fc2ブログ

お、おおお……大学生日記………

【R-18(G)】リナシメント【あんこ・安価】 その7

128 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 19:14:48.78 ID:WH6X9ogN
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ,.斗 七  ̄   '  <    ,..r::.、
       _xく        ´ヽ    `メ/:::::{::::ハ
     ,.:'     /      ∨   、 ヾ:::V::リ
    ,.:      /     V  V   V V"く
    /       /!     _!_!_;___V    ,  V ,ム
   ,'   /斗 ァ 'V´    j!/ \ :',   ,   , ,ハ
    !   !   /  V:.、   ムzzzzz七zr  |   | } :,
    !.{ | ! マ≦r七7!、', /^T/////!}/   '   ハ j }
    ' { |ム ム '///,} ∨   う//rリ }  /ミ /  :! リ
   マ:、! ム{  Vh:リ     乂rク ,'  /  }! { :ハ'
     VヽY ヽ  ー'         n /Y /  ノヽ Vi        2000からやるのでよろしくお願いします、
     V} ゝ.、n_ /Y   - ____! }! //'"´   ヽ)
     V,  ハ! V !≧ァi ̄ィ}:i/-ァ//Y     '
      } /∧ !く`)〃芥、 /:i〉´ `7'
      j'  〉'  イ(::iフ {ァ:::::i'  '"ヽ
         ` r- '.{::::V/':::::::´:、 __ ,.ィ
         人  j:::::!::::::::::八  ノ
          `7::::::|::::::::::::::ヽ~´
          />:r:'ヽ::::r:七´:、
           /::::::::j!:::::::::::!::::::::::::.、
         ヽ:;::::_j!:::::::::::j{:___;:>'
           }ニニ{ ̄|´ニニ!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




130 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 19:24:07.34 ID:tBnEH0xz
ローヴェレの為に!

131 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 19:28:12.74 ID:PmOmcMZN
ローヴェレの為に!

132 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 19:40:43.34 ID:BTlSauCl
ローヴェレの為に!

133 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 19:48:21.64 ID:i0gX6Fgi
ローヴェレの為に!



136 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 20:09:29.67 ID:WH6X9ogN
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       シクストゥス4世は、ある意味で画期的な教皇であった。

       ローマ周辺の貴族勢力を抑え込み農地問題に介入。

       ローマの景観を一新する為多数の教会を修復し、橋を架け、宮殿を建設し、道路を再建した。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                      __
                                    ,イ::::::::::::::`ヽ
                                  _ノ::::::::::::::::::::::::::}ヽ
                                  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                  |::/::⌒ー─:'⌒ヽ:::|_
                                 (リ::::::::::::::::::::::::::::::::|:|::)
                                  l_|::::::::::::::::::::::::::::::::リノ
                               |::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                 r─ハ:::::::::::::::::::::::::::/ ニハ _
                             r─‐、l:::::::|:::\____/::|::::::|´::::::ヽ
                            /:::::::::::|::::::::L::::\:::::::/::::::::」:::::::|::::::::::ハ
                            ,':::::::::::::|::::::: く::::::::::::∨::::::::::>:::::::::!:::::::::::::!
                           !:::::::::::::::|::::::::::::`ヽ::/:::::::/_::::::::|::::::::::::::!
                            |:::::::::::::::|::::::::::::::::::/:::/::::::: ̄::::::::|::::::::::::::i
                            {::::::::::::::l|::::::::::::::::::O:::::::::::O:::::::::::::|:::::::::::::::|
                            |::::::::::::::l|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|
                            |:::::::::::::::|::::::::::::::::::O:::::::::::O::::::::::::::|:::::::::::::::|
                         l::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|
                            |:::::::::::::|:::::::::::::::::::O::::::::::O:::::::::::::::|:::::::::::::::|
                           / ̄ ̄ヽL__________/´ ̄:::`く
                           {::::::r-、:::|´:::::::::::: ハ::::::::|´::::::::::::::::l:::::::/::::::::::}
                           \:::) U|:::::::::::::::::|:::::::|:::::::::::::::::::ト:_/l:::::::::/
                             `   .|:::::::::::::::::| ̄ |:::::::::::::::::::|    ̄
                                |:::::::::::::::::|  ,!:::::::::::::::::::|
                                |:::::::::::::::::`l |:::::::::::::::::::::|
                                |::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::i
                                |::,ィ==、::| |,ィ==、::::|
                                |/::::○:::::::::|.|::::::○:::::ヽ|
                                ヽ::::::::::::::::::八::::::::::::::::::ノ
                                  ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



138 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 20:15:26.56 ID:WH6X9ogN
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       反対する諸勢力を黙らせる為、20名以上の枢機卿を自らの手で任命した。

       教皇領の世俗領地には親族、縁者、飼い犬を領主に任命し、軍権すらも手に入れる。

       イタリア半島における外交問題にも介入するなど、その振る舞いはルネサンス的君主そのままであった。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                  _
                                  /.ニ三"''-、
                               /三三三三ミヽ
                                |ニ三三三ニノ
                               ',ニ三三三ミノ
                                    i三三三ミ,'
                               ,.、ノニ三三ミノ
                ,、              _,r.'"ニ三三ニ.└ ,,_
              ii.,j.! ,') _       ., -.''ニ三三三三三三三ミ"''‐、
               ',ミч{//       .ノ.ニ三三三三三三三三三三ミi
                ` 、ニミヽ     .jミ三三三三三三三三三三三ミi
                   ヽ.ミゝ,   .j´ニ三三三三三三三三三三三ミi
                  /ニニヽ_/ニ三三三三三三三三三三三三ミi
                `、三三三三ミ.人ニ三三三三三三三三三三i
                     `、三三三/ .`、ミ三三三三三三三三三ミi
                   '.,ニミ/    .',ニ三三三三三三三三三.i
                     `"         .〉三三三三三三三三三ミi
                                /ニ三三三三三三三三三ミ',
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



139 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 20:20:42.05 ID:WH6X9ogN
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       故に、ではあるが、彼の評価を語るにあたって良く用いられる言葉がある。

       ・・
       後の教皇達と教皇庁の行動を決定付けた1人。これは肯定なのか、否定なのか。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                   _
                              /三三ニヽ
                             /ニ三三三ニ`、
                               {ニ三三三三ニノ
                             ',ニ三三三ミ/
                              ',ニ三三三.ノ
                           _.,/ニ三三ミ/
                       _ ,,.-‐ ''三三三三ニ`- .,,._
                       /三三三三三三三三三三三ミ`、
                      ,fニニ三三三三三三三三三三三三ニ\
                     /三三三三三三三三三三三三三三三三\_
               /ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
               ,r'ニ三三ニ,.r''、ニ三三三三三三三三三三三三三三三.\
             ,r'三三三.,.r.'.  .`、ミ三三三三三三三三三三ミl `  、三三三\
             〈ニ三三ミヽ.     .',三三三三三三三三三三ミl     .` ゥニ三ミ,'
             `、三三三',     .',ニ三三三三三三三三三ミ|.    .,'ニ三ミ/
               ヽニ三ニ`、     .i三三三三三三三三三三ミi    ./ニニ/
                 ヽニ三ミ\   l三三三三三三三三三三ミi   ., '三三/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



141 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 20:29:12.41 ID:WH6X9ogN

                         Ι         |           ∧/!\
      |               ___  .ハ .    |     八       /  ! l.Θ!
      △              Λ_' /  '.,  .r^t   ./ ',,      ./   ,! l.==|---
      |!_l!                 | | l./    .'., /.:::ヘ  /   ',,     ./   ! |.  |:::::
     ..| .|              | |/      '.,:::::::ヘ /    ',,.____./    ',.|  .| _       ┌───────┐
     ./  .', .λ           |/          '.,::::::∨     ',,:::./     .',!___.| ',∧     │ セニガッリア   │
    /   '/__',          _/         '.,:/       ∨             !ロ!      └───────┘
   ./    ',.i!.l   .!^^l    /__  ‐--ー‐  __.\___________./___  ‐--ー‐  __
  _/     .'i!_l  .,l/ ̄.∧Y・     ロ  ロ    ・!.∩ ∩ ∩.! ri   ロ   ロ  ri
./_.  ------ _.\./__ /::::::/|              i      .!          ::::::::::::::::
..|・ ゚  ゚ ゚  ゚ ・./λ,'/::::::::/ ∨``  """"""   ´´/_n_n_n_n_n∨``  """"""  ´´
...Υ¨ """"":::::::/__.∠::::::/A'''',.|  !=i        !=i! .  |=|   i .!=i...   ::::::::::::::::
 .|     ロ :::| i i.|.i!,:/ iロ!/ |  |‐|       _ .|‐|! .┏|=|┓  i .|‐|    ::::::: f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 .|       ..i!"""',´___________.|  |=|       .| |.|=|! .┣╋┫  i .|=|    ::::::: |  ローマから知らせが届いた。
 .|        i!゛゛゛゛ _ロ_ロ_ロ_ロ.|-.┬┬‐‐------|_|.--! .┣┻┫.. -.┬┬‐‐---- ヽ_____________乂_
 .|        i!     r.,  r.,i.  !.__!         i  ┣┳┫  i  !._! .   :::::::::::::::
 .|        i! r! r.i  |_|   |_|.!=i|_l= = = = = = |  γ⌒ヽ   i =.!=i= = = ==‐
 .|        i! || .|.|| |_|  |_|.!   |_l         .i . [| .| ...|] |  |‐|    ::::::::::::::::
 .|     .門 .i! ゙        |  '='         |! ._l .⊥..l_  |  |=|.,,......,,__  . ..,,:
 .|.,,_...........―''"二二二 __,,,,,,,,,,゙'',_'''_ニニ'='==‐--'‐-‐´''"  ̄--―'''''''-´‐ ''''    ^ '''
''''''‐''' ^ ̄ ̄ ̄             ̄ ̄  " ......二二ニ-ニニ..゙..''コ‐'‐''.._‐‐..''-‐- ‐‐.::::
                                           :::::::::-''''''-.:
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ,:,v;v;iViVi|i|i|i|i|i|Vi|i|i|i|i|iViVi;v/
           |i|i|                     ′
           |                     :
           |                     i
           | /` ‐-----------------‐¦
           |ニ{ ニ                    |
           │,′ニ                  \
           |[{  ニ       __ ______ ‐Ξ\
         ,:'⌒ヽ、\r‐────‐-‐-───── <⌒
          ′ 冰弍y | ̄ ̄ ̄ ̄]「 ̄| 「 ̄ ̄ ̄ ̄ニ|、 }
        {   i{ |ニ‐¦!        忙 ニ| |         H } ,′
         \|Ξ弐_________ノΞ 弐_______丿|//
         \__|二    ‐Ξ‐   ニ  _ ‐Ξ    |/
       _   -‐┴‐-   _‐     ( ニ  Ξ   Ξ‐   |
               \     ー三‐    ‐Ξ  |
                      \ -‐‐----‐-   ‐‐  ‐|        ………シクストゥス4世が崩御された。
                    \¨¨¨¨¨¨¨     / |
                      |Ξ‐   ‐Ξ‐  / ‐|        ……ローマに向かう。
                      |  __      /  ニ|)、
                      | ______ :′ニ/ | \      別れの言葉、感謝の言葉の為に。
                      |           /  |  \
                      | ≧=‐--‐=≦    |    \
                      |  /⌒\       |



143 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 20:36:00.12 ID:/Z3wX1+S
やはり老いには勝てぬのだ

144 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 20:36:05.56 ID:PmOmcMZN
元々病んでたのが事実上の敗戦に気力を失い死去って感じがする



145 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 20:38:23.93 ID:WH6X9ogN
                   /l/l/l/l/l/l/l/l/l/l/l/l/l∧
              ∧/.......................................................∨/l
                /.......................................................................|
             l........................................................................ |
             |....../ ̄ ̄\__ / ̄ ̄ ̄\......... |
             l.....l       丶           l.........|
             |...ノ/ ̄ ̄ ̄ l }l  ̄ ̄ ̄ 丶 ヽ.....|
             l..|  ___  川 、____    l....l
             ⌒|   \ tッ/⌒ ヽ\tッ /    |⌒
               l //|     ̄  l   l    ̄      |// l
               l //|   /  ノ   }、   \      |// |
              '/|      丶 ノノ        |// l        叔父の行動、批判もあろう。
             ≧l         __         l/ ノ
               l:|     /―――ヽ       | l         叔父のもとで失脚した人間も、
               l:|       ̄ ̄ ̄          l |
                  八  \_  """""" __ ノ   ノ |         泣くしかなかった人間も、多数居る。
              l \                 /   |\
            /|  \   .:::::::::::.    /    l  l       それは事実だ。
            l ( l      ―――――‐     /   |                      ・・・
         / | 丶    V/ / / / / / / / // /   |\__       それでも、叔父は我々に機会を与えて下さった。
      _/  |   \   ∨/ / / / / / ////      ノ     \__
    /      |     丶  v// / / / / //      /            \



              l  |.  /   ∨|    / / / /       ‘,             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           l  i| /xf芍㍉|/|  /]/]/]// /       |      :|        |  機会を授かった我らが
.           l  .i| .'   r'//} |/    x===≪ //}     |     . :// :       |  叔父を否定してはならない。
           l  八|  .ヒツ /       ,_ノ//㍉、/      ./  . : :// : :       ヽ_____________乂_
.           l    .′               {/////./ /   ./. : : ://. : /
           l   |                 `゙'ー.⌒7    ./⌒ヽ.: .: .: .: :/           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.           l     |                      /    ./   }.: : : : :/             |  我々だけは、絶対に。
.        l   ∧                  /    ./ ノ  /Τ\/             ヽ___________乂_
        │  /  '.   _            /. : . :∠__//|: :|   |
        |  .′  |:.   `         ./. : . :/、_,,.. イ.:.:.:|: :|   |
        l   |   |.:.:..          ./..: : : :/ │:.:.:.: |:.:.:.:|: :|   |
           l │   |.:.:.:.:.,,___,,. /..: : : :/__,  ┴ァ.:.:.:|:.:.:.:|: :|   |     ………。
.         ‘, |   | .:.:.:.:.:.:.:.: ∧ /.: .: : :/"~}  }  /.:.:.:. |:.:.:.:|: :|   |
        __‘. |   | .:.:.:.:.:.:.: { ∨ : : /,.  '"~ ̄ ̄| :.:.:.: |:.:.:.:|: :|   |
     //::.::.::.::ノ'^7ァ‐┴‐ァー< `'/ : //       .| :.:.:.: |:.:.:.:|: :|   |



148 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 20:52:52.12 ID:WH6X9ogN
                        ,,..、ィvvvxx 、 ..,
                      ,.xXi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:Xx,
                   |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
                   |i:i:/⌒'~ミi>''"⌒\i:i:i:i:|
                   |i:〈  _ ノ{_  __  }i:i:i:i|
                  i:/''゛   }八/'   "''ヽi:i:i|
                 r=| 六 rッ>}¨ {: <rッァ   〉ミ
                  |{:|  ````j  ', ```    |/}|
                   八|  '´ 〈ゝ-' 〉 \、  | :}|         内外から批判を受けてでも
                 `|    /r‐___‐ミ      |_,ノ
                   j|、   └──゛     、| |          叔父には成したい正義があったのだ。
                 八 \\ヽ``ヽ\\ヽ /.|
                  /| \ `  _     /  |\         その為に私は公爵位を授かった。
                    /〈|.   \__ ) } _,,.、イ     |/ |
               _|  \     ̄ ̄     /  ト _        ………権力にしがみついた亡者などではない。
            _ -ニ  |   \      __,,. -ニ    |   ニ- _
         _ -ニ     ∧    >┐ /‐┐     / ‘,   ニ-  _    正義を目指したのだ、確かな正義を、
     _ -ニ         { ∧   /\,」/__/‘,    ./   .}       ニ- _
   /   /    /  { ∧ ./\_-_-_-_-/‘,   /    /
 / /   .:    :    {  ∧ j   }-_-/¨´  ‘, /    /      /
.:゛ /   /     {        }/   }_-_i       V    /      /
  {   {      {            /-_-‘,           /      /
  {   {      {        /-_-_-_',      /  /      /


    . /   /        |      |                    ∧  ∧ \
    /   /           .|      |              |       ∧  ∧ ∧
   ./    /            |      l   l     |     |        |.       |
   /   /           |      l   |Ⅵ   |     |    |.       |  |
 . /   /|             |      |  斗‐Ⅵー .ト、       |  /_}」  |  |
  |    /. ∨             |      |  V  ⅶ ! 八 \   .ノ斗_イ ミ、.!   |  |
  |    |.  ∨.           |      |从/, ィ==≠孑笊 \ ∨/ 〃て 斥,|.   |  |
  |    |   ∨ー- _ / `ヽ!      ! 〃  て::し ,仆   )ノ    迅夕/   !  |     【マリア様】
  |    |   |      / ::./, |      |      迅辷夕           ・/    .!  |
  |    |    |      {  { ソl .    ∧                     厶斗  .!  |     【青い】「【1D100:80】
  |    l    |      \ \ .∨    ∧                    /  |   /∨. |
  |    l    !       \ ` ∨    ∧                    :   /  ∨!     【理解】「【1D100:44】」
  |    |.   !         `ー∧                      八 /.   l |
  |    !   |             / ∨  ∧              ~   / ./    V
  ∨  .|   |.           /_ ∨   ∧            /   /
.   ∨ l   |          / /´|ー.∨   ∧ >          /|   |
.   ∨ |  .|           / /  |  ∨   ∧    /    ー   |   |



149 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 20:53:39.13 ID:tBnEH0xz
若者らしくて好き

150 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 20:55:43.83 ID:/OJrwL4G
この青さは嫌いになれないな、まだ若いんだから青くていいんだ
弱き者たちにも青かったことがあるの見せられてるから余計にそう思う

151 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 20:58:48.58 ID:HLlnSELA
若いからいいのよ
まあこれから若いだけじゃ無理になるが

152 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 21:00:04.06 ID:VdoNZ0qh
経験が足りない

153 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 21:01:39.71 ID:/Z3wX1+S
オトンがいいこと言うとグッとくるな

154 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 21:06:15.64 ID:j3OXeCPI
これが強き者からの言葉ならこうはいかない



155 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 21:10:36.98 ID:WH6X9ogN

