FC2ブログ

9/14 すずめの小部屋更新。 11/22で5周年なのじゃー。いやぁ、気がついたら長いことやってますね

やる夫達は聖杯大戦を勝ち抜くようです その1

8282 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/12(土) 20:23:18.80 ID:VA58/TTR


             ___,,,,,___
       __,--‐'''' ̄´ 、  `''''ヘ― 、
    - '' ニ            冫 .. ゙'、
,,」冖 ぃ  !  ̄ t ``゙゙'ゝ、,,_ " ..丿 `¦ヘ、
彳 .. ││ ! ! ‐ ニ、   `~~゙ T゙'、  ,,......∟        再開いたします
|∟ J┴‐」∟ 二 │      ヘ-′,, 丨〈ゝ 、
゙ゞrぇj」」i !|}l!|にl|什廾lサ n ,,_ ヽニ 〈 ''イ」l ___
 NNNNNMMMMMMMMMノニ(⌒) /"| ゙  /
       匚i 、_、    ..i〃 九 コl厂|||! |//
         M .. _ _....、、 、 'M} '|)|||||/'' /   /
         .M   ゙ ニi∩こM/  /| |  |   /
         'M   ./ ./llj!M丿  ! | | |、  |
         M _ ィ}xニ,'〈M¦ ./___|   |
         ゙M { ゙'ニ !l!M っ j'     |   |
         'M 二 ; ./Mゞ 」┤     |  /
         NNNNNNェ ' _ィゝ│ | ̄ ̄\/


.

8283 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/12(土) 20:23:52.33 ID:VA58/TTR


 【 入速出やる夫の根源 】
  やる夫を形作る要素を決定します。

  1.高家  「政治力」を獲得
     ※政治力の介入。4Tに1回、戦闘以外の判定を無条件に成功させる。

  2.混血  「戦闘補助」を獲得。
     ※混血故の人智を超えた戦闘力。戦闘中1回、自分の魔力の1/10自鯖のステを上昇。

  3.一般  「隠者」を獲得。
     ※周囲に溶け込む天性の才能。3Tに1回、相手からの戦闘又は情報収集を無効化する。

  4.異邦  「二統流」を獲得。
     ※二系統の術式を扱う。3Tに1回、魔力による判定の失敗を無効化する。

  5.退魔  「魔特攻」を獲得。
     ※魔の属性を有する敵鯖に対し、1.5倍の補正を付与する。

  6.権威  「神性(偽)」を獲得。
     ※自鯖に神性Eまたは神性一段階上昇を付与。


 【根源安価】
  安価↓3 1D6で決定



8284 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 20:24:31.21 ID:74j6FF3I
【1D6:1】

8285 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 20:24:36.36 ID:+JV8M3Fv
【1D6:6】

8286 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 20:24:43.46 ID:ossRXs14
【1D6:2】




8288 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/12(土) 20:30:04.40 ID:VA58/TTR


                        -―-
                     /        `
                       '            \
                    /              、
                  '                 }>
                /  \    /       イ
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/

  【 入速出やる夫 】
   日本陸軍少佐。前回行われた聖杯戦争の生き残り。
   根源への到達を目指す生粋の魔術師ではなく、魔術をあくまで道具として扱うアウトロー。
   もっとも、日本においては世界的に主流の思想を持つ魔術師はごく少数に留まっているが、
  やる夫の場合は更に輪をかけて合理的かつ機械的と言える。
   目的の為ならば手段を選ばない。この徹底した結果主義は、ある意味欧米の魔術に共通するものである。
   日本固有種である魔との混ざり者であり、魔力的にも身体能力的にも常人とは一線を画する。
   ただし、その才能故か元来の性分か他者と感情を共有しようとせず、個人的な付き合いは皆無に等しい。

  属性:混沌/悪
  魔力:84
  容量:1000
  人格:62
  幸運:22
  人理:「欲望」 人には誰しも欲がある。一見無欲に見えても、それ以外に欲望の目を向けていないだけなのだ。
  根源:混血

  スキル:戦闘補助……混血故の人智を超えた戦闘力。戦闘中1回、自分の魔力の1/10自鯖のステを上昇。



8290 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/12(土) 20:32:04.54 ID:VA58/TTR


           |  |━==                                                     (勹======ミ
          f|==|     ,fニ                                                           |
         [ニニ | __   [|=|                                                       |
_| ̄ ̄ ̄|\r‐ ‐!___|\)   [|=|              |                                             |
_|      |  \__|⌒|       | :|              ┠+                         |i                   |
]ニ=-.    ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄ | :|二二二二二二二二ヽ ||                        ++||                    |
..]ニ=-]ニ=- ,_  |  |   l |:!=========(_○○●.)..||                            ||                  /|
    :|__]ニ=-]ニ:|  !    l |:!/───┐| ̄ ̄ ̄j..| |\                       ||                 / |
    :| |  }} :|  |≧  l |:! |__|__|__|__|_||||___|\| | |「 |                        ||                 /    :|
    :| |ト .,}}___|_|/ ,_]ニ=-| :|.  ̄ ̄ ̄ ̄:|||___|\| | |「 | -|~                    r‐||          [|]   /   ,. . '"
    :| |ト\| 〃⌒ヽ_ |   | :|rfヽ     :|||___|\| | |「 | +|++                 L_||           |   |  ,. '": : : :
    :| |ト\| {r,   }}├-くI| :|爻父,‐──┤||___|\| | |「 |  .|                    |  .+-||       __|   |'": : : : : : : :|
]ニ=- ..,_|ト\| 乂 __ノ::┐ f⌒}爻爻〉   :|||___|\| | |「_|_,|++ |            r:| __,||_______,|   |   |: : : : : : : : :.
- .,_    ]ニ=- _|  |├┤ | 7爻爻}  幺父ヽ___|\| | |    ||-- | ̄         +| L|_|:」  ||    __j______,|___jI斗:ヒ":r≦:|
  ]ニ=- ..,______|  |└┘ `「 |爻刈___f爻爻爻} |  | 「     ||_  | r‐┐        l f[| |:」  |l~ r‐┴─,。rfjt─┤    |  |
_____ :||  }______|  | ミトミ___| :|爻/}___r爻爻爻_)斗爻ミト. 、   ||_|ヽ|_|羽|         |   | | | |:」  ||.. | _,。rf「。rf~|   |  ┌┴─|
===l || / | | |  |  |≫_| :|从f|  {爻爻f「:|爻爻爻)|{k   ||_|ヽ|_|羽|         | [K]_| | |:」  ||。rf「。rf「゙ ///|___j__,,.I└┬─|
===| ||┯┓| | |  |┐| :|I七| :|i:}'/| ̄乂爻メ:| |ヾ爻爻| |ミ)  :|| 爻|_|羽|i       |_j|[ ̄|ド:| | [| ̄|/| ̄| //////|\______,}i:i:i ̄ |
===| ||┿┫| | |  |┤| :|I七| :|i:} |______{;}___,| | {}'⌒t| |爻  :|| 爻|_|羽|l__,,,...,,_r=| l|[  |ド:| l [|_|l |  | //////| |=====゙|:i:i:i:i:i:i|
===| ||┿┫| | |  |┘| :|I七| :|i:} |______{;}___,| | {} 斗}| | }} [P]_,.  -=ニ /  ニ=- ..,,_ lド:|_l |  |l |  |///|  ゙̄| | 「| ̄]..|:i:i:i:i:i:i|
[ ̄~ ||┷┛| | |  |  | :|I七| :|i:} |______{;}___,| | {} 斗゙斗-=ニ[      ./′      ]ニ=-  .,__]ニ=-..,|//,_|  :|[五|.|五]..| ̄ ̄|


  アルセニエフ。

  ソビエト連邦の極東に位置する都市であり、聖杯が存在する21の「聖杯都市」の一つである。

  聖杯都市とは、国際条約である「聖杯条約」に基づき、聖杯の出現に応じて聖杯に選ばれた魔術師達を受け入れ、
 聖杯から多量の魔結晶を取り出すための儀式「聖杯戦争」を行う舞台として整えられた都市だ。

  前回聖杯戦争が行われたのは5年前。アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス。

  元々都市として発達していたロサンゼルスは都市機能がある程度完成してから聖杯都市に再開発されたが、
 アルセニエフは最初から聖杯都市として開発された経緯がある。

  ソビエト連邦独特の遊びのない、機能性を追求した機械的な作りが、東西陣営の差として如実に見て取れる。



8292 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/12(土) 20:34:52.38 ID:VA58/TTR


                           __
                           ,..-''"´     `"''-、
                          /――-   -――\
                         /  _,       _  ',
                     ,' 弋モ无     イtァ7  ',
                        l   `¨¨´/   .\ ¨¨´   l
                        l    (   ,、  )     l..゙\
                     '.,    `¨¨´ `¨¨´     / :::::. :\
                      /: :..ヽ、             /∧:::::: : : \
           ,. -----7: : : ::::::::ヽ          _,,..-''´ヽl: ∧:::: : : : : \ー- 、
        x<: :--:::::::/: : : :::': ::/  ヽ、       ,ィ   |: : :i::/: : : : : : :.Yzzzz\
     x<::::::: : : : : : :/: : : : : :: :::::{    >--t-<     |: : : : : : : : :>'´: : : : : : :\
    rj: 、: : : : : : : : :<: : : : : : : : : : :|    /::::::::\     ,|: : : : : : ∠__: : :i: : : :|:.ハ
    /: : :|: : : : : : : : : : >x: : : : ,: :::,!  ./ヽV::::::/,ィ\  /::|: : : : : : : : : : : : : |: |: : : |: : :|
  |: : :.l: : : : : : : _,. ---': : /: :| ヽ:'     i:::::::i    ヽ' .:|: : : : : : : : : : : : : |: |: : : |: : :|


  街をぶらぶらと歩いているが、常に視線を感じる。

  祖国の「他人の目」とは違う監視社会であり、また同時に影が多い。

  5年前のロサンゼルスは、強い光に当てられ影もくっきり見て取りたが、ここは夕闇に似た暗さがあった。

  輝きを放つような存在は目立ってしょうがないだろう。

  お伽噺で人気の白馬の王子様は、この舞台には釣り合わない。

  だが一方で、だからこその使い途や付き合い方だってあるだろう。

  自分にとって得難い相手とは、強大な力を有する使い魔ではない。

  互いの力を限界以上に引き出すことの出来る相棒なのだ。

  もっとも、その相棒に対し、親愛の情を抱くかというと、まるで違った話となるが……。



8293 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 20:38:27.06 ID:8yfHtHhc
なんだろう
真っ当に強そうなんだが、どことなく噛ませ臭が



8294 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/12(土) 20:39:33.01 ID:VA58/TTR


