FC2ブログ

9/14 すずめの小部屋更新。 軌跡プレイ中のため超低速進行(^q^)

【あんこ】やる夫のゼネラルファンタジー冒険録 その28

4748 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 18:34:37.43 ID:USrkqFrL [10/45]


                  ..,,-‐''''ヽ、     / /アt卅lヘ
                /へ \ /\   / / /ⅨⅧ| |
              _ 「/    \ _ヽ〈 //lll]ll廴 'サ|ヘ、\
              / ,,,--‐''''"lー    `゙l│ヘ|l゙l亡ソ'~~`゙゙ .._ 、
              /-‐' /   l \0   ゙i   ̄〈〈    |
            / ____/    ∥       ォ ..  ゝ、ォ‐'´/
            .| ̄       「 // ̄    _-- /、\       再開前のダイス振り
            |レ   ∠ニナ/   | {l三( 0) _ |  ./ ̄ヽ
            ∟_..-―゙゙’     | ヘ       |  /
          ┌/⌒/_    \ /\____/\\  |  | ,-‐-、
         ┌/⌒/\\\   ,-‐i‐|    /\ \\ |  |  \
        ┌,'⌒/\ ヘ ヘ | /  ゙i   /\ \\ |  |
        ///   \\ヘヘ\|  | l  l ヽ\    |′ソ‐‐‐、
        ( ( (_/ ヘ /ソ   /  /\\ \  | 丿 _/
        \\\\/\ヘ    l /  /‐‐‐、 \i/i  /
          ヘヘヘヘヘヘ| |vvvvvv‐'厂 /\ヘ_/〈∠/ |  l /
           `´`´,,-‐''''`'‐------'´ |__ヽ ヽ/ / ヘ | |`\
.             ヘ   (-   ヘ/ヘ  ̄ ̄´|/ / ヘ |  /
             /\\l'''''''''''''i i┘/二__iニニニ レ´ニニlヽ‐--/
            〈  ゙i\|ヘ) )\\\  \皿皿皿皿゙il'‐、__
              \ \-‐'´ノ  ''''‐-\  \皿皿皿\ |
               ヘ ゝ´´    / \―\ |\\\ |
                       /  /     \___


 【 殺生丸様の現在 】 【1D5:3】
  1:独身
  2:妻帯者
  3:元妻帯者
  4:子持ち
  5:孫持ち



 【 やる夫達がまずしたこと 】 【1D5:2】
  1:家造り
  2:教会建設
  3:特産品調査
  4:集会所建設
  5:土作り




4749 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 18:36:30.87 ID:IgVZ8Psa
的確に気まずいところ抜いてきた

4750 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 18:38:46.04 ID:xzC/ldNG [6/6]
まあ、まずは足下を固めんとなあ
ここら辺は、本気で堅実なやる夫さん
というか、教会的にはそれが第一目的ではあるだろうしなあ

4760 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 19:34:53.03 ID:5Jq9Gw9m
一応、教会からの派遣だからね
その意向を無視して土いじりから、って訳にもいくまい



4764 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 20:02:09.94 ID:USrkqFrL [11/45]



        _,,....、
   _ _./  --゙i゙i ̄ヽ、     ..r―- 、
  广く   / l゙    `''''i   ....rゝ、.. xト     _..、
  「ゝ ‐‐'´ o | \ l゙i  ヽ、,' ヘjェr'に ] 、  .ー- 、
  ゝ㎜㎜i'、iiiii     |  | |/ ヽユヽ' / ユ   |′
       (O)  ヘヘ  |  |    '、.. `'l''  ヾ、|     再開します
      ソ iiiiiノ  `'、 '!' ̄ - / /  ヽ'‐.._ _..jF''ソ
     ソ  lr-r卜 \\  ’ 'へ--、\  \‐|  .ー-
     ヘ  !/丶/゙i  \ /´ ̄ヽ ヽ.; \\  .\\广'
    _ _``  ゙i / /=`(≡0)0)`|..\\丶 \\
   //| /:ヽ) ̄/ヘ / ̄ /`(≡0) :〕|\\\ \/
   |/ヽ)) )`_了7: \/r'r //)(≡0)li]l]il\\ \
    ∧ノノノ_ _\/r'r //''l!| /〔(@)〕二二\\
    ヽ-‐´ //| /:ヽ))ニ)  ii / |?ココi|l||コと\\
        |/ヽ)) )`(≡0)/ii  | 儿ll,'li]l]illl
         ∧ノノノ   \/ \ノll,'li]l]illl
         ヽ-‐´      \/\



4773 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 20:12:24.04 ID:USrkqFrL [13/45]


──||             |::|i:|i:i|       |i:i|i:/\/⌒ヽ/:::::::::::::::: ::|: : |:::::::::::::::|_|i:i| ̄i||_|_,|_,|||⊥
    ||             |::|i:|i:i|       |i:i|i:\/\/::::\:::::::::: /|: : |:::::::::::::::| |i:i|  i|| |¨|¨||||
    ||             |::|i:|i:i|       |i:i|i:i| |\__\::::::: \__,イ |: : |:::::::::::::::|_|i:i|  i||_|_,|_,|||⊥
 ̄ ̄||             |::|i:|i:i|       |i:i|i:i|_|_,,,,|ィ=/\___/: :| |_| ̄| ̄|~~|i:i| ̄7_|_,|_,|||⊥
    ||             |::|i:|i:i|       |i:i|i:i| |xく| 〈_/: ::弌x::| |_| ̄ ̄~::| |i:i| ̄:||_|_,|_,|||⊥
    ||             |::|i:|i:i|       |i:i|i:i|_{{__,|_||i:|: : : : }i}:| | : :| : : : : : |_|i:i|  :|| |¨|¨||||
 ̄ ̄||             |::|i:|i:i|       |i:i|i:i| Ⅷ |  ||i:|_:____ノリ:|_|_:_:|_:_:_:_:_:_|_|i:i|__..:||_|_,|_」||⊥
    ||             |::|i:|i:i|       |i:i|i:i|==〕,ィl爪「ミメ、_〔    _,,.. --─ァ┘||:::::::::::||_
─‐‐||             |::|i:|i:i|       |i:i|i:i|xく`````````,>x幵¨ ̄| |:|── |:|¨¨¨¨ ̄ ̄
i:i:i:i:i:||     _,,... -‐|::|i:|i:i|''^^⌒ ̄|i:i|i:i{::::: ̄ ̄ ̄ ̄::::::}|:|二ニ=‐┴=ニ__ ̄
i:i:i:i:i:||=ニ二ニ=-  '''"~ ̄ ̄       |i:i|i八:::::::::::::::::::::::::::::/^^''冖¬=ニニ㌢        /
=‐ `` ̄            。s≦二≧s。  ∧_:_:_:_:_:_:_:_:_:/                   ̄
      ⊂ニ⊃=ニ=‐__ <二二/:://〉'^Y-=ニ| √厂__ 厂-  __
  一==ニ|`¨¨,ィl爪「「ミメ、ニ二..〈_///ヘ_/< ̄ヽ{:::∨ /く~"'' ─-=ァァァ=- _
 _\ -=|: :/``````````::∨:i:////>||γγ{: :}ヘ:::∨\\::....,,, . . : : : ̄  ‐ァァ77ァァ=-/i:i:
<:i:i:i:i:i:i:i:iく|: :{:::::::::::::::::::::::::::::}_// '" : : ::. .レ',、ヽノー}::: 〉ヽ::寸Xx;;;;::.. ....      |く二二> /i:i:i:i:
|::)ix:i:i:i:i:i:i:i:i}h、::::::::::::::::::::::::/ : : :::::...,,,.:.:/7.:.:.:._||\∨〉;,ノノ  \ : : : . .    ┘/〉||ア:i:i:i:i:i:i:i:i
..\::)ixi:i:i:i:i:i:i:i:〕iト ー~'^´::... ^^ ``'//,.:'´〈 ||\\゙i, ム...: : : ;; ::...    ...,,///:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:
〕h、\::)ix:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〕iト ;;::.:.:....,,  ,:′ //,.:'´,.:'´||`````゙i,  \,.:'´ _,,.. -‐ `¨ア:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:,イililil
ニニニ\\::}h、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト .: .: .:..  ..:/  ...:.: .;″;,. .:.: :.. :...`` <:;:;:;:;:;:;:;:::.:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,イililア
二二二\\:ミh、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト . . .: :.:_;;;;_;;;_;;;;_;;;;_,,;;;;  ``'' .:,,/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,イililア ̄
二二ニ=‐  `'弌ミh、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト ,;'||\\\\\\\\\`:..,,,;;/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,イililア⌒≧
‐ ̄      __‐=-ミh、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||,.:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iイililア二二二
   __ -二二二二ミh、ミh、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〕iトミ ,.:'″,,;;;;'´  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:イililア二二二




         _,、-‐,‐‐、_
    _ -‐、...../,r‐'     `‐、
.、‐'' ´     !:/  トヘ, 、ヽm!
         l{ィ!|Nリ!Cリぅ!リト)`ー、.._
    .._ヽ, .:::|:::(ヽゞ' ! /lヽ.    ヽ...
     丶:::::/::::/T'ヾ-´ヘヾ;;::ヽ、...   ,ヽ--z、              _        ほう
     =.ヽ/,-‐''^\_ `-、!ノノ!-ト-、_::\ `   ,、ー‐' ´ ̄'ー- 、.-‐''‐'''゙´´`'''‐- 、,_
     ´ l/ ,、    `‐、_|〃! ゝ、 `-、\:::..............._ , -‐'´    ' '           あの風見幽香を倒したと
       ミ_    V   ! ,L,,ノ;;;;;;;;:-r=sュ_,‐-/,-'´          /
       ´  `ー、  l;::、, ┴';;;;;;;;;;/フ}ミr‐ー-、_<        ,、- ,ヘ/ノ,,,__      俄には信じられんが、その種
            Z '、;{;;;;;;;;;;;;;;;;;|:: ̄|ト、ヽ,‐、__三ニー-‐ニ>‐‐''''''''゙゙゙ ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;フレ、   は確かにあやつの気配がする
  ,          `''ー'ー-ヾ-イ/;::  `--ー-┐`'ー'' ´          ヽ/ヽ/;;;r-
:::::::::::::::::::::::...            //::::::::::::::::;-;;;!l               l;;;;;;;;;;;/
::::::::::::::::::::::::::::::、...         /|:::::::::::::::::;;::::|ー、_              !;;/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,; |リ:::::::::::::::::ニ;;|  ヾニー -‐‐‐―‐ ‐‐―  ‐--
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;|||:::::::::::::::::::::::|   `ー-ィ_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;||jL:::::::::::::::::::::!::::::、    ⌒ヽz_L_ィ_..../|、ィ..,,...
:-ト、;;z-‐、,、!v;」Nヽ;;-.,lィ:;;;;;;;;、w:|;リー----‐‐‐;}ー- ‐、_,ィ,,,,,_〉




  その夜、やる夫一行は殺生丸の屋敷に泊まることになる。

  殺生丸は現在、広い屋敷に一人暮らし。

  妻子とは件の「フウマ崩し」の際に死に別れ、それ以来妾も取らず、独り身なのだという。

  桃子達が気を遣って夕餉の支度の手伝いを申し出るも、「邪魔だ」の一言。

  結局、一から十まで殺生丸一人が夕餉の支度を行い、やる夫達をもてなしたのであった。



4775 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 20:18:26.30 ID:USrkqFrL


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \        風見幽香をご存知なのですか?
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /





                               ,,,,,,,__________
                            ,,-''"""        ̄--,,
                        ,,,/""               "ヽ,,
                     ,,/    ::::                  \
                   /,,,,,    :::::                     \
                 ,,,/ ̄     ::::                      \
                /                        \       ヽ
               /                            \       ヽ
              /            ,  ,  ,  ,   ,   ,  ,  ヽ       \
             ,/             | ,,,|  |  |   |   |   |  |        \
             /        ,   ,  |\i/|  |  |   ∥ |   |  |         \
             | |       |  |  |  ,,,,, |  |  ||   |\ |    | i ,,        \     【1D10:10】
             | |      , |  ||  | /lll |  |\ |\, ヽ|  i || i/'' /"|         丶
             ヽ|   ,   |  |  | |  | |||li   |i, | ヽ i ,i,,,-::::::i,i||/ | :| ノ          丶
              |   ii   ヽ |i ||_| | ヾllllii,, ヽ,,| ,,rriiiiir''llllll''r i|/ /           ヽ
               |  |\  |  ヽ|-|-|丶,, ̄    ''' illr'' '''ll|''''ll//  ノ              \
                ヽ| \ \ヽ|,,,ir=ir'≡ヽ     '  ,,,,,,-'''''/ /i/:                \
                 ' /\ \,ミ " , |li'''':ll           / /|::                 \
           ,/'' ̄ ̄ ̄ ̄   \|ヽヽ,,, ''''''" / |        / 彡 |:::::                  \
         ,/'           ::::::::| ヽ__,, ヽ《          /  │::::                   ヽ
        /            :::::::::::::: i  ヽ'''    ---      /    |::::::::                    \
        /           ::::::::::::::::::::::ヽ  丶,    ̄   /      |::::::::::                     \
       |''          ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ''丶____/        」--┐:::_                   丶
       |,           ::::::::::::::::::::::::::::::::\     |     ,,,--___-- llll ̄llllllll|
       |'          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    |,,__/____- ̄ llll l lll,,,,,,,,llll lllll|                     \
      |''        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ,_/,,--'ii' ll lll lll llllllllllllllllllllllllll\
     ii'::::::::::::::     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ - ̄   'ii iii,,,,,,,,ii""'llllllllllll llllllllllll\
    ''::::::::::::            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/'' ̄       ̄,, ̄|∥ lllll| |||llllllllllllllll\
    /                  ::::::::::::::::::::::::::/        /'''    lllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|ヽ
  ::'''                      :::::::::: /      /         lllllllllllllllllllllllllllllllllllll||\
:::                        :::: ::/     /                        \
::::                       ::::/    /'


  1:個人的な友人
  2~4:一度だけ直に会ったことがある
  5~8:フウマの里と一時期敵対していた
  9:かつて腕をもがれた相手
  10:喧嘩友達

.

4776 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 20:18:49.49 ID:vptMekFx
ファーwww

4777 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 20:18:53.36 ID:FOk1v7FB
流石ダイスに愛されてる殺生丸様wwww

4783 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 20:19:47.25 ID:HGVFEM/p
今日もあらぶりまくってますねwww

4785 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 20:20:13.50 ID:Xfy/YJA0 [2/6]
贔屓される殺生丸様

4787 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 20:20:56.95 ID:3f17Pu0M [3/4]
争いは同じレベルの者同士でしか発生しない(震え声)

4788 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 20:20:58.22 ID:atxkzqiL [2/4]
相克属性相手に喧嘩友達ってどう言うこったよ(震え声)



4795 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 20:25:22.06 ID:USrkqFrL


             __
          _/     .\
        /       \ \
       _イ /  .n|  ヽ ヽ l  ヽ          奴はあれで寂しがりでな
      / lj| |l l、|.|C|,、l/hlLivl l  ヽ
    /  lj l、vュュ、^ '"ー'//ノ   ヽ         一つの所に留まれぬが故に、気に入った相手は決して忘れん
   /    ヽlヽ、ヽ´l、   / |  i  \
   ノ          ヽ、_´_/ /,> ヽ  ,--、r'フ,--,   最後に来たのは【1D5:3】だったか
  l          ヽヽアi/   ゝ//_丿ー_ヽ
  )          ,了/  , - V__ノ  /   .)   力でしか親愛を表現できぬ、未熟ながら可愛げのある奴よ
  ヽ/       ヽ/ 、__/-、 ,, --- '  ヽ /
   /      lヽi  ̄ ̄l )|ll.|  ヽ      V  \
  ノ      トY-、__,, -- ''Hつ //l      ヽ   \
  l      ./| ヽ、ノ:、   | | -'ゝ l       ヽ   \
   l     / |  \ \ | |  .|        l 、  ヽ、、
   ヽ   ヽ|.-----\ \ |_|    |     l ヽ   、l
    ヽ   ヽ ___\ /.、 |     |     l ヽ   l l
     (   / /7 (__ヽ\ヽノ |     |     l  \  | l
     7\<> ,ヘ / \ \  |          l   ヽ |l



 1:【1D10:5】日前
 2:【1D100:42】日前
 3:【1D20:16】週前
 4:【1D10:10】ヶ月前
 5:【1D5:2】年前



         ____
       /   u \
      /  \    /\    (あれが、可愛げがある……?)
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /


.
4796 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 20:26:27.50 ID:NzNlq/UU
ほぼ半年前か

4802 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 20:28:54.07 ID:K6+sswBE
4か月弱前って、やる夫に会う直前位か



4803 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 20:34:27.37 ID:USrkqFrL


             /\            _
            /   \      /\::::\
            / __     |     /:::/ \:::\
.     ___  /  /:::::\   ノ\ /:::/      \::\
_ / ::::::::::: \|  |:::::|二\/⌒\:::/        .|::::::|
   `''< ̄:::厂>‐|:::::|/⌒::::::::::::::\_        |::::::|
       \/ ::::::: |:::::|:::/:::::::::::::::: |::::::::::::::::\    |::::|
      /::::::::::::::Λ:::∨ /:: |::::::::::|:::::::::::::::::::: \   |::::/
.     /::::::::::::::/::Λ:::∨::::::|::::::::::|:::::|::::::::::::::::::::|  :::/
      :::::::::::::::::::::::::: :\∨:::|::::::::::|:::::|::::::::::::::::::::| ノ      ちなみに、実際に戦うとどっちが強いんでしょうか?
.     |::::::: \|::::::::::::::: \Λ ::::: |:::::|\ :::: |:: |:|
\___   |:::::::::::.:: |::::::::|: /::/:::l\|::::::|::: 厂 ∨::|:: |:|
:::::{   Λ:::::::::::: |::::::::|/ /―匕 |::::::::::ァ灯下:::|:: |:|
::::::\_.Λ::::::\|::::::::|:::r千千ミ|:::/:/ヒツ ハ 八ノノ
::::::: /     \厂|::::::::|/└ヅノ|/|/    {ィ:::|:::\
::::::/       、_|::::::::||     ノ   ,   从::|:::::::::\
:::/|        | ::: 从 u       ,   /:::: 人:::::::::::::\
/:::|        |:::::::个ト    '  ´  |::::::::|  ̄ ̄  丶、________
:::: |        |:::::::::|__≧-  ィ(_|::::::::|        \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
:::: |        |::::::::::∨二| |¨¨⌒:「ニ八::::::乂__       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::::\
:::: |        人::::::::::: 〈ニ| |:::::::::: |ニニニニ=------- == __         \:::::::::::::\
:::: |       /ニニ\ ::::: ∨ |:::::::::: |\ニニニニニ| |ニ{       ̄ ̄))        )::::::::::::::::}
::::ノ     /ニニニニニヽ::::: ∨ \::::::ノ\\__C___| |ニ\              /::::::::::::::/
/   ./ニニニニニニニニ|::::::::::〉\ \ ::::: \_________|ニニニ}._    ___......:::::::::::::::::::: :/
.   / ̄ ̄ \ニニニニ|::::::::/:::ニ| |:::::::::::::::::::::::/⌒   ``   _    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |´二二\\ニニ.|:::: /::/C | |\:::::::::: /           ヾ\
    |ニニニニニ-\\ニ|:::::: /ニニ| | \/             | |
.     \ニニニニニニ\__|:::::/ー―┘|                  | |
.     \ニニニニニニ /::/ー‐――┘             |/     人 |
        \ニニニニ/::/ニ\二二| |            j       _-ニ\
.           \ /::/ニニニ\二| |            / /ニニニ|
           / :: /ニニニニニニ} 人             ∠-=く二二二二
         /::::::: Λニニニニニニ\ニ\\     _ィニニニニ∨ニニ/
          {::::::::::{ \ニニニニニニニニニ>‐--=ニニニニニニニニ.}二/
.        八::::::::::\ \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ ̄
           \::::::::::\ \ニニニニニニニニニニニニニニニ/|ニ|
.             \:::::::: ) /\ニニニニニニニニニニニ /(_)|ニ|
.              ):::::/ニニニ\ニニニニニニニニ/   .|ニ|
             /ニニニニニニニ\ニニニニ/     (_)|ニ|




             __
          _/     .\
        /       \ \
       _イ /  .n|  ヽ ヽ l  ヽ          知れたこと
      / lj| |l l、|.|C|,、l/hlLivl l  ヽ
    /  lj l、vュュ、^ '"ー'//ノ   ヽ        奴との決着など着くはずもない
   /    ヽlヽ、ヽ´l、   / |  i  \
   ノ          ヽ、_´_/ /,> ヽ  ,--、r'フ,--,   いずれ私が息絶え、それが決着となるだろう
  l          ヽヽアi/   ゝ//_丿ー_ヽ
  )          ,了/  , - V__ノ  /   .)
  ヽ/       ヽ/ 、__/-、 ,, --- '  ヽ /
   /      lヽi  ̄ ̄l )|ll.|  ヽ      V  \
  ノ      トY-、__,, -- ''Hつ //l      ヽ   \
  l      ./| ヽ、ノ:、   | | -'ゝ l       ヽ   \
   l     / |  \ \ | |  .|        l 、  ヽ、、
   ヽ   ヽ|.-----\ \ |_|    |     l ヽ   、l
    ヽ   ヽ ___\ /.、 |     |     l ヽ   l l
     (   / /7 (__ヽ\ヽノ |     |     l  \  | l
     7\<> ,ヘ / \ \  |          l   ヽ |l



4805 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 20:36:30.66 ID:QBKBJ8m0
死ぬまで互角(汗)

4806 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 20:36:59.61 ID:FOk1v7FB
あーガチだとそうなるかー

4807 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 20:39:09.75 ID:R6CSkGHi
oh…ww



4808 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 20:40:22.59 ID:USrkqFrL


                        へへヽ/ ̄ ̄ ̄'''''\
                      /  へ           \
                     /  /          \  \
                     ノノ  / /ノ丿 |       ヽ  \,,
                   ,,,,( //ノ/( |||(ノ/| | |     ヽ   ヽ'''ヽ,,
                ,,,--'''  ヽノ/丿ヽヽヽ|ノ|丿ヽヽ  ヽ  |   ヽ   '''ヽ        奴は互いに死んでもおかしくない、
              /''       vヽ ヽ ¬ 从从从\\|/ノ     ヽ    ヽ,,      死線の中にて己の生を確かめる
           ,,ノ''          \ヽ''┘    L;;;ノ ヽ/>   ヽ     \,,,
          ,,/             ヽノ| く     ,,-'''ノノヽ/     ヽ:::::     '''ヽ      付き合わされるこちらは良い迷惑だが
         /              ヽ ヽ  ,,_   -''''ノ-'' ヽ     ヽ::::::      ''ヽ,,
        ,,/               ヽ ヽ     ノ|   |      ヽ ::::::::      ヽ    しかし、奴が破れたとなれば、これでようやく
      ,,/                :::ヽ  ヽ - ''   ヽ─┐       ヽ ::::::::    ::::::ヽ   お役御免と相成ったか
     /                 :::::::ヽ//|    ,,, - '',,-''\       ヽ:::::::::::::  ::::: 丿
     /              ......:::::::::::ノ  < ヽ,, -'',, -\_/\      ヽ::::::::   :::::::::)
    |             ......:::::::::::::::/   ヽ,- ,,-''※  |  \  \     ヽ::::::   :::::: ヽ
    (              ::::::::::::::::::ノ    ヽ-'\_____| ※ |   \,, - γヽ:::::::::::    /
    |               ::::::::::::丿  /       \,,,,ノ     \ /   \:::::::    ''ヽ
   ノ              :::|\ ∠  /                 /  ⌒>ヽ::::::   /
  ノ        ::::::::::   :::: | '''--  ̄'''''----∧--ヽ     へ  /   _,,/'  ヽ    ノ
  |        :::::::::::::   :::::ヽ          |  ヽ   |^|^|'''  \'  ⌒>    ,,ヽ    ヽ
 ノ         :::::::::    :::::::ヽ     /'''\ ヽ   ノ  | | |    ヽヽ_,,/'  ,,,-''ヽ    ノ'''
 /          ::::::::::::........:::::::|''' -,,,  ヽ  ノ\    -----    |_,,,, - ''' ヽ ヽ    )
 |            :::::::::::::::::::::::|∴∵ヽ⌒ヽ/  \ノ'  |Φ| ヽ  ノ      ヽ ヽ   ミ
 |             ::::::::::::::::::::|∵:( ○ )\  \  |||||||| /\/       ヽヽ    ミ
 ヽ             :::::::::::::::::ヽ∴:ヽ,,,,,ノ'\.\  \.|||||||| |          |     ヽ
  ヽ            :::::::::::::::::::ヽ∴∵∴\  \ \  \/'''ヽ          |     ''ヽ
   ヽ             ::::::::::::::::ヽ∵∴∵:\  \ \  \  )         |     ノ




