fc2ブログ

新年あけましておめでとうございます。 実家から帰りましたのでまたまとめ再開いたします~ 本年もよろしくお願いします

【安価】マブラヴ 栄冠フォース【あんこ】 その74

9262 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/10/31(土) 15:44:40.86 ID:fnElVyDf


                    l ̄ ̄l゙i゙i㎜㎜㎜
                   lテ ̄ ̄ ̄テユ ゙i、 Ei
               / ̄  ̄ ̄/ ̄ ̄i 〉 \
              / ∧    / ___  ,'/ Ο\
             /_∨__/ ∠_/i  ,'/j_--''´コ
          ┌/////\--________/ ヘ   |㎞゙i      今回はどっちをやりましょうかね
        ┌‐/_ /―┐ ̄`|/-'i´.E| | |   |㎜ソ
       ┌////―┐  / i ゙i  E| lⅢl_--、|
       「 |n|n| ゙i____/´゙┐┐ || E|   / /三三 ゙゙i
       |‐‐‐‐‐ i  i  i ┐ | |┌┐E|mm| i三三三 .|
       || | | | | |┃┃|   i |. | ‐'''NNNN' | i三三三、/
       ヽ────────‐'NN NN// ̄ l┐
        NNNNNNNNNNNN  N //゙i゙i   ┐ ̄\
             NN/     N //ヘベi゙i  / /   |
            N       NN//|ヽ ヘヘ  / /
            NNNNNNNN/ /| | ヽ ヘヘ/ /
           /'''''‐------/,/三| | 匚冂//
          /  / ̄ ̄ ̄´´   三| | /  /



 【 再開 】 【1D2:1】
  1:マブラヴ
  2:人生シミュ




9264 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/10/31(土) 15:47:11.33 ID:fnElVyDf


     : . : . : :|:|:|:::::| ヽ' へ.| | |:::| |\\\     ヽ\   \.         l l      ||      ||       ||
      三ヽ、 |:|:|:::::|    ヽ',| | |:::| |:i:.:.\\\     ヽ\   \      l l      ||      ||       ||
      \三ヽ|:|:|:::::|  ,ィ三i::H:: | |:|:.:.:.:. \\ヽ.    ヽ\   /ヽ ____,l l、___jj,____jj____jj______
      : :\ノ 从__j_/三三i::H:: | |:|:.:.:.:.:.:.:.i∨iii \.    ヽ\/  i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      : : : :iY.: :.:|ミ||\三三i____;;j_j゙ト、:.:.:.:.: | |iiii|  \.    /   :|       ┌―┬─┬─┬─┐
      : : : :|:i: : :.|ミ||\\三l:| !::::::|7: :ヽ :.: | |iiii|    ヽ ∠..._____:|____,,|!__,|!__,|!__,|!__,|________
      : : : :|:i: : :.|ミ||:. \\i:| !::::::|!: :/ ヽ:j::iiiii|   /     |    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      : : : :|:i: : :.|ミ||へ.  \!| !::::::| :/   LViiii|__ /     |    ||         <! || i>
      : : : :|:i: : :.|ミ||ヽ′へ | !::::::|/   :Li:i:i:ij__j____   __!  __||              ||
      : : : :|:i: : :.|ミ||   ヽ' 〔士〕〔:\    YiiY /___     __!  __||              ||
      : : : :|:i: : :.|ミ||___     || :||::|!ヽ::ヽ  .:|i:i| :/____  ___|    ||              ||
      : : : :|:i: : :.|ミ||:::::|   || :||::|!:.:.: \\|i:i|/____   __,|    ||              ||
      : : : :|:i: : :.|ミ||:::::|   |L」! |! :.:.:.:.: Υ:.:.i|         |    ||              ||
      : : : :|:i: : :.|ミ||:T 、_∠三K!i :.:.:.:.:.:.:|:.:.:.i|:ニニニニニニ|    ||              ||
      : : : :|:i: : :.|ミ||⊥. ヽ 「 ̄! l:i :.:.:.:.:.:.:|:.:.:.i| ̄|| ̄ ̄ ̄/ |    ||              ||
      ヽ : : |:i: : :.|ミ|| | \\...」 l\ :.:.:.:. |:.:.:.i|_|| ___/  |    ||              ||
      :\:!:i : : |ミ|| |  ヽ ヽ. ||ト ヽ:.:.:.:|:.:.:.i|       ┌┤    ||              ||
      ヽ   \: : |ミ|| |   |:.\\||:.:\\i:.:.:.i|ヽ       |│┌┐||              ||
     : :.\  ヽjミ|| |   |   ヽ ヽ:.:.:.:ヽ ヽ:.:i|ヽ \    ||└┘||              ||    _   _
     二二ニニ仍j j  .:|     \\:.:.:.:\\ \\  ||┌┐||              ||   |_|ニ|_|
        l 「 ̄ヘ ̄ ̄ ̄VヘニⅥ、 \\:.:.:.:ヽ \ \\ ||└┘||              ||  ヽ二云二ゝ
        | j三ニヘ___Vヘ Ⅵ ̄ ̄ ̄iiー-r‐ュ...._ヽ \.. !ー―::||              ||      Vヘ
         :Y・ ̄ ̄・Y ̄ ̄iVヘ Ⅵ ̄ヽ. ||  V::ヘ  「丕」≧ュ_,,,||              ||    __/ /_
         | == |   |! Vヘ Ⅵ   ヽ||   ∨:ヘ |羽X羽:ヘ__,,,||              ||  /7 ム7 /7!
         |      |   |!丁j:ヘニⅥ   ||:    ∨:ヘ,|厂i ̄i ̄ヘ__||              ||  {{_..以.._}}_j


 【 97式戦術歩行高等練習機開発チームの長 】 【1D2:2】
  1:キラ
  2:それ以外


.
9265 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/10/31(土) 15:48:44.86 ID:O2MPjYPa
キラも仕事いっぱいあるからね

9266 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/10/31(土) 15:48:49.38 ID:ImCQFVcP
キラ以外か、良い感じの人出てくれると嬉しいが



9267 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/10/31(土) 15:56:13.29 ID:fnElVyDf



                      ∩
                ∩    Ⅳ ,イ}
                    Ⅳ  ,イ}. Ⅶ ∨ム  r─、
          ____     Ⅶ、 | l   Ⅶ、マ }  ゚, 〈',ム , -‐…‐-、
         f r‐ミ゙Y    マムi l   マム} |  _) ):/      ',
         { {  { {      './〉:  r'^ ,斗匕イ_/       / ゚̄,
         込゙ー'_込、  _,イ〈,/ i _,斗匕\:__〉::/      Ⅵ__∧
          }>s、: : ゙ー廴,,>_ソア|______ト、 /      /  Ⅶ
          {〕>rf´ ̄¨:)ノ,ィ≦lム.   /〔|::/         Ⅵ__/ ゚,
             _|   |::l三__〈_/z/fj∠ム/   ノ.′      /   ゚,_/
          { 〕\|::|=〈─==⊂⊃_〕ム>イ/          Ⅵ__/  }
         //込_j_j:./ Ⅵ二〉、_〔ノ::/::〕 {′          /  ゚,_j
           /,' 〈/><ノ _マ__〕>、゙>'”:i:{ /         Ⅵ /  }
.         ノ  ./:>‐:>/U 〉、:〈ニ廴_!_j_j .l    ,イ}        ̄_|__/
       ,イ /:/ノ彡i  / .,イ⌒ >、\ム{  / /         / l !
       {./:/,イ>':}‐' / .〉,<三≧、{. / /        / l ./
   ___,ィ':::/:__〕,|____/ ゙ーァ‐</¨   }:八/ {        /  レ'
   〈/:::::>'”:,イノ/_ト-/‐ミ>'ム゙ーァ'    |'| 〈  .i\____/  /
   }7”::::0ノ¨<二_| `ー':::::::::〉〈       l | Ⅵ i     i    ,'
   </x_f”   ヽr|_   : : :/} Ⅵ    ',|  〉' ゚̄,  ,'  /
.  </    .,ィ>トv'i : : /⌒Y ゚寸=ミ、 }l ,イヽ_/  .,'   〈
        / 〉〉},へ_ノ〕__r'    レ‐、∨)〈_/  ゚, ,'   〉
        ゚,⊂アァ'^ヽ、:,イ     ゚, ゙Ⅶ゙| ∨ /    /ム
          ∨j / .,.:':(ニ|    ∧  }  廴/ ゚̄, ,ィ'”寸〉ム
             ∨ ,.:': : ノニj      Ⅵ j  〈 廴__/¨ ∨ Ⅶ ム
             | レ':/ ̄      ゙寸.',   }     ∨ Ⅶ ゚,
             l i 八           マ.   |        〉 j‐'   ゙Y
             / ,'  /         Ⅵ.  ',      \  ト、/
         / ,' o ム_         ゚,  ‘,       `¨´
         r'^ヽ/゙ア” ム          |i  ム
     ,斗匕) o ):::{_{ ̄ }〕         {:',  o〕
   ∠二二二二彡^廴_ノ          ト、_j^i、
                         |〉' ̄`マ
                        〈_Y⌒Y_〉
                         {〈_::::_ノ }
                         乂__ノ




