FC2ブログ

8/04 すずめの小部屋更新。 さすがに画像数多くて目次が重くなってきたので分割可。画像は定期的に増えていくと思われます

【あんこ】人類は命を繋ぐようです その1

7504 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 15:15:19.98 ID:wCA3og6s


                  ..,,-‐''''ヽ、     / /アt卅lヘ
                /へ \ /\   / / /ⅨⅧ| |
              _ 「/    \ _ヽ〈 //lll]ll廴 'サ|ヘ、\
              / ,,,--‐''''"lー    `゙l│ヘ|l゙l亡ソ'~~`゙゙ .._ 、
              /-‐' /   l \0   ゙i   ̄〈〈    |
            / ____/    ∥       ォ ..  ゝ、ォ‐'´/
            .| ̄       「 // ̄    _-- /、\       おそようございます
            |レ   ∠ニナ/   | {l三( 0) _ |  ./ ̄ヽ
            ∟_..-―゙゙’     | ヘ       |  /       次回作は多数の作品の世界観を
          ┌/⌒/_    \ /\____/\\  |  | ,-‐-、     複合させた二次創作になります
         ┌/⌒/\\\   ,-‐i‐|    /\ \\ |  |  \
        ┌,'⌒/\ ヘ ヘ | /  ゙i   /\ \\ |  |        さて始めるに当たって懸案事項が
        ///   \\ヘヘ\|  | l  l ヽ\    |′ソ‐‐‐、    一つあります
        ( ( (_/ ヘ /ソ   /  /\\ \  | 丿 _/
        \\\\/\ヘ    l /  /‐‐‐、 \i/i  /      短編の枠で収まるかは分かりません
          ヘヘヘヘヘヘ| |vvvvvv‐'厂 /\ヘ_/〈∠/ |  l /
           `´`´,,-‐''''`'‐------'´ |__ヽ ヽ/ / ヘ | |`\    まぁ、過去にも準長編投下してるし、
.             ヘ   (-   ヘ/ヘ  ̄ ̄´|/ / ヘ |  /    大丈夫やろの精神で
             /\\l'''''''''''''i i┘/二__iニニニ レ´ニニlヽ‐--/
            〈  ゙i\|ヘ) )\\\  \皿皿皿皿゙il'‐、__    ちなみに今回は、やる夫が主人公
              \ \-‐'´ノ  ''''‐-\  \皿皿皿\ |      かどうかはダイス次第となります
               ヘ ゝ´´    / \―\ |\\\ |
                       /  /     \___




7506 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 15:16:05.36 ID:wCA3og6s


       ,. -…‐-
      ,.: ´ι _  ヽ
    .:′  ,4ケ::::::`:,   .
    l   :凉:::●:;iリ  ⅰ
   !U  ゙令g少'   :
  ,ィニ>、 ,rヘ       ,:゙ 二ニrnm
 {(..:.:...:.:>|  }___,. < :.:...:......ソ ,:い 丶
  iヾ`:、::_.:.:.:ゝ、」:.:.: ....:.:.:.:.....:.:.:λ〈〉ノ )}
  ':、`ー- ニニニニ二二二二ニニ -- イ
   ヽ,        '"     ,,;;:::;;;:::;:;:;;;;:;:;:′
     ヽ,        '"   ''   ,:;:;:;:;;:/
       >x         ,,,,:;:;:::/
        { ー---一┌'"~
            ー‐- -─┘


  この世界には、「怪異」と呼ばれる存在がいる。

  人ではなく、人とは違う理に生き、かつては人間と時に争い、時に寄り添いながら生きるもの。

  人間が昼に生きるものであれば、彼等は夜に生きるものと言える。

  しかし、時代が下るに連れて、彼等「怪異」は人間の前から姿を消していった。

  人間が夜を恐れ、信仰に縋り、増えながらも己の領分を弁えてきた、その姿に安心したかのように。



7507 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 15:16:39.16 ID:wCA3og6s


                                                ,..'.,
                                          , , ,..-..'.':::::::::'.,
                                    , , ,'..-..-_',r‐ 、:::::::::::::::',',',','
                                    ',::::::::::::::`..ー'´:::::::::::::,',' ' ' '
                          , , , , ,         ' ';:::::::::::::::::::::::::::::'.‐'..'..,
                         ,...'::::::::::::::::::.'.-.., , ,    ,.':::::::::::::::::::::::::::::,',',', ' '
                   , , ,...-.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'..'.-.'::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::',
          ,...-.., , , ,..-.‐.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'   ' ' ' ー'
      , ,..'..'..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
      ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   ,...'::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::;:::;:::;::;::; - ‐ ' ' ' ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
 ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::; '             ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'...,
'::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '               ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
::::::::::::::::::::::::::; ‐ '                  ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
::::::::::::::::::::; '                      ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
::::::::::::::::;'                          ' ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
:::::::::::::;'                         ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
::::::::::;'                              ' ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'                          ,...-....,
::::::::::',                           ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,                     , ,.-..'.´:::::::::; - ',.,
::::::::::::::'..,    ,...-..., ,                   ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'...,                    ,':::::::::::::::::; '     '
:::::::::::::::::::'..-.':::::::::::::::::::'.....,                   ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'..,                 ,'::::::::::::::; '
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.....,             ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'...,             ,..'::::::::::::::;'
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'....,             ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'......,          ,.':::::::::::::::::::',
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ' ' ' ' ' - ;::::::::::::'....,        ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'...-....., , , ,..-.':::::::::::::::::::::::::',
::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::'.,       ' ;::::::::::'...,      ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.-...., , _ _
:::::::::::::::; ' ' ;::::::::::::::::::',          ' ;::::::::::::'..., _ , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,' ' ' -  ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::; '       ' ;::::::::::::::::,         ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'....,     ' ' -  ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::;:::::::
:::; '          ';::::::::::::;'         ' ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'...,       ' ;:::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ' ´    ' '
::;'          ,'::::::::::::;           ' ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'....,          ' ;::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
::',       ,.':::::::::; '                ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'...,       ';:::::::::::::::::_:::::::::::::::'....,
::;'     _ ,..'::::::; '             ,.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ' ' ' - ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,        ';::::::::::::',  ' ;:::::::::::::'....,
:;     ` ー '               ,.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;        ' ' ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::'..,      ;::::::::::::::,   ' ;::::::::::::::::


  しかし、20世紀に入り……怪異は再び人類に牙を剥いた。

  産業革命から始まり、電気の発明や科学技術の普及による、夜の減少と神秘の減衰。

  人間と怪異を隔てていた「黄昏」が、失われていったのだ。

  事の始まりは、欧州で起こった大戦。

  ここで人類は、最早お伽噺と忘れかけていた存在と、交戦状態に入る。



7508 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 15:17:15.14 ID:wCA3og6s


       __
      /:::|
     /::::::|
    /::::::::::|                  /,'
   /:::::::::::(                 /::/
   ,'::::::::::::::::|               /::::/
  ,'::::::::::::::::::\            /、::::/
  |::::::::::::::::::::::::\        /ヾ/::::/
  |::::::::::::::::::::::::::/       /::::::::::/
  |::::::::::::::::::::::::::\    /::::::::::/|
  |:::::::::::::::::::::::::::::::>、/::::::::::/  〉
  |::::::/ ̄ ̄〉:::::::::::/ ̄ ̄〉::::/___/
  ',:::〈_____/:::::::::::::\___/:::::(
   ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__/\
   ',:::'':::::::::::::::::::::/ ̄ ̄〉:::::::::::::::::::::::::::\
    ',:::::::::::::,,:::::::〈____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ヽ____
    丶、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__/
       `  ー--------------------------=´ ̄



  「ネウロイ」。

  最早同胞以外に天敵などなくなった筈の人類にとっては、まさに青天の霹靂。

  世界を巻き込んだ大戦は、ネウロイの侵攻という異常事態に自然消滅を余儀なくされる。



7509 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 15:18:28.30 ID:wCA3og6s


                   _
              . .。s;ニ: : : : : : : : : : ̄: : : ≧s。
         。s≦: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :≧s。__________                ______
       ,イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : : : : : : : ≧s。            ,ィ': : : : : : : : : : :/
     ,ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_: :_: :_: :_: : :.\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :≧s.       /: : : : : : : : : : :/
    ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .s≦¨: : : : : : : : ̄: : }≧s._: : : : : : : : _:_:_: : : : : : : : : ≧s。/: : : : : : : : : : ,ィ
  ./: : :{: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : _:_:_:。s≦: : : : : : : : : : : : : : : : : : :!: : : : : : : ̄: : ̄: : : : :  ̄≧s。: : : ,ィ: : : : : : : : : : : ,。´
  {: /: : :.V: :/: : : : : : : : : : : : : :./ 、, , ,_ , ≧、: : : : : : : : : : : : : : : : : :;: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ≧s、:_: : : : : : ,s≦:\
  V: : : : :.V: :/ : : : : : : : : : : : :.{ニ=‐-イ::ijぃ:ニ:}: : : : : : : : : : : : : : : : : ,: : : : : : : : : : : : : :,ニ=-、 : : : _: 。_: : : :¨: : ̄: : : :Ⅵヾ`:..
.  ‘。: : : : :.V: : /: : : : : : : : : : : ≧s。,_>sイァ': : : : : : : : ,ィァ: ニ:=:-:、/: : : : : : : : : : : :, '    ¨7    ` .: : : : : : : :Ⅵミ:、: :≧s、
    \: : : : :、/: : /: : : : : : : : : : : : : :.: ̄: : :.: : : : : : ,㌢:: : : : : : ::,ィ/: : : : : : : :_: : : :/        {:.        : : : : : : :Ⅵ≧s。: : :.\
      、: : : \/: : : : : : : : : : :,ィ≦:¨: : : : : :¨≧s。': : : : : : : : : :{/: : : : : : : ,' `ー'       ‘ : :.       ヾ: : : : : .Ⅵ三≧s。: : \
         、: : :≧s。:_:_:_:_:。ィ: :_: -=ニニ: ̄:≧s、: }: : : : : : : : : /: : : : : : : : :、_,ィ7           、: : :..       \: : : :{≧==--、: : : : .
           。 : : : : : : ,':¨: : : : : : : : _: : ,ィニV::べ,ニs、,s≦: ̄:.≧s、: : : : : : : :.{            \ : : :..        、≦_ ̄ ̄ ̄ヾ: : : : :::\
              ` ー-<: : :.ィ≦ ¨ "{   、  },: ,: ,:.夊{: : : : : : : : : : ヾ: :r----'           `>、: : : :..       . \.    \: : : : :.‘。
                  ヾ {  {    、ニs≦¨,. ,. ,. ,: ,: ,ヾ: : : : : : : : : : :V              ,ィ衫' ` : : : : : :..   .}   \.    \: :/: : :。
                 い  Vニ=ノ__}戈,. ,. ,. ,. ,. ,.r.: .::\: : : : : : : : :\ィュ.._    _  _ノ/     ≧s.: : . リ      、      V: /: :.‘。
                    Ⅵ/  ̄    \,. ,. ,. /{ ̄~≧}: : : : : : : ,イ: : : :/:¨:¨:¨:/: : ノ: />'            ̄ ≧s、  ,'      .V: : :/
                               Y: : : :>-=ニノ: : : : : : :/ ≧s三ニ=-―.≦ ̄                            ̄
                            {_ ̄ {   刈: : : : : : :、 ,ィ"         \
                            r=ニ≧:{ー―!: : : : : : : : V        、  ‘。
                            ヾr---{___ノ: : : : : : : : :.}        "  \   !
                              ≧=-、_ノ: : : : : : : : : : !,ィニ¨´      ヽノ
                                 \: : : : : : : : : ,:'
                                   ヾ_: : : :,r-
                                      ̄





  人類同士の共食いの場所から一転、ネウロイとの主戦場と化した欧州。

  しかし、人類の試練はこれだけに終わらなかった。

  新たな脅威が、暗い深淵よりじっと人類を睨んでいたのだ。

  「深海棲艦」。

  各地の海に同時多発的に出没したそれらは、ネウロイと同様人類を攻撃。

  地上・及び空を支配するネウロイ。

  そして海を支配する深海棲艦。

  人類は、黄昏を失った時代において、これら「怪異」と対峙することとなる。



7512 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 15:19:08.22 ID:wCA3og6s



._                                                    ___
 ‐i:::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___ ┌‐'' ̄
  ,|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::_,___-‐^ ̄`∟::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -⊂ニノ´ \\'─i
--'゙::::::::::::::::_/'''‐i、 _, -‐⌒´        ̄⌒ー‐---、___,   i‐‐‐ー-、‐‐ー-、-、--┐ ̄:::::::|_
::::::::::::::::::.匚__/フ'´               ____,,,__ノ ̄ .!、 ._,_      __ノ::::::::::::::::::::〕_ノ⌒
:::::::::::::: l>_ノ ̄                〈゛ ´ ´::::::::::::::::::´   \_     `\/'''\::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::_/_, 、_____,.--、            ___フ ,=::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       _,ノ:::::::::::::::::::::::
::::::::::::::,,,,,,-‐ 、 二!厂           _l:::::::r イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     __/:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::/    ´ `´ 、 .‐-y 、_       丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|___ (⌒'::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::|        !ニ'´:::::::\/`ヽ_厂:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::[_∠_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::`'‐‐'っ    ___/::::::::::::::::::::::::.t、 ィ┐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒` ._!'''''`'-.、:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::l     !:::::::::::::::::::::::::::::::┴ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「、     ゙'''ッ::::::
:::::::::::::::::::::::::l   r'゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,_/´ヽーヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒\    ./::::::::
::::::::::::::::::::::::::ヽ_,_r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i ____   7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,!  __/゙゛:::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄  `ー‐':::::::::,〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! /:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| /:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`′::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____________,___:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、:::::::::::::::
:::::::::::, --‐-----'‐‐' ⌒─‐ '゙          ̄`ヽ--___::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,____   ,-ノ ヽ_:::::::::::
-‐‐'^                            i、_________,,-─-‐' ̄` ̄  ⌒ ̄    ヽ、:::::
                                                      `ヽ


  当時の武器では全く歯が立たない相手に、人類は当初為す術がなく……しかし、反撃の準備は
 着々と進んでいた。

  目には目を。

  「怪異」には「怪異」を。

  技術の発展と並行して、人類は脅威に抗し得る存在を次々に戦線へ投入していく。


.

7513 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 15:19:28.54 ID:wCA3og6s


                       ,;
        |!       ',、      /:|
        |i        :ヽ, -‐- =/ :,′
        |i        〉::::::::::::::::::::::::’
        |i       ,:‘:/::::::::::::::::::::::::::’
        |i     /:::/,:::/∧:::イ'/::ミ::::‘
        {i |i i}   /::ノ//|/'ラァヽノfアヘへ:::ヽ
       || j=__||  '´´  ′ ヘ  '__ ノ"   \!
       ||ト;::7||           >‐'"i:ヽ     `
       || )ミ( ||      r<xノ ´< 二 、
       ||(彡)i|=ニ==二='ム≦彡/"/  }>>           ..:
       || }Y{-‐‐‐‐‐‐-'"ニィ‐‐'"   i  |´        __ ノ:,'
       || マ=‐'"`ー'´ ̄ |:::.     |   |      ,.::´::::::::::::::ノ     。s≦ ̄≧s。
       ||〔圭〕|     ィ     ::.....::!   |     /: : : : : :-‐=、:ヽ  ,/::::::::::::;:::::::::::::::ヽ
       || |エ| |  _/  ,  :..     ′ |   /    / 二ヽ: rf〔::;:::::;::::::::/Xト:、:::::::∧
       || |マ| |<,%   /  :.    ′    /   /, :'" ̄==v'jjノ/, 厶ヘ{ 妙リ YI::::i
       ||ァ‐ャ゙=イ"%//   :.   ′  |  ノ   /      j从∧仞i}      i':::::}
       └=-=┘   〈    ::.  ′__|` "  ∠ __     \ミフ/∧¨´  _  :ャイ_::/
 %≧s。 ._ [≦≧/¨', __{゚`¨““゙=,‐┴ー-t┘`ー‐'"ヽ: :_: ヽ、 ≧s。>:。{//> .._  /{ _
  '/:::::::::::::::" =‐{ `¨´}「_,.`¨¨“ ´∧ (,{_|‐ -、  丿ノ      ≧s。.>:。 rf⌒≧iマ三ヽ}〕フ
  ∨::::::γ‐ヽ:::|:::::::i´::::| ̄ ̄ ¨r| `ー‐'" /¨', '"´         ,r=-xミ=j/イ }:j}゙ー=イ⌒ヽ
   \::弋__丿::|_::|:::::{:::::::::::∨:::::. { |  /_ ヘ    >%     /:::::::::_ム=x。  }:j}      ∨
      \::::::::::.|:::::::|:::::|:::::::::::::l!::::::::.  | {二}:::,:`<::::::,'    ./:::::::::/::::/==ミ、∨/         ∨
     ≦モ\::: |:::::::|:::::|_::::::::::::|!::::::::  | ヘ_ノ |:::::i´}:: /     {::::::::/:::::::::∨=<ヾ//         .∨
     |圭圭|`::|:::::::|:::::|゚::‐‐--:l!:::::::  | l!‐-:ィ|:::::{.ノ:/     f≦/:::::::::::/   /ヾ〈 , ,     z-=¬=:、∨
     |:i:i:|l|,l==l',::::::'/‐|::::「」:::::::l! ::::  | |!:0:::::i:::::::::/      |i ./:::::::::::/  ./::::∧∨  /イ´ ̄ ̄ .`∨
     |:i:i:|l|:i:i:i:i:l'ー‐:'/:|:::::::: |::::::メ---/ト|!:::::::::∨::/       |i |:::::::::::j{  ./::::::::::∧}Lzシ _,z-=¬=x∨
     |:i:i:|l|:i.,.:;::'"¨`゙゙/|:::::::::|::::::| ∨::j::| ゙::::::::::|"|       |i |:::::::::j{  .j{::::::::::::::::∧⌒}' ̄:::::::::i::::::i::::::\
     |:i:i:|l|:i:i:i:i:i||':_,' |/:::::::::|::: / ∨:: |  ゙:‐-‐] |       .。s≦\j{  j{::::::::::::::::::::_∧}::::,::::i:::::::!::::::{::::::::∧
     |:i:i:|l|:i:i:i:i:i||i  i|:::::::::::|‐ /  l!、_|   ゙,,, ,,|ノ     i≦:::::::::::|::::::\j{::::::::::::::。s≦:::/:::/::: !::::::|:::::::j{:::::::::∧
     |:i:i:|l|:i:i:i:i:i||i   |::::::::: |:::/    l!::::.""゙゙.¨ |゙""    .|::::::::::::::::|:::::::::::|::::::::/::::::::::: /:::/:::::::|::::::|:::::::::i|::::::::::∧
    fニ二|:i:i:i:i:i||i   |ニニニ∧    l!:::::.   ゙._|!      |::::::::::::。s!::::::::::|\f゚:::::::::::::::/:::/:::::::::;|::::::|:::::::::i|:::::::i:::::∧
         |:i:i:i:i:i||i  |::::::::::::::|::|     l!::::   | l!     .|.。s≦:::∧::::::::|  ∨:::::/ムx:::::::::::ノj/⌒ヽ i|::::::jL_ム_ _
         |:i:i:i:i"""'""=‐--‐=::;;;;,,,,,  l!:‐‐--|=l!     .∨∧ ∨∧:::::|   }/:::::::::|!\三二´   /∨/:::::::::i::::::::::::::i



