FC2ブログ

9/14 すずめの小部屋更新。 11/22で5周年なのじゃー。いやぁ、気がついたら長いことやってますね

やる夫達は聖杯大戦を勝ち抜くようです その6

8869 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/21(月) 10:08:55.94 ID:2rDdRXWr


             ___,,,,,___
       __,--‐'''' ̄´ 、  `''''ヘ― 、
    - '' ニ            冫 .. ゙'、
,,」冖 ぃ  !  ̄ t ``゙゙'ゝ、,,_ " ..丿 `¦ヘ、
彳 .. ││ ! ! ‐ ニ、   `~~゙ T゙'、  ,,......∟        人いるかな~
|∟ J┴‐」∟ 二 │      ヘ-′,, 丨〈ゝ 、
゙ゞrぇj」」i !|}l!|にl|什廾lサ n ,,_ ヽニ 〈 ''イ」l ___   ちょろっと投下します
 NNNNNMMMMMMMMMノニ(⌒) /"| ゙  /
       匚i 、_、    ..i〃 九 コl厂|||! |//
         M .. _ _....、、 、 'M} '|)|||||/'' /   /
         .M   ゙ ニi∩こM/  /| |  |   /
         'M   ./ ./llj!M丿  ! | | |、  |
         M _ ィ}xニ,'〈M¦ ./___|   |
         ゙M { ゙'ニ !l!M っ j'     |   |
         'M 二 ; ./Mゞ 」┤     |  /
         NNNNNNェ ' _ィゝ│ | ̄ ̄\/


.

8870 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/21(月) 10:09:09.55 ID:2rDdRXWr


               rz、── - 、           , .-‐zィ
                \ヽ: : : : : _\___ ,,/ : : : lシ
                 } },>''´:::::::::::::::::::::::::ヽ: : : : lイ
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\: :j {
                   //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl j
             _,,ノ::/::/::/:::/::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::ll 〉ー-..、     ひとまず、他の勢力に横取りされないよう、
                 ̄//::::i:::::l:::|ヽi:::、::::l::::!:::::l:!::l::::i::::|ミj::::::::::::::ヽ   手近にいる魔術師をいつでも狩れるようにしないとね
               l::|::l::|:::::|Vーlト、::ヽト、|ヽ从:j_;ノ:::::!、ー-、::::::::l
               l/VVト=|/Yハ \j  "´f":Yi:::::ヽ,ゝ |ヽ::/    ただ、使徒の存在がある以上、単独行動は禁物よ
                  j:}: :} 込ノ   ー‐'' |: : !j::::|::::|   |::::i|
                //ゞ゙ヘ  丶_   ,'iー'f::::::ヽ::ヽ l:::::ヽ_    実働部隊を2手に分けましょう
                  レl/:::::::|\ `ー'  //:i:::|:::i::::::〉V  ヾ三ニ=
                 〈/:::::;'r‐ィ`i ー''_´jァl::/:::!::ノ:::/          戦力が分散することになるけれど、その分撃破数を
                   , -l::::/ノ〈 ノY、´   レ'::/イ ∨           稼ぐことが出来るわ
           rf  ̄`/ /∨厶イノ⌒i \イノ∨:7 、
           | ヽ/   /: : : /_,,ノTヽj  ∨┘: /   \          特に私達は機動力の高いライダーが多い
         _r┤ ` ー/: : // / ヽ_/ : : : ,'   _,, ゝ─┐
        <_,,,丿 |、    ,′:jゞ′ / !  \ : : : : ! ゝ´     l      危険と判断したら即逃げること
        /    、\  |: : }〈  /   l    >ァ: :│/        ,イ─ - 、
    /      ヽイ´l: : :ヾ=ト,   |,r-ィノ´: : : レj_,ノ /`ソ})、ー ''´   異論はある?
   /    ̄ ̄`ヽ 〉┘ |: : : : : : ヾz=ゝ⌒´: : : : : :/  ヽ'´ ̄    \
   '         `}   ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/    〉        ヽ
  /           ヽ〈: : :\ : : : : : : : :_: : /:/、  , '_ ̄ ̄ `ヾ  l
 ,′            !ノ、 : : : ヽ: :_: : : : : : : : : : :l /´        |
 l             ,、j〉、`ヽ、: :__: : : : : : : : : ://           l
 l          ,イ 〈ゝ、`''ー - . . ,,_ ̄二ニゞ/ |: :|            l
 |          , イ、j ┘/ :  ̄: : ''' :─: :---/  ! ー'               |
 |         /:∪ : : : l: : : : : : : : : : : : : : : し'7|              |




       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( ●) ( ●)\
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\   いや、異論はないお
  |        ̄      |
  \               /


  あるとすれば、やる夫とともに行動する事になる相手だろうが……。

  さて、誰とペアを組むべきか。


.
8871 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/21(月) 10:09:26.89 ID:2rDdRXWr


                 ..-‐‐‐‐‐- ..
          . ´           ` .
        , :'´.:.:.:. /:.:.:.:i:.:.:.:.:`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`::、
        //:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.i!:i:.',:.:',:.ヘ ヽ、 ,.‐'''"゙:ヘ、
      ///:.:/.:.:.:.:i::i:.:.:.:.:ii::|:.i.:.:.',:.ハ-'"ヽ .:.:.:.:.:.:.:.',.ヽ
.    ///:.:/ .:.:.:/|::|:.:.:.:.ii::|::|;:::::i,i::|-  ヾ:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:\
     !:i! :i .:.:.:/ .|;;|,:::::::|| /´____  ゝ :.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.\
      |:i!;;;|;;ヘ ,>x´/  ,イてi刈´ア  〉'´\.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.\
           {. /:/ }     乂ソ ' //´ヽi::,' \.:.:.:.:.:.:.:.:..
          |/:/ /            /  )ヘ /:/   \.:.:.:.:.:..
        /|゙''"´ヽ          j  ,-、ノ:/       \.:.:..
.       /  ヘ.   、-‐==i      イ:::::/         `
.        j   \  ∨   /       |∠,
                \ `  ´  . ´  |___ `ヽ
                 ヽ-‐ 'i´_,..‐'''"´ |



                   ____
                 ,xr==ニニ二二二}
.             ,x≦ニニニニニニニニi!__
           , イニニニ,x≦三三三二ニニニ≧x、
        /ニニニ,/ニニニニニニニニニニ/
.          ヽ ニ, イニニニニニニニニニニニ/
         /ニニニニx≦': :´: ̄:`ミヾ ニ/
       /ニニニ, イ:.:.:.:.`ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.:ヾ:.:ヾ!
 .     /ニニニ/i:.:.:ャ:.:.ヽ:.:.:.:}li:_!:.:.ヾ=‐-!:.:{
 .     \ニ/lハ,゙イ、:.ヾ:.:.:ヾl:.:.:!_ヾ:.:.:ヽ.:.`ヾiト.
 .        `,':,ハリ:.ハ ,x=ヾ=-}:.:.lヾl }:.:.:ヾミ、:.:.ハ:!
         リ liヾ:.ヽV::.ソ `フ:.:.li:}=ハ:.:ヾ:.:.:r':!ハヽ
         ヾ 丶'ヾノ '゙´  ,メ/:l.:.l.:.:.l.:.l:.l:.:.:l!:.}  `ヽ
             ヽ , -、  ハ!i.:.l从ルリ:.:.:.{ヾミ、
                 / l:.ゝ '   ,ハ.:.lx≦ニ!:ハ!}、
              ' /:ハヽ- イゞ!リニニニ三!
              _,'´_ヾ;!__ゞニニ≦ ´ ̄ ヾ、____
               ノl: : : : : :ヽ ` ==彡'⌒ヽ=='│
            }: :l!: : : :, : : ヽ,j       ヽ_`¨´ |┐
              {: : :::::,ノ: : : : ヾ| ヽ l::...     l  ヾ|!
            ,r}: : ::;イ : : ノ!: : l    :::/     l  l. `ヽ__
           《,'::,.イ: ::::´::::::l: :ノ   ::/    ,}. }:::::::::....ヽ


