FC2ブログ

たまに作品追加依頼いただきますが、ちょっと後ろ詰まってるのでしばらく停止しますのん。 希望されてるのはだいたいまとめ予定入れてますので気長にまっていただければ

やる夫は荒野を生きる無頼のようです その5

4953 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/08(土) 22:03:10.87 ID:Be+5lAv5
                  ∩  ____
                 r-≦´::::::::::::::::::::`ヽ、 つ
            ⊂   rγ:::::::::::::::し::::::::::::::::::::ヽ  ⊃
              _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::し::::ハ
              | ll {:::|:::::::l::::::/|:ハ::::::::::∧:::::::i::i
              ヾ、|:::レ'^7゙):/\ }::::::://j::::/::!
                ::〈   〈/c> j:/<っレ:::/
                Vi   ヾゝ      { V!     + くるんとTOUKA +
                〃 rr―|   r‐っ  イ /:|
               /:/V/  { >rー<ΓΤ|:|
              /{〈_//   八::::〔/{:}V|   { {!
             /∧//  /__VIノじ'_{   ヽ〉
             /::l\\_//  ̄`ヽ,.>ゝーく
            /::/   ヽ//      }
            {::{{=彡'//yヘ.___/、___ ノ
             ト-ー'7/∧;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;/
             └'个┴'|:::::::::::::/::::::::::::/






4957 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/08(土) 22:09:03.61 ID:Be+5lAv5
           , - ¨ ̄ ̄¨¨  ̄ヽ、_
         , ´¨ , イニ =-   - --- - ヽ   __
     _, ≦  イ _ニニ ニニ==---     \´    > 、
__, <¨¨: : : : : : : : / , イ ¨,  ̄ ¨ヽ : : :  ̄ ¨> ヽ> 、    > 、
  爪,',',',',',',','/,','/ / / : /     \: : : : : : : : : : ̄ ¨j  ̄ ニニ ¨ ´`ヽ, ' ヽー --- 、
      ´ ` ー──────── -{¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ´  ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄ ` < 二二ニニニイ
   ,  ´     _,, -‐''""''‐- ,,_     ` <                      `  ̄ ̄_,, -‐''""''‐- ,,_
¨  ̄                         ` <ニニニ ==== -イア                  _,, -‐''""''‐- ,,_
_,, -‐''""''‐- ,,_               ´                  ` <三三三三三三≧ 、
      _,, -‐''""''‐- ,,_.      !                 ` <三三三三三三≧ 、           _,, -‐''""''‐- ,,_
                   ` ≦ヽ...  _,, -‐''""''‐- ,,_.       ¨  ̄ ̄ ̄>三三}.      _,, -‐''"         "''‐
                     ` '''≧ 、.       _,, -‐''""''‐- ,,_....., < ¨`¨  ̄ ´
     _,, -‐''""''‐- ,,_               ノノ                 {          _,, -‐''""''‐- ,,_
_,, -‐''"         "''‐           , ´             ____ 入               _,, -‐''""''‐- ,,_
               , ≦:::´ ¨  ̄          _, <¨¨: : : > ´    _,, -‐''""''‐- ,,_
               {:::::::::{_     __ , 一 ´ : : : : : ` <...  _,, -‐''"         "''‐_,, -‐''""''‐- ,,_
          ______ 「::::::::::::::¨>ー ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : 冫´                _,, -‐''"
    _ > ´ ¨::::::::.': : : : 7::::::::::::::::::,: : : : : : : : : : .!、 : : : : : : : : : ´ ¨
 > ´::::::::::::::::::::::::::::.': : : : : ∨:::::::::::::::, : : : : : : : : : :.!:l : : : : > ´、
´::::::::::::::::::::::::::::::::::::.': : : : : : : ∨:::::::::::::, .: : : : : : : : : | : : : ´::::::::::::::: ̄ ̄ ̄  ̄ て
::::::::::::::::::::::::::::::::::::,': : : : : : : : : ∨:::::::::::::::}: : : : : : : : : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ > 、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   廃品都市から北へ十キロほど離れた複合施設。
   その施設の調査の為に彼は一人支給された『足』に揺られ、目的地へと移動していた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



4958 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/08(土) 22:14:16.00 ID:Be+5lAv5
               /l  _,. -‐-- ..,.ノ)/)./')
              ( ' ̄         ノ /
             /\,.-‐-、         |
            /   !●  l        ノ_,.,
            i'    丶-- '-、      ̄ /
           .l         ノ     _,.ノ
            し -‐ ' ' ‐-イ   _ <   /l  _,. -‐,.-‐' 7
                   l   ヽ.,  ̄ / .l/  /   /
                  _ノ       ̄          /
                N~  _,.-    乙-‐'7   ‐'"‐'7
                l.,.  'i,       -='-、    /
                .l./   ヽ        ノ   ̄>
                 'i,   ヽ      /    ノ
           _,. -‐-.,_  \..,,_\    ノ..,.,-'ヽ^.r-、
         <(     ヽ/∠   ̄~^ ' ^~ ̄ \ ~'  l
           ~ ̄ ^ ‐-、.,__ノ          |   l
                               l.  'i,
                               ヽ.,__ノ
                                V
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   尤も、『足』と言ってもバイクや車の類ではない。

   貸し与えられたのは安価で比較的扱い易く、
   不安定な足場でも問題なく走り回れる家畜――鳥馬種のチョコボである。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



4959 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/08(土) 22:15:20.24 ID:ImkksL0r
チョコボいるのかww

4960 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/08(土) 22:15:36.38 ID:lRKCkwdF
まさかのチョコボw

4962 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/08(土) 22:17:43.45 ID:NrlNonfN
確かに荒地でも問題なさそうだな



