fc2ブログ

今くそほど忙しいのでまじで時間取れないです。ポータルも落ち着いたらやりますが、こっちにきてる要望もおちついて時間出来るまで待って……(´・ω・`)

【あんこ】やる夫はただ一人の勝者を目指すようです その16

5124 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2022/10/27(木) 18:19:20.95 ID:NyQuYGLp [1/25]



        _,,....、
   _ _./  --゙i゙i ̄ヽ、     ..r―- 、
  广く   / l゙    `''''i   ....rゝ、.. xト     _..、
  「ゝ ‐‐'´ o | \ l゙i  ヽ、,' ヘjェr'に ] 、  .ー- 、
  ゝ㎜㎜i'、iiiii     |  | |/ ヽユヽ' / ユ   |′     20時頃再開予定です
       (O)  ヘヘ  |  |    '、.. `'l''  ヾ、|
      ソ iiiiiノ  `'、 '!' ̄ - / /  ヽ'‐.._ _..jF''ソ
     ソ  lr-r卜 \\  ’ 'へ--、\  \‐|  .ー-
     ヘ  !/丶/゙i  \ /´ ̄ヽ ヽ.; \\  .\\广'
    _ _``  ゙i / /=`(≡0)0)`|..\\丶 \\
   //| /:ヽ) ̄/ヘ / ̄ /`(≡0) :〕|\\\ \/
   |/ヽ)) )`_了7: \/r'r //)(≡0)li]l]il\\ \
    ∧ノノノ_ _\/r'r //''l!| /〔(@)〕二二\\
    ヽ-‐´ //| /:ヽ))ニ)  ii / |?ココi|l||コと\\
        |/ヽ)) )`(≡0)/ii  | 儿ll,'li]l]illl
         ∧ノノノ   \/ \ノll,'li]l]illl
         ヽ-‐´      \/\



 【 『戦争』開始から現地時間でおよそ半年時点での各自影響力 】
  ルナツー やる夫教導隊:【1D100:89】 + 【1D30:2】:英雄補正
  ジャブロー 伊藤誠官僚軍人閥:【1D100:57】 + 30:狸補正

  【1D4:1】 ケイネス主従:【1D100:11】 + 所属ごとの影響力補正

  ※ケイネス主従の所属
   1:ギレン親衛隊(影響力補正+20)
   2:キシリア直属部隊(影響力補正+15)
   3:ドズル直属部隊(影響力補正+10)
   4:マ・クベ配下部隊(影響力補正+【1D20:14】)


.


5125 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 18:21:26.81 ID:KzmM+udW
もうジオンは終わりですね

5126 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 18:22:35.20 ID:WpL6hxHh
100以内だから健全な範囲

5127 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 18:32:32.68 ID:pQiu62cI
ギレンとこの親衛隊…ハゲの同僚か!

5128 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 18:35:16.91 ID:QkBw3ipS
サイコだけどコミュ強で教え上手

5133 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 19:36:30.32 ID:JPXZrWTx
ギレンを扱おうとするのはムリだゾ…

5134 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 19:37:20.72 ID:4/r9O79/
たぶん利用してるつもりですごい良いように使われてるよね

5135 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 19:37:25.67 ID:If1PF50G
ギレンに腹の内読まれてそうwww>ケイネス主従



5140 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2022/10/27(木) 20:09:04.52 ID:NyQuYGLp



        r─一ァ──ュ_
        lミi ̄ア _rュ=-─`- 、
       .ィ二ィ7 ∨     、 ∨
       l_.ラ/.@, ∨ハニ',rェェュ' ,_
.      l二,乍二ァ `ー'´ ムムr,`ィ、`ー,_
     rイ 'ーァー,   i!i!i!i! ,ィrr, 7 ,-‐, l!
.   j三二二l‐一イハ   i!i! l i i_ i l l_i j!
  〈三三三l| 三i} l!_ rェュ,_  >ァァr,r,r,rァ’                       _
.   〉三ニ>'}トュ、.'ソ   'イリアⅣⅣⅣⅣ              _.ィ二Y二ハ
   ヾソ´,ィ7ヽ,彡iュ, i!i!i `ヾ.AAAAAA{                 〉V ヽ ム ム      こいつらダイス目100超えをとことん避けてきやがる……
    i}ミi}./ iⅢ1 l `'i≧ュ、 i!i!i! r.ニ二/                ノリ /ム、  ム ム
ー一、 j三i,'  .i  i i!  i i iミi'・ェュ{’ ̄                 〈`' /// /\ i\リ     再開します
ニヾ、i  トー‐i  i! i  .i i lミl lミi. !三ニュ、    .>=‐、. -‐ュ'´` ヽ i,iリ  `' _´
三三i'、  .ィi ヽ、     ! lィ´ ヾl三三lリ __ /ミィ´イ.ィ1lニi i (・) ソーヘ、 /, l
ム彡、i  Y .ィ 、  ヽ、 r, .「 i ( cj `i三l ヾ、 X  .ィ1l三lニl! !//i `'・ィ’.//
 ハ ヽ, i i  丶、 \ヽ、丶、ィハヽ, l二lヽ ヽィi≦l三li>'ィ二ィ'´ ̄`'ートiリィ'´
 `i  Ⅵ l 三l `iーt   `'ー, irー十ュ,iニiイiハ i l i三lィ’ア二ソ´
:  l iニ三i .三l. l i    h!  ij  iニl lソニト1>'’ソ二ソ
:\i1.kィヘ i> 、_,-ーュ,   l:i  i! i.l三i l三二>ニ.>'´
 ムi iユ!〈 V´ヽ ヽ.\ ヽ,>=ー一ト、ニソ `ー‐一'’
ニ>-‐ァ A    ヽ ', ヽ. ∨ ニニ二ユ {
 / / i ∨ ,.ヘ , i!丶', i i   ̄l lニ{
    ∧  / ムヘ , i  ヽ j !_三二ニリ‐ュ
 ,. <’ `ヘ , i i!ハ__j   `ー{三i {三}Kiニ i__
ィ 1 ハニ三i i ト〈’ _ ヽ. 三二ニ=l>=‐ ハ.__
1 L>'’1ヘヘヘ 〉' .リ`ヽー───ハ三 iー一ハ ソ
二三il三ilニ \r, ,' /   `'ー‐ー‐ー‐' ∨三i,r'ーく
三,イ/二≧ュ    ̄   /i! i! i! i! i! i! )l三/ 7ァ・、`'ヽ



5141 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 20:11:51.43 ID:WpL6hxHh
わーい
やっぱり100越えになにか仕掛けてましたか

5142 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 20:16:50.01 ID:JG3K5mLo
100超えたら目立ってケイネス陣営にも情報が入って狙われるんじゃね



5143 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2022/10/27(木) 20:18:14.44 ID:NyQuYGLp



        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /   ─   ─  ヽ
      |   (●)  (●)  |
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \
   _/((┃))______i | キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



  さて、英雄「キッド」にジオンとの戦いの最前線ではなく、戦技開発と教導という後方任務を任せた連邦上層部。

  市民層からの絶大な人気という、軍としては扱いにくい要素を持つこの一兵卒を、どうにか組織の枷に嵌めてやろうという思惑も
 あったのだろう。

  しかし、この時の上層部は一つ大きな誤算をしていた。

  それは、「キッド」などという如何にもアウトローな名前をつけられたこの男、軍人として非常に有能な上に任務や命令にとっても従順
 かつ献身的だったのである。

  そんな男が、『ジオンに対抗可能な戦術開発と部隊への教導』という任務を与えられた。

  結果から言うと、独自権限が制限された後方任務に腐ったり、素行が悪くなるどころか、むしろ前線で独自権限振る回すよりずっと生
 き生きと働き出したのだ。



5146 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2022/10/27(木) 20:23:53.16 ID:NyQuYGLp



           / ̄ ̄ ̄\
         / ─    ─ \
       /  (●)  (●) ヽ       できました
        |    (__人__)    |
        \   ` ⌒´  __,/
        /            \
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
    _(,,)           (,,)_
    /  |            |  \
  /    |__________」   \



  空間戦闘機による対MSハラスメント戦術を皮切りに、出るわ出るわ新戦術と用兵理論の雨あられ。

  小隊規模での小規模戦法から、艦隊クラスでの大規模戦術まで、様々なものを考案、実践、検証して、そのノウハウを連邦軍
 へ還元すべく遮二無二に働き出す他称英雄。

  その姿勢に、まず真っ先に影響を受け始めたのは現場の兵士達であった。



5154 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2022/10/27(木) 20:35:30.68 ID:NyQuYGLp