                ,,。si刋ニニ',三三三三三三三ニニ=--
.              ,ィi〔三三三ニ|三三三三三三三三三三三ニ-
           ,ィi〔.三三三三三ニ|三三三三三三三三三三三ニア
.       ,ィi〔三三三三三三三ニ|三三三三三三三三三三三ア
.     ,ィi〔三三三三三三三三三リ三三三三三三三三三三ニ,イ
 ,ィi〔=三三三三三三三ニ=-=ニ三ム三三三三三三三三三三 |
  寸三三三三三ニ>''"三三三三 ム三三三三三三三三三ニ|        なかなかのものだな
.     寸三三ニ,イ三三三三三三三ム三三三三三三三三三ニ|
.      寸/三三三三ニ=- _,,,◎‐''"::::iハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム        これほど贅沢な練習機でなければ訓練にならん雪風の
        マ三三ニ=- _,,.。s≦イ:::::::',::::::::::|ハ_::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム       異次元ぶりが如実に現れている
.        マ''"_,.。s≦ニア´ ∨:::::: |:::::::::|'゙ ∨::::::::::::::::::::::::::::::ハ',
       ,ィ≦ニニア',ィ'゙/     マ::::::|:::::::::|ハ. }:::::::::::::::::::::::::::::::,' !       撃震では、マシンパワーが違いすぎて三輪車で自動車の
      ,イニア弋:::ハ リ'      ',:::::|:::::::::| ://、::::::::::::::::::::::::::::,'   __   訓練をさせるようなものだからな
.     /イ/,'/ヾ::::ゝ      ',:: |::::::: }‐/. ヽ::::::::::::::::::::::::|,ィ''´___7
.      /'. く..._ 、 `ヾ       |:/:::::::::|イ    ヽ::::::::::::::::::{ ////ア: :
        ,'::::::::リ   _..ノ'     ,:' |::::::::|   |   ヾ::::::::::::}////ア: : :
        ,':::::::::/`Y´ .     /′|:::::: |   .:|.    Ⅵ:::ハ!'//ア : : : :
       ,'::::::::/  ヽ´     '" ,ィ.|:::::::|   :::|_ -''"___从」/ア .: : : : :
        /::::::ア.    |    _...,,≦  |::::::|_ ‐''"_ ‐''"_,,zzzzア .: : : : : :
.      ,イ:::ア      ゝ。</////心,':::::,'_ ィ ´,ィニニニ=- /  .: : : : : : :
     ,イ:ア.       /////∧_,':::::,' ,ィニニ=-  _/  .: ´⌒ヽ: : : :
   ,イ:::ア       /////////}z/::: ,'ニニ=-  ,ィニ./        ヽ: :
  ハ:::::{      ///////////.}/:::::,'.ア´ ,ィニニ./  /
.  {::::::::{     //////////////::::::,'ニ|/ニニ./  /
.  マ::::::{    ヽ`ヾ////////.ア:::::::/ニニニニ./



 【 純国産練習機開発のメーカー責任者 】
  性別:【1D2:1】  1: 2:女
  性質:【1D10:4】  1に近いほど努力型、10に近いほど天才型



9269 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/10/31(土) 16:10:11.30 ID:fnElVyDf


                   ,'  /  _,ィ'´
                 i  i / ,イ´,-‐――'´―,==-‐
                  i |i //:::: , -‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄` ‐-、__
                ,-ヽi:'´:,ヘ.,ヘ::..........:::::......__, -‐- 、`ヽ、 `
               /,ィ:::::`:/,イi:i,ィi:::::::::::::::::'´......  :::::___`ヽ、
              /'´,イ´:;/7ィ、i:i:,イ|彡'´7:::i:ii ̄ ̄ ̄`ヽ‐-ミ_‐トミュ、     これが飛行機であれば、多少の世代格差もある程度は
              / ,イ,ィ::::j' {i ゙゙゙゙7ィ、、、/彡i:ii三i:ト、:‐-、_::::::::::`ミヽ、``    目を瞑ることができるのですがね
             ' / i |:/   |  /'  /'``7、ii三ii;;;;ヽ、三ミ、:::::::::、ミヽ、
             i ' ノ::{゙゙ヽ i  /  /  /  |i゙ラノ::::::ヽ:ii`ヾ、ミ、:::ミ、`     戦術機と航空機は、成り立ちも運用も全く違う別種の兵器
              ノ´リ|ト、i `/ ,∠_  /  / 7イミヾ、i三ii:、:::ミ、:トミ、`
                 | ゞj  '‐ュ_゙゙ヾ、. / /'ミ三三iミヾii:ヾ::::トミ、 `     未だに航空機の理屈で、旧式を練習機として再利用を、
                 | /   ' でヽ、ン、ノ`ヾ、三シ,‐-、ii:::ト、| `       という声も多いのですが、私から言わせればナンセンスですね
                 |/      `~´     {ミ//⌒ 〉ii,イ i
                 |ヽ、           ミ _j ` /,ィリ '          戦術機と航空機は違う
                 ',            ,リ ゞ ニノ:/ '
                  i ヒ‐-、_      ゙,ヘィ'´ノ:::(             アップグレードで世代間格差が埋まるほど、戦術機は簡単にできてはいない
                 | ゙;` ‐-‐'    _,イ   '´|/´ヽ
                 廴_;'   __.-‐'´       L              本来は、雪風に最初から乗せて訓練させるのが一番いいんですよ
           _______二彡'ヽ            | `、
        / ̄     _ .<´   /|    /     | ノ ∨            ただ、現実として雪風が練習機に使えるほど部隊に浸透しきっているわけでもない
          /      〈     ,ィ'´  {    i     ソ  λ
       /        }_ ,イ i   ヽ   /      /  ,' \
        /     r―‐'´ ./ i iヽ、  }   /      /  i   \          【 開発チーフ:岡部倫太郎 】
     /     〈     /  i ゝ、ヽ j        /   i       \




