FC2ブログ

たまに作品追加依頼いただきますが、ちょっと後ろ詰まってるのでしばらく停止しますのん。 希望されてるのはだいたいまとめ予定入れてますので気長にまっていただければ

やる夫は荒野を生きる無頼のようです その10

6183 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/18(火) 20:31:31.26 ID:UFgffg9o
      ィf-ミ、ヽ_}::::::::::::::::!::::::::::::::!:::::::\ /リマ:::<
    /.:.:j===ミム':!::::::::::::::::!:::::::::::::ハ::::::::::::ヽ{ マ::::::::`:<
  /.:.:.:.:.|ニニニf::!:::::::::://j|',:,::::::!::|',::}::::',:::::::∨. マ::::::::::::::`<
../.:.:.:.:.:.:.:.:T::T::T:::{::::::`ソメ、!:':,:::/!/ j;ム:::i::::::!::!,  マ:::::::::::::::::::\
´.:.:.:_,z≦f´ マ::!::i::::::',/´ / !:::::メノ゙´ !' :}::i::::::!::!:',.  マ::::::::::/`ヽ:::ヽ
≦,' ∨ソ ! :マ!::|:::::::':,ミ=≠ !/ メミzz':ハ:i::::ハ:i.:.:.Y  マ--ァ.:.:.i.:マ
.:.:,  .ム'  .i .!{ i::i!:::::::::ヽ   ´  {    :ム|:i::,' :リく¨    ヽ.:'.:.:.:.!.::マ;ヘ     + ぬめっとTOUKA +
.:.,  .ム'  ! i:::゙!:iム:::::::',`ヽ 、  ,    ハ::!:!,:| ', ヽ,、   y.:.:.:.,.:.:.:マ!.:∨
.:,  .ム'  ' ,'::::i::i::ム::::::::,        イ'ソ::::ハ:ム , /.:ヽ.  .'.:.:.:.:.!.:.:.:マ.:.:.:∨
,'  .ム'  / ,'::::::ソ:::::ム:::::i>。   /::,' ,::::,' マム ,ソ{.:.:.:.:ヽ '.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.|.:.:.:.:.∨
ゝニマムニソ:::,':::::::::::::ム:::!}  ` 〔.:.!::::{_'::∧__,ノメヾ',',.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.',
/.:.:.:.:.:/:::::::::/:::::::::::::_j:ム:}|フfニ{}ニ!.:マ:/:∧_{_,}ム.:.', ヾ,ヽ.:.:.,.:.:.:.:.:.i.:.:.:.::.:':,.:.:.:.:.:.:!
.:.:.:.:.:/::::::::::/::>-く升':,:}|.:.ヽニニム.:/マム ̄` <:, .}:! ヽ.:,.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.!
.:.:.:./::::::::::/    マム.:.:.:.:.マニニム.:.:.:マム 、  ヽj:i  マ___.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:ryミi
.:.:/::::::::::/       _マ_ム.:.:.:.:マニニム.:.:.:.マf'ニニ':、` <.:.:.ヾ',:j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ヾ.:!
./:::::::::::::!       |\.:.:/.:.:.:.:.マニニム___`二ニム、   ` < .:.:.:.:.:.:.:.:.:! ヽ!
'::::::::::::::::!    ヽ、 .j ̄`.:.:.:.:.ド\ニニニニヲ,ィヽ__,ム    ` <.:.:.:.:.:.::!
:::::::::::::::::!     ∨.:.:.:.:>一 `^`マニメ´  . . . . . マ!: :.      `'<.:.:!
::::::::::::/!     ハ',.:.:/  . . . . . .  ',  .: : : : : : : : ムs。: : :. .    `ヽ 






6185 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/18(火) 20:37:09.22 ID:UFgffg9o

                                          ノ  ̄ノ ̄ ヽ __
                                        r/   /  ///∧/∧
                                        {!   _// {!,//∧/∧
       ___r―ァ―┐__   _ , , , , , , ,   _, , , , , , ,_ , , , , }! ミ 三(ミ {!/////∧/∧
 ,, , _, r‐へ人 /ー=lー┐   ̄ == 三三rへ  ー       / > ― 三ヽ厂 二 ヽ//ヽ
    r┤ミTフ ⌒ く Χミ コ  ___    ̄ ̄    :.:.:.:.:.: _ _ /     。 o   〈_∠〉  ̄ ̄>┐
     """" rァ ⌒  ̄ ̄         …       :.:.    |ト    V   """    _ ∠Ζ//,L
  :.:.:. _ ``   …    " " :.:.:.:.:.:.:.:.:.    :.:.:.:.:.:.:. ;  ̄ __|〉  人l |l ||  厂 ̄ 厂 / \Y∧7ハ
  _厂ム \ :.:.:.:.  …:.:.:.       :. :.  ⌒ ̄   / ヽ   \/  人_{! \ ノ   ∨  ノ'/∧=-  ̄
   '彡三三7   :.:.:.= :.:.:.:.         :.  :.      r―yヘ   l}  三/ ミ/三三ヽ{_〈 ̄\彡\{!ヽフ /
  >┌―「人        ̄  :..:.         r厂 \∧ \ /77/三 {三三三У⌒\  \/ \ 彡
   ̄ }\彡彡  ___     *;,;,;  /r┘ 〃 /  \ /7/三ノ三|三三三{\   ∧  }    }ミ __
   / ミミ\二厂   >―二二二lヽ   ,,, 〈/⌒〈,,〈 \//7三∠ 三 |三三r ┤ Υ//\ У>┴く
  /ミミ//\〉 = ̄    \   |/∧  ;,;,;,    ;,;, \/_ノ三/   ̄  """     |/////〉厂 へ \
 ノ'//////            \ |//∧ ;,;, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /  \  \    〃     У厂 ̄ ヽ    l}
  / ̄ ̄                彡|///∧   _  〈  \   /   厂 ̄ ̄ Υ ̄「   \   └ ァ―‐
  _                  /////∧   __ アヽ   〈  { ̄ ミ 三彡「 ̄ノ      ヽ  /////
     /                //////// }     r―へ  \   \ノ      / /   彡   ミ///////
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   砂上を走る一頭のチョコボ。
   その背に乗る青年は日除けの為に被っているマントの下から前方に見える目的地を改めて観察した。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



