FC2ブログ

パワプロ君最新話までまとめました。せっかくなので過去スレも近日中にまとめはじめますね

【あんこ】やる夫は宇宙世紀でMSを開発するようです その25

9093 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/02/11(火) 13:06:58.44 ID:Xe9cQge/



              ,、 ト,  /  ,,
              ヽヽl.l/// ´  ,--,-,__
        ,--、‐.、    ゝul'/ヽ   / ̄_l─‐<ヽ/`i
       /;.;.;.;ヽ、ヽ、.   lヽ-フ_ノ二ニl /;.;.;.;.;.;l .l/l l
       /;.;.;.;.;.;.;ヽ_/ヽ>-ゝu-l__/ヽ_V;.;.;.;.;.;.;.;.;.l ll l ヽ、
        ヽ、;.;.;.;./l ,--l___//ニi/l lヽ;.;.;.;.;.;.;/l l  _ `ヽ、
        l/ヽ_l_/ l lヽl--l ,/‐‐ll- H;;;;lヽ_/ l l    l`─‐'
        /-l  /`ヽ、l─l `─'_‐';;;;;;;;l`- ヽ  /`ヽ  l、
        /;.`‐/‐,;;;;;;ヽ`l  l´  ,‐';;;;;;;;;;;ヽ l ̄´;.;.;l;.;.;l  ヽ
       l;.;.;.;./ ./ ,-,-./-/ヽ─、_- 、;;;;;;;;;j .l ヽ;.;.;.;l;.;.l   l
          l;.;.,' /;;/ l;.;.;.l` ´l l;.;.;.;.;.ヽヽヽ、;;;ノ lヽ `i;.;.l;.;l   l
       /-'、/;;/ l;.;.;.;l,-、l l;.;.;.;.;.;.;lヽ;.;.;ヽ ノ l  l-‐__l_`l  l
      >--/;;l;.;./l--lニl l l__/ l;.;.;.;ヽ .l  l-‐'、ヽ  l
      l l-l_〉/;.;// .l  l-' .l   l   ヽ;.;.;.;l .l / n .l l.  l
      ヽ- 'l ヽ' .l   ヽl ノ;;;;l__/   ヽ / >_ゝ---' _,-'
        <--l  l   /-┘ヽ,-ヽ   ヽ' /  ll  /l  ヽ
        ,‐‐,、ゝ ヽ_ノ l      ヽ、  >、ヽ‐ l_l└‐┘
        ヽ _ノノ--'`ヽ       ,-、/ヽ-' ト、
         lニノ;.;.;.;.;.;.;.l       l;.;ヽ、ニノ;.;ヽ
        ゝ、;.;.;.;.;.;.;.;.;l       ヽ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ
       _/、 >、;.;.;.;.;.;.l       ヽ;.;.;.;.;.;,--' ヽヽ、
       <、/ `ヽ '>、_         ヽ_ノ lヽ-‐ 'ヽ ヽ
      / ∧ ヽ、_/ /         ヽ-';.;.;ヽヽ-'ヽ-
     <__/  \;.;.;.;.;.;._/         ヽ;.;.;.;.; >、;.;.;ヽ
      >-、 /lヽ--'            l;.;.;./ /\;.;.;.;.;>
    /`/、_, --─  l `‐’           ヽ/ l;.;l   ` ´ ヽ
   ヽ、_/__,-─'               ヽ_l;.;i__     ヽ、
                            L;.;.;.ヽ、_,-,--ヽ
                            `ヽ、;.;.l;.l;.;l_l_>
                               ` ̄ ̄




                         __
                      /ィ亠亠、\
                     /i´_.ゞ===、、`ヽy
                      |,ィ=<_,::::、_>=、}
            _          _」f、'`,゚_, ji_、゚='゙_,It_     __
              /ハ ̄`ヽ、    〈ゞ゙`! /,====、}/'゙'メ〉   /   ハ∨     こいつが、海軍用MSアシュタロンか
.             /.:::::i    `ヽ、__`j゙、i ,ニ二ニ '/,イ'′_/     i::::.∨
            /.::::::::l     .:::::::::7 iヽ、'____/!゙マ´:::..       l::::::.∨    実にいい……ジムのヒョロッとした頼りないシルエット
.           /.:::::::::::l    .:::::::::/,'  l! `ヽ////!∧:::::::::    l:::::::::.∨   とは大違いじゃ
          /.::::::::::::::l   .::::::/イ" ノ i!   '///  /メ¨ハ、:..    l:::::::::::.∨
.         /____|  .::::/=メハ.../.:、 i!   //  .;:ィノ:: ::ハ、:..  |:::::::::::::. \
    ____.....>、.   ̄./;ゝ:: ',::ハニニーゝ、.../ノニニ;:/ハ;:: メ;ハ\ .ー――ァ´_____
―''''''´ __,,,,...〉ニニニ|.  /ァ―――‐ァ、゙゙゙゙`  ` '''"´'/ィ―――、-ヽ    i三--、__` ー
――二---テ'´    !  /――ァ.:/。゚::\  .:.  /゚。\――壬、メ、   | `iTY、__  ̄    【 連邦海軍大将 サカズキ 】
テチ//.:/,' //    //.:.:.:.:.:.<.:.:ー--、__::ヽ :}{:./::__,ィ―`.:.ノメーくヾバ>  |   l:| !:: | i!:iTT
.://'/.:/,' //◯  ./.:.:.◯:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.ヽヽ!:!!'ィ'/.:.:.:.:.:.:.ノ〉:く厄:;>〕ト;\ヽ  i!.|:: .l | |.! !
',/.:,'.:/イ//   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.ヽ|//.:.:.:.:.:./.:.ヾ;ヽー=メ/.ィ/:.:.:.\ | :!: | ! i!!.!
/./、/ー'¨   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、/.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.`ヽ二厶'´:.:.:.:.:.:.:.\`¨ヾ!」 l! !


.
9095 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 13:08:29.10 ID:bqsUhqZu
旧ジムと比べればそりゃまぁw

9098 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 13:11:28.45 ID:XLe7Uit9
ジオン水泳部と殴り合うならガタイも良くないとな



9101 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/02/11(火) 13:17:28.31 ID:Xe9cQge/ [57/132]


                                      -‐-
                              ≦=ニ三三≧=x`ヽ
                           /,il:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:lハ__ `マ
                              / Yil:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:i:i;, `ヽ.   i
                   _______|  ill:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:トl、E i   |_______
                  ''" _,,x: .i:.l:l:l:l:l:l:l:l:l:|  ill:l:l;l;l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l≧ュ  |l:l:l:l:l:l'" `ヾ:i:l:l:=--: :: :: :: :`ヽ
                /   ''"´   l:li:l:l:l:l:l:l:.|   ilア´ニニニニ,ァ===ミニニニ ,_j:|:l ; : : : : : }:|;'      : : : :   i
              /  ィflハ    . : : :从:.i{t--《lニニニニ/ :i:| ;レ 厶寺=/:i从; ; ; : : : i:j: ,      /l:l:l:li. i      しかし、こんなもん誰が乗れるんじゃ?
            ,' /l:l:l:l:l}.   . : : : i.::.Y´_ヾ||` ー云t≧ミ从 ィ≦赱 Y .ノ//し; : : : : : : ;    /l:l:l:l:l:l  i
             ,'l:l;'i:l:l;'i   . : : : /しi从 ft, l!,   ー''´ |:i.、` ー  i「 V//|; : : : : : : :.     !l:l:l:l:, i  i      単機で飛行、潜航、おまけに大気圏突入
             i il:li;': :: ::i  i:んイ   i:l:|:ゝrf;, `i   r  个ー 'i ヽ  i |: V/:i;, ; : : : : :     |: :: :: : :i  i     までこなす機体を乗りこなすなんぞ、宇宙
              i ii;'': : : ::i  从    {i:|i:;' ;从 |i  i   ___ ,i  i.}:   V/l:i:..; : :_:.      !: :: : : ::i  i     に上がっとるエース共でも経験のないこと
.            i i: : : : : :i     .:Y:: .:.:ハ   i: |\  i fニ======┘ 人   Vl:l:l:i ノ人__,   |: :: :: :: :i  i
.            i i: : : : : :i    .:;ノ  人(   :i |l:i: \    ̄    / |:li i:. Vl:l:li:.    }  |: :: : : : :i  i     空を飛ばすだけなら飛行機のパイロットでええ
.            _i i: : : : /ii   . .;;ゝ''";'⌒\  /:l:i:  ≧======_彡  |:l:i i:i Vl:从   (; ,:.,ノ}: : : : : : i  \
        x≦7. : : :.:ノ i . :i:|: i:h"; ; ;,.:. :} fi     /f`ヾx  ´ i|:i:     i:l:i. !::: . ;ヾ   Y ノ\; ; ;; : :\  ヽ   宇宙にでるならそっちのパイロッテでええ
     x≦l:l:i:i:i/. . : :.:{(i.Yi . : 从: :l:l;,,; i;i:,. ,/ :h:.   イlli:.       :!:l:      l:l:li |:::::::,;i:ハ   }!; , , ; 从_;;. : : \
  x≦l:l:l:i:i:i:i:i:i/. . : :.:/ゞ i::.: :: :: :. ;ノi;i;ノ(l:.//:l:l:l:i   |l:l:i::.      |:       Vl:i. }:::::,;l:l八 八; ,, ;(   }l:l:l:l:l:l:l:i    経って走るだけならそれこそ素人でもええ
≦l:l:l:l:ll:l:i:{し イi : :i/l:l:l|`ヾ;, : ; ;/  ); ; ;:,/:l:l:l:l:li:  |l:l:l:i:::.      i:: /l:i   i;lVi/ )::::::::::` ー- ミ {   {l:l:l:l:l;;'
l:l:l:l:ll:l:l:l:i:i(   i:j;, イl:l:l:li/; ; ; :(: ;(;.  ,;| i; ;〈l:l:l:l:l:l;i'   Vl:l:i:::..      /l:l:li   .i:l:l:/○⌒)::::::::::::::::::;;""    i.;,: :     こいつの中身はそれが出来るのが売りじゃからの
l:l|:|r~''"´~)   ヾi; ;; ;i{; : ; i : ;Y   :i:|:.j:. i;Vl:7''"    Vl:li:i:..     /l:l:l:l:i;,. .i:l:l/::∧√::::::::_;; ''"     人; :;
l:l:l:j  . : :;{    i:.; ;人;:,. { : :;{  . :从 i::.,; :V `ヾ;.,.  `ヾi:i::..  ,イ:l:l:l:l;'   i/::::::::::::::< : : ; ;{    , イ;⌒ );, :.    しかし、海のことは海の専門家でなければ危うい
l:l:l:|  . : :;人    )){⌒:..i :: : ( . : fY⌒ `ヾ、: :: : : :) }、 ,ゞl:i:;ィi:|:l:l:l''”   /::::::::::::::::::::::::{`し'    r:j:.   i;, :.
l:l:l:| . : ;:;'⌒ヽ.  {:..{::. .:;;r~く;,: : ij:{    ( {: : ; イ;.i;:::::\         ,/________):.. . .       i;, :.    おまけに、これら全てをこなすとなれば……
l:l:l:{   : : : : f:j ;ノi::|: : ;;f       _)ハ   `ヽ; :j.::::::::::::::\    ..:::::/:::::::::::|i:::::::::::::::::{  ,;;,  fj'~`) :j;, :.
l:l:l:|   : : : : ;'   i:j: .. ;i:.      V  ゝr~く f :}i; : ,ノj::::::::\  /::/::::::::::::::::i:j:::::::::::::::::| /; ;}   {; ;; ;し’;, :.