                       ______
                        /    |::::::::::::|  \
                   /      .|::::::::::::|    \
                      /       .|::::::::::::|     \
                  /   ___|::::::::::::|___  ∧
                 ,'  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ',    北米の英雄って聞いて、どんな奴かと思ってたけどな
                 l ./:::::::::::::_______::::::::\}
                 |/_></==、- ll j  , -==ヽ:::::::::}    思ったより大人しくて誠実な奴だったよ
                   ,イ-r-r--}  =エニ  | -, =エニ   }、::::::l
                     {.|__lr-i⌒ll___,/l | `'     .| }::::::    人柄は如何にもな英雄って感じじゃないが、案外あれくらいの
                    l ̄\,l  |     / l...l }     ./| 〉::::}   どこにでもいそうな奴の方が親しみが湧くね
                  \::::::\ |ヽ、 _,,, - ,,_  l´ .l/::::::l
                   \::::::\ ,l .´ , -===-、  ll ./:::::/
                    \::::.ヽl_  ̄ ̄ ̄._,/::/
                    /\;::::::::j  /: ヽ_ l::::::::,イ_
          ______/  .、l ̄ \イ: ili : : フ / .|,  ヽ______
       / ̄ l: : : : : :|三三.|、 /\_ `.ー一.´_/ヽ、 .}:三三|: : : : : : :/ ̄ ̄`ヽ
      /    l: : : : : :|三三:| ',./: : : : : : :`ヽ  /´: : : : : : :l /}:三三|: : : : : :// i    \
     /    _,|: : : : : .l三三:|-.l: : : : : : : : : : .V: : : : : : : : :.ー}:三三|: : : : : l l  .l     .}
    ./   /::::::::l: : : : : :l三三;|: : : : : : : : : : : : ll: : : : : : : : : : : l:三三|: : : : : l l ̄ ̄\   l
  ./-  ./::::::::::::::', : : : : |三三;|: : : : : : : : : : : : ll: : : : : : : : : : : l三三|: : : : ://:::l::::::::::::\ l
  /   -/::::::::::::::::::',: : : : |三三;|: : : : : : : : : : : : ll: : : : : : : : : : :.l三三l: : : :.//:::::|:::::::::::::::::} .|
/ ./ ̄::::::::::::::::::::::::::',: : : :|三三:|: : : : : : : : : : : : ll: : : : : : : : : : /三三l: : : //:::::::|:::::::::::::::::`ヽ
. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',: : :.|三三;|: : : : : : : : : : : : ll: : : : : : : : : /三三/: : ://:::::::::l::::::::::::::::::::::::




              ,-─── 、 ____
             / 三≧、_  へ| ロ |ヘ_____
              /三 /三三三≧, ヘ二二イ::i∧i∧
               ,| --.ム二ニニ=≧/   ,:::::::::i::::| /i/i
               i,r====‐===、 . へi:::::{ .|::::l≧!!     奴の提言は机上の空論じゃなくて、しっかり現場が分かってるから安心感があるよ
              λi(◎=A= ◎))}}..i  }::::::::.|::::| | ||
            :゙ー=ソ   'ー=‐".l . >イ:::::::/::/<ハハ     何より、人命優先なのが現場からすると本当にありがたいね
               : ∨:::::::::::::::::::Y<´::::::<イ/ / i i
            ∧>.iー 、:::>´ /ヘ>-, | | .|    シンプルで覚えやすくて、それでいて効果が出るんだから
           ./ ∧ l> ´Y  / /:::::イ  ̄ Y二ヘ
          // /三Yヒ二シ二ム>ハ::::::/   /  ヘノ   小難しい理屈を並べられても、とっさの時には体が動いてくれない
 >二二二二へ./ /:::::::/ヒ二シイ ==  ム/   //   }}
 ヘ::::::::::::::::::::::∨.Y:::::::::ヒ二シ  i    //   //>´二>、      誰でも訓練すればすぐできる、やっぱ使いやすさが一番さ
. ∨ヘ::::::::::::::::::::::∨ヘ::::/ヒニシ/   ヘ 三イ  .イ//:::::::/へ ヘ
 ∨ヘ::::::::::::::::::::::∨イ/ヒニシ   ,イ ` ー 、≧|  /:::::::/  //∧
 :::∨ヘ::::::::::::::::::::::∨ヘ ム三∨ / /  Yヘ | ./:::::::/  //:::::∧
 ::::.∨ヘ::::::::::::::::::::::∨ Y三三ヘ / /  /  イ/::::::::/  //:::::::::::∧
 ::::::::∨ヘ::::::::::::::::::::::∨ヘ   i ` イ-イ  ム|::::::::/  //::::::::::::::::∧
 ::::::::::.∨ヘ::::::::::::::::::::::∨ヘ   ` ̄´ ≧三 /::::::/  //::::::::::::::::::::::∧
 |:::::::::::::∨ヘ::::::::::::::::::::/::/二二二二二二/::::::/  //::::::::::::::::::::::::::/
 |:::::::::::::::.∨ヘ:::::::::::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::::./::::::/  //::::::::::::::::::::::::::/
 |:::::::::::::::::::∨ヘ:::::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/  //:::::::::::::::::::::::::/
 |:::::::::::::::::::::.∨ヘ<イイ:::::::::::::::::::::::::::::::./:::::::/<イ:::::::::::::::::::::::::/



5159 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2022/10/27(木) 20:42:19.64 ID:NyQuYGLp



             ,.  -─‐‐- 、
          ,  ´/      : . `ヽ、
         , ´,ニニニ、::::.         ヽ
          / /: : : : : ハ::::::        , ⊥_     俺はこの前までシャトルのパイロットだったんだ
       / /: : : : : :,'.:.i::::::.      /  ̄\
       l/: : : : : : i.:::.L::::._    /  //⌒ヽ    戦争が始まって会社がなくなり、兵士をやるしかなくなった
       ∠{: : : : : : :.{:ノ :_:_:_: :ニ ー{ __ //   }
       i! ` ー'"´:::::::::::::::::::::::`T´i l l    ′   訓練もろくに受けちゃいないが、空間戦闘機を動かす資格を持ってたから
       i!: : i:::::::.: : . : . .: .:.::::::::::l l l l   /     そのままいきなりパイロットさ
        ',: : ',   ノ       l l l ` y′
        ',: : '   `_ .._     ノ ノ 「| /      右も左も分からないし、戦場では何をすればいいかも分からない
         '.: : .ヽ     ,. ィ´/`ヽ,. イ
         ', ヽ: :`ニニニ´,. '´  ∠彡'‐┐      戦術教本なんか呼んだって、専門用語だらけでちんぷんかんぷんだよ
          V´ ̄ ̄`T´  , ´ ̄   |
           「L 「 ̄| 「L /」      _」 __ ___       でも、キッドさんの言うことは分かりやすい
         」リ `TTT´ ̄      _,..:'´.:.:::::::::::::::::::::::::::::::``
  .:.::::::.:.:.:y'´.:.::L i.:リ.:L_ ,. . ...::::´:::::::::::::::::::::::::,.   ´ ̄      言われたようにやったつもりで、何がマズかったかすぐに教えてくれるんだ
  .:.:.::::::::/.:.:::::::::::::ノ.ノ:ノ.:.::::::::::::::::,.  -──rr '´
    ̄`7´  ̄ ヽ:::i i {:.:::::::::::::/´       j 1 l            何より、他の教官みたいに頭ごなしに怒鳴らないから、分からないことも聞き
    ,′    ヽi: :i l:::::::::::::/        j j l            やすいんだよな
           i: :リ:::::::::::/         Vノ
           l リ::::::::/           ′



5161 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 20:43:24.33 ID:50X1+0t9
ぶっちゃけ教官は許してやってくれ…アレ、下の連携と言うか憎まれ役込だから

5162 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 20:44:41.12 ID:QkBw3ipS
教官はそういうもんだから

5163 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 20:44:52.39 ID:aouD/g35
教官はしゃーない

5167 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 20:48:22.77 ID:WpL6hxHh
同僚は憎まれ役しなくていいからな



5169 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2022/10/27(木) 20:56:24.19 ID:NyQuYGLp



                  ___
               > ´        ` <
.             /              \
            /    r――x           \
.            !   ∧   /         ∨
            {    ∧__/   >x        ∨
            kzzzzzzzzzzzzzzzz≧k.     ∨
             l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.k.‐〒斥ミ ヘ:.:.:.:\.   ∨
             l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.ヽ弋リ `  ハ:.:.:.:.:l`  }    (なんというか、英雄という前評判と地上での戦果、対して実際に会って話した印象の
             ∨:.:.:.:.:.:.:.:.l        { l:.:.:.:.l `ー '    ギャップにやられているわね)
             ∨l:.:.:.:.:.:.:l        ´l:.:.:./
,             Ⅵ.:.:.:.:.:.:!    - ‐ ./.:.:/         (まぁ、本人が至極真面目で誠実な人間である事が一番大きいんでしょうけど)
              ` ]` Ⅵ|> .    /:/
               /\> .    }≧ ´
            > ´ ヤ. \ ≧7Kヤ
        >_´///∧. ヤ  }\ /  ヤ` <
     > ´   ヽ///∧  _/   \__/|ヘヤ、/`i<
   >´      ∨/< ̄      .\|   ̄7ヘ `<
  <          .∨//|` <       \ .∧∧   ` 、
.  ヤ__      .Ⅵ/1   ` <    .\! \!    l
.   ヤ   l       Ⅶ1      ` <  .\  \  l
   ヤ、  l       |/1          ` <_\  \ l
    ヤ ー'         |/|        O    Oヽ  ヽ
    〉ー <    l l/ハ               ヤ  }
    ヽ       ! ハ/ハ                 /  /
     /        lイ////ヽ       O    O/  イ
    ハ       ハ//////>x_______/_/ l
.    ハ      ∧//////////////////////Ⅳ  .l
    ハ        / ∨///////////////////lⅣ   l




