10/7 すずめの小部屋更新。  風邪が超悪化中(´・ω・`)

やる夫は生きた迷宮に挑むようです その149

9250 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/29(水) 22:01:12 ID:AMMBYEc20

                  , '´  ̄ ̄ ` 、,
                 i r-ー-┬-‐、i
                 | |,,_   _,{|
                 N| "゚'` {"゚`lリ
                  ト.i   ,__''_  !
                 ノ i.\ ー .イ、
             ,.-‐='´ ノノ_/___,,,..ノ>.、_
            /,   ̄`ヽ/     '´/  ',ヽ     +  もにゅっとTOUKA+
            li     /      、 i   ,' .i
           ノ ト ...,,...ノ、._      )! 丶 / ,イ
    ,-─    / .l i     ¨゚''ー--‐"l    Y j
  ,-弋__ /  l l /¨iヽ、    __/ l   / /
 弋__   i  ハ / /   \、_,.-‐l    ,'
      /l'´l / ./i  i_  _ /  /  l  / ,'
     r'  .!/ / l  ,ノ  ̄ .ソ  ,./-‐ノ、 i  l
    /ト‐、 \‐" _ノ  '  //    / / 、ノ
  r'´、 i    ヽ/     /    / /  ./   ‐-、
/ ヽ ',     i∧ /    し   i /  /  __,ナ-、
 、__/il. ', ヽ  l ∧/     /   ,'   /     ___,ノ
ノnnhl', \     ∧     // .,'   /
ノ┴'‐'l:::',  \   ∧  /   /  ./






9255 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/29(水) 22:04:48 ID:AMMBYEc20
  |                        | :. \\.|   |.\\ :l  :|  :|   :|  :|   :|   :|
_|────────────┘::..   \\ | | \\  :|  :|  〈二二二二二二
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;              /7 \      \\.|   |.\\ :|  :|   ||      ||
 |;;;;;;;;;;;;;;;   l|  三三  ∠>//|l  \      \\ | | \\ ..:|   ||      ||
 |;;;;;;;;;;;   ||==============||::..   \      \\.|   |.\\:|   ||======||====
 |;;;;;;      ||┌─┐ 日巛□ ||::::::..    \      \\ | | \\ ||      ||
 |;;;;      □============□::::::::::..     \      \\.|   |.\\_、    ||
 |;;                :::::::::::::::::::::::      ...::::\      \\ | | \:」二二二二二
 |            .<二二二> <二二二> <二二\      \\.|   | l  :|   :|   :|
 |         ...::::::| :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l゙\      \\ | l  :|   :|   :|
 ̄|_______.::::〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉_:\      \\.l_:|__:|__:|_
_|::.. 「 ̄ ̄|     | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:|  ̄.\___\_」
    ,.|__:|___.、 「 ̄| ´ ` ̄ ̄ ̄´ ` ̄ ̄ ̄´
   (___ ___) |  i|      (  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ )
    |l ̄ "l|||      rー─i|       ` ̄ ̄`||´ ̄ ̄´
     __||__  |! ̄`l|         __||__
      ` ̄ ̄ ̄´                  ` ̄ ̄ ̄´
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    食後のお茶を飲みながら佐々木たちと他愛もない世間話をしていたやる夫は
    会話が一段落着いたのを確認すると席を立った。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9257 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/29(水) 22:07:54 ID:AMMBYEc20


              ./     ∧          \  \
            /オ  /  ∧   V ≧=-  _≧=―\_
           ./ ./ {  {:     \   、    i    ̄`ト-- 一
           / :{ {  {  、.    \ ト、、    |       \
            .  {  {___′、ヾ    \∧ヽ___」__.′>、  \
            /   ,.  { {  ̄\`ト、 、 「 ヾ \j   { /// >、  ≧=-
        ー=≦_,/∧ Vィ笊芯ト \ \笊芯ト、 /:{///   \
             ,∨∧  { Vソ    `トヽVソ , / N/、.     \
            /  >く\' ,       i      /イレ {  i`ト、  .∧        もう出かけるの?
           ,     /小∧:`ト、         ´ 八 ./ ∧:! \  ',
          ,′  ./r‐ト-へ:{____ へ    / :/|/^∨≧s┐ ∨ }
          V  ./ :}          ̄≧<―   ̄ ̄   /   } ./
           }  { / }_                   ,.斗' __/ ′
           V { }  ≧ト、_     ,,、    ,.,≦   ^\ / ≧s。.,___ /
           _V{^ー⌒\    ̄ ̄<   > ̄      /^iト、      \_
           } 「\_  {  > .,_    }トイ{       /   }! {
           }|   厶斗-― ^フ^ー―^≧s。.,_ / -‐  > {ト、
          /   /     _/\      〕ト、 ∧__/k {! } \
         ./  /    ,,≦: : :\: :ヽ   /: : : : >、  \.  \ト、  \



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     ちょっと気になる事もあるもんでね。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     あっ、御代ここに置いときますんで。
(  \ / _ノ |  |       ご馳走様でしたお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



9260 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/29(水) 22:13:05 ID:AMMBYEc20