        |     i!   ___|:.|_|:.|___  /     |
        |    f‐ ̄ ̄ ∧  「 ̄)) || __ __ __ ゙̄i     {
       /{.     | .|ト、,イ!./=ヘ. |i ̄ヘ .!! |ト、 || || ̄l! |    }\
      /  i'    | .||`´||/  ヘ ||   ヘ.!l |l\|| ||=l! |    イ::::::\
    /    {、 `ヾ...| .||  || _,―= ̄=―,、 ¨.||_i! |   ,メ:::::  \
  /    _|ミヽ.  ,!-‐  ̄´      三=_   `ヽ、__.!  /l!-、::    \       まずはパイロットを育成するところから始めねばならんのう
../       /ハヾミト、´      ,.ィ====、      `ヽ,/彡!´` i:.       \
´      { ゞj |ミ 、\___,ィ<、__ヾ:::::::!".::`>,、___/,," iミi{-= ,}::.      \    金もない、人もいない、無い無い尽くしのスタートか
        .:∨(〉|ミ 冫,゙‐==ェェ=ァヾノ,:::::ト、_ノ-==ェェ==‐、< ミヽ:;//::::::.
      .::::ヘ 、>ミヽ、' `ヽ、......::::::-"`、:::::}::::゙`ヾ、::........,. '"` ,..,ミノ'/.::::::::::.
      .::::::::∧`} `゙i|    ̄    l::::|:"   ` ̄   /イ ,_/.:\::::::::::::.
     .:::::::/":::`ヘ  !     __,ィ  l:::l ヽ、      ,'", {::::::::  ゙\::::::::.
     .::::::/  ::::::::l! ヽ !   , -‐'  `ヽ_, '´ ′ヽ、   ,' / ,':::::::    ,\::::.
    .:::::/   ::::::::| ヽl /  _,ィ-====-====-、__ `ヽ !,′/.::::::        \:.
    .::::/    :::::.\ ヽ L {ニニニニニニニニニニニニニニ} j'//.:::::::     __ \
   .:::/      ::::::::.\゙    、           ,    /イ.:::::::::     メ:. :. :. :.`、 \



9103 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 13:18:36.41 ID:WDNnH111
あーやることが多すぎるのかーたしかにエース用ならともかく量産機でそこまではいらんか

9104 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 13:19:26.95 ID:bqsUhqZu
アシュタロンを乗りこなすベテランがいなかったのか。仮にヤザンでも大気圏突入はしてないだろうしなw

9106 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 13:19:59.51 ID:T6kpc7bV
テストパイロットにゼロから訓練要領作らせるところから始めると、確かに5年はかかるわ。

9107 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 13:20:01.85 ID:nfMzF2K6
手札が多すぎてそれら全てを適切に使える人員の育成から始める必要があるのか
むしろよく5年で育ったなそれww

9108 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 13:20:07.01 ID:wFuCRvns
試験機の側面もあるから詰め込めるもの全部突っ込んだ感

9109 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 13:20:16.22 ID:6blRH6CK
多用途すぎて適性者がいないかwwww



9139 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/02/11(火) 13:29:38.36 ID:Xe9cQge/


                     ,--、
                    =;ィ=-、
                  ノ´__,、=--ハ、
                 ,ィ≧ミ\、   ゙、≧、
               ,ィ卅幵、゛ ━┳━,,i |:iNu
               /〃|ll!l!レ, ┃┣   :|:l!|!iト、
                /〃イi!」ト!  ┻┻━ '`ト、!l!i.〉
                  〈/l」、iハ!/ i   ヽ 〃 "' l!|`7i
               /,' ノ' // .!  三l三  〃!/,.|
            /',' / //' i .! 千‐十` ノ'i!!/∧
              / /! / /i! .!.! l. 十´ Х,","/'|、,}
          ,'/ ノ'  ,'ミ/ .! .! .!`′  ,' //  .!|
         /  メ  /、' .! .! .!i!!  ," ./'′ | !
        / _ ,'  /ノ' .|  !、  ,/' r'、__  l!,′
      /´/ ̄O /、 /゛ /  l、  i!|!l!,'  /´  `\/!
      / ー-‐‐' `Y.:,;/  /∧   / 〈 ,  ノ0 〉!
      〈-=ニニ=- ,.ィ'::;;/  // .∧  /   ヘヾ、 \/' |
      >――‐'´.::::/  '/    ./   .:::\ヽ /: :!
    /  ::::::::::::::::::/   /   /   /ヽ:::.ー';: |
    /      .::/       /    /   / /  |
    /         ,'     /      "    "  |
.  /       ,    /       /    /    |
.  /           /`ヽ、           ,'     !
  {  /`ヽ.        {::::::/)            ,"   ,'
 弋'´   ヽ.、___{/ (    ___    ,ゝ-、/
           |;;;;/    `ー'´   `、__ノ |;;;;;;|
          ノ;;;;}                  };;;;;;〉
          メ;;;;;′              〉;;;;;}
        _,ノ;;;;;;;|               ,イ;;;;;;;|
        `¨¨¨¨               ¨¨¨¨



  さて、斜陽を迎える連邦海軍に、唐突に配備された多用途可変MSアシュタロン。

  連邦軍は海軍に対し、この機体の運用試験を命じるのだが……これが難物であった。

  このアシュタロン、多用途機と言うだけあってその性能は非常に幅広く優秀だったのだが、その幅広さについていけるパイロットが
 海軍にはいなかった。

  では海軍以外のベテラン達に依頼すればいい、と思うかも知れないが、そうもいかない。

  というのも、人類が初めて月に降り立った時代より、宇宙よりも海底の方がずっと人類にとっては遠い場所なのだ。

  アシュタロンの限界を探るという運用試験の目的おいて、最も困難を極めた試験項目。

  その一つが、アシュタロンの潜航可能深度の計測であった。


.
9159 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/02/11(火) 13:37:00.84 ID:Xe9cQge/


           /     ,ィ' _ rv')ヽ、__,.-‐ィ、
          /       〈 ト、|V'ヽ/   〃::i|
        /        ∨  / ,_,.=≠'.::ノ′
       /             ∨_,ィメ'ヘ、_,ノ〉'´
      i          /´、、_" -=ォ゙、ヽ、
      l       ,.、/彡  ,〃/ `ー' :;j:::.ヽ       カタログスペックでは、圧壊深度は【1D80:25】*100 + 2000mとあるが……
        ヽ   / ,イ ヘ\;ミ ヽ i:::..   ,ゝ‐ノ
       ヽ  /;;;;ヽ [`)  ヽ.  ヽ:::  '  ,_>        果たしてどれほど正確なもんか
         ヽ‐';;;;;;;;;;;;;;ヽ-__ ヽ、、ヽ ,/,= 〉
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  i::.\ ヽ、.    \―――、   正直、四半分も潜れば大したもんじゃがのう
 i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       |::::. |::.. ゝ、__ _丿    |!i
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::        |::::::. |':::::`ー'´/  ::     |::l
 |::::::::::::::::::::::              |::::::: |:::::::::::::/:.     ::     | :|
 |:::::::::::::::::::           |::.  ヽ::::::' i::::..    :    ! .\
 |::::::::::::::::              |:::::::.. \_|:::::::..  :::..   ヽ::.. \