  美緒・ライダーコンビは、高いレベルで非常に安定感がある上に、マスターの美緒とは既に信頼関係がある。

  美緒本人の魔眼にしろ、ライダーの優秀さにしろ、助けられる場面は多いだろう。

  特に、ライダーがいればいざという時の緊急離脱が容易にできる。

  コンビを組むことも、恐らくすんなり承諾してくれる筈だ。

  だが、逆に二人が優秀すぎてこちらが活躍する機会がなくなるという場面も考えてしまう。

  それに、手の内を知っている相手が別チームにいれば、互いの連携を円滑化させる効果もあるだろう。

  互いの行動が不鮮明では、ただの戦力の分散になってしまうだけだ。


.
8872 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/21(月) 10:10:05.80 ID:2rDdRXWr


                       ‐―― 、-..´:::::\ _
                     〉、     \::__:{r:.ヽ____
                      ..::::::ヽ.>..-::―::i:::....、   _ /
                   /.:::::/:::::::...::´::::::::::`:::-..< / `
                     /::::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::.丶
                /:::::;:::::/:::::::::::;::::::::リ::::::::::::i!:::::::::.
                    .:::::::':::;::::::::::::::;イ::::;イ::::::::::::::从:::::::::V 
                 .:::::::{:/::::::;:::::/`{.'丶|:::;::::::ィ:ハ:i:::::::::::.
               .::::::::::vi:::/{::::iィォェミ {イ::::/リ ̄|:!:::::::::::|:.
               .:::::::::::::v::::rヽ:{ vシ ,  ;/, ォ ミ:'|::::::}::::ト
               ,:::::::::::_ヽ:{ j        vシ ':}:::/|:::ノ 
                 /.:::::::::_\ Ⅴ、      '   /::;:イ ´
               ./.:::, <  ヽ |' :.\ 丶 _   イ´:::::ト、   
              /.:::/      .}、   、   .....:: <::::::::::{::::.
             ./.:::/       ./〉| ーォ′リi ´   }:::::::::.::::::.
              ,.::::::;        .:'〈 ヽ ―//    ,::::::::::.、:::::::.
          ..::::::::::{ i     .{ 丶 | // /  .′::::::::::.\:::::.\
       /.::::/::::::|リ     .|  .`iY´   /.'  /:::::::::::::::::::::. \:::::::
       ./.::::::;イ::::::::〈      .|   |」  .:.   {::::::::::::::::::::::::.V  、::::ヽ
     ../.:::/ {:::::::/ ;`ー‐ テ ┘        ハ_.ノ::::::::::::::::::::::::::.V  丶::}
      .,.:::/  |::::::{ .'.: : : : /       ,    .}: ;:::::::::::::::::::::::::::::::::.丶  ;/
      {::/   .|:::;イ,: : : : '     .:    , : ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::..\′



                        -―‐‐  - ミ
                     , ´  ,:{        ヽ
                    / / ,:{    `ヽ    、
                        ′ /   i i    :i  :.,
                   | /   ,:| |   iVト、 }!  {:. ,
                      八{  /{ { | l |ノ斗匕ハ  {::  ,
                   |i'  ≧x、ハiL八rヘrリ 》´ ::   ,
                      八 |`《 Vrリ       }! {::   ,
                        /从|ハ   }      ハ {::   ,
                    /   } {ゝ.  - ‐  イ { {::     :,
                  ,    ノ ノ: :个o。.__, r;≦ニ{i:{::     :.
       ,,   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   _____,r=≦ニアニニニ人::     \
            -=ニ=---=ニ::, ´   }二ニア二二二二〉、_       \
      /   /     / . .. .. .. ../ _,,r<}/:i}\ニニ=- ´     `ヽ',   ヽ
      ,′  i{   / . ., r=ニ二ニニ=―/:i:i:i:i/-=ミY〈         V,    :,
     i{     / . ./  二ニ=―- /:i:i:i/-==- ヾ           V,    :,
    ハ八   ≧=ー一二二ニ=- ,:i:i:i:i/ -ニ二ニ=--ヘ:::: 、       V,   i}
      {  \ {. . . {二二二ニ=- /i:i0i:/ -ニ二二二ニ=ーヘ/ ヽ      ∨,   i|
     / . . .). . .从二二ニニ=-{:i:i:i:/ -=二二二二ニ=ーハ、二ニニ==―‐‐┐,:{
―=≦  .. . . . . . . . ゝ二二二ニ={:i:i:i{ --=二二二二ニ=ー::} 〉、二二二二二{,八
      〉 . . . . . . . .. . .个o。二ニ=ヘ:i:i:{ --ニ二二二二ニ=- ハ. . \二二二二∧
    ′. . . .. .. .. .. .. ..|//,≧=rf王>、--ニ二二二ニ=-イ. .}.. .. . \二二ニ=∧
    i{ . . . . . . . . . .. ..|///}---\}!___人≧===-=≦'... ...} . . . . . }≧=- ニニニ〉
   ハ . . . . . /}. .. ..|///}二二}:i:i:i{二二二二二ア. . . . ./. . .. γ´`^ー=ミア___
      }/i . ../ / . . ト<//,}----}:i:i:i{ ---------ヘ .. .. ../. . . . ./          ア゙
      | . {{  / .. .. .| `ーil二二}:i:i:i{二二二二ア i}. . ,イ{. . . . .i{         /
      |ハ八 i{ . . . . |   f´\―}:i:i:i{------/  人./ 八从i. 人
          ハハ/}...|  ト、  \:i:i:i{ニ二/  /}  ヽr―,/  `ー=´
          / 八ゝrf^ー\  \i{- /  /-- r―::'{ニゝ   /
                 |リ二二\  ≫=ミr'二二ニ>'´:::::てニニア
              /-------`≪ ○ 》-----{::::::::::::::::::厂
              i{∧二二二二ニ≧='二二二ニ≧=== 〈
              i|:/ヘ----------------------ヘ '∧
              i|:/,∧二二二二二二二二二二ニ∧ /∧



   ガナハ、ライダーコンビはやる夫が思うに一番の安牌だ。

   ガナハの動物を使役した情報収集能力は、聖杯戦争でネックとなるだろう情報戦で非常に有効だ。

   カイザーの軍略を補助するにあたって、彼女の力は最も有能であり、
  刻々と変化する情報を即座に捌く為には、物理的距離の近さは重要な要素である。

   彼女のライダーも、敵を集め、敵の数だけ自信を強化するという特性は非常に分かりやすく、運用法もシンプルだ。

   それと何よりこれが重要なのだが、様々な意味で、この二人は御し易かろう。

   それだけに、こちらからのコンビ結成の提案を素直に受け入れてもらえるかが、目下最大の障害となりそうだ。



8873 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/21(月) 10:10:36.41 ID:2rDdRXWr


                   l'´l
                   l- '-、
     , ィ:;:;:;:::.:.:.:.ー.、 r-、  |`ーi ム
    /:;;' ,.:;:;:''   ':.l  l /ー/, ヽ
   /:;:; ,i;/:;:;' ヽ ,,,,:.:.ヽ ヽ.〈,//‐ ヽ   
   l メ"_ ゙ヾ、_, l   /ニli  ヽ/ ,ヘ l
   l,ヽイ _,,,,、  ヽ// ヘ l ヽ  i ,:.:. ':/   
   ェケl/=‐`ー/:;:;,‐i li ,l  ヽ、 _ ヽ,/
   l / i `ー:;'',,.:;:;''ゝ /、  .l  l l lヽ   
   .∨__ノ ,-''ヽ,  lヽ/'ヽl  ,イ l l ,l l
    | ziェコ    、,ィ l _ノリーl l ̄'''''´ li_  
    l `T i iヽ /"" ー' l l | ト'ー--/ / l_
  , -`ー'‐i‐ヘ  i i   // l l _ / /:;: l  
  l /"⌒l >‐ r''´ ̄`ヾ  ヽ_,/" ,ハ
  ,i } i___、 l ,,、 l,:;:;、,:;:;: l   ヽー―   ∧
  l/ ィ ノ‐l`',`''' Z , =、 メ    ヽ、_ / 
  .ヽ. イ: :/ ェェ,/´ ヽⅢリ        ∧