6190 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/18(火) 20:46:51.68 ID:UFgffg9o
                          ___
                        / ̄ ̄ ̄ ̄ヾ
___                   /´\::;     /\
:./ ̄\          __    ∧   >―-へ〈  .:::',
〈    |        / ̄  \ /::.;  :.;"`7    \:.:/:
:.:.>―:}______∧    .:;:.:∧      /       \|____
V_r<、: : : : : : : ::.|:.;.ヽ: : : : : : : .::>、  -<: : : : : : : ___」_./>: : : : : :: : :
:.:―< ̄\: : : : : : : : `: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : ,  -―‐- 、
:.=:.:.ヾ:>―:〉: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : :,  -―一'´    /⌒`
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .: ´   `':.: : : : : : : : : : : : : : /    , --  ー< _
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;'    .::  ',: : : : : : : : : : : : ,,;;;}              ̄`¨   ー‐- 、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `'=‐---‐='´: : :: : : : _, x ;;;;;;;ノ                   ,  '⌒`
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _/  `¨´   / , '"  ̄`ヽ   /   _, '´
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / , -       / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  /  √{::. .
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : rニ´ /´     /   、 {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ // /  }  ニ _
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //;;;;;;ー-、  _ _/ -  八ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;// / /⌒’:: .. -  ̄
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:       !!;;;;;;;;;;;;;;;〉    , ..:: : : . .丶` ー-='´  )'´ .. ::':: :/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶     `~ ー=' _,,.. .:'´: : : : : : : `:: .. -.:: :: ´:: :: : .: ::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : -   ::: :: :. :.: .:.
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   墜落した衝撃で飛散したのか、目的地の周囲にはシップの残骸と思しき物が不規則に突き刺さり、
   奇怪な形をしたオブジェの様に砂漠のど真ん中に佇んでいる。

   数は全部で四つ。
   オブジェ同士の間隔は最大でも1キロ程度しかなく、何事も起きなければ数時間で終わる様な仕事だ。

   ……そう、何事も起きなければ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



6191 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/18(火) 20:47:58.19 ID:ghp9BW1J
あっ(察し

6193 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/18(火) 20:53:31.13 ID:mye4ccnT
何か起こるんですね解ります



6194 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/18(火) 20:53:49.63 ID:UFgffg9o
               _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
           /            U  .ヽ
          ,'           l        ヽ        うーん……。
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,     生き延びた連中から大まかな情報を仕入れられたから
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_    簡単に終わると思ったんだけどなぁ……。
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
      / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
      {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   目的地の周辺を一通り駆け回った彼はチョコボを止めると、何とも言えない表情を浮かべた。

   彼の憂いの種。
   それは残骸の更に後方……目的地から数キロほど離れた所に残っている廃村である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



6195 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/18(火) 20:58:26.58 ID:UFgffg9o
              _________                 _________
           |}―――――― ―‐{|                 |}―――――― ―‐{|
            ||             ||                 ||             ||
          「|  |三≦三≦三≦三三「| Τ「「「|          「|  |三≦三≦三≦三三「| Τ「「「|
          └\j.-――――‐-、-/┘ニ|」」」         └\j.-――――‐-、-/┘ニ|」」」
         rェ」◯ llllllllllll ◯ |rェュ_7┐_/ ̄_|          rェ」◯ llllllllllll ◯ |rェュ_7┐_/ ̄_|
       f´ ̄\o |||||||||||| o / ̄/´「_/ -、」         f´ ̄\o |||||||||||| o / ̄/´「_/ -、」
        77○、}_[ニニニ]_○777ヽ|_/ハ ┘         77○、}_[ニニニ]_○777ヽ|_/ハ ┘
        |i└=ェェェェェェェェェェ =┘ii|n|=|iiii|f |           |i└=ェェェェェェェェェェ =┘ii|n|=|iiii|f |
        |iii|iU≧= =======≦|iiii|U|‐Ⅷ|ト'|           |iii|iU≧= =======≦|iiii|U|‐Ⅷ|ト'|
         乂jjjリ  ー '′    乂jjjリ  ー-'′         乂jjjリ  ー '′    乂jjjリ  ー-'′

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   数少ない水源に作られた小さな村。
   だが、その水源が枯れた事により住人は次々と離散して行き、そして誰もいなくなった、何処にでもあるような廃村。

   その無人のはずの集落に数台の車が止められているのを彼は見逃さなかった。
   恐らく……と言うか十中八九、野盗の拠点としている村で間違いないだろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



6198 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/18(火) 21:07:08.85 ID:UFgffg9o
       ____
      /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \     遺品を回収するだけの簡単なお仕事だと思ったのに……。
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    不幸中の幸いと言うべきか今の時間帯は廃村から見て残骸の方に太陽がある為、
    野盗に発見される可能性は少ないが、それでも絶対に見つからないと言う保障もない。

    下手をしたら野盗からの襲撃を受けるかもしれない。
    回収する遺品も、死体がある大まかな場所も判別しているのに、まさかこんな障害が存在しているとは……。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



6203 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/18(火) 21:09:52.10 ID:UFgffg9o
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.
  { ∪ "'               、、 }     何とかして発見される前に目的の物を回収しないとなぁ……。
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    野盗の二、三人程度なら襲われたとしても返り討ちに出来るだろうが、
    流石に集団で襲われたら返り討ち所か逃げるのも難しいかも知れない。

    何とかしてバレる前に遺品を回収しなければ……。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



6206 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/18(火) 21:15:27.83 ID:UFgffg9o
             ,,..-――-..,,
           /          \
          /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
       /l       '´   _   r  .l
      / ..|       t''j"´    =='' ',
    /`ヽ、__.',      `¨¨´   ヽ   l     問題は何処に転がっているかだけど……。
   ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
      /       l/  .|   ヽ|  .l
    ./         ./   l     /.\ ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   彼は入手した情報を元に依頼人の夫が眠っているであろう場所を幾つか特定していた。

   候補は全部で三つ。
   一つは現在地から一番近い大きな残骸付近、もう一つは一番離れた小さな残骸付近、
   そして最後にその二つの中ほどにある残骸付近。

    同じ護衛の仕事を請けていた生存者からの話ではこの何処かに目的の遺体は存在していはずだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