     -‐`        ヽ、_
   _rニ`       ∴∵ :ヽ、
   Z .弋 ̄WVVVW ̄フ∵:ゝ
  〈 : 、_,ゝ/      l∠_,∴:〉
  Z∵ ヽ /        l /:∴>    閣下
  L_:r‐ソ,、        ,、ヽミ」
  l,、Y!、'´ ヽ、 、 ,  / `,|Y,、|    テストパイロットの選抜が終了しました
  |(|l:トヽ 、ニ。ミハィ=。ニ, /r| |)j
  ∧Y{ ) ヽ`='^ i ^=´/ ( }Y∧
 /::::::「| l ノ,、‐''ヽレ''ヽ、ヽ l 「|:::::ヽ
 :::::::::l l ∨'‐「丁 T 丁 ト-yソ !::::::::
 ::::::::::| ヽ マ | | | マ/ |::::::::::
 :::::::::::| `、 ,.==v==、 /  !::::::::::
 ::::::::::::L_ ヽ´MOUE'`ノ _,」:::::::::::
 :::::::::::::l ``ー` ̄ ̄´‐'"´ l::::::::::::



9161 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 13:38:35.00 ID:/meRJ6eI
流石に海溝までは無理か

9162 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 13:38:58.41 ID:O/PAES4t
マリアナ海溝の半分ぐらいか

9164 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 13:39:15.03 ID:PCHyZE/h
太平洋の平均深度なら十分泳げるか

9166 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 13:40:30.67 ID:kiPecNPO
深度4500m……ダイスは微妙だけど潜水艦と比べてどんなもんだろうかね



9176 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/02/11(火) 13:42:45.34 ID:Xe9cQge/



  __  /: /: :|: :::::::|i                      ∥::: : : : ::/∧
/ /: :`'</.::..:|: :::::::|i ___                ,;″::: : /|: :.:/∧
 ̄ヽ、: : : :.:.:`ヽ、|: :::::∥// ̄\〈   |i ___ √√ ̄77  //::::: : :/ |: : : /∧
: : : : :\: : : : : : :\:∥//::: ::: :/\、 |i//_//〉,/: ///  //::::: : : |:.:|: : : :/ ∧
: : : : : : :\: : : : : : :\| |____/ //\,|i 匚]:|// /::::://  //::::: : : :jI=-  ̄\∧
: : : : : : : : ::\: : : : : : ∨'⌒\∨γ \∧//(::::: //\_|」ニ=- : : : : : : : \ \〉
: : : : : : : : : : : \/ /:::::::::::::::/::::圷、 〈__>'゚: j: ::}>─v<:: : : : : : : : : : : : :_,,.. \〉
: : : : : : : : : : : : : \:/|::::::::::::::::比ハ\〉-t__ク ノ}::::::::::::|、:\: : : _,,.. -=  ̄: : : : : : 〈
: : : : : : : : : : : : :.::.:/| |/⌒\::|叭: :〈 __ /: :/_7:::::::::::::|: \/ ̄: : : : : : : : : : : : : : :|
\: : : : : : : : : : :.::/::|八 (()) ノ| |: ``Υ__y゙_,。si(/⌒丶!: : ::|: : : : : : : : : : : : : : : : : |
_|\: : : : : : : : /:::/: :| ̄ |: |  ̄_─-=ニ二i{ (( )) ノ: : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : |
: : \ \___/\|:.::└ー┘」 //  ̄”¨ 7:、 ,ゝ─=彡: : :.:|: : : : : : : : : : : : : : : : : |
:_:_: : \  /\ ∨ ̄ ̄\| | ′   / /〉 |__/ /: : : /: : : : : : : : : : : : : :__:/|
_\/`'く〉: :: / 〈 γ^\ | | ,゙    ./ // ̄ \/: : : /______ -=  ̄: : |::::|
/\\ /::::::/   '∧   ヽ∨|    / // _,. ‐ァ 〉_/\   /\ 〕::::∧ : : ::|::::|
\/(^∨:::::/    `\  〈∨ ̄ ̄丶'/ ̄  //   |::::::\〈__/::::::::∧__|::::|
. ∧ハ_/:::::/      「|\__}/ ̄ ̄ ̄V   ,/     |::::::::| / ̄∨<>:∧  |::::|
つ'γ⌒ヽ/  / ̄|/::\_|/ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄∨\  |::::::::|〈   \_::::::∧_//
/::/ ___∨/: :: :.:/ / ̄::::::{i::::::::::::::::::::::}:::::::::::::\: \∨:: |∧     ∨::::∧`ヽ
::::{´<_ノ丿: : : : ://:::::::::::::::圦:::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::\: \/⌒\    ∨::::∧⌒)
::::ゝ -=彡: : : : :/::::::::::::::::::::| | \::::::::::/ }:::::::::::::::::::::::\: \⌒)∧ ̄\ ∨::::∧ノ





                      __
                  ー==¬ミ、`ヽヽ
        、    _   -──=゙‐、 \」 }
         ゙ー=≠-           } 厶_
          /  /  }、  \      ヽ
      ー=ニ_彡イV / //ト、ヽ  ヽ ヽ    '、
        ーァ'77了_ノ /厶}厶 ヽ  '、 }ヽ    |
.        / 〃 /个ト小r抄フ ヽ }  W  ヽ  {
.          { l |i ! _jル{  ゙′  }ハ  〃>、_, _゙ニ≒=-     これが、ガンダム……
        ゙|八 }人 、       } /厶 〃/7厂
              ヽヽ{ 、_      ノ' ,┌彳〃}/
             }バ r- `     / }ル'八イ
             }     _  -  ノイ〃           【 連邦海軍テストパイロット:刹那 】
               `¬辷_  _厶___仏{_
                  ,ィT  ̄    /    ̄`>、
             _,」 | |     ∠__ ,  /゙ ̄ ̄`゙ヽ
                /_厶}」 -≠ア  /厶〃       ヽ
          /}く_,/厶レ'   {_rヘ ヽ{         '、
            _/ /777  _  -─┐    l\          l
         〃个'_|│| └…・  ¨′  | `ト、      |
         {V]-¬│|     __,、   ,  } ヽ{ ヽ      |
        }レヘ. |│|    {  \/  ハ    」    |
         7 / {!{ ̄`ヽ_ X   ヽ_/  ヽ  {      |
          ぃ {   〉斥=-、  ヽ /     {   \    |
           {ヽヽ/」_」{_   `T 丁´ ヽ    ∧   ヽ  |
          亅 }| |¦| ̄`  | |     ヽ  /} '、   ヽ l
          l ル' |│|      | |     //   ヽ     ゙┤
          |/ } |│|     | |     イV    '、     {_
         / /| |│|     | |  /_」/     }/   ,/ヘ
       _」レ'! |│|     | | /  ィ       {_/ ̄ヽ }
       厶、__」 |¦|     |/  /|       /    ` |
        / `丁} |!|   _/  .ィ゙´  |     i       |
     /    | 厂 ̄ ゙̄く    イ l _/ |       {      }


.
9178 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 13:43:15.53 ID:bqsUhqZu
そう、ガンダムだ!w

9179 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 13:43:35.58 ID:/meRJ6eI
ガンダムの名前は冠してないけどな

9181 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 13:43:49.69 ID:PCHyZE/h
う、うーん…ガンダム(?)ではある

9185 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 13:44:13.43 ID:cRX3hRLX
やる夫はガンダムとして作ってるからガンダムだよ

9187 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 13:44:55.43 ID:kiPecNPO
ガンダム顔ではあるw



9194 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/02/11(火) 13:47:28.16 ID:Xe9cQge/


  __  /: /: :|: :::::::|i                      ∥::: : : : ::/∧
/ /: :`'</.::..:|: :::::::|i ___                ,;″::: : /|: :.:/∧
 ̄ヽ、: : : :.:.:`ヽ、|: :::::∥// ̄\〈   |i ___ √√ ̄77  //::::: : :/ |: : : /∧
: : : : :\: : : : : : :\:∥//::: ::: :/\、 |i//_//〉,/: ///  //::::: : : |:.:|: : : :/ ∧
: : : : : : :\: : : : : : :\| |____/ //\,|i 匚]:|// /::::://  //::::: : : :jI=-  ̄\∧
: : : : : : : : ::\: : : : : : ∨'⌒\∨γ \∧//(::::: //\_|」ニ=- : : : : : : : \ \〉
: : : : : : : : : : : \/ /:::::::::::::::/::::圷、 〈__>'゚: j: ::}>─v<:: : : : : : : : : : : : :_,,.. \〉    『始めまして、少尉』
: : : : : : : : : : : : : \:/|::::::::::::::::比ハ\〉-t__ク ノ}::::::::::::|、:\: : : _,,.. -=  ̄: : : : : : 〈
: : : : : : : : : : : : :.::.:/| |/⌒\::|叭: :〈 __ /: :/_7:::::::::::::|: \/ ̄: : : : : : : : : : : : : : :|    『あなたを正規パイロットとして登録しました』
\: : : : : : : : : : :.::/::|八 (()) ノ| |: ``Υ__y゙_,。si(/⌒丶!: : ::|: : : : : : : : : : : : : : : : : |
_|\: : : : : : : : /:::/: :| ̄ |: |  ̄_─-=ニ二i{ (( )) ノ: : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : |
: : \ \___/\|:.::└ー┘」 //  ̄”¨ 7:、 ,ゝ─=彡: : :.:|: : : : : : : : : : : : : : : : : |
:_:_: : \  /\ ∨ ̄ ̄\| | ′   / /〉 |__/ /: : : /: : : : : : : : : : : : : :__:/|
_\/`'く〉: :: / 〈 γ^\ | | ,゙    ./ // ̄ \/: : : /______ -=  ̄: : |::::|
/\\ /::::::/   '∧   ヽ∨|    / // _,. ‐ァ 〉_/\   /\ 〕::::∧ : : ::|::::|
\/(^∨:::::/    `\  〈∨ ̄ ̄丶'/ ̄  //   |::::::\〈__/::::::::∧__|::::|
. ∧ハ_/:::::/      「|\__}/ ̄ ̄ ̄V   ,/     |::::::::| / ̄∨<>:∧  |::::|
つ'γ⌒ヽ/  / ̄|/::\_|/ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄∨\  |::::::::|〈   \_::::::∧_//
/::/ ___∨/: :: :.:/ / ̄::::::{i::::::::::::::::::::::}:::::::::::::\: \∨:: |∧     ∨::::∧`ヽ
::::{´<_ノ丿: : : : ://:::::::::::::::圦:::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::\: \/⌒\    ∨::::∧⌒)
::::ゝ -=彡: : : : :/::::::::::::::::::::| | \::::::::::/ }:::::::::::::::::::::::\: \⌒)∧ ̄\ ∨::::∧ノ




