FC2ブログ

体調不安定すぎる...まとめ遅くなってごめんよぉ

やる夫は崩壊する世界で物語を紡ぐようです その405

4454 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/09/06(金) 00:00:34.87 ID:oL1ZshUC [1/61]


■クロコダインはレベル50へと上昇!!■

■筋力が一段階上昇!!■

■龍の権威が一段階上昇!!■

■「生存術」と「防御術」が合わさり「不死身の闘志」を取得した!!■


   乂___乂   ヽ' / },γヽ
   -======、    Y  / | 、__}==、
=': : : :γ⌒゙\\   ヽ/ /|ニ=、‘,‘,
: : : : :.人    \\  ∨/}: : :ヽ|} ‘,
: : : : : :.f \    \\. ¨/:.:./¨ヽ. ‘,
=、   |  \    \ゝ-'/、  /-─‐
  ヽ   .    \.   }.r'  { }/
ヽ ‘, 乂__rtァ__≧、_ノノ_≦彡'乂
 ‘,  ,   γ´¨ ̄ ̄¨  、⌒ヽヽ`ー─
  ヽ/ | ,  :::..  , -‐……- 、}`ー─
.   {:. / |   :::....   _  -‐…‐ 、:: ::
   `ー{::..__」  、  , r'¨       .::|:. \
::.       `ー= _/ {  、     |  , /
            L_人  ヽ    / / /
 ̄`             `  ----- ´ }、
   、   、   ヽ   __    =--‐''/|
\  \   \   _二>-,=─ ´///////
三==─── ¨ ̄ /  /////////////


■クロコダイン
■レベル50

筋力:■■■■■:A+
耐久:■■■■□:B+
魔力:■■■■□:B
速度:■■■□□:C
技能:■■■■□:B+


■天帝激烈掌(A)
 上位の龍種が放つ物理攻撃である龍撃の本来の形。クロコダイン専用の奥義。一戦闘時二回まで使用可能。
 敵対象一体に対して非常に強力な物理攻撃を与える。また対象の【魔力】依存の攻撃時に対抗判定が可能。
 自身の【筋力】の値と同等以下の場合、打ち消した上で敵対象にダメージを与える。
 同等以上の場合打ち消す事は出来ないが、中程度の固定ダメージを与える。

■強力防御LV2(A)
 防御時、通常よりも大幅にダメージを少なく出来る。
 状況によるが、最大で四分の一にまで減らすことが可能。

■ブラスター(A)
 竜族の、その中でもごく一部の特権。彼の吐息は、全てを凌駕する。
 あらゆる属性の強力な攻撃を放つことが出来る。逃れられる者など存在しない。
 全体攻撃可能。戦闘に有利補正。

■強敵の匂いLV2(A)
 強敵(ボスエネミー)の情報を事前入手できる。
 強敵との戦闘時、有利補正。また敵のスキルを一つ事前入手。
 ただし有利補正を無効化するボスも存在する。

龍の権威LV3(A)
 竜族の上位種である証。あるいは特権。
 戦闘開始時、ネームド以外の敵全体に【恐怖】を付与し、付与成功時「最大HP」を20%減少させる。
 ネームドの場合、自身のレベル-10以下の敵には付与することが可能。同様に最大HP20%減少も付与する。

■マスターズプライド(A。使用後一定時間P)
 【第一・第二を除く全ての存在】に対して有効。
 【一定時間行動不能】にする。気力が続く限り連続させることも出来る。
 探索の際の発動時は敵遭遇率を【0%】にする。

 また、自身のレベル以下の敵対象のステータスを【二段階】減少させる。
 筋力・魔力・技能いずれかのステータスに依存する攻撃の場合【C+以下】のスキル攻撃を全無効化する。

 レベル20以下の敵には常時発動となり、敵を寄せ付けない。

------------------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------------------

■『第四世界存在・クロコダイン』(P)
 固有技能。ストーリー開始時点では封印中。
 天と地と海を任されている証明。竜族頂点。
 マスターズプライド・場所知識LV3・カリスマLV2を兼ねる。

不死身の闘志(P)
 何を受けようと倒れぬ、折れぬ。その闘志は誰よりも高し。

 【全ての攻撃】に対して常にある程度のダメージを減少させ
 自身が戦闘不能になるダメージを受けた際【二度まで】戦闘続行可能。
 戦闘続行効果の発動時、自身の体力の「50%」まで回復して即時復帰する。

 また、自身へのステータス減少・スキル効果減少の全てを無効化する。

■近接技能LV3(A・防御効果のみP)
 近接戦闘に優れる証。いわゆる達人と言われる領域に到達した者の証。
 近接戦闘系の武具を装備している際、その攻撃に絶大な有利補正。
 また【近接戦闘時の防御】に関しても有利補正を得る。低確率でカウンターダメージを与える。

■龍の鱗LV3(P)
 龍族の証。あるいは特権。
 対龍攻撃を除く全てのダメージ(トラップ込)に対して大きな補正を得る。
 LV3の場合、上記の補正とは別に【常に一定数のダメージをカットする】効果を得る。

■カリスマLV2(P)
 共に戦う味方の力を引き上げる。LV2の領域では多くの人々を惑わす才が見えて来る領域。
 自身・仲間を含む【全ステータス】に上昇補正。連携にも中程度の補正。【探索中全継続】
 同一の効果と重複はしない。

一撃必殺(P)【取得条件:筋力A+】
 全戦闘対象。
 通常攻撃の威力が常に【1.2倍】
 また、一戦闘中一度限り任意の物理攻撃の威力を【2倍】にする。

■場所知識LV3(P)
 知識として、探索可能な『ほぼ』全ての地域を知識を有している。
 とある場所以外の探索時に大きな補正。
 クロコダインの場合は創世の折より、天地海を任された者としてほとんど全ての場所を知っている。

■特殊技能:場所知識(限定)(P)
 本人にとって因縁深い場所の情報を知っている。
 クロコダインの場合「天帝の高御鞍」
 効果は通常の場所知識と変わらないが、多少描写が増える。

■龍の誇り(P)
 ――呪いを打ち破った証。
 食事とは、食べるだけに非ず。作れる事にも意味がある。
 東西南北の料理を食べた彼の経験は調理にも通ず。



4455 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/09/06(金) 00:02:57.42 ID:oL1ZshUC


■ランスロットはレベルは44へと上昇!!■

■防御術のレベルが上昇した!!■


                         ( (/  ノ⌒'< \
                        )⌒\__   >\⌒\
                        ''"~~~"''< ノ)⌒て(   \‐-ミ
                     _/__/  / } \)\) )   ヽ⌒\_
                   __/   \  \⌒\人 (い )   ) ノ / |
              ⌒7    \ \  \_\\) )____/ /  |
                   ((|   \  \ )   ―<ン/ / ̄ ̄`<    /
               |     /xャ(⌒  \  \/  / ̄\\/
                  八\ 、/代リ |      \(⌒  /⌒¨¨¨¨¨´
              /⌒)ヽ\)   |人 \-ミ  ) /\_/ ̄ ̄\__
              __彡  〈  /〉 \( 7 ∨/\//\__     \
             //⌒7   个s。..,,_//| / |_//\:i:i:i:i:i:i:i:i:\___|
             |\ /八 /V从∨ 心へ| | |/| / /    ̄ ̄/:i:i:i|     |
             | |:\___∧ ∧ /| ̄\_/ |/___/     / /:i:i/     |
 ̄\         、 \/   \__|_|_  \__/\/| ̄| ∨    ̄     /
〈:i〉 〉          \ |  / /_ノ/_/∨\_|  | |  |/ / /         /
____ ∧            |  '  / __l___/   )八   |  |l  / /______/
  ∨∧            | |_//___\    、  |  |l/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
.   ∨∧             |/ //\/  \     \  / /\___\/|
    ∨∧             ̄〈|八  |  / 〈,\       /|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
.     ∨∧            |  \/    /  ̄\ /   \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉
      ∨∧         /|/ |   |    /     /     |:i:i:i:i:i:i∧:i:i:i:i|___
     ∨∧へ__/____|___|   |   /     //\___|∧:i:i/ /二=- /
      く∨∧__/>__/\//    〉   |      〈    /|  /  \/____//



■ランスロット
■レベル44

筋力:■■■■□:B+
耐久:■■■■■:A
魔力:■■■□□:C
速度:■■■□□:C+
技能:■■■■□:B+


■近接技能LV3(A・防御効果のみP)
 近接戦闘に優れる証。いわゆる達人と言われる領域に到達した者の証。
 近接戦闘系の武具を装備している際、その攻撃に絶大な有利補正。
 また【近接戦闘時の防御】に関しても有利補正を得る。低確率でカウンターダメージを与える。

■強力防御LV3(A)
 防御時、通常よりも大幅にダメージを少なく出来る。
 戦闘中一度限り『十分の一』にまで減らすことが可能。

■応急修理LV2(A)
 戦闘中破壊された武具を応急修理する。
 状態異常【武具破壊】【防具破壊】を治癒する。
 LV2ならば対象一名まで手番消費無しで即時修理可能

■強敵の匂い(A)
 強敵(ボスエネミー)の情報を事前入手できる。
 強敵との戦闘時、多少の有利補正。
 ただし有利補正を無効化するボスも存在する。

■求道者(A)
 探索中発動可能。現在、一度限り発動可能。
 一定時間、ボス級以外の敵の強さを少しだけ引き上げる。
 その代り、取得経験値も上昇する。

■燦然と輝く王剣(A)
 王家に代々継承されてきたクートリム【日月】を装備した状態となる。
 この技能の使用時のみ、使用制限を無視して特殊技能を何度でも使用可能。
 ただし自身の体力を消耗していく。


------------------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------------------


■『叛逆の騎士:―― L a n c e l o t ――』
 かつて『彼』が持っていた剣。この技能は近接技能LV3・対アダマ特攻
 『真・騎士は徒手にて死せず』を兼ねる。

 また、クートリム【愚者】【日月】【代償】を全て揃え、特定の条件を達成した際に新たな技能を取得する。

■対アダマ特攻(P)
 アダマ属性の敵に対する防御属性を無視する、唯一の技能。

■真・騎士は徒手にて死せず(P。固有技はA)
 このモノ、武具の真髄を知るモノなり――
 戦闘中デメリット無しで【武器】を【変更】出来る。ただし防具、あるいは仲間がその場で装備している武器は不可。
 遠近に関わらず有利補正得て、装備している武器の性能・固有技の攻撃威力を【200%】の状態で活用可能。
 ただしBS付与確率は上昇せず、防具の性能は【150%】の上昇となる。

■己が栄光の為でなく(P)
 自身のステータス・技能・姿・声を看破系スキルから隠蔽する力を持つ。
 戦闘時はどんな技能・力を持っているか不明である事により、自身の命中率や敵の回避率などに影響が見込まれる。
 実は館に来た時点から力は発動していたが……?

■生存術LV2(P)
 生存に特化した術を知っている証。
 生存率UP。自身が戦闘不能になるダメージを受けた際、一度限り耐久値ギリギリにて戦闘続行可能。
 倒れる寸前の一撃を無効化する事がある。LV2ならば40%の確率で、一度限り判定可能。

防御術LV3(P)
 敵の攻撃を防ぐ術を知っている証。
 LV3ならば「全ての攻撃」に対して、常にダメージを減少させる。
 更に敵からの攻撃時、自らの体力の50%を超える威力の攻撃ならばそのダメージを「49%」にする。

■対魔力LV2(P)
 防御術の一種。
 魔法による攻撃に対して有利補正。
 LV2ならば魔法攻撃LV1は完全に弾き、それ以外もある程度減少させることが可能。

■ロンドン料理(P)
 メシマズの証。なんでや! 本作ではイギリス関係ないやろ!!()
 煮る焼く揚げる! 出来た! まずい! なんでや!!

■特殊技能:場所知識(限定)(P)
 本人にとって因縁深い場所の情報を知っている。
 ランスロットの場合ロンドン・生の証。
 効果は通常の場所知識と変わらないが、多少描写が増える。


┌──────────────────────────────────┐
 ■クートリム(日月)
  片手剣。片手装備。対【アダマ】特攻。
  第一存在が持っていた根源剣の一つ。ランスロット自身の事。
  二日に一度に限り【敵全体を対象】として【ダメージを三倍】にする事が出来る。

  筋力:■■■■■ □□□□□
  耐久:■■□□□ □□□□□
  魔力:■□□□□ □□□□□

└───────────────────────────────────┘



4456 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/09/06(金) 00:05:16.46 ID:oL1ZshUC [3/61]


■クルーゼはレベルが43へと上昇した!!■

■反間苦肉を取得しました!!■


         ,.、-‐‐''''''''''''‐‐--、
      ,、‐''"           `゙`ヽ、
     l゙、    , '           \
    _,j ゙   ,.-‐‐-、 ' 、 、      ゙!
  ,r''"      ゙,    \ ' , ' 、     `ヽ、
 ,'゙ ,     ,.-、'、    \   `       ヽ,
 l  ' , '  ゙、 l  `ヾ、_r――‐ヽ、 ,,.rl       l
  ゙l '   ' , l .,/´| ``''‐-、,.、-'゙ .l、    ,    j
  |     /.l゙   |     |   / |  ,,.ノ  .r'゙
  / l     /ヾ''‐-、 |   ∧  ,',,.-'l/''゙_/  /
 {:  ヽ、  .|、_,,,,....,,_.`   〈 〉  ´_,,,..,,,_'//  !
  ゙'、 lrl   '、\  `ヽ   V ,.r'"  //  |
   l '、|   ヽ `i‐‐'"´   |  `'‐-i" { ', ', !
   |  :l   ,'  |       |     !  ,j、  ゙ }
   l :,' , , /!ヽ、|`''‐-、  | ,.、-‐'゙|/! | r'゙
  / l ' ゙ .{ \ `     `''┴''゙   /゙  ! .|
.  {  `ヽ, lr':、\  ゙ ̄ ̄ ̄  ,.ィ゙   ,' l
  `ヽ、  j l:::::゙ヽ,\     /::::|   l  |
     `, l |::::::::::::`::`''‐-,-‐'゙:::::::::l、  ヽ, ゙、
     l:l!:!j::::::::::::::゙ヽ:::::| l |::/:::::::::l ゙、  } ノ

■クルーゼ
■レベル43

筋力:■■■■□:B+
耐久:■□□□□:E+
魔力:■■□□□:D+
速度:■■■■□:B+
技能:■■■■■:A

■隠蔽術LV2(A)
 己が身を隠す術。果ては本質すらも。
 探索時、探索メンバー全員が敵との遭遇回避に補正あり。
 探索メンバー全員が初手奇襲確率上昇。また、自身のステータスを隠す事が出来る。

■丁寧に葬る(A)
 クルーゼ固有。敵単体対象。即死攻撃。
 ダメージを高ダメージを与えた上で、更に中確率で相手を一撃死させる。
 この技能は【暗殺技術】の効果が上乗せされる。

■鍵開けLV3(A)
 鍵を不正に開ける事の出来る技術。LV3ならば伝説の扉とか以外は全然大丈夫!!
 宝箱発見時、罠があるかどうかを100%の確率で判別できる。
 また、罠があった場合解除率が超UP。

■弔う(A)
 クルーゼ固有。アンデッド・幽霊に対し超特攻。
 レベルが上昇すると……?

