FC2ブログ

体調不安定すぎる...まとめ遅くなってごめんよぉ

【あんこ】やる夫達のEFF攻略記 その8

3090 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 07:13:23.90 ID:8eVOtZ/U [1/33]
設定確定のため、単発投下します


             /ヽ
             / ,ィ ヽ            , -、
            rv' / |  !        /   |
            V^ヽ レ ¬て二ト、/  ,イ |
        r‐、  _  / ,-‐   ‐- 、   / ! L_
       r-ゝ y' / / ( ●)  (●) ヽ ヽ  レイ
        > { 〈イ! ⌒(__人__)⌒  ! |
      `ー 、  ヽヘ   |r┬-|   | /
           \_ >、  `ー'´   ,ィ ヽ
            厶ィ ¬ `ー─----く ゝノ
           O /  |/| ∧  ト、\
              {   O  L/ ヽ_| !~「O
           \   O   Oイ  `¬
              ヽ ┬┬ 7´ ヽJ`ー′
           , - 、 こ二} こニア
           {    ヽ _」 L_jフ⌒ヽ
           ̄ ̄ ̄    `ー‐┘


 【 入速出やる夫(使い魔)設定2 】
  霊格:【1D10:8】+4:フェンリルとの相性補正  数字が大きいほど神格に近いポテンシャル
  単独行動力:【1D10:6】-2:フェンリル使役補正  数字が大きいほど主人から独立して長く行動可能
  社会的希少性:【1D10:9】  数字が大きいほど、同種(受肉した上で使役される精霊)が少ない
  社会的地位:【1D10:4】  数字が大きいほど、普通の人間と同じ扱いをされる
  近似種族:【1D6:2】  近似種族との相性・友好度が上昇し、種族固有の能力が使用可能になる
   1:エルフ  2:ドワーフ  3:ホビット  4:夢魔  5:淫魔  6:天使


.

3091 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/11/19(火) 07:17:17.07 ID:7yHjqRi1
神格も希少性も高いが地位はちょっと低い地霊寄りの存在か…あまり知られてない存在だからだろうか

3092 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/11/19(火) 07:18:02.89 ID:z3122OyT
これもう、土地神とか地方の霊的支配者クラスじゃないか?

3093 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/11/19(火) 07:22:34.26 ID:1IPYUHrP
地位は低めだから、ドワーフ由来の精霊か何かだろうか?まぁゲーム始めたばっかりでレベルも低いしね



3094 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 07:26:45.02 ID:8eVOtZ/U


                       /^、
                   /   Vヽ    ,. -┐
                     /   r┴ュ-、_/   |
                  / 、─-_ 、    /| L ,
     r┐          〃(●) (● ) \  ヽ |,ィ/__
.    くL!う         / (_人_)    |   | ∠/   ,ハ
       l        _,ィ^!  ` ⌒´     |   | rヘ _ /ノ
 f^L   |       └ヘ ヽ    ̄   ノフハ   トミ‐く ィ´/⌒ヽ
└Lrヘ、 | ,        } ヽ   _r'´   '/\ 〉 ∨r‐くヽ  |
    、xVィz      /   厂 , |  イ  r'V   ` ̄l ||  |
              〈   ∧ /} |   ト、 |   _,ィ | ^ー'′
               ー'  }' vヘ、_厶-ヽ ‐'´    ー′ 、ノL


 【 やる夫が有するドワーフ固有の能力 】 【1D5:1】
  1:装備修復(拠点に工房が必要。使用するたびに減っていく装備の耐久力をある程度回復できる。熟練度が上がると買い替えの必要がなくなる)
  2:装備強化(拠点に工房が必要。手持ちの装備を強化することが出来る。強化可能な装備の種類や強化幅は熟練度によって変化する)
  3:同族の好(ドワーフが経営する店舗において大きな割引やボーナスを得られる)
  4:装備理解(装備系の熟練度が通常の【1D10:4】割り増しで増加する)
  5:装備破壊(通常ダメージに加え、敵装備の耐久力にもダメージを与え、戦闘中にこれを破壊することが可能)



3095 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/11/19(火) 07:31:33.62 ID:7yHjqRi1
もうやる夫はサポート要員で固定やもしれぬw

3096 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/11/19(火) 07:47:43.42 ID:z3122OyT
買えるものならあんま魅力的ではないが、買い換えれない一点物のユニーク装備しだしたら神スキルになるな

3100 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/11/19(火) 09:04:26.08 ID:SlxBfTu8
工房を設置できるタイミングで効果の有用性が変わってくるな

3101 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/11/19(火) 09:14:52.78 ID:ulovNEKj
服が破れても安心だな



3107 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 20:00:40.47 ID:8eVOtZ/U


                    l ̄ ̄l゙i゙i㎜㎜㎜
                   lテ ̄ ̄ ̄テユ ゙i、 Ei
               / ̄  ̄ ̄/ ̄ ̄i 〉 \
              / ∧    / ___  ,'/ Ο\
             /_∨__/ ∠_/i  ,'/j_--''´コ
          ┌/////\--________/ ヘ   |㎞゙i
        ┌‐/_ /―┐ ̄`|/-'i´.E| | |   |㎜ソ     再開します
       ┌////―┐  / i ゙i  E| lⅢl_--、|
       「 |n|n| ゙i____/´゙┐┐ || E|   / /三三 ゙゙i
       |‐‐‐‐‐ i  i  i ┐ | |┌┐E|mm| i三三三 .|
       || | | | | |┃┃|   i |. | ‐'''NNNN' | i三三三、/
       ヽ────────‐'NN NN// ̄ l┐
        NNNNNNNNNNNN  N //゙i゙i   ┐ ̄\
             NN/     N //ヘベi゙i  / /   |
            N       NN//|ヽ ヘヘ  / /
            NNNNNNNN/ /| | ヽ ヘヘ/ /
           /'''''‐------/,/三| | 匚冂//
          /  / ̄ ̄ ̄´´   三| | /  /



3108 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/11/19(火) 20:03:21.44 ID:21xf19UL
わーい

3109 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/11/19(火) 20:04:03.77 ID:11rIm/eU
わーい

3110 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/11/19(火) 20:04:27.75 ID:J1v8bMue
わーい



3111 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 20:07:10.10 ID:8eVOtZ/U



                    > ────  、
                      /:: /==テ=x====ミ \
                / :::: /⌒X__ X⌒\ ̄ヽ\
               /::::::::::://´ :::: / :::: ` ̄\ ヽ⌒∨ヘ
                 /::::::::::: { ::::::::::::: {::::::::::::::::::::::}:.\.  ∨}
.                / :::::::::::: | :: /:::: |:::::::::::::::\:::::::::::\ }i
              {:::::::::::::::::|イ从{ :: |::::::::::::: / \_:::::::::ヽ.|
              |:::::::::::::::::| 芹云ミ:::::::::::: 芹云ミ:::::::::::::: |
              |:::::::::::::::::|/ ヒツ ヽ ::: / ヒツ∨ ::::::::: |
              |:::::::::::::::::| ///   }ノ ///  〉 ::::: /|
              |:::::::::::::::::|       '       //::/: |
              ∧:::::::::::::::|          u / :::::::::::: |
               /:::}i::::::::::: ∧\  ⊂ニ⊃  ./:::/i:::::::::::|
.              /:::∧ :::::::::::: ∧:: \      イ:: /: |:::::::::::|
             /:::/: ∧ :::::::::::: ∧ニi ≧≦7、:/:::/ :: |:::::::::::|
.            /:::/::::::::∧:::::::::::::::::}ニ|     ト、 \{ :::: |:::::::::::|        / }
           /::: | ::::::::::: }:::::::::::::::::|       } ∧ :: |:::::::::::|.       / / /⌒フ
.          / :::: { /У|::::::::::::i{ .|       // ∧ ト、::::: }    ト / {. / /´
         /::::::::: /⌒\ |::::::::: 八.|_    _/   ∧::∨ \\    } }  .|/ //\
          {::::::::::/    | :::: /   ト、    /     ∧::∨  \ヽ  | |  ` {' /\〉
          | :::: /     .|/从{   j  \/  / /  \∨   \ .{  \   厶-┐
         .乂:: {      //   /    \__/      \     }人   }     .ノ丿
              |     |  ´\             /        )  .|  }      /´
  (⌒ト、  ィ   /    }      \      /              | ノ    /
∧ \} ∨{ ヽ /    /         \__/             /     /
ト、}\_j  ∨}. ∨    .|           /                   /{   /{
\  `   `|  ∨   {        ./                     / ∧  / .|
\〉   /j   }    、     ./                 /   ∧/  |
_\   {    ./\__} _/                   /     ∨ }
∧ヽ_)     /i   ー<´                        /       ∨/
  \      |                          /     /./
   `丁\  .|                            /      {  {
     ∨∧ │            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´{       .|  |
.      ∨∧ 八        / ̄´               .|     /  .|
       ∨≦⌒∨     イ´                     |.    /   |
        \  ` ̄ ̄´}                  |\_/  /


  触手討伐を成功させた冒険者の噂は、すぐに街中に広まった。

  街の酒場では見目麗しい駆け出し狂戦士の話題でもちきり。

  野次馬根性丸出しの町民からライバルの下見に来る同業者などで、小鳥の切り株亭は大盛況である。

  彼らの目当ては勿論文香で、さながら酒場のアイドルのような扱いだった。

.

3112 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 20:10:35.07 ID:8eVOtZ/U


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   -━-  -━-  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



  そんな文香を見守るやる夫はと言うと……【1D3:2】


  1:フェンリルの鍛錬で文字通り死にかけていた
  2:悪い虫がつかないようしっかりガードとフォローを怠らなかった
  3:看板娘の立場を奪われたルナを慰めていた


.
3113 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/11/19(火) 20:13:39.37 ID:npjbEja0
愛妻家やっる

3114 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/11/19(火) 20:18:05.69 ID:EnTRL4Mo
夫ガードは固い



3115 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 20:18:55.04 ID:8eVOtZ/U



                      _,_.-、,-‐、
                    ,ノ     `^"!_._
                  ,-'i^""''{     、ト-.,_`^┐
                  }./.   `ー,  〉`´  `'、_}
                  |::::..    `‐'´      |
                  |::::::             |、     お前ら、文香に御酌してもらいたいか~!?
                  |::::::             |_)
         ____       |::::::             |_.)     だったらやる夫との飲み比べに勝ってからだ!!
       /⌒  ⌒\  . |::::::             |_)
      /( >)  (<)\  |:::::::             .|_)     ルナちゃん、じゃんじゃんお酒持ってきてくれお!!
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \|:::,.--―¬''''''¬‐-..,,,_ |/
    |    /| | | | |      |'´::::..._,,...-----....,,,,_ ヽ{      潰れた奴で割り勘して払ってもらうから
    \  (、`ー―'´,    /.}‐'""´-‐‐¬‐‐‐--..,`ヽ{
    /    ̄ ̄ ̄      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
                   >ーーー-------‐''"´