4963 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/08(土) 22:21:05.97 ID:Be+5lAv5
               |`..  |`..
               .\\|` ---____
                )::  "     "`
                ---       ;;:|..
          __    /___ _    _  ’ :--
          \~-`-----::    ::●:  /;;;;;;;;;;`
        ___ `|::: \\--    ~  /;;;;;;;;;;;;;;;;|
        |:: `-..|:::::::: \`=フ: ::   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        `\  \::::::: :: `~--~---~~~~;;;;;;ノ
         __\::::  _::::| `__|~~~-:  `\~~
         \:::::::::::::| :::  ::::::  `    \
           \::::::::|:     `  _  _  `;
            \:::|:   ___   /::  |:::: :::|
             ~~\ /:::;  /;;   ::::::;;;; ~
               `/  -;;;;;;;|    /
               ~~~|:::_:::::/;::::::::/~
                 <^:| __|^|_______
                ::--;; :|/__----_`ノ-__
                |:::::::  ;::::::\__/ \\
                 ~\:::::::/"::` |---~~
                   `-/__ `|``
                     ~~~^
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    鳥馬種とは走鳥類……つまり飛べない鳥の一種であり、少ない食料で過酷な環境下を走破出来、
    尚且つ安価で素人にも扱い易い為、移動手段の一つとして親しまれている生き物だ。

    そのチョコボの背に乗り、砂の海を走る事十数分……彼の視線の先に目的の複合施設が捕らえられた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



4968 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/08(土) 22:29:08.45 ID:Be+5lAv5
                  /|i三i三i三i三ii]\     /|i三i三i三i三i三i三i]\
                 /i =|        |二|   \ /|二|      |二|     .|   \
               /: |二|        |二|    /  |二|      |二|     .|  |ミ|\
             ./    |二|        |二|  /    |二|      |二|     .|  |ミ|  |i\
            /i_________|二|____|二|/___|二|___|二|_______|  |ミ|.|ii.|i  |
          /|        |二|        |二|        |二|      |二|     .| ヽ |ミ| '' |i  |
         /i =|        |二|        |二|        |二|      |二|     .|  ヽ、....|i  |
       /i |二| __ _ |二| __ _ |二| __ _ |二|      |二|  _. |  |ミ| ヽ  |,.;;:。;:、;
     / .   |ニ| |\| |iヾ||ニ| |iヾ| |iヾ||ニ| |iヾ| |iヾ||ニ|      |二| |\| |  |ミ|  |i  |。;:;ii:;;;:、;____
     |.   |ニ| |_| |_||ニ| |_| |_||ニ| |_| |_||ニ|      |二| |_| |  |ミ|.|ii.|i  | ∠∠∠∠∠∠∠i|
  __|___|二|____|二|____|二|____|二|___|二|_______|  |ミ|___.!_ , ∠∠∠∠/ |
  |        |二|        |二|        |二|        |二|        |二|     .|`゙'' /___/ \∠∠∠/   |
  |        |二|    [二二二二二二]`゙''ー、!.      |二|        |二|     .| : : : | |ii====||^|| ∩ ∩ |    :|
  | __ _ |二| __ ||゙''ー、____||二゙ト-ii __ _ |二| __ _ |二|  _. |  _. | |`゙' -| || ||: : : : : : : |: : : : :|
  | |\| |iヾ||ニ| |\| .||\||ニ| |:::::::||:: | | ニ| |\| |\||ニ| |iヾ| |iヾ||ニ| |\| | | | | |:::: : :| || ||ー----------
  | |_| |_||ニ| |_| .||_||ニ| |:::::::||:: | | ニ| |_| |_||ニ| |_| |_||ニ| |_| | |_| | | _,,.-'.i|| !!
  |        |二|     || _  |二| |:::::::||:: | i二|        |二|        |二|     .|_,,. -‐ー'==-'" .:.::
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄... .||-‐''" ̄  ̄ . ||, - '"  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   数十年前、近隣に設置されていた小型プラントの死亡により衰退し、そして破棄された役所所有の複合施設。

   かつては多くの人間が訪れ活用しいたであろうその施設も今では訪れる者も居らず、
   砂塵に晒され続ける巨大な箱としてその場所に鎮座していた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



4970 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/08(土) 22:32:47.54 ID:Be+5lAv5
           ____   〃/
         /       \   ⌒
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'     おっ……?
      |        (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ



          _ ----- 、
         , -、   __ , ーイ
         ゝ┛ヘ ' ━ ヽ  ノノ
    ト、  ∠_・  ヽ─ ' ' ノ    クエっ!
    j ヽ >=---\_〉   /
    ト  ,ィ~  / r--  ヽ--'
    ヽ / ゙  ト、 `ーく   ヽ
   ト、 |  r--、! ヽト、ヽ-- '^ヽ,ィ
   | |'  ヽ ヽ  l }    //
    | う   ヽ   /  l   シ
   ムヘ--ヘ /  /--- '--ー'"
         ゝ-'
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    その施設の入り口付近……ちょうど日陰となっている部分に一頭のチョコボが座り込んでいた。
    鞍が乗せられ、手近な柱に手綱が縛り付けられている所を見ると、どうやら先客がいる様だ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



