FC2ブログ

現行以外の諸々のまとめはモンハン落ち着いたらやります、モーちょい待っててね

やる夫は命を的に稼ぐようです その11

2879 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 20:11:06 ID:YyuGQ9BE0



        ____
      /      \       さて、方向性を決める前にちょっと状況確認だお
     /  ─   ─\
   /    (●)  (●) \    キュウベエ、やる夫たちの使える武器は?
   |       (__人__)    |
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /






      |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′     それは勿論情報さ。
.       V            V
.       i{ ●      ● }i       やつらの目的、メンバー、首謀者のスキル……
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',      まどかたちがばらされると困る情報を大量に抱えている。
      /,,― -ー  、 , -‐ 、
     (   , -‐ '"      )     中でも切り札はまどかの洗脳スキル。これだね
      `;ー" ` ー-ー -ー'
      l           l







         ___
      /)/ノ ' ヽ、\        向こうはそれらをばらされるのが恐い……
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /






        |\           /|
        |\\       //|__
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′  \    次いで目的だね。あんな幼稚な妄想ばらされたら、
.       V            V~フ   /
.       i{ ●      ● }i V  /     ふつうの人はまず話に乗らない。日本人は宗教への警戒心が強いしね
       八    、_,_,     八    |_/|
.       / 个 . _  _ . 个 ',      |  ただしこのカードは切り方が難しい。
   _/   il   ,'    '.  li  ',_____ノ



2880 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 20:11:46 ID:YyuGQ9BE0



        ___
      /ノ  ヽ、_ \
     /(●) (●.) \      切り方・・・。どういうことだお?
   /  (__人_,)    \
   |  l^l^ln ⌒ ´        |
   \ヽ   L         ,/
      ゝ  ノ
    /   /






        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′   まどかのスキル情報は明確に脅しとして使える。
.       V            V
.       i{ へ      へ }i     けれども目的の情報はそうはいかない。
      (ヽ、   、_,_,   /  )
.     /| ``.―  ― |  ヽ',   まどかにとっては自分の信ずる道だからね。理屈として通じない。
.   _/ ゝ ノ      ヽ  ノ ',__
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






           |\           /|
           |\\       //|
          :  ,> `´ ̄`´ <  ′     むしろばらされても構いませんって言われちゃうかも・・・
.          V            V
          i{ ノ    `ヽ   .}       それならそれでこっちはいいけど、アチャ子ちゃんは救えないよね。
         八 ●   ●   八
          / .|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃   ',      つまりこのカードは黒幕とか、とにかくまどか以外の理性的な人間に
.       ./ ..l ./⌒l,  __, イ   ',
.     _/  ...il /  /     '...  ',__    のみ通じるカードってことだね。






        ____
      /      \
     /   _ノ ヽ、_.\      狂信者にとっては自分たちの教義だから、
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |     それをばらされることの重大性が分からないのか・・・
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



2881 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 20:12:52 ID:YyuGQ9BE0



        |\           /|
        |\\       //|      そういうことだね。
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V       後の細かい情報、他のメンバー情報なんかは交渉材料としてあまり期待できないね。
.       i{ ─      ─ }i
       八    、_,_,     八 =3     特にキルオとアスナの情報はそうとう出回っているから
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__






         ___
        /     \
      /          \       了解だお。
    /  \ , , /     \
     |  (ー)  (ー)     |     「まどかのスキル」と「グループの目的」。
    \  (__人__)      ,/
     ノ  ` ⌒ ´       \      これが相手を攻める武器・・・
  ._i⌒i⌒i⌒i┐          ヽ
 ( l  l  l  l l
  ヽ      /






        |\           /|
        |\\       //|      次は身を守る防具の話をしよう。
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V       つまり相手が欲しがっている情報だね。
.       i{ ●      ● }i
       八    、_,_,     八       この防具を譲歩案として使うわけだ。
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__






             ____
           /      \
          / ─    ─ \         それはやっぱりスキルが確実に効かない相手かお?
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |        黒雪姫さんとか、慎二先輩とか。
        \     ` ⌒´    ,/
       r、/          \r 、       あとハヤテも警戒に値する相手だお
       |:l1             l;l:|
      /|` }            { ´|ヽ
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
    /´  /               ヽ、 ヽ
    \. ィ                   个‐´
        |                  |



2883 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 20:13:39 ID:YyuGQ9BE0



                    / 、        ∧
              __/  \    /  V^ヽ            そうだね。そういう情報は貴重だ。
               , 7       ̄ ̄    \ \
                //              丶  ,          ただし今回は武器の情報と違って、ただの個人情報でも
             /     ●   _   ●     ′
.            / {          _)         }    ,         交渉の材料にはなるよ。大前提としてこの取引は、
      _    /           _)             ′,   _
     (( \/     ∧             ∧      \/ ))  ゲームの中で行われているのだから。
        \、      /  \          /  ,       xぐ
     / \ .   /、   ≧=‐-  -‐=≦     ′   / \
.    /     ` 'く ))    i         i     (( ,.      \
  /        /¨´      | {    } |     `¨ \        ヽ






       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \        そういえばそうだお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |       やる夫は今までもこれで乗り切ってきたわけだし
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /






        |\           /|
        |\\       //|      それから半分ブラフになるけど、カイジくんが探っていることも
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V       有効な揺さぶりだよね。名前は言わないにしても、
.       i{ へ      へ }i
      (ヽ、   、_,_,   /  )      こっちが諜報員を持っているのは怖いだろうし、スパイだとでも
.     /| ``.―  ― |  ヽ',
.   _/ ゝ ノ      ヽ  ノ ',__   思ってくれれば疑心暗鬼を産めるからね。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






        ____
      /      \
     /         \        カイジの話は少し危ないかもしれんお。
   / U  _ノ    ヽ_  \
   |     (一)|lil|(ー)  |      カイジ本人が捕まると危ないし。有効だとは思うけど・・・
   /     ∩ノ ⊃_) /
   (  \ / _ノ |  |        しかしやる夫はまどかたちより、お前のほうが恐くなってきたお……
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



2884 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 20:14:24 ID:YyuGQ9BE0



           |\           /|
           |\\       //|      それから黒幕の存在そのものの情報は
          :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.          V            V       取扱いに気を付けてね。
          i{ ノ    `ヽ   .}
         八 ●   ●   八      うまく扱えばグループの弱体化が狙えるけど……
          / .|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃   ',
.       ./ ..l ./⌒l,  __, イ   ',
.     _/  ...il /  /     '...  ',__






       ____
     /      \         下手をして黒幕に伝わると、大爆発。
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \      どうなるか分かったもんじゃあないお
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /






        |\           /|
        |\\       //|__       使う手段は相手と状況に合わせるべきだね
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′  \
.       V            V~フ   /      バカとハサミは使いようだ。
.       i{ ●      ● }i V  /
       八    、_,_,     八    |_/|
.       / 个 . _  _ . 个 ',      |
   _/   il   ,'    '.  li  ',_____ノ






        ____
      /      \
     /   _ノ ヽ、_.\       うん。電話に誰が出るかだけでも
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |      分かるといいんだけど……
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



2885 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 20:15:02 ID:YyuGQ9BE0



       ___
       .| -、 > 、, -─-  、  , -─‐┐
       !i  >、            / i !
       i/./            < .`ヽi
       / /              V ヽ---ミ、       それから最後にもう1つ。
      , ./               i  ハ    ヽ,
      ., ,    , 、            !   i     .ヽ     これは具体的な作戦じゃあないけど
      i .i.  (.' )       r,¨ヽ  |    !      Y
     / .人    ¨        .ゝ-.'   !  八      |
   , - ノ    iゝ、    ゝ^-'      .イ|   .ヽ--ミ  ,
  ,( (    /   ≧-  ___ -- ノ  !    フ.ノ、ノ
と" ヽヽ、 .∧     /     .> "¨   Y.ト、 - "/ .ヽ
∠,   ゝxニ_ノ     .i     /     ゝ-r‐ " 、 Y"
 ゝ--- "       人_u_.u__L  ---── 'ゝ _}--'






       ____
     /      \
    /  ─    ─\      聞きましょう
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/






                           _
                             } `丶
               「 \  __   -┴ ァ  \
                    ´         /    ヽ
                \        __ く/               心理面で風下にたたないように。
                ∨ __     '⌒ Y      }
                  _|{ '⌒ r:‐ヘ    八     ,′        君は今回「アチャ子ちゃんを助けてほしい」人じゃあない。
                   / 八    、:::ノ  イ 丶.   /
             ⌒\/ ,   / ーァ   T´ {   \/\         「まどかたちを脅している」人として交渉するんだ。
           ( (⌒>く./  / . : /     ',: :ヽ    〈) )
              \{/ : : :/ : : /       ヽ-ヘ . : : //、        アチャ子ちゃんの解放はあくまで、むこうの手段の1つ。
         /\\_∧: : ,′|  i  i | ∨∧// : : :\__
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  | |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ    こっちの脅しに対する、向こうの譲歩の1つに過ぎない。
          / . : : 。人: : :.:!   |  |  | |     \: 。 : : : :)
          (_/{:_:/  \:{.    { ,'    ノ    \_ノ ̄       そういう心構えで頑張って!
                  ̄>  \)(/  く
                 / / ̄ ̄ ̄\ \
                'ー‐        ー‐'



2886 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 20:17:25 ID:KAES708c0
こちらの本心(アチャ子を助けたい)を悟られると舐められるってことか。



2896 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 20:39:49 ID:YyuGQ9BE0



        ____
      /      \       それではまず最終目標を決めるかお
     /  ─   ─\
   /    (●)  (●) \    これを指針にするわけだお
   |       (__人__)    |
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /






        |\           /|
        |\\       //|__
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′  \     そうだね。
.       V            V~フ   /
.       i{ ●      ● }i V  /       まずはアチャ子ちゃんの解放。
       八    、_,_,     八    |_/|
.       / 个 . _  _ . 个 ',      |   それから君の安全。これは絶対に譲れない線だ。
   _/   il   ,'    '.  li  ',_____ノ






       ___
     /   ヽ、_ \        できれば残りの 青 チームには手を出さない
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \     くらいまで交渉できればやる夫は助かるお
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /     詳細不明の残り2人はともかく、村正さんや杏子ちゃん、
     ゝ  ノ
   /   /              それからカイジとこのへんはやる夫と繋がりがある人だお



2897 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 20:41:13 ID:YyuGQ9BE0



        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′       今度はこっちが差し出せるものの確認だ。
.       V            V
.       i{ へ      へ }i         一方的な脅しじゃあ、相手も態度を硬化させるから
      (ヽ、   、_,_,   /  )
.     /| ``.―  ― |  ヽ',       よく考えないとね。
.   _/ ゝ ノ      ヽ  ノ ',__
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






       ____
     /      \
    /  ─    ─\      まずは当然まどかのスキル情報の秘匿。
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |     それから目的。このへんは相手が譲れないところだと思うお。
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )    つまり急所……
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/






        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′     そうだね。それからスキルが効かない相手の情報。
.       V            V
.       i{ ●      ● }i       または単純に手ごわい参加者の情報も、交渉の
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',      カードとしては十分だと思うよ。
   _/   il   ,'    '.  li  ',__



2899 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 20:46:48 ID:YyuGQ9BE0



          ___
         /     \
       /         \      つまり黒雪姫や慎二だけじゃくて、ハヤテとかの
     /     \ , , /  \
      |      (ー)  (ー)  |    情報も十分有用ということだお。
     \  u.   (__人__) ,/
      ノ     ` ⌒´  \     それから匂わす程度なら殺人鬼の話もありかも
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l     しれない……
     l    l  ヽ       /






      |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′   それから長期的な情報提供者になるという手もあるね。
.       V            V
.       i{ ●      ● }i     むこうの洗脳は強い力だけど、スキャンしたりなんだりという
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',    細かい作業が下手くそだ。
      /,,― -ー  、 , -‐ 、
     (   , -‐ '"      )   安定した情報供給源は喉から手が出るほど欲しいと思うよ。
      `;ー" ` ー-ー -ー'
      l           l






        ___
      /ノ  ヽ、_ \       他には相手がまどかなら、黒幕の話。
     /(●) (●.) \
   /  (__人_,)    \    逆に相手が黒幕のようなら、それを口止めする。
   |  l^l^ln ⌒ ´        |
   \ヽ   L         ,/    これは相手個人との決まり事になりそうだお
      ゝ  ノ
    /   /



2905 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 20:53:26 ID:YyuGQ9BE0



.         / ̄\
         |    |
      |\  \_/  ./|
      |\\   |    //|          それじゃあそろそろ落としどころを考えようか。
     :  ,> `´ ̄`´ <  ′
      V            V           まずは相手に何を望むのか。それを募集しよう。
      i{  ⌒    ⌒  }i
     八    、_,_,     八    ☆     これによって交渉の難易度が決まるね。
    ./ 个 . _  _ . 个 \─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ






        ____
      /      \
     /  ─   ─\         ちなみにアチャ子の解放とやる夫の
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |       とりあえずの安全は最初から入っているから、
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |         それ以外のプラスアルファの部分の話だお。
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /         さっきいった残りの青には手を出さないとか……






       |\           /|
        |\\       //|     それじゃあ募集をはじめようか。無かったら1がいくつか考えたものを出すよ!
       :  ,> `´ ̄`´ く  ′
.       V            V     例)
.       i{ ●      ● }i       ・ 青にはもう手を出さない
       八    、_,_,     八       ・ 期限付きで不戦条約
.       / 个 . _  _ . 个 ',      ・ 長期的な協力関係の樹立
   _/   il   ,'__  '.  li  ',__
      ̄(__.ノ  (__.ノ ̄                              下1~5



2907 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 20:57:56 ID:mrboA9Bo0
・アチャ子の解放
・残りの青チームに手を出さない(やる夫、アチャ子含む)
・長期の不戦協定
・やる夫たちの不利益になる行動を行った場合は即日情報を拡散するという条件

2908 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 20:58:25 ID:KAES708c0
情報の2:3交換なんてどうだろう。
そちらは洗脳した人間について出せば事足りるんだから安いものだろう。
こちらは洗脳が効かないであろう人物について流そう。現在で確定2名存在するからね

2909 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 21:02:55 ID:8hhdTUy20
対等の立場での取引相手

2910 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 21:03:59 ID:txBP5eoI0
死神の情報共有




2911 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 21:06:55 ID:YyuGQ9BE0



       ____
     /      \       うーん。このへんがやる夫の要求かな・・・
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \    1.残りの 青 チームメンバーへの手出しの禁止
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <    2.長期の不戦協定(期限の有限/無限は別途)
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /     3.対等な立場としての取引関係
    \ ___\_/ 
                    4.死神発見の情報共有






        |\           /|
        |\\       //|__
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′  \      うん。1.は少し難しいかもしれないけど、
.       V            V~フ   /
.       i{ ●      ● }i V  /       全体的に現実的で妥当な線だと思うよ。
       八    、_,_,     八    |_/|
.       / 个 . _  _ . 个 ',      |    いいんじゃないかな。特に2.以降は相手のメリットも
   _/   il   ,'    '.  li  ',_____ノ
                             織り込んであるからねじ込みやすいね



2912 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 21:11:51 ID:YyuGQ9BE0



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\      次はこちらが差し出せるものか……
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   何をどこまで譲るかお
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /






       |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ く  ′    これは結構量があるから、逆に
.       V            V
.       i{ ●      ● }i      これは隠しておきたいなってものを
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',     募集するよ。
   _/   il   ,'__  '.  li  ',__
      ̄(__.ノ  (__.ノ ̄






        ____     
      /─  ─\    
     /( ●)  (●)\.       他にも個人のデータは一部を除いて
   /   (__人__)   \
   |              |     関係成立後の取引したいとかもあると思うお
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |      ちなみに「まどかのスキル」「目的」は絶対に使用するお
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /      だからこの2つは記載不要だお






        |\           /|
        |\\       //|     ちょっと待って、こんなのも条件に入れれそうというのがあれば
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V      範囲外でも拾うかもしれないよ。1もちょっと困っててね。
.       i{ ─      ─ }i
       八    、_,_,     八 =3    不手際は許してほしい。
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__



2917 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 21:15:48 ID:YyuGQ9BE0



             ____
           /      \
          / ─    ─ \         これは隠しておきたい、とっておきたいという情報は?
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |        今まで上げたものが参考になるかと思うお。
        \     ` ⌒´    ,/
       r、/          \r 、      例)
       |:l1             l;l:|
      /|` }            { ´|ヽ        ・ まどかのスキルが効かない人物の情報
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、       ・ 単純に手ごわい相手の情報
    /´  /               ヽ、 ヽ      ・ 黒幕関連の話
    \. ィ                   个‐´
        |                  |                                  下1~3まで募集



2918 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 21:19:40 ID:QFMJamsQ0
・黒雪姫の情報
・やる夫と関係のある青陣営の情報

2919 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 21:20:45 ID:SjRFTk4w0
カイジの事は隠したいな。貴重な情報源になりそうだから、今後の取引に使えそう。
情報源って大事だからな。

2920 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 21:20:46 ID:fD1QTbyk0
洗脳が聞かない相手とかは隠したいところ  まあ相手が欲しいとかなら
きちんと交渉して出すとかね




2921 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 21:24:43 ID:YyuGQ9BE0



          ___
         /     \     うーむ、このへんの情報は隠しておくなり、またの手段にしたいお
       /         \
     /     \ , , /  \    1.青チーム所属者の情報
      |      (ー)  (ー)  |
     \  u.   (__人__) ,/     2.黒雪姫の情報
      ノ     ` ⌒´  \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ   3.洗脳が効かない相手の情報(交渉次第)
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /






        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′    うん。3.は微妙だけど他は筋が通るね。
.       V            V
.       i{ へ      へ }i      今回の交渉で丸裸になるのは、怖いし
      (ヽ、   、_,_,   /  )
.     /| ``.―  ― |  ヽ',    いい感じかな
.   _/ ゝ ノ      ヽ  ノ ',__
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






        ____   
      /      \  
     /  \   ,_\.       それじゃあそろそろ電話をかけてみるかお。
   /    (●)゛ (●) \
   |  ∪   (__人__)    |     通じるといいけど……
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



2922 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 21:26:24 ID:YyuGQ9BE0



        ____       ヽ v /
      /─  ─\     -(m)-
     /( ●)  (●)\.       ≡
   /   (__人__)   \        お、つながった・・・
   |              |
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ? 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



       r:、   /ハ          {ミ:、
        j:{\、{{ }:}_     _ j} }:} , イ}
      . {:にニン'´. . . .`/´. . . . .`ヽ}//ニ}:}、
    /. . .,ゝ'´. . . /. . . . . . . . . . . . \.// .\
   /. -=彡./. . /. . . . l. . . . . . . . . . . . ヽ. . . . \
 // . . . .//. . . . . . . . . .|. . . |. . . . ヽ. . . . .',ヽ. \ー-
.  / /. /.〃. . /. . / . /_./!{. . .! __ . . . . . i. . .}. . . . .ヽ
 / イ../| .{. . .| ./. '.イ ∧| ' . j \`ヽ| . |.j .ハ.釗 . . ,      もしもし?
 l/ | . .| . . . . l . {. ./ィァミ   V ィァミ:、.| . |、/. . .|. .i .|
   |. . l. .j. . .∧ .Vノ し     )しハ|. ij }、 . .} | . !|.リ      この番号はやる夫さんですね
    . . .ハ . ハ|. ヾ ゝ ′     ゝ ' /|. レi ハ. .ハj . |j/
   ' . / V l. .| 、 ""  ′   "" ,|./ j' V  ∨
    V    ヽ| `  ._ ` ´ _. イ/j′     /
                ┌<}  ̄ {>┐
        ィー…Tl´\ `T´ /lT…‐ 、
       / {  r ''´ ̄二T^Tニ⌒ヽ   ヽ
        { :、 ∨:::::::`¨ソ、_ノ、 ::::::::ノ /   }
     /   ヽ ヽ:::://__i__l\::::/ /     \
    {        }´/:/ ̄ ̄|::| ` i/      }
      ヽ    `ヽ ノ/ /    |::| :、/ /'     /



2924 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 21:28:53 ID:YyuGQ9BE0



             ,.           |ヽ  /l|
            / |  _,.. --'´ ̄ ̄ `ー-v'___,.||
        ||\  | ノ ´            \,||\
        ,.||-- Y´                 ヽ、ヽ、
       /  l /       l l、  ヽ  ヽ     r-=-       今、この局面で私に電話ということは
      /  V       /| | ヽ  |、  ト     ヽ \
     /    |     i  / | / ヽ  |_、  |ヽ    lヽヽ|`ヾ、    さしずめお姫様を救う騎士様ってところですか
     /,イ   |     | / ,.|/   ヽ |`ゝ-|-ヽゝ  | ヽ| .|
    / / ,i  ヽ    /l,./'´ l'    ヽ!  ヽ!  ヽ|ヽ |  | |
     / /|   、  | /l/         , ---、  | |ヽ|  |ヽ|
     | / |   ヽ ,r |/  ,.-‐-          ,| | |  |
     |/ |     { Y、 、、、     ,   、、、  |,| ハ |
     |  |  ハ  /r,{ ヽ      __ ,    ,/l | ,.| V
       | / ,|/ v| |`゙ - 、__    _ ,.イ_  v V
       |/      V  r-、,r<|__ニ__====|-r--'´ ̄ヽ



                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ? 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



        ____
      /      \
     /   _ノ ヽ、_.\       いいや?
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |      今日のやる夫は同じ騎士でも、悪い魔女退治の騎士様だお
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