                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \   お役御免、ですか?
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |



4810 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 20:43:43.67 ID:USrkqFrL


         _,、-‐,‐‐、_
    _ -‐、...../,r‐'     `‐、
.、‐'' ´     !:/  トヘ, 、ヽm!
         l{ィ!|Nリ!Cリぅ!リト)`ー、.._                            当然だ
    .._ヽ, .:::|:::(ヽゞ' ! /lヽ.    ヽ...
     丶:::::/::::/T'ヾ-´ヘヾ;;::ヽ、...   ,ヽ--z、              _       お前が奴を倒したのであれば、
     =.ヽ/,-‐''^\_ `-、!ノノ!-ト-、_::\ `   ,、ー‐' ´ ̄'ー- 、.-‐''‐'''゙´´`'''‐- 、,_  次の標的はお前ということ
     ´ l/ ,、    `‐、_|〃! ゝ、 `-、\:::..............._ , -‐'´    ' '
       ミ_    V   ! ,L,,ノ;;;;;;;;:-r=sュ_,‐-/,-'´          /       この種がその動かぬ証拠よ
       ´  `ー、  l;::、, ┴';;;;;;;;;;/フ}ミr‐ー-、_<        ,、- ,ヘ/ノ,,,__
            Z '、;{;;;;;;;;;;;;;;;;;|:: ̄|ト、ヽ,‐、__三ニー-‐ニ>‐‐''''''''゙゙゙ ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;フレ、  この種を持つ限り、奴は何時でも
  ,          `''ー'ー-ヾ-イ/;::  `--ー-┐`'ー'' ´          ヽ/ヽ/;;;r-  お前の居場所を知り得る
:::::::::::::::::::::::...            //::::::::::::::::;-;;;!l               l;;;;;;;;;;;/
::::::::::::::::::::::::::::::、...         /|:::::::::::::::::;;::::|ー、_              !;;/     つまり、逃がすつもりはないということだ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,; |リ:::::::::::::::::ニ;;|  ヾニー -‐‐‐―‐ ‐‐―  ‐--
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;|||:::::::::::::::::::::::|   `ー-ィ_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;||jL:::::::::::::::::::::!::::::、    ⌒ヽz_L_ィ_..../|、ィ..,,...
:-ト、;;z-‐、,、!v;」Nヽ;;-.,lィ:;;;;;;;;、w:|;リー----‐‐‐;}ー- ‐、_,ィ,,,,,_〉





            ¨¨¨¨¨   、
         /  i l! |      \
         ′u | | |l !      u. ヽ
      /     !   (___人___)   }
       i u      !ililililil|   /
      !        {ililililiノ  /
        ゝ          イ..ノ}
         7 ..ノ}      ! ノ
         /  .ノ     |´
          /          |



4811 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 20:44:20.74 ID:HGVFEM/p
ですよねwwww

4812 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 20:44:21.57 ID:E1gaaU0K
やったぜ 

4816 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 20:45:59.42 ID:FOk1v7FB
デスヨネーw

4818 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 20:48:15.54 ID:KqJXJEVn
種は発信機だったw



4828 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 21:05:03.48 ID:USrkqFrL


        _
       _´_ _` 、
      /‘=’ニ ‘=’u‘.     あの、別にやる夫が倒したわけではないのですが……
     i  └‐' ー'  u‘.
    ヽ         !





         _,、-‐,‐‐、_
    _ -‐、...../,r‐'     `‐、
.、‐'' ´     !:/  トヘ, 、ヽm!
         l{ィ!|Nリ!Cリぅ!リト)`ー、.._
    .._ヽ, .:::|:::(ヽゞ' ! /lヽ.    ヽ...
     丶:::::/::::/T'ヾ-´ヘヾ;;::ヽ、...   ,ヽ--z、              _        それは災難だな
     =.ヽ/,-‐''^\_ `-、!ノノ!-ト-、_::\ `   ,、ー‐' ´ ̄'ー- 、.-‐''‐'''゙´´`'''‐- 、,_
     ´ l/ ,、    `‐、_|〃! ゝ、 `-、\:::..............._ , -‐'´    ' '           まぁ、奴とてそれが分からぬほど耄碌はしておらん
       ミ_    V   ! ,L,,ノ;;;;;;;;:-r=sュ_,‐-/,-'´          /
       ´  `ー、  l;::、, ┴';;;;;;;;;;/フ}ミr‐ー-、_<        ,、- ,ヘ/ノ,,,__      適度に可愛がってもらえ
            Z '、;{;;;;;;;;;;;;;;;;;|:: ̄|ト、ヽ,‐、__三ニー-‐ニ>‐‐''''''''゙゙゙ ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;フレ、
  ,          `''ー'ー-ヾ-イ/;::  `--ー-┐`'ー'' ´          ヽ/ヽ/;;;r-
:::::::::::::::::::::::...            //::::::::::::::::;-;;;!l               l;;;;;;;;;;;/
::::::::::::::::::::::::::::::、...         /|:::::::::::::::::;;::::|ー、_              !;;/      ※あくまでLv100の意見です
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,; |リ:::::::::::::::::ニ;;|  ヾニー -‐‐‐―‐ ‐‐―  ‐--
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;|||:::::::::::::::::::::::|   `ー-ィ_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;||jL:::::::::::::::::::::!::::::、    ⌒ヽz_L_ィ_..../|、ィ..,,...
:-ト、;;z-‐、,、!v;」Nヽ;;-.,lィ:;;;;;;;;、w:|;リー----‐‐‐;}ー- ‐、_,ィ,,,,,_〉



4840 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 21:23:21.79 ID:USrkqFrL


             __
          _/     .\
        /       \ \
       _イ /  .n|  ヽ ヽ l  ヽ
      / lj| |l l、|.|C|,、l/hlLivl l  ヽ           ところでやる夫よ
    /  lj l、vュュ、^ '"ー'//ノ   ヽ
   /    ヽlヽ、ヽ´l、   / |  i  \         明日からは何をする?
   ノ          ヽ、_´_/ /,> ヽ  ,--、r'フ,--,
  l          ヽヽアi/   ゝ//_丿ー_ヽ
  )          ,了/  , - V__ノ  /   .)
  ヽ/       ヽ/ 、__/-、 ,, --- '  ヽ /
   /      lヽi  ̄ ̄l )|ll.|  ヽ      V  \
  ノ      トY-、__,, -- ''Hつ //l      ヽ   \
  l      ./| ヽ、ノ:、   | | -'ゝ l       ヽ   \
   l     / |  \ \ | |  .|        l 、  ヽ、、
   ヽ   ヽ|.-----\ \ |_|    |     l ヽ   、l
    ヽ   ヽ ___\ /.、 |     |     l ヽ   l l
     (   / /7 (__ヽ\ヽノ |     |     l  \  | l
     7\<> ,ヘ / \ \  |          l   ヽ |l




               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \    ひとまず、我々の家を兼ねた教会を建てようと
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l   なので場所選びから始めようと思います
          \     `⌒´     /
          /              \



  さて、現代日本の感覚では、家も何も用意されていない場所へ身一つで放り出された、と不憫に思うかもしれない。

  しかし、これこそゼネラルファンタジーというゲームデザインの真骨頂であり、それまで心強いNPC達に守られ支えられ
 面倒を見てもらわれながら成長したPC達が、前線に近づきながら到達する一人前の証……それが家持ち開拓者である。

  現代日本のように、移り住む先に先んじて空き家が都合よく用意されているなど、そんな事はありえない世界観。

  家を持つということはすなわち、自力で建てるということに他ならない。

  組織に守られ、何をするにも半人前だった時代と、それ以降を明確に区別する重要な要素なのである。

  自分で建てた家を趣味に全力で派手派手しく飾り付けるもよし、渋く落ち着きのある癒やし空間にするもよし。

  無論、家を持つとは自前の資産を持つことになり、これまで取引できなかった商店や契約金が必要な高レベルクエストも受注できる
 ようになる。

  開拓者達にとっては、それまでは長いチュートリアルに過ぎず、自らの家を持ってからがゲーム本番と言える。

  故にゲームに慣れ親しんだ者からすれば、一人前と認められた開拓者が赴任地にて家を一から建てるというのは、ゲーム上
 ごくごく自然の流れなのであった。



4841 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 21:23:25.04 ID:HGVFEM/p
TOKIO!出番だぞ!

4842 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 21:26:04.57 ID:+0CE0uNu
土!ドア!チェスト!かまど!作業台!ベッド!
完成!

4845 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 21:29:20.42 ID:jxDrerbI
体が……覚えている……



4849 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 21:31:39.53 ID:USrkqFrL


         _,、-‐,‐‐、_
    _ -‐、...../,r‐'     `‐、
.、‐'' ´     !:/  トヘ, 、ヽm!                            そうか
         l{ィ!|Nリ!Cリぅ!リト)`ー、.._
    .._ヽ, .:::|:::(ヽゞ' ! /lヽ.    ヽ...                       であれば【1D5:1】が良い
     丶:::::/::::/T'ヾ-´ヘヾ;;::ヽ、...   ,ヽ--z、              _
     =.ヽ/,-‐''^\_ `-、!ノノ!-ト-、_::\ `   ,、ー‐' ´ ̄'ー- 、.-‐''‐'''゙´´`'''‐- 、,_
     ´ l/ ,、    `‐、_|〃! ゝ、 `-、\:::..............._ , -‐'´    ' '
       ミ_    V   ! ,L,,ノ;;;;;;;;:-r=sュ_,‐-/,-'´          /
       ´  `ー、  l;::、, ┴';;;;;;;;;;/フ}ミr‐ー-、_<        ,、- ,ヘ/ノ,,,__
            Z '、;{;;;;;;;;;;;;;;;;;|:: ̄|ト、ヽ,‐、__三ニー-‐ニ>‐‐''''''''゙゙゙ ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;フレ、
  ,          `''ー'ー-ヾ-イ/;::  `--ー-┐`'ー'' ´          ヽ/ヽ/;;;r-
:::::::::::::::::::::::...            //::::::::::::::::;-;;;!l               l;;;;;;;;;;;/
::::::::::::::::::::::::::::::、...         /|:::::::::::::::::;;::::|ー、_              !;;/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,; |リ:::::::::::::::::ニ;;|  ヾニー -‐‐‐―‐ ‐‐―  ‐--
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;|||:::::::::::::::::::::::|   `ー-ィ_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;||jL:::::::::::::::::::::!::::::、    ⌒ヽz_L_ィ_..../|、ィ..,,...
:-ト、;;z-‐、,、!v;」Nヽ;;-.,lィ:;;;;;;;;、w:|;リー----‐‐‐;}ー- ‐、_,ィ,,,,,_〉
                   || ;:::::::::::::::::::::|



 1:村を一望できる小高い丘の上
 2:日当たりの良い村外れの林
 3:川からほど近い平地
 4:里の玄関口にあたる道の傍
 5:殺生丸様の屋敷の隣



4850 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 21:33:51.65 ID:NE4IN+3N
殺生丸のお気に入りの場所か?w

4851 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 21:35:07.76 ID:HGVFEM/p
いかにも教会らしい場所
しかもお気に入りであろう場所を譲ってくれるとは、本当に気に入ってもらえたんだなぁ

4852 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 21:37:02.07 ID:Xfy/YJA0
凄い可愛がってもらってるな



4853 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 21:37:43.50 ID:USrkqFrL


