FC2ブログ

パワプロ君最新話までまとめました。せっかくなので過去スレも近日中にまとめはじめますね

【R-18】ミルクメイカーやる夫【あんこ・安価】 その14

799 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/06/29(月) 13:53:35.66 ID:zBHFu8rj


              i ̄ ̄ ̄l
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           //_       _゙i゙i
          // ‐-二|   |二-‐゙i゙i
          H|__,--------、__H
         i  ┌─| |   | |─┐ ゙i
        ┘」 ┌─| |   | |─┐ |、
     i──| |┌   li―i.ii.i―‐゙i  /,' ゙i――i     再開します
     i三三|_i |  ̄ ̄  i.ii.i   ̄ ̄ | 」 |三三i
         ゙i_i  | | /TTTT゙i |   |」┘
        l゙i`'゙i_______,,,,-'i´\三i
      i三| ゙i NNNNNNNNNNN/ |\
     i三| | ヘ\         / /| |三i
     〕 | |  ベi         / ,' | | L
     / | |   ヘ ゙iNNNNNNN/ ,'  | |  |三i
  i三|  〔 |   `|─‐──‐──'´  |H|  |H
i三┌─┐ | |   |         |   | | | ̄H ̄|三i
 | H  |  | |\  |   (⌒)   |  / |二| H  |
 | H  |  | | \ ` ̄|    | ̄´/ | |  | H  |
 | H  |  | |  | \ |    |/┌  H   |   |





 【 やる夫の一日(午前中) 】 【1D12:2】
  1:テュレンヌ先生と打ち合わせ
  2:みさきちがわんこのようにくっついてくる
  3:不思議な生徒、佐々木が気になる
  4:属性山盛りな生徒、巴に声をかける
  5:弦ちゃんからキャッチボールのお誘い
  6:クールで美人な先代巫女と遭遇
  7:言葉が授業で分からない部分を聞きに来た
  8:えりなが弁当を作ってくれた
  9:甘えん坊直葉がやってきた
  10:ホラ子の訪問
  11:マリィとおしゃべり
  12:【2D11:17(8+9)】




800 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/06/29(月) 13:55:13.24 ID:CxV+2XJU


801 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/06/29(月) 13:56:39.67 ID:YA7TNSKp
えぇーw



802 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/06/29(月) 13:56:56.59 ID:zBHFu8rj


                         , -‐‐ ̄ ̄ ̄ '' ―-: 、
                       /              、  丶、
                     /                 ト、
                   , ′  .:|    ヘ    、 ヘ      ヽ
                  ,/  .,l  |     ヽ    !  ヘ      }、
                    /    l!  |.|!l   |  .|ヘ  .}  \      ヘ、
                 /  .!  .!  .!|.ヘ  |!  | ヘ リ     \      `ニ=-    ねぇ、パパ
                 !  .||  ||  .l|. ヘ |i  } ,,=气≧x、`、 \_  _ヘ
                |  |.l  l:l ll l!  ヘiヘ、テ '. f.人リ  .|l| | .ゝ_ 斗'´∧
                 | .i| .| l .|リ ,,===ミ      弋Yソ  'リ, .l  l    .} ∧
                ! .l| i|  .l.l〃了苅        ´   .j  /    .i  .∧
                 | l| ||  |.lヾ 弋歹 !、        ''''//  :|  |:  ∧
                | li .!  |lリ;.               '´ |   .j  |i::.   ヘ
                   |.| .l.!  || i'''              ,:j    /  .li::::.  .ヘ
                 || |l、 ||. 人     、  '     .イ/ /,′ ..!|:::::..  .ヘ
                 `∨.lll、.i| ヘ 丶、          ./ // ./   .|.|::::::..  . ヘ
                  l .l| l.l、 ヾ、_ >:.     ,イ゙  ′ , /|   j .|::::::::.    ヘ
                 ,|  l| !| .ゝ .イ`ゞミ::::::` ~´ i::..   // .i   lー- 、:.
                 /. /| !|  \!:::::::::::::::::::;;;,ー< yー' /  j.  . ム, '´ \:
                ./  /::|  i!   |::::, -==:://不、  /  イ   / /    ,ヘ
               ノ   /::::|       V ::::, .≦/´  .j ヘ ///   / /       \
               /  /:::::::l  ヘ :.  V/::::::〃  /  .::'.::´:./.  / .{         \
              /  .::::::::::::, ∨  、 V:::::/  / /.::::::::::/  /  i
               /  .:::::::::::::::::;ヘ ∨ /\ V   //..:::::::::::::/ /::|  \
             ./  ..::::::::::::::::/  ヘ/  .\}| ,/-―  /:::::::::::|  ::::\




        /::::::::;ィ'´|      | |   | | `ー-,:::::::ハ
     ,':::::::::/  !__   ! |   | |  し |::::::::|
     |::::::::リ -‐>‐-、 ̄r'  }ー‐-、   ゛ !::::::::|
      i::::::/  f'´ ̄ if }::/  ! ∠`ヽ`ヽ |:::::::::|
      |::::f   \__ /"    ヽ `tr`r ヽ:::::リ     そういう誤解を招く物言いはやめなさい
    /ヽ,!     、ー      |  ヽ__,.ノ   }::::;'
    { ハj ヽ     ,. -_  j `ー       i:::;'      で、どうしたんだね?
    i 八   !     ィ 「 ̄i      _ f´ヽ
    ヽ  i       ヽ_ /    r'   ヽ  !      君がそういう猫撫で声で寄ってくる時は、大抵ろくな内容じゃ
     `ー|   , ―-- ., _            /  リ      ないと相場が決まっているんだ
        !      ,_ ` 、      // /
        ト、       `   ` , /ー'
       | ヽ              i
       |  ヽ         , <f'
    _,. <i    `ー- !,_    /   |、
   /    ` 、         ̄`   / ヽ



804 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/06/29(月) 14:12:25.43 ID:zBHFu8rj


             /  /    /l         /       ':        |
.            /      // :|   l      /        |         |
             ′  |    i/--| 、 |    ∧     /    |   |    |
           | ′ |   _|≧=ミ, |  --/ __',   ∧    {  |    |
           | i  八  `Y^_゚人ト、{    | __}``/、 '.         |     |
           | |    \ | _VYフ \  :| -=气≧x、 \   \  l     |     私の『パートナー』、指名で決めていい?
           | |     Ν ´´    \{  _゚人::} }》、/\   \l  \ |
            j从  \ 乂   〈       乂Yフノ^/    ー┬‐   \     というか、決めさせて?
            ∧  | ┬‐             ,,, /     /  |  |  l| |\
           j{ ∧ l| 人   `ト ___     ー=ニ__彡'   |  |  l| ト、
              j{  ∧人  \  ∨  `フ´     /  /   八  |  l| l | |
           j{      \{  \ `ニ´     , '  /    ,/   ノ  ノノ } }
.           j{ |    |\{    ー 、-=≦ / /  -‐ '^ー‐'^ーくく_彡'
           j{ l|    |        } ___/   /         ィ´
         j{ li|    |      -v'´/   -‐/            〈
.          j{ /从    ',    / / ┬‐   /          /、
           j{/ {  \        / /  :|‘,   /     、 }      ノ ̄ ̄`ヽ
          ノ' /|  /\  {  _/ /   / ‘, /     ∨  __ -‐
           /八  {  _.\{´ :lノ/ /  xく∨      r'7: /              |
.          /  /\{/´:./: : : /:/ / xく厂:./       {:/: / /         |




