FC2ブログ

9/14 すずめの小部屋更新。 11/22で5周年なのじゃー。いやぁ、気がついたら長いことやってますね

【あんこ】やる夫は宇宙世紀を掻き回すようです スペースノイド紛争編その8

8128 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/02/03(土) 22:15:01.58 ID:j0A6tZSD


                  ..,,-‐''''ヽ、     / /アt卅lヘ
                /へ \ /\   / / /ⅨⅧ| |
              _ 「/    \ _ヽ〈 //lll]ll廴 'サ|ヘ、\
              / ,,,--‐''''"lー    `゙l│ヘ|l゙l亡ソ'~~`゙゙ .._ 、
              /-‐' /   l \0   ゙i   ̄〈〈    |
            / ____/    ∥       ォ ..  ゝ、ォ‐'´/
            .| ̄       「 // ̄    _-- /、\       遅くなりましたが再開します
            |レ   ∠ニナ/   | {l三( 0) _ |  ./ ̄ヽ
            ∟_..-―゙゙’     | ヘ       |  /
          ┌/⌒/_    \ /\____/\\  |  | ,-‐-、
         ┌/⌒/\\\   ,-‐i‐|    /\ \\ |  |  \
        ┌,'⌒/\ ヘ ヘ | /  ゙i   /\ \\ |  |
        ///   \\ヘヘ\|  | l  l ヽ\    |′ソ‐‐‐、
        ( ( (_/ ヘ /ソ   /  /\\ \  | 丿 _/
        \\\\/\ヘ    l /  /‐‐‐、 \i/i  /
          ヘヘヘヘヘヘ| |vvvvvv‐'厂 /\ヘ_/〈∠/ |  l /
           `´`´,,-‐''''`'‐------'´ |__ヽ ヽ/ / ヘ | |`\
.             ヘ   (-   ヘ/ヘ  ̄ ̄´|/ / ヘ |  /
             /\\l'''''''''''''i i┘/二__iニニニ レ´ニニlヽ‐--/
            〈  ゙i\|ヘ) )\\\  \皿皿皿皿゙il'‐、__
              \ \-‐'´ノ  ''''‐-\  \皿皿皿\ |
               ヘ ゝ´´    / \―\ |\\\ |
                       /  /     \___




8130 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/02/03(土) 22:19:09.32 ID:j0A6tZSD


 【 入速出夫妻で学ぶ、掻き回す世界の宇宙世紀事情 】




       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    地球旅行へ行く前に色々と勉強しておこう
  / :::⌒(__人__)⌒::::\
  |     |r┬ i      |   まずは昨今の世界情勢についてだお
  \__ `ー‐' __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|



                                      ―-ミ
                                    /{__/_ヽ      ....-―┐
                                     , ´ ̄      ̄`  /:::::::::::::/:::|
                         / ̄ ̄¨:::::...、/            \::::::: /:::: |
                          |:\:::::::::::::/                  \/::::::::|
                              V::::\::: /     /           \ ∨:::::′
                          ∨::::::::/     / /| |  |  |    '  ':::::′
                               ∨::: ′     || |  |  |:  |  | | V
                           \|   l | | || |  |  |:  |  | | i
                             |   l | | || |  |  |:  |     | |___   予習は大事、ですからね
                             |   l | | || lヽ l: 斗―|/|    |―‐ /
                           ――‐|   l l,斗冖¨Т | l/|/ xf忙抃ミ|//  |_  ´
                             >'7┴、八 ∨xf忙抃 \ ′   Vzン  //  |
                      ,  '¨ア゙/ ̄〉__\(  Vン            /イ   ′
                    r<⌒l/    ̄(/ ̄(_,ノ∧      l:      /|:  ′
                    | l)/      ̄ ̄¨¨¨二二) 込、            , | /
                 /⌒‐∨ ⌒l  ______/ ∧  |\ 个     `-´   イ  ' /
                /:::::::::::::::::\_ Y (  \   ∧ V  //  |> ,_ , ィ  |  / /         /ヽ/\
            /:::::::::::::::::::::::::::`┬― (    \  |\(―┴= |\    / ∨ /      /7 /   |
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::}  _)___    |::::::\   ( ̄ ̄「Y⌒ヽ,//`:::::...,,__  |/ /   / ̄ ̄|
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ィ  |        |::::::::::::::::::::::∧___:ノ´ヽ::::/::::::::::::::::::::::: ̄|:   /      |
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/{::::{  「 ̄ ̄ ̄    |:::::::::::::::_///   i:::{\::::::::::::::::::::::::::::| ―      /
     〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::V∧ :|        {::> '´ <:/     |::ヽ \::::::::::::::::::::::'     ―<(
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::V∧\「l ̄ ̄ ̄/            |_|   \::::::::::::∧ \        }
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::/}::::::::::::::::::::::::}=┴<|   :xへへへ、    ヽ. /         \}::/ i!  \   /
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::ノ /   / ̄V  ̄ ̄ ̄二=-へへ_Y xへへへへへへ〈  i|   人/
   \__:::::::::::_/ ⌒ア ̄ ̄  /   /  /           ̄ ニニ二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ |_/  |
         ̄       /   //   /  /l           ⌒フ            |_ノ    |
.                /  / /   /  //|           /                 |       |





 【 現在の総人口 】
  60+【1D30:25】億人



8132 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/02/03(土) 22:20:42.27 ID:dJcO82Fk [10/10]
終戦直後の55億から…30億増えた!?

8133 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/02/03(土) 22:21:49.23 ID:6rNSvIfv [6/6]
ベビーブームかな?

8137 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/02/03(土) 22:22:29.56 ID:IK5KtzbZ [2/3]
なんかめっちゃ増えてませんかね・・・?

8139 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/02/03(土) 22:23:29.26 ID:2uXh1WDr [13/14]
何が起きたレベルwww



8143 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/02/03(土) 22:26:12.75 ID:j0A6tZSD


               ____
             /      \
           / ─    ─ \    さて、一年戦争終結時には60億人を切っていた人口だけど、
          /   (●)  (●)  \   実は7年程度で25億人まで人口が回復してるんだお
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




                                      ―-ミ
                                    /{__/_ヽ      ....-―┐
                                     , ´ ̄      ̄`  /:::::::::::::/:::|
                         / ̄ ̄¨:::::...、/            \::::::: /:::: |
                          |:\:::::::::::::/                  \/::::::::|
                              V::::\::: /     /           \ ∨:::::′    これは連邦政府の施策が一定の
                          ∨::::::::/     / /| |  |  |    '  ':::::′    効果を発揮した成果といえるわね
                               ∨::: ′     || |  |  |:  |  | | V
                           \|   l | | || |  |  |:  |  | | i      連邦政府は終戦後、まず真っ先に
                             |   l | | || |  |  |:  |     | |___ 戦災復興に動き出した
                             |   l | | || lヽ l: 斗―|/|    |―‐ /
                           ――‐|   l l,斗冖¨Т | l/|/ xf忙抃ミ|//  |_  ´   これにより人々は、暮らしは豊かでなくとも
                             >'7┴、八 ∨xf忙抃 \ ′   Vzン  //  |     ただ生きるには満ち足りた生活を確保できたわ
                      ,  '¨ア゙/ ̄〉__\(  Vン            /イ   ′
                    r<⌒l/    ̄(/ ̄(_,ノ∧      l:      /|:  ′     また、人口回復の為の福祉政策も積極的に
                    | l)/      ̄ ̄¨¨¨二二) 込、            , | /      行ったおかげで、今では人口ピラミッドが砂時
                 /⌒‐∨ ⌒l  ______/ ∧  |\ 个     `-´   イ  ' /       計型と呼ばれるまでに、人口における子供の割
                /:::::::::::::::::\_ Y (  \   ∧ V  //  |> ,_ , ィ  |  / /         /ヽ/\    合が増えている
            /:::::::::::::::::::::::::::`┬― (    \  |\(―┴= |\    / ∨ /      /7 /   |
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::}  _)___    |::::::\   ( ̄ ̄「Y⌒ヽ,//`:::::...,,__  |/ /   / ̄ ̄|
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ィ  |        |::::::::::::::::::::::∧___:ノ´ヽ::::/::::::::::::::::::::::: ̄|:   /      |
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/{::::{  「 ̄ ̄ ̄    |:::::::::::::::_///   i:::{\::::::::::::::::::::::::::::| ―      /
     〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::V∧ :|        {::> '´ <:/     |::ヽ \::::::::::::::::::::::'     ―<(
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::V∧\「l ̄ ̄ ̄/            |_|   \::::::::::::∧ \        }
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::/}::::::::::::::::::::::::}=┴<|   :xへへへ、    ヽ. /         \}::/ i!  \   /
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::ノ /   / ̄V  ̄ ̄ ̄二=-へへ_Y xへへへへへへ〈  i|   人/
   \__:::::::::::_/ ⌒ア ̄ ̄  /   /  /           ̄ ニニ二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ |_/  |
         ̄       /   //   /  /l           ⌒フ            |_ノ    |
.                /  / /   /  //|           /                 |       |