2927 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 21:31:47 ID:YyuGQ9BE0



        /″       l 、   l         ヽ /||〆
       /      /   人.ヽ  |\丶   、   ゞ'|.|´ `丶、
.     ∠‐,―‐/    l|  少一゙、ヽ  .|、上_ヽ_ i    ゙iノ 、     \
     /  /   /十 ̄/    \゙、 l   \、`ト、 i.  ト、ヽ   ヽ.丶、
   _ イ  ノ./i  .i./ x===     \. |≠==ミヽ|、 l.  lヽ 丶  .ヽ`ー
    / ー-'‐ ´.|  l/.《 ||.、,゙l      ヽ. ||.、,゙.l 下ト |  | ヽ  .  ゙l `、    へぇ……?
.   / l   l   | /    - ‐'   ,      ‐ - '  .| ヽ|./.|     l   l、l
   i ./|   |  .l ?                  |  l_// .|     |   l丶l    
.   |/ |  .|  |./|{{          _. ィ       .| .|ィァl}  |.l   ト、  l ゙
   |!   |  .|  | ゝ|{{      ー-=- '       | |), !l   |. l   | \ l
      l .| .| l  |゙.\                | /_ノ l.  |ヽl   |   \
       l .| | ヽ .i | !゙丶            イ .|/|/ヽlヽ .|  |  |
      ヾ∨  ヾ.リ | .|  `>x _ . <|´   '     ゙,!   l ,|
                ヾ   _.|      ト,           !
                 i ゙==y = = ´´|
               _ ィゝ   |||     '`ー,- _ _



                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ? 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\       ただまあ騎士にも情はあるお。
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \    問答無用で討ち果たさないくらいにはな
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /



2929 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 21:34:31 ID:YyuGQ9BE0



             ∧  ,ィ  _,. ー 、_
             ∥ V/|l. ::':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:::..∧ ∧、
         ,.ヘ∥ У´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....V/_.}}
       ,ィ:.:.:,;.{{〉´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.ヽ∥ヽ
     //:.:.//´  .:.:!:.:/|/j∧:.:.:.:.:.:j:.:.:.jヽ:.:.j.:.:.:.:!:.:.';:.:.:.:..
      !:.j:.:.:.:|:.j .:.:.:.:.:レ' ⌒_ヽ V、:.:.:.!ヽ⌒ヽ:.}:.l:.:.|.::.:l:.:.:.:.:.ト    随分と強気なんですね。
.       j/!:.:.;.:j:.:!:.:/:|:/ yfテt   \j =x V.:.:.!:.:i:.:::j:.:.:. : |
        ' !:.:.!:.|/!/!:.j' 〃んハ      んハ ヽY:.:.:|.:::'::::.......'     大事なお仲間が心配じゃないんですか?
       |:.:j!;.:.:j':(|:.i ' ミz:ソ       ミ::ソ ' l:.:.:.ly' :::;::!:::..j
       レ' !j.:::|:::j::l、/ l / l   '   l/ l / l 八:.j':::::::j::l::::人
         i::/ V!.:{ >    ` '   . イj/! ∧/!/レ'
         j'   !∧   _,.≧ー チ,.._   j/ j/   /
.            ,: ー -r:r`   ||   ケr- ー 、



                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ? 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



        ____
      /      \        心配? どうして?
     /  ─   ─\
   /    (●)  (●) \     たかが1人の犠牲で、1つのグループが
   |       (__人__)    |
   /     ∩ノ ⊃  /      滅ぼせる。小さな犠牲だお
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



2930 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 21:37:58 ID:YyuGQ9BE0



           }ヽ                , /
         _人 \         /{/ /
           \ ` 、 γYヽ_   ノ〃  //
          \ ゝレ' ´    ` く}‐┐  /
.            ー=彡イ /| ,イ  、 ヽ/_/
            .′/ィヒ/  マト、! }          ……それじゃあアチャ子さんは
            |〃!Yrj   rjY!|イ|
            j/込 '' ._, ''ノリjノ          どうなっても構わないと?
.               〈ヽ〉rマア┐/ `ヽ
             / {└介ー' /   〉
     r…~ヽ  〃 ,ハ     ∨ ;′
       `ヽ 〈 / ,.ィ#{       |  |
        }/ヽ/'¨ヾ癶/\/ |  |
       ,/ヽ、/' ⌒ヽ)#♯#♯|  |
        ιク√′  /  ̄/⌒ヽ/ |__!_ノ⌒ 、
         ー ´   /   └┤ ! ,. -‐ . )
               |      ,.ゝ‐〈´
               ゝ- ゙´ ιへミ



                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ? 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



        ____
      /      \
     /   _ノ ヽ、_.\      さっきからやけにアチャ子に拘るな?
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |    好きにすればいいだろう。やる夫とまどかたち。
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |      今関係があるのはそれだけだろう。
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /      どうして第3者の話をする?



2931 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 21:38:33 ID:x4.HIDY20
交渉の秘訣は
相手に自分が冷静にイカレてるかを教えることだ

2933 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 21:40:17 ID:QFMJamsQ0
もうね、まどかちゃんが一生懸命やる夫を困らせるために考えたのに
まったく堪えてないという(振りをした)状況だって思うとめっちゃニヤニヤしてしまうw



2934 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 21:40:27 ID:YyuGQ9BE0



        ___
      /ノ  ヽ、_ \       アチャ子はやる夫の元協力者。
     /(●) (●.) \
   /  (__人_,)    \    そしてその仕事はもう終わった。
   |  l^l^ln ⌒ ´        |
   \ヽ   L         ,/    過去の話だ。
      ゝ  ノ
    /   /



                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ? 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



  /  |   |     |     ハ | |      |    /l    |    .|ヽ \
. /  /|   |    |    / ヽ/_,|       |   / |    | |   .| l iヽヽ、_
/ ./ |   |    |    .| /,lト, .|      |  / l    |l |   | l | `´
,/   |   ,|    .ハ   .| /l ,-、.|      |  /  ヽ   | | |  .| l |
    |  / |    | |   / ヽ、 r{|      | ,/――t―‐/‐'l l   ,! l i
    |  /  |   / .i  /  ゝヽ、.|      レ'    ヽ /  | ||  /ヽ, |  ヽ、     そんなこと聞いたらアチャ子さん、
    |/   |  | ,i V ,,r゙゛ `゙ー|     !.l  `ー==-、  /リl ,/ / l |`ー`
        | /|/ |/ヽ'     l     ! l ヽヽヽ   ( |,' V   レ'        悲しみますよ?
        レ' i===-、_     ヽ.     ! |         ヽ.|
           |     ` - 、    ヽ   ! !       / .l
          / ,. - -―、  `゙ヽ、 .ヾヽ  !、ヽ   `゙ r イ   |
        ,. ノr '´     ヽ    `゙ヽヽ ト、ヾ、 /´ l | |  ,'
      / -/         ヽ -、_ r、  ヽ|>r ,--、  レ .| /
       }/            ヽ  .{ \ |/´/ \ ヽ  レ'
       .|            ト ヽ|   ヽ-〈   .|  ヽ
       /            | ヽヽ    } {   |   \



2937 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 21:42:06 ID:YyuGQ9BE0



       ____
     /      \
    /  ─    ─\        最後までそれかお。
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |      無駄足だったみたいだ。
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )      もう切るぞ。じゃあな
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/



                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ? 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



         /        у    /       |            `〈 / /   \
       / イ     l 〃    /           !        、   l  ∨:/     ヽ
        ///       | i     〃     / /           ヽ  |   ∨       '.
     /´  l       | |     /   !  / ∧    i {           l  |   ',        |
         ||      | |__ i | __./|_/ 厶ィ    |∧、     、 |  |    、      |
         ||      ?ヽ|  |  ∧| 八|  |   |  |\:i     } |  |   ト、{      |     ちょっと待てよ
         |∧     i〈〈{ (ハ  |/  |/ _.l   、  |   、 |ト、__ /1|  |   |l \    |
        / ‘,   从ヽ\l| {l x=テ笊圷ミ  \ |   ヽ| \/ハlリ   l、   |   \ /人
         /   、 / 人 ト、| i{   ヒ乏ツ      ヽ|  アテ≧x/ |  |) } ハ     //
             ∨>'"´ ̄| |ト、 / l /ヽ        V込り ヾ |   j乂/ ∧    ∧{
                /      ハ 个<\            / l/ヽ 小 ///イ   l   / ヽ、
             /    ヽ ?ヘ \        ′          / | /イヽ、   |  ∧
           {        '. ∨ハ  > 、 ‐ -     _.. イ  |八l  }   |/
            /       Y>┴──-.、エエ二ア二二、/:/ ァ'´     ト、
         /        〈::::::::::::::::::::::::::::}::::Y´::::::::::::::::::::\/         〉
         \           、::::::::::::::::::::::::::::介、:::::::::::::::::::::::/          /
           \  , 、    \:::::::::::::::::::/ l | ハ:::::::::::::::::::イ   /   /



2938 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 21:42:12 ID:x4.HIDY20
まどかの方も青チームのアチャ子を殺したくないだろうしな

2939 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 21:42:28 ID:d8BmD4Ws0
ああ、あの手紙を送ったのはやる夫を嘲笑いたかったからなのか

2940 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 21:43:43 ID:x4.HIDY20
交渉テクニックの席を立つフリだw



2941 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 21:45:31 ID:YyuGQ9BE0



        ___
      /_ノ '' 'ー\      何だ? またアチャ子か?洗脳すればいいさ。
     / ( ●) ( ●)\
   / :::::⌒(__人__)⌒::::\   精々滅びるその瞬間まで、その半端な力で
   |       `'ーnl^l^l  |
   \         l   っ/   神様やってればいいだろう
             (   ゝ
              i   \



                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ? 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



                                   ..   ‐━─  . .    /⌒⌒\
                                  . :´ : : : : : : : : : : : : : : : ∧\ : : : : : : :\
                                / : : : : : : : : : : : : :. :. :. :./∧ : \: : : : : : : \
                        ∧  厂 . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : // ∧.: : : : : : : : : : : :.\
                           //∧/.:./: :/: : : : : : :.:[.: : : : : : : : :.:.∨ // :}.: : : : : : : : : :. :. :.\
                       ∨//__/: : : : : : |:{.:. :. .:.[: : [\_\_: :∨/.:.:.|.: : : : : : :. :. :.(⌒⌒
                          /∨ ⌒] : : : |.:.:| :|:{ l|: : :.[: : [ ̄\ \ : : : | :| | : : : : : : : : : : \     分かったよ!
                         /: : : ∨//|.: :. :.|.:.:| :|:{ノ|: : :.[\[ x≠=ミ  }: .:| :| |: : : : : :\: : : : : :\
                        /.: : : : : :.\,_|: : :.人l:|.イ 人: : [    んハ ヾ |: .:| :| |.: : : : : :. :.\: : : : : :\  何だ! 何が望みだ!
                    ⌒): : : : : : : : 人 : : : 从,x=ミ \[   .弋と⊃ |: .:| :| |: : : : \ : : : \ : : (⌒
                     /.: : : : :. :./: : :\: : [〃 ハ        ゙ ゙ ゙ ゛ |: .:| :| |\: : : : \: : : :.\: :\
                    ⌒⌒⌒).: : : : : : : :.\[l 乂ノ  `          |: .:| :| |  \ \: :\(⌒ ヽ⌒
                          / : : : : : : : : : : ∧l{⌒   r   ⌒\   .|: .:| :|ノ   \(\: :\
                         / : : /.: .:./.:. .:./ ∧    ∨     }  .|: .:| :|         .\(^
                    ⌒)/).:.:./: : : : / /[: :\     \__  ノ / |: .:| :|  ./ ̄ ̄\
                        / /./)//   |.:./[: :≧=-  __ イ/ 从リ从一'       .\
                       /⌒)/./ /   .!/ .j/ ____[ ̄⌒Y      /
             (\    ∩                   ___/   \  |   /   /  }
            \\ ノ |                ./   く      \人__.イ l^l .∩  /
            r―一   У |               /    \   [⌒⌒Y^Y {  \l |  /
          二二     / ̄ ̄`ー‐───一'ヽ           [ニニ二| l        | ./   ./
           ー--     {         /  ⌒\  \      人ニニ人 .\      |/   /



2942 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 21:45:42 ID:RcVPYITw0
翻弄されるまどかが可愛すぎてやばいw

2943 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 21:47:39 ID:Fosh5rc.0
なるほど、これが「自分が強いと思っている奴にはっきり"NO"と言ってやること」か



2945 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 21:48:13 ID:YyuGQ9BE0



             ____
           /      \
          / ─    ─ \          お前育ちがよさそうなのに、
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |         口のきき方も習わなかったのか?
        \     ` ⌒´    ,/
       r、/          \r 、         (釣れた!)
       |:l1             l;l:|
      /|` }            { ´|ヽ
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
    /´  /               ヽ、 ヽ
    \. ィ                   个‐´
        |                  |



                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ? 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



__ /  /    /                           ∨         \
\ __ /    /        /   |                  ,       \ _\
    /    .//       /   │     |             .|     \\ \
  /    / /  /  /   /     .!      |   ヽ    r‐、   :|      ヽ \ \
 /    .∠.  /  /  /    |!  |  |     |    ( \ ハ .マヽ .!  ヽ     \ \_ヽ
./   〃   /  |   |  _.l/) :|  ⊥     |!  (´\\ .ヽ .} .l{ ヽ   l     |  ヽ     わ、かりました……
,  //   /  ./|   | / / / / 八     |ヽ ヽ  V }  | .|  | 〉 〉   |       |  |
. / /   /  / .l!   !/ l  1 / // )     ! \.ハ  V|  !.ノ // /    .!      :|\ |      ちょ、ちょっと待って、ください……
   /   イ /  :|  :/〈  |  | |  // .∠ム   :|__.. ム ゙    〃 ∧   |\    :|
  /  //レ   ./| / ハ l  V  |/ /    ヽ  l!    /         .∧ |ヽ  :|   \ :l!
  / / /   /| :|/ / ∧         气     ヽ j  ィ弌/      / | :! \:|   |ヽj
 〃   |   / | /|  | | ∧      ヽ          /      /! :| |\      |
      |   / | ./ /!:| ∧      ';    '     {      / | ∧!  \   :|
      |.  /  .レ  / N | ∧        ! r -―― ヽ  !     / :! / :l   \  :|
      | /    /  | :| ム       } `.._ー‐‐_ .´ <ハ/  ̄ ̄ .レ  l     ヽ j
      |./   /   ヽj/   ̄ ̄\/    Π     /      |   ヽ
         {     /        \__ .l:l__ _/        ハ    1
         l     /          l      l          ハ    /



2946 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 21:51:26 ID:YyuGQ9BE0



          ____
        /     \           そんなに悲痛な声を出さないでくれよ。
      / _ノ   ヽ、. \
     / (―)  (― )  \        心が痛むじゃないか。
    n|i 7   (__人__)    n|
  l^l | | l ,/)  ` ⌒´    l^l.| | /)      電話を先にかけたのはこちらだ。
  ', U ! レ' /   ー‐     | U レ'//)
  {    〈         ノ    /      お前のほうが立場は上だろう?
  ..i,    ."⊃    rニ     /
   ."'""⌒´       `''""''''



                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ? 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



.  /: : : :|: : : : : : :',: : : : : :/  ‘:_.:ノ : : : .:ヽ.:!_、__: : :.:.! ヽ:. : : : : :.:.!:.!//:.!,',
 /: : :/!: : : : : : :∧;.斗=:7¨  ̄ ∨.:.: : : : : : !   \: ̄「 ¨ ト、: : : : :l::!: /: :.l:',:',
 : :/: : l:! : : : : //',;!ィ笊示ミ:.、 ∨: : : : : :.l  ,ィ笊示:lミ 、‘:,:\ : :.!:!/: : /l :.',:
 ' : : : : :.i! : : : /   //! ノ/ /! l ヾ ∨: : : .:/  〃l )//,ハiヾ:. ‘;. : :./.:l‐ 、/. l: : ',
 :.:. : : : :ハ:.: :./:l   〈/ l//乂ノ/!   ∨: :./     !/乂ノヽl ヘ.〉 i : /. :.!ィ´!: : |: : : :       回りくどいのはやめてくれ。
 :.:. : : : :! i.:./.: :l  (⌒i{.:.:.:.:o乂     ヽ/      乂:.::.:.:o}!⌒) .!:/.: :.:! } .!: : !: : : :
 :.:.:. : : .;l ヾ、!.: :l   ⌒~¨¨¨´              `¨¨¨~⌒   .!: : : :! //:i: :!: : : :        単刀直入にいう。
 :.:.:. : :/ !\_l,:.:.:l  //////     '     //////  .!: :.:.:.!イ: :.l: :!\: :
 :.: : :/  l: : Λ: :!、               _            ,l : : :/ l: : !:/  丶        何が欲しいんだ。
 : : /   l :/ ゚:.: .:ミ!          ´ ─ `             '! : : /   l: :l/
 : /   .l/   ゚:. : !  `        ¨¨          ´   |: :./    !/
            ゚: :l_  _i `≧‐-  _  -‐≦´ i_   _!:./
.     ,.:'  ̄ ̄ ̄ ゚:lニl´  ,〉  ̄ ¨ =┬= ¨  ̄ 〈  ` lニl/  ̄ ̄ ̄ ヽ
    /         lニl   〈      l | l      〉,   lニl         ',
.   /        lニl     \     l | l     //   lニl        ',



2949 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 21:55:08 ID:YyuGQ9BE0



        ____    
      /─  ─\        何が欲しい……? よく分からないな。
     /( ●)  (●)\.    
   /   (__人__)   \     やる夫は何も欲しくないさ。欲しいものがあるのはそっちだろう。
   |              |
   /     ∩ノ ⊃  /      電話はただの善意さ。やる夫はお人よしだからな。
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ? 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



.     / /    .::    :::l l  !:::::!      l     l:::.    l::.    l  l lヽ
    / .:/      ::::   .::::l ト !:::::!     |  ,ヘ ::.   |イ:.    l  l ト、ヽ
.   / ::/  .l   :::::|   ::::|:l lハ |-、|.       |  /  !::  /|| l:::   /:  ! l ヽ \
  / ::/l  .:l   ::::::l   ::::l::レハl ヽ!::     |: / _|::__/_」Lレ:: /:::  ! !   \!
. / ::/| ::|  ::::::::l  :::::|:ト、 ∧ )l:::       |: /   |:::/ _ | |:::. ハ::::: l |
/:/ | ::ハ  :::::::/l:  :::::l l:::ヽ\)l:::      :l/  ー‐ァヶチへ |::::/::ト;::: /l l       スキルのことだよ。
    | .::/ l :::::/:::l:. ::::::lミミ、 ` ‐!::!.    :|    ヽ込/   {|:/l/ l: / ! l
    |::/   l ::::/!:::::ト:::::::ハ     、|::|::   ::|         \  l/   V         私のスキル。ばらさないでくれ
    |'   l :/ |::::::イ V_|__     ヽ!::   ::l          /
       l/ |:/ 「 ̄ ̄ ̄ ¨ ヽ   !、:  ::l       、                 それから目的も……
            _l     _  ヽ l_ヽ :|      __´:.:|:|
        _ -┴―> ´   ヽ  \ヽ !`ー- /|:.:.:.:/ l                 あの後キルオや月たちに言われたんだ……
          |   /         ヽ  ト、ヽ!{「,ヘr 、l:.:.:/ l
          /                ト、|: : :`v': : : }  ∨
       /                   l |: : : : lヽ : j   }



2954 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 21:57:48 ID:YyuGQ9BE0



        ____
      /      \      (言われた……? やはり黒幕はキルオと月なのか?)
     /  ─   ─\
   /    (●)  (●) \   くれ…? も…?
   |       (__人__)    |
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ? 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



      /      |    ヽヽ      ヽ    ヽヽ              /  /
.     /  /    |      、 i、      ト     丶l             /  /
    /  ,|    l      |ヽ      |ヽ    ヽl                /  ,/
    /  / |     ヽ     | ヽ     | ヽ  __  ヽ             /  イヽ
   / / |     i ヽ     | ヽ  _,. -|‐'`ヽ    |          / / ,ト、
   / /  |     |l ヽ   ー|‐‐'ヾ´   |  ヽ    l         / /  |  `   
  /,'`   |     |l| ヽ    |   ヽ  .|    ,>? |        / .'   ,|、        私のスキルと、目的を
         |    .| |ヽ ヽ   |     \ _| ,;=<゙゛ l \ |       /    |  | }
       l    | .| ヽ ヽ   |     彡<//τ、 /  |          |  |/        ばらさないで、ください……
        、   | ! ヽ ヽ  ト、      ヽ,///},/   |  |        |  |  /
        、  |    ヽ ヽ .| ヽ      ヾ//    |  |        |  |-'
         、 .|     ヽ, `|   }     じ      |  |        |  |
           V      \ | /               |  |l        |  |
                   /               |  |l        | /
                  /                |  |l        | /
                  \             | /|        /
                   ` ヽ      , ___   | / |       /
                      ー- 、‐ '      ,レ |       /
                         ヽ-、    /  |      /
                            ヽ     4     /



2955 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 21:59:32 ID:YyuGQ9BE0



       ____
     /      \
    /  ─    ─\      大変よくできました。
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |    まどかちゃんはいい子だお
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/



                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ? 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