■???(A)
 クルーゼ固有。ある装備を身に着けていると使用可能なようだが……?


------------------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------------------


■二刀流LV3(P)
 武器を二本持つことが出来る。戦闘時、攻撃に超補正。
 右手と左手を同時に別々に動かすだけの技術。それだけなのに誰も出来ない。
 「そんなに難しいかなぁ……」 かつて同じ出生の知り合いはそんな事を言っていた。

■武器熟練LV1(P)
 あらゆる武器に通じる証。
 どんな武器でも装備出来るのならば、それなり以上に使いこなせる。

■暗殺技術LV2(P)
 他者を効率良く、一撃で殺す術。奇襲成功時、即死成功率上昇。
 また技能・速度が高い程成功率が大幅上昇。ただし相手の速度・技能が高い程成功率減少。
 アンデッドなど、死者や亡霊に近い存在には効かない。あるいは効き辛い。

■生存術LV1(P)
 生存に特化した術を知っている。
 生存率UP。致命的な一撃が発生した際、有利補正が働く。
 倒れる寸前の一撃を、無効化する事がある。

■死の匂い(P)
 宝箱の罠・ミミックの有無を判別可能。技能所有者複数により効果が微増加。
 効果発動によって罠の解除率UP。
 ミミックとの戦闘時、100%先制攻撃&有利補正。

■テロリスト技術LV2(P)
 何がしかの目的の果てを夢見て、人は恐怖で人を動かす。
 戦闘開始時、奇襲されていない場合に限り敵全体に対し低ダメージ×2
 また低確率で【よろめき・恐怖・防具破壊】を付与することがある。

 トラップの作動を事前に察知することがある。

■権謀術数(P)
 目的を達成する為ならば、あらゆる謀り事を練り上げよう。
 即死攻撃の発生確率が上昇。
 自身の放つ状態異常の付与確率が上昇。


反間苦肉(P)
 敵を欺き、動かし、転がし、殺し。彼にとっては誰が味方なのか。誰が敵なのか――
 クルーゼが戦闘メンバーにいる場合、敵全体の状態異常耐性が減少する。
 ただしこれは特殊な「状態異常」として取り扱う為、状態異常を始めから無効化する能力持ちには通らない。


■宝物出現率UP(P)
 探索の際、アイテム入手できる確率がUP。
 戦闘時・宝箱捜索時を問わない。
 仲間所持時は、同行時、数字の最大値が+50される。

■料理上手(P)
 それなりにメシウマの証。趣味の領域としては十分以上。
 変な物混ぜ合わせるとか無いわー

■特殊技能:場所知識(限定)(P)
 本人にとって因縁深い場所の情報を知っている。
 クルーゼの場合天帝の高御座の崩落部。
 効果は通常の場所知識と変わらないが、多少描写が増える。



4458 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/09/06(金) 00:07:21.67 ID:oL1ZshUC


■インデックスはレベルが50へと上昇した!!■


..  /        . :/    /⌒}   {⌒/⌒}  ヽ \
.  /          : :} {⌒/⌒}   {⌒/⌒}   {´ | /´
         : : :  .: :}{⌒/⌒}   {⌒/⌒}   {⌒/| |
 ;   . .    : : : : : :/-t――‐===ニニニニ==―-';\
  .: .:   : . : : : :./. : : : : : :{ : : : : : : : : : : : : i : : } : : . \
 . . :    : : . : : :{// :i: {: 斗 i:十┼|: : : : : : ム--、: : : : : .ヽ
. : :       : : : /:ハ:ノVヽ{ Vヽ{ヽV. :/ : : :/jル}:イ:,イ: }: : :} }
  :   . :     : : /:/Y: | ,ィチテ示ミ:、 }:イ : /イ示ミ、jノ } :} |:/jノ
. :   . :     ノイ: :!: {{ {ぅ:::::: }  ゙ 'j/ {ぅ: } //.;イjノ'
   .:/     . : :| : |: :.i 乂__.ノ         Vツ ' j/{ !
  .::/    . : : : | : |: : :.                  ハ : {
 ../   . : : : : : :|: ハ:. :|            '    / 人: :.、
: /   . : : :./ . :|/ :i:ヽ:{      、 ‐ァ     イ:|| lヽ:.ヽ
...'   :   : / . :,.': : :|: : .\         .イ:. :||| |  : : .
.      .:/ . :/. : : :| : : |: :.ヽ ` ァ‐-< |:. :.||| |  ヽ: .、
..     / . :/. : : /:!: : :ハ: : :.\_{\   |: : : :{ | |     }: .ヽ
...    /. :,.:' : : :/. : : :' : :} : : : .ヽヽ'ヽ、 人: : .ヽ、{   |: : . 、
....   ´/ . : /. : : /. : : |: : : : : :}ーァく    `ヽ: :.\   |: : : : .\
  / .: : : :/. : : : :ハ : : |: :ト、: : :| {         \: .\  |: :i: : : :}:.ヽ
/ ./. : : :´. : : : : / |.:.:|.:.:| ヽ } { }     /  |. \ : ヽ}: :}: : : :}: : :.,



■インデックス
■レベル50

筋力:■■■■□:B+
耐久:■■■■□:B+
魔力:■■■■□:B+
速度:■■■■□:B+
技能:■■■■□:B+

■近接技能LV2(A)
 近接戦闘に優れる証。LV2ならば達人の域まであと一歩の範囲。
 近接戦闘系の武具を装備している際、その攻撃に大幅な有利補正。
 また、近接戦闘時の防御に関しても有利補正を得られる。

■遠距離技能LV2(A・防御効果のみP)
 遠距離戦闘に優れる証。その目は、遠く離れる敵すら逃さない。
 遠距離戦闘を行える際に、大幅な有利補正。遠距離とは魔法も含む。
 また【敵の遠距離攻撃からの、防御に対しても有利補正】を得られる。

■回復魔法LV2(A)
 練度の高い上級者だけが扱える領域。
 LV2ならば全体回復・単体状態異常回復を扱える。
 更にLV3に至ると【戦闘不能者】を……

■逃走術(A)
 逃走に特化した証。逃げるというのは、卑怯ではない。
 敵との戦闘時、逃走判定に有利補正。

■トランスファー(A)
 味方単体対象。自身の精神力(MP)を他者へ分け与える術。
 与える量よりも消費する量が多いため、あくまでも応急処置に過ぎないが
 いざという時はこの少しの量が、勝敗を分けるかもしれない。

■自己暗示LV2(ステータス未適用)(A)
 自身へ強力な暗示を掛ける事が出来る。
 LV2ならば筋力・耐久・魔力・速度を一時的に上昇させ、更に自身の体力(HP)をある程度回復させる。
 プラシーボプラシーボ。

■強制詠唱(スペルインターセプト)(A)
 魔法を使う相手に対してのみ使用可能。
 その詠唱に対し割り込みを行い、意図的な誤作動を行い無効化を促す技術。
 対象の魔法が回復・攻撃・状態異常系には一切関係なく発動可能だが、タイミングがシビアな為、
 『自身よりレベルが高い相手』に対しては確率が低くなり『低い相手』には成功確率が高くなる。
 アルテナ教に伝わる技術の一つらしい。

■竜王の殺息(ドラゴン・ブレス)(A)
 かの天帝が使用したとされる天技の模倣。直径約1mの光柱を射出し、敵対者を焼く。
 敵単体に対し、あらゆる属性の強力な攻撃を放つことが出来る。
 戦闘に有利補正。この技能の威力は魔力と技能の値双方が高いほど威力を増す。


かわいい気配(A)
 探索時、自身のレベル-10以下の敵に対して発動可能。
 一時的に周囲の魔物を寄せ付けない。(ただし門番をしている、など特別な理由のある敵には無効)
 インデックスさんはかわいいんだよ?

食事の時間にする(A)
 使用後、連携を取る事が出来ない暴走状態となるが
 ステータスが変化し、新たなスキルを取得する。


------------------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------------------


『第五世界存在:ワールドイーター=インデックス』(P)
 世界の果てにて過去を喰らうもの。
 ワールドイーター。

 固有技能。東と西と北と南の果てを任された証。
 【食事の時間にする】を発動可能。


■魔法入門LV2(P)
 魔法の知識を、一通り収めている段階。凡人はここが限界点。
 魔法に関する全技能の補正をある程度上昇させる。
 また、相手の魔法攻撃の威力をある程度減少させることが出来る。

■生存術LV1(P)
 生存に特化した術を知っている。
 生存率UP。致命的な一撃が発生した際、有利補正が働く。
 倒れる寸前の一撃を、無効化する事がある。

■対魔力LV1(P)
 防御術の一種。
 魔法による攻撃に対して有利補正。
 LV1ならば魔法攻撃を多少削減することが可能。

■「食事の時間にしたい」(P)
 私はお腹が空いたんだよ! 何か食べたいんだよ!!
 常時発動。インデックスが探索メンバーとして同行すると取得出来る食事アイテムが増える。
 取得する食事アイテムは量が多いほど【調理】技能の効果が増加する傾向がある。

 ついでにインデックスが満足するといいなぁ。

■特殊技能:場所知識(P)
 その地における情報を知っている。
 どこのダンジョンでもある程度探索に有利な補正が付く。
 ただし技能所有者が二人以上いても、効果上乗せはされない。

■料理上手(P)
 ちゃんと基礎を抑えた上でアレンジを加えることが出来る。メシウマの証。
 美味しい物を食べるには自分の腕を上げるのが手っ取り早いよね。

■特殊技能:場所知識(限定)(P)
 本人にとって因縁深い場所の情報を知っている。
 インデックスの場合アルテナ神殿。
 効果は通常の場所知識と変わらないが、多少描写が増える。



4460 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/09/06(金) 00:11:28.86 ID:oL1ZshUC


 *「戦慄の気配」の効果は「マスターズプライド」などと重複します。


l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l.;::::::::::::::::::::::::::.:.: : : ::::..''''   '';:;ヽ
l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l.;:::::::::::::::::::.:.:.: : : :  ::::'      .,';'  ヽ、
l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l ;:::::::::::::.:.: : :    ::'       ,    '、
l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:i:i:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l ;::::::::.:.: : :     '    ,,..-';'   : `
l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:I:I\、I:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l.ィ::::.:.: : :.      ,,,,,,,,,, ;'l:l:l:l:i'     ';:..
l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:iヽヽ、I;I:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l l:::.:.: :      ,.i'l;l;l;I才7l:l:l:i'       ';.:
l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:Iヽ.   `ヾi:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l l::.:.: : ⊂‐ 、.,.i'l:l/   /:l:l:i;'      ,
l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:I:Iト、   \i:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:lノ:.:. :.   ,.i'l:l:/    /l:l:l:i'      ,'
l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:I:I:I:ト、    ⅥI:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l. :.    ,'i:l:l/    /l:l:i;.'     ,,,.,,'
l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:I:I:I:Iヽ、 _ ゞI:I:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l.     ,'i:I:/ __ ,ィI:l:i; '゙゙''''''''''''''''" ,.' ゙'''
l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l ;'>I:I:I:I;I;I:lヾ:I:I:l:l:l:l:l:l:l:l:l    ,'i:l:I:I:I:I:I:l:l:i'"':;,,      ,.'
i:i;;;;-─.、i:l:l:l:l:l:l:´l:l:l:l:l:l:l:l:l:I:I:I:I:I:l:l:l:l:l:l:l:l:l:.  ,.i'l:I;I;i'"      '''''::;,,,  , ''''''' - ,,
:.:.:.:.:.:.:.:.:.`-、 _:i:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:;. ,.i:l:l:i''"         ,,,,,,,゙ン:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:i:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l;'      ,,,. '''''''゙ア:; ;:::;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.;:;:.:.;,,--;;;;:'´:i:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l;:''  ,,.::: ''''''''''"    ;':::;:;:.;' ;:.',;,;,;,;,;,;,;,;,:.:.:.:
:゙:゙:゙:゙: : :,;,;,i:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:i'"     ,...;::,   ,':::,' '','::::.,; ;,.: : : : : ゙'''
i'''''゙゙゙゙i:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:i:.     ,.':::::::',   ;:::::; ,':.:.:::::.:.:.:゙:゙:゙:':':':':'
i:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:i:'     ,:':::::::::;::',. ':::::::;.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:i.........::::::::::;''  ';::::::::;','::.:.::::.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::
l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:i:::::::::.:.:.::::;.   ゙'''゙.,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:i::::::::::.:.::::'     .,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■第五世界存在『 ワールドイーター 』
■レベル51