                               ,,,,,,,__________
                            ,,-''"""        ̄--,,
                        ,,,/""               "ヽ,,
                     ,,/    ::::                  \
                   /,,,,,    :::::                     \
                 ,,,/ ̄     ::::                      \
                /                        \       ヽ      土地が広く、お前が連れている怪鳥も窮屈せぬ
               /                            \       ヽ
              /            ,  ,  ,  ,   ,   ,  ,  ヽ       \    山手には沢があり水にも困らん
             ,/             | ,,,|  |  |   |   |   |  |        \
             /        ,   ,  |\i/|  |  |   ∥ |   |  |         \    里へ来るには少々距離はあるが、なに
             | |       |  |  |  ,,,,, |  |  ||   |\ |    | i ,,        \
             | |      , |  ||  | /lll |  |\ |\, ヽ|  i || i/'' /"|         丶    慣れてしまえばすぐそばよ
             ヽ|   ,   |  |  | |  | |||li   |i, | ヽ i ,i,,,-::::::i,i||/ | :| ノ          丶
              |   ii   ヽ |i ||_| | ヾllllii,, ヽ,,| ,,rriiiiir''llllll''r i|/ /           ヽ       建材となる木も、周りには豊富だ
               |  |\  |  ヽ|-|-|丶,, ̄    ''' illr'' '''ll|''''ll//  ノ              \
                ヽ| \ \ヽ|,,,ir=ir'≡ヽ     '  ,,,,,,-'''''/ /i/:                \
                 ' /\ \,ミ " , |li'''':ll           / /|::                 \
           ,/'' ̄ ̄ ̄ ̄   \|ヽヽ,,, ''''''" / |        / 彡 |:::::                  \
         ,/'           ::::::::| ヽ__,, ヽ《          /  │::::                   ヽ
        /            :::::::::::::: i  ヽ'''    ---      /    |::::::::                    \
        /           ::::::::::::::::::::::ヽ  丶,    ̄   /      |::::::::::                     \
       |''          ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ''丶____/        」--┐:::_                   丶
       |,           ::::::::::::::::::::::::::::::::\     |     ,,,--___-- llll ̄llllllll|
       |'          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    |,,__/____- ̄ llll l lll,,,,,,,,llll lllll|                     \
      |''        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ,_/,,--'ii' ll lll lll llllllllllllllllllllllllll\
     ii'::::::::::::::     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ - ̄   'ii iii,,,,,,,,ii""'llllllllllll llllllllllll\
    ''::::::::::::            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/'' ̄       ̄,, ̄|∥ lllll| |||llllllllllllllll\
    /                  ::::::::::::::::::::::::::/        /'''    lllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|ヽ
  ::'''                      :::::::::: /      /         lllllllllllllllllllllllllllllllllllll||\
:::                        :::: ::/     /                        \
::::                       ::::/    /'




          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     なるほど、早速明日見に行きます
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     (⌒)
      >          ノ ~.レ-r┐、
     /          ノ__  | .| | |
      |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
      |          ̄`ー┬--‐‐´



4856 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 21:43:27.34 ID:USrkqFrL


         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \    よし、明日から忙しくなるぞ~
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ



 【 やる夫のインスピレーション 】
  教会の外観:【1D2:1】
   1:木造洋風の基本に忠実な教会  2:里の雰囲気に合わせたお寺風

  生活スペース:【1D3:3】
   1:取り敢えず今の人数がゆったり過ごせるスペースを確保
   2:今後家族が増えることを見越して大き目に
   3:夢はでっかく家もでっかく



4857 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 21:44:06.86 ID:R6CSkGHi
でっかい教会www

4858 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 21:44:23.35 ID:vptMekFx
でっかい



4863 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 21:48:06.90 ID:USrkqFrL



‐-   __
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`⌒¨"''ー-  __
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::``~、、         _、‐''゛ ̄``丶、
:::::::::::::::::::::::::::::\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:^^'''''''''""´´ ̄: : : : : : : : : : : : `⌒''ー---  ,,___,,..、、、-‐‐- ....,,,__,、、、、--‐‐~~ー-
 ::::::::::::::::::/.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.: .: .: .: .: .: .: . . .\ . . .        . . . . : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ー-- _.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: . . .
ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:x.: .: .: .: .: .: .: ,、,、,、,、,、,、viviviviviViV狄狄狄ViViViViViViviviviviviv、,、viviviviviviviViViviv,、,、、-ーーー‐--
ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:Xxxvivvi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:竺ニニ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐-=二Ξi:i:i:i:i:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:::::::::::::_、‐''゛.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
ミ;ミ;ミ;ミ;jル'""⌒¨¨¨⌒つ ): : . ⌒¨¨^^^ '' - -::...    ..:;';';',、,,;';'.. ;';'.     ;';';'  ‐--- - --- - ‐ ‐……‥‥ ‐
  ""´    _ ''"⌒¨" : : . . .__       ::    -く: : ::::;.:,:;.:,:;.:,;_ _ ::  ::::::        ニ  ,、、      ニΞ‐
…‥‥ ‐ ‐       . . .          . : : .  .、,、,、,、,、、      .::  ::::::  __  . . . : :   .: .:.: : . . ,、,、.、 ̄
‐  _: : . . . .  _,_ _ _ _ ,_,_,,,,_,___   _ _ _    ;';';';'.:.: : : : . .  . .     :'´   `   . . :'゙   .: .: .::::;:;:;:;:;:
:;.:,:;.:,`"'''''太て二二二}:;.:,<__〈.:.:.:∠二二_ ‐  ̄ }.: : .       - : : . .    ;        :;   ...:.:.   ,、,、,、
‐‐‐----<:;.:,:\__/_:_:_//.:./ ̄ /廴___ノ.:.: : :..  . . : : :Ξニ. .    ...        '′   ,、、、く i i i乂ハ
-ミ:;.:,:;.:,:;.:,\:;.:,/ ̄ ̄// ̄ヽ::〈----/.:.:.:.: .: .: .: .: .: .:/___;;;;;;;_ ‐   -Ξ  . : : .   ‐ ‐   .,,_ v狄狄i i i i i i ij.:.:.ミ
--ミ``丶:;.:,:;.:,/ ̄ ̄ }\_/__ノ__{\.:.:.:.:.: .:.:.:.:`'<--------く二二二_: : : 〈 ̄    ‐ ‐  ,狄ツ狄i i i i i iン.:.:.:.:
___〉:;.:,:;`ヽ、(_____」LLL___}:;.:,:;.: : : { ̄`''< ̄⌒''ー--  ,,,,/____\: :``'ー-vv    v狄狄狄i i iヾ;:ミ:.:.:.絲
゚゛'<< ̄ ̄⌒''=- .,__   ̄ ̄´´'ー-ミ< ̄ ̄⌒''-<⌒'=- .__,、ッ‐…¬冖''"""i:i:i:ミ;i:i:vvv狄狄狄狄v'ヾ;:ミ:∨絲
\ `,``~、、     ⌒=- .,、,、,、  ´'ー-ミ=- ,,_   ^^'ー-y,、、:;.:,:;.:,;';';';';';';';';';';i:i:i:ミ;ミ;i:  ン狄狄狄狄i,ヾ;:ミ:;絲絲
:;.:,}  }\:;.:,:;.:,``'ー-  _,、<i:i:i:i:i:i:iミメ、--r''"´\;';';';'>。,_,、ヾ;:ミ:ヾ ̄:;.:,:゙:゙:゙:゙:゙:゙: : :;';'ミ;ミ;ミ;,、 狄狄狄狄狄}ヾ;:ミ:絲絲
_ノ  ノ:;.:,:;.:<⌒ ̄ ̄\: `''<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〉:;.:,\_:;.:,ノ゙;゙;゙;゙;゙;゙;ヾ;:ミ:ミ;ミ;=-‐┘ ̄ ̄ \.:.:ミ;ミ;ミミ;ン狄狄狄狄狄;';';';'ji絲i絲
_,__,_彡<:;.:,:;.:,`""""""´.:.: .: )i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:(、、.:.:.:.:.:.:.:ノ ̄ ̄ ̄\.:.:;';';\        乂ミ;ミ;ミ;ミ;ン狄狄狄狄狄リミ;刈絲絲
:;.:,:;.:,: : : ``丶:;.:,:;.:,:;.:,: : : : : : ⌒7i:i:if⌒: : : :``'<⌒      /: :.:.:;';';'}      ,、,、、ッ''´ ̄ :爻爻狄狄狄泌ミ;ミ;ミ絲絲
 ̄ヽ:;.:,: : : : : : \……ー- ミ;';'`^^`.:.:.:`:、: : : : : :`¨二二二´.:.:.:.:.:.:::/     ,i兆ン´.: .: :  乂爻狄狄泌ミ;ミ;ミ;ミ;刈絲
   }:;.:,.:.:.:.:.:.:::-=キ      \;';';';';';';';'.:.:.:xX爻爻爻淡淡爻爻爻く   xXjル'´:ソ: : : : : :,i|州㌻: :ノ'"⌒:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,
 /:;.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:: : :\      };';';';'.:.:.:.:.:;';';';'爻爻淡淡淡淡淡淡爻爻爻メメ:;.:,:;.:,{: : : : : : 川州ik;' : : : : : : : :;.:,:;.:,:;.:,:;.:,




               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    ビビッときた!
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    ここにとびっきり大きな教会を建てよう!!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /




       /              〃 // / /      | /            |
\.     /             ,: '/ / /,  /   ′   |    | .′           /
  \  /           / ′/ /,  /   |    :|    | |            ′
   /         /   | { /i{____i_______|_______|、   | |          l
  /          /    乂 :| ⌒      ⌒  \ | |           |
/           /  ノ}  ./  /:| x==ミ }   x=ミ、  V ,           :|ノ|
______彡く   /: :{ /  / |   ノ      ヾ /  ‘,           :|: :| _     お~!!
             \/: : :∨ ./  .′   ゝ         /   ′       :| ィ´
\      | ̄ ̄ ̄: \/      i    /⌒ヽ      /    ∧       |:/
  \    |: : : : : : : /   /  八   ,  ⌒i     /     :iノ\       :| ̄ ̄
   \__|: : : : : /   /        V  /     /       |⌒i \     |: : : :
.   /:\: : : : /   /       ゝ  ー   /        :|_.ノ  .ノ ー―' : : : :
.  ( : : : : \ /   /     /      |>、`  /           |   / / /: : : : : : :
    ̄>- :|       /     ∧ Т /          ヽ/ / /: : : : : : く
   '´     |  |     /     ∧/⌒⌒!           `く  / : : : : : : /
/        乂 |   /   /  /: :乂__/|    |         Y: : : : : : : //
        /           / / ̄__  >|    |          i: : : : : : //‐
      {       ___彡 ´.) '´       |     |          |: .:.__彡 ヘ
.   _/     _ノ     /         八    |        |  厂 /    i
  /        \   /          \            / /: :/      !
/             }  /            /        / /: :/      .ノ



4867 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 21:50:18.92 ID:USrkqFrL


                       -―――-
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /:::/:::::::::::::::::::::::::::::\:::\
                /:::: / :/::/:::/、::::::::l、::::::::::::::::::::.
                  /:::: / :/::/:::/ |::::::|::| l::l::l:::::::l:::::::l
             |:::::::|::::|l::|::┼ |l:::::l八l::l::l:::::::l:::::::|
             |:::::::|::::|抖==ミノl/斗=ミl:::::/:::::人     大丈夫?
               /l::::从从 ん'ハ     ん'ハ|::厶イ:: |
            / j{::::/::::「`乂ツ  ,  乂ツ j{::::::l:::::|、     里から浮いちゃわない?
            { j{:::/:::::∧ .::::       :::::. /:::::::l:::::| \
             {/::/::::::/::::::.、    ο   ..:i::::::::::l:::::| --__、
             /::/:::/l:/:::::::≧┐ __ .イ:斗=ニニニ(/ -- 、
.          _ノ二つ≦二二二二ニニニニニニニニニニ=彡1(/て二ヽ
        // 二ヽJ三三\斗匕 \_ _,xく ∨`~ 、{\ / / l|
        {{ ⊃、〉' ノ}⌒``~、 {_/|_l/彡ヘ_|    }`¨l¨¨!´l ハ
      /l \__ イ ∧/|    \|:i:|  |l   / ,/     |\l___|/   、
        {人l_」_」 」/ /l l|/    |:i:|  |  / ,/  `、   \        \
     /{  `⌒⌒ / {// ⌒` |:i:|\|//     \   ∨       \
.    /        / /       |:i:|、 〈/        \  ∨       \
    /        / /        |:i:| iO|           `,、 \
            {〉 ,′       ∨ | |         !\ \       |
   |       ノ |           | l             |  `¨¨ \      ノ
   八   _彡'/人           _| | -――     人      `¨¨¨¨´
    `¨¨¨¨¨´    丶        ⌒|O|
               `Tニ=---  | |  ----=ニT´
                ∨ \   | l      /´|