  魔女。

  古くはそう呼ばれた少女達は、怪異に対して有効な戦力であった。

  彼女達は時に空を飛び、洋上を疾駆し、人類の後退を押し留める。

  戦争は変わった。

  かつては男のものだった戦場は、年端も行かぬ少女達が主役となっていったのだ。



7514 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 15:20:23.49 ID:wCA3og6s


               Ⅶ}i    \:i:i:i:i∨/
                ヾミi!    .\:i:i:∨/
                ∨〕!     ``v∨/
                     ∨〕!        ∧∨/   }∨
                  \h,       }、:i:i∨  } !
                   ,イ:i》     /-\ ∨ i !              __
                _ /:i:/ \   /-=ニニ, ∨ i !           >''}ア
                >=ニ=- _〕 {-=ニニ∧∨i.i         >''~ ア
            、    、、---- `\、 ヽ}-=ニニ/∧∨!       / /ア       __
            \ヽ  )ヾヽ .:.:.:.:.:.ヽ\、ヽ- /ニニ}|:.ヽ  }i ノ! ,ィ ゝイ     >''~)リ
              ヾ、、 i }  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、-===┘:.:.i〔ソヾ,/ィ彡'   ..。。 *''゚ >''~´
                ヾ、、 i  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \、    ̄~ヽ/ 〉/   // >''~
                ( i .ヾ、、  :.:.:.:.:.:.:.,。ィ'''ヾ)h、、-==、} }__入ュ └==イ
    __       )h :.:∧  ~''<、:.:.:./:.:.:.:.:.,ィ''''''〕hァヽ} リ   `    _
===≪/ ̄ ̄二ニ=-  Ⅵヽ∥∧ :.:.:.:.~''<、:.:.:.:∥   }i ノ∥,   _ / ̄≫-=ニニニ≧=‐
 ̄ ̄\\-=====、~´´ヾ≧∥ ∧:.:.:.:.:./i 〔ニ=-}h、-==彡hi、/ .》>''~.ア ヾニ=-≦ニ=--‐イ
     \\-=ニニ\ニニニ.∥ _}i:.:.:./ |《ニ=-、、_≫‐''_}∨\__//
      \\-=ニニ\ニ.∥(//_)/〉∥ |从ゝ==、、_二二ノ  ∧-=ニニニ=-
 ̄ ̄ ̄__ ィi〔ヽ\-= {i、 ̄\// 〕! リ((、ヾヾ、 ノ:i:i:i:iアヽ<  }_>''~
-==≦   /    ∧/\ マ\_{i/~~∨/__/>》 ィ〈~~:i:i:i:i:ア } }i ミh、_i }
\ \>'´  >''~´´≧s》.〉、、 ∨∧>====ミ i{ `''<ア==彡' /\_ヽ,
  \_,.。 *''"__>''~ // {\ヽ 》〉  ̄=┘イ i!    ノ、、 ̄ /\/__〕ァ
        /-=ニニ/ヾ └彡'//__//´‐''~´ /\==_ノ! \≧=‐===(~ヾム
       《-=ニニニ ヽ\7/ { i{ヾニノ//>>、∨__} ̄ソ   ~'<-==<、、ヾ}
       \-=ニニ= \/_} i}/二ニ=- 。。。,,,,__{r==ヽ    `\\
        ノ/   ∥ }ゝ==イ三三三三ニニ==- ~"''<i      )h≧s、
      ィi〔'´    ∥丿{_∥三三三三三三三三ニ=- ~''<    ``''‐┘
    ィi〔'´   -==={iイ_乂iノ''ヽ\三三三三三三ニニ==- }is。
 ィi〔'´         \__/ /' \`~~~~~~~´ ̄        }is。
            //  ./'    }is。,            二ニ=‐
            // _/'      ∥   ̄~iニニ====ニニ二
             /彡' ゞ'´      ∥    ハ i|
                         〈/       .i} ih
                           i〉ミ}i
                              Ⅶ.》
                             ヾイ


  そして、その流れは戦場以外の場所でも顕著であった。

  魔女達の投入によって、地上と海、双方で戦線が停滞。

  その後、人類が新技術や新兵器を投じるたびに怪異達も成長して対抗し、双方攻めあぐねる状態が続く。

  打つ手なしか。

  いいや、人類は新たな戦場を得ることで、怪異達を圧倒しようと考えた。

  その戦場は、宇宙。

  人類は宇宙に足がかりを得ることで、第三の戦場を支配し、戦局を大きく傾けようと画策したのだ。

  戦争による急激な技術発展と、怪異の融合によるブレイクスルー。

  それらは人類に、第二の革命をもたらしていたのだ。

  かくして新たな鎧を授けられた魔女は宇宙へも投入され、遂に人類は怪異との開戦から数十年で月へと到達。

  月面恒久都市の建設と人工衛星網の整備、そして宇宙艦隊構想など、次々に打ち出されるプロジェクトに、
 宇宙開発熱はピークへと達した。



7515 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 15:21:29.28 ID:wCA3og6s


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:_::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::、:::─:-:″:′::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-"::′″″;;;;;;;;;;;;;;::;;:::::::;;:::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/:: 丶ミゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::δ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::: ヾ″°;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:::;;;;;;;::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-::::″ゞ;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::::::::::::/′°″丶;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ヾ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;″"::ゞ ′;;;;;;;;;;;:::::     ::::::::::;;;::::::;;;;;;;;;;:
:::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::;:::ヾ ″′ ;;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::::     :;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::":: :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::;;    :::::::;;;::::::::::″
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: :::::::: ;    :::::;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::       :::;ミ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::         ゞ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ::: :::


  しかし、運命は人類の熱狂を鼻で笑い飛ばすかのように、残酷な道を用意していた。

  1960年代後半。

  人類は月で新たな敵と遭遇する。



7517 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 15:22:08.26 ID:wCA3og6s


                     i⌒ヽ、
                        { : :ヽ、:\
                      }、 : : : i`゚,
                       i \ : `: :゚,
             ,-‐‐-、     i :: : i}\ : : ゚,
            ,oo 0 oo゚:,  | ::.:iト、 \',: :.\  fi
           f 0 0 0 00',  ! :: :i: :}.  \ : :.゚,fi||
           0 0 0:.0:0:.:.}  { ::.:j、:.} ___>、 : V/`ヽ、
            ゚,o : : : oノ-‐ァ'i :.,ヘノ゙Y、/.:r'´ :.i:}:.\:.:.\
             ゚ , : _/ヽ_/ i:.: :i:ノ: _j": : :.{ i、 :.l:l}ヽ ゚,:.、゙:,
    __r──'´ ̄¨ ̄`_Ⅶ :.!: :{  ハ:r'j:,.:'´f´  U∩ 〉〉:.:゙Y:.゚,:.i:.}
    {: :、: :. 、  ̄`ヽ、:.  Ⅶ\ヽ:)i:. ゚,:i, :ゝ、__,..:::ゝ‐'´`: :.i:.:.:} 、:.j
.    ゚,:i: : :.゙ト─ァ、 ヽ、ノ゙ヽ、:.`ーミ、ノ /. . :,:、____r   `ヽ:.:|:.:.j:.:.:.゙ヽ、
     Ⅶ:、_: i=={  `>j: 、: :_`ー‐-、iノ´:=ニ二¨´ノト、___  :.゙、:{、:.:.:.: :.}
     Ⅶ: `゚, (ヽ、f: :ゝ、 `_⊃:'´:_____:.〔:.:i:.:.:.:ノト、...:.:Ⅶ、: : : ゚,
.      Ⅶ: :.゚, 〕、ム、_: : : :.)、f:.f⌒i'⌒゙i⌒゙i⌒Y}}: :}‐'´ ゚,: : :Ⅶ`ヽ、:.:\
       ゚,: :.゚,( : :{ :  ̄i彡'{:圦‐┼‐┼‐┼‐/ノ:.ノ     ゙。: : :Ⅶ  \: :゙:、
          ゚,: :.゙ー'´ ̄⊃く ゚*,`┴‐┴‐┴'´/        ゚,: :Ⅶ    Ⅶ ゚,
        ゙寸 ‐‐0 -'´,イ   `ー‐'ー─‐'´        Ⅶ: Ⅶ   廴_ム
          7゙r‐‐r、__ノ.i                   ト、_ム ゚,   Ⅶ ム
         廴{_j |   |                   |  ム_〉   `¨´
                 `¨´                    `ー‐'


   人類と敵対的な地球外生命起源種。

   通称:BETA。

   突如月に飛来した敵により、月は人類が意図しない形で凄惨極まる戦場となった。

   そして、BETAの参戦は、人類とネウロイ、深海棲艦の戦いに大きな波乱を巻き起こす。



7518 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 15:23:05.94 ID:senRiPoT
うわあっ!?



7520 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 15:24:11.08 ID:wCA3og6s


                   ____
           _,.. -‐─ミ,ィ彡=ミ、`ヽ、
          r'´ ̄㍉   %'´:::::℃::::㍉、 ゚, !    .i
         :゚:::::::℃::i  ,'.{::::::::::::::::::::::} } i } .,゚ .i  .l   ,゚
          {::::::::::::::::} :{ ゚,::::::::::::::::ノ/ / ,゚ % ,' l  .l   % i
         ゚*、:::::::ノ :人 ≧‐-‐彡  ' .,',*゚ i l,'´ l  ,゚   l
            ゙守彡'´:斧s。___,....ノ ,.:':/( i //| i j   ! ..ノ'´
              ゙Y´: : : :{`ー-    。゚⌒゙r≦゙j//  ,+*”/
             }‐-=二{─-= ‐ ム〕__.:゙r‐,* `ミf  % ,゚    。s'゚
             ゙*、 i ̄三シ{二_二二}( ゙Yしレ'(_) ム彡 /   ,*゚
              ゝ{‐-‐彡':{二_ニ彡'ヘミ彡r'⌒Y⌒iノ、*' .,  %
             ゚, __彡{二_=彡ァ'} }ミ廴__人_人 Y´ _ノ
                 ゚,ー彡{二_彡'´ノノ )ー( )〈  }´ ̄
               マz、_'´ミニ=彡' /ー'しu rミ、_ノ
                   { !ーミ>、,イ   ! }:シ::〉_ノ‐'
                  | i  7‐ヘ !    ,ヘ::::i
                  | i  ,'   ',   ,' }:::}
                廴、 ノ   i, 、 i  レ'
                (__ノ {    {   :{
                   |  }    jミ彡゚,
                  l   j     {    }
                 l  {     ゚,  ,'
                 }  ゚,     i   !
                ,イ   }   丿 :',
              r‐'゚ nf^Y´   ,イ.::_ :..}
              ` ̄´`¨´ ⊂=‐'´(_ノ´


   1970年代前半。

   遂にBETAは地球へ侵攻。

   人類と怪異、そこに地球にとっての外来種が参入し、戦いはさらなる激化と混迷の一途をたどる。

   地球上のあらゆるものを破壊していくBETA。

   そのBETAを敵とみなし、人類同様攻撃対象として攻撃を開始する怪異達。

   その狭間で人類は、多くを喪い、しかしそれでも戦い続けていたのである。


.
7521 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 15:25:07.66 ID:wCA3og6s [55/55]



                      ___
           __       xwx‐'´   '=─ぇ___r=-、__        _
        / ̄ `''ァ_,z─¬′                ̄ ̄¨\ /   ̄¨¬¨¨`ー─── 、
       r'´ /|__,.                    ___  _,.´V `7           /⌒' r‐、_
    rj幺 XzZr'                    厶  |_/..     _>'´ ̄`ヽ.       }__r'   \
      r'´    __   _               /ト ,:'   ` ' ' ゚ ´      ゝ.          _,,.-'
     rー' r-、 ッ、_厶ア  〈〈 °           ,.' rァ''´               |         /
    弋z乏X`': └┐  Ll           々ノ _zノ                 V        /
.   /    `''^'''ヘ∨ x_           } ...;                   \    ,-=-j'
   /        ∧',   〉 ̄V  r‐、   r─'′             ヽ        \ |_rァ ::...
.  {          \zZ   | f´  丁_)  ;Tl       '                `''‐、¨|_ ̄__''';;
.   \_,..,_        /   :∨o   j}’ r、.ヾ . . 。.  . '                   ̄}´ `ヽ.__
       ; |      /         マッ 〔_ノ『公ー、_. . .  ' ''                 '''  |      `ー┐
        ∨     |           `-=-  ヽー'` : : .   '                  |        ,ノ
        〈    r' /!             /^′∨|   :   . ''    。            ヽ      |
        ∨  / Ll            f´      \           ' ' . .  . . .    ,|    r'''´
           }_/               |_r‐ 、   /   rj                   .|   _/
                               `ー'   Ll                    |  r‐’
                                                          | /
                                                         |_f


 【 主人公設定 】
  所属:【1D3:3】

  1:日本帝国陸軍 ルート:支那戦線(対BETA)、南方戦線(対深海棲艦)、欧州派遣(対ネウロイ)
  2:日本帝国海軍 ルート:太平洋戦線、南方戦線 (※何れも対深海棲艦)
  3:日本帝国空軍 ルート:太平洋戦線、南方戦線、欧州派遣(対ネウロイ)



7524 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 15:26:06.55 ID:ePV/hRnv
ウィッチじゃないと厳しくない?

7526 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 15:27:26.13 ID:senRiPoT [6/8]
ウィッチが主人公かな

7527 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 15:27:48.25 ID:JT5xlr/0 [2/2]
パンツじゃないから恥ずかしくない

7532 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 15:34:21.96 ID:TN1gDI3L [2/2]
陰陽師やる夫
自力で飛びますん?

7535 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 15:36:03.52 ID:El73FwcX [1/4]
希望が見えないんですけどどうなるのコレ(白目)

7536 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 15:36:10.63 ID:senRiPoT [8/10]
人間が内輪揉めしなければワンチャンスあるはず
多分なw



7539 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 15:44:54.25 ID:wCA3og6s


             ,  -‐-  、
          , <     V∧   `  、
        //        V∧    \
      / /'           V∧     ∧
     / .∧          V ∧     ∧
    ./  l            ∨∧     ∧
    /   |            ,⊥∠|      l
   i    l            ーt ( )"〉       i
   l    |   , ===--、__ し' ̄_,,, -= 、 |
   l    |  任三三三三三三二二三三三三l |
  l     l ;'三三三三三三三三三三三三三ミ| }
  | <ヽ, | |三三三三三三三三三三三三三ツ l
  | i´   τヾ三三三三三三ミシ⌒i戈三三ニシ l
   l l    |" |>弋三三三シ"::::i::(:)ヾ三ミシ i ]/
   ∨ー〈ヾ|_,!‐t _二 / <´::∧:::::l X ̄:::/ /
   ∨  ゞノ  l !、 {:::: ̄X/ \:::::l "|::ヾ:::::/∧
    <^ヽ ̄`ーi ∧ i:::.. ::::::\ ∧/⌒l/ヽi<´
  ,--―   \ヽニ]ヽ::::::... :::::::\/><l´,::-{l
  l        \\∧ 、::::::. ::/`< ∧ l /
  |          ` ー-, ヽ::::/  /l l\|
_」               ∨ / _| ニ|//
  --=== ̄「 ̄¬ー- _   乂γイ Hi |
_ ==--――┴─-⊥_ ヽ、   二二二
               ゙<\  二二二
                 \\ 二二二
                     二二二


  日本帝国空軍。

  BETAの地球襲来以降、人類は翼をもがれた。

  かつては大空を我が物顔で飛び回っていたネウロイ達でさえも、ユーラシア中央部では姿を見ない。

  彼等が飛べる場所は、既にネウロイの支配下にあるユーラシア西部か、地上からはレーザーの射線が通らない洋上のみ。

  しかし、彼等は生きている。

  たとえ空が狭くなろうと、そこに空がある限り飛び続ける。


 【 主人公設定 】 【1D100:82】
  1~10:男性ウィッチ
  11~45:一般整備兵
  46~70:魔導整備兵
  71~85:怪異特務兵
  86~100:特装兵


 【 各説明 】
  男性ウィッチ:世にも珍しい男でストライカーユニットを扱える存在。現状、生まれた姿のままで「敵」と戦える数少ない存在。

  一般整備兵:魔女部隊の後方支援を行う整備兵。無論、生身の人間。整備兵は競争が激しいので、これでもエリート。

  魔導整備兵:ストライカーユニットの核である、魔導エンジンを整備できる特殊技能兵。ウィッチと直接接触できる数少ない一般兵。

  怪異特務兵:怪異の専門家であり、場合によっては怪異を手懐けている特殊技能兵。怪異の生体に明るく、作戦参謀もこなせる。

  特装兵:この時代、戦場は少女のものとなった。だが、長く続く戦争はそれさえも変えた。彼等は、人でありながら兵器であった。



7540 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 15:45:17.72 ID:senRiPoT
惜しい

7541 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 15:46:08.81 ID:f4Anc+mm
惜しいなw

7543 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 15:51:32.76 ID:tNYGQiR9
特装兵の説明が不穏すぎる……



7544 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 15:53:58.47 ID:wCA3og6s


                           ,:'⌒;
                        /:::::::::l
                        /:::::::::::|
                         /、:::::::::,'
                ,ィ::、    /::::';:::::::ト、
                  /:::l:::l    /::::::::';:::::|:::',
              /::::::l:::l     /:::::::::::';::::|::::l     この時代になって陰陽師が再び脚光を浴びるとは!
              /::::::::l::::l   /、___;::_|_:::l、
                /::::::::::l:::::l   ト:‐┬---'--‐h
            /::::::::::::l::::::l   _!:::/|. / \|     世の中何が起こるか分からぬのう
            /::::::::::::::l:::::::l  {fi、! |/.@\|
           ムニニニニlニニl  `ート!| .@ @|
           fミ|:     h   :ト|   ▲. |
           ,lミ' | ▼△▼|!  /;.{└―――」
           〈lリ| 二二二.l! ,ノミ=====彡'`丶、
             ,ィJ|    _,ィ´   `i ̄ ̄ ̄´ ヽ  `丶、
        , -く__`'_、 _/      |       ',    ヽ、
      _ノ  「lTTTTi`i:'′ i、    |          |      ヽ、
    ,r'ニ、  i | | | | | l/  、 |i、    |          |  ,.-、、  li l
    /  ヽ   | | | | |/   ヽ |l!     |       | ////>、 l| '、
   ,{   /!  | | | |/    ヽ li!     |        |,///////>! ヽ
   ,ト、  /リ   | | |/      `'l|    |         ///////   ヽ



 【 主人公は、日本帝国空軍に属する「怪異特務兵」となりました 】



 【 これより主人公安価を行います 】


 【主人公】やる夫(2ch) 1D100


 以上の様式で投票をお願いします。
 キャラ名右のダイスは高いほど、採用時に有利なものとして扱います。
 ただし、今回選ぶのは主人公という関係上、扱いにくいと判断したキャラはたとえダイスに愛されていても作者側で
候補から弾く可能性があります。ご了承下さい。

