FC2ブログ

9/14 すずめの小部屋更新。 軌跡プレイ中のため超低速進行(^q^)

【あんこ】やる夫のゼネラルファンタジー冒険録 その13

381 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/01(月) 21:36:43.92 ID:wTyT/HPS [6/24]


             ___,,,,,___
       __,--‐'''' ̄´ 、  `''''ヘ― 、
    - '' ニ            冫 .. ゙'、
,,」冖 ぃ  !  ̄ t ``゙゙'ゝ、,,_ " ..丿 `¦ヘ、
彳 .. ││ ! ! ‐ ニ、   `~~゙ T゙'、  ,,......∟
|∟ J┴‐」∟ 二 │      ヘ-′,, 丨〈ゝ 、
゙ゞrぇj」」i !|}l!|にl|什廾lサ n ,,_ ヽニ 〈 ''イ」l ___   再開します
 NNNNNMMMMMMMMMノニ(⌒) /"| ゙  /
       匚i 、_、    ..i〃 九 コl厂|||! |//
         M .. _ _....、、 、 'M} '|)|||||/'' /   /
         .M   ゙ ニi∩こM/  /| |  |   /
         'M   ./ ./llj!M丿  ! | | |、  |
         M _ ィ}xニ,'〈M¦ ./___|   |
         ゙M { ゙'ニ !l!M っ j'     |   |
         'M 二 ; ./Mゞ 」┤     |  /
         NNNNNNェ ' _ィゝ│ | ̄ ̄\/


.

384 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/01(月) 21:38:47.61 ID:wTyT/HPS [7/24]


  【 やる夫達がクエストを受注する数日前 】



 ヽ   ヽ   ∨/∧  'v∧/   〉          ___           /   /  /_// /  //    //
__,八   ∧   〉//入  'v∧  /     ,.。o≦      ≧s。     ゚。 /  /_// {  〃    〃、≧=─
=ミ ∧  ,ム  〈ヽ/ /ヘ  'v∧/     /        (__)     \     ∨  /_/、⌒ヽ ∥    ∥ >-‐…
  `Y   :i|i  //刈xィK.  'v∧  , '                 `、  ./  /_/ \ / |    :i|/
⌒ヽ |i   :i|i   :|∨ヘ/∧  'v∧ ./                      ∨ /  /_/^\/   |    :i| ,.。o==o。.
  || :|i   :i|i   :|::i|/^wxヘ   'v∨         (__)         ∨  /_/ヽ /|   |    :i|/| | | | | | |゚。
  |l/|i   :i|i   :|::i|  'VxK   /ーヘ                 ハ/  /_/、 乂_|   |    :il :| | | | | | | |
  ||,,|i   :i|i   :|::i|    ,ヘ \ / / ',       (__)       //^ヽ/ //`f  |   |    :i|::| | | | | | | |
_||_| ̄ ̄//  :|::i|  /ヽ \/_{  ハ   > ´| ̄~ |` <   .// /7 / ./`Y´:| /::|_____i| |_|_|_|_|_|_|_|
ニニ:| ̄ ̄i|i   :|、i|  ,ハ  ゚。 〉‐‐〉、/ ', /≧=┴─┴=≦ヽ // /ニ{:/γ γ| |i|../i|i |(::::)i|i | ̄ 。o≦ ̄
`ヽ、|/⌒`i|i   :|^i|  | | }i  }i/ ̄/∨  ∨≧s。..,, __,,..。s≦∨/ / V∥ ∥.::| |i|  i|i |_)::(_|i |/  >-‐
`Y :|乂_ノi|i   :|::i|  | | |i  i|i ̄\/   〈≧=-  --   -=≦// /〈/:| |   |iγ| |i|  i|i |(::::)i|i | /
::i| |   i|i   :|::i|  | | |i  i|i    |i^ヽ  \ ̄>-─-< ̄ /〈 ,ホ |  | |   |i  | |i|  i|i |_)::(_|i |~゙| ̄`ヽ
`Y :|/⌒`i|i   :|::i|  | {_|i  i|i    |iYヽ\{ノノア´       ヽ 'v{/ γY  | |   |i  | |i|  i|i |(::::)i|i | |  ,xヘ、
: | |乂_ノi|i   :|::i|  l弋ニニ7    |i_| i|ノノ\/    。s=s。.  ∨ヽ〉∥ |  |、ニニ7‐ | |i|  i|i |_)::(_|i |ニ7//
:i| |   i|i   :|::i|  |``Y .i|i    |i | .i|i≧==ァ γ´ Φ `ヽt=≦::i|  |  | | ̄ |iγ| |i|  i|i |(::::)i|i | |i三三三
:i| |/⌒`i|i   :|^i|  |``Y .i|i    |i |‐i|i |,,  :| | ___Å___  | |  | i|_|  | |⌒ |i  | |i|  i|i |_)::(_|i | |i |ー…
:il |乂_ノi|i   :|´ーァ:ト. |  i|i    |i |__,|i | |  | |Y/癶\`Y| |  |::i|  |  | |ゝ.':|i  | |i|  i|i |(::::)i|i | |i | γ´
i| |   i|i   :|ー'´.::| |:::|  i|i    |i |i‐i|i | |  | l弋ニニニニテ´| |  | :i|  |  | |⌒ |i  | |i|  i|i |_)::(_|i | |i | {_
i| |/⌒`i|i   :|ノノ .| |:::|  i|i    |i |ー|i |_|  | |:{_}^^^^{_} l | |  | :i|  |  | |ゝ.'.|i  | |i|  i|i |(::::)i|i | |i | || ̄
i|..゙|乂_ノi|i   :|^う | |:::|  i|i    |i |‐‐|i | |  | |,{_}( ○){_}_l_| |  l i|  |  | |⌒ |i  | |i|  i|i |_) (,,|i | |i | ||
i|...|/⌒ヽ|i   :|^i|  | |:::|(_)i|i    |i |⌒|i |:i|  | |:{_}^{_.}^{_}::::| |  | i|  |  | |ゝ'..|i  | |i|  i|i |⌒ :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| |   i|i   :|::i|  | |:::|  i|i    |i |‐‐|i |^|  | |,{_}──{_}`i| |  | i|  |  | |__|i  | |i|  i|i |---| | | | | | | | | |
l二二二i|i二二二二| |:::|ニi|i二二|i | ̄|i_|_i|_| レニニニ:,八 |_|_|_|  |_|_|__|i  |二i|ニニ:i|i ̄ ̄| | | | | | | | | |
二二二 |i        | |:::| _i|i_ -=   ̄  _,.-'"     ':,               ニ=-  i|i二二|_|_|_|_| | | | | |
二二二i|i二ニ=-─=ニ¨ ̄       _ - ゙゙        ':,                           ̄ ー



388 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/01(月) 21:48:26.43 ID:wTyT/HPS


                                       __
                                     __,r≦====y ヽ
                                   f/ ____l   \
                                 __{ィニノリ}ナナメ从、  \
                 ===≠ミ __            ムイrtミ  込ハ { `ト   \              こんにちわ、皆
                 _  ,r‐y ' >< \        ノノ゙"′  ""ヘ くi、    ヽ    __
                儿ィ′厂 ̄     `ー≒=====≦ 八 v─ッ  _ハ { ヽ. >仆ォ=彡' /) \     私、インデックス
            r‐彡'/  . ′         `><´    ゝ 二 ..イ}厂乂i 厶´//∠彡 ∠__廴__
           f三  {{   {          ´   ` ーr‐厶彡一ゝ≠ソ |  / //     ゝ---<  }   今日から皆に魔法の講義をするね
            ゝ 一ヘ   、              /ラ' У   / / ノ  {  { {\     ====く /\
               \  \   ´  ̄ >──‐ ミ/ 〈_/   ハ  { ィ’ 、 ∧ : ヽ. \  三三>’    )  分からないことや質問は最後にまとめて
                     \__ >一''"´        // ィ !    | ゝ|/| ⌒\ \\\  ̄ ̄ /   /   質疑応答の時間を作るからね
                                  ォ'彡' | |  、  ∨.八 ゝ--- \ ヾ ヽ  ̄ ̄    /
                            ∠ィ   | |  \//i  \ ==- `>--≧==…=一´
                           -=ニ(  ,ハ   乂{   、{/.ノ /} ト   } \} ヽ}  ヾ\
                         ____ )厶 --   ヾ:.、 У / 从 \リ  ノ  ノ     ソ
                        ,..::;´  . <       Ⅶ⌒\,′ }ノ  /
____                //  /               }ハ.   \
       `>===…… ─一 彡イ  /'"´           、| }     ヽ
     > ´           ´   /               乂! /    `> .
.  > ´                  /                    \ 、       `> .
 ´                   /                          ヾ\         \

                    【 NPC:インデックス 】



          _ ,斗fつ77≧x、
        //////,メ,/////メ、
       //////////∧/////ム
       f///,{//////////}////ィ"
      .ヽ/∧////////,斗r七}リ{
        }三三三三三,斗ィfく:::::ヽ
      ,:'/////////>≦{V!::::}Yヾヽ
      ー‐r‐r‐≦´:::{ィゝソ}|:::ノハヽ
       ノ∧ハ、  `ヽ  ノj://、
          `).、 ヽ     ,.イ///メ、
       >≦//,ヽ´ ` ,.イ jV///,ム、
       \//////`!¨__ .イ 〉///,/
      __, 斗〉ヽ/,/ ,芥!  /'//イ≧s。___
     ハ//>'//,' 〃'!:ハ/ ,:'//ム///////,ハ
    .{//Vく///〈/_/! !::!  ,://///,メ//////,i
     V//∨///{ ,':,' j:r' ,.イ////>'"//////ム
    〈////ヾヽ,ハ'、{ .j,ィ//>≦///////////〈
     ハ/////,ヾ>斗:≦/////////////////,{
    .!///////´//////////////,/~,//////ハ
    .!//////////////////////∨ ∨/////ハ
    .!///////////////////////   ∨////,'ハ
    .!/////////////////////,/    ∨////,'ヘ
    .!////////////////////,'/    く//////ハ
    ./////////////////////ア      〉//////!
    V////////////////////      ,:'///////
    j////////////////////ム    ,://////ア
    |/////////////////////メ、f´//////ア
    |/////////////////////////////ア
    }/////////////////////,'////////´
   ./////////////////////,∧V////ア
   '////////////////////,ハ r} }//ア
   ハ///////////////////////´/リ´
  ,///////////////////////////
  ,/////////////////////////!ー'
 //////////////////////////!