        /三三三三三>=、三三三三三三三三\
      {三三三,ィ ´      }三三三三三三三三三ヽ
      ,イーラ" i         l三三三三三三三三三 ∧
    / j {  _ゝ__    !、三三三三三三三三三 ∧
    {  ィニヘ `ラ=fニ、― ヽ  \三三三三三三三三三}
       r /ヽ   "/__ \ `   \三三三三三三三三!
      ∨― }   、   ̄ラ      `i三三三三三三三リ    そんなに彼が気に入ったのかい?
       ,イ j!′    ゝ _ jレ         {三ニ/二ヽ三三/
      / `y′    `             }ニ/ く ヽ }三 /      だが、話はそんな簡単じゃない
       ! /   _       /〃〃"    `   ノ l り三/
      l ヽ>、ノ      / "          ( -‐' /三/       まず君は未成年で学生だ、まだまだ任務に出るには早い
      i  `                     _,ィく三/
        ! _                 l   l三:/         それに、彼は松平君の『パートナー』になる事が内々でほぼ決まっている
        l l、 ヽ      ,            /   ∨{
      l 、二                   /    ヾ          今の段階ではあまりに早い要求だ
       j  `             _, イ    _L、_
        {  i         _ ,. <   _,. -‐,. <///∧
      ヽ {     _,. <    _,. -‐  ,. <////////∧
          `ー―<    _,. -‐  ,. </////////////∧



  さて、『パートナー』という単語について少し解説しよう。

  二人が言うパートナーとは、要はエージェント活動を行う上での最小部隊単位である。

  これまでやる夫は、本人の能力がこれ以上無くニッチであったが故に、特別教員というポジションに充てがわれていた。

  しかし、能力そのものが独立し活動できるという事が判明し、日本政府側のやる夫に対する要求もそれに伴い変化した。

  やる夫に、実働要員としての価値が見出されたのである。



806 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/06/29(月) 14:21:26.20 ID:zBHFu8rj



               | `ー- _{` ‐--  ´ヽ._
              l      ',   、   ヽ `ヽ
          _r‐/ー.l     .',   ヾ   '.,    ̄`ヽ
      ,へ._.ノ / ,' i     i! ', ヽ  ',     ', ヽ   \ー' }
  __ ,ィ   /  / .,'   i    .',          ',      ゝ、__<
  |   }   !   i.    ∧    ',   i、      }ヽ        |   `ヽ
  |   .!      i   } .∧   ',  i ヽ      ii ! !      リ__    ヽ
  |   .!            |  ヽ  ',  }--\     リi |  |    .,′ ミ
  |    !      !   .!  |.|_>、 ',、 .!   }\  .ソ∨} i .l    ,′{
  |   } !i       !  .!  i !  \.'.,、}ィf;テリ、\//.∨i !   . ,′ .∨    /
  |   | !   Y .!  .',  i k弋ソ\ノ  /  >, _ ∨.j  /  .}、 ∨   ヽ
  l |   .| !   l .',   ',  .lヽ   、    イ} /  i⌒ヽ /}  .} ヽ ヽ
  .! !   | .|i !   i  ヽ.  ',ヽ. { ヽ  - ' ./⌒) } /     /} j.  /_ `ー
  !i、   . |.!i.',  !  !i.、 ',」ノゝヽ > -<{ { i./ /    //.   /    `ヽ
  i! ヽ.  | i! }  .;ヽ ! !へ '., r' 、 i-ト、ヽート、!/イ}   //  /ヽ   > ‐
  . | Yヽ ト、 } / ヽ ヽ_j \ヽ > ´Y 〉   У,ィ ! / イ {ー┌‐'--
へへ_<ヽ 、 ヽ !/> /イ\{--- '     ∨. -  '⌒ { ! ⌒、 ゝ、-、 ヾ ,-‐v ´
.,>┴ゝ-、i i \ゝ/|'.}             }/       ゝゝ `ヽ ,、 `ヽ !`´ /`ヽ
      ヽ .}/´、 .}ー┐         ,             ヽ}/ } i !  /....ヾ、
`ー---..イ.....'  ヽ   ;         .′               、} / .リ /`ヽ....}/
.  /  .!__/i    ヽ. i/!       l              ./ Y、 }, '   }.../
 /   i-'.....i         i      :             /   / }./    /
  ) /l.....,イ{       ∧     i           /.}     リ      /
..,'./  .!イ  、      \     :.          ノ    /      /
.レ' _   !    \      \ _ノヽ、_    イ    /     /
//   _.i     ヾ>‐---‐< /! |  ||.>   ̄  _ . ィ !     / `ヽ
' ,    i       .} /  \ / { ! .||  } / ヽ  / .} .', ,l    ノー-- <
Y.    ∧       / _ --}`∧ .{  !   / /....ヽ//..../  ゝ、  /
'   /´ \  /イ    j.、、∧ ', !   /.......//..../     ̄  _
         ̄´ /´  .ノ}..}..}∧ }   //.......//..../  ̄ `ヽ`ヽ  `ヽ



  現状、やる夫はまだ経験の浅い見習い教員である。

  クラスの副担任というポジションにいても、教育の主な部分は担任のテュレンヌが受け持っている。

  つまり、二足の草鞋を履かせて実働部隊としての訓練を受けさせても、問題ないと言えば問題がない。

  良くも悪くも、やる夫は非常に有能である。

  最低限を仕事をこなすだけなら、いくらでも余暇を削り出せる余地があった。

  何より、本人の経歴上、理不尽なテロリストによってこれまでの暮らしを奪われたという過去がある。

  潜入工作員としての使い道には大いに疑問符がつくものの、戦闘要員としてみれば高い適性を持っている……それが、後藤の判断でもあった。

  教員と実働部隊、二つを経験させてみるのも悪くはない。

  その場合の、教官兼パートナーとして、後藤が推薦していたのが松平ホラ子なのである。


.
808 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/06/29(月) 14:27:25.94 ID:zBHFu8rj



                    ___
                  , <:.:.:.:.:.:.:.:.:.> 、
                   /::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                /:.:.:! ̄/ ̄ヽ ̄}  ̄!:.:ハ
                 l:.:.:ノ,ィr=ヽ  !オj=、ヽ:.j     それに君、運動神経は絶望的じゃない
                !:.:i f'‐tr‐}  '{‐tr‐ゝ i:.l
                ゝ:! ゝ _ノ,イ  ゝ _ノ l人     彼と一緒に実働部隊に入っても、すぐに音を上げると思うよ
               l ∧、   く _} _    ィ う
               ゝ_ l ヽ   ′   / レノ     逆に、彼は君の適正が存分に活かせるジャンルで活躍出来る下地がない
                 |  !       l f´
                 ヽ     ´_`    ,イ       君達二人をエージェントとしてくっつけると、人間的相性での話はともかく、
                /i \      /ト ヽ      仕事の適性で全く噛み合っていないんだ
               /:::::∧ ヽ__i__/  リ!:::ハ
                 /:::::::l  \ ヽ   / j::::::::ハ         そんな二人を、本人の希望だけでパートナーにはできないな
            //:::::::::::ト、 _ >=< _ /l::::::::::ハ`> 、
            /:::::i::::::::::::::l ヽV∧//∧V / j:::::::::::::',::::::::::::\
       , <:::::::::::イ:::::::::::::::l  `'  >/< `  i::::::::::::::::ト、::::::::::::\
     ,イ:::::::::::::::::/::l:::::::::::::::::i ヽ  //∧  ノ !::::::::::::::::l::::ヽ::::::::::::::\