                   ,. + '' " ~ ~"''~、、
                  ./.:.:/,.. === ..,,_.:.:x.:.`ヽ
                /.:.:.:.:ム'"       ~'气.:.:.ヽ
               ./.:.:.:.:/ ,. = ---- = ..,_   .\.:.:.:ヘ
                ./.:.:.i.:.f'"i.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!i≧*}.:.}.:.:.V
              /,'.:.:.i.:f.:f.i.:.:.:i_i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i! },.:.:/./.:.:.:.:V
              ,'.:f.:.:.:.!i.:.i'弋~! .V.:.:.:.:.:.:./`!ix}/イ.:.}.:.:.i.:i
             ,'.:.i.:V.:.i!.:.iィ笊示 V.:.:.:.:.ムェェミ.}.:.:.:.:i.:.:.:i.:ヘ
             .f.:/!.:.V.:.i.:.i弋;斗  }.:.:.ノ心刈ソ.:.:ノ.i.:.:.:i.:.:.ヘ
             f/.:i.:.:.:.V.:.い    "イ.  `"〃イi/i.:.:.:i\.:.:\
            /.:.f:i.:.iVヽ:ヾ、   、 ′    /x'"i.:.i.:.:.:i.:.:.ヘ'<` .s._
            / {.:i.:i.:.i.:ヽ.:\.ゝ     ´  , イ.:.:.:.:.:i _V.:.V.:.:.ヘ   ` -ミ_s._
           .∥ !.i!.:i.:.:V.:.\.:\i` _ ,.. <.:.:.:.:_,. '"/ .\V.:.:.:.~≧-s、 \'x
            i! .!i.V.从V  .\.:> s、 .ix`'" ,/    .> s_.:.:.:.:.:.:.\   } )
            {{ .ゞ, V  V` /.> s_.:\ ./   ヘ       .i ̄\.:.:.:.) ./'"
           i.V .ヾ.、ヾ>"''"    \.:}'"     ハ  .i     .i   リ/
            ヾ /~  ̄‐---- = ..,,_ /"}ノ       i .i    .i
            ./  ,. + '"     /          i .i    i
             ヘ,. '"      ヾ / /          .i,'.,'   .!i
            /       ‐--{/           i!,'    .i.i
           .f          ハ           .,'i!     i .i
           i          .,' ヘ          / l     i .i Y
  x<''<     .八        .//.iヽ        / .iV   j / ヘ
 /‐x._`v.V、     ヽ      /  i  \         i V  j ./   .!
/xミ+、\_}i:;:;:;~V    ` 、  /    j    ` 、        .V. i f    iv
i -x\「~ リ!:;:;:;:;:.ヘ-‐‐x   .ハ'"/    ./      ` s._    .\j f   .i.V
.V  ~.v...ム!:;:;:;:;:;:;:ヘ:;:;:;:;;\‐《 ヘ   ,'            ` 、   i' i     .i .V
 .V ..} ' !i:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ:;:;:;:;:;\V .ヘ                \.!j    i .\
 ..ヘ_ノ  j i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ:;:;:;:;:;:;:ヽv .`\              ハ .ヘ    i j.`v
  .|:;~l~7...i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ:;:;:;:;:;:;:ヽv.j             .\ハ .ハ   .i./  .i
  .|:;:;:iZ,,,..i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ.j:;:;:;:;:;:;〉゜               \ .i   /    i
  .|:;:;:;:;:;:;:;i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;j:;:;:;:;:;:/                  ヽ.!  /    iV



  文香の傍を片時も離れず、しっかりフォローに回るやる夫。

  これがまた上手い具合に周りをコントロールするのである。

  純粋に文香を応援したいもの、その場のノリで楽しく騒ぎたいもの、ほんの少しの幸運を期待してよってくるもの、それらを
 一緒くたにしながら最後は全員を楽しい気分にさせて追い返すのだ。

  この辺りは、流石文香を乗りこなす男というべきだろうか。



3118 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 20:24:08.29 ID:8eVOtZ/U



                                 /l
                          _,- ー-.,._ /  .!
             ノ´ ̄ `'' 、ィ ⌒ ̄       ミ   ー-z
              ノ      ゙冖ー ー= /⌒ ヽ      | _.,,
              ''      / ゙、 / 、 /      ヽ      /
             ''      /ー- __Y  彡⌒\.    '、   ../
         ./      /-‐''" ̄ ̄  ̄ ^''''‐-,.   '、  / {:::ヘ
           ノ     /               .、   ゙、 / ハ:::::}
        ./     / -‐- 、    , --- 、 .|   .|  / }::ノ
       │     !                 |   | .'  j '’
       .イ     l.ィf弐ミx、   _ィff弍ミx.  ,'   .|/ ,.'
       .|     { ヾ ):::リ      _):::ハ 》/   .l^j )/      やる夫さんって、以前酒場で働いてたりします?
       .|      }   `¨  ,     ゞ- ’ /   / </
       .|      ゙ー., ""       ""    |    ゙‐,'.,       酔っ払いの扱いがすごく上手ですよね?
        .ヽ      ゚',     ̄  i    /ヽ.     ゙i
            `''‐-._.  ノ\  v ノ   ,ィ   ゙ーi    /
              ,/'' 、ノ   ≧ ___  .≦  /   /  ./
             !  /  ,ィ' ー<W!',x ー ┐′  / /',
             ゝ .∟/|:::: :::: :::l::::}:::: ::: ::!.i  ∠/  |
              ゙''‐-..,/..:::::::_;ィ-1-、;_::_:}.|
         f≦r--.i   }.`<:::::j!  V::ノ |       |
         _マ.////,  ノ   .`^    ´  ._|       i
        .{: 、\///      y    .{  ̄≧=- __ |////≧.、
        \  , '                V//≧=-.. __ ≧=-ノ.}
          ∧/       /        {、///////////≧=/
          {/,{        .′       {、 `'' </////////
         V//,                 ',: : -. _ ` ''<///ノ
            寸//、    {       /ヽ   ≧=-__  }
          r、\/\    ',   /{_ィ//.}       ーァ
          { ≧。_/≧=.全=≦/> ´ /}        ,'
          |   ', ≧=-'ー- === ニ 彡イ        ,'




     ___
   /⌒  ⌒\
  /(ー )  (ー )\      まぁ、昔から仕込まれてるからね
/::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ
|     |r┬ |  (ヽ |
\γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/
/ ( ^=/   /  ヽ ノ\ ゴクゴク
| /  ,(⌒ヽ/    \
ヽ_ノ  ー '





┌───────────────────────────────┐
│            /::::::::::::::::::::::;、r_、:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::゙沁::::::::::ヽ       .│
│           /: :/:::::/:;rf〔ニニ沁::::::l::::::::ヽ:::::゙::::::::::::::::}:i:}::::::::::::::::.        .│
│           ,′;′:;′:;`寸ニニニ:: ::l:::: ::::l::::::l::::::::::::::::l:i:}::::::::::::::::::       ..│
│          ,′;′:;′::′::l`ー''"ハ:::::l:::::::::l::::::l::::::::::::::::l:i}::::::::::::::::::l      .....│
│         ,′:′::′:::{:::::::l     |:::::l:::::::::l::::::l::::::::::::::::l:i}:::::::::::::::::::;        .│
│        ,′::{::::::{::::-A、:_:}   斗‐:ハ'':::_}::::::l::::::::::::::::l∧:::::::::::::::::{        .│
│          {::::::∧イ!/  ´     ̄ ̄ └‐┤:::::: ::::::}: :∨:::::::::::八     ......│
│          |:: :;゙:::j∧冖ドミ、、   z=芸符冖 }::::::::::::::;゙:::}::∨::::::::::::トミ    .....│
│          |::::{:::::イハ {ミか     {ミfか  ゙::::::::::::∧::::::::∨::::::::::乂      .│    ※やる夫を仕込んだかーちゃん
│          |::::|::::::イ:::} 弋rノ     弋r ノ ,′:::: :::ム:::::::::::l::\::::::トミ=`ー   .│
│          |::::|:::::::l:八      '         /::::::::::::/ ノ::::::::::}::/ \{       │
│          |::::|:::::/{  \     / \     /:::::::::/´ヾミ:_; イ         ......│
│          |: リ∨    _> `二ニ   -/::::::/不不´ヾ´ ∧          .│
│          ∨    r、Ν r、 ィ、イ r〉-‐ /彡升∧ , ィ>‐ァ∧        ......│
│              /| 、ト∨}   //:〉二二ア /:i:/`´//   `乙゙,          .│
│            /、从 〉  ∨ j/:/ニ二ア /:ト′/ 厶 ィ  _`>         │
└───────────────────────────────┘



  尤も、飲食店というフィールドそのものが、やる夫にとってはホームグラウンドと言って差し支えない。

  たちの悪い酔っぱらいの相手も、宴会を盛り上げる手練手管も、やる夫にとっては日常の延長であった。


.
3119 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/11/19(火) 20:26:50.62 ID:npjbEja0
お裁縫も死ぬほど上手そうなカーチャン



3120 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 20:31:53.49 ID:8eVOtZ/U


              \\
              \\
              \\   . . -――- . . _
                    \./ : : : : : : /: : :. :.、ヽ
                 /: : / : : : : /: : : : : : : :V:',
                    : : :/ : : : : / /: : : : : : |: }: i
                 |:. :.|: : : : : {Vヽ{、 : : : /:..}: |     ※そろそろ鍛錬の時間だ、という顔
                 |:. :.|: : : : : {T T `^T T/:i |
                 |:. :.|: : : : : { ゝ'   ゝ'{: :|リ
                 |: :∧ : : : : \ __ ....イ:ノ
                 |: : : ,``~、 : }ニ{ : /:、/7>、
                 /: : : : 7=--'∨}:{=ヽ{/ヾ彡'、
               /: : :. :.∧::/ }ニノ: Vムニ/ 、\\
                . : : : : : :./ニ/.ノニ{: :. :.Vム":. :. :.', \\
              /: : : :. :. :.{ニイ´ニ-{ヽイ/Vム : : : :}   \\
                {: : : : : : :八_{J ニ-/〉-く: : Vム:. :./      \\
             \: :{ヽ : : { j`ー"-!  }ニニ|/         ヽ'
              ``  \{ /ニ ニ,'  .}ニニ|
                     二二-,'   Vニニム
                   |二二/    ∨ニ'ム
                   |二二〉      `ー‐ '
                      ̄ ̄




     ___
   /⌒  ⌒\
  / ( ●) (●)\     お、もうそんな時間か
/::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ
|     |r┬ |  (ヽ |    よし、今夜もがんばりますかね
\γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/
/ ( ^=/   /  ヽ ノ\
| /  ,(⌒ヽ/    \
ヽ_ノ  ー '



 【 やる夫の夜の特訓時間:【1D10:1】時間 】


.
3121 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/11/19(火) 20:33:22.20 ID:J1v8bMue
だだ甘で草

3122 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/11/19(火) 20:33:23.95 ID:tDbOXhZR
短い!