筋力:■■■■■ ■■■■■:EX
耐久:■■■■■ ■■■□□:EX
魔力:■■■■■ □□□□□:A+
速度:■■■□□ □□□□□:C
技能:■■■□□ □□□□□:C+


■咀嚼LV3(A)
 攻撃を行いながら自身を回復する術。単体・物理攻撃。高ダメージ。
 威力は術者の筋力。回復量は術者の技能に依存。
 ただしワールドイーターは回復量を【三倍】で判定する。

------------------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------------------

■ワールドイーター(P)
 【食事の時間にする】発動後に同時自動発動。
 ステータスが上記に変化する。
 また、新たにスキルを獲得する。(インデックス時のスキルも使用する事がある)

■神の御業(P)
 【即死・毒・盲目・封印・暴走・魅了・睡眠・麻痺・よろめき・恐怖・石化・武器破壊・防具破壊】を無効。

■呑む(P)
 攻撃時、下記の効果を選択しても良い。
 最終ダメージを50%減らす代わりに、全ての攻撃が『全体対象』になる。

■戦慄の気配(P)
 戦闘時、自身のレベル以下の敵に対して発動。
 【耐久】・【速度】を一段階下げる。
 怯えろ、竦め。忌まわしきその姿が垣間見える――

■審判ノ日(P)【取得条件:筋力EX】
 全戦闘対象。
 物理攻撃技能・通常攻撃の威力が常に【1.2倍】
 また、一戦闘中一度限り任意の物理攻撃の威力を【5倍】にする。

 ただし5倍効果に1.2倍効果は乗らないモノとする。

■不動大地(P)【取得条件:耐久EX】
 全戦闘対象。
 物理・魔法を問わず常にダメージを【0.8倍】にする。
 また、一戦闘中一度限り任意の敵技能攻撃を【反射】する。



4462 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/09/06(金) 00:14:14.99 ID:oL1ZshUC


■長門はレベルが46へと上昇した!!■

■耐久が一段階上昇!■


 /: .,: : : i: : : : : : : : : : : : : ,、:: : : : : : : : :.: |: : : ::::::::::::::::::|::::::::/::::::::::::::::
 : : ,|: : /: : : : ∧: : : : : . :: ::|ヽ: : : : : : . .::.| : : :::::::::::::::::::|:::: /::::::::::::::::::
  /|::/: : : ―ト-、:ヽ: :.:: : : | 斗―‐―-:::.i::::::::::::::::::::::::::|:::/:::::::::::::::::::::
    |: : :.:|::::::.::|  レ' \ :::::i  __ \ヽ、:::::|: ::::::::::::::::::: : |/::::::::::::::::::::::::
    レ::::: |: :::ヘ:i ィ=ミ、.  \| -‐≦==ミ、|: ::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::
    |: : :::| : : :ヽ`ト':::}     イ゚'::.:::::i} 》 i:: :::::::::::::::://iヽ::::::::::::::::::::::::::
    |: :::∧: ::: :ヽ代ソ      マヽ‐ソ/ |:: :::::::::::::::/:|〉 }:::::::::::::::::/|::::
    |: :/ ヽ:::i:::::i  ,       `¨´   i::::::::::::::::/: / /::::::::::::::::/ レ
    |:/   |::|:::从 ヽ            |:::::::::::::::::::/イ::::::::::∧/
    /   i: | :::∧             |:::::::::::::::::::|::::::::::::/
         レヽ::::::ヽ  ``         /::::::::::::::/::/:::::::::/
         ヘ::::::::i\         イ /:::::::://レヽ:::/`ヽ
          ヽ:: |  ヽ _    <  レ'|::::::/|/ i ∧'/:∧
           ヽ|     /ヽ    |:::/ /   /:::::::::∧
              _ イ  .∧    i/   /::::::::::::::::::::ヽ
          ,ィ´/    / / .〉  ノ  ./:::::::::::::::::::::::::::::::\



■長門有希
■レベル46

筋力:■■□□□:D
耐久:■■■□□:C+
魔力:■■■■■:A
速度:■■■□□:C+
技能:■■■■■:A


■攻撃魔法LV1(A)
 初歩攻撃魔法。
 基礎的な魔法を一通り扱える。
 魔耐性の低い敵に有利補正。

■回復魔法LV3(A)
 最高位回復魔法。幾千の傷を、一度の癒しが上回る。
 LV3ならば【全体回復】【全体・状態異常回復】を扱える。
 この技能の取得時【サルベージョンLV1】を取得する。また、サルベージョン系列の消費魔力を軽減する。

■ホーリィネス(A)
 戦闘域敵全体対象。魔法攻撃。
 幽霊に対して特攻性能を持つ。また【よろめき】【恐怖】を付与することがある。

■遠距離技能LV2(A・防御効果のみP)
 遠距離戦闘に優れる証。その目は、遠く離れる敵すら逃さない。
 遠距離戦闘を行える際に、大幅な有利補正。遠距離とは魔法も含む。
 また【敵の遠距離攻撃からの、防御に対しても有利補正】を得られる。

■観察術LV2(A)
 敵事前発見・アイテム発見率が大幅向上。
 また、相手の動きを見極める事が出来、戦闘にも若干役に立つ。
 ここから更にもう一段階上げると……?

■知識行動LV2(A)
 本で読んだ知識を限りなく再現・実践できる技術の証。頭の中のイメージ通りに体を動かす事が出来る。
 LV2ならば戦闘時、防御判定に有利補正。並びに、近接戦闘時にカウンターを行う事がある。
 また。効率のいい体の動かし方により、探索時の疲労を軽減する。

■サルベージョンLV2(A)
 闇の底に手を差し伸べ、死者の魂を引きずり出す。
 回復魔法の一種。【戦闘不能】を回復する。
 LV2ならば一度に【二人】までを戦闘不能から回復可能。回復量は【技能】の値に比例し上昇する。

■術式展開型エンゼルハイロゥ(A)
 上級司書の光輪であるエンゼルハイロゥを魔力によって場に顕現する。
 重力結界を100%防ぐことが出来る。味方全員に影響を及ぼせる。
 ただし展開後は戦闘終了後まで継続。それまで常に魔力を消費し続ける。

■トリニティ・フォース(模倣)(A)
 テレポート上位。空間を捻じ曲げ、己に特殊な障壁をもたらす特殊術。
 この障壁は発動時、耐久Bの個体を一体。自身にのみ使用できる。
 これが破壊されるまで本人へのダメージを無効化する。

------------------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------------------

■???(P)
 長門の本体開放時に判明する技能。

■テレポートLV3(P)
 【事前に記録した各端末地点へ】と転移できる。
 【パンデモニアムを除く】全世界で使用可能。
 生存率並びに、同行者の時間切れ時の無傷帰還に超補正。

 現在、端末地点を【五つ】登録可能。

■対魔力LV2(P)
 防御術の一種。
 魔法による攻撃に対して有利補正。
 LV2ならば魔法攻撃LV1は完全に弾き、それ以外もある程度減少させることが可能。

■魔法入門LV2(P)
 魔法の知識を、一通り収めている段階。凡人はここが限界点。
 魔法に関する全技能の補正をある程度上昇させる。
 また、相手の魔法攻撃の威力をある程度減少させることが出来る。

■場所知識(P)
 その地における情報を知っている。
 どこのダンジョンでもある程度探索に有利な補正が付く。
 ただし技能所有者が二人以上いても、効果上乗せはされない。

■料理創造(真)
 無慈悲かつ強大なる呪いに打ち勝った証。
 オリジナルの料理すら作成可能な領域。もう知識だけとは言わせない。
 だが鍛錬を怠るな。呪いはまだ貴方を見つめているかもしれない……

■特殊技能:場所知識(限定)
 本人にとって因縁深い場所の情報を知っている。
 長門の場合図書院。
 効果は通常の場所知識と変わらないが、多少描写が増える。



4464 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/09/06(金) 00:16:43.85 ID:oL1ZshUC


■ルサルカはレベルが50へと上昇した!!

■魔女の鉄槌(マレウス・マレフィカルム)を取得しました!■

                                  / :/    :/ : :    \
                                   , '     :/  :{  : :       ヽ
                                /   :{ :./   :八: :
                               ./// :l/ i    : : |\   : : .    ',
                              イ / : :′|    : :|: {\ミ=一
                               } ′.: :r 、八  : :}、::ハ ヽ   :.     }
                               | : :| : i弋ゥ ヽ /:-‐‐}  i    :、
      r.i n                       | : :| :{    }/弋ぅュ 、 }: :|  i\   、
      | | }/ニニニ廴_                 .八: :个ー  ..:     `冖´ リ:ハ  |: :     \
      |,斗ニニニニニニニニ=‐‐-    ____       {  i八  ト 、     ー=彡 }  ノ        \
      /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|‐‐---‐‐:|:  :l _\ ヾ >     ィ  ノ/            \
    r─、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニL _   __|:  :|/ }  ー‐:ァ<  / \ ´  : :\: :        ヽ
       ̄`ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ<ニニ|   :\ l /.//___>:..、 \   : :ハ: :  : :   ハ
        ` ̄ ̄ ¨⌒ ‐-=ニニニニニニニニニニニ/i八   : : >‐--‐<-‐…-、\ \   : |: :  : :  {  :i
                       ̄ ̄\∠ニニニニ>‐-=ニ ___: >-‐‐:\:ヽ  \  :/: :      |
                        ,  ´  ̄ ̄´ー一=ノ  | iニ/:::::::}ニニ-‐㍉  ∨/     ノ: : |
             ‐- . .      /          .o/    | |ニ{::::::/ニ>´ \}   }.′    /    |
               _ >=…=‐-{ _        /     | |ニニ>二ム , ;‐…-\ .ノ:   /: :   ノ}
             / : :_二_: :‐-  : : `: :、 ‐-: ′:‐- . .   ̄i\ニ:/; ; ; ; ; ; ;./: :   /: :   / !
            〃  _/ニニニ> 、 : :   ‐-\         : : . .  ‐-<; ; ; ; _彡 ': :  /: :   /   |
            { ´_/ニ=-‐‐ヘニニ> 、    >‐-         : : : : : : : : : : : : : : : : : :    . イ    ノ
             _/         ∨ニニニニ≧=‐-  _       . .               / : |   /
   r‐‐──一 ´_            ∨ニニニニニニニニニニ==‐-      : : . .    _  _ 彡 : : : |
 ( ̄ ̄ ̄ ̄⌒ ´          __ノニニニニニニニニニニニニニニニニニニ==‐‐------‐‐‐=≦ニニニ|¨⌒
  `¨¨¨¨¨¨¨¨ア ., -‐ ¨´  __(ニニニニ/ ̄   //  ̄ ̄ ̄ ̄了 ̄ ¨ -=ニニニニニニニニニニニニニ}
       /  /  /-‐=ニニニ\ニ/ニニニニニ//ニニニニニニニ/       ¨ ‐-=ニニニニニニニフ
       /  /  / `¨⌒ヽニニ)/ニニニニニ//ニニニニニニニ/                ̄ ̄ ̄´
     ー-‐< ` ¨´      | | ̄´ニニニ二//ニニニニニニニニ{


■ルサルカ
■レベル50

筋力:■■□□□:D+
耐久:■■■□□:C+
魔力:■■■■■:A+
速度:■■■□□:C
技能:■■■■■:A


■遠距離技能LV3(A・防御効果のみP)
 遠距離戦闘に優れる証。いわゆる達人と言われる領域に到達した者の証。
 遠距離戦闘を行える際に、絶大な有利補正。遠距離とは魔法も含む。
 また【遠距離攻撃の防御】に関しても有利補正を得られる。低確率で相手の遠距離攻撃(魔法込)を無効化する

■攻撃魔法LV3(A)
 最高位攻撃魔法を扱える証。極めし領域にして頂点。
 現世に存在するほぼ全ての攻撃魔法を使用可能。
 魔耐性の低い敵に超補正。また、相手の弱点属性を自動で放つ。

■アーククエイク(A)
 戦闘域敵全体対象。魔法攻撃。
 命中時、相手の【速度】を一時的に減少させ、低確率で【よろめき】を付与する。
 ただし【飛行している敵】には無効。

■トルネード(A)
 戦闘域敵全体対象。魔法攻撃。【強風雷】属性アリ。
 対空特化性能を持ち【飛行している敵】に対してダメージが上昇する。

■大海嘯(A)
 かつて一国を滅した、津波を呼ぶ水系最強呪文。
 【敵全体】対象。【強冷水】属性。
 傾向:【超高威力】

■ノヴァ(A)
 単体を超高密度に圧縮する封印術。炎系最強呪文。
 敵単体対象。敵のAスキルを封じる【封印】を付与する事がある。

■状態異常魔法LV1(A)
 相手に状態異常を付与する魔法の一端。
 敵全体に【睡眠】を付与し、相手の【魔力】に影響を与える魔法を扱える。
 直接的な攻撃力は無いが、故にこそ。間接的に相手を浸食する。

■テレポート(A)
 【事前に記録した各端末地点へ】と転移できる。
 【パンデモニアムを除く】全世界で使用可能。
 生存率並びに、同行者の時間切れ時の無傷帰還に超補正。

 現在、端末地点を【三つ】登録可能。

------------------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------------------