  この日、僧侶や召喚士、破戒僧などの魔法使い系職業の変転者を集めての魔法の講義があった。

  変転者はゲーム知識として、魔力や魔法の名前などと言った知識は持っている。

  だが、実際に魔法を使うための実践的な知識やプロセスなどが欠如していると認識した教会は、魔法の実践訓練の前に
 専門家による講義の受講を提案したのだ。

  そして今日はその第一日目。

  受講者の中には勿論、白鐘直斗の姿もあった。



392 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/01(月) 21:55:50.25 ID:wTyT/HPS [9/24]


                         . -‐…  …‐-  .         ____        ⌒Y: 、
                     ,                 `  ̄ ̄           ̄`  .   |: : .   \
                      /    . -―…―-=ミ    _   \ー―一'⌒ー=ミ     \,ノ: : :}      }:.、
                  , r  .  ´_ * (/  ⌒) >  _Y           \      ヽ: :ノ     ,ノ: }
                   / レ'/  /)  /   ∠ /⌒   i   .          \     \ー=:彡: /
                  /}  | / %    У⌒ /  ) *   _) |   i           \     ヽ: : :/     まず魔法を使うためには、
              /  ,   |′   _,。=-―ァr―--=ニ二._/)*|   |     丶、         \     \     魔力が必要になります
               /       レ: : : 斗‐:-i: ;八:.:斗‐:‐i:|:.i: !「:ニ=‐{     ノ      \         \    ,
.             //    /  / : : i:|:|: j/|: :}/   \{ハ:从ハ八:.:i: :: : :ー=彡′      ,          \  /‐=ミ    これは、ヒューマン以外も、
           / /    / __,ノ: : : :从j厶≠ミx   ` x≠≠ミⅥ: } i:|:「  | \      }           У: : : : :\   精霊にも共通した大原則
         /   /  / ′ ⌒Yi: :!:.|〃 トイ::}      トイ::} j} レ': 从{ ,ノ   ヽ     /         / ´ ̄ ̄`ヽ)
            / /    ,  从.:|{:|゛ 乂_ツ        乂_ツ  :i: :ト、 ヽ     } /           /         魔法使いは魔力が無いと、
       i   /  {     /   }八{   ー    ,       ー   , |: :| 、 ー―=ニ辷彡           /: `丶、_,ノ    とっても情けないことになるの
       |  ′  、_/    /: :/ー:. ' ' '        ' ' ' /‐|: :|: :\             /:\: : : :く ̄
       | |     ⌒     /: :/ / 人   、_,、_,    イ ,八: :、ー=へ. _____, . : : : : : : :\⌒ヽ   兵士の基本は体力
          |         /: :/ / {{  ,>        イ}  V^^\:\    \  くう}ー=ミ: : : : : : : : ヽ
      ,   ,   ー=彡  /: :/ { _У  |  i≧=‐=≦ /,    !    \:\    '   }ノ    \: : : : : : : : :.    魔法使いの基本は魔力
     /  / _,      /: :/ーく  、 ノ|  V⌒ー一ク/   | i  }  \:\  |  /      )へ、: : : :.:i
    /   /^⌒      /: :/   \ 'Y .  トこ二ノ /    ,   ノ ノ   \:\ノ/     /   ヽ:.: :.:.|   ここは絶対に覚えてね?
   \  /        /: :/     ` |  ' r‐┬─‐ァ‐r=ミ/   |i 彡    \:\          i )ハ}
   ーへ.___彡 : : : : /        |  V、__j__,/___|___ノ   |{     _/ \:\   \    |  ノ   じゃあ、魔力ってそもそも何? って
      /: : /  /: :.: :./        八  ∨//,/ト、////'   八  ̄  }      ヽ :ヽ     、   |     疑問に思う人、いるよね?
  ー=彡   ´    /: : :/        /  、   \/ :| _∨/   /   ヽ   /       ': : :.    }   |
        ー=彡, '"           ′   ト- ∧.:「 / { -=彡      }i /         i : i:|    ′       今日の講義はその部分を詳しく説明
             /                   、  {  Y   |        |l /       ノ )从  /     |     するから、寝ないようにね
.            /             |     `  |  iト、  、       , /         /   /      |
            ′            |i      ,  八_ \ \      /              /       、
         i              |{     / / \こ∧  \ /           /           \
         | /             八   / /    Y   \  \         /            }
         |:/            `/ /       |     }   }       ´             |
          /              / /       |i     \  \ ̄ ̄                ,
.          ′             / /          :|{      \   ー――-ミ           /
                      / /          八       >   __   ̄ ̄`  .    /
           |         / /            /  丶    /    /   \        \  /
           |         / /  \      、_/-―=彡. -――…          ー――- _У
           |      ,/ /       \          /:/
           |ー一'" .              ー――‐‐r‐‐:f 「::x::}
         ー一'"                   |::x::::Y::::::::|
                              乂::::人::::ノ



394 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/01(月) 21:58:13.82 ID:HIwebr91
向こうに無かった一番のネックよね、魔力

395 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/01(月) 21:59:08.50 ID:LVZjJIhD
やる夫って完全に無理って言われてないしまだ大丈夫かね?

398 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/01(月) 22:01:26.85 ID:bajkaHR0
誰かメモくれー!と心の中で叫んでるの多数だろう

399 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/01(月) 22:02:24.69 ID:U1q6cWww
やる夫は一度こっちのプロの指導を受けてみるべき

401 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/01(月) 22:07:15.32 ID:mAkLRQqA
やる夫は魔力はあるけど自身でそれを認識して使うことができないタンク仕様だっけ



402 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/01(月) 22:09:25.34 ID:wTyT/HPS


              _,. -―――- 、
           ,. '´              ヽ
          /               `、
          /                      `、
         /            _,.〈      `、    そもそも魔力とは
      /          _,. -=≦∧      `、
      { 《≧=‐=≦     _,.-=≦∧      `、   これは遥か昔から研究されていて、昔の人は魔力を神の力に例えたの
       V《 '⌒)   _-=≦  ノ_,イヘ       :
        |∧_,. -=≦_>‐=≦二\_ \          高純度の魔力生命体である精霊や天使を、神の使いやその従者と
        | /,.千干ト、 ∧ ,卞、 ト、ト、N厂 「`     i    考えたのはこのためだね
      _,.イ i /| /N__/  ヽN,.ィ示{_卞ミ ト、    ト、
       | N{ ハ《^f心     弋rツ | |ヘ     ! `、   だから昔は、高位の魔法使いこそ信心深く敬虔な信徒であると言われてた
       | .八! ハ ゞ″     ::::::::: | |.∧
       |/   !.八::::  ′       人 | |:∧         今でも教会の重役に就く人がいずれも高位の魔法使いであるのはこの名残
       |  rf《》_ > .  `こ′   イ./ ! !  }
       |  i!_i!| |___,. `>, .. < / | :!人 /        その後更に研究が進んで、魔力というのは空気のように私達の身近にある
       |  l‐┐r‐┘  | {(_j _./    ! !  {         ありふれた存在であることが分かったんだ
       | _j!i!.! |   _j 「ヽ/   /| |  \
       八に{/_ ̄_〉(a{ ̄ ̄_}ヽ/   !.!  _」 `ー、    だから、神への信仰は魔力の多少に関係なく、生まれ持った才能による所が大きい
        |  V -`ー 、\ / ̄ー '    (|「 X_|   |
        /  / -―‐‐r'ヽ.\ヽ/       |ト、 〉ヽ\ |    そういった論調が主流になって、それまで教会が独占的に握っていた魔法の才能
     // _/ -―<´ヽ   /- 〉    i  /i! `ー' ヽV!    に恵まれた人材が様々な勢力に流出
    // / |  ´〈「ヽ_〉   //     レ'/  |!    ハヘ
   / j/  \  ヽ、  ,. イ{      !/ /:|ヽ    |  i∧    それから暫く、魔力は自然界に無尽蔵に存在し、魔法の才能とはつまり、自然界に
   レ'/  ヽ /`ー∧    V       V   | i   !  |∧    存在する魔力をどれだけ自分の力として利用できるかである
.  // 二//    / ∧    !\   //  | |  /   !∧
  //´ / /   /! ! ∧  |  :!\/ ,. -‐ 、 ! |     |  、    魔力は人間の中には存在せず、人間が魔法を使うときには自然界の魔力を
  !  / / /! |_j | | ∧  !  |  V´     ヽVト、   ! / `、   使うのだ、という考えが主流になっていくんだよ
 /  / //  |   ∧!  \|  :!  V  ̄\   i | `、 〃   `、
/   .′ !     !   / |     !  |    vヘ   \ | |  V
|  ||  |     |  /   |   !  :!     !     | ! !/!    |
|  ||  |    ! /    |   ′ |    |     | | !  |  !   !
|  ||  |    / |   / |  ,'    !    |     ! 从 /  |   |
|  ||  |  . ′!   ! ! /   /    :!    // } / |  !  ∧
|  ||  乂ノ  |   | V   /     /      // j ハ/



407 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/01(月) 22:21:59.45 ID:wTyT/HPS [11/24]