3123 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/11/19(火) 20:33:44.23 ID:EnTRL4Mo
睡眠時間はしっかりと取らせる教官の鑑



3125 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 20:35:00.80 ID:8eVOtZ/U


  。    :::::            *          *
      ::::;;::::  。       o   。       o  ゚  ゚
      :::::        。           。           。
   ゚       .   ゚    ::    .   ゚    ::       +
 *           *    ::;;::  ゚   *    ::;;::  ゚  ;   ;
   :::   。    ゚     ::;;;::    ゚     ::;;;::   ` : ` ::  :::;
           *    ::;;;:      o     + :: :::::
 ::  ,    ;    ;  ::::; :::::        。           .   ゚    ::
. 。       o  ゚       .   ゚    ::            *    ::;;::  ゚
      。       .       *    ::;;::  ゚   。    ゚     ::;;;::
 .   ゚    ::     . 。    ゚     ::;;;::           *    ::;;;:
   *    ::;;::  ゚  ;       *    ::;;;:       ;    ;  ::::;
  ゚     ::;;;::   ` :.  ;    ;  ::::;            o  ゚
o     + ::  ,    ;    o  ゚           . 。



                    ______
                  ,.:<::::::::::::::::::::::::::\
                 /::::::r:::::::::::::::::::ュ:::::::i:゚,
                 /::::::::|从::ノ、ルリ、|:::::::|:::゚,     x<:)
                 〃{::::::l   T:::T.|::::::::|::::|   x<>´
                ヘ {::::/    `¨´ |:::::jリ::::|x<>´      ※よし、行くぞという目線
                  jル\     jノレ'x<>´)
                  ノ,.-)ノY∨Yx<>´ヽ;;;/
                //:`γ;;;x<>へ─一へ
              //;;ヽ x<>´ゝ、;;;ィへ:::::::::::::ヽ
            ャ、/:::(;;;x<>´ 〉:{ ! };;〈   `ヽ::::::::::ヽ
             ヽ`<>´/ ,イ。;\/;;。へ、  ';::::::::::::゚,
            x<><ム::::::{ (、/::::ヽ;;;/:::\、) .}:::::;ィ:::::)
        /`-'゙:r''゙´  ヾ::::::゚, .l---/¨ヽ-‐;;;;ヽ ノ/ jル゙




         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \       nn
     |       (__人__)   |        i i.i    お願いします!!
      \      |r┬-|  ,/、-─,‐─‐/ ヽ-、
.      /⌒,    `ー'´     ___; _、r イフ'
     /  ,)、_, -、_    ,/ ̄       ̄
    (_____´r'  〉   l
.      |    ` ̄~    |


  さて、酒場で騒いだ後でフェンリルに鍛えてもらっているやる夫であるが……。



3127 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 20:39:00.47 ID:8eVOtZ/U


               ,  '´ ,. 、
               '      ゙!
                  /,       j}
           ,. --//     〃 ,、、
       _x‐'       ヽ    //イ  ゝ
      (´ゝイ (;;::      l/ //  人「   ⌒i;
      /{ヘ!|      /  / ィ´       !|
       .i  ^⌒ ....::.      _,ノ‐-、、 厂了 ,!リ
     !  ..:::::::::::::::.          `く   ノ //,
      `ー-r-、:::::               i/ イ//
         _/ _,.ゞ           `ヾ//
       `ヽ''´   \          // ┐
             \      //"-‐、|
               ` ー≠ィ彡彡"
          丶、_ ,,..-=_彡'"





      \\ ,-、               | || !| |
\\   、,、-' 弋              | || || | !   ./
  _,、-'      (              ! || || | |   / / ̄ ~/   __ __
 (_          ヽ、           | l ! || | | /  /   /___./  //  /
.\ ¨''、         ヽ、,_          || !| |  // ̄ ̄       /  //  /
    ヽ、    _,、―--、,__)         ! | || .|  //__   __ /  //  /
  \\.ヽ  /      ヽ\\      || || |  /    /   / / /._M//_M/
    \ | .f         }        ! | || | /    /   / /   /
      し|  _      ノ  \\   | |  !  !    /   / /   /
       .ゝ_____,、-'´      .\  !   !    ./   / /   /
       \\    ¨¨・・,\\    |   | /  /μM/ /   / _ _ _
        \   \   ;,       . し'/      ./μM/ / // // /
                      。     て_         ./M//M// /
                           て                / /
                          ~               /M/






         ソ⌒)(⌒;               ゙ッ        ゙ッ
              ;;ヽ;;`)⌒;;,,.")        、-‐──‐─- ,
                            /    ゚        \
::::              (;; `)⌒;;,,.⌒)    /  °       ゜  ;\
::::::::::::::::::::::::::::::::: (;; `)⌒;;,,.⌒)  ,.,r' ⌒゛' ⌒l ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;     ┳ U l
::::::;:::::---::::::::(⌒;;⌒ヽ;; `)⌒;;,,./       ー|   ;    .u    ;;;;;・;;;;;;;;;;|
::::::::::(⌒;;;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;`、ーr, /   ;,           ∪   __、,r'′!、_ .u !
ソ;;,,,,,,)ソ''"''')ヽ);;;;;ソ;;,r' ,r'´ッ ̄ ̄ ̄` ̄ ̄⌒′'i 。::(;;;;;;;;;;;  (‐-))。ゝ
)ソ'';`)⌒;;;;''')ヽ);;;;;;; (,__(,ソ___、,___゛____、,r' !、, __'゛(___人__)゛',r'  )
           ゜゚ ^ ゙`^゚' `゚^`゜'`^ ^゙^``゚゜~ ^゚^゚``゛` ⌒´゜゚`~` ゛^`゜~゚` ` `






              \\
              \\
              \\   . . -――- . . _
                    \./ : : : : : : /: : :. :.、ヽ
                 /: : / : : : : /: : : : : : : :V:',
                    : : :/ : : : : / /: : : : : : |: }: i
                 |:. :.|: : : : : {Vヽ{、 : : : /:..}: |
                 |:. :.|: : : : : {T T `^T T/:i |
                 |:. :.|: : : : : { ゝ'   ゝ'{: :|リ     ※まだ5分しか経っていないぞ、ほら立てという足蹴り
                 |: :∧ : : : : \ __ ....イ:ノ
                 |: : : ,``~、 : }ニ{ : /:、/7>、
                 /: : : : 7=--'∨}:{=ヽ{/ヾ彡'、       ゲシゲシ
               /: : :. :.∧::/ }ニノ: Vムニ/ 、\\
                . : : : : : :./ニ/.ノニ{: :. :.Vム":. :. :.', \\
              /: : : :. :. :.{ニイ´ニ-{ヽイ/Vム : : : :}   \\
                {: : : : : : :八_{J ニ-/〉-く: : Vム:. :./      \\
             \: :{ヽ : : { j`ー"-!  }ニニ|/         ヽ'
              ``  \{ /ニ ニ,'  .}ニニ|
                     二二-,'   Vニニム
                   |二二/    ∨ニ'ム
                   |二二〉      `ー‐ '
                      ̄ ̄




  ……この鍛錬の時間こそが、やる夫にとっては一日で最も長い一時間であった。


.
3131 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 20:43:44.81 ID:8eVOtZ/U


..     ___ __
   ,.....::::::::::::/-‐……‐- .,
. /:::/::::::::/>-‐・・・・‐-... \
/:::::::::::::::://:::/::::::::::::::::::::::::: \ \
::::: /|:::::::|::::::::::/ ::/::::::::::::::::::::}:::: \ ',
::::∥|:::::::|:::|:::::::: /:::::/::::::::::::::ノ:::::::::.∨
::::{{/|:::::::|:::|:::::::/:::::/:::::::/:::::/:::::::: |::::
::::{{-|:::::::|:l:|:::xぅ=ミ:::::::/:::::/::::::::::::|::::|
::::{{/|:::::::|从{(ん,ハ j:::/:::::/::::/|::::::::::::|
::::{ヒ!:::::::| ,,, V'ツハ/::::xf宍㍉::::ノ::: |    や、やる夫さん!!
:: 八| :::八  "''  ノ/{ん:)} )}:::::::::ノ
::::::| |::::::|u\      〉ー'゙ /:/:: /j
::::::| |::::::|:.   ,, _   "''/:::イ::::/{
:: 人|::::::|    ` ′   イ::::::ノ/::|
(  |::::::| :::\  _.....:个:::{::: l::::::::|
、ヽ :|::::::|  {  〕ド:{:::::{::|:::::|:::::l::::::::|
 \|::::::|  {\  ∨:|::|:|:::|:::::|::::::::|
   |::::::|   }   }:├-|:::|:::::|::::::::|
\ |::::::| ー-<   ノ:::l  |:::|\l::::::::|
  )|::::::|     / |:::| ノノ  ∨:::ノ
\ |:::::ノ`―</  |:::|       }/
  ノ/ー---   ノノ     }




       ___
     /メ":゙;,.,;.メ\
   /メ ;;.;#;;メ;;.;#;;.\     ゴ、ゴブァッ……
  /;..;;(;;;;;);;.;;;(×);..;;\
  |;;.;メ;;.;メ(__人__);.;;;.;メ;;.;メ|    バ、バイボウブ……
  \メ#;;;;.メ メ; ;;メ;;. ;;./
  /メ;; メ; ;;.メ; ;;;; ;メ.\




                             ,.....-‐……‐-.....,
                           .....:::::::::_ ->:::::::::::::::::: \
                         ..:::/::::::∠/::::∠ニニ=-::::::::\
                          //::::::∠/::::∠ニニニニニ-:::: ',
                          //::::::::://::::::::::::::://∥::-ニニ\'
                    // /::::::::::{/:::::::/::::/::/:::::∥:::::::::\ニ }
                      /:::::/::::::::/ ::: _/∠/:::/::::::∥:::::::ノ::::::∨ }
                    /::::::::::::::::/::::: /|/Vツ{ /::|:::: {:::::/:::::::::::|/     もう駄目です
                      // ::::::/:/::::::/     从ノ:::::::/:::::ノ:::::::√
                    /::::::::/::::/::::::/{      , (以ッ::::/:::::::::/      せめて回復させて!
             __ /:::/ / ̄∨::::::/从  -。    ノ/::::::/:/|
           _/ /⌒//{  厂\|:::: / .込_   _彡::::::://:::::::|
_       {ニニ{(   {(         |:::::j_/´   `\::::::::::::::/: /:::::::: |
ニニ\__  _ノニニ\_|           ノ/      _>―彡::::/::::::::::::|
二二二∨ 二>''^~  |                /:::::::::::::::::::::::::/ ::: |:::::::|
.(\ニニ{ニ/      | \     ̄ ̄ ̄ //:/::::::::::::::_/:::::::::|:::::::|
( \)ニニ∨         乂 _ >--― / // //´ ̄/_/::::::::::八::::|\
^\)二二{                   /(  {(   /ニニ\/  \__
\)二二八                           /二二二.}
二/ニニ √=-                    {      /}二二二/
-/二ニニ√竺竺竺\          /{    __}二二/
/ニニ_√竺竺竺厂\ .,       ,. ___ -=ニニニニニ/(
ニニニ>―  ̄\/    \  ̄ ̄ /ニニニニニニニニニニ|
二ニ〈/ ̄   |       \  ー=ニニニニニニニニニニ|
二ニ{        |       \    ̄\ニニニニニニ/
ニニ〈_ノ竺竺竺〈                \ニニニ /\
二二√竺竺竺竺>―<            }二二二二二}