                          >ゝY / イ )/レ}ヽト、
                         / /      -=彡 ノ} 〉
                         } il /{ノl_ノ/r. :::<- _, >
                        /イ {::V::::::::::::::::ヽ i::イ_/_ 丿i
                       八  ):::l:::::::::::::::::::lゝ}::::7   ノ
                      {ゝ_ソ {::::_o>::::j;;{:ゝl匀:::::レ ⌒> ノ 
                   __   ト  i kl::::::l::::::/ヘ:::::li:::::::/ィ -=ミ
               _,..::::::/_/::) _....:::::フ:::::::::_,-=-vv、:::::::/ ゝ-、
            _,...:::::::::::::<_,:ィ::::::).: イ`-、li:::::l]_]-'-'-レフ::::/ (⌒
          _,ィ7::::::::::::/:ゝイ:::::::::.ヽ_  {Vム::Y{ ___}_./:::/_,-z ゝ
        イニニi:::::::::::::::::::::::/  ̄    ゞゝ',::レ┴┴イ:/_ /
     /ニニニニ/:: イ  ̄/       \//\/l≧::::-≦/ _ ,ィ≪
   /ニニニニニニレ     ゝヘ       ≧///ハ::::::::::::::/≦/////≦
 /ニニニニニニニニト 、    r_ ゝ         \///\V///////≫
ニニニニニニニニニニニl      \V ===---/ llニニニ≧=-彡'ニニニム
ニニニニニニニニニニニil      ヘ}ニニニニニニニニliニニニニニ||ニニニニ//ニニ= _
ニニニニニニニニニニl´     /ニニニニニニニニニニ liニニニニ><ニニニ//ニニニニニ=- _
ニニニニニニニニニニム     _}ニニニニニニニニニニニliニニ><ニニ//ニニニニニニニニニ=- _
ニニニニニニニニニニニニヽ  /ニニニニニニニニニニニニニliニニ><ニ //ニニニニニニニニニニニニニ=、
ニニニニニニニニニニニニニi   lニニニニニニニニニニニニニ lii ニ><ニ//ニニニニニニニニニニニニニニ /
 ̄  -==ニニニニニニニム  l\ニニニニニニニニニニニニ ム >< Oニニニニニニニニニニニニニニニ/
       \ニニニニニ{  {  Vニニニニニニニニニニニ ><//ニニニニニニニニニニニニニニニil
        \ニニニハ  {^   Vニニニニニニニニニニ≧||ニニニニニニニニニニニニニニニニ i
          \/  /    Vニニニニニニニニニ≧.||ニニニニニニニニニニ /ニニニニニ/
           \/     lニニニニニニニニニ‐‐┼‐‐ニニニニニニニニ/lニニニニニ/



   ダルシム・アーチャーコンビ。

   こちらとコンビを組む事に関しては、非常に勇気のいる選択となるだろう。

   何よりネックになるのが、互いに英霊に対し近接戦闘力を持たず、また逃走手段も限られる事。

   そして、ダルシムの魔術師としての特性が明らかでないことに加え、この見るからに邪悪なアーチャーを
  効率的に運用する方法が浮かんでこない。

   はっきり言って情報不足なのだ。

   ただそれだけに、彼等を目の届かない場所で活動させるのは避けたい。

   特にダルシムはインド独立派の魔術師ではあるが、英国と通じるスパイである可能性もなくはない。

   今は未だインドは大英帝国の植民地であり、独立派を根絶するために多くの諜報機関が入り込んでいる。

   用心するに越したことはないのだ。


.
8874 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/21(月) 10:12:13.72 ID:2rDdRXWr


                     ___
             ,   ´       `  、
              /             \
            '                   ヽ
           ′_      }        _三ニ    ,
        /   ≧ー- ヽ ゞ≠'"-。―i
         |   ヘ  ゚ ノ     乂__  .ノ      |
              `            ´      '
           (   {     )        ,′
           \  `¨¨   ー- '     _∠
            |≧=-  ___   __..。s≦三三|
       _ -=≦≧三三| | |三三三三三-=≦≧=- 、
     /三三三三三三| | |三三三三三三三三三三\
    /.三三三三三三三| | |三三三三三三三三三三ニ∧


   さて、どのコンビとチームを組むべきか……。


  【 安価 】
   今後暫く行動を共にすることになるコンビを選択します。
   選ばれた相手のマスター及びサーヴァントの情報は順次公開され、信頼関係も構築できるでしょう。
   またこの選択肢で選ばれたコンビによって、ストーリーの進行が左右されます。

   1.美緒・ライダー(北畠顕家)コンビ
   2.ガナハ・ライダー(???)コンビ
   3.ダルシム・アーチャー(???)コンビ


   安価 10:35:00まで多数決



8875 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/21(月) 10:14:06.67 ID:mIuI1kEP


8876 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/21(月) 10:18:24.51 ID:ngURKu2t
3

8877 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/21(月) 10:18:53.69 ID:UfI0bdKi


8878 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/21(月) 10:19:08.50 ID:FHDfieTI


8879 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/21(月) 10:19:11.04 ID:jYcKH0cv
2

8880 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/21(月) 10:19:22.38 ID:cb9/Qw4p
2

8881 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/21(月) 10:27:33.88 ID:cVSBA0J/
1

8882 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/21(月) 10:29:15.12 ID:MCwFOzAZ
3

8883 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/21(月) 10:30:00.55 ID:Swj3afJZ
2

8884 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/21(月) 10:30:04.94 ID:zWbMow1U
2
おっぱいばんざい




8885 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/21(月) 10:36:06.00 ID:2rDdRXWr


     ____
   /      \
  /  ─    ─\     坂本君、我々は二手に別れよう
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    その方が二つのチームの連携も取りやすい
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



           _,,..:‐'''''''""~~""'''''‐-.,,_
     _,,.:..'''~     :::::::::::::::::::::::::::::::~''::..,
..  ,..:'"    .....:::::::::::::::::::::::::.i、::::::::::::::::::::`ヽ
 /::/:::::::::/i::::::::::::/i::::::::::i!}:::::::i.}\:::ヽ、::::::::::`、
./://:::::::::://::::::::://j:::::::::::.j.!}__,,.i.} `f´::::::::ヽ、:::::ヽ      そうですね
{! .// ,.iイ '´ ̄/_,.-:.'''"__,,__,   `Y:::::::::: 丶、::`,
! ../'-、./儿..,,_/ ′ 云万厂.}i〉   `Y::::::::::\\::::',     では、サーヴァントのクラスも重複は避けるとしましょう
    ` `|//.,ノ    ´ |;;;;.リ 〃    ト、::::::::::::::::::::::::ト、
.     | /      .弋_ノ      〉,ィ⌒ヽ::::::::::ト、`、   統一兵科による効率運用ができるほど、
     ハ                  //,ノ⌒,ィ Y::::::ノヽ\   こちらはまだ母体として大きくはありません
.     ,|               // .>`Y,ノ,ノ ..,イ:::::::ヽ',
     /ハ   -   ´       // /‐へノ/../ i}'.,::::::::::i
   // ∧               i:i .ノケト、/:/  /::::::', ::::::|
   !.i   ∧        _,..-'|!'"'!|_,.-'"  ./: ::::::/: :::,'
   i.!   j ∧__,,.. .-‐ ''"   l!. .|\  ./:::::::::/::::::/
.   |!.     ̄ ̄``Y   __,,.. -‐'''"|-'": ::::::::/::::::/
             .!, f´        |:::::::::::/__,.‐'
~'''‐-..,,_________,,,,,..--''「i}./    _,.-'''"'"~""''' ‐- ...,,__
"'- :::::::::::::::::::::::::::::, -'".||/_,..-'''"~""''' ‐- ...,,__..,,__
   ~'''‐-...,,__/_,.'''" i'´", -'"
       .//   /O           /_,..-



   美緒から絶好のアシストが来る。

   やはり彼女は傍にいなくてもこちらの意図を汲んで動いてくれる。

   彼女がいれば一方のチームは問題なく動いてくれるだろう。

.

