FC2ブログ

9/14 すずめの小部屋更新。 11/22で5周年なのじゃー。いやぁ、気がついたら長いことやってますね

やる夫達は聖杯大戦を勝ち抜くようです 小ネタ【入速出やる夫について】

5937 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/12/24(木) 20:09:04.66 ID:QG+MQaQA


        _,,....、
   _ _./  --゙i゙i ̄ヽ、     ..r―- 、
  广く   / l゙    `''''i   ....rゝ、.. xト     _..、
  「ゝ ‐‐'´ o | \ l゙i  ヽ、,' ヘjェr'に ] 、  .ー- 、      北区でのイベント消化が早すぎて
  ゝ㎜㎜i'、iiiii     |  | |/ ヽユヽ' / ユ   |′     西区のイベント整理が終わってないので、
       (O)  ヘヘ  |  |    '、.. `'l''  ヾ、|      今回は説明回とします
      ソ iiiiiノ  `'、 '!' ̄ - / /  ヽ'‐.._ _..jF''ソ
     ソ  lr-r卜 \\  ’ 'へ--、\  \‐|  .ー-    今回説明するのは入速出やる夫
     ヘ  !/丶/゙i  \ /´ ̄ヽ ヽ.; \\  .\\广'
    _ _``  ゙i / /=`(≡0)0)`|..\\丶 \\      彼に関しては情報が小出しなので、目的や過去に関する
   //| /:ヽ) ̄/ヘ / ̄ /`(≡0) :〕|\\\ \/      情報が整理できていない方もおられると思います
   |/ヽ)) )`_了7: \/r'r //)(≡0)li]l]il\\ \
    ∧ノノノ_ _\/r'r //''l!| /〔(@)〕二二\\      そういう方向けに、やる夫って現時点ではこんな奴だよ
    ヽ-‐´ //| /:ヽ))ニ)  ii / |?ココi|l||コと\\     という形で説明をしていきたいと思います
        |/ヽ)) )`(≡0)/ii  | 儿ll,'li]l]illl
         ∧ノノノ   \/ \ノll,'li]l]illl
         ヽ-‐´      \/\




5940 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/12/24(木) 20:18:02.34 ID:QG+MQaQA



               ---   、
           ´         \
         /             \
               \
         /  |       lヽ      ヽ\    前回に引き続き人物解説ということで登場しました
      / l  |     \ l厶   } l  lヘl l i
          |      /}l-ミハ /l人ノ l | }    なんだかこの世界では同類が沢山いることに
      l /   {      ,ィ'炒 ノ l/   l  V/    複雑な気持ちを抱く元祖デミ・サーヴァント
      |    V/  l}、   l`¨    , l  Y
      {i |    /|  { ヘ  N     ' l、 |ヘ     マシュ・キリエライトです
       Vl   / l /` -ト、 ',__  r--<\|
       }//Vハ} /ハ「ニニ\Vニニ] lハ|
            l/   Yニニニ>===ミ
               ニニニ=,イ     Y
              T//// | |      |__
             ////// l l ;      l/> 、
             {///// ∧l|     l////ヽ、
             l////////l     l/////ハ
             l////////l  /∧ l///////;}
              V////// l  /::∧:l∧////,ノ
              V///// l /:::/i;i;}//`=<
               V/////l/::::/i;i;i;}////}
               V////.|:::::{i;i;i;i;|////il




               ,イ
          ,/ _,.ィ:ア´/,..ィ-‐=ア  __,
         ,i,//'´ ノ'  '   '  ̄ ̄∠´
      ,!/    ./,'  ,i ,/  ,.イ´_________ ̄フ'´
     ,},//: , ,'::i/::'´::::::::::://::::::;::':::::::;ノ        辛いわ~
     { l |:. .: :,: ,ィ´' ¨´ }:;::'"´::::/::::::::::``丶..,
      ヾ、;-f  ヾ、 丶 \::::γニヾ:::::::::::;:ィ''"       礼装界のジャスティスオブジャスティスで本当に辛いわ~
      i!'  }., '  !' /7 , ' ヘ:{(ノ` }:::::::::`ヽ__
.        i!  |〈  ,イ,tォ'7    ミヾ.ノノ;; ::::: <´       カレイドスコープことキシュア・ゼルレッチ・シュバインオーグです
       `  ヽ:.   、¨´/   ゝ〉¨ ヾ、::::<_´    ,、
          |  ' `.......    ミ::{   ヾ,-,、   //ヽ.   皆はわしの礼装持っとるかの?
.            しィ _ __, `:. ,}::<´ / ';;;; i、//////`!
             `ヾ:.   r‐'' 、;ゝ/';;;;;;;;;;/////////i__
                {^´`'´:::::;-''/≦-=/////////////}_
            'i'lヘiへゞ/7'⌒' ////////////////\
                //;;;//;;;;/ ////////////////// \
                  i i;;;;;{ };;//////////////////////// \
                   | |,ィニ、}////////////////////////// \
              //;;;ィニ:ノ ////////////////////////////ハ
                ;='_≦/,‐////////////////////////////////}
            r' r';;77{:::{////////////////////////////////|
            ||´フ';;´;`/////////////////////////////////,!
            ||/';;;;|¨//////////////////////////////////,|
             {l!、,;;;;!::{//////////////////////////////////|
           /';;;;;;; !::|//////////////////////////////////|
             //;;;;;;;; !::|//////////////////////////////////|



5941 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/12/24(木) 20:19:57.55 ID:CBptgKuh
お世話になってます!



5944 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/12/24(木) 20:23:08.24 ID:QG+MQaQA


      ,/ _,r'´ _,r'-‐''   `''ヽ、
     / ,r"  ,r'’,r'´ ̄  ̄ '' ‐ - -`ー-.,_
    l ! ,r' /  /   ,r        `、 `!
    _,!  `、i  !   i           l,`ー
  r'"  /´ `、__,rz,r'''Z,r'''7,rzrz_  ´ ̄`  ̄`
  ヽ /     ‐ - - - -    ヾ、          さて今回は、このスレの主人公の解説じゃ
  ,r' ! ヽ`ー - - - ‐ ‐ ‐ '    k`
. ,r'7  l _  ` ー - -        7           今更主人公の解説か、と思うかもしれんが、
. レl  / 、ヽ、_ _ ,, - _,r''''‐、   7、__         元々主人公の性格は本人の属性や生い立ち
  `、 ト、、 ` ヽーr‐''´     __   <   ̄'''ー-.,_    を踏まえてゴジュラスが適当に作り上げていった
    ! i、__ヽ,,!/   __,,..-‐''"  __ `、    ヽ、 `    ものでの
   `7`ー>i´`   ̄'ニi二i>'´、  l ,r'7´ヽ ヽ
    lヽ_, ! ,!   ヽ `ー' _,,ノ  <´ゝ i'´  | 、 ,!   ぶっちゃけ初期のやる夫と現行のやる夫では、
  ,r'´l、  /! i      `ー ''"  / ,! i_,ノ _,ノ,!  i    やる夫に関する設定の量が結構違っておる
   ト、  ,l .! ''ヽ _    ,,/ヽ!  ,! ´,r'’  `
.   l l i´`ー-'  /`>、 / ,! l´  ト'''´ l `      風呂敷を広すぎないように加減はしているが、
   l  Y ''''‐--..,,__  ´l l ,! !r′  l    !   ,!    後付け設定もそこそこあるし、ここでそれらを
.   !  l  `__   ̄` ,! _l!,,/    ! __,,r'‐‐'''''    整理しておくのもよかろうて
    !  `''''''′`''ヽ、r、,!‐''´    ,!`' ̄:::::::::::::::::
  /     ,'    `′      ,!:::::::::::::::::::::::::::
 _ムi  , , '    ;       ,r'´′::::::::::::::::::::::::::
/::::::! ri ri    ;    ', _,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::;:::::ヽ!l_/:レ''Vi 、; ! 、 _,,/:;;r:::-::::::::::::::::::::::::::::::::
::';:::::::::::::::::::::::::`'ヾ`ー ''’::;r'':::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::




     / ..:                           \ \\
    /  .:    l                          ヽ ヽ ,
      .::    l        \         \        \l |
   l  .:     l          ヽ   V        \       \
   l       l           lヘ  }、          \ 、   ヽ
   |    :   l           l l  l_\    l l l    ヽ \  l
   l     ::.   l        lV /-l /   \   l l |  \  i  ヽハ    では改めて、初期やる夫のステータス
   i     }、  ':.       }イ/x云ノミ 、   Y /从ノ   ヽV        を見てみましょう
   |     / }   i      /_ノイノ::.ハ      } /ヽ、     }
   l    /  l   lヘ    l/ \弋zッノノ        l    ,
   l    /  l  l  l V   i{              l    /
   /      ノ  ;    }{   :ヽ              ,    {
  , /     /  l ;  / \ :人         、-ァ 八   l
  l / l    //  l / /   \ム ヽ          ん{ \ハ l
  l/  ,.   / l /l      \ \ヽ}_、__      _ ハ
      ' /  V ヘ    / /ノニ>ヽニニニ=-「  ̄人\{
      V     乂 {∧/ニニニニニニニ> ´  ̄` 、
            \lニニニニニニニ /          ,
            /ニニニニニニ=//
          /ニニニニニニニニ //
        ,,/ニニニニニニニニニニ//             l
       //ニニzz====彡イ  ,             l
      / /z彡イニニニニニニニニ l  i             l

.