      ..//   /    /   l     __/___l_         ヽ
        ' _ .ノ    i   l l    '´7 ̄ ̄「`,'!  l      ヽ、
        .! `ーノ    , !   !人!、  ト、 ,'    l/l    | ,   !  !`
        l.. -‐'   , ,.イ ヽ l   >、!‐V=- 、  l/!  l /  !  i|  |
     ..`!ー - ‐'ィイ |  |l l^`  / /てヽ  `l!   l  ,l/! `メ、   !
       .>!、 ,   !.! !  l l   l! l:::::::::::!        lノ ィ=V、    i,!
      .ト、`<´...::!:l. !  ! |    ヽっノ           , r`i,l| ,/ i |     (やるるんに近づく女には要注意)
     ./`>-ヽ.:l.:l:.:l   l l      ー        l.:::::/ 'i/   !、!
    ../ /.:l,ィ'´`ト、:.:.|  l |                -< /  ,'      (甘い果実にたかるハエは叩き落さないと)
    ,' /.:.l.:.l  l.:.:!.l..l  ! l             l:〉   /,/ /
    ,   .:l.:.:l  l.:.:.l i、!    !                /ノ| /l
   ,   .:.:.:.:|  l.:.!ノ.レ|  i l        __     / l::lノlノ
   !  .:.:.:i.:l  ,L:ノ  l  | ト、       ´ー`'    /.:  l.:|
  . l   :.:.:.:l:,!-<  `ヽ、l  | l:::.\       ,. '´|:.:.:i   l
  ..!   :.:.:.l,ィ^ヽ、ヽ、 ヽl  :l. l .:.:.:.ヽ、   ,  '    l:.!:.:l   !
  .!  .:/.:.:/ \\   l l  l .:.:.:.i'´`´      l:l.:.:|  |
  .  〈ヽ、/     \ヽ、.l :l l l`ヽ、ー-、      ll.:.:.:!  l
   /´`ヽヽ、     `ヽ、l l  ト、 ``.:.:l       l:..:.:.| イ|
  /  、  \\    /.:.l   lヽ`ー-.:ト、     l.:.:.:.l l !





                 .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ハ.
            .::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___:::| i |::.
             .::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::| i V  リ::::.     (表面だけ見て、良い奴だとか誠実だとか)
.....             .:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : | 乂__イハ__::::
           |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|  \/ Y-_)::     (まだまだ浅いわねぇ)
           |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|::: ::::::::|:::::|    ,' i: |::::::::
           |:::::::::::::||::::斗七:::::::|:::::::::::::ト-|--- { } |ヘ:::::      (やる夫さんは、そう簡単に一言で片付けられるような
           |:::::::::::::| 斧笊ミx ` ̄ ̄ ィf;笊卞 V_/ ソ::::      単純な人じゃないのに)
           |::::::::::::::;八乂:ツ      乂:ツノ |/|´:::::::
           |::::::: :::::::|                    从|:::::::::|
           |::::::: :: 叭       ;:.       /:|/|:::::::::|
           |:::::::::::::::↑、    __,    ..:::: :|/|:::::::::|
           |:::::::::::::::::|::个o   ` ̄    イ::::: : |/|:::::::::|
           |:::::::::::::::::|::::|:__| >  _ 。o   |::::::::::|/|:::::::::|
           |:::::::::::::::::|::::|、 \_/ ̄ ̄ ̄ ̄]::::::「/|:::::::::|
           |:::::|:::::::::::|::/ハ { / ̄ニニニニ∧:::{/iハ::::::::|
           |:::::|:::::::::::|, { // :| |/'ー--'∨ニ 人:|ハ/_____|___
        r⌒ ̄ ̄ \::::: |ニ.〈 / |\r-- ,/ニニニ(_≧/
     / ̄     イ \|ニニノ  <ニニニニニニニニニ/⌒V-  _      \
   ___/_  ─  /⌒}> '  _     <ニニニニニ{_ノ         ─-}__
  /      / ̄   _-ニニニニニニ- _   <ニニ∨         \    ;
../      / /⌒Vニニニニニニニニニニニ/⌒ヽ  }ニニ∨          \ 八
,      /  人____ノ≧============{___ノ / ニニニ:i,
{:      /  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/  /ニニニニニi,
,     /  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/  /ニニニニニニ:i,
     {  ,fニニニニニニニニニニニニニニニニニニ |  |ニニニニニニニi,






               ____
             /      \      (英雄の評判も、案外役に立つもんだお)
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    (実際これが戦争にどう影響するかは未知数だけど、少なくとも死者が減ることによる
            |      (__人__)     |    貢献は出来ているはずだお)
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



5171 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2022/10/27(木) 21:07:43.37 ID:NyQuYGLp



                 |
                 |
            E!   __,||、_n
            E! r'´ i ェェェェiヨ
            E!ニ|   !_______iヨ
             ├' ,´!::::┌'
             r.r'|i,  'ュ、
             | | |::::',  ヽ!_
           r ‐r'─r''''ニエエエエュ=
           |  | !i !!  j __||l_|__
       , ----====-ニ、二、_r‐ヽ、r ---oヽ--o
     r7 /´ /` rィ rィ j  l L_i_Lニ二 ニ二´
     // /  /---r=====         ̄ i ̄ ̄|
  n  ヾ v/_ _ `ヽ、三三    |]    ',   ト、n   __
  E!  rィ rィ、! i`ヽ`ヽ、 `ヽ、- - - - ─ ─ ─ '' "´` ̄   /
 __Eir、=j-j- ト、ヽ  ` 、ヽ、_ ー、`ー 、_       iニi     !_
.ノヽ__ヽニニヽ ヽr──ュ' 、 ー、 ヽ 、 ー 、 _    iニi      ! r ──‐ァ-ァ--ァ-ァ-、_
[!| | ゚ ゚   |E:ヨ j  ( ニ o  `ー、 -  `ー 、_ ` ー - 、 _   i/     ハ_( 二 ニ ニ o ニ ニ o
ヽノ- -_-、- ニ  [   |  |    ! |   iii ` ー 、 _  _二二ー - - L _____i_
. `E「 {[ rr--!_ィ|  ( ニ o!     ! |   |||    = ` ー - ニ 二 ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ー - 、__
  E! /ハ タ、|_l  ̄二ニ- ‐ ' "´ ̄   __,,,,,,......ニ...,,,_    ` ー - 、、_  _  _  _  _  _  ヽ
  U   /ハ'、 ヽ二_、 _- = ニ <二_         ̄`ー - - 、 _ノノ __________7
       冫ー----ヽ、   ̄ ` ー - - - ニ = = = _____i` ー - - ニ ニ ニ ニ ニ /
    ヽ二/      `ー、         _ノ`ー - - - - - - 'ヽ、  ', ( 二 ニ ニ o ニ ニ o
                `ー - - - - - "            ` ー─────‐'




  こうして、最前線……特に宇宙ではやる夫の提言に基づく戦術と思想が急速に普及し始め、大艦巨砲主義と艦隊決戦思想は
 鳴りを潜めていく。

  一方で、ジオンのMSに対抗可能なMSの普及を待ち、その間被害を最低限に抑えつつ敵の消耗を誘うという戦術思想が生まれ、
 連邦軍改革派が推し進めるV作戦やビンソン計画などと連動して、連邦軍の戦略に大きく影響を与えるのだった。

  この、物量と生存重視の戦術を生かした広域ゲリラ戦とも言うべき戦略によって、ジオンは戦略的要地を連邦から奪いながらも激
 しい消耗に悩まされ、あらゆる戦線が同時多発的に疲弊していくこととなる。



5174 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2022/10/27(木) 21:14:54.23 ID:NyQuYGLp



     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : :|: : /|: : : : :|: : |: : : : :',: : :ヽ :
   |: : |: : : : : |: /_ |: : :,/|: : /ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/´  |: :/ |:./ ̄`'V: |.: : : | V
  < : _: : : /.     |/  レ   }|:./ヽ: : :|
  <:: |. 小{   -‐''"´     `''ー レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、    {ハ,;' ((
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ~ッ
        ヽ.    ー――    /  ヽノζ
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ



  さて、この『戦争』のプレイヤーであるやる夫が、現場にいながら戦局に影響を与える大活躍をしている一方で、駒でありながら
 軍の中枢で暗躍する彼が何をしていたかというと……。




              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
          二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',          エルラン君、アウト~!
      i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
      l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_ r 、         裏切り者として軍法会議に招待するぜ
      l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ) (ヽ、`\
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/\ \ \
.     l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ   \ \ \_
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/ r--‐-、>、    `ヽ
        \|\!\  ′          ∨   ` ‐-、 ``       `、
         ヾ ヾ 、    ー ´    ,   ヽ、    -\         `、   キラッ☆
          _, r ´:`  、      , ′ 、   |  !:.:ヽ : ヽ         ヽ
       _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.....` ー <´    ヽ  |  |::.:.:ヽ: : ヘ       `、
    _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.| .ヽ   -、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、  _______i_
   /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  | ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,, ..---┴‐,
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.l ゙'   !   !  ヘ/|:.:.:.:.:.:\/::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
  l:.:.:.:.:.::i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!   ヘ__/    |:.:.:.:.:.:.:./!:::::::::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:l
  /:.:.:.:.:.:.: !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.|    / ヽ    i:.:.:.:.:.:.:/ ヘ::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ



  元気に連邦軍という組織の綱紀粛正に精を出していた。



5175 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 21:16:25.12 ID:JG3K5mLo
\デデ~ン/