8887 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/21(月) 10:43:03.91 ID:2rDdRXWr



                  '" ̄ ̄.:':":':':ー-='ェ:、::::::::::::_::ヽ、. _,....,_
              、_-----ー ''"´ ̄ ̄`ヽ、ヾュ、:;r'",>r;ジ;-‐ー'''"'"'‐
              `"'ー- 、.,__ _,.。:ィ::''"'ー、i.〉レr'"'"; ̄  ` ̄`"' ー-、
                 ,r'::::::::;:::::::::::::::::;r:::::::::::::::::::::、::::`':‐:、 -ー '"´ ̄
                .,.:':::::::/:::::::::::::::::i'::::i::::::::::::::::、::::、::::::`ヾ:;':.、_
                ,.:'::::::;r';ィ'::::::::::/:::::::{:::::i;:::::::::::::::::':::::'、:::::::::::::ヾ、':、     となると、自分が沢山働く事になるなぁ
                ,:'::::::::/:'/::::::::::::j'::::::::/i;::::l、:::::::::::::::::::::}';:::::、:::::::::'ヾ;:'、
               ,:'::::::::;/;:/:::::::::::::;'::::::::/ '、::i'.;:::::::::::::::j;:::j '、::::1:::::::::'; ヾ:、   (あの人のサーヴァントは戦いに向いてなさそうだし)
             ,:'::::::::::j;::j':::::;r::::::::{:-ァ-、.,__';_!ノ!:::::::::::/!:/ .';:、:!::::::::::1 .':!
              ;'::::::::::;/:::!::;r;j:::::::::::r'゙_,.。..、,_ ヾ. i;:::::::/`"ーー'ijY:::::::::::}   i
            ,:'::::::::;rj::::::l:j::::.l::、:::::::rシ''7;roiミ  .1;ノ'  ,rェo:、 _, !:i:::::::;'
         /:::::::;.:' .l:::::::i!::;r1::l、:::::ヾ、.'、'-'ノ     ;r' {.i;j.j1!´/:ji:::::/
          /:::::;r'  .i:::::::;:::::'、.i;j 'ij;::::'、  ´"       'ー' ./:/jl::/'
          /:::;:'   {:::::;'::::::::.ヽ' '、.ヾ:、 ' ' '     '    ' ' ' レ'./ '´
       ./::/     l:::::i:::::::::::;:::`':'^、             ノ<
         ;':,:'     !::;':::::::::::_rー` ̄\    ,rー- ┐    ,.:':::::::\
        ,:/       ソ:::::::;r┘       ヽ、 'ー-- ' .,.rベ、::;::::;_::::`':‐.、,__  _,
       /'      ,.:':::::_;.ノ-   - 、j .j . `'.ー - .'/    `ヾ、:'ヽー-=-‐'"
           _,..r'"::;r' <,_        ∨       ;'     ヽ`丶;::`ヽ、
         ^'ー‐''^j    ^レ、,_   〉、_    l丶、/    ヘ.  ';::;:::::::ヽ、
              .,.:'|     .l  丶、_r'、 ̄`'iT'-='〈'^    r'^.  ト,、;:::::::::::ヽ、
             /:::.{.    ,:rー '" ´/^7j'==i:L、..r;大r-、.r'"    .j::ヽ`ヾ.;:::::::ヽ
          . /::::::1   /     / `   1}  ̄ヾ! '、^:、   .,':::;::::\.`ヽ:;::::':、
             ;':::::/^i  ./  ,、  . j___、_`     .',. ヽ   ,'::::;:::::;:::::':、 ヾ:;.';
           ;'::;:' ;':1 /  i.i   j三三三三ミニ===ョ! _.'、. ,'::;:::::;:::::;:::::::':、 .ヾj



              ..-‐ 、ニ   ‐-
          . <       \      \
        / /  \        ヽ       ヽ
      /   /   :.  ヽ                ∧
.     / / '  l!  |    .            ‘
    / .' /   |i  |   :.             l
.     /|   |l! l マ         |       l    そう落ち込むこともないでしょう
   :  , |   | | | ∨ l      |   l   |
.    l | Ⅳ  | | | _,ム  |      |   |     |    あのサーヴァントは兎も角、
    Ⅵミト 、ハj≦ィ云=ァ:       l   l     |    マスターである軍人は相当の修羅場をくぐった戦士の眼をしている
.     沁j   ' 辷リ_ノ|     |   |:   |
.       !/           |  ::.     |:.   |:   |    それに、多少なりとも心得があるようです
.     〈         |  ::: :.   |::::. |:   |
.        .`         |  ::: :::..   !:::::. |::.   |
       :. . __       |  ::: ト:::... |::::::::|:::   l
         ヘ. ー `     |  ::: | l::::. ':::::::::,::   |
          ,    ,. イ|  ::: |∧:::. V:::::::;::  l
            ゝ-<:l.:ハ |  ::: |  '::::. ∨:::::;::.  l
                |.}三 |  ::: |..||三三{.∨:::::;:.
                |.}三 |  ::: |._j|三三{ ∨:::::;:. ,
             ...{{_}} |  ::: |:      \ ヽ::::::;.. ,
           //.{{_}}.斗  :: |        \ ヽ::::;..ヘ



8889 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/21(月) 10:47:25.41 ID:2rDdRXWr


           {   \  /::::::::::ヽ::-、/  }
            \   ∨:::::::::::::::::::::/  /
             \_イ ̄`ヽ、::::,.:=- 、/
              /:::::,.7-‐- 、∨/>、::::.\
              ,'.:::´::::::::::::::::::`´:::::::\:{
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ,.:'::::/i:::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     そうなの?
           /:::::/ {:::::::::::/{::::::::::::;:::ハ:::::::::::::::::::.
            /:::::::{ oノ/::::/´ l`:::::::::l:/´、`:::l::::::::::::..
        /,イ::::::::::::/l:::/  {:::l::::::::{  _Ⅵト,:::::::::ト、
        / {::::::::::イ /´ ̄丶ヾ!、:::::l/ `ヽ',:::::::}
          ∨:::l::{ {、   {:i:!   ` {:i:!  } l:::/:::.
          /Ⅵ{リ    ー‐      ー‐  /イ /:::::.
           /::::::人_ハ      ´      __,ノ:::i、::::.
.          /::::::::::::::::::ム     ,、     八:::::::::.,\:.
         /:::;:::::::::,... ― >   ( )  <`ヽ、:::::::::. \
       /::,イ:::://∧   ∧ >-< /   ///\::::.
        /イ/::::{  {//{     `    '   ///{  ヽ:}
       /::/ ̄\l//\         ////L - ´ ̄`ヽ