        /  /  /                       ∧|  |
        /  /   /    !     |   |   |          ||  |
        |  /  .!     !.lーl-ミ |   |   |  ,从   !    ||  |
        |  |   |     |人八 八       斗-}|=A||   ∨|  |
        |  |   |   | | 、___,、 \ ∨ノーノ// }」  .∨..|  |      ジョヴァンニの叔父様とは違い、
        |  |   |   | | ´`¨^``  )ノ ,、___,,  .|  ∨  |  |
        |  |   |   | |         l  ´`¨^`・ ∧ ∨   |  |      成したい正義とやらを聞かされませんでしたので。
        |  |   |   ..l八                 ∧:   |   |  |
        |  |  ./|  . .| : : .    ___       ∧:::  |   |  |      本人とは無関係な怨嗟の声を飛ばされ
        |  | / .|  : :l: : : :\   `ー ´     ノ: ::    |   |  |
        |  / /  |: :: :: :|: :: :__| `   _   <: : : : : :..  |   |  |     罵声を受けたことは有るのでしょうか、
        | ./ /.   |: :: :: :|: :: :〉.__\   _|}: : : : : : :   |   | /
        |/ /  . : |: : : : | r‐′ \\/_〉: : : : : : : . ∧  | /
        /. . : : : | -=<l | ̄ ̄\ / ̄ } : : : : : .   ∧  |/      シクストゥス聖下は。
        /  , ,<: : : | |  |    {__}    { > 、: : : .  ∧
    , 、-一 ´ | |: : : : : | | /|__/ \__|、  l ト 、  ∧
   / ∧.   | |: : : : : | | \  ./   V     \ ! !: : : :ll 、_
   /.   ∧.   | |: : : : : | |  \/    V____/`| |:: :: ::|l.  Y
   |    ∧  | |: : : : : :゙===l=l=============l=l〃 : : : ||   |
   |     ∧ | | : : : : : : : : :| |: : : : : : : : : : : :: ::| | : : : : : ||   |



               ,,.,.,..,..,.,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,.,,,,, |
              '、: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''`|
             !;;;;;;;゙;ー;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;|
              |;;;;;;;;;;;___;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;|
              |::::::|´:   ̄` ー─ ''"´ ̄ |
             |::::/ :, .. _           |
           , .‐ヽ/ '    `"ー r ,‐ ― '' ":: ゝ.._
           i i:::::V`f「  ̄ ̄ ̄`!^! ̄ ̄ ̄ ヽ!7 |
           l ゞf ! l:i.      | |      レン i
            ゝ_V  `ー─,‐ ' ! ` ── ' |//
           ─── 、'"´  r'i ト,  ヽ   |'
                 \  _ー- ' __  '. │             ………叔父の生きた軌跡とのその人生は…。
                  \、二二..ノ  ' ,イ
                   !' "⌒ ` ー ' /::|              いや、やめよう。
                    |___r__ //|、
                    │::::::::::::::::./  ハ            何れ分かる。何れ、必ず。
                    |` ー ァr '     |:::::\ー─‐ ----.、
                    | /:::::\.    |:::::::::::\::::::::::::::::::::::::\
                    |/ゝ :::::: /\   |:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::



156 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 21:11:39.18 ID:Ayd80Q+f
大義名分を身内にも説明してないのはあかんわW

157 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 21:13:08.94 ID:PmOmcMZN
まだ世の中を知らない学生の身だからね

158 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 21:15:32.70 ID:/OJrwL4G
まぁマリアは主人公の生まれも最初疑ってかかるぐらいには血のルーツの不透明さとか嫌ってるしね
派閥の味方はいくらでもいるけど、自分の味方はそれこそ主人公ぐらいなんじゃなかろうか



159 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 21:15:59.89 ID:WH6X9ogN
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               _     __上ニニニニTR
            rニニニiヲニコT彡t―.王ニニニニニ=、=┬┬┬-D
            ├──────''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||ミ:.:.: : ::┴┴┴ヲノ
            │: : : : : ┌──┐: : : :┌┐: : : :||il───┐li /┬──┐
            │┌┐: │┌┐│: : : :││: : : :||: : : : : : ::│:::/:┬┬┬ヲ
           フ::││: ││││: : : :││: : : :||:──┬─V:┌───、
             /:::││: ││││: : : :││□: :||:──┴ ‐/∧: : : : : : : \
         _  /:::::││: │└┘│: : : :││: : : :||: : : : : : : //: : \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
     , ' ´,-i i-`'、:::::└┘: │    │: : : :└┘: : : :||: : : : : : //: : : : : /´三三三 /
   / ハV | | .//ヽ::::: : : : │    │: : : : : : : : : : :ノ: : ,、: : //: : : : : /三三三三 /         ノ彡ミミヾ㌫rツ   ノ彡ミミヾ㌫rツ
   { ヘ V | |//  >',::::::::: :│    │: : : : : : : : : //ノ/∧://__/三三三三 /       彡´  r  ム jl   彡´  r  ム jl
   i.l  \V..|/ //廴、:: :│    │: : : : : : : //_ ././//__/´ ̄/ ̄ヽr――-、     彡    入 ヶ {l7 彡   入 ヶ {l7
   |.|---{  ヾ/_{i|ミ: ー┴──┴──<_/ , -''´  ̄ `' 、     /  //,r ´  ̄ = ー イ     //  ヽ _」l     //  ヽ _」l
   |.|_ - ''v/ソ、____|.|├─======-==-==-=//ヽ | /ハ 'n二二二二二二二二二⊃l    { ハ二㌧リ|    { ハ  ㌧リ
   ' ,  //| i \ ̄ | |/i l┴──、 、 フ ┬─/ /\  V // >、 ',三三//{  レ      !   !l }     !    !l }
   V/ ./ .| .i  V//ヲ┘│   ヽ.... │ 7 .ト、_>-、/_ ゝ',三彡ノ t   ヘ       l    j l j     l    j l j
    V /. . | i  ///.. . └─   `''---.┤ |___it j }ミ=、 | iフ=. 、ヽ>、 ゝ、、_  tヘ / ノ ハ _  tヘ / ノ ハ
     \ミー >//              { ハ  //不/ヽ`'-i }   .`'{ k  〈    ̄{  V-<.ハ   ̄{  V-<.ハ
      `ー―'' __/ ̄/__        _ ヽ V ./ | ヽ V ./       .l 「 ㌧こ、   y }  ㌧ j    y }  ㌧ j
           /__  __  / __/ ̄/ ( () ) \ソ-.上__ソ/       ノーl   \ヽ   } l   ヽ‘、   } l   ヽ‘、
           _./  //  / /___.    ̄/  ̄    `''ー---'''´      .ゝー'’    ヽ\ ノン      v`、 ノン      v`、
           |___ノ.|___,/  ノ / /i ̄!                               辷イ/      yヘ、/      yヘ、
                  /_,./__./ ヽ、_>                               し'        辷 コ        辷 コ
            [][]/7                          __/ ̄/__        _
               ,/                             /__  __  / __/ ̄/ ( () )
                                           _./  //  / /___.    ̄/  ̄
                                           |___ノ.|___,/  ノ / /i ̄!
                                                  /_,./__./ ヽ、_>
                                          [][]/7
                                             ,/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  /   /   l ¨  ',   .!       `    {/:/イ| /
  /   ,イ    ハ    ',  l             ∨.:/ |,/
  イ  |   ,′.:.    ',  |            ∨ /
   |. |   ,′!:.:.:.   ハ !        r ‐´/
   |   !  ,/  |:.:.:.:.:. ,′|    - 、 __」:.:.:/       ───ふん。
  ,′ ! ,/   !ヽr 、:. !   !    r一':..:.:.:.:/
 ./  / /  ム》'´__`|  |   ∧:.:.:.::.::.:,′
   ,イ /   イ》'/:::}|  ト __ノ ∨:.:.:.:,′
   / ./ ./::::::::::::::::{| |     ∨: {
   / ///:::::}::}::::::::|.リ  ,′     〉八



160 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 21:19:01.67 ID:WH6X9ogN
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    . /   /        |      |                    ∧  ∧ \
    /   /           .|      |              |       ∧  ∧ ∧
   ./    /            |      l   l     |     |        |.       |
   /   /           |      l   |Ⅵ   |     |    |.       |  |
 . /   /|             |      |  斗‐Ⅵー .ト、       |  /_}」  |  |
  |    /. ∨             |      |  V  ⅶ ! 八 \   .ノ斗_イ ミ、.!   |  |
  |    |.  ∨.           |      |从/, ィ==≠孑笊 \ ∨/ 〃て 斥,|.   |  |
  |    |   ∨ー- _ / `ヽ!      ! 〃  て::し ,仆   )ノ    迅夕/   !  |
  |    |   |      / ::./, |      |      迅辷夕           ・/    .!  |
  |    |    |      {  { ソl .    ∧                     厶斗  .!  |
  |    l    |      \ \ .∨    ∧                    /  |   /∨. |      …………。
  |    l    !       \ ` ∨    ∧                    :   /  ∨!
  |    |.   !         `ー∧                      八 /.   l |
  |    !   |             / ∨  ∧              ~   / ./    V
  ∨  .|   |.           /_ ∨   ∧            /   /
.   ∨ l   |          / /´|ー.∨   ∧ >          /|   |
.   ∨ |  .|           / /  |  ∨   ∧    /    ー   |   |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ____              ___         【主人公】
            / /::,:::卞、         ,坏::::::::ヽ \
           《  {:::i:::::i:::} ヽ       / {:::i:::::i:::} ∥       【率直に】「【1D100:25】」
            ヾ  ゞニニ"'             ゞニ ’''  ″
             ^ー──‐           ───'^        【そっとする】「【1D100:53】

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



164 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 21:23:49.35 ID:WH6X9ogN

             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             |  ………。           _. -‐'≦ ̄ ̄|: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::|
             ヽ_____乂_     /二ニ  __  :|             |
                             ハ .{ |´.__ :| |  | :l: |  {二二二二二}   |      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                           {丁j | | {__} | |  |_ノ....:|             |      |  ………。   |
                        v_|_j |..|:  :|  ̄   ::|             |      乂_____ノ
               ,、__,          ._j!¬!.!   |      |             |
             ィハミミ、       ._ィ  |l  .|  .:|  _...._  |    rニ;      rニ;
           ,トj∠=ゝ<::¨::`丶 {  ̄ ̄ ̄|  r;.| /V`フヽノ r---イノ   r――'-ク丁7ヽ
            jl=!//::::':::::::::::ハ:::::} l、___...|   |ハ〈ヘ|| '}〉ハ  ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ¬7、¨ヘl:l| / ハ
                k'::!:::::{::::::::::::jlll!::ィ⌒vj!聿__!   !'/ヽj:|'/イハ',    〉〉      / ラヘ|| ソ:イハ
               l::ヽ!:::::',:::::: r'-V v!{ソハ|二ニ|   { !ヾヘ|//} }、z_イ____≧{∠ド、゙w'/ぐ !
            ハ:::::ヽ\}:::ィ ̄{≧o≦}l≧≧|―-{ {==(.)===}l l―┬――――┬┬―‐'≦ニ_j}
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             _ _
         ,ヘ _. < ´    `ヽ
      / /γ   ∧ U  丶、 \
       / イ /   ./ }   /   `ヽ
     / /i {   l/ !  ./  /!人ハ}
    ./ / .| ノ'`ー- |  | ,〃  /rァマ从ソ
    { / /     ! .! .{ ! ,′ゞ'(´
    | | ./   U  | | イゝ.|     >
    | |/        ! !/ | l ィ⌒ソ          ええいッ!!
    ヽ!         ! !  U l ! `7′
     /       | /`丶ヘ,l  ̄   〈ヘ       なんか喋れやッ!! f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   ./         /|/::::::;;:_:_ゝ     rr〉∨〉                        |  ……答えが無いと思いまして。
   /       / /:::::::::::::::`ヽ、   Yソ'´ノ                   |  マリア様とジョヴァンニ様の問答。
  ./       / ∧::::::::::::::::::::::::ヽ  〈-‐く                        ヽ_______________乂_
 /       / /:::::Y::::::::::::::::::::::::ノ /   〉
,イ       /!/:::::::.乂;::::::::::::::::ィヘ../⌒ヽ/
/〉     / ,/ ノ:::::::::::::::::;フ'ヾ ̄ \ゝ、 /
/     /! /::::::::::::::::::/ \ \   } /
    / |/::::::::::::::::::/    \   //



165 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 21:25:22.39 ID:/OJrwL4G
そうだよな
正義を為すためなのも権力にしがみついてたのも視点の問題で、どっちも正しい認識だし

166 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 21:27:55.00 ID:PmOmcMZN
是非は問題ではない
マリアがこの先どうしたいかだ



167 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 21:31:02.36 ID:WH6X9ogN
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ,. rfZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           ,.イ/   |//|  \ |//////|  /   |//|          |  学校で学んだことの一つ。  |
          /´     |//| 二  |//////|  ── |//|          乂____________ノ
                     |//|  ─ |//////l ── |//|            //
                     |//l  / 乂///ソ \   .|//|         / f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     |//|   /    ̄  \     .|//|          |  平行線が交わることはない。  |
                   ∨,|  /   / | \ \  |/.,'              乂_____________ノ
                      \\    /  !   \   ノ /     /
                    \ー─────=彡/     /      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           \             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       /        |  ……角度を変えれば交わりましょう。  |
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          乂________________ノ

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            ,′::::. :::i: : :',      ::ヘ ハ   ヽ ! レ、∧       ::::::|:::::
f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ    ,  ::::::::::.l  ',  :.  .:: | |   」 イ/ハ/∧.   |  :::::::!:::::
|  マリア様の角度を変える気は |     l  ;::::::::::::':,  ', ::.  .:: ! ムイ ム=≠≦/7|    |   :::::::|::::::
|  自分にはありませんよ。     |     | ;:' ゙::::::::::::':, ', ::::. .:::: !   |./ヾゞ::)::リ /.ト、  |  .:!::::!:::::
乂_____________ノ     | ;'  ゙:::::::::::::':, ヽ::::::l:: / / / 、,≧ニイ ・|.ハ、 |  ::|::::|::::::
                         | ::  '::::::::::::::::::::::::::|./i/         |l .| .:!   ::|:::::!:::::
                             l ';   ':::::::::::::::::: : : ::,             リ .! .:リ   !:::::|:::::
                            |  ';.  '::::::::::::: : : : : ;           / | ;/  ::|::::::|:::::|
                            |ハ. ';  '::::::::.: : : : : : : . 、             lイ  i .:::!:::: |:::::!:
f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ     \    ':::::::::.: : : : : : : : ._.         l  ; .:/:::::リ::|::!:
|  きっと嫌でしょう、マリア様は。  |        \   '::::::::::::.. : : : : :.‐-‐ ´ ̄    /l ,' /::://::::!::|:.
乂_____________ノ         ヽ  ':::::::::::::|`ヽ: : : :.`:¨.´    .イ: : ::l .':/:::::::ハ:::::::::::    ……まあ、な。
                               ∨:::::::::: : |  ヽl> 、: : : : <: : :イ「:! ;::::::::::|八::::::::::
                               ∨:::::::: : |   |li:::::::≧´:::_.ィ'´!: :レ:| l::::::::::!: : :\::::
                                     ∨:::::: : |   |li:::::〈」`メ、.レ'´: : ::| l:::::::::|: : :./ヽ
                                    ∨:::: : !   r!ll:::::::r:.ヾ:.:.ヽ: : : : : :!.l:::::::::|: イ: : : :



169 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 21:39:03.99 ID:WH6X9ogN
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                _
           ̄ ̄  `   ==  、                    ,, ==   ´  ̄  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    ` ヽ               /               |  ……かと言ってシクストゥス聖下、  |
                   __                         _          |  ジョヴァンニ様への批判は       |
              ,.オ三≧ュ.、 `ヽ                / _ .-≠≡≧‐- 乂_______________ノ
             ≠ |ⅳ~|圭圭iミ. 、                ´ォ≦ォ圭i圷、|i `ヽ
               i!{  i!圭仞 キ|::ヽ                /: |{ {圭圭i! キi! ./ f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             マ、 ` ¨ ´ リ                    キ ゞ≠゙′,リ /  |  聞きたくないのです。   |
              ㍉、__ ノ                     マ.、_弋 ′    乂__________ノ
                   ̄                      `¨¨´

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         / ` 、       \  ,/         |  ! !  |  |ハ
                        ,/    ヽ          \/    ,/   |   | |;/!  l ∧
                      /  ,′   \         ヽ ,/ ./   l  //   |   |  ∧
                      ,′ !       \        ∨ /    ノ イ ヘ  |  |  ∧
                        l |                ∨__   イ ヘ   ',  |  ト、  .∧
                     '  l       ` 、  ',       :.rγヽ    ',  ', |  l \ ∧
                     |          ',   ',       :.| ⌒ ヘ    ',     |  | \\∧
                      l          }  ハ      :.!   } ト、      |  |ト、   \\ヽ
                     ',       |  ,ィ ./ //ハ      :.l ゝイ 八 ヽ    \ |  リ \   \\
                      ヽ  \ ヽ |,/::!/:.イ:.:.:.:|i    :.| -.rヘ  \.      | /   \  \\
                        `!'\ \\|/:.:     ll    :.|  l:.:.:\:.:.:\   !./\     \   \\
                       |/' \ \}`        ll     :.| 八:.:.:.:.\:.:.::\ /   ヽ    ヽ   \\
                             ! ` /         ll     :.レ  \:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:`丶、   `丶、      \\
        ……俺だって         |  `ー 、   _  |l    .:.|   /`> 、.:.:_.:.:.:.:.:.:.`ヽ、    ヽ、      \\
                           | :.:.:   `ーく_ ィ||  :.:l :.ト、  / /      ̄/ ̄> 、:.:.:. . . ヽ、      \\
        言いたいわけじゃない。   | :.:.:.  :.:.:!  ヽ.||  :.:| :.| 〉イ /        /: :; ィ>ー-、.:.:.:ヽ   \   \\
                          | :.:.:.ハ :.:リ    |l  .:.ハ .:| い_,/  ,=、 / /: :/:::::::::;ィ=-`‐-、:,     \  \\
                          | :.:./ | :/     |l  /|:.l  ヽヽ、 .//∧   /: : :/::::::::/    ̄ ̄ `ヽ、  \  \
                           | .:.:/ |:/      |! / | .,′  \`〈///∧ /: : :/::::::::/            `ヽ、  \  ヽ