6209 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/18(火) 21:19:56.57 ID:UFgffg9o
         / ̄ ̄ ̄\
       /  ー  ー 丶
       /   ( ー) (●)
       |     (__人__)       あれこれ悩んだ所で解決する問題でもないし、
     /〈 ヽ   `⌒´/        兎に角動いてみるかお。
     ノ`ー、ヽ \  ‐r┘r<_ハ勹、
    /    \\ 〉‐<ト、 `ーヒニソト、
   /      \\ \〉  l|  l |
   〈           \\ \ノト-┘|
   l.l         \\ Y   |
   ||      l/       \ヽト、_ ノ
   ll     .イ!       ヽハ{
   |   〃l!ト、       ヽ\
   |     》 `┬<__   ヽト、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   銃声の様な大きな音でもない限り廃村まで届かないだろうが、彼は可能な限り物音を立てぬ様に
   一番近い残骸の元までチョコボを走らせると目的の遺体がないか調査を始めた。

   ○1d100を振って【40】以下なら成功です。
    『!1d100』で判定を行ってください。(!は半角)

    ↓3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



6210 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/18(火) 21:20:37.32 ID:ghp9BW1J
【1D100:50】

6211 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/18(火) 21:20:57.91 ID:G9b4b3Vz
【1D100:33】
久々のダイスやな

6212 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/18(火) 21:21:02.14 ID:MMuIosl0
任せろ余裕だぜ(フラグ)
【1D100:22】



6213 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/18(火) 21:21:28.63 ID:ghp9BW1J
>>6211,6212
ヒューッ♪

6214 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/18(火) 21:21:43.46 ID:MMuIosl0
な!余裕だろ(滝汗)



6215 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/18(火) 21:22:03.72 ID:UFgffg9o
(´・ω・`)


6217 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/18(火) 21:22:48.01 ID:G9b4b3Vz
ゾロ目が2回も出て成功した事に逆にダイス神の悪意を感じるw



6218 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/18(火) 21:28:41.11 ID:UFgffg9o
                   〃/
          / ̄ ̄ ̄\    ⌒
         /  ─   ─\
       /    (●)  (●)\      おっ……?
       |       (__人_)    |
       \      ` ⌒´  /
       /    __    \
      /     r'゚lニニニl]\__ヽ /l
     fニ|  |llニニ[ l===ニニl]}||||||||ll]}コl|====iニコ
     |l_,,|  ヽ─ ⊃)「_,,,![。__。mm]三i三三i三F
       \____/. |ll [`-' `─´    ̄ ̄ ̄
               '''~



          トv'Z -‐z__ノ!_
        . ,.'ニ.V _,-─ ,==、、く`
      ,. /ァ'┴' ゞ !,.-`ニヽ、トl、:. ,
    rュ. .:{_ '' ヾ 、_カ-‐'¨ ̄フヽ`'|:::  ,.、
    、  ,ェr<`iァ'^´ 〃 lヽ   ミ ∧!::: .´
      ゞ'-''ス. ゛=、、、、 " _/ノf::::  ~
    r_;.   ::Y ''/_, ゝァナ=ニ、 メノ::: ` ;.
       _  ::\,!ィ'TV =ー-、_メ::::  r、
       ゙ ::,ィl l. レト,ミ _/L `ヽ:::  ._´
       ;.   :ゞLレ':: \ `ー’,ィァト.::  ,.
       ~ ,.  ,:ュ. `ヽニj/l |/::
          _  .. ,、 :l !レ'::: ,. "
              `’ `´   ~
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   一番近場の残骸を探していると転がっている骸の中から探している人物とよく似た遺体を発見した。

   尤も、半年間直射日光に晒された状態で放置されていた為、生前の面影は残っていないが、
   遺体の背格好や服装からしてこの遺体で間違いないだろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



6223 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/18(火) 21:36:19.80 ID:UFgffg9o

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \     『A to P』……。
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |    やっぱりこの遺体かお……。
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   太陽に焼かれ枯木の様に干からびた骸。
   彼はその遺体の左手を取り、すっかり細くなった指から指輪を引き抜いた。

   宝石や派手な装飾が施されていない、金属をリング状にしただけの質素な指輪。
   その内側に刻まれているイニシャルを確認した彼は、目の前の遺体が目的の人物だと言う事を確信した。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



6227 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/18(火) 21:43:14.59 ID:UFgffg9o
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    取り敢えずこれで最低限も目的は達したけど……。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   依頼内容は『亡き夫が身に付けていた婚約指輪の回収』としか言われて居ない為、既に目的は達している。
   あとは依頼とは無関係な落ち穂拾いとなるが……さて、どうしようか?

   1.遺品を回収したので帰る。
   2.折角なので小銭も稼いでいこう。

   ↓5

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



6230 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/18(火) 21:45:24.15 ID:ghp9BW1J
1帰ろう!

6231 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/18(火) 21:46:22.33 ID:7PygcKTO


6232 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/18(火) 21:46:23.71 ID:ghp9BW1J
1



6234 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/18(火) 21:51:57.20 ID:UFgffg9o
              ____
            /      \
           / ─    ─ \     ……欲張っても碌な事にならないし、さっさと帰るとするか。
         /   (●)  (●)  \
         |      (__人__)     |    さっ、あと少しだけ気張ってくれお。
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \



       |`..  |`..
       .\\|` ---____
        )::  "     "`
        ---       ;;:|..
  __    /___ _    _  ’ :--
  \~-`-----::    ::●:  /;;;;;;;;;;`
___ `|::: \\--    ~  /;;;;;;;;;;;;;;;;|
|:: `-..|:::::::: \`=フ: ::   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     クエッ!
`\  \::::::: :: `~--~---~~~~;;;;;;ノ
 __\::::  _::::| `__|~~~-:  `\~~
 \:::::::::::::| :::  ::::::  `    \
   \::::::::|:     `  _  _  `;
    \:::|:   ___   /::  |:::: :::|
     ~~\ /:::;  /;;   ::::::;;;; ~
       `/  -;;;;;;;|    /
       ~~~|:::_:::::/;::::::::/~
         <^:| __|^|_______
        ::--;; :|/__----_`ノ-__
        |:::::::  ;::::::\__/ \\
         ~\:::::::/"::` |---~~
           `-/__ `|``
             ~~~^
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    後顧の憂いがない状態ならまだしも、目と鼻の先に野盗のアジトがある状態で
    小銭を稼ぐほど彼は図太い神経をしていない。

    面倒が起きる前に退散する事を決め込むと彼はもう一つだけ遺品を拾うとチョコボに跨り、街へと戻っていった……。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