                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,  (そう考えれば、ロスであいつを呼び出したのはあながち悪い手では
               {  "'              、、 ∪ }   なかったんだよなぁ……)
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ



  事前情報と実際の状況とを摺り合わせていく中で、かつて経験した聖杯戦争の記憶が蘇ってくる。

  考えれば考えるほど、有利な材料や打開策はいくらでもあった。

  それを生かしきれなかった自分の未熟さ。

  それを考えるばかりに集中しすぎたせいだろうか……。



 【登場人物安価】
  重要キャラ(魔術師)の安価です
  できればAAの数がそこそこあるキャラでお願いします
  20:55:00まで募集 その後私の方で選抜いたします


.
8295 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 20:41:32.40 ID:Csn+NdmS
博麗霊夢 (東方Project)

8297 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 20:41:49.90 ID:+JV8M3Fv
美国織莉子(魔法少女おりこ☆マギカ)

8298 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 20:41:51.98 ID:4ElqWyO8
高町なのは

8299 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 20:42:15.70 ID:4U/jwey4
片倉優樹(ダブルブリッド)

8300 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 20:42:38.20 ID:8yfHtHhc
柏崎星奈(僕は友達が少ない)

8301 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 20:42:43.06 ID:rCPcPYgD
ベール・ゼファー

8302 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 20:43:07.97 ID:V6VQtlpj
シロエ (ログ・ホライズン)

8303 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 20:43:44.90 ID:wXAbAsxt
ロイ・マスタング(鋼の錬金術師)

8304 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 20:44:42.63 ID:XirwzZT5
レティ・ホワイトロック(東方)

8305 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 20:44:46.47 ID:o9CVeaEt
ヨミ(バビル二世)

8306 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 20:44:57.87 ID:GQPmejm1
ラインハルト・ハイドリヒ(Diesirae)

8307 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 20:44:59.34 ID:ljrmP/I8
秋山小兵衛(剣客商売)

8308 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 20:46:01.34 ID:VUp1qmxz
高田厚志(魔法少女プリティ☆ベル)

8309 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 20:48:43.58 ID:IURNuw+p
リエラ・マルセリス(戦場のヴァルキュリア)

8310 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 20:55:04.39 ID:QE5FMAQm
神凪いつき(宇宙をかける少女)

8311 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 20:58:19.54 ID:ukph0UcP
櫻井螢(Dies)




8312 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/12(土) 20:58:36.77 ID:VA58/TTR


>///イ:|-リ二|{`'守≧s。    | | _ -=≦三>イ二ニムマム//,>、 ::|/|/|i:i:i|:l:l:l:|i:i:i: |:|:|
<洲>ノノ 川   }l`'守≧s。 .:|=≦ニニ>'' ´ _∠..-┐∧マヘ'///,>、| :| :|i:i:i|,ィ升i:i:|:|:|:|
  ` <洲>ソノノ川ト.、}l`'守ア ..::|> ´ __,,..斗t≦     | '/, Vヘ、///,'|/|/|i:i:i|;;;;;;;;|i:i:i |:|:|
s。    ` <洲トノリノノノト、リ   .::|‐r≦  |--|  _ -=ニヘ  '/, Vヘ 寸/| :| :|i:i:i|;;;;;;;;|i:i:i |:|:|
三≧s。    ` <洲トノリ川  .::| |_∟-=ニ二三二ニ=-‐ム '/, ∨ヘ ヽ|/|/|i:i:i|,ィ升i:i:|:|:|:|
||-=ニ二≧s。    ` <洲リ  .:|三二ニ=- ¨ __r≦>寸ヘ. '/,:::|//>、| :| :|i:i:i|:l:l:l: |,ィ升:|
==ァリト、}-=ニ≧s。   ` < .::| ̄_,,.. -=幵叨-─… 1寸ヘ ',Ⅵ─‐::|/| :|i:i:i|:l:l:l: |;;;;;;|:|:|
\/::||L ト、辷ーl|-r=ニ≧ュ。  .-‐‐-  rrffl||||    __,,..l  マ,ムⅥ。s≦| :| :|ィ升l:l:|:|;;;;;;|:|:|
// l|廴ト、辷ーl|=l:lト、|ト、〕/       \≦ -=ニ __ヽ ∨ヘ∨>´|/|/|;;;;;|i:|:l:|:|,ィ升:|
≧s。洲 ト.」二}lニ}:lト、|ト、/ .:.:.::::::::::::::::.:.:.  ゙-=≦」 >く//∧ ∨ヘ| :::::: |/|/|;;;;;|i:|:l:|:|//,|:l:|
ニ二三≧s。∟」|__}:lト、|ト; .:.:.:::::::::::::::::::::.:.:.   |__f´ |    ∨/∧::∨レャ_|/| :|,ィ升:l:|:|//,|:l:|
     ¨ -=ニ二≧ュ{ :.:.:::::::::::::::::::::::.:.:   }  └…¬ ]≧xヘ |||-=ニ=-| .|i:i:i:i:|:|:|:|//,|:l:|
           ¨  \ :.:::::::::::::::::::::.  /リ         :|,.イ||トミ=======|/|i:i:i:i:|:|:|:|//,|:l:|
_             /> :::::::::::::::::: <  |二-=ニ二三l|「ト、仁二ニ=≠ニl/|i:i:i:i:|:|:|:|//,|:l:|
-=ニ二三三二ニ=‐‐ __/ .:.::::::::::::::::::::.: ヽ  | |,/-l、-/-||||||ト、三三三三| :}i:i:i: |:|:|:|/:|:l:|
丁「二「「 ̄ ̄リ===/  .:.::::::::::::::::::::::.:   '| |ハ-/ヽl-/ヽ||||l|三三三三V|i:i:i:i:|:|:|:|ィ刈:l:|
.||| ̄丁:| ̄ ̄|l┬┬l./  .:.:.::::::::::::::::::::::::.:.  `、丁廿-/-{-〈|\|三三三三-Ⅵi:i |:|:|:|ニ.|:|:|
.}||  |:i:|    |l┼┼/ :; :.:.:::::::::::::::::::::::::.:.    |:|-、/ヽ-ハ-、|\|三三三三三{ヽ::|:|:|:|;;;;;;|:|:|
ノ:|  |:i:|──|l┼ | :.:l :.:.::::::::::::::::::::::::.:.:     i|ヽ}-〈て、}-:|三|二二二二二乂::|:|:|:|;;;;;;|:|:|
三三三三三三三   .:| :.:.:::::::::::::::::::::::::::.:. | |-/ヽ_辷|..l、|/|────‐‐冂::|:|:|:|;;;;;;|:|:|
           { .::|  :.::::::::::::::::::::::::::::.:.  |  }⌒ソ-ヽノ卞|/|二二二二ア´二|:|:|:|;;;;;;|:|:|
:: :: :: :: :: :: :: ヽ _ク  :.::::::::::::::::::::::::::::.: (r_ ノ  / -'|‐|/|─── ァ'´ ̄ ̄ ̄;;;;;;;|:|:|
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>|   :.:.::::::::::::::::::::::::.:.: |。s≦コ-i-|-|/|二二二/  ,.斗t≦三王王圭


  いつしか人気のない場所へ迷い込んでいた。

  いや、いくら考え事に耽っていても、自分の歩いた道を失念する程呆けてなどいない。

  かすかに懐かしい痕跡を感じ取り、やる夫は自分の置かれた状況を理解する。

  結界。

  東洋古来の術式であり、西洋の魔術とは毛色が違うものである。



8314 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/12(土) 21:06:54.14 ID:VA58/TTR



                  /ヽ、
                 く  人
                   r‐' /  \
               _> l    、`ー-、     , -、-,
               く   ノ       __Yヽ/_  い
              へ. /    ィ´ ̄   ,  >、 }
              ) {  /        ,  ,  ヽ \
              ゝっ、/    ,  / /i  i ,  i  ヽ、    随分と無防備じゃない
   <´`ー- --- ―' ‐く /  i  i  L-'‐ト、ハi   l i   i、
     ヽ、     _ -'/Y   l  l  l !_リ`|  リi il  ハ ',   ここが敵地だということ、忘れていて?
          ̄≠‐'´ /  l  l   l  ´{r行` ヘ、/、! リ  l ll           ・ ・ ・
.        /     / / l  l i .ャ=ァ!`¨'     ' `/ /. リ    それとも、経験者ともなると随分余裕が出てくるものなのかしら?
          ハ / / / . l i ハ.i | | ヽ、   , `ヽ' /i
        / l ' /! '   ハハ,! ノ!〒ア   、 _  ノi´i ハ      軍人というのは、いつも肩肘張ってる印象だったのだけれど
      '  ∨ , '   , -‐-マ=イ . l  lヽ、_  ィ _j、 iノ l
       / /  /    し、ヽ. l リ}Yーァ ハ〒 〒  ノ
      / /   i     と∟ ヽ!,ソノ 〈 l ス'. !.l  !i
     /   ´  / /iヽ.    iルゝ /l_く r'/ .ハ  い i
     ハ/ __ / 〈V i.    lハ V /Tヽ、 ノ !  ハ iノ
       !/´    ヘヽ' l    l 〈ノ 〈 l  ヘ /   リ'
           ノ`  l    l   く  ! r '/
          ノi    l    l    `ー厂 ,'
       r‐- '´ /ノ   l    l '   /   i
     l    /     l    ヽ、 ィ    l
      l   〈  、 _ 人     \l    l      ___
     ∧   ー- ̄    .\      \ _l, -‐ ' ´ ̄    ヽ、
     / ハ      ノ ̄`ー‐-ヽ 、  \     〈      \
.   / ,'  \ __   /   ̄ ̄ ̄ ̄ ` ‐- \    ヘ        ヽ
    V  く                   ̄ ̄ ‐、 V       ハ
    i   ヽ   _  -  ‐ ― ― -, 一        ハ L       '  ハ



               ____
             /      \
           / ─    ─ \     そういうそちらは随分と大仰なお出迎えだお
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    格式高い宮内省では、敵地で結界を張るのがお決まりなのかお?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



  先んじて現地入りを果たした、やる夫達軍部とは違う組織

  宮内省

  言わずと知れた、日本の最高権威を護り奉る者達である


.
8316 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/12(土) 21:16:17.88 ID:VA58/TTR