5945 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/12/24(木) 20:24:17.39 ID:QG+MQaQA


                        -―-
                     /        `
                       '            \
                    /              、
                  '                 }>
                /  \    /       イ
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/

  【 入速出やる夫 】
   日本陸軍少佐。前回行われた聖杯戦争の生き残り。
   根源への到達を目指す生粋の魔術師ではなく、魔術をあくまで道具として扱うアウトロー。
   もっとも、日本においては世界的に主流の思想を持つ魔術師はごく少数に留まっているが、
  やる夫の場合は更に輪をかけて合理的かつ機械的と言える。
   目的の為ならば手段を選ばない。この徹底した結果主義は、ある意味欧米の魔術に共通するものである。
   人外との混ざり者であり、魔力的にも身体能力的にも常人とは一線を画する。
   ただし、その才能故か元来の性分か他者と感情を共有しようとせず、個人的な付き合いは皆無に等しい。

  属性:混沌/悪
  魔力:84
  容量:1000
  人格:62
  幸運:22
  人理:「欲望」 人には誰しも欲がある。一見無欲に見えても、それ以外に欲望の目を向けていないだけだ。
  根源:混血

  スキル:戦闘補助……混血故の人智を超えた戦闘力。戦闘中1回、自分の魔力に応じてステを上昇。

.

5946 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/12/24(木) 20:30:18.78 ID:QG+MQaQA


                ̄ ̄
          ´           ``
.       /                ∨
     /                   ∨

     |       |        ∨
     |       |      | |  |        |    すみません
     | | |l    |l  |l  | |  |        |
     | | |l    |l  |l  ∧_|_|_ l         |    スキルって使ったことありましたっけ?
     | | |l    |l  |l斗' ゙jィチ苳ミ,        |
     | | |l    |l 八/  ヒrリ  |      |
     | | |\.  |l |         /    |    |
     | | |  \八イ         /  / :|    |
      j八 |  込、   __ _    ⌒ア  |   イ
.      从  | >       イ   |   :|l
          \ |  | 个ト ≦   |    l|   :|l
.          |  |      ハ  .从  从  从
.           j/j/\∧/}    ノイ  \ {
.          _ -=ア   ノ      /二ニ=-_
       _ -=ニ二ア__        /二二二ニ=-_
    -=ニ二二二ア⌒´   ー=/二二二二二ニ=-_




                              ノ
                         ヾー(`ー}`丶、
                        _、_,x≧    }、 ヾ{ノ{
                        ミ、 、ノー)、   }ノ} {
                      __ノ   ヾ      ,リ ノィ     ないの
                      ⌒了 〕 r≠へ、      /
                       _ノ /}ミ ㍉、 `^'"}「^{ ,メ、     というか、初期段階では他の聖杯戦争スレに
                       〕L,从 〔`ト、x_) ,厶≠⌒)     おける戦闘を参考にしていたのじゃが、知っての
                  斗ー---=≦'f^  ≦` 佐ア〔        通り、このスレは聖杯戦争の皮を被った別の何か
                ィf三三三三≠ミ㍉ r、 、 _,ノ ,ノ「        であって、おまけにこれから大量に現れる登場人物
              ノ三,≠三三≠7^}人、ヾ ー-イミ、        や英霊を、既存のルールで厳格に管理するのは
             ,ノ三ア三三,≠_ア.:::::::::/≧=ミ彡f-三≧x、     不可能なのじゃ
                r'三孑三三Z三厂{::::==-:/Z三三三三三心、
            f三_Z三三三'_ア 7:::{{  ∠::/Z三三三三三三ハ   最初からわかりきっていたことなのだが、愚かにも
          _ノ三_Z三三三'7_/::、_リ>≧-f三三三三三三三入   ゴジュラスはそのことに気付くまで結構長い時間を
        _ノ三三_Z三三三f7::::::::> (_ァ'〕 .{三三三三三三三三≧x     要していての
      x≦三三三Z三三三{7::://::::/ ̄ ̄`''く三三三三三三-=ニ二ミ
     ,ィ三三三三彡三三三{{::::::} }::::::::「 ̄ ̄^  Y⌒ー≦三三三≧<三>、    今では完全にフレーバー能力と化しておる
    f三三三≧'三7三三三三}::::/ /::::::::〔二⌒   {  -= ‘.:::::::: ̄::::::::::::`<三'.
    Ⅵ≧=く}三三ハ三三三三{::::l {:::::::::ノL _   { =-  ヽ:::::::::::::::::::::::::{三.]   まぁサーヴァント同士の戦闘に手を出すことが
   _ノ    }三三!-≧x三三.{::::} }:::/7    ㍉-イ] -=   }:::::::::::::::::::::;ノ三7   できるだけの戦闘能力があるという意味で
  _ノ   、 仁三三三三(⌒廴  彡::::〈>≦三≧ミ Lj     {::::::_..斗'"三三{   受け取ってもらえれば幸いじゃの
r'´/   入 {三三三三三≫孑::/ /:::::::::::廴 }   V/廴_ー--{三三三三三三7
| ト-⌒く  ,ノ!三三三三≧'-7::/ /::::::::::::::::::::[   ‘(三三三三7≧孑'⌒^辷三ア
L⌒ー┐ )く_]三三三三三_7:::「 〈::::::::::::::::::::::[     .]三三三三三7
. 廴二ノ7>、Ⅵ三三三三7:::::::}  }::::::::::::::::::::[    .]三三三-V三]
  `⌒′  `ハ三三三_7::::::::/ /:::::::::::::::::::::[     〕三三三三、-}
        / Ⅵ三三7:::::::/ /::::::::::::::::::::::::[     {三三三三三7



5948 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/12/24(木) 20:40:56.71 ID:QG+MQaQA


               ,イ
          ,/ _,.ィ:ア´/,..ィ-‐=ア  __,
         ,i,//'´ ノ'  '   '  ̄ ̄∠´
      ,!/    ./,'  ,i ,/  ,.イ´_________ ̄フ'´    ただそれによって、マスターであるやる夫の行動範囲は
     ,},//: , ,'::i/::'´::::::::::://::::::;::':::::::;ノ      随分と広がった
     { l |:. .: :,: ,ィ´' ¨´ }:;::'"´::::/::::::::::``丶..,
      ヾ、;-f  ヾ、 丶 \::::γニヾ:::::::::::;:ィ''"     今までは、サーヴァントと戦うのはサーヴァントでなければ、
      i!'  }., '  !' /7 , ' ヘ:{(ノ` }:::::::::`ヽ__     ルール上戦闘は成立しなかったのだが、戦闘における
.        i!  |〈  ,イ,tォ'7    ミヾ.ノノ;; ::::: <´     システム管理が崩壊したことによって、必ずしもサーヴァント
       `  ヽ:.   、¨´/   ゝ〉¨ ヾ、::::<_´    ,、  同士を戦わせる必要が無くなったのじゃ
          |  ' `.......    ミ::{   ヾ,-,、   //ヽ.
.            しィ _ __, `:. ,}::<´ / ';;;; i、//////`!     その恩恵を最大限受けているのは間違いなくやる夫じゃの
             `ヾ:.   r‐'' 、;ゝ/';;;;;;;;;;/////////i__
                {^´`'´:::::;-''/≦-=/////////////}_    碌にサーヴァントも連れず歩きまわり、戦闘発生時には
            'i'lヘiへゞ/7'⌒' ////////////////\   アサシン顔負けの敵マスター撃破率を誇る
                //;;;//;;;;/ ////////////////// \
                  i i;;;;;{ };;//////////////////////// \     ゴジュラスがそういう選択肢を用意していたのも
                   | |,ィニ、}////////////////////////// \    原因の一つじゃが、安価で選ばれなければこう
              //;;;ィニ:ノ ////////////////////////////ハ   はならんからのう
                ;='_≦/,‐////////////////////////////////}
            r' r';;77{:::{////////////////////////////////|   現時点ではまさに敵マスター絶対潰すマンじゃ
            ||´フ';;´;`/////////////////////////////////,!
            ||/';;;;|¨//////////////////////////////////,|
             {l!、,;;;;!::{//////////////////////////////////|
           /';;;;;;; !::|//////////////////////////////////|
             //;;;;;;;; !::|//////////////////////////////////|