.
8150 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/02/03(土) 22:34:40.20 ID:j0A6tZSD


         ____
       /      \
      / ─    ─ \     逆にそれが当時の連邦政府の財政を逼迫させた面もあるけどな
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |    とここで、地球と宇宙の人口比を比べてみよう
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     地球は一年戦争終結後人口を増やしていたけど、現在は開拓公社
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    への参加を求めて半数以上の人間が宇宙へ移り住んだ
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)    だから現在の地球の総人口はざっと12億弱
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |   これは、旧19世紀初頭程度の世界人口と同じくらいだお
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


.
8155 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/02/03(土) 22:40:21.97 ID:j0A6tZSD [50/51]


.      Vヽ : : : : /      ,     !     !  '   ,   ', V: : : : : : : : : /    ,
         V: :ゝ、 '   ,'   '   .! i  .i i !  .i  .!  l  ', : : : : : : : / i   .,
        V.: : :.'  ,' i  .i .!   .! i!  l i i!  }  }  .!.  , : : : : : :イ  i   .!
         ∨: :l ' ! .!  .i .!   i! .l.V  !λ',V ハ .,'   |  !<:_: イ     i   .!
          ヽ.! .! .! .!  i !   !', l. V !-‐!i''V !.},'_V  '  .l. マ j }     i   .!
              ! .!  ', iV  ! V  i! ' !´ ヾ!  ヾ.j/ ,リ ! /   |ゝ‘'’ノ._.  --──ァ
             ! .',.  ', {≦Vヾ.V i! ヾ   ィf泛笊'弌.} /    .!> "~-‐ "~ >''’    それだけでも、地球の経済圏は大きく縮小している
           ! V .iヾZテァェ、V i!     { '_)::::::: !/ j/    .lー''´リ '   , イ   .l
             ,  V .i《 '_) :::::::!}.ゝ',    ‘ -─- ´ / !     .!  __//  i    !    ただ、地球のみに拘らず、地球圏という広い枠組で
               ,   V.', 夂;>''’  ヾ           !    ! ´ .ィ´   i    |   新たな経済を構築し始めた
.             ,  ゞ',     '               !    .!-‐ ´      i    |
              _'   ムヾ.    ヽ              .|   ! .|   i     i    !
.           -=ニ_ ,  .ム       _ __,        l    ! |    i     i    !
.               ',.   ゝ     ̄          !   l  l i   !    i    !
             ',   .| \.    ¨~         .ィ.l   l  .|i i  i   i    !
               ',    |   ヽ          . イ  .!   ,'   |i .i  .i    i    !
      ,.ィ' ⌒\   V   .!    ` 、_.. 。s≦     !.  ,._V_.|i i  i    i    !
     /     \≦ V  .!   fニ =-、 .}   ,ィ= ニ .!.  '.: :.ム!  i      i    !
.     /           ヽ V .!   {: : : : :_:ヽ,zェf′: : : : :! .,'.: : :.ム.._ i i   .i   l  /
    '          ヘ. V .!  .〉: : : -=-{: :{´ミ、: : : : :! ,': : : /: :’ー- . . . .____!,/
   {            ',_.V',.-:''{: : : : : : : 廴!、: : : : : :! .,'z≦:/: : : : : : : : : : : : ,:´


 【 地球連邦の経済状況 】 【1D100:19】
  50で一年戦争前と同程度、15~20で一年戦争終結直後程度


.

8157 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/02/03(土) 22:41:23.71 ID:IK5KtzbZ
経済の中心すら宇宙に移ったのか

8159 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/02/03(土) 22:42:08.15 ID:6rNSvIfv
直後から上がってねぇ!

8163 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/02/03(土) 22:44:33.55 ID:COW+o4gD
富裕層が軒並み月に移ったからか

8164 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/02/03(土) 22:44:49.32 ID:k3ETMpMG
いや、今の地球圏の経済規模だぞ?



8165 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/02/03(土) 22:45:32.79 ID:j0A6tZSD [51/54]


               ____
             /      \
           / ─    ─ \    回復しつつあった経済を、終戦直後まで巻き戻してまで、連邦は変わった
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   今ではもう、経済の中心地は宇宙にある
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




           ____
         /      \
        /  ─    ─\    ただ、人口の半数を宇宙へあげるという大事業を行い、かつ税収の激減と
      /    (●)  (●) \  月やジオンを遥かに凌駕する軍事力を保有したまま、終戦直後の状態を
      |     (__人__)   |  辛うじて維持しているあたり、最早連邦の組織は過去のそれとは別物だお
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \



8168 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/02/03(土) 22:48:11.02 ID:2uXh1WDr
ゴップさんも言ってたが、スリム化したからやりくりできてるって感じだなぁ

8169 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/02/03(土) 22:48:42.94 ID:giPuxoYK
軍事力維持してるのがすごい、ヤバい

8170 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/02/03(土) 22:48:45.81 ID:6rNSvIfv
こりゃそうとうな改革断行してんな



8175 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/02/03(土) 22:53:19.41 ID:j0A6tZSD


               ____
             /      \
           / ─    ─ \    ギレン・ザビが今の地球圏を見たら驚くだろうな
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |  腐敗した連邦は今や開拓公社と名前を変えて月に上がり、連邦政府という名の
          \     `⌒´    ,/  別の何かが地球圏の軍事力を掌握してるんだから
          /     ー‐    \




