傭兵道最新までまとめました。過去作品も今後纏める予定ですが・・とりあえずはドルオタ終わったからですね。今後とも宜しく

やる夫の傭兵道 その29

2594 名前: ◆wCogfUJ/Uw [] 投稿日:2017/06/25(日) 23:11:29.03 ID:7so8Xogl [16/30]


                    ¨ ̄ ̄¨
               ´                    .
             __/    |                   \
           く (    |            \     \
             / \ 、   |             \       .
             \_二二二二ニニ===―  \ |    .
              |         |l\          \  !   |
         |   |      | |ミ㍉:、  \ \     | |   ! !
        /  |      | ―--.、\  \ \  _.イ  ∧|
          .'    |  |  | {  _.\ \//\イ≦ニ| | | |
              |  |  | .イ尓卞、\  ∨,/////,'|    ! |
              |   、   ヾ 夊_u{    ヾ 夊/////! .' l| |
       .'/          \ |             `¨¨¨, | ,   l| |
     // |   /|  |   l ト、       ヽ     /ノ   /!
      , /  '  /'∧   |   l |\ u            /|     'ノ
        |      ,  |   l !\      - -   /    人
   /'    !  ,      |   l !  ` 、        ´  /  '|
         |   '    ∧   广ニ=z_=-f ´    /|  / |
  /'     ,  /     ∧   |       ∧广 {    '   /   !
  .' '    / /   / , ___\{ |     ∧..:::.} 廴  ノ '  ∧
  {{   /    .ィ< イ { }//`\  ∧ \::! ∨≧x...     ∧
        ,...イ       { }/////∧/   /:::',  }///∧…=-∧
  | | / {           { }//////∧   !::::::', ∧ ̄ニゝ    l}∧

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

      【半島中北部】 「Ⅱ 孤立した慈悲」

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.


[ 2017/06/26 20:02 ] やる夫の傭兵道 | TB(0) | CM(0)

下衆モン 四期その82

237 名前:カラスゑれぼす ★[] 投稿日:2017/06/23(金) 16:56:22.56 ID:erebos [142/254]
============================================================================================
                        -=≦}
           r. :,二ニ=‐ r≦三三三|
           >\¨¨¨¨`´: :―=ミ:ニ=≧_
      r=ァ:´: : : : : : : : : : : : : : : : : \\三三}
    ./ ̄乂///: : :/: : : : : :.∨:.ヽ:\: :\:.\\=7
    i: : 乂///: : :/: : : :|: :|: : ∨: |: : ∨: :ハ: :ヽ:.゚。
    |: :乂'〃!: : :′: : : |: :i!: : :.L⊥:_:.:|: :.| |: : :|ヽ|
    |: 乂|:|{:.|: : :|: : :斗j: /|: : :1: :ハ: `ト: :| |: : :|7}|
    |: 乂{:|从: :,イ: //// .j: : :.|ィテ㍉!:i!:i!:i!: :.j j
    |: : : :Ⅶ:{:"| {:,斗=ミ. /: : :j 札:d }ルル:|:./
    |: : : :||:|∧:ト 《札:::ム/: : :/ マ少./:/: :.j/
    |: : : :|从 iトゝ乂zz/: :/ , """jイ:!: : :.{
    |: : : :| 乂`¨t圦 //  ,_,  ,イ: |: : : |
    |: : : ハ   ー=会o。     /V /: : : :|
   /: : :/: }  r'^^^Vハ! `¨ T^^^i: :ト。: : :!
   .: : : ∧:.\/^^㍉ Vハ㍉  ミ  |: ハ:::ハ: ゚。
  /:/.:/  \:{⌒\:㍉ Vハ ㍉ミ   !:{_ミ/:::}: :゚。
  //: /    〈:::::::::::ヽ㍉}: }〔二只'圦:|:〈:::::ハ: : ゚。
. //: /|     ハ::::::::::::}:/: /::::::::|.|:Vハ:ヾ Y:::::}: : :゚。
〃: /: |     {:::\::://||::::::〈〈::::〉〉:::iト\::)_: : :\
||{: ハ: :!    ハ::::://}::: ||@:〈/:::V@||::}>ヘ\: : ヽ
{{j: i!:Ⅵ   /:/∨/:::⊥:::||:::::rァァ77≧ ,=-..:⌒ヽ∧: : :゚。
Ⅵ:|{ ハ!    {:.{ イ:::::::::::::::}:」!>\//∧(::::::::::::::::/V∧: : :|
 |从:.∧  从. Y:::/⌒::::::::f¨f::∨/∧ ≧=-='≦ム'ハ: : !
 |:|ヽ\‘,  `\∨ :::::::::::::::: >‐∧//∧><jTiヽ//: : !
 |:| \:\,   〈ゝ-=ァ7,@::::::::{ {\//::{ `^^^’¨|: : :|
 {‘,  \:\   ノ::::::::::r|:|::::::::::::::::ヽゝ::Y|八     |: : :|
────────────────────────────────────────――――――
【TN.】 アインハルト・ストラトス
【経歴】 4年目 エアマス地方優勝 エアマス地方地上最強決定戦優勝 カクゲー地方勝ち抜きバトル突破
【NN.】 『ストライクアーツ』、『超々長距離ゼロ距離射撃』

