FC2ブログ

体調不安定すぎる...まとめ遅くなってごめんよぉ

【あんこ】魔法少年リリカルやる夫(と保育士ない夫) その17

7751 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/30(月) 20:40:55.68 ID:1BKLj/dn


                    l ̄ ̄l゙i゙i㎜㎜㎜
                   lテ ̄ ̄ ̄テユ ゙i、 Ei
               / ̄  ̄ ̄/ ̄ ̄i 〉 \
              / ∧    / ___  ,'/ Ο\
             /_∨__/ ∠_/i  ,'/j_--''´コ
          ┌/////\--________/ ヘ   |㎞゙i
        ┌‐/_ /―┐ ̄`|/-'i´.E| | |   |㎜ソ    再開します
       ┌////―┐  / i ゙i  E| lⅢl_--、|
       「 |n|n| ゙i____/´゙┐┐ || E|   / /三三 ゙゙i
       |‐‐‐‐‐ i  i  i ┐ | |┌┐E|mm| i三三三 .|
       || | | | | |┃┃|   i |. | ‐'''NNNN' | i三三三、/
       ヽ────────‐'NN NN// ̄ l┐
        NNNNNNNNNNNN  N //゙i゙i   ┐ ̄\
             NN/     N //ヘベi゙i  / /   |
            N       NN//|ヽ ヘヘ  / /
            NNNNNNNN/ /| | ヽ ヘヘ/ /
           /'''''‐------/,/三| | 匚冂//
          /  / ̄ ̄ ̄´´   三| | /  /




7755 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/30(月) 20:42:42.26 ID:1BKLj/dn


           / ̄ ̄\
         /   _,ノ ヽ、_
          |    ( ●) (●)
.           |    (___人__)
           |     ` ⌒´ノ    え?
            .|        |
            人、       |     皐月ちゃん達姉妹が帰ってきたって?
        ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
  ,. -ーー -‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::7
/..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \、_
::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ヽ
:::::::::::::..ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヘ
:::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::
:::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::
::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:|




: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ /^Y/: : : : : : : : : -‐''"::::::::::::::::::::::::::::::::::)/ --―――-----
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :(⌒ヽ{ /: : : : : -‐''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : >x __/;;;; ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
: : : : : : : : : : : : : : : :-‐''"/ /八  ̄  ー-----------┬‐ ''"
: : : : : : : :>'''":::::::::::::::/ /_ \   \   ヽ   |  }
: : : :>'"::::::::::::::::::::/ / /'"⌒   \ \ \  ゙、  l   l        `丶、
: :/::::::::::::::::::::::/ / /       `ミ >-――-、l  !\             \
:/::::::::::::::::::::/ / /   -‐-      j::::::::::::::::::::::::ノl |  `<         \
::::::::::::::>'"ヽ/ / / /x斧ミ、       {::::::::::::::::::::/ l l  /    ̄ヾ~- __    \     うん、そうなんだよねぇ……
ー‐''" >'"  / // ,㌢/(,ノ沁       廴xく/:::::⌒} l lミ/ __ ノ      ̄`丶、 \
-‐ '''"   /l  //ミY  {r{::::っ}      /:::::::::::;;;八 {   \               \ ヽ
  _彡'"::::::::l  /二{  乂ミ彡'"        ̄l::::::::}/l  \     ヽ            \
 ̄/ \\:::::::}/ /ヽ     ̄       、       ̄/-l {  \   ノ
/\  \>'" /`ー-ヽ {ヽ            / o い   `<_     __
  _>''"  〆\:::o:::::\ヽ \    (_}   /(⌒Y")         ̄ ̄     ̄ ̄ ヽ
 ̄  __ -‐<{  (⌒Y")  ヽ \_    イ   \/ \            --―-、   }
-‐''"    / 、  \/\ / ̄  \{ } /{    / ヽ ̄ ̄ >ミ_ -‐''"       } /
      /   ヽ   ヽ\/ / ̄ ̄  ヽ^代_/ -‐'"⌒\/  /             / /
      l    ヽ   } 〈 /  / ̄   } j }         /  /                //



7758 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/30(月) 20:44:34.13 ID:1BKLj/dn


             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ⌒)(⌒)
.             |    (___人__)
             |        ノ    良かったじゃないか
              .|        |
              人、       |     これで親子揃って暮らせるんだろ?
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7      親父さんは、その……なんかもういないも同然みたいな空気だけど
  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: メ、
  { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  | ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ



: : : : : : : : : : :\r‐{ }: : : : : :/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ: :}
: : : : : : : : : : : : 人 ノ: : ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
、: : : : : : : : : : : : : У<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;/ `<
へ : : : : : : : : : : /} \  ̄ ̄ ̄ ̄_ ̄ l  \ ヽ ヾミ _
/: : : : : : : : /:::::ノl j!  `ミ   >'"::::::::::}ミl   Y  ハ    ̄ ー- _
{: : : : : : : :/::::::::/ jノ     ̄j:::::::::::::::::::j-┤   ∨  i           ̄ ̄
ヘ: : : : :/:::::::::::/ / 斧ミ   弋;;;;;メ/:::::::::::}、   ∨  }
j \: :/::::::::::::::/ / ∥,心     〉:::::::::::rイヘ    ∨ ノ
}  ヽ(こ::::::/ ∧ {{ {俐     /:::ノ:::::ノ }ノ ヽ    V
 /、_ / / ハミ弋リ      ̄{;;/   _\  、    /⌒\       ん~……そう、簡単に話が進むかなぁ……
/   `ー--‐' ノ   ノ} ゝノ             / _oノ\ ゙、ー-彡 /⌒ \
        /   / {   `       f⌒i {/ (^Y^) \  _/     }
       /  /  \   ァrイ^     !  }__{ _ Y     ̄  ヽ     /
     / /       oト└''゙ __  イ: :{  !/  \        }  /
-―=-‐'"     (^Y^)  ̄/)⌒ー}: :l l        、      ノ/
   /         Y r 、/ /     {: :l l !       }    _r-彡
  {              {__}{ { ハ \ ∨l l!     l    い `ー--/⌒ヽ
、  、         {_ ̄ } }   /:l       l゙、   `ー--''"/     }
 \ ゙、         { -‐  l j   /: : :l       l 、    、 //}   /
   `~- _    弋 \  lノ {/^ヽ : l     | l      ̄  ノ /
     }  ヽ }    └イ  lハ-、{  } : l      l:∨}        ̄



7761 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/30(月) 20:47:47.20 ID:1BKLj/dn


                __
              /     ヽ
             /     __,.ノ 、
              |      ( ●)(
               |      (__ノ`,
                |         ン′    ……今まで、あまり触れてこなかったんだが
              _ノ   `、     7
          ,イ:. ヽ、<ヽ,、___ ノ       あの姉妹は、どうして家出なんてしていたんだ?
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、        原因は、その……なんとなくやる夫絡みだって察してるけど
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ




      \     /: : : : : : : : : : : : └‐-、       /
       \  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : Y    /
         \/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l  /
  \_      l: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :l /
 ̄: : : : : `ヽ、   l: : : :/: : : : : : : :-―-、 : : : : : l/
: : : : : : : : : : :\-l: : :/: : : : /::::::::::::::::::::::`ヽ、: :}         ____
: : : : : : : : : : : : ヽf Y: : : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽノ _ -‐  ̄ ̄       ̄ ̄
: : : : : : : : -―{⌒ j: /:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;ノ ̄
/: : : : : : : : : 乂_{/:::-―   ̄ ̄      ヽ
: : : : : : : : : : : : /:入 ミ_   \   ゙、    、
: : : : : : : : >'"::::::/ \    ̄   _  ゙、   l
ヽ: : : : :/::::::::::/ノ   \   /:::::::::::} _゙、 l l
 \: : {::::::::::イ/  二、   /::::::::::::::::l/^} ゙、 l |               ……
ー---‐'''"イ { { ,,㌢⌒   〈::::::::∠}::::::::::::ノイ∨ l l
__  彡'" l  ! {{ {(_心   \∧:::::::::::::/  〉 ∨l l
  ̄     l l  l ]代ゞ沁     /;;:イ:::::〉 r-イ ∨ ト、
        j   lヽヽ`ミノ      └''゙ / (゙Y') ∨ l ヽ      /⌒\
       ノ   ノ ハ `'''゙  ` /⌒) /、   Y l ヽ乂__}__ / _ \__>
      / / (゙Y')乂__  <__  /::::::} / |l l \      /   \\
    //   Y  ̄  二 ー<-┘:://   l l__!  `ー-‐'"      }/
_ 彡'"    /   (⌒\   __\_/ { __/: r‐-、    l        ノ
 /       {     \ /^>、>   /  / ̄ヽ ヽ   l/} /⌒) /
/         、     / / /^7┐⌒__r‐、 ヽ  /}  { l/  / {
{            ヽ     } }  } } ト)ノ し、  _rイ/  l    乂 `ー---‐┐
\ _        \   ⌒>ー、__rシl  弋/: :`~-、 !    ノ  ̄ ̄ } /
  ⌒ヽ\       \    ⌒∨: : : :l/ : : ヽ: : : : : : : Y     ̄ ̄ヽノ/
__ノ  }        \    /: : : : l : : : : : ∧: : : : : :/        ノ
ニニ___ノ     _(\_ヽ r{: : : : : l: : : : : : : :乂_ ノ     _/
     r―-、(⌒/    弋: : :Y气: : : :ノっ: : : : : : し个      __)
     {     {     /: λ (_人_ノ }: : : : : : : : : :/       ヽ
     \     \   (: : : : :\   ノ\: : : : : : : /        }



 【 縫の決断 】 【1D2:2】
  1:君になら、全て打ち明けてもやっくんも許してくれるよね
  2:ううん、やっぱりこれは本人の口から聞くべきことだと思うから……



7764 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/30(月) 20:53:12.52 ID:1BKLj/dn



      \     /: : : : : : : : : : : : └‐-、       /
       \  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : Y    /
         \/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l  /
  \_      l: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :l /
 ̄: : : : : `ヽ、   l: : : :/: : : : : : : :-―-、 : : : : : l/
: : : : : : : : : : :\-l: : :/: : : : /::::::::::::::::::::::`ヽ、: :}         ____
: : : : : : : : : : : : ヽf Y: : : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽノ _ -‐  ̄ ̄       ̄ ̄
: : : : : : : : -―{⌒ j: /:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;ノ ̄
/: : : : : : : : : 乂_{/:::-―   ̄ ̄      ヽ
: : : : : : : : : : : : /:入 ミ_   \   ゙、    、        ごめん……住み込み君を除け者にしたい
: : : : : : : : >'"::::::/ \    ̄   _  ゙、   l        訳じゃないけど、これは私の一存だけでは
ヽ: : : : :/::::::::::/ノ   \   /:::::::::::} _゙、 l l        教えてあげられないの
 \: : {::::::::::イ/  二、   /::::::::::::::::l/^} ゙、 l |
ー---‐'''"イ { { ,,㌢⌒   〈::::::::∠}::::::::::::ノイ∨ l l
__  彡'" l  ! {{ {(_心   \∧:::::::::::::/  〉 ∨l l
  ̄     l l  l ]代ゞ沁     /;;:イ:::::〉 r-イ ∨ ト、
        j   lヽヽ`ミノ      └''゙ / (゙Y') ∨ l ヽ      /⌒\
       ノ   ノ ハ `'''゙  ` /⌒) /、   Y l ヽ乂__}__ / _ \__>
      / / (゙Y')乂__  <__  /::::::} / |l l \      /   \\
    //   Y  ̄  二 ー<-┘:://   l l__!  `ー-‐'"      }/
_ 彡'"    /   (⌒\   __\_/ { __/: r‐-、    l        ノ
 /       {     \ /^>、>   /  / ̄ヽ ヽ   l/} /⌒) /
/         、     / / /^7┐⌒__r‐、 ヽ  /}  { l/  / {
{            ヽ     } }  } } ト)ノ し、  _rイ/  l    乂 `ー---‐┐
\ _        \   ⌒>ー、__rシl  弋/: :`~-、 !    ノ  ̄ ̄ } /
  ⌒ヽ\       \    ⌒∨: : : :l/ : : ヽ: : : : : : : Y     ̄ ̄ヽノ/
__ノ  }        \    /: : : : l : : : : : ∧: : : : : :/        ノ
ニニ___ノ     _(\_ヽ r{: : : : : l: : : : : : : :乂_ ノ     _/
     r―-、(⌒/    弋: : :Y气: : : :ノっ: : : : : : し个      __)
     {     {     /: λ (_人_ノ }: : : : : : : : : :/       ヽ
     \     \   (: : : : :\   ノ\: : : : : : : /        }




            / ̄ ̄ \
          /  __,ノ `⌒
          |   ( ●) (●)
              |    (___人__)
            |.     ` ⌒´ノ        【1D3:3】
           |        |
            iヽ       |
           }:::.`> ー-´-くヽ- 、___、
          _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 7¨:.ヽ
       __/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::\
    ,.-<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
   r´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::ヽ
    }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::\
   f:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i: /.::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /.:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
 /.:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



 1:いや、こっちこそ悪かった
 2:なら、その一存を下せる人に聞きに行こう (【1D2:2】 1:羅暁 2:やる夫)
 3:(こうなったら、自分で調べる他ないか)



7766 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/30(月) 20:58:07.01 ID:1BKLj/dn


                  / ̄ ̄\
                /  __,ノ `⌒
                |    ( ⌒) (⌒)
                .|     (___人__)
                |     ` ⌒´ノ.    いや、こっちこそ言いにくいことを聞いて悪かった
                |        |
       ,. --、― --ー y:ヽ      丿
      / ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::..\ __ _ r.〉      (な~んて、いい加減あいつの周りの妙な空気の正体を暴かなきゃ
     / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... _ ィ\     手詰まりなんだよなぁ)
    //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ヽ
   ノ ..::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 丶   (それに、前々から疑問に思っていたことだ)
  / ...::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. `,
 / ..:::::: -、::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... `,  (いい加減、自分の手で調べてもいい頃合いだろう)
 i :::::::::::.. -‐-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r/ノ::.. `、
 ヽ::::::::::::::::::::.. \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: j::::::::::::::::.. ヽ
  \::::::::::::::::::::::.. 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /ヽ:::::::::::::::::::.. ・、
    \:::::::::::::::::::::.. \:::::::::::::::::::::::::::: /   ヽ::::::::::::::::::::::::.. 、



            / ̄ ̄\
           /   _,.ノ  ヽ、_
           |    ( ●) (●)
          |    (___人__)                          ・ ・
           .|     ` ⌒´ノ    (入速出やる夫……あいつは一体、何処から来たのか)
           |        |
            .|、       |     (何故、当然のように鬼龍院家の家族も同然に扱われているのか)
             [::.ヽ、  __ ,_ ノ
     _, 、-一 :::"\ ::::::::::::::::7、___       (そして、鬼龍院羅暁の溺愛っぷりの理由は何なのか)
   / .:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ヽ__
  / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::..\ __         (鬼龍院親子確執の直接原因は何なのか)
  .i :::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::.. \_
  i ::::::::::::::::::: i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. `::...、    (やる夫の友人として、最早見て見ぬ振りはできない)
  l ::::::::::::j:::::: i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/::/::::::::::::::::::::::.. `ヽ
  l ::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::´::::::::::::::::::::::::::/::::::::: l
  l :::::/::::::::::::ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l>ーーー-、r-‐:'::::´::::::: l
  i :::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l      l´:/::::::::::::::: ノ
  V .:::::::::::::::: lヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l     ノ .:::::::::::::::::: /
  l ::::::::ー::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. 、   /..::::::::::::::::::: /



7767 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 20:59:17.31 ID:phCnyuAI
おお、懐かしの調査パート。新シナリオに移った感あるな

7768 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 20:59:26.32 ID:VpXIkMIm
やる夫は何処からやって来たのか、か。
他の次元世界もあるんだから可能性は多いが

7769 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 20:59:47.28 ID:GchoPkXJ
遂に明かされる、やる夫の出自…!!