        /: : ::/: : :,!: : : : :/  i,: : : : : ,! ゙i,: : : : : : : i: : : : : : : | L斗: : : : i,: : : : : \
       /: ://: : : i: : : ::/   .i,: : : : ,!  .゙i,: : : : : :i : : : : : : :゙'''¨/: : : : : :i,: : : : : : 、\
      .// .,!: : : : :|........,__,、,. i,: : : :i   .|゙i,: : : : :|: : : : : : i: : :/: : : : : : : i,: : : : : : ヾヾ、
      /'  .,!: : : /i, /     .i,: ::ゞト、  | ゙i,: : : :|゙i,: : : : : |: /:/|: : : : : : : !: : : : : : : ゙i,
         ,!: /: :i i,_,!      ゙i,: ::,!  ``ト=。!,_ :| ゙i,: : : ::|//: ,!: : : : : : : : : : : ゙i,: : : :゙i,
         i:/: : : ,! どテ≠''    .゙i,:,!      .゙i,`` ゙i,: : : |'゙: :,!:|: : : : : : : : : : : : i,: : : : i,    どうして……?
        ,!': :,i: ::,!          ゙i,! ?,、    ゙i,!  ,!゙i,: ::|: : ,!::|: : : : : : : : : : : : ::i、: : : :
        ,!: :/.|: ,!//∥         .?テ≠=,=ャ ,!: : \!::,!,斗: : : : : : : : : : : : : i,\: :
       .,!:/ .|:.|、    '      // ハ,   ゙ν i: : : : : ,!´く i,: : :i: : : : : :|: :i: : : i,
       ,!/  |: ::\            ′゙/ l ハ  .|: : : ::,!ノ  ,゙i,: ::|,: : : : ::|: :|,: : ::i
       i!   .|:i: :,! \    、 .,_           ,!: : : /-‐_/ i,: :|゙i,: : : ::|: ;|゙i,: : :i
           .リ;:,!   \   ``゙          ,!: : ::/-‐'"   i,: | .゙i,: : :i; :i .゙i,: :|
            i,!     \          _,,...,!: : イ>      ゙i,! .i,: ::i i,!  ゙i,:|
            ′      `¨¨¨i¨¨¨¨¨ ̄  _,,.,!: :/'゙:'´.|        .i,: | リ   i,!
                     /.i_,,..==''¨´ ,!::/    !,        ゙i,!
                   ,.-|゙i|.f¨´     .,!/ _,,.-zzz゙x
                 /1/|i| |__,,...  ,xz='"'"´     `ヽ



2956 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 22:02:42 ID:YyuGQ9BE0



   /: : :/: : : : : l: : ://: : : : : :l: : : /:/ |: : :l:/  ヽ: : ヽ: : : ヽ: : :ヽ: : : : :ー―'
,. イイ: : : : : : : : : : : : V /: l: : : : :l: : :l:/_レ: :l:l    ヾ゙十-、: :l::::: : ヽ: : : : :ヽ
../: : : : : : : : : : : : : : : V: : :l: : : :Ar-チ___ l: :/リ    !ヽ_lゝ: : : l:\:: :ヽ: :ヽ: :ヽ
/:イ: : : : : : : : : : : : : : l、゙、: : l: : / |:,ナ<― .|:/ ,!     イ'rvヽヽ: :ヽ: :...ー: : :i_: :ヽ      どうしてまどかを虐めるの…?
/l: : : : : : :l: : : :::: :i: : :l ヽ.、: :V  イi//ゝi  レ      | しl| ヽiヽ:}: : : i: : : : l\:ヽ
 l: i: : : : :l: : : :::::: l: : :|.. ヽ ヽ/ {ー=' リ        弋-リつ |: :`ヽ: ::i: : : : :|  `゙      洗脳だってきかないし、あなた何なの…?
 |::: : : :/:l: : :/::::::i: : :ト::: : : : : ヽ とー'´       ヽ   ヽヽヽ |::i:::::::V::i:::: : : |
 l/: : :/ |: :∧:::::::l: :}l ヘ:::: : : :、ヽ  ヽヽヽ            |l::i:::ヽ::::::lヽ:: l:|         何者なの…?
 l: : /  l: :l ヽ: : :V:rl  iヽ:::.. : ヽヽ     , -―‐       /ヽ: :iヽ!ヽ::l ヽ: リ
 l: /   .l: |  ヾ::::::::|ヽ::.-、_ゝ:::.. :ゞ、    L  _ _ '    /  ヽ:.i   ヾ  ヽ.!
 レ     V   lヽ:::::| ヾ!   \::. ヽヽ         ,  '     ヾ
           ヾ.!       ゝ:::l `゙ ー― rr '     , -、
            , ―- -、 F======Tr=i _,r,<   `ヽ、
           /    ヾ、\:::::::::::::::::::::::::::::|.l|:::::::|::: ヾ、     ` ー―― --、
     , - ―― '       ヾ、 ヽ `ヽ、::::::::::::::|.l|::ノ,r ' ´ ̄ ̄ ヽ l         ;ヽ
    /::ヽ            >r- ' ´ ̄ 二ニr―f--      |ヾ        /::::ヽ
   .{:::::::ヽ         :.l <           l.....|..       | ヽ      /::::::::/
   ヽ::::::::::\       ::::l ヽ        /:::トrゝ::::     {  ヽ:..   /::::::::/



                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ? 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



        ____
      /      \
     /         \      あちゃー、中途半端に子ども返りしてる……
   / U  _ノ    ヽ_  \
   |     (一)|lil|(ー)  |
   /     ∩ノ ⊃_) /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



2961 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 22:04:30 ID:YyuGQ9BE0



         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\    もしもし電話を代わったぞ
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\
    ヽ   L \ェェェェェ/  |  こっちはキルオだ。
     ゝ  ノ         /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))



                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ? 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\       ああ、助かったお
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \    あのままだとまともに交渉できそうになかったし
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /



2962 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 22:04:46 ID:QFMJamsQ0
これぐらいで子供返りしちゃうまどかちゃんかわいいれす



2963 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 22:06:51 ID:YyuGQ9BE0



         ____
       /     \
.    /       \      傍から聞いてたが、お前悪いやつだなあ
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u.|    女子中学生相手にペラペラと・・・
.   /,'才.ミ)トェェェェェェェイ)/
.   | ≧シ'ヽェェェェェ/ \
 /\ ヽ          ヽ



                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ? 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、       そりゃ悪かったお
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |      ただまあ優秀で強力な能力を持つ人間ほど
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ    打たれ弱いものだお
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



2965 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 22:09:21 ID:YyuGQ9BE0



        ____
      /     \
     /         \      まどかも満更バカじゃあねえんだが、不測の事態に弱いんだ。
   /    (●) (●) \
   |   (トェェェェェェェェイ)  |     お前がアチャ子に執着しねえから、大分慌てたみたいだな。
    \  \ェェェェェ/ /
.    ノ    / )ヽ   く      どうせあれもブラフだろ?
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ



                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ? 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



        ___
      /_ノ '' 'ー\
     / ( ●) ( ●)\        ……………
   / :::::⌒(__人__)⌒::::\
   |       `'ーnl^l^l  |
   \         l   っ/
             (   ゝ
              i   \



2966 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 22:10:09 ID:fD1QTbyk0
半分ブラフ   半分本気

2967 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 22:10:20 ID:txBP5eoI0
本命来ちゃった。これでキル夫の人柄つかんでおきたい

2968 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 22:10:58 ID:VfI4/Sz60
キル夫もやる夫の人柄を伺うためまどかに応対させたのか



2969 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 22:12:02 ID:YyuGQ9BE0



     ____
   /     \
  /         \       まあ、本当はどうかなんて言わなくてもいいよ。
/     (●) (●)\
|    (トェェェェェェェェイ) |      お前の想定通り、アチャ子のことは交渉手段として
.〉     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       使わせてもらうさ。解放は約束しよう
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ? 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



         ___
       /      \
      /  ノ   \ \
    /    (●) (●) \     随分安い口止め料だな
    .|      (__人__)   |
     \     ` ⌒ ,m /
    (⌒       8@3 つ、
    i\  \   /  ト'  ノ
    |  \   y( シ    |ー'
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ



2972 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 22:14:54 ID:YyuGQ9BE0



         ____
       /     \        まどかじゃねえが、あんまり虐めないでくれよ。
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \    今回の一件は半分はまどかの意趣返しだったんだよ。
  | / .イ '(ー) (ー) u.|
.   /,'才.ミ)トェェェェェェェイ)/    当然上手くいけば御の字だしな
.   | ≧シ'ヽェェェェェ/ \
 /\ ヽ          ヽ



                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ? 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



        ____
      /      \ 
     /         \      それで態々貴重な人手を割いてまで、
   / U  _ノ    ヽ_  \
   |     (一)|lil|(ー)  |     あの無駄に達筆な手紙を送って来たのか
   /     ∩ノ ⊃_) /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



2973 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 22:16:41 ID:Lkwj8AdU0
兄貴も大変やな



2975 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 22:17:54 ID:YyuGQ9BE0



         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\      そういうこと。俺としては入速やる夫ってやつが
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\
    ヽ   L \ェェェェェ/  |     どんなやつか知りたかったしな。便乗しただけだ
     ゝ  ノ         /
   /   /         \     まあちょっとした余興だよ
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))



                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ? 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



        ____      
      /─  ─\  
     /( ●)  (●)\.       余興にしては悪ふざけが過ぎたな。
   /   (__人__)   \
   |              |     半端な条件じゃあ引き下がらないぞ
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



2980 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 22:23:53 ID:YyuGQ9BE0



                  ____
   _,rーく´\  , --、   /      \        当然だな。罰ゲームはきちんと受けるさ。
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /         \
 { -! l _」_ノ‐′/   /  (●) (●)   \     しかしまた月に怒られるな……
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |  (トェェェェェェェェイ)    |
  ゝ、  ノ_ イ    \ \ェェェェェ/    /
    ヽ     |     /             ヽ



                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ? 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



        ____
      /      \
     /   _ノ ヽ、_.\     こっちの条件は >2911 だお
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



2983 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 22:27:04 ID:YyuGQ9BE0



             ___
            /     \     2.~4.の条件に文句はねえよ。
            /(● )  (● )\
           /  (トェェェェェェェェイ) \  むしろこっちから頼みたいのもあるくらいさ。
         |    \ェェェェェ/    |
.          \               /  だが1.は緩めてくれよ。こっちの目的は知っているんだろ?
     と⌒ヽ  `>        〈´
      ヽ  V´          ヽ
        ヽ   /              、



                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ? 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



       ____
     /      \
    /  ─    ─\     知らんね。先においたをしたのはそっちだろう。
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |   自縄自縛って言葉を教えてやるお
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/



2986 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 22:30:36 ID:YyuGQ9BE0



           ____
          /      \
        /         \
       /   (●) (●)  \     ほー。いいんだな?
       |   (トェェェェェェェェイ)   |
       \  \ェェェェェ/   /     俺はまどかとは違う。アチャ子をマジで
      /´ ̄          ィヽ
      〈    ̄  ‐- 、       i      殺してもいいんだ。移籍だって悪くねえ。
      `ー,‐ -、_   ヽ       | l
       /   ヽ.て  〉     .| l     あんまりなめるなよ……?
       l    | 、彡イ   ヽ_⊥-‐ 、
       l    _,l       ̄/     l
      γ    ト、_  / ̄ `l_-‐ ´
      (___〉    ̄ヽ --‐'



                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ? 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



     ____
   /      \
  /_、 ,,/"  \       (くっ……)
/ (●) ゙(●) U \
|    (__人__)      |    お前たち兄妹は本当にアチャ子が好きだなあ。
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )    そんなに欲しいならこっちからの条件にしてやろうか?
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/



2991 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 22:34:48 ID:YyuGQ9BE0



     ____
   /     \
  /         \      ………………
/     (●) (●)\
|    (トェェェェェェェェイ) |
.〉     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ? 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



                                             ____
                                           /      \
                          ………………       /_、 ,,/"  \
                                        / (●) ゙(●) U \
                                        |    (__人__)      |
                                        \   ⊂ ヽ∩     <
                                          |  |  '、_ \ /  )
                                          |  |__\  “  /
                                          \ ___\_/



2992 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 22:36:20 ID:Lkwj8AdU0
あんまり押しすぎて激発されても困るし落とし所の探りあいだな

2994 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 22:37:23 ID:Fosh5rc.0
お互い綱渡りしてるなぁ



2995 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 22:37:37 ID:YyuGQ9BE0



         ____
       /     \
.    /       \        ……分かったよ。俺が月に怒られる。
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u.|     それでいいんだろ。
.   /,'才.ミ)トェェェェェェェイ)/
.   | ≧シ'ヽェェェェェ/ \
 /\ ヽ          ヽ



                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ? 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



        ____
      /      \
     /  ─   ─\       平和裏に決着がつきそうで何よりだお
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



2999 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 22:41:43 ID:YyuGQ9BE0



         ____
       /      \
      /         \     ただし1つ最低限の条件だ。これは呑んでもらうぞ
    /   (●) (●)  \
    |   (トェェェェェェェェイ)   |   お前が知っている参加者で、一番やべえ奴の情報。
    \  \ェェェェェ/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    これをよこせ。まどかのスキル云々を除いてな。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |    お前の知る一番の脅威。それを知りたい。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ? 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



       ____
     /      \
    /  ─    ─\     まあ、それくらいならいいお
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |    ただヤバい奴はいくらでもいると思うが
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/



3001 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 22:43:11 ID:fD1QTbyk0
ハヤテがやばいよー

3003 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 22:43:55 ID:X2jUmKcg0
黒雪さんかハヤテだな

3004 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 22:44:47 ID:wmFEIj8o0
まどか的に考えて一番ヤバイのと普通に考えて一番やばいのどっちが良い?

3007 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 22:45:40 ID:X2jUmKcg0
ハヤテならスキルでまどかを崩せそうだから伏せておいて、教えるのは黒雪姫のデータにしておくか?

3008 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 22:45:41 ID:MsZcw7EM0
いや、ハヤテだろ。ハヤテにまどかが付いてもいろいろヤバイ。
黒雪姫がヤバイのは参加者全員にとってだからな!そのうち向こうも分かるだろう。
ハヤテを切り札としてとっておくのも悪くないが・・・。あとでばれても面倒だしな



3010 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 22:47:13 ID:YyuGQ9BE0



         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\     しかしまあ、たった1つの情報に大した騒ぎだぜ。
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\
    ヽ   L \ェェェェェ/  |    何か結局誰も得をしなかった感がヤバいぞ……
     ゝ  ノ         /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))



                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ? 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



        ____
      /      \
     /   _ノ ヽ、_.\      それでは誰の情報を譲渡する?
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |   ×1.ゲーム大好き、黒雪姫       3.スキルは面倒、間桐慎二
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |       2.擦れたジゴロ屋、綾崎ハヤテ   4.とにかく不気味、萩原雪歩
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /                      下3 あんまり中途半端だとキルオの機嫌を損ねます



3032 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 22:58:16 ID:q58pc3k60


3033 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 22:58:24 ID:X1yIkuog0
2

3034 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 22:58:41 ID:8hhdTUy20
2




3040 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 23:01:24 ID:YyuGQ9BE0



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\       こいつのヤバさはあんたの妹と通じるものがあるお。
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \    気を付けないとまどかが傀儡にされかねないぞ。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 キルオに【綾崎 ハヤテ】の情報を送信しました。



                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ? 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



         ____
       /     \
.    /       \       確かにスキルも脅威だが、素のステータスも高いな。
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u.|     正面から行っても返り討ちにされそうだ。
.   /,'才.ミ)トェェェェェェェイ)/
.   | ≧シ'ヽェェェェェ/ \
 /\ ヽ          ヽ



3042 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 23:03:57 ID:YyuGQ9BE0



        ____
      /     \
     /         \
   /    (●) (●) \   ほんじゃ約束通り、俺たちは撤収するよ。
   |   (トェェェェェェェェイ)  |
    \  \ェェェェェ/ /   情報交換は継続したい。またこちらから連絡する。
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ



                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ? 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \      早めに頼むお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |     こっちも用があったらこの番号にかけるお
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ             それじゃあな
   /   /



3043 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 23:05:12 ID:8hhdTUy20
積極的敵対から消極的友好にランクアップか
なんか情報屋みたいになってきたw



3044 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 23:05:32 ID:YyuGQ9BE0



        ____   
      /      \  
     /  \   ,_\.       ふー
   /    (●)゛ (●) \
   |  ∪   (__人__)    |
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /






        |\           /|
        |\\       //|__
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′  \    今回はほとんど完全勝利じゃない?
.       V            V~フ   /
.       i{ ●      ● }i V  /     相手は最初にまどかを出したのが敗因だね
       八    、_,_,     八    |_/|
.       / 个 . _  _ . 个 ',      |
   _/   il   ,'    '.  li  ',_____ノ



3046 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 23:05:43 ID:Fosh5rc.0
さてさてある意味この交渉よりも難易度が高そうなアチャ子へのフォローの時間が待ってるぜ……

3047 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 23:06:49 ID:MsZcw7EM0
うむ。特に痛いことは無かったな。まどかちゃん√ワンチャンあるで

3050 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 23:08:06 ID:MsZcw7EM0
おお、アチャ子へのフォローあったな・・・。今回は完全に足を引っ張る形になってしまったからな・・・。
間が悪いにも程がある



3051 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 23:09:49 ID:YyuGQ9BE0



       ____
     /      \
    /  ─    ─\     いや、一概にそうとは言い切れないお
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/






       |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ く  ′   というと?
.       V            V
.       i{ ●      ● }i
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'__  '.  li  ',__
      ̄(__.ノ  (__.ノ ̄






       ___
     /   ヽ、_ \       今回の立案はまどか。でも仕切りはキルオだった。
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \    キルオの目的はやる夫という人間を測ることだお。
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /    やる夫は果たして、排除すべき敵か?それとも交渉ができる相手なのか?
     ゝ  ノ
   /   /             いわば今回の作戦はその試金石。



3054 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 23:14:04 ID:YyuGQ9BE0



        ____
      /      \
     /   _ノ ヽ、_.\     そういう観点でいえば相手も目的は果たしたことになるお。
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |    幸い積極的対立路線はなくなったようだけど・・・
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /






        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′   それにアチャ子ちゃんとの関係も引っ掻き回してくれたしね。
.       V            V
.       i{ ─      ─ }i     そう考えると向こうの思惑通りなのかな
       八    、_,_,     八 =3
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__






         ___
      /)/ノ ' ヽ、\        ただまあやっぱりやる夫は仕掛けるには高くつく。
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \     そう思わせたことは大きいお。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /     こうなると同じチーム所属なのが効く。敵対の可能性は大きく下がるお



3059 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 23:18:37 ID:YyuGQ9BE0



           |\           /|
           |\\       //|
          :  ,> `´ ̄`´ <  ′    まどかの敵愾心も落ち着くといいね
.          V            V
          i{ ノ    `ヽ   .}
         八 ●   ●   八
          / .|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃   ',
.       ./ ..l ./⌒l,  __, イ   ',
.     _/  ...il /  /     '...  ',__






        ___
      /_ノ '' 'ー\
     / ( ●) ( ●)\       そこらへんはキルオが調整すると思うお
   / :::::⌒(__人__)⌒::::\
   |       `'ーnl^l^l  |
   \         l   っ/
             (   ゝ
              i   \






        ____
      /      \
     /         \       それよりアチャ子へのフォローどうしよう……
   /           \
   |     \   ,_   |      何かもう決定的に拗れた感が否めない……
   /  u  ∩ノ ⊃―)/
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /






                           _
                             } `丶
               「 \  __   -┴ ァ  \
                    ´         /    ヽ
                \        __ く/
                ∨ __     '⌒ Y      }        頑張れ!男の子!
                  _|{ '⌒ r:‐ヘ    八     ,′
                   / 八    、:::ノ  イ 丶.   /         ぼくはこの件にはこれ以上アドバイスしないよ
             ⌒\/ ,   / ーァ   T´ {   \/\
           ( (⌒>く./  / . : /     ',: :ヽ    〈) )
              \{/ : : :/ : : /       ヽ-ヘ . : : //、
         /\\_∧: : ,′|  i  i | ∨∧// : : :\__
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  | |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
          / . : : 。人: : :.:!   |  |  | |     \: 。 : : : :)
          (_/{:_:/  \:{.    { ,'    ノ    \_ノ ̄
                  ̄>  \)(/  く
                 / / ̄ ̄ ̄\ \
                'ー‐        ー‐'



3060 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 23:20:06 ID:MsZcw7EM0
頑張れやる夫。って頑張んなきゃいけないのは俺達じゃねーか!!

