fc2ブログ

お、おおお……大学生日記………

【R-18(G)】リナシメント【あんこ・安価】 その5

4830 名前: ◆/////...V9/J [] 投稿日:2022/08/12(金) 16:16:57.72 ID:qCJYR1ch [2/43]
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       寄宿学校における教育、それも年少者への教育について

       恐らくは現在との教育と比しても何ら変わらぬ物がある。

       読み書きは言葉遊びから始まり、身に付いた者は書の朗読が続く。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              __
                          _x≦´ヽ、::゙ハ
                           i::::i',ヾ',\ヽ,=、i
                           |::::l武,赱,:,'/i!ヽ:ゝ、
                          ':,∧'゙ ___∨'i´:::::ミ´          さて、今日においてはローマ法以外にも
              /ミヽ     __  `'ヽ、イ,'―幵ミ
                 ',\㍉x≦三三',    ヾ∨i! />―--ァ、      過去の偉人の演説や論説が多く訳されております。
                 ∨ヽ 7 ̄   .∧_>,'フ幵`ヽ/   /´, '|
               ∨l7/7x,ゝ  ∧    ll        |, '≠ゝ      キケロ、ウェルギリウスらの言葉は
                ',ヽヽ{{   ._i  __ ll  i-u¬, '|:::::::::::\
                 ∨ }‐‐== `ヽ゚' |-llーl ̄´ j彡ヽ、::::::::::ヽ    今も色褪せない。
                  ヽ二   j} ムィ :::ll::: ヽ、/ ,':::/ \≠ニハ
                           i!',  ii  ,'  ,':::/ /、 ' ,:::/
                          / ,  ii  ,  ,':::/乂  ',  /
                             ハ '  ii  , _,.≧,'´ヽヽ  ハ/
                            / ,'  :ii:::' '  ̄/〃乂ハ,/
                         /_,'  ii  ,'  厶〆i  `'´
                           i 三三三ニ=-‐==ニヽ
                       /   ̄二ニ=-‐==ニ二ハ




4831 名前: ◆/////...V9/J [] 投稿日:2022/08/12(金) 16:30:07.66 ID:qCJYR1ch [3/43]
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       もっとも、ここで朗読されたものは古代ローマにおける詩や論説が全てであった。

       ラテン語と地域言語は並行して教えられた。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                            |  キケロを学び、キケロに習う。      |
                            |  今の人文学者がよく言うセリフです。 |
                            乂________________ノ

        | ̄`'ゝー-L_                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        ヽ       ̄ヽ、           |  一つ面白い話が有ります、キケロは自身の書において   |
      r――`ー――-- 、 ヽ、     ,ィ" 乂________________________ノ
     /_______  `ヽ、ヽ、,r-‐'  ̄_,-‐' ̄ ̄ ̄    |
    |` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、 ヽ/ r-‐'  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |              ヽ===='|    |  弁論術を身につけること、それ自体は教養を身につけたと言えても   |
     ,|               |   |    |  弁論家になれること意味していないとも語っています。          |
      :|    ..............................n、 |  f^ヽ  : 乂_____________________________ノ
      |::::::::::::::::::::{x::::::::::::::::i ヽ十、|  |'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       |:::::::::::::::::::::x::::::::::::::::| |:::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|



4832 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/12(金) 16:36:51.81 ID:qCJYR1ch
            /:::::::::::::::::,.、::::ヽ::::::::`ヽ.
          /´ ̄`r'ヽ´`::´:::::::::::::\:: ̄`ヽ
            /:::::::::::::|:::、:::\::::::ヽ::::::::::::ヽ、::::|
         /:::::::::::::|::|::l:::ヽ:::::::::::::i:::::::::::::::、:ヽ:|
          /:::::::::::::::l:::|、:、::::::::::::::::ト、::::::::::::!::::::.、
       /::/:::::::::::::ヽ:!ヘ::|::::::::::::::::| ヽ::::::::|::::::::::ヽ.
        ;'::/|::::::l::::|:::::::|__jハ::::、:::::::|_,.ィ|::::|::|;.、::ヽ::::l
      j:/ l::::::l::::|:::::::|‐tテ、ヽ::ヽ:::|ィtァ|::::|::| !::::|ヽ!     ……それでもキケロに習うことを止められない程には
      '   ヽ::ト、ト、::::|  ̄  \ト|  ̄|::::レ' /:;ハj
          `ヽ.__ヽ|    |    ル'r::':〈        キケロの言は素晴らしい、
           ノイ:::ハ    、r,.     ,'::::::、::.、
           /:::::::ヘ    __     イ、::::ヽ`ヽ      底しれぬ教養の高さと深さ、言葉の韻にすら気を使い、
            ノイ:::r'´l\ ´ - ` / jノト、:i`ヽ
           ノ ィ|、、!  ヽ _ /   |__'         当たり前のことを当たり前に語りながら、
             j::|\、       ,/ ̄::`ー、
           _/::::|:::::ヽ.、   /|l:::::::::::::::::::::ヽ       自分の主張を織り込む。自身の理想を、心情を。
        _r:‐::'´:::::::::::|::::::::::}i 〃:::||:::::::::::::::::::∥:`.ヽ____
   ,.-‐::'´:::!|::::::::::::::::::;|::::,.-fj`!ヘ::::||:::::::::::::::::::∥::::::::::::::::`'::‐-.,
,..::‐':::::::::::::::::::::||:::;.、:::::/'::f | |`!:::::::::ヾ\::::::::;.、:∥::::::::::::::::::::::::::::::::::'‐::..,
::::::::::::::::::::::::::::::|Lゝ'/-、::::| iー'! j:::::::::::::::::::\::ゝ'」|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::::>、`ノ::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


              l  |.  /   ∨|    / / / /       ‘,
           l  i| /xf芍㍉|/|  /]/]/]// /       |      :|
.           l  .i| .'   r'//} |/    x===≪ //}     |     . :// :
           l  八|  .ヒツ /       ,_ノ//㍉、/      ./  . : :// : :
.           l    .′               {/////./ /   ./. : : ://. : /
           l   |                 `゙'ー.⌒7    ./⌒ヽ.: .: .: .: :/
.           l     |                      /    ./   }.: : : : :/     【マリア様のキケロへの感情】
.        l   ∧                  /    ./ ノ  /Τ\/
        │  /  '.   _            /. : . :∠__//|: :|   |      【好き】「【1D100:65】
        |  .′  |:.   `         ./. : . :/、_,,.. イ.:.:.:|: :|   |
        l   |   |.:.:..          ./..: : : :/ │:.:.:.: |:.:.:.:|: :|   |      【嫌い】「【1D100:10】」
           l │   |.:.:.:.:.,,___,,. /..: : : :/__,  ┴ァ.:.:.:|:.:.:.:|: :|   |
.         ‘, |   | .:.:.:.:.:.:.:.: ∧ /.: .: : :/"~}  }  /.:.:.:. |:.:.:.:|: :|   |
        __‘. |   | .:.:.:.:.:.:.: { ∨ : : /,.  '"~ ̄ ̄| :.:.:.: |:.:.:.:|: :|   |
     //::.::.::.::ノ'^7ァ‐┴‐ァー< `'/ : //       .| :.:.:.: |:.:.:.:|: :|   |