7771 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/30(月) 21:01:42.95 ID:1BKLj/dn


               / ̄ ̄ \
                _,ノ ヽ、,_  \
              (●)(● )    |
              (__人___)     |
              '、`⌒ ´     .|
               |        |                 _
               ヽ 、     イ                / /7    (さて、どうやって調べるかな)
               ィヽ-ー ≦ノ7              ,ィj / /
        _, 、 -― ''"....:::::::::::::::::::::::::::ト、            |.!l l ! /ニ!
       /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...... -、       l   V /
      丿.:::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r::::{       l     ./
      r :::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,:::i      .∧、_ ,ノ
     /.:::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:i      /:::::::::...゙7
    /.:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V     /::::::::::::::/


 【 名探偵?やらない夫、動く 】 【1D5:4】
  1:本人に直接聞く
  2:管理局の伝手を頼る
  3:身内に相談する
  4:自分で家探しする
  5:鬼龍院皐月を仲間に引き入れる


.
7772 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 21:02:34.73 ID:dYXrj1Wq
女性がたくさん住んでいる家を漁ると?

7773 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 21:03:03.81 ID:GchoPkXJ
家探しか、なんか浮気を疑う旦那のようなムーブやなww

7774 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 21:03:19.19 ID:phCnyuAI
単身での独自調査がスタイルらしい

7775 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 21:06:17.22 ID:cB1kRBVO
保育士になる前は探偵だったのかなこいつ



7776 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/30(月) 21:07:16.30 ID:1BKLj/dn


          |
          |
          |      -- 、
          |  ./     \
          |/__,ノ
          |  ●   〈   !    失礼しま~すっと
          |     ( ●ゝ
          |(___/   ヽ   /
          |、_人__ノ   ./
          |     /
          |     /
          |__ /
          |
        r─┴
          辷冖  {
          辷冖  {
         .ゝ‐┬ ′
          |
          |


 【 見つけたもの 】 【1D100:58】
  1~50:羅暁が大事に持っているアルバム
  51~80:やる夫の健康診断書
  81~95:羅暁の日記
  96~100:核心的事実



 【 注意! 上のダイスが【1D100:13】以下なら妨害が入る 】

.

7780 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/30(月) 21:10:33.86 ID:1BKLj/dn



               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\
             | (●)(●)  |    やる夫の健康診断書……
                |  (__人__)   |
         ___|__`⌒ ´   |    記録があるのは、【1D5:4】年前からか
       , --'、         /    丿
        / ⌒ ).      /    <
       ,′  ノ      /   /三三三三丑
       l  T´ ..___/   //      r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶    //      (  ̄  l
         `'ー'´   |   //_____/  _.ノ



 【 やらない夫の探索成果:【1D100:79】 + 診断書の蓄積年数*10 】
  成果が100を超えていると隠された真実の一端が見える



7782 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 21:11:32.77 ID:rC8+XN02
あっさり超えたw

7783 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 21:11:33.98 ID:GchoPkXJ
100超えたか

7784 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 21:11:42.25 ID:VpXIkMIm
4年前からだから、+40か



7786 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/30(月) 21:13:47.44 ID:1BKLj/dn


   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../    4年前……やる夫がDSAA選手として鮮烈なデビューを飾る1年前
  |    ` /       ``77   /
.  ヽ   /          / /   /      やる夫が、この家に来た年だ
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /       ふむ、これといって気になるところは―――
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ




            ,, -─- 、._
          /      ヽ
            |           |
             |   ノ  ヽ、  .|
            |  (●)(●) |
          |  (__人__) |
          ヽ  `⌒´  ノ
          /   .,_,, '  ヽ,
            {           }
          |  i     ィ  |





            ,, -─- 、._
          /      ヽ
            |           |
             |   ノ  ヽ、  .|
            |  (●)(●) |    ――――あれ?
          |  (__人__) |
          ヽ  `⌒´  ノ
          /   ∩ノ ⊃  ヽ,
            {   / _ノ     }
          |  /   /   ィ  |



7792 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/30(月) 21:20:54.08 ID:1BKLj/dn



            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|    【1D3:2】
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |



 【 やらない夫が気づいた真実の欠片 】
  1:4年前以前の経歴が、ない
  2:なんで、わざわざ時空管理局の本局にある研究施設で診断書出してんだ?
  3:この診断書、偽造されてるぞ



7795 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 21:21:45.50 ID:KLgSU73g
あっ(察し)

7798 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 21:22:18.89 ID:GchoPkXJ
厄い(迫真)



7803 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/30(月) 21:25:14.65 ID:1BKLj/dn


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    最高峰の設備が揃ってるったって、いくらなんでも管理局の中枢までって
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     そんなことあるか? 管理局だって暇じゃないんだぞ
.  |         }
.  ヽ        }     特別な理由がなきゃそんなこと―――
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l





::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::



                   __〈_____// ̄\ ヽ____〉
             /ニ〈______{=\_/=}____〉
             {ニニニ〈____\____/____〉
            i|ヽ  ヽニニニ/_______\\ニニニニ\     /i
           \\__\/:i:i:i:i:i:i:ヽ ' /:i:i:i/:i:∧:i:i\\ニニニニ〉  ./. |
            \:i:i:i:i:i/:iィ示x 乂:i/:i:i/_,:i:i:i:iヽ/ニニニ'    '.: /     そして更に面白いのは、そういうアングラな社会と繋がりの深い
     ___    /:i:i/:i:i:i'  Vツ \(  ̄,ィチx∨:i:i:i:\/    ./:.:/     企業や団体に目を引かららせている時空管理局にとっても、それ
     \:. :. :. \ /:i:i:/:i:i:/lixixi     l   弋ツ }:i:ト、:i:i:}    _//      らの企業と繋がりのある入速出やる夫は撒き餌に丁度良く、実際
   __/(\:. :. :. :.{:i:i:/:i:i:/圦   、      ixixi//:i| }:i:/ 〉 /:/       鬼龍院財閥と時空管理局の間で、時空管理局向けの装備調達契約
 /⌒\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i丶     ー '  イ:i:i:i| }:/ /.:.:./    /(   と引き換えに捜査協力を行う密約が―――
    // ̄ ̄ \.: .: .: .: \:i:i:i:\ __  ィi「:i:i:/ / ' /.:/:i:\   /:/
 > -i/-:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\.: .: .: .: .:「 ̄\__, ー 〉.:./ ̄ \イ:i:i:i__i:i:i:\:i/
/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ ̄\\ニニ〈ニ/.: .' \\./ ー '_/:i:i:i:i:i:i\
 ̄ ̄/:i:i:i:i:i:i:i:i__/:. .: .: .: .: .: \〉- '.: .: .: ./{  「 ̄  /.: .\_:i:i:i:i:i:i:i:\
   ' -== '.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: //⌒Yニニ∨    ./.:/二\.:\:i:i:i:i:i:i:i}
 /.: .: .: .: .: .:\.: .: .: .: .: .: .: .: //ニニiニニニ=\ ー イ.: ./ニ二二ニ\.:\_iリ
.:' .: .: .: .: .: .: .:/ニニニニ/ニニニ.'ニニニ\=ニニ\」:. 'ニニニニニニヽ.: .: .:\
.: .: .: .: .: .: .: .:.}ニニニニニ/ニニニニニニニ\ニ/./ ヽニニニニニニ=\.: .: :ヽ
.: .: .: .: .: .: .: ./ニニニニニ.'ニニニニニニニ=/.: .: /ニニ/ \ニ/ニニニニニヽ.: .: \
:. .: .: .: .: .: .:..{ニニニニニ=/ニニニニニニ=- 'ニニ(__)ニニニニ'.: .: .:.Υニニニニニニ}.: .: .: .:
.: .: .: .: .: .: .:..∨ニニニニニニ=- '"ニニニニニニニニ/.: .: .: .: ヽ/ニニニニニ.: .: .: .:
.: .: .: .: .: .: .: .: ` ー――― 'ニニニニニニニニニニ=∧.: .: .: .:/ニニニニニ=/.: .: .: .:
.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:/ニニニニニニニニニニニニニ∧.: .: .〈ニニ二ニニニ/.: .: .: .: :
.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:./ニニニ(__)ニニニニニニ(__)ニニニ∧.: .: 「 ̄ ̄\ニ=/.: .: .: .: .:
.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:乂ニニニニニニニニニニニ/  ̄\_ノニニニニ}_/.: .: .: .: .: .:
.: .: .: .: .: .: .: .: .: . :.: .: .: iヽニニニニニニニニニニ={/ ̄   ̄\ニニニ/.: .: .: .: .: .: .:
.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: }ニニニニニニニニニニニ{// ̄    ヽr ' .: .: .: .: .: .: .: .



:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::



7807 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/30(月) 21:30:54.60 ID:1BKLj/dn



                     ,.-''"  ̄ "''‐、
                   /   ...........   ヽ
                 ′ u::::::::::::::::::..  i    やる夫を介して後から繋がった訳じゃない
                ′  :::::::::::::::::::::   |
               ′二ニ_-::::::::::__,,.イ !    やる夫という存在を通じて、最初から鬼龍院財閥と管理局の
                   ′ 、__ゝ'_`:::::::'´_0_j '    間には繋がりが……「密約」があったとしたら?
           ___/: ′ ´{   :::::::::::ヽ '
        /: : : : /: : 「i.   ヽ-<::::>-' ′    いや、これはまだ仮定の話だ
.     ,イ: : : : : /: : : | |    、__ , u ∧
    f´__l: : : : : : : : : | ._,.-―-、     /: : ヽ_    けど、間違いなくやる夫は、時空管理局と鬼龍院財閥という
.   /|: |: :\: : : : : : __/:__: :\-‐'‐-..,,_/: : : : ヽ:ヽ  巨大な二つの組織を繋いでいる
  _/:/: |: : : :.\ : : /: : : : :! : : \ )__ ノ : : : : : : : i、
.  l//: : : : : : :ヽ/: : : : : : : : : : :l  .}|: : : : : :/ : l: !   危険な匂いがプンプンしてきたぞ……
./ー: : :_:_:_:_: : __/: : : : : : : : : : : :l  i´;|: : : : :/: :./: :ヽ
.〉: : : : : : : : : !:/: : : : : : : : : / : : : l_ノ;;;;;|: : : : : /: :ヽ: i


 【 見つけたもの 】 【1D100:74】
  1~60:羅暁が大事に持っているアルバム
  61~95:羅暁の日記
  96~100:核心的事実



 【 注意! 上のダイスが【1D100:54】以下なら妨害が入る 】



7808 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 21:31:21.44 ID:aminn+2v
その日記はまともに読んで本当に良いのだろうか?

7809 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 21:32:11.74 ID:GchoPkXJ
段々と核心に迫っていくな…ww

7810 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 21:32:28.41 ID:LKFoYlX4
妨害ダイスが上がってきてるのがこええww

7811 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 21:32:40.33 ID:pQpbhvlV
どんどん核心に近づいていけ

7812 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 21:32:49.54 ID:phCnyuAI
ヤバい橋を渡ってるって感じのダイス目www

7813 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 21:34:15.62 ID:KLgSU73g
妨害ダイスこええよw



7814 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/30(月) 21:34:51.80 ID:1BKLj/dn


        _____
       , ィ         ヽ
    /           丶
    /              ヽ
    7                i
    |                !
    i:ヽ、___,´ `、,____,イi    会長……鬼龍院羅暁の私室に入り込んで日記漁り、か
    ! | |::::::::| |  | |::::::::| | |
   ' ヘ、`ー´ノ   、 `ー´ ノ ,!    ここまできて見つかったら、もう言い訳はできねぇな
   i   ′    |     ヽ   i
   i   ヽ __ノヽ、____ノ   :i
   |    `ー――一'    j
   ハ               /
  _,.....|ヽ           ,ィ,'__
 7::ヽ、i  > .       . イ/ i>>、
 j::::::::\    ̄  ̄,'   /i-、 /:::::::ヽ
./:::::::::::::::i      ノ  /   /:::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::|         ′  |:::::::::::::::::::::::::>--..、__
::::::::::::::::::::::|--ヽ、__,--―j::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::>-、
:::::::::::::::::::::::|ーヽ、__,- ―i:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::\
::\:::::::::::::::::|           |:::::::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::::ヘ
::/\::::::::::::|           |:::::::::::::/ヽ:::::::::::::::/:::::::::::::::::ヘ
:::::::::::::\::::::|           |::::::/:::::::::::\:::::::::i:::::::::::::::::ヘ
:::::::::::::::::::\|           |/::::::::::::::::::::::/::::::i:::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::|           |:::::::::::::::::::::::::/:::::::::i:::::::::::::::::::::::




 【 やらない夫の探索成果:【1D100:37】 + 40 + 診断書から推測される時系列補正:30 】
  成果が100を超えていると隠された真実の一端が見える

.