              /  /           \
             /            ヽ   ヽ
            '   /
           /            , l  l   i    では、引き続きステータスを詳しく見てみましょう
            /{   l       }  | l  |   l
           , l .| l l  ; l  /ノ/l l  |        一番に目につくのは属性の混沌/悪ですね
           { | | l l  l l  //_ィf云 l  |   /
           | l | l l、 l { /  弋ツ/  |        これはどういう形で反映しているつもりなのでしょうか?
           i l l lVヘ\{Vヽ/    lイ/ /il /
           ヽハl { :.ム  `_ _    人/ //
             l ハ :. }>__   イ/ l/|/
               V_ ィニニニ==ニニニ\__
                 /ニニニニニニニニニニ/  ̄  、
           /    /Vニニ<ニ>=ミ= /      ヽ
         ,      /=ミニ\_彡ニニニY         、
       //>、 _ ィ:::::::ヽy:::::::::::::::::::::::{          _\
      ///// γニ >、:::::/::::. 'ニニニ= 从 ,::':..、     {:::r \
     ////// Yニニニニニヽ /ニニニニニニニiム、 ノl\   l::::|///\
     //////{ニニニニニ ノニニニニニニニニニ}ニニニ/  \  {::::\///\
     //// 人ニニニニイ ゝニニニニニニニイニニ /     \Y:::::::>////ヽ
           ` ¨Tニニニニ>===<ニニニ/       ////////



5951 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/12/24(木) 20:52:39.34 ID:QG+MQaQA


      ,/ _,r'´ _,r'-‐''   `''ヽ、
     / ,r"  ,r'’,r'´ ̄  ̄ '' ‐ - -`ー-.,_
    l ! ,r' /  /   ,r        `、 `!
    _,!  `、i  !   i           l,`ー    まずは、Fateというコンテンツにおける、属性の定義から説明しようかの
  r'"  /´ `、__,rz,r'''Z,r'''7,rzrz_  ´ ̄`  ̄`
  ヽ /     ‐ - - - -    ヾ、          これは受け売りなのじゃが、秩序-混沌軸はその人物が重んじる方針を表す
  ,r' ! ヽ`ー - - - ‐ ‐ ‐ '    k`
. ,r'7  l _  ` ー - -        7          そして善-悪軸は、その人物の性格を表すとある
. レl  / 、ヽ、_ _ ,, - _,r''''‐、   7、__
  `、 ト、、 ` ヽーr‐''´     __   <   ̄'''ー-.,_     では、混沌/悪という属性はどんな内容なのか
    ! i、__ヽ,,!/   __,,..-‐''"  __ `、    ヽ、 `
   `7`ー>i´`   ̄'ニi二i>'´、  l ,r'7´ヽ ヽ     混沌は、社会的なルールよりも、自分の中のルールを重んじる
    lヽ_, ! ,!   ヽ `ー' _,,ノ  <´ゝ i'´  | 、 ,!    もしくはルールなどに囚われず、自由奔放に生きる者に当てはまるのう
  ,r'´l、  /! i      `ー ''"  / ,! i_,ノ _,ノ,!  i
   ト、  ,l .! ''ヽ _    ,,/ヽ!  ,! ´,r'’  `     続く悪は、自己の認識の中で“悪し”と思う行動を取る
.   l l i´`ー-'  /`>、 / ,! l´  ト'''´ l `
   l  Y ''''‐--..,,__  ´l l ,! !r′  l    !   ,!     つまり、目的のために手段を選ばなかったり、悪い事と知りながらその手段を
.   !  l  `__   ̄` ,! _l!,,/    ! __,,r'‐‐'''''    用いる事に抵抗がない者のことじゃな
    !  `''''''′`''ヽ、r、,!‐''´    ,!`' ̄:::::::::::::::::
  /     ,'    `′      ,!:::::::::::::::::::::::::::    この善-悪軸は基準が本人の認識であるがゆえに、善の存在が必ずしも善良な
 _ムi  , , '    ;       ,r'´′::::::::::::::::::::::::::    人物ではなく、逆に悪の存在が必ずしも悪人である訳ではないのが厄介じゃの
/::::::! ri ri    ;    ', _,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::;:::::ヽ!l_/:レ''Vi 、; ! 、 _,,/:;;r:::-::::::::::::::::::::::::::::::::
::';:::::::::::::::::::::::::`'ヾ`ー ''’::;r'':::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::




               ---   、
           ´         \
         /             \
               \
         /  |       lヽ      ヽ\     つまり入速出やる夫は、社会的なルールに囚われる事なく、
      / l  |     \ l厶   } l  lヘl l i     本人が悪と認識している行為も平然と行う人物
          |      /}l-ミハ /l人ノ l | }
      l /   {      ,ィ'炒 ノ l/   l  V/     ……言葉にするとお近づきになりたくない人物ですね
      |    V/  l}、   l`¨    , l  Y
      {i |    /|  { ヘ  N     ' l、 |ヘ
       Vl   / l /` -ト、 ',__  r--<\|
       }//Vハ} /ハ「ニニ\Vニニ] lハ|
            l/   Yニニニ>===ミ
               ニニニ=,イ     Y
              T//// | |      |__
             ////// l l ;      l/> 、
             {///// ∧l|     l////ヽ、
             l////////l     l/////ハ
             l////////l  /∧ l///////;}
              V////// l  /::∧:l∧////,ノ
              V///// l /:::/i;i;}//`=<
               V/////l/::::/i;i;i;}////}
               V////.|:::::{i;i;i;i;|////il



5952 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/12/24(木) 20:58:43.93 ID:kF6OrZC6
混沌・悪という字面から浮かぶ先入観も相まってなんだか恐ろしげ



5953 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/12/24(木) 21:06:12.08 ID:QG+MQaQA


               ,イ
          ,/ _,.ィ:ア´/,..ィ-‐=ア  __,
         ,i,//'´ ノ'  '   '  ̄ ̄∠´        やる夫の属性に関しては、実はゴジュラス本人はとても喜んでおる
      ,!/    ./,'  ,i ,/  ,.イ´_________ ̄フ'´
     ,},//: , ,'::i/::'´::::::::::://::::::;::':::::::;ノ        というのも、安価によってやる夫が倫理や社会通念から逸脱した行動を取った
     { l |:. .: :,: ,ィ´' ¨´ }:;::'"´::::/::::::::::``丶..,     場合も、属性の混沌を理由に元々こういう奴だと言い張ることが出来る
      ヾ、;-f  ヾ、 丶 \::::γニヾ:::::::::::;:ィ''"
      i!'  }., '  !' /7 , ' ヘ:{(ノ` }:::::::::`ヽ__      一方で社会的なルールに沿って行動していても、やる夫の自分ルールと一致
.        i!  |〈  ,イ,tォ'7    ミヾ.ノノ;; ::::: <´      しているなら、一見秩序的な行動も本人の気持ち次第で都合よく言い張れる
       `  ヽ:.   、¨´/   ゝ〉¨ ヾ、::::<_´    ,、
          |  ' `.......    ミ::{   ヾ,-,、   //ヽ.     悪にしても同じじゃの
.            しィ _ __, `:. ,}::<´ / ';;;; i、//////`!
             `ヾ:.   r‐'' 、;ゝ/';;;;;;;;;;/////////i__    悪いことをする人間だからといって、善い事ができない人間だとは
                {^´`'´:::::;-''/≦-=/////////////}_   言えないし、逆に善良な人間であれば、悪事をはたらく場合には
            'i'lヘiへゞ/7'⌒' ////////////////\   それを行うだけの理由付けや葛藤をさせなければ、折角安価で
                //;;;//;;;;/ ////////////////// \   決まった属性に反することとなる
                  i i;;;;;{ };;//////////////////////// \
                   | |,ィニ、}////////////////////////// \    ハッキリ言って、根っからの善人として描くよりも、
              //;;;ィニ:ノ ////////////////////////////ハ   最初から悪人として描くほうが楽なのじゃ
                ;='_≦/,‐////////////////////////////////}
            r' r';;77{:::{////////////////////////////////|   特に今回のような聖杯戦争では、善良なだけでは
            ||´フ';;´;`/////////////////////////////////,!   生き残れないからのう
            ||/';;;;|¨//////////////////////////////////,|
             {l!、,;;;;!::{//////////////////////////////////|
           /';;;;;;; !::|//////////////////////////////////|
             //;;;;;;;; !::|//////////////////////////////////|



            /                       ``
      -‐…ァ                /           \
  /  ⌒^/   /  /       /
.  j    /   /  /       /       /           なるほど
..    /   /  /       /  /    /         |
    /   /   /         /   /     /        |    自分より弱い相手、それも女性相手にもまったく容赦なく
.   ⌒^⌒ア゚  //     //}‐|‐从//     /         ,    潰しに行く冷酷さは、善良な人間では到底無理でしょうね
      / / /イハ /}/  j斗笊ミx         /      .′
     ⌒7     jノ      ん心 》   |l    /       |     一見規則やルールを重んじているように見えて、ここぞという
       |     {        ゞ ゚' {    |l         |l    時に単独行動で戦果を上げるあたり、社会に適応するために
       | |               \   |l         |l    猫を被っているとも言えますね
       |八/|: ∧ r ,         /}  八.   |l       八
.           jハ∧             / j/     八   \
             .ノハ_____   ー=彡'ア     ト \    {
              ノイ___〉-=ニニ/_人     { ヽ{ \  {
              /     \-=ニ二二\{\{      \{
            /           \-=ニ二二=-_
             |          ∨-=ニ二二ニ=-_
             |          ∨-=ニ二二ニ=-_
             |            } }-=ニ二二二ニ=-_



