.10 ID:GaX43XZM [27/28]



          /. . . . . /. . . . . . ./. . . . . . . . . . \. .\. . . . . .\ト
          /. . . . . ./ . . . . . . . . . . ./ . . . . . . . | . . .∨. . . . . .\. .\
        /. . /. . . ././ . . . . . . . . . . .′.l. . . . . .| . . . .l. . . . . . . . ヽ . |
       /|. . . . ん′ . . . . . . . . .l . .│. l. . . . | . . . .| . . . . . . . . . ∨
       j/_| . . . .! l . . . . . . . /. . ./l . .│. | . . . . . . . |. .l. . . . .| . . .│
       /. .:.:.:| | . .│hl. . . . . ./i . ,  |. .|∧. |. . . . . .|. . l|. .|i . . .│. |│
      .′.:.:.:И . . |├|. . . . .| | .,′ |. .|   .|. . . . . .|. . ||. 八. . ./. . ∧|
     {. ..:.:.:.:.:.|/l ∧ ∧| . . .┼------匕. |. . . .\|/lノ|/. . . ./j. ./  }
     \_,xく人|.:.:.| . | . . .Υr干‐-riヘ   |. . . .j.斗r!┬ . /.:ノイ /
         __]/.:.:.__| 八 . . .乂 弋_jツ  丿 イj__ツ ノ イ.|\_/     oO(べ…別にそういうんじゃないけど、
       |.:.:.:.:.:.:/.:::::∧ト!  ̄<⌒、、、、    ,   ア^/. . .|∧:::「
-----‐…∧/ ̄\:::::::::. |、. . . ヽ         `    ∧. . .|:.:.:./        今度、ひ、1人で先輩のとこに
. . . /. / /.::::::::::::::::.\人|、\. . .|\    _ ,  ィ. .| . . |/
 ̄ ./ / ̄ ̄ ̄\:::::.\::.\}. .ノ    、 ′ <}:: }∨./:厂ト        いってみよっかなあ……)
 ̄   / ̄ ̄ ̄\:::::.\:::::.\:ノく     /T⌒V/::丿イ:::::/.::/.::|\

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     新城パパは母屋に戻るよう頼みましたが、やる夫は何だかんだ快適なので、戻っていません。

     最近は、一夏も遊びに来るようです。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.


343 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 01:34:15.85 ID:4pyGZkqq [8/8]
クリスちゃんかわいい

344 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 01:34:43.83 ID:irLkKlEE [7/7]
突き合ったりするのなら離れの方が都合がいいしね!

345 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 01:35:55.76 ID:1c7zsIZT [8/9]
色んな環境がいい感じになってるようでよかったよかった

346 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 01:37:07.08 ID:8BEHbjiU
パッパも成長してるんだなあ…

347 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 01:37:56.27 ID:2JcH+0e3 [5/5]
気まずいし、三四さんに気を使うからね。

348 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 01:38:51.63 ID:KO0s3n2a [5/6]
こういう幸せがいい



349 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2018/01/22(月) 01:41:19.02 ID:GaX43XZM [28/28]


                      /三三三三三三三三三三三三
                  |ヨ>‐‐‐‐‐‐‐‐N',‐‐‐‐‐‐--、三三
                    i-‐'"""""""/yヾ""''''‐‐‐-- 、_,
                  jィョョ三三三三三三>----- 、_
                  /三三三三三三ヨ(_ , -- 、, -‐
                ----- 、三三三三三三>-,'"ヽ  ,..
                  ', i i___゚`ヽ、/:::i,:、--7-。、-‐'" ̄
                   ',i: : : :  ̄: :.j: : : : :.ヽ--、ヽ-、-‐‐'"      つまり…その、なんだ。
                        |   ´¨,ノ   _ヽ=-  ..::::`‐‐-
                      _i     iヘ- 、     ,             今日は…いい天気だな。
                ,...イ::::', 、-   ヽ'"     u
                 ∠:::::::::::::', __〉>--、___  _____   y--      ……スマン、これは昨日も話したな。
             ,..:<:、:::::::::::::::ヘ  二 ‐--、_ ,..._ヽ-'   /:::::::
            /:::::::::::::\:::::::::::::ヘ         ,.......<::::::::::::::
           /:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::>、____,.イ::::::::::::::::::::::::::::::
       ,....<::iヽ-----、:::::::::::\::::::::::::::---'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




        ____
      /      \
     /  ─   ─\         別に今日も言っていいよ。
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |       今日もいい天気なんだから。
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |         ちなみに、一昨日も言ってた。
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /
.