3063 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 23:22:15 ID:wmFEIj8o0
もう弱みに漬け込んで抱けば安定するんじゃね(高並感)

3064 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 23:22:26 ID:Fosh5rc.0
やる夫の思考ランク=俺らの安価次第。
大半が童貞を占めるこの界隈に適切なフォローをしてあげられる猛者が出ることを祈ろう



3065 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 23:22:39 ID:YyuGQ9BE0



        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ     えーっ、何でだお!助けてくれお!
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿






        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′    本当にぼくが絡んでいいの?
.       V            V
.       i{ ─      ─ }i      それがばれたときのほうがややこしくなりそうだけど・・・
       八    、_,_,     八 =3
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__






      |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′     ま、ぼくの意見としては言葉たくみに依存させちゃえば?
.       V            V
.       i{ ●      ● }i       心が弱ってて恩義を感じている今ならチャンスだよ。
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',      君の【話術】でさ。さっきのまどか戦みたく
      /,,― -ー  、 , -‐ 、
     (   , -‐ '"      )
      `;ー" ` ー-ー -ー'
      l           l






        ____
      /      \
     /         \       いや、それは問題あるお……
   / U  _ノ    ヽ_  \
   |     (一)|lil|(ー)  |      そもそも本末転倒だお
   /     ∩ノ ⊃_) /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



3072 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 23:27:23 ID:YyuGQ9BE0



        |\           /|
        |\\       //|__     どうしてだい?【依存者】を所得すればアチャ子ちゃん凄く強いよ?
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′  \
.       V            V~フ   /    元々【思考】はあってないようなものだったし。
.       i{ ●      ● }i V  /
       八    、_,_,     八    |_/|  考えるのは全部やる夫に任せればいいんだよ的なことを囁けば、
.       / 个 . _  _ . 个 ',      |
   _/   il   ,'    '.  li  ',_____ノ  割りとすんなりいきそうだけど






         ___
      /)/ノ ' ヽ、\         キュウベエは極端すぎるお。
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \      人間関係にはもっとファジーなものが求められるんだお
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /






        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′     そういう曖昧ななあなあが日本を駄目にしたんじゃない?
.       V            V
.       i{ ─      ─ }i       ま、好きにしなよ。
       八    、_,_,     八 =3
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__



3076 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 23:29:00 ID:d8BmD4Ws0
キュウべえいいなあ
完全に相方

3079 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 23:30:43 ID:EZdL/TZ20
別に依存させてもいいと思う。きゅうべえのいうことは一理ある。

3080 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 23:31:26 ID:fD1QTbyk0
依存とかは嫌だな きちんと話し合って進むとかしたいし



3082 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 23:32:33 ID:YyuGQ9BE0



        ____
      /      \
     /         \      うーん。どうすれば……
   /           \
   |     \   ,_   |
   /  u  ∩ノ ⊃―)/
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /






                                 _
               「 \   __  /⌒ァ ) `丶
               ヽ    ´    `  /  /    ヽ
                \          く /     )     やる夫くん、ぼくはアチャ子ちゃんのことは知らないけど
                ∨ ●    ●  Y      ノ
                  _|{    、_, 、_,    八     ,′     君のことは知っているよ。
                   / 八         イ 丶.   /
             ⌒\/ ,   / ーァ    T´ {   \/\      だからそれについてはアドバイスしよう。
           ( (⌒>く./  / . : /      ',: :ヽ    〈) )
              \{/ : : :/ : : /        ヽ-ヘ . : : //、
         /\\_∧: : ,′|  i  i  | ∨∧// : : :\__
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  |  |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
          / . : : 。人: : :.:|   |  |  |  |   }   \: 。 : : : :)
          (_/{:_:/  \: iヽ 丶ソ 丶ソ  ノ     \_ノ ̄
                      ̄⌒  ⌒ ̄






.         / ̄\
         |    |
      |\  \_/  ./|
      |\\   |    //|          大事なのは君がどう思っていて、どうなりたいかだよ。
     :  ,> `´ ̄`´ <  ′  
      V            V           ゲームの遂行が一番なら、さっきいった依存が楽だ。
      i{  ⌒    ⌒  }i
     八    、_,_,     八    ☆     性欲や所有欲でもやっぱりそうだよね。
    ./ 个 . _  _ . 个 \─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、      でも君が恋愛とか友情とかいう心の触れ合い()を大切にしたいなら、
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \   そういう方向で解決手段を模索すべきだ
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ



3090 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 23:38:34 ID:YyuGQ9BE0



       ____
     /      \
    /  ─    ─\      ふむふむ。ちょっと引っ掛かるけど参考になるお
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/






        |\           /|
        |\\       //|__      君はさっきファジーといったけど、人間関係に正解はないよね。
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′  \
.       V            V~フ   /     例えば依存させちゃえば楽は楽だけど、不都合も多い。
.       i{ ●      ● }i V  /
       八    、_,_,     八    |_/|   一瞬の判断ができないし、合理的な思考には不向きだ。
.       / 个 . _  _ . 个 ',      |
   _/   il   ,'    '.  li  ',_____ノ






       ___
     /   ヽ、_ \       確かにそうだお。
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /






           |\           /|
           |\\       //|
          :  ,> `´ ̄`´ <  ′     だからぼくは正直比翼連理()とか刎頸の交わり()とか
.          V            V
          i{ ノ    `ヽ   .}       思っちゃう口だから、おすすめはしないけど
         八 ●   ●   八
          / .|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃   ',      そういった繋がりそのものを否定したりはしないよ
.       ./ ..l ./⌒l,  __, イ   ',
.     _/  ...il /  /     '...  ',__



3103 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 23:43:48 ID:YyuGQ9BE0



        ___
      /ノ  ヽ、_ \     今日はキュウベエの株がやたら上がる日だお
     /(●) (●.) \
   /  (__人_,)    \
   |  l^l^ln ⌒ ´        |
   \ヽ   L         ,/
      ゝ  ノ
    /   /






                                 _
               「 \   __  /⌒ァ ) `丶
               ヽ    ´    `  /  /    ヽ      よく尊敬するように。
                \          く /     )
                ∨ ●    ●  Y      ノ      それから最後に一番だめなことを教えておくよ
                  _|{    、_, 、_,    八     ,′
                   / 八         イ 丶.   /       駄目というかできないことかな。
             ⌒\/ ,   / ーァ    T´ {   \/\
           ( (⌒>く./  / . : /      ',: :ヽ    〈) )
              \{/ : : :/ : : /        ヽ-ヘ . : : //、
         /\\_∧: : ,′|  i  i  | ∨∧// : : :\__
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  |  |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
          / . : : 。人: : :.:|   |  |  |  |   }   \: 。 : : : :)
          (_/{:_:/  \: iヽ 丶ソ 丶ソ  ノ     \_ノ ̄
                      ̄⌒  ⌒ ̄






       ____
     /      \
    /  ─    ─\      できないこと……
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/






                    / 、        ∧
              __/  \    /  V^ヽ
               , 7       ̄ ̄    \ \             それは今まで通りの関係であり続けることさ。
                //              丶  ,
             /     ●   _   ●     ′           今回の一件で誰がどう見ても君たちの関係に、
.            / {          _)         }    ,
      _    /           _)             ′,   _      上下がはっきりと付いた。
     (( \/     ∧             ∧      \/ ))
        \、      /  \          /  ,       xぐ      表面上はどうあれ、彼女は君に複雑な感情を抱く。
     / \ .   /、   ≧=‐-  -‐=≦     ′   / \
.    /     ` 'く ))    i         i     (( ,.      \  
  /        /¨´      | {    } |     `¨ \        ヽ



3104 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 23:44:05 ID:X2jUmKcg0
腹を割って話そう(提案)

3106 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 23:44:46 ID:fD1QTbyk0
まあきちんと向き合って話すのが一番いいでしょ結論からいうと

3107 :名無しのやる夫だお:2014/04/07(月) 23:45:15 ID:8hhdTUy20
今のままなあなあでいったらもう離反になると



3110 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 23:47:44 ID:YyuGQ9BE0



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\       それは……
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \      申し訳なさとか、劣等感とか?
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /






        |\           /|
        |\\       //|__      そういったものも当然含まれるね。
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′  \
.       V            V~フ   /     でももっといろいろさ。
.       i{ ●      ● }i V  /
       八    、_,_,     八    |_/|   嫉妬、畏怖、羨望、憧憬、慕情、感謝、崇敬……
.       / 个 . _  _ . 个 ',      |
   _/   il   ,'    '.  li  ',_____ノ






      |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′      ま、なるようになるさ!
.       V            V
.       i{ ●      ● }i        どう転んでも大きな損はないよ!
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',
      /,,― -ー  、 , -‐ 、
     (   , -‐ '"      )
      `;ー" ` ー-ー -ー'
      l           l



3117 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 23:52:42 ID:YyuGQ9BE0



        ____
      /      \
     /   _ノ ヽ、_.\       最後の最後でそれかお……
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /






        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′    だってこれが真理でしょ?
.       V            V
.       i{ ●      ● }i      ま、焦らなくてもいいとも思うよ。
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',     アチャ子ちゃんを思いやるなら時間を上げてもいい
   _/   il   ,'    '.  li  ',__






       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \     同じ関係を続けるのは無理なんじゃ?
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /






       |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ く  ′     だからっていっぺんに変わるのもおかしいよ。
.       V            V
.       i{ ●      ● }i       昨日の今日で突然依存しても怖いじゃないか。
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',      そうだろう?
   _/   il   ,'__  '.  li  ',__
      ̄(__.ノ  (__.ノ ̄






        |\           /|
        |\\       //|       繰り返しになるけど、君の気持ちが大事だ。
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V        定まるまでは表面上、今のままの関係を続けるのも一つの手だよ。
.       i{ へ      へ }i
      (ヽ、   、_,_,   /  )       アチャ子ちゃんにも君にも時間が欲しいならね
.     /| ``.―  ― |  ヽ',
.   _/ ゝ ノ      ヽ  ノ ',__
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


3127 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/07(月) 23:56:19 ID:YyuGQ9BE0



        ____
      /      \
     /  ─   ─\     ちょっと気が楽になったお
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |   ありがとう、キュウベエ
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /






           |\           /|
           |\\       //|
          :  ,> `´ ̄`´ <  ′    どういたしまして。
.          V            V
          i{ ノ    `ヽ   .}      それより早く迎えにいってあげたら?
         八 ●   ●   八
          / .|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃   ',     たぶんビクビクしながら待ってるよ
.       ./ ..l ./⌒l,  __, イ   ',
.     _/  ...il /  /     '...  ',__






         ____
       /     \
      / \   / \     そういえば待たせっぱなしだった!
    /  (●)i!i!(●)  \
    |  u , (__人__)    |    急がなきゃ!
    \    .`⌒´    〆ヽ
     /          ヾ_ノ
    /rー、           |
   /,ノヾ ,>         | /
   ヽヽ〆|         .|



3131 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 00:02:35 ID:SHRxuVd20



              ____
      ―― [] ] /      三\
     | l ̄ | | . 三     \ 三/
     |_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)'
        | |  三  u   (__人__)  |      アチャ子ー、今行くおー!
         |_|   三    .  ` ⌒´ /
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }        
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ






/         </      |
           -┴──<L_
        /、          > ´二二ニ=ァ
      /下ハ          / 、:::::::::::::/
.      l   ̄   _        ヽ \::/                 イ       難儀なものだね。これが普通の人間関係なら、
.      |  、_    下心       ‘,  \    r=x      /: :∠__
     八   ー'    ̄           ハ   \_//_」 l -‐o . : : :´: : : /    愛を囁いたりなんだりでことは済む。
      {{个 、              / 、     ̄ } |     o  : : : :/
\     ヾl|_\           /   \     //      : : :  ̄ア     でもこれはゲーム。誰もが命をかけて、金を望んでいる。
  \     下 ̄>‐-ァ    -<       \  //     o  . : : /
\  `ー─ -\\  l       ヽ        |V/ー─    ̄ ̄ ̄        情だけでは解決しない、利のゲーム。
  `ー‐ - ‐─ \  |        ト、       ∨
              ̄ ト、  }       ヽ::\
                | ∨    l   \:..\
                | |    |     \´>- 、






        /    {         / | i         ___
       ,イ     ヽ      /   ト-'― ー--<二       ̄` 、
       l i 、_    `ー ニ´   └ 、          ̄` 、      丶     やる夫くん、君が全てを乗り越えて
       ! 'ハ\  ̄`ー- ´   , -c    ヽ          ` 、      ヽ
       ',  ゝ' ヽ        ヽ-'      ヽ           ` 、        目標通り幸福になれることを、ぼくは
        ゝ´   j. , -c             } ヽ            `ー--‐
      ,ィ    ,イ ヽ-'    __ノ        j  \                  真に願っているよ……
.     /     j     `ー'         ノ    \           : : :
     /      ハ             _ <_     ヽ          : : : :
.    /        !  ヽ           ヽ      ̄ ̄` 、 `ヽ        : : : :
   /         !    `二ー┐       ヽ         ヽ  `ー    . : : : :
   /       l ( ̄   `´                    ヽ    ー : : : : :
.  i          !   ̄` ー --┐     i   \         ',       ̄ ̄
  l. .       l           ',     j    ヽ         }
.  l: : : .     . :l         ',     l  /   ヽ       /
  i : : : : : . . : : : : i        ,イ ヽ   l  i     ヽ、__ ノ        /
  !: : : : : : : : : : : : i       i      ヽ j      \          /



3133 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 00:03:43 ID:VVD1hqa20
QBはなんでやる夫にこんなに肩入れしてくれるんだろ

3134 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 00:04:06 ID:0d6uJ6rY0
ほんとキュウべえさまさまだ
あ、別にイリヤを愛してるとかそういうことはないので



3139 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 00:06:24 ID:SHRxuVd20



 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □



 |  | |  |         |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |         |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   ヾ@ノ |:::|     |:::|  |  |:| O        |:|:|        O |:|
 |  | |  | (ヾ/,ノ) |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|     ピンポーン!>
 |  | |  |  ミ)Y´ノ  |:::|___|:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   i ̄ l   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |__| .::|______ |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |/´ └‐┘             |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |:|_______,|:|:|_______,|:|
 |  |,.' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|───────┴───────|_
/ ̄              ___________
              /                 |
                /                     |
            /                   |
              /                 |
          /                     |
            /                   |
        /                       |
        l二二二二二二二ニ二二二二二二l
         | ||                   | ||
         |__lソ                |__lン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 アチャ子の部屋






      ____
     /     \
   / \:::::::::::/ \     おーい! やる夫だお。
  /  (●):::::(●)  \
  |     (__人__) u   |   大丈夫かー?
  \  . |┬-r|    /
   /   `ー´9mー )
          `ーー‐'゙


3144 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 00:11:03 ID:SHRxuVd20



            _,ゝ-―  ―- 、_
         , '´ ,. -      `>-.、`ヽ、
        /  /       i     `ヽ、ヽ.
       /  , ′  ./    .i゙! .ハ     、ヽヾ.、
        ,′ ,'/   , /i     ト.ii〃!     、 ヽ ヽヾ.、
       ,'  /,'   // !   i .!゛'""| i  i  i ゙、 ヽヾ.
     ,  .' ,   /!'   !   ,! i   !.i  |  i  i、  ゙i `.、
      ! . i    'i,!'´ ̄!`ヽ i! !   !i  i l  ! !゙、  ! リ
     ,   i   ,' i ,'_ !  ,' !i   -‐!、 i !  i.! .i ヽ .! '
    ,'   i   iィ彡三ミi i,' !!  _i `メ!、 i.| .!   ,′    やる夫……?
    ,'   ! -‐く'辷'o::i!`i i.!  !! ,ィ≠!ミノ,'!  ii.! .!  ,′
    !  ,ゝ!  |`゙ー‐" ヽ!  i! ちo::i!゙メ! ノi! !   i
    !i /イ'i   i////  `  ! ゞう_ノノゝy' ,′i   !
   ノ'! ヽ、i i  i、i      ′ /////!|/  |   i
  /,' | , .| ゙. |ヾi            /,^ii,′ i   !
 , '/ ,イ/  .| i ! `ヽ.  (⌒ソ     /!'゙/i!   i i   ii
ノ'´ /',i   ! ! |\         .ノ-i!' i!   | i i  !
  ,'( |   l i li  丶.     . ,< ,. i! i|   i!ノ!,!  i!
  乂ヽ.   ! !.!i  \ `¨´::::::i|, ノ´ .i! i!   i ,''i!  i!
   `ヽヽ  ! ゙i i    \:::::ノ'i!"    i! i  i .i'ノi  ノ
      `ヾ.,′ i, !    `   ト、    i! |  l i__ノ_ノ






         ___
      /)/ノ ' ヽ、\        そうだお。とりあえず中に入れてくれお
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \     このままだとやる夫が逮捕されかねない……
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /






        /             、   \
       . ‘   ,                 ヽ  、` 、
     // / ,  .:  , .ハ ハ:.  ::i.  ヽ:. ヽ ヽ
    , ' /  /  / /:: /∧∨∧:i:. .::|:. i:. i::. `、 .ヘ                        良かったーっ!無事で本当に良かった!
   //  , /  ,′/.::: i: ト゛゛'""i::l::.:::|::..|:::.. !:::.  ! i ゙.
   /イ  i ,':. .:i: i::::::: ハ::!    l::|:::::ハ::;、::::. }::: l:. i. }                       また私のドジで足引っ張ったかと……
.   !' | .:|: :!:::. .::!:. {:::::: {_,メ    !ナ!ナ┼┼‐:}‐ !:. l:. !          __   ヽ、   _,
  リ ヘ ::i:: ::!:::.::::!:_ムィ'´:!=|:!    ノ' |ィ≠三、!::::l::i .ト、 !:. !          `ヾ. ̄ヽ i `Y´(
  /  !::|::.:::l:i::.:::lハ::ィ乏不ヾ  '´ ノ'´f⌒;i! ト>:!::! ト.゙} !、.!         ー=ミヽ ヽ|  i!. i
    .ノ::|:::::::l:l::::::l! メ、.f‘::ら    ′ i!::刋 ,!::ノ::l .レノ:.゙ヾ、         '´`ヽヾ i!: l!: !
   /.::ハ:::::::!!:!::::ト! `弋辷リ   ,    ゝ≠'´!ノ!::i .Yi::i::. iヾ、        |`ヽ、 ヘ  ! ノ ノ/i
   ,'/.,′!:::::|l::!:::|(ハO°゚o////////o゚ (_)ノ'ノ.:レ^ヽリ::: ゙} ヽ     、-'.::::i`ヽ.ヘ ノ .'/\〉
  /イ::!  !:::::!l:;!:;:iト、}.   ,~~~~~;  ,.イ'´ry \ ノ           `ヽ/.:::::、ヽ! /.:::::::::ノ
  !ハ:!  l::::j/ノ `ヽゝ._)..:::::::::::::::::..( , イリ_ノ´   〉         /;;;;;::::::ヾゝ、.:::::::::::〉
  !′i!  |:;イ´  `く〉';:-‐イ|~~~~ィムリゝ'    〈         〈<;;;;::::::フ^、:;;;\:::〈
    !  リ{     ヽ::::::〈〈>,..... < |:::/      ノ‐ァ          \_/\j/\;;;)::|
       ,' リ\     ヽ::::|:|,ィニ三三ニニ‐{   ,ィニ==メ`ヽ           /,∧  `ー'
          ヽ     ト.:|:j彡三三三三ハ、/'彡'三ミ、ヾノ_          乂{ ノ



3148 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 00:14:20 ID:SHRxuVd20



           __,ゝ―-- ....__
        ,ゝ‐ '          ``ヽ、
      /              `ヽ..、\
     /    _,.         i    、`ヽ、.\
    '    /´  /   ,    |,ハ  `ヽ ヽ.`ヽ.
        /'i   ,′  /i    i'"゙|     ゙、 丶
   '    /' .|:  i  ,ィ/ .| , .! .′ !i .i  i.ヽ ,ゝ
   |       .|l  i ,ナリ ̄iメ‐i.,′-!ナi!  i. i /     今回は本当にごめんね……?
   l   , _ |i  |;_ィ彡=</!,' ,ィキ'ノ!  ,i.|.ノ.!
   ! , i / /,、゙!!  .ii `匕ソ/'ノ'  l'Yメ'ノ_.ノ,'ノ' |     私1人でも解決しようとしたんだけど……
   ノ,' .|/ !' 〈||  i.i! ////////ヾ'и . i ,!  .ii
  /'!ノ .i'  ゝ、!!  ト.! U      ,′ノ ,'!i|  ||     結果的に全部やる夫が終わらせたみたいだし
 ' ノ'〈/,ィ=! ,イ!!  | u   (⌒フ ,イi_ノ /ノ'|  .!!!
 ´  /ゝ`ヽ、/.|!  | ` ,.    /!::i.|//リ i  .ノ
    ∨|: :`ヽヽ|  .|ヽ、/ >- '. :゙`ヽ!/ '´.ノ/
    jく: : : : : :'  iヾ.、;;;;;;;;`ヽ: : : ://  /
   (,:'´ ̄`:ヽ:、! 、i: :〉〉;;;;;;;;;/: : :.//!
  /ィ'⌒`ヽ. 、: :i! ヘ!:冂;;;;;;;;ノ;、: /_'i!|
  !: : : : : : : ヾ.、ヘ i!メ=ニl====トメく!|






        ____
      /      \     さて、どういう対応をする?
     /  ─   ─\
   /    (●)  (●) \    ※とりあえずの安全は大丈夫です。
   |       (__人__)    |      
   /     ∩ノ ⊃  /      ですから移動とかは必要ありません。
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |                         下1~まで対応案を募集
     \ /___ /



3149 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 00:14:49 ID:XCCcqNT60
まあ終わってみれば悪くない状況ではある。対抗手段を考えておく必要はあるが

3150 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 00:15:18 ID:a29zrduk0
抱きしめて落ち着かせよう

3151 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 00:15:58 ID:RQ7tC5ns0
とりあえず謝る。
やる夫に巻き込まれたようなもんだし。

3152 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 00:16:03 ID:vqS1jkzw0
優しく抱きしめて落ち着くまで好きなだけ泣かせる

3153 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 00:16:08 ID:0d6uJ6rY0
一番まずいのはイリヤが洗脳されてやる夫にバックスタブとなる状況なのでほうれん草はきっちりやってくださいまじで

3154 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 00:17:11 ID:VAo6.ntw0
まずは生きていてくれたことに対する感謝、
それからまどかを過剰に煽ってしまって今回の件でアチャ子に迷惑をかけてしまったことに対する謝罪

それからお互いのことについてじっくり話し合おう

3155 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 00:17:27 ID:zkh1ZlLw0
謝って頭なでなでしてあげよう 生きてただけでよかったわ

3156 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 00:17:40 ID:a29zrduk0
これからずっと一緒に行動するかどうかを聞く

3157 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 00:17:48 ID:NhSnBlbc0
結果的に見ればやる夫が全部解決したように思えるけど、その前にまどかを刺激したことが原因だということを伝える。
で、加えて役に立つことを意識して無理に動けば同盟の意味がなくなることを言う。
やる夫の役に立つことがゲームの目標じゃないだろ的な