5957 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/12/24(木) 21:25:10.53 ID:QG+MQaQA


         __
      - ¨     ¨  、
    /               ヽ
  /                \      この辺りは、人格62という中途半端な数字にも出てきているのでしょうか
. /             ヽ       ' ,
 ' /    .          ∨     ',∨    他人とはそれなりの付き合いができるし、決して低くないコミュニケーション力
, イ   | |    ヽ仆 ∨    |..∨   を持つ一方で、深い交友を持つ人物は殆どおらず、本人もチームプレイよりも
' |   .| |.i     i|'. _ヽ∨   ||. '/   スタンドアロンを好んでいる
| !.  __|.__!.!   、 ,イ  _∨... ....リ オ
| {!    |____`\ ト _iィ≦刀} | .|,イ 〃!      戦闘や命のやり取りという極限状態を通じてならば、お互いに深い関係
| ∧∧ .汽弋メ ).| 〉'. '‐' ..| || !リ〃,リ      になれる一方で、そうでない場合はその本質が相手に伝わらないし、進んで
',. '∧∧ ',    、     .ノ ||∥'≧s。 _    伝えることもないから、友人関係まで発展しない
.ヾ  'ヽ ヽ ヽ       /-リイニニ〃 ̄ ̄ヽ
  ヽ. __ィ\\> _ヽ`./イニニ'7ニニ{-!     、
  /‐ 、ヽヾ-=ニ{≧´//'rzニ'7ニニ{-!       {ト
. /   ∨',-\_ニ〉‐=ニ≧=-,'ニニ__,∨,     マ ト
. |    .:∨,ニニ≧=-ィ´ニ><ニニヽ:::、    マニヽ
  ',    ::y≦¨¨¨¨≧=≦ニ>≦¨¨≧∨\   マニ\
  ヽ    '-=≧===≦ニ/-=ニニニ=- ',ニコ>、__,_マ冂ェ\
    ,   .r≦ニニニニニ{ニニニニニニニ:!ニ,'  /ヽ ヽ∨ニヽ
.    }ト、 .-=ニニニニニト、ニニニニニニ'ニ'...ζ、`ヽ 〉/〉‐r=ム
    }ヽヽ.'-=ニニニニニ'r=>=ニニイニニ_{  ヽ<//_ノ_ニニ}}
    }ニム ', ≧=---=チニ/⌒ 、ニニニニニ!    ` ̄'=='ニ> ´




                    _
            _  --ミ≧=-\  ヽ、_,ィ}ヽ
         _,斗< ヾ   {       }   /㍉、
        ミ、    、          リ   /   /
       /  \   \   ヽ     {  /   Λ
     /      \   ≧x  \        / {     そうじゃの
    /⌒>'" ̄ ̄ ㍉ ィfト } へ、   }  x   ⌒ヽ
      '   -=≦三 ミ、   _   ^㍉≧''"⌒ヾ 、 ,}    やる夫が自身のコミュニティで決して低くない指導力
    / /     ⌒ミ    _  -   -―  Ⅵ ン   を発揮している背景には、本人の人間性よりも圧倒
    .'/        ミ ,:iミミx          ,斗 { 〔    的な実力を有している側面が大きい
    /     >'"  ミ、  、二㍉、    z≦斗 リ  j
   .{  _>'"rへ、ミ -  、之j> ’    〔ン ノ {イ}/     中には交流を深めて人間的に信頼している者や、
   >'"    l   ミ /   _,     { 、_  l       人間性や実力とは全く違う理由から好意を寄せている
    ̄孑    . 、 }ミ  、____ノ    L   .l       例外もいるが、やる夫の人間関係において彼を尊重
   /       、  } ミ、           .l   ノ       する人間は大抵やる夫の力を尊重している
  ./イ       l `ーr'  、\    .人へ_ノ、. イ
   ,ノ  /    .l  」  ミ    /   _  ハ        逆に言えば、やる夫の実力を尊重する必要が無い者に
  / / /   ノ  ]   ヾ   / '´ ̄  ,` .' ミ        対しては、人間関係構築が難しい
  /イ /   ,'   ^!   ミ、     _,之 {、{  ミ
   }/_廴 _」    ^}    彡≠,ィリ'"   `  、       例えば家族や肉親
   r'" (   }    イ{    '          ミ
   .'`ー  二   ―-ヘ              ミ        やる夫にとって、平和な日常とは天敵だらけの非日常というわけじゃ
  ,'         ̄ ̄ ̄ミ            彡
  l              }ハ  人、    ィ彡 |
  ノ               }/   ㍉、 ィリ   |


.
5958 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/12/24(木) 21:28:32.28 ID:8CCegFUh
職場にし居場所がない駄目なお父さんですな

5959 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/12/24(木) 21:28:34.88 ID:xEzLgah/
家族づきあいは実は嫌いなのか?>やる夫
家にも帰って無いし



5960 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/12/24(木) 21:36:07.88 ID:QG+MQaQA


               ,イ
          ,/ _,.ィ:ア´/,..ィ-‐=ア  __,
         ,i,//'´ ノ'  '   '  ̄ ̄∠´       さて、続いてはやる夫の人理である欲望の説明をしよう
      ,!/    ./,'  ,i ,/  ,.イ´_________ ̄フ'´
     ,},//: , ,'::i/::'´::::::::::://::::::;::':::::::;ノ       この人理はの、自分がやりたい、もしくは欲しいと思うものに対して、
     { l |:. .: :,: ,ィ´' ¨´ }:;::'"´::::/::::::::::``丶..,     それを諦める事が難しく、なんとしてもそれを達成したいという、
      ヾ、;-f  ヾ、 丶 \::::γニヾ:::::::::::;:ィ''"      その人物の行動原理を表している
      i!'  }., '  !' /7 , ' ヘ:{(ノ` }:::::::::`ヽ__
.        i!  |〈  ,イ,tォ'7    ミヾ.ノノ;; ::::: <´       これは突き詰めると非常に恐ろしい行動原理であり、
       `  ヽ:.   、¨´/   ゝ〉¨ ヾ、::::<_´    ,、    人を殺したいという欲求を持つものがいれば、それは耐え難い
          |  ' `.......    ミ::{   ヾ,-,、   //ヽ.   殺人衝動となって本人を殺人鬼へ落としてしまう
.            しィ _ __, `:. ,}::<´ / ';;;; i、//////`!
             `ヾ:.   r‐'' 、;ゝ/';;;;;;;;;;/////////i__     そしてこの行動原理は、これから説明するやる夫の
                {^´`'´:::::;-''/≦-=/////////////}_    目的に対しても深い意味を持つこととなる
            'i'lヘiへゞ/7'⌒' ////////////////\
                //;;;//;;;;/ ////////////////// \
                  i i;;;;;{ };;//////////////////////// \     >>5959
                   | |,ィニ、}////////////////////////// \    苦手だからといって嫌いになれないのが人間の
              //;;;ィニ:ノ ////////////////////////////ハ   ままならないところよな
                ;='_≦/,‐////////////////////////////////}    いっそ嫌いになれれば、やる夫も家族関係で思い
            r' r';;77{:::{////////////////////////////////|   悩む事はあるまいに
            ||´フ';;´;`/////////////////////////////////,!




        /              \
           /             ヽ
        /            /    l
     /   /    /   /   ,l  l
                 /| / l  l    ; l     そういえば、既にやる夫の目的に関して
         |    {   l  l / }  |         幾つか挙がっていましたが……
    l l    |    l   l  | /___l  ;     l |
    | l    |    li   l/j/  |  |   '       結局やる夫は何がしたいんですか?
    l l  l  |` ー- | |  |  ___|_  |   /  l l
    lハ ll  |  l  | |ハ l / 弋ツノ ;    , ;     いろいろあって結局どれが本心なのか
      Vハ  |  N\{  V     | /   /  / /     よく分からないままですよ
       -l  |ヘ |   ,       |// // ∧/
     /   〉 {ニV> 、      /,/ / /イ、
     l   lニニニニニ{ > ゚ _ イニ / /ニ /ニ\
        lニニニニニニニニニニ/ニニニニニ/ニニニ > 、_
    l     }---ヘニ_ _ , -、ニニニニ/-----イ//>==ミ
    l   ////,Y フ / / λ/////////////, ´   l
    l _ ィ/////{     { },///////////     |
     У.///////l      ///////////
   //////////ム    __/////////ヽ j       ,
  .////////////} /  _ ヽ////////V       /
  {////////////j/     \}////////V     /
  人 ///////////     ⌒ヽ}////////il
   ゝ __γ ⌒ ~      __ Y//////// }    /
     { l         ノ  V//////////
     l       r <    V///////, '    /
     l     ///l     ゝ--=彡    ,/Y=- 、
      `  - <////,l       ヽ     ///}i;i;i;i;i>、
          V///ハ      }   ./////i:i:i:i:i:i:i:i:i\
          ///// ム       //////i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;\
          〉//////∧    イ/////i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i}