3134 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 20:47:03.79 ID:8eVOtZ/U


              \\
              \\
              \\   . . -――- . . _
                    \./ : : : : : : /: : :. :.、ヽ
                 /: : / : : : : /: : : : : : : :V:',
                    : : :/ : : : : / /: : : : : : |: }: i
                 |:. :.|: : : : : {Vヽ{、 : : : /:..}: |
                 |:. :.|: : : : : {T T `^T T/:i |     ※お前このペースで回復させてたら30分ちょいで乳が枯れるが、
                 |:. :.|: : : : : { ゝ'   ゝ'{: :|リ      それでいいのか? こいつ、全身複雑骨折で一夜明かすことになるぞ?
                 |: :∧ : : : : \ __ ....イ:ノ       私はそうなったとしても止めんからな? という目
                 |: : : ,``~、 : }ニ{ : /:、/7>、
                 /: : : : 7=--'∨}:{=ヽ{/ヾ彡'、
               /: : :. :.∧::/ }ニノ: Vムニ/ 、\\
                . : : : : : :./ニ/.ノニ{: :. :.Vム":. :. :.', \\
              /: : : :. :. :.{ニイ´ニ-{ヽイ/Vム : : : :}   \\
                {: : : : : : :八_{J ニ-/〉-く: : Vム:. :./      \\
             \: :{ヽ : : { j`ー"-!  }ニニ|/         ヽ'
              ``  \{ /ニ ニ,'  .}ニニ|
                     二二-,'   Vニニム
                   |二二/    ∨ニ'ム
                   |二二〉      `ー‐ '
                      ̄ ̄




         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ `  、
        /       :::::::##:::::/   \
      ./  )レ  :::::::::::::::::::::::::::::,==ニ_-、 丶
      /   ⌒    ;;;#;;:::::::::::::::〃火 __`ヽ  \
     ./;;;;;;;   メ≧、_ノ::::::::::::::::イ  {・}  イ|}iiii 丶
    /;;;;;;;;;;;  ィ彡´三ヽ\ノ::::ゞ/ミ丶 __ 彡:::::::  '      文香、やる夫はまだ大丈夫!
   /     〃 ̄ {・} ̄|:::::::::::::::::::: ̄  ̄   ─┳:::::::V
  ./   :::::::iiii廴 _ 二彡:::::::::l::::::::::::::::、;    ┃  '     大丈夫だから、一時間後のために母乳は温存して!!
  ,'   :::::::::::::::ミ};;;{ ̄, :::::::::   人、 :::::::}     ・   '
  |  :::::::::::::::::: ..;;;i! ヘ、   _イ __`ー-ェ'            |     でないとやる夫死んじゃう!
  |      };;{    |i Tィ'"´:::::::::`゙ヾイ      il||l  ∧
  |      ┯     ! |{::::::::::::::::::........・.;,・,     /
  丶 ##          V:::::::::::::::::::::::/ // ;, /
   ` .     ;;;;#;;;;;    \_:::::::::::::::ノ ・.    ∠  ・,
     `    ;;;;;;;        ̄ ̄      /



3136 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 20:51:07.67 ID:8eVOtZ/U


             _.....-‐…‐-...
          _ _-‐_‐_‐_‐_‐_ ミ::::\
          /_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐|:::::::: \
.          /_-,..ィ"´| ̄~"''~._|::::::: |:::::::.
        {/:::::|::::::|::::::::::::::|: |:|::::::: |::::::::::.
         / |:|::::::|::::::|:::::斗‐:|-|:|::::::: |:::::::::::::.
          |:|:|:|:::斗:::::::::::|::|::: |: |:|::::::: |::::::::|::::::
          |:|:|:|':::::|::::::::::::|:ィf筏Y|::::::: |::::::::|:::::|
          |:|:| いf筏八: |::| Vツ||::::::: |::::::::|:::::|     やる夫さん……
        ::人人Vツ ):ソ   八 ::::||::::::::|:::::|
        i :::|\{ 丶      /|::::::||::::::::|:::::|
        |{:::|:::八          |::::::||::::::::|::::八
        |{:::|::::::个:...    イ八::::::|::::::::: / |
        |{:::|::::::::|::|::::|〕つ     |:Y|::::::::イ::::|
        |{:::|::::::::|::辷彡     ノリ | /ニニ\
.          い乂/{ ̄ :ー---匕: //ニ/ニニニ}
         \/ : : \: : : : : : ://ニニ/ニニニニ}
         j/ : :/⌒}: : : : : :/ニニ/ニニニニ}
.           / :/   Γi : :/ニニニニニニニニ/
.           {:/      |イニニ/ニニニニニ/
       / {      厂ニ/ニニニニニニ(
.         {( 人    /⌒|/ニニニニニ/ニニ}
       ] \ ヽ/: :  |二二-/ニニ/ニニニノ
       ]   〈 : : : :   ∨ニ-/ニ/ニニニ//
.     /7    |\: : :.  ∨-//ニニニ/ニ{
      ニ7   : : |ニΛ: : : :  ∨ ⌒\ニニニニ\
    |ニ7    : : |ニ-Λ: : : :  \    \ニニニニ}
    |ニi     : : ニニΛ: : : :      /:\______ノヘ
    |:八   : : 二二二 、: : : :    /:/ニニニニノ
    |ニニ\__ ノ二二/ \ : : : : . : //ニニニ\
    |ニニニ|ニ\二/: : : : : :  ̄ ̄: : : {ニニニニニニ\




         ,-'" ̄ ̄ ̄\ ゙
        /\,#、/    ヽ ;:
       i (○) ;(○) u i ;    そ、それはそうと、少しは手加減とかしてくれても―――
       ヽ (__人__)   / ;
        i        、\ ;
        |   !    /__} ;
       ,-| . |ー-、/ ゞノヽ
      {_ i、___,l   |    | ;
       )ソ(___i)---|    |
              ゝ-i--i´ ;
                `-゙




              __
           .-´    ``ヽ
          /  ヽー     `ヽ
         / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ
        / (●) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
        | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄    ぶべらっ?!
       。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!
          ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _
         人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
        /        ヾ---‐'ーr‐'"==



3139 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 20:54:49.89 ID:8eVOtZ/U



                    ______
                  ,.:<::::::::::::::::::::::::::\
                 /::::::r:::::::::::::::::::ュ:::::::i:゚,
                 /::::::::|从::ノ、ルリ、|:::::::|:::゚,
                 〃{::::::l   T:::T.|::::::::|::::|       x<:)    ※痛いのが嫌なら強くなれ
                ヘ {::::/    `¨´ |:::::jリ::::|     x<>´      そうすれば痛くないぞ、という顔
                  jル\     jノレ'::::::/  x<>´
                  ノ,.-)ノY∨Y(::ィ-、::::(x<>´
                //:`γ;;;ヽY,,へ::::´ヘ::::\
              //;;ヽ:x弋;;;;;;人;;;;;;;ィヘ/ヘ:::::::ヽ
            ャ、/:::(;;;x<>´ 〉:{::::!::::};;〈 ヽ;;j、:::::::::ヽ
             ヽ`<>´/ ,イ。;\/;;。へ、  ';::::::::::::゚,
            x<><ム::::::{ (、/::::ヽ;;;/:::\、) .}:::::;ィ:::::)
        /`-'゙:r''゙´  ヾ::::::゚, .l---/¨ヽ-‐;;;;ヽ ノ/ jル゙





            ,-、 ;;
         、,、-' 弋 ;;
    _,、-'     (
   ;;(_  il||l   il||l ヽ、;; ピク
    ;; ¨''、         ヽ、,_ ピク    アイ、マム……
      ヽ、    _,、―--、,__) ;;
        ;;ヽ  /      ヽ
.         ;; | .f         };;
        し| _#;;       ノ
         ;; .ゝ_____,、-'´



  こうして、みっちり1時間濃密なシゴキ、もとい鍛錬をこなし―――



3142 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 21:02:20.73 ID:8eVOtZ/U



                     -=      =- _:::::::丶、
                 ∠二            -_:::::::: 丶
                    '  ̄ _ -=ニニニニ=- _  -_:::::::::::`、
                /ニ ->`` ̄ ̄/ : ̄} :::トミ _]::::::::::::::`、
                  √_ア::::|:::::|/:::::/::::::: / ::::| :: \|:::::::: |:::::`、
                 {ア:: |:::::|:::::|::::::::::::::: 斗--ト::::::: |:::::::: |〉:::::::
                 /:::|::::|:::::|::斗:::|:::::::::|::::| : 人:::\j::::::::::|-}::::::
             ::|:::::|::::l/|::八:::|:::::::::| ::j,ィ斧ミ、 /::::::::: |-:::::::|
                 |::|:::::|::::|:::_jx劣x|/:: ノ|ノ ` ¨¨"V:::::::::::Λ::::::::|     やる夫さん、お疲れさまでした
             /|::| ::::::: |Y《ゞ'" |/     ::::'''" | ::::::::/ヘj:: /:八
               / :|::|:::::::|:ノハ::''"   `       ノ:::::::/ r.ノ:/:::::::::::.    今日もい~っぱい、癒やしてあげますね
           /::: j八:::: |::::Λ    _,.  -‐  イ::::|: /イ|: /:::::::::::::::
             /::::: ノ :: \い::人    ヽ、__ノ   |:::::|/::|ノ:|::::|::::::|:::::::|
         ∥/:::::::::ノ:/:::ノィ个:...       イ::::|::: | ::|::::|::::::| |::|
.           {/::/::: / /::::::::ノ:::|::::|い>  <  |:::::|イ:い::: |::::::| |::|
            /::::;:::/:::::: {:::::::/{ :├┴―‐}     八:: |^ト|::::::::|::::::|.ノ::j
        ∥ {/{ _人::::{人::j  _____    _):ノ .|ノ::ノ::::::::ノヽ:ノ
.          {{> '//  ̄>ァ'"´/ /  /"''<彡  /:::::/  `、
       / ''^~~ ̄~^ン、 丶 ` ` ̄ / ̄´^' 、 |\/:::::/{(
.       /  /   / / / / /  /   /   }\|  :::::/'^~ ̄~^丶 |
       /  ./   / / ,′ ′    ........′      {:::{   /    V
     ′   ....,....   i .....::::::|:::::::|:::::::|:::...  /  ノ 八:乂―ヘ /  }
         {::::::::::|:::: |::::| ::::| ::::::|:::::::|:::::::| :::::::/:::::/:::::/::\  /  \/j
        :::::::::|:::: |::! ::| ::::::|:::::::|:::::::|::::::/:::::/ :::::::::::::/  /    /ノ
         ::::::::::::::::从 l ::::::|:::::::|:::::::|::::::::: /::::::::/:::::/  /  / /
      `、  ,  ::|:::::::::/::〉 :::: |:::::::| ::::::::::::: //´/  /  /  / /
.       `、 ', ::!:::::| ::::::∧ ::::::::: |:::::::l::::::::: /:/  /  /   /
      __`、 , :::::::l:::::/ /〉  :::::::|:::::::|::::::::/:/  / ___/}
        {二`、 ', |::::::::::::::/::::::::、 :::::::::|:::::: {/厂ニニニニニニ}
     厂[二Λ  |::::::::j:::::::j::::::::::\|   | //二二二二二二ノ\
.    /二二二ヘ     { ::::{:::::::ー 亠 ヘ:::/ニニニニニイニノニニ}


  愛する妻の聖乳で怪我も疲労も回復してもらい、そのまま文香相手の夜戦(意味深)へと移行して―――

.