           _,,,, -::::::::::::-   、
        ,, ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
      i:::::{ !ゞ~⌒゙'~┐:::r-'~`=´リソ''}:::::i
     l::::リ        ' ノリ'        !:::::l
     |::::}         ノ'         |::::::!
     ,-、:|:ノ二ニニ‐-、   , ー------、;::::i
    l ,ヘ!:!. '´て)`ヾ    〃´て)`ヾ ̄!⌒i
     !r´i:!  `二ニ-   |::i -ニニ'   〃 !.|     まいど。
     ヾ(`!.          |:::`     i ノ.i/
     ヽ`l           !_        !//      また来てくれよ。
       `!        'ミー'~'     /ソ
       , ト、   、......_ _......._,   /!
      / |ヽ    、__.,    /;;|、
    ../  !| iヽ           /;;;;!;ヽ、
    '   `| ヽ ヽ、   i  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-,,,, _
        !   !  `ー---,,,´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
        ヽ        :;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ー-、   ヽ        / :::::/;;:::
     ヽ   ヽ       !  /    ヘ,,_
       >   `         '    '     ̄


                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /     んじゃ、二人とも。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |       今日は頑張ってきてくれお。
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ



9264 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/29(水) 22:14:45 ID:AMMBYEc20

           ...:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.:...
         /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.、:.:.:\
        .:':.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.\:.:.ヽ
       /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:、:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.ハ
       .':.:.: ':.:.:.:.:.:.:.':.:.:,:':. ト、:.:、:.: i:.:.:i:.:.:i
       !:.:.:.l_:.:.:.イ:.:./ィ:./ ヽ:.i:.:.l:.:. l:.:.:l
      .:l:i:´l:.:/`メ:, ' /:´ ̄ メ、:l:.i: l:.:.:l
      .': ll 小ィfラト、   ィfハオト、:l:ハリ:.:.:.!
     ./:/:.!:ヽハ 乂:ノ      Y::ノ´リ' ノ:i:.:.:.!    せいぜい、無理しない程度に頑張ってくるよ。
    /:.':,ィ:i:.:.:.ハ   ,       /ー´:.:.l:ハ:.l
.    {:ハ:l .lハ:.、:、 ヽ  ー一   イ:.:ノ:.: 人 l:.!
    ヽ `  `ー`ー>. _ <ムイハ从 ノ'
           ‐、/|     ノ' }
.        /: : : //´l    /: : :ゝ. __
.        /: : : : ://_ `  /: : : _ --、ヽ
      / /: : : 〃- 、ヽ:´: : :, ´    ヾ!
.      / /: : : 〃 /: : : : :/.i      }:i
     / /: : : :/ /: : : : : : :'j '      .':.ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   佐々木たちと別れの挨拶を交わした後、やる夫は店を後にした。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9265 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/29(水) 22:17:17 ID:AMMBYEc20
ТТТТ | :::|   ` |             |  |    .| : : :./  .|   |/   _    |      |
⊥⊥⊥⊥ | :::| .∧、.|             |  | 「 「/: : : :| r‐、|   |   ./|\ \.   |      |
      .::| :::| .|::.|| |           /|  |  /: : :/| |.:::| |   |  / .|  \. \ |      |
  __     | :::| :|:::|| |      /...:::| .:| ./: //:| |::::| |   |  / :|   \ `|      |
 l⌒l゙l  .:| :::|.i┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__| .∧ ./\   /` |    .|
 |  |:|   ::| :::|:|┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|    |/ ∨:/:::.\/  |_,,,... -‐:| ̄ ̄
 |  |:|   ::| :::|:|  ______________   |   /  /::/::: . :....\ .|      |
 |  |:|   ::| :::|:| ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... /`\|   | /::/ ー‐──\|      |
 |ェェ|:|   ::| :::|:l_//| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ | ̄冂 ̄ ̄\/:|   |./::/ . . : : : :::::::::::::|      |
 ` ̄  .:::| :::|    .|エエエエエエエエエエエエエエエl:..  |  :::|   Т´   . : : : ::::::::|      |
______;;| :::| 「 「 |─────────、.|:::  |  .::|   |       . : : : |___|__
_____| :::|    :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |\/./\[二二:l二二]             |  .......:::}:::::::::::
      :| :::|    :|      n ∩ |   | ..:| /:/::: |   |   |            | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
  _.   .:| :::| 「 「 |        Ll . |   | :::| | |::::: |   |   |            |      |
 l⌒l゙l  .:| :::|    :|            |   | :| | |::::: |   |   |            |      |
 |  |:|   ::| :::|    :|      n ∩ |   |. | L|;;::: |   |   |            |      |
 |  |:|   ::| :::|г .「:|:    └ . Ll :|   | :|   `.|''‐- ..l____;|            |      |
 |  |:|   ::| :::| L   |            |   |. |    |   |   |            |      |
 |ェェ|:|   ::| :::|    :|::.. ~゛'' ‐- ...,,_.:|   |: |:\.  |   |   |            |~゛'‐- ,::|__
 ` ̄  .:::| :::|    .|         \.:|: |、  \ |   |   |            |      |
      :| :::|    :|                ̄ \   |   |   |            |      |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    さて、腹ごしらえも済んだし、これからどうしようか。
    個人的には昨日の事が気になるのだが…。

     1.大通り
     2.裏路地
     3.大広場
     4.街の出入り口
     5.娼館
     6.昨日見かけた人物について調べる

     ↓3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9266 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/29(水) 22:17:46 ID:0SszeKcE0
6

9267 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/29(水) 22:18:19 ID:0YLyjl/w0
6