               _ ---;,- 、
             r'" r''"´才キ-ミヾ 、
            // / //i  ト、ヽヽヽ',
            / /// /ノ }  }ト、 ヽ ヽ}
            / // /  /|.  j i ト、 ヽ i     あの男、私の胸に視線を奪われませんでした
           / ,if /  / |  j .l | ヽ, ヽ |
          / r川リ / i、 | !i j,l_,,-ヽ i i     屈強な異性のサーヴァントでさえ、私の胸から視線を外すのには
         /  ! 'j リメ{リrォ゙| liレ'゙ィrォァ,}》V     相当な精神的な修練を要します
         / /ハi i| `'¨´ ゞゞ `¨´ ハ,' |
         // { i l 人         ノ|l |.     私の胸は、性的欲求を持つ人間全てに有効です
       ///  》,'' i,.' ト、   ゙´  ,イ!}}l  |
      ノノ / ./ l  ll r、_\ ̄ ̄,.イi }人',l  i     それを跳ね除ける鋼の精神を持つ者となると、
      // / .l  ll iヘヘヘ¨、-r'=| | { ヽミ',', i     聖人級の精神を持つか、そもそも人間相手に性的欲求を覚えない異常者
    /, '´//テ|l  | _|_/_/_/ //《{ j ト、 ヘ_',ll ii
三彡゙,イ//_r'__,|l lN'、:::::`¨゙r'==、'ト-、!ノ\' ,ll ii     彼の場合、後者とは思えません
彡彡彡'"r''"   |l  | 7゙`ー、::|ト、00i、/ヘ ̄¨ー',', iト、、
彡¨ミミ/  __   |l lj.j:::::::::::::l゙¨ヘヘヘヘ ヘ::::::',   ' , ' ,ヘ
_,,.-'"‐'":::::::::::i |l j.j:::::::::::;;::l;;;'''ヘヘ_ヘヘ,,..\'.,   ' , ', ヘ、
7::::::::::::::::::::::::::::::| ノ,' {ノ::::::::::四==-ヘ,◎ヘ-==≧、_,.-''::, ',,ヘ,
::::::::::::::::::::::::::::::::》j j jf::::‐'"=T ̄ ̄\ヘ:::::',∨'":::::::::::ヽ、::::、'.,ヘ,
:::::::::::::::::::::::;:-、∨/ }:::,.'´::::::::{:::::::::::::::::ヘヘ:::ヘヘ:::::::::::::::::::`ヽ;:i ',',ヘ
::::::::::::::::::///ノ,ノ:::::::::::::::::{:::::::::::::::::::ヘヘ◎',ヘ::::::::::::::::::::::: }',', ',,ヘ
::::::::::::///// i:::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::} }::::::} }:::::::::::::::::::::::j::ヘ', ',ヘ
::::::////イ( |:::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::} }:::::} }::::::::::::::::::::::/::::::i', ',ハ
/ , ',. '////人、!_:::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::} }:::::} }:::::::::::::::::/:::::::::| i l!ハ
 ///////// i ゝ ¨゙ー、:::::::::::',:::::::::::::::://⌒//:::::::::::/ヘ::::::::::::| l l!ハ


.
8892 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/21(月) 10:58:41.37 ID:2rDdRXWr


                       _
                       ´     ` , 、
                   / / ,    / : . ヽ
               /  /  /   /   、ヘ
                 /  '   /   / /   } ハ
              ′   /   / /   小 }   心と体は互いに密接な関係にあります
              .    /   / _/{ |! //! ,
                '    /   /弋ッミVli /__//    私のスキルを跳ね除ける程の精神を有する者が、
               ′  /l   ′    レ ゞ'イ     ただの軍人であるとは思いません
              .    //l   |     、/l |
             ,   {/`l   |    . _ ,イ: l |     戦士としての勘を述べさせてもらえば、
               /    //圦  > . / !: | |     彼は決して敵に回すべきではない
           /  ′//三> ─ く:「: : | l: 从
             /  ′/7'´       ':、 : | |: :ト \    そしてまた、身内だからと胡座をかくべきでもない
         /    //           ;: .ヾ ノ: :|  }:ヘ
           /    //{  :ヽ      V、. \j / ,ハ   いくら偉ぶろうが悪ぶろうが、自らの根源的欲求には勝てません
.          /    /イヽ/7、´┴-  . _Vハ   ∨ /  }
         /    //!|  \/ヽ=三三三三`lヘ.  ∨ ノ   英雄であろうと、いえ英雄だからこそ、自分というものが揺るがない
.        /    //{ !|    ̄ ヽ三三三=Ⅵ'∧  Vミ:_.、
       /   /イr坏ー- .__   ∨三三三ハ/∧ ∨二ヽ   根源的欲求すら覆い隠して自らを律する
.      /   /. :| 圦{ }二三三ニ=∨三三三|三∧ ∨ニ,′
     /   /. :/| | ∧´ ` ¬‐-=∨三三ニ!三 ∧ }=/    そんな男ならば、非常な決断を微塵も躊躇わぬでしょう
.    /   /. :/ i| |三,ヘ       ∧三三ニ}辷=_ハ才__
   /   /. :/ : i| |三ニ,ヘ.     /=ハ三三=^>xγ´二}\
.  / ,:  /. :/l : : | |三三=ハ   /三、ニ{三三三三三>x/ ヽ\
 / /: /. :/ :l : : | |三三'j ∧ヽ仁三,∨`_<三三三三 /r jン 、 ハ
./ /: /. :/  l : : | |三三ハ ∧三三三}三ニ=`_<_三/ 匕 之 Y、


.
8893 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/21(月) 11:08:55.27 ID:2rDdRXWr


                 __
               __/:::::::':,:::ヽ-...、
             /::::ヽ:::::::::::}:::::ヽ:::::ヽ
                /:::_:::,.r―‐/,.二::\}
            /:::⌒ヽ、、...//...._}:::::::::\
           /イ::,..::::--、∨,イ:: ̄:::`ヽ、:::}
           {:://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::ヽ    ……悪い人、ってこと?
       /:::/::::::::::::::::::,::::::::!:::::::::::::::::!::::!:::::::::::::::ト:::.、
      /::::::: !:::::::::::::::::/:l::::::ト、::::::::::::::|::::ト、::::::::、:::}\}
  _,...::::::::::,.イ::::_|:::::::::::::::/:/}:::::} !::::::::::::l Ⅵ_,、::::::::l::!
<___,../ /:::/ !:::ィ:::::::::!/ーl::/- |::::::/!:/ーリ__ィ}:::::/リ`ヽ
        /:::/ /Ⅵ 、::::::| ォ┬ ┬}:::/ リ 弋(ソ ハ/: : :', ',
     /:::/ /: : :{ (\:{  弋(ソ j/         {ノ: : : : :, 、
   /:://: : : ;:ヽ、__,.、         `     ;、:l: : : : : :、 \__
  /:{: :{ {:__: : : : 、: :l: : :.ゝ.          /: Y: :/: : : : \ 〉
/:::ィ::{:/ /: : ヽ: : : \!: : : : : > .___~~ イ: : : :{: /: : : /: :{ {!
:://:/:=-‐__: :',: : : :}: : : : : : :\o_oノ: : : : : :!/: ___/_:/`ヽ、ヽ
´ /:{/  ´   `丶、ノ:_:r‐ '´ ̄ヽr-、r、{ヽ-_-'''-´、    `ヽ、 ∨
 ̄ /           ̄ ̄ ̄/ ̄ヽ// ̄    、\        ヽ ̄ ̄
.  {_                /-- 、//      -、ヽ!      _}
     ̄   ――――--- {___ {l_     _ `ー/イー―  ´
                       ̄ ´ と_ノ