           /   ,   ―――――   __            ヽ
.          /  /         ___ ` ‐ 、_        ∧
         /  ´       _ ‐ ´ ___`_ ‐- _ ` 、       ∧
.        l /  ____  ´  , イ:.:.:.:.:.l:.:.:.:l、:.ト、 ミ 、 \       ∧
.        |′/ _     _.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:/l:.:.:.H:.l=-ヽ:.:.ヽヽ  ヽ     ∧
.        l  | /|:.`¬ ┬1ハ:.:.:.:.:.:./:.:/ _!:.:/zlイ=ミ、 l:.:.:.:!‐》  l     _∧
        \トl‐!:.:.:.:.:.l:.|=l'弐:. : :.:l/r'゙ノ'´fラ心  》!:.:.,' ||/   〃 __∧     ガンダムが喋った!!?
          `l‐!:.:.:.:.:.l:.レ'fラ心、:.:.{    弋=ツノ j:.:.l  ||    /l 〃 __ ,
.            ∧l、:.:.:.:.:い弋zリ )`ミ-   三 ̄   ノ:.:.:l  ||     | || f l|
          l Vヘ:.:.:、:ヽ ̄三〈       ー彡;.:.:.:.l  ||     | ||弋ノ|
          |  Vム、:.ヽ:.ニ=‐ ヽ `     /:./l:.:/\||     | | ゝ___, |
          V  V∧:.:ハ    _ === 、   l:/ /  / ≫≦三ヽ二二 ィ
          ∨ V∧l  ヽ   ヽ-―‐;┴‐┴'´ /=≦三三三/   /
              ∨ l 丁\ \__-‐/\ _ =≦   l三三三彳  /
              {\jヽ{    ̄___/_ ≦キ¬   _ -=≦三三/
            \j¬ミニニ -‐≦    「 _ -≦三=‐¬ 丁´__
             ` ¬         _ ≦三/      , "´     `  、
                ≫‐z┬=≦三三彡'´       /      , ―‐\
            , イ ̄ ̄ ̄「| ̄「 ̄「 ̄       ,.'        /   , "´ ̄ ̄
          _/   l      _l !  |   |     _  =ニ// ̄\  /   /
       _r'  ヘ. !   /  ≫‐1‐ ┼一 ´    //      l /  ,
    ,  ´  | /    ,j ∠     l ‐┼―l一   ,  ニj/     l /  /
  /     l !    !\ \_j_j__」 -―彡'´   {     //  /


.
9195 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 13:47:52.78 ID:89a/vmTR
これはびっくりw

9196 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 13:47:55.49 ID:kiPecNPO
AIwwwww

9197 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 13:48:00.38 ID:0H5gJruk
おい対話してるぞw

9198 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 13:48:11.42 ID:/meRJ6eI
お、AI搭載機か

9199 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 13:48:15.86 ID:2iBKltHY
喋るMS!w



9211 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/02/11(火) 13:52:35.57 ID:Xe9cQge/


  __  /: /: :|: :::::::|i                      ∥::: : : : ::/∧
/ /: :`'</.::..:|: :::::::|i ___                ,;″::: : /|: :.:/∧
 ̄ヽ、: : : :.:.:`ヽ、|: :::::∥// ̄\〈   |i ___ √√ ̄77  //::::: : :/ |: : : /∧
: : : : :\: : : : : : :\:∥//::: ::: :/\、 |i//_//〉,/: ///  //::::: : : |:.:|: : : :/ ∧
: : : : : : :\: : : : : : :\| |____/ //\,|i 匚]:|// /::::://  //::::: : : :jI=-  ̄\∧
: : : : : : : : ::\: : : : : : ∨'⌒\∨γ \∧//(::::: //\_|」ニ=- : : : : : : : \ \〉   『入速出研究所が開発したサポートAI』
: : : : : : : : : : : \/ /:::::::::::::::/::::圷、 〈__>'゚: j: ::}>─v<:: : : : : : : : : : : : :_,,.. \〉
: : : : : : : : : : : : : \:/|::::::::::::::::比ハ\〉-t__ク ノ}::::::::::::|、:\: : : _,,.. -=  ̄: : : : : : 〈   『所員の皆様からは「ザビー」と呼ばれていました』
: : : : : : : : : : : : :.::.:/| |/⌒\::|叭: :〈 __ /: :/_7:::::::::::::|: \/ ̄: : : : : : : : : : : : : : :|
\: : : : : : : : : : :.::/::|八 (()) ノ| |: ``Υ__y゙_,。si(/⌒丶!: : ::|: : : : : : : : : : : : : : : : : |   『本機、アシュタロンの運用は多岐に及びます』
_|\: : : : : : : : /:::/: :| ̄ |: |  ̄_─-=ニ二i{ (( )) ノ: : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : |
: : \ \___/\|:.::└ー┘」 //  ̄”¨ 7:、 ,ゝ─=彡: : :.:|: : : : : : : : : : : : : : : : : |   『これらを十全に使いこなすには、パイロットのみでは
:_:_: : \  /\ ∨ ̄ ̄\| | ′   / /〉 |__/ /: : : /: : : : : : : : : : : : : :__:/|   負担が大きすぎると判断され、そのサポートを行う為に
_\/`'く〉: :: / 〈 γ^\ | | ,゙    ./ // ̄ \/: : : /______ -=  ̄: : |::::|   私が搭載されたのです』
/\\ /::::::/   '∧   ヽ∨|    / // _,. ‐ァ 〉_/\   /\ 〕::::∧ : : ::|::::|
\/(^∨:::::/    `\  〈∨ ̄ ̄丶'/ ̄  //   |::::::\〈__/::::::::∧__|::::|
. ∧ハ_/:::::/      「|\__}/ ̄ ̄ ̄V   ,/     |::::::::| / ̄∨<>:∧  |::::|
つ'γ⌒ヽ/  / ̄|/::\_|/ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄∨\  |::::::::|〈   \_::::::∧_//
/::/ ___∨/: :: :.:/ / ̄::::::{i::::::::::::::::::::::}:::::::::::::\: \∨:: |∧     ∨::::∧`ヽ
::::{´<_ノ丿: : : : ://:::::::::::::::圦:::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::\: \/⌒\    ∨::::∧⌒)
::::ゝ -=彡: : : : :/::::::::::::::::::::| | \::::::::::/ }:::::::::::::::::::::::\: \⌒)∧ ̄\ ∨::::∧ノ




                 //
                    /:::/ _ -――- ._        ,}
              __j:::::レ'´::::::::::::::::::::::::::::`''ー----‐'ソ
            /‐ァ:::::::::.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ーz一 ´
          / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::`ヽ
              ,.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___:::::::::::::::::::ヽ:.:.:::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::、:.:.:.`丶、:::::::ヽ:\:.:.:.:`ー一ッ'
           /:::::::::::::::::/::.:./:l:.:.:.l:.::.:::::.:::.:.:‐-:.:.:_\:.:.:.ヽ:.ヽ―… ´
            /::::::::::::/::/:.:/:l:.:l|:.:::.、:.:::.::::.::::::l:.:.l:.::::ト:\:.:.:、:.:ヽ
    i、___/::.:}.:.:::./:.::l:./!:.ハ:.lヽ:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ハ:.:ト、.:|:.:::`ヽ:::l;.::::',
.    \:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.{:.:.::レ‐l:l‐ヘl一、:.:l:.:.:.:.:./_」/‐1:!:.::.:.l:.}.::|l::.:::|
.      、>一'.:.:.:.:.:.}:.:.::l〒セj卞ミ、ヽ!:.:./rャセテレi.:.:.:.'.:.:::ハ:.::l     そうか、お前がガンダムか
        ` ー┬:.;.:.:.ヘ:.:.ゝ、.辷ツ  _ノイ  辷ム ノ:.:./:/:/  }:/
          {:/{:.:.;.ヾ、:.`=‐       r   ‐彡:/:.:l:/  〃
         ` 丶{、:{:.:≧=‐     , !〉  ´ ̄「:/l:.:l'   /
            ` `ヽl:.:.ゝ    、--- ,   /:/,ノ'^`ー
              iハ:.l、:l 、  `二´  . イ:八!
               fてべ > __ <l/イ} `
          ,.  -‐、 }  ` ニ7ニエニエン´! , ‐‐ 、
          f    Vヽ   {  {  {  ,レ }   ヽ
      ,. -―ヘ     ヽ `ー‐ヘ―┼‐1 ´ ヽ ′   l―- 、
     /     、  , -、 l__   l   !  l   __j / ヽ |    \
   /       l、 {   ヾ、 \___!_j_j__//V  l /     ヽ
.   '           l∧、   l \_」_j_l_,/   l   /ヘ        l
   |       〃∨ \_/     | | l     !__/  |l        |
   l       ィ l ! !  ____ | | | _____ |l\      !
   ヽノ  /  Ⅵ| | └───‐┘| | |└───┘|レ ヽ   /
    {  |    ゙リ |         | | |          ||/  l V
   }   |    rl { ,  ヽ    | | |     ヘ 〃   |  )
   |   |    | V ∨   /  / 厂 「 厂\ {   V/   /  {
   |   ヽ   ハ V    /‐  ,. -┼‐┼┼-、  ヽ  }   {  |
   |    ノ  { ! \__,/_/  {  { {  \___}_/!    ヽ. |