9268 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/29(水) 22:18:24 ID:Ie80vqlA0
6




9269 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/29(水) 22:24:49 ID:AMMBYEc20
              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \     やっぱ昨日のアレの事が気になるお。
         |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   やる夫は昨夜見かけた少女の姿を思い出した。

   純白のマントを翻し、体重を感じさせない軽やかな動きで路地の闇へと消えていった青髪の少女。
   やる夫とやらない子さんの命を狙い、そして失敗した暗殺者。

   裏社会に通じるジャギによって捕らえられたはずの彼女が
   何故あんな所にいたのかやる夫には分からなかった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9272 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/29(水) 22:27:49 ID:AMMBYEc20
                     , ―.-
          /|            /: : : : : : :ヽ
        //           /; : : : : : : : : : ハ
      ,   ,{           /: l: |: : : : : : : : ; :l
  _     /  ,ハ          /イ;ハ从ト;ハ: ハ:.:/:八
 {ヽ\_ 」    |          }ル1ハリyノレ;/:/
  >ゝ }i|、____ '、___   ____/ヽ~个へー 、
  ̄ ` 气:::::::::ヽ \lllllll「「llL, < / ム ハ     \
      ` 、::::\   ̄ ̄   //:::::::ヽ      \         __ _
         ` ー<___ ...:::一:::::::_::::::::\  V    ー  一         ̄ >
              ̄ ー一' ̄「llllllTヽ::::::::ヽ ∨             -一
                   F==≠\::::::..、_            ∠___
                   ,} _ -=- \::::::ハ           弋_三ヲ
                  r=≠:´:.:.:<:.:.:.:.:\::::.            }
                 ィ:.:ハ:.:.:\:..:._;>vー、≧ー -  _____ ノ
                /:.!:.{;辷辷;.:V辷辷辷ミ,:.;》
                |:.j辷l _ イ}辷/    j辷'
                ム辷ノ   V       ′
               〈辷ノ    l       /
                `ヾハ ___F三三ニy
                  }三三f    .У
                   V  |    /
                   }  j   l′
                   l /   j
                   V
                    j     〈
                    |   ハ
                   ,   /  ,
                  ,ム-、/  |
                  /////ハ__ト,
                 V=≠yf7///ハ
                  }/ムV マ7/〈
                 ハ///! 〈///ハ
                 〈/V//  V/r‐'
                   ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   そして今朝、耳にした殺人事件。
   彼女を目撃した翌日、目撃した場所の近くで死体が見つかるなんて偶然にしては出来過ぎている。

   となると、その殺人に彼女が関わっているのはほぼ間違いないだろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9274 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/29(水) 22:31:28 ID:AMMBYEc20

                    ,r ―--' : : : : : : : : : : : : - 、 _
                 ,. --': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
               / ,./: : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
               /: /: : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
              ノ:イ: : : : |: : : : : : : : :.|: : : |: : : : : : : : : : : : : : : ヽ: :.\
            ー'´ /: :l: : : :ヽ: : : : : : : : |: : : :|: : : : : : : : : :ヽ: : : : :ヽ`ー-
               /:,ィ: |: : : : ヽ: : : : : : : :|: : : |: : : : : : : : : : :ヽ: : : : : :.ヽ
              //|: {: ヽ: : : : : : : : : : : : l: :l: :|: : : : : : : : : : : :ヽ: : : :|: :.}
             ,ノ'´ | {: : i、: : : : : : : : : : : :ヽ:ヽヽ: : : : : : : : : : : :ヽ: : :ヽl:|
           ,. : : : : : :ヽ: :|ヽ: :r、: :、: : : : : : :ヽヽ: : : : : : : : : : : : : ヽ: : : ヽ
           /: : : : :: : :r-'  ヽ: :ヽヽ: : : : : : : :V: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
          /: : : :// }    `` ヾ: : : : : : :l::|: : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : :ヽ
         /: : : :/ /   ヽ 、     リ }: : : : : l:.|: : : :、: : : :ヽ :: :: : : : : :|\: :ヽ:ヽ
         {: : : / !    ヽ `     /: : : : : /l:.|: : : : ヽ: : : :.ヽ:: : :、: : :|  \i::|
          \(      ゝ __  /: : : : :/ i: i/、: : : : :ヽ: : : :.ヽ-、: : :{    l/
                    ,>: : : :ノ--'--,|:|--\l: : : :ト、: : : \ ヽi`ー
                    ̄ ̄ ̄)' ̄ ̄ ̄`l| ̄` |\::ヽヽ| ̄ ̄´
                    _,.r --/__        ト`ヽ-t-―――-、
              ,. --'´ ̄  ヽ  \`_ヽ、______,.rリ   \     \
                            ー―‐ '
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   しかし、そうなると疑問は一番大元――つまりは何故、ジャギさんに捕まっているはずの
   さやかちゃんがあんな所にいたのか、と言う疑問に舞い戻る。

   ……いや、そもそも昨日やる夫が見かけた少女が本物のさやかちゃんだと決まった訳ではないのだが。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9275 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/29(水) 22:32:30 ID:Ie80vqlA0
死んだのが村岡だしなぁ…



9277 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/29(水) 22:37:56 ID:AMMBYEc20
       ____
      /     \
.    /       \       んー…、取り合えず情報でも集めてみるかお。
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|     ここで頭を捻ってても何か判るとも思えないし…
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    やる夫はない知恵を振り絞り考えるが、そもそも情報が圧倒的に足りない状態では
    どんなに頭を捻っても答えが出てくるとも思えない。