          /ニニニニニニニニニニ≧=-
            {ニニニニニニニニニニニニニニ≧s。
.            Vニニニニニニニニニニニニニニニヘ
              Vニニニニニニニニニニニニニニニヘ
.             lニ〔<>〕ニニニ>二ニニニニニニニニヘ
.             /――=ニニニニニニ>ニニニニニニニニヘ
.          。<ニニ=-  、、,,_`^''<ニニニ\二二ニニニニヘ
        。<ニニニニニニニニニ=-(__)ニニニ\二二ニニニヘ
       ゞニニニニニニ=-‐''ヘ::::::|::::::::::::`''<ニニ\二二ニニニヘ、
.        ',:::>'´Ⅵ:::::|"炒¨≫l::::|:::::::::::::::::: |::`寸ニ\ニニニニニム
           Vヽ.  ',ハ::::l   ̄  |:::l::::::::::::::::::::|::::::V:`くニニ=-‐''''^"´
          , 、__`  ヘ::',     |:/|ハ:::::::::::::::「}\::V:::::ア′           むしろ、雪風が配備され運用が開始された部隊から、師団単位で大陸へ送り込まれていく
         ,' ゝ‐ミh、、_ヾ、   /' |:::', :::::::::::l八:::ヽ:V              ものだから、日本国内ではむしろ不知火の方が数が多いくらいだ
.          ,'  ¨¨`  `¨¨^  /   |:::::',::::::::::l:::::::::::/{ヾ.― 、
        〈              /|:::::::l::::::::l:::::::::/: : : ̄) }            将軍閣下の大戦果には頭が下がる思いだが、本土からベテラン衛士を根こそぎ引き抜かれ
        ≧=- 、,,_.     / |::::::::l::::::l::::,イ:{: : : :/ ∧          たのでは新人教育に差し障る
         |::/ \: : :≧=-: '   |:::::::::}::::l:/_,从7/  / . ∨ /
         /   ヽ: : : : /    |::::::::ハ:::::l , イ     /   ∨ /
        /   .ァ============|:::::,' . l:::::',     /     ∨ /
     <―、   |______.|:::::|イ l::::::',     /       ∨ /
        `ヽヘ   |二二ニニニニ/|:::::|   l:::::::',.   /         ∨ /
.      __}.ハ. |ニ∠__「   |:::::|  ハ::::: ',  {        ∨
      /  /   ,イ二二二ニ|〉  |:::::|  / l:::::: }!.  ∨           \
      {ヽ/  .{二二ニニニア    |:::::|. / l:::::::八   ,、丶`  ̄ ̄ ̄`ヽ
     / . |   / /二二ニア    |:::::l./  l:::::/   /             }
.    /   // /ニニニア      |::::::l  ,'::,'  / /          \〉
    { /,ィi{ /ニニア . ,、丶`   |:::::::l /::,'  //             \
    八  {i/ /ニニア  '´.       |::::::::l/:::,' /.       _  ――  ̄ ̄  \
.   {  ゝ-∨-''´ ''´ _ ''~    |:::::::::',:::l                          ヽ
.   ヘ  乂__ (__). : : : :/´    |::::::::: ',l    ,,、丶`                     ∨ /
    /}   ∧\: : :<_.     V::::::::::',,、丶`                       ∨ /
.   { : : : : / ∧: :\: : : : : :` 、     V:::::::/                          ∨


.
9271 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/10/31(土) 16:19:09.19 ID:fnElVyDf


                  >二二二ニ=-=__
                  /ニニニニニニニニニニニニヽ
             /ニニ/汽〉ニ=-ミ===ミO/
.               ,':::::::::ハV::::::/{。、i{/::ハ///ヽ      おまけに、ハイヴ突入部隊用に、新概念兵器群まで作らせている
            ,'::::::::::::/,'::::,'  `/::イz}::≧//ハ
.         />、_/ニ=ミ::ハ{:::::ト、.イ:::ィ゚‐イ:::::ハ//ソ     おかげで日本の軍需産業は今では休日を知らん
       /     ̄ ̄ ̄>、゙丶>´,イ:::从'´ ̄
   ,ィ─--ゝ⌒''<   \   `ヽイ  `ヽ:::ヽ        下手な軍人以上に多忙な日々を送っているような有様
  ,イ    〃 ̄ ̄ ̄  ー<__ ,ム  /Y 〉、::ヽ
. /       〃               ̄\./ //  ',:::ハ      挙句の果てに、高等練習機開発が終われば次は斯衛軍の最新鋭機開発だ
イ     /    /          ',//、┐. ',:::::',
.     /.     /            } ト. 〉}.  ',:::::i     いやはや、嬉しい悲鳴が文字通りの悲鳴に変わりそうだな
.      イ    /                /イ"ツ.   }:::::}
.   /     / .>==--- `ヾゝ==イノ!>z'.   /::::イ
       //ニニニi{´ヽニニニニツニニ}》゙.    /::イ
  /     /ニニニ=ミ、ハ、. ∨/ニニニ}    /イ
/.     ,'ニニニニニニ} ノ.  }リニニニニ}
      ',ニニニニニニニ!   ハ=ニニニ/
     { ヽニニニニニニヽ /ィ ', `''寸
.      i{ ヽニニニニニニ}、  `ー,>‐ミ.      >─く
        i{  ヽニニニニ{i:', ,' ィ/ 〈ゝ、_ 〉.    >"/ゝー〉
       i{.   ヽニニ{i:i{゙ヽ ,'.イ  ‐'' イ<ニ/  ヽ __/
       i{.   ヽニ{i:iハ ヽ、 、__,,イ !ィ⌒イ !   / __
/}  ヽ ___i{_>/ ヽ,ゞミト、_ヽー、 、'     /,>''"    `ヽ
. }  ヽ ',    /   / ヽ=ニニニニニ>─== イ  ,'     、_ノ
.,'   ヽ ヘ  / /      ` ̄´\  `ヽー‐--==≦ ̄ ̄Y
     ',  イ /              ̄`ーヽ    ` ̄ ̄




   <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V}
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::くー、
    ̄ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、ヽ
   ー=ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::::;;;;;;;;;;;r‐-ー '  ̄} ̄ l::::::ト、} }
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Z |!   |!      |  |::::ハ メ、
   ノイ::::::::::::::::::::::::::::::::::ア   |{   {        }  _i:::l |  }
    ハ::::::::::::::::::::::::::::/    从   ヽ       ノ/ |:::! ノ      ふっ、そんな大事業は相応しい人間がするでしょう
     И::::/⌒ヽ::::::/   ´ ̄丁¨==ァ   チ=' ハヘ
      リ::| ⌒  ';:::l     z===彡  .. {^   l         私などではとてもとても
        ハ  ( i:::|            ´ ::: |    ′
         ト  ハ::!           ..::: 〉   ′
         |:::\_`           ー '  /
.        从:::|  l      、___  -ァ ′
           N   \     `ー─‐ ´ /
           r┴、    \             /
        /   \    >   ;  ; , 'ノ


.
9272 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/10/31(土) 16:24:54.63 ID:3kstyyY4
モーレツサラリマンの時代が到来した軍需産業
職場で暮らし、エナドリを積み上げ、使う暇の無い給料が山となる

9273 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/10/31(土) 16:31:14.98 ID:nhiX9uJP
雪風自身を練習機仕様にする暇があったら前線へ回せと言れるだろうなってぐらい供給が足りてないからねぇ…



9274 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/10/31(土) 16:31:42.17 ID:fnElVyDf



                   ,'  /  _,ィ'´
                 i  i / ,イ´,-‐――'´―,==-‐
                  i |i //:::: , -‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄` ‐-、__
                ,-ヽi:'´:,ヘ.,ヘ::..........:::::......__, -‐- 、`ヽ、 `
               /,ィ:::::`:/,イi:i,ィi:::::::::::::::::'´......  :::::___`ヽ、
              /'´,イ´:;/7ィ、i:i:,イ|彡'´7:::i:ii ̄ ̄ ̄`ヽ‐-ミ_‐トミュ、
              / ,イ,ィ::::j' {i ゙゙゙゙7ィ、、、/彡i:ii三i:ト、:‐-、_::::::::::`ミヽ、``
             ' / i |:/   |  /'  /'``7、ii三ii;;;;ヽ、三ミ、:::::::::、ミヽ、    しかし、その斯衛軍の最新鋭機
             i ' ノ::{゙゙ヽ i  /  /  /  |i゙ラノ::::::ヽ:ii`ヾ、ミ、:::ミ、`
              ノ´リ|ト、i `/ ,∠_  /  / 7イミヾ、i三ii:、:::ミ、:トミ、`     要求仕様の決定に苦心しているようじゃないですか
                 | ゞj  '‐ュ_゙゙ヾ、. / /'ミ三三iミヾii:ヾ::::トミ、 `
                 | /   ' でヽ、ン、ノ`ヾ、三シ,‐-、ii:::ト、| `
                 |/      `~´     {ミ//⌒ 〉ii,イ i
                 |ヽ、           ミ _j ` /,ィリ '
                 ',            ,リ ゞ ニノ:/ '
                  i ヒ‐-、_      ゙,ヘィ'´ノ:::(
                 | ゙;` ‐-‐'    _,イ   '´|/´ヽ
                 廴_;'   __.-‐'´       L
           _______二彡'ヽ            | `、
        / ̄     _ .<´   /|    /     | ノ ∨
          /      〈     ,ィ'´  {    i     ソ  λ
       /        }_ ,イ i   ヽ   /      /  ,' \
        /     r―‐'´ ./ i iヽ、  }   /      /  i   \
     /     〈     /  i ゝ、ヽ j        /   i       \