              __              ___
              〉 》  ̄ ̄ >- ―-< 、 ̄ ,. _ 《 〈
                〈 《  >'"::´::::: ̄:::::: ̄` :..//  》 〉
               ゛!i/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、 《 〈
                /:::::::::::::::!::::::ノ:::ヽ;::::::::::\::::::ヘ.〃/       あら、この場所は4日前からずっとこの状態よ
             /:/::::::::::::!:!::::/:;仆、Vヽ:::::::::\:::'不、
             l/:::::::::::::;l:ハ/ノ:::l ヽl::ト、:::::::::::ヽ:、  \      貴方だって、私が誘いこむまで全く気が付かなかったでしょう?
             ノ:l::::::::::::/レ/ヽ::::! _.j:l-弋::::ヽ::::::!   ``ー-、
               l:;イ:::::::;ィ-!L. _ ヽ::|'´ ,ィ≠-、V ト、バ-、    》〉  そういう台詞は、私の結界を看破してから言ってほしいものね
               j' l i::::::;' ィ代ヽ  `ヽ V_リ jニ7Vlヽ!:;、\ _〃/
              lハ::::iト、 V_リ        L | ノ_::' :::ヽ `√
                  ! V| ヘ     '       ,i廾~:::;| ::::::';
                 ;屮ヘ、   - ‐    イ川_::i::ハ:::::::::;
                川::;':; >  、 _ イ L.jV:::リ::;':::::::ハ
                 ハ:: ::ノ __l`´ ./ /`及ー'-、::::::ノ
                   /::: _ム | /  / 及 : . : ハ::/
                ,_/:; '- ム ,.ヘへ、/ 及.: . : /  \
               /_/: . : .夂/)} _/ノ\及 : . :/    ヽ
            , <......: . : . : . : . {と'')、: . : . : . :.i|       \_
            !:::::::::::::::::::::....: . ....ノ ハ ヽ::::::....::::;/ ´,、     ヽ ̄入
            l:::::::::::::::::::::::: .::/,__  .j  |::::::::::::|}-‐7 `、   ,, -‐"´/>\
          _ /!::::::::::::::::::::::::::::'ー-ニ二/:::::::::::/-‐/|<"´    </   ヽ、
        / ~>';:::::: : : : : : : : : ;:::::::::::::::::::::::::::::{ー/;'  `jiニ二!    _ , -‐::.ヽ
       /    〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::.:.:.:.:..:::::::::::::::::::У/   ∧ ソ        ノ
      /     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::/´     i/       /
      /    ヽノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::/       /        ./
      !     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;- V     _ <        .:/
       | リコ l^Y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ィ-、ヽ、  r'          .:/
        ! >'^/! l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ ,-='ヽ、`ー、) <\      ...://
        !r! l ト-..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト-'_,. -=ヽ、  V \>    ,´.::/
.      rl .l! l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ >' ̄     ,\  _,、  ..::/
      l ハ_)-'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'ニ.イ ̄>t'´\ | | !  :::/



       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /


  そう言われてはぐうの音も出ない。

  結界はおろか、誘い込まれた事にすら気が付かなかったのは、何もやる夫の不注意によるものではない。

  この少女がそれほどまでに遣り手であったという証左だ。

  事前知識があるやる夫ですらこうなのだ。

  東洋の術を劣等のお遊びと断じる西洋の魔術師では、逆立ちしても見つけられないだろう。

  ただし、同じ陣営の仲間がいくら強力だとはいえ、それはそれである。

  もしこれが上に報告されれば、面倒なことになるだろう……やる夫は気が滅入る思いだった。



8321 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/12(土) 21:29:53.95 ID:VA58/TTR


               rz、── - 、           , .-‐zィ
                \ヽ: : : : : _\___ ,,/ : : : lシ
                 } },>''´:::::::::::::::::::::::::ヽ: : : : lイ
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\: :j {
                   //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl j        取り敢えず、挨拶はこれくらいにして業務連絡といきましょう
             _,,ノ::/::/::/:::/::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::ll 〉ー-..、
                 ̄//::::i:::::l:::|ヽi:::、::::l::::!:::::l:!::l::::i::::|ミj::::::::::::::ヽ   まずはっきりさせておきたいのは、派手に動くのは貴方達軍部
               l::|::l::|:::::|Vーlト、::ヽト、|ヽ从:j_;ノ:::::!、ー-、::::::::l
               l/VVト=|/Yハ \j  "´f":Yi:::::ヽ,ゝ |ヽ::/   私達は基本そのバックアップと隠密行動を行う
                  j:}: :} 込ノ   ー‐'' |: : !j::::|::::|   |::::i|
                //ゞ゙ヘ  丶_   ,'iー'f::::::ヽ::ヽ l:::::ヽ_   それは了解してもらえているかしら?
                  レl/:::::::|\ `ー'  //:i:::|:::i::::::〉V  ヾ三ニ=
                 〈/:::::;'r‐ィ`i ー''_´jァl::/:::!::ノ:::/
                   , -l::::/ノ〈 ノY、´   レ'::/イ ∨
           rf  ̄`/ /∨厶イノ⌒i \イノ∨:7 、
           | ヽ/   /: : : /_,,ノTヽj  ∨┘: /   \
         _r┤ ` ー/: : // / ヽ_/ : : : ,'   _,, ゝ─┐
        <_,,,丿 |、    ,′:jゞ′ / !  \ : : : : ! ゝ´     l
        /    、\  |: : }〈  /   l    >ァ: :│/        ,イ─ - 、
    /      ヽイ´l: : :ヾ=ト,   |,r-ィノ´: : : レj_,ノ /`ソ})、ー ''´
   /    ̄ ̄`ヽ 〉┘ |: : : : : : ヾz=ゝ⌒´: : : : : :/  ヽ'´ ̄    \
   '         `}   ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/    〉        ヽ
  /           ヽ〈: : :\ : : : : : : : :_: : /:/、  , '_ ̄ ̄ `ヾ  l



     ____
   /      \
  /  ─   ─\     異存ないお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    というより、やる夫がいる以上どうしても目立つしマークも厳しい
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      ならばそれを割りきって、こちらが表立って活動するのが合理的だお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




  聖杯戦争は魔術師を殺しあわせる反面、各国にとって有能な魔術師を磨り潰すことは到底容認し難く、
 脱落したとはいえ、魔術師の生還率は平均して6割を上回る。

  ただし実態は、その大半が序盤で脱落したマスターであった。

  勝ち抜いていく毎に鯖の召喚権を獲得していくシステム上、後半になればなるほど戦闘は激化し、
 マスターの死傷率も格段に跳ね上がるのだ。

  強力なサーヴァントを複数従えるマスターが跋扈する後半戦では、わざわざサーヴァントを倒さずとも、
 マスターを殺害してしまえばそれだけで事足りる為、マスターが優先して狙われる傾向にある。

  近年でも特に凄惨を極めた前回大会の生き残り。

  それも、後半での脱落者でありながら、その次の聖杯戦争に再登場したマスター。

  そのやる夫が、有力者としてマークされるのは、自明の理であった。



8323 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/12(土) 21:35:51.94 ID:VA58/TTR


               _,. . -─- . .._   /::::::::::::::ヽ,. -‐ : ´ ̄`: :ー- .._
      ___,. -‐ : "´: : : :ト、 : : : : : `ヽ{_::_::_::_∠´、: : : : : : : : : : : : : : : ` ー- .._
iー‐'て ̄Κ{ : : : : : : : : : : : : : \ヽ、_r_'::´:::::::::::::::::::::::::::`:ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : :Κ}.丁スT ーァ
ヽ、  ', Ⅵヽ、: : : : : : : : : : : : : >、:::::ヽ:::::::v::::/::::::::`ヽ:::::`ヽ、: : : : : : : : : : : : ムⅥ |  〉 /
  ⌒ヾ ヽ ヾこlヽ、_ : : : : : : : : /::::-‐::`>::::::::::'⌒ヽ::::::::::ヽ:ヽ::::ヽ: : : : : : : : : : ∧.〉' ノ  / ノ
    く⌒`ぅ、`<厶 : : : : : ; '::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::':;::::::::::'; : : : : : , イ ブ./ Τヾ、    ……以上よ
      `ーく `ヽヽレト、_/-‐:7:::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::L_:_: ,rヘ 才 /´ ヽ__!⌒ `
       { / 入∨ス> ̄フ__/:::::::::::/|:::::::::::::\ヽ::::::::::::':;::::::::::::i::tー一ヾフ ノ´  ノ        そちらから何かあるかしら?
       `ヽ∠λヽ<ノイ:::ノl !:::::|::::/ !:::!::::ヽ:::::::ト`::::、_::::';::::::::::}::} |>'´ィ´ >'´
          〈/  T  /r〈,イ }/::|::/ _」::ト、:::::\::|:::`::::ー-キ´::!::l::ハ__r'´ ⌒ヾ、
          `ー┴ァ'コVイ.人;:イ '´ Ν. \:::::*:⌒i::l:::::!::::l:::l::ト;:} ヽ  _.ノ
                 /; ヽハ、  {::ト、、__   `\| Nハハ:::};:イレ'::| リ ,ハ⌒´
            /: : :/: l:::.、 . 从λV::::ノ`    __, |: :!リ.:l:::::::「¨´: ヘ
             /: : : : :/:r{ ヽ   l:::',.`´   、   ̄  | : ' : |:::::::|: : : : :ヘ
              /: : : : ノイひr}  ';:::\        ./ルヘコゝ::::ハ.: : : : :ヘ
.            /: : : : :〈::::::rヘ「|   Y⌒≧x´__`. イーァ|::::::::::}::::}::::ヘ : : : : :ヘ
          /: : : 、__/\{__ヽ.!    マ l !     └.ノ.{::::::}:リー-‐ァ::ヽ : : : : ヘ
            /: : : : : :/::;:イ コ__,}!    ト、.ヽ‐- -‐/ !::::::リヨ__,.イ:::::::ヽ : : : :ヘ
           ,′: : : :ノイ ;.イ>ハ.     ![!} 〉ー┬'′  〉:::r′.__ ノ\i⌒ヽ : : : ',
        i: : : : : : : :/`7 /| |l    } .| / _ }. _,.イハ::ノ⌒} L_  ト、: : : : : : |
         l: : : : : : :/    フイ !ヽ   /[!| 〉ヘイイ∨「ノイ厂´ .レノ    ',: : : : : :|
          |: : : : : :/       | {  `ァ′/    ∨ノーr-┼─'"={     i : : : : :|
          !: : : : :/       .|    /[! }. jl   ヽ__ノ : : ',ニ  ハ     .! : : : : !
          !: : : :/       |  /  / |     ヽ: : : : ヽ    |    |: : : : :|
          !: : :/       ヽ. /[! . 厶イ_,イ_」 : : : : :.:〉    !     l: : : : :!