    とにかく色々と調べてみるとするか。
    まずは……

     1.殺人事件の現場に向かう
     2.さやかちゃんを見かけた通りへ行く
     3.大通りで情報を集めてみる
     4.裏路地を調べてみる
     5.スラム街へいく

     ↓3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9278 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/29(水) 22:38:33 ID:Ie80vqlA0
4

9280 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/29(水) 22:39:34 ID:0SszeKcE0
1



9281 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/29(水) 22:40:06 ID:AMMBYEc20
                □
                ┌─┐
                └─┘
               ┌───┐
               └───┘
               ┌─────┐
             ┌┼─────┼──┐
             │└─────┘    │
          ┌─┼─────────┼───┐
          │  └─────────┘      │
          │                        │
          └───────────────┘



9284 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/29(水) 22:49:06 ID:AMMBYEc20
     ;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|         ‐|  ||  |;;/  /;;;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;
     ;;;;;;;::::::::::::::: ::: :: |============.\||  /  /;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;
     ;;;;::::::::::::::: :::: :: | ____   :| :|  /;;;;;;:::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;;;;;;
     ;;::::::::::::: :::::: :: | | //  |   | :|/;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;
     :::::::::::::::::::  :::: | | //  |   ::|  |:|;;;:::::::::::::::::::::::::::: :::::  :::::::;;;;
     :::::::::::::::  :::::::::: |  ̄ ̄ ̄ ̄    ゙|  |:|   ::: :::::::::::::::::::::::::: :::::
     :::::::::::::::  :::::::::: | _______|\|:|    :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::  :::: |                  |   ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::: :::::::::::::  |                  |   ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::: :::::::::::  |                  |  :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ;;;:;;:::::::::: :::::::/:::::::::              \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
     ;;;;;:;;;;::::::::.../;;;;;:::::::::::::::::             \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
     ;;;;;;;:::: : /;;;;;;;;;;::;;::::::::::::::::::::::::::         \:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
     ;;;; ::::/;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::           \:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;:/;;;;;:::;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::       \:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ../;;;;;;;;:::;;;;;:::;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::   \:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   やる夫は死体が見つかったと言う路地へとやってきた。

   裏路地へと続く狭く暗い通路。

   今はもう死体は回収され、憲兵も引き上げてしまっているが、
   地面にはどす黒く変色した血痕が広範囲に広がっており、
   その場所に死体が存在していた事を物語っていた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9287 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/29(水) 22:55:25 ID:AMMBYEc20


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ     まあ、当然の事ながら手がかりになりそうなもんは
 |    (●)  (●) |     証拠品として憲兵に回収されてるか…。
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    やる夫は血痕を中心に周囲を調べてみるが、証拠になりそうな物はすべて憲兵によって
    回収されてしまったのか、手がかりになりそうな物は何一つ残っていなかった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9293 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/29(水) 22:59:06 ID:AMMBYEc20
                   〃/
           ____      ⌒
         /       \
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'       うーん……、ここはハズレだった……お?
      |        (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ある程度予想はしていたものの、手掛かりになりそうな物は見つからず、
    やる夫がその場を離れそようとした時、すぐ傍の壁にある物が埋まっているのに気がついた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9296 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/29(水) 23:04:34 ID:AMMBYEc20
    / ̄ ̄ ̄\
  /        \       ふんっ……と。
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |      これは……
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   僅かに顔を覗かせているソレを掴み、力任せに壁から引っこ抜く。

   壁に埋まっていたのは親指大の金属片。
   だが、ただの金属片ではない。
   その欠片の片側は鋭利に研がれており、独特の威圧感を放っている。

   間違いない、これは凶器の一部だろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9299 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/29(水) 23:07:28 ID:AMMBYEc20
     ;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|         ‐|  ||  |;;/  /;;;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;
     ;;;;;;;::::::::::::::: ::: :: |============.\||  /  /;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;
     ;;;;::::::::::::::: :::: :: | ____   :| :|  /;;;;;;:::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;;;;;;
     ;;::::::::::::: :::::: :: | | //  |   | :|/;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;
     :::::::::::::::::::  :::: | | //  |   ::|  |:|;;;:::::::::::::::::::::::::::: :::::  :::::::;;;;
     :::::::::::::::  :::::::::: |  ̄ ̄ ̄ ̄    ゙|  |:|   ::: :::::::::::::::::::::::::: :::::
     :::::::::::::::  :::::::::: | _______|\|:|    :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::  :::: |                  |   ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::: :::::::::::::  |                  |   ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::: :::::::::::  |                  |  :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ;;;:;;:::::::::: :::::::/:::::::::              \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
     ;;;;;:;;;;::::::::.../;;;;;:::::::::::::::::             \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
     ;;;;;;;:::: : /;;;;;;;;;;::;;::::::::::::::::::::::::::         \:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
     ;;;; ::::/;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::           \:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;:/;;;;;:::;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::       \:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ../;;;;;;;;:::;;;;;:::;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::   \:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   この路地は狭く、人が二人並んで歩くのもやっとと言う程度だ。
   恐らく、犯人が凶器を振り抜いた際、切っ先が壁に刺さり、そのまま折れてしまったのだろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9304 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/29(水) 23:16:33 ID:AMMBYEc20
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     壁に切っ先が刺さるって事は凶器はある程度長い刃物って事か…。
|       (__人__)    |     って事は物取りとか衝動的な殺人じゃなさそうだお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   通路の広さ、そして切っ先が埋まっていた位置。
   そこから考えると凶器に使われた刃物は恐らく50センチから1メートル未満の片刃の凶器
   ――つまり片手剣だろう。