                        ,..イ
                  、    /' |
          ___   r、_,|\ト、_/:/   |
         \\    >': :____:':〈 l/ |
          \\/: : : : : >  <\ |
              >: 「>-、: : : : ̄\Vァ∨
           イ: :_下迩ォミ_: : : :_、_|_|_,/: .、
           /: / `¨´ ̄ 〈::::::〉 ヽV`}: ミ      ※そこはかとなく不安そうな忠犬
            /イ:\_     `_´   }7/: <
           〈,ィ: : /_   - ´ `ーr<イ: : 「`
              |: : :/  、___ノ\\「`
             〈:/    ` ー ' <:\\
           r }:、_,          「: :| \\
   「\     r//ノ: :/            \:〉〉 \` く\
   ∨. \   乂{_)):〈           「r、)) 乂__>'
     V . . \_/. {{_}}: 〉          乂ノ}:`l
      ∨. . . .\.乂く_〉=ミ、      r=く_ノ{ }}: :、
     ∨ . . . ∧. \{{ }rく_ /⌒Vイ{{__ノノ:「Vヽ: \
        V. . ./. .|. . . 乂ノ\〉{  =イ ーr': :乂}ノ: : 「
        ∨/....∧/...7. .\ 乂_ノ  {V: : : {{ }: : 「`
         VイV....../. . . . .\    「': : : :/{_ノ}: :ノ
         {: /... /、 . . . . . . \  〈,: : : :乂r.ノ:/
        _V../: : \ . . . . . ∧ {:,: : : : :{{ }':/ _
      ,:´: : {∧: : : : : :\. . . . . .V: : : : / {'V}´: : : : .
       /: : : : : : ',: : : : : :|\/ ̄_|: : : : 乂「lノ: : : : : : :.
      , : : : : : : : : ,: : : : : :|- { ̄ ,: : : : :r{_ノ、: : : : : : : :.
     , : : : : : : : : : ', : : : |_}__,: : : : :{ (:_}「\: : : : : : :
      { : : : : : : : : : : ', : : |  ー-|: : : : ∧{ 八 : `: 、: : : :|
      |: : : : : : _、 : : : ∨V |  l∧_|、_/∨:r{_ノ、:\ : : :`: : 、
      |: : : : : : \ : : : :,   |    ,  /: :{{: } }:>: :\: : : : : ヽ、
      乂: : : : : : :/ : : :l  |     |  ,: :/乂ノ': : : : : :`: : : : : : :}



4874 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 21:58:49.06 ID:USrkqFrL


          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、      いいや、それでいいんだお
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |     やる夫達は、この里と溶け合ってはいけない
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   あくまで、隣人でないといけないんだお
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ




          ____
        /⌒  ⌒\       この教会は人間の領域、そして里はフウマの領域
      /( ●)  (●)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    フウマの里が残るには人がいないと話にならない
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     (⌒)      けれど、里にそのまま人間を呼び込んだのでは、きっと
      >          ノ ~.レ-r┐、   近い将来禍根を残す
     /          ノ__  | .| | |
      |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
      |          ̄`ー┬--‐‐´




         ____
        /⌒  ⌒\       だからやる夫は、ここを将来教会が聖職者の教育の場として
      / (⌒) (⌒)\     使えるような環境にしていきたい
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、   里とは交わらない、だけど常に人はいる
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ    その中でお互いに交流を持てば、教会を通じて里にも恵みを落ちる筈だお
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/     教会に用はなくとも、山奥にド派手な教会があったら気になって立ち寄る人もいるだろうし
    `ー、_ノ



4881 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 22:04:30.50 ID:USrkqFrL


           ____
         /      \
        /  ─    ─\    あと、これは希望的な推測に過ぎないけれど……
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |   滅亡の際里を離れていたフウマ一族ってのは、ここにいるよりもずっと多いと思うんだお
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \




           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ    この里のことをそもそも知らないのか、既に自分の生活を見つけたのか
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        (__人__)   |   それともやはり定住が嫌で風来坊になっているかはわからない
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ





               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\   そういう人達が、ふらりと同族の元へ帰ってくる
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |  そんなきっかけになるには、やっぱ目立つ方が都合がいいしね
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ





              .zニニニニ/ニニニニニニニニ≧、 、
            /ニニニニニ/ニニニニニニニニニニニ\ ヽ
              /ニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニヽハ
          /ニニニニニニ 'ニニニニニニニニニニニニニニニ}リ
          .'ニニニニニニニlニニニニニニニニニニニニニニニソ
          丶ニニニニニニlニニニニニニニニニニニニニ,入}
             `>、ニニニニ{ニニニニニニニニ≫{区l}_イ:.\
            {≧、___{{____{{_z≦/:::::::.:.:.ト;:.:.:.:ト     なるほど
            人ニニニニニニニニニニニニ,イjルイ:.:.:.:.:l}|:.:.、:.\
          ノ ト辷ニニニニニニニニ,イ妁;メ ,::.:.::./,ノ、::ト、 ̄    そういう狙いも会ったんですね
               :.:.:.::ト ` ̄j从リ  ´ ^` /:::::::/7jト、\
             从::「`  |      〃:::::/:/八
               从:.、   ヽ     {八ノイ:{ム
                 ノ \  -__-  /   lニニニム
               /ニニニ≧、_ .   .ィ彡lニニニニム
           __/ニニニニニ,ハ____//彡'ヽニニニニム
         ___ノ /ニニニニニ/厶イ〔_〕人ノ    》ニニニニム
.        /70ニソ ニニニニニ|  /:/|o}ハ       /ニニニニニニム二ニヽ
       / / ̄巛ニニニニニニl /:/ { }ハ    /ニニニニニニニムニニ0}}\
       / ,'ニニニトマ,ニニニニニl /:/ 〈o l ハ   /ニニニニニニニニソ==='ニニ }



4882 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 22:07:33.94 ID:FOk1v7FB
流石だなあ

4883 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 22:08:35.64 ID:R6CSkGHi
なるほど

4885 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 22:08:59.29 ID:Zn9GPBTy
考えてるなぁ



4887 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 22:12:26.69 ID:USrkqFrL


         _ ____
      //: : : : : : : : : >、
     /: : {: : : : : : : : :/: : : :\
     ヽ-  ̄ ̄` ー-:: _: : : : : : :\
     /-―― -.__  ヽ : : : : : : :ヽ
    /.: .: .: .: .: .: .: .: .: ‐  \ : : : : : i
   /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \ \ : : /
 ∠イ.: /.: .: .: .:/.: .: .fィ l.: . N_ヽ、j:/
  ル.: /.: イ.: .:/ .: ./ {i_l |.: .:l iソ !:〈        しかし、大規模建築となると、建設自体もですが設計がまず
   |/ l.:/ .: /.: .: .l .: 〉 i.: .:l ` 从::!、       困難になると思いますが……
     ソ.: .:l/.: .イ. /i l.: .!  _」 トv‐、‐-、
     /.: .: イ.: / Vリ l  V c┘ | イ { r→、   なにかアテはあるんですか?
    ル/l/l/l/::: ‐-ヽ_ /   l ヽ Ll_t }
    l::::::::::::: >    !  ゝ ‐ l
    「 ̄ ̄ ̄ ̄`ー―┴――、 ヘ (  /
   /         /      l/ニニ= 、<
  イ         /       l    ヽ〈
 / l         l        l_   /
. 〔 l_ -―┬―¨ \  こ二ニ‐ニ〕  /
  ヽl      !     \      \/
   i|      l       \      〈
   l     l         \    \





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   無いなら作る、だた、それだけ
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



 【 やる夫一行監修・小さな里の大きな教会 】 数字が大きいほど
  規模:【1D100:58】 + 50:初期設計補正
  装飾性:【1D100:57】 + 40:TOKIO
  機能性:【1D100:31】 + 40:TOKIO
  居住性:【1D100:38】 + 40:TOKIO



4889 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 22:13:48.35 ID:vptMekFx
TOKIOつよい

4890 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 22:13:53.91 ID:R6CSkGHi
あってよかったTOKIOwww

4892 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 22:14:36.82 ID:ALHfB4qk
常識的な範囲内で凄いいいのができそう



4900 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 22:25:23.43 ID:USrkqFrL


         ____
      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    \  /   \\   うおおおぉぉぉ!!
   ! | u ((●)) ((●))   |
  \\  。 (__人__)   /く<    大きいということは、粗が目立たないということ!
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ
   _/((┃))_____i |_    これは決して逃げではない!! 労力を対価にした選択の一つだお!
  / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ  \



 【 フウマ教会(仮)スペック 】
  規模:108 文句なしの大規模教会
  装飾性:97 存在自体が芸術品
  機能性:71 痒いところに手が届くさりげない一手間
  居住性:78 暮らしやすさ◎


  設計難易度:354日相当
  建設難易度:1062日相当



4902 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 22:26:23.22 ID:f6H0H6yv
時間かかり過ぎやろ…www

4904 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 22:27:13.97 ID:R6CSkGHi
時間www

4907 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 22:29:38.51 ID:tBiE6ZLt
大聖堂でも立てる気か、資材入手すら苦労するだろうに。

4910 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 22:33:50.88 ID:jxDrerbI
段階を踏んで先に小屋でも用意しないと…ついでに倉庫ww



4914 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 22:36:26.44 ID:USrkqFrL


           / ̄ ̄ ̄\
         / ─    ─ \
       /  (●)  (●) ヽ     試算できました
        |    (__人__)    |
        \   ` ⌒´  __,/      設計や計画、段取りその他に1年
        /            \
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン   着工してから完成までざっと3年近くかかります
    _(,,)           (,,)_
    /  |            |  \
  /    |__________」   \




             /////,/////////////\///メ.、
            /////,//////////////////メ、//ム、
              〈////,:'////////////////////ハ///ハ
            V//,'//////////////////////,ハ,///,'ハ
             }!fメ.、///////////////////////!////,}
             ハ</メ.、////////////////////!///
           ,ノ:/'イ`:</≧s。,,,,__/////////,,,。≦7     分かってはいましたけど大工事ですね
          -≦彡::::ノヘ!:::::::i::Vマ/ー--========≦/!、
           / i:::::::',(:V::::':,::{V'≧z,/////////////,リ`ー    ちなみにその試算の内訳はどうなってます?
             V,:::ム, V':、'ト、゙乂タヾ'<//////,メ/
              ハ!V>メ、::::ヽ     j'´ ` ""´/:/
               jハ:::j ヾヽ)      __:、.人'
               |, ∨  \     ,  、´/{
               '   `:. 、  :>.、    ,/
               ,'     ` ''7! `7={
            > ' 八       /:! f ゙!:! ハ' <
        > '" > '"   ヽ    f': :!  ':jノ  ` ' `≧=-ミ
    > ' メr ' "´       > 、@): : 、 ノ@'        ',  V
  /     ヽ            ̄   V o         !  !