5176 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 21:16:31.20 ID:G5dQvI7W
連邦軍の中枢にいるんなら、それだけやっていればいい
ただそれだけでジオンにはほぼ勝てる

5177 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 21:17:09.40 ID:6QIgKkre
さすがに人間程度には暗殺されないだろうからって好き勝手してやがるw



5180 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2022/10/27(木) 21:26:22.07 ID:NyQuYGLp



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-、 _:::::::::::::::::::::::::::::::! ';:::::i    旧式装備の生産メーカーや海軍閥の抵抗?
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ヘ|::::::::::::::::::::::::::! ';:::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::://IIj:|:::::::::::::::::ト::::/   !:!    装備品の採用に伴う談合やら軍需産業との癒着やら材料は
::::::::::{:/:::::::::/::::::/   !::/ ヽ |;ij |::::/レ:::::/ |/    リ    沢山あるから適当にしょっぴいちまえ
:::::::::::i:::::::::/ |:::/   i/    ヽ7 |:∧ |:/ ′
:::::::::::::::::::/ |/          ゙  ヽソ           お前らは時代に取り残されたんだって、言っても分からねぇだろ
:::::::::::::::::∧               \          うからな
:::::::∧:::/ `ー             /
:::::/ ∨             `ー=ニフ /
/ヘ                  , '
\  \      _        /
  \  \    /  ` ー - ′
   \  \__ /
      ̄\ \




.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : :!
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: :|.: : : | V     え? MS開発部門の不祥事?
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |./ヽ: : |
  <:: |. 小{              レ{:.| ヽ:|       今は公表せずに開発が終わったらこっそりしょっぴけ
   厶ヘ ハ       >     {ハ/ .V
      \_!   ☆          !           今この段階でMS開発が躓くのはまずいからな
        ヽ     !ー―‐r   /
      ___,r| \  `ー―'  /              ただ、泳がせるだけでしっかり見張っとけよ?
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |




                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
              /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
              /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !    一部部隊の捕虜虐待や住民への狼藉……
              |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
              |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V    正直、全部取り締まってたらきりがねぇ
             < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |
             <:: |. 小{  `゙''''''        ‐-\ \ \_      そういうもんだと割り切らねぇといけないんだろうな
              厶ヘ ハ U      、 r--‐-、 >、    `ヽ
                \_!          ' ` ‐-、 ``      `、    ただ、組織として蛮行は認めないし許さないとしっかり
            _, r´:/ : :| ヽ    r‐--っ   /\         `、   通達だけは出しとけよ?
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \    ̄   /ヽ :`ヽ         ヽ
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、    ジオンに罪を擦り付けるにしても限界があるからな
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l



  ただ、綱紀粛正と言ってもあくまで現実的に。

  見方によっては多少恣意的に実行していた感は否めないだろう。

  原理原則に則って軍を動かすには、連邦軍はこれまでの戦いであまりに多くを失い過ぎていたのである。


.
5181 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 21:28:29.55 ID:4/r9O79/
証拠だけは固めつつ今は現場が滞らない様な采配
もちろん認めたわけではないという保険をかけておくのは忘れない
うーん、さすがたぬき

5182 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 21:29:25.20 ID:WpL6hxHh
落ち着いたころに摘発するんだろうな
さす狸

5183 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 21:33:27.33 ID:kthhMfWU
ゴップ「戦中なのに、汚職するとは、嘆かわしい・・・・」



5184 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2022/10/27(木) 21:36:21.03 ID:NyQuYGLp



           -─ 、  , -──- 、
           , - ─`<::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::`- 、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:.:.:.:.:.::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     アナハイム・エレクトロニクスねぇ
      /: : : : : : ::::i: ::::ハ:: :::::::: : :::ト:::::::: : i: : :::::::::::ヽ
       /: : /: /: ::::::|:::/ .V::ト::::::: :::| \::: :V: : :::::::::::|    随分と勢いがあって結構じゃないの
       |: :/: /: :/:::::|/ _ノ .V|ヾ:::::::::|   ∨::i::::::::::::::::::}
      レ.|:.::::|:::i:::::/|    、ハi \::::|`^ーV::ト::::::::::::::::ヽ    こいつら放置すると面倒臭くなるな
.        |::::::|:::l::/|::レ'¨ ̄ヽ   ヾ| .ィァiュVハ::::::::::::::::ハ
         |::::::|:::K .V ィTj.}       { J i ' ハ::::::::::::ト;;ゝ    よし、ここは伝家の宝刀分割統治と行くか
       |::::∧:r-、. ┴‐┴      ̄ ̄ i .ヒ V:ハ::::i::>
       |::/ |:|レヽ      i     、   レイ/'リ::::::>
       ヾ.  | ヽ∧    _  .. -イ  .r‐ム::ハ/
          V:::/ ヽ、  ` ー‐‐ ´  /'´
           ヾi   }>     , イ
                 | ` - ´_ -┴┐
               r‐'V/ ̄    /::\
               / /:::::入     ./::::::::::|""\
            /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
          //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
         /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
        /:::::::::|::::::::| /::/::::|   /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::



  なお、彼の綱紀粛正の食指は何も軍内部だけに留まっていたわけではない。

  軍への影響力を持つ連邦政府やその装備品を生産するメーカーに対しても、当然その情報網は伸びていく。

  中でも特に力を入れた相手が、アナハイム・エレクトロニクス社である。

  こいつを野放しにしとくと後々尾を引く。

  一つの時代を築いたが故の勘か、それとも戦乱を終わらせた嗅覚か。

  彼奴めに必ず毒を仕込まねばならぬ、と決意した後の行動は素早かった。



5187 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2022/10/27(木) 21:49:03.99 ID:NyQuYGLp



:::::::i::::::::::i::::::::::::::::i:::::::::::,'、==ミ::::::l::::::::::::::::::彡=ゞ、::::::::i::::::::::::',:::::::',:::i
:::::::l::::::::::l:::::::::::::::::l:::,/    ',:::::::::!::::::::::::::::::::l  ',`"ヾソ;::::::::::::i:::::::::',:!
:::::::!::::::::::!:::::::::::::::メ´::/     ',:::::::l;:::::::::::::::::::i   ',:::::::/ ヾ;::::::::l::::::::::',
::::ハ:::::::::ハ::::::::::::::,' ';:;' _,,,、、,,,_ ヽ':,::::lヾ;::::::::::::::!_,,,、、,,',::/   ';:::::::!::ヾ;:::i
::;' !:::::,'::::l::::::::::::i 彡""´`゙゙゙`゙'' '.;:! \:::::::ヾ"´``ヾミr、  〉::::ハ:::::入ゝ    アナハイムさんの次期社長人事に介入します
/  i::::i',:::::!::::::::::ト `"        ヽ  \:::      `´ /ヾ:::) //
   ',::i ',:::::';::::::∧ ::::::::::::::::::::::        ヽ::::::::::::::::::::::,'ソ:ソ',ソ::::::>     ビスト財団とか言うよく分からん連中の息がかかった
   ヽ ':,:::';::::iヘ', :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    、     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,///ヾ<        派閥はしまっちゃおうね~
       ∨∨\                     ,ソ::::!/""´´
           ',     `∀ ̄ ̄ ̄ ̄∀´       /へ;:::|          ラプラスの箱? 僕ちゃんには関係ないも~ん♪
            ヽ     ',         ,'      , '   ヾ
            ` 、   ',      ,'     , ´
               > 、 ',     ,'_  <く__
            <:.:.:.:.:.:| >二 二< |:.:.:.:.:.:.\
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\





:::::::i::::::::::i::::::::::::::::i:::::::::::,'、==ミ::::::l::::::::::::::::::彡=ゞ、::::::::i::::::::::::',:::::::',:::i
:::::::l::::::::::l:::::::::::::::::l:::,/、==ミ',:::::::::!::::::::::::::::::::、==ミ"ヾソ;::::::::::::i:::::::::',:!
:::::::!::::::::::!:::::::::::::::メ´::/i!i!i!i!i!i! ',:::::::l;:::::::::::::::::::i i!i!ii!i!i!i!i!  ヾ;::::::::l::::::::::',
::::ハ:::::::::ハ::::::::::::::,' ';:;' i!i!i!i!i!i!i!ヽ':,::::lヾ;::::::::::::::!i!i!ii!i!i!i!i!i!  ';:::::::!::ヾ;:::i
::;' !:::::,'::::l::::::::::::i  i!i!i!i!i!i!i!i!i! '.;:! \:::::::ヾi!i!i!i!i!i!i!i!i!i  〉::::ハ:::::入ゝ    内部で骨肉の争いを演じて、最終的には東西本願寺みたく
/  i::::i',:::::!::::::::::ト  i!i!i!i!i!i!i!i!   ヽ  \:::i!i!i!i!i!i!i!ii!i  /ヾ:::) //     真っ二つに分割させてやるぜ、へっへっへ
   ',::i ',:::::';::::::∧ :ミ:!i!i!i!i!i!i::::        ヽ:i!i!ii!i!i!i  ,'ソ:ソ',ソ::::::>
   ヽ ':,:::';::::iヘ', :.:.ミ≡彡.:    、     :.ミ≡彡 ,///ヾ<
       ∨∨\                     ,ソ::::!/""´´
           ',     `∀ ̄ ̄ ̄ ̄∀´       /へ;:::|
            ヽ     ',         ,'      , '   ヾ
            ` 、   ',      ,'     , ´
               > 、 ',     ,'_  <く__
            <:.:.:.:.:.:| >二 二< |:.:.:.:.:.:.\
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\



  やろうと思うだけでも大概だが、やろうと思ってできるのが、この男の恐ろしい所である。



5189 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 21:51:39.91 ID:Jwy80KDl
本家アナハイムVS元祖アナハイム ファイッ!