7815 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 21:35:25.41 ID:GchoPkXJ
ギリ100超えww

7818 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 21:36:52.96 ID:LKFoYlX4
調査員やらない夫、有能!

7820 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 21:37:06.82 ID:rC8+XN02
あぶねー!だが抜けたぞ



7823 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/30(月) 21:46:44.34 ID:1BKLj/dn



               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\        取り敢えず、やる夫がやってくる前の日記を
             |  (●)(●) |       調べてみよう
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |
         /        \ ._|_____   そうすればなにかヒントが……
       , --'、             /         `〉
        / ⌒ )        /         /
       ,′  ノ          /           /
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ



::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


 【 11年前 やる夫が鬼龍院家にやってくる7年前の日記 】


  ―――もうダメだ。

  仮初の夫婦生活にはもう、耐えられない。

  私にはやはり、夫は一人しかいなかった。

  やる太。私のやる太。

  どうして死んでしまったの? どうして私を残して逝ってしまったの?

  神様、どうか時間を戻してください。

  私の愛する夫を、私に返してください。

  もしこの願いが叶うなら、私は悪魔に魂を売っても良い!


:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::



7827 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 21:47:54.86 ID:WYPUUPYV
おおぅ…

7828 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 21:48:01.48 ID:B0CWq0Bj
…oh

7829 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 21:48:13.72 ID:bjeSR34z
プロジェクトF…

7833 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 21:49:34.12 ID:sQ5tY1y8
もういやだわー

7835 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 21:49:41.99 ID:yZ0qtNIH
なんで保育士なのに探偵か刑事の技能高いの?ww

7837 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 21:50:24.21 ID:phCnyuAI
あばばばばば……



7838 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/30(月) 21:51:40.68 ID:1BKLj/dn


                  / ̄ ̄\
               /  ヽ、_  \
              (●)(● )   |
              (__人__)     |
               (`⌒ ´     |
                  {           |
               {        ノ
                ヽ     ノ
                ノ     ヽ
           | ̄ ̄ ̄ ̄|~|   |
          ./  |        | .|-、ノ .| ヒョイッ
        .//  (つ       .|と ” ノ





                     ,.-''"  ̄ "''‐、
                   /   ...........   ヽ
                 ′ u::::::::::::::::::..  i    やべぇ……
                ′  :::::::::::::::::::::   |
               ′二ニ_-::::::::::__,,.イ !    俺は今、ものすごく日記を読んだことを後悔しているし、
                   ′ 、__ゝ'_`:::::::'´_0_j '    なんならこれから先の話を読み進めることへの拒否感が湧いている
           ___/: ′ ´{   :::::::::::ヽ '
        /: : : : /: : 「i.   ヽ-<::::>-' ′    点と点が線で繋がっていくような感覚
.     ,イ: : : : : /: : : | |    、__ , u ∧
    f´__l: : : : : : : : : | ._,.-―-、     /: : ヽ_    しかしそこに達成感なんてなく、ただただ胸糞も後味も悪い、どうしようも
.   /|: |: :\: : : : : : __/:__: :\-‐'‐-..,,_/: : : : ヽ:ヽ  ない現実だけが横たわっているような
  _/:/: |: : : :.\ : : /: : : : :! : : \ )__ ノ : : : : : : : i、
.  l//: : : : : : :ヽ/: : : : : : : : : : :l  .}|: : : : : :/ : l: !   でも……ここまで来たからには、最早後戻りはできない
./ー: : :_:_:_:_: : __/: : : : : : : : : : : :l  i´;|: : : : :/: :./: :ヽ
.〉: : : : : : : : : !:/: : : : : : : : : / : : : l_ノ;;;;;|: : : : : /: :ヽ: i


.
7851 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/30(月) 22:02:39.37 ID:1BKLj/dn



::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


 【 10年前 やる夫が鬼龍院家にやってくる6年前の日記 】


  ―――遂に見つけた!!

  やる太に会える! やる太に会える!! やる太に、もう一度会える!!!

  運命はやはり私を見捨ててなどいなかった!!

  彼はもう一度、私のもとで蘇る!!!

  準備をしなくては。

  誰よりも優しく私を包み込んでくれた、愛しい彼が帰ってくる!!

  そのためにはもっと、もっと会社を大きくして利益を挙げなくては。

  もっともっと、金も人も必要になる。

  ミッドの大企業程度では到底足りない。

  一刻も早く、次元世界に進出しなくては。


:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::




                 /  ̄ ̄ ̄ `
                 '     : : : : : ヽ
             ′   : : : : : : : :
                |    : : : : : : : : : : i
       __   _,イ:       、_: : : : : ,..>゙
   , -‐=ニ:.、:.≧=<|:|    : :、z≧'` !ゝイ__        ……鬼龍院財閥拡大の原動力
   へー、ヽ、_:. :.:.:.:.:. il:.|    : : : ; ;. ` i:. :ハ:ヽ、 _
  /   .\:. :.::. ヽ、_.!:l!      (___.ノ、_): :. :. :. \ヽ   その真相を見てしまった
 ハ  彳: : :\l:.:.. :.:.|:\: :ヽ、: : : :´ .`/: : : : : : : : : リ
 }ゝ、 _:_: : : . V,、: :ヽ :j: : :>、 ニ=‐‐-イ:|: : : : : : : : /ハ
 l  : : :.>: : {:.l: :、: i|>': : :ハ...::/.:>ヘj: : : : : : : : :/.:リヽ
   ,:ニ:.¨: : :> `l:.: : : | : : : : : :|ソ´: : : : : : : : : : : : /'´: :_:_:ゝ、
.


7861 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/30(月) 22:14:49.97 ID:1BKLj/dn



::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


 【 5年前 やる夫が鬼龍院家にやってくる1年前の日記 】


  ―――これほど怒りに我を忘れたことはない。

  あいつらめ、私の夫を……勝手に兵器に作り変えてしまっていたなんて!!!

  誰が、亡き夫を最強の兵器にしてくれと頼んだ?!

  あの人は、不器用で、頭も悪くて、勉強が苦手で、人と話すのも得意じゃなくて、いつも周りから
 馬鹿にされていた人だった!!

  それでも、私が寂しいと思えば手を握ってくれた。

  苦しいと思えば頭を撫でてくれた。

  悲しいと思えば、一緒に泣いてくれた。

  誰よりも人の痛みと苦しみが分かる、愛に満ちた優しい人だったのに!!!

  あろうことか、遺伝子操作でより優れた存在に作り変えておきました、だと!!!?

  巫山戯るな!! 巫山戯るな!!!! 私の、私の夫を二度も奪った愚か者共!!!!

  この報いは必ず受けさせる。

  ああ……ああああああ!!! どうして、どうして……私は、完璧な人間など、求めていなかったのに!!

  ただ、やる太に会いたい、それだけだったのに……。


:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::




                 /  ̄ ̄ ̄ `
                 '     : : : : : ヽ
             ′   : : : : : : : :
                |    : : : : : : : : : : i
       __   _,イ:       、_: : : : : ,..>゙
   , -‐=ニ:.、:.≧=<|:|    : :、z≧'` !ゝイ__        ……
   へー、ヽ、_:. :.:.:.:.:. il:.|    : : : ; ;. ` i:. :ハ:ヽ、 _
  /   .\:. :.::. ヽ、_.!:l!      (___.ノ、_): :. :. :. \ヽ
 ハ  彳: : :\l:.:.. :.:.|:\: :ヽ、: : : :´ .`/: : : : : : : : : リ
 }ゝ、 _:_: : : . V,、: :ヽ :j: : :>、 ニ=‐‐-イ:|: : : : : : : : /ハ
 l  : : :.>: : {:.l: :、: i|>': : :ハ...::/.:>ヘj: : : : : : : : :/.:リヽ
   ,:ニ:.¨: : :> `l:.: : : | : : : : : :|ソ´: : : : : : : : : : : : /'´: :_:_:ゝ、


.
7864 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 22:17:11.94 ID:pQpbhvlV
やらない夫はキツイだろうなぁ、日記の内容

7865 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 22:17:53.18 ID:y3vz3zVH
よかれと思って......

7866 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 22:18:03.66 ID:KLgSU73g
それでも本気でやる夫を愛してるのがすげえよ…

7867 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 22:18:05.83 ID:mmXTFIeb
うわぁ…

7872 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 22:22:30.53 ID:cB1kRBVO
そしてその後付けされた才能の高さで孤高の王じゃやる羽目になった姿に、更に心痛めてたんだろうなおかん・・・



7874 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/30(月) 22:34:41.27 ID:1BKLj/dn



::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


 【 4年前 やる夫が鬼龍院家にやってくる年の日記 】


  ―――全てが終わった。

  クローニングと人体改造によって最強の魔導兵士を作るプロジェクトは、最大のスポンサーであった私の裏切りによって壊滅。

  私は、司法取引によって管理局から罪に問われることはなく、首輪こそつけられたがただそれだけ。

  私を罪人として裁くものも、犯罪者と糾弾するものも、結局誰もいなかった。

  とはいえ、二人目の夫とは偽りの関係を続けることにも限界を迎え、娘達との関係もプロジェクトに全てを注ぎ込んで
 いた期間で完全に空洞化していた。

  手元に残ったものは、次元世界最大級の大きさとなった大財閥のトップという椅子だけ。

  私は、一体何をしていたのだろう……?

  こんな冷たい椅子に座って、私は何を支えにこれから生きればいいのだろう?

  酷く疲れた。

  やる太は、もういない……たったそれだけの事を認められずに、私は……。

  こんな愚かな女、例え死後の世界があったとしても、彼はもう二度と微笑んでは、くれないわ。



:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::



          ── 、
.       /        ヽ
      ,′       `、
      |    _      .',
      /y^YヘハLヽ  f\ , \<
     人! .| ト、ヽ\`ー,’ 〉}/ /:::::`-<__
    /::::::^ゝへ_ `  ___ィ_/ /:::::::::::::/:::::\
    .j::::::::_ムュー、\/:::::::::| /:::::::::::::::::::::::::::::::Y
   /:\/.::::::::::::::〉〈::::::::::::::{::::::::::::}/::::::::::::::::::::}
    }:::::/::::::::::::::::イ:::}:::::::::::::::{::::::::::/:::::::::::::::::::::,'
   //::::::::::::::::Λ{;;;|:::::::::::::::i:::/::::::::::::::::::::::イ.
  .}':::::::::::::::::::/::::N;;;|::::::::::::::::V:::::::::::\___/ |
  ヘ::::::::::::::::/::::::::::V|::::::::::::::::::V::::::::::::\::/..:::i
   .ゝ..___, ハ::::::::::::::{::::::::::::::::::::'.::::::::::::::7::::::::{



7876 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 22:36:18.35 ID:aminn+2v
管理局に関わるとみんな不幸になるんだ…

7877 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 22:36:42.68 ID:KLgSU73g
おお…もう…

7879 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 22:37:23.80 ID:PY8OmrNR
何言えば良いんだって感じだろうマジで…



7887 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/30(月) 23:01:14.69 ID:1BKLj/dn [67/80]



::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


 【 4年前 やる夫が鬼龍院家にやってきた日の日記 】


  ―――その事実が判明したのは、先月のこと。

  先日壊滅させたプロジェクトの完成体が見つかり、管理局に保護されていたらしい。

  少し前までなら、名前すら聞きたくなかった存在。

  けれどその時の私は、とにかく縋るものが欲しかった。

  何でも良かった。

  私を責めて、罰してくれるでも良かった。彼への罪滅ぼしが、生きる意味になる思ったから。

  そうして私は、あらゆる手を尽くして彼を手元に招き寄せた。

  期待や希望なんて一切なかった。

  ただそこにいてくれるだけでいいと、私の罪の象徴として私を苦しめ続けてくれればいいと。

  けれど、私の元へやってきたのは……まるで、やる太の生き写しのような少年だった。

  確かに、彼とはあらゆる面が違う。

  才能や能力で言えば、天地ほども差があって同じ存在にはお世辞にも見えない。

  けれど、彼は……私を見て、こういったのだ。

  「苦しいの?」と。

  その、どこか自分も苦しげな瞳に、私は本当の意味で自分の罪を思い知る。

  私は自分の身勝手で彼を生み出し、私以外の誰かにとってのやる太になれたはずのこの子に、
 生きた兵器という凄惨な人生を背負わせてしまった。

  人の痛みが分かる優しさを持ったこの子を、究極の兵器にしてしまった。




:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::


      ________
   /) / .)  \
   / ./::/ ./:::/ ) \
   l .l/ // ∠___ |
   l / / / _、,,.ノ |
  r      /___)  |
  /     /     |
 /     ノ     |
 {    jヽ      /
 .|    i  >    人_
  |   |/   ̄     ヽ
  .|   |        ィ ヽ



7888 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 23:03:05.04 ID:GchoPkXJ
やっぱ管理局って糞やな…

7890 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 23:04:43.64 ID:jQn0knNW
自分のやったことの罪を正しく理解しちゃったプレシアさんかぁ・・・

7891 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 23:04:46.97 ID:1owjzmXE
罰というには重すぎる

7892 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 23:04:55.31 ID:phCnyuAI
なんと、なんという……

7893 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 23:04:59.75 ID:4BW7YShv
おぉ…もう…



7900 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/30(月) 23:09:28.88 ID:1BKLj/dn



::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::



        ____
       /    \
.    /          \     会長だって、本当は甘えたいし守って欲しいんだお
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |    でも、旦那さんは凡骨? らしくて、娘の姉ちゃん達は言う事聞いてくれなくて、
.  \    (__人__)  /    だから、力強くて甘やかしてくれる相手に縋りたいんだお
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ   それがたまたま、やる夫だったってだけ



:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::