4833 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/12(金) 16:45:36.33 ID:qCJYR1ch
            / / .:.:.:.:/  .′ | i .:.:| .:l  .:.;.:.:./:.:/!:.:,:.:.: .:}′ .:.:} } ヽ/
         /  :/ .:.:.::/″ .:.:|   .:| :ハ:.:ム :l、:. .:.:!.:/{:./-!/リ:.:,:.:/  .:.:.:′|/  .:
.        /  :/ .:.:/ / .: :.:.:|:. :i:.:l、{ V-リ、∨:.:!:{ `' ,-{_V /  .:.::/ /   .:.:/
       〃 / :/  .′:.:./.:∧ :|:.:{ィf斤不` \{リ   イ斤圷″ .:.::/ '    .:.:/
        {{ //   .′:.:./.:/ ∧:V代V:::::ソ   |    V::::ソ′ .:.:〃  .:.:/
      〃 /    i  :./.:/xf⌒{ヾ ¨ ̄        ` ̄′ .:.:/′ .:.:/      その当たり前さがいいんだよなー。
      i :,″     |  :{:/,.:{´ハ  """         """ /  .:.:/ .:.:/|
      | |  /´} ,|  :|/.:..:\、'.     f´ ̄ ̄ ̄`, /  .:.:/ .:.:/  |       「友情について」の一文だけど
      | l  .′ { ∧ :V.:./.:.:./`ヘ    ヽ      / ′.:/{ :.:/:   |
       ヽゝ |   |,/ ∧ :.:∨.:.:/.: .: .:.>、     ` ー ´ i :/イ:.| :.:l:.:   ト、      相手の意見に追従する事を否定するでなく
.           |   l' ./ 〃、 :ヽ/:.:.:.:/ .:.:.>    `   ,| i:.:|:.:| :.:l:.:   | i|
    r― 、  |   |,/ {{ :.:.\ \/ .:.:./ .:.:.:.}` ―‐ ´,| .:l:.:|:∧ :.:' ,.:  | l|      相手の心情を呼んだ上で
   ノ    ヽ|   | / 〉.:/.:.\ \:/.:.:.:.: 〈工}>x<工| .:i〉j,'.: ゝ、__ヽ__!ソ
.  (ー' ノ、  |   |/  /.:/.:.:.:.:/.: ̄`::{ ̄ ̄`ヽ`V}´x<! :{ ̄`}:.:.:/.:.`ヽ|'ヽ      自分も同意するように、とか。
.  `{ ̄ `ヽ !  /  /.;厶- 、;__;>〈     ハ H/  廴ヽ_厶ィ.:.:.:.:.:.:.} }
  /´|   ,'  ´   /  ,'´  /  //   /}     、{ ̄{       ///`>、_j>-、     そりゃそうなんだって話しなんだけど、さ。、
  | |  {    ,{   i   /  //   /(___ノ ̄`>、___〉/  //  / ハ
  | ヽ .}  /   | /  //   /く´     / //   _}′ //  /  '  ',
  ト、 { ソ  /     | ,′ ,{/   // \ / // ___,ノ//  .//  /      !
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
: : : :.:/ : : : : : :/: : : /И: : :./、|: :/   |: : : : : ! _|_|、: : : : : |: :`ヽ |: |: : : : :
: : :.:/ /:.: :. :. :.|: :.:.,_,ィf芹芋ミ、|:.:/    :.:|: : : :|-=≠示≧s。_: : |、 : : : |: |: : : : :
: : : |: |: : : : : : |:.:./',イ㌻ん'//小/     |: |: : : :|イ" ///////斧k、|: : : :|: |: : : : :
: : : |: |:: : : : : :l|:/|/´ /∨//,リ |     |: |: : : :|  ん////////V㍉、: :|/: : : :| :     【主人公のキケロ感】
: : : |: |: : : : :ノ |:i:i!  _ノ'⌒V       ヽ|\: :| ' ハ////////  `}}イ.: : : : :| :
: : : |: |: : /: : :|:i:il  {__/            ヽ| l_ノ´⌒\'///    リ,|: : : : : | :     【好き】「【1D100:38】」
: : /|/|:./ : :| :/i:i/       ,              乂 __,ィ㌻′  ,//:!: :|: : : | :
: /i/: |;' : : :|/:i:i{ ""                    ̄´       /: :!:/|: : : | :     【嫌い】「【1D100:91】
/:i:|: : i: : : :.|:i:i:込、                  """"    /: : :|' :ハ: : :| :



4834 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 16:50:46.10 ID:8opD7k/9


4835 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 16:52:44.51 ID:f9wTOSDx
まぁ主従で両側の視点があるのは悪くない

4836 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 16:53:22.09 ID:VcLnLeo3
正直さ出てきたな…



4837 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/12(金) 16:56:44.70 ID:qCJYR1ch
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     キケロの言は素晴らしい、それは確かだった。

     親のつてを持たぬ弁護士が自身の口と筆によって成り上がり、名声と権力を得た。

     ─────ただ、しかし

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ,. rfZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZト、
           ,.イ/   |//|  \ |//////|  /   |//|           }∧
          /´     |//| 二  |//////|  ── |//|          ///
                     |//|  ─ |//////l ── |//|            //
                     |//l  / 乂///ソ \   .|//|         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     |//|   /    ̄  \     .|//|         |  ───歴史的には敗者だと思います。  |
                   ∨,|  /   / | \ \  |/.,'       乂_________________ノ
                      \\    /  !   \   ノ /     /
                    \ー─────=彡/     /   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           \             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       /    |  理想を語りながら理想を実現できなかった。  |
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       乂___________________ノ

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



4839 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/12(金) 17:05:50.16 ID:qCJYR1ch
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      |. . / \      . . . |                   ∨
                      |. / : : : ヽ      . . . |       . . .′      . . ∨
                      |/ : : : : : :`、   . . . . |ヽ  ,.斗 . . ',    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      | : : : : : : : : ', . . . . .|>''、   . . .|    |  ───彼の著作の言が本当であったなら  |
                      | : : : : : : :   ',  > ´「  `、  . . |    乂__________________ノ
                  ′  |: : : :    , ヘ´ . . . .l   ‘,  . . |           . . .   '
                 ′   l : :  , '   ′. . . ′    ',  . . |    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                ′  .l   /       ' . . . ′     ′. . j!    |  カエサルを批判しながら、              |
                    ′  l /        ',. . .′   ,,zifzx、、    |  カエサルが実権を握った途端に政界復帰。  |
                  ′  イ             ', /  ,,ィ行《``ドfiユ   乂___________________ノ
    ′                ′  l       >    jムi行":.:.:.:.:ム .|/}アl              .
    ',. .             ',   l     ァ'"   ,,ィ行苡iム:..:..:..:.:}}  / |   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     . .                |    /  ,,ィ''Ⅵ:.:.:.:.Ⅶliヨ : : : ∥ /. |  |  カエサルの暗殺を肯定した後に |
        、. .             ', l      /  Ⅵ: : : マIリ : : :∥    |   |  アウグストゥスに接近する。     |
丶. .    \. . . .         V       '    ゚vつ : : : : :サ'".     |   乂______________ノ
  \. .    \. . . .        ∨           マj{i斗ヒ"       |
   \. .    \. . . .        V           ´              |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        i   i   !    !     !  l   !   l  l l,ゝi ! ,.!        ;;;;;;;i;;;;;;;
                          !   !   l   l     !  ! .i    } l ! l,!!∨'ト     i   ;;;;;;;;!;;;;;;
                       l  il    !   !     i  ! .!i  /.! !Vィチリ!/゙;'! i    l  .;;;;;;;;!;;;;;;
                       l  .l ゙   ゙、      l  l レl. ,'/'リ乍;;;;刈. / l .! l.   ! .;;;;;;;;l;;;;;;;
                       !  l ヽ.   ヽ  、   i!  l. l !//  乂辷ノ,. .! ! l | .! .;;;;;;;;|;;;;;;;
                       l  .!  ヽ   \  、  ! ,'l !     _´ ̄´   l ll  !  ! ;;;;;;;;;l;;;;;;;
                           l   !   ;;ヾ、  ヽ\、ヾV!'/ リ           l.! ! !  l .;;;;;;;;;;!;;;;;;
                        !      ;;;;;;;ヽ\、 `   !            〃 l .!   ! ;;;;;;;;;;l;;;;;;;
                       l i !  ;;;;;;;;;ヽ     l             〃 .l.,'!   !i ;;;;;;;;;;l;;;;;;;
                        l :! l   ;;;;;;;;;ヽ      ヽ               /   リ.l   !l ;;;;;;;;;;l;;;;;;;;
 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ                   l  .l,; ;;;;;;;;;l;;;;;;;;;
 |  ……友情や国家について著していましたが。  |       、  -―-,     , 'l  .,; ,;;;;;;;;;!;;;;;;;;;
 |  キケロの本音…とは?               | ;;;;;;, 、      ー       / ! .;;;;;;;;;;;;;l|;;;;;;;;;;
 乂____________________ノ ;;;;;;;l  :::...、        ,. /  ,! ;;;;;;;;;;;;;l !;;;;;;;;;;    ……。
                               ヽ  .;;;;;;;;;;;;;;;;;i  ゙、;;;;;;;;;,,、   ,. '/ / l .;;;;;;;;;;;;;l .l;;;;;;;;;;
                               、 .;;;;;;;;;;;;;;;;;!  i.;;;;;;;;;;;,<l  _,/i  l/! .;;;;;;;;;;;;;l  !;;;;;;;;
                               、 .;;;;;;;;;;;;;;;;;!  l ;;;;;;;;;;;l l ヽ/ l /   l ;;;;;;;;;;;;;!   、;;;;;;
                               、;;;;;;;;;;;;;;;;!  } ;;;;;;;;;;;;}\' >'"    l ;;;;;;;;;;;;l /ヽ;;;