                     __
                 _ 。r≦三三三三ニ.Y
               く三三三三三三三ア
                寸.三三三三三三〉
                 =≦三三三三夂」
                   V;;;;|,。z{:::',ゞ‐ヘ::{}
                  ヤ}::|  }ヾ',  |:::',              雪風と比べられることを宿命付けられた存在だからな
                 ,ィー,|::| _,, -‐' ∧::',─、
                  / マ::|::|\ ¨ .イ |:|::|:ノ ヽ           新型となる以上、雪風を超えたいが、しかしどうすれば超えられるのか
                  〉   >: |z}ヽ`=´_{zl:ト、   |''<
           , -<´:|。/ },'ヾ7777777イ}:} `ヽ。|   "''<     雪風は、最初から軍民で一体となり一貫した目標へ向かって開発が行われた
          /      ミ,','ヘ 寸マ´   }:}   ノ      ∨
             {        ,',' ヾ/ ∨  }:}  〈      } ∨     発注側が、徹頭徹尾発注内容のビジョンを明確に持ち続け、曲げなかった
            ,'        ,',' >ヘ o \ ,':}   ヘ      } . ∨
            ,'        イ,'    .ハヾ   ,','     ヽ   }   ∨     だからこそ、現場は混乱せず、示されたゴールに向かって突き進むことが
           ,'        ,':{   ,'ム',  ,':,'  \       }.   ∨    出来たとも言える
         ,'         {::{   ムニヘ. ,':,'    >ミ  ヽ  !.   ∨
        ,'         ハ:{   ムニニヘ{:{ \     `>ミ、 ノ.   ∨       要求と仕様だけ投げつけて、あとはメーカー任せではこうはいかん
       ,'          ハ!ヾ . ムニニニニヽ    ゝ-=====─< ∨
.         ,'                  ムニニニニニヽ        ___   `ヽ、_      しかも、船頭が多くなる国際開発でこれをやり遂げたのだ
      ,'                ムニOニニニニヽ    ,イ≦三三≧x ヽ  ∨
        i                ムニニニニニニニニニニ=ニニニ/三≫''⌒"==>‐く  ∨    次世代機の開発環境からして、既に雪風超えのハードルは高いのだよ
.      i             ムニニニニニニニニニニニニニ/三》"/´ -、 、_h V ∨
       ,'               ムニニニOニニニニニニニニト《三{ ヘ  く:`Y }≧イ.  ',
     ,'              ムニ>''¨''くニニニニニニニニ〉:i:ヾ≫x::ゝ、 Y{、_{ |',. {、  ',
..    ,'             ,'」 { .◎. }」三} ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i¨{__{. /', ',:ゝ┘ . ',
    ,'              ハニニゝ‐.イニニニニニニニニ〉:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/  /:i:iゝィ:i:|.   ',
     i              ハニニニニニニニニニニニニニニハ :i:i:i:i:i:i:i:/  /:i:i:i:i:i:i:i:i|   }
     |             ハニニニニニOニニニニニニニニニハ:i:i:i:i:i /  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   |



9275 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/10/31(土) 16:35:51.27 ID:3kstyyY4
コストカットに情熱燃やして手綱を捌き鞭を入れる厳しい体制だったなww



9276 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/10/31(土) 16:47:05.41 ID:fnElVyDf



                ,,。si刋ニニ',三三三三三三三ニニ=--
.              ,ィi〔三三三ニ|三三三三三三三三三三三ニ-
           ,ィi〔.三三三三三ニ|三三三三三三三三三三三ニア
.       ,ィi〔三三三三三三三ニ|三三三三三三三三三三三ア
.     ,ィi〔三三三三三三三三三リ三三三三三三三三三三ニ,イ
 ,ィi〔=三三三三三三三ニ=-=ニ三ム三三三三三三三三三三 |
  寸三三三三三ニ>''"三三三三 ム三三三三三三三三三ニ|
.     寸三三ニ,イ三三三三三三三ム三三三三三三三三三ニ|         雪風の開発を通じて、日本の戦術機、いや、ものづくりは
.      寸/三三三三ニ=- _,,,◎‐''"::::iハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム         新たな次元へと昇華されつつある
        マ三三ニ=- _,,.。s≦イ:::::::',::::::::::|ハ_::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
.        マ''"_,.。s≦ニア´ ∨:::::: |:::::::::|'゙ ∨::::::::::::::::::::::::::::::ハ',        高度なオートメーションと基礎工業力の増進
       ,ィ≦ニニア',ィ'゙/     マ::::::|:::::::::|ハ. }:::::::::::::::::::::::::::::::,' !
      ,イニア弋:::ハ リ'      ',:::::|:::::::::| ://、::::::::::::::::::::::::::::,'   __     世界レベルでの統一規格化
.     /イ/,'/ヾ::::ゝ      ',:: |::::::: }‐/. ヽ::::::::::::::::::::::::|,ィ''´___7
.      /'. く..._ 、 `ヾ       |:/:::::::::|イ    ヽ::::::::::::::::::{ ////ア: :     そしてなにより、東ユーラシア戦線の好転による好景気
        ,'::::::::リ   _..ノ'     ,:' |::::::::|   |   ヾ::::::::::::}////ア: : :
        ,':::::::::/`Y´ .     /′|:::::: |   .:|.    Ⅵ:::ハ!'//ア : : : :     東アジア沿岸域への投資と復興が、特需となって日本の
       ,'::::::::/  ヽ´     '" ,ィ.|:::::::|   :::|_ -''"___从」/ア .: : : : :     雇用を創出し、軍需最優先だった経済政策が民需へと徐々に
        /::::::ア.    |    _...,,≦  |::::::|_ ‐''"_ ‐''"_,,zzzzア .: : : : : :     傾き始めている
.      ,イ:::ア      ゝ。</////心,':::::,'_ ィ ´,ィニニニ=- /  .: : : : : : :
     ,イ:ア.       /////∧_,':::::,' ,ィニニ=-  _/  .: ´⌒ヽ: : : :
   ,イ:::ア       /////////}z/::: ,'ニニ=-  ,ィニ./        ヽ: :
  ハ:::::{      ///////////.}/:::::,'.ア´ ,ィニニ./  /
.  {::::::::{     //////////////::::::,'ニ|/ニニ./  /
.  マ::::::{    ヽ`ヾ////////.ア:::::::/ニニニニ./




       ≦::::::::::::::::::::::::::::チ ̄l:| ̄ ̄`|:| ‐<::::::::::::::::::::::jノ'
        フ::::::::::::::::::::::::::Z   l:|     !:!     ̄i!ヽ::::::く
       ´Z::::::::/::::::i{:::::::ア  {i    リ __    j  |::::ト ヽ
          イ::::::/:::::::::i!::::::7    ´ ̄ ` ー=ア  、  Ⅵ リ `ヾ
        ノ':::/::::::::::::リ::/     近カ ̄T    f`ー |:i
        リ:/:::::::::::::::::::|      ` ̄      迩ヶ リ}
        从::::/  ̄ヽ:::!               i  |      もしかすると、後の世では「ゆきかぜ景気」などと呼ばれている
        }:::::| う { l:i                ヽ !      かもしれませんね
        ハ::::ヽ    |:!            ー ン  '
        ノイ:::\  '                 ′
          V:::::::フ         ー== =ァ /
           リ:::::::|             , `j ′
          イ::::::;ハ  ヽ            , ;  ′
          ノ':::::リ    `  __     ' , ′'
           从           ‐-     /
            i            r‐   ̄
         へ /              ′
       / V     l       /
      l´     ヽ     |         /、
  -‐/ |      \   !       /  \