        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \   ああ、確かにお前は間違っていない
      |    ノ´     /)゚o |
     i      r‐‐人__) .|    会長は、皆が思うほど強い人じゃないし、自分を包んでくれる人を求めてた
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |
      i  !,       ノ    それを完全に断ち切れるような人でもない
      .',  ヽ、 .   /
        \  .     ヽ、    でも、でもお前に向けた思いは……本物だよ
         \      |.i
           |    .   | |


.
7905 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/30(月) 23:15:18.40 ID:1BKLj/dn


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   (○) (O)
. |.   .|| (__人__)   この日記を読めば、痛いほど伝わってくる
  |    ノi  !   | }
.  |   し' ` ⌒´ノ    会長は……鬼龍院羅暁は―――
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)





::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::



. \j___j /: : ::j{   j{:j{     \:、:、iト、∨/´´ ヽ: : :j}  :}ハ   }: j{    j{
    ⌒`ヽ{: : : :j{   j{:j{   {⌒ァ´⌒  `´   ,. ‐ヽⅵ  : ハ  j}: j{    ∥=‐ _
      ∧: : ::j{   j{:j{   '/ _ __     / /__  ∨ }: : :} j} ∥   ./'"   -‐‐≧s、
.  _. <´∧: ::j{    ⅥL   j{ ⌒> .,__`ヽ ノィ゛j{i_)__ア j  }: : :} リ∥  ./"´   _____
. /  ___,∧: j{    ⅥL :{{ <__(i>‐` 〉 `´ ̄ ̄´  レヽj: : :j . :∥,,/ ''"´
j{''"´      \!     ⅥL _ハ  ⌒  :{: {        j: : }}: ::/ ''"~   _ ___ _
: \    ___  ≧==‐-:ⅥL{`ヽ     ヾ}`    ,   ノ :/ イ   '' "´           ィi{
:  \'"´        ` "''‐={: : ヽ    _    -‐''゛ /,.イ'"´   r‐、       。o≦ /
:  i  〕iト            >ァヽ  ``       /  -‐ '' "ァ'‐‐‐‐‐‐=ミ。o≦  ,  ./ /
.∨ i  i    〕iト  _ -‐=イ_,.ア‐‐‐≧o。     ,.ィi{"´   >'"   `"' ‐ 、 \   / ./ /
.∧ j ハ       〕iト  _         〕iy'゛    >'゛     ` ‐ 、 \: Y /  / y'゛ _
'..∧}\ハ      j  i      =‐-    _/_ 。o>'"        ‐- 、 \ :Yi/  />'"´
./ ヽ: :) ハ    ノ}  i              /          r‐ 、 \ } jノ ./゛   .ィi{
:、   \  \: :≦: j   ⅥL       ノ} ∧/          /  {:ハ j} j } ./ .ィi〔:_:_:_:
 }iト.  \  `'<j     ⅥL _   /: :}/ /  、      .ィi{    ゝ‐'`⌒y'゛ ィi{⌒⌒⌒
 "'<}iト  \       \: : : : ≦: : : ::j /‐‐ ミ ≧:ア⌒゛ノ ミ       ィi{
    `"<ト 〕iト  >''"´ ̄ ̄`"<: :ノj′   ∨ j{=ミ: :}    `'<ィi{      =-‐:‐:‐:‐:‐
=:=:=:‐:‐:-:-:-:-:- :/          `/  /⌒j }/   :\、     \‐=≦: : : : : : : : : : : : :



  ――究極の兵器として作られた人間でも、人から求められ、尊敬され、必要とされ、かつ兵器以外の生き方ができる。

  その一つの答えとして、DSAAに行き着いた。

  あの人は、お前が人間らしく生きられるよう願って、DSAAをここまで大きくしたんだ。



:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::


.
7913 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/30(月) 23:23:54.07 ID:1BKLj/dn


                       ___
                     /    \
.           _       /       ヽ
.       /´  ._>.、    | _,ノ  ^ヽ、  |
       /〈 〈/ / ヽ.  >..、 | (一) (ー)   |    会長の真意は、分かった
      ./_/ヘ_lヽゝー ヽ   ノ7、(__人_)  |
      ⊂ -'‐-、 ` ̄`¨   ,/:::::ヽ、   !    まだ謎は残っているが、親子間のやる夫をめぐるすれ違うの原因も、
.            ̄ ̄´`7 /::::::::::::::::`>.v'、   この事実をもとにすれば答えは導ける
              .....::::゙ゝ:::::::::::::::::::::::':::::`ヾ、
.           /´::::::::::::::::<:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     あとは……
.             /::::::::::::::::::::::::::::≧_、:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::>、:::::ー::::::::::::::::::::i
            /::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::>、::::::::::::::::::_ノ
          j::::::::::::::::::::j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y´ ̄
.        /:::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,{
        /:::::::::::::::::::/ !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!



 【 やらない夫の決断 】 【1D2:2】
  1:ここまでにしておく
  2:まだ、欠けたピースが残ってる


.
7914 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 23:25:04.25 ID:jOmSP61o
まだなんかあるのか

7915 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 23:25:36.88 ID:pQpbhvlV
ここまで来たからには最後まで

7916 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 23:25:41.29 ID:KLgSU73g
全てを知りに行くか



7921 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/30(月) 23:29:39.14 ID:1BKLj/dn


           / ̄ ̄\
         ⌒´ ヽ、,_  \
            (●)(●.)    |
         (_人___)    |     ここまでで一切話に絡んでこない、「針目縫」
            '、       │
              }       {      この一連の騒動に関わっているだろうに、一切名前が出てこない
          !、______ .ィ-ート、    彼女は一体何者なのか
            V/:::::::::::::::::ヽ
                {::::::::::::::::::::::::::::::.、    それともう一つ
           /ー-:::::::::::::::::::::::::::::::,
   「r'、     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,   これが一番重要だが……
   } r'、 ヘ、 /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
   i/ ム、} .{ i:::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::: |
   { い、{  Y::::::::::::::::\::::V:::::::::::::::::::: |
   \  ヽ {|V.::::::::::::::: \V:::::::::::::::::: |
     \  ノ|:.V.::::::::::::::::::::::〉.:::::::::::::::::|



                    / ̄ ̄ \
                       /_,ノ  `ヽ、_\
                   | ( ●) (● ) |
                   |  (___人___)  .|    やる夫は、結局何なんだ?
                       |   ` ⌒ ´   |
                      |        ,. -'-、   日記からでは断片的な情報だけしか出てきていない
                   ',      j_ r=、`.、
                     __ jハ. __ 、__ノ__,. -、 ` {     究極の兵器として生み出され、会長の最初の旦那と瓜二つの
             _,. -= '''' ´ ..::ヽ:::::::::::::: ノ,. -   トー- 、 _  クローン人間……って、それだけで管理局が手放せないほど
            ノ´ ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ャ    '!,:::::::::::..\   やばい案件に繋がるか?
.         / ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'ヽ_〉   i,::::::::::::::::::..ヽ
         / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八  /`x--、:::::::: l   確かに倫理的にアウトではあるが……先のJS事件で
       / .::::::::::::::::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉::::/:::::::::::::::\:::: l   取り沙汰された戦闘機人の件を見ると、どうもな……



7924 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/30(月) 23:31:38.09 ID:1BKLj/dn


          |
          |
          |      -- 、
          |  ./     \
          |/__,ノ
          |  ●   〈   !    ここまできたら、一蓮托生
          |     ( ●ゝ
          |(___/   ヽ   /      墓穴だろうと掘り抜いてやるよ
          |、_人__ノ   ./
          |     /
          |     /
          |__ /
          |
        r─┴
          辷冖  {
          辷冖  {
         .ゝ‐┬ ′
          |
          |


 【 見つけたもの 】 【1D100:78】
  1~70:羅暁が大事に持っているアルバム
  71~100:核心的事実



 【 注意! 上のダイスが【1D100:29】以下なら妨害が入る 】



7928 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 23:32:54.23 ID:GchoPkXJ
ない夫、ホントにただの元保育士なんですかねぇ…www

7929 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 23:33:00.70 ID:bjeSR34z
核心行ったか

7931 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 23:33:04.56 ID:sQ5tY1y8
最適解に最短、本当に優秀やな

7932 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 23:33:09.86 ID:4MsceILd
何がデてくるかなぁ…



7940 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/30(月) 23:38:39.15 ID:1BKLj/dn



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)    会長の秘密、まだまだ暴いちゃうぞ~
.  |     (__人__)
   |     ` ⌒´ノ     なになに、パスワード? ん~……「鬼龍院やる太」かな?
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ
    ノ      \
.  /´         ヽ                   カ
  |    l   l||l 从人 l||l    l||l 从人 l||l   カ   タ
  |   -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、.     タ
  ヽ ___(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))
  ┌ ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄





              ________
           /) / .)  \
           / ./::/ ./:::/ ) \
           l .l/ // ∠___ |
           l / / / _、,,.ノ |.    通ったよ……
          r      /___)  |
          /     /     |
         /     ノ     /
       _∠⌒ヽ  j 'i, _、___ ィ/|\____
     / ...::::;;;:::ヽV;;;;l フiiiiく  /.:;;:l;;;;;:::´´''' 、、、 _
   / ...:::::;;;;;;;;;;;;:: 〉;;;;;:l/ iiiii \/.:;;;::l;;;;;;;;;;;;;::::::::..... i::..\
 / ...:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:: /;;;;;;;;:::ヽ llllll /..::;;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: l;;;;;;:: l



7941 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 23:39:06.51 ID:C5roZIG4
おいいおい

7945 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 23:41:47.76 ID:GchoPkXJ
ガバガバwww

7946 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 23:41:53.42 ID:LKFoYlX4
・・・悲しいなあ

7947 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 23:42:05.31 ID:PY8OmrNR
ガバガバ過ぎて草



7953 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/30(月) 23:47:40.06 ID:1BKLj/dn


┌────────────────────────────────────────────────────────┐
│                       /  /㏍/   /l/                                                  .....│
│                    /  /㏍/   /l/                    -‐ァ                                    │
│                        /{: /㏍/-‐━'‐'-=ニL_           //k_/                                    .│
│                    _/ニ}_/㏍/. .._、+''~. . . . . . ``~、、  //㏍ア゚\             /: : : : : :ヽ    /              │
│                  _/ニア㏍ア~., '~. . . . . . . ../. . . .∨. .`'≪/㏍/ _ ヽ         /: : : : : : : : : Y /               .│
│                 ,:/ニ/l㏍/ . ,:'. . . . . . ../. ./. . ..}. . .}.∨. . .\ア゚ /: : : \       /: : : : : : : : : : : : l/               .....│
│               //ニ/l㏍/ . /. . . . ./. ./. ./}} . . ;.. . .}. .∨..、. . ∨ /: : : : : : : \       / : : : : : : : : : : : ⌒ヽ              ......│
│                  //ニニ{k㏍{ . /. . . ,'. ;.. ..;.. ..; 〔. . .,' . . ;. . ..}.. ..゚,. . . /: : : : : : : : : : \   /: : : : : : : : : : : : : : : : Y               │
│               / .{ニニ/l㏍/../.. .. . {. .{. . {_{ 〔. ./. . ./;. . ..}. . ..}. _x┴-: : : : : : : : : : :ヽ  j: : :/ : : : : : : : : : : : : :}             ......│
│                ,' . .辷竺彡' . '. . . . {. / ̄ 、  `` 、//. . . ;. . ..;./: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ r‐、: : : : : :-―――-、j                .│
│            . . . ]}ニ//.7⌒;. . . . .jI斗劣ミ、\   〈. . . /. . .,' ,l: : : : : : : : : : : : : : : :(⌒   }: :/::::::::::::::::::::::::::::ノ               │
│              . . .{些_/...{{ 「l}. . . . {{ ノ)h }^`      \/. . ././{: : : : : -―――----ミー-//::::::::::::::::::::::::::::::::/ ⌒`ヽ、          ..│
│              ; . . i:W. .从 {. . . . . ._ ゞ '      ¬冖 、/.//l: : :/:::::::::::::::::::::::::::::::::/{ `ミ;;;;;:::::::::::::::::::::/Y      \        ....│
│               i . . |W. . .,沁,,{. . . . . .~ 、、      j斗宍ミ、 レ/ 人: {::::::::::::::::::::::::::::::// ヽ   \  ̄ ̄ l  い        \       .│
│               | . . |.i{. . .〔州]. . . . . ..}        ;  hハリ }}{\/ \:::::::::::::::::>'" /⌒  \   \  } l   |}        \      .│
│               | . . |.l{. . .i{. .八 . . . . ノ    _ ′ ~´ /. .}. . |l  _ >'''"   /l -‐    `ミ>:::::: ̄l   !j         ヽ     │
│               | . . |从. ..l{ .^⌒>rr<゜   〈 ⌒'}   、、 _,. .弋 ̄ ̄         イ   l ,x云ミ     {:::::::::::::::λ   、             ......│
│              ,. -'"´ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽヾ_  ` ´   _,イ7. . .ノ. . ー-----‐ ''"/l  j∥ _)ト、   └‐rマ::::::∧  ゙、               .│
│         /             ヽ}}\_  -ニ「{Ξ{]ミ*,.. ..|l     /  l/ 干{ {以i}     /::::::::::::r-∧  ヽ             ..│
│         /  -―-        -―-  '.  {寸ニ≧ァ'゙. . . . .}~寸.|l   /   ∥  ノ⌒ ゞシ       ̄└-┘_ノ ゙、  \             .│
│        /                   |     ゚,ニ={. . ' . . /  ∨l /    /  /ヽ  冖"   、      / (゙Y゙)ヽ  \           .│
│       / x===ミ       r=≠=ミ  .|     _,}ニニ乂{___/\__, /     / /(゙Y゙) 、    ┬イ    /  Y  \  \        ....│
│.      ,'                    | , ''~^}ニニ{. . {    _/     / /  Y  `ー _`''" イ  _     ゙、`ー-ミ ̄ ̄ヽ   ......│
│        | ⊂⊃ (    _      ) ⊂⊃|     }ニニ{. . {  /  __ ../ /     r-、‐-、_} ̄:::::::l-''" xrr-i^i   ヽ   ヽ   }   ..│
│      \    `ー-'´  ` ー ヽ    /___,'ニ=∧. .゚,  |i   { `ー--‐彡       「 「Y T~、  \::/   /癶ヽい   \  }  ノ   ....│
│        `ヽ  {         }   /ニニニ/ニニ/`、.‘、 寸/ 八    人     弋-、r-、`く  ヽ  /  7x-~ァ┘     \//    ......│
│        ,-‐ \ ゝ _______ノ /ニ-_ニニ/ニ/::::/ `、.`、∨/ \    \     l `~く⌒\       /: : / l   { ̄ ̄(\     ...│
│     _/ヽ--/ ≧ __  <二ニヽ-_ニ//}::::::/   ∧..`,∨   `ー- _ミー-、 l     Y : : }   l  {: : : {く   }   \   `ー-┐   ...│
│.   /  ヾ    /        |     \´ ,'::::/     ∧... W   W   }  ̄ } l    } : : l⌒\}/ l: : : l }   !      `ー-ノ ノ     .│
│  /     `   ハ        人      `ヽ:/      }...} ⅱ   j[   ノ  ノ l   ノ: : : lY  癶  l: : :V   l r―----彡'"     ..│
│. /          { ヽ _____/  ヽ      f\      ノ..ノ `ー---‐彡  /  l   / : : : l弋/: : :`~l : : ヽ l {  / ̄       ....│
└────────────────────────────────────────────────────────┘