5190 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 21:51:45.44 ID:0jHxkXLC
ラプラスも政府はともかく連邦軍にとってはどうでもいいものだからな

5191 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 21:52:29.78 ID:7yoozdVu
やはり大規模戦争で佐官将官は強い

5192 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 21:53:02.91 ID:6Fmcnpnl
NT生まれたら気付きそうだが
経験が足りないなら飲まれるしかないのだな

5193 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 21:53:11.58 ID:PEFkJJzD
ひ、ひとでなしー!

5194 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 21:56:08.94 ID:gsetrj9z
箱は世に出ても何一つ変わらなかったしな



5195 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2022/10/27(木) 21:56:31.54 ID:NyQuYGLp



                  ___
              ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
          _ /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
             j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     俺が組織全体を引き締め、戦争に向けられるリソースとその方向性を
          i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',    ある程度コントロールして……
            |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l
         、__Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|
.         フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!
          ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl
               j、八i  ´  j〉   爪i
               jヽ、  t_ア .ィ
            __//| ヽ __// |\
     ,...-',,⌒ゞミ、::/::::| 〈    / .|::::\゙''ー-::、_
    /::/.:::::::::::::..ヽ :::::/∧。V ̄\  |:::::::::\:::::::::::::`ヽ,
    /:::::::::::::::::::..`ー-、::::|/\丱// ヽ/|:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::|::}
.   |::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ|  |_/    |―ー<::::::::::::::::::::|::::i
    |:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヽ、 |;;|    |::::::::_ノ⌒ ー - ,,,__  _
.     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヽ.、  ,r‐'゙           //   ヽ
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
.     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
     ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
      ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./::::::I
       ヽ、:::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|::::::::丿
        .|`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ:::::::::\
        |:::::::::\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ  厂:::::::::::::::::/
          |::::::::::::::::\∩:/  | ヽ、_    ノ:::::::| /:::::::::::::::::::::/
       |:::::::::::::::::::| \:!`ー、  ,,='' | `、'‐-'゙:::::::::| /:::::::::::::::::::::/
         |::::::::::::::::::::|  ヽ_;;ァ'~   |:::::::::::::::::::::::::|/::::::::::::::::::::/




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    ……やる夫が現場の意識改革と戦術の刷新を行う
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



5197 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2022/10/27(木) 22:00:19.84 ID:NyQuYGLp



           -─ 、  , -──- 、
           , - ─`<::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::`- 、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:.:.:.:.:.::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /: : : : : : ::::i: ::::ハ:: :::::::: : :::ト:::::::: : i: : :::::::::::ヽ
       /: : /: /: ::::::|:::/ .V::ト::::::: :::| \::: :V: : :::::::::::|      これが、俺達の『戦争』だ
       |: :/: /: :/:::::|/ _ノ .V|ヾ:::::::::|   ∨::i::::::::::::::::::}
      レ.|:.::::|:::i:::::/|    、ハi \::::|`^ーV::ト::::::::::::::::ヽ
.        |::::::|:::l::/|::レ'¨ ̄ヽ   ヾ| .ィァiュVハ::::::::::::::::ハ
         |::::::|:::K .V ィTj.}       { J i ' ハ::::::::::::ト;;ゝ
       |::::∧:r-、. ┴‐┴      ̄ ̄ i .ヒ V:ハ::::i::>
       |::/ |:|レヽ      i     、   レイ/'リ::::::>
       ヾ.  | ヽ∧    _  .. -イ  .r‐ム::ハ/
          V:::/ ヽ、  ` ー‐‐ ´  /'´
           ヾi   }>     , イ
                 | ` - ´_ -┴┐
               r‐'V/ ̄    /::\
               / /:::::入     ./::::::::::|""\
            /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
          //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
         /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
        /:::::::::|::::::::| /::/::::|   /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::





               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \     さぁ、来いよジオン! 何処からでもかかってこい
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \



  こうして、連邦軍陣営に与する二人が非常に高度な連携と実績を上げている一方で、ジオン陣営に与した主従はと言うと……。


.
5201 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2022/10/27(木) 22:05:13.77 ID:NyQuYGLp


  ~ ズムシティ ジオン公国公王庁 ~



                                   i
                                  山
                                 i 〔.〕 !
                               ,.-   冂..冂..冂   、-、
                             //    rl.!=―=!.l、   .〉 ヽ
                              l \―=-、ー`!'ー'.l-=ー'/ !
                               l /_!--!、,. l 、.ィ--i_ヽ .|
                               |/  .lヽ ./〉―‐〈ヽ / l   \|
                                '-!\. -=- ./l-'
                               二i rーi i二
                              _/ ハ .i.i ハ  ',_
                                // ,l ', |.| ,' .!,  , '                          _
         ,.- _                     /// .!  ―  ! \ , '                     _ < \
        , ./   > _             / __-/  ==   ', -_ \              _ <  _  '.ヘ
       / ./  /l ,、.  > _        /  三三/  三三   ,三三   \         _ <  _  i !.!l   , ヘ
.     , ./ ./ l.! l.ll .!',   > ___. / 三三三/  ___  ,三三三  \ ___  <  ,.- /.!./.l.!.!.!.  , ヘ
     ,  /  /! .!l l ll l !l !', i.',.i、   ./_.三三三 /  l    .l   , 三三三.__\_   ,i. /l//!//! ,' ! l l   ,. ヘ
.     ,  ./  /.l |.!l .l.!l .!!| ,l. ,l_',_l二二!-――――‐l _.棗_  !――――‐ 、-!ニニ!_/ !/.///./..l./ l'_! '-―-  _',_
  _ - .! ̄ ̄  ―-  _-二二二二/ ヽ____.!   !   l____/ \二二二二ニ=-‐ ''"      l_
 l  _ ''"''' ―-    _/_,,,...  -―'" ', V/////,/      V///,/ / ``―--    _、,..  -― '''" ̄ / .7 ‐-
 !< ヽ 、 ', ‐-=ニニ二/ //―--‐/ / ; .〉 〉--―/          ',――‐〈-. ', ',――----―、-― ''''''" / / /__/ /




        , <  `ヽ  ヽ > 、
      , ィ       ∧  ハ  }   ヽ
    /´  ̄ ̄ `ヽ  ハ   '  ,     、
   ,   > ´  ̄ ̄ `ヾ j /, イ´ ̄ヽノ ∧
   /´ ̄{     ヽ   `  ̄  ノ   ヽー∧
  ,    ゝ_      、     /      イ  ∧
  i    /     _ ノ    {      ヽ   i
  ;  , ィ  _ ≦二 ゝ   〉´二 `ヽ  ∨ l
  // i ´ /_  --,  '    ゝ __ `ヽ\ ;  ハ      フハハハハッ!
≦´ _ ;   ヽ _ ゞ''´     i ー ゞソ`_ヽ iー'/
. `ヾノ ヽ{               v       ,イハ       圧倒的ではないか、我が軍は!
  { 〈  i          _  ノ、        ,   }
  ゝ ヽハ        ´_'     ヽ   ,_ノ, '
    ヽニヘ   ゝ _ , <   ` ̄ ̄ノ  /_ノ
        ∧     ヽ , ´  ̄ ヽ > ´  イ
          ヽ    ` = ´   /
        l ヽ            ,  l
      _l   \        ,イ  .l
       |    ̄ ̄ ヽ == ´  ̄ ̄ ̄ !
      _|             _      i
   _ r' 〈          ,イ  }      :ト、
´ ̄     ヽ     , --/  ト、    イ   > 、
         \ , イ ,イ    .ノ ハ /
        〃 /         }_
         i      r'リ    ノ ハ
  〃ヽ    !   ゝ_ノl∧ゞ、    }    〃ヽ
  .ゝノ> 、 l   ヾ〈{ ゞ≠≦ソ  ∧, <ゝ.ノ
     ` <.l     .ノ ,イ〈≧='    ノ> ´



  ……連日届く連戦連勝、地球主要都市制圧の報告に、完全に慢心していた。

.

5202 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 22:05:46.87 ID:WpL6hxHh
大本営発表じゃないですかー!

5203 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 22:07:06.75 ID:QkBw3ipS
まあ勝ってはいるよ

5205 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 22:09:24.76 ID:Bne3GTqH
ちゃんと調べりゃかなりやばいのわかるはずなのにな・・・

5206 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 22:09:26.72 ID:PEFkJJzD
ほんとぉ?