                              / ./    ./        ,        ヽ
                          / ./     /  ,      /  .i.     、   ヽ
                              /  /,    /  / ,i i   / l l    i    ハ、
                           /  l.l     ー -/ l一  ./  l、 l    l    i ヽ
                        /   l .l  .i   l ///  、.lヘ./  i ∧`l ー - l    l ll
                      /  , .i l  .l  l´.x.==ミ、 マ,/,  //uヽ.! \  .l  .i  .l .ll     え~!!!
                      /   / ,' , .l  l l《 .込勿  `.', // x==z、ヽ,'  /  ll .ll
                      /    ./ / / .l  /////   ι ."  込勿 》/ ./  .ll. .ll      パパ! 後藤さん! お願い、お願いお願い!!
                 /    / / /   l   lヽ 、  ι     .,   //////   .i l /
                /  , -― ´―//,   ヘ  .l  `ι        ι //, l /.  i i'       私、あの人と一緒がいいよ~!!
              -‐ '  ´     .//./  /  ,ヽ .l、   ___ ______     ´./. //  i/ i 、i
        , -‐' ´          /´ /  /   i::::;ヽヽ\ {_     `,   /l ,'/  / .l ヾ、
   -‐ ' ´                  /  ./  / , ,:::::、 `  ヽ `` "゙´´  イl::::/ヽ./  / i l i ヘ,
'´                u      /  / / 介、:::ヽ ι  > = /´ §i::::i / ./  .l l l ヘ `、
                 _     ,  / /i./ ,::::l 、::::ヽ      ./ ,.:§;l:/ ./   ./ i  .l ヽ `
     _ ,   --' ´/    `ヘ   i  ! ./ /  l::::l ヽ::::::\   x:::´:§/ < / / / i  lヽ \

.

809 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/06/29(月) 14:33:29.59 ID:zBHFu8rj



        /三三三三三>=、三三三三三三三三\
      {三三三,ィ ´      }三三三三三三三三三ヽ
      ,イーラ" i         l三三三三三三三三三 ∧
    / j {  _ゝ__    !、三三三三三三三三三 ∧
    {  ィニヘ `ラ=fニ、― ヽ  \三三三三三三三三三}    ……これは私見だけどね
       r /ヽ   "/__ \ `   \三三三三三三三三!
      ∨― }   、   ̄ラ      `i三三三三三三三リ    彼と一緒にいたいなら、無理矢理一緒にいるしか無い
       ,イ j!′    ゝ _ jレ         {三ニ/二ヽ三三/    状況にするよりも、本人に直接言えばいいじゃないか
      / `y′    `             }ニ/ く ヽ }三 /
       ! /   _       /〃〃"    `   ノ l り三/      私は貴方と一緒にいたい、とね
      l ヽ>、ノ      / "          ( -‐' /三/
      i  `                     _,ィく三/        順番、間違えてないかい?
        ! _                 l   l三:/
        l l、 ヽ      ,            /   ∨{
      l 、二                   /    ヾ
       j  `             _, イ    _L、_
        {  i         _ ,. <   _,. -‐,. <///∧
      ヽ {     _,. <    _,. -‐  ,. <////////∧
          `ー―<    _,. -‐  ,. </////////////∧




           / /     /     l                   {l |
              /     / ,      .| |        |      ll |
          /  .,   /  {       | |        |      ll |
            /'/  { ―斥ミ       |_         |      ll |
        /'/   .|  / { /{ヽ      .| V≧x    八     ll |
          /'/     笊斥‘ //     ,   V/、 \.   ヽ\   ll |     ……だって、あの人と私は、先生と生徒だし
       , ,  / ∧ {杙:心V /   / _ V、 \ Vハ //\、 .   |
         { { ./ ,  从 夂ソV  //' .≧示≧斥、 、. V   ヾ |l |     素直に言ったら、やんわり断られるにきまってる
         ./ ./  {  爪:.     ヽ从'      匁:ソ 〃 }\、.   .|l |
       / イ   |  } ヽ.   ノ                |l  \   |l |     あれで本当は、身持ちが堅い人だもの
            | l  l         }             八       |l |
            | l .从 .从    _              /   /|   .|l |
            | |   ヾ  \   ヽ::::::... 、        /'   イ |   八
            | |.  \    \.  ー‐ '     イ //    /l. \
        八     \.   V/\  `   _ < /'   /    /从7<
        /.从 | | V/ }//// r≦ニ{       /    ///// '//
        /  .∧ . | |  l   |/// |ニニ|\      /    ///// '///
.     /  ./  ヾ.}.从 |   |Ⅳ  .|ニニl.  l    ./    ///// '////
   __彡  /   / .ノ'  )ハ .|/l   .|vニ八     /    ///// {/////

.

810 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/06/29(月) 14:41:24.50 ID:zBHFu8rj


              __
            ,。s≦ニニニ≧s。,_
        ,ィ〔ニニニニニニニニニヽ
        ,'ニニニニニニニニニニノ_
         'ニニニニニ{´ ̄ ̄)'}~^ヽ 'i ヽ
       {ニニニニニ!     }  } :{
       {ニ,ヘニニ>'  ,.斗===  /f7
       V fr} V{´   ぇ-u‐ァ ' {rァ!     それは、二人の立場が変わった所で同じだろう?
       __j:.、)   .、  `冖    |~j
     ,ィ/:/{ 、`!    }     ___j/      今それを踏み出せないのに、立場が変わったからって踏み出せる
    /::::{:::{ム 、 !          __ '      わけがない
  ,.:':::::::::::{::::V,ムヽ\       '了/
,.:'::::::::::::::::j:V:::V/\` ≧s。      ハ        それは、逃げだよ食蜂君
:::::::::::::::::::::::::V::::V//≧s。__ ≧=≦::::}
::::::::::::::::::::::::::::V::::V///////!:::}:::::/::::}        自分にできる全てを実践して、それでも届かなくて、その上でまだ諦め
:::::::::::::::::::::::::::::::V::::V//////|:::}::::{::::::{       られなければ、もう一回来なさい
:::::::::::斗---:、:::::V:::::ヽ////,i::::}:::{:斗!
:≦:::::::::::::::::::::ヽ::::::V:::::::V///|::j::::Vrァ!       それまでは、君の要求を聞く耳は持てない
::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::V:::::::V//,! ̄!:|:::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::V::::::}///!:::|:j:、:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::ー':::V/,|:::!::{::::'
::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::/:::::::V/!:|::j::::!
:斗r七:::::::::::::::::::ノ:::::::::::::ヽ:::::::::V|::リ::::|
:::::::::::::::::::斗rァ'j':::::::::::::::::::\::::::'!::{:::::!