6235 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/18(火) 21:52:15.85 ID:UFgffg9o
                □
                ┌─┐
                └─┘
               ┌───┐
               └───┘
               ┌─────┐
             ┌┼─────┼──┐
             │└─────┘    │
          ┌─┼─────────┼───┐
          │  └─────────┘      │
          │                        │
          └───────────────┘



6236 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/18(火) 21:57:24.26 ID:UFgffg9o
///i! l::::ll::.l l::゛゙l' ,, . `ヽ!  ,,ヘ \!!',                         ./i
///i! l::::ll::.l l:::::l::.'l ゝ,    |::| ..|! .',                        / i!
///i! l::::ll::.l l:::::l:::.l |::::' ,   !::| .ril  ',                      /   i!
///i! l::::ll::.l l:::::l::::l |::::|::::i  .'ヽ |.|!   ',                     / /  .i!
`''-.!! `''-..l l:::::l::::l ..|::..l::::!    .^|!   ',,                   / /   i!
       .` 、 ..l |::::|::::!  ト、  |!    ',____._.               ./ /    i!
         ゙゙'  |::::l::::l  .!::::'! |l    i!\! i           / ', / /     ,i!   γ⌒'.,
            `'=-i  !::::l |l r・, r・, !::::::ヽ          ../  /./  γヽ  i!  γ .l  '.,
                .!::::l |l.| l l .l l::::::::| \        ./  .//   l  i  i!   i .l   l
゛゛''l i!=====┓         ' |l |__l l__l l::::::::| n ..\      /   ./!γ,  l___i  i!   i .l   l  γ ⌒`ヽ
:::::::l   l..∨ .l           |i     l::::::::|.i,! !,i.l    .,'', l‐‐‐‐/ i i l     .i!   i-┼―-.l  ,'     ヽ
:::::::l   l..∧ .|`',   i!'= ,,    |l    .l::::::::|   l/^\' ', l ロ /!i l i__l      i!   i .l   l ,'      ',
:::::::l   \_/::::::',  i!:::::::i! .l'= ,|i r.i .r.i l::::::::| n n l. ロ ロ ロ\',.l   !.i l   /l',   i!   i .l   l |       |
:::::::l     i:::::::::::ll  i!:::::::i! l:::::l|i l_l l_l l::::::::| i,!i,! l    /.'.l ロ l.i .l  ./ | .',   i!   i .l   l |       |
:::::::l     i:::::::::::ll  i!:::::::i! i:::::l|i ,'゙゙',  .l:::::::|   l  ロ  l゙゙l .├‐.┤゛l  l .|  l  i!   ゙゙゙'',',',',',/ .|       |
:::::::l     i:::::::::::ll  i!:::::::i! '  .|i l .l  .l:::::::| ___.l ,.-.、 l l l: : : l.i.!l  l .|  l  i!         |       |
:::::::l     i:::::::::::ll   ''''''^゙   .|i l .l  .l:::::::| r「」l l:::::l ,.l__l l: : : l.i.!l  l .|  l  i!         |       |
:::::::l     i:::::::::::ll..        |i ! !,,,,,.l____| |,l,,,,l-‐''"゛    ' iヽl.ni  l  l  l  i!         l    ┏! |
:::::::l     i:::::::::::ll    _,,.. -‐''"゛゙゛゛゛゛゛ -‐''"゛          i  `ヽ l  l  l  i!         |    ┃  |
:::::::l     i:::::::::::ll._ '''"゛      -‐''"゛              i    `ヽ .l . .l  i!         |    ┗! ..|
:::::::l     i::::-"´      -‐''"゛                  ',      `ヽl... i!        . |      |
:::::::l._. .-'"´     _,,,ー'''"゛                       ',         '-..、       .|      |
        -‐''"゛       ._..                    ',           `''-、,     |      |
    ,  '''"゛                                \            `''ー ..,, |      .|
 ー'''"゛                                      \               `゙'ー .._   |
                                                              `''ー| .._
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   街へと戻ってきた彼はその足で回収した遺品を渡しに依頼人の下へと向った。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



6239 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/18(火) 22:03:50.46 ID:UFgffg9o
      /      ヾ
     ,:         }゛
     {´      . ::::´ヽ ツ:^:::::: 、
     ヽ、   /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::/;;..ヽ/;;;\:::::::::::::::\
        /::::::::::::/      ヽ::::::::::::::::::、
        ,:::::::::::::::'        、:::::::::::::::ハ
       ,:::::::::::::::{       -‐‐;:::::::::::::::::,
       {:::::::::::::::-ー      ==}:::::::::::::::}
       .{::::::::::::::{==      f::て}:::::::::::i::::|
        |::::::::::::{ f:て        ヒユj:::::::::::i::::|    ……本当にありがとうござます。
         .|:::::::::::{ ヒユ        }:::::::::::i::::|
         |:::::::::::!    丶     i::::::::::i::::|    これで私も夫の死を受け入れられると思います。
        、::::::::::{     、_,    ./::::::::7,:::!
         \:::::::丶、      , /::::/ハ/,:
          \::::\ ≧ - ´/.://
          ,__゛:冫 }    ''゙´、.__ _
        /: : : : : : /      i: : : : : :゚゛: 、
        ': : : : : : : ,'         |: : : : : : : : i
       i: : : : : : :/         |: : : : : : : : }
       {,y:': : : /__       ,|: : : : : ,: : :.|
      /: : : : /  'r=''゙ij'ヾ} ̄ ̄ |: : : : : i: : :.|
     /: : : : : :/  ゞー ハ廴}    .|: : : : : ;` : :|
     .{: : : : : : {   {!   !}.   |: : : : : : :.i :|
     {: : : :;::;:: {            .|: : : : : :;:;:}:.{
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   金銭的価値が殆ど無い質素な指輪を宝物の様に両手で握り締め、
   感謝の言葉を紡ぐ依頼人の姿を見て、彼はもうひとつの遺品を取り出し、依頼人に差し出した。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