               ____
             /      \
           / ─    ─ \    設計1人
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   建設はやる夫達5人が週休二日で8時間労働した場合だお
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \   ピカやガルルガ、メローナ達はまだ適正が分からないから考慮から除外してるお



4918 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 22:39:04.64 ID:USrkqFrL


     /                         \
              -‐==ニ二三三二ニ=‐- 、  )
   /      /        _,三二二三,__    \/
.  /     /     -‐=≦_            \ \
 /    /  /        >  ,_         \{
./   /  /          \ {   \≧=-        \
.    /   /         |\_」厶=-=ミ_\   ≧=-       )
 \/ /            \ \   ` ヽ  ハ |   | ̄
  {/       |     |\ _, -‐= ァ=ミヽ  | / -‐|   |     設計に対して建設がやたら短くありませんか?
   〕   /   |     |  人   ん、ハ    |/ _厶 |   |\
 //)/)  / /           人_ン   ,ノ  アハノ   /
. / /     {      \             \り{   〈
   //{    \  \ \               `   |\
     八 |   `  〉\              ´ } |\
        |     /∧                    ハ八
      }人     \`           '‐ ’  .イ丿
         )ハ    ト、           ´   イ|
      _」厶}ハ |\|    | l i  ,_        .:'| |
    r      丿! j   __| | !三三≧=ー -'
    ∨   「    ,′r┴─====     |
    ∨  {   /  」 __          |┐
.  _  ∨  }〉 /  〕  | |        /  ̄
 ̄    ∨ノ ∨ /]  」 |_       /




               ____
             /      \
           / ─    ─ \     ぶっちゃけギムさんをどう試算するかによってかなり変わるから
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    一応あの人を5人分として試算したけど、あの様子だと10人分くらい余裕で働きそう
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



4920 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 22:40:01.74 ID:R6CSkGHi
御大将はなぁ…www



4925 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 22:43:14.36 ID:USrkqFrL


.      /     〆彡-─, ァ─ァー─- 、 ヽ、 }
    {‐ ' ´  //  /ク ノ        ヽ、 /
     \ //  /=ァ/´   ノ-`、 ヽ ヽ.\
       >'  ,. ィ´ {゙{cノ〃,  /ノ }}\ヽ  ヘ. ヽ、
      〃,ィ'}l八!-= ' ,ク/ / {、 ,//   ` \ `、-ヘ    建設の際はギルドで人を雇うという選択肢は?
      " l!ノ      /´ ,ィ゙ /イ  .}    `、 }
      ノゝ、‐    { ,イ´   ´  !  ノ } ,ハノ
       ´{ ,ヘ. 、 . _ 〃       //  / {ヾ.
      ′ ヘ に´       ノ´l ,{ ! { }} ヽ,
          丶             { ハ {、 ゝ'/  lヘ
          ヽ   . -ァ、     ゙ / ヾ //   l !ヽ
           `´  / ./\  /  〃     .! }  \
            , -‐/  ト、 ヽ\ / ,.    丿 ノ!
               i   \  |ヽ }`<´ へ\, /X´
               |    `>'`lヽ{ ,}\  ´/ ´  \
          r┘  }ヽ/  _! l// `>'      >ー
          |     .l .}ン'´/! |'  / l       /
         /    {r´, <.  | l  | 〆.!      {




               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \     ここ、最寄りのギルドから馬車で10日以上かかるからね
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l    まず、雇った人間達が暮らすための村が追加で必要になるお
          \     `⌒´     /
          /              \


.
4927 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 22:44:27.70 ID:QBKBJ8m0
人を呼ぶキャパシティが全然ないなw

4929 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 22:44:43.58 ID:R6CSkGHi
僻地の弊害かw

4930 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 22:46:26.54 ID:Zn9GPBTy
ゆうかりん手伝いに呼ぼう



4939 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 22:53:47.72 ID:USrkqFrL


               ____
             /      \
           / ─    ─ \   建材についても同じ
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |  輸送コストが馬鹿みたいに高くなるから、本部からいくら予算が下りるからって
          \     `⌒´    ,/  無尽蔵ではないから予算の審査通らなくなるお
          /     ー‐    \




     ____
   /      \
  /  ─    ─\     まぁ、実際は里の人に手伝いをお願いすることもあるけど、彼等ほぼ農家だから
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   季節や天候によって来てくれたり来てくれなかったりと安定しないし、こっちも当然試算からは除外
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     それに、ただ人数だけ増やしたって扱うこちらがそれだけの人間を扱いきれるかという問題もあるし
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( ●) ( ●)\     いろいろ考えたけど、結局は現地調達が一番だよねって
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |        ̄      |   まぁ、この試算だってやる夫の素人考えの常識で出したものだから
  \               /



4944 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 22:59:37.93 ID:USrkqFrL


             /////,/////////////\///メ.、
            /////,//////////////////メ、//ム、
              〈////,:'////////////////////ハ///ハ
            V//,'//////////////////////,ハ,///,'ハ
             }!fメ.、///////////////////////!////,}
             ハ</メ.、////////////////////!///
           ,ノ:/'イ`:</≧s。,,,,__/////////,,,。≦7     そうですね
          -≦彡::::ノヘ!:::::::i::Vマ/ー--========≦/!、
           / i:::::::',(:V::::':,::{V'≧z,/////////////,リ`ー    何せここは、生身の人間が重機顔負けの働きができる世界
             V,:::ム, V':、'ト、゙乂タヾ'<//////,メ/
              ハ!V>メ、::::ヽ     j'´ ` ""´/:/       馬車で一ヶ月なのに人が走れば5日ですから
               jハ:::j ヾヽ)      __:、.人'
               |, ∨  \     ,  、´/{         そう考えれば、個体差が大きすぎてろくに計画なんて出来ないですよね
               '   `:. 、  :>.、    ,/
               ,'     ` ''7! `7={
            > ' 八       /:! f ゙!:! ハ' <
        > '" > '"   ヽ    f': :!  ':jノ  ` ' `≧=-ミ
    > ' メr ' "´       > 、@): : 、 ノ@'        ',  V
  /     ヽ            ̄   V o         !  !




         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\     それな
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |    だから、ぶっちゃけどうなるかはやってみないと分からない
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!



4948 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 23:15:16.22 ID:USrkqFrL


      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \    取り敢えず、実際はこの世界の建設技術を学ぶ所から始めなきゃならない
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |   そういう訳でやる夫は暫く留守にするお
   \    ` ⌒´    /
   /              \




                  _ _ __
                 ,,<゙  ( )    "゙> 、
              /       ′         彡 \
             /       /           彡∧
               /                  彡]
            {        丨             彡イ
            \      !        ,,≫彡彡|
                 {`ー-〟⊥___,,〟≪ .彡彡彡ヘ    僕も行きましょう
                バ. ー ..__ ____ _彡 ,,イ  ノ八
              ノソへ       ,,/、ノイ ,か人    簡易な家だけならギムさんがいれば何とかなります
              厶ハ爪赱ケー-ァ'グf赱ジノソソリ八
               ヘ从    '     ,ノンノハ      設計担当が実際の現場を知らないのでは話にならない
                   j、   j)     从,人
                  r リ丶  ー -‐   ,ク乂!ヘ
               {{ 'リ'ハ>..`_, イ゛/|リ  }}
                  ∨ ,/リ  | _√` ,,\ ク、
         ___,,〟ー<゙V',人 /{_/ ゙} /〕,〈  \_
          /{       へミミY ,4  レ゙ ./  {     ヽ,,_
         { i         ヽミ |0 ー':/ /          >、
      ,,ノ  .}           ゙∧. {   //`           ィ,ノ
       _V  .i          ヘト0/         /,// }
     /  \!'Y             r゙イ    ,,.= 、  //   /
    /   ゙\}∧、_ _         i :|    {{ Y }} /\    ハ
  /    ソ  A   〝「 '' - i :| -  ,, ゙''_ '' _ 」   Y イ
/     / ン'゙ Y   |     i◎!     「  /|  /.  |




               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \    それは心強いお
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l   じゃあ早速明日にも大聖堂へ蜻蛉返りだお
          \     `⌒´     /
          /              \



  【 やる夫と直斗の武者修行(建設業編) 】
   必要達成度:354

   やる夫基本学習能力 99:知性 + 40:TOKIO = 139
    武者修行による成果:【1D100:22】
   直斗基本学習能力 136:知性
    武者修行による成果:【1D100:35】

   達成度/学習能力(高い方) = 最長修得期間(ヶ月)



4949 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 23:16:24.05 ID:QBKBJ8m0
渋い!

4950 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 23:16:31.60 ID:DTVkjlJo
うーん…振るわないなあ



4953 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 23:20:33.28 ID:USrkqFrL [38/45]


                     ___
                   /⌒  ⌒\
                   (● )  (● ) \
.          (ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \   ……という訳で、建設業やってるギルドに弟子入りさせてくださいな
            (((_⊂>ヽ|    |r┬-|      |
.               \ \   `ー'´      /
.                ゝ-|          ヽ
                  ヽ  \
                   \
                         \
                        \





                   |    i|      γ⌒>'´         /   斗-‐  ‐`‐-ミ
                   |   八      Y 「\      /               l、
                   人    \  //|i |   \`'~、/       ,     /   /  | `、
               __\\  / / :|i∧    \^/     /    , / /
           \__  \  ̄ ̄_   /  ∨∧    /     /‐- ∠_///     '  i
.              \  ̄ ̄ ̄ ̄   /    ∨ y'⌒/     /_,,,,∠_ / ̄¨   /   |
                 \      / ′   ,ヽ/ ^ /     /〈/⌒^㍉ /    ∧ /  |
.                \¨¨¨¨¨´   /     / { { ′/   :| ′{  γハ  /   /|: /   :|
                   `ー―‐=ニ/     / 八 `|: /    |i |    ヒソ /| ∠,_|/    |     ……………はい?
                      //    ′  ヽ|/     :|i |   ミ=‐    /芥i}|   |
                 / ̄\  /      ,|      |i | u        {ノ , / /  |
                  _厶=--=ミ\     / |     /八|         ヾ // / / |
                  /      `ヾヽ  /  |:   / u /^ヽ     ノ // / ∧ |
            /          ',Y´ ̄\ |  /      `、      '/イ /  ', |
            /                iト.   ∠从 / \   \  `'ァ . イ    /    ,|
                        |l \{   `V   /\    ̄. イ|     /
         /               / ̄ ̄ヽ   `く___}ヽ} >=≦/   |   /
     / ̄ ̄ ̄ ̄\            |     V\___/ ノ  } /     /
.     /         \            |     V>ミ/ヽア / ´   //
    |               \     //ノ       //⌒ヽ  } /}    /





  素人だけで見切り発車をしても碌な結果など得られない。

  本気でやるなら、まずプロに頼るのが鉄則である。



4959 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 23:24:50.04 ID:USrkqFrL


   ,、!‐- ....,,,,___|ゞJレ'ノ|_______,,,.... -‐!、
 ,、-'´                             `'-、
 ""''''''7‐-- ....,,,,____________,,,,.... --‐‐''''''""
    /   \  \.   <   /      | |;';';';'| |;';';';|
.   ヽ,  i==\  |   ヽ/.,,.. ==== | |.'⌒ヽ|;';';ト'
     ヽ, |    \!.    ''"       /| |'⌒i |;';';|
     / !   .@>    ,    @  / .| |'⌒i .|';';';'|    君達か、教会建設のために住み込みで修行しに来たという物好きは
.    /  ゝ__r‐''"     .` ,___ノノ .| |  .! |;';';';'|
    /     .|           ̄ ̄   .| |⌒! .!;';';';';|
.   ヽ,   /         .ヽ.      .| |_ノ /;';';';'ト'
     ヽ,./      ___ )  \      | |__ノ;';';';';';|
      ( _,,,.. -''"             //|;';';';';';';';';|
   r―‐‐┴―――‐‐===ココ二!二!_ヽ .// |;';';';';';';';'|
   |                            //  .|;';';';';';';ト'
.   |                     .//   |;';';';';';';|
   |                    //    !ヽ;';';';';';|
.   |  |  |  |  |  |  |  |  |   //   /!::::::"''‐-'-,.,
--‐''"|                  /´   /.i:::::::::::::::::::||:::::"''
:::::::::::::`‐-,.,----,--,------------‐;´   ./ .!:::::::::::::::::::||::::::::::




               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \    はい!
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \




                 ,x≦ニニニミh、
                  / ニニニニニニニミh、
                / 三三三三三三三三三\
.              / 三三ニニ=--‐--=ニニ三三‘,
            `、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .〉
             } -‐=ニニ三三三三ニニ=--- /
               /:::乂三三三三三三三>'´::::{      よろしくお願いします
             /イ:::::::: x芹K |:::::/x芹K:::::|:::::::\
              ノ ∧::::{ 乂ソ. !/ 乂ソ }:::::ハ ::: |⌒
                ⌒ ',::::ゝ   !     /::/:::|\|
                    ∨\  --  _/从イ
                 | ̄ ̄ ̄> -  |ニ≧s。__
                  ‘,      |  /.|ニニニ ./
                   ‘,    /  / !ニニニ/   _
.            _,,... -‐ ' ‘, /, ./_|_,,.. -‐ '' "´ニニ`ヽ
.         /.ニニニニヽ/: : :∨ニニニニニ/ニニニ !
           ニニニニニニ〈: : : /ニニニニニ/ニニニニ |
.          |ニニニニニニ.\/ ニニニニニ{/)ニニニ,'
.         !ニニ | ニニニニ / ニニニニニ / ./ニニニ{
.         〈ニニ.! ニニニニ./ ニニニニニ / . r‐ 、ニニ〉
          /ニニ| ニニニニO ニニニニニ }   ̄ヽ)ニ../
        , ヘ=八.ニニニ/ ニニニニニ ノ   _ニノニ./
.        /-‐‐ \.ニニニ.{.ニニニニニ.イ   ./ニニ../
..      〉-‐‐  \ニニ |.,,.. -‐ '' "!  !  / ニニ./
.        | ⌒ ̄ニ,.. -‐ '' "´ニニニニ|  >'´ニニニ/
.        |ニニニニニニニニニニニニ!>'´ニニニニ/
.        |ニニニニニニニ _,,.. -‐ '' "ニ \__ニニ/
.      乂_ニニ=--‐ '' "‐-=ニニニニニニニニ /
           /ニニニニ | ニ´" '' ‐--=ニニニ/
.           ニニニニニ| ニニニニニニ∧ ̄
         {ニニニニニ.| ニニニニニニニ∧
.           !ニニニニニ.! ニニニニニニニ‘,



4962 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 23:30:42.92 ID:USrkqFrL


   |  |.      _ニX{ {/とI工屮>〃 >,、
   |◯|.      -ヲ┘ ___´<彡刃_キキ
   l r|      \:、/  ....// .\`ー--‐_''コ     まず言っておくぞ!
   l)Ч       ,,へ\, 、// ‐¬`Tf 77 |
   | _|.     くi{.  e>' =く e ,リ |.|ニ'く |      土建屋は危険な仕事だ! 冒険者は自分の責任で自分を殺すが、土建屋の監督は
   |.((|.       ,ゞ=く  ...ヾ=''  |.lこ}.} |      自分の責任で他人を殺す!! 甘さは捨てろ!! 現場と馴れ合うな!!
   |@ |     、ーど´   -ヽ`ー-ヘ l.に'ノ .ゝ
  _⊥ ┴-.、    `TェエエT工匸ハ Tゴ    \        これくらい大目に見てやろうなんて思うんじゃない!!
 f   __,,__''〉、    }-─r-──-} }.「\_  /\''‐-∠_
. (   : ;; ''_〕:;}. _..上エエエT_l┬r-j |.|  l}(>×\ \丶 /X     現場が回らなくならない程度に現場を締め付けるくらいがちょうどいいんだ!
. 〈    ̄ ̄;:'〉ソ〈.   .i i i , , ̄´ . |.| /'./\\  /ー-;;、X
  L._:: ̄ ̄;]  L.________.ノ'/×\丶  /;;;;;;;;;;;;;;;;;\   いいな!? 身内と思い大切に思うからこそ厳しくなれ!!
  ( .  ̄ ̄ \メ丶,イ_n__n_ゞニニ -ヌ´、\ ┌-∠__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
  (fr====ゝヾ/;;| lj  lj ¨二l;;;;;;;ト\rr  | \   ̄|lニ''ー-::」   舐められたら終わりだ!!
.  {|  i  \ } \;;;| 二 ー 二.十ー┼ ゞ\| \ \. # ニ |l
   | l  | \ ,'  i \ー 二  キミ l ニニ 十 \ \ || 一ニ|;|
  └┼+-ヽメ i  丶  \─ ニl ニ キ ー | 二   # ニ 十|    ※今回教わる建設現場のプロ、クロサワ




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    わかりました
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




                         ______
                     ,. ィ "( __ )ー- 、 `>、
                   ,〆 /    |    `ヽ. >、
                  / ./       |.         \ ヽ
                 //         |        } /
                 ∨          |        ,r'
                  ∨       !     , <{´l
                   {`_ー‐ ─、─┴‐─<、, /´ヽ
                  /,ィz \___ _\  `>´ _,イ/,ィ、 ト、    肝に銘じます
                  ,′´ _,ィュ‐‐'  ` ̄´ ,ィujテ/ |、} {`
                  /    、,ィ,!ヘ迄オ"7!7''´^`´ク,.ィ'.八`
                   /     r'lヘ`     ''′  ´'ノ八{
               /     /,ハヘ`    、 .   , ' / ゙
             ∧´\  /   r┴ゝ.  -__-‐ ,イ、{`fl
           ,〆ヘ ヽ. `く    ∨、 {`> ._. イ.ー' {゙ ||
         /ヘ   ゝ' \゚/    ,∨、}  {ト,  / } ./ゞ〈
        /   >´     >'´ ̄ ̄´  ゝ\。| l. / |。〃、く>、
        /   /   / |        (}}`| |'。i ´/ /   `>、.
    /   /    /ヽ  |         ´ヽ,| l //       !> 、_
   /   /   ,ィヾ ヽ \| ヽ          ヽ, |〃           |   /
. ノ   /   / ,L __ヽ, \'|!ヽ}、,        V      ((.))    .|  /
 |  /   ,ィ´、´     \ヾ| // `┬───|/ .{ー‐──┬──‐|  ノ、
 }' ′    ノノ  ___ _\l/    l       /  !     l     「!./ /
 ヽ._  _ニ ー '' ´       `l    l      |(C,|     l     |!'、/{
    ̄              |     l      |  |     l    l| {´  !
                   |     l      |  |      l   |! l  |
                      |.    l      |  |.      l   |.  l  |
                   |   l      |  |     l   |   l  |
                   |   l      |(C,|     l    |  l  |



4965 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 23:36:57.27 ID:USrkqFrL


   ,、!‐- ....,,,,___|ゞJレ'ノ|_______,,,.... -‐!、
 ,、-'´                             `'-、
 ""''''''7‐-- ....,,,,____________,,,,.... --‐‐''''''""
    /   \  \.   <   /      | |;';';';'| |;';';';|
.   ヽ,  i==\  |   ヽ/.,,.. ==== | |.'⌒ヽ|;';';ト'
     ヽ, |    \!.    ''"       /| |'⌒i |;';';|
     / !   .@>    ,    @  / .| |'⌒i .|';';';'|     よし、では現場に行くぞ!
.    /  ゝ__r‐''"     .` ,___ノノ .| |  .! |;';';';'|
    /     .|           ̄ ̄   .| |⌒! .!;';';';';|      現場を知らずに机の上で仕事をしたって碌な事にはならん
.   ヽ,   /         .ヽ.      .| |_ノ /;';';';'ト'
     ヽ,./      ___ )  \      | |__ノ;';';';';';|      まず現場を知れ! その上で算盤を弾くんだ!
      ( _,,,.. -''"             //|;';';';';';';';';|
   r―‐‐┴―――‐‐===ココ二!二!_ヽ .// |;';';';';';';';'|      覚えることは山ほどあるぞ!!
   |                            //  .|;';';';';';';ト'
.   |                     .//   |;';';';';';';|
   |                    //    !ヽ;';';';';';|
.   |  |  |  |  |  |  |  |  |   //   /!::::::"''‐-'-,.,
--‐''"|                  /´   /.i:::::::::::::::::::||:::::"''
:::::::::::::`‐-,.,----,--,------------‐;´   ./ .!:::::::::::::::::::||::::::::::




               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \     はい!!
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \




                  _ _ __
                 ,,<゙  ( )    "゙> 、
              /       ′         彡 \
             /       /           彡∧
               /                  彡]
            {        丨             彡イ
            \      !        ,,≫彡彡|
                 {`ー-〟⊥___,,〟≪ .彡彡彡ヘ     よろしくおねがいします!!
                バ. ー ..__ ____ _彡 ,,イ  ノ八
              ノソへ       ,,/、ノイ ,か人
              厶ハ爪赱ケー-ァ'グf赱ジノソソリ八
               ヘ从    '     ,ノンノハ
                   j、   j)     从,人
                  r リ丶  ー -‐   ,ク乂!ヘ
               {{ 'リ'ハ>..`_, イ゛/|リ  }}
                  ∨ ,/リ  | _√` ,,\ ク、
         ___,,〟ー<゙V',人 /{_/ ゙} /〕,〈  \_
          /{       へミミY ,4  レ゙ ./  {     ヽ,,_
         { i         ヽミ |0 ー':/ /          >、
      ,,ノ  .}           ゙∧. {   //`           ィ,ノ
       _V  .i          ヘト0/         /,// }
     /  \!'Y             r゙イ    ,,.= 、  //   /
    /   ゙\}∧、_ _         i :|    {{ Y }} /\    ハ
  /    ソ  A   〝「 '' - i :| -  ,, ゙''_ '' _ 」   Y イ
/     / ン'゙ Y   |     i◎!     「  /|  /.  |



  こうしてやる夫と直斗はプロのもとで建設現場をイチから学び……。

.

4966 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 23:40:28.12 ID:USrkqFrL


                , -─- .、
        _,/ ,;;    '' \
        \ \ ,;      ,, ヽ
        ,イ,.へ、 ヽ、         |
      ,ノ//-、// ヽ、 ヽ、    ;!    おい、水を汲んでおいてくれ
      ノ i/、.7/ r‐ 、| |ヽ、 @ 、./
.   /   lし'/. ヽ。 ル' ∠=、ゝ、!     もう少しで最初の休憩だ
 /   ,.H'´ ~ r   く・-イ┘ `
 ‐r‐''"´ :|.! u r= 、 `   〈 r'´        現場から引き揚げてきた連中に水の一杯も用意していないんじゃ、
. │    |! ,. `ヾミ: 、 Yゝ         人心が離れて言うことを聞かなくなるからな
  ト、   ::\  ' ,   `''<._
.   ヽ\ :::::::\  '  ,  /
    \ヽ、 ::/,> 、 /\
l|  .;:  \'V/  |l`´ \ \
.!|     //!;リ|`\ ||  ;:   \冫、





.      /     〆彡-─, ァ─ァー─- 、 ヽ、 }
    {‐ ' ´  //  /ク ノ        ヽ、 /
     \ //  /=ァ/´   ノ-`、 ヽ ヽ.\
       >'  ,. ィ´ {゙{cノ〃,  /ノ }}\ヽ  ヘ. ヽ、
      〃,ィ'}l八!-= ' ,ク/ / {、 ,//   ` \ `、-ヘ
      " l!ノ      /´ ,ィ゙ /イ  .}    `、 }
      ノゝ、‐    { ,イ´   ´  !  ノ } ,ハノ
       ´{ ,ヘ. 、 . _ 〃       //  / {ヾ.      はい!
      ′ ヘ に´       ノ´l ,{ ! { }} ヽ,
          丶             { ハ {、 ゝ'/  lヘ
          ヽ   . -ァ、     ゙ / ヾ //   l !ヽ
           `´  / ./\  /  〃     .! }  \
            , -‐/  ト、 ヽ\ / ,.    丿 ノ!
               i   \  |ヽ }`<´ へ\, /X´
               |    `>'`lヽ{ ,}\  ´/ ´  \
          r┘  }ヽ/  _! l// `>'      >ー
          |     .l .}ン'´/! |'  / l       /
         /    {r´, <.  | l  | 〆.!      {


.
4969 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 23:44:13.24 ID:USrkqFrL


                 _,、i、, -‐-、,、_
                _ン`::::::::`´゙´`::::::::Z_
               _ラ:::,.イY^iイト'iY「Tト、:::ヾ
              7:::://二コ   [二_`ヽ::<     ほぉ……そんな山奥にこれだけの教会をなぁ
              〉-<イl, - 、   ., - 、 l_ト'ノ、
                | i / {_9,.イ /ヽ9_ノ く`i }     ちょっと見せてみろ
              いソ    .〈〈     .くシ、
               /l r 一'  .//   .`ー┐l:::ゝ    ふぅむ……よく出来ているが、足回りが弱いな
                  〈:::| i Fエエエエエ`エエエヽ |:::}
               ム:| ヒiエエエエエエエエエソ |:ン     建材は何を使うつもりだ?
          _,. -‐ ' | i i i i  ̄ i i i i |`ー- 、
     ,. -‐ '´: _,. -‐ 'ヽ┬──────┬'`ー- 、   水はけはいいのか? 下にはどれだけ掘れる?
    ,イ_,. -‐ '´: : : : : : : : レト.\      /ハ、l: : : : : : :
   /: :l: : : : : : : : : : : : : : : : V>、 `>、 ,<´,.イヽソ: : : : : : :
.  /: : : l: : : : : : : : : : : : : : : : ヽくコ7┬イ レ'´: : : : : : : :
 /: : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :` ┴ '´: : : : : : : : : : :
./ : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :





     ____
   /      \
  / ヽ、   _ノ \     実は、まだその辺りは詳しく調べきれていなくて
/   (●)  (●)   \
|  U   (__人__)     .|   良い知恵を借りられないかな、と
\    |i||||||i|     /
 / __` ー'
 (___)



4971 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 23:50:48.75 ID:USrkqFrL


           ~ z
             ~`z
               ~-,_
    ,ヽ!ヘ/`v.        -,,_
   ,ゝ:::.__-.  `' 'V.,v     -,_
  ,ゝ::::ヽ. ヽ.     '^v,    -_
  ,ゝ::::: ヽ. ヽ.      V`v ヽ, !
  !::::::::  ヽ. ヽ.       |` ! `
,へ !,::::::.  ヽ. ヽ.       .|
ヘ/ !::::::::  ヽ. ヽ.      .|  _
ゝ /::, '^` .  ヽ. ヽ.     _.-'' _,!    直斗、例の件だが……
/ ./::::ヽ.  \ ヽ/  _, - ' _, -.i'
. /::::::::: ヽ.   ヽ   /_, - '   !
/:::::::: .   ` O ::::::: ,------.,/
:::::::::      :::::::::: `.O_ -,.~
,.---'  __ ::::::::::::::. > く
::::__    ' :::::::::::::: i~   )
:::: ` - ,_  ‘`;:::::::::. |  ./
:::::    ` - ,_ :::::::. | /
:::::::      `-`;. .ノ _.ゝ
::/::::         `-.'_
::::::::::: /         `-_
::::::::::::::: /          )
::::::::::::::::::::::  /      ./
` - _:::::::::::::::::::  /   /
   ` - ,_:::::::::::::::::::  /




     /                         \
              -‐==ニ二三三二ニ=‐- 、  )
   /      /        _,三二二三,__    \/
.  /     /     -‐=≦_            \ \
 /    /  /        >  ,_         \{
./   /  /          \ {   \≧=-        \
.    /   /         |\_」厶=-=ミ_\   ≧=-       )
 \/ /            \ \   ` ヽ  ハ |   | ̄
  {/       |     |\ _, -‐= ァ=ミヽ  | / -‐|   |     はい、客先との打ち合わせも資材の取り寄せも全て終わっています
   〕   /   |     |  人   ん、ハ    |/ _厶 |   |\
 //)/)  / /           人_ン   ,ノ  アハノ   /      内容はここにまとめてありますので、確認をお願いします
. / /     {      \             \り{   〈
   //{    \  \ \               `   |\
     八 |   `  〉\              ´ } |\
        |     /∧                    ハ八
      }人     \`           '‐ ’  .イ丿
         )ハ    ト、           ´   イ|
      _」厶}ハ |\|    | l i  ,_        .:'| |
    r      丿! j   __| | !三三≧=ー -'
    ∨   「    ,′r┴─====     |
    ∨  {   /  」 __          |┐
.  _  ∨  }〉 /  〕  | |        /  ̄
 ̄    ∨ノ ∨ /]  」 |_       /




               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    クロサワさん
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    今日予定してた分の作業終了したんで、確認お願いします
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



  着実に本職から仕事を盗み……。



4974 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/10(水) 23:58:16.70 ID:USrkqFrL


                 _,、i、, -‐-、,、_
                _ン`::::::::`´゙´`::::::::Z_
               _ラ:::,.イY^iイト'iY「Tト、:::ヾ
              7:::://二コ   [二_`ヽ::<
              〉-<イl, - 、   ., - 、 l_ト'ノ、     しかし、さすが聖職者様だな
                | i / {_9,.イ /ヽ9_ノ く`i }
              いソ    .〈〈     .くシ、     酒も女遊びもしない
               /l r 一'  .//   .`ー┐l:::ゝ
                  〈:::| i Fエエエエエ`エエエヽ |:::}     休日も二人で仲良く勉強とは
               ム:| ヒiエエエエエエエエエソ |:ン
          _,. -‐ ' | i i i i  ̄ i i i i |`ー- 、   ただ、適度に発散したほうが良いぞ?
     ,. -‐ '´: _,. -‐ 'ヽ┬──────┬'`ー- 、
    ,イ_,. -‐ '´: : : : : : : : レト.\      /ハ、l: : : : : : :   かく言う俺も、若い二人と一緒に暮らしてるせいか、最近は
   /: :l: : : : : : : : : : : : : : : : V>、 `>、 ,<´,.イヽソ: : : : : : :   ご無沙汰だった夜の店に行くくらい元気なんだ
.  /: : : l: : : : : : : : : : : : : : : : ヽくコ7┬イ レ'´: : : : : : : :
 /: : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :` ┴ '´: : : : : : : : : : :
./ : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :





            ヽ、三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三≠
                  ヽ、三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三>,三}
                |` ≦三三三三三三三三三三三三三三三三≧'´ {{ 。}}/:\
               入-ニニ二二二二二二二二二二二二二二二ニニ- {{,,>.':::从:::::\
               //::::Ⅴ≦-ニニ二二二二二二二二二二二ニニ二ニニ-/:::::::::::\ー
               ー",.イ:::::::::ゝ-ニニ二二二二二二二二二二二二ニニニニ-/::}::::::::::::::::::ヽ
            /::::::::::|:::::Ⅴ-ニニ二二二二二二二二二二二二ニニ- イ:::::::fハ:::::::::::::::::
           /:::::::::,ィ{.|::::::::∨、-ニニ二二二二二二二vニニ- ヒハ' ´::::::::::::::::リ .ハ::::::::::::::     ご心配なく
            ̄ ̄/::{ !:::::ムマ:{ヽ-ニニ二二二二二二ニニ- '´,:/ !::::::::::::::::::V   }::::::ヘ`丶
.               /,ノ V ::::::ムィ==ミミムーy-==≠ 彡====≧、 リ:::::::::::::::/  '::::}ヘ::ヘ     二人で運動して発散していますので
               Vマ:::::::ム      ./ /:::::' 〃          `ヾ'::::::::::::::/   /::::リ `ヘ,
                Ⅳマ::::::、ム        .:::' /         /::::::::::::::/ /::::::/,'
                }Ⅴ:::::::. ゝ.、   ,.:' :.          .:::::::::,ィ::ムィ::::::::::/ ゝ、
                  マ、:::::::. `     j         ーイ:::/ィ"' l::::::::::/{::'.} ヾ、
                  丶ゝ::::::.       :.           .,:: '//  !::ⅵ' : {!.|¨`ヽ
             _,,   ≦ : :ヽヽ       ` ´       '  /   |::/,' : : : :k : : :ヽ:.
      - ─ 7' : : : : : : : : : : : : : :从:\    ー   ‐ァ    /    レ' : : : : : :.乂 : :.ヽ
     / : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : :/ : : : :\   `こ゜ ´   /    / : : : : : : : : : : ト、 :
     / : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : / : : : : : : : :ヽ      <     / : : : : : : : : : : : : :| : :
     / : : : :/ : : : : : : : : : : : : : :./ : : : : : : : : : l ` - ' ´       / : : : : : : : : : : : : : :.│ :




  公私共にお世話になりつつ……。



4975 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/10(水) 23:59:32.28 ID:DTVkjlJo
運動(意味深)



4979 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/11(木) 00:05:38.00 ID:MvyyvPAz


   ,、!‐- ....,,,,___|ゞJレ'ノ|_______,,,.... -‐!、
 ,、-'´                             `'-、
 ""''''''7‐-- ....,,,,____________,,,,.... --‐‐''''''""
    /   \  \.   <   /      | |;';';';'| |;';';';|
.   ヽ,  i==\  |   ヽ/.,,.. ==== | |.'⌒ヽ|;';';ト'
     ヽ, |    \!.    ''"       /| |'⌒i |;';';|
     / !   .@>    ,    @  / .| |'⌒i .|';';';'|     ……よく、頑張った
.    /  ゝ__r‐''"     .` ,___ノノ .| |  .! |;';';';'|
    /     .|           ̄ ̄   .| |⌒! .!;';';';';|     免許皆伝、いやお前達になら何時でも俺の現場を任せられる
.   ヽ,   /         .ヽ.      .| |_ノ /;';';';'ト'
     ヽ,./      ___ )  \      | |__ノ;';';';';';|
      ( _,,,.. -''"             //|;';';';';';';';';|
   r―‐‐┴―――‐‐===ココ二!二!_ヽ .// |;';';';';';';';'|
   |                            //  .|;';';';';';';ト'
.   |                     .//   |;';';';';';';|
   |                    //    !ヽ;';';';';';|
.   |  |  |  |  |  |  |  |  |   //   /!::::::"''‐-'-,.,
--‐''"|                  /´   /.i:::::::::::::::::::||:::::"''
:::::::::::::`‐-,.,----,--,------------‐;´   ./ .!:::::::::::::::::::||::::::::::




               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \     ありがとうございました!
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \




   ,/テ=、
   | ///,.-ー`,〃´レ,
.  | // / ̄ 、,、、、,、,、,Z  〃
  |   /   ミ     \  ′
. /`ー、ノ|. r‐、ヽ ,.==ヽ' -ヽ  _     何か分からないことがあったら気軽に聞きに来なさい
/、   > 1 |.l=| | ' ,=、 .=,<   ´
 ` ヽ´彡. `ー|/ ////r_~'ヽゝ  っ    出来る範囲で教えてあげるから
   / イ  /|  ,=:=:=,=,=「
  / 7 ./|. .|  .ー'ーヽ'ノ. ̄|
 / 三/  |i. ヽ .l l i ; ;  |
./´ ̄ .|   |:|  `ー---,―--'
     |   |+|、___/|  |''ー..,,__



  住み込み開始から2ヶ月あまり。

  二人は建設現場のいろはを学び取る。

  しかし真に価値があったことは、クロサワを始め現場を動かすために繋がる様々な人々と交流を持ち、人脈を広げられたこと。

  それに尽きるのでは、とやる夫は感じるのだった。



4985 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/11(木) 00:10:10.26 ID:MvyyvPAz


                  ..,,-‐''''ヽ、     / /アt卅lヘ
                /へ \ /\   / / /ⅨⅧ| |
              _ 「/    \ _ヽ〈 //lll]ll廴 'サ|ヘ、\
              / ,,,--‐''''"lー    `゙l│ヘ|l゙l亡ソ'~~`゙゙ .._ 、
              /-‐' /   l \0   ゙i   ̄〈〈    |
            / ____/    ∥       ォ ..  ゝ、ォ‐'´/
            .| ̄       「 // ̄    _-- /、\
            |レ   ∠ニナ/   | {l三( 0) _ |  ./ ̄ヽ    今回はここまで
            ∟_..-―゙゙’     | ヘ       |  /
          ┌/⌒/_    \ /\____/\\  |  | ,-‐-、     お疲れ様でした
         ┌/⌒/\\\   ,-‐i‐|    /\ \\ |  |  \
        ┌,'⌒/\ ヘ ヘ | /  ゙i   /\ \\ |  |
        ///   \\ヘヘ\|  | l  l ヽ\    |′ソ‐‐‐、
        ( ( (_/ ヘ /ソ   /  /\\ \  | 丿 _/
        \\\\/\ヘ    l /  /‐‐‐、 \i/i  /
          ヘヘヘヘヘヘ| |vvvvvv‐'厂 /\ヘ_/〈∠/ |  l /
           `´`´,,-‐''''`'‐------'´ |__ヽ ヽ/ / ヘ | |`\
.             ヘ   (-   ヘ/ヘ  ̄ ̄´|/ / ヘ |  /
             /\\l'''''''''''''i i┘/二__iニニニ レ´ニニlヽ‐--/
            〈  ゙i\|ヘ) )\\\  \皿皿皿皿゙il'‐、__
              \ \-‐'´ノ  ''''‐-\  \皿皿皿\ |
               ヘ ゝ´´    / \―\ |\\\ |
                       /  /     \___


.



Next  その29へ


Back  その27へ


目次へ





関連記事
やる夫スレにおける黒沢の安心感よ
[ 2018/10/12 15:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