 安価は16:10:00まで有効とします。



7546 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 15:55:21.64 ID:El73FwcX
【主人公】できる夫(2ch) !1dd00

7547 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 15:56:17.46 ID:z1L2Fp1F
麻呂(水戸黄門)
【1D100:61】

7548 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 15:56:38.91 ID:El73FwcX
【主人公】できる夫(2ch) 【1D100:34】

7549 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 15:56:54.92 ID:7E1A7+sT
【主人公】横島忠夫(GS美神) 【1D100:33】

7550 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 15:57:04.41 ID:4/3cRicC
【主人公】やる夫(2ch) 【1D100:69】

7551 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 15:57:27.93 ID:WUYK5hqu
【主人公】やる夫(2ch) 【1D100:25】

7552 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 15:57:29.80 ID:ePV/hRnv
【主人公】やる夫(2ch) 【1D100:16】

7553 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 15:57:38.11 ID:4nVnbnUy
【主人公】アクセル・アルマー(スーパーロボット大戦OG)【1D100:66】

7554 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 15:57:41.43 ID:7MytutUB
【主人公】やる夫(2ch) 【1D100:65】

7555 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 15:58:07.45 ID:SH9cwlgf
【主人公】やる夫(2ch) 【1D100:56】

7556 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 15:58:38.46 ID:GYOC07GQ
【主人公】やる夫(2ch) 【1D100:29】

7557 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 15:58:39.18 ID:2kQyAb/M
【主人公】葛葉ライドウ(デビルサマナーシリーズ) 【1D100:9】

7558 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 15:59:06.37 ID:GCdSAMFG
【主人公】麻呂(水戸黄門) 【1D100:46】

7559 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 15:59:11.49 ID:6ibPid//
【主人公】やる夫(2ch)
【1D100:1】

7560 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:00:03.83 ID:DU8ahyOq
【主人公】やる夫(2ch) 【1D100:77】

7561 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:01:01.05 ID:f4Anc+mm
do夫(2ch)【1D100:83】

7562 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:01:21.31 ID:qZI0dsVk
【主人公】葛葉ライドウ(デビルサマナーシリーズ) 
【1D100:80】

7563 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[ sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:02:14.76 ID:5eyrgLn4
【主人公】リインフォース (リリカルなのは) 【1D100:48】

7564 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:02:15.95 ID:3gTpZEQl
【主人公】やる夫(2ch) 【1D100:52】

7565 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:03:15.96 ID:JT5xlr/0
【主人公】できない夫(2ch) 【1D100:64】

7566 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:03:37.09 ID:senRiPoT
【主人公】忍野メメ(化物語)【1D100:49】

7567 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:03:53.66 ID:AESVZVB3
【主人公】やる夫(2ch) 【1D100:29】

7568 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:03:56.08 ID:IzkdV2eQ
【主人公】やる夫(2ch)【1D100:84】

7569 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:05:02.76 ID:u9BuHwyf
【主人公】やる夫(2ch) 【1D100:21】

7570 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:05:12.72 ID:FJI5M7iF
【主人公】カン・ユー(装甲騎兵ボトムズ) 【1D100:92】

7571 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:05:48.79 ID:0yIt4bxx
【主人公】やる夫(2ch)【1D100:37】

7572 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:07:00.91 ID:6e3OjHkM
【主人公】やる夫(2ch)
【1D100:99】

7573 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:07:54.46 ID:7MytutUB
カン・ユーが主人公は新しいなww
でも日本人らしくないしないより主人公っぽくないから難しいんじゃないかな?w
せっかく92が出てるけどw

7574 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:08:26.95 ID:vcazWtzn
【主人公】ルルーシュ・ランペルージ(コードギアス) 【1D100:46】

7575 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:09:55.00 ID:JuTJwP8K
【主人公】煙(ドロヘドロ)
【1D100:91】

7576 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:09:59.47 ID:DzrlwVN+
【主人公】アリーアルサーシェス(ガンダムOO)
【1D100:93】




7578 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 16:11:52.37 ID:wCA3og6s


                            ____
                    ,..-''"´         ヽ
                 /             丶
                     /                \
                    /             斗=ー  ヽ    どうも~! 永遠の主人公でぇ~す
               i     -=ー     ´ .ィj^ヽ   i
                 .|    ≠fjー-ミ   /  ___    l
       /^ヽ       . }   /  ____ _     '"´   `   l         ./^,  /^,
        i  i  ./´`i  .i    ´                .i         ′ j.  /  i
        |  i ..l   l  l     (    j    )      ,        ,′ /. /  /
.      |  |  |   l   .',     `ー-‐'′`ー-‐′     ′      ./  /. /  /
.       |  j  |   |    .,       ∨. : : :{     .イ         /   ト、/  /
.     Y⌒Y   l、_,l  l     .\     ∨._:_ノ    ィ゙     x'⌒ヽ、     /⌒Y-、
  f⌒i  |   _彡''⌒ヾ      ≫ ..,_      _,..≠ {、   ./  _   _)  ./   /  }
. /{  {  |二弌_     ∧     ./^Y}  7r-r=rえ  八\ ..{     ̄ヽ  .('  /  ∧
. 圦 ,人 ノ / `¨/  ./    /.:.:.:.:{  /{__ノ^^廴}V }.:.:.:.:....∧     }  `¨`ー-'  }


  【 主人公はやる夫に決定しました 】



 【 やる夫の強みと弱みの数 】
  強み:【1D3:2】
  弱み:【1D3:1】-1



7579 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:12:22.40 ID:6e3OjHkM [2/2]
弱みがないwww

7580 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:12:27.80 ID:SH9cwlgf [3/3]
強い(確信)



7586 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 16:21:43.03 ID:wCA3og6s


               ____
             /      \
           / ─    ─ \    ただ、知っての通りこの世界結構終わってるから
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   割と容赦なく人が死ぬんだお
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



 【 やる夫の強み 】 【2D10:3(2+1)】
  1:皇族(やけくそボーナス)
  2:伝説的な怪異使いの家系(強力なサポートキャラ追加)
  3:怪異の専門家(怪異相手の行動に都度ボーナス)
  4:退魔御三家(生身で怪異と戦える)
  5:使役(鹵獲した怪異を一定確率で使役可能)
  6:高い社交性(人間相手の行動にボーナス)
  7:生存本能(もしものことがあっても一定確率で逃げおおせる)
  8:実績と信頼(開始時点である程度の地位と信頼を得ている)
  9:優れた戦術家(戦闘行動時にボーナス)
  10:【2D9:15(9+6)】の複合



7587 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:22:13.67 ID:7UEJpHys [1/2]
やけくそw

7588 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:22:52.13 ID:DzrlwVN+ [3/9]
前線出しちゃ駄目じゃねぇかwww

7589 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:23:02.05 ID:eHmsIBnf [4/6]
皇族の、怪異使い。つまり伝説的な怪異を皇族は歴代、使役してきたってことねw

7594 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:24:51.96 ID:TN1gDI3L
霊的国防兵器状態!

7595 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:24:53.19 ID:lspX5Nri
太陽神の血筋www

7599 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:26:34.04 ID:vrDQH2ob
やめてw 前線でないでw



7603 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 16:28:17.19 ID:wCA3og6s


               ____
             /      \
           / ─    ─ \    作者が頭抱えてる
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   ダイス振ればこうなることくらい、分かっておったろうにのう
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



 【 やる夫のサポートキャラ 】 【1D5:5】
  1:酒呑童子
  2:玉藻前
  3:大嶽丸
  4:【2D3:2(1+1)】
  5:全部 ※皇族ボーナス



7606 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:28:42.79 ID:u3ZlynZz
もっと頭を抱える状態になってて草

7608 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:28:47.67 ID:JT5xlr/0
分かってたのにそんな選択入れるからー

7610 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:28:51.85 ID:lspX5Nri
ダイスに20%も与えるからwww

7615 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:30:17.61 ID:g/mF/cvE
追い詰められてるのが解るボーナスw

7617 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:30:29.33 ID:7UEJpHys
誰だこいつ前線投入したのw

7619 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:30:42.16 ID:FJI5M7iF
お前マジでなんで前線に、しかも外国にいるんだよwwww日本どうなってんのよwww

7620 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:30:53.56 ID:ePV/hRnv
単独で戦線押し上げそう。

7621 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:31:06.41 ID:qZI0dsVk
やけくそ感満載ですねぇw



7640 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 16:43:13.09 ID:wCA3og6s


                           ,:'⌒;
                        /:::::::::l
                        /:::::::::::|
                         /、:::::::::,'
                ,ィ::、    /::::';:::::::ト、
                  /:::l:::l    /::::::::';:::::|:::',
              /::::::l:::l     /:::::::::::';::::|::::l      あわ、あわわわ
              /::::::::l::::l   /、___;::_|_:::l、
                /::::::::::l:::::l   ト:‐┬---'--‐h
            /::::::::::::l::::::l   _!:::/|. / \|     奇跡じゃ、奇跡の子じゃ!
            /::::::::::::::l:::::::l  {fi、! |/.@\|
           ムニニニニlニニl  `ート!| .@ @|
           fミ|:     h   :ト|   ▲. |
           ,lミ' | ▼△▼|!  /;.{└―――」
           〈lリ| 二二二.l! ,ノミ=====彡'`丶、
             ,ィJ|    _,ィ´   `i ̄ ̄ ̄´ ヽ  `丶、
        , -く__`'_、 _/      |       ',    ヽ、
      _ノ  「lTTTTi`i:'′ i、    |          |      ヽ、
    ,r'ニ、  i | | | | | l/  、 |i、    |          |  ,.-、、  li l
    /  ヽ   | | | | |/   ヽ |l!     |       | ////>、 l| '、
   ,{   /!  | | | |/    ヽ li!     |        |,///////>! ヽ
   ,ト、  /リ   | | |/      `'l|    |         ///////   ヽ




              ____
            /―   ―\
           /  ●   ● \
             | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|    ?
             ヽ         ィ’
            /           i!
              i 丶    i  !  i!
           γ⌒゙ヽ  l  l  γ'.ヽ
           i    i,__,,ノ  i,__,,ノ__,,丿
          ヽ,_,ノ"~´ ̄  ̄





                   ト、
      X       / }     |、\
     ./        ,:'/  |      | |. \  ,.. --─ァ
    ┼       //  |      | |.  ∨::::::::::::/
       「\ .//    |__,.r‐-、」 /    |__:::::/}
       |::::::::Σ}  ,. - ''"´ ̄ ̄ ̄`'' <r':::::::::/
       |:::::::`くア´             \/、
       |:::::::/       /    ,   |  ヽ. ∨::\         は~い
       ヽ:/   /  / .|   /ト、__/|     、|::::::::::`':: ー-
       ∠.,  ,'  / イ∧ /、」__,ハ /  \::::::::::::::::::: |    ご主人様、おやつの時間ですよ~
       /:::;|  | /、_,,.= ∨    ̄xxレ' ̄| ̄「ヽ:::::::::::: <
     |::/::| ,' ハxx         (\| 八 /:::r‐<´ ̄ `
    r::'´:::::/∠.イ /)  lァ ̄ ヽ  〉 ∨ ., \/   `' 、
    ヽ::::∠... イ|/ ,{.、  、   ノ ,'  | /---> 、    \     【 やる夫の怪異:玉藻前 】
     />-‐ァ' {  、|>,、    ,. イ  〈/ヘ、∠_   ヽ.
     ,'    / ,rヘ   )ソ ‐`7´ /\ //:::\`ヽ.   ',    |
      {    { /::、 \ イ\ /|./ ///:::::::::::::::\,ハ 、| ./|/       ト、
     \__/ア::::::\ \ _/.(o/ / /::::::::::::::::::::::::;>‐へ、レ'        ノ ハ
    r//:::::::::::::::::::ヽ }/ ̄   | {::::::::::::::::::::/  /  Y   ,.. -‐ ''"    | ) )
    / /:::::::::::::::::::::::::|/ / _,,.. -ヘ、\::::::::::::/  /   /| /       /
   { /:::::::::::/::::::::/}::`Y´:::::::;::::::::\ }::/\|      { ∨        /




                      }:.     ハ
                    .:.:     /.::
            ____   .:.:.:    .:.:.:i
         .:::´:::::::::::::::::::::::/.:.:.i〕iト.. ,::.:.::
        /::::::::::::::::::::::::::::::;.:.: .::|::::::::::/.: .:.:
       .::::::::::::::/:::::::::::::::: ′:. :;::::::::::i{.: .: ;
     /:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::: .: .: .:::fぅ::::ハ:. :ハ
     .′:::::::/::::::::::::::::::::::::;   .:({)ハ':::iイ:::::.     相変わらず、玉は甲斐甲斐しいこと
     ::::::::::::i{:::::::::::::::::::::::::{   イ:;:::ゝイ:っ| :::::::.
    i|:::::::::::i{:::::::::::::::::::::::::i! ゝ::::|:::ヒ) :;:リ八:::i!     それにしても、美味しそうな主様やなぁ
    i| ::::::::::::::::::::::::::::::::::: i!  }从::::: /伝ア.:::::
    i|::::::::: ∧:::::::::i{:::::::::::i! ィ伝)ぅ)ノ    Y::}!     気を抜いたら、ペロリといってしまいそうやわぁ
.     八:::::::/::∧::::::∧::::::::::ゝ      ` 从i!
      ‘:,:::::/::∧::::::∧::::::::.    __ ..ノ} .:/ ::i!
        \::/:∧::::::∧:::::::.    ゝ-  .イ/::::::;             ハ
          )八圦:::::::∧ :::::V≧= r:个:ノ:::://            //
               ルヘ圦:从    )/}:/イ           ,  /
            /     八_____             / イ_
              {..。s≦: : : : :/´ ̄`ヽ         /..イヘ__ノ     【 やる夫の怪異:酒呑童子 】
     __,,..。s≦ : : : : : : : : /: : : : : : :ハ      ...:::::::::::::/--' 、
   八: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‘,      {::::::::::::/ ノアノ
     \: : : : : : : : イ: : : : : : : : : : : : :. :.‘,      }ー ィ´
      \: : :/: : : : : : : : : : : : : :/´ ̄八    .   :
         Y: : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : 人   /    ,
           : : : : : : : : : : : : : : :./: : : : : : :. :.\ ヘ   .
         〉: : : : : : : : : :. :. :./: : : : : : : : : : 八∧  i{




.        / フ=‐- __ ____r‐-= 、_ / . ':!
     /  /, ---x'---' `)_,.:-== /  , ':::::!、
   , '   〃-/ /  ./´ ̄ ノ   !  , '::::::::ト'`ー-=、
.  /  / j ノ , '  , -'  )'´    .ゝ, ':::::::::::ノ∧、___.,.: ゙ 、
  /  , ' / ,´, -===.、   ,′     _`ニ=ニ _ ∧  :.   ヽ        だ、駄目ですよ酒呑さん
. / , '  〉'´ , ---y'   ,' <´  ̄ ノi      ハ`ヽ',ー ' ー'  ‘,
/ /  //´  O./   .:′ `ー= ' i    ,' ー' !      ‘,      主様は食べちゃ駄目です!
 /  /, ´ ̄ ̄ `ヽ   ! r'二ニフ          ミミ!::::::::....   ‘,_
./__ノ'´     ,、___i  ノ ,-===ァ        ミミi  :       }! `丶
'´        /   !'-、 `´ ̄  ,、 ,、., 、,、 .,、_j  :    ...:/! O  `> .
.      /     .ノi_j \> '´| / `´ ¨  .` .`' ヽ!_...:::._ , < ゞ___ノ` 、   `>
.     /       ,.' iー,      "       __ .! ゝr'´ : `ヽ        ゙ 、     【 やる夫の怪異:大嶽丸 】
  /       , '  !/         , '´      `ヽ -|  :. ∧
./        , '   .!丶          i           i:::::!  ::. .∧、
.`丶      i    |::::::`ー---==ニニ_!        /:::::|   ::.  ∧丶
   \   ノ    i::::::::::, ────=ニニ了 ̄::::::::::|  :::.  .∧ .ヽ




   ……こいつ、どう動かせば軍人として海外に派遣できるんだ?



7674 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 16:54:42.85 ID:wCA3og6s


       |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
       ├- 、__:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:-‐'"´;i
        |;:;:;:;:;:;:;:`゙゙゙'''''ー-- 、、;;;;;;_;;;;;;; -‐''''"´:;:;:;:;:;ィ彡ミ,
       ,i====、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐"´゙ミ三ミi
       i三三ニニ' ̄`゙゙''''' ー- 、;:;:;:;:;:;:-一'"     ミニ三i
       i三三ニ三      _   ̄  r==、    'ヾ、ミi
      _,i三三ニ三ゞ    ニ三シ  i   ゞ"´     !ミ;iヽ   やる夫や、やる夫
      i"゙ヾ彡彡ァ"´         i  ノ __ ,,,...、_,,.   iミ| |
      { {`ヾ彡;シ′   , _ --‐- 、丿  ィ''"ノ(oツヽ''  |リノ
        '、(、ヾ彡リ     ィ'でo)'ヽ、  :  ';:. 'ー-‐'"″   |リ
       ',ヽヾ、彡   ゝ`゙゙'''''"´ツ .、  i::.`ヽ、,,,,ノ    |i|
       ヽ丶ヾリ,    ` 、,,,,,,ノ  .:   i:::.       リi    【 皇族の一人で、日本の怪異研究の第一人者な凄い爺ちゃん 】
         ゝ、,ヾリ         , .::  '、::.       リ
           ヾi,        /、 _    ,,'      , /
           ヾ,        /  ´``ー''´    、  ,' /
            ヾ,      '     : :     ', , /、
             ヽ、    , --‐‐一''ー─'''' ' /./::::ヽ.
             i"i ヽ  ,r' _,,,, ゝ--‐‐''´ー'" ノノ::::::::::ヽー-、
             ノ, |',  ヽ、   ` ; ; ; ; : : : '  /::::::::::::::::::\_`ヽ.
            /::i | ',   `ヽ、_     _,/:::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ
      _, -‐'''"i:::::::i .|; ',       ̄ ̄//:::::::::::::::::::::::::/  /\




              ____
            /―   ―\
           /  ●   ● \    爺ちゃま
             | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
             ヽ         ィ’    何だお?
            /           i!
              i 丶    i  !  i!
           γ⌒゙ヽ  l  l  γ'.ヽ
           i    i,__,,ノ  i,__,,ノ__,,丿
          ヽ,_,ノ"~´ ̄  ̄



 【 祖父の教育方針 】 【1D3:1】
  1:己の成すべきことをすべし。己を知り、世界を知り、そして挑み続けるべし。(スパルタ教育)
  2:我等は国の鏡。生まれたときより、血の一滴、毛の一本に至るまで日本のものと心得よ。(道徳重視教育)
  3:答えはない。それこそが答えである。(放任教育)



7675 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:55:07.03 ID:qZI0dsVk
スパルタ教育!