                /,   /   `ヽ
                 / /   /       \
              /   / ///l /   i  ヽ
.              /   ′'/l丞ミ|/!   /|       そこまでは言えませんが……
             /  /Y :イ |ゞケメ|  // .// }
              /  人| : || | ̄` \/ムイ/ } }   ただ敵であれば手強く、味方であれば心強い相手です
          /  }. | : || |     ! ゞケ>/ ///
           /   / |i || | ― 、 ′ /ヘ///    最初から我々に主導権がないのであれば、
            / / /  ./| | || |    イ . :| ̄     良い相棒として振る舞うことが結果として良い事も多いでしょう
        / / / _ノ i| | l| |‐<´/ / }゙/!
       / ̄ ̄ ̄\i八乂.乂{__{ / 〈 //|      あなたは勘が良い
      /        >< ̄ ̄`ヽ\ |〈 {. |
、xへ/               i{i:i:i:i:i:i:i:|  i>廴乂      私は貴方の判断に従います
i:ixく              |{i:i:i:i:i:i:i:|  トi:i:i:ヽー 、
i:i:i:i:\     __       川:i:i:i:i:i:i|  |{i:i:i:i:i| |:i:}\
i:i:i:i:i:i:i\_/`ヽ ヽ  //i:i:i:i:i:i:i:i|  |{i:i:i:i:i| |{}| !:i:\
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\__|  ! //i:i:i:i:i:i:i:i:i|  |{:i:i:i:i:i 川 |:i:i:i:i:i:.
i:i:/ ̄ ̄`ー―、i:i>イイi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i  川:i:i://:i:i 川:i:i:i:i.
i:i:〉  /  /  /`ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ //i:i:/i:i://i:i:i:i:i:i:|
 ̄\/  /  /  } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ //_/i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i
 ̄ ̄`\/  /   /―――――′//  \/i:i:i:i:i:i:i:i /
.      \ / ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ /∧__.人i:i:i:i:i:i:i:/


.
8894 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/21(月) 11:16:10.97 ID:2rDdRXWr


                    lス'x、_ ,....,_ _,.r:i
                  V'T-{'く::::::/tX゚L,
              _,.....、,_.`>r==xj'゚_レ1.}:::'、
      _    ,r'" ̄ `>Y::='ー=(j-、X7::::::ヽ
      r┘ ゙ヽ  ´   /:::::::::r:::::::::::::::::::ヾヾ:::::::::ヽ
     >   '^'ー┐ ,:'^:::::;r:::/::::::::::;:::::::::、::::`:::ヽ;::::::::'、
     (  ,ノ^ヽノ /:/:::::j::::/|:;:::::::!:ト、::::::::'、::::ヽ:1:::::::::i.
       ̄      j:r|:::::j1:メ-lji:::::j リー'<-:::1:::::!::N::::::::::1
              ^ l:::rlr'テcミヾ::| '79ミ;ヾv:l:::::j::>!::::::::::::i.     う~ん……
             Vリ ,,'ー'. ` .'-^' 7:/::シ^1:::::::::::::::l、
                〈       ''' /7:r゙v',ノ::::::::::::::::i:1
               ヽ   -‐( r---ーヘ^"::、::::::::::::::::::';
                \=^へ‐'1ニニ=‐''ヘ7::゙::::'、:::::::::i、::、
                    ヽ´ |.  ,|ー' 7フ.! lヘ::::::::ヽ::::::::N:、
                     1lヘ!`" {_.j j..j 1..'、:::;::ヽ:::::::i. ヾ、
                   1irヘ.  ヽ..j .!..l  l... ヽ:::;::ヽ::i:1
                 | Tヽ':、 〈.j j...l.  }........`'v、::、:::!
                 j. '、....'、V i...l   !......,、_.....`:i、j
                 } .l.1、.ヽ[ !..1  .!......l !........!l1、









            _____
          /          \
         /             \
       /   ─--    --─  \
     /   /____ `ヽ   、,,.-='、'、  \       (あの子、考えてることが丸わかりだなぁ)
   /     .l i;;;:::;;;i |′  l i;;;:::;;;i |    \
   |      ゛゙''''''´"ノ   ヽ`'''''"'"     |      (付き合いやすくはあるが、化かし合いは苦手そうだ)
   |   __ (     !     )       |
 /\r':| r' ̄二ユー ─'^ー 一'      /::\__
 : : : : | .| | /  ) `)         __,./:: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|


.
8895 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/21(月) 11:20:43.13 ID:2rDdRXWr


              __
                   \
         /           ヽ
        / , -―_         ‘.      (それにサーヴァントの方も理性的に見えるが、本能で戦うタイプと見た)
        }  ' ̄ }:)
       〈 ,   、           }     (まぁ良くも悪くも似た者同士と言うことかお)
       / {    ,       / ― ヽ
        ヽ > 、_     , '二二 -―' -`ヽ   (この二人をどう使っていけるかが、今後の課題になるかなぁ……)
       | {_ ___ /,イ三ヽ三三三三三‘ 、
          〉 , 、_ //三三三三、三三三三三∧
      r'二ニ、./, .'三三三三三 ,三三三三ニ∧
      /三三/三三三三三三ニ,三三三三三∧
      ,'三 /三三三三三三三三!:三三三三三ニ∧
    ,-'- '´三三三三三三三三三,' 三三三三三三ニ!
  /三三三三三三三三三三 ,ィ´ニ三三三三三三ニ|
 /三三三三三三三三三,ニ‘ニ/三三三三三三三三 i
 i三三三三三三> ´三三三ニ.' 三三三三三三三r -┴ 、




              /.:.:.:./.:.:.:. ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
            ,ィ.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.|
           .-=彡/.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:l
             /イ/:/.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/'ハ.:.j::|   おいマスター
          / /:/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:___/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./j.:.:. 〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /:∧
           |:///.:.:.:.:.:__.:.:.:ィ´ メ.:.:.:/イ/.:.:.:.:/ /.:.:ム//.:.:.:.:.:.:./ /.:/ ヽ    あの乳はどうにかならんのか?
           |j/ ./.:.:.:/ ヽ.:.:.:.:X イ/≧x'.:.:.:,イ  ィ.:.:/ /ム.:.:.:.:.:/ /.:.:'
                ,'.:.:./   }.:/.:.:V ¨¨㍉i.:.:.:∧  // 孑´ |:./j:/ -'.:;イ:{       いちいち視線がいって考えに集中できん
                 |.:./     !.:.:.:.:.:小  / |.:./  ! /   /   j/ / /.:.:.{ ヽ
       /¨ ̄ ̄ ̄ ¨V::> 、 /, イ.:.| v.:ゝ.  V  j         イヽ:.:ハ
.      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/< ヽ{ ヽハ> 、   `       / ,{ }}V
     {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\---/:::Vハ>、 ===ュ  / //{\____
     j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ `r‐>、__, <ィ ´,イ::::::::::::::::::::::::::::::\
    ノ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ト〈〉:¨} r―――ァ/¨:::vt:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:..:.:.:.:.: .:.:.:.:./:. :.:./:.:.:. :.:./:. :.:. /.:.:.:.:.{ ヽ:.:.:.:.:.:.:.