■『三英雄:―― R u s a l k a ――』(P)
 このスキルは遠距離技能LV3・攻撃魔法LV3・魔法入門LV3
 魔法による、敵への攻撃・自身の防御の際に有利な補正を持ち、物理攻撃に対して非常に強力な耐性を持ち
 『太・極:随神相 神咒神威・無間黒縄』を兼ねる。

 英雄と称えられた魔法使いの極致。この世に残る、最後の魔法使い――

■『太・極:随神相 神咒神威・無間黒縄』(A・使用後P)
 ルサルカ・シュヴェーゲリンの秘儀。
 ルサルカから伸びた影に触れた対象を【停止】させる。(速度無し状態)
 飛行能力を持たない対象には【100%】付与できる。対象は【敵全体】
 何かしらの理由により命中しても上記の効果が付与できない時は【速度をE-】に固定する。

 この時、己よりもレベルが【-10】以下の敵に対しては【勝利】出来る。

 また、以下の効果を全て併せ持つ。
 ・トラップに対する大きなダメージ耐性を得る。
 ・全攻撃において【毒・盲目・恐怖・封印・麻痺】を付与する可能性を発生させる。
 ・物理・魔法問わずダメージをある程度減衰させる。


魔女の鉄槌(P)
 探索中一度だけ発動可能。
 古代魔法・ディザスターを発動する。

 ■古代魔法・ディザスター(A)
  魔法攻撃。戦闘全域対象。
  【盲目・封印・暴走・麻痺・石化】を相手に付与する。
  それはあまりにも強大すぎて、人の世からは失われた筈の魔法――


■天地帰還(P)【取得条件:魔力A+】
 全戦闘対象。全ての魔法消費を半分にする。
 また戦闘時・非戦闘時に関わらず己の魔力を常に少しずつ回復する。
 魔力は天に、地に帰りそして――己にもいずれ還って来る。摂理を知れ。

■魔法入門LV3(P)
 古今東西の魔法の知識を修めている証。
 魔法に関する全技能の補正を上昇させる。
 また、相手の魔法攻撃の威力をある程度減少させることが出来る。

■ブリーズ(P)
 ルサルカ固有。常時発動。魔法使いの集う地にて開発された術式。
 端的に言って呼吸が不要となる。ルサルカが参加していれば仲間全員に効果アリ。

■料理上手(P)
 趣味の領域を超えている。料理店を経営するべき。
 各方面から「納得いかねぇ!」との声があるがなんでなのかわかりませーん。

■特殊技能:場所知識(限定)(P)
 本人にとって因縁深い場所の情報を知っている。
 ルサルカの場合愚者の塔。
 効果は通常の場所知識と変わらないが、多少描写が増える。



4465 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/09/06(金) 00:19:06.85 ID:oL1ZshUC [8/61]


■ストラウスはレベルが49へと上昇した!!■

■黒き白鳥を取得しました!■

                    ___,......-―━━―--........._
                   /..‐-‐━・・‐-....、..........._.... -―━━==ミ、
                 /./.............ー......_..........\..........二ニ==  _
                /.....(.....................、__..........\......\      ` 、
                /...,{...\........ ̄.....ー-..、_ ̄ ̄`..........\
               /....ハ.......`''ー--―━-..、`...、 ̄`.....、.......ヽ、
                l..../......、......`''ー- ..._.................\..........\........、`''ー- 、
                ,'|../.........丶.......\   フ━‐-_、..\ト、ヽハ`\l
                l.|/...........ト、l\......ヽ /,.t‐ァ´::}ノ \ト_,ノ_,-====ァ━―--、
                 |.|'.ト.......‐l―- \...´/_ ゞ‐''´ f´守三三二二二二二二二三ニ〉
                N...'..\...lrt‐ァ::j. \..\   rく{ r、\三三三三三三三三三7_
               {ヘ...'......\、 ゞ′l \..\  !、  V/>、ヾ二二三三三三三ニ/=f
          _  _,,,ヽ.ト、..、....\  ー  `_、\.λ', V,/∧∨二二二二三三/二ミ、
          ハ二二二>≦ニ`ヽ..ト..`ュ.、_ ´ ‐ `ソ‐l ', V//∧∨二二二二二三二二\
         〃^>、寸ニ{^ヾ二二三ヾ≧、寸>ーイ_ -‐l ', ゞ‐「l―ミ二二二二○三ニ○三ニ、
          〃////,、寸!`、V二二「    厶ク´ ̄7:-‐ l,r「}  〔〕 __)三0二二二二三三三ニヽ
       〃//////>、`、 ト、ヾ二=、 l , -―/   {  / 〔〕l 〔〕  _,ノー-―━・・・━―-vァァュ、_)
      〃/////////>、 Vヘ Vニ=ヘl   ,八  _ ヽノ  〔〕{l 〔〕 ´ ノ二二二二二二二=l´ ̄
     〃////彡'´¨ ̄フ, V∧∨ニ{  ノ 厶 '  ゙〈   〔〕{l〔〕  イ三三二二二二ニニ!
    〃/////    ,〃={ Vム ∨:_ゝ''"ア´       、  ,ハ {i_{〕=≦二二二三三三二二l
    〃'///-、   f/三ヘ八 }^Y= l /       \/ハ)´={ハ二∠三三三三三二二7
   / }'/ {  弋⌒l ||二二ミニ| lに !          ,イ^V)二二二二二二ニ=ミー<ツ、


■ストラウス
■レベル49

筋力:■■■■□:B+
耐久:■■■■□:B+
魔力:■■■■□:B+
速度:■■■■□:B+
技能:■■■■■:A


■近接技能LV3(A・防御効果のみP)
 近接戦闘に優れる証。いわゆる達人と言われる領域に到達した者の証。
 近接戦闘系の武具を装備している際、その攻撃に絶大な有利補正。
 また【近接戦闘時の防御】に関しても有利補正を得る。低確率でカウンターダメージを与える。

■遠距離技能LV3(A・防御効果のみP)
 遠距離戦闘に優れる証。いわゆる達人と言われる領域に到達した者の証。
 遠距離戦闘を行える際に、絶大な有利補正。遠距離とは魔法も含む。
 また【遠距離攻撃の防御】に関しても有利補正を得られる。低確率で相手の遠距離攻撃(魔法込)を無効化する

■攻撃魔法LV2(A)
 中級攻撃魔法。基礎的な魔法を一通り扱え、その技能も巧の域にある証。
 魔耐性の低い敵に有利補正。また、全体攻撃可能。
 時折、敵の弱点属性を自動で放つ。

■ミストLV2(A)
 霧と化して自分の防御力を上げる。
 戦闘時自らの【耐久】に上昇補正。
 LV2ならば【味方全体】に対して効果を広げる事が可能。

■腐食の月光LV2(A)
 敵全体対象。ストラウス専用。
 魔力+技能攻撃。【強闇虚】属性アリ。
 全てを腐食させる巨大な魔力。【毒・防具破壊】を対象に付与する。


黒き白鳥(A)
 【魅了・盲目・暴走・睡眠・麻痺・石化・恐怖】のいずれか「二つ」までの状態異常を
 敵単体・もしくは複数に【闇虚】属性攻撃として放つことが出来る術式。
 何個の状態異常を含んだか、何体の敵を標的にしたかで魔力の消費量が異なる。

 ――余談だが、ある特定の「魂」があった場合全く違う技能として取得されていた。
 その道は絶たれている。


■空中浮遊(A)
 空に浮く技術。
 一般的には魔法による浮遊術とも称されるモノ。【地上】属性ダメージを無効化する。
 ただし【対空】属性ダメージが上昇する可能性も秘めている。

------------------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------------------

■『三英雄:―― R o s e R e d S t r a u s s ――』(P)
 自動HP回復。戦闘不能時、暫くすると自動蘇生する。回復魔法を全無効。光攻撃を【克服】。業を【完全無効化】
 このスキルは近接技能LV3・遠距離技能LV3・自己再生LV3・攻撃魔法LV2・魔法入門LV2
 『THE RECORD OF FALLEN VAMPIR』を兼ねる。

 英雄と称えられた技量の果て。業は既に乗り越えた。

■『THE RECORD OF FALLEN VAMPIR』(P)
 戦闘開始時、相手が【強きものども】である場合に必ず発動。
 自身の全攻撃時、ダメージが【1.5倍化】する。

■『赤バラの魔人』(P)
 あらゆる才知に富んだ天才の証。彼は魔からも人からも――赤バラの魔人と恐れられ、そして称えられた。
 自身に対するHP回復系の効果を増加させる。またMPをある程度【自己回復】させる。効果時間無限。
 戦闘中、一度に限り攻撃に【必中・防御力無視】属性を付与する。

■日光耐性(P)
 それは本来、夜の貴族たるヴァンパイアには無い特性――
 自身のHP・MPが回復するあらゆる手段の効果を増幅させる。
 世界が違えば、きっとこの特性は彼にとっての失策。

■魔法入門LV2(P)
 魔法の知識を、一通り収めている段階。凡人はここが限界点。
 魔法に関する全技能の補正をある程度上昇させる。
 また、相手の魔法攻撃の威力をある程度減少させることが出来る。

■生存術LV2(P)
 生存に特化した術を知っている証。
 生存率UP。自身が戦闘不能になるダメージを受けた際、一度限り耐久値ギリギリにて戦闘続行可能。
 倒れる寸前の一撃を無効化する事がある。LV2ならば40%の確率で、一度限り判定可能。

■特殊技能:暗視(P)
 暗闇によるデメリット効果を無効化。
 現在行ける範囲ではまだ意味が無い技能……だったが……?

■男の料理(P)
 並の腕前。調味料の類は大雑把だが、まずくはない。むしろ趣味の領域からすると、旨い。
 基本的に無謀な事はしない証。ちゃんと作れる。創るではない!

■特殊技能:場所知識(限定)(P)
 本人にとって因縁深い場所の情報を知っている。
 ストラウスの場合、夜の領・ローズレッド城。
 効果は通常の場所知識と変わらないが、多少描写が増える。



4466 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/09/06(金) 00:19:47.31 ID:HDEZ4Wvl
ストラウスがそれ習得しちゃうのかあー…

4467 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/09/06(金) 00:21:21.78 ID:yrIyb19K
ブラックスワンのフレーバーテキスト、辛ぁ……
ありがとうやる夫



4468 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/09/06(金) 00:23:23.01 ID:oL1ZshUC



■ワールドイーター(P)
 【食事の時間にする】発動後に同時自動発動。
 ステータスが上記に変化する。
 また、新たにスキルを獲得する。(インデックス時のスキルも使用する事がある)

■神の御業(P)
 【即死・毒・盲目・封印・暴走・魅了・睡眠・麻痺・よろめき・恐怖・石化・武器破壊・防具破壊】を無効。

■呑む(P)
 攻撃時、下記の効果を選択しても良い。
 最終ダメージを50%減らす代わりに、全ての攻撃が『全体対象』になる。

■戦慄の気配(P)
 戦闘時、自身のレベル以下の敵に対して発動。
 【耐久】・【速度】を一段階下げる。
 怯えろ、竦め。忌まわしきその姿が垣間見える――



                       なぁにこれ?????

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



        /. . . /. ./    ./                     ヽ
          /. . . /. ./     /                          \
.         /. . . /. ./. .    /   /   /     | 、     \ \ }
      ,′. ./. ./. .    /       ,イ    ト ∧  ヽ      ハリ
        . . . . !. /. . .   .    __/_.|_/|ハ.   |斗:|‐!-|、    .ト、 }
        |. . . . / . . .!  . .| / /!|  .|リ || |. /|/ . ! |∧ !. !.   !. },ノ
        |. . . //. .リ   .∧ / 代i斗  リ |/ / ノ Z_,_八 |.| | リ
        |. .〃/. . ./  .l. | Ⅵ斗芯ぐ   ノ   ,ィ≦r:}`Y. |.| |/
.      イ. ./ ,.イ/ . /.|. !,/{::::r( .ハ       |::じjリ ,ハ.!. | | リ
        | /-=彡イ〈 . .! 爪 V::じj:リ         込ジ   リ.//!/
       |. . . . { 〈 ハ. .ト、   ゞzジ               ,イ|,イ /      あれ、やる夫に言ってなかったっけ。
       |. . . .人 `ー.|. |                 '      ハ. |
       |. . . . .介ェ、.|. ト、            __     / |.|       ――私が本体開放出来れば
       |. . .|. . .| |. |!..\         r::´ ::`ノ   ,.イ |.|        なんとでもなるって。
       |. . .|. .| . .|. .|. |i. .l| \       ` ー'    /i.   |. |
       |. . .|. .| . .|. .|. ||. .l|  `   .       /. .!.| |. |. |
.         !. . . .|..i ̄| | ̄  ̄ \.   ` ァ ー '. l |. .| | |. |. |
       ,′ . . . . | ̄.|. .ト、ー 、   \.  /⌒\//. // .! . |八
.      / . . . . . . .|: : :| lハ.:.:.:\   \/ _,  )、.//.:.:.|. |  \
     /. . . ./ . .| リ: : :|. .| ハ . . : \    ̄  /、: \ー |. |__}____
.    /. . . ./ . ._.|/: : ::乂乂 \.:.:.:: :\   /リ  V: :ハ. |. |二二i二l⊃)
   /. . . ./. . |i⌒ii ̄`  、:\ \:.. . . \========テヽ|. |i ̄i ̄ヽ ̄



4472 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/09/06(金) 00:27:24.44 ID:oL1ZshUC



ヽ ヽoヽ   ヽ
 |  j  l (\|
..人( ○ )¨ヽ゚ 'r-、__
_ ヽ  / ̄ヽ∧ハ_n_}
/ ̄ ̄>,    フ
   _//!`r‐<
 ̄ ̄/ヽ. l__/ L/
   `‐'.-‐、 /        その会話は私とではなかったかな……ともあれ
`ー┬' ̄ //<
:::::::: ヽ_/| <l         単純な「ねじ伏せる能力」では他の追随を許さぬ力だよなぁ……
:::::::.    ト、.<l
::::::    | i  l
:::::.    | ハ l
:::::.    |/  >'
─- _   )ヽ、r/⌒/¨ヽ
    l ̄\/\  ,_)
    /.   \. ∨_  >.