5963 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/12/24(木) 21:49:16.30 ID:QG+MQaQA


      ,/ _,r'´ _,r'-‐''   `''ヽ、
     / ,r"  ,r'’,r'´ ̄  ̄ '' ‐ - -`ー-.,_
    l ! ,r' /  /   ,r        `、 `!
    _,!  `、i  !   i           l,`ー     どれが本心か?
  r'"  /´ `、__,rz,r'''Z,r'''7,rzrz_  ´ ̄`  ̄`
  ヽ /     ‐ - - - -    ヾ、           どれも本心よ
  ,r' ! ヽ`ー - - - ‐ ‐ ‐ '    k`
. ,r'7  l _  ` ー - -        7            一族のために、神器を自ら作り出すことも
. レl  / 、ヽ、_ _ ,, - _,r''''‐、   7、__
  `、 ト、、 ` ヽーr‐''´     __   <   ̄'''ー-.,_      異世界へ渡り、かつてのサーヴァントに借り物を返しに行くことも
    ! i、__ヽ,,!/   __,,..-‐''"  __ `、    ヽ、 `
   `7`ー>i´`   ̄'ニi二i>'´、  l ,r'7´ヽ ヽ      国家のために聖杯戦争で勝つことも
    lヽ_, ! ,!   ヽ `ー' _,,ノ  <´ゝ i'´  | 、 ,!
  ,r'´l、  /! i      `ー ''"  / ,! i_,ノ _,ノ,!  i      家族を尊重し、その安全と安心を守りたいという気持ちも
   ト、  ,l .! ''ヽ _    ,,/ヽ!  ,! ´,r'’  `
.   l l i´`ー-'  /`>、 / ,! l´  ト'''´ l `        全て本心であり、やる夫の目的である
   l  Y ''''‐--..,,__  ´l l ,! !r′  l    !   ,!
.   !  l  `__   ̄` ,! _l!,,/    ! __,,r'‐‐'''''      その全てに全力で取り組んでおるし、一切妥協はしておらん
    !  `''''''′`''ヽ、r、,!‐''´    ,!`' ̄:::::::::::::::::
  /     ,'    `′      ,!:::::::::::::::::::::::::::      言ったであろう? やる夫は欲望を人理としてる
 _ムi  , , '    ;       ,r'´′::::::::::::::::::::::::::
/::::::! ri ri    ;    ', _,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      そして自分がやりたいことに対し、我慢できず自重しないのが
::;:::::ヽ!l_/:レ''Vi 、; ! 、 _,,/:;;r:::-::::::::::::::::::::::::::::::::      欲望という人理……つまりは行動原理なのじゃ
::';:::::::::::::::::::::::::`'ヾ`ー ''’::;r'':::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::




               ,イ
          ,/ _,.ィ:ア´/,..ィ-‐=ア  __,
         ,i,//'´ ノ'  '   '  ̄ ̄∠´
      ,!/    ./,'  ,i ,/  ,.イ´_________ ̄フ'´     欲望とは、英雄や偉人によく見られる人理でもある
     ,},//: , ,'::i/::'´::::::::::://::::::;::':::::::;ノ
     { l |:. .: :,: ,ィ´' ¨´ }:;::'"´::::/::::::::::``丶..,      彼等は自分の使命や欲求に対し一切妥協も自重もしない
      ヾ、;-f  ヾ、 丶 \::::γニヾ:::::::::::;:ィ''"
      i!'  }., '  !' /7 , ' ヘ:{(ノ` }:::::::::`ヽ__      故に英雄となり、人類史に偉業を打ち立てた
.        i!  |〈  ,イ,tォ'7    ミヾ.ノノ;; ::::: <´
       `  ヽ:.   、¨´/   ゝ〉¨ ヾ、::::<_´    ,、    やる夫は中でも、自分の目的を複数定めているに過ぎん
          |  ' `.......    ミ::{   ヾ,-,、   //ヽ.
.            しィ _ __, `:. ,}::<´ / ';;;; i、//////`!   互いに矛盾し、達成が困難な目標であっても、どうにかこうにか
             `ヾ:.   r‐'' 、;ゝ/';;;;;;;;;;/////////i__   工夫し努力し精進し、それら全てに到達するまで止まらない
                {^´`'´:::::;-''/≦-=/////////////}_
            'i'lヘiへゞ/7'⌒' ////////////////\    それが、入速出やる夫という人間の根っこじゃよ
                //;;;//;;;;/ ////////////////// \
                  i i;;;;;{ };;//////////////////////// \
                   | |,ィニ、}////////////////////////// \
              //;;;ィニ:ノ ////////////////////////////ハ

.

5964 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/12/24(木) 22:05:39.36 ID:QG+MQaQA


                    _
            _  --ミ≧=-\  ヽ、_,ィ}ヽ
         _,斗< ヾ   {       }   /㍉、
        ミ、    、          リ   /   /
       /  \   \   ヽ     {  /   Λ    だからこそ、逆に人から理解されない一面もある
     /      \   ≧x  \        / {
    /⌒>'" ̄ ̄ ㍉ ィfト } へ、   }  x   ⌒ヽ   本人にとってはどれも優劣がつけられない程大事だし、
      '   -=≦三 ミ、   _   ^㍉≧''"⌒ヾ 、 ,}   それらを尊重する為の努力をし結果も出しているが、
    / /     ⌒ミ    _  -   -―  Ⅵ ン   普通は一つ程度のことしか真剣にはなれない余人から
    .'/        ミ ,:iミミx          ,斗 { 〔   見れば、彼の行動はまるで異次元の事であり理解の範疇
    /     >'"  ミ、  、二㍉、    z≦斗 リ  j   を超えている
   .{  _>'"rへ、ミ -  、之j> ’    〔ン ノ {イ}/
   >'"    l   ミ /   _,     { 、_  l      やる夫と常人では見ている世界が違うので、下手に近づく
    ̄孑    . 、 }ミ  、____ノ    L   .l      とかえって不気味さだけが増してゆくだろう
   /       、  } ミ、           .l   ノ
  ./イ       l `ーr'  、\    .人へ_ノ、. イ       馬鹿と天才は紙一重とはよく言ったもの
   ,ノ  /    .l  」  ミ    /   _  ハ
  / / /   ノ  ]   ヾ   / '´ ̄  ,` .' ミ        馬鹿と天才を分けるフィルターは、実績であり結果なのだ
  /イ /   ,'   ^!   ミ、     _,之 {、{  ミ
   }/_廴 _」    ^}    彡≠,ィリ'"   `  、       やる夫の戦友は、やる夫の実績も結果もよく知っている
   r'" (   }    イ{    '          ミ
   .'`ー  二   ―-ヘ              ミ       だからやる夫の理解不能な行動も、結果を見て英断と判断する
  ,'         ̄ ̄ ̄ミ            彡
  l              }ハ  人、    ィ彡 |        そうでない人間にはただの愚行にしか映らない
  ノ               }/   ㍉、 ィリ   |




       /         \  `ヽ
      /  / /         ∨
.    ,    /  /            }l    ∨
    ′                  }l    ∨    ある意味で、そんなやる夫が軍人としてやっていけていたのは、
         |  |             八    |     やる夫の以上の鬼が上官にいたからなのでしょうね
    |   |  |   / |/|l     } /ー\
    |   |  |   |斗八‐  /j/ ィ=ミx  |i     今でこそ人並みの猫を被っているやる夫ですが、最初からそれが
         |  | ,x≦笊㍉ /    Vシ》:| |l     できていたわけではありませんし
    }   |  |   |乂rソ.}/    `~^ ノ| |l
    }   |  |   | ^~゛     '   ^ア| |l     軍隊という秩序と規則に支配された空間を生き抜くには、
.   八  八  丶 \__   __ ,,.  / .j八     やる夫の突拍子のない能力を無理矢理抑えこみ、
      \  \  \ ノ.,       /        なおかつ潰さない程度に矯正させねばならなかったでしょう
.      }l   \_「    ≧rt
       八人ノ}/}冖宀¬=-{ {_7_
          __/二二二〕二二ニ{
         ア⌒^^=二ニ〕二二ニトミ
.        /     \二〕~⌒≧ニニ\
.      /         ∨/-==ニニニ=-\≧x
                 |-=ニ二二二ニニ=-\ニ\
      |         |-=ニ二二二二ニニ=-∨ニ\
      |         |-=ニニニ二二ニニニ=-}ニニ }
      |         |-=ニニ二二ニニニ=-ノニニノ



5967 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/12/24(木) 22:13:28.46 ID:QG+MQaQA