6245 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/18(火) 22:11:12.75 ID:UFgffg9o
                   / /: : : : :.ヽl: : : : : : : : ::::::::::::::::ヽ.
                /  ./ : : : :/^ヽ: }/\: : : : :::::::::::::::::::::':,
                     /: : : :./´ ̄ `´ ̄\: : : : :::::::::::::::::::::::',
                 /: : : : ;'          ヽ: : : :::::::::::::::::::::::',
                 ,'.: : : : ;'z=      ≠=、i : : :::::::::::::::::::::::::i
                 ,': : : : :;'            l: : :::::::::::::::::::::::::::!
                   i: :/: : ;{ ィ示ミ    ,≧=、j ::::::::::::::::::::::::::::::j    これは……あの人の眼鏡……?
                   |/l: : :ハ`弋タ     ト芥 〉::f゙ト、::::::::/:::::::::;'
                   l! |: : ::::::.   ,     `¨rー、! !ヽ 、/ ::::::::,'
                  l: :::::::::}、      u `7 ノ j 〉 〉::::::::/
                 ヽ::::i:::| l\  r、  / , / / /::::::/
                      ヽ::ト:ヽi  ヽ._ /     ,.∠__
                    ヽ!     .イ   ,. ィ:/^ト<: : :/
                   ,イー┬‐/ !   l:::::/ ノ: ト<r―‐―、
                     /    ヽ/: :|   l∠/: : :j/     ',
                       / V    ヽ┤   |:_:_:_: :/          }
                   /  /     |   lハ下ヽ.j       /:!
                /  /     /!__/: : | ! ! /       /: :|



         / ̄ ̄ ̄\
       /  ー  ー 丶
       /   ( ー) (●)
       |     (__人__)
     /〈 ヽ   `⌒´/         これは依頼にはありませんでしたけど……まぁ、サービスって事で。
     ノ`ー、ヽ \  ‐r┘r<_ハ勹、
    /    \\ 〉‐<ト、 `ーヒニソト、   余計なお世話だったかも知れませんが。
   /      \\ \〉  l|  l |
   〈           \\ \ノト-┘|
   l.l         \\ Y   |
   ||      l/       \ヽト、_ ノ
   ll     .イ!       ヽハ{
   |   〃l!ト、       ヽ\
   |     》 `┬<__   ヽト、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   レンズが割れ、フレームが折れた眼鏡の残骸。
   他者にとってはただのゴミとしか思えないが、目の前の女性に取っては掛け替えのない宝物の一つのはずだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



6249 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/18(火) 22:14:12.56 ID:UFgffg9o
   ,. -―===―- 、 :
          . : : :.:.:ヽ<⌒ヽ :
         . : : : :.:.:.:::::::::::',
        . : : : : :.:.:.:.:::::::::::::| :
     . : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::!
     . : : : : :.:.:.:.:.::::::::::::|:::;'
   . : : : : :/`i.:.::::::|::::::::l/ :
  . : : : : : :{l |:::::::::!イ::/!       ありがとう……ありがとうございます……。
 . : : : : :.:.:.:.ゝ_l::::::: | レ゙ l
 : : : : : :.:.:.:.:.:ハ:::::!:l  / :
 : : : :ハ|!:.:.ル'  ';:::トj. /
 : : :/ リレ'゙  厂ヽ厂´
     __{__
 . : : : .:.:.:.:.:::::::::::::ヽ :
 : : : :.:.:.:.:.:::::::::::::::::::\
 : : :.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   その壊れた眼鏡を受け取った彼女は掠れた声でもう一度、礼を言うのだった……。

   ○150$$を手に入れました。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



6251 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/18(火) 22:14:28.45 ID:UFgffg9o
                □
                ┌─┐
                └─┘
               ┌───┐
               └───┘
               ┌─────┐
             ┌┼─────┼──┐
             │└─────┘    │
          ┌─┼─────────┼───┐
          │  └─────────┘      │
          │                        │
          └───────────────┘



6255 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/18(火) 22:23:16.30 ID:UFgffg9o
///i! l::::ll::.l l::゛゙l' ,, . `ヽ!  ,,ヘ \!!',                         ./i
///i! l::::ll::.l l:::::l::.'l ゝ,    |::| ..|! .',                        / i!
///i! l::::ll::.l l:::::l:::.l |::::' ,   !::| .ril  ',                      /   i!
///i! l::::ll::.l l:::::l::::l |::::|::::i  .'ヽ |.|!   ',                     / /  .i!
`''-.!! `''-..l l:::::l::::l ..|::..l::::!    .^|!   ',,                   / /   i!
       .` 、 ..l |::::|::::!  ト、  |!    ',____._.               ./ /    i!
         ゙゙'  |::::l::::l  .!::::'! |l    i!\! i           / ', / /     ,i!   γ⌒'.,
            `'=-i  !::::l |l r・, r・, !::::::ヽ          ../  /./  γヽ  i!  γ .l  '.,
                .!::::l |l.| l l .l l::::::::| \        ./  .//   l  i  i!   i .l   l
゛゛''l i!=====┓         ' |l |__l l__l l::::::::| n ..\      /   ./!γ,  l___i  i!   i .l   l  γ ⌒`ヽ
:::::::l   l..∨ .l           |i     l::::::::|.i,! !,i.l    .,'', l‐‐‐‐/ i i l     .i!   i-┼―-.l  ,'     ヽ
:::::::l   l..∧ .|`',   i!'= ,,    |l    .l::::::::|   l/^\' ', l ロ /!i l i__l      i!   i .l   l ,'      ',
:::::::l   \_/::::::',  i!:::::::i! .l'= ,|i r.i .r.i l::::::::| n n l. ロ ロ ロ\',.l   !.i l   /l',   i!   i .l   l |       |
:::::::l     i:::::::::::ll  i!:::::::i! l:::::l|i l_l l_l l::::::::| i,!i,! l    /.'.l ロ l.i .l  ./ | .',   i!   i .l   l |       |
:::::::l     i:::::::::::ll  i!:::::::i! i:::::l|i ,'゙゙',  .l:::::::|   l  ロ  l゙゙l .├‐.┤゛l  l .|  l  i!   ゙゙゙'',',',',',/ .|       |
:::::::l     i:::::::::::ll  i!:::::::i! '  .|i l .l  .l:::::::| ___.l ,.-.、 l l l: : : l.i.!l  l .|  l  i!         |       |
:::::::l     i:::::::::::ll   ''''''^゙   .|i l .l  .l:::::::| r「」l l:::::l ,.l__l l: : : l.i.!l  l .|  l  i!         |       |
:::::::l     i:::::::::::ll..        |i ! !,,,,,.l____| |,l,,,,l-‐''"゛    ' iヽl.ni  l  l  l  i!         l    ┏! |
:::::::l     i:::::::::::ll    _,,.. -‐''"゛゙゛゛゛゛゛ -‐''"゛          i  `ヽ l  l  l  i!         |    ┃  |
:::::::l     i:::::::::::ll._ '''"゛      -‐''"゛              i    `ヽ .l . .l  i!         |    ┗! ..|
:::::::l     i::::-"´      -‐''"゛                  ',      `ヽl... i!        . |      |
:::::::l._. .-'"´     _,,,ー'''"゛                       ',         '-..、       .|      |
        -‐''"゛       ._..                    ',           `''-、,     |      |
    ,  '''"゛                                \            `''ー ..,, |      .|
 ー'''"゛                                      \               `゙'ー .._   |
                                                              `''ー| .._
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   役所にチョコボを返却した彼は大通りを歩きながらこの後の予定を考えていた。
   と言うのも予想以上に早く仕事が終わった為に、この後どう過ごすか考えていなかったのだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