            / ̄ ̄ \
          /  __,ノ `⌒
          |   ( ●) (●)    このデスクトップ……真ん中の少女は、若い頃の会長か?
              |    (___人__)
            |.     ` ⌒´ノ     髪型ぱっつんで太眉……多分間違いない
           |        |
            iヽ       |     で、このやる夫と瓜二つな人畜無害を絵に書いたような少年が、やる太か
           }:::.`> ー-´-くヽ- 、___、
          _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 7¨:.ヽ     あれ? こっちは……子供の頃の縫!?
       __/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::\
    ,.-<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧    三人は幼馴染だったのか!?
   r´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::ヽ
    }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::\
   f:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i: /.::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /.:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
 /.:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



7958 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/30(月) 23:54:45.74 ID:1BKLj/dn


                __
              /     ヽ
             /     __,.ノ 、
              |      ( ●)(
               |      (__ノ`,    思えば、縫も縫でただの家政婦にしては
                |         ン′   やる夫に対してかなり親密というか、過保護というか
              _ノ   `、     7
          ,イ:. ヽ、<ヽ,、___ ノ      彼女もやる夫の生まれを知って―――ん!?
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ



              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、
              /               \         や、やる太の来てるトレーナー
           /                    \
              |    ノ   ヽ          ヽ      「針目」って刺繍してあるのは、気の所為か?
              |r‐ー'、    ゛ー,―-、      |
              |{(:::) ヾ     ! (:::) ヽ,       |     やる太の本名ってまさか、針目やる太!?
              |ヽ==''"      ヽ=='"       |
              | /    |     ヽ          |     縫とやる太は、兄妹だったのか……?
              | !   ,!、     ノ           |、
             | ` ‐'こニ=‐- '"         : : ゛ー--- 、 __
           ',   ー‐           . : : :      | | ̄ ̄ ̄`ヽ、
         r'"´  ',              . : : :        | |     / / \
       /      '、            /: : :          ノ ノ  /  ,イ   ヽ、
       ,'       |\  、       / : : /        //     / |     l: l
      |   |!    | | `ー`ー―‐ ''"   /      // |l      / |     .| |



7959 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 23:55:29.52 ID:gpz6ZPGN
厄さが増しただと…

7960 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 23:56:04.86 ID:KLgSU73g
oh…

7961 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 23:56:22.81 ID:AfFpzGor
あっあっあっ...()

7963 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 23:56:40.34 ID:pQpbhvlV
ここの人間関係どんだけ複雑く骨折してるのか

7964 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 23:56:47.70 ID:hW8XxgXY
やばい(やばい

7965 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 23:56:59.40 ID:GchoPkXJ
なん…だと…

7966 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/30(月) 23:57:10.86 ID:PY8OmrNR
うそやん…



7969 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/31(火) 00:02:06.11 ID:t0L/7yNS



               ./ ̄ ̄\
              ./     _ノ ⊂_ ‐-' <     ちょっと、休憩するか?
              |     ( ―)  λ   ヽ
            ,ヘ__|  .u   (__人)  ヽ  ',    いや、あんまり悠長に構えてる時間はないな
          __,/   ` <    ⌒ノ  . r'-‐¬
        /---‐――--.、ゝ\  ノ   」-‐>ヽ   \ -、   しかし、この家の人間関係ドロッドロ過ぎて胸焼けするぞ
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ノ   /  ´   l   (__丿
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /´ `ヽ     ヽ.  , , .!
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /     ヽ     l` / / /!
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ./    _ __ヽ-、   !/. ,' l !
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l _十''''''''""     \ <   ' l




           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ     とにかく、全ての人間の相関図は揃った
          │         }
           ヽ、      ソ      後はやる夫が何なのかを突き止めるだけだ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、    囁やけ俺の第六感
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_    やる夫の秘密を丸裸にする手がかりを見つけろ!
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,     ここか!!?
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}



7975 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/31(火) 00:07:43.74 ID:t0L/7yNS



        _____
       , ィ         ヽ
    /           丶
    /              ヽ
    7                i
    |                !
    i:ヽ、___,´ `、,____,イi
    ! | |::::::::| |  | |::::::::| | |     またパスワードか
   ' ヘ、`ー´ノ   、 `ー´ ノ ,!
   i   ′    |     ヽ   i      すっげぇそれっぽい
   i   ヽ __ノヽ、____ノ   :i
   |    `ー――一'    j      「鬼龍院やる太」……だめだ
   ハ               /
  _,.....|ヽ           ,ィ,'__      「入速出やる夫」……通らない
 7::ヽ、i  > .       . イ/ i>>、
 j::::::::\    ̄  ̄,'   /i-、 /:::::::ヽ    次で正解しないとロックがかかるな
./:::::::::::::::i      ノ  /   /:::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::|         ′  |:::::::::::::::::::::::::>--..、__     人名じゃないとすると、単語?
::::::::::::::::::::::|--ヽ、__,--―j::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::>-、
:::::::::::::::::::::::|ーヽ、__,- ―i:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::\  それとも日付か?
::\:::::::::::::::::|           |:::::::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::::ヘ
::/\::::::::::::|           |:::::::::::::/ヽ:::::::::::::::/:::::::::::::::::ヘ
:::::::::::::\::::::|           |::::::/:::::::::::\:::::::::i:::::::::::::::::ヘ
:::::::::::::::::::\|           |/::::::::::::::::::::::/::::::i:::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::|           |:::::::::::::::::::::::::/:::::::::i:::::::::::::::::::::::




               / ̄ ̄\
             /       \
             | _ノ  ヽ、   |
             | (ー)(ー)  |     いや待て……もしこれが、やる夫の秘密に関する資料だったとして、
             |  (__人__)   |     会長ならどんな単語を使って封印する?
.             l  `⌒ ´   }
              ヽ      ./      この事実を、会長はなんと言っていた?
             /:ヽ    .ノ,'ヽ、--、
         ,.-‐,ィ‐"/ゝ.ヽ.___ノゝ::::::::ヽ、:::ヽ.
          //::_,、/,';;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;";;;;;|:゙、::::_::ゝ、ヽ.
       ノ:::i ̄//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::/::::::::::::l:::゙i
      /:::: /::::`ヽ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/:::::::::::::::l:::゙,
      |:::::|::/::,ィ '";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、::::::::::::::::/::::、


.
7976 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/31(火) 00:09:24.03 ID:t0L/7yNS


              -  - _
           ,. ´       `\
         /           ヽ
.          ,'            |         sin
            ! -‐"  `‐- 、       |      ……罪
           |(●) (● )      !
          |              !
          | (__人_)       !
         |  `⌒ ´      │
           .|           '
            、          ル、         ピンポーン
          ヽ          /V:ーi`ー.、
          /:.:ヽ __ ._,.イ:::/:.:.:.:.j:.:.:.:.:.゙ヽ、
         /:.:.:.:.:.:.|゙ー-- '´::::/:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ,.イ_,.ィー-.、:.l:::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:\
       /:.:.:.:.:.:./:.゙|::::::::::::::/__:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:\
       /:.:.:.:.:.:/:.:.:.l::::::::::::::l:.ヽ`゙:.、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.j::::::::::::::!:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::,.'´:.:.::.:.:.:.:.i
.      /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:リ:::::::::::::j:.:.:.:.:.:.:\:.:..:.::.:.:.:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:l
     l:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.|::::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.!:::::::::::::j:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/:.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.!
     j:.:.:.!:.:.:.::.::.:.:.゙l:::::::::::::l:.:.:.:.:.,.':.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
.       〉:.::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:::::::::::::|:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i




.               ,.-―――‐-.、
            /           \
              /            '.,
           /                 ',
           ,'                l
.         |         __`ノ ァ
            |            ( 一) ′    やっべぇ
          '.             ヽ
.            '.        (     j     今日の俺冴え渡ってるな
            }  人       ー― ´
         __ノ    \       」      全然嬉しくないけど
         }////` <  `: ..    .,'
         /_/////////` <r'´ ̄
.        //////`/<///////ハ
       ///////////,`/<// 丿
.      ////////////////////ヽ
       ム///////////////////// `ヽ
.      ハ////////////////////////ハ
      {///////////////////////////}、
      |///////////////////////////iム
.     ハ//////////////////////////}ハ

.

7977 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/31(火) 00:11:52.55 ID:ajLDRffi
このパスワードってだけで碌なものじゃないことがわかる

7978 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/31(火) 00:14:05.63 ID:iuKXIalA
保育士とは一体・・・

7979 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/31(火) 00:15:01.10 ID:jlJ1CX8w
怖いな



7987 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/31(火) 00:28:24.68 ID:t0L/7yNS


                 ____
                  /         \.
                 /           \
.                |              |
.                |    \_     _ノ   .|
.                |  ( ●)   (●) |          さぁて、この中にはどんな衝撃の真実が眠ってるんだ?
.                |               |
             _ , -―|   (__人__)  |─- ___
.         /´ ::::::::::: |     ` ⌒ ´    |:::::::::::::::: ̄::ヽ
        |:::::::::::::::::::ヽ           ∧:::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |:::::::::::::::::::::/ヽ           /::::|::::::::::::::::::::::::::::::\
        |:::::|::::::::::::/::::::::\___/ |:::::::|::::::::::::: /::::::::::::::::::ゝ
        /::::::∨:::::::|`ヽ,:::|.        /:::::: |::::::::::::/:::::::::::::::::::::::',
.       /:::::::::::∨:::::|:::/:l:::! ヽ   . ∠∧::::::::|:::::::: /::::::::::::::::::::::::::
      /::::::::::::::::∨:::|/:::ヽ:|`ー─一/:::::ヽ::::|:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::
.     /:::::::::::::::::::::∨:::::::::::::|\  _,イ:::::::::::∨:::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::.
.     /:::::::::::::::::::::::::∨::::::::: `!  ̄ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    /::::::::::::::::::::::::::::,'|:::::::::::::::|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
.   /::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::::: |    |:::::::::::::::::::::::::::: \:::::::::::::::::::::::::::::i
   /:::::::::::::::::::::::::::::/   |::::::::::::: |     |::::::::::::::::::::::::::::::::::|',:::::::::::::::::::::::::::i



 【 今明かされる衝撃の真実ゥーーー!!! 】 【1D5:2】
  1:Type-Yは量産型。製造データは既に流出し、次元世界には数多の兄弟達(同型)が存在する。
  2:後付のレアスキルである魔力変換素質:プラズマに生身の肉体は耐えられないため、戦闘機人化処理が施されている。
  3:Type-Yの完成形であるやる夫は、実証試験において数多の兄弟達(同型)を葬り完成した最強の個体。
  4:魔力変換素質:プラズマは暴走すると、周辺の魔力をプラズマ化し世界ごと焼き尽くすロストロギア級の欠陥能力。
  5:上全部



7990 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/31(火) 00:29:09.66 ID:0fDVDIbi
一番マシかな?

7991 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/31(火) 00:29:12.81 ID:dmB2Miw7
まだマシか

7994 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/31(火) 00:30:16.06 ID:V7WxtsYT
これ一番マシだな

7997 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/31(火) 00:31:19.17 ID:jlJ1CX8w
まだセーフ



8000 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/31(火) 00:33:17.18 ID:t0L/7yNS


                ̄   、
            ´        \
     /              ヽ
      /                ノヾ
    '            ー ´  ヽ
    l              / .,.....、ヽ    な、何だこりゃ……
.   l              l {::::::} l
.    l              冫.ー く     やる夫が、戦闘機人?
   l               l    ノ!
   l               `ー‐ f r'     体組織の【1D100:74】%が機械?
   l                  ノ'
   !                     /
   ,'                   /
 ̄ `ー -               /
        `  、        /
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./



8001 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/31(火) 00:33:43.96 ID:cHkCBUtf
アカン

8003 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/31(火) 00:34:04.12 ID:ral2spve
タフなわけだw

8004 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/31(火) 00:34:10.22 ID:aPS/2fke
...厄ネタだぁ?!内臓や脳以外機械だこれ!?