               ──────
           /            \
            /  /         \
            /  /   /        }
        /  /   /         }
         /  /   {  /       }
          /     :{   } ノ|       ハ     |
         |  |     i{ ノ| ノ |   ノ| / ∨/.  │     う~……!!
         |  |     i{ノ ̄廴_k /].../___入 i|
       / ノ|     〈‐┬‐┬ ∨ |/.┬─ ]  :|  \    パパの馬鹿!! 意地悪!! そんなんだから奥さんが最近冷たいんだ~!!
      /   |    ∨ └‐┘       }⊥ノ } :/  ト {
     /    |    |ト  u           ノ/  | √    うわ~~~ん、馬鹿~~!!
     /    |    |          `    辷ン  |  {
    /  /|...│    |k   r─‐ ___    /{  i:| │
   /  /  │ ∧ | { h └──┘  イ |}   ハ'/
  / / } ノ   ∨\ンへ}h。__xrfヘ {     /  '/
./ /   __    \. \─┐二二二 ∨   /   '/
     //  }    }\─┐___ユ }  ./      '/
    /    //}   } :}  {     r────┐┼     キ
..   /      {冂 ノ|:人  \   |:}****| }  \   戈
   /     } }ノ ノ  〉───ト \**; | }       } √
..  /     /   r─‐く_z─くへ \\*;::|T}ヘ    {   {
  /      / / ヽ \ \ \ \ \:\\;::| {  \  {    {
      {:/  \ \\{ ̄ ̄>\    \ \  }     {
   _ -=       入  } ├──┐ ⌒       ) }   Wノ
_ -⌒   ___/──┘ {    (√          } }   Y
      /           /\        }∨    {


.
811 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/06/29(月) 14:46:43.53 ID:zBHFu8rj



                      _
                     ,/´:::::::`ヽ、
                 /::::::::::: ,. -‐ - 、_
                   /:::::::: ,,.-':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ         ,,..-
                /::::::: 〃"つ,'ヾ、_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ヽ    /´:::::::
              /::::::::: /,,、{、   `ヾ、:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ/ :::::::::::::
             /:::::::: ,.ノ ,. 、ヾ:、      〉:;:;:;:;:;:;:;/ ::::::::::::::::::::     俺の奥さんの話は余計だっての
           /:::: ,..-'´ ' /'ヽl  l::!   /:;:;:;:;:;:;/ ::::::::::::::::::::::::::
          / /: 〈_    ー ´   ゙  /:;:;:;:;:;:/ ::::::::::::::::::::::::::::::::      しかし、あの人間不信を絵に書いたようだったあの子がねぇ
         / /:: /            }:;:;:;:;/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ,〃::::::: }-、              ノ:;/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      なんだかな、娘の初恋の相手を聞かされる父親というのは、
       ,〃:::::::: /       r'´   ,.〃´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     こういう気分なんだろうか
      /:::::,//          /::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /::: /::: (  ,、      ,./::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /: /:::::::: __〕、/ノ\,,..-‐'"':::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /: /::,,.-="´ー"-'r‐v´:::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
,..-┴'"二,、_,,ノ=ーフ:{:::::i ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




          /,,", "    三三三三三三三≧ 、
         _{三三三三彡  " 三三三三三三三 ヽ
       / /クr―=ニニ三三ミ ミ三三三三三三三
      {  / .//     /三三ミ  三三三三三三三
        / {!     ,三三三 ミ三三三三三三三       さて、あの子のお願いは聞いてあげられないけれど……
         /_!       i三三三ミ ミ三三三三三三三
.        }´f \     ヽ三三三三三三三三三三三       せめて初恋相手の彼に一言くらい言っておこうかな
        ! ミノ_\`    \三三三三三三三三三三
        /  `ーtr、       \三三三三三三三三三
.       /  :::.ヽ ノ       レ"r彡ニヽ三三三三三
      ′              ヽ ヽ }三三三三三
     〈 _ ..      rッ "      ノ ノ./三三三三三
.       ` r      "       { ´ /三三三三三
        ヽ_   ,          r― ヘ三三三三三
.       ヽ  ̄   ’          j::   ヽ三三三三リ
        }               /::    ヽ从リ从 {
.       i             /:::::      ,  <\
         ゝ ___   <:::::::::::   , <


.
812 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/06/29(月) 14:47:17.69 ID:zBHFu8rj


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



814 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/06/29(月) 14:57:52.27 ID:zBHFu8rj



                      __
                ,..-''"´     `"''-、
               /-――-     -―\
              /   _       _ .',
                ,'   イ::::)`     イ::::)` ',
             l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l     覚醒者同士の恋愛事情……ですか
             l     (   ,、  )  U l
                '.,     `¨¨´ `¨¨´    /
              ヽ、            /
               `ァニニ<// _,,..-'' __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{




       _,. ri!´i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ミミミヽ
     r'´!i!i!i!i!i!i!i!i!i≧、ー'´ ̄!ミミミミヽ
      ゝ!i≧r=rf´ ̄  ヽ   .|ミミミミミハ
      {クリ f/  {! ___!'_   !ミミミミミミ',     聞いたことがないかい?
      iⅣ _,"  ゝ≧V=、`  \ミミミミミi
     Ⅵ´7`ヽ   :::イi ̄ ̄!     ヽミミミニi|     覚醒者のカップルには、一夫多妻が多いと
      ヽイf ̄}     ヽ__/     ∨ ムヽ
        | 'ーイ     ー    r ´    ヽ} i     中でも、能力的に優れた高ランクの男性には低ランクの女性が多数妻となり、
        {  ´| _,.ニ         !     r/ /     逆に高ランクの女性達は、人間的に優れた男性を互いに共有し始める
      ',  `ー `           _´,/
       i  _ ,. -―=ヤ  ’    i |       覚醒者社会はこの二極化が進行していてね
         ! `ー ´_ ̄          イ |
       ヽ    ̄            /,リ !       いや、これが悪いというわけでもなく、むしろ各国政府は率先してこの状況を
        ',              /  ! |       奨励しているフシもある
            !、  !     ,. ≦   ノ .i
          ≧ー ´ ̄三 彡 ____ヤi       宗教的価値観からくる一夫一妻制度は、個々の能力が異なり過ぎる覚醒者
         | ̄二`7@ヽ    /-\ r‐,ト、      に適していないことは、既に統計学で説明されているしね
    r==r‐f´| ヽ,//   ヽ, /    \ヽハ `ーf=ヽ



817 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/06/29(月) 15:08:49.75 ID:zBHFu8rj


                  , -―ー―- .,
              , ≦三三三二三三≧、
               r'三三三三V    ` 7≦)
               /三三三三>' ,ィニ≡rノ _i ヽ    具体的に言うとだね
             i 三 /ヘヽソ   -。‐ y" /v!
             |三ハ ( }'      ゝ_ノ   l゚`j      覚醒者の女性から好意を伝えられた場合、性交渉の有無問わず、
                !三ニトィ   ヽ    " _. トイ     ひとまずこちらに相談して欲しい
               lニ/  l   !      "´/
            Y     、                こういう話をするのはなんだが、覚醒者の恋愛や結婚というのは、非常に
              /_            `        デリケートかつ重大な問題だ
          / ̄ _ >= 、 `     , /
          /´ーイ     ヽ> 、ノ ー         個人の責任ではカバーしきれない事態を招きかねない
       /: : / ュ        、 ミ>
.      /: : {rク         ハV_ハ_           なので、、せめて情報だけでも逐一伝えてほしいんだよ
     /: : /            | }: :i:.:7
    ,イ: :/            iV: : :|:.i!           そして重ねて言っておくと、君が多くの女性と関係を持つことに対して、我々は
   / i: :/__            |: : : :!:.{           そういうものとして特に気にすることはない
.  / ハ /     、       j : : : |:.:.
  /  l: y       ヽ      /: : : : :!:.:.:.,          いいね?
  ≧、|/             /_: :r 、: |:.:.:.:}
. /  ./         入  /  ゙Y: :}、!:.:.:/




