FC2ブログ

9/14 すずめの小部屋更新。 11/22で5周年なのじゃー。いやぁ、気がついたら長いことやってますね

やる夫達は聖杯大戦を勝ち抜くようです その82

8149 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/07(日) 12:50:39.49 ID:ia0HeyEZ


              i ̄ ̄ ̄l
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           //_       _゙i゙i
          // ‐-二|   |二-‐゙i゙i       14時頃より再開します
          H|__,--------、__H
         i  ┌─| |   | |─┐ ゙i
        ┘」 ┌─| |   | |─┐ |、
     i──| |┌   li―i.ii.i―‐゙i  /,' ゙i――i
     i三三|_i |  ̄ ̄  i.ii.i   ̄ ̄ | 」 |三三i
         ゙i_i  | | /TTTT゙i |   |」┘
        l゙i`'゙i_______,,,,-'i´\三i
      i三| ゙i NNNNNNNNNNN/ |\
     i三| | ヘ\         / /| |三i
     〕 | |  ベi         / ,' | | L
     / | |   ヘ ゙iNNNNNNN/ ,'  | |  |三i
  i三|  〔 |   `|─‐──‐──'´  |H|  |H
i三┌─┐ | |   |         |   | | | ̄H ̄|三i
 | H  |  | |\  |   (⌒)   |  / |二| H  |
 | H  |  | | \ ` ̄|    | ̄´/ | |  | H  |
 | H  |  | |  | \ |    |/┌  H   |   |




8153 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/07(日) 13:55:23.80 ID:ia0HeyEZ


39ターン戦略フェイズ  [最大10T]
 東区支配力:80
 西区影響力:0  北区影響力:5  南区影響力:0  中央区影響力:10


【コマンド一覧】
 ・東区遊撃(5Tor10T)
  東区に対する他エリアからの影響力を排除し、東区における支配力を強化します。
  やる夫がサーヴァントと共に行動する場合、交流達成扱いになりますが10T消費します。
  その場合はパートナーとして一騎サーヴァントを選択して下さい。複数選択可能ですが、その場合は
 交流としてカウントされません。交流として認められるのはやる夫+サーヴァント一騎の編成時のみです。
  やる夫は動かず、サーヴァントのみで遊撃に当たる場合は5T消費します。こちらはやる夫とルルーシュが
 自動的に出撃メンバーを決定します。
  ダイスによっては戦闘が発生します。強化される支配力はダイスで増減します。

 ・西区進出(10T)
  東区から西区へ進出し、影響力獲得を目指します。
  このコマンドは、ルルーシュ達が行っている水面下での影響力獲得とは無関係ですので、
 このコマンドに成功すると、衆目の前で堂々と西区に殴り込みに行った扱いとなります。
  ダイスによって戦闘が発生します。獲得する影響力はダイスで増減します。
  西区は多くの勢力が鎬を削る激戦区であるため、影響力獲得は難易度が高いです。
  また、黒の騎士団イベントにも影響を与えるので注意して下さい。

 ・北区進出(10T)
  東区から北区へ進出し、影響力獲得を目指します。
  ダイスによって戦闘が発生します。獲得する影響力はダイスで増減します。

 ・南区進出(10T)
  東区から南区へ進出し、影響力獲得を目指します。
  ダイスによって戦闘が発生します。獲得する影響力はダイスで増減します。
  南区は現在ソ連軍の一大軍事拠点となっており、現時点でこのコマンドを選ぶとソ連軍に喧嘩をふっかける
 事になりますので注意して下さい。

 ・個別索敵(10T)
   ☆カイザー「皇帝特権A+」により「諜報A」を代用。達成値+20
   ☆ガナハ「動物使役」により達成値+10
   ※使用可能 ヤラナイオ、ラインハルト・ハイドリヒ、オリヴィエ・ゼーゲブレヒト、ニコラ・テスラ

 ・拠点構築(5T)
   ☆カイザー「皇帝特権A+」により「陣地作成A」を代用。成果に+1D100
    ※現在拠点Lv.3 強化まで残り400

 ・交流(5T) なお、名前の後ろの記号は交流した回数で変化します。
   ・カイザー(ルルーシュ) ☆○
   ・武蔵 ☆○
   ・黄金のサーヴァント ☆
   ・ルーラー(ジャンヌ) ☆○
   ・ガナハ ☆
   ・ライダー(趙嫗) ○○○○
   ・マユリ ☆
   ・ネム ○○
   ・留美 ☆
   ・セイバー(ジャンヌ) ☆☆

 ・特殊1:臨時会議の招集
   大東亜連盟会議を臨時に開催します。発言力10,000を必要とします。
   この行動はTを消費しません。

 ・特殊2:サーヴァントの召喚
   召喚権を1つ消費し、サーヴァントを召喚します。
   召喚の詳細は選択後決定します。この行動はTを消費しません。


 ※経済力使用可能:3Tに一度、戦略フェイズの行動による効果を2段階または+20上昇させる。影響力獲得の際は+100%。
             この効果は交流についても適用可能。ただし、他スキルと同様他スキルとの重ねがけは不可。
             使用の際は他スキルと同様 留美「経済力」と後ろに記載して下さい。



 【安価】
  戦略フェイズにおける行動を決定します。
  10Tを超えない組み合わせを提示して下さい。また、スキルを使用する場合後ろに誰の何のスキルを使うか明記してください。
  スキルを使えるのは一人一回、一つの行動のみです。

 例)
 【行動案】
  索敵(5T) ガナハ「動物使役」
  拠点構築(5T) カイザー「皇帝特権A+」

 【行動案】
  東区遊撃(10T) やる夫+カイザー



 安価 14:05:00まで行動案募集
  以降、14:15:00まで投票



8154 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 13:57:28.24 ID:6NFU37Ag
【行動案】
東区遊撃(5T)
交流 カイザー (5T)

8157 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 14:04:15.07 ID:IEByxeQw
【行動案】
特殊1:臨時会議の招集
特殊2:サーヴァントの召喚
交流(5T) 黄金のサーヴァント 留美「経済力」
交流(5T) ルーラー(ジャンヌ)

早期に召喚権を分配するにはここで会議を招集するしか無いかな

8159 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 14:05:39.69 ID:cqptyuiM
【行動案】
特殊1:臨時会議の招集
特殊2:サーヴァントの召喚×2
交流(5T) 黄金のサーヴァント 留美「経済力」
東区遊撃(5T)

8160 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 14:06:51.52 ID:3bbsZZFE
【行動案】
特殊1:臨時会議の招集
特殊2:サーヴァントの召喚
東区遊撃(10T) やる夫+ルーラー(ジャンヌ)

こっちでお願いします



8162 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 14:09:22.44 ID:6NFU37Ag
>>8159

8163 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 14:09:23.62 ID:TBi3kE+G
>8157

8165 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 14:10:02.06 ID:cqptyuiM
>>8159

8166 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 14:10:42.76 ID:i1rSFw+Q
>>8159

8167 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 14:11:27.24 ID:3bbsZZFE
>>8160

8168 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 14:13:03.62 ID:liyAKTQ6
>>8157

8169 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 14:16:04.51 ID:IEByxeQw
>>8157



8170 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/07(日) 14:19:39.19 ID:ia0HeyEZ


                     ,.....,,_
         ,. -―r..      ,.,r' ̄i゙i゙--  \._
  ,..._     イx ..、ゝr....   i''''´    ゙l ゙i   ン ┐
   ,. -ー.  、 [ に'rェjヘ ', ,.,r'  i゙l / | o `'‐‐ ゝ]
 ′|   ユ \ ',r'ユ,r' \| |  |     iiiii ,.'i㎜㎜/    はいでは先着一名様
  | ,.ッ  ''l'´ ..、'    |  |  ヘヘ  (O)
  ソ''Fj.._ _..‐',r'  ゙i ゙i -  ̄'!' ,.'´  !、iiiii ソ        安価↓1
-ー.  |‐/  /、--へ' ‘  // 卜r-rl  ソ
'广//.  // ;.,r' ,r' ̄`゙i /  i゙゙i, ' ゙i!/ ̄        なお、この場で回数を書かれても召喚の回数はその場の
 // , ' //..|´(0(0≡)´=゙i \ i゙  ´´_ _      安価に準拠しますのであしからず
 \/ ///|〔: (0≡)´゙i  ゙̄i ヘ\ ̄(,r':゙i |\゙i
  / //li[l[il(0≡)(゙i゙i r'r゙i/ :7了_´( ((,r'゙i|
 //二二〔(@)〕゙i |!l''゙i゙i r'r゙i/_ _!、!、!、∧
//つコ||l|iココ?| ゙i ii  (ニ((,r':゙i |\゙i `‐- r'
    llli[l[il',ll儿 |  ii\(0≡)´( ((,r'゙i|
    llli[l[il',ll!、/ \/   !、!、!、 ∧
         /\/      `‐- r'


.
8171 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 14:20:39.38 ID:vN03nJLc
>>8159



8159 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 14:05:39.69 ID:cqptyuiM
【行動案】
特殊1:臨時会議の招集
特殊2:サーヴァントの召喚×2
交流(5T) 黄金のサーヴァント 留美「経済力」
東区遊撃(5T)




8172 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/07(日) 14:31:25.17 ID:ia0HeyEZ