7678 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:55:59.17 ID:AESVZVB3
海外には成すべきことを成しに行った感(こなみ

7680 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:56:26.44 ID:dQEeGsqi
成すべきこと(異形との戦争)

7684 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:57:08.85 ID:lyAy/7ni
ノブレスオブリージュだ

7686 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:57:15.34 ID:FXCkC4ZC
麒麟児だもんなあ
スパルタ教育もしたくなるさ



7687 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 16:57:50.35 ID:wCA3og6s


               /㍉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡三三i
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:〟-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ   そなたは生まれながらに力を持つ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ∥ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/    どれほど逃げたくても逃れられぬ力をな
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′     であれば、麿に出来ることはただ一つ
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、      己に負けぬ力を、そなたに教えることのみ
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、     生まれ持った力に潰されぬよう、鍛え上げることのみ
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
 /            \ \:::::::::ゝ、___,,.. ‐ "   //:::::::::::::::l ,'     `''ー-、
'´               \ ヽ、;:::::ヘ 、       //::::::::::::::::ノ /         ヽ





              ____
            /―   ―\
           /  ●   ● \
             | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|    ?
             ヽ         ィ’
            /           i!
              i 丶    i  !  i!
           γ⌒゙ヽ  l  l  γ'.ヽ
           i    i,__,,ノ  i,__,,ノ__,,丿
          ヽ,_,ノ"~´ ̄  ̄



7693 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 17:02:37.30 ID:wCA3og6s


         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}    立て!!
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//     この世は既に地獄!!
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´      貴様のいるここは、果て無き地獄よ!!
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′       強くなれ!! 生き残るために、強くなれ!!
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ     そして、弱き者を守る優しさを、守り抜け!!
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
  ,, - ''"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"



       ___
      /ノ   ヽ_( ;:;)
    / ( ;:;:;ノ  =\
     | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
    ヽ;:;:;     |||  ィ’
     ( 」`く /  ハ ヽ
     λ ///)  ノ i  |
    ノ  ̄ ̄  /  c っ
   と_  _〉こ_)
      ̄


 【 やる夫の壮絶なスパルタ教育への順応 】 【1D10:4】
  数字が大きいほど順応



7694 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 17:02:56.97 ID:dQEeGsqi
子供だからなぁ

7695 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 17:03:27.97 ID:dzHPVlDg
子供らしい反発力



7699 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 17:05:06.62 ID:wCA3og6s



     ____
    / ノ  ヽ_\
  /  ○   ○ \     いやだぁ!!
  | ⊂||(_,、_,)||⊂|
  ヽ   (_.ノ   ィ′    爺ちゃん怖い……もうお稽古は嫌だおぉ!!
   /⌒ 、    ´ト、
   \  ー―っ | o
   | \___、_)⌒(_〕
   / ー――、/ #/
   ヽ__i   /  /
       ヽ-'ヽ_)




        ,ト--ミ、、_:::::::::::::::::`:"'':―┼――――l
        /ミミ三三ミ'ー‐-- 、、_:::::::|:::::::::::::::::::::::j
        {ミミミ三三、     、ー=、`'┴―――fミ',
      ,..、ミミミミミ三シ  . . . . `―' l ii l (ヲ  lミil
      //う{ミミミミf'"   _,,.,,_:.:.:.:..  _j_ .:.:.:.  lミリ
      l V }ミミミミ    ',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l′
      'i l ,ノヾミミ'    ´ ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄`' lj      ならぬ!!
      ヽヽへ}ミミ     `二ニノ ,、 jl ',` ―''" ,l!
       ヽ二ノミ'        ,ィ'"     ト、   ,!       さぁ、稽古じゃやる夫!!
       , -fソ!'ミ        / `^ヽ,_ノi    ,'
      ,/(/ {i,ミ'     /  _,,...,_,,..,、l   /
     / ヽ  lN,    /  ,ィiTTTTTト, ,}  ,/
  , -―/   ヽ ', ヽ    {  ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  /
 /  /     ヽ'、 ヽ   l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ ,イ丶、、
"i   {、     ヽヽ丶 丶 ヾ<Zェェェシ' ノ ,i'lヽ、 `ヾー-- 、
 l,   \     ヽヽ 丶、 ` ` ‐ -- ‐'"/ノ ,l  \  \  ヽ



 【 やる夫の祖父への反発 】 【1D10:9】
  数字が大きいほど反発



7700 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 17:05:27.82 ID:dzHPVlDg
これはグレますねえ

7702 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 17:05:44.08 ID:dQEeGsqi
我は強いみたいだな
泣き寝入りって感じではない

7703 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 17:05:52.39 ID:qZI0dsVk
ファッキン爺やる夫はやる夫の道を行く



7706 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 17:08:26.47 ID:wCA3og6s


             ___
             _.ノ( \  ノ\
          /⌒  ⑪::::::⑪\ /⌒l
          /⌒ ヽ . ⊃ (_,、_,)  |`'''|      嫌だっつってんだろ、この糞爺ッ!!
        /      \   .|!i|!| ../ /
      / /⌒l     ヽ、  /_ ノ
     ( _ ノ    |       ` ー‐-''''ー'´ ̄`ヽ
             |                _ノ
             ヽ           __,, -‐ ''"
             \       , '´
              \     (
                \    \




              ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l           _/´``'´
              ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈       冫  :__/::/
              {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}        |´´ノ::/  ,/.
              ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l         `'''/  :/
             fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、      人,,::/  :/
             { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}..      /   /
             t !;;;リ夊ヽヾ_  ヽ i'´ ノ,__´,_-‐  l;;;//       /   / `ヽ‐-  麿を糞爺とな!!?
             ゙l ヾ;l ヾ(´Oヾ=/、i_,,i//.O ),`乏 l;//     /   /
              `ーll!彡ヾヽミ彡ミヽ //ツ ミ彡´´ヾリノ.   /   /         ええいそこになおれぃ!!
               ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´  /   /
                li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り /   /             その根性叩き直してくれるわぁ!!
                t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K/   /
                 ゝ、 ,:'   :~:    } ///    /
                 /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ, /   /::ヽ
              , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/   /.:.:.:ソ }- 、、
             / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ --/    /.:.:.:.:/ /   ` 丶、
 ´ ̄´`'```\   ,, - /´``'ヽ、丶   /    /.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
─--、  人  `ヽ、_,-|‐‐‐、  `‐-、:::/   /ユ- ''" , ィ"
    `'‐‐-`‐-─´     ノ     `l   /‐'‐´二ー'".ノ
              / ̄ ̄|   .| /-─‐''" ̄
、           /´   ./  /
           人,-‐‐‐'''''`l /
ヾ                ノ_/
 `           _,-,‐‐'´
           //



7714 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 17:11:59.55 ID:wCA3og6s


                                                 .:从,)ノ':.:,
                                               .:,;;'人,,ノ;ノヾ;,.,
                                 ,     人,,ノ;ヾ'     . .:', .:.
                                       ,,ノ;ノヾ从.         ;' ('
     ____                       ,;;'人,,ノ;ノヾ;,.,.            ,;ノ'
    / ヽ  ノ \              ,,.,,;;'人,,ノ;ノヾ;,.,.:..               (;,
  /   ⑪::::::::::⑪ \       .,,.,.,...:.:;:;';':'゙':..::..:...                     :.;'ノ'゙    喰らえ!! やる夫ファイヤー!!
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂| ,,、.:.:;:;';':'゙'゙'"~                            ゙;,'(;:,.
  ヽ     ヽ_ノ<.:. "゙'゙`                                    ';,' ノ
  Y   v、    `'';;;:.:,...,,、                               .',´)'      ※玉藻が妖術で炎を出しています
  乂_   )  ζ  ..~`'"';':':,;.,,                               ,(;'."
      ̄     `ー'       ~`'"';':':,;.,,                        ;,:ノ'
                         ヾ;. '',、,",                ,(:'"
                            '",;;'人,,ノ;ノヾ;,.,,  .:从,)ノ'.:从,)ノ':.:,





__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄――
       // ≡≡==      _,.-'^ "              ̄=.、".
      // /           -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
      // ≡≡==     >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
    ("ヾ/ /_         :"  ._=__           ━┓・・ "`丶 ┼
    rゝミXッ' )       /  彡  .       -ミ、.          ┛    ;:"
   ,(ニミ、'^ヾ"        /〆"           \       `i  ━┃   丶
   f-、_)  }、            l;:;:;:;:l;;;;;;;;;;l,     丶.       |i ━┛ +   +   甘いわ!!
   7ゝ<_ / ≡≡==         l;:;:;:;:;l;;;;;;;;;;;;l,      ミ     .ミ
  ,lミlミハ'"  丶             l;:;:;:;:;:l;;;;;;;;;;;;;;l      |     |l    /  +      キエエェェイ!!!
  lミlミl i,   丶         ,' 、__l__;:;:;:;:j、     .i|    |i      ´
  ,lミlミl  'i,   ≡≡==   /ゞ、,_l_,,. ィ彡!    .i|    |i  ゞ
  lミlミl  ヽ     ≡      lミl  r=, ,r=ヾミ゙i    i|    |i  ´`   ,
  ``トイ  丶     \       N rェzjゞ rェz lミゝ   j|    ,/  '  /       【 麻呂は炎を切り払った! 】
   ゞハ   丶   ,r',ニ≧、   l(,   イ t,  l/ュ!   .i|   ,/;:";:|;,/×
    f=l    \//'"^``ー-、`ュ  /'ー'^ヽ li-'′  i|   ,/";:`, 、
    ヾト、   //   / / ,/ィ"ヘ  =三= ,/,\  i|  ,/`,;:ノ`,
     {l ヽ  / /    / /V'"/  ,ゝ、__,/.:'_,:.,ィt.j|  /;`,;:+
     \ / /    / /  / '"´,ィゝ-ィ":./,r-,ニ/ ./+``
       ,l ,l    ,'  /  ,/  /{i _, ‐'"/ / ,.././  ,'     ^
         l l    l  l   /  /      / /'´/"`;丶 ヽ
       l l      l  /  イ      // `,    ヽ ヽ
      ノ     l  l    ノi,     /'       ヽ ヽ
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――



7716 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 17:13:21.61 ID:FJI5M7iF
爺ちゃん強ぇぞww

7719 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 17:13:31.43 ID:BgS60KDQ
この爺もたいがいだわw

7720 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 17:13:59.22 ID:7E1A7+sT
ある意味仲良しな爺孫www

7722 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 17:15:38.07 ID:vcazWtzn
人外どもがw



7723 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 17:15:49.48 ID:wCA3og6s




          ',:; .::)| | ):.: .;,.'
        .:.(ノ  | |ヘ (::.:.:'.,; :. .
      . . .::::)   | |  (:;;':.       _
       : . .:::: .:ソ  | | ):.: .;,.'    /::l:::`!
         ',:; .::) | |ヘ (::.:.:'.,;    ,r;;;;;;i;;;;;;;;|
      : :.(ノ   | |  (::.  .  f';;;;;;;;|;;;;;;;i|      ふふふ、ちょうど火が欲しかったところよ
      . . .::::)   | | ,ゞ.:.    ト‐‐--‐‐'!|、
        .;: . .:::: .:ソ | | (: :.       irェzjゞrェ i
    . .::.: :::..::..:(  | | ):::... __:ハ., '__ 、ノヽ,
          ! 〈lliiヽ_..ィ"フ |;;;;;;;;;;;;> ィ,,x‐‐´⌒::..)     【 麻呂はやる夫が放った炎を刀に纏わせた! 】
            r‐‐っ、冫  !;;;;/ ̄^゙゙''''''‐ -::-:::::| ii|
        |i!  .. ヒニソ,ゞt-ー¬、 ......、 ` :::::::::::::ノノ
           / |rーイヽ、        ::::::::::::::; /
           | |と__ン、 \、、   ::::::::::::::::::、.| !i|
.          |ii  |丿;;;;;;;;|`´  \\  :::::丶:::::::..'::::'|




                  γ⌒))⌒) ))
       ____       / ⊃    ゞ
    ノ( \   /\     .∩⌒)彡⌒)            なにくそっ!!
   /⌒ ⑪::::::::::⑪ \ .〃/ ノ
   | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂| . / / ))    γ⌒))⌒) ))    やる夫百裂拳!!
    ヽ    ヽ_ノ   ィ’ ._/( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃
   / _       / \/ /    __ノノ  ))     ※玉藻の補助による文字通りの百裂拳
  (___)    /      ))



7725 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 17:17:11.74 ID:wCA3og6s


                                      rー、
                                   /;:;l;;;|
                                     l;:;:;:;|;;ヽ
                                      l;:;:;:;l:;;;;l,
                                            ト --‐-!             踏み込みが甘いわ!!
                         __                   l|;;;;;; 、;|l
                         |;:|               ヽ, - .ノξi___           よぅく見ておけ
                         |;:|          _,-‐'l゙"` i|__// ! }ー`'l'',lー-、,_
                         |;:| _.,,.-i-‐'i‐'''"l´ |::::::|   `=′ `ノ::::::::|:::|::::::| `i、    これが―――
                      i"´ l|:::::::|;;:::::|::::::::| ヽ;::|      .|:::::::::::|:::|::::::|   :;ヽ,
                    ヾっノ|::::::|;;/|::|:::::::|゙=|:::|        |:::::::::::|:::|::::::|====";ソ
                     =ニニ=|:::::|//:::|:::::::|_  |:::|      .|:::::::::/::::| ::::|     ;,|
                     :::::::::) | l (::.//:::::|::::_/   .|:::|         ヾ/::::::/::::::|   ;/゙i
                    ',:; .::) | l  ,ゞ.:.:::::/::/  ==//!        ヾ:::::/:::::::l゙'==="i
.  __| ̄|□□.        ..:.(ノ | l:  ノ;(: :.:: :/ /:/ ゙'、_______________,;;|ノ:::::::::/    :;;;;|
  |      |.         . . .::::)  | |   |:::):::.::::/ ./:/ ;/゙´´´´´´´´´´゙ヽ、::::::|    ::;;;|
   ̄|  | ̄     .;: . .:::: .:ソ   | |   (  ::::::| /:/  |           ト;|:::::ノ     :;;;|
. | ̄||  || ̄|.    :.: :::..::..:(    | |  、;!ノ::::::|__/:/  ;;|            .| | ゙̄====='|
. |_||_||_|        ',:; .::)   | l゙ て:;;':. :::/ー‐'  ;;|l            .| | |;ヽ、   ;;ノ
               ..:.(ノ   | l  (:::.. ヽ      /||          | | |;:;:;ヽ、 :/
.        | ̄| ̄|__   . .::::)   | l  ,ゞ.:. |/\  /.|``'ー-、__   _,,..! ヽヾ、;;;;;\`i、
        .|_|_||  |. ::: .:::ソ   l |  (: ::.   /   |      T  ̄ ̄´  ,,;\ヾー″ ヽ,
           /_/.::..::.(      l:|   ./)::::..    ヾ,     |       ''::;;,,,`tー-‐''"´
             ̄    :::::::)    l|   ー'´       |    ;;|;;;;::.      ,:;:;::;;ヽ
                   ',:; .::)         (        ,|    ;;;|::::;;,     .,,;;;;;;;;;;ヽ
                                   ノ      :;;;|::::::      ;:';;;;;;;;;;'ヽ
                                    |      .:;;;ヾ,::       :::::';::;:;:;:;;\
                                   \    :;;;;:く::::..      ';;;;:;:;'';:;:;:;ノ
                                     /ヾ,  :::;;;;;;;|:::         ';;;::;:;::'/
                                     `ー``ー" ̄|,::         ;;:;'_/
                                            \___,,ィ''"´
                                                   `ー′



7730 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 17:18:26.48 ID:wCA3og6s



 l │    、 ,i′     ,{                           \,           ヽ\ て
ノ  |   ., llノ|゛       l                          \           ヽ ヽ/  !
\ !   メ/ . ,i'!       /                              ゙h、         ゙l、   .!l
 ..l.| ./  ./ │      !                             ゙i,゙'i、         l   / l_z¬r
  .リ ./  / . iゞ      !                           _-‐==l...lヽ、       .しイ .ヽ
   ,イ / i l゙       l                         _,,..-一ー¨¨   _l ヽ..ヽ            从__
  '/ !゛  lゝ      l                     -┬'''"´  _,,,.. --・''' ̄´  l ゙ly ヽ,         } ハ
  ./ /   .l゙       .!                 _,,.. -;;ニニ-ー'''゙゙゙´          l .゙乂 \           ∪ l /!
 / /    !、      ,!         _...;;;;ニニー''''"゛                     !  .l  .ヽ           ∨{
│/    .、 !     │    _,,.. -''^゙´                         l  l   .\           |
/./    从 }      !  -‐'″                               l,  .l    ヽ,       │
!/    N ヾl       │                                        !  l    ヽ
/    . !           ,!                                         !  ∧    ヽ
!     l        !                                    ! lハ       ヽ
 .|!、   .l       |                                     ! . l       .ヽ  /
  |,ヽ   〔       !                                     !  !       /
  )._ ヽ  l       !                                        ! /   ._/゛
   ヽ ヽ  !      │                                     ! ! , /
   .ヽ .`-ゝ      l                                     ,! '“゛
 ィて  L            !                                     ,..-'"               _
  )ン  )         !                               ,..-'"                _..-'゙//
   ム  .l           !                           ,..-'"゛                i.て
  |ハ   l        !                          _..-'"゛                _.. -''''" ._..-'´
      │        !                      _.. -'"                 ,..-‐"゛   _..-'゛_そ
      'l./         .l               _,, -''"゛                  _,, て|,!  -‐='゙′ て
      .ヽ           l             _,, ‐'"゛                    , て¨ ̄l}     ̄ ̄
     、  !         |.     .._,, ー''"゛                      ゙,゙ニ=―'||
     .l'、 .|            |,,.. -‐''"゛                     -‐¬¨¨¬--'"゛    l′
      ! ゙'ゞ  ._,,,.. -ー'''"゛                       て-‐==            l



7735 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 17:21:13.41 ID:wCA3og6s



               ,  '´ ,. 、
               '      ゙!
                  /,       j}
           ,. --//     〃 ,、、
       _x‐'       ヽ    //イ  ゝ
      (´ゝイ (;;::      l/ //  人「   ⌒i;
      /{ヘ!|      /  / ィ´       !|
       .i  ^⌒ ....::.      _,ノ‐-、、 厂了 ,!リ
     !  ..:::::::::::::::.          `く   ノ //,
      `ー-r-、:::::               i/ イ//
         _/ _,.ゞ           `ヾ//
       `ヽ''´   \          // ┐
             \      //"-‐、|
               ` ー≠ィ彡彡"
          丶、_ ,,..-=_彡'"