   もし仮にこの殺人が強盗や衝動的な殺人だとしたら、片手剣よりも入手し易い短刀などを用いるはずだ。
   と、なると行商はやはり何者かによって狙われ、そして殺されたのだろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9306 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/29(水) 23:21:24 ID:AMMBYEc20

       ____
      /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \     殺されたのが行商で現場には凶器と思しき片手剣の破片か…。
  | / .イ '(ー) (ー) u|     こりゃ、やる夫の見間違いじゃないかも…。
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   やる夫の脳裏に片手剣扱う暗殺者の少女の姿が思い浮かんだ。
   どうやら、やる夫が昨夜目撃した少女は本物のさやかちゃんだった可能性が高い。

   他にも情報を集めなければ…

     1.さやかちゃんを見かけた通りへ行く
     2.大通りで情報を集めてみる
     3.裏路地を調べてみる
     4.スラム街へいく

     ↓3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9307 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/29(水) 23:22:29 ID:Ie80vqlA0


9308 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/29(水) 23:23:31 ID:Ie80vqlA0
3

9309 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/29(水) 23:23:39 ID:0YLyjl/w0
1




9310 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/29(水) 23:25:45 ID:AMMBYEc20
                □
                ┌─┐
                └─┘
               ┌───┐
               └───┘
               ┌─────┐
             ┌┼─────┼──┐
             │└─────┘    │
          ┌─┼─────────┼───┐
          │  └─────────┘      │
          │                        │
          └───────────────┘



9311 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/29(水) 23:30:21 ID:AMMBYEc20
_________________________________
  ________         ________  . |:.:.:.:.:.:.:|
 ::|i::,        ,|      ::|i::,        ,|.'  |:.:.:.:.:.:.:|     r==ニ==:、
 ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||!       ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||!   |::.:.:.:.:.:.| .   . |!_|_|_i|
 ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||!       ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||!   |..:.::..:::.:|     |!_|_|_i|
 ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||!       ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||!   |.:..::.:.:.:.|     |!_|_|_i|
 ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||!       ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||!   |.:.:.:.:.:.:.|     |!_|_|_i|
 .:|i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,l .      .:|i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,| .   |、.:.:. :.:.|  '   .|!_|_|_i|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~'  .l、\:.: :| .      ̄ ̄ ̄ ̄
                               !:.\\|
                               |.:.:.. \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   殺人現場から少し歩いた場所にある、何処にでもある様な有り触れた路地。
   そこは昨日、やる夫がさやかちゃんらしき人物を目撃した場所だ。

   距離にすると200メートルもないだろう。
   となると、昨夜やる夫が目撃したさやかちゃんらしき人物が殺人事件に関わっているのはほぼ間違いないだろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9312 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/29(水) 23:33:12 ID:AMMBYEc20
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    んー…………。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   しかし、やる夫には一つ気になる点があった。

   それはさやかちゃんらしき人物が出てきた方角と消えていた方角だ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9314 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/29(水) 23:37:32 ID:AMMBYEc20
_________________________________
  ________         ________  . |:.:.:.:.:.:.:|
 ::|i::,        ,|      ::|i::,        ,|.'  |:.:.:.:.:.:.:|     r==ニ==:、
 ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||!       ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||!   |::.:.:.:.:.:.| .   . |!_|_|_i|
 ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||!       ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||!   |..:.::..:::.:|     |!_|_|_i|
 ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||!       ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||!   |.:..::.:.:.:.|     |!_|_|_i|
 ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||!       ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||!   |.:.:.:.:.:.:.|     |!_|_|_i|
 .:|i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,l .      .:|i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,| .   |、.:.:. :.:.|  '   .|!_|_|_i|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~'  .l、\:.: :| .      ̄ ̄ ̄ ̄
                               !:.\\|
                               |.:.:.. \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    今、実際に歩いてきたお陰で気づいたのだが、殺人現場はこの場所から南東の方角。
    それに対し、彼女は南西の方角から現れ、北東の方角へと消えていった。

    仮に彼女が犯人だとしたら、何故わざわざ遠回りになる様な道を選んだのだろうか。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9318 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/29(水) 23:46:43 ID:AMMBYEc20
       ____
      /     \
.    /       \       もしかして、事件に関わってない…?
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|     いや、関わってないフリの為かお…?
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   偽装工作にしては手が込んでるし、
   そんな余計な事をするぐらいならさっさと逃げた方がマシなはずだ。
   ならば何故…?

