FC2ブログ

まとめ希望了解です。 多分近日中にできれば?

【嘘予告】やる夫は触手に寄生されたようです

533 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/10/17(木) 22:38:17.71 ID:iZYfszvQ [1/17]



              i ̄ ̄ ̄l
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           //_       _゙i゙i
          // ‐-二|   |二-‐゙i゙i
          H|__,--------、__H
         i  ┌─| |   | |─┐ ゙i
        ┘」 ┌─| |   | |─┐ |、
     i──| |┌   li―i.ii.i―‐゙i  /,' ゙i――i    只今長期の出張中につき、
     i三三|_i |  ̄ ̄  i.ii.i   ̄ ̄ | 」 |三三i    本編更新はありません
         ゙i_i  | | /TTTT゙i |   |」┘
        l゙i`'゙i_______,,,,-'i´\三i      嘘予告ネタを切り崩しながら生存報告を行います
      i三| ゙i NNNNNNNNNNN/ |\
     i三| | ヘ\         / /| |三i
     〕 | |  ベi         / ,' | | L
     / | |   ヘ ゙iNNNNNNN/ ,'  | |  |三i
  i三|  〔 |   `|─‐──‐──'´  |H|  |H
i三┌─┐ | |   |         |   | | | ̄H ̄|三i
 | H  |  | |\  |   (⌒)   |  / |二| H  |
 | H  |  | | \ ` ̄|    | ̄´/ | |  | H  |
 | H  |  | |  | \ |    |/┌  H   |   |


.

534 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/10/17(木) 22:38:37.53 ID:iZYfszvQ [2/17]


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


  唐突だが、皆さんの周りには「下半身に従って生きてる」という人間はいないだろうか。

  何を隠そう、私こと入速出やる夫もその一人だ。

  ただ、ただしである。

  世間一般で言う「下半身に従って生きてる」人という人間は、性欲に正直な人という意味なのだが……。



    .ィノ
   / {      -‐==ミ
    l!  ー== ´       ` ヽ
   マ     .  .....:::..     ::.
    夊:::..  .::: =-ミヾ、::.    :|    『やる夫、さっきの問題』
       ̄ ̄     }:i:i:}::.   .::j
            丿Y::::   ..::/    『よく計算式を見直してみろ』
         -=ニ.:::_ノ´ ノ .::/
     -=  _  ´     ...::::/
   / -‐     __ ..::::::::_ノ
  /::::´       ´ ..:/ ̄´
 .::イ  ´   ..:/
 l :   /´ .::/
 | :  {  .:::
 l!::::.    .:::::{
  ::ハ {:.  ハ
  マ:::{..::\ ..:::.
   ::::.: \..:::::、 \
    、:::... \ 入..::ゝ-
    \::::....ヾ..::{`ヾ
       `ヽ  \



        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |    (……あ。サンキュ、助かったおポンチ)
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ



  私の場合、本当に下半身が自分で考えて意見を言ってくる上に、それがいちいちもっともかつ有益なので、
 結果的に従っている。

  いや、下半身という表現だけでは正確ではない。

  より正確な表現をすれば、私の下半身の一部……左右あるうちの左側の精巣に寄生する、謎の寄生生物
 が、テレパシーのような何かを用いて直接私に語りかけてくるのだ。

  何を言っているのかより難解になったかもしれないが、それが私の生活の紛れもない事実だった。



535 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/10/17(木) 22:39:11.23 ID:iZYfszvQ [3/17]


              ____
            /―   ―\
           /  ●   ● \
             | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
             ヽ         ィ’
            /           i!
              i 丶    i  !  i!
           γ⌒゙ヽ  l  l  γ'.ヽ
           i    i,__,,ノ  i,__,,ノ__,,丿
          ヽ,_,ノ"~´ ̄  ̄



  事の起こりはおよそ10年近く前。

  その頃の自分は、まだ異性という存在を自覚もしていないような状態で、毎日遊ぶことしか考えていない
 ような子供だった。

  ただ他の子供と違う点があったとすれば、皆で遊ぶよりも一人で遊ぶ方が好きで、近所に住む幼馴染の
 女の子以外とはろくに遊んだことがない……言ってしまえば、クラスで浮いた子供。

  そんな一人上手な子供に、とんでもない変化が起こる。





    .ィノ
   / {      -‐==ミ
    l!  ー== ´       ` ヽ
   マ     .  .....:::..     ::.
    夊:::..  .::: =-ミヾ、::.    :|    ウネウネ
       ̄ ̄     }:i:i:}::.   .::j
            丿Y::::   ..::/
         -=ニ.:::_ノ´ ノ .::/
     -=  _  ´     ...::::/
   / -‐     __ ..::::::::_ノ
  /::::´       ´ ..:/ ̄´
 .::イ  ´   ..:/
 l :   /´ .::/
 | :  {  .:::
 l!::::.    .:::::{
  ::ハ {:.  ハ
  マ:::{..::\ ..:::.
   ::::.: \..:::::、 \
    、:::... \ 入..::ゝ-
    \::::....ヾ..::{`ヾ
       `ヽ  \



  なんと、ある日起きたら陰茎が勃起していた。

  と同時にまだ革を被った先端……正確には精道から、ウネウネと胎動する謎の触手のようなものが生えていた。

  それはもうびっくりしたのだが、中途半端に性知識をかじっていた当時の自分は、「大人になると朝起きたらTNTNから何かが出てくる」
 ということを知っていたのだ。

  ああ、これが大人になるということかと、当時の自分は非常におおらかであった。

  それから、この寄生生物との奇妙な共同生活が始まった。


.
536 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/10/17(木) 22:39:22.58 ID:iZYfszvQ