          /     ゝ--ァ    / -/===、 ∧  \j| |   .ィ
            /      | / /  ス / _ | /  V   ` ’ー彡’
         ’         レ'イ  /  Ⅴ==ミV.、  |  _ハ_.::::::`ヽ
        |    ’   | / | 〃 んハ`   レレ' ̄` /: |::::|         ただ、この説にはいくつか矛盾があってね
        |  /     |    | ゞ. O:少     ィ:=、ヾレ’:: |ヽ|
        | ’      |    |     ¨       んj i!∧:::: |           その決定的な矛盾が、魔力を視覚として認識できる才能を持った
        | /     /'|    |            , ゝ' ハ::\!          「マナウォッチャー」の存在
          ,/     / |    |           _〈/  ̄ ̄ ¨  ‐-
         /       /:`! |    |        i ン´/,. ´          `       彼等の目には、生物には須らく魔力が存在していると
.      /         '::::ノ|    |       ノ(__ / ノ              \    認識していた
      /       /:/ |    |           | | ノ              i
    i! ’     /'⌒ヽ |    ト .       ..イ| レ’  ノ` ー──┐     |      生物は自然界から魔力を使わせてもらっているという
    i!/     /⌒ヽ.  |    | /` ┬-‐才::丁:::し! /       r'|     ト、-- 、  当時の学説と真っ向から対立するよね
   /     /⌒ 、: : :\|    |/ヽ:::./:::::/:::/ |:::::::::し'|        //|     /  Y |
  /    /==='ア \: : .|    |`ー‐Y::::/:::/   !:::::::::::: |      //.: !    /  / /:|   余談だけどこの論争は、見える人と見えない人の間で
  .’   /〃 \/   ゛. :.:|    |  人/_:/  ノ!:::::::::: |       /イ|::::|  /  / /:..:|   百年近く争われるんだ
. ,’    ∧ニニ) ヽ   |:|    |イ: |  fo>`く._|:::::::: |     i:| | ゝ‐‐ ’   / / : : |
/     /        |    !: |   ト|、:|  V ヾ 、|:::::::::: |     l:|∧     / ,.’: : : |




  少女の説明に、受講者達はカリカリとメモを取っていく。

  そのメモ用紙とは、無論彼等が自腹で買い揃えた高級品などではない。

  メモの出処は勿論、入速出やる夫。

  射命丸印の例のメモ帳である。

  ちなみに直斗はメモなど取らなくとも一度聞いた話は大抵そのまま覚えているので、メモを取るよりも講義の内容に集中していた。



408 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/01(月) 22:24:33.43 ID:etn3j3Bu
学のある変転者一同。ノートの取り方は履修済みである

409 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/01(月) 22:25:38.03 ID:bajkaHR0
メモを持つ=やる夫の紐付きになるw

411 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/01(月) 22:30:08.73 ID:7fE5XnFp
しれっと有能直斗ちゃん



412 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/01(月) 22:31:14.98 ID:wTyT/HPS


             /                        \
               |                         /___ _ \
.               |                        / |(  (ヽ  }  )
               |                       / } ヽ⌒ヽ\}/    で、ここからが今現在の最新の学説
                  |                      /_ノ__ヽ__/
              / \                  // __/ ,| ||| | |       自然界に魔力がほぼ無尽蔵に存在している
             /                  /7´/}/ |ノ|| | |ゝ
.          /                   / .{/_,,   |ルリ\      これは間違いない
       /                      / t彡テ''  {彳∨ヽ ヽ
      /                      / | 弋シ    ヽ _ ヽ \ }    生物は須らく魔力を保有している
     /                        / | |   `       | | }  }|
.  /                       ///. | |       / | |  ||    これも、時代が下って証明されたの
. /                        / //.  || |     ,r 7ノ //| || ノ'
                       /// //  //| |   ー'//{ヽ | ||      分かってみればどうってことない話だね
                      / // /_ /ノ| |ト __ ノl'| | ヽヽ|||
                     / / // //|   \__| |  \| |ノ   }|ノ     人間が魔法を使う際に使う魔力は、人間自身が生み出した魔力
                    /  / // // |    \ノ   /    }
              /   / // // |     ヽ  く {    /       そもそも人間は、自然界の魔力を知覚できず、それを利用することが
____         /     / // //  |       ∧_/_\ /      出来ないというのが現在の主流の考え
  \ )  \      /     / // //  |    /\\ \ ヽ_ \
    ) { 〃  \  ./     / // //   /|   /  / \\ \ } > 〉      マナウォッチャーでも、自然界に存在する魔力は見えないからね
    {/ {|    \/     / // //   / | /\  { ノ \\ \ {\
 ̄ ̄ \    |}  /     / // //   / |   /  \   (/ \   \ }     これにより、魔力には自然界の魔力と、生物の持つ魔力の二種類
 ̄ ̄\ \  | /     / // //  / /  /     \   (  \  \    が存在するとして、話を進めるね
\/  \ \ | /     // //  / /  /         \/    ヽ|\ >
 /  //  \ |/      // /   ./ /  /         }        |/
./  ////         /ノ      ./    /         |        |



416 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/01(月) 22:40:26.19 ID:wTyT/HPS


        /           _______   \  \
.        /   ハ _ ..-‐・・・7 :. :. :. :. :. :. : √. :. ̄:ヽ   ヽ.
        /     レ´7 :. :. :. :. : / :. :. :. :.    '  :. :.ノノ: ハ   '.
      ′   ! :〃 :. :. :. :../ :. :. :. :.   '⌒ヽ +:. /:. .|     |     人間が使える魔力は、人間が生み出した魔力だけ
      .i      |〃:. :. :. :. 〃 :. :. :. :. 〆:. :. :.ノ:._:. :.〃:....:|    |
.       i     |:.+:.(( :..ム_-‐='「 ̄'干i:ー―ト、 ̄ヽ:ー┤   |    詰まる話、これまで提唱されていた優れた魔法使いの
     i    | ..イ ,..千ハ∧ !   | ト、 ハ∧ ∧ ミz - |    定義というのは、根底から覆されたんだ
     |     レ′/イ /升小 、i    ノ '/ィァテミV、, ) ト、!   !
     |   -=彡' ! |,ィてVi!ミ       f0::::::ハ Vイ ハ!\  |     其の上で、現在優れた魔法使いの定義というのは次の
     |    / 从| '〃し::::oハ        iハ::: ○ ハ||    |    ように修正されているの
     |    ∧  | 从 iハ:::(⌒       ゝ-‐' ,, i! l:     |
     |      ∨| !   `ー_ ’             i! |:     |    1.魔力に対する感受性が豊かなこと
     |        ',| !          ,           i! |:    |
     |        |ハ、                 ,イ 人;   |    2.魔力変換比、つまり魔力の燃費が良いこと
     人       | ヽ.ト、         ,_、      イ /!: : :!   |
    ′ ',      ト、 \i>           イ }|イ!: : :!   |    3.複数の属性と相性が良いこと
    ! ::!:       レ' ヽ ヽ:. \>‐- __ .. '´ ノ /| !! : |   |
    |  ::|:     |   ヽ. ヽ :.\‐--一… ¨  .:..| !! :∧   ヽ.     4.精神的にタフであること
    !  ::|:     |     \ ヽ-、ヽ.       /:. :.! !ト   ヽ.   ヽ
    ノ  :::!:     |       〉 i / :...>=≡了:):. ! !|ノ\! i|     '.   それ以外にも色々とあるけど、経験則でこれは間違いない
.  /         |   \ /:!  i′((_))_\〃 :. :.! !\_ノヽ!      !   と言われているのがこの4つ
/             |   ∧:!  |:. :. :. :. ¨ 7:\:. :..| |  ゝ- '|      i
              |   ! i!  ト、:. :. :. :./ .:i : ヽ/| |   !   !      !      じゃあ、それぞれについて説明するね
             |   \ー'| | \ /__:f⌒:y:从: |!  |  |    ヽ.
            ノ    ヽ.!  |   ヘ: : ゝ-イ/ :. ヾ.  !  |      \
            /       i! |    ヘ: :|:/ :. :. :. |  !  ∧        .
          ,.へ        i!  |、  / :. :.`ハ :. :. :.リ ノ   ハ        '.
        /:.:.:.| \      !  | \./:. :. .:/ ! ∧:. :...:!/     ∧        |
          /:.:.:.:∧  ヽ.    ノ 人:. :.ヽ :. /: !  !〉:. 人    /:.:.:ハ         |
       /:.:.:.:./!:.ハ    、 z彡 '⌒) )、:. :. /::  ! / :./   ヽ /:.:.:/.::.!       |



428 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/01(月) 22:52:12.50 ID:wTyT/HPS


               ,     ̄ ̄ ̄
             ,  ´             `  、
             /  ,   ------------ 、    \
            / , / /  (_/   ⌒/-、> 、  ヽ    1.魔力に対する感受性が豊かなこと
         {  〈/ /)  * /  * /-、    ハ
           }  l|/  __ /    /____ */ィ|   '.    魔法というのは基本的に、魔力を定められた様式に流し込む作業
         .'   | * (_/> r : T ∨:/, -- |:`:<_|__,ィ |
         |  {>´/: /⌒从: |  }∧:∧: |\ : |: <      呪文を唱えたら、魔力だけが減って後は自動的、なんて便利な技じゃないよ
         |_,.:イ: /: l: /x==ミ V    ,イテ芹ミ、: :|:|、:l   |
         ' /: :|:{: { イ{:::::(_;       {::::(_; ∧: | リ   |    魔力を制御する、これが魔法を使う基本にして奥義
           | {/: |、从 弋こソ       ゞ- '  ムリ   |
           l  ∧| |∧        '         ∧∨   |    魔力を肌で感じられない人はその時点で魔法使いの才能ゼロ
           l /  |: ∧         ,     ム:|: V\ ∧
          ∨   | : 込、  ` ´` ̄    イ: : | : ∨ ` ∧     大人しく魔法を使う以外の道を選びましょう
         /   j: /: : :>         ィ_:_l: : :|: : :∨ / '.
          ,    /:/: : : |:rく r≧=-__´,ィ/ } : : V: : |∨   、     逆に人が使う魔法から魔力の動きを認識できる人は、見ただけで相手の
          /     {:/: : : //  \___/   |VI: :|: : :, ∨   \    魔法をそっくりそのまま使うこともできちゃう
          ,      l:{/⌒く \((¨_\_/ ̄(_)/ `∨} ヽ: , V     '.
       /    /|:| `//   、  ̄ ∧ ̄ /    Vl`>、:'. ∨        マナウォッチャーはその典型だね
      ,    / /:j!/∧   ∨ / l∧ /     }∧∧} ∨     '.
      /     {-{:∧' ∧    〈-〈〉-〉       /∧}乂ノ  V       視覚情報として魔力の流れが見えるから、魔法のものまねはお手の物
     ,      V:/ \' }    |∨| / |     /  リ  |:'.  }     }
      /      {:{    \|     | ∨ |     l/     |: :∨    |   その御蔭で、魔法使い達の間では蛇蝎のごとく嫌われるんだけど
    ,         |:|     '     |    |    /     , : /     ,
     |\       |:|     V  ,   |  |    ,′    {:∧     /
     |  \__,从   {:.   ∨ /   |  |    |      / \__/
    \       {    :::.  ∨   ∧ ∧  ,: /     \__/
      \___|     :::..   }   / ∨∧ |       |: : /イ
      /:/: :| : |       ::.、  |   {  }/ ' :/         |: /:从
       /イ|: : | : |         \|   |  |   ∨        |/:イ
        |: :∧:.|           、 ,:   |   {        |/
        l:/  V         V   ∨  |        ∧
       /  /          }     ∨ ,         / ∧



429 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/01(月) 22:52:13.84 ID:9KE2EnR7
やる夫さん、大人しく他の道選ぼうか(優しい目)

430 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/01(月) 22:52:42.48 ID:ZmkZlecn
これは厳しいかやる夫だと

431 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/01(月) 22:52:46.16 ID:s33/rHJQ
やる夫魔法使いの才能ゼロ!

434 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/01(月) 22:55:44.76 ID:xHAzgtSf
やる夫さんの魔力はあやや専用だなw



436 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/01(月) 23:01:34.93 ID:wTyT/HPS


             _ __ __ _
             ,.'´        ``ヽ、
        /              `ヽ
        /              ヽ  \    2.魔力変換比が良いこと
      |   /              _」    |
      |  }ー----------…… '´/.:l   |   これは読んで字の如く、少ない魔力でより効果の大きい魔法を発動できる才能
       !  l:r┐   //  // // /l   |
       !  l:l !   //  // // //\  |   とは言えこれは完全に生まれ持ったものの勝負なんだよね
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |   魔力に対する感受性というのは、完全な不感症でない限りは訓練すればある程度は
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |   高める余地があるんだよ
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |   後述する魔力量や魔力の回復量も、後天的な努力でなんとかならないこともない
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |   けど、2と3、魔力変換比と生まれ持った相性の良し悪しというのは、後天的な努力では
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |   まずどうにもならないというのが、これまでの長い歴史が出した答え
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |   変換比が極端に悪いという人も、残念ながら魔法を使う以外の道を探した方がいいかもね
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1
  /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧
  ,′ \//     l:: l     \/ハ/. l.:l   / ',
  i   //     l:: l     〈  〉 l:.l  /   ',
  l  //      l:: l      /\/:l  l.!      i
  l .//      /l:: l    /.:.:./l.:.:l  l:!     l



442 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/01(月) 23:09:26.50 ID:wTyT/HPS [18/24]


                 /,  --――――――ヘ      \
             ノ/              |         ヽ
             r' /               |
              | |        _____│         l    3.複数の属性と相性が良いこと
              | |  >  :7 「: : :.j、__ヽ: : : :\         |
              | {_/ : : : / {: : }八\: :}\}∧j          |     これもさっきの項目と同じで完全に生まれ持ったもので勝負しないといけない内容
             l /: : : |-八  \{  ヽィ==ミ\:|          |
            |厶/: N斗=ミ.       {{//ハ Y|、       ヘ     ただ、これは2番ほど重要という訳でもないの
                | 八从Y{{//ハ        う:ソ  |: '.       丶
              │ `∧ヾ うり          |: :|`:、      \〉   何故なら、全ての属性と相性が悪い人なんていないから
            │ / ∧ ´  '         |: :|: { \     /
                | ./ l:小    _  ノ      j : !: }  ヽ   〈     反属性って知ってるよね?
               |/   |l: : ゝ._        ィ/: 厶イ        \
             /   |: : :|: :{ >  .__.., イニ/: :/ │     丶    ヽ   火属性と相性が悪いということは、その半属性である水属性と相性が良い
               /  i  |: : :|: :'. : : : /  //: :/,//     i    l
           /   :l  |: : :|: : :\/  / /: :/´ │     │   │   好き嫌いがはっきりしてるか、どの属性ともまんべんなくそれなりに使えるか
             /     |  |: : :|i: : : : ∨/_, /: :/    |              |
.            /     l:  !: :.八r┬≠¬))': :/   │            |   最近では前者よりも後者の方が、使用できる魔法の幅が広いという理由で
          〈     │ /: :/ 弋匕≠彳 : /      |            |   優れているとされることが多いよ
              | /: :/   / |  / : ,' /     |            |
            \  | |: : |  /ノ∨ /'|: : l {    |           │
                /\| |: : l  |  / / |: : |     /' |          │
              /  ノ |: : l  |/ │ |: : |  , /   |               |
           |   / 八 ∧ |    | │!.:|  ∨   |             \



445 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/01(月) 23:18:31.72 ID:wTyT/HPS


    '              ,: /    /    /_,ノ   *  /- 、 ヽ
   |           |/  /_*_/__    /    ノ *,|
                |_,. :―:7: : :./_:__//: ,:'¨7ー-r―- 、  /{
   /       _,. イ: : : : : :,イ : ´/: / ':./`ヽ'  !: }l|: : , : \/
  .'       `¨¨7: ,.ィ: l: :/ {: /}/_ {/ 、}/  }:/ |: ∧: : : {、   ,   4.精神的にタフであること
  |          /'  /:/:/  ,イ ん笊芹ミ /   /'  }/⌒!:;: :l: 、二イ
  '    ,       /イ{/   {  {::::::し(_;       ,ィ=ミ、:/|: |、:|      はい、ここで身も蓋もない話をします
  .  .:/        ,{: : |     弋 ー' ソ       '_,刈 }}イl|: } }'
  | /        ,: : : |     `¨¨´         { zソ /'| }/        魔力というのは根性で増やせます
 :/          /|: : :.|                  `¨ l |/
イ          ,( |: : :.|               '   ; |          疲れたと感じなければ魔力も少ししか減りません
         /    |:`| : : {           r==-、_     , l|
      ,:     |: :| : : |、        :.:.:.:.:.: У   人 l|          心を強く持ちましょう
       /      |: :| : : | :..         ` ー '   イ   |
     /       八: : : :|   >          イ: : |    :.          その人が持つ魔力量とは心の強さ
   ,.        /   |: : :ト、     ≧= --- ´ : |: : :|    }
 /        ,    |: : :|、 ` ー-- 、/-_- 、: : : : |: : :|    |          魔力の回復量は精神的な打たれ強さに比例します
:´       /.、  |: : :| \        ´ }: : : :|: : :|    |
         /  \ |: : :|  \        /、: : /|: : :|    |
       /    ` |: : :|     、    ∧ \:'|: : :|    |
      ,.:         |: : :|      \  / }   }\: |    /





                                 r―==二 ̄`ヽ
                                  >‐-_'´ u V:::::|
          r―-―== 、               , ' r-- 、   }:::::|
          アー-'^⌒}:::::!                (  '    }  「r、:::|
         /    u  〉:::|                > i}  リ  |ヒ}}: |
         ヽ ==ヘ  /-、::!    _  __       / ー-u'   |ン::: |
 _ rァ__   / i   }} |ヒ}!::|   > ^´  ヽ    ∠__r=_`-イ丁ヽ.|ヽ:::::|
>::::^':::::::::'. /  =u彡  |ン::::|   イ/⌒く  |   、---ヾエヱ二」 ! \|r
そ:/ヽ:::::_::! `1工エエハ ./\:: 「`ヽ  .> i う ヒ}l    <r 、V^ー ´`ー '_| //
 ハ。=Y{.)|   _}-r‐://   ヽ\リ <_r-┬!ト、|_  ∠≦リ::}  , イ //.....
  <.`_^、/く:|  Lー-イ/  //:.:.:.\  f=' j | ヽー-<j /イ   \//..........
  〉-- / /\ (_,イ /:.:./:.: |`Y´|\イ-、 l |   /`ヽ#\  /...................
  ヽ__//   \    ( \:.:.:.| | |:.::__| | K´   l   \#Y=―- 、.........
\   }-― 、  \r──  `'┴┴r!(___  _ア´ ̄`ヽ{     }/.................ヽ....
:.:.:.\/    }    }`ー―― 、  、‐':.:.:.:.:.}   , <`ヽ '._/   /............................
:.:.:.:.:.:V  __/    :.Y´ ̄ ̄ ̄   >:.:/:./   /\   } } ◯./..◯...................../
:.:.:.:.:.:.:Vノ.   ̄`Y:.:.| ( ̄ ̄ ̄ ̄:.:/:.:/  .|:.:.:.:.> / /  .}............................/
:.:.:.:.:.:.:.:.', \. ヽ_人.人   ̄ ̄ ̄ ̄):.:(__,.ィ__j:.:/(__/  ,イ.............../....../
:.:.:.:.:.:.:.:.:.'. ヽ_VL イ:.:.:.:.: ̄「 ̄「 ̄:.:.:.ヽ:.:.:.:.:./  |:.\/ j--―..´........../
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V"´   ヽー--}ヽ \:.:.:.:.:.:.\/    j:.:.:.:\/........................./



  突然飛び出した根性論に、会場はざわめく。

  無理もなかろう。

  特に面白みのない板書をするだけの授業中、いきなり松岡修○が教室に乱入してきたような高低差である。



448 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/01(月) 23:19:20.63 ID:eOr7QQFf
最期に関してはやる夫の適正は最大値ですね

449 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/01(月) 23:19:30.16 ID:s33/rHJQ
しゅごいザックリしてるw

450 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/01(月) 23:19:40.28 ID:i1N1QLCi
ここだけなら極まって優秀なんだけどなあ!w

452 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/01(月) 23:21:04.90 ID:HIwebr91 [12/12]
割といままでロジック的な話をしてたのに、〆は根性論とかビビるわw



461 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/01(月) 23:29:28.10 ID:wTyT/HPS


             _ __ __ _
             ,.'´        ``ヽ、
        /              `ヽ
        /              ヽ  \   どういうことかと言うとね? 魔力を作っているのは肉体か精神か、という話なの
      |   /              _」    |
      |  }ー----------…… '´/.:l   |   生命は須らく魔力を持っている、というのは前にも話したよね
       !  l:r┐   //  // // /l   |
       !  l:l !   //  // // //\  |   で、この世には肉体を持たないけど強い魔力を持つ生命体が存在すること、覚えてない?
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |   そう、精霊や天使はまさにそれなの
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |   肉体を持たず、精神のみで自然界に存在する高純度魔力生命
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |   魔力を生成するのに重要なのは肉体以上に精神なんだよ
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |   実際に、魔法使用者の精神状態によって、魔法の威力や効果というのは変化する
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |   それを考えると、はるか昔の高位の魔法使いは敬虔な信徒というのは、あながち
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1   間違った説ではないとも言えるんだ
  /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧
  ,′ \//     l:: l     \/ハ/. l.:l   / ',    己の心の弱さを信仰心で穴埋めしていたと考えると、信憑性が生まれるよね
  i   //     l:: l     〈  〉 l:.l  /   ',
  l  //      l:: l      /\/:l  l.!      i
  l .//      /l:: l    /.:.:./l.:.:l  l:!     l



465 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/01(月) 23:37:28.21 ID:wTyT/HPS


                  , -‐ ' ´ ̄ ̄ `ヽ、
                /            ` ー- 、
              /                  }
             /                 __,. ‐ヘ     以上を踏まえた上での、よく分かる魔法使いのステップアップ法!
            /         f__,  -‐ ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:|
            /         !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}     魔力は足りているからもっといろんな魔法が使いたいというそこの君
            |         i::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, <\
            |         |:.:.:.:.__ ,::  -‐: !「/`i:.!ヽ>   一生懸命勉強して理論を学び、沢山練習して魔力制御技術を磨きましょう
            |         √: : : ::ィ! ⌒iハ: :リ xぇv!:!: }
            |        イ: : : : :/レ斗z- V トリ /リV    魔法を覚えるのに一番の近道は反復練習です
            |        イイ: :.イ/ / んハ    ヒ! {
           ∧       i |イ: | ヽ v少     '  !       もっと強力な魔法を使うために魔力を高めたいというそこの君
           /        ムヘ: : |  、、    __,.  人
          /   /    /: ハ !: |、   「  ノ, イ  !       熱くなれよ! 諦めるなよ! 止まるんじゃねぇぞ
            |_ /      /: !: | |: :!、 > 、  ィ! :.|  / ____
         /        /: :/!: トヘ: '! ̄.ソ介トヽ: :|// / / \          信じて頑張れば魔力は増えるかもしれない
         /        /: //:ノ:::::|: !ニ ノ|::|C} |: :| (つ i / ,ノ
          /        /:: 彡へ::::::|: |:::\イ::フ^|: :|  `7'ー-イ    ~ ♪   駄目だと思った時点で試合終了だよ
       /       /:.∠   /〇}: |<:::>イ::! !: |.√〈   ,ハ
      /      イ:.:∠二二.メ、 / |: |`''く:::::|\! |: |::|  \/ !   /)      魔法使いはだいたいこのサイクルを生きています
     /      / |://   厶ノ  |: |  ∨_ハ.|: !∧   \|  //
    /       !  |:/    む'   |: |   \_ソ|: |:::::\   |∠∠ 、
   /          |  、      |:リ    |:::!::::| :|\:::::\/ ー-- }
  /           |   \    从    |::::!:::!从  >r'   、 ヽ.ノ
  ∧           ト、     ー―へ    |::/リ  /::| |   rくソ
 /::::\            | ヽ        ヽ /:/  /::::::::| |ー‐' |
 \::::::::\        |  |         レ'⌒ ̄ |:::::::::| |   !


.
476 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/01(月) 23:47:06.94 ID:wTyT/HPS [22/24]


              /        /                      \
                 /        /`ー=- ...___                ヽ.
              /        /     /    ̄ ¨  =--- ______/  /
                /        /   /     /            | ¦
           ,′        /  /       /               | |
           |       /L_,/       '           /     | ¦
              ,|       /     ̄√了 ア'ァ┬‐ィ--...___        _ノ |    ただ、人間はやっぱり肉体に引っ張られる生き物でね
          / !   ∠..__/  / /ゝ/__/  | / | .′| √丁∧, ̄ ̄ \ |
             ′!         /'  /| .//ィzl≠≧ミ/'’/  i/ 、_j_j_ノ|  、__\    いくら心が強くても肉体の限界以上の力を出すのは
           / ¦     / i /| |/7 イ/f:::::イ`  ′ / 'イ´l/ヾ!∧  |  |    至難の業なの
        /   !     ヘ| V |  V i:::::::利         仗.ri /ィ ∧! |  |
         .′       /ヘ.|   !    弋:.z少       v少 /イ:| V  |    肉体が疲れればそれは精神にも影響するし、精神が肉体を
       /           /:.:/:|   !    "´       ,   ` "  i | |    |    凌駕なんてしてしまえば肉体が負荷に耐えきれず自壊しちゃう
       .′       /:.:/..:.|   !、                    .i | |    |
      /        /:.:/:/|   !、\               イ  ! ! \  |     だから皆、心に負荷をかけることばかり覚えて無理をする
     ′        / ─' く |   !、\ ヽ      ´  `  .<| |    \!     なんて事は絶対にしたら駄目だからね?
    i       /      \| . ―‐ 、\ `   .. __ .イ' |  | /⌒ヽ __  )
   /      イ       /'⌒ヽ__ノ\` ー───' /   !   |./  /´  `ヽ
  ′   /: |     /  /⌒ヽ  \      .イ   ¦ |ー /´  ̄`ヽ. ヽ
 /     /:.:.:.:.:/     ′  '  . '⌒ヽ.  \   / .′  i!   | //´  ̄ ヽ   j
./     /:.:.:.: /      !    /  '⌒ヽ、   \ ' /    /    /´  ̄ヽ   /!







\                                        |Ⅵ  {  ノ
ヽ \ .fヽ                                    l/Ⅵ\\
_ゝ `{ ム                       , ィ ' ´ ̄ ` > -.、|//∧. \` ー
==,.  ゝ. \                       , イ _,...xxxxxxxヽ     .,'\//∧. \
 ̄,  /{   ヽ,.x、             _.,イ _,x///////////∧    l  ∨//\. \
フ _ ノ ゝ ,.イ///:\           }  /////X/´: : : ヽ: :`:ミニソl    ∨///\ \   さ、長々と説明したけど、触りとしてはこんな所かな
./ゝ._ .,イ////////\            /   {//: ´: i: : iゝ:_:ヽ:_: :\:\ミ.l     V/////\
   ////////:/   \        /   ,ゞ/: i:/.i : ;i.´\: \: : :\ : |     ∨/////     ここまででなにか質問はある?
 ////////:/      ', 、    / , イ: / : /イ .i : l   \: ヾ\:_: ,′     .∨////
.////////:/           ' ,\  /i,.イ/: : {: :/.i:.l ヾ{  ,ィ=--、ミニ 〉       \///
::///////           \`ミ.、./: :/:l: :i:i ヾ_   ′   ノ: :jノ,         \/
///////                 \ .j|: /i/i: :lハイ´`, _, -.、 /: : //
//////                 ヾ、i リノハ  ヽ : : : : y': : :/ j
/////                        / : 人   ゝ_:/: : :/:i          , イ
////{                   / : : / { > ,.イ : : : :/i: i.{       , イ: :
ー ≦<_ ー―--            / : : /  ヽ .,イ: : : : :/ .{: l{     .イ: : :i: :
 /////\ ̄ニ=-=ニ_        ./ : : /\   /: : : : : ///:/ ヽ   /./:i: : : i :: :
 ゞ:::`ヽ///\   /  ` ヽ二.__ /: : ; イ     \ .{ : : : : /∧/ // }    ./: i: : : i: : : :
  \::::::∨//∧/        /: : /ー―.ァ―ァ--ゞ: : : :{´       i  ,イ: : : : : :i: : : :
    \ \///        {:i: :{  ,.イ: ,:イ: : :{ i\: ゞ      ー /:i: : : : : :i: : : :
      `ヽ V             i|: :ゞイ; イ: : : : : :j |///ヾ        j: :i: : : : : :i: : :
         }           ヾミ三彡: : : : :ノ .j//、         / : i: : : : : :i: : :
       マ          ,.イ: ;イ: : : ; - '  ///< ー-‐ '     / : : i: : : : : :i: ; イ
        マ     __,イーイ―=  ̄  //// `ヽ    /{: : : :i: : : :; イ
           マ ,.イ´            ,.イ///,イ         ーイ´: : : i; イ
        .,.イ            ,イ三彡{///〈             l: ; :イ-――--―
       /  ,イ三三三三三彡´   ∨/∧           ゝ//////////////
     /ィ三彡'  /           ∨/∧         ,イ´//>ー―---――
   /イ       /            ∨/∧       /,イ
   ゞ、     ./              ∨//}



477 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/01(月) 23:48:18.61 ID:eOr7QQFf
はーい、先生は独身ですか?



483 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/01(月) 23:55:04.49 ID:wTyT/HPS


                 =ニ三ニ=
                 =ニニニニニニ=
              /ニニニニニニニ∧
                iニニニニニニニニニi    はい! シスターインデックス質問です!
                {ニニニニニニニニニ|
               vニニニニニニニニ{    >>477
                〉ニニニニニニニニ〉
                  /ニニニニニニニニ,´
             /ニニニニニニニニノ
              _=ニニニニニ` ‐=三=,´
          =ニニニニニニニニニニ{
         /ニニニニニニニニニニヘ
          /ニニニニニニニニニニニヘ




  丶  丶   丶     /     / x. ,.ろ  ,/ + ,rく、 ノ' /´ヽ     ヽ
    \   \  ヽ  /     / /'r= /し) / }ノ x. ,ろ r ノl      '.     /  .  ´
     丶   丶   V     {/__ ..廴ム -┬――--<..__廴ノ|     |     .
  ..    丶     l     /´ ./ | イ  ∧:  l トヽ丶  |` ー‐ァ'  | / .  ´    ....
       .   丶    }    / ./ i 斗‐|/‐ト./|′ヽ. |! |,斗 代: 下. 丶く.    |    ...
          .     ノ  / .イ .:| ./   __,V ミ¨’ ヽ|ヘ{ _ ヽ 丶|}ハ }、 V  | ..
           ..,/  /  | :∧{!           ′    从}ノ `}   !      __  -‐   私は神様に身も心も捧げてるからね
―-   . __  /′     人{:..:ト >ァ=='^      ^`===ぐ' i{:.. 小    ト、 _
         / ′    ∧ ハ:j xxxx     ,     xxxx }|:. {.∧   l \ ____   ---‐   というか私まだ【1D5:3】+10なんだけど
‐-    __ /  /     / /i':..小.                  小 iト、.ヽ   .   丶
     . '   /   //../ .i!/ l|7ヽ      iー―‐‐r      イ: |:. l|:.... ..丶  、   ヽ.  ... .. ...    独身とかそれ以前の問題かな
    /   /  / /../ ..:l|′l!...:il:\     、   ソ   .イ:l{:l:..l:. l|:...ハ... ヽ.      ヽ __ _ ___
.... . .. /   / /  / /′..i|  l| .:ルくfミi  . `ー ´ . rく`Yト、!|从.. V....∧......\    ∧
__ _ ./     /    / /.{  ..l|  l|./   { ≧` ニニ ´ 彡 {ノ∧i:.....:.. V.......l!:......{ \   ハ -  _
  .′    {     / .′..__|  l|′   丶   , -<_`ヽ./   ヽ.∧.. V:....|:.......l  ヽ、  |
  ノ     l     / , く´   |  ll      \/ , -<__\}      厂 :.. ヽ、}:.......|    } |-
../      ∨  /./  ヽ.  |  lト、      / / /- 、 ヽ.ヽ    /  ヽ.  ヽヽ....V  /  {    ̄
'′        } / ,′   ヽ.|  l| ヽ   `i(ノ' , -‐ヽ__)i′  /    ∧  Ⅵ:....∨ /    |\
          V ...|        |  :|   \  {`ー ´ ,ィヽ. ∨  /    /  }  }|:.......V     {  \



486 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/01(月) 23:56:31.94 ID:nZRMdo4j
直斗ちゃんと同い年だった?!

487 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/01(月) 23:56:49.98 ID:bajkaHR0
直斗と同年・・・・これが格差か

494 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/02(火) 00:03:08.33 ID:+G3DK24N
直斗ちゃんと同い年w

495 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/02(火) 00:03:41.78 ID:890j9l88
この格差はあまりにもひどい!(一部を凝視しつつ)

496 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/02(火) 00:05:01.17 ID:9WliCr2c
胸囲の格差がw



480 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/01(月) 23:49:00.89 ID:ZmkZlecn
質問
1が完全にダメな場合、体を魔力で強化とかも無理?



497 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/02(火) 00:05:22.44 ID:REQbkSkE


                   __
                   =ニニニニニ=
                  =ニニニニニニ=
                  =ニニニニニニニ=     はい! シスターインデックス質問です!
                 |ニニニニニニニニ}
              丿ニニニニニニニニ|    >>480
              〈ニニニニニ,ニニニニ{
            ヽニニニ/ニニニニヘ
              丶ニニ/ニニニニニ|_
                 > ´ニニニニニニニ=
          _‐=ニ二二二二二二二二二二二ニ=‐_
       _‐=ニ二二二二二二二二二二二二二二二二=‐_
     ≦二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二≧
    /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二∧




             _ __ __ _
             ,.'´        ``ヽ、
        /              `ヽ
        /              ヽ  \
      |   /              _」    |    あ~、よくある勘違いだね
      |  }ー----------…… '´/.:l   |
       !  l:r┐   //  // // /l   |    魔力は肉体が生むか精神が生むかという問題に直面した時、
       !  l:l !   //  // // //\  |   優れた開拓者は、魔法を使えるか否かに限らず総じて魔力が
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1   高いという調査結果が出たの
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |    つまり肉体と魔力の関連性はずっと前から考えられていたんだ
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |    でも、魔力はあくまで魔法を使うための原動力でしかなく、優れた開拓者
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |    が高い魔力を持つのは、先述の精神的な強さを成長と共に獲得した
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |    結果であって、肉体的な強さと魔力の関連性は否定されているんだよ
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |    極度の興奮状態でによって肉体の性能が上がる際、必然的に魔力も増加する
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |   から、そう見えちゃうのは無理のない話なんだけどね
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1
  /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧     結論、魔力が増えたからと言って肉体が強くなることはありません
  ,′ \//     l:: l     \/ハ/. l.:l   / ',
  i   //     l:: l     〈  〉 l:.l  /   ',
  l  //      l:: l      /\/:l  l.!      i
  l .//      /l:: l    /.:.:./l.:.:l  l:!     l



502 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/02(火) 00:12:28.02 ID:REQbkSkE


                 /,  --――――――ヘ      \
             ノ/              |         ヽ
             r' /               |
              | |        _____│         l     勿論、肉体の性能を強化する魔法はあるから、魔力が増える=強くなる
              | |  >  :7 「: : :.j、__ヽ: : : :\         |     というのも間違ってはいないよ
              | {_/ : : : / {: : }八\: :}\}∧j          |
             l /: : : |-八  \{  ヽィ==ミ\:|          |     でも、それは魔法が使えることが前提での話
            |厶/: N斗=ミ.       {{//ハ Y|、       ヘ
                | 八从Y{{//ハ        う:ソ  |: '.       丶    たとえ話をするとね
              │ `∧ヾ うり          |: :|`:、      \〉
            │ / ∧ ´  '         |: :|: { \     /    魔力感受性が無いというのは、魔法使いにとって盲目と同じなの
                | ./ l:小    _  ノ      j : !: }  ヽ   〈
               |/   |l: : ゝ._        ィ/: 厶イ        \    本人にどれだけ優れた才能があって、一流の道具が手元にあって、
             /   |: : :|: :{ >  .__.., イニ/: :/ │     丶    ヽ   素晴らしいモデルが目の前にいたとしても、目が見えなきゃ似顔絵なんかかけないでしょ?
               /  i  |: : :|: :'. : : : /  //: :/,//     i    l
           /   :l  |: : :|: : :\/  / /: :/´ │     │   │   そういう次元の話だから、魔力感受性のない人はそもそも魔力を有効に活用する
             /     |  |: : :|i: : : : ∨/_, /: :/    |              |   手段を自分自身で持っていません
.            /     l:  !: :.八r┬≠¬))': :/   │            |
          〈     │ /: :/ 弋匕≠彳 : /      |            |
              | /: :/   / |  / : ,' /     |            |
            \  | |: : |  /ノ∨ /'|: : l {    |           │
                /\| |: : l  |  / / |: : |     /' |          │
              /  ノ |: : l  |/ │ |: : |  , /   |               |
           |   / 八 ∧ |    | │!.:|  ∨   |             \



498 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/02(火) 00:07:01.71 ID:890j9l88 [2/3]
せんせー!魔法が使えなくても魔力があるなら使えるマジックアイテムとかありますか?

.

516 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/02(火) 00:20:39.36 ID:REQbkSkE [3/3]


                 =ニ三ニ=
                 =ニニニニニニ=
              /ニニニニニニニ∧
                iニニニニニニニニニi
                {ニニニニニニニニニ|     >>498
               vニニニニニニニニ{
                〉ニニニニニニニニ〉
                  /ニニニニニニニニ,´
             /ニニニニニニニニノ
              _=ニニニニニ` ‐=三=,´
          =ニニニニニニニニニニ{
         /ニニニニニニニニニニヘ
          /ニニニニニニニニニニニヘ





              /,r __________  ヘ  \
.              /  !/)   ノ⌒) (/ x  'フ'⌒)) '´フ∨  ヽ
              ∧  |/)x /'~'  , く__ノ ./'⌒)).x /+ !  ヘ     そんなものがこの世に存在したら私達魔法使いは廃業だね
              ,'    |// (_/    /    /⌒) 、_|    ハ
.             /    |/ ̄i ̄!`Τ`| { ̄ 〕~ 「`}゚「~~\!   │    世の中魔法使えないけど魔力はあるって人結構いるから
           │  _./ {ァ'爪¨゚}二V ] V  !´丁Τ〕ヾ、.い     |
           |  '⌒7 | / ! ∨   ヽ{  \{ ´` ∨│ iト、\_  |     私達魔法使いの味噌は、人それぞれで全く違う魔力を、
           |   ! トl ,r===ミ  `   `彡=ミ、 Y.リ|  ̄  |     如何に定められた形式通りに構築して魔法を具現化させるか
           小  人_∧         ,         ,ィ l|     |
         /.1   {ゞ| 7,                  ,'i  !.     !     それを何も考えず自動的にやってくれる道具なんてあったら、
.         /  l   |:.:.l /八    r──‐v    ∧  |i     ト、    私だって魔法使わずそっち使うよ
        ∧.    }: :f │lrヽ、  ∨    ノ   /i.:.|  !゚,    l ハ
       ,'     /// ,レ:::::::{´> .`ー‐ ゜  <:::::ヾ.|  !:ハ     ∧   魔法使いって、職人以上の技術職なんだから
.      /       /ィ.;'  ;::::::::::l  \_ `二´/ :::::::::〕|  !:.∧      ',
     ∧    ,ムィ゚!  {:::::::::∧__       ,/::::::::::|f  ト、:.:,    ∧
.     〔    /  │  !:::::::::::∧_`ー─  /,::::::::::::::}}  |  ゙ヾ      }



