FC2ブログ

エレボスさんの処女作異端伝まとめ始めました。10年前だよこれ懐かしー。 異端伝→P5→けんぷーとエレボスさんとこの過去作全部纏めます。ペース上げてこう

【あんこ】やる夫の旅行先が紛争地帯だったです【時々安価?】 その4

1675 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/04/19(日) 10:30:31.85 ID:io4+2B5i [1/37]


           i゙i゙l ̄ ̄ ̄l
       iE 、i゙ ユテ ̄ ̄ ̄テl
      / 〈 i ̄ ̄\ ̄ ̄  ̄\
     /Ο ゙i',  ___ \    ∧ ゙i
     コ`''--_j゙i',  i゙i_ン、 \__∨_゙i
   i゙㎞|   ヘ \________--/\\\\\┐
  ソ㎜|   | | |E.`i'-\|´ ̄┌―\ _\‐┐     再開します
     |、--_lⅢl |E  i゙ i \  ┌―\\\\┐
 i゙゙ 三三゙i ゙i   |E || ┌┌゙`\____i゙ |n|n| 1    書けるタイミングで書くのです
 |. 三三三i |mm|E┌┐| | ┌ i  i  i ‐‐‐‐‐|
 ゙i、三三三i | 'NNNN'''‐ | .| i   |┃┃| | | | | ||
     ┌l  ̄\\NN NN'‐────────,r'
   / ̄┌   i゙i゙\\ Z  NNNNNNNNNN
|   ゙i ゙i  i゙i゙ヘヘ\\ Z     \ZZ
    ゙i ゙i  ヘヘ ,r'|\\ZZ       Z
     ゙i ゙iヘヘ ,r' | |\ \ZZZZZZZZ
      ゙i\冂匚 | |三\,\------‐'''''\
      ゙i  \ | |三   `` ̄ ̄ ゙̄i  ゙i




1677 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/04/19(日) 10:33:58.37 ID:io4+2B5i [2/37]


::::::\\Λ::::::::::\\:::::/ /::::::::::::〉V/ ::::: | |:::::::::ヽV/:::..:.≧、 | | '、 .,'/ `''≪≧x|!  :...!;,,i!  l!:..|
::::::::::::>、\>::::::::::::\ V └、__/  廴_:| |__{只}:____i_.|_|\V厶__≧x≧x  |;..    l, |
::::::∠ 一 .`'二二二... -―――:::::::::::::::TT:::::: ̄ ̄厂 ̄/}厂]「≧ ̄二孑丁厂「 ̄ i|  ;:.:.:.    |
∠:: -―:::::::::勹::::イ〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::Λ:.V /x  ヾx//イ''≪≧x__|  :;l!    :....i! .|
イ:::::::::::::::::::::/∠ /::.:.:::::::::__/ 廴_| |====≠=≒≠=≧≦〔___{{≧xリ       .1;:.. :.:.:|_
x:::::::::::::::::∠__/:::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::: |::::::::〃:..........》:....:::≧x ̄ ̄≧x ̄ ./     ィ .| ;,;,.....,| ̄
i:l:≧x:::/≦xイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...::::::::::::.::.--=====≠=====≠≧x==// `/    :... |l | :,,;,:'':l|
:il:|! li:≧x  `ト、:.:.....:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:.::::.:.::======≠======≠====≧x /   .,:./|i, : |l |.  ;,;,!.:|_
il:!  l!  ;::.!  .;|!;| ̄ ̄  :....:.::.:.:::..:......:::.:.:.------ー------ー--------≧   / ,|l  |l | ;: .:.:,!| ̄
l廴_|i:l:.ll i´`ヽ :!l;| l!  ..:.:.::::::::::::::...:;,          ;,...:;,...   :.,...;,:.;,;,|   _|i:..,|l  |l |:.:....:. .|
i:l:. :;! ;.|:::.:.:.i :.:.廴;!l i⌒! :. |::;...   .F T        ,__     ,,;:,;.:| _  ,;|l:...|l;,_ |l | :...| .|
:;l ;;.|l .;|;::...:.| il:.| ̄i .|::::l  .|:...   .|==:| .__f二二メ_.|| ̄ ||;.   ,,,;,;|   .i |l;,.,|l _;,|l | .:.:;|l. |
:l: ;..|l ;:|::.:::.:| ;: l |.| l : |      |  l| || ̄「 ̄ ̄「 ̄||   ||;,;;,,,  ;:, |:.. il:.|l;:.,|l _|l |   ,,:|
:i!__:,_|:::.:.:.|_ ,;_|  |_|__|_.|___|  l| || |:::...:.:.|_.||__||;,_;_;'__| ,;::::.|l:;..|l  |l |  .... .|
:厂「 ...;:;.i: ̄:.| ̄ |:.:::| ィ^L.イ::「  . : :  ̄ ̄|| ̄.!:::.}三{_,;._:.;,__;,;,..:.;,|:...li;l!||l,,,,|l: . |l_..| ,;;...,;.リ
l,、jL,,、-┴―'―=ィキ―=  ̄'"ィキ^~^''" ̄:.... ̄ ̄:.:.;,:.:...:x.;,,、;:..:.,;;x≪≫''"Vハ:.,!|l:;..|l.   ̄≧x /
ィ㍗㌦ィf{:...ィ廴ィ =--"^~~~⌒   ィ:.^"    ,;;,;.    _,,x≪≫''" , ;,;^;:,l:;.:.|;:.:|l..;:|l |!:.  || !厂 ̄
ィ:..."^~ ̄}!  斗;,ィ,,,;抖{厶ィ   }廴j!:....   ;,;,..._ -≪≫''":...   --:./:.:./:;./>ll:....;,...  l  i! :.
}レ{从{ィ;,㏍{ィ  `~~^ }__,,... -一ー--≠=''"^'アく:.:....:.:...、`''<__   /:.:.///ィ'アイ  i:.l.:.:| /^〉
:...;,..:.;;,..;:,;:,.:,r――  ≦{.._,ィ{ミx=^:....................,く\. \;,;,..:.:.:..、__廴レ:.:.:/く/>''">;:...:.:.  ,,:/ /
――-―=z二_―-- ..二];,=--     ィ:.:\>  `'≪:.:;,;,:.:.:.:;,,:.:.:.:.:.イ:;.. 孑'Ti ≧x`''<  ./ /
二⌒ー――~ー--{.:..,,:.  ;:,ィ{  < ̄ ̄`ー----≪ア`¨¨T¨¨¨¨´   r―廴Ll  ___≧x `''<
== z  _`ー---'⌒''―z≦孑_ `''<≧===----く''<::.:.マ..二二7└──一  アミィ≧x `''
    .:   ̄   ― ===--  zzz 二二ニ=-ミx:..::::::::≧x`''<    >≪ミx    ィ ≫''" `''≪
:...:......:.::...     ;,:.....   ;  :         ̄ ̄}}  /⌒〉::..:≧x `''<   ,)) ィ≪抖くイ