               _,. . -─- . .._   /::::::::::::::ヽ,. -‐ : ´ ̄`: :ー- .._
      ___,. -‐ : "´: : : :ト、 : : : : : `ヽ{_::_::_::_∠´、: : : : : : : : : : : : : : : ` ー- .._
iー‐'て ̄Κ{ : : : : : : : : : : : : : \ヽ、_r_'::´:::::::::::::::::::::::::::`:ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : :Κ}.丁スT ーァ
ヽ、  ', Ⅵヽ、: : : : : : : : : : : : : >、:::::ヽ:::::::v::::/::::::::`ヽ:::::`ヽ、: : : : : : : : : : : : ムⅥ |  〉 /
  ⌒ヾ ヽ ヾこlヽ、_ : : : : : : : : /::::-‐::`>::::::::::'⌒ヽ::::::::::ヽ:ヽ::::ヽ: : : : : : : : : : ∧.〉' ノ  / ノ
    く⌒`ぅ、`<厶 : : : : : ; '::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::':;::::::::::'; : : : : : , イ ブ./ Τヾ、
      `ーく `ヽヽレト、_/-‐:7:::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::L_:_: ,rヘ 才 /´ ヽ__!⌒ `   では大東亜連盟臨時会議を始めるわ
       { / 入∨ス> ̄フ__/:::::::::::/|:::::::::::::\ヽ::::::::::::':;::::::::::::i::tー一ヾフ ノ´  ノ
       `ヽ∠λヽ<ノイ:::ノl !:::::|::::/ !:::!::::ヽ:::::::ト`::::、_::::';::::::::::}::} |>'´ィ´ >'´        と、その前に新しいサーヴァントの紹介よ
          〈/  T  /r〈,イ }/::|::/ _」::ト、:::::\::|:::`::::ー-キ´::!::l::ハ__r'´ ⌒ヾ、
          `ー┴ァ'コVイ.人;:イ '´ Ν. \:::::*:⌒i::l:::::!::::l:::l::ト;:} ヽ  _.ノ
                 /; ヽハ、  {::ト、、__   `\| Nハハ:::};:イレ'::| リ ,ハ⌒´
            /: : :/: l:::.、 . 从λV::::ノ`    __, |: :!リ.:l:::::::「¨´: ヘ
             /: : : : :/:r{ ヽ   l:::',.`´   、   ̄  | : ' : |:::::::|: : : : :ヘ
              /: : : : ノイひr}  ';:::\        ./ルヘコゝ::::ハ.: : : : :ヘ
.            /: : : : :〈::::::rヘ「|   Y⌒≧x´__`. イーァ|::::::::::}::::}::::ヘ : : : : :ヘ
          /: : : 、__/\{__ヽ.!    マ l !     └.ノ.{::::::}:リー-‐ァ::ヽ : : : : ヘ
            /: : : : : :/::;:イ コ__,}!    ト、.ヽ‐- -‐/ !::::::リヨ__,.イ:::::::ヽ : : : :ヘ
           ,′: : : :ノイ ;.イ>ハ.     ![!} 〉ー┬'′  〉:::r′.__ ノ\i⌒ヽ : : : ',
        i: : : : : : : :/`7 /| |l    } .| / _ }. _,.イハ::ノ⌒} L_  ト、: : : : : : |
         l: : : : : : :/    フイ !ヽ   /[!| 〉ヘイイ∨「ノイ厂´ .レノ    ',: : : : : :|
          |: : : : : :/       | {  `ァ′/    ∨ノーr-┼─'"={     i : : : : :|
          !: : : : :/       .|    /[! }. jl   ヽ__ノ : : ',ニ  ハ     .! : : : : !
          !: : : :/       |  /  / |     ヽ: : : : ヽ    |    |: : : : :|
          !: : :/       ヽ. /[! . 厶イ_,イ_」 : : : : :.:〉    !     l: : : : :!



              _,...-‐‐‐- ..,
             , ‐'´::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
.          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::`、
.         ,':::::::::::/ ::::::::::::::i ::::::::::::i:::::::::::::',:::::::::::',
.         ,':::::::::,イ:i::::::i:::::::::| ::::::::::::|::::::::::i:::',::::_,.'i
        i:::: : イ.{::|:::::i|::::::::|i::i::::::::::|i:::::::::|i:::}','::::::::|    はい
         |:::::::〃|;;|;;;;;|i;;;;;;;;|i;;|;;;;;;;;;;|i;;;;;;;;;||;;;|;i',::::::i
         |:::,;;;:::i,..-‐=ゝ-,._,..‐'''_,..-‐'''"  i:::/     ではダルシム殿
        }/〈i|、|   /./ .}     .イ式i''''ァ ,'i|ヘ
         `、.∥.!/ /  丿    弋iiソ. ' / |i/      お願い致します
         ヽ|!、',X,,,,,,,,,.'´          ,'ソi!
           |i! ム           '       ,'  .i!
           |:!:::::ヘ    ┌‐‐‐‐y     /   !
            |::::::: : へ、 `':‐ ‐'´   ,.イ
.          |:::::::,'  ,‐|`': .___,. r;く
         i::::::/  .|`''‐--. .,...!-'|
         ,'::::/_,. r-'、   ∨   └-、
     _,...-‐'''"",ヘ.   `ヽ._|  ,-'´  i`''‐ .._
   /ゝ_,..-'''"´       ヘ 〇     ~"''‐-..`ヽ
.. /  ',                |           `´ヘ



8175 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/07(日) 14:36:40.90 ID:ia0HeyEZ


        ,..._
        l i
      √二フ  ,.-.,_,...--ー──::.,_
     / ̄_ヽ、┤/ ノ  ̄"''''::;;.,,_"''':;ヽ
     ト'""ヽヽノ y"'/    :;  ";:::;  ::"i
    l <ヽノ   /|i;::-、 .,.,;:: _,...,,_  :: |    かしこまりました
    \   _,,.ノ | ,.: .,,,_  "''ヽ,,,> -/
     / 〉 7  /  >ニL::;;;, ヽ-''" ζ i     セイバー
     〉L_,,.../ヽ_i"i'""''iヽ ;:" ,.__ヽ;,,._)
    i'"| |  __) i ヽヽ:::'ノ\  i-二ニ)
   人 i ヽ,_ ノノノ i ヽ _ i/>ー-...┴、
  /\ \....--'"ー-/ ̄  'yー--√""''ヽi
  ./\ ヽ--〈    | ○ ○ i iニi oi_,.  < i
 /  "'-ー7     ヽ,┴ /-、 ┴ヽ L_;;;;;i
      / ヽ -    "'''''"  "'--"    |




        fi ,/f^///////////,へ、   Ⅵト,
        レ///i/////////;/////> 、 V∧
      ,rx/////!/////////////////入. V∧
      |ヽ、////|////////////////f//∧}/∧
      |//,へ//!//////////////ムリ////ル'/,i!
      |!///∧/!/////ムム斗匕7//{;///j!//∧、_
     //////糾匕7フフ/////ムz≦云///////////
    く/ム匕//∧///////,xィ代 {j!ノ:://////////
     ヾ/////////////イ/i!≧zzz<//////,爪{      応
      ヾ7「;;;フ/《 j!〃/_,ノイ////////////ムj!〉
       }/////}!,《〃/厂////////ムz≦三三!〉
      ノ/////ヾ!,}!//////ム≦三三ヲ`ヾ三ハ
      ゞク////////////,∠三三/ \ヲ′ミミY'/_〉、     ∧
        \)///ム斗='__二二,ィ;   `=ミ彡}////〉  __厂:: ::\__
         ー‐<7 ぇトt_+_土ノ   ー=≧ミ///ム斗 ノ:: :: :: ,仏,イ
            〉 ヽ  - 一    ヾ=三ヲ`ー一゜ ̄:: :;x≦三ミヽ
           _r〈∧        ミッ彡゛/:: :: :: \:: ::/三三三三x≦三
         ,ィ,|:: :: ::〉」ヽ i!  j{ ヾッ彡三/:: :: :: :: :: /三三三x≦三三三
      /∨:: :: ;/!,ハミ彡'ミシノル'}!ミキミ/\:: :: :: :; ≦三三三/三三三三三
     ./::{、:\:/彡ヘ/>}ミ≧ツイjr一':: :: ::\/三三三三/三三三三>´/
     \::}、;;_::{、//∧「ミミ三ミキノ::ヽ:: ::x ≦三三三三三ノ三三三>"////
   ,イ一'∧:ヽ:: :: :>ー -一ヘ ̄:: ::x ≦三三/三三三/三三∠////////
  ノ/////ハ:: }::_::,;; :: :;_::_ノ:: :;ィ≦三三三/三三三/三>'´/〉////////
_///ムイ//}:f:: :: :: :;/:ヽ:: /三三三三ノ三三三三ム≧'////,i!/////////
|77フ//,i!;///|:;:: :: :/:: ::/三三三三/三三三ヲ7´////////|!/////////
!/////,i!///,i!;: /:: ::/三三三=一'三三三/´///////////,|!/////////



8176 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 14:38:47.91 ID:liyAKTQ6
まともな容姿の奴は呼べねぇのかw



8177 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/07(日) 14:41:17.23 ID:ia0HeyEZ