【アビリティ】
『あたれ!』…        1/試/任意/味方が繰り出した技を必中させる 次ターン、反動で動けなくなる
『たえろ!』…          2/試/任意/1ターンの間、味方ポケモン1体が相手からのダメージを必ず耐える。

『攻撃指令:乙』…    1/試/先行/1Tの間、味方1体の「攻/特攻」を「二倍」にし、「すばやさ」を半減させる
『攻撃指令:乙』…    1/試/先行/1Tの間、味方1体の「攻/特攻」を「二倍」にし、「すばやさ」を半減させる
『突撃指令:乙』…    1/試/先行/1Tの間、味方1体の「攻/速」を「二倍」にする。次ターン行動不能になる。
『突撃指令:乙』…    1/試/先行/1Tの間、味方1体の「攻/速」を「二倍」にする。次ターン行動不能になる。
『特攻指令:乙』…    1/試/先行/1Tの間、味方1体の「特攻/速」を「二倍」にする。次ターン行動不能になる。
『特攻指令:乙』…    1/試/先行/1Tの間、味方1体の「特攻/速」を「二倍」にする。次ターン行動不能になる。

『永遠を砕く断空断界』
アインハルト・ストラトス固有アビリティ/先行入力/優先度-7
味方ポケモンの威力100以上の技の威力を「3倍」にする。

『彼方射抜く絶空徹拳』
アインハルト・ストラトス固有アビリティ/1試合1回/先行入力
味方が相手を倒した時、「超過」ダメージを発生させる。

『射ち碎く覇王絶拳』
アインハルト・ストラトス固有アビリティ/先行入力/優先度-7
味方の威力150以上の技が「相手の身を守る特性」「場の状態」を無視する。

『超越の神者覚醒』
アインハルト・ストラトス固有アビリティ/1試合1回
現状まだ【未完成】の究極進化波動。
なんで人間がこんなものを使えるんですかねぇ……?

============================================================================================



[ 2017/06/26 19:26 ] 下衆モン | TB(0) | CM(0)

これが俺のポケモンマスター様 その855

9500 名前:神 ◆hmzYwi.1d ★[] 投稿日:2017/06/25(日) 20:00:15.91 ID:pokemasu

              ,               ,    ,         ;,      ;,          ,      .,    ,
           i|li,              ,i||li;,,  l|l;,        il|i;,    !|i,        ;i|l;,    ,i||li;,,  l|l;,
          l|||li,                '||l!'  l|||l;,        !||li';,   |||l;,       ,i||l!'     '||l!'  l|||l;,
             |||!'                |||   |||l!'        ||li!;'   l||!'       ,i|||!'       |||   |||l!'
   ,;il||llllllllllllllllllll|||lllll|li;,                |||   |||          |||''   |||        ,i|||||       |||   |||
           !|||               |||   |||          |||    .!|li      ,;i||l''|||       |||   |||
          i|l |||   i;;,,,,,,,,,,,,,,,,;;;il|li;,    |||   |||          |||    .'!|i,    ,,;!lll'' |||       |||   |||
        ,i||l' |||     ''!llllllllllllllllllllllll|i;,   |||   |||          |||     !|i;,         |||       |||   |||
       ,i||l!   |||               |||   |||    ,i     ,il|!     |||,       |||       |||   |||    ,i
     ,;il||ll!' .,, |||                 ,;il||   ||li,,,  ,,,,il|,   ,;il|!'      ;||li;,     ,il|l,     ,;il||   ||li,,,  ,,,,il|,
  ,,;;ill|||ll!     'ill||l              ,,,;;iil||!'    !ll||||||||ll!''  ''!||l!'       '!l||li;;,,.     '!l;,  ...,,,;;iil||!'    !ll||||||||ll!''

            i|li,                                                      ,;;,     ,;;,
         , i|li,        ,                   !ll||||||||||||||||||||lli                  i|l|i    i|l|i
          l||ll   ,,,,,,,,,,lllllllllllll                                        ,,llll,,,   i||l||i   .i||l||i
       ,,,,,,,,,ll||||llllllllll'''''''llllllll'                                     ,,,llllll'''    |||||||   |||||||
    ,,;;il|||||||||||l'''     ,lllllll''                 l|||||||||||||||||||||||||||||||||i       ,,,,llllll'''     |||||||   |||||||
          llll     ,,lllllll''      i;;,,,,,,,,,,,,,,,,;;;il|li;,           l||ll'         ,,,,,llllllllllll       l|||||l   .l|||||l
         lllll'   'llllll'''      ''!llllllllllllllllllllllll|i;,        ,ll||l        ,,,,,,lllllll'''',llllll'        .!|||!'   !|||!'
         lllll                           ,,llll'         ''''''''   ,llllll'        'l|l'   'l|l'
         llll                               ,,,llll''             llllll
         llllll                         ,,,,,,lllll'''               lllll'         ,il|||li,  .,il|||li,
         lll''                          ll'''''                  lllll'         '!|||l!'   '!|||l!'