    ィ )V')   ト 、 ゚                       /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;;;;:;:;:;:;;l;l         /(
   ( し'  (   く ( _,,    _      ,,_            /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;;;;:;:;:;:;;;l;:l        ( . l
   )   _,, --' <~  `Y'  \- '"    ~` - ,__     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;;;;:;:;:;:;;;;l:;;l          ) しl.
  (   /     `      `ヽ         /.  ̄\/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;;;;:;:;:;:;;;;:;l;:;:l       /   /
    /        _,_               . . ./ . ....../;:`丶、、_;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;;;:;:;l;:;:;l       (   /
   /  ___ ,, , ノ ⌒i       丶.      i::::::/: : : :::::/、;:;:;:;:;:;:``;:ー‐-;、、;:;;:;:;:;|;:;:;l        i (
  l. /' ̄ ,_ , y, イ,廿 :::: `,:::    i::     i::/: : : :::::::l/:::::`::`::―:::z、、;:;:;`'ー-+-┤       ノ  l
  l {k f Tイ':: ~~i(_ ̄  :::  i:::   i:     i/: : ::::::: :.::ll-‐ニミミミ:ミミ' ヾ三)、_/_l       (  /     ―――本当の「技」というものよ
  l (癶, ^辷-,,__ノ卩 _ :::  i:::   l::    i: : : : : : ::::ll::::ll,,:'il: y:ミィ でi、 r_'(三ヽ.         ) (ノ∫
  l :ik 廴,__  ̄_jノ f卩::  i:::    /::       : : : :::::l.l:::ll,,: ホ::  `=^リ .|rッl/ ". l      l    し
  .l ::{{_j/  ̄/ /カ.:li :.: i::   /::     i    : :::l.l:::::l,,;;''九, /'_(V_//'" :::/ /:l      し i .
   l /   /⌒Y,イi_.li ::: '::   /::   / i    :::l.l.:.:.ト - ..ィ`ヘ =三='" .::::/ /::li        ノ
  /    ∠二ニ二__jl  :: : ::i /:      .i     :l.l.:.:.ト -,;iι_,/:/ ̄.:::/  //::::::l       (
/    /:::::::: ̄/ ̄ : : :::::::::::y: ..::/    i     .:l.l::::ト- 7 r_/'::/ .:: / / ':"::::::::::7     o  )
   /l::::::::::::::/ : : ::::::::::::::::/..::..:'..::     l: : :  .l.l.:.:l,, っ r_/':/ ..::: //:::::::::::  ___: |,,,_     i'
  /l: : l:::::::::::/ : : ::::::::::::::/..::..:':..::     /: : : : ::: l.l:::ト 7 -/ / ..:/::: ____::::-  ̄...:::  |     l
   l: : :l::::::::/ : : :::::::::::::/..::..::..::.'.::..:::  /::::::::: : :::.l.l:::l ,,':///-   ̄  ....::::::     \    l
   ll: : : l::::/ : : ::::::::: :/..:::..::..'::..::.'.::..:: /:::::::::::::::::.l.l::::l///'"::  ....::::::            \  ヽ
    ll: : : l/ : : : ::::___人_,, :::--  --::: : ::,,__ l.l //::::::::::::::: : : :       ... :::      \
    ll: : : : l: :: ./   ̄              `くィ:::::::::::::::::::::::: : :     :::::::: : :         `j  .
    ll: : : : l.i /                     Y ヽ::::::::::::::::: : : : :::::: :::::::           , 彳
    l: : : : ::l.l                . . . . : : : : l... ..  ヽ,::::::::::::::::: : : : , ___       , 彳' :: li, .
    l    l.l           ァ  : : : : : : : : :  /:::: : : :  ト ,_::::::::::::::::/'  ̄ `ヽ  ,/   `レィ__: `li .
    l,,_ ___ll        /:::/. .: :__ : : : : : : :  /::::::: : : : l:   :i-::::::::::ll       レ '  rク   斤( : :::li
   /::::i ̄        /::::/ ...:::(__):::: : ::: :: /::::::: : : : : l: : : l: \:::::ll     O   rイrク__ィ':: l  :/
   /:::://     /::::::/ : : :::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::: : : : : l: : : : l \\l          l lj ij し::: イl /
                    : : : : ::::::::::::/::::::: : : : :  l: : : : :l   \\.        ヽ,Y 毛i二_ノ
                                                    ̄


7741 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 17:27:02.75 ID:wCA3og6s


       ___
      /ノ   ヽ_( ;:;)
    / ( ;:;:;ノ  =\
     | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|     ち、畜生……!
    ヽ;:;:;     |||  ィ’
     ( 」`く /  ハ ヽ      いつか、泣かせてやるお!!
     λ ///)  ノ i  |
    ノ  ̄ ̄  /  c っ     糞爺ぃ!!
   と_  _〉こ_)
      ̄




                          //
                          //
                    //
                   //
              ,. -==く./
                 /:,.、:__:::::::::!
              |::{,.:'´}j:r、:::}
             y':rン':::ゝ':/
            ,:'::r,:'--‐ '´
          ,.-y':::r/ __>-――‐-<__
       __ /゙y'::rlV⌒! ,ィ"´:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     / V:::../:::rlV ゙ー'!/:メ、:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:ノヘ      ホッホッホ
 .   /  / ::/-、lV::::::::/ |_||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!|
   〈 Y:::.. lf^i l/   /ヽ|:|{三了` ――――‐;=キ!      悔しいか、口惜しいか
    |ヽ| ::::lゝ'/:::..../ /゙l:|!ミミシ  rェッ   rェッ ヾ_||
    |`ソ l `'´:  /:. /: ハ|!ミ'  _,...,   ,...._  ミ||      ならば、何度でも挑むが良い
    | {:.. l: / l::.,:' ::: }`!;;ミ  :.;ィtッミ';} f´rtッミ, }|!
    |  : :  ::} '.: .:: / ヾV!  `""´,! :. `"゙´ jj|      地べたを這い、泥を啜り、そして麻呂を超えてゆけ
   _∧  .: / / /  , '  | しi!    ,r,、__,、)    lリ
 // ヽ.:_/ / '´,ィ'´      V、   ,.'__..:_:.._ヽ  /´       麻呂は、何処にもいかぬでおじゃる
 l /   .:  :::: '´ jヽ.__ノ``ヽヽヽ、' 、`二ン` /
 | !  .::  ::::::::.::/|: : ヽ: : : : ::.\丶、__,.ィ"| ト、、       そなたが折れぬ限り、麻呂はここにいるでおじゃるぞ
 | |  .:::  :::/:::| ! : : ヽ: : : : : : :ヽ      !|:ハヽ―-、
 :! ! ::::  ::/:: ::::| |: : : : ヽ: : /´ ̄``ー-、 .::l !| : !: :ヽ: : :\
 :ヘ∨:::  /:::: :::::| |: : : : : :∨:: ::、! ::. !、ヽ.//:l: : | : : : l: : : \
 : :ヘヽ. /::::: .:::::j! ! : : : : : i / :ヽ |::: | :i `` ¬ヽー、: |:,. ―一- 、
 : : : ヽヽ:::::::...::/ ! !: : : : : :!l : :. |:. ヽ: ヽヽ:::...  ゙、゙、: `` ー‐¬-、l
 : : : : :ヽヽ::/   l | : : : : {:ハ.:{ :::{ヽ、}|、 }、!::::::...  ! !: : : : : : : : : : `ヽ
 : : : : : : \\   l !: : : : l {ハ` ト、 ヽ、 }:.. ::::::::...! !: : : : : : : : : : : : ヽ
 : : : : : : : : \\  ゙、゙、: : :〈 ヽヽ ヽ:ヽ. lハ、:::.. :::::::l l: : : : : : : : : : : : : :i
 : : : : : : : : : : :\\ ゙、゙、: : :|ヽノ: :ヽ ヽ:| |: :!lヽ::::...  ! !: : :|:l: : : : : : : : : !
 ! : : : : : : : : : : : :\\ ゙、i: : :゙´: : : : :\_l|,-|: :!l \::::::::l l: : :ヽ!: : : : : : : : |
 l : : : : : : : : : : : : : :`丶ヽ!: : : : : : : ノヽハ:`¨、_ヾ、  ` ー! !: : : :l : : : : : : : j
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヘ: : : : :/: :/::::|`|::ヘヽヽ    | |: : : :ヽ: : : : : :/
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !: :/ : : 〈:::::::!/|::::ヘ:ヽヽ、   ! !: : : : :\: : :/
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |'´ : : : : : `ン'  `¬' : \\  ! !: : : : : : ヽ'
 ゙、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :!: : : : : : /: : : : : /: : : : :\\| !: : : : : : : :〉
 . ヽ: : :__: : : : : : : : : : : : : :|: : : : /: : : : : : /: : : : ,.-、:,\' | : : : : : ∨
   `´  `メ、: : : : : : : : : : l: : /: : : : : : : :/ __: : /,ク 〉l: : ヽ: : : : : : :ヽ
       /`ト-ヽ、 : : : : : : l/: : : : : : : /´ノヽ、ヽ`-イ:! !: : : :\ : : : : : ヽ
     /ヽ:::\::::::\: : : : :!`丶、: : : : : `iヽ、ノr; l:/::| ヽ'´ ̄`ヽ: : : : : }
    rヽ.__\:::\:::::`ト、__jヽ、::::::`` ー―ヽ.___/、::|-'       |l : : : /
    /`::::::::::::`ヾヽ、`ヽ、!:::::::``ドニ..__:::::::::::::::::__Lf ヽ!__       !|: : :/
  r‐¬ー-- 、:::::::丶丶、::\::::::〈::::::::::l、 ̄::丁´ノ::::`ー--、`ヽ     l!/
  l---、::::::::{:::`` ー-、:::` ーi`:::::ヽ、__!::`ー'´:Y-一'´:::/⌒! |



7749 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 17:33:49.73 ID:wCA3og6s [73/73]


              ,-- 、
          < ̄ヽ'ゝ  '、
           /\ |\_\__
         / /|_/.ヽ   ノ  ノ(
        / / / ⑪:::::::::::⑪ ⌒ヽ    うおおおぉぉ!!
      /_ /   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
     / !  、__ヽ_ ヽ_ノ  _/    爺、今日こそぶっ殺してやるお!!
    / /と_     _     ヽ
   |__/      ̄ ̄ ̄ ヽ      、
                人      }
             〈´  __>/   /
              `≧ i〈   〈
              ゛-一' \  \
                   (   _ノ
                      ̄




              ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l           _/´``'´
              ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈       冫  :__/::/
              {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}        |´´ノ::/  ,/.
              ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l         `'''/  :/
             fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、      人,,::/  :/
             { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}..      /   /
             t !;;;リ夊ヽヾ_  ヽ i'´ ノ,__´,_-‐  l;;;//       /   / `ヽ‐-
             ゙l ヾ;l ヾ(´Oヾ=/、i_,,i//.O ),`乏 l;//     /   /
              `ーll!彡ヾヽミ彡ミヽ //ツ ミ彡´´ヾリノ.   /   /
               ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´  /   /
                li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り /   /         汚い言葉を使うでないわ小童ァ!!
                t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K/   /
                 ゝ、 ,:'   :~:    } ///    /            そなたそれもやんごとなき家の子か!!
                 /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ, /   /::ヽ
              , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/   /.:.:.:ソ }- 、、
             / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ --/    /.:.:.:.:/ /   ` 丶、
 ´ ̄´`'```\   ,, - /´``'ヽ、丶   /    /.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
─--、  人  `ヽ、_,-|‐‐‐、  `‐-、:::/   /ユ- ''" , ィ"
    `'‐‐-`‐-─´     ノ     `l   /‐'‐´二ー'".ノ
              / ̄ ̄|   .| /-─‐''" ̄
、           /´   ./  /
           人,-‐‐‐'''''`l /
ヾ                ノ_/
 `           _,-,‐‐'´
           //



  こうして、ひたすら祖父相手にどつき合う少年時代を過ごしたやる夫。

  強さを求め、そして己を鍛え抜いた彼が軍を志すのは、自明の理であったかも知れない。



 【 やる夫が軍人になった頃の二人の実力 】
  やる夫:【1D10:8】
  麻呂:【1D10:1】



7750 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 17:34:30.34 ID:senRiPoT [14/14]
麻呂、身体壊したんじゃ…

7751 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 17:34:35.57 ID:dQEeGsqi [19/19]
老いかなぁ・・・

7752 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 17:34:37.08 ID:BgS60KDQ [3/3]
圧倒的w

7755 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 17:34:43.64 ID:dzHPVlDg [17/19]
麻呂は凄いんだがやる夫の成長力が恐ろしかったって事だな!

7756 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 17:34:49.19 ID:qZI0dsVk [10/10]
衰えたな爺様

7759 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 17:36:21.91 ID:O1GvTw9J [2/2]
やる夫を鍛えるのに命を燃やし尽くしたのかな……

7760 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 17:36:29.43 ID:W8srsW79
これは……老兵は去るのみ、か



7765 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 17:39:22.66 ID:wCA3og6s


               ____
             /      \
           / ─    ─ \    それじゃあやる夫は行くお
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




        |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
       i三``ー- 、,,_;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;::--‐‐一=ミミ三三ニニi
     i三  ,--、 ``"´ ̄_,,,,,、     ミミニ=ニ三三i
      |彡,  ヾ='     !ニ彡'    ,シミミ三ニ三ミミi
     |;ツ         :    .      `゙ヾミミ三ニミミ'
       l;|   ー-- ' .: ,,.... ,ィ -ー‐-、    ヾミミニ三ツー-、
      l;l 、_    _ .: `゙;:'       ヽ    ミミ三ニノ⌒i.|    うむ
      ∥ ヾヱ'孑 :.   '、ヾ弌ヱ='"´   ミミミミシ:`) i.l
      l   ー‐'" .:   ヽ\ ̄      ミミミ' ノノ//     教えるべきことは、全て教えた
      ',     ,.::   、,.            ミミ/  '/
       ',     / :.   __ い、.        ミソー-;"       あとは、そなたの力で道を切り開け
        l    / ` ー‐"´′ ヾ       ミツiノソ
         l  '   : :     ヽ、     〃 i、ヾ、        ……よく、頑張ったの
          ',  _,、-ニ=ニ==、,, 〉      /ノl
        ヽ  ヽ、`゙"´,,/  ,,、  ,.  / ,' i,-‐- 、
          ヽ    `゙゙゙゙゙     ´ .///, -‐'"::::ヽ
          ヽ.        , /,,. '/ '"::::::::::::::::::::ヽ
            `ー--‐一''"´  /::::::;;;;---‐‐‐‐‐‐┴-、
            /l |    _,, -‐'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
       _,,,,,,,//、y-‐'"´;;;;;;;;;;;;_;;;;::-‐一''''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-
       _i_,, -‐"´;;;;;;;;_;;;-‐'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   i"´ ̄;;;;;;;;;;;;;;;-‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




          ____
        /     \
       /  ─     \     ……せいぜい長生きするお、糞爺
        ' (●)       \
      (l、__)          |    もう喧嘩はできねぇけど、口喧嘩ぐらいはつきあってやるお
        ⌒´         /
       `l          \
        l           \



7769 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 17:43:22.48 ID:wCA3og6s


                         〈::::::::::::::::::::`丶、/_:_:_:_:_:_:::::::::::::::::::::::::::
                         /ミ了`ー- 、::::::/:::::::::::::::::::::::: ̄:::::`::::―‐
                          lミミ   (三シ`‐---  ___:::::::::::::::::
                           lミシ  ,.        ヾ三)    }三三三
                        fi7  . "  `、 :     _ _    ヾ三ミ三
                        | !  ' 、==z、ヽ|:  , '"  丶   `}ミミミ    ホッホッホ
                        |i|  ` `二彡/    、ー==、、:   |ミミミ
                        lリ      _/     `二ニ``   |ミミ/     口喧嘩ではまだまだ負けんぞ
                ,. ''´ ̄ ̄ ̄`ヾ!:、    f´'′  :^ヽ        ,.lミ/
              /         l ` :r '´`^'、__,.-、ノヽ、    ,. " }シ      せいぜい精進することよ
             /      _,. -‐ '゙´ヽ { 、-- 、:.:__   ヽ...  '   /}\
         ___/ _,. -‐ ''"´     /,ハ ヾ`ヾエエェェェ>-     , 'ノ   ハ、
     _,. - '"´  //'´        ,. -, {{(  ヽ `丶`二ニ´      /´   | |
 ,. '´     / /          i //ヽヽ、 ,ヘ          , '´     //
'´      /  /           、ヾ、 \\| ヽ、       ,. -,:'´     //
       /  /          /ヽ、``ー`、_`丶>---_彡'"´     //
       /  /         /   ` ‐- 、` ‐--`ニ==----――'´/




  時に、2010年。

  怪異との開戦からおよそ1世紀。

  BETAとの開戦から、およそ半世紀が過ぎようとしていた。



7770 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 17:43:53.68 ID:7E1A7+sT
物凄いスパルタで物騒なやり取りばかりだが、それでも、その間に絆と愛情が確かにある……こういう爺孫ものは大好物だ!!