3158 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 00:18:47 ID:3z1ZBlqI0
アチャ子が無事でよかった、やる夫の方こそアチャ子を頼りすぎてたせいで
こんな危ない目に合わせてしまったごめんと謝罪
そのあと
アチャ子が>>2386のようにたしなめてくれたから冷静にまどかたちと交渉できた
ありがとうとお礼を言う

3159 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 00:18:54 ID:0d6uJ6rY0
とりあえず役割分担の範疇だからその辺りは気にせんでいいよと宥めて
イリヤが会ったら即死級の洗脳相手に敵対認定された上で別れたのはお互い不味かったと反省して
それぞれの悪かったところを要点にまとめて反省して
今回の手打ちとしよう

3160 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 00:20:16 ID:zkh1ZlLw0
貸し1な これで手打ちで

3161 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 00:21:03 ID:fhks2YMs0
ひとまず警察に連絡して、こちらで話は付いたのでお騒がせしました、と一報を入れる。

その後、互いの無事を喜んだ後。今回の襲撃は安易に相手を挑発した自分にも非があるとを謝る。
同盟相手を危険に晒すよな真似をしてしまった尻拭いをしただけだから、気にやまないで欲しいと告げる。

あと。お互いのスタンスを話し合いたい。イリヤが今後どう動きたいか、とか擦り合わせたい。

3162 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 00:21:21 ID:0d6uJ6rY0
結構この場で依存させる案が多いのね
もう少し拮抗してると思った




3163 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 00:21:23 ID:SHRxuVd20

 1~5までって書くつもりが5が抜けてました……。こちらのミスなのでできるだけ選択肢に入れます。

 ちょっと待ってください


3171 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 00:29:34 ID:SHRxuVd20



        ____
      /      \   えーっと、とりあえず……
     /   _ノ ヽ、_.\  
   /    (●)  (●) \   1.抱きしめて落ち着かせる。
   |       (__人__)    |
   /     ∩ノ ⊃  /    2.無事だったことを感謝する
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |     3.やる夫の落ち度を謝る。
     \ /___ /
                    4.冷静に宥めてから話し合う

                    5.上記を幾つか合体しよう(合体させる数字も)

                                               遠目に下5   別に致命的な選択肢はないと思います。
                                                         気軽にえらんでください



3172 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 00:30:03 ID:VAo6.ntw0
5 234

3173 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 00:30:13 ID:qPId8nDc0
3+4

3174 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 00:30:37 ID:ab3RO/Ng0
4

3175 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 00:30:37 ID:m4HukR4k0
5 3 4

3176 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 00:30:39 ID:0d6uJ6rY0
4




3185 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 00:35:45 ID:SHRxuVd20



       ____
     /      \
    /  ─    ─\       アチャ子、落ち着くお
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |      やる夫もアチャ子も無事。
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )      相手は引き下がった。好条件も勝ち取った。
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/       何も悪いことはないお






          , ゝ ' ⌒ ̄ ̄ヽ.ゝ―.、
        , ',´-             \
    ,.ィ'',´ィ              、 ヽ.
 , '´ ,ィ´  ,ィ´                ヽ、. ヽ.
´ , '  , '/               iト、. !
  i  ,' ./  ./ /  , ハ./i.i .i ,i  .i  i、ヽ. !
 ヘ  .// / /  ,イ/゛"'!i  !リi  i  i! i   !
  ! ,'.,'/ /, ,'_/','/   i! i!,'!_!_ノ, !,ィi i .i!
  ノ/ !,'! ,i!__!メ=ミメ、   i'イ夭斥テi!ハ!i l i!    でも私、やる夫の役に……
. ノ,'i /!.! .ili! ,i7`、廴ソ  .ノ!ノ' ゞ‐!',' !丿! i!i
ヘ i,'!,ヘ.i ,'!i i i!i、"""   ノ' """ ノ! !'ノノi ト.!
. ヘ i!i! _ヘ!ヾミ、i!〉、ハ  ′     .'ノ i_/ノ〉,!ヾ、、
  ヘ!ィ!´`i!¨`ヾ、T´::!、⊂ニニ⊃uイ' i.!::7/′ ``
  /.::::::::::::i::ヾ:::、::ヽ:i!_i>-<_,/!i i!!:/λ
. /.::::::::::::::::!::::ヽ::ヽヽi三三三/,イ! ii':: ̄`ヽ、_
. !::::i::::::::::::::.ヽ、:::::::i::ヾ`ミ三/,'人.、 V:::::::::::::::i:i、
. ∨:!::::::::::::::::::::.ヽ、:!、ヾ、lメ,!'/ー-、ヾヽ、:::::::::ノ:!i
  )::i!:::::::::::::::::::::ヽ::ヽ:::i.i!i,ll,.!、三三∧`ヽ:::,'::/i
  !:::i::::::::::::::::::::::::.ヽ:::i:::i i、i !::ヽ三三i!::ヽ})ノ::}
  ヘ::i::::::::::::::::::i:::::::::ヽ!:::i i! i:::::::ヽ三i!:::::::ヽ:::::}
   !、i:::::::::::::::::i:::::::::::::ヽ!ノi !:::::::::ヽ=i!::::::::::∨:!
    ヽ::ヽ::::::::::::::i:::::::::::::::ヽ_i l::::::::::::Y:::::::::::::::}::i!
.    ヘ:ヽ:、::::::::::::!、:::::::::;:::::::i_!::::ー=ノ=-::::::::ノ::i:!
      ヽ::::、:::::::::::::::`-':::::::::'::`ー、/;!:::::::::::/::::::::!
      ヽ::ヽ::::::::::::::::::::::::::/::;::::::¨`ー-―'ヽ__,!、_
         ヽ:::::、:::::::::::::::::::/::ノ::::::::::::::::::::::::::::::\`ヾ.iヽ、
  _,ィ´ ̄ ̄ ̄¨i.!ヽ:::::i::::::::'::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  !|  `ー、
 ゝ=メ     |.! ヽ::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| .〃    'ヽ.






          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、     おいおい、アチャ子の目的はやる夫の役に立つこと
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |    じゃあないはずだお?
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ  ゲームを勝ち抜くこと。最初に言ってたお?
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



3186 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 00:41:10 ID:SHRxuVd20



           __,ゝ―-- ....__
        ,ゝ‐ '          ``ヽ、
      /              `ヽ..、\
     /    _,.         i    、`ヽ、.\
    '    /´  /   ,    |,ハ  `ヽ ヽ.`ヽ.
        /'i   ,′  /i    i'"゙|     ゙、 丶
   '    /' .|:  i  ,ィ/ .| , .! .′ !i .i  i.ヽ ,ゝ
   |       .|l  i ,ナリ ̄iメ‐i.,′-!ナi!  i. i /    それは、そうだけど……
   l   , _ |i  |;_ィ彡=</!,' ,ィキ'ノ!  ,i.|.ノ.!
   ! , i / /,、゙!!  .ii `匕ソ/'ノ'  l'Yメ'ノ_.ノ,'ノ' |
   ノ,' .|/ !' 〈||  i.i! ////////ヾ'и . i ,!  .ii
  /'!ノ .i'  ゝ、!!  ト.! U      ,′ノ ,'!i|  ||
 ' ノ'〈/,ィ=! ,イ!!  | u   (⌒フ ,イi_ノ /ノ'|  .!!!
 ´  /ゝ`ヽ、/.|!  | ` ,.    /!::i.|//リ i  .ノ
    ∨|: :`ヽヽ|  .|ヽ、/ >- '. :゙`ヽ!/ '´.ノ/
    jく: : : : : :'  iヾ.、;;;;;;;;`ヽ: : : ://  /
   (,:'´ ̄`:ヽ:、! 、i: :〉〉;;;;;;;;;/: : :.//!
  /ィ'⌒`ヽ. 、: :i! ヘ!:冂;;;;;;;;ノ;、: /_'i!|
  !: : : : : : : ヾ.、ヘ i!メ=ニl====トメく!|






        ____
      /      \
     /  ─   ─\      アチャ子、気にすることはないお。
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |     むしろラッキーと思うべきだ。
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |      組んでいる相手が色々役に立つってことをね
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /






                  .ゝ ―-、 ,...、
               ,.'.´      ´  `ヽ.
              , ≠ィ             ヽ、
          _..'´/ ,ノ ,   .     、  、 ヽ.         そりゃあ、ゲームとしてならそうだよ?
          ´ / .:/  ,' , ハハ   i.i ヽ.  ゙i  ゙.
           ゙.  イ  .'  !i゙゛"i i  !i.i i : i.  ゙.         だから例えば、相手がカイジとかだったらこうは思わないよ。
           ! ,'i! i.  !_i.|  ーi-‐ナiナト|.i ト.  i !
           i  ,l: l、'´!_リ`  リ´ィテ'‐テメ-ト.ヾ.li:i         でもやる夫は違うでしょ?
          ノ ノ!ト.!ハメ弋刃゙ ´!/ '¨¨´ノ! ,'ノ、 i| ゙.、
         , 'イ ./ iト.!: ヽ.゙、   ' ´   /ィ' !:、! . ト. ヽ.、        私たちゲームじゃなくても友だちだったじゃない……
       ., '´,' ./.  l! !、:i !メ、u  _  ,'' .| 、i ノ!i ヽ. `丶
      ,. '  / ./  ノ/)゙!i' i!'> .´  `,. イ!: i`ヽノ ノ'
        {../  .'´//ry!: i|、:. ,ノ/≧l  ,''! :|彡'イ,、
        ゙、!  .,' i' ノi!: ,'ヽ:.ゞ、´¨¨¨メ.i! :!':.,ノ ヽ、



3187 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 00:45:29 ID:SHRxuVd20



        ____
      /      \
     /         \   (これかー!これが理由だったのか……)
   /           \
   |     \   ,_   |  (単純にゲームでの有利不利を考えていたやる夫が)
   /  u  ∩ノ ⊃―)/ 
   (  \ / _ノ |  |   (気が付かないはずだ……)
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /






          , ‘ ̄``ヽ.
       ,.ィ ´        '⌒` ヽ.、
   ,.-‐メ,               ゙ヽ.
 ,ィ/,.'´ /    \、      ー.、  ヾ゙ヽ
, ,イ / , /      i\、 ヘ.  、  \  ゛、i!
/  / //   i ! ト、.|、、.\、∨ ヽi   iミ、  ,        やる夫、どうかした?
  / /.,′i.  l!|i. |!i!.!ト、∨i、ヾ.、. :l   |ミミ、 i !
. / ,' i  l  |i!|! i!   i!| !i\ ト、|!i  .|ミミ、 ド、
 ヽ  ;.|! l. _i|_!|、゛、   !| |! _ヾメィ|  .|メ、ミ i、`ー=―'
  i i!ヘ. ト、__i!メミヾ、、 i| |!,ィハ´:i!゙テ‐ .!ハ iミ、.ヽ.
  | ト、ヾ、ヾゝヘ弋ゾヽ !´'´ゞ='′!l  |メ.ノ、ヾ=-メ-、
  | |ヾ.、、ヽゞ、! `¨           ノ|  |イー彡'个==―. 、___
.  ノ i ハ\.| i!lト、    '       ノイ  |\/.:::::|!、`ヽ  ヾ:::::::::::::..``ヽ.
  \ ヽ. `ヽ! l |!ゝ.   ~~ u´∠! .i |::::i::::;:::::::|!ヾ, ゛   li:::::::::::::::::::::.ヾ.、
   \.゙、  .| i!.!! l|'`>,. _ .,' ノi!, l .!::ノ、;:::::::::|!      |l::::::::::::::::::::::::::i.ト、
     ヾ.y l i!.|l i|:::,ヘ.:::::ト、ー=イ::i,' i |/ヘ.、:::::::||      |i:::::::::::::::::::::::::::|i::::
          ノ !:|ヘl|::ii^:、、:ハ、::ヘi{::/,. | 人メ:ヾ.、:::||      il:::::::::::::::::::::::::::|!:::
        | :|、|i!V ヾ.、Θ===/;'i !iΘ)__\!! 、 :,   ./.::::::::::::::::::::::::〃;ィ
        | :!`|ト、;',====イ/.:/!i!| !|=/ノ¨¨¨``ヾ.Y___/=、:::::::::::::::/.::¨:::
        | :! .!!``i ::::::::::il:::ヾ|!l| :ハ:i |:::::::::::::::::::.ヾテ'´.:/i!゛ト、ー=イ'.::::::::::::::
        | i! l.!  l.::::::::::il:::::L!i! ノヘヾ.Y:::::::::::::::::::}'"  }|i i|ヾ.Y /.::::::::::::::
        | | i|  {:::::::::::||:::::::|i! |、:::ヾ!|::::::::::::::::::ノ    }|i! |ヾハ/.::::::::::::::::
        | ! |!  乂:::::::||:::::::|! i!ミ、::::ヾ!::::::::::::;:'、ー  メ!!| !,ィ'´ ̄`ヽ.::::::
        | :i  |!    >ー‐イ;ハi!|`ヽ゛ー|!―‐ ' _j,,,,,,,ィ ノ`|ノ'´`ヽ. 、ヾ`;イ
        ヘ.|  |!    ,ィ´,ィヘ,ノ!|'ー-《{|!ー ''''´ 〈,,, ,,,',,丿〉,、  ヾ、./
         ヽ. !   rイ‐i´{ i'!|ヘ.、 ゙゙゙》〉!  、,,,,,,j,,ィ, メ/ /´/ 〉ー,__ /
                 ノ_ハ ヘ ヽノ!!ヾ、 /\!   '(,ィ'/t./ノ;;;/_ノィ .〉






     ____
   /      \     
  /_、 ,,/"  \     いや、なんでもないお
/ (●) ゙(●) U \   
|    (__人__)      |   (やる夫って冷たい人間なのかな……)
\   ⊂ ヽ∩     <   
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/



3188 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 00:46:15 ID:zkh1ZlLw0
近いからこそ気づかない

3189 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 00:46:32 ID:m4HukR4k0
アチャ子は口ではお互い利用してるって感じだったが実際はそうじゃなかったのか

3191 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 00:47:02 ID:VVD1hqa20
利で考えるきらいがあるかね

3192 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 00:47:32 ID:VAo6.ntw0
今まであってきたゲーム参加者の中で、アチャ子は珍しく性格が普通だしな……
やる夫は境遇が境遇だけに、こういったことも疎いんだろうなぁ

3194 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 00:50:09 ID:NhSnBlbc0
冷たいというか人並みに人情もあるけど割り切ることができる人間だな。
今後の安価でどうなるかはわからんけど何かあっても執着せず次行ってみようなスタンスだから
見る人によっちゃ薄情に映る。そんな感じ?



3195 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 00:52:30 ID:SHRxuVd20



             ____
           /      \
          / ─    ─ \        それにアチャ子が役に立っていないなんてことはないお?
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |       知っての通り、やる夫は銃は撃てるけどそれだけしかできない
        \     ` ⌒´    ,/
       r、/          \r 、     男だ。いざ戦闘になったらアチャ子に任せる気満々だったし
       |:l1             l;l:|
      /|` }            { ´|ヽ
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
    /´  /               ヽ、 ヽ
    \. ィ                   个‐´
        |                  |






              .__,ゝ―-- ....__
           .,ゝ‐ '          ``ヽ、
         ./              `ヽ..、\
      /           _,.         i.\
     '           /´  /   ,    |ハ `ヽ
               /'i   ,′  /i    i'"|丶
    '           /' .|:  i  ,ィ/ .| , .! .′! ,ゝ
    |              .|l  i ,ナリ ̄iメ‐i.,′-/     でもやる夫には戦いを避ける力も、情報もあったでしょう?
    l          , _ |i  |;_ィ彡=</!,'  ,ノ!
    ! ,        i / /,、゙!!  .ii' ` 弋ノ'ノ'  メ'ノ|      私がいなくたって……
    ノ,'        .|/ !' 〈||  i.i!         ヾ! .i
   '!ノ        .i'  ゝ、!!  ト.!       ,′|
     〈/,       ィ=! ,イ!!  |.     ( ̄アイi  !
     ゝ`ヽ、       /.|!  | ` ,.   / i .ノ
      /∨|: :.: :.∨|: :`ヽ..|  .|..、/ >- '.ヽ !/
    /イ;; .jく: : : : : : : : : :.'  i...、;;;;;;;;`ヽ : |
   ,ィ≠.(,:'´ ̄. (: : : : `ヽ! 、i..: :〉〉;;;;;;;;;/ :!
  ,ィー彡/ィ'⌒`: : : : : :ヽ. i! ヘ!. : 冂;;;;;;;;ノ;、!|
_,ィ≠'彡ノ!: : : : : : : : : : : :. i i . : :メ=ニl==トメ!|






       ____
     /      \        それは一面では正しいけれど、全体としては正しくないお
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \     アチャ子がいるからこそ、やる夫は交渉でも強気に出られる。
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <     戦う手段がなければまともな交渉はできないお。
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /      誰が戦力を持たない国家とまともに外交するだろうか?
    \ ___\_/



3199 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 00:56:38 ID:SHRxuVd20



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\      それに今までそこそこ上手くやってきたのは相手が良かったんだお
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   いつだって敵が理性的とは限らない。即座に殺しに来るような奴が
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /   いたってちっともおかしくない。






            _,ゝ-―  ―- 、_
         , '´ ,. -      `>-.、`ヽ、
        /  /       i     `ヽ、ヽ.
       /  , ′  ./    .i゙! .ハ     、ヽヾ.、
        ,′ ,'/   , /i     ト.ii〃!     、 ヽ ヽヾ.、
       ,'  /,'   // !   i .!゛'""| i  i  i ゙、 ヽヾ.
     ,  .' ,   /!'   !   ,! i   !.i  |  i  i、  ゙i `.、
      ! . i    'i,!'´ ̄!`ヽ i! !   !i  i l  ! !゙、  ! リ
     ,   i   ,' i ,'_ !  ,' !i   -‐!、 i !  i.! .i ヽ .! '   そうかなあ……
    ,'   i   iィ彡三ミi i,' !!  _i `メ!、 i.| .!   ,′
    ,'   ! -‐く'辷'o::i!`i i.!  !! ,ィ≠!ミノ,'!  ii.! .!  ,′
    !  ,ゝ!  |`゙ー‐" ヽ!  i! ちo::i!゙メ! ノi! !   i
    !i /イ'i   i////  `  ! ゞう_ノノゝy' ,′i   !
   ノ'! ヽ、i i  i、i      ′ /////!|/  |   i
  /,' | , .| ゙. |ヾi            /,^ii,′ i   !
 , '/ ,イ/  .| i ! `ヽ.  <ヽ      /!'゙/i!   i i   i
ノ'´ /',i   ! ! |\         .ノ-i!' i!   | i i  !
  ,'( |   l i li  丶.     . ,< ,. i! i|   i!ノ!,!  i!
  乂ヽ.   ! !.!i  \ `¨´::::::i|, ノ´ .i! i!   i ,''i!  i!
   `ヽヽ  ! ゙i i    \:::::ノ'i!"    i! i  i .i'ノi  ノ
      `ヾ.,′ i, !    `   ト、    i! |  l i__ノ_ノ
       ,'!  ! !     ,  ! `ヽー,i!‐ノ  i,' ノ ヽ.
     `´ノ  i     ,イ_ ,.-‐'´ i! !  i' ´   i






        ___
      /_ノ '' 'ー\        それにアチャ子の言うとおり。
     / ( ●) ( ●)\
   / :::::⌒(__人__)⌒::::\     やる夫たちは友だちだったお。
   |       `'ーnl^l^l  |
   \         l   っ/      だからこそ、一緒にいるときも一定の安心感は
             (   ゝ
              i   \      あったし、信用もできた。カイジとかとは違うお



3201 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 00:59:09 ID:SHRxuVd20



       ____
     /      \
    /  ─    ─\      まだ不安かお?
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/






                  .ゝ ―-、 ,...、
               ,.'.´      ´  `ヽ.
              , ≠ィ             ヽ、
          _..'´/ ,ノ ,   .     、  、 ヽ.
          ´ / .:/  ,' , ハハ   i.i ヽ.  ゙i  ゙.     うん。ちょっと……
           ゙.  イ  .'  !i゙゛"i i  !i.i i : i.  ゙.
           ! ,'i! i.  !_i.|  ーi-‐ナiナト|.i ト.  i !     何だか打ちのめされちゃって……
           i  ,l: l、'´!_リ`  リ´ィテ'‐テメ-ト.ヾ.li:i
          ノ ノ!ト.!ハメ弋刃゙ ´!/ '¨¨´ノ! ,'ノ、 i| ゙.、     私、甘かったなあと思って
         , 'イ ./ iト.!: ヽ.゙、   ' ´   /ィ' !:、! . ト. ヽ.、
       ., '´,' ./.  l! !、:i !メ、` r‐‐、 ,'' .| 、i ノ!i ヽ. `丶
      ,. '  / ./  ノ/)゙!i' i!'> .` ' , イ!: i`ヽノ ノ'
        {../  .'´//ry!: i|、:. ,ノ/≧l  ,''! :|彡'イ,、
        ゙、!  .,' i' ノi!: ,'ヽ:.ゞ、´¨¨¨メ.i! :!':.,ノ ヽ、