3143 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 21:04:14.35 ID:8eVOtZ/U


       γ⌒ヽ
       (  ⌒ )    ____        γ⌒ヽ
       ゝ_ イ.   /      \      (  ⌒ )
           /         \     ゝ_ イ
         /   _ノ   ヽ、_   \             あ゛~~、命の洗濯してるって感じだお~~
         |   ( ≡)  (≡ )  |
   .     , \ ///(__人__)/// /
   .     γ⌒    ` ⌒´    ⌒\
  ____ ,′                   。_____
  ____〉           i        マ_____
  _,、__,, |    i:       .:    .j  {_,.___,、_
  : ::;.;::.. ;:. . |    |  ー--  ー- 〈ハ  !:... ;... ;..:::....
: ;;::.... ;..:....;.."~ー'ー---~-------≠干¨´:.. :.;,,  :....::::
;:..::.  :;; :  .; ;:.,;:.;  :;,:. ,;:;.: . ,.:.:.  ,:.:;.. :.:.. :.;,. .; ,;.. :



   最後は小鳥の切り株亭自慢の浴槽にゆったり浸かって、体を清めて就寝する。

   これがやる夫の一日の終りのサイクルとして確立されつつあった。



3144 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/11/19(火) 21:06:19.09 ID:npjbEja0 [11/22]
すげー勢いで身体が作り変えられてそう



3146 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 21:14:33.95 ID:8eVOtZ/U


      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /



  ある意味では、安定し充実した日々。

  しかし、これはあくまで過程に過ぎない。

  このゲームから抜け出す方法を探すための、いわば下積み期間なのだ。

  危険なゲームの世界を自由に歩き回るには、相応の実力を伴っていなくてはならない。

  焦る気持ちはあったが、ぐっとこらえる。

  何故なら、やる夫一人が危ない目に合うならともかく、文香も巻き添えにしてしまうかも知れない。

  現時点で既にレベル詐欺同然の実力者である文香だが、そんな文香を拘束し、陵辱しかけた触手の存在を、
 やる夫は決して忘れてはいなかった。

  仮にゲーム内で死ぬことにペナルティがなかったとしても、油断ならない相手はきっと大勢いる。

  ゲームの仕様に胡座をかいて油断すれば、思わぬところで落とし穴にハマるかも知れない。

  事実、やる夫の周りではメタ知識が役立つ場面と同じだけ、メタ知識が役に立たない場面も存在したのだ。



3149 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 21:22:01.58 ID:8eVOtZ/U




         __        ___
      。s≦///∧   ,,、<::::::::::\:::::::\`''<  /   ,、丶`
  。s≦//////  V,/>''´  ̄ ̄ ヽ:::::::::ヽ::::::::`' 、 /
</////////∧   ,イ:/   ____ ヽ:::::::::ヘ:::::::::::::::ヽ
.////////////∧/:::/ /:::::::: }:::|i::::::|i::::::',:ヘ::::::::ヘ::::::::::::::ヘ   ,、丶
//////lヽ.//Y///:::/'::::/::::::::::,'::::|i::::::|i:::::: ',:::ヘ:::::::ヘ::::::::::::::ヘ/
///ァ、/l |カ! l/ /:::/::::l::{::::::::::::___:::::::: l::::::}l:::::::ヘ::::::::::::::ヘ
// | l/| |,' l/{::::::,:::: |::|::::::::'´:::从::::::|i``''::l::::::}}:::::::::ヘ:::::::::::::::',
// | l/| |  l.八|::::::::/{::::::::l . ,ィzzzx::ハ:::l::: ∥ ::::::: ヘ::::::::::::::}!
//∧. V     |::::::::{Ⅵ:::ハ{  //j/ }!:l::::∥::::::::::::l:ヘ:::::::::八ヽ     ん……やる夫さぁん……
///∧        从::::,ィ竓ァ      / l}::::::∥:::::::::::::l::::ヘ::::/::::ヘ '。
.、///,{       }ハ:ミ" '       〃:::〃::/::::::::/::::::::V:::::::::::ヘ}!
、 \ {_,,、 ー 、、 /}:::::::ハ    _   /:::/:::,イ:::::::〃::::::八:}::::::::::::::}!
 \Y´ ― 、 ヽ ,:::::::li:ヘ   `こ`,イノ:/:::/::::::/::::, イ:::}:::}ム:::::::::ハ
   ノ     / /:::::::|i:::::)h、  /彡:::::,ィ::/::/::,ィ'ニ{::::/}:::}ニム:::/
  |      〉/:::::::::|i::::::::::::/≧z≦アイ/::::/ニニ={::/ j::ノニ=lハ
  /.      // ::::::: 乂::::/ニニニ二:/'ニl:::/ニニ二二{/ノ'´ニニ}ハ
  /    l.  / ':::::::::::::::/二二二二{ニ从{ニニニニニニニニニ二二/ニハ
. /     l . / {:::::::::::,イニニニニニニ二乂ニニニニニニニニニニニニ二二二l
.       l / 乂 ,ィニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}
.        〉>'´ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二,'
     >'´ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二/
  >''´ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二/
. /\ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二ヘ
/>'^\ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ〉
.     \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二二/






         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /             \
      /                  \
    /                       \
   /.      ―― 、   , 、――     \
  |                          l    ああ、やる夫はここにいるお
  ..|.      ( ● ) ノヽ  ( ● )       |
  |.        ´"''",       "''"´         l
.  \.         (    j    )       /
    \      `ー-‐'´`ー-‐'′     /
    /ヽ               イ\
   /       ``ー- -‐'"´        \
                               \



  二人一緒に、我が子の元へ帰る。

  その固い決意が、やる夫の原動力。

  そして、決して立ち止まるわけにも進み過ぎるわけにもいかない理由であった。

.

3150 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 21:25:30.01 ID:8eVOtZ/U



,_            _,.、 -=ニ¨:::::_,.ニ=-‐ "´     \ \ \|  |\        __,,..、、 -‐=ニ¨:::| : : |┌¬冖 ''
 ´ =- _  _,.、-=ニ¨::_,.ニ=-‐ "´                 \ \ \|__,,..、、 --‐=ニ二¨ :::::::___,,.. 二ニ=-| : : |''|
     ´TT=-‐ "´               __,,.. -‐=ニ¨\ \|::::___,,..二ニ=-‐ '' " ^´     |::: | : : ||
_       .| |i:i:| ´ =- _      __,,..  -‐=ニ¨::::::::: __,,..ニ=-‐ ''| ̄|´ \|\、               |::: | : : ||
⌒ニ=‐ ..,_|_|i:i:| __,,..  --‐=ニ二¨ __,,.ニ=--‐ '' "~´         |: : | l\ |\|h            |::: | : : ||
_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: [[ ̄__,,..二ニ=-‐ T'|'¨ =- _               |: : | || ̄|\|H              |::: | : : ||
 ̄「 ¨ ー- |::丁ニ二__¨ニ=- _|i:|   |:|´ =- ,_           |: : | ||: : |  || |            / |::: | : : ||
  [     |i:i:|     「「 ¬|i:|   |:L.,_  ´"T‐ ,_       |: : | ||: : |  || |          /   |::: | : : |└¬冖'' "
  [     |i:i:|    |:l    |i:|   |:|‐=ニ..ニ=-| ,,_ ´|¨¨¨¨¨¨¨|: : | ||: : |¨¨|| |¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨゙|  /:|::: | : : |--‐‐…¬
冖|¬…─-|i:i:∟...,____|:l    |i:|   |:|  :|´゚"'┼-=ニ:|=======|: : | ||: : |==|| |         .|/:/|::: | : : |二二二三
: : |: : |: : | : i|i:i:|: |: |: |: |:l¨|¨|"|i:|   |:|.,,_|,_   l  |  |i       |: : | ||: : |  || |___      | ̄| :|::: | : : ||¨¨|| ̄||´´
: : |: : |: : | : i|i:i:|: |: |: |: |:l: |: |: |i:|   |:|  :|  ̄¨|~¨|""|i       |: : | ||: : |Ω|| |¨¨|¨¨[    |  | :|::: | : : ||--||─||…
: : |: : |: : | : i|i:i:|: |: |: |: |:l: |: |: |i:|   |:|_,,」... -|-‐'…|i____|: : | ||: : |___)叶__,|_|二|_,,,|  | :|::: | : : ||  ||  ||
--‐‐‐…¬i|i:i:|ニニ二二二¨|i:|   |:|-‐ … ¬|'""¨´|.:.:.:.:.:.:.:.:. |: : | ||: : |二二/| |  |┼|:::_|_| :|::: | : : |¨¨¨”” ̄ ̄
"""~””” ̄ |i:i:| ̄ ̄      |i:|   |:|__,,..  -┼ ' "´|.:.:.:.:.:.:.:.:. |: : | ||: : |____| | |  |丁|:::|\::::::\|::: | : : ||¨¨||””|| ̄
        |i:i:|  _    -‐|i:|” ̄:|:|::::::::::::::l二二二二二二二|: : | ||: : |____| |_|_|⊥|:::|  \::::::|::: | : : ||--||─||…
  __,,..  -‐|i:i:|¨ ̄::::::::::::::::::: |i:|:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄../|  |: : | ||: : |____| |   ̄ ̄ \ ::| ̄|::: | : : ||_||  ||
ニ¨ :::::::::::::::: |i:i:|::::::::::::::::::::::::::: |i:||二二二二二二二二二]/|  |: : | ||: : |____| |        \|_|::: | : : |_  ̄ ̄~~
|::::::::::::::::::::|i:i:|::::::::::::::::::::::::::: |i:| |_|_|: : : : : : : : : : : : :.|_|_| ┘ .:|: : | ||: : |____| |              |::: | : : |三三二二ニ
┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|.    |: : | ||_|____| |              |::: | : : |::::::::´´ ̄ ̄
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.イ    |: : | |:::/:|____|_|              |::: | : : |::::::::::::::::::::::::
_____________________//| |     |: : | |/::/                |::: | : : |::::::::::::::::::::::::
____________________,|/ |_|_|     |: : | |::/                    |::: | : : |::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : :| | || | |: : : : : : : : : : : : : : :| | |          .|_|_|冖¬ ─--   ...,,,_    |::: | : : |::::::::::::::::::::::::
           |_|_||_|_|           |_|_|         //                ̄ ̄¨¨\|__|:::::::::::::::::::::::
                                       //                             ̄´´~"" '' 冖




  そうして、日々クエストと鍛錬と夜戦を積み重ねていた、ある日のこと。


 【 発生したのは? 】 【1D5:5】
  1:NPC個別イベント
  2:NPC加入イベント
  3:発展クエスト発生
  4:ダンジョン発生イベント
  5:フェンリル関連イベント