5207 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 22:10:32.47 ID:gsetrj9z
お、そうだなw



5208 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2022/10/27(木) 22:11:31.49 ID:NyQuYGLp



        \: : : \: : : : : : : : : \: : : : : : : : ::::ト、: : : :/: : : :/: : : : : | /|
        `ヾ:::... : : \: : : 「`丶.;.:.\: : : : : ::::::l::l: : :./ : : :./: : : : : : レ':./
        \∨:::::::::......\小    ̄`ヾ: : ::::::::j::l_;.> ´/'": : : : / ::::/
          ヾ::::::::::::::::::::::::「        `ゞ'"/:/   /: : : : / : ::/
            ∨:::::::::::::::/      ';    /:,′  〈:'´ ̄: ::::::::/ィア´
           ∨、:::::/ \     ';    //    .:.:`ヾ::::::::::::::/     主よ、お気をつけを
            / Y   _うュ、      //    .:.:.:ノ:.∨::::/
             | :.:i   ヽ弋テヾ==' 》  //、__,,..斗匕.:.:.:.:'ハ′       あまりに早く戦果が上がり過ぎています
             '. ヽ{   .  ̄ ''ヾ:.:> ノ'゙ハ:.:.代テ¨フ:./´!/
              ∧ :      ,.ィ⌒ー‐'  /      :.:./.:.:./         少々、勝ち過ぎな気がしますが……
               /::::ゝi、     //       ,':.      .:.:/:./
           _,.イ:::::::::::|::.   リ     l:.:.:.      .:.イイ
             //|:::::::|  :.  ゝ   、:.:.:ノ:.:.:.     /':::::|
  、       l/  lハ;;;;|  ::.、  _,,. ---- 、   / /:::::::::,
  ヽ> 、       __リ/:.:\  :.丶   ---   /  ,:::::ハ:::「\
    \: .\__/: .r{ : :.:.:.\ :.:.\     /    j:::/ j;ノ
     \: . : . : . : .:ゞ : . :.:.:.:.≧ュ、:.:  ̄ ̄.:.:  ,,≦ヽ




                     -――――-   ..,,
               ´       \      ヽ 、
            /   ___> ´  ̄ ̄ `ヽ   )  \
           / ´ ̄  /   /     、 `ー’‐ 、 ‘,     存外に小心だな、ランサー
            / /  彡:.:ヽ  /       \    Ⅵ}
            //  ./:.:./   ′         ヽ   / V     だが、現実に我がジオン公国は破竹の勢いで勝ち続けている
            /   /:.:.:.:./   ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ }   |  |
        /  /:.:.:.:.:.:./ -  、<T勿¨¨`:.:.:.:.:.:!  ノ_ :.     これでは、わざわざ手を下さずとも勝負は見えている
       ノ /:.:/⌒ヾ:/         ̄r'''''"   `  |,_ `〉
        \:.:.:.{ :.:.:.l               .:.:.:.:: |tツ`/      戦争は平等ではないが、それにしたって随分良い戦争を充てがわれ
         ヾハ 、:.:{             .:.:.:.:.:.:.:... }   |      たものだな
          ∨': `             ':.:.:.:.:.:.:.:.'  |
           Ⅵゝ┐      ----――‐- .,   .′     あの貧相な駒を引き当てた平凡な青年が、苦節にのたうち回っている
            Ⅴ: : !           __ ヽ  /       のが目に浮かぶ
            |: : : \           :.:.:.:   /
            |: : |: : : \               /         敗者となった後で、あまりに環境が悪かったと慰めてあげたいくらいだ
            ′ !: : : : : :\              /
         __/: : : |: : : : : : : : > ., _      .′
         |///≧ュ..,,_: : : : : : : : : : : : : : :  ̄/ ̄
         |/////////≧ュ..,,_: : : : : : : : : : /
         |///////////////≧ュ...,,__ : : {___
     __,.|/////////////////////| : ///|
´ ̄ ̄` < ////////////////////////∨///|
: : : : : : : : : : :` <////////////////////|////!
: : : : : : : : : : : : : : : \` < ////////////|////!__
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` < ///|////: \



5209 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 22:14:10.33 ID:PEFkJJzD
そうだね、年長者の余裕だね。

5210 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 22:14:13.79 ID:6QIgKkre
青年のことを調べたら調べたで戦況に関係ない所で奮戦して一握りの避難民を救出したけど
厄介者扱いで後方に回されたとかわかる

5211 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 22:14:59.04 ID:QkBw3ipS
先行はジオン有利の後攻は連邦有利のバランス

5212 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 22:15:07.73 ID:3GdH9eB+
確かに平等じゃないな(50倍以上の数のポーンを見ながら

5213 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 22:16:59.61 ID:WpL6hxHh
序盤はコロニー落としと新兵器MSでジオン有利なのは確か



5214 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2022/10/27(木) 22:17:36.25 ID:NyQuYGLp



  ミ㍉ミ=ニ込≧=ニ圭ミ弌ヾ㍉抓イ{リイyVZイ
  三ニ=ー-=ミー=ニニ辷ー-=弌代小从:;/:::::/
  =ニ三ニ=ミ㍉          `´ レ:::::/
  ニ二ニ==ニ込              |::::/
  辷ニ=≦''/         ',   /::∧
  ミー=ニ彡イ   `丶、,__     ', /::/ /
  、 `ヾミV          辷二¨¨' //イ
   ハ Y      ≦_込乂   /'′ {tf      せめて直接、戦場をこの目で見ることができれば良いのですが……
   V/     ・     /⌒   ', l
  込ヽ;;,_          /::/     ヽ.
  //ヽ、__         ヾ(       イ
  //// ハ         `  二 /
 .//从  \         _  -一う
  /イヾヽ   ヽ      ´  =ニ /
  リ  \     > 、      '
  ::>...         >、 ___丿
  ≧ー-ミ:::::::.....     从ハ
  ニニニニニニ≧z、:::ヽ   小弋
  ニニニニニニニニ㍉::∧ /::/|、__         , -────
  ニニニニニニニニニハ:::::∨:/=}ニニ≧ー- _≦⌒ヽ  \
   ニニニニニニニニニハ:::::l:/ニリニニニニニニニニニニヽ  ',   \
  ニニニニニニニニニニハ:::/ニニニニニニニニニニニニニ=〉  j     〉




                         - ‐= ‐  、
                    , イ       ヽ  ヽ
                  /       _,- 、_ i   「ヽ
                  ノ -―=',.‐''"     ゙ヘ、_/__ ゙ l          何を言う
                /    '、 ,ノ   ヽ  ´  ゙lヽ>
              ┌ '"     ノ .,' __    `   , ' !イ          ギレン総帥の親衛、貴人を守る職務を誇りに思うとお前も言ったではないか
               彳..__ ‐ 、'冫 r_二 =ヾ._j .'   |.! , ^ 、
               ヽ //ヽ ゙  丶ゝ-´_ユ`ゝ `/_=- ! ヽ  \      第一、前線の兵士として働くのは私に相応しい戦いではない
               丨i l.ソ_         ヽ !´ユ`'/ , ‐> ‐`ヽ、
                ヽ,゙ 丶i            !   ! l 丶..ィ‐ 、l i      アーチボルトの当主として、相応の振る舞いというものがある
                | |ゝ !            ′  /  l  l/ン' ̄'' 、ヽ
                | /' ::'.、      ̄゛''ー 、   /   i 丶< /  ̄二'、
                   _ l' │ ::\     ^   , ′   !  !:::l 〈 ri"`  リ
              /.:.:.:| │   ::\      /      !   :::::l ノ ` ' i l
              l:.:.:.:''‐...ヘ     ::::丶___../         丶   ノ     !│
            ,/丿:.:.:.:.:.:.:.:.゛ー 、_ :::::::::/ゞ冫          ヽ 丨   / il\
        _....-‐''.:.:.:./ゝ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.^'- ,/:.:.:.:.:l- 、         i人  -//// 〉、
   _,,..-‐''"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:ヽ,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.::/:.:.:.:`''ー-....__ ./- .、_ ./////,、.:.\
l''"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.^ー-..__:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.///∟..////<\\/ \
\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄:.゙'''l/く/ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|//i_////:.:.:.:.:\丶, '/:.:.:ヽ
//i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,,:.:.:.:.:.:.:.:|//|//| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V/////:.:.:.:.:.:.:.:.::/ /ヽ \:.:.:.ゝ



5217 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 22:19:14.67 ID:pQiu62cI
可哀想に…分野違いにも程があるんだろうなw

5218 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 22:19:41.14 ID:01u1fhwJ
転換点を過ぎた後この余裕がどう崩れるか楽しみだ

5219 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 22:19:56.72 ID:WpL6hxHh
初戦としてわかりやすい例になってる



5226 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2022/10/27(木) 22:23:56.92 ID:NyQuYGLp



                   ト、   j: : : :ー-=チ: : : : (   弋㍉.
                从ミ辷ニ三: : : : : : : : : : : : ヽ、__j: : :',
                   Y代ヾミ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :〉
                ∧ヽヾ㍉: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト′
              弋ヘミヾミ斗: :: : : : : : : : : : : : : : : : : :.レ/´
              ≦辷ー-ミ弋: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
                `込ミミヾ. `¨`㍉''ヘ::イ'''¨´ア: : : :.{
               \=ニ三テ`      |::j  〈: : : : :ル′     ははっ
                 ヽ:.:ミ′\_      j/ _∠ ヾ: : /
                  {㍉ ーt:::テ≧  /≦r::テー Yヘ        主の仰ることは尤もです
                 弋.ヘ ・   /´`¨        ∧.j
                   ヽ',   (′ : |     /彡′        しかし……
                   从       j     人
                       イィ:.:|\  ー===-  /代ヽ
                      ((  \   ̄ /  j从
                  ,..<|>ー= ー一'r彡'': |、______r=─---
               -一': : : :.| .: : :.∧ .//: : : : : :∧ニニニニニニ.l}ニニニニ
       -─-一={  -<_  .:.:.:. .: : : ∧//: : : : : : : :∧ニニニニニ ||ニニニニ
     /         |ヽ、   `'ー<:.:..: : : : :∨: : : : : : : : : :∧ ニニニニ.||ニニニニ
  ./         |   ` ̄二: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧ニニニニ||ニニニニ
  /          人 .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 込ニニ.jjニニニニ