      ∧ /// ィ、////////ヽ\ヽ | ///// 7辷、_j辷、  }` ー 、
      ///ー‐ ///\////_/ /{  ∨| ///// / {ト、辷、 ー辷、  |
     .///////。'///// ̄イ{'//八  l|///// /:::ノ |:::\ \¨ 辷、辷、
    //////。 '//////////|//〇ヽ l|//////::::\‘,*`¨¨¨¨¨ 7:::::
  _////_/////////{//{/∧__r―l| //////   _\) ガ  /ヽ:::
  {ー‐ ´/}/\//////,'//|:|///ハ///} /////:::.  | \* チ /∧ V/
  |/////'////ー‐ _, '../ {!|/,'//∧_ノ ////:::::::\| 川`¨¨  ////ゝ\
  }////'//////.//// |}/|///////// /  ト、 \|l| ガ  ///////
.  {///{'/////////  /´ |/////////{::::.. *:: ー}ll チ ./ / '/////
  Ⅵ/}////.//// ,   _,//////////| .::\}\   l!  ./ / '//////
   }/|/////// /  //////`¨¨¨¨/! | ̄ \ヾ  l!../ / '////////
   ∨ <///-_ノ' /{////////,>'´/八 :!: ::`:ー || |l/ l l l|////////
    ´ ̄}///////`ヽ//// ' _=== _V: : : :  |l_ |{ l l l{////////
     j/´///lllll}///}l|//  < |::. ̄ 、       Ⅶ!{ l l l|////////
     /// 〃//∨///|lレ'´//厂 ̄`::::.  \ ___j l| \  \//////
.    ///jノ////j}/_ <l{´\_{ :::::::::::/ヾ       /\\\ `'<__/
   ///'/////人'´////厂>: :::::::::|\ lll}   ./\\\\     `
.  //////., </l}/>xll{| |` ; :::::::::j  ` ||| ./\\\\\\ 、 、\
. .////, <///// ̄しⅥ  !)//:::r ´    ||/\\\\\\\\\\
  ー‐ ´  ̄ ̄ `ij     ┃くー :::::| ll\ /_\\\\\\\\\\
   ル      ・ ∴.l|  ∨:/ヾl{ // { l`¨ヽ\\\\\\\\
     ロ       . < ::|\ jl|./  !  !∧  ト、\\\\\\\\
       ロ  ・       ヾ:| ´//ヽ |  |{ ヽ |  \\\\\\\\
         ロ。。     V///{  ∨//八  ヾ.   ヽ\\\\\\


【 真名は公開されていません 】

属性:秩序 / 善
クラス:セイバー
▼パラメーター
筋力:B
耐久:B
敏捷:B
魔力:C
幸運:E
宝具:A


▼クラス別能力
 ・対魔力:C
 ・騎乗:B


▼保有スキル
 ・信仰の加護:A+
 ・軍略:C
 ・カリスマ:B


▼宝具
 宝具は公開されていません



8178 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 14:42:05.18 ID:cqptyuiM
そしてまた善人w

8179 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 14:42:44.72 ID:GucxlKyy
見た目と属性のギャップwww

8180 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 14:43:41.76 ID:liyAKTQ6
ステはまぁまぁ良いってレベルで
信仰の加護がこんだけ高いって人格ヤバイんじゃねぇのかw



8182 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/07(日) 14:48:29.01 ID:ia0HeyEZ


      ____
    /       \
  /   -‐´ `ー\
/     (●)  (●)\
|        (__人__)  |   (毎度思うけど、あれで善人なのかお……)
\      ` ⌒´  /
  >     ー‐  <      (インド人ってのはよく分かんねぇお)
. /      / ̄彡ミヽ、
/    ヽ /  / ヽ  ヽ
ヽ.    Y  /   |  |
 ヽ     ノ    ヽ ノ



                            _,, _,,r‐┐
                         ,r-‐´:::::::'`i └i,
         {` yー─-- ,,_      /::::::::::::::::::::::::} く,
         」 /:::::::::::::::::::::::::`二ゝ-――――- 、:::::::} 」
         く {::::::::::::::.:::::::/ : : : : : : : : : : : : : : : `丶、::} L_
         [、 {::::::::::.::::/: : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : \ 」
         「 {::::::::::::/ : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : :ヽ,    (まぁあのアーチャーにしろ、中身はいい人なのよね)
         `アゝ..:::,': : : : : : :l: : : : :│:: : : : :|:|: : : : : : : : l:ハ
         └ェゝ:l: : : :|: : : |: |: : l: |: :|: : :|:.l:|ハ: : :|: |: |:.|: lハ   (というか、昔から神話や童話においては、醜い人間を
           くィ |: l: : |: : : |: |\|: l: :|: : :|:.l:|/ l |: |: |:.|: |: |    差別して没落した話は枚挙に暇がないわけだし)
           /::く|: |: : |: : : |: |∨l\:,ヘ: :j|イl j/ j/j:/: |: |: |
           /::::::|: |: : | : : ヤ〒戈Fヽ∨レ 〒戈Fカ : /:/V    (順当っちゃ順当なのかもしれないけど)
          /::::::::|: |: : l二ニl 弋::ノ      弋::ノ イ: /j/
          `ヽ:::::|: |: : :!:::::::|            |:/|
            ー|: !: :l:.l:::::::|U           イ:::」
              | ! : |: l二:| \     -―   / :!二!
              リ: : |: :|: : |: l j`ト 、 __  <:|: : :| : :|
             ,': : : | : | : ∨/l      i :|: : :|: :∧
             /: : :_/; -ヘ: : マl  `\ /´  ト、/: ,': ヘ
            j : : : : イ::ヽ ヽ: :}  イ ⌒iヘ  /: /i: : ヘ
            /: : ,.  ┤::::\ V /::〉ー ヘ.ハ //::::ト 、 l
.            l: : /   |:::::::::::\ /::./ ハ`i:::::V:::::::::::│  ヽ
          へ /    |::::::::::::::::::::::!  ::;'  \:::::::::::::::、 ._ 」_
         r'  `‐- ._ ':::::::::::::::::::::l      ヽ:::::::::::ヘ/   }
        /         l |:::::::::::::::::::::i        ゝ::::::::::i    \
       /        、::::::::::::::::::::`⌒ー‐..´::::::::::::::::::ノ      \



8185 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/07(日) 14:55:18.52 ID:ia0HeyEZ


          ____
        /      \
       / ─   ─   \    さて、こっちの話だが……先日、黒の騎士団を名乗る野良マスターの
      /( ●)  ( ●)    \   集団を『運良く』壊滅させることに成功したお
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /   おかげで、召喚権を一挙に7つも確保したお
        /  ー‐      ヽ
       /            `




                  __,.    ´   /}
___,.  -──‐ァ---<::`:::::::::...、   /Y
て        ,..:::´::::::::/::::::ヽ:::::::::::::::\ /t{
 V}、     /::::::::::::::/:{::::::::::ト、::::::::::::ヽ:ヾ´
  ゝ> 、  /::::::://:::::/::::l:::l:|::::ヾ:::::::::ヽ:::`、\           凄いじゃない
    ⌒ヾ1:::::://:::::/:::::ハ::l:|:::::斗チミ:::ハ:::::',::::トx
        j|::::::イl::斗爪「| l从、::::jr==ミ:::::}:::::l::::ヽ ヾ≧ァ      この時期の召喚権獲得はとても有り難いわ
     //::::::::}l::トリx==ミヾ \圦心 }}:リ::::|::::::::ヾr'´
     ノイ:::::::::::l|ハ〃fチ ハ  \ ヒzり ハ:::}::リ:::::::ヾヘ
  ,ィタ  |::::::::::::::::ヘ  V少  ,  :::::: jf⌒Y::ヽト、ハ   /| ,ィ
 ∠{___L::::::::::::fタへ ::::: r-‐f  /L_ト、ハ \r、 l { //
       Y::::::ハ、__,}}ト 、`__´イ:::::::::{ ハ__、    ヽ'.」 l| {_
  ト、  _  ヽ:N ∠{:::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::」、::::::\ヽ、 `、  //
ト、ヽ'、 / |  ,\´ Y:::::ヘ、::::::::::::::::::,<  \::::::\⌒ヽY ノト、
ヽ ヽ} ´ l  /    }\:::( ̄ フく__j _ト、/:.{ ̄ト、ゝ、 {__ノヽ \
  ト、  ノ/`ヽ、  レ:.`,ヽ、/:.Y  ヾ、:.:.:.:.:.:\j   \'、  `、}}\
  ヽ 、 }ヾ⌒ ヘ人}:.:.:.:.ヽ/`:/    \:.:.:.:.:.:.{ 「}    \   }  \       ,    -──- 、
 / / ーl ,ト、  '.::::|.:.:.:.:.:.:∠_  、 ノ:.:.:.:.:.:.ト、         \ゝ、  `ー--  <             > 、
ノ{1|  ノ/ }  ヾ、 }:::!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:|、::\        \ ヾ、                  \
 レ'l  /  ト、  ノ:::::〉、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j \::\ ヘ   ヾ、 \   __                    \
  j /    ハ /::::::/  〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   `丶\ ヽ      `ー-  ヾ、                 ___\
  /´   {  /::::::/  /:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ      `ヾ}      __         _,.    ´ ̄
´/ /}   ! /::::/  /:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.」       `、      ̄ ̄      > ´
ノ  レ'  |}/    7ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> ヘ           \         >...:´':::::......、
        |´     /:.:.:.:.:`ー───:.:.:.´:.:.:.:.:.:.\        ヽ、__,.  ´`丶、::::::::::::::::`丶、


  敵マスター7人を脱落、および英霊1体召喚
  発言力+75,000


  【発言力】 31,000 → 106,000



8186 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 14:56:43.41 ID:liyAKTQ6
豪運の持ち主だな!