8005 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/31(火) 00:34:43.50 ID:OAGOeuvz
ちょっと安心したところに……

8006 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/31(火) 00:34:46.24 ID:emp/o5A8
休む必要が無いのってそういう...ブワッ



8018 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/31(火) 00:38:36.89 ID:t0L/7yNS


                ̄   、
            ´        \
     /              ヽ     ナノマシンによる自己修復機能
      /                ノヾ
    '            ー ´  ヽ   人工皮膚による擬似代謝機能
    l              / .,.....、ヽ
.   l              l {::::::} l   強化骨格と強化筋肉による身体機能向上
.    l                   と.ー .く
   l              〃    .ノ!   眼球も、内臓も、目に見えるものは全部……
   l             八`ー‐_f r'
   l             / l}    ノ'    あいつが本来持って生まれたものなんて、脳と脊髄
   !               !  ハ.  /    くらいしか残ってないじゃないか……!!
   ,'            /  | .i ./
 ̄ `ー -         ι  i ! /
        `  、        J
:.:.:.:.:.:...        、      / 。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´  o
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./



8022 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/31(火) 00:39:42.29 ID:SxpKfZzM
うわぁ・・・



8036 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/31(火) 00:46:17.69 ID:t0L/7yNS


                ̄    、
            ´          \
     /                ヽ
      /           、_  ヽ       あいつが、健康診断と称して受けていたのは……
    '            :::::::::`ゝ"ヽ
    l             ::::::::::::::::,、__      分解細密点検(オーバーホール)だ
.   l             ::::::::::::::::| ', ',`,
.    l              冫.:::::| ', ', ',    それができるのは、公に違法とされる技術も研究目的で保有できる
   l               l  ::::l   ', ', ',    管理局しか無いから……
   l           {`ヽ  u   ::::}  ヽヽヽ
   l            ',´ ヽ J   /     }
   !              ',  ヽ、_/     ./
   ,'             ヽ           ./
 ̄ `ー -            `,           ,'
        `  、       ゝ         ,'
:.:.:.:.:.:...        、      /ヽ      〈
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´   |     .i
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ    |     |
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   |     |
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  |     |






::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::



                         / ̄ ̄ \
                      _,ノ ヽ、,__   \
                      (●)(● )    |
                        (_人___)   U  |     えっと、その……
                         '、       │
                  <二ニヽ        |      辛くないか? 正直に言って
                     /-‐   `i 、 ___,. イ i
                     {/´、     ',┐__>ーメ ┴ュ
                 しrヽ    V:::Λ  / : : :>、_
                   ,.<ハ、_/ ̄ V ∨ : : / : : : : :_>-.、
                     「 : : : :〈 : : : : : : ヽ/ : : :/ : : : /: : : : : `、
                 /. : : : : ∧ : : : : : : :ヽ : : : : : :/ : : : : : : : : }
                    / y : : : : : Λ : : : : : : : \ : : / : : : : : : : : : }
                 / : :.i : : : : : : Λ : : : : : : : : :ヽ:ノ/ : : : : : : : :j
             ノ. : : :| : : : : : : :.∧ : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : : :ィ



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    辛いけど、辛いだけだし
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::



8038 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/31(火) 00:49:58.19 ID:t0L/7yNS


::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


              〈\
            \\ ,、==ミ
             \〈__{_}ミ          |\
             /  _∨i}ヽ         |  /,    ト,,
            イ  (:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}           i|  /,   ∨,
            { }   [_]⌒} }¨}\          |   L ___}ハ/,
            {_}   [_]\癶/}[ }        i|     __ /,        確かに、辛いよ
__,           ゝ ___癶辷辷く,ノ         _,|    √i:i:i:i:i:`~、
二二廴       /ハr‐= __} r‐ミ     /=|     √i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/,       苦しいし、やめたくなるよ
      i   _..斗r≦二\ `~、_``~、、___,/ニニ|i    √i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/,
      |__√   _..斗r≦/   | |二ニニハ< i|     {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/,     痛いし、嫌になるよ
      |ニ!|   {‐_‐_‐_.‐.}     | |.::::::::::}i:i} i〕iト., }`~、 ..i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/,
 ̄ ̄ ̄/二|   ゝ――‐彡   i| |:::::::::::|i:i| |‐_.‐./i:i:i:i:i:i`~、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/,
二二二}二!|  /冖冖冖冖,  | |:::::::::::|i:i| |ー―,.i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/,
二ニニ,八=/  /       ,   | |:::::::::::|i:i| |i  ii:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/,i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{`、i:i:i/,___
二二,イ≧ '  /  _..斗r≦〈    i| |:::::::::::|i:i|_|_,'i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/,i:i:i:i:i:i:i:i:i|:.:∧i:i{i:i:/,
\(  {   / /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}    | |:::::::::::|i:i|i:i|i/|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/,i:i:i:i:i:i:i:i|:.:.:.∧i|i:i:i:/,
 / 八 / /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|    | |:::::::::::|i:i|i:i|  i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}i:i:i:i:i:i:i:|:.:.:.: ∧i:i:i:i:/,
./    〕iト.,{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|    | |:::::::::::|i:i|i:i|  i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:|:.:.:.:.:.:∧i:i:i:i:i/,





                   i|     |i
ニ|二二ニ|ニニニ,{〕iト.,|  |二二\.i|     |i                                       }}
ニ|二二ニ|ニニニ,|二}――‐r宀¬|i     |i====‐    ___________________  __,==,.'
ニ|二二ニ|ニニニ,|二|   √ ,/_-‐‐-。,.'二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 //
ニ|二二ニ|ニニニ,|二|   /''"i{二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ //
ニ{二二ニ{ニニニ,{二|  /} 八二二二二二二二二二二ニ=‐ ‐=≦_  ̄ ̄ ̄               //
ニ∨二二∨二ニ∨二} | |__,ゝ=彡≧=========≦_     \_〈                    ||
ニ=∨二ニ∨二=,∨/.| !   \ \ニ\\/    ハ         |i\                   .||     バチバチッ
¨¨¨¨{¨¨¨¨{¨¨¨}¨¨¨} .∨      \ 〉ニ=\\    }   (:.`~、 |i:i:i|ハ                 ||
    |二二{ニ=}ニニ/ ||        \\ニ,/二\  ノ   i}\:.:.:.\_,|{ /,        _.''-"-'',.'=====,.'
     ̄ ̄{ ̄{ニニ\.||           \ 〈`、二ニ\  / ) ⌒^)^|  | |i:/,      _ /i_。 ''"          ―――でも、逆に言えば……それだけだお
――――/ 八二二 ||\             〉}  \二=/,/ /   ,イ i|  | |i{_   _ ‐' __//i}
     /    ,.-‐i}ニニ\      / \   Ⅵニ}^ { ゝ~/    | |i:i:i:/,   ''"`  `ヽヽ、
___/      | ,||二ニニ\   /   ハ   Ⅵニ|冖宀<ヽ i|  | |i:i:i:i:i}        |i /
   { {____,.'  .||\二ニア  ̄      /,   Ⅵ }=| \二ハi|  | |i:i:i:i:i:|        ||
   |      /i/i  /\               /,   i /}iト.,   \ニ}i|  | |i:i:i:i:i:|、       i {
   |i    /i:i:|i. : ´  \               }  i|   ∧,   \|__|`~、i:i:i|/,       \丶    ビリッ
   |_..斗r≦i:/      ア              |   i|   /,  ,    /i:i:|i:i:i:i:i|i:i:i|:./,       /∧i
‐=≦    __/      /:\______,/ヽ i|   /, ∧_/i:i:i:|i:i:i:i:i|i:i:i|:.:/,
≧=‐ミt.//       / ii:i:\        〈i:i:i:i:i`、|     } ∧i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i|i:i:i|:.:.:.}
   / /       ', ゝi:i:i``~、、    ,∨i:i:i:i/,、丶` \ /i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i|i:i:i|.:.:.:|
     ¨        /


:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::



8044 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/31(火) 00:54:37.45 ID:t0L/7yNS


        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \
      |    ノ´     /)゚o |    やる夫……お前は―――
     i      r‐‐人__) .|
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |
      i  !,       ノ
      .',  ヽ、 .   /
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |




 【 その時 】 【1D5:1】
  1:羅暁が立っていた
  2:縫が立っていた
  3:皐月が立っていた
  4:やる夫が立っていた
  5:知ることもまた罪、ならばこの痛みは一人で背負うべきだ



8048 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/31(火) 00:56:46.39 ID:t0L/7yNS


: /         :/    >''"~"'< { j 〉ィ\/: : /       j}      }: : :}:}
::{         /  ィi〔       ` ´ ´ζ__∨:/           }}}      j : : }′
::{           / ´ ア゛             ヽv′       /}}      j: :./
: :  ./     /ア゛/  -‐=ミ            ∨       ′}_,. _   //
: : ∨ /    {/ :/    ___\ `ヽ   >‐‐‐ァ 、 .      /: /′ `  ̄´
: : : ∨     {( ,イ{ :‐‐< __j{:j:)ヽ=y' /,. ィi{_   }      /:. :./ /
、: : : : : : .   /⌒ヾ      ̄ ̄ ´ 〈(ゝ{:j)__,>‐:′ .ィi〔: : : :/ ィi         何処のネズミが入り込んだかと思えば、
 ≧====‐≦{〈: :〉 }             , j:ヽ    ′: : : : : : / ⌒`         まさかあなただったとはね
      〕iトヽ: ヽ               {ノ    /:}‐--‐=≦〕iト
 " ' ‐-=Z_   }≧=、               , /   >‐‐  ⌒ヽ
        "{ ‐ jハ     , -‐…:、   /:,' '"´         \
: 〕iト _   --=≧彡 〕iト      ⌒   ,.イ )     ______   j}
  !   〕iト         ̄〕ト、     ./\_イ ' " ´       ~"イ!
  !   {{    〕iト  _ -‐…‐-〕iト /‐‐‐‐‐  .,_        ィi〔: /
、_ノ}   {{        } 〕iト    ⌒ ヽ       ~"'  ィi〔  / /
:_:_: }   {: :      j:{  j    ≧o。  \    。o≦j   j{   / /
⌒`ヽ  Ⅵ\   /: {  }:        }iト>/    ∥ j{ ノ/ /
    \ .Ⅵ: : :≧〔: : {  }ハ      /{  } {     /′/: : /‐=ミiト、
     ヽ \: : : : : : j:  Ⅵ:\    ./: {  } {   // j{:ア    ヽ ヽ




      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \
  | /:/ /...| |  |
  l レ ./..ノ .,''´} i    会長……
  l   ' ´ .〃 / |
  ヽ.     . 〈 .ノ
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ
    ./  /   |
    i ./  .  |



8051 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/31(火) 00:57:01.95 ID:emp/o5A8
もしかしてここまで来ると信じていたのかね...

8052 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/31(火) 00:58:25.66 ID:bYjmj0IQ
会長か



8058 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/31(火) 01:01:30.37 ID:t0L/7yNS


   、                            ,  -‐=彡 }  j}
    Ⅵ、                      ィi〔  j: / :   j /  /
    Ⅵ }iト ., _ -‐…‐- ミ     =‐=ミ /} }ヽ  }/ }ヽ  }/ }/
     ∨}/ /{ {/   }/ {〕iト、/__><ヽ\i } } j  :j } //
      `'<{ i   i{   {{ }/ {(‐:、 j{ノ`ハ   } }   / :/ィi{     その様子では、おおよその経緯を知ったようね
        `'<  jハ   jハ   j{<oj " リ}: ノ__jL。o≦⌒ `
            `'<\ :j: ::\ j!  _ ,., _ノ‐≦==ァヽ          まぁ、いずれ知る日が来るとは思っていたけれど
               ,.>==≦()、 _ ィi{\>'" 〃
              (‐<: : : :/: : ⌒j: :>'" j iUj/           自力でここまで食らいついてきたのは、皐月に次いで
               ヽjLj≧j====j≦ j iUノ レ‐=ミ         二人目よ
               , Ⅵ)Uj {\/} {レ' jノィi{ { { }iト、
              / / 〕iトヽ! : : j {>'" / /j :} } } i       その点は誇りに思いなさい
             /:/ / j{/   `'<>゛   j{ :{ {  } / レ′
             { { :{: { {    ′    /\ Ⅵ レィi{         皐月はあれでも、私が鬼龍院の後継者として認める娘
                \)ハ 〕iト ., _jL _ ,. イ  /≧≦{
               }≧\         /   Ⅵ           あなたは鬼龍院……いいえ、鬼龍院羅暁の闇に触れた
               }   / `ヽ     /′   Ⅵ \ ./
               j i/   j  }  / /     Ⅵ  ∨ /       そして、入速出やる夫の闇にもね
              /  j{  ./i j  ′/       ヽ  :∨ /
             ′ :リ /} } ′ /{        ∧ ∨、
             j   / /} )   ( / . /      / ∧ ∨ 、
            :j   / / }  ′ /  :∨ /       / }ハ  ^ヽ
            j  / /  ) ′ /   ∨ /       ⅥL ∨:j}
            ノ j{ {   } {   {      ∨       ⅥL ∨}
              Ⅵ{   Ⅵ                ゝ‐ r'"ヽ /
         / /:j j}: Ⅵ    }          }           j r、∨ /
         :{ {: j }} }    :}           ′         レ } ∨
         \y /_ノ ∧   :}          ′            州j}
            Y{ :{ ../ ∧  j       /             ´´ `




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   (○) (O)
. |.   .|| (__人__)   ……
  |    ノi  !   | }
.  |   し' ` ⌒´ノ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


.
8060 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/31(火) 01:03:57.24 ID:bYjmj0IQ
皐月様も辿り着いたのか…

8061 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/31(火) 01:04:18.86 ID:5mKK4eeA
皐月様は全てを知った上で……



8062 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/31(火) 01:05:48.19 ID:t0L/7yNS


. \j___j /: : ::j{   j{:j{     \:、:、iト、∨/´´ ヽ: : :j}  :}ハ   }: j{    j{
    ⌒`ヽ{: : : :j{   j{:j{   {⌒ァ´⌒  `´   ,. ‐ヽⅵ  : ハ  j}: j{    ∥=‐ _
      ∧: : ::j{   j{:j{   '/ _ __     / /__  ∨ }: : :} j} ∥   ./'"   -‐‐≧s、
.  _. <´∧: ::j{    ⅥL   j{ ⌒> .,__`ヽ ノィ゛j{i_)__ア j  }: : :} リ∥  ./"´   _____
. /  ___,∧: j{    ⅥL :{{ <__(i>‐` 〉 `´ ̄ ̄´  レヽj: : :j . :∥,,/ ''"´
j{''"´      \!     ⅥL _ハ  ⌒  :{: {        j: : }}: ::/ ''"~   _ ___ _
: \    ___  ≧==‐-:ⅥL{`ヽ     ヾ}`    ,   ノ :/ イ   '' "´           ィi{    ……黙ったままなのね
:  \'"´        ` "''‐={: : ヽ    _    -‐''゛ /,.イ'"´   r‐、       。o≦ /
:  i  〕iト            >ァヽ  ``       /  -‐ '' "ァ'‐‐‐‐‐‐=ミ。o≦  ,  ./ /     そういう所も娘にそっくり
.∨ i  i    〕iト  _ -‐=イ_,.ア‐‐‐≧o。     ,.ィi{"´   >'"   `"' ‐ 、 \   / ./ /
.∧ j ハ       〕iト  _         〕iy'゛    >'゛     ` ‐ 、 \: Y /  / y'゛ _     もっとも、あの子の場合は
'..∧}\ハ      j  i      =‐-    _/_ 。o>'"        ‐- 、 \ :Yi/  />'"´     あなたとは違って鬼の形相
./ ヽ: :) ハ    ノ}  i              /          r‐ 、 \ } jノ ./゛   .ィi{    だったけれどね
:、   \  \: :≦: j   ⅥL       ノ} ∧/          /  {:ハ j} j } ./ .ィi〔:_:_:_:
 }iト.  \  `'<j     ⅥL _   /: :}/ /  、      .ィi{    ゝ‐'`⌒y'゛ ィi{⌒⌒⌒
 "'<}iト  \       \: : : : ≦: : : ::j /‐‐ ミ ≧:ア⌒゛ノ ミ       ィi{
    `"<ト 〕iト  >''"´ ̄ ̄`"<: :ノj′   ∨ j{=ミ: :}    `'<ィi{      =-‐:‐:‐:‐:‐
=:=:=:‐:‐:-:-:-:-:- :/          `/  /⌒j }/   :\、     \‐=≦: : : : : : : : : : : : :