       ___,,.... --、....--――--...._
     ...-/    __ ノ-、 _      `''ー 、
    |  '  ィ ̄ "´  /  ^''‐‐..,,     ^‐ 、
    | i'   l''´ _. ‐"        `゙ヽ、    ゝ
    i0 O  /''''''''‐‐....----ニ‐‐、_  ` ヽ、 │`ヽ
    /  ,/   >     i        `‐^''‐ヽ ¦  !
  _/  /   /│______,,ヽ           ゙V-‐1/     そう心配するな
/:;:;:;ゝ    / ./゙ー-―=''゛ i             i
/.:\:;:;ヽ  _/`ー、ー''"   "          l  / |      先の降伏勧告を直前で突っぱねたのは、システムによる相手側へのせめてもの温情だろう
.:.:.:.:.:.:.ヽ;:;ヽ /〃'l      ‐''マ¬‐-_..._  │ /   l
.:.:.:.:.:.:.:.:l:;:;:;:!、  <       ヾl,,フ‐-..`"ヽ ¦ノ _..,!       こちらが戦えば戦うだけ勝つ状況で、相手が巻き返しなどできるはずがない
\:.:.:.:.:.:l;:;:;:;!゙ヽ-│      ゙''‐--,, `   ''´/ニヽ , '
/:.:.:.:.:.:l:;:;:;:|ヾ` 、 、              ン丿        敗色を匂わせる要素は何処にもないのだ
.:.:.:.:.:.:.:.:l:;:;:;lヽ/ヽ               !  ¦
.:.:.:.:.:.:.:.:l:;:/. |       、          !  /         勝者として、毅然と振る舞おうではないか
.:.:.:.:.:.:.:¦  !   \    `''‐-....,,_  --イ, '
.:.:.:.:.:.:./, ‐‐ '....,,    !\        フ /
.:.:.:.:.:/ │.:.:.:.:.:.:.:.:`''-..ュ \         /
.:.:.:./  !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`‐、 `ー-.. _ /ヽ
.:.:/┌.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ   ツ.:.:.:l



5235 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2022/10/27(木) 22:33:54.39 ID:NyQuYGLp



              .,  ,,-----〟  ,、
            //  ゝ  〃、___ノ ∟、
           /:: )-/ /      τ´
          丶:::: /  // /    ヽ、 ,、
          ,,-ゝμ:: // /彡彡,ii;;;;::,,,.  ヽ
          ((ヘ,,,..ゝ、、ヽ、   ""ミミ::::::::::(`)ノ     ……はい
          ` |τ゛゛  ヽヽ,,ノ___,, ミ、::_、:::ν、
            、| 、____  》/" ゝソ  ゛"ヽ,/)ノ
             ヽ'ゞ'` ι=ミ、    ゞ丿
              .ヾ,ノ       /"| `)
               \ .---  /  .|《,
                 \____/==ミ.,、 ,,,--"==---、、..
                 ,,,,|ヾ:::::::/ ___/ / /""   ,,,--ヾ=ミ
          ,,---,---"" /,,;;;:::::/  / / /    /::::::::::::::::::::ヽ
         / / <"""《  》、   // /   /:::::::::::::::::::::::::::::|
        |  /    ヽ, /,,,--""   《、・ /   /::::::::::_________::::::丿
        |//     / '       ``\_/...,,,--"""   ""::ヽ,
       / |     ノ           :::`|"       .........:::/
      ,<   ゝ   .,,iiiiiii;;;,,,,...      .,;;;;;;;;;;|.      ..,,;i"""'ヽ,



  ジオン本国で栄光の親衛隊に取り立てられ、日々続々と報じられる戦勝報告に得意満面のケイネスと、どこか不安げなランサー。

  彼等にはこの時点で、幾つもの大きなハンディキャップがあった。

  一つ、主従関係の在り方が完全に硬直していた点。

  これは、やる夫コンビと比較すれば一目瞭然と言えるだろう。

  駒の側が上官として自分を顎で使うことを許容し、その上で自分の安全や利益を求めず、忠告や諫言を素直に受け止められる主。

  兵士としても将としても未熟なやる夫に戦場を知れと送り出し、一人でも行動できる事を確認したらその時点で放任を決め込む駒。

  片や、自分の価値観と意見が強固な主と、そんな主人を立てて自分の意見を押し込めがちな駒。

  どちらが状況変化に柔軟に対応できるかは、語るに及ばずである。



5243 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2022/10/27(木) 22:42:40.47 ID:NyQuYGLp



                    - ‐= ‐  、
               , イ       ヽ  ヽ
.          /       _,- 、_ i   「ヽ
.          ノ -―=',.‐''"     ゙ヘ、_/__ ゙ l
        ./    '、 ,ノ   ヽ  ´  ゙lヽ>
.      ┌ '"     ノ .,' __    `   , ' !イ
       .彳..__ ‐ 、'冫 r_二 =ヾ._j .'   |.!                         _
.       ヽ //ヽ ゙    弋テユ`ゝ `/_=- !                       ., ´   `ヽ
.       丨i l.ソ_         ヽ !´ユ`'/                       /   ´     `i
        .ヽ,゙ 丶i            !                     /  /      八
.        | |ゝ !            ′  /                  -‐ァi'′ /      /      -―‐-
.        | /' ::'.、      ̄ ̄` 、   /                ´    { {  /    ー=〈 >'´
.         .l' │ ::\     ^   , ′              / `      {〃    >'´
      /三三三>  \      /                ./    `  .  八  >'´
.   /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > 、.__../               イ       _ >=イ
  / 三三三三三三/三三ハ               .</ / -‐   '  /   /         `ヽ      -‐
. / 三三三三三三三三三三}           .<三=/,'//        '                 . <. 〉,
/ 三三三三三三三三三三斗<三>≦三三三=///// l    //               .   ´     / ヽ
三三三三三三三三 > 三三三<三三三三二=/////! !               <  /    /  /
三三三三三三三/三三三三三三三三三二二{////∧ 、               ´     /    /  /
三三三三三三三三三三三三三三三三二二二|/////∧ ヽ        /     /    /  /
三三三三三三三三三三三三三三三二二二二j//////∧  ゝ-- 、   '´      〃    /  /
三三三三三三三三三三三三三三二二ニニニニ|,'//////∧      _\    ,
三三三三三三三三三三三三三二二二二ニニニl,'///////∧ . <'///> =≠ァ=、   _ノ   ノ
三三三三三三三三三三三三二ニニニニニニニニ|'/////////\'//////////  `¨¨´ `¨¨´
三三三三三三三三三三三二二二ニニニニニニ|'///////////>―‐<'///



  一つ、戦場からの距離が遠すぎる点。

  これは、必ずしもハンディとはならず、やり方次第では有効に活用できるはずの要素である。

  しかし、ケイネスにとってはこれが仇となった。

  宇宙世紀の戦争を知らない彼やその駒にとって、宇宙世紀の戦争とは斯くなるものという正確なイメージが湧かないのだ。

  なので、身近に入ってくる情報を疑う根拠が無く、ランサー側も己の肌感覚とこの世界で起こっている現実との乖離が把握できない。

  もし、やる夫との初期位置が逆であれば、もっと違う形で行動した可能性は多いにあるだろう。

  だが、実際には互いに宇宙世紀の戦争を知らない状態から、やる夫陣営だけが戦争というものに直接関わり影響を与え、ケイネス陣営
 は戦争を体感する機会を逸したまま時を過ごすことになったのである。


.
5244 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 22:43:11.08 ID:QkBw3ipS
リスクとリターンの釣り合いか

5245 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 22:43:29.52 ID:6QIgKkre
ゲームとしての逆転勝利したいなら盤面無視して指し手のやる夫を殺すしかねーものなあ
んで殺せば終わるのはお互い様なので

5246 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 22:46:43.13 ID:bMmdPoVR
確かにやる夫コンビはどっちでもやる事は変わらんだろうが先生コンビは連邦だとしっかりと行動してた気はするな
そうなると陣営運がなかったとなるかw

5247 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 22:48:19.06 ID:CcdcTduc
ジオンが勝とうが負けようが本質的には関係無いからなー

5248 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 22:49:39.47 ID:QiK4hMV8
やる夫たちにも相性の悪い戦争とか立ち位置はあったろうしな



5253 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2022/10/27(木) 22:53:10.27 ID:NyQuYGLp