8187 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 14:58:27.27 ID:cqptyuiM
運とは自分で引き寄せる物……

8188 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 14:58:34.69 ID:GucxlKyy
運がいいね(棒)

8189 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 14:59:15.20 ID:mgWJ0wWM
日頃の行いがいいからね()



8190 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/07(日) 15:01:57.84 ID:ia0HeyEZ


               ____
             /      \
           / ─    ─ \    それで、この数を二人では捌き切れないと判断して、
          /   (●)  (●)  \   このメンバーで足りない者に譲渡しようと思うんだお
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   どれだけ欲しいか希望はあるかお?
          /     ー‐    \




              __              ___
              〉 》  ̄ ̄ >- ―-< 、 ̄ ,. _ 《 〈
                〈 《  >'"::´::::: ̄:::::: ̄` :..//  》 〉
               ゛!i/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、 《 〈
                /:::::::::::::::!::::::ノ:::ヽ;::::::::::\::::::ヘ.〃/       う~ん、あるに越したことはないけど、
             /:/::::::::::::!:!::::/:;仆、Vヽ:::::::::\:::'不、       こっちはこっちで一つ予備があるのよね
             l/:::::::::::::;l:ハ/ノ:::l ヽl::ト、:::::::::::ヽ:、  \
             ノ:l::::::::::::/レ/ヽ::::! _.j:l-弋::::ヽ::::::!   ``ー-、   私が二騎と総大将が一騎、そして予備が一つ
               l:;イ:::::::;ィ-!L. _ ヽ::|'´ ,ィ≠-、V ト、バ-、    》〉
               j' l i::::::;' ィ代ヽ  `ヽ V_リ jニ7Vlヽ!:;、\ _〃/    アーチャー1、キャスター1、アサシン1
              lハ::::iト、 V_リ        L | ノ_::' :::ヽ `√
                  ! V| ヘ     '       ,i廾~:::;| ::::::';       前衛戦力が不足しているとはいえ、私達が
                 ;屮ヘ、   - ‐    イ川_::i::ハ:::::::::;      前線で戦うようになったらもう後がないような
                川::;':; >  、 _ イ L.jV:::リ::;':::::::ハ      状態だからね
                 ハ:: ::ノ __l`´ ./ /`及ー'-、::::::ノ
                   /::: _ム | /  / 及 : . : ハ::/       取り敢えず1つ貰うとして、坂本達はどうなの?
                ,_/:; '- ム ,.ヘへ、/ 及.: . : /  \
               /_/: . : .夂/)} _/ノ\及 : . :/    ヽ
            , <......: . : . : . : . {と'')、: . : . : . :.i|       \_
            !:::::::::::::::::::::....: . ....ノ ハ ヽ::::::....::::;/ ´,、     ヽ ̄入
            l:::::::::::::::::::::::: .::/,__  .j  |::::::::::::|}-‐7 `、   ,, -‐"´/>\
          _ /!::::::::::::::::::::::::::::'ー-ニ二/:::::::::::/-‐/|<"´    </   ヽ、
        / ~>';:::::: : : : : : : : : ;:::::::::::::::::::::::::::::{ー/;'  `jiニ二!    _ , -‐::.ヽ
       /    〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::.:.:.:.:..:::::::::::::::::::У/   ∧ ソ        ノ
      /     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::/´     i/       /

.

8191 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/07(日) 15:12:47.01 ID:ia0HeyEZ


          ,..-'''""~~~~~~~""'''‐-.
         ,.'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,..-`' 、  ___
      / : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,..''"::::::::::::::::::::X´::::`ヽ
    , '::::::::::::ヽ,::::::::::::::::::::,..'" :::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;::::::::',
.   /::::::::::::::::::::::\::::, -'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::',    こちらはセイバー1、アーチャー2、ライダー1
   / : :::i : :::ヽ、 : :::.\ : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ::::::i
  ,' : :::::| :::::::::::ト、:::::::::.ト、 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::|    ライダーのスキルで全体が彼と同様の機動力を有する為、
.  i :::::l::::|::::::::::::||.i ::::::::i|  ゞ: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.|::::::::|    戦場を縦横無尽に駆け回る機動砲兵が基本戦術です
  ||::i:::|::::|:::::::::::;il i_,..'"   ヾ:::::::::::, -‐. :::::::::::::::::::::::| : ::::|
  |トii:::|:::卜;;.' / _,,..イ    \::/ 人 ',::::::::::::::::::::::::i : :::::|    足となるライダー、攻撃の要となるアーチャー二人に、
  l!:||:;;|;;;'i.ヽ、.´ ,z俐| |     {:i'├ 、} | :::::::::::::::::::/| ::::::::|    私のアーチャーは遠距離攻撃に対し無類の防御力を誇ります
  |;:'       `、   ヘil ´     {| `i / ,ノ:::::::::::::./ | ::::::::|
         }   ´       i!  `/ヽ, :::::::,.'   .| : :::::|     それに加え、先日加わったセイバーもまた味方全体に
        ,/             !  /    ヽ、/-、  | : :::::|    鉄壁の防御を与える事ができ、当初から目論んでいた
.        \            ,'     ',     |:::::::::|    布陣で言えば半ば完成しています
            \ 、、                ',    |:::::::::|
             ゝ、      _,.、    _,..-'''ヘ,.  |:::::::::|     そうですね……加えて必要な物といえば、やはり戦場を見渡す
        r'^∨ l!\.,_,..'"  ∧_,. '´     ∧.. |:::::::::|     目となる存在でしょうか
          冫、_,l. |      _,.'´   ._,..-'''"~ヽ,| : ::::|
.        /--、`ヽ、ヽ     | |  ,. '´< ̄  ̄ヘ. ヽ::::::|     その部分は現在、マスターである我々が担っていますが、
       ト -、 \__i. ∨   .|冫'´    ヘ,..-'_'_'__ _`、::|     そうもいかない場合も出てくるやもしれませんし……
      〈.___ \__>  |  ./|´       /´        ハ:|
.       | \人.  | /i ノΟ     /        '|:|
       \   i  人/|/         /           |:|
         ∧|    |/|/         /           |:|
         | ヽ、.  / |        丶/          |:|




               ____
             /      \
           / ─    ─ \     (戦術を組み立てながら狙い通りのサーヴァントを召喚できるって……)
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    (やる夫からするとすっげぇ羨ましいお)
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



8192 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 15:14:40.83 ID:GucxlKyy
癖のある奴らしか呼べないのは辛いなぁ…www

8193 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 15:14:43.80 ID:liyAKTQ6
マジでなw
しかしやる夫達が持ち過ぎても有効に使いきれないんだよなぁ

8194 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 15:15:43.67 ID:TLdgYbd8
やる夫はランダムだもんなwww
優秀だけど癖の多いのばかりww



8195 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/07(日) 15:19:30.99 ID:ia0HeyEZ


                          _____
                     ,. '"´     ``丶、
                  ,. ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
             /:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
            /,::/::: / : ::::,..-‐ '':::::::::::::::::::::::::::: i    ダルシム殿はどう思われますか?
.             /'´/::::/::::, '´:::::::::;:.::;ィ::::::::/:/:::::::: |
            /::; イ': ://:; ィ'´::://:::::::/}::::: ,..┤
             /'´ //|`\´ /;;;//::::/‐'''"´ :::::::/
               /'. ,.ィ|/::/ヘ..‐''"ニニニニ  }::;:::::/
                / ゙'|ゝ._,丿  ''"{o坏'>  ,'/ィ, }ゝ、
             /   ヘ   、     ゝ-'   / }__ノヘ,:::::`丶、
          __   i´ 、 、          /イ   } ) :::::::ヘ
     ,.;':"::´:::;;;;;;::: `゙''ー|  /ヽ  ´  ,..</''"|   / ':::::::::::::丿
    /'´        ``丶:| ,/  {`T二´,.-‐/ ,.へ´;;;;;;:::.-‐'"
.   /            },   ヘ_| / ,... '´ くヾ\
                 /    厂 ̄´         \ヾ\
                /       / О         /ヽ/ヘ
              /        /             ハ. /i  ',   }




         __ _
       , ィ::|三三|: :,'≧-、
      /≦i.:|三三|: :,三三,i
     ,'=三i:.i三三|: :,三彡':i
     |:ヾニi: ヾニソ: : :'ー´: :i     確かにそれは私も思っていました
     _|::(::''''':.、: : :,.:-'''': :{. : :{_
    i:.:i: ヾ二シ'i: :≧二彡.: .:i.::i    我等の弱点は、やはりマスターたる我々
    ',.:',三}: : : |: : : : : {三彡i:/
     ゝ!: : : : ::ヾ /: : : : : : ,'/     その役割を補完する必要はどうしてもあるでしょう
    ,'.ハ彡} :_:_:ニ.:_:_: : {ミ∧,
    ii .,∧.:´ヾ:.―-:`: :./i、_}}     また、我々は諜報能力を忍者殿に頼りすぎている
    ヾ.ノ .ヘ、:_:_:__:_:_:イ.: |¨´
        }: :ヽ:::::::::::::::|: : !ヽ.._     優秀な、とまでは望まぬまでも、アサシンを召喚することで、
     __/y: ::`{::::::::::/.: : ハ: : :.ヽ__   戦術の幅は広がるかと
    ,'r::i ¨`Y ̄ ̄\/  ̄ ヽ: : : : : :--':.,
 /: : iriュ, ri{コ r-, _i (_ユ,、い{,''´: : : : : : :丶
/: : : :,' {ニニノ: }^,ィz¨ r´'i imziti|: {: :ヽ: : : : : : ',
-'´: : i: :: : : : : :にニ/: : :ヾにマ: : :-: : ゝ、: : : : :}



8200 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/07(日) 15:29:24.80 ID:ia0HeyEZ