4842 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/12(金) 17:12:43.43 ID:qCJYR1ch [8/43]
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  /   /   |×~ ̄    \   \
        ./ ̄ ̄`ヽ ̄ ̄Y⌒ヽー-、/ . /|   \ヽ    ヽ    ヽ
        / 、     ハ   |   }  ∨   |/_ィ≠=― \ \  、_>
.         l  `¨i  / |   |   |`ー´  |  ,ィ㌢、 ` ∨  | ヽ ヽ  \         自分は作者の人となりを考慮した上で
/     l    |  | /  /  / /   /l 〃 乂__てノ|/l ノ  | ノ   ヽ
        l    ヽ,,ノ |  ,イ  / / /⌒)!/ヽ_ ´   / .|∧  ´|    、 \       その書物を評価したい、と感じます。
.       l     |   ゝイ ゝー' ,レ′ /      }      ∨ ヽ    ヽ_>
      l     .|    _   ー/   /     |         }    \    ',       ───そして、彼は負けた。
       l      ! /          ノ\_             |`\__ > |
        l     /          /                   |   \    ノ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ,, --―… …―- 、
             /⌒`       ミ      ヽ
            /  ,, -     ̄ ヽ   \    V ⌒ヽ
          /  /         \   V   {ii{                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         /  /  ./          ヽ  !  ノ |,.     \          |  政治の理想を、国家を、民衆を
       //  /   /    |    |  !  |   /.|ハ     \        |  雄弁に語っていたにも関わらず。
      ///  .    ./  /|  | | .| |  |  |    ノiハ    \\     ヽ_______________乂_
    /  ./  (   ./\/八 斗ヤ七 !.  |.   |  / :| 冫   ⅰ \\
   /   ./   Λ/r/~だミ  \| x≠V=ミ.   | /.!  :| / |    |  ) )
   (    ./  /    :N { 刈     .{;;;. ^リf〉|!  |-、.|  /  .|    |
.      ′ /    ;! 戈夕.,......  戈辷ソ.ノ|  ! ) |  |       |
      ; ./    .ハ   ':::::::::   ` ¨¨//|   レ |  |  |    |
      レ /    ./ ハ""         ""//.ノ  .ノ   |  |  .ノ ハ  !     【マリア様】
      / /   ./   \  ` ―-   /人  /   |  |   / ./
      | .八        介  __   7 オ ハ!.   |  |   / /       【喜】「【1D100:78】」
      乂  ./ /  /  /  ! イ   /  /-|!┐ |  |  ./ /        【怒】「【1D100:84】」
        / /  /  / _<チ千厂∨ / :/ .i|/. ⅰ  |.∨ /         【哀】「【1D100:42】」
        | ハ  /   .r-'i:i:V┴┴/イ/  /   |  ∨,へ        【楽】「【1D100:73】」
        |/ .ハ  __/:/:i:i:i:i:i:i:ム≪≠=ミ >  乂 /人  \
          八/:i:i:i:〈:i:i:i:i:i:i:/:〃 /     \   \  \  \
            \/:i:i:\:/::::〃         〉   .\  \  \
         /: : :/:i:i:i:i:i:i:i/: : :.〃         /     .\     ヽ
.        /: : : : : : ̄/7~: : : :.《         ./  \    \    )



4843 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 17:14:09.40 ID:f9wTOSDx
自分の意見に反対したことに怒ってるけどイエスマンじゃないことに喜んでもいるって感じか

4845 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 17:20:26.53 ID:J16kTxED
哀しさはあんまないから・・・どういう感情なんだこれ

4846 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 17:21:32.32 ID:VKxgoTR2
議論を楽しんdねいるが、かなりムカついたとか?



4847 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/12(金) 17:25:21.95 ID:qCJYR1ch
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  イ       |      !    !.  l !.  |
  |!      |      l    | ! | !  .!         , /
  |!      {      | ヽ .Nヽ|Vヽ ト、      //
  l!               ハ ヘィャェムL三_!. \ l   //
.  !               ヘ、 lヾ ヽ辷メヾ  ' l //      ───ほーん、言うじゃねえの。
  !.        |',      ヽ!.ミ゛¨゛彡    ハl.〃
l   l       lΛ    , `            ノ/        だが、オクタヴィアヌスがアウグストゥスとしてローマを機能させるにあたり
.l  !.        |  ',
.{   l.       |. ハ.    ',                  立法機関は別で確保し、自身の権威・権力とは分けた。
.   |       | / .ハ.    }、       ヽ_'
 }  l        / / ハ.     |ヽ.   ー≡三≡一      お前も分かってるだろうが、これこそまさにキケロの理想国家。
..   l      j  ,'  | ヘ   }:}}. >、   `  ´   /
  |. !      /| /  .リ ハ   }l{ }ヘ > 、            その体現だろ。キケロは間違ってなどいなかった。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                _
           ̄ ̄  `   ==  、                    ,, ==   ´  ̄   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    ` ヽ               /            |  …そうですね、それからしばらく後    |
                   - .、                    __ -‐         |  キケロの理想は失われましたけど。  |
                      ヽ                  /            乂________________ノ
            、                        ´            ォ
            ミ 、       _ ,.ォ              、           ,.ィ゙´
               ≧ュ =≠ ゙´                    ` ミ===≦彡
                      ̄                         ̄

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



4850 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/12(金) 17:45:13.37 ID:qCJYR1ch
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                    |  キケロが実行したならば価値もありましょう。   |
          ____              ___       乂____________________ノ
         / /::,:::卞、         ,坏::::::::ヽ \
        《  {:::i:::::i:::} ヽ       / {:::i:::::i:::} ∥
         ヾ  ゞニニ"'             ゞニ ’''  ″   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          ^ー──‐           ───'^      |  ───何度でも言いましょう。          |
                                    |  キケロは敗者です、不節操で信用できない  |
                                    乂___________________ノ