                                      ―-ミ
                                    /{__/_ヽ      ....-―┐
                                     , ´ ̄      ̄`  /:::::::::::::/:::|
                         / ̄ ̄¨:::::...、/            \::::::: /:::: |
                          |:\:::::::::::::/                  \/::::::::|
                              V::::\::: /     /           \ ∨:::::′    人口の多くが公社へ流れていく中、
                          ∨::::::::/     / /| |  |  |    '  ':::::′    軍は殆ど人間が動かなかったという
                               ∨::: ′     || |  |  |:  |  | | V
                           \|   l | | || |  |  |:  |  | | i       レビル元帥という生きた伝説の存在も
                             |   l | | || |  |  |:  |     | |___  あるのだろうが、それにしても随分と
                             |   l | | || lヽ l: 斗―|/|    |―‐ /   健気なものだ
                           ――‐|   l l,斗冖¨Т | l/|/ xf忙抃ミ|//  |_  ´
                             >'7┴、八 ∨xf忙抃 \ ′   Vzン  //  |
                      ,  '¨ア゙/ ̄〉__\(  Vン            /イ   ′
                    r<⌒l/    ̄(/ ̄(_,ノ∧      l:      /|:  ′
                    | l)/      ̄ ̄¨¨¨二二) 込、            , | /
                 /⌒‐∨ ⌒l  ______/ ∧  |\ 个     `-´   イ  ' /
                /:::::::::::::::::\_ Y (  \   ∧ V  //  |> ,_ , ィ  |  / /         /ヽ/\
            /:::::::::::::::::::::::::::`┬― (    \  |\(―┴= |\    / ∨ /      /7 /   |
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::}  _)___    |::::::\   ( ̄ ̄「Y⌒ヽ,//`:::::...,,__  |/ /   / ̄ ̄|
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ィ  |        |::::::::::::::::::::::∧___:ノ´ヽ::::/::::::::::::::::::::::: ̄|:   /      |
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/{::::{  「 ̄ ̄ ̄    |:::::::::::::::_///   i:::{\::::::::::::::::::::::::::::| ―      /
     〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::V∧ :|        {::> '´ <:/     |::ヽ \::::::::::::::::::::::'     ―<(
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::V∧\「l ̄ ̄ ̄/            |_|   \::::::::::::∧ \        }
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::/}::::::::::::::::::::::::}=┴<|   :xへへへ、    ヽ. /         \}::/ i!  \   /
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::ノ /   / ̄V  ̄ ̄ ̄二=-へへ_Y xへへへへへへ〈  i|   人/
   \__:::::::::::_/ ⌒ア ̄ ̄  /   /  /           ̄ ニニ二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ |_/  |
         ̄       /   //   /  /l           ⌒フ            |_ノ    |
.                /  / /   /  //|           /                 |       |



8183 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/02/03(土) 23:02:06.51 ID:j0A6tZSD


               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\   政府が軍を離さないのには理由がある
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |  まず一つに、元軍人の不穏分子化を避けたい思惑
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ




               ____
             /      \
           / ─    ─ \    先の市民暴動では、火付け役は元連邦軍人だった
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   軍人のリストラは、訓練を受けたゲリラを自ら生み出すことになりかねない
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




          ____
        /      \
       / ─   ─   \    そしてある意味ではこれが一番大きいけど
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |   公社への人材流出の抑制だお
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ    軍人だけでなく、技術者などの専門家を、連邦は公社に殆ど渡してない
       /            `



8186 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/02/03(土) 23:07:20.52 ID:j0A6tZSD


           ____
         /      \
        /  ─    ─\    金も労働力も好きなだけやる、むしろ押し付けてでも渡す
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |   だけど人材は絶対に渡さない、それがこれまでの連邦の一貫したスタンスだお
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \




.      Vヽ : : : : /      ,     !     !  '   ,   ', V: : : : : : : : : /    ,
         V: :ゝ、 '   ,'   '   .! i  .i i !  .i  .!  l  ', : : : : : : : / i   .,
        V.: : :.'  ,' i  .i .!   .! i!  l i i!  }  }  .!.  , : : : : : :イ  i   .!
         ∨: :l ' ! .!  .i .!   i! .l.V  !λ',V ハ .,'   |  !<:_: イ     i   .!
          ヽ.! .! .! .!  i !   !', l. V !-‐!i''V !.},'_V  '  .l. マ j }     i   .!
              ! .!  ', iV  ! V  i! ' !´ ヾ!  ヾ.j/ ,リ ! /   |ゝ‘'’ノ._.  --──ァ
             ! .',.  ', {≦Vヾ.V i! ヾ   ィf泛笊'弌.} /    .!> "~-‐ "~ >''’    なるほど
           ! V .iヾZテァェ、V i!     { '_)::::::: !/ j/    .lー''´リ '   , イ   .l
             ,  V .i《 '_) :::::::!}.ゝ',    ‘ -─- ´ / !     .!  __//  i    !    公社の弱みは筒抜けということか
               ,   V.', 夂;>''’  ヾ           !    ! ´ .ィ´   i    |
.             ,  ゞ',     '               !    .!-‐ ´      i    |
              _'   ムヾ.    ヽ              .|   ! .|   i     i    !
.           -=ニ_ ,  .ム       _ __,        l    ! |    i     i    !
.               ',.   ゝ     ̄          !   l  l i   !    i    !
             ',   .| \.    ¨~         .ィ.l   l  .|i i  i   i    !
               ',    |   ヽ          . イ  .!   ,'   |i .i  .i    i    !
      ,.ィ' ⌒\   V   .!    ` 、_.. 。s≦     !.  ,._V_.|i i  i    i    !
     /     \≦ V  .!   fニ =-、 .}   ,ィ= ニ .!.  '.: :.ム!  i      i    !
.     /           ヽ V .!   {: : : : :_:ヽ,zェf′: : : : :! .,'.: : :.ム.._ i i   .i   l  /
    '          ヘ. V .!  .〉: : : -=-{: :{´ミ、: : : : :! ,': : : /: :’ー- . . . .____!,/
   {            ',_.V',.-:''{: : : : : : : 廴!、: : : : : :! .,'z≦:/: : : : : : : : : : : : ,:´



8189 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/02/03(土) 23:09:42.34 ID:2uXh1WDr
その辺手放したら、連邦の形骸化&公社の連邦化になるしな>軍&人材

8191 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/02/03(土) 23:11:59.40 ID:kuPpUuN2 [3/5]
教育して出ていくのは推奨するが、技術者は渡さないか……。まぁ、当然と言えば当然ではあるな。
教育はとにかく高いんだから。

8193 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/02/03(土) 23:12:19.54 ID:giPuxoYK [4/5]
在野の人材を公社が自分で掘り起こさないと優秀な人材の総数は変わらないからな
連邦の人材が公社にスライドするだけだと箱が変わるだけになるし

8195 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/02/03(土) 23:13:53.97 ID:0UpoqLkI [3/3]
連邦の一番の財産だものな
ついでにそういうのを育てることも公社に期待することの一つだろうし



8201 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/02/03(土) 23:18:33.87 ID:j0A6tZSD


          ____
        /      \
       / ─   ─   \    連邦だって慈善事業じゃない
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |   彼等が第二のジオンにならないとは誰にも保証はできない
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ    人口と経済を渡した時点で、そのリスクを承知の上で信用はしている訳だ
       /            `




           ____
         /      \
        /  ─    ─\    その開拓公社だけど地球連邦の経済母体を吸収して経済力では既に連邦を
      /    (●)  (●) \   超えているとも噂されている
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/   実質的な治外法権と、独自の経済基盤を一から作り上げた彼等は、アナハイム・エレクトロニクス
      ノ      ー‐   \  と双璧をなす、表の月の支配者となっている



8206 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/02/03(土) 23:22:40.27 ID:j0A6tZSD