              ,..-‐‐‐‐‐‐- ..
              , '"::::::::::::::::::::::::::::::::::: `丶、
            , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
         /::::::::::/:::::::::::::,':::::::::::::::::::::::::', ::::::;:ヘ    分かりました
           /::::::::::/:::::,'::::: ,':::::::::::::i::::::',:::::::',/ :::ハ
          ,':::::::::;イ::::::i::::::i:i: ::::::::::::| ::::::i::::::::iヽ::::::::i    では2つ、召喚権をお譲り願いたい
.         {:::::::/ i::::::::| :::i|:!::::::::::::::|i::::::ii::::::::| ヾ::::::}
.         |::::::/ .|: :::::|: ::i|:|::::::::::::::||: :::||: :::::| ゞ::::|    多いと言われれば、1つでも構いません
.        i:::::/二ニ== .,,,/   ,..‐'''"´  ヾ::::}
        !:::::{  /::::/ i    ,.イ弐i}゙"ア }::::i
        〉ヘ}i./ ::/  /      弋;;;ソ .´ /||ヘ
          { ヽ||ゝ.',,,...'           ,'ハ||/
        ヽ、||:ハ        ヽ        ,'〆||
             |i'‐ヘ     ┌‐―┐    ∧| i|
            i|  \    ヽ __,ノ   ./ : :| |!
          |    丶,      ,.i´: ::::::::| |
                   |. >-< |__.!: : :::::::|
              | ̄ ̄ヘ  /´  `| : :::::|
          ,,...-i´゙`丶、  | i ,  '"〉‐- .
    ∧¨ベ´,..-‐'''"     /    ~"''‐ .`"''- ._
    / ∧            i 〇        `''<,/ ヘ
.   /  ハ              |            /   |
  ∧    |/          |           ヘ/   .|
 /´ヘ   /               |              ∨  |



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

  【 安価 】
   召喚権の要求は博麗組1、坂本組2となっています。
   要求通りに召喚権を渡す場合はyを、そうでない場合はnとして譲渡する召喚権数を明記して下さい。
   召喚権を一つ譲渡すると、発言力15,000を獲得します。

   安価15:40:00まで



8201 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 15:30:32.20 ID:6NFU37Ag


8202 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 15:30:32.57 ID:IEByxeQw


8203 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 15:30:52.23 ID:cqptyuiM


8204 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 15:31:28.09 ID:GRk11aiD


8205 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 15:31:41.58 ID:XBEslxoJ
y

8206 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 15:31:54.18 ID:c3Yjz4kf
y

8207 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 15:33:13.76 ID:liyAKTQ6
y 残り4つか




8208 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/07(日) 15:41:28.63 ID:ia0HeyEZ


               _,. . -─- . .._   /::::::::::::::ヽ,. -‐ : ´ ̄`: :ー- .._
      ___,. -‐ : "´: : : :ト、 : : : : : `ヽ{_::_::_::_∠´、: : : : : : : : : : : : : : : ` ー- .._
iー‐'て ̄Κ{ : : : : : : : : : : : : : \ヽ、_r_'::´:::::::::::::::::::::::::::`:ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : :Κ}.丁スT ーァ
ヽ、  ', Ⅵヽ、: : : : : : : : : : : : : >、:::::ヽ:::::::v::::/::::::::`ヽ:::::`ヽ、: : : : : : : : : : : : ムⅥ |  〉 /
  ⌒ヾ ヽ ヾこlヽ、_ : : : : : : : : /::::-‐::`>::::::::::'⌒ヽ::::::::::ヽ:ヽ::::ヽ: : : : : : : : : : ∧.〉' ノ  / ノ
    く⌒`ぅ、`<厶 : : : : : ; '::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::':;::::::::::'; : : : : : , イ ブ./ Τヾ、   さて、いつもならここで
      `ーく `ヽヽレト、_/-‐:7:::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::L_:_: ,rヘ 才 /´ ヽ__!⌒ `   アサシンへの要望を聞く
       { / 入∨ス> ̄フ__/:::::::::::/|:::::::::::::\ヽ::::::::::::':;::::::::::::i::tー一ヾフ ノ´  ノ       ところなんだけど、今回は
       `ヽ∠λヽ<ノイ:::ノl !:::::|::::/ !:::!::::ヽ:::::::ト`::::、_::::';::::::::::}::} |>'´ィ´ >'´        彼にも破壊工作をしてもらう
          〈/  T  /r〈,イ }/::|::/ _」::ト、:::::\::|:::`::::ー-キ´::!::l::ハ__r'´ ⌒ヾ、         事になってるから今回は無しよ
          `ー┴ァ'コVイ.人;:イ '´ Ν. \:::::*:⌒i::l:::::!::::l:::l::ト;:} ヽ  _.ノ
                 /; ヽハ、  {::ト、、__   `\| Nハハ:::};:イレ'::| リ ,ハ⌒´       無論、現時点でストックしてあれば空蝉
            /: : :/: l:::.、 . 从λV::::ノ`    __, |: :!リ.:l:::::::「¨´: ヘ        の効果も発動するから安心して
             /: : : : :/:r{ ヽ   l:::',.`´   、   ̄  | : ' : |:::::::|: : : : :ヘ
              /: : : : ノイひr}  ';:::\        ./ルヘコゝ::::ハ.: : : : :ヘ
.            /: : : : :〈::::::rヘ「|   Y⌒≧x´__`. イーァ|::::::::::}::::}::::ヘ : : : : :ヘ
          /: : : 、__/\{__ヽ.!    マ l !     └.ノ.{::::::}:リー-‐ァ::ヽ : : : : ヘ
            /: : : : : :/::;:イ コ__,}!    ト、.ヽ‐- -‐/ !::::::リヨ__,.イ:::::::ヽ : : : :ヘ
           ,′: : : :ノイ ;.イ>ハ.     ![!} 〉ー┬'′  〉:::r′.__ ノ\i⌒ヽ : : : ',
        i: : : : : : : :/`7 /| |l    } .| / _ }. _,.イハ::ノ⌒} L_  ト、: : : : : : |
         l: : : : : : :/    フイ !ヽ   /[!| 〉ヘイイ∨「ノイ厂´ .レノ    ',: : : : : :|
          |: : : : : :/       | {  `ァ′/    ∨ノーr-┼─'"={     i : : : : :|
          !: : : : :/       .|    /[! }. jl   ヽ__ノ : : ',ニ  ハ     .! : : : : !
          !: : : :/       |  /  / |     ヽ: : : : ヽ    |    |: : : : :|
          !: : :/       ヽ. /[! . 厶イ_,イ_」 : : : : :.:〉    !     l: : : : :!



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    (まぁ持ってないけどな)
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



  【発言力】 106,000 → 151,000



8210 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/07(日) 15:47:20.20 ID:ia0HeyEZ


      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \     ところで今回の同時攻撃
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |    組んでる相手がアメリカとドイツだが、大丈夫なのかお?
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ            ボイコットなんかされちゃ堪んねぇお
  /   /




 )`ヽ‐-、..,_        __,,,.---i
 .)_|{    `"'>二<'"´      } (
 .) |{   _,.-‐'"´:::::::::::`"'ヽ、    } (
  )|{/::::::/::::::::::::::::::::::::::::::\   } (    そもそも米独の間で仲悪いからねぇ
 /,:::::::::::/l:::i i:::::|、:::::::::::::::::::::l .} (
/;'"i::i::::i:::/.l::l  ヽ::l__x::::::::::::::::::l_ノ     まぁうちも大概なんだけど
  .l:::|:::|:〈─'.,_ ハ _,. `'rコ::っ::::l
  |.ll:::r‐i.,.-‐   ´ ̄ヽ |.~|::::::::l      正直イギリス内部で統率が取れるとは思えないけど、
  レ' .〉i~l "   __ ゛゛u| |:::::::::::ヽ、    その点はこっちのほうが余程難しいでしょうよ
   ./::| ヽ、 l'"__`)  .イ |::::::::::::::lヾ
   /i::::|___|:>-. ._. r'´ |__.|::::::::::::::l     それを見越しての、何時何処を一緒に攻めましょう、
   .|::<二l/ノ   ヾ,\二>::::::/レ      くらいのふわっとした内容の協力要請なんだと思うわ
  /l::/::::l  .\  /  /:::::::::/-、
 /  .ll::::::l     二  .|::::::/)i    l      作戦会議ならいざしらず、取り分の話なんか持ちだしたら
 |  _|l:::::li  ./´ `、 l:::::l ( l_   .|     間違いなくその場で内紛勃発よ
 |  .|コrl::l li / .〉.‐〈 l }ヾ (i r|   .|
 |  .|   )‐/ //V .l \)'" .`l   |
 |  .|/    l ./     l |     l  .|



8211 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/07(日) 15:55:02.07 ID:ia0HeyEZ


     ____
   /      \
  /         \    (そもそもドイツ自体、内紛の火種抱えてるしなぁ)
/           \
|     \   ,_   |    (まぁその種を撒いたのはやる夫たちなんだが)
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |     (そして、現時点で勢力として残っている連中がこの動きを見てどう動くか……)
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




      ___
    /       \
   /          \     (大半は最初は様子見で漁夫の利を狙いに来るだろうが……)
 /   ノ  ヽ、_    \
 |   ( ●) (● ).     |    (やはり動きが読めないのは教会か)
 \ l^l^ln__人__)     /
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ



8214 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/07(日) 16:03:26.16 ID:ia0HeyEZ


         _____
      ,..-''"´           `''-,,
    ./                \
   ./                      ヽ     (……まぁ、なるようにしかならんお)
  /  ___     ____   ',
  ,'   ____        ____    ',    (やれる確証なんて何一つないが、やらなきゃやられる)
  l   l ●   l       .l ●   l    l
  l   ヽ、_ ノ      ヽ、_ ノ     .l    (やれる可能性があるとすれば、それは今を除いて他にないお)
  ',                        ,'
  ',       (__人__)      /
   ヽ、     └――┘       /
    ._`''-..,,_    ̄ ̄    _,,..-''"_
,..-''"´                    `"''-..、


 【 大東亜連盟臨時会議を終了します 】



8215 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/07(日) 16:05:50.53 ID:ia0HeyEZ