             `ヾ、
     -─-ミ     }ハ
  / ,.:      `ー   _ノ ム
 .:::      _        .::j
 i    .:://≧ 、:::..  ::...::ノ    『やる夫、やる夫』
 |:   :i:i:i:マ    ̄ ̄ ´
 l!::.  ::::i:i:{
  :::::. 、:::乂三≧
  マ:::..   `ー=   `丶、
   丶::::...... _      _ \
     `\:::. ‐-    `ヾ入
         \::::.  ヽ :.  Yハ
         ヽ::..  :::ヽ   l :!
              ::::.  :}  :!::::|
           }:::::..   l:::::|
           ::: '   j .::::::j
             /   ..:: ..:/::::
            / ...ィ:::::/:::/
       .イ::../ .:ノ ´ .:::: '
       .::/ .:::/ ...::::/
        / ニ=‐ '´



      ____
     /―  ―\
   / ●   ●  \   (今授業中だからチョット待っててな、ポンチ)
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >           ィ’



  痛いわけでも痒いわけでもなく、むしろ触るとほのかに気持ち良い触手の存在をおおらかに受け入れ、他人との決定的な違いに気づくことなく、
 むしろ気にもとめず過ごすうち、陰部の居候(という事実を認識するのはかなり後のことなのだが)は言葉を理解し会話することができる事がわかった。

  私にとって、人生で二人目の友達ができた瞬間でもあったのだ。

  しかも彼は、常に一緒にいる上にいじめたりからかったり、やりたくもない事を強要してくることもなかった。

  結果的に私は、以前にも増してクラスメイト達から距離を取ることになるのだが、そんなことは気にならなかった。

  成長し、学習し、様々な知識や知恵をつけていく同居人に感化され、私自身も様々なことを学んだ。

  同居人を「ポンチ」と呼ぶようになったのも、彼が高い知性を獲得した頃のことである。



538 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/10/17(木) 22:39:27.37 ID:JWvCDIor
寄生獣?

539 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/10/17(木) 22:39:30.78 ID:zwvFjcB8
チンポが寄生生物w



540 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/10/17(木) 22:39:40.24 ID:iZYfszvQ


                   ____
                  /      \
                / ─    ─ \
             /   (●)  (●)  \     .,ィ⌒ー、     『やる夫、精のつくものを食べてくれ』
             |      (__人__)     |     .,ィ! r' / ヽ
                 \     ` ⌒´   ,/     ∨ヽィ__//    『あまりスナック菓子ばかり食べるな』
              _r:{:::::::::;;;;`マ´イ:::::/`ー--ミ、_/ !| ト_`イ!|>,
           _,...::´:::::::::::`:::::::::|;i;|:::::::::::::::::::::::::::::::/ .| ! ト、マ !.l. }   『あと野菜も毎日食べたい』
          ,..:<:::::::::::::::::::::::::::::rイ:::::::::::::::::::::::::::::::::/  ' Ⅶ! j. l_,」
          ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::|::○:::::::::::::::::::::::::::::;′   .N_/ .|:::!
       .!::ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::;′    ヘ/. .|:::|    (はいはい、注文が多いやつだお)
       j:::: ヘ;::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::;′     .ヽ/..|::ハ
.       /::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::;' (⌒ー、  '   .|::::i
      /::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::|::○-:::::::::::::::::::::{ ,ミ≧__」     j:: :|
      /:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::Vミヾニ=       ハ:/
.     l:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::λ`-'"     /::/
.      |::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::′\       イ`´
.      |::-‐¬ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::!   `ー-- <
.       |::::::::::::ヘ|:::::::::::__::::::::::::::::|::○-:::::::::::::::::::::|
     ∨:::::::::::ヘ==¬:::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::!
.       ∨::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|



  そうこうしているうちに、私はいつしか「いつも一人でいる子供」から「周りには理解できない天才」として認知され始め、
 中学校に上がる頃には周りにいる誰よりも成績優秀な学生となっていた。

  まぁ、脳内……いや、下半身にとんでもなく優秀な先生を飼っているのだから、さもありなんという話なのだが。



541 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/10/17(木) 22:40:06.14 ID:iZYfszvQ


  【 派生市立二張中学校 】



              ||                  ||
         || ||           ||   ||
        r======、          ||    t======_
         |    /          ||  //   ,,-''               ,,..-''"
         |    /        ..  ||//   ,,-"      .       ,,..-┬─''"    ,,..-''"
         |   /           .//  ,,-''             .|  |  |  ,,..-''"||
         |   /         . |/ ,,-''           . ,,..-''" |  |  |  ||  ,,..-''"
         ̄ ̄          .  ̄ ̄          ,,..-''"  ,,  |  |  |  |-''" ,,..-''"
_______________________,,..-''"   ,,..-''".|| |  |  |  |-''"...||    ||
               ...__           ...|  .,,..-''||,,..-''"|| |  |  |  ||   ||    ||
__________ ||(l||l)| ______  | ||,,..-''" ,,..-| || |  |  |  ||   ||    ||
              ||.└─┘ l|         ||  | ||二l.|| ||  | || |  |  |  ||   ||    ||
              ||     ||         ||  | ||  || ||  | || |  |  |  ||   ||    ||
              ||     ||         ||  | ||  || ||_| || |  |  |  ||   ||    ||
              ||     ||         ||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
          _ ...... ||     ||         ||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
______[l_l]___||     ||________.||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
___________]    .|]______]...| ||  ||    || |  |  |  ||__..||__..||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                      | ||  ||    || |  |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .「  _______    _______|_..||  || __..||_____
        |  L   ___  \  \   ___ "''-..,, .゙r-..,,   ___ "'''-,,,
        |__..|| ̄[     ]  ̄||__..||、|| ̄[     ] ̄|「  |ト.,,|| ̄ [     ] ̄|「
        |   || ̄ || ̄ ̄||  ̄||   || .l| ̄ || ̄ ̄||.. ̄|| .......||.....|| ̄ || ̄ ̄|| ̄ ||
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"''-..,, "''- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""'''--....,,,,




              __
                   \
         /           ヽ
        / , -―_         ‘.
        }  ' ̄ }:)                『やる夫、学びを失えば人間そこまでだが、人生勉強ばかりでもないぞ』
       〈 ,   、           }
       / {    ,       / ― ヽ     『そろそろ異性に目を向けるべきだ』
        ヽ > 、_     , '二二 -―' -`ヽ
       | {_ ___ /,イ三ヽ三三三三三‘ 、
          〉 , 、_ //三三三三、三三三三三∧
      r'二ニ、./, .'三三三三三 ,三三三三ニ∧      (異性、ねぇ……)
      /三三/三三三三三三ニ,三三三三三∧
      ,'三 /三三三三三三三三!:三三三三三ニ∧
    ,-'- '´三三三三三三三三三,' 三三三三三三ニ!
  /三三三三三三三三三三 ,ィ´ニ三三三三三三ニ|
 /三三三三三三三三三,ニ‘ニ/三三三三三三三三 i
 i三三三三三三> ´三三三ニ.' 三三三三三三三r -┴ 、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}  ,/三三三三.'三三三三三三三ニ|    {
 ̄ ̄ ̄ ̄T「 T! /三三三三ニi三三三三三三三三| 「 二_}
二二二 ヽ:| |_」|/三三三三三{三三三三三三三三! i | 「 |
――― 、. |´! i/三三三三三 〉三三三三三三三ニ} :| | | :|
     | ! i/三三三三三/三三三三三三三三ニ! . | | | :|
     | |/三三三三三/三三三三三三三三三|  i | | :|


  これが、私こと入速出やる夫の、下半身に従って生きる生活である。

  いやもっと正確に、この先の未来の出来事を踏まえれば……これまでの、と頭に付け加えるべきだろうが。


.
543 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/10/17(木) 22:40:19.74 ID:iZYfszvQ



              _,,,... ___
           , '´      ~`''‐ 、
          /7/ フ Fi |¨''i! rii_  \
         ///__/  Li L..」! |」!`i r-、ヽ
        ,'〃〃  |!   .l  |`' l  | ゙,
        i l!__」L,,,,,,,|ゝ___j_ |l 1`'i  !
       ィ{  [ , ァ=、    ,z.._`{i | 1  l    え?
        ゙i | 、{..::〕    〔..::}ゝヽ! |   ゝ、
         | !  ̄ ,   `ー'-  }  !) ,r'"   男女のお付き合い?
           ! .l    ゙`        ハ .fi´
          `、ゝ   r_、      ,イ  !
        ,--Aリ〕 、     _ ィ´ i  j
      _ノ   !,」 ` ー ' ´ト.、  ! ノ      【 やる夫のクラスメイトで幼馴染の女の子:日向ヒナタ 】
     ィ'´   \  \- 、___i_\ レ'゙
    j       \  \r=---}. }
    { ./⌒¨`丶、  ゝ  \ィ后|人
    V       \     ゝ=./ ∧
    ,'      ヽ  ヽ、、_  V  j ヽ
    | r' ⌒ヽ  `、   }{ >レイ{  ヽ



               ____
             /      \
           / ─    ─ \    そう
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   興味ある?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

.

544 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/10/17(木) 22:40:42.36 ID:iZYfszvQ


              ------
        ,..::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      .:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::: :::::'.
    /  .:  ::  ::::  ::::  ::::::   ::::::::::::::::::::::'.    えっ、あ、あの……
   ':  ::  ::  :::::  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::}::::::::、::::::::::::::::.    う、うん……そりゃ、あるよ?
_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::: ||:::::::::::∧:::::::|!::::::::::::::::}
>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|{:::::::::」L:::::::、}__ー_'_ーr::::::r'^'
>::::::::::::::::::|:::::::::|:::::/__,.ノ   ̄ ___,ィ、 }:从|
⌒\:::::::::,-|:::::::::|/ __,ィ-    ´乂__ノ {::::|
    、:::V|:::::::::| イ乂__ノ      /:/:/:/: ,:::::|
      \∧:::::::| /:/:/:/:   _ ,    八:,
       `∧::::|:.           _,    イ::::/
       /⌒'.::|个       ^¨´   /|::::/^ヽ- 、
    /⌒V  ∧}ニ∧>     __/  |::/     \
   ,:   {  {ニニニ===≦ニニ´/  /' /       ヽ
  ∧   \ |{o   / r、^     ∨   /     -、}
  / \ _   l乂_ー‐'__,/   イ   /     '.
/⌒¨¨´__Y⌒¨¨¨¨´ ̄`ヽ / <     イ   , -- 、 }
     ヽ`Y`7/       _∨_   / '   /  ∧ V
  、\_}J {'    { /   ヽ ´/ /    , /:.く /
{`ヽ、>'  / V_つ⌒∨      ∨ '      { {:.{:.:r:.}'




               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \     じゃあ付き合わないか?
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l    ヒナタとは付き合い長いし、今誰とも付き合ってないんだろ?
          \     `⌒´     /
          /              \

.

545 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/10/17(木) 22:41:03.99 ID:iZYfszvQ


            //7/ //_i!_,_!|_! r丶 ヽ
           /  `'  ̄        . `┘[] \
         /       .イ   / !   i,      ヽ
        ノ   ;' ,イ___」└─ノ└─┘i  i     !
      _/    ,k/ーフ=ミ ̄    ̄=ミヾ|_」   !
      ゝ   // 〃〃`ヾ》    〃;=ヾヾ「  |  ヽ
       >-′ .i  {{ ヾ='′    ヾ.=ノソ  !  |  ヽ
    _. ‐'¨    _.-! ::::::::::         ̄::::::::: !  ヽ  Z
  /-――― ヾ{.`i                .ト、 Y⌒´    ほ、本当!?
           ヾ!      ___      ,' ノ  !
            ヽ    r_ー--ヽ    ノ   丿       いや、あの、よ、よよよ宜しくお願いします……
          /´ ̄ゝ、   `-==='    /   /
     /⌒ー┴― 、 ` 、      _, イ, -‐<
     f _... ―=‐ 、_ `ヽ  ヾ==ァ-┴-´   ノ
   /¨        `-、_   ヾラ! _... -―  ⌒ヽ
  /ノ i    r---、,-===ーx水二_ ..-―=、_   」
_//  { / └-@-'      〃   ヾ、、     ̄´ ヽ、
     !/            〃     ヾ、     i  ヽ
___  !'            ||     __」!__    !  ノ \
-、 ` /             !|      {!_@__}   i/   ..ゝ--、
 ヽ /             ||            } /      `;
  ./ /     ー-- 、_ |!            !'         `ー、_
  / /             `〃-、_          !




               ___
              /      \
            /   ⌒   ⌒\
         /   ( ●) ( ●)\    こっちこそ宜しくな、ヒナタ
          |      ⌒(__人__)⌒ |
        \     ` ⌒´   /
          /⌒           ヽ
       |   ヽ__     _ ',
          :、_     )  ( ̄ _丿




                  、
                       ヾ、
                        }ム
                      ノ .:.
        -=ニ  ̄ ̄ ニ=-   __ /  .::j    『幼馴染のヒナタちゃん、あの子お前に気があるからこっちから押せば
    /               ...::::丿    簡単にお付き合いできるぞ』
  /    ..:‐=-ミ:::...   ....:::::> ´
  .:    /i:iマ´   ー─== ´       『ぶっちゃけ今は楽しくないだろうが、我慢して好きになれ』
 .:  イ/:::i:i:i
 |  .::{:   :i:!                  『あの子絶対将来化けるから』
 |:  ::::、.:: ::.、
 l!::.    \::..:::\_                『間違いない』
  :::::.    ` ー .:::: ̄`丶、
  \::::..             ::....          『私を信じて大事にしろ』
    ー= ::::::.. `         \
         ` <          \
           `ヾ、::.::.、      .i
       _ .. -‐=彡'}::     ...:  .::|
    ,...:´::´ ::>.::イ/   ..:::::::j .:::j
   / /  /     ....::ノ::<:::::/
  /      ...  ....::::;:イ:::::ニ=‐'
  !:. ,ィ   .:´  ...::::ニ=‐
  マ:..j{:.   ..:. ..::;ィ´
  弋::::.     :::l{
    `\:::.`  夊
        \ \  ー= .. _
        \ \::.. ヾ  `ヽ
         \::.ヾー=::.
           ヾ:.   `



  ポンチの発言はいちいちもっともで、そして正しかった。

  高校受験が控えた中学3年生の秋。

  私は幼馴染の日向ヒナタと付き合い始めるのだが、しかしこれはあくまで始まりでしかなかったのだということを、
 この時の私は知る由もなかった。


.
547 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/10/17(木) 22:41:32.65 ID:iZYfszvQ


               ____
             /      \
           / ─    ─ \    ところでふと思ったんだが
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   お付き合いするということは、将来セックスもするよな?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



                  、
                       ヾ、
                        }ム
                      ノ .:.
        -=ニ  ̄ ̄ ニ=-   __ /  .::j
    /               ...::::丿
  /    ..:‐=-ミ:::...   ....:::::> ´
  .:    /i:iマ´   ー─== ´      『そうだな』
 .:  イ/:::i:i:i
 |  .::{:   :i:!
 |:  ::::、.:: ::.、
 l!::.    \::..:::\_
  :::::.    ` ー .:::: ̄`丶、
  \::::..             ::....
    ー= ::::::.. `         \
         ` <          \
           `ヾ、::.::.、      .i
       _ .. -‐=彡'}::     ...:  .::|
    ,...:´::´ ::>.::イ/   ..:::::::j .:::j
   / /  /     ....::ノ::<:::::/
  /      ...  ....::::;:イ:::::ニ=‐'
  !:. ,ィ   .:´  ...::::ニ=‐
  マ:..j{:.   ..:. ..::;ィ´
  弋::::.     :::l{
    `\:::.`  夊
        \ \  ー= .. _
        \ \::.. ヾ  `ヽ
         \::.ヾー=::.
           ヾ:.   `






               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   お前のこと見られるよな?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





                  、
                       ヾ、
                        }ム
                      ノ .:.
        -=ニ  ̄ ̄ ニ=-   __ /  .::j
    /               ...::::丿
  /    ..:‐=-ミ:::...   ....:::::> ´
  .:    /i:iマ´   ー─== ´      『大丈夫だ、やってる時は奥に引っ込んどくから』
 .:  イ/:::i:i:i
 |  .::{:   :i:!
 |:  ::::、.:: ::.、
 l!::.    \::..:::\_
  :::::.    ` ー .:::: ̄`丶、
  \::::..             ::....
    ー= ::::::.. `         \
         ` <          \
           `ヾ、::.::.、      .i
       _ .. -‐=彡'}::     ...:  .::|
    ,...:´::´ ::>.::イ/   ..:::::::j .:::j
   / /  /     ....::ノ::<:::::/
  /      ...  ....::::;:イ:::::ニ=‐'
  !:. ,ィ   .:´  ...::::ニ=‐
  マ:..j{:.   ..:. ..::;ィ´
  弋::::.     :::l{
    `\:::.`  夊
        \ \  ー= .. _
        \ \::.. ヾ  `ヽ
         \::.ヾー=::.
           ヾ:.   `


.
548 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/10/17(木) 22:41:55.97 ID:iZYfszvQ


       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( ●) ( ●)\     そもそもやる夫って実質、金玉一つ状態だよな?
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |        ̄      |   それで満足にセックスできるのかお?
  \               /



                  、
                       ヾ、
                        }ム
                      ノ .:.
        -=ニ  ̄ ̄ ニ=-   __ /  .::j
    /               ...::::丿
  /    ..:‐=-ミ:::...   ....:::::> ´
  .:    /i:iマ´   ー─== ´       『問題ない』
 .:  イ/:::i:i:i
 |  .::{:   :i:!                  『お前の生殖器は私が出入りしやすいように常人より遥かに
 |:  ::::、.:: ::.、                 大きく、また残った精巣も日常生活に支障が出るギリギリの
 l!::.    \::..:::\_               大きさまで成長した私に合わせて大型化・高性能化させている』
  :::::.    ` ー .:::: ̄`丶、
  \::::..             ::....         『私の生殖液も合わせれば、それはもうドロリ濃厚な極上エキス
    ー= ::::::.. `         \       が出来上がる』
         ` <          \
           `ヾ、::.::.、      .i     『これで満足できない女はいないぞ』
       _ .. -‐=彡'}::     ...:  .::|
    ,...:´::´ ::>.::イ/   ..:::::::j .:::j
   / /  /     ....::ノ::<:::::/
  /      ...  ....::::;:イ:::::ニ=‐'
  !:. ,ィ   .:´  ...::::ニ=‐
  マ:..j{:.   ..:. ..::;ィ´
  弋::::.     :::l{
    `\:::.`  夊
        \ \  ー= .. _
        \ \::.. ヾ  `ヽ
         \::.ヾー=::.
           ヾ:.   `

.

549 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/10/17(木) 22:42:27.14 ID:iZYfszvQ [12/17]


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    ちょっと待った、今聞き捨てならない単語が出てきたお?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





                  、
                       ヾ、
                        }ム
                      ノ .:.
        -=ニ  ̄ ̄ ニ=-   __ /  .::j
    /               ...::::丿
  /    ..:‐=-ミ:::...   ....:::::> ´
  .:    /i:iマ´   ー─== ´      『む? もしかして生殖器や精巣を大きくしたのはまずかったか?』
 .:  イ/:::i:i:i
 |  .::{:   :i:!                 『人間の女を支配下に置くのに最適な形状という意味では、おそらく
 |:  ::::、.:: ::.、                感謝されるべきことだと思うが』
 l!::.    \::..:::\_
  :::::.    ` ー .:::: ̄`丶、
  \::::..             ::....
    ー= ::::::.. `         \
         ` <          \
           `ヾ、::.::.、      .i
       _ .. -‐=彡'}::     ...:  .::|
    ,...:´::´ ::>.::イ/   ..:::::::j .:::j
   / /  /     ....::ノ::<:::::/
  /      ...  ....::::;:イ:::::ニ=‐'
  !:. ,ィ   .:´  ...::::ニ=‐
  マ:..j{:.   ..:. ..::;ィ´
  弋::::.     :::l{
    `\:::.`  夊
        \ \  ー= .. _
        \ \::.. ヾ  `ヽ
         \::.ヾー=::.
           ヾ:.   `


.
550 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/10/17(木) 22:42:41.56 ID:iZYfszvQ


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   いやそっちも大概だけど……ポンチの、生殖液?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




                  、
                       ヾ、
                        }ム
                      ノ .:.
        -=ニ  ̄ ̄ ニ=-   __ /  .::j
    /               ...::::丿
  /    ..:‐=-ミ:::...   ....:::::> ´     『ああ、私の卵とやる夫の精子で受精した受精卵の集合体』
  .:    /i:iマ´   ー─== ´
 .:  イ/:::i:i:i                   『私がやる夫に寄生し、人間の遺伝子を取り込んだことで、
 |  .::{:   :i:!                  人間の体を借りなければ子孫を残せない』
 |:  ::::、.:: ::.、
 l!::.    \::..:::\_                『私とやる夫の子供を育み、生んでくれる女が必要なのだ』
  :::::.    ` ー .:::: ̄`丶、
  \::::..             ::....
    ー= ::::::.. `         \
         ` <          \
           `ヾ、::.::.、      .i
       _ .. -‐=彡'}::     ...:  .::|
    ,...:´::´ ::>.::イ/   ..:::::::j .:::j
   / /  /     ....::ノ::<:::::/
  /      ...  ....::::;:イ:::::ニ=‐'
  !:. ,ィ   .:´  ...::::ニ=‐
  マ:..j{:.   ..:. ..::;ィ´
  弋::::.     :::l{
    `\:::.`  夊
        \ \  ー= .. _
        \ \::.. ヾ  `ヽ
         \::.ヾー=::.
           ヾ:.   `


.
551 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/10/17(木) 22:43:59.91 ID:zwvFjcB8 [2/2]
つまり、あれか。托卵?w

552 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/10/17(木) 22:44:06.93 ID:+r2oH/6s
お前ヒロインかよぉ?!

553 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/10/17(木) 22:44:17.69 ID:cjoI0IL1
やべーのであった



554 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/10/17(木) 22:44:20.13 ID:iZYfszvQ


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \







             `ヾ、
     -─-ミ     }ハ
  / ,.:      `ー   _ノ ム
 .:::      _        .::j
 i    .:://≧ 、:::..  ::...::ノ    『いや、皆まで言うな』
 |:   :i:i:i:マ    ̄ ̄ ´
 l!::.  ::::i:i:{             『やる夫の人間としての子孫も勿論残せる』
  :::::. 、:::乂三≧
  マ:::..   `ー=   `丶、     『ただ少しその、確率が低いと言うか……多分繁殖力は私達の子供の
   丶::::...... _      _ \    ほうが強いと言うか……』
     `\:::. ‐-    `ヾ入
         \::::.  ヽ :.  Yハ   『いや待て、言いたいことはわかる』
         ヽ::..  :::ヽ   l :!
              ::::.  :}  :!::::|   『だがその、私とやる夫は非常に結び付きが強くてその……やる夫が
           }:::::..   l:::::|   射精すると私も一緒に生殖液を吐き出してしまうというか……』
           ::: '   j .::::::j
             /   ..:: ..:/::::    『し、仕方のない生理現象なんだよ』
            / ...ィ:::::/:::/
       .イ::../ .:ノ ´ .:::: '      『あっ、無言で左のタマを握らないで! 仕方がなかったんだ、私も
       .::/ .:::/ ...::::/      子供が……やる夫との子が欲しかったんだよぉ!!』
        / ニ=‐ '´



  拝啓、父さん、母さん。

  あなた方の血筋は、やる夫の代で途切れるかも知れません。

.

555 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/10/17(木) 22:45:02.62 ID:a16FcvuZ
えぇ...(困惑)

556 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/10/17(木) 22:46:19.27 ID:rwNE2fse
何より驚いたのは、ポンチは女の子だったのか!

557 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/10/17(木) 22:46:27.59 ID:+r2oH/6s
この残念さ、さては箒だなてめぇ...(勘違い)

558 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/10/17(木) 22:47:33.16 ID:9bc+2lMJ [1/3]
箒推定に草

559 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/10/17(木) 22:48:58.17 ID:UkUJUVEY [2/2]
クッソwwwwww 思い出した奴よりヒデェwwwwww

562 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/10/17(木) 22:49:38.52 ID:TtqneZ/e [1/3]
ゴジュラスなんつうセンスの作品をw

564 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/10/17(木) 22:51:41.45 ID:N8+Itsuz
ゴジュラス氏は天才だと思っていたがやはり天才だった

566 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/10/17(木) 22:55:56.64 ID:G2AryJdz [1/4]
レベルたけぇなおいw



571 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/10/17(木) 23:01:18.54 ID:iZYfszvQ


        /          〈
     /ヽ、          {
  ,. -‐〈: : : :`'''‐--------‐‐'、`ヽ、
‐'´    ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : :〉  ``ヽ、
:、      ``ヽ、_: : : : : : _,. ‐ '´     >            最近嫌な事件が増えていてねぇ
 `ヽ、_        ̄ ̄ ̄      __/
    |¨i`ヽ、_         _,. -t_''´                特に若者に注意を促しとるんだ
-‐‐‐ァ(|::i´{. ` 。‐--‐‐。 '´「 |:::|)|\ ̄`ー---- 、
--ァ′!、|::! ヽ___ノ| |ヽ_ノ |::|ノ   ヽ──-- 、__`ヽ- 、      君の周りは大丈夫かね?
. /    |::|    | | ヽ   |::!    ヽ ̄ ̄`ヽ、 ヽノ  `ヽ、
/     .|::|    r      .|:|     ヽ    `7      ヽ   本来性器があるべき場所から、奇妙な触手のような
     ∧}    `ー'    _,ィ|:|ヘ     ヘ    i      i   生物が生えている、なんてとんでもない人間がいたら、
    / | 〉、__,. -‐‐ 'ニ二/.|/| i      i  ヽ !      |   直ぐに警察へ知らせるように
     { |( `ー- ,,___ノ / | |       !  Y      |
    | |/     ‐-     }  .| !      i   |      |   いいね? 奴らは危険な性犯罪者だ
    | |\_,,.>、_   ノ  | |     /    |  }     .|
ヽ、.  | .!   /{ `ーイ\  .| |   /     | ./    イ
  > |  |  /  ヽ_/  \|  !  <        |/   / .|
/   |  |/    / j ヽ     |  \     |  /   |



  これより始まるは、一人と一匹によって描かれる笑いあり涙ありの物語。

  謎の寄生生物と人間の生存をかけた壮絶な戦いと……




            \
             .≧ー:- . .  :{vf
          . : ´. : : : : : : : : : : VL__,
        /. : : : : : : : : :; : : : : : : : く
     ー=イ. : : : : 7.: :/ :/. : : : : }: : : : \ー
       /. /. : : /:7. : :./. : : : : :/V. i: |: ハ
      ,{: :{: : : :.{:7.: : :/, : : : : :/斗: :!: : : : :.
     / }: :}: : : :.}{: : :イ/. : : :≠"___}: ! :!:八:乂    俺達は同じ存在だ
      从:}: :i :.刈fぇ7. : :/ィf斧^Y:|/^Y: .\
      ノ: :}: :|八迩八ィイ  杙ツ,ノ l  从乂     寄生生物と共存できた、数少ない成功例
.         イ}:八:乂}   ;|i    彳イ .イ
         }:.\ー   ^  _,   / 八       一緒に人間社会に溶け込む方法を探そう
         N^ヾ:>   ̄   ィ i:ィ(
            r<ヽ __ ィf^ー::!L
               」::::}}   {.{:::::::::::{
     _,.. -‐= ^冖:}}ー--.}.}-‐ '" ー-  ..,_
   /           .}}.. . . ..{.{           ; ┐
.  ∧ヽ         .}}.. . . ..{.{             /  :,
 /  .∨          .}}.. . . ..{.{          ′   ′
 }     ∨         }}.. . . ..{.{         /    :
 ;      V       ∨. . .7/          /       ′
./       vr=====┐   v: 7.′  r======┐      {
{       :}//////,」    V/   .}///////}′     {
∨,    \{ ̄i ̄ ̄ !    }    「 ̄ ̄i ̄{     ,  !
∧\    } |   .}    }     :|   j! {:     ./ |
  \:ヽ  {_三二斗'    }  .斗<^\ー<    ./  :l
 >.≠二   //////,>=<///////ハ  ∨  ′  !
.// .ィ _.r厶=-‐       ∨///////{.   V イ    :|
/ //≠⌒ー           }/////// { ̄ ̄  ̄`  l



  己の為すべき正義と捨てられぬ矜持……





                            -―――- ミ
                         ´:::::::::::::::::::::::::::::::::、::::` 、
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::\
                 ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::ヽ
                    /::::::::::::/::::./::::/::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::
                     '/::::::::::;′ ′/::::{::::::::::::::::i}、:::::::::i:::::::::i:::::i
                   i|:.:::::::::i:::::i{__:_{___{乂v__v}ハ___,|:::::::::|: 八
                   i|:.:::::::::|_,,斗‐‐     ´ ̄ ̄  |:::::::::|::::::::',
                   i|:.:::::::::|            ,斗≠ミ、!:::::::::!:::::::∧
                   i|:.:::::::::l,斗≠ミ、、    代___,ノ |:::::::::|:::::/ ∧     やる夫君、私……やる夫くんが思ってるよりも、
                   i|:.:::::::::l 弋___,ノ           !:::::::::!:::::::/ ∧    すっとエッチな女なんだよ?
                   i|:.:::::::::l  //// { //// l:::::::::i.:::::::::/ ∧
                   i|:.:::::::::l                   |:::::::::|::::::::::::/ ∧
                   i|:.:::::::::'`ー丶    , -、   /::|:::::::::|.:::::::::::::/ ∧
                   i|::jI斗- 、个   _ `こ´ _,イ::::::::i:::::::::i:::::::::::::::::/ ∧
                    i|/´    \:::::::「` ー ´  {:::::::.:i:::::::::i:::::::::::::::::::/ ∧
                 , ′      丶,ノ 、     ∧::::.:i:::::::::i::::::::::::::::::::::/ ∧
               /             ̄\_  /___>:i:::::::::i::::::::::::::::::::/ ∧:i
              /        /                       `ヽ::/ ∧
         _. -――        ア´ ̄                   :::: ∨
      .  ´         し  / u        i J    ̄  `ヽ、    ′/
    . ´                /    _______|__       ∨   ,
  . ´               /厂 ̄∨⌒\ ̄ ̄ ̄    ̄¨¨≧s。 _∨  ',
=彡  _ -===ミ           }/ ̄ ̄ 厂 ̄   \_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    `寸  ',
ー_> ´/   }         厂   〈 ̄ ′ \  、  ⌒         \  ',
/′  〈     /       ./     }_〕    \ \             ∨ ′



  そして、熱く滾るリビドーと煮え滾る理性のせめぎ合うラブストーリーである!



576 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/10/17(木) 23:07:17.23 ID:+r2oH/6s
もう始まる前から草しか生えないwww

577 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/10/17(木) 23:08:04.82 ID:iryfF0II
なんなのだこれはwwww

578 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/10/17(木) 23:08:40.63 ID:GG2Bx7/h
登場人物がまじめにやればやるほど笑えるやつ



579 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/10/17(木) 23:09:56.38 ID:iZYfszvQ


                  、
                       ヾ、
                        }ム
                      ノ .:.
        -=ニ  ̄ ̄ ニ=-   __ /  .::j
    /               ...::::丿
  /    ..:‐=-ミ:::...   ....:::::> ´     『わかった、本命の女に触手出産はさせられないと言うなら、
  .:    /i:iマ´   ー─== ´        触手出産用の女を作ろう!』
 .:  イ/:::i:i:i
 |  .::{:   :i:!                   『セフレならぬ産フレだ! これは流行るぞ!!』
 |:  ::::、.:: ::.、
 l!::.    \::..:::\_
  :::::.    ` ー .:::: ̄`丶、
  \::::..             ::....
    ー= ::::::.. `         \
         ` <          \
           `ヾ、::.::.、      .i
       _ .. -‐=彡'}::     ...:  .::|
    ,...:´::´ ::>.::イ/   ..:::::::j .:::j
   / /  /     ....::ノ::<:::::/
  /      ...  ....::::;:イ:::::ニ=‐'
  !:. ,ィ   .:´  ...::::ニ=‐
  マ:..j{:.   ..:. ..::;ィ´
  弋::::.     :::l{
    `\:::.`  夊
        \ \  ー= .. _
        \ \::.. ヾ  `ヽ
         \::.ヾー=::.
           ヾ:.   `




    ~やる夫は触手に寄生されたようです~



582 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/10/17(木) 23:10:52.39 ID:G2AryJdz
流行らねぇよwww

583 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/10/17(木) 23:13:37.31 ID:9bc+2lMJ
腹いてぇw

584 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/10/17(木) 23:14:38.07 ID:+r2oH/6s
残念すぎるヒロイン、どうしてこうなったwww

586 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/10/17(木) 23:15:19.61 ID:ibtrQ3gw
やべぇ、すごい読みたい。やっぱイッチは天才やわ



587 名前:ゴジュラス@◆ZX2DX6eltM ★[] 投稿日:2019/10/17(木) 23:15:21.90 ID:iZYfszvQ


             ___,,,,,___
       __,--‐'''' ̄´ 、  `''''ヘ― 、
    - '' ニ            冫 .. ゙'、
,,」冖 ぃ  !  ̄ t ``゙゙'ゝ、,,_ " ..丿 `¦ヘ、
彳 .. ││ ! ! ‐ ニ、   `~~゙ T゙'、  ,,......∟        以上嘘予告ネタでした
|∟ J┴‐」∟ 二 │      ヘ-′,, 丨〈ゝ 、
゙ゞrぇj」」i !|}l!|にl|什廾lサ n ,,_ ヽニ 〈 ''イ」l ___   ちなみにバトルシーンでは陰茎の先端から触手を
 NNNNNMMMMMMMMMノニ(⌒) /"| ゙  /    振り回し、レイパーと化した敵と戦います
       匚i 、_、    ..i〃 九 コl厂|||! |//
         M .. _ _....、、 、 'M} '|)|||||/'' /   /    やってる本人たちは物凄く真面目でシリアスです
         .M   ゙ ニi∩こM/  /| |  |   /
         'M   ./ ./llj!M丿  ! | | |、  |      それではお疲れさまでした
         M _ ィ}xニ,'〈M¦ ./___|   |
         ゙M { ゙'ニ !l!M っ j'     |   |
         'M 二 ; ./Mゞ 」┤     |  /
         NNNNNNェ ' _ィゝ│ | ̄ ̄\/


.


588 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/10/17(木) 23:16:16.92 ID:rwNE2fse [2/2]
乙でしたー!

589 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/10/17(木) 23:16:19.93 ID:G2AryJdz [4/4]
乙でした
なんてひどい絵面なんだw

590 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/10/17(木) 23:16:38.66 ID:Mn9jETfj [2/2]
乙でした。
嘘予告から嘘が外れることを期待しますw

591 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/10/17(木) 23:16:53.89 ID:LdCe+169

本当にやる夫が寄生された側なのだろうか? 

592 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/10/17(木) 23:17:27.84 ID:+r2oH/6s
乙!
嘘予告、だといいなぁwww







目次へ





.
関連記事
寄生と聞いて「ヴェノム」かなーと思ってたら「寄生獣」で、「寄生獣」かなーと思ってたらただのバカエロじゃねえか!?w
[ 2019/10/18 09:43 ] [ 編集 ]
やはり天才か(真顔)
でも恋人に触手出産はさすがにさせられねえよぉ!
[ 2019/10/18 10:54 ] [ 編集 ]
なんという面白さ!
これはぜひ読みたい!!!
[ 2019/10/18 11:11 ] [ 編集 ]
股間で戦う寄生獣かぁ…バトル時の絵面が酷い(確信)
[ 2019/10/18 11:15 ] [ 編集 ]
なんという発想www
[ 2019/10/18 11:41 ] [ 編集 ]
これぜひ見たいんだがw
[ 2019/10/18 12:29 ] [ 編集 ]
戦闘シーンはヌードフェンシングに通ずるものがありそげ。
[ 2019/10/18 17:43 ] [ 編集 ]
嘘で終わらせないで・・・
[ 2019/10/18 20:50 ] [ 編集 ]
こwwwれwwwはwww
こういうのは長編でがっつりやるのもダレるがさりとて嘘で済ますには面白すぎるな…
[ 2019/10/19 16:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