170 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 21:41:35.21 ID:WH6X9ogN
             _ -‐   ‐- .
.          /-  ̄ l  ‐- 丶
     ,. 丶_, '-‐ 二 ̄ l 二ニ = ヽ,r‐ 、
.     / ,. /〉、\ 、   .!  ,. /  〈、  ゙
     ' /./ iヽ ヽ \ ヽ |   ´// 〃!ヽ ゙
    i  '/ l  、\ \ !  / / // .!. ゙  i
    !  i  l  ̄  T ーi ―   i  ̄ l. ゙  !
    ! l!  .!   l   !   !   l! .|  .|  l. i
.     ! l.l   !        !      !  .l  .l l
.     ゙ l  .l i              l   l !
     ゙ !  l .!  l        l   !  l   ! .!       ……誰も彼も、立派な人なんだろうよ。
      ゙. !  l |   .l        .l  .!   .l  l l
      ゙、  l .! !  !        ! .l  l .!   },'       崇高な使命を持った…立派な……。
.         ! l !          l  l  ! .!   ,′
         ! l !        l  ! .! .!
     ,....-:.´:! l.l         ! .! l ト 、
     i  l:.:.:.!   !        .l .l l  |:.:.:l ̄`i
.    !  !. l:.:.i  .l      .l .! !  .l:.:.! ;  .l
.     ! l l l:.,'   .!        l ! .! .!:!i l  l
    |   ! /,    !   !      l l ! ! ;/  .!
   ,゙l   /イ!,.       l    l   .lヽ,'   l
   l |  ' /'i ! i    l    .l  !  !:l,!     !
    l    .};.! l! !    |     ! ハ l:.!     l
    !    ト リ.l !l    !    /:.:.:、 l l     .l
.  /!    .! !:.:!.l:.:!      ,: !:.:.:.:.、l l    l
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   {ノ              寸∨ ∧'/从 丿////////
.    ',\  ‐-            寸ミ/∧/{,.ィi{/h、///////
.    ', ` ヽ              \{\ミ'///,心、/////
.    '.   ノ                ‐ ̄ニ\'///,心、//,
      ':, `ー==…‐-           ‐ ̄ニ‐寸ム)h、/∧\       【主人公の弁術】「【1D100:99】
        ':,  ヽ=ニ ̄`         ‐ ̄ニ‐  刈'/∧`ヽ
       ' ,                 ‐ ̄ ニー -二ト、//,         【難易度】「【1D100:91】」
.          ':,             _ ‐ ̄ -  _,.、、、 ∟\,.、rセ
.            、    _,,. -=ニ ̄  _,、rfニニニニニニニニ
           ```` ̄`、ニ_、rセ〔ニニニニニニニニニニ
               ,ィi{ム {ニニニニニニニニニニニニ
             _,xf(ニニ心{ニニニニニニニニニニニニ
             <ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
              ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニ
                〉ニニニニニニニニニニニニニニニニ



171 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 21:42:13.82 ID:7b3nacCr
すご

173 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 21:43:18.60 ID:ZlLnqh3W
学校で磨いた高レベルな弁論

174 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 21:43:20.10 ID:HLlnSELA
つええ

175 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 21:44:12.50 ID:kbEc9FM3
これは主人公

176 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 21:44:28.20 ID:Pq/ltLLF
難しかったけど大事そうなとこで通した



179 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 21:48:11.66 ID:WH6X9ogN

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.       /. /.  !                 l    l     |      |∨ ∧
      | | |  |        |.          |     |      | ∨ ∧
      | | |  |从人 !.    |      |_./} |    |      | |   |     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      | |八ー|―-ミ、|   斗‐冖从 |/ .}」/    |      | |   |     |  ……視点を変えてみましょうか。
      | |/   ィ≠ミ、\ V/  , -===-、、 |     |ヽ_  -‐〈 .!   !     ヽ_______________乂_
      | ∨ 〃 て ぅ  )ノ    圦 .i仆 |.   ∨. }     | |   |
      |.  ∨ ∧ ,V夕        迅l彡′ !  ∨ /      | |   |
      ∨. ∨ ∧            ・   ∨´         ! !   !
.       ∨ |∨ :.   ′            ∧ ∨∨         | |   |     ……視点?
         |  |. V八              ∧ ∨  ∨         ! !.  /
         |  |.  ∨ \   つ       ∧ ∨.   ∨.       | ! /
         |  |   ∨. \       ∧ ∨Y⌒Y⌒Y     ∧ l |
         |  |.    ∨  ` ー     .∧ ∨/ ̄ ̄ ̄ヽ     ∧ |
         |  l     ∨        ∧ ∨/        八.     ∧ |
         |. /       }.       ∧ ∨   ,, ========\.   ∧!
         |/      |      ∧ ∨   〃::::::::::::::::::::::::::::\   ∧
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  /   /   |×~ ̄    \   \
        ./ ̄ ̄`ヽ ̄ ̄Y⌒ヽー-、/ . /|   \ヽ    ヽ    ヽ
        / 、     ハ   |   }  ∨   |/_ィ≠=― \ \  、_  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.         l  `¨i  / |   |   |`ー´  |  ,ィ㌢、 ` ∨  | ヽ ヽ  \  |  ……自分はきっと嬉しいです。     |
/     l    |  | /  /  / /   /l 〃 乂__てノ|/l ノ  | ノ     |  マリア様から何かを授かったなら。 |
        l    ヽ,,ノ |  ,イ  / / /⌒)!/ヽ_ ´   / .|∧  ´|    、 乂_______________ノ
.       l     |   ゝイ ゝー' ,レ′ /      }      ∨ ヽ    ヽ_>
      l     .|    _   ー/   /     |         }    \ f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       l      ! /          ノ\_             |`\__ |  ……それを守る為に何でもしますよ、きっと。   |
        l     /          /                   |   \  乂____________________ノ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



180 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 21:48:29.64 ID:/Z3wX1+S
主人公君頭の出来が良過ぎる

181 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 21:50:25.15 ID:VdoNZ0qh
さらっと恥ずかしいこと言えちゃうの強い
これも青さか

182 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 21:50:29.60 ID:/OJrwL4G
主人公君またマリア様の情緒を滅茶苦茶にしてる……



183 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 21:55:41.22 ID:WH6X9ogN
       !    /  ヘ   l | l\|\l\\\  | / /l/ / / | リ /|   |   リハ    ハ
        |    |   ヘ   | | | 斗===、\\\リ/ /イ /≠==く、/,イ.!    |、 .  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        |    |    ヘ  | | lくヤ´ん いヾ         ィ"ん い`ヾヽ|| ./|∨ |  守ることそのものへの責任。
        | |  |     ',  | ト、| ヽ弋 _ ソ          弋 _ ソ ,'イ|| ./ .! } |  授かったという信頼への責任。
       ! l  |      ∨  |ハ   `ー--‐           ー=‐´. | | ./   ! ,1  ヽ______________乂_
       ', /  !       ト、   ハ                      | |/   |/ !    l   | |
         ∨ /|     | ヽ/.ハ                         | |    ,′|   |   !リ
        ∨ /!      |   ',ハ                    /|    /. |   |  ./
        ∨.ハ       !   !. ヘ                       /./  ./  |   | .//
            ∨ }      |   !  ヽ                      イ./ / /l   |   |//    ………。
          |/       /   l    \     __         .ィ.! / / /|   |  //
                   /   ハ    | \   ´     ̄`  イ | l/ / /    | /'´
                /    ./ |    | r<> .    . < ⊥_」/ /  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             /    / |    l l l `>、 `ニ´_r―イ ̄_」' ./ / |  ……授けたマリア様にも発生するはずです。
               /    /.  |    l |Y∠_ノ7ヽ、| _/イ´ .l/ // |  授けたことへの責任が。
                /   ./    |    トミ|    `ヽ/ヘ´  ,ィ≦/ /!  ヽ__________________乂_
           /   /      |    /:::::`丶、   〉-イ /::::::/ / ト、.   |          \
             /.__∠___.rイ    ∧:::::::::::::::ヽr―r-イ:::::::::::i /::!.! `<ヾー-、____    \
             //:/: : : : : : : ://    / .}:::::::::::::::::::Y:´::::Y:::::::::::::!/:::::!.!   ヾヽ: : : :: : : : :\
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
: : : :.:/ : : : : : :/: : : /И: : :./、|: :/   |: : : : : ! _|_|、: : : : : |: :`ヽ |: |: :f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
: : :.:/ /:.: :. :. :.|: :.:.,_,ィf芹芋ミ、|:.:/    :.:|: : : :|-=≠示≧s。_: : |、 : : : |: |: :|  ……シクストゥス様の縁故主義が          |
: : : |: |: : : : : : |:.:./',イ㌻ん'//小/     |: |: : : :|イ" ///////斧k、|: : : :|: |: :|  本当にただの身内贔屓だったのだとすれば |
: : : |: |:: : : : : :l|:/|/´ /∨//,リ |     |: |: : : :|  ん////////V㍉、: :|/: : 乂___________________ノ
: : : |: |: : : : :ノ |:i:i!  _ノ'⌒V       ヽ|\: :| ' ハ////////  `}}イ.: : : : :| :
: : : |: |: : /: : :|:i:il  {__/            ヽ| l_ノ´⌒\'///    リ,|: : : : f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
: : /|/|:./ : :| :/i:i/       ,              乂 __,ィ㌻′  ,//:!: :|: : |  ……不敬ですが、シクストゥス様は          |
: /i/: |;' : : :|/:i:i{ ""                    ̄´       /: :!:/|: : |  もっと早く教皇を降ろされていたかもしれません。  |
/:i:|: : i: : : :.|:i:i:込、                  """"    /: : :|' :ハ: 乂_____________________ノ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



185 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 22:01:29.04 ID:WH6X9ogN
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ,,.,.,..,..,.,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,.,,,,, | や. 通 ど
      '、: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''`| が じ の
     !;;;;;;;゙;ー;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;| ・ る 世
      |;;;;;;;;;;;___;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;| ・ こ 界      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      |::::::|´:   ̄` ー─ ''"´ ̄ | ・ と に       |  ジョヴァンニ様は半島中部に確かに根を張っただけでなく
     |::::/ :, .. _           |     も       |  学校までも築かれた。
   , .‐ヽ/ '    `"ー r ,‐ ― '' ":: ゝ.._  _       ヽ_________________________乂_
   i i:::::V`f「  ̄ ̄ ̄`!^! ̄ ̄ ̄ ヽ!7 |  jノ
   l ゞf ! l:i.      | |      レン i
    ゝ_V  `ー─,‐ ' ! ` ── ' |//                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   ─── 、'"´  r'i ト,  ヽ   |'                     |  縁故主義という批判を受けながら。
         \  _ー- ' __  '. │                        |  その地にローヴェレの旗を立て続けている。
.   数 ヤ  中 \、二二..ノ  ' ,イ                      ヽ____________________乂_
.   を  ツ  身   !' "⌒ ` ー ' /::|
.   誇 が  の   |___r__ //|、
   .る     .な  │::::::::::::::::./  ハ
.    /     い  .|` ー ァr '     |:::::\ー─‐ ----.、
   ・           | /:::::\.    |:::::::::::\::::::::::::::::::::::::\
            |/ゝ :::::: /\   |:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ,. rfZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZト、
           ,.イ/   |//|  \ |//////|  /   |//|           }∧
          /´     |//| 二  |//////|  ── |//|         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     |//|  ─ |//////l ── |//|         |  ……怒られるのを承知で言います。  |
                     |//l  / 乂///ソ \   .|//|         乂________________ノ
                     |//|   /    ̄  \     .|//|
                   ∨,|  /   / | \ \  |/.,'          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      \\    /  !   \   ノ /     /  |  ジョヴァンニ様が受けた怨嗟は  |
                    \ー─────=彡/     /    |  マリア様の比ではない。      |
           \             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       /      乂______________ノ
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



186 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 22:04:29.32 ID:VdoNZ0qh
それでも尽くそうと思えるのか

187 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 22:04:35.20 ID:/Z3wX1+S
この年でその視点を持てるの凄いな

188 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 22:06:33.56 ID:BTlSauCl
それはそうだろうな。ソラ公爵から教皇軍司令官までだったか?
嫉妬の対象にならないわけがない。

189 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 22:06:48.60 ID:HLlnSELA
まあ当事者だからな



190 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 22:06:50.46 ID:WH6X9ogN
                 , へ.,  '"´ ̄ ` ´ 、 ̄ ゙ ' ,
                / .:;   ‐-  '⌒ヽ  .:\   .:ヽ、/\
              /, '´         .:\   ' ,=‐--{i|::.   \
             // ., ' /  i   ' ,   .:ヽ  .: -‐'´ヾ::::.   ヽ
           /,ィ   /   |   .:|  ト、 ':,   :',  :', /:/|\:.    ',
           // '  / .:/ | .:| | .:|::}:   ',  .:|  .:' :/ :| i .:';.    ',
          /// |! | .;ヽ/|/ |/i  :ト 、__,.ィ、  .:  :| / .:,'.:| :| ',    .:
.         / ´ /  ハ i! レ' `ー .| ',.斗''´ヽ. } | ,′  | .:/ .:| :| ',   :ト、
       /, ′/  | ',ハ.〃7i心   ',≠乍斧liュ/    :|/ .::| :|  ', i .:| ヽ
        〃  /  / |   .:ヘ{ ∨:ぅ     {ヽ:::ぅ}| .:i .:::|ヽ   :| :|   } :| .:   、
        {{   ′/  |   .:|∧ 之ノ     之;;汐| .:| .:::|, }   :| :|   .:| .:|   }
        { / ,イ ,'|  :j! i ', // ′    //// | .:| .:::|/  .:| :| 丿イ.::i|
.          / / | ' |   / :八           , | .:| .:::|   .::| :| ′ ,'.:::l|      ………だから納得しろって言うのか?
         i ,' |! |  .′,  ヽ、  ` ̄`  // :| .:::|   .::| :|   ,' .::/
         |i  ;  | ,'  .:   / `ヽ、 . イ .// ′ i |   .::| :| / /       叔父への批判の方が辛辣だから
         |!   | /  {:.   /!  | i/ }__r‐'"/ :∧  | !7   .:| :|, '"´
            |∧  i:  /| j.>イ | i// .∧ :| } :! .:| .:           叔父は我慢したから…俺は…何を言われても…
             |′ヽ |: ′, -':〉'77777 /´_,/...∧!,' .::| .::  ',
               |     \/i//////〃´     ∧ .::| .::|:  \
              ヽ   /'"∧///// ://      /  ',.:| .::|:   \
                 /ヾ//∧///: ://            |::  .:|::.    \
                / : : /////∨ : //         | :|  :| .::ヽ    \
              /: : : : :  ̄ 77¨ : : | |             | .:|  :| .:: ',     ヽ
           { : : : : : : : // : : : : ', ∨i        , イ .:|  :|  .:::|      ',
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                }
                   /  ``
                 /                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   i′                          |  ……ジョヴァンニ様は黙らせたのです。  |
                ヽ ¨`                        乂_________________ノ
                     `ヽ
                 { __, --y- '´            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    ヽ - '´                 |  自分への批判を、自分が頂いた機会への批判を。  |
                  ハ                  乂______________________ノ
                       ∧
                      }        ,. <
                       八    _,. ≦-‐─ヘ   ,.
                     >‐<      ハ /
                               ノ
                               /
                              i´
                                ハ
                             ∧



191 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 22:08:13.75 ID:YDjSTq3c
この局面でマリアを納得させれるなら臣下兼友人としてすばらしいな

192 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 22:08:20.77 ID:BTlSauCl
あ、このあたり漫画チェーザレを思い出させる。言ってたような。

193 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 22:09:14.48 ID:VJP3pKsl
嫉妬するやつは成果で殴れば縁故がどうのなんて声は消えるんだ
だからマリアも怨嗟の声を上げる奴らなんぞ成果でぶっ飛ばせばいい

194 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 22:09:36.74 ID:Pq/ltLLF
面白い話をしてるじゃないの

195 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 22:10:12.77 ID:Ayd80Q+f
きっちりとした成果を上げれば始まりが縁故でも問題ないよね
だから頑張ろうって話よな

196 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 22:10:15.30 ID:CKtz+a8a
結局は力、実績

197 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 22:11:28.90 ID:tBnEH0xz
マリア様の青臭い感情を否定することなく納得に導く弁論術

198 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 22:11:33.77 ID:Ayd80Q+f
マリアにとってはまさに値千金の臣下にして友人よ
・・・・・・これ、枢機卿の叔父にいずれ返さないといけないのよな

199 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 22:11:41.68 ID:/OJrwL4G
この辺成果を重要視する主人公の人物観にも繋がってる気がする
そういう主になればいいし、それを全力でサポートするんだ



204 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 22:17:28.95 ID:WH6X9ogN
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 :::::::::::::::::∨:::::::'     V::::、 /  `<::::::::::::::::::::`:<::::::::::::::ヽ::::\:::::\::::::::::
 ::::::::::::::::::::',:::::::::,     V;メ      ` <,ィ:::::::::::::斗ァ::::::::::::ヽ`:::ヽー--:::::
 ::::::::::::::::::::,:::::::::,    ∧::::.、  ,.ィ'斗七::-七≫''"~´:::::::`<:::::: f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 ∨::::::::::::::::::V:::::ハ  ,.イ'  ∨::,イ:彡'"~")::::/´ `<:::::::::::::::::::::`  |  ───マリア様、角度を変える必要などありません。   |
::::V:::::::::::::::::::V::::::, _//   ,ィV::く{   ,イ/      `<:::::::::::::::::乂_______________________ノ
 ,:::::V:::::::::::::::::::V:::,ィノ  ,',イ/):∨:.  /'"        ,.:ィヽ::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::
 :,:::::::V::::::::::::::::::V':ハ   f::f,_ノ:}:!::iV::、         /::::;:イ:::ヽ:::::f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ・ ・  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 ::,::::::::V::::::::::::::::::V:ハ ,j/.!:::::/:j::j ヾ::.、      ,イ:::ア'イ:::::::/::: |  そのまま、この機会を、お使い下さい。  |
  ::,:::::::::V::::::::::::::::::Vム  |ゞ>'"  ヾ:.、   .,ィ:::/,:':::::::::/:::::::::::乂_________________ノ
::V::,::::::::/V::::::::::::::::Vム  '~       ヾ、 ,イ:/_,:'::::::::/:::::::::::>'::::::::\::::::::::
::::V::,::::/ !ヽ:::::::::::::::Vム          X//:,.'::::::/::::::>'/:::::::::::::::::::><
 ::::::V:,:,'  !::::ヽ::::::::::::V:.,        〃' \/:::::,:':::::://ア:::::::::::::: f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 ::::::::V(   ',ア ヽ::::::::::V:.,         〃  ,'/:::::/::://,ア:::::::::::::;: |  無関係な怨嗟の声を向ける者を、        |
 :::::::::∧、/     ヽ::::::::ヾ:、     /   !'::::::,'::,:'//ア::::::::::,:イ// |  黙らせるだけのラッシト(※)を築きましょう。 |
::::::::/:/       \:::::::ハ      {  ./:::::::〃//ア:::::::://メイ:  乂___________________ノ
 ::::r '´          \::::ハ       ':::::::::///ア::::::/',//:;:イ//////////
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                            ※レガシー
      __ , イ   /     \  \     /
.     /    /     イ ,     \  \ 人
    /   :/  ,/  // i     } ト     ヽ  )
.   /   :/  //      |     ハ ヽ   Y
.   ,'    ,'  //       :リ    :i    ハ  人
   i    :i :/   .:l   :l      :|     i/   ハ
   |    :!  .:l {: ! ! : |  } ,イ /!    }   }
   |  .:∧ ヽl从ヽlヽl\!\ル'jハハノ厶イ   i'´ ヽ        【よわよわ】「【1D100:66】
   |   / !  斗筏竿ミ     ィf竓芹ミメ{ !  rく i
   |  :|  |:  从V乂少     V乂少 从/ :∧ /        【つよつよ】「【1D100:59】」
   |  :|  |  ハ xxx   }    xxxx ・/ /   ハ_ イ
   |  :}  l   }人              从 :∨/
   }: ,'  ハ l/ \    ー-    U ハ :∨ !
.  / / /  i   :/:y`( ヽ/´ \ __, イ  :∨!: !
 / / /   :l  / /! __ゝ〈_ イ \ ハ  Y.:| :|
./ / /    l :/ /  :ヽ( _ , イ  ├{  .:| :| :|
 :/ /    ン:/:.    }( ___    | i   :| :| :|