  __  /: /: :|: :::::::|i                      ∥::: : : : ::/∧
/ /: :`'</.::..:|: :::::::|i ___                ,;″::: : /|: :.:/∧
 ̄ヽ、: : : :.:.:`ヽ、|: :::::∥// ̄\〈   |i ___ √√ ̄77  //::::: : :/ |: : : /∧
: : : : :\: : : : : : :\:∥//::: ::: :/\、 |i//_//〉,/: ///  //::::: : : |:.:|: : : :/ ∧
: : : : : : :\: : : : : : :\| |____/ //\,|i 匚]:|// /::::://  //::::: : : :jI=-  ̄\∧
: : : : : : : : ::\: : : : : : ∨'⌒\∨γ \∧//(::::: //\_|」ニ=- : : : : : : : \ \〉
: : : : : : : : : : : \/ /:::::::::::::::/::::圷、 〈__>'゚: j: ::}>─v<:: : : : : : : : : : : : :_,,.. \〉
: : : : : : : : : : : : : \:/|::::::::::::::::比ハ\〉-t__ク ノ}::::::::::::|、:\: : : _,,.. -=  ̄: : : : : : 〈
: : : : : : : : : : : : :.::.:/| |/⌒\::|叭: :〈 __ /: :/_7:::::::::::::|: \/ ̄: : : : : : : : : : : : : : :|    『いえ、私はサポートAIでガンダムでは……』
\: : : : : : : : : : :.::/::|八 (()) ノ| |: ``Υ__y゙_,。si(/⌒丶!: : ::|: : : : : : : : : : : : : : : : : |
_|\: : : : : : : : /:::/: :| ̄ |: |  ̄_─-=ニ二i{ (( )) ノ: : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : |
: : \ \___/\|:.::└ー┘」 //  ̄”¨ 7:、 ,ゝ─=彡: : :.:|: : : : : : : : : : : : : : : : : |
:_:_: : \  /\ ∨ ̄ ̄\| | ′   / /〉 |__/ /: : : /: : : : : : : : : : : : : :__:/|
_\/`'く〉: :: / 〈 γ^\ | | ,゙    ./ // ̄ \/: : : /______ -=  ̄: : |::::|
/\\ /::::::/   '∧   ヽ∨|    / // _,. ‐ァ 〉_/\   /\ 〕::::∧ : : ::|::::|
\/(^∨:::::/    `\  〈∨ ̄ ̄丶'/ ̄  //   |::::::\〈__/::::::::∧__|::::|
. ∧ハ_/:::::/      「|\__}/ ̄ ̄ ̄V   ,/     |::::::::| / ̄∨<>:∧  |::::|
つ'γ⌒ヽ/  / ̄|/::\_|/ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄∨\  |::::::::|〈   \_::::::∧_//
/::/ ___∨/: :: :.:/ / ̄::::::{i::::::::::::::::::::::}:::::::::::::\: \∨:: |∧     ∨::::∧`ヽ
::::{´<_ノ丿: : : : ://:::::::::::::::圦:::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::\: \/⌒\    ∨::::∧⌒)
::::ゝ -=彡: : : : :/::::::::::::::::::::| | \::::::::::/ }:::::::::::::::::::::::\: \⌒)∧ ̄\ ∨::::∧ノ



9225 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/02/11(火) 13:59:25.41 ID:Xe9cQge/


                /  | /  、       \\: : : : :|   | Ⅵ| | |
                  ∧  k // 、_  、_    \\_j__j__Ⅶ | |
                  /     //V /:∠>.ヽ  ‐- _  厂 ̄ ̄ ̄ └┘ |
               |    // //:/≧lメ トム.    メ  、          |
               |\  // //: V ャ心Ⅳト\  /    ‐-.      ノ
               |ト∧¬┼1{: :トl弋ツ'lヘ|/\V_ ≦〒〒テiヽ>i  ∧
               ||へム  V∧-\   ノ イ彡"ャ心レ// ∧}}__」/∨    行くぞ、俺のガンダム!!
               ||、 \\∨ `¬     /′ 弋ZV/ / 〃 /  /
               ヽ、\/\\X´∧   ´ '   ー=ニイ / 〃 /  /
――  、           `く \_∨ヽヽ.∧´ `ヽ . 个ー '‐ V/___/
       ヽ、_____     ̄/l∧  ヽヽi` ー‐/  x‐ ≦__彡イ 
       /     / 丶.  / 丶丶  ` ニニ ニ  イ  ̄厂 ̄l//
       /,  ニニヽ  __」_丿  \ \    /     上z≦三彡 ´
.       /l//    | /_  {\    7 ≧_===テ  ̄ ̄
_    / j |    /´ ̄\ \  \\/ / /    /
「 ̄丁 / /`   /      、  、 > メ /_    ム  / ̄ ヽ
|  / /  {__/         、/` メ ニ{  ̄ ̄/ ` く  |    \
 / /  ____         /  ̄ l  、}二二二二 ヽ} / へ   |__
./ /  └───  ニコ    /   /  ,        `ヽ( /\\ |    `  、
. /                 /   /  /         /    ∨/       ヽ、




          /          r= 、  ./   _
          /      x─ 、f二.|  | ヽ/  ./   ヽ  ./ ̄ヽ
.       /        / , イ |,r=|  | ∧/  r= 、.l/    |
    /     __ _rイ< l 」_ ∨ ∨ |r‐、.\|lr、|. /      |
   /     rイ | ヽ ∧   ',__|. ∨ ∨/ о}「ミ〈_/レ'   _ /\
 /      l l l r‐、ノ/  ./__, ィ∨_/ゝイ lr-、/  ヽイ  \  \
 | > 、    /ゝゝゝイ─‐<  ./ ./  r‐、\l ̄ \{f´o}   /}  ∧     『ですから、私はガンダムでは―――』
 /   | ̄ ̄ ̄ヽ/ ̄ ̄ ̄>─────<ヽ.}\  ヽイ   /ヽ\/
 ト 、/     //__/ ̄ ̄ヽ─────‐>\ \  ト< /  |             いや、お前はガンダムだ!!!
/       /イ _ }/ ̄ ̄ `ー───‐<_./ \. ヽ}=、/ `ヽr‐ 、
   _/`ヽ≦/|   /   | ̄ヽ ̄ヽ /  ./ ̄ `</  rヘノ  \              __
 ̄ ̄/{  r‐ミl | .|  /  ,. z≦ ̄/7 ̄`ヽ /  /ソ ̄ \  × /7   ヽ        / //
  //弋 廴ノ | ̄|イ  /    ./ /   ∧ニ二l `<  /\| \_   |        /  / /
//| |   | l  .|  | ヽ/ ̄ヽ>イヽ{     .ト、  ヽ  > 、 ∨    \ .∧‐、    ./  / /
/  .! l   l l  |  | ./      /  |´ ̄ ̄ヽ|__|  r| ´ ̄ |   \_   ヽ__r‐- r=イ   / /
.   l l   l l .|  | |r─ 、__/   |       }r‐ 、 /ヽ   |  // \ rイ ヽ\ .|   r─‐イ
    l l   l l |  |   _|  _   .|    /、 ヽ 〉 .∧   |ヽ / /  ヽ|‐ ト、 r 、 ヽ_/
.     l l   l l .| x</ /<\  ヽ .|    ./_ /\ .∧ .| .∧./     \>´.|  ∨ /、
     l l   l l l/ / / /\   \/ノ∨ ./  /\.   \.∧/ /ヽ二二二二二l ̄l.  ∨_ハ
.     l l   l l/ / l |   ゝ、_ハ / ヽ./、/   \  \l ヽ /|/ヽ___ l二l  ヽ  ̄0
     l_l__ / |  .l \__ .//          |≧ュ ._/_/   ノl ̄ ̄ ̄\   / ̄、
      //  .!  ',      /            ∨ \  \  ̄  /|       \_/ \_∧
     / ./   ∨  ` ー─イ/            \  \  `ー ' /、        \ ', \
.     |  /    \___ /             ト、\>ゝ=‐<  }         \\/\
    l//、`ヽ    /               「\><_   _/\          \\  \
  //   \_.> /                 ヽ \    ̄ヽ    \          \\  ',
.//./      /イ                     \_|>── \   /、           \\ ',
 / 〈     //                        \  \   ̄   lヽ           \/
 ヽ \__.//                             `<  > 、_/,r、∧
   \//                               `<   /  ヽ /
へ   /                                    ̄ ヽ/
/、/



  ちなみに、アシュタロンは当然ガンダムヘッドであり、フレーム的にも開発思想的にも、そして性能的にもガンダムと言って
 差し支えない機体であるとだけ付記しておく。



9227 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 14:00:02.81 ID:89a/vmTR
AI困らせるなせっちゃんwww

9229 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 14:00:23.88 ID:kiPecNPO
けど名前だけはガンダムじゃないw

9230 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 14:01:28.60 ID:0e9nV0/X
AI相手にごり押すなwww

9231 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 14:01:57.95 ID:6blRH6CK
AI困惑しとるやんかwwww

9235 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 14:03:31.12 ID:Hmulz5/3
対話ができてないw