                                      ―-ミ
                                    /{__/_ヽ      ....-―┐
                                     , ´ ̄      ̄`  /:::::::::::::/:::|
                         / ̄ ̄¨:::::...、/            \::::::: /:::: |
                          |:\:::::::::::::/                  \/::::::::|
                              V::::\::: /     /           \ ∨:::::′
                          ∨::::::::/     / /| |  |  |    '  ':::::′
                               ∨::: ′     || |  |  |:  |  | | V      アナハイム・エレクトロニクス
                           \|   l | | || |  |  |:  |  | | i
                             |   l | | || |  |  |:  |     | |___  これだけ急成長した公社を前に
                             |   l | | || lヽ l: 斗―|/|    |―‐ /  なお双璧と呼べる存在とは、一体
                           ――‐|   l l,斗冖¨Т | l/|/ xf忙抃ミ|//  |_  ´    どんな企業なのか
                             >'7┴、八 ∨xf忙抃 \ ′   Vzン  //  |
                      ,  '¨ア゙/ ̄〉__\(  Vン            /イ   ′
                    r<⌒l/    ̄(/ ̄(_,ノ∧      l:      /|:  ′
                    | l)/      ̄ ̄¨¨¨二二) 込、            , | /
                 /⌒‐∨ ⌒l  ______/ ∧  |\ 个     `-´   イ  ' /
                /:::::::::::::::::\_ Y (  \   ∧ V  //  |> ,_ , ィ  |  / /         /ヽ/\
            /:::::::::::::::::::::::::::`┬― (    \  |\(―┴= |\    / ∨ /      /7 /   |
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::}  _)___    |::::::\   ( ̄ ̄「Y⌒ヽ,//`:::::...,,__  |/ /   / ̄ ̄|
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ィ  |        |::::::::::::::::::::::∧___:ノ´ヽ::::/::::::::::::::::::::::: ̄|:   /      |
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/{::::{  「 ̄ ̄ ̄    |:::::::::::::::_///   i:::{\::::::::::::::::::::::::::::| ―      /
     〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::V∧ :|        {::> '´ <:/     |::ヽ \::::::::::::::::::::::'     ―<(
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::V∧\「l ̄ ̄ ̄/            |_|   \::::::::::::∧ \        }
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::/}::::::::::::::::::::::::}=┴<|   :xへへへ、    ヽ. /         \}::/ i!  \   /
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::ノ /   / ̄V  ̄ ̄ ̄二=-へへ_Y xへへへへへへ〈  i|   人/
   \__:::::::::::_/ ⌒ア ̄ ̄  /   /  /           ̄ ニニ二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ |_/  |
         ̄       /   //   /  /l           ⌒フ            |_ノ    |
.                /  / /   /  //|           /                 |       |



           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ    なんてことはない
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        (__人__)   |   公社にぶら下がってる20億もの消費
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ   それを賄っていたのが彼等なんだお


.
8210 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/02/03(土) 23:24:40.24 ID:6rNSvIfv
「スプーンから宇宙戦艦まで」だったっけ
人が増えれば増えるだけ儲かるだろうな



8216 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/02/03(土) 23:27:35.00 ID:j0A6tZSD


           ____
         /      \
        /  ─    ─\   公社がどれほど頑張ろうと、既にある物流を自分達で一から作る訳にはいかない
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |  今の地球連邦が莫大な軍事費を維持しているもう一つの理由も、物流が大きく関係してる
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \  地上も宇宙も、物流網の支配者は経済の支配者も同然だお




           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ   そして月の物流の支配者はというと……
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        (__人__)   |  そう、アナハイム・エレクトロニクス
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ   商魂逞しい彼等が、20億もの消費者が目の前に来て、商機を逃す訳がない



8222 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/02/03(土) 23:33:27.47 ID:j0A6tZSD


               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \    いずれ全て自分で賄いたいと思っても、工場も製品も一朝一夕でできるわけじゃない
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l   むしろ今月でやってるような建設技術が最も重要で、最悪消耗品は後回しでいい
          \     `⌒´     /
          /              \




           ____
         /      \
        /  ─    ─\    とすると、ここに莫大な民需が発生する
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |   夢と希望を原動力に莫大な消費を生み出す公社と、その莫大な消費を下支えするAE社
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \   彼等は表と裏で月を支配し、共生の関係にあると言ってもいい



8225 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/02/03(土) 23:34:28.80 ID:EX/53j8U
新しいことを改めてやる公社と
今までのことを補てんとしてやるアナハイムか

8226 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/02/03(土) 23:34:41.44 ID:Z18OWgdq
がっちり仲良しでなく単純な経済関係な分、逆に信頼できる

8231 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/02/03(土) 23:37:46.35 ID:EX/53j8U
ギレンとキシリアがこの裏で何やってるかが問題だよなあ
影も形も出てこないし



8234 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/02/03(土) 23:40:52.91 ID:j0A6tZSD [59/62]


               ____
             /      \
           / ─    ─ \    今ではスペースノイドという枠ではなく、ルナリアンという言葉も生まれるほどだお
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   地球生まれのエリートに代わる、新たなブルジョワジーの代名詞だな
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




                                      ―-ミ
                                    /{__/_ヽ      ....-―┐
                                     , ´ ̄      ̄`  /:::::::::::::/:::|
                         / ̄ ̄¨:::::...、/            \::::::: /:::: |
                          |:\:::::::::::::/                  \/::::::::|
                              V::::\::: /     /           \ ∨:::::′    そして、50億ほどのコロニー市民
                          ∨::::::::/     / /| |  |  |    '  ':::::′
                               ∨::: ′     || |  |  |:  |  | | V      ある意味では、この時代の影の主役とも言える
                           \|   l | | || |  |  |:  |  | | i      人々ですね
                             |   l | | || |  |  |:  |     | |___
                             |   l | | || lヽ l: 斗―|/|    |―‐ /
                           ――‐|   l l,斗冖¨Т | l/|/ xf忙抃ミ|//  |_  ´
                             >'7┴、八 ∨xf忙抃 \ ′   Vzン  //  |
                      ,  '¨ア゙/ ̄〉__\(  Vン            /イ   ′
                    r<⌒l/    ̄(/ ̄(_,ノ∧      l:      /|:  ′
                    | l)/      ̄ ̄¨¨¨二二) 込、            , | /
                 /⌒‐∨ ⌒l  ______/ ∧  |\ 个     `-´   イ  ' /
                /:::::::::::::::::\_ Y (  \   ∧ V  //  |> ,_ , ィ  |  / /         /ヽ/\
            /:::::::::::::::::::::::::::`┬― (    \  |\(―┴= |\    / ∨ /      /7 /   |
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::}  _)___    |::::::\   ( ̄ ̄「Y⌒ヽ,//`:::::...,,__  |/ /   / ̄ ̄|
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ィ  |        |::::::::::::::::::::::∧___:ノ´ヽ::::/::::::::::::::::::::::: ̄|:   /      |
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/{::::{  「 ̄ ̄ ̄    |:::::::::::::::_///   i:::{\::::::::::::::::::::::::::::| ―      /
     〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::V∧ :|        {::> '´ <:/     |::ヽ \::::::::::::::::::::::'     ―<(
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::V∧\「l ̄ ̄ ̄/            |_|   \::::::::::::∧ \        }
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::/}::::::::::::::::::::::::}=┴<|   :xへへへ、    ヽ. /         \}::/ i!  \   /
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::ノ /   / ̄V  ̄ ̄ ̄二=-へへ_Y xへへへへへへ〈  i|   人/
   \__:::::::::::_/ ⌒ア ̄ ̄  /   /  /           ̄ ニニ二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ |_/  |
         ̄       /   //   /  /l           ⌒フ            |_ノ    |
.                /  / /   /  //|           /                 |       |



8240 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/02/03(土) 23:52:15.04 ID:j0A6tZSD


               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,    サイド3を除いて、一応地球連邦の領土
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |    ただ、いろいろとゴタゴタがあったせいか、連邦軍はほとんど駐留していないし、
          、           ノ     スリム化された政府もその運営をほとんどコロニー公社に投げてる
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |




                                      ―-ミ
                                    /{__/_ヽ      ....-―┐
                                     , ´ ̄      ̄`  /:::::::::::::/:::|
                         / ̄ ̄¨:::::...、/            \::::::: /:::: |
                          |:\:::::::::::::/                  \/::::::::|
                              V::::\::: /     /           \ ∨:::::′
                          ∨::::::::/     / /| |  |  |    '  ':::::′
                               ∨::: ′     || |  |  |:  |  | | V
                           \|   l | | || |  |  |:  |  | | i       それは何故?
                             |   l | | || |  |  |:  |     | |___
                             |   l | | || lヽ l: 斗―|/|    |―‐ /   宇宙で暮らす人々は高額納税者であった
                           ――‐|   l l,斗冖¨Т | l/|/ xf忙抃ミ|//  |_  ´    はずでは?
                             >'7┴、八 ∨xf忙抃 \ ′   Vzン  //  |
                      ,  '¨ア゙/ ̄〉__\(  Vン            /イ   ′
                    r<⌒l/    ̄(/ ̄(_,ノ∧      l:      /|:  ′
                    | l)/      ̄ ̄¨¨¨二二) 込、            , | /
                 /⌒‐∨ ⌒l  ______/ ∧  |\ 个     `-´   イ  ' /
                /:::::::::::::::::\_ Y (  \   ∧ V  //  |> ,_ , ィ  |  / /         /ヽ/\
            /:::::::::::::::::::::::::::`┬― (    \  |\(―┴= |\    / ∨ /      /7 /   |
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::}  _)___    |::::::\   ( ̄ ̄「Y⌒ヽ,//`:::::...,,__  |/ /   / ̄ ̄|
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ィ  |        |::::::::::::::::::::::∧___:ノ´ヽ::::/::::::::::::::::::::::: ̄|:   /      |
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/{::::{  「 ̄ ̄ ̄    |:::::::::::::::_///   i:::{\::::::::::::::::::::::::::::| ―      /
     〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::V∧ :|        {::> '´ <:/     |::ヽ \::::::::::::::::::::::'     ―<(
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::V∧\「l ̄ ̄ ̄/            |_|   \::::::::::::∧ \        }
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::/}::::::::::::::::::::::::}=┴<|   :xへへへ、    ヽ. /         \}::/ i!  \   /
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::ノ /   / ̄V  ̄ ̄ ̄二=-へへ_Y xへへへへへへ〈  i|   人/
   \__:::::::::::_/ ⌒ア ̄ ̄  /   /  /           ̄ ニニ二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ |_/  |
         ̄       /   //   /  /l           ⌒フ            |_ノ    |
.                /  / /   /  //|           /                 |       |



8244 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/02/03(土) 23:55:01.07 ID:j0A6tZSD


               ____
             /      \
           / ─    ─ \   月にいるでしょ
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |  危なっかしいコロニー市民と違って、現状安定財源である高額納税者達が
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




                                      ―-ミ
                                    /{__/_ヽ      ....-―┐
                                     , ´ ̄      ̄`  /:::::::::::::/:::|
                         / ̄ ̄¨:::::...、/            \::::::: /:::: |
                          |:\:::::::::::::/                  \/::::::::|
                              V::::\::: /     /           \ ∨:::::′
                          ∨::::::::/     / /| |  |  |    '  ':::::′
                               ∨::: ′     || |  |  |:  |  | | V     ああ……
                           \|   l | | || |  |  |:  |  | | i
                             |   l | | || |  |  |:  |     | |___
                             |   l | | || lヽ l: 斗―|/|    |―‐ /
                           ――‐|   l l,斗冖¨Т | l/|/ xf忙抃ミ|//  |_  ´
                             >'7┴、八 ∨xf忙抃 \ ′   Vzン  //  |
                      ,  '¨ア゙/ ̄〉__\(  Vン            /イ   ′
                    r<⌒l/    ̄(/ ̄(_,ノ∧      l:      /|:  ′
                    | l)/      ̄ ̄¨¨¨二二) 込、            , | /
                 /⌒‐∨ ⌒l  ______/ ∧  |\ 个     `-´   イ  ' /
                /:::::::::::::::::\_ Y (  \   ∧ V  //  |> ,_ , ィ  |  / /         /ヽ/\
            /:::::::::::::::::::::::::::`┬― (    \  |\(―┴= |\    / ∨ /      /7 /   |
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::}  _)___    |::::::\   ( ̄ ̄「Y⌒ヽ,//`:::::...,,__  |/ /   / ̄ ̄|
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ィ  |        |::::::::::::::::::::::∧___:ノ´ヽ::::/::::::::::::::::::::::: ̄|:   /      |
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/{::::{  「 ̄ ̄ ̄    |:::::::::::::::_///   i:::{\::::::::::::::::::::::::::::| ―      /
     〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::V∧ :|        {::> '´ <:/     |::ヽ \::::::::::::::::::::::'     ―<(
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::V∧\「l ̄ ̄ ̄/            |_|   \::::::::::::∧ \        }
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::/}::::::::::::::::::::::::}=┴<|   :xへへへ、    ヽ. /         \}::/ i!  \   /
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::ノ /   / ̄V  ̄ ̄ ̄二=-へへ_Y xへへへへへへ〈  i|   人/
   \__:::::::::::_/ ⌒ア ̄ ̄  /   /  /           ̄ ニニ二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ |_/  |
         ̄       /   //   /  /l           ⌒フ            |_ノ    |
.                /  / /   /  //|           /                 |       |



8248 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/02/04(日) 00:00:40.34 ID:FIRnFFWX


           ____
         /      \     ただそれも将来的には送り出すことになるから、結局のところはコロニー情勢の
        /  ─    ─\    安定化が連邦にとっては望ましいんだお
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |   だから最終的な目標は、コロニーの恒久的な親連邦化ということらしい
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \




.      Vヽ : : : : /      ,     !     !  '   ,   ', V: : : : : : : : : /    ,
         V: :ゝ、 '   ,'   '   .! i  .i i !  .i  .!  l  ', : : : : : : : / i   .,
        V.: : :.'  ,' i  .i .!   .! i!  l i i!  }  }  .!.  , : : : : : :イ  i   .!
         ∨: :l ' ! .!  .i .!   i! .l.V  !λ',V ハ .,'   |  !<:_: イ     i   .!
          ヽ.! .! .! .!  i !   !', l. V !-‐!i''V !.},'_V  '  .l. マ j }     i   .!
              ! .!  ', iV  ! V  i! ' !´ ヾ!  ヾ.j/ ,リ ! /   |ゝ‘'’ノ._.  --──ァ
             ! .',.  ', {≦Vヾ.V i! ヾ   ィf泛笊'弌.} /    .!> "~-‐ "~ >''’    できるかしら
           ! V .iヾZテァェ、V i!     { '_)::::::: !/ j/    .lー''´リ '   , イ   .l
             ,  V .i《 '_) :::::::!}.ゝ',    ‘ -─- ´ / !     .!  __//  i    !    最早コロニーは、時代から取り残されつつある
               ,   V.', 夂;>''’  ヾ           !    ! ´ .ィ´   i    |
.             ,  ゞ',     '               !    .!-‐ ´      i    |
              _'   ムヾ.    ヽ              .|   ! .|   i     i    !
.           -=ニ_ ,  .ム       _ __,        l    ! |    i     i    !
.               ',.   ゝ     ̄          !   l  l i   !    i    !
             ',   .| \.    ¨~         .ィ.l   l  .|i i  i   i    !
               ',    |   ヽ          . イ  .!   ,'   |i .i  .i    i    !
      ,.ィ' ⌒\   V   .!    ` 、_.. 。s≦     !.  ,._V_.|i i  i    i    !
     /     \≦ V  .!   fニ =-、 .}   ,ィ= ニ .!.  '.: :.ム!  i      i    !
.     /           ヽ V .!   {: : : : :_:ヽ,zェf′: : : : :! .,'.: : :.ム.._ i i   .i   l  /
    '          ヘ. V .!  .〉: : : -=-{: :{´ミ、: : : : :! ,': : : /: :’ー- . . . .____!,/
   {            ',_.V',.-:''{: : : : : : : 廴!、: : : : : :! .,'z≦:/: : : : : : : : : : : : ,:´