4976 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/08(土) 22:43:49.25 ID:Be+5lAv5
                  /|i三i三i三i三ii]\     /|i三i三i三i三i三i三i]\
                 /i =|        |二|   \ /|二|      |二|     .|   \
               /: |二|        |二|    /  |二|      |二|     .|  |ミ|\
             ./    |二|        |二|  /    |二|      |二|     .|  |ミ|  |i\
            /i_________|二|____|二|/___|二|___|二|_______|  |ミ|.|ii.|i  |
          /|        |二|        |二|        |二|      |二|     .| ヽ |ミ| '' |i  |
         /i =|        |二|        |二|        |二|      |二|     .|  ヽ、....|i  |
       /i |二| __ _ |二| __ _ |二| __ _ |二|      |二|  _. |  |ミ| ヽ  |,.;;:。;:、;
     / .   |ニ| |\| |iヾ||ニ| |iヾ| |iヾ||ニ| |iヾ| |iヾ||ニ|      |二| |\| |  |ミ|  |i  |。;:;ii:;;;:、;____
     |.   |ニ| |_| |_||ニ| |_| |_||ニ| |_| |_||ニ|      |二| |_| |  |ミ|.|ii.|i  | ∠∠∠∠∠∠∠i|
  __|___|二|____|二|____|二|____|二|___|二|_______|  |ミ|___.!_ , ∠∠∠∠/ |
  |        |二|        |二|        |二|        |二|        |二|     .|`゙'' /___/ \∠∠∠/   |
  |        |二|    [二二二二二二]`゙''ー、!.      |二|        |二|     .| : : : | |ii====||^|| ∩ ∩ |    :|
  | __ _ |二| __ ||゙''ー、____||二゙ト-ii __ _ |二| __ _ |二|  _. |  _. | |`゙' -| || ||: : : : : : : |: : : : :|
  | |\| |iヾ||ニ| |\| .||\||ニ| |:::::::||:: | | ニ| |\| |\||ニ| |iヾ| |iヾ||ニ| |\| | | | | |:::: : :| || ||ー----------
  | |_| |_||ニ| |_| .||_||ニ| |:::::::||:: | | ニ| |_| |_||ニ| |_| |_||ニ| |_| | |_| | | _,,.-'.i|| !!
  |        |二|     || _  |二| |:::::::||:: | i二|        |二|        |二|     .|_,,. -‐ー'==-'" .:.::
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄... .||-‐''" ̄  ̄ . ||, - '"  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   一つの施設を複数人……それも個別で調査させる理由。
   それは施設の広さもあるだろうが、恐らく調査内容の精度を上げる為だろう。

   AとB、二つの調査報告書を見比べ、一致している点、異なっている点を抜き出し纏めて行く。
   それを複数回行う事で一回目より二回目、二回目より三回目と研鑚を重ね、精度を増して行く。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



4978 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/08(土) 22:48:29.05 ID:Be+5lAv5
         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \     正面玄関から入れば先客の調査と比較して精度は上がるだろうけど、
    |       (__人__)    |     裏口から入れば先客がカバーしきれなかった所を調査出来るお。
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |      さて、どこから入るか……。
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   このやや肥満気味のチョコボが縛り付けられている正面玄関以外にも出入り口はもう一つ存在している。
   役所に行った際、調査に関しては特に何も言われなかったが……さて、何処から入ろうか?


   1.正面玄関から入る。
   2.裏口から入る。

   ↓3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



4979 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/08(土) 22:48:54.01 ID:NrlNonfN
2

4980 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/08(土) 22:50:03.88 ID:ImkksL0r
2

4981 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/08(土) 22:51:16.22 ID:yQ+c9UR8
1



4983 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/08(土) 22:54:29.62 ID:Be+5lAv5
              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \    ……正面玄関から入るとするか。
         |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    彼で何回目の調査なのかは判らないが、広く浅く調べるよりは狭く深く調べつくして
    情報の精度を上げた方が今後の為にもなるだろう。

    そう考えた彼はふてぶてしく転寝をしているチョコボの横に自身が乗ってきた座らせ、施設へと足を踏み入れた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



4989 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/08(土) 23:05:30.97 ID:Be+5lAv5
  | . : : |:::::|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
  | . : : |:::::|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
  | . : : |:::::|    |_____________|/
  | . : : |:::::|  /  _________
  | . : : |:::::|/  /              /|
  | . :/ ̄   | ̄ ̄~ /___   /  |
  |/       |:;:;:;:;:// / /    |
/______|__/rュ.゛ ̄ /     /
__________/     /
;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;:|   /
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|  /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   電力が途絶え稼動しなくなった為、むりやり抉じ開けられた自動ドアを潜ると、そこは受付と思しき空間だった。

   無論、受付と言っても先人達によって元々あったであろう設備は回収されている為、
   今では割れた窓から入り込んだ砂が辺り一面に散らばっているだけだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



4990 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/08(土) 23:08:30.17 ID:Be+5lAv5
       ____
      /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \     やっぱ、やる夫以外に先客がいるか。
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /    こりゃ、間違って撃ち殺されねぇように気をつけねぇと。
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   外と同じようにフロアに散乱している砂にはまだ真新しい靴跡が残されていた。

   どれくらい前に入って行ったのかは判らないが数は一つ。
   戻ってくる足跡がない所を見ると、恐らくまだ施設内を探索しているのだろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



4993 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/08(土) 23:15:51.06 ID:Be+5lAv5
          ____
     .ィ:i  /      \
    |::|l| / ─   ─   \
   ィ;|:;||| /( ●)  ( ●)    \
  ,イ⌒iイ:! |  (__人__)       |     足跡から察するに……先客は正面の通路を進んで行ったみたいだお。
  ト,三l^l:;| \ ` ⌒´       /
   ゙l⌒ ´| /´/´`、ー‐  Y   l|
   |  .|/ |_ハ_  \ /   /|
   |  イ  |  ヽ  ´   / |
    ト、   /|   \ _ /   |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   さて、早速だが分岐点だ。
   正面フロアから伸びる道は全部で三つある。

   一つは正面玄関からまっすぐ伸びた通路。
   もう一つは玄関を入って直に左へと折れる通路。
   そしてもう一つは上の階へと続く階段だ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



4997 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/08(土) 23:21:26.12 ID:Be+5lAv5
              ____
            /      \
           / ─    ─ \       どんな人物かは分からないが先客の後を追うか、
         /   (●)  (●)  \      それとも先客とは別の通路を選ぶか……。
         |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   共に調査出来るかはさておき、目の前の廊下を進めば先客と合流出来るかもしれない。
   だが、異なる通路を選べば先客が発見出来なかった物を見つける事が出来るかもしれない。

   さて、どの道を選ぼうか……?