.
9279 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/10/31(土) 16:56:41.42 ID:fnElVyDf



                     __
                 _ 。r≦三三三三ニ.Y
               く三三三三三三三ア
                寸.三三三三三三〉
                 =≦三三三三夂」
                   V;;;;|,。z{:::',ゞ‐ヘ::{}
                  ヤ}::|  }ヾ',  |:::',            あながち否定もしきれんな
                 ,ィー,|::| _,, -‐' ∧::',─、
                  / マ::|::|\ ¨ .イ |:|::|:ノ ヽ         さて、ではそろそろ会場へ移動するとしよう
                  〉   >: |z}ヽ`=´_{zl:ト、   |''<
           , -<´:|。/ },'ヾ7777777イ}:} `ヽ。|   "''<     デモ飛行にはお偉方だけでなく、各国の使節も大勢来る
          /      ミ,','ヘ 寸マ´   }:}   ノ      ∨
             {        ,',' ヾ/ ∨  }:}  〈      } ∨    相手をするものが必要だろう
            ,'        ,',' >ヘ o \ ,':}   ヘ      } . ∨
            ,'        イ,'    .ハヾ   ,','     ヽ   }   ∨     そうそう、軍が決定したこの機体の名前だが、一足先に
           ,'        ,':{   ,'ム',  ,':,'  \       }.   ∨    教えておこう
         ,'         {::{   ムニヘ. ,':,'    >ミ  ヽ  !.   ∨
        ,'         ハ:{   ムニニヘ{:{ \     `>ミ、 ノ.   ∨
       ,'          ハ!ヾ . ムニニニニヽ    ゝ-=====─< ∨
.         ,'                  ムニニニニニヽ        ___   `ヽ、_
      ,'                ムニOニニニニヽ    ,イ≦三三≧x ヽ  ∨
        i                ムニニニニニニニニニニ=ニニニ/三≫''⌒"==>‐く  ∨
.      i             ムニニニニニニニニニニニニニ/三》"/´ -、 、_h V ∨
       ,'               ムニニニOニニニニニニニニト《三{ ヘ  く:`Y }≧イ.  ',
     ,'              ムニ>''¨''くニニニニニニニニ〉:i:ヾ≫x::ゝ、 Y{、_{ |',. {、  ',
..    ,'             ,'」 { .◎. }」三} ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i¨{__{. /', ',:ゝ┘ . ',
    ,'              ハニニゝ‐.イニニニニニニニニ〉:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/  /:i:iゝィ:i:|.   ',
     i              ハニニニニニニニニニニニニニニハ :i:i:i:i:i:i:i:/  /:i:i:i:i:i:i:i:i|   }
     |             ハニニニニニOニニニニニニニニニハ:i:i:i:i:i /  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   |



9281 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/10/31(土) 17:09:32.64 ID:fnElVyDf



s。.                 /≧s。_ /≧s。.__
.  ≧s。.            /: : : : : :.゙’: : : : : ゙i.',
     ≧s。.         \: : : : :j´ ア=ニ:._j_}__
        ゙Y          \:,ィ':/     >≧s。、
            |              >'    ⊂0ニア    ゙Yヽ
            |             ,イ≧x___∠_____  : }
            |             |j: : :}   {l:::r─-=ニ三≧ァ〉
______| r‐=ニ二 ̄ ̄二ニ廴_ノ   {l___ ̄≧s。_ 〉}/
 ̄ ̄≧s。.__ノ \______     込__乃L  .::`:/{
      //            /:i:i:i≧s。.     ̄>‐'⌒゙寸ヽ             __.。-‐──‐ァ'7´ ̄
.     //‐、          {:i:i:i:i:i:>─≧s。.    <^゙寸ヽ        .。s≦三\   r'´:i:/
     //三=\        |:i。s≦: : 「 ̄Ⅶ_≧s。   `´゙寸〕ト、   .。s≦三三三ニム /:i:i:i/
.    //三三三\     。s≦: : : :l: : ム  Ⅶニ三≧s。 _/】〉 ̄  f´_ 三三三三ニニ∨:i:i:/
   //三三三三=\。s≦: : : : : : : :l: : : ム  Ⅶ=三三三≧s。j〉 。s≦{¨Ⅶ 三三三三ニニl:i:i:i:{
.  //三三三三三三\: : : : : : : :.__j>─辷''込_三/ / / ̄ ゙̄≦___ム__Ⅶ______ 三|。s≦>、__
  //三三三三三三三ニ>'” ̄ ̄x──────‐≧ミ、_____  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/’ニl>'”:i:iⅥ ̄
..//三三三三三三>'”´ ____( (:::⊂ニニニニニ⊃),r───、二ノ” ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) ニニ|:i:i:i:i:i:i:iⅥ
' /三三三三ニニ〈‐‐〈 ̄: : : : :.会ー──────'’/ ̄ ̄`ーr‐r‐'’ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/' 三ニ|、:i:i:i:i:i:i:iⅥ
¨寸三三三三三=ム: :.',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >'”: : : : : : / .{         / ニニ=|ム:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵ






                          _ -ニニニニ=-  _
                   _ -ニニニニニニニニニニニ=-  _
                    r≦ニニ=- _、-─-   _-=ニニニニニ/          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~"''
                  ̄-_ニ _-(  )ニニニニ=-  -=ニ〔             /               \/
                    `'<ニ=- ̄冖冖冖冖¬c二=-]           '             /
                        たニニニニニ=- ̄:::::::}:::::::: |         /              /
                      たニニ=- ̄( ィtiア}:::}::::} 、::::〔       /               /       ___
                    廴=- tぅ ;\::.、   ノイ:::::} 从〔-┐、 _、‐''~     _  -───  ''"~
                        __圦〔  、  ヽ)   |:l::::::}':::::リ- /  \    _、‐''~          \
                     ´   }::::⌒  _,,.. _-ァ |::::::::}:::::(/    \ /                   \           『吹雪』
                 /    /:::::::沁 `-‐ ^´ .:|::::::::}i^`       /
               /  r─/:::::::/ニハ _ .. イ |::/::八   .:    /. :        _、-───-  _            それが、この機体の名前だ
               /    ハ /:::::::/----r、 j,、-¬〕':::/   /   /. :       _、‐''~y ⌒ヽ r 、: : : :\____/
/ ̄ ̄ ̄~"''   ‐-    / ̄/У::::: /-----}=Y ̄ニ〕: /   / /. :     _、‐''~ニ_、‐/   _У  :}: : : : : : : : : : : : : :
             /   / ':::::::: イ-- -/ニ}ニニ〕::.′  '  '. :     /こニ//.′ ´/    }─ 、: : : : : : : : : : :
            / /   /7:::::/----/ニニf〔_、- ^〕::: ‘,   /         /ニニニ/ / /} {      /    \: : : : : : : : :
            /  .′  / {::::/ {---{√_、-''~   〕:::  ‘, /       :{ニニ-/ / / 〕: .\   / \    \: : : : : :
          /      ⌒{:i:{「c ̄~"'' ^ .. __  }i::{   V        .Ⅵニ{ [ :  ノ   `冖´    〕iト .._  ~"ヽ: :
          .′   {: .   八{| :. ~"''         八:.           \  .Ⅵ-〕 [ j/       ヽ ̄ ``    ハ\ ̄ 、: : :
       :        ´ , )| :.       ̄   (⌒\ー_ノ      \ .Ⅵ〕 [/        :.       ' }  ー┘:
         :         /  i|  :.                        ヽy'    .:         _ノ: : :.   !: : : :
       :{: .    _..      八   \              \          /    .ノ_   _、‐''~ ̄: : : : : : : \_,: : :
  _..   -‐     ̄    / /ハ    丶            \     /   _、‐''~: : ̄: : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : :
 ´           _、‐''~}ニニ∧       . .                /   ノ゙     \: : : : : : : : : \. . . . . . . . . . . . . .
          _、‐''~たニニ}ニァ/ ‘,          . .            ` ー ´       \: : : : : : : { \. . . . . . . . . . .
        _、‐''~、_/ニニ-}={ 廴 ‘,_                 :.            }: : : : : : : ;      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_  _、‐''~      'ニ/ニY´ :.   フ{ニニニニ=-   _         :.          / : : : : : : /
   ''⌒ヽ     }/ニニ人  `T´ [ニニニニニニニニニニ=-  _    :.         / : : : : : : /
  乂 '⌒ヽ_ /ニニ_、(   r≦ [Cニニニニニニニニニニニニ7 - _  :.        .: : : : : : /
    乂 f'   '⌒Y´ (  >- 'ニ] [ニニニニニニニニニニニニ /: : : :.ヽ丶 .       /: : : : :/
      ゝ.. 乂_ ゝ `≦}ニニニ] [ニニニニニニニニニニニ=-/⌒``` ハ }     / ̄ ̄
    _-ニニニニニニ/ }ニニニ] [ニニニニニニニニニニニニヤ   /. :}       /
   _-ニニニニニニ//ニニニ] [ニニニニニニニニニニニニヤ   /. : :}      '



