FC2ブログ

9/14 すずめの小部屋更新。 11/22で5周年なのじゃー。いやぁ、気がついたら長いことやってますね

やる夫達は聖杯大戦を勝ち抜くようです その25

1783 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 20:00:33.44 ID:5Aft9w1D


              /i ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄(  ) ̄ヘ
              |//i ̄ヘi``''‐‐‐---l-/ヘ
               / /‐‐''''゙i―i------/エテヘ   ヘ
               `´,,,,,/___|/l\i、\‐-| j """/l |
              /  `゙゙゙゙゙゙''''゙iハ ノ \-‐'''''´/   |        20:30:00頃再開予定
            /i        // ゙iヘ   〉  ゙i   //
            /レ'    ∠ニナ'/   |   |゙i / ゙i/ /
         __,,,/```'''‐-,,,,,,,,,/,---‐‐‐| /ヘ ゙i   〉 /     ,/
        ,' くく  /┐\゙i l |  __| | ゙i ゙i ゙i__/    /
        |┴┴/ ̄ヘヘヘベi | | /    ヘ/    \\/  /
        ゙i ̄l |  | | | | |┤∟_l三( 0)/ ,----、  |ヘ-‐''ヘヘ
         ゙iMMMNNNNNNN//  ̄/ ̄\    ゙i  | \ ゙i ゙i/
          MMMMNNNN// ̄// ̄\\\  |  |  ゙i   /
           \  l   ,--‐‐''''/ / /\____/三( 0)゙i  ヘ/|
            `''''''''''´´i´ヘ,,,,,,,〔 ヘ三( 0)   /\ /  ゙i
              _-‐‐‐‐‐-、/ ゙̄i゙i゙i    /ll,'li]三( 0)   \
  ∧∧ /i ̄‐‐v‐'''''l /∩\三( 0)   /|ll,'li]l]illl   / /
  | | └´──┐/|        | |\__// |  / /
  | |  |     | ┌'''' ̄ ̄ ̄ ̄| | |//\ |/ /
  \i`''''''‐‐‐‐三( 0)____|_|//  \\/
     ̄ ̄ ̄ ̄-─────''''''''''''''''´


.

1784 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 20:41:18.73 ID:5Aft9w1D


       /:.:.:.l .:.:.:.:.:.:.:.ヽ :.:.: .:l|:.: .:. :.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
       /:.:. :l| :.:.:./||ヽ:.:.:.:`、: .|:.: .: .:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:|
      l:.:.: /l| :.:.:/ l|  ヾ_\\|:.:. : . .:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:. :.:.:.:.:.:.:. :. :.:|
      {:. /:.:l :.:/、 リ  ∠\ 丶}:.:. :. .:.:.|'^ヽ、:..:.|.. : .:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.l
      |: l|:.:.| :.l:.:.:', /r彡戈ヽ |:.:. :.:.:.:.:ノ  )}:.:.:|:.: .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l    ふむ……
      |l l|:.:.| :.|:.:.:.}  ,イレ}/ |:.:.:.:.:.:.:/ゝノ丿:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:|
      |! |!:.:l:.:.||:.:.:.} ノ }/  ,':.:.:.:.// __ノ|:.:.:::.l:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.|
        |:.:|l:.{ヽ:./   ´   //:.:.//  l  |:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.l|:.|
        ヾヽ/      ///    } |:.:.:.l:.{:.:.:.:.:.:./:.:.|:.l|ソ
           \      /       |:.:.l|:.:|:.:.:.:./|:.||:.l:.l
            |ヽrー--      _,   |:.l| l|:.|:.:.:./ l:.| |:|i|
            |/|ノ r      /    }ノ__l|_|:.:./‐‐リニソ
            l '  ヘ    <   _-ニニ─‐|/ ̄ ̄: : {
                `´  ,∨ニ‐´: : : : : : :': : : : : : : :l
      _--‐-、_       <∠: _: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /  ___、_ ノ、      ∨((: : : : / : : : : : : : : : : : : : \
   /  / /))─ー'       ∨乢-‐' : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
  {  ヘ /  / ̄`l  _-ー一ニ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
   l   l/  / ヽ | ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    どうかしたのかお?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



1787 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 20:45:35.37 ID:5Aft9w1D


    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l
   //::/:l:::::::/::::::;/:::/::::;ヘ::::::::|::::::::::::::::}
 //:::|:::l:::::;ヘ/, '/:::/:::/  |::::::l:::::::::::::::;'
  /|:::l:::l/:/≠、///ニ ̄リ:::/::::::::::::::l    例の6騎狩りのサーヴァントの獲物が判明した
  { |:ハ::|:::l ゞ‐'' / '"てノン/:::::::/`i;':|
   l' |l::::!  !     ゙"/;::::::; '_..'´ハ{    奴が扱っていたのは、馬上槍だ
     |::リヽ _    //://::l::/
     l;'  |:;ヽ `  _,. /'´ _/::::l:l       その形状からかなり古い時代の武器と推測されるが、
        !' `ーニ-‐_''"´/イ:l!'      馬上槍という事はライダーかもしれない
          _,|l ̄|| _,=_: : :| `
   ,.. -‐'''''""´ !l: : |l "}{`: : :\       だが……
   /:: : : : : : : : 〃: 〃: : : : : : : : :`- _
  /:: : : : : : : :〃: 〃: : : : : : : : : : : : ::`''
  |: : : : : : : :〃:: 〃: : : : : : : : : : : : : : ,: :
  l: : i'p=、_〃: 〃: : : : : : : : : : : : : : ´: : :
  l: :l::|l: : : : : : : ''==、、_: : : : : , ' : : : : : :
  ヽ!::|l:: : : : : : : : : : :0||: : : : / : : : : : : :
    |::|l: : : : : : : : : : : : ||: : : : : : : : : : : : :
   .|::|l: : : : : : : : : : : : ||: : : : : :ヽ: : : : : :
   |::|l: : : : : : : : : : : : ||: : : : : : : :\: : : :
   l::ll: : : : : : : : : : : : ||: : : : : : : : : ::ヽ、:




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   何か腑に落ちない事でもあるのかお?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


.
1788 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 20:49:04.17 ID:5Aft9w1D


.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.
          ,'.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:!..:.:.:.:.:l
         } .:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:. :.//.:./.:.:.:.:./i :.:.:. |:.:.:.:.l:.:.:.l:.|.|    ああ、どうも引っかかる
         .':.l.:.:.:.| :.:.l:.:.:.:./:. :. :./:./:.:/ : :.: .:./.:.|:. .:. .|:.:.:.:.l:.:.:|:.l.:!
.        /:./'..:.:.| :.:.|.:.:./l:.: .:/:./:./ .: .:.: :.:./.:.:.:l:.'、: .l.:.:.:.:|.:.:.|:.|:l    やはり伝聞では情報量が限られるな
       /:./ l.:.:.| :.:.l.:./ l.: .:./:./:./:.: .:.:.: /:.:./l:.l:.:.\.|:.:.:.:l.:.:.l:.|:.l
       }/  l'..:.l :.:.|/ヽ|: ./|:/:./.: .:. :.:/.':./ |:.!ヽ:.:.} .:.:/:.:/|:|'.:{    武器に関してはマスターが詳しい
       /   |ヽヽ :.', ミ|:/‐|{:./l:.:.:.:/ /:.∠-‐´ヽ_',ノ .:/ }.{.',{ ヽ
          l .:.ハ:ヽ:.{f㍉,爻イ、|:/ //,rz=伐升フ .:/ /:.:l ヽ     直接見ればなにか分かるかもしれないんだが
          | ノ ',ヽヽ',¨冖┴-/´',  彡`ゝー┴‐7 ../ /:.:,'
          |/ ヽ:.\ヽ、     }        /:.:./_/ |/
          ノ´  ヽ:.:.ヽ ̄    i}        /:.ノ:.:.l /
              l:.|:.:. ヽ、  -‐- -、..  ,イ、/.:./リ
              リ!|.:.((`丶  ``__イ_/厶.:{
            __ -‐ゝ‐|: ミr >、_才‐‐‐‐イ´: : : \
    _ - ‐‐‐=´ : : : : : : : l艸 | F ̄ ̄ ̄`l | 圸巛: : : `丶_____
,── : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 卅 | | : : : : : : : | |: :丱: : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄`ヽ
|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | : : : : : : : | |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   ……正直、奴が宝具サーヴァントでもない限り、獲物で正体を明かそうとするのは危険だお
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    宝具クラスの別の何かを持たせて偽装している可能性だってある
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


.
1790 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 20:52:04.80 ID:5Aft9w1D


            _ - ‐───---、__
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  .:.:.:.:..\
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:\:\
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:. :. :.:.:\:.`ニニ=ー
     /.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.: .:.:.:.:ヽ:.:ヽ ヽ :.:.:.: ..:. :.:.\:.`ー-、_
    /:.:.:./ .:..:.:. /:.:.:.:/:.:.:|、\ :.:.:.:.ヽ :ヽ ヽ :.: .:.:. :.:.:.:.\ ̄       馬鹿な
    /.:.:./ .:.:.: /:.:.:.:/ .:.:.:| \:.\. :.:.l :.:| :.|: .:.:.:.:ヽ:.ヽヽ:.:\
   /:.:.:.|l .:.:.:. /:.:.:.:/ .:.:./|  \:.\:l :.:|: .|r 、:.:.:.:l|:.:|:.|`ヽ、`ー、_    宝具クラスの武器を用意できる人間など何処に……
   ノ/|:.:.||: .:. /:.:.:.:/ :.:./|:.|  ∠弌ヽl .:.|:.:| ノ.:l:.:.|:.:.|:.|    ̄
 /'´ |:.:.|l:. :.:.{:.:.:./ :.:./ .|:.|_//_j },ノ|:.:.|:.:|/|:.:.|:.:.|:.:.|.i|
    l:.:l ヽ:.:.|:.:./ :.:./、 |.l´彡>=´ |:.:l:./l }.:.|:.:.l:.:.l|リ
    |:,'  ヽ:|、{:.:.:.{,孑ゝヽ、     /イ/// イ/ヽヽ:.`ー-、_
    {l   ヽ{ヽ ヽ¨´|      ´ //  /  ヽヽ ̄
    ヽ、   ヽ.{:.:.|ヽヽi!  _ ,__  ∠    //',
          |{ヽ{  |:.`> 、   /===Fイ´: : :ヘ
           `  }ノ ソ ン ` ‐´Ⅵ: : : : : : :||: : _∧ : :ヽ
          _ - ‐´──== ̄冫||: : : : : : ||: ((升〉〉 :\
         /: : : : : : : : : : : : : : :托: ||: : : : : : ||: : 〈卅〉: : : :`丶 、_
         |: : : : : : : : : : : : : : :廾: : ||: : : : : : :||: : : 化: : : : : : : : : : : :  ̄ ‐─-、_