        ____
      /      \
     /   _ノ ヽ、_.\     ………………
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



3209 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 01:01:56 ID:SHRxuVd20



           __,ゝ―-- ....__
        ,ゝ‐ '          ``ヽ、
      /              `ヽ..、\
     /    _,.         i    、`ヽ、.\
    '    /´  /   ,    |,ハ  `ヽ ヽ.`ヽ.
        /'i   ,′  /i    i'"゙|     ゙、 丶
   '    /' .|:  i  ,ィ/ .| , .! .′ !i .i  i.ヽ ,ゝ     私ね、前にもちょっと話したけど家族のために
   |       .|l  i ,ナリ ̄iメ‐i.,′-!ナi!  i. i /
   l   , _ |i  |;_ィ彡=</!,' ,ィキ'ノ!  ,i.|.ノ.!       参加したんだ。お父さんの会社がちょっとね……
   ! , i / /,、゙!!  .ii `匕ソ/'ノ'  l'Yメ'ノ_.ノ,'ノ' |
   ノ,' .|/ !' 〈||  i.i!         ヾ' .   i ,!  .i
  /'!ノ .i'  ゝ、!!  ト.!         ,′ノ ,'!i|  |
 ' ノ'〈/,ィ=! ,イ!!  |.     ( ̄ア ,.イi_ノ /ノ'|  .!!
 ´  /ゝ`ヽ、/.|!  | ` ,.    /!::i.|//リ i  .ノ
    ∨|: :`ヽヽ|  .|ヽ、/ >- '. :゙`ヽ!/ '´.ノ/
    jく: : : : : :'  iヾ.、;;;;;;;;`ヽ: : : ://  /
   (,:'´ ̄`:ヽ:、! 、i: :〉〉;;;;;;;;;/: : :.//!
  /ィ'⌒`ヽ. 、: :i! ヘ!:冂;;;;;;;;ノ;、: /_'i!|
  !: : : : : : : ヾ.、ヘ i!メ=ニl====トメく!|






       ___
     /   ヽ、_ \      うん・・・
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /






           ,ゝ -― ‐-、
        ,ゝ,´        ⌒ヽ.
       ,.' ," ,   、ハ     \  ヽ
      /' / ,′  i゙"i  i、 .   i、 ゙i
     ' /  i  i!i .|  !i __!_゙、! i |ヾ. .!      私最初は家族が何よりも大切!
        ヘ  .!i ‐i廾!  i´!ィ≠! i .!゛i !
       i  ゙!ヽ灯¨i`  Vi__ノサ ト. i .i      だからすべてを犠牲にできる!
       i  iヽ|ヾ゙ー' ,   "´i! |ノ !、i
       l i i、.! i!      ,  .| |゙、!人、     とかそんなこと思っていたの
       ゙、 i、トi l>.`  ,' i! .|、メ `ヽ
       ヘ!ヾ.! !ヾ、,.`ォ´ _,i! .トv'′
        ヽ i .|ィヘ i゙「i´   ii .i::i、___
          ,! |i/ヾメ!| , /ノ! !〃::::`;メ、
          i| !::::《''ヾ"´ _》ヘ !::::://::::::、!
          !| ノィ≠lメハ=ー=、、!i:::://.::::::::::i、



3212 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 01:08:22 ID:SHRxuVd20



          , ゝ ' ⌒ ̄ ̄ヽ.ゝ―.、
        , ',´-             \
    ,.ィ'',´ィ              、 ヽ.
 , '´ ,ィ´  ,ィ´                ヽ、. ヽ.
´ , '  , '/               iト、. !
  i  ,' ./  ./ /  , ハ./i.i .i ,i  .i  i、ヽ. !
 ヘ  .// / /  ,イ/゛"'!i  !リi  i  i! i   !      笑っちゃうよね、悲劇のヒロイン気取りでさ。
  ! ,'.,'/ /, ,'_/','/   i! i!,'!_!_ノ, !,ィi i .i!
  ノ/ !,'! ,i!__!メ=ミメ、   i'イ夭斥テi!ハ!i l i!      まるで世界中の不幸を背負ったかのように……
. ノ,'i /!.! .ili! ,i7`、廴ソ  .ノ!ノ' ゞ‐!',' !丿! i!i
ヘ i,'!,ヘ.i ,'!i i i!i、"""  、 ノ' """ ノ! !'ノノi ト.!     
. ヘ i!i! _ヘ!ヾミ、i!〉、ハ 、_ __,.  'ノ i_/ノ〉,!ヾ、
  ヘ!ィ!´`i!¨`ヾ、T´::!、 `  '´ . イ' i.!::7/′ `
  /.::::::::::::i::ヾ:::、::ヽ:i!_i>-<_,/!i i!!:/λ
. /.::::::::::::::::!::::ヽ::ヽヽi三三三/,イ! ii':: ̄`ヽ、_
. !::::i::::::::::::::.ヽ、:::::::i::ヾ`ミ三/,'人.、 V:::::::::::::::i:i、
. ∨:!::::::::::::::::::::.ヽ、:!、ヾ、lメ,!'/ー-、ヾヽ、:::::::::ノ:!i
  )::i!:::::::::::::::::::::ヽ::ヽ:::i.i!i,ll,.!、三三∧`ヽ:::,'::/i
  !:::i::::::::::::::::::::::::.ヽ:::i:::i i、i !::ヽ三三i!::ヽ})ノ::}
  ヘ::i::::::::::::::::::i:::::::::ヽ!:::i i! i:::::::ヽ三i!:::::::ヽ:::::}
   !、i:::::::::::::::::i:::::::::::::ヽ!ノi !:::::::::ヽ=i!::::::::::∨:!







        ____      
      /─  ─\     
     /( ●)  (●)\.         そういえば最初のときのアチャ子は
   /   (__人__)   \
   |              |       やたらと気合いが入っていたお
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /






          , ‘ ̄``ヽ.
       ,.ィ ´        '⌒` ヽ.、
   ,.-‐メ,               ゙ヽ.
 ,ィ/,.'´ /    \、      ー.、  ヾ゙ヽ                        無駄に気負ってたからね
, ,イ / , /      i\、 ヘ.  、  \  ゛、i!
/  / //   i ! ト、.|、、.\、∨ ヽi   iミ、  ,                     数日前の自分なのにやたらと
  / /.,′i.  l!|i. |!i!.!ト、∨i、ヾ.、. :l   |ミミ、 i !
. / ,' i  l  |i!|! i!   i!| !i\ ト、|!i  .|ミミ、 ド、                     恥ずかしいな。
 ヽ  ;.|! l. _i|_!|、゛、   !| |! _ヾメィ|  .|メ、ミ i、`ー=―'
  i i!ヘ. ト、__i!メミヾ、、 i| |!,ィハ´:i!゙テ‐ .!ハ iミ、.ヽ.                    それからやる夫と一緒に行動するようになった
  | ト、ヾ、ヾゝヘ弋ゾヽ !´'´ゞ='′!l  |メ.ノ、ヾ=-メ-、
  | |ヾ.、、ヽゞ、! `¨           ノ|  |イー彡'个==―. 、___
.  ノ i ハ\.| i!lト、    '       ノイ  |\/.:::::|!、`ヽ  ヾ:::::::::::::..``ヽ.
  \ ヽ. `ヽ! l |!ゝ.   ~~ u´∠! .i |::::i::::;:::::::|!ヾ, ゛   li:::::::::::::::::::::.ヾ.、
   \.゙、  .| i!.!! l|'`>,. _ .,' ノi!, l .!::ノ、;:::::::::|!      |l::::::::::::::::::::::::::i.ト、
     ヾ.y l i!.|l i|:::,ヘ.:::::ト、ー=イ::i,' i |/ヘ.、:::::::||      |i:::::::::::::::::::::::::::|i::::
          ノ !:|ヘl|::ii^:、、:ハ、::ヘi{::/,. | 人メ:ヾ.、:::||      il:::::::::::::::::::::::::::|!:::
        | :|、|i!V ヾ.、Θ===/;'i !iΘ)__\!! 、 :,   ./.::::::::::::::::::::::::〃;ィ
        | :!`|ト、;',====イ/.:/!i!| !|=/ノ¨¨¨``ヾ.Y___/=、:::::::::::::::/.::¨:::
        | :! .!!``i ::::::::::il:::ヾ|!l| :ハ:i |:::::::::::::::::::.ヾテ'´.:/i!゛ト、ー=イ'.::::::::::::::



3213 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 01:12:08 ID:SHRxuVd20



              .__,ゝ―-- ....__
           .,ゝ‐ '          ``ヽ、
         ./              `ヽ..、\
      /           _,.         i.\
     '           /´  /   ,    |ハ `ヽ
               /'i   ,′  /i    i'"|丶
    '           /' .|:  i  ,ィ/ .| , .! .′! ,ゝ
    |              .|l  i ,ナリ ̄iメ‐i.,′-/     それでやる夫の行動に付き合って、
    l          , _ |i  |;_ィ彡=</!,'  ,ノ!
    ! ,        i / /,、゙!!  .ii' ` 弋ノ'ノ'  メ'ノ|     ああ、凄いなって思ったの
    ノ,'        .|/ !' 〈||  i.i!         ヾ! .i
   '!ノ        .i'  ゝ、!!  ト.!       ,′|
     〈/,       ィ=! ,イ!!  |.     ( ̄アイi  !
     ゝ`ヽ、       /.|!  | ` ,.   / i .ノ
      /∨|: :.: :.∨|: :`ヽ..|  .|..、/ >- '.ヽ !/
    /イ;; .jく: : : : : : : : : :.'  i...、;;;;;;;;`ヽ : |
   ,ィ≠.(,:'´ ̄. (: : : : `ヽ! 、i..: :〉〉;;;;;;;;;/ :!
  ,ィー彡/ィ'⌒`: : : : : :ヽ. i! ヘ!. : 冂;;;;;;;;ノ;、!|
_,ィ≠'彡ノ!: : : : : : : : : : : :. i i . : :メ=ニl==トメ!|






        ____    ━┓
      /      \   ┏┛
     /  \   ,_\.  ・        凄い?
   /    (●)゛ (●) \
   |  ∪   (__人__)    |
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /






          __
     . .=='´   ,、 `´,、 ̄ \
    ,:/  /  .ィ./' ヽ / ヽ ー、 ヽ
  〃  .'  / /   /゙''ヘ 、 . ト、 `.
  /   / ー=ァ´ |i:.  |   ! i|.i |  ゙l }
  !   ヽ /i ィ 卅、‐ト  !ィナレト、 !. {     うん。そうだよ。
      '. !ハ トィ?符゙  ノ仍尓ゝイ r゙、 
       }. |.ヽトゞ一′  `゙‐チイ,イi. }、    躊躇なく逃げたり、上手く交渉をしたり、動くべきときは動いたり……
        ( ト!. ヾ、  、 ′,  .イ ハl/
      r、ヽ! ヽ マ> __ イ`j /、〉  ,、    こういう人が勝利するんだって思った。
      |jヽ !__,j::ヽ?ー‐一jV./:|__〉 /']
      V}、!/}:ヽ>:! !-=_ .-「//.´ r、:゙j/ i    それでやる夫から学ぼうと思ったの。
      !ヾ、ヽ※jノ. 、. ,, //.::※| j/'//
      ∧ ヽ! VV:乂 Y { {:::VV !, ,::、
      j::ハ  ノ^::::::::ヽl/:ヾ:、:^{   ハ::!
       |::!/\.ム ::::::::::::i:::::::::.ヽ::::,ゝ_ヘノ、|
     ノ:/\__/ ::::::::: 乂:::::::::::::Yヽ._/}
    /.:/.:::::::::イ:ー+匕/. .ヽー-l‐ヽ;;::::::::::::{
    ,/.:::::::::/イ:::::!::::/ >ヽ::::!::::」}::::::::::::ヽ
    !::::::::::: /´_T´ ̄/     ̄l_ ゝ、:::::::/
    `ー‐ '゜/<ノ. < .   /   Vヽ  `¨



3214 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 01:14:38 ID:SHRxuVd20



        ____       ヽ v /
      /─  ─\     -(m)-
     /( ●)  (●)\.       ≡
   /   (__人__)   \         だからやる夫の行動に口出ししなかったのかお
   |              |
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /






          ,‐-. 、__
      ,ゝ―'´   ` ゙ <
    , '´         、 -`丶、
   ,.′,  . .        `ヾ、ヽ`ヾヽ、
  / .,/  !i  :  i i、 /!  、ヾ、ヽ  `ヽ
. /  ,''  !l  i  :l !゙"""!i  ヽ.、ヾ、
. !  ,',i  .ii!i  !  i !   i.i!  i 、ト、 ヾ、
. ! ,'i/!  !i_!、__i!i i!i    i!i  l .ilヾ、  }
. ! ir-!__,ェi二ニミ‐!! ィニ三´! i! ヘ.i ./      そういうこと。もちろん私の【思考】が低いというのあるけどね。
 !i.(ゝ!i `匕乃ヾヽi!! 乞万¨ゞl‐i! ヘi i
..ノi iヘメ!! .i、! ̄     ¨¨¨リ ノ!'!i!i i!.!       でもだんだんそれだけじゃあ、嫌だなと思ってきた。
´iノ !i!i`i! i!iヽ//// ′///iノ!'i ,'ii! ノ.ll
ノi 'ノノ,'il! i!i、  ⊂ つ  ,.イi| !' .i!i´ ヘ
 乂'_i|i i|!i≧ 、  . <ノノ!i ! i!.! ノ
 ヽ:.(...、iトi、i!i__ `;i`ヽ、丿!i! !  !/
 _≧ト、::ii ヾ.ヽ::i| ,'、:::.. /:`ヽ,i!  !i
,ィ'`ヽ:::ヾ!i::::゙、 ヽ! !ヽ:::i`ヽ/、i!i  ノ'
ヽ.:::::ヽ::::ii:::::::i! i|!ゝ'ーヽi、::::ヾ、iヽ、
::::i::::::::`:::i!:::::::i! ヾ.   i:::`7::i`.i!:::::i、
:::::!::::::::::::i|:::::::::i i! !   !:: /::::ヾi!:::::!:!
:::::!::::::::::::i!::::::::::ヾ.i! ヽ. i:/:::`ヾ.!::,ノ::!
:::::i:、::::::::ノ:;'::::::::::i !!\У.:::::::::::ヾ.、::ノ!






        ____
      /      \
     /  ─   ─\      任せっぱなしはいやだと?
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



3217 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 01:18:18 ID:SHRxuVd20



     ,.',  ,::'/  .:   .  .  ヘ:. ヽ:.  `ヽ.`ヽ
    ,.''/ ,:::::/: .::; . .:i ハ. ハi.   i 、 `、  :::i::. : ヾ.、
   // .::;::/ :: .:// .::/ハi!i!i!|:  i:.i  i  ::::!::. : iヾ.i
  ,.' / .::,'::i ::.::,' i :/i.|    |i!_i_」__! ::::|::、:. l: i !
 '  ヽ :::i ::| ::::i :i,-ィ‐i!-   !i´_ノ_i!_!_ .l ::::iヾ::、i: i |       そうじゃなくて、この人に認められたいって。
    ヽ :::!.::!i ::::ィ´!,=i=i!ミ   li'!'iち゚心ヾ、 ::::!、゙. ::| i、!
    ヽ:::!i :i、 :::|!メ' ち心   i!|ノ乂_ノ:i ィ'`ーi. i: :::! .!ii       そう思ったんだ。
     ゙i:::i.i :!゙、_,ハ、 乂_ノ」  ノ ! ゝ‐"'!:i'!:::::|:ノi ::| !i|
     !::i!i、i ヽ:ト.  `¨´  ,     ゙゙ !!i::i:::i"!:i :! .i |!
   ,ィ、 i ::!i iヽ.ヽト. "    _  _   !i::i ::i :!、V .i i!
'ー彡、三! :!i !ノヾ、ハ    ヽ´.   ノ  ノ'/.! :i、:!_、∨ ヽ、
,ィー―'ーi .:!リi---ヽ!i>'´〉        /!:i|i ::i´7/ヽ!―--ヽ=__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::!ハ!;;;;;;ィ'´.::´:::《`>.__ /. /i |:!、 i::'/i ヽ〉___ `、
;;;;иイ´:::i ::ノ´i!´::ヽ:::::::::::ヾ、ー'¨¨¨¨¨¨¨`ゞ、 ? ,'/;;;;;;;;;;;;,`;;,、
;〈::...`ヽ:::ヽ`ヽ!、::::::、ー=、::.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::i、ヾ.ヽノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
´.::`ヽ:::::゙ー`ヾ. }゙ー=ミ、:::.ヾゝメ、;;;;;;;;;:::::::::::::ヾヾ ヽ ̄ ̄`¨¨¨¨
::::::::::::ヽ、::::::::::)ハヽ、:::::ヽ:::::::ヾiiー=、::::::::::::;;::::ヾ、 ヽ ̄::¨¨`ヽ、
::::::::::::::::::ヽ:::ノ'.:::i i!、ヽ::::゙::::イ>心::::::::メ、:::::::::::::ヽ:. 乂:::::::::::ヽ






        ____
      /      \
     /   _ノ ヽ、_.\     認められたい?
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /






            _ .... .-‐‐、__
      -‐==ニ二        ヽ、_
        ,. -‐''"´ ,     、 ヽ \
          /  ,:' , /il!.  ヽ 、 ヽ ヽ  ヽ
       ヘ / / ,,'  |i、,-‐i|、‐ト、.l .|  ゙!
        : i! i,-ナ!-. リ!ハィ,!=リトi、| .|:  |      分からないかな?
          ! i!、ハi!テf=i  リ込,,;ソ'ナ ト.  .!
        ,' 、ヘi´!┴' ,  xxxxx .| .レ iノ      私はこのゲームでお金以外にも何かを得ようと思ったの。
       ノ .:ト!ヾliト、  _ _    | .〉ヾト|||
       ∨トリ\!ゝ、 ヽ .ノ  . ィ,ゞくヾ、jj      当然お金は必要。それは譲れない。
.        ∨ト! |:::i!::|:`:.、_ .ィ ´ , '   ヾ.\
         V  ノ!::i!:i!、ヾ::::::| /       Y:i|     だけどこれを機会に自分も変わろうとしたわけ。
            |::i!:ト、\::;イ,イ        トノ
            |!:!ノ,.ゞ-´ ' ,i!        ,!:゙!
            |:i:!´  , /.:!       ,゚ト〈
            |:ノ 、 .ノ,/_;:i!       ,'. ト/
            !,' ノ'´ノ'´ l_, .-、 ./.:: レ′
           イ;' ,ィ'´i′ _/ ー=、ヽ:::: i゙〉
           ,''i ./ノ;ノ .'´  ー=.、 .ヽ〉 /V
          i{ 乂'i:!'゙>'   ┌-.、`Y:: ,'、ノ
          |!、 ヾ/    ` ̄`く:: ,′!
          |リ>'´   ,ゝ‐' ̄¨`!': /ヽノ
          !,'      /     ノ:: !ヾ,′



3218 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 01:22:17 ID:SHRxuVd20



        ____    ━┓
      /      \   ┏┛
     /  \   ,_\.  ・     うーん。だけどやる夫とアチャ子が
   /    (●)゛ (●) \
   |  ∪   (__人__)    |      一緒にいたのはここ2日だけだお?
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /






                  .ゝ ―-、 ,...、
               ,.'.´      ´  `ヽ.
              , ≠ィ             ヽ、
          _..'´/ ,ノ ,   .     、  、 ヽ.
          ´ / .:/  ,' , ハハ   i.i ヽ.  ゙i  ゙.      そうかもしれないけど、
           ゙.  イ  .'  !i゙゛"i i  !i.i i : i.  ゙.
           ! ,'i! i.  !_i.|  ーi-‐ナiナト|.i ト.  i !      私的には人生でもっとも濃密な2日間だったよ。
           i  ,l: l、'´!_リ`  リ´ィテ'‐テメ-ト.ヾ.li:i
          ノ ノ!ト.!ハメ弋刃゙ ´!/ '¨¨´ノ! ,'ノ、 i| ゙.、      生き方を変えようと思い立つには、十分過ぎるほどにね
         , 'イ ./ iト.!: ヽ.゙、   ' ´   /ィ' !:、! . ト. ヽ.、
       ., '´,' ./.  l! !、:i !メ、`  ー‐' ,'' .| 、i ノ!i ヽ. `丶
      ,. '  / ./  ノ/)゙!i' i!'> .   , イ!: i`ヽノ ノ'
        {../  .'´//ry!: i|、:. ,ノ/≧l  ,''! :|彡'イ,、
        ゙、!  .,' i' ノi!: ,'ヽ:.ゞ、´¨¨¨メ.i! :!':.,ノ ヽ、






        ____
      /      \
     /         \       それは……
   / U  _ノ    ヽ_  \ 
   |     (一)|lil|(ー)  |    (そういえばやる夫も似たようなことを考えたっけ)
   /     ∩ノ ⊃_) /
   (  \ / _ノ |  |      (トミタケさんと出会った後……)
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



3220 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 01:26:12 ID:VVD1hqa20
まぁ人生的に密度が濃いよなこの数日



3222 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 01:26:37 ID:SHRxuVd20



           __,ゝ―-- ....__
        ,ゝ‐ '          ``ヽ、
      /              `ヽ..、\
     /    _,.         i    、`ヽ、.\
    '    /´  /   ,    |,ハ  `ヽ ヽ.`ヽ.
        /'i   ,′  /i    i'"゙|     ゙、 丶
   '    /' .|:  i  ,ィ/ .| , .! .′ !i .i  i.ヽ ,ゝ
   |       .|l  i ,ナリ ̄iメ‐i.,′-!ナi!  i. i /    結果的には全然うまくいってないけどね
   l   , _ |i  |;_ィ彡=</!,' ,ィキ'ノ!  ,i.|.ノ.!
   ! , i / /,、゙!!  .ii `匕ソ/'ノ'  l'Yメ'ノ_.ノ,'ノ' |
   ノ,' .|/ !' 〈||  i.i! ////////ヾ'и . i ,!  .ii
  /'!ノ .i'  ゝ、!!  ト.! U      ,′ノ ,'!i|  ||
 ' ノ'〈/,ィ=! ,イ!!  | u   (⌒フ ,イi_ノ /ノ'|  .!!!
 ´  /ゝ`ヽ、/.|!  | ` ,.    /!::i.|//リ i  .ノ
    ∨|: :`ヽヽ|  .|ヽ、/ >- '. :゙`ヽ!/ '´.ノ/
    jく: : : : : :'  iヾ.、;;;;;;;;`ヽ: : : ://  /
   (,:'´ ̄`:ヽ:、! 、i: :〉〉;;;;;;;;;/: : :.//!
  /ィ'⌒`ヽ. 、: :i! ヘ!:冂;;;;;;;;ノ;、: /_'i!|
  !: : : : : : : ヾ.、ヘ i!メ=ニl====トメく!|