   やる夫は謎を解く為に情報を集めている筈なのに、
   情報が集まるにつれ謎が深まっていく様な気がしてきた…。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9319 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/29(水) 23:49:15 ID:AMMBYEc20
      ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \    ダメだ、もっと調べねぇと…。
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    そう簡単に判るとは思ってはいなかったが、どうやらもっと情報を集めないといけないようだ。

    次は…

     1.大通りで情報を集めてみる
     2.裏路地を調べてみる
     3.スラム街へいく

     ↓3


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9320 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/29(水) 23:50:16 ID:Ie80vqlA0
大通りで聞き込みしてみるか 1

9321 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/29(水) 23:50:45 ID:0YLyjl/w0
1

9322 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/29(水) 23:51:19 ID:Ie80vqlA0
1




9323 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/29(水) 23:51:54 ID:AMMBYEc20
                □
                ┌─┐
                └─┘
               ┌───┐
               └───┘
               ┌─────┐
             ┌┼─────┼──┐
             │└─────┘    │
          ┌─┼─────────┼───┐
          │  └─────────┘      │
          │                        │
          └───────────────┘



9324 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/29(水) 23:54:17 ID:AMMBYEc20
ТТТТ | :::|   ` |             |  |    .| : : :./  .|   |/   _    |      |
⊥⊥⊥⊥ | :::| .∧、.|             |  | 「 「/: : : :| r‐、|   |   ./|\ \.   |      |
      .::| :::| .|::.|| |           /|  |  /: : :/| |.:::| |   |  / .|  \. \ |      |
  __     | :::| :|:::|| |      /...:::| .:| ./: //:| |::::| |   |  / :|   \ `|      |
 l⌒l゙l  .:| :::|.i┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__| .∧ ./\   /` |    .|
 |  |:|   ::| :::|:|┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|    |/ ∨:/:::.\/  |_,,,... -‐:| ̄ ̄
 |  |:|   ::| :::|:|  ______________   |   /  /::/::: . :....\ .|      |
 |  |:|   ::| :::|:| ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... /`\|   | /::/ ー‐──\|      |
 |ェェ|:|   ::| :::|:l_//| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ | ̄冂 ̄ ̄\/:|   |./::/ . . : : : :::::::::::::|      |
 ` ̄  .:::| :::|    .|エエエエエエエエエエエエエエエl:..  |  :::|   Т´   . : : : ::::::::|      |
______;;| :::| 「 「 |─────────、.|:::  |  .::|   |       . : : : |___|__
_____| :::|    :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |\/./\[二二:l二二]             |  .......:::}:::::::::::
      :| :::|    :|      n ∩ |   | ..:| /:/::: |   |   |            | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
  _.   .:| :::| 「 「 |        Ll . |   | :::| | |::::: |   |   |            |      |
 l⌒l゙l  .:| :::|    :|            |   | :| | |::::: |   |   |            |      |
 |  |:|   ::| :::|    :|      n ∩ |   |. | L|;;::: |   |   |            |      |
 |  |:|   ::| :::|г .「:|:    └ . Ll :|   | :|   `.|''‐- ..l____;|            |      |
 |  |:|   ::| :::| L   |            |   |. |    |   |   |            |      |
 |ェェ|:|   ::| :::|    :|::.. ~゛'' ‐- ...,,_.:|   |: |:\.  |   |   |            |~゛'‐- ,::|__
 ` ̄  .:::| :::|    .|         \.:|: |、  \ |   |   |            |      |
      :| :::|    :|                ̄ \   |   |   |            |      |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   残された手掛かりから受動的に情報を集めるだけでは謎は解けないと考えたやる夫は
   能動的に情報を集める為に大通りへとやってきた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9325 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/29(水) 23:59:15 ID:AMMBYEc20
     ____
   /      \
  /         \
/           \     さて、大通りなら人が多し、何か判ると思ってやってきたけど
|     \   ,_   |     問題はどうやって情報を集めるか、だお…。
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   有力な情報を手に入れる為にはより多くの情報から精査する必要がある。
   確かにこれだけ多くの人がいれば、誰かしら優良な手掛かりに近づく為の情報を持っているかもしれない。

   問題は存在するかどうかすら不確かな有力情報より、
   確実に存在する無関係な情報の方が圧倒的に多いと言う事だ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9329 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/30(木) 00:03:21 ID:QdKpHReI0

              ____
            /      \
           / ─    ─ \      しまったお…。
         /   (●)  (●)  \
         |  u   (__人__)     |     取り合えず多くの情報を集める為に大通りに来たけど
         \     `⌒´    ,/     人海戦術とかやる夫にゃ無理じゃねぇかお…。
         /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   憲兵の様に大勢の人員を投入出来るのなら、手当たり次第と言うのも悪くないだろう。
   だが、流石にやる夫一人となると無謀を通り越して無理としか言い様がない作戦だった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9331 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/30(木) 00:04:00 ID:D0BQaJ460
この手の聞き込みで、大通りはいつも外れだなぁ



9333 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/30(木) 00:07:36 ID:QdKpHReI0
     ____
   /      \
  /         \
/           \     メシを奢る条件でカイジとか引っ張ってくるかお…?
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/      でも、一人や二人増えた程度でどうにかなるとは…
(  \ / _ノ |  |                       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.\ “  /__|  |                    |     あの、すみません         |
  \ /___ /                     ゝ________________,メ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   大通りで情報を集めるのは諦めて他の場所へ行こうかと考えちたやる夫は背後から声をかけられた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9338 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/30(木) 00:11:40 ID:QdKpHReI0
          ____
        /     \
       ‐   ─     \
       (  ( ●)     \      はい?
      (人__)         |
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \



                        、、、、、、   , , ,
                   ミヾヾヾヾソ///彡ゞ
                     三/゙゙゙゙゙゙゙゙ ー """"7ミ
                    ミ/∠`ヽ   /ニ ミ}ミ
                       _}i{ === }={ =人 }ツ
                   Y  lゝ __ .ノ:| ゝ `Y´'l ヽ
                  ,  l   く└:.、 \ 、! }     少々道をお尋ねしたいのですが…。
                     ゝ l_ ノ  ヽ'    ヽ|ノ
                    、彡 r─‐っ  ミ
                    ヽ,イ  ̄ ̄ ヾ イ
                     | \」」」」」/ |
                   r─┴┐: ::::: ;: -‐┴┐
                     _」:.:.:.:.:.:.:|  Y___」ヽ ____
                 __ ...:.:.:「lゝ---/ ̄¨:.:.:.:.:.:./:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        _ ....:´ :.:.:.:.:.: \l l:\:.:.{:.:.:.:.:.:〕-‐:.:.´://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ー─:.、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l l\:ヽ|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:´.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:,
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` :.:.:.:.:.:.:.:. l l:.:.:.ヽ|:.:.:.:.:.|‐:.´:.//´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:,
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:l l ̄¨:|:.:.:.:.:.|:.:.: //:.:.:.:.:.:.:.´:.: /: //.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    何だろうか、と思いながら振り返ると、そこには両手に荷物を持った一人の神父が
    人の良さそうな笑みを浮かべ立っていた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9343 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/30(木) 00:15:14 ID:QdKpHReI0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     あれ…?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     ストームズエンドの神父さん…。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



       ィ斗示ャ、ュイ彡ヘ,_
     =≧トkキ刈イリY/ィイミキ、
    xミk`ゞ'゙゛イ"'''´´彡ィ=≧'
. /'7'7 {≧           =kム
/ / ノ }ミx ___,  、__ i≦ミ
 i メ---k,_.γ⌒ヽ γ⌒ヽ_ゝミ′
 | i /⌒´ー{i   リ^{    }i´〈. }       おや…?
   \_丿 i.゙ ==ィ′ ゙ ==彳 /丿
      ノ.、  、__,    ト、.ノ゙ミ        失礼ですが、何処かでお会いした事ありましたか?
 ヽ   /;, i ,ィ===y、 ヽ !:〈
  }  .i   ゙;;,. ´ `ニ´ ` ;;丿: ヽ
  .'  |   ヾ';:::,,,,,,,,,,;;:ィ´: : .  〉-.、
__メ、    ゙、"゙゙゙''´: : '  ////ハ
/7ヽ::::::}     ,ハ: :   _,イ//////入_
////7'′  ,イ///〉: : .r'7/////////,イ\
////    /////∧: : .|//////// /////7ヽ
///    ////////77´//////./////////ハ
//    /////////{i|///// ////////////∧
/    /////////{i|////.///////////////∧



9344 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/30(木) 00:16:00 ID:N133rhtY0
ああなにか露天で売っていたような…
あれ装飾品だっけ?

9345 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/30(木) 00:16:40 ID:lajUx5J.0
あ、思い出した!ストームエンドで装飾品売ってたおっさんだ!



9346 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/30(木) 00:18:56 ID:QdKpHReI0
                 __ _
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \     えーっと、少し前の事ですけど、ストームズエンドに行った時、
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \    神父さんが開いてた露店でお土産を買ったんですお。
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ



       ___ァー=ミ`ー-ミ
     _>          `Yf
    __≧  {ル       /f´ `ヽ
    >ー-ミ汽ハメ    /f´   乂
   厶斗≧f^⌒`ヾルィア彡イ      {
    7: 彡'"         ̄`ヾ    }
   孑斗 ⌒ヽ  j′     辷=ミ 汽
.     {_f´   マル {zィ=<   抃`ヾ {
     }乂_  ノ⌒ヾ´frぇj∨__}ハr-v'"
     i     ′ 人___彡'"ハり⌒{      ああ、そうでしたか。
     '    仏_   ミx  , ;/f_彡.リ
     八, '____^    ヾマi厶rセ´       すみません、せっかく買って頂いたのにお顔を覚えてなくて。
   __  ∧メー-- ‐彡メ/. /从
.  /ニニ=- _ハfハィイハイ  ′
 /ニニニニ=- ._=≦  ___/
ノニニニニニニニ=_Y {ニ{_
ニ\ニニニニニニニ_{--}ニニハ
ニニ-\ニニニニニニ}: :{ニ才二\
ニニニニ-≧====≦ハ: ∨ニニニニ_\



9349 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/30(木) 00:22:21 ID:QdKpHReI0
       ____
     /⌒  ⌒\        気にしないでくださいお。
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     それよりも道がどうこうって言ってましたけど…
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



          _灸ヽヾヽi ヽ`´゙´´` r -,
          ,> ,r´ ̄`゙´ヅ´`´々, ´゙;,
         彡;.゙           ヾ, ミ
        .ミ . i! ,: =ニヽ、  ,r=ニ=;,. ゙;彡ソ
        ;`7/゙r∥     i|=|i´   `li,. ;彡>,
        彡l ,:/ヾ _ _ _ノ .|l|.ヾ=,. _ ノヾ`ミソ     そうでしたそうでした。
        i!ヽヾ´   ̄ /∠_ヾ、  ̄ヽ` `;/!ミ
        liゝ|       |ソ |三|ヽゝ  ヽヾ|/.:i     実は少々道に迷っていまして…。
        |l :.|  ,r,r============y;7 ,i, y゙
          ヾ.l/ ゙.`ー========―´ ゙ .lソ
           i// , .  ̄ ̄ ̄   ヾ、゙,!
          ト、// /,. .il||!. ,. liヾ i!イ
            ,r┤  > 、i!ll|||||||lli!l.|l/.i!ト:、
       ,r ゙ y´゙ ̄ ̄トミー―゙ノ ̄ヾ:y,,|  `ヽ、
     ,y¨  t´     i,     i!     `il   `゙゙ヽ,