   1.まっすぐ伸びた通路。
   2.左に折れた通路。
   3.上の階へと続く階段。

   ↓3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



4998 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/08(土) 23:21:36.10 ID:yQ+c9UR8
熟女が先行していると信じて熟女の香りをたどる

4999 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/08(土) 23:21:48.69 ID:lRKCkwdF
じゃあ私はどれでもないこの「よく見ると床にカモフラージュされていた下へと続く階段」を選択するぜ!
ない?じゃあ上に行くぞ!3

5000 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/08(土) 23:21:54.43 ID:sdwMP5Dp
3



5007 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/08(土) 23:27:51.88 ID:Be+5lAv5

          / ̄ ̄ ̄\
         /  ─   ─\
       /    (●)  (●)\     砂漠蟲と間違えて撃ち殺されちゃ適わんし、
       |       (__人_)    |      やる夫は上の階でも調べるとするお。
       \      ` ⌒´  /
       /    __    \
      /     r'゚lニニニl]\__ヽ /l
     fニ|  |llニニ[ l===ニニl]}||||||||ll]}コl|====iニコ
     |l_,,|  ヽ─ ⊃)「_,,,![。__。mm]三i三三i三F
       \____/. |ll [`-' `─´    ̄ ̄ ̄
               '''~
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   流石にないとは思うが誤射の危険性を考慮した結果、彼は上の階を調べる事にした。

   上の階も既に誰かによって調べつくされているだろうが、
   先客がいるこのフロアを調べるよりは何か見つかる可能性はあるだろう。

   彼はスライドを引き、薬室に弾丸を装填すると注意深く階段を上がっていった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5008 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/08(土) 23:32:57.85 ID:Be+5lAv5


                 \:::::: ::.:.:.:.:.:........    ヽニニニニニニニニ/
                   \:::.:. :.:.:.: ::. : :: .:
            、          \_::. :.: .: . .:. :. ..: .:                    __ /
            l゛ 、       l  |\ ________________ /.l  l _/
            |   丶.     |  | l        ____             |  |  l |
            |    丶,    |  | l         [       ]           |  |  l |
            |        l   |  | l   _____________.    |  |  | |
            |        |   |  | |  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |   |  |  | |
            |        |   |  | |  | |           ||           | |   |  |  | |
            |        |   |  | |  | |           ||           | |   |  |  | |
            |        |   |  | |  | |           ||           | |   |  |  | |
            |        |   |  | |  | |l]       ||        l]| |   |  |  | L
            |        |   |  | |  | |  ____  ||  ____  | |   |  |  |
            |        |   |  | |  | |___l三三三|___||___l三三三|___| |   |  |  |
            |        |   |_|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\..|_|
            |        | /::::::.:.: :.:.:.:. ...                        ::::\
            |        |':::::::::.:.:.:.:.:.:.: :. : ..                             :::\
            |     /:::::::::.:.:.:.:.:.:.:. :.: . . .                            :::\
            |  ./:::::: ::.:.:.:. :.:.: :: : . : ..                                 :::\
            | /:::::: ::.:. :.:.:.:.:. : .: : .: . .
           /::::: ::.::.:.:.:.:. :. :. :. :. :. . . .. .
          /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   二階に上がると真っ先に目に付いたのは大きな両開きのドアだった。

   ドアの上には何の部屋なのかを示すプレートが掲げられているものの
   長い月日の経過で文字は掠れ、何と書かれているかは判別出来ない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5011 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/08(土) 23:39:03.48 ID:Be+5lAv5
               ______________
               |_| ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄  | |
               |: :|   ||           ||      | |
               |:_:|   ||           ||      | |
               | |    ||           ||      | |
               | |    ||           ||      | |
               | |    ||           ||      | |
               | |    ||           ||      | |
               | |    ||           ||      | |
               | |    ||           ||      | |
               |_|    ||           ||  _  | |
               |: :|   ||           |l |  |l | |
               |:_:|   ||           |l |  |l | |
               | |    ||           |l (0:)ll | |
               | |    ||  |` ー- 、  ||   ̄  | |
               | |    ||  ` ー- ._|   ||      | |
               | |    ||           ||      | |
               |_|    ||           ||      | |
               |: :|   ||           ||      | |
          ` ー- ._ |:_:|   ||           ||      | |
              ` ー- ._||           ||      | |
                   ` ー- _     ||      | |
                        ` ー- .||_     | |
                             ` ー- l_|
                                  ` ー- ._
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   恐らくこのフロアは様々な部署が入っていた場所なのだろう。
   両隣の壁を見てみると同じようなドアがいくつも壁に埋まっており、その内の幾つかは乱暴にブチ開けられている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5013 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/08(土) 23:43:30.35 ID:Be+5lAv5
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    下手な鉄砲も数打っちゃ当たるって言うし、
|       (__人__)    |    念入りに調べれば先客が見落とした物を見つける事が出来るかもしれないお……。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    時間的な制約もある為、全ての部屋を詳細に調べる事は出来ないだろう。
    調査をするとした場合、多くの部屋を簡単に調べるか、それともいくつかの部屋を念入りに調べるかだが……。

    1.多くの部屋を調べる方が重要だ。
    2.少ない部屋を念入りに調べる方が重要だ。

   ↓3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5014 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/08(土) 23:43:53.85 ID:ImkksL0r
ふむ、ブチ開けられてるのは先客の人がしたんかねぇ

5015 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/08(土) 23:44:42.52 ID:sdwMP5Dp
1

5016 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/08(土) 23:44:59.79 ID:n+ogBHyS