.
3153 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 21:30:25.71 ID:8eVOtZ/U


              \\
              \\
              \\   . . -――- . . _
                    \./ : : : : : : /: : :. :.、ヽ
                 /: : / : : : : /: : : : : : : :V:',
                    : : :/ : : : : / /: : : : : : |: }: i
                 |:. :.|: : : : : {Vヽ{、 : : : /:..}: |
                 |:. :.|: : : : : {T T `^T T/:i |
                 |:. :.|: : : : : { ゝ'   ゝ'{: :|リ
                 |: :∧ : : : : \ __ ....イ:ノ
                 |: : : ,``~、 : }ニ{ : /:、/7>、
                 /: : : : 7=--'∨}:{=ヽ{/ヾ彡'、
               /: : :. :.∧::/ }ニノ: Vムニ/ 、\\
                . : : : : : :./ニ/.ノニ{: :. :.Vム":. :. :.', \\
              /: : : :. :. :.{ニイ´ニ-{ヽイ/Vム : : : :}   \\
                {: : : : : : :八_{J ニ-/〉-く: : Vム:. :./      \\
             \: :{ヽ : : { j`ー"-!  }ニニ|/         ヽ'
              ``  \{ /ニ ニ,'  .}ニニ|
                     二二-,'   Vニニム
                   |二二/    ∨ニ'ム
                   |二二〉      `ー‐ '
                      ̄ ̄



 【 フェンリルの身に何が!? 】 【1D10:8】
  1,10:あまりに相性が良過ぎて成体まで成長してしまった
  2~5:最近やる夫との距離が近い気がする(なつき度上昇)
  6~9:やる夫の指導方法が洗練されてきた(「主人育成」成長)



3159 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 21:44:05.13 ID:8eVOtZ/U


        ___
     _,. '´      ̄`、 ;;
   :; /          \
    ,   \, #;;; ,/   ヽ
    |  (○)   (<)   |
    、    (__人__)    / ;     まだ、まだぁ……!!
    ,"ヽ、   ´ー'´   '´ `、
   /               ゙ヽ、
 : |   `-、、            ヽ
  \    ヽ        ハ    ヽ
    ヽ    l        l ヽ_ ノ
   :;  ゝ_ノ       |
    ,i            .l、 :;
   /              ヽ
  /       ,r´ヽ      `,




                    ______
                  ,.:<::::::::::::::::::::::::::\
                 /::::::r:::::::::::::::::::ュ:::::::i:゚,
                 /::::::::|从::ノ、ルリ、|:::::::|:::゚,
                 〃{::::::l   T:::T.|::::::::|::::|       x<:)   ※体が少しずつ慣れて来たようだ
                ヘ {::::/    `¨´ |:::::jリ::::|     x<>´     いいぞ、次は受け身と回避だ
                  jル\     jノレ'::::::/  x<>´        何処を攻撃されたらどう痛いか、今の今までで嫌というほど理解したろう?
                  ノ,.-)ノY∨Y(::ィ-、::::(x<>´           ならば絶対に攻撃されたくない場所をどう守るかを考えろ
                //:`γ;;;ヽY,,へ::::´ヘ::::\             つまらん攻撃でいちいち雑に死んでいては戦士として失格だ
              //;;ヽ:x弋;;;;;;人;;;;;;;ィヘ/ヘ:::::::ヽ            最後まで戦場に立っていられなければ、それは敗北と同義だぞ、という顔
            ャ、/:::(;;;x<>´ 〉:{::::!::::};;〈 ヽ;;j、:::::::::ヽ
             ヽ`<>´/ ,イ。;\/;;。へ、  ';::::::::::::゚,
            x<><ム::::::{ (、/::::ヽ;;;/:::\、) .}:::::;ィ:::::)
        /`-'゙:r''゙´  ヾ::::::゚, .l---/¨ヽ-‐;;;;ヽ ノ/ jル゙



 【 主人育成の成長先 】 【1D2:1】
  主人養育(主人の成長幅を大きく引き上げ、戦闘の前後に回復やバフなどの効果の魔法・スキルを使用してくれるようになる)
  主人教導(主人の成長幅を大きく引き上げ、固有・特殊な魔法や固有スキルを教えてくれるようになる)

.

3160 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/11/19(火) 21:48:18.59 ID:11rIm/eU
つまりより修行が捗るな(奮え)

3161 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/11/19(火) 21:48:22.74 ID:npjbEja0
回復やバフ掛けた分で更に更に戦いまくれというスパルタ教育ですね分かります



3165 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 21:56:38.01 ID:8eVOtZ/U


              \\
              \\
              \\   . . -――- . . _
                    \./ : : : : : : /: : :. :.、ヽ
                 /: : / : : : : /: : : : : : : :V:',
                    : : :/ : : : : / /: : : : : : |: }: i
                 |:. :.|: : : : : {Vヽ{、 : : : /:..}: |
                 |:. :.|: : : : : {T T `^T T/:i |    ※まぁ、見ているだけというのは暇だしな
                 |:. :.|: : : : : { ゝ'   ゝ'{: :|リ     たまには手を貸してやらんことはない、という表情
                 |: :∧ : : : : \ __ ....イ:ノ
                 |: : : ,``~、 : }ニ{ : /:、/7>、
                 /: : : : 7=--'∨}:{=ヽ{/ヾ彡'、
               /: : :. :.∧::/ }ニノ: Vムニ/ 、\\
                . : : : : : :./ニ/.ノニ{: :. :.Vム":. :. :.', \\
              /: : : :. :. :.{ニイ´ニ-{ヽイ/Vム : : : :}   \\
                {: : : : : : :八_{J ニ-/〉-く: : Vム:. :./      \\
             \: :{ヽ : : { j`ー"-!  }ニニ|/         ヽ'
              ``  \{ /ニ ニ,'  .}ニニ|
                     二二-,'   Vニニム
                   |二二/    ∨ニ'ム
                   |二二〉      `ー‐ '
                      ̄ ̄



 【 「主人育成」が「主人養育」に変化した! 】
  主人を成長させ、育て上げるという一点において一切容赦のないフェンリル。しかし、いつの頃から心境が変化したのか、
 「一応守護獣なんだし、こいつ私が守ってやらないと駄目だよな~」という気がしてきたらしい。
  懐いたわけではないのだが、いつの間にか敵にデバフがかけられていたり、戦闘で負った傷が治っていたり、いつもよりも
 調子よく戦えたりする。そういう時、フェンリルは決まってそっぽを向いていることだろう。
  また、保護意識が芽生えたことで、主人の出来がどれほど悪かろうが、何だかんだ文句を言いつつ最後まで面倒を見てく
 れるようになる。戦士として、人間として、見込みがなくなってしまった失望のあまり、バックリいかれる事がなくなった。
  なお、フェンリルが使う魔法やスキルは神々を相手に大立ち回りしたものなので、人間が遣うものより遥かに強力である。



3167 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 22:02:10.42 ID:8eVOtZ/U


                    ______
                  ,.:<::::::::::::::::::::::::::\
                 /::::::r:::::::::::::::::::ュ:::::::i:゚,
                 /::::::::|从::ノ、ルリ、|:::::::|:::゚,     x<:)
                 〃{::::::l   T:::T.|::::::::|::::|   x<>´    ※戦士として育てるには食事が気に入らんな、という顔
                ヘ {::::/    `¨´ |:::::jリ::::|x<>´
                  jル\     jノレ'x<>´)
                  ノ,.-)ノY∨Yx<>´ヽ;;;/
                //:`γ;;;x<>へ─一へ
              //;;ヽ x<>´ゝ、;;;ィへ:::::::::::::ヽ
            ャ、/:::(;;;x<>´ 〉:{ ! };;〈   `ヽ::::::::::ヽ
             ヽ`<>´/ ,イ。;\/;;。へ、  ';::::::::::::゚,
            x<><ム::::::{ (、/::::ヽ;;;/:::\、) .}:::::;ィ:::::)
        /`-'゙:r''゙´  ヾ::::::゚, .l---/¨ヽ-‐;;;;ヽ ノ/ jル゙


  【 フェンリルの女子力:【2D100:128(81+47)】 】

.

3168 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/11/19(火) 22:03:02.57 ID:npjbEja0
まさかの女子力トップが判明した幼女

3169 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/11/19(火) 22:05:54.79 ID:PrjaBbM3
やる夫の周り、女子力高い奴多くねw

3170 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/11/19(火) 22:08:48.82 ID:H9OzsC1V
フェンリルのオカン力高杉w



3173 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 22:10:53.89 ID:8eVOtZ/U


                        ____
                     ,...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
                      /:::::::::::::::::::::____\:::::::\
                ,.:::::::::::::::::ァ''^~_ノ_ノ~^'<:::::ヽ
                    ′:::: |: : /_ノ_ノ_ノ_ノ__ヽ:::::.
                /:::::::::::::|: /ノ_ノ_ノ_ノ_ノ ノ|:::::::.
                  / ::::::l:::::::|/  ,...::::i:::::|::::::::::|::::::ト、 |::|:::::.
                 ::::::::::::l:::::::| /:: |::::|:::::|::::::::::| ::::|::::i:::|::|〉 :|
.              ::::::::::::::l:::::::|斗―|::::|:::::|::::::::::| ::::|::::|:::|::|」:::|
.              ::::::::::::::::l:::::::|:::|:∠|::::|:::::|:::|:::‐|-:::|::::|:::|::|」:::|
.             .::::::l ::::::::l:::::::kヒ气ミ:|:::::|:::|:::/| ::::|::::ト:|::|ノ: |
            l :::::l:::::::::::::::: トヒソツ |:::::|:::lィr劣气ミ:|:: リ :: |
           l::::::::l :::::::::::::八      \ト:| ヒノノ ):|/ ::::::: |     あら、今日はフェンリルちゃんも手伝ってくれるの?
             l:::::::::l::::::::|::::::::ト\     ,:      /:/:::::::ノ::::|
          l::::::::::l::::::::|::::::::|            /:/ ::/|::::::|
            l :::::::::| ::::::|::::::::|:|\  ` 一    イ:/:イ::::::|::::::|
             l:::::::::::|: ___|::::::::|:|  \    <|::|::|::::|:::::::|::::::|
             |::::::: _jこ |::::::::|\   ≦|::::::::::|::|::|::::|:::::::|::::::|
             l:: /´   人::::::|:::::|     :「\__j_j>-|:::::::|::::::|
             l:::′     :::::::::|       | \    |:::::::|::::::|
.           八{        ヽ:::::|\     |       |::/:八:::j
.             {.         |:::::|:: \_..ノ     ノ/:/ ノ:::ハ
.          _ {.         |:::::|:: | . \ ::::::::ノ   /:://  |
        {ニニニ}h、      ノ:::::|:: |     ̄  彡イ(:::(    }
          Vニニ}}ニニh、     ノ::ノ\           \..::/〉
.          __{ニニ}}ニニi{ \ V_彡  \  ___ノ       ∨ヘ
        {ニ\ニ}}ニニi{ニニニ |        ´''v         } ノ
.        \ニ}i=- __{{ニニニ|          ∩         厂{
           }ニ}}ニニ}}ニニ=ー八         ∪         / :|
           }ニ}}ニニ}}ニニニ}}二\         /       /  |
           }ニ}}ニニ}}_  -=ニニニ\     /::           |
           }ニ}}/{{ニニニニニニ__ -=-_   .:::::    /  _ -=ニニ=- _
.          j/ニニ{{ _ -=ニ7ニニニ/ニ-_::::::::   /}  /\ニニニニニ∥ 、
          / _ -ニj「ニニニ∥ニニ/ニニニニ-_     /∠ニニニ\ニニニ{{ニヽ
.        〈/ニニ∥ニニニ∥ニニ/ニニニニ/ニ-_   /ニニニニニニニ}}ニ二{{ニニ}
       /∥ニニ∥ニニニ∥ニ/ニニニニ//⌒\} /_ -=ニニ=- _二}}ニ二{{ニニ}
.       {ニ∥ニニ∥ニニニ∥ニ/ニニニニ//     \ニ-=ミニニニ{{ニ- _ ー=i{{ニニノ
.      /ニ∥ニニ∥ニニニ∥ /ニニニニ//       \}    ∨ニ{{こニ} hニj厂
     {ニニ{{ニ-∥ニニニ∥/ニニニニ/Λ       \   ∨-{{こニ}}ニ}}
     {ニニ{{ニニ {{ニニニニ/ニニニニニ/ Λ       }   }ニ}}ニニ}}ニ}}\
     {ニニ{{ニニ {{ニニニ/ニニニニニ√ニΛ         \   }ニ}}ニニ}}ニ}}二\
     {二 八二 {{ニニ/ニニニニニニ√ 二Λ         \.}ニ}}ニニ}}ニ}}ニニニ)
     {- ∥ニ\.{{ニ/ニニニニニニ√二二Λ    \  厂)二}}ニニ}}ニ}}ニニ/