7771 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 17:44:56.12 ID:2kQyAb/M
なんか、やり切った感でぽっくり逝ってしまいそうだな、麻呂

7774 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 17:49:54.35 ID:7E1A7+sT
曾孫の顔を見るまで生きていて欲しい……



7776 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 17:51:38.08 ID:wCA3og6s


         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_


  やる夫が進んだのは、帝国空軍。

  というのも、やる夫は曲がりなりにも皇族であり、何より怪異の使役者としては国内最高・最強の存在である。

  当然、政治的に扱いが非常に難しい。

  皇族軍人は決して少なくはないが、それにしてもやる夫は異質なのである。

  通常の兵科に組み込むことはできず、また彼の身に何か起こると国家を揺るがしかねない。


  となると、陸海軍と比べて活躍の場が必然的に限られる空軍が、消去法的に選択される。



 【 やる夫の士官学校の成績 】 【1D100:62】
  数字が大きいほど凄~い



7777 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 17:52:00.94 ID:El73FwcX [11/13]
平凡

7779 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 17:53:23.45 ID:vcazWtzn [6/6]
恥をかくほどではないか



7784 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 17:57:39.76 ID:wCA3og6s


               ____
             /      \
           / ─    ─ \     やる夫は頭動かすより体動かすほうがいいな
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    でも、皇族で成績悪いと目立つしな
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




                    /ハ`ヽ.
                    {': :ヾ: .\
          r――――:.、  |:_:;メ;i: : : ゙.、              ,.-‐''ファ
          ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ厶 ..::!: :゙: : :Vニ=-.__     ,,,.:''‘´.: :/.:/
           \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ ",;::!,ゞ'.:´'       `ヽ<´. : : : : ;/: :ノ
             ゝ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.), ..::/´.:::;' '   i:.  i .:   ヽ; :メ'´メ: :/′
                 `ヽ、:.:.:.:.;ヘ,.:ノ'.:::::/.: ;:. /|:.i .:|:.::i  i 、ヽミ、 ゙ゝ'ーァ       まぁ、いざとなれば私がちょいちょいっと
                  /.::,}:;ィ´.:.У.;ノ.:,': i__/⌒トi.!::!::i:|:. ! }゙`(\:メ.:.:./        アレコレすれば成績とか関係ないんですけど
           ,、_∠=‐'.:.'.:.:.:ノ.イノ'::l:.i.イて不ヾリ !:ト.ハ!:l:!l ハ:、ゝ`ヽ:/__
            メ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´:.:./' .:::ト'!ノ!トー′′リ'ソ´从! イ:くヽ入二ヽ:.:.:.:.`7
       ,.. .:‘.: .: ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:/' .:::/ト.`ヽ __  ' '⌒゙リ,ィ .i! ィ| ` ヽ:;` `!三==--、__
  ,ィ.:´ ̄´  .: :: .::ノ〉':.:.:.:.:.:.:/:.:ノ  .:/.:.|ヘ  f`‐`ヲ   .ノ'.::ソリ人ミヽ、_ !_,.ィ'´三三三三ヲ_
 ノィ.:. . . . . . . .: :/ `i:.:.:.:.:.:.//.:  ./.:.:/! \ゝ '´ _. ィ'.:ノリ´〈 iミミ=≠彡三三三三 /ノ!
('´ {: :: :: :: :: ::/    ゝ、//イ ::  /__/ ∧  `7、¨/.:: /ノ':.:.:.:.Х、_ミミ三三三三三彡'´:/
 ` ハ:. :: :: :: /           '´ | :::. / _/´!: .\/'ノ´.:/`ヽ:.:__∧:.:. !ミ三三三三彡'.: :. /
  ノ八:.:: :: :/          ! ::: ノ,.ィ'::\\//,' "/    \ ヘ:. :|ミr'´.: : : : : : : : : : :}
.ノ'´ ヽ::.::/              人::/´ \:: \)/,'.: ;'      \_ン!:∨.: : : : : : : : : : : : }
    ゝ/            ,ヾ / ` \/  {: :{  `ヽ.  ,ィ'彡'/.:、.: : : : : : : : : : : : : ノ
     ソ                ,レ'´    , ___乂!、,   >,ツ' /.: : \: : : : : : : : : : /:|
               ,ィ=三ミ、   /,イ彡三ミヲ ゚i   / i il' ./.: : : : : ヽ: : : : : : : :,'.: :!
              ィ'´⌒゙=ミミУ彡'"⌒`ヾミ、ノ__ノ  Li!:. !: : : : : : : :ヽ、: : : : : : : :ヽ.
             匕三ミヽ、_ `∨' ,.:-―--:.、 `ヽイ    ゝ-!: : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : :.〉
             {:: : : : : `ヾミ、 ∨.::: : : : : : : : `ヽ〕     ゝ―‐、.: : : : : : : : : : : :./
             乂:. : : : : : :ヾ.、乂:::..: : : : : : : :ノイ、        `ヽ、: : : : : ;ゝ'´
               `ヽ、. __;Уー=ゝ、.__.;ノ彡トメ、          `ー'´




               ____
             /      \
           / ─    ─ \     不正は嫌いだから、あくまで自分の力でやるお
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    卑怯と不正は違うもんだお
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



 【 やる夫の模範生徒度 】 【1D10:2】
  数字が大きいほど模範的



7785 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 17:58:17.73 ID:dQEeGsqi
知ってたw

7786 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 17:58:39.72 ID:dzHPVlDg
なんつう反骨精神の塊だよ

7787 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 17:58:53.16 ID:El73FwcX
皇族なのに不良とか教師側死ぬな(胃的な意味で)

7788 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 17:59:02.67 ID:JT5xlr/0
フリーダムだなw



7793 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 18:01:04.56 ID:wCA3og6s


      / ̄ ̄ ̄\
    / _, 、_ \     は? このルールおかしいだろ
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |   何でこんな時代錯誤なもんがあるんだお
   \    ` ⌒´    /





      ___
    /     \
   /   _ノ  ヽ、_\    上級生だろうが教師だろうが、間違ってるもんは間違ってんだお
 /.   ((●)三(●)\
 |      (__人__)   |   それに文句行って何が悪い!!
 \    ヽ |r┬-|/ /
 /      `'ー´   \



  う~ん、この反骨精神が服着てる感。


 【 やる夫の学生時代の人望 】 【1D10:4】+3(皇族補正)
  数字が大きいほど人気者



7808 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 18:17:32.04 ID:wCA3og6s


      ,> ̄`ヽr'´ ̄<    ,._- 、r'''Z.._                      __、─ v─z..__
     ィ          ゝ  /        \      ,._-─ v'''Z.._      ,> `      <
.     l     l'´`^ヽ   ヽ ./  , j'^^ヽ     \   <       >     イ ィ'`^'^'^'^'^'^'ィ ゝ
    |   ,イノ u  l ト、 N l  ル'uニニヽトゝ、  .}  ∠´  , ,.、   \     l.1  u     1.!    まぁ言ってることは正しいんだろうけどさぁ
     |   ノ‐'-、_, 、_,リ‐W. │ .ノ∠ニニフバニニぅレ'  イ ,イ/ l/ ヽ}ヽl、 !`    | |'⌒'ー'  ー'⌒ | |
    |r=i| ⊆ニ・, .・ニ⊇|.  |r=Tモ=。TニF。=;T!   | /-─-' '-ー-‐| |   r=i| ⊂ニ・  ・ニ⊃ |i=、     そこまでハッキリ言うか、普通
     ||{^||     | | v |   ||L|lヽ.三./ vヽ.三.ィ′ r=T¨モ。fニf。テ¨T=、  {ft|| v   |.|  u |f リ
   ノ 'ー|! `! u L_」  r1   |`7|!rー'‘‐~‐' ‐-|   |h||`ー-イ  .ト-‐'||ヲj   `7l.   '-U-'   :|く       でも、味方にすると心強いんだよな
  ,ノ/|  l、  -‐-ー- ,'_/|./ |  -ー~~′ !   ゙ー|! u ‘ー-‐' u ll‐' -‐''7 |  -──-   |. ヾ''ー-
-'‐1|  |  |ヽ.  --  ∧ l  |'  l u  ー‐   ,l   rー:l  -一ー-   l-、  l   ヽ._   ̄  ,ノ   |     付き合いにくいわけでもないしな
.  |.!   ! l. ヽ    / l||ー- ⊥_  ` ー 、__,. イ `f⌒\l` 、 一 , イ /´ヽl     |、 ̄ ̄ ̄ ,|   |
.  !|   Wト、 `ー-‐1V ||    ヽ、_    .|  l/⌒ヽ  ト、 ` ー ' _,|  / ̄\.__ ド.エエエエエ.イ    |     人気もあるんだよなぁ、特に下級生に
  ||    | ` ー--‐イ   ||     ハ、゙エエエ'ヌ'´ヽ、_   K.エエエエエン!    _,ノ ∧      レ‐- 」
. |L ==、、|     |   ||     .l l |│| / |       ̄\l十十十十レ'´ ̄    l ヽ       |
  ´   |ヽ|    |.r;='」     |  ||│/  |       ソl‐十十十|         |  ,ヘ      |

                 【 士官学校の先輩方、教師陣 】





      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,        やる夫先輩チィーッス!!
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ         やる夫先輩のおかげでシゴキがなくなりました!
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、    やる夫先輩のおかげで成績上がりました!
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     やる夫先輩のおかげで彼女できました!!
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    酒天ちゃんペロペロ
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;

        【 士官学校の後輩達 】



  このように、下からは強烈に慕われ、上からは有能だが扱いが難しい故に距離を置かれる。

  このような気質は、士官学校を通じても一切変らなかったようである。



 【 ちなみに、成績もそこそこで人望もあるやる夫が模範生徒とならない理由は? 】 【1D5:2】
  1:喧嘩っ早く暴力沙汰を起こす
  2:教師や上官に対して反骨精神を発揮する
  3:学校の非効率や不合理を自分のやり方で徹底的に破壊する
  4:ウィッチ相手に喧嘩を売る
  5:本人はともかく、従えている怪異が風紀の敵


.
7811 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 18:19:12.72 ID:JT5xlr/0
反骨のやる夫

7815 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 18:22:05.02 ID:bAvk9sMj
スパルタで悪い癖がついた感じね

7819 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 18:24:36.15 ID:mtt8Y7hc
お目付け役は必須よね

7820 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 18:25:16.56 ID:D9tAL1gR
反骨精神たっぷりな皇族とか死ぬほどやりづれぇw



7821 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 18:29:01.93 ID:wCA3og6s



      / ̄ ̄ ̄\
     / ::\:::/:::: \
   /  <●>::::::<●> |ヾ     先生、それ間違っていると思います!
   |    (__人__)  || |
    \   ` ⌒´   |||´
    /          ||||  バチーン!!
   / /\   / ̄\ ||||      .'  , ..
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \从// ・;`.∴ '
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__) < ,:;・,‘
  ||\             \ .   ’ .' , ..
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||



  やる夫という男、とにかく面倒くさい生徒であった。

  この男に、なぁなぁという言葉は存在しない。

  教師や上官という権威や権力に対して容赦なく、いや権威・権力ある者に対してだからこそ、決して妥協しない。

  この男、一言で表せば……ただひたすらにストイック。

  自分に厳しく、相手にも厳しい。

  そしてその傾向は、立場あるものに対してこそ強くなっていく。

  皇族であり、軍人である自分は、誰よりも厳しく鍛えられて当たり前。

  そして上官として人の命を預かるものも、教師として人を導くものも、厳格であって当然。

  そんな連中が甘ったれたことをしているのは、間違っている。

  この頃のやる夫は、良くも悪くも全てに全力全開で取り組む男だった。



7829 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 18:32:21.38 ID:wCA3og6s


         ____
       /      \
     /  _ノ  ヽ、_  \
    / o゚((●)) ((●))゚o \
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



  そう、全力全開。

  無論勉学にも全力全開で取り組んでいた。

  それはもう、寝る間も惜しんで。

  ……それで並より上程度である事は、ある意味でやる夫にとっては人生初の挫折であったかも知れない。

  どれほど努力してもできないものはできない。

  人間には限界があるのだということを、やる夫はこの時学んだのであった。



7833 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 18:35:58.30 ID:7MytutUB
ぶっちゃけ人間向き不向きがあって陰陽師として天才であってなおかつ努力だけで勉学も並み以上ってのは充分凄い事なんだけど…ストイックなやる夫にはそれでも挫折なんだろうなぁ。

7834 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 18:36:46.70 ID:7E1A7+sT
軍事面では無理を通す搦め手を熟知したフォロー役が、日常面では肩の力を抜かせてくれるのほほん系のフォロー役が必要かも



7835 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 18:37:01.98 ID:wCA3og6s


.            / ̄ ̄ ̄\
.           /─    ─  \
          / (●)  (●)  ヽ
           |  (__人__)  u.   |
         \  `⌒ ´    __,/
.           /            \
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     (,,)          |       (,,)
        |           |        |



 【 やる夫の得意教科と苦手教科 】
  得意:【1D5:2】
  苦手:【1D5:1】 ※上との被りは振り直し


  1:言語
  2:数学
  3:科学
  4:物理学
  5:社会学



7836 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 18:37:41.12 ID:TN1gDI3L
言語の壁、あつすぎるでしょう

7837 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 18:38:09.85 ID:D9tAL1gR
海外逝く予定なのにw

7843 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 18:39:58.90 ID:0Deuffdd
海外行けるのかこれwwww



7847 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 18:43:22.74 ID:wCA3og6s


              γ   `  |      ヽ  _  /     1┴z.
          /`゙'ー- 'ィ,__  _」 -‐ .,_ _,..`'‐- :`_/    }   K
          ,'::::::::::::::::::::</     /        `゙ 'ミ.、v’  _j
          !::::::::::::::::::::::/      .〃              ヽ  l`
         i::::::::::::::::::.イ                   ヘ- j> .,
            !:::::::::::./::!            ,         ハ::::::::::::::`l
           ',::::./::::::l            ,イ      .     i::::::::::::::,'
         /:::::::::::l              v’ !    .,'     l:::::::::::/    Repeat after me
       r '゙´::::::::::::::::!      ,ィ >x..,_ , ′ l    ハ       !:::::::/
       ヽ::::::::::::::::,'     //     ,z≧-  l   / ‘, __  l:::::/      "apple"
          /`<_::::/  ,.x.'゙ , '   ,.ィ;;;;:::l `   ! , '’ ̄ヾ, 、   !;:' ヽ.
       /   ,Z彡゙/ ∠=イ :! l:ヒリ:1   レ' ‐=7‐r.、\  ゝ  ヘ.
       ,'/   / / ,.    !  弋ン′      /tッ! }l `゙ー-`  ‘,
        ' i   i,′ 7      i  xxx       、λzノ : !  ハ    ;ハ
         !  {   i     l     ___    xxx iリ   、ヘ    l
         ',   ', ./{      .ト、. _ 乂_ .ノ    .イ'     }`'   !
        r‐-r.「゙iハ ,    l!/l´ r ‐"ヽ.     イ /    ハ   i
       ',::\ l {、 Vゝ   ハ  j  "`'ヘ- = ´ / _.ノ  ∨,リ
         ,}、::::\ \ヾ \   ゝ    r、弋_}. _〉- ´二.、    ,/
       / l‘,:::::::::>`,ィ´ `>x.`ヽ    \ ̄     .>‐¬,..
      /:::::::::::::::::::::::::::::::// ヾ∧`゙'     ヽ /ヘ,.イ,. <;;;;_1_
     /:::::::::::::::::::::::::::_´_/__  ',∧        !'/;;,、;;´;;> '゙´::::::l
      !::::::::::::::::r< ̄ミ:‐- .,_`゙''ミ.〉     /;;;;/::::ヘ:::::::::::::::::::::{.
    |::',::::::::::::l_;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;>x.`ヽ.   /;;/´:::::::::::::',::::::::::::::::::'ヽ.
     |::::',:::::::::l:::::::::::::::::: ̄`ヾ;;;;;;;;;;;;;\ \/;;/::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::\



         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\
    /   (○)  (O)  \    ア、アッポー
    |       ||  (__人__)  ..|
    \    ノi   !  |.  /
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./



  ちなみに、やる夫は日本語以外の言語が壊滅的に苦手であった。

  代わりに数学は大の得意であったが、特に英語の成績は酷いものであったという。


.
7854 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 18:46:39.06 ID:wCA3og6s


                ___/ ,、ト|  ‘,_         ,' ∨)ィ゙ヽ___
              .'.:;:;:;:;:;{,斗゛|    }:;:;:;:;:;>-‐━‐ァイ  },' ノフ=-:;:;:;:;:;>,
             ,:;:;:;:;:;:;:;:;:/イ/,!   >'―‐‐ ‐<   ムイ∠く!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;>,
              {:;:;:;:;:;:;:;:;イ,"7_ハ,.´. : : : : : : : : : : : .` <二ニミ<ム:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}
             ',:;:;:;:;:;:;:;:;7ノイィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽヾド、: ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,
              ',ム ̄:;:;:;:;フ. : : : : :i : : : : : : : : : : i : : : : : : : : ゙:、: : : :‘,:;:;:;:;:;:;:;ム
               ‘,:;:;:/. : : : : : : l : : : : : : : : : :,' : : : : : : : : : :゚. : : : :}´ ̄ ̄ゞク
                 __j:;:;:,′: : : : i : _ム___: : : : : : :,___:,_: : : : : : : :∨: : !:;:;:;:;:;:;:;:;/丶      ご主人様は、数学が得意なんです
               /iV:;:;’;イ: : ;ィ大: :i__!_: i: : : : : ; : :/!: :,i`ヽ: i : :、: 。: : ;ー―;、:;/,.,.,.,.,\
       ,、     /.,.,.,l;:;:;{:/;:!: : : : !ィ斧三ミ、l: : : : ;i: :/__!:/j:ト、: :’: : ト: :!:/:;:;:;:;:{_V,.,.,.,.,.,.,.,.,ヽ   何せ御自分で数式を作っちゃうんですから
        !j Y  /,.,.,.,/!;:;:リ;:;:!: : : :.〃 i:::∩}ヽi: : :ノ'ィ=≠=-、,,‘: :゙、: :!:゚ !':;:;:;:;:;/,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,‘,
         |  }  ,′,.ト、,.,.V>':}: :i : イヾ、こUリ 乂′      ` ト、: ヽ!ノト、:;:;:/,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,/   でも、外国語は苦手なんです
         |  |  \,.,|;,;ヽ;,;,;,;,;,ノ:,:l: :人    ̄  、    ヽヽヽ  ノ: :ヽ: ヽリ:;:∨,.,.,.,.,.,.>i,.,/
         |  {   ,ゝ‐ムヘ;,;,;イノリ: ': : 、ヽ.    ___      ノ; : : ::ソ`ー=-,.,.,.,.,.,./\/  ,,ィ   何せ御自分で文法を作っちゃうんですから
       ノ_ ⊥__ /  / ∧:ノ':/}ノ!: : : i ̄   ヤ―‐vフ   /' :i : ::i,.,.,.,.,.,.\,.,.,./\  ,, ''
      〈     `. { マー'イ,.,.,.,イ:, : : l: :> . ` ‐ ´ .イ /.: :l : ::}、,.,.,.,.,.,.,.,\{,.,.,.,ゝ/   ''
      〈  ー―-、j |  \.,.,.,.,/:ノヘ: : :l: : /  i> <   | ./.: :/}: :リ: :\,.,.,.,.,.,.,.,./ ,イ ''
      {  __,、_〉ヘ   ヽ/{: : : ‘,:l: :{ ___ミ、 ,ィ≠ニ:レ: : :,'_ !:/ }: : : :\__/  {∧
      {   _ ノ }_ , ,  ノ: :>゚‘,!´{lili、 ノヾ/´  /.: :ノ  リヽ!: : : : :、 : : }   ′゙、 ,,
     __ハ   `‐ ′ノ::マヾ'トマ/   ‘.! ヾlilヽ./◯ /-‐ ’     ゚ヽ人: : }: : !       }
   ∠三彡!    イ/.:.:.:.゚. ヾミ、     ヽ__ヾli{__/´          ∨: : ト、:.{      ハ
.<∨三三≧=≦イ>,:.:.‘,ヾミ、 }/     `   -―‐'            ∨:ノ ヾ:、   / ''
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`=‐ヘ:.:.:.:.‘,ヾ;,ゝ゚               入    /三ヨ_  /  ,,
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./‘、:.:.:.:‘.゚У       ヽ ノ       ∨  ヽ. //    |∠
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.\、{ヾ:.:.:._,′l三三ミヽ.  },:゚ _____ ゚. /// / ̄ ̄.:.:.:.}
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:_f三三三三ミヾゝ,イ三三三三三| }〈/ ./ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ ''
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{_____  `ヾ、ィ彡三三三三三L;〈 / ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ


        【 幼少の頃から、やる夫の先生もこなしていた玉藻前談 】



7866 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 18:53:55.68 ID:wCA3og6s


         __,‐⌒ヽ、
         /   '─ \
        ノ ノ-、 (○) \    こ、これが……言語の壁!
        | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ
        ヽ  ヽ__,,,トー'i   )   どうして人間は違う言葉を使うんだお
         ノ    ` ⌒''  ノ
        (           }   数式は、万国共通なのに……!
        ヽ         /
         ヽ     /
       ./ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ
      (   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈
       ´`´ー-、_,. -‐'´/l .ト''ヽ




 【 こうして、士官学校を経て怪異特務兵としてやる夫が配属されたのは…… 】 【1D3:3】
  1:太平洋戦線
  2:南方戦線
  3:欧州派遣軍


.
7872 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 18:56:02.84 ID:dKYyP/6r
欧州かw言語の壁がwww

7877 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 18:57:19.12 ID:vcazWtzn
強制的に語学習得させられるw