5019 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/08(土) 23:50:00.48 ID:Be+5lAv5
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    ……よし、調べられる部屋数は少なくなるだろうけど
    |      (__人__)     |    念入に調べてみるとするお。
     \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    目ぼしい物は既に回収されているだろうし、先客達が見落とした落穂を狙うとしよう。
    そう考えた彼は限られた部屋を念入に調べる事にした。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5020 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/08(土) 23:55:51.15 ID:Be+5lAv5
           ____
         /      \
        /  ─    ─\     この辺りはドアは殆どブチ破られてんなぁ……。
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |    取り合えず如何にも意味ありげなあの両開きのドアがある部屋から調べていくとするか。
      \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   彼は数センチだけドアを開けると中の様子を伺い、目に見える危険が無いのを確認し、
   部屋の中へと体を滑り込ませた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5021 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/09(日) 00:01:03.08 ID:CGAOeOy8
.: .:::.. ... :. .::.. ....: .: ... .. . .                 ll               .   .. .:...:... .. . .  ... ....:::::.
: .:::.. ... .:... .. . .                    , -┴- 、                    .... ...:.:.::::..... ...:::.
 ..::::. ...::                     /-──‐-ヽ                    .:...:... .. .:::::.:.
\\::...                         (.   (  ,)   )                       .... ...:.::..
:.. \\::::...                     ̄      ̄                           /
..   \\::...                                                   /
/ ̄ヽ  . \\                                              /
l:.  .|    .\\_____________________________,/
l:::..  |      \\                         | |                . ||    .    /
`丶、.|.   | ̄| ̄| \\                          | |二二二二二二二二二二||      /
`丶、`丶、|  |  |   .\\______________| |                 .||.    /|
   `丶、`丶、 .|   / ヽ.\\____.__________| |                    ||  /.  |: ・ .,,
. l^l.    `丶、`丶、l::. |   \,l    .                 | |                    |/    .:l ,,-''
/ ヽ        `丶、`丶、 ̄ ̄.|.  _________,    :| |              /  :l: ・ ,,-''
|::.  |   l⌒l      `丶、`丶、|  ||_,━_,||_,━_,||_,━_,||    :| |_______    / |   :|,, -'' : |: ・   ,,
`'' ー- 、|..,:;l . l⌒l    `丶、|  || ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||    :| |:::::::::: :::::::::::::: :::|   |l :l:・,,-''l: ・ ::| ,,,-''"
`'' ー- 、`'' ー- 、.:,:|..|  ̄ ̄ ̄ |  ||_,━_,||_,━_,||_,━_,||    :| |:::::: ::::::::::::::::::::: |   |l,,-|'   l  ,,-'''|
 ̄| ̄l  `'' ー- 、`'' ー- 、| ̄| |  || ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||    :| |:::::::::::: :::::::::: :::::|   |l :|: ・,,-l'"  .:|: ・
  |  | . / ̄ヽ  fl''' ー- 、`''ー|  ||_,━_,||_,━_,||_,━_,||   . | |::: ::: ::::::::::::::::::::,|   |l,,-|'"  :|: ・  | __,,-‐''
_|  | l:..   |.. / ヽ''──`''ー|  || ̄ ̄__. ̄||_,━_,||    :| |::::::: :::::: :::::::/ |   |l :|: ・ :l__,,,-‐''"
_  ̄`""ー-- 、|_|| | ̄| ̄| |  |l_,・ l || l_||_,━_,||    .| |:::::::::::::::::/   .|   ||__,|-‐''"|    |: ・
   ̄`""ー-- 、 ___ ̄`""''ー|  || ̄ l__||_,ゞ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|,,| |:::::: :::/     |   |l :|: ・ :|. ・ _,,|_,,,, --─
r‐''┬‐r‐‐、 ───┬─`""ー|  ||_,━_, .|l___ iー_' ̄- 二_ ,| ̄`|::::/      |   |l_,,,l--─'''' ̄ . |
|::. . | .|::. . | | ̄| ̄|.|┌┬‐┐|_||_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     |   |l :| ・ |: ・  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:     |                  i____,|   || ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    そこは元々、倉庫か何かだったのだろう。
    部屋の到る所には空の棚が壁の様に聳え立ち、床には無数の書類や使
    用不可能なまでに劣化した日用品が転がっている。

    やはり……と言うか当然の事ながらこの部屋も調べつくされた後のようだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5023 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/09(日) 00:04:07.89 ID:CGAOeOy8
               ____
             /    \
            /          \     取り合えず調べてみるか……。
          / ⌒    ー    \
          |  (●)  (●)    |   もしかしたら先客の落し物とか見つかるかもしれないし。
          \  (__人__)    /
          /   `⌒ ´   イ`ヽ、
         , '     ` ̄          \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   足の踏み場もないほど乱雑に散らばった室内を注意深く調べていくと、
   先客が見逃したと思しき品が幾つか見つかった。

   特別珍しく、価値があると言う訳ではないが手ぶらで帰るよりはマシだろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5028 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/09(日) 00:09:24.40 ID:CGAOeOy8
      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \      うーん……。
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |    当然と言えば当然だけど、価値のある物はとっくに持ち去られてるかお。
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    一通り室内を調べた彼は回収した物を改めて確認し、落胆とも取れる溜息を吐いた。

   ・『低密度複合金属』を二つ、『壊れた拳銃』を一つ手に入れた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5030 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/09(日) 00:11:23.53 ID:CGAOeOy8
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     帰る時間を考えるともう少し調査出来そうだけど……どうするっかなぁ。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   1.この部屋を更に調べる。
   2.同じフロアの別の部屋を調べる。
   3.下の階を調べる。
   4.その他(具体的に)

   ↓3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5031 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 00:11:54.19 ID:PFxV9Nz+
それがサイコガンとは知らないやる夫だった
とかない?