       『人間、孤独でなければ案外死なないものだ』

                   ~ 入速出やる夫手記より ~



1678 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/04/19(日) 10:37:11.47 ID:ezAwckzF [2/14]
何やかんやで人の縁には恵まれてるやる夫さん



1679 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/04/19(日) 10:44:46.53 ID:io4+2B5i [3/37]


                       ___
              _、+''"~        ~"''~、、
          >''~
        /          ∧__         \
               / ',_/::::\::::ミh、          \
.        /     /:::::::::',|:::::::::::ヽ::::::::\         ∨
       {       ..:::::::/⌒|::::::、:::::::\:::::::::\        ∨
       |    ./::::::::::|  !::::::‘,::::::::ヽ::::::::::∨      ‘,   少し熱があるわね
       八   .::::::|:::::|  |:::::::::::ト、:::\:\::::::∨       }
        \  |:::: |:::::|斗八:::::::::| :‐- ::::::`、\W    /    でも安心して
             八::::|:::::|x≠ミ、 ::::|x≠ミ\:::::|::::\_
           /:::::∨\|.乂zリ \|乂zリ !\|}、::::::\        これは体が治ろうとしている証拠
.             |::|:::八      ,      ノ|:::::|:::::.
.             |::|:::八            .ノ|:::::|:::::.           苦しいかもしれないけど、安静にね
             ,'::|:::::|. \   ヾ_ フ  / .|:::::|:::::::.
.            /::::|:::::|| ̄ > __ イ.|⌒|:::::|:::::::::..         今濡れたタオルを持ってくるわ
          /:: /|:::::| ,  |::|::::|:::::|::::::| |  |:::::|:::::::::::::...
         /⌒|:::::| ) 「|:::! ::!:::::!:::::/  !:::::!  ̄`ヽ::::.
.        /    |:::::|〈 ∨:::::|:::::|::/ / 八::::!    ∨
          } |::::,' \. ,──‐|-‐   ',:::./    ::::..
.          | ∨ |::/  イ/__/.|     ‘:::.     |:::::::..
        /} / .// /:::/./! ∨‘,      ',::.   .|::::::::::..
.       /:::} ,' .///::::/ /||   ∨‘,     }:::   八::::::::::::.
..     /::::/  {::{ ::::::〈  / ハ   |::|:::',    ノ:/     \:::::::::..
    ...:::::::/,'  八{:::|::::|:\_/:::: ー─ |:::::.   ⌒ ',      \:::::::..
   /::/:/ {   /::: !::::!::::::|:::::::::|::::::: |::::::|     }    ‘,/:::::::::\
. /:::/::::::{ ',  |:::::::::八:::八:::::八::::: |::::::|     ,'    ‘,::::\::::::::\
::::::/:::::::::八__|  .|::\::::::`、_,,....,,_::::`、 |::::::|     {_ -‐ '' ::::::::::::\::::::::\
:/ ::::::::::::::: / |  .|`¨^^^¨´:::::::::: `¨^^^¨´|___ノ|   |:::::::::\::::::::\::::::::\




               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \    ありがとう、先生
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \



  呂布が連れてきた医師・アティは、存外に献身的だった。

  計【1D10:1】箇所、およそ【1D3:1】ヶ月は満足に出歩けない体となったやる夫を、懸命にケアしてくれる。

  その姿にやる夫は、【1D3:2】


  1:感謝の念を抱いた
  2:逃避の思いが見え隠れしていることに気づいた ※個性:弁舌or統率保持者限定選択肢
  3:彼女にとって唯一の味方になれることを自覚した ※個性:奸雄保持者限定選択肢



1680 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/04/19(日) 10:48:56.46 ID:f/jvRhvZ
本当に当たり所悪かっただけのやーつ

1682 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/04/19(日) 10:50:22.93 ID:he95BQ76
激動の時期に自力で動けなくなったのは厳しいな



1684 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/04/19(日) 10:52:28.68 ID:io4+2B5i