         ____
       /      \
      / ─    ─ \     いいや、問題ないお
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |    では、お互いお国の為、陛下の為に死力を尽くすお
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


  必要な確認事項や情報のやり取りを終え、結界の外へ向かおうとするやる夫

  その背中に、こんな言葉が投げかけられた



8324 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/12(土) 21:39:18.92 ID:VA58/TTR


              __              ___
              〉 》  ̄ ̄ >- ―-< 、 ̄ ,. _ 《 〈
                〈 《  >'"::´::::: ̄:::::: ̄` :..//  》 〉
               ゛!i/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、 《 〈
                /:::::::::::::::!::::::ノ:::ヽ;::::::::::\::::::ヘ.〃/
             /:/::::::::::::!:!::::/:;仆、Vヽ:::::::::\:::'不、
             l/:::::::::::::;l:ハ/ノ:::l ヽl::ト、:::::::::::ヽ:、  \
             ノ:l::::::::::::/レ/ヽ::::! _.j:l-弋::::ヽ::::::!   ``ー-、    ……今度は、一騎のサーヴァントだけで勝ち抜こう
               l:;イ:::::::;ィ-!L. _ ヽ::|'´ ,ィ≠-、V ト、バ-、    》〉    とは思わないでよね
               j' l i::::::;' ィ代ヽ  `ヽ V_リ jニ7Vlヽ!:;、\ _〃/
              lハ::::iト、 V_リ        L | ノ_::' :::ヽ `√     貴方の主義主張はどうあれ、勝つ為の最善を
                  ! V| ヘ     '       ,i廾~:::;| ::::::';        尽くしてもらわなければ困るわ
                 ;屮ヘ、   - ‐    イ川_::i::ハ:::::::::;
                川::;':; >  、 _ イ L.jV:::リ::;':::::::ハ
                 ハ:: ::ノ __l`´ ./ /`及ー'-、::::::ノ
                   /::: _ム | /  / 及 : . : ハ::/
                ,_/:; '- ム ,.ヘへ、/ 及.: . : /  \
               /_/: . : .夂/)} _/ノ\及 : . :/    ヽ
            , <......: . : . : . : . {と'')、: . : . : . :.i|       \_
            !:::::::::::::::::::::....: . ....ノ ハ ヽ::::::....::::;/ ´,、     ヽ ̄入
            l:::::::::::::::::::::::: .::/,__  .j  |::::::::::::|}-‐7 `、   ,, -‐"´/>\
          _ /!::::::::::::::::::::::::::::'ー-ニ二/:::::::::::/-‐/|<"´    </   ヽ、
        / ~>';:::::: : : : : : : : : ;:::::::::::::::::::::::::::::{ー/;'  `jiニ二!    _ , -‐::.ヽ
       /    〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::.:.:.:.:..:::::::::::::::::::У/   ∧ ソ        ノ
      /     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::/´     i/       /
      /    ヽノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::/       /        ./
      !     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;- V     _ <        .:/
       | リコ l^Y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ィ-、ヽ、  r'          .:/
        ! >'^/! l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ ,-='ヽ、`ー、) <\      ...://
        !r! l ト-..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト-'_,. -=ヽ、  V \>    ,´.::/
.      rl .l! l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ >' ̄     ,\  _,、  ..::/
      l ハ_)-'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'ニ.イ ̄>t'´\ | | !  :::/




          ____
        /     \
       /  ─     \
        ' (●)       \
      (l、__)          |
        ⌒´         /
       `l          \
        l           \







          ____
        /     \
       ‐   ─     \     ……言われずとも、最善を尽くすお
       (  ( ●)     \
      (人__)         |    これまでも、そしてこれからも
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \


.
8326 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 21:41:08.78 ID:84+Kerng
ファッ!!
え?何コイツ1体で終盤まで戦ったとかマジ化けもんじゃねぇか!!

8327 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 21:41:23.05 ID:ossRXs14
一騎だけで戦ったのか

8328 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 21:41:29.80 ID:RyXI9hXD
後半戦は複数鯖持つのがデフォなのに一騎でそこまで勝ち残れたのかw

8330 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 21:46:43.94 ID:o9CVeaEt
面倒くさいやっちゃなw



8332 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/12(土) 21:48:42.31 ID:VA58/TTR



   ::             厶ク´γ´/     j  ′|           :| レ
   ;:.,            /ー ´ / ,イ |  || /  , ,ィ        | |
                 /    // |λ ||′ // |  |:      | |
 、     ィ      / /  / ´i. ノ′、 !! . /′.|  |       ハ .j
  `_二´         、  ./  /! ./| /   ヾ、′ィヘ j |      |ヤ
         イ7 }、./ ./ .|/ ネ′   _ ィ二二.>',イ      | `
`   _   ´  .!′   >‐てヽ厶_′_ -=≠二ニニ/ノノ !     :i: 八
          /   .ノ_ィ、{ ̄ { }___二二二/ ム' .|λ |  レ
        /   γ´__|´ __ ノ_ /_ヽ__二/     .|ハ | イ|′
       /   γ´ /" ̄ム‐' {_|ノ     `く      ′ |:レノ'
\    /    ′ .}  {__ ィ、}    /   ,    ,ネ|/
 へェzへ     厂てレ ̄{ノ  {_Y   /          ′
/ ̄ ̄ ̄`\ γ`アV__ }―r、ノ  ./      ヽ
ヽ __  //\! {   (_Vて}    / _ -‐      \
./|  `〈////ヽヘ  .ノ__ {_    -‐             ヽ
  :|   ヽ ∨////∧く_   }                i
  :| ', 丶∨///// ヽγ                |
  :|     \///{    ′                |
  :|  '    \ 八                      ,
  :|   ',.    \/>z_ -=ニ二二ミx
  :|   ',  ',    >´   /  i   `ヾ      __ノ
  :|    ヽ  ', く ̄`ヽ、〈―、 イ__ | ヽ \__二ヲ´
-、::|γ  ̄`ヾγ¨く_≧-'  ヾ'  {_}  `ア__} __\
__`ー'r―}、 r‐} /マン,'        ′/´  `))
/`ヽ_ノ///レ//ー′//./         ハマ¨ ̄
/////////////////         /ーr‐'
////////////////          ///.|
////|://////////          /∧/ !
////|://///////           ////寸、
////|:////////            ////|///∧
////|:///////            /////|////∧


  何度思い返しても、何度考えなおしても、この結論だけは揺るがない。

  あの時、彼女を選んだのは正解だった、と。

  あの時、彼女以外を選ばなかったからこそ勝ち残れたのだ、と。

  そうでなければ、きっと自分はここにいない。

  手持ちの召喚権を使い、既存のサーヴァントを強化再臨させるなど、自分以外にやったものなどいないだろう。

  これは自分が持つ、知識という名の最大の切り札なのだから。



8334 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 21:49:48.56 ID:ossRXs14
強化再臨もできるのかなるほど

8335 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 21:49:59.91 ID:o9CVeaEt
そんな手段もあるのか

8336 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 21:50:17.36 ID:+JV8M3Fv
ああ、量より質で行ったのか。それはそれでありだな

8337 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 21:51:13.62 ID:RyXI9hXD
強化再臨可能なのか、それはそれでありだなw



8343 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/12(土) 21:55:26.82 ID:VA58/TTR


          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /                 \
       /                 \
      /                    \
     / .         -──    ─-   i
     |         {{ ___,jl {{__}}  .l
     ..|.          `┴---┴´  '┴┴´  |
     |.         /          ヽ  l
   .  \.        {      八    } /
       \       `───´::::::`──'/
       /ヽ                イ\
      /          ``ー- -‐'"´    \
                                  \


  例えば、世界を超えてやってくる異界サーヴァント。

  その多くは能力を制限され、本来の実力を発揮することができない。

  その制限を段階的にではあるが解除可能な裏技が、召喚権を用いた強化再臨。

  もしかしたら、本来英霊ではないが故に能力を制限された純正サーヴァントにも、もしかすると効果はあるかもしれない。

  どの方法が最も効果的なのか。

  一つの方法しか試みなかった為それは分からない。

  もしかすると、異界サーヴァントのみに有効な方法なのかもしれない。

  だが、自分には他のマスターにはない選択肢がある。

  そのアドバンテージは、きっと計り知れないものに違いなかった。



8351 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/12(土) 22:06:09.52 ID:VA58/TTR


             ___,,,,,___
       __,--‐'''' ̄´ 、  `''''ヘ― 、
    - '' ニ            冫 .. ゙'、
,,」冖 ぃ  !  ̄ t ``゙゙'ゝ、,,_ " ..丿 `¦ヘ、        という訳で、異界サーヴァントの特徴である能力制限
彳 .. ││ ! ! ‐ ニ、   `~~゙ T゙'、  ,,......∟
|∟ J┴‐」∟ 二 │      ヘ-′,, 丨〈ゝ 、      それを召喚権を用い、制限を一部解除する「強化再臨」が登場します
゙ゞrぇj」」i !|}l!|にl|什廾lサ n ,,_ ヽニ 〈 ''イ」l ___
 NNNNNMMMMMMMMMノニ(⌒) /"| ゙  /   これを使うことで、何か原作と比べて弱い異界サーヴァントも、
       匚i 、_、    ..i〃 九 コl厂|||! |//     原作に近い力を発揮することができます
         M .. _ _....、、 、 'M} '|)|||||/'' /   /
         .M   ゙ ニi∩こM/  /| |  |   /    ただし、召喚権を使う関係上、最大6回までしか再臨はできません
         'M   ./ ./llj!M丿  ! | | |、  |
         M _ ィ}xニ,'〈M¦ ./___|   |     それだけの召喚権を消費するに能うサーヴァントかどうか、
         ゙M { ゙'ニ !l!M っ j'     |   |     吟味する必要もあるでしょう
         'M 二 ; ./Mゞ 」┤     |  /
         NNNNNNェ ' _ィゝ│ | ̄ ̄\/




        _,,....、
   _ _./  --゙i゙i ̄ヽ、     ..r―- 、
  广く   / l゙    `''''i   ....rゝ、.. xト     _..、    またメタ情報をお教えしておくと、召喚権の非正規の使い方は
  「ゝ ‐‐'´ o | \ l゙i  ヽ、,' ヘjェr'に ] 、  .ー- 、     強化再臨だけではありません
  ゝ㎜㎜i'、iiiii     |  | |/ ヽユヽ' / ユ   |′
       (O)  ヘヘ  |  |    '、.. `'l''  ヾ、|     これはやる夫も知らない情報ですが、該当クラスを持つ英霊なら
      ソ iiiiiノ  `'、 '!' ̄ - / /  ヽ'‐.._ _..jF''ソ    現在のクラス以外のクラスとして再召喚可能です
     ソ  lr-r卜 \\  ’ 'へ--、\  \‐|  .ー-
     ヘ  !/丶/゙i  \ /´ ̄ヽ ヽ.; \\  .\\广'   ただしこれは純正サーヴァントに限ります
    _ _``  ゙i / /=`(≡0)0)`|..\\丶 \\
   //| /:ヽ) ̄/ヘ / ̄ /`(≡0) :〕|\\\ \/    宝具サーヴァントは該当クラスが無い為、異界サーヴァントは
   |/ヽ)) )`_了7: \/r'r //)(≡0)li]l]il\\ \    呼びだされた時点でクラスが固定される為、この使用方法は使えません
    ∧ノノノ_ _\/r'r //''l!| /〔(@)〕二二\\
    ヽ-‐´ //| /:ヽ))ニ)  ii / |?ココi|l||コと\\
        |/ヽ)) )`(≡0)/ii  | 儿ll,'li]l]illl
         ∧ノノノ   \/ \ノll,'li]l]illl
         ヽ-‐´      \/\