5032 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 00:12:11.29 ID:PFxV9Nz+


5033 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 00:12:12.18 ID:PkubxwgJ
2



5037 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/09(日) 00:15:51.69 ID:CGAOeOy8
          ____
        /      \
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \    こっちは大体調べたし、次はこの部屋を…………おっ?
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   次の部屋へと足を踏み入れた瞬間、彼は違和感を感じ、その足を止めた。
   今、微かに建物が振動したような気が……。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5040 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 00:17:06.53 ID:PkubxwgJ
む、戦闘か?

5041 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 00:17:17.80 ID:/7IW4DS9
下で戦闘が始まったか?



5042 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/09(日) 00:21:38.14 ID:CGAOeOy8
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ○ ここで判定方法について簡単に説明します。

    判定方法は到って簡単。
    判定が必要になった際に状況や保有スキルによって>>1が達成値を決定。
    『!1d100』を振って出目が達成値以下なら成功となります。

    出目が『1』と『達成値以下のゾロ目』が出た場合はクリティカルとして扱い、より有利な展開となります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5046 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/09(日) 00:25:42.56 ID:CGAOeOy8
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ○ 尚、達成値が『100』以外の場面で『100』を出した場合はファンブルとなり、
    大失敗となりますのでお気をつけください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5047 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 00:26:09.36 ID:/HLW6jN1
ひえぇぇぇえええ



5048 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/09(日) 00:26:09.61 ID:CGAOeOy8
ファンブルは1/100だから大丈夫やろ。(ニッコリ)


5049 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/09(日) 00:27:54.46 ID:CGAOeOy8
          ____
        /      \
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \    今、微かに揺れた様な……?
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   次の部屋へと足を踏み入れた瞬間、彼は違和感を感じ、その足を止めた。
   今、微かに建物が振動したような気が……。

   ○1d10を振って【80】以下なら成功です。
    『!1d100』で判定を行ってください。(!は半角)

    ↓3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5050 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 00:28:27.79 ID:/7IW4DS9
【1D100:51】

5051 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 00:28:41.54 ID:/HLW6jN1
【1D100:58】

5052 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 00:28:58.57 ID:ZL5MM3to
【1D100:83】



5053 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 00:29:15.21 ID:ZL5MM3to
(´・ω・`)・・・ごめん

5054 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 00:29:21.13 ID:/HLW6jN1
ちょwwww

5060 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 00:31:42.15 ID:PkubxwgJ
やはり100以外は信じられんな



5061 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/09(日) 00:33:24.90 ID:CGAOeOy8
           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \    …………いや、気のせいか?
      |     (__人__)   |
      \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   違和感を逃さぬよう足を止め、集中してみるものの先ほど微かに感じた違和感は一切感じられなかった。

   気の所為だろうか……?
   彼は何か引っかかる物を感じつつ、次の部屋の調査に着手し始めた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5062 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/09(日) 00:37:30.61 ID:CGAOeOy8
────── -、=|! !             ||_, -──────
============、ミ/!:::|| |            ||_|ヽr============
[|]_|_|」|_|,j_|_|_|_|]||::||=|| |            ||_||::|||_|_]」_|_|_|_|_|_|」]
三三三三三三]||::||: || |            || ||::||[三三三三三三
|_|_|_]」_|_|_|_|_|_|」||::||=|| |            ||_||::||!|_]」_|_|_|_|_|_|」」
三三三三三三]||::||: || |            || ||::||[三三三三三三
|_| |_|]」_|_|_|_|」]_i||::||=||/                ヾ||::||i[l| |_|]」_|_|_|_|」]_
三三三三三三]||::|| ̄              ||::||[三三三三三三
|_|_|_]」_|_|_|_|_|_|」||/                 ヾ:||:|_|_]」_|_|_|_|_|_|」」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    この部屋は恐らく資料室だったのだろう。

    床には無数のファイルが散らばり、金目の物が見つからなかった腹いせに壊されたと思しき、
    アルミ製のロッカーが無残な姿で壁に減り込んでいた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5066 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/09(日) 00:44:18.32 ID:CGAOeOy8
       ____
      /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \     あー、縦にべっこり逝ってんなぁ。
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /     こりゃ中を確認すんのも一苦労だお……。
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   多分、サイボーグがやったのだろう。

   横から見て『く』の字に折れ曲がったロッカーの戸をスライドさせるのは難しく、半ば戸をもぎ取る形で中身を改めたが
   入っているのはファイリングされた書類ばかりで金になりそうな物は何一つなかった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5069 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/09(日) 00:48:16.93 ID:CGAOeOy8

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ     うーん……。
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/     ……ファイルの中もこれと言って代わった物はないか。
 /  (丶_//// \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   念の為にとファイルの中を確認してみるが、挟まれている書類は民間に降ろされる予定の銃器の申請書類や
   職員の給与に関する勤務態度を記した書類など、役に立ちそうな物は何一つなかった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5072 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/09(日) 00:52:37.45 ID:CGAOeOy8
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     ここは大体調べたし、そろそろ次の部屋にでも……おっ?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   室内を粗方調べつくした彼が部屋を出ようとした時……。

   ○1d100を振って【70】以下なら成功です。
    『!1d100』で判定を行ってください。(!は半角)

    ↓3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5073 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 00:53:17.42 ID:j2aHS9Oc
【1D100:64】

5074 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 00:53:34.57 ID:/HLW6jN1
【1D100:65】

5075 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 00:53:34.83 ID:/7IW4DS9
【1D100:25】
今度こそ



5078 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 00:55:11.31 ID:PkubxwgJ
おぉ、今度は成功したか!