9264 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/02/11(火) 14:23:50.03 ID:Xe9cQge/


          |::::::::∧            ,
          |::::://∧   ,、-─┐  //
          ∨:::::/:∧__/::::::::::/ ̄::::::/
          ∨/ ̄{/::::::::::/::::::::::::/_|i__i| ,
           |::|:::::::::\__/:::::::::::::::/\|i-i|ハ                              ∧
     x==x   乂ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::(式__rッ‐ki}                             /:::::.
    /乂冖__/\ ̄\:::::::::::::::_/ >-┴/二アへ  / ̄\                     /:::::::::.
  /::::::乂_ソ/:::::::::(__),ノ\_ ‐  ̄: : {{__/´ ̄::::::::::::〉 /::::::::::::|    __               ./:::::::::::::〉
 /:::::::::::::::::/::::::::::_-=二=-<: : : : : : : /:::::::::::::::::::::::/|_[_:: : :⊥ ‐  ̄::::/            /:::::::::::: /
 {:::::::::::::/::::::::。s个=- ̄    Υ ̄√|√⌒ ‐ _/_}i:::::::::::::::::::::ヽ::::___/    __       /::::::::::::::/
 `¨¨¨¨\::::∧=-Y         /  /  |{:::::::::::::::::/__/__  -─荘─=ミ   〈_ノ 〕      |___/
      ∨ ∨_|       ,;′/\ 込::::::::::::::〔__〕::::::/     }::ヽ::::::::::`¨「__[二]     〔⌒\f⌒ヽ
     //  /\\_,,,.... ノ`'<_/ ̄〕ー-=ニ_[_]_:::::\__/:::ノ:::::::::::::::::j//      イ⌒| | ̄ ̄ ̄_\
   / / ∧::::::: ̄ヽ    /:::::/::::::/⌒ヽ:::::::::::::::〕::Y⌒ヽー-ミ_込___//  _,.、<_>'⌒\/ ̄ ̄ ̄::::::::::\
 /\ 〈__/::::|::::::::::::::_〕  /::::::::/´ ̄ ̄ ̄ |::::::::::::::〕:::| ̄ ̄`'<>┬───┬ <⌒> ´      ̄⌒^^ヽ、::::: ̄`丶、
/\/>'´\:: |:::::::::::〈_ /::::::::::::/|      |::::::::::::_〕__}、     `'< ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄|              ≧=‐  ___>
\//    |:::|::::::::::::: |/\__/人_    |::::::::://7/ ̄\      \xヘ    |  |
.        V∧:::::::::::{:::::/:::::γ´  ``丶  |_//_/::{::: :: :::/``~、、__|_/\__|  |
           V∧:::::::::{/::::,.ィ       ハ ̄ ̄\/><        ノ__/ ̄ ̄|\
          V∧:::::/__/ \/ ̄ ̄∨ }_::::::::::/    ̄ ̄\  /::::::::/\__/__}
           ∨:∨::::::::::〕  / ̄ ̄「 | √ |::::/         ∨:::::::::::::|:::::::::::::::::::\_\
          / ̄::::::::::::∧_{    リ_ノ   レ           ∧:::::: ::: :|:::::::::::::::::::::::::|___|
          |:::::::::::::::::::|::::::::::{   /|  |                 ∧:::: :: :|::::::::::::::::::::::::/'''<≧s。
         /::::::::::::: :: :|::::::::::: ̄ ̄∧ /                \_j::::::::::::::::::::::/::::::::::::`' <≧s。
         /:::::::::::::::::::::乂___/:::::〉                  \::::::::::::::::::/:/ ̄ ̄\_>__>
        /:::::::::::::::::::::::::::::\__/:::::/                     \/ ̄ ̄:::::|\:::::::::::::::\
        |:::::::::::::::::::::______/                      |::::::::::::::/\:\/ ̄ ̄\__
        |___/   //                            |__/:::::::::::::\:\/ ̄/::::∧
      /:::::::::::::::::::: ̄ ̄:::::/                          丶::::::::::::::::::::::::::: ̄/ ̄ ̄\∧
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                              \::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::/:::::〉


 【 NRMS-180「アシュタロン」 】
  入速出研究所の処女作となる、多用途可変MS。元々はMAと分類されていたが、配備先の海軍でMSと分類されたため
 公式にMSに分類されている。
  あらゆる環境に対応可能な万能機だが、元々はそこまで広範囲な運用を行うつもりはなかった。ただ、先日公表したN型
 ジェネレーターを搭載した結果、同規格のMAと比較しても突出した出力になってしまい、ならば推力を目一杯あげてみよう
 と試してみたら余裕で空まで飛べてしまい、まだ余力があったので戦艦級のビーム兵器を搭載した上で、MS形態でもガンダ
 ムに匹敵する近接格闘能力を付与させた結果、こうなってしまったのである。
  出力と推力が有り余っている設計なので、とにかく重装甲かつ高火力。装甲素材もルナチタニウム合金から発展したルナ
 チタニウムⅡを採用しており、防御性能だけでなく生産・加工性も従来機より遥かに向上している。実弾、ビーム双方に優れた
 防御性能を発揮するだけでなく、排熱機構も非常に優秀で単体での大気圏突入まで可能である。
  一見小回りが利かなそうなフォルムであるが、MA形態ではその速力を生かした一撃離脱戦法を、MS形態ではRX-78A1から
 継承・発展した第二世代間接思考制御システムによる規格外の運動性と近接格闘性能を発揮する。なお、この第二世代間接
 思考制御システムは、ワイズフレームと間接思考制御システムの間に、サポートAIを解することで実現した新世代の制御システ
 ムである。これによりMSは、機体そのものがAIを介して半自動で操作可能となり、パイロットの思考を間接的に読み取って動作
 させる過程での、読み取り誤差などを極限まで低減できる。その上、パイロットの意思で複雑かつ高難度な操縦を自動で行える
 ようになり、可変機かつ多用途機というパイロットの負担が過大となるコンセプトの機体でも、従来と同等かそれ以上に負担のない
 運用が可能となっている。
  これらの新技術の導入により、アシュタロンの性能はRX-78A1を凌駕するものであり、配備先の海軍にとっては救いの神であった。
  しかし、従来のRGM-79AおよびRGM-79E以上に、従来規格から逸脱したMSであったことから、その運用ドクトリンの模索には
 相応の時間を必要とし、試験運用の終了と制式採用までに【1D3:2】+2年の歳月を必要とした。



9269 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 14:26:20.85 ID:EGuc05yQ
目一杯出力上げた結果がこれだよ!

9273 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 14:27:38.14 ID:OoYFjqNc
全領域使用可能な「地球軍」向け機体になってるの草

9276 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 14:28:27.30 ID:kiPecNPO
まぁ、ドクトリンが構築できたなら次からはここまで時間はかからないだろう

9278 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 14:31:19.02 ID:2iBKltHY
こいつのMA形態にストライクジムを搭載、狙撃とかやれる機体。

9279 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 14:32:38.78 ID:O2/xVQXi
アシュタロン単独やストジム乗せて強襲できそうなあたりヤベー

9280 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 14:33:00.29 ID:wxXczPxZ
こいつたぶん主機・フレームノータッチでバージョンアップできるな・・・



9281 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/02/11(火) 14:33:08.29 ID:Xe9cQge/


        _,,....、
   _ _./  --゙i゙i ̄ヽ、     ..r―- 、
  广く   / l゙    `''''i   ....rゝ、.. xト     _..、
  「ゝ ‐‐'´ o | \ l゙i  ヽ、,' ヘjェr'に ] 、  .ー- 、
  ゝ㎜㎜i'、iiiii     |  | |/ ヽユヽ' / ユ   |′
       (O)  ヘヘ  |  |    '、.. `'l''  ヾ、|
      ソ iiiiiノ  `'、 '!' ̄ - / /  ヽ'‐.._ _..jF''ソ      リザルト集計中、しばしお待ちを
     ソ  lr-r卜 \\  ’ 'へ--、\  \‐|  .ー-
     ヘ  !/丶/゙i  \ /´ ̄ヽ ヽ.; \\  .\\广'
    _ _``  ゙i / /=`(≡0)0)`|..\\丶 \\
   //| /:ヽ) ̄/ヘ / ̄ /`(≡0) :〕|\\\ \/
   |/ヽ)) )`_了7: \/r'r //)(≡0)li]l]il\\ \
    ∧ノノノ_ _\/r'r //''l!| /〔(@)〕二二\\
    ヽ-‐´ //| /:ヽ))ニ)  ii / |?ココi|l||コと\\
        |/ヽ)) )`(≡0)/ii  | 儿ll,'li]l]illl
         ∧ノノノ   \/ \ノll,'li]l]illl
         ヽ-‐´      \/\



9295 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/02/11(火) 14:51:26.27 ID:Xe9cQge/


 【 プロジェクト完遂リザルト 】


 【 成果ボーナスにより追加のスキル獲得 】


 <バラライカ>
 貢献度計算:238→10項目分能力成長+スキル*2獲得
  累計開発:1153/9=128
  ブレイクスルー回数:22*5=110
  累計フォロー回数:0

 能力成長:【10D5:22(1+4+1+2+2+2+3+1+3+3)】
 取得スキル系統 【3D9:15(6+3+6)】



 <ティーチ>
 貢献度計算:248→10項目分能力成長+スキル*2獲得
  累計開発:751/9=83
  ブレイクスルー回数:33*5=165
  累計フォロー回数:0

 能力成長:【10D5:37(5+3+5+5+4+3+1+5+1+5)】
 取得スキル系統 【3D9:13(6+6+1)】



 <はやて>
 貢献度計算:176→10項目分能力成長 + スキル獲得
  累計開発:590/9=65
  ブレイクスルー回数:22*5=110
  累計フォロー回数:0

 能力成長:【10D5:38(3+4+3+5+2+4+5+2+5+5)】
 取得スキル系統 【2D9:14(5+9)】



 <やる夫>
 貢献度計算:627→10項目分能力成長 + スキル取得  ※スキル数が15以上となり煩雑になったので、GM権限で成長制限
  総合開発:5646/9=627