6257 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/18(火) 22:26:52.44 ID:UFgffg9o
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    もう一つ仕事を引き受ける……にはちょっと無理があるし。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    どうすっかなぁ……。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   時間的には丁度昼食時だ。
   何処かで昼食を取りながら今後の予定でも決めるとしよう。

   そう考えた彼は……

   1.一旦、家に戻る事にした。
   2.バオの酒場で昼食を取る事にした。
   3.何処か適当な食堂にでも入るか。

   ↓5

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



6260 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/18(火) 22:27:37.42 ID:G9b4b3Vz
じゃあ3で

6261 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/18(火) 22:28:15.53 ID:6E1cBbut
3で新しい何かを呼ぼうぜ!

6262 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/18(火) 22:28:19.39 ID:mye4ccnT
3



6264 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/18(火) 22:30:28.75 ID:UFgffg9o
              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \   んー、たまには何処か違う店にでも行ってみるか。
         |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   適当に街をブラついていた彼が入ったのは……

   1.大衆向けの食堂
   2.少し寂れた食堂
   3.高級そうなレストラン

   ↓3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



6265 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/18(火) 22:30:49.46 ID:G9b4b3Vz
2

6266 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/18(火) 22:31:05.30 ID:6E1cBbut
2で

6267 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/18(火) 22:31:10.56 ID:ghp9BW1J
2



6269 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/18(火) 22:32:29.24 ID:UFgffg9o

|           _____          |
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |ヽ
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |   ヽ                   lニニi
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |\   \        i\,―─┴─┴――‐、  i\
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |.::..:\   \        |\i\          \|\i
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |.::..:..:..:\   \.     |\| ̄\          \,|
 ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .\     | ̄ | `┰―― liニニi―┰|
____\____________________\.         ┃  |\|__|  ┃
────|_____________________|                |    |
.::..:..:..::::..:..::.:..|  ___     ___    ___  |
.::..:..:..::::..:..::.:..|  └┬┬┘   └┬┬┘   └┬┬┘ . |
.::..:..:..::::..:..::.:  ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    彼は大通りから外れた場所にひっそりを店を構える寂れた食堂へと入っていった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



6271 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/18(火) 22:33:46.26 ID:UFgffg9o
                    ______
             /    |      |
               '       |      |
           /     __   | \   / !
           .'   〃 l|   | rェェ rェェ|
          |   {   |   |   li   |     + 今日はここまで +
          l   ヽ.  j  |   .」  |
             ‘.     `¨   ! マニア |
           ‘ .      |      |
            `ー┐   |      |      nn
                    |   |      |    /) { {Y
                    |   |      |    { { { { {
               , く ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄マ入   ∩ ⌒ }
              , くニニ\___∧_∧/入  { ヽ.  }
          ∠二\ニニ\   /  ∨/ニニ\`ト  イ






6272 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/18(火) 22:33:59.36 ID:ghp9BW1J
乙 おまえーじゃねーだろww



6278 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/18(火) 22:38:05.97 ID:UFgffg9o
                   > ―‐=  ミ
                  /      V  \
                    |  ,ィ≦ ヽ   }   ,
                    |   |ニニニ,′ ,    }
                    |   |ニニ./  /    ,    ___
                    |  }_/  ,    /   /      V      せっかく、ダイスに恵まれず野盗に気付かれてギリギリの所で
                    |      /    /     〈ノ      .V     遺品を回収して終わるイベントを用意してたのに
   _  -‐  i        |    /___./     ヽェぅく__}   V     何で初っ端に成功させちゃうんですかねぇ。(憤怒)
  /    -┐}        |    |    |             |    v
 .,      、V           !    !    !             |    V
. /    / ̄`′          .|    .」___」              ‘;     V
,     {             V /ニニニ=‐==ニミ ___  _ -‐‐‐‐ 、    }
       {         _  -.V=<       `   `ヽ       ヽ  .{
,     .} _  ‐‐‐-<            V                 /
!    /                     }                /
!                         j  __   ノ        /
!                  __  ''´      ̄  /--==≦
廴 ______ヽ、             |      ,
              ̄、          /   !  ヽ  /



6280 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/18(火) 22:39:35.26 ID:mye4ccnT
知らんがなwwダイス神に聞けww

6282 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/18(火) 22:40:50.02 ID:6E1cBbut
思い通りの展開にしないのがこのスレのダイス神だから(濁った眼)



6285 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/18(火) 22:56:22.37 ID:UFgffg9o
        r‐‐‐┐
        |    |
        |    |
        |    |
        |    |
        |    |__        野盗との交戦イベントを見越して時間を確保しておいたのに、
        |___,,ィル''´ ̄`     まだしっかりと話が固まってないトコまで進めおって……。(激おこ)
       /^}‐f'´      V
       ,  .}/|  V    V
      .{  i}/|   .V   .}
         }/,、ノ  V   }
       `Y V∧    }   V
          { .ト、}    }    }
         ∧__ ==ミ、‘,  ,
        /'´ ̄¨マニ\}  .L
      /     }ニニj}}  k )
      ,       j, ィ'' `ー'"
      /       / ,:′
     ,       / ./
    ,′  ./  /
    ∧   ヽ   〈
    .∧   ‘,. V
     ∧   ‘, }
      .∧   ‘,.}



6288 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [sage] 投稿日:2014/11/18(火) 23:00:22.15 ID:UFgffg9o
まあ、時間があるウチに世界観の簡単な説明でも入れておくか。