8252 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/02/04(日) 00:04:58.88 ID:FIRnFFWX


               ____
              /    \
              /          \    それが出来るだけの体制が、出来上がったということだろう
            / ⌒    ー    \
             |  (●)  (●)    |   少なくとも、宇宙に取り残された人々は、連邦が手を差し伸べてくれる
            \  (__人__)    /
              /   `⌒ ´   イ`ヽ、   それだけでも、安心して旅行に専念できるお
         , '     ` ̄          \




                                      ―-ミ
                                    /{__/_ヽ      ....-―┐
                                     , ´ ̄      ̄`  /:::::::::::::/:::|
                         / ̄ ̄¨:::::...、/            \::::::: /:::: |
                          |:\:::::::::::::/                  \/::::::::|
                              V::::\::: /     /           \ ∨:::::′
                          ∨::::::::/     / /| |  |  |    '  ':::::′
                               ∨::: ′     || |  |  |:  |  | | V
                           \|   l | | || |  |  |:  |  | | i      ならば感謝しなくては
                             |   l | | || |  |  |:  |     | |___
                             |   l | | || lヽ l: 斗―|/|    |―‐ /  こうして二人で寄り添っていられるのは、
                           ――‐|   l l,斗冖¨Т | l/|/ xf忙抃ミ|//  |_  ´   ある意味連邦のお陰ということになる
                             >'7┴、八 ∨xf忙抃 \ ′   Vzン  //  |
                      ,  '¨ア゙/ ̄〉__\(  Vン            /イ   ′
                    r<⌒l/    ̄(/ ̄(_,ノ∧      l:      /|:  ′
                    | l)/      ̄ ̄¨¨¨二二) 込、            , | /
                 /⌒‐∨ ⌒l  ______/ ∧  |\ 个     `-´   イ  ' /
                /:::::::::::::::::\_ Y (  \   ∧ V  //  |> ,_ , ィ  |  / /         /ヽ/\
            /:::::::::::::::::::::::::::`┬― (    \  |\(―┴= |\    / ∨ /      /7 /   |
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::}  _)___    |::::::\   ( ̄ ̄「Y⌒ヽ,//`:::::...,,__  |/ /   / ̄ ̄|
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ィ  |        |::::::::::::::::::::::∧___:ノ´ヽ::::/::::::::::::::::::::::: ̄|:   /      |
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/{::::{  「 ̄ ̄ ̄    |:::::::::::::::_///   i:::{\::::::::::::::::::::::::::::| ―      /
     〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::V∧ :|        {::> '´ <:/     |::ヽ \::::::::::::::::::::::'     ―<(
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::V∧\「l ̄ ̄ ̄/            |_|   \::::::::::::∧ \        }
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::/}::::::::::::::::::::::::}=┴<|   :xへへへ、    ヽ. /         \}::/ i!  \   /
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::ノ /   / ̄V  ̄ ̄ ̄二=-へへ_Y xへへへへへへ〈  i|   人/
   \__:::::::::::_/ ⌒ア ̄ ̄  /   /  /           ̄ ニニ二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ |_/  |
         ̄       /   //   /  /l           ⌒フ            |_ノ    |
.                /  / /   /  //|           /                 |       |



8254 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/02/04(日) 00:08:47.74 ID:FIRnFFWX


         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \    まぁ、そういうことになるかもしれないお
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ




                    /⌒\
                  /ニ=---=ミ     _........-┐
          __    ,. ´         <:::::::::::::/::|
           |、::::::::::::¨ア´           \\::: /::::,
           ∨:、:::::::::/ /              ヽ∨:: /
          ∨::\/ /       |           ', V/      嫉妬してしまいそうだな
              ∨::;' .:   |  |      |   | l ',|
.              ヽ| :i   :l :| l | |   ||  i|| | l  |       どうしてあなたは、自分よりも連邦が褒められる
                 | :|  /l/| |__| |i || l ''大トV| l  |へ、    ことの方が嬉しそうなんだ?
            ___|八  |Т「ハ「八 l八l,xf示㍉|/  |¨¨¨¨ア__
         /r‐┴‐┤ l ヽ|,ィf灯_抃 \  込zリ  |/ | ,. イ   ',
\         {_ >トミ.| 八 ∧ 乂沙'        :::::::::: イ  「ヽ―‐  |
::::::\      ) ノ―!  \ゝ::::::::::    l       /|  i|:::::  __ノ
::::::::::::\     `7\厂,  i|::込、     _,. 、   イ::|  ,::::::|   { |
:::::::::::::::::::Y^:<⌒\  ̄',  i|:::::::::::ト    ` ´   ィノ::::;:' /::::: 「 ̄ ̄ヽ
:::::::::::::::::::::::::::\:\:::::  ∧ i|:::::::::::::>|≧=- <::l>/ /:::::::::′  /
::::::::::::::::::::::::::',::::l:::::::l::| L∧|>'´   `ヽ|| || r'  / /\::::; ―く,′
:::::::::::::::::::::::::::}::ノ:::::::l/_,ノ -∧       || ||  //   ヽ| _ノ
\:::::::::::::::::::::::::::::::::/  )_,i{ ヽ       || || /       ∨  /
.  `丶:::___/-――{ハ、       || |l          r/| ̄ノ
.   ,.  ´     /⌒/|ヽ(___         i      __r「ノ 厂:::〉
.  /          /,人 \Vヽへrへ,,厶_rへ_ノ斗''´ /:::::イ
/′         /ノ   \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     /:::::/:|
/           /({   l > --‐=TΠТ≧=‐r‐=ニ:::::/::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄|         {_(.イ   \   \  |:八::| //{ ::::::::::::::::: |
¨ア¨¨l   /ト「\__{|_ 八              イ|j{:::::::::::::::::::::| __
/__/ (>‐<⌒ヽ   `丶、       _彡 /ノj{:::::::::::::::::::::|((_____
| > '' ´トミ_l二\     \           /∧j{:::::::::::::::::::::|  ̄ ̄ ̄ ̄\ヽ
´      ト、 \ )ノ>、      \ ̄      /」\j{:::::::::::::::::::::ト ____ノ
.       |、 \| >--ヘ        _    ∧|| j{::::::::::::::::::::::| ――――ー彡
.       | \ /\ヽr―ヘ     (__   [〈八.j{::::::::::::::::::::: |`ー―――――
.      \ /\ | (r―く   __     У‐|. /:::::::::::::::::::::::::|



8259 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/02/04(日) 00:13:42.31 ID:FIRnFFWX


        ___
     /      \
   /⌒   ⌒   \
  /(● ) (● )   \    そりゃまぁ、少しの間だけだったとはいえ古巣ではあるし、知り合いや仲間、恩人もいるし
  | ⌒(__人__)⌒      |
  \   `⌒ ´     /    それに何より、やる夫の命拾ってくれたのは、連邦軍だから
    /            ⌒ヽ
  / _        /  |
  '、__ヽ (  ̄ ̄ _/
  /   \  / ̄ ̄ヽ  .|