       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( ●) ( ●)\     ……まぁ宝具にはならないが、それらしく見えるものならやる夫も作れるお
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |        ̄      |   何事にも例外はあるお、カイザー
  \               /


.
1792 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 20:55:17.24 ID:MNnbrfhf
やる夫とはまた違う裏技を使ってたりするのかねえ
現時点じゃ何とも言えないな

1793 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 20:56:38.02 ID:7116m1tn
6騎も狩るような連中だからなぁ
何を隠し玉に持ってても不思議じゃないわな



1794 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 20:56:45.97 ID:5Aft9w1D


::;:::;;;;::::;;::;;;|;;;;:::::::::::::/:::/:::/ /:/::::;;;;;;;;/:::/::::/ /::/::/i,ゞ斗弋::::;;;;;;;;;;;/:::/:::::::::/::/
;::::;;;;|::;;;::;;;.|;;;;::::::::::/:::/::/ |:/::::;;;;;;;//::/::/ /: /:::/-i'´`l ヾ\;;;;;;;/:::/::/::::/;;/:::
::::;;;;;|::;;::;;;;;|;;;;::::::;/+-、/_/ |:::;;;;;;/ |:/ノレ-'//´/  .|-_=-''´ヽ\;/::/::/::::;;;;;;/:::::
::::;;;;;|:;;;::;;;;;i;;;;:::;;/ |ハ/`''/ヘ i::;;;;/ , |'''i/ // ./-''-ナ´歹乃 ヾ/:::::::/::::;;/:::::::;;;;    ……そうだな
:::;;;;;;|:;;;;:;;;;;ヽ;;;;/,=/-il、_ /、 |:;;/  .i | // /斗匕ン廴ノノ ノ/::::;/:;;/::::::::;;;;;;
:::;;;;;;|:;;;;:;;;;;;;;`、ヽヾ 弋_イ''-、_|/    .i ./ /  ー-―''''´´ ̄/::/;//:::::;;;;;;;/    確かに、その通りだ
::::;;;;;|::;;;:;;;;;;;;;;ヽ\ \廴ェ-''´ヽ      /         //;;//::;;:::;;;;;/ ,
;:::;;;;;;ト;;;;i;;;;;;:;;;;::;;;;ト、 ´     |            / / /:;;;;;;/  /::    何かまた分かれば報告しよう
ヾ:;;;;;ハ;;;;|i;;;;::ヽ;;::::`、ヽ     |           / , '´  /;;;;;;;/ r-イ::;;;;;;
ヽ::;;;;| ヽ\;;:::ヾ;;;:::\      i               /;;;;;/´./  |´;;;;;;;;;
 ヽ:;;|  `、 ヽ:ヽ\::-`'-、  ヽ              _,-''´  ノ  il:;;;;;;;;;;;;
   `'、  `、 \、 `'-\- '  ` _              /   //;;;;;/;;
    ヽ     `'、  i:::ハ、  ー-=-=-── -´   //    /ハ;;:;;;il;;;
            '' i;;;ハ;;`'、  ー───    , <´;.;/     /_ i;;;;;;;il;;
             レ  `;i i.\        /;.;.;.;.;.;/ _ _ _,-''''/´__|;;;;;;| |;
                i  ヾ;;;;\    <;.;.;.;.;- '''' ´_ , - ' ' ' ´ |;;;;;;i `
                   i;;;;;;;<ヽ_ / / ̄_,- '' ''´       .i;;;;;;;|



      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \    ああ、よろしく頼むお
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /



   6騎狩りの主従。

   その存在が、二人にはどうも気になって仕方がなかった。

   やがて奴らは.自分達にとって最大の障害になる。

   そんな予感を覚えたのかもしれない。



1796 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 20:57:39.89 ID:5Aft9w1D


18ターン戦略フェイズ  [最大10T]

 ・索敵(5~10T)
   ☆ガナハ「動物使役」により成果が1段階上昇
   ☆カイザー「皇帝特権A+」により「諜報A」を代用。成果が2段階上昇

 ・個別索敵(10T)
   ☆ガナハ「動物使役」により達成値+10
   ☆カイザー「皇帝特権A+」により「諜報A」を代用。達成値+20
   ※使用可能 ヤラナイオ、ラインハルト・ハイドリヒ、オリヴィエ・ゼーゲブレヒト、ニコラ・テスラ

 ・詳細情報取得(5T)
   ☆ガナハ「動物使役」により成果が1段階上昇
   ☆カイザー「皇帝特権A+」により「諜報A」を代用。成果が2段階上昇
    ※現在、4組のマスターとサーヴァントを発見中
    判明中 [タオカカ 拠点Lv.0 バーサーカー(セクメト)]
          [ザッパ 拠点Lv.0 ニンフ]

 ・戦術予報(5T)

 ・拠点構築(5T)
   ☆カイザー「皇帝特権A+」により「陣地作成A」を代用。成果に+1D100
    ※現在拠点Lv.3 強化まで残り400

 ・交流(5T) なお、名前の後ろの記号は交流した回数で変化します。特に意味はありません
   ・カイザー(ルルーシュ) ○○
   ・武蔵 ○○
   ・ガナハ ○○
   ・ライダー(爆乳) ○○
   ・マユリ ○○○
   ・ネム ○
   ・留美 ○○○○
   ・セイバー(ジャンヌ) ○○○

 ・特殊1:臨時会議の招集
   ・大東亜連盟会議を臨時に開催します。発言力10,000を必要とします。


 ※経済力使用不可[2/3]:3Tに一度、戦略フェイズの行動による効果を2段階または+20上昇させる。
             この効果は交流についても適用可能。ただし、他スキルと同様他スキルとの重ねがけは不可。
             使用の際は他スキルと同様 留美「経済力」と後ろに記載して下さい。



 【安価】
  戦略フェイズにおける行動を決定します。
  10Tを超えない組み合わせを提示して下さい。また、スキルを使用する場合後ろに誰の何のスキルを使うか明記してください。
  スキルを使えるのは一人一回、一つの行動のみです。

 例)
 【行動案】
  索敵(5T) ガナハ「動物使役」
  拠点構築(5T) カイザー「皇帝特権A+」


 安価 21:10:00まで行動案募集
  以降、21:20:00まで投票

.

1800 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 21:04:23.26 ID:5Aft9w1D


                    l ̄ ̄l゙i゙i㎜㎜㎜
                   lテ ̄ ̄ ̄テユ ゙i、 Ei
               / ̄  ̄ ̄/ ̄ ̄i 〉 \
              / ∧    / ___  ,'/ Ο\
             /_∨__/ ∠_/i  ,'/j_--''´コ       なお交流に関してですが、
          ┌/////\--________/ ヘ   |㎞゙i     前回の武蔵は非常に分かりやすい強化イベント
        ┌‐/_ /―┐ ̄`|/-'i´.E| | |   |㎜ソ    を匂わせたように、交流はそれぞれの相手によって
       ┌////―┐  / i ゙i  E| lⅢl_--、|       強化イベント又はイベントのトリガーになったりします
       「 |n|n| ゙i____/´゙┐┐ || E|   / /三三 ゙゙i
       |‐‐‐‐‐ i  i  i ┐ | |┌┐E|mm| i三三三 .|   シナリオ分岐に関わるような重要イベントも中には
       || | | | | |┃┃|   i |. | ‐'''NNNN' | i三三三、/   仕込んでいますので、積極的に交流をしてみて
       ヽ────────‐'NN NN// ̄ l┐      下さいませ
        NNNNNNNNNNNN  N //゙i゙i   ┐ ̄\
             NN/     N //ヘベi゙i  / /   |  既に達成した内容で言えば、王留美のとあるイベントの第一フラグ
            N       NN//|ヽ ヘヘ  / /      が達成されています
            NNNNNNNN/ /| | ヽ ヘヘ/ /
           /'''''‐------/,/三| | 匚冂//
          /  / ̄ ̄ ̄´´   三| | /  /




              i ̄ ̄ ̄l
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           //_       _゙i゙i
          // ‐-二|   |二-‐゙i゙i
          H|__,--------、__H       敢えて誰がどのイベントにどれだけ交流を重ねれば、等の
         i  ┌─| |   | |─┐ ゙i      情報は伏せさせて頂きます
        ┘」 ┌─| |   | |─┐ |、
     i──| |┌   li―i.ii.i―‐゙i  /,' ゙i――i   こいつが活躍すると面白そうだ、というキャラが居れば、
     i三三|_i |  ̄ ̄  i.ii.i   ̄ ̄ | 」 |三三i   積極的に交流を狙ってみましょう
         ゙i_i  | | /TTTT゙i |   |」┘
        l゙i`'゙i_______,,,,-'i´\三i     ただし、交流しまくったからといってヒロインになったり
      i三| ゙i NNNNNNNNNNN/ |\      にゃんにゃんしたりするかは保証できません
     i三| | ヘ\         / /| |三i
     〕 | |  ベi         / ,' | | L
     / | |   ヘ ゙iNNNNNNN/ ,'  | |  |三i
  i三|  〔 |   `|─‐──‐──'´  |H|  |H
i三┌─┐ | |   |         |   | | | ̄H ̄|三i
 | H  |  | |\  |   (⌒)   |  / |二| H  |
 | H  |  | | \ ` ̄|    | ̄´/ | |  | H  |
 | H  |  | |  | \ |    |/┌  H   |   |