205 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 22:18:38.48 ID:kbEc9FM3
よわよわな一族

206 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 22:18:59.48 ID:tBnEH0xz
弱き一族

209 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 22:19:56.12 ID:Pq/ltLLF
傲慢なのによわよわしてますね。この主人

210 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 22:20:02.36 ID:HLlnSELA
よわきもの…

211 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 22:20:16.78 ID:WB2Ss+5f
優しいお方よ



215 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 22:23:41.85 ID:WH6X9ogN

                  へ   ,. -―┐- 、
                ./  ‐v┐,. ┐   ⌒ヽ \
               // しし / / ∧ \  \ヽ___  /
   _ ―、_ ‐ュ   Τ     _つ        (   ∨ ./
 .//  /    {    乂___`ヽ             i: {、   ∨
 {         乂_ 斗 7 i :{⌒ー'        :}  l: { }   {
       ___>―┘ { / /  {r芋ミ、トi /∠___}  l :{ }   {
   、      `ヽ    .}/ /  八cゞ坏 ∨ 竓芋ミ} 八{ }   {
           \   ( ./  ! 圷\::::::::::::::::: ゞ= 'っ /  { }   {
    \       ー /__ :{ 圦     ′ :::::::::::/ィ/i   { レ ./
.       \       /  \ { \ に ーっ u .彡/|   { } /
          \     ′ /\ r个  _.。si〔 / ./_」:┌、 }′        ~~~ッ!!
          `ト、   {  ./ {  ̄ \^トr ⌒/ )./ r‐ 、| |、
           }     /   >  ⌒ r‐r ´ ̄/〉 `i l| |_}         な…なんなんだよお前……
           ∧ ) :} く{   斗┘   /   |, ‐ァ' /^〉
            / ‘, ./  / ∨__/ {\__}〉  /  {^ ー'ハ        …さてはオウィディウスの詩だな…!
           ./    ∨ ./ ̄ ̄ ―- ∨ _|!   :,    人L
          / {    .′ .{           }!   「 ー ヘ _}       こ…今度はひっかからな…
.         〈 :({    {  {           }!  ∧   ∨ }、
         Vハ {、 :}  }!             }!   .∧   ∨ }
             ∨ Y   }!         i{    / }{ー / } }
               八  {!            l{     _八    / }
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
: : : :.:/ : : : : : :/: : : /И: : :./、|: :/   |: : : : : ! _|_|、: : : : : |: :`ヽ |: |: : : : :     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
: : :.:/ /:.: :. :. :.|: :.:.,_,ィf芹芋ミ、|:.:/    :.:|: : : :|-=≠示≧s。_: : |、 : : : |: |: : : : :     |  ……??  |
: : : |: |: : : : : : |:.:./',イ㌻ん'//小/     |: |: : : :|イ" ///////斧k、|: : : :|: |: : : : :     乂_____ノ
: : : |: |:: : : : : :l|:/|/´ /∨//,リ |     |: |: : : :|  ん////////V㍉、: :|/: : : :| :
: : : |: |: : : : :ノ |:i:i!  _ノ'⌒V       ヽ|\: :| ' ハ////////  `}}イ.: : : : :| :     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
: : : |: |: : /: : :|:i:il  {__/            ヽ| l_ノ´⌒\'///    リ,|: : : : : | :     |  引用してませんよ?   |
: : /|/|:./ : :| :/i:i/       ,              乂 __,ィ㌻′  ,//:!: :|: : : | :     |  これは自分の声です。 |
: /i/: |;' : : :|/:i:i{ ""                    ̄´       /: :!:/|: : : | :     乂__________ノ
/:i:|: : i: : : :.|:i:i:込、                  """"    /: : :|' :ハ: : :| :
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



221 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 22:34:04.38 ID:WH6X9ogN


                                             、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
                                             )                      (
                                             ) うわあああ!!           (
                                             ) このバカ!バカタレ!バカ!!  (
                                 _. -‐'≦ ̄ ̄|: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  )                      (
                          /二ニ  __  :|         ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒YY
                             ハ .{ |´.__ :| |  | :l: |  {二二二二二}   |
                           {丁j | | {__} | |  |_ノ....:|             |
                        v_|_j |..|:  :|  ̄   ::|             |
               ,、__,          ._j!¬!.!   |      |             |
             ィハミミ、       ._ィ  |l  .|  .:|  _...._  |    rニ;      rニ;
           ,トj∠=ゝ<::¨::`丶 {  ̄ ̄ ̄|  r;.| /V`フヽノ r---イノ   r――'-ク丁7ヽ
            jl=!//::::':::::::::::ハ:::::} l、___...|   |ハ〈ヘ|| '}〉ハ  ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ¬7、¨ヘl:l| / ハ
                k'::!:::::{::::::::::::jlll!::ィ⌒vj!聿__!   !'/ヽj:|'/イハ',    〉〉      / ラヘ|| ソ:イハ
               l::ヽ!:::::',:::::: r'-V v!{ソハ|二ニ|   { !ヾヘ|//} }、z_イ____≧{∠ド、゙w'/ぐ !
            ハ:::::ヽ\}:::ィ ̄{≧o≦}l≧≧|―-{ {==(.)===}l l―┬――――┬┬―‐'≦ニ_j}
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      ___________
                      ,..:'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ``:..、
                  }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
                    } .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     }:./``ー-------‐'''^ヽ:.{             |  向こうの馬車、随分楽しそうですね。
                     }:{            }:}               ヽ________________乂_
                    _}:{_―‐‐- 、  ,. -‐― _}:}_
                 {ヽ}ー「 ̄ ̄`Y^Y´  ̄ ̄l'}ノ}
                   ':、} ー――l  l`ー―‐' },ノ
                  {  /  r   :. \  }        ………悪いことではない。
                     込、  _`ー_´__    イ
                    _| \   ー―‐  / |_        尊敬を持たない無心な顔ほど、葬儀に相応しくない顔もない。
                      _/´``丶≧=‐‐‐=≦ _/ }_\‐- .._
             _ -=ニ7ニ_     \__/    }ニニVニニニ=- _       それならば笑っている方がまだマシだ。
          _ -ニニニニニ7ニニ_      /二\    }ニニニVニニニニニニニ=‐- 、
      _ ‐二{ニニニニニニニ7ニニニ_   /\ニニ/\ }ニニニニVニニニニニニニニ7ニ,ハ
    /ニニニ{ニニニニニニニ〉ニニニ{/   }ニ{    `}ニニニニ〈ニニニニニニニニ7ニ二}
    /ニ二二{ニニニニニニ=‐' ニニニニ{    /ニニ∧   }ニニニニニ丶二二二ニ{ニニニハ
    /ニニニニニ{ニニニニニニVニニニニニ{   {ニニニニ}  }ニニニニニニ/ニニニニニニ{ニニ7ニ}
   /ニ二二二{ニニニニニニニ∨ニニニニ{   {ニニニニ,}  }ニニニニニニ7ニ二二二二{ニ7ニ=\
   {ニニニニニニ{ニニニニニニニニVニニニニ{  {ニニニニ} }二二ニニ7ニニニニニニ二{ニ7ニニニニ\
   {ニニニニニニ{ニニニニニニニ二Vニニニニ{  {二ニニニ} }二ニニニニ7ニニニニニニニニニ}7ニニ二二∧



229 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 22:42:40.02 ID:WH6X9ogN

                   /l/l/l/l/l/l/l/l/l/l/l/l/l∧
              ∧/.......................................................∨/l
                /.......................................................................|
             l........................................................................ |
             |....../ ̄ ̄\__ / ̄ ̄ ̄\......... |
             l.....l       丶           l.........|
             |...ノ/ ̄ ̄ ̄ l }l  ̄ ̄ ̄ 丶 ヽ.....|
             l..|  ___  川 、____    l....l
             ⌒|   \ tッ/⌒ ヽ\tッ /    |⌒
               l //|     ̄  l   l    ̄      |// l
               l //|   /  ノ   }、   \      |// |      ……本人には言えぬが、
              '/|      丶 ノノ        |// l
             ≧l         __         l/ ノ      甥のマリアなどまだマシだ。
               l:|     /―――ヽ       | l
               l:|       ̄ ̄ ̄          l |       授かりものが少なかったからな。
                  八  \_  """""" __ ノ   ノ |
              l \                 /   |\      …………大きすぎる授かり物を受けた者は
            /|  \   .:::::::::::.    /    l  l
            l ( l      ―――――‐     /   |      間違いなく動く、重圧に耐えられず。
         / | 丶    V/ / / / / / / / // /   |\__
      _/  |   \   ∨/ / / / / / ////      ノ     \__      ………その為のローマ行きでも有る。
    /      |     丶  v// / / / / //      /            \




                         /⌒ヽ
                   ノ ー-{    ` ー-- =ォ _
                  /   , i!         ヾ ♂ヽ
             , -- ― '   ./ .|    i       \_}_
            j        /  |    | .ハ       ヾ!  乂        ◆ ジョヴァンナ・ダ・モンテフェルトロ
          /     i     , i! ハ、   i/ ',    ヽ   !   \
         /    i   |    i  { {⌒\ { ⌒',     ',  }      \        ジョヴァンニさんの妻
           {    |   |    |  ヽ{乏ナ ヽ i乏メ、    .| /  /       }
         .    i!  |    i!   |   , ヽ! ノ \   |.′ /     ./\
         ノ,   |   !    |   i!ヽ 、 , ´j/   ヽ {_      /   \    その点貴方は幸運よね。
      r ´___ヽ  !   | i  .!   {  ≧ =≦-={  > ´  } `ヽ   ′
     ノ!マ: : : : : \!   ハ{    ヽ ハ/V }ノ==-≦    /´ ̄ \_         動かなくても済むんですから。
    /   〉: : : /    ノへ⌒}ヽ  ノヽ乂_ ¨´   `ヾi!  ./{ ヽ    ∨ ` マ
        ヽ: :/    /   }-> ´  ̄`  ,.:      、.|  / !  ',    ∨   〉      ふふっ♪
       く: :{   〃  ,.イ }     .У    ノヽ.У! /  |  ',     ∨ ./
         }: :,   ,:  /  Vハ.    /   j> ´ ̄ V  .{   〉    V ゝ  ./
     {.   ゝへ  |ー-{:.   ヽ{.    ;   /     .: :}   !  /    / }´  /
            .\i   ',: :.   \  i! ./     . : :ハ   レ    /¨´  /
       ヽ.      |   ヽ: : . . . .ヽノヽ/  . . . .: : :.イ ー== -- =彡
        \   !    ≧=- ≦ |  ≧= -- =彡、____{



233 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 22:46:43.60 ID:WH6X9ogN
                               / ヽ/    ヽ
                             /´ ̄ ̄ ̄ '     ハー-
                        _..,,ィf/    /      :}     `
                       /´  /    /
                    _..,,ィfj{  〃 ./  /    、ヽ
                   {   :j{   j{  / 〃  {  }: ハ
                  /´{     :j{ /|: /{   ∧  }  .Ⅷ
                   { {      j{ ,' .|/ !   ,ハ }  Ⅷ
                 ,ィ{ {      j{ ,、___,, |  /_∨   Ⅷ
                    { {j{   j{    ハ!  ̄_, ! . /沁テミ、   Ⅷ
                  /{./{ {    j{   ,′ /  |:./ `¨´ , \. Ⅷ  }
              {. ∨       j{  |    i/    //  .\!  /
               ハ ∨  { { ∧ .! 、         // /    ./          ───ローマは荒れる?
             / .ハ ∨ 、{ {:. ∧ |、  ̄     ,/イ/     ./:}
            ´    ハ. ∨.\  、 ハ!ハ     _ //.:/   , / /  /
          /     λ_, '⌒ヽ\!\! |   ̄ ̄i__./ __./.  / /  /. /
          /{    / ,__   ハ7 \!、! ̄ ヽf´{ili} ̄ /_ / /.// //`ヽ
.         / j{   ./{ `ヾ, }  / }7   ,\ }::}:i /ili}}  // / i // //
        /  j{    { \ / / イ7  // // |{ili,/ // /  // //
        ,′   j{   {.\__,{/ /,ハ   // //.ノ∧{i   /    / /'


                        ,,..、ィvvvxx 、 ..,
                      ,.xXi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:Xx,
                   |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
                   |i:i:/⌒'~ミi>''"⌒\i:i:i:i:|
                   |i:〈  _ ノ{_  __  }i:i:i:i|
                  i:/''゛   }八/'   "''ヽi:i:i|
                 r=| 六 rッ>}¨ {: <rッァ   〉ミ
                  |{:|  ````j  ', ```    |/}|
                   八|  '´ 〈ゝ-' 〉 \、  | :}|
                 `|    /r‐___‐ミ      |_,ノ
                   j|、   └──゛     、| |           ────地獄絵図だ。
                 八 \\ヽ``ヽ\\ヽ /.|
                  /| \ `  _     /  |\          叔父の傘に守られていた瀬戸際の人間が
                    /〈|.   \__ ) } _,,.、イ     |/ |
               _|  \     ̄ ̄     /  ト _         自分の身を守るために動き出す。
            _ -ニ  |   \      __,,. -ニ    |   ニ- _
         _ -ニ     ∧    >┐ /‐┐     / ‘,   ニ-  _    ……ジュリアーノ兄を守らなければならない。
     _ -ニ         { ∧   /\,」/__/‘,    ./   .}       ニ- _
   /   /    /  { ∧ ./\_-_-_-_-/‘,   /    /
 / /   .:    :    {  ∧ j   }-_-/¨´  ‘, /    /      /     この私が、必ず。
.:゛ /   /     {        }/   }_-_i       V    /      /
  {   {      {            /-_-‘,           /      /
  {   {      {        /-_-_-_',      /  /      /
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



237 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 22:50:20.20 ID:WH6X9ogN
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      シクストゥス4世の後継を巡る1484年のコンクラーベにおける争点は3つあった。

      1つ、シクストゥス4世の路線を継続すべきか否か。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ヽ   ヽ   ∨/∧  'v∧/   〉          ___           /   /  /_// /  //    //
__,八   ∧   〉//入  'v∧  /     ,.。o≦      ≧s。     ゚。 /  /_// {  〃    〃、≧=─
=ミ ∧  ,ム  〈ヽ/ /ヘ  'v∧/     /        (__)     \     ∨  /_/、⌒ヽ ∥    ∥ >-‐…
  `Y   :i|i  //刈xィK.  'v∧  , '                 `、  ./  /_/ \ / |    :i|/
⌒ヽ |i   :i|i   :|∨ヘ/∧  'v∧ ./                      ∨ /  /_/^\/   |    :i| ,.。o==o。.
  || :|i   :i|i   :|::i|/^wxヘ   'v∨         (__)         ∨  /_/ヽ /|   |    :i|/| | | | | | |゚。
  |l/|i   :i|i   :|::i|  'VxK   /ーヘ                 ハ/  /_/、 乂_|   |    :il :| | | | | | | |
  ||,,|i   :i|i   :|::i|    ,ヘ \ / / ',       (__)       //^ヽ/ //`f  |   |    :i|::| | | | | | | |
_||_| ̄ ̄//  :|::i|  /ヽ \/_{  ハ   > ´| ̄~ |` <   .// /7 / ./`Y´:| /::|_____i| |_|_|_|_|_|_|_|
ニニ:| ̄ ̄i|i   :|、i|  ,ハ  ゚。 〉‐‐〉、/ ', /≧=┴─┴=≦ヽ // /ニ{:/γ γ| |i|../i|i |(::::)i|i | ̄ 。o≦ ̄
`ヽ、|/⌒`i|i   :|^i|  | | }i  }i/ ̄/∨  ∨≧s。..,, __,,..。s≦∨/ / V∥ ∥.::| |i|  i|i |_)::(_|i |/  >-‐
`Y :|乂_ノi|i   :|::i|  | | |i  i|i ̄\/   〈≧=-  --   -=≦// /〈/:| |   |iγ| |i|  i|i |(::::)i|i | /
::i| |   i|i   :|::i|  | | |i  i|i    |i^ヽ  \ ̄>-─-< ̄ /〈 ,ホ |  | |   |i  | |i|  i|i |_)::(_|i |~゙| ̄`ヽ
`Y :|/⌒`i|i   :|::i|  | {_|i  i|i    |iYヽ\{ノノア´       ヽ 'v{/ γY  | |   |i  | |i|  i|i |(::::)i|i | |  ,xヘ、
: | |乂_ノi|i   :|::i|  l弋ニニ7    |i_| i|ノノ\/    。s=s。.  ∨ヽ〉∥ |  |、ニニ7‐ | |i|  i|i |_)::(_|i |ニ7//
:i| |   i|i   :|::i|  |``Y .i|i    |i | .i|i≧==ァ γ´ Φ `ヽt=≦::i|  |  | | ̄ |iγ| |i|  i|i |(::::)i|i | |i三三三
:i| |/⌒`i|i   :|^i|  |``Y .i|i    |i |‐i|i |,,  :| | ___Å___  | |  | i|_|  | |⌒ |i  | |i|  i|i |_)::(_|i | |i |ー…
:il |乂_ノi|i   :|´ーァ:ト. |  i|i    |i |__,|i | |  | |Y/癶\`Y| |  |::i|  |  | |ゝ.':|i  | |i|  i|i |(::::)i|i | |i | γ´
i| |   i|i   :|ー'´.::| |:::|  i|i    |i |i‐i|i | |  | l弋ニニニニテ´| |  | :i|  |  | |⌒ |i  | |i|  i|i |_)::(_|i | |i | {_
i| |/⌒`i|i   :|ノノ .| |:::|  i|i    |i |ー|i |_|  | |:{_}^^^^{_} l | |  | :i|  |  | |ゝ.'.|i  | |i|  i|i |(::::)i|i | |i | || ̄
i|..゙|乂_ノi|i   :|^う | |:::|  i|i    |i |‐‐|i | |  | |,{_}( ○){_}_l_| |  l i|  |  | |⌒ |i  | |i|  i|i |_) (,,|i | |i | ||
i|...|/⌒ヽ|i   :|^i|  | |:::|(_)i|i    |i |⌒|i |:i|  | |:{_}^{_.}^{_}::::| |  | i|  |  | |ゝ'..|i  | |i|  i|i |⌒ :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| |   i|i   :|::i|  | |:::|  i|i    |i |‐‐|i |^|  | |,{_}──{_}`i| |  | i|  |  | |__|i  | |i|  i|i |---| | | | | | | | | |
l二二二i|i二二二二| |:::|ニi|i二二|i | ̄|i_|_i|_| レニニニ:,八 |_|_|_|  |_|_|__|i  |二i|ニニ:i|i ̄ ̄| | | | | | | | | |
二二二 |i        | |:::| _i|i_ -=   ̄  _,.-'"     ':,               ニ=-  i|i二二|_|_|_|_| | | | | |
二二二i|i二ニ=-─=ニ¨ ̄       _ - ゙゙        ':,                           ̄ ー
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