      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \   会長、今だからこそ聞かせてください
  | /:/ /...| |  |
  l レ ./..ノ .,''´} i   どうして、俺を選んだんです?
  l   ' ´ .〃 / |
  ヽ.     . 〈 .ノ    どうして、俺をあいつのコーチにしたんですか?
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ
    ./  /   |
    i ./  .  |


.
8064 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/31(火) 01:14:37.52 ID:t0L/7yNS


     ィi{                   _  ‐ '" /       N} }    Ⅵ :{    }: :
  .ィi{__,                   /     イ-‐‐‐‐____,. -‐j} j{    }: : !   j}: :
   /       _  -‐-:ミ     j   ′   /-‐ ''"´  /:::::/ j}/ァ‐:、  }: :i   :/: :
 /   /⌒ ‐-        :\   j{ j{   ィi{ r‐‐=ミ ,.ィi{:/   {/ ィiハ  j: {   j/:
 \  ./      ≧=‐- - -:\  ≧=≦ /  {::ji斗''": : ノ    j :/ ⌒ ヽ }:{  /: :
   〕iト′       ,.ィi{⌒iト .,: \   ':'/ ィi{⌒``  ´       i/: : : :i j} }{/: :      あなたが、お人好しだったからよ
 <⌒゛       ,ィi{ ≦⌒"'<`ヽヽ                 \: : ::j j}/: : :   ィi{
\ \_     / >'ィ==ミ ,. ‐  j: :,                  j:/ /: : : :         あなたは、あの子を今更見捨てて
  \ \     . /  .:|::(>'":   /: :∧::.                j/゛  /: : : : /       自分は逃げようなどとは思わない
   \ :〈_:_: : :へ. ___ ィi{: :     ∨' :∧ 、               }{:  /: : : /
     \ <⌒⌒⌒´         `ヽ ∧ `          、   j>彡: /           あなたは今後、己の信念にかけて
\   j⌒≧:、               ``    ........_,. ィi{    .: Ⅵ: 彡           やる夫を支えてくれる
: : \   Ⅵ⌒}iト、                ......>''" ̄ ア:/     ′Ⅵ : 彡
\: : \ Ⅵ: : : :{ヽ             ...>'" .ィi〔:>'":/       ′ Ⅵ : 彡  -‐=≦     理不尽に怒るでもなく、あの子を憐れむ
  〕iト \Ⅵ {: : \ 、          :/.ィi{: >'"::::>'゛     /   :Ⅵ  彡         でもなく、あの子の決意を尊重する
―――― 〕iト、 冖冖 :ヽ     _,. ィi{==≦:::::>''" ‐ァ      / ィi〔  ∨/ 彡
-‐‐―――‐- 〕iト _j L\   ⌒´   ⌒´  :´: : :′     /゛      \ j彡}    . :    
             { {{ {{:\           ` ´     ,イ         `'マ : : : : :





. \j___j /: : ::j{   j{:j{     \:、:、iト、∨/´´ ヽ: : :j}  :}ハ   }: j{    j{
    ⌒`ヽ{: : : :j{   j{:j{   {⌒ァ´⌒  `´   ,. ‐ヽⅵ  : ハ  j}: j{    ∥=‐ _
      ∧: : ::j{   j{:j{   '/ _ __     / /__  ∨ }: : :} j} ∥   ./'"   -‐‐≧s、    だから、選んだのよ
.  _. <´∧: ::j{    ⅥL   j{ ⌒> .,__`ヽ ノィ゛j{i_)__ア j  }: : :} リ∥  ./"´   _____
. /  ___,∧: j{    ⅥL :{{ <__(i>‐` 〉 `´ ̄ ̄´  レヽj: : :j . :∥,,/ ''"´             あの子をただの男として見る女に、あの子を任せて
j{''"´      \!     ⅥL _ハ  ⌒  :{: {        j: : }}: ::/ ''"~   _ ___ _       などおけるものですか
: \    ___  ≧==‐-:ⅥL{`ヽ     ヾ}`    ,   ノ :/ イ   '' "´           ィi{
:  \'"´        ` "''‐={: : ヽ    _    -‐''゛ /,.イ'"´   r‐、       。o≦ /      あの子をただの友人と見る人間に、あの子を
:  i  〕iト            >ァヽ  ``       /  -‐ '' "ァ'‐‐‐‐‐‐=ミ。o≦  ,  ./ /    託してなどおけるものですか
.∨ i  i    〕iト  _ -‐=イ_,.ア‐‐‐≧o。     ,.ィi{"´   >'"   `"' ‐ 、 \   / ./ /
.∧ j ハ       〕iト  _         〕iy'゛    >'゛     ` ‐ 、 \: Y /  / y'゛ _     あの子はね、どう言い繕っても人と同じ生き方はできない
'..∧}\ハ      j  i      =‐-    _/_ 。o>'"        ‐- 、 \ :Yi/  />'"´
./ ヽ: :) ハ    ノ}  i              /          r‐ 、 \ } jノ ./゛   .ィi{    それでも私は、人と同じように生きてほしい
:、   \  \: :≦: j   ⅥL       ノ} ∧/          /  {:ハ j} j } ./ .ィi〔:_:_:_:
 }iト.  \  `'<j     ⅥL _   /: :}/ /  、      .ィi{    ゝ‐'`⌒y'゛ ィi{⌒⌒⌒     あの子に、辛いだけの人生だったなんて思ってほしくない
 "'<}iト  \       \: : : : ≦: : : ::j /‐‐ ミ ≧:ア⌒゛ノ ミ       ィi{
    `"<ト 〕iト  >''"´ ̄ ̄`"<: :ノj′   ∨ j{=ミ: :}    `'<ィi{      =-‐:‐:‐:‐:‐
=:=:=:‐:‐:-:-:-:-:- :/          `/  /⌒j }/   :\、     \‐=≦: : : : : : : : : : : : :



8067 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/31(火) 01:18:03.75 ID:t0L/7yNS


: /         :/    >''"~"'< { j 〉ィ\/: : /       j}      }: : :}:}
::{         /  ィi〔       ` ´ ´ζ__∨:/           }}}      j : : }′
::{           / ´ ア゛             ヽv′       /}}      j: :./
: :  ./     /ア゛/  -‐=ミ            ∨       ′}_,. _   //
: : ∨ /    {/ :/    ___\ `ヽ   >‐‐‐ァ 、 .      /: /′ `  ̄´
: : : ∨     {( ,イ{ :‐‐< __j{:j:)ヽ=y' /,. ィi{_   }      /:. :./ /         では、私からも問います
、: : : : : : .   /⌒ヾ      ̄ ̄ ´ 〈(ゝ{:j)__,>‐:′ .ィi〔: : : :/ ィi
 ≧====‐≦{〈: :〉 }             , j:ヽ    ′: : : : : : / ⌒`          美筆やらない夫
      〕iトヽ: ヽ               {ノ    /:}‐--‐=≦〕iト
 " ' ‐-=Z_   }≧=、               , /   >‐‐  ⌒ヽ         あなたは、何?
        "{ ‐ jハ     , -‐…:、   /:,' '"´         \
: 〕iト _   --=≧彡 〕iト      ⌒   ,.イ )     ______   j}       自分の言葉で答えなさい
  !   〕iト         ̄〕ト、     ./\_イ ' " ´       ~"イ!
  !   {{    〕iト  _ -‐…‐-〕iト /‐‐‐‐‐  .,_        ィi〔: /
、_ノ}   {{        } 〕iト    ⌒ ヽ       ~"'  ィi〔  / /
:_:_: }   {: :      j:{  j    ≧o。  \    。o≦j   j{   / /
⌒`ヽ  Ⅵ\   /: {  }:        }iト>/    ∥ j{ ノ/ /
    \ .Ⅵ: : :≧〔: : {  }ハ      /{  } {     /′/: : /‐=ミiト、
     ヽ \: : : : : : j:  Ⅵ:\    ./: {  } {   // j{:ア    ヽ ヽ





      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \
  | /:/ /...| |  |
  l レ ./..ノ .,''´} i    俺は―――
  l   ' ´ .〃 / |
  ヽ.     . 〈 .ノ
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ
    ./  /   |
    i ./  .  |


.
8069 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/31(火) 01:19:44.40 ID:t0L/7yNS


::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::



            / ̄ ̄\
          /   ⌒ ⌒
.          |    ( ⌒) (⌒)
            |    (___人__)    正直俺は、DSAAは全く分からん
          |     ` ⌒´ノ
             |        |     コーチという名目でここにいるが、正直俺があれこれ頑張るより
           人、       |     やる夫が自分で考えて頑張ったほうがずっといいだろう
       _,イ ト、ヽ 、 __ ,_ ノ
 ,. -─‐-´   l  ヽ,\__、_ノ7      だから、俺はここで……
/´        :i   ハヘ、;;ヽト、
. : .        :i   ハ 〉:.;〈ヽ \、_
, : : . \      :L__  v;;;;ヘ ' ,<. ヽ
. : : : . ヽ: .      く   '';;;;;ヘ l `l `-、
!: :    、: : : :     ヽ   '';;;;ヘi   i  r i
 .´: : : .  ' : : :      \   '';;;::|  ,| __| |
: : : : .  .γイ: .       ' .,  ':;;:|  l、__j.|



:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::




        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \
      |    ノ´     /)゚o |
     i      r‐‐人__) .|    俺は、あいつの……
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |
      i  !,       ノ
      .',  ヽ、 .   /
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |



8071 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/31(火) 01:23:29.55 ID:t0L/7yNS [16/22]


::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \    なら、良かった
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \



:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::



      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \
  | /:/ /...| |  |
  l レ ./..ノ .,''´} i
  l   ' ´ .〃 / |
  ヽ.     . 〈 .ノ
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ
    ./  /   |
    i ./  .  |




    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)   俺は、あいつの友達だろ
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }     自分で決めた、自分の言葉だ
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ      何があっても、曲げるつもりはない
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |

.

8072 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/31(火) 01:24:55.94 ID:t0L/7yNS


. \j___j /: : ::j{   j{:j{     \:、:、iト、∨/´´ ヽ: : :j}  :}ハ   }: j{    j{
    ⌒`ヽ{: : : :j{   j{:j{   {⌒ァ´⌒  `´   ,. ‐ヽⅵ  : ハ  j}: j{    ∥=‐ _
      ∧: : ::j{   j{:j{   '/ _ __     / /__  ∨ }: : :} j} ∥   ./'"   -‐‐≧s、
.  _. <´∧: ::j{    ⅥL   j{ ⌒> .,__`ヽ ノィ゛j{i_)__ア j  }: : :} リ∥  ./"´   _____
. /  ___,∧: j{    ⅥL :{{ <__(i>‐` 〉 `´ ̄ ̄´  レヽj: : :j . :∥,,/ ''"´
j{''"´      \!     ⅥL _ハ  ⌒  :{: {        j: : }}: ::/ ''"~   _ ___ _      ……
: \    ___  ≧==‐-:ⅥL{`ヽ     ヾ}`    ,   ノ :/ イ   '' "´           ィi{
:  \'"´        ` "''‐={: : ヽ    _    -‐''゛ /,.イ'"´   r‐、       。o≦ /
:  i  〕iト            >ァヽ  ``       /  -‐ '' "ァ'‐‐‐‐‐‐=ミ。o≦  ,  ./ /
.∨ i  i    〕iト  _ -‐=イ_,.ア‐‐‐≧o。     ,.ィi{"´   >'"   `"' ‐ 、 \   / ./ /
.∧ j ハ       〕iト  _         〕iy'゛    >'゛     ` ‐ 、 \: Y /  / y'゛ _
'..∧}\ハ      j  i      =‐-    _/_ 。o>'"        ‐- 、 \ :Yi/  />'"´
./ ヽ: :) ハ    ノ}  i              /          r‐ 、 \ } jノ ./゛   .ィi{
:、   \  \: :≦: j   ⅥL       ノ} ∧/          /  {:ハ j} j } ./ .ィi〔:_:_:_:
 }iト.  \  `'<j     ⅥL _   /: :}/ /  、      .ィi{    ゝ‐'`⌒y'゛ ィi{⌒⌒⌒
 "'<}iト  \       \: : : : ≦: : : ::j /‐‐ ミ ≧:ア⌒゛ノ ミ       ィi{
    `"<ト 〕iト  >''"´ ̄ ̄`"<: :ノj′   ∨ j{=ミ: :}    `'<ィi{      =-‐:‐:‐:‐:‐
=:=:=:‐:‐:-:-:-:-:- :/          `/  /⌒j }/   :\、     \‐=≦: : : : : : : : : : : : :




    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |    (……え? これダメだった?)
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |



8077 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/31(火) 01:28:23.27 ID:t0L/7yNS