6290 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [sage] 投稿日:2014/11/18(火) 23:25:55.00 ID:UFgffg9o
○貨幣について
国と呼べるような物は存在しておらず、使用されている通貨は『$$』と『¢』の二種。
感覚的には1$$=約100円、1¢=1円。
一般人の平均日給が約60$$で、大衆向けの食堂の料理が5$$~10$$前後。

流通している貨幣は紙幣が1$$、5$$、10$$、50$$、100$$の五種、
硬貨は1¢、5¢、10¢、50¢の四種類発行されている。

                       \\        /f゙ヘt、`-、_
      ヽ、;;;、\               \〉     /f~´  i゙;;'、';;t、`'‐ 、
        ` ー ゝ                     \(z、   ``ツr;;';;ゞz;;`'‐ 、
       __,.   ---───‐‐‐┐             `'‐、ゞ、_ '´ `゙゙ ゞネ'゙‐ヾミー 、_
       \´、`゙`ゞヾミ''ゞ~^`ji:|                `゙'-、ゞ 、     _,ノ;//
         `-- ─ー‐‐─‐--=!                     `゙''-、ゞrt.;.ォ//
     _                                       ゙、/
      /{
    / 代                                                 ,
   《ミ 、 ハ                                              /|
    ヽ:i; }                                            , ‐'゙ /
      ソ                                        _,.. ‐´fじ''´
                                                ノ_,. -''´
                                                 ´
                                                  __ ノ′
                                             ´ ̄ ̄ ̄
                                                    /\





6292 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [sage] 投稿日:2014/11/18(火) 23:32:08.70 ID:UFgffg9o
○治安について
どの街にも保安官事務所が存在しているが、その質は様々。
職務に忠実だが貧弱な保安官もいれば、野盗とグルになっている汚職保安官もいる。
逮捕権と言った物などが存在しない為、保安官以外の人間でも銃を携帯したり犯罪者を捕まえたりする事が可能。

保安官の主な仕事は犯罪者の逮捕、留置、移送、賞金首の引渡しの事務処理等々。
無論、管轄と言った概念も存在しない。

大きな街の場合は保安官と共に駐屯している軍が治安を維持している場合もある。
                         ,、-─- 、
                       /      \
  .                        ,′。_,.--、°  ',
                       ! -〈 。   丶 _,.!、 ||
                      r'ィ゙「ヾ:、_,.、-''"⌒) .||
                       ̄ム  |:|_ ィ'" ̄ヽ、 ||
                         `<!レ'´ニ ̄``''ーl.||
                    _,,..、-''"^丶、丶、 ̄三!L、
        __,,.. -ァ''" ̄`「´`ヽ丶、      ヽ.  i  ̄|ヾ!
  ⊂ニ" ̄     i |                /  |  | |′
     \   >ー-ゝ、__           /   |/||!
       `ー'´      _  ̄ ̄ ̄ ̄| ̄\ / ヾ 、 l三_| |
              /  _ヽ    _/__r「丁丁x!   rェ 工_
          .  / ヾ/_  ̄ ̄ | if !二エニ´  l  `7 ) )
          /./ へチ、_`ヾ、 _| 」 ||| |_x]  j  l/・/./
          `</ ` ̄`<Yナ''´ ト| rィT T x]  i’ i ̄厂!
                      |_∟フ 天_ └=ァュノ
                      下-‐"__ ̄`"''f_
                      /´ ̄   ハヽ`「ヽ| `ヽ、
                      /\        | 、ヽ ,ヽ
                     ,イ\、        |==彳 |



6296 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [sage] 投稿日:2014/11/18(火) 23:40:46.37 ID:UFgffg9o
○原住生物について

原住生物と言うと主に砂漠蟲の事を指す。
尤も、砂漠蟲と言っても様々な種類が存在しており、
小指程度の個体もいれば全長十数メートルの巨大な物も存在している。

その外見も様々で蝿の様な羽蟲もいれば蛇の様な個体等様々で、種類によって気性や生態系も異なる。
種類や大きさによって外殻等の硬度は異なるが、通常の砂漠蟲ならば自動小銃を数十発打ち込めば倒す事が可能。
小口径の拳銃でも至近距離からならば辛うじてダメージを与えられる程度。


                               ||         〃
                             ||        〃
                           ||       〃
   f゙ト、       fト、               |l     〃
   | ト、\     |ト、\                |l    〃
   | l 丶 丶  |l 丶 丶            ||  〃
   | l   \ \||___\ \      ___|l  〃
   | |  ( 丶  丶三  ̄三 二>ヒ升f⌒! U`y′
   | |    \ \   \_ 斗rヒ巛 Y 叭__ノ!  |
   | |       >‐\   \l  ,小 八 |  jL_j
   l |     {{ { { { { {\__ノ  l └r‐込、/斤テリ‐┐
   l !     `ー仁二二二二>-/))ヘ`ト=ィ  ̄||
_____ノハ}        !!        //     `^′  !!__
`⌒´          ||        トf′          ̄`′
            __||        l |
           `´ ̄          l_!
                        〃
                     〃
                  `′


6300 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [sage] 投稿日:2014/11/18(火) 23:53:59.95 ID:UFgffg9o
○政治体系について
一応、政府と呼べるものは存在しており、貨幣の発行量や法整備などは行われている。
が、その権限が及ぶ範囲は極めて限定的で殆ど無政府状態の為、大抵の事は各都市の市長に一任されている。