7880 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 18:59:13.14 ID:wCA3og6s



          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   いやでも、外国語できないんだからそんな変なとこに放り込まれるわけ……
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /                 一条宮やる夫、欧州派遣軍へ配属!>
    ノ       __ \


            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |                繰り返す、一条宮やる夫、欧州派遣軍へ配属!>
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ



         ____
        /     \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \




            ¨¨¨¨¨   、
         /  i l! |      \
         ′u | | |l !      u. ヽ
      /     !   (___人___)   }    な、何故だあああぁぁぁっ!!?
       i u      !ililililil|   /
      !        {ililililiノ  /
        ゝ          イ..ノ}
         7 ..ノ}      ! ノ
         /  .ノ     |´
          /          |



 【 一条宮やる夫、語学留学(欧州派兵)決定 】



7883 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 19:00:31.42 ID:D9tAL1gR
盛大な補習かなw

7886 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 19:02:20.29 ID:TN1gDI3L
ほんと、どーすんだろうな

7887 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 19:03:33.81 ID:DzrlwVN+
最悪一緒に行く同僚に頼るという手も……



7891 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 19:07:44.83 ID:wCA3og6s


                         〈::::::::::::::::::::`丶、/_:_:_:_:_:_:::::::::::::::::::::::::::
                         /ミ了`ー- 、::::::/:::::::::::::::::::::::: ̄:::::`::::―‐
                          lミミ   (三シ`‐---  ___:::::::::::::::::
                           lミシ  ,.        ヾ三)    }三三三
          |  /            fi7  . "  `、 :     _ _    ヾ三ミ三    あの馬鹿者め、言語を学ぶには
      ,\__ノし//             .| !  ' 、==z、ヽ|:  , '"  丶   `}ミミミ    実地訓練が一番でおじゃろうて
     /  ..)/⌒                  |i|  ` `二彡/    、ー==、、:   |ミミミ
      ̄ ̄   l⌒\           lリ      _/     `二ニ``   |ミミ/     奴を欧州に派遣してたもれ
            !   ヽ  .,. ''´ ̄ ̄ ̄`ヾ!:、    f´'′  :^ヽ        ,.lミ/
..         /   //         l ` :r '´`^'、__,.-、ノヽ、    ,. " }シ       不肖の孫でおじゃるが、政治的価値は
        /⌒ト、/.       _,. -‐ '゙´ヽ { 、-- 、:.:__   ヽ...  '   /}\     国内でも有数よ
    r-='´     ヽ _,. -‐ ''"´     /,ハ ヾ`ヾエエェェェ>-     , 'ノ   ハ、
     |    _∠ ノ |        ,. -, {{(  ヽ `丶`二ニ´      /´   | |    武者修行と国益を一挙両得
 ,. '´} ⌒´     `V        i //ヽヽ、 ,ヘ          , '´     //
'´   〉       -‐く        、ヾ、 \\| ヽ、       ,. -,:'´     //     対価にいろいろと吹っ掛けてやれば良い
    ヽ   ̄      /         /ヽ、``ー`、_`丶>---_彡'"´     //
    ハ      /|/      /   ` ‐- 、` ‐--`ニ==----――'´/




           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.           {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
         r ‐、 :::::::, =‐ 、:::::::::::, - 、::l!
            { ::::::ヽ:::::、  o 〉:::::::::、 o V
         、::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::{:::=´/     おかのした
             ヽ、 ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::/
           ハ:::::::::::ヽニニニニ7, '
             /:::::ヽ、::::::: ̄ ̄ ̄ :,′
          /:::::::::::::::\:::::::::::: /         【 日本政府の偉い人 】
        ,x<::::::::::::::::::::::::>-<
-‐==::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::>
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::‐- 、
:::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::‐-:::::::、::::::r‐=:::: ̄::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ



7893 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 19:09:26.86 ID:dzHPVlDg
このジッジ天寿を全うするなら100歳以上になるわ

7894 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 19:09:30.02 ID:N5doCW2D
まあ皇族が語学ダメなのはアカンからね

7895 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 19:09:41.54 ID:D9tAL1gR
強さで敵わなくなっても変わらないなw

7897 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 19:09:59.80 ID:DzrlwVN+
これはクソジジイですわwww



7901 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 19:12:41.50 ID:wCA3og6s


           , -- ‐‐ ‐‐ ― -- - 、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',         え~、重大発表です
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ___::::::::::::::::::::::::::',
       ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    `ヽ::::::::::::::::::i__        日本帝国は、朋友である欧州支援のために、無二たる存在を
     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::: /0     /::::::::::::::/:::::ヽ      派遣することを決定しました
     ',::::::; ‐ 、 :::::::::::::::::ヽ     /:::::::::::::::;:::::::::::::',
      ',::,'  0ヽ:::::::::::::::::::::`ー一´::::::::::::::::::::::::::::::/                      皇族軍人で当代最強の怪異使い
      i:ヽ   ,'::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ___, --- ‐‐‐‐‐‐‐v- ‐‐‐‐‐‐‐‐
      ハ:::`ー´::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     おう、こっちは本気見せてんぞ?
      ',::ヽ::::::::::′:::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::y´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ',:::::ヽ:::::::::::::::::::, イ二 `ヽ::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     対価よこせや
       ヽ::::::',::::::::::<_/}     ∧::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         `ヽ',::::::::::::ヽ ハ   ,/ i::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           `ヽ::::::::::::Vー一′ノ:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            /::\:::::::`ー‐‐´:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ',:::::::::`ヽ:::::::::::::::::__/:ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ',::::::::::::::`ー一 ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





//////////レー′/;::::::::                                     ::::::V.j.|
///////.V/}:::/;;;;;::::::::                               -―  :::::::::v!|
////////{/:/;;;;;;;;;:::::::::                          ´      ..::::::::::::!|
////////:::::/;;;;;;;;:::::::::::                           /           .::::::::::::!|
//////∧::/;;;;;;;;;:::::::::::                           /  ...         ::::::::::::!|
///////.{:′;;;;;;:::::::::::                          /  .:::::::::    -―‐-  . ::::::!|
///////j:i;;;;;;;;;i :::::::::::.  |                       / .:::::::::::: /        /:::: j.|
///////}:{;;;;;;;::!j::::::::::::   U                  .′ :::::::::: /         / :::::: !|
///////|:};;;;;;:::::::::::::::::::                       :::::::::: ′ ◎     / ::::::::: !|
///////l:l;;;;;;;:::::::::::::::::::     ____              :::::::{{       .  ´ ..::::::::::::!|     ファッ!?
///////{:|;;;;;;;:::::::::::::::::::: .  ´     ` ..             `¨¨¨¨¨´      ::::::::::::!|
///////}::, ;;;;;;;;;::::: ,  ´::::           :::::...                        ::::::::::::!|
//////∧::, ;;;;;;; /:::::::::::::::.           ::::::.、                      ::::::::::::!|
///////∧′;;/;;::::::::::::::::::::::.    -‐…―- . ::::::ヾ:,                  ! ::::::::!|      【 【1D5:2】の偉い人 】
////////∧::' ;;;;;;;::::::::::::::::::::./           } :::::::::v;、               l_j ::::::::!|
/////////∧::, ;;;;;;;:::::::::::::::/    ◎     /  ::::::: v∧                    ::::::::::::!|
//////////∧′;;;;;;;::::::::: ′       ./    ::::::: V∧              ::::::::::::!|
////////////へ, ;;;;;:::::::::{{____ ..   ´      :::::::::V∧                   ::::::::::::!|
///////////{ r 、 ;;;;;;;;;::::::::::::::::::             ::::::::::}/∧           ,     ::::::::::::!|
//////////.∧ i  '., ;;;;;;;;;:::::::::::::::.           ::::::::::i//∧          ,/    ::::::::::::!|
///////////∧  {ヽ, ;;;;;;;::::::::::::::.         ::::::::::l///∧、     //     ::::::::::::!|
////////////∧、ゝ. ゝ ;;;;;;;::::::::::::::...         ::::::::::V/////≧ェェ≦/       .::::::::::::!|


  ┌┐ r‐――‐ 、
  | |  | r--- 、 l
  | | └┘ ノ ノ
  | |    i"´/
  └┘   └┘
  ┌┐   ┌┐
  └┘   └┘


  1:イギリス
  2:ドイツ
  3:フランス
  4:ロシア
  5:アメリカ



7903 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 19:14:01.02 ID:u3ZlynZz
下手したらネウロイの巣に占拠されてるドイツ君!

7904 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 19:14:08.64 ID:TN1gDI3L
ドイツは激戦区になってそう



7908 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 19:15:32.80 ID:wCA3og6s


           -‐::::::::‐-
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
  .   /::::::::::::::::::::: /⌒\::::::::::::::::::::::::::::::.
    |::::::::::::::::::::::::{0    \:::::::::::::::::::::::::}
    |::::::::::::::::::::::八   ,ノ::::::::::::::::::::::ヽ     ま、待って! ちょっと待って!!
    ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒::::ノ
.     }::::::::u:::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈  0ノ「      うち、最前線だよ?!
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::ノ
.    ノ::::::::::::::::::〈v´"''丶、::::::::::::::イ        ここに来るの?!
  /::::::::::::::::::::::::::\`ー  \::::::::/
―::::::::::::::::::::::`、::::::::::::>- `'ー::/
::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::: /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::/        【 ドイツの偉い人 】
::::::\:::::::::::::::::::::::/  ー'′
::::::::::::::::::::::::::::::::/{
:::::::::::::::::::::::::::::/::Λ
:::::::::::::::::::::\:::::::_\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄"''ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}




        /:::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::r= 、:::.
         |::::::::::::::::; ィ::::::::::::::::::|::::|
       ノ::::::::::∠゜ノ:::::::::::::::::ノ::::       あ、いらない?
        〈ォャ::::::::::::::::::::::::::::::レ:::::::ト、
       У::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::\_     じゃあこの話なかったことに……
    ,>-―- 、:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::
  __」       ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::
 (:::::l         };::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::    【 日本の偉い人 】
. (:::::|       ハ::::::::::;::ィ:::::::::::::::l::::::::::
  (:::::ゝ≦三≧y′  ̄  人::::::::::::::::/:::
  (:::::::::厂::了      /:::::::ヽ:::::r:'::::::::::
   ヽ:::::::::::::ノ



7914 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 19:20:25.80 ID:wCA3og6s


           -‐::::::::‐-
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
  .   /::::::::::::::::::::: /⌒\::::::::::::::::::::::::::::::.
    |::::::::::::::::::::::::{0    \:::::::::::::::::::::::::}
    |::::::::::::::::::::::八   ,ノ::::::::::::::::::::::ヽ
    ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒::::ノ    いや、いらない訳がないんだけど……
.     }::::::::u:::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈  0ノ「
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::ノ      でも、対価なんて払えないよ、うち
.    ノ::::::::::::::::::〈v´"''丶、::::::::::::::イ
  /::::::::::::::::::::::::::\`ー  \::::::::/        自分の所で精一杯で―――
―::::::::::::::::::::::`、::::::::::::>- `'ー::/
::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::: /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::/
::::::\:::::::::::::::::::::::/  ー'′        【 ドイツの偉い人 】
::::::::::::::::::::::::::::::::/{
:::::::::::::::::::::::::::::/::Λ
:::::::::::::::::::::\:::::::_\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄"''ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}




        /:::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::r= 、:::.
         |::::::::::::::::; ィ::::::::::::::::::|::::|      ドイツが生き残る
       ノ::::::::::∠゜ノ:::::::::::::::::ノ::::
        〈ォャ::::::::::::::::::::::::::::::レ:::::::ト、     それ以上に価値ある対価が、あると思う?
       У::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::\_
    ,>-―- 、:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::
  __」       ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::
 (:::::l         };::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::    【 日本の偉い人 】
. (:::::|       ハ::::::::::;::ィ:::::::::::::::l::::::::::
  (:::::ゝ≦三≧y′  ̄  人::::::::::::::::/:::
  (:::::::::厂::了      /:::::::ヽ:::::r:'::::::::::
   ヽ:::::::::::::ノ



7918 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 19:22:22.51 ID:D9tAL1gR
やだ、かっこいい…(キュン

7919 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 19:22:24.08 ID:ZhTuTOJs
無記入の小切手寄越せって言ってるようにも聞こえるw

7921 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 19:22:52.51 ID:dKYyP/6r
ドイツの上層部胃がマッハwww



7922 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 19:23:21.09 ID:wCA3og6s


           , -- ‐‐ ‐‐ ― -- - 、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ___::::::::::::::::::::::::::',        ま、まさか……日本!!?
       ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    `ヽ::::::::::::::::::i__
     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::: /0     /::::::::::::::/:::::ヽ
     ',::::::; ‐ 、 :::::::::::::::::ヽ     /:::::::::::::::;:::::::::::::',
      ',::,'  0ヽ:::::::::::::::::::::`ー一´::::::::::::::::::::::::::::::/
      i:ヽ   ,'::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ___, --- ‐‐‐‐‐‐‐v- ‐‐‐‐‐‐‐‐
      ハ:::`ー´::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ',::ヽ::::::::::′:::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::y´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ',:::::ヽ:::::::::::::::::::, イ二 `ヽ::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        【 ドイツの偉い人 】
       ヽ::::::',::::::::::<_/}     ∧::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         `ヽ',::::::::::::ヽ ハ   ,/ i::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           `ヽ::::::::::::Vー一′ノ:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            /::\:::::::`ー‐‐´:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ',:::::::::`ヽ:::::::::::::::::__/:ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ',::::::::::::::`ー一 ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /::::::::::::::::::::::::::::::::―‐<:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::
       {::::::::::::::::::::::::::::/     ヽ:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::
       ::::::::::::::::::::::::::::′  ∩ /:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::
.       ):::::::::::::::::::::::::\   `/:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::     言ったろ、本気だって
       {:::::「⌒\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::
.       \::.  0}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     好きに使っていいって、うちに本当に偉い人も言ってる
.         }:::ー/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::\:
          ::/::::::::::::::::::::::::::/ ノ ):::::::::::/::::::::::::::::::::::::     ちょっと扱いにくいけど、実力は確かだからさ
.       ヽ::::::::::::::::::::::::::::/ //::::::::::/::::::::::::::::::::::::::
        Λ::::::::::::::::/ _,./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     上手く使ってくれ
           \:::::::<ィ /::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::''"
           \:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/:::::::::::     同じ人類同士……仲間同士だろ?
                 \::::::::::::::::::::''" ̄:::::"'''=‐-::::::;;__::
                  \::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    【 日本の偉い人 】
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



7929 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 19:27:40.12 ID:wCA3og6s


       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r' rぅ, ヽ::::::f::V:l
       :::::::::::::; -―、::::::::::::::::ゝ、ゞ_ ノ::::::::l:::|::!
      ';::::}:Y  fッ ム::_::::::::::::::::::::::r:‐:‐::、::::|::ト、    素敵
      ';::!::ト:一:/:/::ノ::::::::::::::::::::ー:::、:::i:::::!::l:::〉
.        爿::l::/:/::/:::::::::::::::::::::::::::;-:::::}::/::ム'     抱いて
      〈:::|:::/:::/:::::/::::::/ ̄_ア:;:::イ::::::::::/::/
       ';|::{:::::{:::::::ヽ:::: ̄こ::::;/:::::::::::::::::::/
       ヽ::::::::::::::::::\::::::::::::j::::::::::ヽ::/
. γ:⌒:ー::: ...>、::::::::::::::::ヽ::-::f::::::::::::::::\        【 ドイツの偉い人 】
 /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::}:::::::ゝ::::::::::::::::::\
.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::/:::::::::::::\:::::::::::::::::\___
::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::\:::::ヽ




           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.           {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
         r ‐、 :::::::, =‐ 、:::::::::::, - 、::l!    あ、その前にこの書類にサインして
            { ::::::ヽ:::::、  o 〉:::::::::、 o V
         、::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::{:::=´/     ドイツが持ってる環太平洋の植民地の統治
             ヽ、 ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::/
           ハ:::::::::::ヽニニニニ7, '       日本が代わりにやってあげるから
             /:::::ヽ、::::::: ̄ ̄ ̄ :,′
          /:::::::::::::::\:::::::::::: /         あと、技術交流もこれから積極的にやろう、な?
        ,x<::::::::::::::::::::::::>-<
-‐==::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::>
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::‐- 、    【 日本の偉い人 】
:::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::‐-:::::::、::::::r‐=:::: ̄::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ



 ※この世界、第一次世界大戦が途中で有耶無耶になった上に第二次世界大戦も起こっていないので、日本は殆ど
  海外に植民地を持っていません。



7930 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 19:28:13.28 ID:dKYyP/6r
抜け目無しwwww

7932 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 19:28:35.12 ID:D9tAL1gR
お前最初からそっちが目的だろw

7933 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 19:29:00.26 ID:S/Epfyhn
WWIの時にドイツの植民地分捕ったもんなw

7935 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 19:30:26.09 ID:N5doCW2D
太平洋を押さえておくのは切実だしねww



7937 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 19:30:47.34 ID:wCA3og6s


       ___
      /     \
    /  一'  `ー\
   /   ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   i
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'´  く
     i   丶 ヽ   ヽ
     r     ヽ、__) (_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ   _
     と_____ノ_ノ  (_()。




  こうして、やる夫は激戦地ドイツに売り飛ばされ……もとい、友好の使者として押し付けられゴホンゴホン、派遣されたのだった。



7941 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 19:35:40.23 ID:wCA3og6s [94/94]


                    l ̄ ̄l゙i゙i㎜㎜㎜
                   lテ ̄ ̄ ̄テユ ゙i、 Ei
               / ̄  ̄ ̄/ ̄ ̄i 〉 \
              / ∧    / ___  ,'/ Ο\
             /_∨__/ ∠_/i  ,'/j_--''´コ
          ┌/////\--________/ ヘ   |㎞゙i      一旦ここまで
        ┌‐/_ /―┐ ̄`|/-'i´.E| | |   |㎜ソ
       ┌////―┐  / i ゙i  E| lⅢl_--、|        欧州戦線は主にネウロイとの戦闘です
       「 |n|n| ゙i____/´゙┐┐ || E|   / /三三 ゙゙i
       |‐‐‐‐‐ i  i  i ┐ | |┌┐E|mm| i三三三 .|   相手が怪異なので、怪異特務兵の出番は
       || | | | | |┃┃|   i |. | ‐'''NNNN' | i三三三、/   事欠かないでしょう
       ヽ────────‐'NN NN// ̄ l┐
        NNNNNNNNNNNN  N //゙i゙i   ┐ ̄\   ただ、ネウロイはBETAとも戦っています
             NN/     N //ヘベi゙i  / /   |
            N       NN//|ヽ ヘヘ  / /      今後のダイスによっては、思わぬ展開に転がる
            NNNNNNNN/ /| | ヽ ヘヘ/ /      可能性もありますね
           /'''''‐------/,/三| | 匚冂//
          /  / ̄ ̄ ̄´´   三| | /  /          それではお疲れ様でした



7978 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 21:23:50.31 ID:wCA3og6s