      ,/ _,r'´ _,r'-‐''   `''ヽ、
     / ,r"  ,r'’,r'´ ̄  ̄ '' ‐ - -`ー-.,_
    l ! ,r' /  /   ,r        `、 `!
    _,!  `、i  !   i           l,`ー
  r'"  /´ `、__,rz,r'''Z,r'''7,rzrz_  ´ ̄`  ̄`    ぶっちゃけ、混沌属性と人理の欲望が揃った時点で
  ヽ /     ‐ - - - -    ヾ、          やる夫の軍人設定が結構揺らいだからのう
  ,r' ! ヽ`ー - - - ‐ ‐ ‐ '    k`
. ,r'7  l _  ` ー - -        7           ただ、ゴジュラス自身はやる夫をただのアウトローには
. レl  / 、ヽ、_ _ ,, - _,r''''‐、   7、__          したくはなかったので、やる夫を真っ向から押さえつけて
  `、 ト、、 ` ヽーr‐''´     __   <   ̄'''ー-.,_     やる夫から恐れられる程の上官を用意したわけじゃ
    ! i、__ヽ,,!/   __,,..-‐''"  __ `、    ヽ、 `
   `7`ー>i´`   ̄'ニi二i>'´、  l ,r'7´ヽ ヽ     まぁ元々やる夫の年齢は高めの設定であったし、
    lヽ_, ! ,!   ヽ `ー' _,,ノ  <´ゝ i'´  | 、 ,!    最悪の場合、必殺技「昔は尖ってたけど今は丸くなりました」
  ,r'´l、  /! i      `ー ''"  / ,! i_,ノ _,ノ,!  i     が使えるからの
   ト、  ,l .! ''ヽ _    ,,/ヽ!  ,! ´,r'’  `
.   l l i´`ー-'  /`>、 / ,! l´  ト'''´ l `       もっとも、このスレでの暴れっぷりを見ていると、
   l  Y ''''‐--..,,__  ´l l ,! !r′  l    !   ,!     今が丸くなった姿と言われても説得力皆無じゃが
.   !  l  `__   ̄` ,! _l!,,/    ! __,,r'‐‐'''''
    !  `''''''′`''ヽ、r、,!‐''´    ,!`' ̄:::::::::::::::::
  /     ,'    `′      ,!:::::::::::::::::::::::::::
 _ムi  , , '    ;       ,r'´′::::::::::::::::::::::::::
/::::::! ri ri    ;    ', _,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::;:::::ヽ!l_/:レ''Vi 、; ! 、 _,,/:;;r:::-::::::::::::::::::::::::::::::::
::';:::::::::::::::::::::::::`'ヾ`ー ''’::;r'':::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::



                 -= ー--  _
            ,  ´            ヽ
             / /            \
                  l      ヽ\
       /    /  /    l       } ヽ   ヽ
      ,     /   /           l   、
                          l、l  ヽ   ;     仮にやる夫が丸くなったとしても、
      l           / l  l    / } |\ ;  l、    ウニからハリセンボンになった程度では?
      l             /l l l   //  ll __ ヽ} l lヘ
      |  l    l    l /|__/_厶斗  ∧l ´ノ-  Y l | i
      l  l    i;   i/´l l__,=l l  / { ,斤刋~フ| l l  l
      ,  l    l ,  lィf'ム {刋 ` } /   弋ツノ } }i|  |
       l l    l , l l\弋vソ  j /        //|  |
        ;   |   ', l   \ /    ,:   -イi: l  }
         l i   l   人               / l l  /
       } |   \    \ _       - ‐   / ,人|
       Vヘ        __彡'_         ..::{
         l  l l  \\r-  _   =- _イ.: :l
         | /八ハ   |ニ=-ニニニニ=┐ |ニ]ハ:{
             }/ハ/ニニニニニ|三三三三|
             __/ニニニニニニ|三三三三|、
            > ─ <ニニニニ|三三三三|ニ= 、
          /      \ニ └─── ┘ニニ 、
                   ヽニニニニニニニニニニニニヘ
         /           Yニニ>ニ  ̄ ̄ ==ミ = __
                     lニニニニニニニニニニニニニニ ヽニニ= __
        |            }ニニニニニニニニニニニニニニニニ\ニニ \
        i            |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニYニニニヽ
                    l;ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ }ニニニニ }
         l           | ニニニニニニニニニニニニニニニニニニノニニニニノ



5969 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/12/24(木) 22:21:43.77 ID:QG+MQaQA


            _ ,.ィ _ ,
        /i/i´..:.........´.......´ー‐-ァ'
         /!::......:::...:::....::.....::::...........`ーァ
         {..::..:::::::::;;ッ''''';::::::::::::::::::::::::ノ      棘をしまえるようになっただけでも大進歩じゃろう
        ゝ-r"ヾ.  、ミ::::r-、:::::::::::::>
          {! {   ij,;" ,〈. ヾ,.ソァ!:::::::::\      問題はその棘が威嚇用ではなく、全て必殺の武器であることか
        ` ヽ,`゙"セチ,ノ .: ミ、ノミ:::::::ヽ´
           i  `_ ヽ: ミ,.  ヾ;:_ゞ      まったく恐ろしいもんじゃ
           レ、-_ァ ,.ヽ ,ミ;  /ニ}rニ三i
              },,、;'".´,;ッ'/ニ/三三三{_
           ソ;;,;;,,;、y゙/,ニ/ニ三,三三´ニ}
              //ilニ/ニニ/三三三三\
               i !二i/ニニ/ニニニニニ三三\
              /'二/ニ/ニニニニニ/ニニ三三 ヽ
           r≦三ィニ/ニニニ=.ニニ/ニニニニ三三 .
          /'二i仁{i /ニニニ=ニニ{ニニニニニ三三i
            liニノ'ニ/7iニニニ三ニニニ}ニニニニニ三三ヘ




            /                       ``
      -‐…ァ                /           \
  /  ⌒^/   /  /       /
.  j    /   /  /       /       /
..    /   /  /       /  /    /         |    ところで、今の身内メンバーの中で
    /   /   /         /   /     /        |    やる夫が一番心を許しているのって
.   ⌒^⌒ア゚  //     //}‐|‐从//     /         ,     誰なんでしょう?
      / / /イハ /}/  j斗笊ミx         /      .′
     ⌒7     jノ      ん心 》   |l    /       |     何だかんだでいいコンビやってる生え抜きの
       |     {        ゞ ゚' {    |l         |l     ルルーシュでしょうか?
       | |               \   |l         |l
       |八/|: ∧ r ,         /}  八.   |l       八     それとも肉体関係までいってるジャンヌでしょうか?
.           jハ∧             / j/     八   \
             .ノハ_____   ー=彡'ア     ト \    {
              ノイ___〉-=ニニ/_人     { ヽ{ \  {
              /     \-=ニ二二\{\{      \{
            /           \-=ニ二二=-_
             |          ∨-=ニ二二ニ=-_
             |          ∨-=ニ二二ニ=-_
             |            } }-=ニ二二二ニ=-_



5970 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/12/24(木) 22:23:32.80 ID:kF6OrZC6
各人、そこそこの付き合いになってきたが果たして



5971 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/12/24(木) 22:31:59.62 ID:QG+MQaQA


                    _
            _  --ミ≧=-\  ヽ、_,ィ}ヽ
         _,斗< ヾ   {       }   /㍉、
        ミ、    、          リ   /   /
       /  \   \   ヽ     {  /   Λ
     /      \   ≧x  \        / {
    /⌒>'" ̄ ̄ ㍉ ィfト } へ、   }  x   ⌒ヽ
      '   -=≦三 ミ、   _   ^㍉≧''"⌒ヾ 、 ,}
    / /     ⌒ミ    _  -   -―  Ⅵ ン
    .'/        ミ ,:iミミx          ,斗 { 〔    うむぅ……難しいのう
    /     >'"  ミ、  、二㍉、    z≦斗 リ  j
   .{  _>'"rへ、ミ -  、之j> ’    〔ン ノ {イ}/     さっきも言ったが、やる夫の中の一番を決めるのは難しい
   >'"    l   ミ /   _,     { 、_  l
    ̄孑    . 、 }ミ  、____ノ    L   .l       肉体関係を持っているジャンヌは強いと思うが、
   /       、  } ミ、           .l   ノ       やる夫の方が家族の事もあって腰が引けておる
  ./イ       l `ーr'  、\    .人へ_ノ、. イ
   ,ノ  /    .l  」  ミ    /   _  ハ        その意味ではルルーシュや趙嫗に対しては後ろ暗い事が
  / / /   ノ  ]   ヾ   / '´ ̄  ,` .' ミ        無い分自然体とも言えるかもしれん
  /イ /   ,'   ^!   ミ、     _,之 {、{  ミ
   }/_廴 _」    ^}    彡≠,ィリ'"   `  、       とはいえ、ヒビキの事を可愛がってもおるし、武蔵のことは
   r'" (   }    イ{    '          ミ       他の誰よりも気にかけておる
   .'`ー  二   ―-ヘ              ミ
  ,'         ̄ ̄ ̄ミ            彡        留美には何かとアドバイスや補助を求めているように、彼女
  l              }ハ  人、    ィ彡 |         の実力や視野の広さに対し信頼を置いているだろう
  ノ               }/   ㍉、 ィリ   |