■不死身の闘志(P)
 何を受けようと倒れぬ、折れぬ。その闘志は誰よりも高し。

 【全ての攻撃】に対して常にある程度のダメージを減少させ
 自身が戦闘不能になるダメージを受けた際【二度まで】戦闘続行可能。
 戦闘続行効果の発動時、自身の体力の「50%」まで回復して即時復帰する。

 また、自身へのステータス減少・スキル効果減少の全てを無効化する。


                              __ -‐    ア
                  _ -‐――――==≦⌒\_   _/
              _ -‐              ⌒\i:i:i:L  ⌒ 、
           _ -    ヘ      ⌒ 、         \i:i:iL
           /     /          \        ヽi:i:i)、    \
              /                    V  \
          /         {            \      ',    \ ',
        ′         ハハ        \   ',      ,       \l
        /           {^^',  \         \  ,      Ⅵ     {
      ′         {  ‘,   、      ', ',     _j7      |
     /  /      i{   {   ,  \       ', ', _/ハ}
      /  /     i{八  ',   \  jI斗r 、 \  ', V^〉⌒ _j      |     お前も方向は違うが大概だぞ。
    ′〃    _jIL\、  ,   _ ィ 、 {⌒\{\{\ノ  V 7 ア^
    ′ノi{     Ⅵ⌒笊\{     ‐=冖笊うミx、     Vイ/   i{         なんだこれ。
   {/ |  i{  N  Vり           Vこツノ        V/    ',     |     とにかく倒れない事に特化しているな。
      V ハ  l |                /       /\>      ,    |     筋力A+で。
       ∨  V/     ノ           /       //i{      ',
       {    八     `        /      /i{  i{         、 {
       {     ^ 、           ,      /^i{  i{人      |^\、
       {       个s。  ‘   ’   /       ′八 i{   、     !
        八      |   ヽ   _  ィ{      ∧ィ   、〉   \   l
          \    |     ̄ ',    {/{   /V ハ _  ___      、
           \   |        l     { / //       ` 、  }/
           \ ノ    __ ノl        //
          , ´ ̄ ̄ ̄厂 /         / ,                 V
           /       /  /\   _ - 7 /              V



4473 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/09/06(金) 00:29:37.31 ID:4VNgthAE
つまり食われそうなときはクロコダインを盾にすればいいんだな!!

4474 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/09/06(金) 00:29:43.03 ID:yeDyeRaT
世界存在はヤバイのばっかり



4475 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/09/06(金) 00:30:55.42 ID:oL1ZshUC



                     クロコダイーン!!!!!!!!!

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



       {  ノ \ \{{: /ニ=-  ヽ、      }`{  {
.          Y /アヽ\_ノ :/ニニ/    }:   ,  ⌒ヽ、
         ri//⌒ヽ __ノニニ/     ノ  /    ,.:⌒
.     ,ィ从{ff/⌒ <三三/    /   {ixー=:<
   ‐=f′ / 〈    /  ヽ{{i  ,ィ尨。o   __`ヽ \
 f´ 〃  ,:   {`㍉{、   .ハ{i尨',ィ≦ O  \ `ヽ ノ
,ィ{   i{ ,  f     》ム斧ミxィ三三ニ   _人_   〉 _ノ              そういう言い方はやめろ!!
/ハ  {{ {  { ,ォ=ミ{ }/:::: /=ニ三三ニ  ヽf  _,イア´
i/ハ Ⅵi才"   Ⅵ::::::;イ=ニ三三ニ _ノ{_   /V     ,ィニ三         ええい良いではないか。此処まで至れば
////≧ィ'      }ム:::{=ニ三三ニ=:`Y   /{/     ノ三二ニ        力の飽和点よ……!!
//////{、   __ノミji人:{ ニ三ニ=-   ̄`ヾf`ヽ.    ,ィ三二ニ
//////ム__  ̄ _.ノ   》'"´      /7 :}  ノ {/三二           同様に限界を迎えた者もいるだろうが!
//////ハ    ̄  ,ィ示{     \   //  ノ⌒  ノ三二ニ
///////ハ     ,ィ劣/人 `㍉、 ヽ  /  ‐=彡三二
////////ハ.   ff//////ミ ー=ミ_ ,イ  ,.イヽ辷三彡'´
/////////ハ,  {{///////ヾミ=-' ー==彡'
////////彡'  マ////////////////≧=x   r=ニ三三



                  - "  ´  丶
                  / . 、       ヽ
               / ,' ;  ヽ.  丶 、ヽ.ヽ
               ,  .l .i ハ、 ', ヽ. V ', i.  、          例えばルサルカとかな。
                  i { l',!_ト、  ,-‐,.''ニ、!.l ',
             i .l i,iィ'l, -r`\ 、ゞ‐' j/l ハ l
.               ! l ト 、ゞ‐'   :,丶、   イl l; } l
              , ! ` ヽ       _  / |:lリ ハ.!:::::‐-、
             __,、l'"∨` . ´   イ、.j/'::::::ソ:::/ !l
.             /,、ヽ`:::::}ハ />-.イ,.._,. '--、:::://  l.!
            '、{. ヽ\:::r―‐- r―Y _  .!://  l.!'//>,、
.            -―',',  \ヽ  ‐= j  K´   !'イマヽ.!l//////,ヽ
        /////ハ , ///ヾ、 ./.lーーヽ\ /、 )/ゝ////////ヽ、
.      ,イ////////!」//⌒V{_,.ィ l二,. ィ! !´、77´/////////////{_,..-、
     /////////////ゝイ///l l.∞∞.l .!::::\'/////////////////,i
.    /7777/////////////::/ ' l.l.l  l. l:::::::::`<///////////////!
.   //////////////////::::::/ ./! 二二 .l  l::::::::::::::::::::ヘ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ/l
. {'"⌒"<//////////:::::::::/ /::l  l.l.l  |   !::::::::::::::::'//,\::::::::::::::::::::::\



4477 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/09/06(金) 00:34:14.36 ID:oL1ZshUC



■魔女の鉄槌(P)
 探索中一度だけ発動可能。
 古代魔法・ディザスターを発動する。

 ■古代魔法・ディザスター(A)
  魔法攻撃。戦闘全域対象。
  【盲目・封印・暴走・麻痺・石化】を相手に付与する。
  それはあまりにも強大すぎて、人の世からは失われた筈の魔法――



        , -‐- 、
        _{(
     , . :´   ミ 、
   / : :/    : :i: \
  /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ
  |i │ l | }ノ  j/ `ヽ}:ハ      私なんざ可愛いものよ?
  |i | 从 ●    ● i小|
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ      ディザスターっていう古代に存在した魔法を使うだけだもの。
  |  |:八    (_.ノ   ノ i
  |  |  介: .  __, イ_ |
  |  |/::::::\∧_ハ_ノ:| |:、
  |  l、::::::::::::/ (::}\:| |::::>、



                 __
              , <´::::::::ヽ- ‐- 、
           --=´::::::::::::::::::::::::::::::::: : ヽ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
        /:: ,': : /i:::::::::::::::i:::i::::::::::::::ヽ\
.       /i::: {:: /.  '::::::::{::::ハ_|ゝ::::::::::::::',
         {: : i..,'  ̄ ':::::::i!::,'. ヾ ̄ヽ::::::',::}     「災厄」の名を冠する魔法……
        |',:: ',{====\ {`=====. i::::::::}/
          Ⅵ |;;;;;;|  `  |;;;;;;|  |::: : ,'      かつての世では存在していたけれど
.            i `¨´     `¨´  i:: : ,'       あまりにも強力すぎて抹消されたとも言われる
.            `i>  __  <|:: /        伝説級の魔法ではないか。
           l//: :ヽ=/: :\//
              ヘ`゙<ヽ/>彳/          どうやって習得を……?
             ヘ. ⊂只⊃ /
               } 〃 ヾ  {



4478 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/09/06(金) 00:35:23.06 ID:yrIyb19K
※イストワール原作がバージョンアップして立ち絵とかが固有になったときに葬り去られた伝説の呪文です >ディザスター



4480 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/09/06(金) 00:37:25.03 ID:oL1ZshUC



                 , -‐‐‐ 、
               /      ヽ
               -‐{‐‐-   _
            ´   r:、 \  `ヽ
           /     / :|:    ヽ \ ',
        イ  .:イ : :| :|:ヽ i  :ハ  ヽ '
        .′i :八  :|:个ーハ|    : i
        l :| : {.、\ハ}j_ i :i   : |:   ',
        | 八 :ヒソ   ´__ .| :{:  :l:   ∧          まぁ細かい事はいいじゃない。
        } i/ i` .:   忙ソァ :ハ  |     ∧
        /:从 、   `¨ | l : |\ | :     ∧         ていうか私的に気になるのが……
          /∧小、 ´   , | l : |   |: :    ハ
        ′ } :|  ー=≦ __j l: ト、:八: :      |
       {  八:{  厂 }./ l: :八 \:\: :  八
         \ __>/::r::∧_/∨{: : Y⌒V:.\: :  \
          f:::::::::/ニノ:::::::::::::::::|: : |  ∨: : ヽ: : . ヽ
        i|::::::/ニニ/ 、:::::::::::::: |: : |i   ∨: :}: ハ   ハ
        リ/}ニイ.  \::::::::::l: 八   _.∨:   }    i
         /  /       ヽイi/::::::/ ´_< ̄∨   リ
       ′  {.       /:::::::::::::/: :{:/ぃ /}: : :∨: ハ
         {    `     /::::::::::::く: : : :乂__彡′: : ∨} ノ
      ,个ー…=…─::::':::::::::::::/ \: : : : / ̄i ̄ }


■反間苦肉(P)
 敵を欺き、動かし、転がし、殺し。彼にとっては誰が味方なのか。誰が敵なのか――
 クルーゼが戦闘メンバーにいる場合、敵全体の状態異常耐性が減少する。
 ただしこれは特殊な「状態異常」として取り扱う為、状態異常を始めから無効化する能力持ちには通らない。


        , -‐- 、
        _{(
     , . :´   ミ 、
   / : :/    : :i: \
  /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ        貴方どんだけ変な技能を覚えるつもりよ。
  |i │ l | }十 j/ ‐}-}:ハ
  |i | 从 ●    ● i小|
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ
  | i⌒ヽ.    (_.ノ   ノ |__/⌒)
  | ヽ___ ヘ    __, イ_ |::::ヽ /
  | ヾ:::人l|lヽ∧_ハ_ノ:| |l||l 从
  |  l ( ⌒ ) / (::}\| ( ⌒ )



\    !|  / .i' /,レ' /      )  i i
 ヽ   ヾ、! 人,i|' /     /  | |
  ヽ   ヾ、 | ヽハ|      /  / ./
    !、   ヽ┤-=─-、  /   //
    ヽ    `!、<、 ̄i_! (l´ ,.r'"~
     ゙、    i:::.`─' .:::.\/         変なとは失礼な……
     )    !:::::::`l ::::::::. \
     / ,'i   /::::::::: | :::::::::::::. \       些か変則的ではあるが……
     l// / `゙-、;:::::|────-`
      /  ゝ、  `゙-:!  r'"く
     ヽ   ヽ,  -─┬ '  ヽ.
.ヽ、    ヽ    )   -‐'  i.   i
. メ\   /  /   ト、  i 、(
 ̄\ \ ( /ヽ、_.ノ  `゙-、,`、ヽ
ヽ、|ヽ ̄ヽ、ヽ`i、  \      ). )



4484 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/09/06(金) 00:42:05.18 ID:oL1ZshUC



         ,.、-‐‐''''''''''''‐‐--、
      ,、‐''"           `゙`ヽ、
     l゙、    , '           \
    _,j ゙   ,.-‐‐-、 ' 、 、      ゙!
  ,r''"      ゙,    \ ' , ' 、     `ヽ、
 ,'゙ ,     ,.-、'、    \   `       ヽ,
 l  ' , '  ゙、 l  `ヾ、_r――‐ヽ、 ,,.rl       l
  ゙l '   ' , l .,/´| ``''‐-、,.、-'゙ .l、    ,    j
  |     /.l゙   |     |   / |  ,,.ノ  .r'゙
  / l     /ヾ''‐-、 |   ∧  ,',,.-'l/''゙_/  /
 {:  ヽ、  .|、_,,,,....,,_.`   〈 〉  ´_,,,..,,,_'//  !        得意な事が暗躍なのでな……
  ゙'、 lrl   '、\  `ヽ   V ,.r'"  //  |
   l '、|   ヽ `i‐‐'"´   |  `'‐-i" { ', ', !                    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   |  :l   ,'  |       |     !  ,j、  ゙ }                     | なにそれどういう???   |
   l :,' , , /!ヽ、|`''‐-、  | ,.、-‐'゙|/! | r'゙                   乂___________ノ
  / l ' ゙ .{ \ `     `''┴''゙   /゙  ! .|
.  {  `ヽ, lr':、\  ゙ ̄ ̄ ̄  ,.ィ゙   ,' l
  `ヽ、  j l:::::゙ヽ,\     /::::|   l  |
     `, l |::::::::::::`::`''‐-,-‐'゙:::::::::l、  ヽ, ゙、
     l:l!:!j::::::::::::::゙ヽ:::::| l |::/:::::::::l ゙、  } ノ