240 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 22:56:31.60 ID:WH6X9ogN
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      これに関しては、路線継続が確実視された。

      何故ならば、このコンクラーベに参加した枢機卿25人中、実に19人がシクストゥス4世によって

      枢機卿に選ばれた者達だったから。

      教皇庁のローマ支配拡大によって世俗の権益を得ていた枢機卿に、これを捨てることなど出来ようはずがなかった。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
  /              \
 /    結  や   シ       ヽ
.      構  つ   ク       :,
|       鬼  は   ス        |
|       畜       ト          |
|      だ       ゥ       |
       な       ス      ′
 \            っ      イノ
   丶          て   /
    \          /ニニヽ
      /  ー―――‐彳三ニ=-ム
.    /        .:  ゞ三ニ=-=ム
   /   -‐  ―:.   ゝ三ニ=-j}
   {,,,_/ {{____,,,,,,,,,,      }::{/ ̄ヽ
    }ア} ヾ:<_ア″     |::| }::. ノ
   〈 丁 `ー―-´    l:」 /:{
     V __,ハ             }´ 入´ ̄}
     }フ´   \        ノ ィ: : : : イ
      {ー===- 、       イ: : : : : /: {
     :,  ̄ ̄     / : : : : : /: : :-=}
      ゝ ___, / : : : : : /: : '": : '"
        /i}/ : : : : : /: '"´: : : : :
        /i:i/ : : : : : /: : : : : : : : : :
.     /i:i/ : : : : : /: : : : : : : : : : : : :
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



241 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 22:57:56.62 ID:HLlnSELA
エグいくらい自分の勢力で固めてたな

242 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 22:57:59.32 ID:/OJrwL4G
ホント多すぎて草生える

244 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 23:04:14.18 ID:tBnEH0xz
そりゃ縁故主義って名指しで言われるわw
限度があるだろ限度が



245 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 23:06:20.41 ID:WH6X9ogN
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      2つ、同盟関係の整理。

      ヴェネツィアへの裏切りにより、教皇庁はフィレンツェ、ミラノ、ナポリとの連携を余儀なくされたが。

      半島中央における権益拡大を狙う教皇庁にとって、フィレンツェとの同盟構築は

      対ヴェネツィアでしか効力を持たなかったし、ナポリに関しては虎視眈々と教皇庁の領地を狙っていた。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
..    ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|
.     ニニニニニ=-/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~\ニニニニニニニ=|
.      ニニニニニ/         ヴ   \ニニニニニ=-/
.     ニニニニ/   ま 怒 本 ェ     |ニニニニニ=-/
.      ニニニニ|   ず ら 気 ネ    |ニニニニニ=/
.      ∨二ニ=|    か せ で ツ    |ニニニニニ/
.     ∨二二|     っ た    ィ     |二ニニ=-/
       ∨ニニ|     た の    ア   /ニニニ=-/
.         ∨ニニ\  な が    を /二ニニ=-/
.        ∨ニニ\_   ___/ニニニ=-/
          ∨ニニニニ\(ニニニニニニニ=/
         ∨二二二二二ニ=- ''"~ ̄\ニ/
.        | ∨ニニニ=-// :::;: -─--〈
.        |-  ∨ニニニ//    "''<ニ=-ヘ  ___
.        |    }ニニ=-/ /           /⌒) \
.        |   }二二/     u    \(_   l\  \::.  /
.        | -   }ニ=/          __ __|_∨  \/
     ∨/|-   }_//|    _ --=ァ‐tュx:::..,__|‐ュミ|    \
.      ∨|-   }_} |_|   "⌒>'⌒¨¨´ ̄⌒Y⌒"'ヽ、  /
        ∨ー   }┐ |_|     :::::..   ______  |__    | //
       ∨  }ノ ,ノ-\_   :::;: '"~      "'' j
         \_/-=ニ二二\  ::  u         |
     ∨     }-=ニ二二二\::   _,.rァ;7777ァ,、 |
.      〈     }-=ニニ二二二二>=7/////////lh|
        ∨  }ー=ニニ二二二二/////////∧
       〈_∧ー=ニニニ二二////////:/ |l
        |  ∧-=ニニニ二二二/////:/   :|\
        |   |\-=ニニニ二二二二//:/   |l/|
        |   | \-=ニニ二二二二二/l      :| \
        |   |    "'' -=ニニニニ=- ''" |    |\
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



247 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 23:12:03.78 ID:WH6X9ogN
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       そして3つ目、これが最大の問題点であった。

       フェラーラ戦争における勝者との関係。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            >――――――――<
          /l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l \
         /l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l..\
          /l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l.ヘ
          /l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l lヘ
        . l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l.l
         lヘ /  `<l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l> ´    l l l l
       .l l/                    l l l.l
       .l l   _ _        _ _ _     l l l.l
      _l_l            ´          l l l.l
      f ,l  ヽ___  ; ;  _____,    f ヽ
      l (l    ヽゞツ >ー―< ゞツ/    l ) l
      `i l 、ヽ____ :: ::____/  ,.l ./       ……おい、スペイン野郎。
      .ヽ.l ;       ` ̄´        :::: l /
        l.l       r :: :: ::)          .l.l        いやロドリゴ・ボルジア枢機卿。話がある。
        l l      _`_i___r__、     ./ .l
    > ´ ヘ  ::   ´ ヽ二二ニ ̄ `    /  l `<
 > ´      \     ヾ=====ツ       /  l   ` <
           .\             /  ;;       ` <
           ;;; > 、______<   ;;;


                   ,      ,.イ_    _
                 ,::/ /-‐::::::::::::::::::::::::.<
                 {:レ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
                 _.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::=-
               7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::i:::∧::::::.、
                ,::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::/V ` ト
              イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}/'′     :
                 i{::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::/'      }
                }::::::::::::::{  |/i::::::::::′      〈
              _:::::::::::::::、  |::::::::、
             /: : :}::::::::::::i::ヽ  !:::::{           _ ,
         _ . . . /: : :/='И/!:N  ¨.            「
       , . : :/ ,' : : : /ニ{  、  i   、        _ 」
     /: : : { : :/ : : : 'ニニ    .  :    \    ´  .′       ……分かってる早く決めないと不味い。
     -' : : : : : : !: : : : ニニ    、      / : : .、 _}
    }: : : : : : : v: : : : |ニニ=!           /  . : : :. : .          教皇になる気もない弱い連中が
   , : :\: : : : : 、 : : : iニニニ    /、  .'   =: : : }: ト、
 . : : : : : : 、: : : : :. : : |ニニニi   ,イ  / /  /=ム : i: :. :ヽ         ・ ・ ・ ・ ・ ・
./: : :、: : : : : . : : : : 、 : iニニ/!  /:::.  ,' / .::::! 、 ニ: : |: : : : : .       ヴェネツィアの圧力に屈しようとしている。
,: : : : : : : : : : :、: : : : :. :ニ7ニ ∨、:::: : .' イ::::i   =ム: !: : : : : :.、
: : : : : : : : : : : :. : : : : . 三'ニニ   :::::V/ }::::;   ニニ}:i : : : : : : }
: : : : : : : : : : : : :ヾ : : . !'ニニニ|    :::::、__ノ:::′  ニニ: : : : : : : : |
: : : : : : : : : :. : : : : 、: :_: ニニニ    Y::::::::〈    |ニニi!: : :i : : : {



249 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 23:16:57.34 ID:tBnEH0xz
政敵として認める力量があるから、こういうときは協力できる

250 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 23:17:16.39 ID:HLlnSELA
能力ある敵のがこういうときは助かる

251 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 23:17:32.12 ID:ZlLnqh3W
普段は罵り合っていても必要ならば手を結ぶんだ

252 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 23:18:25.72 ID:/OJrwL4G
ココ乗り越えなきゃ派閥もクソもないからな



253 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 23:19:47.37 ID:WH6X9ogN
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ヴェネツィアへの裏切り、挙げ句の敗戦という状況によって教皇庁には新たな道が模索されていた。

       即ちはヴェネツィアとの関係強化。ヴェネツィア出身の枢機卿を教皇にすることによる。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      __( .イr_ィァ、____
                  ,--v´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i ̄`イx
                  ア:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
                z=':i:i:i:iレ'`ヾト、r、ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
               _ノィ:i:i:iイ       `リ、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヾ`
                /:i:i/           Yl:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ミ、
                   j:i:i:!     、_     }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iそ
               ィ:i:i:j´ ̄       ̄ ̄  イ:i:i:ir-、i:i:i:i:i:i:i:j       ◆ ロドリゴ・ボルジア
               イ!:i. ,z=ュヽ  xZ==ュ、  l:i:i:i! 、Y:i:i:i:i:〈
                 ハ}イ甘` j    甘 ソ イ:i:i:j  j !:i:i:i:i:ハ
                ´ V!  /         j:i:/ r ノ:i:i:i:ィ{
                  リ  ヽ         リ' /:i:i:i:イノ
                  ∧              r':i:i:i:i:リ'       新教皇によるヴェネツィアとの融和は良い。
                   ∧ _   _      !ハ:i:イ
                   ∧/_  ̄     ノ  `トゝ        ヴェネツィアのボルハが教皇になるのは不味い。
                   /ィ.   __ <     !__
                  (y  二人       ィ´ i        独自の権益拡大路線に、足かせが嵌められる。
                       /ヽ  ハ r―  ̄    l
                   /  l   ハ jハ
              rー' ̄  ̄´ /  ノ!  ノ lハ      / ̄ヽー、
              /        /_イ」 人 r‐ イ              ̄ ー、
          /_          入 /  ヽ/∧   /             ヽ
          |  ヽ i      Vハj__, ェュ<//ヽ/                }
         / l   ヾ       ゞ´/////          r    ー-- _人
         j      j!      {//////          /  /     / V
         /      〉      V/x=/       j     /        / Y
        /  、   !/       j///!    i` ー'、__ノ/       /  /
       イ    ヽ   i!         i///!    l      j _     イ   j
      j      \ j!      i///i!     |     _ノ-' ノ       ,'
        ノ       V       i////!    !   / , ィ        ,'
      /     \   }        l////i!   l  / ィー- <
     / ,---、  >ー'、      |/////!    Y´二-‐、 ̄ ̄`ヽ`)     j!



255 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 23:28:58.13 ID:WH6X9ogN
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       最大派閥率いるシクストゥス4世の後継者、ジュリアーノ・デッラ・ローヴェレ枢機卿と

       教皇庁のナンバー2たる教皇庁尚書院:副尚書のロドリゴ・ボルジア枢機卿は

       1484年のコンクラーベにおける最有力候補であった。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           _ノ.:.:.ハ)、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           ∠:Y  \ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             l     \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             |       \ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
               -──    ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             ヽ   」___     }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
              }   {:「 ̄ヽ   ノイ:.:.:.:.:.:.:.: イ }.:.:.:        現状においては同盟を整理し、
              /    ̄      jィ.:.:.: イ) /:.:.:.:
            、             }/__ .ィ.:.:.:.:.:.:        再度ヴェネツィアと組むのは正解…だが
             `フ/⌒ヽ __          ノィ八:.:_
             f´_ -=ミ、 } )     .′  /           ヴェネツィアに主導権を握られるのは不味い。
            〃   -=ミ_У /    /       /
           { ´ ̄ ̄ ̄) /_ <     /     , -=        ………最悪、反ヴェネツィアの連中が徒党を組み
           { ´  ̄ ̄} '    >ミ/     /ニニ
              }  rマ ノ  -=ニム\_\     -=ニニ        ローマを追われかねない。
            ハ  } У-=ニニニム l::{ ヽ.  -=ニニ
        /〃_  ノ/=ニニニニ=- ::、/:ハ/二二二
        -=/ {   ̄フ}ニニニニニニ| 「::::::} -=ニニニ
        ./ニ{  \_/=′ニニニニニ=-  =ミ/ニニニニニ
      {/=:::.、  ,ノ=7ニニニニニニニ| l:::::lニニニニニ
       ./ニ八:::::::::::://二二ニニニニニ| |::::ニニニニニ



   >iiiillll||||||||||||||||lllli<
 /iiiiilllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiiiii\
   ´ ̄`ー――――´ ̄
    _   l || l __                          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  ´    ` | l l /    `                      |  受けるぞ。
    __  l l l  ___                        |  お前以外の候補なら。
  / re ヽツ__ゞ/ re ヽ                      ヽ___________乂_
  二二二/  \二二二
       /..::.....::..ヘ
     ..::ヽイi:::::iヘ/ ヽ
   ,   , 、l:::::l, 、
   〈ー≦二T二T二T≧‐〉         ───話が早いな。
     ```````´´´´´´
 ;    ヽー´ ̄ ̄ヽー´           安心しろよ。
ヘ ;              ;
...ヘ;                 ;         俺にはまだ時間が有る。
 ...\            /
 l.   `ー―――――‐ ´  l        まだ40になったばかりだ。
  l   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  l   :::::::::::::l::::::::::l::::::::::::::::l
   l  :::::::::::::l::::::::::l:::::::::::::::l
   l  :::::::::::L:::::::」:::::::::::::l
ヽ   l  ::::::::::::::Y::::::::::::::::l  /
三二ニニニニニニニニニ二三
三三三三三三三三三三三三三



256 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 23:31:33.76 ID:ZlLnqh3W [4/4]
最後に勝っていればいいのだの精神



257 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 23:35:58.75 ID:WH6X9ogN
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ところが、二人はコンクラーベを降りた。

       今の状態でペテロの後継者となることは、シクストゥス4世の責任の全てを引き受けることと同義であった。

       候補をジュリアーノ派閥から出し、ロドリゴの副尚書職を継続することで、二人は握手を交わした。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 /} ,ィ≧___
                   __{:::r==-::::::::::::::::::::>、
                  /::::ィ::::::::::::::;、::\:::::::::::::::\__
            ー=彡::::/:::::/::/イ   ̄ `` ̄ヽ:}:::::く
            /:::::::{:イ:::{:::{     , イ  ⌒ヽ::::::::ミ
              /:::/::::l':l:::∧{ ,ィニ二     r=ミ::::ヾ
         、_ イ::::::{/:::::::\:::} 《_叱≧    {叱}::::::::}
          ̄7::::八:::::::::::::ヽ    ̄"   .::\  ヽ:}`
           {::l::::::{\:::ヽ::{        r /〉  
              `{::::八ゝ`ー=ミ      __   }
            ``ヽ::>ー      /-=   /         俺もこんな滅茶苦茶な教皇庁はゴメンだ。
                  }人::::ヽ∧      ̄ ̄    ,′
                    )从} ≧s。.,       {       少しは整理しとけよ、お前の派閥で。
                      _}       ≧s。.,  __ァ
                    {  ̄二ニ=- 、   厂         今の椅子は腐っている。
                  /ヽ        ∧  {、
             /{ニニ\    / .∧ .! \ __
            /二lニニニニ\ /、  { l  / }
           イニニニ|二ニニニニニヽ!:::\  ̄}〈  |
   ____ -=≦二ニニニ|__ニニニニニ\:::\ | ト、:ト、
 /二二ヽニニニニニニ/ニニニニニニ\:::\/:::\=\
/二二二二∨二二ニニニ>,,ニニニニニニニヽ:::::::/:::ヽニ\
二二二二二∨二二二二ニニ> ,,ニニニニニ∧ ̄\:::::::ヌニ\


                 _  ---  __
               _ -ニ |lⅱ! // ///ニ- _
              _-〕iⅱ!ⅱ!ⅱ!ⅱ!〔彡,
              _-弋〕ⅱ!ⅱ!ⅱ!ⅱ!〔彡ヘ
           /=ァ⌒~ ---  -‐ニ  ̄  ハ<'
           |/〔              | }- _',
           | / |              ⅰ ∨ |
           |{ j ‐¬冖      ̄`` 冖 } ∨ |
          _」 、       } {      ノ   V/ヽ
            {ヘ| ,,.><迄ッ‐ァノ  `<迄 アく⌒  { /ノ/
          : :|⌒  ```` } - _   ``   ヽ  |(┐{
          {ハ   ̄ ̄ ̄ノ  、 ̄ ̄ ̄   | ) ,      てめえの役職を寄越すなら
             \',    //     `、        |_/
              l   / └ .,,_,,. ┘ \    ' |        喜んで改革してやる。
              |',  (┌‐t‐ -----_‐ァ¬ )  / |
              |∧    `、二二二 ノ    /   |        強欲なてめえは渡す気がないだろうがな。
              |  \           /   .| _
          _ -ニニ|   \          /      |ニニ- _
      _ -ニニニニ- _    ` ..,,____,,. イ      _ -ニニニニ- _



258 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 23:38:07.73 ID:ak8r4RxR
wiki見たけど生臭坊主って言葉がピッタリと似合うパウロの弟子だな

259 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 23:38:10.14 ID:MhcWEYW0
見事な妥協だな

260 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 23:38:12.06 ID:HLlnSELA [15/16]
まあ明らかに面倒だわ敗戦処理とか

261 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 23:38:16.28 ID:kbEc9FM3 [5/5]
話し合いで終わるって素敵ですね

262 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 23:39:17.89 ID:yIOVY7BB
この時代40まで生きるのは相当……いや、下々だけか?