.
1799 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 21:01:14.98 ID:O4jZcwxT
【行動案】
詳細情報取得(5T) カイザー「皇帝特権A+」
詳細情報取得(5T) 留美「経済力」

経済力はもう使えるようになってるはず

1803 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 21:08:27.07 ID:7116m1tn
【行動案】
詳細情報取得(5T) カイザー「皇帝特権A+」
交流(5T) 武蔵 王留美「経済力」

確かに15ターン目で使ってるから今のターンで使えるな



1806 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 21:12:18.90 ID:5Aft9w1D


              i ̄ ̄ ̄l
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           //_       _゙i゙i
          // ‐-二|   |二-‐゙i゙i
          H|__,--------、__H
         i  ┌─| |   | |─┐ ゙i       >>1799or>>1803で多数決
        ┘」 ┌─| |   | |─┐ |、
     i──| |┌   li―i.ii.i―‐゙i  /,' ゙i――i   安価21:20:00まで
     i三三|_i |  ̄ ̄  i.ii.i   ̄ ̄ | 」 |三三i
         ゙i_i  | | /TTTT゙i |   |」┘
        l゙i`'゙i_______,,,,-'i´\三i
      i三| ゙i NNNNNNNNNNN/ |\
     i三| | ヘ\         / /| |三i
     〕 | |  ベi         / ,' | | L
     / | |   ヘ ゙iNNNNNNN/ ,'  | |  |三i
  i三|  〔 |   `|─‐──‐──'´  |H|  |H
i三┌─┐ | |   |         |   | | | ̄H ̄|三i
 | H  |  | |\  |   (⌒)   |  / |二| H  |
 | H  |  | | \ ` ̄|    | ̄´/ | |  | H  |
 | H  |  | |  | \ |    |/┌  H   |   |



1807 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 21:12:54.21 ID:7116m1tn
>>1803

1808 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 21:12:58.89 ID:L/KOlz4u
>>1803

1809 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 21:13:42.19 ID:MNnbrfhf
>>1799

1810 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 21:14:03.78 ID:TtGBRkF/
>>1803

1811 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 21:14:05.73 ID:hveldA+h
>>1803

1812 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 21:14:13.76 ID:h7xQhTEj
>>1803

1813 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 21:17:35.77 ID:nuy/VyKi
>>1803

1814 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 21:18:02.93 ID:SnxLWTZR
>>1803
悩むけどこっちに一票



1815 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 21:20:09.28 ID:5Aft9w1D


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   さて、今回はどうかな
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



 【 安価 】
  詳細情報取得の相手は? 1D2で判定
  安価↓3

  詳細情報取得の成果は? 1D100で判定
  安価↓6



1819 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 21:22:07.44 ID:L/KOlz4u
【1D2:2】

1821 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 21:22:41.71 ID:uptTB5st
【1D100:11】




1824 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 21:25:19.22 ID:5Aft9w1D


      ,.-''" ̄ "''-.、
    ./,-、ノ (_   .ヽ
   /. ,.-‐、   ,.-.、    '.,     失敗か……
   .l  ┴   ┴ `    ',
   .l  (  、  )     l     座して待つより、いっそ打って出るべきだろうか
   ',.   `¨´`¨¨´    /
    ヽ._ _,.--、_,,..........,,_/
    /</::::::::|::::::::::_,,-''"ヽ-..,,_
  ,.-/ ./::::::::::|-‐''"/    ',   ̄ヽ
//  ,'::::::::::::::|  ,'  ,..-''"
 ..> l::::::::::::::::|  ,'   \
  |  |:::::::::::::::::| |   /



                     _
       _                 !;ヘ , ‐ 、
.     /:::::.ヽ           _   i! / - ‐ヽ
  /..::::::::::::::`i _  ,...::<::::::::::::`::;!./..:´-.:..、
  .!::::::::::::::::::::::::.ヽ`ヽ::::::::::::::::::::::/...:::::::::::::::::.ヽ
  .!::::::::::::::::::::::::::::i  i:::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::ハ
  .!:::::::::::::::::::::::::::i!  i::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::,、::::::::::i
  .!:::::::::::::::::::::::::::l /::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/_ i::::::::::!   もう情報は全て忍者に任せればいいんじゃ……
 /:::::::::::::::::::::::::::::!/.:::::::::::::::l::::::/l::::::::::::::!;;;`l::::::l、l
./:::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::! :/r.!::::::::::::::!;;;;/ヾ/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::!/:::!ハ:::::::i、:::ハメ、_
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::.ヽヽ:::l i/   i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i 、::::::::::::::::/ `i      ./
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! `_iー‐´    `    /
::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::i ー -- - 、 r ‐ 、 _ ,'
::::::::::::::::::::::::::::::::ト、::::!       _冫
::::::::::::::::::::::::::::::::l !:::! ー -  、.(_ )
::::::::::::::::::::::::::::::::l !:::!::..   ヽ  ヽ \
::::::::::::::::::::::::::::::::l !:::!:::..    ヽ  ヽ ヾ 、
::::::::::::::::::::::::::::::::l !/       ..::::、  〉 ヘ ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::l i!        ..::::::i  \ i i


   【 詳細情報の取得に失敗しました 】



1826 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 21:27:53.28 ID:isUE/uSB
忍者もありだな 実際

1827 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 21:30:38.85 ID:O4jZcwxT
そう言えば、忍者に詳細情報取得取得の依頼をするのにまとめて複数回分依頼はできるんだろうか
出来るなら本当に忍者に任せることも出来るんだけど

1828 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 21:30:47.72 ID:MNnbrfhf
このタイミングでまさかの五里霧中
敵さん、防諜に力入れ過ぎじゃないですかね‥‥



1833 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 21:35:35.58 ID:5Aft9w1D

>>1827
  一回につき一回のみ
  複数依頼をしたい場合は次のターン大東亜連盟会議を臨時招集して下さい



                 ト、                       /レi
                 | ヽ         __      _/  {
                 |   、    ,.ィf >-=- <ミx  /   レi
                _}    \_,.ィf>"´    _ \V   / {
                ヽ  \ //  - 、  /   ヽ -マ   イ-<
           、_  -= 彡_ ,.:レ /´  r V }     }ハ ∨fく     \
            >    {{ r-く /     {- レ     八}.  ∨」\.    ヽ      マスターよ
           ´   ,, -=マ_./ /   i{ | {     /  !   i∨ \    ,
          /   /     / /   八 ', .|     /,.ニ|   } V`ヽ.\   ',     今日もよろしく頼む
         ./  /      / .イ    イマ=ミ、|   .ィf武 ソ}  ,  { .  ',  、  ',
        / /      ./イ∠_ 彡 .{ 杙zソ!  イ{ ゞソ .,:  ∧ ハト、 ',  ヽ. '
       .//            |   ハ   ヘー―| ./ .{ `  ̄ /  ∧ j/ {  ヽ{   ', !     __
       {/          i  ./ ヘト、 トヽ.  j/     / / ∧. ト r--=   ',_|  / ./
       乂_ -=== ァ  .jハ∧ i  \{ }ヽ    ̄ イj/j/  ヘ { マ{ . /:} {::{V!へ /
             .ムソ      ヽ{ j从r<!_≧=≦二≧、    ヾ  ',V ,:::{ ./:::j .{ .イ
            //           」二二二二/ ` くマ:{       ∨::::レ::::/-/ィ ノ
           /       >=≦: : : : `ヽニニ 乂_}ソニ!> 、_   ./::::;::::::::::::':::/
           /        /    \: : : : :\ニニニイ: : : :リ_ ヽ .{:::/:::/:::;:::/
       .ィ           {      ,: : :}=.>-― ミfへY:/´    ` <::::://
      イ/           ハ , --- /: ://      \{0;;;)    /  \::{
    /  /            ∧ _ 彡 /--===-  _   マ',.    /  / .}_
   .′./               ,.ィ ´  //i         >x、.} __/ /__  .八.)
   {  {           ./  .ィ/::/  _{-=  ̄  ==--- ァハ }-く    /:::i´
   .Vト !          〈  ィ:::::/:::/ /八 _   -=  ´ /  / ヘ マ ̄´イ:::::{_
                マ::::::::{:::::ハ' / ヽ__  ...:彡イ-- ':::::::::Y=≦::::::::::::ノ
                  {:::::::::}::::{ .ヘ′   ` < __ _ ..:イ マ:::::::::::::::',:::::::> ´ マ:.
                 |:::::::ハ::::| ∧             }::::o::::::::;ィ´      ::::.、
                 |::::::{:::::::|  ヘ           _ -=レ=≦ i .{       }:::::\
                 |::::::;::::::::!   ヽ..    _..:z≦ ̄  ー- >.ハ. ',     ,::::::::::::ミz.
                      |::::::i::::::::|    ノ`  ̄<  `''ー == ニ_{ ヽ    / `ー--:::::::≧:.、
                 j::::::l::::::::| r-イ\ `''ー =-  ..__  --=|  ≧=-イ      \::::::::\
                ,::::::ハ::::::| {〆   ` <      {     ノ!               \::::::::\



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   ああ、こちらこそ
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


  あれから暫く、武蔵に没頭する日々が続いた。

  武蔵の方も、やる夫に対しだいぶん身を預けてくれるようになった。

  一体感とはまた違う、互いの全てを曝け出す感覚。

  やる夫が武蔵を体と魂で覚えていくのと同時に、武蔵もやる夫を覚えていく。

  使い手……いや、この場合は整備士による癖ともいうべき、個性が現れ始めていた。



1843 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 21:44:00.92 ID:5Aft9w1D