                           _
                   ̄ `´       ` 、
                ´           ` 、 \
               / .'   {  、 \  丶  、  、.丶
.             '.:  /    ',  \ 丶 、 \   、 ヽ  、          ま、強力である分には
          '.::  ' .i  . ヽ    ヽ \ 丶. ヽ \ 丶`          誰も困りはしない。
.          / .:  ,'.i    ',  \.ヽ   ヽ 、` ._ヽ ヽ     \
          ' ,   .l、 !  ヽ、  丶. \   ヽ> ` - _   ヽ \
        ' .!  !.{  ', 、  ヽ  ヾ\ ` 、 ヽ.! .} ̄  ‐-  _ ヽ 丶
.         ' ! .{ i !ヽ  、 ヽ \ヽ、ヽ_、._ _ \.r 、 ヾ、   `ヽ 、
       ' ! : 、 !ヽ 、  ヾ ,.ィ- ̄__ヽ ' , ∨':; ! ', ヽ ヽ! l ソ ヽ
        l l  、 ̄,.二.ヽ 、ヽ、 '" rーソノ Vlハ l.〉.ハ! j ハ__-‐ニニニヽ
       l ', . \ヽVソ \ヽ \  ̄ ̄´  j !リ∧!イ-‐ニニニニニニニニ}
         , !、 ゝヽ    ; \ 、ヽ    _-ニニニニニニニニニニ二|
         , .!\ '、∧ヽ ノ   ` 、` r=ニニニニニニニニニニニニニニ}
         , ヽ_ヽ  ',丶   _   _   l ::, 'ニニニニニニニニニニニニニ'、
    __-‐=、ニニ'、 、ニj>、  ‐   ,! ::::, 'ニニニニニニニニニニニニニr‐ 、
   / _ 'ニニニニヽニニ\ニヽ > ,. イ,. ! :::::., 'ニニニニニニニニ!{:⌒ト,ニニト:,. }.ト、
   l. ::., 'ニニニニ\ニニニニ', / ._ヽ⌒l. ::::::::, 'ニニ>ィ.ヽ'.ニニニ{乂ノ }ニニゝニィ=-ヽ
.  .l. :::::, 'ニ二二二l ` 、 `ヽ<ニ!_,. - ! ::::::::, '=ニ{.!::. .j '二二>-ィ-‐ ̄_,, --
.   !. :::::::, 'ニニニニ!       ,ィ 亠/   !. ::::::::::::, 'ニヽ ー' .ノニ=‐ ̄_‐=ニニニニ
   , ::::::::::, 'ニニニ,   ヽ::::.、/ '" /.::'" .! :::::::::::::::,. 'ニ>=''" _‐ニニニニニニニニ



4487 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/09/06(金) 00:46:31.36 ID:oL1ZshUC



                      _ -ー、k丶__
                    _ ‐ ,、       \゙'、/,
                   /  / ゙ 、   :ヘ ヘ V/,
                     // i ′ , ', :ヘ   :ヘ ヘ '/,
                  // :i :i i  i ヘ ヘ   :l\  '/
    ./ )             ,'イ .,l :{ |', マ \ _',_ l>、ヽ :/  __,        さて……長門・ランスロットと共に
  .r、/ /x' ノ        /' !', li¨T''ド, ヘ''゙´ヽ!`;Vl6 }:l i //         時のキセキへと行くとするか?
  .}'´/。'‐'乂        /,' l,ii l;ベー=-\':, ‐='i7ノイ.i'', l'∠i
  {  ´∠ -_ッ     i i  l! ',:l、゙i`i、、  !\、 ,'イ !ノf',iKエム三ニ=-_
  ゙}    厂       !  _」。t',!ニ〉!>jjr、,ゝ`,>''・'i゙マ_〈i',∠7三`ニ‐ ̄
.  i亠ーー亠- _   __...。-ェ≦三三三三エ〉ィ゚幵` ーr-〉_}|゙<{三/ェ-_
  !:::::::::::::::::::::l≦三ニ ‐‐-テs_三三三三ヨ〕ー''''゙゙゙/三ニ!l▼¨`三三三‐_
  i:::::::::::::::::::::「    ∠Ξ三Ξ\三三(\。-''/三'v⌒'W三三三三三‐_
  .ノ:::::::::::::::::::::!   ノΞ三三三三二=亠一=三三:ゝ<oノ三三三三三ニ:‐_
  .゙i:::::::::::::::::::::| rェニΞ三三三三三三三三三三三三/!!三三三三三三三:‐_
  |:::::::::::::::::::::l^彡二三三三三三三三三三三三三:/>〔三三三三三三三三‐_
  |:::::::::::::::::::::';`.<二ΞΞ三三三三三三三三三ヨⅩナ ナ三三三三三三三三ニ‐_
  |:::::::::::::::::::::::}::::..\Ξ三三三三三三三三三/::::/ ./三三三三三三三三三三‐_
  l:::::::::::::::::::::/::::::::::::::\Ξ三三三三三三ヨ/.i:::::/ ./:〈三三三三三三三三三三ニ‐_
  ゞ、:::::::::::::::::::::;:。ェ'エ圭\Ξ三三三ニ=‐~   i::://:::::::〉三三三三三三三三三三ニー,
  /圭_、:_:;:。ェ'エ圭圭圭圭エl::ーi-‐::'::´:|    i ',・::::::::::/:::゙〈三三三三三三三三三三ニi
  /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i::::::';:::::::::::|  ./:'::::::::::::/:::::::::〈三三三三三三三三三三コ
´/圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭エ';::::::';:::::::::| ,〃´!:::::::::::/:::::::::::::;'>三三三三三三三三三ニ:l
/圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭エ,::::::';:::::::|,/  i::::::::::/::::::::::::::;'::::ヘ三三三三三三三三三ヨ



                 まぁ待つんだ。その前にね、まずは――

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





                 腹ごしらえが、必要なんだお!!!!!


                                     、  1   ’
                  ┌一´ ̄`ー┐          `   \、ノし'/ ,'
                \_____/          _)   て_
                 l    |            つ、   (´            /l ,イ,イ
                , L _」               /^Y⌒\            // レ'レ'
               /⌒  ⌒\           ’ |               / ニニフ
         ,ィ^ヽ  /( ●)  (●)\                           //  .__
.          { |  |/::::::⌒(__人__)⌒:::::\                    /´. /´ > ,.イ
            ヾ__, |     |r┬-|     |                         ´ ̄  /_/
             l l  \     `ー'´    /                             //
.          /`ヽ__/ >ー ‐-- '´ \                             //
         ヽ_ ノ / {>ロ<}  _ ノ  }                           |/,イ,イ ,イ
             l_lヽ/   /o   o〈_|__ノ,                             レレ //
.             /   /o    o      ',                             /'.
            〈   /o     o      |                           ,ィ
              \l________/                          / }
              ヽ_/    ヽ_/                           / /
                 |ー'|       V⌒)                          //
                ̄         ̄                        ´
                                                , イ
                                                レ'



4489 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/09/06(金) 00:50:16.41 ID:oL1ZshUC



                       \
          /                \
        ∠ノ〉  /   /        }\〉 、
       '   〈__,_ /      _}\}\\  、
     /∧√ヘ冖 ̄         }       \ > ∧
      〈/  ' /   /  /     }  /  ,       〉
     }   /   /  /   /{ノ{ / ,   /  /   ∨ !
     }      /  /   //  / , /  ,   / /    !
     }       /__/_/ //  /_/_∠ィ7 /}      いつも通りの調子過ぎる……
     }八   、ヘ |/// 7// / ∧ //Ⅵ!  //
  .   \\ { | ┝━━= / // /━━ァ′ //        しかし今回の食材は何か良いのがあっただろうか?
      }从\丿  b__ノ    /   b__/  ,人{
        }八    |           厶イ /         彼岸の辺は幽体や骨が多くて……
           )ヘ |      '  u.  /  }/
          _\|\     -     ィ  /
         _/     |    ┬―< / /
    _//     |    ⊥ ノ! /ハ! ̄\
   ∧ | |      | ̄ ̄ ̄ ̄/    / ∧
  厂\| |      ∨  ̄ ̄∨    / /  \



                なぁに幽霊の肉なんて海を探索した時食べたからヘーキヘーキ。

      / ̄ ̄\
    / ⌒  ⌒ \
   /  (●)  (●) \
   |    (__人__)    |
   \          /
   /|`ー‐--‐‐‐―i\
   l  ||_____||  l トントントントン
  | ⌒、l|        / /  トントントントン
― \  ⌒っ―|l―/ /――
\ ̄ ̄`ー-|\__し "\
  \ l|  <ヾ,) \_ )=三=
    \     \| |l     \



          /          ヽ,  \   .} }/)
       /  , _______,;   /  }  .)
       /f /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/  /ー-/
       / |/::::::::::::::::::ヽ::\:ヽ::::}:::::ハ\  /ー-/
     ,、\|::/:::/|八|\|\}⌒Vヾ:::リ:::::;j./  /            なんて言ったでゲソ???
   <:::>  l::|:::{::i::八    `◯  〃::∨  /
   ./:::{.  |八::小 `◯     //{:{::::::〉 /
  (:::::::\ __乂:ハ //  r ´ヽ  乂:::\/
   >:::::::::::::::::::/:ハ      ノ .イヽ、..:::::\_
   /:::/:::::::::::::〃::个ー:r‐ァ\ ./  ∨\::::::::::|
   ∨:::::::: r-、_{:{ -< ∨   ∨    ∨.|::::::::::|
   ノ:::::::::::::て_ヾ-―ァ:Y            } .



4491 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/09/06(金) 00:55:50.52 ID:oL1ZshUC [17/61]



                   まぁアトラスとかバカでかい魔物もいたし……

                   もっと言ってしまうと――

            ____
          /      \
         /  ─    ─\
       /    (●)  (●) \
       |     (__人__)   |
        \     ` ⌒´   /
        >-、 __ー‐_,. ≦
      /、  i:::|__∠ヽ_|::! `ヽ
     ノ   ヽ j::0::::::::::::::O::|   ハ
    /   、__イ」::::::::::::::::::::::::::Li/ i ヽ
    ソ     フ:::::r‐、:::::::::::::::::::::V __ `,
    l '´ ̄メ,r=ヽ___ヽヘ_________{'´-、ヽ}
    i   :{´、ヽィ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|r)ノ`!j
    ゝ,__ヘ `ニぅ          |=ニソ
      |::::::`┤________j::T´
      |::::::i:::::::::!ヽ、::::::::::::ノ::/::: |
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


.           Y⌒ヽ            /⌒)
           |ニニ,           γ´ _
           |ニニ ,            <_)
           /ニニニ\            , - ‐.、
.        /ニニニニ=`丶        ´ ` - '
       /ニニニニニニニニ ,
     /ニニニニ____ニニニ ヽ
      |二ニニ/>‐<\二二ニ,
      |二二 /:/ /:::Cハ‘,::::,ニニ |
       ,ニニ{-{. 乂::::::ノ,ノ-,}ニ= /
..      ,二ニ\≧==≦ /ニ/    モキュー!! タスケテー!!
       \二ニ≧==≦二/
           ≧=‐- -‐=≦

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                   ほら。こういう栄養のありそうなモノも獲ったしね!!

      ____
    /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
 /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |     |r┬-|     | .  ||
 \__. `ー'´  __/    ||
  __,/! |`ヽ_工_{ヽ___. ||
  {:::::`ヽ|     ̄   V::::::/.一'||)   (⌒ヽ o
  Y⌒V|    _   l|‐r'´ ̄ .||  r‐(     )
  \ }        リ    ||⌒    ⌒ヽ
  乙ノ|           | ┌「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┐
     |          |.  `|         |´
     |          |   |         |    ウワアアアァァァ!!
     |_______|.   |         |
     |  ,′ |  ,′   、_______/  グツグツ
     |  ′ .│./    / r‐――┐   `ヽ
.      し′ . ...し    /  」      |____j



4492 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/09/06(金) 00:58:58.35 ID:oL1ZshUC



:. :/_>へ\:.\/       )\
: /〈Y ̄r~ ⌒/    /  /   ヽ
/ |:人__:{:. :>'         ,:      ',
:.|:|:. \ ̄   /: /  :/| .:i   |  | ',
:.|:|:. :. :/ / ̄:/ /:./  ://| .:∧ :|   ,
:.|:|:. 八 ヽ 7 /:. i   :/:|ミメ:i }_:/  :'  }
ノ |:. :. {\ {   .:|  / | 苅〈j/:  ∧ :.,
}八:. :./j   ,  .:| :∧ | {ソ ヾ :| /  :/
― }:/    :   V  ヽ     /|' } .:/
:. /    {    { u.     {  / .:'
'     }   | / / , }\    〉 :.}:/        …………食えるのだよな、これ?
、    ,   イ /} /   `  /  /
:.:ヽ   {    |/:.へ     イ |  /
:. :. i  l イ ;|ハ:. :.个≦:  | :| :|
:. :. |\   || ノ:. :.:.|:.{\ 从.:l ハ|
:. :. | \ 、 i|   ',:.:.|:.|/:.\ ヽ
:. :. |   天   ',: |/:. :. :. :.}
:. :〈|   } X}  ∨ :. ヽ: : :|
:. :. ヽ_ ≧≦__}:. :. :. ∨:.|
:. :. :. | ̄{ (⌒) ) ̄|:. :. :. i:./
―:. :.l   -=彡'  |:. :. ̄|:|



                  __        _
                . : :´: : : : : : : : : : : `: .
            /1: : i: : : : : /: ハ: .:i: : : : . 、
            . : : .:|: : : : : .:_:/.:/   : :|:_: : : : : >
          /: : : : |: : :|: :/}/`ヽ  } ′ : :ヽ ハ
          .: : .; : : |: : :|:/  h    h | :{`′
        厶イ: : : :|: : :|   U    U | :|       なぁーにヘーキヘーキ。
           / イ: :( .: .:| ⊂⊃     ⊂⊃       今まで私がパンデモで取ってお出しした中にも
          | i: 圦: : .     {   フ  丿:|       外見が凄いのありましたよ。
          | i: : :ハ: : ≧‐-    ;I つ
          | i: : :レ^Tr‐‐-∽-=圦从:{



        , -‐- 、
        _{(
     , . :´   ミ 、
   / : :/    : :i: \
  /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ          絶対詳細を話すの止めなさいよ!!
  |i │ l | }ノ  j/ `ヽ}:ハ
  |i | 从 ●    ● i小|         いい!? 絶対だからね!!?
  |i (|.   | | 、_,、_, | |.l:|ノ
  | i⌒ヽ. |│(_.ノ | |ノ !__/⌒)
  | ヽ___ ヘ    __, イ_ |::::ヽ /
  | ヾ::::::::', ヽ∧_ハ_ノ:| |:::::::ハ
  |  lヾ_:::::リ:/ (::}\:| | >'



4493 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/09/06(金) 01:03:28.83 ID:oL1ZshUC



―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄



                 そしてこれを徹底的に炒めれば、うぉおおおおお!!!!!