.
8896 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/21(月) 11:23:06.40 ID:2rDdRXWr


                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',
              / >    o`ー--      }
              { /    ヽー- _  _   !   我慢しろ
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |   皇帝ならば世界中の美女という美女を侍らせたりもしたんだろう?
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i    まさか童貞じゃあるまいし
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |



::::::::::::::,:イfkァ.:::∠ミ 、V.:::/ /.::::.:::: イ____,/.::::/-‐ ¬.::
.:::::::/ff /∠    vハ}イ /.:::ィ7 //.::::::/.:::::/-──‐ァ.:::i
:::::/  {L//{{℃ik}} vハ/.:::/ { レ'/⌒`イ.::::::/_ ー──ァ.:::/|
.::/ \メ、 `¨¨¨´  v.:::イ   ゝ一ァ' /.::/  _xkァ==イ::::ムミ
:/  ` `三≡==一zl.:/     / //  >'"´ _   _」:/
′      ‐ ==ァ斗 ´        /L_ イ    {{℃fL}{}      どっ、どどど童貞ちゃうわ!!
          |          /   ヽ、ヽ、  `¨¨¨|l ,ィ/
、         {               \ `≧xz={彡イ:
::ヽ         |   、             `   `≧´.::::
\l                       ー==ニ二:::__::,:::::
          /` ‐-  _               /.::::::
         ハ、      `丶、           /.::::::::::::
',       ∧_」三三ニ=‐ .、 ハ        /.::::::::::::::::::
∧      /三三三三三==三L」        //.::::::::::::/.::
/∧    /三三三三/       l     /イ.:::::::::::::/.:::::



8897 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/21(月) 11:24:43.68 ID:2rDdRXWr


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   ……
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




     〃.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    .〃.:.:.:.:.:.:.′ .:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   _〃.:.:.:.:.:.:.′.:.:.:.:.:.:.:..:′ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
―´/.:.:.:.:.:.:.:.,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
  /.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..′ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..′.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、       な、なんだ?
. /.:イ.:.:.:./|.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:/7.:.: /.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:}.:.:../.:.:.:.:.:.}.:.:.:.:.′ゝ⌒:.、
. |/}.:.:.:.:ヘ  |.:.:.:.:.:.:.:.′.:.:.:.:.:..′}:/7.:.:}.:.:.:.:.:.:.:../|.:.:.:.:.:./.:.:..′.:.:.:./.:{.:.:.′´: : _: : \_____
..j' .|.:.:.:.:.:.マ|.:.:.:.:.:.:..|.:.:.:.:.:.:.:/=//、_}.:./.:.:./.:.:.:/ .}.:.:.:.:./.:.:.:/.:.:.:.:../.:.:|.:.:{.: : /: : : : : : : : : : : : : : :
  |.:.:.:.:.:.:}|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:/-// >:/.:.:./ }.:./ , '.:.:/./}.:ソ.:.:.:.:.:.′.:ハ:.:|/: : : : : : : : : : : : : : : : : :_
  |ハ.:.:.:.:..|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:仆 '、u/:/}.:.:/ イ./'/.:.:ィ.:.:.//./_}.:.:.:.:/.:.:/ } .1: : : : : : : : : _ ― 二 ―
  ヽ}.:小 .:',:ト、:.:.:.|.:.:.:代芝ソ外z |.:イ/.:/ /.:∠}.:./´}ム '.:.:.:.:.′/ // : : ― 二 ―  ̄: : : : : : :
  _ノ  ハ ヽ{ :.:.{.:.:.{  ¨¨¨` U.|ハ.:./ /.:/ォタ丞ア.:.:.′.:./.:.; ′´: // ̄: : : : : : : : : : : : : : : :
   ハ  ハ u.|.:.:.:ト:.:{      u }/彡イ `^¨´.:.:.:/.:.:.:./.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : :
    ハヽ_ ヽヘ ハvハ    U   ´ .{ U/}.:.:.:/.:.:.:./.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : :
    V  T ‐‐マ ト ヾ  rェ、__  ‐_' イ: : /.:.:/.:.:.イ.:/ー――――――――――――
ハ   /   |   vハヽ  ー‐ '_ -‐´: : : : :/.:.:/.///
. ハ /    .|   } vハ ` ー ´: : : : : : : :/ハ// ./´
  ∨    1  /  ヾ./ ./: : : : : : : :/ _ノ
 /      |  .′ //i /: : : : : : /


.
8898 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/21(月) 11:28:40.70 ID:2rDdRXWr


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    大変だったんだな、お前
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




::::::::::::::,:イfkァ.:::∠ミ 、V.:::/ /.::::.:::: イ____,/.::::/-‐ ¬.::
.:::::::/ff /∠    vハ}イ /.:::ィ7 //.::::::/.:::::/-──‐ァ.:::i
:::::/  {L//{{℃ik}} vハ/.:::/ { レ'/⌒`イ.::::::/_ ー──ァ.:::/|
.::/ \メ、 `¨¨¨´  v.:::イ   ゝ一ァ' /.::/  _xkァ==イ::::ムミ
:/  ` `三≡==一zl.:/     / //  >'"´ _   _」:/
′      ‐ ==ァ斗 ´        /L_ イ    {{℃fL}{}      な、何だその生暖かい目は!?
          |          /   ヽ、ヽ、  `¨¨¨|l ,ィ/
、         {               \ `≧xz={彡イ:     やめろ! 同情など欲しくない!!
::ヽ         |   、             `   `≧´.::::
\l                       ー==ニ二:::__::,:::::     俺は、俺はなぁっ!!
          /` ‐-  _               /.::::::
         ハ、      `丶、           /.::::::::::::
',       ∧_」三三ニ=‐ .、 ハ        /.::::::::::::::::::
∧      /三三三三三==三L」        //.::::::::::::/.::
/∧    /三三三三/       l     /イ.:::::::::::::/.:::::



   色んな意味で、今回のチームは当たりかもしれない。

   そう内心ほくそ笑むやる夫であった。



8899 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/21(月) 11:28:59.97 ID:Cxbd208R
DT
まさしく童帝



8900 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/21(月) 11:31:24.94 ID:2rDdRXWr


サーヴァント:カイザーの詳細更新


                , --────--- ,           _       /|
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ      /||\| ̄ ̄\/  !
             /: : : : : : : : : : : : : :./: : : : : : :.\.  /ニ!!三| | ̄\/∧ |/
            /: :./: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : \ |三!!三| |三ニ//ニ∨/
             /: :./: : : : : : : : : : : : :/: :./: : : : : : : : : : :.:\=||ニ.//三.//三//=
          ///: : : : : : : : : : : __/: :./:. :. :. : : : : : : : : : : : ||_//三.//三//三
         / /: : : : : : : : : : :f´‐|: :/!: : : : :/|:.:.|: : : : : : /.//三.//三//三=
              /: : : /: : :./ : /| |. |:.:| |:.:. : :/、 |:.:.|: : : : : : !//三.//三//三三
          //: /: : :./: :./  ヽ`l:. ! !: : :/ |心\!: : : : /|/三./三//三三=
         //: :/: :/|: :./    /.|:.:| |: :/ .レ' .| |: : /.| !、/三.//三三三
           _ノ_//  .|:./     | ヽ| |:.:|  ヽ  //|三| !  ̄ ̄ /三三三ニ
         ̄  /    .レ     '.   |:.:|   /{   |三| ヽ_/三三三ニ=-
         (二二二二/\   '.  ヽ| __    _ゝ /三ヽ_/三三=.f´ |: : : :
         /三三三ニ// `ヽ\/ ヽ      >‐' //三三=//三三/:.:|. i: : : :
.        /三三三ニ//三三=〉〉   \ / //三三=//三=/: : :. ! .!: : : :
       /三三三=//三三=//       ` //三三三//三/: : : : : :| .|: : :./
      /三三三三//三三ニ//\___<´二二二二._/_/: : : : : : : /  !: :./
.   /三三三三ニ//三三ニ//三三三三三三`ニ‐- . _  /: : : : : : : : :/   |/
.  /三三三三三.//三三三| |三三三三三三三三三| ` ー─r─一'´       /
/三三三三三三.| |.三三三.| |三三三三三三三三三|     | /      /



【 ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア 】

属性:混沌 / 悪
クラス:カイザー
▼パラメーター
筋力:F
耐久:F
敏捷:F
魔力:F
幸運:EX
宝具:???