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ニニニV|: : |: : : : : :/ニ|: :/二: : /ニニ: : : :|    |
ニニニニニ|: : : :/ニニニニ|ニL从|ニl: :/: : |    |
ニニニニニ|: :/二ニニニニ|ニ/: :/ニニ/: : |    |
ニニニニニニニニニニ/こノ|/: :/ニニ/: : : :′   '
ニニニニニニニニ‐: : 斗矛羔羔弓Iア/: : : : ′   /
ニニニニニニニ‐: :ィf斧乂辷シ_ノ~:.7: : : : /     /}
ニニニニニニ‐: : : : : ヾ‐=====彡 .レレ7 /     ' ノ
ニニニニニ─: : : : : : : :`~        :  :/:/     /´|
ニニニ─: : : : : : :          . :/'´     /  |
ニニ─: : : : : : : : :             . :/      /:. |      ────言説は本人の資質、行動とは無関係だ。
ニ─: : : : : : : : : :             . :/      /:   |
─ : : : : : : {: : :          . : /      /: :   |      俺たち人間は完全ではない。
‐: : : : : : :_: `: '_          . : : ,:/      / :     |
: : : : : ‐<⌒二⌒>‐'    . : : ://      /: : :   |      政治行動の失敗、不節操こそ、人間である証拠。
: : : : : : : 、 ̄ ̄;   . . : : :ィト、/      /: : : :   |
〕h、 : : : : :  ̄ . . . : : : ィi〔 :ソ }'     /: : : : :   │      歯車は違わんだろう、だが歯車は喋れない、筆も持てない。
: : : : 〕h、: : : : : : : ィi〔 : r~'レ1      /: : : : : :   ∧
i⌒ヽ: : : :>─<: : r‐''゙}  /^|    /: : : : : : :   ∧
\  {ー-、 : : : r~7 / /  |    |: : : : : : :    ∧
  ⌒乂  ): :_ノ  / / ̄   |    ト、: : : : : :     ∧
     `「 ̄ヽ / ̄     |    | )≧=‐-   _   ∧



4851 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 17:48:28.57 ID:f9wTOSDx
これは難しい部分だよなぁ
言葉は内容より誰が言ったかが重要な場合って結構あるけど、かといって発言者の瑕疵ばかり気にして本質見ないのも本末転倒

4852 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 17:49:41.98 ID:VKxgoTR2
両者ともキケロの思想は高評価だけど、
そのの生き方を個人の評価において重視するかどうかってことか?

4853 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 17:53:03.29 ID:SEDG7ZFz
君主論書いたマキャベリが敗者なのと似たようなもんか

4855 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 17:56:06.32 ID:j0vsNH3A
キケロのムーブがクソダッサいのは事実だが…



4856 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/12(金) 17:57:27.52 ID:qCJYR1ch
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      授業における議論は大いに推奨された。中世においてはプラトンとアリストテレスの著作が好まれ、

      生徒たちポリス世界に入り込んだが如く、弁証法を習得する為に議論を行った。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                         |  完璧な人間などいやしない。
            /:::::::::::::::::,.、::::ヽ::::::::`ヽ.            |  故にキケロの言は理想、故にキケロの著作は…
          /´ ̄`r'ヽ´`::´:::::::::::::\:: ̄`ヽ         ヽ_____________________乂_
            /:::::::::::::|:::、:::\::::::ヽ::::::::::::ヽ、::::|
         /:::::::::::::|::|::l:::ヽ:::::::::::::i:::::::::::::::、:ヽ:|                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          /:::::::::::::::l:::|、:、::::::::::::::::ト、::::::::::::!::::::.、                         |  ……理想を語るからこそ
       /::/:::::::::::::ヽ:!ヘ::|::::::::::::::::| ヽ::::::::|::::::::::ヽ.                       |  その資質を…自分は…。
        ;'::/|::::::l::::|:::::::|__jハ::::、:::::::|_,.ィ|::::|::|;.、::ヽ::::l                         ヽ____________乂_
      j:/ l::::::l::::|:::::::|‐tテ、ヽ::ヽ:::|ィtァ|::::|::| !::::|ヽ!
      '   ヽ::ト、ト、::::|  ̄  \ト|  ̄|::::レ' /:;ハj
          `ヽ.__ヽ|    |    ル'r::':〈
           ノイ:::ハ    、r,.     ,'::::::、::.、           はい、そこまでです。
           /:::::::ヘ    __     イ、::::ヽ`ヽ
            ノイ:::r'´l\ ´ - ` / jノト、:i`ヽ            本日の講義内容は、まさにそこにあります。
           ノ ィ|、、!  ヽ _ / i´`、:|__', -、
             j::|\、       ,ハ   V:::{  l‐-.、__      キケロを信奉する今の学者も、
           _/::::|:::::ヽ.、   /|l::ヘ  ヽ.:j` j::;.、_:::::::`ヽ
        _r:‐::'´:::::::::::|::::::::::}i 〃:::||::::::ヽ  `   (_ `ヽ `ヽ::::::\  キケロを訳した先人たちも、一つ見逃している部分があります。
   ,.-‐::'´:::!|::::::::::::::::::;|::::,.-fj`!ヘ::::||:::::::::::`、´    `ヽ __ヽ \:::::::
,..::‐':::::::::::::::::::::||:::;.、:::::/'::f | |`!:::::::::ヾ.、::::::::::j`ヽ.-、  (´_ !、 !::::  それは即ち、           ・ ・ ・ ・ ・ ・
::::::::::::::::::::::::::::::|Lゝ'/-、::::| iー'! j::::::::::,.-`ー '   i /ヽ __ ,. | l  !::::          言説と著者、その歴史的背景です。
::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::::>、`ノ:::::::::(_,. -‐r―-、-、     ノ/ ノ::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::::::::==ヘ.、  ヾ. `ー- ',.'/::::::



4857 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 17:59:26.05 ID:f9wTOSDx [6/8]
歴史的背景無視して言葉だけ持ってくると本質からズレてしまうからな

4858 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 18:03:34.68 ID:SEDG7ZFz [2/2]
漫画チェ-ザレだと主人の意見に正直に反対した結果不況買ってたし
良い主君筋だな。格下との議論を厭わない



4859 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/12(金) 18:10:18.50 ID:qCJYR1ch
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ────余談では有るが、歴史学というものは中世においては重要視されていなかった。

      アリストテレス哲学が学問としての地位を得た後においても。

      当時、言説の歴史的背景は、言説に含まれていなかった。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ..::::::::::....
          ..;; ´::::::::::::::::::::.ヽ
      ゝ /ゝ::::::::::::::::::::::::::::.丶
     ヾ ̄ ̄ヾ::.ヽ丶::::::::::::::::::::::::..ゝ、,
      !:::::ゞ:::::\:\`ヽ:::::::.´`.:::::::,'::丿          確かな教養を持ち、未来にすら影響を与えた偉人。
      i:::::.ヽ::::::::: ,弌:::::::::i 丿:::::::ヽ、
      l::::::::...廴:::.. ̄`ヽ::. ヽ::::::::::::::..ゝ          高説を語りながら、行動が伴わない変節漢。
       i:: ..::::i i ...     丿 \::::::...\、
       ` ヾl ` ー-  /∠彡三i ̄          これらは両立するのです、
            ヽ、 ´三三三三ゝ 、
         /ヽ^ヽゝ√三三二二二二二\       何故か、今を生きる我々には
         i`kl / / 仆三二二二二二二二ヽ
         l _ ,'`  二二二二二二二二二二     当時を生きた彼が、どのような意思で行動したか
        ∥  / /´二二二二二二二二二二二
      /ゝ\/ /  二二二二二二二二二二二二   推察するしか無いからです。
     /二二_//二二二二二二二二二二二二二