       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( ●) ( ●)\     さて、今日もやるか
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |        ̄      |
  \               /


 【 安価 】
  やる夫が生成したモノの出来栄えは?
  安価↓5まで 1D20の合計で判定



8216 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 16:06:16.97 ID:cqptyuiM
【1D20:19】

8217 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 16:06:23.38 ID:U0DHVN3m
【1D20:8】

8218 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 16:06:35.16 ID:TBwgS8aA
【1D20:11】

8219 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 16:06:37.61 ID:liyAKTQ6
【1D20:7】

8220 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 16:06:45.07 ID:TBi3kE+G
【1D20:8】




8224 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/07(日) 16:16:39.25 ID:ia0HeyEZ


     ____
   /      \
  /         \     ……
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



 ,r'ニニニヾヽ、       \/〈     //ニニニヽ、
("´ ̄ ̄ヾ))     __〉,ヘ   ((/ ̄ ̄`゙`)
|   、ィ_ノと)'   /"\三/"\  (つ(_,,ア   |!     違う!!
i|   ` イ_/  ./((○))三((○))\  _Y   |!
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /      こんなものじゃない!!
  \  \l     i|    |!     l/  /
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l       やる夫が作りたいのはこんなもんじゃないお!!
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i
        ヾ、    ``"´      /
   ゚   |!  Y           ィ |!  。
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。




  出来上がった一品を、やる夫は放り捨てる。

  まるでいつもの冷静さが嘘のように、激情を剥き出しに宝具を打ち出すやる夫。

  彼が放り投げた品を、いつものようにその様子を見守っていた黄金のサーヴァントが手に取る。




                    > ´  ̄ ̄ ̄ ̄ `<
               /  ,  /      ヽ  ヽ
                 /    / ./        ',  ',
                  ,   ,  /      i   ',  !
              |    i  {    /    |   .!  .,
              !    |  ! i /! ./! /i  , /  /
                ハ   !/__!/ .レ .| ./.ィi/i/     ……
                ,  / rヾ!   代iナ`゙  j/ゞ' !
            /  /  ゝ,, ヾトヽ        ハ
              /  /    `¨ i     , ィ イ ヽ
          ,        r<!__ `>:. _ イ    \
         /        ,.}::::::::::8::}  {  /::::..、   \
       /       ,,.ィ´::::::::://-=..、 `ヾ:::::::i:::.    \
      /    /     ,::::::::::ヽ厂:::::::::::::{-、 '  \!:::〉
             /    j::::::|i:::::::',::::::::::::::::ハ     〉ミ、
         /   ,.ィ:::r=ミ::::::::}::::::::::::::::ハ 、`ヽ. // ヾ:.、
           /::::::::::::::::::::::ソ:::::::::::::::::} } ヾi !〉〉  ';:::!
          /::::::::::::::::::::::/:::ヽ:::::::::::::| |   メ'/   i::|
        /::::::::::::::::::::/  ';::::::::乂:::::::| |  ノ }}、  ,イ::!
          /::::::::::::::::::;;.イ    ';:::::::::::「i::::| | ´  リ   !|::|
       {::::::::::::::::ミi        }::::::::::j j::; ,'  ≠   / !::!
        ヽ::::::::::::::::ヽ    /::::::::://:〃   {.   i |::|
          \:::::::::::::゙ー ォ::':::::::::::::ム':://   !   ,: |::!_   ノ )  .ィ
           ヽ:::::r-= /7___::::::::::::://     |   /:ヽj:::!/r ´ノ- 彡/
            ';::::ヽ.  /  ヾi,:::::://     !  /、::::i/| |__   ´ ノ
              `''ヘ/、  、ヾミ、¨´    ./  {  ヽ:::::!__|/   ̄
             /: : : ', ト.ヽ)     /   ',  ` ̄
            /: : : : : : : : /ヽ    /: :}   .ノ


  【 安価 】
  やる夫が打ち出したモノは一体何?
  1.剣
  2.刀
  3.槍
  4.弓

  安価16:21:00まで多数決



8225 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 16:17:33.16 ID:IEByxeQw


8226 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 16:18:11.09 ID:MwFzThPx
2

8227 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 16:18:25.52 ID:liyAKTQ6


8228 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 16:18:27.92 ID:Zl8SiB1/
3

8229 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 16:18:33.93 ID:6NFU37Ag
4

8230 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 16:18:37.20 ID:cqptyuiM
1

8232 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 16:18:54.37 ID:TBi3kE+G


8233 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 16:19:29.61 ID:kj6ATpy4


8234 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 16:19:35.80 ID:GRk11aiD
1

8235 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 16:19:51.99 ID:tvoBb3up




8236 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/07(日) 16:26:16.38 ID:ia0HeyEZ







   rイ                  /  {ー、 /r⌒rーr、----- , _________,. -― 、_
   l {lー―‐rtィ ´ ̄ ̄ ` r==ー―‐' \ ( ̄)ーく  ( ヽ                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
   | l|    二         =        >―く○}ー  ){=====================──────────────────── 〉
   l {l__ しヽ____≧ノ__ / ヽ=-{ r ヽ . (  }                               __________________,. /
   L /                  ヽ  しr、 ヽー' _,. jニ -―――――──────- ., __r ´ ̄ ̄ ̄ ̄
                       \ 二>´ ̄




  随分と古めかしいデザインの剣だ。

  神代の剣をモチーフにしているのだろうか。

  彼女としては、もっと装飾が凝っていても良かったのにとは思うが、それはそれ。

  重要なのはそこではない。

  この剣は、間違いなく、やる夫が打ち出した人の作った武具である。

  が、この剣は宝具として成立している。

  無論、英霊が持つ宝具には遠く及ぶまい。

  これでは真名解放も出来ないだろう。

  しかし、宝具として扱えるだけの神秘が、どういう訳かこの剣には宿っていた。



8238 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 16:29:19.91 ID:liyAKTQ6
ふむ、出来はともかく宝具として成り立ってはいるのか



8239 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/07(日) 16:35:18.79 ID:ia0HeyEZ


                          -- ― --
                    > "´            `゙ <
                    /    i´ ̄               \
                          |         ヽ
                /      |    i        ',.    ', ∨
                  /     i  |    i!   }     i     ', ∨
               ′   .i |   |  |  ハ. ∧   .|  .}   \
                i    | |  ハ  { i .} /, -}  ハ. ∧  ト __ >
                |     | |. /- ヽ ', | j/ ,.ィ==ミ、!/ i\{  i
                  jハ  i  | |/ィffミ、\{  " .乏弐ア  } ト }  |
              / .} |  | |マ 泛ソ}   \    , , ノ   , ソ八 ,
                | .ハ i!从 , ,  j        / / /イi.__  ',
                 j/ ∧ {  \        ,   /イ  /i | |  i  ,
                / , j/ `ト-`  ー   ´   ノ ./ .|.{_{_}.  ',
                 /  i!  { 込         / /  |  i    ,
                   /  . |、  ',  ≧:.. _ .イ j/!  |  |
                     ,..| \ ヽ__ ノ} }      |  .!  |     ',
                 ′ / ,   }ーr-- 一     r_|  {           ,
                    ,   /  ./  ゝ--<     (__{  ', ` <       ,
            /  /  /  /  乂__ノ、    r< ',  :、   `ヽ.   ヽ
          /   ,  /  /    (_ ノ }'⌒'i'   ト. ヽ  \    ∨   \
         /     i/  /  |     乂__人__人__ノ ー\   \  }     \
       /     /  /    j/   /         ',    \   \ i       \
      /  〃  / イ      /    .,′   、   ,  \. \} \   ` ー--  .、   \
    /  //  / / .!    ′    .′     Y     ヽ ヽ   `''ー- _   ヽ   \
      / ./  / /   .|   _i      .i        |      ',   :、   i    ヽ   ,
    /  /  / {     |  ノ {      |        i!       ,  ',  |     ',   ',
        ,   {  i       _ゝ-ヘ     {      .′        }   }   !      }  }
      ./    i! |.   i! ゝ<´_ヽ    ',       .イ         ,   ハ  ,      ノ  ノ
          , ',   .|    ゝ-->:.. _ヽ_ .:<         /  '       / /
     {     \ \ !    /          >:.. _ ∠ ..イ    |   / /


  女の顔が一気に綻んだ。

  床に転がった時に付いた煤を、衣服が汚れる事も構わず拭う。

  知らない。

  こんな宝具など、識らない。

  そもそも、人の歴史や伝承には原典が存在し、それらが複製され、改装され、アレンジされることで世界中に広まった。

  人間も、原初の人から姿形を変えて世界中に広まったように、人が作ったものにも必ず原典が存在する。

  記憶をなくしても、自分の名前を忘れても、自分が何であるかは自覚する彼女には、
 目の前の剣がその何れの体系にも当てはまらぬ未知の宝具であることが、一目見ただけで理解できたのである。



8240 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/07(日) 16:44:22.32 ID:ia0HeyEZ