9353 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/30(木) 00:26:41 ID:QdKpHReI0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\       お?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     何処に行きたいんですかお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



       ィ斗示ャ、ュイ彡ヘ,_
     =≧トkキ刈イリY/ィイミキ、
    xミk`ゞ'゙゛イ"'''´´彡ィ=≧'
. /'7'7 {≧           =kム
/ / ノ }ミx ___,  、__ i≦ミ
 i メ---k,_.γ⌒ヽ γ⌒ヽ_ゝミ′
 | i /⌒´ー{i   リ^{    }i´〈. }     こちらの住所なんですが…判りますか?
   \_丿 i.゙ ==ィ′ ゙ ==彳 /丿
      ノ.、  、__,    ト、.ノ゙ミ
 ヽ   /;, i ,ィ===y、 ヽ !:〈
  }  .i   ゙;;,. ´ `ニ´ ` ;;丿: ヽ
  .'  |   ヾ';:::,,,,,,,,,,;;:ィ´: : .  〉-.、
__メ、    ゙、"゙゙゙''´: : '  ////ハ
/7ヽ::::::}     ,ハ: :   _,イ//////入_
////7'′  ,イ///〉: : .r'7/////////,イ\
////    /////∧: : .|//////// /////7ヽ
///    ////////77´//////./////////ハ
//    /////////{i|///// ////////////∧
/    /////////{i|////.///////////////∧



9354 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/30(木) 00:28:22 ID:QdKpHReI0
       ____
      /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |     この住所って…。
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   神父さんが差し出してきた一枚の封筒。

   その封筒に丁寧な字で記されている住所。
   やる夫はその住所に心当たりがあった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9356 名前:ニンジャ ◆JIT7WtT.q2[] 投稿日:2014/01/30(木) 00:29:05 ID:QdKpHReI0

                Y` {∨从,ノノ,イソ彡,イ,彡,'´  -=彡
                トリ`゙´   ,  ,_   ヾ     `ヽ
                /,へ. v/ / /三=ミヽ  ミ `ー
               ,゙ ⌒ヽ {_j_{ ,イ'´-=ミ:,ハ_`  ミ  ー=`ヽ
              {{    }´=ミ}{'ー ゞソノヘ:、  ミ` =ミ `7
               乂_.ノ. :/ : 乂_彡'  \:、ヾ '´ヽ  ハ
               ′. :i -::〈  、.     ヾ;,.  \//}| {/
              !: : :イj: : :i,: ヽヽ: .    '.ヽ.   {  ! ド
              |: : _ z: :ー-.    `_:、ヾ.'.;∨ヾミノ'.\リ
              |: '. r'_ ̄  ̄ ==彡'ノ .|ハ;;;∨iリ / /.\        + 途中だが今日はここまで +
              |: :7ゞ=====ニイ ,   ノ.∧; ∨´    \
              l : : : ー==ミ: : :´ : : : : :i |l};;ハ!       \
              ∨/,         、ヽヾ! !|;;;;;;}       、 \
          ___   ∨//,イi |l l  iハハi |! |l ||!i|!;;;〃      }   .\
         /   ヽ  ∨//,ll|!!|!l| |l !|!||!|!!j|| !|彡'       /     ̄ ー _
         ヽ     ',   `ヽll|!!|!l| |l !|!||!|!!j||/ l         /             ̄
          丶     .i    X`ゝ - -‐ '"  .l      /
           }    ',     i ヽ        /       /   __ - ‐ "ヽ、
             l      ,   .l  )ヽ      /.    /_ -
            /     i  ./  l 丶    /    /´                l
            /      l__/l .  ,'   \  / _ - ´                     l
            /      l _ヽ_/_____  ヽ/ r'                       l
        /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ    \  i                      l
        {            l      ヽ l                           l
        /l            l       Y                         l
        / l ー-────- '        ll                      ,r-、    ト
     /,! {            `l       ',                   /    Y   ヽ
    /  i  l             l       ',            ,r-、!      l    ノ
   ./    l  ', ___ _____ノ        }{               (       /   /
  /  /l  l           `l        ハ             丶     /   /
  / /  l  丶            /          / 丶           \  ノ     /
 //    l    ` ──── ´ヽ        /   ゝ _          ` '   /
/       ヽ     \      ノ      /      , -─==- _      /
     /   ̄ ー ー --- ' ー  ̄二---- 、  /       ヽ   ̄ ̄ ´







Next  その150へ


Back  その148へ


目次へ





関連記事
なんで先にジャギに聞きに行かねぇの?、と思った
[ 2016/02/19 10:59 ] [ 編集 ]
それな。正直に話してはくれないかもだけど何かしらは確実に解るよねぇ
[ 2016/04/02 11:05 ] [ 編集 ]
安価だからね。仕方ないね
[ 2017/08/13 15:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム