FC2ブログ

9/14 すずめの小部屋更新。 11/22で5周年なのじゃー。いやぁ、気がついたら長いことやってますね

やる夫達は聖杯大戦を勝ち抜くようです その91

9406 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/28(日) 09:40:41.39 ID:adACXrLb


,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
   ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
              '   ,:'   ,: '     '   ,:'
                 '   ,:'   ,: '     '   ,:'
    :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
       :'  '   ,:',: '  '   ,:'    , ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
   ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:' '   ,:'   ,: '     '   ,:'
                 ,:',: '  '   ,:'    ,              '   ,:'   ,: '     '   ,:'
                    ,:',: '  '   ,:'   :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
       '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'    :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
          '   ,:'   ,: '  '   ,:',  ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
  ,:',: '  '   ,:'    ,              ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
      ,:',: '  '   ,:'    ,         '   ,:'   ,: '       ,:',: '  '   ,:'    ,
  '   ,:',   '   ,:'                '   ,:'   ,: '        ,:',: '  '   ,:'    ,
      '   ,:',   '   ,:'     ,:',: '  '   ,:'   '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'
         ┃  ┃┃
         ┏━━┛         ┃    ┃     ┃
         ┃         ━┃  ┏━ ┃ ┏━ ┃ ┏━ ┃  ┛ ┛ ┛ ┛ ┛ ┛
         ━━━┛   ━━┛    ┃    .┃     ┃
                        ,:',: '  '   ,:'    ,'   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'
                     '   ,:',   ' ,:',: '  '   ,:'    ,
                        '   ,:',   '  ,:',: '  '   ,:'    ,         '   ,:'   ,: '
 ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '      '   ,:',   '   ,:'                '   ,:'   ,: '
    ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '       '   ,:',   '   ,:'     ,:',: '  '   ,:'    ,
               '   ,:'   ,: '     '   ,:'                 ,:',: '  '   ,:'    ,
                  '   ,:'   ,: '     '   ,:'           '   ,:',   '   ,:'
     :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'                       '   ,:',   '   ,:'
       :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '  ,:',: '  '   ,:'    ,
   ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:',: '  '   ,:'    ,
                 ,:',: '  '   ,:'    ,    '   ,:',   '   ,:'
                    ,:',: '  '   ,:'    ,     '   ,:',   '   ,:'     ,:',: '
       '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'                          ,:',:
          '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'                    '   ,:',


  開戦から5分。

  序盤に起こった会戦以降、沈黙を続けていた戦局を祝うかのように、アルセニエフの空は大きく荒れ始めた。

  時刻は未明。気温が上がるのは数刻先だ。

  雪と風、そして暗闇で視界が全く効かない中で、それでも戦えるというのだから、英霊ひいては魔術師達が
 常人とは如何に乖離した存在であるかが見て取れるだろう。

.


9407 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/28(日) 09:45:43.48 ID:adACXrLb



                 ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |
                   |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |       ((
                   | l∨辷/           |  | ! |    ( ⌒ )
                   | ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   (~  ノ
              /}       | |l  l\}         /ケl  |   |   ノ
     ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
    /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
   /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
  | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
  ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
   l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
   |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
   /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::
  /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::


  人が活動できる環境ではない。

  そんな中で活動できる者が、人間である筈など無い。



  そう解釈すれば、『彼等』もまた常人とはかけ離れた存在という事になるのかもしれない。



9408 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/28(日) 09:50:11.39 ID:adACXrLb


             ____
i√i¨}==、     __ィf===========ト丶                                  /i}         从
  i|:i}  ー 、 {辷ア'¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨}i}\丶                                   ,乂i}        /刈}
  i|:i} i/i ii } i}イ {i/i}   {i/i}  }i}//\}                             _,ィ劣〕iト.___/i:i:i:i:ト、_
\i|:i} i/i ii },ri|  {i/i}   {i/i}  }i}//}¨       ,r‐t、                   ___//// ̄ ̄ ̄¨¨¨¨冖冖¬¬√
、 .ムi}   ,ィ升f、   ┌i    ┌i 込、/}=ri|    i}/i}圦      r=i   _  -‐  ¬冖宀≠'¨¨′
 乂i}_/  /乂}     ¨     ¨    r‐t辷*。__i}/i}  `i、     | イ,少'´ ̄¨
 /}、込ム__//iillム-‐‐‐冖宀冖¬'¨ ̄|  | |\_斧'i}   }   | /i}             __          -=≦ア
  \彡ヘ/_/            .......i|  | |乂_}}イ'    i}   /..{/}            /}¨¨¨    _  -‐イ ̄ ̄ ̄
    }、//}、_/            ............i|  | |i/\ ̄\=‐、i}¨i_/. //i}          //==‐   /     /ム、―――
    iト、/ム          ...............i|  | |{  / ̄ ̄ヽ__ノフ7劣辷i}         /イ___===‐ /      /i|l〕iト.    \
    / i}斧ム         ...............i|  | |i\/:.:.:.:.:.:./i}/ ̄ ̄|i\込、_ -‐_ -‐'./   /|   {i     /i|l    〕iト.   i}
       i}、州i}\      ...................i|  | |≧=‐-≦「_イ´ ̄ ̄¨¨¨´t辷__〕__.ィ.........../ i|   {i      /i|l         〕iト=イ
       ≧=≦ム==f宀 冖冖冖¬'¨¨ ̄    ,、     r‐ュ          ´ ̄¨¨¨¨' \__/i}    /i|l        /   i|
      /厂≧=‐\      ,    ゜                             \,'´ ̄¨/i|l      /    i|




.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::n_  -=.       .:|ト、
 .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|´         .::l .冫
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:ヽ `ー - ´ ̄ ヽ, ∧
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: /   _ , zz ュ 、ソ∧ユ
 :.::::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅴ/ヽ/>'  ̄ ヽマ ./ .ヘ/    魔術師殿
. ∧:::::::::::::::::::::::::::::::/     │ ,.ィ廴 ./   `\
  ∧::::::::::::::::::::::::::/        !∠   ,/    {z_   些か不味いことになりましたぞ
   ∧::::::::::::::::,|./,ヘ、     ^ヽ _〃      「
.    ∧:::::::::::く:::::::::::´\          _ z Z|    南方より武装した一団が北上を開始
.      〉、:::::。人:::::::::::::\. . . . : : : : .「i i i i i i/
    /::::` ̄´::::/\::::::::::::`ミ-― ´¨ミ、ヌ´「     戦闘に介入し始めました
   /:::::::::::::::::::::::::::::`::-::、:::::::::::::::,;:::::::::::´:::::::.
  ,;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::=-:::::_::::_:::::::_:ノ
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ア ̄

.

9409 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/28(日) 09:56:13.27 ID:adACXrLb


        ィ-────-、
       /         ヽ     ソ連軍か……
      /   i-──--、   ヽ
      /   /(●):::::(●ト、  ヽ   いや、予想はしていたが早過ぎる
    /   |:::::::(__人__):::::\   〉
    |   、 k  `⌒ ´   /  /   まだ開戦から幾ばくも経っていないお
    \_  \`\__ー‐ _/ィェイ
     イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ




      <   ,}  .ヽ, \iヽ \
   /↑、 :ヽヽ i| }i、 \∧ \:∧
  /lr| .|レ,..\ ', ヽ} |ll ヾ l } }  ',
  :1|li ' ルヾ、 \ |  Aミ、 ヽヾ ヽ l        奴等も待っておったのだろうよ
 /||iリハ レヘ \  ', } /≡ソヾ } |l } |
 | Ⅷリ ト| ≦テiゞ〈ir/ラl r:テl } i| |l |リ|        元々地の利を有し、人の利が崩れた今、天の利を最も有効に
   〉t入ヾ ¨´  /i|   リ ノ,,i| | | Ⅶト、       使える相手と言えば誰か……まさに自明の理という訳だ
  ノiく. ,         yiii ii V{i,,i| |lト、_
  |iiiiii', __,      rt=テ|ii|ヾ{\i {i、|\    おまけにドンパチやっておるのは居住区のど真ん中
  |/ソ∧丶     /{_____} {ヾ:|iヾ ∧ヾi\ \
 ///{ ',__ ......:<:::'  |  {∨ ∧iii\iiヾヾii.\   魔術師に限らず、既に3桁と言わず死んでおろう
.///iii'''..,,,iiiii∧'::   /  | ゝ,r''''''''''ソrz,,,ヾi 、
ム≧´  シiiiiiii∧   |  r=´       ソ,,,iiヾ 、  軍が介入する名目としては上等だな
iiiiiiiiヲ   ツiiiiiiiiiiii}  ノ (          1
iiiソ  ,,,,,ソfiiii'''' / / r´         }´iiiiiiiiiii
= ,,,,,iiiii''/  } ,-- /       ,,,,==,リiiiiiiiiiiiiiii
,,,,i|iiiソ/      //    . ,,,,,ンiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
/i/´   i/  //   ,,____yiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiii}    /   // ,,,v´iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii



9410 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/28(日) 10:06:19.15 ID:adACXrLb


               ./         ヽ \     `  .    \
           /     /     .   ヽ \    \    ヽ
             .'      /      .   !   ヽ         .
           ./. ./    /       i  .           ヽ    ミニ=-   強大な力というのは、良くも悪くも秩序を生む
         /. ./     l         |  l .l   ト、         ハ
         .,' ヽ./     /|         !   l .|  !ハ          ハ     力があるから争いが起こるのではない
          .i  イ.    ./ .!         八 ! イ !、 ! l  イ、i   i   ハ
          .! ,'│    |  l        ./  i// ヽl  V./ // ハ Y ヽ. .'.     力に変化があった時にこそ争いが起こるのだ
          .l l │   .| .八     /,,.∠.≦芹斧ミ/../ │ j }. 乂 .'、
          .l.l .│   |.メl/ヽ   ,xイ .ィチ ら.仞 》/ .\.. _ >  ミ=--'   聖杯戦争全体に秩序を生み出していた大戦力が、
          .ヾ /    ..r= ≧ \ ノリ. ´ .弋。り ´ / 'イ. /   \ \     一夜にして陰りを見せた
          / .ィ {.rヽ .√丐ミ、レi/      ¨:.:.:.:.:. / // ./ j }_   ヽ `丶
         ./ .ハ  .!i_. ハ ゞ.ツ,           ム/|三三 ̄l!     \    \、    それに押さえつけられていた連中が、
        ./´  ヘ. ノ iニ人¨              j|三三  .! ゛、  .\    ` ー-   時は今とばかりに暴れまわるであろう
              レ ./..i!三ニヽ        ノ     lL三三_!  ハ_   \
              /. L三三ニ   ` -    /     _!__ _x入  `ー       ここから更に面白くなるな、やる夫よ
           // //  /  >    ,.イ   j  ≦/>イ    ヽ ,, <
           //  /  /  /      ` t´:::::| _/イニ> ´      ゝ゚´゙;i;i;i;i;i;i;
           { !ハ:! / イ  ,,z≠⌒  ハ::::::|  ,,イ///      ィ´゙;i;i;i;i;i;i;
          リ  .V    /イ/__ /ノ::::  ノ///      z/゙;i;i;i;i;i;i;
                     =イ/イ三三三>、ェイ/ソ      イ/゙;i;i;i;i;i;i;




        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、     ああ
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ    力によって得られていた秩序は、一度崩れれば元には戻らない
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /   だが今は、ここを生きて脱出することが最優先だお
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ


.
9411 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/28(日) 10:20:09.17 ID:adACXrLb


                 マム   マム \ / `マム:::::  |l;  /
                     マム    丶マムヽ    マム  マム/|
           \     __マム  冫ヽ\  |\   /|  マム
                 \マムマ≧ムマム、     |\  \   |  > i\
                 \ム \ \マ          ..::::   /;. |  \
                  \マ   、   、_、  ;  ,'  `丶   |   \
            ヤ7   ムマ  冫`丶、、;           ,,|l ;     _______
            `'    \マムマ丶\\     ..,,、、ヽ`   :;!  |三三二─___
                  >\ \マ 、冫 ,,,斗  \      冫|  |三三二==─
_              > ´    \ \  ;:       、、丶ヾ`` |  \<\ ヽ丶
/≧;,.      > ´.       _..:≦::::!\\ ;:、、、`冫゙``.          |          /7
/////:> ´       ..:≦|::::::|:::::|::::;!  ` ``    _..:≦::::!      |  |≧._  ヽっ ´
> ´      _.    |:::::l:::::|>' ´      ..:≦|::::::|:::::|::::;!     |  |:::::::::::i  `
     _..:≦::::!    i>' ´      _     |:::::l:::::|>' ´        |   ` .丶!
 ..:≦|::::::|:::::|::::;!        _..:≦::::!.     i>' ´       _.      |
. |:::::l:::::|>' ´      ..:≦|::::::|:::::|::::;!        _..:≦::::!     |  |≧._
. i>' ´       _    |:::::l:::::|>' ´        ..:≦|::::::|:::::|::::;!.      |  |::::::::::::i
     _..:≦::::!.   i>' ´.           |:::::l:::::|>' ´.         |   ` .丶!
 ..:≦|::::::|:::::|::::;!        _..:≦::::!.    i>' ´       _      |
. |:::::l:::::|>' ´      ..:≦|::::::|:::::|::::;!        _..:≦::::!       |  |≧._
. i>' ´       _    |:::::l:::::|>' ´      ..:≦|::::::|:::::|::::;!       |  |:::::::::::i
     _..:≦::::!.   i>' ´       _.     |:::::l:::::|>' ´.         |   ` .丶!
 ..:≦|::::::|:::::|::::;!           _..:≦::::!.   i>' ´       _      |


  魔術は秘匿されるべき。

  そんな事が謳われてたのは昔の事だ。

  魔術の普及によって、魔術師は一般社会に市民権を得、そして魔術は銃火器と共に社会に血飛沫と爆炎を
 もたらし続けている。

  聖杯戦争など、その最たる例だろう。

  国家は国策として聖杯都市を築き上げるが、一度聖杯戦争が起これば否応なしに人は死ぬ。

  先のロサンゼルスでは、最終的な死者行方不明者は6000人近くに上る。

  それでも過去の例から言えば少ない方だ。

  下手をすると、今日一日でその数を上回るかもしれない。

  黄金のサーヴァントは3桁等といったが、やる夫は4桁は死者が出るだろうと見ている。

  何も直接死傷しなくとも、こんな天候で家がなければ人は容易く死ぬのだから。



9412 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/28(日) 10:23:07.45 ID:z4IdTtwD
根源への到達という目標は失われたのか



9414 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/28(日) 10:38:54.89 ID:adACXrLb



                  ..,,-‐''''ヽ、     / /アt卅lヘ
                /へ \ /\   / / /ⅨⅧ| |
              _ 「/    \ _ヽ〈 //lll]ll廴 'サ|ヘ、\
              / ,,,--‐''''"lー    `゙l│ヘ|l゙l亡ソ'~~`゙゙ .._ 、
              /-‐' /   l \0   ゙i   ̄〈〈    |
            / ____/    ∥       ォ ..  ゝ、ォ‐'´/
            .| ̄       「 // ̄    _-- /、\       >>9412
            |レ   ∠ニナ/   | {l三( 0) _ |  ./ ̄ヽ    時計塔の最奥や一部の魔術師は今も変わらず
            ∟_..-―゙゙’     | ヘ       |  /       根源への到達を目指しています。
          ┌/⌒/_    \ /\____/\\  |  | ,-‐-、     身内で言えばマユリもそうですね。
         ┌/⌒/\\\   ,-‐i‐|    /\ \\ |  |  \     ただ、今となっては少数派で、魔術師の中では守旧派
        ┌,'⌒/\ ヘ ヘ | /  ゙i   /\ \\ |  |        と呼ばれる部類です。
        ///   \\ヘヘ\|  | l  l ヽ\    |′ソ‐‐‐、     この世界では魔術師の大半が国家機関に属するか、
        ( ( (_/ ヘ /ソ   /  /\\ \  | 丿 _/      国家に雇われて生計を立てています。
        \\\\/\ヘ    l /  /‐‐‐、 \i/i  /       原作で忌み嫌われた魔術使いが一般的な魔術師とされ、
          ヘヘヘヘヘヘ| |vvvvvv‐'厂 /\ヘ_/〈∠/ |  l /     本来の根源到達を目指す魔術師達は、社会に貢献していない
           `´`´,,-‐''''`'‐------'´ |__ヽ ヽ/ / ヘ | |`\    変わり者とされています。
.             ヘ   (-   ヘ/ヘ  ̄ ̄´|/ / ヘ |  /     やる夫の場合、立場としては前者ですが、本人の目的や
             /\\l'''''''''''''i i┘/二__iニニニ レ´ニニlヽ‐--/     研究は後者に当たる為、時計塔の魔術師達が比較的好意的
            〈  ゙i\|ヘ) )\\\  \皿皿皿皿゙il'‐、__     に接してくれたのですね。
              \ \-‐'´ノ  ''''‐-\  \皿皿皿\ |
               ヘ ゝ´´    / \―\ |\\\ |
                       /  /     \___


.
9421 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/28(日) 19:30:59.48 ID:Q0E7VORC


              /i ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄(  ) ̄ヘ
              |//i ̄ヘi``''‐‐‐---l-/ヘ
               / /‐‐''''゙i―i------/エテヘ   ヘ
               `´,,,,,/___|/l\i、\‐-| j """/l |
              /  `゙゙゙゙゙゙''''゙iハ ノ \-‐'''''´/   |        
            /i        // ゙iヘ   〉  ゙i   //
            /レ'    ∠ニナ'/   |   |゙i / ゙i/ /         この世界では魔術師全般が荒事慣れしているので、
         __,,,/```'''‐-,,,,,,,,,/,---‐‐‐| /ヘ ゙i   〉 /     ,/    もしケイネス先生がこの世界で生まれ育っていれば
        ,' くく  /┐\゙i l |  __| | ゙i ゙i ゙i__/    /      きっと随分違っているでしょう
        |┴┴/ ̄ヘヘヘベi | | /    ヘ/    \\/  /
        ゙i ̄l |  | | | | |┤∟_l三( 0)/ ,----、  |ヘ-‐''ヘヘ      イメージではハガレンの国家錬金術師達ですね
         ゙iMMMNNNNNNN//  ̄/ ̄\    ゙i  | \ ゙i ゙i/
          MMMMNNNN// ̄// ̄\\\  |  |  ゙i   /    逆を言うと、国家機関に阿ること無く自分の研究に
           \  l   ,--‐‐''''/ / /\____/三( 0)゙i  ヘ/|     没頭できるというのは、相当な実力者か社会的地位
            `''''''''''´´i´ヘ,,,,,,,〔 ヘ三( 0)   /\ /  ゙i       を有する、もしくは大変偏屈な人間となるでしょう
              _-‐‐‐‐‐-、/ ゙̄i゙i゙i    /ll,'li]三( 0)   \
  ∧∧ /i ̄‐‐v‐'''''l /∩\三( 0)   /|ll,'li]l]illl   / /      そうした人間が集まるのが時計塔の最奥であり、
  | | └´──┐/|        | |\__// |  / /           現在の時計塔が魔術師の育成機関として表社会に
  | |  |     | ┌'''' ̄ ̄ ̄ ̄| | |//\ |/ /             受け入れられている一方で、そうした大衆向けの魔術師
  \i`''''''‐‐‐‐三( 0)____|_|//  \\/               たちとはあらゆる意味で異質な連中がいる場所です
     ̄ ̄ ̄ ̄-─────''''''''''''''''´




        _,,....、
   _ _./  --゙i゙i ̄ヽ、     ..r―- 、
  广く   / l゙    `''''i   ....rゝ、.. xト     _..、
  「ゝ ‐‐'´ o | \ l゙i  ヽ、,' ヘjェr'に ] 、  .ー- 、     なお、時計塔から参加している魔術師も殆どは魔術使いです
  ゝ㎜㎜i'、iiiii     |  | |/ ヽユヽ' / ユ   |′
       (O)  ヘヘ  |  |    '、.. `'l''  ヾ、|     彼等とは一線を画する最奥出身者が、以前顔合わせをした
      ソ iiiiiノ  `'、 '!' ̄ - / /  ヽ'‐.._ _..jF''ソ     メンバーとなっています
     ソ  lr-r卜 \\  ’ 'へ--、\  \‐|  .ー-
     ヘ  !/丶/゙i  \ /´ ̄ヽ ヽ.; \\  .\\广'    原作では研究者としての魔術師が一般的で、荒事慣れしていない
    _ _``  ゙i / /=`(≡0)0)`|..\\丶 \\     が為に、実力者ほど不測の事態に弱い印象でしたが、この世界
   //| /:ヽ) ̄/ヘ / ̄ /`(≡0) :〕|\\\ \/     では魔術師は「戦えて当たり前」な存在です
   |/ヽ)) )`_了7: \/r'r //)(≡0)li]l]il\\ \
    ∧ノノノ_ _\/r'r //''l!| /〔(@)〕二二\\     魔術師達の間で実力者と呼ばれる存在は、そのままの意味で
    ヽ-‐´ //| /:ヽ))ニ)  ii / |?ココi|l||コと\\     通じることでしょう
        |/ヽ)) )`(≡0)/ii  | 儿ll,'li]l]illl
         ∧ノノノ   \/ \ノll,'li]l]illl
         ヽ-‐´      \/\


.

9425 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/28(日) 20:50:42.98 ID:Q0E7VORC


       \:.:.:}` :.:.:.:.:{:/ ̄:.:.:.:.:.:.:.:/           .:.:./:::::
          `.′   ` 、:.:.:.:.:.:.:.:.:/            .:.:./:::::
           ,      \:.:.:.:/          .:.:./:::::
          .′      `¨¨            .:.:./:::::    ……如何なさるおつもりで?
            ,                   r 、.:./:::::
.          /                     _! }/:::::     南は元より、件の兵どもは各地に点在しております
        ヽ:.:....              ....::´:::`¨:::::::
          ':.:.:.`              /::::::::::::::::::::::       今頃東区に通じる道も、封鎖されているやもしれません
          ':.:       r 、r 、  /::::::::::::::::::::::::::
           :,  ./∨ヽ| | |/:::::::::::::::::::::::::::::
           :, .ハ! │__j,ノ`´:::::::::::::::::::::::::::::::::
             「| ノ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ‘'´ ゝ:_;: -―::::::::::::::::::::::::::::
                 ヽ;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::
                   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   |::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ゝ::::::::::;: -――
                 `¨´



        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ     では北区から抜けよう
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉    東区へ進入する相手は限られるが、戦力的空白地である北区へ行く相手は
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /    比較的特定されにくいお
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ



9427 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/28(日) 20:53:23.64 ID:Q0E7VORC


            __
         / ̄´   `\
        /          \     下水が通じていれば良かったんだが、工業用排水と一般排水とでは
       /    ィヘ、       ヽ    通っている区画も違う
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ
     / |/(●)::::::::::::\      ヽ   入った所で袋のネズミだお
     { 〈  (__人__)  >  /  イ
      ト ゝ_ ` ⌒´ イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\



               _ ---;,- 、
             r'" r''"´才キ-ミヾ 、
            // / //i  ト、ヽヽヽ',
            / /// /ノ }  }ト、 ヽ ヽ}
            / // /  /|.  j i ト、 ヽ i
           / ,if /  / |  j .l | ヽ, ヽ |    承知しました
          / r川リ / i、 | !i j,l_,,-ヽ i i
         /  ! 'j リメ{リrォ゙| liレ'゙ィrォァ,}》V     先導はお任せを
         / /ハi i| `'¨´ ゞゞ `¨´ ハ,' |
         // { i l 人         ノ|l |.
       ///  》,'' i,.' ト、   ゙´  ,イ!}}l  |
      ノノ / ./ l  ll r、_\ ̄ ̄,.イi }人',l  i
      // / .l  ll iヘヘヘ¨、-r'=| | { ヽミ',', i
    /, '´//テ|l  | _|_/_/_/ //《{ j ト、 ヘ_',ll ii
三彡゙,イ//_r'__,|l lN'、:::::`¨゙r'==、'ト-、!ノ\' ,ll ii
彡彡彡'"r''"   |l  | 7゙`ー、::|ト、00i、/ヘ ̄¨ー',', iト、、
彡¨ミミ/  __   |l lj.j:::::::::::::l゙¨ヘヘヘヘ ヘ::::::',   ' , ' ,ヘ
_,,.-'"‐'":::::::::::i |l j.j:::::::::::;;::l;;;'''ヘヘ_ヘヘ,,..\'.,   ' , ', ヘ、
7::::::::::::::::::::::::::::::| ノ,' {ノ::::::::::四==-ヘ,◎ヘ-==≧、_,.-''::, ',,ヘ,
::::::::::::::::::::::::::::::::》j j jf::::‐'"=T ̄ ̄\ヘ:::::',∨'":::::::::::ヽ、::::、'.,ヘ,
:::::::::::::::::::::::;:-、∨/ }:::,.'´::::::::{:::::::::::::::::ヘヘ:::ヘヘ:::::::::::::::::::`ヽ;:i ',',ヘ
::::::::::::::::::///ノ,ノ:::::::::::::::::{:::::::::::::::::::ヘヘ◎',ヘ::::::::::::::::::::::: }',', ',,ヘ
::::::::::::///// i:::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::} }::::::} }:::::::::::::::::::::::j::ヘ', ',ヘ
::::::////イ( |:::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::} }:::::} }::::::::::::::::::::::/::::::i', ',ハ
/ , ',. '////人、!_:::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::} }:::::} }:::::::::::::::::/:::::::::| i l!ハ
 ///////// i ゝ ¨゙ー、:::::::::::',:::::::::::::::://⌒//:::::::::::/ヘ::::::::::::| l l!ハ

.

9428 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/28(日) 21:00:08.23 ID:Q0E7VORC


.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::n_  -=.       .:|ト、
 .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|´         .::l .冫
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:ヽ `ー - ´ ̄ ヽ, ∧
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: /   _ , zz ュ 、ソ∧ユ     では私めは先行し、目となりましょう
 :.::::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅴ/ヽ/>'  ̄ ヽマ ./ .ヘ/
. ∧:::::::::::::::::::::::::::::::/     │ ,.ィ廴 ./   `\     なに、これも砂嵐の中と思えば我等の領域
  ∧::::::::::::::::::::::::::/        !∠   ,/    {z_
   ∧::::::::::::::::,|./,ヘ、     ^ヽ _〃      「     ごゆるりと参られい
.    ∧:::::::::::く:::::::::::´\          _ z Z|
.      〉、:::::。人:::::::::::::\. . . . : : : : .「i i i i i i/
    /::::` ̄´::::/\::::::::::::`ミ-― ´¨ミ、ヌ´「
   /:::::::::::::::::::::::::::::`::-::、:::::::::::::::,;:::::::::::´:::::::.
  ,;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::=-:::::_::::_:::::::_:ノ
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ア ̄




        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ    頼むお
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉   それと、これは可能なかぎりだが……
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ




        |         ソUヽ、_    , _ | ',    ':.
       Ⅷ      _ノン'´,     ` ̄ ´  \ ヽ    ':.
        Ⅵ    _.イ/ /     `}    `1´     ';.
         上ニ多 ´   ' |       _ソ,  l、  L、∨    \         承知しております
       ヽ        ノ    /=- 、  ヽ 「  .∨      \
        ',     ヽ /    ノ冫  .ソ∨  .ソ   .〉      ` .       死者は時に生者よりも雄弁に語るもの
         `ヽ ー 、ノ   l {__i__ノ' /    |’  .∧        \
            {、   刀=- ’ 弋´_ ノ    |L  '  ',     l   `  、     無用な殺しはかえって自らの首を締める
           `个 ̄ `,ケヘ l        /  'ニ ∧     i      `ミz.、    事がありますからな
            'ーヤ´-′ ',      ィ ィ{   l三ニ. ',      |
              `'=-  _ - 、 ィイヘ 少  .|三ニ_ .∨   l           可能な限り、闇夜に紛れる道を選びましょう
                    `ヽヽヽ_`’   ノ三三  ∨.  |
                    /´ ̄\ _ -= ´三三’   l   l
                   /  斤三三ニイ∧ニ/    |   |
                  /   仆:少’   |{ ∨     l.   ∧
                 ,/    什/  /   li、     /   _∧_ - ´
        , -= ´ ̄  ̄´、   汁゚  /   _,|心、  / - ´ ̄
      /  /        Y´ー―───  ̄  `ヽ/: -.、 ,r'¨i



9429 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/28(日) 21:00:51.59 ID:FlPvmAcZ
ハサン先生いてホントよかったわww

9430 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/28(日) 21:01:02.27 ID:CXfpjahD
ハサン先生ほんと有能過ぎるわ
無能な先生見たことない

9431 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/28(日) 21:01:38.34 ID:erAQlOom
これが仕事人同士の会話ってヤツなんやな



9432 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/28(日) 21:04:15.82 ID:Q0E7VORC


                , -―-  、
               /       ヽ
              / .,  |       ',
               ,  ハ. ! ト.! | i  i        随分と信用しておるではないか
            / i .代ナヾ !弋ナ ハ  ',
              /イ ゝ     jイ/_ ',  i
                 乂! ヽ  -   /!__!   ,
              i ー' > - イ ,.ィフ   ヽ
                  ,     r<},.ィ::::::::ヽ    \
              /   ノ三彡''"´:::::ヽ.    ヽ
                / ,  /::::::/:::::::::::::::::::i     、
            / , ./:::::::ノ:::::::::::::::::::ィ::::i    ',  ,
              , __rく Y⌒ヽ::::::::::::::;::::::::::::;    ',.  ',
          厂rヽ )    ';::::::/:::::::::::::',    !  i
           ムィ/::::::!    }<:::::::::::::::::::::>  ., } /
          } i::::::::::',   .ノ   `  ̄ .i ´    / ./
          人>=-::>- ´       /     ,
            /        |  マー 、  /     {
         /  /     | ; r'   ` ヘ      ',
         ,  ./    r{-- >=-.、__r\      ,
        ,   /     ノ           \  /




        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ    似た者同士……かどうかはともかく、同業者に近いからな
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉   それに、新参とはいえ貢献度でいえばお前さんより上だお
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ



9437 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/28(日) 21:12:47.34 ID:Q0E7VORC


                    > ´  ̄ ̄ ̄ `  ┐
                     /            |ヽ
                    /   / ,          |  ',     それはそうであろうよ
               ,'     ,'  /  /   i   |   ,
                /    ,   /  /  / !   ,.   ',    この時代はもう、英雄が持て囃されるような世ではない
              ,   ,: i   !  /_/  |  /   i  ,
             i  ./  !  .| ./|/|/ メ ! ./ ! / .i !   真っ当な英霊であればある程、この時代のやり方に
             |  / r |   |/ マ弋 iメ |/|/レ'  ハ|   馴染めぬであろう
             |   { !   {        ィ= |  /  !
             |   ハ _ト ゞヽ         ゝi !/      名よりも実を取るやり方というのは古来よりあるが、
                  !  /   | |.      、 _  ハ       実のためならば名など捨てて上等と言われれば、
                ,  '     | | ヽ        .イトト-ゝ      過去の名によって英雄になった連中には辛かろうとも
             ,   __| |___ >.. __/i  |
             /    |::::::::::| |:::oi  {  ̄ioi |  !
              /  __ri::=-::::! !::o|__ ー |:::!ー- | ...、
           /,,.ィ´::::::::::://::| ;:::::::{ {  ヾ::\::::::::::::::\




        ィ-────-、
       /         ヽ
      /   i-──--、   ヽ     確かにな
      /   /(●):::::(●ト、  ヽ
    /   |:::::::(__人__):::::\   〉    やる夫も、お前を使いこなせる自信はないお
    |   、 k  `⌒ ´   /  /
    \_  \`\__ー‐ _/ィェイ     英雄に相応しい活躍というのは、今の時代には求められなくなったのだろう
     イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ



9439 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/28(日) 21:23:06.71 ID:Q0E7VORC


            __
         / ̄´   `\
        /          \     暗殺、謀殺……最低のリスクで最大のリターンを得られる方法を人は求める
       /    ィヘ、       ヽ
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ   有名になるというのは、それだけでこの稼業ではリスクになるお
     / |/(●)::::::::::::\      ヽ
     { 〈  (__人__)  >  /  イ   輝かしく、そして名誉ある戦い等というのは、とうの昔に消え失せた
      ト ゝ_ ` ⌒´ イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ    やる夫達は、そんな戦いなど生まれてこの方見たことがない
      ん_ = ー三 イ、__─\




     ─────ー ,
   /           \
 /               ゙i    戦いとは、泥臭く惨めなものだ
│'__             ゙i
´,,r'::::::::::\            }    それが戦いの、装飾なき本質だお
 (_(,__)   ゙i          ,r'
 ゙i⌒_´ 、ゝ/゙ィ_  _λ    やる夫達が生きるこの時代には、それが剥き出しのまま転がっている
 ゝ゛- 三二 ̄ 三 ̄ー
 ,r'ミ_ヤ─ー =  ー_弋゙i




                , -―-  、
               /       ヽ
              / .,  |       ',
               ,  ハ. ! ト.! | i  i
            / i .代ナヾ !弋ナ ハ  ',      ……そうか
              /イ ゝ     jイ/_ ',  i
                 乂! ヽ  -   /!__!   ,      なるほど
              i ー' > - イ ,.ィフ   ヽ
                  ,     r<},.ィ::::::::ヽ    \
              /   ノ三彡''"´:::::ヽ.    ヽ
                / ,  /::::::/:::::::::::::::::::i     、
            / , ./:::::::ノ:::::::::::::::::::ィ::::i    ',  ,
              , __rく Y⌒ヽ::::::::::::::;::::::::::::;    ',.  ',
          厂rヽ )    ';::::::/:::::::::::::',    !  i
           ムィ/::::::!    }<:::::::::::::::::::::>  ., } /
          } i::::::::::',   .ノ   `  ̄ .i ´    / ./
          人>=-::>- ´       /     ,
            /        |  マー 、  /     {
         /  /     | ; r'   ` ヘ      ',
         ,  ./    r{-- >=-.、__r\      ,
        ,   /     ノ           \  /



9445 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/28(日) 21:31:57.00 ID:Q0E7VORC


        ィ-────-、
       /         ヽ
      /   i-──--、   ヽ     無駄話が過ぎた
      /   /(●):::::(●ト、  ヽ
    /   |:::::::(__人__):::::\   〉    先を急ごう
    |   、 k  `⌒ ´   /  /
    \_  \`\__ー‐ _/ィェイ
     イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ




                        -―-  .
                     /    `ヽ \
                      /   /     ', ヽ
                        / , i i   i    ',  ',      (成程……英雄を知らず、その戦いも知らぬか)
                   ,.イ i | { i ト、 } i  |   ,
                 / ! | ト、!从|ィfツi!  i  i     (英雄と呼ばれる男がこれでは、確かにつまらぬ時代よ)
                     |  ハ泛ナ   |! 厂! ,
                     |/ヘ. ゝ  _ '  レ' ̄   ',    (だが……英雄を知らぬこやつが真の英雄を知ったなら、
                      | }/ >.. __ .イ  |_ | |  ヽ    一体どのような顔をするのか)
                     !     __i__ ,..ィ´::ト! !,,  \
                       ,    __}::::::::::::rくヽ::! !::::::ー-.、\    (見てみたくなったぞ、やる夫)
                    /  ,.ィ彡v-v iソ{人!::| |::::::::::;:::::`ヾ
                      / .r''::::::::::iイ{_/V:::::::/:::::! !:::::::/:::::::::::{ \
                     / ノ::::::::::::::::::::/:::;;:::::/::::::::! !:::::;':::::::::::::::',   ,
               / r''ひ;v''⌒゙''tィ''´ ̄  ̄ `ヾ|:::::{::::::::::::::::::',   ,
             /   };;ハ     ',      | |⌒';:::::::::::::::::::〉_ ',
            、__  イ  ,. -=ミ:::::ゝ __ ィ  ゝ __ ..:':| | / ヽ::::::::/   ヽ
             ,  /ー   ∨  i   :i       | | /  `ヾ{ ,,.. -‐''ス
           / __,≧==ミ /   |           | !'     `T''::::::::::::::}_
             / {/    {  |   !            !|         ゝ::;;::::ノ !



9448 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/28(日) 21:38:50.13 ID:Q0E7VORC


                 //::::/ ,  .i l::::::|.    | ii     |l, : : /|l
 州ヌ7ァァ z ...,,,,,______  //::::/ /ii| i l::::::|.    | ii     |l,/ : : |l
 州州州州州州州州ヌ7ァァ z ./,,/___i l:/    | ii     |l, : : : : |l
 ¬亠=ニエ三州州州州州州州州州ヌ7ァ、.  | ii     |l, : : ;/.!
 : .: .: .: .: .: .: .: . ̄ ` ¬亠=ニエ三州i州i州iiヘ. | ii     |l, /  |l
 : .: .: .: .             /干ヽ: .: .  ̄ ` ¬亠Yi| ii     |l,    |l
 : .: .: .          {十+十}   : . .: .: .: .: . :| ii     |l,    |l
         __   ヽ土ン.           | ii     |l,    , ィ<
    _.。ャぁて丕三i三i刀フ7ゎ。._            | ii     |l, ィ< > '´
 ,.ィ炙ヲ㌍≠┴┴┴ <弍i込iスi>、         | ii   , ィ< > '´
 _iiムィ'´   i  |    `ii゙'<弖iミi心、      | ii< > '´
 彡':!i|      |  ! i  || || : :|::i\Vホii心、.   | ii,- '´
 :::::::| |      |  ! i  || ||: : |ィ!:! :\ホ入心   | ii
 :::::::| |      | |!.!イ.!   ||/: : : :.i : : :.∨i川バ . | ii      /, ⌒ヽ.
 :::::::| |      |  ! i  ~: : : : : : i:: : : : ∨川iバ | ii  __.  //::::/⌒',ハ
 :::::::| |      |/    : : : : : : :i :/ハ: : }ZXハバ| ii l|:::\//.:.:/i:i:i:i:i:| |
 二二l.    | |!   : : : : : : : :i i::::::}: : !:! !:! !:!:i| ii l|::::::::} | :::|i:i:i:i:i:i:| |
 :::::::| |ニニi==i| |!   ,-- 、: :|!| :{三三}!: . . .:.:.:.:.::| ii l|:\ | | :|i:i:i:i:i:i:| |: :
 :::::::| |: : : : : : | |! |! |! : :i: :|!| : !:|: !チi : . :.:.:.:.:.:::| ii l|::::::::|ニ . |i:i:i:i:i:i:| |: :
 :::::::| |,.;;:i。;:;;| |! |! |! : :|: :|!| : !: :.i |i|: : : : : : : :| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |: :
 :::::::| |YYYYY{, |!_.  |! : :|: :'´ : i: : i |i|: : : : : : : :| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |: :
 :::::::| | ; ...........<i|::: : :|!:::-:.!..:.:.._: i: : i |i| : : : : : : :.| ii l|---|ニ . |i:i:i:i:i:i:| |: : :
 :::::::| | ;................`...<::::::::::|::::::::: :i:::::i |i|::-....._: : :.:| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |: :
 __|_|_ ;         ` <ー :::i::_ i |i|::::::::::::::::: :| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |: : :
 :::::::i/i ;......................................`...<_ ` - _::::::::rュ::| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |: : :



        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ    この先の川を抜ければ北区
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉   確かにソ連の展開は想像以上だが、こちらを捕捉できるものではなかったか
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У    もっとも、こちらにアサシンがいる時点で奴等もお手上げだろうが
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ


.
9450 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/28(日) 21:42:21.92 ID:Q0E7VORC


               ./         ヽ \     `  .    \
           /     /     .   ヽ \    \    ヽ
             .'      /      .   !   ヽ         .
           ./. ./    /       i  .           ヽ    ミニ=-
         /. ./     l         |  l .l   ト、         ハ     ……ふむ
         .,' ヽ./     /|         !   l .|  !ハ          ハ
          .i  イ.    ./ .!         八 ! イ !、 ! l  イ、i   i   ハ     やる夫、お前は英雄が如何なるものか知っているか?
          .! ,'│    |  l        ./  i// ヽl  V./ // ハ Y ヽ. .'.
          .l l │   .| .八     /,,.∠.≦芹斧ミ/../ │ j }. 乂 .'、
          .l.l .│   |.メl/ヽ   ,xイ .ィチ ら.仞 》/ .\.. _ >  ミ=--'
          .ヾ /    ..r= ≧ \ ノリ. ´ .弋。り ´ / 'イ. /   \ \
          / .ィ {.rヽ .√丐ミ、レi/      ¨:.:.:.:.:. / // ./ j }_   ヽ `丶
         ./ .ハ  .!i_. ハ ゞ.ツ,           ム/|三三 ̄l!     \    \、
        ./´  ヘ. ノ iニ人¨              j|三三  .! ゛、  .\    ` ー-
              レ ./..i!三ニヽ        ノ     lL三三_!  ハ_   \
              /. L三三ニ   ` -    /     _!__ _x入  `ー
           // //  /  >    ,.イ   j  ≦/>イ    ヽ ,, <
           //  /  /  /      ` t´:::::| _/イニ> ´      ゝ゚´゙;i;i;i;i;i;i;
           { !ハ:! / イ  ,,z≠⌒  ハ::::::|  ,,イ///      ィ´゙;i;i;i;i;i;i;
          リ  .V    /イ/__ /ノ::::  ノ///      z/゙;i;i;i;i;i;i;
                     =イ/イ三三三>、ェイ/ソ      イ/゙;i;i;i;i;i;i;




        ィ-────-、
       /         ヽ
      /   i-──--、   ヽ
      /   /(●):::::(●ト、  ヽ    ん? 何だお、藪から棒に
    /   |:::::::(__人__):::::\   〉
    |   、 k  `⌒ ´   /  /
    \_  \`\__ー‐ _/ィェイ
     イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ



9453 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/28(日) 21:48:56.63 ID:Q0E7VORC [12/20]


            __
         / ̄´   `\
        /          \      英雄……過去の偉人
       /    ィヘ、       ヽ
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ    人々が憧れた物語の主人公
     / |/(●)::::::::::::\      ヽ
     { 〈  (__人__)  >  /  イ    そうだな……人から人へ語り継がれる者達の事かお
      ト ゝ_ ` ⌒´ イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\




                    > ´ ̄ ̄ <
                     / !        ヽ
                    /  |         \
                    ,   |  .i    i   ',          まぁ間違ってはおらん
                     i  ト、ト. {ヽ!___| !  }   、
                     | i ,r=z、ヾ '´ ̄!ィ , .ハ   \     富、名声、力……その由来はともかく、人の心に
                     | |ハ.{   '  _   ! /./ i    个ヽ    強く根付いて消えぬ者達
                     人{.rヾ  r', --i 从/__j i    ',
                     !i__\.ヽ  ′/ |   |    ',     役割ではなく、在り方で言えば、それが俗に英雄と
                   ノイ  >-- ´   i  !    ',     呼ばれる人種の共通点よ
                     / ,   __)  __ノ  ノー-.、    、
                   / r- /::ー-.:´/ /::::::::::::::',      、    それが現代まで語り継がれるか、今となっては
               ,      / //7TTi´/ /::::::::::::::::::::::',      \   忘却されたかの違いはあれど、いつの時代に
           /   ./ /:::::>== 彡::{::::::::::::::::::::::::::::::i   ト.   ',   も英雄というのは存在する
          /  r''⌒ヾ./:::::::::::_..r-< ´  ̄ `ヽ::::::::::;:::::!   ! ヽ   i
         /   /    く:::::,r'' へソヽ         ';/::::::{   ',   }  ,   無論――――
         , ,   >=- ''"7  -マ''´::::::} ヽ    /::::::::::::!   |  / /
          { /  / /     {..イ⌒´:::::::::::ゝ _ \ .イ:::::::::::::::',.   ! ./ イ
         /  .,: {    /、   ';::::::::::::::::::/ ̄´ヽ::::::::::::::::::ヽ. ,: 〃
         ,   乂 ヽ_,r≦ _ \__ヽ;;;;;::/   ノ  }:::::::r''^⌒゙ /
        ./     ` ̄   ゝ:._ ノ  ` ー ´  ⌒ 7    ,
      ,               ',                 /   i  {



9456 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/28(日) 21:51:23.42 ID:Q0E7VORC


...`'-、       \
  ...`'-、       `-、                                                    /       /
    ...`'-、      .\.                                                 /      _/゛
          `'-、      \                                         /      _/゛
            .`'-、.     `-、                                        /     ,/゛
               ゙''-、    .\.                     |.l                   /    ,/゛
                    `'-、    `'冫                  l .|           /        ,/   .,/゛
                   `''-、   .`-、.            ! }        //     ./   .,/゛
                     `'-、.  .\,...        .,, / │   .,i / /    ./   .,..‐"
                           ゙'-、.  `\     .i、 巛  !  , '/./  /.. ./  . /
                            `'-、. .\.-、 l`、|   !/ 〃 ,/..../ _..イ゛
                              `'-、 .\,'-.ゝ         ././ _/゛
                                 ッ.`'-、"            /,. /
                               ____Z                 ̄'''―--z__
                     ──==二二二__                 r────────
                            _.;;彡-ッ            .,,,,、 \
                              '"´  / ,.. /        .  ..\ \.'-..,.、
                              ,..-'./. ./   .,     l\ ゙!l>、  . \.\ ゙ ゙i._
                            _./ ゙ /.. ../.,v /!  .i'i.| 丶、'、`'-、. `'-,.\ "\,
                      ,/゛ /    .,i./ |./ ,!  l゙ リ    \   .`'-、\ \ ″‐.、
                    ,..‐″ /    ..〃  i}′|  l            `'''ゝ  \,. ″‐.、
                 ,..‐″ .,/       .,i″     !  ,!                      \,.  "\_
               _/゛  .,/         .l′    │ /                         \   "\_
            _/゛   /                 | /                          \,.   ゛‐..,
             ,..‐"   .,/                  |/                             \ .   "\_
        ._/゛   . /                    |′                            \,    "\_
     ._/゛    ,/                                                       \



  その時、不覚にもやる夫は何が起こったのか知覚することができなかった。



9462 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/28(日) 21:54:45.09 ID:Q0E7VORC


       .l;;i′      /     .!;;/ .イ、;;;;;;;;;;;;;;./ |;;;;;; /         .r' /     ,イ゙ .,〃     ../; /
       .|/       ノ      .l;;; !  l;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ !;;./           ,,ilr'"     ,i'./        ,./ ,/ .,.
       :l゙                 | !  /;;;;;;;;;;;; /  /./         '″      .,l./        ,,ノン"  .フ;;
              _,,          !゙.,,.,i";;;;;;;;;,./  .iУ                             ,i'/ .,..r'";;;;;
   .i}′        / ;;,! .,      /;゙;;;;;;;;; /   .l″            ,ν         / /_..-'";;;;;;;;;;;;;;
   `           i";;;,/ /      /;;;;;;;;;;;;/                   il l′         _..-";;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.
           l /  ."、    / ;;;;;;;;;;/               _    ,,i!!″     .,..r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,,r‐ー'″
          /./    l「    .../ ;;;;;;;;; /              ,,il″   .´     .,,./ ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;_ン'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./ ;;;;;;;;;./    .,.     _ /″           _/;;;;;;;;;;;;;;;;;,./ ´        _ン'
    ,lゾ  .〃   .,〃 ./  ,i";;;;;;;;./     ./     ,r'./     .,    ._/;;;;;;;;;;;;;;,,,./ ゛       . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir / ;;;;;;; /    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  _/丶;;;;;;,ン'″    ,, ;;二二r‐''''、;;;;;;;.
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ / ;;;;;;;;;;;;l  .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'";;;;;;;;;;;,/゛  _,,,,,__ ,ir!'"       `'''″
  .il″ / ;;;;;/ ,ノ゙''゙,i彡'゙i/'";;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐''"./     ,-/'" ,.. ;;/!"._./ ";;;;;;;;;;;.,./ _..-、., />'"゛
. ,i|′ ,/;;;;;;;;l゙./ ;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'|  ,.il!ン''/...-彡 '',゙..-'";;;;;;;;;,..;;二―'",,/'!'"
// ./;;;;;;;;;iレ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / .,. |/‐ンン'∠゙‐'゙´;;;;;;;;;;;;,i;;iU゙‐'''^゙゙''″         _..i
/r'";;;;;;;;;;; 〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'";;゙´,iテ '´;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'“;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /   __..;;メ`-ー'"゛            _,,.. -ー'''''゙゙''゙ ̄,゙/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i 彡‐''゙,゙.. /               ,..-''゙´;;,,..、;;;;;;;;;;;___,,,,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,./ '´             _..- ._,,./ ;;;;_,,./   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,./ ″   ._,,,,_,,,..;;ニニ!゙彡''彡-‐'"゛        ‐‐‐'"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;./ ._,, ー'''゙゙´;;;_.. ;;ニ`- ゙゙゙̄‐'"゛
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_.. `-'''''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiijj⊇....--‐',゙,゙,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,..r‐ '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_..-‐'' 二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´


  気付いた時には全てが終わっていた。

  自分の足元に転がる骸が一つ。

  知った顔ではない。

  恐らくは、何者かが放った刺客……恐らくは、アサシンのサーヴァント。

  どこから付け廻していたのか、こちらが無防備になる瞬間まで、ずっと息を潜めて千載一遇の機会を伺っていたのだろう。

  つまりは、やる夫の首を狙っていたのだろうが……一体何がどうしてこの下手人が骸となっているのか。



9469 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/28(日) 22:08:21.34 ID:Q0E7VORC