       ____
     /:::::::::  u\
    /    \,三_ノ\
  /:::::  ( ●)三(●)\
  |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ |
  \:::::::::   ` ⌒´   ,/_            ・゚・ 。・
    / ⌒ \ /⌒\              ・゚・ 。・゚・ ・
   |   \ ./     \  ((    _,,,-ー・゚・ 。・・ ・・,,,,,_
   \   \____|  /    , - ' ゙  ・゚・・゚ ・゚・。・ ゚・` ` ー 、
     \   ./○二二二○二二ヽ、 ヽ・゚・。・ ゚・・゚・ 。゚・・ ゚・。・゚ ,:'  ))
     ./ \/  |   |          `=-、....,,,,,____,,,,,... -‐=''
    /      .|   |
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄



























                       ,xィし~ト-イ
                     rfンfうx_/K乃x,____),
                 rヘニィ゚衣亥い'゚YTYTフ¨Xく___
                rクムィ⌒)' r‐fkノムi⊥iまxf水_>゚メ>
               ((>、_ノノ人γ⌒)',.,.,.,.,.,__ノ>、レ―く
              rfrク( (<f^Y山jィイ仙箋!M(人!>'⌒ヽ〉
              ff))'⌒) )'ΤУΤj rく( ̄))'Τ人_父
              ,ゝィ⌒)仏人仏人__ト、_)Υムイヒニニヘ、
            / /)'/ィニニ>く▽Aマ_ し(__/ィfて了´`ヽ >┐
            ノムイⅥ)'УYT>、)'´ 版__jハ!r'-'くム,,__/)猟、
          , 。r仏ィ丿i人i>A<rヘjヽ 万!_/ノj1Kー--==ィ/.ムイト。,
      ,。<   r行'゚>水>'フ _)'^j j)'  九ハ不化Y)、__,〈〈,低ぷx,_   >。,
    /   , <j |ハx个y'    ∠ィ-‐匕イヒ) )! |!i| i|メ、^v' らiし-仏、   \
   / '   ,仏ィ⌒)、|iノ人しγつj´   //>,,rヘУ彡イム Ⅵ レク^YT⌒㌦    .ム
    | l    ん'゚~| 从i厂ヒiてノフY´ ,  /ム,__j_,斗-‐≦__ ム_〉し′〈み。 版   i |
   ', '、  K゚,ンレ′ }|  「宏xrf}   />、_二ニ=-(_ ` <_x金,や_亥′k  ,' ,'
    \`マk,_-人_ ノ´  ト、メ、ノ   _〈 小〈〈(て)'幵レ'Ⅵ l>、__)'__) 〉〉i  Ⅵリ ア
     \ ゚マ>、く_,_,.,.,.,.,乃_)__リ   _〉  ム ⅥVIMIしイ ト'"⌒ヽ/〈め  j/ /
       \ ゚ド、_--_-_‐く /乃___j-匕弐>、___;'":.〈_/.:.:.:.:.:.:.:.:).:.:.:.:.>'゚/.
         \   `゚"'㌦-=ニ二三_______}.:.:.:.:}三ニ=-‐七゚´ /
          \          , _______,            /  コトッ
               \   三三三三三三三三三三三三    /
               >、  二三三三三三三三三三二  ,。<
                >。, 二三三三三三三二  ,。<
                  `゚マニニニニニニニプ´



4494 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/09/06(金) 01:07:48.45 ID:oL1ZshUC



                    出来ました。名付けてラーメン●郎ry
                                           \__人_人从_人_人从/
                                           _)                (__
                  ┌一´ ̄`ー┐                   ) 炒めてたよな今!!?  (
                \_____/                ̄ ̄)              ( ̄ ̄
                 l    |                        /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                , L _」
               /⌒  ⌒\
         ,ィ^ヽ  /( ●)  (●)\
.          { |  |/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
            ヾ__, |     |r┬-|     |
             l l  \     `ー'´    /
.          /`ヽ__/ >ー ‐-- '´ \
         ヽ_ ノ / {>ロ<}  _ ノ  }
             l_lヽ/   /o   o〈_|__ノ,
.             /   /o    o      ',
            〈   /o     o      |
              \l________/
              ヽ_/    ヽ_/
                 |ー'|       V⌒)
                ̄         ̄



                   _ -               \_
                  /                    ヽ
                 /                       \
               /     .∧                    、
            /       /                     '.
                /    /
             /      ' .//                          '.
              /    / ///.|
         /     /∨∨ .|    .ト、   i|   .|      |  ./        安直に「目玉焼き」を出してくると
           i|   ― 、 ∨|    .| ヽ  /\ ∧      }  / /     i    思ったのだが、アテが外れたな……
         '  .i|   ∨   \ .|    .|  ∨   i/ ',     /  ' /    |
        i|::| i|   .ト、セ≠、 |    .| ̄ ̄ "   -  _   / /イ
        i|::| i|   .| | ゝ::夕 |    .|         }  ,ィ /「i }  i | |i .|
        i|::| i|   .|\    、  ...|   ~ ≠==   | / } 'ク ./  '   /
        i|人∧}\}.圦ヽ   /\  |          |,イ ./_ < /   /|  |
        i|     _ -=ニヽ   /   、|            ..|/ニニ=、./  ./   /
       _ -=ニニニニニニ\ ヽ          / ' jニニニニ=-、   |/
    /ニニニニニニニニニニ 、  ‐-     _  / /ニニニニニニ=、
   'ニニニニニニニニニニ/⌒\  __ .. :  / / 二ニニニニニニニ=- _
  /ニニニニニニニニニ./  __,  \  --   ' ./ /ニニニニニニニニニニニ=- 、
 .}ニニニニニニニニニ/ ー―― 、 }―┐  / ./ニニニニニニニニニニニニニヽ



ヽ ヽoヽ   ヽ
 |  j  l (\|
..人( ○ )¨ヽ゚ 'r-、__
_ ヽ  / ̄ヽ∧ハ_n_}
/ ̄ ̄>,    フ
   _//!`r‐<         お前は毎回食べているからと言って、感覚がマヒして来てないか???
 ̄ ̄/ヽ. l__/ L/
   `‐'.-‐、 /
`ー┬' ̄ //<
:::::::: ヽ_/| <l
:::::::.    ト、.<l
::::::    | i  l
:::::.    | ハ l
:::::.    |/  >'
─- _   )ヽ、r/⌒/¨ヽ
    l ̄\/\  ,_)
    /.   \. ∨_  >.



4495 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/09/06(金) 01:12:00.54 ID:oL1ZshUC





               なぁに。ともかく、ここ最近のやる夫の料理の腕を信じて欲しいお……!

               という訳でいただきまぁああああああす!!!



                        -- ―--  .. _
                   > ´  /        ヽ
                 /     ' r o )       ',
                / ー-    ⌒ヽ           ',
                 / / o )      }         i
               ' ゝ /    _ ノ         |
                    i   人  .イ | | |            ノ
                    |     `¨i! | | | |_ノ        く      ズルルルル!!
                ',       i! | | | |          ` <
                   ( > ..  |! | | | |             <
                   ( >< >.', V ',ハ                、
                    ` < >--、>..', ハ..  ___r-、 ',      ヽ
                    ./   う> > ´    (  ̄ ー――'   \
                     /    / ´         7           '



■2D100はやる夫の調理技能■
■1D50は「館主の万能包丁」の効果です■

【2D100:142(60+82)】 + 【1D50:43】



4496 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/09/06(金) 01:16:26.37 ID:/3WWpwla [3/9]
嘘だろめっちゃ美味い…!



4497 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/09/06(金) 01:18:21.18 ID:oL1ZshUC [22/61]


■142 + 43 = 185!!



                  ――なんだお、これは……?

                  コクがあってまろやかで、しかし後に引かず口で溶ける……!

                  これが――アトラスの肉とあの目玉のダシが混合した結果!?


         /:::/:::::::;: --- 、::::::::::|:::::ヽ
          |::::|::::::├――┤::::::::l::::::::|
          |:::」  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ L:::::::|
          レ´  (○)  (○)  `ヽ ト、
        |     (__人__)    |:::::::}
        | u.    ^TTIト     |_/
          \_     イl川    _/
       _.. ヘ ヽ 川||/  ハー- ._
    , ィ''´    }  ンrtく  {      /ヽ
   /  l 、\ {_/ |o| \_}     /  ,
   {、 l  >--\   |o|        .,′   、
   ハ_} / _二ヽ \ Ll       |i      ヽ
   {  /   -- 、ン‐ヘ         {i   __}
   に7  ‐ァ-一'’_¨二\二二¨ `Y⌒ヾ_-―‐ノ
  //  /ヽ、<´ ミ=三ゝ=ミ `>ノ ノ  `ヽ |



        , -‐- 、
        _{(
     , . :´   ミ 、
   / : :/    : :i: \
  /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ         やる夫君どうしたのこれ!!?
  |i │ l | }\ j/ /l}:ハ
  |i | 从 ○    ○ i小|         最近ずっと調子が悪かった筈なのに――
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ
  |  |:八    (_.ノ   ノ i          もしかして変なモノでも食べた!!?!?
  |  |  介: .  __, イ_ |
  |  |/::::::\∧_ハ_ノ:| |:、
  |  l、::::::::::::/ (::}\:| |::::>、



                /: : : : : : : :{: : : : \: : \: : : : \}: : : : \: : :
                  / : : : : : : : ∧: : : : : :\/ヽ : : : : \: : : : :\:
               ': / : /: : :{: | ',:\\/}\: :',: :j : : : : >: : : : :
                    {:/ : : { : {、i: |  ヽ X:\|_\∨\ト、: \: : : : :
              /: イ.: :', :∨`ト   \ 丁):::jイ丁|: : : :| '⌒ヽ: : :、:        どちゃクソ失礼すぎる。
               ̄',八: : ヽ rt.)::T    ゝ _ノ ノ│ : : |く   }: : :
                    ヽ{\ハ弋_.ノ          |: : : :| ) /: : : :
                   | j   、        |: : : :|_,ニイ: : : : :
                   |: ;.          u    |: : : :|: : : :', : : : :
                   |:八    ‘ ′      .|: : : :|: : : : ヽ : : :
                   |: {: > .    _... イ |: : : :|、: : : : :\ :
                   |: |: : : { : : : ̄ ∧    |: : : :| \ : : : : : :
                   |:∧: : : \:.: : : :xヘ   |: : : :|  ` ̄ ̄



4499 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/09/06(金) 01:22:26.18 ID:oL1ZshUC



 *ちょっと各個人結果は後で考えます……!