520 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/02(火) 00:22:06.23 ID:890j9l88 [3/3]
ふむん、そっち系のマジックアイテムは無し、と

524 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/02(火) 00:25:25.97 ID:rfjrZZs+ [3/3]
その手のマジックアイテムはないかー



529 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/02(火) 00:33:53.06 ID:REQbkSkE [4/5]


                _,.. -――--  _
            _,.. ´            `丶、
           r'   _,..__   ___    `ヽ、
           | |イ/ _ {/ ̄ /-、 `ヽ、    ',
           } |' )* {_/ * /__    / |     |    これもたとえ話だけどね
          / !  _/-'  /  } */, { {    {
          ;' /---―r:r―┬┬ ┬:. 、__|    |    人間の魔力には個性があって、全く同じ魔力を持つ人は二人と存在しない
          i /:/: :/-/l7トi/ i从{:ィ:Tト、: !:.!:.|
           ,ィ'/:|{: |/,.-- 、      ,.- 、从:|: !    |    そして、魔法を発動させるには、定められた魔力で術式を完成させなきゃいけない
          | |:ハ:{イ笊ら     笊斥!}!从     |
          | l |:ム 弋_ソ     弋こソ/|: |      |    要はね、ファイアという魔法を使うにはファイアさんの指紋で認証しないといけないけど、
          |  j: : : `¨   ,   ` ¨  j: {!    ;    私の魔力は私の指紋そのものだから、そのままでは魔法が使えないの
         / /: l叭           /: :|     ハ
            { /!: :|: 込、   `  ´    ィ!: : |ム   /   }   そのために魔力、つまり指紋を書き換えながらファイアの認証を突破できるまで似せて
            | / |:.:.|: :|: : :> __,.... イ、:.|: : j!: }    |   誤魔化し通して初めて魔法が使えるの
           /イ !: :|: :|: : /ハ{`ー‐ ''´ / j!: :j!: :|     |、
        / /  !: :|:/ イ /、`   _ / |: :/:.:.:|      ',   魔法を使うのに変換効率がもの言ったり、使う魔法毎に相性が存在するのはそのため
         /イ/: :.|: /  / !   //  ,. j: / /{      ,
      /  ,':,ィ/:/})r==v==-、/  / /:/ / |       l   仮にマジックアイテムを作成するには、開拓地だけでも数百万人いる開拓団全員の
        {  /人,':/´;人_ノr、イ `ヽ/  /:/_人/. |       |   全て異なる魔力を常に一定の魔力に変換して出力できる夢のような変換装置が
       | /: :-//У  |//} ∨´/   ,':/ / ,/  |__,...イ´ ',  まずもって必要になるだろうね
       |{: : :/{:'/    !〈 〉 }イ    /:/ { /_ソ |
       ||: :/|/ {     トY //     ,:./  |/    !        }   それ以外にも超えるべき技術的ハードルは限りなく高いと思うよ
       |{://  |    |   {    {/  {!     |_,...イ ̄ ̄



534 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/02(火) 00:47:13.46 ID:REQbkSkE [5/5]


                         ______
                     ,. ィ "( __ )ー- 、 `>、
                   ,〆 /    |    `ヽ. >、
                  / ./       |.         \ ヽ
                 //         |        } /
                 ∨          |        ,r'
                  ∨       !     , <{´l       シスターインデックス
                   {`_ー‐ ─、─┴‐─<、, /´ヽ
                  /,ィz \___ _\  `>´ _,イ/,ィ、 ト、     質問です
                  ,′´ _,ィュ‐‐'  ` ̄´ ,ィujテ/ |、} {`
                  /    、,ィ,!ヘ迄オ"7!7''´^`´ク,.ィ'.八`      先程心の強さで魔力は増えると言われましたが、逆に魔力が枯渇する
                   /     r'lヘ`     ''′  ´'ノ八{       ような大魔法を使ったん場合などはどのようになるのでしょうか
               /     /,ハヘ`    、 .   , ' / ゙
             ∧´\  /   r┴ゝ.  -__-‐ ,イ、{`fl        精神が魔力を生むのであれば、魔力を枯渇させた精神にも何かしらの
           ,〆ヘ ヽ. `く    ∨、 {`> ._. イ.ー' {゙ ||        影響が出るように思いますが
         /ヘ   ゝ' \゚/    ,∨、}  {ト,  / } ./ゞ〈
        /   >´     >'´ ̄ ̄´  ゝ\。| l. / |。〃、く>、
        /   /   / |        (}}`| |'。i ´/ /   `>、.
    /   /    /ヽ  |         ´ヽ,| l //       !> 、_
   /   /   ,ィヾ ヽ \| ヽ          ヽ, |〃           |   /
. ノ   /   / ,L __ヽ, \'|!ヽ}、,        V      ((.))    .|  /
 |  /   ,ィ´、´     \ヾ| // `┬───|/ .{ー‐──┬──‐|  ノ、
 }' ′    ノノ  ___ _\l/    l       /  !     l     「!./ /
 ヽ._  _ニ ー '' ´       `l    l      |(C,|     l     |!'、/{
    ̄              |     l      |  |     l    l| {´  !
                   |     l      |  |      l   |! l  |
                      |.    l      |  |.      l   |.  l  |
                   |   l      |  |     l   |   l  |
                   |   l      |(C,|     l    |  l  |




             _ __ __ _
             ,.'´        ``ヽ、
        /              `ヽ
        /              ヽ  \
      |   /              _」    |
      |  }ー----------…… '´/.:l   |    なかなか鋭い
       !  l:r┐   //  // // /l   |
       !  l:l !   //  // // //\  |    良い質問だけど、これは厳密には個人差があるんだよ
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |     大抵の人間に共通するのが、理性の喪失と野性の解放
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |     凶暴化して周囲見境なく暴れる人もいれば、その場で号泣し始める人もいる
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |     奇声を上げて踊り狂うって人もいれば、食欲を満たすために暴食し始める人もいる
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |     こうした症状をまとめて魔力欠乏症と言うんだけどね
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |     この厄介な所は即座に発症するか時間経過で発症するかこれも時場合によって違う
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1
  /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧     一度特定の形で発症すると、次は違う症状というのはあまりないらしいけどね
  ,′ \//     l:: l     \/ハ/. l.:l   / ',
  i   //     l:: l     〈  〉 l:.l  /   ',
  l  //      l:: l      /\/:l  l.!      i
  l .//      /l:: l    /.:.:./l.:.:l  l:!     l


.
535 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/02(火) 00:48:25.19 ID:TxArrgUx [2/2]
規定SAN値喪失による一時的発狂みたいなもんか

536 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/02(火) 00:48:27.33 ID:890j9l88 [5/5]
ふむ、一応安全な余分は残してる方がよさそうか

537 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/02(火) 00:48:44.44 ID:mouJBl+I [3/3]
精神の箍が外れるのか



545 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/02(火) 00:58:19.27 ID:REQbkSkE [6/10]


               ,     ̄ ̄ ̄
             ,  ´             `  、
             /  ,   ------------ 、    \
            / , / /  (_/   ⌒/-、> 、  ヽ    そうそう
         {  〈/ /)  * /  * /-、    ハ
           }  l|/  __ /    /____ */ィ|   '.    経験則上、新人のうちに魔力欠乏症に陥りやすい
         .'   | * (_/> r : T ∨:/, -- |:`:<_|__,ィ |    職業というのがあってね
         |  {>´/: /⌒从: |  }∧:∧: |\ : |: <
         |_,.:イ: /: l: /x==ミ V    ,イテ芹ミ、: :|:|、:l   |    この中だと、召喚士はちょっと危ないかな
         ' /: :|:{: { イ{:::::(_;       {::::(_; ∧: | リ   |
           | {/: |、从 弋こソ       ゞ- '  ムリ   |    未熟な状態で大量のモンスターを使役したり召喚できるようになると、
           l  ∧| |∧        '         ∧∨   |    召喚しなくてもその関係を維持するだけである程度の魔力が消費されるの
           l /  |: ∧         ,     ム:|: V\ ∧
          ∨   | : 込、  ` ´` ̄    イ: : | : ∨ ` ∧      普段はよくても、ふとした瞬間に心細くなったり、不安を抱えていたり、
         /   j: /: : :>         ィ_:_l: : :|: : :∨ / '.      自己嫌悪に陥ったりすると後は負のスパイラル
          ,    /:/: : : |:rく r≧=-__´,ィ/ } : : V: : |∨   、
          /     {:/: : : //  \___/   |VI: :|: : :, ∨   \      キャパぎりぎりで堪えていた魔力がどんどん無くなっていって、
          ,      l:{/⌒く \((¨_\_/ ̄(_)/ `∨} ヽ: , V     '.     あっという間に魔力欠乏症になるケースが良く見られるの
       /    /|:| `//   、  ̄ ∧ ̄ /    Vl`>、:'. ∨
      ,    / /:j!/∧   ∨ / l∧ /     }∧∧} ∨     '.    だから、調子に乗って大量のモンスターや精霊を使役したり、
      /     {-{:∧' ∧    〈-〈〉-〉       /∧}乂ノ  V       召喚可能な状態のモンスターを考えなしに増やしていくと、
     ,      V:/ \' }    |∨| / |     /  リ  |:'.  }     }   自分が痛い目を見ちゃうよ?
      /      {:{    \|     | ∨ |     l/     |: :∨    |
    ,         |:|     '     |    |    /     , : /     ,    まぁ、普通はそこまで出来ないから、自分の限界を越えて
     |\       |:|     V  ,   |  |    ,′    {:∧     /    モンスターや精霊を使役できるというのは、それだけポテンシャルに
     |  \__,从   {:.   ∨ /   |  |    |      / \__/     優れているということでもあるんだけどね
    \       {    :::.  ∨   ∧ ∧  ,: /     \__/
      \___|     :::..   }   / ∨∧ |       |: : /イ
      /:/: :| : |       ::.、  |   {  }/ ' :/         |: /:从
       /イ|: : | : |         \|   |  |   ∨        |/:イ
        |: :∧:.|           、 ,:   |   {        |/
        l:/  V         V   ∨  |        ∧
       /  /          }     ∨ ,         / ∧