                       ,.、
          < 二 >-.、  /   \
        /        ̄.丶 ゙̄、_.   ヽ
 ,..  ,r' /   ',    \ \.‘,\  ‘,
./  .〉ア ./     ',      \. ヽ ', V  ',
l.  .ノフ .,' ,     ',       ', .', ', i  .i
|   ,' .l. .l . i         l _L, ', ', ', .l  .|
|   i i. .l . |. i、ヘ ト、 .ト、ハ斗サL_. ', ',_!..l  .!
|   |.   ', . !V¨.ニ|ニ\  ,r'冴リ ∧ .レ .l. .|
|   |.  ', ', !,.<兀抃  、 丶ゞ-'.・ | . l.! !. .l
|   |  ヽ、i! ',ヽ乂沙   i  ///.| l.l l  .l     ……。
|  .j   i ヽ. ',///         l j.l l. .j
| .,'     l.  ', ゙、      , --  ,ィ|..,' i .i ,'
| .,'     |  ',. ',ヽ.    '   ., 1....|.,' ∧!.,'
|.,'      |.  .',. !   .i ー - '.,r'.7 ノ'  .|,'
|'      l.   ',l ._「`>、/ , レ''::‐、 /∧
      .,'     '{::::::::::`ヽ.〔 ./::::::::::::ノ  ∧
     l    _,',::::::::::::::::|:::l::::::::::::::〈 ̄ヽiii≧゙、
     .,.」-‐ lii「  .i:::::::::::::〃「、::::::::::/::\/i/: : :ヽ-、



4861 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/12(金) 18:22:46.91 ID:qCJYR1ch

            /:::::::::::::::::,.、::::ヽ::::::::`ヽ.
          /´ ̄`r'ヽ´`::´:::::::::::::\:: ̄`ヽ
            /:::::::::::::|:::、:::\::::::ヽ::::::::::::ヽ、::::|
         /:::::::::::::|::|::l:::ヽ:::::::::::::i:::::::::::::::、:ヽ:|
          /:::::::::::::::l:::|、:、::::::::::::::::ト、::::::::::::!::::::.、
       /::/:::::::::::::ヽ:!ヘ::|::::::::::::::::| ヽ::::::::|::::::::::ヽ.
        ;'::/|::::::l::::|:::::::|__jハ::::、:::::::|_,.ィ|::::|::|;.、::ヽ::::l
      j:/ l::::::l::::|:::::::|‐tテ、ヽ::ヽ:::|ィtァ|::::|::| !::::|ヽ!
      '   ヽ::ト、ト、::::|  ̄  \ト|  ̄|::::レ' /:;ハj
          `ヽ.__ヽ|    |    ル'r::':〈         オクタヴィアヌス…アウグストゥスの元首政は
           ノイ:::ハ    、r,.     ,'::::::、::.、
           /:::::::ヘ    __     イ、::::ヽ`ヽ       キケロの影響を受けたと妄想することも可能です。
            ノイ:::r'´l\ ´ - ` / jノト、:i`ヽ
           ノ ィ|、、!  ヽ _ /   |__'          それだけ、我々には過去の知が不足している。
             j::|\、       ,/ ̄::`ー、
           _/::::|:::::ヽ.、   /|l:::::::::::::::::::::ヽ              安にその裏切りを指摘すること
        _r:‐::'´:::::::::::|::::::::::}i 〃:::||:::::::::::::::::::∥:`.ヽ____
   ,.-‐::'´:::!|::::::::::::::::::;|::::,.-fj`!ヘ::::||:::::::::::::::::::∥::::::::::::::::`'::‐-.,      無心でキケロを受け入れること。
,..::‐':::::::::::::::::::::||:::;.、:::::/'::f | |`!:::::::::ヾ\::::::::;.、:∥::::::::::::::::::::::::::::::::::'‐::..,
::::::::::::::::::::::::::::::|Lゝ'/-、::::| iー'! j:::::::::::::::::::\::ゝ'」|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ────さて、討論をしましょう。
::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::::>、`ノ::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
: : : :.:/ : : : : : :/: : : /И: : :./、|: :/   |: : : : : ! _|_|、: : : : : |: :`ヽ |: |: : : : :
: : :.:/ /:.: :. :. :.|: :.:.,_,ィf芹芋ミ、|:.:/    :.:|: : : :|-=≠示≧s。_: : |、 : : : |: |: : : : :
: : : |: |: : : : : : |:.:./',イ㌻ん'//小/     |: |: : : :|イ" ///////斧k、|: : : :|: |: : : : :     【ディベート】
: : : |: |:: : : : : :l|:/|/´ /∨//,リ |     |: |: : : :|  ん////////V㍉、: :|/: : : :| :
: : : |: |: : : : :ノ |:i:i!  _ノ'⌒V       ヽ|\: :| ' ハ////////  `}}イ.: : : : :| :     【主人公】「【1D100:29】
: : : |: |: : /: : :|:i:il  {__/            ヽ| l_ノ´⌒\'///    リ,|: : : : : | :
: : /|/|:./ : :| :/i:i/       ,              乂 __,ィ㌻′  ,//:!: :|: : : | :     【マリア様】「【1D100:12】」
: /i/: |;' : : :|/:i:i{ ""                    ̄´       /: :!:/|: : : | :
/:i:|: : i: : : :.|:i:i:込、                  """"    /: : :|' :ハ: : :| :
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



4862 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 18:26:17.36 ID:Jbw4z5KB
ダブルスコアの余裕よ()

4863 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 18:27:01.78 ID:f9wTOSDx
低レベルの争いで草



4864 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/12(金) 18:27:48.49 ID:qCJYR1ch

                  _,,...,,_
             / >-=´  ̄ `ヽ`ヽ、 , 、
              //, ´    .: ヽ \ Y  ヽ      、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
          // /从 、  .:// ャ ヘ  ヽ ハ:. . ヘ      )                     (
            /〃 !/≧メヽイィ≦∧|  〉ト、:. !      ) てんめー!!この野郎ッ!!   (
           ,/ イ /.u ̄ !  ' ̄l l 从/ /ヽ| |:. |     ) 少しは顔を立てろってんだ!!  (
          //.:.! ! U   l     U ./ /_ノ.! !:: !      )                     (
         ./.::/l |.  r―――、   / /.:l  | |::: ,′    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
        .ノ/  | 人 |       〉 / /l. :! .乂:ノ
          |. : 个ト _--_..イ ./ / :l. :l'´ イ `ヽ
           .ノ: : /| l: :7二ハ二' /: : !. :!: :.人
         ./从//,イ /  Y   |/ \|. :|\  \
             ./イ |/   !     ヽ:|  ヽ  ヽ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ,. rfZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZト、
           ,.イ/   |//|  \ |//////|  /   |//|           }∧
          /´     |//| 二  |//////|  ── |//|        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     |//|  ─ |//////l ── |//|        |  ……なにせ引用すればするほど  |
                     |//l  / 乂///ソ \   .|//|        乂_______________ノ
                     |//|   /    ̄  \     .|//|
                   ∨,|  /   / | \ \  |/.,'         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      \\    /  !   \   ノ /     /  |  キケロが起った事も裏切った事も      |
                    \ー─────=彡/     /   |  お前がそれを言うのか…なんですもの。   |
           \             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       /      乂__________________ノ
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



4866 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/12(金) 18:35:25.78 ID:qCJYR1ch [15/43]
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  } ! !   {                  | :!     .! !
  | , ',  !                    | :!     .! !
  |  , ヽ :,        ,:         j ,':i   j  i .!
  |  j、!ヽ :,        ´           ハ! i  .!|  ! |
  }  jハ ムヽ、               ,'/i ,'  j:|  ! |      自分も完全に否定してるわけではないです、
  ,'  !ムVム、               / ィ!'   ∧  i .!
 /    ムV }s。    フ" アー-、   ,.イ/j|  ./ !}   ハ .i      難しい時代だったとは思いますし。
./  '、   ヽ ! V>/´ /     ,..イ! // ! ./ .ハ ,' j !
ヘ、{ハ  !  i j/  /s。....。s≦  :!\/ !∧ i  !/  j'      ……ただ、現代はあまりにも信奉されすぎている気が。
  j| ヽ ヘ , ./  ,.イ}>':|       :iハ, ヽ j´ '| j/ _ノ´
  `  ヽ :}/ `丁/,f  f:j       ノ´  !ヽ  !//ハ、
        j'  ,斗':::j  Y’     ,.:'    ヾ ∨/////ハ、
    ,斗―≦'": : /   ',    ,.:'/     {: イ/////////メ、
   //´: : : : : :, '   jハ  / /      !'/////////////\
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ,, --―… …―- 、
             /⌒`       ミ      ヽ
            /  ,, -     ̄ ヽ   \    V ⌒ヽ
          /  /         \   V   {ii{
         /  /  ./          ヽ  !  ノ |,.     \
       //  /   /    |    |  !  |   /.|ハ     \
      ///  .    ./  /|  | | .| |  |  |    ノiハ    \\
    /  ./  (   ./\/八 斗ヤ七 !.  |.   |  / :| 冫   ⅰ \\
   /   ./   Λ/r/~だミ  \| x≠V=ミ.   | /.!  :| / |    |  ) )
   (    ./  /    :N { 刈     .{;;;. ^リf〉|!  |-、.|  /  .|    |
.      ′ /    ;! 戈夕.,......  戈辷ソ.ノ|  ! ) |  |       |
      ; ./    .ハ   ':::::::::   ` ¨¨//|   レ |  |  |    |     それこそキケロのせいじゃないだろ!!
      レ /    ./ ハ""         ""//.ノ  .ノ   |  |  .ノ ハ  !
      / /   ./   \  ` ―-   /人  /   |  |   / ./     ったく……あー屈服させたかったのに…。
      | .八        介  __   7 オ ハ!.   |  |   / /
      乂  ./ /  /  /  ! イ   /  /-|!┐ |  |  ./ /
        / /  /  / _<チ千厂∨ / :/ .i|/. ⅰ  |.∨ /
        | ハ  /   .r-'i:i:V┴┴/イ/  /   |  ∨,へ
        |/ .ハ  __/:/:i:i:i:i:i:i:ム≪≠=ミ >  乂 /人  \
          八/:i:i:i:〈:i:i:i:i:i:i:/:〃 /     \   \  \  \
            \/:i:i:\:/::::〃         〉   .\  \  \
         /: : :/:i:i:i:i:i:i:i/: : :.〃         /     .\     ヽ
.        /: : : : : : ̄/7~: : : :.《         ./  \    \    )



4869 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/12(金) 18:40:02.42 ID:qCJYR1ch
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   {ノ              寸∨ ∧'/从 丿////////
.    ',\  ‐-            寸ミ/∧/{,.ィi{/h、///////
.    ', ` ヽ              \{\ミ'///,心、/////
.    '.   ノ                ‐ ̄ニ\'///,心、//,
      ':, `ー==…‐-           ‐ ̄ニ‐寸ム)h、/∧\         ────もしかして怒ってます?
        ':,  ヽ=ニ ̄`         ‐ ̄ニ‐  刈'/∧`ヽ
       ' ,                 ‐ ̄ ニー -二ト、//,            マリア様、あれは討論ですよ。
.          ':,             _ ‐ ̄ -  _,.、、、 ∟\,.、rセ                          、__人_人_人_人_人_人
.            、    _,,. -=ニ ̄  _,、rfニニニニニニニニ          喧嘩じゃないんだから  )           (
           ```` ̄`、ニ_、rセ〔ニニニニニニニニニニ                           ) 知っとるわ!!  (
               ,ィi{ム {ニニニニニニニニニニニニ                            )           (
             _,xf(ニニ心{ニニニニニニニニニニニニ                            ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒  Y
             <ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
              ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニ
                〉ニニニニニニニニニニニニニニニニ


    . /   /        |      |                    ∧  ∧ \
    /   /           .|      |              |       ∧  ∧ ∧
   ./    /            |      l   l     |     |        |.       |
   /   /           |      l   |Ⅵ   |     |    |.       |  |
 . /   /|             |      |  斗‐Ⅵー .ト、       |  /_}」  |  |
  |    /. ∨             |      |  V  ⅶ ! 八 \   .ノ斗_イ ミ、.!   |  |
  |    |.  ∨.           |      |从/, ィ==≠孑笊 \ ∨/ 〃て 斥,|.   |  |
  |    |   ∨ー- _ / `ヽ!      ! 〃  て::し ,仆   )ノ    迅夕/   !  |
  |    |   |      / ::./, |      |      迅辷夕           ・/    .!  |
  |    |    |      {  { ソl .    ∧                     厶斗  .!  |
  |    l    |      \ \ .∨    ∧                    /  |   /∨. |
  |    l    !       \ ` ∨    ∧                    :   /  ∨!     ……それでも負けるのは、な。
  |    |.   !         `ー∧                      八 /.   l |
  |    !   |             / ∨  ∧              ~   / ./    V      まあ、楽しかったよ、面白くもあった。
  ∨  .|   |.           /_ ∨   ∧            /   /
.   ∨ l   |          / /´|ー.∨   ∧ >          /|   |            …これが学校だしな。
.   ∨ |  .|           / /  |  ∨   ∧    /    ー   |   |



4872 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/12(金) 18:50:43.72 ID:qCJYR1ch
      l  |.  /   ∨|    / / / /       ‘,
      l  i| /xf芍㍉|/|  /]/]/]// /       |      :|
      l  .i| .'   r'//} |/    x===≪ //}     |     . :// :
      l  八|  .ヒツ /       ,_ノ//㍉、/      ./  . : :// : :
     l    .′               {/////./ /   ./. : : ://. : /
     l   |                 `゙'ー.⌒7    ./⌒ヽ.: .: .: .: :/
     l     |                      /    ./   }.: : : : :/   ……しかし、キケロが
    l   ∧                  /    ./ ノ  /Τ\/                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   │  /  '.   _            /. : . :∠__//|: :|   |    ここまで…否定されるって…  |  否定はしてません。
   |  .′  |:.   `         ./. : . :/、_,,.. イ.:.:.:|: :|   |                         ヽ_________乂_
   l   |   |.:.:..          ./..: : : :/ │:.:.:.: |:.:.:.:|: :|   |
    l │   |.:.:.:.:.,,___,,. /..: : : :/__,  ┴ァ.:.:.:|:.:.:.:|: :|   |    ……逆にいないのか?
    ‘, |   | .:.:.:.:.:.:.:.: ∧ /.: .: : :/"~}  }  /.:.:.:. |:.:.:.:|: :|   |
  __‘. |   | .:.:.:.:.:.:.: { ∨ : : /,.  '"~ ̄ ̄| :.:.:.: |:.:.:.:|: :|   |    お前が好きな…ローマの
 /::.::.::.::ノ'^7ァ‐┴‐ァー< `'/ : //       .| :.:.:.: |:.:.:.:|: :|   |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                      ____              ___
                     / /::,:::卞、         ,坏::::::::ヽ \
                    《  {:::i:::::i:::} ヽ       / {:::i:::::i:::} ∥
                     ヾ  ゞニニ"'             ゞニ ’''  ″
                      ^ー──‐           ───'^