                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             / 、_ノ      ヽ _\
            /               .',
              ,'   __       __ ',
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l     はぁ……
           l U "" (   ,、  )""  l
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |



 【 結局、みさきちは…… 】 【1D2:1】
  1:堂々とやる夫に告白する
  2:いざ本人を目の前にすると、何も言えなくなってしまう



818 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/06/29(月) 15:11:20.40 ID:YA7TNSKp
ストレートやな豪速球やんwみさきち

819 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/06/29(月) 15:11:40.49 ID:oSFgnCkV
つよい

820 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/06/29(月) 15:13:15.25 ID:glLBzzXD
みさきちほんとダイス強いなw



822 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/06/29(月) 15:14:20.12 ID:zBHFu8rj



                               ______
                              ,  ´        `  、
                             /         、     \
                            ,:'       ,       ヽ   ヽ ヽ
                       /  / /   /    :    ∨  ∨ ',
                         '  / / .:  |    {  l |    .  :.
                       / / '  |  |   、∧ :. |    :.  .
                       .' .'  |  _ム斗    |` ー}、 |   l |  |
                       / |  | ´/{/ {从   | ,ィ==ミ、、  Ⅵ  |    先生、私、先生のことが好き……
                          '    { ,イ笊l斧` \ { ヒ 刈}ノ \ ∨ :
                    /  ∧  Ⅵ 弋Yソ     ゞ-'/  イ \〉 :    ずっと、ずっと一緒にいたいよ
                  /  ,:'    从 :.:.:.  、  :.:.:.:./__/|    |
                  /    /  八   {人    ,..、     イ|  |    |
                 /  |  /  /, ´\ ∨ > /〉´  イ、 ,: 八   l |
                /    /  {  /    \〉:.|  '/`¨  /ノ∨ /  }   |
               /     , | |/      /:./ /\ く /イ:.:、_|    |
             /    / 乂{         / '´   ̄〉l} |\/}:.:.|:..:..}:.|   ∧
          /       /  / \_     /    ̄{ Ⅵ  |J:..,:..:..:l:.|   /  .
           /      ,  /_  ___ /    ⌒7:.、 |  |J:..{:..:..,:..| ∧  :.
           ,       / ///   ̄  /    ノー':..:..:.ヽ} ,{J:...、:./:./イ }   }
.         /      { \/    /  /¨´:..:.',:..:..:..:..:..ⅥjJ:..:..',ヽ'  / |   |
        ∧       |   /   /   ,.::...:..:..:..:..:.i:..:..:..:..:..:.Ⅳ':..:..{⌒ハ '  |   |
        / {   |   |  ,   /   /:..:..:..:..:..:..:..:}:..:..:..:..:..:.|ノ:..:..:.∨_∧  {   |
       ,   |   |    /  ´{xixixixイ:....:..:..:..:..:..:./:...::::::...:..:.}!:..:..:..:..:..l:..:.}   l   |
       /  |  l八  |/   \ixi/八:..:..:..::::::::,.:':::::::::::::::::::/:..:.....:::::::,:::. ,  |   ,
      ,'   八    \{    __/:..:..:..:、::::::/::::::::::::::::::,:イ:...:::::::::/::::/___〉  /
      {  /  \     `¨/' ̄7ヽ:..:..:..:..:..>:'____,.イノ:..:::::,..:':::::/__{  ,′
      | ,     \_/)' /:.} }:..:..:../:..:.._,ィc∞イ:..:..:..`7ーr  ´ /  / /
      ∨     /  {ノ <:..:..//:..:...,:...ィ¨´:..:..:..:..:..:..:..:..:..:/:../   /  /イ
           / ∧     `〈∧=イ}\:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:./:...:{   ,  ,  /
         / <  \   / /:..:./:..:..:.>---:..:..:..:..:__」:..イ   { /   '
       /    ∨ ̄  / /-:../:..:..:..:..:..:..:..:.、:..:..:..:..:.|:..:..{、___」イ /
       \         / /:..:..:..,: ̄ ̄:..:..:...:..:..:..:.._:..:.}:..:..ヽxixi {/イ
    ,...:―::\    / /:::::\__{___:..:...:..:..:..:..___:|:..:..ノxixix|
    \::::::::::: \ /   ,:::::::::::::::|:::::|:::\::::::| ̄ ̄ ̄\:::::::ヽ    |





                 ,   ――――  -   、
                 , ; '      __       ヽ
            /   _ノ ≦三三三≧_`ー ニ、_  \
           /  /     ヽ三三三三ニ7´    il}   ヽ
             /  {li!    ,ム三三三三ム    リ    '
             ,'  >=─、彡⌒三三三ニ⌒ヾ´ ̄ ̄`    ',
          i       {     三三    }        i    ※好意には気付いていたが、まさかこんな早く、しかもド直球で告白
           |        \___ , ヘ __/        |     されるとまでは読めなかった副担任
          |.           |iVVVVVVVi|          ,'
             ',ュ        !:::::::::::::::::::::::::!         ./
              \          |iVVVVVVVi|          /
               >.      └‐───‐┘        ̄\
          ,. ´                           \



 【 やる夫の返事 】 【1D3:1】
  1:……多分、(個人を特別扱する気がないので)辛いと思うよ?
  2:少し待って、明日回答させて!
  3:その気持は受け取った。でも、君はまだ子供だ。あと数年待ちなさい


.
826 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/06/29(月) 15:21:46.14 ID:zBHFu8rj



           ,,.: ''''""~""'''‐..
        /          \
       / ノ    \      \    君の告白を受け入れても、きっとやる夫は君だけを特別扱いはできない
        / ( ● )   (●)         `、
      ./   /    \         ',   それは、ある意味で凄く辛いと思うお
      i   (  人   )            ',
      !   `゙'´ ̄`゙'''''´,            |
     \                      ,.'
       >                 /
      /       -----‐‐‐'''"~  \