5079 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 00:56:30.41 ID:/7IW4DS9
やっぱり偏ってんなw



5080 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/09(日) 01:01:16.76 ID:CGAOeOy8
           ____   〃/
         /      \    ⌒
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \     これは……埋め込み型の金庫……?
      |     (__人__)   |
      \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   部屋を出ようとした直前、彼はある事に気が付いた。
   叩き壊されたロッカーに押される形で壁に面した別のロッカーが微かに傾いている。
   窓から覗く日光が傾いたロッカーと壁の隙間に差込み、そこに隠された何が日の光を反射している事に気が付いた。

   彼は体重を掛けロッカーを押しのけると、そこには壁に埋め込まれたダイヤル式のロッカーがあった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5084 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/09(日) 01:06:43.02 ID:CGAOeOy8

         ________________
         |`丶、                   ` 丶 、
         |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         |   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
         |   | |                     .|冂
         |   | |                     .|凵
         |   | |   ① ◎              | |
         |   | |                     .|冂
         |   | |                     .|凵
          \  | |______________| |
              \|________________|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    今までこのロッカーが発見されなかったのは恐らく時間が関係しているのだろう。
    当然の事ながら太陽は時間と共に動いている為、この部屋に日光が差し込む時間も限られている。

    そして彼は偶然にもその時間にこの部屋に居り、偶然にも金庫を隠していたロッカーが傾いていた為、
    差し込んだ日差しによりその金庫の存在に気付くことが出来たのだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5085 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/09(日) 01:10:19.83 ID:CGAOeOy8

                       _,,,-==ニ三二ニ==- 、
                  _,,;;-=' ´l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|`"'=- 、
                ,,,;;;'´l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|`"'-、
              /l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|_,,,-==ニ三二ニ==- 、l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|\
             ./l|l|l|l|l|l|_,,;;-=ハ´      |      /.`"'=- 、l|l|l|l|l|l|\
            /l|l|l|l|l|,,;;;'´    5      0    55    `"'-、l|l|l|l|l|ハ
           ./l|l|l|l|l|/ハ           ∧           / \l|l|l|l|ハ
          /l|l|l|./  10     _,,-==ニ三二ニ==- 、   50    \l|l|ハ
          |l|l|/         _,-'´            `"'-、        ハl|l|
          |l|./ゝ      /                  \      メ ハ.|
          |/  15   /                     ハ 45    .ハ|
          i        i                       .i        |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   だが、問題はこの金庫が開けられるかどうか、と言う点だ。
   不幸中の幸いと言うべきか、目の前の金庫はシンプルなダイヤル式の金庫の為、
   暗証番号さえ合っていれば内部の錠が壊れていない限り、誰にでも開けられる。

   しかし、当然の事ながら彼は十数年前、役所で使われていた金庫の暗証番号を知るはずもなく、
   ご丁寧にメモが貼り付けられている訳でもない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5088 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/09(日) 01:13:02.47 ID:CGAOeOy8

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ    そう言えばさっきの書類の中にいくつか暗証番号らしき
 |    (●)  (●) |    数字の羅列があったけど……。
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   彼は先ほど確認していたファイルの中に幾つか数字が羅列されていた事を思い出した。

   その時は何かの落書きか計算のメモだと思っていたのだが、
   もしかしたらこの金庫の暗証番号のメモではないだろうか?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5090 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/09(日) 01:16:23.53 ID:CGAOeOy8
              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \    9mmじゃ壊せそうにないし、ダメ元でやってみるかお……。
         |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   彼は記憶を洗い出しながらいくつかのファイルを改めて見直し、
   メモされている数字を片っ端から金庫に入力していった。

   手持ちの銃器では壊せそうにないし、これでダメならば時間的にも諦めるしかないだろう。

   ○1d100を振って【45】以下なら成功です。
    『!1d100』で判定を行ってください。(!は半角)

    ↓3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5091 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 01:16:56.81 ID:/7IW4DS9
【1D100:74】

5092 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 01:17:04.51 ID:/HLW6jN1
【1D100:21】

5093 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 01:17:08.84 ID:ZL5MM3to
【1D100:42】



5095 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 01:17:31.89 ID:PkubxwgJ
あぶねぇ!?コンマ差で助かった!

5096 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 01:17:43.51 ID:ZL5MM3to
汚名返上キター!



5097 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/09(日) 01:18:00.56 ID:CGAOeOy8
  |_
  | \
  |゚U゚|  + ……チッ! +
  |y )
  |ノ
  |



5100 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/09(日) 01:21:23.84 ID:CGAOeOy8

         ________________
         |`丶、                   ` 丶 、
         |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         |   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| |
         |   | |                  |/ |冂|
         |   | |                ./   |凵|
         |   | |               ./     | |
         |   | |              ./     ..|冂|
         |   | |________/       ..|凵|
         \  | |_______/          | |
           \|_______/          .|__|
                     /          /
                     |     ◎   /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   見つかったメモを手当たり次第に入力していき、それがハズレなのを確認してから次の数字を入力していく。
   そうして十二個目のメモを破り捨て、十三個目の数字を入力し、ノブを捻ると……手応えと共に金庫が開かれた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5102 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/09(日) 01:23:25.49 ID:CGAOeOy8