350 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 01:41:50.01 ID:qcP4kkLL [6/6]
何だこの会話w

351 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 01:42:04.29 ID:KO0s3n2a [6/6]
本当に不器用だな

354 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 01:50:32.50 ID:fgDlleqJ [5/5]
やる夫が大人になってやるしかないんだなw

355 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 01:58:30.62 ID:nYG+YYoU
くっそ不器用やなwwwww

356 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 01:59:03.53 ID:1c7zsIZT [9/9]
うーん、不器用な人だなあw







Next  その後の話へ


Back  その65へ


目次へ





関連記事
復活うれしいいいいいいいい!!!!!!
[ 2018/01/22 03:27 ] [ 編集 ]
おかえり!!おかえりなさい!!!待ってたよーーー!!
[ 2018/01/22 03:42 ] [ 編集 ]
戻ってきてくれて、本当にうれしい
[ 2018/01/22 08:06 ] [ 編集 ]
おかえりなさい、ハッピーエンドになってよかったです。
[ 2018/01/22 09:40 ] [ 編集 ]
2018年で一番嬉しい事かもしれん
[ 2018/01/22 10:09 ] [ 編集 ]
>>349
ゴメン、こんなん泣くわ
[ 2018/01/22 11:55 ] [ 編集 ]
こういうエンディングが見たかったんだよ!
[ 2018/01/22 13:12 ] [ 編集 ]
完結乙
協力してたのに1コマも出てないテロスェ・・・

4以外が世界でイッチの線引きが今回の作品はわからなかったな
他作品なら読者には教えないけどわかりやすいのはあったのにね
[ 2018/01/22 18:41 ] [ 編集 ]
おかえりなさいイッチ!・゜・(つД`)・゜・
[ 2018/01/22 19:27 ] [ 編集 ]
復活してくれてすごいうれしい。最高だった。
何よりも次回作を作る気が一応でもあってくれるのが本当にうれしい。
[ 2018/01/22 19:46 ] [ 編集 ]
続きを読ませてくれてありがとう。
[ 2018/01/22 21:48 ] [ 編集 ]
圧倒的感謝!!
[ 2018/01/23 00:12 ] [ 編集 ]
ただただ嬉しい
やったぜ
[ 2018/01/23 01:18 ] [ 編集 ]
>>320
>>後、2部で仲良くなった子と3部では激烈に
>>いちゃらぶさせたかったので、それが本当に心残りです。

見゛た゛か゛っ˝た゛ッ゛ッ゛ッ゛(血涙)
[ 2018/01/23 21:38 ] [ 編集 ]
ありがとう、唯々ありがとう。次回作も楽しみに待ってます……!
[ 2018/01/23 23:16 ] [ 編集 ]
おお、待ってた 嬉しい知らせを聞けて良かった
[ 2018/01/24 00:02 ] [ 編集 ]
色々あったろうにとにかく良くぞ立ち直ってくれた
また>>1の話が読めそうで嬉しい
[ 2018/01/28 21:01 ] [ 編集 ]
戻ってきてくれてありがとう
[ 2018/02/09 22:58 ] [ 編集 ]
うっそだろおい戻ってきとるやんけえ!!
読めてよかったよ、マジで。
ありがとうございます!
[ 2018/03/21 01:39 ] [ 編集 ]
闇落ちルート見たかったなあ
3部で仲良くなった子とイチャラブした後に大多数に襲われて無残に殺られる展開とか見たかったなあ
[ 2018/03/23 12:11 ] [ 編集 ]
この良い話に終わった感もエタったからこそであって
エタらず第三部に続く場合は親父さんとの仲とかマスコミからの取材とかで
色々面倒なことになってたんだろうなぁ
[ 2018/06/10 14:47 ] [ 編集 ]
不穏系な創作スレって、完走には粛々と進めるメンタルが求められるんだろうな。
イッチの顔が見える場合は難しいなって、過去にもエタったスレ思い出してほんと思った。
[ 2018/06/15 19:14 ] [ 編集 ]
3部見たかった。見たかった・・・!(血涙)
[ 2018/08/19 14:32 ] [ 編集 ]
ああ……
かなしいな

ただ俺は前の話の展開で不満を抱くのはわかるよ
でも、同意できるのはそこまでで作者が話をたたむほど場を荒らしたり言いあったりしてはダメだろ
どっかでまずいと思って止める程度の冷静さはもってくれよ
[ 2018/08/19 21:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