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     【主人公の好きなタイプ】「【1D4:3】

                      1……「スッラ」
                      2……「カエサル」
                      3……「アウグストゥス」
                      4……「ポンペイウス」(どこら辺に惹かれたのでしょうか…)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



4873 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 18:51:31.54 ID:MTDsWREN
渋い選択をするなぁ

4874 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 18:52:29.56 ID:s3+LZ54E
自分が困る選択肢も入れるネコのこと好き

4875 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 18:53:28.67 ID:nDY+L6qs
THE政治家って感じの人が好きなのかな

4876 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 18:53:59.64 ID:j0vsNH3A
一番らしいな

4878 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 18:57:18.12 ID:f9wTOSDx
政治的天才か

4880 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 19:03:11.61 ID:Ejy5zVUk
カエサルはチェザーレがいるし、ちょうどいいな



4881 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/12(金) 19:05:27.80 ID:qCJYR1ch
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.        ` .:::::..               .:::::::. -=----:::...
      ̄ ̄ ヽ 丶::.             .::::./ ,.:===- 、        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           ‘:,                     /         、     |  ……異論は有るのでしょうが            |
         _   ‘,                  /             ヽ     |  自分はカエサルも敗北者だと思っております。  |
.         ! i!i  ‘,                  ,'           , =、  ',    乂____________________ノ
      弋ツ  ,.:'...:::::::,            〈        { i!i!}  ‘;
          /.::::::::::::::',        、::::::..         弋ツ 〃    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     _.. : ´.:::::::::::::::::::::i        ヽ :::::::ヽ、         /     |  その手腕は別格と考えても。  |
.     ::::::::::: : '   .:::::::::::/           丶.:::::::`¨二二¨ ´        乂_____________ノ
.            ヽ::/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                          |  自分はアウグストゥスこそを      |
                                          |  完全無欠の勝者と考えています。  |
                                          乂_______________ノ
               __,,.. -‐¬ニ三 ̄l__
           _,,.-‐=ニ´‐¬⌒´ ̄l    |、ハ
      __,,.イ´-‐'i"´ ! __,,..!-‐_ニ"l´ ̄┘! }Λ             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      }ニイ´! __, -rァi´   ! l__| |    | ヽΛ           |  混迷の時代において、カエサルすらも殺されて    |
.   /レ' ,.イ丁  | ゙┘|  _|__,,,,...斗--ー‐j‐┴┴┐         |  キケロが裏切る時代を抑えてみせたのですから。  |
   /ヲ1 l´ |└' _,,.l-‐''T二斗ェェァ7圷己己己己刊         乂______________________ノ
.  ∨! |」レ‐'',.斗ァ'T圷下己f不己Τヲ<¨フ=ミ | |、
   }j/イ下匕f弌「ハ. l⌒l.l l´ ゙!.! !  | |   | | |ハ
   j.イn'゙ハ、Π.| 「゙|::||  |.| |   |.| |____」 |__|_|_|ハ______ ┌r  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   〈1「!:|'|::| |::| L..!└┘_二_j_`二] !_二二j_二二エニニニニ辷^┴ |  ……キケロの神格に思う所があるのも           |
    |j」l‐'_¨ 三ェ七托己下己!下己'斤己己下二工二二下r┐ー  |  アウグストゥスが好きだから…なのかもしれません。  |
   必斥f斤Π i'゙`l l⌒l f⌒l」 l⌒゙l」 l´:::`l l.「:::`l | 「:::::`l|Ⅵ/  乂_______________________ノ
.  'l|「lΠ|::| |::| | :::| |:::::| | : :|.| | :::::|.l |::::::::| |」::::: | | |::::::: || Ⅵ::::::| Ⅵ} l^lΠn┐!|
   jj」,!L!'=' '-'└‐'_'ニ´_二´i_`二].j_¨二´_l,,¨二工¨二¨T二二刀ー亠‐┐|_||_!_!_||
  幺赱赱赱赱云冗己子己l子己冗己己刀二.工二二工二二Ⅵ〔ニニニ}.ニ ニ゙ニ`!
  `「「ll^l´l l´゙l.l´`Ll⌒l f⌒l.i l⌒゙i l l´:::`l l.f⌒゙l l l/⌒',.」_/⌒l_||Ⅵl⌒l 〈!Π「!「!「|
  r比ll_」l:j | ::|.| :::| |:::::| | : :|.l | : ::| l |::::::::| |.|::::: | l |::::::: | | |::::: | || Ⅵ::: | |.|:j !j.lЦ!
   `¨¨`¬'ー'='ニ゙,,辷,j_辷_|」_!::::::| l |::::::::| |」::::: | l |::::::: | | |::::: | llーヘ二l一'¨¨ ̄
                         ̄´ ̄ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄`ー‐'‐'‐'ー‐''´ ̄´
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



4883 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/12(金) 19:13:28.85 ID:qCJYR1ch
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ____              ___       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              / /::,:::卞、         ,坏::::::::ヽ \     |  ……本当の意味でローマを完成させた |
             《  {:::i:::::i:::} ヽ       / {:::i:::::i:::} ∥    |  アウグストゥスが好きです。         |
              ヾ  ゞニニ"'             ゞニ ’''  ″     乂_________________ノ
               ^ー──‐           ───'^

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          / _ `V´_ /  >‐     ‐ミ 、 ヽ、
         ″ ´ _,ソ´ ̄/  /        ′\ \ \
          //  / 〃i \/  /  /  ′   i|  l ヽ ヽ Y⌒ヽ、
.         //  /  ,″ \.′〃  ,/ ,/    l|  |  ハ  Ⅵ、`ヽ|
        //  /  {{\ .′ {{、_i{__ j{    l|  |  i |   !| |  i |
.        ' ′ .′  '}}\`i  {{ハ 人 `ハ.   リ  |  l | /' !| |  l |
        |i   {    〃f⌒|  亥f芹ミ心{リ、 i| /jオナメj l,'  !| |  l |
        |l  :   |i八 (|  i{ 込_ク    Vル'´rf斧ミ刈  ,リ| ! !
        |l.   、  |l  iヽ|  |{、         {   込,ク ' ソ  〃 ,′//
        ヾ.   \ |l  l |i l |i |             ・彡' 〃 / //
         \、  '|l  l |l | !',j               /イ 〃 ,′//       お前の親父以外で初めて知ったな。
           }i  |l  l |l | !∧    ` ー     イ l {i / //
           |l  |l  l |l |  ∧、       /´!´ i    l|′//        お前の好きな人のこと。
           |l  |l  l |l ∧ l l| >--- イ| |  ! l  l|i l i
           リ   |l  l |l ′i  l|[>‐r‐<}| |  ! l  l|i l |         いいじゃん、アウグストゥス。
         〃  |l  l | i/|  ll`冖岔冖´| |} i l  l|i l |
       〃  ,/!l ,r≦| l  |  l|_{_}_! {`ト{ i  l|i l |
       {{   {{/ .\刈/|  リ  /{`V⌒ ヽV' リ   リ≧x|_
       ,r┴‐r≦、    ヽ \l /' ∧`〈/´⌒ , ∨ |  / // ,  `,
.      |l `ヽ \\    \レ'、 / ∧/ /¨二、 }i リ / // /   |



4884 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 19:14:28.28 ID:0KMsWLLi
すごく真っ当に「学友」してるな