                 , -‐、
               /.  r―'
              / 、_.ノ゙〉
                /  ノ  l
             / __ノ....../⌒ 、
             l.   `i..゙./   .|
               |   ,,,|./    丿
                l.    |``''' /:.i
            |  ,___l    |.:.|
                |   ノ  ....| : l 、
             | _/     \| \
                | /     ヽ.\ i\
             | .      ヽ::::. |: :|
                | :.       |:::: |: :|
                  | ::       |::::.|: :|
              λ:::      ノ:: 丿
                /      , ::::::'/
             /      :/:::::::::/
               /        ::/:::::::::/



  だが、完成した状態にとって後から出来た癖とは、つまり歪みだ。

  やる夫は武蔵の癖を読み取り、最初の状態と照らしあわせ、それを全て潰してゆく。

  それは翻れば自分自身の癖でもあり、歪みでもある。

  武蔵を映し身に、やる夫は自分自身の歪みを矯正し、武蔵を武蔵以外の何物にもする事無く、その働きを高めていく。

  ただひたすら、それを繰り返す。

  同じことの繰り返しのようにしか見えない。

  一見すると無駄なことかもしれない。

  だが、これは自らの道具に対する愛情であると同時に自分自身との戦いでもある。

  今の過ちを、次で完全に払拭する。

  それを積み重ねていくことで、一歩ずつ完全な目標に近づいていく。


.
1847 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 21:53:09.81 ID:5Aft9w1D


           ィ
.          , ィ./
.       ,イ /
..    /  ノ                ,イ'                           ,ィ
   /  /                 ' '{                                ,イ{
.   Z   ( , イてィ                  ,イ                              ト}ア ,ィ
.  /      ,ィ′                >                          '´. ´`´. ゙
て'  >-ァ ,ィ′                            ,ィ
'´ /  7'′                          , イ     , ゞ                  ,
t (.  ,ィ                      ,イ' (    /(  ,ィ    ,ィ , i'            /|
`-r'´j                         {   , ,} てyZ.   } ´{ィ/゙i        ,.ィ {
/´ィ て_              /         」  ,イ.゙     {_, イ    ィ        7,,,,}ィイ
゙ ′            , イてィ′         レイ.      , ィ       ′          ム. ,イ /
. ,イ           '´                     r-′ {_ y   ,イz ,ィ ,イ      '  {
'7                                 レ,ィ゙  ′      ゙´{_,イ }ィ       弋彡
 >              >z,         ,イ /!     ナ{ iZ , ィ 7      /,, ,、      ,,,,___
/            イ  7 ,ィ      ´  レ'  ` 、ィ´ ,'イ/´ ァ'.       レ'.  ,Σイ      /,ィ_
{                , ュ.  √     z.   ,ィ  , イュ彳  ,rzア レ'           r',ァ=i'/       '
7          '´ . /,イ         { ,,. ,イ/ェノ ゙ノt,ィ匕,           /イ.  リ
i'              ′ナ/レ      イ' ,イ ,'  z/{,ィ. {, イ´           マ、
...    彡  z_, ィ'´. /'.           ハ  i  /   ',i',                  ,ィ
 , イ     /, Z   ,イ ,ィ       i  弋、i..    ヽ            ,イ   r'(  ,.ィ
/  ,     ′ゝ'   } ゙`´,.      ィ'r゙     `      弋ュ、        ,ィ/   ヾ、`¨´
.  i     ,ィ   ,イ/i /.      /'. i     ,  ト、       ̄~゛'ー-ェ彡'´ , ィァ'  廴.    ,ィ
ィ  ヾ!. , イ/  ,ィ√ i!.    ,,,, ェ'´. ド!.   iハ i `ヽ、 _     r'´`´_,..-‐'.ア  ,ィ',.ィ''ゞ'^´
' イ      廴/i',イ  ,'!_,廴ノ  乙ィ ,!    ` ゞ|k=゙¬'´z_>   ` ー'´   ゞ彡ゞ´
',       (  `レ'  } ,ィ.        マ      マ`ヽ、    `ゞ==Z.       イェェェァ


  炉の炎が燃え立つ。

  既に構造は理解した。

  どこを強めるべきか。

  どこを鍛えるべきか。

  その大枠は既に自分の中にある。

  捨てるべき場所など一切存在しない。

  武蔵は……いや、彼女達姉妹は、というべきだろうか……その存在意義に対して何一つ欠落もなければ無駄もない。

  原典からしてそうであったのか、それとも英霊となった彼女がそうなったのかは分からない。

  だが、完成された一つの答えである事は否定しようがない。

  その答えに対し、蛇足を加えるようではいけない。

  自分の中に存在する答えを具現化する……それはまさに自分自身との勝負である。



1849 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 21:57:03.87 ID:5Aft9w1D


          _,, -==ー-、 ̄/                         l
       /.〃 y ⌒ヽ.r、 ヽ{                          l
   u  / ./      '  ヽ ゝ                        /
       | / ,        ノ⌒ヽ           |         /
       |し'| ./`!        ヽ        /        /
       |  `ー'  | /|      ヽ_    _/       ヽ /
       |       `´  ヽ          ̄ ̄T          l'
       |   ,、          、       ヽ、          ノ
  u    \ー' !          ー - 、    丶、__   /
           .\`ー-‐1__         `丶、    /,ィー'´
            ̄ ̄ ̄`丶、         メ __ ノ' /
                  `丶、_.     ヾ/ /
ヽ          u           `丶、  / /
  ヽ                      `ヽ   ヽ_/ /
   \                            /`ヽ、



  全身が燃えるように熱い。

  これは自らの炎に焼かれているためだろうか。

  それとも、既に完成した存在に手を加える事への畏れか。

  はたまた、自分の限界を超えてゆくことへの興奮か。

  そのような雑念を一切振り切り、やる夫は目の前の宝具に全神経を注ぎ込む。



1851 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 22:07:14.79 ID:5Aft9w1D


                         __        ___ ./
                  __r―<_,ニ_ -=弌`弌> ´   ∨
             jI=-    ̄  ,′  /   \  )k、\     ′
           ,´         /   ∨    {__/  寸k,′    j
            |    \ _,//  /′  ∧Vハ    ∨      ,′
            |     「 j/  /-イ   .厂   |    ,′    ,′
            |    |  イj/=ミИ  | `ヽ、j   /      ′
           ,    ,/ j圦 以 | ,レr芋ミx\ /     ′
           ′    j | N    , ∨   Vソ 》 ′     ′
               ,     И 从         /  /       /
             ',      |小∧  r_、    ) /       / |
                ′    N ___、_  ,,..。/ ,/       / :|
            ∧     jアニ\_,  -=/ィ/      /  |
            / ∧   ri{ニニニニニア´     ,イ   :|
             ./ ∧  j圦ニニア⌒´′        j    |
              jI斗┴ r=㍉マア ´     /     从  :|
         > ´    rく> ´      ′     ,小   八
       ,.ィ(_    ,√             / /       \
      /≧s。.,__>‐z_¨ ̄ ̄ ̄ 丶、   j  ,/        〈 ̄
      .「 ̄ ̄ ̄∨,/   ̄ ≧s。.,_   \  ′ /        |   ',
        {r―― ア_/厂丶、   `弌≧s。 ∨  ′     |   ',
      .八      ,     `丶、  `弌≧∨        i |    ',
        、    ‘,     丶、_ ` /          l |     ′
        `ーr‐ f⌒>―r‐==≦ニニY         j |      ∨
          {ニト、  `弌{ニニニニニ}           .}|     ∨
          マノ > ._└=======<V    /   }|       ,
           八―= ⌒> .,_     ∨   /     .}∧      }
            r――――――≧s。. _∨  ′    .}/∧   .∧}
            ∧           / / 、'     }//∧  / i}
             / ∧    }!       ./ /  `、    .}   }   ′
            / }    j}      / ,′   \   八  } /  ,′
             ∧        ,  ′       、/   ノ /  /
             {V`、        ,′′          寸ニ∨
            ム V `、     ′,′        _>ニノ㍉
            fニ} V `、   ,′,′    _  -=ニニアニノ}
             __ノ寸、__V  \ / 厶 -=ニニニニニア´ニ/ .}
            ∧ニニ寸ニニニニ∨ /ニニニニニr=≦ニ彡"ニニ/
          マ `寸ニ≧=- ニニ、/ニニニ=-   ∧-=≦ニニ /



   道具とは正直だ。

   愛される道具は美しく輝き、そうでなければ錆び朽ちる。

   では、今の武蔵は?

   お前はやる夫の手で輝けるか?

   今、真っ赤に燃える美しいお前は、その熱が冷めてからも美しくいられるのか?

   その答えが、今顕わとなる。


.
1852 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 22:07:59.17 ID:7116m1tn
エロい

1853 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 22:08:21.32 ID:MNnbrfhf
熱い

1854 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 22:10:24.40 ID:6kqwKqxl
武蔵とのコミュは良いな



1855 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 22:12:14.68 ID:5Aft9w1D


'´ ⌒``ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_r'⌒(
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ノ`...:.:::::ヽ
   :::     ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r‐‐‐--、:::::::::::::::::::::::::::::: : r' .:     `ヽ
    `:::::::::::: ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: -‐''''''´     ヽ_::::::::::::::::::::::::::::).::.:.   .:.:.:::::::::)
       ヽ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /           ``-、::::::::: : く.:.    .:.:.::::::  ⌒
        --、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : !,:´      ::::::::::::::.   ...::::::::::::::::::: ヽ  .:.:.:::::::.:. .:.:.::::::
          `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       `:::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ).:.:.....
        ..:::   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j              `;:::::::::::::: _r'⌒    .:.:.:::::::::.
  ..::     ...::::::::.... }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !/       .............::::::::::: _r‐-、!  ....    .:.::::::::::...:.:
 ...::::: ::::::::::::::::::::::::::::::<::::::::::::::::::::::::::::::: : /    ......:::::::::::::::::::::::    _ノ .:::.....  .:.:.:.:.   .:.:::::::.:.:..
.:´    ` :::::::::::::::::::::: ヽ::::::::::::::::::::::::::: : {   .....:::::::::::::::::::..    _,.-‐'.:.:.::::::::::::::..    ... ..:.:.:::::::.:.:.:
        `;::::::::::::::::...........:`ヽ_.      >ー  ::::::::::::::::::::_rヾ⌒Y´    .:.::::::::::::::...     :.:.::::::
   .......    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ::::..   __r'  .:.::.:.:.   .:.:.::::::....   .:. .:.:.:..... .:.:



   一体どれほどの時間が経っただろう?