263 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 23:41:12.51 ID:USX0fO3G
ロドリゴの方は50いってるからな



264 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 23:43:51.53 ID:WH6X9ogN [56/57]
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        裏工作の為に多額な金が動いた、ともされたが

        このコンクラーベは、シクストゥス4世が瓦礫とした各国との関係修復が必要とされる

        ある意味で罰ゲームにも近い椅子の譲り合いでもあった。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                , ´ ̄¨ヽ
                            ,. -‐ ´______,,.. ┴━…‐- 、   ,,..   -‐─…━━…─---
          ̄¨¨''冖━‐-- ..,,___       ´  , ´                 `¨´
                         ̄¨''¬′  ノ                、
                              /    /             |
                         "     / ̄ヽ          j
                             乂__,,.. ´    `丶、        〈
                                         ヽ      ヽ,
                                         ゝ、      ′
                                            丶、
                                              ヽ/━‐-- ..,,____    _________
         _________,,,,,...... --‐¬''⌒ヽ、,. - 、 , -‐ 、       -‐ 、    )          ̄ ̄
                   人   /   . ′   /  ̄ヽ- 、   ` =ァ‐´
                    `ー{   i     i    }.,___>─‐''"
                           `''‐-‐`ー¬.,__ノ‐′

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



267 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/13(土) 23:53:02.03 ID:WH6X9ogN [57/57]
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        教皇に選出されたのは、シクストゥス4世によって枢機卿に任命された

        ジェノヴァ出身のジョヴァンニ・バッティスタ・チーボ。

        またの名をインノケンティウス8世。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ____   ヾ、
            '´ ̄ ̄ ̄`ヾ、  .!l
              ____ヾ!| _
           ,、 -‐'==―‐- 、 ツ´ニ、ヽ`ヽ
         ///´  /`      \ ヽ\       ◆ インノケンティウス8世
         / //    / i     i i  ヽ ', ヽ
        ,' / / / ,'  |   l  | l U l  |  ト,
        ' / /./ /  l   |   !  l l   |  |   l '.
       ,イ / / ,'  l  ハノ `ト、ハi ハ l ! :!: l  l '.
       ,' l ,イ / l |  |才丁l  |イ二サトl、リ :l |  l '.
     . i l! | ,ィ| .l |U |,r=行ヾ .ノ イ! ̄㍉/ ./ 、!  ! l  ',
        i ! l |! | l   l ト、_| `" 、ト、__ノイ / /'´|  l !l   '.
           l ! l |、!  ヾ ̄ 、     ̄フ  /-イ  !  :l !l ',  '.        え……ぼ…僕が教皇……??
          l! ヽト、!   ド、  っ   / ./ /  i    l !l ' .  ' .
          '、 ト、|ヽ  \>、_ - ア/ /ュ/  i     l !l ' .  ' .     あ…あの僕体調があまり…  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          .  |! |  ヽ、ミ | `Y´/'レ'/ !         l !l  ' . ' .                         |  それがいい。
            l! | _  __ノL !    __ノ`ー--ァr- へ、 l !l   ' . ' .                      ヽ_______乂_
           i!/ lr -ー ‐i⌒i ´ ̄ ̄` ー、 .//     ヾ !l    ' . ' .
          ./ノ ...|     l、_ノ      ///      ヾ l     '  ' .          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          /     |    /ヽ   ` 、 ///        ', l      ' . '.        |  代役みたいなもんだからな。
         /    , '!   /|  \    | ̄「          l l       ' . '.       ヽ_____________乂_
.        /  / .トー'´ l| ,'  `ー、 :!/           ! l       ' ;
.        /   /  /   ::!|  , -、 \!            | i l       ',     ……ていうかあの…
       /   {:  L,ー⊂∨|/ .└-ー-/             | l l       ',、
       /    '、    i !iOi ! i    ヽ    - ==-     !  l l       '. ' .   僕、聖職者になる前に
       ヽ    ヽ、  _ -‐⌒ヽ、   ノ\          /   l l        ; '.
        l !T、 ニニ|  ̄       ̄ ̄   { ニ二== ノ ̄    ',  l l      i   ',   子供作ってるんですけど……
.       l i l |:  l              l     /!l  i!    ',  l  l     i   ',
       l i .l |:   l             l      / l !  i!   ',  :l  l     !    '   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         i i ! !   l            l     /l  l i   i!   ',  l  l     i    ',  |  いいよ、お前が前例だ。
       i  i!i ! :l `ニニ',          /ニニ、  / !l  l ',  i!   i   l  l   i    ',  ヽ___________乂_
       i  i!i l !    ', 、      .、 /     l  l. ' , ヽ' ,  i!   .i   l  l   !     i
       !  ii! l |    ', `ニ二ニ´  l      !  l  ' , ヽ',  i!   !   l  l  i     i



269 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 23:56:08.58 ID:tBnEH0xz [15/15]
クッソ雑で草

270 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 23:56:29.58 ID:/OJrwL4G [28/28]
お前が前例で草
そんな事より体調不良なことの方が重要だってはっきりわかんだね
仮にも教皇だから変に動かれると困るし

272 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 23:57:08.37 ID:8kBeBsrO
これから10年くらいは生きるんだよなでも

273 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 23:57:41.37 ID:HLlnSELA [16/16]
人身御供だからねしょうがないね

274 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/13(土) 23:57:46.74 ID:2ErdFY3X [5/5]
原則、聖職者になる前ならOKではないのか



275 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/14(日) 00:00:21.33 ID:0uiU9MI9 [1/18]
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        彼は史上初となる、実子の存在を公認し、その子らに正当な権利を授けた教皇となる。

        ( 因みに聖職者になった後も子供を作ってます。)

        シクストゥス4世の縁故主義、教皇庁の拡大

        インノケンティウス8世による子供の認知と性スキャンダル。

        次代の教皇の前例が完成した。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ⌒ヽ〉             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            . -―‐-  .         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         /           \         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          /   ハVV∨VVlハ. `、   ☆  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ,′ / ・    ・   ',  i         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         { i i     ワ    i  |       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          Vl ヽ           , rゥ.         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::            /\__>        ,.イ// l         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::           /,  ..:::::>‐--‐<〆/  ヽ         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::          ノイ ..:::〈 ̄{二口二}./::::..   \      :::::::::::::::::::::::::::::::::::
        :::::::::::::::::::::::::::::::::           |:::::i:::〉/:| <,ノL> |::::::::::ヽ::::\_>     :::::::::::::::::::::::::::::::::
        :::::::::::::::::::::::::::::::           |:::::l:〈〈:::j      〈::::l:::::::l\:::|       ::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::            \ハ:::>'      ∨:::l:::|  iノ        :::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::               /           Vノノ              :::::::::::::::::::::::::::::
        :::::::::::::::::::::::::::               〈           ヽ                :::::::::::::::::::::::::::
        :::::::::::::::::::::::::                   `‐ァァ========ァァ'′              :::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::..............................................__(/____〈/__.........................................::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



278 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/14(日) 00:01:12.49 ID:Q4uoYnBZ [1/6]
なる前の子はともかくなった後も作ってるのは草

279 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/14(日) 00:01:18.94 ID:oWIloyzv [1/6]
じっさい捨て石咬ませないとヤバいのはそうだし

280 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/14(日) 00:01:28.48 ID:vkEsHSuZ
なった後もしれっと増産してて草

281 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/14(日) 00:02:24.96 ID:QhnqHHbx
遂に甥ですらねぇのかよ

282 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/14(日) 00:02:56.18 ID:oWIloyzv [2/6]
非難材料しかないのは生贄としては満点

283 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/14(日) 00:03:05.90 ID:1ipWSeyA [2/7]
建前って大事だね



289 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/14(日) 00:06:38.71 ID:0uiU9MI9 [2/18]
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       聖アウグスティヌスの嘆きが聞こえる。

       天の国はより遠くより高い場所へと遠ざかる。地の国は等しく奈落の底へ落とされた。

       腐敗臭を撒き散らす半島の奈落。その名は─────バチカン。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                  i
                                  八
                                 f⌒i
                                _|]]][[[|
                              ,.ィ´/ハヽ`  、
                                ,イ/ / /:/ i{ ゚。\ ヽ
                            /:/ ′|::|  || i{ ヘハ
                               j{_{,,,.{- lー|─||‐-}廴i{_}
                        ハ   .{{_{__,|__,|,,,|_||_}}_}_}   ハ
                       ノiヘ、  「|| |:| |¨ lー| ̄||| ̄|:|^灯i  ノiヘ、
                      _/_{__}__゚。 |:|| |:| | 「|:::|「l |||「」|:|」|::|:| /_{__}_゚。
                冂ィ⌒ヽ.| | | l 冂jI斗r宀冖二二二冖宀=‐冂 |..::| |'⌒ヽ
                |≦ZZZZ|‐:|==::|‐|zzzzz≦三三三≧zzzzzT|====|ZZZZYzzf
     ,.;;;;;;、         ,|| | [] : | | ロ :| lロ.| || | 。s==s。 | |:|:|:ロ:|:|: ロ |::|  []  |:| :|zzzュ
;';';、  ,,;;';';';';';}         /:||二二二二|==::| |==| |r≦zzzzzzz≧ュ|:|==i|:|====|二二二lー「」| |
;';';';')'´;';';';';';';'ノ^^Y^Yミミx }i|:||‐:||ZZZl|‐:|YY:|ZZZZZ八竺竺竺竺|ZZZZ|ZZZZ」ニニニニ:|ニニ]
;';';'彡;';';';';';';';'彡ミ;';';';';';';';';';'||:|| ||Y^Yl| || || |::|| |l| || | |Y⌒|Y^| || :|'^':|::| 「|| | |「||:|| ||::| | ||彡ミ         ,,::::...、
::]冂;';';';';';'彡;';';'';' ┌┐;'/||:|| ||:ZZZ| | ̄::|::| ̄| || | | |^^:| lー| || :|^^:|::|^^:| lZZZZ| |ニ| | ||;';';';';';';';',ハ;';';';';';';';';';';';';';';';';'ミ
┴ィィ癶┸┸┸‐l┴┴┴rィ | ||:Y^Y| |ハ.:|::|^Y| || | | lニ:| lニ| || :lニ:|::|.s。| | |'⌒Y| |f「癶^\^,ィ癶|__|Д ff ff ff ff ff
ーィ´---ミニニニニlニニニ7||l | ||::| | | || || |::|;;;;|| || | | |f^|| f^| || :|f^||::| | l| | ||;;;;;;;||/======//\\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ニ7TITT:| | |:| |:| |:| |:::::| | ||||¨|‐:||::| | |‐:|二二|;;;;|| || | |_||;;;|| |;;;| ||‐||;;;||::|二二| |ニニ|| 冂T:::TTTニニニT:Tニニニニニニニニニ
::::||i|| |:| | | |:| |:| |:| |:::::| | |||/三三三「「-_-_-_-_-_-_-{ー:}-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_7| |f⌒Y..| || |::::| || | | |:| | | | |:::| | | |:::| ||:::| | | |
::::||i|| |:| | | |:| |:| |:| |:::::| | |/三三三三三三三三三三}-:{三三三三三三三三ニ|_|三三 | || |::::| || | | |:| | | | |:::| | | |:::| ||:::| | | |
::::||i|| |:| |三三三三三三三三三三三三三三三三=ノ- 乂三三三三三三三三三三三二二二ニ:| | |:| | | | |:::| | | |:::| ||:::| | | |
二|」|_|:|_|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ| | |:| | | | |:::| | | |:::| ||:::| | | |
 ̄-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



290 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/14(日) 00:12:19.36 ID:0uiU9MI9 [3/18]
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       晩年のシクストゥス4世の外交的失敗によって、教皇庁は各国との関係修復は必須とされた。

       しかしながら、それはあくまで外の事。

       シクストゥス4世の死によって、内側の問題も噴出しようとしていた。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   !   丿             l!    ゙゙゙ッ="    ||        \__ノ’ l_│ ヽ
   丿   !             │ _......r''´     ノ'´          ゙゙’  二 ┌ハ!
下彳    ゙'ゥ_            フ/  __,,_    │              !lr \||ヽ
  │   ,,..-'" ̄`llト-v..,,_ _______,,ィ'''"´  ノ´ ⌒ゝ,,___`ー 、            サ ィ 、 ヽ冖ー-..,,_
   l!   ∫ -_ノ''' ̄`ー、⌒'l_   ゙‐-,, /       ̄^゙''''\              ┘ ,_\    ~~ー-,,
  ! ┌''^,n‐´       ゙¬斗     ^゙゙゙'l   _,,-ハ_  ●【フォルリ】                 ヘ|! \、      ゙ヽ、
 _ノー"’ ノ´           ゙゙\  ___/-~~~~   \     ゙ゝ                  _\_       `ゝ
i,,....v‐"               ヽ 厂         \      ゙ー 、               `ー \_      \,,
                    ヽd           ヘ       `ヽ゛                 ~~゙゙`ー-..__   ヽ
                     │    _n= 、  _ノ'        ゙┐                 'ゞレレ=^`ー-上宀--..
                      !  _,,..ノ'´   ヽ_丿          ヽ                         ゙゙`ー,,_
             .ュ        !ァ'ニ       "゙1           ゙ll                            ^゙
               |!l|        ゙゙゙''彳    /' ̄"          ,--┴-、
            ,..-‐'゛ヘ         ゙ヘ..、 ,,../         _........-'"    \
          /´    !           ヘ/           │         ヽ_
          ┤     │          └....、         │          `ー-,,_
          │     !|             \ 【ローマ】   l!             ゙゙ー------.._
          │    丿               \. ●        `ー 、                  ̄┐
          │    |!                  ゙゙ヽ_         亅                1/
           `ー,,  ノ                    ゙ー       ノ                 ヾ,,__
             `ー┘                      ゙゙ー-_  ./                     ゙゙゙―ー-,,
              _....、                         ヽニ..,,,,,,,,,,,,,,_                     ^ー-.._
            _/´ │                              ゙゙ーa_                      ゙゙'''ー
      /^―'''゙゙    {                                 々
      ||         ヘ                                 /' ,/l_
      l!          l!                                 ~~   ヘ              ./~~゙~~''¬
      │         │                                     ヘ            丿
      │         │                                      ゙'''-,,____       l!
        !         |!                                          ゙̄\     ∥
        l|        亅                                            \    \,,
        ||        ノ                                              ヘ     ~~゙┐
        ||        !                                               l!       l;
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



292 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/14(日) 00:23:05.36 ID:0uiU9MI9 [4/18]
           {}
           ||
            ハ
            /∧
         l!///∧l!
            }///∧{
            {/同//}
          /////∧
.         ///////∧       |
        /////////∧.    A          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.       ///////////∧    {_}         |  あああ…やべえよぉ……。  |
.     //////////////\ /i\        乂____________ノ
.    /','//////へ////////}∩j∩{
    く///////   |   '/////|/.|\|       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |   |_,!   l     ト、l |  .|  |       |  やべえよぉ……。  |
    |        |     ,..イ´  ̄\      乂________ノ
    |  rrm   |_ --'         \
    |_, -―'´ ̄| _           \
r‐'´ ̄        |    ̄ ー  _    _ゝ
    i  ,.ー 、   |      ,-‐-、   ̄ ー|
ー、  i   { 十 }   |      { 十 }       |
十 }  !   `¨¨´   |      `¨¨´     |
ー´   i_,  --―'7|               |
r‐'´ ̄ //////// |               |
//////////,/   .|               |
/////////     |               |
///// /       .|               |
r‐''´ ̄|         |               |
┐┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐
└┘└┘├┘└┘└┤└┘└┘└┘└┘└┘└┘└┘|
.: : :「l: : : : :.| 三「 ̄|三ニ.!                       |
.: : :l !.: : : :.:| 三l   !三=.|                      |
.: : :l_!.: : : :.:| 三l__!三=.|                      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      シクストゥス4世は、世俗領地に親族を配置し、その権勢の維持に努めていた。

      シクストゥス4世の傘が外れたことにより、傘に守られていた人間は行動を起こすしかなくなった。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ヽ,、リ/////////////////////////////////
         v///''"` '      }'/  -="≧///////Z___,.。ャヤ
      トミ、,,,j//       ,,,,   j/    寸//////////////,.:'
       '///ハ1 、 ;;;;' ァ;;;' u   >''"  `ミh、////////≦'
.        _マv' \  l;;;;;;/ /  ,,.ィ㌢=<   ≧z/////////"77~"''~、
     ‐=≦'V ィヤ寸ィ''ヾ `"''"フ" ,-、  `、    '///////////'/>''"      【フォルリ領主ジローラモ・リアーリオ】
       ノ,7〃 l ・ l        、’ノ        i//////,,.////<
       ̄オ 、 ゝ ′ ィ}    、  _ ,,.ァ      }//,ィi「ャヤ 、 ヽ/゙77フ
.       { `'≠',,z″     ヾ三≦'"      j//,゙{ 、 マヽ1 }‐=≦
          {             U    //,゙ヘ{ ) ' j ムh、    、__人_人_人_人_人_人_  人
       i. ゚  ',                 ,.:'  / ィi〔 ノ      )                  (
.      ム               u       /   _,. ャ"  , '       ) 叔父が死んだッ!!  (
    _ ィi〔ヘ                    /   ォ、   /          )                  (
.        ̄ ̄   "´ ̄~"''+、            マi77'k7\        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
.         ∧  __,,..._ ,.’            }il/从~ ̄
         ∧   ̄          i       }il//ネ
          ∧   ̄ "        J ,,.      }il/ヘ{
           ∧       ,. .: : :       ilトx、
                 `――‐セ升:.:.:.:.:.:.:..        l|トミ、"''<



295 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/14(日) 00:32:47.54 ID:0uiU9MI9 [5/18]
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      彼らにコンクラーベの状況など知らない、寧ろ誰にも分からない。