.      Vヽ : : : : /      ,     !     !  '   ,   ', V: : : : : : : : : /    ,
         V: :ゝ、 '   ,'   '   .! i  .i i !  .i  .!  l  ', : : : : : : : / i   .,
        V.: : :.'  ,' i  .i .!   .! i!  l i i!  }  }  .!.  , : : : : : :イ  i   .!
         ∨: :l ' ! .!  .i .!   i! .l.V  !λ',V ハ .,'   |  !<:_: イ     i   .!
          ヽ.! .! .! .!  i !   !', l. V !-‐!i''V !.},'_V  '  .l. マ j }     i   .!
              ! .!  ', iV  ! V  i! ' !´ ヾ!  ヾ.j/ ,リ ! /   |ゝ‘'’ノ._.  --──ァ
             ! .',.  ', {≦Vヾ.V i! ヾ   ィf泛笊'弌.} /    .!> "~-‐ "~ >''’    組織そのものへの恩義、か
           ! V .iヾZテァェ、V i!     { '_)::::::: !/ j/    .lー''´リ '   , イ   .l
             ,  V .i《 '_) :::::::!}.ゝ',    ‘ -─- ´ / !     .!  __//  i    !    あなたもつくづく殊勝な男だな
               ,   V.', 夂;>''’  ヾ           !    ! ´ .ィ´   i    |
.             ,  ゞ',     '               !    .!-‐ ´      i    |
              _'   ムヾ.    ヽ              .|   ! .|   i     i    !
.           -=ニ_ ,  .ム       _ __,        l    ! |    i     i    !
.               ',.   ゝ     ̄          !   l  l i   !    i    !
             ',   .| \.    ¨~         .ィ.l   l  .|i i  i   i    !
               ',    |   ヽ          . イ  .!   ,'   |i .i  .i    i    !
      ,.ィ' ⌒\   V   .!    ` 、_.. 。s≦     !.  ,._V_.|i i  i    i    !
     /     \≦ V  .!   fニ =-、 .}   ,ィ= ニ .!.  '.: :.ム!  i      i    !
.     /           ヽ V .!   {: : : : :_:ヽ,zェf′: : : : :! .,'.: : :.ム.._ i i   .i   l  /
    '          ヘ. V .!  .〉: : : -=-{: :{´ミ、: : : : :! ,': : : /: :’ー- . . . .____!,/
   {            ',_.V',.-:''{: : : : : : : 廴!、: : : : : :! .,'z≦:/: : : : : : : : : : : : ,:´


.
8260 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/02/04(日) 00:16:04.96 ID:p/wipw19
というかやる夫の人間関係の半分以上が連邦がらみだからこうもなるわなぁ

8262 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/02/04(日) 00:27:40.52 ID:8JrBhZPZ
故に連邦が真に危なくなった時再び舞い戻るのだ



8261 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/02/04(日) 00:27:02.85 ID:FIRnFFWX


               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \    ハマーンはどうだお?
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l   ジオンに思い入れくらいはあるだろう
          \     `⌒´     /
          /              \




                                      ―-ミ
                                    /{__/_ヽ      ....-―┐
                                     , ´ ̄      ̄`  /:::::::::::::/:::|
                         / ̄ ̄¨:::::...、/            \::::::: /:::: |
                          |:\:::::::::::::/                  \/::::::::|
                              V::::\::: /     /           \ ∨:::::′
                          ∨::::::::/     / /| |  |  |    '  ':::::′     あるとも
                               ∨::: ′     || |  |  |:  |  | | V
                           \|   l | | || |  |  |:  |  | | i       しかし、あなたほどではない
                             |   l | | || |  |  |:  |     | |___
                             |   l | | || lヽ l: 斗―|/|    |―‐ /   私は組織にではなく、やはりあなた個人への
                           ――‐|   l l,斗冖¨Т | l/|/ xf忙抃ミ|//  |_  ´   思いのほうが比較にならないほど強い
                             >'7┴、八 ∨xf忙抃 \ ′   Vzン  //  |
                      ,  '¨ア゙/ ̄〉__\(  Vン            /イ   ′      あなたが私を捨てて、連邦軍としてジオンを
                    r<⌒l/    ̄(/ ̄(_,ノ∧      l:      /|:  ′     討つことになっても、私はジオンを捨ててあなた
                    | l)/      ̄ ̄¨¨¨二二) 込、            , | /       の元へ走るだろう
                 /⌒‐∨ ⌒l  ______/ ∧  |\ 个     `-´   イ  ' /
                /:::::::::::::::::\_ Y (  \   ∧ V  //  |> ,_ , ィ  |  / /         /ヽ/\     例え世界の果てであっても
            /:::::::::::::::::::::::::::`┬― (    \  |\(―┴= |\    / ∨ /      /7 /   |
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::}  _)___    |::::::\   ( ̄ ̄「Y⌒ヽ,//`:::::...,,__  |/ /   / ̄ ̄|   貴方を探し出して添い遂げる
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ィ  |        |::::::::::::::::::::::∧___:ノ´ヽ::::/::::::::::::::::::::::: ̄|:   /      |
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/{::::{  「 ̄ ̄ ̄    |:::::::::::::::_///   i:::{\::::::::::::::::::::::::::::| ―      /    その覚悟がなくては貴方の妻には
     〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::V∧ :|        {::> '´ <:/     |::ヽ \::::::::::::::::::::::'     ―<(    なれない
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::V∧\「l ̄ ̄ ̄/            |_|   \::::::::::::∧ \        }
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::/}::::::::::::::::::::::::}=┴<|   :xへへへ、    ヽ. /         \}::/ i!  \   /
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::ノ /   / ̄V  ̄ ̄ ̄二=-へへ_Y xへへへへへへ〈  i|   人/
   \__:::::::::::_/ ⌒ア ̄ ̄  /   /  /           ̄ ニニ二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ |_/  |
         ̄       /   //   /  /l           ⌒フ            |_ノ    |
.                /  / /   /  //|           /                 |       |



8263 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/02/04(日) 00:27:51.29 ID:JjoaFZWv
重い

8264 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/02/04(日) 00:27:57.06 ID:82eIdk0Y
重ぉいよぉ、ハマーん

8270 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/02/04(日) 00:31:44.97 ID:8JrBhZPZ
これが完全体ハマーン様…圧倒的じゃないか

8271 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/02/04(日) 00:33:04.03 ID:5HJbu8sF
これくらい重くないとコイツ一人じゃホイホイ飛んでいっちまうからなぁ



8272 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/02/04(日) 00:35:38.66 ID:FIRnFFWX


               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \    苦労をかけるお
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \




                    /⌒\
                  /ニ=---=ミ     _........-┐
          __    ,. ´         <:::::::::::::/::|
           |、::::::::::::¨ア´           \\::: /::::,
           ∨:、:::::::::/ /              ヽ∨:: /
          ∨::\/ /       |           ', V/       貴方には、思うままに生きてほしい
              ∨::;' .:   |  |      |   | l ',|
.              ヽ| :i   :l :| l | |   ||  i|| | l  |        私も思うままに生きる
                 | :|  /l/| |__| |i || l ''大トV| l  |へ、
            ___|八  |Т「ハ「八 l八l,xf示㍉|/  |¨¨¨¨ア__   さぁ、勉強はここまでにして男と女に戻ろう
         /r‐┴‐┤ l ヽ|,ィf灯_抃 \  込zリ  |/ | ,. イ   ',
\         {_ >トミ.| 八 ∧ 乂沙'        :::::::::: イ  「ヽ―‐  |  山に登れば、しばらく触れ合うこともできなくなる
::::::\      ) ノ―!  \ゝ::::::::::    l       /|  i|:::::  __ノ
::::::::::::\     `7\厂,  i|::込、     _,. 、   イ::|  ,::::::|   { |   悔いを残さぬよう、存分に堪能して欲しい
:::::::::::::::::::Y^:<⌒\  ̄',  i|:::::::::::ト    ` ´   ィノ::::;:' /::::: 「 ̄ ̄ヽ
:::::::::::::::::::::::::::\:\:::::  ∧ i|:::::::::::::>|≧=- <::l>/ /:::::::::′  /
::::::::::::::::::::::::::',::::l:::::::l::| L∧|>'´   `ヽ|| || r'  / /\::::; ―く,′
:::::::::::::::::::::::::::}::ノ:::::::l/_,ノ -∧       || ||  //   ヽ| _ノ
\:::::::::::::::::::::::::::::::::/  )_,i{ ヽ       || || /       ∨  /
.  `丶:::___/-――{ハ、       || |l          r/| ̄ノ
.   ,.  ´     /⌒/|ヽ(___         i      __r「ノ 厂:::〉
.  /          /,人 \Vヽへrへ,,厶_rへ_ノ斗''´ /:::::イ
/′         /ノ   \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     /:::::/:|
/           /({   l > --‐=TΠТ≧=‐r‐=ニ:::::/::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄|         {_(.イ   \   \  |:八::| //{ ::::::::::::::::: |
¨ア¨¨l   /ト「\__{|_ 八              イ|j{:::::::::::::::::::::| __
/__/ (>‐<⌒ヽ   `丶、       _彡 /ノj{:::::::::::::::::::::|((_____
| > '' ´トミ_l二\     \           /∧j{:::::::::::::::::::::|  ̄ ̄ ̄ ̄\ヽ
´      ト、 \ )ノ>、      \ ̄      /」\j{:::::::::::::::::::::ト ____ノ
.       |、 \| >--ヘ        _    ∧|| j{::::::::::::::::::::::| ――――ー彡
.       | \ /\ヽr―ヘ     (__   [〈八.j{::::::::::::::::::::: |`ー―――――



8277 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/02/04(日) 00:43:01.76 ID:FIRnFFWX



         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \   まったくも~
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |   ハマーンは甘えん坊だなぁ
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ




.      Vヽ : : : : /      ,     !     !  '   ,   ', V: : : : : : : : : /    ,
         V: :ゝ、 '   ,'   '   .! i  .i i !  .i  .!  l  ', : : : : : : : / i   .,
        V.: : :.'  ,' i  .i .!   .! i!  l i i!  }  }  .!.  , : : : : : :イ  i   .!
         ∨: :l ' ! .!  .i .!   i! .l.V  !λ',V ハ .,'   |  !<:_: イ     i   .!
          ヽ.! .! .! .!  i !   !', l. V !-‐!i''V !.},'_V  '  .l. マ j }     i   .!
              ! .!  ', iV  ! V  i! ' !´ ヾ!  ヾ.j/ ,リ ! /   |ゝ‘'’ノ._.  --──ァ
             ! .',.  ', {≦Vヾ.V i! ヾ   ィf泛笊'弌.} /    .!> "~-‐ "~ >''’
           ! V .iヾZテァェ、V i!     { '_)::::::: !/ j/    .lー''´リ '   , イ   .l    そうさせたのは、あなたです
             ,  V .i《 '_) :::::::!}.ゝ',    ‘ -─- ´ / !     .!  __//  i    !
               ,   V.', 夂;>''’  ヾ    ///// !    ! ´ .ィ´   i    |    だから、これからもずっと一緒にいます
.             ,  ゞ', /// '               !    .!-‐ ´      i    |
              _'   ムヾ.    ヽ              .|   ! .|   i     i    !    私の心はもう、貴方だけのものなんですから
.           -=ニ_ ,  .ム       _ __,        l    ! |    i     i    !
.               ',.   ゝ     ̄          !   l  l i   !    i    !
             ',   .| \.    ¨~         .ィ.l   l  .|i i  i   i    !
               ',    |   ヽ          . イ  .!   ,'   |i .i  .i    i    !
      ,.ィ' ⌒\   V   .!    ` 、_.. 。s≦     !.  ,._V_.|i i  i    i    !
     /     \≦ V  .!   fニ =-、 .}   ,ィ= ニ .!.  '.: :.ム!  i      i    !
.     /           ヽ V .!   {: : : : :_:ヽ,zェf′: : : : :! .,'.: : :.ム.._ i i   .i   l  /
    '          ヘ. V .!  .〉: : : -=-{: :{´ミ、: : : : :! ,': : : /: :’ー- . . . .____!,/
   {            ',_.V',.-:''{: : : : : : : 廴!、: : : : : :! .,'z≦:/: : : : : : : : : : : : ,:´


.
8281 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2018/02/04(日) 00:46:41.78 ID:FIRnFFWX


                  ..,,-‐''''ヽ、     / /アt卅lヘ
                /へ \ /\   / / /ⅨⅧ| |
              _ 「/    \ _ヽ〈 //lll]ll廴 'サ|ヘ、\
              / ,,,--‐''''"lー    `゙l│ヘ|l゙l亡ソ'~~`゙゙ .._ 、
              /-‐' /   l \0   ゙i   ̄〈〈    |
            / ____/    ∥       ォ ..  ゝ、ォ‐'´/
            .| ̄       「 // ̄    _-- /、\
            |レ   ∠ニナ/   | {l三( 0) _ |  ./ ̄ヽ    本日はここまで
            ∟_..-―゙゙’     | ヘ       |  /
          ┌/⌒/_    \ /\____/\\  |  | ,-‐-、     これでようやくできる夫のお話に戻れる
         ┌/⌒/\\\   ,-‐i‐|    /\ \\ |  |  \
        ┌,'⌒/\ ヘ ヘ | /  ゙i   /\ \\ |  |        下手に原作から乖離すると、それだけ説明が多くなるのですな
        ///   \\ヘヘ\|  | l  l ヽ\    |′ソ‐‐‐、
        ( ( (_/ ヘ /ソ   /  /\\ \  | 丿 _/      それはそれとして、相変わらず愛が重いハマーン様
        \\\\/\ヘ    l /  /‐‐‐、 \i/i  /
          ヘヘヘヘヘヘ| |vvvvvv‐'厂 /\ヘ_/〈∠/ |  l /     私の心はやる夫のものと宣言した彼女の心に、
           `´`´,,-‐''''`'‐------'´ |__ヽ ヽ/ / ヘ | |`\    断り無く土足で踏み入ろうものならどうなるのか……
.             ヘ   (-   ヘ/ヘ  ̄ ̄´|/ / ヘ |  /
             /\\l'''''''''''''i i┘/二__iニニニ レ´ニニlヽ‐--/     それではお疲れ様でした
            〈  ゙i\|ヘ) )\\\  \皿皿皿皿゙il'‐、__
              \ \-‐'´ノ  ''''‐-\  \皿皿皿\ |
               ヘ ゝ´´    / \―\ |\\\ |
                       /  /     \___


.



Next  スペースノイド紛争編その9へ


Back  スペースノイド紛争編その7へ


目次へ





関連記事
前作・前前作の主人公達はずっと惚気てる(汗)

ない夫の現状は前の時より明らかに酷いな、完全にキャパ超えてるわ
システム的にも次代を見据えてるんだろうけど制御出来てないよなぁ
[ 2018/02/04 21:24 ] [ 編集 ]
ない夫だけで制御する必要もする気もないしな
一人のカリスマに頼らない盤石のシステムを構築するのが目的だし
それこそジオン・ズム・ダイクンの殻を破ることの一要素でもあるんだろう
人が育つ、事業開始で夢が具体化するといった時間経過で加速度的に改善するんじゃないか?
平和なままなら
[ 2018/02/07 14:00 ] [ 編集 ]
あわや戦争って所から連邦との協力を引き出して
大企業まで育てた時点で役目は十分果たしてるわな
[ 2018/05/03 10:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
カテゴリ