                    ´  ̄ ̄ ̄ ̄ `
                  /    /ヽ_       \
                     .ィ/:.:.:.:\:.:.:.:.:.、     ヽ
               /   /:.ハ{:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.\      ',
                 ,   /:.:.:.|:i:|:.:.:.:.ヽ:.:.:.:\:.:.:.:.\   }
             {   /:.:i:.:.|^^',:.:.:.:.:',\:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.\ ./
                人 /:i:.:|:斗- \:.:.:', ィf=ミ::.:.:.:.:.:.:.:.\
                    /.:.:|:.|:.:.|ィf=ミ  \! vソ|:.:.「:.: ̄i ̄
              /:.:イ人:.| vソ    \  |:.:.|:.:.:.:.:|
              / /:.:.:.:|\      ,   |:.:.|\.:.:
                  /:.:.<|:.:.:} ゝ `   .ィ.|.:.:|  >:|
                /:.:> ‐|:.:.|  }ー≧=≦ノ}:.:/イ:.:./     .n
        .∧   _//   /:./\j、i: :|: : :|: :/:/  `'''<  | i
         .〈 ∧'´./ ̄ ̄ ミー : : :/ヽ==≦:.:i      i iヽ n-.
        ノ∨∧′: : : : : :--: : _{>、//: : : |:.:|     ハ.ノ .} しノヽ
       / ノ∨∧: : :/: : : : :/__ イ /:_/:__: : ハ:.:V   ./ {  ヾ ゝ }
     /|/ /^\.ハ:./: : : : : :./: :〈 //: : : : :i: ∧:.:V     .八  ./  /
    /:.:.:.{ ´  二ア: : : : : : /: : : : : / : : : : : |: : :}:.:.}     _r ゝ /
   ./:..:./ ヘ ´マ∨∧: : ヽ :′: : : :/: : : : : : : : : :}:./   > / {:乂..ィ
  /:.:.// _ヘ   ∨∧: : : :{.: : : : ,: : : : : : : :, : : :/}_>''´ヽ/  }:/: :∧
  :.:// "´/: :ゝ-- ∨∧、: : : : : : i: : : : : : :./: : :/:.i    ./  乂:/  ∨
 ./  {  /: : :./ | .∨∧i≧ゝ: : :',: : : : : /: : イ:.∧   / /     ̄ ̄〉
    .∧ .i-<    i  {V.〉|: : : i≧=---- =≦/:./ .∧  { /       /
       \    / .ハ: : :!: : : ',: : : : : {: : : : :|: {   、       /',
      / .\_./ / .∧ : ,: : : :',: : : : :',: : : : !: ∨   \ _. イ  ',
     ./          / i: : ', : : : ',: : : : ', : : : ',: : :.、       ∧  ',
    /           /{ : : ',: : : : ',: : : : ',: : : :',: : : \_       ∧
   ./           マ<: : : : : ',: : : : ',: : : :',: : :./ニ\     ∧ .i
   /         rー――j<ニ=-.._:.',: : : : :', : : : /ニニ/マ    ∧ |
          | _r__ハ{: `''<ニニ≧z。_..イニニ/: : :.∨     }|
             「 .r-/: : i\: : | > へニニニニ<: : : : : : ∨    /|
           |  i`ー―=ニニ「   }}ニニ>''<ニニニニ=}   / i
           |  ト=ニニニニ{_ __リi: : : :イ: : : : : ',: : : : :.i  ./   i
           L./: /: : : :j: : : : :iミ=-: :{: : : : :',: : : : : :',: : : : :|  /    i
           {ム:.{: : : :/: : : : : |: : : :_j__>''"´ ̄ ̄ ̄  ヽ从/     i
            /  `''<_}: : : : : :j>''^r-|            ,__/      i
         /         ̄ ̄ ´  / ̄|         / /        |



  聞けば、彼女は俗に言う「満足に医療を受けることの出来ない、恵まれない人々」の為にこの国へ来たのだという。

  まだ若く、しかし年齢不相応な知識と技能を有している彼女は、その気になればいくらでも違う道を選べただろう。

  彼女は純粋に、善意と使命感でここへ来た医者だった。

  しかし、彼女のその思いは、「満足に医療を受けることの出来ない、恵まれない人々」に最悪の形で裏切られる。

  いくら上辺では覚悟があると言っても、実際にそうした状況下に放り込まれれば人間は脆い。

  その上で、患者がいる事実だけで奮い立つことができる彼女は、強い部類だ。

  だが、そんな彼女でも、人生を擲って救おうとした人々に牙を剥かれた傷というのは、相応に深いものだったらしい。


.
1685 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/04/19(日) 10:53:42.15 ID:R77P6+Mc [1/8]
犬にかまれたと思わないと

1686 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/04/19(日) 10:54:29.22 ID:ezAwckzF [3/14]
極限状況だしな。弱った心が生きようと頑張ってる証拠や



1687 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/04/19(日) 10:59:08.04 ID:io4+2B5i [5/37]


                ,  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   、
               ハ{             `''ー-   、
                  /:.:.:乂                       ',
                  ,:.:.:.i´''ー ―- へ                 }
                  i:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\             /
             |::.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\''ー- zz .. _,,. ィ
             |:.:.:.|:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:「:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.|
             |:.:.:ハ:.:.:i:.:.:.:.:.i:.\:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
             |:.∧i ヽト.:.:.:.:.!:.:.:.\:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.ム
             レ  マ  .\:{:.:.:.:.}:.:\:.:.:.、__.>:.:.:.:/.:.:\
                  j   !:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:ー`:.:.:.:.:..:.,' ⌒ヾ
                 乂 __.,:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:,:.:.:.:.:人
                 /r''ア:.:.:.:.:.:..:.:/.:.:.:.ハ:.:.::.:.:.:.\
                /:.:.:.j./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  \:.:.:..:.:.:.:\ _
                  i:.:∠/:.:.:.:.:.:/:.:./     {\:.:.:.:..:.:.:.:.:.:_.>



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



  彼女は今、自分が何をすればいいのか……いや、自分が自分であるための心の拠り所を必死に探しているのだ。

  自分は医者であり、目の前には患者がいる。

  自分を先生と呼び、言うことを素直に聞き、自分より弱く、決して自分に危害を加えない、患者と呼ぶにふさわしい患者が。

  アティという女ではなく、医者として振る舞うことで自分の傷から目を逸らそうとしている。

  決して悪いことではない。

  むしろ患者としてはありがたいぐらいだが、行き過ぎると体の方を壊しそうで心配でもある。



1690 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/04/19(日) 11:08:15.89 ID:io4+2B5i


           ____
         /      \
        /  ─    ─\    先生
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |   寝てるだけだと退屈でさ、話し相手になってくれないかお?
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \




                       ___
              _、+''"~        ~"''~、、
          >''~
        /          ∧__         \
               / ',_/::::\::::ミh、          \
.        /     /:::::::::',|:::::::::::ヽ::::::::\         ∨
       {       ..:::::::/⌒|::::::、:::::::\:::::::::\        ∨
       |    ./::::::::::|  !::::::‘,::::::::ヽ::::::::::∨      ‘,
       八   .::::::|:::::|  |:::::::::::ト、:::\:\::::::∨       }
        \  |:::: |:::::|斗八:::::::::| :‐- ::::::`、\W    /
             八::::|:::::|x≠ミ、 ::::|x≠ミ\:::::|::::\_      ええ、いいわよ
           /:::::∨\|.乂zリ \|乂zリ !\|}、::::::\
.             |::|:::八      ,      ノ|:::::|:::::.
.             |::|:::八            .ノ|:::::|:::::.
             ,'::|:::::|. \   ヾ_ フ  / .|:::::|:::::::.
.            /::::|:::::|| ̄ > __ イ.|⌒|:::::|:::::::::..
          /:: /|:::::| ,  |::|::::|:::::|::::::| |  |:::::|:::::::::::::...
         /⌒|:::::| ) 「|:::! ::!:::::!:::::/  !:::::!  ̄`ヽ::::.
.        /    |:::::|〈 ∨:::::|:::::|::/ / 八::::!    ∨
          } |::::,' \. ,──‐|-‐   ',:::./    ::::..
.          | ∨ |::/  イ/__/.|     ‘:::.     |:::::::..
        /} / .// /:::/./! ∨‘,      ',::.   .|::::::::::..
.       /:::} ,' .///::::/ /||   ∨‘,     }:::   八::::::::::::.
..     /::::/  {::{ ::::::〈  / ハ   |::|:::',    ノ:/     \:::::::::..
    ...:::::::/,'  八{:::|::::|:\_/:::: ー─ |:::::.   ⌒ ',      \:::::::..
   /::/:/ {   /::: !::::!::::::|:::::::::|::::::: |::::::|     }    ‘,/:::::::::\
. /:::/::::::{ ',  |:::::::::八:::八:::::八::::: |::::::|     ,'    ‘,::::\::::::::\
::::::/:::::::::八__|  .|::\::::::`、_,,....,,_::::`、 |::::::|     {_ -‐ '' ::::::::::::\::::::::\
:/ ::::::::::::::: / |  .|`¨^^^¨´:::::::::: `¨^^^¨´|___ノ|   |:::::::::\::::::::\::::::::\



 【 話し相手になった結果 】  50を中央値として、上へ行くほどポジティブ、下へ行くほどネガティブな反応になる
  ※個性:弁舌により中央値-25、個性:奸雄により中央値-10

  信頼:【1D100:46】  好意:【1D100:20】  依存:【1D100:65】



1691 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/04/19(日) 11:09:38.94 ID:lSgd0Hoh
ヤバい(ヤバい

1692 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/04/19(日) 11:11:19.16 ID:YTTuq5bO
ダメンズか・・・

1693 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/04/19(日) 11:11:24.73 ID:Vf5mwcBa
アカン

1694 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/04/19(日) 11:12:08.92 ID:00dc0qdx
弁舌のおかげで一応全部ポジティブってことでいいのか?

1695 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/04/19(日) 11:12:44.84 ID:F/fZZy2B
そらあんな目にあったんなら男に対する好意は薄いわなぁ



1701 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/04/19(日) 11:22:56.54 ID:io4+2B5i


               ,、 --――-- 、
           ,、 ''"´         丶
         ,、 '"   .......:::::::::::::::::::::.......  ヽ
       /   ..:::::::::,ィ 、::,:,、r'"\_,,_::::::::.. ヽ
      , '    .:::::::::;.r/  ` ヽ   ヽ \::::::::.. ヽ
.    , '   ..:::::;、r'",:/ .,、r 、  ヽ.  ヽ \::::::. 〉
    /    ..:::/ ./ l /   ヽ ヽ \ヽ',  ヽ/     へぇ、入速出さんは日本の生まれなのね
.   /  ..::::::i /  ,/l l       ', ヾ、ヽ丶、  l
  / ..:::::::::::/ /l' ,.l .|"´ ̄`` ', | 'ヽヽ ',` i ',      私はアメリカよ
  ヽ;::::::::::/,、r'"i⌒|/ .| |ィ´;;`l`   l/,r:‐;ヾ.ヽ l l、ヽ
   >ィ<;|  l ゝ|.  l, !'、::ノ    l:''ノ/lヽlハ | ヽ'、    アメリカへは来たことがある?
  '´    !  / ゝ.|  トヽ      `´ |ノ ヽ,リ  `
      /  /   」  Lヽ_  ___ ´  ノ   ヽ、
     ,.'  /,、.‐''´ .',  ',  |  `  ,.ィ'''ー-、ヽ`'ヽ
   / / .l    ',  ',. |ニ=-='、   /  ヽ
  / /   ヽ,...   l.  l | l l l |   | ト |\ ヽ
'" /    ,、-`~     .l  ヽゝ、⊥.L>、r┘|.リ  ヽ ',
//   ,.r'"       | l  ヽ!r‐‐‐i.| l  l    l l
../   /          リ.',  ヾlLニニイ.ヽ  lヽ  〃




               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \    勿論! アラスカ含め、全州踏破したお
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \




 【 結果雑感 】
  信頼:中央値+31 かなり信頼されている。他人には言えない秘密も話してくれそうだ
  好意:中央値+5 ほんのり好意的。ただ異性としては見られてない
  依存:中央値+50 絶対的な安心と庇護を与えてくれる人。心の支えであり、強さの源泉



1702 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/04/19(日) 11:23:51.43 ID:F/fZZy2B
よさげってことでいいんかね

1703 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/04/19(日) 11:23:52.23 ID:EHUjrGB9
スキルパワー!