   時間の感覚がない。

   軽い熱中症と脱水症状を起こしている。

   しかし、自分の鍛えた相棒を確認するまでは瞼を閉じる訳にはいかない。



   「 ……む、さし……」



   思った以上にしゃがれた声に、ふっと視界が暗くなる。

   力を失ったその体を、力強い腕が優しく抱きとめた。



1857 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 22:23:11.58 ID:5Aft9w1D


                                         /{
                                     iV !
                                     {  ',
                                     .',  ',  __  -―- ..,
                          ,. <   ̄ ̄ ̄  ∧  ,.ィf´ ̄ ヽ     \
                        ,. < __  --=   ̄ ̄ /^ー〈//    ,-    、 ヽ.   ノレi
                       /> ´             〈〈::.イ /   / ^}     .i   `Y  ノ
                    //               //  メ、{: :/     ノ}   i /
                      //               /∠__ マf=ミx. i   /^^i   K `ヽ
                   { {              /  /{  {: Vソ } i .ィ -― / i  i {. \  \   案ずるな
                   乂 ==-  、       /  / |   人 _ .ノj/ 泛ソア ./ .ハ!   :,  ,
                    ___ ノノ       {从ハ! ハ   }: : : : : :」( _ ノj/  /     ',  i   お前の武蔵はここだ
      ,,.:<  ̄ ̄ ̄ ̄___  =--  ´          ヽト、 ヘ  ト.: :` -: : : イ   /      }  }
     /  > ´  ̄ ̄                         >''~マー≦三三三三V.ィイ /     _ ノ ノ
  ./  /                           /: : : : : :\ `ヽ三三ニ/j/j/  /´ ̄ ̄
  /  /                               / : : : : : : : : }ヽ   マ= ヘ. 7ヽ  乂__
  { /   __ --==-- _                  / : : : : : : : : ,:::::/` ̄---ミ、.八 V   ` ̄ ̄`ヾ
  V  ,,..イ:::::::::::::::::::::::::::::>:.            ,.へ /-- 、: : : :, : :/::/: :_. -―- _\}`ー- .、      \
  ,,..イ:::::::::::::>---<::::::::::::::::>..       ,.ィ::ー ミ=z- ', .イ/::/.}:'´       `マハ: : : ヽ       》
fi´i:::::::::::::::/      ` <::::::::::::::::>----<:::::::ミ=-::::::::::::::::=彡:::/ ,ハ .. -- ― -- .__∨´ ̄ ',
|| !::::::::/            ` <::::::::::::::::::::::__:::::--=::: ̄:::::::>イ ./ ', __  -=  /_ハ_〉´ ̄八
|| |:::::/           >.::´ ̄ ̄ ̄:::::--,t―― '' 7 ´  ∨ / ヽ:.__  > メ: :\  人
|| し/          /::::::::::::> ´__ ./´ ̄ `ヽ .イ      X    ≧=---=≦>--、イ : : ∨
ヾ./         /::::::::::> ´    >': : : : : : : :イー――― ヘ r/⌒ー==彡 -== {_ .〉 : : : : 〉
             /::::::>       / : : : : : : : : /          Vニ==- __   ! ./: : : : : ′
            /:::::/      / : : : : : : : : : .イ               i―― --\ \ `V / : : : : .′



   一見すると、何も変わっていない。

   それもそのはずだ。

   彼女は一切変わる余地などなかった。

   姿形や能力を変えてしまえば、それは変化であっても昇華とは呼べない改悪だ。

   では何が変わったか。

   先ほどと矛盾するような答えだが、その殆どが以前と変わっている。

   何かを強化するために何かを劣化させたのでは何の工夫も進歩もない。

   総合的なベースアップを図るために、素材を鍛え直した。

   言ってしまえば、やる夫が最も得意とする分であり、彼女を構成する鉄が全く異質なのだ。

   戦艦とは鉄の塊。

   鉄が変わるということは、その影響は言わずもがなである。

   それを、武蔵としての変貌を一切許さず、性能だけを引き上げた。

   今までとはまるきり別物になってしまうかもしれないリスクを孕んだ素材の再構成を、見事に成し遂げたのだ。



1860 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 22:25:52.16 ID:6YT0tESk
近代化改修が成功しました

1861 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 22:25:59.42 ID:7116m1tn
純粋に基礎からパワーアップか
単純だけに効果はでかそうだな

1862 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 22:27:25.33 ID:MNnbrfhf
うわ、これってとんでもない事では?



1869 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 22:39:13.33 ID:5Aft9w1D


                 /{            __fハ     トヘ
              / ∧       ///>く// )>v'´// ∧
               {   ヽ , --く //⌒ //ゝ-- 、\ヽ   }ノ}
            ト、  _/////ハ///////{: :>_/:.:.ノ   /
              乂 /\/////∧//////////∧/__〉]]]]]]__
                >:´ : : : \///  ̄ ̄ ̄/ヘ ̄     \]]]]]-- 、  \
          /: : : : : : : : :/ / ^:ヘ     /:. : :.  }    ハ      \  \
          /: : : : : : : : :/ { l: : :. :.|   .:,.斗: :l /}     \     \  \
.        /: : : : : : : : :/l   lナ:‐- :|  /: : : :x=ミ }   }   ハ       \  \
.     〈: : : : : : : : :/ |/  /: :x==ミ|/: r:ィ込ソノ′  ,   {ノ         \  l
     /∧: : ー―:ヘYV //f癶 込ソ }⌒ゝ----/   ′ } }           l |
   / / ∧: : : : : : //∧./ ゝ----- ' {: : :. :. :./    /   , ,             | |
.  / /   ∧、_/{ //∧/{  \_: : : : : : : : :{ 斗イ    / /          | |
  l /     ∧__ /////{\、    \: : : こヽ: : : : //   /l/             | /
  | :l    {/,\__{//// {ノ: >-、  } >--- 、/:.{\./          __ /
... 乂\__   V//lヘ{////∧: :|...........Yニγく^〉ヘ≧=== }            ( ̄ ̄
      7/  ∧ /|/{//////\\..... |二{ ノ0 、ノ}ニニ/\__          \
    //  /////∨////////7 ー\乂ノ ノニ/....................>- 、    }\
. // ///,{////,><: : ̄ ̄`:ー乂>---<>-----< : : : : : :.    {  }
.//  /////,{////     ̄\: : : : : :(//)ー ': : : \/////}: : : : : : :.   / /
/   /////{///l´ ̄ ̄ ̄\ \: : ::〈ノ: : : : : : : : : :\// }:/: : : : : :  .//
  /////  .{///|       \ \: :{: : /  ̄ ̄ ̄ \ヘ\: : : : /  (
.//////,l__   .{///l`   ー――‐ \ 〉ヘイ      ___   \',\-/
////////,l┐ {.//∧、_______,〈ハ 〉´ ̄        \ } /∧
、/////// | {////l\: : : : : : : : : : : : 八:\\          V///∧_
.......ー......... /| {.///∧ ≧=‐┐: : : ≦ :. :.\:\  ー―― /{///////
\___//  \ //∧   l | ̄ ̄ ̄ >--≧=- ̄ ̄≦ } ̄V////7
\////,/    \ /ハー―┘´ ̄      |       /: : : V///{       _____
   ̄          V/,<  __   ----└―--- ,イ: : : : : :\/ \__ ////......./l
.               V}     ̄` ー‐  ´ ̄ ̄ //,|: : : : : : |/∨/////////...........//l
             ',ト--   ___  --‐ ´ {//|: : : : : : ∨∧ ////////...........///!
.                |、                /V/|: : : : : :. :.V ∧//////,l...........////


【 戦艦・武蔵 】

属性:―
クラス:―
マスター:入速出やる夫
▼パラメーター
筋力:EX
耐久:EX
敏捷:F→D
魔力:F→D
幸運:―
宝具:EX


▼クラス別能力
  ―

▼保有スキル
  ・宝具鍛造D  時として概念すら孕む宝具を鍛造した証。以前とは別種でありながら同一であり、紛れも無い本物。
            戦艦は人が生み出した宝具であり、人が手を加える事は比較的容易な部類に当たるが、その機構の膨大さから、
           その技量的難易度は突出しており、個人技では不可能に等しい。
            このスキルは、武蔵が宝具として持ちえる逸話を、スキルとして1つ再現可能とする。


▼宝具
 真・45口径46cm3連装砲  ランク:EX 種別:対艦宝具 レンジ:~420 最大捕捉:-
  世界最大級の艦砲。
  世界最強とも呼ばれるそれに、魔術的補強を加え射出する。
  最早威力は語るまでもなく、射出される砲弾それ自体が宝具と化している二重宝具。



1870 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 22:40:32.71 ID:MNnbrfhf
えっ? えっ!?