                                 ̄ ̄`   .
                             ´   ,ィ   :   }、    ヽ、
                        /   . /!|  i  ノ ヽ  .  ゚。
                    ,f' /   :' / .j八  ノ r'    . }
                      ∥ ′ /‐,‐‐ミ `=-ノ ト、   У    i
                     {! | /{ ,′夊    ハ { ')⌒メ、    !  __      えっ、本当!?
                      乂ノ :' !ネ仄ハ\ 、(  )人ト、{ i{い ハ}/ィ二ミ、
             r===-、_  Y|个乂Yソ  \ゝf:仄ミァj リ!ゝリ ノ:/// ⌒ヽ    つまり、私が恋人になったら、あの三人と同じように
            /´⌒ヽ弋}_ノi}| {     、  弋Yソ リ/} / /し/     ハ    毎朝毎晩ドロッドロのグチャグチャになるまで愛してくれるの?!
               /     川いノィ个 `=-  r===┐  _ノlil ノ../'⌒ア′    /i i}
           イ     ,イ| ||乂 j 乂  ト、 乂 _ノ ー=イ!|' ./   {       /i ! {
.             j:  `Y ゝ=彳_=‐ァ~ァ_ > _..... イ/川/     、    / j 人_
        _-=彳   |   )'7./ //     -='イ ^/7′__   丶.,__∠)/  Y⌒ヽ
         ̄ ̄|   | / //  ,:′ {       _ノ //...:::''7       .イli  | |
             |     .|/__ノニ=ァ'_。っ′ r‐ ''"´  //  :::ノ    } / 川  |l|
              |  >''"´ . .../  ノ  /{    _ノi |   ∠:::: ,ノ´j ノ リ 八|
.            |// : .   / /  __j八 _. -ァ:. | |     /i   |ー个 ノi } i
           l/ ,':.   .:.:.:/∥ /_..=-''"´:./  | i   /  i  | 八{ | ′
          イ  l!:.:.:.......:.:.:.i !l/'´:   :.:/    乂_ノ /  i  |     !/
           j|:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:i/:. . . /^ヾ    .: .:.: ̄/ /  ノ   :     ノ
.           八 :. ',:.:.:.:.:.:.:. ':.:.:.:. . . |__/    ...:,:.:.:.:.:./ / .イ    {
       _  γ i| 丶 _:.:_:.:.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:    ...:.:.:..:.:.:. ′ 乂( \ 丶
     {(__ノ ,イ乂  〕:.:. /:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.′:.:.:.:.:.:.:., ':.:.:.:.Y (  i     ト、  \
.       ̄Y / !`¨ i:.:./:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ  ヽi     { )、   )
        ノ ′| i i|:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` ー--‐ ´:.:.:.:./ i    !     ∨ \{
.        / // j   i}′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:_..イ l l   j川            \
      //:{(  人  j、_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丁:.:.::::::{ .ノ }   ノ八  }^ヽY   .′ Ⅴ
.      '/ 込\..../ 八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.::::::人 ノ   i  i  い リ  /    }!
      {(   i ヽУ∧:.:.丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕:/:.:.:.}ヽ-、 ノ  人 ヽノ  . '    八
      乂-,r-<^{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._メ:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.} ヽ イ  )/ /    /) ノ
      /   ` \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:):.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ、 \/  ' }      . '/
     r┴─……< \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〔:.:.:.:.:.:.:.:/ ヽ  〈/  i   /
     i>、          \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:_jニ=-イ       ` i ノ  ..ィ´ }
      ヽ          ノ ̄ ̄  ̄厂      i    !   _人_ /ノ /
       }   _.. -‐''"       ノ        ノ    `: ⌒Y⌒ ∠/


.
827 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/06/29(月) 15:22:26.62 ID:t6a9f+vX
まぁ、そうなるな。

828 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/06/29(月) 15:23:01.91 ID:GxCThJxG


829 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/06/29(月) 15:23:05.21 ID:YA7TNSKp
おいwみさきち..飲み物吹いたわw

830 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/06/29(月) 15:24:50.68 ID:/SL7BTr8



831 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/06/29(月) 15:25:29.46 ID:zBHFu8rj



        ____
      /      \
     /三_',!`zx二 \
   / ´ー¨‐` ´ー¨‐'' \     えっ?!
   |      (__人__)     |
    \    ´ニニ`    ,/
    /⌒ヽ    ー‐   ィヽ




                     ,               ,
                  /       ´      ´..     ,
.            l! ===       /     ´          ヽ
.            |! ===   /   /        /  ,    ヽ
               , .、  ./    /      / /   /    ,,
           〃 .\    ,.       ,  .,   ./,  ,.    , ,
         〃    |! /  .〃 ,   /  / ., 之 _/ /  /      i .ハ     皆平等っていうなら、ミルクサーバーでない私も、
          '   / |!/  〃 /  / ,.  // ' ,  `ヽ、  /     リ  .,    ミルクサーバーの皆と同じように愛してもらえるって事だもんね?
.       /   / ./ .|!  / / /  /   ./   | /  、 /  /  /  ,  ハ
.      /  /  /.   |! / / '   ' / / Z≡ミx  .'  オ.  /  イ  , iハ,    私だけを特別扱いしないってことは、そういう事でしょ?
   /.           |! ./. '   ' ///// ヾ` / '  , ./ !  ., .トハ
.           / ,   /.|!  ,   l '  マ { ///   ,' /  , //`ヽ /./ l .ハ     違うかな、先生?
       / ,    / ,.   !   l   ’、      V/ ´.  /  // /  l. ヾ
.      彡 /.     , l  ,  ,             Zミx 、/ , i  l       ううん、や、る、夫、さん?
.    彡 ./    ' , i l ,i  ハ.,  , f≧x        〉  ヾ. ' ,イ  !. ;
.     /   // .l l  i  ハ , ., \  ≧x     ////  i i l
          ,-‐- .,.! l  !   ハ ト :ム   ヽ   Yッ     ´/ ./   l .! .!
     彡/     `ヽ.l  i  |  ヽ      ` ¨´     イ ./ ィ  リ  .l
.      '         Y \  !   ヽ          イ |./ '.,  / | i
.    /.             iハV∧.    , \  ,  ≦   / / / .! .!
                   }/ V∧ミ/x  l ¨|   |_  ≦ ,  .,   i.:,
                   l/, V∧  `ヽ .l  .!   i-== 彡  イ l   , ,
                   '/   V∧   ミミx i.    ,  ィ彡ィ´ム. , , リ
                  '/,    V∧   l/!マム`ヽ  r テ' i.マ ム V ,
               '/,    V∧.  l/! マ   Yi ./ リ .マ ム /
                  ': '.       V∧  l/! .マ  l /  ム-=彡イ ,
                 /:/       V∧...l/!  ,  /. ./ ム マムマ .,
             /:/.         V∧|/|   ,/   ' マ .ム マ.,マ .,
               /:/         ヽV∧l -=彡ィ   マ  ハ .マ マ.:ヽ
           /. ′           ヽ//!    \  マ .ハ    マ ヽ.        }
             /               ,l.       \ マ  ,    マ  ‘ ,.   ノノ
         /                   ',l.        \マ ,     ヽ     /



836 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/06/29(月) 15:37:32.71 ID:zBHFu8rj



                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /       u       ヽ
         /             l
          l       `≧x_   r≦ l
.        |. u   t'' Oj´  ィOツ ',     いやいや、それは流石に……
.          ',      `¨¨´   ヽ   l
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ
.       _ ---‐| \、 ___´¨`,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l




                   /              `ー‐  、
                                          ヽ
                  /               /           ‘,
              /           /   /  /         ‘,
                            /  __ / /i   i     i
                 /        __ /     >{/\{   {     } |     さぁ、選択肢は二つに一つです
                       ̄  T斥”气、  .{ /{       |
                            '{ `^んイ} ヽ  V V}ト、 / / .}     私を皆とは違う特別な恋人として扱うか
               ′ /      |   、   , 弋ツ       _/   / /  ,′
             /     |   \ ‘,      んj】}/}/         皆と同じ、愛する家族として扱うか
           , /    i        :| ` _ >     >‐'/   / /
            {./     :!   从    :{     ト      ,   /}/         私は、やる夫さんと一緒ならどっちでも立ち回れるよ
             /    ,     、   ‘,   乂 )>  ./{  ,   _ _
          /    /     { \  ‘,、      r‐‐=ミ /  r┴‐、\ }       うん、そういうのわりかし得意だもの
            /    /{       {_   、  , ,ー=≦` ー-  ` 、{ ー 、_}、_}」、
.           /    /八     {  ̄   \} /  }     }  ` 、           、     どっちを選ぶかは、やる夫さん次第だよ?
          /    /_>‘,   {      `ヽ\}    , r‐ 、 \_ ‐‐― 、   \
.         /  ,  ⌒ヽ \‘,  .!     / .}∧!   ./  `  _ ̄           V
        /  /  \ \  \ .{\   /  ! .}  /__     ` ー- __       V
.      /   /.       }   \!  ーく \_!__」 ./  } ` 、        ∧     ∨
.       /   /     }  }  }     \ \  厶ィ   !  ハ         ∧     ∨




 【 やる夫、究極の選択 】 【1D2:1】
  1:操祈を特別として受け入れる
  2:操祈を公平に受け入れる


.
837 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/06/29(月) 15:39:40.23 ID:1FHusY7g
自意識保てるし特別で良いのでは?