               ./         ヽ \     `  .    \
           /     /     .   ヽ \    \    ヽ
             .'      /      .   !   ヽ         .
           ./. ./    /       i  .           ヽ    ミニ=-
         /. ./     l         |  l .l   ト、         ハ
         .,' ヽ./     /|         !   l .|  !ハ          ハ
          .i  イ.    ./ .!         八 ! イ !、 ! l  イ、i   i   ハ
          .! ,'│    |  l        ./  i// ヽl  V./ // ハ Y ヽ. .'.
          .l l │   .| .八     /,,.∠.≦芹斧ミ/../ │ j }. 乂 .'、
          .l.l .│   |.メl/ヽ   ,xイ .ィチ ら.仞 》/ .\.. _ >  ミ=--'
          .ヾ /    ..r= ≧ \ ノリ. ´ .弋。り ´ / 'イ. /   \ \
          / .ィ {.rヽ .√丐ミ、レi/      ¨:.:.:.:.:. / // ./ j }_   ヽ `丶
         ./ .ハ  .!i_. ハ ゞ.ツ,           ム/|三三 ̄l!     \    \、
        ./´  ヘ. ノ iニ人¨              j|三三  .! ゛、  .\    ` ー-
              レ ./..i!三ニヽ        ノ     lL三三_!  ハ_   \
              /. L三三ニ   ` -    /     _!__ _x入  `ー
           // //  /  >    ,.イ   j  ≦/>イ    ヽ ,, <
           //  /  /  /      ` t´:::::| _/イニ> ´      ゝ゚´゙;i;i;i;i;i;i;
           { !ハ:! / イ  ,,z≠⌒  ハ::::::|  ,,イ///      ィ´゙;i;i;i;i;i;i;
          リ  .V    /イ/__ /ノ::::  ノ///      z/゙;i;i;i;i;i;i;
                     =イ/イ三三三>、ェイ/ソ      イ/゙;i;i;i;i;i;i;


  柄を握り、正眼に構え、まっすぐに振り下ろす。

  馴染みも悪くはない。

  言ってしまえばそれだけの剣だが、有象無象にありがたがられる為の宝具など宝具ではない。

  そもそも宝具の価値とは、強い弱いではないのだ。

  聖杯戦争を通し、サーヴァントを兵器としてみる人間にとっては、ただのガラクタでしかなかろう。

  唯一無二。

  それこそが、宝具の宝具たる所以。

  絶対的な希少価値。他の誰にも真似できない偉業。それらが宝具として神秘をまとい、形を成すのだ。

  強い事が大事であるなら、地上に太陽でも再現しればいい。

  そんなものに、彼女は何の価値も感じない。



8243 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/07(日) 16:48:32.82 ID:ia0HeyEZ


                    > ´  ̄ ̄ ̄ ̄ `<
               /  ,  /      ヽ  ヽ
                 /    / ./        ',  ',
                  ,   ,  /      i   ',  !
              |    i  {    /    |   .!  .,
              !    |  ! i /! ./! /i  , /  /    やる夫!
                ハ   !/__!/ .レ .| ./.ィi/i/
                ,  / rヾ!   代iナ`゙  j/ゞ' !       貴様、これは一体どういう了見だ?!
            /  /  ゝ,, ヾトヽ        ハ
              /  /    `¨ i     , ィ イ ヽ
          ,        r<!__ `>:. _ イ    \
         /        ,.}::::::::::8::}  {  /::::..、   \
       /       ,,.ィ´::::::::://-=..、 `ヾ:::::::i:::.    \
      /    /     ,::::::::::ヽ厂:::::::::::::{-、 '  \!:::〉
             /    j::::::|i:::::::',::::::::::::::::ハ     〉ミ、
         /   ,.ィ:::r=ミ::::::::}::::::::::::::::ハ 、`ヽ. // ヾ:.、
           /::::::::::::::::::::::ソ:::::::::::::::::} } ヾi !〉〉  ';:::!
          /::::::::::::::::::::::/:::ヽ:::::::::::::| |   メ'/   i::|
        /::::::::::::::::::::/  ';::::::::乂:::::::| |  ノ }}、  ,イ::!
          /::::::::::::::::::;;.イ    ';:::::::::::「i::::| | ´  リ   !|::|
       {::::::::::::::::ミi        }::::::::::j j::; ,'  ≠   / !::!
        ヽ::::::::::::::::ヽ    /::::::::://:〃   {.   i |::|
          \:::::::::::::゙ー ォ::':::::::::::::ム':://   !   ,: |::!_   ノ )  .ィ
           ヽ:::::r-= /7___::::::::::::://     |   /:ヽj:::!/r ´ノ- 彡/
            ';::::ヽ.  /  ヾi,:::::://     !  /、::::i/| |__   ´ ノ
              `''ヘ/、  、ヾミ、¨´    ./  {  ヽ:::::!__|/   ̄
             /: : : ', ト.ヽ)     /   ',  ` ̄



                |ヽ/|_
                .\   /
       ___       |__>
     /ヽ、 _ノ\
    / (○) (○)\            げっ
  /   (___人__)  ..\
  |  u  ノ   ヽ,   |           い、いたのかお?!
  .\   (/⌒ノ´フ   ./
   . .>   . ̄ ̄´  <.



8245 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/07(日) 16:50:44.57 ID:ia0HeyEZ



                    > ´  ̄ ̄ ̄ `  ┐
                     /            |ヽ
                    /   / ,          |  ',
               ,'     ,'  /  /   i   |   ,     この我に対し、献上品を投げて寄越すとは
                /    ,   /  /  / !   ,.   ',
              ,   ,: i   !  /_/  |  /   i  ,    許し難い不敬であるぞ!
             i  ./  !  .| ./|/|/ メ ! ./ ! / .i !
             |  / r |   |/ マ弋 iメ:::|/|/レ'  ハ|
             |   { !   {        i:::: |  /  !
             |   ハ _ト ゞヽ         ゝi !/
                  !  /   | |.     ,  、 ハ
                ,  '     | | ヽ    ゝ- .イトト-ゝ
             ,   __| |___ >.. __/i  |
             /    |::::::::::| |:::oi  {  ̄ioi |  !
              /  __ri::=-::::! !::o|__ ー |:::!ー- | ...、
           /,,.ィ´::::::::::://::| ;:::::::{ {  ヾ::\::::::::::::::\




          ____
        /      \
       / ヽ、   _ノ \          いや、いきなり現れてそんなことを言われても
     /   (●)  (●)   \ n
     |  U   (__人__)    l^l.| | /)     というか献上品って一体……
     \    |i||||||i|   /| U レ'//)
    γ⌒    ` ー'´    ノ    /
     i  j         rニ     ノ
     ヽ、 l           !ヽ、_,__/

.

8246 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/07(日) 16:56:26.86 ID:ia0HeyEZ


               ./         ヽ \     `  .    \
           /     /     .   ヽ \    \    ヽ
             .'      /      .   !   ヽ         .
           ./. ./    /       i  .           ヽ    ミニ=-   宝具を獲れば終わりとするつもりであったが、
         /. ./     l         |  l .l   ト、         ハ     その気が失せた
         .,' ヽ./     /|         !   l .|  !ハ          ハ
          .i  イ.    ./ .!         八 ! イ !、 ! l  イ、i   i   ハ     今後も我の為に宝具を献上するが良い
          .! ,'│    |  l        ./  i// ヽl  V./ // ハ Y ヽ. .'.
          .l l │   .| .八     /,,.∠.≦芹斧ミ/../ │ j }. 乂 .'、     その対価を以って、お前を一時のマスターと認めてやろう
          .l.l .│   |.メl/ヽ   ,xイ .ィチ ら.仞 》/ .\.. _ >  ミ=--'
          .ヾ /    ..r= ≧ \ ノリ. ´ .弋。り ´ / 'イ. /   \ \     む? これでは罰にならぬか
          / .ィ {.rヽ .√丐ミ、レi/      ¨:.:.:.:.:. / // ./ j }_   ヽ `丶
         ./ .ハ  .!i_. ハ ゞ.ツ,           ム/|三三 ̄l!     \    \、     まぁよい、今日の我は特に寛大だ
        ./´  ヘ. ノ iニ人¨              j|三三  .! ゛、  .\    ` ー-
              レ ./..i!三ニヽ        ノ     lL三三_!  ハ_   \        今後も我の鍛冶師として尽くすが良い
              /. L三三ニ   ` -    /     _!__ _x入  `ー
           // //  /  >    ,.イ   j  ≦/>イ    ヽ ,, <       そこらの雑種ではとても得られぬ栄誉だぞ?
           //  /  /  /      ` t´:::::| _/イニ> ´      ゝ゚´゙;i;i;i;i;i;i;
           { !ハ:! / イ  ,,z≠⌒  ハ::::::|  ,,イ///      ィ´゙;i;i;i;i;i;i;
          リ  .V    /イ/__ /ノ::::  ノ///      z/゙;i;i;i;i;i;i;
                     =イ/イ三三三>、ェイ/ソ      イ/゙;i;i;i;i;i;i;




       ____
      /      \
    / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=-. \    は、はぁ……
  |  u ,  (__人__)  U |
  \    ..` ⌒´   .〆ヽ    (こいつは一体何を言ってるんだ?)
   /          ヾ_ノ
  /rー、           |
 /,ノヾ ,>         | /
 ヽヽ〆|         .|



8248 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 16:59:45.78 ID:cqptyuiM
なんとか戦力化が間に合ったか



8249 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/07(日) 17:00:59.56 ID:ia0HeyEZ


                          -- ― --
                    > "´            `゙ <
                    /    i´ ̄               \
                          |         ヽ
                /      |    i        ',.    ', ∨
                  /     i  |    i!   }     i     ', ∨
               ′   .i |   |  |  ハ. ∧   .|  .}   \    ところで、これは何という銘だ?
                i    | |  ハ  { i .} /, -}  ハ. ∧  ト __ >
                |     | |. /- ヽ ', | j/ ,.ィ==ミ、!/ i\{  i     真名解放など出来ずとも、自分の持ち物の
                  jハ  i  | |/ィffミ、\{  " .乏弐ア  } ト }  |    正しい銘を知らぬでは、蒐集家として失格よ
              / .} |  | |マ 泛ソ}   \    , , ノ   , ソ八 ,
                | .ハ i!从 , ,  j        / / /イi.__  ',
                 j/ ∧ {  \        ,   /イ  /i | |  i  ,
                / , j/ `ト-`  ー   ´   ノ ./ .|.{_{_}.  ',
                 /  i!  { 込         / /  |  i    ,
                   /  . |、  ',  ≧:.. _ .イ j/!  |  |
                     ,..| \ ヽ__ ノ} }      |  .!  |     ',
                 ′ / ,   }ーr-- 一     r_|  {           ,
                    ,   /  ./  ゝ--<     (__{  ', ` <       ,
            /  /  /  /  乂__ノ、    r< ',  :、   `ヽ.   ヽ
          /   ,  /  /    (_ ノ }'⌒'i'   ト. ヽ  \    ∨   \
         /     i/  /  |     乂__人__人__ノ ー\   \  }     \
       /     /  /    j/   /         ',    \   \ i       \
      /  〃  / イ      /    .,′   、   ,  \. \} \   ` ー--  .、   \



               ____
              /    \
              /          \     いや、こいつにはまだ銘は無いお
            / ⌒    ー    \
             |  (●)  (●)    |    良かったらお前がつけるかお?
            \  (__人__)    /
              /   `⌒ ´   イ`ヽ、
         , '     ` ̄          \



8252 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/07(日) 17:05:58.95 ID:ia0HeyEZ


                    > ´ ̄ ̄ <
                     / !        ヽ
                    /  |         \
                    ,   |  .i    i   ',        やる夫
                     i  ト、ト. {ヽ!___| !  }   、
                     | i ,r=z、ヾ '´ ̄!ィ , .ハ   \   貴様我の乗りこなし方を心得てきたではないか!
                     | |ハ.{   '  _   ! /./ i    个ヽ
                     人{.rヾ  r', --i 从/__j i    ',    よしよし、特別に我が銘をつけてやろう!
                     !i__\.ヽ  ′/ |   |    ',
                   ノイ  >-- ´   i  !    ',       ナデリナデリ
                     / ,   __)  __ノ  ノー-.、    、
                   / r- /::ー-.:´/ /::::::::::::::',      、
               ,      / //7TTi´/ /::::::::::::::::::::::',      \
           /   ./ /:::::>== 彡::{::::::::::::::::::::::::::::::i   ト.   ',
          /  r''⌒ヾ./:::::::::::_..r-< ´  ̄ `ヽ::::::::::;:::::!   ! ヽ   i
         /   /    く:::::,r'' へソヽ         ';/::::::{   ',   }  ,
         , ,   >=- ''"7  -マ''´::::::} ヽ    /::::::::::::!   |  / /
          { /  / /     {..イ⌒´:::::::::::ゝ _ \ .イ:::::::::::::::',.   ! ./ イ
         /  .,: {    /、   ';::::::::::::::::::/ ̄´ヽ::::::::::::::::::ヽ. ,: 〃
         ,   乂 ヽ_,r≦ _ \__ヽ;;;;;::/   ノ  }:::::::r''^⌒゙ /
        ./     ` ̄   ゝ:._ ノ  ` ー ´  ⌒ 7    ,



       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\        抱きつくなお暑苦しい
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n      で、どんな銘にするんだお?
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''


8253 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/07(日) 17:17:46.67 ID:ia0HeyEZ


                    > ´  ̄ ̄ ̄ `  ┐
                     /            |ヽ
                    /   / ,          |  ',
               ,'     ,'  /  /   i   |   ,
                /    ,   /  /  / !   ,.   ',
              ,   ,: i   !  /_/  |  /   i  ,    「天」と「地」が分け隔てられ、その間に生まれ落ちた「人」が産んだ、
             i  ./  !  .| ./|/|/ メ ! ./ ! / .i !   史上初めての、そして過去類のない神秘の剣
             |  / r |   |/ マ弋 iメ |/|/レ'  ハ|
             |   { !   {        ィ= |  /  !    人の域に在る者でありながら、我すら識らぬ物を生み出した、
             |   ハ _ト ゞヽ         ゝi !/      偉業の証
                  !  /   | |.      、 _  ハ
                ,  '     | | ヽ        .イトト-ゝ      そうだな、『ヤルオ』と銘を刻め
             ,   __| |___ >.. __/i  |
             /    |::::::::::| |:::oi  {  ̄ioi |  !         お前の功績はそれに相応しい
              /  __ri::=-::::! !::o|__ ー |:::!ー- | ...、
           /,,.ィ´::::::::::://::| ;:::::::{ {  ヾ::\::::::::::::::\




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    羞恥プレイかな?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



8254 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/07(日) 17:20:58.12 ID:liyAKTQ6
本人としては出来損ないの品に自分の名を刻めというw



8255 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/07(日) 17:27:26.09 ID:ia0HeyEZ

 我ちゃまステータス更新

                       > ´  ̄ ` <
                 /         ヽ
                /      ,   !   ',
                   ,:    i   / /  /  /  !
                 / ,   |ハ/!/| ノイ/i , ,
              / / .i  i! 代iナ´ ィiナi/ /
                / /  |  .ト!     ,  ハ/!
            〃,:  i!  |ヽ  、_ _  イ!  ,
           / / /  |   ! > __,/  i i ',
              /  , / __,.ヘ ∨    { ミ:ー-| |__
          / /,<´   ヽ ヾ ∨ヽ-r メ!::::::| |:::::ヽ
            /  ,:   \  \',. ,:::i::::ハ:::}:::::::| |::::::::}
        ,   j     ヽ.  ',∨:::::::::::::::::::ヾミ .、:!
         / < ヽ     ',  ハ∨::::::::ヽ:::::::::::\\
        / _ノ ヽ \   .ソ:::::',∨::::::::::',::::::::::::::::.. ミ、
      ,    ゞ..、    =--.:::´::i::::::::',∨:::::::::i:::::::::::::::::::::', ヾ
     ./  ./:::::::::>イ j::::::::::/:!:::::::::',∨::::::::!:::、:::;;;:::r''-}  \
    /  /::';:::::::::::/  ,}ハ''  ヽ ̄ ', ', ̄ノ   、 __ ノ    \
   ./  }二ニミ、/     ヽ    ` ー} }イ      i
     く /  _{__       \    | |       ヽ !
      {,.ィ::::/  \         ',.   ! !       .,
        `ヘ/ < `ー- ⌒ヽ   rィ..,,  ル!         i,..
          ゝ. ヽ     \__/:::::/ィ、        }ソi
             ̄',     /  }`'ー、ヽ::',    i   メ.' !
            ` ー- .{ / `ト、/ヽ';::!   |  i/ .ノi!
      /         ,.:i   Vi ヽノヾミ!_ j___/ ´   ',
       /        /: : }-ィ i !      !    i    ヽ
     /        /: : : : :',〈 ! .{ ー- 、 !___ !  __,ィヽ


【 真名は公開されていません 】

属性:混沌 / 善
クラス:-
▼パラメーター
筋力:B+
耐久:B
敏捷:B
魔力:A+
幸運:A
宝具:E


▼クラス別能力
 ・対魔力:C
 ・単独行動:EX

▼保有スキル
 ・黄金率:A
 ・神性:B(A+)
 ・コレクター:EX


▼宝具
 人造宝具・ヤルオ  ランク:E 種別:宝具 レンジ:- 最大捕捉:-
  人間でありながら宝具を生み出した偉大な鍛冶師、入速出やる夫の第1作。
  神秘を纏う宝具であること以外、特に何の変哲もないただの剣。
  神が作ったわけでも星が鍛えた訳でもなく、何の伝承も歴史も持ち合わせていないが、それ故に
 神秘を持つ事がありえない筈の人造宝具。
  贋作でも、アレンジでもない、全くの新作にして真作。本来人が作り得ない神の領域の武具である。
  これ自体が既に、魔法に片足を突っ込むような大偉業なのだが、作者自身はこれをそのような
 大業物とは捉えておらず、自分の名前が刻まれたことに終始不満気であったとか。



8258 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/02/07(日) 17:33:58.36 ID:ia0HeyEZ


             ___,,,,,___
       __,--‐'''' ̄´ 、  `''''ヘ― 、
    - '' ニ            冫 .. ゙'、
,,」冖 ぃ  !  ̄ t ``゙゙'ゝ、,,_ " ..丿 `¦ヘ、        一旦休憩入ります
彳 .. ││ ! ! ‐ ニ、   `~~゙ T゙'、  ,,......∟
|∟ J┴‐」∟ 二 │      ヘ-′,, 丨〈ゝ 、      多分この宝具の価値は我ちゃまにしか分からない
゙ゞrぇj」」i !|}l!|にl|什廾lサ n ,,_ ヽニ 〈 ''イ」l ___
 NNNNNMMMMMMMMMノニ(⌒) /"| ゙  /   そこがまた我ちゃまにとってのお気にポイント
       匚i 、_、    ..i〃 九 コl厂|||! |//
         M .. _ _....、、 、 'M} '|)|||||/'' /   /   何より彼女にとっては、これが記憶を失ってから得た初めての
         .M   ゙ ニi∩こM/  /| |  |   /    宝具となるので、それはもう大事に大事にしてくれるでしょう
         'M   ./ ./llj!M丿  ! | | |、  |
         M _ ィ}xニ,'〈M¦ ./___|   |     きっと何の効果も発揮しないのに宝具名叫んだりするでしょう
         ゙M { ゙'ニ !l!M っ j'     |   |
         'M 二 ; ./Mゞ 」┤     |  /    南無三、やる夫
         NNNNNNェ ' _ィゝ│ | ̄ ̄\/


.



Next  その83へ


Back  その81へ


目次へ





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