              \\
              \\
              \\   . . -――- . . _
                    \./ : : : : : : /: : :. :.、ヽ
                 /: : / : : : : /: : : : : : : :V:',
                    : : :/ : : : : / /: : : : : : |: }: i
                 |:. :.|: : : : : {Vヽ{、 : : : /:..}: |
                 |:. :.|: : : : : {T T `^T T/:i |     ※お前はやる夫の好物ばかり与えすぎる
                 |:. :.|: : : : : { ゝ'   ゝ'{: :|リ      美味い食事も大事だが、味なんぞいくらでも整えられるのだから、
                 |: :∧ : : : : \ __ ....イ:ノ       食材と栄養に拘らんか
                 |: : : ,``~、 : }ニ{ : /:、/7>、      今日からは私が食材を取ってきてやるから、それをやる夫に食わせろ、
                 /: : : : 7=--'∨}:{=ヽ{/ヾ彡'、      という眼差し
               /: : :. :.∧::/ }ニノ: Vムニ/ 、\\
                . : : : : : :./ニ/.ノニ{: :. :.Vム":. :. :.', \\
              /: : : :. :. :.{ニイ´ニ-{ヽイ/Vム : : : :}   \\
                {: : : : : : :八_{J ニ-/〉-く: : Vム:. :./      \\
             \: :{ヽ : : { j`ー"-!  }ニニ|/         ヽ'
              ``  \{ /ニ ニ,'  .}ニニ|
                     二二-,'   Vニニム
                   |二二/    ∨ニ'ム
                   |二二〉      `ー‐ '
                      ̄ ̄


  ある日、フェンリルが炊事場にやってきた。

  見ると、獲れたてホヤホヤ新鮮な肉や、一般にはあまり流通していない木の実など、珍しい食材を抱えている。

  フェンリルはそれをドカッと置くと、何やら下ごしらえを始めた。

  非常に慣れた、というより凄まじい手際だ。

  やる夫の妻として恥ずかしくないよう修行している文香でさえ、一瞬目を奪われるほどの食材捌きであった。



3177 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 22:14:29.71 ID:8eVOtZ/U


                             ,.....-‐……‐-.....,
                           .....:::::::::_ ->:::::::::::::::::: \
                         ..:::/::::::∠/::::∠ニニ=-::::::::\
                          //::::::∠/::::∠ニニニニニ-:::: ',
                          //::::::::://::::::::::::::://∥::-ニニ\'
                    // /::::::::::{/:::::::/::::/::/:::::∥:::::::::\ニ }
                      /:::::/::::::::/ ::: _/∠/:::/::::::∥:::::::ノ::::::∨ }
                    /::::::::::::::::/::::: /|/Vツ{ /::|:::: {:::::/:::::::::::|/    (この子、凄い……まさか、お義母様と同等の?!)
                      // ::::::/:/::::::/     从ノ:::::::/:::::ノ:::::::√
                    /::::::::/::::/::::::/{      , (以ッ::::/:::::::::/
             __ /:::/ / ̄∨::::::/从  -。    ノ/::::::/:/|
           _/ /⌒//{  厂\|:::: / .込_   _彡::::::://:::::::|
_       {ニニ{(   {(         |:::::j_/´   `\::::::::::::::/: /:::::::: |
ニニ\__  _ノニニ\_|           ノ/      _>―彡::::/::::::::::::|
二二二∨ 二>''^~  |                /:::::::::::::::::::::::::/ ::: |:::::::|
.(\ニニ{ニ/      | \     ̄ ̄ ̄ //:/::::::::::::::_/:::::::::|:::::::|
( \)ニニ∨         乂 _ >--― / // //´ ̄/_/::::::::::八::::|\
^\)二二{                   /(  {(   /ニニ\/  \__
\)二二八                           /二二二.}
二/ニニ √=-                    {      /}二二二/
-/二ニニ√竺竺竺\          /{    __}二二/
/ニニ_√竺竺竺厂\ .,       ,. ___ -=ニニニニニ/(
ニニニ>―  ̄\/    \  ̄ ̄ /ニニニニニニニニニニ|
二ニ〈/ ̄   |       \  ー=ニニニニニニニニニニ|
二ニ{        |       \    ̄\ニニニニニニ/
ニニ〈_ノ竺竺竺〈                \ニニニ /\
二二√竺竺竺竺>―<            }二二二二二}




                    ______
                  ,.:<::::::::::::::::::::::::::\
                 /::::::r:::::::::::::::::::ュ:::::::i:゚,
                 /::::::::|从::ノ、ルリ、|:::::::|:::゚,     x<:)
                 〃{::::::l   T:::T.|::::::::|::::|   x<>´
                ヘ {::::/    `¨´ |:::::jリ::::|x<>´      ※一流の戦士は、作る飯も一流
                  jル\     jノレ'x<>´)         これ、私の中じゃ常識なんだけど? という顔
                  ノ,.-)ノY∨Yx<>´ヽ;;;/
                //:`γ;;;x<>へ─一へ
              //;;ヽ x<>´ゝ、;;;ィへ:::::::::::::ヽ
            ャ、/:::(;;;x<>´ 〉:{ ! };;〈   `ヽ::::::::::ヽ
             ヽ`<>´/ ,イ。;\/;;。へ、  ';::::::::::::゚,
            x<><ム::::::{ (、/::::ヽ;;;/:::\、) .}:::::;ィ:::::)
        /`-'゙:r''゙´  ヾ::::::゚, .l---/¨ヽ-‐;;;;ヽ ノ/ jル゙



3180 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 22:18:46.59 ID:8eVOtZ/U


                          ____
                        ,...:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>-.、
                     r――く:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
                      rく     ̄V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:、
                     /:/:\ ―-|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
                      /:/:.:.:.:|:\ | :.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                        :.:.:.:.:.:.┼:ミ\|:.|:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                   |:.{:.:.:.:.八:.: ヽ:|:.|:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                   |Λ:.:.勹k:.:.:./:.:|:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                   r |/  {炒:/:.:. |:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:     試されているのね
                   { _ ,, ノノ:.:.:.:|:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:l:.:./:.:.:.:.:.:.′
                 _/ 〔 \彡:.:.:.:.」:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.l:./:.:.:.:.:.:.::      いいわよ、フェンリルちゃん
                _   -=ァ´/ /{´ ̄`ヽ( Υ:.:.:|:.:.:.:.:.:.:l/:.:.:.:.:.:.:.::
          _ -=ニ  _{   / 人      ノ:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.::       私が、あなたに認めてもらえるお嫁さんだと
         /        {  _ __)>‐彡:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.: |\     この場で証明します
.        / / /´ ̄ ̄ ̄/ /    `ヽ、:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:. l:.:.:.:.:.:.| ノ
       /         /   l          -彡:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.|/
       l         /     l         |:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.l:.:.:.:l:.:l
.       l      /      ├--       |:.|:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.l:.:.:.:.l:.:.l
       l   /       l:\        |八:.:.:.:.:.:.:.l:.:.l:.:.:.:.:l:.:.l
.       l  /          l:::::::         |  l\:.:.:.:.:l:.:l:.:.:.:.:.l:.:.l
        人__′         l\           l:.:.:.:.:.:.:.:l:.l:.:.:.:.:.l:.: l
      l  ;          l  \            l:.:.:.:.:.:.:.:l:l:.:.:.:.:.l:.:.:l
      |   |              \        l:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:l:.:.:l
      |   |                  ヽ、       l:.:.:.:.:.:.:ll:.:.:.:.: l:.:.l
      |   |                   `ヽ、、  ノ人:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:l:.:.l
      |   |                       `ヽ〔 : : :ヽ:.:.l:.:.:.:.:.l:.:.l
           |                      ``~:|:.l:.:.:.:.:l:.:.l
        丶 |     \                    ノ:l:.:.:.:.l:.:.:
         丶|      \                //:.l:.:.:.:.:. ;′
           |       \                 /:.:l:八:.:./
           |             _,.  '"´              )/
           |          _,.   ´
           {,__   -‐ ''"´




                /   _,_ヽ,r‐ ⌒ヽ `'<    } __,
            , '     /- ヘ }  _,   \. \ ´_{´
            /゙    /-‐_;>fニミ:,ヘ   ヽ   ヽ.{:::ヘ
          /     /‐´       `'、  '、..r'∧';::ノ
            ゚    ./     __,..-    '、  V  ハ }
         {    / _ノ       __,,x. }    l ./ .} ノ
          :j   j ´      ,.rfi符^' /   }'  j '’     も~、またお店の厨房勝手に使って……そろそろ使用料とるわよ?
        /    :{、xャhz    '<゚ソ ./    人 :'
         /   、j ヘ Y'タ       /   ,ィ^j )/        ……って、あ、これやる夫さん用の食材?
         f      `ヾ、` 、    ./  / `</
         ヘ、      1   r‐、  '、      ヽ       任せて、いつも頑張ってるやる夫さんが元気になれるオリジナル料理
            ̄`~`lヽ、.ト、   ' .ノ   `>=、    .j       に仕上げてみせるから!
            ノ } }.  丶.  _,. '  _,.⊥ヽノ./
         ,.。r‐' _,ノ  _ ,r:}r fL__::.ュ>‐´,/
          { `'<.-ィ{:::.::'N_,j/:::ヽ、  _,ィ;>‐ ' ´ ̄ `ヽ
           '、__,>'’ /::.::.::.{::.{:::.:::.::::~}´   ,.       '、
              ,.' ^`¨.{:::__;ィ'´/:\_::::ノ  __,/__,..。-ュx、_ }
            / _,> <::::/- /::_;:>'xイ~/////////////7x、
        ,.../r'^    /       / V///////////////i〉
.         / .〈     /´      _,ノ   Y'^ニニニニニニ</
       '゛   ヽ、 /  _,.。-‐ '"      .LZ/≠≠Z////`N
     /   ,.n、._ヽ'_'^.。ィT::ヽ          }    , ' ̄`7くj}
     .'    (:{ |:: :: :: :: ::_:{_}-┘          j   /   .ノ
    {      `´ ̄:{ ̄           . ./../    '
.    '、        i             . .ノ        j!