                            
              ,,、r''''" ゙゙̄`''ー .、    
            ,rニ,_ ミ| ヽ./~~`ヽヽ.   
            ,;"    `-、,/     ゙!,゙'i,  
          ,:i'      _   ----、`i, ゙i,  
         ,l 'l      、 |   ,r-ッ---r゙i, ゙i, 
         l, i' 、_,,,.-ッ'フ,)tr'"===='"  ゙i ,ト.、
         ゙t,'i  `'フ",:"!,      `  |' i l
          r' i, ''"  :  ! _       ゙ir'r l,
          |ヾi     ゙' i;:. ヽ      ゙'| ,!
          ゙i, ! !     ~;; ___,    ,、ノ
          ゙i, ,,;   -''"~,、     ,/ |
           `" ト、    " `    /   |
              | 'ヽ.   .|    /   .|
             | ゙i,ヽ._ l  __,,./    .|
                 !  _,,,二゙~r-:'::::::::::::::::┴┐
             ,r゙‐'"---i | |~~.........---r ゙i |
             | r''''''''i  i,゙l | ,,!  ''''''''7i_,,,! |
             | ゙l'" __゙ヽj | ー'  '''''''7 `ニ' ゙i,_、___
             ├i゙t'",,r'' , i ,....,'''''ソ,,.-''"''"t'r'"__,r'" ̄''7
            ,,,,r:、ヽ、ヽ-''"l !ヽ,,,、-'""_,、-''''    ゙'ヽ、r"
     __,,,...-フ/~__  ヽ二二,,、--'"_,,、-'"
 ,、-//,,./'"    `'-、、  ,!  ,.r'"




  一つ、現地世界での権威と権力に馴染み過ぎた点。

  これも、ある意味では長所や利点として活用できたかもしれない要素である。

  ケイネスにせよ、ランサーにせよ、決して無能な人間ではない。

  しかし、ケイネスはやる夫主従と違って権威や権力に対し、突き放した考え方を持つことができなかった。

  戦争遂行と勝利に対して、自分をどの立ち位置に置くべきかと考えるより先に、どの立ち位置が自分に相応しいかで所属を選んでしまったのだ。

  尤も、選べるだけの実力があるだけ、彼等はやはり優秀なのである。

  これに関しては、地球圏全域に及ぶ大戦争全体を俯瞰して、今後の展開と自分達の居場所を理屈だけで判断できる大権現が例外で、かつ相手
 が悪かったと言うべきだろう。



5260 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2022/10/27(木) 23:04:09.31 ID:NyQuYGLp



        , <  `ヽ  ヽ > 、
      , ィ       ∧  ハ  }   ヽ
    /´  ̄ ̄ `ヽ  ハ   '  ,     、
   ,   > ´  ̄ ̄ `ヾ j /, イ´ ̄ヽノ ∧
   /´ ̄{     ヽ   `  ̄  ノ   ヽー∧
  ,    ゝ_      、     /      イ  ∧
  i    /     _ ノ    {      ヽ   i
  ;  , ィ  _ ≦二 ゝ   〉´二 `ヽ  ∨ l
  // i ´ /_  --,  '    ゝ __ `ヽ\ ;  ハ
≦´ _ ;   ヽ _ ゞ''´     i ー ゞソ`_ヽ iー'/
. `ヾノ ヽ{               v       ,イハ
  { 〈  i          _  ノ、        ,   }
  ゝ ヽハ        ´_'     ヽ   ,_ノ, '
    ヽニヘ   ゝ _ , <   ` ̄ ̄ノ  /_ノ
        ∧     ヽ , ´  ̄ ヽ > ´  イ
          ヽ    ` = ´   /
        l ヽ            ,  l
      _l   \        ,イ  .l
       |    ̄ ̄ ヽ == ´  ̄ ̄ ̄ !
      _|             _      i
   _ r' 〈          ,イ  }      :ト、
´ ̄     ヽ     , --/  ト、    イ   > 、
         \ , イ ,イ    .ノ ハ /
        〃 /         }_
         i      r'リ    ノ ハ
  〃ヽ    !   ゝ_ノl∧ゞ、    }    〃ヽ
  .ゝノ> 、 l   ヾ〈{ ゞ≠≦ソ  ∧, <ゝ.ノ
     ` <.l     .ノ ,イ〈≧='    ノ> ´




  一つ、ケイネス自身が挫折というものを経験してこなかった点。

  ある意味ではこれが最大のハンディキャップと言えるかもしれない。

  自分の勝利を、成功を、固く信じて疑わない。

  それは余裕と自信、そして気品を生み出し人々を惹きつける力になるだろう。

  しかし、自陣営の優位を確信し、自身が手を下さずとも勝利すると高を括ってしまった根本の理由はこれである。

  開戦当初に苦渋を舐めていれば、己が下にいて這い上がる立場であれば……確実に、彼のスタンスは180°変わっていただろう。

  兎にも角にも、間が悪い。

  まるで運命に嫌われているかのように、優秀なプレイヤーであるはずのケイネスは、的確に弱体化させられていたのである。



5267 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2022/10/27(木) 23:11:41.17 ID:NyQuYGLp



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





       ___,,.... --、....--――--...._
     ...-/    __ ノ-、 _      `''ー 、
    |  '  ィ ̄ "´  /  ^''‐‐..,,     ^‐ 、
    | i'   l''´ _. ‐"        `゙ヽ、    ゝ
    i0 O  /''''''''‐‐....----ニ‐‐、_  ` ヽ、 │`ヽ
    /  ,/   >     i        `‐^''‐ヽ ¦  !
  _/  /   /│______,,ヽ           ゙V-‐1/
/:;:;:;ゝ    / ./゙ー-―=''゛ i             i
/.:\:;:;ヽ  _/`ー、ー''"   "          l  / |
.:.:.:.:.:.:.ヽ;:;ヽ /〃'l      ‐''マ¬‐-_..._  │ /   l
.:.:.:.:.:.:.:.:l:;:;:;:!、  <       ヾl,,フ‐-..`"ヽ ¦ノ _..,!
\:.:.:.:.:.:l;:;:;:;!゙ヽ-│      ゙''‐--,, `   ''´/ニヽ , '
/:.:.:.:.:.:l:;:;:;:|ヾ` 、 、              ン丿
.:.:.:.:.:.:.:.:l:;:;:;lヽ/ヽ               !  ¦
.:.:.:.:.:.:.:.:l:;:/. |       、          !  /
.:.:.:.:.:.:.:¦  !   \    `''‐-....,,_  --イ, '
.:.:.:.:.:.:./, ‐‐ '....,,    !\        フ /
.:.:.:.:.:/ │.:.:.:.:.:.:.:.:`''-..ュ \         /
.:.:.:./  !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`‐、 `ー-.. _ /ヽ
.:.:/┌.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ   ツ.:.:.:l




  反撃の力を着々と蓄える連邦軍。

  度重なる勝利の裏で息切れし始めているジオン公国軍。

  カタログスペック上、これと言って目立った長所を持たないどこにでもいそうな一見平凡な青年。

  稀代の魔術師として成功し、実力と名声を兼ね備えた有力者。

  当初一方的に思われていた『戦争』の趨勢は、緩やかに……しかし確実に、変わりつつあった。



5268 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2022/10/27(木) 23:15:29.91 ID:NyQuYGLp [25/25]



                     ,.....,,_
         ,. -―r..      ,.,r' ̄i゙i゙--  \._
  ,..._     イx ..、ゝr....   i''''´    ゙l ゙i   ン ┐
   ,. -ー.  、 [ に'rェjヘ ', ,.,r'  i゙l / | o `'‐‐ ゝ]
 ′|   ユ \ ',r'ユ,r' \| |  |     iiiii ,.'i㎜㎜/     今回はここまで
  | ,.ッ  ''l'´ ..、'    |  |  ヘヘ  (O)
  ソ''Fj.._ _..‐',r'  ゙i ゙i -  ̄'!' ,.'´  !、iiiii ソ         まだケイネス側が負けだと決まっていない!
-ー.  |‐/  /、--へ' ‘  // 卜r-rl  ソ
'广//.  // ;.,r' ,r' ̄`゙i /  i゙゙i, ' ゙i!/ ̄         彼は前半慢心して何もしてなかっただけだから!
 // , ' //..|´(0(0≡)´=゙i \ i゙  ´´_ _
 \/ ///|〔: (0≡)´゙i  ゙̄i ヘ\ ̄(,r':゙i |\゙i       なおやる夫主従は個別に理想的な成果を上げている模様
  / //li[l[il(0≡)(゙i゙i r'r゙i/ :7了_´( ((,r'゙i|
 //二二〔(@)〕゙i |!l''゙i゙i r'r゙i/_ _!、!、!、∧        それではお疲れ様でした
//つコ||l|iココ?| ゙i ii  (ニ((,r':゙i |\゙i `‐- r'
    llli[l[il',ll儿 |  ii\(0≡)´( ((,r'゙i|
    llli[l[il',ll!、/ \/   !、!、!、 ∧
         /\/      `‐- r'



5269 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 23:16:15.48 ID:t7p+Uakb


5270 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 23:16:51.71 ID:WpL6hxHh


5271 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 23:17:22.13 ID:Jwy80KDl
乙でした

5272 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 23:17:34.87 ID:Z3LQbTTw


5273 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 23:18:02.98 ID:6QIgKkre
乙でした

5274 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/10/27(木) 23:18:54.21 ID:PEFkJJzD







Next  その17へ


Back  その15へ


目次へ





関連記事
ザビ一族にでも転生しなきゃ戦略に口が出せないもんなぁジオンは
[ 2022/11/03 17:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサー
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
ランキング