        ___
      /ノ  ヽ、_ \      …………………
     /(●) (●.) \
   /  (__人_,)    \   どうしようか?
   |  l^l^ln ⌒ ´        |   
   \ヽ   L         ,/  1.やる夫の話もする
      ゝ  ノ
    /   /           2.そろそろ話をまとめる

                                      下3



3223 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 01:26:54 ID:ab3RO/Ng0
まあ人間だからなあ
やる夫だって完璧に利のみで動いてるわけじゃないし

3224 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 01:27:21 ID:VVD1hqa20


3225 :名無しのやる夫だお:2014/04/08(火) 01:27:23 ID:NhSnBlbc0
1 そんなにやる夫を持ちあげないでください




3228 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 01:34:29 ID:SHRxuVd20



        ___
      /_ノ '' 'ー\      なるほど。アチャ子の気持ちは分かったお
     / ( ●) ( ●)\
   / :::::⌒(__人__)⌒::::\   でもやる夫はそんなに大した人間ではない……
   |       `'ーnl^l^l  |
   \         l   っ/
             (   ゝ
              i   \






           ,ゝ -― ‐-、
        ,ゝ,´        ⌒ヽ.
       ,.' ," ,   、ハ     \  ヽ
      /' / ,′  i゙"i  i、 .   i、 ゙i
     ' /  i  i!i .|  !i __!_゙、! i |ヾ. .!     そうかな。やっぱりしっかりしてるように見えるよ
        ヘ  .!i ‐i廾!  i´!ィ≠! i .!゛i !
       i  ゙!ヽ灯¨i`  Vi__ノサ ト. i .i
       i  iヽ|ヾ゙ー' ,   "´i! |ノ !、i
       l i i、.! i!      ,  .| |゙、!人、
       ゙、 i、トi l>.`  ,' i! .|、メ `ヽ
       ヘ!ヾ.! !ヾ、,.`ォ´ _,i! .トv'′
        ヽ i .|ィヘ i゙「i´   ii .i::i、___
          ,! |i/ヾメ!| , /ノ! !〃::::`;メ、
          i| !::::《''ヾ"´ _》ヘ !::::://::::::、!
          !| ノィ≠lメハ=ー=、、!i:::://.::::::::::i、






         ___
      /)/ノ ' ヽ、\       多少しっかりしているように見えるのは、
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \    単純に人生経験の差だお。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /    それもふつうの人生なら経験しなくてもいい類の






       ____
     /      \
    /  ─    ─\         いい機会だし、やる夫の話をするかお
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |        やる夫がこのゲームに参加したのは、
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )       両親が残した借金が原因だお。
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/



3229 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 01:38:17 ID:SHRxuVd20



       -‐‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
    /'´ ̄.<´       ̄` 、
   〃   / ィ  ,ヘ ハ    ヽ. 丶
   /′ , ' // / トヾv,ハ.  i     ,
  ,'   /  ' ,' ハ |゛゛^"´|i_ト.     .
     ',   {.i!,++ト、  .'T|__j`ト、.i  |
      }   ヘハ_ィチキ-   ナfえ艾_|_  ,        両親の借金?
     :  .i ヾヘ`匕}    匕ノj, |ハ} !
     |  ハトi`ト、       ,イ i'ノ .|        やる夫も私と同じなの?
     { i!|ヾ| |゙ヽ   .-,  ク! |  i、.!
     ∨|l! | |、ィ゙> _ イ_)j! .!、 八',
        V!ヽ.| レヘ::|:.゙iYi´.:.:.:.:.|! |:.:i′ ヾ、
      .>ナレ^i|〈:.:.|||:.:.:.:.:.:.| .|!:.>‐- .
       i、  | j゙  ヾ:、:|||:.:..イ| .|レ'    ゙),
       ト.'、 j,|,-ニ、O}ォェャ{O_.| .|_,    //i
       | ヾjレ´.:.:.〃入ハ_>!i:.:.| .!:.゙、,  / ' }_
     〈、./.:.:.:.:〃:.〈∧.〉:.il:.:.:.l .!:.:.k'/   }゙.、_
      | {:.:.:.:.〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:|l:.:.:.:l i:.:.:}、___,  ノヘ.
      |弋:.:.:.|i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|l:.:.:.:.l i:.:ナi、___/'.:.:.:.j|
       j ,=ヽ:.ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.li:.:.:.:.l i'. ハ:.:.:.:.:.:.:.:./ヘ
     i´'⌒`l゙=;=-i:.⌒.;==-;--‐l レ′ヽ=、=彳:.:.:.:.',






      ____
     /     \           いや、似て非なる性質のものだお。
   / \:::::::::::/ \
  /  (●):::::(●)  \       やる夫の両親は散々好き勝手やった挙句
  |     (__人__) u   |
  \  . |┬-r|    /       1億5千万円の借金を残して逃げて行ったんだお
   /   `ー´9mー )
          `ーー‐'゙






        ____
      /      \
     /         \      それでまあ臓器売っても全然足んねえなと思っていたら、
   / U  _ノ    ヽ_  \
   |     (一)|lil|(ー)  |    とある男(?)に誘われてゲームに参加したんだお
   /     ∩ノ ⊃_) /
   (  \ / _ノ |  |       
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



3230 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 01:45:30 ID:SHRxuVd20



        ___
      /ノ  ヽ、_ \        一番最初はそういうわけで、後ろ向きな理由だった。
     /(●) (●.) \
   /  (__人_,)    \     両親と、一時は勧誘してきた奴のせいだとまで思いかけた。
   |  l^l^ln ⌒ ´        |
   \ヽ   L         ,/     
      ゝ  ノ
    /   /






          , ゝ ' ⌒ ̄ ̄ヽ.ゝ―.、
        , ',´-             \
    ,.ィ'',´ィ              、 ヽ.
 , '´ ,ィ´  ,ィ´                ヽ、. ヽ.
´ , '  , '/               iト、. !
  i  ,' ./  ./ /  , ハ./i.i .i ,i  .i  i、ヽ. !
 ヘ  .// / /  ,イ/゛"'!i  !リi  i  i! i   !       やる夫……
  ! ,'.,'/ /, ,'_/','/   i! i!,'!_!_ノ, !,ィi i .i!
  ノ/ !,'! ,i!__!メ=ミメ、   i'イ夭斥テi!ハ!i l i!
. ノ,'i /!.! .ili! ,i7`、廴ソ  .ノ!ノ' ゞ‐!',' !丿! i!i
ヘ i,'!,ヘ.i ,'!i i i!i、"""  、 ノ' """ ノ! !'ノノi ト.!
. ヘ i!i! _ヘ!ヾミ、i!〉、ハ       'ノ i_/ノ〉,!ヾ、
  ヘ!ィ!´`i!¨`ヾ、T´::!、 ‘ ’ . イ' i.!::7/′ ``
  /.::::::::::::i::ヾ:::、::ヽ:i!_i>-<_,/!i i!!:/λ
. /.::::::::::::::::!::::ヽ::ヽヽi三三三/,イ! ii':: ̄`ヽ、_
. !::::i::::::::::::::.ヽ、:::::::i::ヾ`ミ三/,'人.、 V:::::::::::::::i:i、
. ∨:!::::::::::::::::::::.ヽ、:!、ヾ、lメ,!'/ー-、ヾヽ、:::::::::ノ:!i
  )::i!:::::::::::::::::::::ヽ::ヽ:::i.i!i,ll,.!、三三∧`ヽ:::,'::/i
  !:::i::::::::::::::::::::::::.ヽ:::i:::i i、i !::ヽ三三i!::ヽ})ノ::}
  ヘ::i::::::::::::::::::i:::::::::ヽ!:::i i! i:::::::ヽ三i!:::::::ヽ:::::}






         ___
       /      \
      /  ノ   \ \       でもやる夫は最後は自分で選んだ。
    /    (●) (●) \
    .|      (__人__)   |     悔しかったから。両親に振り回され続ける人生が。
     \     ` ⌒ ,m /
    (⌒       8@3 つ、    だから例え他人を害しても幸福になろうと決めた。
    i\  \   /  ト'  ノ
    |  \   y( シ    |ー'     ことここにいたって偽善も偽悪もやめようと思った。
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ



3231 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 01:51:16 ID:SHRxuVd20



             ____
           /      \
          / ─    ─ \         やる夫はそんな身勝手な男だし、これからも身勝手であろうとしている。
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |        もしアチャ子がやる夫から学ぶべき点があるとすれば、それは行動なんか
        \     ` ⌒´    ,/
       r、/          \r 、      じゃなくて自分で選択するということだお。
       |:l1             l;l:|
      /|` }            { ´|ヽ
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
    /´  /               ヽ、 ヽ
    \. ィ                   个‐´
        |                  |






          , ‘ ̄``ヽ.
       ,.ィ ´        '⌒` ヽ.、
   ,.-‐メ,               ゙ヽ.
 ,ィ/,.'´ /    \、      ー.、  ヾ゙ヽ
, ,イ / , /      i\、 ヘ.  、  \  ゛、i!
/  / //   i ! ト、.|、、.\、∨ ヽi   iミ、  ,
  / /.,′i.  l!|i. |!i!.!ト、∨i、ヾ.、. :l   |ミミ、 i !
. / ,' i  l  |i!|! i!   i!| !i\ ト、|!i  .|ミミ、 ド、        自分で、選択する……
 ヽ  ;.|! l. _i|_!|、゛、   !| |! _ヾメィ|  .|メ、ミ i、`ー=―'
  i i!ヘ. ト、__i!メミヾ、、 i| |!,ィハ´:i!゙テ‐ .!ハ iミ、.ヽ.
  | ト、ヾ、ヾゝヘ弋ゾヽ !´'´ゞ='′!l  |メ.ノ、ヾ=-メ-、
  | |ヾ.、、ヽゞ、! `¨           ノ|  |イー彡'个==―. 、___
.  ノ i ハ\.| i!lト、    '       ノイ  |\/.:::::|!、`ヽ  ヾ:::::::::::::..``ヽ.
  \ ヽ. `ヽ! l |!ゝ.   ~~ u´∠! .i |::::i::::;:::::::|!ヾ, ゛   li:::::::::::::::::::::.ヾ.、
   \.゙、  .| i!.!! l|'`>,. _ .,' ノi!, l .!::ノ、;:::::::::|!      |l::::::::::::::::::::::::::i.ト、
     ヾ.y l i!.|l i|:::,ヘ.:::::ト、ー=イ::i,' i |/ヘ.、:::::::||      |i:::::::::::::::::::::::::::|i::::
          ノ !:|ヘl|::ii^:、、:ハ、::ヘi{::/,. | 人メ:ヾ.、:::||      il:::::::::::::::::::::::::::|!:::
        | :|、|i!V ヾ.、Θ===/;'i !iΘ)__\!! 、 :,   ./.::::::::::::::::::::::::〃;ィ
        | :!`|ト、;',====イ/.:/!i!| !|=/ノ¨¨¨``ヾ.Y___/=、:::::::::::::::/.::¨:::
        | :! .!!``i ::::::::::il:::ヾ|!l| :ハ:i |:::::::::::::::::::.ヾテ'´.:/i!゛ト、ー=イ'.::::::::::::::
        | i! l.!  l.::::::::::il:::::L!i! ノヘヾ.Y:::::::::::::::::::}'"  }|i i|ヾ.Y /.::::::::::::::
        | | i|  {:::::::::::||:::::::|i! |、:::ヾ!|::::::::::::::::::ノ    }|i! |ヾハ/.::::::::::::::::
        | ! |!  乂:::::::||:::::::|! i!ミ、::::ヾ!::::::::::::;:'、ー  メ!!| !,ィ'´ ̄`ヽ.::::::
        | :i  |!    >ー‐イ;ハi!|`ヽ゛ー|!―‐ ' _j,,,,,,,ィ ノ`|ノ'´`ヽ. 、ヾ`;イ
        ヘ.|  |!    ,ィ´,ィヘ,ノ!|'ー-《{|!ー ''''´ 〈,,, ,,,',,丿〉,、  ヾ、./
         ヽ. !   rイ‐i´{ i'!|ヘ.、 ゙゙゙》〉!  、,,,,,,j,,ィ, メ/ /´/ 〉ー,__ /
                 ノ_ハ ヘ ヽノ!!ヾ、 /\!   '(,ィ'/t./ノ;;;/_ノィ .〉






       ____
     /      \         やる夫は両親のことを憎んでいるし許すつもりもない。
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \      だけどこの状況を両親のせいにはしない。
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <      やる夫が自分でゲーム参加を選択したし、
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /       やる夫は自分で選んで必ず勝利する。
    \ ___\_/



3235 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 02:11:38 ID:SHRxuVd20


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\          やる夫先生のお話はこれでおしまい。
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \       正直やる夫もエラそうに説教できるほど、
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /       きちんとしてないんだお……






            _,ゝ-―  ―- 、_
         , '´ ,. -      `>-.、`ヽ、
        /  /       i     `ヽ、ヽ.
       /  , ′  ./    .i゙! .ハ     、ヽヾ.、
        ,′ ,'/   , /i     ト.ii〃!     、 ヽ ヽヾ.、
       ,'  /,'   // !   i .!゛'""| i  i  i ゙、 ヽヾ.
     ,  .' ,   /!'   !   ,! i   !.i  |  i  i、  ゙i `.、
      ! . i    'i,!'´ ̄!`ヽ i! !   !i  i l  ! !゙、  ! リ
     ,   i   ,' i ,'_ !  ,' !i   -‐!、 i !  i.! .i ヽ .! '        そうかな?
    ,'   i   iィ彡三ミi i,' !!  _i `メ!、 i.| .!   ,′
    ,'   ! -‐く'辷'o::i!`i i.!  !! ,ィ≠!ミノ,'!  ii.! .!  ,′
    !  ,ゝ!  |`゙ー‐" ヽ!  i! ちo::i!゙メ! ノi! !   i
    !i /イ'i   i////  `  ! ゞう_ノノゝy' ,′i   !
   ノ'! ヽ、i i  i、i      ′ /////!|/  |   i
  /,' | , .| ゙. |ヾi            /,^ii,′ i   !
 , '/ ,イ/  .| i ! `ヽ.  '⌒      /!'゙/i!   i i   ii
ノ'´ /',i   ! ! |\         .ノ-i!' i!   | i i  !
  ,'( |   l i li  丶.     . ,< ,. i! i|   i!ノ!,!  i!
  乂ヽ.   ! !.!i  \ `¨´::::::i|, ノ´ .i! i!   i ,''i!  i!
   `ヽヽ  ! ゙i i    \:::::ノ'i!"    i! i  i .i'ノi  ノ
      `ヾ.,′ i, !    `   ト、    i! |  l i__ノ_ノ
       ,'!  ! !     ,  ! `ヽー,i!‐ノ  i,' ノ ヽ.
     `´ノ  i     ,イ_ ,.-‐'´ i! !  i' ´   i






        ____
      /      \        正直この状況はやる夫自身の落ち度によるものが大きい
     /   _ノ ヽ、_.\
   /    (●)  (●) \     アチャ子には済まなかったと思っているお
   |       (__人__)    |
   /     ∩ノ ⊃  /      本当にごめんなさい・・・
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



3236 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 02:14:26 ID:SHRxuVd20



     ____
   /      \       実はそうなんです。
  /_、 ,,/"  \
/ (●) ゙(●) U \    今回の件でアチャ子が悪かった点は
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <    しいて言えば連絡と相談をしなかったこと。
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/






              / ̄ ̄ ̄ ー‐- .
           .-―‐、ィ" -――‐ <二 ̄ ¨‐== 、
       /                 `>.   ヾ.
      /                        ヽ   \
    /                         \   ヽ
.   /         i     i /ヘ           〉    ゙ 、
.   ,′        |    ハ/〃'∧         ,′
   {         i  |     |゛""""^i i  i     ,
   |         i!  ム=‐- i .!    l__.!  ,゚     {     初動のこと?
   |  ,  i  i 厶イ{ ヾ  ! !   '´! ,'ヽ/    i.|
   |  i  |  ! ! ,ソ壬ミ、 ト !   ,_!'!、/゙ i     ,' |
   |  l ,-l  l {ソ/ 〃`}`、 ゙.ヽ  ィチヾ'ァ .l    , i !
   |  l!,' ヘ!   ト、i´` {)_ノ  ヽ:、   マ_ソメ'  |  .,' ハ
   | ノ.{ (!  l ヾ、 ¨´    ヽ   `¨/ /l!  /i /\゙、
  ノイ{  \.!  ゙、            /イ  l /'ノ′  ゞ=-‐'
 , ノヘ! / `、  ヽ      `    /  ノ' イ
ノ´  ∨   }  ト、゙、    ?   イ / ,' .}
.     /  ノ i  ヽ|\     __.∠ 〃  /,  〉
   〈  / |  }  >._/    `ヽ∠//
    ∨/   l   ,!  /"/       ゚.〃
    〈 ′  |  /  〃 ,/           ‘,
     〉、   ! ,ヽ /  /'i            i !
.    /  ゙ 、.| / /  ,' l            l |
   〈    ノ'  ,′"{  !         ,゚ !
    〉、  /  ,'   ! .!        ,' !
   〃ヾ, ゚   {  l!| ,゚        /  i






        ____     
      /─  ─\     
     /( ●)  (●)\.       そう。ただ相談されてもやる夫が解決できたかは微妙……
   /   (__人__)   \
   |              |     つまり悪いのはやる夫なんだお
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



3239 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 02:17:51 ID:SHRxuVd20



        ____
      /      \       勝手にまどかたちを敵対したことがそもそも
     /         \ 
   / U  _ノ    ヽ_  \    発端だし……
   |     (一)|lil|(ー)  |
   /     ∩ノ ⊃_) /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /






                  .ゝ ―-、 ,...、
               ,.'.´      ´  `ヽ.
              , ≠ィ             ヽ、
          _..'´/ ,ノ ,   .     、  、 ヽ.
          ´ / .:/  ,' , ハハ   i.i ヽ.  ゙i  ゙.     そこについてはやる夫に非はないでしょ?
           ゙.  イ  .'  !i゙゛"i i  !i.i i : i.  ゙.
           ! ,'i! i.  !_i.|  ーi-‐ナiナト|.i ト.  i !     私だって気にくわなかったもの
           i  ,l: l、'´!_リ`  リ´ィテ'‐テメ-ト.ヾ.li:i
          ノ ノ!ト.!ハメ弋刃゙ ´!/ '¨¨´ノ! ,'ノ、 i| ゙.、
         , 'イ ./ iト.!: ヽ.゙、   ' ´   /ィ' !:、! . ト. ヽ.、
       ., '´,' ./.  l! !、:i !メ、` f⌒ヽ ,'' | 、i ノ!i ヽ. `丶
      ,. '  / ./  ノ/)゙!i' i!'> .`ー' ,. イ!: i`ヽノ ノ'
        {../  .'´//ry!: i|、:. ,ノ/≧l  ,''! :|彡'イ,、
        ゙、!  .,' i' ノi!: ,'ヽ:.ゞ、´¨¨¨メ.i! :!':.,ノ ヽ、






        ____
      /      \
     /         \      問題はその後。やる夫は相手が動くことを
   /           \
   |     \   ,_   |     予想するべきだったお。
   /  u  ∩ノ ⊃―)/
   (  \ / _ノ |  |      ましてや相手は洗脳能力者。住所が割られることは
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /      驚くに値しない。


3241 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 02:21:25 ID:SHRxuVd20



           __,ゝ―-- ....__
        ,ゝ‐ '          ``ヽ、
      /              `ヽ..、\
     /    _,.         i    、`ヽ、.\
    '    /´  /   ,    |,ハ  `ヽ ヽ.`ヽ.
        /'i   ,′  /i    i'"゙|     ゙、 丶
   '    /' .|:  i  ,ィ/ .| , .! .′ !i .i  i.ヽ ,ゝ
   |       .|l  i ,ナリ ̄iメ‐i.,′-!ナi!  i. i /       私も気が付かなかったし
   l   , _ |i  |;_ィ彡=</!,' ,ィキ'ノ!  ,i.|.ノ.!
   ! , i / /,、゙!!  .ii `匕ソ/'ノ'  l'Yメ'ノ_.ノ,'ノ' |
   ノ,' .|/ !' 〈||  i.i! ////////ヾ'и . i ,!  .ii
  /'!ノ .i'  ゝ、!!  ト.! U      ,′ノ ,'!i|  ||
 ' ノ'〈/,ィ=! ,イ!!  | u   (⌒フ ,イi_ノ /ノ'|  .!!!
 ´  /ゝ`ヽ、/.|!  | ` ,.    /!::i.|//リ i  .ノ
    ∨|: :`ヽヽ|  .|ヽ、/ >- '. :゙`ヽ!/ '´.ノ/
    jく: : : : : :'  iヾ.、;;;;;;;;`ヽ: : : ://  /
   (,:'´ ̄`:ヽ:、! 、i: :〉〉;;;;;;;;;/: : :.//!
  /ィ'⌒`ヽ. 、: :i! ヘ!:冂;;;;;;;;ノ;、: /_'i!|
  !: : : : : : : ヾ.、ヘ i!メ=ニl====トメく!|