4885 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/12(金) 19:16:27.47 ID:qCJYR1ch
          / /  /  i    /   |    }  |  ` ‐-{ ` 、 }
         /   /  {  !     l.!    |   !   /|   V
        //    i  ∨ ハ    /ハ    !   | ニ=´ ∨  ヘ
          i |    |   { /ヘ∨  / lリ i  i    }/, イ /\   ',
        { |     |  ./ヤr㍉ ヽ / -‐‐‐V /    V  { /  .\  \
         \   | ∧弋:ツ  リ   >/ / }   /ヽ |   ./ }\  ',
              |/ ハ    ノ   `Y´イ:㍉ |  ./,、 { .!   /  ∨.\.',
              | i.  、  `     弋ツ/  //.>/ /  /    |   !
             | |  ',{ ヽ 、 _    ・.| ./ン//  ./.!    .|   !     混迷の時代、ねえ。
             | r'<_,.、- ' ^ヽ.   _ ,.////> (   / |     !  ハ }
                r'/ メ <^> ' <, .} /=' {ト、 } ` {  .!    ,' / |      なあ、軍団を都市国家にしてみたらよ、
         ,、> '      ^ヽ7、メ>  //  //:>- ゝ、.|    } / /
      / ̄∧        , ->/マ}>./ _,ノ//::::::::::   />x /         今の半島って内乱の一世紀じゃねえか?
    //   \ゝ、__ , イ//////,ィ/////ア     / /ゝ/
   /      _r' 辷'マ////アム////////      / ./ .ー' ∧          半島の民は待ってるかもよ?
 /       __/.>/ マ/ア ゚'*。{//////<      ./ ./      }
, ′      / / /  ://  ...:::::V/////{     / v′     |           アウグストゥスの再来!!
         / /   マ::://    .::::}///>゙″  .:::::::{  ハ       |
     //        ∨\:::::.    `'//    .:::: :::::i\          !           あ、その前にスッラとカエサルも…
  ゝ-'          | !i::::::::.....  //    ..::  .:::>x、        !
ト-'            i .!i:::::::::::::::::::<.............       ∧        ',
                 ! !i::::::::::::::::::::::!i:::::::::::..       |\      | _
               ', !i:::::::::::::::::::::!i::::::::::.         {  .\    //
               ∨i:::::::::::::::::::!i::::::::           ∧  ハ   \
                    } !i::::::::::::::::::!i:::::::        >、 } ゝ    ヽ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   一旦休憩します。2100から再開します。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



4886 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 19:17:51.15 ID:AGPrzKrJ
いや、ホントに誰も彼もまともすぎるぞw

4888 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 19:18:12.77 ID:j0vsNH3A
たんおつ
歴史は繰り返す

4889 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 19:18:25.38 ID:RwIRyaCZ

授業中に推し活できるとか天国か?

4890 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 19:18:31.49 ID:lnAwkIrO

実際アウグストゥスは最高の政治家の一人だわ軍事出来ないのも弁えてるし

4891 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 19:18:43.50 ID:/ArwptvP
一旦乙
平和すぎて逆に不穏



4896 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/12(金) 19:24:18.54 ID:qCJYR1ch
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ,.ィ=,:<:ノ:ヘ.,.-‐::::、':`ー-.、::::::::::::::::::、
    /: ̄`'ーr'´:::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::::::::ヽ
   ,:'::::::::::::::::|:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::ヽ:::::l:::::::::::::::::|
   !::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|::::::::::ヽ:::::::::l:::::ヽ::::::::::::::|
    l:::::::::::::!::;ム::::::::::ヽ::l、___::::::::::、:::::ヽ::::::`:ー;.':::|     ◆ 今作に関しては理論の飛躍とか考えてないので
   |::::::::::::|::|__ヘ:::::::::::lム._、::::::::::::ヽ::、:\::`ヽ.:::|
   |::::::::::::l::トゞ八::::::::|亠゙ヘ:::::::::::::::}- 、:::`ヽ::::ヾ.       普通の学校生活です。
   |::::l::::::::!:| /  \ハ!   |::l:::::::::/ハl ト、::::::::ヽ:rヽ
   l:::ハ:::l:::トlヘ、 、      |;ハ:::::/_, //::::ヽ::ヽ::::>      女性が全く出ないだけの
   l/ ヘ|::ヘ           l::/rン'´:::::::::::}:ノ`rヽ
      ヘ:;ハ ´ ̄`ヽ     ' / ノイ::}::::;ハノ'::::::|
           l         , イ   ノイル':::::::::::::::|
         l_ _,..- < ,ィ==-.、__|::::::::::|:::::;ハ!
             ̄「`l   f'ノ|三三三`l:::::;ハノ'
          〈|ヾト, f';'ニ|三三三=|::/
           j|ニk} f'/ニ.|三三三ニヘ、
        __,ィ≦j三r'イ 三|三三三三ニヽ
,..-―=≦三/三//´/ 〉.三ヽ三三三三三≧ー-
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


4899 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 19:29:50.51 ID:f9wTOSDx
一旦乙
っぱ時代は男よ

4901 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 19:59:21.39 ID:EjnBF6ad
一旦乙
恋愛マウントより全然健全だからええぞー

4902 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 20:16:57.38 ID:ZBLExhcy
一旦乙
海軍軍人としてのポンペイウスに惹かれるならワンチャン…?



4903 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/12(金) 20:27:55.67 ID:qCJYR1ch
ポンペイウスに憐れみを持つ人はいてもスッラだのカエサルだのと比べた時にポンペイウス好きな人は聞いたことがありせん。


4904 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 20:37:00.71 ID:2CJdIZRy
カエサルより人気ないは分かるけどスッラと比べるなら好きな人普通にいない?
前半生の経歴の煌びやかさはなかなかのもの

4905 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 20:42:45.96 ID:2q0mXuiB
俺は好きだよ、スッラ。クールに信念に準じた、マキャベリストの理想像だと思う
スッラですら失敗したからカエサルは皇帝方向に舵きれたと思ってるし
そしてそのカエサルが血統にこだわらずぶれなかったから、アウグストゥスが産まれたと思う

グラックス兄弟からなんどもtry & errorしてプリンチェプス完成させたあの時代は、歴史的に本気で美しいと思うわ
だから小石にしかなれてないポンペイウスは、うん……

4906 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 20:44:15.79 ID:P8c4iYxf
ポンペイウスは優秀なのは間違いないけど相手が悪かった

4909 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/08/12(金) 20:48:07.59 ID:2CJdIZRy
後半生の政治家としてグダってたとこばっか注目されるけど
海賊討伐にしろミトリダテス戦争にしろスケールのでかい組織運用できるとこが用兵家としてのポンペイウスは魅力あると思うんだよな



4910 名前: ◆/////...V9/J [sage] 投稿日:2022/08/12(金) 20:51:46.64 ID:qCJYR1ch
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            __
          ,>'"z'''`≦三ミx
      ./  ,.'      ヽ.`ヾx
     _/  ./--l--    -l--.ヘ.マ
   ,.+'"/   .f  |V   .jハ  ハ. V
  ./ rオf   .|ハ从! ヽ   /  }/l } !
 / レ1{  U  |  ̄「;「 `'"  ̄「;「 イ .N
 {  〃.!    l  U       U |  |
 .!    N    {           | リ
  V  .| \\ヽ.,_   _      )./      確かに、軍人時代におけるポンペイウスのイカれた実績は考慮されるべきですね。
  ヾ\l.    ̄ヾ 〕  ┬― =≦ l/
         /^ー=ィ'\           スッラとの駆け引きや属州での勢力構築など
         /         ヽ
       / `ヽ、    第 .l V         政治的にも明らかに優秀だったにも関わらず
       /    v:駆 十  l: V
     .〈┬= .,__f:.逐 八  .!_」         何故あんなことになってしまったのかとは思いますけど。
      `|  .|´. 隊    ||
         |   .|        ||
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






Next  その6へ


Back  その4へ


目次へ





関連記事
読者の教養を感じる……(小並感)
[ 2022/08/14 18:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサー
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
ランキング