                     > ´  ̄ ̄ ̄ ` <
                    /          ヽ  ヽ
                      , i ',    ヽ     ',  ',
                  / ハ ヽ \  ',    i    ,               ,..    , -,
                 , ,: ! {.ヽ \ ヽ }  |  .!              / .i   / /     ―――この時代にも、英雄はいる
                 !ハ ', ヽ \ゝ 付ア !  | |.  !          i  ,.  ,: /
                   ヽ\ 心    j/|/从!|,.へ{             ハ ', / ,'       例え万人が認めることはなくとも
                     ゝハ ′ _       /i |  〉             ! {  ; `ヽ
                       }/ ヽ'    ..イ./ |` ´>-- 、    __  ノ __  ヽ  `ーァ  例え人々に語り継がれなくとも
                       / >- イ /::::;j |/:::::::::/::`ー- ...,, ノ     ヽ  ` T´
                         // ,.ィ::ー|!::/ ! |:::::::::::r':::::::::::::::::/´   ,,.. ー' ` -- {  ',    例えその行いが汚く惨めなものであってもだ
       ノ`ヽ               ///::;::::::::::::://| .!::::::::::::i::::::::::::::::::ゝ イ:::::/:::::::::::::::::::ゝ-'i
      /   }          _,,ノィ:::/:::::::::::://:::| .!:::::::::::::!:::::::::::::::::::::;;;;;;;:::{::::::::::::::::::::::::::::!
      /   ノ        .,r''::::::::::::/::::;;::-- { !乙! |:::::::::::/ ̄ ̄ ´    \:::::::::::::::::::::/
     ./  /   ,.__/⌒i::/ i::::::;;:--''!´     |{.  | |--ァ'':::::i !           `''ー-- イ
    / _./ __,,..ィ::::::::ヽ {:/ ハ´    ゝ..   イ||.  ! !/:::::;;;;ノ |
   .// }´  }} !:::::::::::} ノ /::::::ゝ- '       i!  ム_/
  ,ノ フ/  〃 ヽ:::::/ィ /´ ̄,'             |  ,′   |  ! |
   //   {{  ノ// /   .i           .ィ     i  ! |
    { { -― '' ̄// //    !        __    /       |  | |
   У     .//  /,:{ ,.ィ,, /  j   /:::::{/{,,.ィ      |  ;. !
   ={   //  .//! !/::::::i     ノ::::::::::::::::::::::ミ      ,
        / /     // .| |ト-- >-- <-- ´  ̄ ̄ {     ,   .!    _
     / /    〃  /   i    / ヽ__.,,.. --―=V ./  /    | ,.ィ:´: : : : :.
      /./    /  厂 ̄` !_____ /     ___  V  / /  ./: : :: : : : : : :.、
    .//       / ̄ У:::::::::::`ヽ/` ̄      __`ヾ、 ./ /: : : : : : : : : : : : :.
   〃        ノ-- 、/::::::::::::::::::::::::',        /: : : ー\:´: : : : : : : : : : : : : : : :.
   /  ,..:ー- '' ´  ./i::::::::::::::::::::::::::::!      {: : : : : : : :\: : : : : : : :,.彡: : : : : !:.


  彼女の話は続いている。

  普段と何一つ変わらぬ口調で、まるでこちらを誑かすような色気のある声で語る。

  『この程度』の事などまったく意に介さぬと、それらの仕草が何より雄弁に語っている。

  おかしい。

  あり得ない。

  同じアサシンでも気付かなかった隠形を。

  警戒を怠っていなかったやる夫が知覚すらできなかった攻撃を。
      .・ .・ .・ .・ ・ ・ ・ ・
  何故、後出しで返り討ちになど出来るのか。

  それをどうして、さも当たり前のようにやってのけるのか。



9470 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/28(日) 22:09:17.27 ID:X3Z7b7GK
流石は原典基準でヘラクレスと殴りあえる状態で召喚されただけあるか

9471 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/28(日) 22:10:23.50 ID:FlPvmAcZ
原典基準は伊達じゃない!

9473 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/28(日) 22:17:03.33 ID:aOG9xMwL
ギルちゃまなら全部あり得るんだよなあ

9474 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/28(日) 22:18:38.38 ID:vokcQEgb
我様はステータスとか関係なしに何できても納得してしまえるから困るw

9475 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/28(日) 22:23:04.14 ID:MweY3blr
ここのギル様の宝具は「やる夫」しかないんだよなあ。



9476 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/28(日) 22:24:28.55 ID:Q0E7VORC


                       > ´  ̄ ` <
                 /         ヽ
                /      ,   !   ',
                   ,:    i   / /  /  /  !    やる夫、お前は英雄ではない
                 / ,   |ハ/!/| ノイ/i , ,
              / / .i  i! 代iナ´ ィiナi/ /     お前は人の心には残らぬ
                / /  |  .ト!     ,  ハ/!
            〃,:  i!  |ヽ  、_ _  イ!  ,      お前の行いは人の記憶に残っても、お前自身は人の心に
           / / /  |   ! > __,/  i i ',     刻まれ語られるようなものではないからな
              /  , / __,.ヘ ∨    { ミ:ー-| |__
          / /,<´   ヽ ヾ ∨ヽ-r メ!::::::| |:::::ヽ    故にお前は英雄を知らず、英雄を同じ人間として見る
            /  ,:   \  \',. ,:::i::::ハ:::}:::::::| |::::::::}
        ,   j     ヽ.  ',∨:::::::::::::::::::ヾミ .、:!   それが悪いと言っているわけではない
         / < ヽ     ',  ハ∨::::::::ヽ:::::::::::\\
        / _ノ ヽ \   .ソ:::::',∨::::::::::',::::::::::::::::.. ミ、   英雄とて人間であり、そうでなくとも人間として見て欲しい
      ,    ゞ..、    =--.:::´::i::::::::',∨:::::::::i:::::::::::::::::::::', ヾ  者は大勢いる
     ./  ./:::::::::>イ j::::::::::/:!:::::::::',∨::::::::!:::、:::;;;:::r''-}  \
    /  /::';:::::::::::/  ,}ハ''  ヽ ̄ ', ', ̄ノ   、 __ ノ    \   お前自身、人間から片足踏み外しているが故に、
   ./  }二ニミ、/     ヽ    ` ー} }イ      i         そうした気持ちもよく分かるだろう
     く /  _{__       \    | |       ヽ !
      {,.ィ::::/  \         ',.   ! !       .,       だがそれ故に、お前は別格の存在を知らぬまま育った
        `ヘ/ < `ー- ⌒ヽ   rィ..,,  ル!         i,..
          ゝ. ヽ     \__/:::::/ィ、        }ソi      例え超常的な力を持っても中身は人間であった筈だ
             ̄',     /  }`'ー、ヽ::',    i   メ.' !
            ` ー- .{ / `ト、/ヽ';::!   |  i/ .ノi!      それはお前にとって、同じ人間の範疇だ
      /         ,.:i   Vi ヽノヾミ!_ j___/ ´   ',
       /        /: : }-ィ i !      !    i    ヽ
     /        /: : : : :',〈 ! .{ ー- 、 !___ !  __,ィヽ
           /: : : : : : : `ヾ ! !    У::::::::::`ヾ´   ,: : :',.
         /: : : : : : : : : : : : }/   /::::::::::::::::::::::',   {: : : ∨
        /: : : : : : : : : : : : :.// ー- i::::::::::::::::::::::::::} -‐ ', : : ∨



        ィ-────-、
       /         ヽ
      /   i-──--、   ヽ
      /   /(○):::::(○ト、  ヽ    そ、それが何だと言うんだお?
    /   |:::::::(__人__):::::\   〉
    |   、 k  `⌒ ´   /  /
    \_  \`\__ー‐ _/ィェイ
     イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ



9478 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/28(日) 22:27:46.83 ID:X3Z7b7GK
やる夫が以前参加した聖杯戦争でもギルやジャンヌ級の、超一級の英霊はいなかったのか?



9479 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/28(日) 22:32:54.90 ID:Q0E7VORC

>>9478
超一級はもちろんいましたが、それらは全て神秘だとか宝具だとか、超常的な力で超常的なことをやっている相手であって、
先ほどの彼女のように超常的な要素が絡むことのない筈の次元で超常的な事をやってのける相手は、
少なくともやる夫は今まで出会ったことがありません。