      今回のコンクラーベが思いの外平和裏に進んでいたことなど、彼らに分かるはずがない。

      ならばやることは一つ。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  i\ ヽ、 .}',ヘ j|'/i .}',l , ,.ィ
                寸~''<}////////V'/レ(/,/
                   >''"'//////////////////>''7
.              マ'/////////////  {/トミ.,_/,///,7                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              _>'/////////{`' \i    マ二≧                    |  何ビビってんだ。
.             ,,.≧=‐///////ハ{ 、 ̄`ヽ、 j;  v込、                 |  カエサルはどうした。
.          ィ(/////'⌒ヽ//,{V   ≧迥_,,.ソ},.ムz}h、                   ヽ__________乂_
           ≦',イ'  ァ)}//ハ    ≠≦⌒`匂l//}h、
               `} i ヽ/'ヘ∧  u.      ' / レi、)h、
              _八 ヽ=   マヘ      _.  lリ、}ノ
            ア/}h、.,_ , \i   ''" ̄ _ヽ l;ト、
                /,///}  i.   し   ^" ̄"' /;{        …………。
              イ///,}  il           'ヾ'、
               ヘ∧ }   ≧zs。..__    ,゙  \            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   ヘ},}    ミ     ,,.. z‐ '              |  自分の任が解かれよとした時
                  ,,.ノ,iィi二} ':.、  j{ マ/                  |  カエサルならどうした。
.            ,、r≦.ニニニニ二/   ':、 j{._'_,,.                  ヽ______________乂_
         x<ニニニニ二二二{,,.__   j{'///,'/
      <ニニニニニニニニニニニニニニ{   j|///,/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      i: : : |: : |: : : : :!             !: : : :!: : : !: : : !
       |: : :∧ : !: : : : ヽヽ._ _`..´_,. ィ' /: : :,.イ: : : !: : ∧    ヽ      カエサルはルビコンを渡った。
    _,. イ: : /: ヽ: ヽ: : : : ハ、` こ ´ /|:{: :/: |: : : i: :/: : \__ノ
   〃≦レ': : ,.小: : :、: : : i: | .>‐<,.≪!:V: : :ヽ: : ヽ{: : ヽ``ヽ       私の夫はカエサルじゃないのか?
( / >う: /: : }: : : : }: : :|: |≫=ラ≪八: :\_:ヽ: :_>ー:≫ヽ`
 `T´{し'/: : : ノ: :/ ノ: : / /V_/__/_/ 》へ: :/: :∠_<: : 〃: : : V     ローマを目指したカエサルはいないのか。
  >: /: : 丶`ー=ニ三彡'≫V__/_/_/ヽ≫/: : / ̄ヽ: メ、: ヽ: : :ヽ
 ,イ: : /:i: : :ハ〃`ー=夭 `≪≫V__/_/》'´ /: : /  /  V∧V: :|: :ハ: |
〃{: : {: :V/:ノ{しヘヽ   \`≪ヘ//_,.. イ 〃_  /    !しリ: : !/ } !
{  ヽ: ヽ/イ´  Y ≫    \\'/    `7/´V      V: : /`ー'乂_ノ
乂ノ 冫 /    Y´      ,`ヽ    〃  V     V {    ´
(__,.イ: :/      |      弋'ハ    {し'   i       vヘ  ,
 `ーイ/      |         |           |      〉 `´
    〈         |           |          !     /
     \       !        !          /    ,.〈
     / `ーヽ_ヽ     ,.-、 i       /-―‐'   }



298 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/14(日) 00:38:47.41 ID:0uiU9MI9 [6/18]
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      フォルリ領主にして、ジローラモ・リアーリオとその妻カテリーナ・スフォルツァ、

              ・・・
      軍勢を率い、二人でローマ進軍を開始。自分達の意見をコンクラーベに反映させるべく。

      ジローラモは母の兄がシクストゥス4世であった。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.                /:::::::::::::::::::::: /:::::: : : : : /:::::::/: : : :::::::/ : : : : /^^| : : : : : : : : : : : : : : : : |∧
             /:::::::::::::::::::::::::::/:::::: : : : : /:::::::/: .::::::::/: : : : : : /   |: : : ::. \: : :| |: : : : :│: :
           ...:::://::::::::::::::::::::/:::::: : : : : /:::::::/: /:::/: : : :/: : : /  │: : : ::. : : :. : | |: : : : :│: |  ◆ ゴンナで有名な
         .:::::/ /::::::::::::::::::::/ ::::::: : : : ::i:::::::::: // : : : : /: : : /    :| : : : |:::. : : ∨│: : : : :| :│
.       /:::/   /::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : :::| ::::::i/: : : : :__/: : /    | :│ |:::. : : ::|::│ : : : : : : |    カテリーナさん
.      /:::/   .:::::::::::::::::::::::::|:::::::::: : : : :::| ::::::|--: : ://Χ     │: |: :|:::. : : ::|::│: : : : : ∨
.     /:::/    .:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::: : : : :::| ::::::| : : : 仔≫k∠\____,   |: ∧ |::::: : : :|‐リ : : : : : : |
    .::/    /::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::: : : : :::| ::::::| ̄ ̄乂 仗ツ癶   ノノ |: i斗匕__: : :|::′: : : : |: :|
  /:::/     /:::::::::::::/::::::::::::::::::: |:::::::::: : : : :::| ::::::|  /  `¨¨¨       ∨仗ツ¬テ:: 、__人_人_人_人_人_人_人_人_  人
. /:::/   /::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::|:::::::::: : : : :::| ::::: /              | ¨¨´\  )                    (
 {:::{ _// :::::::::::::: / ::::::::::::::::::::::::|:::::::::: : : : :::| ::::::|^ト、             |   / :: |: ) ルビコンを渡れえッ!!   (
./:::::::::::::::/ ::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::: : : : :::| ::::::|: | 「\          ¦   .:::::::::|: )                    (
::::::::::::::::/ ::::::::::::::::/ ::::::::::::::::::: /::::::::,:::::::: : : : :::| ::::::|八{  \       /   / ::::::: |: ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
:::::::::::::::::::::::::::::::: / ::::::::::::::::::: /:::::::::::::, ::::: : : : ::| ::::::|  \   `丶 ..,,_,    .:::::::::::::::|: : : : : : :∨: :|
:::::::::::::::|::::::::::::: / ::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::, ::: : : : ::| ::::::|    \丶__ノ/    イ:::::::::::::::::|: |: : : : : : : :│
:::::::::::::_j___:::彡':::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::∧ ::: : : ::: ::::: |\    ー一  . :<| :::| ::::::::::::::::|: 、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::// ∨::::: : : :::::::|  \     イ| ::::::::::| :::| ::::::::::::::::| )                          (
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: x‐<::::::::::: /  ∨::.: : : :::::|   /><| :: |:| ::::::::::| :::|:::::::::::::::八 ) 私のカエサルッ!!我が夫!!   (
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_/     \/      ∨::.: : :::∧ ,/}: : |:::::| :: |:| ::::::::::| :::|::::::::::: : : : )                          (
:::: , -─<  ̄ ̄ ̄\       \      ∨|::.: : : :∨{ノ : 八::| :: |:| ::::::::::| :::|:::::::::::::: : : ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
: /     \     \       \    リ::.: : : : :∨: 人__><\ ::::::|::八:::::::::::::::: : : : : : \ : :\: : : : : : :\
::|             \       \   |::.: : : ∧: :∨   \ │ \:八 :::\ :::::::::::: : : : : : : \ : :\: : : : : : :\
::|                   \       \ ノ::.: : :/ l: :│       |    ト、:\ :::\ :::::::〈\ : : : : : \ : :ヽ : : : : : : :\
:ノ                    \    /:: : : :/  :|: : | -……-│   _|/;');';';';';';';';';'; ( ;';\: : : : : : : : :ノ : : : : : : : : 丶
|           \      \ ,/ : : : : /\/ ∨      / ̄ ;';';';';'         ';';'';'│::: : ;f゙|/: : : : : : : : : : : ノ
|             ∨     / : : : : : : :  ̄ : :Χ      |   ;r';「;          ';';';';|:: : {  \ : : : : : : : : :/
|                 ∨/  / : : : : : : :/ ̄ ̄  \    |   ';;';';i;';'            ;';';|::::::::ヽ  ∨ : : : : :/



299 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/14(日) 00:40:36.26 ID:oWIloyzv [4/6]
女傑が退路断ってきた…



302 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/14(日) 00:44:43.26 ID:0uiU9MI9 [7/18]
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      通常であれば大人しくしていることも可能であったが、

      ローディの和を破ってまで、フェラーラ戦争への教皇庁参戦をシクストゥス4世に働きかけた人物こそ

      このジローラモであったとされている。

      反ローヴェレの新教皇が誕生でもしたなら、彼には最悪の後継が浮かんでいた。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      iヘ.,___j//////////、rf〔シ-ァ‐=≦ .,_////////////////~''<
      人////////ォ^'`   アァ"  ̄`  ヾ}////////////,>''"⌒
       \///x+"     アァ. a `   ァi 1////////////
       ア/.ァ\{   :{; ,'ア ゝ‐ '  /,'  j/i/////,,.=、≦=ー‐
...  _,>''"////"''ぇx.,_ヘ j_抖 .,__,,,,ィi〔"   ヘ|}//ァ" ̄ヽ',≦
   ≧=‐z///,ァ",-、 `ソ:;竺≧、~"''‐=≦   U  j/j;h≧ハ ∨、
.      7//j   、゚,ノ ノ{   `ミ   =zメx     }リ:iヽ,  i }>''"
   ‐=≦//,{ .,__,,.ィ::ヘ;;、       "      /' iィ'   ノ /
.        ソィ    、+'” ハ`   _.、rfマ       /  } ァ" ム
.       /' i{           >''    }               /、         カエサル…!!
..     :{  jヤ    ,.ィi〔.        ノ      U    ,ア7ハ⌒`
.        从.    ゝ.,_      ィ          /'从ヾ          俺は…!!俺はカエサルになるぞ!!!
        //ヘ       ‐=孑彡         , ゙: :|/7, 、
       //>'ヘ                    ' . : :|/ャ~^''ヽ
      _、ィ    ' ,                     .:.:.:|//ヤ
              \                      :.:|ヽ/}
              i'x、          /     .:.:| j/ .>''"{
              、{ .j≧s.。  _、rf〔     ..:.:|   ./   ,}
      ァー -  _     .ノ////,}            .:.:|>''"'   //
        マ     ≧s.。,/>''{,/j/           .:.:.:|;';';';';'; ,//



305 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/14(日) 00:51:55.81 ID:0uiU9MI9 [8/18]

                        _
                      . : ´: : : : ゝ-、            ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: .
                       , ': : : :': : : : :/__:ハ          : : ……勝算は有る。: : .
                   /: : : : {: : : : /_ 、 {: :i          : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: :
        ___       i: : : :.(|: { : / ゞY从:|
.     /:/ ̄ ̄ ̄ ̄\: 、_ / 八: : : 人: 八  _ {、ノ'           ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : .
   , : :/          、: : : ヽ_彡: /⌒ヽヽ /`           : : この時期にローマ制圧なんて  : : .
    {: : i           _ >: : : : : / {_   Yミ _          : : バカをやる奴は絶対にいない。: : .
.  八: : 、  ____彡: : : : : : : :, / ̄≧=- Yヽ: :.\        : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :
.    \: \_ -―/: : : : ノ: : : : : :i {   _  ヽ ヽ: } _
     {: /ノ: /: : : : /: : : :_彡:.:| } { /⌒ヽ彡' ノ:ノ  ヽ       ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : .
     〃 ':./: : : : /―==彡': : :   Y |   \ハY:(    }      : : ……だからこそ通用する。: : .
     {:{ /:ハ: : : /⌒ -=: : : : : : : :{八 ゝ}    V´ ⌒\  イ       : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :
     人\__}: : :ゝ彡/⌒ー  ´{´ {  |   ==ヘ_     -}
      ⌒ヽ : : : :( /´   へ 人  ゝ、 _   \ ≧=--\
        / ): : :\     7⌒ヽ\  \_     へ _  - ri__
    _ -―=≦: : : : :): ハ    '   ヽ/⌒ヽ ≧=-、     r-ヽ' -_Y
   (⌒⌒ヽ: : /ゝ=彡'   ノ  //     -く ⌒>  __}彡}_  ヘ_\
         //ー ´  /   /        r-=     /´    ヽ
         : : 、    '   /         //     /          \
         、: : :\ _/__ノ '          ' /    /           \
          ゝ---=彡 /         /      /
          /    ノ      _        ,
         {    /      /       /
      r-- '⌒ヽ '        '⌒      ノ __  -====-           i
      Uァ ,v u-          八       /  \      }    \     人
      ゞ'         /  \    (      ヽ     ,       \  /
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                _      _
             _、‐''゛/      `丶、
            /⌒ヽ-─     ̄`丶、`~、、 \
         ′//      `丶、 \     ∨⌒ ヽ
        ′′′ l         ヽ  ヽ ̄ ̄ 人   ‘,
        .' / /   |      |  ',   ‘,     |i   |
        |     |    /    |   |   |  / , |',
        | | ||从  /斗|/从Yイ|   | ./ / .| ',  |
        | | 从斧ミV  '斧示ミ从|   ト、 / ノ ',  |
        | |  !Y り!     ヒzり   |   |i )-‐'^i  |  |
        | ‘,i | ノ        ’ |    レ′   |  |  |
        | .八从 ヽ         |   /i:     |  | ,′     ………でもありがとな。
       ノ ′‘,i\ ー ‐    ィ|   /i:i:    |  | /
       .' /  .li  |i\      < ,′ /i:i:i:    |  |,'        楽になった、頑張ろうって思えたよ。
       | i    |i  |i:i:i:i><    ,'  /i:i:i:i:    |  ||
       | |   八 |i:i:i:ト 、\-‐‐,' ./ Vi:i:i:    |  ||        今以上に。
       '|   / l ||⌒丶 ヾ)/| /   \i    |  ||
       __, -‐r| .八   YY   |.,'      >─-ゝ__|
      /    ∥| ,'‐|_/⌒ヽ_.||\  ,ィア: : : : :,ィア`丶、
      .′|  {{.:.|八  ./  |  |レ′,ィア: : : : :,ィア    -‐ヽ
      l  |  {{:./: {{\/   .|/||  ,ィア: : : : :,ィア  /   |



308 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/14(日) 00:56:50.54 ID:0uiU9MI9 [9/18]
         /  /  /      ,      、  ヽ ハY⌒ヽ、
            ′ 〃 /  /   /       ',   i'  |ハ、  |
         i  /{  ′ / / ,'          i   | ノ|´`| i |
         | ' }V   ハ i |      /   l   |,′|  | l |
         | i |,|   {NVヽj、   イ ノ  |  リ ,ノ|  | l |
         | l {.|   |  `   {ヽレ'/イ .ィ ノ  /く  |  |  .'
.           l | !'|   |      ! ′ '´・'イ_r‐{,ノ  |  j  |     ……さっさと挨拶済ませて帰るぞ。
           ', l |ハ   !、 、_     /^〈 ヽi 〉 | |  ;
           リ | ∧  Vヽ    ̄ .ィゝ'     /   i|  | /     なに、ジュリアーノの叔父様なら
             ノ ̄{'}ヽ. ',弌.¬=´/   x≦、__  l  l /
            〃  |:| }  }、 `Y}' 〈  ,/  {:} ハ |  l'       どうにか治めるさ、コンクラーベも。
        /′  |:| |  | \jノ>'´ ̄ ̄ ̄! j:j' | | ′
          /      !:! ノ ノ_,.イ^ハ      | |:|  | |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           /: : : : : : : : : : : : : : :..ヽ: : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.l: : : : : : : : : : : :ヽ
       /: : /: ∧: : : : : : \: : : : : : |: : : : : : : : : :l: : : |
        /: : /: / ヘ、: : : : : : :\: : : : |: : : : : : : : : :|: : : |      ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : .
.      }: : l: /_  \:.丶: : : : : ヽ: : |: : : : : : : : : :|: : : |     : : ……シクストゥスへの反動…: : .
        |: : :l:.l  \   \ \:.:.:.:.:.:.ヽ:|: : : : :l: : : |: l: : : :|     : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :
        |: : :l:.| '^圷ミ     `>=::.十: : : :リ: : ::|/: : : 人
        }: : :l:.l 弋zリ    ´^「た卞 |: : : :./: : : |: : : /: : :\    ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
       Ⅵ八ハ  ´     弋沙'´ |: : :./: : : : |:.:.: :}: : : l: :\: : ヴェネツィアとの妥協…: : .
         /:.:l   〈           l: : /: : : : : |:.:.: :|: : : 八:..: :: ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :
         }:圦            |: /: : : : : 八:.:. |: : /: : ヽ:..: ::ハ
         |: : :ヽ   _          |/: : : : : ∧:.:\l: /: : :..: :}:  ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : .
         |: : :.:.:.\  `    .イ /: : : : : /: :.:\:.:.:.≧ト、: ノ:: : 全部考えられる。: : .
         |: : :.:.:.:._:.>ー <_:.\_/: : : : : :/>―ァ`─<` V:  : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :
         〉:.:.:/       }:: }: : : : :./:./ /       V:.:.:.人
         r‐〈   __   〉::::|: : : : //::::/    /   V:. ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : .
       _/ヘ \_ノ〉:.:.r、j  /:::::::|: : : /:::::::::/   彡      : : 何も信用出来ない、誰も信用出来ない: : .
      / />- -´∧:.:.`ー' V::::::|: : :.{::::::::/           : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :
      /       / |:.:.:.:}^} V:人: : :ヽ:/              V::/ }:|
.     /       /  .|:.:.://   .V:::\: :/       /__ <   V く:〈
    /       /  ノ//      V::::::/       /    `ー V  `)}
.   /       /  ./  j        V:/       /         }  ノ