              _ -―‐=ミ
              ̄ ̄>ミ  \''⌒ヽ
         /    -=二  ̄> -―……―‐ -
    _ >――=二     /〈__\ ⌒ヽ /   ― `
    \――=二   / / Y /)-ヽ  /  / /    \
      >-‐…=  // /〈 }\⌒ァ   / /   /   ヽ
    / /_彡        ' | ∨:i ) '   //イ   //  |
     /)       //| | ∨/ / / メ / /      i
      ( /____彡' /八   /      / __彡 \ /   '     |
     /    /     ,    >'      // f fi^刈 / //   / |     まぁとりあえずこれで腹ごしらえは済んだな。
         /'"   ノ  /    / , ,  乂ソ __彡∠  イ |
          {  ー=彡 イ    /、 //           x=ミ/ |  八     となると――
                  / 〉' //         fソイ;  j/
               |/-</'八   `   _  /八
               /〈:. :. : \  \      イ /
             ,;: :./. :.\:. :. : \ へ _ <  ̄   /
              /:. /:. :. :. : >--:. 〈      )__彡
                /:. /:. :. :. /:. :. :. :. :. :\
           /:. /:. :. :. :.i:. :. :. \:. :. :. \
             /:. /:. :. :. /:.|:. :. :. :. :.\:. :. :. }
          ,:. /:. :. :. :.i 八:. :. :|:. :. :.:.\:. :. 、
           i:. i:. :. :. :. | \ :. : |:. :. :. :. : \:. \
           |:. l:. :. :. :. |:. :.:.\:.|:. :. :. :. :. :. :. :. : \



 /: .,: : : i: : : : : : : : : : : : : ,、:: : : : : : : : :.: |: : : ::::::::::::::::::|::::::::/::::::::::::::::
 : : ,|: : /: : : : ∧: : : : : . :: ::|ヽ: : : : : : . .::.| : : :::::::::::::::::::|:::: /::::::::::::::::::
  /|::/: : : ―ト-、:ヽ: :.:: : : | 斗―‐―-:::.i::::::::::::::::::::::::::|:::/:::::::::::::::::::::
    |: : :.:|::::::.::|  レ' \ :::::i  __ \ヽ、:::::|: ::::::::::::::::::: : |/::::::::::::::::::::::::      時のキセキ……
    レ::::: |: :::ヘ:i ィ=ミ、.  \| -‐≦==ミ、|: ::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::
    |: : :::| : : :ヽ`ト':::}     イ゚'::.:::::i} 》 i:: :::::::::::::::://iヽ::::::::::::::::::::::::::      四つの道の一つは攻略したのなら――
    |: :::∧: ::: :ヽ代ソ      マヽ‐ソ/ |:: :::::::::::::::/:|〉 }:::::::::::::::::/|::::
    |: :/ ヽ:::i:::::i  ,       `¨´   i::::::::::::::::/: / /::::::::::::::::/ レ
    |:/   |::|:::从 ヽ            |:::::::::::::::::::/イ::::::::::∧/
    /   i: | :::∧             |:::::::::::::::::::|::::::::::::/
         レヽ::::::ヽ  ``         /::::::::::::::/::/:::::::::/
         ヘ::::::::i\         イ /:::::::://レヽ:::/`ヽ
          ヽ:: |  ヽ _    <  レ'|::::::/|/ i ∧'/:∧
           ヽ|     /ヽ    |:::/ /   /:::::::::∧
              _ イ  .∧    i/   /::::::::::::::::::::ヽ
          ,ィ´/    / / .〉  ノ  ./:::::::::::::::::::::::::::::::\



4500 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/09/06(金) 01:24:05.19 ID:oL1ZshUC



                  - "  ´  丶
                  / . 、       ヽ
               / ,' ;  ヽ.  丶 、ヽ.ヽ
               ,  .l .i ハ、 ', ヽ. V ', i.  、
                  i { l',!_ト、  ,-‐,.''ニ、!.l ',              ――ああ。
             i .l i,iィ'l, -r`\ 、ゞ‐' j/l ハ l
.               ! l ト 、ゞ‐'   :,丶、   イl l; } l
              , ! ` ヽ       _  / |:lリ ハ.!:::::‐-、
             __,、l'"∨` . ´   イ、.j/'::::::ソ:::/ !l
.             /,、ヽ`:::::}ハ />-.イ,.._,. '--、:::://  l.!
            '、{. ヽ\:::r―‐- r―Y _  .!://  l.!'//>,、
.            -―',',  \ヽ  ‐= j  K´   !'イマヽ.!l//////,ヽ
        /////ハ , ///ヾ、 ./.lーーヽ\ /、 )/ゝ////////ヽ、
.      ,イ////////!」//⌒V{_,.ィ l二,. ィ! !´、77´/////////////{_,..-、
     /////////////ゝイ///l l.∞∞.l .!::::\'/////////////////,i
.    /7777/////////////::/ ' l.l.l  l. l:::::::::`<///////////////!
.   //////////////////::::::/ ./! 二二 .l  l::::::::::::::::::::ヘ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ/l
. {'"⌒"<//////////:::::::::/ /::l  l.l.l  |   !::::::::::::::::'//,\::::::::::::::::::::::\
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.                         └─┘        |            |     | 一気に三つとも攻略したい所だ   |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |      乂______________ノ
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



4502 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/09/06(金) 01:24:57.94 ID:oL1ZshUC



                              _,,..-‐ 、
                              /.x-‐  、.ヽ
                     _  -‐       ` //、     ヾi
                イ               ヽ
                     /             ヽ
               /         / :/   .    : .  ':,
             〃//    /X.. :/   . : :      :  .:',
          ハ/ .{ ,'  ネ/.. :∨    . : :/i     : :   : :}
             ∨{ 从弋心 /   . :∠._j   . :/  : ::j
               i 〃,'     {∥厶イリ ノ|  . :/   : :'
               | 从         于ミx 八: : :}   : :ヽ       ……その先には
               |   ',   '       `‐爻' 个 ゙  .: :|ヾ;       何が待ち受けている事やら――ね。
                i     〉、 ´ヽ  ー=彡   /       : :|
                  ,'   ,'. : : i  ‐=≦   ./       : : :|
                 ,'  /-‐∧ ,-‐ '"/  /─- 、  : : :|
              { .,':::::::::',.八 /{  ./:::::::::::::/∧  : : :}
              i {.マ:::::::::{i:i:/::::::|  i::::::::::::::// ハ : : :',
              | i ,.マ/i⌒',ヽ:::!  |:::::::::::/   i : :从
             八 /    |i:i:i:',  |  |、:::/i    |  : : 乂
              { .,'    |i:i:i:i:', | リ    ト、   ト 、 ;
.             ゝ{     |i:i:i:i:i} レ'    .|  ≧ 一 .1
                ト Y   |i:i:i:ノ       ノ| { /ぃ /} |
.              |:::::}≧=- ゞ"      .∠::i.| 乂__彡′|
            |:::::|:::::||::::::::::::::::::::||::::::::::::i个=.‐--―┼








                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘








4503 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/09/06(金) 01:26:22.12 ID:oL1ZshUC


 *よっしゃ、とりあえずここまで!!!

 *今日の夜も投下します。ちと早めに区切るかもしれませんが……

 *ともあれ有難うございました!!!!!



4504 名前:ホルスタイン@◆2q7ZBh9P1k ★[] 投稿日:2019/09/06(金) 01:31:21.58 ID:oL1ZshUC



                     /: : : :\
                     /:/⌒\: :ヽ
                / /    __ \:}  __
                  |/    /: : \__}/ : : : : \ __
               {  // ̄\ /: :/ ̄\ : \: : : \
                  __ /// ̄/^~⌒: : : : :| : : :\: : : \ __
                   {:::/ /:/ : : : : : : /: : : : : : : :| : :ト、: :\: : ノ:::::::::::ト--.、
               __{:::}/:/ : : /: : : : /: : : : : : : : :| : :| i: : : : \:::::::{¬::::::::::/
             /::::::::::::/:/: :/:|: : : :′: : : :___ : : | : :| l: : : : : : \:::ヽ::::::/
          〈:::::::::::::::/: i: :/ |: |: : : : |: : i/: : : `: | : :l  \ : : : : : |:::::|:::/―――、
.        _n   \::::::/: : | :l: :|_,|: : : : |: /|\: : : : : | : : \  \ : : : |:::::|/:::::\、ヽ`
      〔_j     {::/: :/ | :|/:|^|` : : :|: : |-ー\ : :|: : : : \  \ : |/::::::::::::::\      ラーメンだー!!wwwwwww
            /} //: : | :|: :|、_\: : |\{ ,__ \_|: : : : : :.| \{⌒: |:\::::::::::::::::::}
           / //: : : :,:| :|: :/んヘ\!   '´⌒ ̄ |: : : : : /: : /: : : :| : : \、 ヽ``      わぁ、麺とかあったんだねここ!
.          / / 7: :/: ヽ|:〈 Vソ          /: : : : :/: : /:、: : : : : : : : :\
        ノ|  |、// : : : : |:|:」 "  ′     '''''''/: : : : :/: : /: : :\: : : : \(⌒   /}   美味しいなぁ、なにこれ鶏ガラ?
      厂__   | \  i : : : :|:|:|l '''' r‐―v‐┐ /: : : : :/l : / : : : : : \: : : : \ _//
.      〈 ノ )| ヽー―――┐|:|八   ヽ ::::::::: ノ .厶 : : : /: |:/:\: : : : : : :\: :(⌒   ⌒ス
       \)八 ____//: : : :>;..    ̄   _ |: : :/{ : |{: : : :\{\ : : { \:\    〔__
.        (⌒Y⌒´ /|: : /l : : /: :/ ハ>-‐トご_ト|: :/ |: : : : /: :¬: :Τ´    ̄ __/
          \{_/  |: / 从: l: :/|/}/⌒ヽ〕  l ∨ /\: /: : :⌒:_:_:ノ  ⌒ヽ   \
.           {    |/   ヽ:{ __Ζ        / ̄ ̄ : ヽ : /           }_|
          \    ト---Ζ  }イ/⌒    /: :{: : : : : : : /            f′
.              \    \   / /  / ̄ ̄: :イ ̄ ̄     \     __ノ



                _,.. ..,_
           ィュ >'"     `ヽィi》,.ュ
          /是ヲ': ., : . . . . :ヘ. : ヾ≦,
        ,.>". :,'. :/. : , i . : . :ヘ. : 'i. :ヘ
      /. : . : !' //. :/ ! :i . : ,', :!、ヤ, :! . :ヽ,
     /. : . :  ,|:/;1 :/ .i, ;i. :./.ヤ!ヘ ',ヤ:i! . : ヘ,
    /. : . : . :./i/' ,!,/`ヽ、Ⅵ / i!/ヘ 'i i! . : . :∨      いやこれは醤油じゃないすかね……!
 ./. : . : . : ./ i. : !,≧,f≧、、i!' 斗〒ヾ,| !', . : . :.∨
./. : . : . : . :./ i. : !i ,,、マソ |'  ヒソ,.、./ !:! ヘ. : 、. :∨
. : . : . : . : /   !,i. :.!、 `ー'    、`´  'i. :| .∧. : 'i,. :∨
: . : . : . : /   i:i!. :|,.ィヽ、      ィ:i i |, . ∧. :'i、 'i∨
. : . : /. :./   .!i!. :,!圭リ >  ̄.<圭.:i,i! !.:`i   ヤ,i!ヤ i、i,
. ,/. : ,イ. :,i    ,ィ!:! :,!幸|l、',   7'!圭|.:!'!,i.:.:,'   Ⅷi Ⅷiヾ
./i. :,/,i. :,'   /.:.:!.:! :!.:Ⅷ|li、  . レ圭|.:!:!!.;.;' i    Ⅶ Ⅷ,
' ;! / .i ,i'   ./.:.:.:,:.:.'!:!.:.:Ⅵ圭i、  ,i圭i!.:.i!.;.;' .|    !| Ⅷ
. !/  i'    /.:.:.:.:.:';,:.:リ.:.:.:.:マ圭℡ヽ|圭i!.:.'.:/ .|  .  !  '!i,
./      ヽ、,:.:.:.:';';,:.:.:.:.:.:.:.マ圭圭圭.:.:.:.'i  i       !


                            __
                    .   ¨ ̄_xi   .ix  ̄¨   .
               ,. ´/≧=≠∨  _∨==≦\` .
              /  {/ .,.. . : :⌒i /\: :`゙'< \}:  \
              ,:'      ./: : : : : :/ ̄: : \: : : :`ヽ.     ':,
                /    ./: : : /.: : :/: ;x.: : : : :\: : : : \    ',
           ,'    /.: : : : /.: :// /`ヽ: : : : ヽ: : : : :\
            i.  .: : : : : : :厶イ/  ,′  \: : : :.',: : : : : :\ i
            l  / : : : : : :/: :/   {!  、 \: : : : : : : : :ヾ::.、        味音痴共が!
           | .,' : : : : : :/ ;.斗-‐='′',   `ト=..._:、 : : : : :. : | j\、
.          {   八: : : : : : :,'  ,._._     ',.   ,._.._`ヽ: : : : : :}/.  \      これは塩に決まってるだろう――なぁ!?
         ゝ=彡i: : : : : :.i  r===ミ`  ヽ,. 彡=ミ  : : : : :.!     ',
             〃| : : : : :.:        ,  `'ー-   :!: : : : :.}
            /' l: : : : :.八  ////   //// }}: : : : :j
.           /   .l: : : : :. : \    r──‐v     ,仇.:. .:./ゝ='′
         ,′   lV: : : :.\ :.≧=- ∨    ノ     //.: : : /         }
.               j/\:. : : :.父:..   .`ー‐ ゜    ..イ/: : :;イ        j
.       {!        i\: : : :.\>...     ...イ:.:/ : ; 代{          ノ
.          乂_,ノ    | : i`゙'<: :_≧=-≧‐≦: : : :.厶イ.:.|
                  | : |: : : |/⌒ヽ.<《》>'⌒\|: l : |
             ,..-‐ ノ: ∧: : :|  ./三ミx{三}彡ハ  :!: : : !  =‐- 、



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\                          【またみていすと】
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |    。`,⌒゚:j´      |
  \γ⌒/■)'    _ /   ニヤッ
   ( ^ノ ̄      ヽ



4505 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/09/06(金) 01:31:53.29 ID:RYnKaLwc


4506 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/09/06(金) 01:35:53.48 ID:VunnDlEC

しかし、かわいい気配……とても婉曲な表現であっはいインデックスさんはかわいいです

4507 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/09/06(金) 01:40:31.89 ID:zOW9K5Ue

個人がもっとも美味しいと感じる味に……

4508 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/09/06(金) 01:44:19.58 ID:/3WWpwla
乙でしたー
これホラーの一コマだよw

4510 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/09/06(金) 03:43:10.34 ID:QovrN41h
本当に食べてしまったのか?

4513 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/09/06(金) 11:11:19.66 ID:UPHuKKzd
シタン先生かエレアか・・・え、どっちも同じ?

4514 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2019/09/06(金) 11:47:19.27 ID:gmiwHcY5
緑髪の方は半分冗談、先生は故意である。







Next  その406へ


Back  その404へ


目次へ





関連記事
いつもは微妙な調理さんと微補正連打の包丁さんがすげぇ仕事してる
[ 2019/09/08 04:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