1706 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/04/19(日) 11:34:06.72 ID:KBZaEfJU
おーええやん、こういうのでいいんだよこういうので



1708 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/04/19(日) 11:39:05.85 ID:io4+2B5i



                       ___
              _、+''"~        ~"''~、、
          >''~
        /          ∧__         \
               / ',_/::::\::::ミh、          \
.        /     /:::::::::',|:::::::::::ヽ::::::::\         ∨
       {       ..:::::::/⌒|::::::、:::::::\:::::::::\        ∨
       |    ./::::::::::|  !::::::‘,::::::::ヽ::::::::::∨      ‘,
       八   .::::::|:::::|  |:::::::::::ト、:::\:\::::::∨       }    まぁ、そんなことがあったの?
        \  |:::: |:::::|-‐八:::::::::| ‐-ミ:::::`、\W    /
             八::::|:::::|   .`、:::::|   \:::::|::::\_        なんだか信じられない
           /:::::∨\|x≠ミ. \| x≠ミ !\|}、::::::\
.         ⌒ ̄|::::::::|| 、、、、     、、、、.|::::::|::::| ̄⌒
.             |::|:::八     '    .ノ|:::::|:::::.
             ,'::|:::::|. \   ∨__フ  / .|:::::|:::::::.
.            /::::|:::::|| ̄ > __ イ.|⌒|:::::|:::::::::..
          /:: /|:::::| ,  |::|::::|:::::|::::::| |  |:::::|:::::::::::::...
         /⌒|:::::| ) 「|:::! ::!:::::!:::::/  !:::::!  ̄`ヽ::::.
.        /    |:::::|〈 ∨:::::|:::::|::/ / 八::::!    ∨
          } |::::,' \. ,──‐|-‐   ',:::./    ::::..
.          | ∨ |::/  イ/__/.|     ‘:::.     |:::::::..
        /} / .// /:::/./! ∨‘,      ',::.   .|::::::::::..
.       /:::} ,' .///::::/ /||   ∨‘,     }:::   八::::::::::::.
..     /::::/  {::{ ::::::〈  / ハ   |::|:::',    ノ:/     \:::::::::..
    ...:::::::/,'  八{:::|::::|:\_/:::: ー─ |:::::.   ⌒ ',      \:::::::..
   /::/:/ {   /::: !::::!::::::|:::::::::|::::::: |::::::|     }    ‘,/:::::::::\
. /:::/::::::{ ',  |:::::::::八:::八:::::八::::: |::::::|     ,'    ‘,::::\::::::::\
::::::/:::::::::八__|  .|::\::::::`、_,,....,,_::::`、 |::::::|     {_ -‐ '' ::::::::::::\::::::::\
:/ ::::::::::::::: / |  .|`¨^^^¨´:::::::::: `¨^^^¨´|___ノ|   |:::::::::\::::::::\::::::::\




               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\     嘘じゃないって
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |    ほら、この写真を見て
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ



  結論から言うと、アティはやる夫に対してすぐに心を開いた。

  元々人と仲良くなるのが得意なやる夫である。

  同じ紛争に巻き込まれた被害者同士という共通点や、文化的価値観の共有、そして何より患者と医者という立場を
 遺憾なく利用してアティの心に入り込んでいったのだ。

  時に責任感や使命感、エリート意識というのは、思考を負のスパイラルに陥らせ、自分と周囲に溝を作ってしまう。

  やる夫の看病に没頭する彼女も、仕事に没頭してそれ以外の事を忘れたい自分に、医者として自分がやるべきことをしなければ、
 という理由を与えて、それ以外が思考停止してしまいかねない状態であった。

  なのでやる夫はそこに、医者と患者以外の理由付けを加えた。

  やる夫は、アティにとって心を許せる友人である、と。

  彼の前では、自分は医師としての技術を持った、一人の人間であると思考のベクトルを逸したのである。



1712 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/04/19(日) 11:46:26.96 ID:io4+2B5i


         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\     ねぇねぇ
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、   アティはさ―――
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ



  呼び名も、先生からアティへと変えた。

  患者として彼女の懐に入り込んだ後、その距離感でいきなり友人として振る舞い始めるのは、流石に普通は違和感がある
 ように思われるのだが―――




                    ´  ̄ ̄ ̄ ̄ `
                  /    /ヽ_       \
                     .ィ/:.:.:.:\:.:.:.:.:.、     ヽ
               /   /:.ハ{:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.\      ',
                 ,   /:.:.:.|:i:|:.:.:.:.ヽ:.:.:.:\:.:.:.:.\   }
             {   /:.:i:.:.|^^',:.:.:.:.:',\:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.\ ./
                人 /:i:.:|:斗- \:.:.:', ィf=ミ::.:.:.:.:.:.:.:.\
                    /.:.:|:.|:.:.|ィf=ミ  \! vソ|:.:.「:.: ̄i ̄
              /:.:イ人:.| vソ    \  |:.:.|:.:.:.:.:|       はいはい、その話は後でね
              / /:.:.:.:|\      ,   |:.:.|\.:.:
                  /:.:.<|:.:.:} ゝ `   .ィ.|.:.:|  >:|
                /:.:> ‐|:.:.|  }ー≧=≦ノ}:.:/イ:.:./     .n
        .∧   _//   /:./\j、i: :|: : :|: :/:/  `'''<  | i
         .〈 ∧'´./ ̄ ̄ ミー : : :/ヽ==≦:.:i      i iヽ n-.
        ノ∨∧′: : : : : :--: : _{>、//: : : |:.:|     ハ.ノ .} しノヽ
       / ノ∨∧: : :/: : : : :/__ イ /:_/:__: : ハ:.:V   ./ {  ヾ ゝ }
     /|/ /^\.ハ:./: : : : : :./: :〈 //: : : : :i: ∧:.:V     .八  ./  /
    /:.:.:.{ ´  二ア: : : : : : /: : : : : / : : : : : |: : :}:.:.}     _r ゝ /
   ./:..:./ ヘ ´マ∨∧: : ヽ :′: : : :/: : : : : : : : : :}:./   > / {:乂..ィ
  /:.:.// _ヘ   ∨∧: : : :{.: : : : ,: : : : : : : :, : : :/}_>''´ヽ/  }:/: :∧
  :.:// "´/: :ゝ-- ∨∧、: : : : : : i: : : : : : :./: : :/:.i    ./  乂:/  ∨
 ./  {  /: : :./ | .∨∧i≧ゝ: : :',: : : : : /: : イ:.∧   / /     ̄ ̄〉
    .∧ .i-<    i  {V.〉|: : : i≧=---- =≦/:./ .∧  { /       /
       \    / .ハ: : :!: : : ',: : : : : {: : : : :|: {   、       /',
      / .\_./ / .∧ : ,: : : :',: : : : :',: : : : !: ∨   \ _. イ  ',
     ./          / i: : ', : : : ',: : : : ', : : : ',: : :.、       ∧  ',
    /           /{ : : ',: : : : ',: : : : ',: : : :',: : : \_       ∧
   ./           マ<: : : : : ',: : : : ',: : : :',: : :./ニ\     ∧ .i
   /         rー――j<ニ=-.._:.',: : : : :', : : : /ニニ/マ    ∧ |
          | _r__ハ{: `''<ニニ≧z。_..イニニ/: : :.∨     }|
             「 .r-/: : i\: : | > へニニニニ<: : : : : : ∨    /|
           |  i`ー―=ニニ「   }}ニニ>''<ニニニニ=}   / i
           |  ト=ニニニニ{_ __リi: : : :イ: : : : : ',: : : : :.i  ./   i
           L./: /: : : :j: : : : :iミ=-: :{: : : : :',: : : : : :',: : : : :|  /    i
           {ム:.{: : : :/: : : : : |: : : :_j__>''"´ ̄ ̄ ̄  ヽ从/     i
            /  `''<_}: : : : : :j>''^r-|            ,__/      i
         /         ̄ ̄ ´  / ̄|         / /        |



  アティがそれをすんなり受け入れたのは、やる夫の才能ゆえか、はたまたそれだけ彼女の心が参っていたということなのか。



1713 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/04/19(日) 11:49:09.30 ID:KBZaEfJU
これは依存しますわ…



1714 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/04/19(日) 11:52:10.15 ID:io4+2B5i


               _   ´  ̄ ̄`    _
               ´                 \
             ´  r─-  _ _ ─        \
           /   V:::::、::::::`丶::::`丶、        ',
              //∨:::::::::::::::::\:::::::::::::``ー...... _  、
          ,   /:::::八::::::::::ヽ:::::::::\::::::ヽ:::`\::::::::::>ヽ
           ,/:::::::::'::::ィ寸:::::::::',\::::::ヽ:::::::',::、::::\ ̄  }
         /..:/::::::/:::|::::ア 丶::::::::',、::-─‐-:::::}i::V\::.、
        ‐7´/:/::::{:::::|::::{,,.-‐\:::::', 、,ィ犹ミ|l::}i::::V::|ヾl  /
         { l/:::::::{::::::':::l_,ィ犹斧、:::',  Vzソ小|):::::}:ノ l} /
         { l|l::::l::i{::::::',:小 Vソ \', .:.:.: ノ::l|l:|:リ   /
          丶l| V|从::::::',ハ .:.:.:.:.   !   '⌒ソ l/ー──
           \| _V\:',- 、   r  ア ., く      /
             | /\ `ー  >-  __ _/,ノ}   ,.ィ
              ,'::::::::\  {rJ|: :T: :T: : |: :|7 ,ィ::::::{___
             ,':::ノ--}::\乂Y: :|: : |: : :|: //::::l从::ゝ-‐::::フヽ
            ,:/   /::::::l}\乂{: : :}: : :{// {::::l:ヾ\_/ `',
            ,':,  i ::::::::l}   )r‐┴‐ K  V:::::、\     }
          /:::l  ; /::::/ ⌒>|L   」|、 ` ∨:::::ヽ 、、    }l.
         ,..':::::l  ;/:, '   -'"/Y lΤΤ }ヽ Vヽ:::::', ',   |V.、
        /::::::::」  Y/ /: : :/: :}l l ∨  ,| ',、V ヽ::::', l}    | V:.、
      /:::::::::::「   〃.,.':/: : : '. : :} ',  }l  /{  }ヽV| ∨::',    | V::\
     ,.'::::::::://|  〃./: :': : : :l : : V ',  | l小 |: :Y:| i}::::}    |  ヽ::::::..
    .,..'::::::::, ':/   ∥∥: :{: : : :{: : : :|lJ __」-': L__|: :/ノ i}::::}        ∨:::::..
   .,.'/:::::::/::/    {l. {i : : {: : : :{: : : :レく-<⌒ヽ7:ー'":| ∥:}         V::::::::..
  .,.':/:::::::/::/     .|l 八: : :'、 : : '、,/  ヽ ヽ り : : l:| ∥り   , -'"丶  ∨、:::::::.
 /::/::::::/{:::丶       | >=-ァ''´     V 〉 }_,':.| {l   , -'" \ ', l\ V ヽ::::::.
./:::/:::::/ .{::::::::::>----|  r‐/          Vハノ: :} : |  / ⌒ヽ Y {  У:.. V:::::}



  ただ、確かなことがある。

  やる夫の看病をし始めてからのアティは、食欲も睡眠時間も「あの時」以前かそれ以上に回復し、
 そして何より笑顔でいる時間が増えたのだった。



1716 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/04/19(日) 11:58:24.60 ID:io4+2B5i