309 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/14(日) 00:59:13.68 ID:0uiU9MI9 [10/18]
.           /  / /          \  ヽ    {三ミ、 ヽ
            ′ ,′ 〃 /  /     、  ヽハ  ∨ /   }ヽヽ |
            ′ / /  /     i !  / !   V / | i  |
           |  | i / ,' { i    /  ′    |    | / ; | |   |
            |  | l { .{.|_| i  / /  ,   |    |′/. | |   |
.          |  |  V|VⅥリ |   /イ ‐/ / , i|   1_厶イ{ |   |
         ,  ,|  ハ|ィ==ミ、 / //},/ノイl|   ハ  j | |  ,′
          /  /.| i i从 ,, ,,  }´  '´===x ソイ   ハ`} ノ | | ,
         ′ / | l l i}         """ ・彡'  /ソ/l   i| | ,′     ……ジョヴァンニ叔父はああ言ってたが
            ,′ | l l lハ,、            /  /ー' l   l| | i
.       | /  | l/ ノ //、 ソ)__フ     /  / i  l  l| | |      案外平和かもな、ローマ。
.       | .′  l/ ' //,//、-   .イ′ ./}  l  l  l| | |
         }′  /′ //' ,イ_{ヽ ̄/厂/   /´}ー┴z¬冖¨ ¨二ヽ
.       /   /  / /}_」_」>Y」ソ″ //  //  //, ´   '.
        ′  /   {  -┬‐‐<´∨/   /´ ̄ ̄ ̄}.///       |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  /: : : : : : :/: : :./: : : :./: : : : : : : : ://:!: :ハ
. /: : : : : : /: : :./: : : :./: : :/: : : : :/: /:./: : :ハ
/: : : : : : /: : :/: : : :./: : :/: : : : :/: : :/:./:!: : : : !
: : :/ : : /: : :/: : : :/ : : /: : : : :/: : :/:./: ;i: : : : :!
: :/: : :./: : /: : : : : : /: : : : :/: : : ,イ: .:/: :/|: | : : :|
:/: : :./: : /: : : : :./: : : : :/:./://:.:/ // .|: |: : : |
: : : /: :/: : : : ://:./: :/; ;彡''" /: /:.: /  |/: :.!: :i
: : /: :/:l: : : ://斗;;;彡/;;~\_ ,/7:/: :./ _,,斗: : :i: :|
: /: :/: :}: : :.:/ /;;イ"~ヽ;;ミ /'.;/:// ;/  /: : : :!:.:|         ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
/: :/: :,イ: : / {;;;;;;;ヽ-,イ;;;;} ,//ンャッ''ナ/:./: : /: :!        : : ……待ってろ…ローマ…!!: : .
: :/: /: |: : :{  ヾ;;/|/;;;ゞ"///'" `" ~ /:./: : / i!:.|          : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :
:/: /: ,イ: : ∧   {          {    /: /: : /: :i.i:|
: :/: / !: : |::∧ ヽ、_        /   ./: :.!: : : !: :.! !i
:/: / i: : :l ::::ヽ `ヾミ= ==ァ‐   イ:l : : |: : : |: :.| |' ,イ            l、
-'"  .|: : i   ::::::\    ̄  <: : : :i!:.:,ィ|: /{:|: :.|//            | !  }、
 !  i: : i   ::::/ヽ- ' |   \:i/ レ'  {i/ /__,           |∧. | ハ
l ∧ i: : i   /    |   i    {         /   ,/     }. ∧|  ヽ
|  ト、j: : !.  /   / !.  !     〉       厶.  /i!      〈   ゝ  ,ゝ
|、 ∨:.:/‐-、  ィ'"  /  /     ン        / /  i!      / /´ | /
| ヽ/: :/         /  /   /  〈      < 厶   |     / /   | !
| ,/: :/'、      /  /   {/    ゝ    て´    ヽ |    / .{   ,/ |
レ: :./ ∧     /  /    /   乂      <     } `- "´     "~   L
|:/   ∧   /  /     |   〈: : ヽ    フ     }    , -‐   ̄ ̄ ̄´
|l     \ \ }/  /     ハ   l/: : :∧    〈    /  /
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   本日の投稿はここまでとなります。ありがとうございました。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



310 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/14(日) 00:59:30.46 ID:1ipWSeyA [4/7]


311 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/14(日) 00:59:47.97 ID:QKzhKGlk [2/2]


312 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/14(日) 01:01:58.83 ID:cYcDdVGg [2/2]


313 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/14(日) 01:02:11.06 ID:Q4uoYnBZ [4/6]

マリア様の考えは何も間違ってないしむしろ正しい認識なんだが、それが理解できずに暴走するアホもいるという貴重な経験だな

314 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/14(日) 01:02:21.57 ID:q2q0qmBs [2/2]

さあ盛大な自殺はどうなるのか

315 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/14(日) 01:02:26.00 ID:OfMGgD2e


316 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/14(日) 01:02:43.18 ID:Ak+irfVu

SENKAはいいぞ

317 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/14(日) 01:07:25.07 ID:UyeyEczP [2/2]
乙でした



318 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/14(日) 01:08:44.73 ID:0uiU9MI9 [11/18]
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      女は人妻しか出ていないんだ。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                               ,,x-‐――――-x、
              -‐…:.:.‐- .,                       _ __∠┬ 、    _    >‐-、___
         : .:´.:.:.:.:.:.:.:__:.:.:.:.:.:.:.:.:\                 / \::::::ヘ|  .\/  \ /    ヽ:::::::::!
        -'.:/-‐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:\             /    Y  i       、   ヽ、   \/
      /.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:\           /!       ヽ      、  \   `゙''x  ヽ、
       :/.::.:.:/\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:..         /  |    .!   / \.   ヽ  `\___\  `゙'ー-x、
      ;.:.′:.:.;   \: ̄:.:二ニ=:x:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.       く   |     .|   i.___\  ヽ___ `\   `     /`ー,
     |.:l.:.:.:.:{       ̄/^ ¬:i、:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:i:.     / \ ハ    ヽ /!.    \ .i\ \   ヽ     ! /   /\
     |.:|:.:.:.:i:{ ⌒_     xァ'笊抃r'.:.:.:.:|:.ト:.:.:.:.|:.     ,ヽ_/ ハ    ´!ヽ.! _    ヽ! _ ,    ∨   i'   /  /
      :.:|:.:.:.:i:にァ'笊x     V'ツ }.:.:.:.:|:.|.:.}:.:.:.:.\/ / /    ∧   |ゝ彡=ミ    彡=ミ ト、  i  /!   / ̄`ヽ
     `:|:.:.:.:圦  Vツ     /i/i/ }.:.:.:.;.:.:|.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:,  i  .\.   ∧   |.               | \ i ./ i   ./   /  .\
      l.:.:.:.乂`:ト/i/ '      /.:.:/}.:.:.|.:.ハ.:.:.:.:./  ヽ   \   .|ヽ  li               | /| ` / / /   /   / \
       :.:.\:.:.:人    -   /:./〉’.:.:i//.:.:.:./廴,   ヾ 、   >、 | ,>、 l\     ー'    ./!/ ノ/. //   /  ./   / ヽ
       、:.:`{  `≧=‐-::7^//:/ /.:.:.: イ(:.:.:.:.:.乂ハ:}    ーミ/ ヽ ヽ |::::!i\,、>t‐、― , ‐t:::::l 、:::/!:::i /´ `ヽ´  /   /   /
         \.:.:.\ / ∧i:i:i:i{ {//└ァ:/ |:`¨⌒):.:.iノ  \ /    `yヘ、::,!i::::i//i`ー´Y`ー´i\:ヾ::i/::/ ,\   ,i ./   /   /
           `⌒)::〕 { \i:i:て(  (:し  |:./乂:.__し':)  ./      い >:∟ヽi  、__ !__ノ .i/_」くヽ ' ∠, /, \ /   /
           (:/人_У⌒^アニ=‐-x,_/(:し.,_ノ ⌒¨´ `.ヽ`ヽ    i,-'::::/,ニ`tー‐'´!i !iゝ‐-t'ニヾ::::::>‐、ー/ /   >、 /
              {し  '┬f爪ー- .,_ ノ⌒'ー ⌒    ヽ / ̄`   `_人ニノ| ヽ::(ヽk/`ー´\ ノ)::ノ i::ヽニノ_/     /ゝ
              ,x'ァ^'‐-=(こ}}=' ヘ丶、       i ヽ 、   | |:::::::/::ヽ ≦トー' _ヽ|/ _ しイy  /:::\::::::| ̄|  ././ `ヽ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



319 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/14(日) 01:11:14.08 ID:oWIloyzv [5/6]

わかり易くコイツ終わった感がとても良い

320 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/14(日) 01:12:36.33 ID:roHNh4eb

この時代の人妻ってあれ…?

321 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/14(日) 01:19:51.59 ID:Q4uoYnBZ [5/6]
女よりかわいい主がいるからセーフ

322 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/14(日) 01:21:19.76 ID:3i3Ly9Df

つまり寝取れと

323 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/14(日) 01:32:42.95 ID:ZT+b/E/B [2/3]

戦場で叶わなかったおはDからの乗っ取りルート?

324 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/14(日) 02:45:27.33 ID:8AXw4K22 [2/3]
初夜権って本当にあったの? 教えてエロい人!

325 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/14(日) 02:54:40.46 ID:XLHp1uWY [1/3]
初夜権っていうのは税金取るための方便で、実際に行使するもんじゃない



337 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/14(日) 09:34:31.80 ID:0uiU9MI9 [12/18]
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            , r=ニ=z 、
        / ,r `´ 、ヽ、
       ,  ./ ,    ヽ ヽ
      ./  ,  /   i  ハ. ハ、
       ,  ,i ./i ,  i!ヽjリ  リ.ヽ
       ト、i i!弋ソ`゙゙´弋ソ| ,イ i.j`
       ヾjヽ   _  八イj _ノ         初夜権の実態は、実際には今でも分かっていません。
         ヾミ`ニr-rニ´
          ./TT `Y´ TTヽ            というのも領主に対する結婚税は確かに有りました。
        ,' .Y::ヽ.介ノ:::i ハ
      /゙ i!::::::::`´::=::!r=ハ ,r - 、_       しかしそれは非自由民や小作人の女性が結婚する時に払われる税でした。
      ´Tーi!::::::::}::::::::'ヽ ヽ/ /⌒ヾ」
       | |!__:::::}::::__{ `ーヾ{ .、 、、ヽ      地域と時代によりますが雄鳥12羽で支払ったりしています。
       | ハ-':::::i!:::'ーヽ、  ヾ」ヽ」」,〉
       |/::T::ーi!`ー<ヽ            ではこれをもってそれを初夜権と解すかというとそれは違います。
     r-/:::/::::::::!::::::l::::::l::::〉
     F.`ーiーニニi-iニニ.イ´            ………何故なら、清らかな結婚が理想とされながらも
      ヾ、f-iーー| |ーー!
      `¨´l   ! !   l             過去の裁判記録や愛を謳う詩などから、明らかに婚前交渉がされていた実態があるからです。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



339 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/14(日) 09:45:10.89 ID:0uiU9MI9 [13/18]
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.        {三三三三三三三三三三三三ハ
          マ三三三三三《三三三三三三ニ}____
      ァ‐、_三三三三三ア三三三三三三≧=-、 ` 、.
    ;.Yヾ. ヽヽ,三三三三三三三三三三,ア´ ̄    `''<
    r´¨   ヾ}三三三三三三三三三ア >''´ ̄ __.   \
/ニニ.`Y  u.  {三三三三三三三三ニ/ /,.,ィ/         ヽ
三三三ニ心、_   ',三三三三乂ニニィ'≦>'' , /  __,,、-‐''´ ,   '/
三三三三三=',   ',三三三三ニ.ア⌒',:/ ,-、   ⌒-=≦二¨´      '/
三三三三ニニ,..  マ三{⌒寸ニニソ゚。∥/ァ‐、}  :::: `ト、乂__/.    }!     ◆ 次いで言うと、婚前交渉により
三三三三三三',   ',三心. `}j¨(_,イ〈 ゝ-'    :::: }:}i u /    / 八
三三三三三ニニ',   ',三三ム、 。 }(,l{\.}{.   u__ヾ゚ イ.     / /         姦淫罪とされようと
三三三三三三ニ,.    ',三三ニ心  从  }ヘ、_>    ./ / /
三三三三三三ニ,.    V三三ニム -=ニ二 _____ ,,、<, イ  /          そもそも結婚税を滞納していても
三三三三三三三,.     ',三ニ=─┴  ̄     `Y´       /
三三三三三三三',    ´    u.          }.        ,            彼ら彼女らは結婚して子を産みました。
三三三三三三三ム.          _.. -‐''   ハ   /
三三三三三三三ニゝ_。-─=≠         .'   /     {            堕胎の方が遥かに罪の重い
三三三三三三三三三三三ア           ノ   /     {
三三三三三三三三三三=ゞ'        イ//  ,        {  。          殺人罪になってしまうので。
三三三三三三三三ニニニ.{    "      //   ′       {
三三三三三三三三三ニニ.}   ‐''"  ,,,zz、_/    |        ',     o
三三三三三三三三三ニ.リ    u  ム三三≧zx、 |.       ∨
三三三三三三三三三三,′    ,,ノ三三三卞='          \
三三三三三三三三三ニ/  _。s≦三三三三ア   ',          \
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



340 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/14(日) 09:46:29.93 ID:sm/OfDeP
代表例のコレットさんw

341 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/14(日) 09:47:06.52 ID:mQKcTpZq [1/3]
名誉代表例のコレットさん



345 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/14(日) 10:05:58.41 ID:0uiU9MI9 [14/18]
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 γヽ_
              斗―‐´―=ミ` <、
          ,> ´  '"" `   メ.、ヽヽー‐
           ,:'´        、    ヽ ヽヽ
         / ./  / ,'    ヽ    V ',∧
        ' /  ,'  .!    i  ',     , i',:!|
        , /  ,'  ! !    i',  ,     .i !.リ
        ' ,'  !i  iハ {  i i }|  ',    !' {       あくまで個人的見解なのですが
       .//!|  f十什 ハ、 :ハ!十弋!  ハ!:/
      /´ .!|  {zz≧z  ヽ! zzzzzj、 ,:' )         処女であると偽る作法、血を忍ばせる、耳から出血させる。
      '   jハ、. ', マタ     マタ/, / ィ´
          ヽト:、  '     /メ´            これらは正教会地域の風習を載せた物には載っているのですが
          ,>≧s。_ ヘ _ ,.ィ  //メ、
         /´ ',/ム、 ヽ,ィ"   イ//f   `メ.、       カトリック圏の農民の文化として、偽る作法は見たことがありません。
         /   :!//ム∧V∧ ,.イ////,    V
       ,:'    i////メ'7芥メ'、///リ´    , {、      私が勉強不足なだけなら申し訳有りませんけど。
       /    .!///:f//ハ:',ヽ:) )//!    / :{
       / 、___  !//≧-!i∨',ヽ≦ニニ!    ,'  i       初夜権が本当に実在していたなら、税の回避として
      ゝ、_____r--ミ///:!:!ハム:i///ソ' ,.斗--ミ i
       i .r/ --  ヽ/:!」O!/T///!"f '""""iヽ .!       これらの作法の記述が載ってないのはありえないと思います。
       i {ノ´ヽ、 ___ヽ//斗- '"ヽ '"´   !: :}ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ 八     /`ヽ\     ',     j'"  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   個人的には一般的な地域では無かったのでは、
        \ ,/     `!>---ミヽ -- 彡
          `ノ    //    、 ',ヽ                と思っています。
           `>---':.、    ヽ丶!
                 >'""ヽノ´
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



347 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/14(日) 10:13:43.98 ID:0uiU9MI9 [15/18]
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            _
          ,.、l>゙‐゙<l-、
           /       ヽ
          //   {   ゚, ハ
          !l i イ !| j、゚, ! 、
         从| j-V i| /┼l }从
            V「弋ソ`゙゙弋T/リ′
             }ト、  _'_  ,ノK.>        本当にこの風習が制度として存在していたならば
             {!l `ls。。 イ v
       ,../ i、_   !_,..ゝ ヽ..,       人間とかいう卑怯でズルいろくでなしの生物は
      ,/ `ヽ、゙i  ` ´  |   ヽ
     fー-;:、_ ` ヽ,、、__,..//  _,ゝ     回避するのではなく偽る方向に走ると思っています。
     |;;;;;;;\〃ー-、,_`''=ヲ,. -‐''/;;;;|
     1;;;;;;;;;〈./    `'‐||'"  ヽ;;;|      その手の方法について、少なくとも初夜権への偽りについて
     {//;;;;}、、.     }}.   ノ;;;|
     !;;;;;;;;;;;i ヾ-一' ‐ {{ ''''' i|;;;;;;|       私は見たことがないです。
     };;;;;;;;;;;|ヽ       ||   {;;i;;;;;;l
     |;i;;;;;;;;;;| >.     ||   ヽ;;;;;;i;!
     |;;li;;;;;;;l. ゝ_ _``'ー.》-‐'" l;ヾ;;!
     };;、li;;;;j/丶`ヾ``'''〃   ヽ;;;ハ
    |;;;;;ヾ<.   \ \ {{/   ヽ;`|
    |;;;;、;;:i{ニュ、,_  ヽ  }}   _  -j;;;;|
     !;;;;;;/井井井'ー 、、、、》、、、-‐''゙井!;l
    i;;;;;/井井井井井井井井井井井i;;}
    〕;く、井井井井井井井井井井井ゞ!
   ,.};;;;;;`;;i'''''''⌒ー→'i゙i、、-一-‐''''i´;;l´
   レ;7777!       | |        |=j′
    `^'''^´|        i !      |´
        |     /  l       |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



348 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/14(日) 10:18:00.54 ID:0uiU9MI9 [16/18]
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            __
          ,>'"z'''`≦三ミx
      ./  ,.'      ヽ.`ヾx
     _/  ./--l--    -l--.ヘ.マ
   ,.+'"/   .f  |V   .jハ  ハ. V
  ./ rオf   .|ハ从! ヽ   /  }/l } !
 / レ1{    |  ̄「;「 `'"  ̄「;「 イ .N       長くなりましたが、初夜権があろうとなかろうと
 {  〃.!    l  U       U |  |
 .!    N    {           | リ       コレットさんは婚前交渉を行っていない
  V  .| \\ヽ.,_   _      )./
  ヾ\l.    ̄ヾ 〕  ┬― =≦ l/        清らかな結婚を夢見ていた敬虔な信徒です。
         /^ー=ィ'\
         /         ヽ           清らかなままに愛を育み結婚によって愛に報いるつもりでした。
       / `ヽ、    第 .l V
       /    v:駆 十  l: V          これだけははっきりと事実を伝えたかった。
     .〈┬= .,__f:.逐 八  .!_」
      `|  .|´. 隊    ||
         |   .|        ||
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



349 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/14(日) 10:20:09.23 ID:1ipWSeyA [6/7]
作中にコレットさんをジョン・コレットとしてしか使っていないから嘘は言っていない
↑のはあくまでイメージです!

352 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/14(日) 10:22:49.98 ID:Gwm8uVjX [2/2]
結局コレットさんへの欲が抑えきれないのだ

358 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/14(日) 12:45:57.63 ID:XLHp1uWY [3/3]
ジョン・コレット出した時に言ってた覚悟はどこいったんですか?



361 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/14(日) 13:11:13.09 ID:1Hckkb6r
本編に使用したら問題ですけど、本編と無関係な文化の説明や考察に使うのはセーフだと思います。
私にとっての性描写のイメージキャラクターです。キティちゃんやペックルとお考え下さい。


362 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/14(日) 13:11:50.42 ID:zSlLZlKC
草。そんなキティちゃん嫌や







Next  その8へ


Back  その6へ


目次へ





関連記事

これ一番脳破壊されてんの作者さんだろ、そんなにコレ虐良かったんかwww
[ 2022/08/14 19:36 ] [ 編集 ]
猫にとってのアイコン(偶像)と化したコレット
邪神にささげられた巫女といった風情でまったく……ふぅ
[ 2022/08/14 19:43 ] [ 編集 ]
コレットさんへの諦めきれない気持ちに草
イッツミー
モーさん
コレットの3トップよ
[ 2022/08/14 20:53 ] [ 編集 ]
イメージキャラクターは草
[ 2022/08/15 00:37 ] [ 編集 ]
もうね、猫のコレットへの愛が深すぎて笑うしかない
[ 2022/08/18 22:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサー
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
ランキング