 能力成長【10D5:27(2+1+5+3+4+4+2+2+3+1)】 + 【1D5:5】

 取得スキル系統 【1D9:1】


 <能力表>
 1:体力  2:開発力  3:対処力  4:発想力  5:意欲

 <スキル表>
  1:体力系 2:開発力系 3:対処力系 4:発想力系 5:意欲系 6:通常分野系 7:特殊分野系 8:政治系 9:特殊系


.
9310 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/02/11(火) 15:20:50.94 ID:Xe9cQge/



 【 スキル関連処理 】
  バラライカ:
    スカーフェイス(対処系統。自身の対処力に関わる判定が行われる際、自身の対処力を1D15増加させる) ※内容更新
    実戦経験(通常分野系統。歩兵装備開発時、初期から信頼性を+200) ※通常分野*2を抱き合わせ


  ティーチ:
    開発続行(体力系統。体力消費による休暇がこのキャラには発生しない)
    船の申し子(通常分野系統。航空機および艦艇開発時、初期から信頼性を+200) ※通常分野*2を抱き合わせ


  はやて:
    コスト削減ボーナス(意欲系統。自身の開発コストがマイナス値だったサイクル、自身の開発成果を2.5倍として扱う)

   特殊系統:【1D2:1】
    1:エリート秘書(初期予算に1D3+2割、採用率に1D30+20のボーナスを付与) ※エリート更新
    2:専属秘書官(はやてが異動しなくなり、チームメンバーとして固定化される)



  やる夫:
   強行軍(体力系統。全サイクル終了時点でまだメンバーの体力が残っている場合、残り体力*20を開発成果に計上する)



9312 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 15:22:53.96 ID:2iBKltHY [11/13]
固定しなかったか。

9313 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 15:22:57.96 ID:RzwaW3hr [12/18]
2が欲しかったー、次のダイスで異動したらまた大変になりそうだ

9315 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 15:24:30.92 ID:O2/xVQXi [14/14]
固定化はなかったか、残留率低いからなぁ

9317 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 15:25:02.45 ID:8ZlCO0ez [9/9]
50%外すとは悲しすぎる

9318 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 15:26:02.16 ID:OoYFjqNc [10/12]
デスマーチwww



9331 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/02/11(火) 15:37:53.01 ID:Xe9cQge/


                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ



 【 やる夫能力 】
  体力:19+1  開発力:25+1 対処力:20+1 発想力:25+1 意欲:18+1   ※+1は特殊スキル分(条件によって変動するので別枠表記)

  リーダー補正:チームの発想力+10、開発力+9、対処力+7、体力・意欲+7

  スキル:生粋のアースノイド(ティターンズルートが解禁される)
       強行軍(体力系統。全サイクル終了時点でまだメンバーの体力が残っている場合、残り体力*20を開発成果に計上する)
       抜群の集中力(開発系統。プロジェクト中1回、自身の開発力を1.5倍にする)
       開発サポート(開発系統。プロジェクト全体の開発難易度を1D3低下させる
       チームフォロー(体力系統。プロジェクト中、自身の体力を-1することで、チームメイトの休暇を1回無効にする)
       不退転の意思(対処系統。チームに対処判定が発生しなかったサイクル、自身に追加のブレイクスルーを発生させる)
       チームリソース再配分(対処系統。チームに対処判定が発生しなかった場合、次のサイクルの開発成果を1.2倍する)
       ひらめきの連鎖(発想力系統。通チーム全員が常のブレイクスルーに加え、15回以上開発に成功すると追加のブレイクスルーを行える)
       成果ボーナス(意欲系統。総合開発コスト算出時、費用対効果が5:1以上ならメンバー全員が追加のスキル獲得)
       働き方改革(意欲系統。プロジェクトのコストを0.8倍する)
       ミノフスキー機関開発の天才(特殊分野系統。主機系開発・ノウハウ獲得量*2、ミノフスキードライブ系技術を開発可能)
       ステルス機開発(特殊分野系統。隠蔽系開発・ノウハウ獲得量*2、ステルス系技術開発可能)
       人工知能搭載(特殊分野系統。このスキル保有者が参加するプロジェクトにて、AIサポートシステムが開発可能になる)
       MSの先へ(特殊分野系統。このスキル保有者が参加するプロジェクトにて、ワイズフレーム系統技術が開発可能になる)
       現場主義(特殊系統。チームリーダー時有効。自らも技術職として開発に従事できるようになる)
       強力な営業(政治系統。開発提案の上位スキル。自分で開発プロジェクトを立ち上げることが出来る)
       勢力支援(政治系統。自身の所属勢力を問わず、ダイスで支援勢力を選ぶことが出来る)

 ノウハウ:
  総主機:10+10  装甲:6+10  武装:6+6  制御:6+10  管制:6+6
  推進:6+8  生産:9+6  信頼:9+10  燃費:6+8  隠蔽:5
  大装甲:4+4  大武装:4  大推進:4+6
  居住:3+2  搭載:3+10
  ミノフスキー:6+10

 特殊ノウハウ:
  高機動:高機動機属性のMS開発時、全能力、全ノウハウ+1
  MS母艦:MS母艦属性の艦艇開発時、全能力、全ノウハウ+1

 特殊スキル:反ジオン魂(ジオン公国、ネオ・ジオン、ジオン残党等が活動している間常時効果を発動する。
         自身の能力+1、能力成長ダイス+1D、通常ノウハウ獲得量+1。この効果は同一スキルを
         保有するキャラが同一チームに存在する場合、同一の効果を追加で獲得する。
         この特殊スキルを持つ限り、ジオン系ルートを選択することができなくなる)






      / /  / }  / / / /  ,  ヘ_ _ / i ハ \ ノ   ̄\ \  \  、
     /  / / /  / /    / ヘ \ V }/_厂 ̄   {  { \  、\
    ノ/  //   /  /  /   /  }   ヘ { リ } \  \ \/{、 {\ {   、
  ,/ / / // ./ /  / //  ./  / / /jヘ  V//   \  \ \\\\  }
  } / / // ./ /  / //  ./  / / / ハ ヾ }/, ヘ  \ \   \ \\\ \
  / ii }_// ;/ /  / /./ ,/   / ./ //ハ\\ハソ////{、〈  ヘ  .}  {、{ {  {
  } { //{ / /  / /./ /| i / { / ./ ハ \\`|////ヘ },  .ハ {   )/ i´N }
  \ハ i } /  i //| / i | { N i |             } !  | i { .i i }  } }
    ,{  / {   / i i | | /V i i i  {           }  } i {  }、|  | / / }
   /{、 {  |、 iN  ./{ / ハ {、 | {\{\            i /|  ハ  ハ ハ / / }
   / /\ト {、 { N {/N{ニニNvN {ニ=-   、  ,   //// //  }/ }/  ハ /
 / // //\ \ 、\{ニ}ニニ}ニニ\≡=--ノ/  ヾ、ー´―{´―{´-===={ //}
////{//ト,  |\{ |/仆ミニニニニ=-ニニニニ<'   冫/――― _ニニ_  ソ////
// / { i  |\| i| | i从≦ ̄ 弋彡>ッ、ニニ>〈    ,   ,,z-=<ミツ ̄≧=- // ./{ }
{/N {\} |\| i| | i N\厂少ーー =ミ三< ̄ヾ  /> ヘ  ̄ ー―へ´ ̄ // / }/{
;}〈 ハ ) >.ソi_| i| | i l マニニニニニニ{´        `´        ・ //./ ,{ |
 ハ} }ッ≦iiiiiii | i| | l | }、ニニニニニ< ̄                // / ./ | |
≦iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| i| | l | l マニニニニへ冫    i||i             /}///i | |
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| i| | l | | マニニニ≧_      lレ!li            ,{// / ;| |
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| i| | l | |  ヘニニニ( ̄      、 ,            /i' | i ;| |
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| i| | l | |  NニニY\___     ___/`     // i| i  | |
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| i| | l | |i   }i!\ニ\ \x 、_` ´__, vy´    /i/ ; i| i; | | |
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| i| | l | ki   V!i!\ニ{.  `ー――― ‐ ´    /!i!./}   | i: | | |
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| i| | l |  |l   \i!i!i\{     ,,,,,,,,,,、      /i!i!i!i/,| / j |: リ j
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiノ ハ Y   {i、   }i!i!i!i!\          /i!i!i!i!i/ // / { {/ {
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii人  \  、`}    }、i!i!i!i!i!>       <i!i!i!i!i!i!/ {' /{/ 人  j
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/  从   リ  }!j{`i    \.!i!i!i!i!i!≧=--=≦i!i!i!i!i!i!i!i/ ノ,  / {  〉 { i|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/  {  \ { `Y ∧ \    \i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i/  {  {   〈   ハ
iiiiiiiiiiiiiiiiiii{   `}  } i  /  、 \   \i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!/ ノ}   /} i  Y  〉