3183 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 22:23:45.73 ID:8eVOtZ/U [30/33]



                        ____
                     ,...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
                      /:::::::::::::::::::::____\:::::::\
                ,.:::::::::::::::::ァ''^~_ノ_ノ~^'<:::::ヽ
                    ′:::: |: : /_ノ_ノ_ノ_ノ__ヽ:::::.
                /:::::::::::::|: /ノ_ノ_ノ_ノ_ノ ノ|:::::::.
                  / ::::::l:::::::|/  ,...::::i:::::|::::::::::|::::::ト、 |::|::::::
                 ::::::::::::l:::::::| /:: |::::|:::::|::::::::::| ::::|::::i:::|::|〉 :|
.              ::::::::::::::l:::::::|___ノ|:::::|::::::::::| ::::|::::|:::|::|」:::|
.              ::::::::::::::::l:::::::|:::|:/|::::|:::::|:::|:::`ト ::|::::|:::|::|」:::|     あなたはお呼びじゃないです
.             .::::::l ::::::::l:::::::r竿竿ミ:|:::::|:::|:::/| ::::|::::ト:|::|ノ: |
             l:::::::l:::::::::::::::: | L:::ノ |:::::|:::lィ竿竿ミ |:: リ :: |     回れ右して、どうぞ
           l::::::::l :::::::::::::八      \ト:| L::ノ ):|/ ::::::: |
             l:::::::::l::::::::|::::::::ト\           /:/:::::::ノ::::|
          l::::::::::l::::::::|::::::::|:  ' 、        /:/ ::/|::::::|
            l :::::::::| ::::::|::::::::|:|\  ` ー    イ:/:イ::::::|::::::|
             l:::::::::::|: ___|::::::::|:|  \    <|::|::|::::|:::::::|::::::|
             |::::::: _jこ |::::::::|\   ≦|::::::::::|::|::|::::|:::::::|::::::|
             l:: /´   人::::::|:::::|     :「\__j_j>-|:::::::|::::::|




      z-、   1'ヽ、  ,。 '^^/´  \
     ヽ `ヽ;}  >ァ’  ´     ,.、 ヽ''' -:、
   ヾ:ー}   / /        ./ヽヘ  _,_  ヘ
    ヽ   /  :'       .;'^二ニxレ;^-ヘ.  '、
     i /  /       /       \N、 l,
     r'::7  ./         /           ヾ}   i
     |:::{  ./        ./ ‐ ''^''=     ,__ l  l
     ヘ:j、7        / _           ヽ}   1
      / N{         〈Y'7idK、      _  |  1    でもこの子、私の方にも食材回してくれてるわよ?
      :{   い、     丶N゚:ソ!     .fd]^' ,!   }
.     ヾ--ヘ{\_      ヾ"       i.ン /   /^     つまり、私にも料理作れってことでしょ?
        ` '''' \.`ヽ、    〉      ,   :{    (_
          `7 ヽ   ノ          ト、   ヽ、
           ./゛  ,ノィ^       rァ   ,ノ  \   }
          〈 、/ |.  ヽx        /    ト、./
           ヘ. `ーk.。-''/ `丶、  '"  { ヽ  ノ j/
            ヽ   /'‐-、,_ l,、   l、 `く_/
        ,....、、入`ー゙ _  .ハハ 1 _    ̄´
     ,r ´       \ i゙:::.::::.:`'v::Y'^:::`Yー- 、
    ./            ^{::::.:::::.:_::l::ノ::::.::::::}    ヽ
   {               `ー<^::::::} ヾ::`7'^      ヘ
  __j...。...:--:-:--:....、./,,,___  `' ┘ `^       !  '!__
  i///////////////////ハ               <7´//k
 .l///////////////////! !    丶     'N///∧
 j//>=-竺竺竺竺=<//}  i.     ヽ     1V==K
 {i777>ーーー-=<//7ア  \.      ヽ     ! `^N ̄
   ̄'{           l !       \      :、  .j'   ヽ
    l  ,、      l, !          ヽ、  1  ./    1
    1/ ヽ‐'7   1j           `'ーxレ ^       }




              \\
              \\
              \\   . . -――- . . _
                    \./ : : : : : : /: : :. :.、ヽ
                 /: : / : : : : /: : : : : : : :V:',
                    : : :/ : : : : / /: : : : : : |: }: i
                 |:. :.|: : : : : {Vヽ{、 : : : /:..}: |
                 |:. :.|: : : : : {T T `^T T/:i |       ※一番優れたメスが一番優れたオスと添い遂げる
                 |:. :.|: : : : : { ゝ'   ゝ'{: :|リ        当然だよな? 独り相撲じゃ証明になぞならんわ、という顔
                 |: :∧ : : : : \ __ ....イ:ノ
                 |: : : ,``~、 : }ニ{ : /:、/7>、
                 /: : : : 7=--'∨}:{=ヽ{/ヾ彡'、
               /: : :. :.∧::/ }ニノ: Vムニ/ 、\\
                . : : : : : :./ニ/.ノニ{: :. :.Vム":. :. :.', \\
              /: : : :. :. :.{ニイ´ニ-{ヽイ/Vム : : : :}   \\
                {: : : : : : :八_{J ニ-/〉-く: : Vム:. :./      \\
             \: :{ヽ : : { j`ー"-!  }ニニ|/         ヽ'
              ``  \{ /ニ ニ,'  .}ニニ|
                     二二-,'   Vニニム
                   |二二/    ∨ニ'ム
                   |二二〉      `ー‐ '
                      ̄ ̄


3184 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/11/19(火) 22:25:36.97 ID:11rIm/eU
競わせてより鍛えるフェンリル監督これは有能



3186 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 22:29:08.57 ID:8eVOtZ/U


               。
            。 O     ___
          ゚  。 \ヽ / u ヽ ` 、        ゚
          -  ・。 / ; ゚(●)  ─\     @ 。
        ,  ゚ 0 ─ { U u (_人__)(●).| / 。  ,'´ ̄ ̄`',
         ゚ ,,、,r-'⌒l u  /亠、/   。゚ / o    ,! ハ ハ !
      。 ゚ r-'⌒`ー-'´ヾ, 〈r┬/u   / 。 ・゚  l フ ム l
        ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽ  ̄ ノ_, -イ-、\   ∠  ハ ッ j
          ー = ^~、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ゚ 。 ヽ フ   /
 jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽヾ    ` ̄ ̄
 )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。
 )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ
 7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
  ^⌒~^⌒^~⌒^└==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/



  なお、結果がどうあれやる夫が栄養満点な美味しいご飯が食べられることに変わりはない模様。



3189 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 22:34:24.17 ID:8eVOtZ/U



              \\
              \\
              \\   . . -――- . . _
                    \./ : : : : : : /: : :. :.、ヽ
                 /: : / : : : : /: : : : : : : :V:',
                    : : :/ : : : : / /: : : : : : |: }: i
                 |:. :.|: : : : : {Vヽ{、 : : : /:..}: |
                 |:. :.|: : : : : {T T `^T T/:i |     ※ふむ、やる夫だけでなく周りの女も適度に競わせた方がいいな、という顔
                 |:. :.|: : : : : { ゝ'   ゝ'{: :|リ
                 |: :∧ : : : : \ __ ....イ:ノ
                 |: : : ,``~、 : }ニ{ : /:、/7>、
                 /: : : : 7=--'∨}:{=ヽ{/ヾ彡'、
               /: : :. :.∧::/ }ニノ: Vムニ/ 、\\
                . : : : : : :./ニ/.ノニ{: :. :.Vム":. :. :.', \\
              /: : : :. :. :.{ニイ´ニ-{ヽイ/Vム : : : :}   \\
                {: : : : : : :八_{J ニ-/〉-く: : Vム:. :./      \\
             \: :{ヽ : : { j`ー"-!  }ニニ|/         ヽ'
              ``  \{ /ニ ニ,'  .}ニニ|
                     二二-,'   Vニニム
                   |二二/    ∨ニ'ム
                   |二二〉      `ー‐ '
                      ̄ ̄



  このように、フェンリルはやる夫の戦闘訓練だけでなく、衣食住、更には家庭環境に至るまでトータルでサポート・コーディネートする
 影のマネージャー兼プロデューサーとして暗躍していくことになる。



3191 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/11/19(火) 22:35:33.77 ID:8eVOtZ/U


                  ..,,-‐''''ヽ、     / /アt卅lヘ
                /へ \ /\   / / /ⅨⅧ| |
              _ 「/    \ _ヽ〈 //lll]ll廴 'サ|ヘ、\
              / ,,,--‐''''"lー    `゙l│ヘ|l゙l亡ソ'~~`゙゙ .._ 、
              /-‐' /   l \0   ゙i   ̄〈〈    |
            / ____/    ∥       ォ ..  ゝ、ォ‐'´/
            .| ̄       「 // ̄    _-- /、\
            |レ   ∠ニナ/   | {l三( 0) _ |  ./ ̄ヽ
            ∟_..-―゙゙’     | ヘ       |  /       今回はここまで
          ┌/⌒/_    \ /\____/\\  |  | ,-‐-、
         ┌/⌒/\\\   ,-‐i‐|    /\ \\ |  |  \     お疲れさまでした
        ┌,'⌒/\ ヘ ヘ | /  ゙i   /\ \\ |  |
        ///   \\ヘヘ\|  | l  l ヽ\    |′ソ‐‐‐、
        ( ( (_/ ヘ /ソ   /  /\\ \  | 丿 _/
        \\\\/\ヘ    l /  /‐‐‐、 \i/i  /
          ヘヘヘヘヘヘ| |vvvvvv‐'厂 /\ヘ_/〈∠/ |  l /
           `´`´,,-‐''''`'‐------'´ |__ヽ ヽ/ / ヘ | |`\
.             ヘ   (-   ヘ/ヘ  ̄ ̄´|/ / ヘ |  /
             /\\l'''''''''''''i i┘/二__iニニニ レ´ニニlヽ‐--/
            〈  ゙i\|ヘ) )\\\  \皿皿皿皿゙il'‐、__
              \ \-‐'´ノ  ''''‐-\  \皿皿皿\ |
               ヘ ゝ´´    / \―\ |\\\ |
                       /  /     \___


.



Next  その9へ


Back  その7へ


目次へ





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