1872 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 22:40:46.86 ID:Ta+XaOAN
これならギリ近接戦闘も可能かな?>D

1875 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 22:42:33.56 ID:O4jZcwxT
かなりのパワーアップだな。使い勝手もある程度良くなったか



1884 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 22:53:08.80 ID:5Aft9w1D


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \    や……った……
   | \  (__人__)  / |
   \ |   `⌒J´  | /
   /              \



                       、  {\
                __{ \{  \ト
                \  \ \   \\   ______           /}
                 \   ー   ヽ/// ̄ ̄ ̄ ̄\\         / /
                       \   // 7/Y/´ ̄\ / `ヽ  \\__ ノ}/  /ノ}
                  -=≦二 {/ー// /  //V    ∨ ̄ \ヽ       /
                   -=彡/ ̄/  /  // /     |ヽ    \      /
                     -=彡/  /  /  //: :l     |: :|    |   /
                  ___ /  l  /  /   l/:.:.、|     |: :|    | <          ああ、全く驚かせてくれる
         / ̄         |/ .//|  斧ミ从、   / : | l  |  |  \
        /     / ̄。s≦-=≦ イ /l | | |込ソ癶\  /ー‐:| l  |  |    \       この武蔵をたった一人で鍛え直す
       /    /<二二二ニ≧s。ノ/  |从i| |: : :ー. :': :V.:f苡フ l  | /、     \     など、正気とは思えん
.      l   /くニニ寸二>---- 、\l从 l从: : : : : : : , ゝ-/'lノレ' l  \     ヽ
.      |  / /: : \ニニ∨⌒ーィ´ ̄/  Ⅳ 八: : : : :r= 、: : : :/ |     |   \    ',    が、おかげでもっと役に立てる
.      l  ∨: : :. :.∧/  |∧ルヘ(ヽ ノ从{: : \: : :`: ´.:. :.イ |  | |     \   }
.      人 ./: : : : :/     r=≦二二{///\: : : >- < ./l/ノ  /ノl/         \   \   感謝するぞマスター
      { /: : : : :./\    /\二二二\////77///⌒ヽ/ヽ  lノ           ヽ  |
      /: : : : : : /\/\ <: : : :\二二ニ\/////,{>o〈}//}≧s。               |   |
.     /: : : : : : /\ \//77777//` <二二\///,乂ノノ//ノ二二二/ヽ           |   |
    /: : : : : : ////,\ \///////: : : >ー-廴<////ノニニニ/ Y          |  /
.    /: : : : : : //////// ー ヽ> ´: : ,. :´: : : : : : : : :廴ノヽ廴}: : ̄: : :-- 、        | ./
   /: : : : : : /: \////// (//)イヘ/´ ̄ ̄ ̄ ̄ \: : ヽ(/): : : : : : : : : : ヽ         [二]
.  /: : : : : : /: : : : : :ーイ }>/ ヽ/{______     \: :.V}: : : :/ ̄ ̄ \V\    Y \
.. {: : : : :./: : : : : : :イ7////  }/{              ̄\ \:,}: :/ / ̄ \. ヽノ}    |  }
.. {: : : : : : : : <///////  //∧ー―――――― ヘ∧Y <       \} /    |  }
  乂: : イ///////{,////  //{//ヘ、________/ /{ \    ̄ ̄ ̄ /{       |  /
    ///,{///////}//  //  ̄r‐\: : : : : : : : : : : : ::フヘ: : : : :ー―――'///7    .l/
.    {///.{////////  イ,/     :|  o ≧s。: : : : : : : イ: : 込: : : : : : : : : : :イ///
.   V//∧/////// ̄        | o  o l | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/≧=- ィ/{///,{
    V//∧.////           \ >   \_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \/⌒|∧//∧
.     V//∧ //          /\  \___   ̄ ̄ ̄ ̄ /.二二|/ ∧///\


.
1886 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 22:57:19.36 ID:5Aft9w1D


.      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/l ./;.:.:.:.:.: /::./l.:.:l.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.|.:.:.:.::.|.:.:.:.:.:|
      i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:://.:./l.:.:.:.:.:/メ ,// //.:.:.:.:./l.:/ i:.,!l.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:::|.:.:.:.:.::i
.      ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.:.:.:.:/ /.:/./.:.:..:/メ/,/ ///.:.:.:././/  |.,! l.:.:.:.:i.:.:.:.:.:|.:.:.:.::|.:.:.:.:..:.:|
     l.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|..:.:./..:.:. / /.ノ /.:.:.:/ / /./..//./:.:.:./ //    ヽl.ヽ:.:.:|.:.:.:.:.!.:.:.:.:,!.:.:.:.:.|..:l
.    ノイ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:/.:.:.:./-、/;、,,,/.:/,,,,メ_//..:. //. /..:.:/.:.://__,,,、--''ヾヽ:.:l.:.:.:リ.:.:..:.!.:.::|.:.:!、.:|
.       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|.:/.:.:./  /   l:/.:゙゙`''''''"/ヽ,l./.:/.:/.:ッテ/""ィ ̄_,,,,.:.:`.:ヽ:|:.:ノ.:.:.:.ノ.:.:.: ノ.:|.:、.:i
.       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/.|.:/ッ=/ー‐‐-ノ、   // .∥./:/.  ∥  /´  `゙ミァ |/l.:.:../.:.:.:/l.:.j  `j     何?! マスターが倒れた!?
      j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|. .!/《:.   ,:-c;. \`、l/ .∥ //  ノ  /. r ‐c,  リ ,l/l゙.:.:;/.:.:.::./|.:,!   \
       i.ト.:.:.:,,-、...:.:.:ト、ヘ `.  弋 ・ノ  `l/   .|. l /  ./ イ. 弋 ・ノ    リ l.:.:/.:.:.:.:/ |.:,!       天変地異の前触れか?!
       .リ-ッ|ヽ;;ヽ.:.:..`ヽヘ  、_     _/ .   .| |/ .l      、___ ノ   //l.:.:.:.:./ |,!
     . /j 入;ヽ;;.ヽ.:.:.`,\`、 `゙゙ ̄        ノ.  |!            .//./l.:.:.:./ . .|!        地球終焉の時か!?
      /  ./.|;;;;;;;`、;;`、.:.\ヾ゙、.            .l!            //./.ノ.:.:/  /
    /  ./ |;;;;;;;;;.ヽ;;'ヽ.:.:\ ゙\             |!,           ノ..:/ /.:./             あの死んでも死なないような無駄に
   / . /  |;;;;;_,,ィ"´゙`.ヲ.:.:.:\  ヽ .            |リ        .//.:./ .//            頑丈なマスターが斃れただと?!
  '、   く,,--`""´  ,,,/`、.:.:.:ゞ\           l!         イ.:.:,! .!/
   |  l´    ,,,-;;"´`、;;;;;.ヽ.:.:.:\`ー       _____.       //.:./l'!
.   .l  |   r'´ヽ;;;;;;;;;;;;;;;>-"ヽl.:.:.:.|.        .--"―――‐‐`‐   /.:.:.:l.:.:| リ
.   .|. .|   |  .ノ、;;;;;;;./::::`、::::ヘ..._,}   \      ー―    / |.:.:.:i / l,!
.   .| ノ  / ,l´ .ヾ、,/:::::::::`、::::ヘ| ヽ_ .   ヽ、.         ./   {-、 |l
  .ノ /   }  |  /`"`――――ッァ``-、_. . ` 、      /   ,-ィ'' .| 入
  レ    i、___l/  ,,______ ノー―ヽ、` - ヽ、 ./---勹 __,,--| |从
 . |    /    /,-ー―亠゙゙゙ ̄''ア ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ;| |;;;;;;;;;;;;;{} ,!
 /        / /  ------- '";;;;;;;;;;;.;;;;;;;| |...;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;{} 入」



              |\,..:―::..、_/ !         ___
              |  \:::::::::::::/  }__   _   ,彡⌒ヽ
            /{  、 \r,...::::´,.::::::: ̄:::::::::`/---...、
.           /:::::::\_,.ィ::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::/:::::/:::::::::::::::/:::::::/::::::::::/::::::::::::::、\
          /::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::/::::::,イ:::::::/ ヽ::;:::::::::::::l:::.
.        /::::::::::::::::l:::::::::|::::::/::::::::/::::::/ {::/ ⌒ヽ|::::::::::::::::}:::.
      /::::::::::::::::::{:::::::::l:::/!:::::::::{:::::/   下斥ミ  }::,::::::::::/:::::l
       /::::::::::::::::::::l:::::、::j/::::、:::::::|!:::{    弋(ソ /イ::::::/_!:::::|   (カイザーが動揺してる)
      ,::::::::::::::::::::::::{::::::ヽ/⌒、:::!从!         /イ ,t,、/::::リ
      /:::::::::::::::::::::::∧::::::{ r_ } ヾ!              ヽij!::::/    (やっぱり入速出さんが大事なんd……)
.     /:::;:::::::::::::::::::::{::::\:::、(_;:               {l:/
   /:::イ:::::::::::::::::::::|::::::::::\`::ー..、              _  }
   /:::/{::::::::::::::::::::::|::::::::::::::l\::ミ、\           ´ ' /
  ,::::/:::!:::::::::::::::::::: !:::::::::::::::、/ }     ::...         /
  /::/:::::|:::::::::::::::::::: |::::::::::l、::::::\|       :..,  - '´
 ,:::/:::::: !::::/::::::::::::: |::::::::::| \::::: !       { 
/イ'::::::::::!::/:::::::::::::::::!::::::::::!  \j  l   /  ヽ、__,.. -―- 、
 /::::::,::: !/:::::::::::::::::::|::::::::::|_,..イ         ////     __ヽ_
./:::::,イ:::::::::::::::::::::::::__|__/ }//l ー- 、   r― ‐ i///!   /====`ヽ
{:::::/ |::::::::::::::::::::/\___///|          ////j__,/ イ        \


.
1890 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 23:02:55.63 ID:5Aft9w1D