 【 バラライカ能力 】
  体力:19  開発力:19 対処力:28 発想力:15 意欲:20
  スキル:生粋のアースノイド(ティターンズルートが解禁される)
       前線の流儀(対処系統。プロジェクト中、外因的妨害が発生した場合、開発難易度に応じた対処力での対抗判定を行う。成功した場合、
              妨害を無効化するだけでなく、妨害分野に応じたボーナスを獲得できる)
       スカーフェイス(対処系統。自身の対処力に関わる判定が行われる際、自身の対処力を1D10増加させる)
       豪腕(対処系統。プロジェクト中、対処判定が発生する場合、開発難易度に応じた対処力での対抗判定を行う。成功した場合、
          そのサイクルの対処判定をなかった事にする。ただし、開発成果がその分増えたりはしない)
       強化人間部隊(特殊分野系統。人体強化系開発・ノウハウ獲得量*2、強化人間系技術を開発可能)
       安定型強化人間(特殊分野系統。このスキル保有者が参加したプロジェクトで誕生する強化人間は、極めて安定した性能と
                精神状態を保持可能となる)
       きな臭い資金源(政治系統。サイクル毎のコストを(10-1D10)/10倍する)
       硝煙臭いコネクション(チームメンバーが新規加入する際、初期能力とノウハウにボーナスを付与する)
       黒い政治資金(政治系統。自分の属する勢力をストーリー上強力に支援する)
       実弾交渉(特殊系統。サイクル開始時、30%の確率で任意の開発分野の成果を30~150増加させる。増加量は開発難易度に比例する)
       忠犬(バラライカがチームから反逆・離脱しなくなり、チームメンバーとして固定化される)

  ノウハウ:
   総主機:2+10  装甲:1  武装:1+4  制御:1+2  管制:1+4
   推進:1  生産:4+4  信頼:4+2  燃費:4  隠蔽:4+4
   大装甲:1+4  大武装:1  大推進:1+8  ミノフスキー:1+8
   小火器:3  重火器:3  軽装甲:3  軽車両:3  支援:3
   施設:3  通信:3  警備:3  隠蔽:3



9339 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/02/11(火) 15:44:40.54 ID:Xe9cQge/


       |///////|           \///ヽ/////\//////ヽ
       |///////|         ___ヽ///////// ∧///////ゝ
      ////////|  r ,    〈//////\/////////}////////ヽ
     ノ////////|  {ii}     `¨¨¨¨¨¨¨¨\///∧/レ'//////| ̄
    // |///////,| ,/シ        〈       ^\| |/////^,人
    ̄レi/|/////// /シ            ,ィ=≠ミ、     |///イ /^} レ
        {//// ノ/  ヽ                  |///:| 1::) |
       {iイ///}     _                    レイ/ |   イ
         |_//∧  ,ィア⌒゙     :.             |//{__ノ/|
        {// ∧           :.    / / / //,, |//i:///:|
        レ'^ヽ.∧          :.   __      .|//|^ヽ/,{
            '∧ / / / /_  :.  }////心,,,,,,,,,,,///|  }//ヽ
               '∧     //\   ./ ̄ ̄\///////|  |////ゝ
             '∧  ///i| \_/  γ´ V://///:|  |/∧i/
              '∧////|/、 -   /     〉////V    ト 、
               ヽ///V    ー一    ///// /     !  > 、
                \i/∧    ⌒    /////^            >- _
                  \i/iヽ、   _  ////イ        /       /
                   \//ヽ__|//ヽ///// |  -┘          /
                   /\///////////レ        /⌒,   ,
                  /   ヽ/////////「     イ /   ′  |
               , <      レ////////i{ - = ´    ,        |
           , < /         V//////ノ         |    {
          /   /          ヽ////        〉ー== }   |
         /     {            {!三i}     ,ィァ‐^: : : : ⌒`,   |
        ,      {               i川!      {: : : : : : : : : : : : :} ヽ


 【 エドワード・ティーチ能力 】
  体力:17  開発力:8  対処力:19  発想力:14  意欲:19

  スキル:(自称)キャプテン(対処力・発想力+2。所属勢力による開発分野制限を受けない)
       開発続行(体力系統。体力消費による休暇がこのキャラには発生しない)
       追加のブレイクスルー(開発系統。20以上の開発成果を得た時、追加のブレイクスルーを獲得する)
       船の申し子(通常分野系統。航空機および艦艇開発時、初期から信頼性を+200)
       髭面の三枚目(政治系統。所属勢力の違いから来るチーム内の能力低下効果を無効化する)

  ノウハウ
   主機:1+6  装甲:3+10  武装:3  制御:3+10  管制:3
   推進:3+2  生産:3+6  信頼:3+8  燃費:3+10  隠蔽:0
   大主機:0  大装甲:2  大武装:2  大推進:6
   空主機:2  搭載:2


                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::`、
                     /:::::::/::::::::::::::/:::/:l:::::::、ヽ::ヽ::ヽ::ヽ::ヽ、::::::i
                    ,'::::|:::i:::/:::/::/‐y:::|::|::::ヽ:::ヽ:::i:::::i::::i::、:iヽ::/|
                 i:::::|::|::::i,>,´´//| :|::::::ヽ::::|、ヽ::|::::|::|:::|ヽl/|
                 |::::L≠´´> / .|:| |::|:::::::|i:::|ヽ|ヽ::|:::|::|:::|/Ⅹ|
                    ≠´ - ´/|‐|-トx、|::||::::::|,≠z≦下:|::|:l::l/::::|
                /    //:/,.tて灯ヽ.|| .|::::|.イて圷、::|::|:|::|:::|:::|
            /      //|::::|.《 .{:::::::::| |  |::| .{::::::::} 》/|/::|/:::|:::|
          / ̄ ̄\   /´|:|ヽヽ::|`. 辷_ツ    || .辷.ツ´ //://::l::|::|
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧, ‐<|::|::|:|::ヽヽヽ        |    //::|/::::|:::|:|
    /-:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧   .リヽ:|:|:::\`        ′    /:::::|:::::/:/|/
  >―-:.、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧    |:|ヽ::::|::\      ‐-   .,イ:::::::|:::// /
../:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ヽ:.:.:.:.:.:.:.:/      ||::|ヽヽ从 ト .、    ,.∠//l//|:://
´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.i:.:.:.:./       | ,\|´ | ` ‐`≧≦/|、/ ///://
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:l:/―――――^´:::::::/ヽ:.ヘ   /ヽ .|ヽヽ、/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|/,:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:.:.ヘ  ∧;;.ヽ .|:.:ヽ:::::`::ヽ 、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/-::´\::::::/ヽ<、::::|__/:/:.:.:.:.:.:ヘ/ ヽ-ヽ |:.:.:.:.ヽ、、:::::::`:ヽ 、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./-、::::::ヘ/ヽ:.:.:.:.i:.:.:.:`:.|:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./l  |;;;;| /:.:.:.:.:.:ヽ:.:.`ヽ、:::::::`:ヽ-.、
:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:\:.:.:.\:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.`>‐:、/:.:ヘ |;;;;;;| |:.\、/:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.、:/::::|
:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.\:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.´:.:.:.:.:ヘl;;;;;;l/:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::|


 【 八神はやて能力 】
  体力:11  開発力:9  対処力:20  発想力:7  意欲:29

  スキル:エリート秘書(初期予算に1D3+2割、採用率に1D30+20のボーナスを付与)
       コスト削減ボーナス(意欲系統。自身の開発コストがマイナス値だったサイクル、自身の開発成果を2.5倍として扱う)

  ノウハウ
   大主機:1+4  大装甲:1+4  大武装:1+2  制御:1+6  管制:1
   大推進:1+4  生産:1+2  信頼:1+2  燃費:1+2  隠蔽:1+2
   主機:1+2  装甲:1  武装:1+4  推進:1+6  可変:1+2



9342 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2020/02/11(火) 15:48:59.15 ID:Xe9cQge/ [70/132]


             ___,,,,,___
       __,--‐'''' ̄´ 、  `''''ヘ― 、
    - '' ニ            冫 .. ゙'、
,,」冖 ぃ  !  ̄ t ``゙゙'ゝ、,,_ " ..丿 `¦ヘ、
彳 .. ││ ! ! ‐ ニ、   `~~゙ T゙'、  ,,......∟
|∟ J┴‐」∟ 二 │      ヘ-′,, 丨〈ゝ 、
゙ゞrぇj」」i !|}l!|にl|什廾lサ n ,,_ ヽニ 〈 ''イ」l ___   一旦ここまで
 NNNNNMMMMMMMMMノニ(⌒) /"| ゙  /
       匚i 、_、    ..i〃 九 コl厂|||! |//      正直リザルト処理がくっそ苦痛だしスキル制の扱い完全にミスってる
         M .. _ _....、、 、 'M} '|)|||||/'' /   /
         .M   ゙ ニi∩こM/  /| |  |   /     あ、このシステム使いたい方がいればどうぞ
         'M   ./ ./llj!M丿  ! | | |、  |
         M _ ィ}xニ,'〈M¦ ./___|   |      多分私なら一時間で飽きます
         ゙M { ゙'ニ !l!M っ j'     |   |
         'M 二 ; ./Mゞ 」┤     |  /     それではお疲れ様でした
         NNNNNNェ ' _ィゝ│ | ̄ ̄\/


.




Next  その26へ


Back  その24へ


目次へ





関連記事
アシュタロン超スーパーすげぇどすばい…やっぱりマルチロール機が№1!
水陸両用?刹那で忘れちゃった
[ 2020/02/12 18:48 ] [ 編集 ]
刹那くんはガンダム生活を満喫してるだろ!
しかし人材が少ないせいでアクアジムからの機種転換でマルチロールすぎる性能と超スーパーすげぇどすばいな技術に発狂する被害者が少なかったのは不幸中の幸いだな
[ 2020/02/12 20:01 ] [ 編集 ]
毎回システム作りすぎて苦しんでるの草
適当なところでうっちゃっても別に怒ったりしないのにねえ
[ 2020/02/12 20:44 ] [ 編集 ]
可変機大好きカヲル君のいないところでこんなの作っちゃって…
ルナツー勤務だとアシュタロンを見る機会なかなか無さそうね
[ 2020/02/12 21:57 ] [ 編集 ]
アシュタロンって何かと思ったら、そうか、ガンダムXのカテゴリーF兄弟の機体か
[ 2020/03/17 21:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