         __
      - ¨     ¨  、
    /               ヽ
  /                \
. /             ヽ       ' ,
 ' /    .          ∨     ',∨      罪の意識はあっても、必要だから抱く女
, イ   | |    ヽ仆 ∨    |..∨
' |   .| |.i     i|'. _ヽ∨   ||. '/      ……私が女だからでしょうか
| !.  __|.__!.!   、 ,イ  _∨... ....リ オ
| {!    |____`\ ト _iィ≦刀} | .|,イ 〃!      非常にもやもやとしたものを感じます
| ∧∧ .汽弋メ ).| 〉'. '‐' ..| || !リ〃,リ
',. '∧∧ ',    、     .ノ ||∥'≧s。 _
.ヾ  'ヽ ヽ ヽ       /-リイニニ〃 ̄ ̄ヽ
  ヽ. __ィ\\> _ヽ`./イニニ'7ニニ{-!     、
  /‐ 、ヽヾ-=ニ{≧´//'rzニ'7ニニ{-!       {ト
. /   ∨',-\_ニ〉‐=ニ≧=-,'ニニ__,∨,     マ ト
. |    .:∨,ニニ≧=-ィ´ニ><ニニヽ:::、    マニヽ
  ',    ::y≦¨¨¨¨≧=≦ニ>≦¨¨≧∨\   マニ\
  ヽ    '-=≧===≦ニ/-=ニニニ=- ',ニコ>、__,_マ冂ェ\
    ,   .r≦ニニニニニ{ニニニニニニニ:!ニ,'  /ヽ ヽ∨ニヽ
.    }ト、 .-=ニニニニニト、ニニニニニニ'ニ'...ζ、`ヽ 〉/〉‐r=ム
    }ヽヽ.'-=ニニニニニ'r=>=ニニイニニ_{  ヽ<//_ノ_ニニ}}
    }ニム ', ≧=---=チニ/⌒ 、ニニニニニ!    ` ̄'=='ニ> ´



5974 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/12/24(木) 22:42:04.36 ID:QG+MQaQA


               ,イ
          ,/ _,.ィ:ア´/,..ィ-‐=ア  __,
         ,i,//'´ ノ'  '   '  ̄ ̄∠´
      ,!/    ./,'  ,i ,/  ,.イ´_________ ̄フ'´       こればかりはジャンヌの設定上致し方なしじゃの
     ,},//: , ,'::i/::'´::::::::::://::::::;::':::::::;ノ
     { l |:. .: :,: ,ィ´' ¨´ }:;::'"´::::/::::::::::``丶..,        やる夫は決して善良な人間ではないし、かといって自分の行動に
      ヾ、;-f  ヾ、 丶 \::::γニヾ:::::::::::;:ィ''"        罪の意識を感じない程破綻した人間でもない
      i!'  }., '  !' /7 , ' ヘ:{(ノ` }:::::::::`ヽ__
.        i!  |〈  ,イ,tォ'7    ミヾ.ノノ;; ::::: <´        他の誰かを犠牲にしてまで、物語の主観となるキャラを完璧超人
       `  ヽ:.   、¨´/   ゝ〉¨ ヾ、::::<_´    ,、     に仕立てあげる事をゴジュラスは好まぬ
          |  ' `.......    ミ::{   ヾ,-,、   //ヽ.
.            しィ _ __, `:. ,}::<´ / ';;;; i、//////`!    欠点が出てくればそれはそれで良いし、汚点が出てもそれを
             `ヾ:.   r‐'' 、;ゝ/';;;;;;;;;;/////////i__   他の誰かのせいにするのは間違っておるからの
                {^´`'´:::::;-''/≦-=/////////////}_
            'i'lヘiへゞ/7'⌒' ////////////////\      なるべくなら多くから好まれる人間に描きたいが、
                //;;;//;;;;/ ////////////////// \     誰からも好かれる人間では面白みに欠ける
                  i i;;;;;{ };;//////////////////////// \
                   | |,ィニ、}////////////////////////// \    そういった部分も含めて入速出やる夫なのだよ
              //;;;ィニ:ノ ////////////////////////////ハ
                ;='_≦/,‐////////////////////////////////}
            r' r';;77{:::{////////////////////////////////|
            ||´フ';;´;`/////////////////////////////////,!
            ||/';;;;|¨//////////////////////////////////,|
             {l!、,;;;;!::{//////////////////////////////////|
           /';;;;;;; !::|//////////////////////////////////|
             //;;;;;;;; !::|//////////////////////////////////|




               ---   、
           ´         \
         /             \
               \
         /  |       lヽ      ヽ\     そうですね
      / l  |     \ l厶   } l  lヘl l i
          |      /}l-ミハ /l人ノ l | }     まぁ、この当時は女性関係の乱れにも比較的おおらか
      l /   {      ,ィ'炒 ノ l/   l  V/     な時代でしたから、時代背景とも言えますし
      |    V/  l}、   l`¨    , l  Y
      {i |    /|  { ヘ  N     ' l、 |ヘ
       Vl   / l /` -ト、 ',__  r--<\|
       }//Vハ} /ハ「ニニ\Vニニ] lハ|
            l/   Yニニニ>===ミ
               ニニニ=,イ     Y
              T//// | |      |__
             ////// l l ;      l/> 、
             {///// ∧l|     l////ヽ、
             l////////l     l/////ハ
             l////////l  /∧ l///////;}
              V////// l  /::∧:l∧////,ノ
              V///// l /:::/i;i;}//`=<
               V/////l/::::/i;i;i;}////}
               V////.|:::::{i;i;i;i;|////il
                V////|::::{i;i;i;i;l////il

.

5975 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/12/24(木) 22:47:13.83 ID:QG+MQaQA


            /                       ``
      -‐…ァ                /           \
  /  ⌒^/   /  /       /
.  j    /   /  /       /       /
..    /   /  /       /  /    /         |    ちなみに汚点といえば、やる夫の下水暮らしは
    /   /   /         /   /     /        |    一体どうして生まれたのでしょうね?
.   ⌒^⌒ア゚  //     //}‐|‐从//     /         ,
      / / /イハ /}/  j斗笊ミx         /      .′
     ⌒7     jノ      ん心 》   |l    /       |
       |     {        ゞ ゚' {    |l         |l
       | |               \   |l         |l
       |八/|: ∧ r ,         /}  八.   |l       八
.           jハ∧             / j/     八   \
             .ノハ_____   ー=彡'ア     ト \    {
              ノイ___〉-=ニニ/_人     { ヽ{ \  {
              /     \-=ニ二二\{\{      \{
            /           \-=ニ二二=-_
             |          ∨-=ニ二二ニ=-_
             |          ∨-=ニ二二ニ=-_
             |            } }-=ニ二二二ニ=-_



                    _
            _  --ミ≧=-\  ヽ、_,ィ}ヽ
         _,斗< ヾ   {       }   /㍉、
        ミ、    、          リ   /   /
       /  \   \   ヽ     {  /   Λ
     /      \   ≧x  \        / {
    /⌒>'" ̄ ̄ ㍉ ィfト } へ、   }  x   ⌒ヽ    あれはのう
      '   -=≦三 ミ、   _   ^㍉≧''"⌒ヾ 、 ,}
    / /     ⌒ミ    _  -   -―  Ⅵ ン    本当なら一発ネタ程度のはずだったんじゃがのう
    .'/        ミ ,:iミミx          ,斗 { 〔
    /     >'"  ミ、  、二㍉、    z≦斗 リ  j     どうしてこうなってしまったのかのう
   .{  _>'"rへ、ミ -  、之j> ’    〔ン ノ {イ}/
   >'"    l   ミ /   _,     { 、_  l
    ̄孑    . 、 }ミ  、____ノ    L   .l
   /       、  } ミ、           .l   ノ
  ./イ       l `ーr'  、\    .人へ_ノ、. イ
   ,ノ  /    .l  」  ミ    /   _  ハ
  / / /   ノ  ]   ヾ   / '´ ̄  ,` .' ミ
  /イ /   ,'   ^!   ミ、     _,之 {、{  ミ
   }/_廴 _」    ^}    彡≠,ィリ'"   `  、
   r'" (   }    イ{    '          ミ
   .'`ー  二   ―-ヘ              ミ
  ,'         ̄ ̄ ̄ミ            彡
  l              }ハ  人、    ィ彡 |
  ノ               }/   ㍉、 ィリ   |



5976 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/12/24(木) 22:48:28.09 ID:EkN4VQo4
便利な上に似合いすぎるw



5977 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/12/24(木) 22:52:16.26 ID:QG+MQaQA