    ┌―:、.,___________________,.、:┐
    └t==ェ:::::::::ェ==ェ:::::::::ェ==ェ:::::::::ェ==|____r;≡≡≡;≡≡=|    __
     「                         |__|| ̄ ̄ ̄ t. |「ヾ;‐5゙,r'⌒`
     |                      | ̄ ̄|{二二ニ⊃  ||  )゙ヽ,ヽ,
    [|                      |    |l,,,,,,,,,,,,,,,,,__ェ_jj_ノ。   ,`ニ孑;ォ
    └―――――――――――――‐t,_     ∥ ̄ ̄ __     }ヾ´::::((
                           `ヽ、_,なヽ. ,r'^ヾr'ヽ, _ノ;ノ::::::::::ヾ;、
                             ヾ,゙_,ノ'^ヾ;、ノノ_,ム゙;;;;;:_::::::::::::::::::::`ヽ、
                                    ̄   `ヾ;`)::::::::::e:::::::::::゙i,
                                         〈;´:、;_:::::::::::::::::::::::}
                                          );;ソ:::::::::::::::::::::::j
                                           `);;;):::::::::::::::::;ソ
                                           ‘(;_::::::::::::;;ノ
                                              ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    金庫により匿われていたのは一丁の大型拳銃だった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5104 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 01:25:06.92 ID:XBNw3QSA
おおぅ拳銃か、やる夫が使うのも良さげだな
ただ金庫にあったものだから普通じゃ無さそうだが…………

5106 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 01:31:37.00 ID:/7IW4DS9
わざわざ隠すように仕舞われてた訳だが特殊な銃なのかな
最初に見つけた壊れた拳銃のパーツが流用できたりするんだろうか



5107 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/09(日) 01:32:21.19 ID:CGAOeOy8

     f辷タ1
     j::::::::: | ガシャ!
     ト===1      ___
   /_]j::i::: ||    /     \
  _」´rn::!o:i/l   / ─   ─   \
r'l´||辷!」_::Lj / (● )  (● )   \
| |._!_l:::::{´∨:|ミ}|     (__人__)    u  |     何だお、この大口径の銃は……。
l`::::::::_;人 \」 \    ` ⌒´     /
`,エ´‐''"´   ヽ             \
 'ーrr         ',            \
. /|,>、        ',ヽ             |
/ ー' /\_   / /\          |
ーイ   |Λ / Λ  \         /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    手に取るとずっしりとした本物特有の重さが圧し掛かってきた。

    彼が確認したファイルの中には銃器の申請に関する書類もあった。
    恐らく、こ書類と共に現物をサンプルとして提出したのだが、
    何かしらの問題があり、一時的に拳銃だけ保管する事になったのではないだろうか?

    その内にプラントが死にこの施設を破棄する前にサンプルを回収を忘れ、
    今日まで死蔵されていたのではないか。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5108 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/09(日) 01:36:36.23 ID:CGAOeOy8
              ____
            /       \
           /  ⌒   ⌒  \
         /  (●) (●)  \    いやぁ、最後の最後でラッキーだったお。
         l    ⌒(__人__)⌒    l
         \     `⌒´     /
         /              \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    動作するかどうかは別にして、最後の最後で思わぬお宝を見つけられた様だ。
    彼はその銃を荷物の中に仕舞うと、下のフロアへと戻っていった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5109 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/09(日) 01:37:25.76 ID:CGAOeOy8

                      ーャ=ミ  _
                        Y  `ヾ\
                      _,,..ノ   j! 丶
                 > ''^~            ∨
                /               ∨
                '                  ::∨
               i                 ::::i:ヽ
               ノ   、    ,ィ    .:     ::::j:::::::.
              ,イ ⌒ヽj   i{ ,,-─=''::::.、   /  ::::::.
            /八    ,,、  '´        ..:::../   :::::.      + 今日はここまで +
           ,    ヽr≦:::::::.\      .ィ/.::::::/     ::::.
          /     .:∧::’:::’:::::::`^::::::彡'^ー≦ ..:::     ::::.
          ,       .:::: ∧::::::::::::::::::;:ィ´  :::..... /      :::i
                Y: ∧::::;: <    :::/         ::|  . イ
       r 、 {     :.   ヽ  ゙´       / 「\     「ヽ  .::レ´ .:/
       Y:::弌    :.、 }        /  .ィV^ヾ   /^寸 .::/  .::;:.  -─ァ
    〈>マ、::::::::№  、  Y       / .ィ /´i:::::::.  j:::::::}.:ィ{...::/    /
    ∧::::::.ヾ:::::::∨ ー=≧'         ´  /  l::::::::l /::::::/:::::::::::.... -‐
      ヽ::::::::;::::::::l    i            厶イハ:::::::レ゙::::::/  .::㌃´
        、::::::::::::l  八               l:::::::::::::::l  .:::/
        ヽ:::::::::l_:::.....::.\::::::.....   ...::::∧:::. l::::::::::::::! ..:::::/
         ∧::::::ヌ`¨¨¨¨ ~^'' ‐==‐ ''^´夊:.∧:::::::::ノ> '゙
          Y 「                 `∧:イ
           !.′                    ∨




5115 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [] 投稿日:2014/11/09(日) 01:44:11.73 ID:CGAOeOy8
○判定前
__________
|           | |
|           | |    / ̄ >        あっ、ドアノッカーのAAないや……。
|           | |    |゚U゚ヽ|
|_________|_|   と  ⊂ )~      まあ、どうせ失敗するから大丈夫だろう。(慢心)
    _|__|_|_ l二二二二二二l二二l



○判定後
__________
|           | |
|           | |    / ̄ >     なん……でや……。
|           | |    |゚U゚ヽ|
|_________|_|   と  ⊂ )~
    _|__|_|_ l二二二二二二l二二l




5116 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 01:44:46.27 ID:/HLW6jN1
m9

5118 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 01:48:13.96 ID:/7IW4DS9
ふっダイス神の嫌がらせかなw



5119 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2 [sage] 投稿日:2014/11/09(日) 01:55:24.22 ID:CGAOeOy8
取り合えず今回入手したアイテムの説明文だけでも貼っておこう。


・低密度複合金属
複数の金属を組み合わせた合金。
主にサイボーグや装甲車などに使用される。

・壊れた拳銃
文字通り壊れた拳銃。
正常な動作は望めず、修復するかパーツ取りにしか利用出来ない。
修復するには『壊れた拳銃』が五つ必要となる。






Next  その6へ


Back  その4へ


目次へ





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