838 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/06/29(月) 15:40:37.82 ID:YA7TNSKp
やる夫にしては強気な選択肢な気がするな
ヤルオにとっての特別はリアスだったはずだし

840 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/06/29(月) 15:43:26.68 ID:t6a9f+vX
大事にしたいと言う意味では公平



841 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/06/29(月) 15:44:05.84 ID:zBHFu8rj



               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|    ……
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉




         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\     分かった、やる夫は……君を、皆と公平には扱わない
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |    そして、君がもう少し大人になるまでは、手も出さない
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、   それでも、君を恋人として受け入れる……いや、受け入れたいと思ってるお
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!




          / /  .|        / .|  |    、     ヽ   ヽ
            / /   |.       /  |  |.     \     .|    i
.           /  {   {     / 、__|\      \  │    |
           {  |    ∧     |   .| /  ̄`      \ |     |
           |  |    |/、    |    芹云≧、\___`>    .|
           |  |    | ⌒\ |     マ 人ハ   }     i     |    やる夫さん……!
           |.i{ 人   |芹云  |     ∨Yソ   .|     |     |
           |八  \ {、 マ、Y       /// /     |     |    それじゃあ、今日からやる夫さんの家で一緒に住んでもいい!?
             \  \  ゞ'         /⌒i       |     |i
            }\ ト、///丶           |       |    八
            |.  \厂         ノ     |       |   {
            |    \    ー ´ ̄       .|       |   |
            ∨    \            / .|      /    ∧
                ∨      \      /   /    ./⌒∨  ∧
              ∨   ∧  `>=≦^ヽ .//    ./    ∨、_\_
                  ∨   ∧   个<´ ̄´/   ./   /


.
842 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/06/29(月) 15:48:21.90 ID:zBHFu8rj



                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             / 、_ノ      ヽ _\
            /               .',
              ,'   __       __ ',
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l     それは、家族会議をしてその決定でだね……
           l U "" (   ,、  )""  l
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /      というか、告白を受け入れたから即同棲って、流石に段階を飛ばし過ぎじゃ……
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |





             /  /    /l         /       ':        |
.            /      // :|   l      /        |         |
             ′  |    i/--| 、 |    ∧     /    |   |    |
           | ′ |   _|≧=ミ, |  --/ __',   ∧    {  |    |
           | i  八  `Y^_゚人ト、{    | __}``/、 '.         |     |
           | |    \ | _VYフ \  :| -=气≧x、 \   \  l     |     そんな事無いよ!
           | |     Ν ´´    \{  _゚人::} }》、/\   \l  \ |
            j从  \ 乂   〈       乂Yフノ^/    ー┬‐   \     恋人同士が一緒に暮らすのって、当然じゃない?
            ∧  | ┬‐             ,,, /     /  |  |  l| |\
           j{ ∧ l| 人   `ト ___     ー=ニ__彡'   |  |  l| ト、    やったやった~! パパに報告してこなきゃ!
              j{  ∧人  \  ∨  `フ´     /  /   八  |  l| l | |
           j{      \{  \ `ニ´     , '  /    ,/   ノ  ノノ } }   それじゃやる夫さん、今日の夕方荷物まとめて家に行くからね~!
.           j{ |    |\{    ー 、-=≦ / /  -‐ '^ー‐'^ーくく_彡'
           j{ l|    |        } ___/   /         ィ´
         j{ li|    |      -v'´/   -‐/            〈
.          j{ /从    ',    / / ┬‐   /          /、
           j{/ {  \        / /  :|‘,   /     、 }      ノ ̄ ̄`ヽ
          ノ' /|  /\  {  _/ /   / ‘, /     ∨  __ -‐
           /八  {  _.\{´ :lノ/ /  xく∨      r'7: /              |
.          /  /\{/´:./: : : /:/ / xく厂:./       {:/: / /         |



843 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/06/29(月) 15:52:46.94 ID:zBHFu8rj



.         .:′: : : . : : : : : : : 丶 : : : : : : \ : : : : : .        . : : : :\               | '⌒
         ′: : : . : : : : : : : : : : \: : : : : : 丶 : : : : : .        . : : : : : .:.             |ノ __
        .: : :.:′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .       . : : : : :.:.
.       .:゙ : :    : : : : : : : : : : : : i : : : : : : : : : : : : : : : : : : .         : : : : : .:.            /\
       ′: : :|  : : : : : : : : : : : : l    ___\__: : : : : : : : : : .    : : : : : : : :.:.            ヽ
.       .′: : :|  . : : : : : : : : : : ィ'  ̄ヽ: : : : :丶: : : : : : : : :.:i: : :   : : : : : : : :.:.:.
      :. : : : : :|   : : : : : : : : r'": : l : :}: :i \: : : : :\i : : : : : :.}: : : : : : : : : : i: : : :.:.:.           |
      i: : : : : : : . : : : : : : : : :i: : : : : : i: : :___ ̄ __ } : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.            |      明日から、どんな誘惑してあげよっかな~
      |: : : : :.|i.: :ヽ :___: : : : :   :l: / _jア¨¨¨¨ ̄ .:′: : : .:′: : : : : : : : : :.|: : : : : :.:.:.         |
      |: : : : :.|i.:.:.:.レ\: : : \: : : :.:|/  ″ : : : : : :/: : : :/:.: : : : : : : !: : : : : : : : : : : :.:\        |
      |: : : : :.|i.:.:/{  /`丶、: 丶: : i     : : : : /: : / :.:.:. : : : : : : :}: : : : :i:. : : : : : : : : 丶
      |i: : : : : : :Vハ.:゙  __,,_,`⌒ヽ         '⌒゙´   i:.: : : : : : : : ′: : : |:.:.: : : : : : : : : : \
      |i: : : : : : : :\\ jア¨¨´                   |:.: : : : : : : .′ : : : |:.:.:.:. : : : : : : : : : : .:..
      |i : : : : : : : : : \丶: : : : 〈j             }: : : : : : :./: : : : : : |:.:.:.:. : : : : : : : : : : : . :.
      |i: : : : :i| :\ : : : ヽ :_: : :         '⌒    .: : : : : /.:.:′ : : : :.:.:.:.:. : : : : : : : : : : : : :.:.
      |i: : : : :i| : : : :.:.: ̄.:.:.⌒       _  / /    ノ: : : :/.:.:.:/: : : : : : l:.:.:.:.:.: : : :_:___: : : : : : .:.
      |i: : : : :i| : : : : :.:.:.:.:.:.八      (_  '´  ー‐ =彡'゙!:.:.:.:.:.:゙ : : : : : : ’_,,..,'´     `丶、: : :.:.
      |i: : : : :i| : : : : : : : :.:.:.:. \       ''        /.:.:.|:.:.:.:.:′: : i: : :/ニ/           ゚: : : :.
      li: : : : :i| : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.`:..         /.:.:.:.:. |:.:.:.:゙: : : : :l: : 'ニ/              : : :.:.
.       ', : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i> .    ..ィi :.:.:.:.:.:.:.:.|/ : : : : : i :ニ/                   : : ::.:.
.       '、: : : :}: : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.: `¨´.:.:.:.\ .:.:.:.: | : : : : : : : |ニ/                : : : :.:.
        \/ : : : : : \ : : \ .:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:___/| :.:.:.:.:゙ : : : : : : : |ニ}                : : : :.:.:.
.         / : : : : : : : : }h、: : :\.:.:. |:.:.:.:.:.:.:._,ィ'⌒{:.:.: |:.:.: / : : : : : : : : |ニ}               : : : : :.:.:.