        /     /              i「` 、
         . '       /          i:.     i|   \
      /     /,     ./     /::     l|    \
      {   _ _//   ..:::     イ /i      リ    ヽ  ’,
       |-=ニ//    ア―-// }/ |     /      \ ',
        l -=彡  _ xイ三≠=zx,.__/ i     /}   }     } i
        |  ̄ ¨  ̄  丁ヾ} 灯//}i「゙; /   / |  /     |ノ
        |   ,-.、   i|    ト入ノリ/ , /rテ示ァ. /     }    ただいま
        |   { |   i|   -`ー‐′/./  {fじ}/} /  /i  /
        |   人_|   i|              ヾ┴' i/ / } /
     / /  八   ヽ               ′  lイ   } /
    /    /  \    \       ._‐ァ   . '|  /
  ∠ _ _ |    xz\    マf7    -   /  ’,
    /  z心  {:二二\{\{/       /ヽ    ,
   厶-‐  {ニニ心{ニ二二二ニ/゙ 、_   . イ|___ \   ,
        }ニ-‐‐‐‐-x气ニニ{  /!ノ厂){ リ  /   \ i
     / i:::::::::::::::}  \\`ヽ./、      /    ヽ!
.    /  |::::::::::::/    ', :\ : :ヾー---<
.     i___」:::::::::::L__ ∨: :\: : ヽ、: :_\
.     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::) |ヽ:: : \: : : : : : : /





    /                                 \
.   /                 ,、                      \
  /              ト / ヘ__     , へ              ヽ
             | ヘ    ヽ `ー一 '                    ヘ
 ’         __ |  \               `             ハ
          /.  `{   `         \     `
'         /   ハ   ヘ.   \   \   \ \    `        ’
         /|   アヘ    \  ハ\   \   ヽ  \‐ <  \    }
.         '/{   .|イ  ヽ    ヘ\ ヘ \ __\  ヘ   \. \ ヽ       あ、おかえりなさい
'          '//i.   | |   \  ヘ \ヘ/\ `寸  ヘ、   ヽ  \ヘ  ’
       ,イ } |..  | |  -‐‐ \. ヘ  \z云气ミx.\ ヘ \  ヘ    \/     ご飯温めるから、テーブルで待ってて
. ’     /,イ ハ   | /,ィ云z、  \ ヘ  ´'任阿ヽ寸、 ヽヘ ',ヘ ハ   /\
  \_/ィi.|.| | Ⅸ. 〈 ,ィ/任迅`   \ヽ、 辷ソ ' 人 |\| |ハ } /        あ、お湯は湧いてるから先に体を
   \/イ{ | | | |ヽ Ⅵ{ 弋,少      `  _    /ハト }  i { X〈         洗っててもいいわよ
..    \ .|' Ⅳ.| | \ヘ` ´     '           /_| リ  .|ハ´ i }
      `ト、 { .|. ',  介ヽ、      , - =ァ    /".|   | ハ /
        、 ヽ|  ,  .㌦     ぐマ  ソ     .イ  |   |  ヘ __
.          \ ハ    | \      ¨       /| |   |/ ̄ /
       寸―- ,  ,   ト __>         /{¨ ̄ ̄|   |   /ヽ
        \  ハ    ,   ̄圦 >x___ィ__|    |   |   /   \
           入 ハ ハ     rイチ ̄{    ノ  )ヽ.. |   |. ハ    \
        / .∧ハ  ヽ ヽ  .} `i  ヘ  {  ( ノ  , .j.   | / , -――‐-- 、
    / ̄ ̄ ¨` 圦  i\ヘ,イィ. { ̄` }=-} __ハ__//|  .|"
   /          ヘ   V \' ハX二二二ミx/イ/イ .|  .|
              ヘ  ヘ   \ { {     } }  /'  |  .|>
 ’   i       ヽ ヽ  ヽ   ゝ廴__ノ人     |  .|
 {   |        ヘ  \  \ ' /ノ || | ヽ、    i.  |
 |   | ヽ       \  \  `//  .|| |  ヘ...   |  |





     ><「: : : : : : : : : : : : : :\
    r r―-′: : : : : : : :-、 : : : :ヽ
   /: : | : : : : : : : : : : : : : : ヘ : : : : :l
  //l: : :ヽ: : : : :lヾ: : :ハ\: \\: _: :|
  !/ l: : : : \ : :ヘ ヽ: :<:ヘへトミ=-l
  il |: : : : :个 、:ハ /ィテセトr: :ノノ: rハ
  i! !ハ: : : ヘ弋リ\l  ぅ夕_l: :/: N:l \rr≠ ̄ヽ     (……絶対やる夫の仕業だ)
    l ヘ从从:>、     ヽl: /"_,、_/   _ l
     八X: // ≧ - -‐"l::/  _ノ  彡 ノ  ` |
     /: /  r<Tラテ-.l/ェ'  ソ‐"- 、  ,
    //   l:/::::>-ヾ/-=ェ彡==>-'Lヽ /
      , -‐=≦ァ</ `´ /  i 、_∨-≧
     l::::::::::l i l   r>-‐‐イ  レ´  ヾソ>
     l:::::::::::l.i.| 〃〃≡=l l ヘ-=≡[[]|ミl
     ハ:::::::=》》=小巛《.r-乂  ノ-¨ ゙´¨ フl
      ア::::/./  ゞゞゞ彡XX/ |    / レ、
      .l\/_/__ニ-¨゙ ̄ア/|   /  | ハ
      |/     \   ハ  |     .l .ハ



1718 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/04/19(日) 12:00:05.04 ID:io4+2B5i



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


.
1719 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/04/19(日) 12:04:07.68 ID:io4+2B5i


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    外の様子はどう?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