.             / /    .: .::::/  .::/.:://::/  {::.:|:.   .::::::::::::::::::ヽ
            / /  /  .: .:::/  .:/.::/ ,.:゙::/==ヘ::ト、. /.::::::::::::::::::::::::::.
         / / .:/  .: .:::/ .:.イ.::/ /:,∠===zミ、∨.::  .::::::::::::::::::::::.
        , , ゙ .::/  .:::!.::/ .:/ /://7.:/, , =ァ、   }///.   .:::/.::::::::::::::::    大変だ大変だ!
       / イ .::/  .:::::|/l.::/`X/iレ'/〃_辷zり__, //.:  .::::/.:::::::::::::::::::!
            | :イ  .::/.::{,ィ7弌メ、/´ ` ̄ ̄ ̄ ̄´7/.:  .::::/.:::::/.:/.::::::::}   これはすぐにでも見舞いに行かなくては!
            |./ il .:/ .::::ト、」f斗'′            //.:  .::::::/.:::::/.:/.::::::::/
            |:! ¦:i:{ ::i::|    ヽ   ____,`ヽ, /イ.:::: .:::/.:::, くY:::::::::::,゙    はっはっは! こんな機会はきっと今後
            |{  | :リ ::{::|    、ニ, -‐─‐‐ァ′ /.::::://.::/〉 l::::::::::::{     二度とあるまいからな!
           | !  :!ハ    V       /   /.::///  _ノ.::::::::i::|
           l 小 :! .:ヽ、   }    .ノ  ///'" ノ`7.:::::::::::i::::|::!     弱り切ったマスターの姿をしっかり目に焼き付けてやる
              _ノ | ト. !.::::/ \ └-‐ ´     ´      /.:::::::::::::|:::{リ
              リ} {:::/  }:ト、 ` ̄      .  ´  /.:/::::::::!:::ト、|     ___   そしていざとなったらそれをネタにして
                ノ.: メ、 /.::i::.ヽ  _  -‐ ´     /:,イ:::|:::::ト、|≧-‐ ´      散々いじり倒してやろう!
             '⌒´  ノ イ::/ 二二二`仁二二二/二|:::ハ> ´      /
                   |ハ {    } |  _〈 〉- 、 -'‐ ´       /     まぁ流石に病室では静かにしてやるがな!
  , -‐-   .              } |     | | {r┐!.」⌒          /
 /       `ヽ、__, _     」 {    } |  └、{.__,ィ         , ´
. {             > 丁7´` く    ノノ  /ー' r‐'        /



--、
::::::::ヽ
::::::::::::::..
::::::::::::::::::.       /⌒ヽ   / ̄ヽ
:::::::::::::::::::}     _.......__  } /
_::::::::::::/ハ、::´::::::::::::::::::::::`ー::::::―-、
::::::::`::::/ \ }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
::::::::::::/\<>j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
:::://<>、 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::、
:/:::/、_,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ
::::/-- '´::::::::\::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::}
:/:::::::::::::::::::::::::: \_::::::::::::/::イ::::::::::::::::l:::::::::i   (……これも、カイザーなりの心配、なのか?)
':::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::/'::/::,ィ::::::::::: |:::::::/
:::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ,}|:::::: /|:::,イ    (まぁ仲は良さそうだし、邪魔なら入速出さんが放り出すでしょ)
∧::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::/ // |::/! j/ リ
  、:::::::::::::::\:::::::::::::::_::人 { ! /  { /
  \::::::::::::::::::::::::从{    、j     !
    }´`、_イ-- '          ノ
    /              /
__,/          ,.......____/
//∧      / ̄`ヽ、
∨/∧      \/}  ',
 、///\        }/! /`ヽ
 ̄`ヽ///ヽ___,!/∨/r ノ\
r / - ヽ ̄ ___}r´{_+_/  \


   なお、終始ニヤニヤしていたカイザーは本調子ではないやる夫のデコピン一発で勘弁してもらったという。

   ちなみにそのデコピン一発で脳震盪を起こした事を、後で散々いじり倒される羽目になったのは言うまでもない。



1891 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 23:03:39.41 ID:Ta+XaOAN
ルルぇ…

1892 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 23:03:41.15 ID:O4jZcwxT
安定のオチ要員w

1893 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 23:04:18.61 ID:7116m1tn
カイザーwww

1894 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 23:08:06.70 ID:MNnbrfhf
この人たちはwwwww

1895 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 23:11:19.08 ID:PDHq1IWK
カイザー弱すぎwww



1896 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 23:11:51.43 ID:5Aft9w1D


               ____
             /      \
           / ─    ─ \    さて、このまま待つのも埒があかないお
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l
   //::/:l:::::::/::::::;/:::/::::;ヘ::::::::|::::::::::::::::}
 //:::|:::l:::::;ヘ/, '/:::/:::/  |::::::l:::::::::::::::;'    そうだな
  /|:::l:::l/:/≠、///ニ ̄リ:::/::::::::::::::l
  { |:ハ::|:::l ゞ‐'' / '"てノン/:::::::/`i;':|     少々危険ではあるが、今現在攻撃可能なオリヴィエ達に対し、
   l' |l::::!  !     ゙"/;::::::; '_..'´ハ{    陽動を仕掛けるというのも選択肢としては有りだ
     |::リヽ _    //://::l::/
     l;'  |:;ヽ `  _,. /'´ _/::::l:l       その場合、全ての情報が揃っても奇襲をかけることができなくなるが、
        !' `ーニ-‐_''"´/イ:l!'       確実に敵の情報を入手することが出来る
          _,|l ̄|| _,=_: : :| `
   ,.. -‐'''''""´ !l: : |l "}{`: : :\        また、敵戦力の全体像が把握できないこの場合、本命以外の伏兵の
   /:: : : : : : : : 〃: 〃: : : : : : : : :`- _      存在を暴く事ができるかもしれない
  /:: : : : : : : :〃: 〃: : : : : : : : : : : : ::`''
  |: : : : : : : :〃:: 〃: : : : : : : : : : : : : : ,: :    まぁ、その為にはこちらも相応に強力なサーヴァントを用意しなければ
  l: : i'p=、_〃: 〃: : : : : : : : : : : : : : ´: : :    ならないし、陽動に出したサーヴァントの情報は相手に漏れる為、
  l: :l::|l: : : : : : : ''==、、_: : : : : , ' : : : : : :    次の攻撃では警戒されるだろうが
  ヽ!::|l:: : : : : : : : : : :0||: : : : / : : : : : : :
    |::|l: : : : : : : : : : : : ||: : : : : : : : : : : : :
   .|::|l: : : : : : : : : : : : ||: : : : : :ヽ: : : : : :
   |::|l: : : : : : : : : : : : ||: : : : : : : :\: : : :
   l::ll: : : : : : : : : : : : ||: : : : : : : : : ::ヽ、:



1902 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 23:19:37.63 ID:5Aft9w1D


             ____
           /   ― \
           /   (● )  ヘ\    陽動か……
        |   (⌒   (● ) |
         ヘ     ̄`、__)  |    しかし、実行するとして誰を行かせるかな
           ヽ           |
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |




       /:.:.:.l .:.:.:.:.:.:.:.ヽ :.:.: .:l|:.: .:. :.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
       /:.:. :l| :.:.:./||ヽ:.:.:.:`、: .|:.: .: .:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:|
      l:.:.: /l| :.:.:/ l|  ヾ_\\|:.:. : . .:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:. :.:.:.:.:.:.:. :. :.:|
      {:. /:.:l :.:/、 リ  ∠\ 丶}:.:. :. .:.:.|'^ヽ、:..:.|.. : .:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.l    セイバーは対オリヴィエ戦の切り札だ
      |: l|:.:.| :.l:.:.:', /r彡戈ヽ |:.:. :.:.:.:.:ノ  )}:.:.:|:.: .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
      |l l|:.:.| :.|:.:.:.}  ,イレ}/ |:.:.:.:.:.:.:/ゝノ丿:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:|     ここで衆目に晒すメリットはない
      |! |!:.:l:.:.||:.:.:.} ノ }/  ,':.:.:.:.// __ノ|:.:.:::.l:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.|
        |:.:|l:.{ヽ:./   ´   //:.:.//  l  |:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.l|:.|     ライダーの場合、既に情報が出回っているだろうから
        ヾヽ/      ///    } |:.:.:.l:.{:.:.:.:.:.:./:.:.|:.l|ソ     こちらが失うものは少ない一方、能力的に複数の
           \      /       |:.:.l|:.:|:.:.:.:./|:.||:.l:.l      サーヴァント相手に立ち回れるか疑問符がつく
            |ヽrー--      _,   |:.l| l|:.|:.:.:./ l:.| |:|i|
            |/|ノ r      /    }ノ__l|_|:.:./‐‐リニソ      その点武蔵は申し分ないが、彼女もまた秘蔵しておきたい
            l '  ヘ    <   _-ニニ─‐|/ ̄ ̄: : {      切り札だし、なにより能力値が高すぎる
                `´  ,∨ニ‐´: : : : : : :': : : : : : : :l
      _--‐-、_       <∠: _: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ     上手く使えば相手に対する抑止力にもなるが、一つ間違えれば
     /  ___、_ ノ、      ∨((: : : : / : : : : : : : : : : : : : \    ヘイトの集中を招きかねない
   /  / /))─ー'       ∨乢-‐' : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
  {  ヘ /  / ̄`l  _-ー一ニ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\   投入の時期は慎重に見極めたいな
   l   l/  / ヽ | ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \



1906 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 23:24:01.49 ID:5Aft9w1D