. \j___j /: : ::j{   j{:j{     \:、:、iト、∨/´´ ヽ: : :j}  :}ハ   }: j{    j{
    ⌒`ヽ{: : : :j{   j{:j{   {⌒ァ´⌒  `´   ,. ‐ヽⅵ  : ハ  j}: j{    ∥=‐ _
      ∧: : ::j{   j{:j{   '/ _ __     / /__  ∨ }: : :} j} ∥   ./'"   -‐‐≧s、
.  _. <´∧: ::j{    ⅥL   j{ ⌒> .,__`ヽ ノィ゛j{i_)__ア j  }: : :} リ∥  ./"´   _____
. /  ___,∧: j{    ⅥL :{{ <__(i>‐` 〉 `´ ̄ ̄´  レヽj: : :j . :∥,,/ ''"´
j{''"´      \!     ⅥL _ハ  ⌒  :{: {        j: : }}: ::/ ''"~   _ ___ _       では、改めて忠告してあげる
: \    ___  ≧==‐-:ⅥL{`ヽ     ヾ}`    ,   ノ :/ イ   '' "´           ィi{
:  \'"´        ` "''‐={: : ヽ    _    -‐''゛ /,.イ'"´   r‐、       。o≦ /     私にとってやる夫は特別
:  i  〕iト            >ァヽ  ``       /  -‐ '' "ァ'‐‐‐‐‐‐=ミ。o≦  ,  ./ /
.∨ i  i    〕iト  _ -‐=イ_,.ア‐‐‐≧o。     ,.ィi{"´   >'"   `"' ‐ 、 \   / ./ /     我が子よりも重い存在よ
.∧ j ハ       〕iト  _         〕iy'゛    >'゛     ` ‐ 、 \: Y /  / y'゛ _
'..∧}\ハ      j  i      =‐-    _/_ 。o>'"        ‐- 、 \ :Yi/  />'"´     覚悟を持って挑みなさい、
./ ヽ: :) ハ    ノ}  i              /          r‐ 、 \ } jノ ./゛   .ィi{    美筆やらない夫
:、   \  \: :≦: j   ⅥL       ノ} ∧/          /  {:ハ j} j } ./ .ィi〔:_:_:_:
 }iト.  \  `'<j     ⅥL _   /: :}/ /  、      .ィi{    ゝ‐'`⌒y'゛ ィi{⌒⌒⌒     中途半端な行いは許さないわ
 "'<}iト  \       \: : : : ≦: : : ::j /‐‐ ミ ≧:ア⌒゛ノ ミ       ィi{
    `"<ト 〕iト  >''"´ ̄ ̄`"<: :ノj′   ∨ j{=ミ: :}    `'<ィi{      =-‐:‐:‐:‐:‐
=:=:=:‐:‐:-:-:-:-:- :/          `/  /⌒j }/   :\、     \‐=≦: : : : : : : : : : : : :




         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |    ……はい!!
          |   ` ⌒´  |
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \


.
8081 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/31(火) 01:39:33.37 ID:t0L/7yNS


: /         :/    >''"~"'< { j 〉ィ\/: : /       j}      }: : :}:}
::{         /  ィi〔       ` ´ ´ζ__∨:/           }}}      j : : }′
::{           / ´ ア゛             ヽv′       /}}      j: :./
: :  ./     /ア゛/  -‐=ミ            ∨       ′}_,. _   //
: : ∨ /    {/ :/    ___\ `ヽ   >‐‐‐ァ 、 .      /: /′ `  ̄´
: : : ∨     {( ,イ{ :‐‐< __j{:j:)ヽ=y' /,. ィi{_   }      /:. :./ /
、: : : : : : .   /⌒ヾ      ̄ ̄ ´ 〈(ゝ{:j)__,>‐:′ .ィi〔: : : :/ ィi     さて、覚悟が決まったところで忌憚ない
 ≧====‐≦{〈: :〉 }             , j:ヽ    ′: : : : : : / ⌒`     意見を頂戴
      〕iトヽ: ヽ               {ノ    /:}‐--‐=≦〕iト
 " ' ‐-=Z_   }≧=、               , /   >‐‐  ⌒ヽ    そんなヘヴィーな背景背負った私のやる夫
        "{ ‐ jハ     , -‐…:、   /:,' '"´         \  に対して、私の娘二人がぞっこんなんだけど
: 〕iト _   --=≧彡 〕iト      ⌒   ,.イ )     ______   j}
  !   〕iト         ̄〕ト、     ./\_イ ' " ´       ~"イ!  どうすればいいと思う?
  !   {{    〕iト  _ -‐…‐-〕iト /‐‐‐‐‐  .,_        ィi〔: /
、_ノ}   {{        } 〕iト    ⌒ ヽ       ~"'  ィi〔  / /
:_:_: }   {: :      j:{  j    ≧o。  \    。o≦j   j{   / /
⌒`ヽ  Ⅵ\   /: {  }:        }iト>/    ∥ j{ ノ/ /
    \ .Ⅵ: : :≧〔: : {  }ハ      /{  } {     /′/: : /‐=ミiト、
     ヽ \: : : : : : j:  Ⅵ:\    ./: {  } {   // j{:ア    ヽ ヽ




                / ̄ ̄\
             /ノ  ヽ、_ \
          |(●)(● )  |
           |(__人__)    |
          {(`⌒ ´    |
              {           |
           {        ノ
           ヽ     ノ
            /⌒''   |
             /  /    |




         __
        /   _ノ\
       /     (一)
        |     (__人)
       |          l
.        |        |
.       ヽ      ノ
        ヽ     /
        /    ヽ
        |     |
         |.       |




          , ── 、
  ( (   /     \
     /      _ノ `i
      .|       (⌒)
      |       (___))    あ、私はちょっと用事が……
    |.        ` )
    .|         }
      ヽ       /
      ゝ    _ノ
    ./    〈
    /       |


.
8082 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/31(火) 01:40:43.51 ID:VBCiFIKb
流石の羅暁様も頭を抱えるのかw

8083 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/31(火) 01:41:08.79 ID:+F39oK1s
逃さんおまえだけは

8085 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/31(火) 01:41:42.64 ID:+1xxQAz2
おいwない夫www



8086 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/31(火) 01:42:15.58 ID:t0L/7yNS


     ィi{                   _  ‐ '" /       N} }    Ⅵ :{    }: :
  .ィi{__,                   /     イ-‐‐‐‐____,. -‐j} j{    }: : !   j}: :
   /       _  -‐-:ミ     j   ′   /-‐ ''"´  /:::::/ j}/ァ‐:、  }: :i   :/: :
 /   /⌒ ‐-        :\   j{ j{   ィi{ r‐‐=ミ ,.ィi{:/   {/ ィiハ  j: {   j/:
 \  ./      ≧=‐- - -:\  ≧=≦ /  {::ji斗''": : ノ    j :/ ⌒ ヽ }:{  /: :
   〕iト′       ,.ィi{⌒iト .,: \   ':'/ ィi{⌒``  ´       i/: : : :i j} }{/: :
 <⌒゛       ,ィi{ ≦⌒"'<`ヽヽ                 \: : ::j j}/: : :   ィi{    待てや
\ \_     / >'ィ==ミ ,. ‐  j: :,                  j:/ /: : : :
  \ \     . /  .:|::(>'":   /: :∧::.                j/゛  /: : : : /
   \ :〈_:_: : :へ. ___ ィi{: :     ∨' :∧ 、               }{:  /: : : /
     \ <⌒⌒⌒´         `ヽ ∧ `          、   j>彡: /
\   j⌒≧:、               ``    ........_,. ィi{    .: Ⅵ: 彡
: : \   Ⅵ⌒}iト、                ......>''" ̄ ア:/     ′Ⅵ : 彡
\: : \ Ⅵ: : : :{ヽ             ...>'" .ィi〔:>'":/       ′ Ⅵ : 彡  -‐=≦
  〕iト \Ⅵ {: : \ 、          :/.ィi{: >'"::::>'゛     /   :Ⅵ  彡
―――― 〕iト、 冖冖 :ヽ     _,. ィi{==≦:::::>''" ‐ァ      / ィi〔  ∨/ 彡
-‐‐―――‐- 〕iト _j L\   ⌒´   ⌒´  :´: : :′     /゛      \ j彡}    . :
             { {{ {{:\           ` ´     ,イ         `'マ : : : : :




     / ̄ ̄\
   /u_ノ  ヽ、_\
   | ((●)) ((●))|    そんなんどうしようもないでしょ!?
.   |  (__人__)  |
    |ヽ |!il|!|!| / .|    皐月ちゃんとか事情全部知った上で覚悟もあるんでしょ?!
.    |  |ェェェ|   }
.    ヽu      }     だったらこれ以上ライバルが増える前に―――
     ヽ     ノ
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)、



8089 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/31(火) 01:45:42.71 ID:t0L/7yNS


: /         :/    >''"~"'< { j 〉ィ\/: : /       j}      }: : :}:}
::{         /  ィi〔       ` ´ ´ζ__∨:/           }}}      j : : }′
::{           / ´ ア゛             ヽv′       /}}      j: :./
: :  ./     /ア゛/  -‐=ミ            ∨       ′}_,. _   //
: : ∨ /    {/ :/    ___\ `ヽ   >‐‐‐ァ 、 .      /: /′ `  ̄´
: : : ∨     {( ,イ{ :‐‐< __j{:j:)ヽ=y' /,. ィi{_   }      /:. :./ /
、: : : : : : .   /⌒ヾ      ̄ ̄ ´ 〈(ゝ{:j)__,>‐:′ .ィi〔: : : :/ ィi       あの子、ナノマシンアレルギーなのよ
 ≧====‐≦{〈: :〉 }             , j:ヽ    ′: : : : : : / ⌒`
      〕iトヽ: ヽ               {ノ    /:}‐--‐=≦〕iト
 " ' ‐-=Z_   }≧=、               , /   >‐‐  ⌒ヽ
        "{ ‐ jハ     , -‐…:、   /:,' '"´         \
: 〕iト _   --=≧彡 〕iト      ⌒   ,.イ )     ______   j}
  !   〕iト         ̄〕ト、     ./\_イ ' " ´       ~"イ!
  !   {{    〕iト  _ -‐…‐-〕iト /‐‐‐‐‐  .,_        ィi〔: /
、_ノ}   {{        } 〕iト    ⌒ ヽ       ~"'  ィi〔  / /
:_:_: }   {: :      j:{  j    ≧o。  \    。o≦j   j{   / /
⌒`ヽ  Ⅵ\   /: {  }:        }iト>/    ∥ j{ ノ/ /
    \ .Ⅵ: : :≧〔: : {  }ハ      /{  } {     /′/: : /‐=ミiト、
     ヽ \: : : : : : j:  Ⅵ:\    ./: {  } {   // j{:ア    ヽ ヽ




     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:………何そのピンポイントなアレルギー
::. |::u:.    (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ         \
::..:..:..:/::..   く  \        \
.::..:..: |::...   \  \        \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \



8090 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/31(火) 01:46:50.11 ID:tCrIDGNj
それかぁ…

8091 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/31(火) 01:48:27.23 ID:bYjmj0IQ
だからフリーズするのね…

8092 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/31(火) 01:48:51.62 ID:xKRrGZlI
物理的に触れられないジレンマw



8093 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/12/31(火) 01:48:53.59 ID:t0L/7yNS


              i ̄ ̄ ̄l
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           //_       _゙i゙i
          // ‐-二|   |二-‐゙i゙i
          H|__,--------、__H
         i  ┌─| |   | |─┐ ゙i
        ┘」 ┌─| |   | |─┐ |、
     i──| |┌   li―i.ii.i―‐゙i  /,' ゙i――i
     i三三|_i |  ̄ ̄  i.ii.i   ̄ ̄ | 」 |三三i    今回はここまで
         ゙i_i  | | /TTTT゙i |   |」┘
        l゙i`'゙i_______,,,,-'i´\三i      お疲れさまでした
      i三| ゙i NNNNNNNNNNN/ |\
     i三| | ヘ\         / /| |三i
     〕 | |  ベi         / ,' | | L
     / | |   ヘ ゙iNNNNNNN/ ,'  | |  |三i
  i三|  〔 |   `|─‐──‐──'´  |H|  |H
i三┌─┐ | |   |         |   | | | ̄H ̄|三i
 | H  |  | |\  |   (⌒)   |  / |二| H  |
 | H  |  | | \ ` ̄|    | ̄´/ | |  | H  |
 | H  |  | |  | \ |    |/┌  H   |   |



8094 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/31(火) 01:49:08.12 ID:VBCiFIKb
何というピンポイントなアレルギーを…

8095 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/31(火) 01:49:13.75 ID:9ah2Em07
やっぱり病気じゃないか!

8096 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/31(火) 01:49:20.86 ID:ovhUXxU4
うわあ、よりにもよって…愛とか恋とかではどうにもならない体質という重い枷。

8101 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/31(火) 01:53:02.35 ID:I6fODNvj

心停止もアレルギーのせいだったら洒落にならねえw

8106 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/31(火) 02:05:03.85 ID:emp/o5A8 [5/5]
乙ー
ってほんとに病気じゃねぇか?!

8107 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/12/31(火) 02:17:16.52 ID:OzKf6l2+ [3/3]

よくおんぶ大丈夫だったな!?







Next  その18へ


Back  その16へ


目次へ





関連記事
乙女たちに発生する恋の病ピンポイントすぎるアレルギーだった・・・?
[ 2019/12/31 10:13 ] [ 編集 ]
ダイスで敏腕エージェントになる、やらない夫が苦労人、よしゴジュラスさんのスレだな
[ 2019/12/31 10:59 ] [ 編集 ]
最後のピンポイントすぎるアレルギーでお茶吹いたわwww
[ 2019/12/31 11:39 ] [ 編集 ]
盛大にシリアスしてのこのオチよw
[ 2019/12/31 14:28 ] [ 編集 ]
最後の最後くっそ笑った
[ 2019/12/31 17:29 ] [ 編集 ]
そもそも戦闘機人はこの大会に出場権利が制限されてるはずでは?
[ 2019/12/31 22:29 ] [ 編集 ]
アーマードコアの上位ランカーも改造人間だらけだったなぁ
すっぱ抜かれたらヤバそう
[ 2019/12/31 23:20 ] [ 編集 ]
本当の本当に病気だったってのは流石に草
[ 2020/01/01 10:49 ] [ 編集 ]
そりゃ心臓も止まりますわ
[ 2020/01/08 04:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