        /     /              i「` 、
         . '       /          i:.     i|   \
      /     /,     ./     /::     l|    \
      {   _ _//   ..:::     イ /i      リ    ヽ  ’,
       |-=ニ//    ア―-// }/ |     /      \ ',
        l -=彡  _ xイ三≠=zx,.__/ i     /}   }     } i
        |  ̄ ¨  ̄  丁ヾ} 灯//}i「゙; /   / |  /     |ノ
        |   ,-.、   i|    ト入ノリ/ , /rテ示ァ. /     }    よくわかんない
        |   { |   i|   -`ー‐′/./  {fじ}/} /  /i  /
        |   人_|   i|              ヾ┴' i/ / } /      でも、政府軍の姿はあんまり見ない
     / /  八   ヽ               ′  lイ   } /
    /    /  \    \       ._‐ァ   . '|  /       逃げたのか、耐えているのか
  ∠ _ _ |    xz\    マf7    -   /  ’,
    /  z心  {:二二\{\{/       /ヽ    ,
   厶-‐  {ニニ心{ニ二二二ニ/゙ 、_   . イ|___ \   ,
        }ニ-‐‐‐‐-x气ニニ{  /!ノ厂){ リ  /   \ i
     / i:::::::::::::::}  \\`ヽ./、      /    ヽ!
.    /  |::::::::::::/    ', :\ : :ヾー---<
.     i___」:::::::::::L__ ∨: :\: : ヽ、: :_\
.     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::) |ヽ:: : \: : : : : : : /





         ,、--‐'''''"""""''''''''''‐- 、
     ,、-''"               `‐.、
   ,r'"    .......................           `'‐.、
.  ,."  .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......        \
 / ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......       \
. i....::::::::::::::::::::::::::::,、、,,__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...       \
.. l::::::::::::::::::::::,r'""   `'‐、、,_:::::::::::::::::::::::::::::::...       ヽ
 ゙、:::::::::,、-''"i  ,      \`''‐-、:::::::::::::::::::::::...      ヽ     政府軍の反撃が始まるまで我慢、かしら
.  \/   l  ゙,、       丶  `''‐ 、::::::::::::::::...     .ヽ
   /  .   ,゙、. ゙,丶  ,     `'、、_  `'-、:::::::::::::..     ゙、    それか、国連が介入してくれるかも
  ,'  ,i   ,'; .ト, ゙、. ` .、ヽ,、    ヽ. `‐.、  ` .、:::::::::...    ゙、
  .i  ,'l.   i l .i ゙、 ゙、、‐`' `、`'‐ 、  ゛、 `'' ‐ .、゙;,:::::::::::::..... ,、-゙    これは、明らかにジェノサイドよ
  .l  i l゙  .!,,゙,゙, 丶 ゙、.、,,,,、、、、,,,,_ ` 、 丶  __、,,,,,`,‐_ 、 ;、-"
  ゙、l ゙,ゝ, ゙, ゙, .   `ヽ '' 'i:::;,,.i ` .i `' .、゙.r゙..,,.ヽ  ゙、`'`‐ 、,      事実が明るみになれば、必ず―――
   ゙、i .゙、 i 、 ゙;'''i:''‐.     ,ヽ;;'、!、 l   iヾ, 、i l.   ゙、    `''
    'i  ヽ r゙''ヽi::''!          .l   l ,ノノ    ヽ
      /  ,r'i`''´ ,         !    i‐'''"      \
  .   /  / ,゙゙,   `    ,、、-‐‐,゙   ,゙'''''''''''''''i     \
  .   ,゙ ,i゙ i:::,,ゝ、   ‐   l.   /  ./     l.       \
 .    i. /l  l<   `i....、,_   l  /   ./  ......... ,゙         \
 .    l.,゙, i  l:::〉、 l::::::::::`゙゙l....../  /...:::........../           \
     l' ゙、゙, '/ ゝ,'、;:::::::::r'゙ :./  ./      `'‐ 、,



.
1720 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/04/19(日) 12:05:25.36 ID:io4+2B5i [14/37]


           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \    ん~……
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \



 【 今回の紛争に対する国際社会の関心 】 【1D100:85
  数字が大きいほど注目



1721 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/04/19(日) 12:05:47.12 ID:EHUjrGB9
大スクープやね

1722 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/04/19(日) 12:05:59.43 ID:ezAwckzF
今注目のニュースらしい

1723 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/04/19(日) 12:06:52.04 ID:aQOGmWtG
米が自国民虐殺されて黙って見てるとは思えんから報復準備してるやろなぁ
ホテルだけで44人やろ?アティも米国人だし



1726 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/04/19(日) 12:13:43.73 ID:io4+2B5i


                    l ̄ ̄l゙i゙i㎜㎜㎜
                   lテ ̄ ̄ ̄テユ ゙i、 Ei
               / ̄  ̄ ̄/ ̄ ̄i 〉 \
              / ∧    / ___  ,'/ Ο\
             /_∨__/ ∠_/i  ,'/j_--''´コ
          ┌/////\--________/ ヘ   |㎞゙i
        ┌‐/_ /―┐ ̄`|/-'i´.E| | |   |㎜ソ
       ┌////―┐  / i ゙i  E| lⅢl_--、|        今回はここまで
       「 |n|n| ゙i____/´゙┐┐ || E|   / /三三 ゙゙i
       |‐‐‐‐‐ i  i  i ┐ | |┌┐E|mm| i三三三 .|    お疲れさまでした
       || | | | | |┃┃|   i |. | ‐'''NNNN' | i三三三、/
       ヽ────────‐'NN NN// ̄ l┐
        NNNNNNNNNNNN  N //゙i゙i   ┐ ̄\
             NN/     N //ヘベi゙i  / /   |
            N       NN//|ヽ ヘヘ  / /
            NNNNNNNN/ /| | ヽ ヘヘ/ /
           /'''''‐------/,/三| | 匚冂//
          /  / ̄ ̄ ̄´´   三| | /  /



.


Next  その5へ


Back  その3へ


目次へ





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