 【 食蜂操祈がやる夫の恋人になりました 】


 【 ちなみに、同棲の許可は? 】 【1D2:2】
   1:許可  2:不許可


 【 みさきちの家庭内ステータス 】
  家事:【1D100:92】  経済力:【1D100:3】  奉仕:【1D100:56】  ヒエラルキー:【1D100:55】

.

844 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/06/29(月) 15:53:16.92 ID:t6a9f+vX
不許可で草

845 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/06/29(月) 15:54:34.95 ID:BFJKDx0J
ある意味当たり前じゃろ? みたいな数値に

846 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/06/29(月) 15:55:41.25 ID:oSFgnCkV
全体的にそれっぽい数値がでましたね

847 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/06/29(月) 15:57:00.83 ID:YA7TNSKp
不許可なんかいw



849 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/06/29(月) 15:59:42.05 ID:zBHFu8rj


          ,. =======-、
          , ≦三三三三三 ヽ
         /三 ̄`7 ̄ヽ ̄ヽ ̄!ハ
      /三 |  {   |  ,」 .|ニi
        !三 / /`ヽ'  ' r'_ヽヽリ
        |三/ f ̄・`   i ・ ` |!     同棲? 駄目に決まってるでしょ?
        |三! ゝ、_,ノ   ゝ_ノ  i!
      ハ!f_            ハ     ミルクサーバーはそういうものだから許可出してるけど、
      ヽ!  ヽ         イノ     本来は簡単に未婚の男女同士で住居変更や同居なんてできないの
       ヽ_           |
        |     r‐┐    !      それこそ、結婚という形でもないと、余程のことではね
        ト 、      ̄   /
           !  \   l  ,イ
           }__ `ー―‐ ' !_
       __ノ _ ̄r‐r、 r=く !
    ,. ク'´ . K, ∨ /=ミ====イヽハ>=、
   ク. . . . . . ハヽ,/   ∨///   `{. . . . >へ__
   . . . . . . . . . ', \   `!∧  ハ. . . . . . `=ヽー-、
   . . . . . . . . . . ,   \ |/∧/ ハ. . . . . . . . . .∨: :ヽ




               ──────
           /            \
            /  /         \
            /  /   /        }
        /  /   /         }
         /  /   {  /       }
          /     :{   } ノ|       ハ     |
         |  |     i{ ノ| ノ |   ノ| / ∨/.  │     うわ~~ん!!
         |  |     i{ノ ̄廴_k /].../___入 i|
       / ノ|     〈‐┬‐┬ ∨ |/.┬─ ]  :|  \    やっぱりパパ嫌い~~!!!
      /   |    ∨ └‐┘       }⊥ノ } :/  ト {
     /    |    |ト  u           ノ/  | √
     /    |    |          `    辷ン  |  {
    /  /|...│    |k   r─‐ ___    /{  i:| │
   /  /  │ ∧ | { h └──┘  イ |}   ハ'/
  / / } ノ   ∨\ンへ}h。__xrfヘ {     /  '/
./ /   __    \. \─┐二二二 ∨   /   '/
     //  }    }\─┐___ユ }  ./      '/
    /    //}   } :}  {     r────┐┼     キ
..   /      {冂 ノ|:人  \   |:}****| }  \   戈
   /     } }ノ ノ  〉───ト \**; | }       } √
..  /     /   r─‐く_z─くへ \\*;::|T}ヘ    {   {
  /      / / ヽ \ \ \ \ \:\\;::| {  \  {    {
      {:/  \ \\{ ̄ ̄>\    \ \  }     {
   _ -=       入  } ├──┐ ⌒       ) }   Wノ
_ -⌒   ___/──┘ {    (√          } }   Y
      /           /\        }∨    {



  こうして、やる夫と操祈は、半ば機関公認の恋人同士(非同居)となったのであった。

  やる夫との同居に関しては、(こっちは主に国籍の問題で)リアスも苦しんでいるからね。

  しょうがないね。


.
851 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/06/29(月) 16:05:39.50 ID:zBHFu8rj



           i゙i゙l ̄ ̄ ̄l
       iE 、i゙ ユテ ̄ ̄ ̄テl
      / 〈 i ̄ ̄\ ̄ ̄  ̄\
     /Ο ゙i',  ___ \    ∧ ゙i
     コ`''--_j゙i',  i゙i_ン、 \__∨_゙i
   i゙㎞|   ヘ \________--/\\\\\┐
  ソ㎜|   | | |E.`i'-\|´ ̄┌―\ _\‐┐     一旦ここまで
     |、--_lⅢl |E  i゙ i \  ┌―\\\\┐
 i゙゙ 三三゙i ゙i   |E || ┌┌゙`\____i゙ |n|n| 1    お疲れ様でした
 |. 三三三i |mm|E┌┐| | ┌ i  i  i ‐‐‐‐‐|
 ゙i、三三三i | 'NNNN'''‐ | .| i   |┃┃| | | | | ||
     ┌l  ̄\\NN NN'‐────────,r'
   / ̄┌   i゙i゙\\ Z  NNNNNNNNNN
|   ゙i ゙i  i゙i゙ヘヘ\\ Z     \ZZ
    ゙i ゙i  ヘヘ ,r'|\\ZZ       Z
     ゙i ゙iヘヘ ,r' | |\ \ZZZZZZZZ
      ゙i\冂匚 | |三\,\------‐'''''\
      ゙i  \ | |三   `` ̄ ̄ ゙̄i  ゙i




 【 やる夫の一日(午後・放課後) 】 【1D12:7】
  1:テュレンヌ先生と反省会
  2:みさきちと一緒に下校
  3:不思議な生徒、佐々木が気になる
  4:属性山盛りな生徒、巴に声をかける
  5:弦ちゃんからキャッチボールのお誘い
  6:クールで美人な先代巫女と遭遇
  7:言葉と一緒にお洗濯
  8:えりなと一緒に夕食の準備
  9:直葉と一緒に買い出し
  10:ホラ子が校門で待っていた
  11:マリィ再び
  12:【2D11:12(4+8)】



855 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/06/29(月) 16:09:26.31 ID:t6a9f+vX [7/7]
一旦乙でした

856 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/06/29(月) 16:10:00.82 ID:GxCThJxG [6/10]
一旦乙

857 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/06/29(月) 16:11:05.19 ID:oSFgnCkV
一旦乙

858 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/06/29(月) 16:11:17.46 ID:BFJKDx0J
一旦乙







Next  その15へ


Back  その13へ


目次へ





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