8359 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/12(土) 22:11:24.31 ID:VA58/TTR


           i゙i゙l ̄ ̄ ̄l
       iE 、i゙ ユテ ̄ ̄ ̄テl
      / 〈 i ̄ ̄\ ̄ ̄  ̄\
     /Ο ゙i',  ___ \    ∧ ゙i           ただ、強化再臨がチートクラスの反則かと言われればそうでもなく、
     コ`''--_j゙i',  i゙i_ン、 \__∨_゙i         強化再臨で強化しなければならない異界サーヴァントを喚ぶくらいなら、
   i゙㎞|   ヘ \________--/\\\\\┐      強化再臨なんてしなくとも強力な純正サーヴァントを召喚すればいい
  ソ㎜|   | | |E.`i'-\|´ ̄┌―\ _\‐┐     という面もあります
     |、--_lⅢl |E  i゙ i \  ┌―\\\\┐
 i゙゙ 三三゙i ゙i   |E || ┌┌゙`\____i゙ |n|n| 1     再臨が化けるのは、それこそ本来化け物級の力を秘めた異界サーヴァント
 |. 三三三i |mm|E┌┐| | ┌ i  i  i ‐‐‐‐‐|    を運良く呼び出せた時
 ゙i、三三三i | 'NNNN'''‐ | .| i   |┃┃| | | | | ||
     ┌l  ̄\\NN NN'‐────────,r'    そうでなければ正攻法では基本的に純正サーヴァントに分がある
   / ̄┌   i゙i゙\\ Z  NNNNNNNNNN     と考えて下さい
|   ゙i ゙i  i゙i゙ヘヘ\\ Z     \ZZ
    ゙i ゙i  ヘヘ ,r'|\\ZZ       Z
     ゙i ゙iヘヘ ,r' | |\ \ZZZZZZZZ
      ゙i\冂匚 | |三\,\------‐'''''\
      ゙i  \ | |三   `` ̄ ̄ ゙̄i  ゙i



8358 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 22:10:36.92 ID:Csn+NdmS
同じ鯖の重複は出来ないけど、クラスは変えられるよ…でいい?



8364 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/12(土) 22:16:10.02 ID:VA58/TTR


                  ..,,-‐''''ヽ、     / /アt卅lヘ
                /へ \ /\   / / /ⅨⅧ| |
              _ 「/    \ _ヽ〈 //lll]ll廴 'サ|ヘ、\
              / ,,,--‐''''"lー    `゙l│ヘ|l゙l亡ソ'~~`゙゙ .._ 、   >>8358
              /-‐' /   l \0   ゙i   ̄〈〈    |     例えると、クー・フーリンを最初ランサーで召喚します
            / ____/    ∥       ォ ..  ゝ、ォ‐'´/      途中でクー・フーリンをキャスターとして再召喚します
            .| ̄       「 // ̄    _-- /、\        しかし、最初のランサーとしてのクー・フーリンとの契約が
            |レ   ∠ニナ/   | {l三( 0) _ |  ./ ̄ヽ   破棄されたわけではないので、一人の鯖に二つのクラスが
            ∟_..-―゙゙’     | ヘ       |  /       混在することが出来るという理屈です
          ┌/⌒/_    \ /\____/\\  |  | ,-‐-、
         ┌/⌒/\\\   ,-‐i‐|    /\ \\ |  |  \   最初の契約には触媒があっても少なからず運が絡みますが、
        ┌,'⌒/\ ヘ ヘ | /  ゙i   /\ \\ |  |      既に契約済みな二回目ならば、そのサーヴァントとの縁は
        ///   \\ヘヘ\|  | l  l ヽ\    |′ソ‐‐‐、   言わずもがなという訳です
        ( ( (_/ ヘ /ソ   /  /\\ \  | 丿 _/
        \\\\/\ヘ    l /  /‐‐‐、 \i/i  /
          ヘヘヘヘヘヘ| |vvvvvv‐'厂 /\ヘ_/〈∠/ |  l /
           `´`´,,-‐''''`'‐------'´ |__ヽ ヽ/ / ヘ | |`\
.             ヘ   (-   ヘ/ヘ  ̄ ̄´|/ / ヘ |  /
             /\\l'''''''''''''i i┘/二__iニニニ レ´ニニlヽ‐--/
            〈  ゙i\|ヘ) )\\\  \皿皿皿皿゙il'‐、__
              \ \-‐'´ノ  ''''‐-\  \皿皿皿\ |
               ヘ ゝ´´    / \―\ |\\\ |
                       /  /     \___


.
8365 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/12(土) 22:18:49.10 ID:VA58/TTR


              /i ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄(  ) ̄ヘ
              |//i ̄ヘi``''‐‐‐---l-/ヘ
               / /‐‐''''゙i―i------/エテヘ   ヘ
               `´,,,,,/___|/l\i、\‐-| j """/l |       ただし、再召喚という以上、同時に二つのクラスは
              /  `゙゙゙゙゙゙''''゙iハ ノ \-‐'''''´/   |       併存しないので、クラスごとのスキルや宝具を同時に使う
            /i        // ゙iヘ   〉  ゙i   //       ことはできません
            /レ'    ∠ニナ'/   |   |゙i / ゙i/ /
         __,,,/```'''‐-,,,,,,,,,/,---‐‐‐| /ヘ ゙i   〉 /     ,/   今現在に現れているのは必ず一つのクラスのみです
        ,' くく  /┐\゙i l |  __| | ゙i ゙i ゙i__/    /
        |┴┴/ ̄ヘヘヘベi | | /    ヘ/    \\/  /
        ゙i ̄l |  | | | | |┤∟_l三( 0)/ ,----、  |ヘ-‐''ヘヘ
         ゙iMMMNNNNNNN//  ̄/ ̄\    ゙i  | \ ゙i ゙i/
          MMMMNNNN// ̄// ̄\\\  |  |  ゙i   /
           \  l   ,--‐‐''''/ / /\____/三( 0)゙i  ヘ/|
            `''''''''''´´i´ヘ,,,,,,,〔 ヘ三( 0)   /\ /  ゙i
              _-‐‐‐‐‐-、/ ゙̄i゙i゙i    /ll,'li]三( 0)   \
  ∧∧ /i ̄‐‐v‐'''''l /∩\三( 0)   /|ll,'li]l]illl   / /
  | | └´──┐/|        | |\__// |  / /
  | |  |     | ┌'''' ̄ ̄ ̄ ̄| | |//\ |/ /
  \i`''''''‐‐‐‐三( 0)____|_|//  \\/
     ̄ ̄ ̄ ̄-─────''''''''''''''''´


8369 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 22:19:38.07 ID:OKEMPFRa
あぁ1つだけか了解

8371 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 22:20:19.85 ID:84+Kerng
ああ、戦闘時はどっちかにしないといけないのね。

8375 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 22:21:10.32 ID:4ruZN/Cj
クラス重複可能になるのか。多芸なタイプで複数のクラス素養がある鯖だとかなり応用性が出てくるな
例にされてるクー・フーリンとか


8378 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/12(土) 22:27:41.56 ID:VA58/TTR


             ___,,,,,___
       __,--‐'''' ̄´ 、  `''''ヘ― 、
    - '' ニ            冫 .. ゙'、        私が考える三種のサーヴァントの個性としては、
,,」冖 ぃ  !  ̄ t ``゙゙'ゝ、,,_ " ..丿 `¦ヘ、
彳 .. ││ ! ! ‐ ニ、   `~~゙ T゙'、  ,,......∟       純正:マスターとの相性に左右されやすいがハマればそれだけで強力
|∟ J┴‐」∟ 二 │      ヘ-′,, 丨〈ゝ 、          一人多役でグッドスタッフ化するも良し、数揃えて圧殺するも良し
゙ゞrぇj」」i !|}l!|にl|什廾lサ n ,,_ ヽニ 〈 ''イ」l ___
 NNNNNMMMMMMMMMノニ(⌒) /"| ゙  /   宝具:誰でも難なく扱えるが他と比べ伸び代がない
       匚i 、_、    ..i〃 九 コl厂|||! |//         自我が薄い為、どんな扱いをしても基本的には大丈夫
         M .. _ _....、、 、 'M} '|)|||||/'' /   /
         .M   ゙ ニi∩こM/  /| |  |   /    異界:特殊な能力を保有するものの、最初から能力に制限がかかっている
         'M   ./ ./llj!M丿  ! | | |、  |        召喚権を潰して強化できるが、強化幅はサーヴァント次第
         M _ ィ}xニ,'〈M¦ ./___|   |
         ゙M { ゙'ニ !l!M っ j'     |   |     こんな感じです
         'M 二 ; ./Mゞ 」┤     |  /
         NNNNNNェ ' _ィゝ│ | ̄ ̄\/



8379 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 22:27:46.17 ID:AC8FUeEr
宝具サーヴァントってどんな感じなんだろう? いまいちピンとこないというか

8380 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 22:30:01.17 ID:sS8lG4/g
伝説の武器とか、そんな逸話をもつ道具のことかな?宝具

8381 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 22:30:06.85 ID:o9CVeaEt
人格以外は高く心の底に欲望のあるやる夫で考えると宝具鯖でよさそうだが
純正は相性で異界は運だな

8382 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 22:33:26.37 ID:RyXI9hXD
やる夫自体も戦闘力高いから宝具鯖も相性いいんだよなぁ
容量もでかいから、純正鯖2、3人に宝具鯖1、2つって感じが良さ気か?
さらに宮内省のバックアップもあるから隙がかなりなくなりそうだw

8383 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 22:35:10.84 ID:ossRXs14
相性のいい純正か元スペックが飛び抜けた異界鯖引ければおいしいんだが安定感では宝具鯖か

8384 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 22:35:11.85 ID:AC8FUeEr
宝具鯖って宝具は自分自身だけ? 一芸特化型なのだろうか