  この年、97式戦術歩行高等練習機「吹雪」がロールアウトする。

  95式戦術機「雪風」の全部隊配備に要する時間的、戦略的なギャップを埋めるべく本土部隊に最優先配備されている94式戦術機「不知火」。

  その直系の姉妹機と呼べる機体であり、日本帝国のみで開発された純国産戦術機であり、先述した雪風に搭乗する新米衛士のための練習機である。

  当初、撃震の代替として戦術機甲部隊は全て雪風で統一する計画を立てていた軍部であったが、征夷大将軍のある意味強引な大陸奪還作戦によって、
 本土防衛の要とされてきた部隊が根こそぎ大陸へと抽出されてしまった。

  これにより本土戦力の空洞化、そして東ユーラシア戦線での連戦連勝・常勝無敗の勝ち戦から、爆発的に増加した志願兵への教育など、雪風配備当初は
 全く想定されていたなかった課題に、軍部は直面していたのである。



9283 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/10/31(土) 17:25:17.90 ID:fnElVyDf



             .′  | |                  | |  :.
             i、   :| |                  | | / i
             |   ー| ト ..,,__________,,.. ィ | / |
             |`  ‐|_,,ト ..,,__________,,.. ィ l   |
              /     {                }   ‘:,
               ∨ -=ァ'ー―y―、┬―‐rァ ‐―――ry‐ 、./
                \/:.: |:|ィ灯芥ミ |: : : / ,r灯芥㍉ |:}::j__/
               |[i : : |:lヽ弋り ノ:.:/  弋りノ´ |:}7
               |入: :从    /'"            //
                乂トヘ:_:_\     {       /´
                / /:ヘ               イ:∧
                   {  ゝ\(\  ` ー― ´ /j/゙  }
          ̄ ̄ ̄`ヾ{     ` 、丶ニニニニィ:/   }/ ̄ ̄ ̄ ̄
      /         Ⅵ         \     /    /{             \
     {               Ⅵ          \/     / :{              :,
     {               Ⅵ::、        ヽ      :′:{           }
.    〉               斗ャ≦ムト、_____}___/   :{           /
     {∧     斗ャ≦三三〈///}   「 ̄ ̄ ̄ ̄}    ゝ ..,,________/}



  兵役によって軍に属する兵士は、基本的に定められた年数が経過した時点で社会へ戻る。

  要は、質の悪い兵士をとにかく数だけ揃えて最低限使い物にする教育が施され、いずれ軍からいなくなる人間に莫大なリソースを注いで教育を行われる
 例は極めて少ないのが実情である。

  対して志願兵は、職業軍人であるため軍も真剣に教育を行う。

  基本的な教育は共通だとしても、それ以降の教育カリキュラムは徴兵組と志願組とでは、コストのかけ方が全く違うのだ。

  裏返すと、職業軍人教育には相応の金と時間がかかるのである。

  戦線の広域化と共に軍の定員は拡大され、そしてそこに補充されるのは低コストの徴兵組ではなく、きちんとした教育を受けた高コストの志願兵達。

  訓練兵に対する教育内容の充実と早期戦力化の両立は、軍にとっては切実な問題だった。

  軍は秒進分歩で広がっていく戦域をカバーするべく、可及的速やかに戦力拡充と人員の補填を求め、そしてその要求に応える大活躍をするのが、
 不知火と吹雪の姉妹戦術機なのだ。



9285 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/10/31(土) 17:30:48.00 ID:fnElVyDf



                 /   ̄ \     「l「l「h
                /  -l⌒l 、}   __ | ||| |
                / /  人_ノ 仏 - └ 、ヽ  ̄ !
             (_  / c∠二≦二}つノ   } l / |
              /   ─     ― 、   h.__イ
            /     ( ●)  (●)'   |     |
            |         (__人__)  |  |ー一.|
            \        ` ⌒´ /   |     |
            /{\     ー  ノ'-、   |     |
        r=ニ,二| \` ー-r--イ |  }}   ̄ノ!    |
        /  |  ∟ _ \ /^\ |/_  }}  !      |
         人_  |   く  \〉-〈/ /  }} |  __/
        /    l r―― ト  _ У_/r―‐i} |/
     /   / ! |ー rー|    | |   |ーrf リ
    /     / !  l| |    | |  l l| l |
   {     /{  \ /   | |   \/ハ}
   \   '  |           | |       |



  さて、本来雪風登場と共にひっそりと消えていくはずだった不知火。

  そんな不知火が必要とされるきっかけを作ったのは当然この男。

  こいつが何をやったかと言うと、雪風を戦力化した部隊を、師団ごと、あるいは軍団ごと本土から呼び寄せて大陸で戦わせたのである。

  それも、1や2の師団ではない。

  文字通り、征夷大将軍の権限をフル活用して、雪風配備部隊は根こそぎ大陸に呼び寄せていた。

  これでは本土から軍人が消えてしまうぞ! そう頭を抱えた軍部は、ある発想に至る。


  「雪風じゃなく、不知火で撃震を代替したら、大陸に引き抜かれずに済むんじゃね?」



9286 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/10/31(土) 17:36:29.93 ID:b9hi7ux/
トンチみたいなことを考えておるwwww



9287 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/10/31(土) 17:41:35.94 ID:fnElVyDf