                 _,. -- 、_
            _ -‐: : : : : : : : : :`丶、
          , . : .:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
       , : : .:.:.: .:. : : : .: : : : : : : : : : : : : : : :\
      /: .:./:./:.:.///: / : : : : : : : : : : :ハ
     /:.:./:./:.:./:.:.///: ://: :.: : : : : : : :. : :. い    まぁ今すぐ決めろという話でもない
   /フ://:.:.':.:./:.;.:.:.;.:/: .:.:.//: : :.: :. : : : : :.: :.:.:. i: '、
  ´/:.//:.://:/:./:.:/:, : .:.:/ィ:| |:.:.:.:.:i: : : .:.:. :i:.:.: ト、ト\  選択肢の一つとして考えておいてくれ
  l/〃:.:.l:.l:/:./:〃/: :.ィ:/ l/!:|l:.:.:.:.|: : :.:./:/:.:.:. | 丶
  { |l|:.l:.l:.l|:メl:///:.:/ナ=┼l小:.:.://: .:/:/:.:.:.:.!:!      ただ、陽動であれば俺の支援が最大限に生かせる
    lハ:.!:.!:|i小以!:./ノ‐ラ云=ミヘ//: .:/:/:.:.:.:.!:い
    { ぃl:.い.:.l`Ⅳ  ノ匕zj_ ン//:.:.ィ ィ:.:.:.:.:.:|:.l、ヽ     例え敵に対し能力で不利なサーヴァントであっても、
       ゝヘトV         //// //:{:.:.:.:、ヽミ 、    いくらでも使いこなせてみせる自信がある
       rf: : : : ヽ' _    ‐彡' / /イl:小:.、:.ヾ\:\
      l:{: : : : : ノヘ` =‐- .イ  /|'! j八{:¬i : : : : \    それだけは覚えておいてくれ
      ハ: : : : : ノィへ.. ィ入二二 く r=ノ气_): /: : : : : : : \
      {: : : 、: : : : : : : : : ノヘ: \: : ヽヽ ⌒)、( /: : : : : : : : : : ヽ
    _儿: : : \: : : 、: : : : : :\《: __〉〉彡: :〃: : : : : : : : : : : ‘.
   〈: : : : __ ニニヽ: : : :\〃ー: )): : : /: : ; :-‐……‐-:、: :',
   ノ: : : : : : : : : : :, -‐ャ^\: :{{: : : 〃 : : /: / : : : : : : : : : : : : i
   }: : : -‐: : : _/   Ⅵ\ヽ}}: : : {{: : : レ: : : : : : : : : : : : : : : :{
  //: : -‐: : /       ぃ ): ̄: : : :ぃ_j: : : : : : : : : / : : : : : :l
/‐: : : : :/ /       丶、: : : : : : : : ̄{: : : : : : : : : : : : : : : : : :|



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   分かったお
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



1908 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 23:27:18.63 ID:O4jZcwxT
こういう状況だし既存のコマンドに無い行動も依頼できるかも
出来ないならそれはそれで詳細情報取得で妥協しても良いし



1909 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 23:32:37.98 ID:5Aft9w1D

 >>1908
  一人陽動は、敵対するサーヴァント一体を戦闘から離脱させるためのコマンドです。
  発動には最低でもそのサーヴァントのステータス情報が割れている必要があります。
  またその陽動によって敵のサーヴァントを0にはできないので、今回は使用しても効果が得られません。



     ____
   /      \
  /  ─    ─\    (陽動を行う際、その要は間違いなくカイザーとライダーだお)
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   (ほんの僅かとはいえ、三国志の大英雄を凌いだ力は伊達じゃない)
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     (カイザーの提案を受け入れる場合、その二人との信頼関係が重要になりそうだお)
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',   (決戦に備えるか)
              / >    o`ー--      }
              { /    ヽー- _  _   !   (それとも前哨戦を交えるか)
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |    (敵は教会だけではないし、悩みどころだお)
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |


.
1911 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 23:35:59.39 ID:5Aft9w1D

18ターン戦術フェイズ


 【 オリヴィエ・ゼーゲブレヒトに対し攻撃可能 】


 ・強襲  下準備効果:100% 敵防御効果:100%
   ☆カイザー「破壊工作A」により、敵の判定にマイナス効果付与
   ☆ライダー(爆乳)「戦線突破B+」により、敵の陣地補正を一段階低下

 ×奇襲  下準備効果:50% 敵防御効果:0% 自軍:戦闘力上昇 敵軍:戦闘力低下
   ☆カイザー「破壊工作A」により、敵の判定にマイナス効果付与
   ☆ライダー(爆乳)「戦線突破B+」により、敵の陣地補正を無効化
   ※既に敵と接触しているので選べません。

 ・陽動  下準備効果:200% 敵防御効果:0% 自軍:戦闘力低下・逃走確立上昇
   ☆カイザー「破壊工作A」により、敵の判定にマイナス効果付与
   ☆ライダー(爆乳)「戦線突破B+」により、敵の陣地補正を無効化



1912 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 23:38:44.50 ID:O4jZcwxT
お助けコマンドを利用するというよりは、作戦の提案とそれに対する協力の依頼みたいな事を考えていたんだけど
大東亜連盟会議ではそこまで柔軟な提案は出来ないってことかな


1914 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 23:41:49.29 ID:O4jZcwxT
【行動案】
何もしない

ライダーとカイザーとの信頼が重要とわざわざ言われている以上まだ早い。もっと交流してから

1915 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 23:42:14.17 ID:7116m1tn
【行動案】
陽動 カイザー「破壊工作A」 ライダー(爆乳)「戦線突破B+」

一応提案してみよう
ダメそうと思ったら行動しないって行動案よろ



1916 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 23:42:57.92 ID:5Aft9w1D


                    l ̄ ̄l゙i゙i㎜㎜㎜
                   lテ ̄ ̄ ̄テユ ゙i、 Ei
               / ̄  ̄ ̄/ ̄ ̄i 〉 \
              / ∧    / ___  ,'/ Ο\     >>1912
             /_∨__/ ∠_/i  ,'/j_--''´コ      可能ですが、それには前提として
          ┌/////\--________/ ヘ   |㎞゙i    「敵にこれだけの戦力があって、内ではどうにも出来ないから
        ┌‐/_ /―┐ ̄`|/-'i´.E| | |   |㎜ソ    助けてほしい」という理由付けが最低限必要です
       ┌////―┐  / i ゙i  E| lⅢl_--、|
       「 |n|n| ゙i____/´゙┐┐ || E|   / /三三 ゙゙i   つまり、敵の情報を揃えて尚戦力的に攻略が難しい相手
       |‐‐‐‐‐ i  i  i ┐ | |┌┐E|mm| i三三三 .|   に対してはカイザーが勝手に提案してくれます
       || | | | | |┃┃|   i |. | ‐'''NNNN' | i三三三、/
       ヽ────────‐'NN NN// ̄ l┐      その判断材料がなければカイザーは提案しません
        NNNNNNNNNNNN  N //゙i゙i   ┐ ̄\
             NN/     N //ヘベi゙i  / /   |
            N       NN//|ヽ ヘヘ  / /
            NNNNNNNN/ /| | ヽ ヘヘ/ /
           /'''''‐------/,/三| | 匚冂//
          /  / ̄ ̄ ̄´´   三| | /  /



1918 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 23:47:07.79 ID:5Aft9w1D


              i ̄ ̄ ̄l
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           //_       _゙i゙i
          // ‐-二|   |二-‐゙i゙i
          H|__,--------、__H         >>1914or>>1915で多数決
         i  ┌─| |   | |─┐ ゙i
        ┘」 ┌─| |   | |─┐ |、        安価23:55:00まで
     i──| |┌   li―i.ii.i―‐゙i  /,' ゙i――i
     i三三|_i |  ̄ ̄  i.ii.i   ̄ ̄ | 」 |三三i
         ゙i_i  | | /TTTT゙i |   |」┘
        l゙i`'゙i_______,,,,-'i´\三i
      i三| ゙i NNNNNNNNNNN/ |\
     i三| | ヘ\         / /| |三i
     〕 | |  ベi         / ,' | | L
     / | |   ヘ ゙iNNNNNNN/ ,'  | |  |三i
  i三|  〔 |   `|─‐──‐──'´  |H|  |H
i三┌─┐ | |   |         |   | | | ̄H ̄|三i
 | H  |  | |\  |   (⌒)   |  / |二| H  |
 | H  |  | | \ ` ̄|    | ̄´/ | |  | H  |
 | H  |  | |  | \ |    |/┌  H   |   |



1919 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 23:49:27.59 ID:MNnbrfhf
>>1914

1920 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 23:51:34.75 ID:7116m1tn
>>1915

1921 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 23:54:32.10 ID:L/KOlz4u
>>1914

1922 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/10/07(水) 23:55:32.59 ID:fqu3h6uU
>>1914




1923 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 23:57:56.54 ID:5Aft9w1D



                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /       ー‐-、   /  l
          l           _   r  .l
.        |       t''tzj´  ィセツ ',    まだその時ではない
.          ',      `¨¨´   ヽ   l
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ     今は未だ待つお
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |



   【 戦術フェイズを終了します 】


.
1924 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/10/07(水) 23:58:47.58 ID:5Aft9w1D



                  ..,,-‐''''ヽ、     / /アt卅lヘ
                /へ \ /\   / / /ⅨⅧ| |
              _ 「/    \ _ヽ〈 //lll]ll廴 'サ|ヘ、\
              / ,,,--‐''''"lー    `゙l│ヘ|l゙l亡ソ'~~`゙゙ .._ 、
              /-‐' /   l \0   ゙i   ̄〈〈    |
            / ____/    ∥       ォ ..  ゝ、ォ‐'´/      今日はここまで
            .| ̄       「 // ̄    _-- /、\
            |レ   ∠ニナ/   | {l三( 0) _ |  ./ ̄ヽ     お疲れ様でした
            ∟_..-―゙゙’     | ヘ       |  /
          ┌/⌒/_    \ /\____/\\  |  | ,-‐-、
         ┌/⌒/\\\   ,-‐i‐|    /\ \\ |  |  \
        ┌,'⌒/\ ヘ ヘ | /  ゙i   /\ \\ |  |
        ///   \\ヘヘ\|  | l  l ヽ\    |′ソ‐‐‐、
        ( ( (_/ ヘ /ソ   /  /\\ \  | 丿 _/
        \\\\/\ヘ    l /  /‐‐‐、 \i/i  /
          ヘヘヘヘヘヘ| |vvvvvv‐'厂 /\ヘ_/〈∠/ |  l /
           `´`´,,-‐''''`'‐------'´ |__ヽ ヽ/ / ヘ | |`\
.             ヘ   (-   ヘ/ヘ  ̄ ̄´|/ / ヘ |  /
             /\\l'''''''''''''i i┘/二__iニニニ レ´ニニlヽ‐--/
            〈  ゙i\|ヘ) )\\\  \皿皿皿皿゙il'‐、__
              \ \-‐'´ノ  ''''‐-\  \皿皿皿\ |
               ヘ ゝ´´    / \―\ |\\\ |
                       /  /     \___


.



Next  その26へ


Back  その24へ


目次へ





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