8386 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/12(土) 22:38:50.59 ID:VA58/TTR


  l     l               l        l
  l    l                l.      l\
  l      l    青              l      l \
.  l    」--―--  __         l      l
  l  /          ¨ ‐-  _  l   __l、
   l/                  >"フ / l l |    むっ?! 貴様、新たなセイバーか!?
.   /                > ´ l二_/ l l |
  /  _____      __>l  |    l- ヽ / / |
. //|   |竿=ミ下¬┬「  \|\|     !┐ l/ /|  l    純正鯖:逸話や噂、作り話等が入り乱れているものの
./   |∧ | つ!j:l` \| `      | l    |-' / /`l|  l         基本的には人間であり感情もある。
\_|!  N、 ゞ-' l        | |  | |== :´/|  l         好き嫌いだってある。
    |   |「\_  丶     _  -┤ |  | |: : : : / .ll           慢心だってする奴はする。
    |   | ∨`冖====冖 ̄: :..:| |  | |: : : /__ l l          食っちゃ寝したりもする。
    l ./|  ∨: : : : : : : : : : : : : :..| |  | |: : : レ7| |          人間だもの。
    l / !  |l> : : : : : : : : : : : : : :| |  l lニニ// .| |
   |'=:|  |{ {´: : : : : : : : : > ´| /l  /|l: : : : :/==| |┐
 〃: : : : ∨ |\\: :> ´. . :<: :|' ! /: :|: : : : :{: : :|/: |
〃: : : : : : ::マ|: : :\. . :<: : : : : : : : : |/: : : : : : : :`:‐-: 〈



                        _    `゙ヽヽ___r-r=ヽ-'"~ヽt'l'i
                       / `゙゛ヽ、, /`i-l'"`l`゙i_, -l'"ll;;l;;l>`ヽ
                       `二ヽ   ヽl-‐、 ヽ ヽ/--、;;;;;;;;;;;;/
                   _ , -‐<_/)    ヽ、ヽ_/_,-' 。ヽ;;;;;;;;;l
    ヽ、           _,-'";;;;;;;;;_ ,-'"/___   ヽ`゙゛"ヽ  _,-ヽ-‐‐l
     _ヽヽ-、_  _ , -、;;;;;_ ,-'"    '"__,-,ヾl   l / ヽ'"   ヽ、'ヽ
  _,-'"~ ̄`゙゛―  ̄ -‐' "_ ,-'"   _ , -'"  /  l _--l/l  l l     `ヽヽ
 / / _ ,-――,- 、_  _ ,-'"   _ ,-' l、ヽ__ /  _ `-t‐/ l ll l     _,,-'"_ヽ、        いいえ、エクスカリバーです
/ /l /   /  _ ,-'"   _ ,-';;;;;;;/;l ヽ /_,-'"/r--ミ、-l / l/l__ , -'" `i'"  ヽ`、
l/ l/   / /-'"   _ ,-'";;;;;;;;;;;;;/;;;;;;l //  /ll  ヽソ  /' _- lヽ;;;;;l    ヽ____ ヽ'
     _ ,-'"    _ ,-'"/'"/‐-、/;;;;;;;;ヽ'l / , l       ヽ'___l;;;l-―‐‐、l;;;;;;`、ヽ        宝具鯖:人の形はしているけど、
  _ ,-'"   _ ,-‐l     〈;;;;;;;;;;;;;;;;/  l.'、ヽ'`      __ / /"l-'" ̄`゙ ヽ、;ヽ;;;;l_ヽ            基本的には道具。
-'   _ , -'ヽ  l、     ヽ、/ //;/ i'_ `へ-〈`ヽ//   ヽ、_ ,-‐t-―'、ヽヽ__          持ち主に似せたり、その影響
 _ , -'"   ヽ--、ヽ-、    ' l/l /`゙   ヽ `/   ̄/┘          /  `ヽ`iヽ'r-_-ヽ        を受ける場合もあるけど、
-'"         `゙゛ヽヽ,      l'   _, -'"/   /           /       /           基本的には使い手として
       _,----、-‐'/        /  /   / _/         /       /            マスターの命令には服従。
       ヽ' ̄~´`゙゛'         /   l   //  ____ , -‐'" /       /             ただし、マスターの過ちを
        `゙゛             l   l  /_--―'"/   ヽ、/ ___ , -‐'"~´             指摘することもないので、
                       l   l/`゙ l _,-i'     'ヽl ヽ ̄                   うっかりさんは要注意。
                       ヽ ///" `i         ヽ
                        ヽ/ /ヽ    ヽ、       `i
                         ヽ〈、ヽヽ_   ヽ,       l
                          ヽヽ'" `ヽ,  <       /
                           <"  __,-i   ヽ、    /
                            ヽ/l l ヽ、  ヽ、 /l
                             l l l l   ヽ、/ `゙゛l/



8388 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/12(土) 22:43:13.49 ID:VA58/TTR



                 ※純正:ギル

                        \ー- . ト、
                ヾー―==ミ 、`i ヽ∧  X
                >  ー=ミ 丶 ヽl ./ , |   X
                / -==ニ二  \} / /./    十
                /--   -=ニ〉、__ ̄ゞ<彡/__     十
-‐=====―‐- 、 <     -=ニ / ==ミ`   __{ /    ノ
  `          \ \ ー={⌒Y      ,=ミル′        我を本気を出せとは―――
.    \        \ ``ミゝ。_   ___ 〉,′
         、       ヽ  /__/ヽ   ヽ_Y /
         .      ∧ ― 、:.:.:.:.:....   /_〕
            丶   ∧   \.:.:.:厂´__      -==、
           \   ∧     \{Y´<:>`Y≦{    ` ̄    、
_____         \  }      ム   |! l} /          \
二二二二 \        \|≧=*   ム  |! l| |   -―――==== ヽ
______≧、.      /  ~`゙ヽ .ム l! / | /             .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__/=- ____ヾ ム_/   ∨             /
ヽ:}::::/::::::::::::::::::::::::::::/     ` ̄ ̄ ニ=-{::}-=ニニ∨          /
/ ̄´⌒ー―┬=<                 Ⅷ____ ∨   , <  ̄ ̄/
、       ∨: : .                /  ` ̄ ̄ 、_/-=ニ二二〈
∧         ∨: : .          / ∧      }::::::::\     ∧
-∧         ∨: :         -=≦  / ∧   /:::::::::::::::\    ∧
___∧_     _}: ::            /  _∧  ./\:::ー‐:::::::::\__∧




                   ※宝具:エア

                    > ´ ̄ ̄ <
                     / !        ヽ
                    /  |         \
                    ,   |  .i    i   ',        ―――つくづく厚顔なマスターよな!
                     i  ト、ト. {ヽ!___| !  }   、
                     | i ,r=z、ヾ '´ ̄!ィ , .ハ   \
                     | |ハ.{   '  _   ! /./ i    个ヽ
                     人{.rヾ  r', --i 从/__j i    ',
                     !i__\.ヽ  ′/ |   |    ',
                   ノイ  >-- ´   i  !    ',
                     / ,   __)  __ノ  ノー-.、    、
                   / r- /::ー-.:´/ /::::::::::::::',      、
               ,      / //7TTi´/ /::::::::::::::::::::::',      \
           /   ./ /:::::>== 彡::{::::::::::::::::::::::::::::::i   ト.   ',
          /  r''⌒ヾ./:::::::::::_..r-< ´  ̄ `ヽ::::::::::;:::::!   ! ヽ   i
         /   /    く:::::,r'' へソヽ         ';/::::::{   ',   }  ,
         , ,   >=- ''"7  -マ''´::::::} ヽ    /::::::::::::!   |  / /
          { /  / /     {..イ⌒´:::::::::::ゝ _ \ .イ:::::::::::::::',.   ! ./ イ
         /  .,: {    /、   ';::::::::::::::::::/ ̄´ヽ::::::::::::::::::ヽ. ,: 〃
         ,   乂 ヽ_,r≦ _ \__ヽ;;;;;::/   ノ  }:::::::r''^⌒゙ /
        ./     ` ̄   ゝ:._ ノ  ` ー ´  ⌒ 7    ,
      ,               ',                 /   i  {



  なお道具は持ち主に良く似る



8393 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/12(土) 22:51:34.44 ID:VA58/TTR


   また、宝具鯖は一つの宝具が擬人化するので、単体で複数の宝具を所持している事もある他のサーヴァントに比べ、
  出力や技能では勝るとも、手数や応用では劣る面もあります



                              ⌒ヽ
                            _     ハ
                      /> ´     `  //
                   __厂 ´   -=ミヽ__)Χ_
                     // /  ∠ニ=-       `
                   「/ -=/  __    /   |  \\
                   くミ=- 彡'´  /   /  | ヽ  \ヽ
                   /|У/   /   / /  |   | |  ヽ}
           〃二ニ= ヽ|/厶  /Χノ)/イ  /| /| |  Ν    純正:アルトリア(セイバー)の宝具
    __    {{ ___二 厂 不7ャァぅ、 | / ,fィ从ハΝ      ・風王結界
  /ん\   ⌒ >――彡'  ノ /:: 弋tツ |/   {ツレ::::ヽ人      ・約束された勝利の剣
 / /⌒\\ /__       イ:::         〉 ハ::::::::::::ハ      ・全て遠き理想郷
 ゝ-┘  > ⌒ ,ノ'´_ 彡  r|::\.   ‐一  / }:::::::::::| }
       ⌒  ̄/: : : : : : \ /: 辷‐`::...,_ __ / _ ノ:::::::::ノ
       厂ニ=-: :/ニニ\r〈/: :ニ=立〔|_⌒ フイ/
        |ニニニニ;l |- : : : : \\ニニ/ \ -ヽ __
          ニニニニ;|__|ニ=-: : : : :∨/ヽ{_込 ---} : : : : \
          ニニニニニニニ=- : : :∨ Ο      ヽ「\: : : : )ヽ           /
         ニニニニニニニ=-: : :У     / 万)`\/-=|          //
         ニニミニニニニニニ=-/     /   r ヽ   〈ニニ|        .//
          /: : : -=ミ、 ニニニニ/ Ο― 〈 _____::::ヽ/       //  /
           辷=-: : : : `ニ/ニニ/      ';::::::::::::::::::::::::::: ヽ}     //  / /
         /: : : : : :-ニ/トニニ/         ';::::::::::::::::::::::::::::::|  .//  / /
          : : : : : :-ニ/  ∨///          入:::::::::::::::::::::::::ノ .//  / /
        /: : : : -ニ/    ∨X          /  ゝ:::Ο――//  / /
        〈 : : -=ニ/      ヽ \___ /     :::::::::://  / /




     ______、__  ,  -=… ー  、 ))
     |\_____≧>          ヽソ
     }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ / /        ` 、
      }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ./ /    /    i  ヽ
      .{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ./  {    //   ハ ',
      r=__;,;=- ":./   レ´,, ’V"メ ノ/ .ノ | ;  |
     =」/:.:.:.:.:.:.:ノ    /仆乍ミ(/ ノ.ノ--l ノ | .!
  /⌒:.:.:.:.:.:.:.:./    /  乂うォ   " f=ミ,レ,' ノノ ,     宝具:エクスカリバーの宝具
./  /.:.:.:.:.:.:.//   人  ´`     {うjj //〈 j ヽ     ・約束された勝利の剣
| .// ',:.:.:.://  /.八ヘ         ,¨`l ~ トJ   ',
|´ .| /}:.:.:´  ./ |ノ:.:.:.t ..、   --  .ノ  .|U    。
   レ  |/ { ./  ノ }:.:.:.}_   .        }   リ\   ¨^ゝ
       V    /=イ ー--=z:'    ノ|  .ノ   }  / ゙ ,
          _ `´-<      ',---= ノ ノ 、   ,<
        , '      ’ 、ー liヽ  |"   ` 、   ヽ   丶
       /         \ /!!!iii:ト |  、   |\   。    、
.       {           . V ヾミi」 ゙  , x,   |  ⌒《;ヘ     ,
            y、   ≠⌒ミ丶 y "彡¨"ヽ,{   |i  ',   _,, -=-ァ
       }    { !  // T゙ ` - .._}}´   ||. }T   |i   , 彡- ¨´  }
       ,    ,  ,ノ/   |l     ,    .|l. , レ --・、  \___ノ
     /  ̄ ̄ \/イl    |l    ,    |l ,     \       }
     {       ヾ,j.j.l ヽ   ll         ,リ       \_    .ノ
     「\/》    八l.l.l    .|l        (!:          ` ー”



8396 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/12(土) 22:58:14.98 ID:VA58/TTR


   また、宝具と言っても英霊自身の逸話や本人の起源等から生じた、それ自体が物として存在しないものは、
  宝具サーヴァントとしては召喚されません



   i、ヾ ヾ__ヾ     , '             }.;.;.;.;      zミゝ
    !、ヾ |:::::::゙'::::`´:`ヾ'          〆`ー- `ミ.;.;.;.;.;.;.;....  ヾ\
    ヽ  |::::::::::::::::::         .ノ´:::::::::::    ヾ、.;.;,へ   ヾ ゝ
     ヽ |::::::::::::::::::       _,/ _,, -─tー-j   ミ r´〆 \   ヽ
      λ|::::_:::::::::::    ∠´::::イ 弋 ゙゚゙ノ/    ミ !´.;.;ヽ |   }   なのでこの人の宝具はサーヴァントとして
       ソ:::::::`ー-、                    .;.;.;.;|.|  レ    召喚することはできません
        !::::,ノ ̄i勹                    >.ソ / ヽソ
        .!:::::ヽ  ¨                    r  /  |i
        !:::::::.....  /                   r-┘ | リ
         !、:::::::::::/                     ヽ从|
         !:::::::::::ゝ                      ヾ!
         ヽ::::::::::::::::::      __,ノ        /      ヽ
          丶、:::::::ゝ、__, -ー ´         /:... !       ヽ、
            \:::::::   ,,;;:;'''''´       /:::. !     z彡}
              ヽ::::...          /::::::: / ,,z彡彡彡彡}
               \:::::::       /:::::::,,,z彡彡彡゙´



           _ ノ::::::::::::::::::::::::::::_)`ヽノ\〉\:::::::::::::::/l/::l/}
          ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::: \::::::/:::|/::::イ
           〉:::::::::::::::::::::::::::::::{ ̄ ̄`ー ァ=ミ/::::::::::::::::/
.             ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::ノ __   /    `l ヽ:::::/{_
              __〉:::::::::::::::::::/   ___ミメ、    |  ∨::/
             \::::::::::::::::/    弋 戈メ㍉ー ,斗ャ''^V     一方、この人のように一つの宝具を器用に使い分ける
              ∨えヽ:}       `¨¨¨^  { 戈メ /     場合は、一つの宝具で二つの使用法という事で、
               〈  rL                〉  {      例外的に複数の宝具扱いをされる場合もあります
               {\ ー'             、 /
              |:::{トミ_      、         /
              人:{|》l人      ー=ニ フ   /
               /、___{|《|                /l}
__,         /:::::::::::::{j_ノ;    > ..    /lノ
}   \ _ ....-‐=彡::::::::r‐〔[{__;______≧=f――- 、
____ノ\:::::::::::::::::/「| |ー―‐┐┌――――‐'|: : . .   |
___ノ\::::::::: | :|:| |:/⌒ヽ||: :/ ̄ ̄\ :|: : : : . . |
____ノ`ーf[| :|:| |/⌒ヽl||:/ / ̄\ ]:|: : : : : : :.|


.
8401 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/12(土) 23:04:23.10 ID:VA58/TTR


                      _,、_,、_
                   ,、 /'.:i:i:;i::ト、
                   /へソ-‐'iーィ=iヘ.
                   ijゝく::i、::|!:,'::/::ヾ.
                  ハ::::ト、ヾ!:l:;:ゝ'´⌒!
                  iミ.i::::|、ヽ∨;イ;!i:::::::|}     ちなみにこの人の宝具は「千鳥返し」ですが、
                  ヘ.|:、| `゛^´´ |::i::::i'、     宝具としての活用可能な「物干し竿」は存在するので「物干し竿」は召喚可能です
                      iソ.i:l\_  _,,..lィ_:i:|:ハ
                  /:;:'` ̄`` '`゚‐'i´!:l:!::ハ    ただし、「千鳥返し」は小次郎が編み出した技術なので、宝具サーヴァントである
                   /.:;'::,′ 〈!   l|::l:i:i!:::ヘ    「物干し竿」は千鳥返しを使えません
____,ゝ‐く\(ヽ_____/.:;'::/ヘ ‐._‐ .:'i!::!:i:!::::.ヘ___________
∨'ヽ ヽ 〉 〉_|/ ,'「厂|___i.::;:::;'__ノ゙丶、_/ .ト!、:!:l:トー‐゙―‐--ァ_________    宝具サーヴァントなのに宝具を使えないただの剣豪
∧<::ゝ'心'_/´ /」,ィ'´三三三!::i:::|:.:.i|\-、 _,.../|i!::i:|::!=====/――――――――    が出来上がってしまいます
 ̄〈 ̄´厂 _./ ヘ/':.:.:.:.:.「|`|::!:ノ:、」!\\ //||ハ:!::|:「!__:.:.:.:.:.,′
.  ,j: ´ ,ィ´  У\:.:.:.:.rメ'ト「リ' ̄¨i!、 \// |=ノ'リ¬ト':.:.:.:.∧
  トヽ,。='ィ'   i .   \:.:.´:.|l|    i!. \ У  |   ||゙:.:.:.:.:/ .ハ
  i!il|i!::::::|   ノ    ヽ;.:.:.:|!   i!  /  /i!    ||:.:.:.:./  i
  |!ili:!::::::i.  ,′ ヽ、 ヘ:.:.:.||   i!_/__/__!    ||:.:.:./'   |
  ゝ、l!::::∧ ノ    l  i゙:.:.||   i! ̄匚 ̄ ̄!   .||:.:.:.〉´  .l
   |` ̄ ヾ.ー、   i  |:.:.:.||    i7 ̄ ̄/ ̄i!   .||:.:.:.〉   |、
  ,i!   ! ヾ. ヽ  ! .ノ:.:.:.||   |.   /  i!   .||:.:.i:!    ト、


.
8402 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 23:06:12.26 ID:RyXI9hXD
ただの名刀やないかwww



8406 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/12(土) 23:11:31.93 ID:VA58/TTR


                r'" ゙゙゙̄.''''ー ,,,_
              ヽ        `゙''ー ..,、
               \     ._............,,,,_ `'''-..,、
                \.    l      `゙'''ー-ミ;;-..、
                  `'-、  ヽ          `'''ニti、、
                    `-、 .ヽ,               `゙'ヘ..             ,≦≧=-、
                      `'-、\,                       ,:'///ヾ三三ミヽ、
                        `'-、.\、                    ノイメ、ヽ/,}´_,_,.ゝ`_\ー、ー-.、
                              `'-、 \                  //ゝィヾニ=‐.:.:.:.:.`Lく, :\\: : ¨´ト‐==-_
      ,,,..、 -―ー;;二ニニニ====────`'-_ \                  人ー:.、 ーァ/」'.:.:.:.:.:.:.:.:.`i,'...: .:\\. : ! 三=‐
.._..-''''"´    .../ ゙´                   `'-、゙''-、              ̄ ̄`〈i⌒`ヽ、.:.:.:.:.|;,;,;,;,;,;,;,;\\!´ ̄
ヽ,,       `-..,_                      `'-、`'-、               iト. : : : : `ヽく´ ̄ ̄ ̄ノ.ノ
  `゙''''ー- ..,,,,_   `゙'''ー ..,,_          _、          `''-、`'-..,、           |ヾ、: : : : : : ; :\ニニイ´
           ̄'''''―- ....,,,_,゙"''―-ニ,゙,,_             `''            _,ィミ|ト‐‐、;=‐: : : : :` ̄ ̄`ヽ
                 _..-, ̄^''''''―--二二;;;;;;―-               ,ィ彡三《: :ノ:!:.:.:.孑―‐‐ァ、: : : : /´
              ,..-彡'"             ̄ ゙̄"'''''¬―ー      ,ィ彡'´ ノ,ニム‐ャ又ヌ),.ィ≠´ー┬‐'
              ,..-'゙ /                            ,ィ彡"    '〈/,ー`¨¨´. :i"ト、ー、:.:.:.:.:.|
            ,..‐" .,/                              ,,,y= ̄   ,.ィ'´¨. :、: : : : : :゙i:゙ハ:゙.、\:.:.:\
      . /  ./                            _,, .;;V`-´     /. : : : : ヽ: : : : : : \|: :.i! \:.:.:\__
     /  ./"                       _,,.. -‐二゙‐''″         /. : : : : : : \: : : : : : : : : : :i!  `ー‐‐'
   ,/  . /                 _,,,.. -ー''',゙,゙ ー''"゛            /. : : : : : : : : : : ;i : : : : : : : : : :i!
 /   /           _,,.. ー''''",゙,,.. -‐''"´             ,ィ'´. : : : : : : : : : : / ∨: : : : : : : : :i!__
/     !..,,,,,,,,,,,...... --ー''''゙゙,゙,,.. -‐'''"゛                    〈: : : : : : : : ; .-‐'´   ∨: : : : : : : : : :.|、_
`- ..,,,,,,,,,,,,,,,,........--ー''''''"´                          ノ: : : : : : : :ゝ       ∨: : : : : : : : : : : : :\
                                             /: : : : : : : : :|          ∨: : : : : : : : : : : : : :.\


  あくまで宝持ち主に似た宝具を召喚するのであって、持ち主本人が出てくるわけではありません。

  宝具自体に能力がある、または宝具自体に逸話があるものでなければ、それはただの名品です。

  物干し竿を使うだけではTUBAMEは切れない、という事を忘れてはいけません。

  用法と用量を正しく守って召喚しましょう。



  あと千鳥返しってなんだ、燕返しだろJK



8410 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/12(土) 23:15:24.97 ID:VA58/TTR


             ___,,,,,___
       __,--‐'''' ̄´ 、  `''''ヘ― 、
    - '' ニ            冫 .. ゙'、
,,」冖 ぃ  !  ̄ t ``゙゙'ゝ、,,_ " ..丿 `¦ヘ、
彳 .. ││ ! ! ‐ ニ、   `~~゙ T゙'、  ,,......∟         では今日はここまで
|∟ J┴‐」∟ 二 │      ヘ-′,, 丨〈ゝ 、
゙ゞrぇj」」i !|}l!|にl|什廾lサ n ,,_ ヽニ 〈 ''イ」l ___    お疲れ様でした
 NNNNNMMMMMMMMMノニ(⌒) /"| ゙  /
       匚i 、_、    ..i〃 九 コl厂|||! |//
         M .. _ _....、、 、 'M} '|)|||||/'' /   /
         .M   ゙ ニi∩こM/  /| |  |   /
         'M   ./ ./llj!M丿  ! | | |、  |
         M _ ィ}xニ,'〈M¦ ./___|   |
         ゙M { ゙'ニ !l!M っ j'     |   |
         'M 二 ; ./Mゞ 」┤     |  /
         NNNNNNェ ' _ィゝ│ | ̄ ̄\/


.

8456 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/13(日) 19:03:20.15 ID:btbRJbvF


 ☆小ネタ:触媒探し


                    -‐ ''''''''''' ‐
             ,.:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `丶、
             ,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
            /:::::::/:::::::::/::::::i::::::i::::::ハ::ヘ:::::::::::::: , ヘ
        /:::::::/::::::::;イ::::::::l!:::::|:::::::::i::::iヘ::,..'´:::::ハ
          /i:i::::::{i::::::::i |:::::::::l|:::::|:::::::::|::::|'´ゞ:::::::::::::::}   そういえば、入速出少佐は触媒は用いないのですか?
.         { |:|::::::!!:::::::| |:::::::::||:: :|!::::: :|::::|  ヾ:::::::::::::|
.         | |:|、::|==-.,_ / _,,...-‐ '''  ヾ::::::::::::!
             ヘ. //ベ    イ乏i}゙゙ア 冫::::::::/
            λ/  丿    弋_゙ソ '  ./ィ゙ハ:イ
          / .ト--‐ ,         / ) )丿|
           | ヘ    `___       {,__/:::::|
          |  \   ∨ ノ     ,.ィシ! | : :::::|
.            i.     丶.     . イ .|゙ | | : :::::|
                `.┬≦ _,. '"´|゙ | : :::::|
                  /ヘ|./    ィ´ヽ、:::::::::|
.            _,..<゙´ {  ||  ,. '´ `゙'< `≧x、.,_



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   ……
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


.
8457 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/13(日) 19:03:33.80 ID:btbRJbvF


   ※やる夫の触媒探しにおけるやり取り


                 _
                  /三三ニヽ
              ./ニ三三三ニ`、
             {ニ三三三三ニノ             開催地ゆかりの英霊?
            ',三三三三ミ/      ト
             ',ミ三三三ミノ        |.l,.-、_     探しては見るが、あまり期待はしないでくれ
               _.,/ニ三三ミ/         ',三ミ~〉
      _,,.-‐=ニ三三三三`- .,,._     ヽ三ミ〕    英霊に纏わる触媒を収集する動きは、年々
     ,'三三三三三三三三三三三ミ` 、    〉ニミ',   活発化している
    ,'.三三三三三三三三三三三三三`-、  `、ニニ',
    ,'ニ三三三三三三三三三三三三三三ミ\_〉ニニ.',   それこそ、奪いとって来るくらいしないと
   .,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ.',   ろくな触媒は見つかりはしないだろう
  ,'ニ三三三三三三三三三三三三ミ.,- .,ニ三三三三ニ〉
 .,'ニ三三三三三三三三三三三三三.l    ~"''ー-.=.-'   そしてそれを聖杯戦争で使えば、自ら犯人だと
. ,'.ニ三ニ,'',ニ三三三三三三三三三三',             世界に公言するようなものだ
.,'ミ三三ミi ',ニ三三三三三三三三三三l
i三三三i  .',三三三三三三三三三三ミl            どうせ使うなら国内の触媒を使うべきだよ
|ニ三三|  |ニ三三三三三三三三三ミ.l

         情報部の意見




                   _
                 r'ニ三三ニヽ
               iニ三三三ニ.',       国宝や重要文化財、また天皇家縁の物品を触媒に用いる
               }三三三三三}       事はできない
               {三三三三三i
                  i三三三三ミノ       あれらは日本存亡の危機に際する最後の砦だ
                ヽニ三三ニ〔
                ,.」三三三ミゝ _   _    おいそれと逸失させる訳にはいかない
               ._, r "ミ三三三三三三 ̄三ミ`、
          , r '"ニ三三三三三三三三三三三`、    また、その類の触媒は宮内省の管轄だ
          ノニ三三三三三三三三三三三三三ミ`ー、
         /三三三三三三三三三三三三三三三三` 、    此方で用意できるものは必然的にそれらより
         ./ニ三三三三三三三三三三三三三三三三ニ\   も格は落ちることになる
        /三三三三三三三三三三三三三三./'`''._、ニ三ニ.`ヽ
      /三三三三三三三三三三三三三三ミ'.' "~.ニ三三三ニ\   それでもよければ手を尽くそう
   .,.r.'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三_,  '
  ./ニ三三ミ,r'iニ三三三三三三三三三三ニ,r''i ,'~"~~"'' ''"~
/ニ三ミ, r.'  .,'ミ三三三三三三三三三三ミ/ .`

              軍の偉い人


.
8458 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/13(日) 19:04:17.06 ID:btbRJbvF


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   ……触媒も世界各国が必死になってかき集めているものだお
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   いい触媒が手に入るとも限らないし、中途半端なものであれば無いほうが良いかなって
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                  _,,,..............,,,_
          , ..::::´:::::::::::::::::::::::::::::`丶、
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
.       , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.::::::::::::::::: ヘ.
       //: : :::::::::::::::::::::::i::|:::::::::',:::ヘ:::::::::::::::::: ヘ
.      //:/ :i:::::: l:::::::::::::::|::!:::::::::::i::::ハヾ:::::::::::::: ハヽ    なるほど
     i:i! i:::::|:::::: |::::::::::::: | |::::::::: :|::::i:| ゞ::::::::::::::}::ヘ
     |:|::| : :!::: : |!::::::::: : |::!::.-‐…-   冫'''''V | :::i    流石の御慧眼
     |:|::| :゙:|-― -、''"´ '´       / ,く` .}:! :::|
     |:!:.‐ヘ /::/ }   ノ==='"   / )丿ノ/ : ::|    御見逸れいたしました
         λ/ 丿         { ´ /,.':::::::::|
        / r‐'´ 、         | /´:/::::::::::::|
          {  ヘ    _   ,      イ/ | : :::::::::|
          |   丶.         .    |_ . | : :::::::::|
              > .__,..'´  ,.┴' | | : :::::::::|
                    r<.| ,>'      | | : :::::::::|
                  __|,_,{/     ≦二≧x、、__::|
          , .  '" /.О  -‐''"  `゙''<三三≧x、
        r<´.    /          ヘ., '´.        |
        ∧:.:.:./ /          //         |
      / : :.//             i/           |


.
8459 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/13(日) 19:04:32.66 ID:btbRJbvF


       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \     ところで坂本君は何を触媒にする気なんだお?
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/




                 ..-‐‐‐‐‐- ..
          . ´           ` .
        , :'´.:.:.:. /:.:.:.:i:.:.:.:.:`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`::、
        //:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.i!:i:.',:.:',:.ヘ ヽ、 ,.‐'''"゙:ヘ、
      ///:.:/.:.:.:.:i::i:.:.:.:.:ii::|:.i.:.:.',:.ハ-'"ヽ .:.:.:.:.:.:.:.',.ヽ        恥ずかしながら、父祖伝来の品を無理を言って
.    ///:.:/ .:.:.:/|::|:.:.:.:.ii::|::|;:::::i,i::|-  ヾ:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:\      持ち出しました
     !:i! :i .:.:.:/ .|;;|,:::::::|| /´____  ゝ :.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.\
      |:i!;;;|;;ヘ ,>x´/  ,.イてi刈´ア  〉'´\.:.:ト、:.:.:.:.:.:.:.\    坂本家の遠い祖に当たる、北畠顕家の軍が用いた
           {. /:/ }       乂ソ '  //´ヽi:,' \.:.:.:.:.:.:.:.:..   「風林火山」の旗印です
          |/:/ /            /  )ヘ /:/   \.:.:.:.:.:..
        /|゙''"´ヽ          j  ,-、ノ:/       \.:.:..
.       /  ヘ   、   -      イ:::::/         `
.        j   \           |∠,
                \      . ´   |___ `ヽ
                 ヽ-‐ 'i´_,..‐'''"´ |
               /ii´´   _,.. "´゙'' 、_
                 | ||_,..<´`'<__,..''゙´∧
          _,..ィ'''"/0      /    ∧
            /'''"´  /         i ',       ハ
.          / ./  /        |  ',.      |
         i/ /O         ',          |
       / /          ', i          |
       / /           '., ', | .i       .|
      /  / 0              ', ',| :i       :|
.    |   i                ..:.:.:`、| :i     ::|
    ∧.:.:.',....................................:.:.:.:.:.:.:.:.:| :i     ::|
     .ヘ:.:.ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/| :i      ::|



8460 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2015/09/13(日) 19:04:47.32 ID:btbRJbvF



              ―‐ 、
         /    .:ヽ
       /       .:.:.:.:,
       |     .:.:.:.:.:.:.:}
       \  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
       /  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      (_  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      | i !     .:.:.:.:.:.!
      (__ゝ ____,_ノ
          :::::::::::::::::::::::::::
              ::::::::::::::::::::::::::::
                ::::::::::::::::::::::::::
                 ::::::::::::::::::::::::::
                   :::::::::::::::::::::



   悔しくなんかねぇし

   真っ当な英雄が先祖にいるなんて、羨ましくねぇし

   うちの先祖なんぞ呼んだって、百害あって一利もない事と比べてる訳じゃねぇし

   どうせ混ざるにしても狐くらいならよかったのに、とか思ってねぇし



   そう心のなかで強がるやる夫の背中は、かすかに震えて見えたという




Next  その2へ


Back  OP&キャラクターメイキングへ


目次へ





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