               ./         ヽ \     `  .    \
           /     /     .   ヽ \    \    ヽ
             .'      /      .   !   ヽ         .
           ./. ./    /       i  .           ヽ    ミニ=-
         /. ./     l         |  l .l   ト、         ハ      我を見よ
         .,' ヽ./     /|         !   l .|  !ハ          ハ
          .i  イ.    ./ .!         八 ! イ !、 ! l  イ、i   i   ハ      我は人間ではない
          .! ,'│    |  l        ./  i// ヽl  V./ // ハ Y ヽ. .'.
          .l l │   .| .八     /,,.∠.≦芹斧ミ/../ │ j }. 乂 .'、      お前とは明らかに違う存在だ
          .l.l .│   |.メl/ヽ   ,xイ .ィチ ら.仞 》/ .\.. _ >  ミ=--'
          .ヾ /    ..r= ≧ \ ノリ. ´ .弋。り ´ / 'イ. /   \ \      体も、心も、魂でさえ別格
          / .ィ {.rヽ .√丐ミ、レi/      ¨:.:.:.:.:. / // ./ j }_   ヽ `丶
         ./ .ハ  .!i_. ハ ゞ.ツ,           ム/|三三 ̄l!     \    \、    結果英雄となった有象無象でなく、
        ./´  ヘ. ノ iニ人¨              j|三三  .! ゛、  .\    ` ー-  在るべくして成った生まれながらの英雄
              レ ./..i!三ニヽ        ノ     lL三三_!  ハ_   \
              /. L三三ニ   ` -    /     _!__ _x入  `ー       それが我だ
           // //  /  >    ,.イ   j  ≦/>イ    ヽ ,, <
           //  /  /  /      ` t´:::::| _/イニ> ´      ゝ゚´゙;i;i;i;i;i;i;
           { !ハ:! / イ  ,,z≠⌒  ハ::::::|  ,,イ///      ィ´゙;i;i;i;i;i;i;
          リ  .V    /イ/__ /ノ::::  ノ///      z/゙;i;i;i;i;i;i;
                     =イ/イ三三三>、ェイ/ソ      イ/゙;i;i;i;i;i;i;




        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ     ……
    {      /::::::::::(○)ヘl 〉
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ



9487 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/28(日) 22:46:57.52 ID:Q0E7VORC


               ./    /    ヽ \     `  .    \
           /     /     .   ヽ \    \    ヽ
             .'     /      .   !   ヽ         .     お前の中で、心に刻まれた英雄が空位であるならば
           ./.  /    ,'       i  .           ヽ   ',
         /.  /    l         |  l  .l   ト、     .  ハ',    そこには我が座るとしよう
         .,'  ./    /|        .!   l  .|   !ハ     ∨  !
          l  .イ.   / ..!        .八  ! イハ  i   l  /   i ' i    お前は、我の為に神秘を成す
          l ./│    |  l         ./  /ヽl_ V/  //レ ̄Y ヽ. .'.
          l││   .| .八     / ,ィ≦云チ∠../ │ j }. 乂 .'、     それを愛でるのみと思っていたが、気が変わった
          l││  |.メ、ヽ    , イz弋 ノ ^    /  ノソ /ヽ__>. ミ=--'
          .ヾ /   . レ.弋zュミ\ ノリ         / ,/ ハ  \   \
          / .ィ  ヽ ハ ゞ‐' 、レi/         /  / .// ./.j }ヽ_ ヽ .\
         ./ .ハ  .!i_. ∧  l          ////三三 ̄l!.  \    \
        ./´  ヘ. リ iニム. |             j|三三  .! ゛、  \   ` ー-
              レ´./.i!三ニ::..ヽ `    ノ     .ノlL三三__.!  . ヽ.  \    \
              /. L三三ニ>. ` こ ´           i   八  \.  .`ー ヽ  `、
           ≠  //   /.  \     /      ノ::ヽ_   \   ` ヽ ,,. .ヽ、 .\
          //   /  /  /      ヽ_ .ィ    _> ´:::::::::::::\   `ー  ─   \ ` ー- 、_
          { !ハ ,':  / イ   ,,z≠⌒∠ハ__ /::::::::::::::::::::::::::::::.>…───- 、 \
        -‐==ュ。、    /イ/_.ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::z/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  ヽ
   , -<´    ≧=ュ>=イ/イ三三..\:::::::::::::::::::::::::::::::::イ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  )



  細身の体が、絡みつくように密着してくる。

  女体の柔らかさではなく、彼女から伝わってくる言い表せない力に、やる夫は体が熱くなるのを感じた。



9492 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/28(日) 22:57:23.53 ID:Q0E7VORC


                       > ´  ̄ ` <
                 /         ヽ
                /      ,   !   ',
                   ,:    i   / /  /  /  !    今日から我は、お前の英雄だ
                 / ,   |ハ/!/| ノイ/i , ,
              / / .i  i! 代iナ´ ィiナi/ /     女としてでなく、人としてでなく、英雄としてお前が
                / /  |  .ト!     ,  ハ/!     忘れたくとも忘れられぬ存在になると決めた
            〃,:  i!  |ヽ  、_ _  イ!  ,
           / / /  |   ! > __,/  i i ',     お前が鉄を打つ時に我の顔が浮かぶよう、
              /  , / __,.ヘ ∨    { ミ:ー-| |__     その擦れ切った心を我のものとしよう
          / /,<´   ヽ ヾ ∨ヽ-r メ!::::::| |:::::ヽ
            /  ,:   \  \',. ,:::i::::ハ:::}:::::::| |::::::::}    ふふふ、この我が心を欲する等そうはない名誉だぞ?
        ,   j     ヽ.  ',∨:::::::::::::::::::ヾミ .、:!
         / < ヽ     ',  ハ∨::::::::ヽ:::::::::::\\
        / _ノ ヽ \   .ソ:::::',∨::::::::::',::::::::::::::::.. ミ、
      ,    ゞ..、    =--.:::´::i::::::::',∨:::::::::i:::::::::::::::::::::', ヾ
     ./  ./:::::::::>イ j::::::::::/:!:::::::::',∨::::::::!:::、:::;;;:::r''-}  \
    /  /::';:::::::::::/  ,}ハ''  ヽ ̄ ', ', ̄ノ   、 __ ノ    \
   ./  }二ニミ、/     ヽ    ` ー} }イ      i
     く /  _{__       \    | |       ヽ !
      {,.ィ::::/  \         ',.   ! !       .,
        `ヘ/ < `ー- ⌒ヽ   rィ..,,  ル!         i,..
          ゝ. ヽ     \__/:::::/ィ、        }ソi
             ̄',     /  }`'ー、ヽ::',    i   メ.' !
            ` ー- .{ / `ト、/ヽ';::!   |  i/ .ノi!
      /         ,.:i   Vi ヽノヾミ!_ j___/ ´   ',
       /        /: : }-ィ i !      !    i    ヽ
     /        /: : : : :',〈 ! .{ ー- 、 !___ !  __,ィヽ
           /: : : : : : : `ヾ ! !    У::::::::::`ヾ´   ,: : :',.
         /: : : : : : : : : : : : }/   /::::::::::::::::::::::',   {: : : ∨



        ィ-────-、
       /         ヽ
      /   i-──--、   ヽ
      /   /(○):::::(●ト、  ヽ
    /   |:::::::(__人__):::::\   〉    ――――
    |   、 k  `⌒ ´   /  /
    \_  \`\__ー‐ _/ィェイ
     イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ


  蛇に睨まれた蛙とは、まさにこのことを言うのだろう。

  今のやる夫に理解できたのは、目の前の女をほんの少しだけ本気にさせてしまったということ。

  お前の心を貰う。

  そう言った彼女の目が、いつになく愉しげであったこと。

  その2つだけであった。



9495 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/28(日) 23:11:11.92 ID:Q0E7VORC


                    l ̄ ̄l゙i゙i㎜㎜㎜
                   lテ ̄ ̄ ̄テユ ゙i、 Ei
               / ̄  ̄ ̄/ ̄ ̄i 〉 \
              / ∧    / ___  ,'/ Ο\
             /_∨__/ ∠_/i  ,'/j_--''´コ       本日はここまで
          ┌/////\--________/ ヘ   |㎞゙i
        ┌‐/_ /―┐ ̄`|/-'i´.E| | |   |㎜ソ     これで我ちゃまが傍観者から当事者としてやる夫に
       ┌////―┐  / i ゙i  E| lⅢl_--、|       手を貸してくれるようになりました
       「 |n|n| ゙i____/´゙┐┐ || E|   / /三三 ゙゙i
       |‐‐‐‐‐ i  i  i ┐ | |┌┐E|mm| i三三三 .|   基本的にはやる夫とやる夫の作品を愛でるいつも通り
       || | | | | |┃┃|   i |. | ‐'''NNNN' | i三三三、/   の日々ですが、英雄としてやる夫に心酔して欲しいが
       ヽ────────‐'NN NN// ̄ l┐      為にいろいろと行動するようになります
        NNNNNNNNNNNN  N //゙i゙i   ┐ ̄\
             NN/     N //ヘベi゙i  / /   |  やる夫の身も心も楽しむ気になった我ちゃまの活躍に乞うご期待
            N       NN//|ヽ ヘヘ  / /
            NNNNNNNN/ /| | ヽ ヘヘ/ /       ではお疲れ様でした
           /'''''‐------/,/三| | 匚冂//
          /  / ̄ ̄ ̄´´   三| | /  /


.



Next  その92へ


Back  その90へ


目次へ





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