546 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/02(火) 00:59:07.70 ID:mouJBl+I
あっ(察し

549 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/02(火) 01:00:51.79 ID:JGjUHxCk
この間、ちょっと消費量増えちゃった人が居ましたね……

550 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/02(火) 01:02:36.32 ID:wpSLk1Xc
単体ならともかく大群はまずかったか

551 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/02(火) 01:02:49.70 ID:TxArrgUx
理性の喪失(意味深)と野生の解放(意味深)



553 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/02(火) 01:12:50.80 ID:REQbkSkE


        /           _______   \  \
.        /   ハ _ ..-‐・・・7 :. :. :. :. :. :. : √. :. ̄:ヽ   ヽ.
        /     レ´7 :. :. :. :. : / :. :. :. :.    '  :. :.ノノ: ハ   '.
      ′   ! :〃 :. :. :. :../ :. :. :. :.   '⌒ヽ +:. /:. .|     |
      .i      |〃:. :. :. :. 〃 :. :. :. :. 〆:. :. :.ノ:._:. :.〃:....:|    |    それとついでにもう一つ
.       i     |:.+:.(( :..ム_-‐='「 ̄'干i:ー―ト、 ̄ヽ:ー┤   |
     i    | ..イ ,..千ハ∧ !   | ト、 ハ∧ ∧ ミz - |    魔力欠乏症に陥った人は、自分が気を許した人か、もしくは魔力の高い
     |     レ′/イ /升小 、i    ノ '/ィァテミV、, ) ト、!   !    人に向かっていく傾向がある
     |   -=彡' ! |,ィてVi!ミ       f0::::::ハ Vイ ハ!\  |
     |    / 从| '〃し::::oハ        iハ::: ○ ハ||    |     前者は心のバランスが崩れた事が原因の防衛行動と言われてるし、
     |    ∧  | 从 iハ:::(⌒       ゝ-‐' ,, i! l:     |    後者は本能的に魔力を求めて行動するのではと言われてるの
     |      ∨| !   `ー_ ’             i! |:     |
     |        ',| !          ,           i! |:    |    これは、魔力が精神に依存する特性があることを考えてもらえば
     |        |ハ、                 ,イ 人;   |   理解しやすいと思うけど、他人から受ける魔力的影響は非常に大きいの
     人       | ヽ.ト、         ,_、      イ /!: : :!   |
    ′ ',      ト、 \i>           イ }|イ!: : :!   |    相手を怖がったり不安を感じると魔力が低下・不安定になるけれど、
    ! ::!:       レ' ヽ ヽ:. \>‐- __ .. '´ ノ /| !! : |   |   相手に安心したり楽しい気分になったりすると魔力は増加安定化する
    |  ::|:     |   ヽ. ヽ :.\‐--一… ¨  .:..| !! :∧   ヽ.
    !  ::|:     |     \ ヽ-、ヽ.       /:. :.! !ト   ヽ.   ヽ    自分が気を許した人というのは言わずもがな
    ノ  :::!:     |       〉 i / :...>=≡了:):. ! !|ノ\! i|     '.
.  /         |   \ /:!  i′((_))_\〃 :. :.! !\_ノヽ!      !   そして魔力の高い人というのは、周囲の人間の精神状態に良い影響を
/             |   ∧:!  |:. :. :. :. ¨ 7:\:. :..| |  ゝ- '|      i    与える人が多いというのが私の経験にもとづく言い分
              |   ! i!  ト、:. :. :. :./ .:i : ヽ/| |   !   !      !
             |   \ー'| | \ /__:f⌒:y:从: |!  |  |    ヽ.     つまり、自分を助けてくれる人によっていくという事
            ノ    ヽ.!  |   ヘ: : ゝ-イ/ :. ヾ.  !  |      \
            /       i! |    ヘ: :|:/ :. :. :. |  !  ∧        .   ただ、その精神状態は平常じゃないから、無闇に助けようと
          ,.へ        i!  |、  / :. :.`ハ :. :. :.リ ノ   ハ        '.  思ったら大変なことになるかもしれないので、十分注意してね
        /:.:.:.| \      !  | \./:. :. .:/ ! ∧:. :...:!/     ∧        |
          /:.:.:.:∧  ヽ.    ノ 人:. :.ヽ :. /: !  !〉:. 人    /:.:.:ハ         |
       /:.:.:.:./!:.ハ    、 z彡 '⌒) )、:. :. /::  ! / :./   ヽ /:.:.:/.::.!       |



558 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/02(火) 01:22:23.09 ID:REQbkSkE [9/10]



                                       __
                                     __,r≦====y ヽ
                                   f/ ____l   \                まぁ、長々と話したけど、一番大事なのは
                                 __{ィニノリ}ナナメ从、  \              「魔法使いの最大の課題はメンタル管理」
                 ===≠ミ __            ムイrtミ  込ハ { `ト   \             だということ
                 _  ,r‐y ' >< \        ノノ゙"′  ""ヘ くi、    ヽ    __
                儿ィ′厂 ̄     `ー≒=====≦ 八 v─ッ  _ハ { ヽ. >仆ォ=彡' /) \        あなた達が今後魔法使いとして
            r‐彡'/  . ′         `><´    ゝ 二 ..イ}厂乂i 厶´//∠彡 ∠__廴__     開拓団に貢献する際、何より大事
           f三  {{   {          ´   ` ーr‐厶彡一ゝ≠ソ |  / //     ゝ---<  }    なのは良い仲間を見つけること
            ゝ 一ヘ   、              /ラ' У   / / ノ  {  { {\     ====く /\
               \  \   ´  ̄ >──‐ ミ/ 〈_/   ハ  { ィ’ 、 ∧ : ヽ. \  三三>’    )  魔法使いは一人では成り立ちません
                     \__ >一''"´        // ィ !    | ゝ|/| ⌒\ \\\  ̄ ̄ /   /
                                  ォ'彡' | |  、  ∨.八 ゝ--- \ ヾ ヽ  ̄ ̄    /     必ず誰かをサポートし、サポートされ
                            ∠ィ   | |  \//i  \ ==- `>--≧==…=一´     なくてはいけません
                           -=ニ(  ,ハ   乂{   、{/.ノ /} ト   } \} ヽ}  ヾ\
                         ____ )厶 --   ヾ:.、 У / 从 \リ  ノ  ノ     ソ      待つより行動しましょう
                        ,..::;´  . <       Ⅶ⌒\,′ }ノ  /
____                //  /               }ハ.   \             黙って俯いていては、ろくな魔法使いになれませんよ?
       `>===…… ─一 彡イ  /'"´           、| }     ヽ
     > ´           ´   /               乂! /    `> .        以上、解散して下さい
.  > ´                  /                    \ 、       `> .
 ´                   /                          ヾ\         \



559 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/02(火) 01:23:15.80 ID:+G3DK24N
メンタル管理は変転者には鬼門な気がするわw

560 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/10/02(火) 01:24:53.77 ID:mouJBl+I
あややがいなかった場合
これをノートなしである
しねる・・・



561 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/10/02(火) 01:25:23.00 ID:REQbkSkE


                  ..,,-‐''''ヽ、     / /アt卅lヘ
                /へ \ /\   / / /ⅨⅧ| |
              _ 「/    \ _ヽ〈 //lll]ll廴 'サ|ヘ、\
              / ,,,--‐''''"lー    `゙l│ヘ|l゙l亡ソ'~~`゙゙ .._ 、
              /-‐' /   l \0   ゙i   ̄〈〈    |
            / ____/    ∥       ォ ..  ゝ、ォ‐'´/
            .| ̄       「 // ̄    _-- /、\
            |レ   ∠ニナ/   | {l三( 0) _ |  ./ ̄ヽ   今回はここまで
            ∟_..-―゙゙’     | ヘ       |  /
          ┌/⌒/_    \ /\____/\\  |  | ,-‐-、    お疲れ様でした
         ┌/⌒/\\\   ,-‐i‐|    /\ \\ |  |  \
        ┌,'⌒/\ ヘ ヘ | /  ゙i   /\ \\ |  |
        ///   \\ヘヘ\|  | l  l ヽ\    |′ソ‐‐‐、
        ( ( (_/ ヘ /ソ   /  /\\ \  | 丿 _/
        \\\\/\ヘ    l /  /‐‐‐、 \i/i  /
          ヘヘヘヘヘヘ| |vvvvvv‐'厂 /\ヘ_/〈∠/ |  l /
           `´`´,,-‐''''`'‐------'´ |__ヽ ヽ/ / ヘ | |`\
.             ヘ   (-   ヘ/ヘ  ̄ ̄´|/ / ヘ |  /
             /\\l'''''''''''''i i┘/二__iニニニ レ´ニニlヽ‐--/
            〈  ゙i\|ヘ) )\\\  \皿皿皿皿゙il'‐、__
              \ \-‐'´ノ  ''''‐-\  \皿皿皿\ |
               ヘ ゝ´´    / \―\ |\\\ |
                       /  /     \___


.



Next  その14へ


Back  その12へ


目次へ





関連記事
野生の解放・・・・人を超え獣を超え神の戦士に至りそうですな(スットボケ
[ 2018/10/02 17:00 ] [ 編集 ]
ボクシングとは野生と理性のハイブリット、それが理想系ってミゲルが高村見て言ってた
ならば、野生とは

すなわちTOKIO!メンバー案件である
[ 2018/10/02 21:44 ] [ 編集 ]
魔力欠乏の症状が酔っ払いにしか聞こえないw
[ 2018/10/03 20:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