自我:95 自らの目的の為ならば、世界を壊すことも自らを滅ぼすことも厭わぬ強い意志。

  神聖ブリタニア帝国第99代唯一皇帝にして、超合集国最高評議会議長、黒の騎士団C.E.O.等の地位に就き、
 本当の意味で世界の支配者となった唯一の人物。
  皇帝というクラスにおいて破格の能力を持ち、また策謀家、軍略家としても最強の呼び声高い事から、保有スキルは
 いずれも他を寄せ付けないものが揃う。
  一方で本人の戦闘能力は皆無に等しく、本人も「皇帝とは戦場に君臨するものであり、優れた兵士である必要はない」
 と割り切っている。
  童貞。ライダー(爆乳)が目の前にいるとスキル効果で思考が乱され、ただの案山子になってしまう。


▼クラス別能力 ※宝具サーヴァントは非該当
 ・カリスマA   軍団の指揮能力、カリスマ性の高さを示す能力。団体戦闘に置いて自軍の能力を向上させる稀有な才能。
            彼の率いる神性ブリタニア軍は、彼の命令さえあれば喜んで死を受け入れ、躊躇なく死地にも赴いた。
 ・皇帝特権A+  本来持ち得ないスキルを、本人が主張することで短期間だけ獲得できる。
            彼は生前、皇帝だけでなく様々な権力を掌握し、名実共に世界を支配した。
 ・黄金律A     人生においてどれほどお金が付いて回るかという宿命を指す。
           世界皇帝となった彼の下には、世界中のあらゆる権力が集った。その中には無論巨額の財も含まれる。

▼保有スキル
 ・軍略EX     多人数を動員した戦場における戦術的直感能力。対軍宝具行使やその対処に有利な補正がつく。
           僅かな間で世界中の武力を制圧し尽した悪逆皇帝。彼の戦略眼は世界に通じているとされる。
 ・破壊工作A  戦闘の準備段階で相手の戦力を削ぎ落とす才能。
           戦略とは常に戦術の上に立つ。真の戦略とは、戦う時うには既に勝っているものを言う。
 ・話術A+    言論によって人を動かせる才。言霊が宿るほどの卓越した話術により、
           国政から詐略・口論・商談・コネクション形成まで幅広く有利な補正が与えられる。
           またカリスマとの相乗効果も発揮する。

▼宝具
 ???



8901 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/21(月) 11:36:10.35 ID:2rDdRXWr


                    l ̄ ̄l゙i゙i㎜㎜㎜
                   lテ ̄ ̄ ̄テユ ゙i、 Ei
               / ̄  ̄ ̄/ ̄ ̄i 〉 \
              / ∧    / ___  ,'/ Ο\
             /_∨__/ ∠_/i  ,'/j_--''´コ      ライダーのばくにゅう!
          ┌/////\--________/ ヘ   |㎞゙i
        ┌‐/_ /―┐ ̄`|/-'i´.E| | |   |㎜ソ    やるおにはきかなかった
       ┌////―┐  / i ゙i  E| lⅢl_--、|
       「 |n|n| ゙i____/´゙┐┐ || E|   / /三三 ゙゙i   カイザーのきゅうしょにあたった!
       |‐‐‐‐‐ i  i  i ┐ | |┌┐E|mm| i三三三 .|
       || | | | | |┃┃|   i |. | ‐'''NNNN' | i三三三、/   という所で今回はここまで
       ヽ────────‐'NN NN// ̄ l┐
        NNNNNNNNNNNN  N //゙i゙i   ┐ ̄\      お疲れ様でした
             NN/     N //ヘベi゙i  / /   |
            N       NN//|ヽ ヘヘ  / /
            NNNNNNNN/ /| | ヽ ヘヘ/ /
           /'''''‐------/,/三| | 匚冂//
          /  / ̄ ̄ ̄´´   三| | /  /


.
8922 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/21(月) 23:00:55.29 ID:2rDdRXWr


  【ターンの流れ】
   1ターンは大別して「戦略フェイズ」と「戦術フェイズ」の二つから成り立ち、その二つが一巡することで物語が進行します。
   今回は主に「戦略フェイズ」について解説します。


 1.「戦略フェイズ」
  最大10Tの中で必要な行動を実行する。成果は安価によって決定されるが、マスターやサーヴァントが持つスキル等の補正も加わる。
  ただし、戦略フェイズで補正をかけられるのは一人につき一回、一つの行動のみ。
  実行可能な行動は以下の通り。


  ・索敵(5~10T)……未発見の異勢力を発見する。発見済みの相手がいなければ、接触することも攻撃を仕掛けることもできない。
              第三者に対するあらゆるアプローチの起点となる行動。ただし、得られる情報は位置情報等の表層情報のみ。
              消費タイム数によって索敵数や範囲、成功率などが変化する。
    ※5T:最大索敵数2 範囲5 基本成功率50%
      6T:最大索敵数2 範囲6 基本成功率55%
      7T:最大索敵数3 範囲7 基本成功率60%
      8T:最大索敵数3 範囲8 基本成功率65%
      9T:最大索敵数4 範囲9 基本成功率70%
      10T:最大索敵数4 範囲10 基本成功率80%


  ・詳細情報取得(5T)……発見済みの相手の更に詳細な情報を取得する。基本的に5Tで情報を取得できる相手は一人のみ。
                 相手の拠点情報やマスター情報、可能性は低いがサーヴァント情報もこの行動で取得可能。
                 こちらは索敵とは違い、安価によって得られる情報量が変化する。
    ※~50:拠点情報+マスター情報
      ~70:拠点情報+マスター情報+鯖ステ
      ~90:拠点情報+マスター情報+鯖ステ+鯖スキル
      ~100:拠点情報+マスター情報+宝具以外の鯖情報


  ・拠点構築(5T)……拠点を構築し、万一敵から攻撃された場合自分に有利な状況を作り出す。
               拠点の規模によって効果は強化されるが、特定のスキルを持たない魔術師や鯖が構築できる規模はLv.1。
               それ以上の拠点を構築するには、陣地作成等のスキルを保有している必要がある。
               安価は拠点の完成度を決定し、その数字を累積して拠点を完成させる。
               無論レベルが上がるほど要求される数字は大きくなる。
               なお、拠点のレベル上昇に伴い、それ以下のレベルの効果は重複する。
    ※Lv.1:自拠点での敵判定成功率を-10% 必要累計100
      Lv.2:敵のステをランダムに2つ1段階低下 必要累計200 (陣地作成等のスキルが必要)
      Lv.3:敵の索敵または詳細情報取得を一回無効化 必要累計300 (陣地作成D以上のスキルが必要)
      Lv.4:敵のステをランダムに3つ1段階低下 必要累計400 (陣地作成C以上のスキルが必要)
      Lv.5:戦略フェイズにて最大5T分の行動を無償で実行可能  必要累計500 (陣地作成B以上のスキルが必要)


  ・交流(5T)……所謂コミュ。初期状態では自鯖と行動を共にするもう一人のマスター、そしてその鯖の三名をコミュ対象に選べます。
            交流を行うことでゲーム的な強化は行われませんが、ストーリー進行に影響を与えるかもしれません。


  ・その他特殊行動……ゲームの進行上、必要となる特殊な行動などがあればそれを実行することができます。


.



Next  その7へ


Back  その5へ


目次へ





関連記事
どこかしまらないのがルルーシュらしくていいわw
てか、こういう聖杯戦争もので普通にガワではなくルルーシュとして出てくるのって珍しい気がするわ。
[ 2018/05/07 10:43 ] [ 編集 ]
アニメとかのキャラを英霊としてそのままな感じで使いたいなら未来から来たんだ!とか言うしか無いからね。
史実の有名人とかだけじゃないのを呼び出せたり出来るのは面白い聖杯戦争だけど、その分必要な知識とか処理増えそうだ・・・
[ 2018/05/08 04:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