          ____
        /     \         アチャ子がどう思っていたかは別として、
      / _ノ   ヽ、. \
     / (―)  (― )  \      やる夫は自分がこのコンビの思考担当だと
    n|i 7   (__人__)    n|
  l^l | | l ,/)  ` ⌒´    l^l.| | /)    把握していたお。
  ', U ! レ' /   ー‐     | U レ'//)
  {    〈         ノ    /
  ..i,    ."⊃    rニ     /
   ."'""⌒´       `''""''''






        ____
      /      \
     /   _ノ ヽ、_.\      だとすればこれはやる夫が想定すべきだった。
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |    普段身の安全はアチャ子に任せている以上はね
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



3243 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 02:25:09 ID:SHRxuVd20



           ,ゝ -― ‐-、
        ,ゝ,´        ⌒ヽ.
       ,.' ," ,   、ハ     \  ヽ
      /' / ,′  i゙"i  i、 .   i、 ゙i
     ' /  i  i!i .|  !i __!_゙、! i |ヾ. .!
        ヘ  .!i ‐i廾!  i´!ィ≠! i .!゛i !       でもまあ、いいじゃない。
       i  ゙!ヽ灯¨i`  Vi__ノサ ト. i .i
       i  iヽ|ヾ゙ー' ,   "´i! |ノ !、i       結果オーライでしょ?
       l i i、.! i!      ,  .| |゙、!人、
       ゙、 i、トi l>.`  ,' i! .|、メ `ヽ     何だか色々条件つけたみたいだし……
       ヘ!ヾ.! !ヾ、,.`ォ´ _,i! .トv'′
        ヽ i .|ィヘ i゙「i´   ii .i::i、___
          ,! |i/ヾメ!| , /ノ! !〃::::`;メ、
          i| !::::《''ヾ"´ _》ヘ !::::://::::::、!
          !| ノィ≠lメハ=ー=、、!i:::://.::::::::::i、






        ____       ヽ v /
      /─  ─\     -(m)-
     /( ●)  (●)\.       ≡
   /   (__人__)   \          まあ、そこに関しては名誉挽回に
   |              |
   /     ∩ノ ⊃  /           頑張りました。幸いいい条件や取引材料を思いついたし
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /






       -‐‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
    /'´ ̄.<´       ̄` 、
   〃   / ィ  ,ヘ ハ    ヽ. 丶
   /′ , ' // / トヾv,ハ.  i     ,
  ,'   /  ' ,' ハ |゛゛^"´|i_ト.     .     そういえばまだ細かい話聞いてなかったね
     ',   {.i!,++ト、  .'T|__j`ト、.i  |
      }   ヘハ_ィチキ-   ナfえ艾_|_  ,     結局どうなったの?
     :  .i ヾヘ`匕}    匕ノj, |ハ} !
     |  ハトi`ト、       ,イ i'ノ .|
     { i!|ヾ| |゙ヽ   .-,  ク! |  i、.!
     ∨|l! | |、ィ゙> _ イ_)j! .!、 八',
        V!ヽ.| レヘ::|:.゙iYi´.:.:.:.:.|! |:.:i′ ヾ、
      .>ナレ^i|〈:.:.|||:.:.:.:.:.:.| .|!:.>‐- .
       i、  レ゙  ゙ヾ:、:|||:.:..イ| .|レヽ    ゙),
      .|yイ-ニニ、O}ォェャ{O_ニ| .|_, ..`、  //i
      /.:.:.:.:.:.:.:.〃入ハ_>.:!i.:.:.| .!:.゙、,.....、/,' }_
    7.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.〈∧.〉.:.:il:.:.:l .!.:.:.:.:.:.:}.'  .}゙.、_
    .{.:.:.:.:.:.:.:.〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|l:.:.:l i.:.:.:.:.:.:}____ , , ノヘ.



3244 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 02:30:12 ID:SHRxuVd20



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      カクカク  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                |  説明中  |
                                |_____|  シカジカ
                         , - - ||
 ■ □ ■ □ ■ □ ■ □      /  (● ●|      □ ■ □ ■ □ ■ □ ■
                         ゝ  (__人)|
                              ハ    ヽゆ
                              し     |
                          し   J
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






          , ゝ ' ⌒ ̄ ̄ヽ.ゝ―.、
        , ',´-             \
    ,.ィ'',´ィ              、 ヽ.
 , '´ ,ィ´  ,ィ´                ヽ、. ヽ.
´ , '  , '/               iト、. !
  i  ,' ./  ./ /  , ハ./i.i .i ,i  .i  i、ヽ. !
 ヘ  .// / /  ,イ/゛"'!i  !リi  i  i! i   !
  ! ,'.,'/ /, ,'_/','/   i! i!,'!_!_ノ, !,ィi i .i!       なるほど。青 チームへの手出し禁止と、
  ノ/ !,'! ,i!__!メ=ミメ、   i'イ夭斥テi!ハ!i l i!
. ノ,'i /!.! .ili! ,i7`、廴ソ  .ノ!ノ' ゞ‐!',' !丿! i!i       不戦を引き出せたのは大きいわね
ヘ i,'!,ヘ.i ,'!i i i!i、"""  、 ノ' """ ノ! !'ノノi ト.!
. ヘ i!i! _ヘ!ヾミ、i!〉、ハ 、_ __,.  'ノ i_/ノ〉,!ヾ、
  ヘ!ィ!´`i!¨`ヾ、T´::!、 `  '´ . イ' i.!::7/′ `
  /.::::::::::::i::ヾ:::、::ヽ:i!_i>-<_,/!i i!!:/λ
. /.::::::::::::::::!::::ヽ::ヽヽi三三三/,イ! ii':: ̄`ヽ、_
. !::::i::::::::::::::.ヽ、:::::::i::ヾ`ミ三/,'人.、 V:::::::::::::::i:i、
. ∨:!::::::::::::::::::::.ヽ、:!、ヾ、lメ,!'/ー-、ヾヽ、:::::::::ノ:!i
  )::i!:::::::::::::::::::::ヽ::ヽ:::i.i!i,ll,.!、三三∧`ヽ:::,'::/i







       ____
     /      \
    /  ─    ─\      向こうが情報源を欲していたのがよかった。
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |     飴と鞭、両方ある関係は長続きするお
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/






          , ‘ ̄``ヽ.
       ,.ィ ´        '⌒` ヽ.、
   ,.-‐メ,               ゙ヽ.
 ,ィ/,.'´ /    \、      ー.、  ヾ゙ヽ
, ,イ / , /      i\、 ヘ.  、  \  ゛、i!
/  / //   i ! ト、.|、、.\、∨ ヽi   iミ、  ,        でもなーんかキルオにしてやられた感があるわね
  / /.,′i.  l!|i. |!i!.!ト、∨i、ヾ.、. :l   |ミミ、 i !
. / ,' i  l  |i!|! i!   i!| !i\ ト、|!i  .|ミミ、 ド、
 ヽ  ;.|! l. _i|_!|、゛、   !| |! _ヾメィ|  .|メ、ミ i、`ー=―'
  i i!ヘ. ト、__i!メミヾ、、 i| |!,ィハ´:i!゙テ‐ .!ハ iミ、.ヽ.
  | ト、ヾ、ヾゝヘ弋ゾヽ !´'´ゞ='′!l  |メ.ノ、ヾ=-メ-、
  | |ヾ.、、ヽゞ、! `¨           ノ|  |イー彡'个==―. 、___
.  ノ i ハ\.| i!lト、    '       ノイ  |\/.:::::|!、`ヽ  ヾ:::::::::::::..``ヽ.
  \ ヽ. `ヽ! l |!ゝ.   ~~ u´∠! .i |::::i::::;:::::::|!ヾ, ゛   li:::::::::::::::::::::.ヾ.、
   \.゙、  .| i!.!! l|'`>,. _ .,' ノi!, l .!::ノ、;:::::::::|!      |l::::::::::::::::::::::::::i.ト、
     ヾ.y l i!.|l i|:::,ヘ.:::::ト、ー=イ::i,' i |/ヘ.、:::::::||      |i:::::::::::::::::::::::::::|i::::
          ノ !:|ヘl|::ii^:、、:ハ、::ヘi{::/,. | 人メ:ヾ.、:::||      il:::::::::::::::::::::::::::|!:::
        | :|、|i!V ヾ.、Θ===/;'i !iΘ)__\!! 、 :,   ./.::::::::::::::::::::::::〃;ィ



3246 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 02:33:14 ID:SHRxuVd20



       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \       確かにキルオは中々の奴だったお。
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |     でもあいつは途中でまどかと代わった……
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ






              .__,ゝ―-- ....__
           .,ゝ‐ '          ``ヽ、
         ./              `ヽ..、\
      /           _,.         i.\
     '           /´  /   ,    |ハ `ヽ
               /'i   ,′  /i    i'"|丶
    '           /' .|:  i  ,ィ/ .| , .! .′! ,ゝ
    |              .|l  i ,ナリ ̄iメ‐i.,′-/      それがどうかしたの?
    l          , _ |i  |;_ィ彡=</!,'  ,ノ!
    ! ,        i / /,、゙!!  .ii' ` 弋ノ'ノ'  メ'ノ|
    ノ,'        .|/ !' 〈||  i.i!         ヾ! .i
   '!ノ        .i'  ゝ、!!  ト.!       ,′|
     〈/,       ィ=! ,イ!!  |.     ( ̄アイi  !
     ゝ`ヽ、       /.|!  | ` ,.   / i .ノ
      /∨|: :.: :.∨|: :`ヽ..|  .|..、/ >- '.ヽ !/
    /イ;; .jく: : : : : : : : : :.'  i...、;;;;;;;;`ヽ : |
   ,ィ≠.(,:'´ ̄. (: : : : `ヽ! 、i..: :〉〉;;;;;;;;;/ :!
  ,ィー彡/ィ'⌒`: : : : : :ヽ. i! ヘ!. : 冂;;;;;;;;ノ;、!|
_,ィ≠'彡ノ!: : : : : : : : : : : :. i i . : :メ=ニl==トメ!|






          ___
        /     \                    あいつは知らない。やる夫たちが
        /  _ノ  ヽ、_ \
      /  /⌒)   ‐=・=- \                 既に情報を漏らしていることに。
     |::::::::/ /(__人__):::::::::::::|   (, こ ┼'っ l, |
     \:/ /:::::トェェェイ`::::::::/         l     ノ
          `―‐'


3247 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 02:37:15 ID:SHRxuVd20



          __
     . .=='´   ,、 `´,、 ̄ \
    ,:/  /  .ィ./' ヽ / ヽ ー、 ヽ
  〃  .'  / /   /゙''ヘ 、 . ト、 `.
  /   / ー=ァ´ |i:.  |   ! i|.i |  ゙l }
  !   ヽ /i ィ 卅、‐ト  !ィナレト、 !. {       と、いうことは秘匿すればいいのは私たちだけ……
      '. !ハ トィ?符゙  ノ仍尓ゝイ r゙、
       }. |.ヽトゞ一′  `゙‐チイ,イi. }、
        ( ト!. ヾ、  、 ′,  .イ ハl/
      r、ヽ! ヽ マ> __ イ`j /、〉  ,、
      |jヽ !__,j::ヽ?ー‐一jV./:|__〉 /']
      V}、!/}:ヽ>:! !-=_ .-「//.´ r、:゙j/ i
      !ヾ、ヽ※jノ. 、. ,, //.::※| j/'//
      ∧ ヽ! VV:乂 Y { {:::VV !, ,::、
      j::ハ  ノ^::::::::ヽl/:ヾ:、:^{   ハ::!
       |::!/\.ム ::::::::::::i:::::::::.ヽ::::,ゝ_ヘノ、|
     ノ:/\__/ ::::::::: 乂:::::::::::::Yヽ._/}
    /.:/.:::::::::イ:ー+匕/. .ヽー-l‐ヽ;;::::::::::::{






        ___
      /_ノ '' 'ー\       無論この段階では口止めはしておく。
     / ( ●) ( ●)\
   / :::::⌒(__人__)⌒::::\   疑われるのも厄介だし
   |       `'ーnl^l^l  |
   \         l   っ/
             (   ゝ
              i   \






           ___
           /⌒ ー、\              ただし、あいつらがこの協定を破らないように
          /( ●)  (●)\
.      /::::::⌒(__人__)⌒::::::\          やる夫たちに不都合なこと、例えば一斉移籍とか
  cー、   |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、    をすれば情報は一気に広まる。
<<</ヽ                     /\>>>
                               幼稚な宗教ごっこにご用心ってな。



3248 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 02:40:55 ID:SHRxuVd20



          ,‐-. 、__
      ,ゝ―'´   ` ゙ <
    , '´         、 -`丶、
   ,.′,  . .        `ヾ、ヽ`ヾヽ、
  / .,/  !i  :  i i、 /!  、ヾ、ヽ  `ヽ
. /  ,''  !l  i  :l !゙"""!i  ヽ.、ヾ、
. !  ,',i  .ii!i  !  i !   i.i!  i 、ト、 ヾ、
. ! ,'i/!  !i_!、__i!i i!i    i!i  l .ilヾ、  }       まどかたちをいつでも追い詰められる……
. ! ir-!__,ェi二ニミ‐!! ィニ三´! i! ヘ.i ./
 !i.(ゝ!i `匕乃ヾヽi!! 乞万¨ゞl‐i! ヘi i
..ノi iヘメ!! .i、! ̄     ¨¨¨リ ノ!'!i!i i!.!
´iノ !i!i`i! i!iヽ゛゛   ′  ´iノ!'i ,'ii! ノ.l
ノi 'ノノ,'il! i!i、  ー 一  ,.イi| !' .i!i´ ヘ
 乂'_i|i i|!i≧ 、  . <ノノ!i ! i!.! ノ
 ヽ:.(...、iトi、i!i__ `;i`ヽ、丿!i! !  !/
 _≧ト、::ii ヾ.ヽ::i| ,'、:::.. /:`ヽ,i!  !i
,ィ'`ヽ:::ヾ!i::::゙、 ヽ! !ヽ:::i`ヽ/、i!i  ノ'
ヽ.:::::ヽ::::ii:::::::i! i|!ゝ'ーヽi、::::ヾ、iヽ、
::::i::::::::`:::i!:::::::i! ヾ.   i:::`7::i`.i!:::::i、
:::::!::::::::::::i|:::::::::i i! !   !:: /::::ヾi!:::::!:!
:::::!::::::::::::i!::::::::::ヾ.i! ヽ. i:/:::`ヾ.!::,ノ::!
:::::i:、::::::::ノ:;'::::::::::i !!\У.:::::::::::ヾ.、::ノ!






         ___
        /     \
      / \ , , /  \      その通り! この作戦の旨みはまさにそこ。
    /  (●)  (●)   \
     |     (__人__)     |     やる夫たちはこの先協定が続く限り、この「ばらす」
    \     ` ⌒ ´    ,/
     ノ          \     という切り札を何回でもきることができる。
  ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
 ( l  l  l  l l
  ヽ      /






        ____
      /      \
     /  ─    ─\       そりゃあ実際に何度も何度も見せつければ、
   /    (一)  (一) \
   |       (__人__)    |      暴発するだろうけどね。
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ    / )ヽ   く       ただここぞというときの保険になる
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ



3249 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 02:43:04 ID:SHRxuVd20



     ,.',  ,::'/  .:   .  .  ヘ:. ヽ:.  `ヽ.`ヽ
    ,.''/ ,:::::/: .::; . .:i ハ. ハi.   i 、 `、  :::i::. : ヾ.、
   // .::;::/ :: .:// .::/ハi!i!i!|:  i:.i  i  ::::!::. : iヾ.i
  ,.' / .::,'::i ::.::,' i :/i.|    |i!_i_」__! ::::|::、:. l: i !
 '  ヽ :::i ::| ::::i :i,-ィ‐i!-   !i´_ノ_i!_!_ .l ::::iヾ::、i: i |      むこうが「別に協定には反してないだろ?」
    ヽ :::!.::!i ::::ィ´!,=i=i!ミ   li'!'iち゚心ヾ、 ::::!、゙. ::| i、!
    ヽ:::!i :i、 :::|!メ' ち心   i!|ノ乂_ノ:i ィ'`ーi. i: :::! .!ii      みたいなことをしても安心ってわけね
     ゙i:::i.i :!゙、_,ハ、 乂_ノ」  ノ ! ゝ‐"'!:i'!:::::|:ノi ::| !i|
     !::i!i、i ヽ:ト.  `¨´  ,     ゙゙ !!i::i:::i"!:i :! .i |!
   ,ィ、 i ::!i iヽ.ヽト. "    _  _   !i::i ::i :!、V .i i!
'ー彡、三! :!i !ノヾ、ハ    ヽ´.   ノ  ノ'/.! :i、:!_、∨ ヽ、
,ィー―'ーi .:!リi---ヽ!i>'´〉        /!:i|i ::i´7/ヽ!―--ヽ=__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::!ハ!;;;;;;ィ'´.::´:::《`>.__ /. /i |:!、 i::'/i ヽ〉___ `、
;;;;иイ´:::i ::ノ´i!´::ヽ:::::::::::ヾ、ー'¨¨¨¨¨¨¨`ゞ、 ? ,'/;;;;;;;;;;;;,`;;,、
;〈::...`ヽ:::ヽ`ヽ!、::::::、ー=、::.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::i、ヾ.ヽノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
´.::`ヽ:::::゙ー`ヾ. }゙ー=ミ、:::.ヾゝメ、;;;;;;;;;:::::::::::::ヾヾ ヽ ̄ ̄`¨¨¨¨
::::::::::::ヽ、::::::::::)ハヽ、:::::ヽ:::::::ヾiiー=、::::::::::::;;::::ヾ、 ヽ ̄::¨¨`ヽ、
::::::::::::::::::ヽ:::ノ'.:::i i!、ヽ::::゙::::イ>心::::::::メ、:::::::::::::ヽ:. 乂:::::::::::ヽ






        ____
      /      \       そういうことだお。最初まどかが電話に出たときは、
     /  ─   ─\
   /    (●)  (●) \    考えてなかったけど、キルオに代わってこの目が出てきたお
   |       (__人__)    |
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



3250 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 02:45:15 ID:SHRxuVd20



            _ .... .-‐‐、__
      -‐==ニ二        ヽ、_
        ,. -‐''"´ ,     、 ヽ \
          /  ,:' , /il!.  ヽ 、 ヽ ヽ  ヽ
       ヘ / / ,,'  |i、,-‐i|、‐ト、.l .|  ゙!
        : i! i,-ナ!-. リ!ハィ,!=リトi、| .|:  |
          ! i!、ハi!テf=i  リ込,,;ソ'ナ ト.  .!      ところでさあ……
        ,' 、ヘi´!┴' ,       | .レ iノ
       ノ .:ト!ヾliト、    _,   | .〉ヾト|
       ∨トリ\!ゝ、 ¨    . ィ,ゞくヾ、j
.        ∨ト! |:::i!::|:`:.、_ .ィ ´ , '   ヾ.\
         V  ノ!::i!:i!、ヾ::::::| /       Y:i|
            |::i!:ト、\::;イ,イ        トノ
            |!:!ノ,.ゞ-´ ' ,i!        ,!:゙!
            |:i:!´  , /.:!       ,゚ト〈
            |:ノ 、 .ノ,/_;:i!       ,'. ト/
            !,' ノ'´ノ'´ l_, .-、 ./.:: レ′
           イ;' ,ィ'´i′ _/ ー=、ヽ:::: i゙〉
           ,''i ./ノ;ノ .'´  ー=.、 .ヽ〉 /V
          i{ 乂'i:!'゙>'   ┌-.、`Y:: ,'、ノ
          |!、 ヾ/    ` ̄`く:: ,′!
          |リ>'´   ,ゝ‐' ̄¨`!': /ヽノ
          !,'      /     ノ:: !ヾ,′






       ____
     /      \
    /  ─    ─\      どうかしたかお?
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/






                  .ゝ ―-、 ,...、
               ,.'.´      ´  `ヽ.
              , ≠ィ             ヽ、
          _..'´/ ,ノ ,   .     、  、 ヽ.
          ´ / .:/  ,' , ハハ   i.i ヽ.  ゙i  ゙.      これから、どこ行く?
           ゙.  イ  .'  !i゙゛"i i  !i.i i : i.  ゙.
           ! ,'i! i.  !_i.|  ーi-‐ナiナト|.i ト.  i !
           i  ,l: l、'´!_リ`  リ´ィテ'‐テメ-ト.ヾ.li:i
          ノ ノ!ト.!ハメ弋刃゙ ´!/ '¨¨´ノ! ,'ノ、 i| ゙.、
         , 'イ ./ iト.!: ヽ.゙、   ' ´   /ィ' !:、! . ト. ヽ.、
       ., '´,' ./.  l! !、:i !メ、u  _  ,'' .| 、i ノ!i ヽ. `丶
      ,. '  / ./  ノ/)゙!i' i!'> .´  `,. イ!: i`ヽノ ノ'
        {../  .'´//ry!: i|、:. ,ノ/≧l  ,''! :|彡'イ,、
        ゙、!  .,' i' ノi!: ,'ヽ:.ゞ、´¨¨¨メ.i! :!':.,ノ ヽ、






        ____
      /      \
     /         \    あちゃー。そういえばそうだった……
   / U  _ノ    ヽ_  \
   |     (一)|lil|(ー)  |  流石にもとには戻れない……
   /     ∩ノ ⊃_) /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



3251 : ◆wCogfUJ/Uw:2014/04/08(火) 02:46:25 ID:SHRxuVd20

 今日はここまでにします。

 終盤ぐだってしまってすいませんでした……
 
 本日も遅くまでありがとうございました。

 それではおやすみなさい






Next  その12へ


Back  その10へ


目次へ





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