             ___,,,,,___
       __,--‐'''' ̄´ 、  `''''ヘ― 、
    - '' ニ            冫 .. ゙'、
,,」冖 ぃ  !  ̄ t ``゙゙'ゝ、,,_ " ..丿 `¦ヘ、
彳 .. ││ ! ! ‐ ニ、   `~~゙ T゙'、  ,,......∟
|∟ J┴‐」∟ 二 │      ヘ-′,, 丨〈ゝ 、       この後用事ができたので再開は未定
゙ゞrぇj」」i !|}l!|にl|什廾lサ n ,,_ ヽニ 〈 ''イ」l ___
 NNNNNMMMMMMMMMノニ(⌒) /"| ゙  /    時間が来るまではもしかすると投下するかも知れません
       匚i 、_、    ..i〃 九 コl厂|||! |//
         M .. _ _....、、 、 'M} '|)|||||/'' /   /    さて、その前にやる夫の侍従をキャラ安価で決定します
         .M   ゙ ニi∩こM/  /| |  |   /
         'M   ./ ./llj!M丿  ! | | |、  |      仮にも皇族なので
         M _ ィ}xニ,'〈M¦ ./___|   |
         ゙M { ゙'ニ !l!M っ j'     |   |      どれだけ面倒くさくても、一応は皇族なので
         'M 二 ; ./Mゞ 」┤     |  /
         NNNNNNェ ' _ィゝ│ | ̄ ̄\/




 【侍従】やらない夫(2ch) 1D100


 以上の様式で投票をお願いします。
 キャラ名右のダイスは高いほど、採用時に有利なものとして扱います。
 扱いにくいと判断したキャラはたとえダイスに愛されていても作者側で候補から弾く可能性があります。
 ご了承下さい。

 安価は21:40:00まで有効とします。



7980 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:25:26.10 ID:1cLKJ8tN
【侍従】桐ヶ谷直葉(ソードアートオンライン) 【1D100:96】

7981 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:26:37.69 ID:El73FwcX [19/20]
【侍従】青葉(艦これ) 【1D100:70】

7982 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:26:52.35 ID:lXovkadM [1/2]
【侍従】松実宥(咲-Saki-) 【1D100:28】

7983 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:27:11.71 ID:QAHVgPy2
【侍従】久遠寺有珠(魔法使いの夜) 【1D100:23】

7984 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:27:33.80 ID:u3ZlynZz [5/5]
【侍従】立花・誾(境界線上のホライゾン) 【1D100:18】

7985 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:28:01.76 ID:7MytutUB [36/38]
【侍従】織部悠(王様の仕立て屋) 【1D100:75】

7986 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:28:06.27 ID:bzdYDKsd [6/6]
【侍従】桂言葉(School Days)
【1D100:76】

7987 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:28:38.41 ID:0clf0iGw [3/3]
【侍従】葉隠覚悟(覚悟のススメ) 【1D100:42】

7988 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:28:42.46 ID:Ea7CO79m [1/2]
【待従】モモメノ(セブンスドラゴン) 【1D100:44】

7989 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:28:54.76 ID:g/mF/cvE [6/6]
【侍従】メルトリリス(Fate/EXTRA)【1D100:15】

7990 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:28:59.78 ID:SH9cwlgf [6/7]
【侍従】 ダージリン(ガルパン) 【1D100:99】

7991 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:29:09.81 ID:GCdSAMFG [4/4]
【侍従】 ターニャ・デグレチャフ(幼女戦記) 【1D100:99】

7992 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:29:15.12 ID:CWu5skk8
【侍従】壇狩摩(相州戦神館學園八命陣) !1d100

7993 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[ sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:29:18.85 ID:5eyrgLn4 [2/2]
【侍従】リインフォース (リリカルなのは) 【1D100:74】

7994 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:29:32.44 ID:bvde2YQw [2/3]
【侍従】恋するドラゴン(竜✝恋) 

7995 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:29:41.69 ID:YJWieAFP
【侍従】獅子原爽(咲-saki-) 【1D100:45】

7996 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:30:07.53 ID:z2rq4wJd [2/2]
【侍従】春花 閃乱カグラ 【1D100:89】

7997 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:30:11.28 ID:bvde2YQw [3/3]
【侍従】恋するドラゴン(竜✝恋) 
ダイス振ってないからもう一回

【1D100:39】

7999 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:30:40.00 ID:2imAVSAY [1/2]
【侍従】千反田える(氷菓)

8000 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:30:47.67 ID:6e3OjHkM [3/5]
【侍従】立花・誾(境界線上のホライゾン)
【1D100:68】

8002 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:30:54.41 ID:8EjSOtqN
【侍従】神代小蒔(咲-Saki-) 【1D100:50】

8003 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:31:12.26 ID:O1GvTw9J [3/3]
【侍従】紅月カレン(コードギアス) 【1D100:67】

8004 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:31:38.31 ID:eL66Rljl
【侍従】西住しほ(ガールズアンドパンツァー ) 【1D100:13】

8005 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:32:14.39 ID:vJBaCBUt [3/3]
【侍従】マイ=ナツメ(ブレイブルー)
【1D100:53】

8006 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:32:17.96 ID:2imAVSAY [2/2]
ダイス振ってなかった >7999
 【侍従】千反田える(氷菓) 【1D100:73】

8007 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:32:20.73 ID:linlvjVu [2/2]
【侍従】リインフォース (リリカルなのは) 【1D100:55】

8008 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:32:29.66 ID:vDgNsHp5 [2/2]
【侍従】八雲藍(東方妖々夢)
【1D100:80】

8009 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:33:13.16 ID:jBoQepYS
【侍従】ジャギ(北斗の拳) 【1D100:31】

8010 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:33:16.68 ID:ZBuvq16k [8/8]
【侍従】八神はやて(リリカルなのは)【1D100:66】

8011 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:33:33.96 ID:tmq2YGtl
【侍従】キース・ロイヤル(魔術士オーフェン)【1D100:95】

8012 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:34:01.29 ID:IzkdV2eQ [2/2]
【侍従】十六夜咲夜(東方project)【1D100:50】

8013 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:34:15.64 ID:6e3OjHkM [4/5]
【侍従】島田千代 (ガールズ&パンツァー )
【1D100:7】

8014 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:34:27.65 ID:GX5plDR5
【侍従】両義式(空の境界) 【1D100:90】

8015 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:34:29.58 ID:lXovkadM [2/2]
ターニャ(日本に出向するのに成功したと思ったらドイツにとんぼ返り。こ、こんなはずでは……)

8016 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:35:36.05 ID:lyAy/7ni [2/2]
【侍従】瑠玖羽(るくるく)  【1D100:54】

8017 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:35:47.11 ID:T28LhSCS
【侍従】安部菜々(デレステ)【1D100:59】

8018 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:36:08.27 ID:6e3OjHkM [5/5]
エラー出たから違うの書いたら書き込めてたや・・・

8019 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:36:29.22 ID:DzrlwVN+ [15/15]
【侍従】アムロレイ(機動戦士ガンダム)
【1D100:21】

8020 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:37:42.80 ID:AzheXeXS
【侍従】ヴィルヘルミナ・カルメル(灼眼のシャナ)【1D100:39】

8021 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:37:50.60 ID:PVJKsP4v [2/2]
【侍従】篠丿之箒(インフィニット・ストラトス) 【1D100:21】

8022 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:37:51.69 ID:FXCkC4ZC [4/4]
【侍従】桂言葉(スクールデイズ)【1D100:96】

8023 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:37:57.60 ID:FlK/MQBP
【侍従】 両義 式 (空の境界) 【1D100:47】

8024 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:38:32.35 ID:BgS60KDQ [5/5]
【侍従】ヴァイオレット・エヴァーガーデン (ヴァイオレット・エヴァーガーデン )
【1D100:83】

8025 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:39:07.98 ID:CTiTELEJ
【侍従】両義式 (空の境界) 【1D100:68】

8026 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:39:18.16 ID:cK7mpWSC
【侍従】白井沙穂 (お・り・が・み)
【1D100:29】

8027 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:39:22.90 ID:iRgVAERa
【侍従】白井黒子(とある魔術の禁書目録) 【1D100:48】

8028 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:40:06.27 ID:xdzgi2Ba
【侍従】石戸霞(咲-saki-)
【1D100:68】




8042 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 21:56:54.77 ID:wCA3og6s [97/99]


               /. . . . /. . . . . . . . . . . イ. . . . . . l. . . . . .\.\
              . . . . . . . . . . . . . . . . . . ´ |. . . . . . .|. . . . . . . .ヽ. ヽ
             /. . . . ./. . . . . . . . . . . /   |. . . . . . .|. . . . .ヽ. . . .;. . ,
               / ./. . . . . . .. .. .. ../._/_     |. . . . . . .|. . . . . . l. . . l. . .l
            . . . . . .;!. .;!. . . . . . . . / ̄  =.|. . . . . . .|、. . . . . .!. . ..|. . .|
            |. |. .. ..|. ..|. . . . . .l. ._ .-=ァ-..ヾ . . .|. . .| \. . ..|. . . !. . .!
            l. l. ./ .|. ..|. . . . .ハ`'iI /し:∧ ` ヽ,. |. . .| _ム..|_. . .!. . .|
                !. ./. . |. . X. . . |. ..Xl  l: :l::リ l   kl\.j.ェz_  i|. `Y. . ..l
            V. . . ..V _ 丶. |./    乂zン        笊) i ヾ ,!. .,イ. ..|..|
             \./.|  .; ヽK!             ヒ_ソ /'/.././. ./..;
                .´. . X.八 ヽ =-                /イ./|. /ノイ
             l. . ./-. .、. 、 _          _   '   /_.ノノイ
           /乂. . . . . |`ヽ. .ヽヽ       l   7    /.ノ
            /.ヽ. _.ノヽ-<. .|  \         _ ノ    イ
              乂. . . ノ. . ). |               /.l
               人. . . ノ       ー  _ . . ._. . ノ
                   /三圷x _      |.人. .人. .ノ
               _ /ニ三三三圷x _   ハ
            斗=ニ三ニX三三三三三三X!ニニヽ
        斗ニ( )三三=::´:: ヽ三三三三ニ/::|、三三\
      /::: ::: :: :: :: :: /::: ::: :::∧三三三ニ/:: :||::\三三`=ュ、

 【 やる夫侍従:田尻凛 】
  やる夫の正規侍従にしてイギリスかぶれの日本人。自称・ダージリン。
  ちなみにこの世界では、何と日英同盟がそのまま存続し続けており、両国は歴史ある盟友である。
  そのため、やる夫も当初は前線からある程度離れたイギリスに派遣されるものと思われていたのだが、蓋を開ければこの様である。
  やる夫の正規侍従というだけあって(?)、非常にマイペースかつ高飛車な物言いと、得意の英語を駆使してやる夫を言い負かす。

  ちなみに、【1D2:2】

  1:魔女である
  2:魔女ではない






        ..............-──-..................
    ,.....:::::::::::___::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    {-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-::::::::_::::::::::::\
     V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-::_:::::ヽ
     ヽ-   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ‐- :::::::::::::::ヽ∧
     ∧    ____     ヽ ::::::::::/
      /三三三ヲ'"ヽ \_ノ)‐-   .><- 、
      ,ふ三ニヲ'"\   Y‐---<´ヽ _ノ)ヽ-ヘ\
    ,ふニ='"/\_ヽ_ノ) ! |ヽ. Vヽ‐-<_ .|  ヽ.V
      { /,.イ{. 斗ャ示ァ} | | |¨vヽ__ -ミx!    ! |
     ゝt|ヽ>ミ、 `´ ノ ノ ./ /ィヘ |ミヽヽ リ! 、__ノ! |
     -=彡vヽ   ⌒´/.イ!/|ノノノ )ノ Y ヽ  /ノ
        /ヘゝ-   イ´  ||//ノ.    \ ハ
        /' ヽ)`¨´ r.| ,...:/':::T     、__ノ! ,!
        {!   .___/7イ:::/':::::ヘ      //
       ゝ-',.イ:::ヽ/_::::<´::\\    (´
        /イ:::::::::╋:::::::::::::::::::::\\
       ,.:/:/:::::::://::::::::::::::::::::::::::::::アヽ
      _/::'/::::::::://::::::::::::::::::::::::::::/::::::ハ
     ノ::::::/::::::::://o:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::|
   /:::::::;'::::::::://o::::::::::::::::::::::::: {::::::::::::::::|
  /:::::::::::;':::::::://o:::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::: |、

 【 やる夫侍従:ターニャ・デグレチャフ 】
  やる夫の臨時侍従にしてこちらは生粋のドイツ人。凄腕の空戦ウィッチでもあり、現地ガイドと通訳、やる夫の護衛も兼ねている。
  根っからストイックなやる夫と、本人の本音とは裏腹についつい頑張り過ぎてしまう彼女は、結果的に何かと馬が合う。
  本来は最前線での消耗戦などやっていられるかと、あの手この手でドイツを脱出し、後背地にあり人種的宗教的な面倒が少ない
 日本で気楽に暮らすことを夢見ていたのだが、彼女はどうやらそんな星の下に生まれてはいなかったようだ。
  見た目は幼女だが、やる夫曰く中身はおっさん臭い。



8045 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:57:59.60 ID:dKYyP/6r [11/13]
田尻凛www

8046 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:58:00.48 ID:uP9NLv1s [2/2]
両方採用!太っ腹だぜ

8047 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:58:25.96 ID:tNYGQiR9 [3/4]
原作からしてウィッチみたいなもんだしなデグ閣下
納得

8049 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:58:57.25 ID:Mfs7YcFa [2/4]
二択どころか両取りだった件

8050 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 21:59:12.41 ID:Ea7CO79m [3/4]
逃がさん、このブラック勤務からは……!!

8053 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 22:00:08.48 ID:lXovkadM [3/5]
これはターニャちゃん護衛だな



8054 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 22:02:34.71 ID:wCA3og6s [98/99]



 /       ./      / ヽ  V  \/     \   l   |   l       |
./       /      /  ∧  V  /\      \ |   ∧  V       .l
.|        l      ./  / .',_./   \      \  ./ .\. V     l
.|        l    ./-─ '''"" ',  ',-、    \   , - .|≧s。、___.V     l
.|        l   zzzzf≧竺≧x、 ',  ',       \    .| ,ィzf竺竺竺≧zx、__
'|        |,ィi:i:i:i:i:iア'¨¨¨¨¨~゙气k、. l、.       \  ,ィfi:i:i:ア''''''''''''''''气i:i:i:i:i:ア         ……今、何と言った?
..l      ≪i:i:i:i:ア´        寸、         u   /ア´           `寸i:i:k、
 l       .)i:i:i/           \!  U          .イ            Vi:i:i:iア
/l.    -=≪i:i:i{.       ◎    .!!      {\_/!     ◎      }i:i:i:{
/.l      _,)i:i:A            }    -‐- 、__/:l            .,fi:i:i:i:≫  ./
  ∧.    ⌒)i:i:iA           ノ /::::::::::::::::::::::::::::::::',           ./i:i:i:i:(   / ./
  .∧     ⌒ヽi:心、__     ,, '"./:::::::イ¨¨ヽ::::::::::::::lヽゝ、        ,ふi:i:Y⌒  / / /
    \.      \         ´ ̄      ` 丶::::::::\  二ニニ¨´ヽ<⌒`  /イ ./|
     \.      \   U                     <        イ   / l
       \  ヽ___>         ,...-...、          ._二>-      < .| |
--イ.     \ \             `''''''''''´         ⌒ヽ ____> ´ ./  | |
  |       /ヽ∧            __xr----x、               /    /   | |
  |     / / .∧      _,,,,-‐''"´`¨¨¨¨¨¨´`゙'' ..、_          ./    /   .| |
  |    /   / / \    ´     `.‐-----‐ '.   ヽ     U  /   /    | |




               ____
             /      \
           / ─    ─ \     お前、やる夫と、ドイツ行き
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    通訳、よろしこ
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



8055 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 22:03:05.85 ID:SH9cwlgf [8/9]
三人とも想定外のドイツ派遣w

8056 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 22:03:59.53 ID:dKYyP/6r [12/13]
やったね、故郷に凱旋だよ!ww

8058 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/05/02(水) 22:04:17.73 ID:Mfs7YcFa [3/4]
後背地の日本に来て皇族とコネが出来て人生バラ色と思った瞬間にコレですよ



8060 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/05/02(水) 22:06:42.68 ID:wCA3og6s [99/99]



                    l ̄ ̄l゙i゙i㎜㎜㎜
                   lテ ̄ ̄ ̄テユ ゙i、 Ei
               / ̄  ̄ ̄/ ̄ ̄i 〉 \
              / ∧    / ___  ,'/ Ο\
             /_∨__/ ∠_/i  ,'/j_--''´コ
          ┌/////\--________/ ヘ   |㎞゙i
        ┌‐/_ /―┐ ̄`|/-'i´.E| | |   |㎜ソ     時間が来たのでここまで
       ┌////―┐  / i ゙i  E| lⅢl_--、|
       「 |n|n| ゙i____/´゙┐┐ || E|   / /三三 ゙゙i    お疲れ様でした
       |‐‐‐‐‐ i  i  i ┐ | |┌┐E|mm| i三三三 .|
       || | | | | |┃┃|   i |. | ‐'''NNNN' | i三三三、/
       ヽ────────‐'NN NN// ̄ l┐
        NNNNNNNNNNNN  N //゙i゙i   ┐ ̄\
             NN/     N //ヘベi゙i  / /   |
            N       NN//|ヽ ヘヘ  / /
            NNNNNNNN/ /| | ヽ ヘヘ/ /
           /'''''‐------/,/三| | 匚冂//
          /  / ̄ ̄ ̄´´   三| | /  /


.



Next  その2へ


目次へ





関連記事
BETA、深海棲艦、ネウロイ。よく人類絶滅しないで持ってるな(こなみ感)。
ところで
>男性ウィッチ:世にも珍しい男でストライカーユニットを扱える存在。現状、生まれた姿のままで「敵」と戦える数少ない存在。
とあったがこれ男性ウィッチだとZENRAで戦う事になってたんだろうか。
[ 2018/05/03 20:06 ] [ 編集 ]
>>男性ウィッチだとZENRAで戦う事になってたんだろうか。
ストライカーユニットはサーフボード型で使用時は全身が金属光沢様に魔力発光するのかもしれません
(Zenn-La違い)
[ 2018/05/03 21:52 ] [ 編集 ]
航空戦力のウィッチとBETAって相性最悪だこれ
ネウロイvsBETAvs深海棲艦でも争ってるからなんとか人類生き残ってる感じか
[ 2018/05/03 22:05 ] [ 編集 ]
対BETA戦から逃げ出して後背地で気楽に暮らしたいなんて…
ただのおっさん幼女デグレチャフちゃんで悲しいなあ
[ 2018/05/03 22:37 ] [ 編集 ]
地獄のような世界観wwwそして超がつくほど尖った主人公が出てきたwww
[ 2018/05/03 23:23 ] [ 編集 ]
>男性ウィッチだとZENRAで戦う事になってたんだろうか。
ボディビルダーが魔法少女になる某マンガでは成人済の男性軍人が上は軍服・下はブリーフ一丁でストライカーパックつけて空戦してる(物理的にはみだしモノがいる、しかもエース)
[ 2018/05/04 02:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