                            ト、              ,イ
              ,斗=ミ、_         Ⅵ,          //
           ,斗'”,斗=ミ、_ \         Ⅵ,          //
             / r'” o o  \ \        Ⅵ,       //            _,斗=ミ、
         / /¨>、 o    \ >'” ̄≧s。_ Ⅵ、__ ___//        __,斗'” 、丶  \
          〈__〉ニニ〉  \   ./” ̄ ̄≧s。/ー〉´  )゙h__/ / ,斗'” ̄ ̄>'”    o o\\ ロ\
          `¨¨´    \/       /::::::{_ _,斗'77'’(({ /'¨¨¨¨¨¨゙寸      o  / / ヽ  ゚,
                     { ̄ ゙̄Y¨≧s。/:::::::/:::〕、ノ,斗ァ'”/       \    _,斗'”⌒寸 '.,  ゚,
           ,斗=ミ     }Ⅵ  ゙<_ /:f´¨{.:/ ,イ”:::// {____     〉斗イ´      {廴 '.,/
              }::}:::::::}    j Ⅵ     7:/   {j゙´___/// Ⅶ     〉──ァ: : : ム      Ⅶ/'’
          ,斗:j::::::/─┐/ ,' \{__}__/∧  /  /       Ⅶ─‐'”  、__7'“”`ヽ:}        ___
        _ノノ ̄ ̄ア─┴──‐<  ,斗込  辷ニ’ ,斗='” ̄´Ⅶ     / ':,   ゚,     ,斗'”  )
      ___,斗〉'::::::::::::::゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ /::::/:::/゙寸ニニ≦____l7¨,ィ、'廴_{__}_/゙寸 __ _}_ /    /
     (○)_)lニア::::::::::::::::::::::::::::n:::::/,斗::;イ::_ノ   寸 l_/  ゙/ |_|::\j__j:l ム  Ⅶ_/  , ' ソΘ ,*'’
    0ニ二)_)|::::rっ⊂ア,斗ミ>'” ̄_>、>'”,斗'” ̄:Ⅶーr'こア”  \ヽ::ム_>'”\{   ,.:'  /  ,イ
     /:::::7:::::::::7彡〉;'}::}::::}、 r'”θ / ,イ {::::::/ノ::::::〔__,斗、__,斗}:::゙Y:ヽ:::::::::::::〉___ >'”丶'/
      廴ノ^ー‐'゙ー'”,ィ::j>':〉ノ _〔_〕/   {::::/_辷__/ヽ、,イ::7、.Ⅶ:〉::::}::::::::::/三ム   / ̄ ̄ ̄ ̄Y
            /:/::::〔_〕:::::::ノ/   .l::/{l / / \/ .Ⅶ::ム:/⌒Y:::::::::/⌒ヽム >'’ニニニニニニ/
           ,斗'¨Y::::::::::::::::::::::>'_{    l::{ {し' / fj./    Ⅶ:}::(○)'::ヽ:::/⌒>、 }¨ニム__ニニニニニ/
         __(○)>'}:::::::::::::::r‐'”ニニ{     l::{ 廴/ _/    <{:ロ:{:::゙¨,イ:::/ム゙ー'(//ソニ二ム\ニニニ/
        0>ァ:::::/::(l:⊂l:/\ニニ_込    l:::}   ,イ/     ゙}‐ミ}l:::(0)':Ⅶム:::ト'¨´ニニニニム ` ̄´
         /:::::∧_ノ ̄´   ¨¨ノ  \ }::ノ  ,:':f {    __,ィ/::::::)::::¨:::(_Ⅶ_)' Ⅶニニニf´¨寸、
            廴ノ       _/ ,'.:} ,' ゙´/  ,:':::ノ 廴,斗f´  (○)':::ヽ::(l::::::::ム .Ⅶニニム_|:::ム
                    /_ _,'.:/ ,'   (⌒ヽ:/       Ⅷ  ro>ァ”',:::::::r'”  Ⅶニニム__j:::::}}
                 _込}: :/ .,'  /}`ー'”        Ⅵ   ', Ⅶ:ム:j'”    Ⅶニニム }、::ム
           ,斗=ミ__/::::::廴_廴/ニ/             ゙寸   ', ゙ー'゚,     Ⅶニニムi Ⅶ゚,
          ,イ__,斗'ヽ_〉::::::::::::::{ 廴/¨            Ⅵ,斗、.  ゚,     ゙寸ニニム Ⅶム
            /    ,斗ァ廴/ ゙̄Y                     Ⅵ::::::ム/¨〈       寸ニム|¨寸ヽ
         乂_/:/, '    /                  ゙寸:::::::::::込斗=ミ     寸ニム  寸ム



  そもそも不知火とて、比較対象を雪風にするから見劣りするだけで、それ自体は消して悪い機体ではない。

  撃震の代替に雪風というのは、軍の基本的な方針として変わらないのだが、その間に不知火を挟んではいけないとは誰も言っていない。

  もうこれ以上は無理! 軍部による言葉にはならない切実な意思表示でもあった。

  その思いが伝わったのか、はたまた気が済んだのか、本土部隊に不知火が配備され始めた頃、やる夫将軍率いる連合即応軍団の拡大も停止。

  国際的に需要が高まる雪風と違って日本単独の都合で生産計画が立てられることからも、その後順調に撃震の代替として配備が進んでいった。

  また不知火は、雪風開発のきっかけになった純国産第三世代戦術機という背景もあり、本土部隊からはむしろ雪風以上に愛される事となる。



9288 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/10/31(土) 17:41:50.23 ID:w3O6pDMO
新型配備すると根こそぎ前線に持っていかれるから不知火くん続投です

9289 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/10/31(土) 17:48:37.36 ID:3PC8f4iH
雪風と不知火なら雪風欲しいで需要満たせない所に不知火なら独占出来るぜってセールストークですな

9290 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/10/31(土) 17:53:29.32 ID:b9hi7ux/
日本単独でも作れるから、自分たちの都合で生産計画立てられるのは確かにメリットだわ



9291 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/10/31(土) 17:53:32.60 ID:fnElVyDf



                       ,-っ
                    __( く    _          r‐、
                  r‐ミ  ( く>、>、.f´:〉     __    { :、 ゙Y
                \ \ム〈込,イ::/、.    ,イ/    //): }
                  ト'〈__f0::::)::::く\}   _/ / r‐ァ'、X/./
                  { ,ィ'o:/::::::::〉ノ,ィf´ノ)r‐、    ゙>イ、
                  `(__ノ彡0::// Ⅵァ'__/   />、〉 ゚,
                    Ⅷ≧升>㌃ ノ^/Ⅶ}::\//./{_ \
                           〈_r‐、 ゙´‐/ '\:::j: :l/ /ノ. \ ゙Y
                      ___Ⅵ_r‐-、_r─ァ'”゙Ⅶ>=イ、〕  `≠、                /゙Y
                   /三≧s。._,.イ’::/ ∨〉__/r‐<.      廴___.: __ \          , イ  丿
              /三三ニニf´ ̄ ̄`v'〈::://Ⅶ:、 \          ゙寸{ア”込r‐、     , イ  /
              ,ィ込三三>'^寸____j ̄7、ト、}::::::ヽ )       ⊂ヘ rァ{ f^ー'” ̄。。  , *'’
             /  >'”゙~   〈ニ{ /!ノ/ /_/:::::::::ノイ         `¨U¨r≠ア 。°-‐ '”
        ,.。<. _>'”{fア.':: .,.::':  }'”〉  /ノ'’⌒寸/”ム________   廴____ノ´
       ∠ _>'”  /::::〉,.:':____j {‐ミ/ .,'  i  /三ニム:::::::::::::::::::::::::/
    ,イ>'”     {::::::込才ア     し'゙{ ,'  __ i /寸三ニム_::::::::::::::::::/
   /”    f´ ̄≧チ' ̄`,': :(       〉 / 〉|′ ゙Ⅷ三=ム寸::::::::/
        { ゙i”¨∪〈八,:': :.ノ~⌒Y    {,イ ,'/ノ    Ⅷ三ニム` ̄´
        ` ̄ ̄´ ̄`゙寸: : : : :.}__r‐x'⌒V.,'/〔     乂三三=}
                  }: : :.o:,イ::j:.〈   {し'.: :}     ゙寸ニ∧
               廴__/¨):::{ :/)  レ': /       ∨ニ∧
                 /廴>'”.f  ,' /            ∨=∧
               <>'”   }   ノ          ∨=∧
                       /  , ′            ∨三゙Y
                       ノ  f             乂∧ノ
                    /    |
                    (__,-、 o}
                   //::::::/7}
                 ,ィ'¨¨゙寸/ j
                 /i/⌒Y o}/
                 { 廴_ノ 、ノ
                 乂__>'”



  そして、本土部隊を征夷大将軍の魔の手から守った不知火と共に、征夷大将軍が東ユーラシア大陸戦線で勝ちまくったせいで膨れ上がった
 志願兵達を守ったのが、不知火の姉妹機とも呼べる吹雪である。

  雪風は初めから訓練兵や前世代機搭乗者の事を考えて設計されているので、開発者曰く、出来ることなら最初から雪風に訓練兵を乗せたほうが育ちが
 早いとまで言われている名機である。

  しかし、現実としてそんな贅沢な運用ができるようになる前に、雪風配備の待機行列で人員が飽和してしまう。

  そこで雪風の繋ぎとして活躍するのが不知火なわけだが、しかしその不知火も訓練部隊にまで供給が行き届くほど数が揃っているわけでもない。

  なにより、実戦仕様の機体を訓練機に使うのはオーバースペックであり、コストもより多く掛かる。

  とにかく沢山の訓練兵に良質な練習機による豊富な訓練を短時間で積ませたい。

  そんな軍の贅沢な要求に答えたのが、吹雪であった。


.
9292 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/10/31(土) 18:00:22.03 ID:fnElVyDf