基本的な法案などは各大都市の市長による合議制で決定される。

      i: : : : :l |                              |: : : : : : :| |
      i: : : : :l |                              |: : : : : : :| |
      i: : : : :l |                              |: : : : : : :| |
      i: : : : :l |                              |: : : : : : :| |
      i: : : : :l |                              |: : : : : : :| |
      i: : : : :l |                              |: : : : : : :|
      i: : : : :l |                              |: : : : : : :| |
      i: : : : :l |                    , .: ´ : : : : :`ヽ.   |: : : : : : :| |
      i: : : : :l |                   {: : ,r- 、、、,,: : :} .   |: : : : : : :| |
      i: : , -‐‐‐、、               {: ::!,、、,,  ,,、、iリ    |: : : : : : :| |
      i ,イ.:,ィィ''゙゙゙ヽミ!                {: :! ー'  ;ー' リ    |: : : : : : :| |
      i :Vソ' ノ   jj!                ヾ!,  `ー' j´ .   |: : : : : : :| |
      i: い´''' 〈"´リ                  ト、 ''ニ' イト、`''''' ''""""  ̄,′`ヽ
      i: : `ト、   ノ! __ __ __ __          _/.::rゝ=く.:.:::::`ー- 、、、,, ,'    !
      i: : :rト`ーイヘ    / ⌒,       /.::::::::::L__ 」.:.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      i: ノ::ヘYY/.::::::.``ー‐ 、、 i       /.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',__ _
    , ..:.:´::::.::::`ー'.:.:::::::::::::.:.::::::::.ヽ!     /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!   ``
     i.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|      !.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄|
    /.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l|      〉.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    〈
   '.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r一 1      ,′.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'    ',
    〉.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ー ‐!      / .:.: .:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'"´ ̄ヽ
   /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L,  、__」    / .:. :.:.:::.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
   i.:.:::::::, ヘヽ_.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::i   /.:::r-r-、.:.:.:.:, -‐- 、.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
  /.:.::/ l〈 --  ``Y.:.::::::::::::::::::::::::::!  〈.::「  ヽ ト、レ'"´    Y.:.:::::::::::::::::::::::::::::::l
  ヽ.:::ヽV"´    ノ.:.:.::::::::::::::::::::::ノ   V ノ L|ノノ.::レ'"´    ノ.:.::::::::::::::::::::::::::::::ノ
 ̄ ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄  ̄  ̄
三三 三三 三三 三三三三 三三 三三三 三三 三三 三 三三三 三 三 三 三三三三
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



6302 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [sage] 投稿日:2014/11/18(火) 23:57:36.26 ID:UFgffg9o
○通信手段

惑星の周回軌道を回っている衛星による通信が可能。

その為、衛星ラジオ、衛星テレビ、衛星メール等が存在しているが通信速度が遅い為、
電話など即座にレスポンスが求められる物はそれほど普及していない。

                  >              |_|    /
         >        <                |_|   <
        <           >               |_|  /
          _______________|_|__
          | 【-i工!-------】       , -┬- 、   |
          |┌┬┬┬┬┬┬┐   /\ | ,/ ヽ;' |
     _「 ̄  |├┼┼┼┼┼┼┤   /ヽ/´ ̄`ヽ<'i   |
          |├┼┼┼┼┼┼┤   |,-l【121Ghz】l┤::| ̄Z_
          |├┼┼┼┼┼┼┤   ヽ,ゝ___X/  |
          |└┴┴┴┴┴┴┘     `ー--┴ ‐'    .|
          ┴───────────────‐ー┴ \l\



6303 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [sage] 投稿日:2014/11/19(水) 00:02:04.73 ID:K2oxxuzj
○サイボーグ
肉体や臓器を人工部品と交換した人間の総称。
交換率ではなく、装着している部品の重量により、軽サイボーグ、重サイボーグなどに分類される。

サイボーグの中には機械的な部品を装着している者の他に義肢等の有機的な人工部品を交換している者も含まれる。

                _ .. --- ....__
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.._三ニ=
            /{ /.:.:.:.:.:.:.:.:. /-‐───...、
              {.:レ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:/'.:.:.:.:.:.:.:.__==二>
           〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ー─≧
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\__ノレ'}
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._彡'.:.:,’
           l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
          !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:{:.:. {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
          '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ \\\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_/イ
          '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト-イ廴.:.:.:>.:.:.:.:.:.:.:.:.:´.:./
           \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{`Tじリ} ̄ リ/^).:.:.:.:.:.:/
            八`ー--ァ_廴 ー'′ イ 9/:.:Z彡´
           /(((\  ヽ_     ,ヘ_ノ辷z´
             //ヾ\\  ー   /ノj!ヽ、_
          /    \ヽ` ー= 彡"_ン|   \ `ヽ、
       _/      ゝ辷ー=一イ ./    \ ヽ
    /´   `ヽ、      `ーz____/       ', }
    j  __     '.                /⌒ヽ.| |
    レ'´   `ヽ.   !               |   || ’
    |/ ̄\ ',  !    /⌒ヽ       |   |レ′
   /     ∨ /     /     |         |   ||
.  /        !/     l     |        ゝ、__ノ|
  /      /      |     |              |
 '′       /      |     |             |



6306 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [sage] 投稿日:2014/11/19(水) 00:11:06.39 ID:K2oxxuzj
○強化人間
治癒能力の向上や反射神経の鋭敏化など、
人間が予め備えている能力を手術や投薬により強化した人間の総称。

『人間の限界を超えた人間』を造る事が目的の施術なので、
羽を生やして空を飛ぶと言った人間が本来持ちえていない能力を付加させる事は出来ない。


                   ,.  .:"::::::::::丶、
                ,. .::´.:.::::::::::::::::::::::::::::`V、
              , .:´.:.:.:::::::::::::::.:.:.ハ.:.::::::::::::::.:.`ヽ
                /.:.:::::::::::::::::::::::::ノ `ヽ.::::::::::::::::::::'.
             {.:.:::::::ハ.::::::ィイ ,. _-‐  `ヽ.:::‐ 、:::::i
             ヾ.:::::{ー-ヽノィ テrッツ´   '::ハ }:::::}
               `ヽ,.式ソ         リ ノノ::/
                i  ノ          l:::,:′
                  '. `゙゙_ ...         l/
                 '. ´ ー      ノ  l
                  ゙、      イ __」_
                   `ーr <. '´    ノ`ヽ
                    , イ   /    /. : : :.\
         r ─ 、_ _ __ / /   /   /: : : : : : :〃ニニニニニユ__ _ _
         >ーイニニニ ノ^V_,. イ ,. イト、: : : : : : : /     /_ ___ ノ
        /´ /: : : : :: /   L_,. イ   l ト、\: : : :/      / \ / ト、
       /,.イ: : : : : :/    l   /     l l \\/      /⌒ヽ \ _」 }
       〃/: : : : /      l  /     l l   丶      /    \   /i
      /: :l: : : イ       l /      l l   /      /      \/ l



6310 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [sage] 投稿日:2014/11/19(水) 00:30:53.72 ID:K2oxxuzj
尚、この世界線のやる夫さんも代謝促進薬を飲めば重傷すら瞬時に回復してしまう模様。

代謝促進薬があれば……。(あるとは言ってない)






Next  その11へ


Back  その9へ


目次へ





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