      ,/ _,r'´ _,r'-‐''   `''ヽ、
     / ,r"  ,r'’,r'´ ̄  ̄ '' ‐ - -`ー-.,_
    l ! ,r' /  /   ,r        `、 `!
    _,!  `、i  !   i           l,`ー
  r'"  /´ `、__,rz,r'''Z,r'''7,rzrz_  ´ ̄`  ̄`    今ではすっかり白いドワーフになってしまって
  ヽ /     ‐ - - - -    ヾ、
  ,r' ! ヽ`ー - - - ‐ ‐ ‐ '    k`           汚物まみれで敵(入浴中の女性)を襲うわ、
. ,r'7  l _  ` ー - -        7           特に誰も指定していないのに地下壕暮らしを始めるわ、
. レl  / 、ヽ、_ _ ,, - _,r''''‐、   7、__          やりたい放題じゃからのう
  `、 ト、、 ` ヽーr‐''´     __   <   ̄'''ー-.,_
    ! i、__ヽ,,!/   __,,..-‐''"  __ `、    ヽ、 `     というか所業を見るにドワーフというよりトロールの方が
   `7`ー>i´`   ̄'ニi二i>'´、  l ,r'7´ヽ ヽ     似合うと思うのじゃが、どう思う?
    lヽ_, ! ,!   ヽ `ー' _,,ノ  <´ゝ i'´  | 、 ,!
  ,r'´l、  /! i      `ー ''"  / ,! i_,ノ _,ノ,!  i     まぁ、鍛冶師としての技量を踏まえるとドワーフによるんじゃが
   ト、  ,l .! ''ヽ _    ,,/ヽ!  ,! ´,r'’  `
.   l l i´`ー-'  /`>、 / ,! l´  ト'''´ l `
   l  Y ''''‐--..,,__  ´l l ,! !r′  l    !   ,!
.   !  l  `__   ̄` ,! _l!,,/    ! __,,r'‐‐'''''
    !  `''''''′`''ヽ、r、,!‐''´    ,!`' ̄:::::::::::::::::
  /     ,'    `′      ,!:::::::::::::::::::::::::::
 _ムi  , , '    ;       ,r'´′::::::::::::::::::::::::::
/::::::! ri ri    ;    ', _,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::;:::::ヽ!l_/:レ''Vi 、; ! 、 _,,/:;;r:::-::::::::::::::::::::::::::::::::
::';:::::::::::::::::::::::::`'ヾ`ー ''’::;r'':::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::




               -‐=…=‐-ミ
                           、
         / /            \
            ./        |     \          種族はともかく
        /   / /      ;| |  ∨  ∨  ' ,
       ./      | |   |斗‐|‐ - ∨   ∨        絶対に敵にしたくないのは理解しました
      /イ   |  l笊   |抖笊ミ,  |   ∨\\
       |     | ツ   | Vrツ\ |i     |   丶\
      .; |   \l  \ | ^^  j 八    |       '
       .{ |   「⌒`   丶        l     |  {  |\|
       |   ;.  ー ‐        _ノ\  |  {\|
      .八   ハ         イ|   \ |  {
          \「\ ≧=-    < __八 |\ 「\{
            丶{ r〕__「ニニニ=-{ \ 丶
                }-=ニ=- 」ニニニ=- _ -‐‐-ミ
         -‐‐r‐=彡≧===≦[ ]ニ=-/     ∨
        /     / -=ニ二二二二ニ=-/
       ./     /-=ニ二二二二ニ=- /         }
       ′ _-=ニ二二二二二二ニ=-{/   ___    /
      {/-=二二=-}/-=ニニニニ=-/ /: : : 丶 /
     ./-=ニ二ニ=-/-=ニニニニ=-/./:/ ̄\:〉
    _ -=ニ二ニ=- ′-=ニニニニ=-ノ:.:/-=ニ=-/
   _-=二二二=-/-=ニ二二二ニ=-j{:.:} -=ニ=-/
   {-=ニニニニ=-′-=ニ二二ニニ=-j{: :} -ニ=-_
    .-=ニニニニ=-{-=ニ二二二ニ=- /:./-=ニ=-
   〈 ≧=‐ -‐=彡 -=ニ二二ニ=-/_/-=ニ=-_
   〈: :]i冖冖==-≧=‐ - ‐=≦⌒´ -=ニ=-/
    ⌒〕iト __)ニニニニ^~^⌒冖^ニニニニニ=-/
      |-=V“^⌒〕iト.,,__/ニニニニニニ==-/
     /-={:.V-=ニ二二⌒〕≧=‐ - ‐=彳



5979 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/12/24(木) 22:57:14.02 ID:QG+MQaQA


      ,/ _,r'´ _,r'-‐''   `''ヽ、
     / ,r"  ,r'’,r'´ ̄  ̄ '' ‐ - -`ー-.,_
    l ! ,r' /  /   ,r        `、 `!
    _,!  `、i  !   i           l,`ー
  r'"  /´ `、__,rz,r'''Z,r'''7,rzrz_  ´ ̄`  ̄`    さて、今日はこれくらいにしておこうか
  ヽ /     ‐ - - - -    ヾ、
  ,r' ! ヽ`ー - - - ‐ ‐ ‐ '    k`           皆の衆、少しはやる夫のことを理解してもらえたかの?
. ,r'7  l _  ` ー - -        7
. レl  / 、ヽ、_ _ ,, - _,r''''‐、   7、__          やる夫の過去に関しては未公開情報が多いゆえ、
  `、 ト、、 ` ヽーr‐''´     __   <   ̄'''ー-.,_     どうしても理解できない人物に思えてしまうだろうが、
    ! i、__ヽ,,!/   __,,..-‐''"  __ `、    ヽ、 `     そこは勘弁して欲しいとのことじゃ
   `7`ー>i´`   ̄'ニi二i>'´、  l ,r'7´ヽ ヽ
    lヽ_, ! ,!   ヽ `ー' _,,ノ  <´ゝ i'´  | 、 ,!    では本日のお相手は、
  ,r'´l、  /! i      `ー ''"  / ,! i_,ノ _,ノ,!  i     大正義カレイドスコープことゼルレッチと
   ト、  ,l .! ''ヽ _    ,,/ヽ!  ,! ´,r'’  `
.   l l i´`ー-'  /`>、 / ,! l´  ト'''´ l `
   l  Y ''''‐--..,,__  ´l l ,! !r′  l    !   ,!
.   !  l  `__   ̄` ,! _l!,,/    ! __,,r'‐‐'''''
    !  `''''''′`''ヽ、r、,!‐''´    ,!`' ̄:::::::::::::::::
  /     ,'    `′      ,!:::::::::::::::::::::::::::
 _ムi  , , '    ;       ,r'´′::::::::::::::::::::::::::
/::::::! ri ri    ;    ', _,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::;:::::ヽ!l_/:レ''Vi 、; ! 、 _,,/:;;r:::-::::::::::::::::::::::::::::::::
::';:::::::::::::::::::::::::`'ヾ`ー ''’::;r'':::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::



              /  /           \
             /            ヽ   ヽ
            '   /
           /            , l  l   i     先輩たちの愛玩後輩
            /{   l       }  | l  |   l
           , l .| l l  ; l  /ノ/l l  |         マシュ・キリエライトでした
           { | | l l  l l  //_ィf云 l  |   /
           | l | l l、 l { /  弋ツ/  |         それでは、ばいばい
           i l l lVヘ\{Vヽ/    lイ/ /il /
           ヽハl { :.ム  `_ _    人/ //
             l ハ :. }>__   イ/ l/|/
               V_ ィニニニ==ニニニ\__
                 /ニニニニニニニニニニ/  ̄  、
           /    /Vニニ<ニ>=ミ= /      ヽ
         ,      /=ミニ\_彡ニニニY         、
       //>、 _ ィ:::::::ヽy:::::::::::::::::::::::{          _\
      ///// γニ >、:::::/::::. 'ニニニ= 从 ,::':..、     {:::r \
     ////// Yニニニニニヽ /ニニニニニニニiム、 ノl\   l::::|///\
     //////{ニニニニニ ノニニニニニニニニニ}ニニニ/  \  {::::\///\
     //// 人ニニニニイ ゝニニニニニニニイニニ /     \Y:::::::>////ヽ
           ` ¨Tニニニニ>===<ニニニ/       ////////



5981 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/12/24(木) 22:58:58.22 ID:QG+MQaQA


                    l ̄ ̄l゙i゙i㎜㎜㎜
                   lテ ̄ ̄ ̄テユ ゙i、 Ei
               / ̄  ̄ ̄/ ̄ ̄i 〉 \
              / ∧    / ___  ,'/ Ο\        本日はここまで
             /_∨__/ ∠_/i  ,'/j_--''´コ
          ┌/////\--________/ ヘ   |㎞゙i      それとイベント整理とは関係なく、年末に向けて
        ┌‐/_ /―┐ ̄`|/-'i´.E| | |   |㎜ソ      更新が滞ることが予想されます
       ┌////―┐  / i ゙i  E| lⅢl_--、|
       「 |n|n| ゙i____/´゙┐┐ || E|   / /三三 ゙゙i     ご了承くださいませ
       |‐‐‐‐‐ i  i  i ┐ | |┌┐E|mm| i三三三 .|
       || | | | | |┃┃|   i |. | ‐'''NNNN' | i三三三、/    それではお疲れ様でした
       ヽ────────‐'NN NN// ̄ l┐
        NNNNNNNNNNNN  N //゙i゙i   ┐ ̄\
             NN/     N //ヘベi゙i  / /   |
            N       NN//|ヽ ヘヘ  / /
            NNNNNNNN/ /| | ヽ ヘヘ/ /
           /'''''‐------/,/三| | 匚冂//
          /  / ̄ ̄ ̄´´   三| | /  /


.



Next  その56へ


Back  その55へ


目次へ





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