                      __  /゙Y
                     (lム 〈  }  /゙Y                       ゙マ丶
                      Ⅶム Ⅵ lム 〈  }                         \ \
             r'⌒Y      寸ム } l:ム Ⅵ |                           \ \
         ,ィ”Y  / / (_         ) }ノ ',マム〕:.l              ,斗─-、  n        \ \
.         //ニム ( ゙ーァ、_)、__    <_/ )  .l_):.:リ: :',            /丶_,斗‐ >、. Ⅵ       ,イ\ \
.       ,イ:|三=ム  ̄7::::::::/7 ¨ー、 .,イ〈_/ ̄} Ⅵ:〈___:゚,          〈  , '´__{_f´∴\Ⅵ     //  \ \
      / }/三三ム/`〈:::::::/_〕‐‐--}'( |o){/ ゚,Ⅶム ム:゚,         /¨\/  込    \廴f⌒Y//__,、 \ \
      /Ⅵ三三ニ/`Y^〉‐' {_〕\  |:ム{o){ o __〉 Ⅶ、o_〉 ゚,,イ}      /  〉   /  \     〉‐ァ'/:ム___∴ヽ \ \
.     {/ム|三三={  / {∪廴  ヽj‐<二込 ム___ Ⅶ:<込 マ .ノ      |  .{  ,イ_ノ丶/_゙ヽ、 ___/、^f´::::::ム─'___.゚, 寸ム
      iⅥ/|三三ニ}  (__ノ  : :}¨Ⅵ´i_⊂〔ム o 〉.Ⅶf´o〉Ⅵ       |  /_/   /{__〕 〈_/  ゙´ \:::} 八::::ム_〉  寸ム
     レ'Ⅵ三三=ノ0./ \イ〉'  ∨¨:_〕: : : 〈 o |: Ⅷ、oム ',       | 0/ ,'`Y^>ノニj≧s。_ノ‐┐゙¨¨ー‐〉 ̄{   ̄   f^'   \
      {_./ |ニニ=| ./   /7> ∧ Ⅵノ ̄ソ'¨Ⅶイ  }_,イ” ',      { ./ ,' /ノ、{ニニ{ニニ≧x_fj 〈 ̄∧  Y¨¨゙ー─廴_   r、 ヽ
    fiレ' .l三ニニ,レ'    ./ ./ }_〉_〉∀__   ム: ',三ニ}  i____  /レ' /  / {_,イ}__,斗‐┴ミ ̄〉_7  乂_ノコ     {<_⊃ト、Ⅵム
    | |  |n三/:,'    / r'Ⅶ¨|__X>、Θ`>≧、Ⅵ .:三ニ',. l三三=},イ ,イ  f´   ,イニ{/、 ,へ  ゙ヽr─、⌒ヽ廴_>'” ̄⌒寸彡 Ⅵ_〉
    | {i.  | :ト、{ i ,ィz'”  j ∨ | }アノ、∨( >(込}  i三ニi  |三ニニj{  { __/─ァ'’ニニ}_,ィ⌒ヽ、   Ⅵ{_j}、  ゙Y        ∪
    Ⅵ、 j :ム::寸'/ ゚̄,イ{.  | |ノ<>'/≧=イ Ⅷ  |三ニ', ト、_彡” ゙ア”´ ムニ/ニニニ,イ∨    ト‐-=ニ  }::\/
      | 込/: :込_⊃mnU: :/、 `´|::,ィ〉 〈三三ム ゙寸 !`´Y:| lム  ⊂〈  fヽ∨ニニ//_/    ∧:::::ノ:',ム ゚,:  \____
     Ⅵ込___j|/`¨´:.:.:! i.   |(:/  寸三ニム. l lム ∧| |∧   ゙ー∪、込/\/ /, '⌒i ,' 〉_∧::ム }    \_ニ/
     Ⅵ三三=|\:.:.:.:_,イ∨!M |/゙ー、  寸ニニム. l l込、/| l=∧  r‐、_/〔__ ,斗'”〕〕/\,' _/    乂_ノ\    〈 〈〉/
      ∨三三ノ  `¨/.j{ l |  j、__: :゚,   寸三ム| !\':,.| !、_∧ /  込__)ゝ 斗込 / /       {ニニニ\  _ノム__r‐、
      ∨三ニ〉   ∨:}l |  /ヽ、7、}   {三ニ=レ'.  ⅥノV〉=ム廴        o ゙ー┴=ニ二_     Ⅶニニニ゙寸'::::::/:/::::::゙ヽ
       廴r'”     Ⅵl .|  i、_ノ       乂三=ム.  Ⅵ三ニ=ム ¨/ーォ----=ニ_ o  o  ¨ニ=- ._Ⅶニニ/ ̄¨¨寸:::::::::ノ
               }:|lv|  {:j        ゙Y三ニ{.   〉三三三ム/ニ_//      ノ¨ニ=...__o       ̄¨ニ=──--=ニ壬_____
               |:|! .!  ム           ゙寸_∧  Ⅵ三三ニ/ニ//´   ,斗'”          ̄¨ニ=- ._____            /
                l::|    }          Ⅵ_ム   Ⅵ_/\/ニ/ノ   /                Ⅶニ∨ ̄ ̄{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
                  /.::}    /              Ⅵニム     L/   /                   Ⅶ_∨   ム _
              /  | , /            _〉n三n   /   ./                       〈 ̄込、__// 〉
               / or'∨∨           ( ,イ |─j| イ__    /                     { <___  _j゙ー=ニ、
          _,ィ'〔(壬>'”Y~゚,           ゙{ i_〕0〔_/:::::}  ノ、                         ゙ー┘└┴───‐'
        ,ィ≦_廴__)イ/ ̄} Ⅶ〉           `ー'‐f´、 寸>'¨¨ア }
        `ー──‐'”Ⅵ } }r'             ,イ込)__   /廴>'’
                  `ー'¨´            ,ィ(__,斗゙辷>'”
                             .(___>'”


  世界統一戦術機として、数多くの開発中、開発計画中の戦術機の命脈を断ち切ることとなり、「世界で最も多くの戦術機を潰した戦術機」とまで呼ばれる雪風。

  しかし、その開発国の一つである日本ではむしろ、雪風開発によってむしろ国産機の需要と評価が高まるという謎の逆転現象が発生。

  結果、不知火と吹雪という国産戦術機は国内で確固たる地位を構築する。

  そしてそれが、後の斯衛軍の最新鋭戦術機開発に繋がっていくのである。



9294 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/10/31(土) 18:03:28.46 ID:fnElVyDf



                    l ̄ ̄l゙i゙i㎜㎜㎜
                   lテ ̄ ̄ ̄テユ ゙i、 Ei
               / ̄  ̄ ̄/ ̄ ̄i 〉 \
              / ∧    / ___  ,'/ Ο\
             /_∨__/ ∠_/i  ,'/j_--''´コ
          ┌/////\--________/ ヘ   |㎞゙i
        ┌‐/_ /―┐ ̄`|/-'i´.E| | |   |㎜ソ     一旦ここまで
       ┌////―┐  / i ゙i  E| lⅢl_--、|
       「 |n|n| ゙i____/´゙┐┐ || E|   / /三三 ゙゙i    
       |‐‐‐‐‐ i  i  i ┐ | |┌┐E|mm| i三三三 .|
       || | | | | |┃┃|   i |. | ‐'''NNNN' | i三三三、/
       ヽ────────‐'NN NN// ̄ l┐
        NNNNNNNNNNNN  N //゙i゙i   ┐ ̄\
             NN/     N //ヘベi゙i  / /   |
            N       NN//|ヽ ヘヘ  / /
            NNNNNNNN/ /| | ヽ ヘヘ/ /
           /'''''‐------/,/三| | 匚冂//
          /  / ̄ ̄ ̄´´   三| | /  /



.


Next  その75へ


Back  その73へ


目次へ





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサー
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
ランキング